5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヲえっと、新井素子です。ヲ

1 :無名草子さん:02/09/26 18:22
ないので立ててみました。私はエッセイが好きです。
夫婦仲が良さそうでうらやましい。

2 :無名草子さん:02/09/26 18:23
2

3 :無名草子さん:02/09/26 18:25
えっと、3

4 :無名草子さん:02/09/26 18:25
話が続くかな。とりあえず関連スレ。

SF・FT・HR板
新井素子の【絶句】を語ろう
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/992921701/l50

ライトノベル板
新井素子
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/949913346/l50

5 :無名草子さん:02/09/26 20:16
私もエッセイ大好きです。 特に「近頃、気になりません?」が好き。
考え方にいやらしさや妬み・いじけたところの無い素直な性格を感じた。
そしてこの人の本に対する感想を読んでいると、本当に活字中毒者なんだなと
いつも微笑ましく思う。 彼女の書評を読むとその本を読みたくなる。
お料理も上手みたいだし。
 彼女は作家、ご主人は有名広告代理店勤務と傲慢にもなりやすい職業にも関
わらず、堅実で夫婦仲も良く、客好きと言うのも好感が持てる。


6 :無名草子さん:02/09/26 20:18
>>1よ。
このスレの>>1よ。
駄スレを立てた>>1よ。
そう、お前だ。
今でも毎日このスレをチェックしているだろうか?
流石に見ていないよな。それはこのスレの下がりっぷりを見れば分かる。

現在、このスレは一覧の最下段にある。あと一人、
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
たった一人、おまえのように駄スレを立てる奴がいるだけでdat落ちする。
人間で言えば虫の息ってやつだ。気になるか?ならんよな。

初めてスレを立てたとき、掲示板に書き込んだときのことを、お前は憶えているか?
言いたいことは解るな。まさに今、お前の一部は死に往こうとしている。
それは駄スレを立てたお前自身の責任であり、罰だ。

正直、今だから言うが、このスレの>>7>>11は俺だ。>>100のキリ番は今更ながら地味に嬉しかった。
他にもいくつか書いたし、自作自演もした(番号は勘弁してくれよ)。
ここまで伸びたってことは、俺よりも大切に見守ってきた他の参加者もいたに相違ない。

何がいけなかったのだろう?粘着を相手にしたこと?議論のループ?
違うな…もうこのスレは寿命だったんだ。ネタ切れってやつ。

もし、このスレを倉庫で見つけて、今読んでいる君がいたら憶えていてくれ。
パート10まで続き、各所で紹介される名スレがある一方、
志半ばで堕ちるこの>>1のようなスレが山のようにあることを。そして、君は名スレを育ててく欲しい。

さぁ、時間だ。最後の記念カキコ(sage)を送ろう。

クソスレ立てるなッ!>>1……ッ!!


7 :無名草子さん:02/09/26 22:14
ぬいぐるみが、家にいっぱいあるんだよね〜!
子供の頃、ぬいぐるみが大好きだったけど、
大人になっても、好きでい続ける、なんて
ある意味うらやましい。

猫のファージはまだ生きてるのかな?

8 :無名草子さん:02/09/27 01:02
えっと age

9 :無名草子さん:02/09/27 01:38
ファージ、どうかな?
もし生きてたら長寿猫ですね。
で、素子さんはまだ子無しですか?

10 :無名草子さん:02/09/27 18:22
子無しですよ、こうのとりさんが来てくれないんだって。

ファージはスプラッタ猫だったよね。あれ読んで絶対
猫かえないと思った。

ところで、かつみの2巻はまだなのかな?


11 :無名草子さん:02/09/27 22:12
新井素子という女性は、実は架空の存在です。
本当は宇能鴻一郎の変名ですよ。


12 :無名草子さん:02/09/28 11:46
>>11
はあぁ?
あなたそんなしょうも無いことを・・・。
>>10
かつみの2巻て何ですか?

13 :無名草子さん:02/09/28 11:59
物凄く偏見に満ちていて、かつよく知らないのに書くのを許して欲しいのだが、
なんか新井素子みたいなのが、ややSF界のアイドルぽい(時代があった)の
がなんかその世界の妙な気色悪さというか、吐き気を覚えますた。
何年くらい前か忘れた。
伊藤典夫がパスティーシュした文体で解説を書いていたのもキモかった。

なんかSFこみゅにちーの気持ち悪さの象徴のような印象があるんだよね。

14 :無名草子さん:02/09/28 13:12
>>13
いえいえ、おっしゃっていることは解ります。
新井氏は高校生くらいでデビューしたし(もし間違えていたらスマン、とにか
く若いときにデビューした)、SFものでは登場人物たちのしゃべり言葉も描
写も「ぷっと頬を膨らましてスネてみせたりして、ん、もう可愛いってば」な
どとの文体でしたからねぇ。 
その頃若手ではそんなのが主流だったような記憶があります。
確かに気持ち悪いです。 イライラするというか・・・。
でも書評・エッセーや観光物はそんなクセはありません。
無理強いはもちろんしませんが13さんが読書好きであればSF以外のもの
をかじって見られたらいかがでしょうか。
それらを読まれることによって、新井氏のイライラ文体も自意識過剰や自己
顕示欲から出たものではないことがおわかりになると思います。
特に書評ものは面白いですよ。

15 :無名草子さん:02/09/28 13:28
つーか、天然なんだよな。あの人

16 :無名草子さん:02/09/28 13:30
>12
ふたりのかつみです。
パラレルワールドモノ?
挿絵は吾妻ひでおが描いてた。

17 :無名草子さん:02/09/28 13:48
こんな頭でっかちのひどいツラの女が、大学入って1年のうちにすぐ彼氏が
できてしまった。しかもただでさえ女の割合が多い立教のしかも文学部。

男ばかりの学部へ行ってて、しかも少なくとも新井素子よりはまともな顔な
のに大学4年になっても彼氏ができない女も存在するんだけど・・・。

18 :無名草子さん:02/09/28 14:35
>>17
それはおまいか?


19 :かんきち ◆a74VnLFs :02/09/28 14:45
みんな、「ハッピー・バースディ」は読みましたか?
オイラはこれから読みます。

20 :無名草子さん:02/09/28 14:49
>>17
顔は不細工だが胸はそれなりにデカイし、何より独特のエロな雰囲気がある。

21 :無名草子さん:02/09/28 15:35
素直で性格がいいからじゃないの?あの夫婦はお互いを
思いあってていいなと思います。

旦那も160cmしかなくて、
なかなか女えらべないし…


22 :無名草子さん:02/09/28 15:37
160cmとはまた小さいね。ほとんど身体障害者に近い。

23 :無名草子さん:02/09/28 15:58
なんか無理やりな暴言だな。カワイイw

24 :無名草子さん:02/09/28 16:18
もっとも、身長が160cmでもチン長が18cmぐらいあるのかもしれない。

25 :無名草子さん:02/09/28 18:41
ハッピー・バースディ
そして、わたしは生まれ変わる――

[ 著編者 ]
著:新井素子

[ 内容 ]
やさしい夫がいる幸せな家庭。そのうえ、小説家としても成功し、
なんにも不足のない日々だったはずなのに・・・・・・・。何の意味もない、
偶然の出逢いが、すべてを壊してゆく――。

↑なんか、御自分まんまだね。おしまいの日もそれっぽかったし。

26 :無名草子さん:02/09/28 18:43
おしまいの日って、裕木奈江主演で、ビデオ出てるんだね。
しらんかった〜。…ていうか裕木奈江って…まだいたのか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HWFB/qid%3D1016616621/250-8155722-1708227

27 :無名草子さん:02/09/28 18:46
>>13なんかSFこみゅにちーの気持ち悪さの象徴のような印象があるんだよね。

いや、でもね。新井素子って今の作家のに比べれば、萌え要素とかも少ないんだよ。
たとえば探偵事務所で働く女の子って設定があったとする。
今のコバルト作家なら、絶対所長以下、若くて美形の男性で揃えると思うんだ。
でも新井さんの場合は、「星へ行く船」シリーズの水島総合事務所でいうと、
本人だけはかっこいいと思ってる所長→水島さん
身長160センチ(そーかー、これはダンナの身長だったのか)で頭ボサボサ、不精ヒゲの腕きき所員→太一郎
人がいいのが取り得の中年所員→熊谷さん
ルックスについて言及があったかすらも定かでない情報屋の所員→中谷くん

これで萌えられるかー!!って感じなの。
まー、これでも実際は萌えてる人もいて、
ファンの書いてくる太一郎がかっこいいんで驚くみたいなこと言ってたな。

28 :無名草子さん:02/09/28 19:31
なんか納戸の高いところに有る、蛍光灯をかえたいけど、
だんなは160で自分は156なので、高くてなかなか…って
エッセイにあった。それで、「旦那がもっと背が高かったら
いいのに」て。

長女&長男カップルはチビが多いよね。

29 :無名草子さん:02/09/28 19:40
27です。
水島→水沢だったね。ごめん。
いや、しばらく読んでないんで、忘れちゃったよ。恥ずかし。

30 :無名草子さん:02/09/28 20:11
太一郎が160Bなのは
確か警察官をめざしたけど身長がなくて受験資格なかった…
ていうことだったってあとがきにあったような。
昔は170Bでも長身だったとか、言い訳が書いてあった。

31 :無名草子さん:02/09/28 21:04
うん昔はそうだったかも。
私(30代半ば)は子どもの頃、背が低いほうだったんだけど、
「父親は170」っていったら、
「お父さんは大きいんだね」って反応が多かった。


32 :無名草子さん:02/09/28 22:38
身長が小さくても、顔面が不自由でも生活力がある上に互いの追証が良く性格
が良かったらいう事は無いと思う。


33 :32:02/09/28 22:39
ごめん、互いの相性だった。

34 :無名草子さん:02/09/28 23:06
でも旦那って、知り合った当時は別の女の子と付き合っていたんだよね。

35 :無名草子さん:02/09/28 23:14
新井ッチョ本人が描いたイラストで、だんながかなり背が高く描かれていたので
そうとう身長が高いのかと思っていた。
一応MARCHレベルの大学で、しかも法政ではなく立教で、豊島区・練馬区周
辺(あるいは埼玉)の女子大・短大の良い女を彼女にできたろうに、新井ッチョ
を彼女にしてしまった旦那をかわいそうだと思っていたが、身長160とはさら
に同情するよ。

ただ、自分は156と、あの年代にしては普通の身長で160の男と付き合った
新井ッチョを少し好きになったかも。ただ、新井は顔がでかいので普通の大きさ
の顔だったら140台の身長だったかもしれないが。

36 :無名草子さん:02/09/28 23:24
>20
>顔は不細工だが胸はそれなりにデカイし、何より独特のエロな雰囲気がある。

私は女なせいか、そのエロな雰囲気がわからない…フェロモンなんですかねぇ。
同年代で新井素子似のメガネな知人がすごくモテモテで、ほんと羨ましいと
思ってたけど見ていてどうしても理由が判らんかった。
SFコンペティションとか行ってたから新井素子効果もあったかもしれんが。

37 :無名草子さん:02/09/28 23:37
新井素子は一般の水準では「気持ち悪いヲタ女」だが、高校の漫研とかだったら
「オタク男子のアイドル」になれる系統の女だ。
中学でも高校でも、ある特定のメガネブスがやけにオタク男からの人気が出たり
する。メガネブスはほかにも何人もいるのに、なぜか特定の一人だけが異様に人
気になる。
新井が大学生で雑誌の表紙にも出たりしてたころ「新井素子マジック」などと言
われた。やけに写真写りだけは良いという・・・。

38 :無名草子さん:02/09/28 23:53
やたらソフトフォーカスかけた写真のイメージが強いが……?

