5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

渡辺 昇一ってどうよ?

1 :無名草子さん:02/10/14 15:42
↓の野口スレを荒らしまくってる渡辺を語るスレ。

野口悠紀雄ってどうよ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1020094334/

google検索
http://www.google.com/search?num=30&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&newwindow=1&q=%93n%95%D3%81@%8F%B8%88%EA&lr=
著作
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E6%98%87%E4%B8%80%2C%20%E6%B8%A1%E9%83%A8/249-7930001-7172366

2 : :02/10/14 18:37
渡部昇一氏の『日本人の気概』(PHP刊)はいい。
自分が十代の頃から言いたかったことを、かなり代弁してくれている貴重な本。
先入観はらって(はらわなくても)図書館ででも一見をお勧めいたす。

3 :無名草子さん:02/10/14 20:21
渡部昇一が「日本社会について語るとDQNだが専門の英語では権威」というのは本当なのか?

野口スレを見ても未だにぜんぜんわからない……

4 :無名草子さん:02/10/14 23:06
↑ 自分で直接に読んで自力で判断できればわかる、、、、、、、かもしれない。

5 :無名草子さん:02/10/15 01:22
まずさあ、質問なんだけど、『知的生活の向上』って確かにベストセラーになったけど、どんな本なんですか?
出版当時は何が画期的だったの?野口さんの「超整理法』の昔版くらいにしか思わなかったんだけど・・・。
なんか渡部せんせの前半生が自伝的に書かれているくらいのイメージしかないんだけど、本当のところどうなんですか?

6 :無名草子さん:02/10/15 01:23
『日本人の気概』って、めちゃくちゃ右よりの本ですよね?

7 ::02/10/15 13:37
『日本人の気概』だとか渡部昇一の本って題名からして、めちゃくちゃ右よりの感じで
おれも敬遠していたんだが、見てみると意外にそうでもなかった。
右左関係なく、はっとするようなリアルな思考がけっこう書いてある。
正直なんか抵抗のある部分もあるんだけれども、。この人キリスト教者らしいしね。

8 :無名草子さん:02/10/15 13:43
渡辺昇一ってどきゅんよ

9 :無名草子さん:02/10/15 14:15
>>8

それ誰?

10 :無名草子さん:02/10/15 19:38
しかし、こいつの著書はなんか人生論とか生き方論とか多いな。
売れるからっていってこんなに節操もなく書くことはないだろうに・・・。

11 :無名草子さん:02/10/15 19:59
渡辺の専門分野でも業績については過去に何度も論じたけど、
どうしても認めたくないアンチにあらされるだけだったよ。
説明するだけしかたのないことっすわ。

12 :無名草子さん:02/10/15 20:37
アンチは「渡部を尊敬できるような話を出してみろ」とか言い出してくるからな。
学問の業績じゃなくて人格攻撃をしてるって自分で認めてるんだよw


13 :無名草子さん:02/10/16 03:04
学生に毛が生えた頃の「論文」(しかもドイツの)話をされても尊敬はできないよね。
ここ5年間の主要海外論文とかないの?

14 :中身のない人なもんで・・・:02/10/16 03:07
ないです。
だからいつまでたってもドイツでの「博士論文」の自慢と「知的生活」の話なのです。

15 :無名草子さん:02/10/16 03:08
ドイツが英文法の復刻のメッカとかいう奇弁にはあきれたが、あれは本当か?

16 :無名草子さん:02/10/16 03:19
でたらめでしょう。そういえば信じる普通の日本人を見下しているのも明らか。
英語の発音悪いのもなんとかしてほしいっす!
もしかしてドイツ語なまり(+山形弁?)


17 :無名草子さん:02/10/16 05:59
渡部の留学時代には「ドイツの英文法が優れている」なんて話、誰も知らないし、そんなことは考えてもみなかっただろう。
所詮、あとからのこじずけ。
実際、渡部のイギリスコンプレックスは相当なものだよ。

18 :無名草子さん:02/10/16 06:13
渡部ほどアンチと信者が熱狂するヤツもめずらしいな。
渡部の業績をまるで自分のことのように自慢する信者がいると思えば、
(↑これは主に渡部の右翼思想に痺れただけDQN)
渡部とその読者を貶めることに正義があると信じて疑わないアンチがいる。
(↑これはまぁ左翼だけじゃないね。大衆に支持される知識人は悉く嫌悪する
って下品な香具師)

どっちもどっち。
そもそも、渡部は資本主義万歳のキリスト教徒。古本蒐集家のオカルチスト。
自由主義者で差別主義者。英文法史の権威で軍事オタク。ぜんぜん保守主義では
ないし、右翼でもない。反共一筋の知識人階級の代弁者を自称している。
女性の社会進出は国を滅ぼすと頑なに信じ、税金は一律一割にして、首相には
田中マキコを望み、南京大虐殺はデタラメで、日本は戦争はやむを得ない選択だった。
右翼的政治家の出現を望むが、アメリカからの独立は唱えない。
大学政治に並々ならぬ興味を持っているが、本人に政治力はない。
友達は色々いるが、谷沢永一とは薄気味悪いほどの友情がある。

19 :無名草子さん:02/10/16 06:41
>>17
君の渡部コンプレックスは相当のものだよw

20 :無名草子さん:02/10/16 06:44
>>15
だからそれが事実と違うなら君の知識で証明してくれよ。

21 :無名草子さん:02/10/16 17:51
上智のような「女の大学」で教えていて女子学生を愚弄する渡部。
どうみてもイカレテイルだけの外人教師のピーター・ミルワード教授にはへいこらしていたなあ・・・。
自分だけが東洋のサルの中で特別とは思わないでほしいね。

22 :無名草子さん:02/10/16 18:00
渡部って、自分より下の人間には威張り散らしているクセに、自分より格上そうな奴には米搗きバッタみたいになるよねえ。
とくに外人になんであんなにヘイこらしているの?


23 :無名草子さん:02/10/16 18:04
外国の大学の外人教授とみると、節操もなく「自選論文集」を渡して失笑を買っている。
それが自己宣伝がうまいとか国際的とか誤解されてんだよねえ・・・。

24 :無名草子さん:02/10/16 18:08
英文法はドイツで始まりました。これは本当です。
文法というのは、他の言語を使う人が、その国の言葉を明快に理解するために生まれたものだからです。
ですから、生まれたときから英語に浴している英語圏では必要のないものと言い切ってもおかしくない。
必要としているのは移民くらいのもんでしょう。

25 :無名草子さん:02/10/16 18:10
>>23
ふつーだろそれ。一冊も出版できない三流四流のひがみか?

26 :無名草子さん:02/10/16 18:14
ドイツ文法は英国で始まったりしてね。
学生に毛が生えたときの話ばかりの渡部。
近年の実績語ってみ!!
ねえ、おいらの話も聞いてよ。
フランス料理の修業なら長崎が一番だぜ!なんてったって長崎のフランス料理はうまいから。
本場のフランス人も裸足で逃げ出す!

27 :秋田県人:02/10/16 18:17
渡部の時代には「ドイツで英文法が盛ん」なんてデマはだれも知らなかった。
どうでもいいこじずけを後から渡部が考えただけ。まったく山形県人のやることは・・・。

28 :無名草子さん:02/10/16 18:19
たしか丸谷才一と同郷だよね?
地方人の僻みと自惚れってどうしようもないですね。

29 :無名草子さん:02/10/16 18:21
>必要としているのは移民くらいのもんでしょう。
じゃあ、渡部の学術的レベルも移民さんくらいなんだ?

30 :おいらさあ、足軽だけど・・・:02/10/16 18:26
1950年代のドイツで書いた英文法の論文威張るなんて、美空ひばりの時代に
紅白歌合戦を見たのを威張るようなもの。

31 :無名草子さん:02/10/16 18:58
東京で都会のアソビを覚えずに静岡あたりで遊んで「都会のアソビを覚えた」と語る奴。
東北とか北海道に多いよね。渡部もそのクチみたいだね。ドイツで英文法とは傑作だよ。
アメリカも、フランス文法が盛んだとフランス人に教えてやれよ!!

32 :嘘国でねえ、山形ッ子!:02/10/16 19:03
欧州にはギリシャ語、ラテン語の歴史があるので英国でも英文法研究は盛んだった。
昔一世を風靡したグラマースクールなんていうのはその名残り。欧州言語の研究に文法は欠かせない。
ドイツは近年になりようやく国家が統一。学問研究は断片的にしか発達しなかった。
英文法の研究は英国が一番。フランス語の研究がフランスが一番のように・・・。

33 :無名草子さん:02/10/17 05:56
英国ではラテン文法やギリシャ語文法の研究が発達したことから自国語文法への関心も高かった。
インドなどの植民地に英語を「戦略言語」として広める必要もあり当然。
ドイツは「アーリア人第一主義」とかのヒトラーの影響もあり、他国言語の研究はむしろ遅れていた。
戦後、この話が「ドイツの英文法研究は一流」と曲解されたのは、渡部などの我田引水と、一部ドイツ学者の便乗にあり。
国際的には全く認められていない日独だけの話。
ちなみにフランス語やイタリア語の研究がドイツとか日本で進んでいるとか冗談でも言えば、それらの国の学者から嘲笑される。
それに普通は、英語なら英米、フランス語なら仏・カナダなどに研究に行くだろ。右も左もわからね学生当時は・・・。
渡部はたまたまドイツにしか逝けなかったからいっただけ。完全な出たとこ勝負。
それを日本人学生(上智中心)に信じ込ませたのは詐欺師の才能大有りだね。

34 :無名草子さん:02/10/17 20:55
なんでもいいけど、ナベ公って共著というか低俗な対談ものが多いよね。
こいつ言語学者なの政策担当者気取りなの?何様のつもりさ。
学者なら学者らしくしてろよ。
英文法が本職とかいって、御用学者気取りで日本の天下国家語るのはやめてほしい。


35 :無名草子さん:02/10/17 21:00
◆IJMcnkwUXgタンの挑発的な書き方が悪いのでは?他の人にくらべて
アタマよさげだし・・・・。でも他の人も罵倒ちてるよ。

どっちもどっちだにゃ。

36 :無名草子さん:02/10/17 21:32
話を中断してスマソ

今思い出しても笑えるが・・・
若かった頃、渡辺センセの本読んで、ちょっと共感して、
ある自然保護団体の集まりで
「渡辺昇一っていいこというね〜」と言ったら、
「渡辺昇一って右翼ジャン」と週刊金曜日に載ったマンガをコピーして
渡されました。
そこって買ってはいけない、ホンダカツイチ信者の集まるとこだった!
無知は無敵なり。

37 :無名草子さん:02/10/18 01:23
渡部シンパにとどめを刺したろ。
こいつはカルト宗教幸福の科学の太鼓持ちだよ。
「フランクリースピーキング」て読んでみろ。
いくら本読んでもこれじゃもうダメポ・・・・
さーさー誰か言い訳できるか?


38 :無名草子さん:02/10/18 01:24
あんがと。

39 :アンチ渡部:02/10/18 01:35
ついでのもう1つ。
こいつは長谷川との共著で
「ドルは2000年には2円になる」
て言ってたよ。
アホだよ、本なんかいくら読もうが、
窓なしの3階建ての書斎作ろうがアホはアホ。
「フラクリ」でも詐欺宗教家に過去世がフランクリンとか言われて
ウホウホ喜んでたよ。
誰かなんか言ってみ。


40 :無名草子さん:02/10/18 02:06
1)空襲が少なかった地域
2)農村地帯(戦時中でもなんとか食糧があった地域)
1)2)の条件を満たす地域で
1931年から1945年までの15年間の戦争中
子ども時代〜青年期を過ごした人が
戦後東京で大学教育を受け、後年論壇に出てくると、
国粋主義イデオローグになっているケースが多いのでは?

東京大空襲や他の大都市で大空襲を経験した人が
戦前・戦中の荒れた時代を肯定的に発言しているケースはすごく少ないと思う
戦前・戦中の日本を肯定するのは、たいてい、あまり戦争被害のない地域で
戦時中を過ごした人ではないかと‥‥この仮説、どう思いますか?

渡部氏は山形。彼はほとんど空襲がない町で過ごしたのでは?

というようなことを渡部氏の名前を見ると、いつも連想しちゃうんですけど


41 :無名草子さん:02/10/18 03:02
渡部昇一は、自分で服も着れないマザコンってホントなの?

42 :無名草子さん:02/10/18 05:21
>渡部昇一は、自分で服も着れないマザコンってホントなの?
キモいけど本当みたいですね。
そのわりには食い物とかがっつくらしいですね。
わかりもしないのにB級グルメはきらいみたいですね。
見栄っ張りですねえ。


43 :無名草子さん:02/10/18 12:57
>>41>>42
「自分で服も着れない奴」がどうして一人でドイツ、イギリス、アメリカに留学できるんだ?
昔は日本人は今ほど海外に居らず日本人同士集まる事できない。
その中で渡部は他の日本人に較べても積極的に外人と交流していたのが「ドイツ留学記」を読んでも分かるが?

44 :無名草子さん:02/10/18 13:55
ドイツは奥さんと一緒だったはず
この人の家族観、女性観からすれば、
そういう噂がまことしやかに囁かれるのも無理はないような気がするけどさ。

45 :無名草子さん:02/10/18 14:19
渡部を評価したくてたまらないヤツと
こき下ろしたくて仕方がないヤツがいるのはよ〜く良く分かったから
糞スレ上げんなヴォケ!!


46 :無名草子さん:02/10/18 15:05
要望があったのでからあげしときます。

47 :無名草子さん:02/10/18 17:38
共著といえば渡部さんとテリー伊藤の対談が面白かった。
テリー氏が「あなたは人生経験が少ない。外国を敵視ばっかり
してないで外国の女性と恋愛でもしてみたら」(うろ覚え)
みたいなこと言われて、素直に納得してたのが可愛かった。
奥さんとかに服を着せてもらったり、布団をかけてもらったり
って話はホントらしい。

48 :無名草子さん:02/10/18 17:43
そんな人間が自己責任や自立を語るとは・・・・面白いな。

49 :無名草子さん:02/10/18 18:37
ドイツでよほど差別されたんだろう。外国人と積極的に関わるのではなく、彼は媚びてるだけ。
本当にすごい外人コンプレックスだ。テリ-にも最後は媚びたわけだ。学者のプライドもない。
まあ、あの発音じゃあ、ドイツ人からもイギリス人からも馬鹿にされるだろうが・・・。


50 :無名草子さん:02/10/18 18:48
(・∀・)イイ!! 8 対 2 (・∀・)イクナイ!!

くらいの評価だな。俺は。

51 :無名草子さん:02/10/18 19:10
山形弁でドイツ語を喋る変人を讃えるスレはここですか?

52 :無名草子さん:02/10/18 19:23
流れを読めば罵倒され尽くしてるのは明らかだと思うわけだが。

53 :無名草子さん:02/10/18 19:28
なべの本には血の通った面白みがある。貧しいが心豊かな日本人の学問的生き方が
描かれている。好きだな、僕は。
特に彼は欧米の学問だけでなく、漢文を中心とした儒学、漢籍にも造詣が深い。
というより趣味としてそうした漢籍を読み味わう心を持つ。従って伝統的日本人の
生活態度に深い感化を受けているという感想である。
まことに深い日本人としての生活を経験し、それを伝えてくれる稀有な人物だ。
なにかこう、幕末の志士のような純粋さと、素直な日本人的性格を持った人である。
読みたくなる作家、といえようか。

54 :無名草子さん:02/10/18 20:05
>>44
ドイツへは奨学金で学生時代に留学してるんだぞ。
明らかに一人だね。
アメリカには家族とも別れないと行けなかったと書いてたな。

55 :無名草子さん:02/10/18 20:07
読めば読むほどアンチが必死なのが分かるよ。
人格攻撃ばっかだもんw

56 :無名草子さん:02/10/18 21:01
>>49
>ドイツでよほど差別されたんだろう。

ドイツは親日感情が強い事もあってか、他の日本人以上に上手くやってる様子が書かれてたぞ。
イギリスでは戦争のせいもあってか、反日感情が強くて困ったらしい。

57 :無名草子さん:02/10/18 21:17
まあ、言ってることはわりと穏当だからなあ。
とりあえず歴史認識系が絡む人物特化スレは、
IDの出る板じゃないと怖くて顔出せないね。

58 :無名草子さん:02/10/18 22:34
 英単語の用法をめぐって呉智英とやりあったことがあるらしいね。
少々根に持ったらしく「日本および日本人」の文庫版前書きに
わざわざその一件を書いている。
 >41 そういった部分も含めて「なまじ半端に頭のいいところがあるだけに
坊ちゃん育ちで手のつけられない馬鹿」とか佐高信がこきおろしてるね。
あんたが言うなよ・・・・


59 :無名草子さん:02/10/19 10:02
ただ、渡部は自己宣伝はうまいが誰かが彼を絶賛しているのは聞いたことがない。
よほどいやな奴なんだろう。

60 :無名草子さん:02/10/19 10:10
>アンチは人格攻撃ばかり
ではないです。もちろん、論文も業績も認めないという大前提があります。
渡部の90年代の著作には英文法なんてないよ。みーんな国粋主義のマザコン人生論についてばかりなんだから。

61 :無名草子さん:02/10/19 10:14
>ドイツは親日感情が強い事もあってか、他の日本人以上に上手くやってる様子が書かれてたぞ。
書かれていただけでしょう。著書にそう書かなきゃ立場ないもんね。実際は失笑の的だったという一部関係者の指摘あり。
>イギリスでは戦争のせいもあってか、反日感情が強くて困ったらしい
だからイギリスに異常なコンプレックスがあるんだろう。だから英文法やっててもイギリスは嫌いなんだな。

62 :無名草子さん:02/10/19 10:19
「渡部さん、英文法のことよりも某社から出す自分の著書の宣伝ばかりするくせに英文法学者気取りなんだから」
という多くの声、声、声・・・。

63 :無名草子さん:02/10/19 11:30
福田恆存の『問ひ質したき事ども』で渡部に「あなたはカトリックなのに時間や
空間を超えて何故人を見ることができないのか。左が右で判断するというのでは
あなたが嫌う左翼と同じではないのか」という痛烈な批判があったよ。

64 :無名草子さん:02/10/19 11:59
だいたい渡部はカトリックというけど、それは似非でしょう?
これくらいの人格障害者を上智はよく教授にしたものだ。
論文の質も90年代は最低だし・・・。

65 :無名草子さん:02/10/19 13:50
ドイツ時代の渡部本人の「偽証」以外の目撃談とかないの?
あいつがドイツ人たちの中で仲良くやってたとは到底思えん。
日本人にも英国人に「友達」のいない奴がなぜ、ドイツ人と仲良くなれる?
誰も見ていないからといって、嘘ついていいことはないだろう。
なあ、ナベさん!!

66 :無名草子さん:02/10/19 14:29
>>40
ほぼ同意。

子供時代、ろくな人生経験もしないうちから、時代の流れから
隔絶されたイナカで国粋イデオロギーを刷り込まれ、小林よしのりが
言うところの「純粋まっすぐ君〜八紘一宇版」になっちまったんだろうな。
この世代に多いパターンだよ。

あと、動作もとろいし外見もさえない人が留学し、当然現地人からバカに
されるから、その恨みで極端な排外ナショナリズムに走ってしまうという
典型的なパターン。福田和也をはじめ保守論壇には掃いて捨てるほどいる罠。

67 :無名草子さん:02/10/19 15:24
息子と一緒に対談本だしてたよ。息子はオヤジに敬語使ったたけど
、オヤジと対談本出すなんてオヤジがオヤジなら息子も息子だね。

68 :無名草子さん:02/10/19 18:58
オヤジはマザコン、息子はファザコンだね!

69 :無名草子さん:02/10/19 19:25
ここのアンチはまともな反論がないね。
それに人の受け売りばっかりだな(w

おおかた能力ゼロの大学関係者ってところだろ。

70 :無名草子さん:02/10/19 23:00
>大学関係者ってところだろ。
俺もそれちらっと思った。
論文を渡してるとか結構具体的な構書いてるしw
学者仲間の嫉妬ですか?

71 :無名草子さん:02/10/19 23:07
>>61
>書かれていただけでしょう。著書にそう書かなきゃ立場ないもんね。実際は失笑の的だったという一部関係者の指摘あり。
いや、だからその「関係者」っていうのが誰か知りたいんだよw
あなたの脳内の願望が「関係者」を作り上げたのでは?
ドイツ留学記と「英文法を撫でる」って本でも読むと嘘とは思えない事が書いてあるよ。
>イギリスでは戦争のせいもあってか、反日感情が強くて困ったらしい
>だからイギリスに異常なコンプレックスがあるんだろう。だから英文法やっててもイギリスは嫌いなんだな。
嫌いどころか渡部はどっちかというとイギリスびいきだよ。イギリスを褒めてる文も多いし。
そういうイギリスびいきな文には俺は同意できなかったのを覚えてるもん。

72 :無名草子さん:02/10/19 23:10
>>63
カソリックは世界的に見ても反共の砦じゃなかった?
それから政治板では福田は渡部より英語力が下って結論が出てるよ。

73 :無名草子さん:02/10/20 00:36
英語力?
渡部の発音をなんとかしろよ。
福田はシェイクスピア訳で知られる男。英語力は相当だぜ!

74 :無名草子さん:02/10/20 01:24
渡部は権威志向が強いよね。都合が悪いことは自画自賛と自作自演のヨイショでフォロー。
ドイツの話とか知的生活なんか実態知ったらトンでもないよ。
上智の学生さんたちよ、キミたち実際に習ったなら正直にスレに真実を書いてみなよ。
もっともこのスレには彼を本だけでしか知らない方輪者ばかりのようだが・・・。

75 :無名草子さん:02/10/20 01:40
渡部の著書の駄対談をなんとかしてほしい。
こいつは人のふんどしはかないと本も出せないのか?

76 :無名草子さん:02/10/20 01:52
>「英文法を撫でる」って本でも読むと嘘とは思えない事が書いてあるよ
「英文法を撫でる」って、ほんと英文法を撫でてるだけだねえ。国際的に評価されてる高名な学者のつもりなら撫でるだけの英文法なんて語らないでほしいです。


77 :無名草子さん:02/10/20 02:09
>>76
じゃあ、野口スレで出てた渡部の論文の誤りを具体的に指摘してよ。英語学的に。
君は渡部より英文法を知ってるんだよね?
渡部は専門では奥深くまで業績挙げるぐらいなのに、素人にも分かる様に面白い読み物にも仕上げきれる。
専門的才能と通俗的才能両方兼ね備えてるんだからすごいね。

78 : :02/10/20 04:51
渡部は基本的に嫌いだけど、佐高信が渡部が布団や服の着替えを母や妻に
頼っているのを、経済政策での「自己責任」とイコールで結んで「そんな
やつが自己責任というな」(このスレの48って佐高の言論と同じ(w )
ってのはほんとにアホだなあと思った。
それじゃ家庭内暴力三昧の井上ひさしは平和憲法を語れないし、
奥さんと子どもを不倫の末に捨てて省みなかった佐高は企業の信義や説明責任を
語れないじゃないか(w
まあ、このふたりはちょうど同じレベルでつりあってるので喧嘩しててほしいが

79 :無名草子さん:02/10/20 16:16
>じゃあ、野口スレで出てた渡部の論文の誤りを具体的に指摘してよ。英語学的に。
渡部はそんな議論をするほどの存在ではないということ。


80 :無名草子さん:02/10/20 16:18
おらおら、上智の学生どもよ、老いぼれ渡部の失笑話をさっさと書かんんかい!!
薄らボケ!ただ授業をぼけっと聞いてるだけじゃあしょうがないんだぞ!

81 :無名草子さん:02/10/20 16:24
渡部本人とアンチの批判者を比べて「お前にはできないだろ」とかく狂信者は馬鹿か?
そういうのは議論でもなんでもない。問題は渡部の虚飾的学者像だろう?

82 :無名草子さん:02/10/20 16:25
>専門的才能と通俗的才能両方兼ね備えてるんだからすごいね。
通俗的な才能しか感じないね。それも歪んだ・・・。

83 :無名草子さん:02/10/20 16:28
ねえ、おいらの話も聞いてよ。
フランス料理の修業なら長崎が一番だぜ!なんてったって長崎のフランス料理はうまいから。
本場のフランス人も裸足で逃げ出す!


84 :無名草子さん:02/10/20 16:38
>問題は渡部の虚飾的学者像だろう?
なら遠まわしにああだこうだ中傷しないで、渡部の専門での業績の
どのへんが「虚飾」なのか具体的に証明すれば良いじゃんw
渡部の挙げた実績が英語学からみて間違いだ、とかね。

85 :無名草子さん:02/10/20 18:04
だから業績がないことが問題といってるだろ!
知的生活とかドイツ留学時代の「博士論文」は教授在職時代の業績ではないの!
ただのお勉強と趣味の著作!あとは語るに落ちたアリバイ論文ばかり!
英語学うんぬんではない。レベルが低いんだから・・・。

86 :無名草子さん:02/10/20 18:05
ねえ、おいらの話も聞いてよ。
フランス料理の修業なら長崎が一番だぜ!なんてったって長崎のフランス料理はうまいから。
本場のフランス人も裸足で逃げ出す!

87 :無名草子さん:02/10/20 18:07
長崎?どうして?

88 :キャロルくん:02/10/20 19:29

まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生の          
芥川竜之介関係のサイトをここに紹介します!           
ぜひ、見てくださいね!

http://www12.brinkster.com/uhikaru/akutagaw.htm    

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/
 
待っているよん!
(・∀・)!!


89 :無名草子さん:02/10/21 02:23
ねえ、おいらの話も聞いてよ。
フランス料理の修業なら長崎が一番だぜ!なんてったって長崎のフランス料理はうまいから。
本場のフランス人も裸足で逃げ出す!


90 :無名草子さん:02/10/21 02:27
渡部はなんであんなに無意味な対談ばかり本にするのか?
対談相手に媚びてるならもうやめてほしい。
彼はホスト気取りか?

91 :無名草子さん:02/10/21 15:05
渡部さんはユーモアがあってイイ(・∀・)!!
対談とか単純に面白いもん。

92 :無名草子さん:02/10/21 22:39
単純に面白いとかが問題なのではない!
かれが虚飾の「学者」であり、自己宣伝と我田引水に満ちたそのキャラが問題なのだ!
ユーモアがあるとすれば、「2000年には1ドル2円になる」もユーモアか?
世間を騒がせているようにしか思えんが・・・。

93 :無名草子さん:02/10/21 22:43
渡部さんのユーモアって、息子に対談で敬語使わせることとか?

94 :無名草子さん:02/10/21 23:31
おいらの話も聞いてよ!!英文法の話をドイツでするのは、長崎でフランス料理の修業をするようなもの。
長崎のフランス料理は一流だよ!本場のフランス人も裸足で逃げ出す!


95 :無名草子さん :02/10/21 23:44
実は優生思想の持ち主だったりする。


96 : :02/10/22 00:15
渡部は良い。
ただ「田中真紀子総理大臣待望論」は駄作。

97 :無名草子さん :02/10/22 00:21
大西巨人をからめてプロナチ発言をしていたあたりがちょっとなあ。

98 :無名草子さん:02/10/22 00:34
渡辺昇一って右翼ってゆうよりナチ野郎だろう?
どっかで障害者なんか生きてる資格はないって書いてたぞ。

99 :無名草子さん :02/10/22 00:44
>>98
そうなんだよね。
西ドイツに行ったときに圧倒されて、この活力の源は
「ヒトラーが遺伝的に欠陥のあるものたちやジプシーを全部処理しておいてくれたため」
とか言ってたよな。
ルーブル美術館では「ジプシーの子供がまとわりついて実に不愉快だった」が、
「そういうことはドイツやオーストリアに入るとまるで無い」とも言ってた。


100 :無名草子さん:02/10/22 00:46
>どっかで障害者なんか生きてる資格はないって書いてたぞ。
ヤツなら言いそうだね。真紀子首相待望論とか言ってることは本当にめちゃくちゃ。
こいつは自分の肩書きを悪用しているだけ!
それに英文法学者というから、そうなのかなと思っていたら、こいつは英米文学・英語学専攻でなくて、西洋文化専攻だよね。
英文学者・英語学者の系統からいっても異端というか畑違い。
英文法も本当は畑違いじゃん。道理で日本英語学会とかで肩身が狭そうだと思ったよ。


101 :無名草子さん:02/10/22 00:48
大学院で西洋文化を専攻しておきながら、「ドイツが英文法の本場」とはよくもシャーシャーと言ったものだね!

102 :無名草子さん:02/10/22 00:50
こいつを右翼に分類されるのは迷惑だよ。
在日の街宣右翼みたいもんで、ただのキチガイだからな。

103 :無名草子さん:02/10/22 00:51
おいらの話も聞いてよ!!英文法の話をドイツでするのは、長崎でフランス料理の修業をするようなもの。
長崎のフランス料理は一流だよ!本場のフランス人も裸足で逃げ出す!


104 :無名草子さん:02/10/22 00:53
ハァ?ハァ?ハァ?


105 :無名草子さん:02/10/22 01:02
寓話・・・たとえ話のこと。そのお話から別の出来事などが真実なことを学べる。
103を読めば、渡部くんの「ドイツ留学記」の無意味さがよくわかるね!!

106 :無名草子さん:02/10/22 01:04
なるほど。

107 :無名草子さん:02/10/22 14:10
ナベが大学院の西洋文化専攻で書いた「本当の」修士論文ってどんな題目だったの?
おそらく英文法なんか関係ない内容だったんだろうなあ・・・。どうりでドイツくんだりに逝くわけだよね。

108 :無名草子さん:02/10/22 14:20
上智の院で西洋文化で修士論文=>ドイツで英文法で博士論文=>英国に「英文法学者」として研究に=>上智英文科教授の肩書きで大衆書籍の乱造
なんかやってることが地に足ついてないよねえ・・・。さらに今は右翼的かつネオナチ的人種差別主義者にして男女差別主義者にてマザコン(息子はファザコン)!

