5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【候補作】芥川賞・直木賞【決定!】

1 :無名草子さん:03/01/09 13:51
第128回芥川賞・直木賞の候補作が発表されたようです。
【芥川賞】
小野正嗣「水死人の帰還」島本理生「リトル・バイ・リトル」中村文則「銃」
大道珠貴「しょっぱいドライブ」松井雪子「イエロー」和田ゆりえ「鏡の森」
【直木賞】
石田衣良『骨音』奥田英朗『マドンナ』角田光代『空中庭園』
京極夏彦『覘き小平次』松井今朝子『似せ者』横山秀夫『半落ち』(講談社)



2 :無名草子さん:03/01/09 13:53
現役高校生の島本理生に話題が集中してるみたいですね。
本命はどのへんでしょう?

3 :無名草子さん:03/01/09 14:17
正直、興味ない(w

4 :無名草子さん:03/01/09 14:19
京極はまずないとして、角田かな。なんとなーく女選びそうな予感
俺は奥田が好きだけどね


5 :無名草子さん:03/01/09 14:24
半落ちが本命だそうだが。
しかしこの直木賞の候補者達は受賞していいレベル、
作家としての格にあるんだろうか。
京極でもデビュー8年目。まだ早い気がする。

6 :無名草子さん:03/01/09 14:25
【社会】芥川賞候補に女子高校生。最年少受賞者誕生か(画像あり)
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042075710/

7 :無名草子さん:03/01/09 14:27
直木賞のキーワードは中途半端な文学性。
角田の圧勝でしょう。
でも、エンタメ生え抜きを選んで欲しいなあ。
角田にやったら、それこそ純文コンプレックスまるだし。
直木賞の中途半端な文学性は、芥川賞への対抗心にあるのだと思うし。

8 :無名草子さん:03/01/09 14:27
>>6
へ、変なものUPするのやめてくれ・・・。
まん喫なのにおもわずうめき声をあげてしまったよ。

9 :無名草子さん:03/01/09 14:36
>>8
コレですか?
http://www.sankei.co.jp/news/030109/0109bun027.jpg

10 :無名草子さん:03/01/09 14:37
↑芥川賞候補の女子高生だってさ。

11 :無名草子さん:03/01/09 14:38
角田は直木賞でいいのか。
吉田修一みたいに両分野で評価されるならいいけど、このままエンタメ志向を
強めてますます軽い方向に行きそうだな。

12 :無名草子さん:03/01/09 14:46
直木賞は角田、
芥川賞は女子高生、
二人で、わたしたちってブスじゃないよね?ね?ね?対談をやってほすい。

13 :無名草子さん:03/01/09 15:04
>>9
林真理子でしょ。
ずいぶん若いころの写真見つけてきたなー。


14 :無名草子さん:03/01/09 15:30
http://www.ffac.or.jp/magazine/06/interview1.html

萌え

15 :無名草子さん:03/01/09 15:30
>>13
似てる。。。


16 :無名草子さん:03/01/09 15:56
柳、辻、唯川、
ある意味賞もらうの恥ずかしいよね


17 :無名草子さん:03/01/09 19:05
島尾ってブスなのね・・・
大道さんがとってほしいなあ。

18 :無名草子さん:03/01/09 19:07
なし

19 :無名草子さん:03/01/09 19:11
>>16
とくに唯川の「肩ごしの恋人」は酷かった。

20 :無名草子さん:03/01/10 02:03
大道ってメガネかけていて髪型・服なんかもアニメオタク少女が年取ったような雰囲
気だけど、よくよく顔を見るとかなり整っていて、やや美人といえなくもない。

でもそういう女は嫌いだな。むしろ、ややブスだけど体型が良くて服とかのおかげで
良く見えるようになっているような系統の女が好きだ。

21 :無名草子さん:03/01/10 02:08
芥川と直木賞の違いを教えてください
>>7にちょっと書いてあるが・・・

22 :名無草子さん:03/01/10 03:17
芥川賞は芥川龍之介の名を記念し、
新人を文壇に送る目的で、
直木賞は大衆文学作家直木三十五の名をを記念し、
大衆文学の新進作家に送る目的で文芸春秋社が設けた文学賞。
だよ。

23 :無名草子さん:03/01/10 03:31
いいかげん石田衣良に取らせろっての。

24 :無名草子さん:03/01/11 00:00
いいかげん京極にとらせろっての。

25 :無名草子さん:03/01/11 00:02
京極が直木とったらビクーリするかも

26 :無名草子さん:03/01/11 00:03
候補作家を単純に比べると
直木賞>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>芥川賞

27 :吾輩は名無しである:03/01/11 00:09
なんで受賞作家のレベルが昔より落ちたんですか?村上龍とか入賞した
くらいから狂ってきてませんか?

28 :無名草子さん:03/01/11 00:10
昔よりもイイ作家さんが今はいないんじゃないかな?

29 :無名草子さん:03/01/11 00:10
直木賞は作品の出来がダイレクトに受賞に結びつくわけじゃないからなー。
その意味では「半落ち」は無いかな。
あ、でも「GO」が受賞したこともあるか……
うーん、わからん。
ま、角田以外だったら誰でもいいや。

30 :無名草子さん:03/01/11 00:18
>>27
もっともっと前からだよ。30年くらい前からいわれてたよ。

31 :無名草子さん:03/01/11 00:19
直木賞オッズ

石田衣良『骨音』   2.5倍
奥田英朗『マドンナ』 4倍
角田光代『空中庭園』 1.5倍
京極夏彦『覘き小平次』3倍
松井今朝子『似せ者』 2倍
横山秀夫『半落ち』  4.5倍

32 :無名草子さん:03/01/11 00:20
京極は男前なのでとっていいと思いまつ。
ちなみに俺は男だよ。

33 :無名草子さん:03/01/11 00:27
芥川賞オッズ
受賞作なし 1倍

34 :無名草子さん:03/01/11 00:35
全部読んでない作品だ!
でも予想しちゃうぞ

芥川の方は毎度のことで「都会での微妙な人間関係」とかを扱った奴ね
直木の方はベストセラー作家を省いて残った奴ね

で、そうなるとなに?

35 :無名草子さん:03/01/11 00:40
松井今朝子はこのところいい作品連発してるからな。

36 :無名草子さん:03/01/11 00:49
>>29
最も作品の出来と受賞が結びつかなかったのは前回の
唯川とその作品だな。
ありゃあ、直木賞始まって以来の駄作だろう。

37 :吾輩は名無しである:03/01/11 01:05
そういえば清水義則って何度か直木賞候補になってるけれど、
「柏木誠治の生活」って淡々としていたけれど、普段かいてる
おちゃらけものとはまた違った良さがあった。でも入賞しない
ままスルーされた作家だなぁ。

芥川賞もさ、遠藤周作とか第三の新人並のいい作家がもっと出てきて
くれると読書好きとしてはたまらないんだけどなぁ。

38 :無名草子さん:03/01/11 01:09
直木賞かあ・・・志茂田先生が受賞した賞ですね!!

39 :無名草子さん:03/01/11 02:44
>芥川の方は毎度のことで「都会での微妙な人間関係」とかを扱った奴ね
>直木の方はベストセラー作家を省いて残った奴ね


勘違いも甚だしいですね

40 :無名草子さん:03/01/11 02:46
>>5
芥川・直木賞はどちらかというと新人賞だよ


41 :無名草子さん:03/01/12 07:53
この10年間で直木賞作家の名に値するヤシがいたか?


42 :無名草子さん:03/01/12 12:03
1950年代芥川賞作家
石川利光、安部公房、堀田善衛、五味康祐、松本清張、安岡章太郎、吉行淳之介
小島信夫、庄野潤三、遠藤周作、石原慎太郎、近藤啓太郎、菊村到、開高健、大江健三郎
斯波四郎、北杜夫、三浦哲郎

ここ10年
辺見庸、荻野アンナ、松村栄子、藤原智美、多和田葉子、吉目木晴彦、奥泉光、笙野頼子
室井光広、保坂和志、又吉栄喜、川上弘美、柳美里、辻仁成、目取真俊 、藤沢周
花村萬月、平野啓一郎、玄月、藤野千夜、町田康、松浦寿輝、青来有一、堀江敏幸
玄侑宗久
             
えらい違いだな。

43 :無名草子さん:03/01/12 12:11
>>42
別に擁護するわけではないけど
50年経って評価の定まった作家群と比較するのもフェアではないだろ。
後者が40年後どうなってるかわからないし。

44 :無名草子さん:03/01/12 13:44
それにしても最近の芥川賞作家って、
やたら軽い作品が多いよね。
ウンコみたいな言葉遊びで内容が貧相なのが先鋭的とは思えないなぁ〜。

45 :無名草子さん:03/01/12 14:47
>>41
「あかね空」と「生きる」は地味だけどよかった。
現代のものでは「マークスの山」「女たちのジハード」「理由」は
まあまあ納得。
?????が付きまくりなのは「肩ごしの恋人」かな。


46 :無名草子さん:03/01/12 22:24
>多和田葉子、笙野頼子
は言語遊技とはいえ(むしろそれによって)
難解系の先鋭を今も突き進んでるはずだし、
>奥泉光、松浦寿輝、堀江敏幸
は現代文学理論をいかした堅実なものを書いてるし、
>保坂和志、藤沢周、藤野千夜、町田康
は、表層は軽いかもしれないが小説づくりはものすごくうまい。
「最近の芥川賞作家」というくくりで柳辻公務員僧侶長嶋吉田なんかと
いっしょにしないでほしい。

47 :無名草子さん:03/01/12 23:54
関係ないが北上次郎は、唯川をはじめランディなどの
……な作家をべた褒めしていた
こういう評論家がいるから直木賞はすたれてゆくのだな

48 :無名草子さん:03/01/13 00:03
ヤスケンはランディにはメチャ甘な評価で、唯川にはボロクソだった。

49 :山崎渉:03/01/13 03:34
(^^)

50 :無名草子さん:03/01/13 03:59
芥川賞をもらって長く活躍している作家はいないなあ。
柳美里は読んだことがないし。辻も知らん。
宮本輝ぐらいか、知っているのは。

直木賞は横山の「半落ち」で決まり。
今最高に運勢がいいらしい。

51 :広松渉:03/01/13 07:27
日本の文芸って、この手のあまり頭も良くなくモノも知らずに平気でいる読者(の文壇ヒエラルキー思想)によって支えられているのですね。誰もろくに読んでおらず、読んでも詠めてオラズ、ですか。そして作家もその手合いと変わりなかったりする馬鹿だからやってられんだよね。

52 :無名草子さん:03/01/13 08:09
>51 広松さんご本人ですか?
作家も読者も馬鹿だと言うことですか?




53 :無名草子さん:03/01/13 10:05
>>50
最近は直木賞もらっても長続きしている作家も少ないと思われ。
駄作を連発するだけであまり読まれないみたいな作家も多い。
名目上直木賞作家と呼ばれるけど中身が伴わない作家だらけ。
けっこう女流にその手のひとが多いかなあ。
H.Mさんを筆頭に。

54 :50:03/01/13 12:07
>>53
HMさんは直木賞選考委員です。(笑)
今、時代小説にチャレンジしてますね。
この人はしぶといから残っていくでしょう

55 :無名草子さん:03/01/13 15:29
>芥川賞をもらって長く活躍している作家はいないなあ。

ほとんどが活躍してると思うが・・・
君の活躍が何を意味するのか知らないが

56 :無名草子さん:03/01/13 16:14
>>55
芥川賞受賞作家の中で、松村栄子、玄月、吉目木晴彦、目取真俊、青来有一、
こう言う人たちっていわゆる単行本を殆ど出していないよね。
雑誌に作品が掲載されても、本として出版されないとなると、やっぱマイナー
と見なされても(活躍していないと思われても)仕方ないかも。
いくら純文学の作家というカテゴリーにいる人でも、作家ってやっぱり本が
出せてなんぼだから。


57 :無名草子さん:03/01/13 16:16
ちゃんとしてやれよ。

58 :無名草子さん:03/01/13 16:25
>>50
最近の受賞作家はってことね?

59 :無名草子さん:03/01/13 16:29
まあ、作品を雑誌に発表することは出来ても、本にして出版するとなると
どれだけ売れるかという商業ベースでの採算がとれないと無理でしょう。
最近は出版業界も厳しい状況が続いているから、売れる本(読者が買う本)
しか出版しないんじゃないの。これは作家の才能の有無の問題ではなく
時代のニーズに合っているかどうかって事もあるから難しいところだけど。

60 :無名草子さん:03/01/13 19:01
「肩越しの恋人」が受賞しているから
「骨音」が受賞してもおかしくはない。
「半落ち」とダブルだったら「骨音」は軽すぎると言われるだろう。
語り口の文体は嫌いじゃないけど、選考委員がなあ。

61 :無名草子さん:03/01/13 19:32
高校生で決まりだろ
受賞したら一番話題になるだろうし、選考する前から決まってるんだろうな


62 :無名草子さん:03/01/13 22:16
候補作の絞り込み自体がおかしくない?
直木賞候補に『コンビニ・ララバイ』が入ってないし。
芥川賞候補だって、他にもっといるだろ威勢のいいのが。


63 :無名草子さん:03/01/13 23:57
確かに選考委員がボロだ。
誰とは言わんが、今審査されたら落選しそうな奴もいる。

64 :無名草子さん:03/01/14 00:08
>>63
逆、いま審査されたらもらえそうな奴は大勢いる。
村上春樹とか島田雅彦とか高橋源一郎とか。


65 :無名草子さん:03/01/14 00:57
島田は最多落選記録保持者だっけか?

66 :無名草子さん:03/01/14 10:26
>>64
>>63の言ってるのは、現在の選考委員が、もし新人として作品を発表した場合、
ほとんどの香具師が落選しそう、って意味でしょ。
受賞できそうなのは・・・古井と池澤、おばあちゃん、くらいかなあ。
I原氏とM本氏は、きっと無理。
ってか、芥川賞<<三島賞<<<野間文芸新人賞だろ。クォリティの高さでは。


67 :無名草子さん:03/01/14 10:31
>66
おばあちゃんって誰のこと?

