5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教養】 大学生が読むべき本は? 【教養】

1 :無名草子さん:02/08/09 14:36
就活に備えて、読むべき本を紹介しましょう。

2 :無名草子さん:02/08/09 14:42
買ってはいけない

3 :無名草子さん:02/08/09 14:42
シャルル・ルイ・フィリップスの『明日への扉』

4 :無名草子さん:02/08/09 14:52
人に聞かずに自分で探した本。

5 :無名草子さん:02/08/09 14:57
何かのために読む本は
何の役にも立ちはしない

6 :無名草子さん:02/08/09 14:57
QJ

7 :無名草子さん:02/08/09 15:00
目的を持たずに読む本は
何の役にも立ちはしない

8 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/08/09 15:35
「狙ってとる高配当・3連複は宝の山」桜井卓馬著

9 :無名草子さん:02/08/09 15:50
自己分析のやり方を説明してる本

10 :名無しさん@田無さん:02/08/09 16:04
>>8
いいねぇ。大学生は競馬で人生勉強。
くだらん授業よりよっぽど得るものがある!

11 :京大工学部:02/08/09 16:10
>>10

>くだらん授業よりよっぽど得るものがある!

馬鹿大学の文系だからだと思うよ

12 :無名草子さん:02/08/09 16:52
>>11
授業のすべてをくだらんのひとことで片付けたわけではなくて
くだらない一部の授業をさしていっただけのことだ。
なにをそんなにむきになっているのだろうか?

13 :無名草子さん:02/08/09 16:58
兄弟って書きたいだけだろ。書く必然性のないレスだしさ。
学歴話になりそうだから>>11はよその板に逝っとくれ。

「僕、兄弟工学部なんです!」
「So what?」

14 :無名草子さん:02/08/09 17:23
大学の名前は芸大の油とかでもない限りフーンって感じ。

15 :無名草子さん:02/08/09 17:44
芸大の油〜? 

16 :名無しさん@田無さん:02/08/09 19:59
折れの友人で音大で声楽をやってオベラ歌手やってるのがいるんだが、
彼がいっていた。
「競馬は、人生。少なくとも人生を模擬体験できる。平凡でない、人生を」って。
そんだけの話だけど、競馬、いいんじゃない?
でも大学生はやっちゃいけないんだっけ?

17 ::02/08/09 20:12
『大学』を推します。

18 :無名草子さん:02/08/09 20:29
去年だったか全く同じ名前のスレがあった気がする…

19 :ラパイッチ!:02/08/09 21:51
>>1
講談社文芸文庫

20 :朝だ徹夜 麻雀板に戻ります:02/08/09 21:52
17さんは大学生が読むにかけたネタだと思うが、実際読むなら
大学も名著だが『中庸』がよろしい。思想的には未熟な点もある
ものの、自らの人生観を相対化する座標軸のひとつとして捉える
のであれば内面に寄与するものがあるだろうと思います。

21 :浪子:02/08/09 21:55
ぶぁかだねぇ(ゲラ
 
大学も中庸も抜粋に過ぎない不完全版なんだから、読んでも孔子の言わんとするところは正確に掴めないよ。
どうしてもbiasがかかっちゃう。
 
そんなくだらない本読む暇あったら、中国古典で言うと「史記」のほうがまだマシだよ!
とくに企業の人事のオヤジたちって、大学も中庸も読んだことないのばっかだから意味ないよ。
その点、氏歯良太郎好きのオヤジには司馬遷は馴染み深いと思われ。中国の歴史好きもいると思われ。


22 :無名草子さん:02/08/09 21:57
ばーか
アリストテレス全集読んどきゃいいんだよ



23 :無名草子さん:02/08/10 01:06
バカなのは、中庸を孔子の思想だと考えている21です。
通報しますた。

24 :兄弟工学中退:02/08/10 01:30
理学部より馬鹿だから外にむけていばる。兄弟は研究者以外にはおいしくない。企業にはしばりょーはまだつうじるの?

25 :無名草子さん:02/08/10 01:49
浅田彰の著作をお勧めします。

26 :無名草子さん:02/08/10 02:05
・浅羽道明       
 大学で何を学ぶか
・苅谷剛彦
 知的複眼思考法


27 :無名草子さん:02/08/10 03:48
まんが道

28 :無名草子さん:02/08/10 04:45
まーじゃんほうろうき
原典よりむしろこっち。

29 :無名草子さん:02/08/10 06:21
『ゴーマニズム宣言special戦争論』『ゴーマニズム宣言special戦争論2』

で、面接のときに「人生で一番感銘を受けた本です」とでも逝っときな。






よし、これでライバルが一人減った。

30 :無名草子さん:02/08/10 06:33
>>29
相当レベルの低い相手をライバル視してるんだね。

31 :七紙:02/08/10 07:21
血とコンプレックス:中島国治
これを読みんさい。この夏に。

32 :無名草子さん:02/08/10 07:43
就活前の付け焼刃は最悪

33 :奈々詩さん:02/08/10 08:25
大学生が読むべき本?
教養?

ない。そんなものは。


34 :無名草子さん:02/08/10 12:01
本を読む本

おもしろいよ。

35 :無名草子さん:02/08/10 12:16
読みたいの読んでおけよ。背伸びして本選んでも理解できないだろ。

36 :無名草子さん:02/08/10 12:24
1は就職活動に備えて、などという態度じゃ、教養もなにも(笑)。
「面接の達人」でも読んどくのがお似合い。
21は俺も笑った。彼のように一生教養とは縁がないね。

37 :無名草子さん:02/08/10 13:09
オレは面接の時に「愛読書は?」と聞かれたので
自分の好きな時代小説のことを熟々と語りまくった。
なぜか採用された。
オレの熱いシャウトが伝わったようだ。

38 :奈々詩さん:02/08/10 13:20
スマップのレシピ本あたりが等身大じゃない(藁


39 :無名草子さん:02/08/10 14:33
>>38
そんなの読んでるんだ。面白いの?

40 :無名草子さん:02/08/10 14:39
>>38
趣味悪いね

41 :マジレス野郎:02/08/10 15:25
普通に新聞を読めばいいんじゃないか?
「私の愛読書は、、、日経です!」



ボソッ
柄谷の「必読書(以下略

42 :無名草子さん:02/08/10 15:37
新聞なんか読んでて当たり前

43 :無名草子さん:02/08/10 16:08
新聞は読み比べよ

44 :無名草子さん:02/08/10 20:13
就職活動を就活と略して何のためらいも持たないところにも教養は顕れる。
教養が一朝一夕で身につくものか。
子供の頃から本好きでジャンルを渉猟している人間は、いちいち教養なんか意識しない。
他の人間と比べたときにある程度の自負はあるだろうし、知識があることが教養ではない
ことも学んできているから。


45 :無名草子さん:02/08/10 21:34
就職活動を就活と略するのも一種の教養だ。

46 :無名草子さん:02/08/10 21:40
教養って言葉は、オタクとかマニアって語に座を明け渡しちゃって
すっかり死語になってる気がする。

47 :無名草子さん:02/08/10 21:44
実践を伴わなければ、知識のみでは教養でない。

48 :無名草子さん:02/08/10 21:54
書を捨てよ町に出よう

49 :無名草子さん:02/08/10 21:57
世の中は町へ出てる人ばっかりだから、書を読もう

50 :無名草子さん:02/08/10 21:57
このスレ参考にするような奴はいらない。

51 :無名草子さん:02/08/10 22:12
>>50
おっぱい

52 :無名草子さん:02/08/12 11:04
ノルウェイの森はどうよ?

53 :無名草子さん:02/08/13 01:44
>>37
時代小説は人事とか役員のオヤジ連には、なかなかどうして受けがいいのですよ。

54 :名無しさん@田無さん:02/08/13 12:07
>>1
何かのために、という読書はあかん。


55 :無名草子さん:02/08/13 12:24
>54
確かにそうだが、それは自立した人間の理想。
どうせ親に学費出してもらっているんだから、
大学生としての最低限の教養を身につけなくても
文句言われないのは、単に出資者が甘いだけ。

56 :無名草子さん:02/08/13 16:20
「知の技法」東大出版、小林康夫
就活でも役に立つかな?
難しそうで読みやすい。頭の中でぼんやり思って
たことを言語化してくれてる。ありがたや×2

57 :無名草子さん:02/08/13 22:16
1年生には青春の門がおすすめ。

58 :名無しさん@田無さん:02/08/14 11:32
後楽園の山下書店の逝け。
競馬本とエロ本なら、何でもある。

そして、帰りに馬券を買え!これぞ、真の読書。毒書ともいうが。
エロ本なら独書か。

59 :無名草子さん:02/08/14 14:50
宝島


60 :奈々氏さん:02/08/14 15:49
>>58
毒書を若いうちに読んでおくのは正解だぁね。

61 :無名草子さん:02/08/14 16:03
2ちゃんねる宣言

62 :無名草子さん:02/08/14 16:17

池田先生の大河小説
「人間革命」を読むしかないでしょ


63 :奈々氏さん:02/08/14 17:52
>>62
毒書、極まれりで、goo!

64 :無名草子さん:02/08/15 01:11
世紀末リーダー伝たけし!

65 :無名草子さん:02/08/15 07:38
>59
今の宝島は、もう……

66 :奈々詩さん:02/08/16 00:53
terayama を読めなんていったら、藁われるか…

67 :無名草子さん:02/08/16 01:38
聖書とコーランは必読。

68 :無名草子さん:02/08/16 02:03
必死にレスする奴がいないのが良い。

69 : :02/08/16 10:53
毒書、賛成

70 :名無し産:02/08/18 08:39
森絵都のカラフル。


小6の子どものために買った本だが、
今の大学生に、まさにふさわすいぃぃと感じたのでカキコ。

71 :無名草子さん:02/08/18 08:45
このスレは大学生にしてはレベルの低い連中が多いね。日本の将来が心配だよ!

72 :無名草子さん:02/08/18 09:26
1はこのスレで完膚なきまでにバカにされました。終了。

73 :無名草子さん:02/08/18 09:31
>>71
何の意味も持たないことを書くべきではない。

74 :無名草子さん:02/08/18 09:58
ハスミとか朝田彰とか読んで喜んで頭よくなったつもりのイタイ大学生だけにはなるなよ。

75 :名無し@ご意見番:02/08/18 23:23
>>71
このスレ、大学生はカキコんでないでしょ(w
わからんの?

と相手にしても仕方のない奴は放置で。

76 :奈々氏さん:02/08/19 17:49
「運命に噛みついた馬」
サンデーサイレンスを悼んで読め。
一発、3000万のサンデーを前に、おまえら、千ずりこいてなさい!

77 :無名草子さん:02/08/19 22:37
資本論でも読んどけ。

78 :無名草子さん:02/08/19 22:48
橋本治「貧乏は正しい!」シリーズ

79 :無名草子さん:02/08/19 22:54
就職活動のためなんかに本読むな。
2ch読んどけ。

80 :無名草子さん:02/08/20 00:11
>>74
蓮見と浅田を読めば、実際あなたより賢くなれますが、何か?
もちろん就職活動というテクネーには関係ありませんが何か?
そしてむろん教養や知性は世俗と関係ないようでいて、その実、
自然と態度や言葉に表れるもので、相手が萎縮するという意味においては
就職後の出世といった世俗的効用など、世界の本質的な理解を深める本は
読めば読むほどいいことは言うまでもありませんが?
ま、その二人の本は、俗に対する本当の意味の皮肉や諦念がわからないと
読めないと思うがな。

81 :無名草子さん:02/08/20 10:39
ソフィーの世界、読んだ?

82 :無名草子さん:02/08/20 10:49
「世界の本質的な理解」ってなんだよ?頭の悪い言葉使うな。
コレだからハスミ読んで頭いいふりしてるアホって困るよ。
なんでアニメオタクはアニメの知識知ってるからって自慢したり選ぶったりしないのに
ハスミ・浅田オタってえらそうに振舞いたがるのだろう?

83 :無名草子さん:02/08/20 10:51
だからそこの学生!
なにかを知ったからって偉そうに振舞うのはもってのほかだぞ!
教養なんて教養以上でも以下でもないぞ。

84 :無名草子さん:02/08/20 11:47
国語辞典(゜д゜)y―~~
最強

85 :無名草子さん:02/08/20 13:59
浅田彰に対する評価は知らんが大学生なら
「構造と力」は読んでおきたい。


大学生なら刈谷剛彦の「知的複眼思考法」か。

86 : :02/08/20 14:04
学生だったら、まず本の読み方から勉強しなければ意味無し。
「本を読む本」を読め。この本を読むのと読まないのとでは、その後の読書における価値が
自ずと違ってくる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061592998/qid=1029819710/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/249-0911680-7126701


87 :奈々氏さん:02/08/20 16:57
就職のために本など読むな!

大学は就職のためにあらず!

毒書、賛成!「ためになる本」なんて、卑しくて卑しくて…。

そう思うわんか?

88 :無名草子さん:02/08/20 16:59
>>87
いいこというね、でも今の大学生って物凄い実利主義だよ。

89 :無名草子さん:02/08/20 17:43
村上春樹「ノルウェイの森」

原田宗典「十九、二十」

90 :無名草子さん:02/08/21 00:15
>>88
同意。
俺も>>87に賛成だけど、最近は大学生に限らずそれより下の年代は
ムダになるかも知れないことはしない。
彼らにとったら物心ついたころから日本経済は右肩下がりなわけで、
それが多分に影響しているのような気がする。

91 :無名草子さん:02/08/21 00:16
春樹は就職して落ち着いてから読む本なのではないですか?
>>89

92 :無名草子さん:02/08/21 12:31
ノンフィクションで何かない?

93 :無名草子さん:02/08/21 12:44

百科事典を「あ」から読め


94 :無名草子さん:02/08/21 12:58
一般的な教養では就職活動時のアピール材料にならないと思うが。
大学生ならむしろ専門書をいっぱい読みなさい

95 :無名草子さん:02/08/21 14:05
スマソ、無駄好きな大学生で。


96 : 83:02/08/21 15:22
三浦綾子「道ありき」

97 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/21 15:22
http://s1p.net/xcv123

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 


98 :無名草子さん:02/08/21 15:23
山岡壮八『徳川家康』全26巻読んどけ。

99 :無名草子さん:02/08/23 11:15
老いてこそ人生

100 :名無し@ご意見番:02/08/25 00:46
>>87
いいこというねぇ!

なにげに100ゲット!

101 :驚愕の書:02/08/25 00:57
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/

堺屋太一著「平成三十年」によると、
中国の需要拡大にともなって、世界的な資源危機が数年以内に発生、
エネルギー資源、希少金属、食糧などの国際価格が急騰。

また日本では少子高齢化により若年労働力が欠乏し、国際競争力が
低下、中国の輸出に押されて貿易赤字が激増する。
そのため円安が加速、2018年には1ドル300円になっている。

資源危機と円安のダブルパンチで海外からの輸入産品価格が急騰し、
国内の平均物価は毎年7%の上昇を続ける。2018年には物価が現在の3倍
にも膨れ上がる。

輸入物価の急騰、消費税の大幅増税に加え、燃料税も増税され、
ガソリンがリッター千円に。渋滞はきれいさっぱり解消される。


102 :名無しの草子:02/08/26 01:01
競馬場に逝け、パチンコ屋に通え。
本を読むなんて、それからでヨシ。

103 :無名草子さん:02/08/26 01:08
就職活動考えるんだったら、『日本の論点』(文芸春秋社)

104 :奈々氏さん:02/08/28 16:43
あげ

105 :無名草子さん:02/08/28 18:46
「ハスミ」はこの場合「蓮實」じゃなかろうか。「蓮見」じゃなくて。
蓮實重彦。
たしか最近ゴダールの『自画像』って映画について
浅田彰とトークしてたような。映画語るにしてもゴダールってとこがね、嫌味。
でもスキゾ、パラノでニューアカブームの主役になって10年以上経つが
いまだに浅田は最前線でしょ。柄谷行人も。
いいかげん若い世代が出てきてもいい気がする。
俺は山形浩生に注目してる。
というわけで読むべき本としては
『新教養主義宣言』を推す。ぴったりじゃん!!