109 :無名草子さん:02/10/22 15:46
>>103>>105
英文法研究発祥の地はドイツだろ(w
英文法を発明したのは英国人じゃない。ドイツ人なの。
世界で最初の英文法書はドイツにある。それくらい知って批判しようや。
アンチってのは恥ずかしい連中だね。

馬鹿丸出し記念に晒しあげ

110 :ありがとう!109くん!:02/10/22 21:50
だから渡部くんは英文法の勉強をするのに西洋文化を学びに情痴大学に入ったんだ!
狂信者くん」、ありがとう!ためになることを教えてくれて!
それにだからナベの英語はドイツ語なまりなんだ!!山形弁も丸出しの・・・。

111 :無名草子さん:02/10/22 21:52
ほんと!狂信者くんの情報はためになるよ、主観だらけの思い込みで固まっていて・・・。

112 :無名草子さん:02/10/22 21:53
ねえ、おいらの話も聞いてよ。
フランス料理の修業なら長崎が一番だぜ!なんてったって長崎のフランス料理はうまいから。
本場のフランス人も裸足で逃げ出す

113 :無名草子さん:02/10/22 22:08
なるほど!ドイツで英文法を語る愚は、長崎のフランス料理みたいなものか!
まるで「目黒の秋刀魚」だね!
あ、ナベの場合は、「四谷の英文法」か・・・

114 :無名草子さん:02/10/22 22:10
狂信者はこのごろ、同じことしか言わないな。
ナベの人格についてはついに無言になった。
普通、「いやあ、本当はいい人なんだ」くらいの反論はするだろ!
それさえできないんだから、本当に最低の男なんだろうね!

115 :無名草子さん:02/10/22 22:10
折れもそう思う!

116 :無名草子さん:02/10/22 22:54
いい人だよ。渡部さんは。

117 :無名草子さん:02/10/22 22:55
折れもそう思う!

118 :無名草子さん:02/10/22 22:56
渡部の影響力がそんなに怖いかW

119 :無名草子さん:02/10/22 22:58
ブサヨクは個人・人格攻撃しか出来てないのれす

120 :吾輩は名無しである:02/10/22 23:00
こんなやつ死んで五年もしたら誰も憶えてねえよ。

121 :無名草子さん:02/10/22 23:01
影響力?プ。

122 :無名草子さん:02/10/22 23:03
この方、顔が恥ずかしいです。

123 :無名草子さん:02/10/22 23:16
>>114
自分の人格を気にした方がいい。

124 :無名草子さん:02/10/23 02:53
アラブ社会の研究で一番進んでいるのはイスラエル。
シナ学は、フランスが一番とは言わないが、教学の呪縛がとけない
アジア文化圏では決してやれないような発見や分析を多々しているよ。

こーいうのも「目黒のさんま」なのかねえ

125 :無名草子さん:02/10/23 18:14
>アラブ社会の研究で一番進んでいるのはイスラエル。
ほう?サダム・フセインに教えてあげたいねえ・・・。コーランでもイスラエル人は読んでるわけ?

>シナ学は、フランスが一番とは言わないが、教学の呪縛がとけない
だったら日本研究の権威はオランダか?毛沢東に教えてやりたいねえ・・・。

>アジア文化圏では決してやれないような発見や分析を多々しているよ。
そして決して納得できない誤解もね!

>こーいうのも「目黒のさんま」なのかねえ
目黒のさんまだべ!間違いなく!米国研究の権威は日本どえーす!!!
ねえ、おいらの話も聞いてよ。
フランス料理の修業なら長崎が一番だぜ!なんてったって長崎のフランス料理はうまいから。
本場のフランス人も裸足で逃げ出す



126 :無名草子さん:02/10/23 18:17
ドイツで英文法が発達したこととナベがたまたま偶然、ドイツで英文法をはじめたのを一緒にするのはいけない。
ナベはドイツで英文法が発達してたなんて知らずに出かけていっただけ!!
なんせ彼の上智での専攻は西洋文化なんだから!!!英文法はじめたのはドイツに行ってから!
こんな場当たり的なヤツが自己自慢する知的生活をありがたがった30年前の日本人は大場かでしたね。

127 :無名草子さん:02/10/23 18:25
専門外のことに口だしすると失敗する。渡部はこれをこりずに
やっているが、渡部の場合、専門でもニ流なのが笑う。


128 :無名草子さん:02/10/23 18:39
ナベって、専門に自信がないから大衆書籍を売ってそれをフォローしようとしてるんだよねえ。
英文法で、英米留学&学位のある英語学のプロパー系学者にかなわないから、右翼国家論も書いて「君らとは格が違うんだ」と思わせてるのだろう。
しかしドイツがいくら英文法の本場(?)だとしても日本の英語学会の主流は英米帰りで渡部はその中では異端児。
結局、「変わり者学者」くらいにしか思われていない。

129 :無名草子さん:02/10/23 18:42
中世英語を研究している代ゼミ・ファミリーの血を引き、膨大なマイクロフィルム資料を持つことで世界的に知られる慶応大学の高宮教授のようなかたを「世界的学者」というべきでしょう。

130 :無名草子さん:02/10/23 18:56
ナベって、結局、古英語、中英語、近代英語、現代英語のいずれでも主要学会の会長にはなれなかったよね。
なったのは自分の息が臭いほどかかった「ナベファミリー学会」の会長だけだよね!

131 :無名草子さん:02/10/23 18:59
学会の会長がよいというわけではない。だけどナベをそんな職につけるようじゃあ、おしまいだね。

132 :無名草子さん:02/10/23 21:39
東大や早慶の強い英語学系列で上智出身ではどうしようもないのが学問の世界。
上智の教授であろうがドイツで「英文法」を勉強して「博士」になろうが、所詮、上智卒。
プライドの高い東大系や早慶出身の学者には太刀打ちできない。頭もナベでは悪かろう。
それゆえ大衆書籍こそが彼の生き残る手段であった。これならがちがちの東大系学者の本は売れない。
しかし大衆向けの本が売れたことでおろかな大衆と本人が「渡部は一流」という幻想に取り付かれた。
なんともかわいそうな話だ。

133 :無名草子さん:02/10/23 21:46
東大系の某言語学者はナベさんの話を聞いて鼻で笑ってたよ。

134 :無名草子さん:02/10/24 00:16
チョムスキーとかやってる俊才はこういうオールドタイプの英語学者はどう思ってるの?

135 :無名草子さん:02/10/24 00:40
>>134
チョムスキーつったってもう滅びかけてんじゃん。
結局従来の英文法の代用になれたわけじゃないし。
今でも英語読めるようになるには渡部が業績挙げた
オールドタイプの英文法が一番有効。
この点で渡部が長年伝統文法の効力は確かと主張してきたのは正しい。

136 :無名草子さん:02/10/24 00:48
野口スレから派生してきたわけだが、野口は渡部の本からの引用・孫引きっぽい事を結構やっており
渡部からの影響もかなり色濃い。
逆に渡部は専門で一流だし、野口からも影響を受けてない。
渡部>野口だな。


137 :無名草子さん:02/10/24 01:01
>>132
この人よっぽど学歴コンプレックスが強いのかな。
どの学閥に属すかとか、本人の業績と全然関係ないじゃんw
有名大学卒が必ずしも一流学者じゃないし。

138 :無名草子さん:02/10/24 01:03
>>134
今のチョムスキーを言語学的な立場からありがたがってるのは
日本ぐらいじゃないか?今のチョムは、言語学の数学的アプローチの祖としての
栄光はあっても、あいつ自身の数学理論をまともに研究してる奴なんて海外ではいないはず。
そもそも元のチョムスキー自身にも実証的根拠がないから、いくらでもオリジナルの
モデルをでっち上げられる。外国の思想に乗っかることがアカデミズムの
出世コースの日本と違って、オリジナリティー重視のアメリカでは
自分で文法理論のオリジナルモデルを作ってしたほうが学会の評価も高いからな

あと、チョムスキーの理論は確かに数理言語学の祖ではあるんだが
大脳生理学的アプローチからの認知科学が進歩するにいたって、
チョムスキー自身の理論は、意味がなくなってきてるのも事実。

渡部の業績は寡聞にして聞いたことがないが、少なくとも
師匠のヘルマン・ヒルトがやっていたような、比較言語的アプローチのほうが
古くて地味ではあるが、欧米では少なくとも評価はあるはず。(渡部自身はどうかしらんがな)
T大系の左翼言語学者がとくいになってやってるチョムの追っかけのほうが
欧米ではまったく相手にされないはずだよ。

139 :無名草子さん:02/10/24 01:10
あと、チョムスキーの論壇に対する影響力というのはアメリカでも
まったくの0、それどころか、70年代にポルポトを礼賛していた
過去が明らかになってから、フォーリンアフェアーズなどではまともに
取り上げられる学者じゃなくなってる。

140 :無名草子さん:02/10/24 01:15
言語学や英語学の世界での渡部の評価は?といってもしょせんが日本人の英語学、
どれもたいしたことないだろうが・・
日本人がいくら日本語で英文学の論文書いても無駄

141 :無名草子さん:02/10/24 01:17
チョムの論壇影響力が0でサイードが経歴詐称だって論文がうよ雑誌に出てたね。
それのぱくりかい?
サイードの経歴詐称ははじめてしったけど、チョ無の影響力がないというのは
いいすぎな気がした。

142 :無名草子さん:02/10/24 01:20
>>141

つまんないあおりだね。アレだけ大騒ぎになった経歴詐称も知らない
自分の知的水準を元に他人を計るのは辞めたら?

143 :無名草子さん:02/10/24 02:10
>>138
>オリジナリティー重視のアメリカでは自分で文法理論のオリジナルモデルを作ってしたほうが学会の評価も高いからな。
>師匠のヘルマン・ヒルトがやっていたような、比較言語的アプローチのほうが
>古くて地味ではあるが、欧米では少なくとも評価はあるはず。(渡部自身はどうかしらんがな)

その通りだと思う。
それと渡部の「英文法史」の前書きで「この本を出版した所、欧米でも意外な好評、時には絶賛を受け、
アメリカの一大学からも英訳許可を求めてきた」ってさりげなく自慢wしてるし、
「文明の余韻」のエッセイでも「近年欧州各国では伝統英文法を見直す動きが出て来ており、
各国の伝統文法家についてそれぞれの国の人が論文を書いてまとめて出そうという計画が
ドイツとアメリカを中心として進められている。
私も寄稿を求められているが、細江先生の業績を紹介しようと思う」
とあるから向こうでも専門家の間ではある程度知名度があるんじゃないの?
ロクに世界的な業績を挙げきれてない日本のチョムスキー研究者よりは。

144 :無名草子さん:02/10/24 06:12
>アレだけ大騒ぎになった経歴詐称も知らない

そうなの?日本ではあいかわらずサイードまんせーが多いが。大江や行人や浅田
はこの件についてなにかいったことあるのかな?
それにしてもアメリカで大騒ぎということはサイードはチョムより影響力
があるのかな(w

145 :無名草子さん:02/10/24 06:15
>フォーリンアフェアーズなどではまともに 取り上げられる学者じゃなくなってる。

フォーリンアフェアーズ!最初からまともに取り上げられるはずがねえだろう(w


146 :無名草子さん:02/10/24 06:18
>今でも英語読めるようになるには渡部が業績挙げたオールドタイプの英文法が一番有効。

英語が読める人がやるのが生成文法だろ(w
いつチョムが学習英文法の開祖になったんだよ(w


147 :無名草子さん:02/10/24 06:47
>あいつ自身の数学理論をまともに研究してる奴なんて海外ではいないはず。

数学?チョムスキーの数学理論ってなに?(藁)

>そもそも元のチョムスキー自身にも実証的根拠がないから、

面白いね。大脳生理学に生成文法は駆逐されたのかな?(藁藁)

>比較言語的アプローチのほうが古くて地味ではあるが、欧米では少なくとも評価はあるはず

比較言語的アプローチと生成文法は矛盾するらしいぞ(藁藁藁)

知りもしないのに言語板あたりからコピペするのやめろよ(w



148 :無名草子さん:02/10/24 13:16
>>146
>英語が読める人がやるのが生成文法だろ(w
>いつチョムが学習英文法の開祖になったんだよ(w
プッ。
誰もチョムスキーが学習英文法の開祖なんて言ってないっつーのw バカ?
最初にチョムスキーだの持ち出してきて渡部を叩こうとしたのはアンチなの。
渡部は英語の読解には新言語学系のものをやるより伝統英文法が一番ってもっともな事を主張してきたんだよ。
その分野で渡部は立派に功績上げてるわけ。
それをアンチは学問的に業績を否定できないくせに、学歴がどうだのフランス料理だのアホな事を言い続けてんだよ。
渡部はチョムスキーほどの知名度は無いかもしれんが、それを言うなら他の
大部分の学者だってそうだし。
少なくともどっちの分野でもまともに業績挙げきれなかった連中よりは遥かにすごいねw

149 :無名草子さん:02/10/24 14:50
>>147は、典型的無学(激藁
しかも、日本語が読めないらしい(プ

>>あいつ自身の数学理論をまともに研究してる奴なんて海外ではいないはず。
>数学?チョムスキーの数学理論ってなに?(藁)

生成文法論じたいが数学モデルであることも知らない低能(プ

>>そもそも元のチョムスキー自身にも実証的根拠がないから、
>面白いね。大脳生理学に生成文法は駆逐されたのかな?(藁藁)

どこにそんなことを書いてるんだか(プ


>>比較言語的アプローチのほうが古くて地味ではあるが、欧米では少なくとも評価はあるはず
>比較言語的アプローチと生成文法は矛盾するらしいぞ(藁藁藁)

誰も矛盾してるなんて書いてないのに(プ
煽りも最低限の日本語ぐらい出来ないと、ただのバカのさらけ出しになるぜ?低能君!(W



150 :無名草子さん:02/10/24 14:51
>>147
君(きみ)は言語学(げんごがく)について語(かた)る前(まえ)に、
小学校(しょうがっこう)に行(い)って、先生(せんせい)から
作文(さくぶん)の授業(じゅぎょう)をきちんと受(う)けようね

151 :無名草子さん:02/10/24 15:01
バカアンチの典型として

Aを貶めるときに
「Aは、バカ、それに比べてBはすごい。」
とBに世界的学者を持ってきて、無意味な比較をしようとするのが典型。
特にバカ左翼の場合は、自分の陣営にまともな学者がいないので
この傾向が特に強い。
しかも情けないことに、かれらはBの世界的学者は有名であるというのは知っていても
Bの業績自体はまったく知らない
ただの耳学問である場合がブサヨの場合は特に多い。(プ

よって、チョムスキーをあがめながら
チョムスキーの数学理論って何?とか言い出す>>147のような低脳レスがはびこる(プ

152 :無名草子さん:02/10/24 16:19
>数学?チョムスキーの数学理論ってなに?(藁)

これだけで白痴なのがわかる

153 :無名草子さん:02/10/24 16:24
認知文法とはの視点からはどうなの?
レイコフとか世界的な言語学者としても評価が高いけど・・・。

154 :無名草子さん:02/10/24 18:58
渡部がやってんのは比較言語学

つまり中世ドイツ語の文献を引っ張ってきて
同時期の英語文献と読み比べて
どれだけ英語がドイツ語から由来を受けているのかという
いかにもドイツ人が喜びそうな学問なわけだな。
結局実証だから、バカでも根気があれば出来る学問。
地味であるが、実証学である以上、あげた成果は無条件で認められる。





155 :無名草子さん:02/10/24 19:23
ブサヨクが必死になっているスレはここですか?

156 :無名草子さん:02/10/24 23:34
「比較」というところが胡散臭いよね。比較する必要があるのかどうか・・・。
ほんとに馬鹿でもできる学問だよねえ・・・。比較とつけばなんかもっともらしいけど、それって似非ということにもつながるのでは?

157 :無名草子さん:02/10/24 23:45

何とかいったらどうですか?
ブサヨクくんw

158 :無名草子さん:02/10/25 02:33
>生成文法論じたいが数学モデルであることも知らない低能

激藁(w 数理モデル使ってると「数学」にされちゃうんだ。その珍説は「フォーリン
アフェアーズ」の載ってたのかな(藁)
ねえねえ、実証的根拠のない珍論ならどうして脳科学者と共同作業できたりするの(w
教えてよ。

>英語の読解には新言語学系のものをやるより

だーかーらーいつ新言語学(w)が学習英文法として伝統文法を否定したのよ(w
だいたい渡部みたいな非論理的なバカがチョムスキーの「数学理論」(wを理解できる
わけがねえだろうが(藁)
伝統文法とか英文学やってる低脳君は自分の理解できないものに嫉妬するから困るねえ。
あっそうそう。

159 :無名草子さん:02/10/25 02:46
>結局実証だから、バカでも根気があれば出来る学問。

バカはバカとしておとなしてればいいのに言語学の俊才達に嫉妬するんだよね。
「欧米では・・」とかさ(w 欧米もちだされてきて一番困るのは日本人がやっても
まったく無駄な旧来の言語学や英語学をやってるバカ連中なのに。チョム派の人は
普遍的なモデルを構築すれば国境を越えて学問共同体に貢献できるけどね。
渡部は本業は時代遅れのニ流、副業では立花隆にバカを嘲笑されるような電波本
の筆者。人間的にはナチを正当化するブタ。でも渡部の劣性遺伝子を絶やすことに
は賛成。自分で断種すればいいのに。138あたりのバカ信者もついでにやればあ。


160 :無名草子さん:02/10/25 02:52
>チョムスキーをあがめながら チョムスキーの数学理論って何?

チョムスキーっているから数学者になったのかな(w
たぶんちょっとでも論理記号が混じってると「数学」にみえてしまう、数学
恐怖症の英文学科生かな(w)?例えば、経済学で「ケインズの
数学理論」なんていったら爆笑くらうこと間違いないけど(大笑)
知りたいなあ、チョムスキーの「数学理論」(笑)

161 :無名草子さん:02/10/25 02:57
>特にバカ左翼の場合は、自分の陣営にまともな学者がいないので
>この傾向が特に強い

おろおろおろ。チョムスキーは「まともな学者」じゃないようだねえ(w
チョムと比較されちゃあ渡部がかすむのは当然だが、そこまでいかずとも
生成文法を勉強しはじめた東大京大早慶あたりの学生と比較しても渡部は
かすむんじゃねえかな(笑)

162 :無名草子さん:02/10/25 03:33
渡部シンパにとどめを刺したろ。
こいつはカルト宗教幸福の科学の太鼓持ちだよ。
「フランクリースピーキング」て読んでみろ。
いくら本読んでもこれじゃもうダメポ・・・・


163 :無名草子さん:02/10/25 03:36
40年前くらいまでは伝統文法と学校文法がほぼ同じだった。
このころまでは努力家であれば言語学者になれた。頭脳のキレは必要
無かったから渡部昇一みたいなバカでも学者顔できたわけ。
渡部にチョムスキーの理解は無理だろう(w)


164 :コギト:02/10/25 03:39
大学でチョムの本を勉強していますが、彼は独自の観点から、
あらゆる言語の文法の原理をひも解こうと頑張っています。
学者の理論なんてもんは、「誰からも難くせつけられない」=
「正しい理論として成立」ですから、彼は筋の通らない部分をできるだけ
無くすために新しい理論を打ち立てたり修正したりして頑張ってるんです。
その彼の理論が今のところ一番筋が通ってるので彼は有名なわけで、
それは一応すごいことだということです。ちなみに俺は個人的にそれほどすごいとは思わないけど、、、。
ちにみに我々の専攻を聞くと渡部昇一のことを聞いてくる人が多いのですが・・
「バカにされてる」とだけ答えています


165 :無名草子さん:02/10/25 03:55
渡部の愚にもつかない知的生産本や社会時評を嫌う人にむかって
「渡部の英語学での業績はすごい。」
と渡部の本業をもちだしてきてその意向で渡辺を正当化しようとするやつはバカ信者の典型が。
特にバカ右翼の場合は、自分の陣営にまともな知識人がいないので渡部程度の知性でも
崇拝の対象となる。
しかも情けないことに、渡部が英語学者であることは知っていてもその業績が
時代遅れで無内容なことは知らない
ただの耳学問である場合がブウヨの場合は特に多い。(プ
よって、チョムスキーをバカにしながら
チョムスキーの「数学理論」とか言い出す>>138のような低脳レスがはびこる(プ
日頃日本語と少々の英語しかみたことがないので数式をみると全部数学にみえてしまう
のである(笑)


166 :無名草子さん:02/10/25 04:07
>渡部は英語の読解には新言語学系のものをやるより伝統英文法が一番ってもっともな事を主張してきたんだよ。
>その分野で渡部は立派に功績上げてるわけ。

チョ無は「自分の理論と外国語学習は関係ない」って明言してるけど(笑)
ばかだな。人がいってもないことをいったって難癖つけてさあ。
それから渡部の英語教育での業績ってなに?そんなもん論文の一つも書いてない
でしょう。もしかしてあの「英語教育論争」のこと?(w
素人相手にやった(藁)


167 :無名草子さん:02/10/25 04:17
>だーかーらーいつ新言語学(w)が学習英文法として伝統文法を否定したのよ(w
プッ。
また文意読み間違えてんの?
だーかーら誰が新言語学は学習英文法としての伝統文法を否定してる、なんて言ったんだ?
渡部は英語教育には新言語学系の学問よりも伝統英文法で十分に役に立つって主張してきた、って書いただけだろ?
チョムスキーまで持ち出して渡部を叩こうとしたのはアンチの方なワケ。
ほんと日本語の基本的な読解力もないバカだねw

168 :無名草子さん:02/10/25 04:26
>>163
とりあえず君が渡部並の業績を挙げきれないのはよく分かったよw

169 :たぬきムジナ:02/10/25 04:59
151>>
つうかダイスキな渡部を守るためにチョ無をくさすことはないだろう。同じアナのムジナ。
それからオレは法学部だけど「フォーリンアフェアーズ」は笑うよ。知らないことは
おいといて渡部を語ればよい、といっても野口板の荒らしの隔離スレとしては有効だな。



170 :コギト:02/10/25 05:05
>渡部は英語教育には新言語学系の学問よりも伝統英文法で十分に役に立つって主張してきた

じゃあ伝統英文法より新言語学を英語教育に採用すべしって誰かいったのかい?
少なくともチョ無はいってないし、日本のチョ無学者もいってないだろ。
ばかみたいだね。君こそなんで新言語学をもちだすの?


171 :無名草子さん:02/10/25 06:16
>>170
最初にその関係無いチョム持ち出してきたアンチのバカに聞けば?
分野の違うもの持ち出してきてまで叩きたがってるんだよw

172 :無名草子さん:02/10/25 09:22
英文法の研究にドイツ留学とは笑わせる。

173 :無名草子さん:02/10/25 21:34
まずチョム問題はチョムのスレでやってくれ!ここはナベ馬鹿野郎のためにわざわざ立てたスレだ!
>分野の違うもの持ち出してきてまで叩きたがってるんだよ
比較文法みたいな似非学問やって「分野の違うものを持ち出してる」ナベ狂信者からそんなことを言われたくはないね。
英文法の研究だけやっててもナベのようにチョムやレイコフも満足に知らないのはやっぱりアホだろ?本買えばいいってもんではにでしょう。
ナベの趣味:「読書」ではなくて「買書」!積読だけの古書いくらもっててもムダだろう、ナチ野郎が・・・。


174 :無名草子さん:02/10/25 22:42
ナチ擁護って、欧米なら命取りだよね。まったく向こうで騒がれてないところから
みると国際的には無名だな渡部は(w
しっかし、日本人がいくらやってもかないっこない学問をばかみたいにこつこつやった
もんだ。疑うことを知らない努力家だからな。バカだけら努力しても無駄なのだが

175 :無名草子さん:02/10/25 23:01
英語ばかりやってるとむなしくなるのだろうね。だから日本人や日本精神や
武士道に戻ってくるんだろうね。
武士道を論じたほうが欧米には受け入れられるよね。

176 :無名草子さん:02/10/25 23:29
ナベってさ、そのうち「日本はナチス研究が世界一進んでいる」とか言い出すんじゃないの?
こいつ誰も研究しない隙間の「学問」好きだから、ナチス研究がお似合い!

177 :無名草子さん:02/10/26 01:23
英文法学びにドイツ行ったんじゃないの?(苦笑い)

178 :無名草子さん:02/10/26 02:03
>>158
>>生成文法論じたいが数学モデルであることも知らない低能
> 激藁(w 数理モデル使ってると「数学」にされちゃうんだ。その珍説は「フォーリン
> アフェアーズ」の載ってたのかな(藁)
> ねえねえ、実証的根拠のない珍論ならどうして脳科学者と共同作業できたりするの(w
> 教えてよ。

本当にこいつってバカだね。(プ
数理モデル使ってれば応用数学なんですけど・・・・
つか、チョムスキーの生成文法は数学理論として
数学者に逆輸入されて大きな影響を与えてるのに・・・・・

こいつってマジ中卒?


179 :アンチ渡部は馬鹿:02/10/26 02:05
>>158のアンチ渡部は、知ったかぶりしか出来ないバカ

http://math.cs.kitami-it.ac.jp/~fuchino/

もともとは数学者ではない人が,その人の研究の必要から,
新しい数学理論を作ってしまう,ということもあります.
チョムスキー (Noam Chomsky, 1928〜) は,彼の作った生成文法の理論により,
現代言語学で画期的な仕事をしています.
(最近,チョムスキーはアメリカのアフガニスガン攻撃を猛烈に批判して,
この意見はアメリカのメディアで大きくとりあげられたので,
この関連で,新聞などで彼の名前を目にした人もいるかもしれません.)
チョムスキーの生成文法の理論は,もともとは自然言語を理解するために作られたものだったのですが,
この理論は,現在では,コンピュータ言語(コンピュータのプログラムを書くのために作られた人工的言語)
の理論の数学的基礎理論として,幅広く応用されています.

180 :アンチ渡部は馬鹿:02/10/26 02:07
アンチ渡部の知能

チョムスキーをあがめながら、チョムスキーは数学理論などやっていないなどといった
珍説を垂れ流す頭脳(大爆笑

181 :アンチ渡部は馬鹿:02/10/26 02:08
以降、このスレッドは、アンチ渡部がいかにバカであるかを晒すスレッドになりました


大          爆             笑

182 :無名草子さん:02/10/26 02:12
アンチは決定的な恥を晒したので多分、アンチはアンチがあらしに出るに1000ウォン

183 :無名草子さん:02/10/26 03:57
だからチョムスキーの話は言語板でやれ。渡部のスレだぞ。

184 :無名草子さん:02/10/26 07:15
>>179

なんか自爆くさいね。チョムスキーは画期的言語理論を打ち立てて、マスメディアで
よく取り上げられるって、結局チョ無はすごいってこと?(笑)




185 :無名草子さん:02/10/26 07:26
>>184
いや、チョムを持ち出してまで渡部を叩こうとするアンチが必死って事(藁

186 :コギト:02/10/26 07:31
>チョムスキーは数学理論などやっていないなどといった珍説を垂れ流す頭脳(大爆笑

チョムスキーがなにか新しい定理を証明しましたか?具体的に教えてください。
チョムスキーが数理的言語学をやってるなどというのはアンチ渡部の人も十分知ってる
と思いますけど?それが前提でしょう。単に数理的議論をしただけで「数学理論」と
してしまうと経済学者も政治学者も数理的な仕事をしてれば全部数学理論にされて
しまいます。チョムスキーの「数学理論」などというと、あ、この人は生成文法を
知らないんだなって普通思いますね。


187 :無名草子さん:02/10/26 07:44
だからチョムスキーの理論を云々したい奴は言語板に行ってやれ。
いずれにしろ渡部の業績を否定できないのは確かなんだしw

188 :無名草子さん:02/10/26 07:44
チョムスキーの「哲学理論」「心理学理論」「大脳生理学理論」もありうるね(w
でもそんなこと言う奴は学問を知らないと思われるだろうね。
チョ無は欧米(笑)では、すげえ学者というのはわかった。
で、渡部の学問だ。やっぱりバカだろう。そうそう、渡部の「法学理論」「歴史理論」
もありそうだね(w

189 :無名草子さん:02/10/26 07:48
>渡部の業績

だからそんなものは幻なんだよ。テイノウのウヨ坊の頭の中にだけあるんだよ。

190 :無名草子さん:02/10/26 07:59
>>154
>渡部がやってんのは比較言語学つまり中世ドイツ語の文献を引っ張ってきて
>同時期の英語文献と読み比べてどれだけ英語がドイツ語から由来を受けているのかという
>いかにもドイツ人が喜びそうな学問なわけだな。

痛すぎw
渡部は単純に比較言語学だけをやってるのではない。かつドイツで出した論文では中世ラテン語の文献が中心だっつーの。“中世ドイツ語”とか言ってる時点で痛いw
ドイツ人マンセーをやってるわけではなく、英文法確立における、従来は評価されていなかった中世文法学者の貢献等を明らかにし、
中世再評価に類する事をやってんだよ。
しかも渡部の論はそれまで権威であったドイツ人英文法学者の論の誤まりを訂正する形となっており、
簡単に「ドイツ人が喜ぶ」とは言えない。
単にナショナリズムに迎合しただけじゃ国際的にも通用しないっつーのw
実際に読みもせず、思い込みだけで叩いてるって事がバレバレw

191 :無名草子さん:02/10/26 08:05
そのドイツでの論文を含め、渡部のやってる事にはラテン語や古英語を含めたゲルマン語系一般に対する該博な知識、
複雑な文法理論とその歴史に通暁し、なおかつそれらの相矛盾する点を見抜いて、自分なりの見解を打ち建てる“頭脳のキレ”が必要なわけ。
このあたりに渡部ほどの学識も頭脳のキレも無いアンチが渡部に類する業績も上げきれない理由があるんじゃないかw

192 :無名草子さん:02/10/26 08:07
>しかも渡部の論はそれまで権威であったドイツ人英文法学者の論の誤まりを訂正する形となっており

爆笑。渡部の自己宣伝を真に受けて渡部擁護(w
どっちにせよあんな一昔前の資料収集的言語学でアリバイ的にちんけな業績
でっちあげているバカを学者として評価するなんて滑稽。
今の言語学があまりにも数理的だからついていけない私立文系バカとかが
渡部擁護してるのかな(w
渡部的な英語学って永久に欧米人の後追いで三流を運命つけられているだ
よ。


193 :無名草子さん:02/10/26 08:08
いじめられっこの心理のままいい歳になったオヤジ

194 :無名草子さん:02/10/26 08:13

うまいこという193
洋行先から国粋主義者になって帰ってくる小男の典型。西尾幹二もそうだね。

195 :カンボジア人縄文土器研究者:02/10/26 08:18
「ドイツ人英文法学者」だって(爆笑)

196 :無名草子さん:02/10/26 08:33
ちゃんと中身を確認しれ。

197 :無名草子さん:02/10/26 08:37
>>192
宣伝を真に受けてるだってw
だから学問的に裏を取ってちゃんとそれが宣伝で間違いって事を
証明してくれよ。
遠まわしに中傷するじゃなくてさw
ほんとどの分野でもまともな業績挙げられない馬鹿って可哀想w

198 :無名草子さん:02/10/26 08:41
>>193>>194
君らは中傷と嫉妬でオヤジになってしまう小男の典型w


199 :無名草子さん:02/10/26 09:21
>>138

知りもせんくせに耳学問で聞きかじったこといって失敗してるね。
現下の言語学が変形生成文法一色によって塗りつぶされているといったならば、
それは事実を正しく伝えることにはならないよ。この理論・方法を採択していない
学者、学派が存在することは、否定すべくもないから。しかし、現在、い
かなる学派に属するいかなる学者も、なんらかの意味で、チョムスキーの理論を考
慮に入れ、これについての態度を決定しなければならないといってもいいすぎじゃあ
ないほどに、変形生成文法は学界において重い存在をなしているよ。
「欧米では古い」とは大笑いだ。自分が理解できないものを勝手に昔のものにするな。


200 :無名草子さん:02/10/26 09:34
>>139
>>142
つまらない煽りもなにもどっかのウヨ雑誌のヨタ論文そのまんまの内容じゃねえ
か(藁)チョ無の論壇影響力0?(笑)
チョムスキーのもう一つの風貌は政治評論家としてのそれ。アメリカのベトナム政
策に対する痛烈な批判者としての彼の名声は、言語学者としてのそれに優るとも劣
らないんだよ。否、むしろ、チョムスキーは政治評論家としていっそう幅広い公衆
に知られているのにねえ。


201 :無名草子さん:02/10/26 09:38
言語学板でやれ。

202 :コギト:02/10/26 09:40
チョムスキーは最初論理学と数学をやっていましたから、その知識が生成文法の
形成に多いに役立っていますが、生成文法は「数学理論」なんかじゃありません。
少なくとも最近のチョムスキー系はあんまり数学的ではないです。
一番数学的なのはスタンフォードを中心にやっているHead-driven Phrase
Structure(通称HPSG)と思います。
http://hpsg.stanford.edu/
この理論には、ゼロックスからお金出してもらっているからでしょうか、
「純粋に数学的な方法による単純化された理論」って言うのと、「コンピ
ューター言語学」への応用が視野に含まれているのでチョムスキー系より
も数学っぽいです。
実際に翻訳プログラムとかにはこの理論の方がやりやすいみたいです。
個人的に言わせてもらえれば、納得いく部分もありますが納得いかない部分
も多い、って言う感じです。
#元をただせは、HPSGもチョムスキーが始まりなんですけどね。


203 :無名草子さん:02/10/26 09:50
最近のチョムスキー理論は数理的な明確さを追うことすらやめているので、
厳しい見方をすれば生成文法とは名ばかりといえます。


204 :無名草子さん:02/10/26 10:00
チョムスキー『デカルト派言語学』
渡部昇一  『オカルトで言語学』

205 :無名草子さん:02/10/26 10:00
チョムスキー理論に実証的根拠がないと断定するのには驚きです。
>>138
酒井邦嘉は『言語の脳科学』(中公新書)でチョムスキー理論と脳科学と
の接点を見事に描いているので、チョムスキーに批判的な人も、是非読ん
でほしい。

206 :無名草子さん:02/10/26 10:01
チョムスキー「生成変形文法」
渡部昇一  「先生変態論法」

207 :無名草子さん:02/10/26 10:05
204うまい!

