5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皆さん、たまりにたまった本、どう処分してます?

1 :無名草子さん:01/12/24 12:09
近くに古本屋もないし、たまりにたまった本、
どうやって処分しようか、悩んでるんですけど。。。

2 :無名草子さん:01/12/24 12:19
すてないよ

3 :無名草子さん:01/12/24 12:50
近所の図書館の寄付本コーナーにこっそり置きに行きます。
「かわいがってください」の張り紙とともに。

4 :無名草子さん:01/12/24 12:55
>>1
年末になると捨ててます。
古本屋に持ち込むのも面倒くさいし。

5 :無名草子さん:01/12/24 13:09
>>3
そういうのいいですね。
古本屋に売っても、たいした値段もつかないので読んでくれる人がいたら
タダであげたい。

6 :無名草子さん:01/12/24 13:35
捨てちゃう。
古本屋で100円で買った本ばかりなので。
うちは本の墓場なのです。

7 :無名草子さん:01/12/24 13:40
安く買った古本は読んだら捨てちゃうね…あんまり綺麗じゃないし。
身の回りに置いとく本は綺麗なのを置きたいからなあ。

8 :無名草子さん:01/12/24 13:58
>>7
同意。

9 :無名草子さん:01/12/24 14:06
資源ゴミの日に、新聞・雑誌のようにビニールひもでくくって出している。
1時間もしないうちに、おそらく古本屋の手下と思われる’拾い屋’が自
転車でやってきて、半分位は持っていってしまうけどね。ああいうのはこ
じきがやってる仕事なんだろうね、駅のゴミ箱から雑誌を取り出してむし
ろの上に並べて100円で売ってる連中みたいに。
資源ゴミの最終日は今週なので、いまのうちにヒモでしばっておかねば。
一度家に古本屋を呼んだが、売ろうとおもって本棚から取り出して居間に
積み上げた数百冊のうち、古本屋は3分の1程度しか買い取らなかった。
「あとは値段がつけられません、タダでも引き取れません」とか言って。
しかも買い取りの金額もスズメの涙だった。買い取られなかった本の山、
本棚に戻すのも面倒なのでずっと居間に積み上げてある。もう古本屋なん
か呼ばねえよ!ウワァァァン!!!

10 :無名草子さん:01/12/24 14:10
>>9は空想の世界に引きこもっているらしい。

11 :無名草紙さん:01/12/24 14:12
タウンページで調べれば、自宅まで引き取りに来てくれる
古本屋さんもあるので便利だよ。
でも、大量の本を売る時に限るけどね。100冊以上とか。
>>9
引き取ってもらえなかった本は捨てるしかないかもだね。
自分も同じ経験あり。(苦笑)
ついでにゲームも売ろうとしたら(スーファミ)「値がつけられない。
無料でも引き取りましょうか?」と聞かれたので断り、適当に
ブックオフで売ったら3000円で売れた。えらい差がついたもんだ。

12 :無名草子さん:01/12/24 14:17
>>10
どの部分が空想なんだよ。全部、実際にあったことだぞ。

13 :無名草子さん:01/12/24 14:19
ブックオフは売れないような本でも必ず全部引き取ってくれるらしい。

>>12
古本屋にクズ本を売って大金を期待してるところでしょ。

14 :無名草子さん:01/12/24 14:28
 ごく普通の本が多いなら、ブックオフに来てもらったらどうでしょうか。
 100冊くらいからなら自宅に来てくれます、確か。でもあんまり遠いとだめかも。
 それと、買い取り価格は正直、そうとう安いと思います。販売額も安いから仕方ない。
 マンガ本は、比較的高めに買い取ってくれます。

 もしマンガ本が大量にあるなら、そっちの方の専門店で郵送で郵送で
買取してくれるところもあります(マンガ関係だけ)。買取できないものは
先方で処分もしてくれるらしい。

15 :無名草紙さん:01/12/24 15:25
ブックオフで、ちょっとだけ嫌な事があった。

古本の出張買取を頼むために電話したら、「あー・・・出張ですか」
と、すごく嫌そうな返事。お持ちくださいと電話の交代をしようと
していた店員さんだが、声がまる聞こえ。
「お前代われよ」「嫌だよ」「俺だって嫌だよ」
代わった店員の話だと、出張依頼がたくさんあって2週間以上
時間がかかるのだそうだ。事情が事情だけに、別の店に
出張買取を頼んだけどね。店員さんが忙しいのが嫌とはいえ、向こうの会話を
聞いていてなんか嫌な気分になってしまった。

ブックオフさん、聞こえていないと思っていても
店での会話聞こえてます。印象悪いのでご注意を。

16 :ササ:01/12/27 03:42
yahoo!オークション等に出品する、なんていうのも手です。
でも、希少価値の高いものや絶版ものじゃないと売れないんですよね。
送料も高いですし。。。

17 :無名草子さん:02/01/04 17:28
人に無理矢理あげる。

18 :無名草子さん:02/01/09 11:13
売れるものはブックオフやまんだらけで売って
売れない単行本は地下鉄の駅の構内にある図書館に寄贈
コミックや漫画雑誌は近所のコインランドリーに置いてくる

19 :無名草子さん:02/01/09 13:26
本は全部あげる

20 :無名草子さん:02/01/18 03:25
欲しい。全部欲しい。取りに行きたい。下さい。
ただし文庫本限定で。


21 :無名草子さん:02/01/18 07:09
以前は本を捨てるなんて考えられなかったが,今はそうでもない。
捨てる。引越しする時は200冊くらい捨てた。
つまらんミステリーなんかだと読んだそばからゴミ箱行きということも。

22 :無名草子さん:02/01/18 08:10
来月引っ越しするのだが、今回の目標は「1冊も捨てない」だ。
基本的に、要らなくなるような本は買わないというのがモットーだし、
仕事の資料でもあるから捨てるわけにはいかん。
8000冊くらいあるよ。段ボール箱200個ぐらいかなあ。

23 :無名草子さん:02/01/18 08:38
膨大な蔵書をぜんぶ図書館に寄付して、その図書館の隣に引っ越し
た人がいたそうだ。こうすれば蔵書を管理する苦痛から解放される
し、開館時間中であればそれらの本を自由に読むことができるし、
一石二鳥である。



24 :無名草子さん:02/01/18 10:44
ところが図書館は寄贈を嫌うのよ.
整理の仕事が増えるのに,給料は変わらないから.
ちょっとした個人蔵書程度なら何とかしてくれるかもわからないけど,
「○○(←名前)コレクション」とか「○○文庫」とか言わなければならない
ほどの規模のものだったら,たいてい断わられる.
断わられないにしろ,図書館側が欲しいと思っているものだけ選ばせてくれ
というような申し出をされるらしい.
高齢の大蔵書家と知り合いなんだが,生前にしろ死後にしろ,蔵書を「まとめて」
引き取ってくれるのは古本屋だけだって言ってるよ.

25 :無名草子さん:02/01/18 10:52
上の方にブックオフ買取で嫌な思いをした人がいましたが
(お気の毒です…)イーブックオフのHPから申し込む「宅本便」という
買取りサービスだと、申込もネット上でできてよかったです。
派っきり言って絶対買ってくれなさそうな汚い本も全部入れて
送ったので、部屋も片付いてすっきり(藁)

26 :無名草子さん:02/01/18 11:53
家にあった本棚二つ分くらいの本ブックオフに来てもらって処分した。
かなり量があったので単価は安いが一万くらいにはなったような気がする。

27 :無名草子さん:02/01/18 12:44
今だとマンガの文庫本は買い取り価格がそこそこ高い。
ブックオフは近くにないから知らんけど。

28 :無名草子さん:02/01/18 13:18
岩波文庫だけは(読まなくても)なぜかどうしても手放せない....

29 :無名草子さん:02/01/18 13:26
本は消耗品なので読み終わったら捨てる。

30 :無名草子さん:02/01/18 14:05
8000冊とはまた大きく出ましたねぇ。いや、冗談です。

えーと、私などはまだせいぜい4〜500冊といった程度で、
その上、未読の本が30冊くらいあります。
8000冊のうち何冊くらい読了したのですか?

