5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小僧ども! 俺が北方謙三だ!!

1 :ニセ北方1号:02/06/19 10:11
厨房の悩みにニセ北方が熱く答えるスレ

2 :少年A:02/06/19 10:29
早く童貞を卒業したいです。
彼女もいません。片思いの娘はいます。
その娘以外の人と初体験したら罪悪感や焦燥感がありそうで
悩んでいます。どうしたら良いですか?

3 :ニセ北方1号:02/06/19 10:32
やっと来たぁぁ

>少年A
馬鹿野郎。お前のような奴を玉名市と呼ぶんだ。
こだわりを持て。

もうムリ
誰か続きお願いします(w

4 :無名草子さん:02/06/19 10:35
諦めるのはえーよ

5 :無名草子さん:02/06/19 10:35
>3
もっと頑張って!
応援してるyo

6 :無名草子さん:02/06/19 10:36
>もうムリ
>誰か続きお願いします(w

>>1 ヘタレですか?

7 :無名草子さん:02/06/19 10:37
      ∧∧       
     (゚ー゚ ) ファイト ファイト >1     
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)  
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ 
      .∧∧       
      ( ゚ー゚) ファイト ファイト >1
    (;;"~゛;;;~゛;; )))  
    . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ   

8 :ニセ北方1号号:02/06/19 10:38
ヘタレ

というよりホモ

9 :無名草子さん:02/06/19 10:41
ハードボイルドな人生を望んでいるのですが、
まず何からはじめれば良いでしょうか。

10 :無名草子さん:02/06/19 10:43
>>2 >その娘以外の人と初体験したら
   ...焦燥感?

11 :ニセ北方1号:02/06/19 10:45
>9

 お前のように形から入ろうとする奴を見ると一番腹が立つ。
 どうせお前は30歳にして童貞なんだろう? どうだ? 図星だろう。
 まず自分の内面を磨け! いつも内面に外見はついてくるものなのだ。
 お前のような奴はまず始めにソープへ行け! 俺のオススメは吉原の○○○だ。
 受付で俺の紹介だと言えば3割引になる。

12 :10:02/06/19 10:48
>形から入ろうとする


13 :ニセ北方1号:02/06/19 10:52
>12

 細かいツッコミはやめて(w

 今からコンビニに言ってHDPを立ち読みしてきます

14 :ニセ北方1号:02/06/19 11:32
2号さん早く来て!(w

15 :無名草子さん:02/06/19 11:39
ちなみに実物の北方はかなりのお喋りです。(w

16 :無名草子さん:02/06/19 11:45
「鬼死に」する覚悟について教えてください。

私の中の電波がささやくんです。
お前に、武蔵坊弁慶や土方歳三のように、己の信念に従って、かのような惨たらしい死に様を晒す覚悟があるのか?
「鬼として生きた」者は、彼らのように「鬼として死ぬ」覚悟を持たなければならないのだ、と。


17 :少年B:02/06/19 11:55
17才の男(童貞)です。
実は女性に興味が無く、同世代の男性のことが気になります。
いままでそういう自覚もなく生きてきました。が最近親友
に彼女ができたんですが、親友の彼女に嫉妬みたいなものを感じるのです。
今までのように親友と一緒に遊ぶ時間もあまりなくなり何か取られたような気がして
イライラしています。ただ、こんな事を親友に話して避けられたらどうしようとか、
そちらのほうが心配です。北方さん、僕はどうしたらよいのでしょうか?

18 :無名草子さん:02/06/19 12:21
北方さん、答えてあげなよ。彼、30分も待ちっぱなしだぜ

19 :板尾:02/06/19 12:24
>17
カニを食べなさい、カニを。

20 :ニセ北方1号:02/06/19 12:59
>16

ごめんなさい 分かりません

>17

お前のような男が来るのを俺は待っていた。去年からずっと待っていた。
お前は異常者ではない。俺が断言する。
男が男を愛し、男が男に溺れる。素晴らしいことじゃないか。
何を隠そう、俺はマンコが嫌いだ。ヌメヌメしてて気持ち悪いじゃないか。
マンコに頼らなくてもいいように、人工授精・人口子宮が早くできないかと、俺は思っている。
もしお前がその友達とやらに自分の思いを告白できないのなら、俺のサークルに参加しろ!
ナイスな奴らが揃ってるぞ。恥じることなく門戸を叩け!

21 :ニセ北方1号:02/06/19 13:00
>19

ワラタ

22 :無名草子さん:02/06/19 13:04
16にごめんなさいって言った直後に17には偉そうなことをたれるニセ北方1号
あなたのキャラ笑える。好感がもてる。もっとかきこんで

23 :ニセ北方1号:02/06/19 13:08
>22
 ありがとう もっと北方さんっぽくなるように研究します

まだまだ物足りないぜ

24 :無名草子さん:02/06/19 13:48
      ∧∧       
     (゚ー゚ ) ファイト ファイト >1     
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)  
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ 
      .∧∧       
      ( ゚ー゚) ファイト ファイト >1
    (;;"~゛;;;~゛;; )))  
    . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ   


25 :北方謙蔵:02/06/19 16:31
お前らちょっと聞け。
おれは基本的に、どんな質問も聞くようにしている。お前らがマジに
悩んでんならな。だがな、お前が今食わんとするガリガリ君に
「同じ商品なのに去年より甘くなったような気がするのですが、、、気のせい?」
「ガリガリ君で今までに出したガリガリ君の味の種類は?」
「通信販売やホームページ上で商品を取り寄せてもらえますか?」
と言うような疑問がわいたら速、赤城乳業株式会社(お客様相談室048-574-3156)
に電話すればいい。あいつらは商売だからな、だが俺は金をもらってないんだ。
だから、本当に悩んでいる奴だけ。ここに入る事が出来る。
グダグダ言う前に、100人ナンパしろ。         

話はそれからだ。


26 :北方謙蔵 :02/06/19 16:34
つったってないで、まあアガレ。

27 :g:02/06/19 16:38

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------


28 :少年C ◆BYer0wzQ :02/06/19 19:25
北方さん、こんにちは
北方さんのワイルドな生き方に憧れています。

でも、この間彼女に好きな本はと聞かれたので
北方謙三のハードボイルド小説と言ったら、
「えっ」という顔をされました。彼女は嫌いみたいです。
ああいう人にはならないでと言われました。
北方さんは女性に支持されてはいないのですか?

僕は北方さんのように生きたいと思っているのに
それでは女性は去っていくということなのですか?
自分の理想の生き方が揺らいでいます。
アドバイスを下さい。


29 :無名草子さん:02/06/19 19:29
仮性包茎のくせに偉そうに・・・

30 :無名草子さん:02/06/19 19:31
>29
だれ?北方さんが?

31 :29:02/06/19 19:32
うん

32 :北方謙蔵:02/06/19 19:50
おい少年C ◆BYer0wzQよ、お前 俺にあこがれてるだと?
そんなヤツが開口一番「北方さん、こんにちは
北方さんのワイルドな生き方に憧れています」とはふざけたやろうだ。
おまえはチンケナ中小企業(有)の面接に来てるのか?違うだろ。
ワイルドなヤツはまず、誰にもあこがれないんだ。てめえ、手塚治虫に
あこがれているワイルドなやつを見た事があるのか?

 To be つづく・・・・


33 :無名草子さん:02/06/19 19:54
お前ら俺の連載小説、ちゃんと読んでるだろうな?
「文藝春秋」と「小説現代」だ。
ちなみに「小説現代」1月号の表紙は俺の写真だからな、
図書館や古本屋でありがたく拝むように!

34 :北方謙蔵:02/06/19 20:11
「えっ」という顔をされました、だと?おまえは
「えっ」という顔に何種類の心境があると思ってるんだ?もしかしたら
お前の犬歯にミドリムシが挟まってて、それを見た彼女が「えっ」って
なったんじゃね―のか?貴様、自分の不潔さを棚に上げて、俺の小説が
BOOKOFFの100円コーナー並だといいたいのか?
俺が女に指示されて無いだと?俺の机の一番上の引出しには女から3通の
手紙が入っている。もちろん全部別人だ。
周りにもてている奴を見てみろ。もてそうなカッコした奴らだろ?
本当にかっこいいオトコを見分けられる女は本当に少ない。
もてたいのか、カッコよくなりたいのかもう一度考えろ!!



35 :北方謙蔵:02/06/19 20:23
>29
おまえは仮性包茎がずるむけより格下という仮定に縛られていないか?
包まれている事により神秘性が高まり、高級感が増す。そして、空気に
さらされない為、ペニスの垢の発酵が進み、スウィートな香りが漂う、
俺はこのおかげで香水など要らない。
お前らがコンドームを買うのはそれを被せることによって
仮性包茎を再現させたいためだろ!?




36 :逆さ椋鳥:02/06/19 20:28
>>35
物はいいようだね

37 :ななし:02/06/19 20:42
質問

北方謙三から見て
辻仁成はどうなんですか?

38 :北方謙蔵 :02/06/19 20:58
>37

神様

39 :プー太郎:02/06/20 08:53
長渕剛が好きな俺は
北方さんから見てOKですか?

40 :無名草子さん:02/06/20 11:59
女の逝かせ方について尋ねたい。
マムコにチムポを入れ、ピストン、中田氏は、まあ基本だとして、
女のB地区をちゅぱちゅぱするのは「ハードボイルド」ではないのか?
それは女にとっても、とってもとっても気持ちのいいことだと思うのだが、
男から見れば、ママンのおっぱい吸ってるかのような「非ハードボイルド」と捉えられている。

男は、女とヤル以上は、女を快楽の淵へ誘う義務があるのではないか?
女にはせっかくロケットな乳房を持つのもいるのに。
マザコンすら、女を逝かせる武器にするのが真の男の甲斐性ではないか?

41 :ニセ北方1号:02/06/21 12:05
俺のいない間にすっかり下ネタスレになってしまったようだな、やれやれ。
京都に柿を食いに行っていた。京都の柿は最高だ。キューバの葉巻の次に、俺は好きだ。
だが、当然の事だが、誰でもこの甘い柿を味わえるとは限らない。人生に勝利した者のみが味わえるものだ。
お前ら小僧はそのために何か努力をしているか?
俺がちょうどお前らぐらいの年齢の時、俺の部屋には約5キログラムのボツ原稿が散乱していた。
俺の中にありあまるエネルギーを上手く制御できるまで時間がかかったよ。
その頃、俺には何にもなかった。彼女もいなかったし、金もなかったし、友達も少なかった。
だが今では、お気に入りのソープ嬢がいるし、そのソープ嬢は俺にお金をくれるし、時々殴られるけど友達たくさんもできた。
あの頃のボツ原稿が俺を今の俺にしたんだ。そりゃ、バカバカしい時代だったよ。
しかし、俺は周りにいた奴よりも何倍の努力をしたんだよ。今の地位は俺が自分で勝ち取ったものなんだよ。
だから俺は胸を張って生きてゆけるんだよ。
お前ら努力しろよ。
ソープに行く前は「どーせ洗ってもらうんだから」とか言わずに、ちゃんと清潔にして行けよ。


42 : :02/06/21 13:22
北方さ〜ん
ソープ行け行けって言いますけど
終わったあとの虚しさは何なんですか?
余計に彼女いないー素人童貞だーって思って
虚しさが増すんですけど?

それでもソープ逝けと?

43 :ニセ北方1号:02/06/21 13:50
>42

 馬鹿野郎。お前は俺が言った言葉の意味を自分に都合のいいように履き違えている。
 彼女が欲しいのならアタックすればいいだろう? 何度もソープに行っているくせにまだその勇気がないのか?
 俺はお前の顔を見たことがない。ひょっとしたら見るにも耐えない顔をしているのかもしれない。
 しかしそういう理由でアタックできないというのはただの怯えだ。それがただの想像の産物だということを学ぶために俺はソープへ行けと言っているんだ。
 実際に何か行動を起こしてみろ。そうして得た女の反応は、良くも悪くも自分の経験として自分にしっかりと刻まれるんだ。
 お前に対するソープ嬢の反応はどうだ? ソープ嬢とどんな話をする?
 風俗で働いていない女も似たようなものだ。普通に、明るく、自信を持って話せばいい。
 ソープで得た経験は、しっかりと自分にプラスとなるのだ。
 「一生童貞だ」などとつまらない空想・妄想にがんじがらめになっているうちは、まだソープの経験が足りないんだ。
 自分でもうソープは十分だと思ったら、足を踏みしめて女に近づいていけ。
 自分にプライドを持てるやつが女からも持てる。自分にプライドを持てるまでソープへ行け。話はそれからだ。

(ソープへ行ってもプライドなんか持てないよね)

44 :  :02/06/21 14:49
ニセ北方さん

本物っぽいっす。

45 :ニセ北方1号:02/06/21 14:52
>44
ありがとよ

46 :ニセ北方2号:02/06/28 14:05
 よう相棒、がんばってるじゃないか。
ちょっと見ない間に、昔の阿蒙も活目して見るべしとはよく言ったものだ。
 俺は忙しいのであまりここに顔を出すことができない。
また、時間があればここにも訪れるだろう。がんばれよ。

 ひとつ、教えてやる。

ハードボイルドをどう訳す?





「やせがまん」ってんだよ。

47 :北方譲三:02/06/28 14:41
おれはソープが大好きなDQNだ

48 :ニセ北方3号:02/06/29 17:10
小僧ども、たまには俺の悩みを聞かせてやる。
俺は、肩毛ボーボーなのがチャームポイントだと
思っている。寝た女達もみんなそういうよ。
しかしな、よく聞け小僧ども。
これって本当に自慢げに語ることなのか?
最近、これについて自問自答の日々だ。
ゲバ棒を持って暴れてたころの仲間たちには
今更相談できない。
お前たちからは、ここ十数年悩みを聞いてやった。
たまには、俺の相談にも乗ってくれ。
お前らが俺の悩みについて考えている間、申し訳ないが
柔道の練習に行ってくる。

49 :無名草子さん:02/06/29 17:44
>48
よく聞いた小僧です。
肩毛ボーボーよりボーズがチャームポイント。
これから寝る女は、ボーズなぜなぜに萌えるでしょう。
金●とボーズの武装化!是非、頑張ってください。

50 :無名草子さん:02/06/29 18:05
失礼!49です。
肩毛ボーボーは肩まで伸びてる頭の毛!と勘違いしました。
肩毛ボーボーは立派な戦闘的哺乳類の証拠です。
自慢、もちろんできます!!!
是非、頑張ってください。

51 :輪島功一:02/07/01 12:22
>48

それは辛いでしょうな、肩から生えている毛が黒々としているなんてね
そういう時、私ならとにかく病院に行ってみますけど、ひょっとしてもう行きましたか?
私はダンゴ屋をやっているワケですがね、それはもう、色んな人が来ますよ
左手が義手で、あれなんていうんですか、フック船長? みたいな人やら、
目玉が半分飛び出したみたいになってて、思わず落ちちゃうんじゃないかと思って手で受け止めたくなる人とかね
そういう人たちに比べれば、毛ぐらいどーってことないですよ
ひょっとしたら毛でも重大なことなのかもしれません 難しいことは私にはよくわかりませんが、
とにかく、ガッツあるのみです

52 :無名草子さん:02/07/01 12:25
先生、質問です。
週刊新潮の斉藤由香のエッセイに出てくるK先生とは先生のことですか?


53 :ニセ北方1号:02/07/01 12:53
>52
お前のその鋭さには激しく嫉妬するぜ。
そうとも、俺だよ。

54 :無名草子さん:02/07/01 12:55
北方ウザイ!!
ハードボイルドのどこが面白いのか理解できないね。

55 :ニセ北方1号:02/07/01 13:20
>54
この馬鹿野郎!!!!!
ハードボイルドとは地平線を目指す男どもの神殿だ。
お前なんかケンタッキーフライドチキンの中に潜む液体の隠し味だ。
お前は1ポンドのプルトニウムだ。
『おばさんが最後まで生き残る』とはよく言ったものだが、
お前みたいなファッキンプルトニウムは太陽が膨張して地球を飲み込むまで分解されないだろう。
フランク・シナトラさんよりも耐久性があるんだぞ。




なあ、もう分かったろ?

56 :ニセ北方2号:02/07/01 22:03
 ハードボイルドがおもしろくねえ。
それがお前の考え方なら別に否定はしない。

 モー娘が好きな厨房にとってジャズやブルースが難解なように、
そしてクラシックしか聴かない老いぼれにとって
ジャニーズのパッションがついていけないように、
人それぞれ自分に合う物、合わない物がある。

 人の生き方も然りだ。
お前の場合ハードボイルドが性に合わなかったというだけの話だ。



 おい、お前。

 ハードボイルドは単に小説の一分野でしかないと
思っているんじゃねえだろうな。

 

 ひとつ、教えてやる。
ハードボイルドってのは、男も女も関係ねえ。
生き様のひとつなんだよ。


 もうひとついっておいてやる。



 お前のこと、きらいじゃねえぜ。



 

57 :ニセ北方3号:02/07/01 22:34
肩毛の悩みに真剣に回答してくれた奴、久しぶりにお前らに
教えられたような気がする。ありがとう。
人は誰でも悩みを持つ。もちろん、俺だってだ。
お前らも大なり小なり悩みはあるはずだ。
だがな、よく聞け。悩むことをなくしたら死んだと同じだ。
そのことだけをお前らも心に刻んでおけ。
ところで、もう一つ悩みを相談していいか?
最近、娘がお父さんより後に風呂に入るのが嫌だと言う。
俺の後じゃなぜダメなんだ?


58 :ジェームス:02/07/01 22:51
yonda?グッズはどれを選んだらいいですか?
いま20冊くらいです。

59 :無名草子さん:02/07/02 01:56
>57
僭越ながらお答えさせていただきます。
それはずばり「毛」の問題ではありませんでしょうか。
湯船に残っていませんか?
もしくはお嬢さんは成長期に入られ、学校などで友達から妙な知識を仕入れ
お父様はお風呂でイケナい事をなさっている、その後に入るとオメデタの恐れ
がある、などなど思春期にありがちな妄想を豊かにされているとか。
以上のようなことしか純真な娘には思い浮かびませんが、ご参考になるならば
幸いです。

60 :無名草子さん:02/07/02 02:00
>>58馬鹿野郎。男なら文豪カップ&ソーサー以外目もくれるな。
短文でスマソ

61 :無名草子さん:02/07/02 02:08
>53
北杜夫じゃなかったんだ・・・

62 :ニセ北方1号:02/07/03 10:45
2号上手すぎ!!
もうとてもかなわん、鬱だ、、、(w

63 :無名草子さん:02/07/03 11:27
唐津人なんだよな、北方。
同じ佐賀県民の滝口康彦はもう新作書かないんですか?
腱鞘炎から腕が動かなくなって書けないとかなんとか。

口頭筆記でいいから書いて欲しい…

64 :無名草子さん:02/07/06 19:45
age

65 :無名草子さん:02/07/10 05:42
age

66 :涼子食:02/07/10 20:08
旦那、、、広末涼子の性器の味が忘れられません・・・
クリトリス、小陰唇の舌触りが忘れられません・・・
北方の旦那、どうすればよいのか教えてください・・・
あああ、忘れられん・・・・

67 :ニセ北方2号:02/07/10 22:24
>>66よ。別に俺はそれが悪いとは言わん。
性欲の旺盛さはそのまま種族保存という名の生命力の旺盛さそのままだからだ。
ただ、自分の願望を叶えたいのなら金でも力でもいいから
その行為・行動に見合ったものを身に付けろ。

 今懊悩と苦しんでいるということは、
逆に言えば今その行為・行動を成し難い状況にあるんだろう。
煩悩にうつつを抜かす暇があったら、今やるべきことだけを考えろ。



 ひとつ、おしえてやる。

 現実と空想の区別が付かないやつは例外なく道を踏み外す。
馬鹿な真似はするんじゃないぞ。



 あと、ここを借りて一言いっておきたい。
1号よ、つもりが無かったとはいえ、
結果的に荒らしてしまったような感が無くも無い。
ただ、せっかくここに来た奴等に答えてやりたいのも確かだ。

 俺は、このままで行く。


68 :広末食:02/07/11 21:20
旦那、ありがとうございました。
参考になりました。。。

69 :無名草子さん:02/07/11 23:27
私は北方さんと若山富三郎の顔の区別がつきません。
こんな私は逝ってよし、ですか?

70 :北方 :02/07/12 15:00
おい、お前69なんてメデタイところにくだらない書き込みするな。

71 :ニセ北方2号:02/07/12 21:16
 まあ、一言でいえば

『ゴルァ!逝ってよし!!』

てなところだろうか。

 
 個人的には気にしてなんかいないが。



 ただ、それでも人の顔は憶えておくもんだ。
人に接する時、それがどれだけ初期対応に役立つかは解るだろう。

「ん、お前はあの時の」

と切り出すだけでそいつとの関係は最初に主導権を握ることができるわけだ。
もちろん、そんな主動権は一種の奇襲攻撃みたいなもので
その後はお互いの自力勝負になるわけだが。

 

 ひとつ教えてやる。



 物が憶えられないのは、寝ぼけてる証拠だ。
もっとピリピリした緊張感をもて。

 張りつめた意識は
必ずお前の中に新しいモノを目覚めさせるだろう。



 人生、無駄遣いしてんじゃねえぞ。

72 :無名草子さん:02/07/13 01:58
ここで、とても難しい問題を討議しているのですが、
北方さんは、どう結論を出されるのでしょうか?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1025401174/l50

73 :無名草子さん:02/07/13 02:41
2号も1号もおもしろくない。北方謙蔵氏復活キボンヌ。

74 :無名草子さん:02/07/14 21:51
>>72
この問題に意見できんようじゃ、北方も、しれたものよ・・・

75 :ニセ北方2号:02/07/15 03:29
 74へ。最初に言い訳がましいことをいうが、俺は昨日の昼から今帰ってくるまで
イベントの仕事で和歌山に行っていた。
確かに朝イチでここをチェックしてはいたが充分な時間をコメントを返す時間が無かったので、
ここで改めて自分なりの考えを述べる。
それをもってお前を待たした事について詫びを入れたい。

 自分の友人が些細な齟齬から精神的に痛めつけられ、そして自殺した。
それ自身は非常に悲しむべき事であると思う。
お前がその本屋に対して非常な遺憾を持ち合わせているのも判った。
確かに、人は人の事を思いやっているようでいて、どこか自分の都合を
優先させているモノなのだろう。
 この場合、万引する人間=人の迷惑を顧みない人間=法的処置を受けるべき人間
=人間のクズ、ということで自分の感情を正当化しているのだと俺は考える。 

 その意味では正に症状悪化という最悪のタイミングで、
品出しに追われ、接客として最低限のたしなみである挨拶すら
時折忘却してしまうという最悪の人物に遭遇してしまった
お前の友人は不幸であるという他ない。

 不幸であるという以外、言い様がないのだ。

 
 お前がこれをそれだけで終わらせたくないというのなら、
今こそがお前の「組織」対する出発点だと思え。

「お前の所の接客はどうなっているんだ!?」
と、上層部に対しクレームを送るなり直談判するなりするのもいいだろう。
テレビ局にタレ込み、お前が確信している「悪」というモノを
暴き出すのもいいだろう。

 もちろん、「あの本屋では今後一切買い物をせん」と
泣き寝入りをするのも自由だ。

 お前が一番やりたい事をしろ。
先々を良く考えて、「一番後悔しない事」をやれ。


 ひとつ教えてやる。

 ある状況を己の言葉で再現する時、
多かれ少なかれその本人の主観が入ってくる事は避ける事が出来ない。

 その時、事実ではない事や憶測に過ぎない事象が紛れ込んだ瞬間、
その全ては重みを失う。
 
 言葉は己の全身全霊を賭けて吐き出せ。
  

76 :ニセ北方2号:02/07/15 03:47
 >>73へ。以前にも書いたが、俺は人好きずきがあるのが当たり前だと思う。
俺は自分が最高だとは思ってなどいないし、
謙蔵氏のUPは個人的に楽しませてもらっていた。

 できれば、ガイシュツの連中だけでなく、
新たな人物が登場してきてもらえばいいと思っている。
なぜなら、ここはここに訪れた人間全てが平等なのだから。
 たまたまそれが質問したり、それに答えたりという形になっているだけなのだ。
誰もが悩みを吐き、誰もが自身の思いを返す。
それでいいのではないだろうか。

 ひとつ教えてやる。

 俺はここで言葉を吐く時、なぜか不純な物が霧散していっているような
不思議な透明感を覚える。

 自分に酔っているのだといわれればそれまでかもしれないが、
研ぎ澄まされた感覚というのは悪いモノじゃないぜ。

77 :小僧。多分童貞。:02/07/15 09:51
>ある状況を己の言葉で再現する時、
>多かれ少なかれその本人の主観が入ってくる事は避ける事が出来ない。

だからこそ
>言葉は己の全身全霊を賭けて吐き出せ。
という箇所にしびれまいた。

しかもこの「本屋で万引き事件」に対して、
すべて解っていながら、敢えて「北方美学」ならどう処すかのみに
論点を絞られたトコロなど、重箱の隅を突ついて人を追い詰めるような
姑息さがないのに感服致します。  

「北方美学」(も、ご本人は離れて一人歩きですナ)は、
自分に酔いはするが、酔ったからにはヤセ我慢。そしておおどかな自分を目指す。
そして損得考えず行動する。これにつきます。

ほとんどの人が頭でっかちになって試行錯誤もしてないようなこの世界に、
たまに渇をいれる北方さん。(ニセ)。今後も楽しみにしております。




78 :ニセ北方2号:02/07/17 21:36
 俺は小学校の頃から変に意地っ張りなところがあった。
6年のときはゲームセンターでおそらくは40才近いであろうおっさんを
生意気にも怒らせ、拳で顔面を何発か殴られながらも謝らなかった事。
 中1の時は高校の不良にカツアゲをされ、千円から五百円、三百円、
そして二百円になり百円になり、最後は殴られながらも五十円さえ渡さなかった。

 決して自慢しているのではない。この頃すでに俺にはルーツがあった。


 甲斐バンド。

 小学校1年の時、アルバム「甲斐バンド ストーリー」を
何かに憑かれたように聴いていた。

 もはや、己の力では変えることの出来ない宿命。

 たとえ身を裂かれようとも、
ただ歯を食いしばって耐えるしか出来ないもどかしさ。


 無論、この時hard boiledなどという言葉は知る由も無かったが、
このアルバムで俺は「やせがまん」というモノに覚醒したような気がする。


 ぬるま湯のような世界はまっぴらだというやつ。
音の作りは少々古いが、一度レンタルでもいいから聴いてほしい。




 ひとつ言っておく。


 目標は近づく対象ではなく、
追い越す対象だ。
 
 近づく事しか考えていないヤツは
永久に目標に変わりうるものにはなれない。


 いつか、お互いで争い、戦い合おうぜ。

79 :無名草子さん:02/07/19 11:57
age

80 :無名草子さん:02/07/19 23:29
>>78
嫌です
以上

81 :小僧1:02/07/20 02:00
北方さん、質問です。
女性器のクリトリスと膣は分かるのですが、
尿道口が分かりません。
具体的にどんな状態になっているのでしょうか?
教えてください。

82 :無名草子さん:02/07/20 02:17
.,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                 

83 :無名草子さん:02/07/20 03:17
頼んでもないしファンでもないのに
勝手に自書にサインして薔薇にかえて君に北方健三って書かれたよ。
伊集院かとオモタ。

84 :無名草子さん:02/07/20 20:24
age

85 :無名草子さん:02/07/21 02:00
尿道の話はどうなった!!!

86 :ニセ北方2号 :02/07/21 07:06
>>78よ。”嫌”なのは、甲斐バンドを聴くことか?
それについては、俺は何も言わない。
音楽と言うのは人それぞれに感じるモノがある。
 俺は別に無理強いをするつもりはない。
自分のアイデンティティとなるモノがあるのなら
それをしっかりと掴んでおく事だ。

 俺と争い、戦うのが厭なのか。
なら、それは別にかまわん。
ただ、男は必ず何処かで戦いを積み重ねていかなくてはならない。
戦う事でしか己の強かさを身につけることはできない。

 戦うと言うのは別に殴り合うだけではない。
相手と言葉を交え、己の信じる事実を正当な手段で伝える事ができるか。
相手から指摘された己の非を逃げずに認識し、改める事ができるか。
 戦う技術は本で勉強できても、
それを以って自分を高めることが出来る機会は実戦の中だけだと思え。


 ひとつ教えてやる。

 男が死ぬまで戦わなくてはならないように、
 女は死ぬまで踊り続けなければならない。

 78よ。

 戦え。



87 :ニセ北方2号:02/07/21 07:11
訂正だ。>>78>>80だ。


 ひとつ言っておく。

 一生懸命言葉を吐き出してもちょっとしたミスで
台無しになる事がある。
詰めが甘いのは損をするぜ。

88 :ニセ北方2号:02/07/21 07:22
 >>85よ。
残念ながら、俺はその問いについてお前の満足できる答えを持ってはいない。
俺の生き方に尿道口場所は大きな意味を持たないからだ。
 
 尿道口について何かお前なりに生き方を考えさせるモノがあるのなら
改めて聞いてくれ。


 ひとついっておく。

 純粋に生体学的な事を聞きたいのなら、
その筋の専門家とやらに聞くんだな。
 

89 :ニセ北方2号:02/07/22 16:13
 >>82よ。お前は口がきけないのか?
それとも話したくないのか?


 話したくないのなら、別に構わん。
男同士なら別に言葉でなくともいい。
拳でも、魂でも語り合えるもんだ。


 お前の分身を診せてもらったが、
別に疑うべき所はないようだ。

 それとも、女の前に出ると
だらしなくなってしまうのか。


 もしそうならお前がだらしないと言うことだ。



 いいか。
SEXというのは愛情表現であり、生殖行為であり、
公衆便所であり、格闘である。

 お前は気持ちの面ですでに負けているのだ。


 一度負けた男がもう一度立ちあがるには、どうするか。
喧嘩と同じで、勝つまで何度でも戦いを挑むしかないのだ。

 もし、そいつと戦う事から逃げ出したなら、
お前は一生そいつに対して頭が上がらなくなる。
もしそれが嫌なら戦え。



 一言いってやる。

 彼女は本気でお前を待っているぜ。


90 :無名草子さん:02/07/24 13:35
age

91 :無名草子さん:02/07/24 13:40
糞スレあげんな

92 :無名草子さん:02/07/29 06:24
「薔薇に代えて」って北方が美しい女性読者にサイン贈る時に付けるらしいけど
それってどうなんだ(w

93 :無名草子さん:02/07/29 08:24
 おおかた発情したんだろうよ


94 :ニセ北方1号:02/08/07 14:36
2号さん大好きです

95 :ニセ北方2号:02/08/09 19:36
 よう相棒、元気でやっているか。
俺の方は相変わらずイベントの仕事で走り回っている。
 毎年のことだが、この一ヶ月まともな休みはとっていない。
おそらく、9月に入って一息つくまで休みはないだろう。

 俺は別にそれでいいと思う。
たとえ休みが無くとも、
好きなことをやって飯を食っていけているのだ。
 これは幸せと言っていいと思う。

 世の中、ただ食っていくためだけの仕事を
やっている人間が少なくない。
 自分のやるべきことを見つけられれば、
そんなことにはならないだろう。


 相棒よ。

 お前には時間がある。
自分が本当にやりたいことを見つけることが出来たとき、
お前は男として本当の旅立ちに出るだろう。


 一つ教えてやる。

 お前は自分の持っていないモノを認識し、
取り込む勇気を持っている。

 人はそれを素直さという。

 相棒よ。何でも吸収し、大きくなれ。
そして、俺を越えろ。


 お前なら出来る。 
 


96 :無名草子さん:02/08/09 19:41
相棒よ、おれフリーターになっちまった。
だから相棒よ、ハードボイルドタッチなフリーターっていかなるものか
教えてくれ。なあ、頼むよ。男の一生の頼みだ。男ってもんはいぶし銀で
あって拳で語り合うものだが、意地の張りっぱなしで疲れた。
やさしい腕の中で眠らせてくれ。三国志。演技。さらに水滸伝。天命に従って
男達が争い逢う美学。
なあ、やさしい腕の中で眠らせてくれ。ハードな男には休息がぜひ必要なんだ。
しばしの停泊。
男は船で女は港だ。ハードボイルド。たばこをくれ。熱いコーヒーでもいい。
くゆらせてくれ。

97 :ニセ北方2号:02/08/09 22:01
>>96よ。フリーターになったのは今日か?
まだ魂が擦り切れたままのようだな。

 こんな時はシラフでいるのが一番心の健康に良くない。
とにかく、今日は酒をしっかりと飲む事だ。
バーボンがいい。ワイルドターキーの8年物。
101proof(50.5度)と少々きつめだが、
俺が長く世話になった相棒だ。

 最初の一杯は水割りでいい。
二杯目はロックだ。
その後はビンごと少しづつ飲め。
すぐに飲み込むんじゃない。
口に含んだら、しばらくアルコールの痺れを楽しみながら
少しづつ咽喉に流し込む。

 つまみはビーフジャーキー。
腹が減るなら、ナッツでもOKだ。

 音楽はブルースかジャズ。
部屋の明かりを全て消して、少し小さめの音で聴くことだ。
少々、集中しないと聴こえないぐらいがいい。  
 ブルースは傷ついた己を癒すために鎮魂を歌い、
ジャズは泥酔の中をさまよう己と融合する。
 

 今日はゆっくりと休みな。
 

98 :無名草子さん:02/08/10 18:26
男達の休息

99 :恋するをとめ:02/08/10 18:34
北方せんせい、こんにちわ。あたし、好きな人がいるの・・・。
彼はー、メル友なんだ。とっても好きなんだけど、あたし、あたし、
なかなか告れなくて・・・。このまえ、やっと告ったと思ったのね、
そしたら、受け流されちゃってー、ゔえ゙〜ん゙(涙)
カレは私のこと、好きじゃないのかな?あきらめて、他の人にしろって
友達は云うけど、私にはそんなこと、できないよ・・・。
北方先生、こんな私、どうすればいいのかなぁ・・・せつないよぉ・・・シクシク。

100 :恋するをとめ:02/08/10 18:40
あ・・・ここは男子専用なのかな・・・
をとめは無理なのでしょうか?