208 :無名草子さん:02/10/26 10:22
チョムスキー
学問 超一流
社会時評 超一流
人間 誠実な理想家で正義漢


渡部
学問 三流
社会時評 4流 爺の繰言&無知蒙昧
人間 最低の差別主義者ナチを擁護した人間のクズ

209 :無名草子さん:02/10/26 13:03
誰のスレでしょう?チョムかナベか?
ところで質問、上智大学の学生って、ナベの授業(もうないけど)受けてて、チョムとナベの間に横たわる矛盾に疑問を感じなかったの?
もしそうなら一番アホは上智大生だよね・・・。

210 :無名草子さん:02/10/26 14:25
上智レベルの学校じゃあ、生成文法も理解できないんじゃない?教官はいるの?

211 :アンチ渡部晒し上げ:02/10/26 15:15
>>178
>>>158
> >>生成文法論じたいが数学モデルであることも知らない低能
> > 激藁(w 数理モデル使ってると「数学」にされちゃうんだ。その珍説は「フォーリン
> > アフェアーズ」の載ってたのかな(藁)
> > ねえねえ、実証的根拠のない珍論ならどうして脳科学者と共同作業できたりするの(w
> > 教えてよ。
>
> 本当にこいつってバカだね。(プ
> 数理モデル使ってれば応用数学なんですけど・・・・
> つか、チョムスキーの生成文法は数学理論として
> 数学者に逆輸入されて大きな影響を与えてるのに・・・・・
>
> こいつってマジ中卒?
> http://math.cs.kitami-it.ac.jp/~fuchino/
> もともとは数学者ではない人が,その人の研究の必要から,
> 新しい数学理論を作ってしまう,ということもあります.
> チョムスキー (Noam Chomsky, 1928〜) は,彼の作った生成文法の理論により,
> 現代言語学で画期的な仕事をしています.
> (最近,チョムスキーはアメリカのアフガニスガン攻撃を猛烈に批判して,
> この意見はアメリカのメディアで大きくとりあげられたので,
> この関連で,新聞などで彼の名前を目にした人もいるかもしれません.)
> チョムスキーの生成文法の理論は,もともとは自然言語を理解するために作られたものだったのですが,
> この理論は,現在では,コンピュータ言語(コンピュータのプログラムを書くのために作られた人工的言語)
> の理論の数学的基礎理論として,幅広く応用されています.


212 :無名草子さん:02/10/26 16:02
>アンチ渡部晒し上げ

論破された議論をこぴぺ。しかも他人のHPの内容の丸写し。なさけねー


213 :日本人英文法学史家(笑):02/10/26 16:08
>しかも渡部の論はそれまで権威であったドイツ人英文法学者の論の誤まりを訂正する形となっており

猛烈にあいてー「ドイツ人英文法学者」に(笑)

214 :無名草子さん:02/10/26 16:21
渡部の場合、保守というより完全なファシストだからね。かつて血友病患者の大西
赤人に対して「奇形の生まれる確率のある人は子供を生むべきではない」と平然
と言い放ったように、優生学の信奉者で思想的にも差別主義者のひと言で済ませら
れるレベルではない。自分はテイノウのくせに。あの世代で上智卒ってのは白痴の証拠


215 :無名草子さん:02/10/26 16:24
秦千葉大教授
が菊池寛賞をとった『昭和史の謎を追う(上)』の南京大虐殺に言及した項
で渡部を批判(馬鹿に?)していたのにも関わらず、渡部はこれを読んでな
かったらしく、何カ月か前の「新世紀歓談」で、「秦さんという人がいいこ
とを書いている」と『諸君!』の秦氏の文をベタ誉めしていた(笑)。
ちなみに渡部の論争能力について、谷沢永一などは「常勝将軍」などとヨイ
ショしておりますが、立花隆との論争の負けっぷりなどは、すさまじいもの
があったし、『諸君!』における日教組の槙枝委員長との激突対談や、
「朝生」の小田実などとの対決をみても、まあ実にぱっとしない。

216 :盗作万引きサル渡部:02/10/26 16:30
秦は、田中正明「”南京大虐殺”の虚構」における重大な資料改ざん(板倉
由明が指摘した松井石根大将日記の改ざん)を巡るあれこれを紹介した上で
、この本に賛辞を呈した小堀桂一郎と渡部を、名指しで批判しています。
さらに渡部に対しては、「この人は出世作の『ドイツ参謀本部』(中公新書
1974)で、写真ぐるみワルター・ゲルリッツのHistry of German General
Staff(1953)を大幅借用したぐらいだから、盗用や改ざんには理解があるの
かも知れない」と具体的に書名まで挙げて皮肉っています。



217 :無名草子さん:02/10/26 16:36
渡部は出世作からして盗作であり、基本的に自分で何かの論理を構築するとか論
陣を張るとかといった知性的作業の訓練を怠ってきた人であろうと思いま
す。読めば読むほどこちらの頭が悪くなるので、読まれないことをお勧
めします。

218 :アンチ渡部晒し上げ:02/10/26 16:50
>>212
論破だって(プ


219 :無名草子さん:02/10/26 17:27
「既に論破されているのに、論破されていることにすら気付かない」
これは、立花隆が、渡部昇一(超ウヨ)に対して言ったセリフだ。
>>138
なさけなやコピペ荒らし


220 :無名草子さん:02/10/26 17:32
週間文春は、「私の読書日記」なるコーナーを設けており、立花隆ら5名が順番に執筆している。
 今週号は立花隆の執筆で(他の人の執筆分は私は読まない)、保阪正康
「昭和陸軍の研究」朝日新聞社を取り上げながら、「最近、歴史を知らな
いバカとしかいいようがない連中が、戦争をしたり顔で論じ、それに若い
人々が影響を受けているようだが、そういう若い人に、この本を読めとい
ってやりたい」と書いている(しかし、上下2分冊で8800円の本を「
若い人に」「読め」というのは、どんなものだろうか)。「戦争をしたり
顔で論じ」ている「歴史を知らないバカ」が誰を指すのかは明瞭であろう
が、しかし、何度立花隆のような大物に「バカ」呼ばわりされても自らの
不明を恥じない連中がいるというのは、何とも解せないものである(そう
いえば、渡部昇一も簡単に立花に論破されて「バカ」呼ばわりされた経歴
があったのに、未だ悔い改めていないようである)。「右翼」という意味
で用いられる「バカ」というのは、単にその人の一時的な「無知」による
ものではなく、生来的な「属性」だから、改めようがないのであろう


221 :無名草子さん:02/10/26 17:42
痴的生活の方法にマルクス経済学者向坂逸郎の話がでてくる。渡部いわく、
「私有財産を否定したマルクスを信奉する向坂氏がマルクス文献の巨大な
ライブラリを所有することはおかしなことである」
バカ爆発とはこのことである。マルクスのいう私有財産とは資本家の工場設備
や資産のことであって、個人が所有する財産のことではない。
私有財産という言葉からの連想でとんちんかんなことをいっている

222 :無名草子さん:02/10/26 17:45
渡部はハイエクについてもとんちんかんなことをいって専門家から嘲笑されていた。
恐れ知らずのバカは怖い

223 :無名草子さん:02/10/26 18:10
>>221
>マルクスのいう私有財産とは資本家の工場設備 や資産のことであって、個人が所有する財産のことではない。

相続税って知ってるかな?
万民に課せられる課税の一つっすわ。
さて問題です。
共産主義国家特有の相続税百パーセントなら、向坂逸郎先生の私有財産はどうなるでしょうか?

答え、向坂逸郎先生のマルクス主義文献は全部没収されます。
いくらコレクションしたところで死んだら最後。集めたものは散逸するだけ。

共産主義が資本家だけをターゲットにしてると思っているのなら勉強不足ですわ。

224 :無名草子さん:02/10/26 18:10
>>222
その専門家って、世界で反論したマルクス主義崩れでしょうか?(w

225 :無名草子さん:02/10/26 18:14
>>221
渡部は知的生活p.105でこう書いている。
「私有財産を否定する主義を奉ずる人がその主義に関係する本を私有して喜んでいるのは
矛盾だという批判を聞いた事があるが、私はそういう見方をしない。」
どこに「所有する事はおかしな事である」なんて書いてんだ?
むしろ渡部は所有してる事を擁護する立場で話を進めてんだよ。
ホント意図的に文章を改ざんしてまで渡部を叩きたいんだなw
それとも単に日本語の読解力が無いだけ?

226 :無名草子さん:02/10/26 18:29
>>216
渡部は「ドイツ参謀本部」の参考文献の第一番にゲルリッツを「一番便利である」強調し、
きちんと資料提示はしている。決してゲルリッツを隠してパクったわけじゃないよw
かつそのまま丸パクリしたわけではなく、渡部の主観が強く入ってる事が批判される事から
分かる通り、渡部が自分なりの考えに基づいて、参考文献に挙げている他の幾多の資料を消化して
ちゃんと1冊の本に仕上げているよ。
ゲルリッツは一番著述の際に参考した資料であっても盗作とは言えませんw

227 :無名草子さん:02/10/26 18:52
上智の株を一気に引き下げた男。

228 :無名草子さん:02/10/26 20:08
渡部をバカにしたくてバカにしたくて堪らないキティサヨがいるスレはここですか?


229 :無名草子さん:02/10/26 21:11
渡部って誰?

230 :無名草子さん:02/10/26 21:12
専門では一流というより「一発屋」


231 :無名草子さん:02/10/26 22:11
>>215
>秦千葉大教授
今は、日大の教授だよ。

232 :無名草子さん:02/10/26 22:15
渡部を批判しているのは、左翼だけじゃないよん。
右の人も、渡部は無能な扇動者として捕らえられている。

233 :無名草子さん:02/10/26 22:31
ポルポト礼賛者としての名声も鳴り響いてますが(藁

234 :無名草子さん:02/10/26 22:32
右で渡部を批判できる資格のある香具師なんていねーよ。
一番体張ってんじゃねーか。
これまで渡部がどんだけ悪どい脅迫を受けてきたか、本人は言わないけど
知ってるヤツは知ってる。

235 :無名草子さん:02/10/26 22:34
233は >>200が抜けてました

236 :無名草子さん:02/10/26 22:42
>猛烈にあいてー「ドイツ人英文法学者」に(笑)

なぜ会おうとしないの?まさか「そんなの存在しない」と思ってたりはしないよね・・・(w

237 :無名草子さん:02/10/26 22:55
だいぶ古いレスの話しだけど
----------------------------------------------
>シナ学は、フランスが一番とは言わないが、教学の呪縛がとけない
だったら日本研究の権威はオランダか?毛沢東に教えてやりたいねえ・・・。
----------------------------------------------
これ、なんの反論にもなってないのが笑えるっす

238 :無名草子さん:02/10/27 01:13
チョムスキーが夜おそくに家にやってきた
手に2チャンネルのログを抱えて俺に何のつもりだと聞いてきた
チョムスキーは俺が2ちゃんねるにカキコしてるのをみてさらにびっくりしてやんの
とうとうチョムスキーに俺のせいだとバレてしまったみたいだ
俺がやったざまーみろ!アッハ!といってやった
するとチョムスキーは赤い顔になってワナワナふるえ出しやがった
そのときチョムスキーが俺の髪の毛をつかんでグーで殴った
なぜだ!いままで殴られたことなんてないのに
チョムスキーは大声でわけのわからないことをわめきながら何発も殴った
みんながまえにチョムスキーは怒ったらこわいと言ってた事を思い出した
俺はチョムスキーを振りほどいて必死に自分の書斎に逃げて中からカギをかけた
チョムスキーにドアの外から、おまえなんか似非学者だ!と言われた
口の中が血だらけで何回ティッシュでふいても止まらないや。前歯もグラグラしてる
ちくしょー。部屋に逃げるときに転んでひざもすりむいた
チョムスキーが電話する話し声が聞こえる。俺を名誉毀損で訴えるんだってさ
それよりも病院にいきたいよ
さっきからわき腹が痛いんだ。アバラ骨がおれてるかもしれないじゃないか
でも部屋の外にはでられない。またチョムスキーに殴られるのはいやだ
とりあえず、にちゃんねるにカキコでもしてやろう
アッハ、さっきから手がブルブルふるえてキーボードが打てない
どうしたんだろ?俺


         − 渡辺って懲りないよな <完> −

239 :無名草子さん:02/10/27 01:34
>シナ学は、フランスが一番とは言わないが、教学の呪縛がとけない
だったら日本研究の権威はオランダか?毛沢東に教えてやりたいねえ・・・。
これ、なんの反論にもなってないのが笑えるっす
反論ではなく皮肉なんだけど、上智卒レベルの白痴にはそれがわからんらしい。
めでたいねえ・・・。


240 :無名草子さん:02/10/27 01:51
>むしろ渡部は所有してる事を擁護する立場で話を進めてんだよ。

そうじゃなくて、「私有財産」概念に対する通俗的誤解を渡部もしてるなということ。
その上で、反対だ擁護だってバカ同士が言い合ってるわけよ。
そんなもの資本論の概説書でも少しは目を通せばわかること。

こいつ森嶋通夫っていう世界的経済学者にもケンカ売ってたよね。怖いもの知らずのバカ。
もっとも森嶋も専門外では電波なのだが・・・

>共産主義が資本家だけをターゲットにしてると思っているのなら勉強不足ですわ。

ぷっ(w

241 :無名草子さん:02/10/27 01:53
>右の人も、渡部は無能な扇動者として捕らえられている。

福田恒存は渡部のことを徹底的に軽蔑してたね。本物の保守派である思想家か
らすれば、渡部みたいな浅薄なバカは我慢ならないのだろう。

242 :無名草子さん:02/10/27 02:13
>>239
皮肉にもさらになってなかったりするのだが。

243 :イスラエル人国文法学者:02/10/27 03:17
>>猛烈にあいてー「ドイツ人英文法学者」に(笑)
>なぜ会おうとしないの?まさか「そんなの存在しない」と思ってたりはしないよね・・・(w

ドイツ人の英文法学者の定説を覆したと吹聴する渡部の滑稽さをからかってるって
わからないの?(笑)本当にバカだね渡部信者は。

244 :無名草子さん:02/10/27 03:29
渡部が作る会教科書運動に参加しなかったのは・・・
なんと昔自分をバカにした秦センセがいるから(笑)

245 :無名草子さん:02/10/27 03:41
チョムスキーにいちゃもんつけている人は彼の社会時評を直接斬ったほうが
いいでしょう。彼の言語学を批判するほど能力はないわけだからね。
でないと笑われるよ>>138とかね。哀れ

246 :無名草子さん:02/10/27 03:46
渡部氏のような緻密さにも欠け
るし、学究肌でもない人物の書いたものに欧米人が感心もつとはおもえない。つーか、あち
らでも、自分の研究分野に関して、国際性の箔をつけようとするために、
レベルは低くても、海外の研究者の投稿を求めることがあるけど、それっ
ぽい気がするな。特に、英文法学史(英文法史ではなくて)のようなマイ
ナーな領域については、誰だっていいんじゃないの。

つーか、いまどき生成批判をするために、渡部昇一氏の名前を出してくる
時点で既にバカっぽくない?>>138

247 :無名草子さん:02/10/27 04:52
>皮肉にもさらになってなかったりするのだが。
きみが鈍感なだけ!

248 :無名草子さん:02/10/27 04:54
ナベの英語の発音どうでしょうか?上智の諸君?

249 :無名草子さん:02/10/27 04:58
最悪!

250 :無名草子さん:02/10/27 05:29
>自分の研究分野に関して、国際性の箔をつけようとするために、
レベルは低くても、海外の研究者の投稿を求めることがあるけど、それっ
ぽい気がするな。特に、英文法学史(英文法史ではなくて)のようなマイ
ナーな領域については、誰だっていいんじゃないの。

同感!!!


251 :無名草子さん:02/10/27 05:55
>>241
福田恒存は20年以上も前に「渡部氏の仕事はやっつけ仕事が多すぎる。」と
批判してたよね。それからますます、やっつけ度合いが悪化してますなあ。

252 :無名草子さん:02/10/27 06:18
チョムチョムうるせーな。
バカの一つ覚えだからしょうがねぇけど。図星だろ。
まぁ、俺はチョムのこと全然知らんけどな。

ところで、作る会に秦先生がいるってホント?

253 :無名草子さん:02/10/27 08:20
http://khon.tripod.co.jp/chosha/w006.html

すげえ・・・ふかりまくり。英語学で国際的業績(笑)・・・

254 :無名草子さん:02/10/27 09:06
>>253
渡部昇一は大島淳一の名前でマーフィを研究していた!(激笑)


255 :無名草子さん:02/10/27 11:28
>>253
渡部昇一は英語学の世界的権威ですが何か?



256 :無名草子さん:02/10/27 16:04
渡部昇一・・・学問の世界での住所不定。
英語関連の学会では「私は政治的な論文も書いてるからきみらとは違う」と。
経済・政治関連の学会・マスコミ・雑誌では「英語学者が何言ってるんだ」と馬鹿にされる。
出版界では「私が書くのは人生論と有名人との対談。本業の研究はシロウト読者にはわからんし・・・」と吼える。
イギリス行けば「私はそもそもドイツに留学して・・・」
ドイツ行けば「私の専門は英文法だから・・・」
上智の大学院では西洋文化専攻で「本当は英語文法やりたかったんだ」
英語学専攻の人たちには「私の専門は西洋文化なので・・・」
こいついったい何者?

257 :無名草子さん:02/10/27 16:38

答え   コウモリです。

258 :無名草子さん:02/10/27 16:39

コウモリ  ?


259 :無名草子さん:02/10/27 16:44
>>246
ププッ。
言語板からのコピペごくろうさん(藁
わざわざここのレスをコピペまでしていくなんてよっぽど自分一人じゃ渡部を否定できない証拠だねw
良かったね言語板では他人からレスしてもらえて(藁
それからそのコピペも渡部を否定する学問的論述にはなっておらん。
「日本の学者の論文も入れよう」って海外の研究者が思った時に、いの一番に思い浮かんだのが渡部、って見方もできるわけだ。
いやあ渡部は海外にも知名度があるんだねw

260 :無名草子さん:02/10/27 17:25
>>240
だから最初にそれを誤解し、かつ文章を改ざんまでした馬鹿は>>221だろうが。
チョムスキーと同じで最初に持ち出してくるのはバカアンチw
渡部がその辺どう捉えてるかは不明だな。
問題の個所は「知的生活」内で展開してる本の所有の観点の流れで擁護しただけだし。

261 :慶大生:02/10/27 17:37
>渡部がその辺どう捉えてるかは不明だな。

つうかお前も渡部も「私有財産」の定義をしらんわけじゃん(w
言語板もチェックしてんのか?数学ができない資料収集言語学やってる
バカには言語板は敷居が高すぎるんじゃないか?(w
共産主義批判をするならマルクスをきちんと読むぐらいのことをしろ。
その点小泉信三先生は労働価値説を内在的に批判なさっている。
オレなら小泉先生や福沢先生、福田恒存など本物の保守を読むね。
渡部程度のバカにかぶれる奴の気がしれん。

262 :無名草子さん:02/10/27 17:42
>いやあ渡部は海外にも知名度があるんだねw

お前ばかだな(w
誰だっていいって書いてるだろ(笑)
つまらない英語論文書いてアリバイ証明したい日本人研究者はごまんといるからね。
ドイツで発達した(笑)英文法(藁)の第一人者としては有名なのかもな(笑)
そんなやつ他にはいねえんだろう(笑)

263 :無名草子さん:02/10/27 17:43
コウモリおかすぃ〜。

264 :無名草子さん:02/10/27 17:49
>>221

引用するなら他の部分も引用したほうがいいのでは?渡部は明かに私有財産の
定義を知らないで、半ば向坂を非なんするニュアンスを裏に含みつつ書いてある。
こういうのをレトリックっていうのかな(笑)
まあ、知的生活の方法(ちほう)をいちいち調べてページまであげる努力は
ほめてやる、というか痛々しい。もっとよい本にチャレンジしろよ。(w
渡部・谷沢・長谷川慶太郎・・・なんとなく知的になりたいDQNの憧れ(w
読むならまずチョムスキーだよ(藁)

265 :無名草子さん:02/10/27 17:53
http://www.ne.jp/asahi/yasuyuki/koseki/read_2a_0013.htm

渡部信者はここらへんから鍛えなおせ(w

>良かったね言語板では他人からレスしてもらえて

つうかここでも言語板でも渡部が三流言語学者というレスで溢れかえってる
ですけど(w

266 :無名草子さん:02/10/27 18:02
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896916018/ref=ase_hikaru-22/249-4949199-1344348

誰かこの本読んだ人いる?
田島陽子や渡部昇一が有名人バカの代表としてとりあげられているとか。
保守がけしからんとかフェミニズムがけしからんじゃなくて、バカがけしからん
というくくりはいいね。
保守にせよフェみにせよ一流の人はいるからね。

267 :無名草子さん:02/10/27 18:11
渡部夫人がこう証言している。「…寝ると
きに布団をきちんと敷いておけばそれでもう
主婦の仕事は百%完了と思っているのに、主
人はわたしがちゃんと布団を掛けてくれるこ
とまで期待しているんですね。お母さまがい
つもこたつでお布団を温めてくれて、何時に
寝てもちゃんと掛けてくださってたんですっ
て。…結婚して最初のお風呂のとき、背中流
せっていわれてびっくりして」こうした「非
自立人間」が、できるだけ国家社会に負担を
かけない自助努力を説き、血友病の遺伝子を
持つ作家の大西巨人夫妻が子どもを生ん
だことを非難したのだから笑止千万である

268 :無名草子さん:02/10/27 18:19
watanabe氏は「証人に反対尋問する機会を与えられなかった田中角栄氏」と
いった発言を、またぞろやられている。
 よくご存じでない方におおざっぱに解説。
 亡くなった田中角栄氏が総理大臣だった頃、全日空の時期主力航空機選定

からんでロッキード社より5億円の賄賂を受け取ったかどで逮捕・起訴され
た。これがロッキード事件。
 事件の捜査過程で、ロッキード社で賄賂を準備した米国人証人が東京地裁
からの嘱託によって米国の法廷で証言を行った。これが「嘱託尋問」問題で
ある。証人が米国法に基づく「刑事免責」を与えられた上で証言を行ったた
めに、その嘱託尋問の証言記録の証拠能力をめぐって、田中裁判の法廷では
検察側弁護側の間で激烈な議論が交わされた。
 もともと、法廷で証人を検察が尋問し、弁護側が反対尋問しようとしたら
裁判官がそれを理由もなく差し止めたというような問題ではなかったのだ、
本来は。法廷においてはうんざりするくらいの主尋問・反対尋問の応酬が行
われた。

 それを「反対尋問全体をさせてもらえなかった」かの如く誇張して語る
という手法は、実は田中裁判がリアルタイムに進行している時代に渡部氏
が使った手である。その時はロッキード裁判ウォッチャーとして傍聴記録
を書き続けていた立花隆氏にその主張の誤りを100カ所以上指摘され、
あえなく反論不能に陥って渡部氏は遁走した。(このへん、「遁走した」
という表現に反感を覚える向きは、無理してでも当時の朝日ジャーナルの
「立花vs渡部」の論争をお読みになって見られよ)

 それから10年程度経って、これなのである。みんな10年前の事は
忘れているとでも思っているのか。



269 :無名草子さん:02/10/27 18:27
渡部昇一氏の『知的生活の方法』ほど、まつたうな知識人から馬鹿
にされたベストセラーも少ないであらう。いや、たしかに馬鹿な本
である。ビールは頭が惡くなるからカントは葡萄酒しか飮まなかつた
、といふ件を引いて、呉智英氏は「カントまで阿呆の仲間に引入れ
ようとは恐れ入る」と書いてゐたと記憶する。全くその通りで、葡
萄酒で頭が良くなるのなら、日本一頭が良いのは女優の川島なお美
といふ事になつてし
まふ。



270 :無名草子さん:02/10/27 18:35
呉智英ってfarmerとpeasantの意味を知らないとか渡部にケチつけて
逆に渡部に正されて自爆したバカだろw
英語力は渡部以下だね(藁


271 :無名草子さん:02/10/27 18:40
>>264
少なくとも渡部の文章を自分の意図に沿うように無理やり改ざんしてる
悪質な行為より数倍マシだねw
そこまでして渡部を叩きたいのかって感じ(藁



誰だっていいんじゃないの。

272 :無名草子さん:02/10/27 18:43
>良かったね言語板では他人からレスしてもらえて
>つうかここでも言語板でも渡部が三流言語学者というレスで溢れかえってるですけど(w

いやだから渡部がバカで三流って否定してるのは君なんだから、君自身の学識で
学問的に渡部挙げてる業績は全部間違いだって論証してくれよw
こそこそ言語板に応援レス頼むようなマネはせずにw

273 :無名草子さん:02/10/27 18:48
>>246
>欧米人が感心もつとはおもえない。>それっぽい気がするな
>誰だっていいんじゃないの。
なんかこの人の書いてるのって全部主観だよねw
脳内で希望的観測を述べているというか。

274 :無名草子さん:02/10/27 22:13
ナベの息子て何してるの?オヤジのコネで就職してるんだろ?

275 :無名草子さん:02/10/27 23:53
>ナベの息子て何してるの?オヤジのコネで就職してるんだろ?

オヤジの劣性遺伝子は断種されなかったんだね(w

276 :無名草子さん:02/10/28 00:00
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31001006
オヤジに敬語を使ってお互いを褒めあうバカ親子愛の本です。

277 :無名草子さん:02/10/28 00:02
渡部が三流なのは否定しようがないよ。
今、英語学の分野で引用するやつなんかいないんだよ。
まあ、それよりもとにかく顔が終わっている。

278 :無名草子さん:02/10/28 00:05
>いやだから渡部がバカで三流って否定してるのは君なんだから、君自身の学識で
>学問的に渡部挙げてる業績は全部間違いだって論証してくれよw

三流の証明はむずかしいよ。それに失敗したら一流ってことにもならないとおもうな(w
言語学がチョム的なものとチョ無を批判する学派で動いていることは明白であって、
渡部はどちらの陣営にも属さない傍流中の傍流だということは君にもわかるだろう。
オレ的にはそういう日陰者のクセに自分の業績が国際的かのように自己親告してる
渡部は三流だと思うな。

>こそこそ言語板に応援レス頼むようなマネはせずにw

言語板でのバカにされ方が渡部の言語学での地位を反映してるんじゃないかな。
学者としては時代にとりのこされた惨めな男なんだろう。その他もろもろゆえに
俗流教養主義に走ったんだろうな


279 :無名草子さん:02/10/28 00:11
大学で英語学やってる人に判定してほしいけど、
高偏差値の大学生なら渡部をバカにするだろうけど、早慶でも英文学専攻とか
あるいは低偏差値の大学生とか数理言語学を理解できない私立文系バカなら
渡部のことをもちあげそうだね。

280 :無名草子さん:02/10/28 00:34
>こそこそ言語板に応援レス頼むようなマネはせずにw

言語板にチョム批判のスレないかなあ?

あったあったこいつをコピペするか

がーん、渡部アホ扱いのレスばっかり(w

281 :無名草子さん:02/10/28 00:57
クソッ、俺自身の力じゃ渡部を否定できない

よし言語板に応援レスを頼もう

よしよし批判っぽいのが出てきたぞ。これを俺のレスに見せかけよう。

ガーン、コピペとばれた!


( ´,_ゝ`)プッ

282 :無名草子さん:02/10/28 02:00
>ガーン、コピペとばれた!

つうか>>138が向こうにコピペされてるね。まったく賛同を得られてない(w
応援もなにもチョムをけなした間抜けが叩かれてまくって渡部三流説が板の流れ
だったわけで・・・否定するために応援いらんとおもうのだけど(w

>俺自身の力じゃ渡部を否定できない

eigo学はよくわからんが、やはりクズだったんじゃないの?

