5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本を読むメリットは?

1 ::02/05/09 18:02
マンガや映画に比べて
どういう所が良いとか悪いとか
みなさんの意見を聞かせて下さい。

2 :無名草子さん:02/05/09 18:10
2ゲト

3 :age:02/05/09 18:18
age

4 :無名草子さん:02/05/09 18:26
「本が他メディアとくらべて優れてる点」と
「本を読むことによるメリット」では、微妙に違うよね。

詰めの甘い1に乾杯。


5 : :02/05/09 21:15
>>4
まあ、そういわずに。


6 : :02/05/10 02:04
 >>4
あなたの意見は?

7 :無名草子さん:02/05/10 02:08
>>6
人に聞く前に自分の意見言えばいいんでないかね

8 :無名草子さん:02/05/10 02:20
>>1
あたまがよくなる〜

9 : :02/05/10 02:39
何でですか?

10 : :02/05/10 02:55
じゃ、次の話題に移ろう。

11 :無名草子さん:02/05/10 03:11
いや寝よう。

12 :無名草子さん:02/05/10 05:55
漫画や映画の背骨は本。

13 :名無し@本屋さん:02/05/10 05:58
本読めよ。
読まないと、読んでるやつに馬鹿にされんぞ。

14 :無名草子さん:02/05/10 06:40
漫画や映画と比べてなんとなく頭が良くなったような気になれる

15 :無名草子さん:02/05/10 07:01
映画は2時間1800円。
漫画は一冊読むのに20分ぐらい。
それらと比べて、本は安いし長時間楽しめるかと。

16 :無名草子さん:02/05/10 07:21
メリットかどーかは分からんけども、
受け手の想像力の醸成という点では、
映画や漫画よりも本が優れていると思う。

17 :無名草子さん:02/05/10 18:01
↑なるほどね〜

18 :無名草子さん:02/05/10 18:07
「本」こそが、元祖ヴァーチャルリアリティ。
そんでITの両親が「図書館」。

なんでもエレクトリカルなモノに結び付けてはいけない。
よくよくと考えてみると基は一緒。

19 :無名草子さん:02/05/10 18:09
本によって馬鹿に為ることができる。
本によって馬鹿に為るのをくいとめることもできる。

馬鹿のベクトルは違うけど。

20 :名無し@本屋さん:02/05/10 18:18
俺昔、本まったく読まない、漫画・映画オタクだったからわかるんだけどさ。
やっぱ漫画・映画ってのは映像もしくは絵が主体なのよ。
よってこれらのジャンルは読んでる、見てると言っても受動的で感覚のほう
に影響を与えんのね。だから受動的に内容を受け取ってる分、よっぽど
感動とか驚きのないもん以外は頭に残んないのよ。
それに頭に残っても映像で受け取ってる分、言葉で説明できないし、
言語能力の形成に役立たないのよ。
本は逆で読むという行為が大変能動的で直接的に頭に働きかけるのよ。
本読むとやっぱ疲れるでしょ?そんだけ頭が回転してる。
そんで影響のあった物事や場面が直接言葉で頭に記憶できるから、
より考え方とと視点とかの形成が具体的なんだよね。
本読むやつってよく引用とかするだろ?そんだけ具体的に頭に馴染むんだよね
そういう意味で本は映画とか漫画より頭がよくなると言えるんじゃないか。

21 :モンテッラ:02/05/10 18:23
科学的で正しいと思います なんとなしに

22 :無名草子さん:02/05/10 18:26
頭がよくなるとかよくならないとかの話じゃないよ。

娯楽です。

23 : :02/05/10 18:33
小さい頃に本を読めとか
最近でも活字離れとかニュースで言ってるし
本って大事なんですかね〜?

24 :無名草子さん:02/05/10 22:42
まあそのなんだ、学生のうちは読んだほうがいいと思う。


25 :無名草子さん:02/05/10 22:46
本を読むのがなによりも手っ取り早く頭がよくなる方法だよ。

26 :無名草子さん:02/05/10 22:59
>>25
うそつき

27 :無名草子さん:02/05/11 01:14
>>23
文字(文章)というのは、かなり重要な情報交換方法だと思うぞ。
紙の本はすぐにインターネットを始めとする電子メディアにとって変わら
れると思うが、文字の代替品はそう簡単には出て来ないだろうし。

28 :無名草子さん:02/05/11 01:46
>>22
こういうスレ立つとこんな風なこと言う人って必ずいるけど
本人自身はきっと沢山の本を読破していて
自分では多少なりとも頭に自信があって本を読んでない奴等って
考えが浅い奴等が多いな〜とか思ってるに違いない。

29 :無名草子さん:02/05/11 02:18
〜本を読むメリット〜

・語彙が増えて話が理屈っぽくなるので嫌われ者になれる
・テレビをみなくなるので周囲の話題に遅れることができる
・無職・ヒッキーになってありあまった時間をつぶすことができる
・刑務所に入った時、映画やテレビ好きのはままならないが本好きは娯楽が確保できる


30 :無名謙信さん:02/05/11 03:23
>28
正直、当たり前だろ。
その言いようだとそう思う人間を非難したいんだろうけど、本読まない奴
ってほんと白痴だと思うし、読む側からすると猿同様だと思われてるよ。
それぐらい漫画とか映画しか見ない人間って程度が低いよ。

それが良い悪いは別としても、本読む人間が近くにいたら下手に読まない
なんて言わない方がええよ。
差別されるよ。

31 :無名草子さん:02/05/11 03:31
>本を読んでない奴等って考えが浅い奴等が多いな〜とか思ってるに違いない。
正直そう思っています。

「考え」以前にコトバを知らなさすぎる。
考えるのは何に拠ってですか?コトバではないのでしょうか。

32 :31:02/05/11 03:39
飽くまで、
コトバを獲得するのは結果です。

原因と過程は>>22さんのいうように、
娯楽を動機とするものが大きいと、わたしは思います。

ですから、>>28さんの思うような溝があるとして、
それは必然のことではないでしょうか。

33 :無名草子さん:02/05/11 08:45
>>30
読む本にもよるな。
ベストセラー・定番ものしか読まない奴は所詮その程度。
逆に、漫画や映画でも深く掘り下げてる奴はやっぱり面白い。

34 :ssss:02/05/11 14:14
映画関係でもマスコミ関係でも本読まない奴はマズ居ないつっていい。
なぜなら大学の単位で読まなきゃ取れないことが必ずかるから。
最低でも漱石、サルトル、ドフトエフスキーくらい読んでなきゃ
やっぱバカにされるし、駄目。

35 :無名草子さん:02/05/11 14:27
>>34
??
なぜここで映画やマスコミ「関係者」の話が出る?
そういう人達が本読んでるのはある意味当り前だと思うが。


36 :ssss:02/05/11 14:31
>>35
そうだろう。
だからやっぱり本は読まないと駄目ってこと。

37 :無名草子さん:02/05/11 14:41
>>36
>>34では映画関係やマスコミ関係は本を読まないとダメだ(馬鹿にさ
れる)と言ってるだけだよね。

そういうのと関係ない人・理系な人・大学行ってない人などについて
の言及がないんだけど?

38 :ssss:02/05/11 14:44
>>37
それでも、本読んだりするのは必要だと思う。
ってか本読まない奴で(高卒とか中卒でも)映画関係とか
その他クリエイティブな仕事についてて成功した人とかいる?
漫画家なんて漫画より本を沢山よんでるし。

39 :無名草子さん:02/05/11 14:53
>>38
だから、映画関係とかその他クリエイティブな仕事なんか関係無い人
にとっての読書について言及してくれと言っている。
(日本語の読解力ある?)

俺も、本を読んだ方がいろいろとメリットがあるとは思うが。

40 :ssss:02/05/11 15:00
>>39
うーん例えば人の話とか聞いたりする時に彼是想像が働いて
要領が良くなるとか、応用力がつくとかさ。
太宰とか読むとこういう行動は他人からみれば恥ずかしいとか
色々勉強になったりするしさ。あと、司法試験なんか受けたり
東大とか京大とか難しい試験受ける人にとっては幼い頃の読書で
そんなに苦労せずに、難問を理解できるようになったりもするしね。
ミステリーとか読んでるとバカにされたりするけど、論理力を
つけるにはうってつけだと思うんだよ、類推能力とかどんな仕事でも
必要とされるでしょ。

41 :ssss:02/05/11 15:03
>>39
まぁその辺についてもっと詳しく知りたいなら、ハイブロー武蔵の
本を参考にしてね。

42 :39:02/05/11 15:06
>>40
始めからそういう風に書けばいい。
(内容には議論の余地はあるが)

初めの書き込みについては余りにも論理的に穴がありまくるので
突っ込んでみた。

43 :ssss:02/05/11 15:14
>>42
うるせ〜バカ。余計なお世話だ。
おめーは便所でエロ本読んでろ。

44 :無名草子さん:02/05/11 15:20
突っ込むだけで自分の意見はなし。
こういう人は嫌われますね。
読書しすぎの弊害でしょうね。

45 :ssss:02/05/11 15:23
>>44
本を読みすぎる人は論理に執着して、現在を生きることを忘れている人が多い。


46 :無名草子さん:02/05/11 15:29
>>42のように
なぜかえらそうなのも特徴のひとつでしょうね。
頭がよくなった気がするのでしょうか。

47 :無名草子さん:02/05/11 16:01
本を読むと目が疲れるからさ、聴くのがいいやね。
俺、耳が疲れたって事、一度もねぇし。
本は読むより、読んでもらった方がいいねぇ。
そりゃ、読むのよりも何倍か時間はかかるけどね、
でも楽ちんですよ。やっぱり。

実用書なんかだと、とにかく情報を頭に叩き込めばいいだけだからね。
まぁ、文学やなんかの娯楽としての読書はねぇ、
朗読者によって随分と雰囲気を変えられちゃいそうだし、
読むのが楽しみってのもあるだろうからさ、自分で読んでもいいけどね。

「動物の生態」みたいな本を読むんなら、これは映像で見た方がいいけどね。
まぁ、ケースバイケースって言っちゃえば、それまでですけどね。
まとめると、本を読むメリットってなんでしょうねぇ。
漢字を憶えられるとかねぇ。弱いですねぇ。

48 :ssss:02/05/11 16:04
>>47
カセット文庫のこと?
そんなに出てないよね

49 :無名草子さん:02/05/11 16:11
新潮のカセット文庫ってまだ売ってんのか?

50 :無名草子さん:02/05/11 16:21
実用書等では実際に頭使ってノートに書くなりしないと頭に入らない
から朗読は向いてないと思われ。
ていうか、実用書こそ本としての機能を最大限に発揮してると思う。

51 :無名草子さん:02/05/11 16:45
39=42の意見に同意。38は37の答えになってない。
でも40にもある程度同意。
とはいえ、ssss氏も読書してないとは思えないし、
それでも43のような書き込みをするわけだから、
結局読書が頭に与える影響なんて、魚を食べるほどにもないかもね。

52 :無名草子さん:02/05/11 16:59
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。
ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。ハイブロー武蔵の本を参考にしてね。

53 :ssss:02/05/11 17:02
なめんな、ボケ

54 :無名草子さん:02/05/11 17:11
>>51
おまえの文も相当下手だがな。


55 :無名草子さん:02/05/11 17:16
>>50
>実際に頭使ってノートに書くなりしないと頭に入らないから

それは個人差があるんじゃない?