みなさんも何冊くらい読んでない本が家にあるのか教えて下さいませんか?
スレ違いすみません。


31 :30:02/01/18 14:11
上の発言は22さんの発言を受けてのものです。すみません。

もいっちょ。
>29
「本は消耗品」という考え方には憧れを抱きます。
本などには影響を受けない、という感じがしますから。
私は「本? 面白くはないけど暇つぶし程度にはなるね」
くらいのことを言ってみたいと常々思っています。

32 :無名草子さん:02/01/18 15:36
「もう読んじゃったけど、また読み返す事があるかもしれない」
と思うと、手放すに手放せない。だからもうタメっぱなし。
何冊あるかもよくわからん。リビング、ダイニングまで侵食
している。まあ、歩く所があるうちは、このままでいいや…。
なんて思ったり。実際、昔の本を引っ張ってきて読み返す事って
よくあるからね。

33 :無名草子さん:02/01/18 15:42
お風呂で読んで、よれよれになったところで諦めがついたら捨てる。

34 :33:02/01/18 15:59
>30
読んでない本は7,8冊。
困るのは、「読んでないし、これからも読まないだろう」という本。
読まずに捨てるのは自分が許せないし、でも時間がない(読む気しない)し。


35 :22:02/01/19 16:27
>>30さん。
8000冊ってのは小説本じゃなくて、歴史や風俗などの資料本が多いです。
それと雑誌が多い(雑誌のコレクターだから)。
だから、小説本のように「読了」したという本を数えると、それほど多くあ
りませんが、仕事(フリーライター)のネタとして使った(あるいは使う予
定のあるジャンルの)本としては、ほとんど全部ということができます。
本は「商売道具」ですから、捨てられません。

小説本については、なるべく読むようにしてますが、追いつきませんね。
でも、気になる作家の本は買っておかないと、すぐに入手がむずかしくなる
ので、いずれ読むつもりでなるべく買っておきます。

本って、必要なときに手元になければどうにもならないもので、おまけに
いつ必要になるかわからない。だから、当面必要ではない資料でも、とり
あえず買っておく、ということになってしまいます。それが、部屋いっぱ
いになるってのが悩みのタネ。
でも、何の気なしに買った本が、思わぬところで依頼原稿のネタ本になっ
たりしたときには「見よ! オレの眼力を」と一人でうれしくなってしま
うもんです。


36 :30:02/01/21 01:56
どちら様も丁寧なレスどうもです。
>33
私は生理的な嫌悪感を覚えるともうどうにも先に進めなくなる性質なので
そこまで未読の本を消化する自信がありません。
特に以前古本屋で気の迷いから買ってしまった、渡辺淳一10冊セット(500円)は
もうどうにもなる気がしません。
今年の夏、キャンプに行ったら種火用として燃やしてみようかとは思っています。

>22
私は雑誌の類はポイポイと、まあいとも簡単に捨てられるのですが、
仕事の資料となれば捨てる訳にはいかないし、
どんどん溜まっていくのも当然かもしれませんね。
それでも私は生涯で8000冊もの書籍を手にした覚えはないですけど。
10代の頃買ってたマガジンを含めても…せいぜい2000冊がいいところです。


37 :読書子:02/01/21 02:07
>>30
10年前データベースを作ってみて1000冊行かなかった。
それからデータベースはやめ、古い本を捨てて、新しい本を買い、結局1000冊を少し超えた程度だろうと思う。
ほかにどうしても捨てられない雑誌のバックナンバーが場所をとるのが悩み。
最後まで読んでいない本は半分以上ありそう。
お店ではないが定期的に棚卸をやるべきだがと思う今日この頃。

38 :無名草子さん:02/01/22 01:50
半年ぐらい前に、地元のローカル新聞に「市立図書館・寄贈本の処分を決定」というのがあった。
寄贈されても置き場の無い本は古紙回収業者に頼んで処分するしかないそうな。
まあ、使い古した受験参考書なんかを寄贈するやつも馬鹿だが。

39 :無名草子さん:02/01/22 01:58
>>37
私、データベースやりたいんですけど暇が無くて出来ません。
整理のために本を棚から出してそのままにしておくと、親父が怒ってぐちゃぐちゃにして詰め込んでしまう悪循環…。
(上下反対でも、前後巻がどんなに離れたところに収納されてても平気な困った親父…)

対費用効果が薄いので漫画は買わないことにしてるんですが、それでも確実に増えていく…。
床抜ける前に処分してくれ、とは親の発言。
図書館にでも寄贈したいけど、化学系の本や昔サークルの関係で集めた児童書はともかく、三文小説の文庫本は引き取ってもらえそうも無い。

40 : :02/01/22 02:15
全部PCに取り込め

41 : :02/01/22 02:35
たべろっ

42 : :02/01/22 02:47
俺も多分7000冊ぐらいは有ると思う
毎月100冊ぐらいは確実に増えてるんで・・・
(そのうち50冊前後はブクオフなどで購入)
そのため月1度ぐらいはダンボ−ル1箱分ぐらいは
「古本屋」に持ちこんで処分している。
ちなみに古本屋の買値は2000円から5000円の間ぐらいかな
ほとんどゴミもしくはセコハンだから安くてあたりまえだけど
まぁそのぐらい冊数では焼け石に水だけどね・・・
正直何時読むかも分からんもんに毎月7万円も金使っている
俺って病気かもな・・・

43 :無名草子さん:02/01/22 08:56
マジで病気かも知んないよ。買い物依存症みたいな。
「本の雑誌」二月号の対談に出てた連中なんて、少しおかしいだろ?
読みもしない、読めもしない本を年間何千冊も買うなんて。それもダブらせて。

44 :無名草子さん:02/01/22 11:08
まあ,金が余ってて置き場所に困らないならブックオフで何万冊買おうがオレ
は構わんのだけど,カネに飽かせて貴重な本を買ったやつが(それも単なる所
有欲で)死蔵してしまうのが困る.

45 :無名草子さん:02/01/22 12:35
ブックオフは、買取価格に基準があるとかいうけど、その実けっこう
ばらつきがある気がする。
私は4回ほど売りに出して、トータル200冊で1万2,000円程度。
しかし、ほとんどをブックオフを含む古本屋の百均で買ったことを
思えば、悪くはないかな。


46 :無名草子さん:02/01/24 04:38
最近、本て高いよね。
4時間程度で読みきってしまう本に1000円も払う気になれない。
そういった意味ではブックオフは有り難いのだが、
自分から20円で買い取った本に400円とか値段付けてんの見ると
ちょっと鬱になる。

47 :無名草子さん:02/01/24 07:24
売れねーよ

48 :無名草子さん:02/01/25 04:01
>>46
実は直に取り引きした方が安いが、
部屋が変わって引っ越しして、最近はそういう知り合いがいなくなった。

49 :無名草子さん:02/01/25 05:32
大事な本以外は人に譲る、売る、(最悪の場合)捨てる。

事前の策としては、
図書館で借りられるものは、借りて済ます。
流行の本はあまり読まない、もしくは他人と相互貸借。など。

50 :無名草子さん:02/01/26 04:14
>48
 しかも本は重いから、直に取引するにも手間と苦労が耐えない、と思う。
そういうオフ会とかってあるんですか?


