5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■      群ようこ       ■

1 :無名草子さん:02/07/16 18:01
昔かなり買ってたんだけど,みんな読んでた?

2 :無名草子さん:02/07/16 19:27
モモヨおばあちゃんの話とトラブル・キッチンは面白かった。
でも彼女、一部のエッセイで女性の悪口書きまくりだよね。
ほのぼのしてる文体とは裏腹に心が狭いつ-か・・。
私は買わないで図書館派。

3 :無名草子さん:02/07/16 19:32
化粧しないことを堂々と語る女はきらいだよ。
っつーか「男に媚びる女は嫌いだ」ってトーンの女の作家&コラムニストは
もういいや。痛々しいよ。

4 :名無し草:02/07/17 14:19
といってる当人が、媚びた文体という罠。

5 :無名草子さん:02/07/18 01:30
>>2 トラブル・クッキング です

6 :無名草子さん:02/07/18 09:16
女性の悪口書いているエッセイってあったっけ?

7 :無名草子さん:02/07/18 12:40
JJとか女子大生系の雑誌をとりあげて
こんなにごっちゃりモノで埋め尽された雑誌を見てたら
本の入る隙間はないだろうみたいなことを書いてたの、覚えてる。
本を読むのがそんなにえらいかー?ってちょっとうんざりするトーン。

8 :無名草子さん:02/07/18 13:24
女の悪口を書いていても林ほどグロテスクな感じじゃないし、
唯川みたいにドロドロ感もないなあ。
まあ自分的には「トラちゃん」みたいな作品の方が好きだけど。

9 :無名草子さん:02/07/18 14:04
私もー。エッセイより小説が好き。
エッセイはほのかに恨みがましさが臭うあたりが、どうも・・。
どうも「ほのかに」ってのが個人的にダメ。
たぶん賛同者はいないだろうと思うけど、酒井順子も「ほのかに」敵意を
表現してるあたりがすごく嫌なの。嫌い。


10 :無名草子さん:02/07/18 14:28
無印小説で爆笑した覚えがある気がする。


11 :無名草子さん:02/07/18 17:48
「無印失恋物語」の冒頭に載ってる話が好き。
太めの女の子が彼氏に「デブと痩せてる女の子とどっちが好き?」って聞いて
彼は「太ってる子が好きだよ」って言うんだけど、後で彼が痩せた女の子と
会っている現場に遭遇するという、、こういうしみじみしたタイプの話は
好きなんだけど、ギャグだけで押し切ってる話はなんだかつまらない。

12 :無名草子さん:02/07/25 00:15
age

13 :無名草子さん:02/07/25 00:21
化粧しない群>念入りに化粧した林?

14 :無名草子さん:02/07/25 01:39
親の悪口ネタはもう飽きた。

15 :http:// M022159.ppp.dion.ne.jp.2ch.net/:02/07/25 04:12
guest guest

16 :無名草子さん:02/07/25 16:16
群ようこさんの飼い猫しーちゃんは元気かしら?

17 :無名草子さん:02/07/25 19:21
>14
私もなんだなぁ…。
この間「ヒヨコの蠅叩き」の文庫買ったんだけど、
母の浪費の話多すぎてかなりうんざり。しかも面白くない。
カラオケ大会や三分間写真の話はワロタけど。

18 :無名草子さん:02/08/02 20:57
動物ものは好き。家族ネタはもういい。

19 :無名草子さん:02/08/08 01:04
エッセイ=日常ネタと早合点して、それを垂れ流すだけの勘違い物書き。
投資ランク:F--


20 :無名草子さん:02/08/08 01:13
ランクF以外の女性作家がいたら挙げてくれよ。

21 :無名草子さん:02/08/08 02:26
まず君から始めよ>20

22 :無名草子さん:02/08/09 17:43
大好きだったよ…昔はね。
14,17,18さんに禿同。

23 :無名草子さん:02/08/14 11:08
無印〜シリーズ゙と、アジア旅行記モノが面白かった。
でも、それ以外は・・・。

真理子センセみたいにプリプリ怒りながら毒を吐くんじゃなくて、
にっこり微笑してキツイ嫌味をさらっと言うって感じだよね。

24 :無名草子さん:02/08/16 18:35
林マリコはいなかもんだからな。

群ようこや酒井順子は東京っ子。毒はさりげなく盛るのがイキ。


25 :無名草子さん:02/08/16 19:54
生活エッセイよむ女の気が知れない。生活なんて自分も友達もしてるのに。

26 :無名草子さん:02/08/17 19:14
無印シリーズは買ってたけど、最近は図書館利用。

27 :無名草子さん:02/08/17 20:30
なんかこの人の使う擬態語(でいいのかな?)が嫌い。
「ぱっぱか」とか「でれんこ」とか。

28 :無名草子さん:02/08/21 19:25
文庫は買うけど単行本は買う気無いな・・・

29 :無名草子さん:02/08/23 23:43
お母さんの浪費話にもううんざり。
なんで自分のお金、自分で管理しないの?
いくら子供の頃に貧乏暮らしで母が苦労したの
見てるからって、あんな無茶な浪費を許すの?
あれさえなければけっこう好きなのにイライラ
してくる。

30 :無名草子さん:02/08/24 22:30
桃耳高校ってまんま自分の思い出話の
焼き直しじゃないか?

31 :無名草子さん:02/08/24 22:34
>>29
そりゃサイバラもそうだよなぁ。あの対談はすごかった。
母親の浪費を嘆くのって、逆にこれだけ稼いでるのよって自慢なのかとオモタYO

32 :無名草子さん:02/08/24 22:37
ところで、群ようこってシーナとやったの?

33 :無名草子さん:02/08/24 22:40
これまでも何度かスレたったけど
伸びないんだよね・・・

34 :無名草子さん:02/08/24 22:49
やったと考えるほうが自然だよね。
でも、椎名作品の性描写から考えてみると
椎名はセクス下手そうだから
群ようこもがっかりしただろうね。


35 :無名草子さん:02/08/24 23:49
>32 関川とはやったの?

36 :無名草子さん:02/08/27 18:33
>34
あの、そういうことにおわすような
文章があるのでしょうか?『別人…』とかに。
鈍感だからわからん。

37 :無名草子さん:02/08/27 23:36
『別人群ようこのできるまで』がいつ頃の作品か知らないけど、
群ようこって初期から中期にかけては、
あらゆる局面で、「自分はいかにモテないか」っていうことを書いてた。
どの本かは忘れたけど(あまりにも似たような本ばっかりだから)、
割と昔の本に、「自分は30過ぎてもろくに恋愛経験がない」に書いてて、
いわば自分を「ブスキャラ」として表現してた。
それがここ数年、「私だって男の人と付き合ったことがある」だの、
「彼に『何か欲しいものがある?』と聞かれた」だの
(で、「物欲のない私は『ハンカチ』と答えて後で友達に怒られた」っていつもの話が続くんだけど)、
そういう話をチラつかせるんだ。
ブスに徹するのがイヤになったんだろうけど、どっちかにしろよって感じ。
往生際悪。

だいたい『別人』って半自伝だけど、
群ようこって自伝書くようなタマか?

38 :無名草子さん:02/09/02 16:39
>29
禿同
私も(実は似たようなワガママ母がいるので)あのテの話題にはイラツク。
何甘やかしてんだよ!!とか思ってしまふYO。

39 :無名草子さん:02/09/05 04:53
芸術家の父親はイズコヘ?

猫すきよね。
自分で飼っている以外にも隣人の飼い猫で1冊書けて凄い。
とらちゃん
で小猫の手足を口で味あう
という描写は恐かった。


でも色気がない。どの本も。
作者も見栄晴にそっくりだし。

いろいろな主人公が出てくるけど
ほとんどが冴えない所が面白い。



40 :無名草子さん:02/09/06 01:09
私は小説よりエッセイのほうがいいな。
最近の家族ものも好き。
家族なんだから愛しみあうのが当然、みたいな立て前じゃなく
頭に来ることもあるけど、どこか憎みきれないところもあって
まあ仕方ないのかなぁ、みたいなスタンスが好き。
なんだかんだ悪口めいたことを書いていても
「ヒヨコの蠅叩き」の「立て替えをめぐる攻防」が本音じゃないかな?

もっとも、どれだけ稼いでいるのかは気になるところだ。

41 :無名草子さん:02/09/06 01:53
>>32
本の雑誌から独立してからほとんど顔を合わせてない所を
みると何かあったと見るほうが・・・
しかもデビューのきっかけとなった所だし、別スレでは
色々と女性関係でたたかれてるし。

42 :無名草子さん:02/09/10 15:17
>>39
「芸術家の父親はイズコヘ?」

あの父親ってものすごいひょうろくだまだったような話だし、
もしまだ存命なら、絶対なんとかして群に接近を試みてるんじゃないかな。
もちろん金目当てで。
母親との離婚のときに「もう二度と会わない」約束を交わした、ってことだったけど、
この手の人がそういう誓約を守り通すとも思えないし。
ま、群の方は近寄らせはしないと思うけど。

43 :無名草子さん:02/09/10 16:38
「化粧はしない、持っているのはメンソレータムのリップクリームだけ。」
とか「ブランドものには一切興味ない。」みたいなこと散々書いておいて
アジアかどこかに行った話しを書いた本には
エルメスのスカーフ●枚、靴●足買ったとか書いてあった。
こいつは所詮こんなもんよ。
くだらない本買いても印税もらえるんだね。いい身分ですね
大嫌い

44 :無名草子さん:02/09/10 17:01
まあ、同じような内容の小説を書いていたとしても
直木賞とったわけじゃないから別に気にならない。

45 :無名草子さん:02/09/10 17:44
なんか>>43の文章はブランド物を買う人全てに対する
妬みみたいなもんが感じられる。
林真理子とかにも本気で怒りそうなタイプ。

46 :無名草子さん:02/09/10 17:56
群ようこってもうオバサンだけど、十分、いい女だよね
そそる・・

47 :43:02/09/10 22:20
>>45
自分もあまりブランドに興味はないけど、群ようこ自身がブランド好きな人を
バカにしたように書いていたじゃん、昔は。

それなのに香港行った話しの本で自慢気に買い物の様子とか
書いてたでしょ?それ読んで非常にガッカリしたのです。(つうか呆れた)
それまでは彼女の本を全て読んでたけどさ。

所詮、群ようこもそんな人間かと。

48 :無名草子さん:02/09/10 23:17
ブランド熱はもう冷めたようですが…。
靴に関しては、足に馴染んでお洒落ということであって
ブランドだからどうのこうのということではなかったように感じた。





49 :無名草子さん:02/09/10 23:35
エッセイ中心に読み漁りますた。
家族ネタ、わたしは好きだけど
やっぱ母を甘やかしすぎなのが
だめ。親ということもあるんだ
ろうけど、他の人のだらしなさに
辛辣なこと言うくせに・・みたいな。

50 :無名草子さん:02/09/11 00:20
>>27
「べレンコ中佐もこれ見てデレンコ」を思い出しチャターヨ

彼女自身の文章じゃなくって看板の話だけど。
(階級ちとうろ覚えです…中尉だっけ?)



51 :無名草子さん:02/09/11 03:00
>>46
本人?

群ようこは見栄晴にそっくりな、いい女




52 :無名草子さん:02/09/11 04:14
>>43
「くだらない本買いても印税もらえるんだね。いい身分ですね」

ひそかにハゲ同。
よくもあんなに「自分のこと」ばっかり書いた本出して、しかもそれが売れるよね。
昔はよく読んだけど、今はもう自分がこんなもん買ったってことに腹が立つような本ばっか。
そうやって稼いたお金でリッチになったんだから、母親のひとりやふたり養ってやっていいじゃん。
この人の「作品」の4分の1は母親ネタなんだし。
(しかも母親のことを「困った」としながらも、あれって最大級の「母親自慢」だよね。ウザ。)

この人の「ファン」って、要するにこの人の「歯に衣着せぬ」物言いが好き、なんだよね。
とすると、彼女案外水商売向きかも。
「叱ってくれるママ」が売りの飲み屋、とか。

53 :無名草子さん:02/09/11 04:16
文が稚拙だと思う

54 :無名草子さん:02/09/11 04:23
>>53
彼女はそれも確信犯だと思う。
「私は『ご立派な文学』を書いてるわけじゃないから――」とか言いそう。
「日常のこまごましたこと」を持ち味ってことにして、
結局は井戸端レベルのことを「思いつくままに」書くのが彼女の専門。
ほんとうらやましい。それなりに大変ではあるだろうけど、
「創造」につぎこむ力量は少しで済むもの。

55 :無名草子さん:02/09/11 04:40
ほんとうらやましいって・・・なんか、「いい暮らし」とか「印税」
に対する妬み嫉みってすごいんだねえ。
群ようこがそんなにおもろいとも思わないけど、この手の
ルサンチマン丸出しのカキコにはちょっとなあ。萎えるなあ。


56 :54:02/09/11 04:45
>>55
うらやましいyっつーのは、皮肉のつもりで書きました。と一応フォロー。
「いいご身分だこと」と同じニュアンスです。

57 :無名草子さん:02/09/11 06:16
>>56
いや、皮肉のつもりなんだろうけど、ルサンチマン丸出しっすよ。
「あんな人が売れっ子になれるなんておかしぃ!」みたいな
僻み入った勝手な義憤ね。

58 :無名草子さん:02/09/11 09:50
この人が「結婚はしない(したくない)。」って書いているのを見るたびに、
あー、本当は結婚したいんだなぁ、と思ってしまうのは私だけだろうか。
いや、別に私(未婚です)は結婚は本人の好きにしたらいいと思っている人間なので、
それについてどうこうってゆうのではなく、何か痛々しくて見てられない感じがする。
結婚したくないならしたくないで普通にしてりゃいいのに、何かその理由となることを頑張って探して自身に言い聞かせるように書いている、とゆう印象がどうしても拭えない。

59 :無名草子さん:02/09/11 10:02
>>58
結婚したがってるようには全く見えない。
多分そう思ってるのはあなただけ。

60 :無名草子さん:02/09/11 22:05
男より猫命猫ラブでしょうし、母親の面倒(介護ではないが)も
あるだろうし結婚願望なさそう。
そもそも、父親を尊敬出来ずに育ってきただろうし。

弟さんが結婚出来たらいいね!!
余計なお世話だけど。


61 :無名草子さん:02/09/11 22:19
>58
私にはむしろ、あなたが結婚したがっている、
もっといえば、したいのにできないように思えるのですが…。



62 :無名草子さん:02/09/12 12:15
社会人になりたての頃、やはり学生時代とは違い勤務がつらいと感じることも
多くあった。
そんなときに「別人群ようこのできるまで」を読み励まされた。
彼女のサクセスストーリーととる人もいるが私は、目の前の仕事がOLであれ
執筆業であれに誠実に対処してゆく彼女が好きだった。
最近、納得できない意見やくどい愚痴にすっかり著書を購入することはなくな
ったが自分なりに会社勤めが頑張れたのはその本のおかげもあると思い群さん
には感謝している。



63 :無名草子さん:02/09/14 00:54
無印シリーズはもう出ないの?
物凄く面白いのに。

64 :無名草子さん:02/09/14 01:26
最近本は売れてるの?
書店に置いてある文庫本、ほとんど初版のばっかりだから・・・

65 :無名草子さん:02/09/14 05:33
この手の作品は文庫で買うのみかなあ。
単行本で買おうとは思わないな。

66 :無名草子さん:02/09/14 13:37
「トラちゃん」「別人〜」「アメリカ〜」辺りは大好きだった。
文庫何十冊と持ってたけど初期の数冊を除いてこないだほとんど売った。
>>27さんと同じくひらがなの擬音語・擬態語が受け付けない。
「びよーん」「ぼーっと」「ぐんにゃり」「にたっと笑う」「おやじ」とか
何か気持ち悪い。初期はテンポが良くて痛快だったのに、
小説が売れ出した辺りから文章がこのひらがな言葉みたいに
締まりがなく気持ち悪くなってきた。嗜好や考え方の変化とかはいいとしても
文章そのものが読んでて不快感を感じる。

67 :無名草子さん:02/09/14 23:24
>>66
「ぼわーっとあくびをする」っていうのがしょっちゅう出てきて嫌。

68 :無名草子さん:02/09/22 21:09
あげ

69 :無名草子さん:02/09/23 14:07
いつも群さんのスレは100いかずに消えていくな

70 :無名草子さん:02/09/25 18:18
動物は本当に好きそうだ。



71 :無名草子さん:02/09/25 19:21
猫好きだから、初めは嬉しく猫ネタの本読んでたけど
「・・・買うもんじゃないな、これ」と思って
途中から図書館に切り替え。その後「読まなくてもいいかな」と
思ってから新作は読んでないっす・・・。旬を過ぎた感じかしら。
まあどうでもいいけどね。

72 :無名草子さん:02/09/25 20:50
昔、本当によく読んだ、大好きだった。
でも今は群ようこの「む」の字も忘れて過ごしている。
男女関係に淡々としているのはよく解ったから「なんで私っていつも男性と
付き合っても自然消滅なのかしら?」としつこく言わなくても良いと思う。
西原さんとの対談でなぜ西原さんが「それは群さんの魅力が乏しかったから
ですよ」と突っ込まなかったか不思議。
 えらそうこと書いてるけど自分自身にも当てはまるのさ、トホホ。

73 :無名草子さん:02/09/28 11:41
群さんには高学歴の弟さんがおられますよね?
絶対にどこどこ大学とは記述無いけど、私は東大だと睨んでいます。
東京工業大かなとも思うが・・・。 どうでしょう。
あと離婚した父上も有名な新聞社勤務(退職して貧乏になった)だったそう
だし、頭は良い家系なのでしょうね。

74 :無名草子さん:02/10/01 23:07
へその緒スープって文庫本がラジオで紹介されてたから初めて読んだけど、
この人の話ってオチがない・・・・
話の伏線?はってるのかなーと思ってたら、その後何の進展展開も無いまま
終わってしまう。買って損したと思ってるのは俺だけですか?

75 :無名草子さん:02/10/03 01:16
小5の時にびんぼう草読んでからはまりました。
けど、今でもびんぼう草が一番好きです。

76 :無名草子さん:02/10/03 08:42
私はこの人の、たんたんと日常あったことを書いてる文が好き。
擬態語も状態の想像がしやすいから、感覚的にあってるんだろうなぁ・・・
群さんとか林さんの文庫って古本屋でえらく安くなってるから
時々買ってきて片手間に読んでます。

77 :無名草子さん:02/10/03 14:26
厨房の頃は好きだったけど、偏見ぽい文章が嫌になった。
ブランド好きの女は頭がからっぽとか、高学歴は仕事ができないとか
一部の人を見ただけで皆そうだと断定するところが。

78 :無名草子さん:02/10/03 23:40
作品の好き好きをいうのは好みの問題だけど、
高学歴は仕事ができないというのは
高学歴=優秀だとかすごいとか思う人が多いが
学校での勉強ができる人が仕事ができるとは限らないし、
学校での勉強はできるかもしれないけれど、
学生時代は勉強しかせず、親もそれを許していたので一般常識がない
といったことを指摘しているのであって
単に文字の表面しか読まず(読めず)に
その文の意味していることを理解できない人は本を読む資格ナシ。

79 :無名草子さん:02/10/04 00:25
彼女の部屋の隣で猫かってる人って もたいさん だよね。

80 :無名草子さん:02/10/04 11:19
>76
そうだと思いますよ。
山田一家読んだ方感想を聞かせてください

81 :77:02/10/04 20:18
学歴については偏見ではなく、彼女の経験(仕事がいい加減だったり
そのくせ高慢だったりする高学歴の人間に嫌な思いをした)に基づくものだし、
彼女の指摘する高学歴故の問題点も当たってると思う。
厨房の時はそういう批判をカコイイと思ってたけど、
嫌な人間も多い中で高学歴で仕事もちゃんと出来る人も実際沢山いるし、
一括りにするのはそういう人達に失礼な気がして、
学歴に限らずいろんな物をそこまで全否定しなくてもという気がして
何だかなあと思うようになった。
うまく言えないが何でそこまでと感じる批判が多いと思う。
これ前も読んだなーというような批判を何度も書いてたりするし。


82 :無名草子さん:02/10/06 14:34
書店で着物の本を立ち読みした。
自慢の着物を着た写真が載っていた。
レポーターの菊田あや子かと思った。
菊田→ttp://www.goldenmusic.co.jp/kikuta.htm

83 :無名草子さん:02/10/06 14:45
この人安本美典(文章心理学の研究者)に
スナック食品のような軽さを持った文章だ
と評されているね。「説得の文章術」(宝島文庫)
言いえて妙なコメントだと思った。

84 :無名草子さん:02/10/06 20:33
初めて読んだのは小学校高学年のとき
猫好きな父がトラちゃんを買ってきて以来愛読しファンでした
しかし最近は似たような話が多くてつまらない・・・と感じている23歳の秋

85 :無名草子さん:02/10/06 21:21
>>84
私と近いですね。私も小学校高学年の時、新聞連載で知り、
最初にトラちゃんを買ってハマりました。
ついこないだ初期の本以外売ってしまった現在24歳です。


86 :無名草子さん:02/10/06 23:09
スナック食品……。
カロリーはあるが栄養価は低く、
どっちかって〜と体に害になる、ということか。

87 :無名草子さん:02/10/07 02:23
文章に「、」が多いと思う。
直せばいいのに。

88 :無名草子さん:02/10/07 02:24
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

89 :87:02/10/07 02:26
それに文節。
どれがどれにかかってるのか分かりづらいのがたまにあります。

90 :無名草子さん:02/10/07 17:06
>>87
わかる。そういうのは一旦気になり出すと嫌でも目に付いてしまうしね。

91 :無名草子さん:02/10/07 23:06
この人に限らず、最近の文章は「、」が多くなっています。
どうやら、喋っているときの息継ぎや区切りを全て「、」にする風潮があるようです。
また、ひらがなが続きすぎても漢字が続きすぎても
誤読を招きやすいので「、」を多用するようです。
個人的には、「息も絶え絶え」といった感になるので好きではありませんが……。

92 :無名草子さん:02/10/08 22:10
「着物が欲しい」という本が出たね。
素人がみても(上質だなー)と思える着物をまとった写真がけっこう収録。
やっぱり、お母さんの浪費ネタを隠れみのに、自分が欲しいものも
ちゃっかり買って、印税をくれる読者を裏切らない戦略をとっていたという
自分の仮説が当たってた蚊とちょと嬉しかった。買わなかった。

93 :無名草子さん:02/10/08 22:19
着物かい?

