5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドグラマグラ】夢野久作【少女地獄】

1 :無名草子さん:03/03/02 21:38
昭和11年3月11日没
夢野久作について、語りましょう。

2 :無名草子さん:03/03/02 21:44
2げと。
ドグラマグラなかなか最後まで読めない。

3 :無名草子さん:03/03/02 23:31
痺れるよね、この小説。

4 :無名草子さん:03/03/03 20:47
なかなか、笑える小説もあるんだよね。筒井康隆にも通じるものがある。

5 :無名草子さん:03/03/03 21:09
もけらもけら でけでけ

6 :無名草子さん:03/03/03 22:25
一般書籍でやるべき人だ

ミス板とちがう切り口を期待してるぜ

7 :無名草子さん:03/03/03 22:40
ドグラマグラ面白いのになんでみんな挫折するんだろ

8 :無名草子さん:03/03/03 22:43
数日前、「崑崙茶」を再読して、改めて舌を巻いた。


9 :無名草子さん:03/03/03 22:47
アンポンタン・ポカンって名前、いいよね。
アハハハ・・・・・・。

10 :無名草子さん:03/03/04 00:44
今読んでもほとんど違和感がない。
まあ多少、空前絶後とか驚天動地とかひっかかる言葉もあるけど。

11 :無名草子さん:03/03/04 01:22
あの喋り口調が真にテンポをよくしてゐる。
真似をしようにも一筋縄ではいかないところが流石脳髄地獄。
…しかし人権擁護とかなんとかの前の時代の方でよかった。
そうでなくてはあんなにタイトルに地獄やら身障の話は掛けなかったはず。
希少な、小説家だ。

しかし呉君はどうなったのだろう。。。


12 :無名草子さん:03/03/04 17:24
この前ブックオフで買ってきた。
普段小説読まないし長編も読まないのだけど
読破できるかどうか心配だ。

13 :無名草子さん:03/03/04 21:16
『少女地獄』は、嘘ばっかりついている少女の物語だったね。
最後に自殺するんだっけ。

14 :ロマンツェロー:03/03/04 21:56
青空文庫でも読めるが「東京人の堕落時代」は現在でも
そのまま当てはまる内容で面白い。
上流婦人の性的堕落について、職業婦人などの話しは
非常に興味ある内容であった。

15 :無名草子さん:03/03/07 21:04
汽車に轢かれた死体の描写はすごかった。『空を飛ぶパラソル』だね。

16 :無名草子さん:03/03/07 23:20
最高傑作は「ドグラマグラ」ではなく
「押絵の奇蹟」だと思う。

彼の真髄は
書簡体小説
一人称の語り部小説
にあると思う。

17 :無名草子さん:03/03/08 01:40
犬神博士あげ

18 :無名草子さん:03/03/08 02:40
>>15語尾にいちいち"アナタ"ってつけるババアの出てくる話だよね?

19 :無名草子さん:03/03/09 00:42
白髪小僧、犬神博士、どうして一番の傑作(になりえた)が未完なんだ…。続き読ませろ!

20 :無名草子さん:03/03/09 00:52
超人髯野博士あげ

21 :無名草子さん:03/03/09 01:09
久しぶりにドグラマグラを読みたくなってますた。

22 :無名草子さん:03/03/09 01:52
激しく10代の頃を思い出す 鬱

23 :無名草子さん:03/03/09 18:40
俺的には瓶詰め地獄が一押し

24 :無名草子さん:03/03/09 21:09
>>23
無人島で、兄妹が大変なことになっているんだよね。

25 :無名草子さん:03/03/09 22:02
DVDキター!!ですね。3/28発売でamazonが予約受け付けてマス。




26 :無名草子さん:03/03/09 22:42
夢野久作の作品は、もう著作権フリーになっているんだね。

27 :無名草子さん:03/03/10 06:30
ちくま文庫の全集買いたいんですけど、どうですかねえ。

28 :無名草子さん:03/03/10 13:02
青空文庫で「ドグラマグラ」が
読めるようになるのはいつのことやら
もう何年も「作業中」になっているが
本当に作業してるのかね?

29 :無名草子さん:03/03/10 18:07
ミス板の夢野スレでも言われてるけど、ドグラを青空で読む必要性が
あるのかどうか。しんどいだけだし、ブクオフに行けば各版安く売ってるし。



30 :28:03/03/10 21:56
>>29

テキスト文書で読むことに意義を見出す人間は
少なからずいますよ。
句読点毎に改行を施して読みやすくしたり
検索機能を使って研究をする人間もいますから。

31 :無名草子さん:03/03/10 23:17
>>28がボランティア工作員になって入力手伝えばいいじゃん。

32 :28:03/03/10 23:32
>>31

まぁ、そうなんですけどね。
私ならOCR使えば2日もあれば完成しますね。

それにしても太宰治の「満願」なんて
400字詰め原稿用紙3枚ほどの作品なのに
もう3年以上も「入力中」の表示になっている。
わけわからん。

33 :無名草子さん:03/03/11 15:34
この前、ブックオフで東京創元社の推理小説全集の夢野久作集の美本を100円で
ゲットしますた。

34 :無名草子さん:03/03/11 15:36
いいねぇ!そうおす!
http://hkwr.com/
http://hkwr.com/bbs

35 :無名草子さん:03/03/12 00:08
昨日が、夢野久作の命日だったんだね。67年経ったのか。

36 :無名草子さん:03/03/12 16:28
「ドグラマグラ」買うならどの出版社のがいいかのう

37 :無名草子さん:03/03/12 22:16
>>36
角川書店

38 :無名草子さん:03/03/12 23:10
>>36

教養文庫
絶版だけそ

39 :山崎渉:03/03/13 15:55
(^^)

40 :無名草子さん:03/03/13 19:00
>>36
やっぱ、あの表紙のために角川を推す。

41 : ◆QaMI3vnMyQ :03/03/13 23:10
test

42 :無名草子さん:03/03/15 01:21
ブゥゥゥゥゥゥ−ン

43 :無名草子さん:03/03/15 01:37
角川の表紙まじでキモイ。
家に置いておくと絶対親にポルノ小説だと思われる
カバーしてまつ。

44 :無名草子さん:03/03/15 01:39
オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ
http://hkwr.com/
http://hkwr.com/bbs

45 :無名草子さん:03/03/15 06:25
>>43
ばかやろう! あれを電車内で堂々と読めてこそ一人前。

46 :無名草子さん:03/03/15 21:40
>>43
あの絵を描いてるのは、俳優だろ。

47 :無名草子さん:03/03/15 21:54
米倉斉加年あげ

48 :無名草子さん:03/03/15 21:57
箱入りで、おどろおどろしいイラストのは国書刊行会だっけ。

49 :無名草子さん:03/03/15 22:14
装丁だの版元だのは二次的要素に過ぎない。
青空文庫のテキスト文書で読んでみて
その内容の真価がわかるのではないか。
勿論、夢野久作はテキスト文書で読んでも全く遜色のない
偉大なストリーテラーだと思うが、
装丁だの二次的要素で過大評価のなされている
作家のなんと多いことか。

50 :無名草子さん:03/03/15 22:24
>>48
三一書房あげ。


51 :無名草子さん:03/03/16 01:16
>>49
装丁で判断してはいない。私は。


52 :高野聖 ◆ctwJT1n.IY :03/03/16 08:38
少女地獄,瓶詰め地獄,ドグラ

映画化されてますがドレもコレもアク強すぎ(w


53 :無名草子さん:03/03/16 11:25
えっ、瓶詰め地獄って映画化されてんの!?
知らんかったよ。

54 :48:03/03/16 12:06
>50
そうだった、三一書房だった、サンクスコ。

>49
俺も、内容が命だとするのに同意だ。
ただ、初めて手にしたのがその三一書房版で、後日、神田で全集揃いを買ったものだから
印象に残っていてね。

#あやかしの鼓は人気ないのか、、、

55 :高野聖 ◆ctwJT1n.IY :03/03/16 13:43
>>53
にっかつ作品です

監督:川崎善広
主演:小倉千夜子 小川美那子 小林ひとみ

ハァハァしました

マスター現存してないと思う

56 :無名草子さん:03/03/16 15:39
丸尾の本で「夢のQ-SAKU」ってあるね

57 :無名草子さん:03/03/16 21:13
>>56
でも内容は全然関係ないらしい・・・

58 :無名草子さん:03/03/19 22:27
>>55
小林ひとみ…激しく見たい。

59 :無名草子さん:03/03/19 22:34
この本自体はともかく、この本を語る香具師って
評論家の感想を鵜呑みにしてるイタイ香具師が多いんで萎える

60 :無名草子さん:03/03/19 23:48
あーーーーーーーーーーーア。イタイ香具師多いよチャカポコチャカポコ。

61 :無名草子さん:03/03/19 23:53
以前ドグラマグラの角川文庫の表紙は、ワレメちゃんが丸見えでしたが、今はその部分だけ隠してあります。


62 :無名草子さん:03/03/20 01:41
以前ドグラマグラの角川文庫の表紙は、ワレメちゃんが丸見えでしたが、
今は指で強くこすると見えます。

63 :無名草子さん:03/03/20 02:32
以前ドグラマグラの角川文庫の表紙は、ワレメちゃんが丸見えでしたが、
今は火であぶると見えます。



64 :無名草子さん:03/03/20 03:47
教養文庫のやつも、ずいぶんイキ気味だと思うけど・・・

65 :無名草子さん:03/03/22 03:15
ドグラ・マグラも少女地獄も、15年前に読もうとして
どうしても読みきれなかった。
最近になって、もう一度読み返してみたい衝動。

66 :無名草子さん:03/03/22 09:20
大昔にドグラマグラ読んだなぁ。
読了するのが偉くしんどかった覚えがあるようなないような。
確か書き上げるのに10年かかったんじゃなかったけ。違ったっけな。
映画も見たよ。松田洋治だったけな。
これは、あんまり面白くなかったような気がする。多分。
ぶっちゃけ、よく憶えてないね。
俺、よくモノ覚え悪いって言われるんだよね。
あはははは。

67 :無名草子さん:03/03/23 19:46
私は、2回も「ドグラマグラ」を読んじまった。
そのせいで、精神に異常をきたしたのかな。

68 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/23 19:48
ドグラマグラハツカレルヨ。メガショボショボシチャウヨ。オホホホホ。
ショウジョジゴクノホウガヨミヤスイヨ。


69 :無名草子さん:03/03/23 19:52
ドグラって、10代の時に一気に読んで、あとで何回かゆっくり読み返すっての
が理想のつきあい方のような気がする。

70 :無名草子さん:03/03/23 21:37
久作文体に影響を受けてしまった人は少なからずいる・・・・
・・・ように思う。
(例:カタカナ表記をやたら使う)


DVD出るって本当ですか??!

71 :無名草子さん:03/03/24 11:14
結局どういうことだったのか誰か教えてホスィ。
解説してるサイトでもいい・・・。

72 :無名草子さん:03/03/29 00:33
少女地獄は、どんな小説だと思いますか?

73 :無名草子さん:03/03/29 21:19
「火星の女」だね。

74 :無名草子さん:03/03/30 00:56
小沼勝だね。

75 :無名草子さん:03/03/30 20:34
姫草ユリ子と甘川歌江は最高です。

76 :無名草子さん:03/04/09 06:54
ユリ子は可。
歌江はノッポなので不可。

77 :無名草子さん:03/04/16 18:37
age

78 :無名草子さん:03/04/16 20:50
地球の皆さん左様なら

79 :山崎渉:03/04/17 11:30
(^^)

80 :無名草子さん:03/04/17 23:49
ドグラよりさあ
白髭小僧だか白髪小僧だかが面白いと思ゆ短いし
んー暗黒公使っちゅうのも読んだけど全然戦前のものとは思えないポップさ
短編が面白いっちゅうかウケるのが結構有ったと この人てラリってたの?

81 :無名草子さん:03/04/18 01:50
>>80
この人は分裂病だったの。
読んでわかんないかな?

82 :無名草子さん:03/04/19 00:44
>>67
はいはい。不思議ちゃんでしゅねぇ〜

83 :山崎渉:03/04/20 05:46
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

84 :無名草子さん:03/04/26 02:44
来月、学研M文庫から、『ドグラマグラ』出ます。
他にもいろいろ面白そうな付録がつくようですよ。

85 :無名草子さん:03/04/27 22:59
>>84
シーモンキーの飼育セットはつきますか?

86 :無名草子さん:03/04/29 20:57
富永愛初めて見たとき
「あ、甘川さん」って思った(w

87 :無名草子さん:03/05/02 03:05
 呉智英『サルの正義』の中で力強く紹介されていたので、
『ドグラ・マグラ』を読みました。
 小説を全く読まない(読めない)私が読了することができた
数少ない小説の一つです。


88 :__:03/05/02 03:11
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなの発見したっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

89 :無名草子さん:03/05/06 00:32
ブックオフの100円本で教養文庫の「悪魔祈祷書」入手しました。

90 :無名草子さん:03/05/06 00:50
>>84
学研M文庫、ブックオフでいっつも乱歩の全集のと間違うからムカツキマス!

91 :無名草子さん:03/05/06 00:50
>>87
ここにも呉信者発見

92 :無名草子さん:03/05/08 00:34
夢野久作の小説を、今風の文章に翻訳してもらえないでしょうか。

93 :無名草子さん:03/05/08 00:35
>>92
ついにそういうことを言い出す奴が現れる時代になったか・・・

94 :無名草子さん:03/05/08 22:01
度倉、何回読んでも前半の真ん中あたりで挫折してしまう。

95 :無名草子さん:03/05/09 09:21
工房時代ニューロマンサーと同時進行で読んで気が狂いそうになりまつた

96 :無名草子さん:03/05/13 22:29
>>93
まあ、切実な願いです。

97 :無名草子さん:03/05/16 08:11
M文庫買った。
もう、西原某はお腹いっぱい。
若い人のちゃんとした評論が読みたい。

98 :無名草子さん:03/05/16 12:14
>>92

ちっとも古びていない文章だと思うけど。
あの独特のカタカナの使い方といい
口語体・書簡体といい決して戦前の作家として
読みにくい部類の文体ではないと思うが。


99 :無名草子さん:03/05/16 21:02
>>97
漏れも西原某のチャカポコにはうんざりしたよ。
もちっとマシなの書いて欲しかった。

100 :無名草子さん:03/05/16 22:15
今だ!100ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ



101 :97:03/05/17 00:44
老害とまでは言わないけれど……
実質的に、他の人が発言しにくい雰囲気になってる。

102 :無名草子さん:03/05/17 03:54
101そうだね

103 :無名草子さん:03/05/17 05:31
初めてドグラマグラ呼んだときは世間で言われてるイメージもあってわけわからん
と思ったけど最近もう一度読んだら意外と理路整然とした構成のような
気もした。

104 :無名草子さん:03/05/17 08:12
ドグラマグラは3回ほど読みました。
しかし、未だに意味がわかりません。
こんな俺ってバカですか?