68 :無名草子さん:03/01/14 10:35
直木賞受賞に関しては唯川なんかよりぜったい京極を
優先させるべきだったな。
唯川の作品はコバルトノベルとどこが変わるんだ?
登場人物の年齢を10歳引き上げただけじゃないか(w
大人が楽しめるエンターテイメント性も皆無だし
OL層受けしかしないじゃないか。

69 :無名草子さん:03/01/14 10:44
なむなむ???

70 :無名草子さん:03/01/14 11:06
おばあちゃんに該当する人って〇野さん、〇谷さん、〇庭さんくらい
しかいないけど。

71 :無名草子さん:03/01/14 11:17
>70
華麗なるのぱたーんだな。

72 :無名草子さん:03/01/14 13:26
昔は小説書いて小金持ちになれた。いまはちょっと絵が描けたら
ストーリーテリングの能力のある香具師は漫画に行っちゃう。
小説がつまんなくなってるのはこのへんに原因があると思う。
要するに層が薄い。

73 :無名草子さん:03/01/14 13:34
京極より唯川のほうが好きだけどな、俺は
比べたら、てことで唯川がすばらしいではない

74 :無名草子さん:03/01/14 13:42
小説の能力を、ストーリーテリングのそれと同定している香具師が
小説を選び、あるいは書こうとするから、小説がだめになる。

>>67
河野多恵子氏です。あの変態さには未だ誰も到達してない。

75 :無名草子さん:03/01/14 15:43
>>73
ごめん唯川ってどこがいいの?煽りじゃなくマジでよさがわからん。
特に男性の読者だと何処に共感するのか想像できない。

76 :無名草子さん:03/01/14 17:07
>昔は小説書いて小金持ちになれた。


なれません。

77 :無名草子さん:03/01/14 17:26
好き嫌いはあると思うが、京極には絵草子本的な面白さがある。
唯川の作品はドラマのノベライズ本並みのレベルでしかない。
まあ、いけてないOLの生態を垣間見るには役立つだろうが。

78 :無名草子さん:03/01/14 18:39
>>76
うちの父親は海音寺なんとかとかの別荘を手がけていたよ。
作家=別荘の持てる財力
という時期はあったよね? 遠藤周作も鎌倉住まいだったし。
違う?

79 :無名草子さん:03/01/14 19:42
>>78
>作家=別荘の持てる財力

そんな事が普遍的に言えると思う?
饅頭屋の内の一握りが大儲けしても、
饅頭屋=大金持
とならないのと同じ事。

海音寺や遠藤は、文庫も含めコンスタントに売れつづけたから、
確かに金持にもなっただろうが、
それを言えば、宮部なんてもっと凄いじゃん。

80 :無名草子さん:03/01/14 20:03
本が売れなくなったことは考慮されないのですか?

81 :無名草子さん:03/01/14 22:05
純文学の作家は売れていなくてもハジじゃないと思う。
しかし、エンタメ系の作家は売れてないとちょっとハズかしいかも。
昔日本ペンクラブのシンポジウムに参加したとき、山本周五郎賞を
受賞した作家がその後売れていなくて、猪瀬直樹にからんでいたのを
見てそう思った。

82 :無名草子さん:03/01/14 22:13
まあ、芥川賞作品なんて、エンタメのレベルからいえば駄作にきまってるんだから、
候補に挙がってるのは避けて読むのがいいかもね。はっはっは。

という日記を目にした。

83 :無名草子さん:03/01/14 22:13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1026886126/l50

84 :無名草子さん:03/01/14 22:26
文学板のスレ無駄に荒れてるなあ。


85 :無名草子さん:03/01/15 19:16
>>78
いつの時代も、ごくごく一握りの作家は金持ち。
残りは極貧。

86 :無名草子さん:03/01/15 19:26
サラリーマンの世界よりずっと厳しいことは確かだろうな。
実質的には売れてるヤシがそうでないヤシを食わせている
所もあるからなあ。(箸にも棒にもかからないヤシは論外だろうが)


87 :無名草子さん:03/01/15 20:15
直木賞は「半落ち」で決まりと思うが。
他の作家たちは受賞しないことがうすうす
わかっていても、出版社の担当者と待機するのか、
なんか無駄な時間だな。

88 :無名草子さん:03/01/15 23:47
去年の直木賞候補者たちは正直頭にきただろうな。
特に黒川なんて毎回候補に上がっていて、鳶に油揚げを
さらわれたという感じだったからなあ。
選考委員の基準が「家族の絆」ってのも後付けみたいな
理由だしなあ。
「かたごし」が家族小説(井上評)ってのもこじつけ
的な感じがした。前々回は建設業者の談合的な決め方だよ。

89 :無名草子さん:03/01/16 00:25
林氏は角田光代を推すのだろうか。
女流作家に恩を売っておきたいからな。
講談社と文藝春秋の戦いか。

90 :無名草子さん:03/01/16 01:40
<しょっぱいドライブ>
とにかくとしよりの運転だから、手が滑ったり目がかすんだりし、うっかり心中にでも
なり兼ねないとこころして、助手席に乗った。背中がいちいち痛い。木の玉が連なって
できたカバーがかけられ、それがつぼ圧し効果にもなっているのだ。

<水死人の帰還>
生きて発見されたのかそれともすでに死んでいたのか、オジイ自身も含めて浦の衆のみながみな、
勝手な憶測の風を行き来させていたのだから、当のオジイにしてみればその風に吹かれるがまま、
みずからの生き死にも、それを語る人々の言葉にもさほど頓着していなかったのかもしれない。

<鏡の森>
わたしたちは川を遡っていた。川幅はさほど広くないが、流れはゆるやかだった。ディエゴは
巧みに櫂を操り、磨き上げられたカヌーは水面をすべるように動いた。ディエゴの粗織りの衣
の下で、肩の筋肉がなだらかにうねるのが見えた。汗に濡れたうなじが陽を浴びて真鍮色に光る。

<リトル・バイ・リトル>
最終の電車で彼女は帰ってきた。そのとき、私は妹のユウちゃんをベッドで童話を読んで寝かしつ
けていた。古いけれど干したばかりの布団に狭い二段ベッドの下は日だまりの巣箱のようだったが、
彼女の帰宅であっという間に平和な夜は破られた。

<銃>?

<イエロー>
あばたにえくぼにしみそばかす産毛の紋に皮溝の崩れが覆う月。太った女は満月。顎がしゃくれれば
上弦の三日月。生気のない目はおぼろ月。一日に百態の月面を撫でる。手触りは様々だけれども
どれも果てのない闇と光を帯びた月砂に二分されている。

91 :無名草子さん:03/01/16 08:59
横山秀夫の『半落ち』はすでにベストセラーになっているからなあ。
それ以外の2作が選ばれるってパターンにするんじゃないの。
そのほうが営業的においしいし。
やっぱ一社が一人がちってことを防ごうとするのが最近のやり方でしょ。
講談社もそれなりに儲けたんだから、こちらにも恩恵を与えて欲しいって
いうのが他社の思惑なんじゃないの。


92 :無名草子さん:03/01/16 09:14
まあ、芥川賞作品なんて、エンタメのレベルからいえば駄作にきまってるんだから、
候補に挙がってるのは避けて読むのがいいかもね。はっはっは。


93 :無名草子さん:03/01/16 12:12
まだかよ発表

94 :無名草子さん:03/01/16 18:51
>>93
君の書き込んだ時間帯は、まだ選考委員が集まってもいないね

95 :無名草子さん:03/01/16 19:19
芥川賞に大道珠貴さんの「しょっぱいドライブ」

96 :無名草子さん:03/01/16 19:27
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!!
芥川賞・大道に決定
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc

97 :無名草子さん:03/01/16 19:29
<しょっぱい選考会>
とにかくとしよりの選考だから、口が滑ったり目が曇ったりし、うっかり落選にでも
なり兼ねないとこころして、結果を待った。編集者がいちいちうるさい。マスコミが
連なって最年少受賞を煽りたて、それがつや消し効果にもなっているのだった。

98 :無名草子さん:03/01/16 19:31
>>96-97
暇か?

99 :直木:03/01/16 19:46
なし

100 :無名草子さん:03/01/16 19:59
>>18
です。

101 :無名草子さん:03/01/16 20:01
まじに直木賞は受賞作なしだったね。

102 :無名草子さん:03/01/16 20:03
うん

103 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/01/16 20:07
どこの速報が一番早かったんですか?

104 :スーパークリエイター工藤伸一:03/01/16 20:19
http://www.medianetjapan.com/town/entertainment/shinichikudo/Profile/page.htm

105 :無名草子さん:03/01/16 20:22
半落ち、獲れないんだ

106 :無名草子さん:03/01/16 20:23
時事通信 19:03
共同通信 19:17

ただし、時事のサイトに掲示されたのは19:26ごろ。
1分ごとにチェックして、サイトに出た瞬間に>>96にカキコしますた。

通信社は顧客のマスコミに流してから自社サイトに出している
のだろうから、他のメディアのほうが発表が早かったかも
知れない。NHKラジオニュースの発表はこれよりずっと後。
八時近くになってからだったよ。

107 :無名草子さん:03/01/16 20:26
なんで去年の直木賞は受賞なしじゃなかったんだ

108 :無名草子さん:03/01/16 20:28
昨年、ゴミに賞をやってさんざん言われたのかもね。
それで猿のように「反省〜!」したのが今回の結果だったのかも。

109 :無名草子さん:03/01/16 20:43
>直木賞選考委員クズ。
全員替えてくれ!!


110 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/01/16 20:46
>>106 情報ありがとうございます。
文学板では「Yahoo! headline」による情報が19:19で最速だった模様です。
時事通信と共同通信で発表された直後には報道関係者しか知る事が出来ない
でしょうから、「Yahoo! headline」はかなり速かったみたいですね。

111 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/01/16 20:47
とりあえず今、芥川賞受賞作を読んでいるところです。

112 :無名草子さん:03/01/16 21:01
>>104
…誰ですかこれ? イタイ人ですね

113 :無名草子さん:03/01/16 22:13
結局島本嬢は噛ませ犬ってことでよろしいか

114 :無名草子さん:03/01/16 22:34
TBSの9時前のニュースでは
受賞した大道ではなく、落選した島本が
インタビューされてたのが流れていた。

ベストセラーになった「半落ち」はなぜだめなのか。
某老大作家や某女性作家は
ミステリーの読み方を知らない
北方教えてやれ!!



115 :無名草子さん:03/01/16 22:48
記者会見をみたが、ずいぶんしょっぱい作家だな......

116 :無名草子さん:03/01/16 22:57
>>114
ソープへ行け。

117 :無名草子さん:03/01/16 23:50
>>112
なんかよく2ちゃん見かけるコテハンの人


118 :無名草子さん:03/01/16 23:59
つか、去年の唯川受賞は一体何だったんだ????
マジで教えて欲しいよ。
マガハを救うための救済措置でやむなくってなら納得するが。

119 :無名草子さん:03/01/17 00:22
>>116

!!

120 :無名草子さん:03/01/17 07:51
やっぱ今年は地味だねえ。去年は日テレで山本一力受賞のもようを
派手に放送していたのに。
芥川賞でしかも単独受賞だと話題性にも乏しく絵的にも面白くないって事?

121 :無名草子さん:03/01/17 08:28
まあ、芥川賞作品なんて、エンタメのレベルからいえば駄作にきまってるんだから、
候補に挙がってるのは避けて読むのがいいかもね。はっはっは。


122 :無名草子さん:03/01/17 08:42
直木賞に関しては昔の選考委員の目は確かで受賞作も
面白いものが多かった。
最近は選考委員の基準というのが全くわからない。
前々回の時は講評すら疑問に思えた。

123 :無名草子さん:03/01/18 00:03
そもそも、あの直木賞の選考委員たちが、今回の候補者にダメだし出来るのか。
奴等の受賞作は今回の候補作より優れていたとでも本気で思ってるのか。
理解不能。

124 :無名草子さん:03/01/18 00:10
直木賞の選考委員に林のババアも入ってんのか?
だとすれば、優れた作品を表彰するのが目的ではなく、
自分の子分を増やすのが狙いだろうから、自分より優れている
と思った作家はふるい落としているのかもね。

125 :無名草子さん:03/01/18 00:35
選考委員て誰?
一流じゃない作家たちが一流の本を選べるのか

126 :無名草子さん:03/01/18 06:21
>>124
林の場合もろそれかも。
山本文緒にしても唯川恵にしても林をヨイショするタイプ。
コバルト系の作家に恩を売っておけば身の安全は保てるってのがミエミエ。
あの篠田節子ですら唯川の「めまい」で林擁護ととれそうなコメントを
していたし。
独自の路線を行っている直木賞系女流作家って、坂東真沙子と桐野夏生
高村薫、宮部みゆきくらいじゃん。
駄作を書いているけど、選考委員の地位があるおかげで派閥の女親分になってる。
文春も林を切るというわけにもいかないんだろうね。

127 :無名草子さん :03/01/18 08:25
直木賞選考委員の中でマシだなあと思うのは五木寛之と井上ひさし。
ダメダメなのは渡辺淳一と林真理子。

128 :無名草子さん:03/01/18 08:58
>しょうもない選考委員に選んでもらって
直木賞もらっても、それでもうれしいのか作家たちは。
林氏は最近女流作家たちと対談が多いような気がする
岩井志摩子も唯川も林を腹におもってないのに
よいしょしているし

ミステリーの定義からはずれてるなんて言ってほしくないね
林さんよう、定義てなんぞや。

129 :無名草子さん:03/01/18 13:46
>>128
林はミステリーオンチの人だと思う。
この人が語れるのは恋愛小説だけ。

130 :無名草子さん:03/01/18 14:17
しかし、林がこのまま直木賞女流作家のボスの座に居続けたら
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。
ますます潜在能力の高い女流がデビューしづらくなる。


131 :無名草子さん:03/01/18 14:29
石田衣良は候補になる作品が良くないよな。
「エンジェル」とか「波の上の魔術師」とかなら、
あっさり獲れる気がする。
タイミングが悪いのか。

132 :無名草子さん:03/01/18 14:50
石田はこれからも意欲作を書いていけば可能性はありそう。
限りなく玉虫色の受賞でその後もパットしないよりはいいだろう。

