5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

=田辺 聖子=

1 :無名草子さん:02/05/18 14:38
最近古本屋でみつけて買ったよ。
「苺をつぶしながら」
「私的生活」
なつかしくて良かった。「言い寄る」を見つけたらもう一度
読みたいから買いたいなぁ。。この乃里子シリーズが一番お気に入り
です。

2 :無名草子さん:02/05/18 15:31
私は元船場のおかみさんの歌子さんが毒舌をきかせる
「姥」シリーズが滅茶苦茶好きです。
ただの毒舌じゃなくて、田辺聖子のほっこりした感じも
どっかに入ってて、いいんだ。

あと文車日記。「我が愛の磐之媛」って章、本当に感動した。


3 :無名草子さん:02/05/18 15:37
「新源氏物語」
意訳なんだけど、ここから源氏物語にはまった。
あさきゆめみしはそのあと読んだ。

4 :無名草子さん:02/05/18 15:43
「鏡を見てはいけません」
何か主人公の食べ物に対する姿勢が好き!出て来る料理も美味しそう
でちょっと料理に目覚めた。

5 :無名草子さん:02/05/19 15:29
あんまりおせいさんのファンっていない?

6 :無名草子さん:02/05/19 16:54
あげ期待。
センセイの鞄の川上弘美せんせもすきだっていってたよー。

7 :無名草子さん:02/05/19 16:55
>>6
センセイの鞄ってつけなくてもわかると思うが

8 :無名草子さん:02/05/19 17:00
そっか

9 :無名草子さん:02/05/19 18:57
若い時に田辺聖子読みすぎたせいか、
主人公クリソツのハイミスになってしまった、鬱。

10 :無名草子さん:02/05/19 19:01
>>9
じゃぁ、私もその可能性アリかも。鬱...。

でも乃里子さんは好きだよ。

11 :無名草子さん:02/05/20 18:44
美少年は18歳まで、それ以降はトウがたつ、とか刷り込まれたリアル工房の頃。
後に自分が田辺聖子描くところのハイミスに該当する年齢になったときには
驚愕したな。おまけにハイミスみたく1千万もお金ないし・・・

12 :無名草子さん:02/05/20 19:29
おお、田辺聖子さんのスレだ。
俺は男だけど、好きだよ。
低俗でない「大阪の風俗」を描かせたら、
右に出る者は野坂昭如くらいしかいない。

男だからどれだけ解ってるか疑問だけれども、
出てくる女性はめっちゃ魅力的だよなー。


13 :無名草子さん:02/05/22 11:58
またハイミスの話読んじゃった。
「夢みるように日はすぎて」
面白かったけどちょっと鬱。。。。

ここに出てるタヨリ水ちょっと作ってみたいな。
日本酒に梅干しを入れて煮て水かグリセリンで薄める。これで本当に
化粧水作れるのかな。

14 :無名草子さん:02/05/26 21:48
田辺さんのスレがあってうれしい。
自分もハイミスかなあ。
「窓を開けますか?」「朝ごはんぬき?」「風をください」
などなど、10代の終わりから親しんだ作品は多い。
でも最後は絶対幸せになるんだよね。

あとは「私本・源氏物語」シリーズ。
「新源氏物語」が有名だけど、私はこっちが好き。

15 :無名草子さん:02/05/26 23:13
男の気持ちを書くのもうまかったりする。
ちょっとあせった。美人だったら…(自粛

16 :無名草子さん:02/06/14 19:29
age

17 :無名草子さん:02/06/14 19:35
>14
私もそんな感じ。
10代のころ、たくさん読んだ。
ハイミスって言葉、死語になっちゃったよね。
使ってるのは、林真理子くらいだよ。


18 :無名草子さん:02/06/14 22:30
「愛してよろしいですか?」「風をください」を初めて読んだ頃34歳の女性が
21、2歳のオトコの恋愛対象になる(その逆も)なんて信じられなかったです。
物語としてはもちろんおもしろいんだけど、その点だけは理解できなかった。

そして「すみれ」の年齢を軽く過ぎてしまった今(しかも『ハイミス』)
…ノーコメントということで。

19 :無名草子さん:02/06/14 23:01
カモカのおっちゃんが亡くなったと聞いた時はショックだった。

20 :かおりん祭り ◆KAORinK6 :02/06/15 00:18

    @ノハハ@  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ∩^▽^)< リクエストで新スレおめ。 JCBリボ払いで
□……(つ   )   \_______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
               /  ∋oノノハヽo∈
              /     (∩^▽^) 新スレおめでとうございまーす♪              
            /  回……(つ ⊂)
           /   | ̄ |   (_)_)

                                                                      

21 :無名草子さん:02/06/15 02:30
>18
そんなことは珍しいことではないという罠。

22 :無名草子さん:02/06/16 23:58
2ちゃんで田辺聖子スレッドを見るなんて……。
ああカモカのおっちゃんシリーズが田辺初体験だったな。>ご冥福を祈ります
しんこ細工の鶴や雉、新源氏物語もよかったよん。
煽り厨房はこんなオバチャン臭い本解んねえだろ、ブハア。


23 :無名草子さん:02/07/13 14:27
私も田辺さんの小説やエッセイを10代の頃から愛読していたので、スレがあるのは
嬉しいです。

>>22
『しんこ細工の猿や雉』ですが…。

私の田辺さん初体験は母親が取っていた「暮しの手帖」に載っていたエッセイでした。
(文庫『死なないで』収録の。)それから小説や「カモカのおっちゃん」シリーズや
古典関係のエッセイを読み漁り、現在に至ってますが。
好きな田辺さんの著作の数多い中で1つ挙げるとしたら、やはり『ゆめはるか吉屋信子』。
いつかは田辺さんの書く吉屋さんの評伝を読みたいと思っていた事もあって、雑誌連載
当時から夢中になって読んでいました。
優しさ、暖かさと鋭い洞察と批判という田辺さんの作品の特徴が余す所無く表れていて、
またこれまでの他の人の書いた吉屋さんの評伝に無い解釈も新鮮で、しかしその方が
吉屋さんの実像に近いのでは、とも思わせられるものでした。

あと現在朝日新聞の月曜夕刊に連載中の田辺さんのエッセイ「ゆくも帰るも浪花の夕凪」
は以下で見る事が出来ます。
http://www.asahi.com/osaka/hogaraka/tanabe/index.html

24 :無名草子さん:02/07/13 23:26
「浪花の夕凪」なんて言い方を知ったのは田辺さんの小説でしたね。
こういう知識もずいぶん身に付いたような。

25 :無名草子さん:02/07/14 01:01
私は、コメディタッチのんが好き。

『日毎の美女』とか『朝ごはん食べた?(あれ?晩ごはんものも
あったような…女流小説家の家政婦してる主人公の話の方です)』
が好き。

食べ物の描写が好き。

26 :無名草子さん:02/07/14 01:40
>>26
『日毎の美女』は私も好きです。(また終りの方でこの話とつながっていた事が判明する
『返事はあした』も。)
田辺さんの食べ物の描写が好きという点も禿同です。

27 :26:02/07/14 01:43
>>26>>25でした。スマソ。

28 :25:02/07/14 11:12
>26
『返事はあした』って読んだ事ないんですけど『日毎の美女』の
続編なんですか?だとしたら読みたい…

ちなみにうちの会社、べっぴんさんが多いんですよ。…で、社長が
いつも、女子社員にちょっかいかけてるので、マメちゃんの
気持がよくわかるんです(笑)

29 :26:02/07/14 21:41
>>25
正確には続編ではないですが、『返事はあした』の主人公のルルの同僚で「うどん友達」の
村山クンが、実は『日毎の美女』の村山クンとイトコというのが最終章の彼の話から判ります。
(その彼の話の中で、マメちゃんの名前もちらっと出てきます。)
紛らわしい書き方になってすみません…。



30 :26:02/07/14 21:46
ああっ、またしても…!(しかも2回連続(汗))。
>>25>>27でした。
…逝ってきます。


31 :25:02/07/15 23:23
ありがとうございます。でも、結構、この人のって
多いから廃版になってないかな〜
図書館でさがします。

でもルルって見覚えがある名前…ひょっとしたら
読んだ事あるのかも。

32 :無名草子さん:02/07/16 18:35
遅レスだけど
>>13
日本酒そのまま化粧水
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/female/975777999/

評判のようです。



母の本棚にあった「ほとけの心は妻ごころ」を、小学生の頃に読んで
やさしい語り口にひかれました。

33 :イラストに騙された名無しさん:02/08/03 17:49
保全age

34 :無名草子さん:02/08/03 22:04
自分はコメディータッチのものが好きだ。

私本源氏物語シリーズ、お聖どん・アドベンチャーとか。

35 :無名草子さん:02/08/10 11:59

ダメな男をなんですぐに許しちゃうかなー。
現実離れもはなはだしい。




36 :無名草子さん:02/08/10 12:18
ヌイさん……!?

37 :無名草子さん:02/08/10 12:21
好きな作品は古典ものが多いかな。
「文車日記」「隼別皇子の叛乱」等。
国文科出身だけあって古典への造型が深い。
読んでいて違和感がない。

38 :無名草子さん:02/08/11 00:13
今、スヌ−物語読んでます。
そういえば
新井素子と意気投合してたなぁ、どっかの雑誌で。

39 :無名草子さん:02/08/11 20:33
田辺聖子さん、エッセイも小説も大好きです。
母の本棚からこっそり抜き出して読んでから10年、姉妹で愛読しています。
小説でも、エッセイでも男の人の見方というか、描写がすごく上手ですよね!
中年男性の魅力とか(笑)  
「あ〜そうなんだー」って随分影響を受けた気がします。
 
田辺さんの本にでてくる男も女も魅力的な人ばかりで、そこが一番好きです。




40 :無名草子さん:02/08/17 08:17
聖子と真理子どっちが美人か、誰か教えてくらはい。

41 :無名草子さん:02/08/22 16:26
ほっとする笑顔の魅力で田辺さん、に1票。

42 :無名草子さん:02/08/23 14:09
「婦人○論」カモカのおっちゃんへの追悼文に涙。
立ち読みだったのに…。
お別れ会の写真も掲載されていたんだけど
遺影がとてもいい笑顔でした。


43 :無名草子さん:02/08/23 23:13
>>42
自分も立ち読みだったんだけど、涙がこぼれそうになりました。
ところどころ笑いも入った田辺さんらしいお別れの挨拶で
おっちゃんも天国で喜んでるんだろうなと思いました。
もう一度読みたいです。


44 :無名草子さん:02/08/24 04:24
>>23

サンクス! かなり時間かかったけど、全部落とした。

漏れ、横浜だけど、初めての大阪は田辺先生を訪ねる旅にしたいな。
って知り合いでも何でもないんだが。

45 :無名草子さん:02/09/15 15:02
age

46 :無名草子さん:02/09/15 16:49
>>40
田辺先生はお人柄の円満さが、顔全体の雰囲気から滲みでている。
翻って真理子女史は…。人相って恐ろしいよ。

47 :無名草子さん:02/09/16 00:03
確かに、田辺先生を見て根性悪そうとは思わない。

48 :無名草子さん:02/09/16 00:14
田辺先生のエッセイはどれを読んでもはずれがない。
辛口発言があっても、さらりとして読後感がいい。

49 :無名草子さん:02/09/16 00:15
作中の清少納言や花散里の描写って、田辺先生が
ご自分を重ねてるように見える…

50 :無名草子さん:02/09/17 10:24
古典も大好きな田辺センセイ、それもまた良し!
占いで清少納言の生まれ変わりだと言われ、嬉しくて友人に言いふらしたが
周りの反応はイマイチだったと面白おかしくエッセーに書いておられました。

51 :無名草子さん:02/09/17 10:39
かわいいねー
顔はともかくあんなふうに年をとりたいなぁ

52 :無名草子さん:02/09/17 12:15
同感。
変な癖も無く料理上手、でも籍は入れずに結婚生活を送っておられたり強い面
もお持ちだった。

53 :無名草子さん:02/09/17 19:26
越路吹雪を横に押しつぶしたような

54 :無名草子さん:02/09/17 21:10
このスレが上がっていると、妙に嬉しい。

55 :無名草子さん:02/09/17 21:21
田辺さんは、ああいう顔だけど(初めて見た時はびっくりした。
それで名前が聖子だから、余計に。)ちっとも、ひがんだ所とかがない。
(いや、あるのかもしれないけど、少なくともそれをちらりとも見せない。)
とっても育ちが良かったんだろうなあと思う。お金持ちとかお嬢さんとか
そういう意味じゃなくて、健やかに育ったって意味で。

お父さんが「聖子ちゃんはかわええ、世界一のお子や」って言って
育てたんだってね。ああ、それでかあと納得した。

56 :無名草子さん:02/09/17 21:59
>>55
あなたは素敵な方だ。物事のよく解ったこんなファンがいる田辺センセは
幸せだ。

57 :bloom:02/09/17 22:04

http://www.leverage.jp/bloom/start/

58 :無名草子さん:02/09/18 03:21
>56
煽り?

