5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎駿・ジブリ関連本について語るスレ

1 :無名草子さん:02/08/09 08:36
最近はこんなの出てます

「泥まみれの虎 宮崎駿の妄想ノート」
大日本絵画
2,500円

「風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡」
ロッキング・オン
1,600円

「虫眼とアニ眼 養老孟司対談宮崎駿」
徳間書店スタジオジブリ事業本部
1,400円

2 :無名草子さん:02/08/09 09:20
2.ていうか、ジブリ関係の仕事したい。

3 :無名草子さん:02/08/09 17:55
宮崎アニメ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1026872837/

4 :無名草子さん:02/08/10 01:00
「出発点」はまじでよかった。
自分の頭でものを考えて、
それを説得力をもって語れる点は尊敬。



5 :1:02/08/10 08:26
>>4
ハヤオ関連本の決定版といえばやはりそれでしょうか
2600円と高めだけど、個人的には5000円でも安いくらいですな

コストパフォーマンスという点では「シュナの旅」が一番か
たった450円で震えるほどの感動が味わえます

ところで誰も >>1 の本を買ってませんか?レビューきぼん
「風の帰る場所」ってベストセラーリストにチラッと出てたんだけど
誰もいなければ「虫眼とアニ眼」の感想でも書きます。読み終わってから

6 :無名草子さん:02/08/10 17:22
>>1
「風の帰る場所」買いました。
ただいま読書中。なんか社会主義だのニヒリズムだのヒューマニズムだの・・・
映画のことについて語っていることは半分くらいかな。


7 :無名草子さん:02/08/10 22:17
もののけは絵本のほうが面白い。

8 :無名草子さん:02/08/10 22:23
↑見たよ〜もののけって人間に戻らないんだよね。そこがディズニーと違って宮崎の面白いところ

9 :無名草子さん:02/08/11 00:46
『泥豚』良かったよ。

ただ、雑想もそうだったけど、
それ以上に女性にはちと辛い内容かもしれない。

つか、駿は怒ってないとダメ。

10 :無名草子さん:02/08/11 16:42
「泥豚」は旅行記、しみじみしていたからね。それに比べると
「風の通り道」は渋谷の乗せ方がすごいらしく、すごい発言の
宝庫になっている。

11 :無名草子さん:02/08/11 16:51
すまん。「風の帰る場所」だった。
逝ってきまつ・・・・。

12 :無名草子さん:02/08/12 00:10
「泥豚」は連載時に読んでいたから、改めて買うには高い・・・。
「キャタピラは正確に」「ムリです」みたいな編集者とのやりとりがウケた。

ああいう題材で1本くらい撮って欲しいと思う。ムリかなぁ。

13 :9:02/08/12 01:57
すまん。
図らずも皆を釣ってしまったが、
正確には「泥豚」ではなく「泥虎」だな…。

14 :1:02/08/12 20:35
>>6
「風の帰る場所」どうでしょ。買いですか?
>>10
すごい発言の具体例きぼんぬ、できれば

「主人公の条件は若く無名で貧乏であること」とか
「ハッピーエンドの陶酔感は一過性で麻薬のようなもの」とか
ハヤオの言葉にはいちいち名言が多い。「風の〜」も期待していいんでしょか

>>9-12
「雑想」か「泥虎」、買おうか迷ってるんですが先に買うとしたらどっちでしょ
つーかあまり兵器に思い入れのない漏れでも楽しめるポイントありますか?
どっかで立ち読み出来ればなあ

15 :無名草子さん:02/08/12 22:18
>>8
なんでディズニーが出てくるの?

