5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

椎名誠(ストーカー女は書き込むな!)

1 :無名草子さん:01/12/26 01:14
もうひとつの椎名スレはぶっ壊れたストーカー
女が自作自演をしてめちゃくちゃです。
こっちで作家、椎名誠の魅力を語りましょう。

2 :無名草子さん:01/12/26 01:22
>>1
正直重複って言いたいが向こう作品語ろうとすると叩かれそうだからなぁ…
重複である以上sage(なんで本来の目的のスレがsage進行じゃなきゃいけねえんだよ、糞)で魅力を語ろうか…

とりあえずSFはあまり好かれないが俺はかなり好き。
アド・バードの希望のない希望とかが。

3 :無名草子さん:01/12/26 01:44
アド・バードはある意味で傑作だと思うんだけれど評判悪いよな。

4 :無名草子さん:01/12/26 01:55
「アドバード」はノンストップで読んだ。イメージが湧いて面白かったよ。
「水域」も。ワクワクしながら読んだ。
「武装島田倉庫」はちょっと苦痛だった。感情移入できる登場人物がいなかったので。

エッセイ?では、「あるく魚とわらう風」は許せない。
ほとんど日記状態だし、ドラマもなにもない。ただただ、”いつ。どこで。なにを食べて。なにをして。何時ごろにビール飲んで。何時ごろ寝た。起きてすぐに新幹線でどこ行った。”の繰り返し。
椎名さんの本で、初めて途中で投げ出した本です。

5 :無名草子さん:01/12/26 02:17
>>3
SF板では人気だよ。
藤原カムイ原画でアニメ映画化の話のページがあってそれで盛り上がってた。

白い手がかなり好きなんだけど、あんまり評価されてないねぇ。
ボケガキをよく表してて懐かしくて読んでてなんか知らんけど泣けた。

6 :無名草子さん:01/12/26 11:40
SF板より出張してきました(笑)。
エッセイ系はこっちのほうがよいかと思いまして。

怪しい探検隊シリーズとか、発作的座談会とかバカバカしくて好きでした。

7 :無名草子さん:01/12/26 12:30
アドバードって設定はすごく面白そうだけどまだ読んでない。
そんなにいいの?
本の雑誌の年末のミステリー大賞は面白いね。
文春に対する高度なパロディーって側面もあるのだろうが
参考になるね。

8 :無名草子さん:01/12/26 12:36
胃袋を買いに、おもしろいよね。

9 :無名草子さん:01/12/26 13:11
>>7
シーナのビビッドな文体が(長く素晴らしく憂鬱や怪しい探検隊の方面にじゃなく)存分に活かされた
いい作品。設定が面白そうと思うんなら是非一読を。

10 :無名草子さん:01/12/26 13:35
椎名誠はSF作家として評価されているのか?
エッセイ、私小説に関しては素晴らしい作家
だと思うのだが。

11 :無名草子さん:01/12/26 13:37
>>10
>>2で書かれてるとおりSF作家としては(一部に熱狂的ファンを持つものの)好かれてはいない…

12 :無名草子さん:01/12/26 15:42
なるほどね

13 :無名草子さん:01/12/26 15:56
初期(東ケト会の頃)の怪しい探検隊はおもしろかった。
時代は違えどオレもああいうことやってたし。
最近のはまあ悪くはないんだけど、どーもスポンサーの影が
ちらつくのが気に障る。

14 :無名草子さん:01/12/26 16:46
>>13 確かに。しかも最初のうちはそういうスポンサー
がついてることを恥じるというか照れるという感覚が
あったのだと思うが、最近じゃあたりまえのように大名
旅行をしてる。もはや椎名誠という個人というより椎名誠
という商標になってるんだろうな

15 :無名草子さん:01/12/26 19:40
しがらみに捕まった、いや縋る作家は見苦しすぎる・・・。

16 :無名草子さん:01/12/26 21:09
ああ、そうか。
2ちゃん以外に“面白いこと”がない訳か。
可哀相に(藁

17 :無名草子さん:01/12/26 21:23
>>16
そうそう、分散すれば助けれるとでも思ってるんだよ。

18 :無名草子さん:01/12/26 21:25
助け「ら」れる

19 :無名草子さん:01/12/26 22:34
自作自演?

20 :無名草子さん:01/12/26 23:08
ろくな作家じゃないことだけはわかる。

21 :無名草子さん:01/12/26 23:17
最近はグダグダだけど初期は悪くないっていうかいいだろ。
嫌いなら嫌いでも作品について語ってそれから人格叩きしたいならしてくれや…
こっちまで向こうのスレの二の舞になってどうすんだよ。

つーわけで「蚊」。
去年ミステリースポット探検ツアーを(工房最後の想いでとして)やった時に蚊柱に。
……正直本気で怖かった。あの主人公の気持ちが分かった。
蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊蚊…

22 :無名草子さん:01/12/27 02:05
味噌倉、俺も重度の活字中毒なんでワラタナー
トイレに本持たないで入ると、トイレットペーパーの袋の字を
読んでしまう人間としては
あの一文字に悶える気持ちが手にとるようにわかる。

23 :無名草子さん:01/12/27 19:05
最近でいい本ある?唐辛子の本は読んだ人いる?

24 :無名草子さん:01/12/27 22:46
アドバードはホントに面白かったな。
途中でいきなり脈略の無い虫の話や、デパートロボットの話がでてきて、
???と思っていたら、最後のほうでこれらの話が見事につながって気持ちよかった。
キンジョーの関西弁も良かった。

>8
「胃袋を買いに」。うん。これも面白かった。異常を極めてましたね。

ところで、「たどん」「ちくわ」を融合させて映画にした「たどんとちくわ」
ビデオを持ってます。超一流の俳優を駆使して作った映画です。
内容的には右の脳味噌で観る映画ですが、まあ、ちょっと怖かった。

映画「白い手」も持ってるけど、これは子供と一緒に観れた。

話は戻って、シーナさんの傑作は・・・・やっぱり「岳物語」かな。
個人的には「地下生活者」も捨てがたいけど。源さんが岩の上に居るようになったあたりからゾクゾクしだした。
最後のほうの謎を深める展開も良かった。
合理性が全くないのが良い。

25 :無名草子さん:01/12/28 00:17
最近の作品がゼンゼン出てこないじゃん。

26 :無名草子さん:01/12/28 00:49
武装島田倉庫が一番好きだな。
哀愁の〜もよく読んだ。

>>25
そういう作家さんってことなんじゃないの?
だからといって作家や作品の価値が減るわけじゃないし。

27 :無名草子さん:01/12/28 01:19
処女作は「クレジットカードの実務知識」?

28 :無名草子さん:01/12/28 02:38
アドバードはナントカ大賞も受賞したんだよね。

29 :無名草子さん:01/12/28 02:48
アドバードの映像は見てみたいぞ。

30 :無名草子さん:01/12/28 08:57
>>26
「武装」は感情移入出来るかどうかで全然違うね。
俺はあの実はダメ人間全開振りに見事にハモッたくちだから最高の作品だと思ってるけど、
友人はダメだったと言ってた。

31 :無名草子さん:01/12/28 21:33
>25
椎名さんの最近の小説って、どんなのがありましたっけ?

32 :無名草子さん:01/12/29 00:40
>>31
「春画」「飛ぶ男、噛む女」ぐらい?

33 :無名草子さん:01/12/29 20:51
春画はつまらなかった。というより嫌な感じがする
読後感の悪い作品。がっかりした。作風を変えようと
してるのか能力が落ちたのか?岳物語、はるさきのへび
のような明るい私小説をまた書いてほしい。

34 :無名草子さん:01/12/29 21:48
スレ違いだろうけど、椎名・沢野・木村・目黒の「発作的座談会」って本がマジ
好きです。椎名さんのおっとりしたかんじがよく出てると思うなー。
何度読んでも飽きない・・・。

35 :無名草子さん:01/12/29 23:44
アド・バードは好きだ。
哀愁の〜も。
アド・バードは想像が掻き立てられる。
実はこっそり、ワナナキとか赤舌の絵とか描いてた。
厨房の頃‥‥‥‥

36 :無名草子さん:01/12/30 00:32
>>34 実は木村が一番面白かったりする。
>>35 哀愁はいいね。ほとんど暗誦できるくらい
繰り返し読んだよ。

37 :無名草子さん:01/12/30 01:55
個人的には水域がおもしろかったなぁ。その後、哀愁とか味噌蔵とか読んではまった。
リア厨のころが一番おもしろかった。

38 :無名草子さん:01/12/30 03:59
>>34
作品ではあるんだからスレ違いじゃないよ。

>>33
はるさきのへびは…明るいか?そのへんは微妙だろうなー…
とりあえず白い手がいい。あのガキの無軌道ぶりはとてもガキらしい。

39 :無名草子さん:01/12/30 13:03
ここは出版関係者の椎名救済スレだ。

40 :無名草子さん:01/12/30 13:09
>>36
脚注が一番好きだ(笑)。

41 :無名草子さん:01/12/30 15:41
渡辺誠が本名なの?

42 : :01/12/30 18:35
>>41
婿養子だから

43 :無名草子さん:01/12/30 20:44
今年で58歳。若いね。でも脳はだいぶやばいかも。
もうどの本もつまらなくなってる。

44 :無名草子さん:01/12/30 21:00
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1008989026/l50
↑で椎名の小説について意見を求めたものですが、>>43で正解、ということでいいのでしょうか?

45 :無名草子さん:01/12/30 23:32
57歳だろう今

46 :坂木青磁:01/12/30 23:41
寝ろ!

47 :無名草子さん:01/12/31 13:04
>>44
今の小説は詰まらんと言うのは間違いないよ。
ただ脳がやばい(=もう書けない)と言うのとは微妙に違うと俺は思ってる。
個人的な感傷なのかも知らんけどね、ファン故の。
「シーナ」っていうネームバリューやイメージが先行した故に今はそれを払拭しようとあがいてる時期なのだと思いたい。
軽妙な文章で暗さを内包したポップな(あー、語彙ないな、自分)シーナからもっと深いところへ。
だから最近の小説は「無理をして」る感じ、模索してる感じがあるんだよなぁ…
まだ大丈夫な作家だと思うけど、シーナは。


ただエッセイは冗談抜きに果てしなく詰まらない。赤マントもう止めた方がいいんじゃないかと思う。

48 :無名草子さん:01/12/31 13:22
椎名にだまされんなよ、いい年して。

49 :無名草子さん:01/12/31 23:27
>>47
「あがき」が長すぎやしないか?
それとおれにはどうしても小説とは思えない。
手を変えたエッセイとしか思えない。

50 :無名草子さん:01/12/31 23:29
「模索」のために女食うのか?

51 :無名草子さん:02/01/01 02:55
リアル工房の頃、椎名誠監督「あひるのうたが聞こえてくるよ(主演・柄本明)」のエキストラやったことある。
来ていたTシャツの裏にサインしてもらおうとした所、奴に「(シャツが)切れてるぞ、お前」なんて言われた。

52 :無名草子さん:02/01/01 10:40
私はみるなの木が初めて読んだ椎名作品でした。それまでは読まず嫌い。
でもSFから読みはじめた人って少ないのでしょうか?

53 :無名草子さん:02/01/01 12:22
>>51

それで?

54 :無名草子さん:02/01/01 12:24
>53
それでと言われても困るんだけど(w

55 :無名草子さん:02/01/01 14:37
『海ちゃんおはよう』 は以前の作品のパクリっていう
指摘があったけど、その元の作品ってなんですか?
知ってる人、教えてください。

56 :無名草子さん:02/01/02 01:01
sdaafa

57 :無名草子さん:02/01/02 19:10
椎名誠が、何かの対談集で「小説は結局嘘だから、もうあまり書く気がしない」
とか話していたと思うんだけど、何に載っていたか判る人います?
野田祐介か、沢野ひとしか、その辺の誰かとの会話だと思うんだけど…

SF板でこの話書きこんでから、ソースを探しつづけてるんだけど、彼ら一党の本
を処分してしまったので、見つからないんですわ。どなたかお願いします。

58 :無名草子さん:02/01/04 03:05
>>55 パクリというか実体験をもとにしているのでは?
>>57 いろんなとこで書いてるよ。小説はつまらないって。

59 :無名草子さん:02/01/05 23:29
腹筋200age

60 :無名草子さん:02/01/13 00:40
昔の作品でスマソけど、赤マントの「南国〜」って面白くない?
激しく愚痴ってるところが笑える、というか面白い。
漏れは旅や食い物の話より、作者が何かひどい目にあって、それについて
何か書いてる方が好き。あ、べつに漏れスト-カじゃないけど。

61 :無名草子さん:02/01/13 01:14
椎名さん、三角ベースボールって何ですか?
面白いのかな。どこでやってるんだろう。。

62 :無名草子さん:02/01/13 04:39
>>60 赤マントも面白いけど、エッセイならムハ系も面白いよ。

63 :無名草子さん:02/01/15 22:13
あ げ

64 :無名草子さん:02/01/16 00:54
なんかここのスレ、無理してない?
椎名の本の話では盛り上がるわけないもんね、中学生じゃあるまいし。

65 :無名草子さん:02/01/16 01:03
素晴らしい著作ばかり

66 :無名草子さん:02/01/16 01:17
哀愁の〜はかなり面白かったなあ。

67 :無名草子さん:02/01/16 01:20
サバなべ

68 :無名草子さん:02/01/16 11:41
いい男!男だけど抱かれてみたい!

69 :無名草子さん:02/01/16 13:32
いい年して椎名のエッセイに騙されんなよ。

70 :無名草子さん:02/01/16 18:52
パクリとか騙されるのを異様に嫌がるのって厨房の特徴だよね。
オマージュという言葉のニュアンスがわからない、
作家の裏を知りつつ面白がって読む器量もない、と。

71 :無名草子さん:02/01/16 22:38
「オマージュ」って知らない......ウトゥーだ...

72 :無名草子さん:02/01/16 23:07
自分の作品に対してオマージュを捧げるって言い方するか? アホ!
黙ってオマ○○でも舐めてろよ。

73 :無名草子さん:02/01/17 21:21
カヌー&アウトドア派ですけんど、東ケト会から入りました。
面白いですわ。カツヲのうまい食べ方とか、焚き火とかね。

74 :無名草子さん:02/01/17 21:28
何でこっちまで荒れるんだ…
あんまり面白みもない現行の単行本の話してないんだから、割と盛り上がると思われ。

ただSFはSF板の方に別スレがあるからちょっと厳しくはあるかもしれんけどな。
哀愁のが自分も好き。

なんか切ないのに笑える

75 :名無草子さん:02/01/18 23:25
故くるみざわ氏は、今で言うストーカー女を誠意をもって話を聴こうと自宅に入れたそうです。 
結果、包丁振り回して大変だったとか。 


76 :無名草子さん:02/01/18 23:30
筒井康隆の塀もストーカー除けに高いくしてるそうね

77 :無名草子さん:02/01/19 02:15
「哀愁〜」読みこんだなあ。
あのリアルな食生活の描写が好きだった。










78 :無名草子さん:02/01/19 06:28
でも実際はああいう生活ではなかったそうだね。
克美荘はサークルのたまり場みたいな感じで使ってて。
でも面白い。僕は十数年前の高校受験の頃に勉強のあいま
にこたつで読んでた。だから今読むと当時の自分のことが
思い出されてなつかしく感じる。

79 :無名草子さん:02/01/19 06:41
唐辛子読んだ。
久しぶりの椎名だけど、唐辛子&チベット編に限れば懐かしく読めた。
でも正直エッセイは読みたくない。
あの暑苦しい勢いが全然無い。辛さが伝わってこなかった。

最後に椎名読んで5年ぶり・・・今度は何時になることやら。
SFを書いて欲しいと切に願うある冬の朝であった。

80 :無名草子さん:02/01/19 06:49
>>79
禿同、俺もSF書いて欲しい…けどなんかシーナSF人気ないんだよね…
「ドス・アギラス号の冒険」なんかかなり名作だと思うんだけどなー…

81 :無名草子さん:02/01/19 14:12
日々の出来事を書いていけばいいエッセイが
あれだけ売れるのだから、SFはコストパフォーマンスが
悪いかもしれないけど、私もSF書いてほしいな。


82 :無名草子さん:02/01/19 15:13
>>81
えっ??
エッセイ売れているの??
売れるといっても1万部程度じゃないの?

83 :無名草子さん:02/01/19 19:24
>>78
えっそうなんですか?
出来れば詳細希望

84 :無名草子さん:02/01/20 02:45
>>82
1万部って事はないのでは?
少なくともSFハードカバーものの何倍も売れてると思われ。

85 :無名草子さん:02/01/21 05:48
エッセイは売れてるよ
椎名誠は出版社のドル箱ですよ。

86 :無名草子さん:02/01/21 21:02
ドル箱

87 :無名草子さん:02/01/22 21:02
「でっかい旅なのだ。」は随分売れ残ってるね

88 :無名草子さん:02/01/22 21:46
でかい犬を噛まないからって繋がないで散歩させてたよね。
で、それを注意した人のことをボロクソに書いてた。
おんなじ街にいたら嫌だ。

89 :無名草子さん:02/01/22 22:26
>>88
馬みたいにデカイ犬でしょ

90 :無名草子さん:02/01/22 22:28
ここのスレは椎名氏を救済する為にたてられたものです。
椎名氏の悪口書くやつらは逝ってよし!

91 :無名草子さん:02/01/22 22:35
作品について語るんじゃないの?良くも悪くも。
ストーカー女以外が。

92 :無名草子さん:02/01/22 23:00
椎名誠好きだけど実際会うと激しく無愛想だった。
福岡でやってたサイン会だったけど。
やっぱり本人がいってる通り人見知りなのかなぁ。
それとも機嫌が悪かった?あれで少し幻滅したな。
でもまあ、俺みたいなムサい男だけじゃなくて若い女にも無愛想だったからそこは好感が持てたが(w

93 :無名草子さん:02/01/22 23:49
>92
映画&講演会に行った時、サインしてもらったついでに写真も
撮らせてもらおうとして並んでスタンバってたら友人がカメラの操作を
うまくできなくて少しもたついたら「そういうのはあらかじめ用意しといてよ・・
」と小声でブツブツ言われて悲しかった・・・・。
思い切り冷めた。

94 :無名草子さん:02/01/23 02:03
>>93
そりゃそうでしょう。ファンの事ウザく思っていない有名人なんているんだろうか?
表面上は上手く取り繕っている人でも、内心はウザいんじゃないかな。

95 :無名草子さん:02/01/23 02:05
>>91
彼の魅力を語るスレでしょ。

96 :無名草子さん:02/01/23 12:51
「救済する」って何?椎名氏が作家として危機に陥ってるってことをさらけ出して
かえって恥をかかせるようなもんだ 勘違いもいいところ




97 :無名草子さん:02/01/23 13:03
>>93
って優香、その通りでしょ<「そういうのは〜」

98 ::02/01/23 14:28
「いそしぎ」だったけ、お祭の後に奥さんが貝になるやつ、が好きだな。

最近のはまったく読まないけど。
大阪の丸ビルでやってた写真展は良かった。

99 :無名草子さん:02/01/23 15:11
>>98
おお!久しぶりにまともなファンからのレスだ!ありがとう!!

100 ::02/01/23 16:04
>>99 別にまともなファンじゃないけど。

毎日放送の深夜にやってた最新映画の紹介番組を椎名の圧力で
潰されてから嫌いになった。
椎名に一番やって欲しくなかったことだからね。
それと作品は別なだけ。

101 :無名草子さん:02/01/23 16:42
>>98
「いそしぎ」あれって筒井康隆の小説のパクリだよ。(ごめん、題名覚えていないけど)
筒井のは人間が次第に木になってしまうやつだけどね。
あまりに似ているんで椎名氏に聞いたことがある。
そしたら椎名氏は筒井のSFが好きで
「筒井さんのあの小説がいいから真似してみたんだ」
と堂々といってのけた。びっくりしたけど、素直な人だなあとも思った。

102 :無名草子さん :02/01/23 18:36
↑「お紺昇天」?
たぶん素直なんじゃなくて、
『俺だから許されるんだ』
って思ってるんだと思うよ。
>>100が言ってる様に、書評誌やってるくせに
自分は他人に非難されると圧力をかける、ってな態度は
絶対許されるべきものではないと思う。

103 :無名草子さん:02/01/23 18:38
↑ごめん。
『お紺昇天』ではないみたい。

104 :無名草子さん:02/01/23 21:51
椎名さんも大人げないけど、TV局もヘタレだったと思うな。


105 :名無草子さん:02/01/23 23:11
あれは許せない、落とし前つけてやる。みたいな性格の部分は持っている人だと思う。 それでイイと思う。

106 :無名草子さん:02/01/24 00:57
>>100
ホントにシーナの圧力だけで潰れたのかは怪し(以下略)

筒井の読んだこと無いけど文体といいイメージといい、いそしぎはどっかアレだ。
「デンドロカカリヤ(安部公房)」っぽいと。それしか言ってないけど。

107 :無名草子さん:02/01/24 05:43
ファンに無愛想にするのは仕方ないよ。


108 :無名草子さん:02/01/24 05:47
>>101
それはたぶん「佇むひと」かな?と思うんだが。

109 :無名草子さん:02/01/24 15:19
>>108
101です。そうそう「佇むひと」です。思い出した。
椎名氏に言ったときは覚えていて、ちゃんと題名を言ったんだよ。
ストーリーがまるで同じ。全然悪びれていなかったよ、彼。

110 :無名草子さん:02/01/24 15:41
>>109
結局のところ、作品に対しても女に対しても無神経な男だということじゃないの?