105 :無名草子さん:03/05/17 09:54
>>103
ほんとうにわけわからんものだったら、タダのタワゴトなんですよ。
一見メチャクチャだけど、実は構成がしっかりしてるってのがミソ。

106 :無名草子さん:03/05/20 20:38
上げてみる。
「夢野久作の世界」を買おうか悩み中

107 :無名草子さん:03/05/20 20:43
にっかつロマンポルノの『夢野久作の少女地獄』見てみたいな。

にっかつロマンポルノって、結構いい作品があるんだよね。

108 :無名草子さん:03/05/20 23:23
>>107
女優さんがどう見ても女子高生に見えない、という点を除けばいい作品ですよ。

109 :無名草子さん:03/05/20 23:46
ホラー映画で有名な監督さんに、夢野久作の原作を映画化してほしいと
思うんですが。 夢野久作=ホラー という観点から。

110 :無名草子さん:03/05/21 05:40
猟奇歌が最高だな
ドグマグもいいが。

んでもって映画なら作品の映画化よりも夢野の伝記のがいいわなあ
あの「殺人目撃」のはなしなんかほんとすごいはなしだし

111 :無名草子さん:03/05/21 06:18
○禁

112 :無名草子さん:03/05/21 10:29
110
猟奇歌最高に激しく同意。

113 :無名草子さん:03/05/21 23:17
少女地獄は切ないな。

114 :無名草子さん:03/05/21 23:27
人間腸詰も切ないな。

115 :山崎渉:03/05/22 01:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

116 :無名草子さん:03/05/22 20:36
>>110

すみませんが、
その「殺人目撃」な話は、
どの題の作品に収録されているのでしょうか?
とても興味があります。

117 :無名草子さん:03/05/22 23:36
ageとこう

118 :無名草子さん:03/05/24 03:04
>>116

「ある日、隅田川の土手で昼飯を食べていたら、向こう岸でも弁当を食べている男がいた。すると草むらの
中からハンマーを持った男が背後からしのび寄り、弁当を食べる男の頭にたたきつけた。ハンマーの男はグ
ッタリしたその男を川に蹴落とした。新聞にはその事件は載らなかった」 
杉山龍丸「わが父・夢野久作」から

119 :無名草子さん:03/05/24 09:41
>>
あの女優はとてもオパーイが美しかった・・・

120 :無名草子さん:03/05/24 09:42
>>108

121 :無名草子さん:03/05/24 21:45
チャカポコチャカポコ

122 :無名草子さん:03/05/24 21:55
あ〜あ

123 :無名草子さん:03/05/24 22:17
犬神博士と白髪小僧の終わりが悲しい。
というか悔しい。

124 :無名草子さん:03/05/28 12:05
>>118
夢野久作全集に入っていたね。

125 :無名草子さん:03/05/28 12:27
【PC版】Ever17-the out of infinity【大失敗作】
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1053601941/
【PC版】Ever17-the out of infinity【大失敗作】
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1053601941/
【PC版】Ever17-the out of infinity【大失敗作】
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1053601941/
【PC版】Ever17-the out of infinity【大失敗作】
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1053601941/
【PC版】Ever17-the out of infinity【大失敗作】
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1053601941/
【PC版】Ever17-the out of infinity【大失敗作】
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1053601941/


126 :山崎渉:03/05/28 16:17
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

127 :無名草子さん:03/05/30 23:41
ttp://www.2ch.net/tako/comic/kako/954/954553922.html

128 :無名草子さん:03/06/01 01:56
フランス語版発刊age
読まねーけどな。

129 :無名草子さん:03/06/01 03:53
読めねーけどな。

130 :無名草子さん:03/06/05 09:53
夢野久作>スティーブン・キング

131 :無名草子さん:03/06/05 22:56
少女地獄、
『火星の女』という題名でDVD出てるよ

132 :無名草子さん:03/06/07 22:31
瓶詰め地獄のどこが怖いのかさっぱり分からない。
無人島に流された兄妹の物語に過ぎない。

133 :無名草子さん:03/06/07 22:33
>>130
おまえ本当に馬鹿だな

134 :無名草子さん:03/06/09 01:01
>>132
「怖」くはなかろう。漏れはむしろ書簡体ってところに興味を惹かれる。
しかも漏れは『狂人は笑ふ』のほうが好きだけれど。

135 :無名草子さん:03/06/09 18:06
>>132
ホラーじゃないんだから、怖がらせるもんじゃないでしょう。
時間が逆行していくところが面白い。

136 :無名草子さん:03/06/09 21:19
おそれすだが。
白髪小僧の続き読みたいにハゲドウしすぎてチャカポコ。
かっこいいんだよなあ。

137 :無名草子さん:03/06/18 00:44
何処行っても角川のドグラマグラと少女地獄しか売って無い。

138 :無名草子さん:03/06/18 00:53
朝河蘭>>>>>>>>>>>>>>>夢野

139 :無名草子さん:03/06/20 23:52
AV女優ぢゃねーか

140 :無名草子さん:03/06/21 03:28
幽霊と推進器、オチがイマイチじゃね?

141 :無名草子さん:03/06/21 20:39
夢野久作原作を、アニメ化してみたらどうだろう。

142 :無名草子さん:03/06/22 12:49
>>141
 押井守にでも作らせてみてはどうであろうか?

143 :無名草子さん:03/06/22 22:07
>>142
代表作は何なの?夢野久作の世界に合っている人なの?

144 :無名草子さん:03/06/22 23:47
「ワケワカラン」という点が夢野久作と押井守の共通点なのかも。

145 :無名草子さん:03/06/22 23:48
>>141
漏れ的には原画にさくらももこキボンヌ…チャカポコ

146 :無名草子さん:03/06/23 00:03
キチガイ地獄外道祭文

147 :無名草子さん:03/06/23 00:06
漫画化するなら、どの作品がいい?
さらに、どの漫画家がいい?

148 :無名草子さん:03/06/23 00:21
荒木飛呂彦のタッチなんて合うと思うよ。

149 :無名草子さん:03/06/23 00:26
ソレイイ! 荒木飛呂彦すっげーイイ!
うわぁ読んでみてぇ。

150 :無名草子さん:03/06/23 02:05
というか、すでにネタをパクっていそうだな。
飛呂彦タソ

151 :無名草子さん:03/06/23 03:59
「冗談に殺す」だっけ? 犬にカミソリの刃食わせて、針金で縛って殺すやつ。
JoJo1巻で、愛犬ダニーが口を針金で縛って焼き殺されるのはこれのパクリ


とか言ってみる。

152 :無名草子さん:03/06/23 04:58
ジョジョはパクリでできてるからな。
1巻のアメフトシーンは野望の王国のパクリ

153 :無名草子さん:03/06/23 12:11
ジョジョの第4部の体が元気になる料理を出すレストランも
筒井の「薬菜飯店」のパクリだよなあ。

154 :無名草子さん:03/06/24 12:35
この作品に限ったことでなく、何でもパクリパクリと言うのはよくないヨ。
もとにしたネタをウマク料理して消化してりゃ、いいじゃないか。
設定からセリフから何から何までパクリっつーんなら問題だが。


155 :無名草子さん:03/06/25 21:25
パクリと模倣は別物でしょ。
つーか、まったく他の影響を受けていない作品というのは
ありえないと思うが、どうよ。スレ違いだけどさ。

156 :無名草子さん:03/06/25 22:55
まあね大なり小なり誰でも多少は

157 :無名草子さん:03/06/25 23:21
夢野久作が他に与えた影響は大きいってことですか。

158 :無名草子さん:03/06/26 00:30
久作の能に関するエッセイはイイ!

159 :無名草子さん:03/06/26 06:57
M文庫は買い、ですか?値段が高いんで迷う。

160 :無名草子さん:03/06/26 11:41
60年代の再評価で知られていたものの、その後は、久作なんて「知る人ぞ知る」
という存在だったから、ネタとして「引用」する側も面白かったんだろうけど、
今使うのはちと恥ずかしい。

161 :無名草子さん:03/07/03 23:52
現在少女地獄読み中なのです。
久作の文章はおもしろいですね。

162 :無名草子さん:03/07/04 01:15
俺も「ドグラマグラ」何度も読んだけど未だにわかんないよ・・・


163 :無名草子さん:03/07/07 22:22
このスレのみんなで猟奇歌を作ってみよう。

164 :無名草子さん:03/07/08 13:07
久作ドグラマグラ書いた一年後に死んだって
あとがき見て怖くて寝れませんでしたが何か

165 :無名草子さん:03/07/08 22:49
一応、『ドグラマグラ』はSFってことになるんだろうね。

166 :無名草子さん:03/07/11 04:09
>>164
脳使いすぎたんだろね

167 :無名草子さん:03/07/13 21:12
ドグラマグラ、映画版もまた違う風味で面白かったが。

168 :山崎 渉:03/07/15 11:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

169 :無名草子さん:03/07/16 15:19
ドグラマグラ・・・読み終わると精神に異常をきたすと、
昔聞いたことがあるんですが、本当ですか?
私、どうしても読めないんです。あまりにもつまらない
というか、訳わかんなくて・・・。


170 :無名草子さん:03/07/16 17:40
本当だったらここにきてる人間の多くは頭どうかしてることになるよなあ

・・・・・あってるっちゃああってるかもなw

171 :無名草子さん:03/07/17 00:11
「白髪小僧」の挿絵、ウマイよなぁ…

172 :無名草子さん:03/07/17 13:53
うまいねえ。
挿絵の仕事もしてたんだっけ?
なんかそんなエッセイがあったような。

173 :_:03/07/17 13:55
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

174 :_:03/07/17 14:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

175 :無名草子さん:03/07/24 20:35
M文庫、買いました。
はじめに白黒の写真が何ページかあるんだけど、
キモい写真が結構あるね。

176 :無名草子さん:03/07/28 02:52
夢野久作たんは、全集をぶっ続けで全部読むと狂いそうになる。
ドグマグだけなら狂わんけど。

177 :無名草子さん:03/07/31 20:24
「煙を吐かぬ煙突」、全集末尾の解題にもあったけど、おさまりが悪いよね。
最後で急に駆け足になる感じ。

178 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:52
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

179 :無名草子さん:03/08/12 06:48
>>176
そうだね。

180 :無名草子さん:03/08/14 06:08
「崑崙茶」は、読んだ後に「誰も見ていない所で一人芝居がしたいっ!」
って、いつも想う。
「狂人は笑う」とかも。





181 :無名草子さん:03/08/14 23:19
ステキ

182 :無名草子さん:03/08/15 01:30
14日の東京新聞夕刊文化面に、米倉斉加年さんが出てたよ。


183 :無名草子さん:03/08/15 18:49
>>182
角川版ドグラの、あの薄気味悪い表紙を描いた人ですな

184 :山崎 渉:03/08/15 23:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

185 :無名草子さん:03/08/16 00:29
米倉タソの絵には惹かれる

186 :無名草子さん:03/08/17 01:05
夢野のよさは、原初的日本の風土の臭いがするところだな。

187 :無名草子さん:03/08/17 01:18
夢野の親父は、右翼の大物だつたんだつけ?

188 :無名草子さん:03/08/17 10:08
祖父はもっと大物。

189 :無名草子さん:03/08/17 14:56
清水義範にも、夢野の影響が感じられるのは俺だけか。

190 :無名草子さん:03/08/17 23:49
森博嗣の小説で『冗談に殺す』が引用されてますね
読んでないけど

191 :無名草子さん:03/08/18 16:08
祖父(龍造寺家の末裔で地元の名士)よりも
父の方が大物でしょう。
右翼の二大巨頭、杉山茂丸でっせ。
もう1人の巨頭、頭山満に関しても
父の杉山茂丸に関しても
夢野久作はエッセイを書いているよね。あれはとても面白い。



192 :無名草子さん:03/08/19 07:33
久作のエッセイ好き

193 :無名草子さん:03/08/19 21:04
ビール会社最高!

194 :直リン:03/08/19 21:04
http://homepage.mac.com/kyouko6/

195 :無名草子さん:03/08/19 21:16
さっきお宝鑑定団に米倉斉加年が出てたよ。

196 :無名草子さん:03/08/19 22:25
松本俊夫が監督した『ドグラマグラ』って観た人います?


197 :無名草子さん:03/08/19 23:08
ハヤカワミステリの「ドグラマグラ」は1冊なんで読みやすいでつ。

198 :無名草子さん:03/08/21 00:20
スチャラカ チャカポコ チャカポコ チャカポコ …

199 :無名草子さん:03/08/21 16:39
>>196
遠い昔に今は亡きシネセゾンで見たよ。
あれは小説の世界とはまた別。
ま、あれを映像化するのは難しいけど。
かなり話をはしょってはいたが妖しい雰囲気が上手く出ていた。

200 :無名草子さん:03/08/22 08:33
あやかしの鼓で200ゲット

201 :無名草子さん:03/08/23 19:16
ドグラマグラは、2回映画化されたっていうことですか?

202 :無名草子さん:03/08/24 17:17
THE・気狂地獄外道祭文

203 :無名草子さん:03/08/24 17:32
外道祭文を毎日音読しませう。

204 :無名草子さん:03/08/24 20:36
>196
大学の教授に松本俊夫がいた。んで授業で見せられた。
小説の方が断然テンポがあって好き。


205 :キチガイ地獄外道祭文:03/08/24 23:35
ああア――――アア―――あああ。右や左の御方様へ。
旦那御新造、紳士や叔女、お年寄り方、お若いお方

まんどくなった誰か続き?

