5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたは文庫本 又は 単行本?

1 :無名草子さん:03/03/12 17:56
好きな作家の本を買うとき単行本で買いますか?
文庫本で買いますか?
もちろん大して好きでない作家の本なら文庫本で買いますが
好きな作家の本は単行本で買いたい気がします。
本棚もある意味アートです。自分の好きなように表現できます。
単行本のほうが読みにくいけど並べると本棚になんとなく「意味」
がでてくるように感じます。
私は文庫本化してても好きな作家なら単行本で買うという信条が
あっていつも兄からバカにされます。金のムダだと・・・

2 :無名草子さん:03/03/12 18:04
単行本っちゅーかハードカバー読み難いです。

3 :無名草子さん:03/03/12 19:27
文庫。
文庫も冊数集まると壮観です。


4 :無名草子さん:03/03/12 19:37
確に文庫も同じ作家で10冊くらい並べると綺麗です。
でもハードカバーだともっと感動します。

5 :無名草子さん:03/03/12 19:49
ハードカバーは経済的andスペースの問題が大きいですね。
最近本の置き場所に困ってます。

6 :無名草子さん:03/03/12 20:40
古本屋ならハードも300円くらいじゃないか

7 :無名草子さん:03/03/12 20:44
好きな作家を中古で買うなんて信じられない。
スペースって言っても300冊とかあるわけでもないんでしょう?
100冊位ならハードでもたいしてスペースなんか、とらないじゃん。
経済的にきついのは分かる。だから好きな作家のみはハードかなあ
って。まあビジネス書は日経文庫以外ハードだから仕方がないが…

8 :無名草子さん:03/03/12 20:51
>>7
100冊あればスペースとるよー。
何か?君は、ポケットにハードカバーを100冊入れて散歩に行くか?
なんて絡んだりして。

あと、どうでもいいけど、一行目とそれ以降の趣旨が全然違うね。

9 :無名草子さん:03/03/12 20:58
好きな作家なら内容が全く同じと分かっていても両方買ってしまう。
自己満足の域だから、お金はそんなに気にならない。


10 :無名草子さん:03/03/12 22:28
>9
はっきり言って…その気持ち分かります。コレクションという感じで
集めたくなります。なんか同じの買うといかにもマニアぽくて
逆にうれしくなる。


100冊なんて中型の本棚一つくらいじゃないの?
横に20冊並べて上5段じゃん。

11 :無名草子さん:03/03/12 22:33
文庫化する時に手を入れる人の場合だと
両方買っちゃうな。

12 :無名草子さん:03/03/12 22:37
お金ないから文庫。でも宮部みゆきの「ブレイブ ストーリー」は
買うかも

13 :無名草子さん:03/03/13 00:17
みんな文庫だね。
ハードのほうがかっこいいんだがね。

14 :無名草子さん:03/03/13 00:34
金持ちはハード
貧乏人は文庫

15 :無名草子さん:03/03/13 00:43
単行本一冊買う金で文庫2、3冊くらい買えると思ったら、買うのに躊躇する



16 :無名草子さん:03/03/13 00:54
好きな作家ならハードでしょ。
文庫なんて適当に中みて選んだおやじ用。
ファンならハード。

好きなアーティストのCDをレンタルじゃなくて中古じゃなくて
新品で買うのと同じ。

17 :無名草子さん:03/03/13 00:58
ガソリン注入w

18 :無名草子さん:03/03/13 01:03
走る。走る。ヒカリは一秒で地球を7回半。



19 :無名草子さん:03/03/13 01:39
ハードカバーって高いよね。せめて1200円ぐらいにして欲しい。

20 :無名草子さん:03/03/13 02:08
宮城谷先生の本は大抵、単行本で読んでる。今も毎日新聞連載の「香乱記」読んでいるし(古代中国とか歴史に興味があったしファンだから。今じゃ入手困難の海越出版社の「夏姫春秋」もある)
それ以外は文庫本(例外もあるが)

21 :山崎渉:03/03/13 15:45
(^^)

22 :無名草子さん:03/03/21 00:50
>>19
ハイテンショソが許せるならビックオフへ

23 :無名草子さん:03/03/21 02:09
好きな作家なら当然ハードカバーで読みます。
でも、文庫化される時に追加エピソードがあったり
本当に好きで外でも読みたいなぁって作品はそのまんまでも買ったりしますが
基本的にハードカバーで読んだ本は文庫ではあまり読みたくないかも。
折角の作品のイメージが縮小されてしまっている気がします。
高村薫さんのように文庫化では全面改稿される場合はハードカバーのみ。
折角の作品を後になっていじるってのはちょっと許せなかったりします。

24 :無名草子さん:03/03/27 00:06
文庫本。
100円、200円高くても文庫本。
保管場所が一番の問題。

25 :無名草子さん:03/03/27 00:10
もちろん文庫ボン。収納も便利だし、解説、後書など
いいことづくめではないか

26 :無名草子さん:03/03/27 00:13
文庫本ですね。
持ち運び便利だし保管しやすいので。

27 :無名草子さん:03/03/27 00:15
文庫はお試し版のような感じで、面白そうな作家を探す目的で買う。
好きな作家に関しては文庫、ハードカバー両方揃えるね。

