5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中央公論『世界の名著』を安く揃える方法

1 : :02/08/26 10:58
いつのまにか前スレ消えちゃったのでもう一度たてさせてください。
関西在住なんですが、古本屋で安く売られているところを教えてください。


2 : :02/08/26 11:04
いま持っているのは、
大乗仏典、孔子他、プラトン1、諸子百家、アウグスティヌス、エラスムス他、モンテーニュ、ベーコン
ガリレオ、パスカル、ロック他、モンテスキュー、ルソー、アダムスミス、
バーク他、ヘーゲル、コント他、ミシュレ、ベンサム他、ダーウィン、キルケゴール
ラスキン他、プルードン他、マルクス・エンゲルス1・2、ニーチェ、デュルケーム他、
パース他、ウェーバー、レーニン、マイネッケ、ホイジンガ、ケインズ、マリノフスキー他、
パジェット他、トインビー、ガンジー他、孫文他、現代の科学1、現代の芸術論


3 : :02/08/26 11:08
前スレの11さん、ほんとにありがとうございました。
できたらこのスレでも教えて欲しいです。
前スレで最後紹介のしていただいた店に行ってきました。
結構高かったw(一冊600円ぐらい)けど、計7冊購入しました。
かえりに梅田の十字屋で持ってないやつを5冊ぐらい発見したので
これも買いました。
いま持っているのがぜんぶで30冊ぐらいです。
全81巻まではまだまだです。

4 : :02/08/26 11:10
訂正
紹介のしていただいた
→紹介していただいた

5 : :02/08/26 12:53
age

6 : :02/08/28 02:32
もう、11さんいないのかな

7 : :02/08/28 02:33
京都か大阪の古本屋で世界の名著置いているところを
教えてほしいです

8 : :02/08/28 22:05
やばい、ひとりで書きこんでるw

9 :無名草子さん:02/08/28 22:23
「大乗仏典」は持ってるのに「バラモン経典・原始仏典」は持ってないというのが
すごおく気になります。
古本屋で見かける率はどっちも同じぐらいなのになぜ?
普通1巻から集めるものなのになぜ?
お宅の宗旨は?

10 :無名草子さん:02/08/28 22:34
図書館で万引きするのが一番安い、と言ってみるテスト。

11 :無名草子さん:02/08/28 22:40
図書館で借りてきて、ノートに写せばいいじゃん。
借りないでその場で丸暗記してもいいけど。できるの?そんなこと。

12 : :02/08/29 17:35
>>9
1から集めているんじゃなくて、
古本屋に行って、もってないやつをかたっぱしから買うようにしてます。
>>10
万引きwできませんよ!図書館よくつかうし。
>>11
ぜんぶ写そうとしたら大変だw
それこそ10年ぐらいかかりそう。


13 :無名草子さん:02/08/29 18:02
ホント、貧乏って嫌よね。俺も買うのは100円の本ばっかり。

14 : :02/08/30 17:39
100円でも内容が貧しくなければ高価な本と思いこむようにしてます。w


15 :無名草子さん:02/08/30 17:51
『ロック ヒューム』をやっと手に入れた


16 :無名草子さん:02/08/31 02:07
ううむ、安いのを探してまわる代りに図書館で借りて読んでしまうのはどうだろうか?
全巻揃えたところで力尽きて読む気をなくさないように祈る。


17 :前スレ11:02/08/31 02:27
今、たまたま復活している事に気づきました。
これからも情報を得次第、書き込んでいきます。
今のところ、これといって新情報はありません。
いつも行く店から「世界の名著」が減っている、ということは言えますが。
正直、最初は極めて私的な目的のスレかなと思ったのですが、
名著を安く手に入れる、
というコンセプトはこの板としても悪くないでしょう。

>>3
昭和書籍日本橋古書センターの事でしたっけ。
あそこは品揃えが良くて整理されている分高いんですよ。
その分、利用価値の大変高い店ではありますが。
あの地域で古書を探すときははずせない店ですね。

それにしても、前スレが消えたのは惜しいなあ。結構な情報量だったし。
後から読み返して、何でこんなに一生懸命書き込んでるんだろう、俺、
ってよく思ってました。書いてるときは結構適当なんですが。

18 : :02/08/31 13:18
>>16
最初は図書館で借りて読んでたんですが、
だんだん手元に置いておきたいと思うようになったんです。
手元にあると、線を引いたり必要なときに調べたりできますからね。
>>17
11さん、待っていました!><
全スレ落としてしまって申し訳ありませんでした。
周期的にageておくべきでした。(このスレは倉庫いきにならないように注意したいと思います。)
>昭和書籍日本橋古書センターの事でしたっけ。
そうです!品揃え抜群ですね。日本の名著もいっぱい並んでました。
(最近それも欲しいと思い始めました。)
でも、とにかく世界の名著あと50冊探したいと思います!




19 : :02/08/31 21:11
今日は京都の古本屋めぐりしてたら、たまたま七冊みつかりました!^^

ニュートン オルテガ ベルグソン マキアヴェリ ブクハルト 司馬遷 現代の科学U

です。本の状態も良くてラッキーでした。

20 : :02/09/01 14:42
age

21 :無名草子さん:02/09/03 01:37
「世界の名著について語るスレ」にした方が盛り上がるのでわ?

22 :無名草子さん:02/09/03 10:05
世界の名著ってどんな感じの本ですか

23 : :02/09/03 20:39
>>21
そうかも。スレタイ変えたほうがいいですか?
>>22
『世界の名著』というのは中央公論が出版していた全集の名前です。
全81巻で、平均して一冊が500ページぐらいです。
あずき色の本です。いまは絶版となっています。
訳が信用できて読みやすいと聞いたので集めています。






24 :無名草子さん:02/09/03 20:55
うちにハイデガーあるんだが、印刷の加減だろうがえらくハイデガーの
写真が気持ち悪いのです。
読むとトラウマになりそうなので封印しました

25 :無名草子さん:02/09/03 20:55
今日レーニンを100円で見かけたけど、なんか安っぽくない?
まぁ、内容が問題だからいいけど。

26 :25:02/09/03 20:56
あ、装丁の話ね。

27 :無名草子さん:02/09/04 05:38
>23
昔の箱入りハードカバーは絶版だけど、ソフトカバーで復刊されたし、
最近文庫でも出始めたんじゃないか?まぁ古本だと安いからいいけど。
ただし処分する時は、逆に殆ど値がつかない(W

28 :無名草子さん:02/09/04 06:16
解説が付いているのが有り難い。
この手のシリーズが絶版になる
日本の出版界って何よ?

ところで僕の学部時代(6年前)は
結構揃ってたけどな。

29 :無名草子さん:02/09/04 09:23
哲学板とかに立てた方が食いつきが良かったりして。
あ、でも粘着で絡んでくるレスが多そう。

中央公論社って、「世界の名著」のテキストを文庫や
「中公クラシックス」って新書シリーズに再録してるよね。

30 :無名草子さん:02/09/04 10:18
世界思想全集とかより、こっちがいいの?

31 : :02/09/05 05:33
>>27
ソフトカバーをいま探してるんですが、なかなか無いw
67巻からは箱入りハードカバーだと置いてないんです。
何故だかわかりませんがw

文庫っていうのは中公クラシックですね。最後の手段として残してますw
>>28
解説わかりやすくていいですね!
>>29
哲学板のぞいてみましたが、ブックオフスレで
世界の名著についてのレスがありました。
この全集の著者は哲学者がおおいですからね。
>>30
う〜ん。どうなんでしょうね。巻数はこっちのほうがあるのかな?


32 : :02/09/05 05:39
>>24
ハイデガーはまだ買ってないです。
そんなに気持ち悪いの?w
>>25
100円ですか!うらやましい。
ほとんど500円で買ってるのに…w
ブックオフではほんとに100円で置いてるところおおいらしいですね。
でも関西ではあまり見かけないです、、。

33 :無名草子さん:02/09/07 11:04
京都の赤尾照文堂に何冊かあったが、値段をみてびつくり!
1500円。
向かいの丸善でソフトカバー版がたくさんあった。
これも1500円。
気長に探す方がいいと思った。


34 :無名草子さん:02/09/07 11:57
広島の古本屋で一冊200円で売っている

35 :無名草子さん:02/09/07 23:47
世界の名著もいいが講談社の人類の知的遺産も結講いいよ

36 :無名草子さん:02/09/08 13:31
昨日、「カント」380円でゲット。(箱なしだけど)
で、気分がいいので一つ。
「かっぱ横丁」の通りバーゲン(毎月第一金曜から日曜・今月は今日まで)で
よく出る。ことに梁山泊で。300円。昨日は続8(?)の「ゲーテ・ヘルダー」が
出てたよ。早い者勝ち。

37 : :02/09/10 04:56
>>33
高い…w
>>34
うらやましい!古本屋ではだいたい300〜600円が相場ですね。
>>35
知的遺産って確か解説オンリーですよね。ちがったっけ??
>>36
いいなあ、来月行ってみようかな。
できたら場所の詳細教えてもらえますか?

38 :36:02/09/10 16:12
かっぱ横丁は、阪急梅田駅の北側に伸びる高架下の通り。
「通路バーゲン」の間違いでした。

また神戸まで行けるなら、かなりそろえている店あり。
(500円くらい)行くならカキコします。

39 : :02/09/10 18:33
>>38
レスありがとうございます。
神戸は少し遠いw(梅田までなら1時間半あれば行けますが)
通路バーゲン行ってみたいです。
梅田北側の高架線した周辺歩いてたらわかりますか?


40 :無名草子さん:02/09/10 21:43
神戸ならいい店あるよ。店の前に詰んであるから
あんまり奇麗じゃないけど、100円でいろいろある。

41 :無名草子さん:02/09/11 18:07
高速神戸駅の地下街の古本屋に、1冊500円で120冊くらい(重複含む)あったよ。
>>38が言ってるのはそこかな?

42 :無名草子さん:02/09/13 11:30
こんなおもろいスレがあるとは思わなんだ。
でも、関西方面が多いなぁ。

43 :38:02/09/13 14:33
>39 表示あるけど、人にも聞いて。10冊くらいだからあまり期待せんように。
>40 それはどこなん?
>41 そう、そこ。あとサンパルも。
>42 そちらの相場は?

44 ::02/09/21 19:04
あげ

45 :無名草子さん:02/09/30 20:55
10月は古本屋祭りの季節ですね。

46 :無名草子さん:02/10/01 14:47
みなさん学生さんですか?
集めるのは、いいですが、読む暇はありますか?
何か、昔、応接間に百科事典並べて喜んでた人たちのことをつい思い出し
てしまいましたが。
カントだのベーコンだの本当に読むんですか?すぐ放り出してしまいそうな
気がしますが?

47 :無名草子さん:02/10/01 19:56
>カントだのベーコンだの本当に読むんですか?すぐ放り出してしまいそうな
>気がしますが?

なんで?

48 :無名草子さん:02/10/01 20:00
ほかに一杯人はいるのにカントとベーコンの名前をなんであげたなのか、脈略のなさがすきだな

49 :無名草子さん:02/10/01 20:09
>>47
自分だったら放り出すと思ったんじゃないの?
なんか知らないけど、やっかんでるんでしょ。無視しておけばいいよ。

50 :38:02/10/02 14:11
>45 10月は古本屋祭りの季節ですね。
10月10日〜15日   天神さんの古本祭り
   11日〜15日   四天王寺古本祭り
   31日〜11月4日 知恩寺古本祭り

 金が続かん。

51 :無名草子さん:02/10/03 12:11
>>48,49
全部集めるのが目的みたいになってるから、とりあえず2つあげた。
ニーチェなんかだと読みやすいし、興味もてるような気はするが、
カントなんか興味もって読めますか?
どれも精読が必要な本ばかりのように思いますが?(小説のようには読めませ
んよね?)何十冊も、手をつけてられるのかなと普通に疑問を感じますが。

52 :無名草子さん:02/10/03 12:50
全然、普遍性の無い意見ですね。
俺はニーチェなんか読まないけど、カントは好きですよ。

53 :無名草子さん:02/10/03 16:11
51氏は実感として、言っておられると思われ。
まあ、確かに世界の名著を全て読破するとなったら、一生ものだもんなあ。
新書(自分の好みに合うもの)を読むのとは労力が違うよ。
俺も10冊ほど持っているけど、3分の一も読めてないしねぇ。

54 :無名草子さん:02/10/03 18:16
>>53
3冊読めれば大したもんさ。

55 :無名草子さん:02/10/03 19:58
内容と全く関係なく、買った本を全部読んでる人なんて、
滅多に本を買わない人だけだと思う。

56 :無名草子さん:02/10/03 20:29
全部読んでるってことより、明らかに最初から読みそうもないものを
買うという行為を問題にしてると思う。


57 :無名草子さん:02/10/03 21:04
「とりあえず2つあげた」
の「とりあえず」部分での人選が面白すぎるからいろいろ言われるのだよ。
おまけに「カントなんか興味持って読めますか?」だもの
世界中の人は51と同じ頭の持ち主とおもってるのかな

58 :無名草子さん:02/10/03 23:36
>>57
あなたは、学生さんか哲学研究者の方?
社会人でカント読む余裕のある方、興味を持続されてる方は稀だと思いますが?
人選が面白いとは思いませんが?哲学専攻の方でもなければ、およそ興味を
持ちそうもない著者として、カント、ベーコンをあげたまでです。
ちなみにあなたは、カントやベーコンなどの著書を最後まで読み通した経験を
お持ちですか?

59 :無名草子さん:02/10/03 23:44
「哲学専攻の方でもなければ、およそ興味を持ちそうもない著者とし
て」という偏見が物笑いの種にされてるのがまだ気づかないなんてほ
んとかわいそう

60 :無名草子さん:02/10/03 23:53
>>53
ジャミラは中高生のときに『世界の名著』を全部読んだ(読まされた)はず。


61 :無名草子さん:02/10/03 23:59
>>59
一般人を念頭に置いていっていますので。
あなたの周りにはカントやベーコンについて、一緒に語れる人が
そんなにいますか?
ちなみにカントなどの哲学者の著作を読み通した経験がおありで?
この質問には回答なしですか?
知識人ぶりたい俗物根性の持ち主の方ですか?

62 :無名草子さん:02/10/04 00:03
なんでお約束のカントやヘーゲルって言わなかったんだろう?


63 :無名草子さん:02/10/04 00:05
おれ「一般人」だけど読んだよ

それで文句ないか?

「知識人ぶりたい俗物根性の持ち主の方ですか?」
コンプレックスの塊だな。自分が読めない本読んでる奴は全部こうだと
思ってるらしい

念頭に置いてる「一般人」はマンガしかよまないのか??

64 :無名草子さん:02/10/04 00:08
>62
デカンショってのもありますな


65 :無名草子さん:02/10/04 00:13
>>64
うんうん。デカンショのデはデリダのデなんだよね。(w



66 :無名草子さん:02/10/04 00:20
>>63
いえ、ありますよ。あなたの周りにそのことについて一緒に語れる人
は皆無じゃありませんか?
読んだってのは、何をお読みになりましたか?
カントの何ですか?ベーコンの何ですか?
今の身分は何ですか?学生ですか?会社員ですか?
どういう自分の状況があなたにそのような本を読む必然性を感じ
させることになりましたか?
必然性がなければ、周りとのコミュニケーションにも役に立つとも
思えませんので俗物根性と思われても仕様がないと思いますよ。
私は哲学専攻ではありませんので、カントを読んでも非常に理解が
困難だということは認めますが、一方、自分のなかでカントを読む
必然性を感じなければ、あえて読む必要はないのではないかとも思い
ますが。

67 :無名草子さん:02/10/04 00:22
こわ・・・身辺調査するつもりだ、このひと

68 :無名草子さん:02/10/04 00:27
他人が買った本を読んでるかどうかをなんでそこまで気にするのかよく分からん。


69 :無名草子さん:02/10/04 00:30
身寄りがなくて思想的にも洗脳可能という相手なら連れて行く気なんだよ

70 :無名草子さん:02/10/04 00:38
>>68
「世界の名著」をそろえようなんてのは、百科事典を飾って悦に入ってる
のと同じでは?ってことが主として言いたかったことです。
ま、切手収集みたいなコレクター心理だというのなら、これ以上何も
言うことはありませんが。
10代から20代前半くらいまでの人なら、何も言うことはありません。
知的好奇心が強い時期ですからね。欲張りなくらいでちょうどいいんじゃ
ないですか?
それより年長の方ということになると学者かコレクター以外の方は
自己分析が必要では?

71 :無名草子さん:02/10/04 00:38
ナベツネと友達になれば‥‥>>1

72 :無名草子さん:02/10/04 01:21
25過ぎて読んでる奴は気違いだってさ

73 :無名草子さん:02/10/04 01:35
>>70

アンタの言いたいことはわかっていたつもりだが、>>70
読んでいると単なるばかに思えてきた。むきになるなよ。

74 :無名草子さん:02/10/04 08:35
>>73
確かに70は分かりきったことをえらそうに言ってるバカレスになってますね。
スマソ。
ただ、ちょっとした読書好きレベルの人で、カントを読んだなんて言ってる
人は学歴コンプのアイタタな人が経験上多いので、つい、いさめたくなって
しまうんですよね。
そんな程度で低学歴より偉いとか、変ないばりかたしたら承知せんぞ、みた
いなね。

75 :無名草子さん:02/10/04 08:49
あははははははははははは
だあれも「おれはカント読んだスゴイ奴」なんていってる人間いないの
に何を承知しないんだか。
貴様が読んだのかと言うから読んだと答えただけだろうに
読んだという答えが返ってきたのが相当にショックだったようだな

ほんと貴様は他人を偏見でしか見ることができない気の狂った野郎だな
カント読んだ奴=学歴コンプのアイタタ
必然性のない読書する奴=コミュニケーション不能の俗物主義

これが貴様の言いたいことの全部じゃないか
これがいかに間違った偏見に満ちた考えか、いちいち反証する必要はな
いだろう。いさめるって何をいさめるのだか。
繰り返すがだれも「カント読んだ俺はスゴイ」的発言をしてる人はいな
いぜ、ここまで。さあいさめてくれ



76 :無名草子さん:02/10/04 09:04
Easy Seekで「世界の名著」で検索すると500円のが結構あるよ!
すべてはそろわなくてもある程度は・・・
500円でキルケゴール買ったけど結構年代ものなやつでした。

77 :フランキー(特殊効果マン):02/10/04 09:11
痛々しい>>46がでてきて、このスレもグンッ!と漏り上がったね!

78 :無名草子さん:02/10/04 10:05
ってか、無視しろよ。心に余裕持て。

79 :無名草子さん:02/10/04 14:59
いろんな人がいますからね。

80 :無名草子さん:02/10/04 16:06
俺、東大の思想文化にいるけど(院じゃない、学部)、カント一冊でも、
しっかり全部読んだ奴なんて周囲にいないよ。
これって必要なとこだけ読めばいいんじゃないの?
わざわざ全部読まなくても。
その点で、1氏がやってる全集集めは全然無駄じゃないと思うよ、
どうせ一生のうちに一回くらいは目を通すんだろうし、それのためだけでも、
十分価値があると思う。

81 :無名草子さん:02/10/04 16:33
80=46??

82 :無名草子さん:02/10/04 16:39
2ちゃんねるは東大生多いな。

83 :無名草子さん:02/10/04 16:49
>>81
違うよ。
ただ46の言う百科辞典云々には異論ある。

84 :無名草子さん:02/10/04 17:33
>>74

あなたのお嫌いなカントは、
“論理学は経験的部分を含むことができない。
それは、思惟の普遍的、必然的法則の根拠は、
経験から得られたものであっては、ならないということである。”(道徳形而上学原論)
って書いてますよ。

85 :無名草子さん:02/10/04 17:35
もう46はいいよ。追い詰めても何も無いし。お互い嫌な気分になるだけ。

86 :無名草子さん:02/10/04 17:37
どうでもいいじゃん。

87 :無名草子さん:02/10/04 17:37
いやみてて楽しいよ。
どんどんやってくれ。

88 :無名草子さん:02/10/04 17:38
46の味方がいないとつまんない。

89 :無名草子さん:02/10/04 17:41
>>84
46は経験主義者なんだろ。

90 :89:02/10/04 17:47
なぜそんな人が一般書籍板に?

91 :90:02/10/04 17:48
ごめん。>>89の間違いでした。

92 :無名草子さん:02/10/04 17:56
>ただ、ちょっとした読書好きレベルの人で、
この発言から、読書好きにはレベルがあると考えていることが判明。
しかもこの文脈からは「自分はちょっとした読書好きレベルではない」という、
あきらかな主張が暗示されている。
 
>カントを読んだなんて言ってる
>人は学歴コンプのアイタタな人が
学歴コンプであると本人が表明していないと思われるにもかかわらず、
対象を学歴コンプであると断定している。
これは46氏が学歴について執着心を持つことを示す。
 
>経験上多いので、つい、いさめたくなって
>しまうんですよね。
「多い」という語が具体的にどれほどの実例を示しうるのかは不明だが、
46氏の「低学歴かつ学歴コンプを持つ人」との関わりが多いことがわかる。
しかも実務的なレベルの関係ではなく、読書体験を語る人間関係である。
また「つい、いさめたくなる」というのは、理性で己の感情を制止することが
不可能なまでの深い46氏の思いによるものである。
学歴コンプでカントを読んだと言う「多」くの人々に対する46氏の不快感を
読み取る事ができる。
 
>そんな程度で低学歴より偉いとか、変ないばりかたしたら承知せんぞ、みた
>いなね。
「そんな程度で」と前置きをしているが、これは「そんな程度」でなければ、
学歴による「いばり」を承認する46氏の感性を表明している。
裏を返せば、46氏が低学歴でない場合、学歴を根拠に「いばる」ことが可能である。
だが、低学歴者の「変ないばり」は46氏は「承知せん」のである。
 
以上の考察により、私は46氏を傲慢で不遜な人物であると評したい。

93 :無名草子さん:02/10/04 17:56
長いぽ>>92

94 :無名草子さん:02/10/04 17:58
だからこのネタはもういいって。しつこい。

95 :無名草子さん:02/10/04 18:15
つーか、「世界の名著」シリーズは「中公クラシック」に
移行したんじゃないの?

96 :無名草子さん:02/10/04 18:20
みんな「自己分析」が必要なのさ

97 :無名草子さん:02/10/04 19:22
中公クラシックで、
脳のOSがどうこう言ってるドラゴンは逝ってよし。

98 :無名草子さん:02/10/04 20:09
よくよく考えてみれば、こういう本を読む奴って狂人だよな。少なくとも狂人一歩
手前。たぶん周囲から見るとおかしく異常だとおもう。
古本屋で買うというのも変。普通の人間だったらエロ本買ってるよ。
ふつう人間って本よりセックスじゃね?

99 :無名草子さん:02/10/04 20:10
>>98
普通そうだよな。

100 :無名草子さん:02/10/04 20:12
このスレみて、数ヶ月前必死こいて手に入れたハイデガーを
すっかり放置してたことを思い出した

101 :無名草子さん:02/10/04 20:18
46がキれた

102 :無名草子さん:02/10/04 20:30
>>98
カントもヘーゲルもエロ本も読みますがなにか?
あややファンですがなにか?

103 :無名草子さん:02/10/04 20:34
面白い本読んでるだけなのに文句つけられても困る。

104 :無名草子さん:02/10/04 20:49
変人は変な本がすき。心の中では『おれは天才だ』と思っている。
実はいかれてる。狂ってる。キチガイ。あわれむべき存在。通常の生活ができない。
その話題を話せる人は周囲にいない。
まして、2ちゃんねるにかきこんでるくらいの人間だから、きもい、妄想にとりつかれた
半ひきこもりに違いない。

自分は天才だと思って天才が書いた本を読んでいるという妄想の中でしか自分の
存在がわからない。自己陶酔。自分はすごいんだ。すごいんだ。不遇過ぎる、と思ってるはずだ。
どうだ、図星だろ。

105 :無名草子さん:02/10/04 20:51
おお君、46の主張をわかりやすく翻訳をしてくれてありがとう

106 :無名草子さん:02/10/04 20:55
>>105
おお、誤解するなよ、君。これは君へ贈る言葉なんだ。君のことをいってるんだよ。
よくよく、読みたまえよ。そして自分がいかに狂った存在かを味わいたまえよ。

107 :無名草子さん:02/10/04 21:00
自分は天才じゃないと思うから
難しい本を読んで勉強しようと思うんじゃねーの?

108 :無名草子さん:02/10/04 21:01
だって、凡人ってつまんないじゃん。

109 :無名草子さん:02/10/04 21:02
↑凡人

110 :無名草子さん:02/10/04 21:02
アーン? 凡人がつまらんだと? 狂ってるよ、君。 

111 :無名草子さん:02/10/04 21:03
そうでしね

112 :無名草子さん:02/10/04 21:12
>>109
凡人だったら楽だったのにね

113 :46:02/10/04 21:37
>>75

114 :無名草子さん:02/10/04 21:45
ベーコンの『随想集』は面白いよ。
「復讐について」なんてブッシュ君に読ませたいよ。

「復讐は一種の野蛮な正義である〜彼らは有害であるだけに、その終りは不幸である」


115 :46:02/10/04 21:46
>>75
粘着みたいな真似は、あまりしたくありませんが、ではカントの何という
著書を読みましたか?
人のことをあまり「気の狂った」などと言っていると、本当にカントを読める
知性があるかどうかも疑われますよ。
カントを読めるということはイコールかなりの教養があることが前提になって
います。本当にカントを読んだ人なら、このくらいのことは理解できますよ。
(キリスト教やギリシア哲学等の知識があることが前提になりますからね)
よって、カントの著作を読み通す力がある=ヨーロッパの文化についての
かなり深い教養があると言っていることと同じですので、カントを読んだ
ということは、自分がそれ相応の知識人であると公言してると同じことです。
分かりましたか?

116 :無名草子さん:02/10/04 21:47
>>115
>>92にも反論してみて

117 :無名草子さん:02/10/04 21:49
>>115
3大批判はもとより、プロレゴメナ、永遠平和のためになど、
めぼしいものは大体読んだぞ
スコラ哲学はあまり詳しくないが、トマス程度なら大体わかる
ギリシアもプラトン対話篇とアリストテレスくらいはOK
キ印ですかw

118 :無名草子さん:02/10/04 21:51
117は75ね

119 :無名草子さん:02/10/04 21:59
>>98 はあ?得ろ本しか買わない人が一般書籍板に何の用があるのやら...