56 :ssss:02/05/11 17:22
>>55
脳の働きのすべてが分かる本によると、人間の脳は一人一人まったく
違う構造をしていて、学習方法も人による所が大きいみたいです。


57 :無名草子さん:02/05/11 17:25
脳の働きのすべてが分かる本?
人間の脳は一人一人まったく違う構造?

58 :ssss:02/05/11 17:28
>>57
バカはごま書房でも読んでてね
君の読解力じゃまずよめないから

59 :無名草子さん:02/05/11 17:30
一人一人まったく違う構造をしているにも関わらず、その働きの
すべてが分かる本?

60 :50:02/05/11 17:39
>>55
なんか想定してる場面が違うような気がするけど、いちおう。

大学などで、ノートとらずに講義聞いてるだけでは内容が理解で
きない(少なくとも、周りにはそんな天才いなかった)のと同じで
はないかと。

と書いてて思ったのだけど、聞きかじった程度の内容で良ければ
十分かも。

61 :無名草子さん:02/05/11 18:50
本を読むと偉い人になれます
だから本を読みましょう。

62 :無名草子さん:02/05/11 19:54
>>60
それさぁ、天才とか関係ないよ。
予習しておけば、講義ってのは聞くだけで理解できるようになってる。
ただの学習習慣ってやつですよ。

63 :無名草子さん:02/05/11 21:39
単に映画や漫画にない話を味わう事ができる。
もっと簡単に考えてみたら?

64 :無名草子さん:02/05/11 21:59
とりあえず、本を読むよりも効率的に情報を得る方法があれば、
本なんか読まないんだけどなぁ。

65 :無名草子さん:02/05/11 23:56
あまり深くない情報なら、ネットのほうが速いと思う。
自分で能動的に探さないといけないけど。

66 :無名草子さん:02/05/12 00:01
DVDが普及してビデオテープがどんどん減っている。
MDやらCD−Rのおかげでカセットテープも絶滅寸前。
昔の黒いレコードが今どうなっているかは言うまでもない。
お前ら「ソノシート」って知ってるか?

これだけ移り変わりの速い情報媒体(メディア)の栄枯盛衰の中で、
書籍がグーテンベルク以来の長寿を保っていることは驚嘆に値すると思わないか?

67 :無名草子さん:02/05/12 00:05
電車の中で楽しめる。ってこれはマンガもそうか。
マンガよりも情報の密度は濃いってのはあるな。
あと、マンガとかだと「お話」がないとすすまない気がするんです。
数学のマンガによる解説書、とかあるけど狂言回し的な先生が
でてきて、くそくだらない「お話」にして数学の面白さを消しちゃってるし。
「お話」じゃないものもちゃんと伝えられるのも本の良さだな、
とか思ってるけど。



68 :無名草子さん:02/05/12 00:11
>>66
いずれ紙の本はなくなる。
そのうち電子媒体になるだろう
共通のフォーマットが出来たら
紙はなくなる
今は紙のほうが安いし
天然のコピー防止になっている。


69 :無名草子さん:02/05/12 00:14
大の大人が電車や喫茶店の中で堂々と漫画を読んでる国は
日本だけ!
とても恥ずかしい
そして馬鹿は「漫画は日本のほこる文化」とかドキュンなこといってる
もうしんで・・


70 :無名草子さん:02/05/12 00:18
自分が排泄したうんこを食わないで流してる国は日本だけ!
外人さんはきちんと自分のしたうんこは自分で食べて処理します。
馬鹿は「だってうんこなんてきたないし・・・」とかドキュソなこと
いってるけど、そんなことじゃあ国際社会から取り残されますよ?

71 :無名謙信さん:02/05/12 00:18
とりあえず、これからはグローバルスタンダードな世の中だしさ。
できる限り本読んで、頭よくしたほうがよいよ。
もう年功序列とかも崩れつつあるしさ。
やっぱ頭でしょ?

でも頭よくなると他人見下したりしちゃって、階級みたいもんを意識しちゃって
結構不幸な生き方になったりすんだよな。

俺本読むけど、本なんて読まんとノホホーンと幸せに暮らしたいな。
やっぱ頭使うと人間苦しくなんだよ。
だって動物なんだからよ。もっと本能的に生きることを欲してんだよ。

なんで俺は金持ちに生まれなかったんだろう?
イギリスの皇室とかに生まれたかったなー。残念。

72 :無名草子さん:02/05/12 00:20
>>71
パパラッツィに追い掛け回されてもいいの?

73 :無名草子さん:02/05/12 00:23
>>66
ソノシートが雑誌の付録だった頃の記憶はあるぞ。と言うのはおいといて。

本はメディアを直接読むことができたということが大きいだろうな。
音楽や映像はそもそも再生装置で再生することが前提だったので、
メディアが変わってもそんなに抵抗無く受け入れられた。対して本
はメディア自身を直接読むというのが前提だったので、電子書籍な
どが出てきても「再生装置が必要なら紙の本のほうが便利じゃん」
という声が大きくて、普及しなかったというところではないか?
(電子ブックプレイヤーを安価でばらまかなかったのも普及しなか
った原因か?)

いずれにしろ、書籍の情報媒体も、これから急速に変わっていくと
思うけどね。

74 :無名草子さん:02/05/12 00:26
>>71
俺は結構本能的に、知識欲(っていうのかなぁ)を満たすために本を
読んでるけどね。

75 :無名草子さん:02/05/12 00:37
>>67
数学じゃないけど、『まんがサイエンス』は面白いなと思う。
まぁ、作者の腕によるんじゃない?

76 :31:02/05/12 03:19
本を読むことは自分において、
"知らない、ということ"を知るための、有効な手段であるとも思って居ます。

『論語』為政篇にある孔子が子路(由)を諌める場面からの連想です。

77 :無名謙信さん:02/05/12 03:28
>76
なんかソクラテスにも通じるね。

78 :無名草子さん:02/05/12 22:29
本は、絶対に読んだ方がいいよ。
自主的に何かを学ぼうとする姿勢は、忘れるべきではないと思う。
読書する時にも、なんとなく読むのでは無くて、
読書の目的をもって読み進められるようになるといいよね。

俺は本を読むのが遅いから、小説を1冊読むのに4ヶ月くらいかかるけど、
それでも毎日かかさず1時間読書をして、去年は3冊も読んだよ。

79 :無名草子さん:02/05/13 00:14
脳の運動ですかね。

80 :無名草子さん:02/05/13 01:32
小説でない「本」においては、いろんな人の思考や論理的な
操作を比較的ダイレクトに伝えることができるってとこじゃ
ないですかね。
映像や音は、作成者の「感覚」を伝えるのには適してるけど、
「思考・論理」を伝えるのには適してないと思うのですが。

81 :無名草子さん:02/05/13 08:14
別に無理して読む必要は無いと思うよ
おいらは、好きだから読んでいるだけ

82 :無名草子さん:02/05/13 08:24
読まないデメリットはなに?

83 :無名草子さん:02/05/13 08:40
>>78
ネタ?
1冊読むのに4ヶ月かかるってどんな本読んでるのか教えてほしい。
煽りじゃなくて。
難しい哲学書とかものすごい長編を読んでるの?


84 :ssss:02/05/13 19:31
やっぱおまえら圧倒的にミーハーでバカだよ。
ようするに何かの為とかいって純粋に楽しみの為の読書してないわけだろ。
そんなんじゃ意味ない。やっぱり、漫画でもよんでろ。
つまんない処世術関係の本が売れるわけだ。

85 :無名草子さん:02/05/13 19:56
>>84 煽りが下手糞。

86 : :02/05/13 19:59
>>84
出直してこい

87 :無名草子さん:02/05/13 21:26
>>84 ssss=>>1
                           だろッ?

88 :無名草子さん:02/05/13 21:33
>>84
では、マンガは何の為に読むものだと思う?

>やっぱおまえら圧倒的にミーハーでバカだよ。

全然「やっぱ」じゃないんだけど。
ドコにどドウつながってるの? 文脈として。


89 :無名草子さん:02/05/13 21:36
ssssは=アフォ。

もう来るな。
来るな。来るな。        絶対来るな。

90 :無名草子さん:02/05/13 22:10
電車とか家とかじゃうるさくて読めないんです。
なんていうか文字は読んでるんですけど場面が想像できない
でも、漫画喫茶とか図書館とかだとドンドン読めるんですよ。

これって集中力がたりないんですか?

91 :無名草子さん:02/05/13 22:15
>>80
ごくごく普通です。

92 :無名草子さん:02/05/13 22:16
本も娯楽。漫画も娯楽。
本の方が長時間楽しめる。本の方が情報量が多い。

まあ漫画を通して身に付けた知識ってものは少ないかな。
それはやっぱり情報量の差でしかないと思う。
あと漫画は映像的なものがあるから、その分感覚的な部分が多い。


93 :無名草子さん:02/05/13 22:29
>>80 違う
感覚を伝えるのは本(コトバ)の方が優れてる、絶対に。

94 :無名草子さん:02/05/13 22:38
ジョジョってっ結構いいですよ。

いい言葉けっこうのってます。

95 :80:02/05/13 23:01
>>93
例えば、絵画や音楽(歌じゃないよ)に触れて、
キタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!
って鳥肌立てて感動したりするけど、そういうのは言葉で
伝えられた感覚じゃないと思うんだよね。思考的に認識さ
れた感覚じゃない、皮膚感覚というか。

言葉の領域では詩なんかに近いかな。詩をいくら精密に文
章にしても、元の味わいとか、感覚とかは再現できないと
思うのだけど。

96 :無名草子さん:02/05/14 00:27
■借金よありがとう! (神奈川県 男性 52歳)

 バブル崩壊後の不況の波を受け、私の経営する不動産会社はどん底の状態にあ
りました。膨れ上がった借金は、二十八億円というとてつもないものでした。しかも、
その頃の私はくも膜下出血を患い、死を感じるような状態に何度も陥っていました。
 まさに、心も体も苦そのものの生活でした。
 そんあ時、西村先生の本を読み、読書を始め、その後研修を受けました。実はそ
の時、債権者への支払いがあったのですが、そんな大切なことを忘れてしまうほど
心が安定していて、支払期日も伸ばすことができていました。
 研修後、私を待ち受けていたのは、銀行からの融資の申し込みと新しい大きな仕事
の依頼でした。
 そして何より変わったのは、私自身不思議な程、莫大な借金が気にならなくなって
いたのです。借金があるのに、毎日生きていることがただ嬉しいなんて、自分でも驚
いたものです。そんな私を見ていて、社員や取引先も安心したようで、仕事も順調に
まわり始めました。
 借金はというと、半年を経た頃に負債の半額を返済し、結果的には一年以内にす
べての借金がなくなっていました。今では、あの莫大な借金にありがとうと言いたい
ほどです。もちろん、健康状態も何ら問題ありません。
 すべては起こるべくして起こること。読書を経て、二度と苦を刻まない自分になった
ことで、人間としての本当の喜びを知った気がします。


97 :無名草子さん:02/05/14 02:57
本を読んで一ヶ月くらい経ってから、内容教えてっていわれたときに
ぱっと説明できる?結構内容おもいだすのに時間かかるんだけど。
思い出せないときもある。やばいかな?