16 :無名草子さん:02/08/13 00:06
「ハイジ」の美術監督・故井岡雅宏氏の画集とか出してるけど・・・・
よほどのファンか業界志望者でないと買わんわなあ・・・

17 :無名草子さん:02/08/13 01:47
>>14
まずは「雑想」からが良いよ。
内容的にバラエティーに富んでるし、
なにより「泥虎」に収録されてる「ハンスの帰還」ってのは
雑想から続いてるシリーズの続編だし。

18 :無名草子さん:02/08/13 01:54
「風の」はロッキンオンの渋谷っていう、
それなりに濃い宮崎マニアで、
かつロックンローラー(W がインタビュアーなんで、
他のインタビューとは、ひと味もふた味も違う質問がいっぱい。

ただ、それなりの知識量がないと楽しめない可能性有り。
「出発点」を楽しめたなら買いでしょう。

ただ、確認は取ってないけど、以前ロッキンオンが出した、
「黒澤・北野・宮崎〜日本の三人の演出家」って本に収録したモノと、
雑誌CUT及びSIGHTに収録されたモノの再録のハズなんで、
それを持ってるならいらない。

19 :マニア情報:02/08/14 00:16
「風の帰る場所」について

>>18
禿げ同&補足。

「黒澤・北野・宮崎〜日本の三人の演出家」からの転載2編:
おそらくまったく一緒(構成だけ変えてある)

CUTからの転載2編:
片方のCUTしか持ってないけど、そっちはCUT収録時にカットされた部分があったらしく、その部分が増えている。

SIGHT収録1編
同上。SIGHT掲載時のコピーが「40000字インタビュー」だったのに対し、「風の」収録は60000字インタビューとなってるから、20000字分増えてる(笑。


総論として、インタビュアーの渋谷陽一は、宮崎駿をめちゃめちゃ理解している人物の一人って気がします。
SIGHTのインタビュー巻頭コピー「宮崎駿はなぜ世界を肯定できたのか?」なんて、おそろしく名コピーだと思いません?
映画というより、宮崎駿の思想を理解したい人にオススメしたいです。

20 :無名草子さん:02/08/14 00:26
「風の〜」は装丁が凄い。
あれだけで買いだと思った。

21 :マニア情報2:02/08/14 00:27
「虫眼とアニ眼」

これは、宮崎駿ファンじゃなくとも、対談としてかなりおもろいです。
養老孟司:宮崎駿の発言比率もちょうど半々か、4:6くらい。

しょっぱなの宮崎駿監督の街づくりマンガは「監督も逝っちゃったなあ」と宮崎信者ですら辟易してしまう可能性があるけど、それ以外はおもろいので、購入判断はマンガにめげず本文も立ち読みしてからにしましょう(笑

22 :18:02/08/14 02:00
>>19
がぁ!!
20000文字も増えてるの!?

くそ〜悩む悩む悩む悩む!

23 :1:02/08/14 05:54
>>17
「雑想」からですか、了解。まだ踏ん切りがつきませんが多分買っちゃうだろうな

>>21
感嘆するようなことは書いてないけど、まあ安定して面白い感じですな
でも値段高いかな

では「虫眼」の感想をもうちょい書いたら無名草子に戻ります
それと関連本のリストでも作るかな
あとリンク集も貼りたいけどジブリ関連HPの定番って知らないんだな

24 :無名草子さん:02/08/14 11:19
「出発点」の中にでてくる、少女漫画体験談が最高!

25 :無名草子さん:02/08/14 11:51
批評でガース・ウェインの「映画欠席裁判」がいろんな意味ですごい。

「「千と千尋」に出てくる風呂屋というのは、どうみても近代以前の
湯屋。ということは当然性的な施設じゃないか!描写も詳しい人が見れば
売春を前提としたディテールをそのまま持ってきてる。
本当なら、宮崎の少女への関心と、性的なものを結びつけて批評すべき
なのに、ジブリの影響力を恐れてみんなその辺をネグッてるんじゃないか?」

論旨は乱暴ながら、なかなか破壊力のある大胆な指摘と感心した。

26 :無名草子さん:02/08/14 12:14
>25 宮崎自身が「この映画は要するに、ソープランドに勤める娘の話
ですね(笑)」と言ったそうだ。

27 :無名草子さん:02/08/14 19:29
>>25
そんなのは千と千尋関連本にも載ってるし、ネットにも転がってる。
宮崎駿=ロリコンなんて指摘だけなら映画のナウシカの頃からあるだろ。はっきり言って、見飽きた。
今さら、そんな方向の批評をしても面白いもんが出てこねえからみんな放ってるだけだ。

