5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆聖書を読もう☆

1 :無名草子さん:02/10/18 18:01
読書板の皆さんへ、あなたたちは読書が好きです。色々な書物を読んできたに
違いありません。
私はどうかというと、最近聖書を読んだのです。そこでふと疑問にとらわれました。
『なぜ、教養を得るために人々は新書や論文を読むのに、人類最高の知の書である
聖書は読まないのかなあ?2000年前に書かれて以来、人類史上のベストセラーなの
に・・・』と。
詩人ゲーテ、哲学者パスカル、科学者アインシュタイン、哲学者カント、律法
学者ヒルティ、文豪トルストイ、同じく文豪ドストエフスキーetc・・(まだまだ
いっぱいいます! マザーテレサ・・・黒人開放のキング牧師、etc...etc...)
これら知の怪物が其々の著作に『福音書(聖書)にまさる書物は無い』と記すほど
愛してやまなかった聖書とは一体何物なのでしょうか。
聖書に触れてその精神を形成し、つねに育ててきたこれら天才が
精神文化上最大の進歩を遂げたその理由が分かると思います!
もっと書きたいので続きは >>2-10 あたりに

2 :無名草子さん:02/10/18 18:02
ともかく一度聖書を試してみてください。そう呼びかけたいんです!
すべてまどえるひと、不幸なひと、寂しい心のひと、現代の目まぐるしい情報
社会にいて『なぜ朝から夕に至るまで歯車のような生活の迷路にいるんだろう』
と憔悴しているひと(実は私もそうでした)に。あなたは苦悩する自分を救うた
めに可能な事はすべて試してみたでしょう。まあ一度聖書を試してみてごらん
なさい。聖書はおのずからあなたをねんごろに招くでしょう。

もしあなたが本気になって聖書を読もうと企てるならば、『福音書』から始め
てください。 ( 聖書には2つあって、新約聖書と旧約聖書ですが、新約聖書
の方です。書店に安いもので1200円で売ってます) これは全聖書中にあって、
もっとも大切なものであって、こちらが誠実であれば誰でも感銘を受けないこ
とはありません。
そして福音書のなかに、しかもそのなかでも特にキリスト・イエス自身の言説
に注目してください。『実にキリストの言説はどんな哲学にもこれにくらぶべ
きものをみない(カール・ヒルティ)』といいますように聖書とは、福音書にあ
るがままのキリストの言葉であって、それ以外のなにものでもないのです。

3 :無名草子さん:02/10/18 18:02
★宗教を軽蔑する人、なんだか近づき難いなという人へ☆

ただ聖書を読むだけです。聖書を読んだからといって信仰を持つという訳では
ないですし、私とて、聖書を読んでもクリスチャンにはなりませんでした。
ですから、文学が好きっていう人ならそれを単なる文学探求の一つとして読ん
でみてください。それから、聖書における人生観、世界観を心から愛して読む
か、それとも歴史的あるいは哲学的批判をくわえつつ読むか、それとも機械的、
法則的なしかたか、あるいは上っ面だけを深く考えもせずに読むか、それぞれ
の読み方の違いにしたがってキリストの言葉が全然ちがって見えますよ!これ
が面白いんです!
また、無神論の方は、少なくとも自分が批判する宗教を知ってください。
そして批判のために聖書を買って、読んだら、感動した、あるいは聖書を少し
は見直したと言ったらシメタものですよ(^▽^)感動しなくとも、そこらの
学術論文よりはずっと教養が身に付くので大変お買い得です!


4 :無名草子さん:02/10/18 18:02
最大の宗教家キリスト・イエスがいわゆる宗教くさみのない大自然のごとき人物
であることを、多くの人々が見損なっています。そしてこのイエスのあらゆる
言動の奥にひそんでいる秘密は愛であることをを天才たちはよくつかんでいます。
昼間活動するときは神の愛の力でうごき、夜眠るときは神のふところに全身を
たくして眠ったイエス。その呼吸を受けとって天才たちも生きました。
『愛はすべてにうち勝つ』とのヒルティの標語は、敵を打ち負かすという意味
ではありません。相手を荷いあげ、救いあげる力をもった愛です。そして人生と
世界をほんとうに美しくする原動力なのです。万人が実は愛に飢えている。
愛の言動のみが平和以上の歓喜の華を世に咲かせるものです。イエスの百花繚乱の
ことばに香る愛が、あなたたちの人生の旅寝の枕べのなぐさめと力とならんことを!

5 :無名草子さん:02/10/18 18:03
かの哲学者ショーペンハウアーは著作『読書について』で次のように記しています。

『・・・いつでもそのへんに掃き捨てるほどのいる作家の新刊ものをしょっちゅう
彼らは読まなければならないと思っているのである。そのかわり史上に残る稀有の
天才の作品は、ただ名前だけを知っていればよいとしている始末である ・・・・・・・ 
このような一般読者の悲惨な運命には、目をおおいたくなるばかりである。』

聖書は約2000年前に刊行されてから以来、世界のベストセラーです。
このように、永遠に持続する書物を私達は読むべきではないでしょうか。
話は少し脱線しますが、ショーペンハウアーのこの言葉は、今日のような週刊誌を
読むことでなく、新刊の難解な哲学文献を読むことについて彼はそう言っているの
が恐ろしいところですね。そして、第二に、私たちのような平凡な人間は彼の眼中
にはないようです。
ヘーゲル博士、フィレテ、ヘルダー、シェリング・・・というような、彼とほぼ同時代の、
ドイツの大哲学者たち、権威に弱い日本のインテリなら、彼らの著作に触れる時、
手が震えるような大哲学者たち、それをショーペンハウアーは馬鹿扱いしている
のです。この調子で行くと、私たちは馬鹿の中さえ入れて貰えないようです・・・。
どうも、彼の言っていることは私たちにとっては高級過ぎるようですね(^▽^;)

6 :無名草子さん:02/10/18 18:05

 ∧ ∧  . ●  ξミヽ(・∀・)ノξ   (´⌒(´
 (´д`) ●     へ(   )   ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      ウンコナゲマクリ   >       (´⌒(´⌒;;


7 :無名草子さん:02/10/18 18:05
なんだ?

8 :無名草子さん:02/10/18 18:07
ここは読書板じゃないよ>>1

9 :無名草子さん:02/10/18 18:08
(・∀・)ξ!ウンコー!


10 :無名草子さん:02/10/18 18:19
>>1
どこを縦読みすればよいのか?

11 :無名草子さん:02/10/18 18:25
>>1->>5
そういう長文は、自分のサイトに書くことです。

それにしても突っ込みどころ満載だな。


12 :1:02/10/18 18:25
わたしは福音を伝えるのに忙しくて返答ができないかもしれません。

13 :無名草子さん:02/10/18 18:29
創価の奴も信心しなくてもいいから、御書読め読めって。
素晴らしいことが書いてあるんだからって。
1はクリスチャンではないらしいが、宗教の勧誘って
そんな台詞から始まるのかもしれないな…

14 :無名草子さん:02/10/18 19:08
紙の塊。
焚き付けに使え。>>1よ。
それが1番役に立つ。

15 :無名草子さん:02/10/18 19:33
なんだよ、エホバの証人の宣伝かと思ったぞ。
それはともかく、キリスト教の本質を知りたいなら福音書なんぞ読んでも無駄。
心を満たしたいなら般若心経でも写経した方がよっぽどマシ。
聖書で本当に読むべき所は次の二つ。
旧約の「ヨシュア記」
新約の「ヨハネの黙示録」
福音書なんかよりもよっぽどキリスト教徒の思考回路の理解に役立つ。
まあ一般教養として「創世記」「出エジプト記」は読んどいだ方がいいだろうね。

16 :無名草子さん:02/10/18 19:53
聖書って、日本語では何種類かの訳があるようだけど、どれがいいのかな?
本屋に行くと大きいのや小さいのもある。
岩波文庫の関根訳はどういう位置づけなんだろう。
あと、赤い表紙のハードカバーで何冊にも分かれているやつもある。
いくつか「聖書を読みましょう」みたいな感じの本を立ち読みしたけど、肝心なことが書かれていないのだな。
まず読むには手にとって頁を開かなくてはいけないわけでしょう。
こっちは信者じゃないんだから、どの本を、というところにちょっと引っかかりを感じる。文学板にはhttp://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1034255930/みたいなスレもあるのに。


17 :1:02/10/18 20:12
>>15
初心者がいきなり「創世記」「出エジプト記」を読んだらつまづいてしまいます。
福音書から読まなければなりません。
なぜならイエス・キリストの言葉が全聖書中一番重要だし、イエスの言葉で世界中の人が
救われて、今日まで読まれてきたからです。
福音書以外にはイエス・キリストが登場しないのです。


>>16
そうですね。
聖書は新改訳、日本聖書刊行会の『新約聖書』の福音書を読んでください。
旧約聖書と新約聖書がセットになったものもありますし、新約聖書だけのものもあります。



18 :1:02/10/18 20:13
福音書を読んだら感想教えてください(^▽^)
みなさまに幸がありますように!

19 :1:02/10/18 20:17
つけたしです。
聖書の訳はどの聖書もほとんど一緒です。

20 : ◆GQgggggggg :02/10/18 20:18
同じ聖書といっても、旧約聖書と新約聖書では水と油だね。
旧約聖書には裏切り・人殺し・同性愛・近親相姦などかなりグロテスクな題材が多い。もっとも、物語的な興味が深いのは旧約のほうだと思うが。

21 :無名草子さん:02/10/18 20:28
>>20
旧約には神の名による民族浄化、ホロコーストまででてくるからね。
神がユダヤ人に与えた「約束の地」にはすでに先住民がいた。
ヨシュア率いるユダヤ人は、抵抗する彼らを片っ端から皆殺しにしていく。
まるでナチスが地上げ屋をやっているかのごとき地獄絵図。
しかも、神がそれを祝福してんだよね。
あれ読むと、パレスチナ問題の平和的解決なんて絶対無理と思うよ。

22 :無名草子さん:02/10/19 01:09
「紀元一世紀のレジェンド」はおもしろかったYO!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773369922/qid=1034957347/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-1705936-8385107

23 :無名草子さん:02/10/19 01:16
>>1
性書なら毎日読んでますよ

24 :無名草子さん:02/10/19 01:41
文語訳聖書をウェブに載せてくれないかなあ。


25 :無名草子さん:02/10/19 01:43
ヨブ記とかコヘレトの言葉辺りはおもしろい。
初めて読んだときは腹の底から笑った。

26 :無名草子さん:02/10/19 01:52
キリスト教の虐殺・拷問史はすげー面白い。

27 :無名草子さん:02/10/19 01:53
聖書は素晴らしい書物だと思うが
>>1のような人間を見ると正直そういうのは勘弁してほしいと思う。
煽りじゃないが、
拡大した自我の押し付けになっていると気づかないんだろうか。

それはともかくドストエフスキーの聖書熟読とかおもしろいですね。

28 :無名草子さん:02/10/19 01:56
読む気なくなるよ

29 :無名草子さん:02/10/19 02:11
とりあえず、聖書の内容を要約してくれ。

30 :要約:02/10/19 02:56
旧約聖書
ユダヤ人は唯一絶対神ヤーウェに選ばれて、原住民を皆殺しにしてイスラエルを建国しました。
しかし信心が足りなかったので亡国の民となったのです。

新約聖書
イエスは神の子です。
いつか最後の審判の日が訪れますが、イエスを信じる者だけが救われます。

31 :もうすこしまともな要約なら:02/10/19 03:04
週刊聖書 総集編
週刊聖書編集部 株式会社なあぷる 全136ページ ¥1,400

旧・新約聖書を女性週刊誌の形式で網羅した楽しい本。
中身は意外にしっかりしているし、イラストも豊富で読みやすい。

32 :無名草子さん:02/10/19 10:23
『新約聖書外伝』(荒井献編、講談社文芸文庫)
は結構面白かった。

33 :無名草子さん:02/10/28 21:34
神との対話を読んだら、聖書をもう2度と開く気にはなれなかった。

ただ、「過去の」文化・歴史研究の大きなネタ本ではありつづけるんだろうな。

34 :無名草子さん:02/10/28 22:56
1は、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を読め!!
話はそれからだ。あ、感想も書いてね。

35 :無名草子さん:02/10/28 23:28
俺、実家がプロテスタントの教会でさ、でもその教義のありがたさが全然
理解できなくって。どう考えても神なんかいねえし。でも親はマジだし。
しょうがねえからもう、何回も読んだんだよ、聖書。
で、結論。





つまんねえ

36 :無名草子さん:02/10/28 23:31
聖書は、単に「文字」「文化」であって、霊性を高めるには妨害にさえなる記述
あまりにも多。

37 :無名草子さん:02/10/29 00:10
聖書を読むって言ってて 挫折した知り合いが一言感想を漏らした。
何あれ、電話帳?

どこで挫折したかわかっちゃった。そこで挫折なんて勿体なーい。
それにしても名前がいっぱいだからって電話帳って……

38 :無名草子さん:02/10/29 00:26
阿刀田高なんてどうよ?
「旧約聖書を知っていますか」
俺はワロタ。
「新約〜」のほうもあるけど、旧約のほうがおもろい。

39 :無名草子さん:02/11/01 01:42
>>1さんへ
僕は聖書に興味あります。でも買うのが面倒なので、ここのスレに聖書の中身を書き写してもらえませんか ?
お願いします。ちゃんと読みますから。

40 :無名草子さん:02/11/01 01:51
>>1=>>39
自作自演はやめろ。

41 :無名草子さん:02/11/01 01:52
阿刀田高の本は読みましたよ 
1さんに聞きたいんですけど 聖書に書いてあることは本当にあったことなんですか

42 :39:02/11/01 01:55
自作自演じゃねーよ !!
ほんとに興味があるんだよ !
ただ買うのがメンドーなの。

43 :無名草子さん:02/11/01 01:57
興味があるなら本屋で読んでみるくらいのことしたら?
その辺が矛盾してるんだよ。

44 :無名草子さん:02/11/01 02:07
漏れ信仰ないけど1の言ってることはなんか
わかっちゃったけど。そう、福音書ね。
いまカラマーゾフ読んでる途中だから、
終わったら手をつけてみるよ。
そしたら一緒に聖書について語ろう。
あとその、初心者なんでいろいろ教えてくれると嬉しいです。

じつはある出来事があってから、聖書に書いてある言葉は
英知なのではないかと思うようになった。あとになって知ったのだけど
それは聖書をベースにした思想書で(そのときはそれを知らなかった)、
それを信じて実行したらば、ある奇跡が起きたんだよね。
まさに「奇跡により信仰に入るのではない。信仰により奇跡が起きるのだ」(でよかった?)
の世界で。
日本人は宗教にアレルギーがあるせいでもしかすると激しく損をしているのかも
しれないと思った。日本人の唯一の神って「金」でしょ?
貧しいと思う。

45 :無名草子さん:02/11/01 02:55
聖書中福音書が一番「大切」というのはどうかと思うよ。
福音書を「中心」とするのはキリスト教の聖書理解に過ぎないわけだし。

それに福音書は確かにメッセージ性に溢れているけど、とっつきにくいのも確か。
むしろ、見るからに神話と言う感じの創世記、出エジプト記と読んでいくほうが
薦められるかも。
ただし出エジプト記の中盤以降から始まる律法についての話は
退屈に思われるかもしれないので、途中ヨシュア記まで飛ばして、
またあとで読み直すとか。

さまざまなメッセージ性ある記述にしても「正しい読み方」とか考えずに
自分にひきつけて読んだんでかまわないんじゃないかな?

ちょっと狂信的とも言える一部の人たちのせいで、聖書は
敬遠したい本になってしまったけど「面白い」本だと思う。

個人的にはヨブ記とコヘレトの言葉が好き。

46 :無名草子さん:02/11/01 02:57
キリスト教だとかユダヤ教だとか(もちろんエホバの証人だとか)
深く考えずに読んでみることを薦めたい。

47 :無名草子さん:02/11/01 03:02
んとさ>>46
結局オ×ムとか怪しげな宗教が流布してしまったのは、
日本人があまりにも宗教ずれしていないせいだろうと
思うのよ。宗教と聞いたとたんにアレルギー、でしょ?

聖書が多くの人を引きつけてやまないのは事実だし、
多くの人が圧倒されたということは、そこには何がしかの
真実が含まれていたからだろうと思うんですよ。
で、宗教の名のもとに行なわれた権力闘争のことは
欲に狂った狂人たちのやったことでありそれはどんな素晴らしい
思想書が元になったとしても起こりうることだから、
それはそれとして、まっさらな気持ちで聖書に対峙してみるというのが
いいんじゃないのかなあと、まだ読んでないけど思ってるんだけどね。

48 :無名草子さん:02/11/01 03:10
>>47
聖書は、「論語が面白い、ホメロスが面白い、
プラトンが面白い、古事記が面白い・・・ドストエフスキーが面白い」
とかと同じ意味で面白いと思う。
もちろん「宗教的」といえば「宗教的」だけど、
それを言ったらプラトンだって古事記だって「宗教的」だよね。
日本にもギリシャ神話を読もうとする人は沢山いるのに、
聖書を読もうとするのは限られたタイプの人たち(キリスト教徒)
ばっかりだ。
それは、聖書が高尚にして退屈なものに祭り上げられてしまってる
からじゃない?

49 :無名草子さん:02/11/01 03:13
じつをいうと、旧約聖書は読んだのね、出だしのところを
かなり無理して。
あれが良くないんじゃないかなあと思うんです、個人的に。
高尚というより、なんか訳わからないワールド入ってない?>旧約
で、新約の、福音書というのには激しくキターイです。

50 :無名草子さん:02/11/01 03:18
>>49
創世記が「わけわからない」というのは分かる気もする。
でも、それはギリシャ神話や史記についても言えるんじゃないかな?
史記にある神話的な王様についての話もなんじゃこりゃって感じだ。

51 :無名草子さん:02/11/01 03:21
まずはバブリング創世記を読めばそれでよし。

52 :無名草子さん:02/11/01 03:22
>史記にある神話的な王様についての話もなんじゃこりゃって感じだ。
あ、よかったー。やっぱりそうなんだ。
じゃあ旧約はすっとばして新約にいっちゃってもOKなんだよね?

53 :無名草子さん:02/11/01 03:23
>>1による聖書の薦め方はあまりに説教くさい。
とちゅう、「どうせ、勧誘だろ」って言っていた人もいたけど、
そう思われてもしょうがない。事実そうなのかもしれないしね。

聖書はキリスト教徒だけのものではないし、ましてやエホバの証人だけの
ものでもない。
儒教や道教の信仰がないひとだって問題なく孟子や荘子の本を読むように
聖書を読むのに「信仰」は「必要」なものではない。
現在のキリスト教徒たちは聖書に携わっている人たちの一部に過ぎない。
彼等を批判するわけではないが、聖書を彼等から「解放」したい。

54 :無名草子さん:02/11/01 03:25
どっから読んでも構わないと思う。

55 :無名草子さん:02/11/01 03:50
むかし、聖書の先生が
「聖書は、旧約・新約を通して、月〜土曜日は同じ数だけの章を読み、
毎週日曜日には、それよりは少し多めの量だがやはり同じ章数を読むと、
365日で読み終わるようにできている」
という風に教えてくれた記憶があります。
果たして、月〜土には何章読み、日曜日に何章読めばよいのか
思い出せません。
どなたかご存知ですか?
計算すれば良いのだけど、手元に聖書がないのです...。

56 :無名草子さん:02/11/01 04:17
>>55
そんな読み方してたらほぼ確実に途中で飽きます。
ほかに読むものがないor聖書を読んでないと理解できない本ばっかしの
絶海の孤島の修道院とかにいるのならまだしも。

辞典を拾い読みするように読んでいけば、
知らないうちに読んだとこばっかりになっててウマー

57 :無名草子さん:02/11/01 04:19
汝パンを水に投じよ  多くの日のあとに 汝再びそのパンを得ん
汝…  汝…  汝…   汝…

されど愛にあこがれ  されど愛に救われ
ずっと迷いながらも…
歩いていこう…  歩いていこう…  
歩いていこう…  歩いていこう…

吉川晃司 アルバム『Heroic Rendevous』収録曲「WALK」より

58 :無名草子さん:02/11/01 06:14
ヨブについて詳しく教えてくれ。

59 :無名草子さん:02/11/01 06:16
宗教板に行ったらよいではないか。

60 :無名草子さん:02/11/01 06:21
普通の人の意見、感想など聞きたいです。

61 :アイオワ・ヨブ:02/11/01 07:05
みんな、こんな朝早くから聖書に着いて語り合うなんて健全だね。
とりあえず、俺も呼ぶの話がしたいな。

62 :無名草子さん:02/11/01 07:48
ヨブがなぜあんな悲惨な試練を受けなければならなかったのか…
悪魔が神にけしかけたらしい…

「神よ…あなたの信じているヨブはこの世的にも恵まれているからあなたを信じてんですよ」

63 ::02/11/01 08:13
>>32
 『新約聖書外典』ですね。旧約聖書(上・下分冊)もあるでよ。
 (「外典(ガイテン・ゲテン)」というのは仏教用語のような気が…)
 絵画の主題にしばしばなったスザンナと二人の老人の話等は、
 現在の『聖書』には入って居ないです。

私のオススメは「雅歌」。

 わたしは野のサフラン,谷のユリの花 …

64 :無名草子さん:02/11/01 18:06
私のおすすめはコーヘレト・・・

65 :無名草子さん:02/11/01 18:55
大学がミッション系だったため、強制的に読まされた。
旧約聖書は登場人物が多すぎてわけがわからなくなってくる。

66 :無名草子さん:02/11/01 20:02
旧約聖書、新約聖書とくればコーランも同じ啓典宗教の教書として挙げねばなるまい。

コーランをかりに×約聖書と表現するならどうなるのだろうか?

67 :無名草子さん:02/11/01 20:14
オーケー。じゃあ、登場人物の整理からはじめよう。
まずは、
主(ヤーヴェ):神

68 :無名草子さん:02/11/01 20:15
>>66
終約聖書

69 :無名草子さん:02/11/01 20:45
終約聖書……ちと語呂が悪い。
末約聖書……なんかモルモンみたいだ。
現約聖書……イスラム教中心すぎ。

70 :無名草子さん:02/11/01 20:55
極約聖書

71 :無名草子さん:02/11/02 10:00
新約、旧約聖書というのはキリスト教徒の視点から見た命名だね。
キリスト教徒は旧約はあくまでも前段階、新約によって完成したとみる。
ユダヤ教徒はキリスト教なんてもの認めないから、聖書は旧約のみで「旧」はつけない。
それに対してイスラム教徒はコーランが第一、旧新約は前段階として認める。

我々日本人の多くは別にキリスト教徒ではない(なんでもザビエル布教からずっとキリスト教徒は
全人口の1パーセント程度だそうだ)から、このうちよりによって一番タチの悪い
キリスト教徒に合わせる必要はない。

72 :無名草子さん:02/11/02 19:56
宗教うんぬんはともかくとして、文語訳聖書の荘重さといったらない。
「はじめに××ありき」「汝××するなかれ」など聖書の文句のパロディやもじりでも
文語でなきゃ格好がつかない、ということもあるしね。

73 :無名草子さん:02/11/02 23:39
黙示録があんなにイっちゃってるのはどうしたわけですか?先生!

74 :無名草子さん:02/11/03 04:13
でやっぱり以前話題になった演劇のようにキリストはホモだったんですか?