206 :無名草子さん:03/08/25 00:20
胎児の夢読んでると矛盾がけっこうあるな。
「人間が作った時間はニセモノの時間で、伸縮自在な夢の時間こそが正しい」
と言っといて
「胎児の見る夢は全員同じ内容を見ているから全員同じ期間で産まれてくる」とか
城の屋根から落ちて死んだ人の子孫が心理遺伝で空から落ちる夢を見るっていうのも
子供を産んだ後の死に際の記憶がどうして子の遺伝にまで到達するのか
正木の説明では証明されない。

207 :無名草子さん:03/08/25 00:35
久作タンに帝都物語リメイクして欲しい。

208 :キチガイ地獄外道祭文:03/08/25 11:38
ドグラマグラをリメイクして見てみたい
ただただ暗い雰囲気で小細工いっさい無しで
演技派の人たちに

209 :無名草子さん:03/08/25 12:02
>>208
その演出だと本当に気が狂いそう…
いや、そこがいいのは分かってるんだけど
でも気ィ狂いそう…

210 :無名草子さん:03/08/25 12:37
>>208
 美少女を出すのは必須だ。

211 :無名草子さん:03/08/25 13:54
アスベスト館の人達に舞ってもらうか。

212 :無名草子さん:03/08/25 19:34
ずいぶん前からなんとなく読んでみたいと思ってて
角川から出たドグラマグラは持ってるんですが、
なんとなく踏ん切りがつきません。

死後の恋(青空文庫で読んだ)が好きなんですが、
ちと人様には言いにくいっす。

213 :無名草子さん:03/08/25 22:09
>212
死後の恋、私、好きです
女が男の振りをしてるところとか、
夢野が得意とするところですよね

死体の描写とか、うまいと思います

214 :無名草子さん:03/08/26 13:16
ああっ…アナスタシア内親王電化……

215 :無名草子さん:03/08/26 13:57
モヨ子の描写は本当に凄いと思ったんだけど
俺がまだまだ本読んで無いだけかな?
初めて読んだときは大槍葦人絵の美女を想像しマスタ
未だに小説のヒロインで一番好きなのはモヨ子

216 :無名草子さん:03/08/27 04:14
>>215
 う〜ん、もれもスゴイと思ったから、読書量とは関係ないかも。
 モヨ子の仕草や話し方に、(・∀・∀・∀・∀・∀・∀・∀・∀・∀・)イイイイイ!
 と思いました。
  皆さん、モヨ子について独自のイメージをお持ちでしょうが、そうですね、
 小説のヒロインで最も好きな人かもしれません。

217 :無名草子さん:03/08/27 14:01
尽くされたいタイプなのかわからんが

いいよね〜、美女じゃなくて美少女なのがまた

218 :無名草子さん:03/08/28 19:58
夢野作品の「妹」キャラは実にイイィィィィ!

219 :無名草子さん:03/08/29 02:17
>>218
中でも瓶詰地獄には萌〜

220 :無名草子さん:03/08/29 10:27
モヨ子は大和撫子というイメージではないね。尽くすタイプだと
思うが、主人公あるいは自分の恋人と変態性欲を共有する
ことも、モヨ子がモヨ子である理由だと思う。さらに、妹的である
ことも、その理由になるだろう。清純でいて、どこか淫靡、それが
モヨ子ではないだろうか。

221 :無名草子さん:03/08/29 10:48
ドグマグ買って来た。今から読みます。

222 :無名草子さん:03/08/29 11:44
読了まで2ヶ月はかかりますよ。
ヒマ度によるが。

223 :無名草子さん:03/08/29 13:06
オレは1日で読み終えたけど。
暇人ですか。そうですか。

224 :無名草子さん:03/08/29 14:29
>>223
 読書スピードやその時の体調、文章に慣れているかにも
 よるから、暇人だからとは言えないだろう。どうも読了には
 個人差があるようです。そして、個々人でスピードは違うので、
 どれが適切なものだとは言えません。

225 :221:03/08/29 14:34
上巻終えて下巻に入ってます。今日中に読み終わりそうですね。

226 :無名草子さん:03/08/29 17:08
チャカポコの所でやめたって人けっこう多いそうだけど。

227 :無名草子さん:03/08/30 15:44
ていうか参考文献みたいなところが半端じゃなく長いからね
羅武モヨ子

228 :無名草子さん:03/08/30 15:45
初登場の寝てる描写を読んで
股ぐらがいきり立ちました

229 :215:03/08/30 16:05
www.littlewitch.co.jp/game/sirotume/images/character/sample_touka02.jpg
漏れの脳内モヨ子(にもっとも近い)

230 :無名草子さん:03/08/30 16:07
今から「脳内でもっともモヨ子に近い女の子の画像を揚げるスレ」(長い)になりマスタ

231 :無名草子さん:03/08/30 16:10
最後の方の新聞記事のところ読んで
涙がじわっと出てしまった。

何でだろう?よくわかんない。

232 :無名草子さん:03/08/30 20:25
ブウゥーンブウゥーン

233 :無名草子さん:03/08/31 00:03
ところでみんなはどのドグラ・マグラ読んだ?
漏れは夢野久集と図書館にあった現代訳じゃないヤシ
夢野久集の現代語訳は読みやすい、イイヨ

チラチラいろんなドグマグ読んでみると結構違う

234 :無名草子さん:03/08/31 01:01
>>233
親のだから角川の第五版。
紙の古い臭いに余計惑わされる気分

235 :無名草子さん:03/08/31 01:15
>>229
せめて実写にして欲しかった・・

236 :無名草子さん:03/08/31 02:46
>>228
 俺もだ。兄弟よ。

237 :無名草子さん:03/08/31 09:24
現代訳ってのは何だ?

238 :無名草子さん:03/08/31 12:04
すこし昔の時が出て来るんだよ原盤とかだと
いとかえが違ってたり

239 :無名草子さん:03/08/31 13:21
ドグマグ読んだ後だから訳ワカラン文に
少し前に出版されたヤツだと「い」とか「え」が昔のヤツなんだよ
結構読みにくいんだ

240 :無名草子さん:03/08/31 17:39
>>238-239
その前に藻前の日本語はがよくワカランが。w

241 :無名草子さん:03/08/31 22:54
みんないつ頃読んでんだろ?
大体中3〜高校(受験まで)だと踏んでるが。

242 :厨三 女子:03/09/01 01:36
あたくし引きこもり、その他精神的な病を患う厨3です。ドグマグに挑戦中です。いや、それだけ。スレを汚して申し訳ありませんでした。携帯からの書き込み、失礼致します。チャカポコチャカポコ

243 :厨三 女子:03/09/01 01:36
あたくし引きこもり、その他精神的な病を患う厨3です。ドグマグに挑戦中です。いや、それだけ。スレを汚して申し訳ありませんでした。携帯からの書き込み、失礼致します。チャカポコチャカポコ

244 :厨三 女子:03/09/01 01:38
何て事だ。連続書き込みどうも失礼致しました。チャカポコ

245 :無名草子さん:03/09/01 01:56
高校生の頃だったな。読んだの。風呂場に持ち込んでチャカポコ読んで、
茹だって余計に頭が混乱した。
それから近所の古本屋に、人間腸詰の初版本が800円で売っているのだが……
どうしようか思案中。元値の3、4倍なんだよな……。

246 :無名草子さん:03/09/01 02:31
中一で読みだして上巻で挫折 最近完読 完読なんて単語ないっけ

247 :無名草子さん:03/09/01 21:16
>>242-244
せめて全部内容を読んでから来てください
あとあんたが精神病煩おうが何だろうが知ったこっちゃありません
俺達は精神病院や精神病が好きなんじゃありません

なんかこういう狙った発言は大嫌いだ

248 :無名草子さん:03/09/01 22:10
>>247
 スルーしる。

249 :無名草子さん:03/09/01 22:13
君もわざわざageることはなかろうに

250 :無名草子さん:03/09/02 20:49
いるよな、ネットでやたら媚びてるヤツ
入院しれ

251 :無名草子さん:03/09/03 20:25
マターリしる

252 :無名草子さん:03/09/03 22:02
モヨコ

253 :無名草子さん:03/09/04 17:19
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜ゴ〜イ〜チ〜ロ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ
モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜モ〜ヨ〜コ〜

254 :無名草子さん:03/09/04 18:14
下巻売ってねぇぞ

255 :無名草子さん:03/09/04 20:38
お前らは馬鹿
モヨ子よりも缶詰地獄のヒロインだろ?
七歳だぜ?

アア、オトウサンオカアサン、ボクハパソコントタッシャニクラシテイマス
ハヤクタスケニキテクダサイ

256 :無名草子さん:03/09/04 22:09
>>255
 「缶詰地獄」はまだ読んでないや。それにスレ違いだよ。

257 :無名草子さん:03/09/04 22:26
>>256
揚げ足取りキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

258 :無名草子さん:03/09/04 23:48
>>257
( ´_ゝ`)プッ

259 :無名草子さん:03/09/04 23:56
ナンバー1ヒロインは姫草百合子タンでFA

260 :無名草子さん:03/09/05 07:54
>>256
「缶詰地獄」は無人島に流れ着いた兄と妹の話。
夢野久作の作品の中でも読みやすいのでめっさお勧め。

261 :無名草子さん:03/09/05 11:32
>>260
 なあ、おい、「瓶詰地獄」の間違いだよな?

262 :無名草子さん:03/09/05 12:32
ここはキチガイ地獄ですか???

ちゃかぽこちゃかぽこ・・・

263 :無名草子さん:03/09/05 13:16
若林君の著「妖怪篇」とやらも見てみたいな

264 :無名草子さん:03/09/05 16:33
え、なに?ここは夢野久作品全般じゃないの?


265 :無名草子さん:03/09/05 16:34
ていうか釣りだと思われ

266 :無名草子さん:03/09/05 22:54
>>264
 違う。スレタイ見れ。全般を扱ったのは、文学板にあるよ。

267 :無名草子さん:03/09/06 00:01
>>266
語っていいのは少女地獄とドグラマグラのみってこと?
それとも>>1の言うとおり作者について語れってことなの?


268 :無名草子さん:03/09/06 00:14
>>267
 おそらく、「ドグラマグラ」と「少女地獄」メインで語りましょうということだと思われ。

269 :無名草子さん:03/09/06 07:05
1 名前:無名草子さん 投稿日:03/03/02 21:38
昭和11年3月11日没
夢野久作について、語りましょう。

と書いてあるが?
タイトルは分かりやすくした為で別にこの作品オンリーって訳ではない罠。

270 :無名草子さん:03/09/06 07:29
>>269
俺はあんたが言ってることが正しいような気がするな。。。

271 :無名草子さん:03/09/06 09:37
266とか268は冗談で言ってると思ってた。

272 :無名草子さん:03/09/06 13:44
2作品に限定することもないだろうよ。

俺は最高傑作は
「押絵の奇蹟」・「氷の涯」だと思っているから
こういう作品についての皆の意見なんか知りたいけど。

夢野久作の真骨頂は一人称の語り口や書簡体に
あると思っているのは俺だけではないと思う。

「ドグラマグラ」は冗長なところがあるし、
「少女地獄」は敢えてB級な感じを狙っているところが鼻につく。

273 :無名草子さん:03/09/06 19:44
自分でもどこがいいんだか上手く説明できんのだが
「ココナットの実」が何故か好き。

274 :無名草子さん:03/09/06 19:48
瓶詰め地獄大好き〜
氷の涯もかなり好き

275 :無名草子さん:03/09/06 19:56
「悪魔祈祷書」、「猟奇歌」かな。

276 :無名草子さん:03/09/06 20:09
「猟奇歌」はいいよね。
人には読んでるとこみられたくないけど。



277 :無名草子さん:03/09/06 21:07
>>273
主人公の女のナゲヤリ感がたまんねー

>>275
「悪魔祈祷書」オモシロイけどオチがあんまり好きじゃねー
「猟奇歌」は大好きだわ

「白髪小僧」、激しく激しく続編キボンでチャカポコ。

278 :無名草子さん:03/09/07 00:11
「キチガイ地獄」は読んでいくとどんどん自分がキチガイに
なったかのように錯角しちまうので欝な時には読まん。

279 :無名草子さん:03/09/07 00:37
「猟奇歌」と「キチガイ地獄外道祭文」はマトモなときは笑って読めるが、
そうでないときに読むと欝になったりするので、オススメできん。
それと、毎日、音読しているとキティになりそうな内容だと思う。

>>276
 女の子に音読してもらいたいとは思う。確かに、人に見られると
 恥ずかしいというより、ヤヴァイと感じる。だから見られたくないな。

280 :無名草子さん:03/09/07 14:43
夢野久の女の子はいいよねーー

281 :無名草子さん:03/09/07 14:58
>278
はげしく同意
「キチガイ地獄」実は大好き
のめりこんで読んでしまう

282 :無名草子さん:03/09/07 19:01
>>281
 音読して読みますか?

283 :無名草子さん:03/09/07 19:40
ドグラマグラこないだ買って来ました 角川文庫でちゅ
今上巻の半分まで読めたのですが文体がちょっと難しいですね
いつもなら1日で読める量が全然読めない・・・
最後まで読んだら感想レスします

284 :無名草子さん:03/09/07 20:23
ドグラマグラは一回読んだだけで意味わかるのは無理だね。
後半の事がさらっと前半に書いてあったりするから。
二回読んだらだいぶ意味分かった。


285 :無名草子さん:03/09/07 21:14
漏れも 「キチガイ地獄」好き!
前半は読者を物語りの世界に一気に引き込む読ませる文章だが
後半、畳み掛けるような猛スピードでキチガイになっていく
あのドキドキ感がたまらんよ。

286 :無名草子さん:03/09/07 23:28
http://images-jp.amazon.com/images/P/B00008ILSQ.09.LZZZZZZZ.jpg

287 :254:03/09/08 15:34
下巻買ってきたので読みまつ
ついでに少女地獄も買いまつた。

288 :無名草子さん:03/09/09 14:38
    |┃三             ______________
    |┃    ハァハァ・・・   /
    |┃ ≡   ∧ハ∧ < モヨコと聞ゐちゃー黙ってられねゑ!
____.|ミ\___(´Д` ;)  \
    |┃=__ 呉一郎\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ
 


289 :無名草子さん:03/09/09 21:20
暗黒公使ってオモロイ??