51 :無名草子さん:02/01/26 08:26
>>49
>流行の本はあまり読まない、もしくは他人と相互貸借。など。

流行の本は書店で立ち読みするのが一番だ。「流行」しているということは、
店頭にたくさん置いてあるということだから。

52 :切込隊長Jr☆ ◆PR28GreM :02/01/26 08:42
立ち読みがいいよ。整理してあって検索しやすいし、グジャグジャしないしタダだし。

53 :無名草子さん:02/01/26 10:07
・ヤフオクで売る
・古本屋で売る
・図書館の不要本コーナーにおく
のどれかだなー
ヤフオクは検索してみて、この相場なら手数かけて売ってもいいなと
思ったやつだけ。古本屋はもうひきとってくれそうな本はわかるんで
あらかじめそういうのだけ選んでもってく。
不要本コーナーはおもしろいよ。置いて、本を選んで、帰ってきたとき
きれいになくなってるとウレシイ。まんがの雑誌なんかでも持ってってくれるし。
どーも1時期家なき子なおじさんたちが、置いたはしからもってて古本屋に
売りにいってたようだが、それもまたリサイクルって感じでよし。
図書館に寄贈はあげるほうとしちゃ望ましい(またいつでも読めるしね)けど
図書館だってみんなのお家とおんなじ、限りあるスペースだから置く本は選ぶ。
1度寄贈したら「蔵書に入れない場合は不要本コーナーに置くがいいか?」と
聞かれたよ。
本は図書館にありそうなのは借りればいいし、と思って手放すことにしてるんだが
まんがも好きなんで、こっちはけっこう困る。図書館にゃないしなー

54 :無名草子さん:02/01/26 10:22
リサイクル本コーナーにある本って、本当につまらない本が多かったりする。
そんなのに限っていつまでも残ってたりする。鬱だ。

55 :無名草子さん:02/01/26 10:28
>>54
時々「おっ」と思うような本、置いてあるよ。
みんなよく利用してるからマメに見てないとだめだけど。
リサイクルコーナーの前に人がいるとき本置くのって
ちょっと羞恥プレー入ってるよね・・

56 :無名草子さん:02/01/26 10:57
いつ必要になるか分からないけど、もし必要になった時には図書館に行けばいくらでも
類書がある、というような本はさっさと処分して図書館をたよりにした方がいい。
その際、図書館の蔵書の欠けを埋めるような本を持っていれば、寄贈してスペースを
捻出する。

私はこれで数百冊を寄贈した。

57 :無名草子さん:02/01/26 16:16
タダで本あげます、っていうスレ立てようかと思ったんだけど、
住所知られるのイヤって人多そうだからダメかな?

58 :無名草子さん:02/01/26 16:33
局留

59 :無名草子さん:02/01/28 01:55
>>57
仲介手数料とってまとめて発送するような仕組みを作れば、商売になるかも。
だれかやらんかな。

60 :無名草子さん:02/01/28 05:28
昔、図書館司書の講習に行ったことがあって、
自伝本の寄付がわりに多くて困るって講座の先生が言ってた。

でも、要らない本は図書館では紙回収業者が来たときに処分する。
あとは、年に1度不要本のマーケットで安く売ったりするそうな。

私の場合、運悪く近い図書館分室は本いっぱいの上に本館もいっぱいだったし。
ブックオフではない新古書店に売りました。
約80冊持ち込んで90円(値段がついたのは17冊)でした。
その代わり、古ーい六星占星術の本もただで処分頼んだけどね。

61 :無名草子さん:02/02/11 15:05
処分したいけど恥ずかしくて売ったり人に譲ったりできない
くだらない本が多量にあって困ってる.
エロ本の処分に困るというのと同じ事だけど.

62 :無名草子さん:02/02/13 02:47
渡辺淳一とかは恥ずかしくて古本屋にも持っていけないな。
在庫もダブついてるようだし、万が一断られたら、と思うと尚更。


63 :無名草子さん:02/02/13 03:07
自分の地元の図書館は寄贈本が多いなあ。

私は、どう考えても今後百年は絶版にならなそうな本は売る。
もしくは最初から借りることにしてる。
けど、それでも本は増えつづける。

64 :無名草子さん:02/02/13 05:49
一定の期間読まなかった娯楽本は売る、捨てる。
残るのは仕事関係の本、絶版になった本、マイベストの10冊くらい。

売った本や捨てた本で読みたいのが出てきたら、
図書館で借りる。もしくは買う。

これで何とかやってます。が、仕事関係の本が多いんじゃ〜。
地震が起こったら、かなりの確率で死んでしまう。

65 :無名草子さん:02/02/13 13:04
たまる。雑本はときどき捨てるが、通勤時間に活字がないと手が
震える重症の中毒患者なので、またすぐにたまる。
雑誌までいちいち数えたら、3万冊くらい。
もっとも、職業柄、論文集や史・資料集など、通読することなく積み上げられた
本も少なくない。専門書に関しては、図書館はたよりにならない。
かつて、家の床が抜けたこともある。

66 :無名草子さん:02/02/17 00:41
うー うちにあるトラックで回収して回りたい・・・

誰か慈善事業並みの手数料で仲介業でもやってくれんもんかの


67 :無名草子さん:02/02/17 02:17
全国的な古書交換会(交換と言っても会員同士で売り買いするんだけどね)は
いくつかあるけど、雑本は扱わないんだよな。

68 :無名草子さん:02/02/17 02:44

処分していません
たまりにたまったままです


69 :無名草子さん:02/02/17 03:26
ダンボールに入れたまんまの本を整理してたら
15箱が13箱に減った。
つまり2箱分の本は当方にとって不用本だったということで
近所の古本屋に持ちこんだら8400円でこうてくれた
少し得した気分!!
けど整理しなきゃいけないのがあと120箱はあるんだよな・・・


70 :osha:02/02/17 04:20
>>69
スゴイ

71 :無名草子さん:02/02/23 18:19
スキャナで取り込んで廃棄。
暇な日にTV見ながらやってたりする。
面倒だし、二度と見ることもないけど供養のつもりで。

72 :名無し:02/02/23 18:21
64さん
マイベスト10冊教えて下さいませんか?

73 :無名草子さん:02/02/23 21:27
( ̄□ ̄;)!!がーん やはり、床が抜けるのか

俺は2階に数百冊置いているので、床が抜けたら大変なことになる
(以前、尼崎で起こった圧死事件と同じことが起こるかも・・・)

74 :無名草子さん:02/02/23 22:07
どのくらいためれば床が抜けるのだろう。
まぁ、数千冊くらいでは問題ないと思うけど。。。


75 :無名草子さん:02/02/23 22:16
そりゃあ、家の耐久力によるだろうよ。

76 :65:02/02/23 22:19
床が抜けるのは、床の強度や本の配置の問題もあるので一概には
いえないが、木造家屋の2階だと慎重になったほうがよい。
床が抜ける少し前に、2階の本の重みで真下の部屋の窓が開かなくなり、
こりゃいかんと1階に移したのだが、壁沿いの本棚に入りきらず
床一面に積み上げることになり、やがて部屋の真中に向って傾斜が。
6畳の部屋に数千冊程度だったのだけれど、部屋の真中は壁際より弱いからね。
知り合いに、下宿先(2階)の床を抜いて弁償のうえ追い出された人も
いるので、73さんはくれぐれも気をつけてね。

77 :無名草子さん:02/02/24 04:16
貸し倉庫とかに預ければ? どうせ読まないんだろうし。

などど、無駄なことを言ってみたりする。
山積みの本に囲まれてるのが幸せなのよねー。


78 :無名草子さん:02/02/28 14:06
>>69 
と言うことは、1箱 4,200円ですか。
漏れは引っ越しのとき古本屋に持ち込んだけど、1箱700円くらいだった。
要らない本しか売らなかったけど。
大きな箱で1箱20kgくらいで運ぶの苦労したので、ちょっと悲しかった。


79 :無名草子さん:02/02/28 14:21
 みなさん、捨てる本の基準をいろいろな角度で考えてらして、参考になります。
>>63
どう考えても今後百年は絶版にならなそうな本 とは、どのようなものか教えてください。
私には、聖書くらいしか思いつきません。 


80 :無名草子さん:02/02/28 17:49
漏れもほとんど売らないタイプで、古本屋でまとめ買いしたときに
要らないものを友だちに売る程度。
あとは、喰うに困ったときに高額本を売ってたけど、最近は生活が安定して
いるから全然売らない。
後で処分するような本は買わいというのを心がけてないと、すぐに部屋中
本だらけになっちゃうよ。
いくら心がけても増えるんだから、いくら用心しても用心しすぎではない。


81 :無名草子さん:02/03/02 07:41
尼崎でおきた圧死事件ってなんでもない
普通の事件として取り上げられてたけど
ある種の人々にとっては他人事では
ない危機感を与える事件だったね。

82 :無名草子さん:02/03/02 09:15
このスレ読んでやばいと本気で思った。
木造アパートの2階に一人暮しだけど、
壁全面,本で埋まってます。図鑑とかも
いっぱいあるから,床抜けるかも…
マジ怖い,追ん出されたら行くトコ
ないのに―!!(泣

83 :無名草子さん:02/03/02 11:03
まあ、なんとかなるよ。
保険とかかけてないのか?