75 :無名草子さん:02/11/03 10:56
      _______________
      | _____________  |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  ザー
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:;::::::::::::::| |
      | |:::::::::::/ ̄ ̄ ̄`´    `ヽ:::::::| |
      | |::::::::::|  :ill||||||||||ll: ,-‐‐、l::::::| |
      |  ̄ ̄|  ||||||||||||||||「しi .l ll. ̄  |
      | ̄「 ̄|  ||||||||||||||||i ̄川リ ̄| ̄|
      |_| ノ   ||||||||||||||||||     |_|
        /    ||||||||||||||||||
        /    /||||||||||||||||||
       / ̄/ ̄ |||||||||||||||||    
       /  /    |l|l|l|l|l|l|l|l
     / /    |l|l|l|l|l|l|ll
    / ヘJ      l|l|l|l|l|l|l
    ノ川        ||l||l||ll

             佐伯貞子だよ〜

           く〜る〜  きっとくる〜

          聖書の力で貞子を救ってください

76 :無名草子さん:02/11/03 15:33
小説 聖書
が定番でいいですね?

77 :無名草子さん:02/11/04 01:07
聖書ってノンフィクションだって言ってる人いたけど本当なの
十戒で海が割れるけど本当にあったの

78 :無名草子さん:02/11/04 01:09
ってかここは読書板じゃないよ。
なんか適当な奴だなぁ。
ファミコンをワープロと言ってしまっていた親父
と変わらんわ・・・・

79 :無名草子さん:02/11/07 23:07
ノアの箱船や海が割れる話は史実というか、まるっきりの嘘という訳ではないらしい。
箱船の「世界が飲み込まれる洪水」はシュメール神話のギルガメシュ物語が元ネタ。
チグリス・ユーフラテス川の大氾濫の事だそうな。
モーゼが祈ると海が割れたというのは、地中海の大地震による津波のことという説がある。
海の水が引いてモーゼ達が渡り、エジプト軍が追いついたときに津波が来たという訳。
このときのエジプト王がアブシンベル神殿をおっ建てたラムセス二世らしい。

80 :無名草子さん:02/11/07 23:16
ついでに、この大地震で沈んだサントリーニ島というのが、
プラトンの記述した「アトランティス」だそうな。
また、旧約の「ヨシュア記」から「列王記」「歴代史」あたりは、宗教書というより歴史書。
ユダヤ民族版「古事記」「日本書紀」といっていい。

81 :無名草子さん:02/11/10 03:29
1は典型的な宣教師の言い種だな。
一見善意の使者のような語り口だが、自分達の正義だけが絶対で他の価値観は全く認めない。
「最大の宗教家キリスト・イエス」だあ?じゃあ彼のどこが仏陀より上だと思うのか説明しろよ。
アフガンやイラクは空爆するが無法国家イスラエルは攻撃しないどこかの国とそっくりだね。
ああ、そういえばあの国は「聖書の国」だわ。

82 :無名草子さん:02/11/11 19:53
 聖書って、抜けるのか?

83 :無名草子さん:02/11/11 19:58
>>82
簡潔に答えると、抜けます。

84 :無名草子さん:02/11/11 20:25
エロすぎ。
近親相姦ネタにオナンの罪…ああこんなん授業で読ませんじゃねえよ

85 :無名草子さん:02/11/12 00:55
おまけにあのノアが犯す父子相姦シーンにはハァハァ

86 :82:02/11/12 01:03
 うゥ〜む。 処女懐胎って生むとき痛いンだろ〜な。
ヤッパ、姦りぬいて道つくらんとな。 うゥ〜む。

87 :無名草子さん:02/11/13 06:47
聖書を訳すとき、ヘブライ語の「若い女」を、ギリシャ語の「処女」と訳してしまったのが
問題の始まりだと言うのをなんかで読んだことがある。>処女懐胎

福音書だけ読んでみたけど、こっちには別に処女とは書いてないよね。

「マリアはヨセフと婚約していたが、二人が一緒になる前に、
聖霊によって身ごもっていることがあきらかになった。
夫ヨセフは正しい人であったので、マリアのことを表ざさにするのを望まず、
ひそかに去らせようと決心した。」

ヨセフが「俺には身に覚えが無い」って言ってるだけです。w

88 :無名草子さん:02/11/13 11:58
>>87
それはマタイ伝?他には書いてありますよ。>処女
他人のファンタジーに水差すような真似はやめましょう。

89 :無名草子さん:02/11/18 23:32
出産の痛みは原罪に対する罰でありますので
無原罪のお宿りは無痛出産です。

90 :無名草子さん:02/11/18 23:47
1みたいな人がなまぬるく薦めてくるからキモくて聖書読めないよッ

91 :無名草子さん:02/11/19 03:00
>>89
麻酔を使うかで議論になったことがあるとか…。
はっきしいってアホやねー。

92 :無名草子さん:02/11/19 13:31
>88
だとしても87の前半は依然として有効だと思いますが?
明らかな事実を価値観の問題とすりかえるような真似は
やめましょう。

93 :無名草子さん:02/12/06 02:11
>>87
おや?新約聖書はそもそもギリシャ語で書かれたのではなかったか?

94 :無名草子さん:02/12/06 04:32
「トマスによる福音書」(荒井献、講談社学術文庫)なら読んだけどねぇ。

95 :無名草子さん:02/12/07 23:50
一種の物語として読む分には面白い個所もあるけど、
どうしてありがたがる人がいるのか、
さっぱり理解できない。(コーランや法華経も同じ感想を持った)


96 :無名草子さん:02/12/08 21:14
ん?あげとこう!

97 :無名草子さん:02/12/09 00:04
>>95
鰯の頭も信心から。

98 :記念カキコ:02/12/09 14:32
聖書を外典に至るまで全部読んだ者としてカキコしておきます
聖書のメインテーマは神への信心です
だから信仰心がない人にとってはほとんスカスカの本ということになります
旧約聖書は古代イスラエルの歴史が書いてありますが
祭司階級からの歴史観に興味がなければ、普通のイスラエルの歴史書を勧めます
新約聖書はキリストと弟子達の言行録です
面白くは読めますが、それ以上に普遍的英知を求めるなら落胆するでしょう
ただ、欧米の文化の基礎になっていることは事実なので
一通り読んでおくと文学や哲学を学ぶ際に役には立ちます
結論:ヒマなら通読
   時間があるなら犬飼道子の『聖書物語』
   忙しいなら読まなくてもほとんど失うものはない 

99 :マング−ス:02/12/09 15:53
創世記を読んで思いました。
神様が善悪を知る樹を造らなかったら、
何も起こらなくて済んだのにって・・・。
わざとアダムとイブを引っ掛けるために造ったんですかね。

100 :あたし:02/12/09 15:55
リアルゴッドがどこにいったのか
心配しています。

101 :無名草子さん:02/12/10 06:31
>>87 >>93
誤訳は『70人訳聖書』と呼ばれるキリスト以前のギリシア語訳旧約聖書で発生しました。
ヘブライ語の「若い女=almah」をギリシア語の「処女=parthenos」と訳してしまったのです。
(「処女」と言うつもりならば「almah」ではなく「bethulah」のはず)
そして70人訳聖書やそれに基づく文献からの引用にこの間違いが引き継がれます。

「見よ、【処女】がみごもり男の子を産む、その名はインヌマエルと呼ばれるであろう」
福音書作者マタイ(十二使途のマタイではなくキリスト以後の人間なんだそうな)は
この預言が成就したかのように述べていますが、これはそもそも誤訳だったというわけです。
処女懐胎は誤訳したテキストに基づく後付けの話なのかもしれない。


以上、受け売り

102 :無名草子さん:02/12/10 06:32
>>100
死にました。

103 :無名草子さん:02/12/11 06:25
遠藤周作「キリストの生涯」は読みましたが、聖書はどうも。
パリサイ人というのが誰なのかまずわからない。
新宿駅でコミックパンフの聖書を受け取って女性に金を求められ
てからどうも信用しかねる。金取られるんかと。
収入の10%を寄付しなきゃいけないの?
ユダヤ教とのかい離がどうやって行われたのか、ローマ帝国
支配化でうまれた思想と教義がどうやって敷衍していったかは
聖書ではわからない。
英語の歌を聴くとその背後にあるキリスト教の文言をわからないと
意味が通じないことがしばしばあり考えこむことがあるけど。

104 :記念カキコ:02/12/13 09:44
パリサイ人とかサドカイ人といわれるのは
ユダヤ教の宗教的指導者たちと考えていい
旧約のレビ記や申命記を読むと分るように旧約には日常生活を
こまごまと規定した「律法」と呼ばれるものがある
それを重視するのがパリサイ人でサドカイ人は宗教的指導者層の中でも
上層を占めていた人たち
収入の一割を納めるってのは使徒パウロが書いた手紙をそのとおりに
守ろうとしているんだろうね カトリックはお志ということらしいが
ユダヤ教との乖離は新約聖書の使徒行伝に書いてある

105 :無名草子さん:02/12/13 10:13
聖書をキチンと読んだ事は無いが(暇な時、ホテルで読んだ覚えが)
クリスチャンの作家が書く、宗教観や聖書に対するオマージュ?等の
本を読むと「ああっ、この人は立派で感心な人だ」と心から思う。
けど、宗教観念から養われたその人の人格と、キリストの素晴らしさ?を
その作家は書いているのだろうが、クリスチャンで無い俺は聖書等よりも
「そう思え、感じられるアンタが素晴らしいのだよ」と、
別な意味感心を寄せているダケなのだ(w
おまけにそーゆー人の書いた本を読んだら、何だか自分まで「良い人」に
なった気持ちにさせられるから(中身なんぞ何も変わっちゃいない)
聖書よりも全く持って「お得な本」と言えよう!
とってもバチ当たりな発言をしてるな俺って・・・

106 :無名草子さん:02/12/13 15:06
英文学者夏目金之助は読んだことがないと白状してるね

107 :無名草子さん:02/12/13 15:20
>>99
引っ掛けるためではなく
神への信仰の証の一つとしてもうけたのではないかと思います。

108 :無名草子さん:02/12/13 23:10
ファンダメンタリストでない限り キリスト教徒でも
創世記の記述そのものを事実として受け取る人はいません
善悪を知る木も象徴です 
この話に象徴される何事かが起こったのだと考えています

109 :茨城陸 ◆WgohBatObk :02/12/13 23:24
聖書つまんないんだもん。
キリスト教徒って全然教義まもってないね。結構いい宗教なのにさ
この点ではイスラムの方が立派だな


110 :無名草子さん:02/12/14 05:21
 小学5年生の頃、みんなで野球をしていた。白人の青年が
仲間に入れてという。しばらく遊んでから聖書を取り出した。
 そういえば巣鴨小学校へ行く道順に教会があった。日曜日に
鐘を鳴らす。
 実験として2種類の原爆を黄色人種の国に落としたアメリカ
の白人が聖書を布教しようとして近寄ってきた。
 あなたは神を信じなさいという。信じない、なぜ原爆を落としたの
かについては答えない。あなたは地獄に落ちますという。善意らしい
がとにかくオレは強情を張った。
 あきらめて白人青年は連れの日本人女性と去っていった。
 また原爆を落とすつもりらしい。

 ジャイアント馬場は子供の頃、大きい足の靴に困り神父様に
靴をプレゼントされそこからキリスト教へと踏み出した。
 そういう理屈はわかる。
 
 でもおれには関係ない。

 将棋の天才村山聖が若くして夭折したのも母親が広島で受
けた被害が遠因だ。サッカーの田坂の禿頭も遠因だ。
 そいつらの宗教読本を読むというのはまだまだ無理ですね。
 
 衰えた老人になってからです。


111 :無名草子さん:02/12/14 09:13
キリスト教=アメリカ渡来のもの
という図式はヘンだが、気持ちはわかる
国土を焼き払われ、原爆を落とされたことにきちんと憤りを感じているのは
日本人として正常な感覚をもっている人だと分かるし


112 :聖書・・・:02/12/14 17:14
ヨシュア記
強烈な民族主義による恐ろしいほどの殺戮、虐殺の嵐、嵐・・・
現実か?もしくは隷属による過剰な妄想か?
もちろん倫理学的には貢献したところはあると思うけれど
倫理の発達した今の時代
これを信仰の証として日々すり込まれている習慣を考えると
どうかと思う

113 :C'est la vie. ◆1sx3TITwTo :02/12/14 17:25
>>109
お、これはこれは自衛官の方。
イスラムはいい宗教ですよね。基本的には平和主義で(ヴァカカルトが最近有名になっちゃってますけど。)

まぁ私は真言宗な訳ですが。

>一
旧約も面白いですよね。

114 :無名草子さん:02/12/14 17:36
「キリストをあがめる者は救われる」
というのも、「キリストを信じる者以外は救われない」
っていうこと それで排他・優越主義をまねいてきいた
善はキリスト教で述べられている善であって
その他の善的価値は間違っているってこと
ユダヤ、キリスト、イスラムなどの一神教にいえることだけど
つまり独善ってこと 
宗教なんて独善的なもの 一神教はその中でも激しい
倫理教育に果たす役割だったら近代の古典小説で十分じゃん
教育にいまさら宗教はないでしょう 
宗教書なんて読むのは研究者だけいいんじゃん
ミッション系 仏教系の学校って倫理教育
をするのに既存の宗教に乗っかれば楽だからな 

115 :無名草子さん:02/12/16 21:04
そもそも、聖書の内容の正当性を支えるものって何?


116 :無名草子さん:02/12/16 22:34
グーテンベルグ様?

117 :無名草子さん:02/12/16 23:17
日本にオウムや層化等の邪教が蔓延るのは、日本人が戦後、宗教から離れて、物質的充足のみを追求してきた結果ではないでしょうか?

もし戦後の日本人に宗教的常識、伝統が残っていれば、あれら邪教は民衆の批判のもとに存在が許されなかったはずなのに、日本人の宗教音痴があれら反社会的組織を存続させているのだと思います。

先ずは、伝統的に社会的に認められてきた歴史ある聖典と言われる文献、聖書、仏典、論語、老子、等を読んでみることが、今の日本人には最低限の国際的常識を身につけるためにも必要かと思います。

118 :無名草子さん:02/12/16 23:46
>>117

歴史的に見ても宗教がいかに民衆を弾圧してきたかという視点が、
全くない。

119 ::02/12/16 23:48
はぁ〜、あのね、
よくそういう風に国際常識を身につけるためにって言うけど、
今の時代そんな理由で読める人間そういやしないよ。
いきなり読めっていっても民族習慣として限り不可能
段階的読書で自発的に興味をもつしかない
小さいうちから家庭内で読書を習慣づけることだね

120 :119は:02/12/16 23:49
>117
でした

121 :無名草子さん:02/12/17 04:48
 ヨブ記でしたか。厄難に遭うとも神を畏れ敬いなさいというの。
ピノキオだったら人間になれてよかったのに。
 八百万の神様がいればひとりの神を見限っても見限られても
安心なのにね。
 戦闘集団としては1神教が断然強いですが。
 リアルバウト出エジプト記というのを映画化して貰いたいです。
モーゼの十戒も結構だが他民族の住んでいる土地を奪い取り
自分たちの正当性を作り出す歴史だもの。

122 :無名草子さん:02/12/17 20:28
別にキリシタンではないが、漏れは結構好きだ。特に新約

123 :117:02/12/18 00:01
仏教がいつ民衆を弾圧した??>118
【人権】という概念が宗教をもとにしていることも知らないのか?

逆に人権を蹂躙し、動物の如く粛清するのは唯物論・共産主義じゃないのか?

124 :無名草子さん:02/12/18 01:54
在日60万人、韓国系金融機関に1兆6000億
北朝鮮系金融機関に1兆4000億円 公的資金投入
合計3兆円。
在日朝鮮人1人あたり、500万円
4人家族なら、2000万円のプレゼント

日本の
失業対策費      4200億円
中小企業対策費   1900億円
日本人の年間自殺者数 3万人以上
(イスラエルとパレスチナの戦闘・テロ犠牲者の10倍以上)

125 :無名草子さん:02/12/18 02:12
聖書はイエスの作り話らしい

126 :無名草子さん:02/12/19 21:49
ぼくはこれまでこの>>1みたいなくされやろうから
なんどすすめられてもせいしょをよみたいとはおもわなかったんだけども
この↓ほんをよんだらせいしょをよんでみたいとおもうようになりました

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794964730/

まずはこうだんしゃのがいてんからよんでみたいとおもいます

127 :無名草子さん:02/12/19 23:19
数年前に意を決して全部読んだよ。
なかなか面白かった。
ただ信仰は起こらなかったな。
つっこみどころ満載だし。
そもそも、俺、仏教徒だから。

128 :無名草子さん:02/12/20 02:46
バハクク書注解(の抜粋)は読んだことがあるなぁ。

129 :128:02/12/20 02:47
「ハバクク書注解」だった。スマン。

130 :無名草子さん:02/12/21 22:42
聖書など読む暇はない。

他の本を読んだほうがまし。

131 :bloom:02/12/21 22:44

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

132 :無名草子さん:02/12/21 22:52
聖書ってどこで入手できんの?

133 :無名草子さん:02/12/21 23:22
今は失恋や失業の傷を引きずっていて「若きウェルテルの悩み」が聖書みたいになってます。

134 :無名草子さん:02/12/22 00:09
というかアダムからイブが作られたってことから間違い

135 :無名草子さん:02/12/22 00:21
日本人で聖書読んでるん奴は八割がたオタクと考えて間違いなし。

136 :無名草子さん:02/12/22 18:43
俺も聖書(文語訳)を読もうと思い立ったのはバスタードとエヴァの影響だな。

137 :無名草子さん:02/12/22 18:55
>>136
マンオタは氏んでね

138 :無名草子さん:02/12/22 19:25
おれは海外SFドラマの影響〜。

139 :無名草子さん:02/12/26 00:48
聖書のなかに何か神秘的なものがあるのではと
期待しながら読むのは危険!!
感銘を受けた箇所があったりすると入信の危険がある
まあ、宗教はそんなやつらを引っ張り込んで繁栄してきたんだけどね
有史以来、無数の人たちが引っ張り込まれている事実を忘れずに
心の弱い人は読まないに越したことはないよ

140 :無名草子さん :02/12/26 00:52
>>139
そんなたいそうなモンじゃないよ。
身構えて損したって感じだ。

141 :無名草子さん:02/12/26 01:39
>>132
銀座の教文館にいくといっぱいあるよ。
うっとり読むなら文語訳、わかりやすいのが良ければ新共同訳というのが最近のスタンダード。

142 :無名草子さん:02/12/26 01:58
聖書協会だかなんだかが、書籍に引用するときはうちの訳を使えと言ってくるらしい。
ところが英語の小説などでは、引用される聖書は16世紀に英訳された由緒ある英訳聖書なので、これが日本語訳の聖書と微妙に内容が違っている。
だもんで、翻訳するときは、「欽定英訳聖書」とか注をいれているんだけど。
聖書協会って、圧力団体なのですか。
出版社によっては、なんとか解放同盟並に恐れているところもあるのですが。


143 :無名草子さん:02/12/26 02:02
142
圧力団体というのじゃなくて、カルト対策でしょ。
ものみーとか、統一協会とかが勝手にさまざまな翻訳して
キリスト教だって主張してるから。

欽定訳だって、内容が違うわけではないでしょ。言葉が違うだけで。
あ、「メサイア」の歌詞なんかだと、人称代名詞が違うところもあるけどね。

144 :無名草子さん:02/12/26 04:40
しかし、日本人って殆どが聖書を理解しとらんのだな・・

戦後は宗教=悪と教育されてるから仕方ないけど。

アメリカ行ったら、聖書なんてどこの家にも何冊かあるぞ。

145 :無名草子さん:02/12/26 08:01

よく出来た御伽話だなーと思う。

146 :無名草子さん:02/12/28 11:43
岩波文庫のヤツって信者や協会にとってどういう位置づけなんだろうか?

147 :無名草子さん:02/12/28 20:59
岩波ででてるの?知らなかった。


148 :無名草子さん:02/12/29 00:39
>>147
創世記とか福音書とか、代表的なところが訳されているだけで、
全体があるわけではないよ。

149 :無名草子さん:02/12/29 21:15
>>147
ちなみに岩波文庫で出ているのは、
関根正雄訳『旧約聖書 創世記』青801-1
関根正雄訳『旧約聖書 出エジプト記』青801-2
関根正雄訳『旧約聖書 サムエル記』青801-3
関根正雄訳『旧約聖書 ヨブ記』青801-4
関根正雄訳『旧約聖書 詩篇』青802-1
関根正雄訳『旧約聖書 イザヤ書』全2冊 青801-5
関根正雄訳『旧約聖書 エレミヤ書』青801-7
関根正雄訳『旧約聖書 エゼキエル書』青801-8
関根正雄訳『旧約聖書 十二小預言書』全2冊 青801-9
塚本虎二訳『新約聖書 福音書』青803-1
塚本虎二訳『新約聖書 使徒のはたらき』青803-2
全部で11タイトル、13冊です。

150 :無名草子さん:03/01/10 16:34
先入観捨てて向き合うと、
ホモ臭のきつさにボーゼンとしますね。

旧約では、言葉で説明し尽くす快感を
書いた人は感じていたであろうと妄想しました。

151 :山崎渉:03/01/12 18:26
(^^)

152 :無名草子さん:03/01/17 23:24
「聖書の暗号」って本を見たんだけど、
どうなのよ、あれは?
2006年あたりに核戦争らしいが。
スレ違い?言うなよ。

153 :無名草子さん:03/01/18 17:37
その昔。
大学入試に落ちに落ちて、マジで落ち込んでいた時
近所のオバハンがやってきて、
「若い人に読んでもらいたいの」といって、聖書を出してきた。
しかし、本当にそれどころじゃなかったので
「今は聖書よりも、進路の方が心配です」と言ったら
玄関のドアを凄い音で閉めて帰っていった。なんで怒るんだ。

154 :無名草子さん:03/01/19 17:48
聖書って、何の基礎知識もなしに読むと、
どうしようもない本だと思うんだけどね。

どちらかと言えば、キリスト教の関係者の人格とか、
説得力とか、環境がないと、
聖書だけでは、とてもキリスト教を信仰しよう
という気にはならないと思う。

155 :無名草子さん :03/01/19 18:35
読み解くのに参考になるかな?