111 :無名草子さん:02/01/25 01:39
>>110
無神経かどうかは個人的な基準じゃないの?
往年のスケベ作家とか、無神経どころじゃない気がする人でも
作品が売れてればオッケーみたいなところあるじゃん。

田口ランディなんかに較べたらまだ(以下省略)


112 :無名草子さん:02/01/25 10:28
>>111
ほっとけよ、粘着荒らしは…
なんで「女」のことがこのスレで出てくるんだよ。
そういうのを避けるため立ったはずのスレだろ。

しっかしこのスレで言いたくないが、自演じゃなくてさらに事実だったらスゲーよな、シーナ氏。
そんな2ちゃんねらーばっかり食ってたのかよ。
日本人口の半分が女性として、さらにそれからネット人口、2ちゃん人口、一般書籍板人口…
そうやって減らしてくともの凄い低い確率になると思うんだが。
シーナファンサイトの掲示板なんかにここの宣伝したってこねーだろうし。

つーか2ちゃんの厨房系(文学・お国自慢・一般書籍・学歴・厨房!・少年少女漫画・邦楽)見てそうな奴、
だいたい分かるんじゃねーか…?

113 :無名草子さん:02/01/25 20:55
>>112
> シーナファンサイトの掲示板なんかにここの宣伝したってこねーだろうし。

こないだ某掲示板に書いてあったよ。
2ちゃんね知らない人たちもそれ見て飛んできてショック受けていた。
それで雰囲気悪くなったからすぐに管理人が掲示板新しくしてしまったけど。
ネット初心者でもかなりの人数ここにたどり着いてると思われ。

114 :無名草子さん:02/01/25 21:06
東ケト会の「ドレイ」って
文字通りの意味にとってよかったとの噂。

115 :無名草子さん:02/01/26 00:21
>>112
ファンサイトから来ましたがなにか?2ちゃんれるはそれまでは知らなかったが・・・

116 :無名草子さん:02/01/26 02:28
他のスレでも言ったのですが、2ちゃんねらーっていうけれど、いまや普通の人が
たくさん見てますよ。わたしは主婦ですが、主婦のほうが夫よりパソコンで遊ぶ時間が
多いんです。わたしのまわりの主婦、みんなパソコン使っていますよ。
夫は会社で仕事で使ってるから、家ではパソコンなんていじりたくもないみたいです。
わたしはこの一連の椎名スレを、椎名ファンの公園ママ仲間から聞きました。
椎名ファンだったり、まして椎名さんと関係のあった女性ならこのスレ、みないはずがないと思います。
情報欲しいから。
ほかのスレをのぞいてみると、いかにも2ちゃんねらーというような書き込みが多くて意味不明のところも
ありますけど。
2ちゃんねらーといって自らを特別視するのが不思議。いっぱいいます。普通の主婦で見てる人。

117 :無名草子さん:02/01/26 02:31
>>116
うんうん。
ウチの会社でも(普通のメーカーですが)昼休みは2ちゃんねるみてる人多いよ。
フツーのサラリーマンですが・・・・あ、庶務の女の子もみてたな。

118 :無名草子さん:02/01/26 03:27
どーりで女が多いと思ったよ。
それも人生経験というか修羅場くぐったことも無いような
女の人が多そうだな、もう一つのスレは。


119 :無名草子さん:02/01/26 03:48
シーナさんの純粋なファンは、WEB本の雑誌にいくといいよ。
あそこ、こっちの掲示板嫌いみたい。
わたしは、あの雰囲気が嫌い。

120 :無名草子さん:02/01/26 10:13
2ちゃん以外の、ファンサイトは今どうなってるのかな?
盛り上がってる?

121 :無名草子さん:02/01/26 10:21
椎名さん、子供の扱いヘタだね。
あの子供を草原へつれていく番組みて思った。


122 :無名草子さん:02/01/26 11:48
「岳物語」と銀座のカラスシリーズは好きだけど
あとのはあまり・・
なんかこの人って女々しくない?

123 :無名草子さん:02/01/27 08:12
たいしょうけんあげ

124 :無名草子さん:02/01/27 11:42
今後のライフワークとして、彼は壮大なSF長編小説を書くべきだね。
水域のような。

125 :無名草子さん:02/01/27 19:29
本の雑誌=写真の無いだびんち
編集者の世代交代なんかせずに潔く廃刊したほうが良かったんちゃう
つうか廃刊も時間の問題か?

126 :無名草子さん:02/01/27 22:02
>>122
あたしもその辺が好き。
良い意味で、女の人がかけてないから、
淡い恋心的で良かった。

書き込みでしばしばSFがでてくるけれど
レベルは、どのくらい?
アドバードは、すごいと思った。
その他は、わからないから、評価できない。

127 :無名草子さん:02/01/28 01:11
私が椎名さんに出会ったのは(本人じゃないよ作品に)10年前の高2のころ当事北海道に住んでた私が、
偶然に余市の図書館に足を運んだら、その図書館に椎名さんが寄付か何かで貢献したらしく、
ズラっと椎名さんの本が並んでた。
その時手にしたのが「さよなら海の女たち」
対した傑作ではないかもしれないけど、とても心に残って 今でもファン(でも最近の作品はどうか?)
今色々言われてることについては どうしてなんだろう?本当はどうなんだろう?今どうしてるんだろう?
そればっかり考えてしまう
あんな恋愛観持った人がホントにそんな事するんだろうかとか、
真実を知った人から見れば、ただのバカな読者だろうけど「さよなら椎名 誠」
 と、いくまではまだまだ時間がかかりそう。
スレ違いでごめんなさい。

128 :無名草子さん:02/01/28 02:56
>>127
その作品は、あたしも好き。
朗読にすると良い気がするよ。
この掲示板で、いろいろ書き込まれていて、
考え込んじゃうかもしれませんね。
でも、あたしは、シーナさんの作品好きだから
(苦手なのもありますよ)
リセットしています。
かきこみがほんとかどうかわかりませんが、
私が、続岳物語に感動した事実は変わりません。


129 :無名草子さん:02/01/28 03:54
>>127
さよならなんてしなくていいんじゃない?
作品の中の椎名さんは、昔も今も椎名さんだよ。
ミーハーなファンは今後離れていくかもしれないけど、
椎名さんは本来の読者をこれからも大切にしていくと思う。

130 :無名草子さん:02/01/28 04:16
男女の事なんていくらでも良くも悪くも取れる。
>128さんの
>私が、続岳物語に感動した事実は変わりません。
に禿げ禿げ同。

131 :無名草子さん:02/01/28 07:03
みんななんだかんだと言ってシーナに関心があるんですねぇ。

132 :無名草子さん:02/01/28 09:19
椎名誠がエッセイで書いているストーカー女って実在するんだね。
2chやってるとよくわかるww

133 :無名草子さん:02/01/28 13:11
>>132
そいうこっちに奴を引き込むような言動は勘弁してくれ…
SFは好みの問題にはなるけど傑作だと思う。
あれだけの量の不思議生物を違和感なくあの文体で書けるのはやっぱり凄い。

134 :127:02/01/28 14:24
>>128 >>129ありがとうございます。
あれから昔の作品読み返してみたけど、やっぱり好きなんですよね。
いっぱい笑いと元気もらっていたのを思いだしました。
ここに書き込んで少し気持ちの切り替えができました。
わたしも、続岳物語大好きです。

135 :無名草子さん:02/01/28 16:11
129です。
私は椎名さんの作品を通して、都会の雑踏の中でも自然の中でも、
五感でものを感じることを教えられました。
どの著書でというわけではありませんが・・・。

136 :無名草子さん:02/01/28 20:42
他の掲示版で非難しているやつらは皆で征伐しましょう


137 :無名草子さん:02/01/28 21:44
>>136
こっちはこっち、あっちはあっちでやっているんだから場外乱闘に持ち込むのは
止めようよ。


138 :無名草子さん:02/01/29 09:32
>>136
常識とか最低限の礼儀を知らない人と
議論しようとしても無駄だからやめときましょう。
頭の中が私怨で凝り固まってる人は手に負えないですよ。


139 :無名草子さん:02/01/29 11:52
椎名氏は常識とか最低限の礼儀を知ってる人なんですか?


140 :無名草子さん:02/01/30 03:12
>>139
あなたよりは知っていると思われ。

141 :無名草子さん:02/01/30 14:56
知ったかぶりしてるきみよりましだと思われ


142 :無名草子さん:02/01/30 17:47
余市のたらちりが食いたい

143 :無名草子さん:02/01/30 21:52
むはは

144 :無名草子さん:02/01/31 01:42
むははのは!

145 :無名草子さん:02/01/31 07:00
>141
煽りか煽りに対抗してるのかようわからん。
興奮するのはいいがレス番付け忘れるな。

146 :127:02/02/02 20:03
俺はやっぱり ひるめしのもんだいかな、ほえるオッサンの話は2,3日笑えたな。
やっぱそのころから考えると、パワー落ちたなって感じるよ

147 :127:02/02/02 20:06
>>127のまちがい
俺は127じゃないよ

148 :無名草子さん:02/02/02 23:31
age

149 :無名草子さん:02/02/03 01:10
もう椎名正統派スレは終わりってことかねこんなに下がってると捜すのもやになる

150 :無名草子さん:02/02/03 13:03
だれも「作家」としての椎名を語れないことがよくわかった。
作品についても「良かった」「面白かった」以上の評価ができないこともよくわかった。

151 :無名草子さん:02/02/04 08:46
>>150
それが一番の評価では?
純文学批評ヲタみたいにもっともらしい長文批評なんて
求めてないけど。

152 :無名草子さん:02/02/06 18:13
週刊朝日で対談してました。林真理子と。
あいかわらずひきしまった体でかっこよかった。
今年の6月で58歳とはとても思えない。

153 :無名草子さん:02/02/06 20:14
ムキムキ某ジジイアナウンサーと違って
余計な肉がついてなくていいよね。
58よ58。
昔と比べて衰えてないわけないけど
58であれだけキープできるってすごいよね。

>>149
かちゅ使えば?

154 :無名草子さん:02/02/06 23:25
いくらかっこよくても地方の未成年の女の子に手を出すなんて
ひどすぎる。

155 :無名草子さん:02/02/06 23:27
体ムキムキの椎名さんしか興味ないの?
別に攻めるつもりじゃないけど、
もっと他の角度から椎名さんを見れないのかな?

156 :無名草子さん:02/02/07 00:06
椎名、体躯まだいいか?
嫉妬じゃないけどさ、だいぶ筋肉が落ちて最近は老人痩せみたいだよ。
週間朝日みたけど、あれじゃあひきしまっているかどうかわからない
写真じゃん。
40代は確かにカッコよいからだしてたけれどね。

157 :無名草子さん:02/02/07 09:44
あいかわらず毎朝ヒンズースクワット300回やってるそうです

158 :無名草子さん:02/02/07 14:59
叩きも、ヒステリックで気持ち悪い域に入ってきてる。
未成年って19じゃん…厨房なら叩くのもわかるけど。
しかも本人は25くらいに見えて、自分の年言わなかったらしいんでしょ?
もう何言っても無駄だけどさ、叩き側には。

>155
誰も椎名さんがムキムキだなんて書いてない。
ムキムキって草野みたいなプロテイン多用のマッチョの事でしょ?
私は貧弱でもどっちでもいいし。

159 :無名草子さん:02/02/08 15:58
>>158
シーナ叩きが気持ち悪いのは最初からだぞ(w
明らかにある時間帯にしかいないし、トリップ付けないのに自作自演だと思うなら思えばいいとかって開き直るし(w
デムパって怖いなって本当に思った。

160 :無名草子さん:02/02/08 21:17
>>158
155じゃないけど
>誰も椎名さんがムキムキだなんて書いてない
でもそういう風に捕らえてもしょうがないんじゃないかな
俺の親父に比べたらはるかにいい体してる
椎名さん本人も結構意識してるんじゃないかな

161 :無名草子さん:02/02/08 21:43
今までの椎名関連のスレ読み終えて結構精神的にふらっときてます。
初心者で恥ずかしいんですけど、153さんの(かちゅ)ってなんですか?
私もできたら楽に探したいです。知ってる方教えて下さい。

162 :無名草子さん:02/02/08 23:02
>161
かちゅーしゃで検索

163 :無名草子さん:02/02/09 21:02
start

┃┃
┃┣━━━━━━┯┯┯┯┯━━━┯┯┯━┓
┃└─  ──┬┐│  │  └──┐  │  ┌┨
┃┌┬┬┬┐└┴┘│││┌─  ┤││││┃
┃│  │  ├───┘││└─┐││└┘│┃
┃││││├───┐│└─┐│└┘┌┐│┃
┃│││││┌──┤└──┘└┐┌┼┘  ┃
┃  │  ││└─┐└─  ──┬┘│└─┘┃
┠┴┴┘│├┐┏┷━━━━┓│┌┴───┨
┃┌──┤└┘┃  ●__● ┃││┌──  ┨
┃└─┐│┌┬┨   ■■■ ┃│  ├  ──┨
┠─┐│││  ┃  (.. ・∀・) ┠┴┴┴──┐┃
┠─┘││││┃  ⊂▼▼⊃┃┌──┐┌┘┃
┠  ─┤│││┃ 〇)  ) .) ┃│┌─┘└─┨
┠─  ┘│└┘┃  (__)._) ┃│├  ───┨
┠──┐│┌┐┗━━━┯━┛  └───┐┃
┃┌─┘││  ┌┬┬┐│┌─┴─┬─  ┤┃
┃│┌─┴┴┴┤  │└┘│┌┬┐├  ─┤┃
┃  ├  ──┐│││┌─┘│  │├─  ┤┃
┃│└───┘││  │┌─┘│││┌─┴┨
┃└─────┘└┴┘└─┬┘  │  ┌┐┃
┗━━━━━━━━━━━━┷━┷┷┷┷┫┃
                                      ┃┃
                                      goal

164 :無名草子さん:02/02/09 23:43
>161
かちゅわかった?

165 :無名草子さん:02/02/13 02:29
おれはスクワットは30回くらいでダウンしちゃう

166 :無名草子さん:02/02/16 20:44
あれー、しばらく来ないうちにずいぶんさがったね。
終了してるの?

167 :無名草子さん:02/02/25 13:02
>>166
そんな、くだらんレスでAGEるな!

168 :無名草子さん:02/02/26 16:51
作品についてのスレッドはこちら?
知らないで椎名さんの女遊びスキャンダルについてのスレのほうで
作品についての語りをしちゃったよ。

169 :無名草子さん:02/03/07 15:15
しねよおめーら

170 :無名草子さん:02/03/26 20:08
アドバードみたいな面白いやつまた書いてくれないかなー

171 :無名草子さん:02/03/31 21:20
                ♪
        さかな               さかな
                 |\/ ̄。ヽ               ♪
 |\/ ̄。ヽ         |/\  <     |\/ ̄。ヽ
 |/\  <  |\/ ̄。ヽ      ̄     |/\  <        さかな〜
      ̄   .|/\  <    |\/ ̄。ヽ      ̄
              ̄      |/\  <  .|\/ ̄。ヽ           ♪
           |\/ ̄。ヽ        ̄   |/\  <   |\/ ̄。ヽ
 |\/ ̄。ヽ   |/\  <   |\/ ̄。ヽ        ̄   |/\  <
 |/\  <        ̄    |/\  <                ̄
      ̄                   ̄    
           ♪         さかな〜を〜たべ〜ると〜

172 :無名草子さん:02/04/03 16:08
絶対喧嘩強い

173 :無名草子さん:02/04/05 19:38
鼻ダクトが大きい!

174 :無名草子さん:02/04/05 20:58
今年の6月で58歳になるのにあの腹筋!!
たぶん中高年で一番筋肉が美しいのは椎名だ

175 :無名草子さん:02/04/05 21:03
>171
面白い!w

176 :無名草子さん:02/04/05 21:13
ものすごいストーカーが別スレで大暴れ中

177 :無名草子さん:02/04/05 23:45
「ここだけの話」って読んだけどまたいつもの話の
繰り返しという感じ…

178 :無名草子さん:02/04/05 23:59
>>177
ファンのポイ捨ても繰り返しだからね(藁
やり捨てできる立場、心底羨ましい。

179 :無名草子さん:02/04/06 00:04
繰り返しでも書いたもん勝ちでしょう。
タダ旅、タダ酒、タダ女。
家族はみんな自立してるし、好きな事が出来る環境。
ある意味、勝ち組。
ネームバリューもあるから、今後は安泰なんじゃないかな。
死ぬまで楽しく暮らしていきそう。

180 :無名草子さん:02/04/06 16:02
ようするに妬みと思われ。

181 :無名草子さん:02/04/06 16:17
あほスレアゲ!!

182 :無名草子さん:02/04/07 20:47
金を払うからこそ楽しめるんだよ。
タダ旅、タダ酒、タダ女。
どーせ粗末にして、そんなもん楽しくない。
何をしても楽しくない→鬱、ケチ野郎自業自得。



183 :無名草子さん:02/04/07 21:02
>>182
あのね。>>1が読めない?

184 :ツWツVツO:02/04/07 21:13
>>174
馬鹿なことをいうな。イギー・ポップやミック・ジャガー
はもっと年上だぞ。
それとも椎名へのイヤミかね?

185 :無名草子さん:02/04/07 23:12
age


186 :無名草子さん:02/04/18 09:54
かっこいい男だと思う


187 :無名草子さん:02/05/16 13:45
まだ生きてたんか

188 :無名草子さん:02/05/17 20:00
>>187
スマソ…

189 :無名草子さん:02/05/17 20:16
>>188
いや、もっと活かそうよと思っただけです

190 : ヤスネコ ◆NEKOPUT. :02/06/09 13:31
        ∧∧ _
    / ( `.∀´) /\<にゃあ〜
  /|  ̄ ∪∪  ̄ |\/
    | 04   |/

191 :ふぁん:02/06/21 00:06
椎名誠のファンですけど、2ちゃんに乱立する椎名誠の中傷スレは

椎名ファンの愛情の裏返しなんでしょうか?

192 :無名草子さん:02/06/21 00:14
残念ながらもう何を書いてもつまらないね。
終った人

193 :無名草子さん:02/06/21 14:42
煽りは逝ってよし

だが事実なんだよなあ。悲スィ…

194 :無名草子さん:02/07/03 11:37
「白い手」を読み返す。

…よごれちまつた悲しみに
という中也の詩をなぜか思い出しますた。

195 :無名草子さん:02/07/15 01:59
上げ

196 :無名草子さん:02/08/04 22:41
「長く素晴らしく憂鬱な一日」は賛否両論らしいですね。
漏れは好きだけど、「ガンダムの悪者派」ってのは正直どうよ?

197 :無名草子さん:02/08/04 22:53
成長してない

198 :無名草子さん:02/08/10 23:05
シワだらけの顔に筋肉、って、
どー考えてもカッコいいとは思えねえ。


199 :バハ:02/08/11 02:32
シーナは若い頃から、紫外線を浴びまくってたから
老化は、他の人より早いと思うよ。

200 :無名草子さん:02/08/11 06:26
200

201 :無名草子さん:02/08/11 08:53
本日の日経朝刊にシーナのエッセイが。
まるで小学生の作文。昔は好きだったのになあ(遠い目)。

202 :俺の位置付け:02/08/11 09:15
消防 ズッコケ三人組
厨房 ぼくらシリーズ
工房 椎名誠

もう読まんだろうな。

203 :無名草子さん:02/09/03 20:18
あげ

204 :無名草子さん:02/09/28 10:01
age

205 :しいなさんこれいいよある:02/10/06 18:58
68 :ようこ :02/10/06 18:45 ID:zZTSqjmA
ストーカー対策 防犯 覗き防止 目隠しシート新品!!ガラス飛散防止 
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c24566767

みんなもこういうのつければいいんだよ。
私ももちろんつけてます。


206 :無名草子さん:02/10/07 00:27
椎名と同じ高校です。
でも作品読んだことねえよ。

207 :無名草子さん:02/10/07 00:41
>>206
読んだことないからどうだというのか。
はっきりさせてホスィ。

208 :無名草子さん:02/10/07 01:01
興味ないってことだよ。
たぶん・・

209 :無名草子さん:02/10/07 01:07
>>208
興味ないなら来るなー…、多少でも興味があるから来るんだろ…、と言いたいが、
ageて貰ったことには多謝。

210 :無名草子さん:02/10/07 01:41
で、恣意名の高校ってどこよ?

211 :無名草子さん:02/10/08 10:47
「小説は嘘の話だから書く気がしない」
とか言ってないでSF書いて欲しいなあ。

あのゆる〜い感じ(内容ではなくSFとして)が凄く好きなんだけどなぁ。
ハードSFもそれはそれで好きなんだけど。
しかしシーナSFは余り好かれない罠。

212 :無名草子さん:02/10/22 01:40
そして保守

213 :無名草子さん:02/10/22 22:51
椎名さんの本ってはまる。。

原田宗のりって椎名さんのぱくり系??