120 :46:02/10/04 22:01
>>75
あなたは、75ですか?
本当に一般人ですか?哲学専攻でなくとも、大学の文学部在籍か卒業生ですか?
そこまで読んでるのが、本当なら哲学専攻としか思えませんが?
キ印とは言いませんが、字面を追うことを読書と勘違いされていませんか?
自分でそれらの著作を理解できたと本当にお考えですか?(まあ、ネタとしか
思えませんがね)アリストテレスはOKって、アリストテレスを本当にきちんと
読んだんですか?膨大な著作量ですよ、彼は。
そういう態度を俗物根性と言いますよ。
東大の学生さんさえ、カントを読み通してなどいないのに。(もちろん、その
必要はありませんがね。)彼らは、虚勢を張る必要がないので、正直に読んだ
ことはないとはっきり言ってますね。
ここが、俗物根性のある人とそうじゃない人の差ですかね。

121 :46:02/10/04 22:03
>>120
75は117の誤り

122 :無名草子さん:02/10/04 22:06
うわあ、リアルキティの46を召還しちまったよ。
東大生だからって教養があるとは限らないのに、相当な学歴コンプ
を抱いているね基地外46は。

123 :無名草子さん:02/10/04 22:10
でも、46さんもそこまでおっしゃるのなら、ちゃんとカントも大抵読んで、
で、きちんと理解もされてるわけですね。
そのために、キリスト教、ギリシア哲学ももちろん把握されているわけですね。

ただし、
キリスト教が「隣人を愛せよ」と語っていることまでは学んでないですね。
字面を追っていただけというのは、まさにそういうことなんじゃないですか。
わたしは、あなたが心の底から隣人愛の意味に気づくのを遠くから見守ります。


124 :無名草子さん:02/10/04 22:11
>>120 括弧と句点の使い方、間違ってるよ。

125 :無名草子さん:02/10/04 22:11
シラネーヨ  自分で考えろよ馬鹿

126 :無名草子さん:02/10/04 22:12
>46
落ち着け。

かなり恥ずかしい文章だぞ、モニター良く読み返してみろ。

そんなにムキになることはないって(w

127 :無名草子さん:02/10/04 22:14
>>120
文学部じゃないが
アリストテレス全部なんか読んでない、ちゃんと人の書いてること読んでるか?
それに、お前いちいち東大とか学歴コンプだとか学歴の話持ち出してうざいよ
自分と東大生だけ頭いいと思い込んで他の奴はアホだと思ってるだろ、ガイキチが
ちなみに、俺は君の崇拝する東大の学生だよ、文じゃなくて医だけど
哲学専攻以外、哲学書読んじゃいかんのか 糞が

128 :46:02/10/04 22:14
>>122
80で東大の思想文化の人が出てきたので引き合いに出したまでです。
教養があるかどうかはともかく、国語力はありますよ、東大の人は。
あなたに東大関係の知り合いがいなければ分からないでしょうけど。
学歴コンプとは何の関係もありません。(私は東大関係に知り合いも
います)
「リアルキテイ」なんて言葉を使ってて、「世界の名著」が理解できる人
とも思えませんが。

129 :無名草子さん:02/10/04 22:16
あ、127書いたのは75ね、つまり俺
ゲラゲラゲラ

130 :無名草子さん:02/10/04 22:17
>127
わあ、本物なのか(w

131 :無名草子さん:02/10/04 22:17
46は何が嬉しくて書き込んでるんだ?

132 :無名草子さん:02/10/04 22:20
46さんが一番馬鹿っぽいね

133 :無名草子さん:02/10/04 22:21
いくらなんでも46はネタでやってるんだろ。
支離滅裂でバカすぎ。

134 :46:02/10/04 22:21
>>123
わたしには理解が難しいとはっきりことわっていますよ。


135 :無名草子さん:02/10/04 22:23
46って、東大生と付き合いたがってる白百合の学生じゃねーの?

136 :46:02/10/04 22:23
>>127
アリストテレスOKの意味は?


137 :無名草子さん:02/10/04 22:24
>>135
それじゃ、75氏がつきあってやればいい。

138 :無名草子さん:02/10/04 22:24
>学歴コンプとは何の関係もありません。(私は東大関係に知り合いもいます)

( ゚д゚)ポカーン

139 :75:02/10/04 22:26
>>136
岩波の文庫にあるやつくらいは読んだってことだ
研究者じゃなくて全集隅から隅まで読んでる奴なんて、まずいねーだろ
いい加減、ガイキチ発言やめてくれよ

140 :無名草子さん:02/10/04 22:27
理解が難しいから古本で集めて読んでけばいいんじゃない?
少しでも自分の物にすればいいんじゃない?

141 :無名草子さん:02/10/04 22:29
>>127
東大医学部といえば私が「へー、参りました」なんて感想持つとでも?
あーあ、2CHってやっぱこんな単細胞な下品なネタ書くやつばっかか。
なんか、あほらしくなってきた。
少なくとも、くだらん嘘書くな。
それで、自分は「一般人」とか矛盾したことばっか言いやがって、
そんなとこ在籍なら教養人でもおかしくないにきまってんだろ。
言ってて、自分で恥ずかしいだろ。ボケが。

142 :無名草子さん:02/10/04 22:29
>>134
ここに書き込んでいる時間があったら、理解につとめたらいかがですか。
他人をあげつらう前に、ご自分にやることはたくさんあると思いますよ。
今すぐ、電源を切って、風呂にお入りなさいな。
ふやけてくれば、めぐりもよくなって、感情もおさまるというものですよ。


143 :無名草子さん:02/10/04 22:30

わたし、128です。

144 :46:02/10/04 22:31
141は46だよ。
75よ。もっとましなこと書け。
嘘のつじつまあわせも苦しいだろ。

145 :75:02/10/04 22:33
>>141
お前が誰か知らないが、いっぱしい人のこと嘘つき呼ばわりするからには、
確たる根拠があるんだろうな?
それに俺が一般人自称して何が悪いんだ、ヴォケ
一般人以外の何者でもねーだろ
教養語る前にまず論理的思考ってもんを身につけろゴミカスが

146 :46:02/10/04 22:34
>>142
自分に必要性を感じることがあったら、読みますよ。
何も無理に読むことないでしょ。
世の中には、他にもいろいろな書物がありますよ。

147 :無名草子さん:02/10/04 22:35
46さんの愛読書をおしえてください

148 :無名草子さん:02/10/04 22:36
とりあえず46は「世界の名著」の刊行意図を考えろ。あるいは文章化されたものを読め。

149 :無名草子さん:02/10/04 22:36
もしかして俺、46のアイデンティティの拠り所壊してんのかな
だからこいつこんなに必死なのかな。やっぱ狂ってるよこいつ

150 :無名草子さん:02/10/04 22:36
>146
なら、こんなところで騒いでんじゃねえよ。

151 :128:02/10/04 22:36
46さんに質問なんですが、
東大医学部だからといって、参りました、なんていわないよ、と書いてらして、
一般人じゃないはず、教養人に決まってる、って特殊視なさってますが、
なんか変ですね。

なんかどんどん表現も汚くなってきてますし、どうしちゃったんですか。


152 :46:02/10/04 22:38
>>145
黄門さまの印籠みたいなくさいレスしといて、今更ごたごた言うなよ。
お前のまわりも教養人ばっかだろ。(ネタじゃなきゃな。ネタに決まってる
けどな。あほらし。)
どこが一般社会なんだよ。そんな環境でよ。
社会学でも勉強してみろ。ボケが。

153 :無名草子さん:02/10/04 22:40
>>152
はぁ?
お前が俺らのこと一体何知ってんの?
変な物理ヲタや数学ヲタはいるが、教養人ばっかなわけねーだろ
氏ねよ妄想にのみ頼って発言するような屑は

154 :無名草子さん:02/10/04 22:42
46ってどこの精神病院から抜け出してきたんだろう
さっさと医療保護入院させないと
あっ、措置入院だねごめんごめん

155 :基地外警報発令:02/10/04 22:42
46
寝ろ。
一晩ぐっすり寝ろ。

156 :無名草子さん:02/10/04 22:43
155が優勝

157 :46:02/10/04 22:43
>>151
どこも矛盾してないけど。大丈夫ですか?
東大医学部頭すごくいいでしょうね。それと参りましたとは別に思わない
どこも矛盾してませんが?
東大医学部の人とは話したことあります。やはり、それなりのものは
ありましたよ。単なる受験バカではなく、すごい教養がありました。
こういった経験から、言ってるだけです。
表現のことは、ひどい嘘をつかれたと感じたのでそうなったまでです。


158 :無名草子さん:02/10/04 22:46
大丈夫ですか?
46。
どこからひどい嘘つかれたと感じるのですか?
被害妄想ですか?


159 :46:02/10/04 22:46
これ以上こんな馬鹿レスが続くようなら、もう書き込みはしませんので
あしからず。
私は、80さんの言うような意味でなら「世界の名著」のコレクション
を否定するつもりはありませんので、誤解なきよう。

160 :無名草子さん:02/10/04 22:47
>46
>自分に必要性を感じることがあったら、読みますよ。
>何も無理に読むことないでしょ。

だから無理をして読んでいる人ばかりでは無いのですよ。
あまりにも卑屈すぎやしませんか?


161 :128:02/10/04 22:48
わたしは勘違いしてたかもしれませんね。

で、言葉が過ぎるのはあまりよろしくないですね。
155さんのおっしゃるように、今宵はここまでにしておいて、
ゆっくりとお休みなさいな。

162 :75:02/10/04 22:49
46が敗走したので、この辺で終わろう

163 :46:02/10/04 22:51
>>153
俺は、少なくとも2人、それなりによく話しをした東大医学部生が
いたよ。
2人ともピアノもひけたし、話もそれなりにすごかった。
おまえこそ、脳内「東大医学部生」やめて、正気に戻ってきちんと
しろよ。このボケ。

164 :無名草子さん:02/10/04 22:51
もう誰も信じてくれないだろうがリアル75は俺なんだがなあ・・・

165 :無名草子さん:02/10/04 22:51
話題を変えて。。。

みなさまは、昔の箱入りと最近のペーパーバックとどちらを指向されますか。
やはり、古くても箱入りで状態がよくて安い箱入り、でしょうか。

166 :無名草子さん:02/10/04 22:53
先づ、46は>>1に謝るべきだ。

167 :世界の名著は便利:02/10/04 23:04
・千冊、万冊レベルで本持ってる奴なんて、いくらでもいる。
・文章で喰う奴も、そうでない趣味の奴もいる。趣味の奴の方が圧倒的に
多い。
・全部、理解して専門家と議論するためじゃなく、資料だったりインスピ
レーションのための本が多数。


168 :無名草子さん:02/10/04 23:06
いまどきピアノ弾けない奴は学生の半分もいませんが?

169 :無名草子さん:02/10/04 23:07
46出てこいやゴラァ!!
しっぽ巻いて逃げる気かあ!

170 :46の脳内:02/10/04 23:12
東大医学部の友達にわざわざそんな難しい本読むこと無いと言われて
コンプレックスから解放されていたのに、その難しい本を読むだの、
買うだのトサカに来る。

171 :無名草子さん:02/10/04 23:17
「東大生の友達がいる」っていうのは一種のステータスなんでしょうか(w

172 :無名草子さん:02/10/04 23:23
あるレベルの高校行ってれば、東大生の友達なんていくらでも増えるよ。

173 :無名草子さん:02/10/04 23:25
46って今頃悔しくて悔しくて仕方ないんだろうな。
今まで信じてた学歴と教養の正の相関が崩れたんだもんな。
 
きっとあいつ眠れなくて夜中にこのスレに名無しで書き込むよ。

174 :46の脳内:02/10/04 23:26
別に深く理解できなくても、アリストテレスやベーコンの本、読んだって
いいし、哲学者だって、自分の専門外の例えばトマスやハイデガーや禅語
録を、何かの参考のためだけに目を通してるもんだと思うぞ。

175 :無名草子さん:02/10/04 23:29
東大生の読書傾向調査で上位にきたのは村上春樹や吉本ばなな
でカントやベーコンなんてひとりも読んでなかった。
蔵書数も100冊以上は稀だった。
46さんの知り合いの東大生はいつの時代の東大生かな?

176 :無名草子さん:02/10/04 23:34
カント読んだ奴=学歴コンプのえせ東大
っていう46の短絡的な図式にみんなつきあいすぎよ

177 :無名草子さん:02/10/04 23:35
>>175
東大生じゃなくて46が友達だと思ってるのは一高生だろw

178 :無名草子さん:02/10/04 23:42
最後に一言。

46の馬鹿!

179 :46:02/10/04 23:57
もう少しまともなレス頼みますよ。
コレクション(時々参照するため等)は誰も否定してませんよ。
字面を読むことを本を読んだとは言わない。
本当に興味をもって、ある程度以上理解したといえるレベルで読んだか?
なかなか興味をもてるような対象とは思えませんけど?(専攻者や周辺の
学生以外は)
アリストテレスOKの意味聞いたら、岩波文庫1−2冊ってふざけたレス
ですからね。何がOKなのやら?
東大生の話するくらいですから、私になんらかの学歴についての意識がある
のは明らかでしょうね。そこをつついて、くだらないレスばかり。
私は、そのような意識を認めるくらいの知性はありますよ。自己弁護するばかり
の馬鹿と違いますからね。

180 :無名草子さん:02/10/05 00:00
真性か(w

181 :無名草子さん:02/10/05 00:02
>本当に興味をもって、ある程度以上理解したといえるレベルで読んだか?
>なかなか興味をもてるような対象とは思えませんけど?(専攻者や周辺の
>学生以外は)
世間は広いんだよ!

182 :無名草子さん:02/10/05 00:03
46よ
もう少しまともなレス頼みますよ

183 :無名草子さん:02/10/05 00:05
世の中いろんな人がいる、ということですよ。
ご自分の意に沿わない人もたくさんいる、ということですよ。


184 :無名草子さん:02/10/05 00:07
139 :75 :02/10/04 22:26
>>136
岩波の文庫にあるやつくらいは読んだってことだ
 
アリストテレスOKの意味聞いたら、岩波文庫1−2冊ってふざけたレス
ですからね。何がOKなのやら?
 
 
46は字面すら読めてないねw

185 :無名草子さん:02/10/05 00:12
必死にレスよんでた46が笑える。

186 :無名草子さん:02/10/05 00:12
>>179
>東大生の話するくらいですから、私になんらかの学歴についての意識がある
>のは明らかでしょうね。そこをつついて、くだらないレスばかり。
>私は、そのような意識を認めるくらいの知性はありますよ。自己弁護するばかり
>の馬鹿と違いますからね。

わけわからん。

187 :無名草子さん:02/10/05 00:13
アリストテレス全集目を通してからでないと、世界の名著読んじゃ
いけないのか(ゲラ

188 :46:02/10/05 00:18
>>174
そうですね。そのとおりだと思いますよ。
哲学者が目をとおすことをどこでも否定なんかしてませんが?
アリストテレスやベーコンの本は、深く理解できなければ、とても興味
など持って読める代物じゃないと思いますよ。
字面を追っかけるだけで、半分苦痛なら俗物根性に近いでしょうね。
ま、みなさん口先で「読んでもおかしくないぞ」なんて誰でも言えますよ。
読んでみてくださいよ。必然性のない読書なんて苦痛に決まってますからね。

189 :無名草子さん:02/10/05 00:20
資料として「老子荘子」「聖書」
ハンニバルレクターから示唆「キケロエピクテトスマルクスアウレリウス」
生き方参考「アウグスティヌス」
100円だったので「ルター」
熟読「スピノザライプニツ」「ロックヒューム」「キルケゴール」
「デュルケームジンメル」「ブレンターノフッサール」「アラン
ヴァレリー」「ラッセルウィトホワイトヘッド」
他の本があるので読んでない「ヘーゲル」「ウェーバー」
なくした「ヤスパースマルセル」「ユングフロム」
何冊だ??

190 :46:02/10/05 00:21
わけ分からんとか1行レスじゃなく、きちんとレスすることですね。
誰も全集読んでから読めとは言ってない。
アリストテレスOK=文庫1−2冊
それ、OKとは言わないでしょって言っただけ。
ぼけが。

191 :無名草子さん:02/10/05 00:22
読書の必然性って何だ?

192 :無名草子さん:02/10/05 00:24
お−いだれか「文庫1−2冊」っていうのをこのスレで読んだやついるかー?

193 :無名草子さん:02/10/05 00:24
>188
哲学者だろうが一般人だろうが、そんなに、深く興味もってないけど、
それなりに読み通すものだぞ。
文章の前半読みとばして、真意を誤解するあなたには辛いだろうが。

194 :無名草子さん:02/10/05 00:25
深く理解できなくても、理解しようとして一所懸命に読んでみる、
それでも理解できなかった、ただ、格闘したことによる一種の爽快感を観じ、
いつかは理解できるようになるといいな、と考えている、その意味での興味は
ずっと失わずにいる姿。

こういうのではダメなんでしょうか。
こういう姿勢でも興味を持ってないことになるのでしょうか。
これも俗物根性なんでしょうか。
こういう姿勢には必然性がないんでしょうか。
こういう読書は苦痛なんでしょうか。

195 :無名草子さん:02/10/05 00:26
寝ろ。46。
明日になると恥ずかしいぞ。

196 :46:02/10/05 00:26
今後はコレクションのまったりした話をされる方の邪魔はしませんので、
馬鹿レスにはいっさい応じませんのであしからず。
特に東大医学部生語ったアリストテレス全集云々、的はずれのことばかり
言うあほは相手しませんので、お前みたいな、嘘つき人格破綻者とは
ネット上でもこっちが穢れるわ。

197 :無名草子さん:02/10/05 00:27
46さん、>>92にも反論してみてくださいよ。

198 :無名草子さん:02/10/05 00:29
>196
文章、変。

199 :無名草子さん:02/10/05 00:30
というか75にも少しはまともに反論できないのか
だれも「カント読んだ俺はスゴイ」って言ってない、という部分。
46が意識的に無視してる部分についてさ

200 :46:02/10/05 00:33
>>192
「文意を読む」って言葉知ってます?
2CH常駐の低能さん。

201 :無名草子さん:02/10/05 00:35
やっぱり46さん悔しかったんだね。
また現われてる。

202 :無名草子さん:02/10/05 00:37
46
悔しい?

203 :無名草子さん:02/10/05 00:38
知ってる。
「勝手に意味をねじ曲げる」っていう46の解釈がちがってることもな

204 :無名草子さん:02/10/05 00:38
>200
「文意を読む」って言葉知ってます?
2CH常駐の低能さん。


205 :俺に反論するのは馬鹿:02/10/05 00:39
46に図星さされて必死だな ぎゃははは

206 :46:02/10/05 00:40
>>199
2CHなんか見た私が馬鹿でしたね。
私は「カントを読んだと言うこと」=「自分が教養人であると公言すること」
といってますよ。
「カントを読んだ俺」=「教養のある俺」です。
自慢することになりますよって指摘してますよ。
こんなことも読めなくて難しい本なんて読めるんですか?
2CHってこんな人ばっかかか。嘘つくやつとか。
コレクション話したい皆さん、こんな人たちばっか呼び込んで
すいませんでした。
どうか、今後はまったりコレクション話してください。

207 :無名草子さん:02/10/05 00:42
と、語る46さんでした。

208 :無名草子さん:02/10/05 00:42
いやでも46の言うことは一理あるよ。
俺は哲学じゃないけど、外国文学系の専修にいたんだ。
毎週毎週フランス語の本を読んでて頭おかしくなりそうだったもん。
一字一句を丁寧に読んでいくと、一年では絶対読み通せないよ。
ましてや哲学書を「日本語」で読んで理解するのは至難の業。
(立花隆も「純理」は原書のほうが理解しやすいと言ってた。)
人間の興味って、深いところまでいくとすっげー範囲が狭いと思うんだ。
百科全書的な好奇心でもないと、世界の名著読破は難しいと思う。

209 :俺に反論するのは馬鹿:02/10/05 00:42
こんなもんとっとと電子化してMXで流せよ
どうせお前ら暇なんだろ ぎゃははは

210 :無名草子さん:02/10/05 00:42
46さん、>>92の指摘は意図的に無視ですか???
 
>>206
カント読んだ位じゃ自慢にもなんないの普通。
君だけだよ、「低学歴に自慢された、、悔しい」って思ってるのw

211 :無名草子さん:02/10/05 00:42
>私は「カントを読んだと言うこと」=「自分が教養人であると公言すること」
>といってますよ。
>「カントを読んだ俺」=「教養のある俺」です。
>自慢することになりますよって指摘してますよ。

何故、自分の前提に相手を一方的に載せる。
病気?

212 :無名草子さん:02/10/05 00:45
>>208
自分が読もうと思っているときの能動的な苦痛と、
46さんのいう苦痛とは種類が違うと思いますが。
どうでしょうか。


213 :無名草子さん:02/10/05 00:48
一理あってもニ理は無い、完全な間違いの46。

214 :無名草子さん:02/10/05 00:48
カント=教養という図式に苦笑、いつの時代だよ。

215 :46:02/10/05 00:49
>>210,211
実際にカント読んでから、そんなこと言ってみなさい。(以上)
208さんみたいに実際に体験した人にしかわかりませんよ。
たとえば、今の私に「純粋理性批判」はとても読めないでしょうね。
このくらいのことは素直に認めるくらいの頭は持ったほうがいいですよ。

216 :無名草子さん:02/10/05 00:49
>私は「カントを読んだと言うこと」=「自分が教養人であると公言すること」>といってますよ。
>「カントを読んだ俺」=「教養のある俺」です。
>自慢することになりますよって指摘してますよ。

要はこの46の定義に反する奴は全部敵って論法か(w
いくら読んだ側が「自慢してない」と主張しても46には通じない。
やれやれ

217 :無名草子さん:02/10/05 00:52
>>216
それで全てのようですね。

218 :46:02/10/05 00:53
>>214
だから今の時代にカント読もうって人のほうが、あなたにだって
おかしく感じるんじゃないですか?
前提知識がなければとても読める代物じゃないですからね。
私がカント=教養などとはいってませんがね。
カントは教養がなければ読めないと言っています。
やっぱ2CHか。馬鹿らし。

219 :無名草子さん:02/10/05 00:53
>>215=46
>>92を無視してるのはどうしてなんですか?
ちなみに、カントを真の意味で理解することなんてできませんよ。
あなたがウィトゲンシュタインを読めばそのことがわかるかもしれませんが。

220 :無名草子さん:02/10/05 00:53
カントは万人が誤読しているよ。正解は無い。
そんなムキにならんでも。
単独で読むものじゃなく、解説書と併せて読むものだろう?

221 :無名草子さん:02/10/05 00:55
>要はこの46の定義に反する奴は全部敵って論法か(w
>いくら読んだ側が「自慢してない」と主張しても46には通じない。
>やれやれ

46の自己中心性をさらすスレですね。

222 :46:02/10/05 00:57
>>216
一般人に言ったら教養があると解釈され、自慢ととられても仕様がないだろ
と言ってんの。
これだけ言わんと人の言いたいこと分からんのか?
おまえ、一般人に向かって、デリダ読んでますとか言うのか?
あほか?反感買うに決まってるだろ。社会常識くらい持て。

223 :無名草子さん:02/10/05 00:58
>>221
どうやら、そのようですね。
自分と意見の違う人を認められないようですね。


224 :無名草子さん:02/10/05 00:58
哲学者の友達がいれば、そんな偏狭に考えなくてもと笑われるよ。
肩肘はらなくていいよと言われるよ。
46。



225 :無名草子さん:02/10/05 00:59
>>222
なんで一般人の考えがそんな安易に想定可能なの?
あなたが一般人すべての代表者?

226 :無名草子さん:02/10/05 01:01
46さん、
一般人でも、このスレに集まる段階で、ある種の前提があるんじゃないですか。
その上でのカントだと思いますけど。

ここでの書き込みを、みなさんが日常生活でもそのまま行っていると考えるのは、
あなたの思い込みに過ぎないんじゃないでしょうか。


227 :無名草子さん:02/10/05 01:01
はて。46が言う一般人ってどんなひとのこと?

228 :無名草子さん:02/10/05 01:02
>>227
46自身のことだよ

229 :無名草子さん:02/10/05 01:05
カントでもデリダでもいいが読んだこと自慢しない、っていうひとの話してるのに「デリダ読んでますと言うのか?」ってのはなんだろ。
結局どこまで行っても「読んだ奴=自慢する奴」って偏見でしかものが
語れないのか

230 :俺に反論するのは馬鹿:02/10/05 01:05
編集された全集を収集するって行為自体が馬鹿げてるの 
ここは2ちゃねらーらしく、どうやったら、世界の名著を
WinMXやWREZみたいに揃えられるか、というスレにしろ
ぎゃはははは

231 :208:02/10/05 01:05
>212
そうだなー、俺は自分が読んでない作品を、滔々と人に解説されると苦痛を感じる。
何か読みたくないんだけど、恥ずかしいから勢いで買ってしまった本とかあるよね。
これは、本当に虚しい。
46は実感として言っているんだよ。
やっぱり好きなジャンルの本を読んでいた方がいいもの。
大体、哲学書とかは最先端の分野とコミットしていないと意味ないって感じしないか?
思いっきり独断だけど、言語論とか必死になって考えるより、脳はなぜボケるかのほうが興味あるし。
モチベーションが大事だと思う。
合わないなと思う分野に、いつまでも関わりあっていると、精神衛生上よくないしね。

232 :無名草子さん:02/10/05 01:06
カント面白いよ、って友人に楽しく語ることすら批判されるなんて。
竅ったものの見方しかできない46さんの悲しい生き方に人道的援助として、
岩波のカント全集全巻寄付。

233 :無名草子さん:02/10/05 01:08
208のいわんとするのはわかるが、問題は読んだ人間を46にしか
理解できない論拠でもって敵視していることですからね・・・

234 :無名草子さん:02/10/05 01:10
>>231
俺は哲学専攻の学生でも研究者でもないけれど、プラトン読むのが楽しい。
いろいろと考えさせられることが多いと感じるからだ。
ギリシア語が残念ながらできないので訳書しか読めないが、それでも面白いと思う。
でも46さんの論法に従うなら、俺は初期ギリシア哲学、ソフィストの思想を何も知らない、
つまり土台となる基礎知識が無いからそもそもプラトンなんて読んでも何も理解できないし、
無意味だし、人にプラトン面白いよって言うと自慢と誤解されるかもしれない。
 
でも俺は読むよ、プラトン好きだから。
 
きっと俺みたいに素朴に楽しいと考えて本を読む人間の中から、研究者を目指す人が育つんだと思う。
そう思いたい。

235 :46は何をムキになってるんだ:02/10/05 01:10
一字一句のテキストクリティークで、世界の名著よむ奴はいない。
原著を何十冊の参考文献と併せて読むのとは別の次元。
興味としての資料としてのつまみぐいとしての読書を否定したって
仕方が無い。


236 :無名草子さん:02/10/05 01:12
ところでこのシリーズは売れてんのか?

