5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◇齋藤孝「声に出して読みたい日本語」etc..

1 : :02/03/17 23:40
「声に出して読みたい日本語」
某局の教師ドラマで紹介されていたので読んでみました。

イイ!
なんか小中高校の国語の教科書に載ってるような作品の、冒頭ばか
りを寄せ集めて載せてるんですよね。
「祇園精舎の鐘の声…」とか「僕の前に道はない…」とか、「山路
を登りながら、こう考えた…」とか。
改めて日本語の響きの美しさを知りました。

この人の他の著書『「できる人」はどこがちがうのか』もなんか良
さげ。さっそく明日買ってきます。
ホームページもあった↓
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~saito/index.html

2 :無名草子さん:02/03/18 14:12
記念カキコ

3 :無名草子:02/03/26 22:28
今度は「三色ボールペンで読む日本語」 
本に線を引く方法を伝授、らしい。

4 :無名草子さん:02/04/09 15:47
>>3
実際やる奴はいるのか?いるだろうな。

5 :無名草子さん:02/04/09 18:49
>>4
実践中ですが、お勧めです。
一冊読んでも役に立たない速読本よりお買い得です。
「声に出して」は読んでませんが、言語能力の習得を
スポーツと同じように反復練習で技化するという主張は深くうなづけます。


6 :無名草子さん :02/04/09 18:59
>>5
読書のペースはどうですか?
一冊読む時間が三倍四倍に膨れ上がりそうで、チャレンジしようか迷っているんですが。

7 :無名草子さん:02/04/09 20:42
>>6
確かに時間はかかります。
でも確実に頭に入っているという安心感がありますので
たとえばこれから勉強を始める最初の一冊(薄いのがいいですね)で
試してみるといいのでは。
私は「三色ボールペンで…」自体を練習台にしました。

8 :無名草子さん:02/04/09 20:45
若いやつはどこまでアホになっていくのか…

9 :無名草子さん:02/04/09 20:48
『からだが弾む日本語』というパクリ本も出ています。
こちらもまあまあ面白いです。

10 :無名草子さん:02/04/11 14:15
文藝春秋に論文載ってたね。

11 :無名草子:02/04/11 20:45
>>10
というか最近出た雑誌には色々登場してるよ。
『新潮』『文学界』などなど。
あと『週刊朝日』とか『週刊現代』(うろ覚え)にもインタビュ―に答えてる。

12 :無名草子さん:02/04/13 13:01
こんなんもでてる↓
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3c82564f8be9301036a4?aid=&bibid=02150560&volno=0000

13 :無名草子さん:02/04/15 22:55
今読んでいる最中〜

14 :無名草子さん:02/04/15 22:56
要は馬鹿が多い

15 :名無しさんの主張:02/04/15 23:34
今は小学校で朗読をさせないらしい。
声に出して文章を読むと、脳(特に前頭葉)が活性化されるとか。


16 :無名草子さん:02/04/15 23:59
>>9
あれはちょっとダメっぽい。
掲載してる「日本語」に愛情が感じられないし、しっかりした知識も
持ってない。
俳句なんて五七五で分かち書きされてるし。
これはすげえ恥ずかしいこと。
俳句も入れとけ、芭蕉でいいやって感じかい? 
パクリ本のくせに永六輔だの養老孟司だのでハクをつけてるのも
またいやらしい。

17 :無名草子さん:02/04/16 02:38
>>16
そうか?読んだけどわりと面白かった。
分かち書きしてるのはそれこそ読むのに読みやすいようにじゃないの?
でもゲストはそんなにいらんと思った。

18 :無名草子さん:02/04/16 03:01
17文字ぐらいすらっと読めないものですかね。
そこまで日本人の日本語力は低下している?



19 :無名草子さん:02/04/16 03:11
「声を出してやりたいセクース」は
僕の肛門も愛読していまーす(・▽・)。
次は「3色ハリガタでするアナルセクース」
にチャレンジですー(・▽・)。

20 :無名草子さん:02/04/16 11:32
>>17
俳句みたいな短い文芸だと、
どう表記するかによって作品がまったく違うものになる。
特に分かち書きはそこで意味が分断されてしまうので、重大だと思う。


21 :無名草子さん:02/04/16 21:09
>>20
そうだね。俳句の分かち書きは文章そのものに手を入れてしまった
ことと同じになる。この本の著者はそういうこと知らなかったのかな?

22 : :02/04/21 00:25
「三色ボールペンで読む日本語」、かなりいいんだけど、
この本や、 「声に出して読みたい日本語」って
どういった年代層が買っているのだろう?

とりあえず、「三色・・」はお勧めできる。とくにp.184の
ニーチェの文以降は、非常に迫力がある。



23 :声に出して読みたい…もいいけど:02/04/21 00:34
日本語についてなにか考えたいなら、以下の本も読めや。

・井上史雄『日本語ウォッチング』(岩波新書)
・石山茂利夫『裏読み深読み国語辞書』(草思社)
・三浦つとむ『日本語はどういう言語か』(講談社学術文庫)
・町田健『日本語のしくみがわかる本』(研究社)
・小松英雄『日本語の歴史−青信号はなぜアオなのか−』(笠間書院)

24 :無名草子さん:02/04/21 11:53
斉藤氏に対する批判
http://www.ne.jp/asahi/kotoba/tomo/saitohihann.htm

どうなんですかねえ。
俺はそこまでこだわらんでもいいと思うけど、専門家は気になるのかな?

25 :無名草子さん:02/04/21 21:13
>>24
文春の記事は氏の主張のエッセンスであって、それを見て
批評を展開するのは滑稽だと思うんですがねえ(w
批判は一般人である私も興味がありますが、齋藤氏が主張する
「技化」についてなんの検証もされていないようです。
この方の読みそのものが「タコツボ」ではないかと思う次第。

26 :無名草子さん:02/04/21 21:53
『子どもに伝えたい三つの力』でも読んでから批判すれば良かったのにね。
斉藤氏の主張を誤解してるよ。

27 : :02/04/21 22:24
うーん、誤読もはなはだしいね。
かりにも言葉で勝負してる人が、こんな浅薄な読みでいいのだろうか?

正直読んでて恥ずかしい。よくこんなエッセイをHPで発表できるもんだ。
だいだい言葉の使い方が甘すぎる。「実用的なコミュニケーション能力」
って、どういう意味でつかってんだ。もっと言葉の概念や定義に厳密で
あるべきだ。

こんなんだからいつまでたっても教科教育や教師の仕事が、
学問と見られなかったり馬鹿にされたりするんだ。


28 :無名草子さん:02/04/21 22:55
渡辺氏は「声に出して読みたい日本語」さえ読んでないんじゃないか?

29 :25:02/04/21 23:04
>>27
>こんなんだからいつまでたっても教科教育や教師の仕事が、
>学問と見られなかったり馬鹿にされたりするんだ。

緑線ひいときましょう。赤線かな。

渡辺氏の主張に対する齋藤氏の答え、ならびにその読みの浅薄さの批判は
「三色ボールペン…」で網羅されてると思われます。
『子どもに伝えたい三つの力』の主張も繰り返されてるので
渡辺氏には読んでいただきたいですね。

もうひとつ疑問なのは齋藤氏の「読み」を批判するなら
「声に出して…」の作品解説から引用して具体的に指摘することも
できるはずですが、それをしていないのは元々きちんと読んでいないからでしょう。
齋藤氏の意見陳述を「論文」、表題を「声に出して読む理想の国語教科書」と
ありもしないタイトルをつけているあたりでも、読んで無さが窺えます。

まぁ、似たようなことをやってるのに世間の目が齋藤氏ばかりに
向いているのがおもしろくないから斜め読みになっているのかもしれませんが。



30 :25:02/04/22 07:09
>齋藤氏の意見陳述を「論文」、表題を「声に出して読む理想の国語教科書」と
>ありもしないタイトルをつけているあたりでも、読んで無さが窺えます。

すみません、今月の文春記事に対する反論と誤解してました。
よってこの二行は削除。

ちなみに「声に出して読む理想の国語教科書」の概要は
ここにあった。
http://www.freeml.com/message/sensei@freeml.com/0002723

31 : :02/04/22 18:36
「三色ボールペン…」は、速読・多読には向かないね。ここはジレンマだな。

32 :無名草子さん:02/04/27 16:54
『理想の国語教科書』売ってました。

33 :無名草子さん:02/04/27 17:49
>>31
速読できても解釈できなければ意味ないから大事だと思った本に
適用してみるとよいと思われ。


34 :無名草子さん:02/04/27 18:20
高岡ネタはタブー?

35 :31:02/04/28 02:04
>>33

レスありがとう。やってみます。なんつうか、斎藤さんも言ってるけど、
線引くと、自分の中に入ってくる、知識が自分に身体化するってのは、やっぱありますね。

36 :  :02/04/28 15:03
線引きまくった本って後で読み返したくなくなりませんか?
恥ずかしくなって読み返せなくなるんです。そして後悔するんです。
だから今はもう線引きません。
繰り返し読む必要のある本は線引けない。


37 :無名草子さん:02/04/28 17:57
>>36
それはありますね。
その線引いた部分が本当に正しいのかってわからないし、
時間が立てば、そのときの自分とは違う場所にしるしをつけたいな、
と思ったり。 なんだか、汚したって感じがしますよね。
売ることもできなくなるし、あげることもできなくなるし。

38 :無名草子さん:02/04/28 21:09
>>36
鋭い指摘ですね。
三色ボールペン方式で読んでると、
どうしても青線が多くなっちゃって、
紙面が汚くなるからってのもあります。
で、今は青の代わりにシャーペンで引いてます。



39 :無名草子さん:02/05/03 20:34
私、てっきり古文とか出してくるものだから、この人、年配の方かと
思ってたらずいぶん若いんですね。
びっくりしました。

それにしても最近凄い、出版ラッシュですね。この人は。
大丈夫かと思うぐらい。

40 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/03 21:14
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

41 :無名草子さん:02/05/04 20:15
「理想の国語教科書」も売れてるみたい。
疑惑の詩人本だらけのベストセラーチャートの中で目立ってる。

42 :無名草子さん:02/05/05 14:38
「ダカーポ」今週号の書評で吉田司が右翼とレッテルを貼ってて萎えた。

43 :無名草子さん:02/05/07 00:03
>>42
吉田ってサヨク?
80年代丸出しの軽薄文体に萎えた。
日本語復権に対抗してわざとやったんだろうか?

44 :無名草子さん:02/05/07 14:58
読んでみようかと思ったage

45 :無名草子さん:02/05/07 15:06
右翼かどうかはともかくオヤジくさいよ。
草思社や文藝春秋も含めて。

46 :無名草子さん:02/05/08 01:18
誰か「理想の国語教科書」の感想書いてくれ。

47 :無名草子さん:02/05/08 01:57
斎藤孝氏が寝食を共にし、衣食住すべてをイチから教わった
高岡英夫先生を御存知?
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1016065407/l50

48 :無名草子さん:02/05/08 03:04
>>43
吉田司は、往年のサヨク運動の後遺症で、もっともらしい文体で書けなくなっ
ちゃった人なんだよ。
>>47
ん? なんだこりゃ? こんなベタベタのオカルトなおっさんとつながって
たわけ? 確かに、「体育のように国語を教える」とか言い出した時点で、
斎藤氏、なんか妙だな、とは思ったけど。
身体感覚で国語を教えるという着目点はいいのだが、その思想的背景があやし
すぎ。こりゃ、馬脚を現す日も近いな。
しっかし、日本人って、どうしてこう、上から下までオカルト尽くしなんだ?

49 :無名草子さん:02/05/08 10:47
「『できる人』はどこが違うのか」って、達人礼賛と「身体化」というキーワードだけがあって、
方法論や科学的分析が欠如してるんで学習論とか教育論としては駄本だと思う。



50 :無名草子さん:02/05/08 11:50
>>48
アメリカのベストセラーも変な本がいっぱいだと思うけど。
話題を起こして数売ろうと思ったらどこかおかしい思い込みとか
実際にはできないのにすぐにできそうなマニュアル性とか必要なんじゃない?

いままでのベストセラーだって「チーズ」だの「脳内革命」だのオカルトいっぱい。

逆に教育心理学なんかの知見と研究結果をふんだんに引用してその特性と
限界を議論しつつ学習法について読者に考えさせる本が売れると思う?