オレは蔵書自体に保険をかけようと思ったら、「価値が査定できません」と
言われたんで、蔵書自体にはかけてないけど、建物(アパート)がどうにか
なったときのための保険だけはかけてる。

84 :無名草子さん:02/03/02 13:35
>83
具体的に書いてほしいぞ!!
何保険になるの?

85 :83:02/03/02 13:43
不動産屋経由でかけてるんだけど、たしか損害保険だかだったと思う。
年間2万円弱で、建物が壊れたり盗難に遭ったりしたら保証してくれるやつ。
たぶん焼け石に水なんだろうけど、ないよりましみたいなので。

86 :無名草子さん:02/03/02 14:31
>84.85
火災保険で担保は家財。
アパートやマンションのいわゆる集合住宅だと団地保険に入れるよ。
これはけっこうお得。


87 :無名草子さん:02/03/02 14:31
損害保険はかけておいたほうがよいが、
あまり無茶な積めこみかたをしてたからだ! とかいうことになると、
重篤な過失ありとされて満額おりない可能性もあるので注意。
もちろん、免責条項などあらかじめ要チェックだよ

88 :無名草子さん:02/03/02 14:51
83です
参考になりました。
けど年2万円ですか?
微妙な額だなぁ〜

89 :無名草子さん:02/03/02 14:51
有名な蔵書家だけど、家に入りきれなかった本を庭の物置に入れておいたら、
水害で「全部が一つの塊になった」と言ってた。
それまでは、「家に入らなければ庭に物置でも建てればいいや」と思っていたが、
やっぱりコワイぞ。

90 :無名草子さん:02/03/02 18:44
一人の人間が3LDKもしくは4LDKぐらいの広さの家で
管理できる冊数ってどれくらいなのかな?
ちなみに今すんでる部屋は2LDKで約2500冊ぐらい
3LDKもしくは4LDKでいい物件あれば引越しようと考えてるんで・・・


91 :無名草子さん:02/03/02 20:15
俺さあ、今引っ越しの荷造りしてる。引っ越し屋の都合で3日早くなったんだ。
本の荷造りは、泣くぞ。
本は持たないほうがいい。忠告するよ。

92 :無名草子さん:02/03/02 22:29
あー大変だよね。引越しのときの本。
ダンボールにぎっしりつめると持ちあがらない・・・

>>100年ぐらい絶版になりそうにない本
んー。ロビンソンクルーソー、蝿の王、不思議の国のアリス、指輪物語とか。
オセロ、マクベス、などのシェイクスピアのとか。
どうかな?すでに100年間絶版になってない本とかね。

93 :12:02/03/02 22:40
あげるか捨てる。これしかないよ・。
図書館にもいらないっていわれるし、このごろは。


94 :無名草子さん:02/03/02 23:00
>>92
なるほど。戦争と平和とか、赤と黒とか。

95 :無名草子さん:02/03/02 23:05
嵐が丘とか風とともに去りぬとか悲しみよこんにちわとかシャーロックホームズとかルパンとかブラウン神父とかポワロとか

96 :無名草子さん:02/03/02 23:45
>92
『蝿の王』もかよ!(ワラ
漏れも好きだけどね。

97 :無名草子さん:02/03/03 02:42
>>93
古本屋も「ゴミ」は要らないみたいで
もってかないし・・・本当に全部もってけよ!!!!
どうすんだこれ??

98 :無名草子さん:02/03/03 18:33
>>96
92です。
ちなみにこの例は大学で研究課題になったやつです。
自分は絵の王で卒論書いたぞ。つかれたー。
あと、要らない本は、電車通勤のときにもっていって、読み終わったらというか目的地に着いたらごみ箱にぽい。
捨てること前提じゃないし。行きの道だけ役に立ってもらう。

99 :無名草子さん:02/03/03 18:42
>>98
所謂名作なのは納得。翻訳者によって大分違うぞ。
私は仏文も露文もだめなので(英文だってあやしい)原書は読めないから。
 難しいね。



100 :y:02/03/03 18:49
hh

101 :無名草子さん:02/03/04 04:07
そんなに偉大な人じゃなくっても、例えばワシントン・アーヴィングだって
もう100年経ってなかったっけ?

102 :22:02/03/06 22:07
>>22に書いた通り、約8000冊の引っ越し完了。
段ボールは120箱、残りはヒモで縛った(引っ越し屋さんの段ボールの在庫が
なくなったため)。
「1冊も捨てない」が目標だったけど、2冊捨てた。台所の水がこぼれている
ところに落として濡らしてしまったから。
引っ越し屋さんには相当グチられた。でも、立ち退きだからこちらの懐は痛まず。
いったいいくらかかったのかな?

103 :無名草子さん:02/03/12 16:40
あげ。

104 :無名草子さん:02/03/22 18:17
「ブスなオバサン」こと立花隆の「本とは外部記憶装置(HDD)である」
という発言に触れて、ますますホンの処分が心情的に出来なくなった。


105 :無名草子さん:02/03/22 19:21
>>104
うっ、おれもじゃ・・・
それにしても、CPUが全然グレードアップせんのに外部記憶装置
だけがどんどんでかくなる。

106 :無名草子さん:02/03/22 19:52
野球豚の巣窟(藁

http://ime.nu/www.baseball-lover.com

107 :無名草子さん:02/03/22 23:51
デフラグだけはやっときましょう(笑

108 :無名草子さん:02/03/24 22:09
あげ

109 :無名草子さん:02/03/24 22:24
鉄道オタだった頃、重たい鉄道の写真雑誌が月2冊ずつ増えていった。
もうやめたんで、これらを処分すればかなり重量軽減されそう。
面倒なんでいまだに山積みだが。

写真の多い専門誌って何気にすげえ重いよね。

110 :無名草子さん:02/03/24 22:59
学校の図書室に置いてくる。
バトロワ置いてきたらこの前友人が読んでたな。

111 :無名草子さん:02/03/25 21:27
写真の多い雑誌はア−ト紙という紙を採用しているため重いのです
詳しくはしらないけどこの紙の主成分は「泥」だそうです.

112 :無名草子さん:02/03/25 21:31
捨てる

113 :無名草子さん:02/03/26 12:34
団塊の世代ジュニアまでに生まれている人間って簡単には、
物を捨てる、という結論に辿り付けないですよね。
人に上げるのは全然苦痛じゃないのにな。本は兎角、捨てられない。

ポイポイ捨てると勿体無いオバケが出ますし。


114 :無名草子さん:02/03/29 01:49
いまでは定年退職する教授が書籍を大学図書館に寄贈しようとしても
よほどのコレクションでないかぎり断られると聞いたことがあります。
まあ、おかげで古本屋に出回るので、われわれとしては助かる面がない
わけではないのですけど。

115 :無名草子さん:02/03/29 20:55
捨てるべき本は捨てるよ。
何年か検討してみて絶対に二度と読まないと思われる本。

不思議なんだけど、今までほとんど捨ててないんだよ。何故だろ(藁。

対策としては、省スペースのために文庫しか買わないようにしている。

116 :無名草子さん:02/04/05 17:24
21歳で1500冊ぐらい本を所有してます。
内訳
ハ−ド−カバ− 500冊
新書250冊
文庫450冊
雑誌200冊
異常に多い!!
と友達にも言われたのですが
やはり多い方なのかな?


