5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教作家:桐山靖雄

1 :無名草子さん:03/02/08 22:14
阿含宗という宗教を建て、かつてニューエイジ宗教のカリスマ
として君臨してきた桐山師であるが、麻原によるオウム真理教に
よる事件を始め、その話題には事欠かないと言っていい。
このスレッドは宗教家桐山靖雄に光を当てるのではなく、あくまで
小説家桐山靖雄とは何だったのか?を考えるものにしたいと考えている
遠慮なく書き込んでほしい。

2 :無名草子さん:03/02/08 22:29
まず、他の作家諸氏と根本的に異なっているのは桐山さんが
シナリオ、たとえば「地球壊滅」などを書くと、そのように
動いているようにノストラダムスなどを使って読者を手の中に
入れ、それで興味があったら、阿含宗入信という手法を間接的に使って
いうことである。したがって、「地球壊滅」という小説は大義名分にすぎない。
要するに、作家は物語をある時期に自分とその物語を切り離すが、
桐山さんの場合、それをとことん、ニューサイエンス、チベット仏教に
至るまで利用し尽くすというのが他の作家と違っている。

3 :無名草子さん:03/02/08 22:42
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1043333814/l50

4 :無名草子さん:03/02/08 22:47
ということで、わたしは作家としての桐山靖雄は何であるのか?
ということを考えたいと思っています。かつて社会学コーナーに
桐山靖雄氏と田口ランディ氏の共通点を指摘したことがありましたので、
もし、田口問題と重複するならば、アンチ田口の書き込み大歓迎です。
オカルト、ニューサイエンス、トランスパーソナル心理学など、
いろいろとあると思いますが、書き込みを期待しています。

5 :無名草子さん:03/02/08 22:53
ちなみに岩木英玄なる天台宗の坊さんの書き込みがどこかにありましたが、
それは本人でしょう。彼も阿含宗の信者でした。彼は曹洞宗、臨済宗、真言宗、
を経て天台僧侶になった経歴がありますので、禅とかいうのは仕方ないかな?
とは考えています。田口ランディ氏と岩木和尚のやりとりメールがどこかに
あったのですが、過去ログでしょうかね、探してみます。

6 :無名草子さん:03/02/08 23:04
私は批判があるなら実名を出して堂々とやればいい、と性格から思うのですが、
インターネットの匿名性は非常に便利ですね。
それはともかく、文学という観点から桐山氏の作品を
読んでみましょう。阿含宗批判スレの方もどうぞ。
よー痴があのスレでは大流行のようですが、アンチ田口ランディスレ
でもよー痴猿とか言われてますね。これはシンクロ?

7 :無名草子さん:03/02/08 23:05
>>2を、もう少し噛み砕いて説明していただきたいところです。

ようするに、信者獲得の手段として、著書を書いているということ?

8 :無名草子さん:03/02/08 23:51
桐山の著作は「変身の原理」「守護霊をもて」等々約40冊ありますが
悉く小説、ものがたり、お伽話と私は認識しています。
信者の勧誘に作り話を以てする外道のやり口です。
彼が「小説・」と冠しようとした作品に「密教誕生」がありますが、
アレがいちばんマトモな作品と思ってます。
アレだけ読んで桐山密教に入信しようとした人もいないのでは?
あの作品だけが純粋に桐山の文学的志向・嗜好だけで書かれた
悪意のない著作と認識するのです。
皮肉なことに小説として書いた作品が最もマトモな論説に近いのです。

9 :無名草子さん:03/02/08 23:55
いきなり脱線しますが「桐山靖雄.COM」とゆーのが知らない間にできてました。

http://www.kiriyamaseiyu.com/

膨大な著作の中で小説として発表したのは「密教誕生」「一九九九年地球壊滅」の2点ですが
小説家として桐山氏を評価するなら「一九九九年地球壊滅」で夢オチ使った時点で作家として失格だと思います。
さらに登場人物に自分の意見を代弁させ過ぎで見ていてしらけます。
求聞持法に関する自分の仮説は実世界では相手にされなくても小説の世界ではそれが真実になるので
単なるウサ晴らしにしか見えないこともしばしば(笑
地球壊滅にしてもバグワンシュリラジニーシに関する持論を延々と主人公に代弁させているし(笑)
小説家としてそれが上手く行くパターンもあるでしょうが、桐山氏の場合明らかに失敗しています。
ただ資料的なことはかなり調べて引用も豊富(盗用も多数ありますがそれはさておき)なので
途中までは面白い(文学的な意味でなく知識的な意味で)が、やはり桐山氏の文章力が稚拙なので
折角の資料を台無しにしています。
宗教家や作家ではなく、編集長や企画者になったほうがよかったと思います。
作家としてホントに世間的に評価に値するものかどうかは非常に興味あります。
宗教家だから出版出来るけど作家としては売り物にならないと私は思ってますが。