106 :無名草子さん:02/08/28 23:05
山形の本はただのエッセイ
とても読むべきとは言えない

107 :無名草子さん:02/08/28 23:30
就職活動にそなえて読む本か…
面接官も馬鹿じゃねえぞ(w

108 :無名草子さん:02/08/28 23:51
浅田彰「構造と力」(勁草書房・\100〜\2200)

就活って何?
俺/私の存在って何?
世界の意味は?
…普段なにげなく疑問に思っているそこのあなたに薦めたい。

109 :無名草子さん:02/08/29 00:01
理系の君は高校の日本史の教科書読み直せ。端から端まで。
俺の周りには歴史もろくすっぽ知らないで、対テロ戦争賛成とか靖国参拝反対とか自衛隊無くせとか言ってるカスみたいな理系連中が多い。
もういたくていたくて・・・

110 :無名草子さん:02/08/29 00:38
手当たり次第乱読で良いと思うんだけどなぁ。
「教養」をどう定義づけるかにも依るけれど、
世の中のことをだいたい知っているってことを教養
というならば、分野思想にとらわれず、適当に読ん
でけば良いんでない?
事象をとらえるにいろいろな見方があるってことも
わかるでしょうし、逆説的には本だけじゃ何も分
からないと感じることもあるでしょうし。

「読むべき」本なんてものは存在しないというのが
最も正しそうな答えのような気もするんです。

111 :奈々氏草子:02/08/29 14:33
人生はギャンブルだ。
ギャンブルをしろ!勉強してギャンブルで勝てるようになれ!
学生の内に、な!
競馬ならガイシュツだが桜井卓馬の「狙ってとる高配当・3連複は宝の山」
おすすめだぜ。
とかいっても、このスレにくる住人には大学生はいないだろうけど。

112 :無名草子さん:02/08/30 00:28
杉元伶一「就職戦線異状なし」
鬱になったら読め

113 :無名草子さん:02/08/30 11:02
>>112
TVかされた奴?

114 :無名草子さん:02/08/30 12:38
キョウビの大学生に何をすすめるってんだ?えーっ?
ヤツラ、刹那に時間を浪費してるだけだぜ。
読書じゃなくて、毒書って誰かが書いていたけど、
すすめたってしねぇよ、ヤツラは。

115 :112:02/08/30 14:29
>>113
あれは違う、といいたい。
俺は原作のほうが好き

116 :無名草子さん:02/08/30 19:07
自然発生説の検討 パストゥール

これはいいぞ。昔は生物が無から自然に発生すると思われていて
それをパストゥールが真っ向から否定した本なんだけど、
いろんな意味で面白い。いろんな意味で。

117 :無名草子さん:02/08/30 22:25
読むべき本なんてない。自分が読みたい本を読めばいいのだ。

118 :無名草子さん:02/08/30 23:19
>>117
出た!思考停止!しかもウンザリする程既出(ありきたり)

119 :無名草子さん:02/08/30 23:42
ミル・プラトーとかかなあ。
あと今の流行だと何だろう『存在論的、郵便的』とかなあ。
一昔前なら柄谷行人とか浅田彰とかあったけど。
いまはなんだろうスラヴォイ・ジジェクとか読めば?
文芸評論読むと教養がついた気にはなれる。
小説では一人の小説家を決めて、その人の作品を全部読むとか、何度も読むとか
そういったスタイルもありかと。
学生のうちはなるべく青臭いの読もうよ。

120 :無名草子さん:02/08/30 23:52
日本人として生まれたのなら「柳田國男全集」を
人間として生まれたのなら「金枝篇」を
読んどくべきだと思います。

121 :無名草子さん:02/08/31 01:02
>>119
存在論的、郵便的って随分前の本じゃない?3年か4年くらい・・・。
てゆか、東に浅田にジジェクってミーハーだなぁ。

122 :無名草子さん:02/08/31 01:06
>>121
(教養)っぽいでしょ?
今って誰がはやってんの?東以降では

123 :無名草子さん:02/09/02 10:54
二十歳のころ

124 :無名草子さん:02/09/02 11:00
まづ、資本論でも読んで桶。


125 :無名草子さん:02/09/02 11:08
比較的本読んでるほうなんだが、本棚見たらB級本ばかり・・・。
純文なんか数冊しかありゃしません。

126 :無名草子さん:02/09/02 11:34
世の中にでている本の殆どが前に出た本の書き直しだってことが分かるまで
ひたすら乱読すればいい。

127 :無名草子さん:02/09/02 12:17
マジで法律のことを勉強するのが一番かも?
裏社会板見てて思いますた。。。

128 :無名草子さん:02/09/03 10:35
だからあなたも生き抜いて

129 :無名草子さん:02/09/03 12:26
本なんて読まんでいい。
2chで、ドキュソしてればいいじゃん、キョウビの大学生なんて、さ。

130 :無名草子さん:02/09/03 23:17
古今東西の有名な書物から一つだけ選び出し、
常に「なぜ」と問いかけながら、
分からない箇所を分からないで済まさずに、
自分なりの考え方で消化し、
それについて人と対話したり、
その書物から得た自分なりの考え方で、
人と接したりすることは、
教養の一つの身につけ方といえないでしょうか。

131 :無名草子さん:02/09/03 23:24
          ,,..--―-、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         /, -----、.ヽ,     /    世界     |
         |  i_,,,,_  __゙l |    |  糞スレ、 発見! |
         ,!、i'゙-‐-: '-、|/   /  _______/
        /'') ..., '‐-‐、.j     ̄ ̄
        / ,‐!::...`'''''''`ノ
      _,,,l ;! ::|ヽ、二 イ
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj!`‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|  <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|  /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ| /   | :|
  i    o゚ :`;''゙     ヽ| /   | .|
  i   ..:::::,:::'::::: .      |゚    |,,;:->、
  `.、__;;/:::::::::: :     |    !''"  |
     i  ::.:::: :       |    |   .|  
     |          |゚   /     |
................::i          :|   .i::、: .,,...、_|....
    .::|          ::|  .::; ゙i゙.、, 、`、



132 :無名草子さん:02/09/04 10:10
ノンフィクションで何かない?

133 :無名草子さん:02/09/05 00:28
見田宗介「現代社会の理論」岩波新書
でいいんじゃない?安いし。
社会全体がこの一冊でわかる、という訳でもないけど。

134 :無名草子さん:02/09/05 07:13
浅田の本なんか読むよりは、「利己的な遺伝子」でも読むほうが、真っ当な
知識を得られるし、世の中に対する理解も深まるのではないだろうか・・・。

135 :無名草子さん:02/09/09 11:46
書を捨てよ、街に出よ!

136 :無名草子さん:02/09/09 15:09
寺山だな135

137 :無名草子さん:02/09/09 17:41
ノンフィクなら「深夜特急」。

って、この本薦める学生が後を絶たないんだが。。。

138 :無名草子さん:02/09/09 18:22
>>137

139 :無名草子さん:02/09/13 10:05
>>137
沢木耕太朗だっけ?

140 :無名草子さん:02/09/13 10:12
>>139
そうですな。
勢いで全部読んだけど徒労感ばかり残った気がした。
今読んだらまた違うんだろうな。
今年大学生になったばかりだが。
実家においてきたのがくやまれる。

141 :奈奈氏:02/09/13 11:35
とりあえず、日経新聞がはじからはじまで、用語に引っかからずに読めるようになっとくこと。
読めるな問題なし。読めないなら、理解を助けてくれるような本をよみませう。

142 :無名草子さん:02/09/13 13:10
肉桂も結構トンデモだけど

143 :三回目くらいかな:02/09/14 03:55
まずは資本論から。

144 :無名草子さん:02/09/14 03:57
日経文庫全部よめ

145 :無名草子さん:02/09/14 04:35
このスレ(板も)プライドばっかり高いやつ多いな。(そうでない人も勿論いるが)
レスの文章読んでてもあまり文才というか、教養を感じないが。
感じることは、意地でも2ちゃん用語を使おうとしないことくらいか。

素直に自分の勧める本をカキコすればいいのに…

146 :無名草子さん:02/09/14 04:50
「就職しないでいきるには」シリーズ

147 :無名草子さん:02/09/14 07:34
沢木耕太朗「深夜特急」
カミュ「異邦人」
サリンジャー「フラニーとゾーイ」
坂口安吾「堕落論」
渋沢龍彦「快楽主義者の哲学」
養老孟司「唯脳論」
ヘッセ「荒野の狼」
ケルアック「禅ヒッピー」
ドフトエフスキー「地下室の手記」



148 :無名草子さん:02/09/14 17:23
>>1

『世界の名著』(全66巻。続全15巻)
『世界の大思想』(全45巻)
『世界思想教養全集』(全24巻)
講談社『人類の知的遺産』(全80巻)、
平凡社『世界教養全集』(全34巻。別巻4巻)
「ちくま文学の森」(全15巻)
「新 ちくま文学の森」(全16巻)
「ちくま哲学の森」(全8巻。別巻1)

どれか一つの全集読破


149 :無名草子さん:02/09/14 20:48
「司馬遼太郎が考えたこと」全15巻(現在12巻まで刊行済)

150 :無名草子さん:02/09/14 22:29
>>134
>浅田の本なんか読むよりは、「利己的な遺伝子」でも読むほうが、真っ当な
>知識を得られるし、世の中に対する理解も深まるのではないだろうか・・・。

生物学というか、進化論に興味のない奴が読んでも仕方ないと思うが。
下手にドーキンスにかぶれて竹内久美子みたいになっても困るし。
あれで世の中を理解した気になるのはまずいよ。

151 :無名草子さん:02/09/14 23:53
大宅壮一全集とか安部公房全集とか

152 :無名草子さん:02/09/15 00:08
岩波文庫全部
ってのが旧制高校の教養だった、とか

153 :無名草子さん:02/09/15 00:09
日本には唯一神がいないから教養の物差しがない。

154 :無名草子さん:02/09/15 00:34
柄谷行人の日本近代文学の起源。
工房の時読んで(村上龍の影響だけど)ちょっと感動した。
物理系の人間だから、物理や数学もある程度は教養として
知っておくべきなんじゃないかと思う。量子力学とか。


155 :無名草子さん:02/09/15 00:44
>下手にドーキンスにかぶれて竹内久美子みたいになっても困るし。
>あれで世の中を理解した気になるのはまずいよ。

ワラタ。それは言えてる。
しかし浅田よりはドーキンスの方が面白いぞ。

156 :無名草子さん:02/09/15 00:48
小西甚一の「日本文藝史」全五巻だろう。
まず五万円かき集めてこれ注文しなさいよ。

157 :無名草子さん:02/09/15 02:48
>>155
ま、浅田よりは大分ましだろう

158 :無名草子さん:02/09/15 03:03
ソーカル事件以降、衒学的な本に対する風当たりは強い・・・かな?
浅田彰の本は全般的にどう評価されているのだろうか。
山形浩生が「構造と力」に関しては、上記のことを示唆しているような
やり方でポカを指摘してたね。

159 :無名草子さん:02/09/15 04:05
日本国勢図会と世界国勢図会読んどけ。
就職試験では有効だ。

160 :無名草子さん:02/09/15 21:21
>>158
これってクラインの話のこと?
だったら、内容の本質とは関係ないような。
浅田もむきになって反論していたけど
そこまで守るべきものか?

161 :無名草子さん:02/09/15 23:34
>>152
旧制高校っていつごろまであったの?
以前は岩波が教養だったけど、今ならなんだろうね。
まだまだ不動の地位にあるみたいだが。。。

162 :158:02/09/16 22:40
>>160
>これってクラインの話のこと?
そうそう。あんまりむきになって守るほどのものではないと思う。
だがもし誤りだとすれば、これはかなり恥ずかしいだろうね。
だから一生懸命反論しているのだろう。
実際の所は、数学的な議論が全く入っていないせいで浅田の
反論はよくわからん。ひょっとすると無意味かも。

でも、さっき山形浩生のサイトから辿っていったら、
こんなもの
http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/asada-klein-bottle.html
を見つけたから、暇があったらじっくり検討してみようかと思う。
実りのない話だが。

163 :無名草子さん:02/09/17 02:49
>>161
戦前、戦中
しかしどう考えたって
全部は読めないよね

なんのかんのいっても岩波文庫はありがたい
最近は置いてない本屋も多いけど

164 :無名草子さん:02/09/17 02:53
>>154
柄谷行人の日本近代文学の起源
は読んで損しないと思う、文庫になってるし
特定の文化に属してるっていうのがどういうことなのかとか
考えさせれれる、コワイ本


165 :無名草子さん:02/09/19 10:34
age

166 :無名草子さん:02/09/19 10:46
論語前半部分。
後半は無意味。

167 :無名草子さん:02/09/19 16:52
ナニワ金融道でも読んだら。

168 :無名草子さん:02/09/19 16:54
>>162
最後の卒業生は昭和25年3月に卒業。
その時点での在学生は新生大学に編入。
(昭和24年4月が最後の入学)
で、自動的に消滅。

昔と今は違うよな。

169 :無名草子さん:02/09/19 18:10
小説類は高校生のうちに読んでおいたほうがよさそぅ。
で、大学で専門のものとか。岩波新書から興味のあるものを。
宮台真司読んだけど…あの文と内容に半端にはまるとヤバイので
読むとしても1冊さらっと流し読みする程度がいい。


170 :無名草子さん:02/09/19 19:02
ちなみに旧制の大学は3年制だったらしいな。

171 :無名草子さん:02/09/19 20:26
カネッティ「群衆と権力」

172 :無名草子さん:02/09/19 23:56
「読書とは他人にものを考えてもらうことである」
(『読書について』ショウペンハウエル)

173 :無名草子さん:02/09/20 00:18
本を読んで薀蓄かたる俺には耳が痛いですな

174 :無名草子さん:02/09/20 01:32
「コンピュータのきもち」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756141587/
マヂでよかった

175 :無名草子さん :02/09/20 01:43
「包丁と砥石」(柴田書店)

176 :無名草子さん:02/09/20 21:52
>>172
うまい

177 :無名草子さん:02/09/21 15:21
>>172
読書の話になると必ず言う奴がいる
よっぽど印象深いらしいな
なんでだ

178 :無名草子さん:02/09/21 15:25

本は暗いオモチャである
っていうコピーを昔みかけたけど
俺的に言えば
本は合法的なドラッグ
人には勧めないけど、俺はやめられぬ

179 :無名草子さん:02/09/21 15:31
>>178

君のようなオナニー野郎にはふさわしいね

180 :257:02/09/21 15:33
>>177
それだけ身につまされる人が多いのだろう。
俺自身もその言葉には感服した覚えがある。

181 :180:02/09/21 15:34
なんだよ257って・・・。鬱

182 :無名草子さん:02/09/21 15:40
>>177
読め。



183 :無名草子さん:02/09/21 16:07
>>177
他人に考えてもらうな。

184 :無名草子さん:02/09/21 16:16
論語


185 :無名草子さん:02/09/21 16:21

だけど
自分で考えたつもりになっている
ってのが一番ヤバイような

過去を参照しないで
独自理論をふりかざす市井の研究者みたいに

186 :無名草子さん:02/09/21 17:31
ortega
大衆の反逆

187 :無名草子さん :02/09/21 17:32
そう考える人間は、あれこれ考える前に
ショウペンハウエルにあたって過去をしっかり参照してくれ。


188 :           ↑:02/09/21 17:33
>>185

189 :無名草子さん:02/09/21 17:55

ショウペンハウエルねえ
それほど暇でもないんだよ

190 : :02/09/21 17:58
默つて福田恆存全集を今すぐ讀み始めろ。


191 :無名草子さん:02/09/21 18:10
暇がないから読書がしたくなる、といってみたい

192 :無名草子さん:02/09/21 19:47
>>186
たしかに「大衆の反逆」はお奨めだね。
あれは素晴らしい。ここ数年で読んだ内ではベストかも知れない。

193 :無名草子さん :02/09/21 20:05
「大衆への反逆」もありましたな。

194 :無名草子さん:02/09/21 22:04
オルテガで唯一読んだことのあるのは、
「ドン・キホーテをめぐる思索」だったりする。
確かに学生時代に読んどけば良かったな。>「大衆の反逆」
今はなんか読む元気が出ない…


195 :無名草子さん:02/09/30 10:56
「マクドナルド化する社会」はどうよ?