117 :無名草子さん:02/04/05 22:03
1000冊超えたら、(一般人から見ると)充分多いよ。


118 :無名草子さん:02/04/17 14:28
>116
そこまでの冊数に至った経過を詳しく教えて欲しいな。
その年齢でその数はかなり多い方だと思うし。
持ってる本のジャンルも教えて欲しい。
それにハードカバーと新書がそんなにあると、お金も結構必要だよね。
俺は高校時代から結構バイトに精を出しているけど、
結局車とか買っちゃったりして、本は400冊、CDは1000枚程度しか持っていない。

21歳だと、まだ独立していないのだろうから今後それをどうするのか、とか。
安アパートならまず持って行けない数だろうし。


119 ::02/04/17 15:06
柏市図書館では
リサイクルコーナーがあっていらない人がそこに本を置き
誰かがもらうというシステムがある。

120 :無名草子さん:02/04/17 15:15
ガイシュツの上にガイシュツだが、ブックオフの宅本便に申し込む。
持っていくと手間な上に子供の駄賃のような買取価格をもらう
のが恥ずかしいし、といって大量に捨てるのはなーんかゴミ
処理の職員さんに悪いような気もする。
ブックオフとかだったらタダで引取りに来てくれて、買い取
れない本は処分してくれるんだからいいかなと。
自己満足のリサイクル感もちょっとあり。

121 :無名草子さん:02/04/21 23:47
前にしみって言う虫が大量発生したことがあるよ
6月だった

122 :無名草子さん:02/04/22 00:02
☆捨てる〜金にならんが、あっという間に片づく。心理的抵抗あり。
☆人にあげる〜金にならならが簡単に片づく。趣味の合う知人がいないとありがた迷惑かも。
☆古本屋・ブクオフ含む安いがすぐに金になる。
☆ヤフオク〜古本屋より高く売れるが、交渉・発送の手間がかかる。
落札者が馬鹿(夜中に電話してきたり現金を普通郵便で送ってきたり)だと悲惨。


123 :無名草子さん:02/04/23 15:51
ブクオフよく逝くけど・・・
査定してもらってる最中、ついつい古本買っちゃうからキケ〜ン

124 :無名草子さん:02/04/23 17:55
捨てる。結局読まないし。

125 :無名草子さん:02/04/24 09:04
もともと本の数はすこし多かったのですが、先日本好きの旦那と結婚してしまい
1500冊をゆうに越してしまいました。
人の本なら「もうこれ捨てていいんじゃない?」と言いながらゴミ袋へ移動させられるのですが、
自分の本だとそうもいかず、毎回喧嘩になっています(泣)

126 : :02/04/24 12:54
スキャナでデジタルデータ化して廃棄したいが、作業の膨大さを考えると手が出ない。数千冊あるので。ついでに自分自身もデジタル化したいとこだが・・。

127 :無名草子さん:02/04/24 13:13
読むときはマイクとテープレコーダを用意して音読。
読後、書籍本体を捨て、音声はPCに取り込みMP3化して
DVD-Rに焼いて保存。

128 :無名草子さん:02/04/24 13:15
奴隷を雇い入れ、既読本を全てテキスト入力(挿絵はスキャン)させ
データ化して保存。入力ミスをした奴隷は石抱きの刑。

129 :無名草子さん:02/04/24 13:43
月30万もくれれば奴隷やりたいです。

130 :無名草子さん:02/04/24 14:24
以前は本棚から溢れていたが
「また読むかも」で置いてある本は2度と読まないことがわかってからは
処分してスッキリした。雑誌は必要なページだけ破って保存。

大量の本を運ぶのは大変だからブックオフに送りつけるのが吉かと。


131 :無名草子さん:02/04/25 12:47
age

132 :無名草子さん:02/04/25 12:49
図書館にキフ。

133 :無名草子さん:02/05/02 02:29
ゴミの日に捨てた。

134 :無名草子さん:02/05/02 18:20
うう、大量に捨てた後、なんだか物寂しくて、さらに買い込んでしまった・・

135 :無名草子さん:02/05/02 19:43
どれくらい買ったの?

136 :無名草子さん:02/05/02 19:45
>>134
ああ、わかる。
何の為に頑張って捨てたんだ、みたいな。

137 :無名草子さん:02/05/02 19:52
どんどんあげる。
他人に読んでもらった方が嬉しい。

138 :無名草子さん:02/05/03 16:54
昨日、新書を中心に100冊ほど、市立図書館に寄付してきた。
重複本は図書館内の「ご自由にお持ち下さい」箱に入れるそうだ。


139 :無名草子さん:02/05/03 19:46
>>138
私もそうやって本を処分してるよ。これまでに寄贈した本が250冊ばかり。
ただし寄贈する本はちゃんと検索かけて蔵書にない分ばかり持って行くように
している。時には自分の趣味を反映させて、ハードSF関係とかトンデモ本とか
古代史関係の本を敢えて集中的に入れることも。

140 :無名草子さん:02/05/03 20:01
俺は6000冊くらいかな。

141 :無名草子さん:02/05/03 22:01
雑誌も含めて3000冊くらいはあると思うが、ほとんどが技術書なので手放
すわけにもいかないというのが欝。小説なんかは売るなり捨てるなりしてる
けど。

142 :無名草子さん:02/05/03 22:20
yahoo,ni,ure!

143 :無名草子さん:02/05/22 06:12
俺の住んでるとこは、すんげえ田舎なんだけど最近ブックオフが開店。
あすくは、俺が直に本を持ち込めばどんな本でも買ってくれんのかな?



144 :無名草子さん:02/05/22 09:20
オークションに出しても売れねーしな。
図書館に寄付が一番いいかな。

145 :無名草子さん:02/05/22 10:05
ブックオフは金にならない本でも引き取ってくれますよ、つーか既出

146 :無名草子さん:02/05/23 08:25
「たまりにたまった」って・・・
「どう処理してるか」って・・・

>1は絶対ねらってるな。


147 :無名草子さん:02/06/17 05:45
>>146
重大な過ちを犯しているおそれがあります。

148 :無名草子さん:02/07/11 17:52
「ご自由にお取りください」と貼り紙をして
自宅の前に不要本を置きたい。
でも、ちょっとはずかしいな。

149 :無名草子さん:02/07/13 11:17
カルト系の古本屋があるそうで持っていくのに抵抗がある。
以前本をまとめて送ると山林の1u地主になれて雑木林の保護育成に役立てるという
のを聞いたような気がするけどどなたか御存知ないですか。

150 :無名草子さん:02/07/14 01:08
大切にしてた本に紙魚発生しちゃった・・トホホ。
これってどうやったら駆除&予防できるのでしょうか。
皆様はどうしてますか?

151 ::02/07/14 03:31
>>149 「たもかく」ですか? www.tamokaku.com/

152 :149:02/07/14 09:56
>>151
レスありがとうございます。それです。
ビジネス書はどこも値がつかないようですね。

153 :無名草子さん:02/07/14 09:59
そんなことないでしょう。
古いビジネス書でも専門店なら引き取ってくれますよ。
フリマで売りまくるのも一法。

154 :無名草子さん:02/07/14 13:47
おまいら雑誌くらい廃品回収に出せよ。ヴォケ!

155 :無名草子さん:02/07/14 17:00
みんな本の管理には苦労してますね。私も同じです。

私は結構よく引っ越しする方なので、その度に本の処分には悩んでしまいます。知り合いにあげたり、毎年春に「古本市」をやっているところに寄付したりしますが、やはり愛着のある本が多くてなかなか処分する踏ん切りが尽きませんね。

何かの本で読んだけど、本というのは、買うよりもそれを保管する方が手間(金も?)かかるという言葉には納得してしまいます。ましてや、いつでも読みたい(情報を知りたい)時に、すぐその本を手に出来るようにしておくのは並大抵のことではないですね。


156 :無名草子さん:02/07/15 22:57
本を処分するのは構わないんだけど、
やっぱりその本を読んでもらえるというか、また役に立ってもらいたい
というのはあるよね。

いっぺん、この板でみんないらなくなった本を持ち寄って古本市などを開いて
見てはどうかな、と言ってみるテスト


157 :無名草子さん:02/07/15 23:49
ちゃんとした書庫を作ればいいとも考えられるが、知り合いの話では
現在の蔵書の分を作るだけでは焼け石に水。倍の収容能力を持たせても
これまでスペースがないので買っていなかった本が
怒涛のように増殖するので、5年で一杯になるらしい。

自分の場合は田舎で敷地が広かったので4年前に10坪の平屋の建物を建てて、
半分のスペースに図書館に準じた可動書架を入れた。当時の蔵書の5倍
分は用意したが、既に6割かた埋まった。

90センチ幅のスチールの書架(A5が8段入る)36本分入る。

158 :無名草子さん:02/07/21 09:07
もっといろんな意見が聞きたい(・∀・)キカセテー
ので保守age。

159 :無名草子さん:02/07/21 13:37
本を処分すると、とってもスッキリしますね!
こんなに場所占めてたか!というのと、無理矢理目に入ってくる視覚情報
(いろんな背表紙、ごちゃごちゃ感)が無くなってストレスが軽減されます。
以前は、溜まる一方で困ってました。書棚から溢れて床に積み上げて。
今はこまめに処分してます。必要と思って所蔵していた筈が、いざ無くなると
たいして問題無いことに気付きました。(これは本に限りませんね)
図書館を利用すると、本が増えなくて助かります。