283 :法学専攻:02/10/28 02:06
>俺自身の力じゃ渡部を否定できない

渡部の珍論文はおかしいと思う人でも「英語学の世界的権威」ときかされてびびる
人も出てくるわけ。でもここのお蔭で英語学でも三流だと分かって安心した。(笑)
立花隆との論争っていうのはなんという本をみればいいのかな。?

284 :無名草子さん:02/10/28 02:22
>でもここのお蔭で英語学でも三流だと分かって安心した。

いやあ、具体的に三流だと証明してほしいものだw

285 :無名草子さん:02/10/28 04:34
http://mentai.2ch.net/gengo/kako/963/963036562.html

ここに渡部に関する評価が載っている。

286 :無名草子さん:02/10/28 08:39
>>283
文藝春秋 立花隆のすべて (w

287 :無名草子さん:02/10/28 14:58
渡部は既に別世界に逝っちゃってる人でしょ。
引いて見ればかなり面白い人だとおもうんだけど。
だからテリー伊藤も対談しようとしたんでしょ。
ムキになって批判してるヤツの意図がよくわからんのだが。



288 :無名草子さん:02/10/28 17:29
もう終りだなこのスレも・・・・
渡部信者って低学歴の知的コンプレックス男が多そうだな。

289 :無名草子さん:02/10/28 18:05
>>288
オメーだろーが必死にあげてんのは(プ


290 :無名草子さん:02/10/28 20:27
渡部はドイツの大学の名誉教授、名誉博士号。それが狂信者どもの売りでもある。
ところで我が池田大作先生は非常に多くの大学から名誉博士号を授与されている。
それに比べれば渡部が無能なことは明白!

291 :無名草子さん:02/10/28 22:17
>>290
ワラタ


292 :無名草子さん:02/10/29 03:48
テイノウ鍋信者が生成文法スレを荒らしてます!!
どうやら伝統文法をやらずに生成文法をやっている奴は英語力がないから逃げてるらしい(藁


293 :無名草子さん:02/10/29 08:52
>>267
なんとはずかしいことに佐高センセイの文章の口真似である、これ(うわ!悲惨!)。
これについては>>78にて撃沈

294 :無名草子さん:02/10/29 16:02
ナベのことを褒めてる有名人、ひとりでいいから挙げてみ!

295 :無名草子さん:02/10/29 16:18
>>292
というより、アンチが自作自演してまで渡部を叩かせようとしてるのがバレバレw

10 :名無し象は鼻がウナギだ! :02/10/25 04:14
>>1は渡部を叩いてくれるレスが欲しいんだろ(藁
自分じゃできないから(w

プッ。

296 :無名草子さん :02/10/29 17:41
Traditional grammar is dead.
Generative grammar is dying.

297 :無名草子さん:02/10/29 22:22
だからナベを褒めてる有名人、ひとりでいいから言ってみ!


298 :無名草子さん:02/10/30 00:52
ちなみに池田大作先生を褒めている有名人はごまんといます!!

299 :無名草子さん:02/10/30 10:01
渡部・・・・三流学者けってい

300 :無名草子さん:02/10/30 11:41
ノーム・チョムスキーは「生成文法」の創始者として、言語学者として始
めは名を知られた人物であるが、彼は平和主義運動にも積極的に参加・発言
し、ときにアメリカの体制に対して批判的な言説を発する人物としても知ら
れている。ロック・バンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシンのアルバム
『邪悪な帝国』(1996)でもとりあげられた『アメリカが本当に望んでいるこ
と(What Uncle Sam Really Wants)』といった本などが有名なので、若い層
にも知られているかもしれない。

 記事のなかで、チョムスキーは世界貿易センタービル(WTC)の爆撃を「恐
ろしい犯罪だ」と厳しく非難する一方で、今回の事件を「武力を使って人々
の領域を支配しようとする、強硬的な対外政策を行なう者たちに対する贈り
ものだ」と指摘している。続けて、ロバート・フィスクというアフガニスタ
ンや中東に通じた学者の意見を引用している。

「これ(今回の事件)は、政府が言い人々に信じ込ませようとする、民主
主義と恐怖(政治)との間の戦争などではない。それはパレスチナの人々
の家を襲ったアメリカのミサイルについてであり、1996年にカーナ(Qana)
と呼ばれる村を襲ったアメリカの破裂弾に関連することである。そしてま
た、アメリカとイスラエルの同盟によって雇われたレバノンの民兵に関す
る出来事である。彼らは難民キャンプを襲い、レイプし殺人を行なってい
ったのだった。」

 

301 :レイパー渡部:02/10/30 11:46
あまりに「突然に」起こったかに見える今回の事件も、歴史的文脈を辿
るとそれなりに理由が見えてくる。80年代、90年代を通して今回の事件に
いたる道筋。その路上ではアメリカが中東諸国で引き起こした残虐行為が
横たわっているのだ。そう考えると、現在アメリカの「報復措置」が叫ば
れているが、すでにWTCに向けたテロ行為がすでに、アメリカの残虐な暴
力に対する「報復措置」であったという皮肉な事実が判明する。

 チョムスキーは次の言葉で自身の短いエッセイを締めくくっている。

「我々には選択肢がある。事態を理解しようと努力するか、または理解を
拒むか、だ。後者の選択肢はよりひどい悲劇を引き起こすだろう。」


302 :無名草子さん:02/10/30 11:49
私は高校生のときに伊藤和夫『英文解
釈教室』(研究社)と出会い、その後
現在に到るまで影響を受け続けている
。伊藤氏はその著作および実際の授業
で、「英文を読むときの頭のはたらき
」を説明する。そしてまた、いわゆる
「構文」といわれる、文の形に徹底的
にこだわった読み方を体系化した。高
橋善昭『英文読解講座』その他の著作
は、変形生成文法の考え方に則っている。

いまや大学受験の世界でも伝統文法<<<<<<<生成文法

303 :無名草子さん:02/10/30 12:23
渡部は上智やめてるよ。とっくに。
最終講義のこと書いてやろうとおもたけど、やめとく。
このスレ、アカポジに付きたくても付けない知ったかぶりのバカが多すぎるから。

304 :無名草子さん:02/10/30 13:36
アカポジってなに?(w

305 :無名草子さん:02/10/30 16:52
チョムスキー略歴
1928年12月7日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアで
ユダヤ系の家庭に生まれる。ペンシルベニア大卒後、55年に同大
で博士号取得。同年からマサチューセッツ工科大教授。人間は言語
について生まれながら生物学的な特性を持ち、その特性によって言
語が獲得されていくなどとした「生成文法理論」を提唱、「チョム
スキー前(B・C)」「「チョムスキー後(A・C)」の言葉があ
るほど学界では伝説的な存在。天才の代名詞として映画で名前が取
り上げられたことも。                    
 一方、ベトナム戦争や中南米での米国の介入を厳しく批判、現代
社会、政治の批評家としても知られる。米国内では「左派」「リベ
ラル」などと受け止められることが多いが、イデオロギー的な立場
はとらず、国家権力の支配に反対し、個人の自由を最重視する姿勢
を貫いている。「知識人と国家」など著書多数。米中枢同時テロで
は、いち早く米国の対応を批判し、「9・11 アメリカに報復す
る資格はない!」を出版している

A・C後、渡部の業績は灰塵と化したのである。哀れ・・・


306 :無名草子さん:02/10/30 18:38
生成文法で説明できないことも、伝統文法なら説明できるんだけどな。
生成文法をいまだ続けているやつは、はやっていた時期が忘れられないだけだろ(w
それとも自分の知識が無駄であることを自覚できない精神薄弱者なのかもね。

307 :無名草子さん:02/10/30 21:02
http://www.v-shinpo.com/98special/51/special.html

世界で活躍する日本人生成文法家
ハーバード大学ライシャワー日本学研究所の研究員で言語学者である上地明彦博士!
ドイツで(w 英文法学説史(w で名誉博士号(w をとった渡部がくやしがって
地団駄踏む業績をあげている。

308 :無名草子さん:02/10/30 21:57
>>307
プ
渡辺叩きの頼みの綱がこのオッサンですか(w
生成文法を批判した渡部が、生成文法が専門の教授に地団駄踏むことはないと思いますが(w
アンチというのは、妄想に浸りたがる生き物なのでしょうか。面白いなあ(w

そんなに生成文法大好き人間がそろっているなら質問しちゃおうかな?
副詞のnowadaysのsはどうしてつくのでしょうか?
これを生成文法流で説明してみてください。

答えは渡部先生の「英文法を撫でる」でも参照してみてね♪
ちなみに生成文法じゃあ永久に説明できないから(w

昔にさかのぼらないと語法なんて説明つかないのにわからない人が多いんだな(w

309 :無名草子さん:02/10/30 22:00
だから生成をもってきても渡部を否定する根拠にはならないんだけどなw
渡部もその人も専門で業績を上げていると。
ここで渡部を叩いてる業績ゼロのアンチよりは遥かにマシだとw
アンチの嫉妬ぶりって物凄いねw

310 :アンチって基地外:02/10/30 22:26
アンチって基地外だね。
自分が大学の講師にさえなれないのに、専門の業績上げてドイツの大学から
名誉教授もらったを否定するのは無理があるよ。



基地外だからそんな当たり前のことがわからないんだね。
遠い目。

311 :無名草子さん:02/10/30 22:58
人気あるんだな-

312 :無名草子さん :02/10/31 01:03
>>308
生成文法は統語論しか扱わないの!
単語がスタート。これ常識。

313 :無名草子さん:02/10/31 02:27
渡部の最終講義、ひどかったあ・・・。まあ、大学の最終講義なんて所詮、定年退職のお疲れ様挨拶くらいのものだけど、止めたくないみたいな雰囲気が彼の周囲から感じられて見苦しかったなあ・・・。

314 :無名草子さん:02/10/31 02:57
チョムスキーって「キリングフィールドはなかった」と主張して、
いざ発覚すると「全てアメリカの責任だ」と吠え出した電波左翼のケがある人だよ。
その影響もあって?生成文法論の世界でもチョムスキーは主流から外れてしまっているらしい。
最近は政司活動の方にひたすら精力を注ぎ込んでる様子だね。


315 :無名草子さん:02/10/31 03:21
ポルポト擁護はさすがにまずすぎるだろ・・・

316 :無名草子さん:02/10/31 04:49
ナベは大学定年になってめっきり老け込んだらしいね。

317 :無名草子さん:02/10/31 05:48
>>313
>止めたくないみたいな雰囲気が彼の周囲から感じられて見苦しかったなあ・・・。
渡部は大学院にはまだ週一で教えに行ってるそうだが、白川静との対談で大学に行くのが
億劫なので止めたいみたいな事言ってたぞ。
学ぶのはあきないが、教える事は何十年もやってきたからさすがに倦んできたとか。
一応世話になった大学へのサービス、みたいな形で続けてるそうだ。
>止めたくないみたいな雰囲気
って君が勝手に思い込んでるだけだろ。

318 :無名草子さん:02/10/31 21:06
>生成文法を批判した渡部

あれが批判だってよ(w ゲラゲラゲラゲラ
なさけないなあ138>>

319 :無名草子さん:02/10/31 21:08
>副詞のnowadaysのsはどうしてつくのでしょうか?
>これを生成文法流で説明してみてください。

爆笑。こいつ生成文法と伝統文法が同じ土俵だとおもってからこんな珍質問ができるわけ(w
ばれたね(w


320 :無名草子さん:02/10/31 21:12
>生成文法論の世界でもチョムスキーは主流から外れてしまっているらしい。

らしいだって(爆) 政治的発言が原因で(w
もう恥をさらすのはやめろよ英文法オタが。
ちなみにオレは高橋から駿台で英文解釈を学んで慶応に入ったけど(上智なんて論外)
学校文法と生成文法をよく接合したすばらしい授業だったね。


321 :無名草子さん:02/10/31 21:13
>>319
説明できないものがなんの役に立つの?
無駄な勉強ご苦労様(w

322 :無名草子さん:02/10/31 21:16
>>320
慶応の学生と、上智、ドイツ、アメリカで英語教えている教授とじゃ
どーかんがえたってオマエのほうがランクは↓だろ(w



323 :無名草子さん:02/10/31 21:16
 昇一批判者へ
 
 昇一を悪く言ってもあれだけのネームバリューはすごい。一流。
 おまえらがいくらがんばっても昇一には追いつけない。これだけは
はっきりしてる。
 くやしかったら本出してみろ。

 何、自費出版? その程度がおまえらの実力さ!

324 :無名草子さん:02/10/31 21:22
>>319
>爆笑。こいつ生成文法と伝統文法が同じ土俵だとおもってからこんな珍質問ができるわけ(w

ちがう土俵だと思ってやがる(w
説明できない苦し紛れの珍説大変ですね〜(w
まああんまり無理すんなや(w

>>320
>学校文法と生成文法をよく接合したすばらしい授業だったね。

生成文法が通用するのは受験だけ。
英語の世界を覗きたければ伝統文法を知るしかない。

325 :無名草子さん:02/10/31 21:27
>副詞のnowadaysのsはどうしてつくのでしょうか?

こういう質問じたい、現代言語学(生成文法)への無知を表明していますね(苦笑)
別に語源を調べることも学問ではありますが
1300-1400 now + a days


326 :無名草子さん:02/10/31 21:31
語源をこつこつ調べるというオールド言語学と数学と論理学と脳科学を
駆使した生成文法はまったく別の学問です。

>説明できない苦し紛れの珍説

ではなくて分野と課題が違うのです。八百屋にいって魚がないとさけんでいる
ようなものでばかげてます。伝統文法は必要で有益ですが、生成文法家は
その程度の議論は当然おさえた上でより根源的な考察をおこなっています。

327 :とおりがかりの英語使い:02/10/31 21:35
>>324
>生成文法が通用するのは受験だけ。
>英語の世界を覗きたければ伝統文法を知るしかない。

あまりにバカな物言いなので一言いわせてくれ。

    逆 だ ろ が 、 ヴ ォ ケ !


328 :慶大生:02/10/31 21:37
>生成文法が通用するのは受験だけ。

お前バカ?痴呆?中卒?おまえ大学受験すらしたことがないだろう。
生成文法が通用するのが受験だけ?!お前自分がどんな恥さらしな発言
してるかわからないだろう(爆笑)
だいたい生成文法を大学受験指導で活用してるなんて高橋ぐらいだよ。
あれは東大志望者を中心として知能の高い一部の学生あいてに高橋が趣味
でやってるような授業なのよーおばかさん(藁)
ま、せいぜい渡部程度の痴性と戯れて一生をおえてください低学歴君


329 :無名草子さん:02/10/31 21:41
>慶応の学生と、上智、ドイツ、アメリカで英語教えている教授とじゃ

おいおい教授っても上智だぜ。しかもあの世代の上智卒なんて白痴同然。
事実上の無試験三流テイノウ大学だったじゃん。
日本人の伝統文法家(笑)がアメ公相手になんの授業をしたのかね(笑)
だいたい海外教授歴をアリバイ証明的につくってるやつなんていくらでもい
るの。しかも専攻が旧来の英語学じゃあね(w

330 :無名草子さん:02/10/31 21:48
>>313
講義に誰が来てたかいってみろ。5人くらいなら即答できる筈だ。
何が配られたか言ってみろ。
ネットだからってハッタリかましてもイイってか?

ここで渡部を批判したくて堪らないヤツは
マジでキチガイかなんかだ。

わかったからもう上げるなよ。キチガイ。

331 :無名草子さん:02/10/31 21:52
まああんまり上智をバカにするはどうかと(w
昔はバカ大学でも今は早慶につぎにくる私学として、生成を充実させて欲しいね.
あそこは英語、フランス語、ドイツ語をいっしょにし、
理論言語学、応用言語学をも一緒に統括して、
言語学専攻としているためなかなか生成だけを集中して雇用できない様に思われ.
それに上にいた人がアレだから(笑)
ま、自分のようなバカには理解できない、自分を時代遅れなダメ学者にした学派
だからね、よく思えないのはしかたがないか・・・


332 :無名草子さん:02/10/31 21:58
わが国を代表する英語学者・論客であり、『知的生活の方法』をはじめとする数々
の著書をもって知られる、上智大学名誉教授・渡部昇一博士が生涯をかけて蒐集し
た、英語学・英文学を中心とする8,900点を超える蔵書(和漢書を除く)の総目録。
項目は辞書(Dictionary)、文法(Grammar)、古英語(Old English)、中英語
(Middle English)、現代英語(Modern English)、米語・その他の言語
(American and Others)、英文学(English Literature)、言語(Language)
、言語の起源(Origin of Language)、歴史(History)、その他(Miscellaneous)
の11分野に分類され、巻末に書名索引・著者名索引を付している。巻頭にはキャクスト
ン版『カンタベリー物語』第2版、『ベオウルフ』初版など稀少本8点のカラー図
版4頁、少年時代から現在に至るまでの本と勉学にかける情熱の軌跡を博士が自ら
振り返った書き下ろしエッセイ「Biographia Bibliophilia」(英文)を収録。
自ら唱導する「知的生活」を実践してきた渡部博士の蔵書は、その専門分野におけ
る個人蔵書としては世界最大規模のものと言われる。

333 :無名草子さん:02/10/31 22:03
渡部 昇一 (わたなべ しょういち): 英文法史・英語史・語源学・比較文化論

1930年山形県鶴岡市に生まれる。
53年上智大学文学部英文科卒業。
55年上智大学大学院西洋文化研究科修士課程卒業。同年上智大学大学院西洋
文化研究科助手任命。
同年ドイツ Münster 大学留学。
58年Dr. Phil.(哲学博士)(Münster大学)。同年Oxford 大学 Jesus Coll
ege寄託研究生となる。
60年上智大学文学部英文科講師、規定により助教授を経て教授。
94年Münster大学より Dr. h. c.(名誉博士)を受ける。
01年定年退職とともに名誉教授。

日本英文学会理事・評議員(8期)、国語審議会委員、臨時教育審議会専門
委員(大学・専門学校部門)、大蔵省税制調査会特別委員、通産省産業構造審
議会臨時委員会等を勤める。

現在、日本・インド親善協会理事長、日本財団理事、グレイトブリテン・ササ
カワ財団理事、野間教育財団理事、イオングループ環境財団評議員、エンジェ
ル財団理事、日本ビブリオフィル協会会長。 

 



334 :無名草子さん:02/10/31 22:05
チョムスキーさんは、学校文法・伝統文法とは異なる種類の文法を自らの研究対象とし、それに関しては学校文法・伝統文法とは異なる記述・説明方法を取ります。


335 :無名草子さん:02/10/31 22:07
んで、「最終講義はひどかった」と感想をのべた313さん
の詳細ルポを待ちましょうか

336 :無名草子さん:02/10/31 22:07
聡明な方は「生成文法」という言葉に二重の意味が込められていることに気がつかれたと思います。一つは心/脳の中にある能力(文法の内的表象)という意味、もう一つはそれを紙の上(心/脳の外)に言語学者が書き出した記述・説明(文法の外的表象)という意味です。

337 :無名草子さん:02/10/31 22:10
ここで注意したいのは、学校文法・伝統文
法における「文法」とは、内的表象が全く
考慮されずに想定されている外的表象にす
ぎないということです。学校文法・伝統文
法は、内的表象に一切考慮することなく、
外的表象のみとして記述されてきました。
しかし実際に人間の言語使用を可能にして
いるのは、内的表象としての文法、つまり
脳のニューラル・ネットワークの状態です。

338 :無名草子さん:02/11/01 01:09
生成を持ち出してまで渡部を叩こうとしたアンチが馬鹿って事でw

339 :無名草子さん:02/11/01 01:52
だ、大人気なんだな。
とりあえず>>324 はかなり素敵。

340 :sage:02/11/01 02:29
渡部昇一は「イギリス国学協会」会長です。知らなかった。(笑)
 http://philologia.jp/watanabe.htm

341 :無名草子さん:02/11/01 03:10
講義に誰が来てたかいってみろ。5人くらいなら即答できる筈だ。
何が配られたか言ってみろ。
ネットだからってハッタリかましてもイイってか?

ここで渡部を批判したくて堪らないヤツは
マジでキチガイかなんかだ。

わかったからもう上げるなよ。キチガイ。

シンパなんだ!
かわいいねえ・・・。
講義に来たやつなんかどうでもいいじゃん。渡部がしょぼいことがはっきりすれば。

342 ::02/11/01 03:19
>わかったからもう上げるなよ。キチガイ。

こういいながら自分であげてるキチガイは  あ・な・た!

343 :無名草子さん:02/11/01 03:25
>現在、日本・インド親善協会理事長、日本財団理事、グレイトブリテン・ササ
カワ財団理事、野間教育財団理事、イオングループ環境財団評議員、エンジェ
ル財団理事、日本ビブリオフィル協会会長。 

不思議な肩書たくさん持ってますね。ちなみにエンジェル財団ってなんですか?

344 :無名草子さん:02/11/01 03:27
思うに渡部さんは笹川財団ともお付き合いがあるのですか?
笹川良一先生とかともお友達だったんですか?
我が池田大作先生とは?

345 :無名草子さん:02/11/01 03:27
渡部から単位もらえなかった馬鹿が私怨で叩いてたりしてw

346 :無名草子さん:02/11/01 03:46
>こいつ生成文法と伝統文法が同じ土俵だとおもってからこんな珍質問ができるわけ(w

俺は>>308ではないが、最初にその辺を勘違いして持ち出してきたのは馬鹿アンチだねw
直接的に渡部を否定できないから〜に較べたら〜だとか言ってるわけw


347 :無名草子さん:02/11/01 03:55
まあ渡部昇一の学問的実績を認めるとしても、
それはフィロロジーであって言語学(linguistics)ではないでしょ。
>360 それはフィロロジーであって言語学(linguistics)ではないでしょ
そうでもない。博士論文が中世英語とラテン語の文法比較か何かで、
専門は一応英語学、言語学。そして、この分野の国際的権威という
評価があちこちでよく出てくる。 のでこういう話もまじで語られる。
名前: 名無しさん 投稿日: 2000/12/29(金) 04:12
自分はグラズゴーに留学してたことがあって(法哲学)、そんとき
図書館の検索機でナベさんの名前でかけてみたら、やたら出てきた。
向こうの学会誌にあんなに書いてる人もめずらしいな。
パーティーで、私(上智法→京大院)が上智出身だといったら、
かぶりついてきた文法学者がいた。
自分はナベさんの指導受けてないというと、すーっと消えていった。
専門外なので、内容の評価はできない。
ただ、そこの連中によると、英文法史をやる場合は、必ずこの人の
文献に当たらなければ、ならないらしい。

全然「渡部アホ扱いのレスばっかり」じゃないじゃん。
アンチは渡部を誉めてる文は見えないらしい(藁

348 :無名草子さん:02/11/01 05:25
>パーティーで、私(上智法→京大院)が上智出身だといったら、
かぶりついてきた文法学者がいた。

渡部を尊敬しているならー>京大院まで書かなくてもいいんじゃない?
かぶりついてきた?ものはいいようだね。きみをからかっただけかもしれないじゃないか?
ところで渡部を褒めている人、ほんと学生とか教え子以外いないという意見に反論がないのはなぜ?
かぶりついてきたやつの名前、書いてみろよ!狂信者ども!!


349 :巷の声:02/11/01 05:27
渡部はマザコン!ママに靴下はかしてもらってるよー。息子はファザコン。パパと対談して敬語使ってら!!

350 :無名草子さん:02/11/01 06:09
エンジェル財団age!

351 :無名草子さん:02/11/01 07:40
伝統文法対生成文法という対立図式というより、
伝統文法対科学文法であって、生成文法は科学文法の最有力の一派。さらにいえば
今は科学文法内の論争が認知文法や機能文法や生成文法の間でおきているのであって、
今だにチョム革命以前の伝統文法にいなおってる言語学者なんていないよ。もしいる
とすれば時代に取り残された三流学者だね。
言語学的には渡部は三流学者だといわれてもしょうがない。彼のフィロロジーは知らない。
あと、nowadaysの語源なんて英英辞書ひけばすぐわかるよ(w
渡部の本を読むまでも無く。(w
その程度のこと伝統「文法」ですらないよ。(笑)


352 :無名草子さん:02/11/01 08:09
でた!狂信者の最後のよりどころ「フィロロジー」(w
きみらこれ何の事だか知ってる?そしてフィロロジ
ーにおいても渡部は時代遅れの三流学者になってしまったことを(w
英語史研究はトウの昔にフィロロジー的研究からコンピュータを駆使した
コーパス言語学的研究へ代わってるのよ(藁)

353 :無名草子さん:02/11/01 08:13
例えば数学も統計学もコンピュータサイエンスもしらないアホのなべ(理科系
学問がてんでだめな低能文科系「知識人」(笑)の典型)にはこういう研究は
ちんぷんかんぷんなわけ(藁)

354 :無名草子さん:02/11/01 08:17
例えばこういう研究ね。
http://cobalt.lang.osaka-u.ac.jp/~tabata/index-jp.html
どうする?なべ信者(w

355 :sage:02/11/01 10:49
>>352
フィロロジストたちに失礼ですよ。
渡部と違って真っ当な学者でフィロロジーをやってる人も存在するのだから。
小野茂とかね。
 http://www.h4.dion.ne.jp/~konomi/kaiho2.html#susume

356 :ご本人も逡巡があったみたね:02/11/01 11:01
私が英語の歴史に興味を持ち始めてから半世紀になります。私の学生時
代には古英語や中英語を学ぶことから始めて、作品から例を集めて歴史
的な研究をするのが普通のことでした。しかし卒業後間もなくアメリカ
言語学の影響が強くなり始めて、日本の英語学者の多くが新しい学問の
吸収と普及に力を注ぎ、それについて行かない者は 時代遅れだ、それ
ばかりか怠慢であるとまで言われ、フィロロジカルな研究はその勢いに
気圧されそうになりました。フィロロジーは、文学の方からは語学とし
て無縁なものと見なされ、新しい理論的な言語学の方々からは過去のも
のとして捨て去られそうになりました。私の先生や先輩達にも動揺が窺
われ、そのような方々の影響下にあって、自分自身の方向に確信を抱く
ようになるまでは、新しい言語学に馴染めない私などは随分悩
んだものです。

357 :無名草子さん:02/11/01 11:06
355のリンク先はフィロロジは時代遅れって結局みとめてるじゃん。
渡辺は言語学三流フィロロジでも時代遅れ決定だね。
オレは渡辺の社会評論はばかにしてたけど学者としては業績をあげている人だと
思っていた。でも本業でもこいつはだめなやつだったんだ。これしって納得だね。


358 :無名草子さん:02/11/01 13:34
>>357

>フィロロジでも時代遅れ
フィロロジー“が”時代遅れ、ならわかるんだが。
それに小野茂や近年発足した英語史研究会やイギリス国学協会の人たちは、
自分達が時代遅れだとは認めてないよ。
 http://philologia.jp/casket_nov01.htm
文献学は今日でも意義ある研究です。それはそれ、これはこれ。
但し、それと渡部昇一の学問的業績の評価は別問題ですぜ。
正味のところ、まともな英語史の学者に評価を訊いてみたいもんだね。

359 :無名草子さん:02/11/01 14:15
ナベってさ、何か自分のやってることを否定されると、「それは…だけど僕は…だから」みたいな逃げを常套的にするんだよね。
フィロロジーなんてその典型的なあいまいな言い訳。
しかしどうしてナベを認める人がいないんだろうねえ。
学者なんて身内同士で醜いくらい褒めあうものだけど、ナベの場合は学問的な「身内」がいないから?
変わり者なのか偏屈なのかそれともたんに無学なのか・・・。

360 :無名草子さん:02/11/01 22:05
アンチって自分は日本の大学でさえ相手にされていないのに、
東洋人で向こうの国の専門分野で業績認められて名誉教授もらってる
人間をよくこきおろせるね。

その基準でいったら日本人の学者、ほとんど渡部以下やん。

自分はゴミなのになんでそんなに偉そうなんだ?

361 :無名草子さん:02/11/01 23:32
>ナベってさ、何か自分のやってることを否定されると、「それは…だけど僕は…だから」みたいな逃げを常套的にするんだよね。

学者仲間の嫉妬ですかw
君の脳内の創作じゃないなら具体的にどういう話でそういうのがでてきたか
教えろよ。


362 :無名草子さん:02/11/01 23:43
>>358
少なくとも何の業績も無い素人だったら入会はおろか、会長にだって推されないんじゃ?
渡部の論争相手も業績はちゃんと認めてたし。

363 :無名草子さん:02/11/01 23:58
「国際ビブリオフィル協会」と「日本ビブリオフィル協会」の関係って?