290 :無名草子さん:03/09/11 09:45
言うほど難しくはなかったけど、それ以前に面白くなかった。
なんでそんなに人気あるのかわからん。


291 :無名草子さん:03/09/12 02:12
犬神博士が面白いよ。

292 :無名草子さん:03/09/12 22:58
「空を飛ぶパラソル」の救いのなさが好きです。

293 :無名草子さん:03/09/13 12:15
夢野久作は何から入ったほうがよいですか?

294 :無名草子さん:03/09/13 14:06
近親相姦的な色合いのあるのは、
「ドグラ・マグラ」、「瓶詰地獄」だけですか?他にもありますか?

295 :無名草子さん:03/09/13 19:45
ドグラマグラは一体
誰の言ってる事が本当なんですか

296 :無名草子さん:03/09/15 13:19
>>295そいつをいっちゃ〜おしめぇよ(寅さん)

297 :向こう傷のカネ:03/09/15 13:55
>>293
海洋三部作の「フォーカスを合わせる」「SOS小僧」「幽霊とスクリュー」が面白い。
話もそれほど難解ではないのでお勧めする。

298 :無名草子さん:03/09/15 17:46
小生、「ドグラ・マグラ」から入り、「少女地獄」、ちくま文庫の
「猟奇歌」や「あやかしの鼓」と行きました。こういう入り方って、
どうなんでしょう?

299 :綿矢りさ ◆N2.zOWZzT6 :03/09/15 17:59
少女地獄で挫折した。つまんねえんだもん。

300 :無名草子さん:03/09/15 18:07

そんじゃこのスレ来なくていいよ
ホント、お前は必要ないからさ
マジでお願い、目障り


301 :無名草子さん:03/09/15 18:13
昨日の夢は四角い薄暗い部屋にいる夢見マスタ
その上女の声(ボソボソ)も聞こえマスタ
モヨコか!?とか思ったら起きマスタ


あー、マジ俺ヤヴァイかも
でもちょっと夢の続き見たい!!!

302 :無名草子さん:03/09/17 17:08
>>299
御前の脳髄は物を考えるとこにあらず

303 :無名草子さん:03/09/19 21:16


304 :無名草子さん:03/09/19 23:27
弦書房から夢野久作読本っていうのが10月初旬に出るらしい。
2200円。
バイト先の本屋に宣伝のFAX来てた。
詳細忘れたけど店には入れないそうなので客注で自分のだけ頼んできたw

305 :無名草子さん:03/09/20 21:30
>>304
『ドグラ・マグラ』『白髪小僧』など時代を超えて生き続ける
異能の作家・夢野久作の作品群。その独特な文学世界の舞台裏を紹介し、
久作の国家観、天皇観、宗教観等を通して作品をさらに深く味わうため
の久作ファン必携の書。

だってさ。



306 :無名草子さん:03/09/20 22:29
各人が、久作の作品を読み込めば、そんな本はいらないような
気もするがな〜。必携という点は大いに突っ込みたい。

307 :無名草子さん:03/09/21 12:52
夢野久→なんて読む?

読本出すぐらいだったら大全集出して欲しいよな

308 :無名草子さん:03/09/21 22:58
なんでこのスレいきなり人いなくなるんだよ

309 :無名草子さん:03/09/22 00:04
氷の涯読んだ。いやーラスト素敵すぎ。イイね。
"こおりのはて"で読み方あってる?

310 :無名草子さん:03/09/22 12:48
ユメノ銀河では初々しかった小嶺麗奈も今では裏原のヤンキー姐ちゃん・・・・。
歳月の移ろいを感じるな。

311 :無名草子さん:03/09/23 11:05


312 :無名草子さん:03/09/24 16:23
   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・チャカポコ スルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ア- スカラカ チャカポコ
      ヽ(´Д`;)ノ   チャカラカ チャカポコ
         (  へ)    スカラカ チャカポコ
          く       チャカポコ


   ♪    Å
     ♪ / \   アー チャカポコ チャカポコ
      ヽ(#`Д´)ノ  チャカラカ チャカポコ
         (へ  )    スカラカ チャカポコ
             >    


313 :無名草子さん:03/09/24 19:59
    |┃三             ______________
    |┃    ハァハァ・・・   /
    |┃ ≡   ∧ハ∧ < 見たぞ!!モヨコはどこだ!!
____.|ミ\___(´Д` ;)  \
    |┃=__ 呉一郎\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ
 


314 :無名草子さん:03/09/24 22:49
>>313
 モヨ子じゃないよ。正木博士だよ。

315 :無名草子さん:03/09/24 22:55
若林先生はジャイアント馬場なイメージで合ってますか

316 :無名草子さん:03/09/24 22:56
ドグラマグラの映画化のとき、
太田蛍一だっけ?のポスターとテレカを買いました
竹中直人朗読の「死後の恋」「少女地獄」のカセット(古っ)も持ってまする〜
太田さんも竹中さんもナイスキャスティングだと思ったので迷わずgetしといて良かったン

317 :無名草子さん:03/09/27 23:49
だからなんでこんな人いないんだって



318 :無名草子さん:03/09/28 02:34
正木博士の解放治療上に拉致されたから。

319 :無名草子さん:03/09/29 17:41
なるほど

320 :無名草子さん:03/09/29 20:15
人いなすぎ〜
ドグラマグラもっと読めよ〜

321 :無名草子さん:03/09/29 20:20
夢野久かドグラマグラ関係で生きてるスレはないのか・・・・

322 :無名草子さん:03/09/29 20:43
初心者なのですが、とりあえず青空で「キチガイ地獄」と「瓶詰地獄」を読みました。
「キチ」は、話が回転しまくってて、朗読したら面白いだろうなと思いました。
「瓶」は、切なかった。泣けます。

これから「ドグラマグラ」(角川表紙)を読みます。ブゥゥゥーン。

323 :無名草子さん:03/09/29 23:11
ちくまの久作全集で読んでるんですが高いですね。文庫で一冊1000円って・・・
しかも近所の本屋に置いてないよウワァァン

「暗黒公使」を読みました。
普通に面白かった・・・その普通が怖いです。

324 :無名草子さん:03/09/29 23:28
ちくまの全集、1、3、5、6、8巻持ってる。
ドグラは角川で。
暗黒公使、読んでみようかなぁ

325 :無名草子さん:03/10/01 12:00
ちくまのドグラマグラは初期の草稿が載ってるのでいい

326 :無名草子さん:03/10/02 02:56
>>325
そうだったっけか!
ドグラマグラ、角川とちくまとふたつ持ってるのに知らなかったヨ
読み返してみよう。

327 :無名草子さん:03/10/02 10:10
漏れは昔に買ったからデカくて重い三一書房のしか知らん。
文庫でも買ってみよう。

328 :無名草子さん:03/10/05 21:48
今ドグラマグラを読み終わったんですけど、この物語は結局
メール欄ってことでいいの?

329 :無名草子さん:03/10/05 22:14
幾通りも解釈のしかたがあるからなぁ。
正解があるとは思えないけどその人の読みたいように読めば良いと思う。

330 :無名草子さん:03/10/05 22:23
キチガイ地獄外道祭文はとばしていいですか?

331 :無名草子さん:03/10/05 22:30
>>330
バカモン。外道祭文を毎朝朗読せよ。

332 :無名草子さん:03/10/05 22:53
>>331
ひえ〜

333 :無名草子さん:03/10/05 23:26
前半のチャカポコでかなり諦める人多いんだよなー
あれを踏まえて後半部のスピード感を味わって欲しい

334 :無名草子さん:03/10/06 00:06
「あやかしの鼓」、「人間腸詰」を読んだんだが、久作って
丁寧語で綴られる美しい文章が上手い人だねえ。

335 :無名草子さん:03/10/06 15:11
若林初登場の時点で諦める人の方が多いと思う。

336 :無名草子さん:03/10/06 17:08
なんかさ、「ドグラ・マグラ」読んだけどあんまり面白くないんだよね。
後半の事件の詳細が書かれてる部分で大分ウンザリした。
惹きつけられるような内容じゃないし、時々入る冗談も笑えない。
俺には合わなかった。

337 :無名草子さん:03/10/06 17:48
冗長なところはあるよなぁ。漏れもどちらかといえば短編が好き。

338 :無名草子さん:03/10/06 18:01
万人受けする作家じゃない事は確か。
でも漏れは好き!

339 :無名草子さん:03/10/06 18:22
>>330
 そこを飛ばしてどうする。そこを音読して読み続けるのだよ。

340 :無名草子さん:03/10/06 18:23
>>336
 合わなかったと思って、今度は「黒死館殺人事件」か
 「虚無への供物」でもどうぞ。

341 :無名草子さん:03/10/06 19:15
ドグラ・マグラは薀蓄くせえぞ。でも好き。
でもやっぱ久作は短編やね。


342 :無名草子さん:03/10/06 23:43
>>334

「押絵の奇蹟」も良いですよ。
女性からの手紙文の体裁の書簡体小説で、
日本語の美しさが堪能できます。
未読ならお勧め致します




343 :無名草子さん:03/10/07 19:51
さっき飯喰ってきたんだけど
タマラナイ美味しさをグルグルと頬張ってきますた

344 :無名草子さん:03/10/07 19:55
>>343
 わかる気がする。

345 :無名草子さん:03/10/13 11:12
人間腸詰、SOS小僧など都市伝説のような物語が多くてなおかつ怖い
のが久作の魅力。 文章も美しすぎ

346 :無名草子さん:03/10/13 15:54
今年に入ってから読んだだけど、ちょっと凄いよね。
文体はともかくセンスが全然古くない。

347 :無名草子さん:03/10/16 18:52
「地下室の書記」っていうのも口語調で、ドグラマグラみたいで読みやすかった。
ドストF好きーの。自分は凄く好きだけど、夢野ファンにはつまらんかも。

348 :無名草子さん:03/10/16 20:46
筑摩文庫の全集第一巻の童話集も、非常に味わいがあって良いです。

349 :無名草子さん:03/10/16 23:28
>>347
 「地下室の手記」ね。

350 :無名草子さん:03/10/17 00:18
この一杯のためなら、世界など滅んでも良い

351 :無名草子さん:03/10/17 14:10
>>349
わかってたのに間違えた。書記って委員会かよwサンd

352 :無名草子さん:03/10/20 21:28
ちくまの全集5巻「犬神博士・超人髭野博士」買ってきた。ムフムフ。

353 :無名草子さん:03/10/20 22:21
>>352
たまらん連続をお楽しみください。

354 :無名草子さん:03/10/21 13:44
漏れも犬神博士読み途中。チイタソ(*´Д`*)

355 :無名草子さん:03/10/27 22:50
>>340
しれ、何て本で読めるん?全集には入ってないような。

356 :無名草子さん:03/10/28 11:00
>>355
ちょっとは調べれ。そりは夢野の作品ではない

357 :無名草子さん:03/11/02 10:36
呉一郎(・∀・)イイ!!

358 :無名草子さん:03/11/03 18:18
漏れは瓶詰めの地獄の主人公の方が好きだ

359 :無名草子さん:03/11/03 19:41
妹に萌え〜な「瓶詰めの地獄」ですな。
漏れも大好き (;´Д`)ハァハァ

360 :無名草子さん:03/11/04 19:21
ドグマグ。「オモヨさん」っていう呼び方が激萌え。

361 :無名草子さん:03/11/04 21:00
可愛いモヨコの呼び方を考えよう
モヨっち

362 :無名草子さん:03/11/05 17:42
>>361
マルチウザイ

363 :無名草子さん:03/11/05 19:50
人間ソーセージ萌え〜

364 :無名草子さん:03/11/05 22:36
マルチだってよ、マルチ、ハハ

365 :無名草子さん:03/11/05 22:38
オモヨサン最強伝説

366 :無名草子さん:03/11/05 22:45
いや、一郎との「呉最強列伝」のほうが

367 :無名草子さん:03/11/06 00:54
ドグラマグラ読み終わりました
2ヶ月かかった

368 :無名草子さん:03/11/06 02:00
ドクラマグラは脳が痺れて上手く読めず三度挫折した。
他の作品はあらかた読んだが、やっぱり面白い。
漏れがずっと福岡に住んでるのもあって、地名がよく出てくるのもいい。
大体の場所と雰囲気や方言を思いやって、ニヤリとできるのは地元民の特権かな。
特に好きなのは、人間レコード、空を飛ぶパラソル、猟奇歌かな。
押絵の奇跡も良かった。少女・瓶詰・キチガイ地獄も好き。

369 :無名草子さん:03/11/11 01:55
>>367
奇遇ぅ〜、私も最近読み終わりました。
途中で他の本に浮気したりしてダラダラ読んでたから、
同じく2ヶ月くらいかかりました。
「空前絶後の遺書」あたりまではエッライ苦痛だったけど、後半はイッキ読み。ぷはー。

今日は『いなか、の、じけん』読みました。おンもしろォい♪
やっぱ短編が好き。


370 :無名草子さん:03/11/11 19:16
>>369
 倉阪鬼一郎『田舎の事件』もどうぞ。

371 :無名草子さん:03/11/14 13:00
「白髪小僧」という作品も不思議なものだよ。
文庫には入ってたかな?
でも親父があの有名な右翼の大立者なのが信じられないですね。

372 :無名草子さん:03/11/15 00:02
>>371
ちくま文庫の全集1巻の巻頭を飾ってますがな<白髪小僧
続きが気になって気になって…悔しいねぇ

373 :無名草子さん:03/11/15 13:09
良かった!
読んでる人がいて。
確かに中途半端な終わり方で続きが気になりますよね。
確か「ドグラマグラ」のように果てしなき繰り返しにしようと作者は考えていた
そんなことを何かで読んだ気がしますが。

374 :無名草子さん:03/11/15 21:51
私も白髪小僧読んだことあるよ。
てか、このスレに来てる人はたいがい読んでるんじゃあないかな?


375 :無名草子さん:03/11/16 15:00
そう言えば「ドグラマグラ」映画化されてますよね。
みんなは見ました?
がっかりしたのは自分だけでしょうか?
他に映画化された作品知ってる人いますか?