101 :名なし:02/08/11 00:04
北方謙三.....「逃れの街」はよかったよね。
感動しました。
でも最近は飽きました。
読んでるとあまりにも男男して..
もうちっとレイモンドチャンドラーみたいに
かけないかな?


102 :無名草子さん:02/08/11 00:13
「杖下(じょうか)に死す」(「文藝春秋」連載中)読んでる?
北方さん、時代ものでも、いつもの調子です。
さして努力してないのに仕事はできるし、喧嘩は強いし、
女にもてるし。

103 :無名草子さん:02/08/11 00:44
あの、北方さんはナルシストなんですか?
作品読んだことないんですけど、女性誌でアドバイスしてる北方さんは
ものすごくナルってました。ってか、大勢の女を用途ごとに使い分けるのって
人としてどーかと思いますが。

104 :ニセ北方2号:02/08/11 01:28
 >>99よ。
ここは書き込む資格に男とか女とか関係ない。
男として、女として、そして人として思う事があれば
誰でも、なんでも書き込めばいい。
 水臭い気遣いはいらねえぜ。

 愛は時には美しく、時に儚い。
恋は時には絶頂であり、時に残酷だ。
 
 ところで、君はこの先どうやって生きていきたいのか?
人として生きていくのか?それとも女として生きていくのか?

 もし人として生きていきたいのなら、
ツライと思うが今までの事は無かったように
冷静に振舞う事だ。

 朝、いつもと同じように起き、
同じように向かうべき所に向かい、
同じようにこなすべき事をこなし、
同じように食事をし、
同じように遊び、
同じように寝る。
 たまになら、彼の事を思い出してもいいだろう。
だが、自分がやるべき事は怠らずに全て行うのだ。

 非常に残酷な事をいうが、
人としてのプライドがあるのなら、
ここでふんばって自分の輝きを取り戻せ。
 人は誰でも輝いている人間には惹かれるものだ。
彼を振り向かせてやるぐらいの気持ちを持って頑張れ。
そして本当に光を取り戻せた時に改めて告白して見ろ。
 「本当に」彼と縁があるのなら、その時は気持ちが通じるだろう。 
 
 もし女として生きていきたいのなら、
今、彼が「安定している距離」を保ちつづける事だ。
変にアプローチをかけて警戒を招き、
今現在の「君との距離」を更に遠ざかろうという事になっては
元も子もない。

 向こうから近づいて来るまで一切動いてはいけない。
一種の持久戦だ。

 縁とは数奇なものだ。 
なにかちょっとしたきっかけで仲がぐっと深まることがある。
今の彼に「賭ける」のなら、信じて待っていろ。
男ってのは一途な女に案外弱いものだ。がんばれ。

 ひとつ教えてやる。

 必死という言葉の意味を知っているか?


 「心」に「タスキ」を掛けて「死」ぬ気で向かうって事だよ。

105 :無名草子さん:02/08/11 01:39
北方流男の生き方を教えてやる。
だがいい。笑ってくれ。

106 :ニセ北方2号:02/08/11 02:31
 >>101よ。
正直な所、俺は北方氏の作品をたくさん呼んだわけではない。
およそ10作品ぐらいだろうか。
 ただ、HDPは5年ほど欠かさずに読んでいた。
.....「逃れの街」か。今度読んでみる。

 俺は高校の時に初めて「牙」という作品で北方氏に触れた。
「少年」が「男」へと変貌して行く。
俺はその瞬間の生き証人として立ち合わせたかのような錯覚を持った。

 >>102よ。
恥ずかしい話かもしれないが、
俺は今、氏がどこで何を連載しているかも把握していない。
 文藝春秋か。また本屋に行った時、覗いてみよう。

>さして努力してないのに仕事はできるし、喧嘩は強いし、女にもてるし。

 ということだが、ハードボイルドを自称するヤツに
努力している人間なんかいねえよ。

 仕事ができるのは今やっているそれしか出来ねえからだし、
喧嘩なんてのは元々生まれ持った「戦闘力」の違いだ。
これは「負けん気」「根性」と言いかえる事ができる。
 女にモテているのもそれは感違いだ。
別世界の人種に強い興味を示しているか、
カタギに戻れない不幸な女が巡り会っているだけの事だ。
 本当に幸せを手にする女はこんな男なんかには惚れねえよ。

 あと、どんな時代の作品でも同じようなキャラクターが
出てきているというのは、ある意味正常な証拠だと思う。

 要するに、男の中に秘められている
「闘争心」が失われていないという事だ。

 男はいつの時代でも「相手を倒したい」という征服欲が
マグマのように煮えたぎっている。
 昔は決闘や戦という形で合法的にそれを放出していた。
今はどうだ。街なかで喧嘩をすればすぐに仲裁や警察が飛び込んでくる。
学校で喧嘩すれば教師や親が首を突っ込んでくる。
 こういう社会で牙をもがれた男たちはいつのまにか
牙を持っていたという事さえ忘れて行くのだろう。

 そういう角度から考えると、氏の作品で男たちが
反射的に殴り合うというシーンは今の男たちが忘れかけている
「闘争心」という名の遺伝子を受け継いでいると言うことではないだろうか。
 
 男は牙を忘れた瞬間から生殖行為などする資格はない。
別に、実際に人を見れば殴り掛かれというのではない。
ただ、相手がかかってきたら怯まずに睨み返せ。
そういう気概を忘れないで欲しい。

それを忘れないでくれ。


107 :ニセ北方2号:02/08/11 02:53
 >>103よ。
ハードボイルドってのは基本的にナルシストだ。
それは前提としておいてくれ。
 何故ならば、「人はこうあるべきだ。」⇒「俺もそうあるべきだ」⇒
「奴はそうではない」⇒「俺はあくまで自分を追及する」
というふうに思考パターンが出来あがっているからだ。
これは自分が自分であるためのアイデンティティであり、
信条という言葉に置きかえる事が出来る。

 もちろん、女を相手にする時でもその信条を曲げる訳にはいかない。
未熟な相手には説教がましい事も言うし、
自立した女にはその人格をはっきりと認識したスタンスで言葉を交わす。
つまり、レディーとして扱うわけだ。
 客商売根性でやっているわけではない。
人が真剣に人に接した結果だと思ってくれ。 

 ひとつ教えてやる。

 口説き文句をいうのも魅力的なレディーに対する立派な礼儀なんだよ。

  

108 :ニセ北方2号:02/08/11 03:12
 >>96よ。
どうだ。昨日はしっかりと酔いつぶれたか。
ハードボイルドタッチなフリーターがどんなモノか、
と言うことだったが、あんまりカッコの良いもんじゃねえぜ。 
もし、新しい仕事に着くことが出来るのならそれが一番だ。
 ダークスーツを着たハードボイルド、
なんてうそぶくのも悪いもんじゃねえぜ。



 お前に伝えたい事がある。

 お前が今でも、僅かでも「復活してやる!」
と言う気持ちを持っているか、
極めて前向けに「新しい出発」をすることが出来た時、
俺に向けてメッセージを送って欲しい。

 その時俺は、お前に向けてそれぞれ用意した詩を送るだろう。



 挫けるんじゃねえぞ。
 

109 :無名草子さん:02/08/11 15:47
 世知辛い世の中で生きそびれているのだよ。男は。だから擦り切れた心が傷ついて
癒す必要があるのだ。
 ハードボイルドの世界には情け無用さ。
 バーボンのボトルさえあれば成り立つ世界。ブルース。
 肩肘張って生きる。なぜ生きる。
 束の間の休息って奴さ。人生棄てたもんじゃねえ。
 あばよ。殴り合って解かる友情ってのもあるのさ。男の友情。

110 :無名草子さん:02/08/11 17:01
ニセ北方2号さん。
肝心の、女性を食事用、ベット用、パーティー用に使い分けていることはどーゆうことですか。
レディーとしてなんて扱ってないように思えますが。
自分の都合のいいように女を使い分けるのが漢なのですね。

111 :コギャルとHな出会い:02/08/11 17:02
http://kado7.ug.to/net/


朝までから騒ぎ!!
   小中高生
 コギャル〜熟女まで
   メル友
  i/j/PC/対応

女性の子もたくさん来てね
                 
全国デ−トスポット情報も有ります。
全国エステ&ネイル情報あります。

112 :名なし:02/08/11 21:47
>111
何それ?

113 :恋するをとめ:02/08/12 05:48
あぁ、をとめは、をとめは北方先生のことが好きになってしまいました。
禁断の恋は・・・イヤですか?

114 :恋するをとめ:02/08/12 05:51
をとめは、14さいの私立女子中生です。

115 :ニセ北方2号:02/08/12 10:06
>>110よ。
悲しいが、お前は経験が浅いと言わざるをえない。

>女性を食事用、ベット用、パーティー用に使い分けている
この距離での付き合いを求めている女もいるってことだ。

 一言いっておく。
相手の「好き」という気持ちにつけ込んで
飯をおごらせたり、寝技に持ち込むような真似は絶対にするな。
相手の「本気」を「つまみ食い」するような奴は
いつ刺されても文句はいえねえぞ。

 


116 :ニセ北方2号:02/08/12 10:34
>>114よ。
今は、気持ちはうれしいとだけ言っておく。
20年後、君がすいもあまいも噛み締めた頃に
大人の愛を語ろう。

117 :恋するをとめ:02/08/12 15:00
ハイ。その時まで、をげんきで・・・。

118 :恋するをとめ:02/08/12 15:03
うるうるぐしっ(;_;)

119 :無名草子さん:02/08/15 00:22
小僧ども! 

120 :無名草子さん:02/08/15 20:08
>>117 >>118
あとを引くのはカッパエビセンだけにしな!!

121 :無名草子さん:02/08/15 21:01
ケツに綿棒突っ込めば、何でも解決するぞ!!

122 :無名草子さん:02/08/16 22:32
倉本宋対喜多方建造
さあ、どちらが強いのかな。

123 :無名草子さん:02/08/16 23:21
しかし、女子中学二年生が二チャンかよ。
世も末だな。

124 :チャットシマショウ:02/08/16 23:27
「ソープへ逝け」って実は説得力あるね。
若いころはこのおっさんサイアクだと思ったけど、今になって身にしみるもんがある。
まったりしろ、とか無責任なこといってる社会学者より、よっぽど世直ししてるよ。


125 :無名草子さん:02/08/18 19:05
別に中2とかトシは関係ないんじゃない?
ここ見る暇があるなら勉強しろってのは
高校性や社会陣でも一緒。
お前もここ見る暇があったら勉強しろ


126 :無名草子さん:02/08/18 19:14
むしろ中2で北方さんを知ってるなんて、すんごいと思いますた。
うちの子が中学生のころに読んでたのは、さくらももこだもんね。


127 :無名草子さん:02/08/18 19:37
 ニセ北方さん。
俺、どうしてもぶっ飛ばしたい奴がいる。
必殺技教えててくれ。

128 :無名草子さん:02/08/18 19:56
ライダーキック。助走が大事だ。

129 :ニセ北方2号:02/08/21 08:04
 >>127よ。
相手を「ぶっ飛ばす」ならライダーキックが確かに一番有効だろう。
肝心の助走だが、実際には接近戦の最中にそんな距離を
とることなどは難しい。

 では、どうするか?

 やりあっている最中にいいパンチなりいい蹴りを入れた後、
一度そこから逃げるように何処かへ走り出すのだ。
向こうが諦めて追いかけなかったら、
そこで助走距離をとってライダーキックをぶち込め。
 ただ、この場合は相手に冷静な判断をさせる時間を
与えてしまうため、かわされるか腕でガードされてしまうかもしれない。
そのリスクが伴うことを忘れるな。

 もし追いかけてきたら、これは成功率が高い。
相手との距離が10mほどの時にターンしてライダーキックだ。
 この場合は相手が「飛び蹴り」「タックル」「フェイント」
のどれが来るかで判断に遅れが生じる。
 つまり成功率が高いわけだ。

 おそらく相手は背中か腰から地面に落ちるだろう。
もし相手が立ち上がってきそうなとき、
足に体重が乗っていないときはその足を思いっきり
払うように蹴り飛ばせ。
 もし体重が載っていた時は上半身を狙え。
あとは馬乗りになるなり好きにしろ。

 俺からは、相手を「ぶっ潰す」技を教えてやる。

1 少しちぐはぐな動きになるが、左足で踏み込みながら
  右の正拳を突き出す。
2 相手がそれを払ってきたら右足で踏み込み、
  左足でねじり込むように腰をおとして横を向き、
  突き出した拳を上へ跳ね上げて「力こぶ」を作るように
  ひじを突き出し、相手のみぞおちへ叩き込む。

 2番目の動作はややこしいが、これを1、2、1、2、のリズムで
出せるようにすることだ。
 相手はこれで腹を抱え込んで膝をつくだろう。


 ひとつ言っておく。

 この技は正直、とても危険だ。
軽く当たっただけでかなりのダメージを与えることが出来る。
それどころか、場合によっては取り返しのつかないことになるかもしれん。
実の所、この技を伝えるのはかなり迷った。
軽い気持ちでやるなら、これは絶対に使うな。


130 :127:02/08/31 07:01
 ニセ北方さん。128さん。遅くなったけど、ありがとうございますた。
結局相手とはちょっとしたきっかけで友達になりますた。
技は練習したけど、結構使えるかも。
でも乱発しないようにします。

131 :くまのこウゥフ:02/09/02 23:21
北方せんせい こんばんは ぼく くまのこウゥフ
いつまでたっても ぼくは くまなんでしょうか?
おしえて ください ぼくは にんげんに なれるんでしょうか?
しりたい です

132 :無名草子さん:02/09/02 23:44
そんなことより北方よまぁ聞いてくれや こないだソープ逝ったんよ ソープ
したら家族連れとか…(誰か代わりに続きよろしく)

133 :ニセ北方2号:02/09/05 11:15
 >>131 くまのこウゥフよ。

 未来は己の決心の数だけある。
何かを目指して努力を始めたなら、それなりの結果は出てくるだろう。
最初からあきらめてなにもしないままだったら、永久になにも変わりはしない。
 要するに「動く」か「動かない」かの違いだ。

 結果として仮に人間になることが出来なかったとしても
おまえは他のくまよりもずっと人間に近い存在になれるだろう。



 ひとつ教えてやる。

「宿命」は変えられないが、「運命」は変えることが出来るんだよ。


 くまのこウゥフよ。

 1歩を踏み出せ。

134 :無名草子さん:02/09/05 11:22
北方領土をかえせ

135 :無名草子さん:02/09/05 12:10
謙三、漢あげ(しぶぅ〜)

136 :くまのこウゥフ:02/09/05 15:55
きた か た さん 
ありがとう ごぜいますた がお
まあ がんばてみようと おもた よ
          ウゥフ
ついしん
 つまらないもので すけど おれいに
 秋鮭 100ぴき  もっていく よ
  げんかん に そっと おいとく よ

137 :無名草子さん:02/09/05 22:14
謙三、プレイボーイの人生相談は今どーなってるんだ?
まだやっているのか?
「檻」はよかったなー。

138 :無名草子さん:02/09/09 02:41
ニセ北方2号さんの文章を読みながらオナニーしている僕は逝ってよしですか?

139 :無名草子さん:02/09/09 02:42
ニセ北方カタカタ片栗粉
イェア!!!!!!

140 :無名草子さん:02/09/09 10:36
>>138
好きにしてよし。

141 :ニセ北方2号:02/09/12 20:38
 >>138よ。
 
 俺の言葉に感じ入ってくれたことを嬉しく思う。
あまり時間を作れない俺だが、
出来る限り魂をのせた言葉を
これからも吐き出して行きたいと思う。



 ひとつ、伝えよう。

 何かを素直に認めるというのは大切なことだ。
器量というものは、それを一つ一つ積み重ねることによって
大きくなっていく。

 お前の将来、楽しみにしてるぜ。

142 :無名草子さん:02/09/13 05:09
北方の本物を見たって人から聞いたんだけど、
マジですっごいかっこよかったらしいよ

143 :無名草子さん:02/09/14 15:55
ソープ逝け

144 :無名草子さん:02/09/15 00:34
わたしはニセ北方2号さんに惚れてしまいました。
今度デートしてくらさい・・・。

145 :童貞はソープに行け ◆fLFQnqVc :02/09/15 06:07
あの〜、ここのネタスレじゃないスレを教えてほしいんですけど。検索したらここ
しか出てこないんで…。
あ、文学板で「コースアゲイン」スレ立ててる者です。そっちもよろしく。

146 :ニセ北方2号:02/09/19 01:16
>>144よ。

 返事が遅れてすまなかった。
君の好意を喜びたい。

 何処かで逢う事があったら、
2人で甘い時間を過ごそう。

147 :無名草子さん:02/09/19 01:19
皆さん元気ですかー!
元気があれば何でもできる!元気があれば全てはできる!
でも元気が無いから、悩みを相談してるんだよな!
けれども元気を出せばすべては解決する!

148 :ニセ北方2号:02/09/19 01:28
 >>145よ。

 ここへようこそ。
君の尋ねている事について、
残念ながら俺はなにも答えられない。

 はっきりいって、俺は「スレッドの検索」という事が
出来る事さえ知らなかった。
 要するに、2ちゃんねるに付いてはド素人なのだ。
この事実を以って他を当たる事としてもらいたい。

 文学板の方で君のスレッドは確認した。
またなにかあれば寄ってみようと思う。

 じゃあな。  


149 :無名草子さん:02/09/19 11:01
ハードボイルドな北方さんも、じつは家の中ではステテコに腹巻、
寝そべって鼻毛ぬきながらTV見ている、ただのおやぢなんでつか?

150 :無名草子さん:02/09/19 12:40
スルドイ!

151 :無名草子さん:02/09/19 16:27
http://www.uranus.dti.ne.jp/~gimlet/wos/ranbun089.html
ここを見ろ


152 :無名草子さん:02/09/19 17:33
>>151
ワラタよ!

153 :無名草子さん:02/09/19 21:38
>>151
悔しいがワラてすまった。バカバカすい

154 :無名草子さん:02/09/20 15:34
>>151
結局全部読んでる罠
笑えるゼ!!

155 :無名草子さん:02/09/20 23:59
北方けんちゃんAGE

156 :ニセ北方2号:02/09/23 16:38
 >>151よ。

 面白いものを見せてもらった。礼をいうぜ。
折角だから、蛇足ながら俺からも一つ言わせてもらおう。

 ハードボイルド作品の中では、
出てくる男みんなが喧嘩っぱやい。
が、しかし実際にはそう簡単にやらかせるもんじゃない。
 徐々に衰え行く体力に不安を持つ者もいるだろう。
「目立つ」と、何かと都合の悪い立場の人間もいる。
ヤクザが相手では、身元がばれたりしたらそれこそ終わりだ。
 そんな時、どうやってハードボイルドを貫くのか?
卑屈にならず、虚勢を張らず、詫びるべき所は詫び、
決して曖昧な態度はとらない。
そして、決して目を相手からそらさない。
たとえ、殴られる瞬間も、殴られた後も。

 軽い気持ちでやってくる奴等ほど、
何も手出しできないはずだ。
 それが「気迫」ってもんだ。
もしそれでも何かやられたら
「気迫」が足りない証拠だろう。

 一言いっておく。 

 簡単に「気迫」とか言ってみたが、
生兵法で身に付くものではない。
日々、心の持ち様が真剣なヤツにこそ
「気迫」を身にまとうことが出来る。

 流されるような生き方をしてるヤツは
ハードボイルドをあきらめな。

157 :無名草子さん:02/09/23 21:07
>>151
俺はオイルタンクに穴が開いてるぜ。

158 :無名草子さん:02/09/23 21:27
北方さんとフーテンの寅さんに、なにか相通じるものを感じますた。

159 :無名草子さん:02/09/25 22:42
兼三はアクロバットオナニーで自分のちんちんをしゃぶっとるんじゃ!!!

160 :コギャルとH:02/09/25 22:44
http://tigers-fan.com/~pppnn

http://www.tigers-fan.com/~fkijjv

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

161 :無名草子さん:02/09/28 15:34
>>159
ちがうでそ。
北方さんは赤いヒールの女とワインでそ。

162 :無名草子さん:02/10/01 02:41
糞スレ

163 :無名草子さん:02/10/02 02:26
良スレage

164 :無名草子さん:02/10/03 17:14
北方2号さん大好きage

165 :ニセ北方2号:02/10/07 00:52
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
title 魂を運ぶ列車

ソウル・トレインが出発する 誰にも気付かれる事なく
運ぶのは 燃えかす 誰にも気付かれる事なく
少しづつ 少しづつ 誰にも気付かれる事なく

あれほど燃え上がっていた 命の炎は
まさにその瞬間 消し止められてしまった
あれほど燃え上がっていた 魂の炎は
氷の槍で 貫かれてしまった

ソウル・トレインが運んで行く 燃え上がって 消えてしまった魂
100年よりも 長い2年間 少しづつ 少しづつ

ひび割れた両手でかばうのは わずかに残った ずぶ濡れの命
足元に散らばっているのは 過去にしがみつく プライド
あてもなく探すのは 泥にまみれた 未来
残されたカルマは 魂を食いちぎられた ボロボロの人形

ソウル・トレインが運んで行く 運んで行くのは 英雄や 愚か者の 魂
向かうのは魂の霊峰 飽く事のない 貪欲な山神
 
それでも人は 炎を育てる いつの日か きっと 大空を焦がすために
それでも人は 命を育む いつの日か きっと 生きる意味を 証明するために


166 :無名草子さん:02/10/07 07:16
穴につっこんだニンジンが途中で折れて出てきません、たすけてください、兼三さん。

167 :無名草子さん:02/10/07 10:31
北方さん、この愚か者(166のおめーだよっ!)の魂を
ゆるしてやってください。

168 :某党員:02/10/07 10:35
>>166
野菜を体にいれるのは健康に良いよ。大丈夫。

169 :無名草子さん:02/10/07 13:13
冷たいシャッワーを浴び、髭を当たった。気分がすっきりというわけ
にはいかなかった。体の底で、酔いが重く澱んでいる。
バスタオルを腰に巻いたまま、グラスに氷を入れた。トム・ジンを指
2本分注ぐ。それに4分の1に切ったレモンを搾り、搾りかすもグラ
スに放りこんだ。ソーダで割る。このトム・コリンズが、私の宿酔い
の薬だった。半分ほど飲むと、ソーダを足す。トム・ジンの味が薄く
なっている。何度かソーダを注ぎ足すと、レモンとソーダの味しかし
なくなる。その時、はじめてほんのちょっとだけ砂糖を入れる。
マドラーの代わりに、木製の箸を1本使っていた。ほんとうは、ブラ
ジルのなんとかという木で作ったマドラーを使う。そのマドラーは洗
わない。マドラーのさきでレモンを突っつくのだが、洗わないから固
まった砂糖が付着している。それが、微妙にレモンの酸っぱさをやわ
らげる。
中町が教えてくれたことだ。そこまで凝ろうという気になれない。宿
酔いの、うっとうしささえ消えてくれればいい。



170 :無名草子さん:02/10/07 13:21
http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabki403/kitakaka.html

171 :うさぎ:02/10/07 16:54
>>166
それ、うまそだな・・・。

172 :無名草子さん:02/10/07 19:29
実は自分(当然 男)のアナルだったという罠

173 :無名草子さん:02/10/07 20:21
http://www.nurs.or.jp/~gorua/flash/propose.html

174 :無名草子さん:02/10/07 20:50
水滸伝が好きなんですが、最近の新刊で出た水滸伝はおもしろくありません。
どうしたらいいでしょう。

175 :無名草子さん:02/10/07 22:22
>>173
よかった〜♪
泣けてわらったよ〜

176 :無名草子さん:02/10/09 14:40
北方さんとどう関連しているのかわからない。
可愛いけど、それがどうしたの??

177 :ニセ北方2号:02/10/13 21:22
 >>174へ。
出来ればお前について何かコメントを寄せてやりたいのだが、
俺はまだ北方氏の水滸伝をまだ読んでいないので
何も伝えることが出来ない。

 今、俺は宮城谷氏の孟嘗君、安能氏の韓非子その他を掛持ちで読んでいて
水滸伝まで手が回らないのが現状だ。

 もし、ここに訪れる人間で水滸伝の醍醐味を識っている奴がいたら
何かコメントを記してやってほしい。

 たまには俺のことも助けてくれよな。
よろしく頼むぜ。

178 :無名草子さん:02/10/21 02:57
good job あげ

179 :無名草子さん:02/10/22 00:41
>>174
北方水滸伝のどういうところが面白いと思いましたか?

勝手な推測ですが、最近、話の枠組みが戦争シミュレーションに
なってて、登場人物の個性が初期ほど出てないような感じがする
のではないかと思います。梁山泊108+1人を漢として描き分け
る必要から、一人一人については相対的に密度が薄まっている
のかとも思います。


180 :無名草子さん:02/10/22 23:34
北方謙三フェア実施中あげ

181 :無名草子さん:02/10/31 12:03
age

182 :ニセ北方2号:02/10/31 22:55
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
title 夢のかけら

 机の上で端を綺麗に揃えた。
少しの間だけ見つめた後、それをゴミ箱に放り込んだ。
今までの仕事で、これからも何かの役に立つだろうと保管していた資料だった。

 南の窓からは、不自然なくらいに日差しが強い。
それは、一層気分をざらつかせるものであった。

 本当にいいのか。心のどこかから声が聞こえた。
もう、いいんだよ。つい、口をついて言葉が出た。

 目頭が熱くなり、頬に伝わる。

 嫌になった訳ではない。飽きた訳でもない。
保証された生活を捨て、この世界に入った。
だが、情熱や経験、センスでは防ぐことのできないモノが俺を阻んだ。

 不意に意識が実体を離れる。
未来を掴む両手はもがれ、
一歩を踏み出す両足はもうない。
ただうつ伏せに倒れたまま、
悔やみきれない情念を呟き続ける。

 どれくらい立ったのだろうか。
あるいは、ほんの一瞬だったのだろうか。
膝に夢のかけらが溜まっている。
光の影はわずかにだけ左にずれているな気がした。

183 :ニセ北方2号:02/10/31 23:07
 よう、お前たち。元気でやっているか。
今回は以前に書き上げた物を手直ししてUPした。
だから当然これは俺の現状を表したものではないのであるが、
これを書いたのは、紛れもなくこんな状態の時だった。

 今、過去を振り返ってみると
よく復活したものだと我ながら感心する。


 ひとつ、伝えよう。

 絶望的などん底に落ちる奴はたくさんいる。
要は、そこが最後と捉えるか、
最初と捉えるかだ。

 俺は見事に這い上がった。
 お前たちも這い上がってみろ。



184 :無名草子さん:02/11/02 05:29
「ずれているな気がした」というのは、
わざとずらしてあるのですか?

185 :無名草子さん:02/11/02 19:48
段落なんじゃねえの?

186 :185:02/11/02 21:28
「ずれているな気がした」確認。
回線切って首吊って逝ってくる。鬱だ氏のう。

187 :無名草子さん:02/11/03 06:42
あの・・・神尾シリーズで彼が新彊までいくシリーズ(砂塵でしたっけ)
の中国の通貨単位が「ウォン」になってますが、
修正する気はないのでしょうか?これは韓国の読み方で、中国だと
「ユェン」か「ユァン」、会話だと「クワァイ」っていいます。

このままだと神尾はただのねちねち説教すきのお馬鹿さんの
レッテルを貼られるのではないかと心配で。


188 :無名草子さん:02/11/03 06:45
>>187心配するだけ偉い!


189 :ニセ北方2号:02/11/03 07:34
>>184へ。
了解した。悪いが、そこに「様」をいれて読んでくれ。
全くバカバカしいミスだな。登録確認画面が欲しい気もするが、
しょうがないだろう。
チェック thank you.

190 :無名草子さん:02/11/07 10:56
学校さぼってしまたよ。くそ。おもしろくねえ。なんで勉強なん化するんだよ。H2Oなんか社会に出てつかうわけねーだろ。学校なくなれ

191 :ジャバランガ杉本:02/11/11 15:20
俺は、いま流行の逆援助交際で身体を売っている。
1回、2万円以上の利益がある。
男が女に身体を売る・・・
北方よ、俺は時流に乗っているだけだ!
なにか文句があるか!

192 :ニセ北方2号:02/11/11 20:44
 >>142よ。

 少し煮詰まっているようだな。
自分の気持ちを押し殺すのは確かに苦しいだろう。
または、ただまわりが煩わしく感じてしまう時期なのかもしれない。

 ただ、何かを否定するならそれにかわって何か肯定できるモノを見つけなければ、
お前の言っていることは無責任なガキの逃げ口上と取られても仕方ない。
 何か代わりにやりたいことがあるなら、
それをもって伝えるべきまわりの人間に思いを伝えろ。
それが見つけられないなら、自分への責任として今やるべきことを
きっちりやり遂げろ。


 一つ、教えてやる。

 勉強なんてモノは学んだことが大切なのではない。
学ぶことが大切なのだ。

 社会に出れば、やりたくないこともやらなければならない事が数多く出てくる。
そのとき、いやな事でもやり遂げるという練習を重ねてきたヤツは
その困難を乗り越えることが出来るだろう。

 勉強するというのは、その練習なんだよ。


 困難は乗り越えろ。
決して逃げるな。

193 :ニセ北方2号:02/11/11 20:55
 >>191 ジャバランガ杉本よ。

 お前は何か俺に叱って欲しいのか?
お前は今の自分が正しいと思っている。
それならそれで良いのではないか。
別に嘆くべきことをお前がやっているとは、俺は思わない。

 別に、愛想が尽きたとか突き放している訳ではない。
せっかくここにお前がUPしたのだから
何かレスを付けようと思ったまでだ。

 がんばりな。

194 :ニセ北方2号:02/11/21 22:08
 今度の日曜日も仕事が入った。和歌山に7:30。
始発の電車4:51に乗り込む。
まだ空には藍色のような夜明けの気配も感じられない時間。
帰りもおそらくは終電になるだろう。
食事。行きの電車の中でパンをかじったり、
昼のスタッフ弁当を20分ぐらいで済ませることになる。
夕飯などは当然ない。帰りにコンビニで弁当かパン。

 まさに貧乏暇なしを地で行く様なスケジュールだ。

 良いと思う。

 周りからなんと言われようと、俺はこの仕事が好きなのだ。
大人気ないが、未だにわくわくする自分を隠し切れない。
この仕事で一生を終われたらどれだけ満足だろうか。
才能・知識・経験は表現の場を求めて止まない。


 ひとつ、伝えよう。

 何でもいいから一つ、自分の場所を見つけろ。
それは、この流れ行く世の中で自分がとどまるべき座標軸の
中心となるだろう。

195 :南畑剛三:02/11/24 15:30
ちゃんと生きているか、小僧ども。
体を売ったり絶望したり、忙しいことだな。
卑怯なことはしていないか。友だちを裏切っていないか。
自分にそう問いかけ、恥じるところがなければ、それでいい。
廉恥心の命ずるところに、男の生きる道がある。
それさえできれば、俺はなにも言わない。
しかし遠いだろう、男への道は。
到達するところはない。
ただそれを目指して、歩き続けることに、意味がある。
俺の背中が見えるか、小僧ども。
せめて、背中が見えるところまで、歩いてこい。
そして俺の背中に叫べ、生きてるぞと。
聞こえた時、俺はふり返る。
それまで、おまえらは存在していないのも同じだ。
じゃ、またな。


196 :無名草子さん:02/11/26 01:29
>>195さん
もしかするとあなたは『東京で会おう』を書いた、いしかわじゅんさん?