それを「破壊力のある大胆な指摘」か。ど素人が。

28 :無名草子さん:02/08/14 23:37
夏になると、遙か昔からさんざん言われてる矛盾点などを、
今頃気付いたようなちびっ子が、さも凄い発見でもしたような調子で、
自慢げに煽りに来やがって、苦笑することしきり。

29 :無名草子さん:02/08/15 06:14
「みんな知ってる話だ」といいつつタブー化に協力する罠(w

30 :無名草子さん:02/08/15 16:12
>29
タブーってほどのタブーでもないけどな
最近はただの周知の事実だから今更誰も言わないってことをタブーって言うんですか?

31 :無名草子さん:02/08/15 22:48
週刊現代読んだけど相変わらずで大好き。

32 :                :02/08/15 23:18
市川中央図書館が最近ジブリアニメ絵コンテ全集を購入したよ。
リクエストがあったのかしらん

33 :無名草子さん:02/08/15 23:34
>>32
クソローカルな話題なのに、
ちょうど俺が子供の頃に住んでた町ってのがわらえるな。

シャポ〜シャポ〜♪

34 :無名草子さん:02/08/16 00:59
そういえば、「ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義」のナウシカ批判、おもひでぽろぽろ批判は
どうだった?とりあえずナウシカのやつはかなりもっともだと感じたし、おもひでぽろぽろは
農業マンセー映画だってのも同意だが

35 :無名草子さん:02/08/16 01:14
>>1
「虫眼」のレビューはまだですか?(笑


36 :無名草子さん:02/08/16 02:02
>34
あの本はウルトラマン、セブンの項は面白かった。
ジブリ論はよく覚えてないなぁ。
なんかおれが読んだ感じだと、思想信条に拘りすぎてた気がする。
あまり関係ないのでsage

37 :1:02/08/16 11:21
>>35
お待たせしました。・・・なんで「(笑」なの(;´Д`)


「虫眼とアニ眼 養老孟司対談宮崎駿」 徳間書店

【概要】
解剖学者養老孟司と宮崎駿の対談がメイン
巻頭に宮崎が理想の町を絵に描いたカラーページ、巻末に養老の宮崎アニメ私論

【感想】
両人似たタイプなので会話は意外な方向には行かないうえ、
おなじみの「テレビゲームダメ、自然マンセー」が基本なので、もういいよ感は少なからずある
ただ題名どおり視点の鋭い2人だけに「くだらねーこと言ってんなよ」
と感じることは皆目なし

個人的に一番の注目点は巻末
養老氏の宮崎アニメは何故ウケるのか、についての考察は成る程とうなずかされます

「性が新しい表現の領域だという考えは、しょせん官憲に依存した発想」とか
NYテロに言及して
「あのビルで五万人で金儲けをしているのは異様な世界ではないだろうか」
とか・・・ハヤオ節は変わらずで一安心(w

全体通してみると語ってる人が人だけに宮崎アニメと同じ効果がある感じです
つまり、クソな社会に鬱屈してる時に「まだ世の中捨てたもんじゃないよ、こんなオモロイことがあるよ」
と背中押される(←別に励まされる訳ではナイ)ような、そんな本ですな

【評価】
お奨め度: ★★
適正価格: 900円

目から鱗が落ちる程の新しい視点が提示されていない点から
どうしても評価低めになっちゃうますな

ちなみにお奨め度の最高は★5つ、
ハヤオ関連の★★★★★は「ナウシカ(漫画)2・3巻」「出発点」「シュナの旅」「ゲド戦記T」
ってとこです

38 :無名草子さん:02/08/17 00:08
>>37
虫眼は冒頭のまんがだけでも読んでおいた方が良い。

駿は美術館を作った結果、やっぱこういうのはたまに来て遊んでいくだけじゃなく、
日常の中になくちゃダメなんだと反省したらしく、
幼稚園、そして町(!)を作りたいと、
更に激しく熱く妄想の羽を広げています。