28 :無名草子さん:03/04/04 00:26
文庫は解説が付くからイイ

29 :無名草子さん:03/04/04 00:31
現実問題として、文庫本でないと置く場所がない。
ハードカバーは図書館で借りて読んで、文庫になった時に
買うよ。

30 :無名草子さん:03/04/04 02:02
>>29
私も同じパターンだ。
あと外に持ち歩くことが多いから、ハードカバーだと大変。

31 :無名草子さん:03/04/04 02:07
文庫にならない作家もいるのだ。

32 :無名草子さん:03/04/04 02:11
      古本の文庫で読む
気にいる            気に入らない
単行本を買う           略
再読                略
       さらば古本文庫

33 :無名草子さん:03/04/05 17:08
>>31
古本にならない作家は、存在しないのと一緒です。

34 :山崎渉:03/04/17 12:06
(^^)

35 :山崎渉:03/04/20 06:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

36 :無名草子さん:03/04/28 23:03


37 :__:03/04/28 23:12
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

38 :無名草子さん:03/04/28 23:45
洋物ペーパーバックの面白い本に出会う。
3回ぐらい読むと壊れてくる。
ハードバックで買い直す。

日本の文庫本の面白い本に出会う。
3回読んでも壊れない。
文庫本のままでいい。

39 :無名草子さん:03/04/29 02:36
>>29
まったく同意見。ハード100冊分のスペースで文庫500冊くらい置けるもんね。

40 :無名草子さん:03/04/29 02:40
ハード派の人は家が広いのかな〜?うらやましい。
それとも新刊買ったら古い本はどんどん処分しちゃうのかな?

41 :無名草子さん:03/04/29 03:30
>>40
どんどん積みます。

42 :山形県民:03/04/29 09:12
折れは新書派

43 :無名草子さん:03/05/01 23:44
好きな作家だとハードカバーでいち早く読んで
文庫が出たら文庫も買っちまいます・・・

44 :無名草子さん:03/05/02 00:22
文庫本。
重い単行本は腱鞘炎になりそう。

45 :無名草子さん:03/05/05 20:40
通常は文庫本
新作をハードカバーで買っていったのはアイザック・アシモフの
銀河帝国&ロボット&自伝が立て続けにでた時以来なし。
単行本、文庫双方で揃えているのは半村良の「妖星伝」のみ
だけど単行本の文庫化というのは時間がかかりますね。


46 :無名草子さん:03/05/08 13:44
ハード(新刊)で読んで、ものすごく気に入ったら文庫になったとき、また買う。
通勤電車用に。

47 :無名草子さん:03/05/10 19:04
電車の中で読むことが多いから、もちろん文庫。
ただ文庫読んでると最新の話題についていけないけどね。

48 :無名草子さん:03/05/10 22:03
俺はアーサー・C・クラークのファンで『月世界植民地』までほとんど揃えてるけど、
ハードカバーはものすごくかさばるので文庫の出てるやつは全部文庫だな。
ただ同じハードSF作家である石原藤夫と堀晃の作品は寡作なため、ハードカバーと
文庫の両方で揃えてる。

49 :45です:03/05/14 08:08
え〜追加を
単行本&文庫本双方で揃えているのが
大西巨人の「神聖喜劇」(全5)
後中村真一郎の四季四部作を文庫で
揃える事ができればいいのだが・・


50 :山崎渉:03/05/22 02:00
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

51 :無名草子さん:03/06/14 21:33
test

52 : ◆nAkBA7TDz6 :03/06/14 21:34
てすてす

53 : ◆poDQ.wJsIo :03/06/16 16:48
テスト

54 : ◆poDQ.wJsIo :03/06/16 17:02
test

55 :無名草子さん:03/06/18 01:02
>>52->>54
零点

56 :無名草子さん:03/06/21 13:58
活字読みにくい読みやすいは活字の大きさと思ってたけど
紙の色も関係あるよね。やっぱり文庫本は黄ばんでくると
目が辛いな。当方中年だし。でも単行本は高いし古典すくないし。
宝くじ当たって金持ちなったら好きなだけ本買いたいなあ

57 :無名草子さん:03/06/30 00:48
昔、金あったころは本屋行くと値段見ないで単行本でもノンフィクション
でもバンバン買ってたけど、貧乏になっちゃてからは単行本は1800円
とかじゃん、きついよ。好きな作家2,3人以外は文庫だね。

58 :無名草子さん:03/06/30 06:26
持ち運びに便利なので文庫が好き

59 :無名草子さん:03/06/30 11:20
この手のスレはほんとよく立つな。

60 :無名草子さん:03/07/01 02:46
よっぽど読みたいと思った奴意外は文庫

61 :山崎 渉:03/07/15 11:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

62 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:09
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

63 :無名草子さん:03/08/22 02:42
取り敢えず、応援している作家はハードを買う。
(彼らにも生活があるだろうから)

逝っていい椰子と既に逝っている椰子の分は文庫
(何も出版社を応援しているわけではない)