133 :無名草子さん:03/01/18 14:55
文壇支配のために選考委員をする、という林真理子の魂胆は
案外、時代物の小説あたりを読んでヒントを得たのかも。
それにしても、ああいうクズが有名文学賞の人選に支配力を
持つようになると、日本の文学も腐り果てるだろうな。
林真理子と渡辺淳一は日本文学のために早く氏んでほすい。

134 :無名草子さん:03/01/18 15:48
村上龍は将来伸びそうな敵を振るい落としてます。
自分の本が売れなくなるからね。
商業主義の俗物タレント作家。豚デブのくせに。

135 :無名草子さん:03/01/18 15:54
>>129
>林はミステリーオンチの人だと思う。
>この人が語れるのは恋愛小説だけ。

木木が恋愛小説語れるか?
それなら小池の方がまだマシだ。

136 :無名草子さん:03/01/18 16:19
小池か・・・ウーン・・・・。
確かに木木よりは抜けるな。

137 :無名草子さん:03/01/18 23:11
教えてください。
直木賞の選考委員は本人がやめたいと
言わない限りずーーーと続くのですか。
それとも期限があるのですか。

138 :無名草子さん:03/01/18 23:35
大御所に やめろ と 誰がいえるだろうか

139 :無名草子さん:03/01/19 00:39
選考委員は死ぬまで続く

140 :無名草子さん:03/01/19 01:02
このスレは今から
理想の選考委員を選考するスレになります

141 :無名草子さん:03/01/19 02:36
潜行医院

142 :無名草子さん:03/01/19 05:44
リストラしたい選考委員

芥川賞…宮本輝(上手い作家≠的確な評論家。評論をするには勉強不足か)
直木賞…林真理子・渡辺淳一(ミステリー作品に関してはセンスがない)

結局選考委員をやるだけで生活ができてしまうと、一旦その座につくやいなや
自分の創作活動に関してはおろそかになってしまう。
いきおい目が出そうな新人に対しては保身に走り、なかなか正当な評価をしなく
なる。やはり選考委員を有名な作家だけで構成するという現行のシステムに
問題があると思う。文芸評論家や研究者をくわえるとか、せめて任期を設けて
再任できないような形式にすれば少しは変わるのではないか。

143 :無名草子さん:03/01/19 06:12
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
     ★YAHOOOプロフィール★

144 :無名草子さん:03/01/20 01:03
http://www.asahi.com/culture/book/K2003011701482.html

145 :無名草子さん:03/01/20 01:30
直木賞選考委員の林さんは「受賞作を出せず、残念な結果となった」
と切り出した。
 最終投票まで残ったのは、角田さんの『空中庭園』と奥田さんの
『マドンナ』。それぞれの作品を支持する選考委員がほぼ同数でひ
かず、両作品とも過半数の支持を得られなかったという。
 
角田さんの作品は、「少女の独白や街の描写が緻密(ちみつ)で、
新しい表現と積極的に評価する人もいたが、登場人物の語り口が
いずれも同じ人が話しているように感じられるという批判もあった」。一方、奥田さんの作品は、「新しいサラリーマン小説の誕生ともいうべき境地。小説巧者の作品という評価と、奥田さんらしい毒がなく、こぢんまりまとまり過ぎているという意見があった」という。
 
1次投票で3番手の評価だった横山さんの『半落ち』は、週刊文春の
「傑作ミステリーベスト10」と「このミステリーがすごい!」
(宝島社)の国内部門の1位に選ばれた「2冠」作品。林さんは
「世評は高かったが、委員の評価はそれほどでもなかった」。また、
作品の重要な要素となっている受刑者の骨髄移植に関して、
「現実には許可されない」と指摘した。
 
京極さんの『覘(のぞ)き小平次』は「時代小説の大切な流れの
一つを掘り起こした作品だが、京極ワールドに入っていけない人には
、読み通せない作品。すでに一家をなした人の作品をこのように選考の
場にかけていいのかという議論もあった」。
 
石田さん『骨音』も人気作だ。「文体も良く、はずむ感じ。
ただシリーズもののため、分かりにくい部分もあり割り引かれた」
という。
松井さんの『似せ者』に関しては「短編でよくまとはまった
作品」という評価だった。

>144
コピーすますた。



146 :無名草子さん:03/01/20 04:30
選考委員なんか全員追い出して、読者の投票でいいんじゃないの?

147 :無名草子さん:03/01/20 04:59
>>146
マジで、各種文芸賞の候補者が発表された段階で、
一般読者投票を行なうサイトが誕生したら面白いよね。
そこのサイトにはBBSも併設して、いろいろと議論できる
ようにしておけば、たとえ無茶な組織票が入っても批判
できるだろうし。

そうしたネット読者投票と著しく異なる選考結果が発表された
場合には、選考委員の無能ぶりが晒されるわけだから、
選考委員について批評するにも絶好のサイトになると思われ。

148 :同志募る!応戦求む!:03/01/20 06:32
【祭り】***田代まさしの道徳読本***【祭り】
神の本を2ちゃんねらーの力で復刊させましょう!
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12760

いまこそ聖書の普及を!
                                   

149 :無名草子さん:03/01/20 12:23
いっそうのこと
直木賞大賞
直木賞最優秀賞
直木賞大衆賞
直木賞読者賞
直木賞特別賞
直木賞期待賞
にしたらどうだ

格が落ちるか?

150 :無名草子さん:03/01/20 13:41
>149
いやいいんじゃない。直木賞なんて今はもうそんなに権威ないし。


151 :無名草子さん:03/01/20 17:24
>角田さんの作品は、「少女の独白や街の描写が緻密(ちみつ)で、
>新しい表現と積極的に評価する人もいたが、登場人物の語り口が
>いずれも同じ人が話しているように感じられるという批判もあった」。

こんな評価をしたヤシはどいつだ?
去年の唯川の時はベタ誉めしたくせに…。
もうマジで選考委員の目が腐っとるとしか思えん。

152 :無名草子さん:03/01/20 17:46
ホントマジで日本文藝協会に直訴したいよ。
昔は、作家の目>>>>>読者の目だったかも
しれないけど今の選考委員(とくに直木賞)の眼力って
まったくあてにならないもん。

エンタメはとにかく読者が読んで面白いと思えなくちゃ
傑作とは言えないよ。選考委員の良心に期待することも
できない以上、読者投票枠を設けて欲しい。
読者不在の評価をするから本が売れないんだよ。

153 :無名草子さん:03/01/20 17:47
早死真理子の目はたしかに腐ってるな。
深海2000月から浜に打ち上げられて腐敗した
膨潤した深海魚の死体みたいだからな、元々の外貌が……

154 :無名草子さん:03/01/20 20:35
>一次投票で3番手の評価だった横山さんの『半落ち』は、週刊文春の
>「傑作ミステリーベスト10」と「このミステリーがすごい!」
>(宝島社)の国内部門の1位に選ばれた「2冠」作品。林さんは
>「世評は高かったが、委員の評価はそれほどでもなかった」。また、
>作品の重要な要素となっている受刑者の骨髄移植に関して、
>「現実には許可されない」と指摘した。

何十万の読者の評価より数人の評価の方が優れているのか。
小説はSFやホラー以外は現実に許可されてないこと書いちゃダメかね。
たぶん元外科医Wの発言だな。

>石田さん『骨音』も人気作だ。「文体も良く、はずむ感じ。
>ただシリーズもののため、分かりにくい部分もあり割り引かれた」
>という。

ええと50%も割り引いたんじゃねぇだろうな。

155 :無名草子さん:03/01/20 21:06
それならそもそもなぜシリーズものがノミネートされたのかと。
京極もあるいみシリーズものだし。

156 :無名草子さん:03/01/20 21:13
ワタ鍋殉一は、もと外科医でなく、皮膚科の講師どまり。(札幌医大で)

大学づとめじゃ芽が出ないと観念して、女といっしょに上京。
そのころからチンポ一本で生きてきた、ということだな。
こういう無責任野郎が医学界に残らなくてよかったよ。

だけどワタ鍋だって、倫理的には「許可されていない」
ハーレム状態で、愛人どもに性病を感染させたりしているんだから、
偉そうなことは言えない罠。

157 :無名草子さん:03/01/20 23:39
無理矢理こじつけたみたいな書評だ…。賞レースのあざとい裏側が透けて見えるようで情けない。角田氏推しが、恩を売りたかった林氏だとしたら、まさに衆眼の一致する所。汚らしいなあ、「文学者」って。

158 :無名草子さん:03/01/21 02:30
ほぼ無視されてる松井が一番かわいそうな気が。

159 :無名草子さん :03/01/21 08:24
まあ、角田の場合はコネが弱かったんだろうなあ。
唯川はコネコネだったもん。

160 :無名草子さん:03/01/21 20:01
真理子ちゃんの記者会見読むと
1位奥田・角田
3位横山
4位京極
5位石田
6位松井
の線香医院の氷菓。

161 :無名草子さん:03/01/21 20:24
直木賞、去年の選考委員の評価ってどうだったんだろう?
つか去年の方が選びにくかったんじゃないの。
まあ去年にしても今年にしても政治力で決まって、作家の
作品の面白さでは決まらない点は変わりない。
去年の受賞枠でマガハが急浮上して、一回目のノミネートで
唯川受賞が決まったのなんてやっぱ怪しいし。
(今回の受賞枠からマガハが消えてるのは何故なんだ???)




162 :無名草子さん:03/01/21 20:56
要するに本の価値じゃなくて
私が読んで面白かったもの・そうでないもの
で価値を決めてるんだろ


163 :無名草子さん:03/01/21 23:53
去年の唯川以外の候補作って、何があったっけ?

164 :無名草子さん :03/01/22 00:27
>>163
石田衣良『娼年』乙川優三郎『かずら野』黒川博行『国境』
諸田玲子『あくじゃれ瓢六』が候補作になってた。

黒川はマジで気の毒だった。このときも肩透かしを食らったから。
まあ、乙川と諸田のは受賞作『あかね空』とキャラがかぶるという
点でパスされたのは想像できるけど。
唯川のはちょっと直木賞にはほど遠い感じだったからなあ。

165 :無名草子さん:03/01/22 01:38
「すでに一家をなした作家」は
どの辺の作家まで含むんだろうか。

鈴木光司
東野圭吾
真保裕一
北村 薫
京極夏彦
黒川博之
馳 星周
天童荒太

オレ的には、京極より上の作家は、もう
直木賞でもないだろうって感じかな。
読書が偏ってるもんで、サンプルが
ミステリばっかりでスマソ。

166 :無名草子さん:03/01/22 01:59

  木
っ 
    て

  誰



167 :無名草子さん:03/01/22 02:03
↓責任を持ってボケること

168 :無名草子さん:03/01/22 09:39
>>166
芥川龍之介の覆面ライターだよ

169 :山崎渉:03/01/23 04:07
(^^)

170 :無名草子さん:03/01/23 22:54
半落ちをけちつけたのは
北方らしい。
だから反響をよんでるらしい。

おもしれえ

171 :無名草子さん:03/01/23 23:26
宮部みゆきの「火車」が何で落ちたのか長年謎だったが、
「長い長い殺人」の日下三蔵氏の解説を読んで、溜飲が下がりまくった。
今回直木賞に該当作なしって事で、選考会はもう機能してない事が分かりますた。

172 :無名草子さん:03/01/24 00:14
火車<理由

173 :無名草子さん:03/01/24 00:47
直木賞的に言えばそうなるけど
個人的には逆なんだよね・・・

174 :無名草子さん:03/01/24 00:54
火車を落としたことによりバッシング、権威が下降
そのあいだに宮部の評価は上昇、賞を総なめ
やばい、俺達も宮部効果にのっからねば!


「理由」受賞


175 :無名草子さん:03/01/24 00:56
火車が落ちたときに直木賞を取った作品ってなんですか?
それって面白い?

176 :無名草子さん:03/01/24 01:08
じゃあ、あれだ。
選考委員を読者投票で決めればいいんだ。
そうすりゃまだ納得がいく。
とりあえず林はいらん。

177 :無名草子さん:03/01/24 10:57
渡辺淳一も更迭したいメンバーの一人だな。
ミステリーオンチがミステリーを語るな!

178 :無名草子さん:03/01/24 11:07
>>177
あんた誰?

179 :無名草子さん:03/01/24 11:41
>>175
宮部の「火車」が候補作になった平成4年度下半期受賞者は
出久根達郎。作品は『佃島ふたり書房』。




180 :無名草子さん:03/01/24 14:44
芥川賞に関しては池田満寿夫『エーゲ海に捧ぐ』村上龍『限りなく透明に近いブルー』
への授与に対し、永井龍男が抗議して選考委員を降りた時が最初の激震。
直木賞に関しては、山口瞳がずっとおかしな選考理由作ってたみたいで、北方謙三が
候補に挙がった時、五木寛之ら数名が推してたのに、「この作家にやらなければもう受賞
の目がなくなる」という理由で胡桃沢耕史に授与決定。五木は選評でハッキリ「北方を
推した」と書いているし、「揉めた選考」として有名。これに関しては城山三郎も「作品の
出来で判断すべきで、年齢を考慮に入れるべきではない」と論じている。
あと、数年前文春の「私の読書日記」の欄に日経の解説委員が原稿書いてたことがあるん
だけど、「私は芥川賞と直木賞が嫌いである。選考委員が料亭で懐石料理をつつきながら『
今年の作家は腕が落ちたねえ』などと批評していると思うと腹が立つ。文学を読み味わうと
いう作業は、もっと高尚なものではなかったのか」という一文が掲載されてて、すごくスっと
した。こういうこと、もっと言ってくれる人でないかな。

181 :無名草子さん:03/01/24 21:43
いっそ選考委員への報酬を物凄く安くしたらどうだろう。
殆ど名誉職みたいな扱いにすれば、金目当てでやってる
ヤシは引き受けなくなるのではないか。
そうすれば本当に文学が好きな作家しか残らなくなると
思うけどなあ。

182 :無名草子さん:03/01/24 23:12
>>181
馬鹿だなあ、それでも受賞すればすごい金が動くんだから、
選考委員を抱き込もうとして直接的にも間接的にもすごく金が動くんだよ。
落ち目の選考委員だったら再版とか増刷とか、原稿料アップとか連載とか。
名誉職にしたら利権争いがいっそう裏でひどくなるだけ。

183 :無名草子さん:03/01/24 23:25
文学賞の受賞って、なんか建設業界の談合みたいな形できまるんだね。

184 :無名草子さん:03/01/24 23:39
北方の選評、読んでみるといいよ。
林、宮城谷という、いなくてもいい輩とは、まるで違う。
第一に、誰に票を入れたかいつも必ず書いているのは、あの人だけ。
黒川博行の国境の時、俺は泣いたね。

185 :無名草子さん:03/01/25 19:01
>>170

北方はなんで横山を批判したか
教えれ。

186 :無名草子さん:03/02/03 13:53
恋って面白かった?