214 :無名草子さん:02/10/28 02:08
>>213
違う

215 :マジョーラ ◆KoRn/lE5eQ :02/10/28 02:19
ふと思い出してこの板来たら椎名板ハケーソ!と喜びもつかの間、2ちゃんではシーナさんにストーカーがつくのか。
しかも女性ファンのカキコが多いの?フーン・・・。

消防の時に、家にあった「哀愁の街に〜」からはまった。椎名誠はエッセーも良いしフィクションも好き。
でも最近読んで無い・・・。そんな時、このスレを見てちょっとうれしくなり、レスしてしまった。目ざわりだったらスマソ。

216 :無名草子さん:02/10/28 23:12
>>215
つかこっちしにかけてるからガンガン頼みます。マジで。

217 :無名草子さん:02/10/29 00:18
まともなスレもあって安心しますたw

「犬の系譜」
「アドバード」
「ねじのかいてん」
「猫舐祭」
「足」
「引綱軽便鉄道」
これらが特にお気に入りです。
こういうのはもう読めないのかなあ・・・・


218 :無名草子さん:02/10/29 00:18
http://www.i-chubu.ne.jp/~tomomi-h/marion/navi/navi.cgi?links=20107

219 :無名草子さん:02/10/29 08:09
鉄塔の人
雨がやんだら

220 :無名草子さん:02/10/29 10:18
水域、アドバード、武装島田倉庫など一連のSFの世界観が好きなんだけどなぁ。
私小説風の作品も大好きなんですが、最近の本は・・・・・・・・・・

遠藤周作みたいに亡くなる直前まで、凄い小説を書いて欲しいと思う。無理かな?

221 :名無草子さん:02/11/01 13:36
小説はもう厳しいなあ。
写真+エッセイで突っ走るほうがいいよ。

222 :無名草子さん:02/11/01 14:50
椎名の自伝的小説は好きだけど、
他のSFとかはなんかダメダメ。
想像力は余りないと思われ。

それでもバカエッセイはは見事。
おんなじことの繰り返しでも、楽しくすらっと読めるので良い。
ま、買う気はおきんけどね。

でも椎名の人生はうらやましいな。
あんなお気楽極楽に生きてみたい。

223 :無名草子さん:02/11/01 16:15
>>217
「引綱軽便鉄道」「猫舐祭」よいね。
題名忘れたけど「胃袋を買いに」の最後に収録されてるのもいい。
こういう感じのを書いてもらいたい。


224 :無名草子さん:02/11/01 18:10
>>222
SFは肌に合わないかも知れないが想像力がないとは思わない

ただ確かにハードではない。

225 :無名草子さん:02/11/02 23:08
うん。確かに想像力とアイデアはある。
ただSFに関しては(というか長編に関しては)
構成力に欠けるのでは、と感じるんだな。

下書き無しの一発本番、という感が
否めないのだ。

226 :無名草子さん:02/11/02 23:20
やっぱり想像力には欠ける。
本人がSF好きだから、色々なSF小説を読んでる。
で、そこでアイデアを拾ってるだけ。
SF小説好きなら誰でもあれくらいの想像力はあるさ。

227 :マジョーラ ◆KoRn/lE5eQ :02/11/03 00:25
構成力に欠ける・・・と言われて、そうかもと思った。想像力はどうなんだろうね。
まぁシーナさんのSF、好きだけど。

228 :無名草子さん:02/11/03 13:05
「わしらは怪しい探検隊」
浜辺でいちゃつく男女への嫌がらせで、
東ケト会のメンバー全員が「山田あ、どこいったんだあ〜」と、
居もしない架空のメンバーを探すふりして大声では走りまくる。
というのがバカバカしくて笑えた。

229 :マジョーラ ◆KoRn/lE5eQ :02/11/08 02:09
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる
ageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageるageる

230 :無名草子さん:02/11/24 08:53
>>228 あれはおもしろかった。

231 :無名草子さん:02/11/24 12:09
椎名は週間金曜日の編集委員をやってるし、
仲間の木村晋介弁護士は辻本の弁護に立った。

もしかしてけっこう思想に偏りのある人?
エッセイとか読んでもそんな感じはしないが。

232 :無名草子さん:02/11/25 01:15
>>231
思想なんてどうでもよさそうっていうか特になさそうだよな。
ていうか騙されやすそうだよなあ東ケト会の人間。

山田ァー!!!

233 :無名草子さん:02/11/25 01:50
何で今頃になって突然に、このスレがあがってきたの?
タダVol.9のスレで頭良さそうな女の人がでてきたものね。

234 :無名草子さん:02/11/25 01:53
今月の「ターザン」誌に、椎名さんの娘が、踊り子姿で
写真になってますだ。
べつに美人じゃないけど、ブスでもないって感じ。
ちゃんと父母のことも書いてある。
さすがはマガジンハウス?

235 :無名草子さん:02/11/25 02:45
ケッ

236 :無名草子さん:02/11/25 02:55
そういう訳か。

237 :無名草子さん:02/11/25 03:03
まともなオス性観持ってるわけないだろう。万ココ○ブス。

238 :無名草子さん:02/11/25 03:15
宣伝すんなよ。ヴォケ

239 :無名草子さん:02/11/25 10:38
赤マントとか、読んでいて
馬鹿なやつだなーとか、笑ってたんだけど、
テレビで、椎名をみて
なんか、普通っぽかったので
すっごいギャップがあったなー。

240 :無名草子さん:02/11/25 14:39
これね、一番いいのは本当に何も書き込まないことだわ。

241 :無名草子さん:02/11/25 14:40
ストーカー女に限らずに誰も書き込まずに相手にしないことだわ。

242 :232:02/11/25 18:04
>>233
多分俺に言ってるんだろうけど、
サスガにあっちのスレはキモくて2から行ってない。
たぶん偶然だと思われ。
ちょくちょくチェックはしてるし。
SF板の方と同じぐらいの頻度でageてるよ、俺。

243 :sage:02/11/26 08:02
>>234
ダンス始めて、わずか一年で本場でプロになるなんてすごい。
マライア・キャリー ランクね。
出社しなくても,毎月,事務所社員の3倍の給料。
で、楽しい海外生活。本を買いましょう。

結婚してもらえてよかったね。
本当に幸せそう。
小柳ルミコだけは避けよう。

244 :無名草子さん:02/11/26 17:04
なんか、、戻らんくらいトピずれしてないか?
ここは本来在りし日のシーナにお悔やみ申すところだ、アラすなよー
オイラはこのトピを涙なくして読めん。
さよならシーナ、あなたの本でマッタリした時、野田を紹介してくれた事
わすれなしな。 

245 :無名草子さん:02/11/26 20:35
>>244
トピ‥どっから来たん?ヤフーでつか?

246 :無名草子さん:02/11/27 00:17
>>244
それは違う、今のシーナにももう駄目だろうとは分かっていても
1mm程度の期待を掛けつつ、シーナの本についてマターリ
語り合いたいスレだ、ここ。

白い手みたいのもっかい書かないかな…
あれは凄く好きだ、なんつうことない話なんだが。

247 :無名草子さん:02/11/27 01:58
血風録の続編ってでてるの?

248 :無名草子さん:02/11/27 16:50
>>246
すまん、すまん、そうなんだ、
ただこのスレを初めてのぞいて、が〜ン
シーナの生き様、人格において、多分に勝手に描き過ぎた
ただ、男だから  だし、別にシーナは  めいたキレイごと
を言うタイプでない、なら女関係もシーナ流があって良かったのでは?

249 :無名草子さん:02/11/27 17:11
何の本か忘れたが、エッセイの中でヤン車をくさす下りで
「そういう車にはきまってボンネットに『オレバカデース!』
と書いてある」みたいな記述があって禿げしくツボだった

250 :無名草子さん:02/12/01 01:01
>247
とっくに出てる。文庫にもなってるかもしれない。
「新宿どかどか熱気団」だっけか、そんな題名。

251 :無名草子さん:02/12/03 17:42
あやしい探検隊シリーズ
いいよなぁー、再結成せんものかなー
あのメンバーも殆どが60くらいか、無理だな
ただシーナは、「この杖は孫にもらった」と自慢し合うまで
探検隊を続けるとなんかの本に書いていた、期待していた。

252 :無名草子さん:02/12/23 18:24
どうよ。

http://www.setabun.or.jp/

253 :無名草子さん:02/12/25 23:27
哀愁の町に霧が振るのだの「女たちの夏」は何か泣ける。

254 :無名草子さん:02/12/29 13:33
>>251
あやしい探検隊解散宣言したの?


255 :無名草子さん:03/01/08 08:45
「あや隊」の解散宣言はだしてないと思うが、、
現実的には、あの有名人たちがテント張って、焚き火して、、、
まあ、ないでしょう。

256 :無名草子さん:03/01/08 15:55
頑張らんでもいいから、椎名流の「火宅の人」を遺して逝ってほすい

http://www.pref.iwate.jp/info/ganbaranai/framepage.html

257 :無名草子さん:03/01/12 05:32
俺的BEST3

1.岳物語シリーズ
2.哀愁の町に霧が降るのだ
3.あやしい探検隊北へ行く

258 :無名草子さん:03/01/12 07:47
>>257
こ二十年のないねぇ・・
そうだよな〜。

259 :無名草子さん :03/01/12 10:35
>>257
「あやしい探検隊北へ」だろ。しっかりしろ。

漏れ的には
1、パタゴニア
2、黄金時代
3、岳物語

260 :山崎渉:03/01/12 18:33
(^^)

261 :無名草子さん:03/01/13 22:46
1、哀愁の町に霧が降るのだ
2、武装島田倉庫
3、パタゴニア
だね。

>>252
見てきた人、いますか?

262 :無名草子さん:03/01/15 18:32
最近の椎名の活動がわからない。
TVとかまだ出てるの?Webでの露出ないしなぁ。

263 :無名草子さん:03/01/17 00:56
展覧会があるみたいだよ

http://www.setabun.or.jp

既出だったらすまん


264 :無名草子さん:03/01/17 23:11
明日はずんがずんがにでも行くかな。

265 :無名草子さん:03/01/18 23:46
今日寝てたらいけなかった。


明日はずんがずんがにでも行くかな。

266 :無名草子さん:03/01/22 21:16
ずんがずんが行ってきたよ。
いろんなもんがあって、楽しかった。
恥ずかしながら「堪能」したってことだ。
あ、
会場に本人来てたよ。


267 :山崎渉:03/01/23 04:06
(^^)

268 :265:03/01/25 11:00
やべえ未だにいってねぇ。
今日行くかな。

269 :無名草子さん:03/01/25 14:06
こいつまた出てきだした

汚いしわくちゃジジイ
早く逝け

270 :無名草子さん:03/01/27 11:31
>>269
オマエモナー

271 :無名草子さん:03/01/27 13:52
風のかなたの、とか波のむこうの、とか読んだけどなんかダルそうに書き散らしてるんだよね。暑いがうまい、うまいが暑い。とか危険だ、しかし絶景だ、しかし絶景だとかワンパターンなんだよね。

272 :無名草子さん:03/01/27 15:44
C菜出演↓
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/1690/

273 :無名草子さん:03/01/27 17:25
>>271
風のかなた、、などの一連の作品は
シーナの精神状態の現状だと思う
シーナは「そううつ」だとおもはれ
何か(海の旅)に没頭し、
何か(悩み事)から逃避しとる
つまり脳天気を演出しとる作品だ
写真集をみとる思えば、なかなかと思うが、、

274 :無名草子さん:03/01/27 17:46
写真はタルケンだよね。
ただ、やたら、シーナが写真撮ってるポーズ多くない?
やたら上半身裸多いし。
シーナってナル?

275 :無名草子さん:03/01/27 20:22
アドバード・・・つまらん。進まずにとまってる。読破した人に問う。
無理してでも読むべきであろうか?

276 :吾輩は名無しである:03/01/27 20:48
10年前なら、なんで読まんの?と言うところだが・・・

277 :無名草子さん:03/01/28 12:05
哀愁の〜がダントツで面白かった。

挿し絵の場所見たくて小岩まで行っちゃったよ。

武蔵湯なんか、そのままんまで嬉しかった。

278 :無名草子さん:03/01/28 14:23
米屋の屋上がビヤガーデンになって...みたいな話(短編?)
好きだったな。
たまにフト思い出すかんじ。

279 :無名草子さん:03/01/28 16:45
「菜の花物語」だっけ? 競艇選手の恋人だか夫に死なれた女の話とか。
ああこいつ女は書けないんだと。嫁さん神経症にしてるしな。

280 :無名草子さん:03/01/28 18:27
>>279
女を書けるシーナなんてそんなの嫌だよ

281 :無名草子さん:03/01/29 08:44
「ワシら全然女に相手にされんもんね」
、、、と言うのがシーナの作風と思い込んでいた
「いやはや、ワシも男なんだなぁー」、、
こんなエッセイもあっていい。

282 :ja11:03/01/29 15:33
最初に読んだのは「ニタリノフ」だったな^^
当時高校1年だったか。それ以来の椎名ファン。
お気に入りは短編集「蚊」だな。


283 :無名草子さん:03/02/09 04:28
ぴっちと保守

284 :265:03/02/12 02:14
ずんがずんがよかったよ。

285 :マッスル文学:03/02/12 15:08
俺みたいな若者にとっては、「新宿どかどか」のテーマの無鉄砲さが、教養になったりしたけど。


286 :無名草子さん:03/02/12 20:59
シーナマコトって何でいっっっつもボッサボサ頭なんだ?

287 :無名草子さん:03/02/13 12:47
天パでは。

何気に「水域」がすごく好きだった。
椎名誠の冒険SF物って、食料や武器を集めてくサバイバルっぽいところが好き。
変な虫とかいっぱいでてくるのもいいなー。

288 :無名草子さん:03/02/13 17:59
>>234
亀レスだけど、東ケト会ドレイの「品川のキン坊」が編集長だからねえ。。。
そりゃ全く触れないわけにはいかんだろうさ。

289 :無名草子さん:03/02/13 20:28
>287
アレは結構リアリティを感じるところがいい。
冒険SFって、「そりゃちょっと体力的に無理では?」みたいな違和感を
感じる作品が少なくないし。

290 :無名草子さん:03/02/14 11:01
>289
うん、リアリティって結構SFに必要だと思う。
設定はぶっ飛んでていいから、肉体的な痛みとか不快感とか
そういうのが生々しいところがいいね。

291 :無名草子さん:03/02/14 14:16
ドレイ沢田が本上まなみとケコーンしたんだよね。

292 :無名草子さん:03/02/14 17:38
いつの話してんだよ・・・

293 :無名草子さん:03/02/15 14:07
遅ればせながら犬の系譜読んだ。結構好きな話だった。

つーか享一さんは実際あの後どうなったのでしょうか?

294 :109:03/02/15 14:12
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html






295 ::03/02/18 08:41
京都に「シーナさんに200万貸した」女がいたらしい
狂言だが、こんなのが数人いたら頭オカシクなるな。

296 :無名草子さん:03/02/18 13:32
>291
あれはちょっと驚いた。
沢田氏の出てくるあやしい探検隊本って、確か最後の
東ケト会だった気がする。
ボーイスカウトみたいな服装でやってきた、って描写に
笑った記憶あり。

297 :無名草子さん:03/02/19 20:17
糞死しる!!

298 :無名草子さん:03/02/27 01:23
щ(゚д゚щ)カモーン


299 :無名草子さん:03/02/27 18:09
299

300 :無名草子さん:03/02/27 18:10
  \      |       /
    \    |     /
      \ ∧ ∧
        (゚Д゚∩  ゲ
       ⊂/  ,ノ  ッ
 ̄  ̄   「 _  |〜 チ  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   ヨ
       /  ∪   オ \
  /       :    オ
     /     | .   ォ   \
    /      | :   ォ     \
300ゲト

301 :無名草子さん:03/02/28 15:03
図書館で赤マントシリーズ借りて読んでいるのだが
なぜか東京三菱銀行の明細書(しかも同一人物だと思う)が
殆どの本にしおりとして挟まれている。
しかも残高金額も10万円代ばかり。
本の内容より口座持ち主が気になってしょうがない時があった。

302 :無名草子さん:03/02/28 22:34
>>301
ガ―(゚Д゚;)―ン!!


303 :無名草子さん:03/03/02 01:15
>301
本の雑誌の三角窓口に送ったれ(藁

304 :無名草子さん:03/03/03 13:37
本の雑誌で紹介されてたねじの回転ってやつ読んだらめちゃおもろかった。
ありがとう本の雑誌。

305 :無名草子さん:03/03/03 18:57
( ´ー`)フゥー


306 :無名草子さん:03/03/03 22:51
椎名のSFを読んでてハマるのは「ワケの分かんないものに余計な注釈がつかない」こと。
例えば水域系のSFでこんな一文があった。
「〜しようと思ったが、○○○(失念。ナントカマダラとかそんな感じ)がいると危険なのでやめておいた」(適当)
で、以降そのナントカマダラについては一切触れられない。これがいいと思う。

普通の小説なんて未知の生物とかワケの分かんないもの出てきただけで上手く扱えないから
注釈付けたり、また別のところで出したり、キャラに「○○っていうのは…」とか長々ゴタク並べさせたりするのに、
椎名は全然平気。ワケの分かんないものをワケの分かんないもののまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、椎名のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ椎名を読んでるお前らとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

という訳で「ワケの分かんないものは分かんないままにしておく」ってのが
俺的にはイメージ膨らむと言うかその世界に引き込まれる要因になってると思う。
雑文スマソ。ちなみに好きなのはこのテのSFシリーズ、哀愁の街に〜、発作的座談会あたり。

307 :無名草子さん:03/03/04 00:16
ZETAの小説板にむはは日記スレ誕生
http://zeta.ns.tc/kiba/novel/index.html


Zeta BBS
http://zeta.ns.tc/

308 :無名草子さん:03/03/04 01:16
>306
それは80年代にSFで流行ったサイバーパンク運動以来、割合定着
しているスタイルだったりします。
「ミステリーの登場人物はイチイチテレビの映る仕組みを説明したりし
ない」(by北野勇作)ってことですね。

309 :無名草子さん:03/03/04 08:09
>>308は「ワケの分かんないものは分かんないままにしておく」と言っている
のだから、おまいも>>308を放置しておくべきだと思うのだが。(w


310 :309:03/03/04 08:10
あ、あ、あ、あ、、、>>308ではなくて>>307であった、、、。放置しておいて
くれ、、、、。

311 :309:03/03/04 08:11
あ、あ、あ、あ、、、>>307ではなくて>>306であった、、、。スレ汚しスマソ。
モンゴル逝ってきます、、、、。


312 :無名草子さん:03/03/04 20:40
ぼろぼろだなおい

313 :無名草子さん:03/03/07 14:23
>>309
糞死しる!!!!!!!!

314 :無名草子さん:03/03/08 01:13
>>304
ねじの回転て著者だれ?
少女漫画だろ?

315 :無名草子さん:03/03/08 04:17
>314
「ねじのかいてん」という作品が
椎名誠にもあります。

316 :無名草子さん:03/03/08 22:04
>>314
恩田 陸
集英社から。

317 :無名草子さん:03/03/09 01:13
週刊朝日で新しい連載小説始まってたのね。

……これ、どうなるんだ?長編なんだろうが……。

318 :無名草子さん:03/03/09 16:53
( ゚д゚)ホゲー♪


319 :無名草子さん:03/03/09 17:18
>>317
どんな内容だった?

320 :無名草子さん:03/03/09 20:19
おお。哀愁〜他10冊程度読んだっきりだったが、
哀愁〜〜好きって結構多いんだなぁ・・・・。
哀愁〜〜は大好きな1冊だなぁ。

321 :無名草子さん:03/03/09 20:24
>>231
遅レスまくりだけど、哀愁〜に木村が右翼活動をしてるくだりがあった気が。

322 :無名草子さん:03/03/09 20:45
若気の至りらしいけどな

323 :無名草子さん:03/03/10 16:06
このあいだ、てかかなり前。
木村さんを初めてみたんですが、結構老けて見えますた。

324 :無名草子さん:03/03/10 18:46
赤マントシリーズってなに?

325 :無名草子さん:03/03/10 18:50
日本○産党のアカじゃないの? 彼、いまだに選挙のたびに応援してるね。陰で。

326 :無名草子さん:03/03/10 19:05
>>325
椎名の著作で赤マントシリーズっていう一連の作品が
あるんじゃないの?椎名はあまり読まないからわかんないんだけど。

327 :無名草子さん:03/03/10 19:37
週刊朝日に書いてるコラムの題名が「赤マント」なんじゃないの?


328 :無名草子さん:03/03/10 23:26
>>323
でも、もうすぐ
還暦だしのう
>>327
>>327 プ。。。。。。。。。。。w
朝日→文春

329 :無名草子さん:03/03/11 10:08
「赤まんこ」の隠語だYO

330 :無名草子さん:03/03/11 13:26
週刊朝日の小説、結構面白くなりそう。
今週から、なんかSF風味なガジェットも出てきた。

331 :無名草子さん:03/03/11 16:24
>>328
( ゚д゚)ポカーン

332 :山崎渉:03/03/13 16:20
(^^)

333 :無名草子さん :03/03/13 16:39

   ⊂⊃
(\ノノハヽヽ
(ヾ( ´ Д `)       333やよ〜♪
''//( つ  つ
(/(/___|″ フヨフヨ
   し′し′


334 :無名草子さん:03/03/14 23:08
「なんとかやよ〜」てgif弁みたいやな。

335 : :03/03/15 14:10
( ´_ゝ`)フーン

336 :無名草子さん:03/03/15 15:45
gif→「ジフ」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジフ弁?




