5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

猟奇殺人や怪事件などを集めたノンフィクション

1 :無名草子さん:03/01/01 16:04
教えて。

2 :無名草子さん:03/01/01 16:11
倉木麻衣!

3 :無名草子さん:03/01/01 16:26
解かりやすいのがマーダーケースブックかな.今も売ってるか知らんけど.

4 :無名草子さん:03/01/01 16:57
コリン・ウイルソンでぐぐるとよい

5 :無名草子さん:03/01/04 06:00
少年A。この子を産んで


これかな。

6 :無名草子さん:03/01/04 06:19
牧逸馬最強。

7 :無名草子さん:03/01/04 06:37
大猟奇 唐沢俊一・ソルボンヌK子 幻冬舎文庫 ¥457
手に入りやすいかな。
新潮文庫OH!などにも犯罪実話が多い。
コリン・ウィルソンは辞書代わりにつかえるよ。

8 :無名草子さん:03/01/04 11:15
>>5
アレは文体がゴースト臭いし、内容薄っぺらいし…
犯人が解った後で色々出た周囲の両親(とくに母親)の人物評の
方がリアリティあった。

漏れのお勧めは
早川から出た『息子ジェフリー・ダーマーとの日々』 L.ダーマー

9 :無名草子さん:03/01/04 22:07
J. D. カーの『火刑法廷』(の中)で、ゴーダン・クロスが書いているような本を読みたいね。

10 :無名草子さん:03/01/08 00:39
戦後死刑判決食らった女性が15人だったってのを聞いて、地味にネットで調べていったが、
どうもあと3人がわからん。多分、一審死刑でそれ以後無期とかなったんだろうかなと思う。
ちなみに調べてわかった人間
 山本宏子、姫路老夫婦殺人事件殺人死者2人
 杉村サダメ、1960.11.10-12.29女性連続毒殺魔事件殺人死者3人
 小林カウ、ホテル日本閣殺人事件殺人死者3人
 永田洋子、1971-72.2連合赤軍事件 殺人死者14人
 諸橋昭江、1974.8-78.4夫殺人等 殺人死者2人
 宮崎知子、1980.2-3富山・長野2女性誘拐殺人事件殺人死者2人
 日高信子、1984.5.5夕張保険金殺人事件 殺人死者6人
 坂本春野、1987.1-92.8高知連続保険金殺人事件殺人死者2人
 風間博子、1993.4-8埼玉愛犬家殺人事件殺人死者3人
 江藤幸子 1995.1-6須賀川の悪霊払い殺人事件殺人死者6人
 石川恵子、1996.8-97.6宮崎の連続強盗殺人事件強盗殺人死者2人
 林真須美、1998.7.25和歌山カレー事件 殺人死者4人

   さて、あと3人わかる人いますか。


11 :無名草子:03/01/08 20:32
 中央アート出版ってその関係の本多いね。

 あとハヤカワ文庫から出てる「子供たちは森に消えた」とか。
ロシアのチカチーロについて書いてある。

12 :無名草子さん:03/01/09 00:01
龍田 恵子「バラバラ殺人の系譜」青弓社

13 :無名草子さん:03/01/09 00:28
切り裂きジャックを扱っているオススメの本教えて。

14 :無名草子さん:03/01/09 06:50
ジョーンズの「恐怖の都・ロンドン」ぐらいしか読んだことないよ。

15 :無名草子さん:03/01/09 07:22
>10尊属殺人違憲の娘も一審で死刑でなかった?

