5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小浜逸郎の読者のためのスレッド

1 :エロス的に・・・:02/12/14 00:08
評論家の小浜逸郎(こはま・いつお)について喋喋して下さい。
『「弱者」とはだれか』『なぜ人を殺してはいけないのか』以外にも、
興味深い著書はたくさんあります。
賛否両論なんでもカキコんで欲しいです。

2 :無名草子さん:02/12/14 00:21
まだ「長谷川三千子統合スレ」立てた方が、
人が集まるって(w

3 :無名草子さん:02/12/14 00:30
春秋社の「人生を深く味わう読書」は、
文学初心者の厨房には、とても参考になると思われ。

4 :北海道民☆:02/12/14 00:39
おもろい、おもろくないで言えば
「オウムと全共闘」だな。草思か?
吉本隆明とか浅田彰の叩き方がおもろい。
「いまどきの思想、ここが問題。」は大江健三郎叩きが笑える。
「この国はなぜ寂しいのか」はナベジュン叩きが笑える。

ま、近親関係で言えば、呉智英ほど極論言わんし、
小谷野敦ほどキャラ強くないから、
ファンもあんまりつかん人じゃないかなぁ?


5 :無名草子さん:02/12/14 00:43
これからの読書人生、長く付き合っていきたい人であることは間違いないけど、
いくらなんでもネタがなさ過ぎるよ。
全然知識のないときに読んでも面白くなかったけど、
ある程度世間のことがわかってくると、全然身にしみ方が違うんだよ。
吉本の読者だったときは、批判文読んでなんかムカついたこともあったけど、
今読み直すとなんかいいんだよ。

ベタボメしかできないがこんなとこかな・・・

6 :ポア:02/12/14 00:47
>>5
激しく同意。
ネタがない。キャラがない。
知識人として誠実すぎる。

誰かネームバリューのある人間(北野たけしとか)にくっついて、
対談本出したりしたらいいんじゃないかな?

7 ::02/12/14 00:55
そこまで飛躍しなくても、
小谷野やゴチエイあたりと対談して欲しい。
宮崎哲弥とは「ぼくらの侵略戦争」で対談してるけど、1冊本じゃない。
あ。「大事なことは30代に訊け!」でもやってたわ、ミヤテツと対談。

8 :無名草子さん:02/12/14 00:58
駄スレ目障りだ!!!

9 : :02/12/14 01:42
タケシムケン!
マンセー!

10 :ガキデカ:02/12/14 03:37
やっぱり「現代思想の困った人たち」だろ?
小浜っていうオッサンの粘着質ぶりが分かるよ。

11 :無名草子さん:02/12/14 10:31
『「弱者」とはだれか』には感心した!

12 :無名草子さん:02/12/14 14:10
>>11
そうか? 俺は読んでて気分悪くなったよ。
何であんなに弱者に対して冷たい本が売れるのかね。
時代の趨勢か?

13 :小浜好きだが:02/12/14 14:12
社会学板にもスレあるね。
ただでさえ読者少なそうなのに、2つもあったら…

14 :無名草子さん:02/12/14 14:26
共食いだわな。

15 :無名草子さん:02/12/14 16:58
(読んだのはほとんど新書や文庫だが)
文章が平易でいいね。
本なんか読まなかった高校生の頃
『「弱者」とは誰か』から入って好きになった。
『大人への条件』はちょっとつらかったが。

16 :こはまん:02/12/14 18:49
「大人への条件」がつらいって・・・・・・ど〜いう意味で?
だったら「無意識はどこにあるのか」とか、
「癒しとしての死の哲学」なんか、ど〜なるんだ?

俺のおすすめは「間違えるな日本人!」。
対談相手の林道義の脳内厨房ぶりが笑えます。
小浜も林なんかと付き合わん方がいいと思う。

ちなみに林の迷著は「母性崩壊」。

17 :無名草子さん:02/12/14 18:55
林先生をけなすな! あほ!
文盲か!

18 :無名草子さん:02/12/14 19:00
現象学マンセー!!

19 :無名草子さん:02/12/14 20:20
ど、ど、童貞ちゃうわ!!

20 :無名草子さん:02/12/14 22:00
タモリ倶楽部ですか?

21 :ジェットマグロ:02/12/15 12:00
>>12
どんなところが冷たいと感じた?
俺はあの本はすごくいいと思った。

22 :伊佐坂さん:02/12/15 14:18
『「弱者」とはだれか』は、
「弱者」という名の囲い込みをやめようって本ですが、何か?
健常者と障害者との健全な関係を構築しようという内容ですが、何か?
ミスコンは差別じゃない、というちょっと古めの内容ですが、何か?
弱者に対する冷たさなど、微塵も感じませんが、何か?

ゴチエイの本と勘違いしてると思うんですが、何か?

23 :伊佐坂さん:02/12/15 14:29
ま、『これからの幸福論』(時事通信社)の良さが分からんようじゃ、
まだまだ、お前らもガキってことだ。
装丁もかっちょいいから読んでみな。

24 :無名草子さん:02/12/15 14:29
>>22-23
信者消エロ!

25 :無名草子さん:02/12/15 14:30
>>24
フェミ消えろ!!!

26 :無名草子さん:02/12/15 14:33
小浜逸郎主催「人間学アカデミー」ウェブサイトのアドレス

http://www.ittsy.net/academy/

読み物も各種揃えております(竹田青嗣)
こぞってお越しください(呉智英)
人間についてともに学びましょう(佐伯啓思)

27 :無名草子さん:02/12/15 14:35
僕は背中に小浜逸郎のタトゥーをいれています。

28 :15:02/12/15 14:35
>>16
読書癖のない工房には読みづらかったってこと。
舌足らずでゴメン

しかし、2つあるファンサイトも両方死んでるな

29 :無名草子さん:02/12/15 14:54
工房? 一応、27歳フリーターですが。
脳内工房って意味かな?

コルァ!!!

30 :無名草子さん:02/12/15 14:55
>>28
社会学の板のって、ファンサイトだったんだ?
だいたい1からして、小浜に否定的な書き方だったような気が・・・。
ネタスレ化してるし。早晩、沈むのは必定だな。

31 :無名草子さん:02/12/15 14:57
>>29
ん? 横レスだが、意味不明なんだけど。
28は自分のことを「工房」って言ってるンだと思われ。

32 :無名草子さん:02/12/15 16:10
『これからの幸福論』いいね。
これも『人生を深く味わう読書』も
たしか健康保険とかいう雑誌の連載でしたが、
今も何か書いてるのかな?

>>30
2つあるファンサイト
http://www5.airnet.ne.jp/itsuofan/
http://urasekine.hp.infoseek.co.jp/

33 :ディメンション:02/12/15 21:45
本当だ。死んでますね。下の方は知らんかった。

34 :ディメンション:02/12/15 21:56
上の方はとくにヒドイな。

35 :名古屋のひと:02/12/15 23:01
小浜逸郎スレ・・・・・・。
誰かが書き込み易い論題でも振らんと、すぐに落ちるぞ。

次の新刊が出たら、感想を書き込んでやるよ。

ちなみに一番近著の「死の哲学」(世織書房)は、
さんざんジラしたわりには、薄っぺら(実際の厚みが)な本だな。
講録本らしいが、小浜の講演、実際に聞いたって人いる?

俺、動く小浜って、筑紫キャスターの「23」で、
「弱者とは誰か」のCMするために対談しにきた時、一回見ただけ。
なんか文体から想像する通りの、大人しやかな御仁だったな。

昔は「朝生」なんかにも出てて、
今をときめく猪瀬直樹とやりあったて聞いたことあるが、ほんとか?

36 :OK牧場:02/12/15 23:25
ククク(w

37 :OK牧場:02/12/16 14:30
そんな話は聞いたことがない。

38 :無名草子さん:02/12/16 20:39
http://tv.2ch.net/tv/kako/1026/10266/1026639107.html
>あいつ(猪瀬)は全共闘に過剰なノスタルジーを持っていて、
>「自分こそが全共闘」だと思っている。
>かつて朝生で小浜逸郎がオウムと全共闘の共通性について語ったら
>フラれてもいないのに「一緒にされたくない」とわめいてた。

見たかったw

39 :無名草子さん:02/12/16 20:40
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1j4z/japanese/

40 :無名草子さん:02/12/17 01:17
無意識2,まだぁ〜?

41 :35:02/12/17 02:29
>>38
レス、サンクス。俺も見たかったなぁ。
猪瀬の発言に対する、小浜のその時のリアクションが知りたい。
一喝したのか、無視したのか、納得したのか・・・・・・?

>>40
俺も待ってるんだけど。

42 :無名草子さん:02/12/17 06:42
小浜は朝生ではさんざんだったよ。
たぶん資質が、文章での論争向きなんでしょう。
今年1年を振りかえって--をパネルに書くという企画で
小浜は「中心性の喪失」と書いた。
デーブが「すいませーん、日本語で言ってください」とたいしたことない
ボケをやったら過剰に反応して、「じゃあ、「中心の喪失」にしましょう」
と「性」の字を消してるの(笑)。それじゃぺダンティックに難解な言葉を
使ってるってイメージになるわな。
でも、日テレで猪瀬が司会の討論番組に出てキャリアはあるはずなんだが。
ちなみにオウムと全共闘で猪瀬が反論したときは再反論なしと記憶している。
あとでビデオ見てみよう

43 :無名草子さん:02/12/17 06:44
たしか酒鬼薔薇事件があった年の大晦日だったかなあ

44 :無名草子さん:02/12/17 08:40
>>42
>小浜は「中心性の喪失」と書いた。
>デーブが「すいませーん、日本語で言ってください」とたいしたことない
>ボケをやったら過剰に反応して、「じゃあ、「中心の喪失」にしましょう」
>と「性」の字を消してるの(笑)。

これ漏れも見てた。バカなハゲだとあきれて苦笑してしまった。
日本語を弄んだだけのこういうペダンチ野郎ばっかりだったから
全共闘は「浅間山荘事件」と「神田川のヒット」と「ペダンチ雑誌ガロ」しか
残さなかったんだよ。(w

45 :35:02/12/17 15:01
マジでいっぱいレス、サンクス。
そうなんですか。確かに「23」の時も、相手と論争すると言うよりは、
「弱者とは誰か」に書いてあることを一つずつ挙げていく、
っていうような話ぶりだったと記憶してます。

本人も講演や論争は苦手と、著書の中で書いていたが。
でも俺は小浜は、他の全共闘世代と違って好きで、ひそかに応援してるので、
下手でもいいから、「朝生」とかもっと出演して欲しい。

「中心性」か・・・・・・確かに小浜が使いそうだ(w
でもデーブが、小浜に敵意燃やすのは分かる。
どの本だか忘れたけど、小浜はデーブのことを、
「日本叩きやって食ってる外タレ」
と書いていたからね(確か「癒しとしての死の哲学」だったかな?)。

46 :自伝?小説?:02/12/17 21:05
『時の黙示』読んだ方いますか?

47 :無名草子さん:02/12/17 21:06
読みましたよ。今でも絶版になってないので、入手できます。

48 :無名草子さん:02/12/17 21:10
自伝的小説です。竹田青嗣との対談の冊子がはさまってました。
恐ろしくブ厚い本です。でもどこまでが自伝で、
どこまでが小説なのか、区別のつかない内容です。

お母さんの発狂と精神病棟入院も、本当の話なんだろうか?
文章も極めて抽象的で難解で、
小浜ファンじゃなきゃ、とても読めない代物です。

49 :無名草子さん:02/12/18 01:24
横浜国立大学だよな?