376 :無名草子さん:03/11/16 18:01
映画版「ドグラ・マグラ」見たよ。
原作と違っている点はべつにがっかりしなかったなあ。
まあ、あれはあれでいいかと。

377 :無名草子さん:03/11/16 19:57
>>376
個人的に、キャストや美術は悪くなかったな〜と思いました。
「永遠の少年」松田洋治を選ぶとは中々…と。

378 :無名草子さん:03/11/17 12:38
ドグラマグラの中で語られるあの絵巻物についてですがあれは本当に存在するもの
なのでしょうか?また、あの由来も事実あったことなのでしょうか?
確か中国での昔の出来事ですよね。
「小野小町盛衰絵巻」(ちょっと題名は違ったかもしれませんが)
という絵巻物については何かで見た記憶があるのですが。

379 :無名草子さん:03/11/17 14:42
>>378
実在かどうかはしらん。似たようなのはあるから、これがモデルかも。

九相詩絵巻
http://www.medianetjapan.com/2/drama_art/yusuke45/9deaths.html

380 :無名草子さん:03/11/17 19:49
オエッッ…結構キモイね

381 :無名草子さん:03/11/17 23:01
>>379
自分が知ってるのとは違うなあ、と思ったけど、
もしかしてドグラマグラ読んで勝手に見た気になってるのかも知れない…。

382 :無名草子さん:03/11/18 12:54
>>379
ありがとうございました。
さっそく見てみました。
>>381
自分もその絵巻が描かれた背景には違った動機があったような気が・・・
でも同じように勝手に思い込んでいるのかも・・
確か<王?皇帝になにかのいましめとして>献上されたと思ったのですが・・

383 :無名草子さん:03/11/19 11:47
>>378-382
美女の死体が醜く変わり果て、腐れ落ちてゆく様を描いた、
いわゆる死相絵とか九相絵というものは、中世には多く描かれました。
これは、世の無常を説いたものです。
特別、王を諌めようとて描いたというようなものではない、かと。

384 :無名草子さん:03/11/20 13:25
「空を飛ぶパラソル」詠んだ。よかった。

385 :無名草子さん:03/11/20 18:35
夢野久作の作品がテキスト化されているのをハケーン。
但し短編のみ。
これってガイシュツ?

ttp://www.aozora.gr.jp/index_pages/person96.html

386 :無名草子さん:03/11/20 19:58
>>385
 既出。

387 :無名草子さん:03/11/23 23:27
久作作品読んでると、日常生活で普通に「キチ○イ」とか「カ○ワ」
言っちゃう。

388 :無名草子さん:03/11/24 01:30
日常で言うのは法律があるわけでなし構わないんでない?
ただ、まわりが引くけど。

389 :無名草子さん:03/11/24 21:41
>>385
「ドグラマグラ」も入力は終ってるんだよなあ。
これから校正することを考えると、気が遠くなりそうだけど。


390 :無名草子さん:03/11/27 17:29
スキャナー使ってOCR通せば
ドグラマグラだって一週間もかからずにテキスト文書化できると思うけどね。
ボランティアでやる気にはならんけど。

391 :無名草子さん:03/11/29 11:07
小ざかしい小細工はやめて、角川文庫版を買って堂々と電車内などで
読みたまえ。当然、ブックカバーは不可。

392 :無名草子さん:03/11/29 22:29
本は紙だからいいのだよ

393 :無名草子さん:03/11/29 23:24
俺は本だろうがデジタル情報だろうが
中身の良し悪しで判断するよ。
どんな形態であれ夢野久作の小説は古くならない。


394 :無名草子さん:03/11/30 20:57
デジタルだとどうもなあ。
俺も紙のほうがいい

395 :無名草子さん:03/12/01 08:46
昨日、近所のビデオレンタルショップ行ったんです。ビデオレンタル。 夢野久作原作もののビデオ借りにね。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで通路通れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てないレンタルショップに来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。 なんか親子連れとかもいるし。一家4人でビデオレンタルか。おめでてーな。
よーしパパ10本借りちゃうぞー、とか言ってるの。1500円引きかよ。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその通路空けろと。
ドグラ・マグラや少女地獄借りられる店ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ビデオケースが並んだ棚の向かいに立った奴といつキチガイ地獄外道祭文が始まってもおかしくない、
騙すか騙されるかチャカポコチャカポコ、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっとホラーコーナーで見つけたかと思ったら、隣の奴がチラットこっち見て、あれ古そうだよな、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、新作なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、今日出たばかりの新作で、だ。
お前は本当に新作を見たいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、新作って言いたいだけちゃうんかと。
夢野久作通の俺から言わせてもらえば今、夢野久作通の間での最新流行はやっぱり、少女地獄、これだね。少女地獄1999。これが通の頼み方。
ホラーのコーナーってのはグロが多めに入ってる。
そん代わりたまに店員がホラーだと勘違いした映画も入ってる。これ。 で、それにドグラ・マグラ。これ最強。
しかしこれを借りるとホラーレンタル者としてレンタル履歴に残って何かあったら店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、少林サッカーでも見てなさいってこった。

…スミマセンスミマセン…ユメノキュウサクモノダトオモッテ「少女地獄1999」ナイヨウモミズニカリチャイマシタ…グロカッタヨゥ…

396 :無名草子さん:03/12/01 09:24
>>395
 どんな内容だったの?夢野と無関係?

397 :無名草子さん:03/12/01 12:55
>>395さんナイス! ワラタ、あなた傑作だよ!私はあなたの迷宮回路を小一時間問い詰めたい(笑) もっといっぱい書いてくださいな♪ できれば小一時間位 ここポイント!

398 :無名草子さん:03/12/01 18:25
久々に吉野家テンレプ見たよ

399 :無名草子さん:03/12/01 18:30
>>396
漏れも少女地獄1999が気になってググッたらこんなん出てきた。

「少女地獄1999」とても可哀想な女子高校生のお話
〜 ストーリー〜
とある女子高校生(名前忘れた)は可愛いながらも、とても貧しい生活を送っていて
姉は事故で包帯グルグル巻きで再起不能で、母親いなく、父親は飲んだくれで狂暴で 、
それはそれは救われない状態だった。
そんな彼女に告白しようとする男がいて、ラブレターを送るが、彼女はイタズラだと
思い無視してしまう。他にも彼女を狙う金持ちの男がいて、彼女はその男 に自転車の
サドルを盗まれてしまう。
最悪な状態にも関わらず、彼女には心のより所があった。それは、ホームレスの
キチガイのおばちゃん(年齢不詳、若い?)で、しょっちゅうおばちゃんの所に寄って
慰めてもらっ ていたのである。女子高校生はおばちゃんに母親を重ねていたのだ。
そんなおばちゃんは、ガラクタの人形を自分の娘だと思って大事にしていた。
ある日、彼女は金持ちの例の男に「教育関連の者だ」とウソをつかれ車の中に監禁されて
尿を飲まれてしまう。放心状態になる彼女だが、更に 彼女に告白してふられた男が逆上して
彼女の父親を撲殺した後、彼女の姉をレイプして殺してしまう。家についた彼女はその行為が
行われた後の光景を見て ホームレスのおばちゃんの所に向かうが、そのおばちゃんも既に
レイプされていて、おばちゃんが大事にしていた娘だと思っている人形が破壊されていた。
必死に人形を修復しようとするおばちゃんに対して彼女は嫉妬し、おばちゃんをバットで
撲殺してしまう。

・感想
画質は良いです。主要登場人物のほとんどがイカレ野郎でこの映画もダークサイド寄りで
性的表現もふんだんに含まれています。とにかく、主人公の女子高校生が可哀想で、これでもかと
いうくらい 不運に襲われます。ストーリー後半で彼女が壊れてしまうので、救われない映画と
なっていますね。それはタイトルで十分予想できることですが・・・
実はエンディングスタッフロールの曲が「(は〜るの〜うら〜ら〜の〜す〜み〜だ〜が〜わ〜)」で、
やけにさわやかな感じになってますが、きっとギャグでやってるのでしょう。
ttp://giger.hp.infoseek.co.jp/1999.html

400 :400ゲット:03/12/01 19:36
>399
ぐっ…ひでぇ…

救いの無さ、やり切れなさ、登場人物のキチガイぶり等、
夢野作品に並ぶモンがありますな。
なんか、観てみたくなったヨ。


401 :無名草子さん:03/12/01 20:24
少女地獄って嘘つきまくり女の話だったっけ?

402 :無名草子さん:03/12/01 22:34
>>401
あとスポーツ万能美少女の話な

403 :無名草子さん:03/12/01 23:51
美少女なのか?

404 :無名草子さん:03/12/02 22:23
>>399
 DVDでないですかね〜。アマゾンでは出てきませんでした。

405 :無名草子さん:03/12/04 02:00
ドグラ・マグラなんだけど、
ポカン君の演説のあたりで嫌になってきて、
それでも我慢して読み進めても、夢の考察のあたりでいよいよ嫌になってくる。
チャカポコは結構楽しめたんだけど…
それを乗り越えたら、最後まで読めますかね…?(´л`;

406 :無名草子さん:03/12/04 12:16
>>405
 ポカン君の演説で嫌になってきているあなたには厳しいかもしれません。

407 :無名草子さん:03/12/04 13:23
フランケンな若林博士が波乗りする夢を見たよ。 あまりの衝撃に心臓が破けるかと思った

408 :無名草子さん:03/12/04 23:01
>>406
ハハァ、やはりそうですか…私も読みながらそんな気はしていました。
でも何とか上巻を読み終えたので、最後まで頑張ってみます。
有り難うございました。

409 :無名草子さん:03/12/04 23:10
>>408
といいつつハハァなどともう染まっているあなたに萌え

410 :無名草子さん:03/12/07 16:38
>>407
何かがありそうで、眠れない夜。君の胸は明日張り裂けるだろう。

411 :無名草子さん:03/12/07 18:28
↑これなんだっけ〜!!!!

412 :無名草子さん:03/12/07 21:27
>>411
ブルハのテーマ

413 :無名草子さん:03/12/07 21:54
>>412
あーそれか懐かしい。ありがとうございます

414 :無名草子さん:03/12/08 18:40
この週末は395-400のために
「少女地獄1999」を借りて観て鬱入った輩が多かったと見るがどうか。

…漏れ、見ちまったよ…鬱入ったよ…

415 :無名草子さん:03/12/12 19:07
少女地獄は火星人に襲われる話・・・

416 :無名草子さん:03/12/13 14:09
>>180
それは……ちょっと怖いな

417 :無名草子さん:03/12/13 17:19
あー――――ァ
なんか、ここの箇所は、歌になってるような気がして、、、

418 :無名草子さん:03/12/15 12:33
>>417
当然、歌ですよ。基地外坊主のチョンガレ節だもの。
毎朝起き抜けに大きな声で歌いましょう。一日気分爽快ですよ。

419 :無名草子さん:03/12/19 00:40
?摩訶伽羅耶莎訶

420 :無名草子さん:03/12/21 22:00
「大人になれなかった弟たちへ」という感動作品がある。
戦時中に生まれた男の子「ヒロユキ」の短い一生を描いた作品です。
教科書でこれを読んだ時、「なんて悲しい物語を書く人なんだろう・・・・」と作者を尊敬したものだ。
その作者の名前、米倉斉加年。
今ではいろんな意味で尊敬してますよ。

421 :無名草子さん:03/12/22 01:33
本日「犬神博士」読了。 連続するハァハァにシビレタよ。
チイタンの活躍、もっと見たかった…

ロクデナシの両親は? 天沢のおじい様&美しい娘さんは? 抗争の収拾は?
あー気になるっ!!

422 :無名草子さん:03/12/25 21:04
『ドグラマグラ』を読みまして、3大奇書の残りもう2つも読もうと思いました。
『黒死館・・・』の方は、どの文庫で読むのがお勧めですか?
それと『虚無への供物』は講談社文庫しかないのでしょうか?それぞれの安価なものを御教授ください。



罵詈雑言、構いません。

423 :無名草子さん:03/12/25 21:40
>>422
 中井英夫全集だか著作集でも読めますよ。でも、分厚い文庫だから
 講談社文庫のが安い方かもしれません。
  その2作品を読んだら、竹本健二「はこの中の失楽」双葉文庫もどうぞ。

424 :無名草子さん:03/12/25 22:07
>423
有難う御座います。明日、大型書店で探してみようと思います。
今日、余り大きくない本屋で探していたので見つかりませんでした。
ちくま文庫とかずらっと並べている本屋なんて、そうそう無いですからね・・・。

425 :無名草子さん:03/12/25 22:13
>>422
『黒死』は、創元推理文庫「小栗虫太郎集」がいいですよ。

426 ::03/12/26 00:18
教養文庫がいいと思うけどなぁ>黒死館
創元の日本探偵小説全集って字が小さくないですか?

427 :無名草子さん:03/12/26 08:29
教養文庫版黒死館は小栗ファン・黒死館ファン必携の書だが、一生に1回しか読まないかもしれない人に薦めるのは、ちょっと無茶だと思う。。

428 :無名草子さん:03/12/26 11:17
↑それはどういうことですか?値段の問題ですか?

429 :無名草子さん:03/12/26 17:50
いや、教養文庫版は今手に入んないでしょ

430 ::03/12/27 00:34
1000円出せば大抵の古本屋には置いてないかい?
そりゃまぁブクオフとかじゃダメだろうけど。

431 :無名草子さん:03/12/27 01:04
このスレで失礼します。
小栗虫太郎を始めて読むのですが、何の予備知識も無いままに『黒死館・・・』を読んで平気なものなのでしょうか?
ほんの数十ページ読んだ段階では、かなりとっつきにくい気がします。

432 :無名草子さん:03/12/27 01:57
オレも初小栗かつ予備知識ゼロの状態で黒死館に挑んだが、無事その日の内に読破出来たから大丈夫。
読後異様に疲れた上、内容さっぱり覚えてなかったけど。

433 :無名草子さん:03/12/27 02:36
小沼勝による少女地獄みたよ。
?によるドクラマグラも。
映画しか見てないけど、やっぱり
原作のほうがおもしろいのかな。
両方見た人おしえてください。



434 :無名草子さん:03/12/27 08:58
>>433
映画と小説は別物ですからね。
私は両者ともに楽しめました。
特に「少女地獄」は、小説「少女地獄」の出来よりも、映画「少女地獄」の出来のほうがいいように思います。
映画「ドグラマグラ」には、ちょうど小説「ドグラマグラ」の解説を読んでいる楽しさに近いものを感じました。
>>433さんは原作を読まずして映画「ドグラマグラ」を見たようですが、そういう人の感想をちょっと詳しく聞いてみたいものです。


435 :無名草子さん:03/12/27 14:51
そうですか、映画が全然駄目というわけではないんですね。
原作も、今度読んでみようと思います。
映画は、結構前に見たんですが、かなりインパクトはあったものの、
わりとストーリーは、追いやすかったような気がします。
主人公と少女や、教授もはまり役という感じがしました。
漠然とした、感想ですみません。


436 :無名草子さん:03/12/27 21:27
映画「ドグラマグラ」に出演した
桂枝雀の自殺が惜しまれますなぁ

437 :無名草子さん:03/12/27 22:31
そうでした!桂枝雀でした。
亡くなったときNHKで特集してましたね。
夢の卵だったかな。
ふしぎな落語。

438 :無名草子さん:03/12/28 00:00
遅蒔きながら、初めて読むものなんですが、
全集をかったがいいですか?
それとも文庫を買い揃えていったがいいですか??


