5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

梶山季之

1 :無名草子さん:02/09/29 09:52
香港で客死した梶山季之の掲示板。

2 :無名草子さん:02/09/29 10:24
   スッキリシタモナ
    ∧_∧
    ( ´∀`)
   /   つ
   (_(__⌒)  |^lヽ、  (´・ω・`)←>>1
  ┌─(_)─┘.| )  (∩ ∩)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ∧_∧
         ( ´∀`)
         /    ヽ、
        (_'(_, )´ ふきふき
        (:・:ω:・:)
        (∩ ∩)


     -─-、
__ / /  ̄ヽヽ_ ごぼごぼ・・・ざーー
  |  |;;.;..,;::;;;l |
  |   |(:・ω・:)'l |
  \ ヽ~~。゚;; \\
    \ \;;゚;;。;;; \\
      \ \   ゚ )/
        \二二ン´

3 :無名草子さん:02/09/29 22:14
最近出版がありません(文庫)。

4 :無名草子さん:02/10/01 13:17
赤いダイヤ

5 :無名草子さん:02/10/07 21:32
やらずぶったくり

6 :無名草子さん:02/10/09 12:25
のるかそるか。

7 :無名草子さん:02/10/09 12:49
読んだことないな

8 :無名草子さん:02/10/09 23:23
面白いから読んでみてください。

9 :無名草子さん:02/10/11 08:13
黒の試走車。

10 :無名草子さん:02/10/12 21:54
元トップ屋ということしか知らん。

11 :無名草子さん:02/10/12 22:14
ノンフィクションにできないヤバイ話を
小説にするという手法を開発した人。

デビ夫人激怒、出版差し止めの「生贄」は
ぜひとも読みたい。
ネット上に落ちてないかな。


12 :無名草子さん:02/10/12 22:17
近所の古本屋に揃ってたな…。

13 :無名草子さん:02/10/12 23:12
「かんぷらちんき」って言うのもあったな、確か。

14 :無名草子さん:02/10/13 05:09
>>11
私も読みたいんだけど、神保町辺りだと普通に売ってるのかね。

15 :無名草子さん:02/10/13 14:19
>>11
この本、「特定のモデルは一切存在しません」としつこく書いてある。
でも、2ページ読めば誰がモデルかバレバレだ。ワロタヨ。
折れは小汚い古本屋から捨て値で買った。梶山は古書業界じゃ人気無いから
うまくいけば100円で買えるはず。

16 :無名草子さん:02/10/15 12:54
文庫化されてない作品はあとどの位あるのですか?

17 :無名草子さん:02/10/16 23:31
親父の本を盗み見た
しかもそれがよりによって「男を飼う」

今思えばトホホホホ

18 :無名草子さん:02/10/17 00:02
前に「本の雑誌」で
「梶山季之は、おじさんの赤川次郎である!」と書いてあった。

19 :無名草子さん:02/10/17 20:33
>>18
どこら辺が赤川次郎なんだよ!

20 :無名草子さん:02/10/17 21:30
「小説GHQ」は傑作だと思うが、梶山氏の生前に本にすらなってなかった。
文庫があるのかは確認していないが(多分ない)単行本も、今や古本でしか手に入らない。と思う。
何が気に入らなかったのか判らないが、未刊行は完成度の問題だったらしい。