50 :無名草子さん:02/12/19 00:27
>>44
テレビ慣れしてないからだろう
「中心性の喪失」にしても、論文であれば、字数を費やして
それがどういうことか、ちゃんと分かるように書くだろうが、
喋る時間も限られたテレビでそんな言葉いっても確かにダメだわな

ところで>>44よ、あなたにとっては、「テレビでの喋りの上手い下手」
が唯一の判断基準なのか?
テレビでの印象だけでボロクソ言ってるもんでふと思った

51 :無名草子さん:02/12/19 01:46
つーか全部竹田のパクリ。
オリジナリティーなっしんぐ。
裏方に徹しろ。

52 :50:02/12/19 08:47
>>51
確かにエロス論等は竹田青嗣のパクリなのかも知れないが、
家族論や学校論は違うと思うぞ
一部の印象だけで
>オリジナリティーなっしんぐ。
と決め付けちゃ駄目だよ

53 :スク水:02/12/20 18:02
そーだ、そーだ!!
エロス論だって、小浜のオリジナルだ!!
むしろ小浜の方が、デビューは先だ!!

54 :スク水:02/12/20 18:03
エロス論は小浜がパイオニアだ!!!!!!!!!!!!!!!

55 :無名草子さん:02/12/20 18:30
小浜は最初、学校論で注目を浴びたんだね。
タテマエ論的な「子供=無垢」というマスコミの学校批判を論破した。
いうならば、プロ教師の会の先駆だった。

それから家族論。硬直的なフェミには一貫して否定的。
『弱者とはだれか』も彼らしい好著だと思う。

しかし、最近洋泉社新書から出している抽象的な思惟の本は、どうもね。
彼はもう少し具体的な問題をネタにするのが合っている人だと思うんだが。

56 :無名草子さん:02/12/20 19:54
 プロ教師の会と一緒で本屋に踊らされてオヤジがマスにふけるネタ作ってる
ライターと言うのがちょうどいい評価かもね.
 その程度のものじゃないと部数でないし.

57 :無名草子さん:02/12/20 19:55
小浜はオヤジじゃなく、若い世代に支持されてますが、何か?

58 :無名草子さん:02/12/20 19:59
小浜は「プロ教師の会」に「変節漢」と罵られてますが、何か?

59 :無名草子さん:02/12/20 20:01

苅谷剛彦って、一体・・・・・・?

ポスト小浜でつか?

60 :無名草子さん:02/12/20 20:02
>>56
プロ教師の会も悪くないと思うね。
小浜やプロ教師の会以前のヒドイ教育論を知っているのかいな?

61 :無名草子さん:02/12/20 20:03

灰谷ケンジロー様でつか?

62 :無名草子さん:02/12/21 00:05
>>60
ひどいが別のひどいに取って代わっただけ。
偏見煽らないと本売れないもんね。
ベストセラーでまともだったものってある?

63 :無名草子さん:02/12/21 02:13
俺は、「本の良し悪しと売れ行きとは、あまり関係がない」
と考えてるが、>>62 はどうやら、本の良し悪しと売れ行きとが
固く結びついていると信じているようだな。
即ち、「売れる本=悪い本」てな具合。

64 :無名草子さん:02/12/21 17:00

だから「プロ教師の会」と小浜逸郎をイッショクタにするなって!
河上?や曽野らが唱える奉仕活動義務化にも、小浜は明確に反対してるよ!

65 :無名草子さん:02/12/22 01:53
age

66 :無名草子さん:02/12/22 04:19
>>62
じゃあオマエが「まとも」だと思う評論家と本を挙げてみな
どうせ日教組マンセーの馬鹿サヨクなんだろ?

67 :無名草子さん:02/12/22 12:37
age

68 :55:02/12/22 14:36
>>62
相当に厨房だと思われ

概論的に述べるならば――
小浜以前の教育論は、「子供=無垢、学校・教師=悪」として、
未成年者関係の芳しからぬ事件は全部教師や学校に責任がある、とするものだった。
その際に持ち出されるのは、トンデモない空想的な理想論で、
これじゃ仙人かスーパーマンじゃなきゃ教師は務まらない、と思わせるていの内容だった。
小浜は、例えば信州大の山本哲士を撃つことによって、もっと現実に即した教育論が必要だと論じて世人の蒙を開いたのだ。

これは時期的にはプロ教師の会が、現場を知る教師の立場から学校運営や子供の変質を
マスコミで訴え始めた頃とほぼ一致している。
要するに、ある種の空想的教育論が有効性を失ったところに小浜やプロ教師の会が登場する余地が生まれたわけだが、
これは、思想界でソ連が崩壊して日本の左翼が完全に足場を失ったということと対応した現象と言えるだろう。

教育は、現場や現実をよく把握したうえで論じなくてはならない、この当たり前のことが
戦後のマルクス主義的な思想界で活動していた者には全然見えなかったわけだ。
今となってはその薄っぺらさはあまりに見えやすいが、
小浜やプロ教師の会以前には、マスコミにそうした見識が欠けていたのだった。

69 :無名草子さん:02/12/22 15:22
ttp://www.ifvoc.gr.jp/new_page_6221.htm

70 :無名草子さん:02/12/22 17:13
>>68
 少なくとも60年代から石原だのそのあとも千石保だの林道義だのヒットしたんだけど。
厨房という言葉自体、年食ってるしかとりえのない哀れな人間にしか見えないわけで。
まあそんな人間だけがファンなわけだけど。
マルクスだの左翼だのにかこつけてあまりに極端に図式的な認識しかもてないみたいだね。

71 :無名草子さん:02/12/22 17:18
>>68
>教育は、現場や現実をよく把握したうえで論じなくてはならない、この当たり前のことが
>戦後のマルクス主義的な思想界で活動していた者には全然見えなかったわけだ。

戦後の教育界の人間も現場で格闘していたと思うぞ。
問題は、1970年代くらいに人々の意識が大きく変化して、それに既存の
教育学・教育方法論がうまく対応できなかったことにあるわけで。

小浜が80年代初頭に出した学校論(『学校の現象学のために』だね)の
主旨も、その“人々の意識の変化”を説明するところにあったのでは?

72 :55:02/12/22 18:02
>>70
単に保守主義者もいたというだけのことなら、戦後ずっといたに決まっている。
君の図式的でない認識とはどういうものなのか、知りたいね。

>>71
基本的に同意。
私の言いたいのは、そうした小浜流の現象学が受け入れられる素地ができたのは、
左翼知識人の現実から乖離した思考が最終的にソ連崩壊で明らかになり、
あらためて教育現場の実態を考え直してみようという機運が高まったきたから、ということなのだ。
プロ教師の会の登場も同じ背景から説明できる。
その際、彼らが現在の名で言うと宝島社という、岩波や筑摩といった名門出版社とは
異なる新興勢力に見いだされたことも偶然ではない。
名門出版社は学界のボスとのつながりが強いから、かえって学校の実態が見えなかったわけだ。

73 :71:02/12/22 19:51
>私の言いたいのは、そうした小浜流の現象学が受け入れられる素地ができたのは、
>左翼知識人の現実から乖離した思考が最終的にソ連崩壊で明らかになり、
>あらためて教育現場の実態を考え直してみようという機運が高まったきたから、ということなのだ。

ああなるほど、90年代以降の話をしていたのか。

うーん、でも、そうかなあ。
いわゆる「論壇」についてはそうかもしれないけど・・・

90年代以降の動きは、既成左翼の退潮よりも、不登校やブルセラ、
猟奇的事件等の“現実”に押されて、教育(学)界の外の人間
(現場教師も含めて)の言葉を聞かざるをえなくなった、という方が
私の実感に近いなぁ。
宮台真司の学校論が朝日新聞に載ったりしたのってそういうことでしょ?

74 :無名草子さん:02/12/22 19:52
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

75 :無名草子さん:02/12/22 20:04
左翼くずれがイリイチに傾倒して学校論をいじり倒すようになった
ブームの延長上に小浜が“涌いてきた”という現実は否定できないよな。

76 :すかんち:02/12/22 20:06
「宮台VS小浜」の対立を「サヨクVS保守」と簡単に図式化できない。
でも宮台好きと小浜好きって、かぶらないような気がする・・・。

ホントは思想的に近いところもあるんだけど、二人。
「社会学VS文学」ってのが漏れのイメージ。
でも社会学って、空理空論って気はする。文学も似たようなもんか。

77 :すかんち:02/12/22 20:08
>>75
小浜って別に教育評論家じゃないんだから。
フェミニズムとか、色んな問題に昔から、くちばしを挟んでましたよ。

78 :無名草子さん:02/12/22 20:28
>>72
あのさ保守主義者がいたんじゃなくて、ヒットしてたんだよ派手に。
それから掲示板で気味呼ばわりするのもコハマ信者っぽいね。

河上は前に朝日新聞でも文藝春秋でも書いていたけど
まあ大衆を見下した朝日と、女子供を見下して中年がご満悦にふける文春と
ちょうどなじんでるとしか。右も左もうんざり。

79 :推敲君:02/12/22 21:09
>>70
俺、あまり練られていない文章をみると推敲したくてしょうがないんだ。
カッコは俺が補わせてもらった。
------------------------------
 少なくとも60年代から石原だのそのあとも千石保だの林道義だの(といったつまらない連中が)ヒットしたんだけど。(それぐらい明快な事実をあなたは認識していないのか。)
(あなたが)厨房という言葉(を嬉々として使うこと)自体、(私にはあなたが)年食ってるしかとりえのない哀れな人間にしか見えないわけで。
まあそんな(あなたのような)人間だけが(小浜のような手合いの)ファンなわけだけど。
(あなたは)マルクスだの左翼だのにかこつけてあまりに極端に図式的な認識しかもてないみたいだね。

80 :酔狂君:02/12/22 23:49
なんかスゲー、アンチ小浜がワラワラと出てきたな、ここに来てw。
だが小浜ファンをこーゆー、安直なレッテル張りで罵倒するのは、
一小浜ファンとして、非常にむかつく。
だいたい分かってないようだが、俺みたいにプロ教師の会は大嫌いだけど、
小浜は好きっている人間はいるんだよ。若い世代にはな。

>右も左もうんざり。
全く同感だ。だから小浜が好きなんだけどね、俺は。
小浜批判してる奴って、一体どれだけ氏の著書読んでるんだろうね?
「男という不安」なぞで、プロ教師の会を氏が論難してるの、知らんのかね?

小浜は左を叩くだけじゃなく、返す刀でちゃんと右を斬っているんだけど・・・。
文盲じゃなきゃ、そのへん理解できる筈だがな。

81 :55:02/12/23 14:50
>>73
>>76
たしかに物事をあまり左右に色分けするのは生産的ではない。
だけど、宮台ははっきり左だよ。
「大衆は正しい」路線だからね。
古いサヨクより世代が若くなっただけのこと。だから新世代に「理解」はある。
一昔前なら、マンガを読むなというコチコチ化石左翼に、マンガだって文化だと新左翼が反論したようなもの。
単なる世代交代にすぎない。
教育問題以外の(例えば自衛隊の海外派遣問題)宮台の発言を見ていれば、左翼の継承者だってことは明瞭。


82 :無名草子さん:02/12/23 15:32
↑何か、左翼が悪いということが自明のように書いてるけど?

83 :80:02/12/23 15:48
>↑何か、左翼が悪いということが自明のように書いてるけど?

左翼が悪いのは自明じゃないが、無効なのは自明の事実ですが、何か?