39 :無名草子さん:02/09/29 00:04
新井素子も太ったけど、大原まり子も太ったね〜。
前は美人だったのになぁ。。。(大原)
小説家は動かないからか?


40 :無名草子さん:02/09/29 00:06
>>37
吾妻ひでおキャラのイメージも大きいと思う。

41 :無名草子さん:02/09/29 00:09
>>40
あるね。比べてみると全然違ったけど(w

42 :無名草子さん:02/09/29 00:14
吾妻ひでおってアル中で廃人同様になって今でも病院通いらしいね。
しかも、漫画の印税も入らなくなってガスの配管工をやってるらしい。
「ひでおと素子の愛の交換日記」の頃が、吾妻にとっても新井にとっても
絶頂期だったんだな。

43 :無名草子さん:02/09/29 01:07
「ひでおと素子の愛の交換日記」ってイラストにひくけど
けっこう面白くて図書館でよく借りてた。
今でもこれって、手にはいりますか?

44 :無名草子さん:02/09/29 01:51
今の新井素子はただのオバサンだが、若かった頃の彼女には確かに一種のセックスアピールがあった。

45 : ◆20qMAAYA :02/09/29 03:51
まだガキンチョだったころ、文体とか注意して意識してなかった頃に
始めて新井素子の本に出会って、すっごく感激したの覚えてる。
手に入る本は全部買い揃えちゃったし。。。
始めて読んだのが『今はもういないあたしへ(わたしだっけ?)』で、タイトルだけでぐっときた。

46 :無名草子さん:02/09/29 15:27
さべあのまの新井素子のイラストも本人と違いすぎ!

「わにわに物語」で、わにわにが「素子さんはブスだから
著者近影が嫌いなんだ」って言ってた。まぁ、そこまで
卑下しなくてもなぁ…と思ったけど…

47 :コピペ:02/09/29 15:39
須藤真澄総合スレ!!
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1020695447/l50

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/09/28 01:54 ID:huTdndya
須藤真澄と新井素子がかぶるのは私だけでしょうか?
デビューがSFで、エッセイがお得意。猫を飼ってる(た)。
どちらも好きですけど
460 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/09/28 10:46 ID:K3RrMsXQ
>>459
おまけにメガネっ娘(w
461 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/09/28 23:42 ID:66TqC+ok
須藤さんの方が庶民的つーか、生活力ありそうな気がするが。


48 :コピペ:02/09/29 15:41
462 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/09/28 23:54 ID:mHK4diyx
>>459 >>460
も一つある。共にデビューが早い。
463 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/09/29 01:01 ID:kzaPYzDA
新井素子のデビュ−作『あたしの中の…』を須藤さん
が漫画化してくれたらぴったりはまりそう!
464 :名無しんぼ@お腹いっぱい :02/09/29 02:17 ID:lDtmSimH
>459
…え?
いや、私もご両人とも好きですけど、新井さんって、
素でぬいぐるみに名前つけて家にぬいぐるみルームがあって、
「この子達とはおしゃべり出来るの」
とのたまう、今的に云えば…電波?
いや、電波な所も好きではあるのだが。
インテリアの趣味とか似てそうな気はするが、キャラ的には
すどさんってむしろどっちかつーともちッとリアリストな
気がするのですが。
465 : :02/09/29 07:59 ID:p1skaWnN
すどさんが日記かなんかで
新井素子的文体の書き出しをしてみたことあるよね。
えっと、すど です。
…と新井素子チックに始めてみました
って感じで。

49 :無名草子さん:02/09/29 15:50
本の旅人でエッセイ書いてるんだね。
今回、旦那の話ばっかりだったよ〜。
こんな風にエッセイのネタにされて、旦那はおこんないんだろか。

50 :無名草子さん:02/09/29 15:59
ご主人の身長を周りがとやかく言うことはないと思う。 
実際は運動神経の良い、しっかり者で優しい人だ。
そういうところが良く作用して今でもご夫婦仲が良いのでしょう。
>>45さん
確かに文体に引いた私も数々のタイトルのセンスの良さにはいつも感心して
いた。 世のコピーライターは新井素子さんを見習えと思った。
上記でも登場の大原まりこさんのは「吐き出された煙はため息と同じ長さ」、
とか「ちょっとの雨ならがまんボーイ」はクールなハードボイルドかと思い
喜んで買ったが(以下略)、いやいや、とにかくご両人のタイトルセンスには
良く楽しまされた。


51 :無名草子さん:02/09/29 16:08
>>50
「吐き出された煙はため息と同じ長さ」とか「ちょっとの雨ならがまんボーイ」は
大原まり子じゃなくて正本ノンだと思うんだけど。

スレ違いというより板違いな話題で失礼。

52 :イヤー!:02/09/29 16:28
私のバカバカバカ!
>>51さん
ご指摘ありがとうございました。
そうだった! 確かに正本ノンでした。 板違いは私でございます。
申し訳ありませんでした。

53 :無名草子さん:02/09/29 16:29
懐かしいなあ。リア厨のころ大薮春彦と並んで
はまってたよ。確か素子姫とかいわれてたんだよね。

54 :無名草子さん:02/09/29 16:36
大藪春彦と新井素子って・・・。
ずいぶん系統が違いますね。

55 :無名草子さん:02/09/29 21:34
>42
ずいぶんとまた古い話を(w
とっくに復帰してるよ
ガス会社に勤めてた時、ガス会社の機関紙にイラスト描いてたらしい
一昨年くらいにワニブックスかワニマガジンから復刻本がガンガン出てた
ただ昔に比べてつまんなくなったのは確か

56 :無名草子さん:02/09/29 21:37
>42
吾妻ひでお
去年の夏コミに来てたよ

57 :無名草子さん:02/09/29 21:39
漫画が出来なくなっても配管工になるなんて生活力があって素敵。
でも、あの絵柄とアル中は結びつかないな。

58 :無名草子さん:02/09/29 21:44
吾妻ひでおってアパート経営もしているんじゃなかったっけ?
なぜ配管工なんかやる必要があったんだろう。

59 :無名草子さん:02/09/29 21:53
吾妻。
この前何の気なしに手に取ったエロ雑誌にアル中体験告白マンガ書いてたな

60 :無名草子さん:02/09/29 22:40
>>58
それが生活力ってもんでしょう。
>>59
エロ漫画にアル中体験告白? なんじゃそりゃ?

61 :無名草子さん:02/09/29 22:48
>>43
新刊としては無理。

62 :無名草子さん:02/09/30 03:37
「お宝ワイドショー」って雑誌だ。「街を歩く」ってなタイトル
わざわざコンビニで雑誌の名前確認してきたよ
買わなんだが

63 :無名草子さん:02/09/30 05:22
吾妻ひでおのマンガを見るために、「お宝ワイドショー」のバックナンバーを集めたが
「お宝ワイドショー」という雑誌自体が面白かった。
「街を歩く」は単行本化はおそらく無理らしい。


64 :無名草子さん:02/09/30 17:22
吾妻スレになっている…

65 :無名草子さん:02/09/30 18:39
えっと、あじましでおです。

66 :無名草子さん:02/09/30 19:25
「幻覚がはじまった」ってところで終わってる
アル中告白つづきものでやるらしい

67 :無名草子さん:02/09/30 23:08
>50
タイトルは作家が考えたとは限らないですよ。
優秀な編集者が、売れそうなタイトルを考え出すことも多いんです。

68 :50です:02/09/30 23:26
>>67
あ、そうか、なるほど。

69 :素子:02/10/02 21:05
…あ。えと。あげるね(はあと)。

70 :無名草子さん:02/10/02 21:46
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!


71 :無名草子さん:02/10/02 23:17
やめろよ。
漏れの高校の先輩なんだ。

72 :無名草子さん:02/10/03 00:49
>>71
都立井草高校か?
当時としても、あの高校から立教に現役合格した新井は運が良かったな。

73 :無名草子さん:02/10/03 01:32
ほう、そういう高校ですか

74 :無名草子さん:02/10/03 10:49
運じゃなく醜女だから勉強するしかなかったんんじゃないの?

75 :無名草子さん:02/10/03 12:14
>>74
素子さんを見ていてそんなひがみや妬みをばねにして勉強するタイプには思
えない。
運動神経については幼い頃はとてもコンプレックスを持っておられたそうだ
が、74が考えるよりは育ちが良い感じがするけど・・・。
高校時代からSFもの書いてたし、勉強よりむしろそちらにエネルギーを注
いでいたのではないかな。



76 :無名草子さん:02/10/03 12:23
外見には頓着しないタイプだよな。あえておしゃれをしないって訳でもなく。

77 :無名草子さん:02/10/03 12:31
子供さんはおいくつ?

78 :無名草子さん:02/10/03 12:56
綿屋りさ?だっけ。
はじめて見たとき、なんかかぶる芸風の人がいるなー、と思った。
素子だった。
大学生のころの素子。美少女作家と言われて、男女共から指示されていたが、
あのころナンシー関がいたら、あのそこはかとない気持ち悪さを(本人と周辺を含めた変な世界)
的確に批判してくれたのではないだろうか。

79 :無名草子さん:02/10/03 17:39
おしゃれは頓着しない人みたい。
高校の時のワンピースを
まだ着れるからと出版社のパーティーに着てきたり
新しい服買ったかと思えば
すそ周りにうっすらとピンクの蓮の花?が描いてあるグレーのスーツを着てきて
「葬式の香典返しで出る風呂敷みたい」とエッセイに書いたら怒られた……
と、いしかわじゅんがエッセイに書いていた。

80 :無名草子さん:02/10/03 18:12
綿屋りさはかわいいよね。



81 :無名草子さん:02/10/03 19:52
美人のわりに服がダサい女なら萌えだけどね。
新井ッチョの顔ではね。
新井素子も今だったらデブちん綿矢りさのように一芸で早稲田に入れたかもね。

82 :無名草子さん:02/10/03 23:10
講談社の手提げ袋(丈夫なので業界では人気)ひとつで
温泉旅行に行ったそうな……。

83 :無名草子さん:02/10/03 23:40
擁護レスばっかだが、アンチはいないのか?