21 :無名草子さん:02/10/21 16:19
笹沢左保、死去されました。

22 :無名草子さん:02/11/08 19:30
age

23 :無名草子さん:02/11/08 20:07
「小説GHQ」3年くらい前に文庫を古本屋で買ったよ

24 :無名草子さん:02/11/12 16:46
今年は文庫の発売がなかったよ、残念。

25 :無名草子さん:02/12/15 06:41
3

26 :無名草子さん:02/12/15 06:48
五郎さん

27 :無名草子さん:02/12/17 22:12
壮絶な執筆量


28 :無名草子さん:02/12/19 10:13
元愛人がこの前「ザ・ノンフィクション」に出てたね。

29 :無名草子さん:02/12/20 16:47
積乱雲。

30 :無名草子さん:02/12/29 04:26
30

31 :18:02/12/29 11:16
で、このときに
「何年も前に死去したわりには、今だによく売れてる」とも書いてあった。

32 :無名草子さん:02/12/29 11:21
「せどり」がどうとかいう書名のがあったでしょ?
古本業界の内容だよね?たぶん。
ちょっと読んでみたい

33 :無名草子さん:03/01/01 17:38
族譜。

34 :一抹の不安:03/01/03 03:57
確か、デビ婦人のことを書いた小説があったはず
題名は忘れたが、インドネシアとの石油輸入交渉の為に
整形をさせ、チンピラのダンナと別れさせ
一年間かけて英会話を習わせたと書いてあったはず
その後裁判沙汰になったとか、ならなかったとか・・・

35 :無名草子さん:03/01/04 21:53
>34よ>11->15をよく見なされ

ちなみに、漏れは10年ほど前三軒茶屋の古本屋でgetしやした


36 :無名草子さん:03/01/09 01:14
0

37 :無名草子さん:03/01/09 19:14
ぐぐってみたらこんなのが出てきた。
酒井って誰?

デヴィVS酒井の生バト
ル、大評判で読者からガンガンとメールが届いてい ます。 >下記の文面は以前読んだノンフィクションの内容です
が、 >この本を読んで以来、TVであの人を拝見すると「総入れ歯なんだなぁ」と >いつも感心しています。 > >関係な
いけど、インドネシアのスカルノ大統領と結婚をしたデビ婦人って >いるでしょ。あの人、赤坂のラテンクォーターって
クラブのホステスだっ >たんだけど、歯を全部抜いて総入れ歯にしていたの。 >それで大統領が店に来てホテルに
誘われた時、入れ歯を外して大統領のア >ソコを舐めたら気に入られて大統領夫人になったのょォ。 >なにがあっ
ても不思議じゃない時代でしたね。 「風俗の人たち」(永沢光雄著:ちくま文庫) p.420 ピンサロ女店長の回顧録(抜粋)
で、ここに出てくる"歯茎でフェラチオ"の話なんですが、出元は「生贄」 (梶山季之著:徳間書店1967年)という小説だ
と思います。現物は読んでい ないんですが、「デヴィ・スカルノ自伝」(文藝春秋社)では、デヴィ本人 が激怒しなが
ら、この話を否定。裁判に訴えて増刷の差し止めを勝ち取り ますね。映画化の話もあったみたいですがこれで中止
になったみたいです。 あと、同書によると、デヴィが勤めていたのは赤坂の「コパカバーナ」。 「ラテンクォーター」
は、ギャングやCIAの溜まり場で、「アカ野郎を600 人ブッ殺した」とNHKのインタビューで証言した米秘密機関のキャ
ノンも出 入りしていました。 「ラテンクォーター」不審火で焼失。その後に「ニューラテンクォーター」 が建ちました。
で、ここで刺されてて死んだのが力道山です。ベストセラー の「東京アンダーワールド」(ロバート・ホワィティング著:
角川書店)にも このあたりのことは少しだけ出てきますね。

38 :山崎渉:03/01/12 18:30
(^^)

39 :無名草子さん:03/01/12 19:41
梶山氏は、「週刊文春」の創刊メンバーでしたよね。
(「週刊女性自身」もだったかな)
それを基にしたミステリが、桐野夏生さんの
「水の眠り 灰の夢」(文春文庫)です。
解説に当時の週刊誌記者について、また、梶山氏
についていろいろ書いてあります。
こないだ出た、野坂昭如の「文壇」(文藝春秋)にも、
たまに梶山氏が出てきます。
三夜徹夜で330枚の中篇を一本書いたとか。

40 :無名草子さん:03/01/12 19:53
トップ屋なんて言葉が生きてたころだな。
トップ屋のなかのトップ屋が梶山だったわけだ。

41 :無名草子さん:03/01/12 21:19
たしか腹上司だったような記憶が・・・

42 :無名草子さん:03/01/18 16:46
42

43 :無名草子さん:03/01/20 21:27
>>32
「せどり男爵数奇譚」

44 :無名草子さん:03/01/21 12:56
せどり男爵はちくま文庫から再刊されてるので、普通に買えるよ

45 :山崎渉:03/01/23 04:09
(^^)

46 :無名草子さん:03/02/08 16:59
b

47 :無名草子さん:03/02/20 19:50
新刊出してよ!