84 :80:02/12/23 15:52
>「大衆は正しい」路線だからね。
そうかね。俺はむしろ「大衆蔑視」という左翼の伝統を、宮台は継承してるように思えるが。
そういう意味では宮台は西部と同根。

もし宮台が「はっきり左」なら、
彼の著書を結構、評価してる小浜も左になってしまうが。
たとえば『制服少女たちの選択』とか「宗教観がイイ」とか言ってますが。

85 :無名草子さん:02/12/23 19:42
教育論で、
・義務教育から、技術や音楽などの技能教科を全廃
(国語、算数などの主要教科はしっかりやる)
・授業は午前中でおしまい
・学校行事はすべて自由参加

確かこういうのを述べているのがあった。俺は大賛成なんだけど、
お前らはどうですか。

86 :無名草子さん:02/12/23 23:34
仕事と恋愛が
しっかりできない奴は
大人じゃない
と言うことですか?


じゃ、おれは大人じゃないな

87 :無名草子さん:02/12/23 23:35
>>85
>学校行事はすべて自由参加

多少強制的なものもあっていいと思うが

88 :無名草子さん:02/12/24 00:01
>>55
>だけど、宮台ははっきり左だよ。
>「大衆は正しい」路線だからね。
>(中略)
>教育問題以外の(例えば自衛隊の海外派遣問題)宮台の発言を見ていれば、
>左翼の継承者だってことは明瞭。

「大衆は正しい」と考えるのが左翼ということ?
または、国家の主権を重視しない思考傾向が左翼ということ?
どういう意味で「左翼」という言葉を使っているのか規定してもらえないかな。

89 :無名草子さん:02/12/24 01:05
>左翼が悪いのは自明じゃないが、無効なのは自明の事実ですが、何か?

ハァ?
「無効」ってあんたの用語だろ。
「左翼が無効」ってどういうこと?

90 :匿名希望さん:02/12/24 01:36
左とか右とか図式的二項対立的議論もどきが好きなのが童貞2ちゃんねらの特徴 ま、俺も素人童貞ダガナー

91 :ジェットマグロ:02/12/24 01:39
>>89
誰の書き込みに対するレスであるかを明確にしてください。

>「左翼が無効」ってどういうこと?

世の中を少しでも良くして行こうとする際に、左翼の考え方は古臭くて
現実にフィットせず、全然役に立たない。せいぜい、昔ながらの
反体制気質の持ち主を興奮させる程度の効果しかない

という意味だと思う。
右翼も似たようなもので、保守マニア、伝統マニア、国家マニアを
興奮させる程度の効果しかないと言えるなあ

92 :海原こはま:02/12/24 01:40
まあ中島みゆきでも聴けってこった

93 :無名草子さん:02/12/24 01:59
無効というなら、右翼―左翼という二項対立でものをいうアタマが一番無効だな(ワラ

94 :無名草子さん:02/12/24 02:27
小浜ファンを自称する人が「左翼」という言葉を留保なしに
使っていることにびっくりした。
若い人なんだろうけど、小浜だったら絶対に左右対立では物事を
語らないと思うのだが。
まぁ私は小浜をここ数年読んでないので、今は彼も変節してしまった
のかもしれないけど。

95 :無名草子さん:02/12/24 02:42
小浜ファンなんているんだw
ま、宮台ファンよりはマシだけどな。

96 :無名草子さん:02/12/24 03:31
>91

>世の中を少しでも良くして行こうとする際に、左翼の考え方は古臭くて
>現実にフィットせず、全然役に立たない。せいぜい、昔ながらの
>反体制気質の持ち主を興奮させる程度の効果しかない
>という意味だと思う。

その当為たる「世の中の良い状態」というものが同定されていないのだから、そのものいいに意味はないだろう。
どういう世の中が良い状態なのかが、根本から違うのだからね。
「ここに問題がある」と剔抉する者が反体制派、「そんな問題は存在しない」とネグる者が体制派であるに過ぎない。
問題の解決の手つきに、右翼流、左翼流があるわけではない。

97 :55:02/12/24 12:06
>>88
了解。
1970年頃までの古いサヨクだと、マルクスレーニン主義が有効だと思っていた。
したがって社会の向かう方向は「科学的社会主義」(この言葉は今も日共系では使ってるけど)により全部決まっているのだと考えていた。
しかし、70年を過ぎたあたりからソ連の実態が誰の目にも明らかになってきた。
「多少の逸脱はあってもソ連は規範」という見方はできなくなった。
そこに登場した新左翼は、保守政党はむろん、既存左翼をも含め、とにかく存在する体制を批判することにおのれの存在意義を認めるようになっていく。
あらゆる秩序は「抑圧」を含む以上、新左翼はいきおい、アナーキーな方向に向かわざるを得ない。
しかし政治的には、例えば西ドイツの社民党が早くからマルクス=レーニン主義と縁を切ったのとは違い、日本社会党は暴力革命を明確に否定しないできた。
そうした中で左翼政党は国民の支持を失っていった。
しかし、この流れの中で新左翼は教育やフェミなどの方向に活路を見いだしていく。
宮台もそうした一人なのだ。

教育現場の現状認識において、実は宮台や小浜やプロ教師の会はそれほど違いはない。
いずれも古い世代が捉えられなかった、高度成長期以降の子供たちの変質を見抜いている。
しかし提示する処方箋は違う。
敢えて図式化すれば、宮台はアナーキーな方向を、プロ教師の会は秩序維持の方向を向いている。
小浜は、この点では揺れていると私は思う。
彼が出だしの頃、旧世代左翼の「悪いのは教師・学校」を批判したあたりは共感を持てた。
しかし、最近の『子供は親が教育しろ』あたりになると、文科省の寺脇みたいで評価しかねる。
その一方で最近PHPから出た『教育黒書』(これは保守派の書物)を書評で評価するなど、どうも腰が定まらない印象がある。

98 :80:02/12/24 17:18
>教育現場の現状認識において、実は宮台や小浜やプロ教師の会はそれほど違いはない。

ホント、その通り。俺が「左翼は無効」って言ったのに対して、
なんか、お調子者がヒス起こしてたけど、
もう左対右なんて図式に(少なくとも若い世代は)興味ないって言ってんのよ。

>しかし、最近の『子供は親が教育しろ』あたりになると、文科省の寺脇みたいで評価しかねる。

俺はむしろ、『子どもは〜』が小浜の本領だと見てる。
戦後から続く、国民の民度を上げるための画一的一斉教育に、小浜は終止符を打とうとしてる。
それが現今の学級崩壊などの現象の原因と見るのも、寺脇と一致している。
しかし寺脇が、それが子どもたちを「苦しめている」と認識するのと違い、
小浜の方が、それが子どもたちを「退屈させている」と見ている。

99 :80:02/12/24 17:23
>小浜ファンを自称する人が「左翼」という言葉を留保なしに
>使っていることにびっくりした。

誰が留保なしに使ってるんだ? 今のご時世、左翼を自称する奴なんかいねーんだから、
留保もクソもなくって、すでに死語だろ。
そんなこと共通了解事項だと思ってたが・・・。

100 :海原こはま:02/12/24 20:24
かりかりせずにエロスを味わって生きたまえよ、諸君

101 :無名草子さん:02/12/24 21:54
教育議論において「左翼」とは
子どもの権利や個性を無条件に(過剰に)肯定し
返す刀で大人=教師は悪であるという二項対立的発想をする人達のことを
言うんでないの。芹沢・宮台・灰谷的な人。

102 :.:02/12/24 22:07
苅谷氏や斎藤美奈子に笑われますよ

103 :無名草子さん:02/12/24 22:50
>101
朝っぱらからコーラをがぶ飲みし、食後にはアイスクリームを1pt食べ、チョコレート・ドーナツを間食し、ディナーの前にフィットネス・クラブで1哩だけ走れば太ることはないと思っているのがアメリカ人だ、というのがアメリカ人の定義か?

104 :無名草子さん:02/12/24 22:53
>かりかりせずにエロスを味わって生きたまえよ、諸君

2ちゃんにエロスを味わいにきてますが、何か?

105 :94:02/12/25 00:00
>>80
>誰が留保なしに使ってるんだ? 今のご時世、左翼を自称する奴なんかいねーんだから、
>留保もクソもなくって、すでに死語だろ。
>そんなこと共通了解事項だと思ってたが・・・。

だったら「左翼が無効」(>>83)という誤解を招く言葉を使うのは不適切では?
おまけにあなたは小浜の批判対象として「左」や「右」を挙げていたが(>>80)、
批判対象として俎上に載せられる程度には既存の思考枠組あるいは党派として
前提にされているわけでしょう?

「左翼が無効」という言葉を使うなら、どういう意味で左翼という言葉を
使っているのか明らかにし、どういう論理でそれを否定するのかを明確に
しないと、現在でも読者には伝わらないと思う。

また、小浜の読者ならわかると思うけど、小浜が論敵を「左翼」と規定して
批判するのは、論敵の思考がよっぽど硬直してどうにもならない局面にまで
至ったその時に限ってのことでしょう?
それくらい小浜は慎重に「共通了解事項」などに頼らずに言葉を選んでいる
のですよ。

106 :80:02/12/25 01:07
あのね、俺も「左翼」とか「右翼」とか言って対立してる2人?がすでにいて、
彼らに対する批判でレスつけたんで、そんな言葉の厳密性を問われても困るよ。
まじめな人だなぁ・・・。

誤解?を招いたんなら改めてレスつけるよ。
まず「左翼が無効」で指してる左翼は当然、共産主義者のこと。
俺は完全に無効だと思ってるから。
「右」や「左」は論壇の分布図的に、どこらへんで書いてるのか、
例えば「正論」「諸君!」なら右、「世界」あたりなら左とか、
知識人同士の相対的な位置関係で言ってるんだよ。
まさに「共通了解」で、だいたいこの辺で通るだろ(現に通ってる、あなた以外は)。
俺は一小浜ファンで、しかも程度の低いファンだから、
ここで厳密な言葉の定義しなきゃならん義理もないと思われ。

107 :94:02/12/25 02:00
>まず「左翼が無効」で指してる左翼は当然、共産主義者のこと。

>「右」や「左」は論壇の分布図的に、どこらへんで書いてるのか、

通念としてはそうだが、私の言いたいのは、小浜はそのような通念で
「左翼」という言葉をまず使わないだろう、ということ。
そして、これは単に言葉の定義の問題ではなくて、小浜の思想形成の鍵
なので、ちょっとこだわったレスをつけた次第だ。

まぁとりあえず言いたいことはわかったし、各人が読みたいように小浜を
読めばいいものなので、これ以上は言わないけれど。

108 :無名草子さん:02/12/25 02:56
やおいが嫌いな方、やおいの流行に懐疑的な方、またヤオイ好きの女性に直接、
何か言ってやりたい方、以下のアドレスは801板内の
アンチやおいのスレッドです。

http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1040494602/l50
↑「……でも、男より女じゃあないか?……」

http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1040378498/l50
↑「801女を啓蒙するスレ」

http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1028929555/l50
↑「やおい女氏ね」

109 :無名草子さん:02/12/25 03:01
いや、別にやおい女に恨みはないんで。

110 :無名草子さんのまじれす:02/12/25 03:44
小浜様 いろいろ大変な年だったと拝察しています。熱心な読者もここにおりますので是非ご奮闘下さい。

111 :こはまいつお:02/12/25 04:15
分かりました。これからも頑張ります。

112 :88:02/12/25 06:34
>>97
レスありがとう。
なるほど。秩序−アナーキーという軸で考えるわけか。

ただ、フェミニズムや教育に取り組む左翼系の人士も、現在では
西ヨーロッパの社民やイギリスの労働党政権あたりをモデルにしてる
人が多いのではないかな。宮台もアンソニー・ギデンズの『第三の道』
を取り上げてブレア政権の施策をモデルとして提示しているようだし。

そこでは自由と秩序は矛盾するものとは考えられていなくて、宮台の仕事
は、自由なコミュニケーションが行われることでかえって全体としての
秩序は保たれるということを実証しようと血道をあげているものなわけ
だよね。