237 :無名草子さん:02/10/05 01:13
売れなかったから1が苦労して探してるのです

238 :46:02/10/05 01:14
>>231
みなさんもこんなレスをつけられるよう努力してくださいね。
一般社会への想像力くらいもてるくらいの目配り、知性ってのは
素直な性格、人格があれば容易に持てますからね。
素直さですよ。2CHネラーのみなさん。(w

239 :236:02/10/05 01:16
>>237
なるほど、おれも5冊しか持ってないしな。。

240 :無名草子さん:02/10/05 01:17
『世界の名著』はカントだけじゃないよ。
カントはほんの1/81巻に過ぎない。
ちなみにこのシリーズ、一般人に理解できそうもないものは
ばっさり落としてます。
たとえば、ヘーゲルの「精神現象学」は序論だけです。


241 :無名草子さん:02/10/05 01:19
212です。
義務感で読む場合なら同意します。学校がからむと、そうなりやすいですよね。
わたしも、虚栄で買って積んであるだけ、という本があり、その点では、46さん
のいうことも当てはまるとは思います。
(自分が通った道だと思うと、他人をあげつらおうとは思いませんけどね)

でも、理解できなくても義務感がなくて、能動的に本に向かうことって
やっぱりあると思うんです。そのうち自分に対する義務感だけになる場合も、
もちろんあることはわかりますけど、わからないなりに、何かの充実を
感じることもあると思うんですね。
そういうこともある、という可能性を46さん論法は全てアプリオリに否定して
かかっているわけで、その点が腑に落ちないわけです。

最先端の分野とのコミットというのも、大多数の場合そうだ、というのは
わかりますよ。それでも、人のモチベーションにはいろいろあるとも思うんです。

46さんの悲しい姿勢は、ここまであれこれ書かれても、自分の考える以上のものが
どうやらありそうだ、と考える想像力が欠如していることだと思うんですね。

どうでしょうか。

242 :馬鹿だね。さらし上げ:02/10/05 01:22
238 名前:46 :02/10/05 01:14
>>231
みなさんもこんなレスをつけられるよう努力してくださいね。
一般社会への想像力くらいもてるくらいの目配り、知性ってのは
素直な性格、人格があれば容易に持てますからね。
素直さですよ。2CHネラーのみなさん。(w


243 :無名草子さん:02/10/05 01:22
>>241
俺は46さんじゃないけど、アプリオリなんて使うなよ。
先見的にって言え、自慢かよ(w

244 :無名草子さん:02/10/05 01:25
241です。
すみません。以下のように訂正します。

「全てアプリオリに否定して」 → 「全て頭から否定して」

自慢でも何でもないです。
言葉を曖昧に使ってはダメですね。ごめんなさい。

245 :無名草子さん:02/10/05 01:25
>>241
純理を誤読してますね。

246 :無名草子さん:02/10/05 01:29
46は一体何があってそんなに、心を歪ませたんだろう?

247 :無名草子さん:02/10/05 01:30
>>246
不幸な幼少期を過ごしたか、母親がコンプ持ちだったんじゃ?

248 :208:02/10/05 01:30
>234
君はたぶん学生じゃないかと思うけど、
俺が工房の時、図書館の「世界の名著」の読書カードを見てて面白かった記憶があるよ。
俺の同級では読んでいる奴はいなかったね。
多分進学校なら違うんだろうけど、「プラトン面白いよね」という科白は時と場所を選ぶよなぁ。
ほぼギャグになっちゃうな。
あ、でも逆に大学でそれだと、ある意味ヤバイのかもしれない(アセ
因みに、俺はアリストテレスよりプラトンの方が遥かに好みです。
(饗宴、国家、弁明、パイドロスとか)
対話編って、いわゆる「哲学」って感じがしないのがいい。

249 :無名草子さん:02/10/05 01:43
世界の名著は朱子語類とかフランス革命に関する省察とかがある
のがいいね。
すぐ手に入るカントやマルクスより、文庫でもすぐ絶版になるような、
隠れた名著を読んでみる気にさせる資料的効果が大きい。

250 :無名草子さん:02/10/05 01:47
>一般社会への想像力くらいもてるくらいの目配り、知性ってのは
>素直な性格、人格があれば容易に持てますからね。
>素直さですよ。2CHネラーのみなさん。(w

46のルサンチマンのにじみ出たレス。
このルサンチマンに世間一般を合せようという無駄な足掻きがこの
スレの動力(w



251 :無名草子さん:02/10/05 02:00
ところがいまマルクスもなかなか・・・

252 :無名草子さん:02/10/05 02:12
>>251
大月書店の奴とか駄目なの?
マルクス。


253 :無名草子さん:02/10/05 02:18
大月のマルエン全集今は新刊じゃ手に入らないでしょ、たしか

254 :無名草子さん:02/10/05 02:22
文庫で欲しいものは集めたけど、全部読むとなるとでてないのか。

255 :名取羽美:02/10/05 02:56
46さんアプローチの仕方、間違っていたんじゃないの?
46の書き込みで終われば今とは別な物となっていたと思うよ。
それ以後は自己の弁護と受け止められるよ。

それに反論を書くのは読んでない人より読んでいる人が多いから46の
指摘が当てはまらない人が多いんじゃないかな。
読んでいるからこそ46の指摘に違和感を持ちレスをするんじゃない。
以前ぐーぐるで検索したとき高校生で世界の名著読破している人がいたよ。
見た感じ、いないように思えるが探せばいるんだよ。

内容の理解については各々の読書法によって定義は様々でしょ。
全部をパット読み、その後難解な所を詳しく読んだり、
質問をメモに書き、読んで行く方法とか。

256 :名取羽美:02/10/05 03:09
それと個人的な感想だけど
>応接間に百科事典
という箇所が胡散臭い奴だなぁ思わせる。マルクスエンゲルス全集と
書いてあれば納得した。
胡散臭いと思った理由は百科事典はページをおって読んでいく物ではなく
補助手段であり情報の配列の要素が強い。
だから46さんが読書家であり、ただの俗物でないと仮定すると、
百科事典ではなく知識伝達を目的とした書物(誰かの全集とか)との
比較をするのが適当であると私は思います。
故に、マルクスエンゲルス全集という例を出しました。

257 :無名草子さん:02/10/05 03:15
>>256
それは的外れだろ。
46さんは自分が読書家であるかどうかは言明してないんだし。
もし読書家だと自称していたとしても、引き合いに出す例において、
百科辞典を使おうが、マルエン全集を使おうがどっちでもいいと思うけど。
それに、円本時代に平凡社を代表とする「大百科」みたいな百科辞典が数多く販売され、
家庭の応接間に置かれたのは紛れも無い事実なんだから。

258 :名取羽美:02/10/05 03:15
百科事典を飾っている人
それは書斎を持ちながらも読んでいない人。
理由を聞くと仕事が忙しく(実業家だったりする)読んでいる暇が
ありませんよ。子供が時々使うので無駄ではありませんよと答える人。

259 :名取羽美:02/10/05 03:25
世界の名著なんかを集めつつも百科事典を持っている人は
本格的な読書家(もちろん内容を吟味する人だよ)であることが多いと
感じる。百科事典が補助手段であることを理解しているから。
喧嘩腰の批評もやらない。

ただ単に全集なんかを集めるのが目的の人は百科事典よりも他に買う者が
あるだろう。46さんが言っている百科事典は一冊ではなく数冊で全巻の
物だと判断しました。

260 :無名草子さん:02/10/05 03:29
一般社会って言葉を連呼する人は
やっぱり胡散臭いなあと思ってしまうわけで。

261 :名取羽美:02/10/05 03:36
258、259のような経験があるので46さんが出した例、百科事典が
46さんの読書歴、読書法などを物語っているように感じる。
そのことが
>カントを読めるということはイコールかなりの教養があることが前提になって
>います。本当にカントを読んだ人なら、このくらいのことは理解できますよ。
とか
>自分がそれ相応の知識人であると公言してると同じことです
と言っているが46さんの知識レベルがそうであるのか疑ってしまいます。

262 :名取羽美:02/10/05 03:55
本を収集する人の多くが本は読書の成功は知識を得ることだと
実践から学んでいる。
また良い読書家は本を引くことも心得ているので収集する。

まとめると46さんが言うところの相応の知識を持っている人、体現者は
内容も理解するし、収集もやっている。

全部集めるのが目的になってる人の大半が良き読書家であることが
よく当てはまります。集めている内にそうなることもあります。

全部集めるのが目的みたいになってる人の場合は数十冊止まりであることが
多いです。

263 :無名草子さん:02/10/05 03:57
文章へたなコテハンだなぁ

264 :名取羽美:02/10/05 04:12
>263
具体的な箇所を示さないというのは、あなたに批評する資格はない
と言うことだ。

265 :無名草子さん:02/10/05 04:14
>>264
文章全体の構成がめちゃくちゃで論理的でないため、説得力に乏しい。

266 :名取羽美:02/10/05 04:27
>265
あなたが読んでいる文章は教養書でも小説でなく掲示板における文章
なんだよ。批評の仕方がおかしい。現実的でない。

提示された問題を解決していないとか、論証に特徴的なものがみられない
などと言おうとしているようだね。

論理的でないとか説得力に乏しいだけでは十分ではない。
どういう点で不完全なのかあなたが明確に指摘できなければ意味がない。

そういうことで君も文章がへたくそだね。


267 :無名草子さん:02/10/05 04:38
>>266
掲示板でも個と個の議論です。
お互いの主張の重ねあいで成り立っているのであり、また掲示板の公共性ゆえに、
説得力はその文章の重要なファクターです。
説得力を文章に付与するに当たって重要な要件は、事実性と論理性です。
あなたの書き込みは文章間の連結が弱く、論理性が十分ではありません。
また事実性についても不完全で感情的な部分が多々見られます。
よって、あなたの文章には説得力が乏しい、という結論が得られるわけです。

268 :名取羽美:02/10/05 05:05
私は明確な箇所をと言っているのですが。

批評するならば
私の不足している知識が何か、それがどう結論に影響しているかを
明確にする。
事実に反している箇所を上げ、あなたの知っている事実を指摘。
論理性に欠けているつまり私の推論が誤りであることを示す。
これらの反論が立証できないなら私の意見にほぼ賛成と扱われる。
反論せずにあなたの意見に賛成しないと言うのは、気に入らないと
言っていることと同じであり反論ではない。

あなたの批判は上記のことを棚上げにした議論だ。

269 :古本屋店員A':02/10/05 05:11
で、46の話は終わり?

270 :無名草子さん:02/10/05 05:12
>>268
どこまで説明すればいいのやら、、、
 
>私の不足している知識が何か、それがどう結論に影響しているか
「知識」の問題なんて誰も提示していませんよ。
問題の本質を掴んでください。
 
>事実に反している箇所を上げ、あなたの知っている事実を指摘
事実性について不完全と言ったのは、「事実に反している」ということではなく、
もっと事実に基づいた議論をせよ、客観的事実のみをつみあげろ、ということです。
 
>論理性に欠けているつまり私の推論が誤りであることを示す。
全然【つまり」でもなんでもありません。
論理性が十分でないということは、幾分非論理的であるということであり、
論理の誤謬を犯している事を意味しません。
 
いい加減に言葉というものに対する感受性を持ってくださいよ。
此の程度の批判ですらまともに飲み込めないような人とは議論になりません。
固定を名乗る意味すら無いはずです、トリックスターとしての意味はあるかもしれませんが。
もうこれ以上アドバイスする気はありませんので。
こっちは真摯に対応しているのに、あなたが感情的に反発するのみでは馬鹿を見るのは目に見えてますからね。
では。

271 :古本屋店員A':02/10/05 05:52
>>270
釣られてるんだから、相手にしなけりゃいいだろ。

272 :名取羽美:02/10/05 06:08
何が どこまで説明すればいいのやら だ
あなた一つも明確な箇所を示さない。上記にも書いたが棚上げばかりじゃない。
あなた私の論理性や説得力が問題と言っているじゃない。
知識が問題の本質と関係がない?どういうこと。謝った知識が結論に影響を
与えるのは容易に想像できるでしょ。

事実性について不完全 についてだが
私の経験からと書いてあるでしょ。それも多くあったことを書いているわけだ。
客観性と言っているけど私が実際に見たことの証言なんだからこの場では
客観的な資料じゃない。第一にね、私が上げたことなんか嘘に値することと
思う?別に自分の物理的な利益とも関係しないのに。
こういうことが数多くあったと報告しているだけだ。歴史論争でもしている
訳でもあるまいし。客観間的云々との反論はあなたのミスだね。

273 :名取羽美:02/10/05 06:09
>全然【つまり」でもなんでもありません
ほう これはこれは すごい論理性の欠ける反論ですな。
論理性が欠けるということは、推論に誤りがあるということだよ。
不合理な推論、矛盾した推論が論理性を欠けたものにするのは
あなたよく考えれば納得するんじゃないか。
これはあなたを論破するために即席で作ったルールではなく、
ほとんどの議論の本などで上げられる普遍的なルールだよ。
即席の妄想ルール持ち出したら即矛盾を起こすだろ?
だから普遍的なルールを持ち出したんじゃないか。

>いい加減に言葉というものに対する感受性を持ってくださいよ。
>此の程度の批判ですらまともに飲み込めないような人とは議論になりません。
>固定を名乗る意味すら無いはずです、トリックスターとしての意味はあるかもしれませんが。
>もうこれ以上アドバイスする気はありませんので
もう ここら辺は煽りと受け止めるよ。こういう煽りは相手を論破してから
言うか、逃げる時に言うものだな。

274 :名取羽美:02/10/05 06:11
>此の程度の批判ですらまともに飲み込めないような人とは議論になりません
この箇所は気になるから言っておく。
先にも言ったが反論するなら明確にとかいろいろ言ったが、ああいうのは
議論に関する普遍的なルールを本などから引用したまでで、
私の感情論ではないよ。当然私もそのルールを犯さないようにしている。
そういうルールを守れば議論に勝ちやすいからね。

>こっちは真摯に対応しているのに、あなたが感情的に反発するのみでは馬鹿を見るのは目に見
>えてますからね
明確な箇所上げればそれが真摯な対応でしょ。でもそれをあなたはしなかった。
大抵誤りというのは巧妙に隠されていることが多いし、発言者も無意識的に
言っていることも多いので指摘するのは難しい。
でも、あなたは私に反論したんだ。そこらへんはビシッとして貰わないと真摯な
対応とは言えないね。掲示板に書き込んでいる文章なんだから、こちらも
あまり力込めて書いた文書じゃないよ。少し洞察し、結論に影響を与えている部分
だけでも明確に指摘すれば私を論破できたよ。

あたなは私が書いた文書に不満があるが、どこが不満か明確に指摘できてない。
不満があるが明確な説明はなかった。推論だが文章の下にある私の思想なりを
読みとってないからだ。

275 :無名草子さん:02/10/05 06:15
おまいらおちけつw

276 :名取羽美:02/10/05 06:30
>275
土曜日の朝っぱらから一般書籍版を徘徊している輩だし。
私みたいなのがうろちょろしてますよ。

古本屋店員A'(この板にいる小手半ですよね)さんも土曜日の朝から
いるんですね。1000まで議論して土曜日潰すタイプの人なのかな?

277 :無名草子さん:02/10/05 06:38
ざっと眺めた感じくだらねー議論だなw
名取も文章下手なの自覚しろよ、文章ってのは具体的な箇所を示して良い悪い判断するもんじゃねーんだよ。
レス全体で考えたり、文章のまとまりとして考えたら糞だよ糞。
ただ言いたい放題言ってるだけ。
あと名取批判してる奴も熱くなりすぎ。アホだろ。
おまえの言いたいことはわからんでもないが、名取の議論と噛み合ってねーんだよ。
 
てめぇら二人揃って氏ね。

278 :名取羽美:02/10/05 07:01
>文章ってのは具体的な箇所を示して良い悪い判断するもんじゃ
>ねーんだよ。
これは納得できないね。相手の意見に反論する場合には有効な手段だ。
相手の意見をとことん要約して一つの文に無理矢理にもでする。
んで、反論だ。結論に関係する部分が効果的。相手は線を越えて
ルール違反で失格で自滅。
まあ、最後までレス、反論をするというジョーカーを除いては最も有効だよ。

相手の下半身を攻撃しても(文章下手とか句読点の打ち方とか。
社民党やら共産党の煽りとかが参考になる。私も一時期ニュース速報版
などで工作員っぽい奴に使ったりした。)あまり効果ないよ。


279 :無名草子さん:02/10/05 07:27
反論しろと言われても
「46のアプローチは間違ってる」とか「応接間に百科事典というのは胡散臭
い」みたいなものにどう反論しろと?
おれがそう思いました、っていう印象の話でしょうに。はいそうですかとしか
読まされた方は言えないぜ。

280 :たとえば262は:02/10/05 07:27
>本を収集する人の多くが本は読書の成功は知識を得ることだと
>実践から学んでいる。
「多くが」以降の主語が不明瞭。
この主張は事実であるという根拠の提示が無い。

>また良い読書家は本を引くことも心得ているので収集する。
「良い読書家」が何を具体的に示しているのかが不明。
従って「心得ているので」と言われてもそれが正しいかどうか決定できない。

>まとめると46さんが言うところの相応の知識を持っている人、体現者は
>内容も理解するし、収集もやっている。


>全部集めるのが目的になってる人の大半が良き読書家であることが
>よく当てはまります。
全然今までの文章とのつながりが見えない。
命題「全部集めるのが目的になってる人の大半が良き読書家であること」は初出。
この命題がよくあてはまると言われても、実例に当てはまっているのではない。

>集めている内にそうなることもあります。
主観的観測にすぎない。
事実と異なると反論されたときに明確な根拠をもってそれを否定することができるのか。

>全部集めるのが目的みたいになってる人の場合は数十冊止まりであることが
>多いです。
ほんとに統計とったの?
断定的な文章だけど。

281 :たとえば262は:02/10/05 07:32
262は6つの文章からなってるけど、それぞれのつながりは悪いよ。
なんか適当な意見をもってきて並べただけだろ、これw

282 :無名草子さん:02/10/05 07:32
>280
だからてめえの印象論でしかない262の発言につっこんでもむなしいだけ
だってば

おいら根拠ないけど46=名取ってきがしてならない

283 :たとえば262は:02/10/05 07:33
>>282
むなしいことなんてわかってるさ。
暇なんだよ俺w
どうせまた変な反論返ってくるだろうから、向こうペースに合わせるよw

284 :名取羽美:02/10/05 07:39
>279
アプローチというのはこのスレッドの人々とのふれ合い方について
百科事典に関しては上記の通り。
>おれがそう思いました、っていう印象の話でしょうに
おっしゃっている事は賛成するが、反論とかそういうこととは関係ないよ。
だって私の感想なりを述べているわけだからね。


285 :たとえば262は:02/10/05 07:44
>おっしゃっている事は賛成するが、反論とかそういうこととは関係ないよ。
>だって私の感想なりを述べているわけだからね。
 
意味わかんねw

286 :無名草子さん:02/10/05 07:47
でもお宅の理屈ではその感想に「論理性に欠けているつまり私の推論が
誤りであることを示す」ことができないと賛意を示したこと同じことに
なっちゃうんだろ


287 :無名草子さん:02/10/05 07:49
極論すれば読んでない人間含め黙ってる奴はみんな自分の賛同者ってことかね

288 :たとえば262は:02/10/05 07:50
結論は>>84のカントの言葉に集約されてるよ。

推論なんて主観が入った時点で既に論理じゃねーんだよw

289 :名取羽美:02/10/05 07:54
>280
資料は私のメモ帳です。説明すると本屋に行って欲しい本があったら
メモったり、気になるニュースなんかを書き留めたり、他人の本棚
読書法、雑誌の分類の仕方などをメモしています。
数えたら79人分ありました。内訳は新聞記者、学生(電子、情報、心理
哲学、経済)が50人ほどです。

良い読書家とは特定のことを行っている人です。
分析読書、点検読書、シントピカル読書に関するものを100項目ほどに
分けています。例えば、本の分類の仕方、本の批評(上記に上げた反論の
規則と似ている)著者との折り合いなどなど。

290 :たとえば262は:02/10/05 07:58
>>289
ちゃんと引用してから意見言えよ。
いきなり「資料は」って言われてもw
俺はいくつか指摘したんだから、それに逐一答えてくれ。

291 :無名草子さん:02/10/05 08:02
で、そこから得た貴兄の「感想」についてどうしろと?

「俺はそんなの読書かとしては下衆と考える」といわれてしまえばそこ
で終わり。お互いはいそうですか、ということにならないか?

黙ったままだと賛同したことにされちゃうから書きたくもないこと書い
てるけどさ

292 :名取羽美:02/10/05 08:18
>280の下段
なぜそんなことを書いたかというと私はすでに46さんの意見を通り越した
ことも言及しているわけです。つまり私が新たな問いを発している訳です。

46さんの意見ですが少し安易に考えすぎなんですよ。
世界の名著を買う読者層というものを考えればいいわけなんですが。
46さんが知識相応の人物と言っていますが、これを何十冊も買う人が
素人か学部生や言論好きな人達、どちらの確率が高いかということです。
私自身、全集やらを買っていますし、人の本の趣向などを聞いたりしている
ので後者の確率が大きいと判断しました。さらにあの高い本をそろえるかと
いうことです。ここでミリタリーファンやら哲学好きなどマニア層が出てきます。
(トルストイやらレーニン、トロツキー、スターリンとか広範囲の分野をカバー
している。世界の名著にも思想家は多いからね)。こういった人達の要因が
内容の理解(当然様々ですよ)のパーセンテージを上げていると。

また調べる際に自分の持っている偏見についても吟味は重ねました。
例えば哲学科の人はきっと内容も批評しているんだろうなーといって
本当は全然読んでかった等とならないように疑問を投げかけたりしました。
そういったものの集大成で262の内容です。
要はあなたが信用するかしないかです。しかしながら私としては本気で
調べたことであります。信用しないよーと言うか、一応あなたの意見は
頭の中に入れておきます、とどちらかの判断はあなた次第です。
面白いことに、こういう全集を買う人は東欧文学全集やらアンドガーベル
ガンジーなどの著作にも手を伸ばしている人が多かったです。
私もそれらの影響で読み始めました。

293 :たとえば262は:02/10/05 08:28
>>292
>要はあなたが信用するかしないかです。しかしながら私としては本気で
>調べたことであります。信用しないよーと言うか、一応あなたの意見は
>頭の中に入れておきます、とどちらかの判断はあなた次第です。
>面白いことに、こういう全集を買う人は東欧文学全集やらアンドガーベル
>ガンジーなどの著作にも手を伸ばしている人が多かったです。
ここだけやっとまともな域に達した文章。
 
あとは省略があまりにも多すぎてなに言ってんのかわかんないよ。
(例)
・私もそれらの影響で読み始めました。
・例えば哲学科の人はきっと内容も批評しているんだろうなーといって
 本当は全然読んでかった等とならないように疑問を投げかけたりしました。
 
>>280の下段
>なぜそんなことを書いたかというと私はすでに46さんの意見を通り越した
>ことも言及しているわけです。つまり私が新たな問いを発している訳です。
これなんか何?w
下段って何よ。
 
おまえさぁ、自分の脳内じゃ整合性を保った論理があるんだろうけど、
それを文章として表出するときにいろいろ略しすぎ。
だから自分ではわかってるつもりでも、他の人が読んだら何言ってんのかわかんないよ。

そういう意味で文章が下手なんだよ。

294 :名取羽美:02/10/05 08:30
>>おっしゃっている事は賛成するが、反論とかそういうこととは関係ないよ。
>>だって私の感想なりを述べているわけだからね。
>意味わかんねw

あなたは私の言っていることをまとめきれていないようだな。
感想に対し反論など意味があるのかとあなたは言った。
私も同意見だと言った。だってその部分命題ではないからね。
命題はその後に書いてあるから。そしたらあなたは意味わかんねー
と言った。その部分は感想であると私とあなた共通の認識しているのに。
感想部分と私の仮定なり結論部分は認識できているんですよね?
あなたは私に対し 感想の部分 を認識していると言ったんだから
当然ですよね。


295 :たとえば262は:02/10/05 08:31
文章のスタイル以外にも内容についてだけどさあ、
全部ほんと291さんの言うようにおまえの印象、感想、主観なんだよね。
客観的事実がゼロなわけよ。
いくら50人の読書法メモったって、それは50人分の一般性しか無いわけ。
そんな感想に反論ははっきり言って不可能だよ。

296 :たとえば262は:02/10/05 08:37
>>294
「感想の部分」と「仮定なり結論部分」って分類してるみたいだけど、
後者も十分「感想」なの。
なぜならその「結論」に至る根拠、土台としての命題が既に感想だから。

297 :名取羽美:02/10/05 08:45
>黙ったままだと賛同したことにされちゃうから書きたくもないこと書い
>極論すれば読んでない人間含め黙ってる奴はみんな自分の賛同者ってことかね
これはあなたの言い分はおかしいね。
なぜなら議論している人が沈黙してしまえば反論なしだろ?
反論できないのだろう。反論できないと言うことが何を意味しているか
議論の上では論破されたということでしょ。
それとだが議論に参加している者に対して賛成か賛成じゃないか求めるのは
当然だろ。私がここで黙ってしまえばあなたの意見に反論しない、
私があなたの論に屈服したということだ。白黒つければ賛成だ。
あなたはこの明白なことに(民主主義の多数決など)こだわるな。
一見私のわがままな意見にも見えるが、同時に私もルールにそうと言っている。
わけだ。
常識的なルールとも言えるぞこれは。特にディベートとかね。


298 :無名草子さん:02/10/05 08:54
また変なのがきたな(w

299 :無名草子さん:02/10/05 09:00
なんか日本語変だよ(藁

300 :無名草子さん:02/10/05 09:03
300ゲト

つーかお前らちゃんと「世界の名著」について語れや

301 :ななし:02/10/05 09:05
おい、教養ある人々よ。

文意を読めだの、意図をはかれだの言うのは
自分の文章が、完璧に自分の意見を表現していてると思ってるんか?

こういう掲示板で、読みとれない事を責める事自体おかしいんだよ(w
自分の意見を伝えきれない発言者が、何でわかってくれないんだ、なんて言うなよな。
わかって欲しいなら、わかるように発言するんだよ。

知識が欠けているなら指摘して欲しい、なんて高慢な態度じゃ誰も教えてくれない。
自分の意見が相手にどう伝わり、どこがわからなかったのか?
相手のレスみて推量しなさいよ。(w

自分の表現は完璧だから、読み解けなんて高慢な態度取る時点で
コミニュケーション取る意志ナシですよ。

それなら諸君の高尚な文章は、御自分のために日記などに書いて楽しんでほしいです。

伝わるでしょうか?私のお願い。

あれ?もしかして、私が世界の名著全部読んだら
このスレ読み解けるようになるのかな・・・。

302 :無名草子さん:02/10/05 09:05
世界の名著全81巻のタイトル一覧とかないわけ?

