5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

E・L・カニグズバーグ

1 :無名草子さん:02/04/27 13:52
児童文学板が設置される気配はあまりなさそうなので
思い切ってスレをたててみました。
英米児童文学スレに出入りしてる人なら1冊くらい読んだことあるかな、とは思うので。

現在作品集も刊行中ですし。

ちなみに代表作は
・クローディアの秘密
・魔女ジェニファとわたし
・ジョコンダ夫人の肖像
・エリコの丘から
・ティーパーティーの謎
他多数。

2 :無名草子さん:02/04/27 14:48
国語の教科書に載っていたという「流星の夜」が読みたい。

3 :無名草子さん:02/04/29 22:02
>2
教科書ですか。短編も書かれるんでしょうか。

なぞの娘キャロラインが好きです。

「自分は特別で天才、その他大勢の似たような人達を見下す」
みたいなパターンは感じるけど…。

4 :無名草子さん:02/04/30 13:28
>2
「ほんとうはひとつの話」という短編集に載ってるよ。
図書館行けばあると思うし
クローディアとセットで作品集にも載ってるはず。

5 :無名草子さん:02/05/02 16:40
なぞの娘キャロラインは、本当にいい話だと思う。
「キャロラインがいて今の私達がいる。」という占めのセリフ
かっこいい。

キャロラインの誘拐事件は、パトリシア・ハースト誘拐事件がモデルですかね。

6 :無名草子さん:02/05/04 00:04
シンバイオニーズ?誘拐犯に共感して仲間になってしまったという
人ですか?>パティ・ハースト
資産家の娘さんだったんですね。このご本人はその後どうなったんですか?
アナスタシアみたいに名乗り出てきたとか?

7 :無名草子さん:02/05/04 01:35
>>6
そうです。「市民ケーン」のモデルにもなった新聞王
ウィリアム・ランドルフ・ハーストの孫娘です。
その後は、誘拐された本人に罪はないということで
罪に問われず、ジョン・ウォーターズという鬼才映画監督が作る映画の
常連キャストとして活躍してます。

結婚して娘さんもいます。


8 :無名草子さん:02/05/07 14:40
作品集の「ジョコンダ夫人の肖像」+「誇り高き王妃」は
なんでまだ出ないのかな?
誇り高き〜は今から訳すとか?

9 :無名草子さん:02/05/08 18:37
ずっと気になっていたのですが、『魔女ジェニファとわたし』の訳者後書きに
書いてあることって、間違っていませんか?
エリザベスがジェニファを解放したんじゃなくて、ジェニファがエリザベスを救ったの
では・・?
実際はどうなのかな〜と気になります。

10 :無名草子さん:02/05/08 18:41
そりは赤木かんこが著書で何度も言ってます。>9

11 :9:02/05/08 19:06
>10
すみません、赤木かん子の著書読んだことないので・・


12 :無名草子さん:02/05/10 15:48
児童文学好きなら一度は通る道なの・・・か?
赤木かんこ。
正直彼女は好きじゃないのだが、ジェニファの意見については同意してます。
私エリザベスにそっくりな子だったからわかるんだよ、ああいうの。

13 :無名草子さん:02/05/10 16:31
懐かしい!!小学生の時に読んだ。
「魔女ジェニファとわたし」のタマネギのエピソードが忘れられない。
うろ覚えだけど・・

マフィン?の焼き型の話はどれだっけな・・違う本かな??
カニグズバーグは河合のテキストに載っててそれがキッカケで読んだっけ。

14 :無名草子さん:02/05/10 17:12
たまねぎのサンドイッチ、真似してつくったよ。
たしかパンをトーストにして、バター塗って、生のたまねぎをはさむの。
(たまねぎには塩こしょう)
けっこうおいしかった。