16 :無名草子さん:03/01/09 08:14
最近は「空から無数の魚が降ってきた」といった類の怪奇話を
たくさん集めたノンフィクション本ってないですね。古本屋で
角川文庫などを探すと、そういう「世にも不思議な物語」みたいな
タイトルの本が見つかります。これがけっこう面白いよ。
あと『オカルト探偵ニッケル氏の不思議事件簿』がお勧めです。

たとえば「都市伝説掲示板」にこんな紹介があります。
http://bbs4.sekkaku.net/bbs/silva.html
>桐生操氏(『本当は恐ろしいグリム童話』の著者です)が書かれた本に『世界ミステリー
>ツアー』というものがあります。その中に、さまよいこんだ人が突然消えてしまうという
>森のことが紹介されています。それも、何人ものヒトが見ている前で・・・
>このような“目撃された「神隠し」”について何かご存知の 方、いらっしゃらないでしょうか?

>[3]管理人かず: 消失現象の目撃
>はじめまして。管理人です。手元にある本では『オリバー・ラーチ消失事件』
>『デイビット・ラング消失事件』が載っていました。
>両者ともに1880年代にアメリカで起きた事件です。
>(中略)
>参考文献として、東京書籍から出版されている
>『オカルト探偵ニッケル氏の不思議事件簿』と言う本がお勧めです。上に上げた二つの
>消失事件を科学的 視点から考察していて、なかなか面白いですよ♪

17 :無名草子さん:03/01/09 08:32
ちょっと書名が出てこないけど、日本の心霊探偵が
心霊スポットとか良からぬ噂のある場所をたずねて謎を解く
ノンフィクション本もあったよね。あれも面白かった。

18 :無名草子さん:03/01/09 10:53
切り裂きジャックものとしては
『ロンドンの恐怖』仁賀克雄(ハヤカワ文庫)
『切り裂きジャック』コリン・ウィルソン、ロビン・オーディル著、訳=仁賀克雄(徳間書店)
あたりがおすすめ。

19 :山崎渉:03/01/12 18:31
(^^)

20 :無名草子さん:03/01/14 23:26
http://bibi.s15.xrea.com/hon.html
19歳の結末が猟奇殺人ですね。
よかったら見にきてください。

21 :無名草子さん:03/01/15 00:07
殺人事件index
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/j.htm

22 :山崎渉:03/01/23 04:14
(^^)

23 :無名草子さん:03/01/23 13:47
http://tcup7016.tripod.co.jp/h_lexius/bbs

怪奇殺人の話題でも

24 :無名草子さん:03/01/24 17:29
切り裂きジャックものでは、ふくろうの本で
『図説切り裂きジャック』(仁賀克雄・河出書房新社)
というのが出てます。
内容は、仁賀氏の『ロンドンの恐怖』が元になっていると思われますが、
図説というだけあって、写真やイラストが豊富。
著者紹介の欄を見ると、仁賀氏はほかに
『新・ロンドンの恐怖---切り裂きジャックの犯行と事実』(原書房)
も出してます。

25 :無名草子さん:03/03/03 13:20


26 :無名草子さん:03/03/03 14:01
日本の古い猟奇事件だったら、会津信吾・長山靖生共著『近代日本の殺人ファ
イル』がすごいぞ。
版元がゲームのKOEIだから、あんまり注目されなかったのが残念。
気持ち悪い事件についての、とてつもなく深い考察をレアな文献から導き出す
手法は見事。


27 :無名草子さん:03/03/03 14:56
19世紀英国の事件ならば

オールティック『ヴィクトリア朝の緋色の研究 』

に尽きるわけだが、今手に入るんだろうか?

28 :山崎渉:03/03/13 17:00
(^^)

29 :無名草子さん:03/03/21 03:25
新潮45の連載をまとめたやつはいいね。

30 :無名草子さん:03/03/23 01:48
ブレンダと呼ばれた少年がおすすめ
双子の一方が割礼手術の失敗で
赤ちゃんの頃に性転換する話

31 :無名草子さん:03/03/25 04:15
ちょっとスレちがいだけど、アメリカで夫子持ちの小学校教師の女性が教え子
とできちゃって児童レイプ罪で告発されたんだけど公判後も関係を持って教え子
の子供を産んじゃったとかいう事件があったけど、それに関する本って出ていた
かな?