59 :56:02/09/18 11:08
違います。田辺センセのファンです。
でも気に障る書き方だったらすみません。

60 :55:02/09/18 20:56
>>56
別に気に触ってません。だいじょぶです。



61 :無名草子さん:02/09/26 02:51
あ〜!!!!!
嬉しい〜〜〜田辺聖子のスレがあった!
好きなんだよねえこの人が・・・と小一時間、、、

できればこのスレage進行になるといいな!
まったり毎日のぞきに来るです。

62 :無名草子さん:02/09/26 04:58
私も田辺聖子さん大好き。小学生の頃から読んでる。
一番最初に読んだのは「孤独な夜のココア」。田辺さんの本は、
本くに子さんのパステル画の表紙が一番しっくりくる。
特に好きなのは「恋にあっぷあっぷ」と「猫も杓子も」と
「9時まで待って」と「朝ご飯食べた?」と「ダンスと空想」と「スヌー物語」
と.....キリないす。

63 :無名草子さん:02/09/26 07:39
お聖さんと真理子と、どっちが美人かだって?
お聖さんに決まってるじゃないか。
性格を映し出し、年輪を経て、どんどん、良い顔になってきてるよ。
真理子は、同じ意味で、どんどん醜くなってきてるように思う。
あ、真理子って、林真理子のことだよね。
小池真理子なら、話はちょっと別だが・・・・。

64 :無名草子さん:02/09/26 07:40
あら、私の声が聞こえたのかしら。
ぶへつ。

65 :無名草子さん:02/09/26 09:00
大川栄策のレコードで踊るスヌーの話が好きです。
スヌーの黒子となって、白虎隊よろしくキリリとスヌーを踊らせる「おばたん」
巨大なスヌーを背後から操り苦戦する妻の様子を見かねて
「かしてみい!」と交代し、
「なんでわしがこんなことせんならん...」と呆然とする「おったん」

なんちゅう夫婦や。

66 :無名草子さん:02/09/26 09:31
>>63
同意。
あんなに超個性的な顔で、なおかつ
エエ顔やなあ、と思わせる年の取り方はすごい。
世の「お直し派」は
田辺聖子の顔から学ぶべし。
ほんとに不思議な顔だ。
男にもモテると思う、かなり。

67 :無名草子さん:02/09/26 09:54
>66
田辺聖子の魅力は少女性だと思うんだ。
主に古典から近代文学(純文学)の解説などを読んでそう感じるんだけれど。
訳知り顔でなく、純粋に「女の子がドキドキして読んでいる」ような視線で勢いのある文章をつづっている。
さらに付け加えたくなるのは、あの方のミーハー性(美形が好きであったりヅカファンであったり)。
ほんとにカワユイ人だなって思える。

時代は「おばちゃん少女」を求めているって思っちゃうよね(笑)。
少なくとも、自分にとってもっとも魅力的な女性は「おばちゃん少女」!

なんか変の方向にもっていっちゃってゴメンね。

68 :無名草子さん:02/09/26 10:05
>>67
本当に。
「女学生」精神を忘れてないよね。
絶対に上からエラソに物を言わない。
世の矛盾に憤っていても、
あのお聖さんが拳握りしめて
「なんだー!けったくそ悪いぞー」
とやってるような気がして愉快に思うよ。

「ガキっぽいおばはん」は大勢いるが、
人生の機微のわかる「おばちゃん少女」になるのは
大変難しい事ですね。
「こどもごころ」というものが「幼稚」とは違う、と
わかる人っていいよね。

69 :無名草子さん:02/09/26 12:26
へえ−

70 :無名草子さん:02/09/26 13:13
田辺聖子さんってAB型だよね。自分もそうなんですけど、そのせいかなー
いちいち共感してしまうのは、と思ってた。
他人との距離感とか、好きな男にも冷徹に監察する目を持ち続ける
ちょっと皮肉な視点とか、、(やや意味不明)
そんなわけで、甘くて冷たい田辺さんの小説が好きです。

71 :無名草子さん:02/09/26 14:01
優しい文体で、ものすごく深いところを描いている人だと思う。
最近の女流作家にはこういうタイプの人いないね。

72 :無名草子さん:02/09/26 14:49
血液型で人を分類できると思ってるドキュソと田辺聖子には
何ら共通点はないと思いますが

73 :無名草子さん:02/09/26 15:28
うちの母親はAB型ですが、聖子さんと違って外ヅラだけ良く、愚図で
ぐうたらですがなにか・・・?


74 :無名草子さん:02/09/26 20:19
同じAB型だから共感できるのかなーとか書かれると
ちょっとがっかりする...。
私はお聖さんとは違ってA型だけど、それなりに共感するけどね...。


75 :74です:02/09/26 20:21
あ、ちなみにがっかりするっていうのは、
そういうことを書く人に対してね。

76 :無名草子さん:02/09/26 20:31
まあまあマターリ

77 :無名草子さん:02/09/26 22:26
普通、おばちゃんなんかの少女趣味って
ゴテゴテして悪趣味な感じがするが
お聖さんにかぎってはそんな気がしない。
きらきらと綺麗な物に囲まれて幸せなお聖さんを
想像すると楽しいわあ。

78 :無名草子さん:02/09/26 23:08
>>76
おお、いいひとだ!

79 :無名草子さん:02/09/27 01:10
お聖さんだけではなくフツーの主婦でもサラリーマンでも義務以外に自分の好
きなことや好きなものを持つと言うのは大切なことだと思う。
そして機嫌良くすごし他人や家族にもにこやかに機嫌良くしたいと思う。


80 :無名草子さん:02/09/27 03:03
、、、、、なんか、私の発言で寒々しいムードになってしまったみたいで、
ごめんなさい。76さん、79さん、ありがとう。
そんなに深い意味あって書いたんではないんだけど、、、。
せっかくみんな田辺さんファンなのに、、、
では!

81 :無名草子さん:02/09/28 19:42
この人の料理本があるんですが、絶版になっていてあきらめていたら、
去年古本屋の100円均一で入手しました。
ちょっと宝物かも。

82 :無名草子さん:02/09/28 19:48
スヌ−物語の最後に、スヌーが「おばたんは続編を書くって
いってます」ってあったけど、続編って出てるの?

また書いてほしいな〜と思うけど、おったんおらへんように
なってしまったからなぁ…
でも、おったんの死をスヌーがどう受け止めたのかとか
書いてほしいな。

ところで、スヌーやオッサンやローズマリーの写真とか画像って
ある?

83 :無名草子さん:02/09/28 20:30
>>81
そんなのあるんですか! ぜひ読んでみたいな〜

84 :無名草子さん:02/09/28 21:05
>>82
ほんまに読みたいですね。
スヌーに対しては現実的で大人な態度を保ちながら、
ここぞ、という時には、ええノリを見せるおったんでしたねえ。

おったんの豪快な笑顔をどうぞ

ttp://www.sankei.co.jp/databox/bukko/html/2002_0117kawano_soso.html

前の奥さん(作家の川野彰子氏)亡き後の人生、
波瀾はあってもお聖さんのような素晴らしい伴侶を得て
おったん、幸せでしたね。

>>80さんドンマイ、マターリいきましょ。

85 :無名草子さん:02/09/28 22:49
確かにお聖さんと暮らせば大抵の男はしあわせをかんじるでしょうな。

86 :無名草子さん:02/09/29 22:25
今「鏡を見てはいけません」読み返してるとこ。
この本に出てくる朝ご飯、どれも美味しそう。明日干し鰺ご飯作りたいなあー

87 :無名草子さん:02/09/29 23:34
>>84
本当にいい写真ですね!
おっちゃんが今にも陽気に話しかけてくれそう。
「お聖とカモカの対談集(だったかな?)」でお二人が仲良さそうに
お酒を飲みながら、ゲストと話をしてたのが今でも印象的に残ってます。
カモカのおっちゃんのイラストを書いていた孟さんも登場して
3人のお話には大笑いしたりしんみりしたり。
(確か戦時中のお話でした)

「鏡を見てはいけません」そんなに美味しそうなんですね〜。
今度読んでみます。


88 :無名草子さん:02/09/30 19:46
>>83
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=3273
やっぱり絶版のようです。ただ、復刊ドットコムで(上のアドレス)
復活を願ってる人がいました。
内容はおせいさんの本にでてくる料理の再現とか、おせいさんが
実際に料理したりとか...。
とにかく見ててあきません。復刊してほしいな。
そうしたら友人にあげたいです。


89 :無名草子さん:02/09/30 20:30
>>88
私もそのお聖さんの料理本持っています。
実際の我が家の料理にも良く使うし、ところどころのお聖さんのコメン
トが面白く、挿入されている文章も美しいですよね。

90 :無名草子さん:02/09/30 21:07
復刊.com見てきました。
すっかり忘れていたが、実は登録ユーザーだったので早速一票投じました。
角川から出ていた「花はらはら人ちりぢり」も是非復刊してほしい一冊だな。
ああいうタイトルは文庫でなく、単行本として是非とも蔵書したい。

91 :無名草子さん:02/09/30 22:33
姥ざかりシリーズ、TVドラマ化したらいいのに〜〜
メイコとかおひょいさんとか原日出子とか出してほしい〜〜!
んで、提供はアテントとパラマウントベッドと
ポリデント。
老人が元気なドラマって良いと思うんだけど。

92 :無名草子さん:02/09/30 23:03
あの料理本、出来悪いと思う・・・
料理の盛り付け方とか見た目があまり見目麗しくなくて
美味しそうに見えない。

93 :無名草子さん:02/09/30 23:23
うーん、そうかな・・・。
盛り付けが悪いなんて思わなかったけど。
でも、文字だけでも楽しめるよ。

94 :無名草子さん :02/09/30 23:24
朝日新聞夕刊の田辺さんのエッセイ「ゆくも帰るも浪花の夕凪」(>>23も参考)が、
今日の夕刊で終了。月曜の楽しみが…(泣)。(今日の新聞では、田辺さんの
終了記念のインタビューもありました。)単行本もいずれ出るようですが。