84 :無名草子さん:02/10/04 08:09
夢日記とか、痛い話のエッセイが好きだった。


85 :無名草子さん:02/10/04 09:21
昔は大好きだったが、今もあのキャラでやられるとツライ・・・

86 :無名草子さん:02/10/04 12:37
>85
同意。

87 :無名草子さん:02/10/04 12:44
age

88 :無名草子さん:02/10/04 16:20
身なりに関しては親がセンス悪ければ、
子供もそうなるよね。
両親は二人とも高給とりの編集者だっけ?
編集者って高学歴のくせに、服装のセンスがひどい人が多い。
(見た目で判断されない自信があるのか)

89 :無名草子さん:02/10/04 19:07
>>88
>高給とりの編集者だっけ?

出版社なんて中小零細ばっかりで給料は低いだろうが、新井の親は、出版社と
しては例外的に恐ろしく高給の講談社の社員だったはず。
練馬に住んでいたのも音羽へ行きやすいからか?
小学館の社員だったら全く違う方向に住み、新井素子が生まれ育った環境も
かなり違ったものになり・・・作家にはならなかったかもな。
練馬が作家・新井素子を生んだといえよう。

90 :無名草子さん:02/10/04 20:10
その理屈なら
練馬が、でなく講談社が……となるんじゃ。

91 :古本屋店員A':02/10/05 05:47
懐かしい名前だな。
こいつの文体がヤングアダルトに与えた影響を思うと、
とてつもない大作家に見えないこともない。

92 :無名草子さん:02/10/05 10:51
そういえば、高校時代の期末(中間?)テスト期間中に
どこぞの大学生にインタビューを申し込まれて
都心部まで呼び出された上に、肝心のインタビュアーが大遅刻して
なんてどこかで書いてたな。
やっぱ、高校生だからなめられてたってやつ?

93 :無名草子さん:02/10/05 21:43
読書の入門書みたいな感じで
中学の時とか読んだよ。
文庫本もまだ持ってる。
文が簡単で読書の習慣が
なくても読みやすかったんだよね。

94 :無名草子さん:02/10/05 23:08
>>92
いや、大学生ってだいたい信じられないようなことをするからね。
大江健三郎のエッセイにも、ファンではなく大学のレポートとかのために自宅
にやってきたりする学生とかで、いかにひどい連中が多いか書かれていた。
ノーベル賞作家にさえひどいことをする大学生だからね。
そういう大学生も社会人になって、「作家なんて・・・」とフリーの仕事をバカ
にしてるんだろうな。

95 :無名草子さん:02/10/05 23:30
ファッションのこと言えば、新聞社系のほうが出版社よりひどいです。



96 :無名草子さん:02/10/06 12:58
>>94
社会人にもなって、「作家なんて・・・」ってバカにするのもなんかねぇ。
いくらなんでももうちょっとしっかりしてくると思うよ。

97 :無名草子さん:02/10/06 18:05
「えっと、自己紹介するね」
なんて文章がある小説、デビュー当時は衝撃的だったんだろうなあ。
星新一だっけ?
これからこういう文体が増えるだろうけど、
それはすべて彼女の亜流ってことになってしまう、みたいなこと言ってたのは。

98 :無名草子さん:02/10/06 23:45
確かに、彼女のデビュー前は文庫本もそんなに大量に出てたわけじゃないし、
(角川商法全盛期では有るが、あれは既成の作品の文庫化が主だったし)
「女の子」向け小説といったら「赤毛のアン」、って傾向が充分生きてた時代な訳で。
中高生はおぼこと童貞、である事が常識だったし。

いまの、コバルトや、X文庫なんて絶対出版されない時代でしたね。

99 :無名草子さん:02/10/07 00:08
>98
氷室冴子とかふつーにいたけど。
コバルトも全盛期でしたよ。すでに。
眉村卓とかのSFもあったし。
SFもかなり最盛期だった。
ま、女のSF作家は珍しかったかもしれないけど。

100 :無名草子さん:02/10/07 00:35
コバルトの歴史は結構古いと思う。
もっとも、コミックスを文字にしたような今のコバルト文庫の作品とは違って
いわゆるいい意味での「少女小説」という感じだった。

コバルトといえば80年代頃、新井素子と大原まりこと大和真也が、
コバルト(で活躍していた)3大女性SF作家でしたね。
その頃に新井素子がコバルトで書いていたシリーズが
まだ完結していないというのがすごいよなあ。
いい年こいて、コバルト文庫を買うのは恥ずかしいけれど
シリーズを読み終えないことにはスッキリしないし…。
頼むから早いところ「星へ行く船」をなんとかしてくれ〜!




101 :110:02/10/07 00:44
補足です。
世の中にはグインサーガだのキマイラだの
長年続いているシリーズがあるのは知っています。
ただ、こういう作品はある程度コンスタントに出ているものであって、
新井素子の場合、やたら間隔があいていて、なおかつ完結していない
しかもそれが、どんどん読者が低年齢化しているコバルトだ
ということに「すごいよなあ」と思っているわけです。

102 :無名草子さん:02/10/07 01:57
>>100
うわー、懐かしー!!
大和真也のジュゼシリーズ好きだった(あれって完結した?)。
めるへんめーかーのイラストのもすきだった。
あの人ってもう書いてないの?

私も厨房の頃よく読んだ口だけど、新井さんに関しては好き嫌いが
あった。「星へ行く」は好きだったけど、「ブラックキャット」が
駄目だった。
でも、いまだに長編が出ると、買いはしないまでも図書館で借りて
読むよ。チグリスとユーフラテスなんか良かったと思う。
あー、昔の「絶句」とか「二分割幽霊忌憚」とか読みたくなっちゃった。

103 :無名草子さん:02/10/07 07:29
星へ行く船シリーズってもう完結したものと思ってました。
「そして星へ行く船」が最後だったんではないんですか?


104 :無名草子さん:02/10/07 07:43
ブラックキャットが実写化されて
レイディを横山めぐみが演じたら
やっぱり「アテクシ」になるんだろうか?

105 :110:02/10/07 07:45
本編は完結していますが、
番外編として太一郎さんが水沢所長や真樹子さん(レイディ)と出会う
「星から来た船」というのが出ています。
その後、行方不明になった太一郎さんの話を書きたい、とか
最低でもあと1編はこのキャラで作品を書きたい、
などとあとがきにあったんですがねぇ…。



106 :無名草子さん:02/10/08 22:05
星へ行く船シリーズなつかすぃ〜。

それにしても110さんの110ちゅーのが気になるんですが。
予言?

107 :110−10:02/10/08 23:31
私も二度目の書き込みの後に気付いたのですが
酔っぱらっていたため、手元を誤ってしまったようです。すみません。





108 :無名草子さん:02/10/09 22:14
>>104-105
その他の星へ行く船シリーズ作品としては、ブラックキャット3の
後編に同時収録されてる短編があります。本来はいっさい書かないと
明言されていた後日譚のようですが。

109 :108は:02/10/09 22:15
>>103>>105のまちがいでした。

110 :110−10:02/10/09 23:17
ブラックキャット3「キャスリング」後編に収録されている
星へ行く船シリーズの番外編は惑星αに行ったあゆみちゃんから
火星に住んでいる麻子さんにあてた手紙(といっても出すつもりはない)です。
あとがきによると
 「内容はないよー」ってことで、
 遊んでいるキャラクターたちの姿を楽しんでいただければ幸いです。
ということです。

ふうっ。これで110は予言になったかしら?

111 :無名草子さん:02/10/10 20:48
北野武監督の映画「DOLL」(?)のCM、
あなたにここにいてほしい、ってセリフが聞こえてきて、
その度にクリッとCMを見てしまう・・・。
最初映画化されたのかと思っちゃったヨ。

112 :無名草子さん:02/10/10 22:18
>111
もう、映画化されてるよん。
それより新刊と同じ題名の舞台の告知をTVでやってたときのほうが
びっくりした。

113 :無名草子さん:02/10/10 23:42
なぜですか?

114 :無名草子さん:02/10/10 23:44
彼女は子供いるんですか? 結婚・新婚物語 昔読んでたから気になって・・

115 :無名草子さん:02/10/11 00:01
おられませんよ。

116 :無名草子さん:02/10/14 08:20
やっと新刊、御出しになりましたね。
最近、結末が暗いのが多いので
今回はどんなものかな。


117 :無名草子さん:02/10/15 07:20
暗かったですよ。
昔のような能天気なコメディが読みたいよう

118 :無名草子さん:02/10/15 09:42
ミステリー作家に対してなんだが、新井素子さんはエッセーと書評がすばらし
いのだ!
書評が読みたい!

119 :無名草子さん:02/10/15 16:36
>101
低年齢化?あるジャンルのマニア向けの間違いでは。

120 :無名草子さん:02/10/19 22:39
>>118
なんで「ミステリー作家」という言葉が出てくるのかが分からない。

121 :無名草子さん:02/10/20 23:23
復刊ドットコムで、ひでおと素子の愛の交換日記(文庫版1〜4)
を復刊させよう!ただいま12票!

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=5105

122 :無名草子さん:02/10/20 23:43
>121
ブック○フで、一冊百円で買えま…ゲフンゲフン

123 :無名草子さん:02/10/21 01:19
そんなこと言わず投票しようよ!

124 :あげ:02/10/27 18:29
黒猫
次のサブタイは何でしょう?

125 :無名草子さん:02/10/30 16:43
>124
王手飛車取り。

126 :無名草子さん:02/10/30 20:18
はじめまして。春樹先生。
あたしは作家って「どすけべとか、どーだ折れ折れ」みたいな人ばかりだと
思っていましたが、
春樹先生はノーベルとるかどうかなんてうわされるほどの方なのに
全くそんな様子はみせませんね。
私の出したお便りにも、すみません、なんて、そんなぁ・・・


127 :無名草子さん:02/11/01 14:05
>>126
ゴバクなのか気になる

128 :無名草子さん:02/11/07 22:10
新刊読んだ。
暗い・・・。というかあの男、マジで腹立つ。

129 :無名草子さん:02/11/08 10:03
ダ・ヴィンチの今月号、読んだ?
インタビュー4p載ってるよ。


130 :無名草子さん:02/11/08 10:08
ダヴィンチ最低な雑誌になったよね。。。
新井さんは大丈夫なの?

131 :無名草子さん:02/11/08 21:47
へぇ、立ち読みしよっと。

132 :無名草子さん:02/11/08 21:59
高校時代の写真が、見事に「地味グループ」。

133 :無名草子さん:02/11/11 20:59
中学時代の写真の間違いですな

134 :無名草子さん:02/11/24 18:48
保全

135 :無名草子さん:02/11/24 19:45
せっかくだから、素子さんが喜びそうなのを貼ってみます。

  ,,,,.,.,,,,
 ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ!
  """"

若い頃なら、↑のぬいぐるみが欲しい、なんて言ってそうなんだもん。

136 :無名草子さん:02/11/25 09:55
今でもぬいぐるみずきなのかな?