15 :無名草子さん:02/05/20 15:21
やっぱりスレが伸びない罠(っていうか)。

この人の作品は中年登場人物が重要な位置を占めてることが多いね。
あと20代後半の人とか。

16 :無名草子さん:02/05/21 18:12
「ジェニファ」小学生のとき愛読書でした♪
あれの原題ってすごく長いんですよね? 原書でも読んでみたいなあ。
時は流れて去年、大学でようやく「マクベス」を読破しました。ジェニファが
ほめたたえていた魔女たちが出てくる話です。

「ティーパーティーの謎」もこのまえ買ったんだけど、まだ読んでないや……

17 :無名草子さん:02/05/23 14:35
カニの原題は邦題の方がイイと思うことしばし・・・。
クローディアの秘密とかもそう。

>16
ティーパーティーの謎、いいよー。
ちょとわかりづらいとこもあったけど、イーサンお気に入りっす。
ずっとこいつが眼鏡小僧な気がしてたが読み返したらノアの方だった。・・・あれ?

18 :無名草子さん:02/05/23 14:49
「クローディアの秘密」、以前対談で宮崎駿が映画化したいと言い、河合隼雄に「もうありますよ」と言われていた。見た人いる? 見たい〜!

19 :無名草子さん:02/05/27 15:05
>18
アニメ? 実写?
映画だったら実写が合ってると思うんだけど。

20 :無名草子さん:02/05/27 18:20
実写だったと思う
謎の娘キャロラインもTV映画化されて、昔NHKで放送されてたと思う。

21 :無名草子さん:02/05/27 19:15
おばあちゃんと孫の流れ星の話が好き!
ドラゴンを探せ、Tバック戦争(ちょっと恥ずかしい題だな)とかも
おもしろい。



22 :無名草子さん:02/06/10 16:49
図書館では貸し出し好調っぽい13歳の沈黙。
でも売れ行きは悪そうだな、と思ってみたり。

23 :無名草子さん:02/06/21 12:45
age

24 :無名草子さん:02/06/21 21:51
美術館で寝泊まりする姉弟にうっとりしたものでしたなあ…
>クローディア
NHKで放送されたという実写版、観たいなあ

25 :無名草子さん:02/06/22 06:06
私は「ぼくと(ジョージ)」が好き
(ジョージ)私の中に来て欲しいって思う
あと、弟のハワードが、名前を変えて「ハワード・フェラリ・カー」っていう
名前になるんだっていうとこが、愛しくてたまらない


26 :無名草子さん:02/06/22 14:32
大貫妙子の「メトロポリタンミュージアム」のプロモ
見たことある人いる?
「タイムトラベルは素敵〜♪ メトロポリタンミュージアム」
とかいうサビなんだけど、プロモ(全編人形劇)が「クローディアの秘密」
なのだ。

曲が流れ出すとクローディアとミイラが一緒に踊ったりする(笑)
中学の時、音楽の授業で見て「あー、これ、カニグズバーグ」って
気がついたけど、音楽の先生はカニグズバーグのこと知らないようだった。

27 :無名草子さん:02/06/22 16:45
>26さん
「みんなのうた」ですよね〜!
私も初めて観た時、おおこれはっ!と思いましたよー。
やっぱりクローディアがモチーフだったんですね?
『ヴァイオリンのケース、トランペットのケース、
トランクがわりにして……』ってフレーズが
ありましたねえ。

28 :無名草子さん:02/06/23 19:29
>>27
>>26です。
「みんなのうた」だったんですか。それは知りませんでした。
なにせ、音楽の授業で見ただけなんです。
でも歌詞を調べると、例の天使の像のことが出てきたりして
嬉しくてニヤニヤしちゃいました。
ちなみに最後は絵に閉じ込められるという終わり・・・。
クローディアと違って、ちょっと怖い。

ちなみに検索かけたら、歌詞とMIDIが載ってるサイトはけーん。
ここでも「クローディアの秘密」の話が出てました。
ttp://www15.big.or.jp/~mios/minnanouta/ma/metro.html

あと他にも検索をかけていたら
>大貫妙子の「メトロポリタンミュージアム」のモトネタが、やっとわかった。
>もともとあのアルバム「Coming soon」は、児童文学などを
>ベースにした歌ばかりのアルバムだったが、「メトロポリタンミュージアム」
>はその歌が「みんなのうた」で流れたことから、そのモトネタについて
>深く考えたことがなかった。

という一文を発見。そのアルバム自体を聞いてみたくなった!