39 :無名草子さん:02/08/17 18:13
「出発点」は面白いね。

40 :無名草子さん:02/08/17 18:20
とりあえず猫の恩返し関連をまとめてみましたよ。買った人は感想よろしく〜

<徳間書店> バロン 猫の男爵(柊あおい 著)  690円
<こだま出版> ロングテイルオブバロン  1,714円
<徳間書店> THE ART OF 猫の恩返し  \2,667
<21世紀BOX> 宮崎アニメの不思議。 宮崎アニメ研究読本
            『猫の恩返し』『千と千尋の神隠し』の謎!?(井坂十蔵 著)  \1,500
<徳間書店> The Cat Returns 猫の恩返し  \1,219
<日本テレビ> 猫の恩返し Card collection  \857
<角川書店> 路地のむこうは猫の国 猫の恩返し&ギブリーズ徹底ガイド  \840
<徳間書店> 猫の恩返しガイドブック  \362
<徳間書店> フィルムコミック 猫の恩返し 1〜4  \524

41 :無名草子さん:02/08/17 18:30
>>38
荒川修作氏の「養老天命反転地」に行きたいけど
ヤロー1人で行っても・・・と思って未だ行けず

あと「江戸東京たてもの園」も行きたいー

42 :無名草子さん:02/08/17 18:51
最近のジブリ関連もとりあえず。買った人いるかな・・・

「ジブリの猫たち」
宝島社
\1,200

「ナウシカの「新聞広告」って見たことありますか。ジブリの新聞広告18年史」
徳間書店
\2,300

「アニメーションを展示する」
徳間書店
\1,857円

「野中くんが言いたくて言えなかったこと」
徳間書店
\952

「スタジオジブリのひみつ」
データハウス / 風見隼人と東京アニメ研究会 著
\1,200

「めざせ!AAA(トリプルエー)いまどき絶好調社長に学ぶ」
ベストセラーズ / 岡田和生 松本和那 村野まさよし 編
\1,200

43 :無名草子さん:02/08/17 20:21
>>41
養老天命反転地、昔逝ってみたけど、予想よりちゃちくて小さい公園だと思う。 そして、予想より感覚を狂わされない。 そして、予想よりシュール。 (多分子供はあんまり喜ばないと思う)。
素人を連れてきても、おもしろがらないかもしれないなあってのが感想でした。
スレ違いにつきsage

44 :無名草子さん:02/08/18 00:11
>>42
ジブリ出版部の本は、
なんだか無理矢理ネタを作ってるみたいな内容なので
正直買う気がしないよ。

45 :無名草子さん:02/08/18 13:25
今日の毎日新聞の書評欄の『ナウシカの「新聞広告」・・・』評は、
久々に書評を読みながら“こいつ馬鹿だ”と思わせてくれてイイ感じ。

46 :無名草子さん:02/09/04 23:34
age

47 :無名草子さん:02/09/07 14:28
ジブリへの突っ込み本のタイトル知らない?
「ジブリが失敗」とか。

48 :無名草子さん:02/09/07 14:33
「ょぅι゛ょ大好き宮崎ハヤオ」

49 :無名草子さん:02/09/07 14:38
アニメージュで6回行われた押井守との対談(鼎談)は、古本屋で抑えておけ。


50 :無名草子さん:02/09/08 03:17
司馬X堀田X宮崎の鼎談『時代の風音』朝日文庫もおさえとけ!

51 :無名草子さん:02/09/08 03:20
宮崎カバーイラストの新潮文庫
『人間の土地』『夜間飛行』もな!
特に『人間の土地』はラストに宮崎が寄稿してるから要チェックだ。

ただし、宮崎表紙バージョン以前のものには載ってないから注意。

52 :無名草子さん:02/09/08 09:53
ジブリ出版部と言えば、「もののけ姫」初期版絶版みたいだね。
残念だよ。このあいだ、地元の図書館に蔵書されているのを
借りたけど・・・・なんでこのイメージボードはすぐ絶版になるの?