>>82
「スヌー物語」の続編は、今年に入ってから集英社から発売された「夢の櫂こぎ
 どんぶらこ」になります。
在りし日のおったんの姿は、今読むとしみじみとさせられます…。

>お聖さんの料理本
「田辺聖子の味三昧」は、私も手元において料理を作ったりしています。
特に「なまぶしと焼き豆腐の炊き合わせ」は、私にとっては正に「お袋の味」
です。(関西で育ったので…。)
あと「苺をつぶしながら」を読んで「スミスさんのオルゴール」と「長崎堂の
ボンボン」を見てみたい!と思っていた所に、実物をこの本で見れて、それから
大分経ってから、実際に大阪の心斎橋の長崎堂へ足を運んで、「スミスさんの
オルゴール」を目にし「長崎堂のボンボン」を買った時は本当に感激しました。

95 :無名草子さん:02/09/30 23:45
私も「デートのメニュー」に出てきたどて焼き(?)の店に偶然入って、
田辺さんのサインが飾ってあるの発見して感動したよ。
「恋にあっぷあっぷ」に出てくるカボチャの煮付けも美味しそうだった、、。


96 :無名草子さん:02/10/01 00:09
>>94

今日で連載終わってしまいましたね〜(泣)
インタビューが載ってるのを知らなかったのでさっそく見てみます。

「スミスさんのオルゴール」「長崎堂のボンボン」
おお、心斎橋に行かれたんですね♪
オルゴールの音をお菓子にしたら、ボンボンになる
でしたっけ!
私も憧れの夢のお菓子ですヨ。いいなあ〜(^.^)
機会があったら私も行ってみたいです。
(ついでにヨーロッパ通りも探検してみたい!)

>>95
田辺さんのサインも見てみたいなあ・・・。


97 :無名草子さん:02/10/01 00:17
>95
地下鉄動物園前の「てんぐ」という店でした。

98 :無名草子さん:02/10/01 00:20
田辺さんのお料理をじっさいにつくったことがあります。
いわしの蒲焼き。おいしかったです。

99 :無名草子さん:02/10/01 00:24
お聖さん、えらいよね。
生さぬ仲の子を4人も。(3人でしたか?)
可愛くてしょうがなかったみたいに書いてたね。
あんなに「面白がり」のおかあちゃんだったら
子供幸せだね。

100 :無名草子さん:02/10/01 01:51
そうですね。
学生運動華やかなときだったので、男の子達は途中そういう方面に走りお聖さ
ん夫婦にも反抗したりしたけど、そういう時期を乗り越えて落ち着いたよね。

101 :無名草子さん:02/10/01 02:41
田辺さんのお料理、私も作ってみたい。

102 :無名草子さん:02/10/01 07:43
20年ほど前、野坂のコンサートに行ったら、
お聖さんと佐藤愛子がゲストで来てた。
佐藤愛子は、美人だったが「怒りの佐藤」らしく
背筋を伸ばして毅然とした雰囲気。
それに対し、お聖さんは、マッタリ、ほんわか、夢見る少女みたいだった。
結婚するなら、どっちが良いんだろうと考えさせられたのを覚えてる。


103 :無名草子さん:02/10/01 09:19
>102
10代、20代の頃は単純に美しいものとか愛くるしい様に惹かれるね。
その折々に求めるものは変わると思うんだけれど、人生の中で中年期以降が異様に長くなった昨今、やっぱり田辺聖子タイプの才媛っていうのは益々株を上げるのではなかろうか。


104 :無名草子さん:02/10/01 10:00
>>103
全くそうだと思う。
しかし、正統派美人でないことをひがまず妬まず、これはなかなか難しいこと
のようだけど答えは簡単。お聖さんの著書を読んで人間の品性を知れば大丈夫。

105 :無名草子さん:02/10/01 10:24
なんだか盛り上がってますなー(笑)

106 :無名草子さん:02/10/01 14:46
2ちゃんねるで田辺さんの話おもわんかった。うれすい。
思わず「苺をつぶしながら」読み返しちゃったです

107 :無名草子さん:02/10/01 14:47
まちがえました。
話できるとは、思わなかった
です。

108 :82:02/10/01 18:20
>>94
ありがとうございます!「夢の櫂こぎ
 どんぶらこ」ですか。スヌーたんがまた読める♪

109 :無名草子さん:02/10/01 19:04
田辺聖子さんって、ペンネームですか?

110 :無名草子さん:02/10/01 19:14
>>94
私、この夏「長崎堂のボンボン」買いに行ったんですよ。
でも、夏場はお休みなんだそうで...。がっかりしました。
9月からまた製造開始だそうです。
通販も扱ってるそうですが、やっぱりお店で買いたかった..。
(ネットでも頼めるそうですよ)
おせいさんの本を読んで来られる方が多いです、とのことでした。
>>101
復活ドットコムに1票入れましょう。
>>109
本名では?

111 :無名草子さん:02/10/01 19:30
海外在住です。
沢山の文庫本を日本から持って来てますが、
その中でもおせいさんの文庫60冊を
一番長く繰り返し読んでます。
読むたびに暖か〜くほわ〜んとした郷愁感と
日本での食べ物とかOL時代のこととか思い出されます。
関西出身ではないのにしばらくは、頭の中大阪弁になってたり…(w


112 :無名草子さん:02/10/01 20:41
>関西出身ではないのにしばらくは、頭の中大阪弁になってたり…(w

そうそう(w 田辺作品読み終わるとそんな感じ。
大阪弁(詳しい内訳は知らないのでひとまとめでスマソ)て
乱暴なイメージしか持ってなかったのに、田辺作品読んで
こんな優しい雰囲気も出せるんだなーと目からウロコが落ちました。



113 :無名草子さん:02/10/02 16:14
大阪のJR環状線福島駅南徒歩10分のところに田辺さんの出身小学校があります。
大阪市立福島小学校。そこからさらに南に下がったところにある出入り橋キンツバ屋の
キンツバが美味しい(笑) 

114 :無名草子さん:02/10/02 18:03
>>113
おお! 地元密着型の書き込みありがとうございます。
今お住まいの伊丹市関係のお聖さん情報はありませんか?

115 :無名草子さん:02/10/02 23:32
「ここだけの女の話」っていうのが好きです。
短編が集まってる、結構初期の作品。

116 :無名草子さん:02/10/03 13:22
伊丹市はいいところですよ。白雪酒造の蔵元で、美味しいお酒と各種料理がいただけます。
お聖さんの自宅は知りませんがね。

117 :無名草子さん:02/10/03 15:28
宮本輝と、ご近所だそうですね。

118 :無名草子さん:02/10/04 02:19
今、日毎の美女、読み返してます。やっぱすごく面白い。
で、本読む時、頭の中でキャラを俳優などにあてはめて
脳内ドラマ化するんだけど、

マメちゃん=山田花子
志智アケミ=たまよ(新喜劇の)
くらいかなぁ、今、思いつくのん。

梢ちゃんは誰がキャスティングできるかな〜?
すごい美人なんだよね。しかも関西人女優か。
想像がつかん。

119 :無名草子さん:02/10/04 06:50
沢口靖子

120 :無名草子さん:02/10/04 07:58
梢ちゃん役、藤原紀香じゃ…やっぱ合わないか。
(一応関西出身だけど)
梢ちゃんっておっとりした感じを出せる人でないと
役と合わないもんね。

121 :無名草子さん:02/10/04 08:09
黒谷友香を推薦します

122 :118:02/10/04 23:36
日毎の美女、読み終わった。やっぱり最後の2ページ
で泣いてしまう…村山君、ええ人やぁ〜しみじみ。松茸
すき焼きめちゃくちゃうまそう。ところで、私、この本、
古本で50円で買ったんです。安〜〜

で、梢チャンは、『美女、おっとり、頭が足りない、中絶経験有、二十歳
前後』の条件をみたす、上原多香子がピッタリかなぁ〜と思う(最後のは
噂ですが…)。関西人じゃないけど。

村山君は、藤井たかしかな〜。そんで、会社の男性陣は、『明日が
あるさ』の人たちかな?『明日があるさ』といえば、山田花子と
仲間由紀恵のツーショットを見ると、マメちゃんと梢ちゃんコンビって
こんな感じ?と思います。

123 :無名草子さん:02/10/06 13:13
>>129
山田花子と仲間由紀恵=マメちゃんと梢ちゃんかー、なるほど。
二人とも感じいいもんね。
ところで>>116さん、当方実家が宝塚で伊丹に行くには西宮北口だけでなく
塚口で乗り換えなければならず、空港以外行った事が無いのですよ。
梅田や三宮に行ってしまう。
友人に聞くとおっしゃるとおり蔵元もあり、風情のある町並みだそうで、い
つか訪ねてみたいとと思っています。
お勧めのスポットやお店など良ければ教えていただきたいのですが。

124 :無名草子さん:02/10/06 23:51
白雪酒造の地ビール工房みたいなのがあります。
すんんごく美味しいにごり酒と各種お料理があってサイコーです。

125 :無名草子さん:02/10/07 00:35
>>124さん
ありがとうございました。
今度実家に帰ったとき必ず行きます。 
お聖さんも美味しいもの好きだからもしかしたら行かれていたりして・・・。



126 :無名草子さん:02/10/07 05:47
>124
いいなあ、うまい酒に各種料理か。


127 :無名草子さん:02/10/07 18:39
http://www.monclub.jp/choju/index.html
ここです

128 :無名草子さん:02/10/08 01:49
今日の人権擁護の見地に照らして、不当・不適切な語句や表現があるため、
書店では文庫でも探しにくい作品があります。
 芥川賞の『感傷旅行』
 戦争記憶を綴った『私の大阪八景』
などなど。
おせいさんの作品自体も、古典になりつつあります。

129 :無名草子さん:02/10/08 09:06
おせいさんの「私の大阪八景」大好き。
うっかり古本屋に売ったりしないよう気をつけようと思った。

130 :無名草子さん:02/10/08 20:38
確かに、昔の作品は図書館でも「中央図書館」
にまとめてあるし..。(ほかの図書館にはないことが多いかな)
金銭的なことが出てくると、ああ時代を感じるなと思います。
別に田辺聖子さんの作品に限ったことではないけど。

131 :無名草子さん:02/10/09 10:15
今のうちに集めとくのがいいかもしれないね。
とにかく絶版までのサイクルはやすぎますから。

132 :無名草子さん:02/10/10 02:44
厨房の頃からファンです。ずっと、初期?の頃の小説
苺を、、、とか、言い寄るとか、返事はあしたとかお気に入りの孤独とか
その辺が好きだったんだけど、大人になって古典物にもひかれて
読み始めました。何度も読んでるから本ボロボロ(笑
引越しする度に捨てたりした本もあるのに、田辺聖子のだけは
ボロボロになっても読みつづけてしまう。
実は、私も、苺をつぶしながら のノリ子のように、離婚しちゃったんだけど
お気に入りの孤独って訳にはなかなかいかないなぁ。
けど、すごく何度読んでもほっとする本です。