196 :2チャンネルで超有名:02/09/30 10:58
http://www.tigers-fan.com/~jko

http://www.tigers-fan.com/~tyk

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

197 : キ印野郎2世:02/09/30 15:45
当然「デイブ・スペクター全集」さ。
まさかまだ読んでないなどというバカ無知
無教養のちんぼ野郎はいないだろうな!!!!!!!!!!!!!!!!!!

198 : キ印野郎2世:02/09/30 15:56
違う!
スターリン全集だ。

199 : キ印野郎2世:02/09/30 16:01
↑の198はニセモノだ!!!!!!

200 :無名草子さん:02/09/30 18:11
わーい200だよ

201 :無名草子さん:02/10/04 21:54
世界のすべてがわかる一冊ってないですか?

202 :無名草子さん:02/10/04 22:12
「書を捨てよ、町へ出よう」(寺山修司 角川文庫)

203 :無名草子さん:02/10/04 22:13
はっきり言って、書が好きだったことなんて
人生のうちで一度もないですが

204 :無名草子さん:02/10/04 22:13
あ、あるか。。。。。アレは別だ。

205 :無名草子さん:02/10/04 23:13
そうです、その本も捨てて、町に出て、ホンモノを味わうのです!!!

206 :無名草子さん:02/10/04 23:16
一冊の本から全てを学ぼうとするのは宗教。

207 :無名草子さん:02/10/10 15:47
あげ

208 :無名草子さん:02/10/10 21:23

一冊といえば、そりゃあ、聖書だろう

209 :無名草子さん:02/10/16 12:59
菊と刀

210 :無名草子さん:02/10/19 16:39
スターンのトリストラム・シャンディ

211 :キャロルくん:02/10/19 17:35

まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生の
芥川竜之介関係のサイトをここに紹介します!
ぜひ、見てくださいね!

http://www12.brinkster.com/uhikaru/akutagaw.htm

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/

待っているよん!
(・∀・)!!

212 :無名草子さん:02/10/20 04:22
中井久夫、木村敏、笠原嘉、芝伸太郎の京大精神医学系の本はおもろい。

213 :無名草子さん:02/10/20 06:06
>>145
禿同。
伊藤整と阿佐田哲也と安部譲二を読め。
あと明治文学を一通り
あと尾崎秀樹
あと星新一と筒井康隆

214 :無名草子さん:02/10/20 17:14

ヒッキーがちな大学生なら、
中谷彰宏「大学時代にしなければならない50のこと」は
かなり勇気付けられる(まやかしだけど)。

215 :無名草子さん:02/10/20 18:19
>>214
しなければならないわけじゃない。
したい人はしてもいいが、しなくてもよい。
その程度に考えた方がよいね、だよ。
それよか、アルバイトとか、そーいうのもけっこういいよ。


216 :無名草子さん:02/10/20 18:21
あと、こういうのは、時代背景もあるわけだから
そういうのを加味して読めるんだったら読めば。
何年前のことか、考えた方がいい。

217 :無名草子さん:02/10/20 18:27
偉い人ほど口調がやわらかだよ。
そういう人の書いた本は信用できる。
すごいエコヒイキだけど個人的にはハルキ先生が
人生論書いたら、すごいと思っている。

218 :無名草子さん:02/10/21 01:49
ハルキ先生って、村上春樹?
彼が人生語っても、実際役に立つかどうかは怪しいと思う。
彼は「作家」であって文を「創る」人だから、
万人への言葉にはならないと思う。
売れる本にはなるだろうけど。
こんなん書いてるけど、村上春樹は作家の中で
TOP争うくらい好きだよ。

219 :無名草子さん:02/10/21 03:08
角川春樹じゃないの?ハルキってカタカナで書いてあるし

220 :無名草子さん:02/10/25 17:31
『侵略の世界史』

中学、高校で歴史が苦手だった人は
一度読んでおくといい。
就職したら本読むヒマもなかなかないしね。 

221 :無名草子さん:02/10/25 20:31
「構造と力」読んだが、よう分からんかった。

222 :無名草子さん:02/10/25 20:59
基準課程図学(共立出版)

223 :無名草子さん:02/10/25 21:00
>>222
教科書

224 :無名草子さん:02/10/25 22:18
問題群 中村雄二郎

225 :無名草子さん:02/10/26 00:17

「べき」本なんてものが世の中にあるのかね

226 :CORNERSHOP ◆9WxkDFOylQ :02/10/26 10:32
寺田寅彦(地球物理学者、東京大学教授、漱石の弟子、
我が輩は猫中の寒月君のモデル、名随筆多数。)
中谷宇吉郎(寅彦の弟子、雪の結晶の研究で有名。北大教授、名随筆多数)


227 :無名草子さん:02/10/26 23:35
「天災は忘れた頃にやってくる」という言葉を残したのも寺田寅彦。

たぶん。

228 :CORNERSHOP ◆9WxkDFOylQ :02/10/27 10:22
>227
そうですよね。
他のお勧め
外山滋比古「日本語の論理」
なだいなだ「神、この人間的なもの」山崎正和「21世紀の遠景」


229 :無名草子さん:02/11/04 20:13
司馬遼太郎全般、山岡荘八「徳川家康」
無難におっさん受けが良い。

230 :無名草子さん:02/11/09 02:03
                 

231 :大学生:02/11/09 02:23
”自分のための人生”を進める。
なかなか勉強になったよ

232 :無名草子さん:02/11/09 03:33
今年大学生になったものです。
ドストエフスキーとか、三島由紀夫とか、古い小説を読み損ねて
来てるんですけど、読んだら面白いですか?

233 :無名草子さん:02/11/09 04:09
おもしろいのもおもろくないのもある。
もっともエンターテーメント性の面白さを求めて私は読んではいないが

234 :無名草子さん:02/11/09 17:26
小野田博一氏の「論理的に話す方法」と「論理的に書く方法」
「論理的に」シリーズは他にも何冊かあるが、特にこの2冊がオススメ。

235 :無名草子さん:02/11/09 19:32
サンクス

236 :無名草子さん:02/11/09 21:25
おめこナンバーワン

237 :無名草子さん:02/11/09 21:53
細胞の分子生物学

238 :大学生:02/11/09 23:11
今日、大衆の虐殺借りてきました

239 :大学生:02/11/09 23:17
反逆でした(w

240 :大学生:02/11/10 14:18
借りてきたんですけど、さっぱり意味がわかりません。
あの本は、何について書いてるんでしょうか?
ちなみにMARCH理系です

241 :無名草子さん:02/11/10 16:08
>>240
歴史を学び、最終的には社会主義者になること。
あと専門家(理系)はアホだということ。

242 :無名草子さん:02/11/10 20:27
>>240
専門的な知識に偏らず、
それなりは幅広い知識を付け、
それに対しての自分なりの考えを持ち、
基礎的な教養を身につけなさい。

243 :無名草子さん:02/11/13 22:34
大学生ならジャンルを問わずいろいろ読むべし!もちろん自分の専攻の本が
一番大事です!
僕のオススメは司馬遼太郎の「萌えよ剣」。
人生感が変わるかも・・・。


萌え〜

244 :無名草子さん:02/11/13 22:42
読書は、本文読まなくても、解説書とか巻末の解説とか、
本の背表紙を読むとか、そういうはったりも重要。

ヘーゲルなんてちゃんと読んだ奴日本に3000人もいないけど、
ヘーゲルについて語る奴はその50倍はいる罠。

245 :無名草子さん:02/11/13 22:45
暇なんだから大作を!

カラマーゾフの兄弟

読んでいる間の講義は捨てる覚悟で。

246 :無名草子さん:02/11/13 23:05
落合信彦全部


247 :無名草子さん:02/11/14 00:51

世の中じゃない.誰かじゃない。鍵を握っているのは−「私」です。
人生を変えるためのヒントが今ここに明らかにされます。

高橋佳子著
「「私が変わります」宣言」 三宝出版
http://www.new-human-force.com/

248 :東和万歳:02/11/14 01:04

   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. 
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)      
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ    将軍様の図書読むニダ
  \    \.     l、 r==i ,; |'    >>3拉致しますた
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___    >>4生きていますた
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\  >>5死んでいますた
      \  /    /        /  |.  >>6生きていますた
        y'    /o     O  ,l    |  >>7死んでいますた




249 :無名草子さん:02/11/14 01:10
ちなみにヘーゲルは西研のヘーゲル大人のなりかた
がオススメ。オススメってかね、それしか知らんのだけどね。
なかなか読みやすくておもろかったから。

250 :無名草子さん:02/11/14 14:29
見田宗介著「現代社会の理論」岩波新書
2ちゃんで1時間潰すヒマがあるなら
読んだ方が良い。
さらにヒマなら、英訳しても良い。

251 :キャラメル紳士:02/11/14 17:37
教養とは、人格を磨くこと。
知識の量じゃありません。

252 :無名草子さん:02/11/14 17:48
たくさんの 言葉。
いろんな 言葉。
すてきだな。

253 :無名草子さん:02/11/17 19:22
雑誌スレにある月刊マンコ、見てください!とてもためになりますよ!

254 :無名草子さん:02/11/17 19:26
>>251
たいそうなお言葉ありがとうございました。

255 :俗物:02/11/17 19:36
パパラギは読まない方がいい
と思う。人生に絶妙な言い訳ができてしまう。
でもいい本です。

256 :無名草子さん:02/11/17 21:27
「対話のない社会」:現代社会の問題が対話レス社会だと痛感、問題の本質が分かる
「東京アンダーワールド」:戦後の日本経済を築いた表と裏の世界がよく分かる
「メモる技術」:就活、転職まで最低限の技術を滅茶苦茶分かりやすく解説してある

マジお奨め。
3年前に大学卒業した自分にとってもためになったよ。

257 :無名草子さん:02/11/17 21:48
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

258 :無名草子さん:02/12/07 01:53
浅田次郎「壬生義士伝」で人間について考えよう。

259 :無名草子さん:02/12/07 01:57
>>232
三島は「音楽」が面白かったっす。

260 :無名草子さん:02/12/07 01:59
ベタかも知れんがG・リッツァの『マクドナルド化する社会』
個人の趣味・嗜好について、それは選んでるんじゃなくて選ばされてるものなのではないか、と思ってる人に薦める

261 :260(失礼しました):02/12/07 02:01
195で既出だったか、それなら仕方がない、久し振りに言おう

逝 っ て 来 ま す。

262 :無名草子さん:02/12/12 19:17
落合信彦「狼からの伝言」。岩波の「世界」、産経の「正論」 バランスの取れた人間に
 

263 :無名草子さん:02/12/12 19:47
立花隆 青春漂流

264 :無名草子さん:02/12/13 09:16
「統計でうそをつく方法」講談社ブルーバックス ダレル・ハフ著
はいいと思う。こういう本こそが、社会に出てからの教養といえるのでは
なかろうか。それ位は大学に入る前に読んどけよって説もありますが・・・

265 :無名草子さん:02/12/13 09:45
マンコ大好き

266 :無名草子さん:02/12/13 17:45
NHK朝ドラ まんてん でも話題委・気の宇宙飛行士のお話!

http://members.tripod.co.jp/umibenomakigai/index.html



267 :無名草子さん:02/12/13 18:46
ホットドッグ・プレス

大学生の間しか読めんぞ、あれは。

268 :石油ストーブ:02/12/13 23:55
アンチ・フェミニズムの良書。

小谷野敦『恋愛の超克』『もてない男』『男であることの困難』
小浜逸郎『男はどこにいるのか』『中年男性論』『「男」という不安』
長谷川三千子『からごころ』『正義の喪失』
宮崎哲弥『正義の見方』『夫婦別姓大論破』
林道義『主婦の復権』

269 :無名草子さん:02/12/14 00:01
宮崎哲也ってゴー宣で小林よしのりに煽られて以来
なんか印象よくないんだが、一体どういうこと
言う人なのか知りたい。「正義の見方」(←味方じゃないのよね?)
って面白い?夫婦別姓は興味ないから読む気せん。


270 :◆VuVTstpvAQ :02/12/14 00:27
マジレスで、長い本。ドストエフスキーの大作は全て。
短編はつまらん授業の時に読むことにする。

271 :石油ストーブ:02/12/14 00:44
>>269
宮崎の印象が悪いのは本人の自業自得もあるだろうが、
「ゴー宣」での誹謗中傷はデタラメなので信じない方が・・・
例えば宮崎が「10年に一度の逸材」ってフレーズを自分で書いたってのも嘘で、
その事情については「正義の見方」の解説で、小谷野敦が書いてるので読んでくれ。

「正義の見方」は文庫になってるが、社民党の福島幹事長叩きとかあるよ。
もっとも現在は手打ちしたらしいが・・・
安いし、そこそこ面白いと思うよ。
「夫婦別姓〜」は宮崎の他に、八木秀次、西部邁、長谷川三千子が書いてたと思う。

272 :無名草子さん:02/12/14 01:17
>>271
宮崎氏本人ですか?

273 :無名草子さん:02/12/14 01:41
んなわけね〜だろ。

274 ::02/12/14 01:48
そうです。私がヘンな伯父さんです。

275 :無名草子さん:02/12/14 17:08
低学歴のスレかよ( ^∀^)ゲラゲラ

276 :無名草子さん:02/12/14 17:50
低学歴なんて煽られて背伸びした
読書せんほうがいいな。
租借して自分のものにできんと意味ない

277 :無名草子さん:02/12/14 17:56
咀嚼

278 :無名草子さん:02/12/14 18:31
>>268
林道義はもはや電波認定だろ?
小浜もいかがわしいし。
あとはわからん。

279 :無名草子さん:02/12/14 18:59
「小浜もいかがわしい」とのたまう理由を述べよ。
小浜をいかがわしいということは、現象学をいかがわしいということなり。

280 :無名草子さん :02/12/15 00:08
島田伸介と松本仁志の共著である「哲学」はおもしろかったよ。
目からうろこでした。
アリストテレス?古い古い。
哲学は皆が楽しめる最高の学問。
古典という固定概念にとらわれずに生きることこそ現代的。
いままで読書とかしてこなかったけど、この本読んで目がさめたよ。
まさに超時代的、普遍的本だと思うよ。


281 :無名草子さん:02/12/15 00:40
>超時代的、普遍的
意味不明

282 :無名草子さん:02/12/15 01:13
いつまでも、どこの国でも通用するって意味じゃない、知らねーけど。

283 :無名草子さん :02/12/15 11:53
意味不明なら調べてみたら?