303 :無名草子さん:02/10/05 09:06
絵qrytwrjh4w6ん4w6hw5えrh
67位97rちぃt7いt7いt7いい7い678
d68齲6つt7いtり7yち7ち7ちっちt7い
6r79位7ちぃぐいおs58いs5r68679
 
以上が俺の主張だが、真意は誤解することなく正確に汲み取れよ。

304 :名取羽美:02/10/05 09:06
>たとえば262は
何、論点急にずらしているの?
感想部分に対する応答の最後部分はあなたのミス(意味わかんねーの部分)

感想と私の仮定、結論と言った部分とはなんら関係がない。
46のアプローチ云々の部分が私の結論とどう関係があるのだね?

それと私の結論を感想と勝手にしてくれるな。
言っただろう。私自身正直に自分が行った方法について書いてある。
なぜならばここら辺はあなたと論争はいる前から私が以前やったら
こうなったと言っているわけだ。君のために用意した説得材料じゃないんだよ。
これは正直に書いてある。上記に書いたとおり頭に入れておいてくれれば
程度で書いたわけで私の信じることを書いているわけではない。
実施したことは本当だとあなたは理解を示していると判断して言いかい?
客観性についてだが調べた項目リストを詳しく書けばいいかい?
要望があれば次に書こう。
他にはその人のノートを見たりした。疑問が書いてあったりした。
そうすると集中して読めるからだと解答を得た。
他にはボードを壁に貼り付けて書き込みしている人もいた。
大学でそういう風にしているので導入したと解答を得た。
要点まとめという基本的な人が多かった。
把握するためにはそうせざるを得ないと答えた。
こうやって合計した結果の平均値を262に書いたのだよ。
公式に何かが欠けている、それを私が埋めるなどという行為ではない。

305 :無名草子さん:02/10/05 09:10
>>304
お前一回死んだ方がいいよ。
サンプルの抽出も限りなくrondomizeしたのか?
一体そんな糞みたいな資料とやらのどこに客観性があるわけよ(ゲラゲラ

306 :名取羽美:02/10/05 09:17
>知識が欠けているなら指摘して欲しい、なんて高慢な態度じゃ誰も教えてくれない
これに似たことを言っているのは私なので答えます。
反論するならこの部分を明確に指摘をと言っている訳です。
知識が不足している部分、知識に誤りがある部分、論理性に欠け、説得力がない
分析が不完全。反論の実際には、例えば論理性について。
論理性を分けると推論や結論に分けることができる。
そして結論の誤りは推論の誤りによる。否定するには根っこの部分推論の
吟味が必要なわけです。
これらのことは私の意見でありますが、本の引用です。理系の作文技術とか
ディベートの仕方などです。大学のレポートなんかでは当然課せられる
規則でもあります。


307 :無名草子さん:02/10/05 09:22
46=名取羽美 確定だな。
 
文章読んで比較すればすぐわかる罠w

308 :名取羽美:02/10/05 09:35
>305
あなたは本当に考えてないな。ランダムということを。
まず対象は所有者だろ。この点を考えているのか?
持ってない奴に中身を理解しているかどうか聞けるか?
意味があるのかそのことに。
>292
でも書いたように、この時点でふるいにかけられ限定されるということだ。
そうなると世界の名著や全集の所有者に傾向が見られるということだ。
これは得られた結果だよ。漫画本や村上春樹の読者層とはことなると。
漫画本や村上春樹を買うみたいに買っていないと。

この読者層が46さんが言うような人以上に読んでいると、本から知識を
得ようとしている人が多いと私は結論づけたわけだ。
収集という観念からすれば46さんの言う人もいる。
しかしそれは収集の一つの部分であり、全体を見れば収集家とない内容理解者
は比例している、と私の観察から言ったのだ。
この傾向に賛成か反対か答えてくれ。
私の調べた者は客観性がないと、要は信頼性だろ?場所が2チャンネルという
こともある。私の文章下手さと言う人もいるだろう。
私に反論している人の意見はどうなんだ?答えてみてくれ。


309 :名取羽美:02/10/05 09:39
>307
本気で言っているのか?煽りと受け止めればいいのか。
主観中の主観じゃない。それに根拠もなしよ。根拠を示さなければ
前提ありと疑うよ。

310 :無名草子さん:02/10/05 09:40
>>308
これで最後ね、アホらしいから。
 
>あなたは本当に考えてないな。ランダムということを。
>まず対象は所有者だろ。この点を考えているのか?
>持ってない奴に中身を理解しているかどうか聞けるか?
>意味があるのかそのことに。
 
統計学的にrondomizeすると言うときは、ある本についてなら、
その本の購入者群から限りなく無作為化して標本を抽出すんの。
意味わかんないだろうから、もうどうでもいいよ。
君が正しいってことでいいよ、すべての学問を捻じ曲げて君なりの
わしズムでも確立してくれ。そんじゃ。

311 :無名草子さん:02/10/05 09:45
1億2千万の日本国民のみなさん、ならびに日本語が理解できる外国のみなさん! 黙ってると名取のシンパという汚名を着せられますよ!

312 :ななし:02/10/05 09:56
>307 ほいほい、そう返ってくるのね(w

議論にはお題があるものだと思ったけど、私の勘違いでしょうか?
現在のお題はなぁに?
あなたが展開してる「議論」は、お題が転々としていらっしゃるように思います。

意見交換であると、おっしゃるなら
私には、意見交換で、相手を論破しようという姿勢は、必要無いかと思われます。
なんでそんなに角立ててるの?(w

ああ、あなたはそう思ってるのね、私はこうなのよ。と、やんわりやっていただきたいなと。

長々とレス書くのは、御自分の表現をより具体的に、誤解のないように説明したいとの考えからでしょう。
ただ、あなたはあなたの文章で、完璧に自分の意見が伝わると、思っていませんか?

あなたの教養を疑う人は無いでしょう。
でも、あなたと友達になりたいと思う人もたぶん居ないでしょう。(w
あなたの議論だけではなく、
意見交換まで論破しようという姿勢に、私はとても疲れます。

私が推論致しましょう、あなたが叩かれるのは
「私にわかるように言えないなんて、ばっかじゃない。」と言いつつ、
「私の言うことがわからないなんて、ばっかじゃない。」と言う、その姿勢が問題であると。

卓球では、スマッシュばっか打つヤツは嫌われます。

313 :ななし:02/10/05 09:56
>312  >306だったね。わかるよね(w

314 :名取羽美:02/10/05 09:57
>311
297で書いてあることの繰り返しだが
投票に来た人のみに賛否を聞いているんだが?
議論に参加、書き込んでいる人のみだ。
お前は私の示した傾向にどう感じているんだ。
客観性=信頼性がないというのなら私の推論と判断して答えても言い。
逃げずに確信に答えなよ。

315 :無名草子さん:02/10/05 09:59
>312
46ならお友達に(w

316 :無名草子さん:02/10/05 10:02
>客観性=信頼性がないというのなら私の推論と判断して答えても言い。
>逃げずに確信に答えなよ。

46=名取は何、自作自演してるんだ、文章が一緒(w

317 :316:02/10/05 10:04
逆に、別人で昨日の今日でこんなに、似た奴がいるなら笑える。

318 :名取羽美:02/10/05 10:05
313_ななし さんできればコテハンでお願いします。
311のような揚げ足取りにレスするのは控えます。
優先的にコテハンから答えます。あと一人ぐらい答えます。
おおむね私の反対意見者は同じような見解ですので。
私に反論がある方は少々書き込みを控えて下さい。そうするとスムーズに
いきます。コテハンに任せて下さい。

議論に付いてですが要約したいのですがどんどん広がったので一つ一つ
お願いします。3つほど絞って下さい。時間はお互い暇なときにやりましょう
この提案を受け入れてくれるなら時間の節約にもなると思います。

319 :無名草子さん:02/10/05 10:06
傾向って何だ?
確信に答えなって何だ?

言葉の意味がわかんない

320 :無名草子さん:02/10/05 10:07
>時間はお互い暇なときにやりましょう
 
変な言葉遣い

321 :無名草子さん:02/10/05 10:08
助詞がちゃんと使えてないよ>名取

322 :無名草子さん:02/10/05 10:19
311にもうレス付けない=311に論破された

ということになるな

323 :名取羽美:02/10/05 10:19
>ななしさんへ

議論は46さんに対するレスですね。

>46さんの意見ですが少し安易に考えすぎなんですよ。
>世界の名著を買う読者層というものを考えればいいわけなんですが。
>46さんが知識相応の人物と言っていますが、これを何十冊も買う人が
>素人か学部生や言論好きな人達、どちらの確率が高いかということです。
>私自身、全集やらを買っていますし、人の本の趣向などを聞いたりしている
>ので後者の確率が大きいと判断しました。さらにあの高い本をそろえるかと
>いうことです。ここでミリタリーファンやら哲学好きなどマニア層が出てきます。
>(トルストイやらレーニン、トロツキー、スターリンとか広範囲の分野をカバー
>している。世界の名著にも思想家は多いからね)。こういった人達の要因が
>内容の理解(当然様々ですよ)のパーセンテージを上げていると。

一つはこの私が示した傾向についてです。客観性と言っていますが、信頼性と
同義だと判断しました。

それとこの部分

>全部集めるのが目的になってる人の大半が良き読書家であることが
>よく当てはまります。集めている内にそうなることもあります。

>全部集めるのが目的みたいになってる人の場合は数十冊止まりであることが
>多いです。

それと煽りなどはお互いやめにしましょう。
下半身攻撃など意味のないことです。
実生活に関してですが憶測となるので単なる誹謗中傷です。


324 :名取羽美:02/10/05 10:21
>322
314を参照して下さい。

325 :名取羽美:02/10/05 10:23
かなり急いで書き込んでいるので誤字脱字が出ますが
極力見直しをしています。

326 :無名草子さん:02/10/05 10:23
319から321にも論破されたということでいいですか

327 :名取羽美:02/10/05 10:25
>326
言葉の意味がわかんないというのはむちゃくちゃですよ。
単なる煽りです。ネットで調べてね。

328 :無名草子さん:02/10/05 10:26
今の議論は、名取の46への意見の内容についての議論じゃなくて、
そもそもの始まりから名取の文章が下手かどうかの議論のはずだけどw
 
過去ログ参照されたし。

329 :無名草子さん:02/10/05 10:28
>>263-

330 :ななし:02/10/05 10:31
えと、46=うみさんじゃ無いのね(w

ごめん、スカーリそうだと思ってたから・・・・もう一回読み直してくるよ(w

331 :名取羽美:02/10/05 10:33
>328
何勝手に要点変えているの?君こそ過去ログ読んでないだろ。
文章がへたと言われた後に、私が明確な点をと言ったんだ。
すると論理がおかしいと言ってきた。推論がおかしいのか?と尋ねると
沈黙をされた。
もう一つは結論に関しては信頼性が求められているということ。

初めから議論している私に過去ログ読めは無謀な煽りだな。


332 :無名草子さん:02/10/05 10:37
>328
そりゃそうだ(w
加えて印象や感想など議論が本来不可能な名取の主観について、読まされた側に意味不明な言いがかり(名取自身は「議論」と呼ぶのだが、と
うていそうは呼べますまい)をしてくることが・・・


333 :無名草子さん:02/10/05 10:40
あきれ果てたのでもうこれきりにしてウインズ行こうと思うのだが
これも論破されたことになるんだろうか(藁

334 :外の空気吸え:02/10/05 10:42
名取=基地外

335 :名取羽美:02/10/05 10:44
>ななしさんへ
実際に46さんにレスを下のですが時期がずれたのかレスはありません。
私が書き込んだ報告(私の勝手な推論と思われている方もいますが)
なのですが新聞記者や作家など数名ですが話を聞けたこと、あっちこっちの
県の人々にイーメールでやりとりをしました。合計79名です。
全巻そろえているのが半数以上もおり、ノートなどに疑問点などを
書いて要点をまとめるという人が結構いました。
私は調べた結果、読者層というのが結構しっかりしていて驚きました。
その傾向についての批判はいまのとこないのですが
調査の仕方に問題ありと判断している人がいるのです。
完璧な調査でないことは、私個人(手伝って貰った人は多いですが)
ということもあって信頼性が伴わない。

後は揚げ足取り的な議論が
>331
に書いたことです。

ほとんどが揚げ足取りの状態です。

336 :無名草子さん:02/10/05 10:45
>>331
推論は人を納得させるには程遠いし、結論も客観性が皆無。
 
なぜなら、
文章の構成が事実の積み重ねという論理そのものではなく、
経験と主観に基づいた妄想にすぎない、
変な資料を自分で作成しているようだが、無作為化されておらず、
科学的データとしての信頼度は著しく低い、
から。

337 :無名草子さん:02/10/05 10:47
名取は一回本気でウィトゲンシュタイン読めよ。
論理哲学論考でいいから。
お前の議論(?)の不毛さが痛いほどわかるから、通常の知性を持った人間にはw

338 :無名草子さん:02/10/05 10:48
俺も同じようなデータ取ったけど全然違う結果でした

さあどうする

339 :名取羽美:02/10/05 10:53
もうお互いが消耗戦になるのでコテハンで議論に参加する人のみです。
それでよろしいですか?

それと
最後に去るのなら
1 私の文章とあなたの文章の能力について 下手 上手 で
2 名取羽美は本当に調査をやったかどうか イエス ノー で
3 名取羽美の調査報告の傾向に関して(私の推論と判断している方も)
  あってる まちがってる で
4 客観性=信頼性について ある ない で
5 46=名取羽美か? 同じ人物 違う人物で で

答えてくれる人のみお願いね。できれば使い捨てコテハンで書いて

340 :無名草子さん:02/10/05 10:56
>339
真性基地外発生

341 :無名草子さん:02/10/05 10:57
都合の悪いレスには沈黙を守るということか。
 
名取は
>>336-338に論破されたんだね

342 :ななし:02/10/05 10:59
私の言った事は>279ですでに言われてるね(w 
それに答えて >284 で感想を述べてるとおっしゃってますね。

そして今は議論になっていると。

少々お待ちください、今読んでますから(w

343 :無名草子さん:02/10/05 10:59
そもそも議論にも何にもなってないよ。
名取の文章。

344 :名取羽美:02/10/05 11:00
>337
じゃああなたは 啓蒙の弁証法 をお読みになって。
知性を持った人間の落とし穴を書いてますよ。

345 :無名草子さん:02/10/05 11:00
要するに黙って去った奴は論破したということだろ
奇妙な論理だ

346 :無名草子さん:02/10/05 11:02
344の言い回しって、、、、久しぶりにワロタ

347 :無名草子さん:02/10/05 11:03
お読みになって、あなたン(w

348 :無名草子さん:02/10/05 11:03
>344
自分に知性が無いことを認めたのか(w

349 :無名草子さん:02/10/05 11:03
論破っていうのは、論戦相手が己の非を認め考えを改めるに至らしめることだろ
ま、今回は議論にもなんでもないわけだが

350 :無名草子さん:02/10/05 11:04
>349
名取の論理だと黙った奴は負けだそうだ

351 :無名草子さん:02/10/05 11:08
もう出かける
ということで、残念ながら論破されました
じゃね

352 :無名草子さん:02/10/05 11:10
1 私の文章とあなたの文章の能力について 下手 上手 で

国語、小学生からやり直した方がいい文章書き散らしといて。
傲慢。

353 :名取羽美:02/10/05 11:18
>348
本当に煽りの下手な方がいますね。
私がいつ知性を持った人間だと語りました?
むしろ、私の揚げ足取りを人でしょう、知性を語ったのは。
都合の悪い部分は直ぐに逆点させるな。

>349
論破についてですが私自身、反論のみに返答しました。
前にも書きましたが白黒はっきりさせるのならば
私の関連知識の不足、誤っているか、論理性に欠けるかのどれかを立証
させなければいけないと考えています。
ですが 私の前提(推定)にも結論にも(私が述べた傾向)異論はない
しかし私は気にくわないのだ、賛成ではないのだ、と言うのは単なる
煽り行為だと私は指摘しました。
気に入らないというのは反論ではありません。



354 :無名草子さん:02/10/05 11:20
1日でレスつきすぎててワラタ

355 :無名草子さん:02/10/05 11:22
名取は偉いな。
ここまで自己中心に文章をピックアップして読めるなら、
世界も自分のものだ。

356 :名取羽美:02/10/05 11:22
>352
あなたって結局揚げ足取りぐらいしかできなんですね。
最後の最後までそれだ。


357 :無名草子さん:02/10/05 11:24
>ですが 私の前提(推定)にも結論にも(私が述べた傾向)異論はない
>しかし私は気にくわないのだ、賛成ではないのだ、と言うのは単なる
>煽り行為だと私は指摘しました。

散々、自分のやってることだろう(ゲラ

358 :無名草子さん:02/10/05 11:24
自分の都合の悪いレスには沈黙。
かわいそうな人だ。

359 :無名草子さん:02/10/05 11:40
255 :名取羽美 :02/10/05 02:56
356 :名取羽美 :02/10/05 11:22

何者?

360 :名取羽美:02/10/05 11:44
>355
誰一人も私が (信頼性を抜きにして)実際に調査を行ったかどうか
イエス か ノー で答える人はいませんでした。

必ず下半身攻撃ばかりです。
それは評価主義に陥っているんじゃないんでしょうか?
評価のみ判断。私の結論、推論だと認識している人もいます。
それについては何一つ語っていない。
推論だと認識するのなら推論で検証すればいいじゃないですか。
例えば(全巻そろえている人はよく内容も吟味していることが
よく当てはまること)への疑問とか。視点とか。
そういう物は一つもなかった。

実際に調査したことは正直に書いています。79名というのが不満である
ということも私個人の力量です。同じ大学生であったならば(93年に調査)
ちゃんと私の活動も目で確認させることができるのですが。
私はこれは役に立つだろうと思って昔のレポートを封筒から探し出し
読んで書いた物です。書いているとき実際に調査をしたからこそ
(教授にも見て貰いましたし、幾人かのひとにも興味深いと言うことで
貸しました。)そのままを書いたわけです。
書いているときに、嘘を書こう、本当のことを書こうなどと思って
書いたと思いますか。

私自身このやりとりで気づいた事が一つありました。



361 :無名草子さん:02/10/05 11:48
電波降臨。

その努力と文章のギャップが笑える。
本当に人に物を伝えるのが下手ですね。

362 :ななし:02/10/05 11:49
??
名取ウミさんの主張。
>262で私が言っているのが、私の得た結論で
46は変ですね。っと言っている。

>263で文章下手だと言うことから議論が始まる。(第一段階)(お題、ウミは文章が下手。)
ウミの主張。下手と言うならどこが悪いのか指摘しなさい。

そこで、>270、で、ウミ答えて>272-274(第二段階)(お題、議論のルール云々)
ウミの主張。議論するならルールに乗っ取り、論客としてちゃんと反証を。と>297
私の個人的なここまでの感想は>277が代弁。

なのに、>279,>284(詳細は>294) (私は個人的にはココで、命題が何なのか知りたい)
さらなる詳細な説明は

そして、じわじわ平行して進む。>280 と >289、ざ〜っと読んで 
>304  (意志の疎通ができてないとヤパーリ>301のように思う私)

>292(第三段階、サンプルの抽出段階での問題云々)
信頼性が無い云々、>305サンプルの抽出段階での問題があるんじゃないのん?と言われる。
で、>308、>310がウミの主張。

結局わからない私(w  かみ合って無いよね・・・。
まぁ、複数が絡んで来てるから混乱すると言うだろうけども。
結局ウミさんの得た結果が信頼できるかどうかを議論してると
ウミさんは思ってるらしい。


363 :ななし:02/10/05 11:51
で、私個人的には 議論になってないと結論いたします。


364 :ななし:02/10/05 11:53
>310 はウミさんの発言じゃないね、ごめんね

365 :名取羽美:02/10/05 12:04
>358
君がだろ?
私の質問に一つでも答えたものがあったか?
私は不利なものでも答えた。
3つの内一つでも立証できれば悪かった点を反論を認めていくと
そのルールに従うと答えた。
だがほとんどが文章がへた、信頼性は?(方法すら示さない。方法の
具体的な要求はしなかった)基地外 そんなものばかり。

一番はじめだけだった。文章が下手なのは論理性の問題と言われた。
具体的な箇所を聞いた。推定の部分か結論の部分か聞いた。
答えなかった。しかし不満と中傷はされた。
反論が示せないなら、白黒ハッキリさせる(これは向こうからだぞ)なら
賛成か反対かを明確にと言った。私自身の書き込みで私もそのルールに
従うと言った。しかし論理がおかしい論理がおかしい文章下手文章下手のみ。
私は反発した。洞察は難しいだろうと思う、なぜならこの文章の下地が
あるからと譲歩した。信頼性を得るのは相手の気持ち次第と言ってよかった。
いろいろとメモから当時の調査項目リストや実際に歩き回ったおかげでの
発見を書いて信頼性を高めようとした。なぜなら調査は実際にしたからだ。
だが絶対にそのことには触れようとしなかった。


366 :ななし:02/10/05 12:07
そういう傾向にあると結論づける  って事は社会学かなんかでしょうか?

そうですね>360で書いてる様に

ウミさんが「この傾向にあるんじゃないの?」と思っている。
それに対して反論あるなら、おっしゃってくださいまし。と言えばいいんじゃないでしょうか?

まぁ、調査段階で、サンプルの抽出過程を明らかにしないとチョト
その結論は変じゃないのと、前提条件で揉めますが(w

まぁ、とりあえず、
だんだん伝える事に意識を集中し始めたウミさんに拍手!

367 :名取羽美:02/10/05 12:36
>ななしさん
初めは一人の人とのやりとりなので、ななしさんを含め他の人はいなかった
わけです。初めの人は私の明確にということを避けている節があった。
最初の方に書いているが不満があれど明確にしなければ、と書いた。
しかしながら返答は中傷ばかりこのとき文章下手が加わる。
あんたはどうなのよと。人が増えると初めに両方叩いた。
ついで私。私が参加者(書き込んでいる人のみ)の賛否を求めた。
白黒どっちかと。元々これは批判者からだった。
そしたら反論しなければその場で終わりという意見が。
地球上のみなさんに拡大された。私が言い始めたのだと。
傲慢だと。書いていないと言っても、拡大解釈は続いた。
私の批判者がミスをしたらそれが私の意見だと言われた。
ななしさんあなただってない知識を求める傲慢な奴だと勘違いの
書き込みをした。あなたの登場も中傷気味で一部間違いを含んでいた。
私は知識に誤りがあれば結果に影響を与える、そこは指摘が必要と
言ったのがだよ、知識を求める傲慢に変わっていたからな。
撤回はしなかったな。
批判者はミスした書き込みを叩いた。私のものとされたよ。
私は初め反論を求める側だったことと、初めの人が明確な表現を
避けているために起きたミスで守られていた。
しかしだ、ミスした書き込みをどう読み違えたのか私のものと
偏見で語っていたのは明確な事実だ。その後の人はそれを読んで
私を叩き始めた。なぜ読み間違えた。批判者の文章だぞ。
下手だったのか?私は早朝からいたので過去ログは良く読んでいた。

368 :無名草子さん:02/10/05 12:42
>>名取羽美さん

中央公論『世界の名著』を安く揃える方法を教えてください。

369 :ななし:02/10/05 12:53
あくまで読み手の責任だとおっしゃるりたいワケね(w

はっきり言おう、下手である、と

370 :名取羽美:02/10/05 12:55
46=名取羽美の全くの憶測で語られおかげでその後の批判者は私と46
の意見ごちゃ混ぜで語っていた。
46=名取羽美、こういうことは安易に信じるんだな。
よほど”信頼性が高い、解りやすい文章”と感じたのでしょうね。
それからだ中傷が激しくなったのは。過去ログを読めと言えば
二言目には基地外だったな。
こちらが調査を行ったかどうかについては一人も明言しなかった。
あやふやにしておいた。調査を行った事は認める、その一言もなかったな。
調査を行った事は認めるという仮定すらなかったな。
こちらはそんなことも知らないのかというやり方は一度も使わなかったぞ。
リストを3つ上げ、調査したから得られた特徴もいくつか述べた。
必要あらばリストの項目をいくつか書くと書いても誰も聞かなかったじゃ
ないか。366で抽出過程だとよ。お前はそんなに解りやすい文章が
書けるのか。その書き方を説明して見ろよ。
もう前の方に信頼性を語るのはある程度までしかできないと書いたが
(リストの公開など)そこら辺はずいぶん偏見の目で見てくれたな。
46=名取羽美は直ぐに信用に値したのにな。どういう評価基準だ。


371 :古本屋店員A':02/10/05 12:59
不毛な議論だなあ。

372 :名取羽美:02/10/05 13:01
>368
中公クラシックで刊行される予定みたいです。
もういくつか出ています。他の方法は地道に古本屋にあたって下さい。
1から150辺りを参考にして下さい。

373 :無名草子さん:02/10/05 13:20
一晩でやたらとレスがついてんな。
ところでコテハン名からしてネタじゃないの?<名取羽美


374 :名取羽美:02/10/05 13:20
ななしさんあなたが一番このスレッドで汚かったな。
あなたの登場からそうだった。
現実はこうなんでしょと中傷を一番やっているのはお前だった。
それまで中傷は私と初めの人がお互いに言い合っているだけだった。
次に現れた人とその次の人は両方の欠点を叩いた。中傷も少なかった。
お前は相手にたいしまず中傷から入るな。それにお前が言っていることが
一番勘違いが多かった。すでにログがあったことが原因だろ。
お前は詳しくはよんでいなかった。言っていることもが正確に
相手に伝わる分けないと言っていたお前が人が多くなるにつれて読みにくい
伝わるように書けの連呼だ。私はこのときからお前がこそこそする態度を
見ていた。だからコテハンには優先的に答えると書いた。また、お前との
接近を計った。お前が一番汚かったからな。本質を探りだそうとした。
そしたらお前はそれから黙りこくったな。何分ほど黙ってた?
1時間行っていたか?お前がやっと口にだした言葉が
46=名取羽美ではなかったんですか? だったな。
お前が一番先に言った。お前の汚さからそうすると思ったよ。
後、お前が46=名取羽美を前提に語っていたと言うのもハッキリした。

貴様が一番 意見を変えるのが早かったな。46=名取羽美を信じていて
いたのも凄い思いこみだな。何が前提条件がちょっとねだ。
文章読むのも 下手くそだな。
童貞以外の現実社会に対する誹謗中傷はお前だけだったぞ。

貴様が批判者、反対者、呆れていた人、傍観者の中で一番汚い奴だった...
それは明確だよ。

375 :名取羽美:02/10/05 13:30
>373
ネタではないのですよ。
私が書き込みをしたころには46さんが叩かれていました。
私は46さんに対し以前この話題に最適な調査をやっていたので
それを元にまっこから46さんに命題を投げかけました。

それからですよ。初めの人は一対一だったから拡大しませんでした。
次の人もその次の人も傍観気味でした。

46=名取羽美が大きな変化をもたらしましたよ。自作自演だと。
直ぐに解るだとか。ここら辺から中傷が増えましたし、
46に対して反論したというのが初めだったというのを知っているのは
朝方には皆無でしたよ。過去ログ読めとは言ってきた。

376 :ななし:02/10/05 13:31
不毛だ(w
人間て主観だけのどうぶつなんだ
ごめんなさい

377 :無名草子さん:02/10/05 13:36
>>375
そうか、コテが改蔵だからネタかと思ったんだが違ったんだ。

378 :36:02/10/05 15:01
イヤ、笑った。「カントを買った」と36で書いたものです。それがこんなになるなんて。

買った本を読もうがどうしようが、本人の勝手。

で、46や名取羽美はただの嵐。たぶんディベートの練習台にしてるんだろう。

1さん、気にせず続行しましょう。

379 :無名草子さん:02/10/05 17:03
まあいいじゃない、ナトリウムが全部論破したってことにしておいてあげれば
さ。ナトリウム個人が満足さえすればわれわれには迷惑かからないんだし

よっ!ナトリウム!君が絶対正しい!
おれは論破されちゃったよ!(藁

380 :無名草子さん:02/10/05 17:06
あの方はナトリウムと読むんでしたね。
いまさらですが。

381 :無名草子さん:02/10/05 17:15
そーっとしておいてあげようよ

382 :無名草子さん:02/10/05 17:23
ガンジー/ネルーの巻のうちのガンジーは、中公文庫の『ガンジー自叙伝』と
同じですよね。だとしたら、古本屋で名著のほうをゲットすれば、解説付きで
ネルーまで読めていいかもしれないです。

383 :無名草子さん:02/10/05 17:30
きちがい? アーン? いきがってんじゃねえよ? 狂人風情でよ。

384 :ご苦労様:02/10/05 20:34
255 :名取羽美 :02/10/05 02:56
375 :名取羽美 :02/10/05 13:30


ああ笑った、笑った。

385 :無名草子さん:02/10/05 21:36
ただいま「お休みタイム」ですかね。

386 :無名草子さん:02/10/05 22:37
名取、論破されたな

387 :無名草子さん:02/10/05 22:43
シーッ! 