133 :無名草子さん:02/10/10 10:13
132さん
>お気に入りの孤独って訳にはなかなかいかないなぁ。
なるほど・・・。
でも、その一文こそがまるで田辺聖子さんの作品のようですね。
そうやって自分自身の人生を考察して132さんの魅力は増してゆかれるような
気がします。
疲れたときや行き詰った時には聖子さんを読んで機嫌を直しましょう。
ただの読みすがりの人間(ヘンな日本語ですみません)ですが、あなたの書き
込みを見て聖子さんファンはみーんな幸せになったらいいなぁ、と思いました。


134 :無名草子さん:02/10/10 13:30
私は田辺さんの小説を読むと、毎回最後の一文にぞくぞくします
とくに長編では「恋にあっぷあっぷ」、短編では「石のアイツ」
田辺さんの小説は底が深いです。

135 :無名草子さん:02/10/25 23:55
あげ

136 :無名草子さん:02/11/01 09:40
age

137 :無名草子さん:02/11/04 20:31
ちょっと気恥ずかしいし安易な言葉だけど「いい人生を過ごしてきた人」
だと思う。酸いも甘いもかみ分けたって言うと普通海千山千の訳あり風な
女性を想像してしまうけれど、田辺先生は、もうそういう段階も抜けきって
昇華してるような感じがすごい。


138 :無名草子さん:02/11/04 20:56
>>137さん
同感です。
身近な人で聖子さんの年代の人は多くいますが(自分の親くらいの年代です)、
なかなか聖子さんくらい自分の責任においていい人生を過ごして来た人はいない。
人にも好かれておいででそれは八方美人などではなく確かな人間性によるものだ
と思う。
世間で聖子さんの容姿をあげつらう人もいるが聖子さんほど人に好かれてないよ
うな気もする。


139 :無名草子さん:02/11/04 21:11
>>138
やあ、同意してもらえて嬉しい。
いい人生を自分で掴み取ったところが、田辺先生のすごい
所ですよね。おっとり笑っているけれど、その裏に一本筋の通った
矜持がある点が素敵。
我が身を振り返ってみても、うまくいかないことを他人のせいにしたり
簡単に諦めたり、ってことが少なくない分、ああいう生き方には
本当に感嘆するしかありません。

田辺先生が吉屋信子の小説を愛読して評伝まで書いたのも分かる気がします。
吉屋信子という人も、たおやかで素敵な世界を作り上げると同時に、
自分の人生を堂々と生き抜いた人ですもんね。

140 :無名草子さん:02/11/06 16:38
本当の大人の恋愛が書ける
稀有の女性だと思います!
読後感がとてもいい。
甘くほろ苦く毅然とした
恋愛小説は少ないのです。

141 :無名草子さん:02/11/13 19:20
あげ

142 :無名草子さん:02/11/22 22:46
10年ぐらい前によく読んでました。
でも引越ししたとき、本を全部人にあげてしまった。
最近本屋さんでふと目にとまったので、「田辺聖子の小倉百人一首」を
また買って読んでいます。
外国の高校に行ってたので古典をまったく知らない私にも
すごくわかりやすくて面白い!
今日このスレを読んで、恋愛小説もしみじみとおもしろいものが
多かったな〜と思い出しました。
個々の作品名と内容は忘れてしまったので、このスレでよく出てくる
「苺をつぶしながら」からまた読みはじめてみようかな。

143 :無名草子さん:02/11/27 00:38
最近、書店で田辺先生の本で近影を見たのですが、
ツイン・テールでした…飾りゴムで…ちょっとびっくりした…

でも良い笑顔で安心しました。


144 :無名草子さん:02/11/27 01:20
>143
スヌーも写ってました?

145 :無名草子さん:02/11/27 12:52
ファンです...

146 :143:02/11/28 00:40
スヌーは写ってなかった。
多分、新しい本です。ハードカバーで、
カモカのおっちゃんの死のこと
書いてたから。

147 :無名草子さん:02/11/28 10:24
まあこんなスレがあったとは!
お聖さんの、品のあるほんわかした文体が大好きです。
初めて読んだのは、十代の時で、現在二十代ですが、
一生読み続けて(読み返して)いきたい作家さんです。

よくお聖さんの本のカバーにイラストを本くに子さんが
描かれてらっしゃいますよね。作品にぴったりで、
本当にかわいい。

148 :無名草子さん:02/11/28 10:28
歌子さんのような、素敵な女性になりたひ。

149 :無名草子さん:02/11/28 10:39

食べ物の描写!「ぽっちりと」とか表現がいいですよね。
美味しそうで。本くに子さんの絵、ぴったりですよね。
また本くに子さんの絵の女性、ふっくらしていて、
なんともいえない清潔なお色気があって、イイ!


150 :無名草子さん:02/11/28 18:40
おお、復活してきましたね。

>>149
割と昔の作品に「きつねうどん」を食べるシーンがよくあるのですが、
「ざぶとんほどもあるふっくらとした油揚げをわんぐりと...」
っていうような文章が好きです。

151 :無名草子さん:02/11/28 19:14
………ざぶとんほど……!?でかっ

152 :無名草子さん:02/11/29 01:00
本くに子さんのイラスト、いいですよね〜
清潔感のあるお色気、、うんうん、分かります。
ちょっとふっくらしているのがまた魅力的で。
男性から見ても、かわいい女性って感じですね。

153 :無名草子さん:02/12/07 17:46
男ですが昔読んでました。姉の影響ですが「女の長風呂」から。
小説では「窓を開けますか?」「甘い関係」「夕ご飯食べた?」
エッセイでは「いっしょにお茶を」「星を撒く」などが気に入ってます。
タイトルのつけ方がうまいですよね。

新刊「iめぇーる」も出てますね。久しぶりに読んでみようかな。


154 :無名草子さん:02/12/08 21:11
新刊出たんですか。知らなかったー。

155 :無名草子さん:02/12/13 17:49
新刊に、カモカのおっちゃんの告別式での挨拶が載ってましたね。
すっごく良かった。

156 :無名草子さん:02/12/14 11:32
そうなんですか。
さっそくこれから本屋さんへ向かいます!

157 :無名草子さん:02/12/17 16:31
このスレ、嬉しいです。田辺センセイはリアルタイムでずーーっと
読んできました。もちろん、小便クサイ娘っ子の頃は、中年ものシリーズの
哀感などというのは実感できず、ただただお話として読んでいましたが。
宝石みたいな言葉がいっぱい詰まってるよね。ときどき恋愛モノに出てくる
「喜びが極まったときに、悲しみに転ずる」という言葉はなんだか胸に
染み入った。そうして、大体恋人の片割れはその後、死んだりするんだけど。

ちょっと話がずれますが、本くにこさんはセンセイにぴったりのイラストだと
私も思いました…が、あの方、ダイエットしたんですね。そしたら、
イラストの女性もスレンダーになっちゃって、以前の優しい甘さみたいな
ものが消えてしまっていました。ガックリ。


158 :無名草子さん:02/12/19 20:45
新刊、図書館の予約待ちです(買え!といわれるかもしれませんが...)
楽しみです。

159 :無名草子さん:02/12/20 22:50
ほんとに純粋に疑問なんですが、なぜ、そんな楽しみに待つ本を、
買わないんですか?
田辺聖子が好きで、新刊が出たのを知って、読むのが楽しみ!
って思うほどなら、買っても後悔しないと思うんですが…。

(図書館で新刊を借りる人のことがよくわからないので、ぶしつけな
質問してしまいました。気分を害されたらすみません。)

160 :無名草子さん:02/12/21 01:23
新刊を図書館で借りる。うーん、本が読める状況も人それぞれ、
なのではないでしょうか?住居のスペースの関係で購入を控えてる、
文庫本化したら買うことにしてる、とかいろんな理由があるんじゃないかな?

私は図書館で予約してまで読みたい!と思う158さんの心情は
ファンだなぁーと思いますけど。ワクワク待ってる時間もいいよね。
もちろん待てないわ〜、と本屋さんにダッシュも楽しい。
どちらの方向からでも、田辺先生の本を読むときは素敵な時間。

161 :無名草子さん:02/12/26 02:17
158です。
>>159さん
独身の時は欲しい、楽しみな本は全部買っていたのです。
そのころはスペース、お金、何も問題なし。
まあそんなところで...。
>>160さん
フォローどうもありがとう!
本当に、スペースとお金関係に気を使わなくてもすめば
いいのになと思います。
あなたは私の「自由だった」時に今いるのかな、って思いました。
本当に嬉しかったです。

162 :無名草子さん:02/12/29 07:24
>>161=158さん。
田辺先生の新刊、そろそろ読めましたか?160です。
優しくて、ちょっと切ないレスをありがとうございました。
うふふ、私も既婚者ですよー。スペースとお金に気を使うのも同じです。
ま、少しずつ自分のペースで自分の空間と時間を気長に作っていこうかと。
気楽に参りましょ…って気になりませんか?田辺先生の本を読んでいると。
なんてね。

163 :無名草子さん:03/01/01 01:26
>>162さん
161=158です。
なんか感傷的なこと書いてしまって...。はずかし。

で、新刊は年末最後の図書館の開館日に借りてきました。
エッセイ集だったのが、思っていたのとは違いましたが、
「おっちゃん」への言葉がすごくよかったです。
 本当に、おせいさんは「気軽に」、「ぼちぼち」っていう感じですよね。
だからこそ、今があるのかな、って気がします。

164 : :03/01/01 01:28
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample1.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample2.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/

165 :無名草子さん:03/01/02 00:22
みなさん、最初に読んだおせいさんの本はなんでしょう。
私は「真夜中のココア」っていうやつかな?

166 :無名草子さん:03/01/02 01:14
古典シリーズのファン。新古今和歌集上下巻が一番好きかなあ・・・。
電車の中なんかで読むので、短い時間にリフレッシュできます。
言葉遣いが綺麗なんだよね。

167 :山崎渉:03/01/13 05:07
(^^)

168 :無名草子さん:03/01/13 22:05
age

169 :無名草子さん:03/01/17 06:56
いや、まったく作家としての能力に関係ないんだけど、古今東西このひとほど
醜い顔をしたひとを見たことがない。ほんっとにブスだよなあ。恐ろしいほどだ。
天然記念物じゃねーか? こないだも写真につくづく見入っちゃったよ。
どういうことだろうな?


170 :無名草子さん:03/01/17 07:03
     ∧_∧
    ( ´∀`)<http://www.boreas.dti.ne.jp/~keitarou/ten.html
    /,   つ
  ( ((_(_, )) )
     しし'

171 :無名草子さん:03/01/17 12:08
時々お聖さんの容姿をあげつらう人がいるがそういう人って性格悪いし
自分自身も人の事言えるのかい、って人が多い。
お聖さんは才女というだけでなく生活者としても優れているし、文章の品も良い。
>古今東西このひとほど
>醜い顔をしたひとを見たことがない。ほんっとにブスだよなあ。恐ろしいほどだ。
>天然記念物じゃねーか? こないだも写真につくづく見入っちゃったよ。
>どういうことだろうな?
 上記のような汚い文章を匿名掲示板に平気で書き込む人は一回お聖さんの本
を読み良き文章にふれて出直してこーい!


172 :無名草子さん:03/01/17 12:40
>>171
私は田辺聖子のファンだけど、顔がブスって言う人がいても
当然だと思うよ。現に、小さい時、彼女の写真見て、
特殊メイクした怪人かと思って泣いたし。

ただ、別に彼女は作家であって顔で売ってる訳じゃないから
顔がどうこうと言うのは、あまり関係ないけどさ。169も
作家としての能力には関係ないって言い切ってるんだから、
何もそんなにヒステリックに反応することないんじゃない?