で、この点においては小浜の思想は、宮台の言っていることを原則として
受け入れざるをえないと思う。
そして、邪推すれば、小浜が実践として宮台や寺脇研の改革案に乗るのに
躊躇してしまうのは、彼が教育に関して言いたいことは10年も前に言って
しまっていて、それ以上の判断材料を持ち合わせていないことに原因が
あるのではないかという気がしてしまうのだが。違うかな。

フェミニズムや男性論についてはまだまだ未解決の問題が山積なわけだが・・・

113 :無名草子さん:02/12/25 13:14
>その一方で最近PHPから出た『教育黒書』(これは保守派の書物)を書評で評価するなど、どうも腰が定まらない印象がある。

ウルトラコンサバの八木秀次とかが書いてるヤツだよね。
小浜、どこで評価してた? 知りたい。

114 :無名草子さん:02/12/25 13:19

宮台が実証しようとしていることに、果たしてどこまで現実味があるのか。
親近感を持ちながらも、宮台のエリート的で官僚的発想に、
それなりに人生を深く味わってきた親父として、小浜は疑問を持っている。
それで宮台に近づくに近づけず、近親憎悪に苛まれているのが今の小浜。

115 :55:02/12/25 17:52
>>113
産経の書評。2週間くらい前だったかな。
八木はコンサバではあるが、ウルトラがつくほどかどうか。
私個人の趣味から言えば、宮台より八木を買うけどね。
この本はフェミ系ジェンダーフリー教育への批判にかなりページを割いているから、もともとフェミ批判をやってきた小浜としては親近感があるかも。
もっとも小浜は保守系の新聞雑誌に結構書いている。
執筆者のなかではリベラルな方だろうけれど。

>>112
小浜は昔は塾をやっていたりして、子供の実相に触れる機会が多かった。
また、彼自身も比較的若く、世代的に近い人間の実態がよく分かる、というところもあった。
しかし名が売れて評論家専業になって、子供の実態を直接見ることがあまりなくなってきたんじゃないか。
そうなると、彼が批判した空想的な教育論に彼自身が近づいていくという皮肉な現象が起こる可能性が多大。
その点、現場主義のプロ教師の会のほうが説得的だと私は思う。

自由と秩序が矛盾しないというのは、かなりエリート主義的な考え方だろう。
昔の旧制高校みたいに、限られた人間が「選ばれた自分」を意識しつつ行動するときにしか成り立たないのでは。
苅谷剛彦も『教育改革の幻想』で、アメリカの例を引き合いに出しつつ、親が高学歴高収入という恵まれた層の子供が集まる私立のハイスクールが設備にカネをかけ、教師も高給で精鋭を揃える場合にのみ、自由主義教育はうまくいく、と述べている。
大衆化社会の大衆教育においては、自由は無秩序にしか行き着かない、という保守派の認識の方を私は支持するね。

116 :113−114:02/12/25 23:57
>>115
レスさんくす。
でも八木ってさ、小林よしのりとつるんで「わしズム」とかで書いてるから、
「ウルトラコンサバ」と言ってしまった。いや、俺は「論戦布告」しか読んだことないから。
確かにフェミ批判では、いいことも言ってんだけど・・・・・・。

じゃあ「ゆとり教育」に対する認識では、宮崎哲弥と小浜って、どっちが正しいんだろ?
二人ともスタンスは遠くない筈なのに、何で意見が180度、逆なんだ?
ま、宮崎のスタンスはイマイチよく見えてこないけど。
寺脇よりのようでいて、そうじゃないんだよなー。でいて「ゆとり教育」賛美。うむ?

117 :しむら〜うしろ〜:02/12/26 00:02
こはま〜
うしろ〜

118 :無名草子さん:02/12/26 20:51

林道義が『家族の復権』(中公新書)を出しましたが、何か?

119 :無名草子さん:02/12/27 14:16
宮台真司が「憲法対論」(平凡社新書)を出しましたが、何か?

120 :無名草子さん:02/12/27 16:35
10 名前:名無しさん 〜君の性差〜 :02/12/27 16:11 ID:bh8rIjpQ
林道義のホムペ見てきますた。
「『朝日新聞』社説は北朝鮮の思うツボ」ってのを読んだ。

……この人、フェミ批判はともかく、絶対に政治評論しない方がいいわ。
デムパ入ってました。
以下、引用。
>北朝鮮の軍隊は絶対に「暴発」などしない。
>上からの独裁者の命令なしに「暴発」しないように、
>条件反射を植え付けられているのだ。


11 名前:名無しさん 〜君の性差〜 :02/12/27 16:28 ID:bh8rIjpQ
林ホムペ「田嶋陽子氏の茶番劇」から引用。
>馬鹿な田嶋氏が「知らなかった」というのは、多分本当だろう。
>ただの馬鹿が「知らなかった」のも無理もない。

いや、確かに田嶋は馬鹿だけど、なんかフェミ非難に必死って感じがする。
マジギレしてる。芸がない。
せめて呉智英並みのユーモアがあれば、もうちょっと好きになれるんだけど。

121 :無名草子さん:02/12/28 15:37
小浜揚げ

122 :無名草子さん:02/12/31 14:53
保全揚げ

123 :無名草子さん:03/01/01 20:12
書込み期待揚げ

124 :小浜逸郎:03/01/02 11:03
明けまして、おめでとうございます。
本年もなにとぞ、よろしくお願い致します。

125 :>>124:03/01/02 14:25
「コンプレックス論」「正しい大人化計画」「頭はよくならない」・・・
先生、新刊マダー?

126 :小浜逸郎:03/01/02 22:12
>>125
2003年の小浜に、ご期待ください。

127 :無名草子さん:03/01/02 22:13
>「コンプレックス論」「正しい大人化計画」「頭はよくならない」・・・

そんな話が本当に出てるんですか? ネタ?

128 :2ちゃんへようこそ:03/01/02 22:15
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ついに先生降臨!!!!



129 :無名草子さん:03/01/03 02:34
先生
本物である証を示してください

130 :無名草子さん:03/01/03 16:11
本物のワケね〜だろ。

131 :125:03/01/03 20:47
>>127
>「コンプレックス論」
『「男」という不安』刊行時、プレイボーイのインタビューで
「内容はこれから考える」と。

>「正しい大人化計画」「頭はよくならない」
去年の夏ごろ、産経のインタビューで。

132 :無名草子さん:03/01/03 23:26
レス感謝。
刊行されたら、感想書き込むよ。

133 :無名草子さん:03/01/04 15:34
hozen-age

134 :無名草子さん:03/01/05 06:01
(・∀・)カエレ!!   

135 :無名草子さん:03/01/06 23:58
オマエモナー

136 :無名草子さん:03/01/08 22:44
    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  小浜センセに朝生から
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃       オファーが来ますように 
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |

137 :無名草子さん:03/01/09 17:14
朝生、最近政治ネタばっかりだからなぁ

138 :無名草子さん:03/01/09 17:56
政治経済には弱い、小浜先生でした。

139 :無名草子さん:03/01/11 00:15
新刊、出るまで保守あげ。

140 :無名草子さん:03/01/12 00:26
41 :雅美 :02/11/19 23:01
理論の背景を知りたいです。

42 :理論の背景 :02/11/23 10:51
吉本隆明。小林秀雄。ハイデガー。メルロ=ポンティ。
現象学。実存主義。文学。

141 :無名草子さん:03/01/12 00:27
43 :小浜逸郎著作レビュー(独断と偏見)@ :02/11/23 11:29
「男」という不安(PHP新書)☆☆☆ 小浜男性論の凝縮版。
「弱者」とはだれか(PHP新書)☆☆☆☆「弱者」の再定義。
14歳 日本の子どもの謎(イースト・プレス)☆☆ 酒鬼薔薇事件など。
癒しとしての死の哲学(王国社)☆☆☆ 臓器移植からハイデガーまで。
オウムと全共闘(草思社)☆☆☆☆ 同業者批判が面白い。吉本隆明との決別宣言。

44 :小浜逸郎著作レビュー(独断と偏見)A :02/11/23 11:30
男はどこにいるのか(草思社)☆☆☆☆ 新しいアンチ・フェミの拠点。
大人への条件(筑摩新書)☆☆☆「大人への条件」を文学・漫画から呈示。
子どもは親が教育しろ!(草思社)☆☆ 今ではネタが古いか。苅谷剛彦に奪われた。
これからの幸福論(時事通信社)☆☆☆ 異色の短文集。デザインも良い。
人生を深く味わう読書(春秋社)☆☆☆ 名作案内。素人に敷居が低いのが良い。

45 :小浜逸郎著作レビュー(独断と偏見)B :02/11/23 11:32
先生の現象学(世織書房)☆☆「先生」とは何か。
正しく悩むための哲学(PHP文庫)☆☆☆ 巻末に名作案内あり。
中年男性論(筑摩書房)☆☆☆☆『男はどこ〜』の続編。
時の黙示(学芸書林)☆☆ 大著です。自伝か?
なぜ人を殺してはいけないのか(洋泉社新書)☆☆☆☆ 普通に面白い。

142 :無名草子さん:03/01/12 00:28
46 :小浜逸郎著作レビュー(独断と偏見)C :02/11/23 11:33
吉本隆明 思想の普遍性とは何か(筑摩書房)☆☆☆ 隆明論。ムズい。
この思想家のどこを読むのか(洋泉社新書)☆☆☆ 小林秀雄論を展開。
「弱者」という呪縛(PHP研究所)☆☆ 桜田淳との対談。
中年男に恋はできるか(洋泉社新書)☆☆ 対談。男性論、恋愛論、たけし論。
力への思想(學藝書林)☆☆ 竹田青嗣との対談。ネタ古め。

47 :小浜逸郎著作レビュー(独断と偏見)D :02/11/23 11:33
間違えるな日本人!(徳間書店)☆☆☆ 林道義との対談。小林よしのり、宮台真司について。
死の哲学(世織書房)☆☆☆ 講演の収録。P・アリエスやなどをテキストに。
人はなぜ働かなくてはならないのか(洋泉社新書)☆☆☆ 表題作にはあまり説得力なし。
無意識はどこにあるのか(洋泉社)☆☆ フロイト、ユング、メルロポンティ。

48 :高慢と偏見 :02/11/24 09:38
小浜信者の方、ご苦労さまです。

49 :「名無し」とはだれか :02/11/24 10:06
この国はなぜ寂しいのか(PHP研究所)★★★★ 論考集。「失楽園」ブーム考察など。
いまどきの思想、ここが問題。(PHP研究所)★★★★ 論考集。大江健三郎批判など。
両書とも絶版です。大変おもしろ本なので、文庫化希望。

143 :山崎渉:03/01/12 18:13
(^^)

144 :無名草子さん:03/01/13 13:59
age

145 :無名草子さん:03/01/16 13:39
一九四七年神奈川県生れ。横浜国立大学工学部卒。
学習塾を経営する傍ら、家族論・教育論を発表していたが、
九三年著述業に専念してからは、
身体論あるいは思想家論とテーマ領域を広げながら批評を展開している。
なかでも、オウム事件に寄せて九五年発表した『オウムと全共闘』(草思社)は、
自ら体験した全共闘運動の総括と、
オウムに少なからざる影響を与えたニューアカ思想家の批判を通して、
自省的にオウム問題をとらえた好著。
「超越的な思考は、それ自体人間に必然的なものだが、
しかし必ず日常性への帰路をもたなくてはならない」とし、
「全共闘世代の中から待望の本格的思想家が誕生した」(今谷明氏)と高い評価を得た。

 著書に『正しく悩むための哲学』(PHP研究所、95年)など。


(データ作成:1997)

146 :無名草子さん:03/01/18 16:10
「人間学アカデミー」行った人いる?