94 :無名草子さん:02/10/08 23:14
小説よりエッセイが好きだなあ。
本の雑誌に連載してる三味線のお稽古の話も好き。
その前の連載の私の読書日記?だったっけ?
ひと月に買った本を掲載したの早く本にならないかなあ。
あのさし絵も可愛かったからあれ載せて欲しい。

95 :無名草子さん:02/10/10 10:51
「へその緒スープ」短編集がつまらないってのは同感。
これしか読んだことないけどみんなこんな感じなの?

96 :無名草子さん:02/10/10 11:10
群さんけっこうすき。
だけど今読んでる「なたぎり3人女」は超つまらな〜い。
40歳前後の3人女の日常なんだけど、あまりに何もなさすぎ。
もうちょっと毒盛り込んでほしかった。

97 :無名草子さん:02/10/10 13:24
まったりした中にチクッと毒があったのがおもしろかったんだけど、
このごろ読んだ後に爽快感が残らなくなってしまった気がする。
私は割と好きな作家さんなんだけどね。
文句いう人はいってればいいだけだから楽だよね。

98 :無名草子さん:02/10/10 14:14
猫を飼っているので群さんが猫について書いた本が面白かったです。

99 :無名草子さん:02/10/10 15:33
ももよさんのが好き!お金をもうけてのはきにならない。自分がつかえないようなお金をぽんと使ってるのを読むのはたのしい。モタイさんと友達とゆうことでなんか好意をもってしまう。

100 :無名草子さん:02/10/10 23:12
100

101 :無名草子さん:02/10/13 03:18
うちに結構群さんの本あるけど、皆ブクオフで買ったなー。100円で。

102 :無名草子さん:02/10/13 22:40
この人の本はエッセイが主流で小説はイマイチなの?

103 :無名草子さん:02/10/13 22:43
「トラちゃん」はよかったね。うちの猫の名前もトラだよ。


104 :無名草子さん:02/10/14 01:00
生き物系エッセイはなかなか良いと思うのだが。

105 :無名草子さん:02/10/14 19:08
私もそう思う。

106 :無名草子さん:02/10/14 21:24
「へその緒スープ」の最後の作品(イヤンな女友達のはなし)を読んで禿げしく鬱になりました…

107 :無名草子さん:02/10/14 22:13
私は日常の人間の行動を面白おかしく描いている「街角小走り日記」とか
「下履きでスキップ」とか「半径500mの日常」とか「びんぼう草」とか
結構好きでした。

普通の人の行動をここまで面白く書けるのも、彼女を除いてあまりいない気が。

一番うけたのは、「肉体百科」。
肉体にまつわるエピソードを書いてるんだけど、これが最初に読んだ本。

一番むかついたのは、「日常生活」。
群自身の日常が延々に書かれているだけの本。
途中で読むのやめたよ。

最近は読んでないなぁ。ネタが尽きたかな、彼女自身も。
日常を面白く描くなんて、なかなかそう続かないしね・・・・
ちょっと寂しい気もするけど。

あと、「でれんこ」とか「びよーん」は私もきらい。
でも「およよ」は結構好きだったりした。
長文スマソ。

108 :無名草子さん:02/10/15 00:51
「日常生活」はまだよかったけど、「人生勉強」(だったっけ?)は
サイアク。群ようこの本で、はじめてブクオフに売った本です。
「挑む女」は売ろうかどうしようか悩んでる。

やっぱり昔の方が面白かったよね。

109 :無名草子さん:02/10/15 13:58
そう?私「人生勉強」はそんなこと無かったわ。
それより「山田家の(なんだっけ?)」とか、
文庫書き下ろしの「桃なんとか高校」ってつまんなかったわ〜。

110 :無名草子さん:02/10/17 03:16
桃尻高校の主人公3人組エピソードは別の作品でも
読んだ記憶があった 
あ〜、ネタ切れかぁ・・・と寂しく思った記憶あり

111 :無名草子さん:02/10/17 09:35
初期の作品は面白かったけど、途中から私は読めなくなったな。
たまーに「今回はイケルか?」とか期待して買っても(文庫)、
裏切らるパターンが続いて、今は全然読まない。
母親甘やかす云々はそれぞれの家庭だから、他人が言うことは
ないと思うけど、駄作を多発している原因はソレかと。
ご本人や母親の着物やら何やらで、お金がいるんだろうなって
思った。

作品は過去のものの焼き直し、どこかで読んだような話ばかりだよね。
同業のお友達とか、誰かまわりにアドバイスしてあげる人間いないのかなって
切実に思うよ。

育った環境も影響してるんだろうけど、物事をスナオに受け取れない人間
なんだね。「毒」がある、というのは違うと思う。
自分以外を否定することしか出来ない人間だと思う。


112 :無名草子さん:02/10/17 22:19
駄作を多発している理由。
http://www.webshincho.com/kyozei/shinbun/tokubetsu/005/

113 :無名草子さん:02/10/17 22:30
ところで「子供が嫌い」
というのは本音なのか。
あまりにもそればっかり
ネタにするから
ホントは子供欲しいんじゃないかと思った。

114 :無名草子さん:02/10/18 00:42
>>113
確かに昔は一人で平気といった雰囲気だったけど
今は結婚、子供を望んでそう
年をとったせいか、文章がひがみっぽい感が否めない

115 :無名草子さん :02/10/18 01:04
母の毎月の小遣い50万ってすげーな。
http://www.webshincho.com/kyozei/shinbun/tokubetsu/005/shin45_199911.html

116 :無名草子さん:02/10/18 20:09
もともと文章はひがみっぽいじゃん。
林真理子のような暗さはないが。
保守的というかさ、行動範囲とかも
あまり広くなさそうだし
「半径500メートルの日常」とかいって。
昔の同じネタを何回も使いまわしてるのに
よくあんだけ売れたなあ。エッセイ。

117 :無名草子さん:02/10/18 20:10
おすすめ

http://www.kiyoshi.net/

118 :無名草子さん:02/10/18 22:21
>文章がひがみっぽい感が否めない
同意。年取ったせいかはわからないけど、初期はうんうんと思いながら
読めたのに、あまり同じことしつこく書かれるとひがみっぽく思えてくる。

119 :無名草子さん:02/10/18 23:16
群ようこは「贅沢貧乏のマリア」が好き。
本に関するエッセイだったらもう少し読みたい。

120 :無名草子さん:02/10/19 00:52
うーん、昔はもっと「さっぱりしたひがみっぽさ?」で全然
いやではなかったのになあ。
今でも好きな作家の一人ではあるけど「結婚したくない」とか
「子供きらい」とかは確かにあんまりしつこく書かないほうがイイね。
裏返しにみえてしまう。 猫のエッセイはすき。


121 :無名草子さん:02/10/19 01:05
ウンウン、飢えも好き。



122 :無名草子さん:02/10/19 11:36
つうか面白くないよ。全然。本気でなんでこいつが作家なのかという奴に
初めて出逢ったって感じするくらい面白くない。
俺にあわないだけかもしれんが・・・。男が読んでもだめなのか?

123 :無名草子さん:02/10/19 11:44
最初の数冊は面白かった。
つっても「本」関係のエッセイだけだが。
すぐ飽きた、狭い世界観に凝り固まってるから
(それが売りなんだろうが)
底が浅い

124 :無名草子さん:02/10/20 03:19
人物エッセイ好き。森茉莉のやつ。

125 :無名草子さん:02/10/20 13:44
>>124
同じ人物ものでも、『一葉の口紅 曙のリボン』はつまらなかった。
ってかあれ、エッセイじゃなくて、まんま「伝記」じゃん、って思った。
それも、のんべんだらりとした、あんまり質の良くない伝記。
アマゾンに載ってるレビューでは「小説」ってことになってるけど、
文献からあれこれ拾ってきたものの結晶って感じで、
あんまり深い洞察なんかは見られない。

群ようこ作品全般に関しては、>>122にほぼ同意。
それなりに面白いものもあるのは認めるけど、
これほど「私にも書けそう」と素人に思わせるプロの書き手は珍しいと思う。
でも今、アマゾンでこの人の本検索してみたら、ヒット数135だって。
もう「作品の垂れ流し」状態だね。質より量を平気で実行してる。

126 :125:02/10/20 13:58
あ、今最低の群作品思い出した。『キラキラ星』。
「スーパー・エッセイ」でやたら友達話をする彼女が、
その友達話を「小説」にまで昇華させたクソ作品。
よくあんなもん書いて売り出せたな、ほんと。プライドないのか。
腹が立つほど面白くなくて、実際途中で読むのを放棄した。

あ、でもアマゾンでのおすすめ度、星5つだ。

127 :キャロルくん:02/10/20 14:22

 まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生の
芥川竜之介関係のサイトをここに紹介します!
ぜひ、見てくださいね!

http://www12.brinkster.com/uhikaru/akutagaw.htm

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/

待っているよん!
(・∀・)!!

128 :無名草子さん:02/10/20 15:20
あたりハズレはあるけど、群さん、嫌いではない。
電車の中で読むには、内容が軽くて疲れないからいいと思う。
でも、けっこうすぐ読み終われるのと、ブクオフで山のように
在庫があるので、最近全く定価で買う気がしない。

129 :無名草子さん:02/10/20 16:37
>125さん。あれは、たしかにちょっといただけないですね。
まあ中瀬(ツルタ?)さんともともと仲良しで、彼氏になった白川道に
麻雀習ったりのファミリー交際の頃だからしょうがないか。
まあ、横森理科「ぼぎちん」(白川との恋愛話)
「ファナという名の猫」(中瀬、白川の悪口)
白川道「流星たちの宴」(半自伝。横森がアートくずれ女子大生で登場)
と合わせ読むと面白いつーことで。

130 :無名草子さん:02/10/20 19:20
まだ売れてない初期にボチボチ書いてた作品はテンポも良く
文章がピシッとしてて、ネタ使い回してても面白く読めたと思う。
無印シリーズで急にベストセラーに入るようになって(これはチョト意外だった)、
買うのが追っつかなくなるくらい出だしてから文体もだらだらしていった気がする。
>>125さんの言うように「質より量」の典型になっちゃったなあ。

131 :124:02/10/20 20:03
>>125
森茉莉のもだめぽ?>人物エッセイ

群さんのエッセイ(小説は元々尻切れが多いのでそんなに好きじゃないです)
古いやつの方が好きだな。日記ものはいまいちだけど。
最近のは、それもうどっかで読んだ気がする・・・とデジャヴ気分になる。

132 :125:02/10/21 02:56
>>131
『贅沢貧乏のマリア』、あれは群作品のうちでは、
人物エッセイ(『一葉の口紅…』系統)じゃなくて
読書エッセイ(『鞄に本だけつめこんで』系統)のカテゴリーに入るよね。
森茉莉のエッセイから抜粋した一文をもとに、つれづれに思う――っていう趣向だから。
私の意見をいえば、群作品で読むに値するのは、
「無印シリーズ」に並んでこの「読書エッセイ」だと思う。
だから、『贅沢貧乏』はオーケーだと、私は思う。

133 :125:02/10/21 03:18
>>129
やっぱり『キラキラ星』にムカついたのは私だけじゃなかったか。
あの主人公のモデルだっていう編集者、コアな群読者の間では有名だったりするの?
あんな内輪ウケに終始したみたいな話、商品として成立するはずないのに。
でも成立しちゃってるところが群に関する不思議、というか不条理。

そういえばそのツルタっていうの、これまた群が世に送り出した最低本に含まれる、
「紀行エッセイ」で、群によく同行してる人だよね。
なんとなく「道化」の役回りをよく担わされてたような。
あの旅行ものがまた、ほんとにくだらないんだよな。
○月×日、誰々がこんなことしました、っていうのの連続。子供の絵日記と同じ。

あと、>>112でリンクされてる群の対談に、担当者ってことで居合わせて、
だんだん対談に参加してる「N」っていうのは、
>>129の言う「中瀬=ツルタ?」なの?
誰がおマエに意見聞いてんだよ、って感じ。担当者っていう立場わきまえてんのかな。
ヘタに(クソ)小説の主人公にされたりして、自分を見失ってるんじゃないの。

134 :無名草子さん:02/10/21 10:58
>>133
旅行もののどれかの後書きだかで「ファンレターも来るようになったツルタ」
って読んだ気がする。それで「私は群作品の人気キャラ」って勘違いしたのかも。

135 :無名草子さん:02/10/21 11:54
彼女の作品は
小説ではなく読み本・黄草紙、エッセイではなく雑記
位の感覚で読むのが丁度良いと思う。
御本人も著作の中で、「文芸作品ではない」「雑文」等
連呼してるしね。

>>128サンも書いてるけれど、私も専ら電車用として愛読
してる。ジャンルは違えど、内田康夫なんかと同じくくり
かなぁ。

136 :無名草子さん:02/10/21 13:19
どこかで、「(子供の頃の)貧乏ネタと家族ネタは銭箱。
この二つでまだまだ稼がせてもらいます」みたいな事
を言っていて、すごくビクーリした覚えがある。

実際思ってても言うなよ、そういう事は。
その銭箱にお金を払って、楽しみに読んでる人だって
いるっていうのに。
読者に対してすごく失礼な事を言ってるって分かってる
のかなあ。

137 :無名草子さん:02/10/21 13:26
>>135
私は男版群ようこは、原田宗則だと思うなあ。
その量産っぷりといい、
エッセイは腹が立つほどつまらないけど小説は悪くない、という点といい。

「自分は文芸家ではない」は、群ようこのアイデンティティーのひとつだよね。
だからこそ確信犯っていう気がするんだけど。

138 :無名草子さん:02/10/21 13:30
>>136
うわ、それマジ? 信じられない。
そんなこと公けに言うんだったら、そりゃ家族にもたかられるし、
読者にもプライベートに踏み込んでこられるわ。

139 :無名草子さん:02/10/21 21:43
「ツルタ」さんて林真理子のエッセイによくでてくる
「宮川花子似の女、ナカセ」と同一人物でしょ?
ネタにしやすい人物なのかも。

ところで、林真理子と群ようこって仲が悪いって噂は本当?
群のエッセイで、偶然帝国ホテルのロビーで林と遭遇した話を読んだことが
あるけど、林が群について書いてるの読んだことが無い。
同じ大学出身で(一学年違い)、着物道楽とか話が合いそうなのに
絡みが全くないのが不思議でしょうがない。

140 :無名草子さん:02/10/22 14:48
>139
群タンは、言葉には出さねど対抗意識持ってそうだね。
真理子センセは、自分は勝ち組みという意識が強そうなので
群ごとき歯牙にもかけないって感じか?


141 :無名草子さん:02/10/22 21:10
後輩の吉本ばななについては
まあまあ辛口だけど
それなりに評価してたよね。


142 :無名草子さん:02/10/23 11:53
ハヤシマリコと群ようこは、父親が生活能力ゼロで母がしっかり者のところ、
優秀な弟がいるところ、大学が同じところ、猫好きなところなど共通点が多いのにね。

143 :無名草子さん:02/10/23 13:08
以前もこのスレに出てたけど群氏の弟さんの出身大学は謎のままですね。

144 :無名草子さん:02/10/23 18:05
学生時代、ものすごく好きだったな。
エッセイもそうだし、無印シリーズなんてそれこそ
全巻揃えて読んでました。
でもある時、「この人、"結婚してる人"と"美人"を
無条件で嫌ってないか?作品でその憂さを晴らして
ないか?」って感じるようになってきて、それ以降は
左程好きではなくなったな。

私は"結婚してる人"でも"美人"でもないけれど、
彼女の作品からは
「働いて自活している女(私)が偉いのだ」
「結婚して窮屈になったろ、貧乏になったろ。ザマァミロ」
みたいな意識がプンプン匂うんだよね、うまく言えない
けれど。


145 :無名草子さん:02/10/23 19:54
群は人間的に薄そうだな

146 :無名草子さん :02/10/23 23:07
中瀬がツルタの本名なのか?

>>129
その本読んでみる。(ブクオフにあったら)

147 :無名草子さん:02/10/23 23:52
「キラキラ星」の評判の悪さに
思わず買ってしまいそうになった。危ない危ない。

148 :無名草子さん:02/10/24 14:02
きらきら星は速攻で売った。
読み返しもしなかった。
私は旅行記は結構好きだけどな。
長編向きの作家じゃないと思う。
西原さんの漫画に出てる群さんはおもしろい。

149 :無名草子さん:02/10/24 14:23
>>147
やめとけって。買うと、あんなもんにお金出した自分がホントにイヤになるよ。

150 :無名草子さん:02/10/24 22:41
まぁそろそろ潮時ってことかね
書き続けるにしてもしばらく充電期間にしてネタ集めてきてから
復活していただきたい
昔好きだっただけに今の落ちっぷりは悲しい・・・

151 :無名草子さん:02/10/25 23:28
キラキラ星、久しぶりに引っぱり出して読んでみた。
これって角川文庫50周年の書き下ろしだったんだ。そういう記念物に何故このネタ?
内容薄いせいかすぐ読めた。読んでも後に何も残らない読書って空しい・・・。

中瀬と白川は今も続いてるのか?

152 :無名草子さん:02/10/27 09:38
私もへその緒スープ読んだけど、さっぱり面白くなかったよ

153 :無名草子さん:02/10/27 12:54
>>151
次々に発行される群ようこ作品は、本というよりも、
「群ようこファンクラブ会報誌」だと理解した方がいいかも。
いかなる意味でも知的欲求や好奇心を満たすしろものじゃない。


154 :無名草子さん:02/10/27 13:44
キモイスレだな

155 :無名草子さん:02/10/27 14:50
もう読まない。
同じ内容ばかりだし自意識過剰。

156 :名無しさん:02/10/27 14:52





        http://plaza.rakuten.co.jp/a240a/










157 :無名草子さん:02/10/27 16:34
OL無印のアメリカ行く奴が面白かったので他のも読んで居たのだけど
『肉体百科』でなにかこの人コンプレックスが凄いある?って感じた。
ためしに『びんぼう草』など小説を何冊か読んだら非常につまらなっかった。心に残るつまらなさ。
この人の小説は糞、エッセイもモノによるなと思った。なのに『子供なんか大嫌い』を立ち読みの末に購入す。
最後の卓球部に入ったつまらぬ話を読み終わって「何コレ。やっぱ糞だ」と感動しました。もしや、『子供ー』はエッセイ?
私は西原との対談は面白いと思います。

158 :無名草子さん:02/10/27 16:52
さくらももこよりは断然マシ!!と思ったり・……

159 :無名草子さん:02/10/27 17:02
ツルタさんて、新潮45のおばはん編集長のことなのか。

160 :157:02/10/28 13:24
さくらももこは結婚した頃のエッセイで「この人なんか性格悪い・・・?」と感じて撤退。
群ようこに限らずちょっと性格悪い方が面白い事考えられるのかなと思ったり。

161 :無名草子さん:02/10/28 14:49
>157
子供が嫌いって言うより、要は母親(特に若い母親)が
気に食わないんだろうなとオモタ。
子供嫌い〜って内容のエッセイは方々で書いてるけど
読んでみると、道路で立ち話をしてる母親がうるさいとか
若いお母さんの言葉遣いがなってなくておまえら子供と一緒に
幼稚園からやり直せとかそんなのばっかり。

自分の書いた物でストレス解消してりゃ世話ないね。


162 :無名草子さん:02/10/28 22:38
>>160
文章はキツめで面白いこと書いてても本当は優しい人はいるよ。
群やさくらももこは金で駄目になった部分があると思う。

163 :無名草子さん :02/10/28 23:08
本人は「私は自分の仕事はエッセイだと思ってるんで、ハッキリ言って
小説には力を入れてません」って公言してるよな。

164 :無名草子さん:02/10/28 23:27
エッセイも力が抜けてきてないか?

鷺沢めぐむ(字がわからん)とかとの対談でやたらに
群「恋愛に淡白で気が付いたら逃げられてる」
相手「群さんまだまだいけるのにもったいな〜い」ってパターン多い。
何か「周りはもったいないって言うけど私はもうそんなことどうでもいいのよ〜」
ってアピールしてるみたい。昔は潔く「ブスだからモテない」って言ってたのに。


165 :無名草子さん:02/10/28 23:35
群さんに限らず相手が去っていったら自分に魅力がなかったのだとわきまえる
くらいの自意識は持たないと見て痛い。

166 :無名草子さん:02/10/29 00:11
ストレス解消といえば、「本の雑誌」時代の初期の作品で
ストレス解消していたでしょう。
この人に限ったことではないけれど、たいていの場合、
だんだん文章テクニックは上がっていくものの、
作品として発表することで鬱屈したなにかは発散されていくので
初期の頃のパワーには勝てないと思う。


167 :無名草子さん:02/10/29 10:49
>162
どっちも小市民的な作風が世に受けてたのにね、
群とさくらももこ。
さくらは「もう終わった人」だけれど、群タンはまだまだ
底力は残っていると思うので、精進して良い作品を
書いて欲しいものです。もう身内物(取巻き編集者含む)
は飽きたよ。

168 :無名草子さん:02/10/30 22:52
群って結婚してないの?