98 :無名草子さん:02/05/14 03:21
>97 読んで記憶に残らない本は、面白くなかったのが多いですよ。
そのせいじゃないかな?
印象深いのは、10年たっても覚えてると思う。
やばくはないと思います。自分もよくやる。

>95
>例えば、絵画や音楽(歌じゃないよ)に触れて、
キタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

これは、小説でもありますね。鳥肌たつよ。
ちなみに、小説もまんがも映画も全部好きです。

99 :無名草子さん:02/05/14 04:32
小説も漫画も映画もそれぞれに良さがあって好きだけど、
ヤパリ小説は自分で映像を想像できるところが良いね。
一番自分の感覚で作品世界に入っていけるような気がする。
想像が大きいので映像化されると逆にムカツキもしたり。

100 :無名草子さん:02/05/14 05:20
言葉にリズムがあると
自分の記憶に残りやすい。
喩などの鮮烈なイメージと相乗効果のある場合も多い。
印章のように
心に印象を彫りこむような感じ。

101 :無名草子さん:02/05/14 06:49
小説などの作り話はぜんぜん読む気がしない。
文学作品不要


102 :無名草子さん:02/05/14 16:51
言語化されたものをイメイジに変換しなおす作業は楽しい。
逆に自分が出力する側に立つ場合に資するのは、いうまでも無い。
これは日常会話であろうがなんであろうが、全ての言葉を使用する場面で有効だとおもう。
自分の脳内の思考もそのなかに含めてよい。

<「本」を読む>ということが、文芸作品でも学術論文でもビジネス書でも、
文字であれば同じことと思う。


103 :無名草子さん:02/05/14 18:12
>>101
本に興味がないのに何故書籍スレをうろついてるの?

104 :101ではないが:02/05/14 19:48
>>103
小説⊆書籍。

105 :無名草子さん:02/05/15 03:47
>>103
小説は読まないといっているのだが・・・・・
本は月に5冊は読んでる

106 :無名草子さん:02/05/15 06:37
>102
同感。文字読むのって楽しいですよね。

>104
ノンフィクションってことですよね?(そういうのも、好きです。)

>105
5冊か。いいなあ。
活字中毒で、30冊は軽くいってます。
でも、昔読んだの読み返したりもするんですけど。
友人たちは1ヶ月で平均1冊ぐらいかな。5冊は多い方だと思います。
厳選されてるみたいでうらやましいです。

100さんの「言葉にリズム」は頷けるし。
99さんの「ムカツキ」にも激しく同意。ありますよね。いっぱい。
だから、101さんはう〜〜んとうなってしまった。
ただ、そういう作家もいましたよ。

優柔不断な意見で、申し訳ないですが。
人と逢うのと同じで、いい小説にも出会いがある。
読む気がしない時は絶対読まない方がいい。
逆に、気になった本は必ず読んだ方がいい、と思ってます。

107 :無名草子さん:02/05/15 07:45
1ヶ月で30冊ってことは1日1冊?
読むの速いな

108 : :02/05/17 23:47
age

109 :無名草子さん:02/05/18 17:25
>104
俺もノンフィクションが好きだ。
最近読んだ中では「ザ・フィリピン・パブ」


110 :無名草子さん:02/05/27 11:04
純粋な暇つぶし。
お金かけないで長い空白の時間を埋めることができる。
妄想でいろんな世界に旅立てる。
実際の生活とは関係ない問題について考えるきっかけを得ることもある。
本当に純粋な暇つぶし。

111 :無名草子さん:02/05/27 20:59
本を読むメリットを聞かれてるのに“読書は娯楽”とか“暇つぶし”って答えるのって、
論理的に少し変じゃないれすか?
それは“個人的な読書の目的”を答えてるだけで、“読書のメリット”は
その暇つぶしにワザワザ読書を選んだ理由や、娯楽目的の読書から付加的に得たものなわけれしょ?

別に>>110の事を言ってるんじゃないれすよ。
>>110の書き込みは2〜4行目にメリットが書かれてますし。

112 :無名草子さん:02/05/27 23:19
>>111
楽しく暇をつぶせることをメリットと受け取ることは出来まいか?

113 :無名草子さん:02/05/28 10:12
>>112
退屈な暇つぶしって、あんまり聞いたことがないよ。

114 : :02/06/06 13:56
age

115 :無名草子さん:02/06/10 00:54
オレのまわりには本を読む人種が一人もいない。
なのにここには本を読むインテリがあふれている。
不思議だ。

ところで本の帯はなんでついてるんだろう。
じゃまくさいけど帯がとれてるのよりついてる方を買ってしまう。


116 :無名草子さん:02/06/16 02:41
漫画は日本の文化でしょう。漫画が原作のドラマが高視聴率を叩き出してるのは事実。
海外で高い評価を受けているのも事実。日本国内で評価されないのに海外で評価されるのが
よくあるのも事実。無理してないで認めちゃいな!69!

117 :無名草子さん:02/06/16 02:55
オフ会のお知らせです。よろしく。

   ■読書家よ、集まれ!オフ 2冊目■
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1023336162/l50
開催場所は都内近郊という事以外、具体的に何をするかなどはまだ
決まっていません。参加希望の方は勿論のこと、会の次第についての
ご提案またはご質問など、何か興味を持たれたら奮って発言なさるよう
お願いします。
       ※関連リンク※
 【本好きよ、集まれ! オフ(漫画以外)】(前スレ)
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1019010543/
 【この板ってオフ会あるの?】(文学板よりOFF開催以前〜以後)
 http://mentai.2ch.net/book/kako/964/964763030.html
 【●文学板オフ●】(上記OFF終了以後。かなり荒れ気味)
 http://mentai.2ch.net/off/kako/967/967442980.html


118 :無名草子さん:02/06/16 03:21
漫画と小説を区別する必要はないと思う
江戸時代なんかは小説はいまのマンガのように馬鹿にされていた
それに日本語の小説という言葉は「卑小なる説」という意味だそうだ
俺は漫画と小説の両方をよむけど面白ければどちらを読んでも良いと
思う


119 :無名草子さん:02/06/18 02:45
目はどんどん悪くなる・・・


120 :無名草子さん:02/06/18 02:57
>>118 同感。

漫画読むのはダメで小説はいいって親はもうちょっと内容についても考えたらいいのに。
手塚治虫みたいな漫画もあれば、日本語としての文章すらできあがってない
小説だってあるのにねえ。

121 :無名謙信さん:02/06/18 05:39
まあでも漫画しか読んでないと、言語能力は育まれないよ。

漫画だと映像のみしか記憶にのこらんだろ?
セリフが記憶に残っても、あんま役にたたんことないか?

小説だと深いうんちく、納得するうんちくをそのまま文章で記憶できるやん。
その違いはあると思うよ。

小説読んでる人間が、漫画読むのと
漫画しか読まんやつとでは、根本的に違うことないか?

漫画しか読まんやつって解釈とかないだろ?
ほとんどその内容に対して、動物的反応しかないことないか?

122 :無名草子さん:02/06/18 07:14
以前俺が少年マ○ジンを読んでたら
「漫画ばっかり読んでんじゃねー」と馬鹿にする奴がいた
そいつにどんな小説読んでるんだと聞いたら「銀○英○伝説」
と誇らしげに答えた


123 :無名草子さん:02/06/18 08:07
小説に限って言えば、絶対に経験できないことを
主人公を介して疑似体験できることかな。
映画は「傍観した」小説は「体験した」として
脳内に記憶される・・様な気がする。


124 :無名草子さん:02/06/18 15:04
私は独学で建築を学びましたから、建築家を志して以来、
本をむさぼるように読んできました。
夜中であれ、旅先の車中であれ、寸暇を惜しんで本を読み、
歩きながら考え、そのようなことを繰り返して、建築家になることができました。
その頃は今と違い、テレビも普及しておらず、情報を入手する手段は読書が中心
でした。インターネットや携帯電話などが普及した現代とは隔世の感がありますが、
メディアを通じて得られる豊かさの質を考えたとき、便利さと反比例して昔の方が
豊かだったのではと思います。本を読むということは、単に情報を得るというだけでなく、
自分を見つめ、深く問いかける行為だからです。

安藤忠雄の言葉より


125 :無名草子さん:02/06/20 14:14
ただ純粋に本を読むのがおもしろいから。
高校までは読書なんか一切せずテレビっ子だったけど、大学行っていろんな人に触発
されて読書したけどこれがおもしろい。
正直高校のときもっと読書しとけばよかったとおもう今日このごろ。

126 :コピペ:02/06/20 14:17
>この板のみならず、2ちゃんにきてる人って
>「情報中毒」の場合が多い(かくいうオレも)からね。
>
>つーか、小説や漫画がメインの場合は「物語中毒」っていうのかな?
>
>一週間本も漫画もネットもナシってムリでしょ>ALL

127 :無名草子さん:02/06/22 02:10
漫画読んでると怒られるけど、
本読んでたらおこられない。


128 :無名草子さん:02/06/22 02:13
>127
それは幸せだ。
子供の頃から本漬けな俺は、小説読んでるとしょっちゅう親に怒られてた。

129 :無名草子さん:02/06/22 03:24
ヴェンダースの「夢のはてまでも」て映画で
仮想現実に中毒的にはまりこんでしまった人たちへの解毒剤が
「物語を読むこと」だった。
どっぷり浸り込みつつ同時に距離を保てるというところが
書物の良さかな。

>128
わたしもよく怒られた。
本好きすぎて、つまみ食いしても罰は「読書禁止」とか。

130 :無名草子さん:02/06/22 20:46
本のメリットは、現実から離れて想像の世界に入れることです。
これはどの種類の本でも同じです。考えるということは、想像するということと同じ
だからです。
ちなみに小説や漫画が好きです。
なぜ漫画って地位が低いんでしょうね、原作者が頭の中からひねり出して物語を作って
いるのに変わりがないのに。


131 :無名草子さん:02/06/22 20:53
漫画、つまらん。

132 :無名草子さん:02/06/22 21:06
>>130
>なぜ漫画って地位が低いんでしょうね、原作者が頭の中からひねり出して物語を作って
>いるのに変わりがないのに。
マンガしか読めない(読まない)ドキュソが、受験トレーニングオンリーで、
一流大学や一流企業・官庁に入れるようになっちゃったのも大きいだろ。
活字本なんか一冊も読んだことないヤツでも、受験テクで東大でも京大でも
入れるんだから。進学校の先公も、その状況を結果的に是認してるし。
右手に「朝ジャ」、左手に「マガジン」の時代はカッコ良かったけど、いまや、
「朝ジャ」に匹敵する教養アイテム(笑)はなくなっちゃったし。
マンガに罪はない、受容のされ方が悪かった、っと言ってみるテスト。