147 :無名草子さん:03/01/19 23:48
行きましたが、何か?

148 :無名草子さん:03/01/20 00:41
>>147
感想聞かせてちょ

149 :無名草子さん:03/01/20 01:00
結構著作多いのね。

150 :無名草子さん:03/01/20 15:39
感想と言われても・・・・・・ねぇ。
小浜逸郎の評論がイパーイ読めて、
面白かったです。

151 :一応マジレス:03/01/20 18:01
>>150
そ、それはHPの感想でつか・・・?

152 :無名草子さん:03/01/20 18:45
 小浜が俺の好きな西尾
幹二を高く評価してたの
が意外だった。

153 :無名草子さん:03/01/21 00:13
わはは!
ネット上の「人間学アカデミー」ですよ。

154 :無名草子さん:03/01/21 00:19
>>152
西尾幹二を高く評価?
「国民の歴史」は、まぁ、好意的な評価だったけど。
確か二人で対談やったことあるよ。「諸君!」か「正論」で。

小浜って、保守系の論客に結構、気を遣うよな。
でも根はリベラルなおじさんだと思うよ。
なつかしの援助交際論争の時、宮台と福田の対談について、
小浜は宮台の方に分があると判定してたし。
「制服少女たちの選択」の宗教観がイイ!とも言ってた。

155 :無名草子さん:03/01/21 01:37
リベラル(宮台)>保守(福田)なのか?


156 :無名草子さん:03/01/21 03:46
ソーナンス!

157 :無名草子さん:03/01/22 16:58
「憲法対論」宮台禿げあげ

158 :山崎渉:03/01/23 04:07
(^^)

159 :無名草子さん:03/01/23 15:21
山崎氏ね!

160 :無名草子さん:03/01/25 21:34
もう、ダメポ。

161 :スレッド”管理”人:03/01/29 23:37
保守あげです。
気にしないで下さい。

162 :無名草子さん:03/02/05 00:03
保守点検

163 :無名草子さん:03/02/05 00:10
宝島30に連載してた評論(単行本の名は忘れた)で
西尾を極めて高く評価してたじゃん。
もちろん、教育論ではドイツ的な教養ロマン主義に依拠している
といった批判もあって、西尾もそれを受けて極めて生産的な論争
をしてた

164 :無名草子さん:03/02/06 22:27
>>163

>宝島30に連載してた評論(単行本の名は忘れた)で

「ニッポン思想の首領たち」だな。取り上げられた思想家は、
西部邁、上野千鶴子、西尾幹二、柄谷行人、中沢新一、栗本慎一郎
どの人に対しても、それなりに評価と批判をしている。
ただ、やっぱり総合評価には差があるようで、

西尾 >> 中沢 > 栗本 > 西部 >上野 > 柄谷

こんな感じかなー


165 :無名草子さん:03/02/10 00:07
絶版なので読めない。
欲しいなぁ。

166 :無名草子さん:03/02/12 01:38
無意識はどうなってるんだろ?

167 :無名草子さん:03/02/13 00:22
「ニッポン思想の首領たち」いいなぁ。
古書でもいいから、入手できんかな?
あぁ、小浜の西部評や上野評が読みたい!

168 :無名草子さん:03/02/15 00:22
入手方法

1.このスレに、自作自演で「ニッポン思想の首領たち」読みたいなー
という書き込みを毎日のように繰り返す

2.ちくま文庫あたりに、小浜逸郎の「ニッポン思想の首領たち」
こんなにニーズがありますよ、文庫化しませんか?という
メールを出す(このスレのURL付き)

169 :無名草子さん:03/02/15 14:13
「ニッポン思想の首領たち」kibon

170 :167:03/02/15 22:20
ってことは文庫化は望み薄ということだな。
古書店で一冊ハケーンしたが、そこ通販やってないんだよね。

171 :無名草子さん:03/02/16 00:10
図書館に注文すればネットワークを利用して、8割の確率で読めると
思う。東京大阪在住なら100%。

172 :無名草子さん:03/02/19 14:45
来週のTVタックルは教育問題がテーマらしいから
VTR出演あるかもしれないな

173 :無名草子さん:03/02/20 16:25
ねぇよ、クソ厨房!
小浜なんか、時代遅れのガラクタだろうが!


信 者 必 死 だ な ( 藁

174 :無名草子さん:03/02/20 16:26
ティーヴィータックルのホムペアドレス

http://www.tv-asahi.co.jp/common/tvtackle/

175 :無名草子さん:03/02/20 16:27
どこがホムペだ、腐れ童貞が!

176 :無名草子さん:03/02/21 01:10
>>173

172のどこが必死なの?
あー、覚えたばかりの2ちゃん用語を使ってみたかったのね。
そうか、そうか

177 :無名草子さん:03/02/21 01:45
小浜の思想は地に足がしっかりついている。
思想家としてミニチュアなイメージがあるが、
自前の言葉は確かな手触りでこちらに届いている。

178 :無名草子さん:03/02/22 17:46
小浜と宮崎哲弥は決裂したの?

179 :無名草子さん:03/02/23 00:22
決裂というか、
特に密着していない。

180 :無名草子さん:03/02/25 00:08
ってか、出てねーぞ、ヤパーリ。
田嶋、和田、高市、金美麗が出てるな。

181 :無名草子さん:03/02/26 16:17
保守あげ

182 :無名草子さん:03/02/28 17:12
社会的にもエロス的にも満たされません( ´Д⊂

183 :無名草子さん:03/03/04 10:56
新刊キター
ttp://www.yomiuri.co.jp/bookstand/new/103.htm

>>182 い`

184 :big15.big.or.jp:03/03/04 11:17
test

185 :無名草子さん:03/03/05 14:31
あぁ、一足遅かったか(w

洋泉社新書y『頭はよくならない』

近日刊行。

186 :妾腹亭鶴光:03/03/07 02:07
● ● ん、「マイナスの自己神話」言われると、耳が痛い。
今度の西研さんとの本では高校時代の不出来具合についておもいっきり語っていて、
私は、小浜さんに滅茶苦茶批判されそうだなー。削ろうかな・・・まあいいや(笑)。
で、三章は。
小 浜  三章は少し浮き上がっていますが、そこでは知識人批判をしていて、
芹沢俊介さん、柄谷行人さん、大江健三郎さん、
瀬戸内寂聴さんを頭の悪い知識人の典型として取り上げています。
これは、まことに品のない個人攻撃のかたちをとっていますが、本意は、
文化人に対する周りの言われなき知的権威主義を何とかしろよ、
という高い志にあります(笑)。その前に、
頭のいい知識人の例として橋爪大三郎さん、中島義道さん、
宮台真司さんを取り上げているのですが、頭の悪い人はどこが悪く、
いい人はどこがいいのかということを具体的に論証しています(笑)。

187 :妾腹亭鶴光:03/03/07 02:11
↑「樹が陣営」ホムペからの、『頭はよくならない』についての、
小浜へのインタビュー(聞き手は佐藤幹夫)。

久しぶりに、名指しでの知識人批判、飛ばすみたいだよ。
面白そう。8日発売。

188 :無名草子さん:03/03/08 03:30
本日発売。

189 :無名草子さん:03/03/11 14:55
小浜って今何か連載持ってるの?

190 :無名草子さん:03/03/12 10:59
         \                           / / ̄ ̄/ヽ::::::::/  o
 ゴ  た  戦 | ゙̄ヽ、        |   ,,-─'''''"""" ̄,,-ヾ、l| ̄ ̄"''l" ||::::::/  |/
 ミ  っ   闘 ヽ、;;;;:::::゙ヽ、     |  /    □[二]兩_ヾ||  .┌┤  ||::::|  |/
 め  た   力  | ゙'''ヽ、::::゙ヽ、  |  .l .|  「L[]‐'":;;-‐''l ̄  .||.   |::::|  ||::::|    o
 ・  の   ・   |     ゙'o、;;;:゙'':| l .|,|,,,-‐、o‐'∧__∧ノ口<l ||   |::::|  ||:::::|  |/
 ・  5   ・    |‐-------‐' ゙''' 、-'' | ヽ、  (    )     ||   |::::|   ||::::::|  |/
 ・  か   ・   |      ,,,,,,,    | ,,,, ̄ (>>189)<l  .|| _ ̄|  ||::::<
    ・       |   ,,,-''''''''"  |  ヽ ""'' |   |   ,,-‐、  ゙,ノ //::::::::|  ・
    ・       >,,-''"      l|   ゙ヽ、 (_、___)  // /  ̄ ll //::::::::::|  ・
    ・       |         /:|      ゙"'''‐----‐'" | .|   ..:l .//::::::::::::ヽ ・
           |         ヽヽ-'''" _,,,‐'"       | | ....:::::::、/::::::::::::::::\
           |        ,,,、-─'''"‐'"         | |_:;;;;-''"::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
           /           ̄ ̄           / ̄,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ./\        ,,-‐'''"‐:::...       ,,‐"  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        / '':::゙ヽ、      ''"          ,,‐'"/ /   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

191 :『頭はよくならない』:03/03/12 11:03
正直に云おう。
↑読んだんだけど、
これって小浜、下手すると火傷する内容だな。
「俺は頭がいい!」の連発だし。
このへんの芸とか、ちゃんと解った上で読むぶんにはいいが、
はじめて小浜の著書読むヤツには、悪印象だな。

192 :『頭はよくならない』:03/03/12 11:08
【小浜の認める、頭のいい年下の文化人】(160頁)

KT=苅谷剛彦
FK=福田和也
YM=山田昌弘
ST=斎藤環

KA、AMは解らん。

193 :『頭はよくならない』:03/03/12 11:08
東大のUC女史(w

194 :無名草子さん:03/03/12 11:39
小浜センセがTY女史に訴えられませんように

195 :無名草子さん:03/03/12 14:58
久々の新刊だったが

あまり面白くなかったな

196 :味噌田楽:03/03/12 16:19
永江朗って、小浜に好意的だね。
『批評の事情』のことだけど。


197 :無名草子さん:03/03/12 22:19
永江朗ってだれ?
有名人?

198 :無名草子さん:03/03/14 11:25
保守あげ

199 :無名草子さん:03/03/16 20:07
KAは小谷野敦だろ

200 :無名草子さん:03/03/17 01:48
↑一足、遅かった!

いや、負け惜しみじゃなくて、
マジで気付いた(w

でもいまだ、AMは不明。

201 :AM:03/03/17 02:25
浅羽通明?

202 :無名草子さん:03/03/18 00:26
それだーーーーーーーーーーーーー!

203 :無名草子さん:03/03/18 00:28
いよいよ「人間学アカデミー」の講義をまとめた本が、
ちくま新書から続々、刊行されるね。
第一号は橋爪。
もう出てるはず。

204 :無名草子さん:03/03/18 17:18
>>203
知らなかったよ。サンクス。
『情緒と身体』はいつ出るんだろう。

205 :無名草子さん:03/03/19 16:21
でもそれって、だいぶ前の講義だろ?
呉智英とか佐伯啓思のが出版されるのは、まだまだ先か。

206 :無名草子さん:03/03/23 01:21
○人間学アカデミー、講義が「シリーズ人間学」としてちくま新書より刊行開始!
*橋爪大三郎氏講義『「心」はあるのか』好評発売中! 
*第二弾として櫻田淳氏『個人と国家』5月刊行予定。
*小浜逸郎氏『情緒と身体』まもなく脱稿。

207 :無名草子さん:03/03/25 22:25
それにしても洋泉社新書ってなんでああなんだろ・・・

208 :無名草子さん:03/03/29 01:51
「頭がいいという事」「まれに見るバカ」はよくなかった。
基本的に小浜さん支持者なんだけど、あの人ものを上から見て
書くより、下から見て書くほうが面白いし、筆力が増す




209 :犬儒派だもの:03/04/01 00:29
↑言ってることの、意味分かる?