284 :無名草子さん:02/12/16 14:08
「孤独な群集」デイヴィット・リースマン

285 :無名草子さん:02/12/16 14:56
>>280
就活にそなえて島田伸介ってアホか、おめーわ。
それから就職では哲学・文学にうるさい奴は煙たがれる。
頭でっかちとおもわれる。


286 :無名草子さん:02/12/16 15:45
国富論

287 :ピンクパンサー:02/12/16 15:51
「車輪の下」:ヘッセ

288 :無名草子さん:02/12/16 18:17
クマのプーさん プー横丁に立った家

289 :無名草子さん:02/12/16 18:29
>>285

チンコでっかちは駄目ですか?

290 :無名草子さん :02/12/16 18:37
哲学で言ってること的を得てるじゃん。
やっぱり大阪人は偉いな〜

291 :無名草子さん:02/12/16 18:57
関西





臭い

よね

292 :無名草子さん:02/12/16 20:22
ガラスの鼓動 

293 :無名草子さん:02/12/16 20:24
ものは言い様みたいな本を読むのはやめとけ。

294 :無名草子さん:02/12/16 20:26
ガラスは凄い。
バシバシ割れる。そして集めて、捨てるのだ。
みたいな本だ。

295 :無名草子さん :02/12/16 20:30
詭弁論理学



   こ れ 最 強 ! !

296 :無名草子さん:02/12/16 20:38
>>295
それを薦めるんだったら同じ中公新書の比較的新しい本「考えることの科学」も。

297 :無名草子さん:02/12/16 21:05
前に言ってたひともあるけど、やっぱり何かのためにした読書って
結局わすれちゃう。助平根性はよくないね、という典型。
逆に下らない本でもまったくの無駄になることは少ないし。
(こんな下らない本も出るほど出版不況はひどいんだな、とかね)

しかし漏れ自身は就職が決まった会社から、「読んどけ」といって
渡された本がその業界へ就職するためのハウツー本だったという罠。(w

298 :無名草子さん:02/12/16 21:25
面接でカントとかフーコーとかの思想系を言っても
いい顔されないので注意。
でもそういうのって経験しないと分かんないんだよねー

299 :無名草子さん:02/12/16 22:47
ガラスの鼓動はおもしろい

300 :無名草子さん:02/12/17 21:11
「書を捨てよ、町へ出よう」

俺もコレを推そう。

301 :無名草子さん :02/12/17 22:36
>>300
でたーーーーーーーーー!!
事実主義、俗流教養主義!!!!

302 :無名草子さん:02/12/19 18:40
社会人になるなら火車でも読めば。
くれぐれもチョンのようなことはしないこと。

303 :無名草子さん :02/12/20 22:13
浜田の「読め!」

304 :無名草子さん:02/12/21 12:40
「チーズはどこに消えたのか」とか「ハリーポッター」とかが大学生で売れるのが不気味だ。


305 :無名草子さん:02/12/21 12:42
>>304
おい、どうして不気味と書いたのか!

306 :無名草子さん:02/12/21 12:50
「プロジェクトX]読んで感動しますた、とかホラを吹けば
面接で印象がいいのかな?

307 :無名草子さん:03/01/07 14:19
子供の頃に読んだ本の大人向けを読みましょう。

例えば、
南洋一郎のルパンを読んだ人は、新潮文庫や東京創元社のを読んでみましょう。
岩波少年文庫で三銃士を読んだ人は、鈴木力衛先生の全11巻のダルタニャン物語を読みましょう。
三国志のマンガやアニメに触れた人は、完訳版三国志全8巻を読みましょう。
地方出身の人は、郷土史コーナーで地元の民話を読み直してみましょう

漆のように何回も塗り直すことで、人間にも光沢が出てくるのです。



308 :無名草子さん:03/01/07 15:05
>>307
良いこと言うなぁ

309 :無名草子さん:03/01/07 16:17
7つの習慣、プロフェッショナルの条件、神との対話、
マーフィー眠りながら成功する、ビジョナリーカンパニー2

310 :無名草子さん:03/01/08 05:13
>>307
素晴らしい。
でも最近のはマンガとアニメだけで育っている危険性が。

>>309
日経ヲタではダメダメなんだ!!
会社人間でなく、人間としての人格形成に役立つ本を教えたまへ。

311 :無名草子さん:03/01/08 09:29
マンガでも、アニメでも、そこから派生する活字の本はあるでしょう。

でも、結局、人間の器の石垣部分は大学に入る前に決まっているんだよね。
マンガとアニメだけで20歳近くまできている人は、それだけで読書習慣のある人間に根本で負けてる。

312 :無名草子さん:03/01/08 09:39
>>311 んなこたぁ無い。





                                それ以前に決まってるのサ。

313 :無名草子さん:03/01/08 10:37
読書って思っているほど役に立つものではないと思う

314 :無名草子さん:03/01/09 18:32
・「宮本武蔵」 吉川英治 講談社
 その道を極めた男の手本だ。
・「青春漂流」 立花隆 講談社文庫
 武蔵の精神を持っていたかは不明だが、各界の道を極めた男たちの記録
・「できる人はどこが違うのか」 斎藤孝 ちくま新書
 上の2冊とは毛色が違うが、上達の法則というかどの道にも通じる上達
の普遍的な法則を説いている。

 会社は守ってくれない時代である。男はその道を極めるという精神で仕事選びを
するべし!バカな就職活動しないように大学生に読んで欲しい。



315 :♪ころにゃん♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/01/09 18:34
なんかぷんぷん臭うな…。

316 :無名草子さん:03/01/09 18:37
>>314
したり顔した俗悪なセクハラ上司がいい気になって
飲み屋で畏まっている新入社員に勧めそうな本でつね。

317 :無名草子さん:03/01/09 18:39
失礼なこと言うなよ・・
まだ若いよw

318 :無名草子さん:03/01/09 18:42
ちょっと濃いいレスだったね。読み返して笑ってしまった。
大手企業ばっかり受ける学生に価値観を広げたら?くらいの意味です。

319 :♪ころにゃん♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/01/09 18:43
五輪の書は最高だ。

320 :無名草子さん:03/01/09 19:05
齋藤孝で言えば『読書力』がちょっとばかり挑発的で面白い。
「読書など役に立たない」という意味のことを、素人が言うのならともかく、
論壇や文壇でメシ食ってるいっぱしの読書人(であるはずの人種)が言って
いるのを聞くと、非常に腹が立つ、だとさ。

321 :山崎渉:03/01/12 18:30
(^^)

322 :無名草子さん:03/01/16 09:20
読書そのものが大事なのではなく、学生にとっては、読書習慣を持つことこそ肝要だ

323 :真夏の放火魔:03/01/16 12:00
 西尾幹二「ニーチェとの対話」講談社現代新書、中島義道「哲学の教科書」講談社学術文庫を大学生にお薦めします。

324 :無名草子さん:03/01/16 13:44
哲学は役に立たんよ。
つか煮塩にしろ那珂縞にしろ人間的にはクズじゃん。
哲学やると人間クズになるとにしか思えん。

325 :無名草子さん:03/01/16 15:36
>>323
中島の『哲学の教科書』は批判的に読むには面白い本かもね。
カントールの偉業をはじめとする現代数学の精緻かつ巧妙な数学基礎論を頭から無視して
「アキレスと亀のパラドックスは人類が未だ解決できない難問中の難問」とやっちまったり、
もっと単純な例では、自殺を否定する文脈に三島由紀夫を引き合いに出して論じたり
(まさか知らないと思いたくないが、念のために言っておくと、三島由紀夫は自殺した)・・・
ま、小林よしのりすら自力で批判できないような大学生には、とてもおすすめできないが。

326 :無名草子さん:03/01/17 16:51
「魂の昭和史」福田和也 小学館文庫
 中高生にもわかるくらい平穏に書かれててしかも面白かった。
 なんで僕達がここでこうしていられるのか?江戸時代の文化の積み重ねから
 明治時代、大改革と弱肉強食の生き残り戦争、昭和はじめの経済の行き詰まり
 から太平洋戦争、アメリカに追いつけ追い越せ。再び行き詰まりへ。
 自分が先輩の犠牲の上に生きているって実感できる一冊でした。
 

327 :真夏の放火魔:03/01/18 20:46
今、作家の値打ちスレッドで、
福田を皆が叩いていますよ。

328 :無名草子さん:03/01/18 20:50
あそこの住人(煽ってる奴ら)は、どうも船戸のスレの奴らみたいで、
レヴェルが低すぎる。批判にもなってなくて憐れな感じさえする。

329 :無名草子さん :03/01/19 04:15
昔でいうところの柄谷行人とか浅田彰みたいなのはいないのかね?
なんつーかこーミーハーに読めて、割と考えた気分に浸れるやつ。
上野直樹と西阪仰の『インタラクション』なんてどう?


330 :無名草子さん:03/01/19 04:57
みごとに企業就職となんの関係もないタイトルが並んでる
スレッドだな。

まあ、「教養」などと書いてしまった1の責任ではあるが。

マジレスすれば、学部を問わず経済学の入門書をちゃんと読み、
財務諸表の入門書あたりも読んで、日経新聞あたりを読んでれば
それでいいんじゃないか?

教養、とくに人文学系統のそれなんぞいらんよ。

331 :無名草子さん:03/01/19 05:02
>>330
そんなアナタにガルブレイスの『経済学の歴史』

332 :無名草子さん:03/01/19 05:41
>>331

サラリーマンにはそういう根源的な地点からものごとを
考えることは求められてないからいらんしょ。

IS-LM分析、総需要曲線・総供給曲線、限界効用逓減の
法則だのといった基礎理論の概要を把握し、B/S・P/Lを
一応理解して、新聞を読めるようになればそれで十分。

333 :無名草子さん:03/01/19 15:37
「価値ある人生のために」飛鳥新社 福田和也

 鬱だ…福田和也の死んだ友人の子供に「男の生き方」を手紙で教えた
時のものを一冊の本に収録(フィクションだと思うが)。なんで福田和也が友達の子供に「男の生き方w」
なんて教えるのかってところは混んだ理由があるわけだが、それはともかく。
 その子供っていうのが22歳の大学生。就職活動を前にして、職と仕事の関係
やら、世間についてその子供に伝えていく。
 当然読者は大学生を想定しているだろうな。俺はさ、せっかく大学出たのに
就職活動しなかったんだ。バカだね。だけどさ、あのまま就職しても絶対やってけなかった
だ。1年本読みながらバイトして、余裕が出てきたんだけど、やっぱり
新卒資格って大きいんだな。私情はともかく、大学生におすすめです。



334 :無名草子さん:03/01/19 15:59
で、価値ある人生ってどんなの?

335 :無名草子さん:03/01/19 16:16
それは自分で探してくださいっていう結論です。
千差万別、各々が自分で考え、自分で生きたのが価値ある人生だそうでs

336 :無名草子さん:03/01/20 00:14
読書の醍醐味の一つは、同じ作品でも読む年代によって味わいが違うことって言いますね。
大学に限らず、学生時代は、小説でも哲学書でも、学術書でもいいですが、
好きな分野で、骨のある(「難しい」でも、「大部な」でも適当に入れてください)作品を
できるだけたくさん読んでおくのはというのはどうでしょう。(平凡な提案ですが)
就職する前も本は読むでしょうし、就職してからも、量は減っても読むでしょう。
人生に役に立つかどうかは、一般論としては予測できないです。
ある程度の年代になってから、読み返し、新しい発見があれば
役に立ったといえるのではないでしょうか。

337 :無名草子さん:03/01/20 02:28
「プロ倫」
         以上

338 :無名草子さん:03/01/20 03:54
ビジネスの世界で生きていこうという大学生なら、
英語と数字に強くなっておけと言いたいね。

日本を中心とした経済圏建設という夢が昔はあったけど、
その夢が潰えて久しい。
とりあえずはアメリカを中心としたグローバルマーケットで
生き抜く必要がある。
「グローバルマーケット」なんて言葉自体が低俗で下品で
凡庸だから私は嫌いだが、しかたない。

そういう場で活躍するビジネスマンはローカルにしか通用し
ない「言語」を使えるだけでは生きていけない。
グローバルに通用する「言語」といったら英語と数字だろう。

立派な教養人になれば、自ずからどんな場に行っても通用
するんだという考え方もあるかもしれないが、いまの大競争
の時代には甘すぎる考えだと思う。

古き良き時代の学生を見習うのではなく、中国のエリート
大学である精華大学の学生を見習って、英語と数字に強く
なっておけと今の学生には言っておきたいな。

339 :無名草子さん:03/01/20 04:28
「立派な教養人」には英語に限らず語学の能力も備わっていると思うけどね。
母国語だけの教養人なんて聞いたことがないな。そんなのは雑学博士だよ。


340 :無名草子さん:03/01/20 04:56
少数・分数の計算できないやつに数学やれもないだろうし、
財務諸表読めなくても銀行営業の成績あげられるし、
日本語あっての外国語でしょ、たぶん。

その人次第だよね、何が必要かは。
だいたい人に聞かなきゃならないってとこでけっこうダメ。

でもこのスレはいいスレだ。

教養っぽいのならとりあえず「ぼくらの経済民主主義」
でもこの一冊でどうこうなるもんではない。

341 :無名草子さん:03/01/20 04:59
>少数・分数の計算できないやつに数学やれもないだろうし、

私立文系にはそういう奴が山のようにいるらしいね。。。。
俺らの老後はきびしそうだ。。。


342 :同志募る!応戦求む!:03/01/20 06:32
【祭り】***田代まさしの道徳読本***【祭り】
神の本を2ちゃんねらーの力で復刊させましょう!
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=12760

いまこそ聖書の普及を!
  

343 :340:03/01/20 14:27
ありゃりゃ、少数→小数でしたね。
教養ないね、私。

>>341

そーかもしれないけど、なんというのかなぁ、
バブルや経営不祥事したのって、計算できまくりの団塊の世代以上でしょ。
別に計算力があるからいいってわけでもないし、
なんだろうね、セクシーな教養って(笑)

344 :無名草子さん:03/01/20 22:37
難しいですね。第一線で活躍するには、当然、語学や数学も必要だと思います。
ただ、最近の傾向かもしれませんが、案外、自殺や心の病にかかる人が身の周りに多いのに驚かされます。

誰しも常に勝者でありつづけるわけにはいかないでしょうし、
様々な人たちと色々な関係を持ちながら仕事をしていくわけですから、
心のより所(けつして宗教というわけではなく)になるものを見つける読書もあるのでは、と思います。
(具体例を書けなくてすみません)


345 :無名草子さん:03/01/21 01:05
「心のよりどころ」とか「色々な関係を持ちながら仕事を」
とか聞いてると
>>337
がマックス=ヴェーバー勧めるのなんか解るわ。
そんなことぬかしているヤツは読んだ方が良いよ。

346 :こえび:03/01/21 01:09
とりあえず、高橋克彦の本なら、歴史の勉強になるのでは?
歴史だけだけど(w

347 :無名草子さん:03/01/21 19:01
民主と愛国なんかもお奨め本になるのかな?