51 :(゚∀゚):02/05/08 14:34
>49
おれもそう思った。一流の人のインタビューの羅列。
せめて、生い立ちやそのジャンルへ与えたインパクト
などの解説もほしいところ。
あとは、こまかい論理の破綻がいろいろ気になった。
ビョーク、村上春樹はいいけど、アラーキー、吉田兼好を
とりあえたのは疑問。
なぜか、立花隆「青春漂流」のような読後感であった。

52 :(゚∀゚):02/05/08 14:38
つづき

達人の話は、いろいろ書いてあったが、著者自身の話は
テニスの話だけ(しかもどれくらい上達したかは書いていない)
やっぱり、東大文T受験、そのあとの教育学部への転向、
指導教官との関係とか書いてくれないとリアリティに欠けると
思った。


53 :武道板住人:02/05/08 23:58
高岡英夫氏は斎藤氏の東大在籍時の先輩であり師匠である。
斎藤氏の身体論が、当時の高岡氏の理論を基盤にしているのは間違いない。
斎藤氏は高岡氏監修で共書も出している。
ただし、10年ほど前から両者の関係は無くなったようである。理由は不明。
斉藤氏が著書等で高岡氏の「た」の字も出さないのは不自然ではある。

明大に移ってからの斉藤氏は、高岡理論の良質な部分だけを基にして
教育分野での独自の理論を確立しているように思える。
斎藤理論の未成熟な部分は、実は高岡理論を知っていれば理解できるのだが、
それはオカルトがかっている故に斉藤氏が慎重に取り除いた部分でもある。

ちなみに高岡氏は、現在スポーツ・舞踊・音楽等の「根本的な」指導を
売りにする会社を主宰し、著書も多い。
特に武道に関する発言が多いので、武道板では超有名人である。


54 :無名草子さん:02/05/09 00:44
最近まで教育学者の斎藤学と斎藤考を
ごっちゃにしていた俺は駄目過ぎでいきます。

55 :無名草子さん:02/05/15 02:15
「理想の国語教科書」かった人、いる?

56 :無名草子さん:02/05/16 10:37
>>55
マルチポストはやめろ。自分の目で見て、自分の考えで
判断しなさい。

57 :無名草子さん:02/05/29 11:38
三色ボールペンって技術系の本を読むときにも有効かな?
文系なのにIT関係なところに就職しちゃって苦労してるです。

58 :無名草子さん:02/05/30 18:53
『声に出して』『国語教科書』『人間劇場』と
自分の好きな他人の文章集めて解説ちょこっと書いただけって感じ
なのですが。

59 :無名草子さん:02/05/30 19:41
>>58
そのとおりですよ。

60 :吾輩は名無しである:02/05/31 02:26
今日の朝日夕刊の論壇時評(だったかな?正確なタイトルは失念)、どう思います?

61 :無名草子さん:02/05/31 07:08
こんなのもあるよ。

http://www.asahi.com/culture/bunka/K2002042501766.html



62 :無名草子さん:02/05/31 11:51
うーむ、黙読してもうた。

63 :無名草子さん :02/05/31 12:25
武道板住人さんの言っているとおり、
高岡氏の「た」の字もでてこないのはおかしい。
いかにも自分の理論を書いている風だが、
中身は希薄である。

オカルト的要素を除いて、一般化した功績は認めるが……。

64 :無名草子さん:02/05/31 16:42
>>61
斎藤氏はどちらかといえば左寄りの人なんだけどね。
文語を支持しているだけで右寄り扱いされるのが面白い。
吉田司とか斎藤美奈子とかもその手の書評書いてるね。

65 :無名草子さん:02/05/31 16:51
先週の週間朝日の書評欄の、「大きなお世話だ、斎藤孝」は全くもってその通り。

66 :吾輩は名無しである:02/05/31 17:20
本人が左だと自覚していても、右寄りの影響を及ぼしてしまうこともあるのでは?
昔、筒井康隆の断筆論争の時に浅田彰がこんな事を言っていた。

自由民権運動と結びついた政治小説が運動の挫折とリンクして衰退した後、北村透谷のような
内面に向かう小説が盛んになったが、結果的にそれが「美しい、唯一無二の日本」なんていう
ナショナリスティックな感情を生み出す土壌になった。非政治的に見えるものが、実は一番政治的なのだ。

結構、自分は説得されたが。まあ、無知なもんで完全な受け売りだから、突っ込まれても反論出来ないんだけどね。

67 :無名草子さん:02/05/31 17:53
著者はDQNな誤読にまで責任を負わなきゃならんのか、って話か。

68 :吾輩は名無しである:02/06/01 01:40
作家だったら「誤読する馬鹿が悪い」って言えるけど、教科書でそれを言う訳にはいかんでしょ。

あと、先日の朝日夕刊について。「国語教科書=歴史教科書の代替物」っていうのは我が意を得たりって感じだった。
保守系のオピニオン誌とか文芸誌のフィーバー振りは、そうでも考えないと説明がつかない。時期的にも、歴史教科書
論争が一山越えた頃に出て来た様に思うしね。

69 :無名草子さん:02/06/01 02:22
草思社も文藝春秋も右翼っぽいからじゃない?
まあオヤジに教養まがいを売りつけてるだけの出版社かもしれないけど.

70 :無名草子さん:02/06/01 06:04
斎藤さんのサイト、「おすすめブックリスト」には左系著作がズラリ。

71 :無名草子さん:02/06/05 12:34
身体論の亡霊って気がするのは漏れだけ?

72 :無名草子さん:02/06/14 13:02
今日、三色ボールペンを読んだが、最初は本に線引くって
なんだかなぁ・・・ と思ってたんだけど、この本読むと、少し
やってみたくなった。

自分で買った本なのに本屋の本とも図書館の本とも全く同じっていうのは
確かに面白くないな。とか思って。 小説などだと絶対何箇所は
気に入る場所ってあるし、そういう部分をまた探すのは至難の技だと
思うから…。

ただ、純粋に読み返すことはできなくなるような気はするけど・・

皆さんはこれ読んでやり始めたり、もしくは前からそういう習慣が
ある方いますか? 話聞いてみたいなぁ。

73 :無名草子さん:02/06/14 21:13
>72
広範な知識の蓄積を必要とする著名人も色分け式に似た方式で
読書していると斉藤氏は書いているが(立ち読みなんで箇所は不明
一般人でけっこう本読みな人は、ペン無しでも勘所つかめる人は
けっこう多いんじゃないかと思う。私は始めない(本は綺麗にしておきたい派)。

あれが基礎訓練として必要な人にとって、色分けが評判&受け入れやすいのだと
思っているけどね。(真剣に読んでいるのはゲームのマニュアルという子供や
ビジネス書/雑誌のみという成人とか。

74 :無名草子さん:02/06/14 21:34
つーか、そういう方法、むしろ癖をメソッドとして喧伝するのはなんだかなぁ、と思うでつ。

75 :72:02/06/15 15:42
>>73
確かに心に響く部分や、お。って思って読み返す部分はありますが
その部分をまた一週間後、一ヶ月後、1年後に見てすぐ思い出せます?
その時はこの本にはいいこと書いてあったな。という気持ちはあっても
実際探し出すとどこかわからなかったり…
そういう部分で忠実に従わずとも、えんぴつぐらいでチェックを入れとく
というのは結構使えるかなぁと思いました。
>>74
自分も最初はそう思いました(笑 それに線引いてたら読むの遅く
なるやん!て。 でも、何度も読み返す習慣がある人ならいいのかも
しれないけど、一回読んだらもういい。って思ってる人には有効な
方法かもしれないと思います。

76 :無名草子さん:02/06/16 17:49
>>75
確か、立花隆(まぁ微妙だが一応知識人てことで。)も
本は汚して読むべきだって、読書系の著作で書いてた気がしたけど
どうだったろ・・。

結構面白そうな題材だし、なんならスレ立ててみたら?

77 :無名草子さん:02/06/16 20:07
正剛も言って棚。但し、やり方は勝手にするがよろし、だったが。

78 :無名草子さん:02/06/16 21:48
>>76
72さんではないのですが、
私も興味があるので勝手に立ててしまいました。すいません。

線引き↓書きこみ〆する?しない?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1024231554/


79 :無名草子さん:02/06/21 12:18
本はキレイに読む主義だったけど、ためしに
「こういう本もタメになるから読んでおかなくちゃ」で買っていながら
目が上滑りして読む気をなくしてた本でやってみた。けっこう有益だった。
いままで私が集中力をなくしてたのは、TVを見るように受け身で
おつむをつかって読んでなかったことが判明←私の場合はですよ
読み返す時も目印になるし、飽きない。
主観と客観の区別をつける訓練になるのも、自分には結構重要な気がする。
ので続行ケテーイ(もちろん線引いた本は売らないし、デザイン重視で買った本には引かない。)

80 :ナイタイ:02/06/21 20:08
三色ボールペンで図書館の本に線を引きまくる基地外

81 :無名草子さん:02/06/21 20:31
この齋藤って人、凄く自己チューだから嫌い。自分のミスや不手際を棚に上げて、それを自分は常識人ぶって、正義感たっぷりに人のせいにしてた読売新聞の寄稿を読んだ。つまんねーことですぐキレて、絶対に自分が正しいと主張するみたいよ。こういう奴大嫌い!

82 :スサノオ:02/06/21 20:35
それでも何の立場も表明せず、他人を非難する>>81よりはまし。

83 :無名草子さん:02/06/22 04:06
高岡さんは彼の事、どう思ってるんだろう?

84 :無名草子さん:02/06/22 04:50
ポストイットじゃだめなん?

85 :無名草子さん:02/06/22 07:42
類似本いっぱい出てるのに、
今更「声に出して読みたい日本語2」出しても
売れるのかね?

86 :無名草子さん:02/06/22 16:18
「サイゾー」でもこの人すぐキレるみたいなこと書いてあったような。文化人っぽいね。バカにされちゃうところが。

87 :無名草子さん:02/06/22 16:22
あ、2でるらしいよ。徹子の部屋で言ってた。顔がちょっとうさんくさかった、って関係ないけど。顔は。

88 :無名草子さん:02/06/22 16:26
でるらしいよ、とかいってみんなそんなこともう知ってるんだよね。ごめんね。1も読んでない私がエラソーに。

89 :無名草子さん:02/06/23 04:47
>>87
やはり、高岡サンの弟子だ(w

90 :>72:02/06/23 11:12
わたしは、A5サイズぐらいのノートを広げて、左のページに技巧的な文章、
ためになることば、右のページに感動したところ、とか、という風に書き写して
読書してた。本は汚れないし、そのノートはあとでみるとまあ、たのしい。
このころはこんなことが大事と思ってたんだ…みたいな。
難点は机の上でちゃんと読書しないとできない。(電車のなかとかじゃできない
やっぱ(文芸)本に線引いたりメモしちゃうっていうのはできないなあ。
ページの美しさがなくなっちゃうからね。


91 :無名草子さん:02/06/25 09:55
きょう、夜、NHK教育に出演ですね。

92 :無名草子さん:02/06/30 02:54
ったくゴーストが書いたくせに偉そうなんだよ。

93 :無名草子さん:02/06/30 03:16
いや、この人の院生時代の話とかおもろい

94 :無名草子さん:02/07/02 02:04
>81 そういう人だと思った。
NHKの番組すごい、よいしょ番組だった。
本当の評判は、どうなんだろ。


95 :無名草子さん:02/07/02 11:32
この人の本は「声に出して〜」「身体感覚〜」「〜三つの力」とか
どれも着眼点は素晴らしいんだけど
いざ読んでみるとこう、もうひとつ食いたりないんだよなあ。
目からウロコまで行かない感じ。もどかしい。

96 :無名草子さん:02/07/10 00:10
野口晴哉って知ってます?

97 :無名草子さん:02/07/10 10:17
>>96知らない。

98 :無名草子さん:02/07/11 15:00
>96
斎藤氏が昔はまってた東洋医学の人。
最近、筑摩文庫から整体の本が出た。
それ以外は知らん。

要するに斎藤氏って、言葉の人じゃなくて身体の人てことね・・・

99 :無名草子さん:02/07/11 23:22
ダカーポとダヴィンチで誉められてるね。

100 :無名草子さん:02/07/12 11:43
テレビに出てたけど、童貞の塾講師といった感じだな・・・ちょっとキモイ

101 :無名草子さん:02/07/26 07:28
なんか健康すぎるところが気に喰わん。

102 :age:02/08/07 14:38
age

103 :無名草子さん:02/08/09 13:06
2 出てたね。 ま、大したこたぁないが。

しかし、これだけ日本語ものブームがおこっちゃって似たものもいっぱい
出ててどれだけ売れるでしょうねぇ

104 :無名草子さん:02/08/24 01:41
1番底までさがってるよほぜむ

105 :匿名:02/08/25 06:23
羽美がボイストレーニングを習っているのは無駄だ!!

106 :無名草子さん:02/09/13 02:19
15日「情熱大陸」に出るそうです。

107 :無名草子さん:02/09/15 04:05
また新刊出してます。
「子どもの日本語力をきたえる」(文藝春秋)

108 :無名草子さん:02/09/15 04:18
声に出してあえぎたい不倫セックス

109 :無名草子さん:02/09/16 01:23
age

110 :無名草子さん:02/09/16 02:53
こんな本を買う奴は馬鹿。第二の「脳内革命」。「脳内革命」が゜売れたときもあんな本を買う奴は馬鹿だと思ったけど。そフ通りになった。斎藤氏は年内にあと5冊出すらしい。ほとんどやっつけ仕事になっていて、そんな本を有り難がって買う奴は本当に馬鹿。

111 :無名草子さん:02/09/16 04:33
噂の真相に何か書いてあったね.