10 :宮崎哲也氏へ:03/02/09 00:02
文春は、宮崎哲也の新世紀教養講座もちょっと面白いです。
さすがランディと顔は似ているけど、ランディほど人相が悪くない人は違う(?)
という感じです。> 精神分析や臨床心理学は一般に「正しい」ものとされている。また、そこ
>から導かれた地検は「科学的」であると看做される。> 
だからマスメディアでは、犯罪の背景の解明を、精神科医などに任せるわ>けである。
> しかし、精神分析や心理学は本当に科学といえるのか。これまでも心ある
>科学者や哲学者によって疑われてきた。> そんな疑惑追及の決定版が遂に訳出された。ロルフ・デーゲン『フロイト
>先生のウソ』(文春文庫 705円+税)。これには驚嘆させれらた! ともか
>くその主張を箇条書きにしてみよう。>(1) 心理療法には効果がない。 (2) 精神科医やセラピストには自身が心を
>病んだ人が多い。 (3) 幼児期に負ったトラウマが成人後も精神に影響を及
>ぼすなんて嘘っぱち。 (4) 子育てや教育にできることなんか高が知れてい
>る。 (5) 映像の暴力シーンが暴力行為を誘発するという証拠はない。 (6)
>無意識は不快な記憶が押し込められる領域ではない。 (7) エディプス・コ
>ンプレックスなんて嘘話。 (8) 心身医学はデタラメ。 (9) 多重人格は単な
>るヤラセ。 (10) 瞑想は無意味。 (11) 臨死体験は幻覚。 (12) 人間の脳が
>一〇%しか活用されていないという説は流言。 (13) 右脳と左脳で機能が異
>なるという説は神話。> 滅多斬り。しかし、すべて実証データによって裏付けられている。行動遺
>伝学や脳科学の過大評価は気になるが、小瑕に過ぎない。
宮崎さん、文春は読んでいないので分かりませんが、そのような考えをお持ちでしたら、手軽に新聞掲載をお願いします。
もちろん、心理学を科学という学者もいますし、そうでない、という学者もいます。宮崎さんのお考えの趣旨は何なのでしょうか?
別に心理学論争する気はさらさらなく、虚心に拝読しますが、なにせ、文春は立ち読みか、図書館に行ってたまに読むぐらいですから。
そこのところを社会学的見地なり政治哲学的見地?なりご意見を承りたいと思います。カウンセリングの方法論も
精神分析から遺伝カウンセリングまで幅ひろいですから、その点を踏まえてもらえば助かります。


11 :無名草子さん:03/02/09 00:06
つーか

「ど う せ ゴ ー ス ト ラ イ タ ー だ ろ !」

というツッコミは禁句ですか?

12 :無名草子さん:03/02/09 00:26
ごめんなさい。宮崎哲也氏の表記は誤っていました。性格には宮崎哲弥氏です。
文春は哲弥氏ですよね。たぶん。
>宮崎さんのお考えの趣旨は何なのでしょうか?
これも趣旨が主旨の誤りでした。
お詫び訂正いたします。



13 :無名草子さん:03/02/09 01:39
つまんねーな
なにが、いまさら桐山なんだろ?
オカルトブームが去った今、作品など過去の遺物でしょ。

14 :無名草子さん:03/02/09 02:46
何ていうのかな、作品じゃなくて、似非思想の分野で問いつめて
いきたいとは思ってるんだけど。このスレは「阿含宗という宗教」
という2chで最長寿スレと田口ランディという今超話題?の人
との思想上、性格上の心理学的比較だから、文学版にはふさわしくない
かもしれないが、いずれ、おもしろい指摘をさせてもらうよ!
だから、宮崎氏の発言の意図が気になるんだけど・・・・

15 :無名草子さん:03/02/09 02:52
10) 瞑想は無意味。 (11) 臨死体験は幻覚。 (12) 人間の脳が
>一〇%しか活用されていないという説は流言。 (13) 右脳と左脳で機能が異
>なるという説は神話。> 

こういうところが阿含宗の根幹だからね。もっとも、
彼は右脳とか左脳とか使わず、間脳思考と言っていたが。
ペンフィールドもさぞかし冥土で喜んでいるだろうよ!