348 :344:03/01/21 21:08
マックス・ウェーバーは、「ここでわれわれの問題となるのは、価値判断ではなくて、
この教理の歴史上の地位である。」(第二章)と言っているように、
西欧近代社会及びその歴史を対象として分析したもので、少し観点が違います。
(日本なら山本七平氏の諸作品がおもしろいのでは)

むしろ、少し臨床面に片寄り、特殊かもしれませんが、あえて挙げれば、
ブランケンブルクの「自明性の喪失」や木村敏氏の諸作品が参考になるのでは、と思います。

349 :無名草子さん:03/01/22 13:43
344に俺も同意だ。
陳腐な言い方で情けないが、それなりに読書積むと
心に余裕ができるというのは確かにある。
自分の経験を絶対視して、自己憐憫にかられるようなこと
が僕はなくなったし、英語も数字も大切だろうが
読書ってそういうもんじゃないだろって言いたくなってしまう。
 95年に、数字と英語のエリートが起こした事件が
オウム事件だったろ?広い視点からモノゴトをみれない
為にオウムの教義を絶対化してしまったんだみたいなことが
よく言われた。
 一応いろいろ読んで見るほうがいいと思うけどね

350 :山崎渉:03/01/23 04:07
(^^)

351 :無名草子さん:03/01/23 20:52
「金持ち父さん、貧乏とうさん」

352 :無名草子さん:03/01/23 21:25
>>349
2chだからって
無理して「俺」とか言わんでもいい。

353 :無名草子さん:03/01/26 12:43
一人称「俺」が使える人と使えない人がいるよね
ぼくは使えないわけだが

354 :無名草子さん:03/01/31 16:55
中谷彰宏の面接の達人だっけ?
あれって大・大・大ブレイクしたんでしょ?
そして10数年たっても売れている。すごいじゃないですか。
大学生の数人に1人は読んでるんでしょ?すごいじゃないですか。
氏はハッピーですよ。
僕は名もなきライターですがね。
氏はずっとブレイクしているわけですから、名もなきライターの
人助けをして欲しいですね。

355 :無名草子さん:03/01/31 16:59
ビジネスのコツもお分かりのようですし、
人脈の築き方もお分かりですから。
清廉潔癖なんでしょ?

356 :無名草子さん:03/01/31 17:42
妬みですか

357 :無名草子さん:03/02/09 19:56
「私にとっての20世紀」なんてどうすか?


358 :無名草子さん:03/02/09 20:00
あ〜。なんか思い出しますた。
中谷彰宏の彼女って「生まれ変わったら中谷彰宏になりたい」と
言ったそうだ。(本に書いてあった)
>356
妬みではありません。死んでもいやです。
絶対なりたくない。

359 :無名草子さん:03/02/11 00:07

中谷彰宏は勤勉にたくさん本を出す
というとこダケが偉い
内容についてはなにもいわない


360 :無名草子さん:03/02/11 00:37
森林資源の保護のため、中谷彰宏には引退して頂くのはどうだろう。


361 :無名草子さん:03/02/11 03:05
就活の為にって・・・
就職の為かよ

362 :無名草子さん:03/02/11 03:22
ノルウェイの森を読みなさい。
そして村上春樹氏を想像なさい。
さすれば道は開かれん。

363 :ミノル:03/02/11 04:14
何故に山本常朝大先生に触れぬか。
ホップ・ステップ・玉砕の精神を肝に命じよ。

364 :無名草子さん:03/02/11 08:25
漱石や芥川をよんどけば阿保な大人はとりあえず感心する


365 :無名草子さん:03/02/11 20:37
共産党宣言

366 :無名草子さん:03/02/11 21:26
「共産主義者宣言」の方が面白い。


367 :無名草子さん:03/02/16 20:43
オススメ短編集教えてください!

368 :無名草子さん:03/02/16 23:17
>367
君、君ぃ、O・ヘンリーを読みんしゃい。
コレ最強の短編作家。
嘘だと思うんなら他の人にも聞いてみんしゃい。

369 :367:03/02/16 23:59
はい。あとできれば邦人作家のオススメもあったら教えてください。

370 :無名草子さん:03/02/17 01:24
自分の嗜好すらわからない人は学校の先生に言われるがままに
読書するといいよ。



371 :無名草子さん:03/02/17 01:41
コヴァウザイってレスを覚悟して。
わしズムは結構面白い。


372 :無名草子さん:03/02/17 01:55
自分の専門の学問の本をひたすら読んだ方がいいと思うが。
学部にもよるんだろうけど、せいぜい4〜6年の期間では
実際専門の仕事に就くときに最低限必要なことぐらいしか
カバーできてないことが多いし。
教養があっても、仕事のスキルが低くてはなんともならない・・・

373 :無名草子さん:03/02/17 12:29
>>371
面白ければ良いというものでもないだろ。

374 :無名草子さん:03/02/17 23:48
なんかさ、臭いこというけどさ
専門の勉強は専門の勉強でやればいいわけよ。
大学生が読書するのは、これからどう生きようか
考えるための材料だと思うんだけどな、ぼかぁ〜。

375 :無名草子さん:03/02/18 00:05
>>374
どう生きるのか考えてから学部って選ぶもんじゃないのか?
下手な学部選んじまうと、3年以降にどう生きるのか考える
余裕なんて無いくらい忙しいから、そんな余裕ないっすわ。

376 :無名草子さん:03/02/18 00:10
>>375
お前、頭悪いな


377 :無名草子さん:03/02/18 19:29
>>376
そうか?実際実験で泊り込みとかあるもんだぞ。
文系は国家資格系を狙ってないと、暇があるみたいだけど。
変な思想書読んでる暇に、国家試験対策やらレポート
テスト対策しなきゃならんから、無理。
4年間適当にやってても卒業できる大学ばかりではないし、
自分が頭良いと思い込んでると、どうしようもないくらい
差がついちゃうから気をつけろよ?

378 :無名草子さん:03/02/18 22:45
>>377
本当に頭悪そうだな。


379 :無名草子さん:03/02/19 13:53
>>376
>>378
見苦しいジサクジエンはやめれ

380 :649:03/02/19 14:12
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html









381 : :03/02/24 22:48
日下公人「私が日本を好きな理由」(自虐教育粉砕用) それ以外の日本関連の日下の本もおすすめ。
ハーリーズーについて書いてある本(日本のアジアでの位置をはっきり表しているのでよい)
 「聖書」 (ヨーロッパ系の人の思考回路でもあり、韓国では50%がクリスチャンだから、知っておく必要あり)
台湾、韓国関連本(日本との関係が増しているから、台湾と韓国については知っておく必要あり)
小林よしのり「台湾論」 産経新聞(保守の考えを持つため)


382 :無名草子さん:03/02/26 22:14
チョムスキー

383 :無名草子さん:03/02/26 22:31
自分を鍛える
知的複眼思考法

夜と霧新版

384 :無名草子さん:03/02/27 02:21
>>381
随分ミーハーだな。

385 :無名草子さん:03/02/27 02:28
>>384
( ´,_ゝ`)プッ

386 :無名草子さん:03/02/28 02:15
ガイシュツがらみで。
オルテガ「大学の使命」
小林康夫他「知のモラル」
ドーキンス「虹の解体」(利己的な遺伝子より読みやすいと思われ。グールド叩きはちょっとアレだがw)

>>264
禿同。あの本は面白かった。
学校で読んでたら知人(♀)がチョット見て「え、大卒の女の人って結婚できないの?」ってマに受けてた。
…心底アフォだと思った。

387 :381:03/02/28 11:40
>384
でも、実際、台湾や韓国と対比して、日本の位置を知ったり、日本自体を知ったり、
キリスト教を知ることは、これから、役立つよ。

日本自体を知るために、仏教関連の本もおすすめ。

宗教知らずして、国を語るなかれ。


388 :381:03/02/28 11:43
それ以外に、キリスト教入門みたいな本や神道や儒教について書いてある本も読んでおけ。


389 :無名草子さん:03/02/28 23:52
教典でも古典でもなんでもそうだが単純に読んでもダメなの。読み方というのがある。
その読み方というのもまた難しいんだが。(具体的にいえば解釈の問題)

390 :無名草子さん:03/03/01 19:19
>>389
sageで説教かよ(w


391 :無名草子さん:03/03/01 20:05
381の専門は何だろう。

392 :無名草子さん:03/03/02 16:37
なんか小室直樹あたりの信者っぽい感じだね。

393 :無名草子さん:03/03/08 02:16
世間では何の役にも立たない文系院生が、ここぞとばかりに
素人に粋がってるスレとはここですか?

394 :無名草子さん:03/03/12 20:24
大学生の人は
虚構にだまされないでほしい。もう時代は変わったよ。
もう一世代前の本なんか読んでもしょうがない。ビジネス本は
旬の奴をよもう。

395 :無名草子さん:03/03/12 20:47
中谷を読めば他の本なんていらん。
ヒントをかなり与えてくれる。

396 :山崎渉:03/03/13 15:59
(^^)

397 :無名草子さん:03/03/18 02:28
DH.ロレンス「チャタレイ夫人の恋人」
精神に相反するのは本能であり、
触れ合うことによって
温かな人間関係を築くことが出来る。


398 :無名草子さん:03/03/18 03:47
>>397
要するに「ソープにいけ」って事ですね。


399 :無名草子さん:03/03/18 19:02
(・A・)チガウ!!
そんな輩が出版禁止へ追いやったんだよぉ!
けど、何だかスレ違いなので程々にしておきまっす。

400 :無名草子さん:03/03/18 19:09
http://kotubunet.hp.infoseek.co.jp/king.htm

401 :無名草子さん:03/03/21 06:40
宮部みゆき『あかんべぇ』

402 :無名草子さん:03/03/22 21:50
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」

403 :381:03/03/27 01:00
>391
英語学

>394
特に、今どき、バブル崩壊がどうたらこうたら、なんて言っている本は
時代遅れ。そんなのは捨ててよし。


404 :無名草子さん:03/03/27 01:15
中央公論の「世界の名著」を、とりあえず第1巻から読んでいったら?
社会人になってからは、とてもそんな時間ないだろうし、
読んだことが絶対に無駄にならない本ばかり選ばれているから。


405 :無名草子さん:03/03/27 01:18
404はいいこというよ・・・
でもほんとに読んでたら大学時代の貴重な遊ぶ時間もなくなるのもまた事実。

406 :無名草子さん:03/03/27 01:54
学生の遊ぶ時間て大事なのか?
一生遊んでれば?

407 :無名草子さん:03/03/27 01:58
うわ、嫌味くさ!

408 :無名草子さん:03/03/27 02:36
読書が一番の贅沢だよ。たった1500円又は新書なら700円で膨大な知識がつくんだから。
渋谷行く暇あるなら読書!あと読書家は役にたたなそうな本を読んでる。
たとえば哲学とかね。就職ではあんまり役にたたない。人生頻繁に役にたつのかも分からない。
時間が止まる…時間が止まってほしい!とか思うけど止まったらもうおしまい。
次に動かそうとしてもみんな止まってる。
仮に動きだしたとしても、いつからいつまでとまっていたというのも分からない。
時間がとまってるんだから止まってる長さなんてのはない。
だから時間がとまるてのは意味がわからないしちゃらんぽらんなことなわけ。
こんなこと考えて役にたつのか!たぶんどこかで人生で一回くらいしか
役にたたないかもしれない。でも哲学は勉強していくうちにどこかで自然と
繋がってくるような気がする。経営書読んだほうが為になるけど
大学生のうちは不毛なことのほうが実は役にたつ。

409 :無名草子さん:03/03/27 06:53
大学生活の読書の中心に
立花隆の本にあてて、そのすべてを読む。

立花隆の本を読むと、必然的に他の本を
読みたくなる。

気持ちがどうしようもなく萎えているときは
落合信彦の本を読む。

ちなみに落合信彦の本を読んでも、
いろいろな読書をする必要性を感じる。

410 :無名草子さん:03/03/27 09:10
結局手当たり次第読めと。

411 :bloom:03/03/27 09:11
http://www2.leverage.jp/start/

412 :無名草子さん:03/03/27 12:41
普通の文学は就職に役立たないのでしょうか。。。


413 :無名草子さん:03/03/27 12:45
ショーペンハウエル著『読書について』岩波文庫。
かなり薄いので手早く読める。内容も充実しているのでおすすめ。


414 :381:03/03/27 22:32
林道義の本もいい。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/

415 :無名草子さん:03/03/28 01:12
>>412
ヘタに趣味とかでぬかすと面接でおもいっきりつっこまれてタジタジになるぞ。

416 :381:03/04/10 23:01
日下公人 渡部昇一 の日本論は必須 『戦争論』『台湾論』も必須


417 :無名草子さん:03/04/13 19:01
もう、絶版になっちゃったかも知れないけど。
かんき出版 ベクトル・ネットワーク編
「誰も教えてくれない仕事のコツ500」
それと、実務教育出版 河合正義著
「手帳&メモ 活用術 108の知恵」も
とてもよかったよ。

418 :無名草子さん:03/04/13 19:18
>>416コバ?
皆だいたい本に何を期待しているんだい?
ウソやいい加減な事が書いているかもしれないのに

419 :無名草子さん:03/04/13 19:29
めるくまーる004(2003. 1月号)
特集:家族レボリューション21〜新しい共同体として開かれた家族のかたちを求めて〜
Heavy Rotation?:「モー娘。映画」ってどうよ?/「ホームレス」の意味するもの。

・毎回、特集テーマを設定し、テキストを選びだす作業はとても楽しくエキサイティングなものだ。
例えば、あと一つのテキストをどうするか?というときに、書店や図書館でテーマにぴったりの本に出会ったりするのは、
運命か?時代の流れか?希求する気持ちが呼び寄せたのか?まさしく時代と呼応している感覚が高まって嬉しくなる。
今回も編集中に新刊が登場したのは決して偶然とは思えない。あなたが「めるくまーる」を手にしたこの瞬間もまた確かな出会いと信じよう!

420 :無名草子さん:03/04/13 19:29
>>418
本に書いてあることをそのまま鵜呑みにするとでもいうのか?

421 :無名草子さん:03/04/13 19:34
>>420じゃあお前にとって本とはなんだ!

422 :420:03/04/13 19:56
>>421
そんな事きかれてもねぇ・・・。
漠然としたありきたりの答えしかでてこないよ。
少なくとも本に書かれていることを
疑問無しにそのまま鵜呑みにするのは
問題ありだと思うがどうか。


423 :山崎渉:03/04/17 11:48
(^^)

424 :山崎渉:03/04/20 06:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

425 :381:03/04/20 21:46
>418
元コバだったけど、『21世紀、世界は日本化する』のころから日下支持になった。
きみんどの方が、コバみたいに偏ってなくていい。

426 :381:03/04/20 21:52
最近のおすすめは、日下の『5年後こうなる』っていう本


427 :金正日:03/04/20 21:59

   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://www.freeweb2.kakiko.com/saitama/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |


428 :無名草子さん:03/04/21 15:53
既出だろうけど浅羽の大学で何を学ぶか。
あと就活に備えて読むなら面接の達人。

429 :無名草子さん:03/05/11 15:30
電話対応の方法

430 :無名草子さん:03/05/11 15:32
どんな本に興味あったかな?