53 :無名草子さん:02/09/08 15:08
>52
残念、出てすぐのころ買おうかと思ったんだが・・・4000円くらいだっけ。

>51 「惑星カレスの魔女」は?

54 :無名草子さん:02/09/09 09:54
「惑星カレスの魔女」は、創元SF文庫で、いまだに出ているよ。
もちろん表紙は宮崎版。このあいだ買いました。よくオークション
で出品されているけど、正価で買ったほうがいいよ。
「もののけ姫」の初期版は、確か3000円だったかな。今はプレミア
ついていて、5000円ぐらいになっている。それに手数料とか送料が
かかると、5500円ぐらいになると思われ。

55 :無名草子さん:02/09/11 00:30
カレスの表紙、なんで宮崎が書いてるのか気になって
昔2chで聞いたら、なんか編集が無理強いして書いてもらったとかで、
その編集の手記みたいなページ教えて貰ったんだけど、
ググって見たがみつからん。

一応、大森って奴なのはわかって、そいつのサイトも見つかったが、
そっから先が見つからないよ〜。

56 :無名草子さん:02/09/12 14:48
>54
うわ、きついな。映画公開当時は普通に売ってたんだけどねえ。再販してくれ!

57 :無名草子さん:02/09/14 16:17
>50糞つまんなかったー

58 :無名草子さん:02/09/15 23:42
風の谷のナウシカのハードカバー豪華版がほしいんです。
どっかネットで売ってませんか?


59 :無名草子さん:02/09/16 03:46
↑ばーか

60 :無名草子さん:02/09/16 07:51
>>51
「トトロ」と「千尋」には『星の王子様』の影響も少なからずある気がする。

61 :無名草子さん:02/09/16 08:03
様が「さま」だったから、かなり売れたような気がするな。

62 :無名草子さん:02/09/16 08:56
様ーズでーす。
三村でーす。

また「様」かよ!

63 :age:02/09/28 16:24
age

64 :無名草子さん:02/10/07 22:40
スタジオジブリ
http://www.ntv.co.jp/ghibli/

スタジオジブリ出版部
http://www.ntv.co.jp/ghibli/shuppan/index.html

高畑勲・宮崎駿作品研究所
http://www.yk.rim.or.jp/~rst/

65 :無名草子さん:02/10/07 22:47
特別展
江戸東京たてもの園 と 千と千尋の神隠し
2002年10月12日(土)〜2003年3月2日(日)
http://www.ntv.co.jp/ghibli/tatemonoenn/index.html

江戸東京たてもの園物語
http://www.ntv.co.jp/ghibli/shuppan/pickup/p_body.html#tatemono

66 :無名草子さん:02/10/07 22:55
Spirited Away(千と千尋)予告編ムービー
http://www.apple.com/trailers/disney/spirited_away.html

Princess Mononoke(もののけ姫)予告編ムービー
http://www.apple.com/trailers/miramax/princessmononoke.html

67 :無名草子さん:02/10/11 14:21
大泉実成氏の宮崎本はどう?

68 :無名草子さん:02/10/11 15:08
おまえら真面目にやれよ!!!
アニヲタの自覚あんのかよ!!
ラムが基本なんだよ!すべてはここから始まるんだよ!!
原作を完読しれっ!!TVシリーズを10日で全部見ろっ!!
亜空間アルバイトの回やつるつるセッケンの回をキャプしろっ!!!
口付け宅急便の扉絵を涎と精液でドロドロにしろっ!!!
話 は そ れ か ら な ん だ よ !!!
他のキャラに走るのはラムが卒業できてからなんだよ!!!
たとえ卒業できなくたって構やしねぇんだよっ!!!
原点なんだよ!!!伝説なんだよ!!!神話なんだよ!!!
ラム語れねぇヤシが偉そうな口たたくんじゃねぇよっ!!!
卒業できねぇヤシが『本気ラム』なんだよっ!!
もう一回言うぞっ!!!
おまいら真面目にやれよっっっ!!!!