16 :無名草子さん:03/02/09 02:57
言っておくが、私は田口ランディ氏に対しては全く
何の利害もないし、関心もない。従って、当人にとっては
理不尽だと思われる。が、桐山氏を説明するためには
やはり必要な人であることは間違いない。
桐山大大運気説を論駁するためにも。

17 :無名草子さん:03/02/09 03:13
ばかですか?

桐山をフィクション作家だと見なして議論するなら、
美内すずえとか黒木みのるとか、教祖となって成功している香具師もいるし。
信仰の問題を書き続けた遠藤周作とか、三浦綾子や曾野綾子や瀬戸内寂聴
なんかと比較すればいいだろ。
鳥山明はエホバの証人らしいし……。
ランディを出してくるというのは、桐山もオウムみたいに
劣化コピーしたから、とか盗作の比較でもしたいのか?w

18 :無名草子さん:03/02/09 15:29
>17

半分以上は当ってるよ(藁
桐山の著作の殆どは引用ではなく盗作だよ。
以前阿含宗に問い詰めたら「そのことは内分に」と返事が返ってきたらしい。
多分桐山盗作本は美内すずえとか黒木みのるとかの
まっとうな自作本とは比較以前の問題なので
ランディ田口出してきたんだと思われ(w

19 :無名草子さん:03/02/11 16:25
http://www.mxtv.co.jp/schedule/index.html

阿含宗の星まつりを放映したMXテレビにも抗議のメールを


田口ランディもいずれ、新聞、テレビという媒体を全面的に使うと思われ

20 :無名草子さん:03/02/11 16:31
そういえば悪魂の★まつりって、護摩に大麻いれてるそうじゃない。

大麻作家というと万引きおばさんよりも
カマボコらもさん、なんじゃないの?w

21 :無名草子さん:03/02/11 16:47
要するに田口先生の場合、大手出版社をほとんど牛耳っているわけです。
それに対して、阿含宗は大手広告代理店を通じ、あるいは、大手新聞社、
週刊文春などの雑誌を使って宣伝活動をしています。もちろん、田口先生の作品が
今度NHKラジオ第一で放送されるのと同じように阿含宗もKBS京都のラジオから毎月一回
法話を流します。両者とも宣伝活動にかけては敏感だと言えるでしょう。

22 :無名草子さん:03/02/11 17:45
http://www.anticult.org/3rd/others/ahz.htm

これは中国の反邪教協会のページです。
阿含宗はオウム真理教、法の華などとともに邪教、つまり「カルト」
と認定されているのです。にもかかわらず、大々的な宣伝活動を
続けています。田口先生も盗作言われながらも作家活動を続けています。
両者、どこか似ているということは否めません。ちなみに、田口先生
は精神世界の本を多く読まれているそうですが、何を隠そう、この
精神世界の火付け役は阿含宗なのです。
桐山氏は純粋には文芸作家とはいい難いと思いますが、
若い時は、上野の図書館で一日中本を読みふけっていたそうです。
文芸作品として、その時期に書いたであろう「酒神乱舞」という小説が
ありますが、残念ながら発行されていません。

23 :無名草子さん:03/02/11 21:41
【保存すますた】
パシャッ    パシャッ
   パシャッ
      ∧_∧ パシャッ
パシャッ (   )】Σ
.     /  /┘   パシャッ
    ノ ̄ゝ
        ミ∧_∧ パシャッ パシャッ
       ミ (/【◎】
     .  ミ /  /┘
        ノ ̄ゝ



24 :自殺志願:03/02/12 18:01
心中募集
心中相手を探しております。
方法は、練炭による一酸化炭素中毒死です。理想は、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021208-00000109-mai-soci
こんな具合です。練炭・コンロ・睡眠薬・密封できる部屋。全て揃え終わりました。
参加したい人には、睡眠薬などを差し上げます。ただし、女性に限ります。
男性だと、トラブルや犯罪に巻き込まれる恐れもありますので。年齢は問いません。
やっぱり、独りだと寂しいですからね。場所は埼玉県です。時期は、1月〜2月中を
計画しています。本気の方お待ちしております。
Name : 月夜・美夕(593) Mail : cqw11310@niftyserve