聖書の間違い
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html

156 :山崎渉:03/01/23 04:11
(^^)

157 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/01/29 00:49
(・・ )

158 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/02/01 02:27
西洋の、ということはつまり現代の文明、文化を理解するのに、
聖書の理解は必須。
ロック聴くのでも、知識のあるなしで、その理解が多少は違ってくる。
というのが一般論。
まあ実際はどうでもいいんじゃないの。

159 :無名草子さん:03/02/10 01:58
いつかはまともに向き合わないと、と思っているがまだ準備が出来てない。
レッド・ドラゴンを見るのにさえ黙示録の知識があった方がいいのにね。

160 :キッド ◆kQOyJA.DgI :03/02/12 01:44
黙示録は最高にぶっ飛んでるぞ
一説によると、黙示録は、ソロモン王の財宝の隠し場所を示した暗号らしい
その財宝というのが、何と、江ノ島の洞窟にあるのだ

161 :無名草子さん:03/03/04 02:44
1の薦めている「新改訳」は、プロテスタントの一部ファンダメンタリスト(原理主義者)の訳として有名。
この手の教会で主に使われている。
そして、多くの聖書学者が指摘するように(*)、その思想を前提に翻訳されているので注意。

基本的には「新共同訳」(日本聖書協会)が無難。
余力があれば「フランシスコ会訳」(サンパウロ)の方が聖書学者に評判が良いし、注釈もついているのでおすすめ。

しかし、フランシスコ会訳よりも「岩波聖書翻訳委員会訳」(岩波書店)を個人的に押したい。
学問的にも最高水準で、注釈もついている。
しかし、やや高価で未完成。



* 例えば、田川健三教授などは「評するに値しない代物」と評価している。


162 :無名草子さん:03/03/04 03:19
そもそも1は、自分が引用している哲学者や思想家の著作を読んでいないのでは?(笑)

しかも「聖書は2000年前に刊行されてからベストセラー」などと嘘ばっか言ってるし。
キリスト教の聖典たる聖書は今から約1600年前に、「カルタゴ公会議」という公会議によって決定されたのだ。
イエスや使徒の時代には、新約聖書などは存在していないのは常識。
イエスの死後数世代経ったと、新約聖書に含まれる予定の本が少しずつ書かれていくが、正式に正典となるのは、それから300年ほど待たねばならなかった。

キリスト教徒の割にはものを知らないな。というか日本のキリスト教徒などこんなもんか。

163 :無名草子さん:03/03/04 03:44
161の「岩波聖書翻訳委員会訳」は、149の関根訳などとはまた別物なので注意。
関根訳もなかなか評判がいい。塚本は…(以下ry

164 :無名草子さん:03/03/04 16:57
エヴァンゲリオン見たら、何気に読んでみたくなった。

165 :無名草子さん:03/03/04 17:00
とりあえず>>1はキモい

166 :無名草子さん:03/03/05 21:17
エヴァンゲリオン(福音の伝道者という意味?)の由来の福音書(新約の最初の4篇)は2時間あれば読めるよ。

つか、くわしくみるつもりがないのなら、最初の3つのどれか+最後のヨハネ福音書の二つ読めば十分。1時間足らず


167 :無名草子さん:03/03/06 08:51
読むなら註釈付きがいいですよ

168 :無名草子さん:03/03/06 14:21
ホテルのライティングデスクになぜか置いてあるやつパラ読みしたことしかない。
あとマンガとか。長いんだもん。

169 :無名草子さん:03/03/08 20:03
>>168
そう言えば、よくホテルに置いてあるけど、
なんで日本のホテルに聖書が置いてあるんだ?
読むやつはそんなにいるとは思えないし、
そもそも普段から読んでいるやつは持参しているだろう。

170 :無名草子さん:03/03/09 09:00
ギデオン協会といって、無料で聖書を配ってる団体があるの。
仏教にも似たような団体がある。
だから、たいてい聖書と仏教典が置いてあることになる(w

まあ、信仰の書としてだけではなく、聖書は福音書だけでも読んどくと教養になるよ。
絵をみたり小説読んでてハッとすることも。。。

171 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/09 17:14
・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ(・ー・)つきあってくれ
(・ー・)お前らも実は女だろ?俺と付き合え。


172 :無名草子さん:03/03/09 17:34
他宗教の信仰者はこんなに酷い目にあうぞ!と脅している本

173 :無名草子さん:03/03/09 19:16
その点はコーランも同じだな

174 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/09 20:08
(・ー・)黙示録と最初のほうと最後を読めってことだな。

(・ー・)関西で日曜午前に語っている奴はデモニストだぞ。

(・ー・)さすがにもうこれ以上悪意で語る連中を見過ごす理由も無いね。

175 :無名草子さん:03/03/09 20:24
>>174
意味不明

176 :無名草子さん:03/03/10 04:37
>>161
>1の薦めている「新改訳」は、プロテスタントの一部
>ファンダメンタリスト(原理主義者)の訳として有名。

道理で。やはり幕屋なんだろうなぁ・・・。

177 :無名草子さん:03/03/10 08:50
幕屋までいかんでしょう。ただの福音派信者かと。
でもブッシュ支持とかしてそうw

178 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/11 00:58
>175
(・ー・)霊視したらウンナンの内村も悪魔だよ。見えないの?

いつ頃からはびこり出したかは知らないけど、禁欲と真面目ではむしろ悪魔には勝てないよ。

(・ー・)最初から性や娯楽を必要としていない連中だからね。

(・ー・)のんびりお茶でも飲んで観察する事にするよ。

179 :無名草子さん:03/03/11 09:10
178「だけは」悪魔に勝ってるらっすぃ

180 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/11 14:59
(・ー・)いや。悪魔は強いよ。僕も一日中家から一歩も出られないよ。

181 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/11 15:01
(・ー・)「あなたは敬虔ではない」だってさ。伝えとくよ。
ズサ━━━━⊂(・ー・⊂⌒`つ≡≡≡━━━━⊂(・(エ)・⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

182 :無名草子さん:03/03/11 15:40
ワンゲリンの訳した小説版聖書を、旧約・新約それぞれ読んだ。
旧約に出てきたマナと、新約でイエスが美味しそうに食べてた蜜入りレーズンが食べたい。

183 :原人:03/03/11 16:40
死海文書のほうがいいよ。

184 :無名草子さん:03/03/11 20:35
>僕も一日中家から一歩も出られないよ。

おいおい大丈夫か…
なんか変なもんに取り付かれてるようだが


185 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/11 22:12
ズサ━━━━⊂(・ー・⊂⌒`つ≡≡≡━━━━⊂(・(エ)・⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
君にだよ

186 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 09:54
夢占い

ターンテーブル 突然方向が狂ったり捻じ曲がったりして道に迷う夢はデーモンdeamon
           の力による。目覚めはすこぶる悪い。

逃れられない夢、拘束される夢、落下する夢の殆どは悪魔の仕業

最近ようやく勝てるようになってきた

対処法1 1点凝視。古来からある技法。他霊体が邪心で侵入した時、一瞬だけ視線が歪みます。
      矯正して下さい。起きている時に練習しろ。
対処法2 内村とウチバカツノリと西村知美。(・ー・)悪魔だよ。 既に釜の蓋は開いていたよ。
対処法3 おまえららすかるやね(アライグマやタスマニアは悪魔の性格そのもの。そもそも魔物)
      ネバーギブアップです。何故かこのニ語に弱い。欠点隠しに彼らは必死になって言うかも。
      しかしそのとき冷や汗は隠せまい。
対処法4 積み重ね。対処法1も組み合わせてなんでも良いから継続させよう。
対処法5 あまり他のものを見ない。見る時は視線が飛ばないようにゆっくりと目を動かせ。
      ゆっくりのったり歩くのもなかなか有効。

(・ー・)本体はしぃの猫顔黒蔭に似ていた。ただのとげとげ陰だね。蒙古硬破斬くらわした。
他人のせいにしたり苛められているフリが得意だ。
悪魔の霊能1 偽危険。僕にはテレビが発火したように見せてきた。その隙に何かするみたい。
         偽危険はフェイントだ。他人を不安にさせるのが得意だ。

ちなみにカタチである聖書、教会、しょくだい、ローソク等は悪魔には効果などない。
カタチに拘った時、全ては悪魔の所有物となる。

187 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 09:55
「悪魔は西洋のもの」。これを信じた人が多いから、侵入されました。
聖書は天使と悪魔が半々のもの。まさにテスタメント。
カタチを信じたら、その時点で全てが悪魔の所有物。

B-ラップにおいては、悪魔二人は折角追いやった旧いほうのパターンが
帰ってきたのを見て、クヤシ笑いをしていた。

悪魔にとって笑うことは屈辱を意味する。


                             ,:'"゙:、
                             ,:'   :
                   ;'゙ 、  ,,,..,,.,.,.,,,,,, ,:'     ;
                ; ,:''''"     ゙゙'    ;
                ;,:"    ●        、,:'
                  ;     ''"´ *     ;'  夜中に机蹴り上げてる俺
                :   ̄           ;'   禁じえない敗北の虚しさよ
               :               ;
                  ゙:、             ,: "

188 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 09:56
                             ,:'"゙:、
                             ,:'   :
                   ;'゙ 、  ,,,..,,.,.,.,,,,,, ,:'   ;
                ; ,:''''"     ゙゙'    ;
                ;,:~○.  .○~      、,:'
                  ;∧___∧''"´     ;'  ネバーギブアップ
                : \     /      ;'   禁じえない敗北の虚しさよ
               :  \_/        ;
                  ゙:、             ,: "
                  ゙:,         : ←これが悪魔。ぎざぎざ影だ。
                  ゙:,         :
悪魔。内場克則や、ウンナン内村も一皮向けば悪魔と知れる。
霊体は総じて黒。偽りの危機や危険を醸し出して人心を不安に陥れる。
娯楽と裸が嫌いで、SEXとSMを目の敵にする。
首から下は取れる。ひねくれた霊能を持つ。他人に憑依する。
それなりにまっとうなことを言うからこそ厄介なのだ。

189 :無名草子さん:03/03/13 10:36
新約のヨハネ黙示録をまんまサスペンスSFに仕立てた
レフト・ビハインドどうよ?買おうかどうか迷ってるんだけど
http://www.wlpm.or.jp/leftbehind/1/world.htm

190 :無名草子さん:03/03/13 12:31
文学的価値はゼロ。
よって2000円も出して買う必要なし。
でも読みたきゃ図書館がある。

191 :無名草子さん:03/03/13 12:35
乙女座は12年に一度のいい年だってー。
はいはい一発屋どす。

192 :山崎渉:03/03/13 15:31
(^^)

193 :無名草子さん:03/03/13 18:29
渉さん、ご復活されたのですね

194 :無名草子さん:03/03/13 19:06
姉がミッション系の女子短大だったもんで聖書がうちにある。
しかし誰も読まずトイレに置きっぱ。ひでーもんだ。

195 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/13 19:43
(・ー・)僕は聖書を霊視できるよ。十

196 :無名草子さん:03/03/13 19:48
小説聖書はおもしろいよ。ウォルターワンゲリン(うろ覚え)だったかな、
が書いたやつ。文庫もある。聖書は読み始めて名前が何ページにも
わたって羅列してあるとこで挫折したけど、小説だとそういうのはなくて
ストーリーになってて読みやすい。場面が立ち上がってくるような。
人間のにおいを感じる。おすすめ。

197 :無名草子さん:03/03/14 01:39
>>196
名前が何ページにも渡って羅列されている部分は、ようするに
イエスがアブラハムやダビデの子孫だということを示して
よって、イエスが救世主の資格があるということを、聖書記者は述べたいわけだよ。

だから、羅列(系図)の最初がアブラハムで、最後がイエスの親ということを確認すれば、最低限の趣旨は汲み取れたことになる。
まあいちおうは深い意味はあるのでしょうが、これで十分かと。

聖書はわからんところはどんどん飛ばし読み、しかも好きなところから読んでいけば良い。
聖書は、多くの本の集合体であり、最初から読む必要性は、小説などと比べると低い。
深くやればきりがないし(聖書ほど一文一文を分析されている本はないのではないだろう)

初心者は、新約のマルコ福音書+ヨハネ福音書+使徒行伝と、旧約の詩篇を読めばいいと思う。

198 :無名草子さん:03/03/14 02:20
>>190
レフト・ビハインド、冷静に考えればそうっすねえ。
アメリカではバカ売れしたそうで(600万部?)古本や安売り
多そうだけど、日本でヒットするとは思えないからブックオフに出るの
待つより図書館行くほうがいっかな。
こういうのがバカ売れするアメリカの国状、理解するのためにも
読んでみたいんだよね。


199 :無名草子さん:03/03/14 02:26
ねえ、キリスト教の信者に聞きたいんだけどさ、聖霊っているよね?
聖書読んでる俺のことをそばでじっと見守ってるよね?
感じるんだよな・・・。
そしてこっちに近づいているような気がするんだよな・・・。
みんなはそうやって入信したんでしょう?ちがう?

200 :無名草子さん:03/03/14 02:34
色川武大の「私の旧約聖書」というエッセイは
旧約の魅力について、おそらくは色川独特の無頼の感性で語られているのだが、
さすが小説家だけあってわかりやすく書かれており、なかなか面白かった。

旧約のこの辺が楽しそうだな、という聖書を手に取るひとつのきっかけになった。


201 :無名草子さん:03/03/14 09:59
岩波書店の高い新約聖書(全5巻)って評判はどうなんですか?
昔買って「積ん読」になってるんですが…

202 :冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY :03/03/14 16:53
(・ー・)199は悪魔。のろいだよ。読まないほうが良いね。

喧嘩を売るにしても、ま、いいか。

僕には勝てないよ from 主=1

203 :199:03/03/14 21:21
悪魔じゃねーよ。
でもドキッとしたやついるだろ〜〜?
感じるだろう〜?聖霊

204 :無名草子さん:03/03/15 11:00
201 名前:無名草子さん 投稿日:03/03/14 09:59
岩波書店の高い新約聖書(全5巻)って評判はどうなんですか?
昔買って「積ん読」になってるんですが…


202 名前:冬厨ひお++ ◆BSF/iBOFUY 投稿日:03/03/14 16:53
(・ー・)199は悪魔。のろいだよ。読まないほうが良いね。

喧嘩を売るにしても、ま、いいか。

僕には勝てないよ from 主=1


203 名前:199 投稿日:03/03/14 21:21
悪魔じゃねーよ。
でもドキッとしたやついるだろ〜〜?
感じるだろう〜?聖霊

205 :無名草子さん:03/03/15 11:02
固定ハンドルは禁止されていません。番号で名乗るより便利です。
悪意ある人が真面目に固定ハンドルを用いている人たちを虐げていました。
もう1度確認してください。199と203も悪魔です。
>>204のように見えていなかった人たちは、InternetExplorer
等も用いて調べてください。
プログラミングの知識のある人に相談すると良いでしょう。

番号のずれるソフトの使用は控えてください。余計な誤解を招きます。
名前欄にマウスカーソルを重ねて左クリックすると、カーソルが点滅します。
それからキーを押して名前を書いたら、普段(日常)通りに書きこんでください。

おすすめは「かちゅ〜しゃ」です  ひお++
ズサ━━━━⊂(・ー・⊂⌒`つ≡≡≡━━━━⊂(・(エ)・⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!

206 :199:03/03/15 12:04
へー、お前が主だったら東京タワーから飛び降りることだってできるだろうよ?
やってみなよ、オラオラ。

207 :無名草子さん:03/03/15 14:27
>>206

相手にすんなよ

つーかお前信者?

208 :無名草子さん:03/03/15 15:46
もちろん、やるわけないよね from ひお

彼はもう全部知っているよ from 主

ここは2003年3月。昭和63年の約15年後の日本です。
時間操作は完成している。後は待っているだけ。
15歳頃の僕は手を貸すだろう。
15歳頃の僕は死を覚悟しているだろう。
中に悪魔が住んでいるから。大和郡山市を探せば見つかるよ。

209 :199:03/03/15 23:01
ふん、答えは主を試すなかれだ!!

210 :無名草子さん:03/03/15 23:30

  ☆^〜^★【新着情報追加】毎日随時更新
   http://sagatoku.fc2web.com/
  あなたの探し物こちらで見つかります



211 :無名草子さん:03/03/16 00:07
>>201
岩波のやつって文庫版(個人訳)と聖書委員会訳がある。
前者の評判はイマイチだが、後者の評判は非常に高い。
というか、日本語訳聖書で最強のものの一つとの声も…

212 :無名草子さん:03/03/16 02:00
岩波がいいのか。
だがちょっと、いやだいぶ高いな。それに黙示録の入った一冊が品切れだし。
>>161によると
岩波>フランシスコ会>新共同訳>>∞>>新改訳
のようだな。
俺みたいに、「まぁ、ちょっと読んでみるか」ってな手合いには新共同訳あたりが手頃なんだろうな。



213 :無名草子さん:03/03/16 23:31
>>212
そうですね。
やはり新共同訳が手頃かつ無難ということになるのでしょうか。
ハンディですし。

ただ、註釈つきのが今のところ出ていない(はず)ので、ところどころグロテスクな表現などもあったりしてびっくりしたり、誤読したりすることもあるかもしれませんね。
まあ数千年前の書物と思って読めば良いのでしょうが。

そろそろ簡単な註釈つき新共同訳がでるようですが。

個人的には、新共同訳は文体があまり美しいとは思わない(朗読向けではないのではないか?と思っている)。
聖書には美しい私的な表現がたくさんあるのにもったいない。

現在のところ、現実にえらびうる中でベターな選択としては
旧約→新共同訳
新約→フランシスコ会訳
と、個人的には思っています。

214 :無名草子さん:03/03/17 15:30
なるべく原文に忠実に日本訳してる聖書ってどこのかねぇ?


215 :無名草子さん:03/03/17 15:44
死海文書ってマジで何書いてあるんだろ?
なんか現代のキリスト教を根底から揺らがせるようなことが書いてあるという噂もあるとかw


216 :無名草子さん:03/03/17 16:33
>>214
岩波(もちろん委員会訳の方)かフランシスコ会訳でしょうな。
新共同訳は、やや意訳っぽいところもある。
というか、そもそも岩波のは、新共同訳に対抗して作られた面もある。

新改訳は、原典に忠実と「自称」しているが……その手の学者しか(以下ry


217 :無名草子さん:03/03/17 16:42
いちおう新改訳もヨイショしとくか。信者がいたら怖いし

新改訳は、そろそろ改定されるらしい。
新改訳は、ファンダメンタリストの訳で訳文にもその傾向が現れていると言われている(要するに原典に忠実とはいえない)が、それ以前に訳が古くて最新の資料や研究を取り入れていない。
改定されたら今より良くなると思われ。

ちなみに、前に出てた田川健三氏(有名な新約学者)の評価は、おおむね
岩波委員会訳>=フランシスコ会訳>>口語訳>=新共同訳>>塚本訳とかバルバロ訳などの個人訳>>(旧)共同訳>>新改訳>>リビングバイブル(w
というイメージ

218 :無名草子さん:03/03/17 16:54
と、名訳の誉れ高い岩波訳を持ち上げてみたが岩波には未完成(ほとんど完成してるが)、高価、かさばるという欠点以外に、
少し読みにくいところもあるという欠点もあると思う。
原典に忠実になりすぎているからだろうか(なんと差別語もそのまんま)

まぁ、訳者たちは「朗読のために使われることをも意識した」と言っているので、読みやすい人もいるでしょう。
あくまでわたしの主観と言うことで。

この点では、新共同訳や新改訳のほうが読みやすいかと。
個人的には新共同訳もそれほど読みやすいとは思えないのだが……

読みやすさだけならリビングバイブルか(笑)
しかしこれはもはや聖書と言っていいものか

219 :無名草子さん:03/03/18 17:59
Amazonで聖書を検索すると、いろいろ出てきて、どれがどれなんだか。

「岩波委員会訳」、「岩波聖書翻訳委員会訳」って入れても出てこないし、
「聖書翻訳委員会訳」で出てくる本なのか?

何冊も有る見たいだし正直良くわからん。
本のタイトルとか値段とか、しっかり書いてくれると有り難いのだけど。


220 :無名草子さん:03/03/18 22:20
>>219
「岩波聖書翻訳委員会訳」ではヒットしないかもね。
聖書はいろんな本の集まりであるところ、岩波聖書翻訳委員会訳の場合一つ一つの本で訳者が違う場合が多い。
したがって、その訳者の名前を書かないとヒットしない。

「岩波」で検索して、岩波文庫以外のものが、委員会訳と考えたらよいのでは。


>何冊もある

もう、それはマニアの世界…
信仰を持ってようが持ってまいが、世界でこれほど研究しつくされており、そしていまだ研究が続いている本もない…

ちなみに
岩波翻訳委員会訳:いろいろ(当然、無信仰者もいる)
フランシスコ会訳:カトリック教会
新共同訳:プロテスタント・メインライン諸教会とカトリック教会の合作
共同訳:上に同じ
新改訳:プロテスタント・ファンダメンタリスト諸教会
口語訳:プロテスタント・メインライン諸教会
関根訳:無教会派
バルバロ訳:カトリック教会
塚本訳:無教会派

221 :無名草子さん:03/03/18 22:23
マニアな人は、河出書房から「70人訳(セプトゥアギンタ)」が順次発刊されてる(最近旧約の最初の二つが出た)ので、それも参照するとおもろいかも。

あといろんな翻訳を並べてニヤニヤ楽しんだり…好きな人にはたまらん

222 :無名草子さん:03/03/22 07:22
一般教養として読んでおいて損はなさそうなので読む事にした。
あと、論語。

223 :無名草子さん:03/03/22 20:24
まあ、信仰を持たない人は、全部は読む必要ないと思うよ。
文学や絵画などに顕著に表れるテーマをさらっと読みするだけで、美術館などに行ってもまったく今までと違った世界が。
絵画も「読むもの」と言うことがわかると思う


論語は文芸春秋のやつですか。初心者にもとっつきやすそうなので、おれも読んでみようかと思っています


224 :無名草子さん:03/03/22 21:24
論語は面白いよね。”三省”堂とか”有隣”堂の由来が分かるしさ。
他の四書の中では「大学」が薄いから取っ付きやすい。
内容で言えば「孟子」の方が俺には面白いけど。


225 :無名草子さん:03/03/22 23:40
赤塚不二夫先生の「論語」はダメでつか?


226 :無名草子さん:03/03/23 04:01
聖書って最初の人間はアダムとイブで…あーだこーだでリンゴを食べちゃったってやつでしょ?


人間は霊長類が進化したものです。はい終了。

227 :無名草子さん:03/03/23 05:01
それはつまり、バイブルをバックボーンとした文化を理解するのを
放棄したってことだね。

228 :無名草子さん:03/03/23 07:37
前にも出てるけど文語訳は人気があるよね。近くの図書館にあるんだけど
古くて紙がペラペラでねえ。
教会は金もってるんだから、版権切れてる分は電子テキスト化してフリーに
してほしい。
(たしか文語訳の定訳も明治のはず)

数年前、フリーテキストのサイトで、(口語訳だとおもうけど)聖書の訳を
入力しようとおもったが、版権の関係でだめだったというのがあったけど
どうなったかなあ。一番古い口語訳はまだ版権切れてないのかな。
手分けして主要な章だけ入力したら電子本のサイトとかで受容ありそうとおもって
見てるけど、数年しても出ないところみると、旧文語訳にもなにか版権上の制約
があるんだろうか?

229 :無名草子さん:03/03/23 19:50
>>226
>人間は霊長類が進化したものです。はい終了。

こういう無知・無教養がこのスレに現れないために敢えて書くが、
現在のキリスト教徒の多くは進化論者と思われる(創造論者ではないということ)。
ただ、「神が進化に介入しているだろう」と考える有神進化論(くわしく知らんが)だそうな。

日本(の領土)は、神々がセックスをしてできたという日本書紀の物語を信じなくとも神道に帰依できる。
また、お釈迦様が女性の脇の下から生まれたという話を信じなくても仏教徒になれるのだ。


230 :無名草子さん:03/03/23 20:01
ついでに言うと、キリスト教徒ですらそうなのだから、
非キリスト教徒が聖書をそのまま一字一句そのままが事実だと受け取る必要などどこにもない。

226はファンタジーなんてどうやって読むんだろうね(w
ハリポタ?魔法なんてあるわけないだろゴリャッ!!とかいちいちつっこんでんのだろうか?



>>228
文語訳でもダメなんすかね。
日本聖書協会に問い合わせてみるのも良いかもしれません
ttp://www.bible.or.jp/ 


231 :無名草子さん:03/03/24 00:19
英語版の聖書に挑戦しようと思ってるんだけど、アマゾンで検索すると沢山
ありすぎてわけわかんない。
ちょっと調べて、AV、RV、RSVっていう種類があるのはわかったんだけど、
それでもNRSVとか、そのカソリック版とかオックスフォードとか不明とか
よくわからない物がまだあります。
RVよりRSVの方が評判いいらしいけど、NRSVとRSVはどっちがいいの?