69 :54:02/10/27 21:21
以前にもののけ姫の絵本について、書き込んだ者ですが、今日ちょっと
検索してみたところ、もののけ姫の絵本をまた、再販しているようです。
一時在庫切れだったのですが、先日復刊コムで宮崎駿イメージボード集の
復刊アンケートが実施され、それに私も「ぜひ見たい」と書いたところ、
イメージボードの企画は残念ながらお流れになりましたが、スタジオ
ジブリに声は届いたらしく、今回の再販となった様子です。以前にプレミア
がついている、とか書いてしまったので、訂正まで。

70 :無名草子さん:02/10/28 05:47
>>69
それってこれ?
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=18925418

71 :無名草子さん:02/11/21 18:58
あんまりそわそわしないで

72 :無名草子さん:02/11/26 18:56
宮崎駿関係の本、新潮社から出てるみたい。

73 :無名草子さん:02/12/02 01:19
age

74 :無名草子さん:02/12/04 10:49
宮崎駿の原点 大泉実成

75 :無名草子さん:02/12/06 17:06
五味洋子と森卓也と、あと強いて言えばおかだえみこがいれば
充分、という感じで。アニメ・映画評論家よりも外部の人間の
方がよほど見る目があるというのがはっきりしているな。

切通理作なんて読んで哀れを催すものな。根のない者は変節するしか
生きる術を知らないとはよく言ったと思う。

実際本を出す人間がロクな者じゃないのはよく分かってはいるつもりだが…



76 :真実:03/01/02 17:56
   あるネット関連会社の社長は、「いずれにしても2ちゃんねるは
資金が底をつけば終わり。あまり知られていないことだが、
2ちゃんねる内部関係者によると今、大手通信会社系が調査費名目で資金提供している。
だが、それが止まれば続けてはいけないだろう」と証言する。
2ちゃんねるが判決によって力を失った場合、資金提供の打ち切りも予想される。
http://ascii24.com/news/reading/causebooks/2002/07/01/636911-000.html

 以下、別の記事のキャッシュ http://memo2ch.tripod.co.jp/article.html
 2ちゃんねるに近いあるインターネット関連会社の社長は、2ちゃんねるの幹部から得
た話として証言する。「2ちゃんねるは、運営者や幹部などがそれぞれ別々に会社を
作りカネの流れを見え難くしているが、実際の資金源は複数の大手通信会社系からの
調査費名目のカネ。月額で計約700万円と言い、年間にすれば1億円近く。額はともあ
れ、これは通信会社系的には、ぼう大なトラフィックを調査すると言う表向きの理由
が一応は立つ。自社系に都合の悪い書き込みがされた時に優先的に削除してもらうこ
とも期待している」と前置きし「通信会社系の削除の期待も含めて、2ちゃんねるは
総会屋と同じになっている」と言うのだ。
 その具体的な理由として社長は、こう話す。「2ちゃんねるはボランティアの削除人
が書き込みをチェックして、好ましくない書き込みを一所懸命削除している、という
ことになっているが、あれはウソ。削除人には給料が支払われ、その給料の原資と
なっているのが、まずいことを書き込まれた企業が削除要求とともに渡す裏金。これ
はまさに、総会屋の構図そのものだ。これまで裁判になっているのは金額で折り合え
なかったり、裏金を出さない強い態度の企業とだけだ」


77 :山崎渉:03/01/12 18:43
(^^)

78 :山崎渉:03/01/23 04:18
(^^)

79 :無名草子さん:03/02/07 17:10
アニメー呪文庫ってまだあるの?

80 :無名草子さん:03/02/15 15:55
>>79
あります。細々と。

81 :無名草子さん:03/02/15 17:48
「熱風」2号ってまだ本屋に置いてある?