137 :無名草子さん:02/11/25 10:18
>>136
多少熱が冷めたとしても、嫌いになることはないであろうと思われ。

むかーし、ぬいぐるみをプレゼントしたことがあるよ。私。

138 :無名草子さん:02/11/25 22:23
大和真也って、まだ書いてるの?

139 :無名草子さん:02/11/26 13:06
>>138
未完のままになってるシリーズがない?
ずっとココロ残り。
まあ、今読んでも、脱力かもしれないけど。>自分が年取ったから。
スレ違いすません。

140 :無名草子さん:02/11/26 23:09
ねこのファージってまだ生きてるの?

141 :無名草子さん:02/11/26 23:52
なつかしいね

142 :無名草子さん:02/12/05 01:55
>>139
あるある。スターゲイザーシリーズですよね?
今読んでも脱力・・・の可能性高いですね。
内容もほとんど忘れかけているけれど、読みたいなあ。
子持ち主婦になったという話を見かけたことがありますが、
もう書いてないんでしょうねえ。
素子さんも、最近はあまり見かけませんし。

143 :無名草子さん:02/12/07 22:03
きょうのアサピー夕刊にエッセイが載ってる。写真付き!

144 :無名草子さん:02/12/08 11:07
新井素子はグリーンレクイエムが好きだった
映画は撮ったが劇場公開されなかった
主演 坂上忍

145 :無名草子さん:02/12/09 16:40
>144
劇場公開、したよ?ミニシアターだったけど。(ウチは福岡)

共演 鳥居かほり 小林聡美
通行人 新井素子withキャットテイル

146 :無名草子さん:02/12/10 21:17
今月号の「本の旅人」で「ぬい」の話してたよ。
あいかわらずの「ぬい」フリークぶりですた。

147 :無名草子さん:02/12/19 01:36
「本の旅人」って雑誌あるのか‥
立ち読みしよっと

148 :無名草子さん:02/12/20 10:02
>>147
無料配布本なので、配布日近辺でないと読むのは難しいかも。
月100円で定期購読販売もしてるみたいですが。

149 :無名草子さん:03/01/03 16:20
>>121
今更ですが、1票投票しておきました。
実は単行本を持っているんですけどね。

バラエティを毎号立ち読みしていた頃が懐かしい…

150 :山崎渉:03/01/12 18:42
(^^)

151 :山崎渉:03/01/23 04:18
(^^)

152 :無名草子さん:03/01/27 01:15
えっと。あげま〜す

153 :無名草子さん:03/02/09 18:21
実は新井素子さん読んだことないんですが、妻が夫を食べちゃうみたいな話ってありませんか?
昔すっごい恐そうーと思ったものの、読まなくて、でもそれ以来こころのどこかで気になってたんです。
最近読んでみたいなーと思ったのですが題名も内容もわかんないし調べようが無いんです。
このスレもざっと読んだのですが話題になっていないみたいで…どなたかお詳しい人、お教えください。

154 :>153:03/02/09 19:02
「ひとめあなたに」(角川文庫)の中の1エピソードではないかと。

155 :153:03/02/10 17:39
>>154さん
ありがとうございます!明日にでも探しに行きます。

156 :無名草子さん:03/02/10 19:06
155さん
学生時代に題名に惹かれて読みました。
追い詰められた専業主婦(夫を食べる妻)みたいなのが出てきて予想していた
ロマンチックなものと違ったので勝手にムッとした。

157 :無名草子さん:03/02/10 21:14
もういい年だよね、子供はいるの?

158 :無名草子さん:03/02/10 22:02
懐かしいー。
昔NHKで『新婚物語』(?)ドラマあったなー。
沢口靖子が主演の。
誰も書いてないけど、『ディアナ・ディア・ディアス』はまったな。

159 :無名草子さん:03/02/11 23:24
『新婚物語』のドラマ、みたいな〜

『ディアナ・ディア・ディアス』はなんかちいさいムック
(1冊まるごと新井素子特集)みたいなんにのってましたね。
2〜3年前、古本屋で500円くらいでゲット。

160 : ◆h420qMAAYA :03/02/12 01:03
『扉を開けて』『ディアナ・ディア・ディアス』『ラビリンス』
セットで読みませう。

実に今更ながら『ハッピー・バースデイ』読みますた。
やぱーり昔のとは作風変わりましたよね。なんか。

161 :153:03/02/14 21:11
「ひとめあなたに…」今日やっと手に入れて読めました!(本屋3件まわってやっと見つけた)
やっぱり夫食べちゃうところは(わざわざ2ちゃん使ってまで読む本じゃなかったな…)
と後悔してしまったのですが、読み終えた後はなんとなくすっきりして意外と面白かったです。

確かに>>156さんがムッとしてしまうのもわかる表紙ですね…(w
>>154さんマジでありがとうございました!

162 :無名草子さん:03/02/19 01:21
>>158
些末な指摘ですが、『新婚物語』はNHKじゃなくて日テレでしたよ。


163 :無名草子さん:03/03/12 17:26
恐縮ですがアンチのレスを…

どれだか忘れたが、スティーブン・キングの小説に解説を書いてましたね。
「キングの魅力を一言でなんて、そんなもん、そんなもん、言えるわけな
いじゃないかあああああー」とか書いてあって、折角の読後感が台なし。
キングファンとしては殺意すら抱いた一瞬でした

あと、ファンの方に質問です。新井さんの小説は「おしまいの日」くら
いしか読んでないのですが、

だが。しかし。

とか

そこで、○子。考えた。

とか、ああいう文体について何とも思いませんか?趣味の違いだと言っ
てしまえばそれまでですが、私は全身の毛が逆立つほど嫌いです。やっ
ぱ「味わいのひとつ」という捉え方なのでしょうか?あるいは「文体は
確かにどうかと思うが、作品の世界観がよい」という考え?

煽りではなく、純粋な疑問なんです。よろしければご意見をお聞かせく
ださい。

164 :無名草子さん:03/03/12 22:39
>>163
いわんとしていることはとてもよくわかる。
中・高校生くらいの昔は読めたんだけど、最近は辛い文体だよね。
えっと、あとがきです。っていう決まり文句も、正直、もう辛い。
それにしても遅筆だ!
せめて、ブラックキャットのシリーズは完結させてください。
どうぞ、お願い。


165 :無名草子さん:03/03/12 22:41
えっと、あげときます。


166 :山崎渉:03/03/13 15:54
(^^)

167 : ◆XSAFKDs7Hk :03/03/19 04:28
すいません若気の行ったり来たりでした。

168 :無名草子さん:03/03/20 23:30
>>167
激しくワラタ

169 :風の谷の名無しさん:03/03/31 21:51
う〜ん、私は気になりませんでした…。やっぱ好みの違いかな…。うぅ。申し訳ありません。

ちなみに私は高校3年の時発行された『チグリスとユーフラテス』を読んでハマりました。

なんというか、素子さんの本は…私の感覚に恐ろしい程馴染むんです。相性…なのかな?

170 :無名草子さん:03/04/07 22:22
hoshu

171 :河豚@病人中 ◆8VRySYATiY :03/04/13 23:51
>>163
『絵本』『昔話』みたいにお話にジャンルがあるように、
『新井素子』というジャンルがあって、
彼女はその世界の第一人者なわけよ。

あの文体は、「昔々あるところに」
みたいなものなのよ。好きとか嫌いとかじゃなくて、
そういう決まりになってるのよ。

だから、小説を書くときの参考とかには、
絶対にしちゃいけない人なのよ。この人は。
あくまでも例外なのよ。

172 :無名草子さん:03/04/16 12:43
>163
私はファンなんだけど、最近の(といっても遅筆なのでここ10年の)あの文体は正直かなりイヤ。
昔から独特の語り口の人だったけど、最近は悪い方に様式が固まっちゃった気がする。
後、キャラ視点がコロコロ変わっちゃうのが・・・。1人称だとありえなかったから、ボロが出ちゃったのかなあ。

最近の作品は好きじゃないといいつつそれでもファンなのは、昔の作品がやっぱり好きなのと、
素子さん本人のキャラ(つっかけ履いて紙袋で旅行行っちゃうとかw)が好きなんですよね。

173 :山崎渉:03/04/17 12:11
(^^)

174 :山崎渉:03/04/20 05:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

175 :無名草子さん:03/04/23 23:57
「ひでおと素子の愛の交換日記」文庫版1、2、4を図書館の除籍
本(ご自由にお持ちください)からもらって帰りました。
単行本のときは3冊だったんだなと思い出しました。
 
わくわく新井素子、わくわく谷山浩子なども当時買いました。
オールナイトニッポンで谷山さんと、
「待つわ」を熱唱?したときは面白かったです。
 
たしかタモリ倶楽部の花見企画に、サンコンさんが出てくる回に
こっそりメンバーにまぎれて出演していたような......


176 :無名草子さん :03/04/30 22:19
洗芋トコさんの文章は嫌いではないけど、読後、文章が書けなくなるのが難点。

177 :無名草子さん:03/05/02 15:26
この間初めて新井素子を読みました。「チグリスとユーフラテス」。
期待していただけに疲労感だけが残りました。つ、つかれた…
この文体を我慢して読む価値がある読後感が待っているのだと
思っていたのですが。初期作品を読むべきだったのかなあ。残念…


178 :無名草子さん:03/05/06 16:50
はじめからあの文体であのページ数だとかなりきついのでは。

179 :無名草子さん:03/05/07 10:29
最近の作品は、爽やかな読後感とは無縁だからのう…。
なんだかあと味悪げなのが多い。
昔のは、良くも悪くも主人公の「全体ハッピーエンドにしてやるっ」パワーが
あったんだけどねw

昭和までに書かれた作品から入るのが、個人的にはオススメ。

180 :無名草子さん:03/05/07 20:53
ていうか、もまいら、何故に言売売新聞に素子さんが出たことを話題にしないんだ!

181 :無名草子さん:03/05/08 23:26
>180
知らなかった。どんな風に出てたん?