337 :無名草子さん:03/03/16 00:49
>>325
木村ならピースボート乗ったり、辻本の弁護引き受けたりしてるし
ガチガチの共産シンパってことではないと思うが。
それより椎名はどうなの?
週刊金曜日の編集委員やってるけどなんか今一つ、ワケ・ワカ・ラン


338 :無名草子さん:03/03/16 01:15
>>337
島田伸介がガンダムのネットゲーム作ってる会社の相談役になってるようなもんだろ。

339 :無名草子さん:03/03/16 17:02
>>338
表紙に写真提供したりしてるからそれ以上でしょ。

それより岡田昇さんが遭難してHPでカンパ募ってるのが泣けてくる。
http://www.earthdesk.net/okadanoboru/

340 :無名草子さん:03/03/17 06:13
哀愁の町に、で木村が学生の右翼団体に所属して活動してたって
かいてあった

341 :無名草子さん:03/03/19 18:12
>>340
ガイシュツ

342 :無名草子さん:03/03/20 10:10
>>341
ありがとう。

343 :無名草子さん:03/04/10 04:12
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://kgy999.net/









344 :椎名陽子:03/04/10 10:40
哀愁の町に霧が降るのだ。と、白い馬がすばらしー。
椎名さんに読んでいただきたい短編があります。どうしたらいいのでしょうか?
zan74311@nifty.com
なーんちゃって。
携帯かえていません。婚約中@ブルー・・・

345 :無名草子さん:03/04/10 17:54
最近椎名のSFが面白い事を発見した。
先日アド・バード買ったので近いうちに読んでみます。

346 :無名草子さん:03/04/10 22:49
>>339
そのページの沢野、「沢野ひさし」になってたぞ。

347 :無名草子さん:03/04/13 02:16
先週の反戦デモに位置枝サンとガククンが来てたのでage

348 :語り部 ◆8D.5UTro1U :03/04/13 21:43
「石榴は、人間の味がする、っていわれているからなんだって」

「( ´_ゝ`)フーン」

349 :語り部 ◆8D.5UTro1U :03/04/13 21:43
「すると鬼子母神はひどく嘆き悲しんだのね。そこで神様が現れて、お前には千人も子供がいるのに、
その内の一人が居なくなっただけでこんなに悲しい、というのがわかっただろう。だからもう人間の子供を食べるのはやめなさい、
といったのね。」

「( ´_ゝ`)フーン」

350 :語り部 ◆8D.5UTro1U :03/04/16 10:06
( ´_ゝ`)フーン

351 :無名草子さん:03/04/16 11:59
沢野さんの新刊が読みたい・・・(エッセイではなく)
スレ違いだが別にいいよね。


352 :無名草子さん:03/04/16 12:23
ストーカーされるのって、思った以上に大変。

353 :無名草子さん:03/04/16 18:27
1、哀愁の町に霧が降るのだ
2、あやしい探検隊北へ
3、パタゴニア

最近の作品って読んでないや。

10年くらい前、仕事でホネ・フィルムと縁があって、椎名誠監督の某作品を
試写で見たことがあった。隣で観ていた知り合いが途中から思いっきり寝ていて、
とんでもなく高らかないびきをかいていたんだけど、上映終わって明かりが付いて
みたらご本人が登場。
「どうもありがとうございました。今日はみなさんの後ろでドキドキしながら見てました」
などと挨拶しながらジーっとこっちばかり見てるんでアセリまくったことが。


354 :無名草子さん:03/04/16 21:08
起こせばいいじゃん。


355 :無名草子さん:03/04/17 07:50
「かえっていく場所」に書いてあるケンカしたカヌーイストって誰のことかなあ。

356 :無名草子さん:03/04/17 08:36
椎名さん、僕の企画を買ってください。

357 :無名草子さん:03/04/17 08:40
356=女

358 :山崎渉:03/04/17 11:19
(^^)

359 :無名草子さん:03/04/17 14:45
私小説、とくに岳モノとかが苦手。

360 :無名草子さん:03/04/17 14:46
ストーカーって一種の逝ってる香具師だろ。

361 :無名草子さん:03/04/17 14:47
ストーカーして何が楽しいのん?

362 :無名草子さん:03/04/17 14:49
椎名がそんなに好きなんだろうか?
あの 顔 が!

363 :無名草子さん:03/04/17 19:27
椎名誠ってやっぱり本名じゃなくてペンネームなんですか?

364 :無名草子さん:03/04/18 10:10
渡辺

365 :無名草子さん:03/04/19 13:08
渡辺誠

366 :無名草子さん:03/04/19 20:50
へぇ・・・渡辺だったんだ・・・。

367 :無名草子さん:03/04/19 21:05
うっそ。
ずんがずんがの学生時代のノート椎名だったような。

368 :無名草子さん:03/04/19 21:17
ストーカーの醍醐味ってなん?

369 :tantei:03/04/19 21:19
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●別れさせ工作
あらゆる手段を使ってターゲットを別れさせます!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   ■グローバル探偵事務所 



370 :山崎渉:03/04/20 05:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

371 :無名草子さん:03/04/20 23:53
      _____
     /∧_∧ \ 
   ./  < ・∀・)、 `、
  / /\ \つ  つ、ヽ
  | |  ,\ \ ノ  | |
  ヽヽ  レ \ \フ / / 
   \[ぬるぽ禁止]' /
    ヽ、 ____,, /

372 :無名草子さん:03/04/23 10:32
>>363-367
の話題。

椎名誠は本名である→○
しかし、イチエさんの所に婿養子としてケコーンしたので
渡辺誠も本名である→○
だから、葉さんは渡辺葉で仕事をしている。

と、マジレス

373 :無名草子さん:03/04/30 00:38
婿養子だったのか・・・初めて知った。

374 :無名草子さん:03/05/03 14:16
正直言って、この人の周辺の人間に同情します。
私小説がどこまで真実か知らんけど。

作家になんか近づくもんじゃないな。

375 :無名草子さん:03/05/05 22:42
やっぱ、ここはちょっとタルいから誰か新スレたててちょ(^o^)丿


376 :無名草子さん:03/05/12 14:16
はい

椎名誠ソノ10
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1052716449/

377 :無名草子さん:03/05/18 03:26
ん? 嘘と虚飾の・・・はいつの間に無くなったん?

378 :山崎渉:03/05/22 02:05
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

379 :山崎渉:03/05/28 16:57
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

380 :山崎 渉:03/07/15 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

381 :無名草子さん:03/07/23 10:10
椎名さん好きです〜。
「全日本食えばわかる図鑑」大好き!
その中で紹介されてた、
たっぷりのバターで牛肉炒めて最後にしそを大量投入!ごはんの上にかけて食う!!
すごーくウマイ!!カロリーが怖いですけど





382 :無名草子さん:03/07/27 10:29
初期のエッセイ3部作が一番オモロい。

383 :無名草子さん:03/07/27 11:37
>381
私もそれやった!ウマーバターをごっとり入れる!
読んでるだけで生ツバごっくん

384 :無名草子さん:03/07/28 13:59
8月は衛星劇場で
「夏だ!椎名だ!椎名誠大特集」やるって。
今までの映画とおれ流アウトドア術を放映するようですね。


385 :無名草子さん:03/07/28 14:01
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


386 :無名草子さん:03/07/29 15:54
>384
「あひる」「ガク」「うみ・そら・さんご・・・」「しずかな・・・」に加えて
「神島でいかにしてめしを喰ったか・・・」 74年
「うみどりのうたう島」 75年
「源作じいさんの島」 75年



387 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:39
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

388 :無名草子さん:03/08/07 02:11
>>386
あと「白い馬」も。
「神島・・・」ほか短編2編は何年ぶりの上映(放送?)なんだろう。
似非冒険ドキュメンタリーインディーズムービーとでも言えばいいのか、
「おれ流Outdoor術」とはえらい違いだ。


389 :無名草子さん:03/08/07 23:15
イスタンブールでなまずつり、とか短いエッセーが好きだったなぁ。
あとやっぱりフジケンがでてくるの(笑)
ものを食べるシーンがとてもおいしそうで、この人がカツどんのこと
書いたらカツどん食べたくなって出前取った記憶があります。
「岳物語」もいかった。

390 :『猫殺し』:03/08/13 08:52
 『道の記憶』とか『哀愁の町〜』の「六本木で夜だった」とか「雨」とか良かったな
(遠い昔の話だ)確かにいい時代だったのかも知れない。

391 :山崎 渉:03/08/15 22:13
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

392 :山崎 渉:03/08/15 22:38
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

393 :無名草子さん:03/08/20 01:32
探検隊メンバー林政明さんの
「林さんのチャーハンの秘密」の
ピー子ちゃんの話好きです。


394 :無名草子さん:03/08/20 02:02
sounannda

395 :無名草子さん:03/08/21 21:05
椎名誠の「蚊」とか「中国の鳥人」って、どこがいいのかわからなかった。
「真空地帯」など、数々の名作が絶版になってゆくなか、なぜあれは残っているのでしょう?


396 :無名草子さん:03/09/02 23:49
以前MBSと揉めたらしいが、
何で?

397 :無名草子さん:03/09/15 05:28
>381
かなり亀だけど、東海林さだおの本にも載ってるよね
地方でやった講演会みたいなのに行ったことがあるけど
生椎名さんかっこ良かった!

398 :無名草子さん:03/09/20 17:45
ガ〜ン・・・。
昨日の「でっかい旅」
見逃しちゃったよ・・・。

399 :無名草子さん:03/09/20 19:05
今日のキヤノンスペシャルでも見て我慢しろ

400 :無名草子さん:03/09/22 20:00
400

401 :無名草子さん:03/10/06 22:46
ん?

402 :無名草子さん:03/10/07 18:59
タニシですが何か?

403 :無名草子さん:03/10/08 07:58
古くはオクトーバフェスタでビール飲んでるとことか
刺身の話とか、食べ物の描写がおいしそうでスキ

404 :無名草子さん:03/10/09 16:07
真実の焼きうどんってバカバカしいけど、実は結構泣けるね。

405 :無名草子さん:03/10/09 16:11
林さんチャーハン、焚き火で作った。 焚き火の火力恐るべし。

406 :無名草子さん:03/10/10 17:12
焚き火発見伝のモンゴルで羊を食う回の写真、
メンバーの笑顔が最高に素晴らしい。

407 :無名草子さん:03/10/10 20:55
楽しそうだよねえ
ウラヤマ

408 :無名草子さん:03/10/11 12:53
花火していた布団屋と乱闘した話がよかった

409 :無名草子さん:03/10/11 16:12
さあどうだ俺のきんたまだぁ

410 :無名草子さん:03/10/11 16:18
>>374
でも椎名の周りの友達もそれなりに大成してるのがすごくね?
まあ木村や目黒は実力だろうが、沢野は棚ボタ感が否めない。

411 :無名草子さん:03/10/11 18:40
でも、あの時一緒に住んでた仲間でも
最初のあや探メンバーでもいつのまにか消えてる人が何人かいるよ。
初期メンでかっこよくて好きだった人いたんだけどな。
名前なんていったかなあ。

412 :無名草子さん:03/10/11 23:28
写真家のタルケンって、近所に住んでたガキだっけ?

濁り目って誰だっけ。

413 :無名草子さん:03/10/11 23:41
高橋勲(イサオ)

414 :無名草子さん:03/10/12 00:53
>>412
ガキはフジケンじゃなかったか?

415 :無名草子さん:03/10/12 12:58
木村はあのメチャクチャな環境でよく司法試験に受かったな。

416 :無名草子さん:03/10/12 13:09
あや探のころの仲間は、椎名さんの友人であることを除けば
一般人が多い。 業界人ばかりのいやはや隊と違うから、
つきあいがあったとしても、あえて書かないと思う。

417 :無名草子さん:03/10/12 15:03
依田セーネンかっこよかったなー

418 :無名草子さん:03/10/12 15:49
木村・沢野・目黒・林・野田以外はイマイチ把握できてない漏れであった。

419 :無名草子さん:03/10/13 01:27
>417
ソレダ!
やさしいかんじでよかったよねーファンでした(w
当時のメンバーで集まったりして一冊出してくれないかなあ。

タルケンさんは沖縄のカメラマンだよね。
フジケン、DQN系になってそうだ(w

420 :無名草子さん:03/10/20 17:46
フジケソの人生

ガテン系⇒若くして結婚⇒子沢山(髪型はジャンボカット)⇒不景気で職を転々

親分椎名が初期のメンバーでアウトドア企画をしようとすると編集者が必死に止める(W

421 :無名草子さん:03/10/21 06:57
>(髪型はジャンボカット)

朝から笑ったじゃねーかこの野郎
未だにいるんだよなあ。

422 :無名草子さん:03/10/21 12:21
「陰気な子安」氏は亡くなったそうで。
本の雑誌で読んだんだっけか、この記事。

423 :無名草子さん:03/10/22 00:47
コヤス氏が・・・・こうして時代は過ぎ行くのですね。
さびしいなあ。
本の雑誌社員だっけ?

424 :無名草子さん:03/10/22 02:21
そうだったのかあ。
子安氏はストアーズレポートの人だったっけ?
覚えてないや。
目黒氏と子安氏ってなんか似ててよく間違えた記憶が。

425 :無名草子さん:03/10/22 13:04
岡田なんとかっていう椎名誠の本によく出てきた登山家遭難して死んだね

426 :無名草子さん:03/10/22 16:34
岡田昇さんだよね。まだ見つかってないの?
冥福をお祈りします。

椎名さんももう60だもんな。
あや探、いやはや隊メンバーがいなくなっちゃったら
工房から楽しく読んでた自分としてはさびしくてたまらないので
長生きしてほしい。

427 :無名草子さん:03/10/22 18:46
憧れて小岩に住んだ奴とかいるんだろうな。

428 :無名草子さん:03/10/22 21:07
陰気な子安氏亡くなったの?ショック…

429 :無名草子さん:03/10/22 21:47
子安氏が亡くなったのは去年の早春頃の模様。
椎名氏が業界紙の4月号に追悼文を書いたらしいから。

430 :無名草子さん:03/10/28 20:36
「秘密のミャンマー」はちょっと椎名さんにしては
ノリがいまいちだった。
年齢もあるだろうけど、もっとはちゃめちゃやってほしい!

431 :無名草子さん:03/10/28 22:39
>>430
半分読んで処分した

432 :無名草子さん:03/10/28 23:23
>>431
私もブックオフ行きです。

433 :無名草子さん:03/10/28 23:29
子安氏亡くなっていたのか・・?
知らなかったよ  病気で亡くなられたのですか?

434 :無名草子さん:03/10/29 00:57
ブクオフに探しにいこう

435 :無名草子さん:03/10/29 03:54
ブクオフって創価系らしいじゃん

436 :無名草子さん:03/10/29 11:02
椎名氏の紀行文は2回目のパタゴニア
思い出し文集で愛想が尽きた。

「からいはうまい」も食文化関係者には
評判悪いし。先日のTV見てもどうでも
いいし、基本的にその地域への知識や
愛情の底の浅さが見え見えで、とても
金出して買う気にはなれない。もう
少し頑張れよ・・・。

437 :無名草子さん:03/10/29 23:00
にしても、これほど売られる本だしてる作家ってあまりいないよな
赤川次郎と良い勝負か?

438 :無名草子さん:03/10/29 23:24
哀愁の街によく出てきたイサオって
その後の本にはほとんど出てこないけど
どうなったのかな?

椎名の一番古い(中学校時代からの)友人なのに。


439 :無名草子さん:03/10/30 01:58
>>438
未確認情報だが、会社を左遷させられたらしい。
その後は知らない・・・。


440 :無名草子さん:03/10/30 02:36
>>438
その後については三五館版の「哀愁・・・」の後書で(立ち読みしただけだから曖昧な記憶だけど)
椎名自身が「彼がサラリーマンの世界に入っていくにつれて会わなくなっていった。
もう全く会っていないが、全く異なる世界に入ってしまった自分達が今更再会して話したりするのは
どことなく照れてしまう。」みたいなことを書いていた。
ちなみに「愛とかなしみのたそがれの美人」の羽生理恵子が椎名が行った講演会場に客として来ており
再会したというエピソードが語られていた。あと解説に椎名と沢野の高校時代の恩師「関口先生」が解説文を寄せている。

441 :無名草子さん:03/10/30 02:48
「パタゴニア」が好きだなぁ。

442 :無名草子さん:03/10/30 20:38
羽生さんと再会したんだあ。
どうだったんだろ。すっかりおばちゃんになってたのかな。

443 :無名草子さん:03/11/01 13:06
あれ、ツクリだと思ってたんだけど、実在の人物だったのか……反省。

444 :無名草子さん:03/11/14 00:46
みんな還暦が近いのか・・・
「哀愁・・」は今読んでも新鮮だと思う・・・
今はだめぽなC名だが。

445 :無名草子さん:03/11/14 01:02
うれ椎名誠

446 :無名草子さん:03/11/14 03:51
おや
ようやく更新されたのか

447 :無名草子さん:03/11/14 14:46
椎名さんの娘(葉さん)、結婚したの? アメリカ人と。
ちらっと立ち読みした本に書いてあったけど、急いでたのでよく見なかった。

448 :無名草子さん:03/11/14 17:53
>>447
ttp://www.cafeglobe.com/lifestyle/newyork/
↑のサイトに本人が書いているよ。
イタリア系アメリカ人だったっけ?

449 :無名草子さん:03/11/14 18:33
という事はヨウ・ルカって名前になるんだよね。
何人?ってかんじだけど
幸せそうでいいね、おめでとうございます。

450 :無名草子さん:03/11/14 22:04
渡辺 葉 って椎名の娘?
有名な女優?

451 :無名草子さん:03/11/14 22:36
渡辺 葉 って椎名の娘? ⇒YES
有名な女優?⇒NO 女優ではあるが有名じゃないでしょ。

452 :無名草子さん:03/11/15 00:09
>>450
エッセイストでもあるよ。

453 :無名草子さん:03/11/15 01:03
親の七光りっていいよね

454 :無名草子さん:03/11/15 21:54
確かに。
文章読んでても才能感じられませーん。


455 :無名草子さん:03/11/17 18:34
最近、椎名さんから離れてたんだけど、ふらっと寄った本屋で椎名さんの文春からの
新刊パラパラっとめくったら、あのシリーズって活版でやってるのね。本の雑誌だけ
だと思ってたよ。ガイシュツだったらスマソ。

456 :無名草子さん:03/11/17 19:24
椎名の写真すきだな。
木村伊兵衛賞を上げたいくらい。
逆に映画はつまらないな。
映画に対する愛と作るものは別なのね。

457 :無名草子さん:03/11/17 20:12
映画は見ない

458 :無名草子さん:03/11/19 05:58
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/975841004/l50

なんかパクり呼ばわりなんですけど、東海林って誰よ?

459 :無名草子さん:03/11/19 07:46
>>458
> なんかパクり呼ばわりなんですけど、東海林って誰よ?

プッ


460 :無名草子さん:03/11/19 17:04
>>458
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) 。o0

461 :無名草子さん:03/11/19 19:21
かつて高校の時に椎名さんの講演があって、うちら生徒が半分以上寝ていて
椎名さんが怒ったの思い出す…。
テレビや本屋で彼や彼の著作を見る度、すみませんでしたって感じる。。
だって講話つまんなかったんだもん。。。

462 :無名草子さん:03/11/20 00:02
自分たちの高校に椎名さんなんて来たら大騒ぎだったと思うが
もう世代が違うのね。

ちょっと前、年下の同僚にどんな男性がタイプですかと聞かれて
「旅とか好きな人、椎名誠みたいな」といったら
「あのCMに出てる人ですかあ?すごいおじさんじゃないですかー」
と言われて驚いた。
でも本とか読んでなかったら皺っぽいおじさんだよね、確かに。60だし。

「哀愁の街に〜」を読んでからどんどん遡ってファンになった私です。
いい味出してるじいさんになってほしい。

463 :無名草子さん:03/11/20 00:21
<椎名の写真すきだな。
<木村伊兵衛賞を上げたいくらい。

フザケンナ
写真の世界を貶めるな
小学校の「がんばったで賞」が関の山だ
エッセイ抜きで絵をながめてみろ
池田大作と五十歩百歩だろ
もっとも、俺にとっちゃエッセイつきでちり紙交換逝きだがな

464 :無名草子さん:03/11/20 02:34
へっ、よく言うぜ。

465 :無名草子さん:03/11/20 15:27
葉がメリケンに股開いたのは分かりましたが、
一方、岳はなにやってるのか。
アメリカに逝ったとか聞きましただ。

466 :無名草子さん:03/11/20 16:10
>>465
アメリカの写真家協会で名前を見た覚えがある。

姉はもうずいぶん前だけど
♀だけでやってる演劇のパンフレットに載ってたな。
その写真の具合といい、劇の雰囲気といい
この人♂より♀の方が好きな人かな?って思ってたら、
そうでもなかったようですね。スマン、スマン。


467 :無名草子さん:03/11/20 23:22
>463
個人の主観に噛みついてもしょうがないだろう
実際あげられるわけないんだしさあ。
463はそう思えないってのだけ書きゃいいのに
ガキっぽい。

468 :無名草子さん:03/11/21 02:00
子どもは、二人ともアメリカですか
いわゆる金持ちの子弟ってやつ

469 :無名草子さん:03/11/21 18:20
姉はともかく弟は日本にいれば
何をやっても椎名の息子という事でプレッシャー受けてしまうんで
逃げ出したってのが近いと思うな。
ボクシングの時なんかかわいそうだったよ。

470 :無名草子さん:03/11/21 18:22
もちろんそれをバネにしたり
七光りを遠慮なく利用する有名人の子供も多いが
岳は不器用だし反発心が強いのか、そういう道を取らなかったんだね。

しかしアメリカにいく金もバイク買う金も
全て椎名さんが出しているんだろうがなー
そこらへんが金持ちの息子。

471 :無名草子さん:03/11/21 22:26
義務教育させなくて学校行かないでバカに育ったって椎名誠の息子だったっけ?

472 :無名草子さん:03/11/21 23:29
イヤ、義務教育はさせたけど、
小学校入学前にあえて読み書きを教えなかったんじゃなかった?