112 :無名草子さん:02/09/16 06:34
日本語関係はもういらん。
教育論、身体論の本をだしてほしい。

113 : :02/09/17 20:40
この人が天才なのは、一回授業を受ければすぐに分かる。
脳内革命と一緒にするやつはただの馬鹿。

114 :無名草子さん:02/09/17 20:52
>>113
羨ましいな、東大生さんよ!

115 ::02/09/17 21:00
( ´,_ゝ`)プッ

116 :無名草子さん:02/09/17 21:55
冥大でしょ?

117 :無名草子さん:02/09/17 22:20
>>114

118 :無名草子さん:02/09/17 22:59
なに?明大?命題ごときが偉そうにかたってんじゃねえよ!
恥をさらした114たる漏れは回線きって首にネギ巻いて風邪を治します。

119 :無名草子さん:02/09/19 00:43
オウムの信者も麻原を天才だと思ってただろうね。

120 :無名草子さん:02/09/22 13:20
新刊でましたあげ

岩波新書 読書力
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_toku/tku02091.html

121 :無名草子さん:02/09/24 03:20
『息の社会学』はまだですか?
2年も待ってるんだけど。
専門書の方も早く執筆してください。

122 :無名草子さん:02/09/24 03:27
こいつの声そのものが嫌い。本は書いてもいいから、
テレビ・ラジオには出るな。

123 :無名草子さん:02/09/24 04:09
なんとなく違和感を感じる。
確かに朗読はそれなりの効果というか、身体行動であり
いろんな効果があるが、何かヘンなブームになって
浮かれてるのもヘンだしな

124 :無名草子さん:02/09/24 07:56
とりあえず、噂の真相はクソだった。
この役立たず

125 :無名草子さん:02/09/24 10:57
「情熱大陸」(TBS系、毎日放送製作)みておもたけど
この人『ドラえもん』ののび太君が大きくなったらこんな感じ
という顔してる。





126 :無名草子さん:02/09/27 02:23
age

127 :無名草子さん:02/09/27 03:02
『読書力』はなかなか良かったよ。

128 :無名草子さん:02/09/30 00:47
噂の真相age

129 :無名草子さん:02/10/12 04:34
新刊です。ペース早いね。

「五感力」を育てる
http://www.chuko.co.jp/laclef/

130 :無名草子さん:02/10/13 15:32
孝ちゃん! 元師匠の 高岡ゆるゆる英夫たんと対談しなさいっ!

131 :無名草子さん :02/10/14 05:40
本屋で「スラムダンクな友情論」を立ち読みした。
全文にルビがふってあった。
当たり前のようなことばかり書いてあった(気がした)ので購入はしなかった。
この人何でもありなんだなと思った。

132 :無名草子さん:02/10/16 00:34
『身体感覚を取り戻す』は流石に新鮮だったがなあ。
まあ一気に書けることを書き尽くそうという感じなんだろうか、いまは。

133 :無名草子さん:02/10/17 21:51
小さいうちから本を読む習慣をつけるのはいい事だが、
文章に対する彼の論評にはかなりがっかりした。
天才というよりは、能率よく良い点を取る方法を教える塾の講師だ。


134 :無名草子さん:02/10/17 22:05
「身体感覚」と英夫たんの言う「身体意識」って
結構通じるところがあると思っていたら
関係者だったのね・・・・。

英夫たんも鍛錬シリーズの頃は結構いいこと書いていたのにね。
ある段階で、
ヲタ相手に妄想を売っていく方が金になることに気づいちゃったんだろうね。

135 : :02/10/18 05:32
みんな否定的過ぎるぞ

136 :無名草子さん:02/10/18 15:54
新刊出てます。
『会議革命』(PHP研究所)

この人は日本語も読書も教育も三色ボールペンも会議も、
ぜ〜んぶ身体論でつながってるね。

137 :無名草子さん:02/10/18 16:53
50册くらい出したい本があって、30册くらいはもう出る予定がきまってるらすぃって
どっかで読んだな。

この人の本は具体性があって段階をふんでるから好き。読書力とか。
スポーツ知らない自分としては(そういう手順をふんで訓練するやり方を)なるほどーと思う。
あと「できる人は〜」が一番好き。

138 : :02/10/18 18:43
『読書力』は読書の習慣が無い人に薦める本。

139 : :02/10/25 08:46
恥知らずの便乗本が多すぎて辟易するってもんだ。

140 : :02/10/30 11:03
いまや便乗本の山に埋もれています。

141 :無名草子さん:02/10/31 01:09
>139
ご本人ですか?

142 :鎖胃当 多寡師:02/11/05 11:24
便乗本を撲滅しる! カバーデザイン真似るな、この恥知らず共めが、ゴルア!

143 :無名草子さん:02/11/05 11:51
生理的にこの人の本は読めなかった・・。
(別に国語がきらいなわけではないんだが)

144 :無名草子さん:02/11/05 16:14
小林秀雄が好きな人で、この人の本読める人はいるのだろうか…?

145 :無名草子さん:02/11/05 16:38
>>58がすべてを語っている。

146 :無名草子さん:02/11/06 06:56
おまえら、国語関係以外の著書も読めよ。面白いぞ。

147 :無名草子さん:02/11/07 20:26
朝日新聞11月5日朝刊 25面

小森氏 ナショナリズムが心配
斎藤氏 「理想」は唯一ではない

明治大学助教授の斎藤考さんと言えば、『声に出して読みたい日本語』『理想の国語教科書』などが次々とベストセラーになり、昨今の日本語ブームのけん引役を果たした人。
ただ、その考えを批判的に見る向きもあるのは事実だ。斎藤さんは朝日カルチャーセンターで行われた対談で、文芸評論家小森陽一さんの質問に答え、そうした見方に反論した。「論座」12月号(5日発売)に掲載される。

「新しいナショナリズムではないかと物議を醸している節もないわけではない」「『国語』の先生が『斎藤孝って右の人?』と心配する。」。
小森さんの質問に対し、斎藤さんは『私はナショナリストではありません。』と否定した上で、『確かに近代の全体主義思想は、歌や朗読やいろいろなものを利用したけれど、
和歌を声に出して読むという平安時代の習慣がファシズムとどう関係するのか』と反問する。
斎藤さんによれば、『朗唱・暗唱は古今東西、初等教育の基本』。
戦前に問題だったのは教育勅語などに限定して暗唱させたからで『声に出して読みたい日本語』は「落語から万段、東海道中膝栗毛から宮沢賢治まで」バリエーションがあるので問題ないという。
朗読の重視が「読み言葉の軽視」につながると言う見方には、「朗唱・暗唱は優れた書き言葉を習得するための方法」で、『理想の国語教科書』は「書き言葉の重視そのもの」と断じる。

小森さんが『理想の国語教科書』のタイトルに「ナショナリスティックで危ない」という意見があると突っ込むと、「現行の薄っぺらな国語教科書」に対して
具体的な対案を出し本格的な問題提起をするという意図に基づいた「理想の」であって「唯一の」の意味ではないと説明する。

また、斎藤さんが称揚する「国語」が、日本語を教えるだけでなく、価値観や美意識、感情面や情動面などを重視する点について批判的にとらえる見方もあるとした上で、
「国語教育が感情の土壌を耕さなければ、子供の心はばさばさになってしまう。」人間理解力が非常に落ちてしまう。だから文学は、特に小学生時代は重要だと思う。」と反論した。

148 :無名草子さん:02/11/07 20:27
すごいなあ・・・小森氏のような説を掲示板で吐いたら「煽り目的の厨房クン」のレッテルがすぐに張られるでしょう。
この「文芸評論家」と称する小森陽一って、天皇即位十周年に楽曲提供したYOSHIKIに公開質問状を出して世間から失笑を浴びたセンセイだよね。
http://w2222.nsk.ne.jp/~okamoto/tora/yoshiki/anniversary/an-si.html
朝からグロテスクな記事を見せられて不愉快でした。

149 :無名草子さん:02/11/08 09:14
小森陽一は偏狭な欺瞞的「リベラル」社会主義的官僚主義学者。
もはや偏狭サヨクの朝日系しか取り上げない。
しかし齋藤氏の元師匠の一人である自称「運動科学者」高岡英夫は朝日新聞購読家庭育ちであり、
今でも朝日を信奉しているらしい。

150 :無名草子さん:02/11/08 13:48
論座の対談読んだけど小森は最悪だな。

151 :無名草子さん:02/11/19 00:22
『身体感覚を取り戻す』が名著だだだだと思います。

152 :無名草子さん:02/11/19 00:50
「日本の言語文化の復権」がナショナリズムですか?
>>馬鹿左翼先生

153 :無名草子さん:02/11/19 01:44
この人、本気でやってそうなところが怖いです。
本気でなかったら、もちろん悪い奴だけど。


154 :無名草子さん:02/11/22 12:00
ここでは不評なのかな?
『三色ボールペンで読む日本語』は個人的に凄く気にいってるし、『理想の国語教科書』もいいと思う。
右翼という的外れな批判は無視だけど…

155 : :02/11/23 00:28
右翼って言うのは酷いね。
本当に馬鹿なことを言う奴がいるよね。

156 :無名草子さん:02/11/23 00:37
齋藤孝の説明も納得しくし、右翼とかレッテル貼ってる奴は一体なんなんだ?

157 :無名草子さん:02/11/23 00:39
香山リカもなんかぷちナショだとかレッテル貼ってたな。

158 :無名草子さん:02/11/23 00:58
左翼の皆さんにとっては日本語も敵なんですね。アホですね。

159 :無名草子さん:02/11/23 04:41
齋藤氏の著作が“右翼的”かどうか、即断すべきではないと
思うものの右翼的だと思われがちなものの特性は、

1.「理想」は唯一ではない、と言いながらも常に規範的であること。
2.権力や権力中枢に対するにじり寄りが激しいもの。

 以上の性格を持ったものだと思う。“教師”という職業はどちらに
しても自ら権威化への欲望に突き動かされ権威へのにじり寄りが自動化
している連中であるが、世の中の規範化と自分の支配的優位性の保持に
固執する意図が明らかである。いずれにせよ彼らの、思想信条が違って
も利用できるものは何でも利用しようとする(まさに自分の都合の
ために)いじぎたなさには十分注意しておく必要がある。

160 :無名草子さん:02/11/23 06:40
斎藤先生が「声に出して読みたい日本語」にわざわざアイヌと琉球の文章を載せたのは左翼的な配慮だったんだけどなあ。
誰も気づかないのかなあ。右翼だなんて心外だなあ。

161 :名無しさん@Emacs:02/11/23 07:32
>160
琉球語はともかく、アイヌ語は日本語のうちに入るのかね?>斎藤君


162 :名無しさん@Emacs(161):02/11/23 07:36
…と書いたけど、160は「琉球とアイヌの文章」であって、
琉球語やアイヌ語とは書いてないね。失礼。


163 :無名草子さん:02/11/23 20:04
教育や教師は規範的であるのが当然だと思う。
よく見てればどちらかというと左寄りだと思うけど、声に出して読むという行為や三色ボールペンなどは「技」であって「思想」ではない。
「技」に右も左もないと思う。
右翼とレッテルを貼っている方々は齋藤氏の国語教育に対する考え方より、今のゆとり教育の方がいいと思っているのだろうか?

164 :無名草子さん:02/11/24 01:01
>160
お前関係者か?

165 :無名草子さん:02/11/24 07:12
世の中には確かに「左翼」「右翼」という考え方があるが、
全ての人や思想をそのいずれかに分類するのはいかがなものか?

規範的であることは保守的ではあると思うが、
それが直ちに「右」なんであろうか?
(典型的な左翼政権の社会、例えばかつてのソ連のような社会にも当然、
規範的な立場・思想はあるはずで、それは左翼にとっての「保守」なのだ)

>163
斎藤氏の考え方を右翼的であるとして、批判する人が、
どうして直ちに「ゆとり教育」の擁護をせねばならぬのか?
あるいは、擁護しないまでも、斎藤式にあらずんばゆとり教育しかないのか?
そんなに教育界の思想(あるいは技術)は貧困なのか?


166 :163:02/11/30 17:51
>>165
すみません。ちょっと言い過ぎました。

167 :無名草子さん:02/12/01 12:25
新刊出てます。
『くんずほぐれつ』(文藝春秋)
http://www.bunshun.co.jp/search/html/3/59/15/4163591508.html

168 :無名草子さん:02/12/02 13:32
でも草思社とか文芸春秋とか右よりの出版社が多いんだよね.