169 :無名草子さん:02/10/30 23:05
最近、全然読んでないなぁー。
昔はこの人のエッセイがすごく好きだったのに。

170 :無名草子さん:02/10/30 23:28
処女作の「午前零時の玄米パン」、
図書館でわざわざ書庫から出してもらって
改めて読んでみたら、おもしろかったなぁ。
その後、古本屋で100円くらいで売られてたから、
思わずかっちゃったよ。


171 :無名草子さん:02/10/31 00:50
>>170
あれってもう文庫にはならんよね?そろそろ買っちゃおうかな。
群ようこのエッセイで読んでないのあれだけだ。

172 :無名草子さん:02/10/31 03:40
本当に冴えない平凡な一般人を書かせたら上手い

でも節々から感じる美人や夜の商売系に並々ならぬ毛嫌いを感じる
作者のコンプレックスは大きいようです。




173 :無名草子さん:02/10/31 10:21
ハハハ。
すごく痩せればかわいらしい感じになると思うよ。

174 :無名草子さん:02/10/31 14:37
思い出した。小説でなんか嫌いな女から貰ったお守り捨てる話があったけど、
それ読んで「自分の嫌いな人のこと書いてるだけ?」って思ったんじゃ〜。
エッセイもそんな感じが出てきたし。
それはそうと、
顔や容姿が群さん以下で既婚者って掃いて捨てるほどいるよね。

175 :無名草子さん:02/10/31 15:58
とにかく「イチャイチャ・カップル」がイヤみたいだね。
まあ、そういうカップルは当人同士以外は不快感を持つってのが相場だけど、
群の書き方はなんかシャレにならない。
そういうカップルを見掛けて、「じとーっと横目でにらみつけた」とかさ。
そういう描写がよく出て来るけど、ほんとイタいわ。どこまで本気か分からないところが。
あと、「いちゃりんこ、いちゃりんこ」っていう擬態語を書いてたこともあったな。
あんまりそういうことばっかり書いてると、「自然体の群」の評判がだんだんキツくなるよね。

176 :無名草子さん:02/10/31 20:06
学生時代、恋愛に憧れていたが
できなかったからみたいだよ
女らしい格好で髪伸ばしてたりとか

177 :無名草子さん:02/10/31 21:26
デブだからスタイルのいいおねいちゃんはキライらしいね。


178 :無名草子さん:02/10/31 21:53
なんか、篠原ともえのすごいファンなんじゃなかった?
最初テレビで見たときから「この子しかいない!」と思ったとか。
篠原の載ってるキューティを買ったらしい。
真面目な顔してる時の篠原のこと「おーっ。美少女であった。」
とか書いてた。
はっきりいって趣味悪いね。

179 :無名草子さん:02/10/31 21:53
エッセイ集「先人たちの知恵袋」の中の『人の噂も七十五日』で
匿名掲示板(2ちゃんか?)についてふれていて
自分に対しての書き込みを読んで、↓こんな風に書いていた。

>だいたい書き込む人の中で、ちゃんと本を読んでいる人は少なく、
>気分で書いている人が多いのではないかという気がした。

>とにかく短い文章のなかに、「やめろ」「つまらない」「最低」
>といった直接的な言葉が羅列してあって、文句をいわれるほうとしては、
>漠然といっていることはわかるが、自分の作品のいったいどこが
>面白くないのか、どういうところに腹が立ったのかよくわからない。
>理由をはっきりさせてくれといいたいのだが、多くの人は、
>「何だかこいつ、むかつく」
>といった程度のことで、書き込んでいるようだ。

>私が見た限りで想像すると、きちんとした批判ができない彼らの根底に
>あるのは嫉妬である。

群ようこってイタイ...。


180 :無名草子さん:02/10/31 22:00
「きちんとした批判」てどういう批判だろ。

181 :無名草子さん:02/10/31 22:25

群先生は林真理子先生と違って
御自身の恋愛経験については
まったく書きませんね。
顔の悪さを自覚してるからそういう経験談は
分不相応ということで書かないのでしょうか。


182 :無名草子さん:02/10/31 23:56
群のこと嫌ってるわりには皆、結構読んでだなぁ(ワラ
群もまどろっこしい言い回しじゃなくて
貧乏人寄り集まりが私の収入に嫉妬してるのね。
っ言ってくれたほうがしっくりくるぞ。

183 :無名草子さん:02/11/01 05:30
話は飛ぶけど岸本葉子さんてエッセー書かれる人がいて
エッセーで群ようこのカーテン洗濯話が書かれていた。

岸本さんも独身だけど東大出の綺麗な人




184 :無名草子さん:02/11/01 10:35
>182
ご本人、江戸っ子で金銭にはさっぱりしてるとか
言ってる割には、税金がどうの親が家を建てて
どうの、あちこちで書いてるよね。
ケコンもしてないし、家族にはたかられるし、今後
益々お金にガメつくなっていきそうだ。

その内、どこかの漫画家みたいに、
「新古書店(ブクオフ)を考える会」とか作っちゃったり
してね。

185 :無名草子さん:02/11/02 01:22
>>179
「とにかく短い文章のなかに、「やめろ」「つまらない」「最低」
といった直接的な言葉が羅列してあって、文句をいわれるほうとしては、
漠然といっていることはわかるが、自分の作品のいったいどこが
面白くないのか、どういうところに腹が立ったのかよくわからない。
私が見た限りで想像すると、きちんとした批判ができない彼らの根底に
あるのは嫉妬である。」

群ようこって、どこに目を付けてるわけ?
まあ前スレのことは知らないけど(見たことないから)、
「群作品のどこかどうつまらないのか」がけっこうつぶさに書いてあるのは、
多分このスレと似たような感じだったんじゃないのかな。
それに、群批判がされてるのは何も2ちゃんだけじゃないし。
いろんな本関係のサイト見たら、彼女を批判してあるときは徹底的に批判してあるよ。
さすが「非文芸家」だけあって、「創作」に関して精進しないというか聞く耳持たないというか、だね。
「自分はただのおばさんじゃない」オーラをエッセイその他で発揮してるけど、上読んだ限りでは、
「自分の書かれたものの方が世間の目に触れやすいということを承知した上で、
居直っているおばさんの姿」に他ならないけど。
あ、この場合の「おばさん」っていうのは、実年齢に関係ない、ある種の精神状態ね。

しかし群って、一応2ちゃんなんて見てるんだねぇ。

186 :無名草子さん:02/11/02 02:29
群ようこは「私は作家は嫌われたほうがいいと思っている」って書いてたから
批判を読んでも改めようなどとは思わないだろうね。

>>183
岸本葉子って群ようこの大ファンで、作家に転身するとき
偶然「別人群ようこのできるまで」を読んで勇気づけられたらしい。

187 :無名草子さん:02/11/02 14:00
>>186
どれだったか群の初期の文庫の解説で書いてたよね。
ファンレター出したらサイン本が返ってきて嬉しかったとか。
「別人…」の頃は私も大好きだったな。

>「私は作家は嫌われたほうがいいと思っている」
って自分のことを指して言ってたの?今の群は「大物が憎まれてる」
でなくて「単に作品がつまらないからファンが離れている」だけなのに。

188 :無名草子さん:02/11/02 22:58
>>187
>単に作品がつまらないから離れている
というより飽きちゃったんじゃないかな、読んでる方が。
作家になる以前の半生ネタは万人受けする面白さがあるが
それ以後のネタは群自身の生き方なり考え方に共感できないと読めないと思う。
暇をもてあましている時、片手間感覚で読める群は嫌いじゃないよ。
つっても今じゃ、そんな暇があったらネットしてる罠、作家には厳しい時代だね。



189 :無名草子さん :02/11/03 00:04
エッセイや対談で父親の事の愚痴(悪口?)ばかり言う母親を見て、嫌なら
さっさと離婚すればいいのにと書いてましたが、今は母の浪費の愚痴を言って
ばかり。
群さんこそそんなに嫌なら買わせなければいいのに・・・と思いますた。

190 :無名草子さん:02/11/03 01:34
 ヤリたい。

191 :無名草子さん:02/11/03 01:37
本の情報からすると、父親が駄目男で母親と仲悪くて、家庭に夢が持てなく
て、母親もどうも自分よりは弟の方がかわいいらしい、自分は早く自立して
お金稼ぎたいと小学生の頃から思ってたとか。最初は軽く読み流したけど、
結構心情としては悲しいよね、これって。書評エッセイでも獅子文六の
「悦ちゃん」にやたら感情移入してたし。
そういう子供時代をどっかで引きずってて、母親に悪く思われたくないから
本音では怒ってても実際には強く出られないんじゃないかと。

岩月謙司の本の受け売りなんだが(藁 、女性の男の好みって自分の父親に
左右されるらしくて、「ちゃんとした」父親からきちんと愛情を受けないと
父親によく似た、でも父親よりだめな男を選ぶようになるらしい。
群さんの場合、これによくあてはまってる気がする。エッセイで「良い家庭
を作れそうな男には興味が無い。でも何かの才能がある男に弱い」とあった
と思うんだけど、群さんの父親も挿絵か何か、アート系の仕事してて、浮き
沈みはあったけどそれなりに売れてた時期もあったはず。で、家庭的には
駄目男だという。

…こんな深読みして何になるんだよ、自分。

192 :無名草子さん:02/11/03 01:57
まぁでも、母親はかなりネタにされているからね。
母親の名前は出さないまでも、分かる人にはすぐ分かっちゃうでしょ。
そのネタで印税のいくらかもらってんだから、あれ買えこれ買え言われても仕方ないんじゃないの?
群も、そんな文句言うんなら、母親のこともう書かなきゃいいのに。
早く自立して云々〜とか言っているけど、結局のところは大学まで出してもらって、
職無し時代も養ってもらってたんだしさ。

193 :無名草子さん:02/11/03 02:03
この人の書く家族ネタのエッセイ、本当に嫌いっていうか
苦々しく思ってるんだろうなっていうのが伝わってくる。
(特に父親)
まあ、ご苦労させられたんだからしょうがないのかもしれ
ないけれど、何だかなぁ。微笑ましく読めないんだよね。

194 :無名草子さん:02/11/03 07:00
>>192
え、「ハルエ」っていうのは群のお母さんの本名じゃないの?
いたることろに出て来るけど。ま、仮名かも知れないけど。
しかも、群本人(多分お母さんのものと同一)の本名の苗字も、ある群本の解説文に出て来る。
だから上に挙げた群母の名前が本物だとしたら、彼女のフルネームは特定可能。
あれだけ母親ネタの文をさんざん発表して、もし本名まで出してるんなら、
当のお母さんも「有名人の母親」として鼻高々な分、生活のどっかを犠牲にしてるはずだと思うんだけど。
それでさらに母親の浪費ネタで稼ぎまくる。
いちばんトクしてるのは群だと思うんだけど。

195 :無名草子さん:02/11/03 12:57
>>193
同じように悪口ネタでやってても面白く読める人とそうでない人がいるよね。
群は後者。昔(「無印良女」あたり)は面白く読めたけど。
私が飽きたのかなあ。今でも初期作品を読み返すとやっぱり面白いと
思うから、作品の質が落ちたような気もするけど、どっちだろう。

196 :無名草子さん:02/11/03 14:31
何千万の家+着物+骨董他・・・ネタにされても自分ならゆるせそう。(笑
そう酷いバクロは書かれてないよな、群母。

197 :無名草子さん:02/11/03 20:17
>>196
でもそのお家には、群さん用のお部屋はないらしぃ。
寄り付きたくもないとか書いていたけれど、流石に
それ読んだ時はチト可哀相になったよ。


198 :無名草子さん:02/11/04 22:09
「へその緒スープ」文庫になってたから
電車内で読もうと買ったけど・・・。
全然ダメだった。
いつも痛快!っていうような終わり方が多かったと思うのに、
なんか毒気が違う方向で、読後に嫌な感じが残るの。

199 :無名草子さん:02/11/05 03:02
「それいけトシコさん」図書館で借りた。
おもしろかったけど、あいかわらず淡々として盛り上がりがないし
読み終わったあとの爽快感みたいなものが得られない。

200 :無名草子さん:02/11/05 03:06
「ようこ」と聞いてもまったく反応しないんです。


201 :200:02/11/05 03:07
Qと聞くとあたしの魂がうなるよ。

202 :無名草子さん:02/11/05 04:04
本名もペンネームっぽいよね。

203 :無名草子さん:02/11/06 15:55
>>139 142
群ようこは林真理子の本を結構愛読していると思う。また、
林真理子も群ようこの本を結構愛読していると思う。
両者の間にへんなライバル意識はなく、接触がなくても、
お互い一目置いているような気がする。


204 :無名草子さん:02/11/06 22:43
一目置いてる?うっそー。
ブス同士でなにやってんの。

205 :無名草子さん:02/11/07 08:46
びんぼう草とか大好きで、淡淡とした中にもクるものがあったんだけど・・・
当時は失恋したり仕事がなかったりで精神的に病んでたからかなあ
最近は精神的に安定してるので本屋で新刊みかけてもスルー

あ、ババアが3人でてきてマザー2やる小説は読んだけど、
あれは最悪だった。よくあんなの出版するなあ。


206 :無名草子さん:02/11/07 14:01
ある作家のエッセイの中に書いてあったのですが、
東京生まれ、東京育ちの作家は、
自分を大きく見せようとする気負いがなく、
概して、文体がシンプルでリズミカル、
わかりやすい文章を書く人が多いそうです。


207 :無名草子さん:02/11/07 22:30
図書館で都立桃耳を借りて読んだ。
当時のゆるい都立高校の雰囲気が懐かしかった。
加藤諦三の西高ものや庄司薫くん日比谷ものやらあるけど
女性の都立高校ものは珍しいのでは。
同時代人が読むと面白い、なつかしの駄菓子みたいな本だった。
46歳、都内の会社員です。

208 :無名草子さん:02/11/07 23:35
>>205
>あ、ババアが3人でてきてマザー2やる小説は読んだけど、
>あれは最悪だった。よくあんなの出版するなあ。

あれはほんと最悪だったね。
群さんはけっこう好きで、それまでハズレがないなあと思ってたけど、
この本はほんとに金返せ!と思った。
ブクオフに売って誰かが読んだら気の毒だと思って捨てたくらい。
しばらく群さん続けて読んでたけど、最近は読まなくなったなあ。





209 :無名草子さん:02/11/07 23:54
>>208
タイトル何でつか?間違ってブクオフで買わないように教えて下さい。。。

210 :無名草子さん:02/11/08 01:03
群ようこの読者の中には、204、205、208タイプの人もいるんですね。
207タイプの人が多いと思ってました。

211 :無名草子さん:02/11/09 01:51
狭い歩道に自転車を止めて立ち話してるヤンママや
道路の横幅いっぱいに並んで歩いてる学生を見る度に
チッ!最近の若い奴ら!はなどと毒づくようになってしまった。
私って、群化してる・・・・。

212 :無名草子さん:02/11/11 03:54
ブックおふですっぴんでリュックを背負い群さんの文庫本15冊くらい
買い込む40代くらいの女性を発見




213 :見つけました:02/11/11 06:44

凄いサイト見つけました

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/


214 :無名草子さん:02/11/11 17:11
>>212
群さんが買い戻してるところだったってことないよな

215 :無名草子さん:02/11/11 19:26
うちの母親、定年で暇になったんで
読書なんかしない人だったのにぼちぼち本など読むようになった。
簡単で面白いの教えてというので
群ようこのモモヨモノやトラちゃんなどあげたら
面白がってたよ。

216 :無名草子さん:02/11/13 01:58
あまり本を読まない女性には最も楽しめる作家ではないだろうか

217 :無名草子さん:02/11/13 02:19
>211

道いっぱい広がって立ち話してるのはおばさんにもよくいるけどね。
「最近の若い奴らは・・・」と毒ずくなんてのは、自分はもう若く
なくなってきたことを自分でわかってますよ、だからお手柔らかに
してつかあさいっていう具合の、読者に対しての一種の迎合にも見えるね。まあ、どの作家にもいえるが。

218 :無名草子さん:02/11/13 02:20
>>216
深く考えないで読み流すには最適だと思う。例えば風呂で読むとか電車で読むとか。

219 :無名草子さん:02/11/13 02:21
古本屋に山のようにあるね。
繰り返し読む人は少ないのか?

220 :無名草子さん:02/11/13 03:18
「ぼわーっとあくびをした」
「ちっこい目を見開いて」

221 :無名草子さん:02/11/13 18:38
母親に読ませたら「あんたみたいな人だね」と。
やーめーてーよー

222 :無名草子さん:02/11/14 08:07
読者のストライクゾーンが幅広い
小学生からおばあちゃんまで楽しめる
大衆娯楽


223 :無名草子さん:02/11/14 10:41
最近群ようこ読んでないわ。
でも、お母さんが大変なこと(浪費家)
になっちゃってるみたいなので、そこら辺
読んでみたいわ。

224 :無名草子さん:02/11/14 21:20
群さんは、自分の書いたものが、世間でどういう人たちに読まれているか、
どういうふうに読まれているのか、あまり関心がないように思える。


225 :無名草子さん:02/11/15 16:09
>>224
「書き捨て」って感じだよね。

226 :無名草子さん:02/11/15 18:18
昔はそうでもなかっただろうけど
無印以降はそんなかんじだよね>書き捨て

あれが売れたのってタイトルのつけ方と無害な内容がよかったのかね。
しかし確実にダメ作家になる一因だったと思われ。

227 :無名草子さん:02/11/18 15:47
ずっと気になってたんだけど、群さんの小説に出てくる人物って
最近のは名前がカタカタなのが多いのは何でだろう?
ちと読みにくい・・・。

228 :無名草子さん:02/11/19 00:30
>>227
結構昔からじゃない?読みにくいっていうか私にとっては
「どっひゃー」等の平仮名擬音と並んで群作品の苦手なところの1つ。

229 :無名草子さん:02/11/19 03:38
>>227
カタカタ(゚∀゚)カタカタ

230 :227:02/11/19 04:00
>>229
あ。イヤン、間違えた。

>>228
ひらがなの擬音も度を過ぎると、もういいよ…ですな。

231 :無名草子さん:02/11/20 00:30
群ようこはインタビューで、「私の本は一度読んでくれたら、後は捨ててもらっても
全然かまわないです」と言っていた。

>>227
漢字にすると「私のこと書いたでしょ」というあぶない手紙を送ってくる人が
必ずいるから、らしい。ほっときゃいいと思うんだが

232 :無名草子さん:02/11/20 04:34
群仕様の擬音といえば、私時々耳栓して寝るんだけど、ある夜フと、
「そういや群ようこが、大人用の耳栓は大きすぎて耳から

『ぷるっ』

…と出るから子供用しか使えない、ってどこかに書いてたな」
と、なぜか思い出して、なんかすごいイヤな気分になったことがある。

233 :無名草子さん:02/11/22 22:31
作品によっては、群さんはひょっとして、
意識的にあるいは無意識的に、別れた“父親”への
メッセージとして書いておられることはないでしょうか?

234 :無名草子さん:02/11/23 03:25
余計なお世話だけど群さんの弟さんに嫁ぐ女性って凄いな。
群ようこが小姑でその母親が姑。


235 :無名草子さん:02/11/23 06:09
>>234
嫁もらうほどの甲斐性なさそう。
だから母親と同居するのに群に金出させたり
家の中でポロポロ弾くだけの高級ギター買わせるんでしょ。

って最近のエッセイ読んでないけど
弟結婚するの?

236 :無名草子さん:02/11/23 16:52
お父さんって今何をしているのかなあ。
マスコミにしゃしゃり出てこないところを見ると、意外にいい人なのかも。
群さんが金で口止めしているのかもしれないけど。

237 :無名草子さん:02/11/24 00:33
群さんは“父親”のことを意識的にあるいは無意識的に
許していると思います。

238 :無名草子さん:02/11/24 06:13
お父さん、放蕩の果てにもう逝ってしまっていると
勝手に考えていた。
いなくなったから書けるようになったのかなと。

実は生きているか死んでいるかもわからないほど
完全に接触を断っているのだったらお父さん、すごいな。
群ようこって本名じゃないからわかってないんだろうか。

239 :無名草子さん:02/11/24 18:12
お父さん、ご健在だと勝手に考えているんですが。

群さんは雑誌の広告なんかで結構顔が出ているので、
きっとお父さんの目にも入っているはず。

群さんもお父さんも、お互いに再会したいという熱い気持ちは
ないかもしれないけれど、相手の存在は常に胸の内にあって、
お二人は、群さんの本を通してつながっているような気がします。

240 :無名草子さん:02/11/24 21:48
>>231
>群ようこはインタビューで、「私の本は一度読んでくれたら、後は捨ててもらっても
>全然かまわないです」と言っていた。

群さんのそういうさっぱりしたとこは好きだなあ。


241 :無名草子さん:02/11/25 08:41
お父さんが出てきたりしたら
お母さんが「金取られる」と思ってキーっとなりそう。
あの人はもう欲に取りつかれてるみたいだからね。


242 :無名草子さん:02/12/01 04:05
カラアゲ

243 :無名草子さん:02/12/01 04:17
木原さんage

# 配本部隊時代お世話になった。もう20年も前かあ。

244 :無名草子さん:02/12/01 22:16
木原弘美だっけ?本名。

245 :無名草子さん:02/12/02 00:34
ひらがなでひろみじゃなかったか?
ところで弟さんのヒロシというのは本名だろうか。
ヒロミとヒロシって変わった組み合わせの姉弟だが。

246 :無名草子さん:02/12/02 05:15
>>243
配本部隊だったの?
ウラヤマシイ

247 :無名草子さん:02/12/02 16:43
近所のブックオフに群ようこ大量においてあった
私も売ってしまったよ

248 :無名草子さん:02/12/02 16:48
むんむんむれむれむれようこ♪ 
むんむんむれむれむれようこ♪

249 :無名草子さん:02/12/03 21:58
こんなのばっか読んでると
すげーひねた性格になりそう


250 :無名草子さん:02/12/06 20:56
>>249
もうなってるんじゃない?