364 :無名草子さん:02/11/02 00:06
渡部は腸炎ビブリオフィル。

下痢がとまらない。

365 :無名草子さん:02/11/02 00:57
>>362
イギリス国学協会の公式ページから。
http://philologia.jp/history.htm
「12月4日(金) 上智大学教授渡部昇一先生とゼミ生、元ゼミ生を中心に発足。
当初は「英語語源学会」と称する。会長に渡部教授が、名誉会長には
Münster 大学名誉教授 Karl Schneider 先生がそれぞれ就任する。 」



366 :無名草子さん:02/11/02 01:07
引き続きホームページ文献学的悪趣味で
渡部氏の現在の役職の一部」
「日本財団理事、グレイトブリテン・ササカワ財団理事」
http://philologia.jp/watanabe.htm

367 :無名草子さん:02/11/02 01:43
>>365
ぐはぁ・・・


368 :無名草子さん:02/11/02 04:13
>その基準でいったら日本人の学者、ほとんど渡部以下やん。

とんでもない。生成文法の研究者で海外でがんばってる日本人はけっこういる。
ただ言語学は日本人がやるにはハンディがある。経済学とか理系の学問なら
世界的業績をあげてるひとはけっこういる。
文系の場合、西洋研究は日本人がやってもニ流になりがちだけど日本史とか国文学
ならNO1になれるね。でも国文法とかにも生成文法が流入したりコンピュータサイエンス
が入りこんだりしてるけど。


369 :無名草子さん:02/11/02 04:16
渡辺っていろんな財団やらあやしげな保守系団体に名前を貸して金を稼いだり、
弟子を集めて「学会」をでっちあげたりしてるわけだ。なさけない・・

370 :無名草子さん:02/11/02 04:21
チンピラ昇一は100ぺん生きなおしても白川静には到底かなわない罠。

371 :無名草子さん:02/11/02 04:41
>12月4日(金) 上智大学教授渡部昇一先生とゼミ生、元ゼミ生を中心に発足。
当初は「英語語源学会」と称する。会長に渡部教授が、名誉会長には
Münster 大学名誉教授 Karl Schneider 先生がそれぞれ就任する。

身内だけ集まって最近でっちあげたいんちき学会なのに、HPの学会名が旧かな表記
なのは笑うね。それと権威付けのための名誉会長がドイツ人!(笑)
あと「英語語源学会」って・・・語源学って伝統文法の中でももっとも程度が低い
というか、学問としてみとめてられてないよね。渡辺って能力がないからそういう
人が集まらない隙間分野ばっかりねらってきたわけだ。彼の青年期は東大をはじめ
とする俊英が英文学やっていたし、しばらくすると生成文法が大量流入してきたか
ら渡辺の内心は戦々恐々だったと思うよ。学会でも日陰者のニ流で自分のプライド
みたすために三文社会時評を書いて英語学しらない素人に自分のことを権威だと
印象ずけようとしてたわけだね。
あと
>nowadaysのsはどうしてつくのでしょうか?
って書いた人はおのれの無知を恥じた方がいいよ(w



372 :無名草子さん:02/11/02 04:46
>チンピラ昇一は100ぺん生きなおしても白川静には到底かなわない罠。

白川も渡辺同様の低学歴で学問上の日陰者だったけど、徐々にそのすごさが
理解されはじめていまや世界的権威だよね。
あと白川さんは学生紛争の時、学生を支持してたよね。大学スタッフにも
学生からも尊敬されていた。狂信的アカ嫌いでマルクス読まずにマルクス
批判する電波渡辺とは格が違うね。

373 :無名草子さん:02/11/02 05:24
>>351
「辞書に載ってるからわかる」なんて痛すぎw
辞書に載ってるのは渡部のような研究者が積み上げて来た成果。
辞書に定説として載るまでには長い研究と実証を経てきてるんだよ。
一般人はnowadays等の事の語源や文法的成り立ちなど分からんから専門家が居るんだろうが。
俺はnowadaysの事を書いた奴ではないが。

374 :無名草子さん:02/11/02 05:27
>学生からも尊敬されていた。狂信的アカ嫌いでマルクス読まずにマルクス
批判する電波渡辺とは格が違うね。

英語学も知らず、渡部の著作を読みもせず批判する狂信者とも格が違うと思うw
渡部の方が上だねw

375 :無名草子さん:02/11/02 05:50
>辞書に載ってるのは渡部のような研究者が積み上げて来た成果。
>辞書に定説として載るまでには長い研究と実証を経てきてるんだよ。

プッ 英英辞書の説明は渡辺の業績を参考にしてたのか(w



376 :無名草子さん:02/11/02 06:10
現代の言語理論の相当部分はソシュール等とともに、チョムスキーによって
基礎が作られています。これは認めねばなりません。したがって、言語学に
とっての共通の基礎の部分は、ごく自然な形で受け継がれているといえます
。問題なのは、チョムスキー理論が変遷(変節?)し、有効性をなくすよう
に見えつつも、(私のような者から見ると)無批判に盲従し続けるハードコ
アな人たちの存在です。もちろん生成文法を理解できない自分の知的能力の
貧困に居直って伝統文法に固執している渡辺昇一など論外ですが。


377 :渡辺の誤訳:02/11/02 06:15
渡部昇一がこんなことを言っている。

私が四十年間、大学で英語を教えてきて実感するのは、語学という
ものは、その国に行って本気で勉強しなければ絶対に使いものには
ならないということである。語学、なかんずく会話は、条件反射の
学問である。・・・

この世に「条件反射の学問」(笑)があるとは恐れ入ったが、それ
にしてもあれだよ。「その国に行って本気で勉強」しても使いものに
ならない人はいるよね。渡部昇一が翻訳したフランシス・フクヤマの
『歴史の終わり』は、誤訳が多すぎると著者からクレームがついて絶
版になったそうだ。「伝統文法」も役に立たなかったようだね。


378 :無名草子さん:02/11/02 06:20
>辞書に載ってるのは渡部のような研究者が積み上げて来た成果。
>辞書に定説として載るまでには長い研究と実証を経てきてるんだよ。
>プッ 英英辞書の説明は渡辺の業績を参考にしてたのか(w

また文意を読み取れない馬鹿が出てきたよw

379 :渡辺の誤訳:02/11/02 06:21
以上nowadaysな話題でした(藁)

380 :無名草子さん:02/11/02 06:23
もう一度言おう。
渡部はカルト宗教幸福の科学の広告塔。
「フランクリンスピーキング」読め。
こんなバカはいくら勉強してももうダメポ・・・


381 :ひかれものの小唄=語源学:02/11/02 06:24
>また文意を読み取れない馬鹿が出てきたよw

渡辺の研究業績なんて微塵タリとも考慮されてないことは確かだ
でしょうね

382 :現在の科学文法の水準:02/11/02 06:30
生成文法に実証的根拠がないというバカがいましたが、とんでもない。
生成文法研究と工学系の英語研究は手と手を取り合って発展しています。
一口に工学系といってもその内容は音声認識をめざす音響工学的な分析か
らコンピュータによる大規模データ・ベースの構築、自動翻訳や言語理解
のモデル作りまで多岐にわたります。いずれも応用性・実用
性を重視する点がその特徴です。特に、近年の認知科学の発
展に見られるように、言語研究がますます学際的な方向に向
かいつつあることを考えると、工学的なアプローチは研究の
基礎的な手法を与えるという点でも今後ますます重要になる
分野であると思われます。
また、応用ということから離れて純粋な理論研究にとっても、
コンピュータをつかった研究は重要なものになりつつあります
。たとえば、従来も行われてきたデータベースの検索などに加
えて、コンピュータ上で理論をモデル化してその帰結を詳細に
チェックしたり、文法モデル内の計算の複雑さを明らかにする
など、新たな研究方向が開かれつつあります。計算言語学と呼
ばれるこの分野は、今後、文法研究とますます密接な関係をも
つようになるでしょう。

383 :現在の科学文法の水準:02/11/02 06:31
現在の文法研究において渡辺のような遺物は考慮する価値などないのです。
信者のみなさんは目を開かれてこの現実を直視したほうがいいです。

384 :無名草子さん:02/11/02 06:38
>また文意を読み取れない馬鹿が出てきたよw

読み取るに値する文意があるのかよ(笑)


385 :無名草子さん:02/11/02 06:53
>辞書に載ってるのは渡部のような研究者が積み上げて来た成果。

分かる?誰も一言も英英辞書が渡部の業績を参考にしたとか言ってないよw
ほんと渡部を叩きたいってなんでも歪んで解釈するからな。
まあ渡部に比肩し得る事をやり遂げてから言えばw

386 :無名草子さん:02/11/02 07:05
>>377
あれは誤訳というよりニュアンス上の事と、渡部が後書きでフクヤマがあまり日本の事を良く分かってない
とか書いたせいだったそうだぞ。
フクヤマは「日本では面と向かって相手を侮辱する事有り得ない」みたいな
電波を平気で飛ばしてたからそれを指摘されて怒ったとw
確か福田とか他の連中からもフクヤマは日本に関する無知を馬鹿にされてなかったか?

387 :無名草子さん:02/11/02 08:28
>>その基準でいったら日本人の学者、ほとんど渡部以下やん。

>とんでもない。生成文法の研究者で海外でがんばってる日本人はけっこういる。
>ただ言語学は日本人がやるにはハンディがある。経済学とか理系の学問なら
>世界的業績をあげてるひとはけっこういる。
>文系の場合、西洋研究は日本人がやってもニ流になりがちだけど日本史とか国文学
>ならNO1になれるね。でも国文法とかにも生成文法が流入したりコンピュータサイエンス
>が入りこんだりしてるけど。


ん、やっぱり渡部は偉いんじゃない。というか、そういう文章が書きたいの?



388 :無名草子さん:02/11/02 16:33
>全然「渡部アホ扱いのレスばっかり」じゃないじゃん。
>アンチは渡部を誉めてる文は見えないらしい(藁

信者は渡辺の学問の三流ぶりを揶揄した文はみえないのか(藁)
言語学や文献学の現状からするとどうみても化石遺物扱いが妥当


389 :無名草子さん:02/11/02 19:03
チョムスキーの「数学理論」とやらは、どの数学のジャーナルに載っているのですか?

390 :無名草子さん:02/11/02 19:45
>>389
『数理科学』に載ってたの読んだことがあるぞ。
あと『Computer Science』でもときどき言及されてる。

391 :無名草子さん:02/11/02 19:51
海外でのワタナベショーイチの評価はここから窺えます。

学者扱いされてないぞ。

グーグル検索キーワード
「 watanabe shoichi -jp -noguchi 」

392 :無名草子さん:02/11/02 21:16
>『数理科学』に載ってたの読んだことがあるぞ。
>あと『Computer Science』でもときどき言及されてる。

そりゃそうだ。数理言語学だし、計算機言語学ってのもある。でも数学じゃねえよ。
あくまで言語学。数学つかっても物理学は物理学。それとおなじ


393 :無名草子さん:02/11/02 21:34
(1)チョムスキーの「数学理論」とやらは、
  どの数学のジャーナルに載っているのですか?
(2)『数理科学』に載ってたの読んだことがあるぞ。[以下略]

(3)そりゃそうだ。
 数理言語学だし、計算機言語学ってのもある。
 でも数学じゃねえよ。

>>392の発言は矛盾してるぞ。
(1)で「数学のジャーナル」と限定し、
(2)が『数理科学』を挙げ、
(3)で「そりゃそうだ」と言ってる。この一言が余計だったな。
ここは「数理言語学は言語学であって数学ではない。
 『数理科学』に載ったからって数学とは限らない」と
指摘すべきだっただろうに、「そりゃそうだ」で墓穴掘った。

394 :無名草子さん:02/11/02 23:05
 渡辺批判者って馬鹿だなあ。ほんとに。
 渡部の提起した問題というのは非情に価値があったんだよ。だから
ベストセラーになった。
 文法で世界的にどうだのこうだのということよりも学問を通して彼が
考え世間に問うたことに意味があったのだ。
 せまい学問の世界だけでなく世間に対する影響力において彼には
多大な功績があった。

395 :無名草子さん:02/11/02 23:17
>全然「渡部アホ扱いのレスばっかり」じゃないじゃん。
>アンチは渡部を誉めてる文は見えないらしい(藁
>信者は渡辺の学問の三流ぶりを揶揄した文はみえないのか(藁)
>言語学や文献学の現状からするとどうみても化石遺物扱いが妥当

別に渡部を攻撃したレスが無いなど一言もいってないが?
最初に「アホ扱いばかりのレスばっかり」などと発言したのはアンチ。

396 :無名草子さん:02/11/03 00:22
「やはり渡部は偉い」by栗本慎一郎

397 :無名草子さん:02/11/03 00:24
で、ムカツイタ立花は栗本を嫌っていると……
ま、立花の化けの皮は剥がれつつあるからいいけど。

398 :無名草子さん:02/11/03 01:40
イギリス国学協会age!

399 :無名草子さん:02/11/03 01:47
>>391
検索するならとりあえず、こうだろ↓

「 "watanabe shoichi" -jp -noguchi 」

400 :無名草子さん:02/11/03 03:47
学者が身内だけ集めて「学会」作るのはよくあること。ナベにかぎらない。ただ褒められたことではないねえ。
教え子+ドイツ人ねえ・・・。なんか彼のいつもいってる著書の内容なんかとは矛盾するねえ。
彼は名誉欲が人一倍強いの?イギリス国学協会・・・それにしてもセンスのない名前!
エンジェル財団よりはましか?さすが山形の田舎モノ!

401 :無名草子さん:02/11/03 05:44
>>399 それじゃ "shoichi watanabe"が落ちる罠。(藁

402 :無名草子さん:02/11/03 11:05
ジャーナルとは論文誌のことです。


403 :無名草子さん:02/11/03 11:57
>あれは誤訳というよりニュアンス上の事と、渡部が後書きでフクヤマがあまり日本の事を良く分かってない
>とか書いたせいだったそうだぞ。

それは渡辺の主張?


404 :無名草子さん:02/11/03 23:16
誤訳であろうとニュアンスであろうと、こんなことでもめるということが渡部の品位のなさを表しているね。


405 :無名草子さん:02/11/04 00:05
ナベショウは立花隆のキ○ガイぶりを最初に暴いた人として長く記憶に残るでしょう。

406 :無名草子さん:02/11/04 00:08
>>403
いや、どっかのサイトかスレで読んだ。

407 :無名草子さん:02/11/04 07:14
>ナベショウは立花隆のキ○ガイぶりを最初に暴いた人として長く記憶に残るでしょう。

しょうがねえな信者は・・・
立花がとちったのは最近の科学物だよ。
角栄論争の時は才気煥発の時期で、法律論争で専門家だけじゃなくナベのアホぶりを
バカにしくさっていた。あのころのナベといったら哀れといったらなかった。



408 :無名草子さん:02/11/04 10:47
>>407
角栄裁判は、法的に問題あるだろ。
馬鹿は立花と朝日ジャーナル。
哀れに映ったのなら、それは朝日を鵜呑みにしてるだけ(w
批判精神を持とう(w

409 :無名草子さん:02/11/04 15:02
>あのころのナベといったら哀れといったらなかった。

これと血友病論争でナベの知的能力の貧弱さと人間性の卑しさが明るみになって
かつての知的生活の方法にあこがれてた人の多くが幻滅した。

410 :無名草子さん:02/11/04 17:53
ナベって、上智では神様みたいな存在だったわけよ。西田ひかるやアグネス・チャンが卒業生だと威張る二流大じゃあしょうがないけどね。
ただ、上智のヒトたちは早計にも早慶と同格と思ってるわけよ。で、ナベはそこではヒーローなわけ!
例えば竹中(慶大教授)や吉村(早大教授)や野口(一橋)や多数の東大教授をばかにしても早慶出身者や東大一橋のOBもOGもだーれもなんとも感じない。
それは自分たちの大学に自信もあるし別に大きなコンプレックスもないから。
でも上智野郎はなぜか自分たちが小ばかにされたように感じるみたいなんだなー、たかが先公ばかにしたくらいで!
だからナベの擁護に必死になるわけ!ある意味、哀れだねえ!東大早慶にどうせすごいコンプレックスあるんだろう?
それで自分のことを(上智=>京大院)なんて書く間抜けが出てくるわけよ!
そこで声を大にして言っておく!ナベは日本英語界&言論・文化界の屑!そしてそれを本気になって擁護する上智大生は本当に情痴大生だ!

411 :無名草子さん:02/11/04 19:44
>>409
何故?俺も病気持っていたら子供は作らないけど?
子供に遺伝するのわかっていて子供作る馬鹿よりマシだと思うが。

412 :無名草子さん:02/11/04 19:46
>>410
学歴コンプレックスは君じゃないの(w
俺はこんなに立派な学歴があるのにどうしてコイツラより下なんだ〜ってか(w

413 :無名草子さん:02/11/04 23:55
>>412
人のことばかりあげつらっている情痴くん!真実を見なさい!
情痴はタレントでもっている!ナベもだからタレント教授を目指した!
結局、誰からも相手にされなかったけどね!

414 :無名草子さん:02/11/05 00:19
情痴のやつらって、「そんなこと言ってるお前のほうが・・・だろ!」というパターン好きだねえ。
そうやって比べることでしか劣等感を克服できないんだね!
もちろん、ナベもそうだけど・・・。

415 :無名草子さん:02/11/05 10:39
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1033285407/

渡辺スレ相互リンク。リンク先みると渡辺のダメなとこが満載。
ここは渡辺が学問的にダメなことが中心だけど、リンク先は渡辺のクソ評論本の
ダメなとこが満載

416 :通産キャリア :02/11/05 12:51
>>415
学問的に駄目なところが満載とあるが、冷静に見ると具体的な批判はないな。
マスコミ等に出る学者は一段低く見られる傾向があるが、
なんか湯川秀樹がノーベル賞貰った時に「それでも給料は私の方が上」と豪語(?)していた京大の
教官に通ずるものを見るよ、彼らには。

417 :宮嶋茂樹:02/11/05 13:00
だいたい伝統文法研究者に研究費がいまだに出ているのがおかしい。
アメリカではRalph B. Long教授だって新言語学の攻勢で研究費に
苦労したと聞く。伝統文法は今や英文法史の一分野だ。

418 :無名草子さん:02/11/05 13:12
>通産キャリア :02/11/05 12:51

お前この時間帯になんだ(w
しかも通産とは(w
新聞を読んでないんだろ(w
経歴詐称したいなら東大ぐらいにしとけ低学歴ナベ信者よ(w

419 :無名草子さん:02/11/05 13:20
>>418 carrier(保菌者)じゃねーのか。何の菌か知らねーが。

420 :無名草子さん:02/11/05 15:05
>>417
だから渡部昇一の専攻も英文法史だったな。何が不満なの? やらしとけばええやんけ。

421 :無名草子さん:02/11/05 17:11
ナベの専門(?)は西洋文化。上智の西洋文化専攻。でもその本来の意味での「業績」はゼロ!!

422 :無名草子さん:02/11/06 04:02
ごく最近出版された小谷野敦「中道、ときどきラディカル」収録の論文によると、
「遺伝子検査をやって、子どもが障害を持って生まれてきそうなときは子どもを
つくらない」というのは、英国ではすでに常識化したスタイルになったそうだ

423 :無名草子さん:02/11/06 20:33
ナベの「専門中の専門」の西洋文化についての論文出してみ!

424 :無名草子さん:02/11/06 22:34
情痴大学のアホども!ナベの悪口言われてしょぼくれてるのか?
まったくトロいやつらばかりだぜ!それじゃあ、ナベを馬鹿にされると劣等感でいっぱいになるわけだわな・・・。

425 :無名草子さん:02/11/07 01:13
>>422
わははは。んじゃ小谷野の「もてない男」も【論文】なのか?(w
     ・
つーか『中庸、ときどきラディカル』だろ?引用するなら間違えるなYO!


426 :無名草子さん:02/11/07 01:36
>>425
 まあおちけつ。

情報提供:三省堂 ■[論文]の大辞林第二版からの検索結果 
ろんぶん 【論文】
(1)ある事物について理論的な筋道を立てて説かれた文章。
(2)学術的な研究成果を理論的に述べた文章。「卒業―」「博士―」
------------------------------------------------
ですよん(w(w
おっと、題名についてはサンクス。というわけで内容に戻ると、

血友病について「人間的に卑しい」とかいうてる方はそれはそれで一方の
イデオロギー(宗教?)の立場としては結構だが、渡部的な考えは考え方で、
すでにある国では常識化までした、ひとつの識見だったということでよろしいな。



427 :無名草子さん:02/11/07 01:44
>>426
すまん。「おちけつ」はnot foundだったけど、
つまり「小谷野」の「論文」によると「英国ではすでに常識化」
している故に「渡部は正しい」ということでよろしいです(w。

428 :無名草子さん:02/11/07 04:10
渡部を叩いてる奴って学歴コンプレックスが強そうだな。

429 :無名草子さん:02/11/07 05:56
ナベを支持してるやつは上智大の早慶コンプレックス?

430 :無名草子さん:02/11/07 06:40
>>429
プッ。そういう発想する所がいかにも学歴コンプレックスだなw

431 :無名草子さん:02/11/07 15:53
>>430
てめえが学歴コンプだろうが、情痴くん!!

432 :無名草子さん:02/11/07 16:24
「英国ではすでに常識化」と書いている香具師は、
英国が階級社会で、遺伝子診断がごく一部でしか適用
されていないことを知らない水戸っぽの乞食野郎。

ようするに「常識」とは何かを理解できずに、このコトバを
使ってみたかっただけのヴァカ。

433 :無名草子さん:02/11/07 17:39
学歴コンプ=学歴コンプリート?

434 :無名草子さん:02/11/07 22:22
ごく一部ってのは高齢出産のこと?階級社会とどんな相関が?
統計だとたとえばダウン症児の出生率は格段に低下してる。

435 :無名草子さん:02/11/08 00:43
情痴って、四谷校舎、狭くて昼とか蛆虫の巣みたいだよね。わたしの友人に早慶落ちてしょうがなく情痴いった人がいたけど2ヶ月でやめて再受験してた。
その人、翌年慶応入ったけど、「情痴での2ヶ月は自分にとって最大の屈辱。できればこれから出会う人にはその話は一生したくない」といっていた。
タレント学生と業績よりもマスコミの好きな渡部バリの痴呆教授。
聞いた話だけど外人が多いのは給与が教会のほうから出て格安にあがるからとか・・・。
細川元首相とか見栄えはするけど中身がないのが伝統というか校風。
渡部をここでこれだけ擁護する情痴学生は自分たちの惨めさも納得して!
なおこの批判を学歴コンプレックスというのは見苦しいからやめてください。
そういうつもりでなく親切心でいっているので!

436 :無名草子さん:02/11/08 02:03
上智の教会で結婚式した人でロクな運命たどった知人がいないんだけど・・・。

437 :無名草子さん:02/11/08 02:28
上智の人は少ないとも聞いたけど・・・。

438 :無名草子さん:02/11/08 05:30
んで、英国の一部階級では行われているわけね、結局

439 :無名草子さん:02/11/08 05:59
たぶん上智どころか、もっと低学歴だと思う。ナベ信者は。
東大とかにもいるけど、文科系の鈍才タイプだろう。

440 :無名草子さん:02/11/08 06:47
英文読解には伝統文法?笑わせるな。たとえばだ。

岡田伸夫
大阪大学言語文化部教授。英文法、言語獲得、学習英文法専攻。
生成文法理論の枠組みで、英文法・普遍文法の解明と言語獲得の説明に努め、その
成果を学習英文法の改良に生かすことを試みている。また、中・高の検定教科書や
高校生用の学習参考書の編集にもかかわり、最近の著作の『言語科学と関連領域』
(岩波書店)では言語理論と言語教育の関連について、また、『英語教育と英文法
の接点』(美誠社)では英文法研究の英文法指導への応用について具体的に論じて
いる。さらに、学習英文法研究会(JACET関西支部)では代表を務め、学習英文法
の改善策を検討している。
コミュニケーション能力の育成にあたっては文法能力の育成が不可欠だが、現在用
いられている伝統文法にはいろいろな問題がある。近年の理論的な英文法研究の中
には英文法指導に利用できる内容が少なくない。講義では、主として語彙意味論と
言語獲得の研究成果の中から学習英文法の内容とその指導の改良に直接つながるも
のを選び出し、理論的な説明を踏まえた上で具体的に示したい。

伝統文法に居直る渡部は恥の感覚がないのか?

 



441 :無名草子さん:02/11/08 13:55
伝統文法に居直る渡部は恥の感覚がないのか?

答え:思い切りなし!!彼の自画自賛、我田引水の駄著書の洪水を見ればこれが愚問ということがわかると思います。
渡部の存在自体が日本の恥だと思います。

442 :無名草子さん:02/11/08 14:34
生成文法派って馬鹿丸出しだな(w
そこまで伝統文法目の敵にしたって、現在の論理では英文を説明するには
限界あるの、現段階でもわかりきってるのにさ。
それを指摘せずに伝統文法の問題もクソもない。
というか>>440のレスをみて、なにが渡部批判なのかも判らない。
どこに伝統文法批判がある?ただ問題あるっていってるだけじゃん(w
なにが例えば、だ、馬鹿(w
この程度の駄文コピペして得意げになれる生成文法派ってホント愚か。

渡部否定→伝統文法否定ですか?アホォかと(苦笑
そこまでアンチが馬鹿だと印象付けて終わり。

443 :無名草子さん:02/11/08 17:45
>伝統文法目の敵にしたって、現在の論理では英文を説明するには
限界あるの、現段階でもわかりきってるのにさ。

ほほう。具体的に説明してよ(w
生成文法は科学文法の一派だけど批判者も生成文法の貢献や内容は当然理解した上で
批判をしてるのよ。伝統文法なんて科学文法以前の遺物。それしかしらない学者は
ニ流。


444 :無名草子さん:02/11/08 19:44
なんでもかんでも学歴ネタになるんだな、2ちゃんてw


445 :無名草子さん:02/11/08 19:51
>>443
馬鹿だねえ。
しかも生成文法が科学(プ
生成文法って、あの程度の再現能力で科学の名に値するんだ(w
例外だらけの科学ってのもすごいよね。一体なに説明してんだろうね。
英語ってね、科学的な言語じゃないのよ。伝統的な言語なの(w
だから伝統的が科学的じゃないとか言われても、全然痛くないのよ(w

まさか君は英語が永い年月の中、一貫して文法的に統一されているとでも思っているわけではないよね(苦笑
生成文法派が知っているかどうかは知らないけど(w、英語ってのは支配された言語なのよ。
ローマ帝国から、異民族、バイキング、ノルマン人の征服等等、いろんな言語が組み合わさっている。
この程度のことは厨房程度の使う辞書でも見てもらえばわかると思う(w
当然、科学的にやろうとしても、説明なんかつかない。だって別の言語の理屈が入っているからね。
例えばさ、奴隷の単語、スレイブってあるよね?これってなんでスレイブっていうのかわかる?
語源はスラブ人なのよ。んでなんでスラブ人が元かっていうとだね、ま、いくら生成文法派とは
いえ、歴史くらいは知ってるでしょ(w 
こんなことがさ、英語勉強してりゃあ、沢山でてくるわけよ。疑問に思わない人は知らないけどね(w
受験勉強程度なら必要ないかな?必要ないとはいえないか(w

446 :無名草子さん:02/11/08 20:17
>>445
言いたいことは分かるが

スラブ人→スレイヴ

は文法の話じゃないじゃん。
もっと適当な例を挙げれ

447 :無名草子さん:02/11/08 23:53
ところで伝統文法派のナベって、なんであんなに英語の発音悪し&英会話苦手なの?
ドイツで英語やっても文法はともかく英語は話せないわけね?

448 :無名草子さん:02/11/08 23:55
追伸:生成文法やってるチョムスキー派の日本人学者にはなぜか英語ぺらぺらの人、多いよね?
ナベ派にいわせればそうした英語は「薄っぺら」なの?ナベくんも英語話してみたらいいのに!
楽しくないのかな、ナベくんは英語話すの?

449 :無名草子さん:02/11/09 00:36
445痛々しいね。バカ丸だし。英語史もってきて支配された言語だって(w
チョム以前の帰納的アプローチと違って生成文法は演繹的アプローチによる
普遍文法の構築を目指すという周知の事実すら知らないからこんな恥ずかしい「反論」
ができるわけ。
バカほど英語史とか英文学に逃げるわけ。数学も論理学もやらずにすむからね(w
でもそんなもの英米人の永久に物まね。三流のまま。(w
生成文法なら日本人でも世界で伍して闘っている研究者は多い。
あと科学文法というのは、生成文法だけじゃなくて機能文法もクワークみたいな帰納的
アプローチをとってる人も含まれる。要するにチョム革命以降の現代言語学のことを
さすんだけどおばかさん(w
渡部はあほすぎて受験英語にカビが生えた程度の「伝統文法」しか理解できなかった
から自分の不勉強に居直ってるわけよ。テイノウはつらいよね(w

>生成文法やってるチョムスキー派の日本人学者にはなぜか英語ぺらぺらの人、多いよね?

確かにチョム読みの英語知らずみたいな奴はいるけど、もう半分理系だからね言語学は。
今言語学やる人間は英語は当然なこと、数学も論理学も統計学も脳科学にも通じてないと
いけないわけ。典型的文系のアホにはもう近寄れない世界になってる。
バカは伝統文法に閉じこもってればいいじゃん(w
そのかわり優れたものに嫉妬するな。





450 :無名草子さん:02/11/09 00:38
449の精一杯の英語史解説に拍手(藁

451 :無名草子さん:02/11/09 02:18
449じゃなくて445だろ(w

452 :無名草子さん:02/11/09 02:37
学校文法はおおむね伝統文法にそってるから東大京大や外語大、早慶に入って
生成文法やってる我々秀才は伝統文法の議論なんて当然押させた上で現代言語学を
研究しているわけです。
学者でありながら自分が青春期に全盛だった旧態依然たる伝統文法しかしらないという
のは本当に恥ずかしいことです。
そんなナベ信者もたくさんのレスでナベの英語学も文献学も時代遅れの三流のもの
だとわかったと思います。
そろそろナベの日本史物や政治物、経済物のナンセンスさに話を移してもいいのでは?

453 :無名草子さん:02/11/09 03:21
やっぱり、おわらせたいの?

454 :無名草子さん:02/11/09 03:22
ナベは上智大教授の肩書きを政治モノではフル活用しているように思うが・・・。
専門でもないんだし、「政治研究家」くらいの肩書きで雑誌で語ってほしい。
そうでなければ渡部昇一・上智大学名誉教授(英文法)とカッコ以下もつけなきゃ詐欺。
例えば、金子勝・慶応大学教授(経済学)と議論するときにカッコ以下がなくちゃ読者は混乱する。
悪例「金子・慶応大教授VS渡部・上智大名誉教授の政局対談」なんて場合、渡部の肩書きは誇大広告なみのウソになってると思うがいかがか?
好ましい例「金子・慶応大教授(経済学)VS渡部・上智大名誉教授(英文法)の政局放談」。
こうかいても渡部のほうに賛同者が多ければたいしたもんだけど・・・。
あ、ちなみに金子先生はたんに例に使わせていただいただけでまったく他意はないです。
いい先生ですよ。

455 :無名草子さん:02/11/09 03:26
「英語の上智」で英語の話せないナベって最低!

456 :無名草子さん:02/11/09 21:47
このスレの結論としては渡部さんはやはり天才ということですね。
納得しました。

457 :無名草子さん:02/11/10 00:52
伝統文法派のナベより生成やってる英語学者のほうが英語がうまい(w
みんな留学帰りだからねアメリカからの(w
生成勉強するためにドイツにいくバカはいないし(w

458 :無名草子さん:02/11/10 01:00
>>457
考えてみりゃ、英語が上手い・下手のレベルで馬鹿にされるとは日本人の英語学者
(なの?)ってむなしいもんだよな。
これが理系なら欧米の学者とも対等に張り合っていけるものを・・・。
どうせ馬鹿にされてるんでしょ、欧米の学者からは。

459 :無名草子さん:02/11/10 01:15
>>456
渡部先生は日本を代表する大学者で天才です。

460 :無名草子さん:02/11/10 03:27
金子もめちゃくちゃ専門外のことに首突っ込んでは書き散らしてるけどな。
モー娘。論を新聞で読んだときは絶句した

461 :無名草子さん:02/11/10 23:40
あのー、一応、金子先生は任意の事例としてあげただけで、いいとか悪いとか論じる気もないし、そういう対象でもなかったので・・・。
ただ、人柄はいい先生ということが言いたかったのです。まあ、金子勝・慶大教授(経済学)のモー娘論じゃあ、なんか魅力ないですよねえ・・・はあ。
それって、もしかしたら宮台真司の影響でつか?