25 :薬物依存:03/02/12 18:08
【症例】 19歳 女性 【使用したもの】
ロヒプノール ハルシオン ラボナ
【未遂までの経過】
どれが何錠かはちょっと忘れましたが、全部で166錠プラス水割り
(濃い目)で逝きました。全部飲んだ後もまだ意識がありましたが、
冷蔵庫の前でぶったおれてたらしい。布団まで行きつかず・・・。
【未遂後の経過】
目が覚めたらICU。MIX技だったんで、2日間意識なし。
けど意識戻ったら、あっさり退院笑 退院後、クスリのツケがまわり、
3日間睡眠できず・・・。
一日3回の最強安定剤の突然のストップにより
麻薬中毒者並の震えと恐怖感に(眠れないし、やたら怖いし笑)悩まされる・・・。
クスリじゃあ死ねない。絶対無理。まして元々クスリ漬けの人は無理だろうな・・・。
人間結構頑丈にできてます。

桐山先生、逝かせてください。あなたが嘘をついているのに耐えられません。


26 :無名草子さん:03/02/12 18:13
どちらも詐欺師だというのが共通点。

あと、田口はほら吹きで、桐山はホラ貝を吹きます。


27 :山崎渉:03/03/13 17:20
(^^)

28 :山崎渉:03/04/17 12:22
(^^)

29 :山崎渉:03/04/20 05:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

30 :山崎渉:03/05/22 02:13
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

31 :山崎渉:03/05/28 16:50
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

32 :山崎 渉:03/07/15 11:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

33 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 01:16
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

34 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 01:49
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

35 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:11
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

36 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:31
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

37 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:51
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

38 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:10
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

39 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:29
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

40 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:46
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

41 :無名草子さん:03/07/20 03:49


スレ潰しに懸命な蛙言密教詐欺集団のみなさん、朝からごくろーさん。




42 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:03
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

43 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:19
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

44 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:34
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

45 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:49
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

46 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:05
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

47 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:18
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。     
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

48 :_:03/07/20 05:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

49 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:30
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

50 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:43
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

51 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:56
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。       
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

52 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 06:08
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。  
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。       
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

53 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:59
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

54 :無名草子さん:03/08/31 12:10
桐山先生の著作のファンです。これからもがんばって
宗教活動から社会運動に阿含宗をもり立てていってください。
あのブームを、もう一度と切に願うものです。

55 :無名草子さん:03/08/31 14:34
中沢新一氏との対談で田口ランディ氏も影響を受けたと公言していた、
桐山管長の書籍を阿含宗徒は熟読いたしましょう。

56 :無名草子さん:03/09/02 15:23
桐山先生と夢野久作何か内容が似ていませんか?
今東光と桐山先生はお知り合いだったんですか?

57 :無名草子さん:03/09/07 01:27
桐山靖雄という前科者は偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い
(初めは早稲田の卒 業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)
実際は僧歴 もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。

58 :無名草子さん:03/09/07 09:26
この人生木に念力で火をつけられるとか、手紙は開封しなくても中身が全部わかるとか、
パチンコとか競馬をやったら100%的中するとか、大嘘ばっかり書いてたよね。
「念力」という本に書いてあることを、小学生時代の私は信じてましたよw
でも、「超能力を悪用する人は顔がタヌキに似てくる」と書いてあったんだけど、
裏表紙の桐山自身の顔がタヌキそっくりだったのには笑ったw

59 :無名草子さん:03/09/07 10:13
桐山と阿含宗の犯罪歴<抜粋>
殺人集団オウム真理教の母体となった阿含宗・桐山氏の犯罪歴抜粋

「犯罪歴について」
<転載>
「偽ビール事件」は昭和28年8/17の毎日、朝日新聞の夕刊に載っています。
桐山氏(本名/堤真寿雄)32才の時です。
昭和35年、桐山氏39才の時、習志野刑務所に約1年間、服役しました。
控訴したために刑(酒税法違反・私文書偽造の罪)が確定するまで、時間がかかりました。
「求聞持聡明法秘伝」(平河出版)の中で桐山氏は27才の時に酒税法違反で1年間、刑獄の人となったと書いていますが、
ウソをついた理由は、若気のあやまちと言いたいことと、昭和29年、33才の時に横浜で観音慈恵会をはじめていたからです。刑務所に入るとき、信者にはご霊示により修業に出るとウソをついていました。(当時の機関紙「慈恵」より)
いまだにおんなじ様な手口のサギををやってると、思いませんか?
また、彼は17〜20代初めまで結核で自殺を考えるほど苦しんだ、と言ったり、書いたりしていますが、「霊障を解く」には18、9才の学生の頃、
山登りが好きでロッククライミングをやっていた。夏休みには軽井沢に行って勉強していたと書いてあります。彼のデタラメと見えっ張りな性格がモロに出ていて笑えます。