処分方法は、図書館で所蔵してもらえそうな本は寄贈します。
そうでないものは古本屋です。

160 :無名草子さん:02/07/21 13:53
どういう本が図書館に所蔵してくれるかがよく解らなくて困ってます。
文庫本・新書本はいいの?
場所によってはライノベのある図書館もあるし。

161 :無名草子さん:02/07/21 14:18
うちの近所の図書館は寄贈図書をタイトル指定で募集してるよ。
いまだと「ハリポタ4巻、模倣犯、・・・が足りないです」とか。

162 :無名草子さん:02/07/21 15:10
>>160
一般的に所蔵してくれないのは
『古い実用書・ガイドブック』
『書き込みがある・カビ等の汚れがある』
などです。

>>161さんも書いてるように、予約が多いベストセラーは歓迎されますね。

近所の図書館は、文庫コーナーが小さいのであまり所蔵されません。
>>159さん、図書館に問い合わせれば教えてくれると思いますよ。

163 :162:02/07/21 15:12
× >>159さん
○ >>160さん

164 :無名草子さん:02/07/21 19:40
本は買わない。切りがない。図書館で借りる。

165 :無名草子さん:02/07/21 21:22
たまりにたまった本の処分に困っている。
捨てようにも、資料として使える本が多すぎる。
だから捨てられない。
もう、部屋が本で埋まりそうだ。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

166 :無名草子さん:02/08/10 17:30
みなさんやはりなやんでるんですね。
うちは五右衛門風呂なので、たきつけに使用できていいんですけど、
一般の方は困るでしょうねぇ。

167 :無名草子さん:02/08/20 17:16
部屋の中で本の占める場所が多くなりすぎて嫁さんと喧嘩になりますた

彼女も結婚したとき処分したそうですが、それでも仕事の本とかいろいろ持ってるんです
私も仕事の資料用の本(雑誌含む)がかなりあって、結婚のとき半分近くまで減らしたん
だけど、趣味のものと合わせるとまだ彼女の5倍くらいある
本は重いしね・・・

168 :無名草子さん:02/08/20 17:32
本を置くためにガレージ借りてる
月1万2000円

169 :無名草子さん:02/08/20 19:51
>>166
ビニールコーティングされているやつを燃やしたらダイオキシン発生しない?

>>168
ガレージってのは屋根のあるところ?

170 :無名草子さん:02/08/20 20:23
このまえ「いきいき」と言う雑誌を1年分、病院に置いてきた。


171 :無名草子さん:02/08/23 20:25
漫画雑誌と要らない本を処分するために紐で縛って放置。
現在、玄関の一角(一畳分)に積み上げられております。
資源ゴミの日はまだか…

172 :無名草子さん:02/09/19 16:48
図書館へ行き、不要本をリサイクルコーナーに置いてきた。
2時間後に退館したとき、自分の置いた本がほとんど無くなっていた。
とてもうれしかった。

173 :無名草子さん:02/09/19 16:53
古本屋さんに持って行っても、たいした金額にならないので
図書館に定期的に寄付します。財政が苦しい様なので
少しでもお助けできればと。


174 :無名草子さん:02/10/03 17:35

業務用スキャナ(ドキュメントスキャナ)でデジタル化

175 :無名草子さん:02/10/03 17:36
>>174
凄い技術だ

176 :無名草子さん:02/10/03 17:43
両面スキャナ49800円
ScanSnap
http://www.nikkei.co.jp/newpro/pc/20020923e001y65120.html
http://www.pfu.fujitsu.com/sales/snap/
http://ascii24.com/news/i/hard/article/2002/09/11/638534-000.html

177 :無名草子さん:02/10/03 17:47
本のバラ仕方について

私はこのディスクカッター
http://www.carl.co.jp/japanese/ct/saidannki/dc230.html
を使っています。

これだと一度に40枚を扱えるので
文庫で2分割、コミックで3分割すれば
簡単にばらすことができます。

本を分割するときに一つの塊が厚いとページを無理やり開いたり閉じたりして
糊の部分に折り目をつけて手でちぎるようにして簡単に分割できます。

慣れると

・表紙をはぐ。
・40枚単位で分割する。
・糊の部分を切り落とす。

で一冊30秒ぐらいでばらせます。

178 :無名草子さん:02/10/09 16:43
実家に送る。

179 :ゆう:02/10/20 00:33
書庫の部屋を増築した。
本に書き込み、線引きをするもんで売れないし、売る気もない。
ほかにたいして趣味もないし・・
息子にいつか読ませたいしね。

180 :無名草子さん:02/10/20 00:50
セクレタリーが整理するそうです。

181 :無名草子さん:02/10/21 16:25
あー処分しちゃった。

182 :キャロルくん:02/10/21 18:08
まず、最近わたしが敬愛する・・・・先生の          
芥川竜之介関係のサイトをここに紹介します!           
ぜひ、見てくださいね!

http://www12.brinkster.com/uhikaru/akutagaw.htm    

そして、私のスレで、

不思議な国のアリスに関することを何でも書き書き。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034769192/
 
待っているよん!
(・∀・)!!
?> ,.k

183 :無名草子さん:02/10/21 18:36
ブラクラ貼って楽しいか?

184 :無名草子さん:02/11/10 09:36
むしろ、自分の親を見て思うのだが、
自分の親が、もっと本を持ってたら(蔵書が多かったから)って
思う(とくに外国の文献)。
いま英語と、フランス語の文献を優先的に買ってるが、
ドイツ語、スペイン語の文献を買い揃えるまでには、
かなり時間かかる。
インテリの親の元に生まれたかったよ。

185 :無名草子さん:02/11/10 14:22
蔵書家が亡くなって、子供たちが本にまったく興味ないため廃品回収業者を呼んで処分したり
古本屋にいいように買い叩かれて「部屋がすっきりした」と喜ぶ……

なんていうエピソードはあちこちに転がってるだろうけど、これを知るたびに、立場を
入れ替えてくれえええええっ!!!と思ってしまうのは俺だけではあるまい。

186 :無名草子さん:02/11/10 14:26
うちの父は蔵書家だし、私も本好きで、けっこうな本持ちではあるけど
お互いに興味のある分野がまったく違うので、やっぱり父が亡くなったら
ほとんど古本屋行きになると思う。

187 :無名草子さん:02/11/10 15:03
そりゃそうだわな。文献たっていろいろだし、本なら何でもいいってわけじゃなし。

188 :無名草子さん:02/11/10 17:31
俺はブックオフに持っていってる

189 :無名草子さん:02/11/10 18:58
買う本は専門書とどうでもいい本に大別できる。
専門書は残さねばならないので売らず、その他の本のみを古本屋に流す。
これを何回も繰り返していると、「純度」が上がってきて泣きながら
専門書の処分に手を染めることになる。
古本屋で自分の売った駄本がいつまでも残っているのを見ると申し訳なく
思うが、専門書が売れずに残っていると怒りが湧いてくるから不思議。
これまでの最高売却価格は、みかん箱1箱で25000円だった。

190 :無名草子さん:02/12/20 15:57
オークションにて二束三文で売却。
欲を出すとなかなか売れない。

191 :無名草子さん:02/12/21 12:52
どうでもいい本を売るために
昨日古本屋さんに来てもらい査定して
もらったらダンボ−ル7箱で17000円でした。
古本屋のおやじさんが帰る間際に
「家が随分と古いんですね」と言われて
何となく家の人間すらほとんど入らない奥の間や
蔵を見せて俺が「こう言う物もあるんですよ」
とタンスの上に置いてあった昔のチラシ?等を
見せたら売ってくれと言われた・・・
値段を聞くと10枚ぐらいで15000円・・・
商売なるのかな?

192 :山崎渉:03/01/12 18:52
(^^)

193 :山崎渉:03/01/23 04:20
(^^)

194 :無名草子さん:03/01/26 07:37
念仏を唱えて焼却

195 :無名草子さん:03/01/26 08:08
ちゅーがっこうに寄付できないのかな??