473 :無名草子さん:03/11/22 12:05
この人はもうSFかかないんですかね・・・
正直ルポやエセイよりずっとおもしろかったんですけど。
筒井康隆がダメだった自分にとって、
唯一お気に入りのSF作家だったのに・・・。

474 :無名草子さん:03/11/25 01:25
岡田が死んだあ!?
いまさら知ってぶったまげた。
沢野なんか絶対死なねえだろうけどな

475 :無名草子さん:03/11/25 19:11
ウスラ沢野とけこーんしたい

476 :無名草子さん:03/11/26 21:31
最近は一般のファンの女性にに手を出すこともなくなったのか

477 :無名草子さん:03/11/28 00:07
たんにチンポが立たなくなっただけだろ

478 :無名草子さん:03/11/28 12:28
沢野さんの新刊読んだ人いる?

479 :無名草子さん:03/11/29 13:11
>>376のスレ、相変わらずストーカー女が必死で自作自演してるな(プ

480 :無名草子さん:03/12/01 02:38
沢野萌え

481 :無名草子さん:03/12/01 03:09
やっぱ人生は椅子だよな。

482 :無名草子さん:03/12/02 01:20
ピーコ、自分の本で多分椎名さんだと思える作家を叩いてたな。
講演で自分の友達の話ばっかすんな、そんなの興味ないって。
椎名ファンはその友達関係も熟知してるし
そういう話が好きなんだよ。

まあその時来てた客層がエッセイ好きのファンがメインじゃなかったなら
そう言われてもしょうがないけどさ。
椎名さん講演多いよなあ、映画作りだしてから特に。
あれちょっと嫌だったな、それよりSFの長編読みたいという点で
>473に同意。

483 :無名草子さん:03/12/02 23:19
・粟島の民宿後藤は今も経営している。
・ドレイの品川のキン坊(セブに行く前まるででたらめな買い物してきた)は
 いまや『Tarzan』の編集長である。
・ドレイのサワダは本上まなみと結婚したが、これが2度目の結婚である。
 ちなみに初回はGWのど真ん中に式を挙げて椎名たちの顰蹙を買った。

どれも常識か・・・スマソ


484 :無名草子さん:03/12/02 23:34
>>483
> ・ドレイのサワダは本上まなみと結婚したが、

まぁじぃすぅかぁ?

485 :無名草子さん:03/12/02 23:45
>>484
アンタそれカナーリ有名な話だよ。
某女性誌では既に危機説報じられたりしてる。

486 :無名草子さん:03/12/02 23:49
句会で知り合ったんだよねえ
サワダやったな!と思ったものだったが
危機?フーン

487 :無名草子さん:03/12/03 01:13
つまり、本上まなみは椎名の性のドレイ


488 :無名草子さん:03/12/03 17:02
あたま悪いレスだなあ・・・

489 :無名草子さん:03/12/06 22:53
昔好きだったんだけど、最近全く読んでない。

490 :無名草子さん:03/12/07 17:32
椎名はヴぁか

491 :無名草子さん:03/12/07 18:32
『怪しい探検隊』は『北へ』までが濃くて面白い。
いやはやになってからは面白くない。
東ケト会の面々は本当に無生産的で無意味で怪しい以外の何者でもなかったし、
何より仕事じゃなかったから。
いやはやはプロだもん。アウトドアの。この頃からアウトドアがもう仕事化してるし。
でも『リンさんチャーハンの秘密』は名著。

『哀愁〜』〜から始まる一連のシリーズも『本の雑誌〜』までがギリギリ許容範囲。
『新宿熱風ドカドカ団』は密度が薄すぎ。

密度の濃い作品を又書いてくれ。

492 :無名草子さん:03/12/07 19:51
この人旅に出てないと何も書けないんだね。丸山健二の爪の垢でも飲んだら?
名前はあるのに才能がない、というのはつらいもんだな。

493 :無名草子さん:03/12/07 20:20
昔はよかった

494 :無名草子さん:03/12/07 20:47
昔のこいつが良いわけではなく、
自分の昔が良かったんだろう

495 :無名草子さん:03/12/07 21:10
知り合いに誘われて、シーナもきてたある打ち上げに出席したら、
席がたまたまシーナのすぐ隣だった。
ちょーしつこくされて、マジ、キモかった。
友達と二人で早々に逃げた。

横顔はまぁ普通なんだけど、真正面から見るシーナは
かなりヤバァイよ。なにかブルドッグのようだった。

496 :無名草子さん:03/12/08 12:01
前半はバカっぽくて嘘っぽいからどうでもいいが
正面から見るとブルドッグぽいというのには同意(w

497 :無名草子さん:03/12/08 14:44
椎名林檎
椎名桜子

498 :無名草子さん:03/12/11 22:02
初期のエッセイは好きだし、共感を覚えることが多いんだけど、
自分がかけてる迷惑に無頓着なとこがあるよね。岳とのプロレスごっこ
の騒音に隣のオッサンが電話で文句を言ってきたときとか
犬の鳴き声とか、椎名の言い草に腹が立った。

それにしても隣のガキ!静かにせんかい!

499 :無名草子さん:03/12/15 19:00
椎名はゴミ

500 :無名草子さん:03/12/19 22:26
>>498
うん、同じこと思う。初期のは好きだったけど。

自分が迷惑をかけられたとか、苦情を受けたとかで、同じ土俵に引きずり出された
ときのことを記すのに、客観的な視点で書けてない。
ユーモアに昇華しきれないんだろうな。
自分が力を持つ言論の場を借りて、主観的でヒステリックで見るに堪えないことを
書いてたりするので、イヤな感じを受けて、どんどん嫌いになっていった。
特に、文春文庫のエッセイのシリーズあたりが・・・。
でもまあ、そんなオサーンって実生活でもわりと多いけどな。

501 :無名草子さん:03/12/21 01:02
>>500
平気ですぐに実名出すってとこが無神経なんだよね。
本当に酷い所ならともかく、ちょっと飯がマズかったり
愛想が悪かったりしただけで、もうボロクソ。
しかも週刊誌だけならまだしも、単行本・文庫本でも
そのままだから、書かれたほうは大打撃だろう。

502 :無名草子さん:03/12/27 03:34
椎名氏の出身校は「千葉市立高等学校」だそうだけど
「千葉市立」ってのが名前なんですか?
そうすると正式名称は千葉市立千葉市立高等学校?

503 :無名草子さん:03/12/27 15:09
市立千葉高校じゃねーの?


504 :無名草子さん:03/12/28 03:15
>>502
サンデー毎日だと「千葉・市立」になってる。
○○市立高校だと「○○市立」と書かれるからな・・・
多分>>503のいうとおり、市立千葉高校であってる。

505 :無名草子さん:03/12/28 09:54
別にどうでもいいような・・・

506 :502:03/12/28 10:58
『哀愁の町に…』の中に「沢野ひとしとはじめて会ったのは高校の入学式の時だった。
その高校は千葉市立高校といって…」と書いてあった(他の本にもあったような気がする)
んでちょっと疑問に思って、聞いてみました。今は市立千葉高校だけど昔はそうじゃなかった
とか、まあ確かにどうでもいいことだけど、もしか知ってる人がいたら教えてね。

507 :502:03/12/28 11:07
千葉高のHPに行ったら書いてありました。1979に千葉市立高校から市立千葉高校に
改名したそうです。失礼しましたぁ。

508 :無名草子さん:03/12/28 20:18
>>502
調査お疲れさまでした。

ホテルや旅館のヴァイキング朝食に嫌悪感を持ってるようだけど、だめなのかなあ。
漏れ結構好きなんだけど・・・ 漏れが貧乏人だからか。

509 :無名草子さん:03/12/28 20:53
>>508
場所や時間を指定されるのが嫌なんじゃないすか?

510 :無名草子さん:03/12/28 22:36
>>509
あ、なるほどね。
部屋に持ってくるんじゃなくて、だだっ広い宴会場の隅っこでクチュクチュに固まって
食べないかんのが嫌だと言ってたね。それは確かに嫌かも。


511 :無名草子さん:03/12/29 14:15
「だって、椎名誠はモンゴル人じゃないか!」

あやしい探検隊 焚火酔虎伝

512 :無名草子さん:03/12/31 09:50
都会より田舎 日本より外国 って思想に凝り固まったアカですな。


513 :無名草子さん:04/01/01 02:26
某県駅前のラーメン屋が激マズって書いちゃった件では
後でちゃんとフォロー入れてたな。

514 :無名草子さん:04/01/02 19:39
提案なんだけど、文学板に移動しませんか?
一般書籍というよりは、文学に分類される作家ですし
文学板のほうがレスも多いと思います。

515 :無名草子さん:04/01/02 20:54
>>514
> 一般書籍というよりは、文学に分類される作家ですし

されねえよw

516 :無名草子さん:04/01/03 01:21
単に過小評価してそう見てるだけでしょ

517 :無名草子さん:04/01/03 01:34
1000いってから移動するのが順当だが、
このペースだと、あと一年はかかるかも・・・

518 : :04/01/03 10:51
某ひなびた温泉に行ったら、椎名先生がたまに来ると言ってた。
めちゃめちゃぼろいところだったので、それだけで椎名さんが好きになったw

519 :無名草子さん:04/01/03 15:13
つうかラ板だろ。

520 :無名草子さん:04/01/03 15:54
つうかここ埋めろや

[一般書籍板]          椎 名 誠     ソノ10
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1052716449/

521 :無名草子さん:04/01/03 16:34
移動するのか?どうするんだ?
「文句があるやつは前に出ろ」

522 :無名草子さん:04/01/03 20:18
どっちにしろスレ使い切ってからだね。
その頃には忘れられてると思うがw

523 :無名草子さん:04/01/04 17:35
学生のころは赤旗の配達してたんだよね


524 :無名草子さん:04/01/04 20:19
椎名が好きな小樽のカレー屋

すげえまずかった

525 :無名草子さん:04/01/04 22:57
奴の味覚じゃ
糞をカレーと間違えるさwww

526 :無名草子さん:04/01/05 01:00
 ↓
→w←
 ↑

527 :無名草子さん:04/01/05 02:37
味覚は人それぞれだしカレーの好みも社会に出たら
あまりに違う人がいてびっくりしたぞ
自分の味覚に自信たっぷりなんだねー524って。

でも小樽の料理屋にサービス面や金額的に常識外れのところがあるのは同意。
有名人、しかも食べ物にうるさくてエッセイ連載して顔バレしてる人は
全く待遇が違うだろうね。

528 :無名草子さん:04/01/05 14:02
椎名はやく士なないかな?

529 :無名草子さん:04/01/05 15:53
作品について語るスレじゃなく、ガキが誹謗中傷を書き込んだり、
作者個人の人格がどーしたこーしただのを書き込む場になってますなぁ。

530 :無名草子さん:04/01/05 19:20
その程度の作品なんだよ
つうかガキの読みものだし

ってのは置いといてネタ切れなんだよ

531 :無名草子さん:04/01/05 19:34
>>529
椎名って敵が多そうだもんなあ。こうなるのも仕方ない気はする。

532 :無名草子さん:04/01/06 13:59
じゃあ奴の本もう買うなよ

533 :無名草子さん:04/01/06 17:25
カワネーよ ゲラゲラ

534 :無名草子さん:04/01/06 18:26
冬厨はおいといて
今までのスレの荒れように較べれば
至極まったりとした進行でほっとしていたんだが。

今はともかく、昔の椎名さんは青春の友だったよ。

535 :無名草子さん:04/01/06 20:51
お前ら、何をきっかけに椎名誠を読み始めた?
俺は、「中国の鳥人」→「岳物語」→「哀愁の町に霧が降るのだ」→「アド・バード」→・・・・
という比較的ベタな流れです。
哀愁の・・・で椎名誠が大好きになったな。

536 :無名草子さん:04/01/06 22:07
オレは「わしらは怪しい探検隊」

537 :無名草子さん:04/01/06 22:32
おまんら、僕と彼女と彼女の何たらかんたらってドラマ見ろよ

538 :無名草子さん:04/01/07 01:24
そばにタレつけて食べるのは世界広しといえども椎名くらいなもんだろう。つゆじゃないのか。

539 :無名草子さん:04/01/07 11:54
>538
最近そんな事書いてたの?

540 :無名草子さん:04/01/07 14:35
奴の本もう買うなよ




541 :無名草子さん:04/01/09 15:12
東京工科大学の関係者って自分の学校のこと東工大とか東京工大って呼んでるんだろうか。

542 ::04/01/09 15:17
あ、違った東京工芸大学だった‥

543 :無名草子さん:04/01/09 18:08
椎名の本もう捨てる



544 :無名草子さん:04/01/09 19:11
売っても二束三文にもならん品

545 :無名草子さん:04/01/10 02:01
「哀愁の〜」は絶対に捨てられない。
トランクちゃぶだいとか、数々の貧乏料理とか
むしょうに好きなんだよな、あの頃の椎名さんたち。

546 :無名草子さん:04/01/10 02:32
俺も捨てられない
愛蔵版みたいので出ないかな

547 :無名草子さん:04/01/10 21:02
あの駄文と下手絵はあの装丁があってるよ

548 :無名草子さん:04/01/11 09:40
あのトランク、まだどこかにあるのかなあ。


549 :無名草子さん:04/01/11 21:06
コロッケ丼

550 :無名草子さん:04/01/12 16:28
しそにくばたー丼やってみた人いる?

551 :無名草子さん:04/01/12 16:29
>>548
あったらいいよね!

552 :無名草子さん:04/01/12 17:05
椎名博物館に保管されてるぞ

553 :無名草子さん:04/01/12 17:26
>>550
うまいよ!
こってりしすぎそうなところを紫蘇がフォローする。

大根をつま状に切って食べるのも昔凝ったなー
健康によさげ。

554 :無名草子さん:04/01/12 19:46
>>553
うまいよなー良かった。あの本読んで実際にやったの俺だけじゃなかったんだ。それがわかっただけで満足。

555 :無名草子さん:04/01/13 00:38
考えたのはさだおなんだけどな

556 :無名草子さん:04/01/13 04:05
林さんが加わってから料理はゴージャスになったけど
昔のジャンクっぽいけどうまそうな料理に今でも魅かれる。

最近出た文庫読んでイノシシ食べたくなったが(w



557 :無名草子さん:04/01/13 18:46
俺は、あやしい探検隊シリーズの中の、デカフライパンの料理が食べてみたい。

558 :無名草子さん:04/01/13 21:40
ストアーズレポートってまだあるのかな。
一回実物を見てみたい。

559 :無名草子さん:04/01/14 03:57
直接業界が注文する小冊子みたいなのだろ?
24ページで800円とかするのかねー

560 :無名草子さん:04/01/14 23:26
大書店に置いてないかな、三省堂本店とか

561 :無名草子さん:04/01/14 23:40
文学板の椎名誠スレッドの進みがやけに遅いと思ったら、
こっちにすでにあったのか。
この人って一般書籍に分類される作家なの?

562 :無名草子さん:04/01/15 00:42
それなら俺はするべ肉が食べたい
油臭い蒸留酒のつまみにして食う

563 :無名草子さん:04/01/15 15:56
>>561
文学ではないんじゃないの

564 ::04/01/15 19:13
文学って何?

565 :無名草子さん:04/01/15 23:14
>562
SFでも食べ物の描写がなにか食べてみたいと思わせるリアルさだったよね

566 :無名草子さん:04/01/16 00:28
俺、蚊が面白いと思う。・・・意見くれ。

567 :無名草子さん:04/01/17 00:18
蚊。面白かった。蚊学の書って作りもよかった。
オイラのベストは胃袋を買いにだが。


568 :無名草子さん:04/01/17 03:06
味噌倉、まさにおまえの事だと言われた。
自分でもそう思う活字中毒末期。

食べながらの読書はやめたい。

569 :無名草子さん:04/01/17 11:41
奴の本もう買うなよ



570 :無名草子さん:04/01/17 16:50
>>567
図書館で読んで面白かった>蚊本
図書券もらったから自分でも買う。

571 :無名草子さん:04/01/18 03:02
>>568

「ぬめっちょ」(だったっけ?)が実在したら見てみたいと思うのは俺だけであろうか?

572 :無名草子さん:04/01/18 18:09
もうこの人の作品に興味はないが、冒険小説に目を向けさせてくれたのには感謝している。
「さまよえる湖」「エンデュアランス号漂流」「おろしや国酔夢譚」などの有名どころのおもしろさを、
一人の読み手としてイキイキと伝えてくれていた。

573 :無名草子さん:04/01/18 19:13
かたや車に乗ってるだけで毎日ビールが支給されるほどのお気楽旅

574 :無名草子さん:04/01/19 02:37
>>572
同意。あと本の雑誌を創刊したのは偉業だと思う。
思春期の読む本選びに多大な影響を与えたし
今も昔興味がなかったミステリーにはまったんで
昔の特集とか引っ張り出して見てる。


575 :無名草子さん:04/01/19 23:59
あやしいシリーズ(初期)
岳物語
哀愁の町に〜
全日本食えば分かる図鑑

が好きだったかな。あとは惰性で。赤マントも結構買ってる。出張の時の
ホテルで読むのがいい。

本の雑誌の最終ページでエッセイ書いてるけど、1月号に、ヒコーキ乗った、降りた
また乗った、降りたみたいなことを延々と書いて、「書く事がないのだ」で〆られた時には唖然としたな。

盟友の晋介も、最近まで小説など読んだことがないくせに、弁護士立場から小説を
見る、みたいなコーナーやりだした。先月は「12人の怒れる男」をこき下ろしていたが、
今月号は開いた口がふさがらなくなるほどひどかったな。

投稿コーナーも、クソ面白くないタクシー運転手がほぼ連載状態だし、毎月載せるのなら
コーナー持たせればよろしいのに。WEBでも連載しているのにね。
目黒も沢野もオナニー状態だし、今の定期購読分が尽きたらもうやめる。


576 :無名草子さん:04/01/20 03:53
そろそろ発作的座談会をやってもらいたいな。

577 :無名草子さん:04/01/20 22:38
>>575
あのタクシー運転手は私もチトうざいと思ってた(w
もう旬は過ぎたってところだよね。
赤マントは買う気がしないんで図書館で読んでる。

でもきっとずっと読んでいくだろうし
昔の本は大切にとっておこうと思っている。

578 :無名草子さん:04/01/21 03:59
岳って今どうしてるの?

579 :無名草子さん:04/01/22 01:23
椎名誠かぁ。
個人的には、何故か『インドでわしも考えた』のイメージが強い…。

紀行文もの以外でも読んでみたいとは思ってるんだけど、
なかなか手が回らない状況。

これは読んどけ、っていう一冊あります?

580 :無名草子さん:04/01/22 02:25
やっぱり「アドバード」か。
あの独特の世界は良かった。
書き捨てエッセイなんぞいらないからああいうの書いて欲しかった。

581 :無名草子さん:04/01/22 09:51
>>579
白い手

582 :無名草子さん:04/01/22 22:13
>580さんに同意。独特で確立された作品世界に引き込まれる。
妙に力強いうねりがあって、作品世界に「書かされている」感じがある。
ストーリー自体は、そんなに練られてない気がするけれど。

一冊だけ挙げるなら「水域」

上記のような作品世界に加え、さりげなく極限の日常
(サバイバルの様子は、椎名のお遊びがよく反映されているのかも)
静かな絶望感とか、幸福感とか、不思議なほどよくかみ合っていた。

この人、心理描写をするなら、寂寥とか、絶望とか、諦めとか、
そういう方が上手な気がする。

ほかにおすすめはやはりSF系の
「アド・バード」
「武装島田倉庫」→「みるなの木」

583 :無名草子さん:04/01/23 13:23
椎名誠の息子、岳さんは今何をやってるんですか?


584 :無名草子さん:04/01/23 14:13
この人、国語の教科書に載ってた。

585 :無名草子さん:04/01/23 15:18
>>584
確か中学校の国語の教科書で
「遠くを見なくなった日本人」と言う題名だった。
文庫本か何かで発売しないかなあ

586 :無名草子さん:04/01/24 01:48
かれこれ10年前、職場の先輩が本でも読んでみる?と渡してくれたのがきっかけ。
「あやしい探検隊シリーズ」「岳物語」「哀愁の街に霧が降る」・・・
先輩の奥様がファンだったらしくほとんど買わずに貸してもらってばかりだったけど
面白かった!