169 :無名草子さん:02/12/02 17:04
斎藤を発掘した世織書房は左。

170 :無名草子さん:02/12/02 23:37
右も左も権力欲丸出しって点では似てるからかな?
ちょっと前に河上亮一とかいう怪しいオヤジがやっぱり権力欲丸出しで
本を書き散らかしてたけど朝日から文春まで幅広くだったし。

171 :無名草子さん:02/12/03 00:24
声に出して読みたいフランス書院

172 :無名草子さん:02/12/03 01:28
>フランス書院

女に読んでもらいたいね。

173 :無名草子さん:02/12/03 19:39
流行語大賞おめ

174 :無名草子さん:02/12/06 17:51
『スラムダンクな友情論』読んだけど、歴史認識は明らかに左。
「従軍慰安婦の強制連行の証拠はないという人たちに日本の誇りを持てと言われるのはごめんだ」
というよなことを書いていた。
東大法学部卒で国語教育などでこれだけ凄い提案をする人がこんなことを言うのはちょっと失望…

175 :無名草子さん:02/12/06 22:05
新刊出てます。スパルタゴルフ塾主宰・坂田信弘氏との対談です。
『渾身、これ一徹』(角川書店)
http://www.kadokawa.co.jp/book/contents/200212/200207000145.html

176 :無名草子さん:02/12/07 12:49
シリーズ元気
斎藤孝「空白の手帳うめたくて」
http://www.yomiuri.co.jp/genki/20021105.htm

この人もずいぶん苦労したようです。


177 :無名草子さん:02/12/23 03:06
本出しすぎ
内容はまあまあいいけど。

178 :無名草子さん:02/12/23 05:02
おれは「女の口にだされた淫語」の方が好きだな

179 :キモヲタ:02/12/23 09:55
るさんちまんの塊萎え

180 :無名草子さん:02/12/23 22:45
>>160
>斎藤先生が「声に出して読みたい日本語」にわざわざアイヌと琉球の文章を載せたのは左翼的な配慮だったんだけどなあ。
アフォか…
大昔の田舎の人か、それともただ幼いだけなのか、
一体どういう左翼・右翼観をしているのかと子一時間(略)

"右翼は押し付けがましく引き立てる"。これ最強。
斉藤君にはそこまでの覚悟すらない。あきらかに天然でしょう。

181 :無名草子さん:02/12/24 00:00
まあ、宮沢賢治の「雨にもマケズ」がはいっていないことだけが救いだけど。
宮沢賢治生誕百周年事業で、地元の小学生達がこれを大声で暗唱してる画を見たときは、めまいがしたもんだ。
死を目前にした病人が書いた健康願望の詩なんか健康な子供達に詠ませるイニシエーションをして善意の中に満足すんなっつーの。



182 :無名草子さん:02/12/24 12:50
つうか、声に出してみたいなんて、絶叫詩人なんかがやってたことじゃん。
結局は、日本のトトロ馬鹿の婆どもが低脳だってこと
読むざます、声に出すざます、茶髪で骨盤開いてるざますって

あと、こいつの顔がきもいよね。特に目と口角。
興味があることを話すときは目を輝かせなければいけない、みたいな。

183 :無名草子さん:02/12/24 14:02
文系の暗い読書家と、斎藤さんの
体育会系の熱い読書とは合わないだろうね。

184 :無名草子さん:02/12/24 14:49
熱いというよりは、知力の麻痺した倒錯的な読書と言うべきだな。
ハートマン軍曹に訓練を受けるのとどこが違うんだ?
おフェラ豚か?

185 :無名草子さん:02/12/24 15:17
いちばん気持ち悪いのは会議革命
脳内革命と同じ臭いを感じる

186 :無名草子さん:02/12/24 15:20
>文系の暗い読書家と
>斎藤さんの体育会系の熱い読書

文系の熱い読書家を知らない
白ブリーフ的で陳腐な対比だな

187 :無名草子さん:02/12/24 16:37
なぜ灯台法学部出て教育学を??

188 :無名草子さん:02/12/25 12:03
単に、現代の馬鹿ガキどもは集中力に欠けるから
朗読を聞かせたり、ボールペンで線引かせてるだけじゃん

お受験馬鹿のトトロ婆が狂うのはわかるが
リーマンではまってるのって
きっとビッグトゥモロー好きのPHP基地外なんだろうね

189 :無名草子さん:02/12/25 20:02
やたらムキになってる人がいるのはなんでなの?
同一人物??

190 :無名草子さん:02/12/26 16:26
崇拝者きもい

191 :無名草子さん:02/12/30 07:12
「息の人間学」早く出してください。
HPまめに更新してください。

192 :無名草子さん:02/12/30 11:35
この際、「声に出して読めない日本語」も出せばいいのに。

193 :無名草子さん:02/12/30 13:15
福田和也とそれっぽい対談やってたぞ。
エログロ文学だけどな。江戸川乱歩があったよ。

194 :無名草子さん:02/12/30 13:21
で、声に出してどうすんだ?

195 :山崎渉:03/01/12 18:47
(^^)

196 :チャーリー小林:03/01/19 01:09
声に出して読みたい日本国憲法

197 :無名草子さん:03/01/19 01:22
高橋源一郎が
「だから何?」
と評価してました

198 :無名草子さん:03/01/19 01:26
男ではまるのは草思社とか文春とか教養まがいにはまるやつでしょ。

199 : :03/01/20 21:02
え?何で評価してたの?>197さん
私は両者が大好きなんだが。

200 :無名草子さん:03/01/20 21:19
コエ壺のなかに出したい日本語

201 :無名草子さん:03/01/21 19:02
東大法学部出なのに何で教育学?
どっかの官庁に入っていれば今ごろ課長補佐、早い人は課長ぐらいになっているのに。

202 :山崎渉:03/01/23 04:08
(^^)

203 :無名草子さん :03/01/24 23:45
>>201
普段は多様性をもとめている、しているふりをしているにもかかわらず、
なぜかこの手の話にはステレオタイプに考えるやつが多いのはやっぱり
頭がわるいせいか(w

普通に考えて、学者>>>>>>官僚だからね。

204 :無名草子さん:03/01/25 11:15
>203
お前モナー


205 :無名草子さん:03/02/01 22:54
新刊です。上達論です。
『天才の読み方』大和書房
http://www.daiwashobo.co.jp/2003/01/takashi-2.html

206 :無名草子さん:03/02/03 20:47
その本上達論だったのか。やたー。
産休。たちよみページの文章いいね。

207 :無名草子さん:03/02/04 18:23
子供向け絵本もね。
http://www.holp-pub.co.jp/sinkan27.html

208 :無名草子さん:03/02/08 12:58
古舘伊知郎との対談本
http://www.s-book.com/plsql/sbc_book?isbn=4093874301

209 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/02/12 13:39
【使える?旧漢字まとめてみました。辞書登録よろ〜君もこれで擬古???】

參拜 滿州 萬歳 亞細亞 英靈 劍道 稻穗の國 鬪う 野蠻 南蠻 

兩國 學徒 歐州 獻身 獻上 玉碎 國粹 鎭魂 讀賣 會社 惡戲

擬古侍樣 臺灣 國の爲 單一民族 英靈の聲 將軍 經營學 螢 

○○縣護國神社 巖格 單一民族 九段下驛 人權 氣志團 特攻觀音

釋 大東亞共榮圈 擧國 從軍 國體 曉に 員數主義 嚴しい 実踐 

日本對北朝鮮 日本男兒 戀文 懷古 歡喜 壞滅 自民黨 與黨 屬国

同期の櫻 齡 名譽 鐵人 心醉 勳陶 繼承 地圖 応仁の亂 防衞廳 

發言 拔刀隊 斷行 紅一點 移轉 近衞師團 觸發 亞麻色髮 豐穰の海

日本語譯 よど號 豫告 彈丸 專攻 變人小泉 經験

210 :無名草子さん:03/02/13 12:17
>>205
「天才の証明」 高岡英夫著 恵雅堂出版
 からのパクリだな

211 :無名草子さん:03/02/22 09:33
三色ボールペンって市販されてるの?

212 :無名草子さん:03/02/23 09:38
市販されてるのみたよ。あのシールつきのやつ。
でも私は買い足す時は普通の4色ボールペン(赤青緑+黒)にしましたが。

213 :無名草子さん:03/02/25 00:15
>>212
サンクス。探して見ます。

214 :無名草子さん:03/02/27 14:20
新刊『からだを揺さぶる英語入門(CD付き)』(角川書店)
独自の身体論で英語業界にも殴り込み!

215 :無名草子さん:03/03/11 22:15
>>214
これを小学生にやらせるのはやりすぎだろ。

216 :山崎渉:03/03/13 16:09
(^^)

217 :無名草子さん:03/03/19 04:14
>>214
これいいよ。
でもCDがちょっとな。ぶつ切りじゃなくて通しの朗読も入れて欲しかった。

218 :無名草子さん:03/03/19 04:35
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/shinagawa/

219 :無名草子さん:03/03/19 04:48
キタ━━━━(゜∀゜)━( ゚∀ ゚)━━━━???




220 :無名草子さん:03/04/06 01:05
新刊案内

『質問力 話し上手はここがちがう』(筑摩書房)1200円

221 :無名草子さん:03/04/06 05:15
買って読んでる最中さ。
自分は聞きたいが・相手は答えたくない「子供ゾーン」タイプの質問の
具体例として挙げた、息子との会話のくだりは非常にワラタ(ためになったけど)

222 :無名草子さん:03/04/06 06:09
>>210
全然違うよw
DSがどうとかなんて出てこないもんww

223 :無名草子さん:03/04/06 13:18
>>222
斎藤が高岡のところにいたのは有名だけど、
当時のことをどこかで語ったことがあるんでしょうか。
抹殺したい過去なのかなあ

224 :無名草子さん:03/04/14 02:00
今ごろ、三色ボールペン…の本、読んだよ。

みんな、基本的に本に直接書き込みするのは
行儀の悪い事っていうイメージがあるようだけど、
自分は、昔からそういうのは気にしなかったし、
書き込みしまくってたんで、この本には、かなり共感できた。

これからは、堂々と三色ボールペンで、
さらに本をボロボロにしてやろうと思う。

225 :真 375 ◆zEGpD4VZDY :03/04/14 02:12
堂々と三色ボールペンで本屋の本に書き込みして、さらにボロボロに
するキチガイの>>224


226 :無名草子さん:03/04/14 02:34
「質問力」の本ってたくさん出てるね。
流行ってるのかな?

227 :224:03/04/14 09:08
>>225
煽りにしてはレベル低過ぎですよ。

228 :無名草子さん:03/04/14 18:10
>>223
おれも知りたいよ。
明治大学行って訊いてこようかなぁw
とゆーかマジで齋藤の講義にモグりたいです。

229 :無名草子さん:03/04/16 14:48
新刊案内

『齋藤スタイル 自分を活かす極意』
マガジンハウス 1200円

230 :無名草子さん:03/04/16 15:17
300ゲット!

231 :山崎渉:03/04/17 11:32
(^^)

232 :無名草子さん:03/04/17 23:45
新刊案内

『息の人間学』 世織書房 2600円

233 :山崎渉:03/04/20 05:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

234 :無名草子さん:03/04/23 12:32
新刊

「ストレス知らずの対話術
   マッピング・コミュニケーション入門 」

PHP新書 720円

235 :無名草子さん:03/05/04 23:25
本だし杉。中身薄い。

本気で意見を広める気ならインターネットで公開しる!

236 :無名草子さん:03/05/04 23:30
ヤシの文章読んでると実務経験が薄いことのコンプレックスがビミョーに感じられたので、
経歴読んでみると、やはりそうだった。

237 :無名草子さん:03/05/14 13:29
「声に出して笑える日本語」なんての出してくれないかな。

238 :無名草子さん:03/05/15 09:42
陰山英男先生と手を組むというのもいいかもしれない。

239 :無名草子さん:03/05/16 11:59
こんな齋藤孝はいやだ!

子ども達に「家畜人ヤプー」を音読させる齋藤孝

240 :無名草子さん:03/05/16 12:10
死ぬのはお前。

241 :無名草子さん:03/05/16 16:32
古館との対談本面白かった

242 :_:03/05/16 16:36
  ∧_∧   
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html

243 :無名草子さん:03/05/16 16:38
肥に出してよ見たい二分後

244 :無名草子さん:03/05/20 17:42
この人の著書はほとんど読んでます。
最近出た『齋藤スタイル 自分を活かす極意』 は今までの著作のベスト盤的内容です。
知らない人は是非読んで欲しい。

245 :山崎渉:03/05/22 01:56
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

246 :無名草子さん:03/05/23 10:40
齋藤先生のホームページ見てきましたが・・・
この方、漫画も読むんですね。意外でした。しかもおすすめが
「行け!稲中卓球部」だの、「河よりも長くゆるやかに」だの。
しかも「河より〜」の解説が、「高校生はこうありたい」だって。
こういう変な一面もあるんですね。

247 :無名草子さん:03/05/23 12:23
>246
>こういう変な一面も

俺はそうは思わん。「稲中」はともかく、「河よりも」は傑作だ。
齋藤氏はヘンどころか、なかなか良いセンスの持ち主だと思う。

248 :山崎渉:03/05/28 16:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

249 :無名草子さん:03/06/12 17:45
新刊まだ?