196 :無名草子さん:03/01/29 05:57
できる学校はあるかもね

197 :無名草子さん:03/02/22 02:05
そのうち処分したくなるような本は買わないというスタンスで本買っているからな・・・・

捨てる(売る;同義だな)本は,外れか,賞味期限が短かった実用本・専門書だろうな・・・
基本的にほとんど捨てないけどね。

198 :無名草子さん:03/02/25 15:48
197にほぼ同じ
例外的に紛れ込んだ糞本は友人や妹にやる

199 ::03/03/08 19:49
歴史ものに数えられる本はそういうサークル仲間におしつける。
ジャンルに応じて友人のところに送る。(私にもそういうふうに送られる。)
それ以外は図書館のリサイクル棚。

200 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/08 19:53
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi

ミツクスジュ−チュ

コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”


http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか

201 :無名草子さん:03/03/11 20:47
狭い部屋だからろくに本を置けない
下手すると床が抜ける
所有に関心を寄せず、めんどくさくても図書館で借りれば
金もかからず置き場所も要らず、一番いいとは分かってるが
どうしても我慢できない
一度殆どの蔵書を処分したんだけど、最近また同じ本を集めだしてる始末
一種の中毒だな

202 :無名草子さん:03/03/11 20:51
床が抜けそうなのが治った!

203 :山崎渉:03/03/13 16:10
(^^)

204 :無名草子さん:03/03/18 08:40
ビックオフへもちこみ

205 :無名草子さん:03/03/18 09:48


うー・・・ 本を買い漁るビョーキを早く治したい。。。

206 :無名草子さん:03/04/02 10:51
僕たち純真無垢なsageブラザーズ!
人目につかないようにsageてあげるよ!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧     ∧_∧    sage
   (・∀・ )    ( ・∀・)    sage
   /    \    /   \ sage
  ⊂(  ヽノ つ ⊂ヽ/  ) つ  sage
    し(_)     (_)J




207 :無名草子さん:03/04/09 05:44
資料としてお持ちの方以外で、購入された本はどのくらい読まれてますか?
私は500冊程度所有しておりますが、100冊は読了しておりません。
そのうち1ページも読んでないものは50冊以上もあります。
いつか読みたい、かつて読みたかった、そういう本を見つけると買わずには居れない性分で
読まない本は今後も増えてしまいそうです。


208 :無名草子さん:03/04/09 07:46
郵便局に貸し本コーナーがあるのでそこに持っていく。
まあ、小説とかエッセイなんかばかりだけど。
学術系の本は手元に残しておく。


209 :無名草子さん:03/04/09 08:13
>>207
原稿の1本も書いたらわかると思うけど、読む読まないは関係なく「手元にあ
る」ことが大事。必要になってから読めばいい。

210 :無名草子さん:03/04/09 10:45
両親、姉、自分とみんな本を捨てられない、
書庫のほかにダンボールの山で2部屋うまってるよ。

どうすればいいんだこれ、冊数数える気も起きない。

211 :無名草子さん:03/04/09 16:20
>>207
別に資料として買ってるわけじゃないけど、大半のものは読んでないです。
3000冊くらいあるうちの、全部読んだのは1/3も無いんじゃないかと。
全部読んでると時間がもったいないんで、必要そうな本だけ拾い読み
という状態です。
(最近は空間がもったいないので新たに買う量は減りましたけど)


212 :無名草子さん:03/04/13 22:42
(・∀・)イイヨイイヨー

213 :山崎渉:03/04/17 11:47
(^^)

214 :山崎渉:03/04/20 06:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

215 :無名草子さん:03/05/02 12:47
age

216 :無名草子さん:03/05/09 22:58
>>211
積ん読スレは知ってるかいage

217 :無名草子さん:03/05/19 05:07
★本棚の画像をウプしてプロファイリングPart2★
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1050171661/l50

218 :無名草子さん:03/05/19 14:50
古本屋に売りに行っても、たいして値段のつかないゴミ本ばかりだから
勤め先(中堅出版社)に持ってって、コソーリ本棚に突っ込んでるよ。

219 :無名草子さん:03/05/19 14:51
(;´Д`)ハァハァ
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

220 :山崎渉:03/05/22 01:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

221 :無名草子さん:03/05/27 01:51
たまった本は原則読み終えたら処分します。
積ん読は30冊程度に抑え、どんどん読んでもう読み返さないと思えば処分。
読んでないし今後読みそうもないものの扱いを検討中。

222 :山崎渉:03/05/28 17:05
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

223 :無名草子さん:03/05/29 21:52
ファイアーダンス

224 :無名草子さん:03/06/02 23:26
第一段階:不要な本を本棚のある一角に分けておく。気の置けない友人が来たとき、
「もし良かったら持っていって」とお願いする。
第二段階:第一段階で残った本は、古本屋へ。
第三段階:それでも残った本は、資源ごみ。

225 :無名草子さん:03/06/07 10:42
人にあげる

226 :無名草子さん:03/06/08 23:29
パラパラめくりながら、資料的価値があったり、
後日参照したくなるような可能性のある
ページを破り取る。
で、バラバラになったのをゴミ箱へ。
これで、未練なく捨てられるのですよ。

227 :無名草子さん:03/06/24 01:57
age

228 :無名草子さん:03/06/24 02:49
漫画はスキャンしてwinnyに流してます。
デジタル化ってことで

229 :無名草子さん:03/07/09 01:15
人に貸せばだいたい返ってこないから
簡単に処分できるよ。

230 :山崎 渉:03/07/15 11:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

231 :無名草子さん:03/07/27 02:11
sage

232 :無名草子さん:03/08/01 22:43
あげ

233 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:11
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

234 :無名草子さん:03/08/02 18:48
処分するような本は
最初から買わない。
厳選に厳選を重ねて買った本は
処分しない。

以上。

235 :無名草子さん:03/08/03 07:32
>>234
あなたそれ、机上の空論です。

236 :234:03/08/04 11:13
ところが
この十年、ちゃんと実践しているんだな。これが。
部屋もすっきり。
いいもんですぜ。

237 :無名草子さん:03/08/04 11:32
こすって出す。

どぴゅっ!

238 :無名草子さん:03/08/04 12:06
ドキュメント・スキャナでデジタル化がFA
ScanSnapの新しいのが出たら早速実効するじょ


239 :無名草子さん:03/08/04 13:31
図書館勤務しているので、漫画・洋書・地元関連の本
については寄贈。一般書・児童書だけで予算を使い果たして
いるのが現実なので、これらの寄贈はたいへん喜ばれています。
雑誌は若い姉ちゃん兄ちゃんが読みそうなものは行きつけの
カフェに進呈。趣味系のものは同好の士で金がなくてぴぃぴぃ
言っているお若い方にあげています。
児童書は親戚の子ども達にプレゼント。
小説も友人知人にやるのが基本。(活字中毒者が多いからできる
んだけど)
それでもあまるものは金に替えています。
売るのは心が痛むけど、本としてとことん消費される前に
燃やされるよりはマシかな、と思っています。
ただし、売りに行くときには注意しないと、売った以上に
買ってしまうということにも。
これだけ努力しているのに、油断するとまた生活スペースが
なくなってしまう・・・。

240 :無名草子さん:03/08/04 14:47
やっぱり、図書館に寄贈は基本ですよね。
私もそうしてます。

241 :元古本屋店員A’:03/08/04 17:04
これまでは店で処分していたが、今後はどうしよう。
本の量をさらに半分ぐらいにするつもりなんだが。

242 :無名草子さん:03/08/10 05:34
age

243 :無名草子さん:03/08/10 12:28
ブックオフに捨ててやるとすっきりする。

244 :無名草子さん:03/08/18 11:37
ゾッキ本を世の中から減らすために
本はガンガン捨てましょう。

245 :無名草子さん:03/08/18 12:00
円楽師匠は燃やすそうです。

246 :無名草子さん:03/08/18 12:34
母校に箱ごと寄贈したのだが中身を確認しなかったため
エロ本まで送ってしまった。
送り返されたときの恥ずかしさといったら・・・捨ててくれよ・・・

247 :無名草子さん:03/08/18 20:26
それは悲惨だね…

本の9割くらい捨てたくなってきた。
小説も一度しか読まないし、数ヶ月前からの積読はこれからも読まなそうだ。

248 :無名草子さん:03/08/18 22:18
本棚三つ並べてそれぞれ二重置きした上に、本棚の前には標高1メートルぐらいの
本が詰まった段ボールの山脈ができあがってるよ……
ほとんどはマンガ、文庫本だけどね。まともな本、硬派な本は図書館にいくらでも
類書があるので売ったり寄贈したりして、残ったのが趣味の本ばかり。
それでも数千冊はあるだろうな。