187 :無名草子さん:03/02/03 17:06
>>186
「恋」って小池の?
なぜ今頃そんな事聞くんだ?

188 :無名草子さん:03/02/03 17:15
木木と小池って仲悪いってほんと?
木木の直木賞系女流文壇支配に小池が従わないって事?

189 :186:03/02/03 18:15
ごめんごめん。恋を読んだ時、直木賞って一体?って疑問に感じたもんで。

木木と小池は、木木がコピーライター時代のエッセイで、小池をぼろくそに書いてた。
確か、女だけの秘密というか、女の計算のようなものを勝手に書いて男にばらして女の敵!ってかんじで。
小池は多分相手にしなかったんじゃないかな。

最近の対談で、あの時は私も世間知らずだった〜ごめんねぇ〜、って感じで媚び売ってたけど。
私が小池だったら、笑っていなして距離を置くよ。

190 :無名草子さん:03/02/03 21:48
>>189
「恋」が直木賞って一体だったら、「肩ごし」はどうすりゃいいのさ。
あれこそ最大の駄作だよ。

191 :187:03/02/03 21:59
>>189
了解。
でも、「恋」は、ここ10数年の直木賞の中ではマシな方なんじゃない?

木木との関係については、小池の方が大人だよね、多分。
て言うか、成熟した大人なら木木の挑発になんか乗らないよ。

192 :無名草子さん:03/02/03 22:03
自分が考える直木賞女流作家のレベル

高村=桐野≧宮部=篠田=乃ナミ>>小池=山本>>>>林>>>>>>>>唯川

193 :無名草子さん:03/02/03 22:40
>>192
全員の作品読んでるのか、ヒマだな。
てか、時間の浪費。

194 :無名草子さん:03/02/03 23:34
>193
全作品よんでるんじゃなくて、受賞作だけだよ。

195 :186:03/02/04 11:14
肩ごしは読んでもなかったなあ。
192のレベルにはおおむね同意で、篠田までなんだよなあ。直木賞かー、なるほどーと思えたのって。

高村!ミステリーへカムバック!

196 :無名草子さん:03/02/04 14:38
>>194
受賞作だけ読むんでも十分ヒマだよ

197 :194ではないが:03/02/04 15:19
受賞作ぐらいは読む。好みだったらその他の著作も読んでみるってない?
別に直木賞芥川賞にこだわって本を選ぶわけではないが、そのぐらいは友人等から回ってくるから自分の本の合間に読むが。

198 :無名草子さん:03/02/04 18:06
大道の記者会見でのしゃべりが知性のかけらもなく、しょっぱかった。


199 :無名草子さん:03/02/04 18:47
>>198 どんなのかおしえてくれたまい

200 :無名草子さん:03/02/04 23:59
高村=桐野≧宮部=篠田は同意。
しかし、小池も篠田ぐらいはいってるんじゃないか?
密かに木木もなかなか上手いと思ってるんだがダメ?

201 :無名草子さん:03/02/05 00:36
所詮、受賞なんて運で決まる

202 :無名草子さん:03/02/05 03:54
女流って事で言えば、芥川賞だけど、川上弘美はいいな。
あんなの書けそうでかけないと思う。

203 :無名草子さん:03/02/05 08:05
センセイの鞄好きなのに、小泉今日子とエノキ(漢字分からない)じゃイメージが違うのよね。

204 :無名草子さん:03/02/05 08:58
>>203
榎木

205 :無名草子さん:03/02/05 10:18
演出は川上ファンの久世だよ
でも小泉はわ・・・?

206 :無名草子さん:03/02/05 11:41
>>201
まあ、唯川の場合は完全に運かもね。


207 :無名草子さん:03/02/05 14:11
>>206 村上龍がヨイショすた


208 :無名草子さん:03/02/05 16:07
>>207
ドラと唯川なんて共通点あるの?

209 :無名草子さん:03/02/05 16:30
村上龍って、小池にも肩入れしてたね。

210 :無名草子さん:03/02/05 16:33
小池を評価するってのはわかるけど唯川を持ち上げるのは趣味悪いなあ。

211 :無名草子さん:03/02/05 16:48
>>203
>センセイの鞄好きなのに、
>小泉今日子とエノキ(漢字分からない)じゃイメージが違うのよね。

なんだか変だと思って調べてみたら榎木じゃないじゃん。
柄本明だよ、柄本明。
腹抱えて笑わせてもらいますた。
榎木だったら、ちょっとニヒルでハンサムな中年紳士になっちゃうよ。
しかし誰も気づかないとは・・・・。
ttp://www.wowow.co.jp/drama_anime/sensei/contents.html

212 :無名草子さん:03/02/05 17:19
>>199

「いろんな年齢層の人に読んでほしい」みたいな
発言だけニュースで見たが、話の内容はともかく、
話し方や雰囲気に品がないのが致命的。
「・・・つーか」みたいな言葉遣い。


213 :無名草子さん:03/02/05 18:43
大道よりも最年少作家の方が注目されているからなあ。
若手がどんどん出てきたら厳しいかも。

214 :無名草子さん:03/02/05 19:06
>207
龍が誉めてたっていうのは、受賞に関して影響力があったという意味じゃ
ないでしょ。単に作品として面白いと思ったって事だよね。


215 :無名草子さん:03/02/06 10:34
大道さんと島本じゃ比較にならなくネェ?
大道さんちょーおもしろいじゃん。
島本の候補作ってなんか最初から最後までずーっと芋食べさせられているみたいだったよ。
若い若いと言われている割に説教くさいし。

216 :無名草子さん:03/02/06 10:35
>>214
そうそう

217 :無名草子さん:03/02/07 06:44
唯川の作品を面白いっていうドラゴンって一体?

218 :無名草子さん:03/02/07 08:06
大道って、騒がれてるの今だけだと思う。
似たような作品ばかり書いていると、そのうち飽きられそう。

219 :無名草子さん:03/02/07 10:14
なんか、十代で、美人で、垢抜けてて、綿谷や島本と比べ物にならない
才能と美貌を持った作家が出て来ないかなー

220 :無名草子さん:03/02/07 10:56
>219
夢見すぎ。つか、才色兼備の作家なんて滅多にいないよ。
男性の作家だって顔が良くて才能あるヤシなんて少ないだろ。
大体容姿が優れていて異性にもてるヤシが小説なんて書く気に
ならんだろう。小説なんて現状に満たされないヤシの欲求解消が
殆どだろ。コンプレックスを埋めるために書いてるだけ。

221 :無名草子さん:03/02/07 14:04
>219
そんな人が出てきたとしても、周りにちやほやされて世間知らずになって天狗になって、1作目で消えていくのが予想されます。


222 :無名草子さん:03/02/07 15:13
でもりさたんは生き残って稼ぎ続けるよ
ヲタのおかげで

223 :無名草子さん:03/02/07 19:01
りさも騒がれるのは若い時だけだ。

224 :無名草子さん:03/02/07 21:54
二十歳過ぎればただの人

225 :無名草子さん:03/02/08 09:27
最初から世間知らずで天狗になるような子は良い小説なんて書けません
中途半端なりさたん、島本も若いってだけでつまらない物書いてても
売れたり注目されるんだからの〜
若いって得ね☆

226 :無名草子さん:03/02/08 10:08
私は期待している

227 :無名草子さん:03/02/21 23:48
なぜあがらん。
大道珠貴どうよ。

228 :無名草子さん:03/02/22 00:17
あ?阿川との対談は良かったよ。


229 :無名草子さん:03/02/22 00:21
38のおばさんに処女じゃないと告白されても読む方としては困るわ

230 :無名草子さん:03/02/22 00:31
回数は少ないですにちょっと萌えた。

231 :無名草子さん:03/03/04 15:44
文藝春秋の自作自演が気になる。
具体的な数字は分からないけど両賞ともかなりの割合で文春の作品なのではないかと。
でも各社文学賞を設定しているってことは、文学賞も商売ってことだよね、きっと。

232 :無名草子さん:03/03/04 15:47
文春3月号のコメントはちょっと…だったな。

233 :無名草子さん:03/03/04 20:47
半落ちは「事実誤認がある」とかで落とされたよね。でも、どうも事実誤認という指摘自体が事実誤認だったらしい。よほど落としたかったんだろうけど、選考委員の何人かは責任とって辞任すべき。

234 :無名草子さん:03/03/04 21:38
大道は雑文の方がおもろい。
さるまたでうろうろしてるだの妹にぶつぶつ言われるだの
筆も立つがこいつは気が合う奴と思った。

ほいで本が着くの楽しみにしてたのだが・・・・ はあ

235 :無名草子さん:03/03/06 10:35
芥川龍之介の芥川賞はいいとして、
直木賞の直木って誰だよっ!そんなしらねえやつの賞いらねーYO!

236 :無名草子さん:03/03/06 10:40
直木三五十五だったっけ?

237 :無名草子さん:03/03/06 10:57
>>236
ちょっと違う。

238 :無名草子さん:03/03/07 05:50
直木三十一〜五

239 :無名草子さん:03/03/13 11:04
( ´,_ゝ`)プッ


240 :山崎渉:03/03/13 15:34
(^^)

241 :無名草子さん:03/03/19 15:37
本日の朝日朝刊に半落ち問題掲載されてるよ。

242 :無名草子さん:03/03/19 17:23
>>241
益々、林真理子は何様か?とオモタ。この人って、いつも落とすための
批評しかしてない気が。マジで選考委員降りて欲しい。

243 :無名草子さん:03/03/19 17:51
★田代まさしの道徳読本★
神が我らに残した伝説の聖書**田代まさしの道徳読本**
これを我ら2ちゃんねらーの手で復刊させましょう
投票の種類は2つあります
(1)復刊リクエスト投票(通常の投票)
(2)電子ブック化投票(最近できた新しい投票)
【復刊ドットコム投票ページ】http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12760
よろしくお願いします
                                                  

244 :無名草子さん:03/03/19 18:37
直木賞の寄生虫がまたやらかしましたか。つまらない言い掛かりですね。
そんなことより林は自分が本当に美人かどうか考えて総括してください。
これ以上恥を重ねないように。

245 :無名草子さん:03/03/21 01:15
半落ちについて俺も噂にはきいたんですが、どういう
言い掛かりをつけられたん?
おすぎの褒める映画が面白くないのと似たようなもんで、
林真里子にけなされるというのは、逆に素晴らしい小説だという証明
だと俺は思ってる。

246 :無名草子さん:03/03/21 02:04
>>245
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040485804/l50

247 :無名草子さん:03/03/21 17:50
>>246
サンキュウ


248 :無名草子さん:03/03/24 14:25
きのうの朝日新聞の「ベストセラー快読」面白かった。
芥川賞選考について、かなりキツくモノ申していて、
しょっぱいドライブを「ヤマなし、オチなし、イミなし」
とばっさり。ぜひ直木賞の茶番ぶりにも、触れてほしかったが。

249 :無名草子さん:03/03/24 16:52
>>248
小谷野は単に馬鹿が嫌いなんだろう。前々回の唯川直木賞受賞の
ときもボロクソだったし。

250 :無名草子さん:03/03/25 04:29
>>248
結局、該当作なしに出来ない芥川賞自体が「ヤマなし、オチなし、イミなし」なんだよな…。

251 : :03/03/25 07:54
ここ数年の芥川賞受賞作家って全く育ってないよな
直木賞みたいに功労賞化してないだけマシだけど、
町田康といい、微妙に功労賞化してきてるよね
純粋な新人は取りにくくなってきている
廃れた純文学も、結局は芸術から商品志向へと・・・

252 :無名草子さん:03/03/25 08:46
吉田は大活躍ですよ!

253 :無名草子さん:03/03/27 01:37
中村の「銃」が単行本化されるんだってよ
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31108005

254 :山崎渉:03/04/17 12:16
(^^)

255 :山崎渉:03/04/20 05:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

256 :山崎渉:03/05/22 02:14
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

257 :無名草子さん:03/05/27 14:58
今朝の神戸新聞 座標軸 という欄で
横山秀夫の直木賞決別宣言のいきさつが
詳しく書いてあって、初めて事情をしりました。

以下記事引用(書いたのは記者と思われる)
“向かい合うべきは読者” 直木賞選考のあとさき
「私の前で直木賞という言葉を二度と使わないで下さい」
一人の作家がそう告げて、直木賞争奪戦の舞台を去った。
ミステリー作家の横山秀夫さん。

反論せず“次の機会”を待つ方法もあったが、できなかった。
「それでは今後、人間の矜持について書けなくなる」

選考の過程や質も問われる時代になっている。
読者の視点を欠いては結局はファンの支持を失い、
賞の価値も失墜することになるだろう。


258 :無名草子さん:03/05/27 15:49
直木賞って前々回唯川受賞で一気に価値が下落した感があるよな。

259 :山崎渉:03/05/28 16:26
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

260 :無名草子さん:03/07/01 07:32
神様、おばあちゃん、祈願します。



261 :無名草子さん:03/07/01 20:52
そろそろ候補作決まった?8月くらいだよね?

262 :無名草子さん:03/07/01 21:10
7月

263 :無名草子さん:03/07/08 23:33
たしか17日発表だったと思うんだけど、候補作、知ってる?