182 :無名草子さん:03/05/09 00:15
祖母が作ってくれたうどんの想い出話。

183 :無名草子さん:03/05/09 19:45
>181
ttp://www.yomiuri.co.jp/life/gourmet/20030506si11.htm

184 :181:03/05/09 23:26
>182-183
サンクス&スマソ。ネットで見れたのね。
しかし背景に白鳥ボートかぁ。

185 :無名草子さん:03/05/12 17:40
てか、太った?素子さん。
私が知ってる「メガネ・おかっぱ・やせてる・ヲタっぽい」
新井素子とはだいぶ変わったようだ。メガネしか合ってないし。
いいんだけどね、なんかおかーさん、て感じで。

186 :無名草子さん:03/05/13 20:51
>185
5年くらい前から、徐々に。
元々痩せすぎだったから、あのまま40過ぎたら魔女系になっていたと思われ。


187 :無名草子さん:03/05/17 23:50
内容は好きなんだが…誰か普通の日本語訳してくれたらいいのにな…

188 :無名草子さん:03/05/19 14:01
>187
ワロタ

コバルト誌にブラックキャット続編連載らすぃ

189 :無名草子さん:03/05/19 17:43
ライトノベル板から引っ越してきました。
ブラックキャット期待大


190 :無名草子さん:03/05/19 20:36
私は中学・高校時代に新井素子はよく読んだものだけど、
ここ10年以上読んでいなかった。
先日、本屋で新井素子の名前を見て懐かしくなって
「チグリスとユーフラテス」を買って読んでみたけど、
期待裏切らないな〜〜。涙ぼろぼろもんでした。切ない!

191 :無名草子さん:03/05/19 20:43
私は最近、「二分割〜」を読んだ。
素直に新鮮に、面白い!と思いながら…
読み終わって本棚にしまおうとしたら、既にン年も前に買ったであろう
「二分割〜」が置いてあった。あるということは読んだはず…なんだが。
こんなことって、ない?


192 :無名草子さん:03/05/20 10:57
>>191
あります!
でも、学生時代には無かった、体力が落ちてきた(記憶力もとは書きたくない)最近多いです。


193 :山崎渉:03/05/22 01:40
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

194 :山崎渉:03/05/28 17:06
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

195 :無名草子さん:03/05/31 17:43
えっと、説明のぐどささえなければ、文体にも抵抗がないです。

196 :無名草子さん:03/05/31 21:23
>>163
最近「ハッピー・バースディ」を読んだが、文体はちょっと気になった。

>そこで、○子。考えた。

特にこういう文章。「でも、○子、どうしようもない。」とかね。
主語に助詞をつけろ〜!

197 :無名草子さん:03/06/03 16:58
>196
あー、禿胴!
新井さんの比較的新しい作品はあまり好まないんだけど、もろそのせい。
主語に助詞がないうえに、説明がくどいからなあ。

例えば、これが「そこで、あたし、考えた」とかなら、ぜんぜん問題ナッシングなんだけど。
三人称を一人称チックにやろうとしてるからかなあ。

198 :無名草子さん:03/06/03 19:49
>197
禿同!
これは一人称向きの文章だよね。

199 :無名草子さん:03/06/04 10:27
あの文体って、もしかして落語を意識してる?

200 :無名草子さん:03/06/04 21:07
>>199を読んで普通に桂歌丸の声で「そこで、あたし、考えた」を
脳内再生してしまいました。いやーワラタ。

201 :無名草子さん:03/06/05 10:28
おーい、座布団もっといで!

202 :アドマイヤあゆ:03/06/05 16:11
ひとめあなたにのあのシーンは妙にエロかった。
「軟体動物のように蠢くピンクの舌」。。。

203 :無名草子さん:03/06/06 16:32
石神井公園あげ

204 :無名草子さん:03/06/06 19:11
>>202

当時中学生だったので余計に・・

205 :無名草子さん:03/06/07 01:20
チェックメイトって、やっぱり最終章なんだろうか?

206 :無名草子さん:03/06/07 10:34
えっと。新井素子です。。

207 :無名草子さん:03/06/21 17:05
ほっしゅ。ブラックキャット期待age

208 :無名草子さん:03/06/22 17:10
新井素子と言えば「なめくじ」と「莫迦」
ついでに「ジョセフソン素子」と「春はばけもの」

209 :無名草子さん:03/07/12 11:15
チグリスとユーフラテスか。
文庫版発売と同時に買ったものの全然読んでないや('A`)ソンナンバッカ
しかしどこに置いたのやら……
6畳の部屋に本棚8個(内1個が大型)ってドーヨ?
既にスライド式本棚が動かなくて、後ろの本が出せないんだが。

なんか評判良いし、本棚ほじくり返して探してみるか。
ダンボールに入れてないとは思うけど。

210 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

211 :ひとことネタバレ:03/07/17 20:04
最後の決戦だって。これで完結か。
イラストは少女漫画すぎ。イメージとあわないや。
予告の時から連載って書いてたっけ? 一挙掲載かと思ってたよ。

212 :無名草子さん:03/07/18 16:33
>211
一挙200枚掲載、ってことだった。
まあ200枚じゃ終わらないから、短期連載みたいになるんじゃないかな。
キャスリングのときもそうだったし。
挿絵はキャスリングとまた変わった?あれも少女漫画チックだったけど。
同じ漫画家がかいた挿絵でも、1とナイトフォークの山崎博海はよかった。
なんで変わったのかな?まあ、新井さんが素早く完結してくれれば、
山崎さんの挿絵で全巻揃ったんだろうけどw


213 :無名草子さん:03/07/19 16:00
コバルト買って、読みました
なかなか良かったですよ

今までの作品紹介とかもあって

ただ、他の作品との差がありすぎるような、、、
正しい?読者はどう思ってるのかな?

214 :無名草子さん:03/07/19 18:14
>>212
1(アンパッサン)は、山崎博美以前のバージョンがあるからなぁ。
初代の方が好きって人もいるだろうね。

>>213
やっぱり差はありすぎる?
これが最後のコバルト執筆かねぇ。
太一郎行方不明逸話は書かれることはないのかな。
誕生日刊行後のインタビューでは、新規の仕事はいっさい
断ってるって話だったし。
(正式に依頼を受けながら完了させてない仕事が、あとどれだけあるんだ?)

215 :無名草子さん:03/07/19 19:29
10代の読者がどういう感想を持つのか知りたい。
面白いと思うのかな。


216 :新井宣 :03/07/20 14:31
えっと、ぼくは素子さんとは何の血もつながっていない新井宣です。男です。29歳です。

217 :無名草子さん:03/07/20 15:54
94年、厨房当時にはじめて読みましたが、文体に慣れるまでちょっとかかりました。

218 :無名草子さん:03/07/20 21:09
ブラックキャットの新作を読んでいる最中。
相変わらず、他人が真似の出来ない文章を書く方ですね。
思えば小学生のとき1、2を読んで
小説創作に興味を持った思い出深い作品だけど、
20年前に比べて自分の本の読み方が変わったなぁ、と実感できる。

219 :無名草子さん:03/07/22 22:07
結構前のですが「素ちゃんの痛い話」?が好きです。
ホントにイタタって感じるお話・・・

220 :無名草子さん:03/07/26 21:16
ブラックキャットの新作、別に買ってまで読みたくない。
ブックオフで文庫100円なら買うかなぁ、程度。成長したのか、単に待ちすぎて
どうでもよくなったのか。

221 :アタシってむかつくでしょ?(笑:03/07/26 22:45
そういう家具師に限ってオナーニするほど熱烈なファンで読みたくて読みたくてたまんなくて本屋空くの待ってたりするんだよな〜。
そうでしょ?(^v^)pupupu

222 :無名草子さん:03/07/26 22:51
一般書籍板では家具師ってのがはやってるのだろうか。

223 :日本文学界の異端児:03/07/26 23:14
223ゲトー

224 :無名草子さん:03/07/27 12:07
>>221
むかつく、というより。「家具師」、わざとだよね。
本気で「香具師」を「かぐし」って読んでる訳じゃ、ないよね?
句読点素子風味。

225 :純粋呪文を検索:03/07/28 12:46
「二分割幽霊忌憚」ひさびさに古本買って読んだ。
今の俺は「一種族より自分の命を優先する」とか思った。

226 :無名草子さん:03/07/30 15:04
ココ最近エッセイ出てないよね。
読みたいな〜
素子さんのエッセイ。
独特なんだよね、語り口が・・・

227 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:47
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

228 :無名草子さん:03/08/04 22:40
【大規模Off】平和記念公園の焼けた折り鶴14万羽折らないか?2
(2chURL)
燃やされた千羽鶴を取り戻すため、今現在有志が折り続けている模様。
14万羽に届かなくても、被災者に哀悼の気持ちをささげるのに
意味があるとは思いませんか?
まとめサイト(まだ未確定事項が多いからこまめにチェックする!)
ttp://f18.aaacafe.ne.jp/~oriduru/

おまいら、とりあえず折れ!

後、郵送関係に詳しい方も探しています。
--------
素子さん
このオフに参加しないかなぁ。
あの人なら終戦記念日までに5千羽くらい折れるだろうし。


229 :無名草子さん:03/08/05 00:18
何気に「星へいく船」が好きだったな
ベッドの中で読みふけった小学生の日々(遠い目
あれって完結したんだっけ?

230 :無名草子さん:03/08/06 18:13
>>229
えっと。とりあえず、「星から来た船」が出てますね。
完結というか、森村あゆみちゃんのその後が少し書かれていた筈です。

231 :無名草子さん:03/08/06 21:48
>>230
はい、ハズレ!
「星から来た船」に本編後の森村あゆみなんていっさい出てこないし。

>>229
本編は完結、主人公の後日譚は短編が他のシリーズのおまけとして出た。
番外編が1シリーズ3分冊(これが星から来た船)刊行済み。
作者の構想としては、番外編がもう1シリーズあることに
なっているが、書かれることは無さそうな予感。

232 :無名草子さん:03/08/06 22:00
>>230-231
ありがと。「星〜」は漫画化とかもされてなかったかな?
たしか、よしまさこ先生だったなとウロ覚え。
完結したんだ、なんだそうなんだ。

ブラックキャットも?あれもシリーズものでしたよね。
スリの女の子の気が動転すると岡山弁がでてたのがヨカタです
当方、岡山人なもので(w

233 :無名草子さん:03/08/06 22:20
岡山人ですか。
やっぱり有楽町駅と日比谷駅が同じ駅だったり、
西口に東武、東口に西武があったりするのは千秋と同じように
許せませんか?(w

234 :無名草子さん:03/08/06 22:28
地方から出てきた人たちにとって
あれほどのカルチャーショックはないでしょうね。
「え、、ええ?」まさにアタマが【わや】w

新井さんのは、チグリスとユーフラテスをこないだ読みました。
懐かしい、そんな感じでした。

235 :無名草子さん:03/08/08 19:36
えっと、新井素子さん、お誕生日おめでとうあげ。
ハッピー・バースデイ。

236 :むう:03/08/16 20:38
ひとめあなたに・・・読みました。
この作品を二十歳に書いたなんて、凄すぎる。

237 :無名草子さん:03/08/16 22:56
ライトノベル作家最萌トーナメント!Round5
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/vote/1060925394/l50

新井素子に投票は11時まで。

238 :無名草子さん:03/08/23 02:59
チェックメイトはキャスリングより、枚数多いとおもいますか?