29 :無名草子さん:02/06/25 00:45
>>26
人形劇というか、アニメーション、ですね。
さりげなく、こんな↓スレでも話題になっています。
 ストレンジなアニメーションについて。Vol.2
 http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/997277993/640-

アニメーションを作成した岡本忠成氏はすでに物故されていますが、
日本の誇る才能の一人でしたね。

30 :無名草子さん:02/06/25 13:35
>25
「ぼくと(ジョージ)」はオチが声変わりってところが素敵だわ、と思った。

31 :無名草子さん:02/06/29 08:49
私は大貫妙子の歌からクローディアを知った者です
小学校の頃大好きな歌だったので、数年後、
「クローディアの秘密」に出会った時は衝撃でした〜(笑)
ヴァイオリンのケースをトランクにするっておしゃれだよね
ちょっと憧れた…

32 :無名草子さん:02/07/01 02:46
子供の頃読んだ時には「魔女ジェニファとわたし」のジェニファが黒人だってことに
気がつかなかった。
真冬のスイカ、足つきのお鍋。そういうものにばかり気を取られてたような...
大人になって懐かしくて読み直して初めて気がついて、その後は片っ端から
読みまくってしまった。
なんか、彼女の絵も好き。

メトロポリタンミュージアムの歌。なつかしー。昔NHKで見た。

33 :無名草子さん:02/07/02 07:05
カニグズバーグのポイントは『謎』だと思う
『謎』や『秘密』の大切さをとても良く表現している
ちょっと違うかもなんだけど秘密の花園でメアリが
「あのお庭は秘密じゃないと意味がない」みたいに感じたことと通じる気がする

34 :無名草子さん:02/07/02 12:47
じ、地道に、本当に地道にスレが延びてて嬉しい。
私は1です。

そうなの、カニ作品は「謎」がいいんですよね。
最初に読んだのがジェニファで、もうなんて粋な作品かくんだこの人はと思ったもの。

35 :無名草子さん:02/07/06 04:10
ふっと思ったけど・・・カニグズバーグって語感がなんかすごい
「カニグズ」ってのが(w

36 :無名草子さん:02/07/06 08:46
ドイツ語だとケーニヒスブルグ?
犬だか王冠だかっていう意味だよね?

37 :無名草子さん:02/07/06 09:21
>>36さん
そうなんだ!
勉強になりましたー

38 :無名草子さん:02/07/06 10:02
「王様の町」ってことか。
ケーニヒスクローネって菓子屋あるね、関係ないけど。

39 :無名草子さん:02/07/06 11:48
ケー二ヒスのクローネはパンなのかパイなのか、ってやつね。
自分が「子ども」だったときに、一番共感して読んでたのが
カニグスバーグです。今も好き。


40 :無名草子さん:02/07/28 19:31
age

41 :無名草子さん:02/07/29 15:53
>>24
>美術館で寝泊まりする姉弟にうっとりしたものでしたなあ

激しく同意!ほんとうっとりですよね〜。


42 :nanashi:02/07/30 02:27
私もクローディアと同じ歳の頃に読んで、
まさしく、うっとりしてました。
数年前に友人が、メトロポリタン美術館で「クローディアの秘密」を
買ってきてくれて(だからといって意味もないけど)
大切にしています。

43 :無名草子さん:02/08/16 00:38
あげ

44 :無名草子さん:02/08/16 10:51
基本的な質問なんですが、
まだご存命なんでしょうか?
何歳ぐらい?というか何人?