                寝た子が起きます

388 :ななし:02/10/05 22:47
論破されたななしです。
ええ、私は感想とそれなりの意見を言い。
彼女と接触を試みました。
レスをまともに読んでいくほど味があります。
彼女は正しいのです。
私がまちがってました。
スレ汚しの汚名は私がすべて負います。
さいなら。

389 :189:02/10/05 22:50
今日「ミシュレ」追加。
「ヤスパースマルセル」もいま読むとおもしろいや。
しかし「ショーペンハウエル」が品切れぎみで、一度しか
<そのときは、買い逃した>見たことない。
誰か買い占めてないか??

390 :無名草子さん:02/10/05 22:56
1はとっくに全巻買い揃えてこのスレ見てないのかも?


391 :無名草子さん:02/10/05 22:58
>>388
感傷的になったんですね。
私は観戦してただけですが、その気持ち、わかりますよ。
しかし、同情は罪悪です。徹底的にやっつけるべきです。

392 :無名草子さん:02/10/05 23:37
東大生は中央公論『世界の名著』を安く揃えないだろう。

393 :無名草子さん:02/10/06 00:55
そろそろ起きてくるかな?

394 :無名草子さん:02/10/06 02:12
この板にそぐわぬスレの伸びに、一体何事か?と思い
見てみれば‥。
こんな粘着がこの板に潜んでいたとは、全く知りませんでした。
そんなにこのスレを潰したいんでしょうか?
(意図はどうあれ、結果としてスレを潰しつつあることは事実)

395 :無名草子さん:02/10/06 03:15
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1029143295/-100

396 :古本屋店員A':02/10/06 04:23
>>394
まあ、いいじゃん、この程度の煽りで潰れるようなスレなんぞ必要ないってことだw

397 :無名草子さん:02/10/06 05:30
てめえらみんなまとめて論破だっ!

398 :無名草子さん:02/10/06 07:36
ナトリウムが勝手にルールを作ったからな。
ななしも含め手だがお前らも荒らしと同罪だろ。

399 :名取宇美:02/10/06 07:57
何よ!!

何で優しい目で私を見るのよ!!

400 :ご苦労様:02/10/06 08:14
騙りやめれ

401 :無名草子さん:02/10/06 11:01
ナトリウムも気になるが46もどこ行ったやら
どっちもでてこないと言うのはやっぱ=ということだったのか

出てこない場合は「論破」だぞ

402 :208:02/10/06 13:02
すごいね、このスレの伸び方。
前スレ(もう死亡した)の時は、情報交換以上に話題が発展しなかったのに。。。
やっぱり、2chの華はガチンコだなぁ。

403 :無名草子さん:02/10/06 13:34
いやあ、久しぶりに見たらヒドイ事になっているな。
さて、世界の名著の読者層に関して言うならば、
シリーズ刊行当初出版社に寄せられた読者カードによると
10代後半の読者が最も多かったそうだ。
昭和40年代前半のハイティーンだから団塊の世代だね。
基礎文献だからそんなものでしょう。


404 :ともチャン:02/10/06 14:22
なかなか興味深いスレッドで、面白く拝見させていただきました。

405 :189:02/10/06 17:15
「ベンサム/ミル」「孔子孟子」も本棚にあった。何冊だ?

406 :無名草子さん:02/10/06 18:38
ここはキチガイの巣窟ですね

407 :無名草子さん:02/10/06 20:57
約2名だよ。

408 :無名草子さん:02/10/06 20:58
もとい、約1名だよ。

409 :無名草子さん:02/10/06 23:29
煽っていたのもだろ。
ずーと深夜から昼間でひっついて回ってる。
こいつらもかなりの粘着。

410 :無名草子さん:02/10/06 23:32
エラク調査したことに拘ってるのが笑える。
ショボイ調査から得られた情報で、推論組み立てる事を疑問に思わないとは

あ わ れ な や つ

411 :無名草子さん:02/10/06 23:35
俗物が2チャンネルで騒いでるよ

412 :無名草子さん:02/10/06 23:58
昔家にあったけど、全部親父が捨ててしまった。

413 :無名草子さん:02/10/07 17:40
何だよ。46が出てこなくなったら、スレさがりっぱなしだな。
誰だよ。46にスレ荒らしあやまれなんていきまいてたやつは?
つまりは、46やナトリウムにからむしかできないヘタレの集まりだった
ってことか。(プ

414 :無名草子さん:02/10/07 18:01
だれだよ、といわれても誰もいないんじゃない、ってのが正解

415 :無名草子さん:02/10/07 18:09
安吾スレで同じようなのが活躍してるよ。

416 :無名草子さん:02/10/07 18:58
トマス・アクィナス、アリストテレス、スミス、モンテスキューなどの重要な著作が収められているものの
抄訳であり残念なのが世界の名著。やはり
原文や他の翻訳を当たるべきか



417 :無名草子さん:02/10/07 19:16
教養づらして、お勉強? まあ勝手にやんな。

418 :無名草子さん:02/10/07 20:27
>>416
アクィナスとかは全部読む必要は一般の読者にはないと思うが。
ただ、抄訳かどうかは最初に注意する必要があるのは同意。
国家とか国富論とか買い足す必要が出る。


419 :無名草子さん :02/10/07 20:31
>>416 >>418
そーかー。スミスも入ってたね。
でも、絶対に抄訳にしかならんよね。
なら、最初から中公文庫買ったほうがいい。



420 :無名草子さん:02/10/07 20:44
カントとベーコンというのが何気に気になるな。
イデオロギー論やテクノロジー論で引用−論破されたのかな?

421 :無名草子さん:02/10/07 21:07
>420
そこまでの頭も無かったと思う。

422 :無名草子さん:02/10/07 21:13
みんな「召喚の呪文」を唱えるのはやめようよ・・・

423 :無名草子さん:02/10/07 21:16
抄訳の問題除けば、コスト・パフォーマンスでは圧倒的にいいよね。

424 :無名草子さん:02/10/07 21:19
カーヴァ―のところらね。なんと。

425 :無名草子さん:02/10/07 21:24
>>423
うん、そう思う。昨日、昔の大河ドラマの「花神」をレンタルビデオで見てて、
思わず、積ん読の「吉田松陰」を取り出したよ。取り出しただけけど。。。

>>424
意味わからじ。

426 :無名草子さん:02/10/07 22:19
>>425
それより何故いまさら花神を見る気になったのか、そっちが気になる。


427 :無名草子さん:02/10/07 23:05
抄訳多いのはそうなんだけど、他に出てなくてこのシリーズでしか読めないものってない?

428 :無名草子さん:02/10/07 23:09
社会不適合者が教養を唯一の拠り所とすべく集うスレは、ここですか?

429 :無名草子さん:02/10/07 23:20
>>427
ヴィーコかな?

430 :無名草子さん:02/10/07 23:20
46復活してんじゃないの?


431 :無名草子さん:02/10/07 23:35
ダーウィンはそうだろ

432 :無名草子さん:02/10/07 23:40
>427
中世以前は文庫で出ても、すぐ絶版になるし、ハードカバー集めるのも辛いから。
新プラトンとか朱子とか、わざわざ他で捜そうという気になれないのは結構有る。

433 :無名草子さん:02/10/07 23:42
>>425
吉田松蔭の『講孟余話』は大変分かりやすい。一方柳田セイザン訳の一休『狂雲集』は
大変に分かりにくかった。

434 :無名草子さん:02/10/08 04:33
スレを全部読みますた。
論理って言葉をいっぱいみますた。
頭がよくなった気がしてきますた。


435 :無名草子さん:02/10/09 14:46
哲学板より

哲学書がそのまま役に立つ事は滅多にないだろうけど、
自分の経験からいうと
論語を読んだ後、自分の行動パターンや思考パターンがかなり変わった。
謙虚であろうと心がけてたり、親を大事にしようと思ってたり
それも決して論語の教えを実践しようと思ってそうしてるのではなく、自然にそうなってる。
論語はかなり具体的、直接的な言葉が多いから俺のような低脳でも心に直接響いたんだと思う。
西洋哲学などは俺には高級すぎて読んでも理解すらできんことが多いからホントに無駄くさいが・
でもそこから何かをつかめる人ならきっと日々の生活が一味かわってるに違いない。
生活が一味かわったなら当然人生にも役立ってるんじゃないかな。

なるほどね。

436 :無名草子さん:02/10/09 16:30
ヴァレリーを読みたいんだけど、中公クラシックスで出るといいんだが。
出るなら待ってもいいな。


437 :無名草子さん:02/10/09 17:58
>436
超難解。アランと分離したことで余計に手に入りにくくなると予想される。

438 :無名草子さん:02/10/09 20:25
>>436
何か中央公論社にこだわる理由でも?
古本屋行けば、筑摩でも何でもあるだろうに。

439 :無名草子さん:02/10/10 02:40
>>438
いやこだわるというか、古本の値段のこともあるし、探すにも大変そうだからさ。
中公クラシックスなら、『レオナルド・ダヴィンチの方法』とか
『精神の危機』『詩学序説』が入った本が1400円くらいで買えるかなと思ってね。

440 :無名草子さん:02/10/11 20:11
世界の名著シリーズ、アマゾンだと1500円くらいで高いんだけど、これはなぜなんでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-6429058-5006628

441 :無名草子さん:02/10/11 20:45
>>440
古本屋で手にいれることを考えると高いということですか?
この情報量、質で1500円程度なら安いくらいだと思いますが。

442 :無名草子さん:02/10/11 21:51
このスレきてるやつらって、絶対学生だよな。
全部で80何冊だっけ?
新刊でまとめ買いしたって10万ー15万だせば買えちゃうじゃん。
社会人で欲しいやつでそのくらいけちるようじゃ、とても読んだり利用したり
なんかしないだろうし。
お買い物上手な主婦のスレって感じか。

443 :無名草子さん:02/10/11 22:12
>442
何をわかりきったことを、愚か者め。

444 :無名草子さん:02/10/11 22:28
>>437
確かに難解ですよね。でもヘーゲルもウィットゲンシュタインも
出してるから、ヴァレリーがでる可能性もあるかも・・・。

445 :無名草子さん:02/10/11 22:28
論破するぞゴルァ

446 :無名草子さん:02/10/11 22:35
世界の名著、世界の歴史、日本の歴史、日本の文学、世界の文学
を全巻読破しましたが何か?

447 :無名草子さん :02/10/11 22:47
>>446
で、なにか残りましたか?

448 :無名草子さん:02/10/11 22:55
447=46
おーいみんなー46のお帰りだぞー

449 :無名草子さん:02/10/12 03:44
>448
もの言えば 唇寒し 秋の風

450 :無名草子さん:02/10/12 04:45
アマゾンってなんでこんなに世界の名著を持ってるんだ?
中央公論社が潰れかかった時に買いたたいたのか?

451 :無名草子さん:02/10/12 04:56
ブクオフでいっぱい並んでいるだろうが。
だれも買わずにずっと残ってるし。

452 :無名草子さん:02/10/12 11:43
このスレ来てるやつのほとんどが学生だとすると46にからんでたやつらって
いったいなんだったんだろうね。
46は、学生が知的好奇心から読むことを否定などしていなかったのにね。

453 :2チャンネルで超有名:02/10/12 11:49
http://mona.2ch.net/546/qwertyuiop.html

http://jumper.jp/yyyu/ 携帯用


女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

454 :ぴゅぴゅ:02/10/12 12:45
みんなそんなクズ本読んでないで少しでもひまがあったらちんこをもてあそび
なさい。精子ぴゅっぴゅっ。

455 :論破ールーム:02/10/12 13:16
>>452
知的好奇心は学生限定。
社会人になっても知的好奇心捨てないヤシUzeeeeee!

ってとこでしたな。

456 :無名草子さん:02/10/12 14:11
おいおい、学校卒業したら知的好奇心って捨てないといけないのか?
あほらし。

457 :無名草子さん:02/10/12 14:52
>>456
きちんと論駁できないからって、極論吐けばいいってもんじゃない。
46は、「世界の名著」について語ってる。
知的好奇心満たすものは、他にもいろいろあるだろうに。

458 :無名草子さん:02/10/12 14:54
個人の自由。
以上。

459 :無名草子さん:02/10/12 14:56
>>458
スレ読まずに何も考えてない馬鹿レスなら、誰でもできるよ、君。

460 :無名草子さん:02/10/12 14:59
世界の名著で知的好奇心満たしたっていい。
個人の自由。
以上。

461 :無名草子さん:02/10/12 15:00
カントとベーコンは社会人には苦痛だってか?

462 :無名草子さん:02/10/12 15:04
>>461
君は今、何歳くらいで、どんな職業についているんだい?

463 :無名草子さん:02/10/12 15:07
>462
分かった、論破されたよ(ゲラ

464 :無名草子さん:02/10/12 15:08
>>462
はいはい。すごいすごい。君ってエラいねぇ〜〜

465 :無名草子さん:02/10/12 15:10
そのレスだけで、「世界の名著」を読むような人間でないことがばればれ
だな。
2ch徘徊のかまってちゃんだな。ま、くだらんレスつけるのもいが、
場所選べよ。

466 :無名草子さん:02/10/12 15:11
>>465
お前、自分のこと言ってんのか?(ゲラ

467 :無名草子さん:02/10/12 15:18
>465
世の中って広いよ。
世の中って広いよ。
世の中って広いよ。

読書家なんて一杯いるよ。
読書家なんて一杯いるよ。
読書家なんて一杯いるよ。

468 :無名草子さん:02/10/12 15:21
まだやってんのか…

469 :無名草子さん:02/10/12 15:26
またやるのかよ。

470 :無名草子さん:02/10/12 16:04
「読んだ」「関心」がある、じゃなくて何か薀蓄聞かせてみろよ。
このスレ読むやつのために。
「俺は読んだ」「はいはい」で終わりじゃん。
手に入れ方、内容、何か語ってみろ。

471 :無名草子さん:02/10/12 16:08
ベッカリーアの刑罰論なのだが、
今読めば、そんなのあたりまえじゃん。
と思う所だが、これがフランス革命よりずっと前に
書かれたと思うとやっぱ凄いとおもう。

472 :無名草子さん:02/10/12 16:08
呉智英が『読書家の新技術』で語っていることに
つきます。
以上。
解説のガイドつきで、原典(の翻訳)を読むことの効用。

473 :無名草子さん:02/10/12 16:14
>>472
こんなまともなレス久しぶりにみたよ。
呉智英「読書家の新技術」(俺は読んだことある)読んでるのが
当たり前みたい書き方だが、このスレに来てるやつって、これ前提
なやつばっかなのか?

474 :無名草子さん:02/10/12 18:40
俺は、学生時代は思想書なんかを読まないこともなかったけど、(ま、挫折
が多かったけどね)社会人になったらさっぱりだね。
仕事関連の本読まなきゃいけないし、利益なんかについて考えてると
どうしても雑誌なんかが多くなるね。(固めのものでも、AERA、中央公論
SAPIOとかね)
あと、文学方面でも、職場の上司と話し合わせるために、せいぜい司馬遼太郎
読むとかね。
教師とか、新聞記者みたいな書く方のマスコミ関連以外の人で、こんなもん
読んでるってのは、ある意味、恵まれてるってことなのかな?(学者はなしだぜ
読んでて当たり前だからな(w)
ま、あんまし協調性なさそうな感じに思えるから、付き合うのはちょっとかんべん
みたいなやつらか?
あ、ちょっと目についたんで、ちょこっと書いてみたよ。場違いか。スマソ。

475 :無名草子さん:02/10/12 19:45
四天王寺の古本祭で幾つかの店に世界の名著が転がってた。

俺か? ドラえもんの置物を買ったよ。

476 :無名草子さん:02/10/12 20:02
俺も今日四天王寺に行って来た。
300円で、帯付き美本が多かった。

天神さんもこのあいだ行ったが、200円のもあったけど
数は少なかった。

477 :無名草子さん:02/10/12 20:21
 無駄な努力だ。

478 :無名草子さん:02/10/12 21:51
このスレの人たちって、図星さされるととたんに静かになっちゃうみたいだね。
ダメ板にも出没してるような人たちが多いのかな?

479 :無名草子さん:02/10/12 22:12
『世界の名著』、「easyseek」とか「日本の古本屋」でけっこう引っ掛かります。

ttp://www.easyseek.net/

ttp://www.kosho.or.jp/

480 :無名草子さん:02/10/13 00:54
おいおい、社会人になっても「世界の名著」で知的好奇心満たしてる
なんて言ってた人よ。474みたいのに一言ビシって言ってやれよ。
46みたいな丸腰以外には、何も言えないヘタレばっかかよ、ここは。

481 :無名草子さん:02/10/13 01:17
正直にまともに読む能力ないならないって、自分の心に正直になれば
楽になれるだろうに。
唯一のプライドだからなー。
譲れないんだろうね。くやしくて。

482 :無名草子さん:02/10/13 03:05
煽りにもセンスが必要ですよ

483 :無名草子さん:02/10/13 04:56
>>480
人の批判なんかしてる暇がないことだってあるんじゃないですか。
社会人になっても世界の名著に目が向いている人って、
全方位でやってるような気がするんですけどね。想像してるだけですけど。
わたしは474さんのいうことはある意味もっともだと思いますよ。





484 :無名草子さん:02/10/13 09:00
サラリーマンだって論考読む。
役人だってヘーゲル法哲学読む。
自営業者だってアリストテレス政治学読む。
皆、心が狭いね。余裕ないんだね。

485 :無名草子さん:02/10/13 09:14
ゴルフやるより、酒飲むより、本読むの好きな人なんざいくらでもいる。


486 :472:02/10/13 09:55
>>473
そのあとのレスから、判断して、呉すら読んでないみたいです。
すべからく呉れをよむ「べし」。

487 :472:02/10/13 09:55
×「れ」は削除

488 :無名草子さん:02/10/13 10:23
原典はへんなガイドブックのつまみ食いより面白い。

489 :無名草子さん:02/10/13 10:45
法律なり、科学技術なり、経済なり、会社の規則や商業のつきあい方の裏に、
哲学や思想の積み重ねがあることを知らないで、ルサンチマン丸出しで吼え
てる社会人のスレはここですか(w

代理母出産とか拉致問題とかワイドショー見るのにも、哲学や倫理勉強した
方が楽しめると思うけどな(w

490 :無名草子さん:02/10/13 13:29
楽しめるというか、近代家族における家父長原理や
自由と強制といった問題提起は既になされています。
一見すると新しそうに感じても、実は古くからの問題なんですよ。

むしろ古典の再読とその現実への適用が現代思想の大半である、
といっても過言ではありません。
前に名前のあがったカントなんかもロールズによって引用されたりもしていますからね。



491 :無名草子さん:02/10/13 14:50
>>489
社会人 → 学生
だろ?

492 :472:02/10/13 15:40
>>488
呉は、ガイドブックなしに原典(の翻訳)に挑むのは、
とんでもない誤解を招きがちだから、やめた方がいい(趣旨)
といってる。
ガイド付きの『世界の名著』は、このガイドと原典とが
カップリングされてるから、いい。

493 :無名草子さん:02/10/13 20:57
全81巻リスト

1 バラモン教典 原始仏典
2 大乗仏典
3 孔子 孟子
4 老子 荘子
5 ヘロドトス トゥキュディデス
6 プラトンJ
7 プラトンK
8 アリストテレス
9 ギリシアの科学
10 諸子百家
11 司馬遷
12 中国の科学
13 聖書
14 キケロ エピクテトス マルクス・アウレリス
15 プロティノス ポルピュリオスプロクロス

494 :無名草子さん:02/10/13 20:58
16 アウグスティヌス
17 コーラン
18 禅語録
19 朱子 王陽明
20 トマス・アクィナス
21 マキアヴェリ
22 エラスムス トマス・モア
23 ルター
24 モンテーニュ
25 ベーコン
26 ガリレオ
27 デカルト
28 ホッブズ
29 パスカル
30 スピノザ ライプニッツ
31 ニュートン
32 ロック ヒューム
33 ヴィーコ
34 モンテスキュー
35 ヴォルテール ディドロ ダランベール
36 ルソー

495 :無名草子さん:02/10/13 21:00
37 アダム・スミス
38 ヘルダー ゲーテ
39 カント
40 フランクリン ジェファソン ハミルトン、マディソン他 トクヴィル
41 バーク マルサス
42 オウエン サン・シモン フーリエ
43 フィヒテ シェリング
44 ヘーゲル
45 ショーペンハウアー
46 コント スペンサー
47 ランケ
48 ミシュレ
49 ベンサム J・S・ミル
50 ダーウィン

496 :無名草子さん:02/10/13 21:02
51 キルケゴール
52 ラスキン モリス
53 プルードン バクーニン クロポトキン
54 マルクス エンゲルスJ
55 マルクス エンゲルスK
56 ブルクハルト
57 ニーチェ
58 デュルケーム ジンメル
59 パース ジェイムズ デューイ
60 フロイト
61 ウェーバー
62 ブレンターノ フッサール
63 レーニン
64 ベルクソン
65 マイネッケ
66 アラン ヴァレリー

497 :無名草子さん:02/10/13 21:04
67 ホイジンガ
68 マンハイム オルテガ
69 ケインズ ハロッド
70 ラッセル ウィトゲンシュタイン ホワイトヘッド
71 マリノフスキー レヴィ=ストロース
72 バジョット ラスキ マッキーヴァー
73 トインビー
74 ハイデガー
75 ヤスパース マルセル
76 ユング フロム
77 ガンジー ネルー
78 孫文 毛沢東
79 現代の科学J
80 現代の科学K
81 近代の藝術論

以上某サイトからのコピペ

498 :無名草子さん:02/10/13 21:10
>491
世界の名著は社会人には読めないとか言ってる馬鹿は(46とか480とか)
社会人なんだろう(w

499 :無名草子さん:02/10/13 21:19
>>488
へんなガイドブックのつまみ食いってこれ?
ttp://www.jiyu.co.jp/books/4-426-60107-X.html

500 :無名草子さん:02/10/13 21:22
雑学某読むよりは、元になる昔の百科事典読んだ方が面白い。

501 :無名草子さん:02/10/13 22:05
大人は法律書やゲーム理論やアメリカの現代政治思想キャッチすると共に、
アリストテレスやロックも読む。

502 :無名草子さん:02/10/13 22:23
>>501
まさに同意。
ビジネスの最前線は学生が想像する以上に、
知的レベルの背景が高く、広いと思う。
少しでもそれについて行こうと、日々・・・。


503 :無名草子さん:02/10/13 23:41
どうせなら「世界の名著」以外の思想全集についても話題にするのはいかが?
●中央公論社(現中央公論新社)の
 「世界の名著」全81巻 「日本の名著」全50巻
●講談社の「人類の知的遺産」シリーズ全80巻
●筑摩書房の「現代日本思想体系」全35巻
●平凡社の「世界教養全集」全34巻
 などなど 

504 :無名草子さん:02/10/13 23:57
平凡社の「ヒストリー・オブ・アイディア」全30巻(だったかな)も追加希望。

505 :472:02/10/14 07:30
>>503
呉智英が『読書家の新技術』(朝日文庫)で、すでに似たような
ことやってます。
世界教養全集をバラで集めるのも、また、楽し。
フレイザーの不思議な論文とか収録されてて、おもろい。

506 :無名草子さん:02/10/14 07:38
457 :無名草子さん :02/10/12 14:52
>>456
きちんと論駁できないからって、極論吐けばいいってもんじゃない。
46は、「世界の名著」について語ってる。
知的好奇心満たすものは、他にもいろいろあるだろうに。
480 :無名草子さん :02/10/13 00:54
おいおい、社会人になっても「世界の名著」で知的好奇心満たしてる
なんて言ってた人よ。474みたいのに一言ビシって言ってやれよ。
46みたいな丸腰以外には、何も言えないヘタレばっかかよ、ここは。

489 :無名草子さん :02/10/13 10:45
法律なり、科学技術なり、経済なり、会社の規則や商業のつきあい方の裏に、
哲学や思想の積み重ねがあることを知らないで、ルサンチマン丸出しで吼え
てる社会人のスレはここですか(w
501 :無名草子さん :02/10/13 22:05
大人は法律書やゲーム理論やアメリカの現代政治思想キャッチすると共に、
アリストテレスやロックも読む。
502 :無名草子さん :02/10/13 22:23
>>501
まさに同意。
ビジネスの最前線は学生が想像する以上に、
知的レベルの背景が高く、広いと思う。
少しでもそれについて行こうと、日々・・・。

ドキュソな、480とかは反論できないね。
大人を舐めてたね。決着はついたね。
それとも勉強できない自分の現状を身勝手に人に押し付けただけか。



507 :無名草子さん:02/10/14 10:28
上司と話を合わせるなら『海辺のカフカ』だろうに。
司馬読んでる社会人多いらしいが、歴史学んで、不景気に嵌ったまま
ってすごく笑える。

508 :無名草子さん:02/10/14 11:47
>>507
年配の上司が「海辺のカフカ」なんて読むのか?
若者ばかりのDQNな職場の方ですか?