239 :無名草子さん:03/08/29 00:57
チグリスとユーフラテスで泣きに泣きまくって
その独特の文法破綻をものともせず
新井素子著書をわらわらと増殖させてしまった私。
その殆どを古本で揃えてしまった不届き者でつ。

グリーン・レクイエムはわりかし正統派のSF、緑幻想はSFでもファンタジー要素が強い気がしました。
かなーりマイナーですが、オースン・スコット・カードの「エンダー」シリーズ後半を彷彿とさせました。

海外SF・ファンタジーが好きなもので、扉⇒ディアス⇒ラビリンスも同様の期待を込めていたら、
なんだか著者本人も手探りで実験している感があり、なんとなく読後感はすっきりせず。

やっぱり初期は正統派SF/近未来ファンタジーがオススメですね。
短編「ネプチューン」も最高に泣けました。

保守あげのついでにどうぞ。

240 :239:03/08/29 01:02
ついでのついで。
「ひとめあなたに…」からの流れにある【人生の生き方哲学】的要素が大好きです。
ネプチューン、チグリスとユーフラテス、ニ分割〜、などがそうかな。

ちなみに「あなたにここにいてほしい」、題名はピンク・フロイド!?と思ったら、やっぱり歌詞が載っていた!
ひとりでにやにやしちゃいました。
新井素子さん、ピンク・フロイドお好きなのかしら。
だったら女の人が少しずつ狂っていく描写をするのが好き、ってのも頷ける。

241 :無名草子さん:03/08/29 01:17
>新井素子さん、ピンク・フロイドお好きなのかしら。
>だったら女の人が少しずつ狂っていく描写をするのが好き、ってのも頷ける。

ピンクフロイドは好きらしいですよ
でも、「少しずつ狂っていく」ってのはキングの影響らしいっす。

242 :無名草子さん:03/08/29 21:20
新井素子の作品は好きだが、
似非新井素子文を書く年増女が嫌いだ。
きもい。

243 :無名草子さん:03/08/30 11:35
新井素子、雑誌で写真見たら太ったおばさんになっててショックだたーよ

244 :無名草子さん:03/09/06 11:12
ハッピー・バースディ買った読んだ怖かった切なかったage

245 :無名草子さん:03/09/13 00:03
素子の読書あらかると
こんな本が出てたのすら知らなかった。
普通のエッセイとして読んだけどまあまあ面白かった。

今度オーストラリア行くことになったんで、素ちゃんの夢日記の中にある、
旅日記のオーストラリア編を思い出して読み返した。
が、素子さんとは全然別方向のシドニーに行く予定なので全く参考にならなかった _| ̄|○


246 :無名草子さん:03/09/13 22:29
一般書籍いたにもあるとは気が付かなかった(SF板ばかり見ていた)。
向こうでは(スレタイのせいか)絶句とB.C.しか余り話題になってなくて、
ハッピー・バスデイが1年も前に出ていたことに気がつかなかった。

…先日漸く読了…

新刊はしばらく出なさそうなのでdat落ち防止age



247 :無名草子さん:03/09/15 21:44
>>246
B.C.ってブラックキャット?今どこで手に入ります?
検索しても在庫ナシばっかりなんです〜(涙)
SF板で聞くとすごい返事が返ってきそうで怖い…
ちなみに「絶句」も読んでません。あれは絶版なのかな…

248 :無名草子さん:03/09/15 21:48
絶句はハヤカワJA文庫。絶句もブラックキャットも検索したら
アマゾンで普通に入手できるみたいなので、本屋で注文すればいい。というか絶句は傑作。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-0214255-3165977

249 :無名草子さん:03/09/15 22:03
やっと優勝して、ダンナ様はまたすごい状態なのでしょうか。

250 :無名草子さん:03/09/16 06:03
お約束ですが。

「阪神が、勝ってしまった。」

251 :無名草子さん:03/09/18 07:18
ブラックキャット、今、Cobaltで新作が(途中まで)掲載されている。
続きは1月の新刊で、らしい。

252 :無名草子さん:03/09/19 09:54
もうコバルト買うの恥ずかしい。
続きが来年まで待てそうにもない。

よって文庫化を待ちます。
来年には多分出ると思うし。
今までが今までだから、気長に待つのは慣れてるさ( ´ー`)

253 :無名草子さん:03/09/19 17:42
コバルト買ってないしもはやファンでもない自分が言うのも何だが、「前後編」
と銘打っておいて「続きは文庫で」というのはいかがなものか。

254 :無名草子さん:03/09/20 00:55
コバルト読んだ、、キャットの「あたくし」という言葉遣いが、今の時代に読むと
やはり違和感が。。(昔も昔でちと、ヘンな感じはしたが、当時はまだ厨房だったので)

あとあの下手っぴな挿し絵はどうにかならんか。全然背景ないし。。
個人的には初代のイラストレータさんが一番好き。

255 :無名草子さん:03/09/20 00:58
「前後編」なんてどこに銘打ってあるの?

256 :無名草子さん:03/09/20 05:55
お約束だけど・・・この姓って日本の北方にある半島の人?

257 :無名草子さん:03/09/20 08:21
>255
ちょっと調べとくけど、
たしか前編を掲載するとき(かその予告の時)に
あった気がする。
今までのあらすじコーナーを作ったり
編集は頑張っていた

258 :無名草子さん:03/09/20 20:06
>>256
日本史で必ず習う新井姓の人物を一人言え。

259 :無名草子さん:03/09/27 13:39
今更だが「ハッピーバースデイ」読んだ。
過去スレで言われているような読後感はなく、さっぱりとしていた。
個人的には「おしまいの日」の方が後味悪かった。

あとがきで担当編集が言ってたのがあったけど、
素子さんとダブらせて読む人が多いかもしれないっていうのはわかる気がする。
でも、わかる気がする程度であって、本人と同一視する人がいたらその人の方が怖い。

まあ、とにかく。
素子さんらしい作品であったし、相変わらず人に勧めにくい作品であるって事は確かだな。

260 :無名草子さん:03/09/29 23:07
>>259

同一視する気はさらさらないが、
「3年で2冊」「自分でもいい加減あきれるしかない程書きなおしが好き」にはワロタ。

ちなみに講談社文庫版「緑幻想」のあとがきを再読するともう1回笑える。

261 :無名草子さん:03/10/02 19:27
知られざる不況の原因。
こないだ、久々にボーイズゲーム買いました。
BLゲーも、だんだん「ウィンドウズのみ」が増えてきましたね。 BLゲーム
くらいは、ギャルゲーの轍を踏んで欲しくないですのですが…… ギャルゲー
は、ウィンドウズが出た頃から、皆がみなウィンドウズオンリー。そのため、
確かに大多数はゲーム可能なのでしょうが、Macなどのユーザーが不遇を囲わ
されるという結果を生んでしまいました。私の友人も、嘆いていて、「ユーザ
ーで集まって、訴訟を起こす」などということまで云ってました。 一方のBL
ゲームは、出始めたときはMacもできるのばかりだったのに、ギャルゲーのソフ
トハウスが別レーベルでBLゲーに進出し始めた頃から、ウィンドウズオンリーの
が出現。 それで、コミケットに行ったとき、企業エリアに出ていたところに、
「Mac版は出ないのか」と聴きました。答えは、「Mac版をつくる設備がない」
おい、ちょっとマテ。設備がないからつくらない?
ないなら設備を入れろよ、そんな些細な投資をケチって、女性に多いMacユーザーをな
いがしろにするのかい。ふさげなるなっての。 その些細な投資で、売り上げは増え、
設備を販売した企業も潤い、周り回って、日本の景気も少しは上向くのに……。我が
のことしか考えないんですね。 ウィンドウズだけしか出ないソフトは、ずばり、欠
陥ソフトです。そんなの売るな! もちろん、Mac版だけ、でも欠陥です。 けちけ
ちしてうまみだけを掠めとろうなんて考えは、国のために今すぐ捨てて下さい! 
「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないですが、ウィンドウズ・マッキントッシュ両対応
を出すだけで、国が潤う結果をもたらすのです。 早く気づいて欲しいですね……
ここに、したい人間がいるんですから。けちけちせんと、ドーンとMac版も出しなさい!
それでも嫌なら、私にウィンドウズエミュレーションソ フトを安く買わせて。
もう一つ正直なこと云うと、ギャルゲーソフトハウスが、売れるからとBLゲームに進出して
いるわけですが…売りたいなら、Mac版も出さないと、意味ないですよ。てか、出さない
なら元のギャルゲーに帰って欲しいです。あざとくて、いい 気分じゃないです……

262 :無名草子さん:03/10/07 20:19
交換日記3に載ってる「第2回新井素子小説大賞」の四席、どこがどう駄洒落なのか
今もってわからない。教えてわかる人。

----
(前略)
メェー。メェー。
「さても、実に面妖な---」
----
笑い所はここなのか?

263 :無名草子さん:03/10/07 22:35
>>262
羊は「めんよう(綿羊)」とも言うので
「面妖」とひっかけたと思われ。

264 :262:03/10/08 22:33
>263
おお〜そうなのか。
勉強になったよ。ありがとん。


265 :無名草子さん:03/10/17 11:11
アレは判りにくいよ・・・
意味が判るのに一年かかったもん。

266 :無名草子さん:03/10/22 14:36
とりあえずageとく

267 :無名草子さん:03/10/24 00:20
このあいだまで芸スポ+に谷山浩子のスレがあったんだが、
谷山ファンと新井素子読者は結構かぶるみたいね。
かくいう漏れも厨房時代この二人の世界をこよなく好んでいたんだが。
キーワードは“少女”かね。

268 :無名草子さん:03/10/30 14:03
高校生の娘が「学校の朝読書の時間に読む本何にしよう」と言ったので
「絶句」を渡したらみごとにハマった模様。
今はブラックキャットのシリーズ読んでます。





269 :無名草子さん:03/11/05 04:51
age

270 :無名草子さん:03/11/05 13:00
>267
谷山ファンですが新井素子は好きではありません

271 :無名草子さん:03/11/05 22:40
なるほど
うちにも誰が買ってきたかわからんが谷山と新井素子が揃ってる

272 :無名草子さん:03/11/10 17:51
>268
高校生で絶句ですか・・・

273 :無名草子さん:03/11/11 08:30
>>272
おや、いけませんか?(いけないとすればなぜ?)
親の私はデビュー以来リアルタイムで読んできてます。
そういえば絶句買ったのは娘が1才半のときでしたが(ワラ

274 :無名草子さん:03/11/11 11:06
>おや、いけませんか?(いけないとすればなぜ?)
なんか怒り気味?w


275 :無名草子さん:03/11/11 11:44
「絶句」は中学生の時読んだよ。てか中学時代が一番新井作品読んでた。

『ディアナ・ディア・ディアス』ひどいよ。暗すぎ。
まあ今じゃめずらしくないけど、『扉を開けて』と世界をかぶらせるなんて・・・ディミダ姫・・・


276 :無名草子さん:03/11/11 13:18
>>274
いえ単なる素朴な疑問です。
このくらいのことでいちいち怒ったりしませんよーw

277 :無名草子さん:03/11/11 21:55
「このくらいのことで」とか笑いを強調したりとか疑問符
二連発とかの複合効果で威圧感がある

278 :sage:03/11/12 00:02
絶句は初期の傑作だと、私は思うけど。

279 :無名草子さん:03/11/12 13:37
逐一レスしたり、「しませんよーw」とかがまたw

280 :無名草子さん:03/11/14 10:48
>278
私は思いませんけど

281 :無名草子さん:03/11/19 20:47
あげ

282 :無名草子さん:03/11/22 22:28
彼女が「奇想天外」誌上で16歳で新人賞をとったき
リアルタイムで読んだ。作品は「あたしの中の・・・」
このとき、新人賞選考委員のうち、彼女を強力に推したのが星新一。


283 :無名草子さん:03/11/22 22:47
コバルト文庫の「いつか猫になる日まで」(合ってるかな)を初めて読んだのは、
もうかれこれ20年以上前になるのかな。

書いてる時期の感情が作品の雰囲気にダイレクトに反映される人ですね。

この10年ぐらいの間にどんな本を出してるのかな?