197 :無名草子さん:02/11/27 18:39
仕事つまらねえ。
俺は懸命に働いて会社の評価もいいが、つまらねえんだよ。
辞めるといったら部長に笑われた。俺は幹部候補生の先頭。っつたって、150人ぐらいしかいない会社だが。
辞めたい。やめるのは負けと言うか北方?
新しい挑戦をするのは間違いか?

198 :ニセ北方2号:02/11/28 21:15
 >>197よ。
 まず、仕事をやめる理由がつまらないということについて、
俺は何も言わんし、何も聞かん。
その理由はすべての人が本当につまらんと言い放つことが出来るモノであり、
そしてそれは仕事を辞めるための
必然的な事柄だったと言い得るモノであるからだ。
 だから、俺はお前が仕事を辞めるということについて何も言うことはない。

 ただ、一つ気掛かりがある。
新しい挑戦とあるが、何かやりたいことがあるのか。
それとも一度白紙に戻して辞めてからじっくり考えるというのか。
 もし前者なら、それこそ何も言うことはない。
このブラウザを通してお前の新たな出発を祝福しよう。
 もし後者なら、自分の未来というものに対して
責任をしっかり持ってから辞めるべきだと言おう。

 「リセット世代」という言葉がある。
テレビゲームで状況が悪くなるとすぐにリセットボタンを押して
最初からやろうとするが実生活でもすべてを投げ捨てて
最初からやり直そうとする人種のことだ。
 もちろん俺はお前がそうでないことを信じているが、
もし俺がお前の退職を留めるとすればこんな場合だろう。

 一つ、伝えよう。

 現在は矢のように過ぎ去り、
 過去は永遠にそこに立っている。
 そして未来は果てしなく、そして
 尽きることなく無限にお前を迎えようとしている。

 俺はお前の前途を祝福したい。
 投げやりな真似はするんじゃねえぞ。

199 :無名草子さん:02/11/28 21:30
 喜多方ラーメンでも食ってろ。この似非文学者が。
実は弱いんだろ。口の上がふがふがしているくせにっ!
この弱者がっ!

200 :ニセ北方2号:02/11/29 20:27
 >>199よ。
 俺はお前が誰なのかわからないのだが、話の流れ上197と
同一人物だと仮定して話をする。

 まず、お前は何か憤慨しているようだが、俺は理解に苦しむよ。
お前は「ばかやろう」と叱って欲しかったのか?
残念ながら俺はそんなに過保護じゃねえぜ。
 男が仕事を続けるかどうかなんて、人の意見を聴いて決めるもんじゃねえ。
最後は自分で決めるもんだ。俺はお前がふんぎりをつけかねているみたいだから
俺流のやり方でケツを蹴り飛ばしたに過ぎん。
 それとも、ただ辞めたいと言ってみたかっただけなのか。
それならそれで別に俺はかまわん。
男にはたまにささやかな願望を口にしたいときだってある。
 まあ、頑張って仕事をやりな。また愚痴りたかったら来るがいい。
お前が本音で話す限り俺も本音で答えよう。

 もしお前が197と別人だったなら、上のことは無かった事にしてくれ。
相手が特定できないのはレスをするにも考えるんだよ。
 「実は弱いんだろ。」との事だが、別に強がってなんかいないし、
俺は自分の弱さを自覚している。だた、真の強さというのは己の弱さを自覚して
はじめてわかるものだ。常々強がっていて、本当に強いヤツなんか
お目にかかったことはないな。
まあ、こんなもんだろう。これ以上コメントすることはなさそうに思える。
何かあったらまたぶつかってこい。いつでも本気で相手してやるぜ。

201 :無名草子さん:02/12/04 22:07
センセイ
センセイの自信作なんですか?
コレはダメっていうのはどの作品ですか?

202 :無名草子さん:02/12/05 02:24
挑戦の最初のシーンで竜一が喧嘩相手にぶちのめされてタクシー代と称して
無理矢理握らされた金をビリビリに破いて
自分の金でタクシーに乗って帰って来るシーンはシビれたぜ!


203 :無名草子さん:02/12/05 23:27
某古本屋さんの店員さん曰く、「北方の本、全然駄目。1週間たっても売れなかったら
廃棄処分するから、それでもよかったらそれなりの値段でひきとるよ。」
北方大先生様、あんた本当に人気あるんですか?あるわけないか、5速に入れて急発進
させるようでわ。ギャグにもならんね。

204 :無名草子さん:02/12/05 23:58
>>203
良い作品より駄作の方が多いってことでは?

205 :無名草子さん:02/12/06 00:30
>>204
ご意見ありがとうございます。北方の作品で出来の良かったものってあるんですか?
訂正
>急発進させるようでわ。
正しくは
>急発進させるようでは。
でした。謹んでお詫び申し上げます。




206 :無名草子さん:02/12/06 01:24
>>205
そりゃ、あんだけ書いてりゃ1つや2つはあるだろう(w
北方は初期の「檻」以降、大した物が書けず粗悪乱造して
時代物を書くようになってから、また良いものを書き出したようですよ
漏れは三国志も水滸伝も合わずに挫折してしまったのだが
合う人にはとても面白いと思うよ。
現代ハードボイルドのは読んだ中ではこれといったものはないのだが
今度初期のを読んでみようかと思ってる、おすすめあったらおせーて




207 :無名草子さん:02/12/07 01:23
>>206
ありがとう兄貴。本音で語ってくれて。
ひとに薦めるとなると責任重大、じっくり探してみます。


208 :無名草子さん:02/12/07 22:30
5速に入れて急発進というギャグにもならんギャグは、
北方の講演のネタ。俺は名古屋のトークショーで聞いたぞ。
質問コーナーでほんとですかと聞いたら、んなわけねえだろうと睨まれた。
そんなもん小説にはないそうだ。睨まれた時マジビビリ。あの写真の通り。
その後にこっと笑った。いい人だ。
だけど講演ネタ変えろよな。あんまり講演しないみたいだけど。

209 :無名草子さん:02/12/07 22:42
>>203
古書店では、本は破棄処分にしない。最悪100円で売る。残ったら50円でも売るだろう。
安く買い叩くためにそう言われたんじゃないの?
ちなみに俺はブクオフマニア。
水滸伝は品薄だぞ。8巻、定価で買った。

210 :無名草子さん:02/12/07 23:24
>>203の店員の言葉だと、買い叩きにも見えるが売っても
二束三文だし持ってたほうがいいと言ってるようにも思える。
私見ですが買い叩くにしてはかなり売る気をなくしそうな言い方だし
あと北方の作品で今、手に入らないやつってそうないと思うし
その辺も売れない理由ではないかと思われ。古本屋はそこだけじゃないしね


211 :無名草子さん:02/12/08 01:43
>>先生
俺にはどうしても許せない先公がいます。
完全に憎まれて無視されてます。女先公です。英語です。
時々俺を見て鼻で笑うのでキレそうになります。
何かしてやるという自分が怖くてここに書いています。
書いてなんとなくほっとしました。Tというのが先公の名前です。

212 :無名草子さん:02/12/09 15:51
>>211
北方謙三の父だ。北方領土と申す。
Tという名前なのか? 珍しい名前だ。「てい」と読むのか? 丁じゃあるまいな。
そうか、英語の教師だから、外人だな。白人か? 金髪か? ボインちゃんか?
・・・ごほっ。失礼。
了解。お悩み、息子に伝えよう。

213 :ニセ北方2号:02/12/09 22:21
>>211よ。昼過ぎは親父が失礼した。代わって詫びておく。
女教師が許せないとの事だが、俺にもおおよその察しは付く。
人を導く立場の教師が不公平な扱いをするというのには憤りを感じるだろう。

 ただ、わかっているだろうが下手なことをやらかしてはいけない。
自分にとって何が最善なのかよく考えて行動するべきだ。
もしその教師が人格的に尊敬されるべき人物であったなら、真正面から向かって
話をするのがいいだろう。もしそういう人間が相手だったならば、
俺は些細な誤解でのすれ違いが原因だと思うからだ。

 もし、その教師がまわりからも非難されている場合、決して理解し合おうなどと
思ってはいけない。残念ながら精神的に未成熟な教師は現実に多く存在しているからだ。

 そんな場合はどうするのか?
その教師に見切りを付けて、すべてを受け流すのだ。
自分が軽く見られていると思うから理解して欲しくなる。
自分を理解して欲しいのに、してもらえないから悔しく思ってしまう。
 理解してもらう価値がある相手なら粘り強く頑張るのもいいが、
そんな人間を相手にしても自分がどんどん小人物になってしまうだけだ。
人は不思議なモノで、かかわる相手によって人間の大小が形作られる。
 大きい人間になろうと思ったら、そんなヤツは
(また何か俺のことをバカにしたつもりでいるよ、あのバカが。)
という風に割り切って受け流せ。
それが冷静に出来るようになればお前は一つ大きくなった証拠だ。

 一つ、教えてやる。
 今しばらくは悔しい思いで生活をすることになるだろうが、
ここは試練だと思ってしのぎきれ。
 ハードボイルドとは、現実から逃げずに受け止めて見せることだ。
真価を問われるのは今だぜ。


214 :無名草子さん:02/12/10 09:00
先生、ありがとうございます。Tには絶対何もしません。我慢してみます。

215 :無名草子さん:02/12/13 19:03
2ちゃんに絶対北方の相談スレが立ってると思った。(w
おもろいぞ、おまいら。

216 :無名草子さん:02/12/14 11:37
>>207
>>206ですが、その後どうよ?(゚Д゚)y─┛
催促するわけじゃないけどヨロ(・∀・)スコー






217 :無名草子さん:02/12/14 14:03
彼女に、クリスマスにティファニーのペンダントをくれと言われた。
サークルで顔見知りのやつが、同じことを言われている事を知った。
ライバルの出現かと思ったがそいつはまた別のやつから同じ話を聞いた。
そいつと話したらそういったのだ。やっぱり知ってるやつで、呼び出して聞いたらそうだといった。
三人に同じものをくれと言ってる。競争させる気だと俺は思った。
しかしあとの二人は違うと言ってる。3個貰って2個売る。
同じものだからそれをつけていれば自分が送ったものだと俺たちは思うと言うのだ。
もしかすると俺たちだけじゃなくほかにも言ってるかもしれない。
3人で呼び出して強姦してやろうかと話したが勇気は出ない。
でも気がすまない。誕生日にも同じプラダのポーチを取られてる。
許せない。
俺は彼女に恥をかかせたい。家から出れないようにしてやりたい。
先生、そう思うのは間違ってますか。
3人とも彼女とはセックスしてます。
ミスH大と言われる美人で俺は得意だったのに目の前が真っ暗です。

218 :207:02/12/14 17:59
御無沙汰しております、兄貴。俺は疲れたよ。あれはネタだったんですかい、兄貴。
あぁー参った。やっぱ、俺みてぇな童貞野郎はダメってこってすよね。
しばらくのあいだ、旅に出てきゃす。
中央アフリカにでも行って、密猟者狩りをしながら、自らを鍛えなおしてきます。
それじゃあまた。愛犬のコマサちゃん、大切にしてやっておくんなせい。
くどいようですけど、童貞を守るってのも、楽じゃあないですぜ、兄貴。


219 :無名草子さん:02/12/14 20:28
>>207
>>206だけど、ネタって何よ?
つーか漏れあてなのかどうかわかんないんだけどさ
漏れあてだったら旅にでなくていいよ
漏れはネタじゃなく本当にお薦め教えてもらうの待ってるのでヨロ(・∀・)スコー
しかし、こんなこと書いて漏れ当てじゃなかったら鬱だがナ


220 :ニセ北方2号:02/12/15 02:54
 >>217よ。
またつまらん女に引っかかってしまったな。
おまけに、同じプレゼントを3人にねだるなんてのはどこかのテレビで見た
幼稚な手段だ。

 ただ、以前にもいったがつまらんマネはやるな。
強姦なんてのはれっきとした犯罪だ。
しかも輪姦の場合、親告制度などないのだ。
ちっぽけな原因の憎悪で犯罪者に成り下がったのでは割に合わない。

 彼女に恥をかかせたいと言う事だが、
金がかかってもいいなら面白い手段がある。
サークルでみんなが集まった時、3人とも一斉に
「早くなったけどクリスマスプレゼント。
お前が俺達に買ってくれと頼んだティファニーのペンダント。」と、
全員がいる前で突き付けるのだ。実際問題、金がもったいないというなら、
「3個もらって2個を質に入れる様なせこいマネすんなよな!」
と吐き捨てるだけにしてもいい。彼女の評判はがた落ちだろうぜ。

 一言いっておく。
本当に腹が立ったなら、その女の事はすっぱり切れ。
これでまだ未練が残るというなら、お前は正真正銘「手玉」に取られている証拠だ。
男としての誇りを失ったヤツに、女は決してついてこねえぜ。

 217よ。男の尊厳を取り戻せ。

221 :207:02/12/15 03:53
>208さんの間違いでした。ネタのこと・・・。


222 :206:02/12/15 04:22
>>207
やっぱそうか・・。あの後、>>208へのことなんじゃないかと気づいて
布団の中で恥ずかしさに震えてたら寝ちまったよ(´Д`)
恥ずかしいよヽ(`Д´)丿ウワァァァァン




223 :無名草子さん:02/12/15 15:07
>>220
スゲー、本物の北方謙三みたいだ。
女に恥かかすのはあまり気乗りがしないが、一言ビシっと言うのは賛成だな。
オレだったら絶対そうする。
「男をナメんじゃねえ!」ってな。

224 :207:02/12/16 23:33
泣いちゃだめだ、兄貴。
兄貴が今やるべきことは、このスレッドを本にする事だ。
待ってるぜ、兄貴。

225 :206:02/12/17 13:25
>>207
いくらなんでも、本にするにゃまだまだ足りねぇだろ。
ニセ北方の紹介とかいれてもたかが知れてる(゚Д゚)y─┛

そんなことより漏れはここが気になる・・。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~tajyuu/kitakata.html




226 :無名草子さん:02/12/17 21:35
まずはスレの杜に誰か紹介しる!


227 :失敗顔:02/12/18 03:24
(´ζ`)

みんな愛してるよ。

228 :群 秋生:02/12/18 13:07
どんどんこい!
返事は遅れるが!

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/12/18 13:15
>>228
あんたは人の悩み聞く前にまず自分の問題を片付けた方がいいと思われ。

230 :群 秋生:02/12/18 13:20
そういうなら辞めるよ。じゃーな。

231 :中藪秋彦:02/12/18 18:05
>>230
辞めるな!
俺も応援してるぞ!

232 :無名草子さん:02/12/18 20:55
>>228群 秋生さんってなにしてるんでつか?

233 :無名草子さん:02/12/19 02:46
群さんは、作家だったはず。
一年に一作でも、海外で売れるから、いい暮らししてる。
約束の街シリーズに出てくるよ。

234 :無名草子さん:02/12/19 08:21
>>233解説感謝!

235 :群 秋生:02/12/19 12:04
>>231
一人でも俺を応援してくれる奴がいるなら、俺はこのスレに参加させて貰う。


236 :ニセ北方2号:02/12/21 08:10
 >>235群 秋夫氏へ。

 俺はニセ北方2号という。
知っていると思うが、このスレッドは俺が立てたわけではない。
今は相棒の1号から借り受けた形になっているので
牢名主ずらをして偉そうな事を言うつもりはないが、
群氏の来訪を歓迎したい。

 ここには色々な人間が通り過ぎていく。
彼らには群氏なりの解釈で言葉を掛けてやって欲しい。

 これからもよろしくな。

237 :失敗顔:02/12/21 09:00
先生方、初めまして。失敗顔と申します。
私、35歳でいまだ童貞なのですが、異常でしょうか?
因みに私の父は30歳で結婚するまで童貞でした。
ぜひ私を悩みから開放して下さい。お願い申し上げます。

238 :無名草子さん:02/12/21 11:03
「ニセ」って自分でつけてる時点でセンスがどうも…、なんだが。
中谷スレみたくホンモノに成りきってくれYO!

http://natto.2ch.net/books/kako/983/983804410.html

239 :無名草子さん :02/12/21 16:04
本物の北方さんとケコーンしたいのですがどうすれば良い?

240 :無名草子さん:02/12/21 21:29
>>238
判ってない。
一号が「ニセ」をつけたから二号がいるんだよ。
人間、一人の力には限界があるんだ。そろそろ三号が来る時期かもしれないな。

241 :無名草子さん:02/12/23 19:05
3号は>>57に搭乗してますた。


242 :ニセ北方2号:02/12/24 00:39
>>237失敗顔よ。
 北方氏ではないが一度ソープへいけ。
そして、今の自分の悩み・心境を余さずに話してくる事だ。
これは普遍的だが、ラウンジやマッサージよりもソープを薦める。
なぜか。裸の密着度が高いほど本音でモノを言いやすくなるし、
本音でモノが帰ってきやすくなるからだ。
 ただし、そこで躊躇があってはいけない。
お前が作った壁の分、相手には本当のお前が見えなくなるからだ。
相手に本気で接してもらおうと思うなら、お前がまず全てをさらけ出せ。

 ソープはなにも発情した男ばかりが行くところではない。
ボロ雑巾のように傷ついた奴や重いトラウマを抱えた奴も
案外行くものなのだ。


 一言いっておく。
35才で童貞というのは決して異常ではない。
しかし、そんな自分を異常と決めつけて
やけくそな行動を実際に取ってしまう奴はホンモノの「異常者」だ。
お前はその事に気付いているはずだ。


 失敗顔よ。

 人は心を開いた人間に対してだけ心と身体を開くのだ。
 羞恥心は捨てろ。 

243 :無名草子さん:02/12/24 01:27
 北方さんよ、男とは一体なんであるのかな。ずっと不思議に思っておりました。
なんですかな? 教えてくんさい。

244 :失敗顔:02/12/24 02:08
北方先生、心からお礼申し上げます。心の靄が晴れました。
少し早いですが、よいお年をお迎え下さい。

245 :群 秋生:02/12/24 13:01
>>237
失敗顔氏へ
<35歳でいまだ童貞なのですが、異常でしょうか?
人それぞれやり方ってものがある、もしお前は何一つ自信が無く35年間過ごしてきたなら異常だ。
俺も年に何度かやるが金を払って女を抱くって方法もあるが抱けるのは体だけ。心までは金ではどうしようもない。
一時の優越感と絶望感が交互する。
童貞を捨てたいだけなら金で開放される。しかし本当の真髄は開放されるのだろうか・・・



246 :無名草子さん:02/12/25 08:54
そんな言い方しちゃ身も蓋もないんじゃないの?
言ってることは一見正しいけど、実は本人への答えになってない。

247 :無名草子さん:02/12/25 10:02
10000万回の女いかが?

248 :群 秋生:02/12/25 18:44
人生の通過点に答えがあるのだろうか・・・


249 :ニセ北方2号:02/12/25 21:20
>>239よ。
どうすれば北方氏と結婚できるかということだが、
さすがに俺はこれについて適切な事を言うことが出来ない。
なぜならば、結婚とはある種の縁のようなモノが必要だと考えるからだ。

 ただし、「自分に氏と縁がある」と信じているなら、
お前にはやるべきことがある。

 お前が考える北方氏の伴侶像。
それに少しでも近づけるように日々心がけて生活することだ。

 嘘をつかない。人にされて嫌な事はしない。
その他どんな些細なことでもいい。
何かを決め、それを実践していけば氏と出会ったとき、
必ず氏はお前の磨き上げられた人間性を見抜き、
自分のパートナーとして大きな信頼を寄せるだろう。

 もし望みが叶わなくとも、お前は次に出会うべき将来の良人に対して
今よりさらに素晴らしい女性に間違いなく成長しているはずだ。


 一つ教えてやる。

 誰と結婚するにしても、
自分を磨くというのは大切な事だ。

 いい女になれよ。 

250 :ニセ北方2号:02/12/25 21:50
 >>243よ。
 男とはなにかということだが、
実の所俺は男・女であまり物を考えないのだ。
男女の区別が当たり前の時代であったなら「男」というモノが
すべてのものさしになったが、
今は幸か不幸かその垣根がなくなってきている。
下手に「男」というものに囚われると
思わぬ所で足もとをすくわれかねない。
 
 己を問うとき、俺は「人」という事を念頭において判断している。
今やるべきことを成すということについて、
男と女の区別はいまや存在しないからだ。
それでも敢えて「男」にこだわるならば、
男がやるべき事を女がするという事について
黙って見守るか、影から援助してやる。
これが現代の男女平等時代に生きる男の度量の大きさを
見せる場ではないだろうか。 


 今回はテーマが少々大きすぎたため、
見当外れな答えになってしまったかも知れんが、
俺なりに考えている「男」ということで我慢してくれ。

 

251 :ニセ北方2号:02/12/25 22:35
>>244失敗顔よ。
前回の答えで伝え切れていないことがあった。
あのままでは泡姫に心を開いてもらえ、と言っているようなものだったな。
俺が本当に言いたかったのはこうだ。

 女に身体を開かせたかったら
まず、心を開かせろ。
 心を開かせたかったら
まず、自分が心を開け。
自分が心を開かせたかったら
親身になって聞いてくれる人間の所へ行け。

こういうことを言いたかったのだが、
時間がなかったとはいえ慌てるにも限界を超えていたと思う。

 もう年の瀬だな。俺たちは一つづつ年をとっていく。
肉体は時間の流れだけが年を取らせるが、
精神は己の精進によってのみ年齢を加える。
お互い、「中身は子供だな」なんて言われる事の無いよう、努力しようぜ。

 >>245群 秋生氏よ。
昨日は俺の拙い言葉で要らぬ誤解を招かせてしまった事を詫びよう。
ただ、>>246の言っている事も汲んでやって欲しい。
失敗顔は何か答えが欲しくてここにやってきた訳だ。
それについて答えはないというのでは、失敗顔は報われんだろうし、
他の人間は禅問答を聞かされているみたいで問う事の意味を失くしかねない。
別に、真理へ導いてやってくれというのではない。
どうすれば質問者の憂いを払ってやることが出来るのか。
1号からここを借り受けた俺からの頼みだ。群氏なりに考えてやって欲しい。

252 :無名草子さん:02/12/25 22:43
北方謙三様
奥崎謙三と名前が同じですね。
性格も似てるんですか?

253 :失礼ですが:02/12/26 04:34
群 秋生先生のこと、>233さんのレスを読むまで、ニセ馳 星周だと思ってました。

254 :無名草子さん:02/12/26 13:05
街の灯りがとてもキレイね横浜
ブルーライト横浜〜♪


255 :無名草子さん:02/12/26 13:32
ニセ北方様!凄いカッコいいんですけど!!

256 :無名草子さん:02/12/27 10:03
ニセ北方はジエンの可能性あり

257 :無名草子さん:02/12/27 17:54
(・∀・)ニヤニヤ

258 :無名草子さん:02/12/27 20:24
北方さんよう、あんたヤクザというものについてどうお考えですか?
またずっとハードなボイルどでしたのに、急に中国になりましたが、
中国とハードボイルドはイコールといえないと思いますが、なぜそのような
コペルニクス的展開をなしたのだ? ご教示願いたい。


259 :無名草子さん:02/12/27 20:27
また、北方って苗字がいかにもハードボイルドって漢字でいけすかない。
また謙三ってのが、いかにも高倉健のハードぶりと重なっていけ好かない。
オリジナリティってものがないかと思う。ちょといいすぎかな。

260 :ニセ北方2号:02/12/27 20:29
>>256よ。
俺は自作自演などやってはおらんが、
一応、聞きたい。

どれとどれが自演なのか。
まさか>>255だなんていわんでくれよ。

 ここが盛り上がればいいとは思っているが、
俺は別にネット依存症ではないし、
自分の書いたものを自分で褒めるなんて事は
さすがに恥ずかしすぎて出来ん。たとえ、ネットの上でもだ。

 俺は出来るだけこのスレッドを密度の濃いモノにしたいと思っている。
お前はこんな事にマジレスするのもバカバカしいかも知れんが、
暇つぶし程度に考えてくれていいので
気が向いたらまた教えてくれ。証拠などはなくともいいぞ。

 別に怒ってなどはいない。
仮に俺が自演していたらどういう組み立てをすると考えられているのか
非常に興味があるだけだ。じゃあな。
 

261 :ニセ北方2号:02/12/27 22:06
>>258よ。俺は、どちらかというとヤクザというモノをいい風には捉えていない。
但し、「任侠」というモノはある意味男の到達点の一つだと思っている。
男と男が誓いをたて、運命を共にするという生き方。
俺は、羨ましくないといえば嘘をついたことになるだろう。

 死に場所というモノを考えたことがあるか。
俺はどうせ死ぬなら、誰かを庇って死にたい。
要人のSPで、本人を庇って撃たれれば格好いいと思うし、
川で溺れた見も知らぬ子供を救った挙句、力尽きてそのまま流されていくというのも
いいだろう。
 任侠とは、そういった自分の魂を託すに値する相手と言えるのではないか。


 次に、なぜ中国歴史に飛ぶのかという事だが、
俺はまさに行き着くべくして行き着いたと考えている。

 お前は三国志を読んだことがあるか。
誰かが言った。三国志は「詩」だと。

 関羽が青龍偃月刀を薙ぎ払い、
張飛が蛇矛で突き崩す。
そして朽ちることのない劉備の漢室復興の志と
遺託を受けた孔明の悲壮なまでの覚悟。

 北方氏の描写は、男達がそれぞれの志を詠いながら戦い、
散っていく様を鮮やか過ぎるほどに映し出している。
これはハードボイルド以外の何者でもないと思う。
 
 男は、北方三国志を読んで泣くべきだ。
泣いて、命尽き果てた後も連綿と受け継がれる
魂を引き継ぐべきだ。 

262 :無名草子さん:02/12/27 23:03
>>258
にせ北方2号先生のおしゃるとうりだ。
『三国志』も『水滸伝』も、ハードボイルド。
煙草と酒と拳銃があればいいってモンじゃないんだっぜ。
男の死に様が描き上げられている。
呼んでから言えよな。

>>259
北方氏がデビュウしたてのころ、二人まとめてぶっ飛ばされた書評家がいたそうだ。
それを見ていた誰かのエッセイで読んだ。評論家ならきちんと事実を調べろ。
北方はそう言ってにゃりと笑ったそうだ。きざなペンネームと言ったんだってさ。
本人もそう思ってたんだが、言わなくてよかったと書いてあった。
おい、あんた、北方の名前にケチつけないほうがいいよ。
戸籍上の名前、つまり本名なんだって。

263 :中藪秋彦:02/12/28 09:28
>>258
ハードボイルドの始祖といえば、ダシールハメット。ハメットの作品を読めば解る
だろうが、ハードボイルドとは己のルールに忠実に生きる事だ。
バイオレンスやアクションはあくまで表面上のもので、大切なのはそこに至る
までの過程だ。時代や人種など関係ない、精神を表す言葉、それがハードボイルドだ。


264 :無名草子さん:02/12/28 16:24
ハメハメハメット

265 :無名草子さん:02/12/29 01:06
俺は、北方を読んで小説が好きになった。

266 :中藪秋彦:02/12/30 03:21
俺はこのスレッドを見て北方氏に惚れたよ。

267 :無名草子さん:02/12/30 16:34
>>きざなペンネームと言ったんだってさ
「北方謙三」って名はキザかね?漏れは全然そう思わないんだが


268 :無名草子さん:02/12/30 17:52
ペンネームであったら、キザかも知れぬ、と漏れはおもふ

269 :267:02/12/30 19:30
>>268
そう?漏れはペンネームでも本名でも普通と思ったが

270 :ニセ北方2号:02/12/30 21:12
>>263中藪秋彦氏へ。
遅くなったが、コメントを付したい。
まず、ハードボイルドの定義を明確に示してくれた事に感謝する。
俺は>>261で「中国歴史には行き着くべくして行き着いた」と書いたが、
描かれるべき舞台の一つがついに実現したと言うべきだった。
あのままでは「ハードボイルドの終着点は中国歴史」と誤解されても
仕方のない所だろう。
 中藪氏のいうとおりハードボイルドは精神性が問われるべきだと俺も思う。

 このスレッドを読んで北方謙三に興味を持ってもらえたならうれしく思う。
俺個人としてはまだまだ足らんところがある人間だ。
また違えたところがあったなら仮借なく突っ込んで欲しい。 


 ひとつ、伝えたい。

 ハードボイルド云々を口にする人間が簡単に頭を下げるべきではないと
思うかも知れんが、俺の目指すモノは自分だけの価値観を守っていては
到底辿り着けないと思っている。
 そんな時、他者の指摘はまさに百金に値するものだと俺は思う。

 これからも、よろしく。

271 :無名草子さん:02/12/31 12:24
ハードボイルドなんて結局やせ我慢の連続。ヘミングウェイは代表的だが精神的に強いだろうか?俺は逆に弱さを感じる。一見かっこいいが小説は現実逃避の部分も強く。北方先生もハードボイルドを書いているらしいがやせ我慢の連続の時も多々あるだろうね

272 :無名草子さん:03/01/01 00:29
先生、あけましておめでとうございます。

273 :ギイさん:03/01/01 23:14
先生、今年もこのスレ楽しく読ませていただきます
私はもっぱらROMですが

274 :ニセ北方2号:03/01/01 23:46
 >>271よ。
まず、最初に断っておく。
「北方先生」とあったのでこれは北方謙三氏本人に宛てた言葉かと思ったが、
「HDを書いているらしい」という表現から
俺宛てと解釈してコメントさせてもらう。

 ハードボイルドはやせ我慢の連続とか言っているが、
全く逆の解釈をしていないか。
HDを自認する事によってやせ我慢をしなければならないようになるのではなく、
やせ我慢をする事によってHDというモノに目覚めるのだ。
 以前にも言った事があるが、HDなんてモノは憧れてなるもんじゃねえ。
世間と半階音ずれた奴が世の中と折り合って行くために
やせ我慢していった結果が人様から見てHDとレッテルを貼られているだけだ。

 次に、精神的に強いかと言う事だが、みんなが最初から強いわけではない。
ただ、強くならざるを得ない場面を経験し、
乗り越えてきた奴はその場数だけ「強くなっていく」のだろう。

 そして、「小説が現実逃避」という事だが、これはこのスレッドに載せた
2つという前提で話をさせてもらう。
 お前に聞きたい。お前は崖っぷちに追いつめられ、
そしてついに突き落とされたような経験はあるか。
自分が生きる意味を失った事はあるか。
俺の独断だが、おそらくお前はないのではないか。
 あの作品はそういった「死線」をついに越えてしまった状況を
再現しているのであり、気持ちまでもが負けてしまった状態を言う
現実逃避とは全く違うモノだ。
 
 一つ教えてやる。ハードボイルドとは決して意地を張るという事ではない。
もう一度勉強をやり直しな。

275 :無名草子さん:03/01/02 11:53
>>274
お返事有難うございます。ニセ北方氏宛のコメントでは無かったです、一個人の意見でした。
気に障ったなら申し訳ないです。
まず質問された・・・1.お前は崖っぷちに追いつめられ、
そしてついに突き落とされたような経験はあるか>あります。
2.自分が生きる意味を失った事はあるか>ないです。
生きる意味を本当に失ったなら私は存在していないでしょ。
生きる意味なんて本当は無いのかもしれない・・・その事に関して悩むのはやめました。

私は昔に、北方氏の作品は少々読んだ事があります。中にはエッセイも読みました。
フィクションによる小説や映画は空想の世界で面白いですが、、、現実逃避という表現は悪かったかもしれないですね。
ニセ北方氏のハードボイルドに対する理論はかっこいいと思います。ニセ北方氏がここで述べているような強い人間であったなら尊敬に値します。
しかしそこまで人生の修羅場くぐり人間の痛みを知っているならば
独断で私の人生を語ったのには少し軽蔑します。
でもニセ北方氏のような熱い男とお話できたことは嬉しいです。

276 :無名草子さん:03/01/02 14:27
北方謙三様
ニセ北方謙三様
新年明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になり心から御礼申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

元日に「人生多重7」拝見致しました。
素晴しき初笑いをさせていただきました。
本物の北方氏より二枚目ですね。本物の北方先生ゴメンナサイ。

皆様方に幸多からんことをお祈り申し上げます。

277 :らんまる:03/01/02 18:14
やせがまん と 意地を張る、どう違うの?
僕は意地を張る方がHDにきこえまする

278 :無名草子さん:03/01/02 18:15
ここはオナニースレか?