48 :無名草子さん:03/02/22 07:58
広島県廿日市市地御前の生まれですね。


49 :無名草子さん:03/02/24 04:35
今日の夜中にTVに出てた。
顔モザイク入りで。

50 :無名草子さん:03/02/24 11:23
ものすごい量の本を書いたというのは知っているけど、
今この人の本って全然といっていいくらいみない。
かなり文学的素養もあった人だった。
ただの大衆小説で終わらせない知性があったような
そんなふうに俺は受け止めている。

51 :無名草子さん:03/03/05 10:11
赤いダイヤ

52 :無名草子さん:03/03/05 22:46
黒の超特急

53 :無名草子さん:03/03/06 15:02
のるかそるか

54 :無名草子さん:03/03/06 21:28
人生だあッ

55 :無名草子さん:03/03/07 20:29
黒岩重吾も死んだね。

56 :無名草子さん:03/03/08 00:57
てやんでェ

57 :無名草子さん:03/03/08 10:20
魔性の女たち

58 :無名草子さん:03/03/08 11:52
やっぱり昔の作家って今活躍してるエンタメの人に比べて
文章力あるよね。まあ、梶山って新聞記者だったから当たり前かも。

59 :無名草子さん:03/03/11 09:54
すけこまし

60 :山崎渉:03/03/13 16:17
(^^)

61 :無名草子さん:03/03/21 00:53
58に一票(つД`)・゚・ 


62 :無名草子さん :03/03/21 01:00
香港に死す、か
客死ってなんかかっこいい
(不謹慎スマソ)

63 :無名草子さん:03/03/27 19:49
あと始末屋

64 :無名草子さん:03/04/12 02:32
58に一票(つД`)・゚・ 

65 :山崎渉:03/04/17 11:55
(^^)

66 :山崎渉:03/04/20 06:05
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/04/28 06:59
この人の本はいま
手に入らないのかな。


68 :無名草子さん:03/04/28 10:00
↑書店で文庫の在庫が残ってる分だけのようです。

69 :無名草子さん:03/04/28 10:26
なんで読まれなくなってしまったのかな。
おもしろいのに。

70 :無名草子さん:03/04/28 10:49
教えてちゃんですみません。
何が一番おすすめですか?山口瞳の本では、太く短く生きたキャラが
よくかかれてますが・・・。

71 :無名草子さん:03/04/28 20:16
私は、経済小説のものが好きです。
黒の試走車、赤いダイヤ、知能犯、
その他いっぱいありますが、今はもう書店では手に入らないかも
知れませんね。
文庫本で150冊くらい読んだでしょうか。

72 :無名草子さん:03/04/28 20:54
鈴木清順監督の映画「カポネ大いに泣く」があんまり面白かったので原作を読んだところ、あまりのエロさに驚きました。

それが梶山季之と私の出会いでした。自伝もわりあい面白いですね。


73 :無名草子さん:03/04/29 13:18
>71,72
ありがとうございます。さっそく、Bオフで探してみます。
もう、愛人が何人もいて、扶養家族が多過ぎって、書かれていて
身辺を整理する為に、エロ書いたり、週刊誌に携わってたりと・・書いてあって
すごくキャラ濃くて、気になってました。乱文失礼。

74 :無名草子さん:03/04/29 13:21
☆★☆我のHP、遂に完成!☆★☆

ついに我の念願のサイト『Japan@ちゃんねる』が出来ました!!
この『にちゃんねる』を夢見て、頑張ってCGI勉強から取り組み、0chスプリクトで作成してまいりました!!
是非、足を運んでみてはどうでしょうか?
http://student55.hp.infoseek.co.jp/index.html です。
改良点・ご批判・ご感想をお願いいたします。