250 :無名草子さん:03/06/16 17:12
『肚―人間の重心』
デュルクハイム
麗沢大学出版会 価格:¥3,200

251 :無名草子さん:03/06/26 21:26
三色ボールペン情報活用術 角川oneテーマ21 (B-43)
価格:¥762



252 :無名草子さん:03/06/26 22:01
>>243
放尿プレイですか? それとも脱糞のほうですか?

253 :無名草子さん:03/06/29 12:52
師匠の高岡英夫の方がいろんな意味で面白いよ。

254 :無名草子さん:03/07/01 01:16
ここでも話題になっています。
http://bbssearch.naver.co.jp/search.naver?query=%B9%E2%B2%AC%B1%D1%C9%D7&docid=0&datefrom=0&dateto=0&qt=10&orgqt=10&bbs%5B%5D=0&cate1%5B%5D=0&so=0&start=0&display=10

255 :無名草子さん:03/07/01 01:43
だんだん中谷彰広のにほいがしてきた気が……。

256 :無名草子さん:03/07/02 10:33
「質問力」は、永江朗の「インタビュー術!」(講談社現代新書)を
下敷きにしてる。パクったとまでは言わないが、マイルスデイビスの
インタビューなど全く同じ箇所を引用しているし、そこで展開している
論旨もかなり重複している。
斎藤が「インタビュー術!」を読んでいないというのも考えにくい。
話題になったし、出版当初は平積みで売っていた本だからだ。

257 :無名草子さん:03/07/07 03:48
この人の、他人の作品の上っ面だけ読んで感想を
書くという手法には、もういい加減飽きた。
最近は下調べも適当にしかやってないみたいだし。

一つ根拠を示そう。先週出た週刊ポスト(7/11号)の
「マンガ流!大人の作法」第7回の冒頭より引用。

>これを見つけた時には「ジーニアス!」と思わず拍手しましたよ。
>『東京大学物語』の台詞には、その最後に"(●●秒)"と、その言語化に
>かかった時間が数値化されているのだ。
>"(●●秒)"が意味するところは、このマンガが、脳の高速回転、
>意識の高速回転をテーマにしているということだ。
>これはマンガで初めての試みだろう。(以下略)

残念でした。上野顕太郎が『帽子男の一秒間』(1992)で
既にやっています。
しかも、『東京大学物語』の江川達也は『BE FREE!』で上野と
同時期にコミックモーニングで連載していたため、見本誌などで
『帽子男』を読んでいた可能性は非常に高い。
マンガで初めての試みどころか、パクリの疑いが拭い切れないのだ。
ちなみに、齋藤がうえけんマンガを知らないとすれば、マンガ読みとしては
かなりレベルが低いと言わざるを得ない。
確かに上野はメジャーなマンガ家ではないが、テレビ化された作品もあるし、
あの柳田理科雄も漫画ゴラクの連載で2回に渡って取り上げている
(柳田は嫌いだが、一応調べものをする姿勢は評価しておく)。
しかし齋藤は…。そろそろメッキが剥がれてきたようだな。

258 :無名草子さん:03/07/07 08:06
江川は最悪。うえけん最高

259 :無名草子さん:03/07/10 08:16
うえけん漫画はいいよね。
「ダム!!」
「アーネスト・ボーグナイン!!」

260 :小学館からのお痴らせ:03/07/10 09:19
このたび弊社ではキョーイクソフト様(旧教育社)名物トレーニングペーパーの
ノウハウをすっかり丸ごとパクりまして、『斉藤孝の日本語プリント』名文編と
ことわざ編を発売する運びとなりました。キョーイクソフトさん、ごちそうさま。テヘッ!

261 :無名草子さん:03/07/11 22:31
この人、『声に出したい』で登場したときは、遂に日本語教育の救世主が登場したか、と期待した。
でも、その後の薄っぺらい出版の連続にがっかり。
特に、「会議革命」「質問力」あたりで、化けの皮がはげた感じだ。

262 :無名草子さん:03/07/11 22:36
斉藤さんは、日本語教育をしたいんじゃない。
「声に出したい」は、世に出るためのきっかけ作りに過ぎなかったんだね。
いきなり、「質問力」程度の本を出そうとしたって、どこの出版社も相手にしてくれなかったでしょう。
このチャンスに、いままでの、アイデアの限りをすべて本にしちゃおうと驀進中。

263 :無名草子さん:03/07/11 22:54
一度100万部の大ベストセラーを出すと、出版業界では神様のような扱いなんだろうね。
いろんな出版社から、オファーがかかるんだろう。
「是非うちからも1冊」
で、短期間に著書が続々。
粗製濫造がひどいなぁ。

『齋藤スタイル 自分を活かす極意』には参った。
見るに耐えない著者自身の姿を表紙に使うなんて神経が理解できん。
勘違いの域に達しちゃってるよ。


264 :無名草子さん:03/07/12 02:05
結局この人も世に出るきっかけと金が欲しかっただけなのね。
国語教育なんてどうでもいいのか、はぁ〜。

265 :山崎 渉:03/07/12 08:11
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

266 :無名草子さん:03/07/12 23:41
この人は国語教育の人じゃなくて身体論の人だって。
「声に出して」以前の著作を読んでみろよ。

267 :無名草子さん:03/07/14 05:04
国語の本も、この人のやりたい事全体のなかのひとつにすぎないんじゃないの?

新刊を本屋でみかけるたびに仕事選べよwと思うが、実績つくらないと
この人独自の本が出せなさそうだし売れ無さそう。
最近の本の密度が小さめなのも不満だけど、普段本読まない層が読者だったらあれくらいの方が
いいのかもなあ。あんまりうれしくない風潮だけど。

> 見るに耐えない著者自身の姿
メガネ君萌えなので私はわりと大丈夫(ワラ ←でも提案したやつの神経は疑うな。買いにくいし。

268 :無名草子さん:03/07/14 07:52
「斎藤スタイル」ってネーミング自体がうざい!
自分のやり方を押し付けよう教えてやろうって意識が露骨。

俄かに知名度が上がっちゃって、急に注目されて、まわりに持ち上げられ、
自分が完成した成功者だって勘違いしちゃうんだよな。
この心境はよく分かるよ。


269 :無名草子さん:03/07/14 07:54
逆に言えば、この人、「声に出して」以前は、あまりにも恵まれない環境にあったってことか。

270 :無名草子さん:03/07/14 08:01
「斎藤孝の日本語プリント」が大型書店の店頭に平積みで。

やめてくれよ。
ただのことわざ練習帳じゃん。
どこにオリジナリティがあるんだ?
学生アルバイトでも作れるぞ。
100円ショップで売って欲しい。

271 :無名草子さん:03/07/14 09:58
最初から安っぽいと思ってたので読んでませんが、
読まなくてよかったと思ってます。

美輪明宏とビートたけしの番組で一緒になったとき、
美輪さんが、聖母のような顔で憐れみの表情を
浮かべていたのがあまりにも印象的です。

272 :_:03/07/14 10:08
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

273 :無名草子さん:03/07/14 10:09
3色ボールペンで本を汚くしたら読み返す気無くすよ

274 :無名草子さん:03/07/14 10:54
わたくし、齋藤孝さんのこと、好きです!
今の日本に必要なかただと思うし・・・
おくさまがうらやましーです、、、。

275 :無名草子さん:03/07/14 11:49
『教師=身体の技法』『息の人間学』(世織書房)は濃ゆいよ。

276 :_:03/07/14 11:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

277 :無名草子さん:03/07/14 11:55
時代が彼を求めてるってことか。

278 :無名草子さん:03/07/14 13:59
>>269
書き手としてはごく普通の環境。
むしろコンスタントに著書を出すことができてるし、恵まれてた方だと思う。

279 :無名草子さん:03/07/15 08:25
いや、そうじゃなくて、
周りに認めてもらうのに苦労したんだろう、ってことでしょ。

先にも著書を出そうとしたでしょうね。
身体論なんかをテーマにして。
でも、どこの出版社も相手にしてくれなかったんじゃないかな。

で、『声に出して』でいけるってことに気付いて、
表舞台に出ることに成功した。
で、いま、勢いに乗ってるってこと。

280 :山崎 渉:03/07/15 11:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

281 :無名草子さん:03/07/16 17:02
『声に出して』以前でも、『身体感覚を取り戻す』は新潮学芸賞も取ったし
そこそこ売れたんじゃないかなあ。
http://www.shinchosha.co.jp/gakugeisho/index.html

282 :無名草子さん:03/07/16 17:03
★無臭性画像をご覧下さい★有臭作品もあります★
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

283 :無名草子さん:03/07/16 22:46
>>279
で、年来の願望だった「身体論」に関する渾身の力を込めた本を
出されたんでしょうか。一冊も読んでないから、正確なところは
よく知らないですけど、暖めてきた本を出しているようには
とりあえずは見えないんですね。
これぞ、力作、というものがありましたら、教えてくださいませ。

284 :無名草子さん:03/07/16 22:57
>>283
これかな?まだ読んでないけど。

「息の人間学」世織書房

でも、「声に出して〜」を出す以前から、身体論に関する本は、
ずっと書き続けてきたでしょ。
「宮沢賢治という身体」
「身体感覚を取り戻す−腰・ハラ文化の再生」
など。
後者はとても面白かった。

285 :無名草子さん:03/07/19 09:22
今、出版不況で、出版社もリスクを負えなくなってるからな。
一定部数売れることが事前に見込める著者にしか依頼しなくなった。

でも、著者の名前だけで売ろうとしてる本は、読者を小ばかにしてる内容が多いな。


286 :無名草子さん:03/07/19 09:33
陰山と斎藤のタイアップ企画。
いま、どの出版社も考えてるだろうね。

でも、実現して欲しくないなぁ。
陰山さんがキッチリ拒否して欲しい。

287 :無名草子さん:03/07/19 09:43
なぜ3本ばらばらではなく、3色ボールペンか。
「色を切り替えるときのカッチッとういう音で、頭も切り替わるから」

頭痛い。
読者は何も分かってないおバカさん、っていうものいいが肌に合わんなぁ。
全編こんな調子よ。
ほんとに、これ読んで、
「なるほど、そういうことか!」って感心する読者がいるのか。

288 :無名草子さん:03/07/19 14:28
こじつけと思うか身体論的な手法と思うかだな。

289 :無名草子さん:03/07/19 18:17
あら、この人の専門って身体論だったんだ。
国語教育は副業だったのねん。
今度『身体感覚を取り戻す』を読んでみます。

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :Printer:03/07/19 18:24
この人、最近の本はまったく自分では書いていないそうで、せいぜい
10枚ほどのメモ書き(それも、どれもほとんど同じ)を、ゴーストが
引き延ばして本にしているだけだそうですよ。

292 :無名草子さん:03/07/19 21:59
>287
そこはさすがに自分もつっこんだ記憶が…(なんでも書いたらええっちゅうもんちゃうで!)。
感心したのは文章を読みながら主観と客観を切り替える(訓練をする)ってとこかなあー
10代またはドキュソ(=それは私)向けなんじゃね。

>291
密度と文体が違ってきたから、口述筆記になったんじゃないかとかいろいろ憶測はしてた。
最近は中身を見てから買うようになったな

293 :無名草子さん:03/07/19 23:09
もしかしたら、3色ボールペンを持って、斎藤孝の本を読んだら、
線を引く箇所が見つからないんじゃないか?

294 :無名草子さん:03/07/19 23:12
さて、次に斎藤孝の本を出す「ネタ切れ出版社」はどこだ?

295 :無名草子さん:03/07/20 00:36
主観と客観を切り替える、というのは、どこまでできるかは別にして
議論の内容としてはごく普通のことで、それを提唱する、
というのは、頭が悪いと思われたいとしか思えないんですが。

296 :無名草子さん:03/07/20 01:10
んーとね具体的な方法が提示されてたことが良かった
(有効か否か/ワタシが実行するかしないかは別として)
世の中にはお題目だけ聞かされてもデキない人はいるわけで。
デキる人は読まなくてもいいっしょ。整理整頓の本とおんなじさ

297 :無名草子さん:03/07/21 02:19
なるほどね。そういう評価ならよくわかる。
斎藤氏の引出しが決まった気分です。ありがとさんし。

298 :無名草子さん:03/07/21 09:58
>>258
今週は「超ひまあり」載ってたね。

299 :無名草子さん:03/07/21 13:50
「自己プロデュース力−自分を演出できる人は成功する」

うっかり買っちゃったけど、すごく雑に書かれた感じ。
これ本当に本人が書いてるのかな? 誰でも書けるような内容だった。

300 :無名草子さん:03/07/21 17:41
本当は東大卒であることを誇りに思っているのに、
お客さんへのサービスなのか、明大をこれでもかと
ばかりに持ち上げてるのがなんかイヤ。

301 :無名草子さん:03/07/21 17:42
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ 見たらどうだ・・・

302 :無名草子さん:03/07/21 18:42
「自己プロデュース力−自分を演出できる人は成功する」
自己プロデュース力で成功した代表として取り上げられているのが、
モハメド・アリ、美輪明宏、ガンジー、チャップリン。

これで、普遍的な類型を示そうとするんだからなぁ。
ほとんど、思いつきの世界。


303 :無名草子さん:03/07/21 18:50
>>302
ほんとに思い付きっぽいね、、、、。
書き殴った感じ?