439 ::03/12/28 00:44
>>483
ちくまで文庫の全集が出てる。
それでいいのでは。
教養文庫5冊が手に入るなら、とりあえずそっちでもいいかも。

>>431
読めるなら、とりあえず読み終えればいいと思う。

440 :無名草子さん:03/12/28 20:39
『ドグラマグラ』に完全にとり憑かれました。今後どうしましょう。
『ドグラマグラ』はなかなか進まなくて、でも、大好きです。
一方『黒死館殺人事件』は一気に読んで、全く感想と言うか印象が無い。

ところで『虚無への供物』の塔晶夫と中井英夫って同じ題名でありますが、これはどういうことなのですか?

441 ::03/12/28 22:53
最初は中井英夫が塔晶夫名義で出したんですね。

442 :無名草子さん:03/12/29 01:03
>>440
 今後どうしましょうもなにも、更にバロックな小説を読むのですよ。

443 :無名草子さん:03/12/29 04:02
>>441
おいおい、『虚無への供物』の初出は碧川潭名義だよ。
塔晶夫は「最初」ではない。

碧川潭→塔晶夫→中井英夫だよ。

444 :無名草子さん:03/12/29 09:39
>441-443
スレ違いなので速やかにお引き取り下さい。

445 :無名草子さん:03/12/29 13:23
>>439
は予言者ですね


446 :無名草子さん:03/12/29 17:13
ttp://anonmi.nanashino.net/uploader/stored/up0005.png
この表紙を見かけたならば御一報・・・

447 ::03/12/31 16:58
>>443
訂正かたじけない。

>>444
申し訳ございません。

>>445
>>439の上は>>438に訂正願いたいところですが
483にも期待しておきます。

448 :無名草子さん:04/01/03 17:28
『ドグマ・マ=グロ』(梶〇しんじ)という本を立読みした。
ちょっと笑えた。

449 :438:04/01/07 11:22
>>439 ありがとうございます。
早速、書店へ行って参ります。
それから、近所で怪しげな古本屋を探したいと思います。

450 :無名草子さん:04/01/07 14:39
漫喫で丸尾末広の「犬神博士」読んだ。
久作の「犬神博士」とは全然関係ない内容だった。つまんなくはなかったけど。

451 :無名草子さん:04/01/08 00:05
>>446
こわー!すげー!その表紙いいね。
私が持ってるのはフランス人形の表紙だったよ。わかるけどつまらん。

452 :無名草子さん:04/01/08 03:16
こんにちは

453 :無名草子さん:04/01/14 00:32
>>448
それ、私もこの前発見しました。どなたか読まれたかたいますか?
なんとなく駄作の予感。

454 :無名草子さん:04/01/17 04:32
>>451それは東京創元社版では……?
ちなみに>446は講談社文庫版です
たまたま古本屋(と言ってもブックオフだが)の100円コーナーで見かけたので即買いました
しかし、上と下が未だに見つからない……
近くに古書店とか無いからどこを探せばいいのやら

455 :無名草子さん:04/01/21 00:16
読みにくいといっている人もいるが結構読みやすかった。
ただし古文チックなところは読みにくかったけどね。

天才ですね夢野久作は

456 :不快だったらスルーしる:04/01/27 01:14
ドグラ・マグラを初めて読んだとき、あまりにもとっつきにくかったので、
下記の脳内キャスティングで読みました。

一郎→妻夫木聡
正木→竹中直人
若林→嶋田久作

年齢とか合ってないかもしれんが、俺にはこんなイメージだった。
モヨコのイメージに合う女優さんがいない。。。

457 :無名草子さん:04/01/27 13:48
ドグラ・マグラを英訳した人の苦労は、どれほどのものだったろうか。

458 :無名草子さん:04/01/27 23:09
学校に若林氏みたいな人が居るけど性格が違いすぎて鬱になります
見た目はピタリなのに・・・

459 :無名草子さん:04/01/27 23:58
なんというか、俳優さんとかに当てはめるのは、苦手だな。
映画も、特に有名なわけじゃない人を使ってくれてたら見たのにと思った。
森本レオなんてダチョウ倶楽部まで連想しちゃうんだよね・・・

460 :無名草子さん:04/02/05 23:05
『猟奇歌』のWEB版。
真っ暗な部屋で見てるともうゾクゾク。タマンネー。

http://www.kjps.net/user/tatsuki_k/q/refukiuta/refukiuta.html




461 :無名草子さん:04/02/10 05:36
最近『ドグラマグラ』(角川)が平積みになってるのを見かけてジャケ買いしたんですけど、一等しんどかったのはチャカポコ部だった。
途中「これって『フィネガンズウェイク』?」かと思い、挫けそうになったけど、←に比べたら読みやすいし、
古典っぽい難しい所も、繰り返し読んでるとやっていることがなんとなく分かってくるので、がんばって読みました。
後半は何を信じていいのか分からなくなったけど、心のしくみについては一貫したものがあったので、これはチャントした本だと思った。
面白かったです。

462 :無名草子さん:04/02/10 09:47
新宿は東五軒町発、トーハンについて語りませう。
版元・運送屋・書店その他なんでも歓迎。
ゆっくり進行、前スレはこのたび4スレ目突入です。

(前スレ)トーハン
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1049836913/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1033341145/l50
トーハン公式サイト
http://www.tohan.jp/
e-hon
http://www.e-hon.ne.jp/


463 :無名草子さん:04/02/12 00:54
>>461
俺なんかは外道祭文のとこは楽しかったけどね。テンポよくって。
音読したくなっちゃうくらい。
ポカン君の演説あたりが一番キツかったかも。

464 :無名草子さん:04/02/12 02:33
>>463
ポカン君の演説のとこね。確かに辛かった。
アレのせいで、彼のキャラが読みにくかった。
キチガイ状態だったんだから仕方なかったのかもしれないけども。

でもやっぱり、俺にとっても一番辛かったのはチャカポコの所でした。


465 :無名草子さん:04/02/14 23:00
少女地獄読みました。
…もっかい読まないとダメだな…

466 :無名草子さん:04/02/16 07:36
スレ違いなのはわかっている。
ほんの20数レス前にもそんなやりとりがあった。
でもあえてここで聞きたい。それがベストだと思うので。

ドグラマグラみたいな、幻想的で、狂っていて、別世界を覗き込んでいるような、
そういう小説、あったら教えて!

467 :無名草子さん:04/02/16 11:51
ドグマグのような小説がそうそうあるもんじゃないので、「ありません」が正解だ
とは思うのですが、それではいくらなんでもなになので、「あえて挙げるなら」と
いうことで。

ホセ・ドノソ『夜のみだらな鳥』なんてどうでしょうか。
おそらくドグマグ以上に読み難いとは思いますが。

468 :466:04/02/17 04:41
>>467
「あえて挙げるなら」でぜんぜんオッケーです。雰囲気の近いもので。
「夜のみだらな鳥」、読んでみます。

・・・と思ったら、この本、なかなか無いみたいですね。残念。

469 :無名草子さん:04/02/17 08:15
古本屋でもたまに見かけるし、図書館にも集英社の選集「ラテンアメリカの
文学」って置いてあるから。

470 :466:04/02/18 05:56
了解しました。探してみます。

471 :無名草子さん:04/02/20 02:10
ここでは「ユメノ銀河」の評価はどうなんでしょ。
私は面白いと思ったけど,ちょっとオサレ映画気取り
すぎちゃったかな、と思いました。
浅野忠信だし。かっこいかったけどさ。
なんか狙いすぎかな、と。

472 :無名草子さん:04/02/21 15:48
>>466
ココ読むよろし。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1030009457/l50

473 :無名草子さん:04/02/22 10:40
>>472
こんなスレあったんだ・・・。

474 :無名草子さん:04/02/25 21:57
「童貞」がよくわかりません。
終わり方が理解出来ない

…アホでしょうか(ノД`)

475 :無名草子さん:04/02/28 10:41
>>474
もう一度嫁!

476 :無名草子さん:04/03/01 19:34
スマソ、ミス板のスレってどうなったの?
落ちたのかと思って次スレ待ってるんだけど、一向に立たないし。
何か知ってたら教えてよポカン君。

477 :無名草子さん:04/03/02 00:03
>>476
単に誰も立ててないだけでしょ。



478 :無名草子さん:04/03/02 09:19
>>476
君が立てたまへ

479 :476:04/03/02 20:28
>>477,478
そ、そうなのか……?
まあ流れに任せるとするよ。
サンクス、ポカン君。

480 :無名草子さん:04/03/03 06:13
 私は狂人をしらない。たまさかに町ですれちがう漂泊者に畏怖のまなざしを投げかけることはあっ
ても、医者達の散文的な報告に壊すると、外側から患者をながめたところで何になるかと考えて、病
院を訪問するという気拝も挫けてしまうのである。それが結果的には自分を∧魔の山)から遠ざけて
いることにもなっているらしいのだ0
 しかし私の中にいつのまにやら「何かしらうつむいた黒い影が住み」 ついていたのは事実である。
それはあたかも太陽が中天高く昇った時、小さくなって濃くなった地上の影が、鳶がスーツと頭上を
かすめたすきに身体に潜り込んできて、そのままいすわったかのようなのだ。
 そんなある日、九州の博多の里の香推村にこもっていたという夢野久作が限の前に現われたのであ
る。私の中の影はみるみる息づいて、時には久作そのもののように爆発するまでになった。
∧他者) − この言葉に私はそれまでどれだけこの小さい頸を悩ませ続けて釆たことだろうか。聞く
ところによれば、∧他者)の存在に関しては哲学界においても未だに終着がついていないというでは
ないか。久作にめぐりあって私の覚悟はきまったのだった。私はいすわるのだ、影と二人でもろもろ
の∧他者)達の中に。
 そうなのだ。久作の残した狂気の軌跡をなぞることに上って私は慰められてある。「夢野さんはこの
へんが少し変なんじゃないの」と生前に感想をもらした友人達の数は少くない。
 何たる至福!
 自家薬龍中の狂気!
 確かに久作は∧あちら側)をのぞいたはずなのである。わがうちなる久作にかかずらわるのが、私
の最大にして最小の言語に対する信頼なのである。
サテ、どのように料理しょうかと、馬づら町深海創のような久作を前にしてハクと当惑せざるをえ
ない。気質や問題意諭がかくもぴったりと似かよっている場合、ポズウェル流に対象に没入しミニア
チェアを作る以外に果してどん太宰が語れるというのであろうか。形而上的テーゼもさることながら、
そのオフザケの精神にからきしまいっているのが真相であって、その文体をまねることは又、私の賛
同的批評を可能にし、.ハロディに積極的意義を付与することになるのではないだろうか。一挙手一投
足、人は過去にあやつられて自由ではないのか。

481 :無名草子さん:04/03/03 06:15
 あるいは現代日本詩人連の如くに、前置を長々と述べきたって最後に騒名をヒョイとエンド・マー
クと並べてニソマリする、アリバイを逆手にとったかのような書き方も可能であるかもしれない。し
かしそれはあらゆる点で私とは無縁の作業なのだ。
 私は覚悟を決めたのだ。『ドグラ・マグラ』を切ったり、越えたりするつもりは毛頚ないのだ。た
だその胎内にいだかれて安らかな眠りを眠りたいだけなのだ。さよう、蟻地款の中の祖述老として、
スビノザの石の夢を夢みょうと思うのである。
 とはいいながら、私を導いて方法意教を形成させた観念がなかったわけではないのだ。「適当の時
代に、こうした研究を想い立つであろうキチガイ学者」の一人であるこの私のモットーはといえば、
へ個別科学を胎生期において夢的忙把え直すこと、即ち科学から魔術へ↓という幾分色あせた瞬い
なのであった0これが予期せずして一度現実のものとなるならば、斉藤寿入博士の∧概論)に述べら
れたところの∧精神科学)と本質的に一致するところとなるだろう。実証的事実を文学的に粉飾する
一方、己が思弁をは辿に事実の形で提出するという倒錯的作品をねらった本書の存在理由はそこにあ
るといえるだろう0そして非医者漫談をジャーナリスティックな狂燥状態においてまとめあげた本書
の著者に対する肩書がもしあるとするならば、ズバリ∧ドグラ・マグラ学)の創始者のそれしかある
まい0はたして私の<ドグラ・マグラ研究所>が公認されるところとなるか、カリフォルニア大学の
魔術研究所と並ぷ研究所となるかどうか・:…それはわからない。
 そもそも本書執筆の直接的動放は、繰返し喧伝されていた『黒死館殺人事件』研究書の完成の機
先を倒するという単純な発憤にあったのである。夢と現実、夢とその実現との短絡現象において、彼
らより一段すぐれた幼児性乃至魔術的性格を誇りうるのではないかと自負している0夢はたとえ迷夢
であっても実現されなけれはならないのだ0その時私は解き放たれてあるかもしれないからである。
副産物として都会的文人の神経を連なでできれはこれにまさる喜びはない。

482 :無名草子さん:04/03/03 06:17
 執筆期間にあたるこの一年間にいろいろの事があった。若手の造反医に手紙で質問したこともあっ
た0真夏の九大を訪問したこともあった0頭を低く垂れて、敵方の精神科医に教えを仰いだのだけれ
ども、甲斐なくむなしい壁との対話に終るのが常であった。唯二人久作フ丁ソであると名のってくれ
た九大の精神科医が診察のあいまに文献に閑するアドバイスを与えてくれたのが忘れられない。実際
私の出現は、「患者の中にカリガリ博士というのがいませんか?」と尋ねたフランツといったところ
であったろう。看護婦が明らかに私を患者として扱ったのをみてもそれはわかる。私の妄想に付き合
う酔狂なお医者に巡り合う幸運に見舞われなかったからこそ、本書が誕生したともいえるだろう。
「やはり退院さしてくれと云ったような意味で、自分の頸のたしかなことを証明するために書いたも
の」ということになるのだろうか。メアリー・ジューン・ウォードの『蛇の穴』がその先例としてあ
るし、先頃評判になった小林美代子さんの例もある。
 事実、カッコ付き、カッコ無しのおぴただしい引用の渦に翻弄されて自己を見失った様を読者は如
実に限のあたりにすることであろう。