210 :校正君:03/04/01 05:22
(洋泉社新書の話題が出たが、)
「頭がいいという事」「まれに見るバカ」はよくなかった。

(ところで、「頭はよくならない」の話題に戻る。私は)
基本的に小浜さん支持者なんだけど、あの人ものを上から見て
書くより、下から見て書くほうが面白いし、筆力が増す

211 :犬儒派だもの:03/04/01 14:41
了解。

212 :へっぽこ軍団サファイア:03/04/16 21:56
小浜ファンは一人もいなくなってしまった.....

213 :山崎渉:03/04/17 12:10
(^^)

214 :無名草子さん:03/04/17 18:04
ネタがない

215 :山崎渉:03/04/20 05:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

216 :無名草子さん:03/04/25 03:15
ぬるぽ

217 :無名草子さん:03/04/26 23:30
*゚∀゚)=3ハァハァ
ホシュ

218 :無名草子さん:03/05/03 14:35
小浜逸郎氏『情緒と身体』は6月刊行予定。

219 :名無し:03/05/03 17:47
『まれに見るバカ』の著者の新刊
『おやじ論』(PHP新書)で小浜本推薦していた。




220 :無名草子さん:03/05/05 15:09
「小浜逸郎 読者のページ」閉鎖ショボーン

221 :人間学アカデミー参加者:03/05/05 22:26
小浜氏の講義は、どうもぴんと来なかった。
(私が知識がなさ過ぎるからかも知れないが)
本になったらじっくり読んでみたい。

222 :無名草子さん:03/05/14 01:24
小浜先生、次期の人間学アカデミー講師には、
ジャーナリスト工藤雪枝たんを呼んでください

223 :無名草子さん:03/05/19 00:47
小浜先生ハイデガー解説本書いてくれないだろうか

224 :山崎渉:03/05/22 01:48
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

225 :無名草子さん:03/05/26 16:12
久しぶりに小浜氏の本を読んだ。「なぜ働かなくてはならないか」だったかな。
なぜ恋をするのか、ってことがシンプルに書いてあって納得した。
くだらない恋愛マニュアル本とか読んじゃう人間だけど
何であんな本ばっかり読んでたのか・・・。
あーだこーだ恋愛について納得しても恋愛できるわけじゃないんだけれども。


226 :山崎渉:03/05/28 16:31
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

227 :無名草子さん:03/06/04 18:46
小浜逸郎『恋する身体の人間学』6/11刊行

微妙なタイトル…

228 :無名草子さん:03/06/08 18:31
それは、恋愛論なのだろうか。
小浜さんってでもまあ普通のことしか言ってない気がする。


229 :無名草子さん:03/06/14 00:01
むーいーしーきー、ま〜だ〜?

230 :無名草子さん:03/06/20 13:08
>>223
竹田青嗣がやってるよ。

231 :無名草子さん:03/06/20 13:10
『<恋する身体>の人間学』は
「情緒と身体」を改題しただけ。
「情緒と身体」じゃ、あまりに売れなさそうなので
急遽「恋」だとか「人間学」という
だれでも食いつきそうな言葉を入れたのだろう。
それとなぜか、似たような本を同新書で
小谷野敦もリリース。

232 :お知らせ:03/06/21 15:21
『可能性としての家族』が
ポット出版から復刊だって。
一応、ね。

233 :お知らせ:03/06/21 15:21
詳しい日付は分からん。
出所は「樹が陣営」。

234 :無名草子さん:03/06/22 13:06
age

235 :無名草子さん:03/06/22 13:38

http://pocket.muvc.net/


236 :無名草子さん:03/06/22 23:28
洋泉社新書『頭はよくならない』読んだ人いる?

237 :無名草子さん:03/06/22 23:55
上のほう読めや。
それと社会学板の小浜スレ読めや。
以上。

238 :無名草子さん:03/06/24 12:16
>236
この本に書いてあったが、小浜さんは本を読むのが遅いらしい。
しかも哲学書などは原書をまともに読んだことがないなどとも書いている。
ということは哲学書なんかは岩波文庫あたりを読んでいるのかな?
ちょっと気になる。


239 :無名草子さん:03/06/24 12:43
>>238
英語くらいは読めるだろうけど。
小浜が語学ダメなのは有名。
だいたい、哲学やろうってのに、
仏語・独語できないのは痛い。

240 :無名草子さん:03/06/24 12:47
小谷野スレでは、新刊の感想ロムってるのに
小浜の新刊は、だれも読んでないのか?
ってことは、ちくま新書の売れ行きも
小谷野>小浜か。

241 :無名草子さん:03/06/24 15:52
>239
でも、本を読むのが遅いってところがちょっと親近感がわく。

小谷野とか小浜に似たような系統の勢古浩璽の名前が出てこないのがなんか不思議。
あんまり有名じゃないのかな。

242 :無名草子さん:03/06/24 20:26
小浜は『現代思想の困った人たち』で
勢古を口撃している。

243 :無名草子さん:03/06/25 03:42
勢古はせこい、
なっつったりして、ぎゃははははははは

244 :↑↑↑:03/06/25 13:17
小浜スレの格調を著しく損じた罪により
無期懲役。

245 :無名草子さん:03/06/26 14:03
小浜〜
うしろ〜

246 :無名草子さん:03/06/29 16:00
『まれに見るバカ女との闘い』(宝島Real)に
上野千鶴子批判の文章、載っけてます。
ただインタビュー形式ですが。

247 :無名草子さん:03/07/01 10:20
age

248 :人間学アカデミー第3期:03/07/03 15:40
【講師陣と講義タイトル】

長谷川 三千子 (埼玉大教授 哲学史)
「自由という謎」

橋爪 大三郎 (東京工業大学教授 社会学)
「アメリカ論」

小浜 逸郎 (国士舘大学客員教授 心身論)
「責任論」

小谷野 敦 (国際日本文化研究センター客員助教授 比較文学)
「恋愛という不自由」

浜田 寿美男 (奈良女子大教授 発達心理学)
「『私』はどこまで自由か」

滝川 一廣 (大正大学教授 精神医学)
「『親』であることの意味」



249 :無名草子さん:03/07/03 16:05
小谷野が「人間学アカデミー」のメンバーに加わってくれるのは
実にうれしいね。『恋愛の超克』で小浜批判してたから。
これを期に、対談本とか出さないかな。

250 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 : tori:03/07/05 18:14
オハマ、河上、しょせん、ウヨ 、それも、極右翼だな。

254 :tori:03/07/05 18:15
やーい、オハマ、ビン、ラディン。

255 :無名草子さん:03/07/06 13:56
燃料投下したつもりか?
河上と小浜が対立してることも知らんらしい。

256 :無名草子さん:03/07/06 14:08
ウヨとかサヨとか平気で使える香具師は
例外なく低学歴ですよ。

257 :無名草子さん:03/07/06 14:38
「極右翼」というレッテル貼りによって小浜を批判した
つもりになっている所がなんとも....

「私は左翼(善)対右翼(悪)というたった一つの物差しで
万事を判断します。私に逆らう者はすべて右翼(悪)です」
ってわけか。

小浜を批判するにしても、程度が低すぎて父ちゃん
情けなくて涙が出てくらあ



258 :無名草子さん:03/07/06 17:09
>>256
同意。
『あたまはよくならない』は、いまいち。
『大人への条件』がベストかな。

259 :新井宣 :03/07/08 22:54
河上、小浜の、対立みて見たい、たのしみだ。

260 :新井宣 :03/07/08 22:56
教育についての、対立なので、あろうか。

261 :山崎 渉:03/07/15 11:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

262 :無名草子さん:03/07/19 20:05
>>255
初めて聞いた。


263 :無名草子さん:03/07/20 14:07
「可能性としての家族」
復刊だよ
http://www.pot.co.jp/pub_list/pub_book/ISBN4-939015-52-1.html

264 : 図書館:03/07/20 15:37
まれに見るバカとは、あんたのことだよ。勢古浩爾と小浜逸郎。 

265 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:58
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

266 :無名草子さん:03/08/09 07:12
age

267 :無名草子さん:03/08/12 17:24
「学校の現象学のために」
「症状としての学校言説」

この2冊は面白かった。

268 :無名草子さん:03/08/15 01:08
>小浜と河上の対立云々

ホントに小浜の本、読んだことあるのか?
例えば「プロ教師の会」は、小浜の『子供は親が教育しろ!』をもって
「小浜は変節した!」と某ムックで攻撃した。
また小浜は『「男」という不安』かなんかで
いわゆる「奉仕活動の義務化」を愚策と批判してる。

これでもヤツを右翼と言うか?

269 :無名草子さん:03/08/15 01:10
それよりもなんで
小谷野敦や長谷川三千子を呼んだんだ?

270 :無名草子さん:03/08/15 01:10
『天皇の戦争責任・再考』は小浜も書いてるが
かなり微妙な本だな。

271 :山崎 渉:03/08/15 21:53
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

272 :無名草子さん:03/08/15 22:19
>>270
微妙というか駄本。

273 :山崎 渉:03/08/15 22:31
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

274 :無名草子さん:03/09/13 09:56
まんこあげ

275 :セツカチピンチヤン:03/09/24 03:38
ておりあage

「方法としての子ども」
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=14274

276 : :03/09/24 14:56
小浜さん、
海原小浜師匠と関係あるのかな?

277 :無名草子さん:03/09/24 15:01
小浜は瀬戸内さんの何が気に入らない?
世間から彼女への無謬的な扱い?

278 :無名草子さん:03/09/24 18:51

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

279 :無名草子さん:03/09/24 19:30
PHP新書の新刊はどうですか?
小浜逸郎、ちょっと飽きてきたんで買おうか
迷ってるんだけど...

280 :sex:03/09/24 19:40
かなりおすすめの無料着メロサイト♪
ゲームとか画像UP掲示板とかもあって面白そうだったよ〜♪
ほんとだまされたと思って行って下さい☆
絶対満足するから〜♪

http://yokozuna.tv/m.php?i=18

281 :無名草子さん:03/09/25 00:40
>>279
そうだね。昔は「フェミニズム」とか「バカな教育官僚」とかの
分かりやすい敵と戦っていたが、最近は、
「情緒や身体性といったものを十分に繰り込んでいない西洋哲学」
という、何だかよく分かんない敵と戦っている。一般人にはどうも
なじんでこない。

282 :無名草子さん :03/09/25 14:43
>>276
マジレスすると、無い

283 :無名草子さん:03/09/25 18:42
>279
新刊でたの?

284 :無名草子さん:03/09/25 19:06
>>283
「なぜ私はここにいるのか」だっけかな?そんなタイトル。
一緒に出た橋爪大三郎の「人間にとって法とは何か」は面白かった。
いや、ここは小浜逸郎のスレか。

285 :無名草子さん:03/09/26 15:47
洋泉社新書『やっぱりバカが増えている』(10月刊)

・・・。

286 : :03/10/01 13:09
橋爪大三郎.
功は兄貴

287 :無名草子さん:03/10/03 19:50
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31166929

288 :無名草子さん:03/10/12 19:01
『やっぱりバカが増えている』大ブレイクの予感。

289 :無名草子さん:03/10/13 00:28
バカの壁が売れているのをみてバカとタイトルつけた悪寒。

290 :無名草子さん:03/10/13 04:35
多分に出版社側の意向だと思うけどね。

291 :無名草子さん:03/10/13 09:45
この会社は『バカの壁』刊行一年半まえに『まれに見るバカ』をだしている洋泉社だぜ。バカの壁に追随するわけがないじゃないか。浅い浅い。

292 :無名草子さん:03/10/13 17:59
>>291
それでも、もとを辿れば呉智英に行き着くんだろな。

293 :無名草子さん:03/10/13 21:38
バカの系譜を検証しよう。

294 :無名草子さん :03/10/15 09:51
小浜さんみたいな人、大阪では生きにくいだろうね。

海原小浜さんは別

295 :無名草子さん:03/10/18 15:48
小浜逸郎ってニックネームないの?