431 :無名草子さん:03/05/15 02:37
大学生はどんな日本文学を読むべきなんだろう。
漱石、芥川あたりじゃ中学生か高校生が読むべき本って感じだよね?
就活とは関係無しに、本来文学部の大学生って何を読むべきなの?

432 :無名草子さん:03/05/15 03:59
日本文学なんて読んでる暇あったら中谷彰宏50冊読んだ方が余程勉強になると思われ

433 :無名草子さん:03/05/15 10:43
>431
五木寛之『生きるヒント』の方が、時代にあっていていい。
純文学読むなら、エッセイでも読んでいた方がずっといい。
または、いっそのこと、徒然草まで、さかのぼってしまうのもいい。

434 :無名草子さん:03/05/15 14:28
中島義道 対話のない社会 人付き合いの苦手な大量の若者を生み出している原因は何なのか? 一人一人が空気に流されるのではなく、自らの意思で言動し、その責任を引き受ける 大人の社会にする為に大学生に読んでほしい本。

435 :無名草子さん:03/05/16 01:12
『ブッタとシッタカブッタ』

436 :無名草子さん:03/05/17 15:54
>431
誰かの全集を読破汁!

437 :無名草子さん:03/05/17 16:48
            ...... ∧_∧ 
   ...       .....   ( ´∀`.)ちげーよバカっていって楽しいか?
__| |    | |_   /    ヽ、
||\  ̄旦 ̄ ̄   / .|   | |
||\\    旦  (⌒\ |__./ ./
||  \\       ~\_____ノ|
.    \\ _______\
.     \||      ____||     /
.       || ̄ ̄ ̄|\____\ /   ちげーよバカ
.       ||     | |======== | \
           _|  |oo======= |   \
           |\\|_____|\
           | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄|
           | |   usaみかん .. |
           \|_______.|




438 :無名草子さん:03/05/17 19:09
田山幸憲パチプロ日記シリーズ読めや

439 :無名草子さん:03/05/17 20:55
「西尾幹二の思想と行動」全三冊は読むべし

440 :無名草子さん:03/05/17 21:11
山田宗睦『危険な思想家』本多秋吾『物語戦後文学史』福田恆存『一匹と九十
九匹と』林達夫『共産主義的人間』小泉信三『共産主義批判の常識』高杉一郎
『極光のかげに』竹内好『日本イデオロギー』葦津珍彦『永遠の維新者』末松
太平『私の昭和史』吉田満『戦艦大和ノ最期』大宅壮一『「無思想人」宣言』
花田清輝『復興期の精神』鶴見俊輔『共同研究 転向』吉本隆明『共同幻想論
』丸山真男『日本政治思想史研究』桑原武夫『第二芸術』梅棹忠夫『文明の生
態史観』今西錦司『私の進化論』井上章一『美人論』きだみのる『気違い部落
周游紀行』伊藤整『近代日本人の発想の諸形式』小林秀雄『考えるヒント』三
島由紀夫『文化防衛論』坂口安吾『日本文化私観』蓮實重彦『表層批評宣言』
柄谷行人『日本近代文学の起源』浅田彰『構造と力』中沢新一『チベットのモ
ーツァルト』西部邁『経済倫理学序説』江藤淳『アメリカと私』岸田秀『もの
ぐさ精神分析』網野善彦『無縁・公界・楽』阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男
』宮本常一『日本残酷物語』石光真清『城下の人』四部作・大野晋『岩波古語
辞典』本多勝一『日本語の作文技術』古田武彦『「邪馬台国」はなかった』
山口昌男『人類学的思考』唐木順三『現代史への試み』橋川文三『日本浪曼派
批判序説』羽仁五郎『都市の論理』田中明『常識的朝鮮論のすすめ』中条一雄
『原爆と差別』原田種成『漢字の常識』白川静『孔子伝』袴谷憲昭『批判仏教
』遠山啓『数学入門』小田実『何でも見てやろう』筒井康隆『断筆宣言への軌
跡』


441 :山崎渉:03/05/22 01:53
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

442 :無名草子さん:03/05/22 15:34


443 :山崎渉:03/05/28 17:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

444 :無名草子さん:03/05/29 04:57


445 :無名草子さん:03/05/29 18:56
>440
サヨ?(w

446 :無名草子さん:03/06/03 11:37
「ゴーマニズム宣言」でも読んでれば?(w

447 :無名草子さん:03/06/03 15:44
>>440のリスト見てサヨと思う奴ってアフォなのか?



448 :無名草子さん:03/06/03 16:47
>>447
いやアフォじゃないべ。どうみてもアカヒと岩波お抱え作家ばっかだし。

449 :無名草子さん:03/06/06 00:34
>>445
>>448
アフォ発見!

450 :無名草子さん:03/06/16 20:10
>>440のラインナップで思い出したんだが・・・
梅棹の「生態史観」は面白かったな。ある意味で地政学的思考とも
似通っている点があるし。あと柄谷の「日本近代文学の起源」だっけ?
これ、みんないいって言うんだけど、やはり必読かね?


451 :無名草子さん:03/06/16 20:12
>>445
>>448
低能ですか?

452 :無名草子さん:03/07/08 19:09
ageてみる

453 :無名草子さん:03/07/09 20:36
jyannpu

454 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

455 :山崎 渉:03/07/12 08:30
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

456 :無名草子さん:03/07/12 09:29


457 :山崎 渉:03/07/15 11:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

458 :無名草子さん:03/07/15 14:20


459 :コンセント:03/07/23 01:35
愛と幻想のファシズム 村上龍
深い河 遠藤周作
村上春樹の本全て 村上龍の本
福沢諭吉の本 手塚治虫 宮沢賢治の本
中沢新一 哲学の本全般



460 :無名草子さん:03/07/23 01:38
>>459
村上春樹の中で特にお薦めは?

461 :無名草子さん:03/07/23 16:03
大山倍達「自分に勝て!我が性格改造論」

462 :無名草子さん:03/07/23 16:13
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/

463 :無名草子さん:03/07/23 19:09
日下先生は最高だな
あの人の頭の柔らかさと先見性には驚かされるよ

464 :無名草子さん:03/07/23 19:12
バカの壁

一回は読んでおいて損はない。

465 :はと麦茶:03/07/24 00:01
チョコボール向井「哲学」

しょーもない文学よりも為になる。

466 :無名草子さん:03/07/24 01:50
ミルトン・エリクソンの「お尻クラブ」

467 :無名草子さん:03/07/24 01:59
船戸与一読んどけって。スッキリするぞ。
あと、酒飲みながら読むってのもいいな。

468 :無名草子さん:03/07/24 02:17

様々な板に寄生する195 ◆IyApGKf56Q。彼のものと思われるヤフオクIDが
有志の手により今明らかになりました。400程度の取引で10個も悪い評価を
貰っている超極悪IDです。出品する人は即座にBLに。彼からは落札しないように
心がけましょう。

極悪報復の一例
http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=omakijirusi&filter=-1
なんと4月11日から7月まで延々と報復を行っています。
「数百円の買い物しかしないくせに要求が多い」だの
「ウエスト68cm・11号・LLサイズの方が高々500円の品物であら捜ししてクレームつけてこられちゃ迷惑」
だの。落札者の容姿にまで難癖。犯罪的で許し難いですね。

http://rating.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=chihiro0925&filter=0&pageNo=2&author=yosinobum
商品説明にマーカーラインとしか書いておらず、予想外のラインの多さに激怒した落札者。
当然評価でクレーム。しかし極悪犯罪者こと195は、電話で「評価を変えないならこちらにも考えがある。楽しみにまってろよ」という脅迫。
許し難い行為ですね。

画像盗用は朝飯前。商用サイトの商品説明すらも盗んで勝手に使っています。
あなたならこんな人と取引きしたいですか?トラブルが起きたときは電話がかかってきますよ?
彼の出品は書籍から刀剣、洋服まで多岐にわたっています。

どのカテゴリーにでも出没します。注意が必要です。



469 :無名草子さん:03/07/24 10:03
坂口安吾「堕落論」
司馬遼太郎「竜馬がゆく」
三浦綾子「塩狩峠」
宮本輝「春の夢」
太宰治「斜陽」



470 :無名草子さん:03/07/24 23:21
村上春樹って小説家だろ?
読む気しねー

471 :無名草子さん:03/07/25 10:10
「ウケる技術」ってのがオモロかった。
ブックファーストで立ち読みしたんだけど。
なんかすげーカバーがキラキラしてて、
アヤシーとか思ったのだが、
笑えた。なんか広告代理店のやつが書いてんだけど。
ありゃ売れそう。ムカツくんだけど。

472 :無名草子さん:03/07/26 14:07
『赤と黒』スタンダール
『ゴリオ爺さん』バルザック
『ボヴァリー夫人』フローベール
『デイヴィッド・コパーフィールド』ディケンズ
『トム・ジョーンズ』フィールディング
『高慢と偏見』オースティン
『嵐が丘』E・ブロンテ
『白鯨』メルヴィル
『戦争と平和』トルストイ
『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー

473 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:51
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

474 :無名草子さん:03/08/03 08:51
  

475 :無名草子さん:03/08/08 06:03

アドルフヒトラー わが闘争

476 :無名草子さん:03/08/08 06:23
>>472
それ、モームの十大小説じゃねーか。

477 :無名草子さん:03/08/08 10:24
「貧困なる精神N:石原慎太郎の人生」:本多勝一;朝日新聞社, 2000

あいかわらずの本多節が冴える。表題にもなっている石原都知事への批判や歴史偽造家達への
痛烈な批判が本書には貫かれているが、同時にその批判は「日本人」そのものに向けられる。
本多氏が批判する歴史偽造家達をのさぼらせているのは民主主義社会である以上国民であり、
その責任も当然国民にある。本多氏は皮肉たっぷりにこの「主流日本人」を批判する。『”主流
日本人”たちは次のようなことを望んでいるわけですね。 即ち、消費税はいくらでも払います。
原発はいかに「絶対安全」でなくてもどんどんつくりましょう。「住専」などは穴うめに私たちの
税金をいくらでも使い、銀行は低金利でもうけて下さい。官僚支配はもっとすすめて民主主義なんか
ゼロにし、「官主主義」で私たちを江戸時代に戻して下さい。南京大虐殺や従軍慰安婦なんか
捏造されたオトギ話。沖縄もアイヌも女性ももっと差別しましょう。全国の川はすべてコンクリートの
三面張りとダムでかためて生態系を破壊し、深山・高山には高速道路なみの「大規模林道」をはりめぐらせた上、
ゴルフ場も加えて、山の自然なんか徹底的にぶちこわしましょう……と。』(pg. 39)
この思考停止状態をなんとかしなければ日本に明日はないだろう。


478 :無名草子さん:03/08/08 10:52
最近 三浦綾子「塩狩峠」読みました

479 :無名草子さん:03/08/08 11:04
検証・「拉致帰国者」マスコミ報道
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4784514252/qid%3D1060165827/249-2381536-9395523

なかなか考えさせられる本だ。
これによると、拉致問題で大騒ぎしているのは日本だけで、外国ではほとんど
問題になってないんだそうだ。
なぜなら、外国では日本が北朝鮮にたいしてなにをしたかがちゃんと知られているので
欧州では「拉致事件は北朝鮮に対して謝罪もせず敵視してきた日本に責任がある」といわれて
いるらしい。拉致事件より、日本の“未清算の過去”のほうが問題視されているんだそうだ。

●−世界は冷静に見ている

ある日本政府機関の欧州駐在幹部が「拉致の被害者と家族は、日本という国家の
犠牲者ではないか。戦後国交を結ばず、韓国だけを承認し、北半分の政府と国民
を敵視してきた。そういう政治的現実の中で起きたのだから、日本の国家に重大
な責任がある」と語っていた、そして、「私が欧州にいなかったらこういうこと
は考えもしなかったかもしれない」と付け加えた。
本稿を書くにあたって、外国に住む友人たちにメールなどで聞いたが、海外では、
朝鮮非難の論調はほとんどない。拉致事件の後に、明るみに出た核開発問題など
安全保障にかかわるニュースはある程度報道されるが、拉致をした朝鮮を許すな
という報道は、日本以外では皆無といっていい。日本の35年に及ぶ朝鮮民族へ
の強制連行などの国家犯罪について、半島の北半分を占める朝鮮の国家と人民に
対して、戦後57年間、謝罪もせず敵視政策を続けてきたことを知っているからだ。

「検証・「拉致帰国者」マスコミ報道」p33より


480 :無名草子さん:03/08/08 11:05
>477 本多勝一は、大学の時片っ端から読んだなー。
「チョソ」とか言う馬鹿に付ける薬として、本多勝一は未だに重要だと思う。
「戦場の村」「アメリカ合”州”国」「中国の旅」は必読書でしょう。

481 :無名草子さん:03/08/08 14:21
>>479
絶句。 いまだにこういうこと言ってるから、旧左翼は駄目なんだよ。

南京大虐殺を否定するような歴史偽造家たちがのさばるのも、左翼が
時代の変化に適応できず、国民感情を汲めなくなってしまったというの
が大きい。とりあえず、小熊英二『民主と愛国』を読んで出直してほしい。

あー頭痛い。

482 :無名草子さん:03/08/08 14:22
>>481
>国民感情を汲めなくなってしまった

国民→市民に訂正。念のため。

483 :無名草子さん:03/08/08 17:54
>>481

市民→革命的労働者に訂正。

たびたびすまん。




484 :無名草子さん:03/08/08 18:22
>>479
いつの時代を生きているんだよ この著者は。

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :無名草子さん:03/08/08 18:49
脳から直接コンピューター操作が可能に?  

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm

,,,,,,


487 :無名草子さん:03/08/08 21:14
1987年に起きた大韓航空機「爆破」事件は、「金賢姫」と名乗る正体不明の女の矛盾だらけの
自白のみによって、「北のテロ」とされ、日本でもほとんどの人がそれを信じています。
しかし、韓国では多くの人がすでに「北のテロ」説を信じていません。

韓国では、かの事件が韓国国家安全企画部の自作自演であったという内容の小説が出版され、これを
機にあの事件に関する議論がふたたび盛り上がっています。
http://www.tongilpyongron.com/comment/comment030518_2.html
http://www.tongilpyongron.com/comment/comment030716_2.html

なお日本で出版されている本としては、

破壊工作[増補・改訂版] 大韓航空機「爆破」事件の真相!
野田 峯雄/著
宝島社文庫 1999年

金賢姫(キム・ヒョンヒ)の闇
「 淵弘(ベ・ヨノン)/著
毎日新聞社 1999年

があります。ぜひ読んで下さい。

488 :無名草子さん:03/08/08 21:17
ひろみに会いたい人、ひろみが欲しい人、手ぇあげてっ!
はーい、その指をマウスにもってってぇ・・・
ここをclick! ☆ъ( ゜ー^)> http://www.gals-cafe.tv
1週間毎日10分、がんばってサービスしますっ!来てください♪
・・・えっ?誰も手ぇあげてなかったってハナシ?
そんなんナシだよぉ〜〜〜。・°°・(>_<)・°°・。
会いたいよぉ。きてくださぁい( ・O・)∞∞OOO○○○☆(〃。。〃)

489 :直リン:03/08/08 21:18
http://homepage.mac.com/maki170001/

490 :蛇足:03/08/17 01:21
昔の学生は、まじめが多かったけど。昔の大学生が読んでた本は。
「三太郎の日記」阿部次郎
「愛と認識の出発」倉田百三
「哲学以前」出隆
以上三書は特に。いかにもと言う感じの、タイトルですね。
「学生に与う」河合栄次郎
「善の研究」西田幾太郎

491 :無名草子さん:03/08/17 03:05
三木清はいかが?