133 :無名草子さん:02/06/22 23:44
自分の周りの人間を見る限り、本を読まない奴にDQNが多いのは確かだと思われる。

134 :無名草子さん:02/06/27 10:22
良すれあげ

135 :無名草子さん:02/06/27 10:27
>>132
今や、右手に「ゲーム機」左手に「マガジン」

136 :おっぺけ:02/06/27 11:14
蒸し返して悪いんだけど、なして本を読むメリットが必要なんだろう?
小説が高尚でゲームや漫画が低俗だというのは納得できないな。
娯楽というレベルでみればみな同じでしょ。たまたま僕は本が好きなだけだ。

137 :無名草子さん:02/06/27 11:21
そうれす。たのしけりゃいい。
でも本を読む事のほうがゲームやテレビよりためになる。得られる知識がおおい。あと世間体もいい。社会通念として本は高尚、ゲームは低俗、ということになっちゃってるから

138 :おっぺけ:02/06/27 11:28
それは確かにそうだ。なんか必要以上に頭良く見られたもんね(笑)
でも得られる知識が多いっていうのはものによるでしょ。
しかし文章になれるって言うのはテストには有利かもしれないよね。
僕の友達に頭はいいんだけど、国語のテストになると時間が足りなくていっつも泣いている奴がいた。

139 :無名草子さん:02/06/27 11:31
おれは文学ヲタでよかった、とホントにおもってます。ヲタでも文学なら頭イイって評判になるからなぁ。

140 :無名草子さん:02/06/27 11:49
>>1は何のためにこのスレ立てたんじゃろか?確かに気になるぞい。

141 :無名草子さん:02/06/27 13:33
本を読むのは、文章を読むことそのもののが楽しいからだよ。
子供のころから本を読むのが好きだったから本を読まないひとの気持ちはよくわからない。
読んだ本の内容が身に付くとか付かないとかそんな事は結果論に過ぎない。
文章を読むこと自体が目的だから国語辞典や商品カタログを読んでも楽しい。
もっと楽しいのは文章自体が上手い作りになっていたり書かれてある内容が好みだったとき。

おれは音楽好きなんでくだらない音楽を聴くことは耐え難いのだが
文章だとつまらなくても文句垂れながら読めるのが我ながら不思議だ。

漫画も文字を読めるようになったと同時に読みはじめたなぁ。
フキダシの中には文章が書いてあるし、絵もあるし、お話しもあるし、お得な感じ。


142 :無名草子さん:02/07/01 09:37
あげ

143 :hhhhh:02/07/01 12:25
ハイデッカー面白いよ〜
理屈大好きな奴にお勧め

144 :無名草子さん:02/07/05 13:15
良スレあげ

145 :無名草子さん:02/07/14 20:56
洋楽板に「洋楽を聞くメリットは?」ってスレたててもこんなにレスつかないんだろうなぁ。

146 :無名草子さん:02/07/21 00:14
ブルーベリーサプリ飲まなくちゃ




147 :無名草子さん:02/07/21 06:34
なんか考えたこともなかったな。気がついたら読んでばっかりいたし…

漫画と小説とについて、いろいろ言われていますが、
どちらが高尚だとかそういうのはなく、おもしろければどちらでもよいというのは
皆様と同感。また、まんがにもテーマの深い作品はあるし。
しかし、この二つは似てるようで結構違っていて、
本を読まないと身につきづらい能力というのがある気がする。想像力とか、読解力とか。

あと、最近活字が他のメディアに押されがちなのが活字好きとしては少し寂しい。
昔に比べていろいろ面白いものが増えたからしかたないのだろうけど。

141の最後の一文がなんか好き。

148 :   :02/07/21 06:35
>>147

君の文章からは想像力がまったく感じられない。
本を読んだ時間は無駄でしたね。哀れ。

149 :柴京太郎:02/07/21 08:37
2チャンネルにおいて、>>148のような文章に出会うことは稀ではない。
ひとつの事故といっていい。

おそらくは、夏休みに入って浮かれている学生(夏厨ともいわれる)か、
煽り好きな下卑た中年が書いているのだろう。
そのことは、まあいい。
ながら、
>>148の文章には想像力どころか知性さえ
一言一語たりとも感じられないということを見るべきである。
これには、>>148の言葉を借りれば、
「生きている時間が無駄でしたね、哀れ」
と返すしかなく、しかめっ面をして
「やれやれ、もうこんな季節か」と思うしかない。

150 :無名草子さん:02/07/21 08:50
>>149
148のようなかまって君は放置するのが懸命だと

151 :   :02/07/21 09:31
自意識が無駄に高いアホがいるな

152 :無名草子さん:02/07/21 17:59
如何に現実に還元出来るかだな。


153 :無名草子さん:02/07/21 23:59
文章だとあれこれ想像が広がるから読んでてたのしい。
人物像とかさ。

154 :無名草子さん:02/07/22 00:10
小説の楽しさはそこやね。

155 :無名草子さん:02/07/28 02:24
age




156 :無名草子さん:02/08/10 19:05
あのですね。夜、ベッドで読むと、
スーッと眠りに落ちることができます。
私の10年来の習慣です。
ぜひ、オススメしたいです。



157 :無名草子さん:02/08/11 03:47
読書はストックではなくフローである。
新しい書物は次々に出され、知識はさまざまに形を
変えて人を訪れる。 池澤夏樹

158 :無名草子さん:02/08/11 04:36
本を読むメリットって、単純に知的好奇心を満足させているだけ。
だから、漫画も映画もゲームも同じカテゴリーの中にある。少なくとも自分はそう。

159 :無名草子さん:02/09/04 16:01
なんかイイ!!のでAGE!!

160 :hstrhうぇ:02/09/04 16:18
2 :1 :02/08/26 22:20
・職業 清掃作業員
・年齢 29
・月間読書量 30〜35
・備考 かなりに多い休憩のおかげで、かなりにハイペースかな?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1030367933/l50
-----------------------------------------------------------
これ読んで目がさめた、幾ら本読んでも清掃員じゃ意味ないよね。
もう実用書しか読まないことにする。
やばい所だった・・・・・


161 :無名草子さん:02/09/04 16:50
>>160
それは俺も読んでいたが、別に誰が本読もうがどーでもよろしいがな。
職業蔑視は読書家&収集家のタブーだよ。みんなにたりよったりなんだ。
職なしよりゃましなんだ。

162 :無名草子さん:02/09/04 16:51
161=清掃作業員

163 :無名草子さん:02/09/04 17:37
安い。長持ち。頭がよくなることも時々ないとはいえない気もする。

164 :161:02/09/04 18:17
>>162
定番らしくソースきぼんぬとでもいったほうがいいかい?(苦笑
それとも162は職なしだったか?だったらすまんね(w

165 :無名草子さん:02/09/11 22:55
暇つぶしかな。小学の時から本の虫だが、
映画やゲームと同じで娯楽のひとつだと思っている。

166 :無名草子さん:02/09/13 06:11
おいらは,学生の頃からとか全くといっていいほど
本なんか読まなかったな.一応教科書は・・

仕事に就いてからは,なおさらそれ関係の専門書のみになり
小説などとは本当に無縁の生活を送ってきた.
そんな,本を読むことを時間の無駄とさえ思ってきた.
外で飲むことが本性だったから・・・・

しかし,ある時を境にその状況が一変した.
職場の環境に耐えきれず,とうとう精神的病に冒されてしまったのさ.
病名は「うつ病」・・・髭ではありません.鬱です.
しばらくは,本当に危ない状況で,駅のホームの端に立っては,
次か?・・次か?・・と全身冷や汗でびしょびしょになりながら
自らに問いかけて続けていました.
・・・いいのか?いいのんか??????
決断死・・そして!次の瞬間!・・・・
情けないかな,数人の男に背後から羽交い締めにされ,組伏されてしまい
とうとう本懐を遂げられなかったのです.

それからは,しばらく,うとうとと時間ばかりが過ぎていきました.
そして,カウンセリング,薬物治療を重ねていくうちに,
精神的にも,何とか落ち着きを取り戻し,現在に至っているのです.
当然,職場は休職状態.もう1年にもなります.
最初の頃は,自暴自棄にもなり田舎に帰り,それこそ引きこもり状態が
何ヶ月も続いた.職場からの友人から携帯メールも入る.
まぁ,半年は毎朝「おはようメール」が入った.
いい友人を持ったものだ.
しかし,だんだんと返事もおろそかになってきた.
当然,友人からのメールの回数もだんだんと減少してきて,


167 :無名草子さん:02/09/13 06:13
本を読むようになるきっかけってあるよね。

168 :無名草子さん:02/09/13 06:13
今では,全く入らない状態である.
そういった,経緯をたどってきたのであるが,毎日の状態の悪さ,
薬なしでは,眠れないといった状況の下,薬が効くまでの間を埋める
ために,一冊の本を買ってきた.
川崎医科大学名誉教授著 渡辺昌祐著「うつ病と精神病」
自分の記憶では,初めて(何となくタイトルで選んで)
購入した記念すべき一冊である.
内容のことはいいでしょう?
その中には,さまざまな事案とそれに対する見解,治療法,
薬の種類と効能・・読めばそれに対して,もっと知りたいという欲や
疑問も湧いてくる.

そういったきっかけで書店通いが始まったのです.最初の頃はその関係の
コーナーのみで,立ち読みをしながら,それこそ病的に一番簡易っぽく
詳しい本を探していました.
そして,目を流しているうちに,ある文字が目に飛び込んできたんです.

「がんばらない」!!!!!

今の自分に最もふさわしい気持ちを表しているタイトルだった.即,買いました.
それは,私の田舎でもある長野県のターミナルケア含病院医院長の著書でした.

169 :無名草子さん:02/09/13 06:14
「鎌田實先生」

読み終えるまでに,そこでの状況とそれに対する精神的ケア,
自分では,想像もつかないよな状況を感じ・・・・もう涙涙・・・・・.
分かりますか?最期の場面・・自分には,その場面は解らないが,
その場面に遭遇したことはある?・・という精神状況で.
読んで感動するという感情の始まりでした.
自分は,画像では涙する人間ですが,文章で感動することを初めて覚えました.

その後,「種まく子供たち」など読み・・・・
それから,そのほかの棚に目がいくようになりました.

本なんて全然分野が分からないし,タイトルで買った本が「天国への階段」.
「ZERO」「量刑」「あふれた愛」「永遠の仔」面白かったな.それからは,
何も解らないまま中毒気味になり,何となくベストセラーを読むようになりました.
皆さんの感想,分析,情緒,ともすれば作家さんがコメントしておるレスをみて
おぉ?勉強にさせてもらおうか???

おいらは,なにも解らないが,読書のおもしろさ,貴重さは解っりつつあります.
今思えば,病気!そして引きこもってたこともよかった!そして直って良かった!!