483 :無名草子さん:04/03/03 06:17
 ひょっとすると、久作はどこかで<白岡律の愉快>など語っているかもしれない。我々の間に『死
霊』は『ドグラ・マグラ』の影響の下に成立したという噂が流れたことがあった。それかあらぬか、
全集第六巻の巻末対談で埴谷堆高は開口一番、「ぼくは『ドグラ・マグラ』を今度初めて読んだんで
す」とやっている。「違う違う」と言いわけしたとて、それがそのまま「キの字」の証拠……という
のは〈キチガイ地款外道祭文〉の一文であるが、埴谷の場合は時代的影響あるいは相寄る魂といって
いいのだと思う。それにしても『黒死館殺人事件』をかなり以前に読んでいたらしい埴谷が『ドグ
ラ・マグラ』を読んでいなかったという事実は、どう考えるべきなのだろうか。これを、近代文学同
人の悪しき影響とみるか、さらに勘ぐつて保田与重郎を避けて軋った埴谷が、同様に『ドグラ・マグ
ラ』をも避けたのではないかと考えることもできよう。おまけに『死霊』の周囲に雲集している生真
面目な論者が何故に『ドグラ・マグラ』に眼を向けないかという凝問ぷぁる。私の眼に入った限りで
は、磯田光一が座談会の時間切れ寸前に一寸ふれた程度であった。

 ああ、かれらを狂育するためにはあとどれだけ世の中が乱れなけれはならないのであろうか。

 ところで私の方はといえは、「『異端の文学』式にやらずに徳田秋声のほうへぶっつけて、そちらを
こわしてより大きくしないとダメなんです」という埴谷の言葉(前述対談)をまにうけて、ガツソと
ぶつかった挙句に骨抜きにされたというのが『黒髪』だったりして、とても日本文学史を書きかえる
事なぞは思いもよらないことを知ったのであった。世の中広しといえども、受験雑誌の引用コラム以
外において唯の一度も漱石なんぞにつきあった事がないというのは珍しい現象ではないだろうか。と
にもかくにも気付いた時には既に遅く、世界の大勢を白眼視しっつ戻る事の出来ない道をグングン進
んできてしまったのである。

484 :無名草子さん:04/03/03 06:17
 蘇りみればあれは六〇年安保閑争が下火になってまもなく、学園では<仮眠の季節>を枕言葉に皆
が惰眠をむさぼっていた頃の事、「…・‥イヤラッサナァ‥‥‥」と聞えるのは、ここが在日居留民団の
住家に囲まれた一軒というにはあまりにみすぼらしいアバラ家の屋根裏で、夏マソトを扁にかけた一
人の先輩が壁板のすきまからもれる明りをたよりに一冊のポケットブックを私の前に差し出している。
「これが傑作なんだ‥…・SF風の‥‥‥探偵小説で・‥…読んでみい。‥…・」
 しかし、SFと探偵小説と聞いただけで、首をしゅうっと締めて殻の中へ閉じ込もる習性があった
おかげで、その時石切場に待ち伏せていた怪魔人の手から私はからくも逃れることができたのだった。
それ故にここにこうして人間の言葉らしきものを書いていることができるわけであるが、もしその時
『ドグラ・マグラ』を読んでいたなら、『悪魔の霊液』を読んだゲッチンゲン大生のようにまちがい
なくあちらの方へ行ってしまったにちがいないのだが、私はこうしてまだコチラ例にいるというのが
いつもの事なのである。
 それからワグナーの呪縛から何とか脱出し、『ユリシーズ』を思わぬ日もあるようになったある日
のこと − それは屋板裏の怪人と離ればなれになってから数年後だが − 驚くなかれ玩具屋の棚の隅
に全身ほこりに蔽われていた『ドグラ・マグラ』に.ハブクリと出会ったのである。それは店仕舞する
こともなく売れ残りの古本の上に土産物をつるし、人形を並べて玩具鼻に変貌した新京極のもと古本
屋なのである。私はいつのまにか本文に釣り込まれて無我夢中に読みつづけていたので、それからど
うなったのか記憶していない。
 かくして満身創痍のロマンチケルは一篇の生理学的フマニスムスの書を物するところとなった。そ
の不可解な情熱は今度はいったい何を求めてさまよう事になるのであろうか……。
 オット忘れてはイケナイ。私の妄想を由覚させてくれた杉山家の方々はじめ先輩知友の皆様に対し
て深甚なる感謝の意を表しょう。
                       ドグラ・マグラ研究所長 狩々博士
  一九七一年五月二十三日
ドグラ・マグラの夢/目次+解題

485 :無名草子さん:04/03/03 06:20
スキャナで取り込んでOCRで変換してみたけど誤字だらけ
正直、誤認識が多すぎて校正とかする気にならない……
とりあえず序のみ

486 :無名草子さん:04/03/05 20:40
もし、万が一にドグラマグラとかを
html化したら、勝手にアップしていいのかね?


487 :無名草子さん:04/03/06 00:30
著作権切れてれば問題ないんじゃないか?

488 :無名草子さん:04/03/06 12:34
>>486,487
青空文庫という電子図書館をご存じですか?
青空文庫では著作権の切れた過去の作品を電子化して公開しています

http://www.aozora.gr.jp

489 :無名草子さん:04/03/07 02:57
今、衛星劇場でロマンポルノで映画化した
少女地獄をやってます

490 :無名草子さん:04/03/07 22:10
嗚呼…私に、コンナ脳が痺れるような小説が他にないものか、教えてくださいまし。

491 :無名草子さん:04/03/07 23:01
山田正紀の「サイコトパス」 勿論「ドグラマグラ」にはかなわんけど
かなりがんばってた。登場人物の名前がヘン。笑える。

492 :無名草子さん:04/03/09 15:00
今週発売の週刊少年ジャンプ新連載マンガの主人公の名前が、
外堂祭門(げどうさいもん)だった。

493 :無名草子さん:04/03/12 07:22
今日って命日だよね

494 :無名草子さん:04/03/12 12:41
合掌

495 :無名草子さん:04/03/12 22:39
>>493
知らなかった。アホダラ経を唱えてきます。

496 :無名草子さん:04/03/13 22:24
ぽかぽか陽気の日に亡くなった、と信じたい。

497 :無名草子さん:04/03/14 00:52
青空で白髪小僧読んでたら
これからって所で終わっちゃったんだが・・・

あれはそういう風に引っ張って終わらしたのか?
それとも執筆中に夢野氏が・・・

続きがあるなら是非とも読みたいものだ。

498 :無名草子さん:04/03/15 01:08
何で夢野作品は船員物が多いのだ?

499 :無名草子さん:04/03/15 12:46
海には浪漫があるから

500 :無名草子さん:04/03/17 12:44
犬神博士が未完なのは返す返すも残念!

501 :無名草子さん:04/03/19 05:22
どうも文庫カバーのイメージ強くて、
かなり構えて読み出したけど、
読み終わるとコミカルなものを読んだような後味が残った・・。

502 :無名草子さん:04/03/24 22:56
a

503 :無名草子さん:04/03/30 20:59
age

504 :無名草子さん:04/03/30 23:03
この人は戦争、敗戦を体験しないまま亡くなった。
もし彼が長生きしていたら、敗戦体験で作風はどう変わったろうか?

505 :無名草子さん:04/03/31 03:12
自殺してたりして。
海野十三も自殺しようとしたらしいし。
>>466
ボルヘスなんてどうですか?
円環構造、入れ子構造を多用した迷宮的世界って意味で似てる。
ドグマグみたいなキチガイっぽさはないけど幻想性、別世界感って
意味ではボルヘスのが上。あとカフカとか。
小説じゃないしオカルト入っちゃうけど
シュタイナーの「アカシャ年代記より」もいいかも。
(面白さを度外視すればオカルト系には他にも狂ってて、幻想的なのが沢山あるw)
近代日本文学ならかの「大菩薩峠」を
「ドグラマグラ」に勝るとも劣らぬ奇書として挙げたい。
有名作家ばっかりだな。どれももう読んでたらスマソ。

506 :無名草子さん:04/03/31 03:22
ガイキチ、幻想(妄想?)、別世界と言ったら「家畜人ヤプー」だろ。

507 :無名草子さん:04/03/31 22:01
今までのスレ補完しときまして、dat落ちしたやつを2つほど追加しました

ttp://nanashino.net/wiki/wiki.xcg?page=%CC%B4%CC%EE%B5%D7%BA%EE#p8

508 :無名草子さん:04/03/31 22:51
「何んでもない」はどこまでが虚構なのか考えてたら昨日眠れなかった。
おまいらはどう考える?

509 :無名草子さん:04/04/01 00:26
ちょっと待って、読み返してくるから。

510 :無名草子さん:04/04/01 02:08
この人、本当にすごいよね。

1行だけで、どうしてここまで狂えるのか・・・・・・・・・・・・・・・。

511 :無名草子さん:04/04/01 15:01
エイプリルフールに「何んでもない」を語るなんてなんかオサレだな。

512 :無名草子さん:04/04/01 18:45
>>510
「いなか、の、じけん」みたいな出来事を身近で知って育ったら
今の人から見ると変人にしか見えない人間になるかも・・・

513 :無名草子さん:04/04/01 20:59
「白くれない」擬古文いとおかし。

514 :無名草子さん:04/04/02 00:41
なんか想像力とか構想力の桁がどうしようもなく違い過ぎるような気がする。



どんな鍛錬をしたのでしょう・・・・・・・・・・。

515 :無名草子さん:04/04/02 05:25
構想力には疑問を呈する意見も結構あるけドナー。
つーか一々自分と比べながら小説読むのかあんたは?
そんなんじゃ世に名作と言われる作品は何も読めなくなるじゃない。
鍛練すりゃ何でも書けるなら作家なんて職業やってられんのじゃない?

516 :無名草子さん:04/04/02 12:53
>>515
単に自分も書く側の人間だから気になるだけでねーの?

517 :無名草子さん:04/04/03 10:52
「いなか、の、じけん」は一つの村だけで起こった事件?
あんな猟奇事件多発の村があって、そこで成長したら人格歪むな。

松原の中のチョンガレ夫婦と托鉢坊主の間に何があったのか?
それが実に気になる。

518 :無名草子さん:04/04/03 21:51
>>517
九州日報等の新聞の三面記事がネタじゃなかったっけ?>いなか、の、じけん
一つの村じゃなくて九州の田舎一般で起きた事件だと思う。

519 :無名草子さん:04/04/04 12:04
>>517
ま、あの頃はそういう事件が起こっても別段不思議でも何でもなかったって事

520 :無名草子さん:04/04/04 13:07
              ヽ \
       !   ./ \ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧_∧/     ̄  < 僕の事業を邪魔するか!
      (;´Д`)     i i i    \______
      /    ヽ _   i i i--、
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..
   /   \\| |
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ
          ; "ノ・ ./∴: / )i iヽ-、_へ    ,ヘ
          '',, : :―― / / i i i iヽ . ̄ ゙― ノ /
    n_    _/;    i  .ノ / /ノ-' ̄ ゙ ― 、__ノ
  _ノ 二二二、_( _Д_ ;)-ヽ_ノ-'
  ゙ー ''~      ∨ ̄∨ フゥフゥラララフゥララフゥ


521 : :04/04/05 18:48
「事実は小説よりも奇なり」の典型だな。>いなか、の、じけん
自分の小説は一作を除いて全てが現実の事件に基づいてると
本人は言ってたらしい。
「事実は小説よりも〜」と心底から感じてた人なんだろうな。

522 :無名草子さん:04/04/07 23:09
「ルルとミミ」で
結局二人は死んだのかな?
読解能力がないからわかりません
すまない。

523 :無名草子さん:04/04/07 23:45
猟奇歌は怖い。
猟奇歌を面白がる自分自身がもっと怖い!

524 :無名草子さん:04/04/07 23:45
>>522
読書百篇、意自ずから通ずと申しますよ。

525 :無名草子さん:04/04/08 17:35
俺姪浜の隣の町に住んでるけど












何か質問アル?

526 :無名草子さん:04/04/09 08:01
>>525
最近の山口組の勢いはどうですか?

527 :無名草子さん:04/04/12 23:26
ドグラマグラの「青黛山如月寺縁起」のとこ、
すごく読みづらいのでとばしてもいいかな?

528 :無名草子さん:04/04/13 20:31
>>527

あの難解な文体こそが鬼才夢野の真骨頂じゃないか!
俺にはキチガイ外道祭文のほうがよっぽど読みづらかった。

529 :527:04/04/14 00:40
>>528
うぅ。。そうなのか。
だって読んでても全然イメージ湧かないんだもん(´・ω・`)…

頑張って無理苦理読みますわ

530 :無名草子さん:04/04/14 01:42
キチガイ地獄外道祭文をラップでやるとどうなるか。

ていうか、下手なラップだとアホダラ経そのものになるけど。

531 :無名草子さん:04/04/14 01:59
大槻ケンヂがライブでやらんかな。

532 :無名草子さん:04/04/14 02:07
背が高くてスポーツ万能で絵画や作文の才能も人並み以上という甘川歌江が
なんでそこまで他人や家族から馬鹿にされなきゃならないのかよくわかんね。
当時はそういうもんなのかとも思ったけど、学校一の美少女と百合関係にあるってあたりで
またよくわかんなくなってきた。

533 :無名草子さん:04/04/14 16:09
高橋克彦がちくま文庫の全集のあとがきで、
「夢野久作は本当に優れた作家なのか」と書いてあるのを見たことがある。
高橋といえば「トンデモSF作家じゃん」と言われそうだが
これは納得できる小論だった。
というか、まともな本読みなら皆気づいていることだとも思うが。

チャカポコが読みづらいという人も多いが、おれはそこだけ音読してしまう
ほど気にいってる。アホダラのリズムで・・
ほんと感心するわ。あのリリック。

534 :無名草子さん:04/04/14 16:52
ドグラマグラを読み終えて、短編もいくつか読みたいのですが、
角川ホラー文庫とちくま日本文学全集の夢野久作 どちらがお勧めですか?