279 :中藪秋彦:03/01/02 20:28
北方謙三様
ニセ北方謙三様

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は色々とお世話になり感謝致しております。
本年は未年、ひつじと言えば「羊の皮を被った狼」
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

280 :無名草子さん:03/01/02 20:31
さきほど、短編集立ち読みしますた。

281 :無名草子さん:03/01/03 12:30
ここは、なんちゃって北方スレか?

282 :ニセ北方2号:03/01/03 23:15
>>275よ。コメントを返してくれたことに礼を言う。
まず、俺は怒りを感じてなどいないし、
君が正面から向き合うなら膝を突き合わせて話をしよう。

 >>271のコメントが俺宛でなかったことには、まず詫びを入れよう。
また、言い方が悪かったと指摘されても仕方がないのだが、
「崖っぷちから突き落とされたか」というのは
「生きる意味を失くす」ぐらいの高さということであった。
これは決して「屋根の上から落ちた」程度の高さということではない。
 そして「生きる意味」を失くしても、人は生きていく事ができる。
当然、起きて食って寝るだけの生活と変わらんがな。
>>165を書いたとき、俺は本当にこんな状態だった。
まさに2年間、死んだも同然の時間だったよ。

 君の人生を独断で語った事について、君は俺を軽蔑しているようだが、
軽蔑される理由など思いつかない。また、その事を批判するつもりもない。
このことについてまた何か思うことがあったら遠慮なく言ってくれ。
俺も自分の責任において答え、過ちがあったところは素直に詫びよう。

 一つ、伝えよう。

 生きる意味とは、人それぞれが違うモノを持っている。
ただし自分に対して真剣に生きている者には
必ず見つけられるモノだ。

 >>275よ。君にも必ず何かがある。
覚醒せよ。

283 :無名草子さん:03/01/04 00:40
北方氏本人のホームページはありまするか?

284 :無名草子さん:03/01/04 03:32
>>282
崖っぷちから突き落とされた時、生きる意味を失くす人もいると思う、けど俺は生きるため必死だった。
生きたくて生きたくて約半年もがいていたよ。そんな男もいるさ
半年と言う時間も人それぞれ重みが違う。今思っても長い時間だった。
平凡に暮らす奴に嫉妬したくらいもがいた。
軽蔑とは、独断という表現を:人の人生を決め付けていると解釈したためである。
また覚醒せよという表現もそれに値する。

285 :奈奈氏:03/01/04 13:21
まだこのスレあったんだな w

>>284
重たいな 勤めでもしたのか

フェイクは自分が1番だと思ってる宗教法人の○○みてぇだ w

286 :無名草子さん:03/01/04 19:37
北方先生、サバゲ版に似たようなスレがたってます。

287 :無名草子さん:03/01/05 01:47
本人のは前あった気がする、「北方謙三の書斎」だったかな・・
ニセでよければ>>225

288 :無名草子さん:03/01/05 02:05
>>287>>283にあてたものです、すいません。

289 :無名草子さん:03/01/05 04:30
北方はPCいじれないって話だけど。
原稿も、いまだに手書き。万年筆使ってるそうだ。
そして、その万年筆に名前をつけているらしい。

290 :無名草子さん:03/01/05 17:47
群秋生先生、代表作を教えてください。

291 :ニセ北方2号:03/01/05 20:13
>>277らんまるよ。

 「やせがまん」と「意地を張る」の違いについて俺なりの見解を伝えよう。
まず、「やせがまん」というのは抑えるべき自分の欲望・欲求その他
自分を突き動かす衝動を冷静に、理性的に抑えるということだ。
 
 それに対して、「意地を張る」というのは「我を通す」ということだ。
前向きのことに対して「我を通す」というのは
「筋を通す」と言い換えることができ、それは讃えられるべき意志だが、
反面まわりとの調和を無視して自分の事だけを考えた時に表顕する心理でもある。
 ハードボイルドは孤立することを恐れないもの、との見方があるが、
わざわざ好き好んで自分から敵を作るということでもない。
どっちにしても「意地を張る」という感情的な響きは精神的な若さの象徴だろう。

 どっちにしても、普段は別にへらへらしてたってかまわない。
いざという時ビシッと決められればいいのだ。

 一つ教えてやる。

 「やせがまん」ってのは自分が「ハードボイルドだ」なんてレッテルを
貼られた事に対する自嘲の意味が含まれているんだよ。

 「生きる」ならハードボイルドもいいかも知れんが、
「暮らす」なら平凡な一市民がいいのは確かだぜ。

292 :ニセ北方2号:03/01/05 21:44
>>284よ。まず、俺は君ともう少し言葉を交わしたくてわざと
挑発的な言い方をした。「軽蔑される理由など思いつかない」という部分は
詫びと共に取り下げよう。

 >>274で述べた「独断」というのは君が>>271で述べた
「作品が現実逃避」という部分を「俺の作品に充てたモノ」と
読み違えたことで俺が下した判断だった。その結果生じた誤解であることは
明白なので俺が決め付けた「独断」は取り下げる。

 あと、「生きる意味を失くす」「俺は生きるため必死だった」
という部分だが、一緒に考えるべきでないことがある。
前者はあくまで客観的な「状況」、後者は主観の「意志」だ。
>>284を読むと君は「生きる意味を失くしたことがある」と読めるのだが、
この解釈で差し支えはないか。
 もし>>282を書く時、これが前提であったならば
当然君は「生きる意味」を知っていたわけで「覚醒」となど
言い出すこともなかったし、あの内容は殆ど見当違いだったということだ。
今更言ってみても仕方がないがな。

 「平凡に暮らす奴に嫉妬したくらいもがいた」という心象は
時折俺も未だに甦ったりする。
幸いにも俺は同じ世界で再起できたので今ではそんなことさえいい思い出だが。

 まだ何かいい足りないことがあったら来てくれ。
俺は時間的に制限があるので、いつでも、というわけには行かないが
出来るだけ早く答えよう。じゃあな。


293 :ニセ北方2号:03/01/05 22:01
 >>285よ。重たい時間というのは人それぞれ抱えているモノを
失った時突然やってくる。
単なる例として「勤め」という言葉を上げるのは少々短慮ではなかろうか。
必死に努力した結果何かを失った人間は報われんだろうぜ。

 宗教法人についてだが、彼らは立派な確信犯であり、
自分が一番だと思わんことには話にならない。
これは共通の認識だろう。

 まあ、北方氏の「フェイク」である俺は欠点だらけで
「自分が一番だ」なんて恥ずかしい事はどれほど酔っていても
クチになどできんが。

 「お前はここがダメなんだよ」という部分があったら
また言ってくれ。よろしくな。

294 :無名草子さん:03/01/06 04:40
北方先生、声優版に似たようなスレが立ってます。

295 :無名草子さん:03/01/06 21:07
小僧ども!俺が大藪春彦だ!!
ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/gun/1041676366/l50

小僧ども!俺が銀河万丈だ!!
ttp://tv2.2ch.net/test/read.cgi/voice/1041794152/l50



296 :無名草子さん:03/01/06 21:48
北方先生>295でもお願いします。

297 :無名草子さん :03/01/08 18:04
小僧ども!俺がマララーだ!!
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1036287848/l50


298 :無名草子さん:03/01/08 20:48
だまされますた。↑

299 :無名草子さん:03/01/08 20:55
--------------------------------------------------------------------------------
【高山正之の異見自在】真珠湾を見た男 世界はみんな腹黒い
                        [2000年12月02日 東京夕刊]
--------------------------------------------------------------------------------
 一九四一年秋、英自治領ビルマの首相ウ・ソーはロンドンにチャーチルを訪ねた。その
当時のビルマには防衛、外交、財政の権限は一切認められておらず、名ばかりの「自治」
だった。
 彼はチャーチルに言った。「英国のためにビルマ兵を戦場に送ります。その代わりに戦
後にビルマの独立を認めてほしい」と。
 しかし人種差別意識の強いチャーチルはそんな論議をする気にもならず、そっけない返
事で彼を追い返した。
 ウ・ソーは、それで大西洋を渡った。民族自決をうたう「大西洋憲章」を書いたルーズ
ベルト米大統領に会うためだった。

 しかし、この大統領もチャーチルに輪をかけたアジア人蔑視思想の持ち主で、ウ・ソー
はお目見えの機会も与えられないまま三週間も待って、しおしおと帰途についた。米西海
岸からハワイへ。さらにパンアメリカン航空の飛行艇「チャイナ・クリッパー」でマニラ
に飛ぶつもりだった。
 ホノルルに着き、搭乗便をホテルで待っていた彼は十二月のある朝、異様な轟音に驚い
て窓の外を見た。そこには日の丸をつけた無数の戦闘機が舞い、黒煙の立ち上る真珠湾に、
そして遠くヒッカム基地に襲いかかっていた。
                 ◇
 

300 :無名草子さん:03/01/08 20:56
その年の大晦日、ポルトガルの首都リスボンにある日本大使館に一人の訪問者があった。
応対した千葉公使の公電が麻布の外務省飯倉公館に残されている。

 「ビルマ首相ウ・ソーが密かに来訪せり。ハワイより引き返し大西洋を経て当地着。帰
国のための飛行機待ち合わせの間を利用し苦心来訪せる趣なり。その申し出は左の如し」

 「シンガポールの命運旦夕(たんせき)に迫りビルマ独立のための挙兵には絶好の機会
と認められる。日本がビルマの独立尊重を確約せらるるにおいてはビルマは満州国の如く
日本の指導下に立つ国として日本とともに英国勢の駆逐に当たり、また日本の必要とする
資源は悉(ことごと)く提供の用意あり」

 ウ・ソーは自分が真珠湾で目撃したものがしばらくは信じられなかったという。同じ肌
の色をした日本人が、少なくともアジアでは白人の力と英知の象徴とされた飛行機を操り、
傲慢な白人どもを叩きのめしていた。おびえて逃げ惑う白人の表情も彼は初めて見るもの
だった。
 そういう興奮が彼の言葉の間ににじみ出ている。
 ウ・ソーはまた、国際社会の指弾を浴びる満州国の姿をかなり正確につかんでいた。ア
ヘンが禁止され、学校がつくられ、インフラも整備されていた。そのすべてがビルマには
なかった。
 彼は独断で、この決断を下し、国に戻ったら、それを実行できる自信があった。

 ビルマ首相の極秘訪問を伝える公電は翌四二年一月一日、暗号化され東京に送られた。
同じころ、ウ・ソーはリスボンからケニア経由で祖国に向かう民間機のシートに身を沈め
ていた。
 ナイロビに着いたとき彼は英軍の情報部将校に呼び止められた。彼は捕らえられ、監獄
につながれた。なぜ、こんなに早く“裏切り”が露見したのか、彼は見当もつかなかった。
 実はその二年前に、米海軍情報部とFBIが協力してニューヨークの日本総領事館から
暗号表を盗み出し、それ以降の日本の外交文書はすべて即座に解読されていたことが八二
年に解禁された米安全保障局(NSA)の文書で明らかにされている。




301 :無名草子さん:03/01/08 20:56
 ウ・ソーの逮捕を知らされたルーズベルトはチャーチルにこう書き送っている。
 「私はビルマ人が大嫌いでしたが、あなた方も(ビルマを植民地化して以来)この五十
年間、彼らには随分、手を焼かれたことでしょう。幸い、日本と手を結ぼうとしたウ・ソ
ーとかいう彼らの首相はあなた方の厳重な監禁下に置かれています。どうか一味を一人残
らず捕らえて処刑台に送り、自らの蒔いた種を自分で刈り取らせるよう、願っています」
(クリストファー・ソーン「英米にとっての太平洋戦争」)

 しかし、ウ・ソーはすぐには殺されなかった。英国は彼の処刑をもっと有効な形で実行
した。
 日本の敗戦後、ビルマに戻った彼は祖国がいつのまにか植民地から立派なビルマ人の国
に立ち戻っているのを知った。それをやり遂げたのは戦時中、日本と協力したアウン・サ
ンだった。
 ウ・ソーは複雑な思いだったといわれる。宗主国に盾突こうとして監獄につながれたの
に、それを評価もされず、若い英雄が彼に取って代わっていたからだ。
 その彼に英国は一台のジープと何丁かの軽機銃を「彼が希望するまま引き渡した」とい
う。
 そして翌日、旧英総督府に一台のジープが乗り付け、四人の兵士が二階の閣議室に乱入
し、アウン・サンを軽機銃で撃ち殺した。
 英国は、ウ・ソーをアウン・サン暗殺の黒幕として処刑した。そしてアウン・サンの娘、
スー・チーを英国に引き取り、育てた。いつの日か、英国に役立つカードになると期待し
て。
                ◇
 腹黒い策士、野望家と歴史の中で酷評されるウ・ソー。彼が見たあの日の真珠湾から今
年は数えて五十九年目に当たる。
 彼をつき動かし、アジアをゆるがせた戦争の顛末(てんまつ)を素直に見直してみると、
本当に腹黒いのはだれかよく分かる。(編集委員)

302 :中藪秋彦:03/01/09 22:36
>>255
同意

303 :無名草子さん:03/01/10 01:09
>>289
北方がPCいじれないって、ほんと?

304 :無名草子さん:03/01/10 01:27
万年筆で書いてることは、間違いない。
ペンだことともに小説を生み出すんだと、何かで言ってた。

305 :無名草子さん:03/01/10 14:23
群先生は、万年筆ですか?
っていうか、群先生、どこいちゃったの?
まさか、母親の年齢ぐらいの売春婦のところじゃないでしょうね?
そこで何日も酒飲み続けて、半分死んでるとか。
ギイさん、捜してきてくれ。ロボ、連れてくるなよ。

306 :赤いヒールの女:03/01/10 21:32
あたし、北方先生の万年筆になりたい・・・。

307 :無名草子さん:03/01/10 21:32
そうなの。可愛そうに。

308 :群 秋生:03/01/10 21:54
ひさしぶり!
・・・ってのは嘘さ、実は匿名で数回レス入れてたよ。
どのレスかは言わんけどな。
ニセ北方氏は男だな。

309 :中藪秋彦:03/01/10 22:56
>>308
>ニセ北方氏はおとこだな。
同意
私が女だったらイチコロ。

310 :中藪秋彦:03/01/10 23:39
309
訂正
「おとこ」ではなく男
申し訳ありませんでした。

311 :無名草子さん:03/01/10 23:41
イチコロです
ニセ北方さんが現れるのが待ち遠しいです。

312 :無名草子さん:03/01/10 23:53
今、サバゲ版にいるのかな・・・?

313 :中藪秋彦:03/01/11 22:46
ニセ北方氏、今度一緒に酒でも飲みましょう。

314 :無名草子さん:03/01/11 23:04
最近クトゥルー神話の話しに興味があるのですが、
どの小説をまず読めばいいでしょうか?
スレ違いはわかっとりますが・・・・。

315 :無名草子さん:03/01/12 01:02
群先生の匿名は>>284ですか?
群先生応援してます


316 :無名草子さん:03/01/12 13:42
滅びとはなにか?

317 :山崎渉:03/01/12 18:13
(^^)

318 :ニセ北方2号:03/01/12 19:36
 >>308群 秋生氏よ。
ご無沙汰だな。またこれからも気軽に思ったことを
UPしてくれれば嬉しく思う。

 数回、匿名でレスをしてくれていたようだが、
俺は別になんら否定的な考えはしておらんし、
詮索しようとも考えてはいない。

 前回、氏へのレスで仕方なく苦言を呈した形になってしまった。
あれでも出来るだけ氏が以後参加しづらくならないように
考えたつもりだったが、未だ己が語彙の少なさについて痛感せざるをえない。

 ともあれ、固定ハンドルというのはおぼろげながらも
ある程度だが自分のイメージの中で人物像が形作られる。
それはこのヴァーチャルな世界でも徐々に生の吐息を感じさせる。
 中藪秋彦氏の存在はその意味でも嬉しく思う。 

 これからもよろしくな。

319 :ニセ北方2号:03/01/12 19:49
 >>314よ。
クトゥルーの設定などは俺も多少興味を持ったことがあったよ。
といっても、別にムーは読んでいないのだが。

 案外面白かったのは漫画なのだが矢野健太郎氏の
邪心伝説シリーズ(全5巻)といったところか。
特に巻1の「ラミア」はムー民にも非常に人気が高かったと聞く。
他にも火の神ツァトゥバァやナイアラルトホテップが登場、
多少H.P.ハグクラフトを読んだぐらいなのなら
ひょっとして受けるかも知れん。


 外したら、、、、、
まあ、勘弁してくれ。

320 :中藪秋彦:03/01/12 20:27
認めてくださって感謝致しております、ニセ北方2号先生。
サバゲ版御覧頂きましたか。あんなもんです、私の・・・(自主規制)

321 :群 秋生:03/01/12 20:29
>>318
ニセ北方氏。ご無沙汰かな・・・

俺はただの通りすがりさ。
この板で面白そうなスレを見つけ、面白そうな男を見つけた。
その男を試してみたくなった。
試したところ、逆に挑発されてしまったよ。まったく面白い男だ。

<前回、氏へのレスで仕方なく苦言を呈した形になってしまった
気にしていないさ。
むしろ試した俺の方が謝らなければならない。でも本音で試したけどな。



322 :中藪秋彦:03/01/12 20:40
320の続き。
一時期は「神格化」したことさえありました、大○○彦を。
今ではそこまで惚れ込んではいません。理由はまたの機会に。
2chが原因ではありません。

323 :無名草子さん:03/01/12 21:01
>>318-321
カッコよすぎなんですけど(w

324 :ニセ北方2号:03/01/12 21:38
 >>316よ。「滅び」とはなにかということだが、
「驕り、持てる者の稚拙な結論」であると断言しよう。

 人は何かを失ったとき、その失った物の大きさに驚愕し、
いっそこのまま何もかも捨ててしまおうという考えがちらつく。
しかし、周りを見れば最初から何も持っていない者がいることに気付く。
また、時間がたてばその傷は徐々にだが塞がっていくということにも気付く。

 ここで踏ん張れなかった奴は失う必要のないモノまで「勢い」で
捨ててしまおうとする。
 滅びとは美学なのか。否。ただの世間知らずなアマちゃんの証拠だよ。
挫折し、全てを捨てようと思っている人間に問いたい。
その出来事は自分の命(めい)を真に放棄すべき事柄なのか。
「周りの目に耐えられない」という女々しいプライドが原因であったり、
「男は引き際が大切だ」などというある種のファッション感覚であるなら、
もう一度時間を置いて冷静に考え直して欲しい。

325 :中藪秋彦:03/01/12 22:11
数年前、飼ってた子猫が死んだ時(享年3週間齢)
本気で死のうと思いました。
1人でミルクを2時間おきに与えてやる
体力も気力もなかった。そんな自分に嫌気がさしたんです。
俺は子猫1匹救えないのかって。

326 :ニセ北方2号:03/01/13 21:11
 >>325中藪秋彦氏へ。

 このスレだけを読んでいる人間には何のことかわからずに
いることを申し訳なく思うが、
氏の洞察力に快さを感じずにはいられない。

 これからもよろしく。

327 :無名草子さん:03/01/14 19:18
このスレのオフ会があったら凄そうだな。北方1・2、群、中藪、他が会ったら

328 :無名草子さん:03/01/14 21:06
もしオフ会があるとしたら本物北方のサイン会場で会うとか(w

329 :無名草子さん:03/01/15 00:49
ニセ北方さん、群さん座右の目とか好きな言葉とかありますか?

330 :マンマン:03/01/16 02:22
惚れていた女の事が忘れられません。新しい女ができても、比べて(無意識に)いるうちにどうでもよくなってしまいますし、好きだった女以外の女に惚れるなんて事考えられません。北方センセー、俺の思い出を切り口鋭く切り裂いて下さい!

331 :ニセ北方2号:03/01/17 15:55
「学びてこれを知る者 善なり」

 ちょっと論語を読んだことのある者なら
何か思い浮かんだ人間がいるかも知れん。

 原文は「学びて時にこれを習う またよろこばしからずや」
という。これを自分なりに変えてみたものだ。


 知識は自らの体験を通して得ることも出来る。
しかし、それはあくまで受動的なものだ。
当然、範囲も限られてくる。
小さくまとまらないように、ということであれば
やはり進んで見聞を広めようとするしかない。
「学ぶ」というのは先人を敬い、己の足らざるを自覚して
初めて意欲的に取り組むことが出来る。

 実は、俺には子供がいる。今はまだ4才だ。
こいつが生まれて初めて髪を切ったとき、
その髪の毛で筆を作ってもらった。
白木の箱。右上に冒頭の言葉を入れた。
小学校に入るとき、膝を突き合わせてこの筆を渡し、
言葉に込めた意味を伝えようと思っている。

 ひとつ、伝えよう。

 俺は人生の節々で親が子に対して、人として為すべき事の一つとして
この日を待っている。


332 :ニセ北方2号:03/01/19 21:53
>>330マンマンよ。最初に伝えておく。

 勘違いするな。

 昔の女が忘れられないとの事だが、俺は別にそれが間違っているとは思わん。
むしろ、その思いは強く心に刻み付けるモノなのだ。

 人は経験を積む事で成長し、強くなる。嫌な事があったからといって
忘れようと思っているようでは経験にはならんし、己の強さにはつながらない。

 人はみな、自分という人格に対して責任という名の十字架を背負う。
責任とは、いうまでもなく成長することであり、
忘れるということはこれを放棄することにつながる。

 いつまでも子供のままでいたいのか。
お前も一端の大人なら、真正面から向き合い、
その中で冷静さを保つよう努力しろ。


 一つ、教えてやる。

 お前は、気持ちの上ではその女と決別しようとしている。
反面、未だに恋慕の感情を引きずっているのもわかる。
それは、お前の体の中に流れている血液、甘ったれで腐った惰性が
一念発起に抵抗している証拠なのだ。

 お前は必ずこの女を乗り越えて
ひとまわり大きい人間になれる。

 自分を信じろ。

333 :無名草子さん:03/01/19 22:24
なにを、えらそうに。ププッ
ニセ北方2号はポップコーンでも喰ってろ。

334 :無名草子さん:03/01/19 23:26
  ↑
うっせーえぼけ

335 :無名草子さん:03/01/20 19:51
>>333
貴方の好みの作家は?

336 :礼門怒:03/01/20 21:38
ところで”ハードボイルド”の定義ですが『虚無』の一言に尽きると思います。
ハードボイルド・リアリズムは第1次世界大戦に従軍した”失われた世代”と呼ばれた世代
から生まれました。
ダシール・ハメットやヘミングウェイが代表ですね。
戦場で悲惨な光景を目にし、又は体験した兵士たちは(特に第1次世界大戦は毒ガス
などが使われて悲惨)帰国後に人が変わってしまったといいます。
もちろんベトナム戦争や湾岸戦争でも同じ事が起きましたよね。
ヘミングウェイは失恋が重なったこともあり(ここが少しかっこ悪いけど、かなり若い時なので仕方ない)虚無を知ってしまった様です。

つまり極限状態を体験し・・戦争に限らずです・・
”絶望から蘇生”した者のみが
ハードボイルドの真髄に到達する事ができると考えています(もちろん本人が望まなくても)

日本人作家では大藪春彦や五木寛之が満州で考えられない体験をしています。

男らしさを強調するだけなら、それは単なるハードボイルドごっこなわけです。
自分もふくめて・・・

”虚無=ニヒリズム”を身につけるにはまだまだ掛かりそうです。
と、この様に考えてますが、ニセ北方氏
はいかがでしょう?

誤字・脱字があったら失礼!



337 :無名草子さん:03/01/20 22:05
>333
逝ってよし

338 :無名草子さん:03/01/21 01:11
こんにちは
さっそくPC開いていると思いますが・・・・見れますか?

339 :GNT:03/01/21 01:43
最近三国志を全部制覇しました。
13冊はやっぱり時間がかかりました。
ってな感じで読む本がなくなりました。
謙三のオススメの本を教えてください。。。


340 :無名草子さん:03/01/21 03:50
大藪は現北鮮では?

341 :礼門怒:03/01/21 12:26
>>340
北朝鮮だった。失礼


342 :無名草子さん:03/01/21 14:39
≫339よ
ブラッディドールを読みなさい。挑戦、老犬シリーズも読みなさい。

343 :無名草子さん:03/01/21 18:12
>>340
サバゲ版「小僧ども!俺が大藪春彦だ!!」の>240を読んでくれ。

344 :無名草子さん:03/01/21 19:03
>339
>342を読んでから約束の街シリーズも読むべし

345 :ニセ北方2号:03/01/21 23:30
 >>336礼門怒氏よ。

 俺は、以前から自分の中の片隅に潜んでいるモノが何なのか考えていた。
勘違いしないで欲しい。俺は、普段の実生活では一般市民として
世間と折り合っている。

 ただ、時折思い出されるのは不遇を囲っていた時期。
あの時期、紛れもなく俺は生きる意味、そして己の存在意義を失っていた。

 結局、幸運にも俺は挫折する前の仕事に就く事が出来たが、
その間はさすがに苦しかった。
時折放映されるテレビのコンサート。たまに通りがかるコンサートホール。
突然、街中で出くわす小さなイベント。
 それらは一つ残らず生肌を剥がされるような苦しみから
逃してくれるような事はなかった。

 どうしてもイベントで食っていきたかった。
というより、イベントに関わりたかった。
ボランティアで構成されるイベントがあった。
弁当一つの手当てで丸一日、という仕事だったが喜んで参加させてもらった。
その時に掛けられた言葉がある。
「今日は本当に助かりました。ありがとうございます。」
身体が震えた。自分が役に立てた。目頭が熱くなった。
あの時ほど生きる意味を感じたことはない。

話がそれてしまったが、礼門怒氏のいう虚無感というのは
この時期明確に実感したモノだと思う。
とはいえ、自分が達観したなどとは露ほどにも思ってなどいない。
それだけは伝えておきたい。

礼門怒氏。非常に明確な解説、感謝する。

346 :群 秋生:03/01/22 12:50
>>329
好きな言葉:自信

ガキ臭い言葉かもしれん。ガキの頃から好きだった言葉
自分を信じる・・・・


>>345
ソウルトレイン
たまに読み直してるよ。重たい詩だな

347 :無名草子さん:03/01/22 13:02
だろっ?ゲロゲロ!

348 :無名草子さん:03/01/22 14:06
>>343
誤解されたようだが大藪を朝鮮人と言ったのではなく
終戦時、満州ではなく現北朝鮮にいたハズと生意気にも
指摘したのでアル

349 :まんこら:03/01/22 17:50
ポップコーン・・・イか省略

350 :山崎渉:03/01/23 04:07
(^^)

351 :無名草子さん:03/01/23 23:53
この山崎って他の板でも良く見るけど何者?ヒッキー?

352 :無名草子さん:03/01/24 21:31
北方先生、男にとって父親とはなんなのでしょうか。
私にとって父親とは敵以外のなにものでもありません。
好敵手ではなく敵です。

353 :無名草子さん:03/01/24 23:58
みんな待て。水滸伝9巻を読むまで、大人しくしていてくれ。


354 :無名草子さん:03/01/25 01:02
二子玉川に出没してますた。

355 :無名草子さん:03/01/25 05:12
ブラックホーク効いたぜ!

356 :無名草子さん:03/01/25 10:21
水滸伝9巻、買いました。
群先生、批評をお願いします。

357 :無名草子さん:03/01/25 13:45
中薮秋彦先生にも、お願いしたい。

358 :ニセ北方2号:03/01/26 00:41
 >>352よ。俺なりの見方を伝えよう。

 本人が親の自分勝手な理想像から真の自立を目指した時、
避けることの出来ない対立は宿命付けられているのだと思う。
結果の一つとして、親との決別という事もあるだろう。

 怯んではいけない。

 もしお前が未成年であっても親の言うことが正しいと
感じる事ができないのであれば、お前の信念を貫けばよい。

 ただし、親が言っている言葉の意味も、もう一度見つめなおす事をして欲しい。
感情的に親を疎ましく思っているだけならば、それはただの反抗期でしかない。
たとえ立派な成人であってもだ。
親の言っている事を余さず理解し、その上で自分に正当性を感じることが出来て
初めて「対立する資格」があるといえよう。


 一つ、教えてやる。

 遺伝子というモノは絶えず進化を遂げている。
こういう言い方は厭かも知れんが、
お前も親父の遺伝子を引き継いでいるのだ。

 己が正しいと信じるのなら古い遺伝子を越えて見せろ。

359 :343:03/01/26 21:57
>>348
こちらの方こそ失礼致しました。
御気を悪くなさいませんように、今後とも宜しく御願い申し上げます。
貴方は生意気な人ではありません。


360 :中藪秋彦:03/01/27 00:23
誤解されないよう言っておきますが、私はサバゲは絶対やりません。

361 :群 秋生:03/01/27 17:46
>>356
すまん水滸伝は読んでない。
他の方に批評してくれ


362 :無名草子さん:03/01/28 02:33
356です
ニセ北方氏、群先生、中薮氏。
お三方の好きな、北方作品は?
たまにはここで、小説の話をしてください。
ちなみに、俺は三国志、水滸伝のファンです。

363 :礼門怒:03/01/28 05:10
>>345 ニセ北方2号氏
ハードボイルドなど死語になっていると思っていた
けれど、そうでは無かったのが嬉しく、つい書きこみ
してしまいました。
またフラリと寄らせて貰います。

364 :山根 知子:03/01/28 19:40
ニセ北方2号さん、群先生、中薮さん
初めまして。そして以後お見知りおきを・・・。
あなた方は女性のどんな所に魅力を感じるのかしら?
ぜひお答え願いたいですわ。

365 :群 秋生:03/01/28 23:31
参考にならないと思うが・・・・・
北方氏の作品で「約束」と言う作品がある。存じていると思うが、俺が大事にしている本である。
数年前、俺と同じ状況下で生死をさまよい一緒に戦った友が居た。
俺の2倍以上年食った奴だったが俺は勝手に友だと思っていた。
運命なのかそいつは死んじまったんだが、そいつが置いていった本・・・
そいつが「約束」だった。
1度読んだきり、はっきり内容は覚えていない。しかし俺に取ったら大事な1冊かな。


>>363
やあ、はじめましてかな・・・
ハードボイルド
言葉というものは軽いものでもあり、重いものでもあると思う。

>>364
女性らしさより、人間らしさを見たときだな

366 :無名草子さん:03/01/30 01:35
俺は、三国志が好きだ、たまらなく。

367 :無名草子さん:03/01/30 13:38
ニセ北方氏は、小説読むのかな?
解答の文体はしっかりしている。いや、失礼!