284 :無名草子さん:03/11/23 05:55
「ハッピー・バースデー」読了。
「あたしの中の・・・」から読んで来たけど
多分、これが最後だと思う。
チグリスあたりからあった違和感が、確固たるものになった感じ。

ごめんなさい。



285 :無名草子さん:03/11/23 22:12
みんなそうやって大人になっていくんだよ。
とはいえ、自分はチグユーを海外でプチ軟禁されていた時
に暇つぶしで読んだので、ものすごくキてしまい
まだまだ素子から卒業できそうにない。

286 :無名草子さん:03/11/27 02:47
>>282
私は星フアンだがこれには参った。
そして賞を与えることに消極的だった小松左京に好感を覚えたのだった。

287 :無名草子さん:03/11/30 17:38
ところで、黒猫の発売が決まった今、次回作は何なんだろう?

288 :無名草子さん:03/12/03 18:54
マイナーですが本屋さんにひっそり置かれている「本の旅人」という小冊子に、
ずっとエッセイを連載されていたようです。(今店頭に置かれているので最終回)

なのでそのうち、これをまとめた本も出るのではないかと。

289 :無名草子さん:03/12/03 22:03
クロスワードなんたらっていうパズルの雑誌にもエッセイ連載してるよね

290 :明眸皓歯:03/12/06 02:26
『ハッピー・バースディ』読んだ。好きだ。
中頃までが好きだな。あきらがぽやぽやの中を漂っているところらへんまで。
文章が、やわらかいのに正確なのも好き。
それにしてもやりきれないのは、現実世界で上手くやってないという
設定の人が何故、安定をくれる夫を手に入れ、
家事もそつなくこなしているのか。ちゃんと現実に対応してる
じゃないかーって、切なくなります。ううう…
『おしまいの日』でも感じたの。



291 :無名草子さん:03/12/06 11:36
>>288-289
でも、本人が「これは何冊目の本です。」って言う時に、
エッセイ本は除外してるよね。

292 :無名草子さん:03/12/20 12:06
にくざがの神を信じなさい。
にくざがの神を信じるのだ。

293 :無名草子さん:03/12/25 03:00
チェックメイト発売日age

294 :無名草子さん:03/12/25 07:34
『チグリスとユーフラテス』>
意外と本格的なSFになっているな。
読後感も良い。お薦め。

295 :無名草子さん:03/12/25 10:33
チェックメイト、読んだ
スカイハイかと。

挿絵がひどすぎる。

296 :無名草子さん:03/12/27 00:58
王手詰み味読の香具師は、SF板のスレに行くのは危険。

297 :無名草子さん:03/12/31 01:47
意外なところで、新井素子ファンが突発的に活動していた模様。

ゆうきまさみ 『鉄腕バーディー』 パート5
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1069930865/584-589

298 :無名草子さん:03/12/31 21:27
しかし、何年ぶりかに本屋のコバルト文庫のコーナーにいってみたけど
ボーイズラブ専門文庫かよ。
(数年前はコーナーも無かったくらいだから、だいぶ良くはなってるんだが)

299 :無名草子さん:04/01/01 19:08
>295
スカイハイって…ワラタ。ある意味ネタバレ。

>298
時流だよね。普段は近寄れない場所w。
自分は新井素子の本の表紙(チェックメイト)が何故こんなにも
デッサンの崩れた少女漫画なのか哀しくなった。
コバルトの年齢層にふさわしい絵柄なのはいいんだけど、
もうちょっとましな人いなかったのか。
まあ書店カバー外さないからいいんだけど。

300 :無名草子さん:04/01/01 20:32
私もスカイハイかと思ったよ。
あれ見て書いても間に合うよなぁ・・・

301 :298:04/01/01 22:40
>>299
いや、ボーイズラブは大好きなんで
別に構わないのではありますが。

昔は、眉村卓とか渋いSFもあったのに・・・
火浦功みたいなスチャラカSFもあったのに・・・

302 :無名草子さん:04/01/04 15:30
>299
あのいがんだ絵は新井素子の内輪の誰かじゃなかったっけか?


303 :無名草子さん:04/01/04 16:37
本文挿絵のほうが身内。

304 :無名草子さん:04/01/06 13:38
>>298
そうか?漏れのところでは”ごきげんよう”が
大量に平積み&popがいっぱいで
ひっそりブラックキャットが売ってた
まあ、”ごきげんよう”はアニメも始まるからかもしれんが

305 :無名草子さん:04/01/06 15:18
ハッピーバースデーはまあまあだったが、
ブラックキャットは、いまいち、だった。
やまさきひろふみの行動をもうちょっとカットして、
密度を濃くしてくれ…
この人の文いつからこんなに冗長になってきたんかなぁ…

306 :無名草子さん:04/01/06 15:39
>302
いがんだって何

307 :無名草子さん:04/01/06 21:34
いがむ

活用の型:五段活用(マ行)
語幹:いが
意味:ゆがむ(単なるyu音→i音の訛り)

いがんダ ・・確認、過去
《用例》「地震で、家がちいといがんだ」(地震で家が少しゆがんだ)。

308 :無名草子さん:04/01/06 23:42
>>305

ごく主観に基づいた見解だが、


亭主殿に原稿を読み聞かせるようになってからだと思う。
もともと長かったのが、結婚以来どんどん無駄に説明が増えだしてる、と思う。
朗読聴いてると、「行間を読む」わけにはいかないからね。
顕著になってきたのは、「ディアナ……」辺りからだと思うが。

309 :無名草子さん:04/01/07 20:04
>308
305氏ではないのだけど、その説に納得。
なんだか妙に説明体になってると思ったらそういうことか…。
前のほうのレスだったか、他スレだったかで「落語っぽい」っていうのが
あったけど、確かにそんな感じ。

個人的に「ひとめあなたに・・・」の智子の見る夢のシーンが凄く好きなのだが
(若い頃、感性の天才、って呼ばれたのがよくわかる)、あのシーンは
今の説明体の文章では書けないだろうな。

310 :無名草子さん:04/01/15 14:27
書き逃げした305ですが…
308に納得。

キャラを愛すあまり、
こんなに可愛いの、こんなに、こんなに…!
って説明してる間に、
聞いてるほうは、盛り下がってくるって感じか。

あと、コバルトが子供向けなのを意識して、
分かりやすく書こうとして、くどい説明口調になってる、
そんな気もするんですが。

311 :無名草子さん:04/01/20 22:33
今回の話もひろふみが出張ってるのか?
正直あの手の無神経キャラは大嫌いなんだが。
作者には愛されてるようだけど・・・

というか「キャラに感情移入するのが辛くなった、もうそういう話は書けない」って
ハッピー・バースデイの後書きで書いてるのを見て、ああ、この人は
物書きとして終わったなと思ったもんだった。
溢れてくる思いをそのまま叩きつけるようなところが好きだったんだけど。
一歩引いて客観性を持たせようとする風になってから明らかに
つまんなくなったと感じた。

・・・だけどこのスレ来てるし新刊も気になるんだよな。
まだ本気でがっかりしきれないとこがあるのは何でだろう。

312 :無名草子さん:04/01/21 00:50
ノスタルジーでしょ?

313 :無名草子さん:04/01/24 21:28
『ハッピーバスデー』>
なんか辛気くさい話だな。素子には『チグリスとユーフラテス』
みたいなSFを書いて欲しい。

314 :無名草子さん:04/01/28 21:47
井草高校の向かいに「あかねマンション」ってあるのね。
ちょっと感動。

315 :無名草子さん:04/01/30 02:14
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

316 :無名草子さん:04/02/06 07:30
age

317 :無名草子さん:04/02/07 16:19
2/25「明日も元気でいきましょう」発売予定age

318 :無名草子さん:04/02/07 21:13
昔はレコードまで買ってたんだけどなぁ。
ブラックキャット。
主人公のラブシーンがないままなのは昔からか・・・

319 :無名草子さん:04/02/09 14:21
「ディアナ・・・」は文章がくどすぎて3分の1で読むのやめた。
ブラックキャットの新刊もこんな感じなんだろうか。エピローグ立ち
読みしただけ(もはやファンじゃないな)。

320 :無名草子さん:04/02/09 14:59
尾崎豊と同じで、新井素子も思春期の淡い一コマに過ぎないのさ。

321 :新井元子:04/02/13 01:44
320>そんでことないでしゅ。いまに見てるでしゅ。

322 :無名草子さん:04/02/16 19:01
親の私はデビュー以来リアルタイムで読んできてます。

323 :無名草子さん:04/02/20 20:53
知られざる不況の原因。
こないだ、久々にボーイズゲーム買いました。
BLゲーも、だんだん「ウィンドウズのみ」が増えてきましたね。 BLゲーム
くらいは、ギャルゲーの轍を踏んで欲しくないですのですが…… ギャルゲー
は、ウィンドウズが出た頃から、皆がみなウィンドウズオンリー。そのため、
確かに大多数はゲーム可能なのでしょうが、Macなどのユーザーが不遇を囲わ
されるという結果を生んでしまいました。私の友人も、嘆いていて、「ユーザ
ーで集まって、訴訟を起こす」などということまで云ってました。 一方のBL
ゲームは、出始めたときはMacもできるのばかりだったのに、ギャルゲーのソフ
トハウスが別レーベルでBLゲーに進出し始めた頃から、ウィンドウズオンリーの
が出現。 それで、コミケットに行ったとき、企業エリアに出ていたところに、
「Mac版は出ないのか」と聴きました。答えは、「Mac版をつくる設備がない」
おい、ちょっとマテ。設備がないからつくらない?
ないなら設備を入れろよ、そんな些細な投資をケチって、女性に多いMacユーザーをな
いがしろにするのかい。ふさげなるなっての。 その些細な投資で、売り上げは増え、
設備を販売した企業も潤い、周り回って、日本の景気も少しは上向くのに……。我が
のことしか考えないんですね。 ウィンドウズだけしか出ないソフトは、ずばり、欠
陥ソフトです。そんなの売るな! もちろん、Mac版だけ、でも欠陥です。 けちけ
ちしてうまみだけを掠めとろうなんて考えは、国のために今すぐ捨てて下さい! 
「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないですが、ウィンドウズ・マッキントッシュ両対応
を出すだけで、国が潤う結果をもたらすのです。 早く気づいて欲しいですね……
ここに、したい人間がいるんですから。けちけちせんと、ドーンとMac版も出しなさい!
それでも嫌なら、私にウィンドウズエミュレーションソ フトを安く買わせて。
もう一つ正直なこと云うと、ギャルゲーソフトハウスが、売れるからとBLゲームに進出して
いるわけですが…売りたいなら、Mac版も出さないと、意味ないですよ。てか、出さない
なら元のギャルゲーに帰って欲しいです。あざとくて、いい 気分じゃないです……