232 :無名草子さん:03/03/24 21:22
英語訳については何も知らないな。

NRSVが無難な英語訳と言うことはよく聞くが。
おそらく日本における新共同訳みたいなものなのだろう。
これでいいのでは?
カソリック版って言うのは、旧約続編(カトリック教会や東方教会などはこれも聖書とする)もついているものだろう。
値段が大して変わらないことを考えればこちらの方が得かもしれないね。

NIVってのもよく聞くな。ややファンダメンタルな傾向だそうな。日本における新改訳みたいなもんか。


233 :無名草子さん:03/03/24 21:43
>>231
田川建三「書物としての新約聖書」が非常に詳しいです。分厚い上に、八千円
もするので、どうぞ図書館でお探し下さい。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/432610113X/qid%3D1048509526/250-8244131-8984237

>>232
第二聖典には、興味深い格言集(シラの書など)が含まれていますので、是非、
第二聖典の入ったバージョンの御購入をお求め下さい。嫌なら読まなければ済
むことでございますし。

234 :無名草子さん:03/03/24 22:02
ネットのフリー翻訳テキストがないのが、聖書協会の器の小ささを示す。

俺は能力がないからできないけど、
英語使いが翻訳作業を行ってネットに聖書全訳(抄訳でも可)を
UPすれば、その人は非常に名誉を得られるだろうな

235 :無名草子さん:03/03/24 22:09
英語から訳したら、重訳になって価値が薄くなるのでは?

ギリシャ語から訳してうpしたら文句なしに英雄だが。

まあ聖書協会も、聖書買ってもらって生計を立てているわけだしな。しょうがないかも

236 :無名草子さん:03/03/24 23:49
>>232-233
レスどうも。とりあえずNRSVのページ数の多いやつと一番安い欽定訳を買ってみることにしました。
「書物としての新約聖書」も県内の図書館に何冊かあるらしいのでリクエストしてみます。

237 :無名草子さん :03/03/25 00:20
「マリアとマルタ」の話だけ読んだ。
私はどう考えてもマリア気質だから、
読後、どうすればマルタ系になれるか
研究&実践してみたけけど……はー。最近疲れてきました。

238 : ◆Sg./GTDs1Q :03/03/25 00:21


239 :無名草子さん:03/03/25 00:54
>>237
無理すんなよ(笑)
別にマリア系でもいいじゃないか。

240 :無名草子さん:03/03/25 07:22
>>236
キングジェームスバージョンですか。最も美麗な英語の手本とされていますの
で、この文法を基本に英語を用いるようになると、尊敬されるといいます。
私ごとき読解力では、バージョンは分かりませんが、新改訳おまけの英訳がせ
いいっぱいでございます。

241 :無名草子さん:03/03/25 09:01
マルタたん(;´Д`)ハァハァ

242 :無名草子さん:03/03/26 17:39
なんでみんなリンク貼らないの?

とりあえず岩波
新約聖書
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/1/003926+.html
旧約聖書
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/7/026151+.html


243 :無名草子さん:03/03/27 12:28
文語訳聖書電子化計画ならあるよ。
「画像のサンプル」に一部新仮名が混じりこんでいるのがちと校正に不安あり。

http://homepage1.nifty.com/bible/

244 :無名草子さん:03/03/28 01:51
大変な作業をなされてるんですね。えらいことです。

さすがに文語訳は版権(?というのでしょうか)はきれているのですね

245 :無名草子さん:03/03/28 02:11
>>243
開高健が絶賛したのはこのこと?

246 :無名草子さん:03/04/02 03:38
版権フリー(らしい)の英語版聖書を翻訳ソフトで訳したような聖書のページがあったけど、
すごい変な日本語だった。
英語版の時点ですでにおかしいのかどうかは語学力が無いのでわかりません。



247 :無名草子さん:03/04/02 08:56
>>246
何と無益な(w

固有名詞に問題があって、聖書学者は難癖をつけるけれど、共同訳・全注(講
談社学術文庫)は実に宜しい。新共同訳なんて(ry
人の意見を参考にしつつも、自分にとって読みやすいバージョンを読み給え。

248 :無名草子さん:03/04/02 16:48
そら英語版からの重訳なら、共同訳の方が良いでしょ〜

249 :無名草子さん:03/04/02 16:56
あげ

250 :無名草子さん:03/04/02 18:33
>>248
いや、一般論としての話だよ。脳内で固有名詞の読み替えができれば、共同訳
は良い訳だよ。注釈入りも出ている訳だし。

251 :無名草子さん:03/04/03 00:04
ところで、>>1はどこに行ってしまったんだろう?

252 :無名草子さん:03/04/03 01:15
>>251

1は、「福音を伝えるのに忙し」いのだろう。( >>12 参照)
キリスト信者(おそらくプロテスタントファンダメンタリスト)だからな。

まあ、彼(あるいは彼女)の思惑通りかわからないが、とりあえず話は進んでるからいいんじゃない。

253 :無名草子さん:03/04/14 00:45
age

254 :山崎渉:03/04/17 11:46
(^^)

255 :無名草子さん:03/04/17 17:24
渉さんがこんなとこまで…

256 :山崎渉:03/04/20 05:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

257 :無名草子さん:03/04/27 05:48
それにしても聖書人気ないな。
誰でも知ってる古典だし、
つまみ読みすれば、けっこうおもしろいと思うんだが。
一文一文分析されてるから、マニアックになろうと思えばいくらでもなれるし、そういう楽しみもある。

258 :無名草子さん:03/04/28 00:14
気合を入れて読もうと思ったら、しょっぱなが
何とかの子供は何とかでっていう単調な
系図の説明が延々と続いて、そこで挫折した。


259 :無名草子さん:03/04/28 00:34
>>258

ここにも書かれているかもしれないが、聖書はいろいろな本の集まりなので、最初から読む必要はない。

個人的には、「ヨハネ福音書」「詩篇」を最初に読めばいいと思う

260 :無名草子さん:03/04/28 01:33
>>258
わしも。
>>259
そだったんですか。

今読んでる本に聖書とかキリスト教とかでてきたんで
寄ってみました。つまみ食いしてみます。

261 :無名草子さん:03/04/28 16:01
>259
まっ、『ヨハネ福音』に限らんでも、福音書からってのは、おすすめ。
それで、一通りヨハネとかマルコとかマタイとかルカの福音(順不同でよし)を
読んで、『ヨハネ黙示録』読んでから、
旧約の『創世記』『出エジプト記』を読むといい。
『詩篇』は、いつ読んでもいいかなぁ、と思う。

教養としてなら、そんなもんじゃないの。
で、専門的に知りたくなったら、カトリック教会やら日本基督教団の教会に
行けばよし。カトリックなら土曜の夜か日曜の朝、日本基督教団なら日曜の朝がいい。

262 :無名草子さん:03/04/28 19:48
ラケルとかヨブとかヨナとかエステルとかダニエルとか
その手の人のエピソードが簡単にわかる本ってないですか?

263 :無名草子さん:03/04/28 23:41
教文館(メソジスト)や四谷のカトリック系書店に行けば、多分その手の人を詳しく紹介してる本があるでしょう。

あと、聖書事典で調べるとか

264 :無名草子さん:03/04/29 00:02
2ちゃんねらー向きの本。
これ買って目次がわりにでも使え。

誰も教えてくれない聖書の読み方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794964730/
qid=1051541818/sr=1-124/ref=sr_1_2_124/250-2592058-6489056

265 :262:03/04/29 10:41
ありがd>263
田舎なのでカトリック系書店ってのは神戸まで出かけないとみつからないんです。
アマゾンで「聖書事典」で検索すると
「聖書人名録―旧約・新約の物語別人物ガイド」つうのがおもしろそうなので
注文してみます。

266 :77:03/04/29 15:43
>>78
>>79
超超超遅レスですいませんが詳しく書いて頂いて有り難う御座います。

267 :77:03/04/29 15:45
>>78じゃなくて
>>79
>>80でした

268 :無名草子さん:03/04/29 19:24
>>258
>>260
新約聖書の一番初めの「マタイによる福音書」はユダヤ人向けに書かれていて、
対象読者はあの系図の人物についての知識がある(旧約聖書にて)と言う前提です。
ですから、旧約聖書の知識がある程度ないと挫折しやすいかも。

非ユダヤ人向けの「ルカによる福音書」あたりだと、読みやすいかも。

269 :無名草子さん:03/04/29 22:17
>>268

そだね。

ただ、初めて読む人は、系図とかは飛ばしてもいいと思うね。
興味があって、旧約とかいろいろ文献とかあたってるうちに、深い意味を知ることになるところも多い。
でも、最初からそんな人はおらんしな。
わからんところは飛ばし、気に入ったところは味読する。これ最強

270 :無名草子さん:03/05/07 21:54
個人的には旧約聖書にある「イザヤ書」が面白いと思うんだけど
誰もあげてないね…
救世主について目茶カッコ良く書いてあって萌えた。(燃えた)

271 :無名草子さん:03/05/08 00:20
「ヨナ書」とかまったりしてていーかも、初心者としては。
短くてファンタジックで。(ピノキオの元ネタみたいな感じ?)
はじめから順番になんて絶対読んでられん!

272 :無名草子さん:03/05/08 01:07
旧聖書読んで、50Pで挫折した。
名詞の多いこと多いこと。
頑張って小説聖書勝って読んでもまだ名詞の多いこと多いこと。
同じく挫折した。
ブックオフに置いてた知識って棚の
まるわかり聖書、みたいなのを懲りずに呼んだ。
すらすら読めた。おすすめ。題忘れた。

273 :無名草子さん:03/05/14 19:49
聖書はいいとおもうが…自分の考えがちゃんと固まった人でないとあぶないと思う…。


274 :無名草子さん:03/05/14 19:53
DVDSHOP YUIS 新装オープン!!
http://www.dvd-yuis.com/
豊富な品揃え!新品アダルトDVDが税込み900円〜!
http://www.dvd-yuis.com/
最速発送!!すぐ届く!!
http://www.dvd-yuis.com/
よろしくね!!!

275 :無名草子さん:03/05/15 00:55
>>273
聖書を読んで固めれば(・∀・)イイ!!

276 :無名草子さん:03/05/15 00:57
ありがたいスレだね

277 :_:03/05/15 00:59
〜oノハヽo〜                
  ( ^▽^) < こんなのございまーす♪ 
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz07.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz08.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz06.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz01.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz03.html
http://hiroyuki.zansu.com/hankaku/jaz04.html

278 : :03/05/15 17:47
>>275
それが危険なのでは・・・?



279 :無名草子さん:03/05/15 22:03
というか、信仰はいらないという人は、普通に読み物として読めばいいんじゃ?ハリポタみたいな感じで
必要に応じて読み方が変わってくる。
あと、教養を得るために読むとか、信仰を得るために読むとかいろいろあるな

280 :無名草子さん:03/05/16 01:14
英訳聖書ならGOOD NEWS BIBLEが、文が平易でいい。
あと、新共同訳みたいに分野ごとになっているし、絵があっていい。

281 : :03/05/16 01:22
旧約聖書はイザヤ書とヨブ記と詩篇だけ読めばおっけーです。
旧約聖書では神が一番ユダヤ人をジェノサイド民族浄化皆殺し
にするテーマが頻繁に登場します。
にもかかわらずどうして信仰を保つのかを把握しないと、
いきなり新約聖書のイエズスキリストを理解できません。

282 :動画直リン:03/05/16 01:25
http://homepage.mac.com/hitomi18/

283 :無名草子さん:03/05/16 02:47
MP3の聖書朗読(KJV版)を探してるんですが、何かおすすめありませんか?
ちらっと聞いた限りではAlexander Scourbyの朗読が良かったんだけど
webではReal audioでしか聞けないみたいで、他にいいのがないか探しています。
http://www.audiotreasure.com/
のは一応落としてちょっと聞いてみたんですが音楽入ってるし。。
(音楽入ってないの希望です。)
KJVじゃなくても朗読はコレ!ってのがあれば教えて下さい。


284 :無名草子さん:03/05/17 22:34
>>279
そう思っていてもはまっちゃうもんなんですね・・・人間って。
一つの世界観・価値観しか持たない・知らない人は結構はまっちゃうと思う。
小学生とかにはあまり読ませたくないっすね。

でも聖書はイイ読み物だと思う(笑)

285 :無名草子さん:03/05/18 00:20
>>273
>聖書はいいとおもうが…自分の考えがちゃんと固まった人でないとあぶないと思う…。

おれは一生読めないな。

286 :無名草子さん:03/05/18 12:21
聖書自体はそんなに危なくないとは思う。矛盾だらけの、たいしておもしろみのない古典だよ。
でも、聖書の解説書を自称するような奴は危ないと思うな。
片寄った解釈で、聖書が完全に正しいかのように思わせてしまう奴。

287 :無名草子さん:03/05/19 01:11
危ないって、アホか。
別にキリスト教に嵌ろうが、社会的な害悪はない。
いつまでもモラトリアム抱えてキチガイ化されるより全然ましだと思われ。

まあ、家族にいたら嫌だけどな。

288 :無名草子さん:03/05/19 19:11
キリスト教徒(聖公会)です。
そのまま伝説として読んでも良いし、時代背景や神秘思想を織込んだ縦読みをできる
のも、聖書の面白いところであって、一字一句を神の誤りない言葉と称して、その通
りに実践されると、これほどやばい本はありません。
もし世界人類が全て、正統派のユダヤ教か、福音派のキリスト教になり、一字一句、
聖書に則った生活をすれば、たぶん世界は機能しなくなって破滅。

>>287
うち、私以外は無宗教でつ (´ェ`)
嫌がられてはいないけれど、一人で詩編読誦していると寂しい。

289 :無名草子さん:03/05/19 19:15
【川崎憲次郎投手をオールスターに!】
ヤクルト時代はローテーションの柱として88勝を挙げ'98には最多勝のタイトルを獲得。
特に巨人戦には滅法強く、現役最多の勝利数を誇る。
'00年オフにFA権を行使し打倒読売、そして優勝請負人として3年契約10億円という破格の待遇で中日入団。
背番号20は元祖燃える男・星野仙一が着けていた番号だった。
しかしここからが苦難の始まりだった。
度重なるケガ。
エースとしての働きを期待されながら2軍で、練習すらできない日々。
’00成績…登板機会無し
’01成績…登板機会無し
ファンの熱い期待はいつしか憎しみに変わり、「川詐欺」などと揶揄されるようになった。
3年契約の3年目、ようやく傷も癒え練習を再開。
「今は6割くらい」まで回復し目指すはオールスター明けの復帰。
だが俺達は納得しない。彼に相応しい復活の舞台はオールスターだ!
憲次郎への投票はこちらから。→http://allstar.sanyo.co.jp/
現行スレッド○オールスターの投手には川崎に投票しよう○
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/base/1053330512/

290 :山崎渉:03/05/22 01:43
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

291 :無名草子さん:03/05/22 09:47
>288
まっ、聖公会は、比較的穏健だから、いいけど、他の一部のプロテスタントは、
原理主義だったりするからなぁ。
自分が行っているカトリックは、それこそ、幅広いから、原理主義的ではないけど。

>287
母方の親戚が創価学会だけど、何か?(w
母は、信心深くないから、カトリックを認めたが・・・

292 :コギャルとH:03/05/22 09:50
---------------------------
特選出会いレンタルシステム
女性、初心者でも運営可能!
http://asamade.net/web/
やればやるだけ儲かるHP作成無料
サイト報酬+代理店成功報酬の2つ
で儲けれる!・・・・・・・・・・・・・・・・・
月収100万円らくらく稼げる!”
----------------------------------
・・・・見るべし見なけりゃ存しますよ〜イチオシ
http://www.asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
--------------------------------

293 :山崎渉:03/05/28 16:46
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

294 :無名草子さん:03/05/29 18:59

(-_-) < 父と子と聖霊の御名によって、アーメン

295 :無名草子さん:03/05/29 19:43
学生運動とか労働組合の集会で、演説の合いの手として入れる「よしっ!」
という掛け声は、アーメンが由来かもしれない・・・。

296 :無名草子さん:03/05/29 20:46
聖書の暗号?

297 :無名草子さん:03/05/30 23:18
>>295
ワロタ
でも、通じるところがあるよね

298 :無名草子さん:03/06/01 02:11
聖書の読み方
・キャスティング読書法
アメリカに聖書を題材にした映画がありますね。
「十戒」「天地創造」などなど。

あれを手近な日本の俳優・タレントでやりながら読む。
ヨブ記とか、ルツ記はそれで楽しみました。

299 :無名草子さん:03/06/01 12:14
一般教養として読みたい。
電波な解釈が入ってなくてシンプルなやつ。

ずばっと教えて。アマゾンあたりで注文するから。
岩波は金かさむから勘弁。

300 :無名草子さん:03/06/01 13:01
>>299
口語訳

301 :無名草子さん:03/06/01 23:41
>299
手にとるようにわかるシリーズ
に聖書があるはず。

302 :無名草子さん:03/06/02 00:46
>>299
ナツメ社
日本文芸社
成美堂
あたりの雑学シリーズがいいよ

303 :299:03/06/02 14:34
レスども。

紹介してもらったやつって原文的な内容も含まれてる?
誰かが解釈しただけの聖書は止めときたいんだけど。

うまくいえないけど、これこれがこうなったよ、こうだよ。じゃなくて、
これこれがこうなりました、こうなります。みたいな。

304 :ケイ:03/06/02 14:58
聖書といえば太宰。私も太宰に影響されて新約聖書を読んだことがありましたわ。

305 :無名草子さん:03/06/02 20:08
>303

「シンプル」というのが、本文が原典に近いという意味ならフランシスコ会訳かな。
これは注も豊富に付いており便利(ただ注はカトリック的解釈を含んでいるものもある)。
ただ、旧約のほうは合本されていないはず。従って、岩波新旧聖書翻訳委員会訳と同じように、全部そろえると高くなる。
従って、君のニーズには新約しか合わない。

新共同訳もあるが、これはところどころ意訳が目立つ。
まあ前のほうにもあったが、いろんな面でこれが一番無難かな。購入しやすいし(値段の面でも)。
口語訳の方が優れていると言う人も多いが、一応新共同訳には最新の聖書学の研究も踏まえて作られているし。
あと、旧約続編(注)つきでも値段がほとんど変わらないと言うのも、教養目的のためには良いかもしれない。

注)プロテスタントの教派の多くはこれを晴天としない。しかしその一部をカトリック教会や正教会、東方諸教会では正典とする。また、初代教会が使っていたいわゆる70人訳にもこれが含まれる。
正典とするかしないかは別として、旧約聖書をより深く知るための有力な資料となる(と説明には有る)


306 :301:03/06/02 21:46
>303
あんたが言うのが、
聖書解説のみってことがだめということなら、自分が薦めたのは、やめとけ。

新共同訳がいい。後ろの方に解説もあるから。
もちろん、内容も保証する。
カトリック、プロテスタント、正教会、聖公会(アングリカン)で共通だし。

307 :無名草子さん:03/06/03 02:21
まあ欠点もいろいろあるけど、なんだかんだいって、無難さ、信頼性、求めやすさなどを考慮すると新共同訳ってことになるんかな。
あの解説はほとんど役に立たないような気もするけどね(w


308 :アドマイヤあゆ:03/06/05 16:06
創出レビ民申命記〜ていう歌を高校の時むりくり歌わされたよ。。
先生が一節歌うごとに大爆笑しながらみんなうたってた。

309 :無名草子さん:03/06/05 17:28
>>1
創世記からよみなおしましたが。

310 :無名草子さん:03/06/05 22:01
共同訳は邪道。口語訳か新解訳に汁。

311 :無名草子さん:03/06/05 23:26
口語訳はいいが、新改訳はヤヴァイだろ。
キリスト教原理主義者になりたいのならともかく。
303の求める聖書像にも不適と思ワレ。


といえば、必ず原理主義者がいちゃもんつけてくるが(w
しかし口語訳>=新共同訳>>>>>>>>新改訳って言うとこだろ実際に学者(ファンダメンタリスト以外ね)の評価は。
でも口語訳は古いしなー

312 :無名草子さん:03/06/05 23:28
とはいっても、現代訳とかリヴィングバイブルと言った代物に比べたらはるかに新改訳のほうがましだけどな(比較するのもおかしいか。。

313 :無名草子さん:03/06/06 21:33
おーい、今も現役の文語訳聖書は?

314 :無名草子さん:03/06/06 21:51

文語訳は、ゆとり教育世代の10代の若者には読めません(T。T)

315 :無名草子さん:03/06/07 09:32

『・・・いつでもそのへんに掃き捨てるほどのいる作家の新刊ものをしょっちゅう
彼らは読まなければならないと思っているのである。そのかわり史上に残る稀有の
天才の作品は、ただ名前だけを知っていればよいとしている始末である ・・・・・・・ 
このような一般読者の悲惨な運命には、目をおおいたくなるばかりである。』

最近そのいうとうりだとオモイマスタ。
>>5bat I am genius

316 :無名草子さん:03/06/07 09:47
<<309
<<315
ですが何か。

317 :無名草子さんって誰だよw:03/06/07 09:48
おまいらなあ。。
教会行ってもねーのに、
口語訳、新改訳読めるわけねーじゃん。
新共同かリビングィィ!と思うけど。。


318 :無名草子さんって誰だよw:03/06/07 09:51
>>308
その歌って、もしかして
ヨドバシカメラの歌かな?


319 :無名草子さんって誰だよw:03/06/07 09:51
age

320 :無名草子さん:03/06/07 11:06
日常会話で聖書を引用してー


神様信じてないけど

321 :無名草子さん:03/06/07 12:47
>>320

引用していいんじゃないの。つか信者じゃなくても引用してるだろみんな。
聖書の文は、日本語でも慣用句になっている部分がいくらかあるよね。
「目からうろこが落ちた」とか。


322 :_:03/06/07 12:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

323 :無名草子さん:03/06/07 13:38
>>321
「豚に真珠」マタイ7:6
「狭き門」ルカ13:24
もあるね。


324 :無名草子さん:03/06/07 14:12
「はじめに結論ありきの議論」みたいな言い回しも、「はじめに言葉ありき」が元だね。

ところでこういう聖書の格言になると、やはり文語でなきゃしまらないな、と感じるのは俺だけか?
「口語訳で「はじめに結論があった、の議論」とか「狭い門」ではサマにならない。

325 :無名草子さん:03/06/07 14:28
政治改革の話で「三位一体」とか使っていて、ちょっと笑いますた。

326 :無名草子さん:03/06/07 17:04
>聖書の格言になると、やはり文語でなきゃしまらないな

俺もそう思う。
というか、一部分だけ抜き出したり暗誦聖句とか祈りに使う場合は文語が最強だろ。
懐古趣味とかじゃなくて、日本語の音が美しい。


327 :無名草子さん:03/06/07 18:15
>325
それは、日常用語になっているからなぁ。

プラス思考ってのは、聖書の思考様式。
心理学も元になっているのは聖書の思考様式。
哲学や思想(ウヨとかサヨやフェミってのも)、聖書式か聖書の否定だから、
元は、聖書。科学も聖書の否定。
まっ、英米系の学問や思想には、
だいたい聖書が元になっているか、聖書を否定しているかなんだけどね。

聖書読んでおくと、結構、日常にも便利だよ。

328 :無名草子さん:03/06/09 13:26
日常にも便利って…。

329 :無名草子さん:03/06/09 16:58
>>317
教会どころか、無宗教だったけれど
今、口語訳で聖書読んでますよ

330 :無名草子さん:03/06/09 22:10
口語訳って、見出しついてないんじゃなかったっけ?
見出しがないと初心者には大変。何を言いたいのかわからなったりすることも多々。。

331 :無名草子さん:03/06/09 22:34
コヘレトの言葉が好きだな。
初めて読んだ時、こんなん聖書に載ってていいのかと疑った。凄い冷めてるのな。
キリスト教っていうよりも、人類が普遍的に信じるような種類の神を求めている。
ちょっと萌えた。

332 :大塚裕司:03/06/09 23:37
http://elife.fam.cx/a001/






333 :無名草子さん:03/06/10 17:19
ここだったら、ただで全部聖書読めるからおすすめ。
内容は意訳してあって原文には忠実ではないけれど意味がわかりやすい。言葉遣いも難しくなくて小学校高学年くらいから読めるんじゃないのかな?
聖書初心者、聖書はどういう内容がかかれているのか知りたい人、読んではみたいけれど難しそう/難しいという人にはこれほど合っている聖書はないと思われ。
詩篇が詩の形式になってないけどw

聖書 - リビングバイブル【旧新約】 - PDF -
http://sinai.mech.fukui-u.ac.jp/jap/LivBibleJIF.htm

↓アマゾンのリビングバイブルの紹介
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4264013461/249-8056205-6558716

334 :無名草子さん:03/06/10 17:40
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

335 :無名草子さん:03/06/10 18:14
>>333
良いサイトだと思うが、japは拙いんじゃないの。
気に入らん。


336 :無名草子さん:03/06/13 20:14
13日の金曜日のニュース。
アメリカでRoute666の数字が縁起悪いから替えてくれという陳情があったとさ。
聖書のどこを読めばいいの?