509 :無名草子さん:02/10/14 11:51
>>506
君は社会人かい?
君の同僚や上司で「世界の名著」をちょっとでも目を通してそうな人は
君の周囲に何%くらいいる?
君は法律事務所や公認会計士事務所みたいなところ勤務かい?
いわゆるフツーの会社員でそんな自分のやってる仕事の背景知識まで
フォローしてる人なんて、ほとんどいないと思うけどね。
君の脳内願望を現実と勘違いしてないかい?

510 :無名草子さん:02/10/14 12:00
自分が世間から疎外されてるからって、自分の都合のいいようにまわりも
あってくれって子供みたいなやつらばっかなのさ、ここは。

大人は法律書やゲーム理論やアメリカの現代政治思想キャッチすると共に、
アリストテレスやロックも読む。

何だよ、これ。自分の願望丸出しだよ。あんた、官僚様か?
こんなやつ、お前の周囲にいるのかよ?うそつけ。
俺は、かなり1流といわれる会社員に結構知り合いいるけど、こんなこと
してるほど、暇のあるやつなんて一人もいないよ。
社会不適合で暇がありあまってるからって、自分の基準を勝手に人様に押し付けて
嫌われるなよ。




511 :無名草子さん:02/10/14 12:59
>>510
ここにきてるヤシのほとんどは学生だって。
学生の脳内妄想にあんまりマジになるなよ。
お勉強好きの学生さんが社会人はこうあるべきって理想論を語ってる
だけだよ。
まあ、彼らも実際の社会にでれば、もっと具体的なものに興味を持つ
ように自然になるだろうよ。

512 :井の中の蛙が吼えてる:02/10/14 18:41
世の中って広いよ。

読書家だって一杯いるよ。

個人の自由だよ。

狭い了見押し付けるなよ(w


513 :無名草子さん:02/10/14 20:03
>>512
まあ、まわりとうまくやれてるなら、それでいいんじゃない?
あんた、偏狭な性格で友達少なそうに感じるけど、生きてて楽しいかい?
あんまりふだん人と口もきかないタイプだろ。
そりゃ、読者家(学者、ジャーナリスト等)全部かき集めりゃ、そこそこ
の数にはなるだろうけどよ。
あんたのまわりには固い本を日常的に読む人なんて少ないんじゃないの?
素直になんなきゃ、ますます友達なんかできないぜ。

514 :無名草子さん:02/10/14 20:11
>>512
あなたのまわりのビジネスマンで、仕事の源を知らなくてはって、
思想書までフォローしてるような知り合いが現実にいますか?
いないなら、あなたこそ、脳内読書家を勝手に「いてもおかしくない」
と想像してるだけのおめでたい人ですね。

515 :無名草子さん:02/10/14 20:21
>>504
それはちょっとディープすぎないか?


516 :無名草子さん:02/10/14 20:27
ディープ=重い?だよね・・・


517 :無名草子さん:02/10/14 20:30
おたくスレか。ここは。

518 :無名草子さん:02/10/14 20:32
集めるのが目的になっちゃてるんだな。
貧乏くさいやつらだな。
仕事で必要なら、つべこべいわず一括購入して終わりだよ。

519 :無名草子さん:02/10/14 20:35
>>519は「ディープ=重い?だよね・・・」を胸に深く刻んだ。




520 :やぎ:02/10/14 20:40
察するに2度目である。

521 :無名草子さん:02/10/14 21:10
地元のブックオフにあったよ。2冊だけ。

522 :無名草子さん:02/10/15 02:12
もうすこしうまく煽れ。
乗る気がしない。

523 :無名草子さん:02/10/15 02:19
初心に戻って「中央公論『世界の名著』を安く揃える方法」を
考えましょう。

524 :無名草子さん:02/10/15 20:13
教養ぶった俗物たちが智者ぶってみても、何の影響もない。

525 :無名草子さん:02/10/15 20:42
俺的「世界の名著」ベスト3

1.キケロ/エピクテトス/マルクス・アウレリス
2.モンテーニュ
3.ヴォルテール/ディドロ/ダランベール

とくに1と3はこのシリーズでしか読めんからな
2は長大な「エセー」の抄訳としていい感じにコンパクトにまとまってる

526 :525:02/10/15 20:44
マルクス・アウレリス→マルクス・アレリウス
スマソ

527 :472:02/10/15 22:27
社会人は、金持ってるから、安くそろえる必要はない。
ただ、スレタイトルは、「安く揃える方法」だった、確かに。
すると、非社会人(=金がない)のためのスレってことか??


528 :無名草子さん:02/10/15 22:37
ブックオフには、あんまり置いてませんか?
あるいは、ブックオフの値付けでは、他で買うよりちょっと割高ですか?
ブックオフでまとめ買いできれば、楽だと思うんですが。

529 :無名草子さん:02/10/16 00:16
金があまり無くても、欲しい社会人は何とか買うだろうが、買ってみた所で、
好事家風情であって、なんら評価もされないし、自己満足それ以上でも以下でもない。


530 :無名草子さん:02/10/16 00:30
自己満足にきまっとる。

531 :無名草子さん:02/10/16 00:33
学生が買っても自己満足である。


532 :無名草子さん:02/10/16 00:51
>>528
1冊100円。
揃いで買うのは難しいだろうね。

533 :472:02/10/16 19:02
>>529
君そういうのをルサンチマンっていうんだ」とかいわれた時
ニーチェって何いってたかな?
って考えない?
『世界の名著』(ニーチェ)は持ってないが
たしかツァラトゥストラ??だとすると、ルサンチマン自体を
論じてる作品じゃないがね。
市場原理市場原理、弱肉強食っていわれて、そういえば
ダーウィンってなにいってたっけ?って思わない?

534 :無名草子さん:02/10/17 01:15
>>525
>1.キケロ/エピクテトス/マルクス・アウレリウス

>とくに1と3はこのシリーズでしか読めんからな

キケロは岩波の選集に入ったのでは?と自己満足で突っ込んでみますた。

535 :無名草子さん:02/10/17 13:14
>>532
ブックオフで一冊100円なら、下手な古本屋で買うより安そうですね。
じゃ、ブックオフで揃えるだけ揃えて、あとを探せばいいってことですね。
サンキュー。

536 :無名草子さん:02/10/18 02:48
ブクオフで世界の名著はあんまり見ないな。
日本の文学と世界の文学ばかりだ。
がんばって揃えるだけ揃えてくれ>>535





ちゃんと読めよ。

537 :無名草子さん:02/10/22 22:42
結局、2ch特有の煽りばっかが現れた馬鹿スレだったな。
その後、「世界の名著」を安く揃える情報を出してくるやつなし。
46を煽りたおしてた、あの熱意はいずこ?(w
けっきょく、読書家ぶりたいコンプの集まりってことだったみたいだな。

538 :472:02/10/23 21:43
なぜ、ブクオフで、世界の名著見ないのか、考えてみれば
解るだろうに。売ろうとしないから、古書市場にながれず
、ブクオフで、みかけず、故に。安く揃える方法が乏しいわけ。
(東京神田の某店は別だよ)

539 :無名草子さん:02/10/23 22:19
>>501
>>502
について色々いう人もいるが、少なくとも俺の前の職場ではそういう雰囲気だったよ。
文章書くのことが商売だったからかも知れないが、俺は彼らに影響されて今まで読まなかった本もずいぶん読んだ。
ま、俺が知識人じゃないからだろうけどね。普通は学生時代に読むものみたいだし。
色んな職場があるよ。少なくとも俺はついてゆくために色々読んだよ。

そんなこともあって、今はその会社辞めてまた学生やってるけど。
忙しすぎてその会社に残りながら学校には通えなかったから。

ってこんなところに書き込む場合じゃないんだけどね。勉強しなくちゃね、学生は。


540 :名無し草子さん:02/10/23 22:24
>>537
と煽るひねくれコンプもいたよな、このスレには。
539みたいな真面目な人もいるのにさ。

541 :無名草子さん:02/10/23 22:31
>>540
で、俺に対する煽りはともかく、スレにそった情報、話題はないのか?
そんなだから、他人を煽るだけのヘタレって呼ばれるんだよ。
俺を煽るだけのかまってちゃんかい、あんたは?

542 :無名草子さん:02/10/23 22:33
541のレスは537が書いたもの。

543 :472:02/10/23 22:41
神田の古書祭りで、さがせば、よいだろうに。
もうすぐだし、雨さえふらなきゃなあ。

544 :540:02/10/23 22:50
そこまで人の煽りを云う人なら、最初から537を書かないこと。恥ずかしいです。
そういう無意識裡の自家撞着はいかにも2ch的ですね。

私は46に対しても煽るのではなく、それなりに議論を試みたつもりです。
前半のほうで楽でしたし、途中で面倒になってやめたのも事実ですけどね。

ちなみに502は私で、最近、ガンディー/ネルーを読み出してます。
最安値の発見よりも、読む時間の確保を重視するので、あまり提供する情報
がないですけどね。普段は神保町を見て回ってますよ。今回は図書館ですがね。

黙って自分の書いたこと(537)、それに対するコメントの意味・意義(540)
について考えてみてください。別にあなたの返事は要りません。これ以上あなたに
付き合うと、あなたが新種の46になるだけですからね。



545 :537:02/10/23 23:11
>>540
ひとつ言っとくけど、俺は基本的には真面目な人間なんで誤解なきよう。
前半部分で46に対する煽りがあんまり的外れなひどいものが多かったので
2chらしいなと思ったけどね。
46が口をすっぱくして言ってた、内的必然性のようなもの。
例えば、今のあなたにとって「ガンデイー・ネルー」を読む必然性ってのは
何かありますか?まあ、あなたの書き込みからは明らかに知的スノッブでは
なさそうだから、あまり尋ねる意味も無さそうなんだけどね。
新種の46って言われ方は誉められてるのかけなされてるのか、よく分からない
けどね。俺自身は46はそんなに悪いやつじゃなかったって評価してるからね。

546 :無名草子さん:02/10/24 00:17
終わった話に参加しようとしているバカがいるなあ。
生あたたかく見守ってやるが。

547 :無名草子さん:02/10/24 02:28
アダム・スミスは中公文庫の方が良い。

548 :読む順番:02/10/24 04:30
としては
古い人から読んだほうがいい?

549 :472:02/10/24 06:34
537=540の論法は、
われわれ日本人が、ベラスケスやルーベンスやピカソやターナー
のような、海外の画家を見る行為も、「おまえら別に内的必然性
あって、そんな絵画みてんじゃないんだろ?」ってケチつける??
のと似てるし、
あるいはそんな絵画見てる人間に対し「おまえらこの絵わかる
のか??」てケチつけてるのに似てる。


550 :無名草子さん:02/10/24 08:14
ナトリウム=537だろ

551 :無名草子さん:02/10/24 12:50
家の近所の古本屋に別冊含め、80冊ぐらい売ってた
一冊700円で・・・
漏れは買う気ないけど

552 :無名草子さん:02/10/24 13:26
700円は高いよ

553 :無名草子さん:02/10/24 14:20
2〜300円が妥当だな。

554 :472:02/10/24 18:58
高校生でもこんなに勉強してるんだよ。
『資料 倫理』(清水書院)の索引より引用

アインシュタイン、アウグスチヌス、アダム=スミス、アドルノ、
アリストテレス、アルチュセール、イエス、ヴァルダマーナ、ウィ
トゲンシュタイン、ウェッブ夫妻、エピクテトス、エピクロス、エ
ラスムス、エリオット、エリクソン、エンゲルス、オーエン、カー
ソン、カイヨウ、カルヴァン、ガリレイ、カント、キケロ、キルケ
ゴール、キング、ゴータマ=シッダッタ、ジェームズ、サルトル、
サン=シモン、サン=テグジュペリ、シャンフォール、シューマッ
ハー、シュバイツァー、ショウ、ゼノン、ソクラテス、タレス、デ
カルト、デューイ、ドゥルーズ、トマス=アクイナス、ニーチェ、
ニュートン、ハーバーマス、ハイデッガー、パース、パウロ、パス
カル、バルト、ヒューム、ピコ=デラ=ミランドラ、フーコー、フ
ーリエ、フッサール、フランクル、(以下略)

特に、アルチュセール、ドゥルーズ、フーコーとかも
入ってるのに、驚き。
サラリーマンが『世界の名著』読むの高卒だったら、当然なんだけ
なあ。

555 :無名草子さん:02/10/25 22:43
>>554
意味不明・・・

556 :無名草子さん:02/10/25 23:04
>>554
これだけやって、思想史の全体像だけでなく各人物を
把握できる高校生なんているのかな。
すくなくとも、自分のときには半分も触れなかったような記憶あり。
触れてもキーワードのみだったような。

557 :472:02/10/25 23:34
あんまり、変な方向に議論が進むのでな。たかだか81冊の
世界の名著を読むのは、当方にしてみれば、高校時代に習った
ことの続きにすぎない。
サラリーマンが世界の名著とどう関係するかという問題の建て方
以前に、高校時代は、ほんの少しの引用でしか習わなかったことを
もう少し抄訳等で、読み直してみたいと思うのは、当然だろうし
自然だろうに。

558 :無名草子さん:02/10/26 00:18
趣旨は納得。内容は否定。忘れて生きるのも自然ではある。
例えば、サラリーマンの日常生活の表層にトマス=アクィナスやエラスムスは
絡んでこなさそう。

559 :無名草子さん:02/10/26 00:51
キリスト信者もおるだろうに

560 :無名草子さん:02/10/26 01:43
コテハン472は世界の名著読む前に日本語を勉強しろ!
その変な文章はわざとか?

561 :472:02/10/26 06:29
<ええかっこしい説(=内的必然性欠如説)>を前提に
『世界の名著』を読むこと云々される、人もいるが
そもそも、高校時代から内的必然性の種を植えられてる
連中も多いわけだから、そもそもその説(ええかっこしい説)
自体が、成り立たない。
だから、少なくとも、その説を前提として、『名著』読者を云々す
るのはおかしい。

562 :無名草子さん:02/10/26 10:15
内的必然性なんて待ってたら読書の範囲はぜんぜん広がらないね。

スレの趣旨に戻れば、ブックオフの某店にバックス版1700円のプラトンIが100円コーナーにあった。
詩のコーナーに突っ込んであったので鬱。

563 : :02/10/29 23:56
>内的必然性なんて待ってたら読書の範囲はぜんぜん広がらない
いやいや読んでいる人いる?

564 :無名草子さん:02/10/30 00:23
世界の名著は最初、実用性から集め初め、
最後にはコレクター的趣味に走るという展開が
王道だと思います。

565 :無名草子さん:02/10/30 02:08
昨日古本屋さんに実家に本を買いに来てもらったら
(ダンボ−ルで13箱弱)
売る本の中に「世界の名著」・「知的遺産」が数冊あり
名著を本を手に取り「日本文学全集や世界文学全集はバラでは
買い取れ無いけど、これらのバラでしたら150円で買い取りまよ」
と言われた。(古典文学全集もバラでも買い取るらしいです。)
しかもこの日頂いたお金は48500円でなんか得した気分です。
ちなみに買取に来た古本屋さんは「八切止夫」・「竹中労」
「昔のエロっぽい雑誌」「ウルトラマン関係」の本を見て喜んでいた。
こんな本売れるのかな?

566 :無名草子さん:02/10/30 08:44
そりゃ、世界の名著なんかより、八切本のほうがいまや売れるでしょ。
稀少性からも価値は生まれますからね。

567 :無名草子さん:02/10/30 12:32
うさんくさいなぁ〜
八切・竹中本


568 :無名草子さん:02/10/30 15:07
うさんくさいけど稀少。

569 :無名草子さん:02/10/30 19:45
どこでも高いよな・・・ 
八切と竹中の本
一部の物を除いても2000円以上してる。
竹中の本は文庫で多少は読めるけど
八切はどうしようもないのかな?

570 :無名草子さん:02/10/30 19:47
わざわざ足運んで買う価値あるだろうか。

571 :無名草子さん:02/10/30 22:29
ゴルフ逝く金、CD揃える金があれば世界の名著は揃っていく。

572 :無名草子さん:02/10/30 23:18
八切本なら、都立とかから借りればいいと思う。。。

573 ::02/10/31 18:19
ひさしぶりに来てみたらすごい伸びてるのにびっくりです!><
今日は待ちに待った京都の百万遍古書まつり行ってきました。
初日ということもあって、朝早くからたくさんの人が来ていました。(わりと年配の男の人が多かった)
目当ての『世界の名著』を置いているところは三ヶ所ありました。
なかでも津田書店は品揃えも多く、本の状態も良かったです。
しかし持っているものがほとんどで、結局買ったのは7冊だけでした。
それでも大満足でした!
これでだいたい揃ってきました。あと10冊ぐらいです。

秋の青空古本まつりは、10月31日(木)〜11月4日(月)
場所は京大横の百万遍知恩寺境内です。
京都の古本屋約20店舗が集結していて、オークション等のイベントもあり、
飲食コーナーまで用意されています。
関西在住の方は一見の価値ありです。

574 :無名草子さん:02/10/31 20:58
たしかに、河原町の何処だっけ?
世界の名著、日本の古書売ってますよね。
結構、細い路地に入るとなにげにあったりします。
まさか、ここ1年で本などハマるとは想像もつかなかった…
歴史は中学、高校と好きで高校はいつも世界、日本史は90点以下落ちた事ないので、他の嫌いな科目、数学なんか30点取れるか取れないかのいつも平均点下まわってばかり…

歴史馬鹿ってそれしか興味が沸かないのです。
歴史、生物、地層等はすぐ憶えるのに計算となるとてんで駄目!
家庭教師を雇うつもりなのです。
実は…来年、国立の高看に受験する為です。

575 :無名草子さん:02/10/31 22:18
このスレずっと読んで分かってきたのは、いい大人で世界の名著うんぬん
言ってるのは、レベルの低い読書家層だなってことです。
高校、大学などで勉学の機会に恵まれなかったみたいな。
世界の名著はあくまで基本書であり資料です。
いい大人の真の読書家であれば、一歩踏み込んだ本を選んで読んでるはずです。
それが、はずれがないからという理由でこれを順に読もうかみたいな具合では
怠慢と言われてもしょうがないでしょうね。

576 :無名草子さん:02/11/01 01:11
sageで書いているあたり、煽りじゃなくマジレスみたいですね

577 :sage:02/11/01 01:25
世の中何がパワーに解らないぞ。
既存の宗教だって何の保証もないのに信者は沢山いる。

スターリンだって子供の時 図書館の本全部読んでいたからな。

578 :無名草子さん:02/11/01 01:43
まずは日本語から。

579 :無名草子さん:02/11/01 20:57
>>573
残り10冊のリストは?

580 :575は馬鹿:02/11/01 22:12
>575
それ言うと荒れるから言わない努力していたのに馬鹿?

世界の名著レベルでスノッブだ、わかる訳ないというルサンチマンに
満ちたレス返されるのわかってて言ってる?

自分も応対してみればわかるぞ。


581 :575:02/11/02 00:02
>>580
おっしゃってることの意味が分かりかねますが?
世界の名著単独で読んだのでは、「分かるわけない」と言われても
しょうがないと思いますよ。
あくまで、資料みたいなものですから。あるいは、窓口か?
それはルサンチマンではなく、戒めとして受け取ったほうがいいと思いますよ。
世界の名著単独で読んで分かった気になるようなことをスノッブと揶揄されて
いるんでしょうね。
あなたが若い方であることを祈ります。

582 :無名草子さん:02/11/02 00:49
>>575
いいたいことはよくわかるが、いずれの時代も若者は一から始めなければならない。
これはゲーテも云っていたような気がするが、時代が進めばなおさらである。
温かく見守ってやるのも年長者の思いやりというものだろうと思う。
また、どの年代にあっても、どのレベルにあっても、読書を通じて前進しようとする
のは、ほほえましくあれ、嘲笑の対象にはなりにくいとも思われる。
本人が真面目に構えている限りは。

世界の名著を資料として捉えるレベルの人もおれば、一冊を読破することで、
この上ない満足を得て、深く充足する人もいる。読書する立場は千差万別であるが、
それを批評・評価する立場は、批評者のレベルという一つの水準になるため、
どうしても視点が固定化されやすい、という点にも、年長者は配慮すべきだろう。

若い人がどのような道を辿ろうとしても、自分が昔、同じような彷徨をしたような
記憶がおぼろにあればこそ、わたし自身は、応援こそすれ、批判をする気には
どうしてもなれない。もちろん、若くして韜晦しているような人は別だが。

583 :無名草子さん:02/11/02 00:59
 一言忠告しておこう。この類いの書を読んでもそのことを人に語るべきでは
ない。黙っていろ。

584 :無名草子さん:02/11/02 01:24
>>583さんは過去にそうとう痛いトラウマがあったんだね。
もう忘れちゃってげんんきだしなよ、ねっ、約束っ(o^-')b

585 :hhhhh:02/11/02 02:05
ってかカントなんて研究者ですら半分しか理解できずに、研究=読解の域
を出ることができずにいるのに、おまえらが、文字だけ読んだ所で
なんの意味も無い。
まずは脳に関する一通りの知識をインストールしてから
学際的な見方で文章を吟味して読んでいくべきだな。
100年早いよ、この糞学生ども。
チョン面の知ったかに何か分かるのか?

586 :無名草子さん:02/11/02 02:24
カントを理解するって一体どういうこといってるんだろうね?
カントの意図したことをその文章から読み取るっていってるのか?
数学、物理じゃないんだから、どんな高名な学者だろうが
そんなものはわかりゃしない、そこにあるのは単なる一解釈だろ
つまりは誰でもその作品にチャレンジできるし、少なくとも
それはその人にとって意味を持つものだ

587 : :02/11/02 02:25
>>583
世の中の人は、あなたみたいなハイレベルの人とは限らないですよ。
いろんな人がいれば、いろんな意見だってありますよ。


588 :無名草子さん:02/11/02 02:29
感想一筆難しかっただろうな。

589 :hhhhh:02/11/02 02:29
>>574
がんばってください。応援してます。

このスレとは関係ありませんが、受験なんかより、学生生活の方が余程
面倒で大変なので、受かっても負けないでください。

590 :575は馬鹿:02/11/02 08:09
やっぱり馬鹿だ。スレ読み直せ。


591 :472:02/11/02 08:29
なぜ、中央公論新社が、『世界の名著』の縮小再生産
とでも言うべき、赤い表紙のシリーズを出版してるのかな??

需要が有るからかもしれないよ。(出版関係は、見込み生産
って側面あるが)

どうかんがえるの?この現象。エラソーな諸君。
(僕だったら謙虚に、『世界の名著』のアダムスミスとかケインズとか
紐解いて、自分の経済学のレベルの低さをまず、反省するが。)

592 ::02/11/02 08:54
>>579
すいません。続編を数に入れるの忘れてました。
すでに全集などで持っている内容のものや、続編を合わせると
残り30冊弱です。続編は古本屋で手に入れるのは無理みたいです。
それらは各全集や『世界の大思想』や岩波文庫などで補ってます。


593 ::02/11/02 08:55
いま持っていない本です。
1 バラモン教典 原始仏典
5 ヘロドトス トゥキュディデス
7 プラトンU
9 ギリシアの科学
12 中国の科学
14 キケロ エピクテトス マルクス・アウレリス
15 プロティノス ポルピュリオスプロクロス
17 コーラン
18 禅語録
19 朱子 王陽明
28 ホッブズ
30 スピノザ ライプニッツ
33 ヴィーコ
35 ヴォルテール ディドロ ダランベール
38 ヘルダー ゲーテ
39 カント
42 オウエン サン・シモン フーリエ
43 フィヒテ シェリング
45 ショーペンハウアー
47 ランケ
62 ブレンターノ フッサール
66 アラン ヴァレリー
75 ヤスパース マルセル
76 ユング フロム


594 :無名草子さん:02/11/02 09:06
その道の第一線の研究者以外、何もいえないような世の中は
アカデミック・ファシズムだね。それぞれが何云ったっていいのに。
575は新種の荒らし。


595 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/11/02 09:12
『世界の名著』に収められているものって、やはり一般的に誰からも名著だと
見做されているような作品ばかりなので、そこに収録されている作品の中で
自分が読んでいないものがひとつでもあるようなら本当の意味で知識人とは
言えないんではないでしょうか。だから全て読みきっているのでなければ、
『世界の名著』を集めている人をバカにはできないとおもいます。
全て読みきっている人ならわざわざ『世界の名著』を読む必要はないですけどね。

ちなみに蔵書家は金を惜しんではならないと思うのは僕だけでしょうか?

596 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/11/02 09:15
現代思想を語るうえで過去の名著を読んでおく必要性がありますから、そこを
クリアできていない人間に現代思想を語る資格はありませんよね。

597 :無名草子さん:02/11/02 09:17
禅語録は夏頃かんたんむで見かけた。もう売れちゃったかな

598 :無名草子さん:02/11/02 15:06
>>595
工藤タンをこっちの板で見るのは初めてだなぁ。

599 :472:02/11/02 19:14
神田の古書祭りでもショーペンハウアーは、売ってないなあ。

600 :無名草子さん:02/11/02 19:28
ショーペンハウアーとホッブズはみないねえ。
激しく読みたいのだが・・・

601 : :02/11/02 21:36
>>599-600
日本の古本屋を検索したら、53件でてきたよ。


602 :無名草子さん:02/11/02 22:11
 金を払ってでも中公クラシックスを買ったほうがいいと思う。
 なぜって? だって新しいから誤植も直ってるだろうし、文字がくっきりして読みやすいし。
また、出るものから片付けようっておもうじゃないか。・

603 : :02/11/02 22:39
写植文字だろ?
活字拾ったやつのほうがいいんじゃないかな。

604 :472:02/11/03 10:04
混線させるレスだが、
ショーペンさんや、ホッブズが、中公クラシックスで、近い将来
発売に成るなら買うが、70ヶ月後とかだったら、嫌だなあ。

605 :無名草子さん:02/11/03 10:57
発刊予定5年分くらい教えろ!!

606 :無名草子さん:02/11/03 14:56
 また教養のあり方も変わってきて、例えば共産主義社会主義の評価も
豹変したことであるし、取り上げる人物も変わってきたということさ。
 日本思想をもっと取り上げて欲しいね。

607 :472:02/11/04 00:41
 「古書の祭り」
カンダという名の街をツァラトゥストラが通り過ぎた時、ある光景を
目にした。そこでは古書の祭りの最中だった。

  ある奇妙な風体の男が、騒いでいた。「内的必然性はどこだ!」
 「内的必然性がないのに、読書するなんて!!」
  彼は、古書祭りに集まる、村人たちに、声をかけまくっていた。
  村人たちは困惑し、彼が近寄るのを避けるようにした。
  そう彼は、しらないのだ。
 「内的必然性は死んだ」ということを。
  彼がその手で、「内的必然性を殺した」ということを。

こう、ツァラトゥストラは語った。

608 :無名草子さん:02/11/04 01:04
>>606
「世界の名著」と別シリーズで「日本の名著」があったよ。

609 :無名草子さん:02/11/15 18:35
>>608
人間の時間には限りがあるから、自分の文脈で読む本は選んでいくべきということだよ。
それが「内的必然性」の意味。背伸びの読書はせいぜい大学生まで。
もちろん、趣味としての、ある程度の乱読を否定するつもりはない。
時間は貴重。いつまでも衒学的な読書を続けるべきではない。
誰も本を読むなとは言っていない。

そういう意味だ。Do you understand?