ニセビールの前年、昭和27年8/26 詐欺、契約違反で西新井署に、
同年12/2手形詐欺で千葉県松戸署に逮捕されていますが具体的な内容は不明です。
上記の情報は元信者 広野隆憲さんの著書「阿含密教の研究・桐山密教の内実」
東方出版1992年初版にのっています。
(桐山氏の経歴がかなり詳しく書いてあるコッテリした告発本です。)

60 :無名草子さん:03/09/07 10:14
昭和60年5/4 朝日新聞に「6700万円所得隠し」
当時、阿含宗全体の経理を担当していた関西総本部が国税局に摘発されています。
ちなみに責任者の和田尚子事務長は桐山氏の愛人といわれている人で、
現在は関西総本部のトップになっています。
阿含宗の関連企業の代表、役員はすべて桐山氏の身内です


昭和62年1/20神奈川新聞、朝日新聞に「密教食は違反食品」
無許可の漢方薬品を混合した「密教食」を600〜635円で仕入れ3000〜4500円で
信者に7億円売りさばく。光和食品社長(当時)桐山靖雄ら7人が神奈川県警と横浜港南署に
薬事法違反で書類送検される。

平成3年12/20 朝日新聞(朝刊)に「米州長官に現金」
勲章好きの桐山氏がアメリカの警察署長協会に寄付をしてメダルかなんかを貰ったお礼に
役員夫妻5名を日本に招待し土産として現金各々40万〜160万を贈ったものです。
一行のリーダー、バージニア州サザード公安長官はお金は返したのに辞表を出したそうです。可哀相に・・・


61 :無名草子さん:03/09/07 10:14
七年間の滝行をしたという期間中実際は何回か刑務所を行ったり来たりしています。

昭和二七.八年頃の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

62 :無名草子さん:03/09/12 12:05
ゆか、吉本大好きやねん。^^

63 :無名草子さん:03/09/23 08:02
http://www.bunshun.co.jp/ooru/ooru.htm

64 :無名草子さん:03/09/23 21:12
ゆかの夢?   ひ   み    ちゅ
きゃー♪

65 :無名草子さん:03/09/24 15:29
桐山先生、ひとつ最後に大傑作、「あの世で待つ。仏界」の出筆にかかってください。

66 :無名草子さん:03/09/26 16:18
馬鹿は休み休み言え
人間なんだから病気のひとつぐらいして当り前
いくら因縁切ったって猊下は会員全員の因縁をある意味背負っているんだぞ
馬鹿バイトは黙ってろ

67 :無名草子さん:03/09/26 16:43
麻原尊師は、実行力と弁舌の才能が伴った宗教作家です。
能なしの桐山なんかよりずっと偉大です。

68 :無名草子さん:03/09/26 17:38
>>66
馬鹿バイトとはユビ@ヌマエビの事?

69 :無名草子さん:03/09/26 22:18
ユビ、阿含宗は確実に拡大している。
デマ情報を流す暇があったら、寝てろ

70 :梅毒桐山チンカス猊下:03/09/26 22:20
まあ、どうせ人の話しは聞かない
かってな想像と歪んだ恨み言でしか
ものを言えない人のことですから
どうでもいいことですけれどね。
麻原と同じ因縁を持つヌマエビさん
もう荒らしはやめなよ
教学だけで戦いなさい
理論で負けたらギャラが入らないかもしれないけど
その代わり真実が明らかになるだろ
その方が徳を積む事になるよ
いくらでも相手になるから
荒らしだけはやめてくれ
何の解決にもならないから
そのくらいわかるだろ
馬鹿じゃないんだから


71 :無名草子さん:03/10/26 15:25
宗教作家は大川隆法氏の法が優れている

72 :無名草子さん:03/11/16 22:23
>>71
ゴーストです

73 :無名草子さん:04/01/05 20:54
保守

74 :無名草子さん:04/01/17 05:27
今年もほしまつりの時期ですね。
京都に旅行に行った時、何かの祭りと勘違いして行ってみたことが
あります。
本人が出てくると信者が有難がったりリ、一生懸命拝んだり、、、不気味でした。
それから興味を持って、図書館で何冊も本を借りて読んだりもしましたが
全く傾倒できませんでした。
「宗教作家」ってうまい表現ですね。その通りです。

75 :無名草子さん:04/03/03 00:44
75

76 :無名草子さん:04/04/18 00:16


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)