337 :無名草子さん:03/06/13 20:20
>>336
黙示録13章18節(口語訳)
「ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。
その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。」

338 :336:03/06/13 20:23
おぉ、素早いレスありがとう。
黙示録かぁ、やっぱ読んどかなきゃ駄目だな。


339 :333:03/06/18 22:54
>>335
ホントだ!Σ(゚Д゚;)

340 :無名草子さん:03/06/20 14:42
新約の文語訳がいちばん好き。
口語のやつより、ストレートに入ってくる。
むずかしいところは全部振り仮名振ってあるし(藁
これ完読したら、「神曲」の山川訳(岩波・赤)も
けっこう読めるようになりました。

341 :あろえ:03/06/23 14:21
やっぱり文語は良いですね。

今新共同訳使ってます。ダメぽ(鬱

342 :無名草子さん:03/06/23 18:14
マタイ福音22章36節から40節

「先生、律法の中でどの掟が最も重要でしょうか。」
イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの
神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、
これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』
律法全体と預言者はこの二つの掟に基づいている。」

マタイ福音27章と28章全部(打つのに長すぎなので、省略)

エフェソの信徒への手紙4章4節から7節

体は一つ、霊は一つです。それは、あなたがたが、一つの希望にあずかるようにと
招かれているのと同じです。主は一人、信仰は一つ、洗礼は一つ、すべてのものの
父である神は唯一であって、すべてのものの上にあり、すべてのものを通して
働き、全てのものの内におられます。
しかし、わたしたち一人一人に、キリストの賜物のはかりに従って、
恵みが与えられています。

あとは、

父なる神と神の子イエスキリストと聖霊が三つで一つ

ってことを付け加えれば、キリスト教完成!

343 :無名草子さん:03/06/24 03:59
>>325
>プラス思考ってのは、聖書の思考様式。

でも、プラス思考は何も聖書の特権じゃないよな。
聖書以前からある宗教にもプラス思考はあるだろうし。
聖書と全然関係なさそうな宗教(例えば天理教)ですげープラス思考の宗教もあるし。
旧約聖書(つーかタナハ)ができる前からユダヤ教徒はプラス思考かもしれないし、新約聖書ができる前のからキリスト教徒はプラス思考なのかもしれないし。(多分そうだろう)
キリスト教国は自殺者や自殺率がけっこう高いところが多いし。自殺が多いっつーことは人生に悲観してる人が多いんってことだろー


あくまでイメージに過ぎないし、別にイスラム教が好きなわけでもない(キリスト教が嫌いなわけでもない)が、イスラム教の方がプラス思考のような気がする。


344 :無名草子さん:03/07/09 22:20
本学は、本日開催の文学部臨時教授会において、下記の者を学則第47条に基づき、
本日付けで退学処分にしました。

             第二文学部2年 和田真一郎
                                2003年7月1日  早稲田大学



本学は、本日開催された政治経済学部教授会において、今回の事件に関わった容疑で
逮捕された下記の者を、学則第47条第1項第4号により本日付で退学処分としました。

              政治経済学部3年 沼崎 敏行
                                2003年7月8日  早稲田大学


本学は、本日開催された教育学部臨時教授会において、今回の事件に関わった容疑で
逮捕され7月4日に起訴された下記の者を著しく学生の本分に反した者として
学則第47条第1項第4号を適用し、本日付で退学処分としました。

              教育学部4年 小林潤一郎
                               2003年7月8日  早稲田大学
<学則>
 第47条 左の各号の一に該当する者は、退学処分に付する。
  一 性行不良で改善の見込みがないと認められる者
  二 学業を怠り成業の見込みがないと認められる者
  三 正当の理由がなくて出席常でない者
  四 本大学の秩序を乱し、その他学生としての本分に著しく反した者


プラス思考を彼らにも。

345 :無名草子さん:03/07/10 08:12
聖書を読んでどないする

346 :無名草子さん:03/07/10 11:00
学生のみなさんに:
 今のうちに、ぜひ読了して欲しいです、とくに旧約聖書。
一生読む機会を失うおそれがあります。
 おじさんからのアドバイスです。

347 :無名草子さん:03/07/10 13:59
時代背景や文化を無視すると、ウリナラマンセー!とスプラッタな文書の羅列
に過ぎないので、周辺的な部分を勉強しながら読むべし。
そういう意味では、注解書片手も良いけれど、例えば講談社のマンガとか、犬
養さんの旧約聖書物語とか、その辺をはじめに読んでみて、概略をつかんでか
ら聖書本文を読んだ方が良いかも知れない。
実は、アングリカンのクリスチャンだけれども、正直、旧約聖書の一部とヨハ
ネの黙示録は訳分からん。他の信徒さんには内緒だ(w

348 :346ですが:03/07/10 14:08
 古い本ですが、新井智「聖書を読むために」(筑摩書房)を
おすすめしたいです。聖書の予備知識、なかでも構造について
一通りの理解が得られます。聖書は、なにも順番に読んでゆく
必要がないことがわかります。

349 :無名草子さん:03/07/10 15:33
読まなくたって生きていけます。

350 :無名草子さん:03/07/11 01:13
そらそうだ。つかどんな本でもそうだろ>349

でも読んだ方がいろいろといいことある。
絵画や音楽などの芸術の理解が深まったり。
別に聖書→信仰という必要はないんだと思うんだよね。気楽に読めればよい

351 :346ですが:03/07/11 02:32
>>349,350さん
 そうなんです! 別に無理強いしているんじゃないんでつ。
ただ、学生さんのように、時間がある方が全く手に取らないのが
もったいないと思っただけなんでつ。
 押し付けがましく感じられたのならおわびします。わたしが、
もう一度あのころに戻ったら、そうしたいなと思うんです。

352 :無名草子さん:03/07/11 03:58
聖書は謎に満ちていて面白いと「聖書の謎を解く」(三田誠広)を読んで思いました。
答えを知りたいことが多くて困ります。

今は「地に火を放つ者」(三田誠広)、「聖書の常識」(山本七平)、「キリストの誕生」(遠藤周作)、「イエス時代の日常生活」(ロプス)、「ユダヤ古代誌」(ヨセフス)、「解読された聖書とイエスの謎」(斎藤忠)を読んでます。なかなか先に進みません(w

新約時代の生活風景、習慣などをもっと知りたいと思っています。

353 :名無し転がし:03/07/11 04:43
文語訳の聖書が欲しいんだけど、高くてでかくて重いんだよな。文庫サイズのがあれば即買いなんだけど。

354 :無名草子さん:03/07/11 07:41
「聖書を読もう」って思うキッカケそのものが実はとっても大事だったりする

355 :無名草子さん:03/07/11 11:54
では、きっかけにして、後は読まなくてもいいって事ですか?

356 :無名草子さん:03/07/11 20:00
>>355
そうです。

357 :山崎 渉:03/07/12 08:18
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

358 :無名草子さん:03/07/14 08:00
「創世記」を読んで昔から疑問に思ってるんですけど、
なんで神様はエデンの園に「善悪を知る木」を創ったんですかね。
これさえなければ何も起こらないですんだと思うんですけど。
牧師の先生に聞いても「そんな考え方はクリスチャンではない」と
言うばかりだし・・・。

359 :無名草子さん:03/07/14 10:11
三浦綾子さんの聖書入門読んでる

360 :無名草子さん:03/07/14 11:25
>358
神様も退屈だったのでしょう。
何もかも満ち足りていれば神様もいらないでしょうからね。


361 :358:03/07/14 13:34
>360
>神様も退屈だったのでしょう。

そんな神様に振り回される人間って一体・・・?

362 :無名草子さん:03/07/14 13:36
つーかネットで読めよ

363 :無名草子さん:03/07/14 13:54
>360

神様は人間をおちょくるために御造りになったんですね。
猫がネズミをいたぶるように・・・。

364 :無名草子さん:03/07/14 17:14
>>358
宗教の内側に入り込んでいる人は、そういう言い方よくするよね。
あと「神の御業に疑問を持つな」とか。これって解答できないごまかしだよね。

エデンの園のその話は、単に寓話と考えるのが普通なのかなあ。
それから、人間は罪深い生き物という発想が最初にあって、エデンの園の
エピソードは後づけとか。元ネタがどこにあるのかとか、すごい知りたいけどね。
宗教てアニミズムから生まれるものだと考えるなら、多神教がしぜんと思う。
だからヘブライ人も最初は多神教で、いつからか一神教に変質したんじゃないかなあ。
そのあたりの変遷を知りたい。そんな本ないかなあ。

聖書には神が「われわれ」と複数人称を使う個所があるけど、これは尊貴の複数と呼ばれ、
古代東方世界では王様とか絶対的権力者は単数を使わなかった、という話だけど、
これホントなのかなあ。やっぱり元は多神教だったからじゃないのかなあ?

疑問といえば、神名が違う2種類の資料から聖書は成り立っているというけど、
(J資料/E資料)、これって元々は全然別の神様の話を合本にしたという話
じゃないのかなあ。

あー、聖書はなんか不思議で謎に満ちていて面白い。

365 :無名草子さん:03/07/14 17:41
>>364
疑問を持たないところが「宗教」なのだと思います。
解答を求めるのは「学問」です。


366 :無名草子さん:03/07/14 18:40
>>365
キリスト教の枠内から逸脱しなければ、史的イエスにより近づくことはできないと思う。これって信仰のためにも必要である場合も時にはあるんだと思うよ。現状のキリスト教に満足してる人は、そんな必要ないんだろうけど。

367 :無名草子さん:03/07/14 19:21
>>366
鰯の頭も信心から。
宗教とはそういうもんじゃないの?


368 :無名草子さん:03/07/14 21:15
>>367
358さんのような方もいらっしゃいますよ?

369 :無名草子さん:03/07/14 22:24
>>368
牧師の言い分も、もっともだ、と思ったまでです。
答を出すのは自分自身なんだから、人に聞くなよって感じ?

370 :参考までに:03/07/15 00:26
超有名サイト・「聖書の間違い」
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/bible/errors.html

以下、目次抜粋
天地創造の矛盾1:二つの創造説の食い違い
天地創造の矛盾2:太陽創造時期の不合理性
天地創造の矛盾3:日本の縄文人とアダム創造
天地創造の矛盾4:地上植物と水中動物の出現時期の間違い
聖書伝承の不完全性2:信頼できないマルコ16章
カインに関する神の予言ははずれた
人の一生の長さに関する神の予言ははずれた
ノアの箱舟に入った動物の数の矛盾
ダビデ物語の矛盾と混乱2:ゴリアトを倒したのはダビデではない
足し算のできないエズラ
裏切り者ユダの死
イエスの最期2:イエスはぶどう酒を飲んだか
「盲人癒しの物語」の矛盾
「ヨハネの第一の手紙」の間違い
イエスの系図の間違いの間違い
殺せ!と神が命じるとき
「世の終わり」は1914年に始まったか
聖書は書き換えられたか

371 :無名草子さん:03/07/15 00:43
アラを探して何になるんでしょうね。
ファンダメンタリストとコインの裏表ってヤツじゃないですか?
天地創造なぞ、誰も知らんのだから矛盾といわれても…。


372 :無名草子さん:03/07/15 05:14
>>364
>宗教の内側に入り込んでいる人は、そういう言い方よくするよね。
>あと「神の御業に疑問を持つな」とか。これって解答できないごまかしだよね。

そのとおり。
ただ、宗教者でも、358の言う牧師のように
>牧師の先生に聞いても「そんな考え方はクリスチャンではない」と
>言うばかりだし・・・。

というとは限らない。
おそらく358のいう「牧師」は、学問軽視(無視)のファンダメンタリスト(原理主義者)だろう。

多くの穏健で知的な宗教者は、信仰と理性にバランスをとっているものだ。

373 :無名草子さん:03/07/15 05:15
>>371

たしかにそう言えるかもしれないが、370のHPはなかなか興味深いところもある。

374 :無名草子さん:03/07/15 05:53
聖書か・・・。たしかに面白いと思うし、何か言葉に重みがあるよね。
「心貧しき人々は幸いである」とか「一粒の麦しなずんば一粒にてあらん
もし死なば多くの実を結ぶべし」とか。

たぶんこれは、分析したら、その効果が味わえなくなる・・・絵画の
鑑賞に近い、あいまいさを持って読むことが必要なのかもね。
そうしないと疑問だらけになる。

ただ、なんとなく疲れているときとかに読むと、不思議と心が浄化される
感じを受ける。これが不思議なんだよね。頭で考えると、いかんけど、
心にす〜と心地よい風がふくんだよね。新約聖書だけど。


375 :無名草子さん:03/07/15 09:19
>分析したら、その効果が味わえなくなる

これじゃ、怪しげな呪文や、プラシーボ効果みたいなもんじゃん、ということになる。

聖書のことばが本当の意味で真ならば、あらゆる分析にも(それが正当な学問的方法に基づいている限り)耐えなければならない。
しかし、ファンダメンタリスト(日本でいう「福音派」やら「聖霊派」とやら)たちは、このことについて、見てみないふりをする。自信がないのであろう。
挙句の果てには、自分たちとおなじ考えをもつものだけで疑似学会などを作って学問をしているふりなどをする。
創造「科学」などは典型例。
まともに学会で相手にされないので、自分たちだけの自慰行為に励むことになる。

創造「科学」を報じた人々が、死者累々を数えた掲示板。
http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/
本当に宗教者か?人格疑うよ、、(まあ本性が見えただけかもしれないが)という書き込みも多し。

376 :無名草子さん:03/07/15 10:18
>>375
>聖書のことばが本当の意味で真ならば〜

こう考えること自体が原理主義者と同じってこと。
聖書が全てという意味ではね。


377 :無名草子さん:03/07/15 10:45
読み方は人それぞれだとしたら、
突っ込みを入れて読むのもあり?

378 :山崎 渉:03/07/15 11:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

379 :無名草子さん:03/07/15 13:04
真面目に読まないってのもあり?

380 :無名草子さん:03/07/15 13:53
日本で聖書が部屋に転がってるやつの半分はヲタクだからそれもあり。

381 :無名草子さん:03/07/15 14:48
>>358
> なんで神様はエデンの園に「善悪を知る木」を創ったんですかね。

それは、神がアダムとイブに選択の自由を与えたからです。
誡めを守ることもできたのに、背いてしまった。
これが原罪です。

382 :無名草子さん:03/07/15 14:58
>>353
新約だけなら、詩篇つきの文語訳聖書が
文庫版サイズで出ていますよ。
愛読してます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820232185/ref=sr_aps_b_/250-4132274-1741861

383 :無名草子さん:03/07/15 15:24
>>377
そりゃそうだろ。
信仰を持っている人たちでも、最新の聖書学や考古学の研究の成果を学ぶことが好きな人なんてゴマンといる。


384 :hiy:03/07/15 16:53
バカかお前等は
あれだけ原本から改竄された本はないよ


385 :無名草子さん:03/07/15 21:08
364>>372
> 多くの穏健で知的な宗教者は、信仰と理性にバランスをとっているものだ。

誤解を招く言い方でごめんなさい。
わたしもやっぱり「神の御業に疑問を持つな」と言われたことがあって、納得いかない気持ちを抱いた経験が過去にあったものだから。

386 :名無し転がし:03/07/15 21:30
>>382
おおっサンクス!

387 :無名草子さん:03/07/15 22:31
>「神の御業に疑問を持つな」と言われたことがあって、納得いかない気持ちを抱いた経験が過去にあったものだから。

そんなの、その牧師(や教会)がおかしいんだって。納得いかないのは当然さ。
どうせならもっとちゃんとした(学問も軽視しない)教会行った方がいいよ。
伝統的な教会がいいさ。蓄積があるからね。
プロテスタント教団ならルーテル派系や日本聖公会、日本基督教団など。カトリック教会やハリスト正教会もいいね


388 ::03/07/16 03:33
大学がミッション系でキリスト教学という科目が必須でしたが、その講義の先生は
「(禁断の実を)食べちゃあいけないよって言われりゃ食べたくもなる。弟(アベル)ばっかり
ひいきされりゃ兄貴(カイン)もひがむ。こりゃ神様が悪いよ」
と仰っていました。
 いいのかよ、とも思いましたがいろんな解釈があるってことで。

389 :無名草子さん:03/07/16 04:48
>>388
だから、それは一つの寓話として捉えればいいんでは。
たとえば、人間側からみるのではなく、神様側の視点から捉え直す。

自分に子供ができたときにあれこれ躾として言い聞かすでしょ。
そんときむやみに「あれやるな。これやるな」と言わないようにするとか。
子供たちを分け隔てなく接してやるとか。

390 :無名草子さん:03/07/16 07:05
信仰と理性のバランス。納得です。

聖書を自分の生活に浸透させようとすると、神さまのいない
自然な感情を、信仰の力によって抑えてしまうことがあるんです
よね。すると、感情に無理が生じる。

神様を信じる、神様を感じるには、信仰と同時に、「神を捨ててみる」
期間も生活には必要だと思います。そこをいったりきたりして・・・
でしか神に近づくことはできないのでは、と思ったりします。

391 :無名草子さん:03/07/16 07:53
>>388
神様が、カインの供物(土地の実り)を喜ばなかった理由は、
それが土地を耕して実った農作物、つまり人為的に作られたものであったから。

それとは違って、アベルの供物(羊の初子)は自然の恵みだったから、
神様は目に留められたのだ。……という、一つの解釈がある。

この解釈をしたのは、誰あろう「ユダヤ古代誌」の執筆者ヨセフスそのひと。
ということは、二千年前のユダヤ人たちは、皆このように捉えていたのかもね?

農業を畜産の下に置くなんて、まあ遊牧民の宗教だから、
と考えれば、さもありなん、と言ったところか。

392 :無名草子さん:03/07/16 08:44
ユダヤ人って遊牧民(だった)なの?

393 :無名草子さん:03/07/16 09:30
>388

その先生偉い!
いい事言った!


394 :無名草子さん:03/07/17 08:16
>392

そうだよ

395 :無名草子さん:03/07/19 19:35
>>388
必修だからやむなく教えてるだけで、
信仰の薄いセンセだったのだろう。

396 :_:03/07/19 19:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

397 :無名草子さん:03/07/19 20:08
>395
キリスト教「学」に信仰は要らないでしょ。
寧ろ、邪魔では?


398 :無名草子さん:03/07/19 20:28
いや、史的イエスの研究とかでけっこうすごい人でも、信仰にあつい人もいるでしょ。


399 :無名草子さん:03/07/19 20:38
>398
そりゃ、そういう人もいるでしょ(w
「学」が信仰で捻じ曲がらなければいいのです。
395のカキコだと、信仰が薄いと価値も薄い、ともとれるので。
そういう意味じゃないとは思いますが。


400 :無名草子さん:03/07/22 09:06
400ゲット

401 :無名草子さん:03/07/22 20:31
聖書といってもキリスト本人が書いたわけでなし・・・

402 :無名草子さん:03/07/23 11:41
>401
本人が書いていたら、却って拙いコトになるんじゃ…。

403 :無名草子さん:03/07/23 13:06
いや、十字架に磔にされて生き返った方が自身で書くことによって、
説得力が増すと思います。

404 :無名草子さん:03/07/23 14:39
>>403
肉体的に甦ったとは書いてないわけだが。

405 :無名草子さん:03/07/23 17:04
え〜っ!そうなんですか。
クリスチャンの方や牧師さん神父さんはやたら死からの蘇りを強調するものですから、
あれだけ言うのだから本当なのかなあと思いました。


406 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

407 :無名草子さん:03/07/23 17:24
>403
それでは逆に説得力が無くなるでしょう。
自ら奇蹟を吹聴することになります。
聖人の業績はまわりが持ち上げることで、
説得力が増すものと思いますが?


408 :無名草子さん:03/07/23 19:43
太田誠一、本日も議員辞職せず!
ただいま、生き恥さらし中!

409 :無名草子さん:03/07/24 11:01
聖書に書かれていることを、何でもかんでも
真実だと言い張るのは原理主義者。
比喩を多く用いたイエスにならって、
弟子によって書かれた奇蹟も、例え話として
構成されたと考えれば納得がいく。

410 :無名草子さん:03/07/24 11:35
クリスチャン1%の壁がある国で、
原理主義者の存在なんぞは塵に等しい。
その存在を意識するのは同じ穴の狢。


411 :名無し転がし:03/07/24 12:25
キリストってほんっっと、「ああ言えばこう言う」タイプだよな。ちょっと一休さん(アニメ版)ぽい。

412 :無名草子さん:03/07/25 07:50
>411

上祐があの時代にいたら、キリストになっていた可能性がある訳ですね。

413 :無名草子さん:03/07/25 10:50
ちょっと聞いていい?
聖書に「ナオミ」って名前の人でてる?どんな人でしたっけ・・・?

414 :_:03/07/25 10:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

415 :無名草子さん:03/07/25 12:39
ゼネコンと同じくらいの価値?

416 :クールに行こう:03/07/25 13:59
前衛的な聖書でありたい。恩義なんかいらないから、めんどくさくない。
5万円あればいい。

417 :409:03/07/25 14:19
>>410
あのー、別に国内に限った話しではないのですが…

418 :無名草子さん:03/07/25 14:21
>>413
「旧約聖書」、「ナオミ」でググればいっぱい出てくるじゃん。
ルツ記参照のこと。

419 :無名草子さん:03/07/25 16:17
耶蘇教は所詮2000年ほど前に生まれた私生児がつくった。
ユダヤ教ベースの「新興宗教」中世までは「進攻宗教」で、
異教徒をコロシまくり、犯しまくり、財産を奪いつくしてきた。
そいつらも聖書読んでたんでしょ?