今は買うこともなければ読むこともなくなってしまいました・・・。

587 :無名草子さん:04/01/27 20:07
>>577
俣野美保(連載なくなっちゃったっし)とか松本さとみのモンゴルの話とか、
あと大阪のなんて人だっけ(俣野さん、お元気ですか)、ってペンネームに
書いてた人の姪っ子の話とか、そんな投稿のほうがずっと面白いね。

あと、チュンバはもう終わったと思ってたけど、最近また面白くなった。
やっぱり、カオルちゃんとかイサミちゃんが絡まないとダメダメ。

588 :無名草子さん:04/01/28 05:24
チュンバはオカンやカオルちゃんの話を
命が続く限り書き続けてもらいたいね。
椎名さんも講演やタイアップ無しの原点に戻った旅行本書いてほしいわ。


589 :無名草子さん:04/01/28 08:30
>>588
今月のオカンは久々に香ばしかったな。
ポマード兄弟に息子を1万円で売ると。

590 :無名草子さん:04/01/28 13:07
私は東ケト会が大好き。あやしい探検隊ものは20代のころかなり読んだし
影響も受けたかな・・・
パタゴニアを読んだときはやっぱり奥さんになると大変なんだ・・・と思ったけど
今、自分の息子たちがグレたら頼み込んで奴隷にしてもらいたいと思っている。
最近はあまり読んでないんだけど奴隷制度は健在なのかしら。

591 :無名草子さん:04/01/28 18:49
そういえば西日本なんでもぶっ飛ばす会(西ブト会)っていうのもできてましたよ。
検索で西ブト会ってやれば出てくると思いますけど・・・。

592 :無名草子さん:04/01/28 21:20
赤マントシリーズはどうなっていくんでしょうか?本になると必ず買ってるんだけど
だんだん椎名さんの単なる近状報告ばかりになってしまって・・・。このままでいい
のか、と激しく思っている毎日です。

593 :無名草子さん:04/01/30 21:13
そういえば野田さんが書いた本「さらば、ガク」っていう本に人間岳とガクのツーショットがありますよ。
 結構かっこいいです人間岳。

594 :無名草子さん:04/01/30 21:39
まあ、フィクションとはいえあれだけ私生活を暴露されたら大変だろうな、岳。

595 :無名草子さん:04/01/31 00:08
風景から学んだことが教科書に載ってますて

596 :無名草子さん:04/01/31 00:46
あんまりみんな言わないけど、俺は麦の道がすきだな

597 :無名草子さん:04/02/02 12:36
関連スレ発見

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1075692513/l50

598 :無名草子さん:04/02/02 12:47
ネスカ男は書き込むな。
きもい

599 :無名草子さん:04/02/02 17:33
いま、「アド・バード」を読んでいます。
とても斬新な世界観というか、作品に引き込まれて
読む手が止まりません。これくらいの長い本だといつもは
一週間以上掛けてじっくり読むのに、
二日ぐらいで読めちゃいそうだ。

600 :無名草子さん:04/02/02 22:54
>>599

がんばって読んじゃってください。ついでに600げっと。

601 :無名草子さん:04/02/04 09:14
俺も昨日図書館でアド・バード借りてきた。
浅田次郎のエッセイ読み終えたら着手する予定。

602 :無名草子さん:04/02/05 14:49
あの本は表紙もいい。
しかし金欠でブクオフに売ってしまった
また買ってきまつ・゚・(ノД`)

603 :無名草子さん:04/02/05 17:36
椎名さんの娘さんって結婚してるの?

604 :無名草子さん:04/02/05 17:43
入籍したらしいよ
アメリカの人と。

605 :無名草子さん:04/02/08 14:00
へー。岳さんは?

606 :無名草子さん:04/02/08 18:45
ボクシングで負けてアメリカに旅立ったらしいよ

607 :無名草子さん:04/02/10 19:53
>>606
どこでそんな事わかるの、あなたは。

608 :無名草子さん:04/02/10 21:07
>>607
いろんなとこで書いてたじゃん、おやじが。

609 :無名草子さん:04/02/11 05:08
岳くん、有名な父親の七光りでやっていけるほど器用だったり
ずるく立ち回れない素直な子みたいだから
アメリカに行ってよかったと思う。
ボクシングの初戦だって親が椎名さんじゃなかったら
負けた事をあれだけ大きく報道されなかっただろうしね。
あっさりやめて海外行っちゃって根性ないなーと思ったけど
あれじゃしょうがないかとも思う。

しかし、その金も親から出ているわけで。
どうやって自活していくんだろう。
いつまでもたかってちゃいけんよ。

610 :無名草子さん:04/02/11 18:44
アメリカ人との入籍は何歳の時?
そのアメちゃんはまともなやつか?
そーいえば奥さんは今どうしているの?
何か昔本だしたけどその後見かけない・・・
椎名さんは最近スランプなの?
読んでても全然おもしろくないんだけど・・・

質問だらけでスマソ・・・

611 :無名草子さん:04/02/11 19:39
>>610
葉のことはとりあえず↓読んでみ。
ttp://www.cafeglobe.com/lifestyle/newyork/

612 :無名草子さん:04/02/12 00:06
葉さんの文章、すごく苦手。
親と違って文章のセンスというか個性がないね。


613 :無名草子さん:04/02/12 00:27
>>612
父親にも文章のセンスなどない。
母親は結構いいと思うけども。
(チベットを馬で行く?だっけ、アレは読んでてワクワクした)

614 :無名草子さん:04/02/12 03:46
椎名さんの文章は
木村弁護士・リンさんなんかと比べても
一番面白くないね

615 :610:04/02/13 00:34
>>611
サンクス!
葉さんってエッセイストになってたんだ・・・
写真はじめて見たけど、結構美人だね。
だけどプロフィールには椎名誠の娘だって書いて無かったね〜
やっぱり親の七光り的なものは嫌なのかな?

>>614
デビューしたての頃は滅茶苦茶個性的で面白かったのにね。
だけど、最近のは全然面白くない。
かつおぶしの時代なのだと赤マントの最新刊を比べてみると良く分かる・・・
ま、人間年とったら悪くなっていくわな。

616 :無名草子さん:04/02/14 16:12
単なる好みの違いも大きいな。
奥さんの本、最後まで読めなかったもん
文体に親しみが感じられなかった、漏れには。

椎名さんの最近の文章は確かにマンネリかもしれないが
長年読んでるせいかたいして気にならないなー。
木村さんの文章とかくどく感じるし。
林さんの文章はいいね、タヌキ肉の話とか楽しく読めた。

617 :無名草子さん:04/02/15 00:47
今日本の雑誌買ってきたが、椎名の文章は変わってしまったが、沢野の絵は本当に
昔から変わらないな・・・

618 :無名草子さん:04/02/15 10:15
>>617
何がどう終わったのか、具体的に教えろ
偉い人。


619 :無名草子さん:04/02/15 10:26
文春文庫で「問題温泉」というのを見たが
このスレの住人の評判はどうよ?

620 :617:04/02/15 11:58
>>618
誰がどこで終わったと言ったのか具体的に教えろ。
エロい人。

621 :無名草子さん:04/02/15 12:00
>>619
問題温泉は酷かった。
結末はお粗末なのばっかだし、ただの思いつきで書いたんだろうなあ、としか思えない。
はっきりって文章の上手い厨房が書いたとしか思えない内容。

622 :無名草子さん:04/02/15 20:48
>>619
収録されているほとんどの話が起承転結の
起承転で終わってる
読むたびになんだか消化不良というか煮え切らない
納得できない感じがするのだ。

623 :無名草子さん:04/02/15 20:58
どこにいった、飯食った、うまいかまずいか分からん
翌日寝ぼけ頭で移動、現地到着、飯食った、うまいかまずいか分からん、
以後繰り返す
家に着いた。お手伝いさんが飯作ってくれていたが、焼そば作って寝た

こればっか。

昔は、

むはははは、山田山田山田ーッ!とかって勢いがあった。


624 :無名草子さん:04/02/15 21:23
そしていえにはだれもまつひとがいなくなり・・・
のこったのはからっぽのじんせい・・・

625 :618:04/02/15 22:24
>>620
あ、違ったか。すまそ。では、あらためて。
何がどう変わったのか、具体的に述べろ。
偉い人。


626 :無名草子さん:04/02/15 23:19
>>625
二つ上に書いてやったよ、お前のために。

627 :617:04/02/16 00:07
昔 面白いし飽きないし勢いがある

今 マンネリだし眠い

628 :無名草子さん:04/02/16 02:27
だってもう還暦過ぎてるんだもんさ。


629 :無名草子さん:04/02/16 20:09
おまいらの椎名作品のベスト3とワースト3を教えてください

630 :無名草子さん:04/02/16 21:33
>>629
なぜお前が先にあげん

631 :無名草子さん:04/02/16 23:26
哀愁の町読んでます。
面白いんだけど、これ小説ってゆうよりエッセイだ。

632 :無名草子さん:04/02/17 22:32
>>629
ベスト3は
「あやしい探検隊 北へ」
「あやしい探検隊 不思議島へ行く」
「わしらは怪しい探検隊」

ワーストは難しい。

つうことで初期あやしい探検隊が好きだ。

633 :無名草子さん:04/02/17 23:45
ワースト
「黄金時代」
「武装島田倉庫」
「問題温泉」

634 :無名草子さん:04/02/18 02:37
ワーストはここ数年の赤マント全部だろ

635 :無名草子さん:04/02/18 03:13
椎名誠より沢野ひとしの方が好きだな。
ウスラバカと言われてるけど、文章のうまさにビックリした。

636 :無名草子さん:04/02/18 08:54
赤マント読んだけどひどいな。
田舎が一番、と都会に文句をつけてるのに
ならお前は都会でなにをやってんだ、と。さっさと引退して田舎で暮らせよ。
あと若者にぐだぐた説教たれて、どうしようもないおっさん。自分だって学生時代下駄はいたりして馬鹿やってたくせに。


637 :無名草子さん:04/02/18 10:24
ジジイになると自分の事は棚に上げて若者を叩くのがデフォルト。
古代ギリシアの石版だかに
「今の若者は〜」と書いてあったというのはガセだろうけど(w
あと椎名さん的には自分の本当の家は余市だと思ってんじゃないの?

ちょっと擁護ぽく書いたが赤マントの連載はもうイラネと思ってる一人だ。
つまらんにもほどがある。

638 :無名草子さん:04/02/18 15:12
すばるの連載と、「走る男」を読んで安心した。
やっぱなんだかんだ言ってこの人すごいよ。

639 :無名草子さん:04/02/18 15:33
小説はともかくもうエッセイは書かなくていいんじゃないかと思う。
散々他の人も書いてるけど【本の雑誌】の最後の駄文はうっとおしいだけ。
スポンサー付けて大名旅行しながら旅先のホテルや旅館の悪口ばかりイクナイ。
おまけにピント思いっきり外れてるし。

640 :無名草子さん:04/02/18 23:10
>>639
木村(ローヤー木村だってw)の連載もひどいし、目黒の連載も最悪。


641 :無名草子さん:04/02/19 00:52
っていうか、哀愁とか銀座のカラスとかあや探とか
自分の体験を基にした小説は激しく面白いよな

642 :無名草子さん:04/02/19 09:34
てか人生経験といっても金を豪華につかった旅だけだもんな。
ホテルに泊まりながらやっぱ田舎がいい、って言える性格w


643 :無名草子さん:04/02/19 13:32
今日の昼飯は、シーナ流のスパゲッティ作った。
パスタをわーっとゆでて、わーっとマヨネーズとしょうゆをからめる
腹へってたしそこそこの味だった
ああいったのはイキオイで作って喰ったほうがいいね
シーナは「よーしやるぞぉ、どばどばだどぉー」って言葉をよくつかうね。

644 :無名草子さん:04/02/19 20:26
あやしい探検隊シリーズって何冊出てんの?
俺が持ってるのは、わしらは怪しい探検隊、不思議島へ行く
、北へ、アフリカ乱入、焚火酔虎伝の5冊です。

岳さんは1戦しかやってないのかな?

645 :無名草子さん:04/02/19 20:50
旭屋書店池袋店佐々木さん、かわいい。


646 :無名草子さん:04/02/19 20:54
>>645
あんなの可愛くねーよ。
関係ない話題だすな

647 :無名草子さん:04/02/19 21:00
>>643
おれわぁいくぞぉ
ドバドバだぞぉ
ハァーやったなぁやったなぁ

648 :無名草子さん:04/02/19 21:05
>>643
うまかった?

649 :無名草子さん:04/02/20 15:19
あげ

650 :無名草子さん:04/02/20 20:28
上げ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

651 :無名草子さん:04/02/21 09:55
最近の若者を馬鹿にする割には
自分の息子は遊ばせてるよな

652 :無名草子さん:04/02/22 13:12
息子さん今何歳?
犬のガクは健在ですか?っていくらタフでも
もうお星かなぁ・・・

653 :無名草子さん:04/02/22 16:48
犬がくは!1996年にフィラリアで星になりました。(泣)(この事は野田さん著「さらば、ガク」という本に出ています。探してみては?ちなみにそのほんに人間岳の写真もでてます。)
人間岳は生きてますが何歳か知りません。

654 :無名草子さん:04/02/22 17:39
>>653
ありがとうございます!
ちなみに出版社は何処ですか?

多分、テツは生きてるんでしょうね?

655 :無名草子さん:04/02/22 20:40
あげ

656 :無名草子さん:04/02/23 07:21
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ________________
         |(検索したい用語)        | |検索|←をクリック!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         〇ウェブ全体  ◎日本語のページ

657 :無名草子さん:04/02/23 23:00


658 :無名草子さん:04/02/25 01:14
>>619
昔ここで熱く語られた
http://natto.2ch.net/books/kako/1008/10089/1008989026.html

659 :無名草子さん:04/02/25 23:21
411 名前:NASAしさん 投稿日:04/02/25 22:21
3ヶ月くらい前のOKA-HND(JL)のSS席で隣が作家の椎名誠さんでした。
機中では、ずっとビール飲みながら仕事してました。

自身の本に書いてある事をそのままやってたので、笑いを堪えるのが
大変だった。


大作家先生は、飲みながら仕事して金もらえていいな。
ま、周知のことだけど。

そういえば、今日の夜のNHKニュースに本の雑誌社が出ていたぞ。
浜本がインタビューされてた。

660 :無名草子さん:04/02/26 16:01
哀愁
銀カラ
新橋烏口

以外でお勧めの作品ありますか???
最新作の春画はどないやねんの

661 :無名草子さん:04/02/26 18:29
なんだろうなあ…椎名のやってることって…
若者をさんざん叩いてさ、自分は飛行機乗ってビール飲みながら旅しまくって。
それで都会は駄目だ、なんて言ってるんだからなあ。


662 :653:04/02/26 19:04
>>654
この本は文春文庫から出ています。テツは今4歳とこの本には書いてあります!!
探すのならがんばって!!

663 :無名草子さん:04/02/26 23:21
>>661
それがオサーンになるという事。
椎名はもう還暦越えてるんだから
オサーン化がまだ遅い方じゃないか?

664 :無名草子さん:04/02/27 00:42
椎名誠って、いまじゃあ正直文才ゼロなのに、
どうして広告とかはあんなに大きいの?


665 :無名草子さん:04/02/27 04:30
活字中毒者地獄の味噌蔵とか好きだなー

666 :ラーマン ◆4u3pzo/yt. :04/02/27 08:46
ラーメン板から華麗にラーマン参上!!666get!!!

からいはうまい ヒハヒハ

667 :無名草子さん:04/02/27 23:49
>>664
名前で本が売れるからでしょ

668 :無名草子さん:04/02/28 00:54
>>662
「さらば、ガク」いいですよね。
ゆったりした時間の流れが感じられます

669 :無名草子さん:04/02/28 01:18
「アド・バード」読んだ。
とてつもない面白さだった。斬新で強烈な世界観に引き込まれる。
SFというフィックションなのに設定や細部にも凄くこだわっているのが感じられた。
いろいろな伏線が張り巡らされていたが、それがはうまくまとまっていてよかった。
ただ、ラストはちょっと早足過ぎるというか、あっけないというか。物足りなさを感じた。

670 :無名草子さん:04/02/28 01:19
フィックションって何だ。フィクションの間違いでした。

671 :無名草子さん:04/02/28 04:14
小説より映画で表現しようと思ってしまったからなのかな。
とりあえずエッセイでも稼げてしまうからなのかな。

もうアドバードみたいな作品は読めないんだろうか。

672 :無名草子さん:04/02/28 05:42
自分は「黄金時代」がおもしろかったんだけど、
評判よくないんですか?

673 :無名草子さん:04/02/28 15:48
バーロ ナロー

674 :無名草子さん:04/02/28 16:46
>>670
花粉症の季節ですからね。お大事に。

675 :無名草子さん:04/02/28 17:43
>>672
純文学としてはいい評価受けていると思う。

676 :無名草子さん:04/02/28 18:49
アドバードのどこがいいんだよ!正直さいあく。これがSF大賞に選ばれたの知って日本のSFって程度低いなあとオモータyo


677 :無名草子さん:04/02/29 17:02
>>676
文章を見る限り、程度の低いのは676の頭かと。




678 :無名草子さん:04/02/29 22:46
SFでは「アド・バード」
自伝(本人は自伝小説ではないと言ってるが)では「哀愁の町に霧が降るのだ」
エッセーでは「岳物語」
がそれぞれ評価高いけど、純文学ではなんだろう

679 :無名草子さん:04/03/01 20:24
>>678
岳物語は私小説ではないかと・・・。始めの方に出てくる
「赤ちゃんてほんとに小さくて赤いんだ」と同僚と会話す
る所がほのぼのしてよかった。

680 :無名草子さん:04/03/02 09:24
なぜだか知らんが、春画、買ってしまった。

妻とうまくいっていなくてやばいです、マジヤバイ。
子供たちはアメリカで遊ばせてます。25過ぎても親の金です。
たちの悪いストーカー女に捕まっています。
飲み屋で知り合った女の部屋に行ってやりました。
その女をほっぽってたら、二人組の男に襲われたので、死にそうになるまで
殴ってやりました。

というようなことが延々とくらーい文章で書かれていて鬱になります。

681 :無名草子さん:04/03/03 09:34
>>680
解説あがとう。
岳物語のその後みたいな作品だとオビに書いてあったけど、買わなくてよかった。


682 :無名草子さん:04/03/05 21:12
「水域」読んだ。
主人公がズーに別れを告げるシーンに泣いたよ。

「だから僕も、君にありがとうなんだよ」

683 :無名草子さん:04/03/06 10:23
集英社文庫って表紙デザインが悪い本が多いんだけど
アドバードは例外的にイイな

684 :無名草子さん:04/03/06 13:57
椎名誠の本は一番読んでるけど、当たり外れがあるよね。

685 :無名草子さん:04/03/06 18:25
>680
そのあたりはノンフィクションに近い。昔、仕事場のマンションの部屋
に呼び出された。
じゅうたんの上に籐のカーペットをひいていた(ダニ対策?)へやに
布団をひいて、布団の中から呼んでいた。びっくりした。


686 :無名草子さん:04/03/06 23:27
「アレマ!」

687 :無名草子さん:04/03/06 23:32
椎名を読むなら盛田隆二を読みなさい。

688 :無名草子さん:04/03/07 05:25
>685
さらっと関係者だった事を告白してるのね

689 :無名草子さん:04/03/07 14:35
関係者というよりは、関係しちゃった人かと。

690 :無名草子さん:04/03/07 19:15
また、私もその部屋見ました!って人が殺到する
懐かしい展開になったらいやねぇ

691 :無名草子さん:04/03/09 15:22
>690
そんな展開って・・・前にあったのか?

692 :無名草子さん:04/03/09 17:22
>>685
今でも彼は都内のその仕事部屋使ってるの?自宅は引越したって本に書いてあったけど。

693 :無名草子さん:04/03/09 20:16
>>691
このスレの過去スレというか、元々のスレで、椎名誠と関係した女たちが
私も誘われた、私も私も、と、虫のようにわいて出てきていた。

694 :無名草子さん:04/03/09 20:18
>>691
スレタイ見なよ。
ヤヴァイ人が延々ジエン混じりで常駐して最悪だったんだから。

>>692
釣りにまんまと釣られないで放置してあげてください。
それが彼女の為でもあると思います。

695 :無名草子さん:04/03/09 20:39
自分は麦の道、黄金時代が大好きです。

696 :無名草子さん:04/03/09 23:24
本棚があった、たくさん。本がずらっとならんでた。
リビングのほうは資料用といってた。洋間は妻と娘と
自分の書いた本がならんでた。

697 :691:04/03/10 13:42
あぁスレタイってそういう意味だったんだ。ずっと何のこっちゃっテ思ってますた。

698 :無名草子さん:04/03/10 14:01
暫くぶりに椎名さんの読んだけど、「春画」ね。
あれ、正直に面白いと思える?
方向性のズレを感じた。違うんだよなあ。

699 :無名草子さん:04/03/10 14:37
良いです

700 :無名草子さん:04/03/10 15:36
>698
過去レス見てる?
>680の感想がとても的を射ていると思ってるんだけど。

701 :無名草子さん:04/03/10 21:51
>>681
岳に関しては、そう暗い話はないんで、いいかもしれない。
ただ、奥さんとの関係が鬱過ぎるし(フィクションかもしれんがアレを読んだ
身内はどう思うのか)、ストーカー女もキモイし、なんと言っても飲み屋で引っ掛けた女と
ヤる、で、女の関係者に襲われ、半殺しにするに至る描写は…。

哀愁…とか、岳物語のようなカラッとしたような文章だったらまだいいんだが、
陰々滅々とした表現で、読むにしたがって憂鬱になるな。

702 :無名草子さん:04/03/10 23:12
2000年に小平市から、中野区に引っ越した。
引っ越した後も、麹町の仕事部屋使ってたけど、今は知らない。
事務所スタッフと関係を持った話が本当だとしたら、2000年ごろ
かもしれない。
マンションにスタッフが軽食の差し入れを持って時々来ると言っ
てた。何もなかったのかもしれないが。


703 :無名草子さん:04/03/11 15:36
やっぱ何気に関係者だってこと告白してんね。

704 :無名草子さん:04/03/12 13:09
ほっとけ。とにかくほのめかしたくてしょうがない人なんだから。
かわいそうになあ・・・。

705 :無名草子さん:04/03/12 18:59
>>701
個人的には「春画」は良かった。確かに鬱な雰囲気はあるが
「どこで何食べた」ばかりの日記シリーズやグダグダな新宿赤マント
よりはよっぽど好感がもてた。文章にも枯れた味わいがあって
少しは落ち着く所を見つけたのかなという印象。



706 :無名草子さん:04/03/12 20:01
今まで私小説風を売りにせず、いわゆる小説で勝負してきた作家の作であれば、
「春画」も割とさっくりと読めただろうけれどなあ。
良くも悪くも私生活暴露で、わははーっ!どばどばーっ!家族仲良し!
ようしどんどん海外もいっちゃうぞー愉快豪快爽快てなノリで
作品を書いてきた人だから、初期の本やエッセイで好感を持っていた分、
身近な家族が静かに壊れる様を見せつけられるようで、より鬱になる。

707 :無名草子さん:04/03/13 00:28
麦の道
武装島田倉庫
長くすばらしく憂鬱な一日
が自分的にはベスト3

最初に読んだのは、気分はダボダボソース。
もう20年ぐらい前だと思うけど、NHK FM でやってた
ダボダボソースの中の、「日本の異様な結婚式について」
のラジオドラマを聴いたのがきっかけ。

708 :無名草子さん:04/03/13 02:32
>>706
そうなんだよね。
自然で楽しく遊んでいろんな本を読み
しっかりした奥さんと可愛い子供達って憧れるような生活だったのに。
映画を作るようになって全国飛び回り、資金調達や映画宣伝の為に
講演まみれな生活になって何かが壊れてしまったようだ。
50も過ぎて老いを感じてそれを否定するために浮気とかも
よくある話、それもスマートにできずに悲惨な事に。

それでも小説は書き続けてほしいよ、SFはもう書かないのかな。
赤マントはさんざんがいしゅつだけど俺もいらない・・・。

709 :無名草子さん:04/03/13 20:40
たぶんこの人の本ほとんど(写真集以外)持ってる・・・と思う。
「哀愁の街に霧が降るのだ」も好きだけど、「本の雑誌血風録」「新宿熱風どかどか団」も結構好き。
あとは怪しい探検隊シリーズがおもしろい。

「春画」は確かに暗い・・・
けどこれはこれでありなんだなと。

全然関係無いけど、新宿のビアレスで「いやはや隊」と思われるご一行を見た・・・かも。
椎名さんはいなかったけど、そのほかの顔にうっすら見覚えが。
ビールをすごい勢いで飲んでました。

710 :無名草子さん:04/03/13 23:29
今、「はるさきのへび」読んでます。
おもったより面白いです。 
所で一話目の階段の上の海って本当の話なのかな?