45 :無名草子さん:02/08/16 15:30
ご存命です。アメリカ在住でアメリカ人・・・(のはず)。
1930年生まれだから・・・70すぎ?かな。
あれ・・・?1940年生まれだっけ・・・?

46 :無名草子さん:02/08/22 22:55
魔女ジェニファとわたしのラストがイマイチ理解できないのですが・・・。
ジェニファは何者だったのですか?

47 :無名草子さん:02/08/22 23:06
温室でスイカを栽培している農家の子?

48 :無名草子さん:02/08/24 12:13
>46
ジェニファは「ふつうの子」だったんですよ。
魔法には全部からくりがあったんだけど
魔法がなくてもジェニファとエリザベスは友達になれたんです。

49 :無名草子さん:02/09/04 23:48
ロールパンとベーグルは全然違う…

50 :無名草子さん:02/09/09 14:48
age

51 :無名草子さん:02/09/27 00:35
あんまり似てないage

52 :無名草子さん:02/10/13 17:51
懐かしいなぁ。
「クローディアの秘密」を読んでわくわくした小学生の頃を思い出しました。
「ジョコンダ夫人の肖像」もこの人だったんだ・・・。これもすごく好きな作品。



53 :無名草子さん:02/10/14 01:48
カニグズバーグを大人になって再読したら、テクストに隠された裏の意味に気付いて
物凄い衝撃を受けますた。正直、泣いた。
親になってまた読むと、別の味わいが出るんだろーな。

54 :無名草子さん:02/10/19 00:04
「ロールパン・チームの作戦」読みました。
やっぱり訳が古い、てゆうか訳注のつけ方が昔っぽい。


55 :無名草子さん:02/10/20 09:13
「がんばれぼくらのベーグルス」とかそういう邦題にしたらどうだろう

56 :無名草子さん:02/10/21 06:28
作品集では「ベーグル・チームの作戦」と改題されてますが・・・。
でも訳はそのまま。

57 :無名草子さん:02/10/21 17:31
おお、私にぴったりのスレが!!カニグスバーグのTバック戦争の話はでないんで
しょうか?



58 :無名草子さん:02/10/22 06:28
「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のマーゴの家出、カニグスバーグの
「クローディアの家出」そのものなんだよ。
見た人いる?

59 :無名草子さん:02/11/04 05:19
講演集の邦訳が出たみたいですね。朝日新聞の日曜の書評に
載ってて気がつきました。どなたか読まれた方はいますか?
原書は95年ぐらいに出たみたい。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3dbf2a4b648c70102e68?aid=&bibid=02227839&volno=0000

60 :無名草子さん:02/11/04 20:08
「Tバック戦争」の重さがいい。

61 :無名草子さん:02/11/18 23:02
誇り高き王妃出てるね。そろそろ読んでみるか。

62 :無名草子さん:02/11/19 00:57
私は謎の娘キャロラインが好きだ。

63 :無名草子さん:02/11/20 20:31
誰か誇り高き王妃の感想述べてくれよ。
作品集高くて買おうかどうか踏ん切りつかず。
図書館にもサパーリ行けないし。

64 :無名草子さん:02/11/24 19:29
>>63タンのため今日図書館にいってきたけど
貸し出し中だったよ…

65 :無名草子さん:02/12/06 16:58
>63
読んだよ。普通かな、エレアノール・ド・アキテーヌに興味のある人なら
より深く楽しめるかも。
台詞とかは結構深いものが多いんだけど、ちょっと冗漫でだれる部分あり。

一緒に入ってる「ジョコンダ夫人の肖像」が傑作なだけに、比べると
やや甘い部分が目立つかな。

「ジョコンダ夫人〜」の方は、久々に読み返したんだけど、本気で感動してしまった。
ああ、この人は本当にすごい作家だったんだ・・・と思って。(「ジョコンダ〜」を
初めて読んだのが小学生の時だったから、すごさを理解できてなかった。)
あと、「ジョコンダ」の中に出てくるベアトリスは「謎の娘キャロライン」の
キャロラインとものすごくキャラクターが似てると思った。
カニグズバーグさん、こういう女の人が好きなのね。