610 :無名草子さん:02/11/15 19:05
再び帝京で自殺
865 名前: 名無しの帝大さん 投稿日: 2002/11/12(火) 23:46
12時過ぎじゃ、もう落ちてたと思う。
12時ごろに八階の授業終って、弁当買ってあそこの前通ったけど、もう青シートあったし。
その10分後ぐらいにはテープ貼られてたし。
落ちたのは、11:00〜12:00の間だと思う。
http://jbbs.shitaraba.com/study/bbs/read.cgi?BBS=382&KEY=1014211987&LAST=100

【社会】脱税で帝京学園元会長を逮捕
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036572579/
【社会】合格を寄付金で優先・・帝京大
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037046545/
帝京大学の過去の犯罪特集・1
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


611 :472:02/11/15 21:55
ルサンチマンの固まりやね。
『世界の名著』読まないからこうなる。
ウ゛ァレリーの『レオナルド・ダ・ヴィンチの方法』など、
とても面白いんだけどなあ。
ラッセルの『外部世界は…』も、とても面白いんだけどなあ。


612 :609:02/11/15 23:49
>>611
ルサンチマンっていわれてもねー(苦笑
普通、読書ってのは、どんどん触発されて他のものをどんどん読みたくなって
くるけどね。
たとえば、俺の場合、アメリカ文学を読んでて、文芸批評に興味がでてきて
まず、スーザン=ソンタクって人の「反解釈」って本を読んだら、これが
すごく面白くて、そっから派生してノースロップ=フライって人の「批評の
解剖」って本を購入(これはまだ、少ししか読んでない)。そっから派生して、、、
って具合になってくもんじゃないの?
まどろっこしくて、世界の名著ちょびちょびなんてことやってらんないよ。
それに世界の名著の何かを読んだら、次にまた世界の名著じゃなく、その読んだ
本に触発されて関連の本を読んでくってかたちになるんじゃないの?
百科全書的にあらゆる分野をカバーしていくような読み方は学生のものだと
思うよ。

613 :無名草子さん:02/11/16 00:50
ソンタグからフライね。なんだかしょぼい。。。

614 :609:02/11/16 01:14
>>613
君、何かっこつけてんの?ソンタク、フライ知ってるってことは、英米文学
関係専攻かい?
別に俺は自慢するために挙げたわけじゃないからね。誤解するなよ。
たとえば、こんなふうになるよって話。
それにしょぼいいうからには、読めるくらいの読解力はあるんだろうな?
文学にある程度の素養(たとえば、学部で専攻したくらい)がないと、読めない
と思うけどね。

615 :609:02/11/16 01:23
まあ、教養のない人間に限って、かっこつけたがるからね。
夏目漱石読んでるって言うと「しょぼい」と言ってみたり。
いったい何読んだら「しょぼくない」んだろ?(w


616 :無名草子さん:02/11/16 01:35
読んだものじゃなくて、語りの姿勢でしょ。

617 :472:02/11/16 06:03
フライを引用するのはしょぼい。というか既に持ってる。

『文学部唯野教授』が出てから、批評理論なんかお笑いだし。
柄谷行人は、タバコすってるだけだし。←こいつのスピノザ解釈
はさすがに、素人でも笑う。

618 :無名草子さん:02/11/16 11:22
ブックオフ某店で中公バックス版ホッブズ¥500。

619 :あfdっふぁsddsf:02/11/16 18:23
>>618
俺と同じ。
幾ら時間があっても本なんて読みきれない。
まともに読めたのは考えてみればベッカリーアの刑罰となんたらっていう
薄い本だけだ・・・・
陳腐で役に立たなかったけど・・・

620 :あfdっふぁsddsf:02/11/16 19:07
いや昔の古典でも良いのだけど、科学が発達した現在だと
明らかに作者の勝手な思い込みだと考えられる文章があったり
して、結局萎えるんだよね。
そいで欠点もなくて、難しいが読んだ後には脳のOSが変わってしまう。
ような本が良いのだけど、何か良い本はありませんか?
やっぱり哲学を抑えるべきだろうか?
馬鹿なので同じ本を何度も読むことにより読書の基礎力をその
本でつけたいと思います。

621 :架空:02/11/16 19:10
「あたし」という本!


622 :あfdっふぁsddsf:02/11/16 19:11
>>621
「たのむからそういう方向性のないことを言うのをやめてくれんか?
だんだん疲れてくるんだ」カーネル三ダース

623 :架空:02/11/16 19:12
ゲラゲラ

624 :あfdっふぁsddsf:02/11/16 19:15
死ね!

625 :架空:02/11/16 19:17
シャックルしたら死ぬ。

626 :472:02/11/16 23:00
>>620
だから、あえて>>611でラッセルの名を挙げたのだけどなあ。
ラッセルたちの「哲学」の再定義(?)の作業とかおもしろい
ところで、だから『世界の名著』を軸として、勉強してるのだが。

627 :無名草子さん:02/11/17 00:11
>>あfdっふぁsddsf
OSが変わるってことなら、ミシェル=フーコーなんかはいかが?
かなり難解だとは思いますが。

628 :472:02/11/17 09:01
フーコー読むにしたって、
レヴィ=ストロースと(第71巻)、ニーチェ(第57巻)、
フロイト(第60巻)とか、読んで準備体操しておいたほうが
怪我が少ないと思うが。「難解」と受け止めるファクターと
して、上記他の大物の知識が不足しているという点もあるでしょう。

629 :マジレスちゃん:02/11/17 13:20
んなこといっていると、専門的教育を受けたエリート以外は
読まなくなってしまう罠。

630 :無名草子さん:02/11/17 16:48
まあ、フーコー読むのにニーチェやフロイトの知識あったほうがいいってんなら
入門書程度ですませてもいいと思うよ。(だいたい、どんなことを言ってたのか
押さえるくらいで)
じゃなきゃ、いつまでたっても現代思想は読めなくなっちゃうからね。

631 :あfdっふぁsddsf:02/11/18 17:12
>>627
んーその名前、非常に興味があり、前前から手を出そうかどうか
迷っていたのですが、文庫とかで一番お勧めな本はなんという
題名ですか?ってか哲学の本最近読み始めて、嵌ったらそうとう
ヤバイということに気が付いたのですが、大丈夫でしょうか?
結局、人文と科学の殆どすべての本を読むはめになるのではないでしょうか?
たとえばカントなら「純粋理性批判」

632 :無名草子さん:02/11/18 17:15
>入門書程度ですませてもいいと思うよ。

白痴思考の典型ですね。
こうして理解がどんどん歪んでいく。


633 :無名草子さん:02/11/18 23:13
理解が歪む(w

634 :あfdっふぁsddsf :02/11/21 03:33
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d23426176
糞!誰だ折れより高値つけやがったの?
百円だけ高いなんてきたねーぞぞぞあおぞぞぞぞぞおぞお!

635 :無名草子さん:02/11/23 23:18
>>634
スナイプされてる。(藁
さて、エネアデスでも読んで寝るか。。。

636 :472:02/11/30 19:45
ホッブズを600円で購入。
あとは、ショーペンハウエルだなあ。

637 :無名草子さん:02/12/01 00:25
>>632
別に学者になるのでもなけりゃ、それで十分だと思うが?
何十時間も予習しなきゃ、次進んじゃだめか?
ルサンチマンのかたまりだな。
>>472
君、やっぱ学生?ショーペンハウエルなんて、一番はじめのほうに手にいれる
ようなビッグネームじゃん。まだ手に入れてないのか、、、。

638 :472:02/12/01 20:36
637さすがに馬鹿だな。
世界の名著のショーペンハウエルは、
シリーズ中、希少で、全然売ってないんだよ。

639 :472:02/12/01 20:44
637あと君がもし関東在住なら、今売ってる店教えてくれ。
大学の生協でも、部外者が簡単に買えるならそれでも良い。

ずっと探してるんだ。

640 :637:02/12/01 22:44
>>472
おいおい、人のこと簡単に馬鹿馬鹿言うなや。
人格疑われるぞ、世界の名著読むような高尚な人間がよ。(w
俺は、某大学生協で簡単に手に入ったよ。だいぶ前のことだけどな。
あれなんかは、単独で読んでも読むこと自体は難しくないから、とっつき
やすいけどな。(もちろん、哲学史を知ってたほうがいいのはあたりまえ。
日本人にはわけ分からんところで、ひっかかったりするからね、向こうの
哲学者は)
っていうか、注文すればいいんじゃないの?品切れでなければ。
絶版なら古本屋まわるしかないわな。
あと、このスレ、学者でもないのに、現代思想読むまえにフロイトだのニーチェ
の著作きちんと読めなんて言うやついるのな。そういうやつに限って、自分は
そんなこと実践してないくせにな。(w
まあ、読むにこしたことないくらい分かるけどさ、そんなに暇人じゃないぜ、
普通は。本当の読書家なら入門書何冊か読んで、そいで現代思想読んだって
そこそこ理解できることくらい知ってるはずだぜ。
実践してないくせに人に道を偉そうに説くもんじゃないよ、ったく。

641 :無名草子さん:02/12/01 23:55
通りすがりだが、自分に厳しいんだとしても、
万人にそれを求めるのはどうか、と思うんだな。
それで当てはまらない人を、あれこれ呼ぶのはさらに。
現代思想の深奥に、そう振舞えと書いてあるとは思えないんだ。


642 :無名草子さん:02/12/02 19:09
>>640
バカ晒しあげ。


643 :472:02/12/02 21:48
642に同調。

644 :無名草子さん:02/12/02 22:13
じゃ、オレは640を支持しまつ。

645 :637:02/12/02 22:19
>>472
おい、某大学生協で手に入ったってレスに対して、何それ?
礼儀をわきまえろよ。
注文すれば、って提案については、どうなんだよ。
長文レスすれば、つっこみどころでるのは当然。
そのうえで、レスに対しては、それ相応の態度が求められるんじゃないの?
1行レスで済ますなよ、あんたにレスしてやったんだからな。


646 :無名草子さん:02/12/02 22:25
>>645
ノイローゼでつか?

647 :472:02/12/02 22:25
(1)注文すれば
(2)古書めぐれば
(3)ネットオークションで買えば
(4)図書館いけば
(5)国会図書館いけば、
などという回答は、下らん。

 なぜ世界の名著のうち「ショーペンハウエル」「ホッブズ」と
いうそれなりに重要な著作が、長期間にわたって、品切れか、そ
の原因を考えてみてみろよ。


648 :472:02/12/02 22:26
○古書店×古書

649 :637:02/12/02 22:34
>>472
けちつけるまえに、大学生協で手に入ったって情報提供にまず
礼を言うもんだぞ。(まともな社会人ならな)
たとえ、今は手に入らないとしても。
なにが「くだらん」だ。あんた、まだ学生か?(大学院?)
品切れの原因?売れないからじゃないの?他に何がありますか?(w
ご教示願います。

650 :472:02/12/02 22:37
(1)どこの大学か、具体的に書け。
(2)そんな古い情報いらぬ。
(3)君なぜ「ショーペンハウエル」を買ったの??内的必然性
あったの??

651 :無名草子さん:02/12/02 22:39
その(3)をいいかげん、やめたほうがいいよ。
あなたの自己満足でしかないだろ。

652 :637:02/12/02 22:41
回答
1)東京大学です
2)2年前のことです
3)ニーチェ繋がりで求めました

653 :637:02/12/02 22:49
>>472
まだ、礼の言葉がないようだな。礼儀知らずにマジレスもどうかな。
じゃ、次にレスするときは、いつごろから品切れか教えれ。
それから、ホッブス、ショーペンハウエルが品切れなのは、あんたの
考えでは、どういう理由が考えられるか教えてくれ。(何故売れない
のか)
礼を言うかどうかは、あんたにまかせるよ。(w
(1)東大駒場生協(ちなみに俺が東大生かどうかは秘密だ)
(3)当時、厭世哲学というものに興味をもった。
   俺の気分が厭世的だった。これじゃ、駄目ですか?(w
   十分な動機になってると思うが?
ちなみに「古い情報いらぬ」ってことなので時期も秘密とする。

654 :637:02/12/02 22:50
652のレスはにせものだな。
さすが、2ch。(w
下品なやつがいる。

655 :無名草子さん:02/12/02 22:54
>>654
おまえも2ちゃんねらあダヨン。
んでこのスレで君がいちばん下品だと、みんな思ってるよん♪

656 :472:02/12/02 22:55
>639 :472 :02/12/01 20:44
>637あと君がもし関東在住なら、今売ってる店教えてくれ。
>大学の生協でも、部外者が簡単に買えるならそれでも良い。
「今売っている」と書いたはずだ。「今」って読めないか??



657 :472:02/12/02 22:56
あと「礼」とか「礼儀」とかやたらと古くさいこというの
なぜ??

658 :無名草子さん:02/12/02 22:59
>俺の気分が厭世的だった

そのとき氏ねばよかったのにね。

659 :637:02/12/02 22:59
>>472
人にマジレスさせといて、重箱の隅つつきか?
ROMした限りじゃ、結構まともそうな人なのにね。
情けない、情けない。
で、今品切れなのは、分かったから、653のレスでの俺からの
質問に君がまともな人間なら回答求む。
ま、所詮、2CHだから、礼儀なんかどうでもいいってんなら、どうぞ
お好きに。

660 :472:02/12/02 23:00
あと「厭世哲学」って符牒を信じて「ショーペンハウエル」
手にする君は、ミーハーじゃないのか??

661 :無名草子さん:02/12/02 23:06
637は尻尾巻いて逃げますた(w

662 :637:02/12/02 23:07
>>472
(1)君、何歳?
(2)いつごろから、ショーペンハウエル品切れ?
(3)ホッブス、ショーペンハウエルが品切れなことについて、
   君の考える理由は?
以上に、少しでも誠意ある回答がない場合は、もう君とコミュニケーション
はとらない。
そうだろ?どこで、買ったかって、君の問いかけに少なくとも僕は
答えたんだからね。何、つまんないつっこみばっかしてんの?

663 :472:02/12/02 23:16
「今売ってるところが知りたい」と言う質問を、誤解して、受け取り、
「昔買った」と答えた、君が、そもそも悪い。

664 :472:02/12/02 23:20
「礼」「礼儀」に突っ込んだのは
『世界の名著』孔子孟子(第三巻)とか老子荘子(第四巻)
とか朱子王陽明(←あんま関係ない??)とかにつながるからだよ。

やっぱり、『世界の名著』はすべからく読むべし(呉智英

665 :無名草子さん:02/12/02 23:25
>>664
あんまし、いぢめるなよ。
637は悔し涙と鼻水でぐちゃぐちゃになっていて
もう思考する力が残ってないんだからさ。

666 :無名草子さん:02/12/02 23:28
ハイデガーの『存在と時間』#62を、手に入れました。

この本は抄訳だとの書き込みが、ずいぶん前にあったが、
この本で略された『存在と時間の後半』を、お持ちでしたら教えて下さい。


667 :472:02/12/02 23:30
たんに「バカ」って言われたから反発したんだと思う。

ニーチェのいう奴隷道徳だ。
472は悪い、だから僕は善い。

668 :637:02/12/02 23:30
>>472
「悪い」「悪くない」か。
社会でたことないな、君は。就職先のないどんずまり大学院生って感じだね。
664みたいなこと言ってたら、社会でやってけないぞ、大学のなかなら
こけおどし通用するかもしれんけどな。
まあ、君は余裕がなさすぎるんだな。そんな人間に礼儀、寛容の大事さを
いうのも酷かな。
ま、気持ちが落ち着いて、その気になったら662にレスくれ。
俺は、わりと恵まれた境遇なんで(w、多少のことは我慢できるんでな。

669 :無名草子さん:02/12/02 23:33
いくらなんでも668は偽者だろうな、頭わるすぎ。


670 :472:02/12/02 23:39
「わりと恵まれた境遇」が「厭世哲学」かよ。
笑うね。
ショーペンハウエルのフルート(ニーチェ)そのまんま。

671 :637:02/12/02 23:47
>>472
ショーペンハウエルを買った当時はって言ってるだろうに。
人には、「今」って聞いてるってつっこんでおいて、俺の話は
聞く気なしか。
それに、厭世哲学に興味をもつ、社会的に恵まれた人なんて珍しく
ないと思うね。
どうやら、重箱つっこみしかすることなくなったか。
「どんずまり大学院生」って、ストライクすぎたか。
やさしい言葉を668のレスでかけてやってるのにな。
余裕のないやつってこれだから、いやだよね。

672 :472:02/12/02 23:56
あーーあ。
社会人必読の日経新聞12/2の社説は
「V字回復の先が見えない企業業績」「監査体制を監査した
検査報告」な。
社会人を馬鹿にする発言してるが、おまえ、新聞読んでるよな。
日経読んでないと社会人やってられないぞ。

質問、先月の私の履歴書誰だったでしょう??(HPに有るか??



673 :637:02/12/03 00:01
>>472
社会人なら情報提供に「情報サンクス!」ぐらい言えよ(w
何、つまんない質問してんの?必死ですな。
余裕のないやつはいやだいやだ。
IBMのガースナー会長だろ。(w
即レス驚いたか。(w

674 :637:02/12/03 00:05
な、俺が恵まれた境遇だって、十分分かったろ。
礼儀知らずの472にこれだけ寛容なんだもんな。(w

675 :無名草子さん:02/12/03 00:11
なんんで岩波文庫じゃいけないんだ? 中公なんだ?
くだらんな。マニアじゃないんだし。思想が大事なんであって中公が
大事なら下らない。本当に下らない。

676 :無名草子さん:02/12/03 00:14
岩波で読めないものもあるし...

677 :無名草子さん:02/12/03 00:22
世界の名著のショーペンハウアーは抄訳だから正続きっちり白水社の全集で買えって言われたことあったよ。しくしく。

>>666
おもしろいけど時間と存在なんて突っ込んであげない。

678 :472:02/12/03 05:30
>>675
『リバイアサン』が、今、岩波文庫で買えるかというと買えない。
『意志と…』が岩波文庫で買えるかというと買えない。
岩波文庫を積極的にすすめる気が知れない。

読むべき一定の枠がある、『世界の名著』のほうが、社会人に
とって、目安となる。

社会人にとり、抄訳でも当面、全然問題ない。

「本当に下らない」とコメントするほど、あなた、読んでるの本??

679 :無名草子さん:02/12/14 10:50
文庫本は高いな。

680 :472:02/12/15 05:50
第二巻しか持ってないという、変な買い方しちゃったし(リバイ・文庫

681 :無名草子さん:02/12/20 18:23
バックスも詳細をページごとにすれば売れたのに。

682 :無名草子さん:02/12/20 20:09
岩波文庫は訳が悪い


カント、バーク、ロック、キルケゴールなど
世界の名著 の方がいい

683 :無名草子さん:02/12/20 22:59
うちの高校の社会科研究室の棚の後ろ側に揃ってました。
生徒の溜まり場になってる部屋だし、誰も読んでないし、
余裕で全巻持ってこれると思います。

684 :無名草子さん:02/12/21 04:37
俺は文部省の統計の本、玉川大学出版の哲学書などを
進路指導室から盗み
ブックオフで売却した

685 :無名草子さん:02/12/21 04:50
>>684  芯でください。

686 :無名草子さん:02/12/21 10:25
どうしてですか
誰も一度も利用しない本です 購入で無く贈呈の


|



687 :無名草子さん:02/12/22 04:05
>>686ブックオフで売却するようなアフォだから

688 :無名草子さん:02/12/28 02:54
 おれは高尚ではない地方の寒村の人間だが、中公クラシックスを読んで
いる。大学出てもう何年にもなるが、やっと色んな思想を読みたい心境
になってきた。都会ではもっと早くから、それこそ小学生のころから文明の
恩恵を受け世界の名著や日本の名著を読破してきた早熟な者がいるかも
しれない。が、とても俺の住む地域では難しいだろう。
 決して知的な怨恨から読んでいるわけではない。
 俺は長生きして世界の思想の全貌をゆっくりでもいいから触れてみたい。
しかしああいった本を早々とマスターしたというのはちょっと理解できない。
かなり難しいものが揃っているし、ただ言ってみただけではないだろうか?
実際読んでみると骨があって時間がかかる。
 特に一休には大変苦しめられた。訳がひどすぎる。
 一方、吉田松陰の講孟余話とマキャベリの君主論はその面白さに惹かれて
すぐ読了した。君主論は本当にすぐ読了した。名著である所以がよく分かった。


689 :無名草子さん:02/12/28 04:08
ヤフオクは高すぎると思う。

690 :無名草子さん:02/12/28 04:26
>>1
前スレのリンク張ってよ!

691 :472:02/12/28 07:02
自分の親が、『世界の名著』一冊も持ってないことがショックだ。
こんな馬鹿な親に、育てられたかとおもうと。
 人の親になるなら『世界の名著』は、子供のためにも、20冊は
読んでるべきだ。次の世代は、その20冊プラスから、スタートで
きるからだ。四世代で約80冊が揃う。
 先の長い話だ。
 みんなの、親は、『世界の名著』読んでる?

692 :無名草子さん:02/12/28 07:07
スペースはやめたほうがいいと思うよ。

693 :無名草子さん:02/12/28 07:20
>>691
だれもが読んでいたらこんなウンコみたいな国にはならなかっただろう。



694 :無名草子さん:02/12/28 07:29
孔子くらいは誰でも読んでるだろ。
かじるくらいは。

695 :モナドロジー:02/12/28 21:00
>>1
ここは結構揃ってない?No.哲学49
http://01allweb.com/yogakudo/cgi-bin/search.cgi?_file=tetu

696 :472:02/12/28 21:53
ホッブズ『哲学者と法学徒との対話』(岩波文庫)ゲット。


697 :無名草子さん:02/12/28 22:04
ヘロドトス、トゥキュディデスはまだー?

698 :無名草子さん:02/12/28 22:29
>>696
森村進が訳者の解説を批判してたやつ?

699 :無名草子さん:02/12/29 00:13
ショーペンハウアーは西尾幹二の訳ですね。私の大学の生協には売っていましたが。

700 :472:02/12/29 00:46
>>698
良く知りません。ただ、田中浩さんの解説は、分かりやすいと
いえば分かりやすいです。同氏の、研究社の別のホッブズ本も分かりやすい
といえば分かりやすいですです。

701 :無名草子さん:02/12/29 01:23
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc&desc=%C0%A4%B3%A6%A4%CE%CC%BE%C3%F8&auccat=21600&alocale=0jp&acc=jp
プッ

702 :472:02/12/29 10:38
なんで、神田で600円くらいで買える、古書店でも在庫
有り有りの本まで、オークションにかけてるのだろうなあ。

ショーペンハウエルなら分かるが。

703 :無名草子さん:02/12/31 07:05
>>701
高い…。

704 :無名草子さん:03/01/03 11:47
中クラ、だんだん出揃ってきたな。

705 :無名草子さん:03/01/05 18:19
世界の大思想
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/52342408

706 :無名草子さん:03/01/06 07:49
>>705
これは、持ってなくて欲しい人にとっては、お買い得だね。

707 :無名草子さん:03/01/06 08:21
純粋理性批判、高峯一愚訳の評判はいかがなものかしら?

708 :無名草子さん:03/01/10 18:00
500円均一
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/papaiyarie?

709 :無名草子さん:03/01/10 20:02
高峯訳が一番と聞きますけど、どうなんでしょ?

710 :無名草子さん:03/01/10 20:08
ホントに名著って言えるのはマルクス・アウレリウスの「自省録」
ほんと含蓄にとんでる。
ハンニバルも羊達の沈黙で好きだと言っていた

711 :無名草子さん:03/01/10 21:22
>>710
「死ぬのは恐くない、恐くない」とやたら言うのが逆にすごく恐がっている感じがしてイヤーンだった。昔読んだときの感想だが。スマソ

712 :山崎渉:03/01/12 18:25
(^^)

713 :無名草子さん:03/01/16 10:39
>>705第二期もあるんだあ
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c28946947

714 :真夏の放火魔:03/01/16 18:05
神保町の田村書店は、世界の名著が出れ
ば安いよ。二百円でも日本の名著の方が入
手しにくいような。
 マルクス・アウレリウス、大好きです。

715 :遅レスだが:03/01/17 10:20
>>668>>671
「どんずまり」って……

716 :472:03/01/17 23:09
もしかして「どんづまり」なのかしらん。

しかし宮崎市定。

717 :真夏の放火魔:03/01/18 14:21
だから、世界の名著よりも、日本の名著の方が入手難しいよ。

718 :山崎渉:03/01/23 04:12
(^^)

719 :無名草子さん:03/01/25 15:23
1は氏んだの?

720 :無名草子さん:03/01/25 21:26
472は子どもなんだなあ

721 :無名草子さん:03/01/25 21:34
古本通販サイトを使え。

722 ::03/01/26 20:32
某ブクオフ目白駅前店に筑摩の世界文学大系が、300〜400円でごそっと在った。
興味ある分野の書目を数冊抜いたが、気になる御仁は急がれよ。 スコブル買い得である!

723 :無名草子さん:03/01/29 08:26
 いやあ、文学大系とかはよく出るのよ、世界の名著や、日本の名著は出てもすぐ売れちゃう。

724 :無名草子さん:03/01/29 23:13
これって全81巻だったのかよ・・・。
俺の父の書棚に置いてあるやつは全66巻って書いてある。

725 :無名草子さん:03/02/03 21:50
全巻そろえた1はスレを後にしました。
1のいなくなったスレにもときおりレスがついてかさこそ音を立てます。

726 :無名草子さん:03/02/05 22:53
皆さん、精神貴族なんですな。
まあ、志が高いのはいいことだから、がんばってくださいな。

727 :無名草子さん:03/02/05 23:24
>722
君は誰のを買ったんだ?私はそこでプルースト、マラルメ、オースティン、ブロンテ、デカルト、パスカル、モンテルラン、ドリュ・ラ・ロシェル、マルロオ、ランボオ、ヴェルレーヌを買ったぞ。

728 :無名草子さん:03/02/06 02:46
三宮のマンヨーの下の階にある古本屋に世界の名著、
各300円で20冊強あるよ。捨て売り。

729 :無名草子さん:03/02/06 04:06
>>714
田村にとって、世界の名著なんかはクズなんだろうね。

730 :無名草子さん:03/02/07 14:16
★★本棚の画像をウプしてプロファイリング★★
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1044447291/l50
もまえらも参加汁!!