368 :無名草子さん:03/01/31 00:38
( , ノ` )         ニヒルに・・・
   \,;  シュボッ
     (),
     |E|


   _、_
 ( ,_ノ` )y━・~~~    いこーや
     フゥ



    _、_
  ( ,_>` )y━・~~~   屁こいちまった 
    プゥ  




369 :無名草子さん:03/01/31 00:42
寒雷を聞きながら、北方の人生を思う。

370 :仁志:03/01/31 01:53
私は、今年で40歳になるというのに未だに童貞です、
仕事も食品メーカーの研究員という職種上周りには
男性しかいません。何度か女性を紹介してもらった
のですが、なにをどうしていいのかも解りません。
顔も不細工でよくアフロ時代のつ○べに似てると
良く言われます。先生のアドバイスどおり鏡を
毎日にらみ続けているのですがあまり効果はないようです。
ソープでは緊張して一人で勃つこともままならない状態です。
どうしたらよいのでしょうか?マジレスでおねがいします。

371 :無名草子さん:03/01/31 01:56
なんとかなるよ。

372 :ナノテクニシャン:03/01/31 06:32
敬愛する北方先生、本当の大人とは何でしょう?
私は現在19の学生で世間一般でいえば丁度大人として見なされる年齢です。
しかし、自分の現状を鑑みれば親の脛をかじり大学に通わせてもらっています。
自分が将来成したい事をやる為に、現在大学で学問を学ばせてもらっているわけです。
勿論この年齢に達しているというのに自分で自分の面倒すら見れない事に嫌悪感を覚えます。
だからといって学費および諸経費を捻出するほどバイトをする余裕も無く
親の仕送りが無ければ生活ができないヘタレです。
所詮、一人で自活もできない人間では当分大人には成れないのでしょうか?

373 :無名草子さん:03/01/31 07:49
http://www.kenmon.net/

これってアリ?







374 :群 秋生:03/01/31 10:37
>>370
俺も昔、酒飲んで引っ掛けた女とやろうとしたが、緊張で勃たなかったことがある。
格好が悪いので酒のせいにしていた。女性の裸を見て緊張するのは仁志氏だけではない。
俺は言いたい、ソープで勃つまで通え。
1度や2度、勃たなかったからって悩むなよ。
金は掛かる。でもお前が緊張せず勃った時、なにか自信となるだろう・・・

375 :無名草子さん:03/01/31 11:41
北方謙三って人を上からみてるからなあ。
俺がヤツにあったら、逆に人生の厳しさ教えてやるけどな。

376 :無名草子さん:03/01/31 13:50
みのさんよりこのすれ良い

377 :無名草子さん:03/01/31 14:45
>>375
むふふ、やってみい。
北方

378 :ニセ北方2号:03/01/31 21:34
>>362よ。
月並みかも知れんが、俺も三国志を熱読した。
以前にも言った事があるのだが、北方氏の作品はあまり読んでいない。
これで勘弁してくれるかな。また何か感銘を受けた作品があったら、伝えよう。

>>363礼門怒氏へ。
ハードボイルドに対しての深みを感じさせる造旨には、改めて敬服する。
また何かあれば教唆頂きたい。次回の来訪をお待ちしている。

>>364山根 知子氏へ。
女性の魅力ということだが、
俺の場合はまず「媚びない」ところだろう。
媚びるということは相手を意識している証拠であり、
自分を見失うということでもある。
自分をしっかりと見据えてこそ本当の姿が顕現される。
人はその眩しさに魅了されるのではないだろうか。

>>367よ。文体について評価してくれたことを嬉しく思う。
俺は以前に教えられ、覚えている事がある。

 一つの文中に同じ言葉をできるだけ使わない。
 文が長くなる時、句読点は10〜15文字くらいに一度使う。
 書きたい言葉の意味があやふやな時、必ず辞書をひく。

こんなものか。書き出してみれば簡単なことばかりだな。
以前、吉川英治の「新・平家物語」を読んだ時、
句ごとに付きまとう句点を非常に疎ましく思った。

 偉そうな事ばかり書いたが、実は文体についての自信というモノはあまりない。
何かおかしいことがあったら仮借なく指摘して欲しい。

379 :ニセ北方2号:03/01/31 22:34
>>370仁志よ。
 女を紹介してもらえるチャンスはあるようなので、
そこにポイントを置いて俺の考えを伝えよう。

 なるほど、40才の童貞では女性に対して主導権を持つことは至難であろう。
しかも、行間を読めば容姿についても自信を持てない事がわかる。

 
 お前がやっていて充実する事は何なのか。
例えば、もし研究が楽しいなら、それを伝えてみろ。
「僕は研究ばっかりで女性と付き合ったりしたこともありません。
だからあなたが喜ぶこともそれが何なのかわかりません。
むしろ、研究が大変で自分の事もままなりません。
でも僕は、わがままだけどそんな時あなたに支えてもらいたい。
幸せにするとか断言はできないけど、してあげられるように努力したいです。

 僕と結婚してください。」


 こんな感じだろう。何をポイントに置いているか解かるだろうか。
今やっている事は自分のライフワークであり、これを成し遂げたい。
そのためには女性の陰助が必要だという事でプロポーズするのだ。
女性を紹介する方もよっぽど適当に考えていない限り、
お前に合わせた人を紹介してくるだろうから、こんな感じでいいのではないだろうか。

 一つ、教えてやる。

 人は自分の座標軸を持つことで地に足が着く。
これを見つけられない奴は流されていく。

>>370仁志よ。
己の座標軸を持て。

380 :中薮秋彦:03/02/01 00:54
>>364
貴女。

381 :無名草子さん:03/02/01 13:25
>>364
お前、19歳でヤクザのバシタになり、血が好きで看護婦になったんだから、
もうちょっとましなこと言って来い。
ドク、元気か?死にに行く男を、止められない女。それがお前だよな。

382 :中薮秋彦:03/02/01 23:07
>血が好きで(以下略

いいねぇ。

383 :無名草子さん:03/02/02 02:20
おまけに、チンピラ切り付けて、逮捕されたこともあるんだぜ。
ヤクザ同士の撃ち合いなんてどうでもよく、
ひとりで血を流す男が好きなんだそうだ。
そういう女だ、山根知子は。


384 :桜内:03/02/03 01:12
おい知子、こんなところでなにやってる。
手術だ。腹を抉られたヤクザがひとり。

385 :無名草子さん:03/02/03 13:49
だから?
楽しいか?
小説の1部をパクッテも面白くないぞ


386 :無名草子さん:03/02/03 15:48
>385
俺は楽しんでいますが、何か?
人生相談がしたいのかい?>385よ

387 :無名草子さん:03/02/03 16:47
相談
どこが面白いの?知りたい


388 :無名草子さん:03/02/03 19:59
>>386
387だけど、相談に答えてくれ
どこが面白い?
このスレにはネタではなく本当に悩んでいる奴がいる
ニセ北方2号、群、中藪の連中の答えは読んでて参考になるし面白いと思う
しかし小説の1部をパクッテも俺はつまらない。
ただ、385で煽ったような発言は謝る

389 :仁志:03/02/04 00:06
北方先生 先日は貴重な御意見(370)ありがとうございました。
 なんと先日とうとう私にも彼女ができました。
見るに見かねた友人の紹介によりなんと出会った初日に童貞を捨てることが
できました。
レストランで紹介された時の彼女の印象はとても綺麗でそしてグラマーな
女性でした。 と同時にどうせ相手にされないだろうと半分諦めていました。
彼女は、夢○ マ○ア といって、宇宙○画という映像製作会社に勤務する
キャリアウーマンでそのくせそれを鼻にかける事のない明るい女性でした。
20年近く顕微鏡ばかりのぞいてばかりいた私にとって、マスメディアの世界
で働く華やかなイメージも手伝ってすっかり彼女の話に引き込まれてしまいました。
別れ際私は北方先生が(>>370仁志よ。己の座標軸を持て。)とおっしゃっていた
のを思い出しつい「好きだ付き合って下さいそして抱きたい」
と口走ってしまいました。すると彼女は、「私なんかでいいんですか?」
というではありませんか!私は謙虚で恥じらいをもつ彼女にいっそう惹かれ
てしまいました。そしてホテルで結ばれました。そして驚いたことに
先生のアドバイスを守り毎晩ソープに通いつめても一回も勃たなかったのに
彼女がすこし手でマッサージしただけでとても猛々しくなったのです!
そちらの相性も良いのでしょう初めてなのにまるで太極拳のような流れるような
営みでした。本当にありがとう北方先生!
長くなりましたが本当にありがとう!


390 :無名草子さん:03/02/04 00:34
北方先生、一番お好きな動物はなんですか。

391 :ボトルネック:03/02/04 02:12
>>365 群氏
ハードボイルドは死なずと言う事かな?
男達の心の中で生きていると。
じゃ、フレッド・マクダウェルの人力ギター
でも聴きながらウイスキーでも飲むとするか・・
グッナイ!




392 :徳川1:03/02/04 19:31
このスレ 誰か自演こいてるな ぷ


393 :あんみつ姫:03/02/04 19:41
おい〜。

394 :徳川1:03/02/04 21:32
宇宙○画って・・・・イカ省略 ぷ
ネタかよ ぷ

395 :無名草子さん:03/02/04 21:52
ニセ北方さんお久しぶり。
「逃れの街」は読みましたか?

北方に飽きたら「レイモンドチャンドラー」どうぞ。
おもろいよ。


396 :北方3号:03/02/05 01:18
徳川よ仁志はきっと気づいていないのだ!
自分のミステイクに、、、>394

397 :無名草子さん:03/02/05 03:18



    ま  だ  ま  だ  物  足  り  な  い  ぜ  。


 


398 :ニセ北方2号:03/02/05 19:35
 >>372ナノテクニシャンよ。
19歳で成人としての自覚を持つのは賢明だと思う。
親の庇護を受ける事についてもどかしく思うのも、甲斐甲斐しく感じる。

 
 
 自分を見つめなおして欲しい。

 お前の本分は何なのか。何のために学校に通っているのか。
学問を学ぶためか。もしそうなら、むしろ「バイトなどせずに
学費その他も全て頼り切る」くらいの意気込みで勉学に励め。
世話になった分は職についてから倍にして返せばいい。
親もまさにそれを望んでいるだろう。


 もし、学ぶことについてまだ目的を持つことが出来ていないのなら、
別にそれでも構わない。大学というモノについて一つの角度からみると、
それは高校時代にやりたいことを見つけられなかった人間が持つことの出来る
一種の猶予期間だといえる。焦るんじゃねえぞ。



 ひとつ、伝えよう。

 密度の濃い時間を過ごせ。
怠惰に流れる時間の中からは、何も生まれない。

399 :ニセ北方2号:03/02/05 20:14
>>375よ。
俺は別に人のことを見下しているつもりなどない。
ただ、神経が張りつめている時などは
言葉も自然に剥き出しになってしまう。

 人に人生講釈を垂れようとする人間であるならば
そういった情況について理解できるだろう。

 それでも何か俺に伝えたい事があるのなら
遠慮せずに言って貰いたい。

 俺は己を磨くことが出来るのなら誰の言葉でも拝聴したいと思っている。
次回の発言を待ってるぜ。




 ところで、ひとつ訂正させてもらう。

>>378の22行目  X 句読点は10〜15文字くらいに
        ○ 句読点は20〜25文字くらいに

 10文字に一回の句点では俺も吉川英治氏の事を言えなくなってしまう。。
いるのかどうかわからんが、もしこれを参考に考えている人間がいたら申し訳ない。

 
 いずれ機会があったら以前の作品でもUPしよう。
その時はまた読んでやってくれ。

400 :ニセ北方2号:03/02/05 20:44
>>390へ。好きな動物という問いに答えよう。
俺は猫が好きなんだよ。
理由はひとつ。孤高を忘れないからだ。

 彼らに学ぶ事は多い。
最近、俺は昼食をある公園で過ごす機会が多くなった。
そこに棲み付いているのは野良猫だ。
 俺は餌付け禁止の看板を無視して何かと食べ物を分け与えているのだが、
奴らは怯えもせず、媚びもせずにそれを俺のそばで食っている。
あたかも(呉れるというのなら貰ってやる)という風に自然体をまもっている。

 俺はその野良猫たちに妙な連帯感を感じた。
言葉を交わさないままに生まれた信頼感。
奴らは俺の事を裏切らないだろうし、俺も奴らの事を裏切る事はないだろう。

 なぜなら、お互い過剰な期待感を相手に寄せていないからだ。
期待感を持たない相手に対しては裏切り様がないものだ。



 いや、俺はもしかして裏切られる事があるかも知れん。
なぜなら、俺は今ここで状況から来る「推測」を「断言」してしまっているからだ。
全ての事実は推測で把握する事ができない。
良くも悪くも、落とし穴に嵌るのは俺の様だ。

 戯れ言をいってしまった。
仔細は流して、俺は猫が好きだという事で終わらせて貰いたい。


401 :中藪秋彦:03/02/05 23:06
私ネットカフェから投稿しておりまして、今日は
時間がありませんのでまた後日。

私も猫と同棲しております。

402 :北方謙二:03/02/06 00:16
まだまだ物足りないぜ!

ソープにいけ!

403 :試みの地平線:03/02/07 00:03
まずソープへ行け!
そして女の体をしっかりと確認しろ。
そうすれば何だそんな物かとリラックスできる。
それと顔がまずいと嘆いているおまえ!!
そんな暇があったら鏡をにらみつけろ、それこそ眉間から
汗ががでるくらい3時間にらみつけろ!
それと自分の長所と短所を紙にありったけ書け!
己を丸裸にするのだ!!!

404 :無名草子さん:03/02/07 00:21
らもについていかに考えますか?

405 :無名草子さん:03/02/07 18:50
北方さんはすぐソープをオススメするようだけど
女のわたしから見ると、すごく嫌だな。
ソープ行ってビョーキもらう可能性だってあるし、
好きな人がそんな所へ行ったのを知ったら、
興醒めだわ・・・。
北方さんは、こんな女の心理をどう思いますか?

406 :無名草子さん:03/02/07 22:12
人間いろいろあるはず。聞くのが野暮かと。
行ったからと言って自慢になるわけでもないしな。

407 :ニセ北方3号:03/02/08 01:25
>405よ
お前が言う事はもっともだ。
たとえ俺が女だったとしても、やはりお前が言うように考えてしまうだろう。
お前の思いとしてはこんなところじゃないか?違うのかもしれないが…
自分の彼氏が、自分という特定の彼女がいながら、わざわざ安くない金を払って女を抱きに行く。
じゃぁ自分が金を払って男娼を買ったらどうなのだと?
一つ、誤解が無いように言わせてもらおう
「ソープに行け」は、基本的には童貞に対して言っている言葉なんだよ。お前は童貞の悩みや葛藤を理解した上で言っているのかい?405よ

408 :ニセ北方3号:03/02/08 01:33
ちなみに、今俺は少々酔っ払っているため、論点や観点がズレてしまっているかもしれない
言い訳はしないが、俺の言っている事がおかしな時は遠慮無くツッコンできて欲しい
飲んでる酒は、もちろんケンタッキー産のゴツイやつですが、何か?

409 :ボトルネック:03/02/08 05:09
動く標的撃ち落せ!
刺すような毒気が無けりゃ男家業もおしまいさ・・・

410 :405:03/02/08 19:53
>>407のニセ北方3号さんへ

女のわたしから見れば、童貞は恥じゃないわよ。
ヘタにソープで覚えたテクを使われるほうがシラケルわ。
大事なのはセックスの経験があるかどうか、ではないの。
お金をだせばいくらでも体験できるこのご時世だからこそ、
あえて好きな人にはその選択をして欲しくない。
彼が童貞かどうかなんて、問題外なのよ。
愛する人とだったら、手と手が触れるだけで幸せを感じるわ。
そんなデリケートな女の心理をわかってほしい。

411 :無名草子さん:03/02/08 21:28
>>410
私も女だから、あなたの気持ち分かるわ。
好きな人なら童貞だろうがどうでも良いのに
と思う。だけど、男の人って童貞を恥じるもの
なのよ。特に好きな女には見栄をはりたいのね。
女と男がそれぞれの言い分を言い合ってちゃキリ
がないわよ。

ニセ北方3号さん、2号さんは引退したのかしら?

412 :ニセ北方3号:03/02/09 02:58
>410よ
まずはお前のレスに感謝しよう。

実も蓋も無いような話だが、俺には童貞の苦悩ってものはわからない。
ただ一つ言わせてもらうとすれば、人間知らないよりは知っていた方がいいんじゃないかという事だ。いや、それはむしろ探求心に似ていて、押さえようと思って押さえられるレベルの話じゃぁないと思う。
ただ、お前という女の心のありよう。俺は痛く感動した。きっとお前は好きって気持ちが強く、相手を思いやる、思うという単純な気持ちに対して、信じる気持ち、信念が強いのだと思う。(違ったらゴメン)
嫌いじゃないぜ。そういうの

413 :ニセ北方3号:03/02/09 03:12
ただ…

男の思い、葛藤。女の信念、情。
そんなものは、押し付けあうものでも無ければ、言葉にするものでも無いものだと思う。
黙って、理解しようと努める。また、理解しあえる相手を探す。
そんな単純な事にこそ、男と女の関係の本質があるべきだと思う。
意見を言う。相手を論破する。
そんな事は簡単な事だし、大した事だと俺は思わない。
一つ言わせて貰おう(パクリですが)
ソープ、童貞、そんな事は大したことじゃない。自分以外を許せる事こそ、望むべき姿なんじゃないのかい?

414 :ニセ北方3号:03/02/09 03:25
>411よ
2号は引退なんかしちゃぁいない。
俺が勝手に3号を名乗らさせてもらってるだけの話だな。
かく言う俺も、2号の言葉には、胸を切り裂かれるような思いにさらされたものだ。
もちろん、俺なんかじゃぁ役不足なのは百も承知なのだが、俺は好きなんだよ北方が…
今は亡き一号、それから二号も…
もちろんお前も好きだぜ >411よ

415 :無名草子さん:03/02/09 04:37
このスレワラタ。あんたら面白すぎや。
ニセ北方ってのがサイコー。
ほんま楽しいね。明日ゆっくり読ませてもらうね。さあ寝よう。



416 :中藪秋彦:03/02/09 04:52
ニセ北方2号氏へ
その罠を咬み破れ。

417 :無名草子さん:03/02/09 13:25
>>ニセ北方氏*3

あんたらすごすぎなんだけど?!みんな
文章書く仕事してるんですか?実は小説家とか。
かなりプロ入ってるよ。読み流してるだけで
なんかすごく楽しい時間を
過ごさせてもらったよ。本当にありがとう。
プリントアウトして電車の中で読みたいぐらい!
特に2号ってすごいね。楽しすぎるよ!!

>一つ教えてやる。

これからもよろしくですm(__)m。


418 :411:03/02/09 13:49
ニセ北方3号さん

私も北方が好きだわ。だからこのスレを見つけた時は
結構感激したわね。
2号さんが引退してはいないと分かって、安心した。
彼の言葉一つ一つに惚れ惚れするもの。まるで北方
小説を読んでいるように・・・。
ニセ北方3号さん、あなたが男である限り役不足なんかじゃ
ないわ。女としたら羨ましくもあるの。
私はこれからも名無しとして、ここを見守っていくわ。
これからも頑張って下さい。

419 :ニセ北方2号:03/02/09 23:00
 >>395は礼門怒氏であろうか。「逃れの街」はまだ読んだ事がないのだが、
最近電車での移動が多いので本を読む時間が作りやすくなった。
今読んでいる物が終わったら早速読む事にしよう。

 レイモンド・チャンドラーについてもまだ作品を読んだ事がない。
何かお勧めのものがあったら教えてくれ。
本屋に行った時、俺は「逃れの街」とその作品をレジ台の上に載せるだろう。



 >>405>>411よ。発言は昨日に確認していたのだがどうしても時間的に苦しく、
適切な時間に応える事が出来なかった。
 また、この問題について自分なりの見解はあるのだが、
今更持ち出しても時計の針を戻すようなモノなので、
今回は控えさせていただく。そのかわり、なにか新しい問題でも提起してた時には
出来るだけ早く時間を作って応えさせて貰おう。

 >>3号へ。新たな登場を歓迎したい。
俺たちはこのネット上で他者の存在を確認し、関わっていく。
これからも共に争い、闘おう。

 武器は、言葉。
 相手は、ネットの向こうにいる生身の人間。
 勝利は、高次元な共通認識の獲得。
 敗北は、躍起になった己の自己弁護。

 これからもよろしくな。

420 :無名草子さん:03/02/12 00:49
老犬ageー

421 :無名草子さん:03/02/13 00:41

中藪

422 :無名草子さん:03/02/13 03:02
411=420

423 :礼門怒:03/02/13 17:27
ニセ北方2号氏、お久しぶりです。
>>395は私では有りませんがお勧めを
書きこみたいと思います。

昔の女を捜し続ける”大鹿マロイ”が登場する
「さらば愛しき女よ」
”ギムレットには早すぎるね”の台詞で有名な
「長いお別れ」

この2つの作品からがよろしいかと思います。
どちらも男の友情が描かれています。
「湖中の女」も良く出来た作品でした。
研究家の間でも謎が多いと言われる最終作の
「プレイバック」はあとから読まれるほうが
良いでしょう。

魅力的な探偵フィリップ・マーロウの世界に
是非一度、触れてみて下さい。

424 :ニセ北方2号:03/02/16 00:50
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 1    1/5
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***

 もう、数年立ち寄らなかった場所だ。

 久々に外へ飲みに出た週末、
 めずらしく大酔した上機嫌さからつい足が向いてしまった。

 あの時とまったく変わってはいなかった。
 あの日そこにあった特設ステージをのぞいて。

 あの日の記憶をたどってみる。


   チューニング       
                 音出し

      リハ(−サル)

 全ての順調な流れは騒がしいまわりとは逆に
 神経を落ち着かせた。     
                           すでに足元はおぼつかない。
                         波間に漂うかのような浮遊感が
                            混濁した意識に心地よい。

 開場。客席を埋め尽くす観客。
 そして開演。

  仕事は9割方終わった。
 コンサート終了後の打ち上げも自慢の店をブッキングしてある。
 この曲が終わればメンバーの即出しで終わりだ。
 あの時はそう思っていた。

425 :ニセ北方2号:03/02/16 00:52
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 1    2/5
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
                           かすかに意識が覚醒する。
                   目つきが険しくなっているのが自覚できる。


 終演後、メンバーをすぐにタクシーに乗り込ませ、
 楽屋口から出発させる。

                不意に体中が押しつぶされるように息苦しくなる。
 

 あの時、あいつがあんな所にいなければ。
 あの時、あいつガあんなことをしなければ。

                           心の中に眠っていた鬼火が
                            ちろちろと燃え上がる。


 今まさに走り出そうとしたタクシーの前ニ1人の男が飛び出した。
 その発車をトメた瞬間、その男はストロボを焚きナガラ
 ファインダー越しニめんばーヲ次々と捉エタ。

 送り出しのクルマヲ止められて写真をトラレルナド
 いべんたーノハジデアル。
 ヘタヲスルトツギカラノシゴトガトブ。

           
                             視界がかすかに滲む。
                           あの時、俺が取った行動は
                        やはり間違いだったのだろうか。

426 :ニセ北方2号:03/02/16 00:54
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 1    3/5
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 突然跳ネ上ガッタ緊張感。
 コノ後倒レンバカリニ襲いかかったメマイヲ感ジナガラ
 ヤツに飛びつき、ソノママ道端に倒れこんだ。

 エンジン音。
 タクシーは走り出したのダロウ。
 ちょうど横を通り過ぎた時、
 車内に目ヲヤッタ。

 視線。
 
 なんとかこれ以上の混乱を防げたトイウ安心感ハ
 先ほど以上ニ凍テツカサレタ。
 憎しみヲ超えたかノヨウナ、
 侮蔑ニ満チタ冷タイ視線ガ
 瞳孔ヲツラヌキ、ソノママ心臓ヲ突キ刺シタ。

                          あの眼差しは、かすかにだが
                             この後自分にとっての
                       転機になることを確信させていた。

427 :ニセ北方2号:03/02/16 00:56
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 1    4/5
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 数日後。
 突然、配属替えを言い渡された。
 
 備品管理。

 トラメガ(ホン)や腕章、
 スタッフT‐シャツや(トラン)シーバーなど、
 仕事で使うあらゆる備品の手配や 確認・整理など、
 この会社では俗に言う「閑職」とされている部署である。

  それと前後して、あの時のアーティストの事務所から
 かなり厳しいクレームが来ていたようだ。
 追っかけをウザイと思うアーティストもいれば
 そんなファンこそ大切にしたいと思うアーティストもいる。

 あの時の俺は一途なファンに暴行を働く
 粗暴な人間に思われたのだろう。

 社長とは決して悪い仲ではなかったが、
 「なぜかは判っているだろう」の一言だけだった。

           
                                    嗚咽。
                      
                     抗し切れなかった理不尽な巡り合せと、
                      数年を経てなおくすぶっている
                              未練がましい思い。
                              声にならない声は、
                     灯りもない暗闇の広場を満たしていく。


428 :ニセ北方2号:03/02/16 00:59
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 1    5/5
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 月曜日。
 
 通勤電車も大方ピークが過ぎた頃、
 のんきな朝が始まる。

 家業でやっている、いわゆる個人商店は
 9:30開店なので、
 そばにある小学校の鐘が目覚まし代わりだ。
 
 以前は終電帰りの始発スタートが普通だったのだが
 もう、あんな生活は送りたくとも送れないのだろう。

 
 顔を洗い、新聞を拡げながらトーストをかじる。
 最近は大型のスーパーが乱立し、
 小さな地域で細々とやっている自営業は
 年々肩身が狭くなってくる。

 ただ、うちは比較的同業社が参入しにくい業界なので、
 まだまだやっていけると思う。


 店の電気をつけ、レジにつり銭を入れる。
 9:30。店のシャッターを押し上げる。

 今日も1日が始まる。
 朝日が眩しい。
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***

これは、複数の実際にあったエピソードを元にしたフィクションである。

429 :無名草子さん:03/02/16 22:06
↑わかりづらい…
煽りじゃぁないよ

430 :無名草子さん:03/02/17 17:24
よみずらいし、何を言いたいのか伝わらない。

431 :無名草子さん:03/02/17 21:03

    ∧∧
    /⌒ヽ)   ・・・
   i三 ∪
  〜三 |
   (/~∪
   三三
  三三
 三三


432 :無名草子さん:03/02/17 21:12
良かれと思ったことが裏目にでるってあるよね。
元気だして〜

433 :無名草子さん:03/02/18 11:59
ここにきて、やっちゃったね w

434 :無名草子さん:03/02/18 13:06
    ∧∧
    /⌒ヽ)   ・・・ ショボン
   i三 ∪
  〜三 |
   (/~∪
   三三
  三三
 三三



435 :無名草子さん:03/02/19 01:38
>>2号
文章が、描写のようでいて、説明なんだ。
本人にはイメージが湧いても、読んでる人間にはつまらん。

月曜日、街が動きはじめた。
コーヒーが苦い。俺は、新聞をひろげ、無精髭の伸びた顎に手をやった。
周囲では、なにも起きていない。小波が立っているのは、俺の気持ちの中だけだ。
黒くこげたトーストを、構わず口に押しこんだ。
色のついていない、俺の一日がはじまっている。

こんなふうに、描写をつみ重ねるといいと思うのだが。
頑張れ2号!

436 :ニセ北方2号:03/02/19 08:19
 忌憚のない感想を嬉しく思う。これで俺の自作自演疑惑も晴れるというものだ。

 >>433を見て俺もまさしく(あ、やっちまったな)なんて思ったよ。
何をやったのかというと、1投稿あたり32行しかUPできないのにも係わらず
むりやり全部入れてしまった事が一つ。
おかげで5分割しなければならず、一つの流れが分断されてしまった。
 もう一つはこの作品の生命線である「行間」を削った事。
本来は、導入部である記憶を辿り出す所、
「事件後」、そして「現在」の節々で大きな行間を創り出す事により
時間的空白を演出するのだが、それを犠牲にした結果混乱を招いてしまった。
仏を創って魂を入れず、とはこの事だな。
こんなコトで自我が抑え切れんとは俺も修行がたりんよ。

 描写のようであって説明だという批判についてだが、
ある意味において正鵠を得ているだろう。
イベント業界から散っていった男たちはどのように失墜していったのか。
そのケースのひとつを伝えたかったというコトだ。
 また、意識的に感情というモノを抑えてあるのも
イベント業界に係わる者ならば理解が得られるトコロだったのかもしれんが、
これは俺の読み違いという所か。

 確かに、かなりアソビの入った作品である事は間違いない。
過去の記憶と感情の変化を同時進行させてみたり、
回想のなかで敢えてカタカナを入れるコトで
思考の硬直を表現してみたりと、
俺的には好きな作品だった。
 ただ、ここに続編を載せるのは控えようと思う。
ひとりよがりがみっともないのは改めてよく解かった。

 励ましてくれた人間たちにも感謝する。じゃあな。

437 :無名草子さん:03/02/19 14:07
>>435
やたらうまくない、あなた。

438 :無名草子さん:03/02/19 15:58
>>437
そうでもない、個性が無い
個性って部分なら2号の方が伝わる

439 :群 秋生:03/02/19 22:54
>>436
久しぶりだな

わかる奴にはわかる
自分で解説してしまうと、その作品の価値が下がる
次の作品、俺は楽しみにしてる


440 :無名草子さん:03/02/20 02:08
今日LJ行こうと思ったんですがスロット思いっきり負けたのでいけませんでした。今度勝った時ボトル入れます

441 :無名草子さん:03/02/20 11:16
LJってレディジェーンのこと?

442 :無名草子さん:03/02/20 11:25
ラスベガス・ジャンキー

443 :無名草子さん:03/02/20 19:30
2号氏、謙虚ですね。

444 :中藪秋彦:03/02/23 20:31
突然このようなことを申し上げる非礼ご容赦願いたい。
ニセ北方氏よ、さらば。もとのサイトに帰ることにした。
最期に失敗顔は私の友人だ。自演の疑いを掛けられたことに
お詫び申し上げる。中藪は一人ではなかったのだよ。
今の私の気持は太宰の「津軽」のラスト2行。

445 :無名草子さん:03/02/24 21:45
ガ━━━━━━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━━━━━ン!




446 :ニセ北方2号:03/02/26 15:09
 今日は久々に休みだ。久々にのんびりした日を過ごしている。

>>423礼門怒氏。遅まきながら良作の推薦、感謝する。
が、実はまだ入手するまでに至っていない。
恥ずかしい話だが、近くの書店では売っていないというのが現実であった。
今、取り寄せで注文している。また読了を迎えた時に改めて御礼申し上げたい。


>>439群氏。無沙汰している。
すでに見抜かれているだろうが、あの作品は挫折を味わった人間にこそ
真に理解し得るモノであったと自負している。
その点において、あの作品は群氏に宛てた極めて私信の彩りが強いモノであった。

 群氏に続編を読んでもらいたかったが
やはりここにUPするのは適当でないと感じた。
心中、察して頂きたい。


>>444中藪氏。氏が去ることを残念に思う。
「津軽」のラスト2行は一応読んだが、
それだけを以って返信するにはあまりにも言葉が軽くなってしまう。
とにかく作品を読んでから誠実な言葉を返そうと思うので、
敢えてここでは何も言うまい。

 また後日、ここを覘いて欲しい。

 さらばだ。

447 :ニセ北方三郎:03/03/08 19:14
愛に生き愛に死す・・・・それが俺!!!

448 :バンババン:03/03/09 03:18
もうすぐ40歳になるのだが、最近心のカラータイマーがピコピコ
いいだしてきた。どうも鬱気味である。
自分で気付いているから軽症だと思う。
ニセ北方2号氏や群氏のストレス解消法はどのようなものなのでしょう。


449 :無名草子さん:03/03/09 17:47
恋をしろ!

450 :無名草子さん:03/03/10 20:53
>>448
独身か既婚か分からないが恋の対象は女とは限らないヨ。
折れはモーターサイクルとその世界に恋してる。
夢中になれるものを見つけよう!