251 :無名草子さん:02/12/08 12:45
こんなの小説でもエッセイでもなんでもない
漫画以下だよ

252 :無名草子さん:02/12/09 00:54
クズマンガよりは手間かかってて面白いよ

253 :無名草子さん:02/12/09 01:44
>251-252
今時小説>漫画とか真面目に言ってるあなた達は
何歳なのか知りたい。


254 :無名草子さん:02/12/10 00:43
んもー、ちばあきおのキャプテンとうめずかずおの漂流教室を読みなさいって。

255 :無名草子さん:02/12/16 13:26
あと2〜3年で50歳だよね。早いなあ。

256 :無名草子さん:02/12/19 04:12
へその緒スープ読んだけど
なんつうか女にしか書けないなと思った
そういうのを追求したんだろうな、そういう意味では成功しているけど
俺は苦手だな。 
後そうだな、一番最後のとか本人はオチているとか思っているかも
しれないが全然、オチてない。

これ一冊で否定すんのもなんだからこの辺で

257 :無名草子さん:02/12/21 13:13
この人の文て、女性独得のいやらしさがあって
それが受けてんだよ。
男にはこういうの書けない。

258 :無名草子さん:02/12/28 11:24
群はかなり落ち目

259 :無名草子さん:02/12/28 15:56
この人の本は結構買ってたけど、今はもう全然。

この人の本は何も考えずに面白く読むのが一番。
なのに、面白く感じることが少なくなってきた。
だから買うのやめた。残念だなぁ。

人は変わるというからね。この人も例外ではないかもしれないね。
ひっそりと消えていきそう・・

260 :無名草子さん:03/01/05 04:14
あや菊という芸者が主人公の本買った
花柳界を描いていても色気がないな、、、
この人の本は色気は全くない

261 :無名草子さん:03/01/05 13:52
そういうさばさばしたところが好きです。
芸者さんの話ぱらぱらと立ち読みしたけど、たくましいおばあさんで面白かっ
たよ。

262 :無名草子さん:03/01/06 20:11
>>261
同意

263 :無名草子さん:03/01/07 23:06
ビンボー生活はその後、どうなったのですか。税金のために取っておいた金を家族が使いまくって、税金払えないとかいうの。


264 :無名草子さん:03/01/08 00:24
唯川が直木賞取るなら寧ろ群にやったほうがまだマシだと思った。


265 :無名草子さん:03/01/10 15:32
もういいじゃん ぐんようこで。

266 :山崎渉:03/01/12 18:35
(^^)

267 :無名草子さん:03/01/23 02:16
着物エッセイを読んだ。自慢にしか見えなかったなあ。
あのH女史の着物本ですら楽しく読めたのに。

母親の言うとおり着物を買って、30分で500万円のお買いあげ
のくだりなんか読んでてゾッとした。

268 :山崎渉:03/01/23 04:04
(^^)

269 :無名草子さん:03/01/23 19:28
なんか哀愁がありまつね。

270 :無名草子さん:03/01/24 01:33
この方は美人や夜の商売の女性にコンプレックスがあるね



271 :無名草子さん:03/01/24 01:36
だね。まっ、若い時、美人美人っていうの分るけど
おっさんになってからって、考えもんだよな。
浅はで軽い感じ。作家って感じしねー。


272 :無名草子さん:03/01/25 22:43
久しぶりに「膝小僧の神様」を読んだけど
あれ、面白いね。
ああいうの読むとやっぱこの人、すごいところあるんだと思う。
小学生の心を表現するのがうまい。
林真理子は「葡萄が目に染みる」を読んで才能があることがわかった。
どっちも、心理描写が上手い。

273 :無名草子さん:03/01/31 21:22
>>272
まったく同意!


274 :無名草子さん:03/02/01 23:00
要するに最近の作品はクソだということか

275 :無名草子さん:03/02/08 00:32
ようこさん、僕と一回やってくれませんか。

276 :無名草子さん:03/02/08 02:33
>>275
勇気あるな(w
エチーしてすぐ帰らずに泊まっていけよ!
あと、線の細いゲイゲイしいタイプが好みらしいから
ゴツいタイプならあきらめな。

277 :無名草子さん:03/02/08 14:41
>>276
うーん、どうぁなぁ。
関川夏生(字間違ってるかも)と付き合ってたから、とてもとても線が細いどうこうは
関係ないような。

278 :無名草子さん:03/02/08 17:54
>>277
本当につきあってたの?
関川の方で妙になついてるなあとは思ったけど。
そしてもう別れたの?

279 :無名草子さん:03/02/14 21:28
関川さん話の後で何だけど、群よう子のエッセイは好き。小説は一切読みません。
「私はエッセイスト」って言ってたし。小説の方は興味ナシ!西原理恵子との「鳥頭対談」が
おもしろかったし、好きだ。

280 :無名草子さん:03/02/15 05:35
>>277
なんだ、しったかぶりのフカシか。

281 :無名草子さん:03/02/15 07:16
下の写真 何点ですか?
http://lounge.dip.jp/upboard/img-box/img20030209215834.jpg



282 :無名草子さん:03/02/15 21:51
群ようこは「膝小僧の神様」
林真理子は「葡萄が目に染みる」
吉本ばななは「THUGUMI」

283 :無名草子さん:03/02/15 23:33
関川夏生!
男に縁がないと言っていたのにやることやってたんですか。

284 :無名草子さん:03/02/16 11:17
どうでもいいけど 夏央 だよん

ブック○ァーストに自筆(の印刷?)のポップが立ってて、ちょっと欲しかった。
字だけでシンプルなの

285 :無名草子さん:03/03/07 10:02
「着物がほしい」、図書館で借りた。
呉服屋の女主人に相当恨みがあるようで
エッセイのネタにしたり、短編にしたり
あちこちで読んだ。
恨みをお金に換えられていいな。

286 :無名草子さん:03/03/10 13:42
age

287 ::03/03/10 13:53
容子違いたったら氏んじゃう。

288 :無名草子さん:03/03/10 17:32
一時はまって、読んでたけど、よく考えたら、
ビンボ、ビンボって言うけど、あの年代で大学に行かせるって、
それも国公立じゃなくて、早慶じゃなくて100歩譲ってマーチでもない日大に。
それも母子家庭で。
特別奨学生で、学費いらないんならいざ知らず。
高卒で働いてるのワンサカいたと思う。
中卒で働いてるのもまだいただろうし。
ほんとのビンボではないと気がついたら、馬鹿らしくなった。


289 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/10 17:33
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi

ミツクスジュ−チュ

コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”


http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか
貴方の口座に毎日振り込まれます。
HP作成費¥0で製作いたします。
毎月の利用料金は下記です!
☆WEB宣伝アルバイト成功報酬型料金一覧(1ヶ月の売上)

毎月 10万未満の場合! 売上の5%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 10万以上30万未満 売上の10%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 30万以上60万未満 売上の15%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 60万以上〜 売上の20%を当サイト指定口座へお支払い下さい。

290 :無名草子さん:03/03/10 19:41
>>288
本当の貧乏ってどんなのをイメージされているのかはわかりませんが、
お金がなくても大学に行く人は何かを倹約して行くでしょう。


291 :無名草子さん:03/03/10 21:02
彼女の小説からは、倹約してまで大学にこだわるというか
わざわざ行かせるような家庭だとは、読み取れないんだけど。
大卒の父親のこと すごく馬鹿にしてるしね。


292 :無名草子さん:03/03/11 09:42
そういえばそうですね。
確かに倹約して大学にという感じではありませんね。納得。
ご両親ともそういうことにはとらわれていない気もします。
ただ、結構父上は高学歴みたいだし、母上の兄弟もそこそこ優秀な大学に行っ
ておられるようなのでお金の有無にかかわらず、どーしようもなく学力が付い
てゆかず大学にもいけない場合を除いては大学に行くのが普通の環境だったん
じゃないかな。でもそれが貧乏ではない証拠にはならないでしょう。


293 :無名草子さん:03/03/11 17:01
群さんって、お嬢さんみたいでそうでもない、
庶民的な人みたいでそうでもない。
お嬢さんの範疇にも、一般庶民の子の範疇にも入らない
どっちつかずの複雑な感じ。
彼女の感覚からすると、貧乏に思えたのかも。



294 :無名草子さん:03/03/11 17:42
>293
そうそう彼女の感覚での貧乏だと思う。
ピアノもブルグミュラーまで弾けるそうだし、
「飢え」の中で浪費家の父のために私達にまで、お金が回ってこなかったけど、
ご飯が食べられなかったり、学業を諦めたりってことはなかったって、言ってるしね。
それで貧乏って言われたら、あの年代では、「それで?」ってことになると思う。
持ち家じゃなかったことが、あちこちに書かれてるけど、
東京がご実家だと言っても、借地て人かなり多かったと思う。
今時の定借みたいなのではなく、じいさんの代からなんて何となくみたいな人
結構いるよ。
彼女の中での貧乏なだけで、ネタみたいなもんだと思ってるけど。


295 :無名草子さん:03/03/11 19:59
小説のかもしだす雰囲気は貧乏くさいよね。
本人は手芸とか洋裁とか好きなんでしょ。
意外と家庭的だよね。

296 :293:03/03/11 21:04
>>294
同意です。

297 :無名草子さん:03/03/11 21:08
293って偉い。

298 :無名草子さん:03/03/12 00:08
>>294
ブルグミュラー・・・?
自分黄バイエルで終わってます・・・。
そういえば父上の仕事柄(大新聞社をやめてイラストレータらしきもの?)母
上の趣味と実益を兼ねた編み物が舶来品だったとかどっかで呼んだことある。
母上がフツーに作ってくれるお菓子なんかも垢抜けていたとか・・・。
そうか! 群さんはデブだったけど子供の頃から都会のインテリ層で育ってたんだ!
大きなお世話だが、そりゃ自分が経済力を持てばそこいらの男とは結婚できま
いて、弟も東大卒らしいしね。

299 :無名草子さん:03/03/12 07:34
お父さん、金がないときはないけどドカンと入ってくる時もあって
生活水準が上がったり下がったりが激しかったみたいだから
貧乏か金持ちかわからにくいんでしょう。

300 :無名草子さん:03/03/12 17:54
手芸(編み物かなんか)の本出してたよね。かなり昔。
本人が編んでる写真とか載ってた。
エッセイなんかだとガサツっぽいように見えるけど、器用なんだね。
料理も好きなんじゃなかったか?

301 :無名草子さん:03/03/12 21:33
>300
料理はうまくないでしょ。
料理修行っぽい本出してたし。
あれに載ってたほうれん草のチャーハンと大根もち食べたかったあ。
もちろんシェフが作ったものを(w

302 :山崎渉:03/03/13 16:01
(^^)

303 :無名草子さん:03/03/20 23:58
・゚・(つД`)・゚・ 


304 :無名草子さん:03/03/22 23:47
更年期障害と閉経

ソロソロ

305 :無名草子さん:03/03/23 14:36
>245
何の本だったか忘れたけど、確定申告のときにコンビニのコピー機に通帳忘れて、あわてて取りに戻る話で。
「ひより」だった気がする。

306 :無名草子さん:03/03/23 16:36
最近オンラインカジノでよく遊んでるよ!
30ドルのチップを始めに貰えるのでよかったらやってみて♪
無料でできるプレーもあるし、結構楽しめるよ(^.^)
おすすめはルーレット!!赤か黒にかけるだけで、
50%の確率で2倍になるよ♪
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


307 :無名草子さん:03/03/23 16:46
>306
27歳。バージョンの方がおもしろかった
芸のない宣伝コピペはやめれ。

308 :無名草子さん:03/03/26 00:59
「おかめなふたり」っていうのを図書館で借りた。
飼い猫がああした、こうしたという内容だった。
この人、子供がいたら絶対子供ネタ本を何冊も出しただろうなあ。

309 :無名草子さん:03/03/26 09:19
同じ猫モノでも「とらちゃん」 よかったなあ

310 :無名草子さん:03/03/26 10:47
あぁ、とらちゃんは面白かった。
笑ったりしみじみしたり・・・。 読後感も良かった。

311 :無名草子さん:03/03/26 11:40
激しく恥レスなわけだが
>>54>>137
確信犯……。
「こんにちわ」と「正しいと思って書く人」のことを「確信犯」と呼んだりするのではないかと
疑義をはさんでみるテスト(笑。

>>97
好きだって人も楽な点では同じだと思うよ。
>>107
何気ない日常をただ綴るんじゃ面白いはずがないよなあ。ドーカン。

>>128>>135
このお二人のレスがこのライターさんの核心かもしれない。
「わたしは大説家じゃない。だから小説家だ」と言った作家がいるけど、
このライターさんの「文芸作品ではない」「雑文」の連呼は恥じらいじゃなくて
開き直りか、さもなくば自分の器を自分で見切った痛々しい告白かも。

どちらにしても、アルチザン宣言でエクスキューズしているとも読めるけど、
たとえば「しがない売文稼業でござんすよ」って昔からのフレーズを使って読む人を笑わせるとか、
サービス精神にも、アルチザンの矜持にも欠けるような気がするが…。

>>186
作家だと思っているのか。昔でいう中間小説&エッセイストだと思っているのかな。
思索的なところが少なくとも文章には出ないのだから、もっと楽しませてくれなきゃなあ。

312 :無名草子さん:03/03/27 00:41
>311
作品の個性が嫌われるというのと
単につまらなくて見捨てられるというのは違うと思うけど
批判されるとそうやって勘違いな納得しちゃう作家って多いよね。

313 :無名草子さん:03/03/31 22:00
軽井沢のペンションに泊まるエッセイ面白かったな

314 :無名草子さん:03/04/12 09:08
    

315 :無名草子さん:03/04/12 23:34
エッセイ、昔は面白いな〜と思ってたけど、途中から嫌いになりました。
自分が化粧をしない、さっぱりした人だって言うのはいいんだけど、
着飾ったりして媚を売る(ように見える)女性をすごく馬鹿にするのが嫌だった。
そのまま、ああいう女性は嫌い!って書けばまだいいのに、
自分もそうしようとすればできるけど(面倒だから)しない。
媚を売る女性になってみたい、みたいな書き方をしてて、いやらしいと思った。

小説は軽く読めるので、けっこう好きです。

316 :無名草子さん:03/04/13 00:49
雑誌に出る時
化粧してるよね。
口紅塗ったりとか。
どっちなんだと言いたい。

317 :無名草子さん:03/04/13 15:54
別に化粧して悪い訳じゃないけど、
じゃわざわざあんな事言わなければいいのに?って思ってしまう。

318 :無名草子さん:03/04/14 12:17
猫エッセイ(ビーの話?)を読んでたらものすごくイライラしてきて
3分の1も読めなかった。
子供を甘やかす親にはボロクソ言うくせに猫には甘々。
どっちも同じだよ!

319 :無名草子さん:03/04/14 17:58
群さんの悪口書く所なのか?ここは・・・
群さんファンの私としては許せないなー
群さんの作品は、どれも楽しくって読んでて飽きないし
もっともっと沢山の人に読んで欲しいな



320 :無名草子さん:03/04/15 00:15
>>319
ご本人でつか?
ファンの、アイドル(この場合群)への視線が絶対肯定的なのは世の道理。
そして群の最近のエッセイ本はほとんど「自分のこと」なので、
ファン(だけ)にとっては面白いのも当たり前。
そしてここに来てる人達は、単純に「群ファンだけじゃない」。
作家でも役者でも、「芸」を売る人間に大事なことは、
絶対肯定のファン以外の客を、ひとりでも多く獲得できるだけの精進を怠らないことじゃないの?
「面白くない芸人」が、「つまらない」「金返せ」と言われるのも道理。
それは「悪口」というほど、子供じみた、単純なものじゃないよ。

まあ、「楽しくって読んでて飽きない」「ファンの私としては許せない」なんてのより、
もっと説得力のある弁護をしてみてくらはい。
(たくさんの人が「群節」にいいかげん飽き飽きしてるってことは過去レス読んでの通り)

321 :無名草子さん:03/04/15 03:00
同じネタを何度も使いまわしているところに群さんの限界を感じる。
私も無印の頃からずっとファンで、新刊が出るのが楽しみだったんだけど
ある瞬間から私語りが鼻につき始めた。
319さんは読んでて飽きないということだけど
私は飽きた。

322 :山崎渉:03/04/17 11:41
(^^)

323 :無名草子さん:03/04/19 21:03
さんざんガイシュツだけど、この人の貧乏話って
あくまでも「ロウワーミドルクラスの貧乏」だよね。
本物の「プロレタリアの貧乏」を知ってる爺さん婆さんが読んだら、
かなりムカつくのかも知れない。

324 :無名草子さん:03/04/20 00:32


325 :無名草子さん:03/04/20 04:41
サイバラもそうだけど
貧乏と贅沢の両方をジェットコースターみたいに行き来して育った子は
客観的に見れてるから面白く描けるのかも。

群さんはもうマンネリ化しててだめですけど。

326 :山崎渉:03/04/20 05:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

327 :無名草子さん:03/04/21 09:44
小説の方は、マターリと、食べ物片手にでも読めるようなかんじが好き。
エッセイの方は何冊か読んだけど、好きになれなかった。

単なる会社勤めの頃の愚痴のように思える「別人〜」は、読んでて不快だった。
多くの人があれぐらいの事は我慢して仕事してるはずだと思う。



328 :無名草子さん:03/04/24 20:08
ま、ひとそれぞれ。
初期のエッセイ好きだったよ。
リアルタイムで「午前零時の玄米パン」に出会ったときは衝撃を受けた。
小説とか、最近のエッセイはほとんど読んでないけど。

329 :無名草子さん:03/04/25 11:13
そういえばやっと文庫に。つーかなんで今までなってなかったんだ?>玄米パン

330 :無名草子さん:03/04/25 20:13
『午前零時の玄米パン』の文庫化あげ。

331 :bloom:03/04/25 20:14
http://homepage.mac.com/ayaya16/

332 :無名草子さん:03/04/25 20:33
私も初期エッセイ好きだった。でも近年のは、
着物・家・旅行・ブランド物を買いまくってるくせに
「税金払えない」だのとグチってばかりで激しくイ・ヤ・ダ!

333 :無名草子さん:03/04/25 21:22
デビューしたての頃は「若さの勢い」で読ませていたけど、
所詮それまでのヒトだったのかと。
ボキャブラリーの貧困さや編集者、家族等の身内ネタに辟易。
身内ネタも面白きゃいいけど、彼女の場合甚だしくつまらんしね。

334 :無名草子さん:03/04/27 22:37
単純に、面白くなくなった。無印シリーズ以降かな。

335 :無名草子さん:03/04/28 12:25
いやいや、身内ネタはおもしろいんだけど、使いまわししなくちゃならなくなってから飽きた。
私の知人は彼女に限らずもともと身内ネタが多い作家のエッセイは嫌いだと言っていたけど。

336 :無名草子さん:03/04/28 19:06
デビュー直後は「若さの勢い」で読ませてたとこなんか椎名誠とおんなじだな

337 :無名草子さん:03/05/07 18:05
午前零時の玄米パンが文庫化されたので読んだ
まだまだ文章が下手糞だね、処女作だしね

友人をインランコンニャク、どんな男とでもイヤといわずにお相手する
と書くなんて、、、

群自身のモテナイ自慢も書いてるけど

毒舌こわい!
30前後の女性のエッセイにしては、、、おばはんだな



338 :無名草子さん:03/05/11 08:59
群ようこって、林真理子が嫌いなの?

339 :無名草子さん:03/05/13 09:34
>>338うーん、キライでは無いのでは??
どこかで会って「群さんお久しぶりです」と挨拶されたそうだし。
嫌いだったらわざわざ書かないと思うけど。

340 :無名草子さん:03/05/18 12:03
 群ようこが意識してるのは林真理子だけじゃない。中野翠もだ。森茉莉や尾崎翠、着物ブームまでは単に趣味の一致かと思ってたけど以前中野翠が本で紹介した戦前の女優 桑野通子のことまでエッセイに書くなんて。
 

341 :無名草子さん:03/05/18 17:14
この作家文章へたくそ。情緒のかけらもない。

342 :無名草子さん:03/05/18 17:26
確かに、群と木木って近いものあるね。
木木の方がちょっと気位が高いかなーーってかんじだけど。
結局同じ世代をターゲットにしてて、ブランド品とかの
わかり易い物が好きな女ってかんじですね。

343 : ◆m2su511KRA :03/05/21 23:00
「ようこ」という名前は好き。

344 :山崎渉:03/05/22 01:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

345 :無名草子さん:03/05/24 02:29


346 :無名草子さん:03/05/25 03:07
ようこって日本中に多すぎる名前だね
群の本名は何だったっけ?