420 :_:03/07/25 16:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

421 :無名草子さん:03/07/25 19:22
>>417
欧米に原理主義者が何人居ようと構わないと思いますが。
日本には「クリスチャン1%の壁」があるのですから、
原理主義が日本に根付くことは無いでしょう。

422 :名無し転がし:03/07/25 19:25
キリスト教の外側から聖書を読める幸運

423 :_:03/07/25 19:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

424 :一応コピペ:03/07/25 20:00
対談 石原慎太郎 五木寛之

石原 韓国でキリストが普及したのは韓国的なキリスト教にして布教
   したんですね 御利益という物を説いて「これだけ金積みます
   から叶えてください」と祈るようなマニュアルを作った 
   善し悪しは別にして本当のキリスト教の本流とは違う
   オ・ソンファと言う日韓比較論を研究している優れた女性が言っている
   なるほどと思いました
    
五木 本流とは違うんですか


425 :一応コピペ:03/07/25 20:01

石原 非常に違う 例えば学生が「先生 私はこの科目に自信がありませんから
   何とか採点を甘くして下さい」と言って教授のところにコーヒーセットを
   持っていったりする 教授に物を渡すことで願いが叶うわけです それで
   叶えてくれないと話が違うという考えがまかり通る社会の中で キリスト
   教もそういう御利益みたいなものを押し出して普及していったそうです

五木 いや僕にもそれは大きな謎だった 日本と韓国の違いは何なんだろうとね
   日本人は結婚式を教会でやったり クリスマスや宗教音楽や 欧米文化全体
   には はなはだしく心惹かれつつも 実は心の中ではキリスト教文化に対する
   何か目に見えない透明な重いバリアーがあるんじゃないか?それは何だろうと
   思うんです 戦後民主主義に始まってこれだけ欧米化が進んでいるわけですから

石原 それはやっぱり日本人というのは絶対価値と言う物を嫌うからじゃないですか
   つまり絶対神もその一つでね

426 :無名草子さん:03/07/25 20:10
この対談は「この日本をどうする」から抜粋したものです

427 :無名草子さん:03/07/25 20:21
>>426
八百万の神が守ってくれてるのだな。


428 :無名草子さん:03/07/25 21:11
なぜ韓国では浸透して日本ではキリスト教が1%なのかを紹介した物です
宮本武蔵の言うとおり仏神を尊び仏神に頼らずが日本人の鏡

429 :無名草子さん:03/07/29 11:50
読んでどうする

430 :無名草子さん:03/08/02 02:22
読んだ後は本棚にしまう。お前は読んでどうするんだ?>429

431 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:40
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

432 :429:03/08/06 14:07
古本屋に持っていく。

433 :無名草子さん:03/08/06 14:17
>>432
ひきとってもらえるのでつか?

434 :無名草子さん:03/08/22 00:39
難しい聖句への答え
http://www.carmical.net/Japanese/bible/

聖書は神様の完全な言葉です。時には、翻訳の不明さなどによって、理解することが難しくなります。
こういう難しい聖句にも必ず答えはあります。しかし、いつも覚えておいていただきたいことは、これも私の解釈で聖書ではありません。
私は人間であり、間違いをします。このページを書いた目的は信者の信仰をさらに強めるためです。

435 :無名草子さん:03/08/22 00:41
>>419
昔は難しいラテン語でかかれていて(翻訳が禁じられていた)
ごく一部の聖職者しか読めなかった筈。

436 :無名草子さん:03/08/22 00:49
>>409
それは「原理主義者」ではありません。「原理主義者(ファンダメンタル)」はもっとすごいです。
もしかして、聖書に書かれていることを「比喩としてではなくそのままの意味で受け止める」っていうことですか?

なお、奇跡はカトリックでは比喩として理解している箇所もあるそうです(プロテスタントは知らん)。

437 :無名草子さん:03/08/22 01:10
>>384
聖書は改竄されたのか?
http://garyo.yi-web.com/kaizan.htm
Q.聖書の写本は伝えられるうちに原本と違ったものになった可能性はないのです
か?
http://www.h4.dion.ne.jp/~otakebmc/qanda.html#Q7

438 :無名草子さん:03/08/29 00:09
ところでみんなはミリンダ王の問いは読んだ?

439 :無名草子さん:03/09/07 21:46
NIV スタディバイブル(Zondervan)買ったよ。age

440 :無名草子さん:03/09/30 19:02
読む価値無しとまで言われた、新改訳を買ってきました(w
ホントにそうなの?

441 :無名草子さん:03/10/01 04:04
>>440
何で新改訳?
新共同訳ではいけなかったの?

442 :無名草子さん:03/10/01 04:11
角川から、文庫版の新約聖書がでてるとは知らなかった。買ってしまった!

443 :無名草子さん:03/10/01 04:15
>>424-425
日本における仏教の受容のされ方はどうよ、とか、
結局日本も韓国もキリスト教本流を受け入れてないんじゃん?とか
本流ってカトリックとプロテスタントどっちだよ一緒にすんなよ!とか、
その部分だけでも突っ込みどころ満載だな。

まあ慎ちゃんと五木だからな。

444 :無名草子さん:03/10/01 04:31
韓国の場合、一家の長が改宗を決めると、
家族全員が従う習慣があったのが、
キリスト教普及の主な原因らしい。

あと、朝鮮戦争のときに、北の教会がみんな
ソウルに逃れてきて、ものすごい教会密度に
なったのも一因だと思う。

445 :無名草子さん:03/10/01 09:05
聖書、以前に旧約から新約まで全部よみましたよ。
確かにオススメは福音書ですね。
マルコを基本にマタイ、ルカが書かれた事を
思いながら読むと、どれだけ改竄があるのか
想像くらいは付きます。
旧約は歴史と戦記物。掟や名前のリストなんかは
目を通す必要は無い。

あとは海外ものの小説や絵画なんか見た時に
テーマとかたとえ話が分かる。
正直それ以上のものじゃない。

マザー・テレサの伝記でも読んだ方がマシ。

446 :無名草子さん:03/10/01 10:18
>>441
他に無かったから。
変な日本語だな、とは思ったが(意味不明なトコもあったし)、
「海外ものの小説や絵画なんか見た時にテーマとかたとえ話が分か」ればいいので。
それに、読む価値無しと言われれば読んでみたくなるでしょ?
「日本聖書刊行会」というのは胡散臭い団体なのかな?
>1の推薦なのだが(w


447 :無名草子さん:03/10/03 02:00
>他になかった

いったいどこで買ったんだ(w


448 :無名草子さん:03/10/03 04:21
本屋行くと、新共同訳しかなかったりする。
大きさの違う新共同訳ばかりが、それぞれ何種類もずらりと並んでいたり。
たしかに携帯用に小さいのは利便性あっていいけど、
ちょっと種類大杉。

449 :無名草子さん:03/10/03 07:05
>歴史と戦記物。掟や名前のリストなんかは
>目を通す必要は無い。

そんな……
そこはそのあまりの羅列ぶりにハァハァするんじゃないか!

450 :445:03/10/03 08:17
>>449
アレを読んだ時、聖書が枕元においてある意味を悟ったよ。
寝るためのもんだと。

451 :無名草子さん:03/10/03 16:06
聖書なんてよまねえよ。
学校の前で宣教師から聖書の漫画をもらって読んだから
それで十分です。

452 :無名草子さん:03/10/04 02:32
福音書は食い違ってるところが意味深で面白いんだよお!
もっと、ヲタ的に読めよ!
そういうもんなんだからよお!!!

453 :無名草子さん:03/10/05 01:41
確かに聖書にはヲタ読みができるという意味ではおいしい書物といえるかも知れんな

454 :無名草子さん:03/10/05 07:39
漏れは中学はプロテスタントの熱心な学校に通っていたが
(高校も併設されていたが、高校はカトリックのとこに行ったw)
毎朝チャペルに行って、聖書の該当箇所読んで、賛美歌歌って、たまーに牧師の説教聞いて
全く面白くなかった。

俺が中学の時に得た聖書の知識はこのくらいだ。

・オナニーはオナンが子種を地面にまいた(創世記)
・詩篇はエロい(乳房とか)
・エゼキエル書はもっとエロい
・マタイの冒頭はウザい


ポジティブな知識は付かなかったぞw



455 :無名草子さん:03/10/05 07:45
聖書を読めばオンナノコとエチできまつか?

456 :無名草子さん:03/10/05 07:51
空のカゴから
パンを3000個出したとか
魚を5000匹出して飢えをしのいだとか、明らかにウソじゃん。

これをどうやって信じろってのさ。

それなら、もし北朝鮮やアフリカの人民が一斉に必死に信仰すれば
食料があふれてくるとでもいうのかね。

心がいくら貧しいと言われようが、上記のくだりについては全く納得いかないんだが。
キリスト教徒の見解を求めたい。

457 :無名草子さん:03/10/05 09:08
現世にキリストがいたら間違いなく
基地外の扱いをされるでしょう。
宗教なんてそんなものです。

458 :無名草子さん:03/10/05 09:23
千石イエスなんて、キリストそのものだったんじゃないか?
聖書が伝える伝説のキリストみたいに、奇跡とかハッタリとかそういう
ペテン師みたいなものを使わずに、迷いを持った娘たちに仕事を与えて
心の師になっていた。イエス・キリストよりもよほど高潔だったよ。

459 :無名草子さん:03/10/05 14:15
>>458
>>イエス・キリストよりもよほど高潔だったよ。

そんなこと言ったら千石イエスが怒るよ。

460 :無名草子さん:03/10/05 17:58
>>456
あのー、それはたとえ話なんですが。
イエス様を信じれば、(精神的に)飢えることが
なくなるっていうこと。わかる?

461 :456:03/10/05 20:35
>>460
たとえ話ならたとえ話って書けよ。
聖書にはあくまでも実際にキリストが出したかの如く明記してあるぞ。

もしやキリスト教徒はそれを額面どおり信じて奇跡って起こると思ってるのではあるまいな?w

キリストの善行を伝えるのはいいけどさ、
真実のみ書いて、たとえ話は削除しろよ。

462 :456:03/10/05 20:40
http://www.ignatius.gr.jp/fukuin/2001/01-06-17.html

↑こういうヘリクツもあるが、だったら

「キリストはパン5個と魚2匹を食べました。おわり」

でいいんじゃないのか?

それをやたら3000個だの5000千人の群集だの・・・と
誇張表現するから一気に胡散臭くなる。

敬虔なキリスト教徒はこの誇大記述について、どう受け取っておられるのかな?

463 :456:03/10/05 20:45
01:01アブラハムの子ダビデの子、イエス・キリストの系図。 01:02アブラハムはイサクをもうけ、
イサクはヤコブを、ヤコブはユダとその兄弟たちを、 01:03ユダはタマルによってペレツとゼラを、
ペレツはヘツロンを、ヘツロンはアラムを、 01:04アラムはアミナダブを、アミナダブはナフションを、
ナフションはサルモンを、 01:05サルモンはラハブによってボアズを、ボアズはルツによってオベドを、
オベドはエッサイを、 01:06エッサイはダビデ王をもうけた。ダビデはウリヤの妻によってソロモンを
もうけ、 01:07ソロモンはレハブアムを、レハブアムはアビヤを、アビヤはアサを、 01:08アサは
ヨシャファトを、ヨシャファトはヨラムを、ヨラムはウジヤを、 01:09ウジヤはヨタムを、ヨタムはアハズを、
アハズはヒゼキヤを、 01:10ヒゼキヤはマナセを、マナセはアモスを、アモスはヨシヤを、 01:11ヨシヤは
バビロンへ移住させられたころ、エコンヤとその兄弟たちをもうけた。 01:12バビロンへ移住させられた後、
エコンヤはシャルティエルをもうけ、シャルティエルはゼルバベルを、 01:13ゼルバベルはアビウドを、
アビウドはエリアキムを、エリアキムはアゾルを、 01:14アゾルはサドクを、サドクはアキムを、アキムは
エリウドを、 01:15エリウドはエレアザルを、エレアザルはマタンを、マタンはヤコブを、 01:16ヤコブは
マリアの夫ヨセフをもうけた。このマリアからメシアと呼ばれるイエスがお生まれになった。 01:17こうして、
全部合わせると、アブラハムからダビデまで十四代、ダビデからバビロンへの移住まで十四代、バビロンへ
移されてからキリストまでが十四代である。


マタイの冒頭だが、これを読んでどう精神的に飢えることが無くなるというのであろうか。
つーか、単なる荒らしじゃねーのかw
敬虔な教徒は、マタイの冒頭をどう考えているのか、考えを聞かせてもらいたい。

普通の人間なら、こういう無駄な記述はムシして、読みやすいルカを読むと思うのだが。

464 :無名草子さん:03/10/05 20:53
>>456
まぁまぁ、信じてる香具師には信じさせておけばいいじゃん。
「信じるものは救われる」っていうし。

そういう意味では、キリスト教もオウムもパナウェーブ研究所も、
連中は信じて幸せになってるから、同じ穴のムジナなんだよな。

465 : :03/10/05 20:54
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1013535759/124

466 :ヽ( ・∀・)ノ ウンコー:03/10/05 20:54
ヽ( ・∀・)つ〃∩ウンコーウンコーウンコーウンコー

467 :無名草子さん:03/10/06 00:21
>462
話半分(若しくは、眉唾)で読み飛ばす(w

キミは真面目だネ。

468 :無名草子さん:03/10/06 00:28
>>467
マユツバで読んでちゃ
信仰とはいえんだろ

469 :無名草子さん:03/10/06 10:15
>468
奇跡を信じないとクリスチャンじゃないのかナ?
ローマ法王だって奇跡は信じてないと思うヨ(w

口八丁で丸め込むのもトップの仕事だしィ。


470 :無名草子さん:03/10/06 11:06
宗教書ってのは、あくまでフィクションだと思わなきゃ。
事実が元になってはいるけどね。
新約聖書は、弟子たちがイエス・キリストの教えを広めようと
書いたもの。誇張はとうぜんあるさ。

471 :無名草子さん:03/10/06 13:59
フィクションだと思って読んだら
イエスの様々な奇跡も白けるのですが。

らい病治したのもウソ?
盲目を治したのもウソ?

一体、キリストって何をやったの?

聖書を読んで、何を信じればいいんだか。
「無限の富がある宝の山」とかよく言うけど、ウソの記述に富なんてあるのかい?

472 :無名草子さん:03/10/06 14:54
創造物語は意外に深い内容がある。

473 :無名草子さん:03/10/06 14:59
>471
何を信じるかはキミ次第。
嘘だと思えばゴミだろうし、得るモノがあれば宝の山でしょ(w

474 :無名草子さん:03/10/06 16:04
>>473
漏れはいいんだよ。
キリストはどういう手法を取ったのかは知らんが、
後世まで伝えられるくらいだから、ある種カリスマ性はあったんだろう。
(ネロ帝も、違う意味で後世に伝えられてはいるがなw)

しかし信仰で得られるものって、具体的にどんなことなの?

それをマジで聞きたい。

信仰者の単なる自己満足って理解でイイの?


北朝鮮やアフリカの貧しい現状を見るにつけ、
宗教って役割果たしてねーじゃんって思うもん。

せいぜい死ぬことを恐れるな・・・とかいって落ち着かせてるだけでしょ?
それよりも、漏れは医療を施してやったり、より快適な生活を送らせてやったほうがいいと思うのだが。

475 :無名草子さん:03/10/06 16:57
>474
信仰で得られるモノ。
"いいと思う"だけではなく、実行する力を得られる。…なんてネ(w


476 :無名草子さん:03/10/06 19:06
>>471
それじゃあ、小説(フィクション)も全く価値がないの?
漏れが思うに、フィクションとウソは違うと思う。
前者は創造するもので、後者は事実を歪曲、あるいは捏造するもの。

477 :無名草子さん:03/10/07 00:04
>>476
小説は娯楽だろ。

聖書も娯楽感覚で読めっての?
そんな軽い本だったんだw

だったら尚更、聖書の冒頭には「この作品はフィクションであり・・・・」とか
付記しておくべき。
しかしたいていの聖書には「聖書の教えは神聖で〜」とか書いてある。

フィクションの分際で、神聖とは何事かw

478 :無名草子さん:03/10/07 10:16
>477
教徒(信者)にとっては神聖なもの。
敵対する気が無いのであれば尊重してあげた方が良い。

触らぬ神に祟り無し。


479 :無名草子さん:03/10/07 21:59
宗教が信じうるかどうかは、宗教板でやればいい。
聖書が読み物としての価値があるかどうかが問題だ。
ただし、古今東西の読書家がその価値を認めてることを踏まえて。

480 :無名草子さん:03/10/07 23:15
>>479
>古今東西の読書家がその価値を認めてることを踏まえて。
たとえばどんな人?

481 :無名草子さん:03/10/07 23:28
>>480
今上天皇。

482 :無名草子さん:03/10/08 01:29
信じることで、何か得られると言うよりは、世界観の一つでしょ。
たいていの現在の日本人は、自分で独自の世界観を作っていくが、既成の世界観の方が完成洗練されていると思う人が、それぞれキリスト教やらマルキシズムやら哲学やらを自らの世界観にするんじゃないの。
自分で世界観を作るほうが良いのか、既成の方が良いのかなんて、客観的に結論がつく問題じゃないと思うけどね。
独自の世界観は、結局のところ「自分教」だとか「何でもありで首尾一貫しない」などと揶揄され、規制の世界観を選んだ人は「依存症」「キモイ」と揶揄される。

ま、それはともかく聖書は信仰と関係なく読んで役立つ場合があると思うけどね。
とりあえず、芸術や哲学などに、聖書が引用されたりモチーフになってたりする場合が多いし、また聖書は歴史書をも含んでるから、歴史の本としても(旧約の一部は)読める。
あと、多分本の中で一番研究されてきた本なので、パズルをときおこすようなヲタ読みができる(w

483 :聖書初めて読む人:03/10/08 05:01
新約聖書を貰ったのですが、
それぞれの福音書の特徴とか、使徒行伝や〜人への手紙の
簡単な要約や読むときのアドバイスなどあれば教えてください。

484 :無名草子さん:03/10/08 05:06
>>483
ギデオンの聖書かな?

485 :無名草子さん:03/10/08 06:13
>>483
福音書。
マルコをベースにルカ、マタイが書かれている。
ヨハネは異端入っているから、違いが大きい。
それぞれ何が書かれていて、何が書かれていないかを
読み取りつつ、推測すると楽しいかも。

486 :無名草子さん:03/10/08 07:40
マタイによる福音書
マルコによる福音書
ルカによる福音書
ヨハネによる福音書
使徒行伝
ローマ人への手紙
コリント人への第一の手紙
コリント人への第二の手紙
ガラテヤ人への手紙
エペソ人への手紙
ピリピ人への手紙
コロサイ人への手紙
テサロニケ人への第一の手紙
テサロニケ人への第二の手紙
テモテへの第一の手紙
テモテへの第二の手紙
テトスへの手紙
ピレモンへの手紙
ヘブル人への手紙
ヤコブの手紙
ペテロ第一の手紙
ペテロ第二の手紙
ヨハネ第一の手紙
ヨハネ第二の手紙
ヨハネ第三の手紙
ユダの手紙
ヨハネの黙示録

487 :無名草子さん:03/10/08 15:37
>>483
どこの聖書をもらったか知らないけど、ネットで情報を集めるよりは、
フランシスコ会の訳注付き新約聖書を改めて買った方がいいかも。

488 :無名草子さん:03/10/08 21:22
>>487
フランシスコ教会の視点しか知ることができないのでは。


489 :無名草子さん:03/10/08 21:38
ギデオンの聖書って良くないの?

490 :無名草子さん:03/10/08 23:06
>>488
「フランシスコ教会」って教会はないな(笑
フランシスコ会というのは、カトリック教会の修道会、宣教団体みたいなもん。

フランシスコ会訳の注には、明らかにカトリック神学が滲み出ていることもあるが、本文自体はとても出来がいいとされる。
岩波委員会訳かフランシスコ会訳が翻訳の中で一番レベル高いんじゃないか?


>>489
ギデオンってのは、聖書の配布団体の名前で、翻訳の主体じゃないよ。
カバーめくったら、翻訳の名前が書かれてるはず。
その中身は最近のなら新共同訳が多いね。
無難な訳で、別に何の問題もないよ。
世間で一番流通しており、スタンダードといえる。

491 :無名草子さん:03/10/08 23:10
>>483
(あくまで)個人的推奨コース(ミニマム) 
マルコ→ヨハネ→使徒行伝→ローマ
その後旧約の創世記へ

492 :無名草子さん:03/10/09 12:37
手っ取り早くエッセンスをつかみたいということなら、
阿刀田高の「新約聖書を知っていますか」なんて良いかも。
漏れは信者なので、NIV Study Bible 読んでるが。

493 :無名草子さん:03/10/09 20:02
俺は文語訳で持ってるが、まだ出エジプト記の途中までしか読んでない。(中断中)
いつか通読にチャレンジしようとは思ってるものの、他の本を制覇するのに忙しくて・・・

494 :無名草子さん:03/10/09 23:46
>>483
「聖書の謎を解く 誰もがわかる福音書入門」(三田誠広 著)と
「ひろさちやが聞く新約聖書」(ひろさちや/荒井献 著)を
読んどけばバッチリかも。

495 :無名草子さん:03/10/10 00:46
聖書だけでも大変なのに入門書を2冊も薦める親切な人がいるね。

496 :無名草子さん:03/10/10 01:11
いや、めちゃんこさくさく読めるんよ。494の後者は対談形式だしさ。

497 :無名草子さん:03/10/11 08:12
心の救済を聖書に求めようとは思わん。

498 :無名草子さん:03/10/11 08:29
またまた強がっちゃって。
一般書籍板の聖書スレで「救済」なんて言葉思いつく時点で
脳が板違い起こしてる。

499 :無名草子さん:03/10/11 21:02
誰か救済してくれよ!

500 :無名草子さん:03/10/11 22:42


5月18日に俳優の窪塚洋介(24)と入籍した“のんちゃん”こと元デリヘル嬢の金月紀美さん(22)が
3日午後9時半すぎ、神奈川県横須賀市内の病院で2910グラムの男児をひねり出した。

病院で出産に立ち会った窪塚は「他の男の子供です」と激怒。
DNA鑑定で義父になることが明らかになり、悔しさで唇をかみしめた。

窪塚は終日オフで、愛妻・紀美さんの出産に立ち会った。ベビー誕生から約1時間後の午後11時前、
病院から車で5分ほどの実家に戻り「他の男の子供です」と困惑の表情を見せた。

一時は病院前に駆けつけた取材陣に八つ当たりする場面もあったが、「他の男のタネ?」の問いかけには
「うん」と憔悴しきり。ピースサインを見せながら「地球愛です」と話し、義父として養育していくことを宣言。

病院には窪塚の母と弟も付き添い、午後9時半ごろ自宅に戻った。
窪塚の母は「何も話すことはありません」と終始うつむきかげんで「おめでとう」の祝福にも笑顔はなかった。




501 :無名草子さん:03/10/11 23:57
聖書なのかどうかわかんだいんだけど、ダンテの地獄篇が好き。
「この門に入るもの、一切の希望を捨てよ」って

502 :無名草子さん:03/10/12 00:10
聖書って読んでて面白い?
それか役に立つ?