451 :無名草子さん:03/03/10 23:01
おれっちは股間のアイスラッガーがビュンビュンいってるぜ。

452 :ニセ北方2号:03/03/10 23:07
>>448バンババン氏よ。
最近鬱気味だということだが、それは仕事の将来に対して
感じた事であろうか。もしそうなら、とにかく今自分のやるべきことに
集中するというのも一つであろう。



 気晴らしをする事で一時的に気持ちを持ち直す事は出来るだろう。


 現実はなにも変わらない。
戦士は戦場をかいくぐる事で生存への手がかりを見いだす。

 苦しい時を乗り切るのは、
それ以前に体験した苦しい時を反芻した瞬間であろう。


 
 苦しい時というのは、実は自分の真価を問われている時でもある。

 バンババン氏よ。

 歯を食いしばれ。
 

453 :無名草子さん:03/03/10 23:21
ここの北方はソープ行けと指令しないのか

454 :群 秋生:03/03/11 11:40
>>448
鬱にも色々原因がある。本当にストレスなのか?人は目標を失った時、鬱になりやすい。またストレスもあるだろう。
目標を探す、生きがいを探す、夢中になれるものを探す。月並の答えだが、こいつらを探すのは大変なことだ。
別に仕事じゃなくても家庭じゃなくても何か有ると思う。
人間生きてると誰だって落ち込むことも有るさ。

455 :バンババン:03/03/12 07:40
ニセ北方2号氏、群秋生氏レスをどうも有難う!
18年間ずっと営業マンとして働いてきました。
気さくな人、嫌味な人、気難しい人、タメ口をきく若者など多くのお客を相手にして
きたわけですが、今までは仕事と割り切って気にもせずにいました。
ところが突然どうした事か同僚とさえも話をするのが苦痛になってしまった。
皆といる時はいつもの自分なので、誰も気付いてはいないと思う。
しかし、ここに書き込みをしレスをもらったら元気になってきたかな?
2号氏の叱咤激励、群氏の優しい言葉が非常に嬉しい。
その他レスをくれた皆に感謝!感謝!

456 :無名草子さん:03/03/13 03:15
メンタルクリニックって昔は更年期の女性が行くトコだったけど、今じゃ
中年男性が多いらしいね。怖いのは本人に自覚が無い事。
奥さんが気付いて連れてくるんだそうだ。
みんな!奥さんは大事にしましょう!

457 :無名草子さん:03/03/13 09:35
宝くじ当たんね〜

458 :無名草子さん:03/03/13 10:03
>>409
これ優作の『甦る金狼』キャッチコピーだったな。
朝から酒飲んでたら具合悪くなってきたぞ。

459 :無名草子さん:03/03/13 12:26
ボトルネックごらぁー



460 :山崎渉:03/03/13 15:32
(^^)

461 :無名草子さん:03/03/14 02:26
 ↑
山崎チャンは小説は読まんのか?

462 :ダーバン:03/03/16 02:54
昔のフランス映画が好きデス。アラン・ドロンの眼の演技が良い。
無駄口を叩かない”大人の男”になりたい。

463 :バンババン:03/03/16 05:53
久しぶりに小学校からの友人と酒を飲んだ。近況報告や昔話などをしていたら
心が軽くなった。友達というのはいいものだ。
実家の車庫にオンボロのバイクが投げてある。我が青春のGS400だ。
車検を取って今年の夏にツーリングに行こうかな。。。

464 :消房かい?:03/03/16 16:51
>>463
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

465 :バンババン:03/03/17 06:27
ハハハ!まあ、消房でも厨房でもいいよ。
昨日、実家に行きバイクを確認してみた。錆はスポークだけで大した事が無くホッとした。
14年くらい動かしていないのでキャブの中はガビガビであろう。
これからコーヒーを淹れるのでまた。

466 :無名草子さん:03/03/17 08:58
ここに現れる北方○号氏って本当に北方謙三の作品が好きなのか??

467 :無名草子さん:03/03/17 09:12
北方さんって北方領土となにか関係あるんですか?

468 :無名草子さん:03/03/17 10:05
>>465
コーヒ淹れるなんて・・・もう寝るんでしょ

26に買ったバイブか・・・

469 :ニセ北方2号:03/03/20 22:59
>>466へ応えよう。

 俺は北方氏の作品を数多く読んだわけではない。
もちろん嫌いというわけではなく、ただ単に時間がないだけだ。
ここ最近、読書に充てる時間は一日に約25分というところか。

 今、就寝前に「杜甫詩選」を読んでいる。
そして、電車での移動中に太宰氏の「津軽」。
どちらかが終われば、「さらば愛しき女よ」と「武王の門」。
 「書は文化なり」という言葉があるが、
2読目を終えた時などは精神がまた一回り豊かになっている自分を発見する。


 北方氏についてはHDPで初めて氏の人となりに触れた。
相談者に対する氏の接し方、感情の色彩に共鳴を憶えた。

 人としての尊厳。
氏のテーマとはこれではなかろうか。


 いや、詮索するような真似はやめよう。
人は、人と関わる仲で己のポジションを持つ事が出来ればいい。
HNこそニセモノだが、俺は俺であり氏の模倣者などではない。

これからもよろしくな。

470 :ニセ北方2号:03/03/20 23:22
 >>バンババン氏へ。
その後、彼女の調子はどうであろうか。
14年というのはさすがに長い年月だ。
最初はへそを曲げるかも知れんが
なんせ随分とほったらかしにしていた氏が悪いのだ。
根気よくご機嫌を取ってまた仲良くしてやって欲しい。

 彼女によろしく。

471 :無名草子さん:03/03/21 08:10
ニセ北方2号氏がコナイとこのスレは始まらんな。

472 :466:03/03/21 08:14
俺は好きだがな。

473 :バンババン:03/03/24 23:02
甘かった。
ニセ北方2号氏が言うところの「彼女」であるが車庫から出してみようと思ったが
チェーンがガチガチに固まっており前にも後ろにも動かす事ができなかった。
あちこち調べてみるとゴム製パーツも細かいヒビが入っていてダメになっている。
自分で直すのは諦めてバイク屋さんにお願いするしかなさそうだ。
パーツ交換、整備調整、車検をとおしてナンバーも新たに取らなくてはならない。
彼女はすっかり「おばあさん」になっていた。

474 :バンババン:03/03/24 23:08
バイクに乗りたいと言うより懐かしいあの頃に戻りたいという気持が強い。
現実逃避こもしれないが今はそれを楽しみたい。
ニセ北方2号氏、それは許して欲しい。

475 :無名草子さん:03/03/25 10:29
HDPの悩み相談ってまだやってんの?

476 :無名草子さん:03/03/25 11:55
馬超伝って本当にあるんですか?

477 :無名草子さん:03/03/25 16:18
今宵は山葡萄酒。

478 :無名草子さん:03/03/25 16:28
「敗北」って言葉があるが、南方から北を攻めると負け戦になるというジンクスである。
米英軍は南からイラクを攻撃している。長期戦になったら勝てないかもね。

479 :無名草子さん:03/03/25 17:04
まだまだ物足りないぜ

480 :ニセ北方2号:03/03/26 11:05
 >>バンババン氏へ。

 全ての形あるモノは滅びから逃れるコトができない。
残された者にできるコトは遺志を継ぐことだけであろう。



 バイクに拘らず、氏に新たなパートナーが現れた時。

 彼女に対して遣り残したコトを思い出しつつ、
いつくしんでやって欲しい。


 
 人は、背負っている責任のカズだけ
大きな存在になれる。



 バンババン氏よ。
 
 なお一層の成熟を願いたい。 

481 :バカルディ:03/03/26 18:09
まあラムでも飲んで踊ろうぜ!

482 :D51:03/03/27 03:30
人生ってのは長い旅みたいなものだと思う。誰にでも何時かは終着駅がやってくるわけだが
それまで一生懸命生きてみたい。有名俳優が1人降りてしまったが途中下車は良くないな!

483 :無名草子さん:03/03/27 05:50
>>482
長い旅には良き伴侶が必要ですね。

484 :無名草子さん:03/03/28 10:47
ニセ北方2号さんって読書家だね。わたしは小説よりエッセイを読むことが多いです。

485 :無名草子さん:03/03/28 13:57
「大いなる眠り」R・CHANDLERを読んでいるところ。本ってあんまり読まないんだけど
このスレみてたら読みたくなった。

486 :無名草子さん:03/03/29 07:52
やっぱりサ、独りよがりでもいいから続編読みたくなったゾ。
シャッター押上げてどうなったん?

487 :無名草子さん:03/03/29 08:39
北君、かいとるか?

488 :無名草子さん:03/03/30 17:03
冒険心とセンチメンタルは部分は失いたくないナ。
折れもつづきをキボンヌ。

489 :無名草子さん:03/03/30 22:27
486から488は同一人物の余寒。

490 :488:03/03/31 02:00
上の2つは別人だ。

491 :無名草子さん:03/03/31 16:48
ソープは久しく行ってないな。

492 :無名草子さん:03/03/31 19:30
>448=>449

493 ::03/03/31 19:52
誤爆した悪かった

494 :北方謙三:03/04/01 01:12
ソーーープヘ逝け!!!

童貞を捨てろ!!!

まだまだ物足りないぜーーー!

投稿待ってるぜぇーーー!

495 :無名草子さん:03/04/01 12:20
うまい食物や酒を飲んで「うまい」と思えるの幸せな事だ。
美しいものを見て感動できるのも幸せだ。
体を壊して以来そう思う・・・

496 :無名草子さん:03/04/02 05:31
ファンには悪いが、おれは松田優作が好きではない。
”役者論”ってのがどうにも嫌なんだ。
北方謙三のことは良く知らないんだが、彼も小説家ってのはこうでなきゃイカン
とかぶち上げるのかい?

497 :無名草子さん:03/04/02 13:09
好き勝手に生きてるやつだよ。
小説はきちんと書いてるが。

498 :無名草子さん:03/04/02 16:54
帰りな。子どもに用はねえ。でもどうしても大人になりたいんだったら・・

俺の胸でなりな。

ケンゾーキタカタが実際に女の子に言ったせりふです。
らもがいってました。このかっこつけしい!

499 :無名草子さん:03/04/02 17:22
結局スケベ親父じゃん!

500 :無名草子さん:03/04/03 00:38
500
男はみんなスケベである。

501 :無名草子さん:03/04/03 02:49
スケベこそ男が生きる原動力なり!

502 :無名草子さん:03/04/04 09:48
他にキタカタの名言ってないの?

503 :ニセ北方2号:03/04/04 20:47
>>486-488よ。
先ず、リクエストに対する礼を述べておこう。
心情を吐露すれば、やはりここに続編(2及び3)をUPするには大きな抵抗がある。
批判を受けるのが怖いというわけではない。
以前にも言ったが、この作品の命は「行間」なのだ。
ただ、群氏には伝えたいモノでもあるのでまた後日UPしたいと思う。
目障りに感じる人間がいるだろうが、
ここは一つ、俺の我がままを通させてもらいたい。

 今日は残念ながらこの後も出なければいけないので、
ここまでにさせていただく。




 光あれ。

504 :無名草子さん:03/04/05 21:12
オマエラ!
約束の街の最新刊の文庫版がいつ出るのか教えて下さい

505 :中藪2号:03/04/07 01:09
親愛なるニセ北方氏へ
昨夜中藪1号が死んだよ、以前から心臓と肝臓に持病があってね
あっけなかった。四十九日を終えてから告げようと思ったのだが
早い方が良いと判断し告げさせていただいたしだいだ。
本人はニセ北方氏の事を気にしていた様だった。くだらない事書き込んで許してくれ。

506 :ニセ北方2号:03/04/07 23:20
 津軽。とかく陰影が付きまとう太宰氏の、
そして人としての人格や好奇心が歪むことなく
大空に向かって萌え上っている姿を教えてくれる作品。

 以前に「人間失格」を読んだ。
切れることなく、ひたすら句点で心象を顕していく苦しさと
そして太宰氏独特のニヒリズム。

 正直にいうと津軽を手にした時、一瞬だが迷いを生じた。
だが、読み始めてすぐにそれは杞憂に終わった。
なんと明るく、不用心で無垢な風景であろうか。
あれほど暗いイメージで覆われている太宰氏の喜びに溢れた情景は
人の喜びを我が物として共有できる人間にとっても至宝といって
憚る事はないであろう。
 

 人は極限状態に直面した時、その本性が露見する。
心に闇を持つ者はその呪縛を魂から解き放ち、
そして明を保つ者は絶やすことなくその光を放ち続ける。



 中藪氏。耳あらば聞け。目あらば見よ。
最期に面しての君が光は隣人を余さず照らし、絹のように包む。
君が遺志は千切れることなく連綿と拡がっていく。
君に関わった人間は君を語り継ぎ、そしてそのたすきを受け継ごう。


 安らかに眠れ。さらばだ。

507 :ニセ北方2号:03/04/08 09:51
>>505中藪2号氏。

 感謝する。

 
 また機会があればここに来て欲しい。

 失敬する。

508 :群 秋生:03/04/08 10:40
 縁
生きているとこいつが厄介な時もあり、無限大の可能性を持つ事もある。
同じ空間で触れ合う
どこでどう繋がり触れ合うものか・・・

俺が、この空間にいる以上
中藪1号 俺はお前を忘れない



509 :無名草子さん:03/04/11 18:34
合掌

510 :無名草子さん:03/04/12 20:33
生きてるって、不思議だね。
しみじみそう思ったよ。
俺はいま、北方の三国志を読み返している。
死んでいく者たちの、物語だからね。

511 :北方謙三:03/04/13 02:50



小僧ども、生きているか?
命があるかと訊いているんじゃないぞ。

俺の遺言状を読んでから一歩を踏み出したか?



512 :無名草子さん:03/04/13 05:31
去年、新聞の死亡広告に見覚えのある名前が載っていた。
小学校低学年時の同級生だった。
顔もはっきり覚えていなかったが、変わった名前なので記憶していた。
同じ時代を生きてきた幼少時の仲間。「あ〜あいつの人生終わったんだな・・・」
って思ったら悲しくなった。

中藪1号氏の冥福を祈りたい。

513 :無名草子さん:03/04/13 10:06
>>511このスレでこの文章で敢えてこの名前。
まさかして、本人降臨??


514 :無名草子さん:03/04/13 19:13
「ただ風が冷たい日」
誰か情報くれえええ


515 :無名草子さん:03/04/13 23:39
角川の、衛星放送関係の、テレビジョンみたいな雑誌だった。
住まぬ、手元にない。

516 :無名草子さん:03/04/15 00:51
>>513
単なる同性同名のおっちゃんかもしれないぞ!

517 :無名草子さん:03/04/16 21:49
俺は30代、Hな掲示板で10代の女子大生に出会った。
彼氏はいるみたいだが淋しいらしい、俺は優しく女を抱いた。
俺にして見れば一夜限りの春の夜の夢だと思った。
翌日、女からメールが着た、罪悪感があるから止めようと思うと・・・
さよならを告げた
夜中メールが着た、女からだった、出会いは不純だったけどまた逢いたいと。
女は俺に大人の優しさを感じているらしい・・・
俺はその女に安らぎを感じ始めている・・・・
それからHな話は一切なくなった、年甲斐もなく純粋なメールをしている。
今度、女と逢う。
惚れてしまっていると思う。自分に自信のない俺は悩む。
男として愛を語るのか、優しい兄のような存在であるべきか。





518 :謙三:03/04/17 02:14
仕事だ。
仕事に打ち込め!
全ては仕事に打ち込んでからだ!!!

519 :伊達くにひこ:03/04/17 07:32
惚れてしまった時点で、相手の女はもうあんたに魅力を感じないだろう。
終了だ。

520 :山崎渉:03/04/17 11:19
(^^)

521 ::03/04/17 22:58
保守age

522 :伊達くにひこ:03/04/19 18:01
おれは血の来訪者。

523 :無名草子さん:03/04/19 18:51
北方謙三の「俺に訊け」の向こうを張って、
元横綱北尾の「綱に訊け」ってのも、あったな。
どちらも、猪木の「風車の如く」のよーな内容だったな。


524 :山崎渉:03/04/20 05:42
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

525 :ニセ北方2号:03/04/20 09:52
 >>517よ。
愛は切なく、恋は苦しいモノだ。
真にお互いが惹かれ合うのなら、年齢差は関係ないであろう。


 もう一度自分を見つめなおしてもらいたい。
love、need、そしてwant。
愛しているのか。必要としているのか。それとも、欲しいだけなのか。


 その女に賭けるのか。
己の尊厳を守るのか。
これは最終的にお前が判断するコトだ。
この際は自分の信条すらも反古にすればいい。
感じたままに動け。



 
 ひとつ、教えてやる。

 自分に自信がないというが、
恋愛というモノには、誰も自信など持っていない。
「俺は自信があるぜ」とかヌカす奴は
恋愛のフリをしているだけなんだよ。


 >>517よ。

 勇気を振り絞れ。

526 :無名草子さん:03/04/20 09:57
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(´Д`)ノ ヽ(´Д`)ノ  (´Д`)ノ    ( ´Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎



527 :517:03/04/20 21:14
ニセ北方2号氏へ
ありがとう。
この間、女と逢った、ただ話すだけだったが幸せを感じた。
完璧に惚れた・・・・この気持ちを素直に女に伝えようと思う。
一人の男として、女を愛したい。
この思い届かぬなら潔く去ろうと思う。

528 :悩み:03/04/21 02:51
北方2号へ
29歳の男です。4年付き合てる同じく29歳の彼女がいます。
約1年位前からギャンブルに夢中になり、少しずつ彼女への気持ちが冷めてきている自分がありました。
それから彼女と馬があまり上手く行かなくなってきました。
理由はギャンブルだけではなく、俺の趣味や友人のことを毛嫌いする点もある。
彼女と居ても次第に話す事がなくなり、無口な自分が居た。
今ではギャンブルする回数も減りましたが彼女と一緒に居ても楽しくなく、早く家に帰りたいと思ってしまいます。
3ヶ月前に知り合った他の女と3度隠れて食事をした。当たり前だが凄く新鮮で楽しい時間を過ごせる。
付き合っている彼女は凄く家庭的で尽くしてくれる。しかし、結婚を考えると、一緒に過ごしてもつまらないなら同居人的存在になるんじゃないか?
子供が出来たら変わるかもって友人に言われるが、子供がきっかけで上手くやっていくってのも俺には納得できない。
今では彼女の事より、3ヶ月前に知り合った女の子との方が考える事が多い。
ただ、3ヶ月前に知り合った女に惚れているか自分でもわからない。なぜなら3度の食事では彼女の事が一握りしかわからない。
彼女と別れるべきか?と悩んでしまう。傷つけない別れ方は無いだろうが長い月日を過ごした相手だけに悩んでます。
こうして悩んでいる時間も彼女を傷つけているかもしれない。
こんな俺に渇を入れてくれ!

529 :無名草子さん:03/04/21 22:47
『喝!』だろ〜 字が違う。まずそこからダナ〜・・・以下略。
北方氏待ち。

530 :無名草子さん:03/04/23 02:41
>>525 love、need、そしてwant。
って、ニセ北方氏は実はエルビスだった〜

531 :無名草子さん:03/04/25 16:48
  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V  ^^)/<ぬるぽ
 (_フ彡        /

出入り禁止!  




532 :ニセ北方2号:03/04/25 19:27
 >>528悩み よ。
今の彼女に対して「愛情が冷えてしまった」というのはよくわかった。
まず、お前にとっての「結婚」とはなんなのか。
常に人生のモチベーションとなるビタミン剤か。
己に代えて守るべき最期の命か。
それとも人生の付加価値というべき経済活動なのか。

 結婚は愛だというのなら、己の城を守ってくれようが子供が出来ようが
その彼女との生活は白けたモノになるだろう。
それを考えると、潮時が来ているのかも知れん。

 新しい彼女だが、お前が魅かれているのはよく伝わる。
逆に言えばそれ以上のコトがわからんので言いようがないが、
ここはひとつ新しい彼女が自分のパートナーとしてふさわしいか
じっくりと見極めるのも一つだろう。



 一つ、伝えよう。

 「愛情」という言葉がある。
「愛」は何かをして「あげたい」という気持ち。
無限に湧き出る不尽のエネルギー。
それに対して「情」とは何かをして「やっている」という気持ち。
「なさけ」とも言い換える事が出来るこの感情は
己の犠牲を多少なりとも必ず伴い、決して与え続けるコトは出来ない。

 彼女を不憫に思うなら、引導を渡してやれ。
それが、最期の「愛情」というモノだ。

533 :ニセ北方2号:03/04/25 19:53
>>530へ。
なかなかいいトコロを突いている。
もっとも、あの曲は「並び」が逆だが。

 エルビスはよく聴く。
カラオケでもレパートリーに入っているよ。
ハウンドドッグ、ハートブレイクホテル、ほかには監獄ロック。

 なかなかノリのいい曲なのだが、はずすと次からは
カラオケの時に呼んでもらえないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人には、、、(以下、略。)

534 :骨盤青年:03/04/26 04:42
おお〜エルビス!
ラスヴェガス時代も良いけど、やっぱり軍隊に行く前がかっこいい!
厳密に言うと映画にでる前、ドーシー兄弟やスティ―ヴ・アレンの番組に出演
してた頃かな。

535 :無名草子さん:03/04/26 04:48
通りすがりだがこのスレ読んで気になった。
>527のその後はいかがなものか?

536 :無名草子さん:03/04/26 09:42
本物の北方への、質問受け付けている。
ただし小説の話にかぎるらしい。

http://www.hon-no-gakkou.com/kitakatajuku/

537 :無名草子さん:03/04/27 13:49
ほんとだ!
何か質問してみるべえ。

538 :ニセ北方2号:03/04/29 18:52
 すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 2    1/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***

 一瞬、本当に心臓が止まった。

「先輩、なにやってんスか、こんなとこで?」

 むし暑い真夏の昼下がり。
 そばで小さい子共たちがもつれるようにして
 ウサギの着ぐるみと戯れている。

 以前のイベンターで仕事をしていた時、
 多少鼻につくものの、その優秀さから一目置いていた
 かつての後輩がそこにいた。
 俺がそこをやめた後メキメキと頭角を現してきたと
 何かの噂で聞いた。

 懐かしさ。そんなものは微塵も感じられない。
 まさか、こんな姿を見られるとは。
 どこかへ隠れることも出来ず、
 さながら蛇を目の前にして
 動けなくなったかえるのような自分がそこにいる。



 あの時、イキがっていた俺は
 長年世話になったイベント会社を飛び出した後、
 仲間3人を引き抜いて独立を果たしたのだが、
 つまらないミスが元で転がるように失落した。
   
 業界ではいい話のネタである。
 おそらく、こいつも知っているだろう。

539 :ニセ北方2号:03/04/29 18:53
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 2    2/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 村祭を楽しんでいるまわりの賑やかな雰囲気の中、
 俺とこいつだけが、いや、俺だけが
 異様な緊張感に包まれた愾を放っていた。

 「、、、、、、やっぱり、この仕事がやめられない。」

 硬直しつつある意識に締めつけられながら、
 なんとか自分を正当化、いや、取り繕うとした。
 
 しかし、その言葉はついに自分を逃げかくれできない
 絶地に追いやってしまった。

 「まあ、こんなどぶさらいのような仕事でも
  確かにイベントっすよね。」


 皮肉な笑みと、勝ち誇ったような目つきが
 弱々しくも、大空に向かって片手を伸ばすように
 育ちつつあった魂の芽を踏み潰した。




540 :ニセ北方2号:03/04/29 18:56
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 2   3/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***

 「どぶさらい」


 こいつからすれば、いや、以前俺がやっていた仕事からすれば
 もはやイベントとは呼べないようなシロモノだということである。

 
 今、自分の中で確かに砕け散ったモノがあった。

 
 自尊心。

 ちっぽけだが、ボロ雑巾のようになっても
 イベントという仕事に身を埋めるという意地の権化。
 
 もはや、葬られつつある自分の意識を
 支える言葉は見つからない。

 
 ヤツがなにか言い放ちながらその場を離れていった。
 何を言われたのかはわからない。
 混沌とした心の壁は
 もはや全てのものを白々しいものとしてしか捉えなかった。 
 
   




541 :ニセ北方2号:03/04/29 18:57
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 2    4/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***

 

 1日の仕事が終わり、魂を抜き去られたような目が帰路を求める。

 
 独立は間違いだったのか。
 自分の力量はまだ不足していたということなのか。

 
 閃光。その3秒あとぐらいに雷の音が遠く響いた。
 更けきった夜空には、手を伸ばせばつかめそうな雨雲が
 頭上を覆っている。

 後輩の顔が浮かんだ。
 あのあざ笑うかのような目つき。
 怒りよりも冷え切った虚無感に包まれた。
 実際、馬鹿げた道を歩んでいる。
 誰かが自分の立場だったら、
 やはり失笑を禁じ得なかっただろう。
 
 
 頬に雨しずくが落ちてきたかと思うと、
 大雨が一気に降り出した。
 雷も閃光と雷鳴の間隔はほとんどなくなっている。


542 :ニセ北方2号:03/04/29 19:02
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 1    5/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***

 
 なぜ、イベントなのか。
 
 大きいイベント関係の人間は
 もはや自分を相手にしてはくれないだろう。
 
 
 潔く身を引くべきなのか。


 公園に差しかかる。

 雨はもうどしゃ降りだ。
 スーツからカバンから全身がずぶ濡れである。

 
 雨宿りしようとは思わなかった。
 持っていた傘も
 公園入り口のこぼれかけたゴミ箱に突き刺した。

 
 グランドそばにあるベンチへ身体を投げ出すと、
 雨の降りしきる夜空を見上げた。
 
 シャワーのような大雨は都合がよかった。
 激しく溢れる涙をごまかしてくれる。


543 :ニセ北方2号:03/04/29 19:04
すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 2    6/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 なぜ、イベントなのか。
 
 転職ならまだまだなんとか間にあう年齢だ。
 もともと器用な方だから、
 どんな仕事でもそつなく出来るだろう。



 はっとしたように、背もたれにまかせていた体を起こし、
 両肘をついて前かがみになる。
  
 まだ燃え尽きてはいない。 
 一番後悔するのは
 ここでくすぶっている情熱を抑え込むことだろう。

 眼に力がこもってくる。
 
 この先どうなるのかはわからない。
 もしかすると、本当にいい年をして
 野垂れ死にするかもしれない。
 しかし、このままでは死に切れない。
 自分の納得がいくまでやってみよう。

 終電はもうすでにないが、
 カプセルホテルならまだ泊まれるだろう。

 
 くすぶっていたわだかまりは
 もうすでに上がった雨が
 足元の大きな水溜りに流し去っていた。

544 :無名草子さん:03/04/30 01:49
http://dempa.2ch.net/misc/R3_temp.swf?inputStr=%8F%AC%91m%82%C7%82%E0%81I%0D%0A%89%B4%82%AA%96k%95%FB%8C%AA%8EO%82%BE%81I%81I

545 :無名草子さん:03/04/30 01:50
http://dempa.2ch.net/misc/R3_temp.swf?inputStr=%82%A8%91O%82%CC%82%E6%82%A4%82%C8%93z%82%CD%82%DC%82%B8%8En%82%DF%82%C9%83%5C%81%5B%83v%82%D6%8Ds%82%AF%81I

546 :無名草子さん:03/04/30 01:53
http://dempa.2ch.net/misc/R3_temp.swf?inputStr=%83S%81%5B%83h%83%93%82%BE%82%AF%82%AA%83W%83%93%82%B3

547 :無名草子さん:03/04/30 01:58
http://dempa.2ch.net/misc/R3_temp.swf?inputStr=%82%A2%82%DC%82%B3%82%E7%82%B1%82%F1%82%C8%83l%83%5E%82%C5%8E%B8%97%E7%82%B5%82%DC%82%B5%82%BD%81B

548 :無名草子さん:03/04/30 03:07
むあってますぃた〜!!ぞくへ〜ん!!

549 :無名草子さん:03/05/01 05:34
読んでいる途中で『野生の証明』の主題歌が頭の中に流れたよ。
なんでだろうね?

550 :無名草子さん:03/05/02 05:55
わかったよ。ネバー!ギブアップ!って当時、映画のCMで叫んでいたからだ。

551 :群 秋生:03/05/03 00:17
>>538
やぁーお久しぶり
続編の掲載に礼を言う。

挫折を繰り返し、また起き上がる。そいつを繰り返していれば、きっと輝く
転がる石は錆びない

Rolling Stones



552 :無名草子さん:03/05/03 00:25
ゲンコツ山の たぬきさん

おっぱい揉んで ねんねして

だっこして おんぶして またあした

553 :無名草子さん:03/05/03 18:32
北方塾ハケーン!!
ここで本物の先生に説教してもらえ!
http://www.hon-no-gakkou.com/kitakatajuku/index.htm

554 :無名草子さん:03/05/03 23:47
説教つーか俺と本気で対談したらたぶん北方は作家やめるよ

555 :無名草子さん:03/05/04 02:41
>>554
コテハンでやれ

556 :無名草子さん:03/05/04 16:33
>>554
553のページに是非投稿してくれ。
楽しみに待ってるぞ。

557 :555:03/05/04 16:55
555get

558 :無名草子さん:03/05/04 23:22
女を抱け

559 :無名草子さん:03/05/05 02:03
おとこを抱いちゃだめかしら?

560 :無名草子さん:03/05/05 03:06
そ〜言や、むかし北方は男とも試しにやったって何かに書いてあったな。
2度とやらないとも書いてあったぞ。

561 :無名草子さん:03/05/05 23:02
続編読みやすくなったね。前の文体も嫌いじゃなかったけどね。
実在人物がモデルなの?
タイトルは滅び去りし者ってなってるけど、この主人公はまだまだ
滅んではいないでしょ! 絶望から蘇生すべし! かな?

562 :無名草子さん:03/05/06 19:49

>559
いいよ。女だってやりたいんだ。がんがん抱け。
むしゃぶりつけ。

しかし薄着になってくると、女の体のラインがあらわになって
たまりませんな。女はいやらしい体をしやがって。
おれの頭はおかしいのかな・・・

563 ::03/05/06 20:00
病院池

564 :ニセ北方2号:03/05/06 21:17
>>561へ。
コメントに有難く思う。

 モデルだが、「複数人の事実をもとにしたフィクション」
というコトになっている。
タイトルについては、「3」をUPした後にその真意を打ち明けたい。


 また、この場を借りて室氏に伝えたい。
以前、氏には「作品の価値を下げる」と咎めを受けたコトがあったが、
やはり俺は好きなコトを言わせて貰おうと思う。

 俺はココを一種のサロンみたいなモノと考えている。
誰もがここで好きなコトを話し、思いを述べる。
それでいいと思う。
極端な話、人から距離を置かれて偶像崇拝など望まない。

 氏には違和感の感じるところかも知れんが、
ココを落とし所とさせてもらいたい。

 また後日「3」をUPさせていただく。
諸氏にはもう少しお付き合いを願う。

565 :562:03/05/06 22:35
メンタルクリニックへ逝きます。

566 :無名草子さん:03/05/06 22:38
それからソープへ逝きます。

567 :中藪2号:03/05/06 23:34
ご無沙汰しております、尊敬できる女性にしか惚れることができない俺


568 :中藪2号:03/05/06 23:36
そんな女性ほど男を必要としない・・・

569 :559:03/05/07 03:09
あら?わたし男よ?

570 :無名草子さん:03/05/07 03:52
ぶわっはっはっ!!爆笑!!