173 :無名草子さん:03/01/17 12:44
この人芥川賞受賞者なのになんで直木賞の選考委員やってるんだろう?

174 :無名草子さん:03/01/17 19:16
ブスでも愛嬌がある、性格のよさが出てる顔だと思うけど。
若い頃との落差をそんなに感じないのは私だけ?


175 :無名草子さん:03/01/19 00:03
田辺さんの本のタイトルが好きです。
自分は「孤独な夜のココア」が素敵だなあと思いました。
おおー、孤独な夜にココア、あってるあってる・・とか思って。

なんだかあったかいココアが飲みたくなってきちゃったな(^^)


176 :無名草子さん:03/01/20 18:04
私、田辺さんが住んでると言う噂のある市で育った者です。
小さい頃から「田辺聖子」と言う名前は知ってましたが、
作品は読んだ事ありません。
数年前から読書にはまり色んな本を読んでます。

そこで、「小さい時から知ってた『田辺聖子』を読んでみよう!!」と思ったんですが、
図書館やブックオフに行くと田辺さんの著作が沢山あり
どれから読めば良いのか分かりません。

田辺聖子スレ住人の皆様、お勧めの本をお教え下さい。
ちなみに、私の好きな作家は野坂昭如です。

177 :無名草子君:03/01/21 02:21
私は男で30男ですがファンです。
案外田辺さんは男心も痛い所つくんですよね。
「はじめに慈悲ありき」なんて男向け?なんて思います。
「夢とぼとぼ」なんてね
カモカのおっさんなんて男の理想ですな

178 :山崎渉:03/01/23 04:09
(^^)

179 :無名草子さん:03/01/23 20:17
>>176
短編集なんか読みやすくていいと思いますが...。
どれも面白いと思うけど、夫婦物はやっぱり結婚してからの方が
意味(言葉の深み)がわかるっていうか。

180 :176:03/01/24 18:42
>>179
レス、ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
先日、ブックオフで見かけた田辺さんの本で
私の好きな野坂昭如と酒について書かれたのがあったので
それから読んでみたいと思います。

181 :176:03/01/25 17:59
取り敢えず、田辺さんのエッセイを買いました。
阪神大震災の体験記である「ナンギやけれど・・・」、
筒井康隆と私の好きな野坂昭如との交流、
趣味のお酒を扱った「言うたらななんやけど」の2冊を買いました。
私自身、田辺さんとその本で解説文を書いてる宮本輝が住んでる同じ市で被災したんで
当時の状況を思い出しながら読もうと思います。

182 :無名草子さん:03/01/27 21:51
おせいさん あげ

183 :無名草子さん:03/01/30 04:38
田辺さんの顔の美醜について、ってやっぱり出てくるのか。
美人の造作ではないでしょ。でも、あの文章の筆力にそういうこと吹っ飛ん
じゃうんだな〜。そして、美しい人、という印象だけが残る。そこまで
行ったら、もう顔がどーのこーのはどうでもいい、と思ってしまうのは
私だけ?

184 :無名草子さん:03/02/02 23:38
あげておこう


185 :無名草子さん:03/02/09 12:12
あげ

186 :無名草子さん:03/02/10 00:45
初めて読んだのが、「よあけのさよなら」でした。
いまでも、読み終わった時の感動を覚えてます。

187 :無名草子さん:03/02/10 02:22
この人のいう「おとなの男女」ってすっげぇ含みのある言葉だよな。
なんかすいも甘いも辛みもかぎわけたって感じ。
しかも普通の中年ってところがいいじゃない。
それで嫌らしく無く侘びしく無く。しかも目三角にして気張って無い文章がすきだな。

188 :無名草子さん:03/02/10 10:45
おせいさん、いろいろつらいことも有っただろうけど、
どうしてそうひょうひょうとしていられるのか。うらやましい限り。

189 :無名草子さん:03/02/13 20:22
age

190 :無名草子さん:03/02/15 11:36
エッセイが卓越している。自分を客観的に見つめることが出来る人なんだと思う。だから嫌らしさを感じさせない。
曽野の作品には温かさが感じられないし瀬戸内が恋愛語っているのを見ると、哀れさを感じる。


191 :無名草子さん:03/02/15 14:52
>>190
なるほどなるほど。
何かものすごく納得しました。

192 :無名草子さん:03/02/15 22:01
スヌー最高。

193 :でも:03/02/16 00:10
おせいさん晩年おっちゃんはなくなるわ。神戸は大変だし
そんな中でまた面白いのを書いてほしいな。
「お聖どんアドベンチャー」の続編とかね

194 :無名草子さん:03/02/17 08:08
「ジョゼと虎と魚たち」映画化
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200302/gt2003021703.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/02/17/05.html

195 :無名草子さん:03/02/21 22:40
うーーん。ジョゼが池脇千鶴か...。ちょっと私のイメージと違う。
お人形のような無表情な美人顔の子、って感じだったんだけど。


196 :無名草子さん:03/02/22 00:34
このスレ見てると不思議と田辺聖子さんの本って何度読んでも、
というかいつまでも読み続けていきたい、という人が多いですよね。
そういう私もそうですが。
「言い寄る」と「私本イソップ物語」が私のお気に入りです。

197 :無名草子さん:03/02/22 14:16
>>194
田辺作品って、今まで映画化されたことなかったんですね。
日常生活の中の些細な機微をすくい上げていくような作風だから
映像だとニュアンスを伝えにくいだろうと思うけど。
以前、「九時まで待って」を田中裕子主演で単発ドラマ化したことがあったけど
これはなかなかよかったです。小道具とか情景とかに気配りがあって
田辺作品を読み込んで作られてると思いました。
田中裕子も、大阪出身でぽわんとした雰囲気で声がかわいらしくて
ヒロインに適役でした。

198 :無名草子さん:03/03/05 23:25
田辺聖子スレ見つけてビックリ!!
私も大好きです。中1の時に初めて自分で買った小説が
「愛してよろしいですか?」でした。それから幾年月・・
今、自分で持ってないのは聖子先生と時実新子さん共著の
「乾杯〜」??のみ。つい先日ネット書店でやっとやっと
味三昧を入手しました♪送料込で\1,300ナリ。
状態も良く、注文から届くまで2日でした(^^)
エッセイとしても楽しめて満足です。




199 :無名草子さん:03/03/07 00:09
ん〜女性は若くともその良さがわかるけど
男は30こえてからだな本当の良さがわかってくるのは
とくにアカンタレの男がでてきては「ナンデオレノコトシッテルンダ」
って思います。w

200 :無名草子さん:03/03/12 23:28
婦人公論新連載age

201 :無名草子さん:03/03/12 23:53
彼女の小説はなかなか味わいがある。しっかりとフアンがいるのもよく分かる。

しかし彼女の御顔は味わいというより・・・かなりインパク知だ。


202 :山崎渉:03/03/13 15:51
(^^)

203 :無名草子さん:03/03/15 12:43
ジョゼと〜の紹介テレビで少し見たけど池脇意外とイメージにあってたよ。
でも映画ではなくドラマでやって欲しかった。

204 :無名草子さん:03/03/15 22:34
確かに映画だとかなりふくらませていそう。

205 :無名草子さん:03/03/16 20:56
このレスの80〜位からしばらく話題になってる
おせいさんの料理の本が古本屋で売ってました。
誰か買わないかな?下井草の大村書店ですが(マイナー)。
私は持ってるから...。

206 :無名草子さん:03/03/16 22:36
マターリ良スレ

お聖さんは確かに美人ではない、
と言うか、はっきり言って美人とは程遠いけれど、
この上なくいい顔してるよ。
若くてナニの事しか頭に無いような奴に分かれと言うのは酷だけれど、
不惑を過ぎてから少しずつ分かってきたような気がする。
歳をとっても、それが分からない人は、少し心が枯れてるんじゃないかと思う。

207 :g:03/03/16 22:36
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=7030

208 :無名草子さん:03/03/19 20:11
おせいさんあげ

209 :無名草子さん:03/03/27 21:53
そろそろ

210 :無名草子さん:03/04/01 01:25
>>206
いや、あなたのレスが喧嘩腰で怖いんですけど

211 :山崎渉:03/04/17 12:11
(^^)

212 :無名草子さん:03/04/18 01:09
>>206
前も同じようなこと書いてませんでした?
ちがってたらすみません 以上 あげ

213 :無名草子さん:03/04/19 22:59
「夢の櫂こぎどんぶらこ」読んだ。
面白かった…けどスヌーなんかキャラかわってるし、
ローズマリーも出てこないし、おじんはあんなことに
なってしまうし(涙)
田辺さんのことは、「おばたん」から「あーたん」になってた。

214 :無名草子さん:03/04/19 23:42
今日古本屋で「感傷旅行(センチメンタルジャーニー)」100円で
買いました。

215 :無名草子さん:03/04/20 00:52
1と同じだぁ。
「言い寄る」「苺をつぶしながら」のシリーズが私も一番好き。
今読んでも全然古臭く感じないのが不思議・・・・。
キャラが特別好きでもないのに小説として好きなのって珍しいんだけど。

216 :山崎渉:03/04/20 05:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

217 :無名草子さん:03/04/26 23:48
>213
「天窓に雀のあしあと」(H5年文庫版刊)ではもうスヌーは「あーたん」て
呼んでるよ。


218 :無名草子さん:03/05/02 21:32
田辺聖子さんのスレッドがあるなんて嬉しいです。
1番最初に読んだのは「恋のあっぷあっぷ」(かぼちゃ料理や毛皮の
ショール?が印象的)、次は「愛の幻滅」(主人公眉ちゃんが好き)
「私的生活」(乃里公という呼び方が好き)です。
友人に数十冊貸してもらって、今毎日1冊ペースで読んでいます。
文章がとっても上品で素敵だなぁと思います。そして時々グサッとくる
セリフなんかも有るのですが、最後にはさわやかに(ちょっとほろ苦い)
読み終えられる恋愛小説なんて、なかなか他には無いのではないかな。
このスレッドに来られる方たちも文章が落ちついていて、優しそうな印象を
受けます。落ちこんだ時なんかにも読みたくなりますねぇ…。

219 :無名草子さん:03/05/03 20:56
短編希望 あげ

220 :無名草子さん:03/05/08 21:45
伊丹あげ

221 :無名草子さん:03/05/15 20:52
あげておこう

222 :山崎渉:03/05/22 01:58
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

223 :無名草子さん:03/05/22 23:51
山崎に対抗してあげる

224 :山崎渉:03/05/28 16:43
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

225 :無名草子さん:03/05/29 00:13
はいはい

226 :無名草子さん:03/06/05 23:53
最近どうでしょう

227 :無名草子さん:03/06/06 10:55
「返事はあした」面白かった〜。主人公のルルちゃんが段々自分を大事に
しようと成長していくとこが良かったです。そして同僚の村山くん。
あんな優しい、人の気持ちを慮ることの出来る男性っていいなぁ。
「美々卯」で2人がいつも食べるうどんすきが美味しそうで…。
ハマグリがパクッと口を開けるとか…。表現がとにかく豊かだと思います。
「白のジャケットに紺のスカート、赤いバッグの女性」のことを
「敵はトリコロールで攻めてくるようだ」なんて!!