32 :無名草子さん:03/04/10 09:55
新宿の紀伊国屋アドホックの方で
本のバーゲンフェアやってるんだけど
少々古いが猟奇関係もあったと思う。

33 :山崎渉:03/04/17 12:18
(^^)

34 :山崎渉:03/04/20 05:56
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

35 :無名草子さん:03/04/24 23:24
>>29
「殺人者はそこにいる」ってやつ?
ブックオフで偶然見つけて買った。

自殺実況テープはマジ怖かった。。。

36 :無名草子さん:03/04/25 01:04
続編の『殺ったのはおまえだ』もいいよ。
あれこそ真のジャーナリズム(覗き見)だ。

読了したらその殺伐さに( ゚д゚)ポカーン確実。

37 :無名草子さん:03/04/25 22:15
佐木隆三の「犯罪百科」だったっけ?これ名作だね。
例の尊属殺人のことも載ってるし。

38 :無名草子さん:03/05/09 14:14
「殺人王」「殺人王2」という本の中で、沢山紹介されてるよ

39 :無名草子さん:03/05/17 17:07
猟奇あげ

40 :無名草子さん:03/05/17 17:18
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=11379

41 :無名草子さん:03/05/19 09:29
>>10
今更のレスだけど一人だけ知ってる。
犯行時27歳の独身女性のTという人物で愛人の20歳の男に命令され(暴力などで支配されてた)、
携帯電話で詳細に指示されるがままに昔住んでいたアパートの管理人とその娘を殺害し金を奪い
愛人の男ともども一審で死刑判決を受けた。
二審では、精神鑑定などもあって男ともども無期に減刑されたが、
男の方が減刑される理由に乏しく、
自ら手を汚さず命令によって人を殺すこの卑劣な男だけでも死刑にすべきだったかもしれない。

なお、この事件については精神科医の書いた
「何故、彼女は殺人を犯したか」といった題名の本になってたと思う。

42 :無名草子さん:03/05/19 14:00
>>15
全然ちがうよ。
あの事件は特殊な減刑措置を含めても、
執行猶予がつくかつかないかで揉めてたわけで、
検察が主張してた刑罰にしてから、
死刑でも無期でもない全然軽い量刑。

43 :山崎渉:03/05/22 01:45
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

44 :無名草子さん:03/05/22 20:50
保守。

45 :無名草子さん:03/05/27 09:28
とりあえずage

46 :山崎渉:03/05/28 16:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

47 :無名草子さん:03/06/02 16:46
期待age

48 :無名草子:03/06/05 17:51
こちらもぜひご覧ください。

ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/

有名どころを押さえてありますよ。



49 :無名草子さん:03/06/05 19:31
コーンウェルが書いた切り裂きジャックの本は面白いの?


50 :無名草子:03/06/05 22:46
むしろ コリン・ウィルソンに納得しました。



51 :無名草子さん:03/06/05 23:08
>>49
絶対面白いって。コーンウェルの主観たっぷりだけど、ぐいぐい
引き込まれること間違いなし。ただ、リッパー研究家向けではない罠。

52 :無名草子さん:03/06/06 00:31
行方不明マニア(?)には

『〈公開捜査〉消えた子供たちを捜して! 続発した行方不明事件の謎』(二見WAi WAi文庫)

がお薦め。
家の中で川の字に寝ていた3人の女の子の内真中の一人が忽然と消えうせた事件等、
未解決の行方不明事件がたくさん紹介されています。

私事で恐縮ですが、こういった「人が消える」話に凄く興味を惹かれます。
この手の事件を集めた本を他にご存知でしたら教えてくれませんか。

53 :無名草子さん:03/06/06 00:57
今、新潮OH文庫の大久保清のやつ読んでるけど
あいつの性欲は凄まじいね。何かが憑いてるよ。
ナンパのHow To本としても使える。