本を読んでできる表現がある,.
皆さんが話題にしている情報を参考にさせてもらっているこのごろでございます
・・・良かったよ

170 :無名草子さん:02/09/13 06:18
それも一つの経験ですね。


171 :無名草子さん:02/09/13 06:28

最初に働いた会社に総務の山田さんいた。
山田さんは社内報の担当だった。
月に一度の社内報には、
『原稿用紙3枚分の恋』なんていう小説が毎月載せられてて、
みんな、きもがっていた。
でも、私はなんとなく、「えーーっ」と驚きの
気持ちで、楽しみに読んでいた。
わけあって、解雇されちゃったけど、
一言「楽しみにしています」って言いたかったな。
今ごろどうしているのかな?
ピュアな人だったんだろうと思う。

172 :無名草子さん:02/09/13 06:56
>167
ある。具体的な書名は失念したけど、あの鳥肌は今でも忘れられない。
読書はぱっとみじっとしてるだけのようでも、とてもフィジカルな行為
みたいで、あの鳥肌をいまでも求めてる。
これメリットになるのかな。

173 :無名草子さん:02/09/14 16:12
本は深さや鋭さがある。本によるけど。

174 :無名草子さん:02/09/15 04:32
友を選らばば書を読みて〜
これを理想にしてる人間って結構いたりする
俺も仲良くなって部屋に招かれたときに必ず本棚に目がいく
本が1冊もないからとか赤川次郎ばかりだからといって別段何も思わないが
良い本読んでたり乱読・活字中毒の匂いがするとそいつをすごく気に入る

175 :無名草子さん:02/09/15 22:31
age



176 :無名草子さん:02/09/15 22:53
漫画に比べて活字の悪いところは歴史があり過ぎてオタになると時間と金が幾らあっても足りない!漫画より良いところは書評は漫画評より歴史があるので読み方の合理化が出来る。

177 :無名草子さん:02/09/16 14:53
人にも出会ってはいけない人間があるように、
本にも出会ってはいけない本というのがあると思う。



178 :無名草子さん:02/09/20 17:43
うん。

179 :無名草子さん:02/09/20 18:10
>>176
漫画でもやっぱりオタになると時間と金がいくらあっても足りないのよ。

180 :無名草子さん:02/09/25 03:45
あげ

181 :無名草子さん:02/10/01 02:54
これだという意見は無いんですか?

私も無いけど。

182 :無名草子さん:02/10/01 05:58
視覚的映像的刺激よりも活字の刺激の方がイメージが濃く深いような気がする。
情報吸集力も活字の方が高いと思う。

183 :無名草子さん:02/10/01 06:20
別に面白そうだからという理由でいいんじゃない?
読んでから感動した!でもいいし
色々考えさせられたりでもいいし・・・



184 : :02/10/02 17:26
マンガはあっさり本はこってりしてる。

185 :無名草子さん:02/10/03 16:47
無意識のうちに自分と向き合えるとか。
映像が入ると,どうしても押しつけになっちまう。

186 :無名草子さん:02/10/06 12:21
通勤電車の暇つぶし。

187 :無名草子さん:02/10/15 02:00
age

188 :無名草子さん:02/10/31 03:52
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835008&tid=beaec0ba4ca4fa1vlra4kna9a4da1wa4sa4c0a4ma4a6a4aba1a9&sid=1835008&mid=1&type=date&first=1
誘導
こちらへどうぞ

189 :無名草子さん:02/11/07 03:21
阿刀田高の迷路って話知ってる人いたら解説してもらえませんか?
私も読んだんだけど終わり方がいまいちよくわからなかったので。
なんでオチが赤ちゃんの顔だったんでしょうか?
どなたかおしえてください。

190 :無名草子さん:02/12/05 13:22


191 :こえび:02/12/17 23:39
知識向上
想像力向上
偉さ上昇

192 :無名草子さん:02/12/20 04:23
age

193 :無名草子さん:02/12/21 01:17
内容:
活字も漫画も映画もゲームも ただ表現方法の違うだけなのでは?
とはいえ、ゲームや漫画とか偏った趣味の奴は やはりドキュソだと思う。

映像、活字、音楽、ストーリー、対象への干渉できる これらすべて盛り込まれたのはサウンドノベルは最も優れた表現だ!
と、植物と動物双方の特徴を持つミドリムシが最も進化している と言うのに近い発言をしてみるテスト。


そしてスレ違いスマソ


194 :無名草子さん:03/01/03 02:40
ふーん


195 :無名草子さん:03/01/04 03:37
読んでない奴に対してある種の優越感を持つことが出来る

196 :無名草子さん:03/01/04 06:03
好きだから本を読むのです。

197 :無名草子さん:03/01/04 06:40
生活に必要だから本を読むのです。仕事相手に相手にされないもん。

198 :無名草子さん:03/01/04 22:57
本を読むメリットは、読むという受動的な行為なのに、実は能動的に自分が
物語に介在できることではないだろうか? 例えば、映画の場合、主人公の
役者をかえることはできないが、読書なら自分の気に入ったイメージを主人
公にあてはめて楽しむことができる。しかも、物語の捕らえ方を色々変える
ことによって、面白くなったりする。この、解釈の問題という要素は、漫画
や映画には少ないと思う。受動的でありながら、能動的にも楽しめる。これ
が読書ならではのメリットとなりうる楽しみ方と思うがどうか?


199 :無名草子さん:03/01/04 23:08
>>102
名作嫁!考え変わる!

200 :山崎渉:03/01/12 18:41
(^^)

201 :山崎渉:03/01/23 04:18
(^^)

202 :ナカタ:03/02/05 23:45
あげてみるのであります。

203 :無名草子さん:03/02/14 13:14
メリット
・想像力がつく(特に官能小説・・・。別に俺は読まないけど。)
・読解力がつく
・自分の知らない世界を教えてくれる
・考え方のパラダイムシフトが起こるかもしれない
・教養がつくかもしれない
・知識を蓄えられる(他人の知らないことを知っていると優越感が感じられる)
・金持ちになれるかもしれない

デメリット
・読むのがだるい
・難しい本は理解しにくい
・読んだ内容を忘れる
・読むのが時間がかかる、読む暇がない
・本が高い
・知ったかぶり、屁理屈人間になるかもしれない
・読まないヤツを見下す人間になるかもしれない




204 :無名草子さん:03/02/14 13:15
上の続き
・漫画、映画との比較
漫画は小説と映画の融合のようなものだと思う。映像(絵)と台詞が同時に展開
される。漫画は作者の描く絵を誰もが同じように見る、または受け取るけれど、
小説は読む人がそれぞれ勝手に人物像を描くことができる。自分の好きなよう
な絵を展開できる。つまり、人ぞれぞれの小説内のイメージは違う。だから、
小説などの原作を映画化されたものを見ると、ガックリ、幻滅、イメージと違う
といった現象が起こる。ハリーポッターとか(まだ、小説は読んだことないけど)。

簡潔にまとめると、小説、漫画、映画に限っていうと
映画:受動的
漫画:半受動的
小説:能動的
と思われる。

205 :無名草子さん:03/02/14 13:17
ああ、198とおなんじこと書いてしまった・・・。
逝ってきます・・・・。

206 :無名草子さん:03/02/15 01:08
本を最初から読んでる人は分からんかもしれんが本読んでないと本当に考えとか
まとまらないっつうか未発達なのよ。
中学上がってから本読むようになったけど自分のDQNさに嫌気がさしたYO.。。

207 :無名草子さん:03/02/15 07:10
所謂「科学的」な違いとしては、
読書中の脳の働きや使う場所は、映像主体の映画やコミックスとは異なる。

映像媒体から情報を受け取っている時は、ゲームも含めて痴呆症と同じような
状態になっている。「ゲーム脳」という言葉が市民権を得ているが、
映画やコミックスにも言えるらしい。ゲームは時間が長くなるから特に問題になっているだけ。
(なにやら狂暴化にも繋がるらしい)

声を出して本(活字)を読むことが、痴呆状態になった脳を活性化させるには
良いとされている。

ちなみに、マ ジ レ ス。

208 :無名草子さん:03/02/15 12:49
「ゲーム脳」はトンデモのたぐいだがな。

209 :無名草子さん:03/02/15 13:25
>>207
単にぼけっと映画を見てるからじゃないかと。

210 :無名草子さん:03/02/15 16:16
本じゃぼけっと読めないんだよ。

211 :無名草子さん:03/02/15 16:58
本ならではのとこは、人物の思いや考えをより具体的に述べられることじゃないかな
映画やまんがでは映像で思いを述べられるけど、喋りで人物の内なるつぶやきが入りすぎるとうざくなる



212 :無名草子さん:03/02/15 17:08
>喋りで人物の内なるつぶやきが入りすぎるとうざくなる

文章でも同じだよ。

213 :無名草子さん:03/02/15 17:36
>>210
そうか。おれはぼーっと本読んでることのほうが多いが。

214 :無名草子さん:03/02/15 19:44
漫画は小説とかより人気とか色々考えられ過ぎてて(変にな)「お約束」な展開多すぎてうんざりする事も多いよ。それがイイ場合もあるけど。もっと実験的な漫画増えても良いと思うんだけど。
漫画は世界で評価されてるとかいわれてるけど中途半端なかんじ。メディアとしては面白い形してると思うけど。

本はただの日記でも本になるっていうかなんでもアリ(文字がいっぱいあれば)なとこが本の良いところだと思う。なのでメリットも説明しにくいよ…いろいろありすぎるよ。
だから当たり外れも大きいけどね。自分好みの本さがすのが難しい



215 :無名草子さん:03/03/09 17:08
  |
.  : |      ;::     ‖‖‖‖‖  :
  |:::.         ‖‖‖‖‖;
  |          .  ̄ ̄ ̄ ̄
 ブツブツブツ∧_∧:::::
  |    (´Д`.:::)::::
  |   (⊃⊂::::::)::::::.
  |_ (⌒(⌒)_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ______
 /. ::    ̄  ̄

216 :無名草子さん:03/03/16 14:52
age

217 :無名草子さん:03/03/16 15:14
ていうかこのスレただの愚痴スレだな。暇人で頭悪い奴ばっか

218 :無名草子さん:03/03/16 15:26
とりあえず>>1は「読書力」(斎藤孝著 岩波新書)読んどけ。

219 :無名草子さん:03/03/19 15:34
会社の中で、社長が一番本を読んでいます。

220 :無名草子さん:03/03/19 15:46
ちんちんが大きくなる


221 :#:03/03/26 15:14
なんで?