492 :無名草子さん:03/08/17 03:19
>>490
もろ教養主義的ラインナップだな。

493 :無名草子さん:03/08/17 07:35
『民主と愛国』
『共生の作法』

494 :無名草子さん:03/08/17 13:17
>>492
「三木清における人間の研究」著者は度忘れしたけど、古本で読んでみて

495 :無名草子さん:03/08/17 13:24
age



496 :無名草子さん:03/08/17 13:27
呉智英の「読者家の新技術」を読むとよい。
現代の知識人たるには何を読めばよいかよくわかる。
ちょっと古いけどね。

497 :無名草子さん:03/08/17 13:39
村上春樹でおすすめなのはノルウェイの森です。

498 :無名草子さん:03/08/24 17:04
就活に備えて、読むべき本 こんなスレを作ろうとオモタのは・・・ 

悲しい現実か、よっぽどの馬鹿か?



499 :無名草子さん:03/08/25 02:34
就職を目的として大学に行ったことがまちがい。
就職に期待するなら専門学校へ行くのが正解。

500 :無名草子さん:03/08/25 03:26
教養を身の程を知ることだという風にとるなら就職時に役立つな。
といいつつ500をゲット

501 :無名草子さん:03/08/26 03:07
↑無教養

502 :無名草子さん:03/09/04 03:40
就活とかそんなんじゃなくて、教養のために
読んでおくべき本(古典でもなんでも)を教えてください。
三国志すら読んでないんですが、ああいうのも教養?

503 :無名草子さん:03/09/04 04:22
浅羽の本か日経でも読んどけ。
就職の時にリクルートの就職ジャーナル鵜呑みにしちゃダメだよ。
あそこに出ている企業は、広告費払ってるDQN企業ばかりだから。

あとは「借りた金は返すな」でも読んでおけばイイと思う。

504 :無名草子さん:03/09/07 21:57
G・ナドラー+日比野省三「ブレイクスルー思考」
ダイヤモンド社

基本が大事

505 :無名草子さん:03/09/14 21:45
あまりに有名だが、
「青春の門」

506 :無名草子さん:03/09/16 20:43
日企ルナ

507 :無名草子さん:03/09/16 21:13
アリストテレス全集でも読んどけ

508 :無名草子さん:03/09/16 21:13
326

509 :Kinjiro:03/09/22 11:25
新刊情報メルマガの読者向けに、図書カード・Amazonギフト券が当る懸賞を実施中。
アドレスの新規登録は10月16日までに。

URL: www.roy.hi-ho.ne.jp/shomoku/

510 :無名草子さん:03/09/25 22:10
フランスの昔の作家、リラダンが言った。「教養とは、その人から、知識、経験、を取り去っても、さらに残っているもの」
だと。何なんだろう?

511 :無名草子さん:03/09/25 22:14
教養とは、例えば、モンテーニュを読んで、こいつオレとおんなじこと考えてやがる、
不精者だなーって面白がれる能力のこと。

512 :先生:03/09/25 23:29
イマニエル・カント『道徳形而上学原論』ぐらいは
学生のうちに読んどくべきでつな。

513 :無名草子さん:03/09/25 23:31
普段本は宮部みゆきとか、吉田修一くらいしか読まないんだけど、
なんかいいのある??

514 :無名草子さん:03/09/25 23:32
速読はやめたほうがいいというか
どうだろうか?

515 :無名草子さん:03/09/28 14:17

  〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  …
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


516 :無名草子さん:03/09/28 14:29

     〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  …
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


517 :無名草子さん:03/09/28 20:53

    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ´・ω・)  …
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

518 :無名草子さん:03/09/28 23:00

    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ゜∀゜)  …
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

519 :無名草子さん:03/09/29 00:11
    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(   'A`)  …
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

520 :無名草子さん:03/09/30 02:51
失業&転職のための本
いまのうちに読んどけ

あと、中谷彰宏は時間と金の無駄だから読むのやめなね。
三笠書房と大和出版、加藤諦三・鈴木健二・コヴァもね。

521 :無名草子さん:03/09/30 03:19
>>520
>あと、中谷彰宏は時間と金の無駄だから読むのやめなね。

    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(´・ω・`)  同意…
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

522 :無名草子さん:03/09/30 17:24
>>293
> ものは言い様みたいな本を読むのはやめとけ。

これが一番まともなレスw

523 :無名草子さん:03/09/30 17:28
そうか?
>>515-519の方がまともだろ


524 :無名草子さん:03/09/30 17:35
たびたび柄谷の「近代日本文学の起源」が挙がっているが、
この本は江藤の「日本近代文学の潮流」(絶版)を意識して書かれていることを
いったい何人が知ってるのやら。
読んでもないのに「知ってますが何か?」というのは無しね。
絶版で入手できるはずないんだから。俺は専攻してたため、研究室で読みました。

525 :無名草子さん:03/09/30 17:38
>>524
>いったい何人が知ってるのやら。
知ってる俺はおまえらと違って偉いんだぞ、と?

526 :無名草子さん:03/09/30 17:43
>>524
お前だって入手しないで読んだんだろ?
ほかに読んだ人がいたっておかしくないじゃん。
専攻したことがないオレですら読んだことあるし(w

527 :無名草子さん:03/10/01 01:52
>>524
ん?知ってるよ?
別に普通だと思ってたけどなぁ・・・

528 :無名草子さん:03/10/01 05:54
>>524
この板の住人なら過半数とは言わんが4割位の人は知っていて
知っている人のうちの1割くらいが柄谷の方を読んでいて
柄谷読んでる人のうちの5パーセントくらいが江藤も読んでるんじゃない?
524*0.4*0.1*0.05<1
だけどね。

529 :524:03/10/01 14:15
>>526,527
わーい、バーカ!そんな本出てませんよ!
見栄っ張りが多いねえwww

530 :無名草子さん:03/10/01 14:30
戦争論3ほどニヒリズムに陥ることなく情熱的に日本の
歴史と白人の歴史を説明して、己の伝統を守れと説いている本は
ないと思うわけだが。教養獲得以前の本当の教養人として基礎に
あるべき精神を説いてる点で必読だと思うがね。

こういうと他にもあるとかなんとか言うのかしらんが、それは別にどちらでも
いいだろう。漫画だろうが、活字だろうが。

531 :無名草子さん:03/10/01 14:33
漫画は悪。活字は善。
このスレッドの暗黙の了解です。

532 :無名草子さん:03/10/01 14:58
ドラゴンボール

堕落した大学生活に希望を与え、
昔を思い出すために必須アイテム。

533 :無名草子さん:03/10/01 15:56
>>529は基地外ということで良いですよね?

534 :無名草子さん:03/10/01 18:02
>>522
未来を予知できるお前が基地外だということだけは良く分かった。

535 :無名草子さん:03/10/01 18:08
>>529
オモロイ
また引っかけちゃえ

536 :無名草子さん:03/10/02 23:43
罪と罰おもしろいな。
すげーよ、ドスタソ

537 :無名草子さん:03/10/03 00:07
>494
「三木清における人間の研究」著者は度忘れしたけど、
三木清著「パスカルにおける人間の研究」のこと?


538 :無名草子さん:03/10/03 22:38
>>537
そう。

教養主義の没落は読んどこう。

539 :富田派:03/10/04 03:06
>>529
よくやった!

540 :無名草子さん:03/10/04 04:01
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

541 :無名草子さん:03/10/04 07:54
立岩真也「私的所有論」
読み始めたばかりだが、真剣に丁寧にものを考える姿勢に感嘆する。
大学生なら、小林よりのり的なノリに耽溺してしまわないように、
このような精緻な思考のあり方を身につけたいものだ。

542 :無名草子さん:03/10/04 08:19
マニュアル思考だね
損得勘定で本読むの?
いい年して本も人に選んでもらわないと不安なんだ
大変だね

543 :無名草子さん:03/10/04 10:43
>>542
うっせーぞ!てめえ調子に乗るな!

544 :無名草子さん:03/10/04 21:39
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31166929

545 :無名草子さん:03/10/05 18:08
1は「就活」のために読む本を求めているのであって、
「就職」後に役立つ本を求めているのではない。

人事の目を欺ける本を紹介してあげましょう。
自分は斉藤茂太関係を推します。
中谷読むのと大して変わらんけどな。上辺だけ飾っておけや

546 :_:03/10/05 18:11
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1065223759/1

547 :無名草子さん:03/10/05 19:07
>542
俺もそうだと思うんだけど、

>1
>読むべき本を紹介しましょう

「紹介してください」といえなくて「紹介しましょう」と
書いてしまうところに1の人間性を感じる。

548 :無名草子さん:03/10/09 00:16
>>541
小林よしのりがそんなに怖いんだw
読書案内見て一生本探しとけ

549 :無名草子さん:03/10/09 02:32

死ね


550 :無名草子さん:03/10/09 03:15
小林よしのりも読み方さえ間違えなければ
それほど危険とも思わないし、それなりに読む価値はある。
ただ、「小林よしのり的なノリ」←これが具体的にどのような「ノリ」なのか
分からないが、一著者の書物に対して安易に依存することは危険である。
それだけは間違いない。

551 :無名草子さん:03/10/09 03:55
海外リードメール特集です。
これからは完全無料のメール受信で稼ぐ時代です。
これらは登録無料でかつメール受信(メール中のリンクをクリック)とHPのPaid2Clickのバナーをクリックするだけでお金がもらえます。
また紹介者を増やすことで収入は格段に上がっていきます!
日本語での登録解説も作成しました。
月に100万も夢ではありません!!!
詳しくは↓↓↓をクリック!
http://www.geocities.jp/hajimenotamago/hajimenotamago.html


552 :無名草子さん:03/10/09 03:58
小林よしのりを読む前に
E.H.Carrの「危機の20年」を読むといいと思うよ。

553 :無名草子さん:03/10/09 07:37
内田樹「子どもは判ってくれない」洋泉社
小林よしのりとその信者=子ども

554 :無名草子さん:03/10/09 13:47
「貧困なる精神N:石原慎太郎の人生」:本多勝一;朝日新聞社, 2000

『”主流日本人”たちは次のようなことを望んでいるわけですね。 即ち、
消費税はいくらでも払います。原発はいかに「絶対安全」でなくてもどんどん
つくりましょう。「住専」などは穴うめに私たちの税金をいくらでも使い、
銀行は低金利でもうけて下さい。官僚支配はもっとすすめて民主主義なんか
ゼロにし、「官主主義」で私たちを江戸時代に戻して下さい。南京大虐殺や
従軍慰安婦なんか捏造されたオトギ話。沖縄もアイヌも女性ももっと差別しましょう。
全国の川はすべてコンクリートの三面張りとダムでかためて生態系を破壊し、
深山・高山には高速道路なみの「大規模林道」をはりめぐらせた上、ゴルフ場も
加えて、山の自然なんか徹底的にぶちこわしましょう……と。』(pg. 39)

555 :無名草子さん:03/10/12 09:31
>小林よしのりとその信者=子ども

その子供が暴れたせいで、関係ないプロバイダー利用者が
30時間以上もアクセス規制を強いられたわけだが。

わしズムだかファシズムだか知らんが、さっさと潰れろよ。
信者とその一派もろともよ。

不細工で九州訛りのくせに、手前の似顔絵だけ美化しやがってよ。


556 :無名草子さん:03/10/13 23:52
三木清 パスカルにおける人間の研究
の、宗教における生の解釈 はおもしろいかと

557 :無名草子さん:03/10/26 12:21
ヒトラーはムッソリーニに「ニーチェ全集」をプレゼントしたんだから
喪前らもニーチェ全部読め。ワグナー聴きながらな。


558 :無名草子さん:03/11/07 09:29
本の読み方だってさ
http://www.maromaro.com/marocolumn.html#marocolumn2

559 : :03/11/19 02:33
失われた時を求めて

学生時代じゃなきゃ読む暇ないかも

560 : :03/11/19 02:34
>不細工で九州訛りのくせに、手前の似顔絵だけ美化しやがってよ。
おぼっちゃまくんのころからそう思ってた

561 :無名草子さん:03/11/19 16:59
聖書とコーラン読めば?
これからも宗教絡みの揉め事はいっぱい起きるだろうしまずそれぞれの
宗教の基本経典読んでおくとその宗教信じてる人の基本的な行動論理が
把握できると思う。

562 :無名草子さん:03/12/06 09:51
封建主義者かく語りき 呉智英


563 :無名草子さん:03/12/08 20:49
正論を語ろう。
確かにこのスレで紹介してある書物の多くは良書である。
しかしきちんとした教養がないと読みこなせないものばかりである。



564 :無名草子さん:03/12/08 21:24
教養のある人間は「正論を語ろう」なんて言いません。

565 :無名草子さん:03/12/09 22:17
「金持ち父さん貧乏父さん」と「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」

566 :無名草子さん:03/12/10 02:24

「日本・権力構造の謎」上下 カレルヴァンヲルフレン

567 :無名草子さん:03/12/11 00:37
マンガで何かない?

568 :無名草子さん:03/12/11 00:42
ポーの一族

569 :無名草子さん:03/12/11 00:51
それならトーマの心臓

あと大島弓子全部。

570 :無名草子さん:03/12/11 04:17
『民主と愛国』小熊英二

かなり高額だけど政治学科なら必読。
図書館でも何でも使って読んでくれ。

571 :無名草子さん:03/12/11 04:57
いきなり民主と愛国?
岩波ジュニア新書の『フランス革命』や『ヨーロッパ思想入門』は
初めて読むにはいいと思う。

572 :無名草子さん:03/12/11 09:39
てか、大学生にもなって今更読むべき本でも無いよな。

573 :けっち ◆1kwkfceTyE :03/12/11 21:00
大佛次郎論壇賞とりましたね。

574 :無名草子さん:03/12/11 22:54
ライ麦畑でつかまえてでも読めば。。。

575 :無名草子さん:03/12/12 03:24
『完全自殺マニュアル』鶴見済(大田出版)

576 :無名草子さん:03/12/12 09:18
シェイクスピア喜劇「ヴェロナの二紳士」第一幕第二場を読め。

主人ジュリアが、侍女ルーセッタに聞くわけだ
二人の紳士のどちらがよいかを
そしたら、ルーセッタはプロテースの方を誉めたわけだ
それで、ジュリアはどうしてなのかルーセッタに理由を聞いたわけだ
「理由?私には女の理由しかありません。そう思うからそう思うのです。」

これが、「女の理由」と呼ばれるやつだ
まあ、こんなもんだろう。


577 :無名草子さん:03/12/12 21:42
>>566
はげどー。
カレルヴァンヲルフレン全般嫁。「民は愚かに保て」なんか秀逸。

578 :無名草子さん:03/12/13 19:32
今読んでるのは『冷血』カポーティ 新潮文庫
表紙のダサさには目をつぶって、まあまあかな。


579 :大江戸kitty ◆D26lXwrnQw :03/12/14 07:50
「シュウカツのために云々」とか言ってる1はキチグァイ

580 :無名草子さん:03/12/14 18:35
ポール・クルーグマンの本全部。まずは「クルーグマン教授の経済入門」日経文庫
山形訳には文句が結構あるけど、読みやすい。
E・W・サイードの本全部。
ロバート・ノージック「考える事を考える」