347 :無名草子さん:03/05/25 10:05
群ようこは目黒浩二がつけたんだよね。
木○ひろ○じゃなかった?本名。

348 :無名草子:03/05/26 23:33
ただの馬鹿女。死ね。
それだけだ。

349 :無名草子さん:03/05/27 03:21
>348
群ようこくらいでそこまで言う。
他にもっと(ry

ストレスたまってるんでつね。

350 :無名草子さん:03/05/27 10:41
強烈に叩かれるほどの存在じゃないわな。
このスレが伸びないのは
もう作家として飽きられつつあるからかな?

351 :無名草子さん:03/05/27 17:15
群さんの出身高校ってどこ?
すごく低偏差値のとこらしいけど。

352 :無名草子さん:03/05/27 23:47
シャ乱Qのファンでつんく誉めちぎってたとこがイヤだった。
会って「本を書かれてるのですか?僕は勉強不足で存じ上げなくて
すみません」とつんくに言われたそうだが、(つんくが私の事を
知らなくて当然なのに、こんな丁寧なことを言う。出版社の編集者も
ちょっとは見習え)みたいな持ち上げかたでヒイタ。
それぐらい言う人いっぱいいるって。社会知らなすぎ

353 :無名草子さん:03/05/28 05:11
つんくはそういうのうまそうだよな。

354 :山崎渉:03/05/28 16:22
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

355 :無名草子さん:03/05/31 18:43


356 :無名草子さん:03/05/31 18:44
バイト見つけた。1000円くれるってさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


357 :無名草子さん:03/05/31 18:53
だって新刊とか平積みされてる?

358 :無名草子さん:03/05/31 21:41
初期のエッセイはとても面白かった。
「トラちゃん」は絶品。

359 :無名草子さん:03/06/01 01:02
玄米パンの文庫読んだよ。
確かに当時は新しい、というか新鮮な
文章だったかもしれないなあと思った。
みんな言ってるけど、ネタ、使い回しすぎ・・・

360 :無名草子さん:03/06/01 15:37
みんな同じ事感じているのね。
私も初期の頃は好きだった。
「無印」シリーズあたりから飽きてきて
アジアの旅行シリーズは読んでいてイライラ。
樋口一葉についての作品(タイトルすら忘れた)で怒り爆発。
今はもう全く読んでいません。

361 :無名草子さん:03/06/01 16:06
ずうっと気になっていることがある。
モモヨさんはまだご健在でしょうか。
今年で百三歳のはずだが・・・

362 :無名草子さん:03/06/01 18:43
>>361
90代で亡くなられました。

363 :無名草子さん:03/06/02 05:08
360さんをイライラさせたアジア旅行って、やっぱり「出版社のお金」で
旅行して、書き下ろしたってことだよね?(文庫のやつ)
なんか、本来はそう言う事嫌ってそうな人だと思ってたんだけどなー。

初期のエッセイは、地味でもちゃんと一人で暮らしている女のひとの
生活感がしみじみと感じられて、そこが良かったのに。
だんだん、ブランドものだの海外旅行だのと世界を広げていった頃から
ファンが離れて行ってるような気がしてしょうがない。

サイバラさんとの対談は面白かったけど、いい加減母親の浪費と税金話に
Cちゃんネタをまぶして事足れりとするのは、終わりにして欲しい。
一時期けっこう好きで読んでた分だけ、今が虚しいヨ。。。

364 :無名草子さん:03/06/02 10:04
>>363さん
360ですが、イライラしたのは単に面白くなかったから。
大名旅行しようがブランドもの買おうが
作品が面白ければ一向にかまわないよ。でも彼女の場合つまらない。

編集の連中をゾロゾロ連れて行くのはネタの為かと思うが
読み手に面白さが伝わってこないのに
「行く先々で騒動を繰り広げる珍道中の私たち!」という
勘違いがイライラを通り越して寒いのよ。

365 :無名草子さん:03/06/02 13:50
>>364
私もあの「アジア旅行記」(ってほどのもんじゃないけど)は、買ったことを後悔した。
あまりにも面白くなくて。「○月×日、誰々がこんなことしました」っていう記述の連続。
よーするに同行者や自分の「言動の面白さ」が売りのつもりのようなんだけど、
そんなものひとつも面白くないわけだし。
読んでる方にしてみれば、「旅行接待される群ようこ」のつまらなさを延々と読まされた挙げ句、
この本を買ったことによって、彼女の「儲かりのマッチポンプ」に荷担してしまったことに、
自己嫌悪を感じざるを得ないという、まさに不愉快のループ。

366 :無名草子さん:03/06/02 15:56
>>364>>365
私はどっちかというと編集者(もむかつくが)抜きでの母親との
京都旅行にむかついた。間がもたない、数百万の着物の踊り買い
止めさせろ!これで決定的につまらん!と思った、、、。
「挑む女」すごく面白くてファンになったのにな・・・・

367 :無名草子さん:03/06/03 01:41
玄米パンの文庫出てたから読んだけど、なんか今とは
文章の言い回しとかぜんぜん違う。未熟。文章的には今のほうが
断然しっかりしてるよ。ネタは今のとかぶってるのが多いけど。

368 :無名草子さん:03/06/03 02:09
>347
目黒さんと結婚するんだろうって話だった
んですよね… 椎名誠とどうのこうのっつうのは
無い。

369 :無名草子さん:03/06/03 03:57
>368
当時、一緒に働いてたのか〜とうらやましかったけど
それはないよね(w

やはりあのルクースではさすがの椎名タンや沢野タンも
手を出す気になれなかったと思われ。
目が白いというより蒼いほどのさっぱりした美女が好きだったんだもんねー。


370 :無名草子さん:03/06/03 04:23
目黒さんは、本の雑誌社の経営であくせくする必要の
ない、本物のぼんぼん。
だからねー、玉の輿かなと皆思ってたろうにね。
群ようこ、不細工じゃないでしょうに。
あのルクースって、何?


371 :無名草子さん:03/06/03 11:23
↑ルックス、ね?

372 :女性にお勧め:03/06/03 11:24
http://www.asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
コギャル、わりきり、ブルセラ、多数!
女子高生の方の訪れてくださいませ!
女性運営者がサイト運営しています。
何でも相談掲示板も充実です!
ヨロピクね!!!今が一番良い!
相互リンク集です、どしどし連絡ちょv

373 :直リン:03/06/03 11:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

374 :無名草子さん:03/06/03 11:31
>370
群ようこがブサイクじゃない?びっくり。
ブサイクと思ってたのは私だけなんだろうか?
皆に問いたい。

料理本と編み物本、旅行本にサイバラとの対談など
各種の写真見てますが
けっこうファンですが





ブスだろ?あれは。


375 :無名草子さん:03/06/03 12:51
写真で判断すればブスだな

376 :無名草子さん:03/06/03 16:53
かなりのブスです。
顔だけじゃなくスタイルもよくないだろ。
しかも若い頃の方が太ってたんだろ?
そらー終わってる。

377 :無名草子さん:03/06/03 19:45
ルックスに関しては本人認めてるし、木木みたいに
「私って実は美人」って電波飛ばしてないからいいとして・・・

でもカップル叩きや金持ち叩きは僻みとしかとれないくらい
酷いもんがありますなぁ

378 :無名草子さん:03/06/03 20:26
同じ馬鹿カップルや結婚の哀れさでも
東海林さだおが描くと非常に面白いのにね。
ま、彼の描写力と比べちゃ可哀相か。

群ようこの場合、高いとこから見下ろして書いてる印象を受ける。
「結婚なんかする気無し」と言いつつ他人を嗤っているような。
それが不快感を呼ぶ。
あと上で書かれていたけど、
未だに自分の言動が面白いと思いこんでるのもイタイ。


379 :無名草子さん:03/06/04 04:41
平安時代なら美人ともてはやされたと思われ。

380 : :03/06/04 08:51
特別ブスではないと思うけどなぁ・・・
ま、「不美人」というなら胴衣。(間違っても美人では(ry)
結構その辺にいそうだけど。
本物見た事ないから判らないけどね。

しかし、TVで初めて林真理子見た時のショックと比べれば。。

381 :無名草子さん:03/06/04 14:17
群さん、TV出た事ないよね。
賢明ですね。
でも出たらマリコタン並のショックを受けるかもしれないなと思う。

鷺沢萌にブルガリのブレスとかプレゼントしてるよね。
豪気なおばちゃんだ。


382 :無名草子さん:03/06/05 02:19
>>381
絶対TVには出ないほうがいいと思われ。
群タンって雑誌とかに出てる?それすら見ないんだけど・・

383 :無名草子さん:03/06/06 23:59
朝日新聞社の潰れた雑誌で西原理恵子画伯とコスプレしてましたが何か?

384 :無名草子さん:03/06/07 00:37
群さんのことみんなブスブスって言うけど
群さんのルックスで唯一良いところは
なにげに鼻筋が通っているところだと思うよ。
団子鼻だったら最強ブスだったと思うが
鼻のせいでちょっと救われてる。
林真理子との差はそこかな。

385 :無名草子さん:03/06/07 21:09
っていうか群ってそこまでブスじゃないでしょ。
現実にフツーにいるような顔じゃん。あんなもんでしょ。

386 :無名草子さん:03/06/10 19:56
女優の山口果林だっけ、あの人を地味にした感じ。
ブスではない、十人並みだよ。
お若い頃は「どすこい体型」だったそうだから、お直し前の真理子センセ
並だったかもしれないけど


387 :群ようこスレより:03/06/10 20:03
386 名前: 無名草子さん 投稿日: 03/06/10 19:56
女優の山口果林だっけ、あの人を地味にした感じ。
ブスではない、十人並みだよ。
お若い頃は「どすこい体型」だったそうだから、お直し前の真理子センセ
並だったかもしれないけど

388 :無名草子さん:03/06/10 20:15
なにをしたいんだ

389 :無名草子さん:03/06/10 22:16
>>387は林スレにコピペしたかったのだが誤爆したのさ。プ。

390 :無名草子:03/06/13 12:03
検索でたどり着いたからまだ続いてんのかわかんないけど、
批判を批判するわけじゃなく、普通に群さんのは面白いと思うよ。
オチがないっていうのも結論を考えさせる面があっての事じゃない?
それと、平仮名の擬音語、片仮名の名前は個人的に好き。

391 :無名草子:03/06/13 12:04
あ、続いてたのか。すみません。

392 :無名草子さん:03/06/13 12:17
個人的に以外「好き」ってあんの?

393 :無名草子:03/06/13 13:18
面白いって言ってるじゃないですか、好きじゃないけど面白いとは感じてます。
センスあると思うし。
それとも違う意味ですか?好きの種類ってこと?

394 :無名草子さん:03/06/13 16:43
ああ、いや、
>個人的に好き。
と書いておいでだったから、「個人的に」ではない「好き」が
あるのか、ちょっと聞いてみたかっただけ。

395 :無名草子さん:03/06/13 16:56
ああ、いや、

ああ、いや、


ああ、いや、


ああ、いや、


ああ、いや、

396 :無名草子:03/06/13 17:42
>394
あるんじゃないですか?
例えばみんなが好きっていうから好きとか。
私の中でですけど、普通に伝わりませんでした?

397 :無名草子さん:03/06/15 00:19
おかめな二人、っていう本は文庫になったら買いたい。

398 :無名草子さん:03/06/17 03:14
最強ブスではないけど
普通とは到底思えない。
ブスでしょう?
>383の本も持ってるけど、まともな着物姿の写真でも
サイバラに比べたらブスが際立っちゃってもう。
顔もデカいんだよね。

サイバラが普通、10人並より少し上、というのなら
納得できるのだが。

399 :無名草子さん:03/06/17 22:26
最初に群の顔見たとき
ブスだとは思わなかったな。
まあ中にはひどい写真もあるけど。
(膝小僧の神様とか)

400 :無名草子さん:03/06/17 22:51
ブスだよ

401 :無名草子さん:03/06/17 23:44
林真理子もそうだけど頬骨が横に出てるよね。
そういう顔の女性って作家とかに多い。
内田春菊とか紫門ふみだとか。

402 :無名草子さん:03/06/18 01:47
目を整形しないかぎりまともな顔にはなれん。


403 :無名草子さん:03/06/18 10:16
群ようこみたいな一重で小さめの目って何でかブス扱いされるよね
一重はそんなにだめなのか?
涼しげで私はいいと思うんだが・・・暑苦しい三重(私だ)よりか
化粧栄えもするし綺麗じゃん

404 :無名草子さん:03/06/18 18:37
>403
美意識が平安時代の人?

405 :無名草子さん:03/06/18 19:05
うーむ、そんなに皆一重ってきらい?

406 :無名草子さん:03/06/18 19:31
今「おしん」見てる。田中裕子は目が小さいけどきれいだ。

407 :無名草子さん:03/06/18 19:45
田中裕子は清楚な感じでいい。
では何故群は駄目なのか?
小さい一重の丸顔だからか?

408 :無名草子さん:03/06/18 20:29
☆ち〜ちゃん☆■池脇千鶴■★サイコー★☆高画質☆
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/pub/1048689378/486


409 :無名草子さん:03/06/19 00:51
>405
一重でも美人はいます。
群はブスな一重、それだけ。

410 :無名草子さん:03/06/21 21:32
この人、エッセイの中では平安顔なので大学生くらいに間違われる
(化粧品売り場とかで)というような事をよく書いているけど、
写真(著者紹介の上に載ってる写真ではなくスナップっぽい?奴)
見るとどうみても年相応なんだが。
それとも動いている群は若く見えるんだろうか。

411 :無名草子さん:03/06/21 23:29
無印良品の店に行くと必ず
店員に間違えられるとも書いていたな。

412 :無名草子さん:03/06/22 00:31
群さんは十人並みの顔ですよ。あの程度の顔はありふれている。

413 :無名草子さん:03/06/22 06:23
ブスに入ると思うなあ。
みんなやさしいのね。


414 :無名草子さん:03/06/22 08:06
さくらももこと似てない?

415 :_:03/06/22 08:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

416 :無名草子さん:03/06/26 22:47
群さんの画像うpきぼん

417 :無名草子さん:03/06/27 23:55
むれあげ

418 :無名草子さん:03/06/28 00:08
>>416
もたいまさこといっしょに本の表紙に出てるやつだけど。
右の人が群さん。
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000030521196

419 :無名草子さん:03/06/28 03:33
この写真、フィルターかけてるだけあってかなりマシに写ってるね。
超大顔もたいさんと並んでるから小顔にも見えるし。

サイバラとの対談や料理本の写真を見ないとね。

420 :無名草子さん:03/06/28 14:48
>>419
いや〜、この中に掲載されてる写真は料理本と張るくらいだよ。
さすがに表紙は綺麗に見せてるっぽいよね。
この人確か40代くらいだよね?
>>410の言う通り、年相応に見えるとオム。
(つーか間違っても大学生には見えんと思うのだが・・・)

421 :無名草子さん:03/06/28 17:01
>>50
「ミグ25VSミル69
 ベレンコ中尉も見てデレンコ」
なんで知ってるんだろ?


422 :無名草子さん:03/06/28 18:31
今年49歳だよね。
林真理子と同じ。

423 :無名草子さん:03/06/29 07:12
個人的にはどう見てもブス!ブス以外の何者でもないけど
百歩譲ると肌は年のわりにきれいかも。


424 :無名草子さん:03/06/29 08:06
>423
解らない。作家の容姿ってそんなに気なるもの?

私は書くもんが面白ければそれでいいや。
群は最近つまらないから不満。

425 :無名草子さん:03/06/29 09:13
私も作品が面白ければオケ、なんだけど、群の作品が最近激しくつまらない
&その原因が本人のコンプレックスにあるような気がするので
つい容姿(おそらく一番のコンプレックス)に注目しちゃうのよ。

426 :無名草子さん:03/06/30 10:56
私も、妙に擁護する(普通とかブスじゃない)という人がいたので
それはないだろうと反応しただけ。
容姿気にしてないんならスルーしとけばいいのに。



427 :無名草子さん:03/06/30 19:29
>422
日大では、林真理子のほうが一年下だったよな。

428 :無名草子さん:03/06/30 21:37
林真理子は4月1日生まれだから?

429 :無名草子さん:03/07/02 10:18
>>424
亀レスだけど、私はこの人の作品のほとんどが自分の私生活をテーマに書いたもの
だから、どうしても作者自身に興味が湧くんだよね。
作品の端々に垣間見える本音っていうか、こだわりっていうか、
それがやっぱり容姿に関係してる事が多い気がするのよ。
後からブランド買いまくり、着物買いまくりだったくせに、
ブランド女をすっごく蔑んで馬鹿にしてたのは
「私は容姿ばっかり飾り立てて、分不相応の高級品買いあさって、中身は
からっぽな女とは違う。私には本がある。確かに外見は平安デブだけど、
外見で勝負してない。」
みたいな、無意識の強がりだったような気がするんだ。
(あくまで私がそう感じたってだけなんだけど)

430 :無名草子さん:03/07/02 10:30
コノスレモ、真理子スレと、同様の進み行きを呈してきましたな。

431 :無名草子さん:03/07/02 11:31
>>429
私もそう思う(容姿コンプレックス)。私は
ブランド品買いまくったところは気にならなかったけど
エッセイですごーく若者カップルを「単にサカッてイチャイチャしてるだけ」
みたいに馬鹿にしてたのに、中年男女がキスしてる現場を見て
「そんな年なのに相手がいるなんてうらやましい」と書いてたので
なんだー、今までのエッセイは冷静な目で若者を観察してたんじゃなくて
自分がモテなかったヒガミか、と思っちゃったよ。

432 :無名草子さん:03/07/02 11:55
しかし、この人なんで直木賞取れなかったんだろう?
〇川よりはレベル上そうなのに。

433 :無名草子さん:03/07/02 19:44
え、正直、この人の作品で直木賞取れるようなクオリティの作品なんて
ないと思うんだけど。
林真理子のが数倍マシでしょう、それでいったら。

434 :無名草子さん:03/07/02 20:52
「お母さんネタ」「努力ナンカしないでたまたま作家になった」
ばかり最近つまらねーよ。

435 :無名草子さん:03/07/03 12:07
ほぼ全てにおいて私小説しか書けない人だから、ネタ切れしちゃうのは
もうしょうがないかと。
波乱万丈な人生歩んでる人でも独自の世界を構築して生きてる人でもないしね。

436 :無名草子さん:03/07/03 23:12
>>435
それでも、本はきちんと売れてるから不思議、というか不条理。
群の定客って、やっぱり群の「人柄に惹かれて」群本買ってるんだろうなあ。
それしか売ってないっていうケースは、なにげに出版界では珍しいかも。
群はアネゴか、アイドルか。いっそスナックでも経営してみたらどうだろう。

437 :無名草子さん:03/07/04 12:09
私は群のエッセイ(小説は読んだ事ない)、軽く読めるので好きだった。
最近はネタループしすぎでイマイチだから好きじゃないけど。
なんていうか、群のエッセイって読んでても危機感を刺激されないっていうか、
のんびり生きてても大丈夫なんだって感じで精神的に樂に読めるんだよね。
自分が25過ぎたりして、仕事も腰掛け(死語スマソ)、恋人もいない、って時
ばりばりキャリア伸ばしていく話とか恋愛も仕事もがんがんやっちゃう話
読んでると「ああ〜、このままじゃ私駄目かも。」みたいな焦りが
無意識に出てきちゃったりして自己嫌悪になったり、「こんなに都合よく
行くわけねーだろ」とか興ざめしちゃったりしてあんまり気分転換にならない。
エッセイだと小説みたいに物語が面白くて引きずりこまれちゃって
一気に読んじゃうって事あんまりないしね。
その点群は初期設定が「ブスでデブで仕事ものんびりやってます。独身です」
なので気楽に読めるの。

ごめん。読み返したら長文・・・スマソ。

438 :無名草子さん:03/07/04 13:54
書店で「キラキラ星」の奥付を見たら初版だった。
1999年に出た本では?

439 :無名草子さん:03/07/04 19:52
売れ残りだよ

440 :無名草子さん:03/07/04 19:56
昔、雑誌に群ファンの趣味は、飲み食いなんて統計でてたよ

441 :無名草子さん:03/07/05 17:16
編物好きな人間には
『毛糸に恋した』一冊だけでいいです。
昔の本なので、すごいセンスのセーターばっかりだけど、
編物エッセイってこれ以外には無いのよ。

442 :無名草子さん:03/07/05 22:07
群ようこのことをブスだと言う人って
あまり知的でないDQN顔に憧れるのかな?