228 :無名草子さん:03/06/06 11:23
私は大阪なんで
話でてくる店、臨場感あって嬉しい。
『たこ梅(おでん)』や『とことん』らしき店とか
結構、実名で登場してますね。
いいのかしらんとかは思ってたけど
まあいいのか。

229 :直リン:03/06/06 11:25
http://homepage.mac.com/yuuka20/

230 :無名草子さん:03/06/06 14:35
こんなスレあったんだ〜嬉しい。
おせいさんは小学生のころから読んでます。ずっと好き。
私も関西だから、地元のことが出て来たりしてそれも楽しい。
上のほうで「日毎の美女」のことが話題になってるけど、
「ブス愚痴禄」も面白いですよね。
泣き上戸の天女、だったかな、笑えてせつなかったです。

231 :無名草子さん:03/06/06 15:34
「愛してよろしいですか?」
って昔ドラマ化されたの覚えてる人いるかなぁ?
スミレちゃん役は名前を失念してしまったけど、
矢富くんは確か時任三郎だった。
あの小説もかなり好き。

232 :無名草子さん:03/06/06 19:53
>>231
今ぐぐってみたら「三林京子」のようです。
スミレ役とは書いてないけどまあそうでしょう。
でもどんな人だっけ?

233 :無名草子さん:03/06/06 22:54
>>232
あぁ。そうだった。ありがとう。
今あまり活躍してないかなぁ・・・?


234 :無名草子さん:03/06/06 23:10
時代劇とかでてる。

235 :無名草子さん:03/06/07 22:57
大人しい感じの人かな?

236 :無名草子さん:03/06/16 23:47
しらなんだ!>「愛してよろしいですか?」ドラマ化
なんで気づかなかったんやろ。知ってたら絶対見てたのに。
三林京子さんはNHKの朝ドラ「ふたりっ子」で
将棋の先生(いまはなき桂枝雀師匠が演じておられました)
の奥様役で出演されていたのを覚えております。
踊りか何かの家元のお嬢さんのはず。
落語家として高座に上がられることもあるようです。


237 :無名草子さん:03/06/27 14:49
今日の朝日で、阪神について書いておられます
面白かった

238 :無名草子さん:03/06/28 00:28
引っ越しまじかでほとんどの本しまったけど、
お聖さんの本1冊だしてあるよ。
寝る前に、ちと読むのが大好き。

239 :無名草子さん:03/06/28 16:16
まだ75なんだね、ずっと活躍してるからもっと年取ってるかと
思ってた。

240 :無名草子さん:03/06/29 00:07
今日、図書館で『iめーる』?借りてきた。
これが最新刊なのかな?
カモカのおっちゃんの御葬式のときの
喪主としての
あいさつが載っていた。
なれそめを始めて知りました。

241 :無名草子さん:03/07/10 05:15
おせいさん、今はもう使われなくなった「ギャル」(コギャル的な意味で使うことは
あるけど。)という言葉をまだ使ってる・・・誰か教えてやれ。

242 :山崎 渉:03/07/12 08:27
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

243 :無名草子さん:03/07/15 01:47
hikkosikinennage

244 :山崎 渉:03/07/15 11:21

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

245 :無名草子さん:03/07/15 22:15
あげ

246 :無名草子さん:03/07/22 22:28
age

247 :無名草子さん:03/07/26 22:13
こんばんは。大阪に住んでいる中年男です。いいスレが立ってますね。

田辺聖子さんは、ラジオの「阪神奥様劇場」という朗読番組で、たびたび耳に
しておりました。これが高校生くらいのときかな。
東京の大学に入って、何か、大阪の話しないかなーと読み始めたのが田辺聖子さん
でした。当時の文庫本は、とりあえず千冊制覇しました。社会人になって大阪に戻ってからは
新刊が買えるようになって、どんどん読んでいました。

で、今の嫁さんと初めて会った(電脳見合いシステムで)日に、「田辺聖子さんと
中島みゆきさんのファンです」と一言いってしまったがために、10時間ぐらい話し
込んでしまって、まあ、現在のうちの家庭ができたわけです。

ですから、田辺聖子さんの小説の、ちょっとしたフレーズも、うちでは生き続けて
おります。先週、六甲に久しぶりでドライブに行ったときも、あじさいの花などに
なつかしいものを覚え、「スペインと呼ばれていたホテルは、ここのことかな?」
なんて、夫婦で話していたものです。

夢と現実、そのどちらも、まじめに、きれいに、そして明るく書いてくださる方だなと、思っています。


248 :無料動画直リン:03/07/26 22:14
http://homepage.mac.com/miku24/

249 :無名草子さん:03/07/27 21:53
1000冊も出てるの?

250 ::03/07/27 22:08
<247
私も、小説に出てくる「長崎堂のボンボン」を探しに
心斎橋をうろうろした事があります。
田辺聖子さんファンの友達にプレゼントしたら
とっても喜んでもらえました。




251 :無名草子さん:03/07/28 19:46
私は去年ボンボン買いに行ったら夏場でやっていなかったの...。
残念でした。



252 :無名草子さん:03/07/31 05:51
田辺さんの小説って5〜6冊くらいしか読んだことないけど
「愛してよろしいですか?」読んだ後、怒りがこみ上げてきました。

自分も昔、10万以上貸した男がいて「返す返す」って言っときながら
そのまま音信不通になった奴がいます。結局貸し損。
お金借りるために自分に会いに来てた男との辛い恋愛経験があります。

ちょっとこの小説の終わり方だけはいただけない。
そんなウマい話があるわけない。
てっきり係長との新しいラブに走って、貸した12万は恋と一緒に溝に捨てるのかと
思いきや、あれだもんな〜。納得いかないエンディングでした。

そんなに人生甘くないんだよ、お聖さん。
あんな凡庸なハッピーエンドってあるかよ。
もうしばらく彼女の小説読みたくなくなった。

スマンネ。あんまりにも頭にきたもんだから。
(そんなんだから男にお金だまし取られるんだよ、っていう煽りあるだろうけど)

スレ汚しゴメン。

253 :無名草子さん:03/07/31 06:50
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

254 :無名草子さん:03/07/31 12:16
あげ

255 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:28
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

256 :無名草子さん:03/08/02 09:53
>>252
すっきりした?

257 :無名草子さん:03/08/05 20:41
>249

ごめんなさい。入力ミスでした。

× 千冊
○ 全冊   

258 :無名草子さん:03/08/05 21:45
こんちわ、随分前だけど「いい寄る」「猫も杓子も」を読んでラストの苦さ(本当に好きな男は身近な女にひょいと持ってかれてしまう)に感じ入ったのを思い出しました。ホント得がたい素敵な作家さんですよね。
長生きしてたくさん作品を読ませてもらいたいです。あ、後NHKで製作された「愛してよろしいですか?」課長役で山城新吾も出てましたね。チョト思い出した。

259 :無名草子さん:03/08/09 23:34
ちょいとあげ

260 :無名草子さん:03/08/09 23:39
ムッチリ系の巨乳美女ですね。バイブを挿入されはしゃぎまくっちゃいます。
そのあたりまでは普通のビデオですがそこからがすごいです。
なんと5人連続生姦、中出しに挑戦!オマンコの中はザーメンまみれ!
大量のザーメンが流れ出てくるラストシーンは圧巻ですよ。
無料ムービーあるよ。
http://www.cappuchinko.com/


261 :無名草子さん:03/08/10 22:57
そうですか、すごいですか

262 :無名草子さん:03/08/14 12:05
ジョゼと虎と魚たち。本屋で立ち読みして今日買う予定です。
映画、どうなるんだろう。
田辺さんの作品の女性はよろけるけどすっ転ばないですよね。
好きな作品は「鏡を見てはいけません」「お気に入りの孤独」です。
こういうおばちゃんそばにいたら人生なんか勇気わくなあというのが
田辺さんのイメージです。

263 :山崎 渉:03/08/15 22:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

264 :直リン:03/08/15 22:04
http://homepage.mac.com/maki170001/

265 :山崎 渉:03/08/15 22:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

266 :無名草子さん:03/08/20 21:41
山崎記念あげ

267 :無名草子さん:03/08/23 18:11
age

268 :無名草子さん:03/08/26 21:35
あげ

269 :無名草子さん:03/09/03 07:33
age

270 :無名草子さん:03/09/14 22:11
すみません、「日毎の美女」とか「朝ごはんぬき?」
(たしか小説家の家の住み込み家政婦のはなし)
みたいなコメディ路線(ハッピーエンドで)
のものって他におすすめないですか?

271 :無名草子さん:03/09/14 22:38
田辺聖子さんのスレがあるなんて嬉しいです。
私は篭にりんごとか、星を撒くとかのエッセーが好きなんだけど、引越しの時になくしてしまって。
角川だから絶版だし。ブックオフ巡りをしようかと。
なんか時々無性に読み返したくなりますよね。
不機嫌な恋人の小侍従って素敵ですよね


272 :無名草子さん:03/09/18 21:41
>>270
「どんぐりのリボン」とかどうでしょう?


273 :無名草子さん:03/09/18 21:55
多作だけど、みんな良い作品ですよね。
今日は「小町盛衰抄」を取り出してお風呂の中で読みました。
「文車日記」も好きです。「愛してよろしいですか」初めて読んだ時は30代の女の人ってこんな気持ちなのか−って思っていましたが、いつのまにかすみれの年を越えてしまいました。
ワタル君のような若くてかわいくって優しい男の子は女の理想ですよね。
関西にはこんな男の子がいるのかなーと夢想してしまいます。


274 :無名草子さん:03/09/21 14:14
>>273
私も気が付けばすみれよりも年上になり、年下男と結婚しておりました。
お聖さんの本には結構「年下と結婚する」というキーワードのものが
多いですね。

275 :無名草子さん:03/09/21 21:00
「私の大阪八景」は別に入手困難じゃないよ。
岩波新書で普通に手に入ります。

276 :無名草子さん:03/09/21 21:59
>>273>>274
ワタルくん、イイよね。
ドラマの時任三郎ははまっているような、はまっていないような。
私もあの当時のすみれさんの年齢を越えてしまったけど、
今じゃ当たり前の年齢ですよね。
「言い寄る」の男性も何だかんだ好きなんだけど。

277 :無名草子さん:03/09/21 22:40
>276
ゴーでしたっけ?
「甘い生活」もドラマ化されたんですよね、私見てないですけど。
「愛してよろしいですか?」のドラマは課長役の山城さんと時任さんのやり取りが面白かったです。
ただ「窓を開けますか?」を見た時は田辺さんの作品には関西弁が重要なんだなーと実感。
主演が松坂慶子さん、林隆三さん、設定も東京になっていて原作の良さが生かされず残念に思いました。
松坂さんも田辺さんのファンそうで本人のたっての希望で実現したそうですが。

278 :無名草子さん:03/09/29 00:40
大阪弁は大阪(少なくとも関西圏)出身の人でないと難しいですからね。
さんまとかなんか軽い男の役で使ったら面白そう。

279 :無名草子さん:03/10/03 23:23
最近、ジョゼ虎読んだんだけど「死んだモンになってる」ってのは男じゃ分からないのかなと感じました。

280 :無名草子さん:03/10/03 23:48
正直、妻武器も池脇もあんまり・・・って感じがして
「ジョゼ・・・」観に行く気しない

281 :無名草子さん:03/10/04 01:14
ttp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3874

ここ見る限りストーリー変にいじくられてるかも・・。

282 :無名草子さん:03/10/04 22:48
「金髪の草原」と主役の2人一緒なんだー。
「金髪の草原」見てないけど、あらすじ読んだら結構変えられてたから
「ジョゼ...」もなあ...。短編から映画にするのは本当に難しいものだ。

283 :無名草子さん:03/10/09 18:04
あげとくよ

284 :アキラさん素敵:03/10/12 17:48
「恋にあっぷあっぷ」読みました。非常に感動しました。泣きました。
本当に素敵な方だなぁ・・・田辺先生は。あんな女性になりたいと心の底から思いました。


285 :無名草子さん:03/10/13 01:14
>>282
「金髪の草原」は大島弓子原作のある意味すごーーーく深い話だからなぁ。
映画化は正直厳しかったね。
漫画はビジュアルあるから、余計映画化は難しいんだけど。

「愛してよろしいですか?」とかは年の差結婚当たり前の今
改めてドラマ化しても面白いかも。

286 :無名草子さん:03/10/13 14:19
>「愛してよろしいですか?」とかは年の差結婚当たり前の今
>改めてドラマ化しても面白いかも。

私も見たいです。今またドラマ化するとしたらキャスティングはどんな感じになるんだろう。


287 :無名草子さん:03/10/13 15:06
>285・286
自然に関西弁を使える人達が良いですね。

すみれ・・・沢口靖子(きれいすぎ?)