注;嫌味じゃないからね。

503 :無名草子さん:03/10/12 01:49


5月18日に俳優の窪塚洋介(24)と入籍した“のんちゃん”こと元デリヘル嬢の金月紀美さん(22)が
3日午後9時半すぎ、神奈川県横須賀市内の病院で2910グラムの男児をひねり出した。

病院で出産に立ち会った窪塚は「他の男の子供です」と激怒。
DNA鑑定で義父になることが明らかになり、悔しさで唇をかみしめた。

窪塚は終日オフで、愛妻・紀美さんの出産に立ち会った。ベビー誕生から約1時間後の午後11時前、
病院から車で5分ほどの実家に戻り「他の男の子供です」と困惑の表情を見せた。

一時は病院前に駆けつけた取材陣に八つ当たりする場面もあったが、「他の男のタネ?」の問いかけには
「うん」と憔悴しきり。ピースサインを見せながら「地球愛です」と話し、義父として養育していくことを宣言。

病院には窪塚の母と弟も付き添い、午後9時半ごろ自宅に戻った。
窪塚の母は「何も話すことはありません」と終始うつむきかげんで「おめでとう」の祝福にも笑顔はなかった。





504 :無名草子さん:03/10/14 04:58

ヤフー掲示板で「学習指導」を行っていた
学習塾の名物講師が【男児ポルノ販売で逮捕】されたため、

塾に通っていた保護者(特に母親から)激しい罵倒をされています。


母の声A「もう二度と教育に立って欲しくないですね。少年のわいせつ画像を配信していたなんて、最悪です」

母の声B「信じられない・・・・・。先生、なぜですか?どうしてこんな事に。 人違いではないのですか」


【社会】男児ポルノ画像、メール配信した疑い 教諭ら6人逮捕[10/09]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065871362/



505 :無名草子さん:03/10/14 14:05
>>502
旧約は物語として読めるし、
新約はいろいろな教訓というか知恵が汲み取れます。
ま、興味を持って読むのなら、別に聖書でなくても
心の糧にはなると思いますが。

506 :無名草子さん:03/10/14 18:52
>>502
面白いかどうか
 聖書はいろんな本の集合体なので、面白い本もありそうでない本もある
 はまるとヲタ的(よく言えばマニア的)になることができるほど奥が深い

役立つかどうか
 文学や絵画や音楽などの芸術、また思想(たまに哲学)の下敷きになっているものを知ることができるので、教養としてはとても役に立つ。


以上。信仰とは関係ない一般論ね。


507 :無名草子さん:03/10/14 20:38
海外SFやファンタジー(とくに欧米のもの)は聖書の影響が大きいな。
旧約聖書の有名なエピソードを異星人が再演したり、神の正体は実は…っていう
ネタは山ほどある。

508 :無名草子さん:03/10/14 23:15
イエスの憐れみ深いエピソードは、しみじみいいなあと思う。
心が洗われる気がするよ。

別にキリスト教徒じゃないし、新約全部が好きというわけでもない。

509 :無名草子さん:03/10/15 15:36
英語の欽定?とかいう聖書は読んでみたい。

510 :無名草子さん:03/10/15 17:51
King James Version は古風だけど素晴らしい英語だよ。
あれに比べたら今の英語聖書は桃尻語訳も同然。

511 :無名草子さん:03/10/16 02:40
なるほど。桃尻語訳は微妙ですね。とはいえ、
欧米文化知るために読むとしても King James Version で良いですか?

512 :無名草子さん:03/10/17 02:51
5月18日に俳優の窪塚洋介(24)と入籍した“のんちゃん”こと元デリヘル嬢の金月紀美さん(22)が
3日午後9時半すぎ、神奈川県横須賀市内の病院で2910グラムの男児を出産した。

病院で出産に立ち会った窪塚は「他の男の子供です」と激怒。
DNA鑑定で義父になることが明らかになり、悔しさで唇をかみしめた。

窪塚は終日オフで、愛妻・紀美さんの出産に立ち会った。ベビー誕生から約1時間後の午後11時前、
病院から車で5分ほどの実家に戻り「実の子ではなかった」と困惑の表情を見せた。

一時は病院前に駆けつけた取材陣に八つ当たりする場面もあったが、「他の男のタネ?」の問いかけには
「うん」と憔悴しきり。ピースサインを見せながら「地球愛です」と話し、義父として養育していくことを宣言。

病院には窪塚の母と弟も付き添い、午後9時半ごろ自宅に戻った。
窪塚の母は「何も話すことはありません」と終始うつむきかげんで「おめでとう」の祝福にも笑顔はなかった。

http://www2.makani.to/akutoku/upload/dat/1066325867.jpg


513 :無名草子さん:03/10/17 03:14
ここ、あらされてるんですか?

514 :無名草子さん:03/10/17 03:25
精子お飲もう?何々?

515 :無名草子さん:03/10/17 11:46
>513
枯れ木も山の賑わい。

516 :無名草子さん:03/10/17 17:45
>>513
ちょびちょび雑談があって、コピペが貼られる。それが一般書籍板。

517 :無名草子さん:03/10/18 23:45
>>514
つかふつうに日本語訳読めばいいじゃん。
聖書ってもともとヘブライ語とかギリシャ語で書かれた物で、英語は全然関係ないよ。

518 :無名草子さん:03/10/20 16:32
河出書房から最近でた、秦教授の七十人訳聖書を読み始めてます



519 :無名草子さん:03/10/20 18:35
聖書読むと薄っぺらい嫌な気持ちになる。だから読まない。

520 :無名草子さん:03/10/20 21:10
変なとこばっかよんでるからじゃ?
確かにグロテスクな場面も少なくないよね


521 :無名草子さん:03/10/20 21:52
40年前に貰ったギデオンの聖書をまだ持っている。
ボロボロになったうえ字が小さくて老眼にはつらい。
そんで、モモシリ英語がついた対訳版を買った。
ギデオンに比べると英語が現代語で読みやすい。
日本語より英語を読んだほうが分かりやすいところもある。
追伸;小生の英語力は・・・・厨房くらいのもの。



522 :無名草子さん:03/10/22 00:09
確かに、新改約聖書はキリスト教原理主義とも言える福音派で
多用されている聖書です。
新共同約聖書のほうが、新改訳よりも良いですが、
私のお薦めは、講談社刊の聖書でカトリックで使用されている聖書です。
フェデリコ・バルバロ氏が訳した聖書で、注釈などや地図、年表など豊富に
付いていて分かりやすいと思います。
新改訳聖書は注釈などは、ほとんど無くて福音派の牧師達に、いいように解釈
されて利用されている様です。

523 :無名草子さん:03/10/22 05:21
>>520
いや・・全体的に。だって結局自分は安全なところにいて、
大変なところにいる人に命令するんだもん。人間に置き換えても説得力無いよ。
全知全能も時間が存在する時点で矛盾してるから、読むのがアホらしくなる。

524 :無名草子さん:03/10/22 20:08
まあ、自分が創造したものが出来損ないなら自分のせいだろうに、
不良品の方にのみ責任押しつけるなんて笑っちゃうわな。
でも他山の石という言葉があるぐらいなのに、>>523は器が小さいな。
たった3行でつまらない人間だというのが透けて見えてるから凄い。

525 :無名草子さん:03/10/22 21:44
>>522
カトリックの訳なら、バルバロ訳よりフランシスコ会訳のほうがずっと良いと思うんだけど。
少なくともカトリックの人以外には。

新改訳がアレってのは公然(だが公言しない)の事実ですが(あれで「原典に忠実」と主張するのもすごいが)w、最近新しくなったぶんまだ良くなったのでは?
前までは、単に偏ってるだけでなく古かったものね。


526 :無名草子さん:03/10/22 22:55
>>524
確かに僕はつまらない人間かも知れないけど、聖書を他山の石にしたら、
人の痛みが分からない人間になると思う。
個人的な見解だけど、エホバの証人を見てて、本当にそう思う。
高橋留美子の漫画を読んだ方が、ずっと有意義な気がする。

527 :無名草子さん:03/10/22 23:36
聖書を否定する人は、神の痛みがわからない人です。

528 :無名草子さん:03/10/22 23:40
カトリックやプロテスタントの人たちは、エホバの証人のことを「あれはキリスト教じゃない」と言うらしいです。

529 :無名草子さん:03/10/23 05:04
>>528
キリスト教も、宗派が乱立して収集が付かなくなってます。
私は、日基教団の教会にてキリスト教年鑑を見せてもらった事が
有りますが、エホバの証人や統一教会も年鑑の中に収まってました。
よく福音派のパンフレットに、私達の教会はエホや統一と無関係と
言うコメントが付いてるが、福音派とエホと統一に大差は無いと思うが。

530 :無名草子さん:03/10/23 06:09
神が痛みなんて感じるとは思えん。

531 :無名草子さん:03/10/23 07:11
神は何でもできます。その気になれば。

532 :無名草子さん:03/10/23 07:32
>>529
全員嘘が好きなところで、一致してる。

533 :無名草子さん:03/10/23 11:33
>>528
イエスの神性を認めてないので、エホバは異端。

534 :無名草子さん:03/10/23 14:38
>エホや統一と無関係と言うコメントが付いてるが、

確かに、こう言うコメントがついているところは新興とかカルトちっくな教会が多いように感じる。やたら自らは正当なんだ!と主張してる(そうする必要があるからか

でも、それでも統一協会とかと比べるのはちょっと…



535 :無名草子さん:03/10/24 06:33
誰も突っ込まないけど、ヒルティって律法学者なの?? >1



536 :無名草子さん:03/10/24 09:34
>>535
どちらかと言えば法律学者だな・・・。
「眠られぬ夜のために」は名著。
あれ読んだら聖書を読みたくなる。

537 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

538 :無名草子さん:03/10/25 19:24
セスズマリア〜サンチアゴ〜

539 :無名草子さん:03/10/27 22:36
聖書じゃないんだが、
『イエスの生涯・緒論』
著者:ダーフィット・フリードリヒ・シュトラウス著
価格: \2,900
出版:世界書院
ってどうなんだろう?

540 :無名草子さん:03/10/27 23:32
>>539
どんなのそれ?

541 :無名草子さん:03/10/28 00:56
「霊界通信イエスの成年時代」という本もあります。
潮文社発行の本で、G・カミンズ著です。
シリーズが何冊か出版されています、為に成るほんです。

542 :無名草子さん:03/10/28 01:24
>霊界通信

なんか、怪しげなかほりがするんですけど

543 :無名草子さん:03/10/28 01:54
シクラメンの、かほりです。
内容は怪しげではありません、まともです。

544 :無名草子さん:03/10/28 05:45
>>522
カトリックで現在使用しているのは新共同訳ですよ。
まぁ、うちの教会は受洗祝いにフランチェスコ会訳をくれるけど。
バルバロ訳にいたっては、信者が個人的に読んでいるだけでしょう。

545 :539:03/10/28 12:30
シュライエルマッヒャーやヘーゲルに指導をうけた
シュトラウスは「福音物語は神秘主義の産物」と断じ、
一生反キリスト教の立場を守った。異端の神学者による
異端のイエス像。

ヘーゲル左派という分類にしているサイトもあったが、
それ自体が良く分からんしな・・・。
トンデモなら探すほどでもないかなぁと。


546 :無名草子さん:03/10/28 12:34
>543
怪しくないとしても、タイトルのつけ方は失敗してるよな。
多分、ムーブックスの隣にヒーリングとかと一緒に並んでるぞ。

547 :無名草子さん:03/10/28 16:16
>543
どうみても ぁ ゃ ι ぃ だろう。
どこまで本気なのか知らんが…。

ところで、スピリチュアリズムって何?

548 :無名草子さん:03/10/28 18:29
霊界通信という文字が怪しく感じるだけです、本の内容は、いたってまともです。
聖書の福音書では、イエスが伝道に出てから十字架で死ぬ以前の物語は記述されて
はいません、この本はイエスの修行時代の出来事を記述しようとする試みです。

イエスの成年時代の本から一部引用します。
「人には、光の体(霊体)というのもが与えられています。母の胎内に宿ったとき
から死ぬときまで、その体は神より光を受けたり放射したりするのです。残念ながら
肉眼にはそれを感じないのです。天の御父がすべての生き物に流入された生命を見る
力が備わっていないからです」
それから、若きイエスがエッセネ派で修行して出て行く時の場面です。
【イエスがエッセネ派での修行から旅立つ場面の一部抜粋】
エッセネ派の修道会の指導者シャンマイの言葉。
「隠者の生活はあなたに適していません。あなたの光を桝の下に置いてはなりません。
(マタイの福音書・5章15節参照)
あなたそのものが光なのです。ですからそれをここで隠せば、神の御心に反します。
あなたの光を人々の前で輝かすのです。さあ、これから世に出て行くのです!」
注、エッセネ派とは、紀元前150年頃に熱心なユダヤ教徒が不信仰な祭司から
袂を分かち「義なる教師」とよばれる人物に導かれ、死海のほとりの砂漠に
共同体を作って生活を始めた人々のことです。死海文書(写本)はエッセネ派
が残した、世界最古の旧約聖書の一部写本です。

549 :無名草子さん:03/10/28 18:35
>548
ますます ぁ ゃ ι ぃ な。

ところで、スピリチュアリズムって何?


550 :無名草子さん:03/10/28 18:45
心霊主義

551 :無名草子さん:03/10/28 18:54
ていうか、548の本は、キリスト教の本ではなく、ニューエイジの本では?

552 :無名草子さん:03/10/28 19:18
>>551
少なくともカトリックの本ではない。

イエズスの生涯を幻視した人が何人かいて、
内容もいくらか食い違うのだが、
エンメリックが一番無難。
でも、邦訳は手に入らないかも。

553 :無名草子さん:03/10/28 22:05
やっぱりそっち系か。キリスト教というよりニューエイジだね。
伝道以前のイエスは外典の幼児物語と、福音書にある12歳頃の話だけだろ。


554 :無名草子さん:03/10/28 23:00
ニューエイジと言えば遠藤周作。

555 :無名草子さん:03/10/28 23:38
ニューエンジ、マンセー。
>>548がニューエンジなら、探してでも読まないと。


556 :無名草子さん:03/10/28 23:49
>>554
遠藤周作はニューエイジじゃないと思いますよ。
ニューエイジにしたい人は、おそらく偏狭なキリスト教徒。
あんた、キリスト教徒だろ?

557 :無名草子さん:03/10/28 23:59
ニューエイジって何?


558 :無名草子さん:03/10/29 00:32
ヒーリングとかスピリチュアルとか宇宙意識とか転生とか。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/luke852/bible/whatisnewage.html
そんな感じなんだが、既存宗教の革新的な解釈とか新興宗教
ムー、ヒーリング等々、いっしょくたにされてるけどな。

意訳すると「(胡散臭い)ムー系」(w

559 :557:03/10/29 00:45
>558
ワロタ

ありがとう。
ニューエイジというと音楽の方しか思い浮かばなかったので。
中身が無いところは同じだね。


560 :無名草子さん:03/10/29 03:03
遠藤周作の「イエスの生涯」や「キリストの誕生」からはニューエンジ臭はまったく感じられない。
「心の海を探る」あたりを読むと、この人はなんでもありなのかな、と思わせる内容に受け取れるけど。
少なくとも伝統的なキリスト教から逸脱していると見られてもしかたがない部分はある(善し悪しは別として)。
転生輪廻を信じている、もしくは興味があるみたいだし。あと臨死体験とか。

561 :無名草子さん:03/10/29 08:18
ところで1はどうしてるんだろうw
ここまでスレが育ってるとは想像もしてなかっただろうな

562 :無名草子さん:03/10/29 09:05
聖書を読む奴は末期症状

563 :無名草子さん:03/10/29 09:12
このスレおもしろいな。
信者もアンチも電波もオタクも単なる読書人も一緒くたで。

564 :無名草子さん:03/10/29 17:46
聖書に頼るなら死んだ方がマシ

565 :無名草子さん:03/10/29 19:40
 >>564

誰もお前さんに、聖書に頼れなんて言ってないじゃん(w
自意識過剰なのね

それに、キリスト教徒は「聖書」に頼ってるわけじゃないと思うんだけど。聖書は単なる本で、聖書を信仰しているわけではなく、キリストを信仰してるんだろ?

566 :無名草子さん:03/10/29 23:19
つか、煽りのレベルが低すぎつまんなさすぎ。
思わず信者が我を忘れて頭に血が上る煽り、できないもんかねー?

567 :無名草子さん:03/10/30 15:37
>>565
お前はもうちょっと勉強しろ。聖書は神の霊感を受けたもので〜
=神の言葉なんだよ、普通。
>>566
虚言癖が移るから難しいんだよ

568 :無名草子さん:03/10/30 21:11
>>566
そういう煽りの多くが、キリスト教に対する無知か誤解を晒すだけだもんね。

569 :無名草子さん:03/10/30 22:14
>>567

聖書は神の霊感を受けていることと、聖書という書物に頼ることは別問題でしょ。

大体、キリスト教ってめちゃくちゃいっぱいの宗派に分かれてて、聖書が神の霊感によるものということはみんな認めているようだが、それを一言一句そのままとるか、自由な解釈をするかってのでも考えが分かれるだろうし名

570 :無名草子さん:03/10/30 22:51
>569
同じでしょ。何を頼るんだよw。コーランか?


571 :無名草子さん:03/10/30 22:51
つか、聖書に頼ってる奴って、キモしょぼい奴ばっかだから、
まともな会話にならないんだよ。面白いから調べてるだけの人は別だけど。
>>568
なら、その理知を使って論理的に話せば?
>>569
キリスト教徒で、聖書に頼ってないって話がおかしいんだよ。
依存してるの。俺がむかつくのは、現実に耐えられず、頭も劣悪なくせに
何とか優越感だけは得ようとしてる奴だ。
観念的なものが多くて、誤魔化せるからって、アホでいいと思ってる。
そんでもって仕方無いから無視してると、寄ってくる。
覚悟も決めてないのに話し掛ける奴ばっかで、マジで気持ち悪い。
「悪意」が無ければいいとか都合よく勘違いしてる。
「無知」は物凄い「悪」なんだよ。怠慢なんだから。
仮に神が存在するとしても、世界が終わろうが終わるまいが、
自分の間違えを認めない腰抜けなのは明らか。
それを認めない時点で、正当性も何も無い。
誰か、ハルマゲドンで神が人間を皆殺しにする正当性を言ってみてくれ。
筋が通ってないから。
※以上、エホバの証人ね。他は話した事ないから知らないけど、
どうせ似たり寄ったりだろ。違うなら正当性の納得できる理屈を
教えて下さい。つーか、何であんたら納得できてるの?

572 :無名草子さん:03/10/30 22:55
>566
これでイイ?
まだ、ダメ?


573 :無名草子さん:03/10/31 00:09
>>571
つか、伝統的キリスト者は、エホ証をキリスト教の枠外に切り捨てているから、

>以上、エホバの証人ね。

なんて言われたら痛くもかゆくもないと思われ。

574 :無名草子さん:03/10/31 00:23
>>571
キリスト教とっても、世界の数分の一はキリスト教徒のようだけど。
ブッシュとかもキモイのか。
あ、やっぱキモイかもw

575 :無名草子さん:03/10/31 00:31
キリスト教徒が嫌ってるカルト(エホ証)を、>>571は攻撃している。
つまり>>571は間接的にキリスト教徒の味方、援護をしている。
敵の敵は味方ってね。

576 :無名草子さん:03/10/31 01:07
>>568の予言は当たったようだ。

577 :無名草子さん:03/10/31 08:17
正当性の問題に誰も触れないのは、どうして?

578 :無名草子さん:03/10/31 11:12
>>577
宗教板逝け。

579 :無名草子さん:03/10/31 16:21
お薦め、心と宗教板です。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067144638/l50

580 :無名草子さん:03/10/31 16:47
趣向はそれぞれあるから、SMクラブ行く人と一緒なんだろうけど、
人に近寄ってくるのは本当に止めて欲しい。自分の腰抜けを、
子供に押し付けるのも。
あんまりしつこいと、ケンカ売ってるのと全く一緒だからね。
>>578
やだよ。キモくて、クリックもしたくない。連れて来るなら自由にして。
あとこれは、議論じゃないからね。俺は狂ってるって確信してるけど、
その人が狂ってないって言ったら、一応尊重しなきゃならない。
議論ダメみたいだからな←よく考えると、これもメチャクチャなんだけどね
>>579
遠慮しとく。キミだけ楽しんできて。

581 :無名草子さん:03/10/31 16:56
>>575
あー、じゃあキリスト教全部でいいよ。
でも千年統治とかで全然違ったりすんのかな。まぁいいや。
ともかくキリスト教、全部キモイ。
坊さんの方が金に正直で、まだマシだと思う。

582 :無名草子さん:03/10/31 17:21
>>581なんだこれ。もう煽りにすらなっていないレベル。
この人、リアルで折伏に対応できずイラだちを募らせて、ここで八つ当たりしてるんだね。
ここには布教したがっているクリスチャンなんていないのに。
相手がいない見当違いのところでケンカを売ってて面白いですな。
本気でケンカを売りたいなら、心と宗教板に行けばいいのにね。
ここと違って本物のキリスト教徒がズラリと待ち構えているんだから。
なぜ、一般書籍板の過疎スレで吠えてるのかわからない。
場が読めない人なんだな。
でもリアルで対応できないんだから、かりに宗教板いったって惨敗するだけだろうね。

583 :無名草子さん:03/10/31 17:42
>>582
そんな事いいから、正当性について話してよ。

584 :無名草子さん:03/10/31 17:57
つか、何でそうやって誤魔化すんだ?俺がアホで現実逃避だと思うなら、
そんな奴の理屈は屁でもないだろ?
しかも、調べてるだけの人は別って言ってるし、向こうの人
連れてきたって構わないって言ってんだろ?
聞いてる事も、スゲー単純な事なんだけど。

ハルマゲドンを起こす神に、正当性があると思うか?
 ↓
信じてる人は、あると思ってる。
 ↑
■根拠は何?

あんまレス食わないで、ちゃっちゃと答えてくれよ。1人くらい。

585 :無名草子さん:03/10/31 18:02
>>584
だから、クリスチャンなんかひとりもいないんだよ、ここには。
本気で知りたがっているなら、なぜ宗教板で聞かない?
ほら、もうここで矛盾があるだろ? 答えられるのか?
つまり、議論をふっかけたいだけで、たいして知りたいわけでもないってこった。
図星だろ?

586 :無名草子さん:03/10/31 18:10
>>585
ハァ?当たり前だろ。俺、本気なんて知りたいなんて
言った憶えないぞ。見かけたから聞いただけ。
でもー、何だ?ここは読んでるのに、神を信じてる人いないのか?

587 :無名草子さん:03/10/31 18:11
×なんて→○で知りたい

588 :無名草子さん:03/10/31 18:16
>>586
俺はお前の言う「調べてるだけの人」にいちおう入るが、
その俺から見ても、お前の行為はあらし同然なんだよ。
他人と話をするなら、まず礼節ってもんが必要だろ?
ましてや、お前が罵倒するエホ証なんてここにはいないんだから。
エホ証だとはっきりわかるカキコがあったかよ?
とにかく実害をうけた相手がエホ証なら、エホ証を相手にしろ。お門違いだ。

589 :無名草子さん:03/10/31 18:22
>>588
はぁ。あんまり深く考えてなかったんで、すんません。
で、あなたは神を信じてるんですか?