304 :無名草子さん:03/07/21 20:12
次なる斎藤本は、8月発売予定
『発想名人』文芸春秋

 この発想名人とは、斎藤本人のことだそうです。


305 :無名草子さん:03/07/25 06:05
「スポーツマンガの身体」 文春新書

こういう読んでて熱くなれるのが俺は好き。


306 :無名草子さん:03/07/25 18:00
斎藤ちゃんは、マッチョでよいね
ヒヨヒヨのキモ学者多すぎ

307 :無名草子さん:03/07/25 20:38
>>302
本屋で見ました。ただの紙の無駄遣いですね。
美輪さんが好きだから覗いてみたものの、要約してある三行があれでは・・・。

308 :無名草子さん:03/07/25 22:24
「思いつき」と「こじつけ」の自己啓発本を粗製濫造するという点で、中谷彰宏の路線を歩み始めたな。
でも、「大学教授」って肩書きが光ってるね。
このおかげで、中谷のようなチンピラとは一線を画してる。

ところで、斎藤孝、「声を出して」の頃は、助教授だったような気がするけど、違う?



309 :無名草子さん:03/07/25 22:30
>>307
でしょ、でしょ!
内容が手抜きなだけではないよ。
カバーデザインも本の装丁も本文レイアウトも手抜きの印象がぬぐえない。

編集者のやる気のなさがビンビン伝わってくる。
まぁ、いま、斎藤を使うってこと自体が、手抜きだからね。

310 :無名草子さん:03/07/25 22:48
>>309
そーです。全てが薄っぺら。
あれ、10円でも買いません。
本屋で2〜3分眺めればそれで終わり。

311 :無名草子さん:03/07/26 03:20
『自己プロデュース力』、『ストレス知らずの対話術』、『質問力』、
『天才の読み方』、『会議革命』、『「できる人」はどこがちがうのか』は、
『子どもに伝えたい<三つの力>』の各論的・実践編的な内容です。
『子ども〜』で齋藤スタイルの概要を知った後、必要に応じて他の本を
読めばいいです。「こじつけ」、「薄っぺら」とは思いませんが、
重複が多いので全部読んでたら確実に飽きます。

312 :無名草子さん:03/07/26 09:18
そういうあんたは、全部読んだのか?

313 :無名草子さん:03/07/26 10:34
しかし、売れてなければ批判される事もないだろうけど。
売れると、わっとばかりに批判されるのは、何でなんだろう・・・。
 

314 :無名草子さん:03/07/26 11:54
「自己プロデュース力」に騙される美輪ファンは多いだろうな…

315 :無名草子さん:03/07/26 11:59
「自己プロデュース力」の装丁はすごい手抜き感ばりばり。
タレント本とかヒット本の便乗本でたまにこういうの見るけど…

あ、「自己プロデュース力」も便乗本なんだな。

316 :無名草子さん:03/07/26 23:22
斎藤孝、こんなに一度に出版したら、欠点もよく目立って、批判されるのは当たり前だよ。
しかも、いずれも内容が薄く、1冊の本を100通りに書き分けたような内容なんだから。
いまがチャンスとばかりに出せるだけ出しちゃえ、って魂胆なんだろうけど、舞い上がりすぎ。
もしかして、このペースでずっといくつもりか?

斎藤ファンでさえも、既に食傷気味になってることに気付いてない。


317 :無名草子さん:03/07/27 00:25
>>316
まったくだ。俺は『読書力』1冊でもうごちそうさま。

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :無名草子さん:03/07/27 00:32
>>313
売れてなければ、批判の対象「にすら」ならないんでしょ。
そこまで批判してたら、疲れちゃうし。w

320 :無名草子さん:03/07/28 03:49
まあ、間もなくブームも終わるから。
出版社も馬鹿ばっかりじゃないし。

321 :無名草子さん:03/07/28 04:58
ここ読んでて思い出したのでちょっと書いてみる。実は高校でこの人の講演会があった。
3色ボールペン・読書力を読んでて少し期待してたんだが、講演は非常に不愉快な内容。
挑発的なこと言って学生操ろうってのがみえみえだった。小中学生は騙せたかも。
でもそこまでバカジャネーヨ。自分の講演に酔っててキモい。
内容も微妙。自分の本の宣伝&ゲーテと清水とスラダンマンセーって内容が8割占めてた。
あとはいかに自分が素晴らしい生き方をしてるか、いかに漏れらがアフォかを熱く語って終了。
なんか怪しい宗教家の講演を聴いたような気持ちになりますた。

#少し前にでてたけど、裁判官目指してたけど良く考えたら自分には合わないと思ってやめたらしい。
#だからお前らは間違えないように気をつけろ、みたいなこと言ってた。

322 :無名草子さん:03/07/28 13:38
もともとこの人の本て、あるカルチャーセンターの朗読会が
たまたまテキストにしたんです。それで生徒が買わざるをえなくなって、
他の朗読会も真似してテキストにして・・・という連鎖で結果的に売れたと。
うちのお母さんも馬鹿だから朗読会で買わされました。
普通に考えればわかることですけど、誰もあんな本、好きで買うわけないです。


323 :無名草子さん:03/07/28 14:03
カルチャーセンターもレベル低いよね。
「声に出して」が出る前は一体何をテキストにしてたんだろう。

著作権が切れた名文なら、いくらでもコピーや頒布ができるんだから、あんな本を買わせることもないのに。

324 :無名草子さん:03/07/28 14:11
>>321
斎藤孝の、あの知ったかぶりの決め付けと相手を小ばかにしたような物言いは、
大学生を対象としてるからだと思ってた。
でも、高校生にさえ底の浅さを見透かされてるとは。

325 :無名草子さん:03/07/28 19:23
齋藤さんは天才好きだからな。
愚民を教育してあげたいってのがあの人のスタンスだから。
人によってはイヤミに聞こえるし余計なお節介になる。

326 :無名草子さん:03/07/28 21:50
まぁ、不況の出版業界にちょっとした斎藤ブームを作ったし、いろんなメディアに出られたし、
講演の依頼も殺到してるし、肩書きも教授に昇進したし。

自己プロデュースとしては、大成功だね。
これで、一過性のブームで終わったとしても、とりあえず獲得した地位は安泰でしょ。
悔しいけど、うまいことやったよなぁ。

327 :無名草子さん:03/07/29 01:20
>>321
私の学校でもやった!
講演の初めに一ヶ月に読む本の数か何かを生徒に聞いて、挙手しなかった生徒に対して
「私は今挙手した生徒の為にのみ講演をします。手上げなかった香具師は聞かなくてよろしい。迷惑だ。お前らみたいなのはまともな人間になれない。」
というような感じのこと言った時点でかなり引いた。
それでやる気がない生徒がフザケンナと思って聞くことを考えてるんだろうけど失敗してた模様。
その他「私は忙しい、本当はこんなところでこんなことしてる暇なんてない。」「どうせ私の話は今の君達には理解できない。私は今20年後の君達に向かって話してると想定しる。」
等々非常識な発言のオンパレードで頭痛くなった。321じゃないけど宗教かと思ったよ。

328 :無名草子さん:03/07/29 02:07
>>326
蔭では一生バカ呼ばわりされてもいいの?

329 :無名草子さん:03/07/29 02:09
>>321
質問コーナーはなかったですか?
素朴な質問にしどろもどろ、なんて光景が目に浮かぶんですが。
で、難しいこと言ってごまかしそう。

330 :無名草子さん:03/07/29 02:11
>>327
そんなの、20年前の俺だったら、大声で野次飛ばしてやるし、
必要なら、堂々と退場してやるけどな。
今の高校だと、そういうのは先生が許さないんだろうな。
あるいは、俺が今でもバカなんだろうな。

331 :無名草子さん:03/07/29 03:33
「レスポンスする身体」ができていなかったんだな。
そういうのに斎藤先生厳しいからねえ。

332 :無名草子さん:03/07/29 03:59
っていうか、どうでもいいから挙手しないって思う香具師もいるんだろ。


333 :無名草子さん:03/07/29 10:50
最近の斎藤センセイは「なんとか力」という日本語になっていない
稚拙な表題の本を連発してるな。

しょせんカネもうけのために日本語ブームを利用している穀潰しだね。w

334 :無名草子さん:03/07/29 10:58
斎藤孝も斎藤環もインチキ。

335 :無名草子さん:03/07/29 18:34
人にどうこう言う前に、自分の人間性を磨け、とこの人には言いたい。

336 :無名草子さん:03/07/29 19:24
話術はあるけど、どこかネジはずれちゃってるような違和感を感じる。
学生に物言えるほどすごい人でもないと思うが…。

337 :無名草子さん:03/07/29 20:39
口と頭の軽い人だなぁ、と思います。
学者の重厚さ、サラリーマンの気遣い、どちらも欠けた虻蜂取らず。
学者のわがまま、サラリーマンの軽さ、どちらも併せ持つ困り者。

338 :無名草子さん:03/07/29 22:12
>>337
うまい!
斎藤孝の実態を的確に言い表してる。

339 :無名草子さん:03/07/29 22:20
>>327
ひどいねぇ、これは。
人格不全の人間が思い上がると、こういうパターンを示すよね。

たぶん、高校生を相手につまらん話をしてたんだろう。
で、聴衆の反応が全然ないのに気付いて、
「お前らなんかに、俺の話が分かってたまるか」って態度になっちゃったんじゃない?

コミュニケーションの本も何冊も出してるけど、斎藤自身に基本的な対人関係能力が欠落してるんじゃないか?

340 :無名草子さん:03/07/30 05:09
斎藤先生打たれ弱いんです。
批判されたり無反応だったりすると取り乱しちゃうんです。
あんまりいじめないでください。

341 :無名草子さん:03/07/30 09:48
>>321
清水って誰?

342 :無名草子さん:03/07/30 11:09
こいつ商売下手だね。ノウハウを本にしちゃったら駄目だろ?
本の印税なんてたかが知れてるんだから。セミナー作れば大儲け
できたのにな。

343 :無名草子さん:03/07/30 13:31
そこはそれ、一応学者だからね、本を書いて業績に一行加えたいんだよ。

344 :無名草子さん:03/07/30 20:15
書店をにぎわしてるあの一連の著作が、学者としての業績になるか?
むしろ、学者としては、恥ずかしい内容ばかりだと思うが。

345 :無名草子さん:03/07/30 20:47
そこはそれ、恥ずかしい人だからこそ、恥ずかしいことを平気で誇ってるんだよ。

346 :無名草子さん:03/07/31 03:49
>>340
まずは自分をプロデュースしろや。

347 :無名草子さん:03/07/31 09:55
>>342
いや、商売上手だと思うよ。
出版は金稼ぎのためじゃなくて、自分の商品価値を上げるための広告宣伝。
無名の助教授のセミナーでは、1席5,6万円がいいとこ。
でも、彼は、著名になったおかげで1つ0が増えた。

60分好き勝手なことをくっちゃべって、50万円。
こつこつ仕事をするのが馬鹿らしくなるほどの、ぼろい商売だよ。

348 :無名草子さん:03/07/31 13:12
>>347 なるほどね。

349 :無名草子さん:03/07/31 13:23
長期的な視点、人生設計の視点で見たら、商売上手なんだろか。
そのあたりに、どうしようもない浅はかさを観ずるですよ。
それは、声に出して読みたい日本語、だっけ、あれを店頭で見たときに
既に始まっていた感覚なんだけど。
読みたい、の「たい」というあたりに、あさはかさが見え隠れしてますな。

350 :_:03/07/31 13:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

351 :無名草子さん:03/08/01 01:17
>>341
スピードスケートの清水だと思われ。

352 :無名草子さん:03/08/01 08:40
「読書力」読みましたけど、なんか当たり前のことしか
書いてないな〜、って印象。
一年に1冊も本を読まないような人の為の読書入門本って感じ。

353 :無名草子さん:03/08/01 10:46
テレビにひょいひょい出るとことか
軽い人って感じだね。

354 :無名草子さん:03/08/01 15:41
そろそろ世間の下す結論:バカな学者

355 :無名草子さん:03/08/01 15:46
>>327
噺家の客弄りといっしょだな( ゚д゚)y―┛~~

356 :無名草子さん:03/08/01 16:03
アホな大学教師がよく使う言葉を斎藤もよく使うね。
いろんな本からの受け売りらしく使い方が貧乏ったらしい。

クリエイティブな関係性 まなざし カオスとコスモスの往復

祝祭としての教育 エロス的関係 スタイル間コミュニケ−ション


357 :無名草子さん:03/08/01 18:45
アホな大学教師なんです。

20年前だったらもうちょっとカッコよかったでしょうね。w

358 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:17
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

359 :無名草子さん:03/08/03 01:47
こいつ言ってることが他からの引用だなーってよく思う。
基本的にバカなんだろうな。本当に頭言い訳じゃなくて頑張って知識詰め込んで…みたいな。
ま、成功している方だからいいとは思うがな。

360 :無名草子さん:03/08/03 08:42
上手な人だとは思うけど、すごい人だとは思わない。
cleverな人だとは思うけど、決してwiseではない。
成功すればするほど、己の薄さを露呈するんだけどね。
そんな成功をよしとする、薄っぺらな人の説く価値観を
到底受け容れる気にはなれない。。。

361 :無名草子さん:03/08/05 15:14
早く「にほんごであそぼ」から手を引け!
金子みす○なんか持ってくるな!
ね、俗物ちゃん?