535 :トグロ・マグロ:04/04/14 17:23
ドグラ・マグラの世界観は凄いですな。この創り込み方は異常だ。
はじめて読み終わった時は頭がクラクラした。P・Kディックの小説の現実崩壊感覚に似た
現実の表層をグルッと裏返してみた感じ。酔いますねこれは…

536 :無名草子さん:04/04/14 17:29
>534

ちくまの全巻揃えるのが良いと思われ。
短編でいいのは、俺が思うには「いなか、の、じけん」、「人間腸詰」。
あと、「犬神博士」の前半部分。

537 :無名草子さん:04/04/14 18:08
ちくまの全集買って読み始めたけど、他のとこより読みやすいよね。

538 :無名草子さん:04/04/15 02:17
チャカポコ チャカポコ


539 :無名草子さん:04/04/15 09:43
私もちくまの全集が好き。
3巻が特に好き。

540 :無名草子さん:04/04/15 12:57
ずいぶん昔に読んだけど、謎解きの部分はすっかり忘れちゃって
チャカポコのところしか覚えてない。

541 :無名草子さん:04/04/15 13:02
つうかなぞが解けない

542 :無名草子さん:04/04/16 01:35
ドグラマグラって本人も「前代未聞の小説書いたろ」という意気込みあったんだろうし、
当時としては文字通りの一大奇書だったのだろうけど、
もうそろそろ「奇書」というレッテルから解放してやった方が
作者も作品も浮かばれる気がしなくもない。

543 :丸裸三郎:04/04/17 12:59
TUTAYAで映画版「ドグラ・マグラ」借りてきました。
夜中にコッソリ見ようと思います。

544 :無名草子さん:04/04/18 00:04
>>543
桂枝雀は自殺だっけ?

545 :無名草子さん:04/04/18 01:05
男は以前海で遭難し、みんなで無人島に流れ着きました。
食料も無くなってきてしまい、婚約者が死んでしまいました。
他の仲間は生き残るためだと、その死んでしまった彼女を食べようと言い出しました。
男はそんな事をする位なら死んだ方がマシだ!と、反対しました。
ある日仲間がウミガメのスープができた。と言ったので男はスープを食べました。
その後無事に帰還した男はある日レストランでウミガメのスープを飲みました。
するとあの日食べたスープと味が全く違うのです!
あの日食べたのはウミガメではなく婚約者だったと気付き自殺しました。


546 :無名草子さん:04/04/18 20:56
>>545
実は男はやはり餓死していたのだ。
その文の五行目からは、自分が死んだことに気づいていない男の魂の見た夢だったのだ。

547 :無名草子さん:04/04/18 23:18
「瓶詰地獄」で文章が年齢と共に成長してるのは何故?
聖書以外にも本持ってたのかな?

548 :無名草子さん:04/04/18 23:26
聖書の文体の真似をして学んだんじゃないの?

549 :無名草子さん:04/04/27 05:49
瓶詰地獄に関して、ミステリ板の過去スレにてこんなやりとり発見しますた。

308 名前: 名無しのオプ 投稿日: 02/06/22 10:47
瓶詰地獄を読み返してみたんだが、三つの手紙に関連性が無いと言う読み方もできるんだな

313 名前: 名無しのオプ 投稿日: 02/06/22 20:12
>308  どういう読み方だよw

315 名前: 名無しのオプ 投稿日: 02/06/22 21:57
>313  ガンバレ初心者

325 名前: 313 投稿日: 02/06/23 03:18
>315  本当にどういう読み方なのですか? 知りたいです。おながいします。

326 名前: 315 投稿日: 02/06/23 03:25
「がんばれはつこころもの」ではありません 「がんばれしょしんしゃ」とよみます

327 名前: 313 投稿日: 02/06/23 03:45
>326  まだ分からないです・・・すいませんヴァカで・・・。 なにとぞ・・・救いの手を・・・。
きっちりと封蝋されているビール瓶が、三本同時に発見。 ここがみそ?

329 名前: 313 投稿日: 02/06/23 04:19
納得しました・・・伏線につぐ伏線・・・新約聖書・・・。 なんと・・・良くできた話・・・。
瓶詰地獄はプチ・ドグラマグラって感じですね。 そして326におちょくられていた私。
でも新たな視点が開けたから良かったです。 センチョーサンなどの記述の意味に気づきました。


・・・センチョーサンに隠された意味???でも確かに原文には「附添いの乳母夫妻や、センチョーサンや、ウンテンシュさん達」と
カタカナが中途半端に混ざってて意味ありげな・・・。
これ読んでわけわかんなくなってしまいマシタ。カタカナがミソってことでしょうか?

550 :無名草子さん:04/04/27 18:11
326がポイントだな

551 :無名草子さん:04/04/27 21:46
保守

552 :無名草子さん:04/04/29 13:53
青空文庫で「瓶詰めの地獄」を読み返してみたけど

普通は、無人島に漂着した当初に三本のガラス壜すべてに
SOSのメッセージを入れて流すだろうに、何で10年以上の
インターバルを置いたのか理解できなかった。

553 :無名草子さん:04/04/30 00:17
>>550
レスサンクスです。やっぱり326がヒントなのですね。しかし・・・
がんばれはつこころもの→がんばれしょしんしゃ(×訓読み→○音読み?)
ということは? センチョ―サン→???

・・・チットモわからない自分に鬱・・・。
3つの手紙に関連性がないってどーやって読むのか、私の脳髄は地獄状態で御座います。
モウ一回読んでみます。

554 :550:04/04/30 16:00
>>553
一番初めに書かれたとおもわれる3番目の手紙では簡単な漢字しかかけないなのに、
1番目、2番目のかなり後で書かれたとおもわれる手紙には漢字が使われている。
聖書があっるので、成長すれば>>547->>548という風に文体は真似できるかもしれないけど、
さすがに漢字の意味まで理解して書いているのはおかしい。
きちんと教育を受けた者にしか1番目、2番目の手紙を書く事は不可能ではないのか。
ここで>>552の理由を考えれば、
全ての手紙は、間隔を置いて書かれたように見せかけて
実は何者かが同時期に作成した偽書なのだ。


時間がないのでここまでの仮説だけ晒してみました。

555 :無名草子さん:04/04/30 21:01
瓶詰の地獄は由良君美が指摘した有名な矛盾があるよな

556 :無名草子さん:04/04/30 21:58
そう。
壜は同時に手に入れたものなのに。

557 :553:04/05/01 00:18
>>554
あー、漢字の謎のことだったのですね!ありがとう御座います。
難しい漢字の単語はどれもいかにも聖書にでてきそうなものばかりなので、
聖書を読みつつ覚えたのかと考えていました。
ふりがな付きの当て字が多いので、もっていた聖書にはふりがながふってあった、だから
漢字は読めなくとも意味は理解できたのか?と。
でも実際にはちょっと無理なのかも・・・。なるほど、そういう読み方も面白いです。

558 :無名草子さん:04/05/01 15:25
>>555
なにそれ

559 :無名草子さん:04/05/01 15:40
TSUTAYAでドグラ・マグラなんておいてるもんなの?

560 :丸裸三郎:04/05/02 03:07
>>559
ホラー・サスペンスものコーナーにありました。
ホラーともサスペンスとも違う気がしますが。

561 :無名草子さん:04/05/04 04:20
>555-556
気になるんですが詳細希望…

562 :丸裸三郎:04/05/04 04:48
>>561
兄妹は救助の船がっやてきたのを見て崖から身を投げる。
しかし、冒頭で「3本の瓶は同時に発見された」とあるので、
救助の船が島にやってくるということはありえない。

ということです。

563 :無名草子さん:04/05/04 20:49
3つの瓶は無関係という話と
センチョーサンの方が気になるんだが

どっちも狂言?

564 :無名草子さん:04/05/04 22:47
今まで「ドグラ」しか読んだことなかったんですが、
角川ホラー文庫の短編集を2冊購入して参りました。
なぜホラー文庫?と思ったけど、読んでみて気持ちは解った。
まだ「死語の恋」「瓶詰地獄」「悪魔祈祷書」「支那米の袋」しか読んでないが、
怖い。S・キングの25倍は怖い。日本人で良かったよ私。

で、議論されてる「瓶詰地獄」といえば、最初私は読んだ通りにしか解釈できなかったんですが、
よく考えると疑問が出てくるな。
まぁ>>554と同じことを思ったわけだが。。。
>>562も、言われてみりゃそうだな。偶然「お父様お母様を乗せた船」が来るわけもないし。

>>549
「ウンテンシュサン」「センチョーサン」は、成長した兄が、漂着した当時の頃を思い出して
わざと仮名表記にしたというふうに読めました。どうでしょ。

565 :557:04/05/04 23:10
>>564
549です。
センチョ―サンなどの表記は、過去スレ見るまで特に気にしていなかったのですが、
「この兄妹は聖書で漢字を学習した」という説を念頭において読んでみると
これは夢野久作も意識的にカタカナ表記にしたんだろうなーと思えてきました。
2番目の手紙で不自然にカタカナになっているのは「センチョ―サン」「ウンテンシュ」
「エンピツ」「ムシメガネ」で、これらの言葉は聖書には出てこなさそうなので
漢字で書くわけにはいかなかったのかな、と。
そういえば、『死後の恋』最初に読んだときは「後味わるぅ〜」と思いましたが
読み返すたびに魅力を感じはじめて今では大好きですv怖いけど・・・。

>>562
個人的には、あの船は罪の意識が高まりすぎた結果の脳内妄想かと思ってます。
本当に助けの船が来ていたのなら、最後に書いた手紙は兄の言う通りその船によって
すぐに発見されているはず・・・という気がするので。

566 :564:04/05/04 23:36
>>565
げ。今ぱらっと読み返してみたらそうだ。
あの漢字は聖書に出てきそうなものばっかりだ。。。(詳しく読んだことはないが。)
なるほど。もっといろいろ考えてみます。

「ドグラ」以外の夢野久作、いいね。この短編集を読んでから「ドグラ」読んどきゃ、
もっととっつきやすかったろうに。
そしてなぜ今まで私はこの人の作品を読まなかったのか、と思うぐらい、
>>564で挙げた4作は、心の空いたところを埋めてくれました。これからもっと埋まるだろう。
昭和30年代に同性愛を書いた三島由紀夫の「禁色」を読んだ時もスゴいと思ったけど、
ウチの爺さん婆さんが生まれた時代にSMを書いてる夢野は更にスゴい。

567 :無名草子さん:04/05/05 00:33
しかし「死後の恋」では、夢野特有の饒舌な語り口と内容との相性が悪いんだね。
死後の恋にさまようロシア人があんなにおしゃべりでは困るじゃないか。

「人間腸詰」では江戸っ子大工の語り口が最高なんだが。
「悪魔祈祷書」の商売人も、あの語り口はあっているのに。

568 :無名草子さん:04/05/05 00:57
「浦塩(うらじお)」ってのはロシアのウラジオストクかい?

569 :無名草子さん:04/05/05 02:30
>>568

そうだよ。港町らしい、いい当て字だ。
ウラジヴォストークは、直訳すれば「東方を征圧せよ」の意味なんだが。

570 :無名草子さん:04/05/05 22:27
「エログロ」って言葉が出てきたのは、大正末期だっけ?

571 :無名草子さん:04/05/05 22:29
昭和初期

572 :無名草子さん:04/05/05 23:58
>>565
だれか他の人も別の視点から矛盾を指摘してたけど、

島に流れ込むように周りの海流は流れてるわけだから
瓶を流しても波に乗って戻ってくるだけで助けが来るはずはない
まさに瓶詰の地獄だ
脳内妄想の船は瓶の内側に映った虚像だ

とかいってた、うろ覚えだけど・・・。

573 :無名草子さん:04/05/08 04:25
センチョー「サン」
ウンテンシュ「さん」
未だにこのカタカナ使いの謎が解けない。
ヒントに則して、「センチョーサン」の別読みで
何か単語があるのかと考えても思いつかない。
千鳥産

574 :557:04/05/09 02:45
>>573
そこ変ですよね。ものすごーく変ですよね。
「センチョウ」ではなく「センチョー」なのがポイント?とは思ったのですが。
「船長」は「せんちょー」と発音するので、漂着当時子供だった兄は
発音そのままに「センチョー」と書いた。でも「サン」になる理由はよく判らない。
「ー」の後だから「さん」がひっつき一体化して「センチョーサン」となった?とか
適当なことを考えてみましたが説得力は全然ないです・・・。

漢字表記かカタカナ表記かは、聖書中の語の有無によって決められているようなので
新約聖書を参照すれば答えが見つかるかも、と思いつつ
とてつもなく大変な作業なのでさすがに余裕もなく無理でした・・・(ノД`)
でも、何かあるのかも???

575 :無名草子さん:04/05/09 16:39
>>574
そこはおまいの解釈で納得がいくよ。


あと手紙にそれぞれ関係性がないという>>549の308のカキコは

1番目の手紙(名字も名前も不明)
「瓶は3本」と書いた兄妹の手紙が2番目(名字は不明、名前は太郎とアヤ子)
漂流した子供の兄妹が書いた手紙が3番目(名字はイチカワ、名前は太郎とアヤコ)

こう書くと共通点が疑わしくなってくる
3番目は不自然に2番目、3番目の手紙と年齢が違っている。
2番目は3番目と名前と漂流というシュチュエーションが同じなだけ。
1番目の内容は漂流したという以外にも、
兄妹であるという記述がないため、
駆け落ちして漂流した恋人同士が連れ戻されるのぐらいならと心中したような風にも取れるし、名前の記述もない。

それぞれの瓶に関連性がまったくないのなら
2番目の手紙にある「瓶は三本」という記述も他の瓶の手紙には関係ないので、
もしそうなら1番目の助けの船も妄想でないようにとれるし、
2番目の手紙を書いた人物が書いた瓶詰めの手紙があと2本どこかにあるのかもしれない、とか
いろいろ別な方向も浮かんでくる。

576 :無名草子さん:04/05/09 16:56
解りにくい文章になったな・・・_| ̄|○

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)