581 :無名草子さん:03/12/14 20:17
>>1
は本どころか、すでにこのスレの存在を忘れ
レスすら読んでいない。

582 :無名草子さん:03/12/15 10:25
デート・恋愛に関して服・クルマ・プレゼントなどアイテムは
もちろんの事、パートナーの学歴・職業・家柄・価値観…容姿など
ステータスを前提条件にするなどの付加価値を備える事を普遍的に
庶民に無意識に植え付けたマスコミの責任は結構あると思う。


583 :無名草子さん:03/12/15 14:30
>>582みたいな言説もマスコミの受け売りだけどな。

584 :けっち ◆1kwkfceTyE :03/12/15 20:25
三太郎の日記

585 :無名草子さん:03/12/16 08:01
>583
ア、言説と来たもんだ〜♪

586 :無名草子さん:03/12/17 17:18
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

587 :無名草子さん:03/12/17 22:28
>>582
言っては悪いが「植えつけられる人間の愚かさよ」
そういう責任は発信する方ではなくむしろ受け取る側にあると思う。
ここの掲示板管理人の偉大な言葉があるだろ。
マスコミがダメになってるのは視聴率を気にしすぎと言うか
取り上げる特集や話題があまりに陳腐な事。
有益な事発信してくれるなら、俺はマスコミに対して何も文句は言わないんだが。
最近テレビ何て全く見てなかったからフセイン捕まったなんて知らんかった。。

588 :無名草子さん:03/12/25 17:13
ジャーナリズムはいくらか知ってないと情報に踊らされそうだ

589 :無名草子さん:03/12/25 22:16
「星の王子さま」 哲学の教科書だった。

590 :無名草子さん:03/12/25 23:22
>就活に備えて

くらうぜびっつ

591 :無名草子さん:03/12/31 04:12
建築関係の書籍HPをオープンしました。
http://www.h4.dion.ne.jp/~moroqyu/kentikushobou/index.html

592 :無名草子さん:04/02/03 21:36
age

593 :無名草子さん:04/02/03 22:48
>就活に備えて

転職マニュアル

594 :無名草子さん:04/03/04 22:38
興味のあるものを好きに読めばいいが、一生ものの国語&漢和辞典だけば買っとけ。

595 :無名草子さん:04/03/14 03:44
学生だったら、まず本の読み方から勉強しなければ意味無し。
「本を読む本」を読め。この本を読むのと読まないのとでは、その後の読書における価値が
自ずと違ってくる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061592998/qid=1029819710/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/249-0911680-7126701


こういうのって意味ある?

596 :無名草子さん:04/03/14 06:13
論理的思考を身につけるのに良い本って何ですか?
図書館で「論理的に考える方法」っていう本借りたんですが、
これを自由自在に扱えるようになるのはほぼ不可能に近い感じです。
僕としては、議論で負けないような力をつけたいんですが何かお勧めの本ありませんか?


597 :無名草子さん:04/03/14 06:29
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ・ 速読
 ・ 論理的思考
 ・ 潜在能力開発(右脳開発)
 ・ 記憶力・脳
 ・ 文章力
 ・ コミュニケーション力
 ・ 東大受験
 ・ 司法試験

皆さん勉強がんばっていますか?
勉強がどうしても進まない・・・
やる気がしない・・・
問題が解けない・・・
勉強法がさっぱりわからない・・・
そんな人は必見!
勉強ができないのは、頭が悪いんじゃない!
勉強方法や、時間の使い方、さらには脳の使い方が悪いんです。
そんな能力開発に超役立つ本を集めて見ました。
限界を感じてるあなた!
もう一度人生やり直すチャンスです!
試験に受かって、思い通りの人生を歩みましょう!!

メール欄をクリック!!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

598 :596:04/03/16 17:54
何か無い? 

599 :無名草子さん:04/03/16 17:56
>>558
そいつは灯台生らしいな

600 :無名草子さん:04/03/16 22:54
立花隆の「東大生はバカになったか」読んだ方います?どうでしたか?
教養とは何かにも触れていて興味深いのですが。

601 :無名草子さん:04/03/16 23:42
K・V・ウォルフレンの「日本/権力構造の謎」が良い。

602 :無名草子さん:04/03/17 00:17
良い本ってどういう本ですか?

603 :無名草子さん:04/03/17 02:21
根源的で奥行きのある驚きをもたらす本。当然ひとりひとり違う。
・・・とか書いてみたけど自信ないな。

604 :無名草子さん:04/03/17 11:04
エロ本・パチスロ攻略本・サブカルチャー・スポーツ新聞
料理の本・ファッション雑誌・・・。 興味があるなら何でも読んどけ!
「知識」と「教養」を繋ぐツールとなり、人生の潤滑油となる物は左記の影に隠れている
膨大な「無駄知識」ではないでしょうか?
それからサラリーマンになるならゴルフは必携だぞー
時間があったら親父に習えよ。

明日からオスロに出張(泣)



605 :無名草子さん:04/03/17 11:05
エロ本・パチスロ攻略本・サブカルチャー・スポーツ新聞
料理の本・ファッション雑誌・・・。 興味があるなら何でも読んどけ!
「知識」と「教養」を繋ぐツールとなり、人生の潤滑油となる物は左記の影に隠れている
膨大な「無駄知識」ではないでしょうか?
それからサラリーマンになるならゴルフは必携だぞー
時間があったら親父に習えよ。

明日からサラゴサに出張(泣)



606 :無名草子さん:04/03/19 17:23
何かねえのかよ

607 :無名草子さん:04/03/19 22:51
バタイユ、ミラー、プルースト、ジョイス読め。

608 :無名草子さん:04/03/19 23:22
本なんて読んでんじゃねぇ。

自分で自分だけの噺を創れ。

609 :無名草子さん:04/03/20 00:19
暇つぶしにと本屋で適当に買い求めた谷崎潤一郎の「卍」(新潮文庫)を
読んだ後、弘は異様に興奮し、今晩、久々に順子を抱こうと密かに決めた。
しかし、順子は明日、後期の「文学演習U」のレポートを
提出するために、バタイユの「エロティシズム」と格闘し、
パソコンに向かわなければならず、それどころではなかった。
そして、その晩に悲劇は訪れた。

610 :無名草子さん:04/03/23 02:55
>>607
ジョイスだけは未だにわからん。

611 :無名草子さん:04/04/07 08:56
かっこつけてプロ倫読んだけど、大まかな流れ以外はぜんぜんわかんなかったゼ!
やっぱ自分の興味持った本読むのが一番だね。楽しくないし。
でも自分の興味もつ分野だけしか頭つっこんでると教養が足りないとか言われちゃうのかな。

612 :無名草子さん:04/04/13 15:11
保守あげ

613 :無名草子さん:04/04/13 16:30
>>610
原書読まにゃわからんよ、あのひとは

614 :無名草子さん:04/04/13 19:57

「綿矢りさと美少女文学“萌え”案内」
出版社名 :宝島社
発売予定日 :2004年05月24日
販売価格 : 1,260円 (税込)
【本の内容】
『蹴りたい背中』が100万部突破の大ベストセラー作家“綿矢りさ”を徹底解剖!
“綿矢りさ”完全プロファイリング、作品紹介等。


615 :無名草子さん:04/04/21 16:13
こいつのつくった読書案内お薦め
http://d.hatena.ne.jp/shaberiba-nhk/

616 :無名草子さん:04/05/01 15:52
ゲーテの「ヴィルヘルム・マイスター」シリーズ

617 :無名草子さん:04/05/01 16:56
高遠菜穂子「愛してるってどういうの?」

618 :無名草子さん:04/05/04 00:39
オレが人事担当者だったら、
ゲーテの「ヴィルヘルム・マイスター」
トーマス・マン「魔の山」
を読んだ学生だったら採用決定したい。

619 :無名草子さん:04/05/04 00:51
>>618
できれば理由を知りたい。

620 :無名草子さん:04/05/04 01:17
618だけども、「ヴィルヘルム・マイスター」は演劇を通じた
教養小説。悪戦苦闘しながらも人間として成長していく過程が克
明に描かれていること。中にはどうやって旅の一座の興行収益を
あげていくべきかとか、顧客とのトラブルを起こした芸人の特徴、
芸人の扱い方などがリアルに顕れていて、現代のビジネスマンに
も共通する部分がかなり多い。また戦争が始まってしまいその時
の危険との接遇や本人が病気になってしまった時の様子もかなり
詳細に描かれている。そして何よりも凄いのは、主人公ヴィルヘ
ルム・マイスターがどうしてこのような旅芸人一座に加わったか
がもっとも重要。ベンチャー精神とも云えるし、また見方を変え
れば仕事への敢闘精神を窺い知ることができる。こうしてみると
顧客管理、財務管理、販売管理、労務管理、危機管理など企業の
直目する問題そのものを如実に語った物語なだけに、中長期的な
視野で見ていけば、これを読んだ学生はそれなりに有用な人材に
育っていくから。
次に「魔の山」だったら、これはサナトリウムの話だが、もとは
このゲーテの「マイスター」の影響が非常に強いので、経営とい
う視点から離れているが、様々な経験豊富な人材との交流をもと
にして、ハンス・カストルプ青年が成長していく過程を垣間見る
ことができる。病気と言う人生の試練にも向き合えるという意味
からも一応必要な部分である。療養所といえども、実業界に接し
たことのない若年がいきなり各界の有識者を通じて、自分なりに
ではあるが、経験として体得していく部分は大きな意義を持って
いる。

ただしこれはあくまでもある意味こうしたビジネス経験から得た
一ビジネスマンの持つ主観なので、すべての企業にこれが有用か
どうかは一概には云えない。ただし両方とも世界にも冠たる文学
なので、外国企業との交際ではこの読書は有効な話題提供になり
うる可能性は高い。
以上が主観的だけども、ビジネスしている人の意見でした。

621 :無名草子さん:04/05/04 01:33
>>619
616,618,620だけども、一応こういう見解で答えたけれども、
あなただったらどういう小説が理想的かな?もしもそういう
推薦するものがあれば教えて欲しい。知らない本だったら
それ読んでみよう。
またそこからも色々と考えることは多いと思う。

622 :無名草子さん:04/05/04 13:54
>>620-621
どうも詳しく理由を挙げてもらってサンクスです。

今は大学生なんですが、魔の山やヴィルヘルム・マイスター
などのドイツ教養小説と呼ばれるものを読んでみようかと
思っていたところです。

果たして小説、古典文学を読むことは教養なのかと少し疑問に
思っていたのですごく参考になりました。
今大学生の自分が上記2作品を読んでそこまで考えられるか疑問
でもあります。

理想的な教養小説といえるものをあげられるほど読み込んでないので
挙げられるものがあまりない・・・。
唯一すごいと思ったのは「罪と罰」かな。
うまく説明はできないけど。

>>外国企業との交際ではこの読書は有効な話題提供になり
>>うる可能性は高い。

この観点からいくと、シェイクスピアの4大悲劇、喜劇くらいは読んでおきたいと思います。
もちろん、他の古典文学も。

623 :名無草子さん:04/05/04 14:05
620だけども、実際にこれを読んでいない人事部長もいる。
そういう奴が人事部長やっている会社って危ないから行かない
ほうがいいかも。役員でこういうの読んでないヤツもおかしい。

ちゃんと何か読んだ役員がいれば、面接の時に必ず内容を聞いて
くるよ。

624 :名無草子さん:04/05/04 14:11
「罪と罰」もいいね。しかしよく学生で読めたな。学生の時
読んだけど、30代で読了した。

それから「ヴィルヘルム・マイスター」はあの長い「修業時代」
や「遍歴時代」じゃなくても、比較的短い「ウル・マイスター」
(演劇的使役)のほうでもいいかな。もしも面白いと思えば、
この2作も読んだ方がいいけども。まあ無理はしない方が・・・

625 :無名草子さん:04/05/04 14:38
>>622
アンナ・カレーニナはおもしろい。さすがトルストイ。

626 :622:04/05/04 16:24
>>624
罪と罰は大学1年のとき読んでみようと思ったけど挫折した。
なんか読書レベルが低かったから読みこなせなかった。
2年の冬になんとか読みこなした。すごく時間はかかったけど。

>>622
アンナ・カレーニナも読みたいと思う。
あと、気になるのは、
スタンダールの「パルムの僧院」
トルストイのほかのでは「戦争と平和」
ドストエフスキーでは「カラマーゾフの兄弟」
ジェームズ・ジョイス「ユリシーズ」

など。その前に積んだままの
「若きウェルテルの悩み」をそろそろ読み始めなければ・・・。

古典を読むのってすごく時間がかかる・・・。
時間が欲しい・・・。読書するだけのまとまった時間が。

627 :622:04/05/04 16:25
アンカー間違えた・・・。
>>622 -> >>625
です。

628 :名無草子さん:04/05/04 17:04
>>626
「若いウエルテル」はあまり若年には勧められない。
高校の時はあれは避けたから・・・やはり30代以上
でないといけない。あれは自殺願望を助長し易い。
トルストイだったら「戦争と平和」は勿論いいが、あれ
はビジネスマン、それも30以上でも最低2ヶ月はかかる。
トルストイだったら、まずは短編あたりを読むのがいいかな。
「クロイツェル・ソナタ」とか「イワン・イリーチの死」
「神父セルゲイ」。ドストエフスキーの「罪と罰」はちょっと
犯罪者心理を含むことと孤高な人間像があるからどうだろう。
この人ならば「カラマーゾフ」のほうがいいかもしれない。
ジョイスは「ダブリン市民」かな。
トーマス・マンならば「魔の山」のほかに「ブッデンブローグ」
あたり読めば若干経営者向けかも・・・

629 :名無草子さん:04/05/04 23:16
ただしここで挙げた小説は飽くまでも主観なんで、その企業の性質にも
よるからなんとも云えない部分も多いけど、書物を通じて人格形成する
学生のほうが企業には有り難いでしょう。
マンガしか読まない人だと表現力にも限界がでてくるし、ストーリー
展開にも制約がでてくるなどの問題点もある。このストーリー展開という
部分が、ビジネスにも要求される大きな要素になるから、意外にも重要
だと思う。

630 :無名草子さん:04/05/05 03:07
堕落論買ったんだけど、よく考えると、昔の本だよね・・・?
よむ価値あるのかなぁ・・・と感じてきた・・・

631 :無名草子さん:04/05/05 03:13
ダンテの神曲は普通に小説として面白いって友達が言ってたよ

632 :無名草子さん:04/05/05 13:39
>>630
昔の本で今も残ってる=ロングセラー
その間にダメな本は淘汰されちゃうからね。
実際、読む価値は大いにある。>堕落論

633 :無名草子さん:04/05/06 14:56
気取ってゲーテ等を読んでも駄目。
ゴルフだけ出来るようになれ。本当に必要。

634 :無名草子さん:04/05/07 02:30
河合栄治郎の「学生に与う」は必読

635 :無名草子さん:04/05/08 08:44
633の会社は行きません。

636 :無名草子さん:04/05/08 09:01
633のような会社が栄えたためしは歴史上ない

637 :無名草子さん:04/05/08 11:10
>>633
きっと経営は破綻の一途を歩むであろう。そしてマスコミからの
厳しいバッシング。
みずからの責任を転嫁し世間からの批判が集中するだろう。

638 :無名草子さん:04/05/09 00:59
河合栄治郎の「学生に与う」を読んだのでこれからは哲学と歴史の本しか読まないよ。

639 :無名草子さん:04/05/09 03:43
そんな寂しいこと言うなよ

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)