54 :無名草子さん:03/06/06 05:19
>>31
タイトル忘れたけどアメリカではもちろん出版されて、日本でも
その女性教師(メアリー・ルトゥルノーだっけ?)が書いた手記が
どっかの出版社から出てたよ。
クソつまんなかったけど。

失踪と言えば昭和初期くらいに徳川一族の殿様が朝学校に行ってくると言って
玄関を出たまま失踪ってやつが気になる。
玄関前で待ってた車夫は「見てません」って証言してるし
玄関で見送った使用人達は「見た」って証言してるし。

華族だからスキャンダルをはばかった上での証言隠匿とかありそうだけど
どういう経緯で失踪しちゃったんだろう。


55 :無名草子さん:03/06/17 21:38
ロバート・K・レスラーものは?

56 :無名草子さん:03/07/05 00:01
殺人者はそこにいる
妊婦から赤ちゃん取り出して電話機いれるのはおもしろかった



57 :無名草子さん:03/07/05 21:20
>>55
『FBI心理分析官』(早川書房)、『快楽殺人の心理』(講談社)とか。
昔、中学の図書館にあった。


58 :無名草子さん:03/07/06 16:56
かげろうの家とかも普通に学校の図書館にあったりするよな。

59 :山崎 渉:03/07/15 11:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

60 :無名草子さん:03/07/27 14:44
>29
禿同。おら、3冊とも読んだ。
宅間守の近親相姦は、事実or親父の妄想?

61 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:11
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

62 :名無しのオプ:03/09/11 20:53
別冊宝島のシリーズに『未解決事件を追え』ってのがあった。
宮崎勤事件・スーパーナンペイ事件・幼女の失踪事件など多数を扱っており、
なかなか読み応えがあった。


ただ引いたのが朝日新聞支局襲撃事件。赤報隊だったっけ?
「朝日は反日なので襲撃されて当然」みたいな書き方がされていた。

63 :無名草子さん:03/09/24 15:53
age

64 :無名草子さん:03/09/24 16:06

深淵をのぞきこむとき、その深淵もこちらをのぞきこむのだ。

65 :無名草子さん:03/09/24 16:13
↑猟奇殺人に興味を持てば、猟奇殺人を犯す心の奥底(深淵)をのぞきこむこと
になり、気をつけないとその狂気にあなたも取り付かれることになる。

おれもそんな気がするな。ニーチェ? の言葉だったよね。


66 :無名草子さん:03/09/27 11:43
え・・・、もしかして「殺人者はそこにいる」って、日本で起きたア○ウェイがらみの事件ですか?

67 :無名草子さん:03/10/01 04:37
殺人事件そのものじゃなくていろんな奇抜な殺人方法を集めた本ってありますか?

68 :無名草子さん:03/10/01 05:37
>>67
「ザ・殺人術」「ザ・暗殺術」
黒い出版社だが

69 :無名草子さん:03/10/01 07:09
>65
落ち込んでる時とか暗い気分の時に読むと、更に鬱度アップ
しそうだよね。この手の本は。
「わっはっは、気味悪い」とかドキドキハラハラして読める
精神状態の時にしといた方がいいかな、と思う。

70 :無名草子さん:03/10/01 09:56
狂気は伝染する。猟奇的なものに惹かれる者は、心の中に小さな闇を持っている。

71 :無名草子さん:03/10/01 21:18
そりゃまあ心の隅々まですかっと明るかったら気持ち悪いよ。
ミニサイズの闇なら可愛いもんだ。

72 :無名草子さん:03/10/07 19:43
特集アスペクト38
実録戦後殺人事件帳
アスペクト

内容充実ムック。
戦後殺人事件の年表、主だった少年犯罪紹介付きがまず便利。
狭山事件、帝銀事件など有名事件についての記事、
知名度の高い犯罪者の紹介、
犯罪本についての書評、
石山方医学博士、遠藤弁護士インタビュー、
死刑執行データに流出もの殺人捜査報告書
などなど。




73 :無名草子さん:03/10/08 23:13
松本清張「ミステリーの系譜」。この中の「肉鍋を喰う女」が恐い!汚い!