264 :無名草子さん:03/07/09 08:13
メテーイ

265 :無名草子さん:03/07/10 17:17
候補作が発表されたんで文藝春秋のサイト見に行ったけど、
そこでの直木賞の説明文を見て。

>直木三十五の名を記念して、芥川賞と同時に昭和10年に制定された。
>(中略)
>選考委員は阿刀田高・五木寛之・井上ひさし・北方謙三・黒岩重吾・田辺聖子・津本陽・林真理子・平岩弓枝・宮城谷昌光・渡辺淳一の各氏。

亡くなった人の名前いつまでも書いとくなよ・・・。

266 :無名草子さん:03/07/11 19:25
■直木賞候補作品■
伊坂幸太郎 「重力ピエロ」(新潮社)
石田衣良 「4TEEN フォーティーン」(新潮社)
宇江佐真 「神田堀八つ下がり」(徳聞書店)
真保裕一 「繋がれた明日」(朝日新聞社)
東野圭吾 「手紙」(毎日新聞社)
村山由佳 「星々の舟」(文藝春秋)

今回も面白そうなメンツだ。


267 :無名草子さん:03/07/11 19:35
あちらを立てればこちらが立たずという感じですかね。
真保vs東野は面白いな。似たような小説だし。
伊坂幸太郎の「重力ピエロ」は良い小説だけど、まだ若いから直木賞的にはキツイかな。
石田衣良も、人気実力ともに直木賞を取ってもおかしくない。
しかし、真保、東野を差し置いてというのはどうなんだろ?
村山も、なかなかコアなファンが沢山いる作家さんだから期待がかかるね。
宇江佐真理という人は時代小説家みたいですね。良く知らないです。

さて、皆さん予想してみてくらはい。


268 :無名草子さん:03/07/11 20:08
知名度売れ具合から言えば、真保や東野のほうが唯川より先にとっても
よさそうだったのになあ。

269 :_:03/07/11 20:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

270 :無名草子さん:03/07/11 20:22
お縫い子テルミーは都知事が好みそうな職業小説だが
荒唐無稽な職業なので厳しい
流しの仕立て屋か……
ハリガネムシは悪趣味極まりない世界で
暴力・ドラッグに塗れる風俗嬢に全く共感できない
遮光は視野が狭い
作者の人生経験の乏しさが顕著に現れている
イッツ・オンリー・トークは
アウトローの人物達を扱った小説だが
上辺だけで各々の本音が描かれていない
夏休みは若いカップルの旅情が漂い素晴らしい
伊豆の踊り子を髣髴させた
この作品を芥川賞に推す

271 :山崎 渉:03/07/12 08:13
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

272 :山崎 渉:03/07/15 11:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

273 :無名草子さん:03/07/17 21:31
決まったね

274 :無名草子さん:03/07/17 21:37
村山さんが直木賞取ったのが以外だった。
初めて読んだ時から全体的にどの作品も
ライトノベルだなあと思っていたので。
何となく山本さんと唯川さんが直木賞取ってから
そこそこ売れている作家ならどの分野でも直木賞
取れるんじゃないかと思うようになった。

275 :czar:03/07/17 21:43
>>274
じゃあ、来年は「キノの旅」が(略)

276 :無名草子さん:03/07/17 21:45
>275
いやいや、「マリみて」が(略)

277 :czar:03/07/17 21:51
>>276
いやいや、「撲殺(略)」も侮れないぞ。

278 :_:03/07/17 21:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz07.html

279 :無名草子さん:03/07/17 22:02
無料で稼げるサイトをピックアップして紹介してます                
月に1万円以上は厳しいけど、4000円ぐらいなら稼げます!!
http://book-i.net/suikas

280 :無名草子さん:03/07/17 22:06
文藝春秋の本が必ず取ることになってるんだよ
半落ち以来、講談社のものは出来るだけ除外
目くらましに新潮社のを1冊入れてと・・・

281 :無名草子さん:03/07/18 01:18
日本海軍を新選考者にしたらどうだろう。

282 :無名草子さん:03/07/18 01:28
これらの賞は発表後に受賞者が必ずインタビューを
受けるのが前提だから、その日にどこか(海外とか)
出かける予定がある人は賞の候補にも入らないんだよね。

283 :無名草子さん:03/07/18 01:46
>>282
ついでに、受賞が決まったら必ず賞を受けるのも前提。
だから受賞拒否という人は絶対に現れない。

まぁ受賞作家は受賞作に加え既出作品の売上も上がるから、
そういう前提が無いとしても、受賞拒否というのはまず
ありえないけどね。

284 :無名草子さん:03/07/18 03:13
東野はまた落ちたのね
何度目だか

285 :無名草子さん:03/07/18 03:33
受賞拒否なんてしようもんなら干される
文学賞は個人の問題だけじゃなくて出版社にとっても稼ぐチャンスだから


286 :無名草子さん:03/07/18 06:12
>>282
それ、どこに書いてあった話?

>その日にどこか(海外とか)
>出かける予定がある人は賞の候補にも入らないんだよね。

ほんとかよ〜。

287 :無名草子さん:03/07/18 06:33
2ちゃんねらもとうとう芥川賞獲るようになったか(シミジミ

288 :無名草子さん:03/07/18 06:41
今回もことごとく予想を裏切ってくれました選考委員のみなさん

289 :無名草子さん:03/07/18 06:46
けっこう順当だと思ったが

290 :無名草子さん:03/07/18 07:13
いいかげんに東野圭吾にとらせてあげたかった…

俺、村山由佳ってジュニア小説作家っていう程度の認識しかないんだけど、
最近は違うの?

291 :無名草子さん:03/07/18 07:49
>290
村山由佳さんは確かにジャンプ文庫でも本を出しておられますが、
基本的には一般向けに恋愛小説やエッセイを書いている方ですよ。

292 :無名草子さん:03/07/18 07:55
第二の唯川?

293 :無名草子さん:03/07/18 08:07
小説すばる新人賞受賞者としては直木賞3人目だからな。>村山由佳
(他は篠田節子、佐藤賢一)
キャリアとしては充分だけど、今までの著書の傾向から見ると、
今回の「星々の舟」がワンチャンスだったことは否定しきれないと。


294 :無名草子さん:03/07/18 08:26
>>292
集英社のコバルト・ノベル大賞しかとっていない唯川と村山を
比べては可哀想だ。
一応 小説すばる新人賞>>>>>>>>>>>>>>>>>>コバルト
って認識は周知のことだと思うけど。

295 :無名草子さん:03/07/18 08:32
なんで、東野さんや真保さんがとれないで、わけわからん人たちが受賞するのかな。

296 :無名草子さん:03/07/18 08:41
>>288
トトカルチョでもやってるのかな? という疑惑が浮かんだw

297 :無名草子さん:03/07/18 08:44
>>294
目くそ鼻くそってヤツだろ。直木賞とかの権威も薄れてきた感もあるし。
「賞をとるための小説」とか何とか、さすがにどうでも良くなってきた。

298 :無名草子さん:03/07/18 08:50
山本文緒は、直木を取る前後から、
「凄みが増してきたなあ、少女小説から成長して、作家になってきたなあ」と
おもったので、あれはある意味よかったのかも、と思う。
桐野もとても少女小説出身とはいえない感じになってきたし。
元・コバルト勢が力をつけて、表舞台に出てくるのはわるいことじゃない。

しかし、村山由佳と唯川はどうあっても納得できない。
ジュブナイル小説のままじゃん。大衆小説じゃないじゃん。こんなんに賞やったら
賞の権威が失墜するぞ。


299 :無名草子さん:03/07/18 08:59
直木賞とかは中年から老人向けの賞なのだから、あまり若い香具師等に与えて欲しくない。

300 :無名草子さん:03/07/18 09:25
該当作ナシが続くと何かと都合悪いのだろうけど
つうか横山秀夫落選問題で権威は一気に失墜した

301 :無名草子さん:03/07/18 09:34
与える方に問題があると思ふ。
村山だって自分がもらえるなんて思ってなかったんじゃないか?

302 :無名草子さん:03/07/18 10:06
選考委員の講評を読んでいないので何ともいえないけど
やはりW.J氏&H.M女史のご威光が強いのか?

303 :無名草子さん:03/07/18 10:15
>>280
じゃあ、唯川受賞のマガハってのは異例の事だったんだ。
正直いきなりのノミネートでしかもマガハってのは納得いかなかった。

304 :無名草子さん:03/07/18 12:02
東野の「白夜行」と天童の「永遠の仔」が両方とも候補で終わった時に、
俺の中での直木賞の権威は完璧に失墜した。
なんなんだろうね。コレは。アホみたいな茶番劇になっちゃってるな。


305 :無名草子さん:03/07/18 12:31
あからさまに取りにきたのがまるわかりな村山に、やすやすとやってしまう
直木賞。大した作品じゃないのに。

選考委員は特に女性作家に関して、自分の地位を脅かさないだろう相手に
受賞させてる気がしてならない。

306 :無名草子さん:03/07/18 12:39
何が嫌って、これで「新直木賞作家」という冠をつけて、村山の集英社の
ジュニア小説がガンガン平積まれるだろうということ。
文庫になってるのはほとんどどうでもいいような本だから、
直木賞→文庫でも買ってみるか、という本馴れしてないヤシが、
村山の本を買って「こんなもんか」と思うこと。
結果的にますます本が売れなくなりそうな予感。

307 :無名草子さん:03/07/18 12:39
今日の書店の売り上げ絶好調ー!

308 :無名草子さん:03/07/18 13:02
たぶん、俺のような凡人には分からない良さがあるんだろうな。

309 :無名草子さん:03/07/18 13:13
実際2ちゃんねらーの意見がまんま反映されても困るよな

310 :無名草子さん:03/07/18 13:13
なんか白夜行が未だに凄い人気なんだけど、そんなに凄い作品なの?

311 :無名草子さん:03/07/18 13:26
>>306
そんなうんこみたいな心配するな

312 :無名草子さん:03/07/18 13:39
>306
それって、唯川の時と全く同じパターンだよね。受賞作と主要出版元が
違うから2社はどっちにしてもおいしい商売ってことだな。

313 :無名草子さん:03/07/18 13:52
俺なんてこの賞をとった本は意識的に避けるようにしてるんだけど・・・
だって面白い本にあたったことないから。

314 :無名草子さん:03/07/18 13:57
山本周五郎賞の方がおもしろい作品が多い。最近のは読んでないけど。

315 :無名草子さん:03/07/18 14:10
直木賞が話題になって、芥川賞が余り話題にならんのは、
やはり、一般書籍板住民の限界を示してる訳だな(w。

                        Fr.文学板住人

316 :無名草子さん:03/07/18 14:38
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062119498/ref=sr_aps_d_1_1/qid=1057288929/249-0973870-2473159#product-details北海道警察日本で一番悪い奴ら
織川 隆 (著)

 序章 告発者の怪死
第一章 黒い警部
第二章 女と金とシャブ
第三章 「S」−捜査協力者がはまった泥沼
第四章 堕ちた英雄
第五章 北海道警察の深い闇

こっちのほうがよほど面白い。
これからはノンフィクションだ。

317 :無名草子さん:03/07/18 15:11
>>315
つか、芥川賞は新人が取るって感じでしょ。
だから読んでいても素人っぽさが抜けていない作品が多いジャン。
直木賞はズブの新人が取れる賞じゃないから、一応基礎は出来ていて
読めるものに仕上がっている。(両賞とも例外はあるけどね)

318 :無名草子さん:03/07/18 15:42
つか、単に純文学=自己満足小説ってニオイが強いからでは?


319 :無名草子さん:03/07/18 16:09
>>316
おもしろそう。今度かってみるよ。

320 :無名草子さん:03/07/18 16:29
316
いろんなところでコピペして宣伝しまくってるぞ。
319自作自演見え見え

321 :無名草子さん:03/07/18 17:40
>>315
まあ、そうです。いちいちくそおもんない純文芸誌なんて読んでられねー。小説現代とか読んでるほうがおもしろいですはい。
正直、文学板の奴らはすごいと思う。新旧文学作品に関して詳しいやつ多すぎ。

322 :czar:03/07/18 17:46
>>321
でも、純文学でミリオンセラーになるのが、5年にひとつぐらいあるから、
侮れない。うん。

323 :無名草子さん:03/07/18 18:41
学問・理系>野性生物板のヘンなスレ
http://science.2ch.net/wild/kako/1028/10285/1028546820.html

324 :無名草子さん:03/07/18 20:01
今回の直木賞は
大好きな作家=石田衣良

だいっきらいな作家=村山某
が取った。
(村山の小説は読んでヘドが出た)

325 :czar:03/07/18 20:11
>>323
http://science.2ch.net/test/read.cgi/wild/1053525034/l50

芥川賞記念スレだね。

326 :無名草子さん:03/07/18 20:33
「とったよ」
「マジかよ」

これが村山夫妻の会話だったとか

327 :無名草子さん:03/07/18 22:29
文学板へのコムプレックス剥き出しのスレはここでつか?






328 :無名草子さん:03/07/19 00:46
>>324
男じゃ女流作家の恋愛小説はあんまり合わねぇよ
それで石田いらが好きって単純な奴だな

329 :無名草子さん:03/07/19 00:58
>>286

俺は>>282氏じゃないけど、
森博嗣氏のHPにそういう話が載ってたことがある。
俺も知ったときは「へー」って思ったよ。

330 :無名草子さん:03/07/19 02:34
板が分かれると対立も起こるんだなw


331 :無名草子さん:03/07/19 04:49
いまだに、純文学>エンタメって頭から思っているヤシがいるのが不思議。
受賞作にねじれ現象が起きていて(山田詠美が直木賞、花村萬月が芥川賞)
ある意味ボーダレスになっているのに。

332 :無名草子さん:03/07/19 07:13
何を今さら

333 :無名草子さん:03/07/19 12:35
<<310
すごい作品です。

334 :無名草子さん:03/07/19 12:38
阿川御大を選考委員にしろ
ブコウスキー好きの某ととっかえで

335 :無名草子さん:03/07/19 13:10
>>290
W辺J一が選考委員している限り、東野は直木賞は貰えないことに
なっている。
W辺は女優の川島なお美と熱愛していた頃、なぜか川島が東野に
接近して擦り寄ったことがあったが(東野には内縁の妻がいるので
川島のアプローチを無視)、その一件以来W辺は東野を憎むように
なったそうである。
川島にちょっかい出した訳でもないのに、W辺にここまで嫌われ
てしまった東野は運が悪いと思う。

336 :無名草子さん:03/07/19 13:54
>>335
マジか?ふざけた話だなそりゃ。


337 :無名草子さん:03/07/19 14:39
噂の真相かよ(w

338 :無名草子さん :03/07/19 14:52
とりあえず林真●子と渡●淳一は選考委員やめてください

339 :無名草子さん:03/07/19 17:49
まああれだ、東野は儲けてんだからいいんだよ。
本を出してもらえない直木賞作家さんもいるんだからさw

340 :324:03/07/19 20:18
<328
すいません。私は女です。
でも村山は受付ません。
辻と村山が「大嫌い作家」2巨頭です(私の中では)

341 :無名草子さん:03/07/19 20:22
村山にやるまえに氷室冴子にやれ!
ていうか、氷室よ、もっと賞狙いの小説かけよ。

342 :czar:03/07/19 20:50
>>341
ラ板住民としては





おかゆが賞狙いの小説を書いたら、どうなるだろうか。

343 :無名草子さん:03/07/20 04:26
直木賞と芥川賞って一回しか獲れないの?