462 :無名草子さん:02/11/11 00:25
>>459
ウソこくでねえ、山形のかっぺ!渡部が大先生という根拠を書け!

463 :無名草子さん:02/11/11 17:35
どうやら議論の結論が見えてきた。ナベは結局、どうしようもないほら吹き3流学者ということでこのスレは終わりにしましょう!!

464 :無名草子さん:02/11/11 22:24
結論!
ナベは三流学者。野口由紀雄は超一流!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

465 :無名草子さん:02/11/12 02:06
そうだね。ナベの評論が電波だという話は普通にあるけど、ナベの専門での
三流ぶりはネットをやっていてはじめて知った収穫。
やっぱり英語学者は紳士なのかかかわりたくないのかはわからないけどナベの
こといわないもんね。(公の場ではだけど)

466 :無名草子さん:02/11/12 02:11
ガイシュツだが渡部はカルト宗教の宣伝マン。
何冊本読もうがバカはバカ。


467 :薔薇:02/11/12 04:43
「フランクリー・スピーキング」のナベショーは、大川隆法と
「このひと、なんだかワケわからんこと言ってる」って感じで対談してた。
決して広告塔ではなかったと思う。
ナベショーの本は、読み物として面白いと思うよ(真紀子総理待望論以外は)。
専門での3流ぶりがわかるスレ、HPがあったら教えてほしい。
スレはひとつ見たが、具体的なことが書いてないのでピンと来ない。

468 :無名草子さん:02/11/12 06:31
われらがナベのオホモダチ

谷沢永一について語ろう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1014576635/


469 :無名草子さん:02/11/12 08:13
ナベってホモなんだ?昔、英協の会長をしていた某大教授(英語・音声学)故K本S郎先生がその道の権威で男子ゼミ学生と懇意にしていたという話を聞いたことはありますが・・・。

470 :無名草子さん:02/11/12 14:07
そういえばナベの対談って、なぜか男ばかりだよね。
田嶋陽子とか田中真紀子とか女性とはしないね?

471 :無名草子さん:02/11/12 16:28
ナベは隠れホモでしょう!

472 :無名草子さん:02/11/12 20:29
今日の朝日新聞の広告見た奴いないか?

473 :無名草子さん:02/11/12 20:47
テレ東でやってた対談番組は、オホもダチしか呼ばないというのは
有名な話。あの対談のはずみかたや、ナベの嬉々とした
乙女のような様子を見てみろ。爺ホモの活発なありかたが
理解できるぞ。

474 :無名草子さん:02/11/12 22:39
あの対談番組はおもしろかった。
野坂昭如が出たときはマジ爆笑した。

475 :無名草子さん:02/11/12 22:40
なるほど、このスレをみて渡部さんはやはり天才であることが分かりました。
ありがとう。

476 :無名草子さん:02/11/13 06:09
天才でなく天災だね、まわりの人にとっては・・・。

477 :無名草子さん:02/11/13 17:46
>野坂昭如が出たときはマジ爆笑した。

どんな内容?お互い気をつかった?それともバトル?

478 :無名草子さん:02/11/13 22:25
ケツの穴の話だろ?

479 :無名草子さん:02/11/14 19:56
>>477
その番組のことはシランが、昭和5年生まれ同士ってことで結構対談とかしてる
のは知ってる。野坂が面白半分でナベショウを持ち上げてたね。

480 :無名草子さん:02/11/14 23:58
褒め殺しでしょう。

481 :無名草子さん:02/11/14 23:59
生成文法理論〜だとか何とか言ってるヤツは、オレと同じ大学のバカか?
ここの人にはよくわからんかもしれんが、「生成文法」やってる連中は「(このスレ荒らしの言い方で)伝統文法」を極端にバカにするのがはやりだ。

オレは脳が専門で言語学もやるのだが、生成文法理論なんて似非科学だぜ。
自然科学者から見れば、生成文法理論は「役に立つから利用する」ものだ。
次々と生まれては消える仮説。活発に研究が行われていると言えばそれまでだが、ようは取り繕っているだけだからな。
ここで生成文法理論云々論じているヤツは、日本語について気張って勉強してみな。

学問には流行り廃りがあるし、そういう意味では「生成文法理論」は流行りなのであるが、
かといってその他の研究分野をバカにするのはいかがなものか。
キミが「チョムスキーは20世紀最高の知識人で・・・」などと言い出さないことを切に願っている次第であります。

482 :無名草子さん:02/11/15 00:03
まあ。少なくとも「渡部昇一は20世紀最高の知識人」と言われることはないだろう。
それ以前に「知識人」という言葉すらも憚れるし…。

483 :無名草子さん:02/11/15 00:06
>>482
まぁおれが言いたかったことは、「ある特定学問分野を貶めるのは愚かしいことだ」という一点だけです。

生成文法理論にも方法そのものに根本的批判が多いと言うことも指摘しておきたかったのだが、そんな議論は言語板でやってきます。

484 :無名草子さん:02/11/15 00:10
>>481
>オレは脳が専門で言語学もやるのだが

だったら君は脳病院がお似合いだな。(藁

485 :無名草子さん:02/11/15 00:12
>>484
そうそう。その通りなんだよ。
研究医めざしてるので。

486 :無名草子さん:02/11/15 04:27
こないだの朝日新聞で、
この先生、
これからの世界のキーワードは

「ユダヤ化だ」

と断言しておられました。
実力主義、グローバリゼーション、ともう一つ何か、
を軸とする「ユダヤ化」が世界で進行していく
ので、これからの人材は、これに
対応出来なければいかん、
とおっしゃってました。

ビクリしますた。

487 :無名草子さん:02/11/15 13:32
つーか渡部も前に生成とか構造主義に関していろいろ書いてたよ。
別に伝統文法に「固執」したり「居直ってる」のではなく
それを理解した上で美点、欠点を論評してるんだよ。
理解してるんじゃねーの。少なくともここに居る連中はよりはw
大体渡部叩いてる連中って生成だろうがそのフィロロジーだろうが
ロクな業績挙げられない二流、三流の連中だろ。馬鹿にしてる「渡部並」の業績さえ挙げれない。
バカは自分の世界に閉じこもってればいいじゃん(w
そのかわり他人を嫉妬するな。

488 :無名草子さん:02/11/15 23:46
相変わらず言うことが素晴らしいですね。
なるほど「ユダヤ化」ですか。
流石は我らが渡部先生だ。

489 :無名草子さん:02/11/16 00:56
>>486
その記事読んでいないけど。あの人、朝日と岩波には書かないじゃなかったっけ。
「銀座のユダヤ人」こと藤田田がマクドナルドで大当たりして大金持ちになったぞ。
藤田は30年以上も前に「日本人はみんなユダヤ教に改宗した方がいい」とまで言っている。
ユダヤ化礼賛したのはなにもナベ氏が最初じゃない。

490 :無名草子さん:02/11/16 01:25
>>487
だな。
近年出た評論集みたいなのに、生成に対する言及がある。

491 :無名草子さん:02/11/16 01:39
俺が読んだ範囲では、生成文法が流行してたときに、渡部は伝統文法を選択したが
後々になって生成文法の流行が廃れたときに、伝統文法の価値に目が注がれて、
自分のやってきたことの正しさを認識したとか。渡部の正確な発言じゃないが、
そんなこといってたな。
流行、世の中の空気から外れたことをするのが渡部だと思う。
目立っているのは、異論を唱えるからだろう。


492 :無名草子さん:02/11/16 01:46
>>491
構造主義言語学の価値も十分認める内容の話だったと思う。
というか、家に帰ったらその本があるんだがなぁ・・

493 :無名草子さん:02/11/16 05:05
ナベさんに生成文法みたいな難しいことがわかるんでつか?

494 :無名草子さん:02/11/16 05:06
対談本多いっすね〜

495 :無名草子さん:02/11/16 05:11
ナベさん、チョムを読むの?読みもしないで聞きかじりをいってるとか?

496 :無名草子さん:02/11/16 13:27
>>489

486です。
正確には、朝日新聞
に大きく掲載された(1ページ全体)、
大手門大学?の広告の中での
コメントでした。

その大学が、
「これから期待される人間像」を
議論する大きなシンポをを開き、
その基調講演を渡部先生が担当されたようです。

その基調講演の主題が、例の、
「ユダヤ化」です。

ややこしいですが、
そのシンポの内容紹介が、
広告の形態をとっていた、ということです。

掲載先が朝日新聞であったことは、
間違いないと思うのですが。

497 :無名草子さん:02/11/16 22:31
>俺が読んだ範囲では、生成文法が流行してたときに、渡部は伝統文法を選択したが

じゃなくて、生成を選択しようにも能力的にできなかったというのがただしいだろう。

>後々になって生成文法の流行が廃れたときに、伝統文法の価値に目が注がれて、

生成批判もさかんになったけど、科学文法内のバトルであって、伝統文法復活なんて
学問的レベルではありえない。
渡部みたいな怠惰と無能にいなおるんじゃなくて伝統文法でやってきた人にも生成を
あとからきちんと勉強した人もいる。毛利さんの「橋渡し英文法」とかね。


498 :無名草子さん:02/11/16 22:40
>>497
君の言ってることに何か根拠あるの(苦笑
いいかげんこの手の発言にはあきてるんだけど。


499 :無名草子さん:02/11/16 23:12
理解できない香具師にかぎって「あきてるんだけど」とか
去勢を張る。(w

500 :無名草子さん:02/11/16 23:21
>>499
やれやれ・・・・
去勢じゃなくて、虚勢だろ(w
君は馬鹿を晒すために登場したのか?

501 :無名草子さん:02/11/16 23:32
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1033285407/l50
【毒】渡部昇一は歴史を語るな!【毒】
ガイシュツだけどわかりやすい番号に張っとく

502 :481:02/11/16 23:46
>>497
先にも書いたが、もういい加減このネタやめようぜ。

>生成批判もさかんになったけど、科学文法内のバトルであって、
>伝統文法復活なんて学問的レベルではありえない

と主張している学者がいることは存じております。

それもこれも「自説にこだわるあまりの発言」やね。

503 :無名草子さん:02/11/17 01:36
毛利さん・・・新自修英作文の人?

504 :無名草子さん:02/11/17 01:40
毛利さんは、ラッセルの An Inquiry into Meaning and Truth(『意味と
真偽性』)の訳者でもある。
たぶん新言語学が入って来た時はめんくらったと思う。でもナベみたいなテイノウ
とは違って彼はもともと秀才だから、数学や論理学、分析哲学をちゃんと
マスターしたんだね。

505 :無名草子さん:02/11/17 01:42
毛利先生は世代的にはナベのさらに前だよ。そんな人でも科学文法の研究を
怠らなかった。フィロロジーに逃げたナベとはちがう。
しかし、ナベってほんとに隙間ねらいの男だよな。

506 :無名草子さん:02/11/17 02:00
>>504-505
必死だな(w

507 :無名草子さん:02/11/17 19:16
>>506
きみは「必死」が口癖だね。
でもナベはマジでやばいよ。

508 :無名草子さん:02/11/18 16:04
なんでもいいけど、なべさんって、結局、世界に通じないわけですね。

509 :無名草子さん:02/11/18 18:17
いや、少なくともただの英語教師や、ここにいる奴よりは(略

510 :無名草子さん:02/11/18 22:04
確かにそれはそうかも・・・。でも人間としては最低だよね。

511 :無名草子さん:02/11/18 22:19
比較の問題ではなーい!

512 :無名草子さん:02/11/18 23:21
まあ。上智の教授というカタガキがなかったら
ナベの本って…(以下略)

513 :無名草子さん:02/11/19 02:39
今は名誉教授です。でも肩書きは上智大学名誉教授(伝統英文法)とちゃんと書いてほしいね。

514 :無名草子さん:02/11/19 06:26
>>504-505

というか、その秀才の毛利さんって、最終的に「伝統文法なんか役に立たない」
という結論に達して、伝統文法を放棄したんでしょうか??

515 : :02/11/19 08:50
ナチス優生学の支持者
をカトリックの大学が名誉教授にしているのが笑える
キリスト教って所詮そんなもん

516 :無名草子さん:02/11/19 10:35
毛利さんは、伝統文法で教育を受けた人間はその知識を土台に科学文法を学習すべきだと
いった。伝統文法を否定はしていないが、時代遅れだとは思っていたのだろう。
あの世代の割にはがんばった。

517 :無名草子さん:02/11/19 10:37
生成文法より伝統文法の方が役に立つという擁護論がありますが、間違って
いると思います。
われわれはいわゆる伝統文法あるいは学校文法と呼ばれている英文法を頼り
に英語を勉強してきました。この文法がなかったら、英語学習はもっと困難
であったろうと思われます。高校生や大学の受験英語に使われているこの学
校文法はそれなりに洗練され、教育効果も抜群です。しかし基本的には、英
語を勉強しやすくするための、その場しのぎの説明にすぎません。言語の本
質から解明された文法でないために、あちこちで理論的に破綻しています。
特にごく基本的な言語構造についての説明が不十分であり、むしろ間違って
いるように思われます。


518 :無名草子さん:02/11/19 10:40
伝統文法は端的に間違っているのです。単に時代遅れというわけではありません。
伝統文法に教育効果があるなどという主張を現役の言語学者がしていると
するならばとても恥ずかしいことです。

519 :無名草子さん:02/11/19 15:44
ナチス優生学の支持者
をカトリックの大学が名誉教授にしているのが笑える
キリスト教って所詮そんなもん

ナベのほうも肩書きならなんでもいいんじゃないの?

520 :無名草子さん:02/11/19 18:19
ナチス優生学だってよ・・・
俺も自分が遺伝的に病気もってるから子供作りませんけど、
ひょっとすると俺も渡部先生といっしょでナチス優生学の支持者ですかね(w
お前ら世間知らずにゃわからんだろうが、お腹のうちから
障害者かどうか調べて堕胎するご時世に、ナチス優生学もクソもねーっつうの。
現代の人間は、ナチス以上の優生学を、あたりまえのものとして受け入れている。
渡部の発言程度でそこまでいわれるのなら、現代人はいったいなんなのかね?
ま、ここでアンチ程度の脳みそのやつになにいっても無駄だろうけどさ・・・

521 :無名草子さん:02/11/19 20:09
>>520
そうだな。ナチスが付いた瞬間に絶対悪になって思考停止してるんだろうな。
ナチス生成文法、とかいう名前だったら悪なんだろうな、きっと(w

522 :無名草子さん:02/11/19 21:51
自分で作らないのはその人の勝手。
渡部は他人にイチャモンつけたからいまだにしつこく言われる。
(「義務」とか言ってたし)

523 :無名草子さん:02/11/20 01:55
人格に問題あるんじゃないの?

524 :無名草子さん:02/11/20 07:53
ナチスが付いた瞬間に絶対善になって思考停止してるんだろうな。

525 :無名草子さん:02/11/24 16:19
『人口比率で僅か1%未満に過ぎない在日が、刑務所の囚人の割合で
3割に達する』という上智大学渡部昇一氏のTV発言。及び著作。
(この発言後テレビ局には在日からの抗議が殺到したが、渡部氏の所には
一つも抗議がこなかったそうです。彼いわく『来たら具体的数字を挙げて
説明してやったのに』。)


526 :無名草子さん:02/11/24 16:55
いまからでも自宅&上智に抗議を殺到させてやれよ!!

527 :無名草子さん:02/11/24 17:13
でも、事実でしょw

528 :無名草子さん:02/11/25 00:38
昔こいつが「1ドル=2円」と雑誌(VOICEだったかな)に寄稿した際、
その論拠がなんと「日韓貿易」。
もう(゚Д゚)ハァ?って感じでした。
ハイエクもこんなやつに先生よばわりされて草葉の陰で苦笑しているだろう。

529 :無名草子さん:02/11/25 01:02
渡部は嫌韓派でしょう。でも勝共にも肩入れ?

530 :無名草子さん:02/11/25 07:12
ここが一晩で削除されたのどーいうことよ?
ttp://www.njd.com/usr/kousaku/dds/watanabe.cgi?page=0&ope=tre

531 :無名草子さん:02/11/25 10:54
歴史の終わりは誤訳で絶版になったんじゃなくて
右翼的人物が翻訳したのをフクヤマが嫌ったためらしい。
渡部が翻訳したのではなく、監訳ということだそうだ。

532 :無名草子さん:02/11/25 18:07
ナベの名貸しですね。
これってクルマでいえば車庫飛ばしでしょう?
ゴーストライター活用は犯罪だよね、学者にとっては!

533 :無名草子さん:02/11/26 07:25
>>525
>及び著作。
ってのどの本でつか?読んでみたい。

534 :無名草子さん:02/11/26 16:18
学者が監訳とかの名前貸しやってて責任とらないのは読者侮蔑だよねえ・・・。
論文盗作などの温床ともなりなねない。ナベは倫理的にも学者として二流以下!

535 :無名草子さん:02/11/26 16:39
山形浩生
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! ケチなんかつけねーから、
どこへでも黙ってさっさと張れ! そういうメールをよこしやがったら、断るからな。いちいち相手
の身元を確認していいの悪いの判断するほど暇じゃねーんだ! そんなけちくさい真似するくら
いなら、最初っから無料でこんなもん公開したりしねーぞ! 世間様におめもじさせられねぇと
思ったら、その時点で引っ込めるわい。
 黙って張る分にはなんの文句もつけない。絶賛リンクも結構、「こんなバカがいる」的罵倒嘲笑
リンクも大いに結構。煮るなり焼くなり好きにしやがれ。ファンメールもかねた事後報告もオッケー。
あとおひねりでもくれるってんなら、もらってやるからありがたく思え。いいの悪いの返事も書いて愛
想の一つも振りまこうってなもんだ。
でも、そうでなきゃそんなメール受け取って、読んで、おまけに返事書くだけのコストを、なんでこ
のオレが負担してやんなきゃならんのだ。しかもそういうメールに限って、クソていねいでまわりっくどくて
あいさつと社交辞令ばっかで、いつまでたっても用件がはじまんないで、長ったらしくて官僚的で、
他人に配慮してるようなツラして実は自分のケツをカバーすることしか考えてねーのが見え見え。
 どうしても許可がないとリンク張りがリスキーだと思うんなら、明示的に許可がないと法的にリンク
が困難とかいうんなら、そんなとこはリンクしていただかないで結構。黙ってリンクしていいという文章
を読んで、それを理解する能力がないやつ(個人法人を問わず)なんか相手にしてられっか!
 丸ごとコピーしたいときも、文章自体を変えないで(変える場合にも変えたところを明示すれば
オッケー)、もとのURLと版権と、転載自由だってのさえ明記すればなーんも文句はつけないので、
これも黙ってやってくれ。
 でも山形が死んだらどうなるんだ、という心配性の人のために、遺言もつくっといてやろう。いたれ
りつくせり。親切だろう。どうだ、これでもまだ文句あるか。じゃあな。


536 :無名草子さん:02/11/27 02:58
渡辺昇一なんて若い世代にはもう影響力がないと思っていたけど、
2ちゃんでこれだけ熱くなれる人がいるというのは、面白かったです。

537 :無名草子さん:02/11/27 03:06
たしかに!
でもこんな爺に若者が熱くなってるようだと日本も終わりかもね。

538 :無名草子さん:02/11/27 03:57
渡部を叩いてる奴らの方がよっぽど熱くなってるように見えるがw

539 :無名草子さん:02/11/27 18:25
短絡右翼というか、小林よしのりの元祖みたいなもんだからね。
そりゃ人気でると思うよ、若いモンには。実際、売れてるしな。
だからサヨは必死で叩きたくなるんだろw



540 :無名草子さん:02/11/27 23:54
まあ、アンチもなんだかんだ言って結局、渡部のこと、よく知ってますよね!

541 :536:02/11/27 23:59
私はアンチも含めて、渡辺昇一という固有名詞にこれだけ夢中になれるというのが
面白かったのですが・・・。
2ちゃんって意外と年配の人が多いのかも。

542 :無名草子さん:02/11/28 01:43
私にとって渡部昇一は、
「教養」に憧れを持っていた学生時代には、魅力的な存在だったが、
社会に出て「教養」の無力を知ってしまった後は、過去の恥ずかし
い汚点として、抹殺してしまいたい存在になってしまった。
「可愛さあまって憎さ百倍」

543 :無名草子さん:02/11/28 02:22
ナベは「成長するにつれてだんだん小さくなっていくディズニーランド」。
大人になれば、そのトンデモぶりがわかるのでなんか意味なくきらっちゃうんですよね。
結構、高校くらいまでは読んだけど・・・。

544 :無名草子さん:02/11/28 03:27
けっこう年寄りが読んでると思うけどなあ。
文春とかいろいろな意味で人生終わりかけの人しか読まないでしょう。
石原チンタローとかの集会だってジジイだらけだって話だし。


545 :無名草子さん:02/11/28 21:30
というか、講演会に若い人なんか来るの?

546 :無名草子さん:02/11/28 22:07
>>539
そうそう。
いつか小林信者が、しょーたんは小林尊師のパクリ!
とか言い出すんじゃないかと楽しみにしてたんだが、
尊師のほうが先にしょーたんと仲良くなっちまった罠

547 :無名草子さん:02/11/28 23:42
これオモロイです。
ttp://infanta.easter.ne.jp/manabikata.html
渡辺昇一、松本道弘の「英語の学び方」書評?
渡辺先生の「白骨死体」などセンス爆発の強引な論運び。

548 :無名草子さん:02/11/29 00:49
>547
爆笑
さすが我らがナベショー!

もしかして女性に対するコンプレクスとか、すごいのか? >ナベ

549 :無名草子さん:02/11/29 02:19
30まで童貞とか・・・。

550 :無名草子さん:02/11/29 09:03
平然と
「それはいえるかもしれませんね。」
と頷いてしまう松本道弘様のドキュソぶりもも素敵にカコイイ

551 :   ↑:02/11/29 09:04
あんまり笑ったんでどもっちまったYO!

552 :無名草子さん:02/11/29 20:10
なんだかんだいって憎めないよナベショウは。

553 :無名草子さん:02/11/29 20:29
女性コンプレックスと白人コンプレックスからああいう言動になる。
しかも、渡辺自身が上智しかいけないアホときた。
おそらく強烈な数学コンプレックスもあるはず。

554 :無名草子さん:02/11/29 21:19

痛々しいw

555 :無名草子さん:02/11/29 22:23
昔、テレビで小田信と討論して論破できずなにもいえなくなったのが印象的だ。
ベストセラーになった「知的生活の方法」は少年時代は頭がよかったと自慢しているが、その時代は上智大学は2流大学だったはず。


556 :無名草子さん:02/11/29 22:36
>>555
上智開校当時のレベルは二流よりずっと下だろう。
本人もそう記している。
しかしそんなことを問うのになにか意味があるのか?
そういうのは学歴コンプレックスの裏返しだぞ。
学歴でその人の知力を測るのは分かりやすい目安ではあるが、
それは相手の能力を測ることのできない低レベルな連中のためのものだ、
ということは心得ておくべきだと思うが(苦笑

557 :無名草子さん:02/11/29 22:38
>「ぼくは白骨死体は、大体日本の中学英語にもろくについていけなかった人が大部
>分じゃないかと思います。」
笑える。
でもさあ、英語できない女が見返してやる、て留学するパターンが多いのは
確かに正しいよな(w
それが白骨死体に結びつくのかどうか疑問だが。
というか海外で発見される日本人留学生の白骨死体は多いのか? そもそも。

558 :無名草子さん:02/11/30 02:46
上智出た一流の学者って、ナベだけ?

559 :無名草子さん:02/11/30 09:06
>>557
そもそも「白骨死体」を語るのは何故なんだろ?
当時、報道が多かった(=マスコミに踊らされてた)ってのが一番ありそうだが。

白骨化ってことは死んでから時間がそーとー経ってるってことか?


560 :無名草子さん:02/11/30 13:51
しかし「白骨死体」というのは語感が強烈で笑えます。

>>550
>平然と
>「それはいえるかもしれませんね。」
>と頷いてしまう松本道弘様のドキュソぶりもも素敵にカコイイ
もしかしてさすがのナベもギャグとして述べたのだが、松本があまりに真に受けて
取ってしまうので、引っ込みがつかなくなったのかもしれない。
ディベートとかいうまえに普通の会話の常識を身に付けろといったところですかね。

561 :無名草子さん:02/11/30 13:53
>>560
あ、でも最初に「白骨死体」と言い出したのは松本のほうか。
ふむー。

562 :無名草子さん:02/11/30 15:39
>でもさあ、英語できない女が見返してやる、て留学するパターンが多いのは
>確かに正しいよな(w

でもねえ、たどたどしい英語しかしゃべれない英文学科教授っていうのもねえ(w
おまけに邦語論文しか書いたことない、あるいはアリバイ的に英語で伝統文法論を
書いてドイツの学会誌に発表する(w なんてのはねえ(w


563 :無名草子さん:02/12/01 00:15
>562
あのー、鈍くてすみませんが、それってナベ教授のことですよね?

564 :無名草子さん:02/12/01 10:33
え!ナベ教授ってそうなんですか?!

565 :無名草子さん:02/12/01 14:45
今は「国民の教育」を読んでいるよ。
なかなかいいんじゃないの。


566 :無名草子さん:02/12/01 15:18
>>565
知能が足りなくて知的な英語の文章が読めない生徒が常に一定割合存在するというのは
私の体験からもそういえる。

567 :無名草子さん:02/12/01 18:12
>>566
僕も英語からっきしだめだったんですよ。
独学で春休みに猛勉強してやっとわかったけどね。
でもわからない生徒なんかほったらかしで次の単元に
どんどん進んでいくからねえ。これは残酷でしたよ。
だんだんとできない子は寝ていたり、授業サボったり、
挙句の果てには学校に来ない奴もいたよ


568 :無名草子さん:02/12/01 18:52
やっぱりK大のTという教授が「海外に行ったけど、英語全然しゃべれませんねえ」といっていた。
ナベ年代の英語教師の発音って、壊れた蓄音機みたいだよね。

569 :無名草子さん:02/12/01 22:55
Sだいという有名予備校の名物英語先生(お亡くなりになりますた)は
すごい発音だったなーw

570 :無名草子さん:02/12/02 00:18
S台のS先生、I先生などは発音が悪いという前提をみんな知ってたからよかった。
ナベの場合はいかにもうまそうな顔してるところが詐欺!

571 :無名草子さん:02/12/02 08:16
あの顔のどこが・・・


572 :無名草子さん:02/12/02 12:48
発音は仕方がないよ。
幼少期から英語に触れていないとどうしようもない。

573 :無名草子さん:02/12/02 13:29
痴的生活の方法

574 :無名草子さん:02/12/02 14:08
伊藤和夫は読解の方法論は確立したからあれはあれでいい。
ナベは学者としても二流で予備校講師の伊藤に遠くおよばないね。
しかも、伊藤は従来の品詞分類の伝統文法ハ読解には役立たないと否定的だったよ。

575 :無名草子さん:02/12/02 14:15
英語、ドイツ語、ラテン語を使える日本人はそうはいない。

576 :無名草子さん:02/12/02 20:30
英、独、ラテンと、伊藤和夫は全部出来たね。
しかし圧巻は鈴木長十。伝説となった彼の授業はナベにも受けてもらいたかった?

577 :無名草子さん:02/12/02 22:27
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


578 :無名草子さん:02/12/02 22:28
なんか専門分野のほうの話題が多いけど、こういう指摘は
面白い。情報自体は秘密ではないふたつの事実を組み合わせて、
こういう指摘をしたのはあの時点では彼だけでは?有名な論点だったらすまんが
----------------------------------------------------------
(渡部)
 昨年(1996年)10月に一人の韓国女性が亡くなった。彼女は戦時中に慰安婦と
して働かされたと主張し、戦後補償を求めていたと朝日新聞は死亡記事の中で
書いているわけです。 ところが、この死亡記事の中で朝日新聞が書かなかっ
た事実があるのです。それは、この亡くなった女性が日本の郵便局とも争って
いたということです。彼女は戦時中にビルマで慰安婦として働いていたときに、
野戦郵便局に貯金をしていた。それを払い戻してくれというわけなのですが、
その残高がおよそ五万円もあった。この事実を朝日新聞は、おそらく知ってい
たけれども書かなかった。いや、書けなかったのでしょう。(中略)
 (当時)おそらく1000円か2000円で家が建ったと思います。だから五万円なら、
ちょっとした家が20軒以上建てられたでしょう。
 日本軍がビルマを占領したのは昭和17年1月ですが、その翌年から連合国の
猛反抗が始まり、昭和19年9月にビルマ方面軍が全滅した。だから、ビルマで
彼女が、"仕事"をしていたのは、長くても二年に満たない。まあ、一年前後と
見るのが妥当でしょう。およそ一年間で家を20軒以上建てられるほどのカネを
稼いだということです。

       『こんな「歴史」に誰がした』渡部昇一・谷沢永一 文春文庫
----------------------------------------------------------


579 :無名草子さん:02/12/02 22:29
山形浩生
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! ケチなんかつけねーから、
どこへでも黙ってさっさと張れ! そういうメールをよこしやがったら、断るからな。いちいち相手
の身元を確認していいの悪いの判断するほど暇じゃねーんだ! そんなけちくさい真似するくら
いなら、最初っから無料でこんなもん公開したりしねーぞ! 世間様におめもじさせられねぇと
思ったら、その時点で引っ込めるわい。
 黙って張る分にはなんの文句もつけない。絶賛リンクも結構、「こんなバカがいる」的罵倒嘲笑
リンクも大いに結構。煮るなり焼くなり好きにしやがれ。ファンメールもかねた事後報告もオッケー。
あとおひねりでもくれるってんなら、もらってやるからありがたく思え。いいの悪いの返事も書いて愛
想の一つも振りまこうってなもんだ。
でも、そうでなきゃそんなメール受け取って、読んで、おまけに返事書くだけのコストを、なんでこ
のオレが負担してやんなきゃならんのだ。しかもそういうメールに限って、クソていねいでまわりっくどくて
あいさつと社交辞令ばっかで、いつまでたっても用件がはじまんないで、長ったらしくて官僚的で、
他人に配慮してるようなツラして実は自分のケツをカバーすることしか考えてねーのが見え見え。
 どうしても許可がないとリンク張りがリスキーだと思うんなら、明示的に許可がないと法的にリンク
が困難とかいうんなら、そんなとこはリンクしていただかないで結構。黙ってリンクしていいという文章
を読んで、それを理解する能力がないやつ(個人法人を問わず)なんか相手にしてられっか!
 丸ごとコピーしたいときも、文章自体を変えないで(変える場合にも変えたところを明示すれば
オッケー)、もとのURLと版権と、転載自由だってのさえ明記すればなーんも文句はつけないので、
これも黙ってやってくれ。
 でも山形が死んだらどうなるんだ、という心配性の人のために、遺言もつくっといてやろう。いたれ
りつくせり。親切だろう。どうだ、これでもまだ文句あるか。じゃあな。


580 :無名草子さん:02/12/03 00:22
「英語を研究してるくせにしゃべり、会話は上手くないじゃないか」という
論法で攻撃してたはずが、いきなり例外条項が多数出てきたな

581 :無名草子さん:02/12/03 12:29
アンチ渡部はキモイ。以上。


582 :無名草子さん:02/12/03 13:26
勝手に渡部の全著作を捨てちゃった図書館員がいるくらいだからね。
アンチ渡部の執念は尋常じゃないわな。
もともと職業サヨクって、右翼のそれより何十倍、何百倍もいるわけで……

583 :無名草子さん:02/12/03 14:28
悪い本、捨ててもいーんじゃない?取っとく必要あるの?