443 :無名草子さん:03/07/05 22:55
群って痩せればかわいいと思うけど。
なんか首の辺りがすっきりしてないんだよね。

444 :無名草子さん:03/07/06 13:47
うん、顎がないのか、ちょともたついてるように見えるね。
でももう40後半だし、仕方ないのかも。(若い頃は太ってたしね)
私個人は群の顔って庶民派癒し系って感じで割りと好きなんだけど。
表情があれば愛嬌のある顔だし、小柄みたいだから傍にいると
可愛く思えるかも。(メディア通すとどうしてもくっきり顔のスレンダー
な人じゃないとブスが目立つもんね)

445 :無名草子さん:03/07/06 15:02
作家の顔が気になるのは分かるけど、ブスだとかどうだとか別にイイじゃない?
顔で売れてるわけじゃないし、、。好きで顔だしてるわけじゃないと思うけど。
書いたものの信憑性が無くなるから出してるだけでしょ?もの書きの顔写真なんて
ほとんどそれが理由で載ってるだけだと思うけど。

私もエッセイが好きで文庫はほとんど買ったけど、最近はあまりおもしろいと
思うものがない。母ネタは特に本の印税が母の着物や小遣いに消えてるのだな、
と思うと自分もその一部を払っているわけで、なんかむかつく。
ま、本人の金をどう使おうが関係ないわけだが、、、。

「働く女」を読んでわたしはこの人の小説を買うのはもうやめようと思いました。

446 :無名草子さん:03/07/07 03:11
>442
群をブスっていう人をどうしても貶めようとするあなたの方が不思議。
最近はあれだけど、昔はほとんど本もそろえてるファンだったけど
人の美醜なんて結局その人の感じ方次第でしょ?
そういう人もいるんだーふーん、とか
見た目関係ないって人にはうなづけるけど
あなたはちょっとおかしいよ。

447 :無名草子さん:03/07/07 09:03
442はひょっとして群に顔が似ているのかもね。
割と多い顔じゃんね、この系統って。

448 :無名草子さん:03/07/07 09:24
自分でネタにしてるからいいじゃん。物書きなんて脳内美人が多いのに。

449 :無名草子さん:03/07/07 09:43
真理子すれと住人がダブっているのでしょう。

450 :無名草子さん:03/07/07 09:49
なごみ系のイイ顔してんじゃない。

451 :無名草子さん:03/07/07 13:33
いい顔っていう表現ははブスでも美人でもどっちでもOKで便利だな。

452 :無名草子さん:03/07/07 16:11
私はわりと好きだけどね…読みやすいし。

453 :_:03/07/07 16:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

454 :無名草子さん:03/07/07 20:59
群さんがブスがどうかは個人の好みによる。
化粧品をへんに多用してない分、肌の痛みが少なく、実際に会ったら
結構若く見えるかも。

455 :無名草子さん:03/07/07 21:20
群さんはナチュラル派なんだよね。

456 :無名草子さん:03/07/08 00:41
どうだろ?金にあかせて実は高級化粧品揃えてそう。
DQSオカンの余り物寄越すとか。

旅行先でもクリームとか買ってなかったっけ。

457 :無名草子さん:03/07/08 18:21
この人、なんだかんだ言ってちゃんと化粧してる気がする。
そーゆう身だしなみっつーか常識っつーか、(なんて言ったらいいか分らんので)
は世間の人並にはやってそうな感じがする。
服も決まった店で季節ごとにそろえてる、みたいなのをどっかで書いてたし。
群のイメージって無印のTシャツって感じだけど行き着けのブランド若しくは
セレクトショップがあるんじゃないかなあ。

458 :無名草子さん:03/07/08 21:05
自分で作ったりもしてんじゃないの?
ニットとか。

459 :無名草子さん:03/07/09 06:12
着物で五千万使った人だからねえ…

460 :無名草子さん:03/07/09 07:52
うん、シンプルな生活してるヤシが普通マンション軽く買えるほど
着物買わんよね・・・
やっぱり自分を飾る事に執着はすごくあるんだと思う
エッセイでは(というか若い頃は)コンプレックス+金がないんで
ちゃらちゃら着飾ったり化粧なんか興味ないって書いてる
(そういう女達を馬鹿にしてる)けど、本音はもし美人に生まれてたら
やりたかったんだろうなーって思っちゃう
だから金のある今はすんごい高い美容液とか使ってる気がするよ

あくまで私の勝手な想像だけど・・・

461 :無名草子さん:03/07/09 08:43
そう、昔はやたらに着飾る人を馬鹿にしてましたよね。
それもストレートでなく、なんか捻った書き方で。

知人に化粧をしない人がいて、それはいいんだけど、
自分が地味に見えるのは、他の人のように化粧とかしないからだ、と言い、
美人といわれる人が、どんなに作りこんでいるかを嬉々として話す人がいて、
鬱陶しかった。
そんなに言うなら、一度きっちり化粧して同じ土俵に立って比べてみたら?
って思ってました。

昔、群さんののエッセイ読んだ時、彼女と被って仕方なかったです。
このスレ読むと、今はまたちょっと違ってるみたいですね。



462 :無名草子さん:03/07/09 17:34
群って手に入らない葡萄は酸っぱいんだっていうタイプなんじゃないかなー。
服の事しかり、恋愛の事しかり・・・。
独身でいる事だって、(昔は単に独身主義者なんだと思ってたけど)
普通に書けばいいのに「周りの既婚者は皆後悔してる」とか「いつ籍を抜いても
OK」とか、結婚して幸せな人もいるだろうにそんなのは存在しないがごとく
書いてて、それが最近鼻についてきた気がする。
(後、独身の群に敢えて気を使って「結婚なんてそんないいもんじゃないよー」
って言ってる友人もいるだろうし)
「着飾る奴らは馬鹿だ」といいつつ着物買いまくり、「ブランド狂いは馬鹿だ」
といいつつブランド買いまくりってのを考えると「結婚する奴は馬鹿だ」も
本音は結婚したいんだろうなって思ってしまう。

463 :無名草子さん:03/07/09 18:13
昔は素直にエッセイとかも楽しめたんだけど
最近は読んでも疲れる。なんかドロドロしたものを感じてしまって。
ネコの話だけだな、いいのは。

464 :無名草子さん:03/07/09 18:33
猫は群自身と関係ないから、コンプ刺激されないしね・・・

465 :無名草子さん:03/07/09 19:04
昔はけっこう服装に凝ってたんじゃないの?
高校のころとか、デブだったけど髪伸ばして
流行の服が着たかったとか書いてなかった?

466 :無名草子さん:03/07/09 20:43
モテる為に髪の毛伸ばしてトリートメントとか色々やってたんだよね。
後、男引っ掛けるために煮物系(にくじゃがとか、所謂おふくろの味系)
の料理を練習しまくったり。
エッセイでは自分は男(恋愛)に関して淡白or興味が無いって散々書いてるけど
本当は興味ありまくり、努力氏まくりなのに全然モテず、やせ我慢してたのかも

467 :無名草子さん:03/07/10 01:18
群のおばあさん(モモヨさん)はどうして亡くなったんですか?
90代でもすごく元気だってエッセイにあったから気になって。

468 :無名草子さん:03/07/10 01:56
ほんと気になる。ご存命なら103歳か。95歳のとき元気だったのは群さんも書いてたが。

469 :無名草子さん:03/07/10 07:15
もう編み物も何年もやってないって書いてあった気が。
センスは最悪だがあの編み物の本は読んでてほっとできてよかった。

>467
90越えたらもういつ逝っちゃってもおかしくないし
すーっとお亡くなりになった事を祈りたい。
いいばあちゃんだったよね。

470 :無名草子さん:03/07/10 08:35
エッセイ読む限り(実際はどうか知らんがって意味だが)、
群の家庭って結構いい家な気がする。
父ちゃんがクズな割にはほのぼのしてるしちゃんと家庭料理があったし、
教育もしっかりしてる感じだし、お金が無いなりに洋服を母ちゃんが
作ってくれたり、色んなペット飼って大切に育てたり・・・。
やはり問題(?)は群の容姿だったのではとどうしても勘ぐってしまう。

471 :無名草子さん:03/07/10 10:55
弟さんはまだ未婚なんだろうか?

472 :無名草子さん:03/07/10 11:30
この人のエッセイとかその類は興味もって読めるのに
なんで小説はそんな読みたくなんないのかな〜?と思いつつ
15年目の玄米パン読了。やっとわかった気がする。
多分元々この人って内面に凄く毒(人の観察能力みたいな)
持ってるんだと思うんだけど、小説だとその毒が薄まる気がする…
楽しく綺麗なまんまで終わってるっていうか…
毒があるんだけどそれをそのまま出すと周囲から浮く、
だから常にそれを抑えつつきた人なんじゃないかな。
とか思った。(激しく的外れかもしれん…)

473 :無名草子さん:03/07/10 19:49
うん、マイナスの感情は強い人だと思う。
ただそれを上手く抑えて生きてきたんだろうな。
(あと、表情が顔に出にくい顔立ちだったのも幸いしてる気がする)
でも抑えきれない負の感情をエッセイとして面白おかしく
(最近のは別に面白くないが)書くことによってそれが観察眼として
受け入れられたのかも。
でも収入が増え、付き合う人達のレベルも上がり、自分の地位も向上すると
鬱屈していた毒がなくなってしまう。
で、結局エッセイを書くためには他人の粗探しをする事になるしかないのでは。
元々暖かい目で他人を見て、のんびりとした心情を綴っていた人では
ないから、どうしても限界があるのかも。

474 :無名草子さん:03/07/10 19:51
>>473
顔立ちは善人に見えるよね。トクだと思う

475 :無名草子さん:03/07/10 20:07
>474
エッセイでも「群さんがそんな事言う人だとは思わなかった」
(相手にぶちきれた群が「ふざけんじゃねえ」って怒った時)
書いてたしねw
皇太子もそうだけど、平安顔の人って優しそうに見えて裏山しか

476 :無名草子さん:03/07/10 21:26
目つきはちょっと恐そうじゃない?
睨んでるような写真が多いし。

477 :無名草子さん:03/07/11 01:04
>470
対談とか読むとわかるけど群の父親って道楽者でめちゃくちゃよ。
だからいい暮らしの時はとことんリッチに、
極貧時代はすさまじく貧乏でジェットコースターみたいだったって
自分で書いてたし。
弟が成人したところで離婚したんじゃなかったっけ。

家族に愛情というより、自分が楽しいのが最優先みたいな書き方で
父親への描写には毒を感じる。
母親みたいにはっきり愚痴らないぶんもっと根深い恨みがあるような。

478 :無名草子さん:03/07/11 08:36
>>477
群は自分の母親が愚痴愚痴言うのをすごーく嫌ってたよね。
(心配してやったら後で「あら、あれは別にたいした事なかったのよ」とか
あっけらかんとしててブチ切れたり)
でも、嫌な事とかだれかに愚痴ったりして発散していた方がストレスも
溜まらず、むしろ楽に生きて行けるよね。
群には(母親のように)軽く口に出して発散できなかったが故のどろっとした
何かを感じる。

479 :無名草子さん:03/07/11 11:41
>>478
でも長女だし父親DQN道楽だし弟は気弱な秀才だし
自分まで愚痴愚痴こぼしてたら家の雰囲気がめちゃめちゃになると
思ってた(意識しなくともそう感じてた)のかな?
その不器用なところが作家になってそこそこいけた理由だと
思う。不幸な子ども時代は作家にとっての金脈というし。

480 :無名草子さん:03/07/11 12:40
そうかもー。
画家にしろ作家にしろ、何かを作り出すにはお気樂幸せほのぼの人間
じゃ無理だっていうもんね。
っていうか創造って自分の中にあるものを凝縮させて形にするような
もんだから、淡白で何事にもこだわりが無いって人はできない。

481 :無名草子さん:03/07/11 15:08
しかしグチネタはもう疲れた。

482 :無名草子さん:03/07/11 18:39
>>481
同感。しかし、群グチネタが売りだからなぁ。
それをとったらなにが残るのやら・・・

483 :482:03/07/11 18:40
×→群グチネタ・・
○→群れはグチネタ・・・

スマソ

484 :無名草子さん:03/07/11 20:57
色んな作家の本を図書館から貸りていますが
なぜか運の良くなる作家と悪くなる作家がいます。
群さんの本が傍にある時は結構良い事があります。
ありがとう 群さん

485 :無名草子さん:03/07/12 08:05
運が良くなるったって図書館から借りてる本じゃたったの
2週間の期限でしょう?
484さんは図書館で1作家の本しか借りないの?
他の作家の本も借りてるならはっきり群がイイっって分らんだろうし
しかも2週間限定で起こるいい事って?
恋人ができたとかの人間関係はそんな短期間ではイイ!!って決められるもんじゃ
ないし、仕事関係は本人の実力の方が大きいよね。
後はうーんと、宝くじに当たったとか?1億円拾ったとか?

って何マジレスしてんだか・・・
sageます。スマソ

486 :山崎 渉:03/07/12 08:14
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

487 :無名草子さん:03/07/15 08:56
エッセイ集「先人たちの知恵袋」の中で
 
>最近の若い人たちが、電車の中で化粧をするなんて
>マナーが悪すぎる。
>私達の年代だったら絶対そんなことしない。
>私達の年代が、車内で大声で
>しゃべるのは仕方がないにしても。
 
自分だけ自己弁護ですか。

488 :山崎 渉:03/07/15 11:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

489 :無名草子さん:03/07/15 16:46
>487
その若い人達を育てたのは群も含む年代の親でしょうにね。

490 :無名草子さん:03/07/17 01:15
まぁ、あれだ。
群も歳とってだんだんグチっぽくなってきたんだろ。

ってことであげ

491 :無名草子さん:03/07/17 12:43
むかついたやつをその場で注意しないで、こそこそ文章に書くなんて
群って2ちゃんねらーみたいですね。

492 :無名草子さん:03/07/18 08:23
群の青春時代に2ちゃんという吐き出し口があったら
作家「群ようこ」は誕生してないと思う。

493 :無名草子さん:03/07/18 12:34
しぃちゃんの続編期待あげ

494 :無名草子さん:03/07/19 12:42
>>493
私も期待してます。

495 :無名草子さん:03/07/20 11:20
>>492
群さんの青春時代に2ちゃんがあったとしたら
さめた目で「ふ〜ん」とROMっても、参加はしてなかったと思われ。

496 :無名草子さん:03/07/29 00:51
あげとこう・・

497 :無名草子さん:03/07/29 23:27
「すいか」って群さん、見てそう。
あ、もたいさんとともだちだからみてるか。

498 :無名草子さん:03/07/30 02:29
もたいさんとのコラボ本、おもしろかったよね。
もたいの顔の大きさで、群さん小顔でかわいく見えるし(w

しかし彼女が宗教の広告塔と知って禿げ萎え。
群さんとりこまれなくてヨカッタ・・・。

499 :無名草子さん:03/07/31 02:58
>>498
えーっ!そうなの?宗教って・・・何の?

500 :無名草子さん:03/07/31 08:36
>499
久本、おさると同じ

501 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:30
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

502 :無名草子さん:03/08/06 01:11
「ぢぞうはみんな知っている」を図書館で借りてきた。
読み始めたらいきなり母親の浪費のことだよ。
群は自分と家族の金銭感覚のなさを世間に公表してるだけ。

>>467-468
↑の本に96歳で亡くなったと書いてありましたよ。

503 :無名草子さん:03/08/09 22:05
群ようこを知人に薦めたら酷評だった・・・。
初期のころの作品は面白いと思ったのに・・まぁ、群は好き嫌いが分かれる罠・・・

504 :無名草子さん:03/08/11 21:41
弟さん、生活費を一切出さず
給料を自分の趣味だけにつぎこむところが
お父さんにそっくりですね。


505 :無名草子さん:03/08/13 23:58
>>502
それと「ヒヨコの蝿叩き」かなんかでも詳細
書かれてた。
モモヨさん96歳で亡くなったけど、死ぬ直前まで元気で
いつも通りに起きて朝食を食べて食器を片付けた後、
ソファでうたた寝しているうちの大往生だったそうな。
死に方として最高だし、きっと自分の人生にも満足していた
と思うよ、彼女は。いいなあ。

506 :無名草子さん:03/08/14 11:08
うちのばあちゃん76歳で、ゆるい登山コースを毎日歩いている人だけど
それでもこわくてスペースマウンテンなんか乗せられない。

507 :山崎 渉:03/08/15 22:07
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

508 :山崎 渉:03/08/15 22:44
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

509 :無名草子さん:03/08/18 02:10
この間久々に『人生勉強』読み返してみたんだけど、いちばん最後の母親の浪費グチたらたらの章で、
「高校、大学とアルバイトで学費を稼ぎ、
OL時代だって低賃金で質素にやってきた」みたいなくだりがあるんだけど、
OL時代のことはともかく、学生時代のことはホントかよ、とオモタ。
とりあえず大学時代、ろくに講義にも出ずにバイトに明け暮れてたのは、
夢のアメリカ行きのためじゃなかったっけか。


510 :無名草子さん:03/08/19 17:43
玄米パン読んだけど、ひどかったなぁ。内容は全く2chの生活板だよ。
さえない女の僻み妬み嫉みがひたすら垂れ流されていて、読後非常に不愉快になった
こんな、自身のコンプレックスを見透かされるような文章を書いて恥かしくないのだろうか
まあ なんにせよ今後群の本は一切買わない。

511 :無名草子さん:03/08/19 20:48
大食いのデブ家族が食いまくる話、気持ち悪くて(・∀・)イイ!!

512 :無名草子さん:03/08/20 10:31
>509
年取ると自分の過去を美化しちゃうもんなんだよ。
入学費はまだ離婚してなかった父親が使いこんだんで
私立のいいとこに行けなかったという話は読んだが
大学の時のバイトは自分でもアメリカ行きのためだって
はっきり書いてたよね。

513 :無名草子さん:03/08/21 20:50
群さん、大学は日大と成城とかを受験したと書いてあったけれど、
成城って学費がすご〜く高いんでしょう?
入学費は父親が使いこんだと言っても、実のところ、経済的には
結構余裕があったのかも。30年近く前にアメリカにも行ってるし。

514 :無名草子さん:03/08/22 19:06
>513
だからジェットコースターみたいに
激しく経済状態が変わる家だったんだってば。
サラリーマンじゃないから大口の仕事が入ればドカンとお金が入る、
でもない時はとことんないって家庭だったと書いてあったよ。

信じられないのが、生まれた時に「俺の子じゃない」と言い張って
群さんが産まれても何ヶ月か放置されてたらしいって事。
かなりの奇人だよなあ・・・。


515 :無名草子さん:03/08/22 21:14
群さんの母親は、奇人のもと夫と結婚したことを、今現在どう思って
いるのだろうか?
その結婚で生まれた娘が作家になって、今や左ウチワで贅沢三昧を
楽しんでいられるわけだが。

516 :無名草子さん:03/08/23 15:59
それも書いてあったよ、西原との対談話に。
そんなダメ夫を掴んでしまったけど子供はちゃんと育って
こんなに稼いで私も裕福に暮らせる、
私の育て方は間違ってなかった〜とすっかり自己肯定してしまってると。

517 :無名草子さん:03/08/23 20:12
成城、武蔵の両方落ちたんで慌てて日大の二次受けて通ったって
書いてたから、金使い込みのせいでいいとこの私立いけなかったわけでは
ないのでは。日大合格後使い込みが発覚したけど母親がどっかからお金
持ってきたって書いてた。

518 :無名草子さん:03/08/24 01:25
>517
そうだったかも、うろ覚えで書いちゃってスマソ

519 :無名草子さん:03/08/24 11:07
昔はよく読んでいたけどなあ・・・。西原理恵子との対談で
「(他作家の)小説は読まない。だってみんなつまんないんだもん。
 自分のもつまらないから読まない!」って言ってた。
その言い方が謙遜とかそんなんじゃ無いような響きかがあって、
つまんない小説にお金を出している自分がバカらしくなって
それ以来読んでません。


520 :無名草子さん:03/08/24 12:22
「トラちゃん」が頂点だな。

521 :無名草子さん :03/08/24 12:47
群ほどファンを舐めくさった作家を他に知らない。
最近の群、全然まじめに働く気ないよね。

522 :無名草子さん:03/08/24 13:40
自分がチャンスを掴んだ人間であるのは明らかなのに、
それを認めるどころか「私はこんなに苦労してる」と
言わんばかりなところがしらじらしい。
結局自宅だったから、本の雑誌社とかの不安定な仕事も
やれてたわけだしね。

523 :無名草子さん:03/08/24 13:58
でもこの時代の人ってみんなこんな感じかな?
うちの親もそうなんだけど、林真理子とか、ちょうど
日本の経済成長期の真ん中に青春時代送った人って
下の世代に対して僻みっぽいというか、「私達の頃はすごく
苦労した」とか「お洒落も満足に出来なかった」とか
苦労話を言いたがる。今の物が溢れてる時代の恩恵を
自分達の若い時に受けられなかったからかな?




524 :無名草子さん:03/08/24 14:25
>>521
『またたび読書録』に入ってる、浪費母の家購入騒動を綴った章の最後の方で、
「いっそ『激怒健康法』という本を書いて、
それの印税を購入費にあててやろうか」というくだりがあって、本格的に不愉快になった。
シャレか本気か知らないけど、そんなもんで印税を稼ぐ(=売れる)なんて公言するあたり、
こいつマジで読者をなめてんなー、と。ものすごい増長。

『またたび読書録』読んで思ったけど、
この人つくづく本のこともマトモに書けなく(あるいは書かなく)なっちゃったんだなーって感じ。
例の母親の家購入の章にしたって、肝心な(はず)の本の話はほんのちょっとだし。
しかしこの人の場合、不満やグチも、書いて世に出せば収入になるからいいわな。
普通だったらそんなの、友人知人にグチって終わりでしょう。
おまけに基本的に他人のグチというものは(それも何回も聞かされてると)愉快なものじゃないから、
時間を割いてまで聞いてくれる人がいるとも限らないんだし。

525 :無名草子さん:03/08/25 01:24
どんどん自分で自分の首を絞めるような事書いてると
いずれ淘汰されると思うし、好きに書けばいい。

最近の作家は自分の作品を真に愛してくれる人はいらないんだなと思った。
不況だから?
どんな本でも金出して買ってくれて批判しないで
マンセーマンセーでないとだめなのね。
おかげで最近購買欲がはげしく失せて買ってもブクオフ購入。
自分で買うのはエンターテイメント系、昔と逆だ。
「金もらうぶん楽しませまっせ」と露骨なのが今はすがすがしいと思えて。

526 :無名草子さん:03/08/27 14:00

冴えない人芋臭い人モテナイ人を描かせたら天下一品

527 :無名草子さん:03/09/03 20:08
>526
自分の実体験を書けばいいんだもんね。

528 :無名草子さん:03/09/05 16:23
「ぢぞうはみんな知っている」面白かった。
Pさんの作家の旦那さんって誰だろう
Pさん最高!!