66 :無名草子さん:02/12/11 10:08
めとろぽりたんみゅーじあむ♪

67 :名無しさん:03/01/05 01:31
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


68 :無名草子さん:03/01/12 11:16
「ドラゴンをさがせ」読了
テーマはクローディアに似てるけど掘り下げきれてない感じ


69 :山崎渉:03/01/12 18:40
(^^)

70 :山崎渉:03/01/23 04:16
(^^)

71 :無名草子さん:03/02/10 02:01
懐かしい〜!!
「キャロラインは誰?」まだビデオ持ってます。
たまたま放送見てて、あわてて録画しました。
原作も読んだんですけど当時はあまり好きになれなくて・・・
今読んだらまた違うかな。
他の作品も読んでみます。

72 :無名草子さん:03/02/11 01:49
>>68
私は「ドラゴンをさがせ」はクローディアと違う味があると思ったよ。
主人公が少年か少女かでも結構違うんじゃないかな。

73 :無名草子さん:03/02/12 00:23
象徴としての「ドラゴン」をあからさまに描きすぎかなーと。

74 :無名草子さん:03/03/01 15:43
そろそろ800番読むかなー。

75 :無名草子さん:03/03/01 22:59
読んだら感想キボン。

76 :無名草子さん:03/03/13 01:03
「誇り高き王妃」読んだ。ドロドロした内容をすごくあっさり書いている。
児童書らしい。物足りないです。

77 :無名草子さん:03/03/13 01:56
……あっさり書くのがカニグズバーグの持ち味なんだが……。
まあ、私は「誇り高き王妃」読んでないんでなんとも言えないが。
「ジョコンダ夫人の肖像」の淡白さも余計しんみりした。

78 :無名草子さん:03/03/13 07:28
自分の気持ちにひたすら正直な女の一生なんだよね。
共感するのがなかなか難しい。>「誇り高き王妃」

79 :山崎渉:03/03/13 15:39
(^^)

80 :無名草子さん:03/03/17 19:48
30過ぎて初めて「謎の娘キャロライン」を読みました。
語り手が子どもの頃を振り返って話す感じがいい!

81 :無名草子さん:03/03/17 23:13
状況の説明を削って削って、分かる人だけわかってくれ、
という書き方です。すごい緊迫感。「キャロライン」

82 :無名草子さん:03/03/30 22:09
ああ「クローディアの秘密」好きだったなぁ。
天蓋つきのベッドにこっそり寝たり、トイレで警備員やり過ごしたり…
赤い函がまた可愛いくて。

>18〜の映画「クローディアと貴婦人」、バーグマンが老婦人役で出てました。
オープニング辺りの、原っぱを駆け回る女の子と
その子が鏡に映ったようなゆらゆらした映像が大変綺麗だったような…

83 :無名草子さん:03/04/06 10:10
1年かかって100にいってないスレだけどマターリ参加してるよ……。

84 :無名草子さん:03/04/15 00:39
800番読了。
あー漏れも大会でタダメシ喰いてーなー。


85 :無名草子さん:03/04/15 18:47
得た感想はそれだけかw
そんな84に敬服!!

86 :84:03/04/16 00:15
会社帰りの電車の中で読んだんでつい、な。
ラクダ描写ベガス描写などは秀逸であった。

87 :山崎渉:03/04/17 11:35
(^^)

88 :無名草子さん:03/04/20 01:23
800番への旅は一番つまんなくね?