324 :無名草子さん:04/02/20 22:22
>323
どこをどう縦読みするのか、どこのコピペか知らないが、
一部同意。デモBLハ、ドーデモイイ

325 :無名草子さん:04/02/21 19:41
・・・・・・(;´Д`)

326 :無名草子さん:04/02/25 13:15
新刊発売age

327 :無名草子さん:04/02/25 15:55
ttp://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200302000067

↑これね 文庫だったのねー。。

328 :無名草子さん:04/03/05 15:18
女流作家が苦手です。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1078210049/l50

329 :新井元子:04/03/08 00:26
ノーベル文学賞目指すでしゅ。今に見てるでしゅ。

330 :名無し物書き@推敲中?:04/03/08 18:00
☆☆☆ 緊急企画 ☆☆☆
【ちゃねらーは吉野家を救う(2ちゃんねる版・ホシヅルの日)】
 吉野家。「大盛りねぎだくギョク」。2月22日(2chの日)に全国の『吉野家』
で繰り広げられたあの奇跡が、今回は2ちゃんねる創作文芸板の神様、工藤伸一バ
ージョンで、「吉野家新メニュー」とともに降臨する。
【ルール】
 @ 馴れ合い禁止。(一人で来る事)
 A ☆☆ 吉野家新メニュー ☆☆を頼むこと。
 B 工藤伸一氏が敬愛する、星新一氏 or 阿刀田高氏の著作を持参すること。
   (氏の愛読誌、「小説現代」 or 「群像」(いずれも講談社)でも可)
 C 会場に指定時間厳守で現地集合。
【日 時】
 平成16年(2004年)4月1日(木) 09:10 or 19:10 or 21:10
【会 場】
 「吉野家 相模大野店」 神奈川県相模原市豊16−6
  2ちゃんねる創作文芸板の神様、工藤伸一氏ゆかりの吉野家。
  駐車場がないので交通機関を利用すること。
 (てめえの近くの吉野家でも可だよ、ばかやろう)
【交 通】
 小田急線相模大野駅下車。北口商店街に出、伊勢丹百貨店前の県道を西に。
 BOOK・OFF前、消防署前を経て、「南文化センター前」バス停近く。
【関連レポート(2chの日)】
 http://www2.mnx.jp/carvancle/yoshigyu/


331 :無名草子さん:04/03/08 18:23
デビュー作はとても革新的だったと、大塚英志さんがおっしゃられていますが、
書店で売っていますか?
意外と置いてないような気がするんですが、、、

332 :無名草子さん:04/03/08 18:25
コバルト系ラノベの元祖というか教祖というか。オンリーワンの人。

333 :無名草子さん:04/03/08 18:43
ぶすなのに売れた人 W

334 :無名草子さん:04/03/08 19:34
ノーベル文学賞目指すでしゅ。今に見てるでしゅ。




335 :無名草子さん:04/03/08 21:13
>>331
デビュー作というと「あたしの中の…」かな?コバルトから出てた奴。
もう絶版になってるんじゃないかなあ。古本屋にならあるかも。

336 :無名草子さん:04/03/08 23:13
デビュー作って17才ごろ書いたんだっけ。すごいよねぇ。。

「あたしの中の…」や「いつか猫に〜」「扉をあけて」あたりは
新装版で出ていたとおもふ(ハードカヴァーで)

337 :無名草子さん:04/03/08 23:52
>>332

確かにオンリーワンだったかもしりないけどね、当時は。
でも真似する輩がいっぱいいて今となっては、忘れられた教祖といった感じでしょうか。

338 :無名草子さん:04/03/09 00:16
ノーベル文学賞目指すでしゅ。今に見てるでしゅノーベル文学賞目指すでしゅ。今に見てるでしゅ。 。ノーベル文学賞目指すでしゅ。今に見てるでしゅ。

339 :新井元子:04/03/18 15:44
綿谷りさなんて元子に比べればただのガキでしゅね!!

340 :無名草子さん:04/03/20 00:49
『ディアナ・ディア・ディアス』『絶句』世界観が好きだった。
『おしまいの日』背筋が寒くなった。
新井素子好きだ。

341 :無名草子さん:04/03/20 23:49
新刊の「明日も元気に〜」をやっと読んだ。

前半部分はテーマがイマイチだったけど、後半はわりと好き。
新居の話がちょこっと出てて嬉しかった。



342 :無名草子さん:04/03/28 22:55
保守age

343 :無名草子さん:04/03/29 17:54
10代っているのかな?ここ。
私10代半ばなんだけど、今日図書館行って「あなたにここにいて欲しい」
を借りた。読んだ人、どんな感じだったか教えてください。

344 :無名草子さん :04/03/31 10:39
主人公は自分では不幸だと思っている女子大生、その親友は東大現役合格。
作者の趣味で中原中也を研究(東大のほう)
サイコキネシスが出てくるが、ヤングアダルトの女性の内面を掘り下げた?
野心作ともとれるし、超能力者の悲劇も描かれているし、
恋愛も入ってる。
設定は破天荒なんだけど、内面はどこにでもいる普通の女性。
グリーンレクイエムのような悲劇ではなく、
絶句のような喜劇でもなく、
星船ほど能天気なヒロインでもない。
終わりかたは、好き好きだと思うけど、物語の筋よりも
物語を通して語られる女性の内面のドラマがメイン。
それだけにはらはらするアクションもないし、
感情移入できなかったらつらいかも。

345 :無名草子さん:04/03/31 10:44
エスエフ作家は冗長な文体は職業病かと、
この人、平井和正のファンだったし、
神林長平の比べるとかわいいもんだ。

346 :無名草子さん:04/03/31 12:51
>343
私も初読は10代半ばだった>あなたにここにいて欲しい
当時は、依存しあう関係、というのが凄くツボに入ってしまって、大泣きだった。
昔は新井作品で1、2を争うほど好きだったけど、今はそれほどでも。多分感ずるところが違ってきたのだろう。
>344氏のとおり、真実(主人公)にどれだけ感情移入できるかがポイントかも。

347 :無名草子さん:04/04/03 18:54
作者が好きな作品は、以前「グリーンレクイエム」と言ってたような気がすんだけど。
どうだったっけ。
私は、二分割幽霊奇譚が気に入ってる。



348 :無名草子さん:04/04/03 20:24
あとがきを集めたいという動機で、緑幻想あたりまでの新井作品は
ハードカバー、新書、文庫の全てをコンプしてた。

進学の為に単身上京して、以後行方不明だけど、奇想天外社版あたしの中のなんて、
今探すとなると結構大変そう……

今さらながらもったいない事をしたと、久々にあたしの中のを図書館で借りて読んで
(新版ハードカバーの方)ふと思ってしまった。

349 :無名草子さん:04/04/06 08:43
>>348

自分も昔はコンプしていたが、
奇想天外社版「あたしの中」は見つけるまでに5年掛かった。
あの頃はブクオフもヤフオクもなかったしなぁ。

350 :無名草子さん:04/04/12 23:03
私の一番好きな作品。
シリーズ物なら「星へ行く船」
エッセイ物なら「ネリマ大好き」
シリーズ以外の小説なら「チグリスとユーフラテス」

「星へ行く船」シリーズは一番最初に読んだ新井作品なので思い入れが強いので。
「ネリマ大好き」は対談形式だからエッセイとはちょっと趣が違うけど、
交換日記よりも新井素子本人がどういう人なのかすごくよくわかる気がするので。
「チグユー」は今日読み返したばかりというのも影響してるけど、
やはり、良くも悪くも新井素子の集大成という感じがするから。

351 :無名草子さん:04/04/16 02:53
私は「いつか猫に〜」がいちばん印象に残ってるかなー
一番はじめに読んだ新井作品なのと
自分が8月10日生まれなので(w

352 :無名草子さん:04/04/16 22:29
映画版「グリーンレクイエム」の監督逮捕!
まあロリで有名な監督だった訳だがw
この映画はキャットテイルを腕にまいた作者が登場するシーンしか
印象にない。

【映画】児童買春で映画監督今関明好容疑者逮捕…神奈川県警

http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1082103988/


353 :無名草子さん:04/04/16 23:31
>343

自分も10代ですよ。
くますけと一緒にが好きです。

354 :無名草子さん:04/04/28 20:28
結構好きで高校くらいの時にはよく読んでたけど「わにわに物語」には
当時からついていけなかったな。「おしまいの日」は怖かった。

355 :無名草子さん:04/04/29 13:32
んだ。ぬいぐるみエッセイは独りよがりにしか見えなかった。なにもおもしろくない。

356 :無名草子さん:04/04/29 14:05
新井さんて、有り得ないぐらい見かけヒドイ。
完全に女捨ててる。よく夫がいるよ。
デブオタクっていう風貌。

357 :無名草子さん:04/04/29 14:41
ゴールデンウィークか。
さしずめ黄金厨ですかな。


358 :無名草子さん:04/04/29 17:49
新井素子さんを美人と思う人は少数派だろうけれど、
だからといって作品とは当然無関係だからどうでもいい。
だが、新井素子さんの写真を見て、少なからずイメージと実像のギャップはあった。

359 :無名草子さん:04/04/30 12:07
当時としてはあの程度のだささは許容範囲だったのかな。
つーか外見が20年前から大して変わっていないというのもすごいかも。

360 :無名草子さん:04/05/01 02:55
ttp://maijar.org/sugoi/kumi/

ここに新井素子デビュー当時の話が載ってまつ。
久美沙織のエッセイだけど、それの新井素子本人の感想文つき。

許容範囲どころか素子姫として扱われた経緯が伺えますw


361 :無名草子さん:04/05/01 16:55
痩せぎすというイメージがあったから、以前見た読売の写真みて
ほんとに驚いた。
アテロームの頃から体重増加って書いてあったっけ?
ある時を境に太りだすってあるんだねえ…。

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)