529 :無名草子さん:03/09/07 02:17
>>528
Pさんって太っちゃった人だっけ?
よく旅行に一緒に行ってブランド買占めてたTさん?


530 :無名草子さん:03/09/07 03:44
中瀬ゆかり=ツルタ・ペコちゃん
の夫なら白川道だよ。

531 :無名草子さん:03/09/07 04:29
ググってみました。
きっつー。w

532 :無名草子さん:03/09/07 19:32
皆さんアリガトン やっぱりツルタさんの事だったんですね。
私もググってみましたが イメージ違いすぎでした。。。

533 :無名草子さん:03/09/08 23:07
Pさん、北杜夫氏とお仕事された事があるんですね
色々検索するとなかなか興味深い素敵なお方です。

534 :無名草子さん:03/09/09 11:23
私もぐぐってみた。
イメージ違いすぎ・・でもペコっていう表現は合ってるよね。
ペコを老けさせたかんじ。

535 :無名草子さん:03/09/10 01:14
林真理子のエッセイでは「魔性の女」として出てくる。
写真を見たらちょっと違うのではないかと。
「魔界の女」「妖怪女」とか。


536 :無名草子さん:03/09/14 11:20
西原理恵子さんの本の中ででてきてた!
そうとうすごいらしいね。
どっちも。


537 :無名草子さん:03/09/14 13:24
ここのスレの人、最近の群さんを酷評しながらも決別しきれない。
まるで阪神ファンみたいやな〜。

538 :無名草子さん:03/09/15 16:35
女性作家のスレに女が群がり誹謗中傷する。

539 :無名草子さん:03/09/15 18:05
そして男なのに中身は暇なオバサンの男が煽りにくる。
根性ババ色やわ〜(w

540 :無名草子さん:03/09/21 21:09
おたふく顔

541 :無名草子さん:03/09/21 23:04
清水義範→西原理恵子→群ようこっていう順番で読むようになったから、
どうしても清水と比べて薄い感じが気になってたんだけど、ブックオフとか
でさらっと買って電車で読んだりするには群さんのってすごくいいかんじ
だね。それに薄い薄いって思ってたけど、「負けない私」はなかなか面白い!


542 :無名草子さん:03/09/29 00:26
何やかんや言っても、私やはり群さんが好きだわ。
“お父さん”が出てくる新作読みたい。

543 :無名草子さん:03/09/29 15:12
自分もあのお父さんは、エッセイの中の「キャラクター」として
結構好きだった。でもあんな人が自分の父親だったらと思うとやはり
嫌だよな・・・。でも群さんの両親はとっくの昔に離婚してるし、家族を
モデルにしたエッセイも小説も出尽くした感があるから、新作の望みは
薄いと思う。

544 :無名草子さん:03/09/29 20:20
旅モノを久しぶりに読み返したけど、やっぱり「ツルタ」にムカムカ・・・
創作&デフォルメだろうけどさ・・・


545 :無名草子さん:03/10/20 17:25
なんて読むんだ。この名前? ブッ細工な面だな。 ああなんとかOLの香具師か?

546 :無名草子さん:03/10/20 19:12
よう子は初恋の人の名前

547 :無名草子さん:03/10/20 23:10
>>544
そうか、ツルタさん相変わらずわがままなんですね。
でも仕事にも配偶者にも恵まれてるからなんか良いところがあるのでしょうね。
むちゃくちゃ頭良いとかそんなんかな。



548 :無名草子さん:03/10/22 19:57
押入れで、捨てシェパード飼ってなかったっけ?>お父さん
セピって名の


549 :無名草子さん:03/10/22 20:27
>>548
飼ってました、虐待だったか放置だったかとにかく可愛がられてないような
ノミだらけの老犬で群さん御両親が必死に最後を見取ったんですよね。
自分も何代か犬を飼ったし、インコも飼って、動物達には感謝もしている。
今後も動物を捨てるような事はしないが、ボロボロの大型犬を借家(たし
か一間とかのおうちだった)に連れてきて、乳飲み子もいるのに最後まで
見とれるかどうかは・・・。

550 :無名草子さん:03/10/22 20:47
電子レンジ買ったけど人にあげたんだって。
未だにその原理が分からないらしい。
水分子がブルブル震えてその摩擦熱か何かで熱くなるんですよ。

551 :無名草子さん:03/10/28 00:31
後にも先にも「びんぼう草」が一番好きかな・・・

552 :無名草子さん:03/11/02 23:38
>>548
群さんのお父さんが出てくるエッセイは
何だかしみじみとさせるものがあって好きです。


553 :無名草子さん:03/11/03 00:19
もっとも嫌いなライターの一人。ウケ狙い、ネタばっか。
なんでこんなの、買うの?

554 :無名草子さん:03/11/03 01:47
群ようこのエッセイ=駄文の極致
群ようこ自身=勘違いの極致

555 :無名草子さん:03/11/03 16:14
ちくま、っていう小冊子に連載してるエッセイ面白かったけどな。
アンティーク着物のブームにチクリ、子犬ブームにチクリ。


556 :無名草子さん:03/11/16 00:08
>>553 554
作家志望?

557 :日本雀観察協会会長:03/11/16 19:22
>>556 たぶんね。
それか、雑誌の編集者。

558 :日本雀観察協会会長:03/11/17 20:14
書き込めよ。

母親に財産取られるような話
もっと書いてほしい。

559 :無名草子さん:03/11/18 00:05
子供嫌いらしいが、無邪気に変な事言う子供の描写が面白い。
エッセーじゃなくて、小説の方だったと思うが。

560 :無名草子さん:03/11/18 02:54
こんな女が作家面している日本という国が恥ずかしい。

561 :無名草子さん:03/11/18 03:22
ナンシー関のような天才もなく、
林真理子のような切って血が出るような(ときもある)文章もなく、
ほんとに、ネタばっかりの、単なる雑文書いているだけの女。
こんな女、のさばらせるな!

562 :無名草子さん:03/11/18 16:23
>>559
ダミアンじゃなくて?
あの話は笑った。友達の息子の話。
うんこを壁に塗りたくるやつな。

563 :無名草子さん:03/11/18 19:46
>>562
そういえば、そんな強烈なのもあった。
ばあちゃんのマネして、母親に「洗剤入れすぎるんじゃないよ」なんて言ったり、
子供連れでなにかを謝りに行って、お詫びの品を渡してドアを閉めたとたん、
でっかい声で 「ねー、いま何あげたの」と叫んだり。
あれ読んでワラタ。

564 :日本雀観察協会会長:03/11/18 20:55
>>562
弄便(ろうべん)という。

565 :無名草子さん:03/11/19 00:26
あたしもこの人のエッセイ読んで、釣りばかりだなあと思った。
いかにも売文業者って感じ。しかも程度の低い売文業者。

566 :無名草子さん:03/11/19 14:26
チャンスに恵まれない作家志望がいるようだけど。

567 :無名草子さん:03/11/19 17:02
あたしもって自分にレスして何いってんだか(w

568 :日本雀観察協会会長:03/11/19 18:36
でも、本読む人の親近感を誘うんだよなあ。

569 :無名草子さん:03/11/19 19:52
まあ、それだけあんなのにつられる人が多いってことで。
おめでたい。

570 :無名草子さん:03/11/19 21:11
なぜか、急に活況を呈して来ますた。

571 :無名草子さん:03/11/19 22:15
ブックオフで買って、読むそばから捨てていく本としてはいいと思ふが。

572 :無名草子さん:03/11/19 23:35
>>568
親近感なんか持たないよ。
あんなモテナイ女に。

573 :無名草子さん:03/11/20 11:08
さくらももこと同レベル、あるいはそれ以下
ブランドや結婚をことごとく否定しておいて一番自分が欲しいっぽい


574 :日本雀観察協会会長:03/11/20 19:58
さくらももこってみたことないが、そんなにブスなのか。
何株巣を語るときよく出てくるが。

575 :無名草子さん:03/11/20 20:37
群さんに好意をもっている作家は男女を問わず結構多いみたい。

576 :無名草子さん:03/11/20 23:02
>>575
固有名詞あげてみな。

577 :無名草子さん:03/11/20 23:17
>576
違うとわかってるけどさ、
これを本人が書いていると想像すると泣けてくるものがあるな。

578 :日本雀観察協会会長:03/11/21 19:47
>>575
好意もってる 椎名誠 
漫画家だけど、西原理恵子

微妙 林まり子 中野翠
など、結婚してない女流

全然関心なし。 中村ウサギ 
甘粕りりこ 小池まり子 江国香織
桐野夏生
篠田節子とか、おしゃれめ。

579 :無名草子さん:03/11/21 21:17
群ようこのことを叩く奴って、
群ようこ以外の本は読んでなさそうだな。

580 :無名草子さん:03/11/21 21:36
きらきら母指以外は面白い!
つーか、虎ちゃんでは感動して泣いたし!

581 :無名草子さん:03/11/22 00:49
群ようこのことを擁護する奴って、
群ようこ以外の本は読んでなさそうだな。

582 :無名草子さん:03/11/22 00:59
>581
こっちのが納得できるな。
叩くのに比較できる対象もなく叩かないでしょ。
頭悪いんだね群ファンって。

583 :無名草子さん:03/11/22 01:04
頭悪いよ。
だいたいあんなウケ狙いばりばりの文章、ありがたがって
読んでいる時点で、レベル低い。

584 :無名草子さん:03/11/22 01:11
>578
篠田節子のルックス見たら、
決しておしゃれ系とはいえなくなるぞ

585 :無名草子さん:03/11/22 01:38
>>578
だいたい林まり子、結婚しているだろ。
やっぱり群以外の本、読んでないな。

586 :無名草子さん:03/11/22 02:01
しょうがないよ。世の中にはレベルの低い人がいて、
レベルの低い人の読み物の需要と供給があるんだから。

587 :無名草子さん:03/11/22 11:58
林まり子って書き方も頭悪さを醸し出しているなあ(w

588 :無名草子さん:03/11/22 13:05
群よう子の本はパラパラと暇つぶしに読む程度ならちょうどいい。
文章の組み立てとか細かいところ気にしてるとムカムカ来るけど。

589 :無名草子さん:03/11/22 14:18
孤軍奮闘の奴がいるな。

590 :無名草子さん:03/11/22 16:56
結婚て籍入れてるの?

591 :校長が強盗:03/11/22 18:06
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

592 :無名草子さん:03/11/22 22:17
>>590
籍入れているよ。だから本名は東郷真理子。

593 :無名草子さん:03/11/22 23:23
娘もいい学校に入れたし痩せたし群さんとは違いすぎ。
群さんは太ってはないんだけどねえ(ry

594 :無名草子さん:03/11/23 01:05
群を林と並べるのは酷だね。
林の本は読み終わったあと、本棚に置いてもいいが、
群の本は速攻、ゴミ箱かブックオフ行きだ。

595 :無名草子さん:03/11/23 17:09
群ようこが卒業した都立高校ってどこ?

596 :【占有屋】 ◇zGQNHDP.Wk:03/11/24 00:34
>>584 あくまでファッションのみ。



597 :無名草子さん:03/11/24 13:57
「トラちゃん」は最高だった。もう10数年前だね。
でもそのあとなんかどんどんつまらなくなってきた。ストックがなくなってしまったのか、ばばあの愚痴聞かされてるみたいでつらい。
自分は小説家じゃなくエッセイストって言ってるよね、でも書評も面白くないよ、ゴメン。

598 :【占有屋】 ◇zGQNHDP.Wk:03/11/24 20:35
猫好き。結婚してない。
こういうのって珍しくなくなっちゃったからなあ。

599 :◇◇【占有屋】 ◇◇:03/11/25 20:55
誰も書き込んでない。

人気急降下。

600 :無名草子さん:03/11/26 15:07
>>578
サギサワメグムは?
好意持ってるうちに入らないの?

601 :◇◇【占有屋】 ◇◇:03/11/26 20:12
ぜんぜんタイプ的に違うと思われ。
過去に対談と科したことあったっけ?

602 :946:03/11/26 20:53
鷺沢は群を「おねえちゃん」とか呼んでたよ。

603 :日本雀観察協会会長:03/11/29 20:03
えっ?ホント?
いつ、媒体は?

604 :無名草子さん:03/11/29 22:46
一緒に旅行にも行ってたよな>鷺沢

605 :日本雀観察協会会長:03/11/30 01:17
ええっ、なんか意外だ。
コイツと仲いいのは、西原くらいかと思ってた。
女では。

606 :無名草子さん:03/11/30 02:23
不美人だから、他の女はわりとつるみやすいんじゃないの?
外見で絶対、自分を凌駕するようなこと、ないから。

607 :日本雀観察協会会長:03/11/30 21:37
おっと!!!!
606がいいところに気がついた!!!!!!!!!!!

608 :群ようこ:03/12/01 21:46
私には、誠さんがいるから、他の男なんてどうでもいいのよ。
誠さんのたくましさに比べたら、他の男なんて…………
最近、誠さんに抱いてもらってないなあ。

609 :無名草子さん:03/12/02 01:11
>608
当時を思い起こす文章、どっちも描いてるけどそんな雰囲気全く無し。
椎名さんはメンクイだしありえないよ。

鷺沢めぐむはいつも誕生日にブルガリのブレスとか
群ようこにもらってるよ。
友人というよりやんちゃな妹みたいなノリで接してると思われ。



610 :無名草子さん:03/12/02 01:11
群はゲイゲイしい優男が好みだしね。

611 :日本雀観察協会会長:03/12/04 19:24
ブルガリのブレス!!
なんかわかんないけど、そんなブランド品を群ようこが買ったりするのか?
そんな知識もってたの?意外!

612 :無名草子さん:03/12/05 02:40
>611
群さんのママン、大金持って舞い上がっちゃって
ブランドもの大好きおばばになってるし(ゴルチェなんて買ってた)
群さんだってよく買い物つきあってるし
そこらへんはすっかり俗っぽい成金モードになってますよ。
着物にいってるんだっけ、今は。


613 :無名草子さん:03/12/05 05:41
最初は面白かったんだよね。
それが小金たまりだしてから母親のためにあれも買った、これも買った
自分はエルメスだ着物だ旅行だ・・・ある時期コレばっかりになって
読むのやめた。さくらももこも小金たまりだしてからやけに言うことが
偉そうになった。海外に行ったエッセイとか外国人バカにしすぎ。
読んでて胸糞悪くなった。

614 :無名草子さん:03/12/05 08:51
まだこの人が面白い作品を書いていた頃の、この人の書くブス(ブサイク)、
冴えない人はとってもとってもリアルで面白かった(ガイシュツだが)。

が、

この人の書く美人キャラはどれも現実離れしすぎていた。
美人だからといってそう万人にチヤホヤされることは普通ありえない
(人それぞれ好みは違うから。芸能人でさえ万人には好かれない)のに、
あまりにも大袈裟に書きすぎるきらいがあると思う。
(具体的には『いつでもどこでも誰とでも』の主人公のヤリマソ女とか。
ただでさえヤリマソは男には嫌われるのに、そういう描写も全くない)
それがなければもっと面白いのにこの人…といつも思っていた。

それはどうしてか…、今の作品はは全然面白く…いえ、全ては言いません。

615 :無名草子さん:03/12/05 08:52
>>614自己レス

ヤリマソ女は主人公ではありませんでしたね。スマソ

616 :無名草子さん:03/12/05 08:53
あっあと『いつでもどこでも〜』は『無印OL物語』の一篇だった。
重ね重ねすいません。

617 :無名草子さん:03/12/05 09:08
確かに、美人だからってタカビーな人はそう多くないし、
逆に、美人だと余裕があるから謙虚な人も多いのに、
なんか群さんの描く美人って必要以上にタカビーな人多いよね。

618 :しいな:03/12/05 19:57
ようこの悪口を書くな!

619 :日本雀観察協会会長:03/12/06 19:50
ようこって本名じゃないんでしょ。

620 :無名草子さん:03/12/07 00:26
そこらへんよく知らない人が煽っても全然面白くないよー
椎名さんはいつも本名で呼んでるのにさ。

621 :無名草子さん:03/12/07 00:47
木原ひろみだっけ?

622 :無名草子さん:03/12/07 04:50
アズマクンの何とかってやつ(タタカイだかなんだか)林真理子が書きそうな話しだよね。
なんか作風変わったなー。

623 :無名草子さん:03/12/07 11:01
グフ・・・・

624 :日本○○協会会長:03/12/07 11:03
フグ・・・・・

625 :無名草子さん:03/12/07 11:54
ヒガシクン です。

626 :無名草子さん:03/12/07 12:27
木原日和(ひより)じゃなかった?

627 :無名草子さん:03/12/07 12:44
群ようこに群れるヲタな人たち・・・・

628 :無名草子さん:03/12/07 13:13
ヲタは群なぞ読みませんよ。
暇なときに適当に読むのが群の本。

629 :日本雀観察協会会長:03/12/07 20:40
母親に金せびられる話キボンヌ。
他の作家にも書いてほしい。
いまのところそういう話が読める作家。群ようこ、西原理恵子、内田春菊。
少ないぼ。
作家の母親ってDQN率低い?

630 :無名草子さん:03/12/07 22:27
さくらももこでさえコブ付き再婚したのに群は処女だよね・・・・


631 :無名草子さん:03/12/08 00:28
流石に処女じゃないだろ…

632 :無名草子さん:03/12/08 02:35
あんな駄文書き散らしている女、
処女だろうが非処女だろうがどうでもいいっす。

633 :無名草子さん:03/12/08 11:59
群は処女じゃないよ。
西原との対談本で
「やる事やったら泊まりたそうにしてても朝方いつも帰ってもらってた」とか
変わったエピソード自分でばらしてたし。
なよっとしてる男がタイプで、いつも愚痴られたりしてたとか。


634 :無名草子さん:03/12/09 02:01
>>633
経験豊富なサイバラに対する見栄かも。

635 :無名草子さん:03/12/09 08:57
>634
その可能性はあるよね。
食事を作ったのが一度しかないとか
ちょっとおかしいよなあと思った。

636 :日本雀観察協会会長:03/12/09 20:00
630 :無名草子さん :03/12/07 22:27
さくらももこでさえコブ付き再婚したのに群は処女だよね・・・・

あれだけの財産があったら、いい男いくらでもつかまえられそうだけど。
独身の。

しかし、ブスとか、そういうの以外に話題誰かふれよ。

637 :無名草子さん:03/12/09 23:56
>>636は男?
たいがいの男って自分より収入のある女性には引かないか?
たかり目的のプライドない奴なら別だけど。
そういう男は概してルックスがいいしサービス満点だから
バカな女は喜んで結婚してしまうけど結局甲斐性のなさがばれて
スピード離婚って話ばかり。
アンナなんて典型的だよね。
群さんはそこまで頭悪くないからそんなのにひっかからないと思われ。

個人の勝手な想像だが
あそこまで売れなかったら関川なんかと結婚してたかもと思った事がある。

638 :中山秀行:03/12/10 21:44
まあ、それはあるな。


639 :首藤瓜男(脳男読んで!):03/12/11 19:30
オレと結婚してくれ!!
はっきり言ってタイプだ!
ようこさん!!

640 :群ようこです。はじめまして。:03/12/11 20:20
今日、ちょっと嫌なことがあって落ち込んでたんだけど、
事務所の人に、ようこちゃんのサイトはあったかいファンの人たちが
いっぱいいるねって言われました。
私は、それを聞いて、嫌な気分なんか吹っ飛んじゃいました。
みんなありがとう!
私はみんなみたいないいファンをもってとっても幸せです!
これから寒くなるけど、みんな、風邪なんか引かないように
気をつけてね!!


641 :無名草子さん:03/12/11 23:05
(゚Д゚)エ?

642 :無名草子さん:03/12/11 23:06
(゚Д゚)オオ?

643 :無名草子さん:03/12/11 23:15
>>481 ありえねーッッ!!(激ワロ!!) 群ようこがこんなとこ見るか! そのうえ書き込むかっつの! 文体も全然違うしさ〜。 …いや、面白いからいいけどね。 不覚にもちょっとなごんだw



644 :日本雀観察協会会長:03/12/12 00:30
ぷぷぷぷぷっ


645 :無名草子さん:03/12/12 22:41
気をつけるよ。
ありがとう。
ファン思いだね。

646 :日本雀観察協会会長:03/12/12 23:38
なんか、2ちゃんねるを見て、すごく嫌な気分になったことがあるってなんかで
読んだことある。
その本人がこんなほのぼのした書き込みするかあ?

647 :無名草子さん:03/12/13 00:52
>646
みんなそんな事読んですぐわかって放置してるの。
騒ぐと釣れたって喜ばれるだけだよん

648 :無名草子さん:03/12/13 02:28
こんなんで、 なごむ、なんて書くところに群ファンの安さを見た。
やっぱり、って感じ。

649 :日本雀観察協会会長:03/12/13 17:25
しまった、気をつける、今後。

650 :無名草子さん:03/12/15 19:35
つーか、コテハンやめれ。

651 :(*^ヮ^*):03/12/15 19:41
>>649
会長辞任するしかないな。

652 :無名草子さん:03/12/16 21:01
今度から副会長な

653 :無名草子さん:03/12/16 22:12
ひざ小僧の神様ってどう?