584 :無名草子さん:02/12/03 17:31
>>583
おそらく、処分した図書館員も君みたいな発想しかできなかったんだろうねえ(苦笑

585 :無名草子さん:02/12/03 20:21
>>583
うんこ

586 :無名草子さん:02/12/04 01:43
>>585
マンコ!

587 :話題の図書館員A:02/12/04 19:07
図書館では不要な書籍は在庫の関係もあり処分しています。誰も読まれない本、内容について読者の共感を得られないと司書資格をもった職員が判断した場合、廃棄いたします。
W先生の本は思想的な偏りや偏見が随所に見られました。なにか廃棄していけない理由があったのでしょうか?

588 :無名草子さん:02/12/04 20:10
本多勝一全集は揃ってる罠w

589 :無名草子さん:02/12/04 22:39
>>587
なんの基準を持って思想の偏り、偏見って判断するんだい?
それだけが聞きたいです。別にWの信奉者じゃないが

590 :無名草子さん:02/12/05 00:37
ホントに話題の図書館員なら伺いたいが、その廃棄の中心人物は
言論に携わる活動を図書館業務とは別にやっていたというのは
ほんとでしょうか。

591 :無名草子さん:02/12/05 00:59
>590
あまり個人的な話はやめよう!
ここは渡部先生のスレなので・・・。

592 :無名草子さん:02/12/05 02:42
>>587はどー考えてもネタだろう(w
ちなみに>>590の質問である言論活動にかかわっていたというのは本当。
絵本作家で、サヨ主張バリバリだそうだ。

593 :無名草子さん:02/12/05 03:20
いらない本捨ててなにがわるいのか?
渡部の本、置いとく理由ないという意見には同感。

594 :無名草子さん:02/12/05 03:22
無名の図書舘員の話を渡部先生と一緒に語る必要はない。
渡部先生にも失礼だよ。別にスレ立ててtくれ!不快だ!

595 :無名草子さん:02/12/05 03:23
だれが捨てても不要なものは不要ということで・・・。

596 :無名草子さん:02/12/05 21:21
いらないものを捨てるというのは普通の行為ですねえ。

597 :無名草子さん:02/12/06 02:26
じゃあなんでそんないらない本を市のお金で買ったんだよ。

598 :無名草子さん:02/12/06 19:00
渡部先生の本は捨てたらイカンだろう。
すべての著作&対談集を図書館に陳列しておくべきだろう。
時系列にしてな。

そうすれば、いかに渡部がその時代の時流に乗ってイイカゲンな
ことを書き散らし(言い散らし)て来たかわかるんでない?(w

599 :無名草子さん:02/12/07 01:55
捨てたほうが良心的だと思います。市民の税金ですので保管費もかかります。
国会図書館にはあるのだし・・・。
それから前のほうに「上智でた一流の学者はナベだけ」とありましたが、ナベは二流です。
あしからず。

600 :無名草子さん:02/12/07 01:57
だれかが勝手にリクエストすると図書館のシステムとして購入してしまう。
最初からナベの本は購入しないように検索などに引っかからないようにしたら(W

601 :無名草子さん:02/12/08 09:10
問題になってたのは渡部をはじめとする保守系の本だけ徹底的に捨てようとしてた事。
誰も読まない本を捨てるなら分かるが、なぜかサヨ系を捨ててないw
化石サヨの本は誰も読まないのにもかかわらず、残してるのに対し、
結構ベストセラーのランクに入る渡部の本は捨てようとした点が異常なわけ。
国会図書館があるなら同じ様に本多勝一全集なんかいらんだろw
まあ該当司書は謝罪して減棒処分になったらしいから済んでる問題じゃ。

602 :無名草子さん:02/12/08 21:23
わかった、わかった、それじゃあ、最初からそう書いてくれよ。
どちらにせよ、ナベのスレで語ることじゃあねーよ。

603 :無名草子さん:02/12/10 00:21
確かになべ以外の右翼の本、捨てたのは問題だな。捨てるなら別の種類の本があるだろに・・・。

604 :無名草子さん:02/12/10 00:29
今時、本多勝一とか読む奴いるの?

605 :無名草子さん:02/12/10 23:20
絶対、いない!捨ててもいいかも・・・。

606 :無名草子さん:02/12/11 00:07
本多勝一の「NHK受信料拒否の論理」はNHKの集金人が来たときに
印籠よろしく見せるものだろう。まだまだ使い道はありますよ。


607 :無名草子さん:02/12/11 03:12
でも図書館にもいるかな?図書館で受信料拒否したりして・・・。

608 :無名草子さん:02/12/22 10:54
どうでもいいけど、渡部「先生」なんて書くなよ。

609 :無名草子さん:02/12/22 14:31
やっぱりナベだけでいいわけ?

610 :無名草子さん:02/12/22 16:05
名前を言うのも汚らわしい

611 :無名草子さん:02/12/22 17:29
そんなに嫌いなんだ?セクハラされたとか?

612 :無名草子さん:02/12/24 02:46
でも、相変わらず売れてますな。ナベショウは。

613 :無名草子さん:02/12/24 17:06
嫌われ者、世にはびこる!

614 :無名草子さん:02/12/24 21:40
谷沢永一との共著、「詠う平家 殺す源氏」面白かった。

615 :無名草子さん:02/12/25 00:19
どさくさまぐれにナベを擁護するのはやめろ!

616 :無名草子さん:02/12/26 00:57
ナベなんかサイテー!

617 :無名草子さん:02/12/26 00:58
ドンマイ

618 :無名草子さん:02/12/26 20:45
ナベを批判する香具師は氏ね・゚・(ノД`)・゚・。

619 :無名草子さん:02/12/26 20:48
ね。哀しいね。ね。ね。ね。ね。

620 :無名草子さん:02/12/27 01:13
別に!
こういうところで何気にナベを擁護するなよ!
だからナベのファンって、嫌われるんだぞ!

621 :無名草子さん:02/12/27 02:19
渡辺昇一?ってだれよ

622 :無名草子さん:02/12/28 17:57
なべやかん

623 :無名草子さん:02/12/30 01:14
なべのスレ、終わり!!!

624 :無名草子さん:02/12/31 17:45
表題の漢字くらい間違えるなよ、>>1

625 :無名草子さん:02/12/31 18:50
渡辺の『知的生活の方法』は不朽の名著、これだけはいえる。

626 :無名草子さん:02/12/31 20:08
>>625
ナベ自身が痴的生活をしていたらどうしようもないな。

627 :無名草子さん:03/01/03 16:38
>渡辺の『知的生活の方法』は不朽の名著、これだけはいえる。

こんなことがドサクサまぎれによく言えるな!
しっかり否定しておく!!

628 :無名草子さん:03/01/07 19:24
やはり「萬犬虚に吠える」でしょう。
何をおいてもコレだね。
色んな意味で傑作だ。

629 :山崎渉:03/01/12 18:35
(^^)

630 :無名草子さん:03/01/12 23:23
そろそろ渡部昇一先生の正体を...
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1041542234/

ここでは立花が負けたことが論証されたようだ、、、


631 :無名草子さん:03/01/13 22:04
>>630
何度も言うけど、公然の秘密なんだよ、立花の敗北は。
実際、今の時点で立花を擁護できる人はいないんだよ。
立花の尻馬にのって渡部を批判してきた奴があまりにも多いから、
収拾がつかなくなっているだけ。

632 :政治思想板:03/01/15 00:27

【毒】渡部昇一は歴史を語るな!【毒】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1033285407/-100


633 :無名草子さん:03/01/17 04:17
渡部先生のような碩学は日本の宝である。
先生の本をしっかり読んで勉強しなさい。

634 :山崎渉:03/01/23 04:16
(^^)

635 :無名草子さん:03/01/24 15:04
ナベってさ、近経わかんないからハイエクとかに興味あるのかな。
ナベの本読んで勉強してもためになんないよね、ほんと・・・。

636 :無名草子さん:03/01/24 23:12
>>635
そうかあ?
彼の話はいろいろとためになる話ばかりだよ。

637 :無名草子さん:03/01/24 23:37
>>636
「ため」?
濁点忘れてるよ。

638 :無名草子さん:03/01/26 09:13
>>637
だから?

639 :無名草子さん:03/01/26 23:04
ナベ、さいてー!

640 :無名草子さん:03/02/01 19:04
>>639
おまえが一番最低

641 :無名草子さん:03/02/01 23:56
いや、そうではなく、障害者だと分かった時点で堕胎すべきだと。
それでも産むのは、税金で援助の点から言って、全体のために成らない。
という事。

642 :無名草子さん:03/02/02 20:41
「ビジネスマン最強の100冊」ってどうよ

643 :無名草子さん:03/02/03 19:37
>640
てめえは糞だねえ、ナベのケツについてる糞!

644 :無名草子さん:03/02/03 22:10
>643
お前はその糞にたかるハエ。

645 :無名草子さん:03/02/03 22:58
>>643>>644
木村と升田みたいだね。(少し違うけど)

646 :無名草子さん:03/02/04 12:55
大山はなんだろ?みんなのあこがれるマンコかい?
>>644
根拠ないよ。キミの負け!やっぱりナベは最低。それはこのスレが証明した。

647 :無名草子さん:03/02/04 21:17
>それはこのスレが証明した。

この人アホですか?

648 :無名草子さん:03/02/06 23:55
>647
あなたがAFOです。

649 :無名草子さん:03/02/15 09:56
何やってもニセモノっぽい人

650 :無名草子さん:03/02/16 05:02
>>649
同感!

651 :無名草子さん:03/02/18 20:44
渡辺先生一生付いていきます!!

652 :無名草子さん:03/02/18 23:58
>>651
AFO!!

653 :無名草子さん:03/02/19 15:33
>>640
最低とは最も低いということです。
一番なのは当然です。
二番最低なんて言葉はないでしょ。
まあ一番最低が四字熟語だといいはるならともかく、
日本人なら、いや何人だろうと日本語を使いたいなら
同義反復はやめなさい。

654 :無名草子さん:03/02/19 21:30
このスレまだあったのか。

655 :無名草子さん:03/02/21 12:25
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

656 :通りすがりのチョム厨:03/02/24 11:35
カトリックと保守はちっとも矛盾していない。世界的には、カトリックは保守の代名詞だ。
言語学なんて、道具で、それを応用するのが大切なんだからさ。放置でいいじゃん。

渡部さんは大学やめたんだから、言語学から退いたんでしょう?それで社会問題を語ってんだから、何の問題もないでしょう?

>1
×渡辺
○渡部

657 :無名草子さん:03/02/24 11:57
あ、大学、ヤメタの。

658 :無名草子さん:03/02/28 11:10
定年だよ。
やめるわけねーだろ、糞じじいが!

659 :無名草子さん:03/03/01 11:58
>>658
定年で大学を辞める、という文章は君的には×ですか?

660 :無名草子さん:03/03/03 18:07
日本の宝。

661 :無名草子さん:03/03/03 18:13
珍宝

662 :山崎渉:03/03/13 17:00
(^^)

663 :無名草子さん:03/03/13 17:39
age

664 :無名草子さん:03/03/30 18:31
クソ本と良書の差が激しい人ですね。「人間らしさの構造」は最悪でした。ようは、「他人の意見に惑わされず、自分の胸に耳を傾けて、本当に好きなことをやろう。」ことなんでしょうが。一方で、「いまを生きるこころの技術」は最高でした。

665 :無名草子さん :03/03/31 08:51
専門分野はすごくいいよ。伊達に自画自賛してるわけじゃなかった。
『言語と民族の起源について』、『英語の歴史』、大修館書店
各国別のキリスト教の解釈にみる言語観と研究態度、差別とか面白かった。

666 :無名草子さん:03/04/01 00:19
そうなんだ、彼って、何が専門なのかわかんなくなってきてるよね。上智大での評判はどうなの?

667 :無名草子さん:03/04/05 13:49
あげ 『ドイツ参謀本部』面白かった
特にシャルンホルストとグナイゼナウのところ

668 :無名草子さん:03/04/05 14:47
>>664
日本人はコンプレックスが強くて、他人からどう見られるかでやることを選ぶ
人が多いからじゃないの。

669 :無名草子さん:03/04/16 22:12
渡部が筆を折る、というのは神聖な義務だ。

670 :山崎渉:03/04/17 12:07
(^^)

671 :山崎渉:03/04/20 06:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

672 :無名草子さん:03/04/24 11:01
3:@

673 :山崎渉:03/05/22 02:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

674 :無名草子さん:03/05/24 01:44
「まれに見る馬鹿」という本で馬鹿の例として
挙げられてたんだけどさぁ。

675 :山崎渉:03/05/28 16:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

676 :無名草子さん:03/06/03 04:53
あのルックスはヒトラーを真似てるのかな。

677 :無名草子さん:03/06/03 06:12
それは金子勝

678 :やおきん:03/06/03 07:02
「人間らしさ」の構造(講談社学術文庫)
はよかったなあ。知的生活の方法よりこっちをオススメします。

679 :無名草子さん:03/06/14 10:50
>>674「まれに見る馬鹿」という本

その本書いた奴が一番馬鹿じゃないのかね

680 :無名草子さん:03/06/14 11:40
しかし、その「馬鹿」にバカ呼ばわりされるんだから、
やっぱり「稀にみるバカ」ということになる。w

681 :無名草子さん:03/06/14 12:29
呉智英にも痴呆あつかいされたな

682 :無名草子さん:03/07/12 22:02
まれに見る馬鹿を書いた人間も、
そんなに頭がいいように思えなかったなぁ。

683 :無名草子さん:03/07/13 10:56
国家社会主義趣味者だろ。

684 :無名草子さん:03/07/13 13:57
「かくて歴史は始まる」って本で、
前半では戦前の西洋国がいかに勝手な主張をしているかについて紹介しておきながら、
日本の韓国併合は当時の主要国から非難がでなかったから合法である、という意味のことも言っている。

矛盾じゃないか???



685 :無名草子さん:03/07/13 15:14
私のマンコ♪

http://akipon.free-city.net/page003.html

686 :無名草子さん:03/07/13 15:36
「日はまた沈む」(ビル・エモット著)が十数年前にベストセラーになった
ときは「日はまた昇る」(だったと思うが)という本を出し、「かくて歴史は
始まる」も「歴史の終焉」(フランシス・フクヤマ著)の趣味の悪いパロディ。
……で、タイトルと表紙をつけかえただけでボケ老人の繰り言はいつも同じだ。

渡瓶は日の丸チンコだすくらいしか芸がないのかよ。学者なら専門のことだけ
きちんとやってりゃいいのに、せめて……、
渡瓶の独創性のなさと“小判ザメ商法”は日本人として恥ずかしいかぎりだぞ。

687 :無名草子さん:03/07/13 18:27
>>684
べつに矛盾してないよ。

688 :無名草子さん:03/07/13 18:44
>>687

「日本に都合の悪い世論は偏見によるものであり、日本に都合のよい世論は公平」と
主張してるとしか思えないんですが、私の読み込みが浅いですか?

689 :一応、慶應生だが:03/07/14 03:49
上智出身で一流の学者なら結構いる気がする。
世界的な比較文学者とか、名誉博士のロシア文学者とか、
シェークスピア研究の碩学とか、最近人気の慶應のアメリカ文学者とか。
文学だけでも意外に多い。
渡辺は彼らの足下にも及ばない。早く消えて欲しい。

690 :無名草子さん:03/07/14 19:56
経済版の「渡辺昇一の経済学」もヨロシク!
所得税や相続税についての話題はこちらでどうぞ。

http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053871704/l50

691 :無名草子さん:03/07/14 20:02
それでこの人の本業での評価はどうなの?経済版では中学?高校レベルの経済
学も理解できていないのではないか、と評価されていますが。

692 :_:03/07/14 20:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz06.html

693 :無名草子さん:03/07/14 22:13
英文法史ではあちらさんでかなり評価されたらしい。

694 :無名草子さん:03/07/15 07:57
英語学者として一流だが、言論人としては最低。
それしか言いようがない。
『英語の歴史』は名著。

695 :山崎 渉:03/07/15 11:22

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

696 :無名草子さん:03/07/17 21:42
>>689
一流の学者が上智ににいるのなら渡部の経済の間違いを指摘してやってくれ。
あれでは国家二種レベルの試験でさえおぼつかない。もっとも最近は竹中平蔵
大臣のように渡部に感化された人物も多数いるようだが。

697 :sage:03/07/18 06:35
慶應と上智の話はもういいよ。
渡辺自身の話をしてほしい。

698 :無名草子さん:03/07/18 11:59
http://www.adpweb.com/eco/

竹中大臣が「サッチャーやレーガンの改革の時も2,3年経済が落込んだ
後、経済は上向きになった。日本経済もこれから良くなる。今日の株高
もこの徴候であり、今の改革は続ける必要がある。」とテレビで発言し
ている。しかし日本経済が良くなる徴候はどこにもない。

ところでサッチャーやレーガンの時代の英国や米国は、経済がインフレ
であり、産業は対外的に競争力がなく、経常収支は大幅に赤字であった。
全く日本とは条件が異なっていたのである。また両国の経済が本格的に
回復したのは、為替が下落してからである。竹中氏は少なくとも、両国
と日本の経済の基礎的条件が大きく異なっていたことを知っているはず
である。このようにこの人物は、人々をごまかすことに喜びを感じてい
るとしか思えない。

渡部昇一も中西輝政も古森義久も竹中と全く同じことを述べていたが、
サッチャー改革が基本的にインフレ対策だったということを述べるのは
タブーなのか?
イギリス通を自慢する前に、もうちょっと真面目に自分の仕事に取り組
んでもらわないと。


699 :エスペルセン:03/07/18 17:53
渡部先生は、英語学関係の著作を読むと、新言語学はすべて意味がないというような、批判はしていませんよ。認知意味論の古典「metaphors we live by」の一応訳者だし。


700 :無名草子さん:03/07/19 02:24
>>697
確かに。
2ちゃんねるの人って青学とか上智には異常に反応する。
何かコンプレックスがあるんだろうか?

701 :無名草子さん:03/07/19 10:03
慶大生を語り、慶應と上智両方の評判を下げるのはやめて欲しい。
本当の慶大生は、第2志望であることも多い上智を、
蔑視したりはしません。青学はよく知らないが。
後、英語学と言語学は明確に区別したほうがいいのでは?
というか、渡辺は通時的な英語史の分野でしか、
才能を発揮していないように思う。

702 :無名草子さん:03/07/19 21:49
渡部が入学した頃の上智は確かに入りやすかったろう。
しかし、少人数なのをいいことに、めちゃめちゃ学生を鍛えてたようだ。
英文科の授業で、いきなりブランデンの東大講義を学んだとのこと。



703 :無名草子さん:03/07/20 07:08
何か、今までの流れは間違っている気がする。
確か、渡辺のころは、慶應の文学部にも無試験で入れたはず。
かつて、慶應は、金さえあれば誰でも簡単に入れる大学だった。
彼が上智を選んだのは、何か特別の理由があったのでは?
カトリックとか、教授陣とか。


704 :無名草子さん:03/07/21 18:45
>>703
学校の先生が奨めたので、受験→合格→入学→授業開始。
授業のレベルが高かったので、知的好奇心が大いに満たされた。
それで上智が気に入って、後日行われた高等師範の入学試験は受験しなかった。

705 :無名草子さん:03/07/22 08:57
詳しい。もしや渡辺氏の関係者?

706 :704:03/07/22 23:54
著作読んでりゃ分かる。

707 :無名草子さん:03/07/23 11:27
でも、704の志望理由は立派だな。
学歴のために大学に行く2ちゃんねるの奴らとは一線を画している。
渡辺については、701の後半部分が結論を出しているような気が。

708 :_:03/07/23 11:27
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

709 :無名草子さん:03/07/23 15:18
人気だな。

710 :無名草子さん:03/07/23 16:28
昇ちゃん...

711 :無名草子さん:03/07/23 19:59
渡辺の政治的な位置については、
やはり上智内でもあまりよくは思われていない。
ただ、英語史においてある程度の実績(それが入門的なものでも)を
持っているので、英文科内では渡辺の著作が学生に読まれているも確かだ。
上智生が政治的に無関心だというのは当たっているし、
そこは批判されるべきところなのかもしれない。

712 :無名草子さん:03/07/23 20:22
言いたいこと言うのが凄いな、あの人は。
罵詈雑言に動じないw
だからメジャーになれないわけだが。
ま、たいした人とは思わないけど、あの厚顔無恥ぶりは
ナイスなキャラだと思うな。
基本的に話も面白いし。


713 :無名草子さん:03/07/23 21:06
ある意味大物なのかな。
このスレも本当に1000に到達しそうだ。

714 :無名草子さん:03/07/24 00:54
遂に、711で本物の上智生が現れたか。
低レベルな話のネタにされて、さぞ迷惑だったろうな。
上智のこれからに期待。そんな俺は落ちて早稲田だが。
もうこのスレ沈めようか。

715 :無名草子さん:03/07/24 01:40
バカ発見w

716 :無名草子さん:03/07/27 12:34
荒らしまでもがsage進行をしている。
このスレ終わったな。

717 :無名草子さん:03/07/27 12:38
そういえば上智出身の名教授ってみんな一流高校を出てない?
巽孝之=学習院高等科
猪口邦子=桜蔭高校(学者ではないけれど)
宇多文雄=栄光学園高校
気のせい?

718 :716:03/07/27 12:40
っていうか、お前誰だよ。
何で日曜の昼に書き込んでいるわけ?

719 :無名草子さん:03/07/27 12:41
いや、あんただってそうだろ?
人のこと言えるか!

720 :716:03/07/27 12:44
まあ、いいや。雑談でもしようぜ。
っていうか、むしろ慶應で、一部の学生に人気あるんだが、渡辺。
上智=左翼(ごく一部)
慶應=右翼(ごく一部、福田とか。)
という感じがする。


721 :無名草子さん:03/07/27 12:45
っていうか、てめーは慶大生かよ。
さりげなく自慢するなよ。
俺は慶應や上智に遥か及ばない、三流大学生だ。

722 :無名草子さん:03/07/27 12:47
反応早すぎ、馬鹿かお前? 彼女とデートでもしてろよ。
まあ、慶應だって世界的には三流大だからな。
有名人誰もいないし。
明大=北野武 の方が上だ。


723 :無名草子さん:03/07/27 12:52
さりげなく謙遜するなよ、馬鹿が。

724 :723:03/07/27 12:53
っていうか、慶大生で彼女いないの?
人生終わってるな、お前。

725 :無名草子さん:03/07/27 12:55
うぜーな。
三流大学で彼女いないお前もどうかと思うよ。
だいたい、2ちゃんねるやっている時点で、人生なんて終わってるよ。


726 :無名草子さん:03/07/27 12:58
まあな。このスレも英語学と言語学の違いさえわからない、
50流大学生ばっかだもんな。(慶應と上智は除く)
じゃあ、こっから先は
<一流慶大生と三流大学生が語るスレ>
にしようぜ。

727 :無名草子さん:03/07/27 13:02
真性の気違いだろ、お前。
俺が一流なわけないだろ。
正しくは、こうだ。
<落ちこぼれ大学生と三流大学生が語るスレ>

728 :無名草子さん:03/07/27 13:04
以下、渡辺関連の話は、厳禁にします。
<落ちこぼれ大学生と三流大学生が語るスレ>

729 :落ちこぼれ:03/07/27 13:08
っていうかてめーはどこの大学?
安心しろ、思い切り馬鹿にしてやる。

730 :三流:03/07/27 13:11
成蹊。
まあ、成城と区別がつかないんだろな、この馬鹿。

731 :落ちこぼれ:03/07/27 13:14
成蹊? 三流じゃないだろ。普通に二流だ。
成蹊生も、慶應で落ちこぼれた俺よりかはマシだ。
まあ、お前は逝ってよし。

732 :三流:03/07/27 13:23
逝ってきます、とでも言うと思ったか。
辻じんせいは確か成城だぞ。成蹊じゃないぞ。
はあ…………。

733 :落ちこぼれ:03/07/27 13:26
辻仁成だろ。漢字も書けないのか、この成蹊生は。
というか悪いが、明日までのレポートがあるので、俺は消えるぞ。
後はお前の独壇場だ。
もう一度言うが、世界的には、慶應=上智=成蹊、だからな。
へこむなよ。

734 :三流:03/07/27 13:31
とっとと、消えろ。お前なんて二度と顔も見たくない。
明日のレポート、がんばれよ。

735 :無名草子さん:03/07/28 13:32
いつの間にか漫才を・・・。

736 :無名草子さん:03/07/30 22:02
渡部にかぶれる大学生なんてこんなモンだよ。
自意識過剰なだけで一生芽のでないタイプね。

737 :無名草子さん:03/08/01 02:10
>>736
なんで?

738 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:24
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

739 :無名草子さん:03/08/03 19:16


740 :無名草子さん:03/08/03 23:12

   ´   ヽ
 ′ 彡ヾ )  ∬    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | |i| ゚ ヮ゚ノi|  ,且  <  うふふ。召し上がれ。
 |ι| ヽソハつ ̄ ̄   |__________________________________________ 
 lノ|_||ξξ|ノ.        
  .(__)___)      


741 :無名草子さん:03/08/03 23:12

   ´   ヽ
 ′ 彡ヾ )  ∬    
 | |i| ゚ ヮ゚ノi|  ,且  <召し上がれ。
 |ι| ヽソハつ ̄ ̄    
 lノ|_||ξξ|ノ.        
  .(__)___)      


742 :ささき のぶひこ:03/08/05 21:01
渡辺昇一について
権力者に迎合することが護身になるという勇気を持つ者が,自由な言論をすることは,自由である.しかし,これに対して,客観的な反論がおこなわれないと,権力者(とその犬)だけがのさばることになる.
ブッシュと小泉との関係と同じ.
視聴者なり,読者には反論の権利があり,この権利を行使しないとかれらをのさばらせるだけになる.

743 :無名草子さん:03/08/05 21:29
>>742
意味がよくわからん。

744 :無名草子さん:03/08/05 23:41
>>742
小学校の国語の授業からやり直したら?


745 :無名草子さん:03/08/06 16:34
渡辺昇一の経済学
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053871704/

746 :無名草子さん:03/08/06 16:45
思考の反芻能力に欠ける

747 :無名草子さん:03/08/06 19:45
最近、何か書いた?

748 :無名草子さん:03/08/06 19:58
全部かどうか知らないが、
テープから起こした本ばかり。

749 :無名草子さん:03/08/07 12:31
まあ、コイツ等の職業の場合、喋れるほうがすごいけどね。>>748

750 :無名草子さん:03/08/09 09:24
渡部さんって外国人記者とのインタビューには専属の通訳をつけないと
何もしゃべられないって森巣に笑われているけど、ほんとですか?

751 :無名草子さん:03/08/09 10:21
森巣って誰?

752 :無名草子さん:03/08/09 23:14
>749
与太話小一時間しゃべれば、あとはゴーストライターが全部まとめてくれる
という便利な方法です。ま名義貸しみたいなことです。
べつに全部しゃべって本が出来るわけではない。すごいのはそれを自分の
名前で平気に出版させるその「心臓」やね。



753 :無名草子さん:03/08/09 23:23
>>752
そういう「心臓」がない人の方が高尚だと言いたいの?

754 :無名草子さん:03/08/10 00:53
>>>753
単純に感心しているだけだよ。
多かれ少なかれ本を出す奴はそんな心臓の持ち主だよ。

でも、詐欺みたいなことやってあぶく銭かせぐやつよりは
自分が汗かいて銭稼ぐ奴のほうが高尚だろうな。


755 :無名草子さん:03/09/01 02:40
知的age

756 :無名草子さん:03/09/02 06:42
>>751
森総理

757 :無名草子さん:03/09/02 06:45

┗//( @ ヘ @ )\\ ┓ <あの〜香山リカだけど、医者としてならアタシのほうが数段マシだよ



758 :無名草子さん:03/09/17 21:07
「知的生活の方法」ほめてる人はどれくらい本気なのかな?
あれが出たころ、ぼくはまだ10代だったので、
「そんなもんかな」
というのが感想だったけど、
彼があれを書いた40代後半になろうとしている今考えれば、
この年で、あんな幼稚な本、よく書けたな、
と妙に感心する。
やっぱ若い人教えてる教員だったからかな。
そもそも、「知的生活」たって、それは人それぞれだということは、
40にもなればよくよくわかるはず。
それをひとくくりにして、その「方法」もないもんだ。

英語のほうはどれくらい優秀かわからなかったけど、
テレビに出始めた今から20年ほど前、
フランスの閣僚だったジャック・アタリー氏と英語で話そうとしてたが、
あまりの下手さに唖然とした。
いくら英文学の研究は話すのとはまったく別とはいえ、
この人、東北の人で、日本語にも強い東北訛りが残ってるから、
音声のセンスがないだけかもしれないが。

でも、本人も自覚してるが、「現場を知ってる」ことに関して、
つまり、教育のことに関しては卓見もある。
「塾を学校として公認しろ」とかね。


759 :無名草子さん:03/09/17 21:26
ある大学の先生が渡部の本をクラスに強制して感想を言わせるという授業をやった。
私も「なんたらの構造」とかいう本を買わされて読んだんだが、論理というものが
通用しない人がよく本書いてるなーと、不思議に思った。
自分はパッパラパーの女子大生にすぎなかったが、その中の女性差別に
無性に怒りを覚えたので教授に感想を尋ねられたのを幸いに、
みんなの前でその本の論理矛盾をあげつらって
これを書いた奴も勧める教授もどっちもどっちだとつるしあげた。
その場にはその教授の助手として中国人留学生がいたのだが、
「渡部が南京大虐殺はなかったと言っていることについて先生はどうお考えですか?」
と聞いたらその留学生も真っ青になってた。

760 :無名草子さん:03/09/17 21:29
ネタご苦労

761 :759:03/09/17 21:47
>>760
えー、それって759へのコメント?
まじだよ。まあ証明する手立てもないけど。
ちなみに女子大だけど。

762 :759:03/09/17 21:50
でもまあ、ネタと思われるのもちょっとうれしいかも。

763 :無名草子さん:03/09/17 22:29
>>759
その「なんたらの構造」は名著だな。
「知的生活の方法」よりもためになった。

764 :759:03/09/17 22:36
>>763
なんていうタイトルだったかわすれたんだけど
やっぱり「・・・の構造」であってたのね。
でも「・・・」の部分が思い出せないや。
「いきがい」だったっけ?いや、「人間らしさ」だったかな?