344 :無名草子さん:03/07/20 05:23
直木賞って唯川が取ったあたりからコバルト作家なら誰でもあり
みたいな感じになっちゃったなあ。

345 :無名草子さん:03/07/21 11:16
>>344 同意
レコード大賞でいうなら、ピンクレディーがレコ大をとったあたりの時期
と通じるような気がする
賞に重みが感じられないような、賞を安くしてしまったようなような感じ


346 :無名草子さん:03/07/21 11:53
ちょっと待て、何歳だよ(w
ピンクレディーの時代にそういうこと考えられる年齢なんて
レコ大はまだ権威保ってると思うけど、それなりに

347 :無名草子さん:03/07/21 12:04
>>345 ははは バレたか
そうさ、私は熟女と呼ばれる年齢よ、しかも私は美熟女だ(自己申告)

昔のレコ大受賞者(五木ひろし、森進一等)を指して威厳があると思っていたが
今のレコ大を威厳があると感じる人もいるわけだし
威厳のあるなしは、ただ単に世代の感覚のズレのようね

ピンクレディを持ち出して、良い例を挙げたつもりだったが
ショボーン・・・ だわ

348 :czar:03/07/21 12:36
>>347
せめて、Winkを。あの騒動が致命傷になった。

349 :無名草子さん:03/07/21 15:15
村山由佳、取ったの聞いた時は正気か?と思ったな。
彼女にあげて、前回受賞作なしっつうのは、もう馬鹿げてるとしか。
とりあえずあれだ、文春に担当がいないと取れないってことだろ?

東野とか京極とか既にある程度の客動員がある作家は
別にいらねえよ、って感じだろうし。
どうせ100万(だっけ?)しかもらえないしね。

350 :無名草子さん:03/07/21 15:40
何か、他の2人より村山由佳が受賞したことの方が問題扱いされてるのね・・・(´・ω・`)


351 :無名草子さん:03/07/21 16:00
>>283
丸山健二って、ナオキ拒否したって聞いたことあるよ。。。

352 :無名草子さん:03/07/21 16:06
せ○くすを話に入れなきゃ賞取れてないなってやつが多くて嫌なんだが。。。
もっと、純文で勝負してくれ。。。。審査員もそんな奴が多いのか??
皆はどう思いますか??

353 :無名草子さん:03/07/21 17:38
>>347
オレは、レコ大に権威があったのは、
せいぜい昭和40年代初頭までだと思ってるんだが、ダメ?
例えば、昭和40年(?)、橋幸夫「霧氷」、舟木一夫「絶唱」の
デッドヒートとか。

354 :無名草子さん:03/07/21 17:42
>>352
アンタの言うことおかしいあるよ。
「純文」って言うのが純文学のことなら、芥川賞があるし、
純文学でも、嫌と言うほどセックスをテーマにしたものあるよ。

355 :無名草子さん:03/07/21 19:47
>>350
芥川賞の存在は数年前から
世間でもう無視されてるから・・・

356 :無名草子さん:03/07/21 21:16
>>350
大丈夫。唯川が取った時の方が???度は大きかったから。
ってダメ度が低くても誉めたことにはならないか。
でも、「肩ごしの恋人」の支離滅裂加減に比べれば、村山の
作品のほうがまだ「まとも」だよ。

357 :czar:03/07/22 19:04
北海道新聞夕刊に直木賞芥川賞選考過程の記事が載っているが。

>候補作のうち真保、東野、伊坂氏の作品は犯罪がテーマ。選考会では、
>「暗い時代の風潮に乗りすぎている」といった疑問の声が出たという。

はぁ?

358 :_:03/07/22 19:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

359 :無名草子さん:03/07/22 19:36
>>357
もう、難癖つけてるとしか思えんな(w
そんなこと言うなら、最初から「犯罪がテーマ」の作品を候補にするなよって感じ。

360 :無名草子さん:03/07/22 19:39
>>359
こういう連中は何を書いても批判するよ。


361 :無名草子さん:03/07/22 19:51
石田衣良の授賞は的確だね

362 :czar:03/07/22 20:09
>>359
今後5年間は、直木賞候補からミステリーをはずします。by事務局

363 :無名草子さん:03/07/22 21:14
>>354
大道のようなのは純文とは家ない。。。おもしろ、おかしく書いてるだけ。
後に残るもの何も無し。舞姫のS○Xシーンはありだと思うが。。。

364 :直リン:03/07/22 21:15
http://homepage.mac.com/maki170001/

365 :無名草子さん:03/07/22 21:15


366 :無名草子さん:03/07/22 21:17
あまり有名じゃないけど充実してて好きだ
http://www.geocities.jp/torotoro73/

367 :無名草子さん:03/07/22 21:34
阿刀田氏と渡辺氏は村山由佳タンが
小説すばる新人賞を取ったときの審査員でもある。
再び同じ人間に評価されたってことか。
それに加えて林真理(略

368 :無名草子さん:03/07/22 21:41
浅田次郎の「蒼穹の昴」が落選して乃南アサの「凍える牙」が受賞した時から
なんかおかしい

369 :無名草子さん:03/07/22 23:48
直木三十五が泣いてます。

芥川が天国で怒ってます<辻・・・・・・・・・

とりあえずWJ逝ってヨシ!

370 :無名草子さん:03/07/23 00:06
売れる作家に対しては、やっかみもあるんだろうな>審査員

371 :無名草子さん:03/07/23 00:10
今から考えると、小池真理子の「恋」なんかは、
すごく良質の作品だったんだなと思う。

372 :無名草子さん:03/07/23 00:18
直木賞の過去の選評読めるサイトってないの?

373 :あぼーん:03/07/23 00:20
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :無名草子さん:03/07/23 00:52
東野も真保も今後文藝春秋から出した作品で受賞する。
まあゆっくり待っとけ。

376 :無名草子さん:03/07/23 06:17
でもさあ、他の出版社からの作品を受賞させていないのがバレバレ。
文藝春秋の一人芝居、自作自演がミエミエってのもなんだかなあ。


377 :無名草子さん:03/07/23 06:24
文藝春秋は、殆ど集英社専属みたいな村山由佳を
自分とこの雑誌に引っ張ってった時点で直木賞獲得
狙ってたんかね?

378 :_:03/07/23 06:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

379 :無名草子さん:03/07/23 06:34
>>377
そのパターンはありかも。
唯川の時と似ていると思う。違っているのは唯川の場合はマガハ
だったこと。(マガハの受賞枠って結局唯川のときだけ?)

380 :無名草子さん:03/07/23 08:12
今回の受賞作にケチをつけたいわけじゃないけど。
石田氏については「4TEEN」よりは「池袋」でとって
ほしかったです。「娼年」でも可ですが。
「4TEEN」好きだし、評価しやすい作品だとも思うけど。
渡辺・林の反対を押し切って受賞・・・というのが
「石田衣良直木賞受賞」のあるべき姿だと思うので。
芥川・直木は一度取ると二度と候補に入れてもらえなくなる
だけに、今の審査員で受賞したことが悔やまれます。
(芥川=純文という図式も崩れているとはいえ、直木賞をとると
芥川賞の選考からもはずされるから)

381 :_:03/07/23 08:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

382 :無名草子さん:03/07/23 08:30
ジョークだと思うけど、篠田節子がエッセイで
「直木賞ではなく芥川賞が欲しかった」と書いて
いたのを読んだ時は笑ってしまった。

383 :無名草子さん:03/07/23 08:35
石田衣良サイコー

384 :無名草子さん:03/07/23 12:01
今回の直木賞候補の面子を見て、たぶん受賞は村山由佳だと
確信していた。唯川がとった時点で、ああ近い内彼女にも
順番が回って来るんだろうな・・・、と。
でもこの予感が当たったら、直木賞の選考って本当にヘタレ、
ハズレたら良いなぁと思ってたけど。当たってしまった。

自分の周辺の女性で山本文緒は読んでても唯川、村山を
読む人は見かけませんが、、、。
まあ、読書なんて人様々だから仕方ないね。


385 :無名草子さん:03/07/23 22:56
>385
村山読んでるのって男の方が多いんと違うかな。
何と言うか、彼女の文体が放つ独特の鈍臭さは
熱心なヲタを誘いそう。
リサーチしたわけじゃないから本当の所はサパーリ分からん。
あくまで印象だけどw

386 :無名草子さん:03/07/24 06:32
村山由佳のスレ見てみるとファンの姿が分かるかも。
あそこは一種の異界…

387 :無名草子さん:03/07/24 12:04
次回は室井佑月が獲ったりして。

388 :無名草子さん:03/07/24 12:12
山本さんも好きだけど、村山さんも好きかなあ。
でも、村山さんにはまったのは中学・高校時代で、最近は(今大学2年)読まなくなってきたかも。
唯川さんも読んでます。書店に唯川さんの本がずらっと並んでいたので、その文庫の表紙がきれいだったし、
今まで読んだことのない作家で有名な人にも手を出そうと思って。
で、読んだけど別に何も感じない。はまることもなかったし。
文も山本さんの方が明らかに上だし。比べるほうが失礼か。。

でも、なんとなく、店に並べられているので「一応読んどくか」と思って3冊買いました。
山本さんも5冊買いました。

でも今は宮本輝にはまってます。


本は幅広く読もうかなと思う今日この頃。

389 :無名草子さん:03/07/24 12:49
強い奴が勝つのではなく勝った奴が強いのだ

390 :無名草子さん:03/07/24 16:11
つか、唯川はどう考えても直木賞レベルじゃないね。
上げ底補欠おおまけ合格って感じ。

391 :無名草子さん:03/07/24 17:58
直木賞が唯川レベルって事だろ

392 :無名草子さん:03/07/24 22:46
直木賞・芥川賞って年に何回あるの??
忘れかけてときにまた話題がでてくる。
本当にいい賞ってなにかありますか?
最近、電車で読むために、薄くてすぐに読めそうな本ということで買った
「走るじいさん」だったかな?結構面白かったです。

393 :無名草子さん:03/07/24 23:16
>>391
それじゃあ、直木賞とれなかった作家(黒川、横山)が可哀想すぎ。
唯川受賞は直木賞始まって依頼の椿事だと思う。

394 :無名草子さん:03/07/24 23:28
>>393
唯が受賞した以上、そうなっちまったんだよな……仕方ねーべ……
唯川が受賞したのは、「賞」なんて権威に踊らされるなという審査員の警告かもしれんなー
ワケねーか

395 :無名草子さん:03/07/25 00:23
というか横山っていいか?
ミスがなくたってたいした出来じゃなかったよ


396 :無名草子さん:03/07/25 13:28
横山作品にしたら半落ちはイマイチかもしれんが、唯川ら出来レース受賞者とはレベルが違いすぎ

397 :無名草子さん:03/07/25 14:35
どうあれ直木賞はもう終りだな。有名無実になっちまった。

398 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

399 :無名草子さん:03/07/25 19:34
東野と真保を読んだことのある俺には、直木賞作品はオススメですか?

400 :なのじゃ:03/07/25 20:45
 直木賞より山本周五郎賞のほうがよっぽど価値があるのじゃ。
 渡辺淳一や田辺聖子なんかより、花村萬月や山田詠美のほうがまともな作家なのじゃ。
 

401 :無名草子さん:03/07/25 21:23
こんなサイトあるよ♪

http://www2.free-city.net/home/angelers/page008.html

402 :無名草子さん:03/07/25 22:27
文学賞にまともな賞はありません、色んな力関係や文壇政治力が絡まってます

403 : :03/07/26 19:31
最近の直木賞女流作家ランキング(読んだ人だけ)

神     皆川博子

大好き   篠田節子

好き    乃南アサ

とりあえず納得  宮部、小池、高村

嫌いだけど納得  坂東真砂子

ふーん  唯川 恵

唖然   村山

404 :無名草子さん:03/07/27 02:29
選考委員かえてくれ、いやまじで!

405 :無名草子さん:03/07/27 15:18

誰か、403を美人ランキングに置き換えてくれ。

406 :無名草子さん:03/07/27 15:28
村山さんが直木賞をとって、一番喜んでいるのは私です。

                             唯川 恵




407 :無名草子さん:03/07/27 17:00
直木三十五賞はヤオ
山本周五郎賞はガチ

掃夜死魔痢故の選評は糞
山田詠美の選評は辛い


408 :無名草子さん:03/07/27 18:19
だから賞にガチなんかないって

409 :なのじゃ:03/07/27 21:54
 皆に質問しても良いかな?
 芥川賞をとった作品は、やはり文藝春秋社から出るんじゃろか?
 直木賞はどうじゃ?
 もちろんそうじゃろうな。他企業に儲けさせるわけないからの。
 だとすれば、ダブル受賞というのは、やはり胡散臭いわけじゃ。
 ここ最近、受賞作無しなんてなかったのではないか?

410 :無名草子さん:03/07/27 22:51
>>409
「ブエノスアイレス午前零時」河出
「日蝕」新潮
など

411 :無名草子さん:03/07/28 01:50
芥川賞ってそんなに凄いの?