追・海外の椰子も文庫

64 :無名草子さん:03/08/22 13:11
好きな作家であってもできれば文庫がいい。

理由:寝ころんで読めるから。

文庫化が待ちきれないものはハードカバーで買ってしまうから
結果として好きな作家は支援することになっちゃうけどね。
それは本意ではない(w

65 :無名草子さん:03/08/22 15:06
文庫が出ているのにわざわざハードカヴァーは買わないな。


66 :無名草子さん:03/09/28 23:49
>>65
禿同。

俺は基本的に買いたい本があったらまず文庫で出てないかチェック。文庫で出てなかったら渋々ハードカバー買う。

67 :無名草子さん:03/10/05 06:59
ここでも同じネタが話題
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/movie/1973/1037721542

68 :無名草子さん:03/10/05 21:31
最初から文庫でだせ、ゴルァー!
といつも思ってます。

69 :無名草子さん:03/10/20 16:13
>>68
禿同。
この前、持ってる新書の文庫版が出てて
最初から文庫でだせよと思った。

70 :無名草子さん:03/10/26 12:13
単行本は重いので疲れまつ

71 :無名草子さん:03/11/14 02:27
買うなら当然文庫。
お金無いし、じっくり読むよりたくさん読む方だから、図書館利用する事が多いけど、
図書館の本は大抵ハードカバーなので切ない。
物語を読み終わった後に解説を読むのがたまらなく好きなんです。
他人はどう受け取るのか、興味深くて書評サイト覗く事もしばしば。

72 :無名草子さん:03/11/15 10:26
初歩的な質問ですが、単行本と文庫本の違いを教えて下さい。

73 :無名草子さん:04/01/10 14:25
単行本:雑誌・全集・叢書などに対して、単独に一冊として刊行される本。
(いわゆるハードカバー。)
文庫本:普及を目的とする廉価な小型本。文庫。

ハードカバーのほうが装飾に手が込んでる場合が多くて好きだな〜個人的には。

74 :無名草子さん:04/01/16 23:01
両方持っている場合は
単行本は家の中で読む。
文庫本は、持ち歩く時に読む。

75 :無名草子さん:04/01/17 01:07
愛書家の方々には嫌悪されるだろうが、
食事中だろうと風呂の中だろうと読む自分としては
片手で持てる文庫が良い。

76 :無名草子さん:04/02/01 00:33
文庫派です。文庫で出てなかったら買うのを躊躇う。

77 :無名草子さん:04/02/01 00:43
文庫。専用の本棚も買ったし。

78 :無名草子さん:04/02/01 01:26
昔は金が無かったので文庫オンリー。
今は少し自分金が手に入るオサーンになったので
早く読みたいものは単行本。年いくと辛抱きかんのな。
しかし持ち歩きは文庫。読み捨て本も文庫。


79 :名無草子:04/02/01 02:30
好きな作家でも文庫を待って買う。
好きな作家というより自分にとって宝と思える本なら、
ハードカバーを宝として棚に飾っておくのもいいなと思う。
でも、何度も読み返すのは文庫のほうだけど。

果てしない物語(エンデ)みたいに装飾的なものは
ハードカバーで持っていると嬉しい気がする(^^)


80 :無名草子さん:04/02/01 02:49
文庫派です。
単行本は図書館で借りるだけで、自分では滅多に買わない。
重いしスペースとって邪魔になるので身近には置いておかない。

81 :無名草子さん:04/02/01 03:02
文庫は本棚に並べるといい感じだがな。
単行本だと、こうはいかん。

82 :AIR DREAM:04/02/01 05:04
文庫本よりも単行本。

83 :無名草子さん:04/02/01 10:24
>>81
文庫本のばあい、同じような背表紙が多くて、並べたときに面白味に欠ける。

84 :無名草子さん:04/02/01 10:33
小説は早く読みたい場合は単行本。しかし雑本の場合は文庫オリジナルってのがけっこうあるからなあ。

85 :無名草子さん:04/02/01 11:27
ひょうしがかたいとよみづらい

86 :無名草子さん:04/02/01 12:43
今のところ文庫本の支持率が高いな

87 :無名草子さん:04/02/01 20:22
じゃあ俺は単行本派

88 :無名草子さん:04/02/02 00:00
6畳間にハードカバーはそうそう置けない
文庫ならたらふく置ける

よって文庫派です

89 :無名草子さん:04/02/29 05:24
89

90 :無名草子さん:04/03/07 00:51
文庫本
当方高校生のためハードを買う余裕がまったく無い

91 :無名草子さん:04/04/17 00:50


92 :無名草子さん:04/04/17 00:57
文庫
学級文庫

93 :無名草子さん:04/04/17 01:15
完全に文庫
文庫以外かわない

94 :無名草子さん:04/05/03 14:47
文庫本

95 :無名草子さん:04/05/03 15:07
ハードなんて勿体無い。内容なんて同じじゃねーか。書物なんだよ。かいてある文章がすべてなんだよ。


96 :無名草子さん:04/05/03 15:16
置き場所の確保が急務。
1000円出せば、1000円分の置き場所が確保できるか、というとそういう訳にはいかない。
文庫、文庫に限る。


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)