765 :759:03/09/17 22:41
↑の教授の話をちょっとサヨクっぽい教授に愚痴ったら
「でも・・・の構造はまだ渡部の著作の中でもマシなほうだよ」
って言われた。あれがまだマシってことは他はどんなんだろ・・・
と思ったけど↑の一件でちょっとさっぱりしたのでもう読まなかった。

766 :無名草子さん:03/09/17 23:50
渡部さんて船井さんと組んでから、なおのことおかしくなったような。
もともとマーフィー紹介したりして、(2chでいえば)電波っぽかったが。

767 :無名草子さん:03/09/18 08:00
「何が日本をおかしくしたのか」を読んでいる。洗脳されそうでこわいが。

768 :無名草子さん:03/09/18 08:06
次は、渡部先生に、「おれが日本をおかしくした」を書いてもらいたいね。

769 :無名草子さん:03/09/18 10:08
アンチのレベルの低さしかめだってないな

770 :無名草子さん:03/09/18 14:49
渡部。バカな所もあるし、鋭いところもある。
コレ、私の率直な感想。
なんとかの構造とか、知的なんとかとか、いわゆる生き方本はゴミだね。
でも、鋭いところもある。マジで。
経済、歴史観については評価する。恐れ知らずに表明するあたりが。

771 :無名草子さん:03/09/19 00:43
知的生活についての反感が多いみたいだけど、他人がどういう勉強してたのか
人との付き合いとか、ごくごく自分の身近なことと比較できることというのは、
それなりに面白いもんだけどね。こういうもの、勉強法とかハウツーモノを色物
扱いする風潮ってのは、あんまり好きじゃないな。

772 :無名草子さん:03/09/19 19:42
趣旨には同意するが、渡部氏がカントがどうした、モンテーニュがどうした、
というのも彼の妄想なわけです。
だいたい偉人伝説は後世作られたものが多いものだが、
それに輪をかけて、渡部さんは持論の援用のために、
むりやり歴史上偉人とされる人を例証に挙げてますね。

これは歴史上の人物じゃないが、
サッチャリズム支持で、LSEの要覧を読んだだけで、
得意の妄想繰り広げたら、
当のLSEの教授の森嶋通夫氏にこてんぱんに叩かれてましたね。
(「サッチャー時代のイギリス」岩波新書)

「知的生活」シリーズに現われる過去の偉人像などは、
もっとあやふやな情報しかないわけで、
彼が述べてることは大半が彼の期待からくる妄想だろうね。

773 :無名草子さん:03/09/19 21:00
>>772
あのカントの散歩の話は本当だろう。清水書院の本にもでている。
持論の援用ため、何が悪いの?無理矢理だから悪いと言いたいん
だろうけど、たかが散歩の話くらいで無理矢理いわれたらたまらんだろう。

渡部批判で特徴的なのは、誰かに叩かれたということだけが流布
することだ。中身がない。それでよけりゃいままで何十人と批判を
受けてきたことかわからんだろう。

君の批判の特徴は、ごくふつうにとりあげられている事を、形容詞と副詞で
強引に悪くもっていくことだ。こてんぱんだろうがむりやりだろうが妄想だろう
が、君の期待値でしかないように思えるね。

774 :無名草子さん:03/09/19 21:51
>>773
君こそ君が洗脳された期待値で反論してるだけだろう。
カントについては、散歩の話はよく伝えられるが、あの手の話はうそが多いぜ。
たとえば、ニュートンのりんごの話なんて、完全にでっち上げだし。
君みたいに、なんでも鵜呑みにしちゃう奴にとっては、渡部がよき先生となって、
ついでに船井みたいな奴に洗脳されるわけだ。

まあ、カントはともかく、モンテーニュが「知的訓練のために」古典語をやってて、
それを日本の英語教育が実戦的でなく、単なる「知的訓練」であればいいなどという
暴論を抜かしてたのには呆れた。
たちまち外国人に叩かれてたが、考えてみれば、
渡部さん自体、話すのはものすごく苦手だったから、
自分自身の会話能力の欠如に対するいいわけにしか聞こえなかった。

中身がないのは、渡部の妄想だよ。
いいから、森嶋さんが渡部のLSE論を徹底的に否定してるのを読んでごらん。
渡部氏のあの手の「他人のふんどしを借りた」もの(これは知的生活論なども同じ)
がいかにインチキかがわかるよ。

ただね、教育問題とか、彼が現場で知ってることについては卓見だと思うよ。
あの辺でとどめておけばいいのに、やっぱり筆がすべるんだろうね。

775 :無名草子さん:03/09/19 21:53
それにだなあ、たとえカントの散歩の話が事実だとして、
ルソーの本を読んだ時だけ変えたというのもうそくさいが、
それも本当だとして、
寝起きがどうとか、食い物がどうとか、ビールとワインが人間の性格に
与える影響がどうとか、あんなのなんの根拠もない彼も妄想じゃないか。

本はもっと批判的に読まないと、いつまでたっても>>773程度のことしかいえないよ。
お前何歳?20代ならぎりぎり許せるが、30代だとしたらやばいな。

776 :無名草子さん:03/09/19 21:57
>>773
それにおまえ、清水書院のあの手のシリーズがどう書かれてるか知ってるか?
たまたまおれの知人が一冊書いてるが、そいつは現地に行って、自分の目で確かめて書くように
勧められてたのだが、「海外に行くのが面倒くさい」と既刊書をつぎはいで一冊でっち上げたんだぜ。
呆れてものがいえねえよ。これでも某大学の哲学教授なわけだからな。
一度も海外で学んだこともねえし、海外に行くと、日本での出世に響くから絶対行かねえんだ。
まあ、あの手の本がすべてそうとはいわねえが、裏事情なんてそんなもんさ。
渡部のいうことなんて真に受けてねえで、もっと勉強しろよ。

777 :無名草子さん:03/09/19 22:12
渡部昇一批判は、とりあえずビール。

778 :無名草子さん:03/09/19 22:14
渡部の悪いところは、自分がちょっと研究したものを鵜呑みにして、
それに徹底的に自分の妄想を加えることなんだな。
おれがはっきりとそれがわかったのは、Reductio ad Absurdum
について、わけのわからないでたらめ書いてた時だね。
まったく数学わかってない。わかってなきゃ、書かないのが学者の良心てもんだろう。
森嶋先生に咎められたLSEについてだって同じだよ。
渡部は妄想が多すぎるよな。

カレルに凝った時も、あれはナチスの選民思想に使われたから、
大西巨人氏とおおげんかやらかしたね。
そういう点では、オカルトに凝る人に多いように、
読んだものに簡単に影響を受けちゃう人なんだな。

779 :無名草子さん:03/09/19 22:25
そりゃ大西の方がバカだもん。
不治の病になる可能性があったら、
子どもなんかつくるべきじゃないんだよ。

780 :無名草子さん:03/09/19 22:33
まあねえ。
ってことは、渡部は心中ひそかにそう思ってる人たちを代弁してくれたってわけか?
貴重な存在だな。

でもね、そうやっていくと、どこで線引きをするか、ってことになるよね。
体の問題でいえば、渡部氏自身、虚弱体質で強い近眼、と富国強兵国家では排除される側だよねえ。
これは自分でも述べてるしね。
でも、渡部はなぜああいうナチスの優生思想なんて持ち出したんだろう?
単にアレクシス・カレルに凝って、それをそのまま発表しちゃったのかな?

781 :無名草子さん:03/09/19 22:42
ひ弱なやつに限って勇ましい右翼思想唱えるねえ。
石原慎太郎も、運動神経ゼロだということだし。
サッカーやっても下手糞らしいねえ。
そうは見えないが、スポーツは弟にまかせて、本読んだり、絵ばかり描いてたそうじゃないか。
それでも、彼は、渡部昇一・堺屋太一をわざわざ運動神経ゼロだと強調してるんだよな。
最近では小林よしのりも文弱の虚弱だしね。
石原慎太郎と親しかった三島由紀夫も虚弱。

なんだか優生なんて持ち出したら、自分も切り捨てられそうな渡部氏が
優生持ち出して、大西氏と派手にけんかやらかすってんだから面白い。

782 :無名草子さん:03/09/19 22:50
何にしても物事の功罪を述べるのは難しい。
功罪を両方きちんと書いても、必ずと言っていいほど
「正当化」「礼賛」「賛美」の非難を浴びる。
最近だと韓国併合なんかそうだよね。

渡部昇一も優生思想の功罪両面に触れて書いてるし、
産まれた以上は殺しちゃいかん、
国が強制して断種してはいかん、ときちんと言ってる。
でもそこは読まれないで、功について述べたところだけ
クローズアップされてナチだなんだと言われるんだ。

783 :無名草子さん:03/09/19 22:54
そうなんだ。
教科書問題と同じで、因縁つけられただけ?

784 :無名草子さん:03/09/19 23:14
>>783
渡部昇一の「神聖な義務」のある部分が問題の火種だった。

大西の長男が遺伝性の不治の病。
また子供を作れば、発病するおそれがあるのに加えて、
国が結構な治療費の補助をすることになるから、
次のこどもを「つくらない」のが、国民としての
「神聖な義務」だと言うのが渡部の主張。

そのあたりを「コンドームなしでセックスするな」とは書かない(書けない)で、
「子どもをもつような試みは慎むべき」と遠回しに書いたもんだから、
「(病気になりそうな)第二子を中絶すべきだった」と読まれ、
「渡部はナチの優生思想を支持している」とされた、というのが真相。

ちなみに、渡部が信徒であるカトリックの教会は中絶を禁じるし、
本人も別のエッセイで中絶を「殺人」と断言してた。

785 :無名草子さん:03/09/19 23:21
なるほどなるほど。
でもカトリックは人によっては、バースコントロール、つまり避妊具使用まで忌避することあるね。
そうなると「セックスするな」になるか?

あれは血友病ですからねえ。確かに医療保険から多額の医療費が。
ただ、遺伝性や垂直感染(エイズ・梅毒等)で高額の医療費を要する
疾患となると、どこで線を引くのかねえ。
血友病なんかあきらかに血液製剤を常に使用するからわかりやすいけど。
いずれにしろ軽々とは語れない問題ではあったね。

786 :無名草子さん:03/09/19 23:29
カトリックといえども、信徒でない人に向かって、
自分の宗教(独自)の規律を人に押しつけることはできないわけで。

「コンドームなしでセックスするな」は俺の意訳なので、
気にかかるなら「おまえら二人とも我慢しろ」でも構わないと思うよ。

787 :無名草子さん:03/09/21 11:42
なかなかレベルの高い批判が出てくるようになったね。
全否定では渡部の言説を勢いづけるだけなんだよね。
相変わらずのアフォもいるが。

788 :無名草子さん:03/09/21 13:20
ぜひ参考文献をつけてほしいね。彼の言っていることがどれほど根拠のあることかどうかわからんよ。

789 :無名草子さん:03/09/21 17:07
そうなんだよね。
便乗本でも、中田やイチローについてなら、本人が現に活躍してるから、
あまりの与太論は淘汰される。
しかし、歴史上の人物だと、それがしにくいからね。
だが、自分の過剰な妄想を歴史上の出来事や人物に託すなんてのは、
渡部昇一に限らず、堺屋太一も得意だし、仏教についていえば、
ひろさちやもずいぶんやってるよね。

790 :無名草子さん:03/09/22 22:35
渡辺昇一に対する批判本はあるの?あれば洗脳されないうちに読んでおきたいんですが。

791 :無名草子さん:03/09/23 13:42
どうして渡部批判って直接の引用がないの?
やたら「根拠、根拠」と言い立てるくせに。
嫌いな著者の本を読みたくないってそれだけの理由?

792 :無名草子さん:03/09/23 13:50
経済板にあるスレじゃ、完全にデンパ扱いだね。

793 :無名草子さん:03/09/23 13:52
>>792
そんなことは聞いてないよ。

794 :無名草子さん:03/09/23 13:53
>>792
「聞いてない」ってのは「質問してない」って意味ね。念のため。

795 :792:03/09/23 13:55
>>793
何かに答えたつもりも無いのだが。


796 :無名草子さん:03/09/23 14:01
>>795
負け惜しみか。

797 :792:03/09/23 14:10
やれやれ。

798 :無名草子さん:03/09/23 21:03
>>791
それは正論だね。
私が直接引用しないのは、手元にないから。
あんなの駄目本と思って、捨ててしまったもので。
まあでも、森嶋通夫先生の渡部批判は完全に同意ですよ。
これも手元にないけど。

799 :無名草子さん:03/09/23 23:35
>>798
おー、同志。私も捨ててしまった。
本を捨てたのはあれが初めてだったな。。
なんか悪いことをしているような気分になったのを覚えている。
でも身近に置いときたくなかったしw

800 :無名草子さん:03/10/03 03:11
>>784
大西は仮にも作家だからな。
小説書くていどの想像力の持ち主が、子供が重い障害を持つ可能性があるのに
そこらのDQNのニイチャンみたいに無節操にガキ作ってりゃ世話無いw
普通の夫婦でももう少し考えるだろうに。

そういや何年か前フジの「アンビリバボー」に紫外線に当ると死ぬという光アレルギーの
子供三人持つ親が出てたが、ああいう連中は一体どういう精神構造してるのか
信じられないね。
マトモな神経なら子供二人が障害持って生まれた時点でパイプカットなりなんなり
すると思うんだが・・・馬鹿に付けるクスリってのは無いモンだなw


801 :無名草子さん:03/10/05 07:47
たしかにな。
この論争はともかく、ちょっと信じられないメンタリティだね。
血友病患者なんて、やっぱり子供持たないっていうからね。
遺伝病ではないが、垂直感染についても同じことを思った。
AIDS発症してる女性が出産で、子供がAIDSになる確率5割とかいうのに、
よくまあ、出産するなあ、と。
これ、AIDSがいわれ始めた1980年代半ばで、あれから20年近くたつから
増えすぎて報道されなくなった?だけで、
世の中にはいっぱいあるのかも。


802 :無名草子さん:03/10/06 22:43
正論に載ってた昇一さんの文を久々に読んだんですが
少子化はいいが孫ゼロ化は問題だという主旨で、しまいに一つ提案として
「未成年者にも投票権を与えよ」と言うのでそりゃまたボーロンではと思ったが、
「未成年者のうちは両親が代行することとする」とあって
こりゃ少子化対策には妙案だなと思いました。


803 :無名草子さん:03/10/06 23:08
>>802
さすがナベショウ。
こういうギャグは最高でつな

804 :無名草子さん:03/10/07 10:39
>>770
いい部分も悪い部分も
どっちとも恐ろしく両極端だとは思う。そこが憎めないところ何だよね。

805 :無名草子さん:03/10/07 20:50
>>802
腹かかえて笑った。
さすが。
でも、本人ギャグと思ってないだろうね。

806 :無名草子さん:03/10/07 22:25
>>805
読者から「妙案だな」という反応を引き出せれば十分さ。

807 :無名草子さん:03/10/08 23:03
文春新書
「英文法を知ってますか」
渡部 昇一(256頁 本体価格720円 10/20日発売)
いまや国際語、しかしかつては“後進国”の言葉だった英語が、語彙をふやし、規範をもとめて、文法を完成させるまでの苦闘の全軌跡!

808 :無名草子さん:03/10/08 23:08
こりゃまたありがとうでおじゃる。

809 :無名草子さん:03/10/09 00:55
>>807
昔は英語で書いても後世に残らないと思って
ラテン語で著作を残したイギリス人がいたんだよね。

英文法から見る英語史かな。それにしても面白そうな本だ。

810 :807:03/10/09 01:01
>>807は、文藝春秋社のHPからのコピペですた。念の為。
http://www.bunshun.co.jp/newshinsho.html

811 :無名草子さん:03/10/09 01:38
渡部氏の著作も、後世に残すためにすべて英語に翻訳……?
いや。「後世」以前に、すぐに消えていく御著作も…(w

812 :無名草子さん:03/10/13 19:12
他スレでの名言
渡部昇一に対する最大の嫌がらせは、彼の著作を全て取っておくことである

813 :無名草子さん:03/10/13 19:58
>>812

>>798>>799 によく言っておけ。

814 :無名草子さん:03/10/21 13:13
>>807
昨日買ってさらっと読んだよ。

渡部が英文法を研究するためにドイツ留学をしたことを、
このスレの最初の方でバカにしていたアンチ連中がいたけど、
そいつらがいかにマヌケかわかって面白かった。

815 :無名草子さん:03/11/01 02:11
>>812
正確には
「渡部昇一に対する一番の嫌がらせ=『渡部昇一全集』の出版」

カネ出してまで欲しくは無いけど、図書館には常備しておいて欲しい。

816 :無名草子さん:03/11/02 11:41
つか絶版になってる本なんて僅かだろーが。
売れてるってこと。

817 :無名草子さん:03/11/02 20:27
おいそあら

818 :無名草子さん:03/11/02 20:41
>>815
今の評論家・知識人連中のほとんどに当てはまるな。
まあ、そのうち70パーセント位は嫌がらせだと思うほど脳味噌が無いとは思うが。

819 :無名草子さん:03/11/02 23:24
田中真紀子総理大臣待望論―「オカルト史観」で政治を読む
渡部 昇一 (著)

禿藁

820 :無名草子さん:03/11/03 11:21
>>819
田中真紀子が政界復帰を目指してるということは、
角栄の怨念はまだまだ続いているということ。

この本が評価される日もそう遠くはないかも。


821 :無名草子さん:03/11/12 18:23
すみません、渡辺淳一先生のスレはないんでしょうか?

822 :無名草子さん:03/11/12 20:20
ここでやっていいよ。>821

823 :無名草子さん:03/11/13 01:08
>>822
ダメだ。でも、大島淳一なら許す。

824 :無名草子さん:03/11/13 10:42
そして今、佐高信が田中真紀子総理大臣待望論を公言・・・・
おれ、この二人は丁度つりあうと思う。
ぜひ連続対談を。

825 :無名草子さん:03/11/13 11:15
>>824
どっちも庄内出身だね。渡部が鶴岡、佐高が酒田
たしかに絶妙の左右デンパ対決だ

826 :無名草子さん:03/11/13 12:21
もう引っ込めてるね。


242 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 02/07/25 14:17 ID:e8gZmOU8

「田中真紀子総理大臣待望論」を書いた渡辺昇一の意見を聞きたい。w


243 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 02/07/25 14:21 ID:RABWnoF8

>>242

『正論』で、あの本の主旨はオカルト史観にあった、真紀子が科技庁
長官になった時点で総理待望論は引っ込めた、と弁明してるね。


324 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 02/07/25 17:32 ID:RABWnoF8

>>332
いいえ。あぷしようと思えばできるんだけど、それほど面白くないから(w
対談の最後で、渡辺昇一が真紀子の後任大臣として櫻井よしこを挙げ、
小田晋も「最適な外務大臣の一人になりうる」と締めくくっています。

827 :無名草子さん:03/11/15 03:39
櫻井よしこがどうかはさておき、
小田晋に太鼓判おしてもらってもねえ・・・。


828 :無名草子さん:03/11/18 16:38
 関係ありませんが、左派の人は頑強な人が多いんでしょうか?マルクスは頑丈だったのでしょうか?
ちなみにプラトンと孔子は、どちらも大男だったそうです。関係ありませんが、

 それから、歴史と妄想の違いって何なんでしょうか?最近わからなくなりました。どなたか教えてください。
 
 それにしても、「洗脳」という言葉を多用する人は、洗脳されることへの自己防衛のために行なっているのでしょうか?すでに洗脳されている私には、まったくわかりませんけど。
 
 「自分の身体になんら欠陥のないものにとって、障害者は自分の優越の証明か、つまらぬ蔑視の対象である」誰かが言ってた。
 
 この21世紀、果たしてどれだけの著作が生まれ、次世紀に残ってゆくでしょうか?官能小説だけかも。
  
 「田中真紀子総理大臣待望論」喜劇にしたら最高の素材ですね。

829 :無名草子さん:03/11/18 21:36
>>828
歴史と妄想との違いなんて簡単。
多数の人に信じられているのが歴史なだけ。


830 :F:03/11/20 12:43
では、歴史は無意味でしょうか?

831 :無名草子さん:03/11/20 13:14
左派が頑健かは知らないが、
右派は虚弱だね。どうしてだろう。
渡部昇一・谷沢永一・三島由紀夫・石原慎太郎(イメージと異なりスポーツ全然だめ)・小林よしのりなどなど。
虚弱であるが故に勇ましいこといいたがるのかなあ。

832 :無名草子さん:03/11/20 13:27
>>831渡部昇一は弱いイメージあるが柔道やってたんだぞ。

833 :無名草子さん:03/11/20 14:17
ちなみに渡部昇一は真向法を実践している。

834 :無名草子さん:03/12/28 21:18
http://jbbs.shitaraba.com/study/3665/
ミヤディーのちゃんねるだよー

835 :無名草子さん:03/12/28 21:29
>>834
スレッド一つかよ!

836 :無名草子さん:03/12/30 11:38
>>834-835
2chの社会学板が実質的なミヤディー板だからねえw

837 :無名草子さん:03/12/31 11:16
左翼全盛時代に、臆することなくああいった発言してた根性は好き。

838 :無名草子さん:04/01/02 00:15
そろそろ三笠書房の翻訳本も買おうかな

839 :無名草子さん:04/01/07 22:20
社会主義が論壇の主流だった時代は、世論が極端にならないように調整するための悪魔の弁護人として、(仮に間違った主張でも)渡部や谷沢のような右よりの評論家の存在価値があった。
しかし、冷戦の崩壊と左翼の退潮とともに、世の中も保守化したので、彼の役割も終わったと思う。
今必要なものは、戦後民主主義の弁護人だろう。


840 :無名草子さん:04/01/07 22:26
>893
戦後民主主義の弁護人、って大江健三郎とか?
まだ保守化してるとは思えないけどねえ。朝日とか読んでると。

841 :無名草子さん:04/01/09 00:29
>>826-827
桜井よしこといえば
ベロテック

「 ベロテック 桜井 」 で検索をかけよう。

これからは ベロテック桜井 と呼んであげよう。

842 :無名草子さん:04/01/10 10:39
正月の産経新聞に渡辺昇一と誰かの対談があったけど、この人最高だね。
素晴らしいこと言ってるわ。戦後日本人が失った歴史観をもっている。
今の若者がフワフワしているのも戦後の日本政治がどうしようもないのも、こういう価値観が
失われたためだな。

843 :無名草子さん:04/01/10 11:51
>842
ま、電波な部分も確かにあるが、根本の考え方はまともだと思うよ。


844 :無名草子さん:04/01/10 17:07
>>839
賛成だけど、社会主義が論壇の主流だったのは1960年代までだと思う。
その頃は若かったこともあってか、渡部・谷沢は活躍してなかった。
左派が弱くなってから、彼らが幅を効かせ始めたね。
臆病だとかではなく、単なるタイミングの問題、つまり、戦前の皇民教育に洗脳された世代がまともに物を言えるような年代・社会的立場になったのがこの時期だったと思う。
左派に洗脳された半世代下の大江たちとは犬猿の仲だね、しかし。
この世代の青木雄二さんとかは、しつこく「共産主義やで」だったしね。

845 :無名草子さん:04/01/10 18:17
>>つまり、戦前の皇民教育に洗脳された世代がまともに物を言えるような年代・社会的立場になったのがこの時期だったと思う。

安心してものを言えるようになってから渡部・谷沢が発言を始めたとでも言いたげだな。

846 :無名草子さん:04/01/10 21:16
>>844
谷沢は戦後共産党活動してから、今のようになりましたが。

847 :無名草子さん:04/01/11 15:23
そうなんだよね。
あのヒステリックさは自身への攻撃?
いや、冗談ではなく、鬱病患者って自分を攻撃する代わりに他者攻撃に移ることがあるとか。

848 :無名草子さん:04/01/11 16:19
>>847
どの人をさして言っているのかが分からない。

849 :無名草子さん:04/01/11 19:41
>>848
谷沢永一をさしてると思われ

850 :無名草子さん:04/01/11 21:46
鬱病患者は自分自身を攻撃するのが正しいあり方なのだろうか?

851 :無名草子さん:04/01/19 04:17
>>3
あそこまでいくと立派だろう

852 :無名草子さん:04/01/19 19:38
『人間らしさの構造』が一番好き。


853 :無名草子さん:04/01/20 01:24
『小室直樹』 復刊特集ページ
http://www.fukkan.com/group/index.php3?no=1973

小室先生の著作復刊にご協力をお願いします。


854 :無名草子さん:04/01/20 10:56
「人間らしさの構造」はくそだろう
女性が高学歴だと男性のチンポが完
全に勃起しないとか言ってるw心の
声を聞いて自分のやりたいことをや
るって言うのもなんかへん。
 俺のおすすめは今を生きる心の技
術、知的風景の女性

855 :無名草子さん:04/01/30 06:58
>>844
> 賛成だけど、社会主義が論壇の主流だったのは1960年代までだと思う。
> その頃は若かったこともあってか、渡部・谷沢は活躍してなかった。
> 左派が弱くなってから、彼らが幅を効かせ始めたね。

お前の認識全然間違ってるぞ。
若いんだろうがそういういい加減な事書いちゃいかん。
左翼勢力が完全に下火になっていったのは80年代終りあたりからだな。



856 :無名草子さん:04/01/31 12:37
>>855
まだ完全には下火じゃないけどね。
でも対左翼勢力としての渡部、谷沢の役割はもう終わったと思う。
これからは、それぞれ専門分野で頑張って欲しいけどね。


857 :無名草子さん:04/01/31 13:31
>>856
左翼の「将校」たちは逃亡して「世界」とか「週刊金曜日」に閉じこもったけど、
「ゲリラ」みたいなのは日教組をはじめ、まだまだ日本中にいるよな。

というか、お前も左翼だろ?


858 :無名草子さん:04/01/31 21:44
渡部の訳書、ハマトン「知的生活」結構おもしろかった。
時代は古いけど、知的生活をテーマにこんだけの量書いたことが一番
驚き。

859 :無名草子さん:04/02/01 00:10
知的生活についてまた何か書いてほしいですねえ。

860 :無名草子さん:04/02/07 02:22
「知的生活を求めて」って本読んだよ。

渡辺氏の幼少期が語られてて面白かった。肉がずっと食べれなかったとか、
母方の祖母がラジオから流れるクラシックを西洋のガチャガチャと呼んでいたとか、
ばくぜんと輪廻転生を信じていて、犬の気持ちがわかったとか。
昭和初期の山形の貧困が透けて見えるようで興味深い。

このスレも読んだけど>>40の仮説は当てはまるかも。
少年時代は精神訓話物が大好きな軍国少年。学生時代は神経症気味のガリ勉タイプ。
ドイツ留学は気性に合ってたのでしょう。よかったね。



861 :844:04/02/07 13:08
>>855
お前!?おれは70年安保世代だぞ。
まあ、おまえが60年安保世代というなら、若いと言われても納得するがな。
左翼がいつ衰退したかなんて、個々人の基準によりいろんな言い方が出来るわな。

それから、>>40 >>860は確かに言えてるね。
江戸っ子は右翼は嫌いだから。

862 :無名草子さん:04/02/07 17:16
昭和初期の少年

日本→都会→空襲にあう→疎開→田舎嫌い→新しい日本の必要を痛感→左翼

田舎→健康→兵隊に→戦地でさんざんな目にあう→諦観

虚弱→そのまま勉強→精神訓話大好き→愛国・右翼に

863 :無名草子さん:04/02/09 13:34
まったくだ。

だが、一番下のコースをたどった香具師が都知事とはな。

864 :無名草子さん:04/02/12 10:33
田舎ではないが田舎から出てきた官僚の三代目で徴兵逃げまくった三島。
いうまでもなく一番下のコース。

865 :無名草子さん:04/02/13 23:18
>>864
いいじゃねえか。最後は腹切ったんだから。
なかなかできることじゃないよ。

866 :無名草子さん:04/02/20 15:51
>>865
そりゃ、なかなか出来るもんじゃねえよなw

腹切れば良しという馬鹿がこの板にいるとはね〜。

867 :無名草子さん:04/02/20 16:37
腹切れば良しと解釈する馬鹿がこの板にいるとはね〜。

868 :無名草子さん:04/02/20 22:56
>>867
で、あんたはどう解釈したの?

869 :無名草子さん:04/02/21 01:33
とかく介錯は難しい、ってことでこの話題終わり。

870 :無名草子さん:04/03/27 01:18
お前ら 渡辺じゃない 渡部だ

871 :無名草子さん:04/03/29 13:37
渡部先生の専門分野での業績って、要するにこれですね>
Studien zur Abhänggigkeit der frühneuenglischen Grammatiken von den mittelalterlichen Lateingrammatiken.
Author: Watanabe, Shoichi.
Publication: Münster, Westfalen : M. Kramer, 1958
Document: German : Book
でもこのタイトルでぐぐっても、philologia.jp関係のページが二つヒットする
だけなんですけどw
ドイツ語の箔論が現地で出版されたのは確かに自慢できるけどね。

872 :無名草子さん:04/03/29 16:32
>>871
要するにって、それはいくら何でも要しすぎだよ。w
論文だけでも、ものすごいぞ。

渡部昇一小論集成
http://thistle.est.co.jp/tsk/detail.asp?sku=20935&page=1

873 :無名草子さん:04/03/29 16:56

い っ た い い つ な ん だ

874 :871:04/03/30 23:43
>872
そうかすまそ。
でも872さんのリソクを得られただけでも
要しがいがあったかも
と弁解してみる

875 :無名草子さん:04/04/01 12:19
渡部氏の専門分野での業績については、
中公新書でない方の『ドイツ参謀本部』(クレストor祥伝社)に
秦郁彦氏への反論として『正論』に書いた文章が載っているので、
それを読むのも面白い。

876 :871:04/04/05 01:25
でもいっかい872さんのリソク先を
見てるんだけど、題名を見る限りでは
あまり専門的でなさそうなのが多いね。
ちなみにここで言う専門的というのは、
英語学や言語学で吐かせ過程を通った人が
ぜひ読みたい/引用したいと思いそうな
もの。
 ちなみに自分は英語学専門ではありま
せんが某西洋古典文献学分野で吐かせに
なったばかりのものです。

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)