571 :無名草子さん:03/05/07 12:26
大漁 大漁 

572 :中藪2号:03/05/07 20:25
煙草を吸う男は嫌いだとよ・・・

573 :無名草子さん:03/05/07 23:01
うんこを食べる男よりましだろって言え
そんなことないっていったらパロスペシャルくらわして逃げろ全力でそいつはやばいそ

574 :中藪2号:03/05/07 23:55
>>573
ネタじゃなくってマジなんだけど・・・、いいですね。
今度試してみます、腕力じゃボロ負けだけど。
知性もだった・・・。

575 :無名草子さん:03/05/08 09:55
どうせ大したことない女だろ
尊敬すんのやめろ
ローカル的な天才やカリスマって痛すぎ。
俺から言わせれば大抵の天才っていわれてるやつにも才能のカケラも感じない。
宇宙から見れば地球は丸かった状態?小さすぎて目にはいりませ〜んw
ようはお前がアリンコでその女が東京タワー、ベッカムが富士山で
メグライアンが人工衛星、俺は宇宙怪人くらいの強さだな。

576 :無名草子さん:03/05/08 20:55
>>575
あなたに釣られました

寡黙で繊細な人です、それをおもてに出さない
男でもこんな人、減ってきましたね

577 :中藪2号:03/05/08 21:03
>>576
HN忘れていた、すまん


578 :無名草子さん:03/05/08 21:46
高飛車な女じゃなかったら無能でもいいんじゃない?
つーかそいつただ暗いだけのような。
そんなやつほっとけ要らん
しかしちょっとでも高飛車だと俺はせせら笑いたくなる。
俺は女でも殴る最低人間だが誰も俺の能力は否定できないからなんとかなってる

579 :中藪2号:03/05/08 22:45
>>578
確信をもって言います、高飛車ではないと。
高飛車なのはそのサテンの客の方です(親ほど年上の女)

580 :無名草子さん:03/05/08 22:52
最近荒れてるね
偽と群と1号が居ないと詰らんスレだこと

581 :無名草子さん:03/05/08 22:58
ソープへ逝って、女とオマンコしる!
そしたらお前の悩みなんて解決しる!

582 :中藪2号:03/05/08 23:16
やっぱり性欲の対象でしかでしかないのかなぁ・・・。
>>580
ゴメン、もう来ないから、荒らしじゃないけどね。

某サイトをよろしく

583 :無名草子さん:03/05/09 00:11
>>581
580はどうせその誰かの一人のジエンだよ気にすんな。
やつらがおもろいと思うやつなんていないって。
だいたいキモイだけじゃん。
感謝する。とか重々しい口調でなりきっちゃって。
実生活では普通の口調なのにだよ。
そのギャップがあること事態カッコワルイつーか
お前らのあこがれる理想的な男とは程遠いんじゃないでつかw

584 :伊達くにひこ:03/05/09 03:24
>>575は自分で自分にイライラするタイプだな?
そいつの正体はコンプレックスだな。

585 :bloom:03/05/09 03:25
http://homepage.mac.com/ayaya16/

586 :無名草子さん:03/05/09 10:04
>>584
日本語勉強汁

587 :ニセ北方2号:03/05/09 19:42
 >>580よ。ここへようこそ。

 まず、お前の言いたい事はよくわかった。
俺も実世界でずっとこういうモノの言い方をしているわけではない。
だが、逆に言えばいつもへらへらした話し方をしているわけでもない。

 お前からすれば、「重苦しい言い回し」をする奴は「スカした野郎」と
いうことなのだろう。だが、その裏返しはそういった「環境」に
身をおいた事がない証拠なのではないか。

 「義務」も「使命」も背負う必要のない、仲良し倶楽部での会話。
それらの世界だけで「全て」を知った風に振舞うと己の世間知らずを晒すだけだ。

 例えば、お前はデカイ仕事をやっている広告代理店の世界を知っているか。
馴れあいなどとは縁遠い世界。初対面でも相手がしくじったら頭ごなしに怒鳴りつける。
そのかわりにやるべきコトをやってのければ、その日一日で学生時代の親友以上にも勝る
強い信頼感が生まれる。

 自分に自信を持った時。また、自分を信頼する事が出来た時。
ある意味、人は傲慢なほど他人について無神経になる。
それは自分のやるべきコトを目の前にした時、他人に対して気遣いをするというコトが
そのまま全ての事柄に対してマイナスにしか作用しないという事。
 俺が他人を見下しているように取られる言い方になるのも、ある種の自信があるからだ。
もっとも、俺は見下してなどないつもりなのだが。

 馴れ合いだけが人間関係ではない。
これぐらいの物言いが癪に障るというのは、相当甘やかされてきた証拠だ。
ぼうや、人のスタイルを批判するのなら、もう少し人生の勉強をするんだな。

 中藪2号氏。久々の来訪、嬉しく思う。
早々、厄介事に巻き込まれたようだが
これに懲りず、また覘いて欲しい。これからもよろしく。

588 :ニセ北方2号:03/05/09 19:47
>>587で訂正。

>>580でなく、>>583だ。

久々にヤってしまった。

589 :伊達 宗男:03/05/09 23:20
おめーら。かっこつけすぎ!
ってか暇なの?

590 :無名草子さん:03/05/09 23:39
金曜日の夜にレスする時点でまあ暇なオタクってのは透けて見えるわな
俺もお前もそしてお前もだ

591 :伊達くにひこ:03/05/10 02:40
メグ・ライアンが人工衛生か・・・
とっくに墜落して地面にめりこんでるぜ。

592 :無名草子さん:03/05/10 03:06
>>591
日本語勉強汁

593 :無名草子さん:03/05/10 03:17
>>591
いやいや、地球の反対側から突きぬけてまた宇宙に飛んでったんじゃないか(笑)

594 :無名草子さん:03/05/10 03:28
メグライアンなんて金髪ばばぁ〜どうでもいいだろ!
もっと面白いこと書けよ!

595 :無名草子さん:03/05/10 05:26
ジャ、オマエカラ。

596 :無名草子さん:03/05/10 10:12
>>587
ムキになりすぎw
始めの部分で勘違いしてるから後半の空まわりっぷりがおもしろすぎでつ。
それから、「相手の姿を妄想すること」自体が必死さの現れなのが2chの通例なのに加えて
ぼうやだの甘やかされてるだの一生懸命低く妄想してるのはもはやアワレw
さて具体的な煽りに入るか。いっとくが全力で書き込むぜ。なんたってこんなおいしいおもちゃ片手間で遊ぶにはもったいない(藁
>お前からすれば、「重苦しい言い回し」をする奴は「スカした野郎」
ちがうちがう。
まず普段そんな口調じゃないんだろ?でネットでは重い口調。
これ。こんなことをしてること自体が客観的にみたらださくないですか?そういってんだよ。
スカしたとかそれもちょっとよさげな言い方だな。もっとはっきりと言ったはずだが。キモイとw
ネットで重々しい口調で話してみる。これがまずイタイ。それからネットをしてるあいだ
重々しい口調で話す北方作品の主人公か北方自身のようないわゆるタフな男になってる。
これはもう相当イタイ。
考えてもみてくれ。演じるということ自体が、相当イタイぞ。
ここでいう演じるってのはよくあるなりきりスレとかのなりきりさんとはわけが違う。
なりきりさんはキャラになりきってるってことを自他ともに認めてる。どっかで冷めてるんだよ。
ここも最初はそういう趣旨のなりきりだった。だが今はどうだ?
ここのコテの何人かってなんかさあ、互いにタフな男として付き合っちゃってるじゃんw
互いにタフな男として認識してんだよ。冷めるどころかもうノリノリだ。
これすげーイタくない?
理解できない(したくない)なら仕方が無いけど、一度客観的にみてみてくれ。
普段は普通だがパソコンの前ではタフな男。
少なくともいつも普通の人よりはだいぶカッコワルイよねw

597 :無名草子さん:03/05/10 10:24
それから・・・後半はなんだwお前に何があったというのだw
青臭すぎるぞ(プ 世間は厳しい、凄い厳しい世界があるんだぞぅっってか?
まったく、大人に成り立ての奴(自分では大人になったと思ってるが実際はまだまだガキ)ってのは
やたらに子供と(大人であるw)自分を区別したがり、子供を嫌いたがり、
子供に、お前は世間をしらんと説教をたれたがる傾向にあるんだが
まさにお前はそれだよw
お前が何歳か知ったこっちゃないが、
俺は大人なんだぜー厳しい世界も知ってるぜーとか有頂天になってるうちはまだまだだね。
俺は自分に自信があるぜ、とかもあんまりアピールしないほうがいいね。
なんでかは、ここまで読めばなんとなくわかるだろw
もっというと、基本的に、自信の部分の段落、これ全てめちゃくちゃおかしいぞ。
お前もしかして、中学時代とかに誰もが一度は開いちゃうへんな悟りを開きっぱなしで修正してないんじゃないか?
と心配したくなりました。
最後馴れ合いの話とかになっちゃってるしwどっから出した?脳内四次元か?
総合的な感想だけどさあ・・・お前って頭悪いね(プ

598 :無名草子さん:03/05/10 10:25
>「スカした野郎」ということなのだろう。>>>>>ちがいますw
この勝手な予測つーか勘違い。こが全てのからまわりの始まりだな。あとはコレを裏返したりなんだりして
とてつもない香ばしい未成年の主張(精神年齢未成年?)が出来上がるって寸法だ。
予測から議論を進展させると、とんでもないことになるわけだ。一つ学べてよかったな。
んで最後の最後になったが、これは最初に言うべきだったかも。これ一言ですんでたからね。
あのさあ、基本的に嵐(だと思った奴、お前の言葉を借りれば厄介ごと)を無視できない時点で、
おまえチンカス以下の存在だよw

まあお前は上の方で自分の小説(?)がけなされたときに素直に認めるという男らしいキャラを演じた。
願わくばまた、(怒りに任せて衝動的に書いたのかどうか知らんが)こんな怪しげな文をぶちまけちまった反省が聞けるといいなあ。
できれば、「大人気なく厨房に反応してしまった。住人には迷惑をかけた。申し訳ない」
みたいなのじゃなくw自分自身が痛いということを認める文章をね。
無理かwここで引き下がったらもう存在すること自体が不可能になるもんな。
せっかくここまで香ばしいんだ。もう少しイ`。

599 :無名草子さん:03/05/10 12:58
  ↑
おめーも普段そんな口調かw
ってかお前ガキだって分かっちゃうからイタイ


600 :伊達くにひこ:03/05/10 14:53
>>596
前に言ったろう。オマエの発言はコンプレックスの裏返しなんだよ。
まあ池田小事件の宅間タイプだろ。

601 :無名草子さん:03/05/10 15:39
宅間か〜
はよ氏刑にならんかな。

602 :無名草子さん:03/05/10 17:23
自分を宇宙怪人とか言ってる奴がなんで大人なんだ??

603 :ニセ北方2号:03/05/11 00:21
>>596よ。なかなかの長文を読ませてもらった。
なかなか読みごたえがあったよ。俺なりの考え方を伝えよう。

 言いまわしだが、俺はこういう言い方をしている場所が現実にもあると言っておく。
だから俺の場合はなにもネット上でだけこういったスタンスを取っている訳ではないのだよ。
お前がその状況を「キモイ」と思うかはお前の自由だな。

 自分自身についてだが、俺はなにも「全面的に」自身を持っているなどと言ってはおらんがな。
「ある種の自信」なら、といった筈だが。逆にこれは誰でも持っているモノだな。

 本来ならまたお前のコメントを待って色々と言葉を交わしたいようにも思う。
だが、少々言葉が汚いな。ここが2ちゃんねるだというのは解かっているが、
軽い言葉に反応するのはあんまり気乗りがしないんだよ。
まあ、「イ`」という言葉には素直に新鮮味を感じたが。

 批難中傷で煽るのは別に構わんが、意味のない荒らしだけは勘弁するよ。
じゃあな。


604 :無名草子さん:03/05/11 14:18
「3」を楽しみにしているぞ。

605 :群 秋生:03/05/12 13:48
>>603
よう!元気そうだな。久しぶりに来たよ。
なんか紛れ込んでるな
まぁー子供が脛を齧る程度だろうけどな



606 :無名草子さん:03/05/13 01:18
>>603
えらく弱腰だなw
でも突っ込みどころ満載な知能の低さはあいかわらず全開で安心安心。
さて今日もちょっと全力で書き込んでみるか。

>言いまわしだが、俺はこういう言い方をしている場所が現実にもあると言っておく。
言っちゃった言っちゃった言っちゃった言っちゃったw
どういう場所で言ってるんでつか?頼む教えてくれ。
ていうか隠すことじゃないよねこれ晒して都合の悪いことでもないよね。
俺も納得できるかもしれんつーかむしろ謝ることさえ可能かもしれん頼むマジで教えてくれ。
どこでそんな口調で会話してるんだ?
ああ、広告代理店で、とかその類の場、というのは無しね。
前カキコの内容ではそういう場ではそんな口調ではなく、「軽くない口調」で話すことになってるからねー
ってか取引なんかでそんな口調で話してる奴とかいたら逆に見てみたいなー
(゚д゚)ハッ!まさか闇取引か!?波止場なんかでw

>自分自身についてだが、俺はなにも「全面的に」自身を持っているなどと言ってはおらんがな。
>「ある種の自信」なら、といった筈だが。逆にこれは誰でも持っているモノだな。
この文章さ・・・完全に的外れだし、だいいち中身ないよ。
全面的に自信orある種の自信を持ってるとかの議論ってしてないし、仮にして何の役に立つの?
まあ突っ込んどくと・・・とりあえず「逆にコレは誰でも持ってるものだな」
ってまとめちゃってるけどさ、それじゃ前の書き込みがおかしくなる。

>俺が他人を見下しているように取られる言い方になるのも、ある種の自信があるからだ。
お前の珍説wによると(上の引用を含む自信に関する段落)、ある種の自信を持つと他人を見下すような言葉遣いになるらしいけどさー
お前の新珍説wによるとある種の自信って誰でも持ってるんでしょ(プ だったらみんな他人を見下した口調になっちゃうのかっつー話。
あのさあ、もうちょい考えて喋ろうぜ。バカじゃないんだったら。

607 :無名草子さん:03/05/13 01:18
自信に関して俺が言ったことについて、しょうがないから自分で説明するよ。
まったくお前は読解力も足りんなあ。なんていうと、お前の文章力が足りんだけ、とか言いそうw
いいかい?俺は「お前って全面的な自信を持ってるだろう?」なんて一言も言ってないよ。

>俺は自分に自信があるぜ、とかもあんまりアピールしないほうがいいね。
こういっただけだろ。これをどう解釈すれば、「『全面的な自信を持っている』とお前は言ってるな!」
と言ってると思えるわけ?
俺は世間でもよく言う
「弱い犬ほど良く吠える・・・というのはもはや通説になってしまった。ならばせめて、たとえ弱くても吠えないほうがいい」
こういいたかっただけ。

>なんでかは、ここまで読めばなんとなくわかるだろw
わかってくれると思ってたけど、これは俺のミスかもね。ごめん、理解力皆無のお前には分からんわw
「自信がある」と自分から言うだけで、自信ないのかなーと思われるからやめとこうよって忠告しただけだよ。

608 :無名草子さん:03/05/13 01:27
んでさーついでに。俺もあんまり関係ないところの揚げ足を取るような無意味な呷りはしたくないわけだけど、一つだけ。

>軽い言葉(文脈から意味的には「汚い口調」or「汚い言葉づかい」。
>逆に「軽い言葉」そのままとして読むと、文脈の方が破綻する)に反応するのはあんまり気乗りがしないんだよ。
お前はつくづくボロを出しちゃうなw。これはさすがに突っ込まずにはおれんよ。
どんな言葉遣いで言ったって重いものは重いかとw別に俺の言葉が重いって思いたくないならいいよ。俺は自分がそれなりのことを言ってると思うけど。
逆に、お前みたいに口調だけはどうやら北方謙三の真似をして重たいが、
言ってることはトンチンカンで内容も無しのそういう言葉こそ軽いっていうんじゃないの?
雰囲気に酔いたいだけの雑魚ならかろうじて騙されるがすくなくとも俺は、俺に対するお前のレスや、過去のお前の受け答えを見てると笑いが止まらんよ。
ま、これはあまりにも酷かったから突っ込んだが、俺も言葉遊びをしたいわけじゃない。
「お前はイタイ奴だ」というのを、俺と、それからお前自身に対して証明して、一緒に爆笑しようぜって、ただそれだけの話なんだ。
だから多少文章が破綻してたって、これからは大目に見よう。揚げ足取りで横道にそれるのは無駄だからね。
だけど理解力がないこととアホなことを喋るのだけは勘弁してくれよ。
俺は口調関係でイタイということを証明したいのに、
お前って既に頭のつくりでイタさを発揮しまくってんだもん。これには俺も困っちゃうw

最後。まあ多くを聞いてもお前じゃどうせ理解できないだろう。俺もそれはわかった。
だからもうお前に無理を押し付けたりはしない。
とりあえず一つづつ行こう。まず最初に一つだけ教えてくれ。
次にレスをくれるとしたら、他の事はどうでもいい。このことだけは答えてくれ。

>言いまわしだが、俺はこういう言い方をしている場所が現実にもあると言っておく。

どういう場所で言ってるんでつか?頼む教えてくれ(プ

609 :無名草子さん:03/05/13 10:56
どういう場所で言ってるんでつか?頼む教えてくれ(プ


イメクラでだよ!わりーか?

610 :無名草子さん:03/05/13 21:57
ネオ麦茶2号の余寒、、、。

611 :無名草子さん:03/05/14 23:02
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027367098/124-
>せっかくここまでいいコミュニケーションが図れていたのに
>もう誰も発言しようとせず、このまま廃れてしまうでしょう。


( ´,_ゝ`) プッ

612 :群 秋生:03/05/15 22:54
>>611を読ませてもらったよ。
ざっと読んだが、604において俺は当該人物と思えないな
また、俺は非難したつもりは無かったんだが。
歩いていると石ころに躓くこともある。


613 :伊達くにひこ:03/05/16 05:47
この程度の煽りに削除依頼とはね。
しらけたぜ・・・

614 :ニセ北方2号:03/05/16 07:02
 手抜きはイカンというところか。
感情的になって依頼したワケではないのだが、
あの手合いだけはどうにも施しようがないと思った。
この件に関しては自分でも残念に思う。

 「コトバは減るもんじゃない」というが、
俺の場合は「真情」を込めて吐いているつもりなので、
僅かだが磨り減ってしまうんだよ。
それを考えると何か放つ「コトバ」がもったいなく感じてな。

 ここが2ちゃんねるだというコトを
改めて認識するべきだと思ったよ。 

615 :無名草子さん:03/05/19 11:02
もういい。2号よ、気を取り直せ。

616 :無名草子さん:03/05/21 11:54
なんかスレが錆びれたね
しらけるぜ

617 :無名草子さん:03/05/21 16:45
ホンマに錆びれたな〜初心を〜〜〜〜〜!!!

618 :山崎渉:03/05/22 01:34
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

619 :無名草子さん:03/05/22 19:41
  _______         _______________
 |悲しいときー! |         |スレの更新が山崎 渉だけのとき|
   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧                 ∧_∧
    ( ゚Д゚)                ( ´д`)
   ⊂○ ○ヽ               ||””””””””””|
     |  | ̄              ( )(-_-)。゚*( )
     / /\\                .||_____|
    / /  > /                / /  ) )
   (_)  >              (_) (_)



620 :無名草子さん:03/05/22 23:16

>616
うるせー、お前が盛り上げろ

621 :無名草子さん:03/05/24 08:58
2号よ、水滸伝でも読め。
10巻が発売になったぞ!

622 :無名草子さん:03/05/25 08:38
呷りあいで自滅か。お前らアホだろ?

623 :ニセ北方2号:03/05/25 19:37
 ここを覘いている人間には色々と波紋を投げかけたり、
また迷惑をかけてしまったと思う。

 俺自身としては、そんなに煮詰まったわけではなく、
むしろ軽い気持ちでの行為であった。
しかし、これはむしろ軽はずみな行為であったと反省している。

 しばらく自重するのが筋なのだろうが、
もう少し我儘を通させてもらいたい。



 まだ遣り残したコトがあるんだよ。



624 :無名草子さん:03/05/25 21:10
厨房にさえ言い負かされた負け犬がおめおめと帰ってきたか。
ほとぼりが冷めるまで逃げ隠れする根性もいい加減薄汚くてしらけるが
今度はどんな言い訳を始めるかは見ものだな(・∀・)

625 :無名草子さん:03/05/26 17:47
就職浪人しそうです。どうすれば・・・

626 :北方じゃないが:03/05/27 09:48
大卒ストレートでDQN企業に就職なら、就職浪人してコンビニのバイトの方がいいぞ。
マジレスだ。っていうかまだ5月なんだから、もうちょっと頑張ってみ。だいじょぶだ。

627 :ニセ北方2号:03/05/27 22:56
>>624よ。勝ち負けにえらくこだわっているようだが、
ネット上でのなじりあいなどに意味などはないんだよ。
ここで俺を非難しても俺が敗北感を味わうコトなどは決してないし、
逆に俺が何を言ってもお前がそれを信じるコトはないだろう。
要するに、イタチごっこであり、もぐら叩きでしかない。

 俺が唯一心配したのは俺とお前のもぐら叩きで
ココが穴だらけになって荒れ果てるコトだな。
馬鹿馬鹿しい話だ。

 お前がやったコトはここを荒らしたということだけだな。
お前に違和感を感じる人間には不毛であるし、迷惑な話だ。
俺はこれ以上お前に付き合わんし、反応するのもやめよう。

 
 じゃあな。

628 :ミック・ジャグァー:03/05/28 03:01
もぐら叩きか。ワニを叩くのもあったな(独り言)

629 :山崎渉:03/05/28 16:23
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

630 :無名草子さん:03/05/30 10:43
>606 607 608 624
お前、北方コンプレックスの童貞野郎だな

631 :無名草子さん:03/05/30 22:30
北方先生の南北朝時代シリーズの作品の大ファンです。
何でもう書かなくなっちゃったんですか?
あと先生にとって結局楠木正成とは何だったのですか?

632 :無名草子さん:03/05/31 02:00
>>631
それ、「北方塾」で本人に訊けよ。
水滸伝公式サイトから行けるぞ。質問コーナーあり。

633 :無名草子さん:03/06/01 04:40
水滸伝を読め、それから三国志。

634 :無名草子さん:03/06/01 05:10
>608
お前、まじで死ねよ クソ餓鬼



635 :無名草子さん:03/06/01 12:08
みんな謙三みたいに生きたいんだよ

636 :無名草子さん:03/06/01 13:25
>>634
脅迫やばいらしいよまじで。

637 :無名草子さん:03/06/02 02:35
おおらかにな、みんな。
謙三ってのは、やんちゃ親父らしいよ。

638 :無名草子さん:03/06/04 19:49
はげ

639 :無名草子さん:03/06/04 23:19
いつか時が汝を

640 :無名草子さん:03/06/04 23:58
やんちゃのちゃちゃちゃ
やんちゃのちゃちゃちゃ
ちゃちゃちゃやんちゃの
ちゃちゃちゃ

641 :無名草子さん:03/06/05 01:59
>>639
俺読んだよ、ついこの間。
スリリングな殺し屋小説だった。

642 :無名草子さん:03/06/07 17:51
ニセなのかよ!

643 :無名草子さん:03/06/10 10:04
仕事ってなんなのです?
会社を辞めさせられた。きちんと働いていたのに。
会社の事情で、雇っていられなくなった、と言われた。

644 :無名草子さん:03/06/10 13:03
リストラなの?つらいね・・・

645 :無名草子さん:03/06/10 18:03
仕事、それは・・・
仕事はむずかしい・・・

646 :無名草子さん:03/06/10 18:42
自分が本当に好きなことを職業にしている人間は、皆無と言っていいと思う。by 謙三

647 :無名草子さん:03/06/10 22:33
シビアな話だ

648 :不景気すぎる!!:03/06/11 02:53
そろそろ”サラリーマン一揆”が起きるぜ!ホントによ〜!
あっ”自営業者一揆”もか。

649 :528:03/06/14 23:19
北方2号へ
久しぶりにまたこのスレに来た。
以前、悩みを聞いてくれてありがとう。

まず結果から言おう、彼女とは別れたよ。そして、新しい女と付き合った。
別れた彼女の事なんだけど、別れた後に、鬱に近い状態になってしまった。
元彼女は、田舎から東京へ来た。俺は、別れを告げたとき、「どうしようもなく困った時、俺に頼っていい」と言った。
連絡がたまに来るんだ。やり直したいとも言われた。俺は、はっきり断った。
仕事の方も上手く行っていないらしく、愚痴を聞いてやるしか出来ない。
自分には、もう元彼女に対して愛情が無い。
見る見る内にやせ細ってしまう元彼女を見ると辛い。栄養失調になりここ1ヶ月まともに食事を喉に通してないらしい。
目にも力が無く、話をしても泣くばかり・・・
心配のあまり病院へ連れて行こうと伝えるが、泣いてばかりで行きたがらない。
このままじゃ、元彼女が本当に精神崩壊してしまいそうな気がする。
ただ、まだ俺に甘えている様にも感じる時もある。
ここ最近、元彼女が倒れてないか心配でどうしようもない。
昨日、元彼女に心配のあまり電話した。やはり声には力が無かった。でも生きている、それだけでも安心した。
彼女は、俺を求めているのがわかる。助けてやりたい。
でも、引き返してまた寄り戻してもと言う気持ちもある。
昨日、電話した時に言われた、私は今の現実を受け止めて頑張ろうとしていると。
俺の電話が今の元彼女に取って、マイナスになってしまっているのだろう。
でもここままでは、心配でどうしようもない。
そっとしておくべきだろうか?
突然で申し訳ないが、今の俺にアドバイスしてくれ。

650 :528:03/06/14 23:19
PS:俺は愛という言葉の意味が知らなかった。
  でも2号は俺にヒントをくれた

 「愛情」という言葉がある。
「愛」は何かをして「あげたい」という気持ち。
無限に湧き出る不尽のエネルギー。
それに対して「情」とは何かをして「やっている」という気持ち。
「なさけ」とも言い換える事が出来るこの感情は
己の犠牲を多少なりとも必ず伴い、決して与え続けるコトは出来ない。

 彼女を不憫に思うなら、引導を渡してやれ。
それが、最期の「愛情」というモノだ。


この言葉が俺に重くのしかかる。


651 :伊達くにひこ:03/06/17 07:47
どっちつかずな奴だな。

652 :衣川恭介:03/06/17 19:37
>>651
自分のスレを盛り上げた方がいいぞ

653 :ニセ北方2号:03/06/17 22:27
>>528よ。
 恋人同士が一度別れ、そして一人の人同士として逢い、又はコミュニケーションをとる。
成熟した人間の、理想のシチュエーションの一つだろう。
ただし、それには絶対外せない条件が必要である。

 お互いが相手から自立していること。

 結論から言えば、元彼女への電話は彼女のために止めた方がいいだろう。
お前が彼女を気遣うつもりでやり取りしている電話のなかにある
お前の言葉、心配り、そして声。
 彼女は自分のなかで砕け散ったお前の残像を探し、
必死になってお前の電話からそれらを拾い出して紡ぎ合わせようとしている。
その行為は、彼女にとって自我の統制上非常に重要なモノかも知れんが、
実は時間を争って脱却しなければならないモノなのだ。
 
 彼女が一番早く回復するためにはお前という「出来事」を
過去の思い出にしまいこんでしまうコト。
少々キツイ言い方になってしまったが、彼女の回復を心から願うなら、
これしかないであろう。

 お前も辛いだろうが、本当に辛いのは元彼女だろう。
酷な言い方かも知れんが、勇気を持って実行するべきだ。
 

654 :528:03/06/18 15:49
ニセ北方氏。返事ありがとう。
俺もニセ北方氏と同じような考えを持っていた。
ただ、自信が無かった。
別れた後、このように鬱になりそうになってしまうのが初めてだったから慎重になりたかった。
本当に心からありがとう。


655 :無名草子さん:03/06/19 11:58
>>651-652スレ見たいから教えて。

656 :伊達くにひこ:03/06/22 07:24
おれは血の来訪者。

657 :無名草子さん:03/06/23 18:04

ニセモノ登場!

658 :無名草子さん:03/06/24 11:21
しんでるね!このスレ!

659 :無名草子さん:03/06/25 07:39
北方塾へ行くか。

660 :無名草子さん:03/06/25 09:00
北方塾、俺見てきたが、面白いね。
ただ、悩み相談はやらないらしい。
小説を通して、対話が成り立つんではないかな。

661 :群 秋生:03/06/27 07:27
やあ、ニセ北方氏久しぶり

仕事が忙しく中々スレを見に来れないけど気にはなっていた。
レスを見ていると相変わらず元気そうだな。



662 :無名草子さん:03/06/30 04:05
北方塾は、大人しい質問ばかりではないか。
あれじゃ北方も欲求不満だろう。

663 :ニセ北方2号:03/07/02 11:37
 室氏。返信が遅れて失礼した。
どうやら、お互い仕事に追われているようだ。
 ただ、「追い込まれる」ほど切迫はしていないので
ちょうどいい具合かも知れん。

 いつぞやは失礼した。
別段、感情的になっていたのではないのだが
方便というコトであんな書き方をしてしまった。
さすがに、氏の目に触れるなどとは
考えにも及ばなかったが。

 もう長い付き合いになると思う。
忙しいとは思うが、また顔を出して欲しい。

 
 

664 :群 秋生:03/07/05 00:23
やあ、ニセ北方氏
仕事の方も順調そうだな。
仕事は程良い忙しさだが、今月末に国家資格の受験を控えているんだ。
仕事の延長なんだが、そいつの覚えるのが忙しくてな。

長い付き合い・・・そうだな、偽りのない芯のある男だと感じてる。

明日も早いのでこれで失礼する。
また顔を出す。


665 :無名草子さん:03/07/05 02:50
室氏ってだれ?

666 ::03/07/05 17:05
なにを隠そう私が【室】でし。

667 :ニセ北方2号:03/07/05 21:04
>>665-666
まいった。

668 :無名草子さん:03/07/08 17:56
まいっちんぐ北方先生。

669 :◆iiS7HyMM6s :03/07/12 00:46
いつの間にか北方スレもここまで進んでいたのか・・・

まったりゆったりと進むスレは、スピリットの熟成に似た、いい味を醸し出すものだ

670 :無名草子さん:03/07/12 22:53
酒のようにな

671 :無名草子さん:03/07/12 23:01
試みの地平線て、既に絶版なんだよね。
どっか、うpしてあるとこ知ってる神いない?


672 :_:03/07/12 23:02
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

673 :無名草子さん:03/07/13 00:14
あげ

674 :無名草子さん:03/07/14 23:20
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1024449106/
ここでも真剣に相談のってくれるぜ

675 :山崎 渉:03/07/15 11:22

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

676 :無名草子さん:03/07/18 17:44
  _、_      ネタがないぽ。
( ,_ノ` )

     /
   [ ̄]E
   ││   コトッ


677 :ニセ北方2号:03/07/18 22:17
 すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 3    1/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 3年ぶりである。

 マイクからのシールドをマルチBOXに繋ぎ、
 さらにケーブルをモニター卓に繋げる。

 野外のチャリティーイベント。
 久々の空気は身体の芯にちょっとした高揚感を感じさせる。
 初夏の日差しも、野外では真夏のそれのように照り付けている。
 ただ、そばの山から吹き降ろす少し強めの風が幾分かすずしく、気持ちいい。

 
 長いブランク。かつて、自分が誇った経験や知識、その他のスキルが色褪せ、
 錆ついたかのような不安を脳裏に醸成させるには充分な月日であった。
 が、そんなものは目の前にした機材が自分に語りかけてくれたことで解消された。
 
 どれもがもはや旧式扱いされている物だけあって、
 何もかもが懐かしい。


 今、俺は何をやってるんだろう。
 ちょっと頼まれただけで、早朝の6時から60kmの距離を車で飛ばし、
 食費を自腹のただ働きで今日は丸一日を過ごすのだ。
 ここに至っても解消されない不可解なものが頭の中でしこりになっていた。


 バンドの転換。
 ドラム台を入れ替え、終わったメンバーのギターアンプをハケる。
 マイクのスタンド配置を終えると、
 シールドをまとめたり等間隔で整然と這わせていく。
 こういった些細な気配りが出演者の演奏に対する集中力を高めていく。

678 :ニセ北方2号:03/07/18 22:17
 すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 3    2/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 刻々とタイムテーブルは過ぎていき、そのうち、ついにラストステージが終わった。
 
 ステージのバラし(撤去・搬出)が始まり、束の間だった再会。
 一つ一つを丁寧に、しかし迅速に機材を片付けていった。
 不可解なものは、今だにしこったままだ。
 久々の機材に腕をふるえたのは満足している。
 ただ、なにかが置き忘れられたままだ。

 今日、この日に俺は何を求めていたのだろう。
 空は、暗闇の前の青白さを映している。
 

 お疲れー。

 後ろから誰かが声をかけてきた。
 振り向くと、今日この日のイベントに俺を誘ってくれた友人だ。

 その横に、もう一人いた。
 挨拶を交わすと、名刺を渡された。
 肩書きが実行委員会委員長となっていた。
 要するに、このイベントで一番偉いということだ。
    
 全然面識のない人が俺に何の用なのか。
 今日1日の答えが出ない自分に苛立ちを隠しきれていない。
 どちらかというと、今は初対面の人間と話したくない。

 半ば喪失状態にある俺に、
 その人は思い掛けない言葉をかけてきた。

679 :_:03/07/18 22:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

680 :ニセ北方2号:03/07/18 22:18
 すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 3    3/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 「今日は本当にありがとう。
  君の友達が言っていただけあって、
  本当に助かった。
  出来たら、また次回も手伝って欲しい。」



 何なのだろうか。

 急に意識の中のもやがかき消されたように思った。
 今、確かに何か大切な言葉が聞えた。
 
 自分の中で今聞えた言葉を反芻する。

 
 挨拶。

 違う。


 お礼。

 これも違う。


 
 手伝って欲しい。


 手伝って欲しい?