222 :無名草子さん:03/03/26 19:15
本(活字)のメリット
「他のメディアに比べて詳細な表現が簡単にできる」
つまりマンガを書くスキルも映画を作るスキルもいらない。
文章を筋道立てて相手にわかりやすく書くスキルが有ればいい。
小説などで漫画化、映画化されたならそっちを観てもかまわない。
ただし本来小説で伝えたかったことを、正確かつ事細かに伝わらないことが多い。
視覚的に人物や光景のイメージを固定化することは、
メリットでありデメリットでもある。

知識を伝達することが目的である学術書などは漫画化、映画化が困難。
なので有益な情報を効率よく得るには、いまだに書物を頼らざるを得ない。
よって本を読むことは、読まない人に比べ段違いの知識を得ることが可能。
それがメリット。

想像力が無くなるなどと言っている奴がいるが、想像力の育成は
読書から得る副産物にすぎない。
所詮疑似体験から得る想像力など、実体験に裏打ちされた想像力にはかなわない。

223 :無名草子さん:03/04/05 17:37
漫画(絵)のメリット
「他のメディアに比べて詳細な表現が簡単にできる」
つまり文章を筋道立て手相手に分かりやすく書くスキルも映画を作るスキルもいらない。
自分の持ち味を生かしたイラストを相手にわかりやすく描くスキルが有ればいい。

224 :山崎渉:03/04/17 12:15
(^^)

225 :無名草子さん:03/04/17 21:51
知識獲得・娯楽・経験先取り・自分では思いつかなかった考え方を知ることができる・
参考資料になる・引用できる・現実逃避できるetc

デメリット
視力が低下しやすい

226 :無名草子さん:03/04/17 23:08
あわゆる、絵でわかる××ってのを書いた経験からいわせてもらうと
絵で表現するのは、情報量が少なくなりますな。

文章だと一行で済むところに一ページ費やすなんてことがマジに多くて
分量を減らすがたいへんだったよ。

もちろん図や絵にした方が分かりやすい場合もあるし、活字だけの本を
書く時にもオレは図やチャートをよく使う。だけど絵ではどうしても抽
象概念の説明は無理だと思ったよ。なんとか絵にしようと、さんざ苦労
したけど。

要は漫画や絵は、漫画や絵にできるものしか表現できない。
文字は絵にできないものでも表現できる。しかもページ当たり
情報量も多くなる……ということではないかな。

227 :無名草子さん:03/04/17 23:14
著者の思考に同調し嗜好性に高い共感を感じる一種の娯楽でしょう。

228 :無名草子さん:03/04/17 23:15
好きな著者を見つけること=最大の楽しみ。

229 :無名草子さん:03/04/19 05:46
活字と漫画・映画、どちらともうまく付き合えるのがベストなのでは?
どちらか一方としか関わらないよりは、楽しみが増えるし、視野も
広がると思う。
少なくとも、どちらか一方を見下すのは正しいことではないし、損な
ことだと思う。

230 :無名草子さん:03/04/19 10:15
本を読むと得すると言うより、絶対読まないと人生で損するよ。
世の中で、知らないと損することは山ほどある。
メリットは数え切れないほどあるよ。
世の中にはすごい人がたくさんいることを知った。
自分が如何に無知であったことを知った。
いい時間が過ごせる。
本で得た知識で、人を助けることもできるし。
自信がわいてくる本もあるし、癒される本もある。
忙しいと言っている人も、時間を作ってもっと本を読みましょう。

231 :無名草子さん:03/04/19 12:57

>>207
って映画「ランボー」や「アルマゲドン」しかみてなそうだ。

232 :山崎渉:03/04/20 05:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

233 :無名草子さん:03/04/20 17:55
本を読むメリットは、本をたくさん読んでいけば自然と分かるだろう。

234 :無名草子さん:03/04/20 18:01
映画、映像、TVにくらべて情報元のチャネルがはるかに多い。
本でしか手に入らない情報も結構多いよ。

235 :無名草子さん:03/04/20 18:07
オレなんか読みたい本が多すぎて、大変だけどな。
本を読まないと、本当、人生で損するよ。
オレは本の読む大事さを、本から習った。

236 :無名草子さん:03/04/20 19:05

なんだよ
本を読むメリット?
設問の意味がわかんねえや


237 :山崎渉:03/05/22 02:11
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

238 :無名草子さん:03/05/26 23:34
憂さ晴らし。

239 :無名草子さん:03/05/27 02:11
本を読んでないヤツは馬鹿だ。
「まずもって、人類の生んだ最も偉大な発明とは書物である」
本しか読まないヤツも馬鹿だ。
「書を捨て、街へ出よ」

240 :山崎渉:03/05/28 16:28
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

241 :無名草子さん:03/05/29 07:04
自分の知りたい物を知れる、読みたいものを読む、というのが単純なメリットなんだろうけど。
漢字を覚える切っ掛けにはなったな。
文章の構成力は全く身に付かなかった。
やっぱ本だけじゃいかんね。
それに本ばっか読んで喋らないと吃音が余計に酷くなったし。
いや、こんなのは俺だけだろうけど。

242 :無名草子さん:03/06/22 20:06
agaってみる

243 :無名草子さん:03/06/23 02:22
>>71
>でも頭よくなると他人見下したりしちゃって、階級みたいもんを意識しちゃって
>結構不幸な生き方になったりすんだよな。

>俺本読むけど、本なんて読まんとノホホーンと幸せに暮らしたいな。
>やっぱ頭使うと人間苦しくなんだよ。
>だって動物なんだからよ。もっと本能的に生きることを欲してんだよ。

俺は以前、自分に選民思想的な感覚を抱いていた。
絶対感とかね。

最近変わったよ。

本を読んで、楽しむ。
物事を考える手がかりとする。
自分の人生をより充実させるために。

本能だけで生きるのも一興。
でも俺には考えながら生きるのが性に合っていた。
ただ、それだけのこと。

本が面白いから読む。
それでいいんじゃない?

階級を意識してしまうのは、
本を読む=頭いい、みたいに思ってるからじゃないかな。
少なくとも、俺はそうだった。

もっと、肩の力を抜いて読もう。
本能的に本を読む人がいたっていいじゃない。

244 :243:03/06/23 02:25
あとは
>>230
に禿げ同。

終わり。

245 :243:03/06/23 02:34
>>118
に禿げ同。
映画も同じ。

根本的に別ジャンルなんだよね。
ストーリーがあるってのが俺が思う唯一の共通点だけど、
表現方法とか、感覚に作用する仕方がまったくもって違うしさ。

たとえば小説だと、
「ドキッ」ってすげーびびるような場面手使えないでしょ。

基本的にどれも娯楽じゃないかな。

人生なんて暇つぶしなんだから、
自分が楽しめるものを選べばいい。
本はいいよね。

安いし、長く読めるし、作者の思想が伝わってきやすいし。

246 :243:03/06/23 02:45
やっぱりね、

勉強をして、
テレビも見て、
ゲームもして、
漫画も読んで、
音楽も聴いて、
スポーツもして、
パソコンもできて、
おしゃれもして、
小説も読んで、
恋愛もして、
映画も見て、
一人暮らしもバッチリこなせて、
------------------------------------------
その他もろもろの本も読んで(総括)、
仕事もできて、
子供も育てて
良い家庭を持って

満足して死んでいく。

そういうものに ぼくはなりたい。


俺はラインを引いた前後です。

小説の中にはこれら全てが
仮想現実の中での能動的行為として含まれているように思う。
だから小説は好き。

247 :山崎 渉:03/07/15 11:42

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

248 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:09
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

249 :無名草子さん:03/09/02 23:45
理由やメリットを考えて本を読むの?
その時点で違うやふな

250 :無名草子さん:03/09/03 00:18
>>249
理由はあってもいいんじゃないか

251 :無名草子さん:03/09/03 03:27
本は人間だけに備わってる能力を用いて楽しむもの。
ページをめくり、文字を読み、理解し、想像し、そして本を閉じる・・・。

252 :無名草子さん:03/09/03 21:06
小説や詩と、絵画や映画や(マンガは両方の要素があるが、どちらかというと
視覚的?)だと脳で使う分野少し違いそう。
視覚っていうのが受動的な過程ではなく、能動的なものだという事は
最近になって脳科学の分野で証明されたしね。
視力と見る能力も違うし、同じものを視たからといって全員が同じものを
「見ている」わけではない。

小説や詩からわくイメージを絵画や映画で完全に再現することもできなければ、
絵画や映画を言葉で完全に再現することもできない。
両方とも違う個性をもっていてともに素晴らしい媒介だと思う。


253 :無名草子さん:03/09/03 22:59
自意識過剰なんだが。電車内でマンガを読んでるとアフォに思われる。活字の本を読んで
いれば、少しはマシに見られる。実際にも、漢字には強くなるだろ。

254 :無名草子さん:03/09/03 23:33
メリットというのとはちょっとちがうけど、
自分の周りの俗に言う「教えてクン」には、圧倒的に本を読まない人が多い。
PCしかりゲームもそう。グーグル教えても使わない。マニュアル持ってても読まずに人に聞く。
そりゃ詳しい奴に聞いたほうが早いだろうけど、何で自分で調べないかなぁって思う。
結果だけ求めて訊いたことすぐに忘れるし、そういうの自分の周りだけなんだろうか。



255 :無名草子さん:03/09/13 18:14
現実逃避。
本は大好きだけど、どんどんバカになっていくのが困りもの。

256 :無名草子さん:03/09/13 23:14
読む本による。
アフォな本ばかり読んでいるとアフォになるね

257 :無名草子さん:03/09/14 00:03
読んでみたい本は多いが、読んでみたい漫画は少ない。
だからもっぱら小説を読んでます。

258 :無名草子さん:03/09/14 00:20
単純に興味ある内容がまんがよりも本に多いからかなぁ。
映画はなんか二時間まるまる拘束されると思うと、なかなか
見ようと思わなくなってしまったり。好きではあるけど。

あとマンガはある程度年齢層選んでるから難しい言葉とか
専門的な知識へのこだわりがなかなか出せないし、やっぱり
年を重ねるにつれて面白みは失せてくるものなのかも。
でもマンガでないと表現できないものも多いし、面白いと
思えるものも知らないだけでたくさんあると思うんだけどね。


自分の周りでも、ある程度本読んでる人とそうでない人ってなんとなく
違いはわかるな。全く読んでない人って正しい間違いをすぐ決め付けたり、
自分とは違う意見を認める、ということが苦手な人が多い気がする。
あくまで自分の周りの人間だけど。

259 :無名草子さん:03/09/14 01:39
>>258
禿同。
漫画も面白いとは思うけど、囲碁で言うなら「9路盤」ってとこだね。
将棋で言うなら「はさみ将棋」かな。
情報量が多い分、それに付帯する想像力や理解力が要求されるが故に面白いってとこかな。

260 :無名草子さん:03/09/14 03:53
!!安い!!
他のメディアは友人から借りる以外は有料
本は本屋でめぼしをつけて、図書館で予約。人気本は手に入るのは発売後時間がたった後だけど別に面白いものは面白い

261 :無名草子さん:03/09/14 12:39

本を読むやつ→冷静で、全体的に知性があって、落ち着いている。
本を読まないやつ→単語、単語ばかりで一貫性がなく、感情的。

262 :無名草子さん:03/09/16 01:30
けっきょく、本読んでない人って、自分勝手。
そうして、わかってもらえるように語彙かみくだいて説明したら

あんたは理屈っぽい。




(*゚д゚) きー!! 読むな!!