89 :山崎渉:03/04/20 05:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

90 :無名草子さん:03/04/20 22:41
「誇り高き王妃」もかなりつまらないような。

91 :無名草子さん:03/05/04 00:57
児童書板できました >>1
http://book.2ch.net/juvenile/

一年以上経ってるのね。

92 :無名草子さん:03/05/04 18:23
読んだ後寡黙になってしまうような作家なのではないかと。


93 :山崎渉:03/05/22 02:06
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

94 :山崎渉:03/05/28 16:56
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

95 :無名草子さん:03/06/11 11:22
講演集の「トーク・トーク」読んだけど、何が言いたいんだかさぱーり分からず。
訳者の清水真砂子(この人の評論結構好き)は色々後書きで誉めてるんだけど
マジで良く分からなかった。

96 :山崎 渉:03/07/15 11:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

97 :無名草子さん:03/07/25 21:18
「作品集」で「ジョコンダ夫人の肖像」を久々に読みました。
小学校の時以来だから、15年以上だ(w
やっぱりすごいや・・・切れ味いいねぇ。ちょっと現代的に過ぎる気もするけどね。

これ読み終わってわりとすぐミラノに行って、スフォルツェスコ城とか行ったので楽しかったです。

98 :無名草子さん:03/08/04 18:51
                    ノノノ
                   (・3・)
                   /^  ヽ.ミ`)
                  / /◯◯/ /
                  / / 〉 . l,_/
                __/ / i'~~~~ヽ.
               _ "っノ ゝ、::. :: ヽ
            _/  ;; ̄ ̄  ゝ.::. : )  
          /  |/ヽ,   /.,;; /.: ::.,/\
        ~~/ ̄ ̄ ヽ/  ̄丶  ! .:: /   ,| ~~~  ~~~~~
   ~~~~     ,|`   ;;     /  |.:. :./,,;; /;|~~    ~~~
        /\     .    ^|,;  | .:/  / |  ~~  ~~~~
  ~~~~~  ,/_,,,/,_/___  .//!| /\ ,/~~ ~~~
   ~~~~ ~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~ ~~~~  ~~~~~~~


99 :無名草子さん:03/08/14 12:50
あげ

100 :山崎 渉:03/08/15 22:03
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

101 :山崎 渉:03/08/15 22:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

102 :無名草子さん:03/09/14 02:53
キャロラインは読んでてなんだか恐かった記憶が。
子供の頃、本当にたまたまテレビつけたらキャロラインの映画やってて、一生懸命見た思いで
があるんだけど、あれはラッキーだったな。

『ロールパン・チームの作戦』ってなんかかわいいタイトルだと思ってたけど、
ベーグルだったのか・・・。イメージがらっと変わるね。今度読んでみよう。

103 :ヒラリー:03/10/06 23:16
岩波の訳に文句つけてるとこがあった。
カニグズバーグ本人とも連絡とったらしい。
http://park.zero.ad.jp/yuyujp/elk/elk.htm
岩波はどうするつもりなのかね?

104 :無名草子さん:03/10/18 05:27
>102
おんなじテレビ見てたかもー
NHKで「キャロラインはだれ?」ってタイトルだったかと思う。
次の日くらいにたまたま図書館で「なぞの娘キャロライン」を見つけて
これはもしや、昨日のドラマの原作かぁ?と思い借りて読んだ。
それがカニグズバーグとの出会いだった。小5くらいだったかな?
ドラマだと内容が良くわかってなかったけど、ああこういう話だったんだーと
ちょっとした衝撃もあったな〜

105 :無名草子さん:03/11/22 11:23
本屋で暇つぶし用に買った「エリコの丘から」が出会いでした。
今では暇がなくても読んでます。

106 :無名草子さん:03/12/26 15:56
103
小島希里の訳は、文句つけて当然のひどい訳だよ。
意味通じないもん。
前の松永ふみ子訳のものだけ読むべし。


107 :ミド:04/01/22 18:17
カニグズバーグのお好きな方は、児童書版にもスレッドがあります。
こちらへもお越しください。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051776375/l50

108 :無名草子さん:04/04/07 00:43


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)