681 :ニセ北方2号:03/07/18 22:18
 すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 3    4/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 いいとも。
  
 こんな俺でよければ。

 高い金を払って駆け出しの小坊主みたいなヤツに頼むなら
 俺が取り仕切ってやる。
 俺が必要なら、俺の仕事を認めてくれるなら
 その気持ちに報いよう。
 

 今、ここに来た理由が分かった。
 

 そうだ。

 俺はこの言葉が聴きたかったのだ。
 不遇に囲われているこの俺を認めてくれる言葉が聴きたかったのだ。
 
 

 あまりストレートに感情をあらわすのも無邪気過ぎるし、
 平静を装ってお礼を述べた。が、
 その次に聞き取った言葉は一瞬俺の息の根を止めた。


 「もしよかったら、仕事紹介しようか?
  友人がイベント会社で働いているんだけど、
  即戦力が必要なんだ。」
 

682 :ニセ北方2号:03/07/18 22:20
 すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 3    5/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***
 優曇華の花と言おうか。関西でもトップクラスのイベンターだ。
 そこの社長とはそこそこに面識もある。
 俺が現役の頃、よきライバル会社でもあった。
 幾つかこなした合同の仕事でも、
 好印象を持ってくれている事は聞かされている。
  

 吼えてしまいそうな衝動をなんとか抑える。


  
 もう一度くらい。

 もう一度くらい、悪あがきしてみても
 いいんじゃないか。
  
 
 数日後。

 新調したスーツに身を包み、
 髪の毛を整える自分が鏡の中にいる。
 

 こじんまりした建物の中。

 トイレに入って、もう一度身だしなみを確認する。

 

683 :ニセ北方2号:03/07/18 22:20
 すべての滅び去りし者へ捧ぐ。    イベントに散った男たち 3    6/6
***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***-***

 さすがに緊張する。
 
 おそらく最後であろう、最大のチャンスである。
 自分を信じよう。

 自分をぶつけよう。

 
 そうだ。

 現場に出れば、いやというほど自分の仕事を見せつけてやれる。



 控え室に戻り、面接の担当者を待つ。




 しばらくしてから、自分の名前が呼ばれる。
 
 
 「失礼します。」


 軽くノックをして、ドアを開ける。  

 そこには新しい未来があった。


684 :_:03/07/18 23:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

685 :_:03/07/19 01:22
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

686 :_:03/07/19 03:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

687 :_:03/07/19 04:20
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

688 :無名草子さん:03/07/19 05:05
と思ったら、不採用通知が来た。なんて事はないだろうな。

689 :_:03/07/19 06:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

690 :_:03/07/19 08:08
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

691 :無名草子さん:03/07/20 01:24
地平線。みんな自分のそいつを目指して歩いてゆくしかない・・・

692 :ニセ北方2号:03/07/21 13:48
 >>688。コメントに礼をいう。
蛇足ながら裏話を打ち明けると、俺個人としては
この時期就職などしておらんし、面接も行っていない。

 ただ、この時期明確に抱いていたモノは
イベントという仕事への怨念にも似た渇望であった。

 >>561での問いかけに>>564で一度、仮で受けて見せたが、
その真意をここで伝えよう。

 人は現実に絶望するが故、希望に満ち溢れたものを放出する。
逆に言えば、この一連の作品を吐き出した時点で
俺は自分に明確なピリオドを打ってしまった。
つまりこれを書き放った瞬間、俺の志は滅び去ったのだと思う。
タイトルには同じく敗れ去った者への鎮魂歌という思いを寄せたまでだ。


 ちなみに、絶望はまだこれだけでは終止符を打たない。
実は心理的な流れを引き継いだモノがある。
内容は、自暴自棄が極まって他愛もない事に自分だけの賭けをし、
結局運があって命拾いをした、というモノだ。

 これは誰かに読んで欲しいと思って書いたわけではないので、
ここにUPする気はないと伝えておくが、
トンネルを抜けるには、この3部作後もまだまだ時間がかかったという事を伝えたい。


 ひとつ伝えよう。

 「希望を捨てるな」「成せば成る」などと軽々しいコトバは使いたくない。
ただ、どのような時も「人に恥ずかしくない心持ち」を以って事に当たれ。
眼前が開けた時。その時は必ず広々とした道が導いてくれるであろう。

693 :無名草子さん:03/07/22 01:57
>692
あげあしでスマンが、「もって」の小さい「っ」は、いらないんじゃあないだろうか?
間違ってたらゴメンナサイ

694 :_:03/07/22 02:08
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

695 :群 秋生:03/07/27 17:12
突っ走って無くしてしまう物
流れに身を任せた時、見つけてしまう物がある。
人生とは複雑だな


696 :無名草子さん:03/08/01 04:12
そうですね。

誰か悩みはありませんか。ニセ北方氏が真剣に相談に答えてくれます。

697 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:23
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

698 :無名草子さん:03/08/15 12:16
北方さんも後悔するような、引きずるような失恋有りますか?
別れて半年引きずったままです。電話も出てもらえず、もう戻れないです。
仕事以外で打ち込んだりするんですかね

私は33歳です

699 :山崎 渉:03/08/15 21:44
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

700 :山崎 渉:03/08/15 23:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

701 :無名草子さん:03/08/16 14:37
男ってのは”未練たらしい生き物”だな。いいかげんにしろよ。

702 :無名草子さん:03/08/17 04:04
>>696 皆必死に生きてて悩んでる暇なんか無いんだよ!

703 :無名草子さん:03/08/17 22:32
「男は過去を引き摺り、女は猫のように現在を生きる」

704 :無名草子さん:03/08/18 20:57
>>702
まあまあ、そういうスレなんだから。

705 :無名草子さん:03/08/18 23:28
ちょっと聞いてくれ、すごいことを発見した。
桃から生まれたアイツは桃太郎だよな。
ということはだ、膣から生まれた俺達は、
膣太郎と名乗るべきなんじゃないのか?

俺達は、膣太郎なのか!?


706 :無名草子さん:03/08/19 00:45
はぁ・・・そうなんじゃないの・・・

707 :来た方:03/08/19 01:11
>>705 自分が膣太郎とおもうかどうかが肝心だ
それでいやだったらソープ行け 男を磨け
まあワイルドターキー飲め


708 :無名草子さん:03/08/19 17:16
>>707 君ワンパターンスギ

709 :ニセ北方2号:03/08/20 00:36
>>698よ。俺も若い頃はよく恋をし、悩んだ。
これは性分の問題で、年を取ったからといってエネルギーが減ると言い切ったモノではないし、
若年でも異性へのコンプレックスから意識的に拒否している者もいる。

 ある意味、人は恋をするコトが宿命付けられている生き物なのだから
恥ずかしがったり非難されるべきモノではないと思う。
別れた相手を追いかけるのか、見切りを付けるのかは
個々のシチュエーションで判断するしかないが。


 もし手っ取り早くふんぎりを付けたいのであれば、
少々赤面するが一つ方法がある。

 今までの恋人との思い出を思いつく限り吐き出すのだ。
恋人と歩いた道を歩き、恋人に捧げた歌をうたい、恋人と撮った写真を整理する。
恋人が好きだった食べ物を口にし、腕に残っている恋人の感触を甦らせる。
とにかく、時間を見つけては恋人のコトを思い出して、
悔やみ、悲しみ、涙を流すのだ。


 それを徹底し続ければ、ある日突然、
自分の中で執着していたモノから開放されるであろう。
 心配するコトはない。
人は一生悲しみを持続させながら生きていけるほど
厄介なモノではないのだ。


 ひとつ、伝えよう。

 未来は希望の数だけ用意されている。

 新しい扉を開けよ。

710 :無名草子さん:03/08/27 22:07
恋がしたいです

711 :無名草子さん:03/08/28 03:07
北方塾へ行け。

712 :無名草子さん:03/08/29 16:51
今度ワイルドターキーの12年を飲みに行くよ。水と1:1で割るのさ。

713 :無名草子さん:03/08/29 19:53
で、音楽はブルース。

714 :無名草子さん:03/08/30 06:14
ジョン・リー・フッカー! 

715 :無名草子さん:03/08/30 13:04
飲み放題2500円 
やすい!

716 :無名草子さん:03/08/30 16:02
実は占い好き。

717 :無名草子さん:03/08/31 01:45
>>711
北方塾というのがあるんですか?
それはどういうものですか?

718 :無名草子さん:03/08/31 03:05
戸塚ヨットスクールみたいなもんかい?

719 :無名草子さん:03/08/31 13:18
>>717
山陰の今井書店というところのHPに、北方塾という質問コーナーがある。
講演に来たときに、答え残した質問があって、それに答えたのが発端らしい。
無論、北方本人が答えていて、試みの地平線っぽいのもある。
新しい質問も受け付けている。
質問して、北方塾を地平線にしてしまおう。
北方塾には、水滸伝の公式サイトからも行ける。

720 :無名草子さん:03/08/31 13:53
最近大好きだった彼女にふられてしまいました。今日一日でキタカタさんおすすめの
本を読んで吹っ切りたいのですが、何を読んだらすっきりしますか?教えてください
自分は19の大学2年です

721 :ニセ北方2号:03/08/31 22:16
>>720よ。
残念ながら、俺が読むジャンルの中に失恋を癒すモノはないので
誰かからの推挙を待ちたい。

 音楽であれば色々とお薦めできるんだが、
それでも細かいシュチュエーションが解らんコトには
薦めようがないな。

 ちなみに、明日から金曜日まで俺は完全に「カンヅメ」となってしまうので
そのあいだは何もコメントを返すコトができない。
何かあった時は土曜日以降に答えよう。

722 :無名草子さん:03/09/01 07:11
人生に熟練したマスターのいる店で酒を飲みなよ。
女に振られたって言えば忘れさせてくれる酒と会話をチョイスしてくれるだろう。
小僧の店に行ってはいかんぞ。

723 :無名草子さん:03/09/01 12:35
トリスのスクエアーは中々美味いな。馬鹿に出来ん。

724 :無名草子さん:03/09/01 19:53
>721>722
720ですけどとりあえず図書館で資格系の本を大量に
借りてきました。どうせひきこもってるなら勉強でもして
しまおうかと考えた結果です。アドバイスありがとうございました。
バーも行ってみたくなりました。



725 :無名草子さん:03/09/02 01:42
北方塾、面白い。
人生相談になって行きそうな気配だね。
北方さん、相変わらずおっかない顔してるけど。

726 :無名草子さん:03/09/05 07:35
まあコーヒーでも飲もうか

727 :無名草子さん:03/09/08 18:07
陰気な雨だぜぇ・・・

728 :無名草子さん:03/09/08 22:09
昔から占い好きな!

729 :無名草子さん:03/09/08 22:09
>>722
小僧って何歳くらいまでですか?


730 :無名草子さん:03/09/09 01:25
>>729 男は小僧ばかりだぜ。いつまでたってもな。

731 :無名草子さん:03/09/09 03:07
>>730
お前も小僧だな。
細波立てろYO

732 :細波立蔵:03/09/09 04:23
いや、拙者は小坊主じゃ。

733 :無名草子さん:03/09/09 11:48
>>732
寝れYO

734 :細波立蔵:03/09/09 16:33
帝王なのさ♪

735 :無名草子さん:03/09/09 23:32
>>734
ワラタ

736 :無名草子さん:03/09/18 23:46
ワラタ ってなんなの。笑っただろ!!!!!!!!!!!!!!!

737 :無名草子さん:03/09/18 23:48
くそ2ちゃんねる

738 :群 秋生:03/09/20 11:36
やあ、久しぶりに寄って見た。
偽北方氏も来てない様だな。
それ以前に話題がないのか・・・

最近、心を打たれた事件があった。
名古屋のガソリン事件。

何が心を打たれたかは、ここでは控える。

また顔出すよ。


739 :無名草子さん:03/09/21 01:08
やあ、群さん。あなたは何者なんですか。ニセ北方氏の友人ですか。

名古屋のガソリン事件、今の時代を象徴してるんですかね。
一体、日本の未来はどうなっていくんですかね。

740 :無名草子さん:03/09/21 10:25
北方さんのかっこいい−似顔絵あったよ
http://www.e-nigaoe,jp

741 :群 秋生:03/09/22 12:00
>>739
ニセ北方氏とは、ここでしか繋がっていない。


>名古屋のガソリン事件、今の時代を象徴してるんですかね。
俺はその反対に思えたよ。



742 :群 秋生:03/09/22 12:02
これから仕事で時間に追われている。
またゆっくり来るよ。

743 :無名草子さん:03/09/22 18:16
>>741 今の時代そのままじゃんか。
仕事は雑で休み勝ち。クレームばっかりのくせに逆恨み。DOQだろ。

744 :無名草子さん:03/09/22 23:34
群=ニセ北方だろ?
まぁどうでもいいけど

ってか俺も今の時代を象徴しているようには思えないな
俺はあのおっさんにバードボイルドを感じた
犯罪なので真似はして欲しくないが今の若者にあの手のことが出来るだろうか


745 :無名草子さん:03/09/23 01:59
>>744
さすが、北方読者だけのことはあるな。

746 :無名草子さん:03/09/23 04:33
744=745か?バードってなんだよ。

747 :無名草子さん:03/09/23 04:50
バードってのはな、ハードボイルドの最上級の言い方なんだよ。分かったか。

748 :無名草子さん:03/09/23 05:58
最上級はハートホイルト

749 :無名草子さん:03/09/24 03:04
バード・ボイルドってのはな”ゆでた鶏”のことなのさ。多分。地鶏だぜ。多分。

750 :無名草子さん:03/09/25 04:25
北方塾、地平線してた。
やっぱり、本物は違う。

751 :無名草子さん:03/09/25 12:44
はじめて読むにはどれから読んだらいいのですか?

752 :無名草子さん:03/09/25 13:20
現代小説なら「逃れの街」。
あとは北方塾で、本人に訊いてみな。

753 :無名草子さん:03/09/26 19:25
AVに本物と書いてあるときは、本物じゃない。

754 :無名草子さん:03/09/27 18:01
苦しい時は”老人と海”を読め。ダイキリでも飲みながら。

755 :無名草子さん:03/09/28 14:58
>>754
クールにマティーニで。立ちあがって振らついたら赤っ恥。

756 :無名草子さん:03/10/02 15:19
ミルコ対ドスカラス・Jrってどうなのさ?
ある意味ハードボイルド?

757 :無名草子さん:03/10/04 14:23
ソープではなく、北方塾へ行け!

758 :無名草子さん:03/10/06 18:55
>>756 46秒KO?話にならんかったな。


759 :無名草子さん:03/10/08 04:19
ソープへ逝ってきた。

760 :無名草子さん:03/10/10 02:58
>>759 やっぱ46秒KOかい?


761 :無名草子さん:03/10/12 19:39
お前ら全員坊主だ!!!!

762 :無名草子さん:03/10/13 23:20
苦しいときは本でも読め。ビールをちびちびやりながら。

763 :無名草子さん:03/10/13 23:58
官能小説でも良いけ?

764 :無名草子さん:03/10/15 03:06
age

765 :無名草子さん:03/10/20 16:37
チャンドラーの「大いなる眠り」やっと読み終えたぜ。
訳が古過ぎだ。しかし面白かった。
ボギーの映画も観なくては・・・

766 :Mr.H・ボイルド:03/10/22 04:13
すっかり誰もいないのか。

767 :無名草子さん:03/10/26 08:56
苦しい時は、没頭して「三国志」を読め。

768 :無名草子さん:03/10/27 10:29
北方塾 age

769 :無名草子さん:03/11/04 02:21
没頭して、三国志を読んだぞ。
その間だけ、女に振られたのを忘れていた。
読み終わると、思い出しちまったよ。
北方塾に行ったほうがいいのかな?

770 :無名草子さん:03/11/04 11:16
ポップティーンにあじゃと2ショットで載って種。

771 :無名草子さん:03/11/04 14:09
北方謙三さんの武王の門を読みました。
僕の夢は女子と話すことなので、「お前ら!!男なら黙って俺の夢を応援しろ」


772 :ニセ北方774号:03/11/05 02:46
>>769
俺の本程度で忘れられる恋なんて、たいした恋じゃない。
男の恋ってのは、人生全てを女に捧ぐほどじゃないと駄目だ。

北方塾で聞いてもいいが、恋の路は自分で歩いて見つけるものだと思う。

773 :無名草子さん:03/11/05 07:42
あげ

774 :無名草子さん:03/11/08 02:27
北方塾に行った人いるの?

775 :無名草子さん:03/11/12 22:14
>>774
とりあえず8/27のあれは本スレのシャバいオタクどものどれかが出したメールだと思われ。

776 :無名草子さん:03/11/13 02:54
シャバダバシャバダバー♪

777 :ニセ北方2号:03/11/19 02:49
 こいつ。アドレナリンが湧いてきやがる。
憎しみという、若さゆえの荒削りな感情がこの俺に挑もうとしていた。
相手が焦れる。目つきや呼吸で場数、度量などはわかるものだ。

 もうそろそろだろうと思った瞬間、拳が右の頬に飛んできた。
正直、一瞬慌てた。拳の力を受け流そうと顔を僅か右へそむけたのだが、
相手の肩が動いたのは右ではなく左であった。
 左利きか。
危うく前歯をへし折られる所だったが、
素早い反応はなんとか顔を左に向きなおさせ、
最小限のダメージで相手を受け流すことができた。

 一瞬の間。相手の目を力強く、しかし力まずに焦点を合わせた。
僅かに怯んだ相手は、しかし勢いに任せて突っ込んできた。
両手で俺の肩を掴み、ヒザを腹に打ち込んでくる。
素人だ。ヒザでミゾオチを狙うのは不意を突いた時にこそ有効なのだ。
腹筋に力を込めていれば少々の衝撃など十分に耐えられる。
 肩を掴めるならむしろ頭を掴んで押さえ込み、
屈んだ顔の鼻っ柱にヒザで突き上げればいいだろうに。

 一切の反撃をしない俺に違和感を感じたのか、
相手は一度距離をおいた。
少しの間だが、好きに殴らせた俺はまた焦点を相手の目に合わせた。
鼻先のこそばゆいリズムと共に、足元には赤い斑点が次々と増えている。
 

 本気であることは疑うべくもなかった。
相手の視線が俺から外れ、落ち着きなく周りを物色している。
目が止まった。空のビールケース。荒っぽく掴みあげると、頭上にかざした。


778 :ニセ北方2号:03/11/19 02:50
 一瞬の静寂。

 血走った眼つき。剥き出しにして食いしばっている歯。
相手の顔が阿修羅かと見紛うほど苦悩に歪む。
もう、終わりだろう。その刹那、ビールケースが力なく相手の脇に転がると、
相手も崩れるようにその場へへたり込んでしまった。


 そのとおりだ。

 同じ本気でも、殴ろうとするコトと実際に殴るコトとは全く別なのだ。



 嗚咽。幼稚さを感じさせるくらい、無防備に泣いている。
冷たい刺激。頬に何か感じたかと思うと、それは一気に全身へと拡がった。
 相手はずぶ濡れのまま、座り込みっぱなしだ。
一秒の長さを刺されるように全身で感じながらしばらくの間、
しかし気の遠くなるような時間が過ぎていった。




 







 

779 :ニセ北方2号:03/11/19 02:50
 そんなコトもあったな。

グラスを飲み干すと、マスターの方にかざした。
クレメンタイン。
禁酒法時代以来、16、7年前に復活した幻のバーボンというコピーで売り出していた。
川に溺れて死んだ娘を悼んで命名されたという。
能書きはともかく、101プルーフとは思えないほどのまろやかさがいい。

 相手はもういい色に染まっている。
「自分は不幸だと言い回っているヤツは、ゆりかごに揺られていても
自分が世界で一番不幸だと平気で言えるヤツだ。言われた言葉はとても重く感じました。」 
 相手はそう呟くとグラスを飲み干した。

 壁というモノはぶち当たって粉々に砕けるから新しい自分を創り上げるコトができる。
こいつも随分成長した。甘ったるさを克服できたなら、いい男になるだろう。


 「ところで、アレは何が原因だったんだろう。」
ふとおかしくなって尋ねてみたが、相手も忘れてしまっていた。
「ひどいもんだ。勝手に殴りかかってきたのはお前の方なのに、
その本人はすっかりと忘れてやがる。」
「得た大切なモノが大きすぎたんでね。つまらんコトは早く忘れちまえ。
以前、言われたとおりにしたまでです。」

 一本取られたか。浅知恵だけは一人前だ。
グラスを飲み干すとまたマスターの方へかざした。







780 :ニセ北方2号:03/11/19 02:53
 久々に顔を出す。11月はとにかく忙しく、
今日もついさっき帰ってきたところだ。

 群氏。前回は返信を送ることができず、不義理をかいてしまった。
申し訳ない。

 また会おう。

781 :無名草子さん:03/11/25 08:52
三国志の文庫を買った。

782 :無名草子さん:03/11/26 03:41
水滸伝読んだのか、ニセ北方2号?
読まずして北方を名乗るなかれ。

783 :無名草子さん:03/11/27 02:20
このスレまだあったのかよ。

ネタスレにしては気合の入ったレスが多いな(w

784 :無名草子さん:03/11/27 02:22
先生!サランっと鳴る鈴はどこに売ってますか?

785 :無名草子さん:03/12/04 14:32
>>781
水滸伝の方が面白い、と俺は思う。

786 :無名草子さん:03/12/14 10:27
水滸伝を読み始めた。

787 :無名草子さん:03/12/15 09:35
サイン会だとよ、16日、午後6時より。日本橋丸善にて。
実物見に行ってこい。

788 :名無し物書き@推敲中?:03/12/15 18:12
《告 知》
【あの名場面が9月10日(工藤の日)に引き続き12月24日に降臨する】
 吉野家。「大盛りねぎだくギョク」。2月22日(2chの日)に全国の『吉野家』
で繰り広げられたあの奇跡が、今回は、2ちゃんねる創作文芸板の神様、工藤伸一
バージョンで降臨する。(2ちゃんねる版・ホシヅルの日)
【ルール】
 @ 馴れ合い禁止。(一人で来る事)
 A 「大盛りねぎだくギョク」を頼むこと。
 B 工藤伸一氏が敬愛する、星新一氏 or 阿刀田高氏の著作を持参すること。
   (氏の愛読誌、「小説現代」 or 「群像」(いずれも講談社)でも可)
 C 会場に指定時間厳守で現地集合。
【日 時】
 平成15年(2003年)12月24日(水) 09:10 or 19:10 or 21:10
【会 場】
 「吉野家 相模大野店」 神奈川県相模原市豊16−6
  2ちゃんねる創作文芸板の神様、工藤伸一氏ゆかりの吉野家。
  駐車場がないので交通機関を利用すること。
 (てめえの近くの吉野家でも可だよ、ばかやろう)
【交 通】
 小田急線相模大野駅下車。北口商店街に出、伊勢丹百貨店前の県道を西に。
 BOOK・OFF前、消防署前を経て、「南文化センター前」バス停近く。
【関連レポート(2chの日)】
 http://ime.nu/www2.mnx.jp/carvancle/yoshigyu/


789 :無名草子さん:03/12/17 00:30
あなたの小説は絶望的につまらなくてくだらないと思いますが、ホモにとって
あなたは最高のオナペットです。・・・って、北方さん、あんたもホモだろう?

790 :無名草子さん:03/12/20 03:48
北方先生、愛車の調子はいかがですか?

791 :無名草子さん:03/12/21 23:06
>>789
俺は二十歳ごろまで面白いとおもってたが当時も今もホモじゃないよーだ!
ってそういう問題じゃないか。

792 :無名草子さん:03/12/23 23:16
北方謙三…嫌いな有名人ベスト10に長期ランクインして目出度く殿堂入り。

793 :無名草子さん:04/01/04 02:11
楊家将、久しぶりにわくわくした。

794 :無名草子さん:04/01/06 18:00
水滸伝のあと、楊家将を読んでみる。

795 :無名草子さん:04/01/09 01:33
先生、四郎は生きていますか?

796 :無名草子さん:04/01/15 13:15
三国志、読了した。
ちょっとだけ、自分が大きくなったような気がする。

797 :無名草子さん:04/01/16 17:30
昔みたいにネットマッチョごっこやろうぜ。
一回からかわれたくらいで夢から覚めるなんてお前ららしくないぞ。
「さすがだな」
「おまえこそな。リアルでも相当の猛者とみた」
「普通だよ。ただ、曲がったことは大嫌いだ」
「俺もだ。そんなのは男じゃない」
みたいなノリよ、カムバック!

798 :無名草子さん:04/01/18 13:08
楊家将、買った。
まだ80ページ目だが、面白そうな予感。

799 :無名草子さん:04/01/21 05:54
800`s eve



800 :無名草子さん:04/01/21 16:19
>>796
孔明様の鏡ですから・・・

三国志悲しすぎる。
水滸伝のほうがスキじゃ。

801 :無名草子さん:04/01/25 09:29
水滸伝、新刊が出るぞ。

802 :無名草子さん:04/01/26 07:46
水滸伝12巻、発売日。
買ってくる。ずっと待っていたんだ。

803 :無名草子さん:04/01/27 00:23
葬貼荒露おもしろくない。曹操よく描き過ぎ。
劉備むちゃくちゃにかっこ悪いし。
関羽・張飛・趙雲がかっこいい分余計に劉備が
みっともない。

 王欣太。なぜに?

804 :無名草子さん:04/01/27 13:51
ここでは北方を語れや。
北方三国志、最高だよ。

805 :無名草子さん:04/01/29 21:13
「や」って、何様?

806 :無名草子さん:04/01/30 09:36
俺様。

807 :無名草子さん:04/02/02 05:35
先生、深刻な相談です。
病気を移されました。彼女からです。目の前が真っ暗です。

808 :無名草子さん:04/02/02 22:52
北方、NHK教育で三国志を熱く語る!

809 :無名草子さん:04/02/03 00:40
このスレ終わったか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

810 :無名草子さん:04/02/03 11:13
ニセ北方号、807の相談に乗ってやるべし。

811 :無名草子さん:04/02/03 17:22
昨日放送してた、北方さんの番組は、
いつ再放送されるのでしょうか?
来週の月曜日になるのかなぁ?

812 :無名草子さん:04/02/03 18:03
昨日は大したことなかったよ。
謙三も棒読みでバカ丸出しだった。
ああ、そういえば謙三はシマシマの洋服を着てた。頭はハゲそうだった。
とりあえず昨日の分はあきらめて来週から見ればいい。

813 :無名草子さん:04/02/03 18:36
>>812
ほんとは好きなんだね、ふふふ。

814 :群 秋生:04/02/05 14:04
偽北方氏よ、元気か?偽北方氏も忙しそうだな。
仕事も落ち着いて来たので、寄りに来たよ。

なんか、此処に来ると、馴染んだ酒屋に来た気分になった。

俺は元気だ。

815 :無名草子さん:04/02/05 17:26
ネットマッチョごっこキタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ッ!!

816 :無名草子さん:04/02/12 05:54
北方謙三って、
「こんな男が現実にいるのか」って男だよな。
必ず伝説になるよ。イチローも伝説になる。
お前らも劇的に生きろ。
漏れからの遺言状だ(ry


817 :無名草子さん:04/02/14 02:25
バババ、ばれんたいんでー?

818 :無名草子さん:04/02/14 06:09
誰かチョコください。待ってます。

819 :無名草子さん:04/02/20 02:23
よくあれだけ喋れるよな。
視線が動いていないので、カンペはなしだろう。
『三国志』を読まねばならん、という気になったよ。
買おうかどうか迷っていたんだが。

820 :無名草子さん:04/02/22 20:16
ありがとう、北方先生。

821 :無名草子さん:04/02/24 00:27
ありがとう、北方先生。

822 :無名草子さん:04/02/24 21:05
やあ、群さん。俺もなかなか仕事が忙しいよ。

俺も元気だ。

823 :無名草子さん:04/02/25 00:59
遠く、ただ遠く

824 :無名草子さん:04/02/27 01:48
同類。
おれは、違う道を行くぜ。

825 :無名草子さん:04/02/27 19:09
北方先生?そんなやつはしらんな。
俺が尊敬するのは昔も今もただ一人、
マスターアジア、東方先生ただ一人。

826 :無名草子さん:04/02/27 19:19
きたかた けんぞう は イオナズン を となえた

825 は くだけちった

827 :無名草子さん:04/02/28 19:06
北方age

828 :無名草子さん:04/02/28 22:52
東方先生は生身でモビルアーマーに勝つからな。

829 :無名草子さん:04/02/29 13:17
ほっぽう?

830 :無名草子さん:04/03/02 03:04
バカばっかりそろってやがる(w

831 :無名草子さん:04/03/02 13:04
>>830
お前ほどじゃないだろ( ´_ゝ`)

832 :無名草子さん:04/03/10 21:08
2ちゃんねるをやっているお前ら全員バカだ!!!!!!!!!!!!!!!!

833 :無名草子さん:04/03/11 05:12
ニセ北方はどこいったんだ?
しょせんはにせものか。

834 :無名草子さん:04/03/16 00:52
人間講座、見ますた。

835 :無名草子さん:04/03/20 18:55
おもしろいの見つけた。これぞハードボイルド。

ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~gimlet/novel/last.html

836 :鼻糞 欲次郎:04/03/22 07:21
北方はすげーかっこういい大人だな。
あーいうオヤジになりたいな。
枯れる男より年をとればとるほどダンディズムがあふれる男になりたいな。

837 :無名草子さん:04/03/28 19:00
ふたりはプリキュワってやつ超おもろいよ。
日曜日の朝やってるマンガ。
お前らも来週から見ろ。

838 :無名草子さん:04/03/28 19:01
言い忘れたけどこのマンガは北方に通じるものがあるからオススメ

839 :無名草子さん:04/03/29 17:21
確かに白の方のテンションは自宅での北方とかなり近い

840 :無名草子さん:04/04/01 23:45
人間講座見てから、『三国志』読み始めた。

841 :無名草子さん:04/04/04 21:18
お願い

織田信長も出して
北方の織田信長が是非とも読んで見たい。
水滸伝はあんまり興味ないからもっと軽い方が良い。
漫画とか・・・。

842 :無名草子さん:04/04/07 02:04
今第六回の再放送やってる。
謙三の着てるのは赤ちゃんが着るような船の絵が書かれてるトレーナー。
謙三かわいいね。

843 :無名草子さん:04/04/08 17:48
北方水滸伝を語るスレがなくなっている。(悲)


844 :無名草子さん:04/04/09 14:13
>>843
一般書籍板に延々と続いているのがある。

845 :無名草子さん:04/04/17 04:32
このスレ、まだあったのか、、、

846 :無名草子さん:04/04/22 06:06
おはよう。
仕事が休みなので釣りに行く。
今度謙三に教えることになっているので。

847 :無名草子さん:04/04/22 13:33
よかった、まだあったよ。ホッ

848 :無名草子さん:04/04/24 01:05
ニセ北方2号ってへなちょこ男だな。
えらそうなこと言いながら、いつの間にか消えちまった。
また出てきたら、笑ってやろう。

250 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)