296 :無名草子さん:03/10/20 10:53
小浜逸郎みたいな人友だちにしたら、
楽しいか、そうではないか?

297 :無名草子さん:03/10/22 23:16
当然、中島義道よりも小谷野敦よりもいわんや斎藤孝よりも楽しい。
だってエゴイストではなく、人生の常識人たらんとするのが、彼の
思想の流儀なのだから。これ常識。

298 :無名草子さん:03/10/22 23:59
要するに進学校で落ちこぼれて1.5流の大学行って、コンプ引き摺ったままで・・・
何だかね。

299 :無名草子さん:03/10/23 14:09
297は一般常識コンプレックスを持っているとおもわれ。
そうでなければ逸郎のような陰険なオタを好きにはならんだろう。

300 :無名草子さん:03/10/23 15:45
コンプレックスがないと言う人間も信用しがたいな。

301 :無名草子さん:03/10/24 00:07
299よ。陰険なオタってなんのことよ。あんたはだれが好きなんだい。

302 :無名草子さん:03/10/24 11:05
>>299は山本哲士。

303 :無名草子さん:03/10/25 00:59
『やっぱりバカが増えている』は特別おもしろくもツマらなくもねぇな・・・。
もう『弱者とは誰か?』みたいな名著は期待できないか?

304 :無名草子さん:03/10/30 22:40
ちょっと筆が荒れてるな
生活苦しいのかな…
どうでもいい本が増えてきてしまった

305 :無名草子さん:03/10/31 00:22
ほんと、最近の新書はどれも今市。
もう新書出すのは程ほどにして、
昔の「ニッポン思想の首領たち」などを復刊した方が
いいと思う。

306 :無名草子さん:03/10/31 01:05
自分のペースを守って本を出せる時代じゃないんだろうな。

307 :無名草子さん:03/11/02 01:41
961 :考える名無しさん :03/11/01 14:02
最近の著書は意外と字数少ないね。学術的難解さは
減ってきている気がする。その分、文学色が濃い。哲学作家か。
小浜逸郎が「不幸論」は読者に媚びている、だが「私の秘密」は良かった、とか自著で書いてて
「本業はあくまで哲学(研究)なのですね」と推察してたが。
やっぱ時間論とか自我論とか詳細に書かないとダメというのが一般的な見方
なのか。俺自身は結局この人の生き方に惹かれてるだけで
ホントは哲学なんてどうでもいいかも・・でも
最近はこの人以外の学術的な本も読むようにしてるよ


962 :考える名無しさん :03/11/01 14:08
小浜は中島がネタ切れになっていると言うが、
はっきり言って小浜も中島もネタギレだろう。
03年に出した新刊は二人ともあきらかにツマラなくなってるやん。
特に小浜、「頭はよくならない」最悪だぞ。



963 :961 :03/11/01 14:28
最悪ってほどなのか・・
まあ確かにどうでもいい内容って気もしたけど。
それにしても小浜逸郎ってやけに義道を引用するね。



964 :考える名無しさん :03/11/01 20:30
「頭はよくならない」は間違っていると思う。


308 :無名草子さん:03/11/03 23:21
次回作は「小浜逸郎の頭はよくならない」

309 :無名草子さん:03/11/07 09:22
小浜の読者の頭は良くならない。

310 :無名草子さん:03/11/10 19:15
結局みんな頭よくならない。

311 :日本雀観察協会会長:03/11/16 19:14
>>306本業の作家じゃないから出さなくたっていいのにね。
塾の経営やってんでしょ。


312 :日本雀観察協会会長:03/11/17 20:43
誰か書き込めよ。

もてない男関係じゃ小谷野のほうがちょっと面白い。
何しろ、読書量が違うし、小谷野はキャラガ立ってる。
自分がもてない男って言うのをはっきりさせてる。

この人は、自分がどういう人かっていうのをいまいちハッキリさせてない。
ちょっと覚悟が無いというか、小谷野の捨て身には負ける。

それに小谷野は文系。小浜は理系。
小浜は学会の人にはちょっと通用しない言葉で書いてるなって
感じることあるよ。

313 :無名草子さん:03/11/18 21:18
小谷野がなんでてくるの?
全然関係ないでしょ。

314 :無名草子さん:03/11/18 22:18
>>312
>>この人は、自分がどういう人かっていうのをいまいちハッキリさせてない。

虚心坦懐にものを見ようとするのが小浜のスタンスなんだよ。

315 :無名草子さん:03/11/18 23:03
キャラが立ったら立ったですぐたたきに回るのが匿名掲示板でしょ
あんまり派手な感じにならんでもいいんだけど



316 :無名草子さん:03/11/19 00:15
>>312

小浜は学会の人にはちょっと通用しない言葉で書いてるなって

そうか?じゅうぶん通用するじゃん。
お前の日本語のほうがよっぽど訳ワカラン。


317 :日本雀観察協会会長:03/11/19 19:46
>>315
たしかに、田口ランディなんか見てるとホントそう思う。

318 :無名草子さん:03/11/20 00:06
>>317
もしかして、ランディスレに書き込んでる?

319 :日本雀観察協会会長:03/11/20 20:50
弱者とは誰か?もいまいち何がいいたいのかわからなかったぼ。
何が具体例がないって言うか。
たとえばマスコミがなんか差別っぽいこと書いたら、抗議がきて、以後、びびってしまったとか。
そんなのないのか?

320 :無名草子さん:03/11/21 00:04
≫319
そこも読めないなら本なんか読む必要ない。
寝ていなさい。

321 :無名草子さん:03/11/21 11:14
なんか久々に・・・


 盛 り 上 が っ て ま い り ま し た !



  

322 :日本雀観察協会会長:03/11/22 19:49
>>320
わからないって言うか、具体的な事実がないから、どうものめりこめないんだよな。

要するに、この人、知識はあるけど、経験がないんだよ。

たとえば、漫画家の西原理恵子とか、学歴低めの花村萬月とか、
他にも作家じゃないけど、宮崎学とか、物知らないけど、経験ある。
こういう人のほうが面白い。

323 :無名草子さん:03/11/22 22:03
まあ、それはいえるな。

324 :【占有屋】 ◇zGQNHDP.Wk:03/11/23 01:09
たとえが悪すぎ。
アンタろくなの読んでないね。

325 :無名草子さん:03/11/23 13:56
小浜氏は一方的な断定はしないからね。
 私がこれから語る事の中には当てはまらない例外的
な事もありそれも別に考慮していくべきである
が一般的に言うと
っていう感じの前置きをしてから論じるからね。

326 :【占有屋】 ◇zGQNHDP.Wk:03/11/23 21:01
その日和見決め込む態度が気に入らないんだよ!

327 :無名草子さん:03/11/24 00:28
小浜の魅力は、著者の言わんとすることを最大限善意に解釈しながらも、
おかしいと感じた部分は容赦なく斬る小悪魔的なところだね。

328 :【占有屋】 ◇zGQNHDP.Wk:03/11/24 20:19
こ悪魔ね。
そういう言葉はかわいい女の子だけに使ってほしいよ。
悪意もあんのかないのかわかんないところがずるくもあるような。

329 :◇◇【占有屋】 ◇◇:03/11/25 20:48
まあ、それほど必要とされてない人と思われ。
なんか、論壇から、微妙に距離をとってるというか、相手にされてない。

330 :無名草子さん:03/11/25 22:33
論壇なんていったいあるのかね。
いまでも論壇を信じてるなんて【占有屋】が泣くね。
本質はくさしたい低脳だということは普通の人間はお見通しだ。

331 :無名草子さん:03/11/25 22:34
普通に生きてりゃわかるようなことしか書いてない。
自分の中でモヤモヤしてる疑問や苛立ちや違和感を
うまく言語化してくれてる文章を読むのは爽快だけど、
この人の本はそこまで達してない。
未だにそんな事言ってるの?っていう感じ。共通認識を
なぞってるだけだから、逆に不快感。
言ってる事自体は悪くないのかもしれんけど。

332 :無名草子さん:03/11/25 22:48
もっとも大事なことは普通に生きてりゃわかることだと思う。
それがないのがこの国の問題だ。
今日の朝日の論壇時評の藤原帰一などその典型。
いまだに論壇後生大事の人間がいることが驚きだ。

333 :無名草子さん:03/11/26 00:39
新スレ立ててみたよ。

論壇って何?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1069774635/

334 :◇◇【占有屋】 ◇◇:03/11/26 00:41
ええっ、何で立てんの?
このスレでいいじゃん。

335 :◇◇【占有屋】 ◇◇:03/11/26 20:02
はあ、書き込みない…………。

336 :中山秀征:03/11/26 22:43
よし、オレが盛り上げてやるぞ!

337 :中山秀征:03/11/27 00:27
誰か、書き込めよ。

338 :【占有屋】 ◆M6R0eWkIpk :03/11/27 21:22
何人いるんだ、ここ。
点呼取るぞ。
1!

339 :【占有屋】 ◆Upy4wcs9SI :03/11/27 21:24
1

340 :無名草子さん:03/11/29 13:01
0

341 :無名草子さん:03/11/30 13:51
-1

342 :日本雀観察協会会長:03/11/30 21:25
-2

343 :無名草子さん :03/12/02 10:02
-1
せめて+には戻さないと

344 :無名草子さん:03/12/02 15:09
0


345 :無名草子さん:03/12/02 15:37
GAME OVER

346 :日本雀観察協会会長:03/12/04 19:36
多くて5人か。
盛り上がらん人だ。

347 :無名草子さん:03/12/04 21:12
占有屋の誘いになんか乗りたくないもん。

348 :無名草子さん:03/12/04 23:46
>>242
>小浜は『現代思想の困った人たち』で
>勢古を口撃している。

詳細きぼん

349 :無名草子さん:03/12/05 02:51
>>348
ほぼ一章が当てられているものの詳細なんて無理だよ。w

簡単に言えば小浜がオウムのことで吉本隆明を批判したため、
シンパの勢古が吉本を援護しようとして小浜に挑むも、
文章中の自己矛盾をいくつも指摘されてしまったという顛末。



350 :無名草子さん:03/12/05 15:57
350うんこー

351 :日本雀観察協会会長:03/12/05 20:08
この人って、新書いっぱい書いてるけど、
養老猛のバカの壁のヒットをどうおもってんのかな。

352 :無名草子さん:03/12/05 21:52
>>351
そのいっぱいある新書を読めば、
大体のことは予想できるんじゃないの?

353 :無名草子さん:03/12/06 20:00
ほとんどの新書なんて、5千部ってとこでしょ。
作家専門でなくて、あんなに売ったんだから、
超うらやましいと思われ。

354 :無名草子さん:03/12/06 23:32
新書が5000部なら。著者も出版社もやってられねーだろ。
簡単なことだわさ。印税がいくらになるか、それではやっ
ていけねーじゃないか。
得意そうに書いてるがなにもわかってねーな。353よ。


355 :無名草子さん:03/12/07 00:37
よくいるよ。
こういう半可通が。こいつらが利いた風な口をきくからな。
2ちゃんねらーの限界か。

356 :無名草子さん:03/12/07 01:45
通が来たよ通が!

357 :亀バズーカ:03/12/07 01:55

 小浜、養老を批判してたっけ?