711 :無名草子さん:04/03/14 04:24
>>710
作家っていうものはさぁ、人物の設定さえあれば、
イメージだけでいくらでも話を膨らますことができるもんなんじゃないの?
いくら私小説風といっても、まったくの本当の話をそのまま書いたんじゃないでしょう。
子供の夏休みの作文じゃないんだからさ。



712 :無名草子さん:04/03/14 04:34
「春画」に登場する女性にしても、ディーテールはいろんなところから引っ張ってきて、
ストーリー性を持たせているんだろうなと思って読んだよ。

執筆中、ちょっとむしゃくしゃしてきたから、
「えい、喧嘩シーンを書いちゃえ!」とかね。
実際に拳を振り上げなくても、書いて表現しちゃったらすっきりしたりしてね。

713 :無名草子さん:04/03/14 04:43
>>709
同意。
「哀愁の街に霧が降るのだ」「本の雑誌血風録」
面白い

714 :無名草子さん:04/03/14 11:35
「黄金時代」で主人公に喧嘩をおしえたやくざのゆうさんが、「春画」では、喧嘩で
殺されていた。ということは「春画」は「黄金時代」の一部続編?

715 :無名草子さん:04/03/14 13:25
>713
同意。[ひらひら仮面あらわる」がツボだった。

716 :無名草子さん:04/03/14 16:21
>>714
両方とも私小説。時代が違うだけ。

717 :無名草子さん:04/03/14 20:33
今日俺は、哀愁の街に霧が降るのだの隣の住人必殺「おまえおまえおまえおまえおまえおまえおまえ」
男となりさがってしまった。

718 :無名草子さん:04/03/14 20:37
アル中?

719 :とことめ:04/03/14 21:15
岳物語たしか 椎名さんでしたよね 娘に借りて読みました 自分の息子のものがたりですよね
最後まで興味もって読み終えましたね 成人した岳君どしてるのかしら

720 :無名草子さん:04/03/15 00:06
いつも、ベッドの枕元にペットボトルや、水の入ったグラスを置いていた。
よくお酒を飲むからのどが渇くのだろうけど、手の届くところに水がない
と気がすまないみたいだった。
筋肉質で、自称『体育会系』(本当に体育会ってどんなのかわかってるの
かと疑問だったけど)なのに、冬に限らず『足が冷える』というのが意外
だった。

721 :無名草子さん:04/03/15 00:10
>>719
甘やかされてます。
この本を書いたおかげで、プライバシーを暴露された息子と、
ギクシャクしだしたようです。

>>720
また出た!

722 :無名草子さん:04/03/15 16:19
>>720
いい加減やめろここはオマエの見たことを話すスレじゃないんだよ。死ね。

723 :無名草子さん:04/03/15 20:33
春画は椎名の新境地と鳴り物入りじゃなかったっけ。
そう言うイミで新境地だったのか


724 :無名草子さん:04/03/16 16:32
>720
自己満妄想トークを続ける気ならコテハンつけてね。
これじゃNGワードに入れられないじゃん。

725 :無名草子さん:04/03/17 17:08
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1079429599/l50

726 :無名草子さん:04/03/17 21:58
>>685
>じゅうたんの上に籐のカーペットをひいていた(ダニ対策?)へやに
>布団をひいて、布団の中から呼んでいた。びっくりした。

椎名って、男芸者みたいな香具師でつね。

727 :無名草子さん:04/03/17 22:22
椎名さん、侮辱されてますよ。
慰謝料請求したほうがよいのでは?

728 :無名草子さん:04/03/17 22:27
椎名の母親が、椎名があの怪しい部屋で怪しい布団敷いてるとこ見たら泣くと思う。


729 :無名草子さん:04/03/17 22:34
>>719
>成人した岳君どしてるのかしら
・・・・・・・

「最後まで興味もって読み終えました」のママで居ましょう。

730 :無名草子さん:04/03/17 23:12
岳君はいま何歳?

731 :無名草子さん:04/03/17 23:14
ガク君が死んじゃった

732 :無名草子さん:04/03/18 00:47
犬の方でしょ。
なんだかまたおかしなのが沸いてきちゃったな

733 :無名草子さん:04/03/18 02:46
少なくとも作家になんかにならなければ家族、本人ともに幸せだったかも
知れないと・・・・金銭的には恵まれたが、小平の西武の支線でそれなりに
暮らしてるほうが良かったのでは。
最近(といっても10年前位から)、著作読んでるこっちが辛くにもなってしまうし、
文春の連載はもう辞めたほうが良いと言ってくれる人いないのかなぁ〜。
初期の作品が凄く好きなだけに今の状況は辛いと言うか、哀れにさえ感じてしまう。

734 :無名草子さん:04/03/18 18:21
文春のって新宿赤マントシリーズって奴ですか?
だとしたら激しく共感します。
椎名さんの本とは思えないくらい、つまらないですね。

735 :無名草子さん:04/03/18 22:25
椎名って、一時期、気が狂った奥さんをおいて
パタゴニアにいっちゃったんでしょ?

736 :無名草子さん:04/03/18 22:27
奥さん気が狂ったの?

737 :無名草子さん:04/03/18 22:58
ノイローゼ程度なんじゃない?
『パタゴニア』は名作だと思うよ。
椎名もノイローゼ既往済み

738 :無名草子さん:04/03/19 04:54
>>735
どうやったらそこまで捻じ曲がって伝わるんだ(w

739 :無名草子さん:04/03/19 14:37
>>734
本の雑誌の連載もひどい。
今月は、まだましだったが。

740 :無名草子さん:04/03/19 15:59
目黒コウジ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1079588342/l50

741 :無名草子さん:04/03/19 16:01
さ  わ  の  ひ  と  し
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1079510993/l50

742 :無名草子さん:04/03/19 16:34
>>738
気が狂ったっていうのは言いすぎだけど、
精神疾患になったは事実だろ?
そんな女房を見捨てて、パタゴニアに行くって
ことは、ちょっと夫として失格なんじゃないのかな?

あと、『岳物語』や初期のエッセイに結構、
粘着質な感じで学校に絡んでいたのが印象的だったな。
いやーな、シーナ家っていうのは、餓鬼をあまやかす
やな家族だったわけだ。

743 :無名草子さん:04/03/19 18:37
>>742
はるさきのへび、でも女房がやばそうだって言ってるな。
そんなことばっか言ってていいのかおい。

744 :無名草子さん:04/03/19 20:39
>>742
夫として失格って、それにはちょっと頷けませんが・・・。
当時、夫だけが仕事をしていて、テレビの仕事を断って、
多くの人の仕事を台無しにし、その後のテレビの仕事も絶たれるなんて
選択、できなかったと思う。
病気の嫁を置いて仕事に行かなければならない状況なんてたくさんある。
パタゴニアを読んだときは、それなりの苦渋の選択で、妻を気遣いつつ
どうにもならない状況だったんだろうと思った。

いや、その頃はそれなりに、愛情が通っていたように思えたが、今になってはな。。

745 :無名草子さん:04/03/19 22:31
>>733
個人的には氏はバブル作家だと思ってます。主にもてはやされた時期重なってるしね。
明かに余り無かった才が枯れてしまってるから無理な文春なんかの連載で同じよう
なネタをループさせて購入者に読み飛ばされるより、今でもたまに書いてる文学誌
でたまに作品出すのが吉だと思うけど・・・・最近そんな感じになりつつあるが。
つか、本人も気がついてるんでしょうが、新刊が大手書店しか手に入らない、中規模
書店ではまず置いてない状況、初版部数や版の数を。
>>742
>粘着質な感じで学校に絡んでいた
作家になってなかったら夫婦、特にかみさんはいわゆるプロ市民一直線
だったと思うなぁ〜。
かみさんとか共産系の労組がらみの市民団体、ボランティアサークルに居るような
タイプなんだよな、何回か会ったけど。外見だけの印象だけどね。
そう言えば、かみさん中国残留孤児の活動してましたね。


746 :無名草子さん:04/03/20 01:56
その布団の中から呼んでいるんだけど、服はぜーんぶ脱いでいた。
(下着に口紅とかファンデーションがつくとマズイから?)
でも、女性の噂の多い作家Wのことを『もうあれは病気だ。
信じられないよ』と言って批判してた。
Wは女優やアナウンサーを相手にしているけど、…は自分の
ファンとか従業員でしょ?自分も相当怪しいことをしている
のに、人のことを批判するときはまるで自分は潔癖みたいな
言い方をするので、あきれてしまった。





747 :無名草子さん:04/03/21 03:23
奥さんには何度か会ったとか
いらんと言ってるのに延々と続く妄想?語りとかそういう人はもう(ry






748 :無名草子さん:04/03/22 04:41
生暖かくスルーしとけ

749 :無名草子さん:04/03/23 23:51
木村晋介ってまだ共産党の弁護士してるの?

750 :無名草子さん:04/03/24 02:53
お馳走韃靼で上げ。

751 :無名草子さん:04/03/24 23:52
>>749
>共産党の弁護士
辻元の秘書詐欺の記者会見の時に隣に座ってた。ピースボートにも乗ってたはず。
共産党ではないけどね。
たしかΩで殺された弁護士の周りの人間と関係深いはずだから、共産党系の弁護士
かどうかは判らないが、関係は深いんでしょう。

752 :無名草子さん:04/03/25 00:26
木村センセの削除依頼

http://qb.2ch.net/saku2ch/kako/1029/10290/1029061921.html
の9
椎名の尻拭いみたい…

753 :無名草子さん:04/03/25 23:52
個人的な友人だったんでしょ?
ああ、思い出す度にむかつく、弁護士一家殺害。

754 :無名草子さん:04/03/26 09:38
>>752
まあ、あんま調子乗ってある事ない事書いてると痛い目にあうぞって事だな。
とにかくストーカーちゃんの妄想語りはもううんざりだから。
引き際を知りなさい。

755 :無名草子さん:04/03/26 22:51
木村弁護士せっかくでてきたのに、
椎名が女性ファンを仕事場に連れ込んでるとか、
スタッフを妊娠させて捨てたっていう書き込みは
なんで放置したんだろうね。
嘘か本当か知らないけど。
椎名の評判に一番影響しそうなのに。

756 :無名草子さん:04/03/27 01:50
>755
99%が誇張や妄想でも実際につつかれると困るところはあるんじゃないの?
有名人は辛いね〜とごまかせる範疇だし放置したのかと。

757 :無名草子さん:04/03/27 05:21
本上の旦那がドレイのサワダと知っておどろいた

758 :無名草子さん:04/03/27 14:40
最初はひょろひょろのチャラチャラしてるタイプで
本の雑誌のお助け隊には珍しいキャラだとか書かれてたよね。
やるな。
離婚しないでね。

759 :無名草子さん:04/03/27 18:07
椎名は、エッセイのイメージから言うと、
中絶させたとかファンに手をだしてるとか書かれたら
『徹底的に戦ってやるぞー』とかなりそうなのに、
実際は弱腰なのね。

760 :無名草子さん:04/03/28 03:38
sawamo

761 :無名草子さん:04/03/28 04:37
>>759
編集や事務所サイドにもネットにくわしい人がいるだろうし
「そういう事はやるだけ無駄、かえって新聞に取り上げられたり逆効果」
と言い含められたのでは。

キムベンも削除依頼したけどあっさり引っ込んでるし
対応は大人だなあと思う。
ウエ○ィング(株)の弁護士も見習えと。


762 :無名草子さん:04/04/04 11:45
あらら、木村さんの名前をあんなところで見るとは。
弁護士だなあ。

763 :無名草子さん:04/04/04 14:34
>あんま調子乗ってある事ない事書いてると痛い目にあうぞって
事だな。

誰か痛い目にあったのか?
キムラが恥なだけ。
椎名が遊んでたのは本当だし。


764 :無名草子さん:04/04/04 22:47
なんだかんだいってみんな椎名さんがうらやましいんだね
おなじことができるならうやってみろっつーの

765 :無名草子さん:04/04/05 10:36
椎名さんと寝た女性がだまされただの、中絶されただのいう話が
ホントだとしても、それをしたのはあんただしなあ……

子供がだまされたわけでもあるまい。生ですることを許したのは
あんただし、奥さんがいることをしってるだろうから、かなわない恋愛だと
分かってる部分もあるだろうから

(椎名が奥さんを捨てるとしたら、そういう椎名は逆に嫌じゃないか?
奥さんを捨てることの出来る男は不倫相手と結婚したとしても、新しい不倫相手が
見つかったら、新しい奥さんとなったあんたが今度は捨てられる番になるし、俺は、
同じ女性として奥さんを捨てさせるのもどうか?とも思うんだがね)

それもまた、自業自得。大人としてみっともないね どちらにしろ。
無理にやられたのなら2チャンで書いてないで裁判を起こせ。レイプされたと。

それと過去の恋愛話を出すデリカシーの無いやつは、馬鹿だね。
俺が過去につきあった女性の話を、しかも悪口を言うならそれを聞くおまえは、
こいつ、みっともねぇなと思うんじゃねえ?

お互い納得ずくで恋愛していたのではないかと小一時間問いつめ……

766 :無名草子さん:04/04/05 10:41
ここは 椎名の本について語る場所じゃないのか?
椎名の行動については、よそがあるんじゃないか?

このスレのルールが守れない奴に恋愛のルールも守れるわけないか(笑)

椎名最近、出してる? なんか名前変えただけの単行本を出してもうちょっとで
買いそうになってしまいがちな俺。

発作的いつ見てもおもしろいよなあ。面倒になったら暴力で終わらそうとしている
椎名がらしい(笑)
もうそろそろ、エッセイ中心から小説家中心に移行してもいいんじゃないかと思われ。
SFだけじゃなくても 白い手とか岳物語(は自小説だけどこういう感じな小説が読みたい)みたいな
いいのもあるしな。

小説がきついならそれは、椎名さん、小説家に向いてないと思われ(笑)

767 :無名草子さん:04/04/05 22:07
2ちゃんに何を書こうと勝手。嫌なら自分で掲示板作れば?
書かれた当事者が、削除依頼するなり、訴えるなりすればいいこと。


768 :無名草子さん:04/04/05 23:49
椎名本人=椎名の著作物だからね。だから、椎名についてのことを書き込む、というわけ。

ハッ! 俺たちはひょっとして椎名に釣られていたのでは……それこそ、「国分寺書店」の頃から…

769 :無名草子さん:04/04/06 13:41
>>768
それが作家ってもんじゃないのかね?

770 :無名草子さん:04/04/06 13:59
>>768
今さら何を言ってるんだキミは。

771 :無名草子さん:04/04/06 17:20
>>767
それをいうなら掲示板を自分で作って思う存分
椎名への恨みつらみを書けばいいんじゃないの?(w
自分の言ってる事が嘘じゃないんならできるだろうに。

作品について語る(愚痴含む)事はせずに
本当にあったかどうかわかったもんじゃない話を
望んでる人が皆無の状態で書くよりずっといいよ。
恋愛板でも不倫板でもスレ立ててがんがれや。

772 :無名草子さん:04/04/06 20:42
>765
私生活を切り売りしているタレントが、遊んだら、書かれてもしょう
がない。私生活もある程度まで商品でしょう。
作品でも、事実かフィクションか曖昧な書き方で、自分の情事を書
いている。
プライバシーを大事にしている一般人の恋愛とは違う。

773 :無名草子さん:04/04/06 21:45
プライバシーとか田中マキコの娘の話とかぶるな。
まあ>772には同意だけど
自分語りは歓迎されないのはどこのスレでも同じ〜
空気嫁っつーかそう言われても無視で延々オナニーレスはかんべん。

774 :無名草子さん:04/04/06 22:36
椎名誠か。初期の小説は力があったな。
短編集「ジョン万作の逃亡」など。
その中の「ラジャナムダンキック」はよかった。タイ式ボクシングの。
文章が、ビシ、バシ、していた。

775 :無名草子さん:04/04/06 23:54
本について語れと言われても、この1年ぐらい本当にひどい。
タイトル見ても、3種類ぐらいの持ちネタの使いまわし。
なんか目新しいもの書いてますか?

776 :無名草子さん:04/04/07 10:05
SFを書け。

777 :無名草子さん:04/04/07 18:15
おそらく、もう書けないよ。
荒れた仕事をしていると、こういうことになる。

本人が一番わかっているだろう。
もう、儲けたからいいだろう。
本職の雑誌編集をすればいい。


778 :無名草子さん:04/04/07 20:12
いちお、へんしゅうちょだけどな。
かかわっていないよ。実質の編集長は浜本。

779 :無名草子さん:04/04/07 20:45
読書感想文を書いて儲けるとするか。


780 :無名草子さん:04/04/07 22:16
「赤マント」シリーズ、読むとむなしくなるとわかっているんだが…
図書館で未読のものを見つけると、どうしても借りて読んでしまう。

スカスカだけど、ついつい読めてしまう。


781 :無名草子さん:04/04/08 05:05
椎名さんのおかげでたむらしげるを知ったから
それには感謝。アドバードのカバーもいいよね。

782 :無名草子さん:04/04/09 19:31
今週のというか今週も
マントひどいなー。


783 :無名草子さん:04/04/09 20:01
>>782

どんな風に?

784 :無名草子さん:04/04/09 21:35
どんな風にって?

785 :無名草子さん:04/04/09 23:40
どうひどいのか、ってことだろ。

786 :無名草子さん:04/04/10 00:18
ホームレスの人から「ビッグイシュー日本版」購入。
「市民パトロン」(寄付した人)のひとりに一枝さんがいた。 それだけ。

787 :無名草子さん:04/04/10 16:08
ブクオフにて「犬の系譜」「黄金時代」「アドバード」
すべてハードカバーで購入。  よっしゃ!

788 :無名草子さん:04/04/10 18:18
>782、783
風景進化論って長めのエッセイの感じがすきだった。
オレはシイナは好きだ。毎週、週刊誌の連載も読むが、
確かにいまひとつだと思う。どんな風にかは、連載当初
のはやはり面白かった。
忙しすぎるじゃないかなぁ。

おもしろい作家であることは
絶対に間違いことだから、鋭くもドデカイSFをじっくり書いて欲しい。
個人的には、「いそしぎ」「雨がやんだら」3部作では島田倉庫が良かった。



789 :無名草子さん:04/04/10 18:38
エッセイは好きだけど小説は好きになれない。

790 :無名草子さん:04/04/10 18:57
初期の短編小説にかぎれば、好きだな。
「米屋が作ったビヤガーデン」とか。
ただ、全体的に、筒井康隆に酷似している、とよく言われるが。

エッセイも、本当にエッセイと言えるものは少ないですな。いいものがあるのは事実だが。
ほとんど身辺雑記だ。
和紙はそれでも読むが、特にファンでもない一般の人たちにとっては魅力はないだろう。

>>788
和紙がはじめて買った椎名本が「風景進化論」。
エッセイのような、小説のようなで、なかなかよかったです。

ただ、そこで使われているネタの多くがその後も使いまわしされているが。


791 :無名草子さん:04/04/10 21:07
俺は「長く素晴らしく憂鬱な一日」が良かった。


792 :無名草子さん:04/04/11 13:31
新宿熱風どかどか団がよかった。
気楽に爆笑って感じ

793 :無名草子さん:04/04/11 13:32
ところで岳君はまだアメリカで遊んでるの?