288 :無名草子さん:03/10/13 22:01
>>287
綺麗すぎ・・・・。
あと、今ってこの小説が書かれた時代とは年齢の見え方というか
捉え方が全然違うと思う。
すみれって35歳だっけ?今で言うと軽く40歳は越えてるノリじゃないの
かなぁ?今35歳未婚でOLなんて当たり前だもんね。

289 :無名草子さん:03/10/13 23:45
自然に関西弁が使えて、適度に美人で、仕事ができる感じの女優さん..。
なかなか難しい...。

290 :無名草子さん:03/10/14 02:34
私としては小林聡美さんにやって欲しいけど、関西弁がね・・・。

291 :無名草子さん:03/10/14 22:46
藤原紀香じゃスタイルよすぎかな

292 :無名草子さん:03/10/17 10:06
わかぎえふ



293 :無名草子さん:03/10/17 10:58
>>292
あ、それいいかも。


294 :無名草子さん:03/10/18 01:07
なんかもう少し女っぽさが欲しい。わかぎえふ、豪快すぎる...。


295 :無名草子さん:03/10/18 01:25
確かスミレさんて背が高くて細身なんだよね?
キャサリン・ヘップバーンのイメージとかなんとか。
・・・って女優・・・誰?
以外に宝塚系にいるかもしれない。
松平健と結婚したの・・あの人素だとそう綺麗って感じでも
ないんで、結構いけるかも。

296 :無名草子さん:03/10/20 01:48
藤原海苔蚊に一票

297 :無名草子さん:03/10/21 00:46
のりかいいよね。
あとはいっそのこと
黒木瞳でいくかー。

298 :無名草子さん:03/10/21 00:57
グロ木嫌だー

299 :無名草子さん:03/10/21 20:28
松下ゆきとか?関西弁が無理か・・・。
常盤貴子は関西弁うまいんだけどな、チョト違うね。

300 :無名草子さん:03/10/22 02:06
すまん
300ゲト

301 :無名草子さん:03/10/22 04:28
↑こういうきり番ゲットを嬉しげにやる人って
バカかと思う。
このスレにもそういうガキがいたのか・・

302 :無名草子さん:03/10/22 20:20
>>301
あのー、300さんではないけど読んでるほうとしてはユーモアーなくバカとかガキとか
書いてある方が不愉快ですが・・・。


303 :無名草子さん:03/10/23 01:09
ユーモアー
って。

304 :無名草子さん:03/10/23 01:40
ここはお聖さんのスレだよ。マターリ行こうよ

305 :無名草子さん:03/10/24 01:50
ということでマターリと。
ワタル役は誰でいきましょうかね。
大阪弁がすんなり話せて、若手。
細身でそこそこかっこいい。

306 :無名草子さん:03/10/24 19:19
春情蛸の足

だっけ?ウマーな短編小説集。大好きで、時々引っ張り出しては
舌なめずりしながら読んでる。

307 :無名草子さん:03/10/25 01:55
>>295
あー。天海祐キ、いいかも〜
ワタルくんは・・・うーん。背が高くて細いコ・・。
わからんわー。

308 :無名草子さん:03/10/25 15:38
>>306
私もあの話好き。でもあれ、設定はいつの時代なの?
昭和30〜40年代としか思えない古さなんだけど、読み進めると
’80年代くらいに設定してあるようで、その辺、お聖さん、ちょっと
感覚ずれてない?って思う。
すき焼きが美味しそう。うちは東京なので関西風のすき焼きと
言われても、もひとつピンと来ないんだけど、読むたびに
「美味しそう」って思う。
お聖さんのすき焼きに対する愛が伝わってくるというか(笑)

309 :無名草子さん:03/10/26 12:05
食べ物に対する愛が伝わってくるよね。
「〜を上手にたいたん」とか、煮物好きじゃないけどウウウマソウ!って思うなあ。

310 :308:03/10/26 16:21
>>309
クジラに拘るお父さんの話も良かったなあ。
クジラって一回も食べたことないし、親に聞いても
「あんまり美味しくないわよ。」って言われたんだけど
あの話に出てくる「クジラのすき焼き」や「クジラのハリハリ鍋」
「コロ」とか美味しそうでたまらん(笑)

この間読んだお聖さんのエッセイに「昔、私は料理本を出したが
今見ると「もうしつこくてこんなん食べられへん」という感じである。」
って書いてあった。
お聖さんも、もう素敵な姥ライフに突入したから食べ物の好みが
変わったんだなと感慨深い感じがした。

311 :無名草子さん:03/10/26 22:13
308さんはずっと関東なのでしょうか?
30代じゃないですよね?給食でも食べてないみたいだし。
私は30代ですが、関西に6歳の頃まで住んでいて(母がバリバリ関西人だったのもあり)
小さい頃よくコロの煮付けみたいなのを食べました。
正直あまり子供が好むものではなく(独特のにおいがあるので)、結構うっとおしかった..。
多分今食べたらおいしいと思うのだろうけど。

しかしお聖さんにはいつまでも元気でいてほしいものです。


312 :無名草子さん:03/10/28 00:36
>>311
はい、ずっと関東です。親戚も関西方面にはいません。
20代なので物心ついた時にはクジラは調査捕鯨しか
できない生き物になってたような。

周りの人の「クジラ」観を聞くと「多分実際食べたら、そんなに
美味しくないんだろうなあ。」と思うんですが、あの話だと
なんだか主人公のクジラに対するいとおしさみたいのが
伝わってきて、たまらなくうまそ〜に思えるんです(笑)

でも「味噌と同情」(一番最後に入ってる話)の白味噌のお雑煮
だけは美味しそうに思えない。
「まったりとした味噌と牛肉のだしが・・・」って描写読んでも
「まずそう・・」って思ってしまう。
関西の方ではやっぱり白味噌なんですかねえ。

313 :無名草子さん:03/10/28 00:36
あ、味噌と同情は一番最後じゃなかったかも。一番最後は
河豚の話だったかも。

314 :無名草子さん:03/10/28 23:37
図書館に行くとなんとなく借りてしまいます。多分古典もの以外は全部読んでいるのだけど。
短編は寝る前に読むのがちょうどいい感じ。


315 :無名草子さん:03/10/29 16:10
>>314
寝る前に読むと、ほっこり幸せな気持ちで眠れるね。
今の時期、布団から首だけ出してお聖さんの短編読んでると、
布団のあったかさと相まって、すごく心地いい。

316 :無名草子さん:03/10/29 23:36
>312
私は実家が関西で、現在は関東に住んでいますが、やはり白味噌のお雑煮をよく
食べます。(正月に食べきれなかったお餅があったりすると、正月以外の時期でも
白味噌のお雑煮を作って食べたりしますが。)
まったりとした白味噌のおつゆに、とろとろに柔らかくなったお餅のお雑煮は
かなり美味です。


317 :無名草子さん:03/10/30 00:57
「おとな」ですよね。
優しくはんなりとしていながら
一本筋がとおっていて自立された女性ですが、
決してぎすぎすしていないのは何故なんでしょ。
したたかで、それでいて夢見る乙女心を失ってないし。
それがお顔に現れているのか
写真見ていてほっとします。

318 :無名草子さん:03/10/31 21:26
>>316
お、白味噌雑煮ですか。
あれっておもちも「煮る」んですよね。
私も関西出身でたまに白味噌でお雑煮食べます。


319 :無名草子さん:03/10/31 22:43
お聖さんの顔って、
見れば見るほどええお顔やね。
整形おお流行りのこの国ってなんだろ、と思う。
美しいありようとは。
なんといってもお聖さんはモテるだろな。

320 :無名草子さん:03/11/01 01:23
>>319
話しを飛躍させすぎ。

お聖さんレベルの人生の達人になれれば
どんな人でも顔は関係ないよ。
でも普通の人はそこまでいけないんだから美醜を気にする。
(まあお聖さんも気にすると思うけどね)

それもまた卑近な真実なんだから、んなことを
いちいち鬼の首とったように弾劾するのは大人気ない。

321 :無名草子さん:03/11/01 23:31
まあお聖さんも若い頃は色々悩んだみたいだし、
結局結婚は遅かったですよね。
年取ってだんだん味のある顔になっていったと思うんだけど?

でもいまさらどうこう言うことでもないよね。

322 :無名草子さん:03/11/02 07:03
319さんではないけど、
そだね。美醜を気にしないわよ〜というのも
なんだか嘘くさいし。
結婚遅かったのは、仕事があったからするつもりはなかった、と
ご本人が書かれていましたね。
そこでカモカのおっちゃんが、酒の相手が欲しーっとプロポーズした、と。

323 :無名草子さん:03/11/06 00:37
若い頃の話(金物屋さんで働いていた頃)ってどのくらい小説の中でリアルなことなのかな。
若い男の子にときめいたりしていたのかな。

324 :無名草子さん:03/11/09 02:11
あげー

325 :無名草子さん:03/11/09 02:22
こないだ都内の大学の講演を聴きました。
大変良かったですよ〜。

・・・にしても昔よく思ったなぁ・・・。
この人ここまでシコメで大丈夫なんだろうかと。
多分すごく悩んだと思うわ。悩まないはずが無い。女性なら。

326 :無名草子さん:03/11/09 02:39
>>325
その辺のことを聞いてみたいよね。
どうやって自分の中で折り合いをつけたのか。

子供時代を書いた「私の大阪八景」ではもっと可愛くなりたいって
神さまにお願いするシーンがあったけど、コミカルで無邪気な感じ
に書いてあった。
思春期以降どう感じたのかを知りたい。

327 :無名草子さん:03/11/09 11:08
「言い寄る」「猫も杓子も」など、エロいシーンも上手ですよね。
高校生の頃読んでドキドキしちゃいました。
実体験けっこうありとみましたが、そこそこもてていたんじゃないかな?

日経新聞に連載されていた私の履歴書が本になっていますが、お父様に小さい頃から「聖子ちゃんはかわいい、かわいい」と言われて育ったそうですね。
実際の容貌より周囲からどう言われて扱われて育ったかのほうが大きいような気がしますが。
姫野カオルコさんなどは逆の例だそうですし。


328 :無名草子さん:03/11/10 00:22
>>327
お父様に「可愛い」といわれて育った聖子さんはうらやましいです。
性格のよさはそんなところから生まれたのかな?