362 :無名草子さん:03/08/06 11:44
ここの住人と斎藤先生は絶対話が合うよ

363 :無名草子さん:03/08/06 11:59
そうかな。

364 :無名草子さん:03/08/06 16:45
声にだしてと理想の国語までは、おおと思ったが、
その後の出版ラッシュ、週刊ポストの連載などを
みていると、少し警戒せざるをえない。


365 :無名草子さん:03/08/06 17:13
ってか道端で「祇園精舎の鐘の声〜」とか叫んでる奴が出たらどう責任をとるつもりなんだ?

366 :無名草子さん:03/08/08 19:45
一緒になって叫びます。

367 :無名草子さん:03/08/10 13:33
ゲーテage

368 :無名草子さん:03/08/20 14:57
8/20 19:30〜 NHK『クローズアップ現代』に出演します。

369 :_:03/08/20 14:59
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku09.html

370 :無名草子さん:03/08/20 19:50
>>368
吃驚した。
あんな変な声なんだね。
興ざめしました。

371 :無名草子さん:03/08/20 22:17
外見で人を差別するのイクナイ(・A・)!!
山室静氏も変な声だった













つーか、むしろ、文章で気付くべきかと(゚∀゚)












372 :半立ち:03/08/21 00:10
中に出して終わりたい挿入後。

373 :無名草子さん:03/08/21 07:53
声もコミュニケーションの大事な要素。

「声に出して読みたい」の著者が変な声じゃ、ずっこけるのも無理ないよね。

374 :無名草子さん:03/08/21 10:56
あの年齢になったら、声にもある程度の責任を持たんと。
口や頭以外に、声まで軽い人だということを>>337に追加しときます。

375 :無名草子さん:03/08/21 20:50
368
見逃した。再放送ないの?

376 :無名草子さん:03/08/21 23:36
こいつと、百マス計算とか言ってる小学教師はうさんくさいな。

377 :無名草子さん:03/08/25 19:03
禿山と同じスメルがする(・∀・)

378 :無名草子さん:03/08/25 21:46
子供が小学生だそうだから、稼ぐのは偉い・・・んじゃないか?

379 :無名草子さん:03/08/27 15:30
三省堂神田本店4階にてフェア『齋藤孝堂書店』を開催中。(8/20〜10/31)
http://www.books-sanseido.co.jp/promo/saitou.html?MBR_NO=&SESSION=

380 :無名草子さん:03/08/27 17:02
まぁ、なんだ、ブームは去りつつある、そういうことだな。

381 :無名草子さん:03/08/29 23:34
ここもそろそろDAT落ちっぽいしな。
既に過去の人になりつつあるよ、彼は。

382 :無名草子さん:03/08/30 06:58
寿命が一年程度・・・・。

その間に売れた本が全部で300万部とすれば、一冊の印税が70円
(一冊の定価700円で計算)として、印税収入は2億に達する。
学者としては、ウハウハでしょうな。

383 :ひとし:03/08/30 07:04
まぁこれで一生、講演会で食っていけるね。
一回100万は堅いだろう。
とすると死ぬまで年収3000万円程度でやってけるってことかー
たのしそうだなー

384 :無名草子さん:03/08/30 21:55
講演会にもぐりこんで、質問攻勢でへこましてやろかいな。

385 :無名草子さん:03/08/30 22:00
いまさらだが「声に出して」って英語の国弘先生みたいだな

386 :無名草子さん:03/08/30 22:02
声に出して読みたくないね、疲れるから。

387 :無名草子さん:03/09/01 08:01
暗唱のためにはいいんだろうけどね。音読は。子供の頃の暗唱の効果、というか長所はまあ
認めたいところだな。

388 :無名草子さん:03/09/01 13:00
わかるんだけど、本を書くほどのことではないよね。

389 :無名草子さん:03/09/05 15:40
『「哀しみ」を語りつぐ日本人』PHP研究所

390 :無名草子さん:03/09/05 16:32
声に出して〜はジジババ(精神的ジジババ含)にしか売れてないと思うし、
にほんごであそぼは、言語習得途上のいたいけなガキを洗脳してるだけ。

若者は無理やり読まされてるか、自発的に呼んでたとしてもN教ヲタみたいなのだけでしょ


391 :無名草子さん:03/09/15 17:32
三色ボールペンには緑はない

392 :無名草子さん:03/09/23 16:13
普通は無いな。

393 :無名草子さん:03/09/24 23:26
新刊

『絶対感動本50 斎藤孝のおすすめブックナビ』
斎藤孝/著
出版社名マガジンハウス
発行年月2003年09月
ISBNコード4-8387-1444-0
販売価格 1,300円 (税抜)

394 :無名草子さん:03/09/25 14:28
斉藤の本買ってるやつって読む本さえも自分で選べないのか

395 :無名草子さん:03/09/26 21:59
来月サイン会あるんですね。

396 :無名草子さん:03/09/26 23:53
9月29日(月)24:23〜24:53
「爆笑問題のススメ」に出演。

397 :無名草子さん:03/09/27 00:18
らしいですね。楽しみにしているんですよ。

398 :無名草子さん:03/09/27 00:43
神保町の酸性度でこの前見たけど、しょぼいオッサンだった。

399 :無名草子さん:03/09/29 23:54
10月11日(土)17:00〜
三省堂神田本店にて、無料講演会およびサイン会。

400 :無名草子さん:03/09/30 02:12
先ほど「爆笑問題ー」みました。いつも思うのですが、齋藤氏って声のトーンが
高いので、狂言師とかに向いてますよね。

401 :無名草子さん:03/09/30 04:30
爆笑問題〜」つまらなかったね

402 :無名草子さん:03/10/21 02:21
sine


403 :無名草子さん:03/10/28 14:18
>>393の50冊を誰か教えてくれ
買わないですむから

404 :無名草子さん:03/11/06 05:05
http://www.asahi.com/national/update/1105/036.html

いよいよ実害が出始めたな。
こんなものが特効薬、処方箋だと思う感性が
最悪だという自覚すら無い絶望的な状況。
寒。

405 :無名草子さん:03/11/20 07:22
【社会】終わりまで言える?「じゅげむ…」がブーム
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1069040890/l50

406 :無名草子さん:03/11/20 07:34
このサイトってガイシュツ?
ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/takagish/opinion/iitai2003-0/iitai227.htm

このサイトをすべて信用する訳ではないが、これを読む限り、斎藤さんのメ
ソッドはデタラメもいいところなんだけど・・・。

発声のくだりだが、「腹から声を出す」斎藤的間違いは、合唱部・演劇部・放送部・吹奏楽部
方面でも広範囲に流布しているけどね。まあ、所詮は体育会だからな、あの人たちは・・・。

407 :無名草子さん:03/11/23 07:09
↑斎藤氏の発声法を「力強さ」や「力み」で捉えてる所が間違っている。
斎藤氏も「脱力」や「リラクゼーション」を強調している。
「声に出して」しか読んでいない典型的左派の論評ではなかろうか。
吉田司や小森陽一の斎藤批判に近いものを感じる。

408 :無名草子さん:03/11/24 02:17

段取り力 「うまくいく人」はここがちがう

斎藤孝/著
出版社名 筑摩書房
発行年月 2003年11月
ISBNコード 4-480-81629-1
価格 1,200円 (税抜)

409 :無名草子さん:03/11/24 04:25
つーか、ちょっと思ったんだが齋藤孝って朗読うまいのか?


410 :無名草子さん:03/11/24 14:03
聞いた事ないからシラネ
ただ、声に出して読むってのは声に出して読んで聞かせるとはまた別だと思うが。

411 :無名草子さん:03/11/24 20:07
意味も分からず声に出すよりも登場人物の考えとか情景とか想像しながら
本を読む方が良いと思うけど、「声に〜」がアレだけ売れるってことは
こんな意見は少数派なのか?



412 :無名草子さん:03/11/24 20:30
>411
むしろ今までそっちのが多数派だったから売れたんじゃないのかな?

413 :無名草子さん:03/12/20 16:49
『呼吸入門』 角川書店 2003/12.19 刊行予定

414 :無名草子さん:04/01/15 00:57
質問力

なんか途中で読むの止めちゃった(´・ω・`)
最初のほうは結構楽しかったんだけど、
後半はインタビューを細かく分析してるようだが
中身はあんまりなくて、もういいやって

415 :無名草子さん:04/01/15 00:58
>>293
亀レスだがうまい事言うなw

416 :無名草子さん:04/01/29 16:07
オリジナリティー皆無。
いいこと書いてあること書いてあるけど、
そりゃあ先人達のエッセンスを集めたものだし。


417 :無名草子さん:04/01/29 16:15
■浅田彰  あと、最近一番嫌なのは『声に出して読みたい日本語』のシリーズ。
●田中康夫 ああ、齋藤孝ね。
■浅田彰  ああいう体育会系の身体論バカって最悪だよ。
腹から大きな声を出して読もう、相手の目を見てしゃべろう、とかさ。
金八先生みたいな熱血教師が言いそうなこと。もうサイテー(笑)。
●田中康夫 あはは。
■浅田彰  たとえば、川端康成の『雪国』の「国境の長いトンネルを抜けると
雪国であった」を引用してるんだけど、「こっきょう」ってルビを振ってあるわけ。
日本国内なんだから「くにざかい」だろうって(笑)。週刊誌とかで批判されたから、
最近の版では直してるみたいだけどね。基本的に文学なんて何もわかってない。
とにかく元気よく朗々とっていうだけの売りであそこまで行ったんだよね。
●田中康夫 それで100万部突破だからね。脅威だよ。



418 :無名草子さん:04/01/30 12:20
斉藤孝は読まず嫌いなのだが
文藝春秋から本を出したり、週刊文春に連載もってたのに
週刊文春の高島翁にあっさり批判されててワラタ。
でもその号をとっといたのにどっかいっちゃったんだよなー。
内容は、声を出して読むというのが日本の伝統だというのは間違い、
ということとかそんな感じでした。

419 :無名草子さん:04/01/30 20:30
NHK出演中

420 :無名草子さん:04/01/30 21:22
ここまで同じような本ばかり出すとは思わなかった。
中谷とかと同じじゃん。「俺はすごいよ」っていう・・・

421 :無名草子さん:04/02/06 23:07
齋藤孝、言ってることはいいと思うんだが文章がうざい。
読んでるうちにどんどん読む気をなくさせる。

以前はふつーの大学の研究者っぽいカッコで写真写ってたのが
最近スーツで出てくるようになって…昔赤松健がPC雑誌の
広告記事に出てた時以来のヲタ感を感じた。キモヲタじゃない、
でもどうしようもなくオーラ出してて始末に負えないヲタ。

422 :無名草子さん:04/02/07 19:35
>>421
>齋藤孝、言ってることはいいと思うんだが文章がうざい。

言ってることはいいって、あの人オリジナリティ・ゼロですよね。


423 :無名草子さん:04/02/07 19:38
オリジナルがわかるくらい本読んでる人ならわざわざ斎藤読まなくてもいいんだよ多分。

424 :無名草子さん:04/02/24 01:48
こいつはマジヤバい。

ボールペン使って本読み出すと、ほんとにボールペン無しでは本を、
というか文章が読めなくなる。

3色ボールペンやり出して1年以上経つが、マジヤバい。
Web読むときでさえ印刷して読む量が圧倒的に増えた。マジヤバい。

425 ::04/02/24 12:10
aiueo

426 :無名草子さん:04/02/24 15:05
読まず嫌いなのですが、
12月に出版された「呼吸入門」ってあなた。。。
呼吸ぐらい勝手にさせてくれ。。。


かつて日本人が持っていた「呼吸力」を取り戻す感動の書。


詩吟とか、柔道、剣道、空手でもやったほうが、よっぽど
良い呼吸法が身につけられそうw

427 :無名草子さん:04/02/24 22:44
ポイント:
・3色ボールペンを使って齋藤孝の文章を読むと
 齋藤孝の文章がいかに面白くないか分かって面白い。

428 :無名草子さん:04/02/24 23:38
この人の喋り方って汚くてだらしない。
そういう人に日本語を語って欲しくないです。



429 :無名草子さん:04/02/25 11:27
3色ボールペン使っているうちは表面上の文章構成
のみ追いかけてると思う。行間を読めるようには
決してなれない・・・
本も読まなくなり新聞もとらなくなり・・・毎日携帯メールだけ。
アナログ活字ばなれには、3色ボールペンが必要だったのかな?