263 :無名草子さん:03/09/16 02:18
本読まないやつ=猿 だから仕方ない

264 :無名草子さん:03/09/16 02:19
犬も読まないよ

265 :無名草子さん:03/09/16 02:23
運動しない奴出来ない奴=内向的で精神病的
本を読めない奴も居る。

266 :無名草子さん:03/09/16 02:58
漏れは運動音痴の活字中毒だが、世の中にはスポーツマンで読書家というアレな香具師も実在する。
漏れが夜更かししているような時間には快眠し、早朝ランニングしてから読書というライフスタイル(実話)
ちょっとばかりモテる。悔しい。
だがこやつが言うには、本なんかを読んでいるとチームスポーツのノリにはついていけなくなるらしい。
陸上競技で国体まで行った香具師だが、集団競技だったら内部の人間関係がイヤで挫折しただろうと言っている。

267 :無名草子さん:03/09/16 03:00
昔、よく、娯楽小説ばかり読んでるとアフォになる、
とか言われたけど、最近の子は娯楽小説すら難しくて、
読めないらしいね。どんどん猿になってる。

268 :無名草子さん:03/09/16 03:09
本読んでる連中にこんなこと言われたんじゃ読む気も失せる罠。

269 :無名草子さん:03/09/16 03:29
昔は身近に本くらいしか娯楽が無かったからじゃないの?
最近の子供はというけど、やたら口達者で知識の豊富な餓鬼だらけで
別に本を読まなくとも他のメディアから色々得てるだろうからいいんでねえかい。
猿になっているとは到底思えない。

270 :無名草子さん:03/09/16 03:45
娯楽小説といっても、常用漢字一通りわかるレベルじゃないと
読めないからねぇ・・。

271 :無名草子さん:03/09/16 17:24
メリットがあるから本を読もうって思って本読み始めたヤシいる?
わたしは物心ついたらもう読んでたから、きっかけが思い出せないが。

272 :無名草子さん:03/09/16 18:07
親が本読む人間なら、子供は自然に読み始める。
自分も本に囲まれて育ったので、きっかけなんか無かったな。
習慣みたいなもんだから、メリット考えて読み始めるのってけっこうしんどいんじゃないかな。

273 :無名草子さん:03/09/16 18:52
常に損得を考えての選択をする香具師はいるものだが。読書までそうなるのか1は?

274 :無名草子さん:03/09/16 19:39
漫画読むより字数多くて得した気分を味わえる。
映像で入ってこない分想像力で楽しめるのとその強化。
本一冊買えば済むものを例えば漫画のような他のものでは枚数がかさむ。
国語の点数が上がる(かも)。

275 :無名草子さん:03/09/16 20:13
おまえらのどこに想像力があるって?詩も理解できないようなあほが。

276 :無名草子さん:03/09/16 20:44
おれ詩なんか理解できないから、あほでもいい本さえ読めれば。
詩って理解するものなのかな? 凡人にはわかりましぇん。


277 :無名草子さん:03/09/16 22:37
メリットというか、本を読んでる姿が様になるからとか、
話題になってる本について真っ先にひけらかしたいから読むって
タイプの人はいた。で、そっから本自体の面白さにはまる人もいれば、
そのまま熱が冷めたヤツもいたり。

今学生なんだけど、最近本読む人自体がそんなに多くないから、
娯楽小説しか読まないくせに活字中毒自慢するヤツが一番うざい。
あんまり人のこといえた義理じゃないけど、こういうヤツはいくら
本読んでもダメだなと思う。

278 :無名草子さん:03/09/16 23:17
>>275
詩を理解ねぇ

279 :無名草子さん:03/09/16 23:25
>>277
うざいか?娯楽小説でもいいだろ。ダメかどうかは本人の問題であって。

280 :無名草子さん:03/09/16 23:33
>>279
いや娯楽小説読むのを悪いと言ってるわけじゃないんだけど、
なんか自慢したいがために読んでるって感じしかしないんだもん。

江国香織とかそんなのを週に3冊読んで活字中毒とか自称して
ひけらかしてるようじゃ大成しないな、くらいにしか思えない…。

自分もまだまだ青いっす。

281 :無名草子さん:03/09/16 23:42
>>280
読書なんてのは強要されるもんでもないし第一それだとつまらないでしょう。
楽しみながら読んで、知りたくなったら他にも色々読むようになると思うよ。
その程度で自称活字中毒を名乗るなと言いたいんだろうけど人の事など
ほっておいて言わせいておけばイイのさー。
ハッタリかまして超難解な本でも紹介してあげたら(藁 あせるかも

282 :無名草子さん:03/09/16 23:47
>>281
その通りですね。その人もそのうちいろいろ気付かされることが
増えていくのかもしれないということでスルーしときます。

283 :無名草子さん:03/09/17 20:16
age

284 :無名草子さん:03/09/18 14:11
メリットというか、文系で本読まないやつは、その時点でDQN

285 :無名草子さん:03/09/18 18:46
重い本を持ち運び、手だけで支えて読めば多少は筋力が増す。

286 :無名草子さん:03/09/18 23:06
割と安い金で時間をつぶせる、下手すると教養もつくという最大の娯楽ですよ。

287 :無名草子さん:03/09/18 23:37
何を読むかというのは重要と思うが、何を読むかは他人から強制されるものでもないと思う。

288 :無名草子さん:03/09/19 00:11
語彙が増える。・・・とっ。
最近の語彙↓
反芻 貶める 遁辞

っと、厨房なme

289 :無名草子さん:03/09/19 00:18
あたまやわらかくなる。

290 :無名草子さん:03/09/19 00:20
変に専門分野かじって頭堅くなるような知ったかぶり男ちゃんもいたりなんかしてオレ

291 :無名草子さん:03/09/19 00:21
>>288 だな。
一応を一様、うろ覚えをうる覚え、と信じこんでるの見かけるが、
本読んでたら少なくともこういう単純な間違いは犯さない。

292 :無名草子さん:03/09/19 00:25
2chだばかやろう

293 :無名草子さん:03/09/19 03:42
語彙とともに表現力も増えるな。
例えば「雪国」を読んでいなかったら、
「夜の底が白くなった」なんていう表現は知らずに生きていただろう。



まあ、実生活で使うことはまずないのだが。

294 :無名草子さん:03/09/19 03:45
文学的表現で喋る遊びをやってみると激しく笑えるよ。

295 :無名草子さん:03/09/20 00:55
ゴメン。「夜の底が白くなった」は、激しく萎える表現だった…
○○賞受賞作家に対して、漏れがおかしいのか? と、思いましたが
その後、「あの表現は変でしょう(某作家)」「私(ヤスナリ)もそう思ってた」
の、やりとりを読んで、チョト安心しました。

これ以外は293に同意。

296 :無名草子さん:03/09/22 20:38
本好きはDQN少なくて良いね

297 :無名草子さん:03/09/22 20:39
ある種の人たちは、読めば読むほど馬鹿になっていくようです。

298 :無名草子さん:03/09/22 20:51
リンスがいらない

299 :無名草子さん:03/09/22 21:43
>>246さん、
そんなあなたは、やっぱり、”本”を読む人なんでしょうね?

300 :無名草子さん:03/09/22 21:45
そういうものに、わたしもなりたい、否、ありたい。

301 :無名草子さん:03/09/22 23:36
書物で得た情報は記憶に長く残るような気がするね。

302 :無名草子さん:03/09/23 00:06
皆さんは、どんな読書法で本読んでます?

303 :無名草子さん:03/09/23 00:21
いや、普通に逆立ちして読んでいるが何か?

304 :無名草子さん:03/09/23 00:55
オレは普通に睡眠読書。時間のないヤンエグなオレにはぴったり。

305 :無名草子さん:03/09/24 13:06
age

306 :無名草子さん:03/09/24 23:49
普通に読むだけじゃ駄目?

307 :無名草子さん:03/09/25 00:34
文章力が身につく(つかない奴もきっといる。
語彙が増える(増えない奴もきっといる。

308 :無名草子さん:03/09/25 04:47
このスレ見れば明らか

309 :無名草子さん:03/09/25 13:04
面白いから読むだけ。

310 :無名草子さん:03/09/25 13:32
何気に名スレ。

本を読むメリットは自分の書いた文がどの位表現力が
あるか分かることかな。
デメリットはいかに自分が表現力のある文を書けないかが
もろに分かることだな。(藁


311 :無名草子さん:03/09/26 03:39
そこにマンガがあるから読むように
そこに本があるから読むだけ

312 :無名草子さん:03/10/11 18:31
いい本と巡り合えたら、きっとメリットはあると思う。
いろんな本を読んでいたら、いい本というのがわかってくると思う。
自分は今探してる途中。

313 :無名草子さん:03/11/24 18:42
電車を待つ間とか食事が運ばれてくるまでの間とかの、半端な時間を退屈しないで済む。

314 :無名草子さん:03/11/24 18:45
>>1
本を読まないメリットは?

315 :無名草子さん:03/11/24 19:39
>>314
他のことに時間を割ける。

316 :無名草子さん:03/11/24 19:54
読まなくても実害が無い

317 :無名草子さん:03/11/25 16:05
本を読む人間を支配することはむずかしい。

318 :無名草子さん:03/11/27 03:52
age

319 :>>1:03/11/27 04:06
愚問だぜ。

320 :無名草子さん:03/11/27 18:37
科学的にも想像力増すらしいじゃんYO


321 :無名草子さん:03/11/28 14:24
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

322 :無名草子さん:03/11/28 14:55
デメリットがない所

323 :無名草子さん:03/11/28 18:27
映画・テレビ等に比べるとペースが自分で決められる。
恐らく漫画よりも単位価格辺りの内容量が多い。
好きなイメージをふくらませる余地がある。

324 :無名草子さん:03/11/28 21:03
>>323
ご名答
漫画や映像よりはるかにイメージ力が鍛えられる

325 :無名草子さん:03/11/28 21:35
コミックがアニメになったときに
「こんな声じゃない」
と言っているようなものか。

326 :無名草子さん:03/11/28 21:46
だ い て く だ さ い 
さ び し い 

あっ

ああ

あー

327 :無名草子さん:03/11/28 21:47
うっ

うーん

いやっ いやっ まって  だめっ  あ  ああ  ああーん あんあん

328 :785:03/11/28 22:07
【この世は】本が売れないのはなぜだ 2【地獄】 で軽く荒らしてしまったが、
こんな議論はすでにがいしゅつだったんだな・・・。当たり前か。

読みたくないし、読む必要がない人は、それでいいと思う。
メリットは安上がりなところ。デメリットは目が悪くなるところ。
万人に共通なのはそれ位だろうか。

329 :無名草子さん:03/11/29 11:30
上のような「仕切ってる顔をしたがる奴」をバカと言い切れるようになる。

330 :無名草子さん:03/11/29 12:03
あなたけつのあなのちいさいやつですわね

331 :無名草子さん:03/11/29 13:35
真のドキュソは本どころか漫画も読んでなかったりする。

332 :無名草子さん:03/11/29 15:12
>>331
いないだろ、そんな奴

333 :無名草子さん:03/11/29 15:23
>>332
本当にいるよ、活字自体全く受け付けないって香具師。

334 :無名草子さん:03/11/29 15:37
>メリットは安上がりなところ

じゃあまりになさけない。

万人に共通なのは、「人は言葉で考える。自我は言葉でできている」ってこと。
質の良い言葉を絶えず頭に流しておくことは、「自分の言葉を持つ。自分になる」
ためにとても大切なんだ。

335 :無名草子さん:03/11/29 15:53
>333
いるよな。
洒落じゃなくて文盲に近いやつ。
逆に族向けの雑誌を読んでるドキュソは、ドキュソの中でもエリートクラス(w

336 :999:03/11/29 15:57
「有名ではない」というのは啓発書の著者として致命的

337 :無名草子さん:03/11/29 16:19
正しい日本語を使えるようになるとか、わかりやすい話が出来るようになるとか。
知識が付くとか。

この辺じゃないか?