「春情...」読んでいてお好み焼きが食べたくなって、
晩御飯に(私よりも作るのがうまい)旦那に作ってもらいました。

329 :無名草子さん:03/11/10 00:41
>>327
でも、童話じゃないんだから、カワイイと言われても
実際は判ってたと思いますよ。聡明な人だし。
エロいシーンの話ですが、経験がなくても書けますよ。(笑)
経験なきゃ書けなかったら小説家は身体がいくつあっても
足りないです。

330 :無名草子さん:03/11/10 01:47
そうそう、親がどんなに褒めてくれても、
自分でもこれは違うって悩むんですよねー。
親戚からは「せんべ、せんべ」(お煎餅みたいに平板な顔だから)
って言われたっていうし、
子供同士でもシビアな事言われただろうし。
「ラーメン煮えたの御存知ない」の挿絵描いていた
高橋 孟さんってご健在なんでしょうか、
あの人の描くお聖さんの顔がかわいかった。

331 :無名草子さん:03/11/15 22:46
七五三記念あげ

332 :無名草子さん:03/11/24 14:02
お聖さんの作品で「夜明けのさよなら」にも女の子がボーイフレンドにお金貸すシーンがあった。
戻るけど「愛してよろしいですか?」と同じ。
もしかしてお聖さんも結婚前若い男の子にお金貸したことあったのかな?
結婚は40近くでしたから、その前に「センチメンタルジャーニー」みたいな関係があったりして、なんて想像してます。

333 :無名草子さん:03/11/26 00:02
しかしこのスレも息が長いね。

334 :無名草子さん:03/11/27 23:35
聖子先生がイソジンでうがいしてる実写が見たい。
CMではアニメーションなので、

335 :無名草子さん:03/11/28 10:51
なんですか?
そのCMって。

336 :無名草子さん:03/11/28 13:14
ペイドメールをご存知ですか?
ペイドメールとはアメリカなどの主婦たちのお小遣い稼ぎに利用されているもので、
日本ではリードメールというのが一般的です。
完全登録無料であり、メール受信(メール中のリンクをクリック)とサイトのサイト中のバナーをクリックするだけでお金がもらえます。
また紹介者を増やすと紹介者が稼いだ分の数%も報酬として受け取れ、収入は格段に上がっていきます!
英語の苦手な人のために日本語での解説を作成しました。
ペイドメールの中には悪徳サイトなどもありますが、このページに載せているサイトは優良サイトばかりです。(悪徳サイト情報も載せてますのですでにペイドメールをやっている人もチェック!!)
くわしくは↓↓↓をクリック!
http://www.geocities.jp/hajimenotamago/main.html



337 :無名草子さん:03/12/02 16:05
私的生活と苺をつぶしながらが好きです
もう20年位前の作品ですが今でもたまに読みます

でもなんとなく主役の乃里子をできる女優さん
ドラマ化するとしたら
イメージわかないんだよな 昔からたまに考えるけどいない。

338 :無名草子さん:03/12/02 23:41
私は「恋の棺」の宇禰と、「不機嫌な恋人」の小侍従は誰かなって考えるんだけど
やっぱり思いつかない。なんかいそうだけど、どこにもいないって感じ。
読むときは、本くに子さんのイラストをイメージしながら読んでるなー



339 :無名草子さん:03/12/04 12:51
私は新潮文庫の表紙のイメージです。
ttp://www.shinchosha.co.jp/templete/webfindheader.cfm?start=1&bookorwriter=writer&textfield=%93c%95%D3%90%B9%8Eq

ところで、田辺聖子の登場人物って顔は?で肌が綺麗そうですよね。

340 :無名草子さん:03/12/11 22:31
確かに。
なんだっけ、「たより水」だったっけ?それでお肌がぴかぴか...とかいうのがありましたね。

341 :無名草子さん:03/12/20 19:06
あげ

342 :無名草子さん:03/12/24 01:30
あげましょう

343 :無名草子さん:04/01/01 14:07
 あけましておめでとー
みなさん、ことしもよろしくね。

344 :無名草子さん:04/01/01 15:37
「本を読まへんオトナが増えた。 だからコドモみたいな国になってしもた。」
一冊の本と向かい合うことは、現在の自分と向き合うことに似ている。
言葉は、人間の中で、優しさや、知恵のような、大事なものに
変わっていく。2004年



345 :無名草子さん:04/01/05 00:24
「本を読まへんオトナが増えた。
 だからコドモみたいな国になってしもた。」


346 :無名草子さん:04/01/07 11:23
田辺さんらしくていいねぇ。
正月からいいものを見せてもらったって感じ。

347 :無名草子さん:04/01/08 01:10
田辺さん未読ですがらしいんだ

348 :無名草子さん:04/01/16 10:38
直木賞選考委員って、もう変えろ、とかけっこうあちこちでボコボコ言われてるけど
田辺聖子の選評は割と納得できること多いけどなあ・・・

349 :無名草子さん:04/01/17 21:23
もうすぐ旧正月だからあげておこう。

350 :無名草子さん:04/01/24 22:28
旧正月も終わったのであげます

351 :無名草子さん:04/01/25 02:26
「恋の棺」「雪の降るまで」が好き!

352 :無名草子さん:04/01/27 23:28
猫なで日記、古本屋で100円で買いました。
田辺さんの小説の舞台裏をのぞいてるみたいで
面白かった。
2000円もってファンシーショップに行き
スヌ−ピ−とかおもちゃみたいな雑貨を喜々として
買う田辺さん、めちゃくちゃかわいい!

353 :無名草子さん:04/02/03 23:43
節分記念あげ

354 :無名草子さん:04/02/06 00:37
新刊出たね

355 :無名草子さん:04/02/15 17:51
新刊て何?読んだひといる?
このスレ好きなのであげ

356 :無名草子さん:04/02/15 19:28
田辺聖子さんスレがあったんですねー。
懐かしくて(最近読んでないので)、スレ全部読んでしまいました。
「愛してよろしいですか?」をドラマ化するなら、すみれを天海祐希、
ワタルを藤原竜也でやってほしいなあ。

357 :無名草子さん:04/02/15 23:16
皆さんは映画「ジョゼと虎と魚たち」はご覧になったのでしょうか?
私は観てません。


358 : ◆OTEaWOMi6g :04/02/17 17:39
>>357
観てきました。
原作そのまんまではなくて、おせいさんの原作を旨い具合に脚色してるわ。うん。
試写会でおせいさんが感極まって泣いたのもうなずける。

359 :無名草子さん:04/02/19 00:21
あげ

360 :無名草子さん:04/02/22 01:30
>>358
泣いたんですか?
インタビューか何かでおっしゃってました?
私も見ようかな。

361 :無名草子さん:04/02/23 19:14
age

362 :無名草子さん:04/02/28 17:00
age

363 :無名草子さん:04/02/28 21:09
海外在住者です。
日本に里帰りする度に古本屋へ行き
おせいさんの文庫を買いあさってます。
私の知ってる日本の生活が小説に書かれているので
ホームシックにかかった時は効きます。



364 :無名草子さん:04/02/29 02:06
おちくぼ姫、が好き。
中学から高校にかけて、一番好きだった本かも。
読み込みすぎてボロボロになる程繰り返し読んだ。少なくとも3冊は買い換えたw
原作よりもロマンチックにかわいい物語に仕上がってると思う。

今はいい大人になって「あんなうまい話あるかい!」って気分だけど
今でも読むと、心がぽわんってなるんだなあ。

最近久々に読み返した『不機嫌な恋人』。
小侍従に共感してしまって泣けてしまった。
「あのときの水・・・」っていうくだりと、
「私達は欲だけの関係になってしまった(ちがうけどそんな感じ)」のところ。
高校生で読んだ時は華麗で不思議でせつない王朝物語、だったんだけどな。
いまは、身をえぐられるように痛いとこ多いよ。

365 :無名草子さん:04/02/29 02:30
>>364さん 私も「おちくぼ…」と「不機嫌…」大好きです。「不機嫌…」は年齢とともに味わい深くなりますね。 「愛の幻滅」は二冊目までぼろぼろにしましたが、そのあと売ってなくて切ないです。五月?から出る全集に期待。

366 :無名草子さん:04/02/29 03:50
>>365
おお同志w
全集出るのですね。ありがとう、チェックします!

367 :無名草子さん:04/02/29 16:57
全集、どの出版社から出るかご存知のかた教えてください!

368 :無名草子さん:04/02/29 21:27
>367
集英社だったと思う

369 :無名草子さん:04/03/02 16:18
田辺さんの作品でおすすめの作品は何ですか?

370 :無名草子さん:04/03/04 23:08
短編集では、「薔薇の雨」が好きです。
最近読んだのでは、「おかあさん疲れたよ」が好き。

371 :無名草子さん:04/03/05 16:15
文学版に置いて女性が差別されています。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1078210049/

372 :無名草子さん:04/03/06 17:21
お聖さんの作品で一番初めに読んだのは隼別王子の反乱だったなあ。
厨房の頃は読んでもピンとこなかったけど2年後改めて読んだら、女鳥姫の
「私が死んだら隼別と一緒に埋めて」
という所で泣いてしまいました。小説で泣いたのはこれが初めてでした。
そういえば20年後に続編書くとか言われてたようでしたが、出てましたっけ?

373 :とことめ:04/03/17 17:01
姥ざかりのシリーズ全部読みました 私もああいう
 老後をおくりたいものです まあ無理ですね経済が
 話にならない かもかのオッちゃん 亡くなっても
 お聖さんお元気で

374 :無名草子さん:04/03/18 01:41
姥盛りほんとにいいですよね。すかっとしたりしみじみしたり…私も生活をあのように楽しみたいです(お金というより心の持ちよう)

375 :とことめ:04/03/20 06:20
 歌子さんのように生きるのは やはりお金です
 優雅におしゃれに 健康に 人に教えられる技
 を持っているって羨ましい でもこれお聖さん
 の願望なのかしら 

376 :とことめ:04/04/01 02:34
現在婦人公論でエッセイ書いて居られますね。
つい最近しりました。

377 :無名草子さん:04/04/02 22:50
タカラヅカの90周年記念式典に出席されたらしいですね。
嬉しかっただろうな・・

378 :無名草子さん:04/04/06 21:38
全集出てますね。全24巻か。
一巻ずつ買おうかなと迷っています。なんと言ってもお金が…。
でも買わなかったら後悔しそう。

379 :無名草子さん:04/04/07 23:51
今月23日に大阪のリーガロイヤルホテルで、田辺さんの全集発売記念の公演会が!
しかしその日は仕事で行かれません・・・_| ̄|○


380 :訂正:04/04/07 23:52
×公演会→○講演会

381 :無名草子さん:04/04/16 23:40
「鏡を見てはいけません」おもしろかった。
でも、内容とタイトルがめずらしく
合ってないような気がしますが…

382 :とことめ:04/04/20 08:52
381さん、それ単行本になっているんですか?

383 :無名草子さん:04/04/20 11:46
381じゃないけどなってるよ。

映画板に行ったら「ジョゼ虎」がものすごい好評で驚いた。
まあ確かにいい映画だったけど、原作変えすぎ・・・
水族館閉まってちゃダメじゃん。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)