430 :無名草子さん:04/02/26 01:43
言ってる事はいいってどういうとこが? 
 
生で見たけど、本の偉そうな感じと違って
へらへらした感じの人だった

テレビタックル見忘れた

431 :無名草子さん:04/02/27 00:07
タクール出てたね。あまりしゃべってなかったような。
斉藤先生の本は何冊か読んでるから、どんな会話になるか楽しみだったが、
つまんなかった。
江川の方が面白い。

432 :名無しさん:04/02/27 15:14
424

一年間も続ける読書法ではないと思いますが。
自転車に乗れない人が、乗れるようになるまで使う、補助車のようなもので。

433 :無名草子さん:04/02/29 00:34
3月3日(水)朝、NHK生活ホッとモーニングに出演します。

434 :無名草子さん:04/02/29 12:52
この人の本に興味あるんだよなぁ。
でも、買うの恥ずかしいぽ。だって高校生とかOL向けに出してる本でしょ?


435 :無名草子さん:04/02/29 13:37
>434
OLはこいつの本、読まねーよ。

436 :無名草子さん:04/02/29 13:51
>>435
じゃあOLはこういう入門的な本読まないで何読むの?そもそも本を読まない?セックス三昧ってやつ?

437 :無名草子さん:04/02/29 13:53
うちの会社の先輩オーエルは赤川とか内田やすおとか、桐野とか読んでるよ。

438 :無名草子さん:04/02/29 14:10
>>437
そのOLは脚綺麗ですか?

439 :無名草子さん:04/02/29 18:15
>>438脚はきれいやね。

440 :無名草子さん:04/03/02 00:41
>>439
いいなぁ

441 :無名草子さん:04/03/03 22:22
「斎藤孝ビジネス問題集 あのプロジェクト成功の法則−劇的に会社を変革する方法」中経出版

実社会でビジネスやったこともない奴が、ビジネス書なんか出さんで欲しい。

取り上げられている事例が、これ。
「宅急便、スター・ウォーズ、新幹線、ディズニーランド」
なんと幼稚な。
これ見ただけで内容が透けて見えるぞ。

斎藤に頼るとは中経出版もよほどネタ枯れに苦しんでるようだ。

442 :ゆのきまさあき:04/03/11 01:09
test

443 :無名草子さん:04/03/12 16:39
三色ボールペン〜を今読んでます。
青線を大量に引き、赤線を的外れなところに引く。そして、緑は極端に少ない。
俺がどういうほんの読み方をしてきたのか良く分かった。
まったく・・・。悔しいぜ。
まぁこの方法は癖になりそうだから、3色は無理でも兎に角本に線引いて読んでみますわ。

444 :443:04/03/12 21:19
と思ったけど。
客観的に重要とかわけわからない。「重要」ってのは分かるんだけど
主観的とか客観的とか何?
読み終わったんだけど、「三色ボールペン〜」がどんなにすばらしいのかという情報を得ただけで
そのすばらしさというか、自分でやってみて「すばらしい!!」という感動はあまり無かったな。
まぁ線を引くってのはいいと思ったけど、3色ってのは俺にとってはあまり意味を感じなかった。
ま、俺の場合は「三色ボールペン〜」がどれほどすばらしいかを知るよりも主観だの客観だのを知る
事のほうが先だと思った。
まぁ何度も繰り返すとそれなりに良さが分かってくるのかな?それにしても読んでいて主観客観が切り替わるというのが良く分からん感覚だ。
この本読んで、そしてこの文書いててだんだん分かってきたことは、この本に読むことによって俺には混乱だけが生まれたという事だな。
かなり、精神的に負担だ。助けてくれ。俺は本が読めない人間なのか?あーもーやだー!!!


445 :無名草子さん:04/03/13 09:33
主観と客観の基本を知りたいならまずはデカルトを読んでね

446 :無名草子さん:04/03/13 13:17
3/15(月)テレビ東京 レディス4に出演

447 :無名草子さん:04/03/13 14:52
羽田圭介君の『黒冷水』買ってね!


448 :無名草子さん:04/03/15 16:47
ムカツク喋り方だなー。何だこのへなちょこ声

449 :無名草子さん:04/03/16 13:19
彼にはセンターが無いな(w

450 :無名草子さん:04/03/18 00:35
誰か椰子のDS図を書いてはもらえないでしょうか。
あ…元師匠の高岡さんしか書けないか。

451 :無名草子さん:04/04/01 19:20
・『「甘え」と日本人 』朝日出版社(土居健郎さんとの共著)  2004/4

・斎藤孝の「ガツンと一発」シリーズ 全3巻 PHP研究所 2004/4
『そんな友だちなら、いなくたっていいじゃないか!』
『カッコよく生きてみないか!』
『勉強なんてカンタンだ!』

452 :無名草子さん:04/04/02 01:30
もはや中谷彰宏級だな。

453 :無名草子さん:04/04/03 15:13
3冊ともすごいタイトルだなあ。
『カッコよく生きてみないか!』
って、おまいがかっこよくないじゃん。

454 :無名草子さん:04/04/03 15:50
偏愛マップの本もまた一冊出てたよね。


初期に出てた数冊だけ大事にしよう。OTL

455 :無名草子さん:04/04/04 03:46
>>321にもあったけど、私もある講演会に参加したことあります。
その頃は3色がはやってたけど、本は読んでなかったので
どんな話をするんだろうと1列目に座ったけど・・
やっぱり自分の人生最高!俺様えらい!という話に一貫。
「ふふ、若造が言うじゃないか」という、会場のおじ様方の苦笑?というか
「僕にはキミの笑いは理解できるがね」というような笑い声がカンにさわったし・・。
友達は「あの人絶対性格悪いよねー(笑)、でも私頭良くて性格悪い人大好きだから
面白かった」と楽しそうだったけど、
私はプンプンでした。
でも、頭の回転は速いし、賢いんだろうなーとは感じましたねぇ。

ただ、常識はない。のでオトナとしてはアホだなーと思いました。

国語の専門的にはどうなんでしょう?そこが知りたい。

456 :無名草子さん:04/04/04 19:55
<新番組>日本語なるほど塾
 「ことばの力をとりもどそう」(4回シリーズ)  
<本放送> 毎週金曜 23:10〜23:30 NHK教育
<再放送> 翌週木曜 05:05〜05:25 NHK教育
<再々放送> 翌週木曜 12:10〜12:30 NHK教育
<翌月再放送> 翌月日曜 08:10〜08:30 NHK教育
※<4月のみ特別再放送> 4月11,18,25日 08:10〜08:30
言葉を通して現代社会を見つめ、日本とは何かを探る新番組の第1シリーズ。
「声を出して読みたい日本語」で日本語ブームの火付け役となった斎藤孝さんをスタジオに迎える。
音読ばかりが注目されている斎藤さんだが、本来の専門は言葉とコミュニケーション。
急速に変化する言葉の背景には、コミュニケーションの変化、ひいては社会の変化が潜んでいると捉えている。
地域社会で若者と高齢者の出会いが無くなったこと。手紙が廃れ、メールが主流となりつつあること。
そういった変化がすべて言葉の変化につながっている。「はるか昔から言葉は時代とともに変化する。
“乱れ”と批判するだけでは意味がない」と斎藤さんは言う。
その一方で、斎藤さんは若者のコミュニケーションがタコツボのようになっていることを憂えている。
親しい友達とはいくらでもしゃべれるが、見知らぬ他人とはどう会話していいかわからない学生が増えているという。
「単語レベルの“美しい日本語”はいらない。他人ときちんとコミュニケーションできるハートと日本語力を身につけよう」と提唱している。
番組では、コンビニ敬語、若者言葉など「変わりゆく日本語の現場」を取材し、日本語の「世代差」とその背景を斎藤さんに読み解いてもらう。
さらに真に必要とされる日本語力とは何か、身につけるためにはどうすればいいかを、実践をふまえて語っていただく。
[今月のゲスト] 斎藤 孝 (明治大学教授)
[司 会] 山根基世アナウンサー
[各回の内容] 4/ 9 第1回 「気持ち伝わっていますか?」
4/16 第2回 「話すためのカラダづくり」
4/23 第3回 「会話のモードチェンジ」
4/30 第4回 「コミュニケーションの極意」

457 :無名草子さん:04/04/29 19:50
『声に出して〜』の3が出てたけど…どう思う?

458 :無名草子さん:04/04/29 22:38
こんなんで一儲けか。
楽な儲け話だよ。全く

459 :類スレ誤爆修正:04/04/30 08:24
「呼吸入門」読みますた。
途中「バカの壁」と殆ど同じ内容のこと書いててアイタタ
ほんでもって終章らへんはトンデモ本と化しています。ゆんゆん。
確かにあの呼吸法、一種の自律訓練法にはなるとは思ったが
力説するほどに劇的な効果があってたまるかと。
3、2、15の数的根拠には一度も触れていないというのはどうしたものか。
他にも読んだ方、いますか?

460 :無名草子さん:04/04/30 13:57
齋藤孝さんVSDr.Dre,Snoop,Eminemと浅田彰

Dis合戦







461 :無名草子さん:04/05/01 21:16
d

462 :無名草子さん:04/05/01 21:21
昨日NHKで喋っていました。
初めて見たのですが。
ネズミのような喋り方でかわいいですね。


463 :無名草子さん:04/05/01 21:29
>>459
齋藤先生ってヨガやら武道やらいろいろやって、呼吸法も
自分のスタイル作っているんだよね。
理屈より実践からきた方法だと思うんだけど、やっぱり
ゆんゆんな内容なんだw

亀レスだけど
>>321
だから、自分と同じことやってみろ!言いたいんじゃない
かな?偉くないヤシが偉そうなこと言っても説得力ないし。
聞き手に可能性があるから、挑発的な話し方をすると
思うね、少なくとも齋藤先生の本読むとそー感じる。

464 :無名草子さん:04/05/03 00:39

齋藤孝さんの本をひととおり読んでみたんだけど
なにかが足りないんですよ
それがいったいなんなのか、ずっと考えてるんですけど
よくわからない



465 :無名草子さん:04/05/03 21:23
>>464
実証だよ。彼はアイデア先行だから。

466 :無名草子さん:04/05/04 03:20
>新刊出てます。
『会議革命』(PHP研究所)

ぱらぱらみたけど
トニーブサンの
マインドマッピングのパクリかな。


467 :無名草子さん:04/05/04 03:26
>「質問力」は、永江朗の「インタビュー術!」(講談社現代新書)を
下敷きにしてる。パクったとまでは言わないが、マイルスデイビスの
インタビューなど全く同じ箇所を引用しているし、そこで展開している
論旨もかなり重複している。
斎藤が「インタビュー術!」を読んでいないというのも考えにくい。
話題になったし、出版当初は平積みで売っていた本だからだ。

どうやら剽窃ぐせがあるようだね。

468 :無名草子さん:04/05/04 03:28
剽窃ぐせも元師匠の高岡そっくりだね。

469 :無名草子さん:04/05/04 12:22
さっき日本語なるほど塾みた



470 :無名草子さん。:04/05/05 01:12
『人生讃歌 愉しく自由に美しく、又のびやかに 』
その、ビートたけしの番組で齋藤氏を憐れみの目で見ていた、と
こちらで何度か書き込みされている美輪明宏氏との対談本が
出ましたよ。
(大和書房)

471 :無名草子さん:04/05/05 14:38
齋藤氏は「インタビュー術!」の前から
「子どもに伝えたい<三つの力>」などで
質問力(コメント力)という概念を発表している。
永江朗氏の方がこれをパクった可能性もある。

472 :無名草子さん:04/05/05 18:38
>>465
自分の子供で実験してる。
それと、戦中前の人からみると、やってること特別に
新しくないんじゃないかな?

473 :無名草子さん:04/05/07 12:10
この男の本はトンデモ本なの?

474 :無名草子さん:04/05/07 19:26
著者が意図しない見方で見て楽しめるのがトンデモ本の定義だっけ?
だとしたら、まだヲチ対象としては中途半端ってとこか。

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)