794 :無名草子さん:04/04/11 17:46
新宿熱風どかどか団のころは苦しいよ。
銀座のカラスあたりまではいい。
タイトルも良かったし。

どかどか団、血風録は苦しい。

哀愁、烏森、銀座の3部作はおもしろかったのに、
残念だ。




795 :無名草子さん:04/04/11 20:49
椎名の息子っていま何やってるんだろ
ボクサー目指してなかったっけ?

796 :無名草子さん:04/04/11 22:05
>>795
前スレ読めばわかる。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1026488566/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1023008093/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1019610200/
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1017984777/l50
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1014129506/l50
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1011347744/
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1008989026/


797 :無名草子さん:04/04/20 10:29
見たけど、シーナ氏の女好きてのはホントだったんだなあ。
私の知り合いが彼に食い物にされたと言う話しを聞いたが
そんとき、私は彼の本結構好きだったから「うそだー!」と
思ったけど。
ま、でもなんとなく納得はいくわ。

最近、正直言って彼の書くもの、あんまり面白味を感じないのは
なぜだ?

もともとこれだけの実力だったということなのか???

家にあるシーナ本、ぜんぶ捨てようって思った。

798 :無名草子さん:04/04/20 10:31
本の雑誌の関係者はどーして、シーナ氏にびくついているんだ?


799 :無名草子さん:04/04/20 10:56
また来たのかあ。
食い物にされたっていうのも書き方おんなじ。
充分わかったからさー、本も捨てれば?もう見るのやめれば?
このスレも見なきゃいいじゃん。
知り合いだとか雑誌の関係者がびくついてるとか
臭すぎる。そういう話題がぴったりの板でも探して行ってこい。



800 :無名草子さん:04/04/20 14:02
先日、ある精神科医の書いた本を読んだ。
結構あるんだね。 有名人(作家含む)と自分は付き合っている、
という妄想を抱くケース。


801 :無名草子さん:04/04/20 18:18
>800
村上春樹ですら
マンションの管理人に「村上春樹の子供を妊娠している」
と泣きついたデムパ女がいたらしいからねー

まあ嘘でもほんとでもいいんだけど
ここに書き込む女の必死さがキモくて嫌だ。
まともに相手する人なんて誰もいないのにしつこすぎる。
>799でもあるけど不倫板に噂板、メンヘル板とか(w
もっといい場所あるだろうにさ。

802 :無名草子さん:04/04/20 22:53
女好きだけど、もてないから
ファンを狙うのかな?

803 :無名草子さん:04/04/20 23:02
帰れ

804 :無名草子さん:04/04/20 23:52
>>800
@著名人(芸能人、作家その他)と自分は付き合ってる、
 もしくは結婚しているなど、自己と著名人が深い関係にあると
 いうストーリーの中に生きている
精神科の元医師で、自身が躁鬱病を宣言している
北杜夫のエッセイにも出てきたな。

先輩に内縁の妻を主張する無関係の女性がつきまとっていて、その先輩の
葬儀にその女性がひっそり立っていた、とか。著名人ではないけど、まだ
北さんの医師時代に強姦にあった、と主張する女性とか。

芸能人の○○と売れないころつきあってたけど、売れ始めた途端捨てられた、
とか。元はその著名人を好きだったことでついた、見栄な嘘が妄想に発展。

A著名人が名声を得たのは自分の力である
>>801で出てきた村上春樹のエッセイに、スティーブンキングが
盗作をしたと主張している中年女性の話が出てくる。

805 :804:04/04/20 23:58
で、思うんだが、本当にシーナ氏にそういう目にあったというなら、
証明できる証拠でも持って、スキャンダル誌に投書でもしてみりゃ
いいと思う。2chで熱弁するよりゃ説得力有り。

状況証拠が証明できるもの、それよりゃ分かりやすい物的証拠でも
ないかぎりは電波かストーカ扱いされるのが関の山というもんです。

長レスなので、斜め読み可。
↓ここだけでいいや。

全日本食えばわかる図鑑、とか面白いエッセイ書いてたのに、
いまのテイタラクぶりはなんだ_| ̄|○

806 :無名草子さん:04/04/21 00:08
でも、椎名の素行のことは業界で有名なんだから
かばってもしょうがないよ。


807 :無名草子さん:04/04/21 01:45
今日、本屋で表紙になってるのみた。
新連載!とか書いてあったけど、実に激しくどーでもよいことなんで、
その雑誌を手に取ることもなく帰宅しビールをワシワシ飲んだのであった。

808 :645:04/04/21 02:23
わしわし

809 :無名草子さん:04/04/22 07:16
>806
業界で〜とか、すぐ周囲の事持ち出すのも特徴か。
この妄想女、週刊誌にも記事にしてくれないか持ち込んでるんじゃ?
それで相手にされないから
何でみんなかばうの〜とかいう発言になってると思われ。
空しくないスか。これからもっといい作家ゲットすれば?(w

810 :無名草子さん:04/04/22 16:28
ひとがく「幼少の頃、いも畑を掘り返したのは僕です」
いぬがく「わんわん」

811 :無名草子さん:04/04/25 18:42
本の雑誌の巻末エッセイは、今回はわりとよかった。
だが、木村の連載はもう大変。
この人、もう脳が溶けかかってるんじゃないかと思ってしまう。

812 :無名草子さん:04/04/25 22:46
シーナって何冊位書いてんの?100冊いっちゃう?

813 :無名草子さん:04/04/25 23:56
100さつ軽く超える。

814 :無名草子さん:04/04/26 00:16
自分の写真、本の表紙に使っちゃうってちょっと痛々しい
結構ナルな人なのかも
僕はグラビアは嫌なんだ、とかどっかで言ってたけど、ど
う見てもタレント路線。
作家としては、過去のヒトだもんね


815 :無名草子さん:04/04/26 00:17
↑しかも上半身ハダカの写真、お気に入りみたいで
随所に出てくる

816 :無名草子さん:04/04/26 09:22
60超えてあれなら許せる。
自分の父親とかじいちゃん見てみ?

817 :無名草子さん:04/04/26 20:03
自分の父親とかじいちゃんと比べてどうする
そのレベルクリアすればいいんか?

818 :無名草子さん:04/04/26 22:57
見苦しくはないじゃん。
毎日腹筋とか腕立て伏せ200回やってんでしょ?
その努力は買う。見せたくもなるさ。
しかし、もっと年取って昔よくテレビに出てた
ボディビルダーじいちゃんみたいになったらさすがにキモいな(w

819 :無名草子さん:04/04/28 23:35
わしらはあやしい探検隊 は面白いですか?

820 :無名草子さん:04/04/28 23:54
椎名と同世代のうちの父親(椎名のことは知らない)は
岩手県かどこかのイメージ広告を見て、(脱いでなかったが)
なんでこの老けたさえない目をした男がぼーっと突っ立っているのか、
何か岩手と関係があるのかと首をひねっていた。
この広告の感想をお聞かせください、というのがあって、
あの覇気のない枯れた男の全面広告ではイメージダウンでは、
と、わざわざ本気で書こうとしていたw

体はいいかもしれないが、昔の栄華のことも知らない人にとっては
今のオーラのなさ、だらしなさは、芸能人としてというより
人として見苦しく見えるかもしれず。

821 :名無しのオプ:04/04/29 00:55
新作の「ぱいかじ南海作戦」で181冊です。おいらはファン暦10年で83冊よんだ。文庫になるまで待つ派なもんで。

822 :無名草子さん:04/04/29 00:58
『がんばらない』って、誰かのパクリじゃないの?

823 :無名草子さん:04/04/29 09:32
>>821
良く調べたなオイ・・ちなみに俺はファン暦3年で26冊読んだ

824 :無名草子さん:04/04/29 20:48
>>821
181冊ですか〜・・・
高校入学から読み始めて3年目に入るけど
まだ40冊です・・・

ちなみに821さんのBEST5はなんですか?

825 :名無しのオプ:04/04/29 21:26
エッセイBEST5
1さらば国分寺書店のオババ
2気分はだぼだぼソース
3かつをぶしの時代なのだ
4場外乱闘はこれからだ
5ひるめしのもんだい
シーナ的小説ベスト5
1哀愁の町に霧が降るのだ(上・下)
2銀座のカラス(上・下)
3岳物語
4アド・バード
5土星を見るひと

エッセイは初期のものはハズレなし。
小説は他に菜の花物語、犬の系譜なんかのせつない系が好き。

よろしかったら、全著作リストあっぷします。

826 :無名草子さん:04/04/29 21:33
>>825
はい、お願いします!

827 :無名草子さん:04/04/29 21:49
>>825
ホントに初期のばかりだな。
俺は初期のは文体が恥ずかしくっていやだな。

828 :無名草子さん:04/04/29 22:10
「岳物語」「ハーゲンとなつみかん」懐かし。

椎名誠と青山正明の決闘の詳細しりたい。

829 :無名草子さん:04/04/29 22:11
>>828
ハーケンだな

830 :名無しのオプ:04/04/30 00:27
椎名誠の本

1クレジットとキャッシュレス社会
2クレジットカードの実務知識―キャッシュレス時代のクレジット・システムとその売場の実際
3大規模小売店と流通戦争
4さらば国分寺書店のオババ
5わしらは怪しい探険検隊―離れ島なべかま鉄板どさぐれ旅
6気分はだぼだぼソース
7かつをぶしの時代なのだ
8もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵
9哀愁の町に霧が降るのだ(上)
10哀愁の町に霧が降るのだ(下)
11場外乱闘はこれからだ
12ジョン万作の逃亡
13地球どこでも不思議旅
14男たちの真剣おもしろ話
15いまこの人が好きだ!
16風にころがる映画もあった
17雨がやんだら
18インドでわしも考えた
19赤眼評論
20日本細末端真実紀行21風景進化論
22あやしい探検隊北へ
23蚊
24ネックレス・アイランド
25むははは日記
 

831 :名無しのオプ:04/04/30 00:30
26イスタンブールでなまず釣り。
27全日本食えばわかる図鑑
28岳物語
29あやしい探検隊不思議島へ行く
30零下59度の旅 改題 零下59度のツンドラを行く
31むはの断面図
32続・岳物語
33風の国へ
34駱駝狩り
35フグと低気圧
36海を見にいく
37パタゴニア―あるいは風とタンポポの物語り
38ロシアにおけるニタリノフの便座について
39少年の夏
40菜の花物語              山本周五郎賞候補
41活字のサーカス―面白本大追跡
42シベリア追跡
43新橋烏森口青春篇
44犬の系譜               吉川英治文学新人賞
45長く素晴らしく憂欝な一日
46熱風大陸―ダーウィンの海をめざして
47ハーケンと夏みかん
48さよなら、海の女たち
49あやしい探検隊海で笑う 改題 巨大魚を抱きにいく
50ねじのかいてん
51土星を見るひと

832 :名無しのオプ:04/04/30 00:33
52白い手
53ホネのような話
54旅から帰ってきて
55風の国へ・駱駝狩り
56ばかおとっつあんにはなりたくない 改題 酔眼装置のあるところ
57アド・バード             日本SF大賞

58ねむたいライオン
59なつのしっぽ
60小さなやわらかい午後
61街角で笑う犬
62水域
63発作的座談会
64武装島田倉庫
65あやしい探険隊アフリカ乱入
66ナマコもいつか月を見る
67胃袋を買いに。
68銀座のカラス(上)
69銀座のカラス(下)
70ハマボウフウの花や風         直木賞候補

71ドス・アギラス号の冒険
72草の海―モンゴル奥地への旅
73やっとこなめのぞんぞろり 改題 むはの迷走
74南島だより
75ひるめしのもんだい―「新宿赤マント」1


833 :名無しのオプ:04/04/30 00:36
76ナラン―風の国の少年たち
77地下生活者/遠灘鮫腹海岸
78おろかな日々―「新宿赤マント」2
79私広告
80フィルム旅芸人の記録
81中国の鳥人
82喰寝呑泄
83モンパの木の下で―「新宿赤マント」3
84ガリコン式映写装置
85ガク物語
86はるさきのへび
87焚火パーティへようこそ―火にとりつかれた16人の男たち
88南国かつおまぐろ旅―「新宿赤マント」4
89トロッコ海岸 改題 猫殺し その他の短編
90蚊學ノ書
913わのアヒル
92鉄塔のひと その他の短編
93アヒルの尻を追いかけた男たち
94ネコの亡命―「新宿赤マント」5
95むはの哭く夜はおそろしい
96馬追い旅日記
97あやしい探検隊焚火酔虎伝
98時にはうどんのように―「新宿赤マント」6
99椎名誠写真館
100でか足国探検記

834 :名無しのオプ:04/04/30 00:39
101麦の道
102いろはかるたの真実―発作的座談会
103カープ島サカナ作戦―「新宿赤マント」7
104鍋釜天幕団フライパン戦記―あやしい探検隊青春篇
105麦酒主義の構造とその応用胃学 改題 麦酒主義の構造とその応用力学
106自走式漂流記1944〜1996
107みるなの木
108机の中の渦巻星雲
109屋根の上の三角テント
110むはのむは固め
111シーナとショージの忘食対談 改題 人生途中対談
112本の雑誌血風録
113家族の絆 日本ペンクラブ編
114風の旅雲の旅
115あやしい探検隊焚火発見伝
116ギョーザのような月がでた―「新宿赤マント」8
117あるく魚とわらう風
118旅の紙芝居
119砂の海―楼蘭・タクラマカン砂漠探検記
120黄金時代
121突撃三角ベース団―「新宿赤マント」9
122これもおとこのじんせいだ! 共著
123定本 岳物語
124新宿熱風どかどか団
125活字博物誌

835 :名無しのオプ:04/04/30 00:41
126怒濤の編集後記
127あやしい探検隊バリ島横恋慕
128椎名誠写文集
129ずんが島漂流記
130風がはこんでくるもの
131ビールうぐうぐ対談 共著 東海林さだお
132とんがらしの誘惑―「新宿赤マント」10
133むは力
134南洋犬座 100絵100話
135アメンボ号の冒険
136海山川酒焚火塾
137鍋釜天幕団ジープ焚き火旅―あやしい探検隊さすらい篇
138くじらの朝がえり―「新宿赤マント」11
139問題温泉
140にっぽん海風魚旅―あやし火さすらい編
141もう少しむこうの空の下へ
142めだかさんたろう
143すっぽんの首
144東京小説 共著 アンソロジー集
145超能力株式会社の未来―超発作的座談会
146ここだけの話
147やぶさか対談 共著 東海林さだお
148焚火オペラの夜だった―「新宿赤マント」12
149南島ぶちくん騒動
150沢野絵の謎 発作的座談会番外篇 共著
151沢野字の謎 発作的座談会番外篇 共著

836 :名無しのオプ:04/04/30 00:44
152日焼け読書の旅かばん
153海ちゃん、おはよう
154波のむこうのかくれ島
155からいはうまい―アジア突撃極辛紀行 韓国・チベット・遠野・信州編
156海浜棒球始末記―ウ・リーグ熱風録
157New Histry海の物語 共著
158銀座24の物語 アンソロジー集
159飛ぶ男、噛む女
160春夏秋冬いやはや隊が行く
161でっかい旅なのだ。 ムック版
162ハリセンボンの逆襲―「新宿赤マント」13
163風まかせ写真館
164太っ腹対談 共著 東海林さだお
165風のかなたのひみつ島
166ぶっかけめしの午後―「新宿赤マント」14
167ニューヨークの猫たち
168絵本たんけん隊―小さなまぶしいタカラモノをさがしに…
169新これもおとこのじんせいだ! 共著
170かえっていく場所
171いっぽん海ヘビトンボ漂読記
172モヤシ
173活字の海に寝ころんで
174地球の裏のマヨネーズ―「新宿赤マント」15
175秘密のミャンマー
176にっぽん海風魚旅2―クジラ雲追跡編
177風のまつり
178まわれ映写機
179笑う風ねむい雲
180走る男
181ぱいかじ南海作戦

 以上、181冊(4月29日時点)。

837 :無名草子さん:04/04/30 00:50
おおう、乙です!
ほとんど読んでるつもりでいたけど
こう見ると表紙すら知らない本もあったりするな。
赤マント系はともかく、小説で未読のは
探してみよう、ホントアリガトン!


838 :無名草子さん:04/04/30 03:50
おおう、お疲れ様です。
私は初期の頃よりも、833,834の時代の小説が好きだなぁ。
のってる男、ってな感じがいい。

839 :無名草子さん:04/04/30 12:01
ありがとうございます。
メモにコピペして読んだものは消すという無意味な事をしてみました。
おもしろくていつでも読み返すのは「胃袋を買いに。」と座談会物かな。
沢野謎本も面白い。そういえば沢野スレってまったく伸びないねー。


840 :無名草子さん:04/04/30 14:51
>>839
「胃袋を買いに」は笑えるね。私も再読本の一冊。

841 :無名草子さん:04/04/30 18:46
>>839
乙です。
私は39作品(上下編などを一緒にして)所有していて、9作品を借りたりして
読みました。

それにしても、
97あやしい探検隊焚火酔虎伝
115あやしい探検隊焚火発見伝
これって、間違って買う人いるよね。どっちも飲み屋の名前だしさ。

842 :839:04/05/01 00:44
>>841
リストアップしたのは私じゃないですよー。
名無しのオプさん、ありがとう。と言う意味です。
変な書き方をしてすみません。

アド・バードはなんだか面白く読めなかった。
雨がやんだらみたいな感じのSFの方が個人的に面白い。


843 :無名草子さん:04/05/01 21:28
s

844 :無名草子さん:04/05/02 03:29
女好きののはまあいいとして、サイン会、写真展なんかでナンパ、
『本を送るよ』『写真、送るよ』『今度講演会においで』
『今度飲みに行こう』『こっちにきたら絶対会おう』…
と聞いてもないのに、調子のいいことをばんばん言って、言ったことも
忘れてるというタイプの人ですね。誠実、清潔なイメージで売りたいみ
たいだけど、ただの軽ーいおやじです。

845 :無名草子さん:04/05/02 04:26
>>844
社交辞令を真に受けるバカってホントにいるんだねぇ。

846 :無名草子さん:04/05/02 11:04
>>844
スレタイ嫁よ

847 :無名草子さん:04/05/04 03:39
ああ、だから恨んでない事ない事書いてるんだ、納得。
できたらコテハンつけてね、透明あぼーんしたいから。

848 :無名草子さん:04/05/05 00:08
高校生の頃、本なんて大して読まなかったのに椎名さんの本読んではまって、
公演会なんかも行ったりして本買ってサインして握手もしてもらったけど、
ろくに挨拶もできなかったし着ている服が当時流行っていたピタTだったりしたせいか
ものすごい機嫌わるそうにブスっとしながら握手された。
若かったから結構ショックだったな・・・・

849 :無名草子さん:04/05/05 03:18
見た目は今風でもファンだったのにショックだよね。

でも機嫌悪い時もあるのが人間だし
それでもうファンやめたーって思うのなら
そのくらいしか好きでなかったつーことだ。
他にも作家は腐るほどいるしさ。
自分も最近の椎名さんはちょっとジジイ化がひどくて好きじゃないけど
昔の作品やそれ読んで楽しんでた自分まで否定したくないなと思ってる。

850 :無名草子さん:04/05/05 14:21
奥さんまたチベットなので、今はフリーでつ。

851 :無名草子さん:04/05/05 16:19
>>850
本でも読んでおちつけ

852 :無名草子さん:04/05/05 16:25
アド・バード凄く面白かったような記憶が…(なにせ10年位前の話だったから)
それでSF系の水域や武装島田倉庫、地下生活者を読み漁った。
日本細末端真実紀行などのエッセイを読み触発され自分も岬へ良く行くように
なったり、テントはったりした。よくよく考えてみると、本から直接影響を受けた
初めての作家だったような気もします。
スレを見てる中で、工房の頃を思い出してしまいました。

853 :無名草子さん:04/05/05 17:50
あれ?俺が読んだ情報センター版では、『哀愁の街に霧が降るのだ』は
3分冊になっていたような気がする。
ラストが本当に印象的だったなあ。


854 :無名草子さん:04/05/05 19:55
リストアップに『春画』は入っていたかい?

あと、『春画』より、シーナ家の崩壊の度合いがハードに
なっているらしい『かえっていく場所』を探しているんだけど
なかなか本屋にはないね。ネットで買おうかな?


855 :無名草子さん:04/05/05 20:45
今は不仲を通り越している渡辺一枝との共著はどれだっけ

856 :無名草子さん:04/05/05 21:18
>>853
新潮文庫も3冊。

857 :848:04/05/07 09:07
>>849
あー、なんかなぐさめてもらってる (つд`)アリガトン
私も岳物語とかぁゃιぃ探検隊とかすごく好きだったけど
最近の本はあんまり面白く感じないし、まぁそれくらいのもんだったのよね。

その公演会の時着物きたとっても綺麗なおねえ様方がたくさんいて
ああ椎名さんはああいうのがいいんだなーって思ってなんだかウチュ。

858 :無名草子さん:04/05/07 15:21
オッサンだししょうがないよね〜
最近女性の事になると文句ばっかり言ってるけど
あれはちょっと見苦しいよね。

859 :無名草子さん:04/05/08 00:22
文春エッセイの文体が堀井憲一郎に似て来た。
もうだめぽ。

860 :無名草子さん:04/05/08 00:24
堀井が似せたんだろ?

861 :無名草子さん:04/05/08 13:44
赤マント?の単行本シリーズ最新刊
まだー?


862 :無名草子さん:04/05/08 13:50
まあなんだ、とりあえず長編SFを書いてくれ エッセイはもういいから。
「書く気がしない」とかいってる場合じゃないぞ。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)