現役女子高生が候補にあがったとか、『話題作り』必死って感じ。

二課会だか白馬会で工藤静香が賞取ったようなもんじゃねぇの?

412 :無名草子さん:03/07/29 07:41
>>406
唯川さん、貴女に引き合いに出されるとはね。
そりゃ、私だって小谷野さんには作品を貶されたけど
誤字の指摘まではされなかったわ。

             by 由佳

413 :無名草子さん:03/07/30 06:44
でさぁ、直木賞受賞の最低ラインの作品ってどっちだと思う?
唯川それとも村山?
究極の選択でどっち?

414 :無名草子さん:03/07/31 05:55
そんな選ぶことなんて出来ません。両方です

415 :無名草子さん:03/07/31 19:50
直木賞候補になる時点で売れっ子作家だから、「直木賞作家」なんて肩書きあってもなくても変わらない

416 :無名草子さん:03/08/01 04:41
もっとうれるでしょ

417 :無名草子さん:03/08/01 08:50
>403
フミオの名がないけど
なまじもらって
プレッシャーに負けた?
誰かの陰謀かね
目ざわりなのに重圧って

418 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:22
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

419 :無名草子さん:03/08/06 03:55
>直木賞候補になる時点で売れっ子作家だから、「直木賞作家」なんて
>肩書きあってもなくても変わらない

信じがたいが、宮部みゆきは受賞前から超売れっ子だったにもかかわらず
受賞によってさらに売れた。

420 :無名草子さん:03/08/10 23:03
芥川賞受賞作はもう3回読んだので、引き続いて直木賞の石田衣良「4TEEN」を
読んだ。
たしかに面白い。最近の直木賞受賞作の中でもかなり良い部類になるだろう。
しかし、中学生を扱った作品なら、この前の三島賞で候補になったが受賞できな
かった嶽本野ばら「エミリー」のほうが数倍面白い。

421 :無名草子さん:03/08/16 18:05
最近の直木賞は、一時期ハードボイルド系・ミステリ系に偏りすぎた反動がある。
横山のこともあり、真保・東野・京極あたりは世評に比べて低くみられがちだ。
この状況は暫く変わらないだろう。
   ◎
それにしても芥川賞、『ハリガネムシ』なんてのでよく獲れたね。
なんの魅力も感じなかった。

422 :無名草子さん:03/08/17 13:03
ハリガネムシを誉めてます

http://www3.diary.ne.jp/user/332787/

423 :無名草子さん:03/08/17 13:16
>>415
唯川恵なんて、最初は「誰それ」状態だったけど。
少なくともマニアの間で有名(売れていても)メジャー扱い
されるかどうかは別。

424 :無名草子さん:03/08/17 16:12
>>422
ほんとだね。俺は町田康・車谷長吉は好きなんだけど。
「ハリガネムシ」は、倫理の先生が堕落する……というのが面白そうだと思って
読んだけど、あれ、べつに数学の先生でも同じ話になるし。
学校の先生という社会的な規範に苦しむわけでもないから、ほんとは教師で
ある必要もない。女と旅行に行くのが(無断欠勤ではなく)夏休みを利用した
なんて、かえって教師の設定が作品の緊張感を弱めているように思うんだが。
暴力を描いたというが、エンターテイメントのほうがよっぽど不条理な暴力を
書いているしな。……煽っているんじゃなくて、ほんとに理解に苦しむなぁ。

425 :無名草子さん:03/08/17 18:17
>>422
何だその日記?

426 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/17 22:30
(-_-!!!)…→受賞作なしってことになったら、出版社は慌てるだろうね。
      まあ、手はまわしてあるんだろうけど。

427 :無名草子さん:03/08/17 23:05
受賞作なしはよくあることだけどね。

428 :無名草子さん:03/08/17 23:09
>>426
受賞者なくても誰もあわてないよ。もちろん事前に重版と帯の版下の準備は
してるけど、なけりゃないで、小さな祭りが雨天中止になった程度。
それより(これはほとんど直木賞の話だけど)自分のところで売れなくて
縁を切った作者とか、喧嘩別れした作家が受賞した場合に大あせりだわ。

429 :無名草子さん:03/08/18 02:21
>>415
>直木賞候補になる時点で売れっ子作家だから、
>「直木賞作家」なんて肩書きあってもなくても変わらない

違うんだな、それが。
一部の層には人気があっても、社会各層で知名度があるとは限らんし、
何年かすりゃ忘れられる奴もいる。
馬鹿売れの宮部みゆきだって、地方のジジババじゃ名前も知らんだろ。
瞬間風速で直木賞とっても、その後忘れられた作家がどれほどいる事か。

俺は、その忘れられたおっさんを連れて、仕事で色んな施設を回った事がある。
博物館、美術館、学校、地方の旧家etc.
アポ無しだったので、初めはフン!って言う態度だったが、
「こちらは直木賞作家のXXセンセ」と紹介を始めると、
皆、電気に打たれたように親切になり、腰も低くなる。
田舎だから余計かもしれんが、
やはり取るべきものはメジャーな賞だなあと思ったよ。

430 :無名草子さん:03/08/18 09:21
>>429
その「忘れられた先生」が誰なのかすごく興味あるなあ。
まあ、過去の受賞者で受賞作以外殆ど売れなかった人は
沢山いるんだろうね。



431 :無名草子さん:03/08/18 12:00
芥川賞・直木賞・乱歩賞のどれかを獲りたい・獲りたかったという作家は
たくさんいる。
死んだとき、「芥川賞作家・○○さん逝去」みたいに肩書きになる賞は
そんなものなんだって。ま、文学界新人賞作家とか推協賞作家とかって
言わないもんな。

432 :無名草子さん:03/08/18 18:16
>>431
でもさ、ブランド銘柄だけはついていても「そんな作家いたっけ?」と
言われるのもなんだかなあと思わない?
芥川賞って特に「えっ〜、そういう作家がいたんだ」って人結構いるよね。
職業作家として成り立たない人が殆どで、会社勤めを辞めて文筆業に専念
しようとするも挫折、フリーター的なことをしながら食いつなぐみたいな
生活。知り合いの編集者が言っていた。「勤めを辞めるのはリスクが大きい」って。
純文学でメジャーになれるのはほんの一握りだってね。


433 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/18 21:25
(-_-!!!)…→太宰治が芥川賞逃して、めちゃくちゃ悔しがってたのは、有名だよね。

434 :無名草子さん:03/08/19 00:57
でも今の芥川賞を見れば太宰は戸惑い、激昂するだろうなあ。

435 :無名草子さん:03/08/19 01:32
>>432
まあ、芥川・直木賞はスタートが新人賞だったから、名前の残ってない人が
多いのもしかたないかもしれない。そもそも地味な賞だったのが、
いつしか大きくなりすぎたのかもしれない。
三十年くらい前は、芥川賞を獲ったら、銀行が一軒家を建てる費用を貸してくれた
というけど、ね。
でもまあ、今でも芥川賞なら講演・小説講座で生活だけは成り立つよ。
それが作家としてどうかと言われれば、まあ、考えものだけど。


436 :無名草子さん:03/08/19 07:03
>>435
講演・小説講座を出来そうな作家とそうでない人がいると思われ。
最近の受賞者で言うと
出来そうな人…松浦寿輝、堀江敏幸
出来なさそうな人…長嶋有、大道珠貴

437 :無名草子さん:03/08/19 09:34
私はサントリー文芸賞や吉川栄治賞を見るけどなぁ…。立松和平が芥川賞を獲った勢いで勤務先(市役所)を辞めたら生活がピーピーになったって、よく言っているね。Nステで講演の依頼が来て、そのほうが芥川賞より経済効果大?

438 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/19 19:15
(-_-!!!)…→松浦寿輝って、大学教授だってこの間知ったけど、新聞の書評が
      ものすごく傲慢で、すぐに嫌いになった。

439 :無名草子さん:03/08/20 00:12
>>437
立松和平は候補にはなったが受賞していないのでは?
芥川賞取ったらヘボ小役人なんぞ退職するのは当然だ。
青来有一は芥川賞を受賞してからも長崎市役所を退職していないようだが、50歳
近くて係長では完全に出世コースから外れているし、たかが中堅の市の役所なんぞ
受賞したらただちに退職するのが正しいと思う。

440 :無名草子さん:03/08/20 17:36
>>439
でもさぁ、青来有一って2作目だしても売れてなかったジャン。
講演活動するにしても、受賞作がよほど話題にならなければ
知名度もないし…。
そんな状況だったら、プロとして作家業に専念するってわけには
いかないんじゃないの。公務員ならリストラされないし、定年まで
勤めれば退職金も一般企業よりいいだろうし、恩給だってつくし。
それなら職業作家になる方がリスク多そう。

441 :無名草子さん:03/08/20 20:45
まあ、芥川賞作家が、コッパ役人として働き続けているというのは、田中耕一みたい
で面白いが。
今までも芥川賞・直木賞を受賞してもサラリーマンを続けた作家は何人かいるが、だい
たい大企業だったり、公務員でも教師・講師・教授といった系統の職種だったり。
いわゆる、単なる役所の下っ端役人というのはいそうでいなかった。

青来有一 >>>>>>>>>>>>>>>>>>> 長崎市長

・・・なわけだが、市長として、職層ではずっと下の職員が芥川賞受賞者というのは
どんなもんだろうな。というか、直属の上司である課長は、さぞかし扱いづらいだろう。
それを考えると、ずっと青来有一は万年係長を続けてもらったほうがおもしろい。

442 :ひとし ◆7MX0vj5o1E :03/08/20 20:52
このスレからはもの凄い嫉妬のパワーを感じますw

443 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/20 21:04
(-_-!!!)…→逢坂剛・・・博報堂社員
      
      司馬遼太郎に、「直木賞取ったんなら、作家に専念すべきだ」とか
      言われたが、結局抜け出せず、定年までいた人。
      こういうの、どうですか?

444 :無名草子さん:03/08/20 21:33
>>441
つか、マイナーだと主婦ってのも結構多くない?
郷静子とか重兼芳子とか。

445 :無名草子さん:03/08/20 22:12
>>444
「夫が安定した高給の職業で、経済的になんら心配の無い主婦が、小説を
書いて賞を取りました」というのはすごくむかつくし、最近数回芥川賞候補
になっている和田ゆりえはそれっぽいので嫌な感じがする。

ただ、重兼芳子については自伝を読んで、「そういう種類の主婦」ではない
ことを知ってからは、むしろ歴代の芥川賞受賞者の中でも尊敬している。
重兼芳子は朝日カルチャーセンターで小説を学んだために受賞当時から
「暇な有閑主婦が芥川賞」などとかなり中傷され、死ぬまで「カルチャーセン
ター出身の芥川賞作家」と言われ続けてかわいそうだった。
朝日カルチャーセンターの前にも新日本文学なんたらとかいう文学サークル
にも入っていたし、子供の頃から一応読書好きではあったが、朝日カルチャー
センターでは駒田信二(絶版だが駒田信二の集英社文庫の小説の書き方の本は
名作だと思う)から今までのことは捨てて最初から小説の書き方を教えられた
というから、「カルチャーセンター出身」であることは事実だが・・・。
重兼芳子が受賞したために、同時に候補になっていた村上春樹は受賞できず、
ついに村上春樹は芥川賞を受賞しそこなってしまった。
日本一の純文学作家の村上春樹が、カルチャーセンターでゼロから小説の書き
方を学んだ中年主婦に負けていたわけだ。

446 :無名草子さん:03/08/20 22:15
芥川賞とった奴が部下にいたって、普通にコキ使ってるよ。
論理的な文章書けるかどうかは別の話しだし。

447 :無名草子さん:03/08/21 10:55
京極夏彦はノミネートされても受賞できないのは何故なんだ?
やっぱ売れているからやっかまれているのか。

最近の直木賞…バリバリに売れてるヤシには死んでもやりたくない
という選考委員の方の意図がミエミエ。
誰とはいわんが。

448 :無名草子さん:03/08/21 20:27
京極夏彦は長すぎるので、選考委員が選考会当日までに読みきれないんだろう。

449 :無名草子さん :03/08/21 20:28
>>448
H女史なんて途中で投げ出して居眠りしそう。

450 :無名草子さん:03/08/21 20:37
芥川賞と直木賞に選ばれる小説の違いって何?