82 :無名草子さん:03/02/15 18:48
1号はすぐなくなったらしいが……
明日見に行って来ようかな。

83 :無名草子さん:03/03/02 00:42
>>55

まったくおぬしは人がせっかく教えたのにコロッと忘れおってからに。
ここじゃよ、ここ。

http://www.ltokyo.com/ohmori/960926.html

84 :山崎渉:03/03/13 17:03
(^^)

85 :無名草子さん:03/03/23 13:29
>>80 つか残ってるのって宮崎関連本だけでしょ。
大塚康生の「作画汗まみれ」は徳間から単行本で復刊。
富野由悠季の「だから僕は・・・」は角川からスニーカー文庫として復刊しましたよね。
即買いましたけど。

86 :山崎渉:03/04/17 12:17
(^^)

87 :無名草子さん:03/04/17 16:23
ま、大塚康生も宮崎作品には欠かせない人物だったわけだが…
ジブリじゃないがアニメージュ文庫には「名探偵ホームズ」や
「カリ城」「ホルス」など宮崎・高畑作品のものがまだたくさんあったのに
ぜんぜん見かけなくなりましたなあ。

88 :山崎渉:03/04/20 05:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

89 :無名草子さん:03/04/28 08:30
耳をすませばの原作は集英社から出てるんですかね?

90 :無名草子さん:03/04/28 21:04
りぼんマスコットコミックスなので少女漫画板逝け

91 :無名草子さん:03/04/29 23:29
>>85 富野由悠季は高畑勲の「ハイジ」でコンテやってるからこのスレでもギリギリOK
ってとこでしょうか。
最近では「映像の原則」(キネマ旬報社)や帯に’アニメーションだけが戦争を描きつづけた’っていう
アオリ文句がついた「戦争と平和」(徳間書店)なんかを書いてますな。

92 :無名草子さん:03/05/02 11:02
「童貞としての宮沢賢治」に宮崎駿の「オナニー…」引用文
http://www.excite.co.jp/book/news/story/?channel=0002&code=00021051629256

これの元の文章は宮崎駿インタビュー集「風の帰る場所」で読めます。
http://www.books-ruhe.co.jp/recommends/2002/08/kazenokaerubasyo.htm

93 :無名草子さん:03/05/03 17:59
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/516378/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/500550/

94 :山崎渉:03/05/22 02:07
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

95 :山崎渉:03/05/28 16:56
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

96 :山崎 渉:03/07/15 11:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

97 :無名草子さん:03/07/26 02:28
風の谷のナウシカ DVD 11月19日発売
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005R5J3/8443-22/ref=nosim
風の谷のナウシカ DVD コレクターズBOX
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000APZPC/8443-22/ref=nosim
風の谷のナウシカ DVD ナウシカ・フィギュア セット
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000APZPB/8443-22/ref=nosim


98 :無名草子さん:03/07/26 03:08
↑は
ユーザ名8443のアソシエイト(お金が8443に入ります)。
8443-22をNGワードに推奨します。

99 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:50
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

100 :無名草子さん:03/09/09 23:21
☆☆☆超特急燕号☆☆☆

ヘイ!ナウなヤングの諸君!今夜もイカすビートにしびれるサイケで
ウッドストックなEXPO1970しているかい?
さあ、今夜もラリラリハレハレで盛り上がっていこうぜ!
______________  ___________
                      V            
          ♪                       
                   ∧_∧()) ♪         
            ♪    (´∀` ξ)            
             ____○___ξつヾ____    
           /δ⊆・⊇ 。/†::† /δ⊆・⊇ 。 ./|    
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |    
        |        | :::  |        |  |    
        |愛媛みかん| ̄ ̄ ̄|愛媛みかん.|/    




101 :無名草子さん:03/09/14 04:13
もう自分でかくからいいよ

102 :無名草子さん:03/09/23 21:13
>>54
>「もののけ姫」の初期版は、確か3000円だったかな。今はプレミア
>ついていて、5000円ぐらいになっている。それに手数料とか送料が
>かかると、5500円ぐらいになると思われ。