731 :無名草子さん:03/02/08 19:29
>>726
コンプレックス丸出し。
別にこっちは面白いから読んでるだけで貴族なんて
思ってません。
すこし自分に自信を持ちましょう

732 :無名草子さん:03/02/08 19:39
過敏ですネ

733 :無名草子さん:03/02/09 08:41
もう1はいないの? 物置に大量にあったんだけど。

734 :726:03/02/13 01:59
>>731
いや、別にかたい本読むことに対するコンプなんて俺にはないよ。むしろ得意分野。
ただ今時、学生でもこんな本読んでるやつなんて珍しいから、向上心が高い
ってことは貴族的だなと感じるだけ。(現実世界じゃほとんど役にたたないからね)
ちなみにおれは、ピエール=ブリュデユーとか内田隆三とか社会学に近い本が
好き。まあ、でも現実世界でこういう自分の関心について話し合えるやつは
ほとんどいないから、なかなかモチベーシヨンを維持するのは大変。(w
こういうと俺自身も貴族的ってことになっちゃうけどね。(w

735 :無名草子さん:03/02/13 23:28
>>734
あんまり貴族的な書き方には見えないけど、ブルデュースレに来て何か書いてってよ。世界の悲惨についてでも。

736 :472:03/02/15 05:55
『国家貴族』はよ出版せい。

737 :無名草子さん:03/02/25 01:31
カントage

738 :無名草子さん:03/02/25 09:49
>>735
書き方が貴族的とか、そんなことじゃなくて、まじ、読んでるやつなんて
いないんだって。
そんな趣味があるだけでも(何の役にもたたないからね)有閑階級みたいな
もんなんだって。

739 :無名草子さん:03/02/25 11:11
リストに沿って本を集めるような行為がいかに馬鹿げているか、論じています。
参考までに。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1030327087/l50



740 :無名草子さん:03/02/25 11:13
739は失敗。
こちらです。

http://home.interlink.or.jp/~5c33q4rw/zfutago.htm

741 :絶望書店はすきだが:03/02/25 22:05
>>740
ベスト100も卒業してないなら人から吹き込まれし定番をえんえんと追っかけてもいいんだよ。

742 :無名草子さん:03/02/28 00:00
役に立つことしかしてないと、本当に役に立たなくなっていくんだよ。
多少の無駄が、実は長い目で見ると、本当は必要だし役に立つんだよ。
そもそも、自分自身が擦り切れていくだろうよ。

743 :無名草子さん:03/02/28 00:09
2チャンネルの諸君はバークのフランス革命に関する一考察は最低読んでおくべきだ。
保守思想の最重要古典だからな。イギリスの保守思想の真髄を知らずして保守を語る
べからず。

744 :無名草子さん:03/02/28 01:33
つうか、ここまで発狂している世の中にあって、
保守思想は大切、というつうことじゃないの。

745 :無名草子さん:03/03/10 11:19
天才が一命賭けて打ちこんだ情熱を
300円かそこらで読める時代。

746 :無名草子さん:03/03/10 11:31
愚者は福を修めて道を修めぬ。福を修めてそれが道だと考えている。
ものを施し、食を奉仕して、福は限りないけれど、心の内には三業が残っている。
もし福を修めることで罪を消そうとするなら、後の世で福を拒むと、
罪もいっしょにやってくる。
心の中で罪の条件を取り払う事ができて初めて、自性はすっかり懺悔したといえる。
大きい乗り物に目覚める事が真の懺悔である。
不正を捨て正道を進んで、罪のないところに達する。
修行者が自ら観察できるなら、すでに目覚めて人と同列である。
(世界の名著18禅語録 P137六祖壇経)

747 :無名草子さん:03/03/10 11:53
イギリスはジェントルマンの国だー!

748 :無名草子さん:03/03/10 15:03
ジェントルマンというかぶりもの、だけどな。元祖「銭取るマン」かもな。

749 :無名草子さん:03/03/10 15:05
ネット収入(企業のモニターみたいなもん)で
月数万もらえるらしいよ。
http://zoetakami.fc2web.com//

750 :無名草子さん:03/03/11 23:16
名著だから売れ行きが面白くない。

751 :無名草子さん:03/03/12 19:05
 おれはエラスムス・トマスモアの巻とキケロ・エピクロス・マルクスアウレリウス
の巻をブックオフでそれぞれ百円で購入し、便所に据え付けたよ。
 今考えてみてもすごい訳書がたった百円で便所に据え付けられる時代になった。

752 :無名草子さん:03/03/12 19:07
>>751
便所に据え付けるのは藻前様の勝手ですがな。

753 :無名草子さん:03/03/13 00:04
>>751
拭くのにはちょっと固いと思うが。

754 :無名草子さん:03/03/13 03:17
>>753
さすがにエンジ色のハードカバーではね。固いというよりは、痛い。

755 :山崎渉:03/03/13 15:43
(^^)

756 :無名草子さん:03/03/18 15:41
d(´∀`)bイエー

757 :無名草子さん:03/03/27 23:45
ウェーバーがいいね

758 :無名草子さん:03/04/12 10:32
d(´∀`)bイエー




759 :山崎渉:03/04/17 11:54
(^^)

760 :山崎渉:03/04/20 06:06
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

761 :無名草子さん:03/04/28 14:18
長野県の川中島のブックオフで一冊100円で40冊まとめ買い 笑いが止まらない                                                                          

762 :無名草子さん:03/04/28 16:14
>>751
売るなよ

763 :無名草子さん:03/04/28 21:29
>>762
751が売って761が買いますた。

764 :無名草子さん:03/05/01 13:30
>>763
ワラタ

765 :無名草子さん:03/05/04 08:08
川中島にはブックオフないけどな。

766 :無名草子さん:03/05/15 06:09
765が一番おもろいよ。

767 :無名草子さん:03/05/15 06:30
おれなら763に
座布団一枚だな。

山田くーん

768 :無名草子さん:03/05/17 00:05


                                (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
                              ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                            人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
  ∧_∧               ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(:::.・∀・)      ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ     ミ彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙    >>1    ミ彡)彡''"
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"    
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ
                            "⌒''〜"      し(__)
トゥートゥートゥマシェリーマーシェーリー

769 :無名草子さん:03/05/17 02:12
スミス=どうせなら全訳のある中公文庫か、岩波の杉山・水田訳。
岩波大内訳だけは駄目。
アリストテレス=二コマコスは岩波の高田訳でよい。名訳。
聖書=研究が進んでしまい、岩波の分冊版が一番進んでいる。中公は、東大の前田護郎の系統で意欲的なこころみだったが。
アウグスティヌス=中公山田訳の勝ち。岩波は駄目。でも、新しい邦訳著作集のほうがいい。
トマス=中公悪くない。高田訳(創文社・分冊)は読み続ける気力のある人や、専門の学問分野にトマスを使いたい人向け。
バーク=名訳。大学時代お世話になった。岩波未見。
へーゲル=名訳。大学時代お世話になった。
ベンサム・ミル=ミルの社会主義論や功利主義論が読めるので便利。恩師がこの巻の担当で、その話をしてあげると喜んだ。
ホッブズ=岩波を探せ!
ロック・ヒューム=人間知性論、人性論とも岩波文庫がいい。丁寧に本屋めぐりをしてそろえておくこと。岩波の哲学系にしては珍しく読みやすい。
カント=中公悪くない。ただし、新しい岩波版全集は読みやすいのでお金がある人はそろえてもいいだろうね。
漏れは貧乏だから敬遠しとく。

770 :無名草子さん:03/05/17 03:53
 
 専門馬鹿にはなりたくないよね。
 少なくとも基礎基本の教養はつけたいよね。
 


771 :無名草子さん:03/05/19 02:44
ハードとペーパーバックでは、ハードおすすめ。訳者の対談が面白い。
でも、これ読んで全部読み通した気分になってしまうという両刃の剣。

772 :無名草子さん:03/05/19 03:09
これが全部電子書籍化されたら夢みたいだな〜

773 :無名草子さん:03/05/20 21:23
「中世の秋」は世界の名著版の方が図版入りだし、
注が同じページにあるから読みやすいなあ。



774 :動画直リン:03/05/20 21:24
http://homepage.mac.com/hitomi18/

775 :無名草子さん:03/05/21 01:53
注があるから読みやすいというのは、このシリーズの特徴。
なんといっても、高校生まで対象に考えていたらしいヨ!


776 :無名草子さん:03/05/21 02:57
>>775
発売当時のな。今なら大学生でもつりあわないだろ。w

777 :山崎渉:03/05/22 01:37
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

778 :無名草子さん:03/05/22 07:28
 

779 :山崎渉:03/05/28 16:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

780 :無名草子さん:03/06/14 14:31
中公クラシックスの論語Tを買った。
なんだかんだで1400円くらいしたぞ。
高い。まぁ、面白いからいいんだけどさ。

781 :無名草子さん:03/06/16 17:29
中興てトクビル入ってたっけ?あとホイジンガの一連の作品と、
チェリーニの生涯もGETしたい。

782 :無名草子さん:03/06/21 12:57
769
すんごい貴重なご意見だ。ありがとん。めもしてます

783 :無名草子さん:03/06/21 13:19
人の評価は参考程度にきいとけ。自分の眼で確かめろ。
俺は狂雲集にはひどい目にあった。

784 :無名草子さん:03/07/05 00:21
age 

785 :無名草子さん:03/07/05 01:44
>>751
誰も指摘していないが、エピクロスではなく、エピクテトスだろう。

世界の名著って分量がすごく中途半端な気がするんだよな・・・
妙訳も多いし。

786 :無名草子さん:03/07/05 01:45
でも、ショーペンハウエルだけ一生懸命探している。みつからないけど。

787 :無名草子さん:03/07/05 16:40
中公バックス版は装丁悪すぎ
一ページ目がすぐ取れそう
持ちにくいし
絶版のハードカバーの方がはるかにマシ
現在刊行中の中公クラシックスは新書版で読みやすくていいんだが
刊行ペースが遅いのと解説が変更されてるのが難

788 :無名草子さん:03/07/05 23:09
>妙訳ってひょっとして抄訳のこと?

789 :無名草子さん:03/07/06 19:52
妙訳age


790 :無名草子さん:03/07/06 21:38
中公クラシックスで残念なこと
 @分冊が多いこと・・・厚くてもいいから一冊の方がよい。
 A装丁がだめ。破けたりしそう。
 B価格高すぎ。

791 :無名草子さん:03/07/06 22:14
>>790
1、3には同意
2はそう思わない


792 :無名草子さん:03/07/06 22:26
こんなもの邪魔になるだけだよ。
図書館で借りろ

793 :785:03/07/06 23:13
>>788
ひとつ利口になった。サンクス。

794 :無名草子さん:03/07/07 07:32
マジレスだったのかよっ!

795 :山崎 渉:03/07/15 11:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

796 :無名草子さん:03/07/15 20:46
しかし中公クラシクスは果たして「世界の名著」シリーズよりどれ程、巻数が
延長になるのだろうか? 完結はいつ何巻で終わるのだろうか?
そもそも完結を意図しているのだろうか?
世界の名著は完結を意図していたように思われるが。

797 :無名草子さん:03/07/16 23:27
>>772
何冊か自分でテキスト化し、常時持ち歩いておりますが・・・

798 :無名草子さん:03/07/23 22:43
売ってないねえ

799 :無名草子さん:03/07/29 20:39
漏れのようなど田舎に住む部落民には、
市街まで電車で行かないと手に入りません。中公クラシックス。

800 :無名草子さん:03/07/30 12:05
>>799
アマゾンとかのネット通販使ったら?

801 :無名草子さん:03/07/30 12:29
世界の名著ですなぁ

802 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:34
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

803 :無名草子さん:03/08/26 05:24
全国一斉にコンビニでうまい棒買占め!

九月七日は日曜日です。もしあなたに予定がなければ、    
その時間をちょっぴり、この企画に
使ってみてはいただけませんか?
狙いは株式会社「やおきん」による、「うまい棒記念日」制定!


本スレ
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1061691902/ 
支部スレ(ほのぼの)
http://human.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1061654602/
元ネタスレ(お笑い板)
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1058701840/l50

804 :無名草子さん:03/08/26 17:54
ハードカバーじゃないと自分の子供や孫の世代までもたなそうだからね
でもそれだと全巻揃えるのに最低10万はかかりそうだし・・・
俺の素晴らしい容姿をいかしてパトロンに買ってもらいたい、大学生になったら

805 :無名草子さん:03/08/30 18:40
この前世界の名著を、ネットで初版新冊を20冊まとめ買いした。
しかも一冊700円だった。

もしかして初版新冊を買ったのは、漏れが日本で最期かも

806 :無名草子さん:03/09/01 22:38
妙訳は抄訳のことだとすぐわかったけど、
新冊とははて?
新品同様のきれいな本ということかな。

807 :無名草子さん:03/09/04 13:44
こんなものを安く揃えようとしてる時点で、そいつにやる気のないのがわかる。
安く買った本を大事にするわけないし、ましてきちんと読もうという気にならない。
おれはCDは、中古の安売りでは買わない。なぜなら、ぞんざいに扱うし丁寧に
聴こうって気が起きないから。定価でCD屋で買って、じっくり聴く。
500円とかで手に入れた本などきちんと読みきった経験がないからな。(文庫本除く)


808 :無名草子さん:03/09/04 14:33
定価で買っても内容が糞だと古本屋に売ろうと思うが、
古本屋で買っても中身がよかったら、何度となく読み返す。
で、汚くなってきたら新しく買いなおすな。

809 :無名草子さん:03/09/04 20:08
子や孫に残そうとは全く思わない。後の世にはまた新たなシリーズが編まれる
のだから。
それよりも、今自分が書くために読んでいる。書かずして読むだけでは情けない。


810 :無名草子さん:03/09/04 20:29
まだニフティサーブが全盛だったころ
BBSの「買います」コーナーにどうしても欲しいけど
どこにも売ってない漫画とか本を○○円で買いますとか
掲示してレア品をゲットしてた
今思うとそこそこ高い値付けで買ったと思ってたが
それでも今ヤフオクで買うよりは安かった
良い時代だったな

811 :無名草子さん:03/09/05 22:34
>>809
2chにカキコするために世界の名著を読むというのは良いこころがけでつね。

812 :無名草子さん:03/09/18 14:56
世界の名著が並んでる本棚がある家に
御嫁入りしたかったです

813 :無名草子さん:03/09/24 18:14
ぜんぶもってる。おやじがもってた。
ニーチェしかよんでない。


814 :無名草子さん:03/09/24 18:28
ニーチェしかというか、ニーチェのゾロアスターだけだけど。。えへっ。
ところで、キルケゴールってかっこいいね。
そのうち、よんでみるよ。

815 :無名草子さん:03/10/01 19:47
講談社の「人類の知的遺産」シリーズは、
 似て非なる、バッタモン全集だったな。

 また、それに引っ掛かる奴の多い事よ。

816 :無名草子さん:03/10/01 20:07
みりゃわかるけどね。

817 :無名草子さん:03/10/01 21:22
中央公論を安く買う方法

818 :無名草子さん:03/10/12 16:41
現在一万円。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d38853087

819 :無名草子さん:03/10/13 00:08
ああ、なるほど。
中公クラシックスってのは「世界の名著」シリーズの新版って理解でいいのか。

820 :無名草子さん:03/10/13 07:21
つうか読売版でつね。

821 :無名草子さん:03/10/13 07:23
>>818
おおおぉおおぉ。全部買ったレー

822 :無名草子さん:03/10/14 22:06
20歳童貞♂高校中退の僕が世界の名著を買って読もうとしても理解出来ませんか?

823 :無名草子さん:03/10/14 23:29
で、何がいいたいんだ?

824 :無名草子さん:03/10/14 23:31
>>823
そもままです。低学歴の僕には理解出来ないでしょうか?

825 :無名草子さん:03/10/15 11:19
815 はげ同意です。
騙されたと気づいて怒ったら親が
「講談」社だもんねぇ、、としみじみ言ったのが
印象に残った

826 :無名草子さん:03/10/15 18:47
>>825
うんうんそうだな

827 :無名草子さん:03/10/15 19:24
>>825
そんなもんですか

828 :無名草子さん:03/10/15 23:11
ヤフオクすげーことになってるなオイ

829 :828:03/10/15 23:14
1万2千5百円の段階で2万までなら買おうと思ってたんだけど甘かった。
このスレでヤフオク参加者いたら感想残しといてくれよ。


830 :無名草子さん:03/10/15 23:20
うそだろ‥‥

831 :無名草子さん:03/10/15 23:36
5,900円でフィニッシュ。

一冊900円か・・・
まぁバラで欲しいのあったら買う値段、かなぁ。
でもたけーやなあ。。

832 :無名草子さん:03/10/15 23:41
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d38853087

こいつ史上最強のバカだね
そもそも、これって25000円で出品されたけど、高かったから買い手が付かなかったわけでしょ
それで、10000万円に値を落として出品したのに、前回の倍以上の値段が付いてるじゃん
頭悪すぎ。こんなバカにはこの本は読めないでしょ。氏んだ方がいいよ、この人
出品者はほくそ笑んでるだろうけど

833 :無名草子さん:03/10/15 23:43
>>832
実は俺も前回の25000円の時買おうか迷ってた…
これなら買っとけばよかったよ

834 :無名草子さん:03/10/16 03:09
おれ、この購入者このスレの人間だと思う

関係ないけど今すごくかけそば食いたい。

835 :無名草子さん:03/10/16 19:24
普通の古書店で4万で買える。
都内でも数店知ってる。
このスレの人たちはネット書店しか利用しないの?

>>832
おまえのレスが史上最強のバカ。

836 :無名草子さん:03/10/16 20:38
>>834
家の冷蔵庫に蕎麦が1食分だけ残っているけど食うか?

837 :無名草子さん:03/10/16 20:49
数字に弱い人がいますね

838 :無名草子さん:03/10/17 00:56
>>822

 気 に す る な 。

本は買ったもん勝ち。
「あー、あの本はつまんな買ったよ。」
といえるのも買ってこそ。

解説だけ読んでも相当勉強になるよ。

839 :無名草子さん:03/10/17 11:08
>>835
根拠のない誹謗中傷・・・。人をバカ呼ばわりする場合は根拠を述べないとね!
そうでないとあなたのレスが典型的なアホなもの、となってしまいますよ
それとも君が買った本人かな?

>>838
大枚をはたいて故人の糟粕をなめる意味あるのですか?

840 :無名草子さん:03/10/17 13:10
下手な煽りだな。

841 :無名草子さん:03/10/17 15:05
煽りにも才能が必要ってことで。

842 :無名草子さん:03/10/17 21:08
中公クラッシックスの表紙に使われている「赤」って
鮮やかな分、褪色が激しい感じ。

だいぶ前に買ったのと昨日買った奴の差がかなり激しい。
うちの部屋、そんなに日当たり良くないんだけど(w

843 :無名草子さん:03/11/05 10:58
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f10714860
日本の名著でたねえ。

844 :無名草子さん:03/12/22 01:38
よし、年末年始の休みを使って一巻読むか。

845 :無名草子さん:03/12/22 02:08
検尿でもしてろばかが

846 :無名草子さん:04/01/11 23:37
あ、ここにもクラシックをクラッシックと言う人が。


847 :無名草子さん:04/01/15 19:52
あげちょ

848 :無名草子さん:04/01/17 07:16
こないだ、ハードカバーのショーペンハウアー古本屋で見た。初めてだな
1200円ぐらいだった

849 :無名草子さん:04/01/17 09:01
買っとけよ

850 :無名草子さん:04/01/17 09:03
こんなスレあったんだ。母ちゃんが集めてたから、多分全部持ってる。読んだこと無いけど

851 :無名草子さん:04/01/17 23:13
読んどけよ

852 :無名草子さん:04/01/18 02:22
>850
お母さん立派ですね
我が家の母は本なんか一冊も読みません。
そんな母から生まれたあなたはやっぱり高学歴?

853 :無名草子さん:04/01/18 03:40
>>852
まだ学生だけど、センターさぼったから低学歴だと思う

854 :無名草子さん:04/01/18 05:55
私学一本ですか。
慶応あたりですね。


855 :無名草子さん:04/01/31 10:25
日本の名著はなんか左に傾いてないか?国粋主義者の論客はいなかったのかな

856 :無名草子さん:04/01/31 13:03
伝統的発想を超えた保守思想を打ち立てた人なんているのかな。
福田さんは別にして。

857 :無名草子さん:04/01/31 18:35
今秋『意志と表象としての世界』が中公クラシックス化へ

858 :無名草子さん:04/01/31 20:04
まさか抄訳じゃぁないよね。

859 :無名草子さん:04/02/01 08:24
あれ、ショーペンちゃんまだ出てなかったのね


860 :無名草子さん:04/02/01 16:16
腎臓が悪いものですから。

861 :無名草子さん:04/02/03 23:05
最近みかけた世界の名著いくらだった?
蒲田駅前の古本屋ではベーコン1,000円でした。
高すぎ。

862 :彩園スズ:04/02/04 05:20
世界の名著で一番おもしろいのはどれ?

863 :無名草子さん:04/02/04 09:34
半年ほど前、ブクオフで一冊100円のを30冊くらい買ったよ。

もっとも、興奮しての衝動買いだったので、すでに持っているやつと
数冊カブっちゃたけど・・・。

864 :863:04/02/04 09:37
毛沢東とかランケとか、マイナーなやつはブクオフの100円コーナーで
ずっと売れ残ってたりするよ。

865 :無名草子さん:04/02/04 18:00
蒲田駅前、いっぱいありますね、世界の名著。
今なら閉店セールで店内の本は全品半額だよ。

866 :無名草子さん:04/02/05 01:33
>863
それは大興奮っすね!
私もそんなのみかけたら全部買いますよ!

>865
もう半年ぐらいやってません?
しかもバンバン新しい本いれてるし。


867 :無名草子さん:04/02/05 16:31
>866
蒲田駅前の古本屋、店の親父は去年、来年の1月までとか
言ってたんですが、まだ営業してますね…
世界の名著は
 ハードカバー 通常千円のところ5百円
 普及版    通常6百円のところ3百円


868 :無名草子さん:04/02/05 21:29
50%オフをうたっておいて
通常価格が1000円ですよ!
ふざけんな馬鹿ヤローって感じです。
新しく入る本はほとんど通常価格が高くなってます。
あまりの売れ行きにあと一年ぐらいは営業すると思われ。

869 :無名草子さん:04/02/05 22:54
上で5万9千円で落札した人いるみたいだけど
高すぎだろ??一冊300円が相場じゃないか?


870 :無名草子さん:04/02/05 22:58
>>866
新しい本なんて入れてないって
もとからあって店頭に出してなかったの出しただけだよ
もう今出てるのがなくなったら閉めるんだろうな

871 :無名草子さん:04/02/05 23:00
300円は安いと思うなぁ。土地によるとも思うけど。

872 :無名草子さん:04/02/06 05:53
札幌のブックオフでは普通に100円コーナーにあるんだが…本当に貴重な本なんですか?

873 :無名草子さん:04/02/06 09:52
>872
買いなさい。
関東じゃ100円じゃ無理。
俺だったら買い占める。

874 :無名草子さん:04/02/06 16:13
>>872
貴重かどうかはさておき、希少ではないようです。
出回っている数は多いようなので。
地域によって差があるみたいですが、
僕が住んでいる神戸では、100円売りも珍しくはないです。
でも、読みたい本が100円なら、それは安いですよね。

ところで、先日モンテーニュを購入したのですが、
エセーはダイジェスト版なんですねー。
少しがっかりしました。
あと、世界の名著「エッカーマン」って出てないですよね?

875 :無名草子さん:04/02/06 18:40
一冊買えば、収録された人間がしおりになって入ってるよ。

876 :無名草子さん:04/02/06 22:15
フロム・正気の社会は抄訳ですか?

877 :引用:04/02/25 20:47
>>876
本書は、
Erich Fromm, "The Sane Society", Rinehart & Company, Inc., 1955
の全訳である。これは昭和33年4月、社会思想社から発行された
『正気の社会』に手を加えたものである。


878 :無名草子さん:04/02/27 05:14
お!全訳なんすね!
うまく検索できなくてほとほと困っておりました次第です。
レスありがとうございます。
877さんは世界の名著これだけはよんどけっての何かありますか?
私はベーコンおすすめです。

879 :無名草子さん:04/02/27 11:21
レヴィストロースの抄訳読んどけ

880 :無名草子さん:04/02/27 15:05
ストロースは全訳で読みます


881 :無名草子さん:04/03/01 13:01
内容の話題がないのがこの板のレベルを如実に表してるな(w
馬鹿女のダイヤモンドと変わらない、ファッションなんだな。

882 :無名草子さん:04/03/01 23:37
これって箱入りと箱なしの新しいやつと
中身違うところあるのでしょうか?
古書店だと新しい方が値段やすいみたいなので
新しいほう購入しようと思うのですが。

883 :無名草子さん:04/03/01 23:50
世界の名著の中身がわかるサイト知ってる人いる?
何の作品が収録されてるか気になる。


884 :無名草子さん:04/03/03 13:12
小さい頃、親父の本棚にこれがたくさんあって
「なんかキモイ本だな…」と思ったことを覚えているw

この前実家に帰ったら
まだ捨てずに取ってたな……

885 :884:04/03/04 00:42
でも大好きだよ。親父。

886 :無名草子さん:04/03/04 04:31
ギョッ

887 :無名草子さん:04/03/07 20:59
「世界の名著」で検索すると・・
まったく関係ないシリーズが引っかかる。

888 :無名草子さん:04/03/16 07:12
名著オブ世界の名著は?

889 :無名草子さん:04/03/16 09:58
土佐礼子に荘子を読ませてあげたい(W


890 :無名草子さん:04/03/16 23:58
高橋尚子にはショーペンハウエル

891 :無名草子さん:04/03/17 12:36
本屋で普通に売ってるじゃん

892 :無名草子さん:04/03/17 19:08
でも欲しいのが何時もない

893 :無名草子さん:04/03/18 20:17
世界の名著より文庫の世界の歴史を復刊して欲しいと思う今日この頃

894 :無名草子さん:04/03/18 22:00
>>893
「日本の詩歌」もね。

895 :無名草子さん:04/03/19 00:49
>>872
貴重かどうかはともかく必要のない人には一銭の価値もないでしょ。
エルメスのバッグも興味のない人には1000円でも欲しくないだろうし。
100円で安いって興奮して買う人もきちんと読んでこそ(あるいは辞書的に使う)
価値がある。ただ人がいいと言うから揃えてるだけでは、宝の持ち腐れ。
ブリタニカ百科事典を揃えても使わなければ、金を捨てたのと同じ。

896 :無名草子さん:04/03/21 10:17
>>894
それ机の柱にしちゃった
萩原朔太郎、金子光春、福永武彦の三つは取ってある

897 :無名草子さん:04/03/21 23:22
>>895
あなた、ここには合いませぬ。
揃える、がテーマです。

898 :無名草子さん:04/03/31 15:59
ttp://dokuo-ha-hitori.dyndns.tv/~dokuo/cgi-bin/zuru/source/dokuo1956.jpg
これの下のほうにあるの日本の名著かな

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)