74 :無名草子さん:03/10/09 00:56
狭山事件に関するノンフィクション本読んで
警察の腐敗の凄まじさにびっくりした。
ひどすぎるよ。

75 :無名草子さん:03/10/09 01:40
狭山事件に関しては同和問題が絡んでいるだけに、
ものの本によってはかなり偏向した記述も多い。
そこが注意すべき点であり、また面白い点でもある。

76 :無名草子さん:03/10/09 01:58
>>75
うん、でも同和問題が絡んでるだけに、ごっついい加減な
捜査で犯人断定したってのも事実でしょ。
あれ、真犯人、誰なんだろうね。
やっぱり身内?

77 :無名草子さん:03/10/10 16:04
>>76
狭山事件はほんとに読んでると怖いですよね。
つぎつぎに身内や関係者が自殺していく。
都会にはない、田舎の狂気を感じるんですよ。


78 :無名草子さん:03/10/26 17:08
『FBI心理分析官』は2作目もでてるね。

79 :無名草子さん:03/10/31 18:54
>>10
今さらですが、佐賀・長崎連続保険金殺人事件の山口札子被告ではないかと。
わりと最近の事件です。

80 :無名草子さん:03/11/07 12:19
巣鴨若妻殺し

81 :無名草子さん:03/11/07 16:51
死刑囚ピーウィーの告白みたいなタイトルの本。
猟奇殺人者が刑務所で色々と事件について書いたらしい。

82 :無名草子さん:03/11/16 15:08
『異常快楽殺人』(角川書店)
若さにまかせて読んだけど何度も吐きそうになったつかマジ吐いた。
もう2度と読みたくない本の筆頭。
あとがきで作者も編纂中精神状態が不安定になりかけたって書いてたような…


83 :無名草子さん:03/11/17 13:06
「津山30人殺し」 (題名曖昧)
同じ題材の山岸亮子のマンガも秀逸。
古尾谷雅人主演で映画にもなりましたね。
「愛人日記」(また題名曖昧)
男の子供を誘拐して殺してしまう心理が日記をもとに明らかになる構成が
優れていたように思います。
上野正彦氏の読み物もノンフィクションなので興味ありますが、短いので食い足りなさが残ります。

上記のような、犯罪心理をつまびらかにしたルポタージュで
現在手に入りやすい本のお勧めはありますか?


84 :無名草子さん:03/12/17 17:56
age

85 :無名草子さん:03/12/17 21:44
>>83
永山則夫ものはどうでしょうか?
http://www.asahi-net.or.jp/~ef4j-tkgi/prisoner/nagayama_norio.html

佐木隆三さんの犯罪ノンフィクションは、
いろいろ文庫になってますよね。
春日武彦医師の「心の闇に魔物は棲むか」というのも
犯罪者の心理分析という点でおもしろいですよ。



86 :無名草子さん:04/01/06 18:57
佐川一政は?

87 :無名草子さん:04/01/31 02:36
FBI心理分析官

88 :無名草子さん:04/02/09 00:34
アメリカでジョンベネちゃんが殺されるって事件あったじゃない。
あれって結局、犯人は誰?

89 :無名草子さん:04/02/10 16:51
図書館で借りた、「カストリ新聞」縮小版が面白かったなぁ・・・。

90 :無名草子さん:04/03/03 00:41
90

91 : :04/03/03 02:21
>>88
ジョンベネちゃんを殺した人物だよ。

92 :無名草子さん:04/03/03 14:16
オリジナル・サイコ

93 :無名草子さん:04/03/07 00:13
東京創元社 日本探偵小説全集11 名作集1
の中の小笛事件

94 :無名草子さん:04/04/18 15:44


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)