75 :無名草子さん:03/05/05 21:45
>72さん
梶山さんは自伝を書かれているのですか?
よろしかったらタイトルを教えてください。

76 :無名草子さん:03/05/05 21:48
梶山の本って、今、本当にないですよ。
世田谷区の図書館では、玉川だけとか。無いとなると、読みたくなる。

77 :無名草子さん:03/05/05 21:49
ゲスだよな、こいつ。せどり男爵の最終章読んでそう思った。

78 :山崎渉:03/05/22 02:06
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

79 :山崎渉:03/05/28 16:57
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

80 ::03/06/19 14:57
あれ、今月命日か?

81 :無名草子さん:03/06/19 15:09
中学時代に読んだ「非常階段」で縛りに目覚めてしまいました。

82 :無名草子さん:03/06/26 16:41

むかし、お世話になりました。
『苦い旋律』で初めてレスビアンのことを知りました。

83 :81:03/06/26 16:55
「非常階段」の続編的作品「ぴらめんねえ」も良かったです。
当時の私のおかずでした。

84 :無名草子さん:03/06/30 03:20
age

85 :山崎 渉:03/07/15 11:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

86 :無名草子さん:03/07/25 13:52
北海道在住です。 北海道立図書館に「生贄」がありました。
ここでは 最近 本のネット検索ができます。
近くの公立図書館に頼んで 取り寄せて読みました。

87 :無名草子さん:03/07/27 18:47
改行多すぎ

88 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:51
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

89 :無名草子さん:03/08/04 01:26


90 :無名草子さん:03/08/04 09:00
「生贄」図書館で借りて読んだよ。
デヴィ婦人が入れ歯外してフェラチオするシーンが
書かれた時代(昭和40年代)もあってか、かなりぼやかされて
書いてあった。
でも当時は相当話題になったんだろうね。
図書カードがくっついてたんだけど、すごい勢いで借りられてた。

91 :無名草子さん:03/08/04 16:30
「悪人志願」は、おもしろい。 鉄道、球団のオーナーの父上がモデルとか?。

92 :無名草子さん:03/08/24 17:02
n

93 ::03/09/24 20:18
新刊出ないな。

94 :無名草子さん:03/09/25 20:56
あげ

95 ::03/09/30 19:32
文庫化されてない作品、文庫未収録のものってどのくらいあるかな?

96 :無名草子さん:03/10/10 01:13
>95
たいがい、文庫化はされてるんですよ。
ただ、ほとんどが絶版状態。

彷書月刊で特集されていましたね、梶山さん。


97 :へじほ大発生ミ・∀・ミ:03/10/10 03:27
虹を掴むイイ!

98 ::03/11/08 10:56
久しぶりに清水一行の新刊文庫を買った。

99 :無名草子さん:03/11/24 18:32
色魔、面白かった。

100 :無名草子さん:04/01/03 15:57
100ゲッツ!!!!

101 :無名草子さん:04/01/06 19:23
今日、去年読んだ本を整理、データ入力したが、梶山一冊もなかったよ。


102 :無名草子さん:04/02/06 07:36
『男を飼う』はイイぞ。マゾ必読。

103 :無名草子さん:04/02/07 07:55
せどり男爵っての読みたいけどなかなか売ってない・・・

104 ::04/02/07 19:55
来週発売の「週刊ダイヤモンド」で「黒の試走車」を紹介している。

105 :無名草子さん:04/02/09 01:24
本を整理していたら「ミスター・エロチスト」を発見。ちょっとうれしかった。

106 :無名草子さん:04/03/10 03:23
 

107 :とことめ:04/03/18 13:30
婦人公論で 連載された 甘い道草 ご存知ですか
 それだけしか読んでなくて すみません



108 :無名草子さん :04/03/18 13:47
山藤章二と組んで夕刊フジで連載やってたらしいですが
それは文庫化されているのでしょうか?
また、タイトルもご存知の方がいらっしゃればお願いします。
教えて君で申し訳ありません。

109 :無名草子さん:04/04/30 14:36
トップ屋age

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)