358 :中山秀行:03/12/07 21:57
お前ら、小浜を応援してやってくれ!
頼む!

359 :無名草子さん:03/12/07 22:22
今日あんまり安いんで古本屋で2冊買ってしまった。
小浜氏に印税が入らないのを申し訳なく思う。

360 :無名草子さん:03/12/08 00:01
残念ながら359の言い方は成り立たない可能性がある。
なぜならば、アメリカとは違い日本ではほとんどの出版社は刷り部数印税制
を採用しており、古本屋で売られている本もすでに印税が支払われr手いるの
だよ。
アメリカと同じように売れ部数印税制を採用しているのは、草思社だから、
可能性は低いというわけ。ちなみに未来社は印税をほとんど支払っていない
が。かつてあの会社の社長は、出版論を次々ものしていたが、印税を支払った
ためしがないのだから噴飯ものであるのは承知の事実。

361 :無名草子さん:03/12/08 00:31
承知の事実ではなく周知の事実の間違い。訂正します。

362 :無名草子さん:03/12/08 01:05
小浜って、駄目だな。こいつは、論点外れてるにも関らず、論理でネチネチ
するから、バカな読者がこいつの言ってることは何か小難しく理論的だから
正しいのだろうと、勘違いしてしまう。駄目だこりゃ。俺は、2,3冊で
こいつはこれ以上読む必要は確実にないとおもったよ。

363 :無名草子さん:03/12/08 11:56
>>362
具体的に

364 :無名草子さん:03/12/09 22:54
>362
だんまりを決め込む卑劣漢。なんとか言えよ。
劣等感のかたまり。論理なしの臆病者。逝ってよし。

365 :無名草子さん:03/12/10 21:33
なんの証明もせずただ言い募る。
362のような下司野郎がはびこる日本っていったいなんだ。
具体的に述べろよ、いわれればひたすらとんずら。
小泉みたいな野郎だな。

366 :中山秀行:03/12/10 21:50
>>360
売れ部数でも刷り部数でも、古本屋で買ったら、著者に印税は入んないでしょ。
何いってんの?

367 :無名草子さん:03/12/10 21:52
ばか。
もうもらっているんんだよ。

368 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/10 23:24
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

369 :小浜逸郎:03/12/11 14:12
僕の読者の中から頭のいい人達は自衛隊の戦闘機の機体の裏に張り付いてでも
一緒にイラクに行って死んでくれることを願ってやみません。

370 :無名草子さん:03/12/11 18:12
>>369
小浜が言いそうなことでもないし、文体も似てないし、
レトリックもさえないし、つまらんレスだな。

371 :中山秀行:03/12/11 19:34
>>367
だからあ、古本でも、新刊でも変わんないだろっていってんの。

372 :無名草子さん:03/12/11 21:19
他人の財布を気にすりよりもてめえの財布を気にすれよ。

373 :無名草子さん:03/12/12 09:55
掏摸の忠告でしょうかね。

374 :小浜逸郎:03/12/12 19:51
頭の悪い人は死になさい!それが国益です

375 :無名草子さん:03/12/12 23:36
じゃあ、あんたからね!

376 :無名草子さん:03/12/13 13:24
>>348
『まれに見るバカ』を読むときに楽しめそうな箇所を打ち込んでみたよ。


 さらに勢古は、16号で、TVタレントとしての舛添要一や大島渚などに触れて、次のような見得を切っている。

   わたしは、たとえば舛添要一をインチキ学者、大島渚を二流監督、田原総一朗をケチな煽動者と
  『具体的な論証』抜きで決めつけている。かれらにその『論証』をわたしに要求する権利はもちろんある。
  だがたとえそうなったとしても、わたしはかれらにその『インチキ学者』ぶりや『二流監督』ぶりや
  『ケチな煽動者』ぶりの根拠をいちいち教えてやるほどお人好しではない。『テメエで考えろ』と
  いっておくだけで十分である。わざわざ煩雑な論証過程を経てまで答えるに値しないからである。

 よせばいいのに、自分の分際も考えずによくこんな大見得を切れると思う。私にはとてもできない。
桝添や大島や田原が、どうして、たかだか中島みゆき論一冊(最近「ちくま新書」でもう一冊刊行されたそうだ)
出しただけの超マイナー書き手に向かって『論証』を要求してくるなどと妄想できるのだろう。
ほとんどだれにも届かないアマチュア的な場所で、一人相撲のたんかを切ったり他人を罵倒したりしておいて、
本当に大衆の視線にさらされた場所で自分がどれだけのことができるか想像してみようともしない。
これこそは「吉本節」の悪影響の見本である。

377 :日本雀観察協会会長:03/12/13 17:28
バカってタイトルの本はやってるような気がするが、
売れているのは養老猛のだけ。

378 :無名草子さん:03/12/13 17:34
勢子もうっとうしいな。

379 :無名草子さん:03/12/13 19:10
このスレは小浜じゃなかったのか。勢古浩爾なら別のスレでやればいいじゃん。
ところで
≫377よ。
売れてるってなんだ。
呉智英も小谷野も勢古もみな売れてるじゃないか。養老だけなんて目が見えて
ない、つまり、なんにもわからんくさし屋にすぎんてことさ。
雀を観察するよりも現実を見つめなよ。バカバカしい。


380 :無名草子さん:03/12/14 17:01
勢古、お前はバカだ!何?なぜかって?自分で考えろ!!

381 :無名草子さん:03/12/14 17:22
≫380
いるよね、こういうバカが。
ただ言いっぱなしのバカが。判断停止、自己顕示欲、あるのは
それだけ。
自ら省みることのない、劣等感撒き散らすだけゴミ野郎。

382 :名無しのオプ:03/12/14 17:25
PHP新書の『男という不安』では、
メンズリブ批判に対して
小浜は勢古を評価しているよ。


383 :無名草子さん:03/12/14 19:41
うちの近所の本屋は岩波の新書しか置いてないよ。
よっぽど、遠くの本屋行かないと手にはいんないよ。

384 :無名草子さん:03/12/14 22:07
おや珍しい本屋もあるもんだね。
岩波は買いきりだから、返品がきかん。それでいて岩波しかおいてない本屋
ということは、どうやって商売してるのかね。
いちがいには信じられない≫383の報告でした。
本当にほんとのことかね。この店の名前を発表してくれ。
現在の書店状況とはあまりにもかけ離れているから。
現在の書店の廃業続きの現状からみて、ガセネタではないのか。
そうでないなら失礼。
とにかく書店名を聞かなきゃ信じらんない。

385 :無名草子さん:03/12/15 00:49
>>381
バカを絶滅させる方法はないのか?

386 :無名草子さん:03/12/15 00:58
浜の真砂は尽きるとも、世にバカの種は尽きまじ
というから、絶滅させる方法はないんじゃないか。
お願いだから≫380のようなバカは人目につかぬようひっそり暮らしてくれ。

387 :無名草子さん:03/12/15 01:07
人をバカと断定し切るには自分が神の視点に立たなければ不可能だ
それだけは言える。

388 :無名草子さん:03/12/15 01:31
俺は神だったのか・・・。

389 :無名草子さん:03/12/15 10:26
饅                       処
みんな、好きですよね。小浜さんも勢子さんも

390 :(*^ヮ^*):03/12/15 19:38
>>384
スマン。本屋でなく、図書館だった。
つい………

391 :無名草子さん:03/12/15 21:59
だめだ。だめだ。小浜も世古も、どいつもこいつも駄目だ。駄目だ。
フーゾクでも行きなさい

392 :無名草子さん:03/12/15 22:50
391よ。
何がだめなんだ。お前が一番だめなのは自明だろう。
フーゾクなんてなんで行きたいんだ。そんなに行きたいなら黙って一人で
行ってろ。おれは小浜と勢古の本を読んでるぜ。
時間の無駄だからな。フーゾクに行ったらもう帰ってくるな。

393 :無名草子さん:03/12/15 22:56
>>392
あなたの様な人を狂信的な信者と言うのですよ。

394 :無名草子さん:03/12/15 23:14
≫393
あなたのような人を問題のすり替えというのですよ。
だめだめというよりもその書き手の最良のものをみつけなくちゃ。
批判はその後ですよ。

395 :無名草子さん:03/12/16 21:04
>>390
図書館なんかに行かずに、本屋で買え!!

396 :無名草子さん:03/12/16 22:09
マルコポーロ・1995年2月号「ナチ『ガス室』はなかった」全文
     ↓
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html

397 :無名草子さん:03/12/18 20:07
そんなの載せんな。ボケエ。

398 :無名草子さん:03/12/19 20:56
ホント、関係ないこと書き込まないで。

399 :無名草子さん:03/12/20 20:44
どい〜つも、こい〜つも、ば〜か〜ば〜かり〜♪

400 :無名草子さん:03/12/21 01:57

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 400クマ──・・・
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/

   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
└──  /  /.           -   =-{_●{
  ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
 < " /   {         i' i    _   `ヽ
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         |

401 :無名草子さん:03/12/21 02:44
>>392
あんたもちょっとおかしいぞ。
フ−ゾクには待ち時間があるだろう。
そこで俺の本を読めばいいじゃないか。

と小浜氏はいうだろう。






いや、言わないな。

402 :無名草子さん:03/12/21 05:50
「男はどこにいるのか」

403 :( ̄ー ̄):03/12/22 23:51
この人って、難しい文章書くけど、論壇で相手にされない。
かといって、普通の人にわかりやすく書いてるわけでもない。
中途半端。

404 :奥田英朗:03/12/23 23:35
オマエの文章よりまし。

405 :無名草子さん:03/12/24 02:30
>>376
>超マイナー書き手に向かって

>ほとんどだれにも届かないアマチュア的な場所で、一人相撲のたんかを切ったり他人を罵倒したりしておいて、
>本当に大衆の視線にさらされた場所で自分がどれだけのことができるか想像してみようともしない

このあたりはもう無効ではないかしら

406 :無名草子さん:03/12/24 10:35
>>本当に大衆の視線にさらされた場所

これはテレビのことだよ。

407 :無名草子さん:03/12/27 00:07
いまどき
頭の悪い奴って全く
意味ねーよな
女ならまだ救いがあるけど
男で頭が悪いと悲惨、ゴミ以下


408 :無名草子さん:03/12/28 18:35
>>407
差別主義者が湧いてきました。

409 :無名草子さん:03/12/29 13:08
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

410 :名無し:03/12/29 18:00
>>407
そーゆこと言うのが頭悪いと思うけど。

411 :無名草子さん:04/01/02 00:08
「いまどきの思想、ここが危ない」を読んだ。
普通の人には難しすぎ、
しかし、学者や言論人とは違う言葉回しを使い、彼らからは相手にされない。
なんかずるいスタンスだなと思う。

412 :無名草子さん:04/01/02 09:07
>>「いまどきの思想、ここが危ない」を読んだ。

新刊か?

413 :無名草子さん:04/01/22 22:50
逸郎は学習塾の先生だったんだろ

414 :みちよし:04/01/27 00:20
塾の先生ごときがえらそうに批評ぼんだすなっての。

415 :無名草子さん:04/01/27 00:53
「ごとき」って言うのはどうかと思うけど、肝心の塾のほうはどんな感じだったの?
何か独りよがりで生徒や親を振り回してそうなんだけど。

416 :無名草子さん:04/01/27 11:36
>>415
どの本のどういう記述からそういうことを感じ取ったの?

417 :無名草子さん :04/02/02 10:17
大江さんと実はポン友だってりして

418 :無名草子さん:04/02/02 10:52
>>417
燃料にもならない。

419 :無名草子さん:04/03/27 15:28
寂しい

420 :無名草子さん:04/04/16 22:41
あげとこ。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)