なんか直木賞とる作家の小説の方が楽観的な感じがするけど

451 :無名草子さん:03/08/21 23:19
>>450

直木→通俗小説
芥川→純文学

と、一応なっています。


452 :無名草子さん:03/08/21 23:26
>>447

京極さんはシリーズモノですから。(自分は「覗き〜」は
それ単体でも読めるからいいのにと思ったけどね。)

直木賞の規定に「シリーズモノはあかん」なんて
いうのはないけど、「シリーズモノはそれ単体では
評価しにくい」のだそうだ。同じ理由で石田衣良は
IWGPで直木賞を逃していますね。

それと、すでに一家を成している人に贈る賞ではない
というのも理由にされていたね。直木・芥川は一応
新人賞の一種とされているから。

だったら、候補に挙げるなやという批判も噴出したけどね。

453 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/21 23:29
(-_-!!!)…→直木賞・・・・それなりに数をこなしてきた作家に与えられる
             功労賞。
      芥川賞・・・・いきなり新人に与えて、変なプレッシャーを押し付ける
             びっくり賞。


454 :無名草子さん:03/08/21 23:33
文藝春秋にはちゃんと他に功労賞、あるよ。
芥川・直木はあくまで新人(というか経験年数の浅い若手)
に贈る賞と定義づけられている。

まあ、40代で若手かよ〜!?
という突っ込みはしたいけどね。
それに賞のもつ意味も年とともに変質してきているのは
確かだし。

455 :無名草子さん:03/08/22 20:46
最近はむしろ芥川賞の方が功労賞と化している
という噂も・・・。
ただし文壇に対してのではなく文春への功労。

456 :無名草子さん:03/08/30 21:28
憤慨している。
まじな話だよ。

457 :無名草子さん:03/08/30 21:32
村山と対談させろ

458 :無名草子さん:03/08/30 21:34
村山、講演会情けないぞ。

459 :無名草子さん:03/08/30 21:37
村山、何か質問してみろ。

460 :無名草子さん:03/08/30 21:42
二度同じ事は、言わせるな。

461 :無名草子さん:03/08/30 21:44
ま、千葉人だから許してやろう。では。

462 :籔睨み&The Darkest Tower:03/08/30 22:58
(-_-!!!)…→村山かわいいなあ。やらしてくれるなら、本一冊買ってやってもいいぞ。

      あっ、俺って下品だな。くすくす。

463 :無名草子さん:03/09/09 20:15
悪趣味な>>462タンに黙祷


464 :無名草子さん:03/09/09 21:44
murayama,やらせろ。

465 :無名草子さん:03/09/10 17:59
二人の男性はどんな思いで村山ちゃんを見てるんだろ
とおもつた

466 :無名草子さん:03/09/11 04:37
>>465
有害電波を放つ白装束のメス豚

467 :無名草子さん:03/09/13 08:00

                 , -‐‐- 、
.               /  ∧ ∧.ヽ
              /    ・ ・  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
              |     )●(  | <  明日も元気に
              ヽ    ー  ノ   \________
                ` ー---‐ '´
                ⊂   )つ
                 (_⌒ヽ
                  )ノ `J
.                 ,r''"´ ̄`゙ヽ、
.               /  ∧ ∧ ヽ
            ``)三    ・ ・   ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `)⌒`)三     )●(   | < 氏ねよおめーら
      ;;⌒`)⌒`)≡≡三     ー  ノ   \_______
           ;;;⌒`)三三、____, ノ




468 :無名草子さん:03/09/19 22:09

                  _∧_∧_ またなー 
                  ( ´∀`)    
                  (_________)  
                  |___つ__|    
                  || |    
                  (_)__)   

パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ




469 :無名草子さん:03/11/01 18:25


470 :無名草子さん:03/11/02 10:29
歴代の直木賞受賞作品でのボーダー・ラインって一体何だと思う?

471 :無名草子さん:03/11/23 13:54
age

472 :無名草子さん:03/11/24 23:08
ちなみに過去直木賞を辞退したのは.山周。
芥川は高木卓。
どちらも戦前だけど。

473 :無名草子さん:04/01/08 19:34
http://ebet.jp/user/bet/solebet/open.php?rkey=&BetCD=280

姫野が一番人気?

474 :無名草子さん:04/01/08 20:43
朱川湊人「都市伝説セピア」
これにはびっくりしたよ。
新人すぎるし、特に売れてるわけじゃなし、知名度もないし
他の候補者とはなにもかもが比べ物にならない。なのになぜ?
個人的には好きな作家なんだけど、それだけに納得できない。

475 :無名草子さん:04/01/08 21:00
コネとか出版社が推したいとか偉い人のお気に入りとか
たくさん理由はある

476 :無名草子さん:04/01/08 21:03
何つったって文藝春秋有利。
主催社だからな。

何の価値もねーよこんなの

477 :無名草子さん:04/01/08 21:10
なんだか、該当者なし、いっそ廃止にしてもいいんじゃない?
こんなんじゃ

478 :無名草子さん:04/01/08 21:56
既出ですまぬが、一言言わせてもらう

直木賞の選考委員みんなやめろ〜〜〜〜〜

479 :無名草子さん:04/01/08 23:27
>>472
山周も偏屈だったけど高木卓もすごかったらしいね
「これは秀作だから」で辞退したんだから
ムツゴロウさんが東大学生の時のドイツ語の担当教官だったんだけど
半年しか勉強してない生徒に「答案は花文字で書け」
ドイツ語は知らんが日本語を半年しかやってない人に行書で書けと言うようなもんだろ

480 :無名草子さん:04/01/08 23:28
◯習作
×秀作ね

481 :無名草子さん:04/01/08 23:49
なんかすごい話題性を求めた感じのノミネートだね芥川。

482 :無名草子さん:04/01/09 00:19
やっぱり狙ってるのか・・・

483 :無名草子さん:04/01/09 00:24
多分芥川賞最年少受賞者は出るよ
今のレコードホルダーの丸山健二は相当文壇から嫌われてるみたいだし

484 :無名草子さん:04/01/09 01:50
19〜20歳組みの同時トリプル受賞で決まり




485 :無名草子さん:04/01/09 14:06
りさたん,くる〜!

486 :無名草子さん:04/01/09 18:45
こないと思われ

487 :無名草子さん:04/01/12 01:03
綿谷りさが芥川で、姫野が直木にノミネートな理由がよくわからん。
っていうか、最近の直木と芥川の対象作品のボーダーって…?

488 :無名草子さん:04/01/12 02:10
最近は、新人のための芥川賞、チョット分量ある小説に直木賞をあてるのが傾向かと。
選考委員の思惑はともかく、純文学云々はあんまり関係ない。無冠の姫野が直木賞候補にあがるのは至極順当。
それとは別に石原タンは最近マッチョなこと言ってましたが、ちと的外れかと。

489 :無名草子さん:04/01/12 02:37
んー、じゃ、もう「芥川新人&功労賞」とかにしちゃえばいいかも。


490 :無名草子さん:04/01/15 23:07
今回の最年少組みってかなりやらせ臭いんだけど。

491 :無名草子さん:04/01/15 23:12
権威のようなものが崩れ去る瞬間を見た気分だ。
高校生活・・・ピアス・・・

492 :無名草子さん:04/01/15 23:12
なんで漏れが直木賞なんだ、って悩んだ作家もいたなあ

493 :無名草子さん:04/01/15 23:22
>>492
誰のこと?

494 :無名草子さん:04/01/15 23:29
立原正秋

495 :無名草子さん:04/01/15 23:38
こんなことがまかり通る世の中じゃ
来年は漏れが芥川直木W受賞できそうなきがする


496 :無名草子さん:04/01/15 23:48
下田過激最高!!!

497 :無名草子さん:04/01/15 23:53
まぁ。時代の終焉を感じたわな。

498 :無名草子さん:04/01/16 00:17
むしろ衰退化していた文檀に新しい風が吹いた
とか言う評論家が絶対いるよ。


499 :無名草子さん:04/01/16 00:19
文壇て何だろな。
今回のは掟破りな気がするよ。

平野啓一郎レベルでないと、納得いかん。
やったもん勝ちって感じがどうしても・・・


500 :無名草子さん:04/01/16 00:22
自分も取れるかもって思って書き出す奴が増えて
文学人気が上がるかもってなハラじゃないか?
村上龍の時と同じ現象を期待してるみたいなな…

501 :無名草子さん:04/01/16 00:27
俺が書いた便所の落書きが芥川賞を取る日も近いな。

502 :無名草子さん:04/01/16 00:30
文壇、話題づくりに必死だなw
これでまた小説読みもしないのに小説家になりたい若者が急増!
一億総ワナビー時代に突入。

503 :無名草子さん:04/01/16 00:30
りさタンきゃわいすぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ(*´д`*)

504 :無名草子さん:04/01/16 00:33
芥川賞と直木賞とアカデミー賞ノーベル賞はこの世に要らん!!!!!!!!!!!!
八百長ばっかりやりやがってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!
今すぐ消え去れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

505 :無名草子さん:04/01/16 00:34
鷺沢萌の若い頃を知ってる漏れとしては
世間の「審美眼」も衰退したように思える。
可愛いか? こんなの >ワタヤ
しかし鷺沢はなぜ取れなかったんだろう。

506 :無名草子さん:04/01/16 00:43
>505
パクリだからさ…。

507 :無名草子さん:04/01/16 00:46
明日(今日)の朝のワイドショーやスポーツ新聞の見出しがわかる。

美(ry

508 :無名草子さん:04/01/16 01:37
でも、今回に限らず、ここ数年の文学賞って、内容より、「イマっぽさ」
(もちろん選考委員が思うイマっぽさなので、世間とのズレは甚だしい)
だけを売りにしているよな。選考委員の中にも、確かなものって何もない
んだよ。だから、センセーショナルな内容や話題性のみに飛びつく。
来年はインターネット配信の作品が賞を取るぞ。マジで。


509 :無名草子さん:04/01/16 02:00
>>506
それも漫画の

510 :無名草子さん:04/01/16 02:04
>>500
>>502
それあるかもね、、、
二人とも外見もわりとかわいい感じだし。




511 :無名草子さん:04/01/16 02:19
>505
キモヲタにはあれがかわいいんだって。

512 :無名草子さん:04/01/16 02:26
キモヲタです

513 :無名草子さん:04/01/16 02:41
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/
ここの金原の写真はやり杉。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040115-01613368-jijp-dom.view-001
この写真見てびびった

http://www.sankei.co.jp/news/040115/0115bun091-1.jpg
http://www.sankei.co.jp/news/040115/0115bun099-1.jpg

514 :無名草子さん:04/01/16 03:06
モエはかわいかろうが同性だから関係ないし、しかも自分はパクリ元の作家の信者だから嫌い!

515 :無名草子さん:04/01/16 03:37
おっさん達は漫画なんか読まないから、漫画からぱくり放題!

516 :無名草子さん:04/01/16 08:03
>>514
萌ってめぐむっていうんじゃないの?

517 :無名草子さん:04/01/16 08:24
AVの新人女優発表と言われても全然違和感ないな。
清楚系と淫乱系でバランスもいいし。

518 :無名草子さん:04/01/16 17:27
作戦大成功だな。
ワイドショーやニュースで取り上げまくり。

519 :無名草子さん:04/01/16 17:42
淫乱系AV女優でも金原よりは美人ですよ?(`Д´)

520 :無名草子さん:04/01/16 18:08
あの派手な格好はなんだ。
気持ち悪いよ。
綿矢さんのほうが大人っぽい。
中卒だとココまで違うんだな。
引きこもりはこんな風になるんだね。

521 :無名草子さん:04/01/16 18:39
>>520
まさにDQNルックだったよね?
でもあれって、金原と同棲している男の趣味では?

522 :無名草子さん:04/01/16 18:45
綿矢ファン多いな〜。ついさっきファンになった俺は出遅れか・・・

523 :無名草子さん:04/01/16 19:30
でもさ、ふつうに可愛い綿矢に対抗するにはあれくらい
やらないとダメなんじゃねえの
金原がナチュラルメイク+普通カジュアルファッションだったら
ただのゴリラ系ブスだし

524 :無名草子さん:04/01/16 20:00
物凄い対象的な若者だったね。

525 :無名草子さん:04/01/16 20:14
>>520
大学生にだってああいう格好の人はいます
DQN大じゃなくても

526 :無名草子さん:04/01/16 20:14
金原は自分で同棲してることを暴露しているヤリマンタイプ。
綿谷はこの娘は男性体験あるのか?と思わせるタイプ。(実際は
編集者や大学生とヤリまくりかもしれんが、そういうふうに見えない)

527 :無名草子さん:04/01/16 20:20
京極にはやっぱり







「どすこい」で取って欲しかった。

528 :無名草子さん:04/01/16 20:35
朝日新聞に載ってた京極顔写真はかなり男前だった

529 :無名草子さん:04/01/16 20:44
>>525
その大学生がDQNなんだろうと思うが。
それに、常識があれば芥川賞の会見であんな格好しないだろ。
普段着で何きていたって別に構いやしないけど、あの場所であの格好は・・。
葬式のときに、ミニスカートとブーツを履いてくるような非常識さを感じる。

530 :無名草子さん:04/01/16 20:59
( ´Д`) <京極タソのヲタ手袋もどうかと思うけどな

531 :無名草子さん:04/01/16 21:01
>>529
芥川賞は純文学の葬式なので

532 :無名草子さん:04/01/16 22:10
>>529
バカバカしい。
あの顔はともかくミニスカートとブーツが非常識って・・・タリバンの残党か?

533 :無名草子さん:04/01/16 23:33
>>532
お前、本当にあれいいと思ってるの?

534 :無名草子さん:04/01/17 00:05
金原は出版社の指示でギャル系ファッションしてます
スタイリストも付いてます
私服はダサダサでカラコンなぞ初めてしましたよ

535 :無名草子さん:04/01/17 00:48
だれも作品にふれないって・・・・・一体・・・

536 :無名草子さん:04/01/17 01:04
245 :無名草子さん :04/01/16 23:24
書き込んでるのはニュー速から来た連中では?

発売されたのは半年前だからとっくにレビュー済みだよ。


537 :無名草子さん:04/01/17 05:14
近所のおっちゃんが「芥川賞」を「ちゃかわ賞」って読んだ…泣けた

538 :無名草子さん:04/01/17 05:55
岩井志摩子は取ってないよね?なんでだ


539 :無名草子さん:04/01/17 07:13
>>537
ワラタ

540 :無名草子さん:04/01/17 07:21
「ちゃかわ賞」もいいが、ただの「芥賞」になった感があるよ。

541 :無名草子さん:04/01/17 08:47
 ここ数年の受賞作のリスト見たが知らん作家ばっかりだった。
賞とってもなんの話題にもならず本も売れずに消えていったんだね。
綿矢はルックスもまぁまぁだし、数年後にはTVのコメンテーターとかやってそう。

542 :541:04/01/17 08:49
 541は芥川賞のことね。直木賞の作家はそこそこ残ってるというか、
もともと売れてる作家が取ってるみたいだし。

543 :無名草子さん:04/01/17 12:35
541
めざせポスト室井祐月!

544 :無名草子さん:04/01/17 12:39
あああ、ナンシーにばっさりやってもらいたい。

この際林真理子でもがまんするけど。

545 :無名草子さん:04/01/17 13:11
>541
芥川賞は「純文学」の「新人」に送られる賞ですからね。
そもそもよほどの話題があるときじゃないと爆発的ベストセラーにはならない。
直木賞は「大衆小説」の「新人」および「中堅」が対象。
すでに名前のある作家がノミネートされる確立も高いし「だったらちょっと
読んでみよう」という人も多くて通常はよく売れる。
ま、今年は逆(芥川が売れる)だろうけど。

546 :文藝賞とってもこんなやつもいる:04/01/17 14:05
   ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつき。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。

547 :無名草子さん:04/01/17 23:42
なんとなくクリスタル

548 :無名草子さん:04/01/19 03:01
なんとなくクリトリス

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)