654 :ひざ小僧の神様:03/12/18 20:04
よし、改名したぼ。

655 :無名草子さん:03/12/19 05:17
日芸時代、林真理子と交流はあったのか?
二人の接点は近くて遠くて、、
知りたがり!

656 :無名草子さん:03/12/19 20:53
>>654
よし!!
それでいい。

657 :なんだと!:03/12/21 20:12
ないんじゃ?
今まで一度もそのことに触れてないし。

658 :無名草子さん:03/12/21 20:39
1学年違うはずでしょ。
同じ学部学科でも学年が違えば知らないことも多いよ。

659 :無名草子さん:03/12/21 22:32
同じ年生まれでも、林真理子は4月1日だから学年ひとつ上だよ。

660 :奥田英朗:03/12/22 23:43
群ようこさん、ボクと結婚してください。
まだ駆け出しの作家ですが、まじめにギャンブルもやらず、家事も買い物もします。

661 :無名草子さん:03/12/23 00:52
日大芸術学部に入学している段階で、すでに自意識過剰の
「自分は人より個性的」って思っていた人たちなんだから、
二人とも、野心なんかなかった、ぼーっとした人間だった
みたいな書き方、やめれ。

662 :無名草子さん:03/12/23 11:31
いや、そーでもないと思うぞ。
661のようなことを書くのは若い人だと思うが、
当時〜80年代ぐらいまでは
偏差値切りで、「自分の入れる偏差値で苦手教科が受験にない学校」
とかいう選び方で、とんでもない学校や学部を選んでしまうことは日常茶飯事。
漏れの友達も「ええ!なんであんなトーヘンボクが芸術系に(その学校は実技はなかった)!」
という例や、「うっそだろ、あの子供嫌いが教育学部に」
などという例てんこもりだった。
あの二人もそういう例だろ。
そういう漏れも、英語が大嫌いなのに、国際関連にいってしまって
(どういうわけか受験での英語の配点が低かった)苦労した経験を持つ。

663 :無名草子さん:03/12/23 15:00
よーこたんは確か第一志望成城、スベリ止め武蔵だったんだよね。

664 :無名草子さん:03/12/24 02:19
少なくとも林は野心たっぷりで日芸にすすんだだろう。

665 :無名草子さん:03/12/24 03:25
テニスサークルで浮かれてた林と接点があったとは思えん。

666 :無名草子さん:03/12/24 10:24
二人ともバイトにいそしんでいて学校にいかなかった点では似ているが
これじゃますます学校に接点がないネ。

667 :石田担当:03/12/24 20:21
へえ、林、テニスサークルだったんだ。結構明るい学生時代ジャン。

668 :無名草子さん:03/12/25 17:28
しかし成城も武蔵も落ちちゃったとはいえ
70年代、日芸文芸学科在学中にはアメリカ留学、
おばさんは清川虹子似とはいえN.Yに居を構えるデザイナー(フランスにも行く)、
なかなかようこたんってお嬢の空気吸ってたんだな。

669 :無名草子さん:03/12/26 23:55
>>668
ようこたんはピアノも上手でつ。

670 :無名草子さん:03/12/27 02:13
>>668
ようこたんの母親の妹(姉だったカモ)は確か声楽家だよね?
父親も絵描きだし、結構芸術家肌な環境で育ってるんだね。

671 :無名草子さん:03/12/29 11:48
そうそう、母上の兄弟ははみんな出来が良いのですよ。
父上も悪く書かれているけど絵描きになる前は有名新聞社に
お勤めでおしゃれで男前だったらしいし。
弟も東大じゃなかったっけ?
そこそこ偏差値高い家系では?

672 :無名草子さん:03/12/31 15:34
だからこそ「母君、なぜ。。」という気持も。

673 :無名草子さん:04/01/01 02:24
確かに、群ようこの母って着物は縫えたりするみたいだけど
なんか下品な趣味だよね。成金ぽい。
結婚してからの貧乏暮らしで人間変わってしまったんやろか。

674 :無名草子さん:04/01/02 20:53
この人の書く話は、必ず最後がネガティブになるので
読後感が悪い。

675 :無名草子さん:04/01/03 01:04
>673
?着物を縫うのが下品な趣味なの?何故?


676 :無名草子さん:04/01/03 10:34
着物を縫えるのが下品なんて誰も書いてないと思うが。
>だけど
って言葉の意味もしらないのか?



677 :無名草子さん:04/01/03 15:18
すいません。ここで使われる文法は特殊なんでつね。

678 :無名草子さん:04/01/05 02:45
特殊なのは677の頭。

679 :無名草子さん:04/01/05 09:22
どうでもいいが、この人中学時代の国語教師(女性)にめちゃくちゃそっくり。
世界にいる3人のうちの2人は彼女と群だと思う。

680 :無名草子さん:04/01/11 00:08
群ようこって結構好きなんだけど、
ここのスレの住人も好きだわ。

681 :無名草子さん:04/01/11 09:34
群さんって典型的アジア顔だよね。
3人どころか3000人くらいそっくりな人がいそう。
それぞれどんな生活を送っているのだろうと考えると感慨深い。

682 :無名草子さん:04/01/12 13:23
文庫で新しいの出てないでつか。

683 :無名草子さん:04/01/12 17:31
アジア顔というより縄文顔なのかもしれない

684 :無名草子さん:04/01/14 04:27
↑ハァ?!?!?!?

よーこちゃんのご面相は分類すりゃ明らかにいわゆる「弥生顔」サイドじゃん。
一重まぶた、平面的な、立体感の無い骨格、薄い小さな唇、少しねずみっぽい口元、
薄い眉、目と眉の間における大きな距離、などなど。
これは一般的にブスと呼ばれるが、ようこちゃんは何故かサーヤのような
品と愛らしさがある。声を聴いて膝を打った。

685 :無名草子さん:04/01/14 23:15
ようこあげ

686 :無名草子さん:04/01/14 23:33
アジア顔だろうとなんだろうと、なめきった文書いているから
だめ。

687 :無名草子さん:04/01/15 04:58
サーヤが愛らしい?
うわあ、価値観違いすぎる。ありえない。

688 :無名草子さん:04/01/16 00:07
>>687
オタク日本人?

689 :無名草子さん:04/01/16 10:16
一部の人にはものすごくウケる顔ではあると思う。
薄口ファニーフェイスというか。決してドブスじゃあない。
だからエッセイのモテない体験記を読むと、なんとなく不可解。
でもサイバラとの対談とかでは一応男は何人か…とか、ワケワカラン。
色気がないっていうのはわかるけど…淡白そうだし。

690 :無名草子さん:04/01/17 03:08
オタクだって・・・。
日本人は全て愛らしいと思わなきゃいけないんでしょうか
不思議な人だ。

691 :無名草子さん:04/01/20 15:15
「二人の彼」読んだ。出がらし紅茶のようで無味無臭、暇つぶしには最適。

692 :無名草子さん:04/01/22 08:57
age

693 :無名草子さん:04/01/22 17:21
>>689
同性から見るとそうでも男から見るとフェロモン皆無。
顔だって(ry

モテ話はフカシだろ
西原に見得張っただけ。


694 :無名草子さん:04/01/27 17:19
誰かの別荘(軽井沢?)に行く、というエッセイで笑かしてもらった思い出が。
『ドングリのアップリケ』には思い出し笑いがこみあげてしまい、
一週間ほど辛かったなぁ・・・。

695 :無名草子さん:04/01/27 17:26
>>693
別にモテ話はしてない罠
男と付き合っても付き合い方が淡白すぎる、私異常!?って話だったような。

でもようこレベルの顔で男と付き合ってる&ケコンしてる人いっぱいいるよね。
色気とかも含む、恋愛能力が欠如しているのが原因かもね。

696 :無名草子さん:04/01/28 05:31
>659
エチーしたら即帰す(明け方)とか、どうも信じがたい。
男性とまともにつきあった事がない、全てが嘘ではないのかと思っている。

群の好みのゲイゲイしい男というのもやっぱりゲイで、
セックルの匂いを感じさせないから気楽に遊びに来て泊まらないで帰るのを
少し脚色したっていう方が自分としては納得できる。

697 :無名草子さん:04/01/29 04:59
以前、群が年輩の作家から「父親のことをかけるようになったら本物だ」
見たいなことをいわれていた。想像以上に父のことがトラウマになっているのかも
とおもたよ。

698 :無名草子さん:04/01/29 23:41
しかし、本当に完全に没交渉になってしまってんのかね。
子供が出世すると絶対寄って来そうなもんなのに>父
…作家になった事すら(ペンネームすら)教えられてないのかもしれんが。

699 :無名草子さん:04/01/31 16:42
>698
お父さんは結構美意識のある人みたいだから、
出世した娘に自分から寄って来ることはないだろう。
でも、群さんの本はほとんど全部読んでいるに違いない。
作品によっては父親に向けて書かれているような気もして
そういう作品は何だか胸にしみる。


700 :無名草子さん:04/02/02 17:34
生まれた時に出生届けをずっと出させない、
学費を使い込むような人でしょ?
よっぽどのDQNじゃなけりゃ顔なんて出せないよ。

せめて孫でも生まれれば違ったかもしれんが
もうそれも無理だろうし。

701 :無名草子さん:04/02/10 11:16
人との待ち合わせなどの時、ヒマつぶしに最適です。
肩がこらない、内容にのめりこませるタイプの本じゃないから途中でもすぐ読むのを
止めれる。


702 :無名草子さん:04/02/11 11:22
仕事として原稿用紙をうめていて、その結果という作品もある。
そういうのは、群さん自身売れても売れなくても、
他人に何と言われても、どうってことないんだろうね。

703 :無名草子さん:04/02/11 12:06
吉本ばななの不細工さは我慢ならんが、群ようこは
なんかいいや。書いてるものとふいんき(←何故か
変換出来ない)が合ってる。

704 :無名草子さん:04/02/11 20:47
ネコの話はもうツライ
昔みたいに体はって仕事してほしいぞ

705 :無名草子さん:04/02/11 23:56
>>703
ふんいき



706 :無名草子さん:04/02/11 23:57
雰囲気…不陰気…
最近多いらしいねこのマチガイ

707 :無名草子さん:04/02/12 00:12
>>706
「不陰気」って言葉あるの?

708 :無名草子さん:04/02/12 12:46
よーこたんの出身校は鷺宮高校
シーナさんの本の雑誌なんとかっていう本の中で
サーノさんのイラストにそう書いてある

709 :無名草子さん:04/02/12 20:45
>>705
>>706
>>707
コピペに反応するべからず(笑)

710 :無名草子さん:04/02/12 22:21
ゆういつ(←なぜか変換できない)
ふいんき(←なぜか変換できない)
げいいん(←なぜか変換できない)
そのとうり(←なぜか変換できない)
おおさま(←なぜか変換できない)
いちよう(←なぜか変換できない)
はなじ(←なぜか変換できない)
しょうがない(←なぜか変換できない)
きじゃく(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
つずけて(←なぜか変換できない)
ぜいいん(←なぜか変換できない)
おうかみ(←なぜか変換できない)
かあいい(←なぜか変換できない)
おおじる(←なぜか変換できない)
きおつける(←なぜか変換できない)

711 :無名草子さん:04/02/13 01:10
>>710
ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

712 :無名草子さん:04/02/13 12:18
「桃耳」って鷺宮高校なんだ。じゃあようこたんが併願した「ミッション系短大付属の私立女子高」ってどこだ?
いまいち思いつかん。

713 :無名草子さん:04/02/13 17:42
確か白百合学園だったと思うよ


714 :無名草子さん:04/02/14 20:25
白百合って短大じゃないよね・・・ミッション系短大付属で中野区にある学校なんて思いつかない。
本読み返したんだけど。宝仙って仏教系だった気がするし。

715 :無名草子さん:04/02/14 21:50
昔は好きで読んでたな。でもアジア旅行記だったけ?アレ読んだときに、
全然おもしろくなくて、我慢できなくて途中で読むのをやめた。
たまたまその本がダメだったのかと思って、その後、
題名忘れたけど、また別のエッセイを読んで、なんか激しく面白くない!退屈!
と思い、それ以後、一切読んでいません。
なんかどうでもいい話をくどくど書いている文章が増えてませんか?

それと、題名をやっぱり忘れたけど、保育園かどこかに行って、
そこで乳児を抱いた、という文章があったよね。
で、乳児を抱くと、その感触や乳児の表情に「恐怖」を感じたって。
あの内容に、なんかちょっと普通じゃないものを感じたんですけど。

結婚に対する「どうでもいい。興味なし」とか、ちょっとズレた恋愛観とか、
それは彼女の中のなんかものすごーく深いところに何かがあるせいかも、と思った。
どうも言いたいことがうまく書けない・・・。

長文すまそ。

716 :無名草子さん:04/02/15 02:02
昔は好きだったけど、近年は成金くさい話が多くてゲンナリ。


717 :無名草子さん:04/02/15 22:14
今日ブクオフで、それ行けトシコさん買った。まだもったいないから読まない。
明日からの通勤本じゃ。

718 :無名草子さん:04/02/16 02:19
>>715
父親が認知すらこばんで出生届けも出されなかったとか
母親が本人に言っちゃうような家庭だし
母性とか育たない環境だったからなのかねえ。

今じゃ母親がわがままダダッ子状態だし。

719 :無名草子さん:04/02/16 02:20

結果的には届けたわけだけどね。
誤解されそうなので追加。

720 :無名草子さん:04/02/16 14:08
>>718
> 母性とか育たない環境だったからなのかねえ。
なるほど。
でもそのわりには動物をいろいろと飼ってる家庭だよねえ。
動物好きっていうのは、また別のものなのかしらん。

721 :717:04/02/16 22:21
それいけトシコさん、激しくワラタ!
止まらなくなって全部読んじまった。

722 :無名草子さん:04/02/17 18:56
>>720
行き場のない愛情のはけ口ってかんじ>ペット

723 :無名草子さん:04/02/22 09:46
ものすごい言われようだw

724 :無名草子さん:04/02/22 10:25
私も動物大好きだけど子供は興味ない。
子供のころも人間の赤ちゃんより,動物のが可愛いと思ってた。
あ、群さんとこと違って普通の両親。

725 :無名草子さん:04/02/22 20:31
別に愛情って子供にたいしてだけじゃないでしょ?
子供の頃からいろいろ飼ってたんでなかったっけ。
家庭が不和だから群ハハも潤い求めてっていうのもあるだろうし。
動物は癒されるからね。

群さんは勝手な父親にも、文句ばかり言いながらも
「おまえが大きくなるまでは」と自分のせいにして別れなかった母親にも
不満があったんだと思う。
今も愛する男性もいないし愛情のはけ口っていう言い方が
別にひどいいい様とも思わんな。
そういう人いっぱいいるじゃん。



726 :無名草子さん:04/02/28 16:32
猫を飼ってる人って、猫が好きでもないのに
飼う羽目になってしまった場合が多い。

727 :無名草子さん:04/03/03 19:49
この人に立教女学院は似合わない・・・

728 :無名草子さん:04/03/05 09:18
30分で500万の買い物してみたいよ。
しかも全部自分の物。

どっか壊れてないとこういう買い物はできん。



729 :無名草子さん:04/03/06 15:53
壊れてても金がないとできないのがサミスィ。

730 :無名草子さん:04/03/06 21:44
群ようこ 独身小梨の20代の時はおもしろく読めたが
彼女の既婚女性&子供叩きが、ワンパターン&定番になりつつあり激しくむかつく。
既婚女性=オバハン 子供=ギャーギャーわめき散らす というステレオタイプしか
描けない。そうではない既婚&子供の存在は認めてないぞ!という頑なさが
この頃はむしろ痛々しい。
いい年して視野が狭いというか、しょせんドキュの子供はドキュというか。
年をとった最近の群ようこは
まともな家庭環境になかった人間の末路を見るようで哀れに感じる。



731 :無名草子さん:04/03/07 05:27
>>730
自己肯定に必死なんだよね
いたいたしいね・・・

732 :無名草子さん:04/03/08 18:18
既婚の立場でも未婚を貶める事によって
自分の結婚の失敗というか満ち足りなさをごまかす人もいるよね。
要は結婚してようがなかろうがいい恋愛してるというか
信頼できるパートナーがいれば必要以上に違う立場の人をけなすようには
ならないと思う。

群さん、これといった相手がいないのかな。
関川さんと結婚しちゃえばいいのにと勝手に思うが無理か。
恋愛じゃなくても同志愛でw

733 :無名草子さん:04/03/13 16:03
むかしからつまんねーよこいつ糞糞糞!!!

734 :無名草子さん:04/03/14 09:33
面白いと思うけど

735 :無名草子さん:04/03/14 10:24
お金に苦労した人なんだろうなーという印象を与える。
良くも悪くも。

736 :kou:04/03/14 19:45
OL系のネタとかちょっと使いまわしっぽいやうな気がすることもあったけど
息抜き用の本としては結構いいと思う。


737 :kou:04/03/14 20:06
中村うさぎとかと同系統ね

738 :無名草子さん:04/03/20 04:43
ふと思い立って「またたび読書録」を読み返してみた。
りえぞうセンセの「ぼくんち」に出てくる「さおりちゃん」のことを

>よからぬことを繰り返す父を、血がつながっていながら
>冷ややかな目で見ている女の子

と、サラリと書いているけども。
父が行方不明になったとき港に上がったどざえもんが
父ではありませんように、とさおりちゃんが神に祈るシーン
(目をつぶって「神様」とつぶやく一コマ)について群さんはどう思ったんだろーか。

ぼくんちについて書評やら感想のようなものを書き、かつさおりちゃんに触れるなら
そこを外すわけにはイカンと思う。

>>697
>以前、群が年輩の作家から「父親のことをかけるようになったら本物だ」
>見たいなことをいわれていた。

もし書いたらきっと読む。けどがっがりしそうな悪寒。


739 :無名草子さん:04/03/21 03:26
関川さん、群ようこがあんなに売れなかったら結婚してたかもねえ。

740 :無名草子さん:04/03/22 02:37
>728
あれは母親の着物じゃ?
まぁ「いづれ自分のものになるんだし」と我慢して払ったらしいが

741 :無名草子さん:04/03/22 04:46
直前に関係ないレスがついたかわかりづらくなってるが
ずっと群母についての話題が続いてたから
母の事を言ってるんでそ。


742 :740:04/03/23 00:30
>741
ありゃ、そうだったんだ。勘違い指摘どうもありがd
黄八丈に巻かれて逝ってきまつ・・・

743 :無名草子さん:04/04/02 01:22
話事態は超つまんない。
ただの日記みたい。
だけど、自分以外の人がどんなことをどんな風に考えてるか、ってゆうの
知りたいとき読む。自分がどんどん普通じゃなくなっていくような気がして・・・

744 :無名草子さん:04/04/06 17:33
>>743さんがどういう意味で普通って言葉をとらえてるかわからないけど

私は最近、作家とかのWEB日記を出版したものなんか読むと
好きな作品を書いてる作家でもエッセイとかで人となりを知ると
作品が好きでも、尊敬とまではいかなくても
好意すら持てない作家って多いなあとしみじみ思う。
作家にはまともな人がほとんどいない、まともな人が書くものは
つまらなかったりするって村上春樹が書いてたけど
あれは本当だなあって。

群さんの場合は初期の動物もの以外、作品は好きじゃなくて
サイバラとの身内の暴露合戦が面白いと思っただけなので
また別のケースになりますが。

745 :無名草子さん:04/04/15 00:09
めめちゃん…(T_T)/~

746 :無名草子さん:04/04/15 03:04
鷺沢萠の最後のweb日記に、群ようこと対談したと書いてあった。
群さん、ショックだろうなぁ。

747 :無名草子さん:04/04/15 07:01
>746
群さんの話は何年も前のパーティのエピソードで
最近対談したわけじゃないよ。
あんな短い文なのになんでそんな誤読できるんだ?

とにかく冥福を祈ります。
風邪はバカにしたらあかんな。


748 :無名草子さん:04/04/15 08:05
>>747
「今日、群ようこさんと対談をしました。」と
はっきり書いてあるのに、なんでそんな誤読できるんだ?

749 :無名草子さん:04/04/15 11:03
あれ?泣けててちゃんと読んでなかったみたい
スマソ


750 :無名草子さん:04/04/15 14:34
ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0415/002.html
自殺だったらしいって・・・
群さん本当にショックを受けてると思う。

751 :無名草子さん:04/04/15 19:29
747さらしage

752 :無名草子さん:04/04/15 19:39
鷺澤さんからずっと「お姉ちゃん」って呼ばれてたんだよね、群さん。
一気に老け込む予感。お隣のもたいまさこより白髪増えそう。

753 :無名草子さん:04/04/15 20:10
一時期はまってて、本がどっちゃり家にあるんで、
整理をかねて久々に読んでみたら…つまらなさすぎ
こんなのが面白いと思ってた自分が恥
ブックオフに出しても売れないだろうから捨てることにケテーイ

754 :無名草子さん:04/04/15 23:41
友人関係の中で最後とはいかなくてもほんの一週間前に会ってたんだね。
長い付き合いだし、本当につらいだろうなあ。
日記見る限りその時自殺を覚悟してたなんてとても思えないけど
鷺沢さんはその対談のとき「最後の別れ」と思ってたんだろうか。

755 :無名草子さん:04/04/16 11:28
群はたくましい婆さんになっていくのであろう

756 :無名草子さん:04/04/22 03:58
群さん、何かコメントだしたのかな?

757 :無名草子さん:04/05/05 13:42
>>756
「野性時代」の6月号に追悼文が載るみたい。
ttp://homepage1.nifty.com/meimei/info.html

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)