590 :無名草子さん:03/10/31 18:29
>>589
何をしたいのかわからんけど、「調べてるだけの人」なんかの意見聞いても仕方なかろう?
だいたい、君の言う神の定義が何なのか知らん。
とりあえず、俺は落ちるよ。

591 :無名草子さん:03/10/31 18:44
>>590
だってさぁアンタ「いちおう」って言ってるだろ?
その前にハルマゲドンって書いてるだろ?
潔くないなぁ・・まぁ布教は止めてね。

592 :無名草子さん:03/10/31 20:06
>>591
ハルマゲドンって何のことだよ?
俺はハルマゲドンのことなんか一言も口にしてないんだよ。
「いちおう」と言ったのは、
調べていると自称できるほど詳しくないってことだよ!
潔くエホ証やクリスチャンとやりあってこいや。

593 :無名草子さん:03/10/31 22:59
ハルマゲドンは、俺が書いたのね。定義→ハルマゲドンを起こす存在(神)
ではっきりしてるだろ。元々質問はそれなんだから、流れで掴めよ。
なぁ、お前本当に調べてんの?何かそれも疑わしくなってきた・・。
>他人と話をするなら、まず礼節ってもんが必要だろ?
素質あるなー。

594 :無名草子さん:03/10/31 23:01
まぁ、でも悪かったよ。途中で変な腰抜けが話し掛けてくるから、
ちょこっと本音を出しただけなんだ。
俺、聖書なんかどうでもいいと思ってるから。まぁ忘れてくれ、じゃーな。

595 :無名草子さん:03/10/31 23:43
>>594
お前の質問になんで答える義理があるんだよ?
そういうことは布教したがる信者にいってくれ。

>以上、エホバの証人ね。

これが目に入った段階でお前の文章なんか読んでないつうの。
だが、お前にはこれを紹介しといてやるよ。せいぜい、勉強でもしてくれ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4380932648/qid%3D1067610688/249-9861547-9953944

596 :無名草子さん:03/11/01 02:03
なにをくだらんことで喧嘩してんだよw

597 :無名草子さん:03/11/01 02:09
二千年前の、右に並ぶモノ無き釣りor煽り

598 :無名草子さん:03/11/01 14:26
よっぽどエホ証の布教がうざくていらいらしてたんだろうなぁw

599 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

600 :無名草子さん:03/11/06 01:23
エホ証こそが600ゲット!

601 :無名草子さん:03/11/06 01:50
>>584的には北欧神話の神々も全部ダメぽいな

602 :無名草子さん:03/11/06 18:24
彼はハリポタどころか、TDLとかTDSなんかもダメなんじゃないのww
デート誘われても難癖つけるのかね
そういうことがないのかもしれないが

603 :無名草子さん:03/11/07 22:56
ハリポタどころかポケモンは偶像なので、カードやフィギュア等全部破壊です

604 :無名草子さん:03/11/08 22:20
ヤバイ。聖書ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
聖書ヤバイ。
まず厚い。もう厚いなんてもんじゃない。超厚い。
厚いとかっても
「女性週刊誌20冊ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ神様。スゲェ!なんか感情とか無いの。
悲しいとか嬉しいとかを超越してる。神様だし超無神経。
しかも実話らしい。ヤバイよ、ノンフィクションだよ。
だって普通はマンガとか実話じゃないじゃん。
だって黙示録とか実現したら困るじゃん。自分が神の国から遠いと困るっしょ。
ラッパ鳴ってるときに、隣のやつはクリスチャンだったのに、
自分はムスリムだから大虐殺とか泣くっしょ。
だからコナンとかは実話じゃない。話のわかるヤツだ。
けど聖書はヤバイ。そんなの気にしない。実現しまくり。
最も遠くから光あれとか熟読してもよくわかんないくらい複雑。ヤバすぎ。
実話っていったけど、もしかしたら嘘かもしんない。でも嘘って事にすると
「じゃあ、イエスって結局ダレよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超長い。約2000p。俺の感覚で言うと9000p。ヤバイ。超長すぎ。
全部読む暇もなく死ぬ。怖い。
それに超オチ無い。超意味無し。それに超メルヘン。天使とか平気で出てくる。天使て。
小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても聖書は奇跡が凄い。海割るとか平気だし。
うちらなんて奇跡とかたかだか好きなコに会えただけでも上手く扱えないから偶然にしたり、
日ごろの行いがよかったんだとか言い訳してみたり、
星占いに感謝してるのに、
聖書は全然平気。奇跡を奇跡のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、聖書のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ聖書書いたマタイとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ

605 :無名草子さん:03/11/08 23:30
>604
よくできました。80点。

606 :無名草子さん:03/11/09 01:00
>>604
「女性週刊誌20冊ぶん」の方が厚いよ。
聖書読むと神様、感情豊かだよ。豊かすぎ。
20点。もっとがんばりましょう。

607 :無名草子さん:03/11/09 02:48
聖書ってどれくらいおもしろいですか?
ファンタジーは好きだけどハリーポッターの良さは分かりません。
十二国記が大好きです。
私に読めそうですか?

608 :無名草子さん:03/11/09 08:15
>>607

とりあえず拾い読みするとヨシ。
聖書自体はもってて損はないからね。いろいろな芸術作品とかを見たり聞いたりした後に調べたりできるし。

最初から通読する必要はない。
聖書はいろんな本の集合体なのだから。
一応それらの本がいろいろリンクしてたりするからおもしろいところなのだけど、そのような楽しみはある程度読まないとわからない。

609 :無名草子さん:03/11/09 09:56
やっぱ癒し系かな。
美しいものには根拠がある。

610 :無名草子さん:03/11/09 13:09
>607
所詮は説教だから、意に添わない部分は多いはず。
気が短い人だと怒りが先に立つかも。
(宗教書なので当り前のことだが)イエスの言動は自己中なので。


611 :無名草子さん:03/11/09 17:09
>>609
レビ記よんで癒されるの?

612 :無名草子さん:03/11/10 00:40
>>607
いきなり読んでもわけわかめだから、
やっぱり平易な初心者向け解説書を読んどくといい。
で、興味をもったところから、どんどん拾い読みしてみる。
そんなんで気楽に適当に開くのがなじみやすいよ。

613 :無名草子さん:03/11/10 15:36
>>611
読んで癒されるのは正直、雅歌だけです

614 :無名草子さん:03/11/10 15:58
西洋文化好きな人は聖書読んだ方が絵でも文学でも理解が深まるから
読んだ方がいい。当たり前すぎて既出か。
三国志やら日本史やらの雑学程度にあった方が良い、基礎的教養の一つ。

615 :無名草子さん:03/11/11 02:54
教養を求めるだけだったら、
石黒マリーローズの新書でも読んだらいい。

616 :無名草子さん:03/11/11 15:31
誰それ?

617 :無名草子さん:03/11/11 19:14
>>616

615じゃないが、、、講談社現代新書の著者。
キリスト教文化を紹介する本だったと思う。まったくキリスト教にふれたことない人でも読めるやさしい本
どっかの大学の講師?かなんかで、レバノン人カトリック信者で、日本人と結婚したからそういう名前になったとかそんな感じだった。


618 :バカの壁:03/11/12 04:54
養老孟司氏の「バカの壁」にもキリスト教のことが書かれている。
  本の197ページに、カトリックとプロテスタントの章で
「例えば・・・簡単に分類すれば、カトリックとプロテスタントだったら、
プロテスタントのほうが明らかに原理主義に近く、しかも都会型です。
結局ゲルマン(ゲルマンとは、主に北方のヨーロッパ人でルターもゲルマン人)
民族が、キリスト教という基盤の上で改めて都市宗教として作り出したのが
プロテスタントだったのです。


619 :無名草子さん:03/11/12 12:01
大体において、新書なんかの解説本は結局そこから元のを読まない限り
教養としてはなんの役にも立たない。
だったら最初から聖書読んだ方が早いと思う。615。


620 :無名草子さん:03/11/12 15:02
>>618

養老氏は、栄光学園(カトリックのエリート校)出身、カトリック教会のことを悪く書かないのかもしれん。
まあ、原理主義はプロテスタントに多いというのは報道を見る限り事実な気もするが、そういう原理主義の教団は、アメリカでもどちらかといえば南部の田舎、しかも低所得者層に蔓延していると本で読んだことがある。
ちなみにアメリカでは、カトリック教徒も中流階級以下に多いと書かれてあった(ケネディ家とかは例外?)。逆に、ドイツなどでは上流階級に多いそうな。
アメリカにおいてはアングリカンチャーチに上流階級が多いということだが、ピューリタンの国として生まれたアメリカがこう言うことになってしまったのはなぜか興味深いものがある。

621 :無名草子さん:03/11/12 15:06
620

「栄光学園(カトリックのエリート校)出身、」を
「栄光学園(カトリックのエリート校)出身というので、」に訂正。


うろ覚えだが、養老氏ってキリスト教自体にあまり良いことかいてなかったような気もする。今ふと思い出したんだが。
ま、ブッシュとか手放しで応援してたりする連中をみてたらヤバイ感じもしなくないがね。
宗教おそるべし


622 :名無し転がし:03/11/25 08:59
イエスの言葉を読み解くキーワードそれわ“とんち”

623 :無名草子さん:03/11/29 22:11
一休さんじゃないんだからw

624 :無名草子さん:03/11/30 00:38
そのとんちの裏には、深い哲学がある。
ただ、聖書だけ読むんでは素養のない日本人にはすべてを理解できない。

625 :無名草子さん:03/11/30 11:26
>>624
じゃ、藻前はすべて理解してるんかと。
問い詰めたいところだなw

626 :無名草子さん:03/11/30 23:46
>>624
誰もそんなことは言ってないが。
読解力ないんかと問い詰めたいところだなw

627 :無名草子さん:03/11/30 23:47
レス番間違えたよ。>>626>>625に当てたレス

628 :無名草子さん:03/12/01 13:07
626は、自分には素養があるといいたいのか?
まさか信仰をもっていたら素養があるとか言い出すんじゃないだろうな?w


それとも日本人じゃないとか?w
でも日本人じゃないからといって素養があるわけでもないし

629 :無名草子さん:03/12/01 22:55
教養ならなんとかなるかもしれないが素養は難しいな。

630 :無名草子さん:03/12/02 23:21
>>629
大丈夫。624より素養あるから。

631 :無名草子さん:03/12/14 08:36
俺は、今19歳なんですが、小学生くらいから聖書には興味があって、
手塚治のアニメも見てました。(ま、これは旧約のアニメ化だが)
キリストの言葉にも、感銘を受けた言葉があります。

あと、欧米の小説や、映画などにも引用されてたりするし、
エヴァンゲリオンにも中学生の時にはまってたので、
みなさんの書き込みを参考に、聖書を買って読んでみます。

でも、値段がもっとすると思ってたのに、日本聖書協会から出てる、
新共同訳は、2000ページもあるのに2800円なんですね。
意外でした。もっと買いにくい値段だと思ってましたので・・・。

632 :無名草子さん:03/12/16 17:19
もっと高いやつもあるよ。
あとCD-ROM版、電子ブック版もあって検索するときかなり便利。
web版もある
ttp://park10.wakwak.com/〜ebible/bsrch/index.html

633 :無名草子さん:03/12/17 00:23
みんな!聖書何冊持ってる?

634 :無名草子さん:03/12/17 00:46
新共同訳 ×2
ギデオン
バルバロ訳
フランシスコ会訳
KJV
NRSV ×2

8冊。少ない方だね。

635 :無名草子さん:03/12/17 01:01

新共同訳
口語訳
フランシスコ会訳
新旧約聖書翻訳委員会訳(岩波書店)の一部
バルバロ訳(講談社)
秦訳七十人訳聖書(河出書房新社)の一部
塚本訳(岩波書店)

日本語訳は7種。聖書っておおけりゃいいってもんじゃないと思うんだけど。
2、3種あればいいんでない?専門的にやるにしても、聖書学者は聖書協会の訳と、フランシスコ会訳と岩波の新しい訳くらいしか日本語のは見ないようだし。
ま、学者だからこそ、日本語訳などいらないのだろうけどね

636 :無名草子さん:03/12/17 12:30
>>37
これと同じ理由で、ギリシア神話に挫折した俺には無理か_| ̄|○

ところで、みなさんは何の為に聖書を読むんですか?

637 :無名草子さん:03/12/17 18:38
>>636

だから、最初は飛ばしてもいいんだって。
あの系図は、イエスの正統性を示すためのものなんだから、あそこに登場してるキャラがわからんと意味不明だし。

何のためってのも、いろいろ出てきてるよね。
信仰を醸成するため、教養のため。音楽とか絵をより深くわかるためとか

638 :無名草子さん:03/12/18 22:57
最近出た、スタディバイブル(日本聖書協会)ってどう?

639 :無名草子さん:03/12/18 23:21
外国のSFファンタジーなどは聖書の影響が極めて強くて、聖書の内容を宇宙人が再演、
なんてネタも山ほどあるからやっぱり聖書はヲタ知識としても必須だな。

640 :無名草子さん:03/12/18 23:24
>>638
それって、持ち運びに便利なサイズのやつですか?
それなら、僕も感想が聞きたいです。
手軽に買えるし、初心者ならこれでいいかな?

641 :無名草子さん:03/12/19 00:25
>>640
福音書だけだけどね。
福音書+簡単な注(たぶん教派色は薄いと思われる)
http://bible.or.jp/study/index.html
注の量とかを見る限り、初心者向きって感じなのだろうか?


642 :無名草子さん:03/12/21 13:55
俺が持っている物

旧約・新約全部
 文語訳・口語訳・新共同訳・新改訳・フランシスコ会訳・新旧約聖書翻訳委員会訳(岩波書店)
 バルバロ訳(講談社)・現代訳・リビングバイブル
新約全部
 (旧)共同訳・前田訳・詳訳聖書・ラゲ訳・正教訳・回復訳・柳生訳
旧約全部
 関根訳
旧訳の一部
 関根岩波文庫の一部・秦訳七十人訳聖書(河出書房新社)
新約の一部
 塚本訳(岩波書店)の一部

多いな
今本屋で買える物はほとんど網羅してるかな。


643 :無名草子さん:03/12/21 15:38
なんでそんなに持ってんだ・・・

644 :無名草子さん:03/12/21 15:47
>>642
マニアックですね(^-^)

スタディバイブル(日本聖書協会)、ゲットしました。
初めて聖書に触れる人にはすごいおすすめできそうです。注も必要最小限で、要点はついているかなという感じ。ただ、入門者の良くある疑問に答えるようなものは少ない。語句説明見たいのが多いようだ。
ただ、表紙が現代っぽいのと、字が小さいので、年配の人にはどうかな、と思いますけど。
持ち運びも楽ちんですよ。

645 :無名草子さん:03/12/22 08:53
>>642
そこまで集めるなら、ギリシア語版とか英語版もあるんだろうな?

646 :無名草子さん:03/12/22 19:21
マニアにやろうと思った場合でも、ギリシャ語訳は必要だろうけど、英語訳なんていらんでしょ。
1,2冊持ってれば十分では。

647 :無名草子さん:04/01/05 19:13
初心者age

648 :無名草子さん:04/01/09 13:49

今夜の実況は こちらで

アルマゲドン ◆ ARMAGEDON
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1073622703/

649 :無名草子さん:04/01/16 13:58
すいません、お聞きしたいのですが
聖書の中で

4文字の名前の女の人(善人)と商人(悪人)が出てきて
商人が女の人を陥れるかどうかして、女の人が処刑されることになり
商人は処刑用の磔台を用意する?か持ってくる?かするんですが、
結局は自分がその磔台で処刑されちゃう、って話…

お心当たりの方おられましたら、女の人の名前と、もうちょっと詳しい
説明を、おながいします。
意味不明ですいません(汗)


650 :無名草子さん:04/01/17 02:17
>>649

旧約聖書の「エステル記」という書物を読めば、ヒントがあるかも。

その4文字の女の人は、エステルではないでしょうか。

651 :無名草子さん:04/01/29 23:17
>>648
ただし女の人と商人じゃなくて、ユダヤ人の王妃と、メディア-ペルシャ王国の大臣の
話ですね。その大臣が王妃の育ての親モルデカイとユダヤ人全員を殺そうとして逆に神の導きで王妃
を夫である王アハシュエロスに近づけて、大臣が死刑になり、モルデカイがその地位に就かせるとい
うものです。

652 :651:04/01/29 23:29
失礼!>>649さんでしたね。

653 :愚かメン:04/01/31 16:22
かとり君の家では口をそろえてファーザーピーター、マザーメアリーと言っているが、
そうなると使徒の一人のペテロが自分の師である人の母親のマリアと姦通して、
自分たちの信仰上の先祖が生まれて、自分たちがその直系の子孫達であることを
自ら証言してることになる。そんな好色な不義の家柄に嫌気が差して飛び出したのが
プロでスタントマンだけど、元を正せば同じ家の出身だ。父ペテロ、母マリアと
言わない弟と、恥じずに言う兄が最近協力し合って共同訳というお互いに妥協できる
翻訳を出したらしい。ホホバの証人達は別の本を訪問販売してるが、その本の中には
神を見たら人は死ぬと書いてある。証人というのは今の日本の社会では見た人を言う
のだから彼らは霊的には死んでいると証言してることになる。後者は当人達の口から
証言してるからそうなんだろうけど、普通交通事故でも見てないのに、私が証人ですと
警察に言うと怒られるから本気で言ってるとは思えない。訪問販売業者なら商人。
ホルモン狂は、塩湖の丘陵地帯の高級幹部住宅付近での爆弾テロが耐えないし、
ニッキは戦時中政府公認の闇市風アレンジだし。面白いのは、日本の教団がいがみ
合ってるのは、コンビニのフランチャイズみたいに経営が違うからで、教義の違いは
言い訳に過ぎない。酒を扱うコンビニとそうでないコンビには争ったりけなしあったり
はしないのに、彼らはぶどうジュースかワインかで死に際まで争う。ダサいなー。
ナンとかならないのかな。キリガナイたち。

654 :無名草子さん:04/02/02 17:16
日本のキリスト教会がいがみ合っているというけど、実際、他の教団を敵視しているのは一部のアメリカか韓国経由で広められた、新興の原理主義ちっくな教団だけだよ。
戦前から存在する伝統的な教団の多くでは、周りとの強調を大事にするし、平和的。
エキュメニズムという言葉もある。

655 :無名草子さん:04/02/02 17:18
宗教キモイ

656 :無名草子さん:04/02/02 17:37
>653

ペテロとマリアが姦淫?ヨセフとマリアの間違いでは。ヨゼフとマリアは夫婦なんだが・・
コンビニのフランチャイズのたとえも意味不明だよ・・フランチャイズの意味知ってるのかな・・

それに、新共同訳はそれほど良くはないかもしれないが(実際にこの板でも岩波・委員会訳やフランシスコ会訳より評判が悪い)、それでも言われているほどは悪くないと思うんですけど。
口語訳よりいろいろ工夫がなされていて、いちおう進化した言って良いと思われる。
少なくとも新改訳よりははるかにましでは。
ていうか、新改約は原理主義者系の聖書学者以外はかえりみていないようなので、あまり知らないんだけど。
ファンダメンタリストは新改訳が一番!というが、それ以外(一般のキリスト教徒やキリスト教徒以外の聖書学者など)は、新改訳を相手にしていないというか無視してるのは不気味。
エホバの証人の聖書、新世界訳ほどはあからさまに無視されてないけど。

岩波・委員会訳やフランシスコ会訳は全体の合本が出てない(注の多さからむりぽでは?)現在では、安価に手に入って信頼性が置ける聖書としては、新共同訳がいちばん無難ということで、ここで薦められることが多いだけなのだと思う。新共同訳は。



657 :無名草子さん:04/02/02 17:57
>愚かメン

この掲示板で、一番、日本のキリスト教の教団をいがんだりけなしているのは君じゃないかな。
誰もそんな話をしていないのに。
もう一度、自分の書いた書き込みを見てみな。

モルモン教やエホバの証人すらそこまでは言わない。
つか、エホバの証人が輸血拒否をするのが憲法上の自己決定権であると、最高裁判所すら認めているのに、一介の警察官が「私はエホバの証人です」といっているだけで怒られるわけがない。
「証人というのは今の日本の社会では見た人を言うのだから彼らは霊的には死んでいると証言してることになる。」とかは、もはや言いがかりのようなもんでは?
これじゃーエホバの証人のほうが、まだましだよね。
ま、キリスト教徒でも、こういう意味不明なことをいってエホバを攻撃するのがいてみっともないね。
「三位一体だから異端だし〜」とか言うが、聖書のどこに三位一体と書かれてある?書かれてません。それに対し、神を見たら死ぬ的なことは、旧約のどこかに書かれていたはず。
エホバどころか、仏教とかも悪霊と思ってるキリスト教徒もおるしな。自分以外はすべて敵のようで、こわい。
イエスの言ってることから一番近いのもキリスト教徒なら、一番遠いのもキリスト教徒だな。
ブッシュみたいに、毎日聖書読んでおきながら、人を殺すのを意に介さないようなのもいるし。
最近は、戦争の根拠だった大量破壊兵器が見つからないであせっているようだが。
刑事犯人ですら推定無罪なのに、「ひょっとしたら兵器あるかも」くらいで戦争起こせる大統領はたいしたものだ。
神さんでもそこまでしませんよ。あ、でも旧約時代に、異教徒皆殺ししている実績あるからな。

658 :無名草子さん:04/02/04 20:04
アートバイブル(日本聖書協会)、おすすめ。
あれで3000円しないのは安すぎ

659 :無名草子さん:04/02/10 11:12
「キリスト教徒でなければばか」。
米CNNテレビは9日、米アメリカン航空の機長が機内の乗客に対し、宗教的に差別し侮辱する
発言をしたと報じた。

騒ぎが起きたのは、6日にロサンゼルスからニューヨークに向かう途中。
CNNに出演した女性の乗客2人によると、機長は客室に現れ
「キリスト教徒の人はみんな手を挙げて。もしキリスト教徒でなければ、あなたはばかだ」
などと発言。
乗客は誰も機長の言葉に従わなかったが、ショックを受け、機内電話などで外部と
連絡を取る者もいたという。機長から謝罪の言葉などはなかった。

アメリカン航空スポークスマンは、事実関係について調査中とし「事実ならわが社の方針に反する。
不快に感じた乗客には謝罪したい」と話した。機長の名前などは明らかにしなかった。

[共同通信](10:40)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MRO&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004021001000397


660 :無名草子さん:04/02/11 00:40
最低だね。
信仰すればするほどダメになっていく原理主義者は、どの宗教にもいるようだ。

661 :無名草子さん:04/02/12 00:28
日本のキリスト教原理主義者

聖書といえば日本聖書協会か
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1003159154/470
>日本人のモラルが無いのはキリスト教が普及していないせい。
>日本人が世界中の国から低く見られるのはキリスト教が普及していないせい。
>キリスト教が普及していない日本を低く見る世界中の国の態度は正しい。
>キリスト教が普及しなければ日本は滅びる。
だそうです


662 :無名草子さん:04/02/12 10:29
福音派は常軌を逸した原理主義。
宗教板でも評判が悪い。

663 :無名草子さん:04/03/03 19:22
>>656
岩波・委員会訳ってこれでいいのかな?
新しく合本が出たみたいだけど。
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/6/0233860.html
つーか、かなり良いよ、これ。

664 :無名草子さん :04/03/27 04:45
>>663
それ本文は同じかな?


665 :無名草子さん:04/03/27 22:42
聖書は雅歌だけでいいや。

666 :無名草子さん:04/04/17 23:47
つーか一神教は全部ダメ。クズ。

667 :無名草子さん:04/04/18 20:59
獣の数字ゲットしそこねたッ

668 :無名草子さん:04/05/01 13:00
文語訳って今殆ど出てないんだな。
新約はあるが旧約は一冊もなく、新旧あわせの一冊(しかも続編無し)しかなかったぞ

669 :無名草子さん :04/05/04 23:44
>>668
そもそも文語訳の続編なんか最初から存在しないし


182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)