338 :337:03/11/29 16:24
ああ後、読んでない奴に優越感を持つ事ができる。

俺って知性的で論理的な人間だ・・・と感慨にひたることができる。

339 :無名草子さん:03/11/29 16:30
>338
それは感慨ではなく、ナルシズムでは?

340 :337:03/11/29 16:40
感慨じゃダメかなぁ・・・。本当はただ感慨って言葉を使ってみたかっただけなんだけど。

感慨・・・深く感じてしみじみとした気持ちになる事。
しみじみ・・・心に深く感じているさま。
       心からそのように思うさま。つくづく。

341 :339:03/11/29 16:44
>340
まあ先の書き込みは、単なる合いの手みたいなもんだ。
あんまり深く考えないちょ。

342 :339・字抜けや:03/11/29 16:46
「あんまり深く考えないちょ」
でちゅ。

343 :337:03/11/29 16:58
>>342
結局「で」が抜けてるけど(w

ぜんぜん深く考えてないから大丈夫よ。

344 :無名草子さん:03/11/29 17:03
>>334
言語以外での思考も馬鹿にできなかったりするけどな。
意思疎通・内省の道具として見た場合、"言葉"は適応範囲が広いので、
熟練しておくことに越したことは無いけど。

345 :無名草子さん:03/11/29 17:09
>343
あ、ホントだ!
どうやら俺の方が大丈夫じゃないや(^_^;)

346 :無名草子さん:03/11/29 17:21
>>344

言語以外の「思考」って何?
たとえば「からだ」で考えるとか、そういった比喩表現か?


347 :無名草子さん:03/11/29 17:51
>>346
たとえば、チェスの名人はどう駒を動かすかを、すべて言語化して考えているわけではないだろう。
特殊な技能を持ってない我々でも、普段複雑なことを考える際に図で考えたりしないか?

348 :無名草子さん:03/12/01 12:28
勿論そうだけど、
でも結局そういうゲーム的、図式的な「言語以外の思考整理法」が
発達してるのは、言語的思考が発達した地域であるように感じるな。


349 :無名草子さん:03/12/03 17:03
そりゃちがうべ
言語的思考が発達してない社会なんて存在しないんだから

350 :無名草子さん:03/12/04 01:47
言葉がない文化とは言ってないんだけどね。

351 :無名草子さん:03/12/17 04:02
読みたいから読む

352 :無名草子さん:03/12/17 10:38
漫画や映画はよくて、なぜ本だけはいけないというのか
俺には逆に漫画があほらしすぎてむずかしいな
だから本を読む
1はなぜ自分は漫画を読みたいのかまず疑問を感じなければいけない


353 :無名草子さん:04/01/05 04:15
本(文章)を読むと脳が活発に働く。
実験でテレビゲームと比較した結果、大きな差が出たそうだ。
特に本を音読するのが良いと言う。

354 :無名草子さん:04/01/05 20:17
一度面白い本に出会うとまた出会いたくなる
その積み重ねでいつのまにか読書が日常になる

355 :無名草子さん:04/01/20 02:26
          |    .:::::::::/ /   |
          |  .:::::::::/ /     |
          |.::::::::::::::| ̄|.  バ  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       :::::|:::::::::::::::|  |.      | | >>353は「バカの壁」
       :::::::::|:::::::::::::::|  |.  カ  .| | を音読するモナ!
    ::::::::::::::::|:::::::::::::::|  |.      | |__  ______
    ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  |.  の  |     V
 :::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  |.      |    ∧_∧
 ::::::::::::::::::: (-_-) :::::::|  |.  壁  |   ( ´∀`)
 :::::::::::::::::::::(∩∩)─:::|  |     /   (    )
 :::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|  |   /     | | |
 :::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|  |  /       (__)_)
 :::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::|  |/
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
余談ですが「バカの壁」ブームの筒井の指摘には頷かされますた。

356 :無名草子さん:04/02/03 21:34
age

357 :無名草子さん:04/02/04 03:57
知識を得て損することはない。
本を読んで他者の考えや未知の知識を得るのは
プラスになるがマイナスにはならない。

358 :無名草子さん:04/02/05 14:48
>>352
それはあなた自身がアホな物しか見つけられなかったからです。

359 :無名草子さん:04/02/05 14:55
>>1
メリットとかそんなものを考えなくても、彼方が楽しめればそれで良いじゃない。
本や漫画や映画、私はどれも楽しいし好き。
〜なんて、と偏見を持って自分の世界を狭めるのが一番損です。

360 :無名草子さん:04/02/05 14:56
>>1
メリットとかそんなものを考えなくても、彼方が楽しめればそれで良いじゃない。
本や漫画や映画、私はどれも楽しいし好き。
〜なんて、と偏見を持って自分の世界を狭めてしまう事が一番損です。

361 :359、360:04/02/05 14:58
二重投稿…ごめんなさい‥。

362 :無名草子さん:04/02/13 15:49
活字=高級、映像=低級というイメージがあるようだけど、
そうすると、歌舞伎、能、文楽、オペラ、バレエ、シェークスピアの劇
なんかも活字より低級なのかな?

363 :無名草子さん:04/02/13 15:53
まさか演劇を映像でしか見たことないんじゃないだろうねえ。

364 :無名草子さん:04/02/13 23:26
>>362

本を読んでいる人の意見とは思えないぞ。

世間がそれを低級だと言ったら、それを低級なものと見なすのかい??

自分で低級、高級を判断することが大事なのでは?

365 :無名草子さん:04/02/13 23:52
自分で判断できる奴がこういうくだらないこというはずがないだろ
相手にすんな

366 :無名草子さん:04/02/14 01:32
読書のメリットは

・知識量が増える
・様々な著者と接することにより視野が多角的になる
・語彙が増える
・文章構成が上達する
・思考が理論的になる
・要点を把握し易くなる
・イメージトレーニングにより想像力が鍛えられる
・記憶力が鍛えられる

と俺は思うんだがどうだろう?

367 :無名草子さん:04/02/14 01:43
・文章構成が上達する
・思考が理論的になる
・要点を把握し易くなる
・記憶力が鍛えられる

この四点は疑問かな。
それ以外はおおむね同意

368 :無名草子さん:04/02/16 11:01
>>362
何とも過激な物言いだけど(w
漫画、映画と歌舞伎etc・・・視覚イメージがすでに出来上がっている
点は共通してるね。


369 : :04/02/17 01:30
イマジネーション が磨かれてオナニーが楽しくなった

370 :無名草子さん:04/02/22 02:01
>>369


371 :無名草子さん:04/02/26 02:24
>・要点を把握し易くなる

これはあると思うな。
単に数をこなせば能力がつくかというと別かもしれないが。
親戚が中学で教師やってるんだけど
現国の文章問題だけじゃなく、数学の問題が読解できないとか
授業で教師が喋ってることの意味が解らないとかいう話を聞くと
ぞっとする。

372 :無名草子さん:04/03/08 16:12
あげ

373 :無名草子さん:04/03/13 04:27
本を読む時間はかかるが、思考とか非能率的な習慣が改まり、結局は合理的なんだとおもう
病気にならないために正しい知識とか手に入る
あと自分が本好きだと子供も自然に本好きになり良い影響になるとおもう

374 :無名草子さん:04/03/13 04:41
手軽であるのと、情報の保存期間の長さ


375 :無名草子さん:04/03/25 17:40
現実的な利益を求めたら、読めない気がする…。
漫画は小説より入りやすいけど、小説(本)て自分から一歩踏み込まないと
読まない世界だからなあ…。

正直、もっと小さい時にいっぱい読めばよかったと思う19歳。
去年だけでいい出会いはたくさんしたけど、大人になったら変に読まなくなりそう。
「何の足しにもならないじゃん」と思いたくないし、一番好きだから失いたくないけど、
↑のように思う日がきそうで怖い

376 :無名草子さん:04/03/31 19:11
別に、面白いから読むんじゃないの?
自分の娯楽のため
だいたいメリットばかり考えて>>1は生きてるの?
大変だね、お疲れ〜

377 :無名草子さん:04/04/14 15:45
b

378 :無名草子さん:04/04/14 16:57
When

379 :無名草子さん:04/04/15 19:10
新潮見たけど今井君(三白眼)は2年間で1000冊読んだってさ。
キチガイがキチガイの本読むとこうなるって事だな。

380 :無名草子さん:04/04/15 19:19
本を読むと人間が臆病になる。

381 :無名草子さん:04/04/15 22:05
マジレスすると電車の中などちょっとした空き時間に読めること


382 :無名草子さん:04/04/16 20:35
メリットとか考えるなら読まないほうがいいんじゃないか?
たしかに本で得られることは沢山あるけど、本でしか得られないわけじゃないしな。
損得勘定抜きで考えれるような奴意外は別に読まなくてもいいと思うんだけどどーよ?

383 :無名草子さん:04/04/18 20:16
読みたいヤツ→読む
興味ないヤツ→読まない



以上

384 :無名草子さん:04/05/02 04:06
>>383
スレタイとなんら関係のない
とても幼稚な結論ですね

385 :無名草子さん:04/05/02 12:56
>>1
悪い点は、世間の大半の人間は本を読まない人間なので周囲の人間に理解され
にくいことと話題が合わなくなること。
私は廃刀令ならぬ、廃漫画令を実行しているので部屋にはほとんど漫画がない。
この部屋を旧友が来ると「どうやったら〜」の繰り返し。
それに私は小説を読むことは少なく評論がメインなのだが、その旧友から見れば
小説も評論も区別がつかない。活字系は全て同じものとしてしか考えられない。
まるで、ガンダムとマクロスとエヴァンゲリオンとパトレイバーを同じものだと
思っているようなものだ。

漫画だと一冊につき15〜20分で読み終わってしまうしすぐに飽きる。
そしてどんなに高い評価を受けている漫画でも一生とは言わずも何十年ものめ
りこめるような価値のある漫画は絶無だと思う。
これが廃漫画令実行の主な理由。

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)