ヤフオクで1200円で売れ残ってるんですけど


103 :54:03/09/24 08:02
時価は知らん。正価ででも売ってるから、もういいじゃん。

104 :無名草子さん:03/09/24 08:15
大泉実成の本、読みましたよ。昔の母親の写真とか母親との
エピソードが出ていて、値段高かったけど、元は取れた
かも知れないと思った。監督の幼少時の写真もあったけど、
こういう写真から「お母さんの写真」の歌詞になったのかと
感慨深いものもあった。ただ、インタビューが長男からの
話以外は、よその本からの引用が多くて、宮崎監督本人に
は何を聞いたんだろうとは思った。

105 :無名草子さん:03/10/11 16:06
2900円もした「ジブリ美術館図説」。トライホークスで買いました。パヤオのインタビューいっぱいありました。
おまいら読みたいでつか?

106 :無名草子さん:03/10/19 22:28
age

107 :無名草子さん:03/12/06 12:53
今夜の実況は こちらで

アニメ感動の名場面知られざる謎99連発
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1070681611/

108 :無名草子さん:03/12/07 08:05
宮崎駿って共産党支持者?

109 :無名草子さん:03/12/09 18:48
あ?
コナンのこといってんのか?

110 :無名草子さん:03/12/10 10:52
>>108
どうぞ。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/toumyoujisourin/jiten-hayao.htm

111 :無名草子さん:03/12/10 21:32
>>110
全然批判として成功してないね。

呉智英あたりが言ってた(別の人だったかも?)
未来少年コナンが
残され島=原始共産制
ハイハーバー=封建制
インダストリア=資本制
を擬している。

、、、みたいに作品に即してなきゃ、
ただのどす黒い業界人の嫉妬か無内容な罵倒にすぎんだろw

112 :無名草子さん:03/12/12 17:49
どなたか紅の豚の画集(?)「時には昔の話を」を
購入された方はいらっしゃいませんか?
うちは僻地なので本屋では見つけられず、
詳細なレビューのあるサイトも無いようで、買うべきか迷っています。

教えて君ですみませんが、どなたかご存知の方お願いします。


113 :無名草子さん:03/12/27 17:42
>>112
うろおぼえですが「紅の豚」自体に関する絵は少なかったとおもいます。
ある村の有志が飛行機を作ってる様子を描いた宮崎さんのイラストと
その隣に加藤さんの詩という構成です。

114 :112:03/12/28 23:34
>>113
ありがとうございます。結局購入しました。
イラストはスタッフロールの時のもので、
あとは加藤さんの詩とお二方の対談が載っていました。
黒地に赤のタイトル、ハトロン紙など装丁からいって渋いですね。
「紅の豚」が大好きな友人へのプレゼントだったのですが、
どうやら喜んでもらえたようです。
レスありがとうございました。


115 :無名草子さん:03/12/30 01:06
>>111
それは佐藤健志だね。
呉はアニメ観ないから。

116 :無名草子さん:04/02/25 06:21
堀田善衛の復刊、ちょと高いけど、
すばらしい企画なので、age

117 :無名草子さん:04/02/25 10:26
佐藤健志は、ナウシカ批判、おもひでぽろぽろ批判の
ほうが冴えてるけどね。
ぐうのねも出ないとはあのこと。

118 :無名草子さん:04/02/25 11:14
漫画版の方はアニメとはかな〜り違うけどね、ナウシカ。

119 :無名草子さん:04/04/14 00:31


120 :無名草子さん:04/04/14 00:47
キムタコ投入で大HIT間違いナス!!!

121 :無名草子さん:04/05/01 17:27
出発点面白かったよー。
筑紫との対話や戦争論には共鳴できない部分も多かったけど、シナリオの部分や、
「永続性ではない娯楽としての作品づくり」っていう話の部分とか、興味深い話が聞けたー。
あと早稲田大学の?少女アニメの感想が、ちょっと宮崎の苦渋を感じて笑えてしまった。

少女を無垢存在として捉えて理想化し、自分のために存在する存在として見なすのはどうか…云々、
でもばっさり批評して切り捨てることが出来ない!って部分。
宮崎もそういう部分持ってるから、同族を見るような、過去の自分を見るような気持ちに
なったんじゃないかと思ったw

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)