249 :無名草子さん:03/08/18 22:24
この間本の詰まったダンボールを開けたら、15cmぐらいある蜘蛛が出てきた。いやん。

250 :無名草子さん:03/08/19 07:55
基本的に
1 古本屋に売る
2 図書館に寄付する(そういうコーナーがある)
3 人にあげる
しかないな。「売る」といっても最近では「捨てる」と同義語。金にならんし。


251 :無名草子さん:03/08/19 20:04
>>250
「売る」が「捨てる」と同義語になる、というのは三つのケースが考えられる。

1、売りに行った先がブックオフ
2、本当にどの古本屋も嫌がるゴミ本ばかり
3、売りに行った古本屋の守備範囲から外れる本だった

要するに、2はどうしようもないけど、1と3は、売りに行く古本屋を吟味すれば
ある程度解決するもの。
たとえばSF系古書は絶版SF専門店以外ではいい顔しないだろう。
しかし専門店に持って行くと思わぬお宝として高額買取されることもありうる。

252 :無名草子さん:03/08/20 00:13
ネットオークションで売れば?
手間ヒマが掛かるけど、相場で売れると思う。

253 :無名草子さん:03/08/20 00:20
>>251
とはいえ、近くにブックオフしかない場合もあるわけで。
電車賃+手間を考えると、ブクオフで売り払った方が無難だったり。

254 :無名草子さん:03/08/20 00:54
俺の場合もそう。
これはどここれはどこと考えると結局売らないので
もう目に付いたものを全て車に積んでブックオフに行ってしまう。。

255 :無名草子さん:03/08/20 07:47
>251
古本屋の守備範囲を考えるほど、近所では選択の余地がない。
みんなまとめてブックオフ、というのもあとくされがなくてよい。
本当に高く売れそうな本は、専門店に連絡するが…

256 :古書価格維持の会:03/08/20 21:57
捨てる。
以上。

257 :無名草子さん:03/08/22 21:27
そうそう、捨てるが一番。
どうせお前らもゾッキしか持っていないんだろ。
潔く捨てろ。

258 :無名草子さん :03/08/22 22:11
だってせっかく買ったのを捨てるのは忍びないよ。
ばちがあたりそうだよ。

259 :無名草子さん:03/08/23 09:50
何故か古本屋に全く置いてない安部公房先生、
読んでみたいけど正規の値段で買う気がしない石原慎太郎とオエェ健三郎、
各氏の著作は是非とも古本屋へ。ゴシック体の文庫本なら歓迎。
坂口安吾全集を捨てるぞ、という方がいらっしゃいましたら拾いに行きます。

ま、多分処分する、したい類の本というのはこういうものではないんでしょうが。


260 :無名草子さん:03/08/23 15:29
「脳内革命」処分したい。

261 :無名草子さん:03/08/23 16:15
>>260
ごみ箱へダイブさせるしかないね。

262 :無名草子さん:03/08/23 22:28
>>260
オナニー時のティッシュ代わりにしてはどうでしょう

263 :無名草子さん:03/08/23 22:59
>>262をごみ箱へダイブさせるしかないね。

264 :無名草子さん:03/08/23 23:13
>>262
吸収が悪そうだ。
根元にたれるぞ。

265 :無名草子さん:03/08/23 23:25
捨てるくらいなら、誰かに譲ってあげてください。
ちなみに、都内の人は、新宿区戸山の
早稲田大学文学部キャンパス内の、
大学院生ラウンジに、不要本コーナーがあるので、
そこに置いてください。
わたしよくそこから抜き取ってます。
ちなみに私は早稲田の学生ではないですが、
授業を聴講に行ってます。
大学院の事務所に、「ラウンジに置いておけ!」と
郵送すれば置いてくれるかな??

266 :無名草子さん:03/08/24 00:51
巣鴨駅に地蔵文庫ってのがあって、不要の本を持ち込めるよ。

267 :無名草子さん:03/08/24 03:26
>>266
いい話ききました。自転車ですぐなので、これから利用させてもらいま。
ブックオフに持ってくのも恥ずかしい本はここだ。

268 :無名草子さん:03/08/24 05:25
>>267
地下鉄巣鴨の方だよ。相当古い本でも大丈夫。

269 :無名草子さん:03/08/24 06:29
不要な本をくれる場所はないかな?

270 :無名草子さん:03/08/24 08:11
以前は、いらない本の処分先としてはこちらを利用してた。
送料はかかるけど、人の役に立っている気がして悪い気はしない。

なごやか文庫
http://www.sfc.or.jp/


271 :無名草子さん:03/08/24 14:42
Σbookが普及すればっ!

資源ゴミが80%くらい減る予感

272 :無名草子さん:03/08/24 17:37
>>266>>270
乞食が根こそぎ持っていっちまうだろうな
換金のために

読んでもらえないなら
オレは捨てるわ
貧乏学生なら助けてやるけど
乞食には塵ひとつやりたくない

273 :無名草子さん:03/08/24 17:52
>>65
うげーー。床って抜けたらどうなるんでしょうか??

274 :無名草子さん:03/08/24 21:12
困る。

275 :無名草子さん:03/08/24 21:17
>>272
こじきは学内に入れないので大丈夫です

276 :無名草子さん:03/08/24 21:47
>>272
なごやか文庫は乞食とは関係無いと思うんだが。

277 :無名草子さん:03/08/25 01:33
名古屋周辺で本を譲ってくれる方いませんか?
ジャンルは問いません。(漫画はできれば嫌なのですが・・・
100冊近くだったら最寄の駅まで出向き、1000円程度お支払いします。
100冊以下でも名古屋駅まで持ってきてくださればお引取りします。
古本屋などには決して売りませんので是非譲ってください。


278 :無名草子さん:03/08/25 08:05
このスレで見つけるのは難しいかもな。

279 :無名草子さん:03/08/25 11:34
277は名古屋のセドリ乞食

280 :無名草子さん:03/08/26 10:51
身銭切って買った本を
他人になんか利用されたくないね。
しかも読まずに転売するなら、なおさら。
つーわけで不要本は水ぶっかけて捨てる。
最近は駅の雑誌を捨てる箱にも
水や飲物をじゃばじゃば流してやっている。
乞食ども、ざまあみろ。
あはは。

281 :無名草子さん:03/08/26 13:33
あれかな? >280ってちゃんとした教育受けられないまま大きくなったのかな?


282 :無名草子さん:03/08/26 14:16
>>281
教育というか、家庭環境の問題と思われる。
きっと不幸な家庭に育ったんでしょ。

283 :無名草子さん:03/08/26 14:16
あるいみ280ってかわいそうな人だよね

284 :無名草子さん:03/08/26 17:15
>>280はきっと駅のゴミ回収員から殺意を抱かれている。

285 :無名草子さん:03/08/26 21:25
誰か280の家行って室内にホースで散水してあげろよ。
自分のやってることの無意味さに気付いてくれるハズだから。

286 :無名草子さん:03/08/26 21:44
ブクオフ買取査定表

        A - B - C - D
大人漫画  100-60-40-10
少年漫画  70-50-30-10
少女漫画  50-30-20-10
文庫本   50-30-20-10
新書本   70-40-20-10
単行本  150-100-50-10

287 :無名草子さん:03/08/27 03:07
>>285
気づかないかもよ。

288 :無名草子さん:03/08/27 10:03
285のレスは完全な犯罪だね。
通報しますた。

289 :無名草子さん:03/08/27 15:33
>>288
むなしいね、君。

290 :無名草子さん:03/08/27 21:21
>>285=>>289

291 :無名草子さん:03/08/27 23:28
288ですが、残念ながら285ではありませんよ

292 :無名草子さん:03/08/28 00:26
捨てろ捨てろ。
どうせろくな本じゃないんだろ。
捨てろ。
それが一番。

293 :無名草子さん:03/08/28 00:29
溜まったら自慰でしょ。これ基本ね

294 :無名草子さん:03/08/28 10:32
285は逃亡かな?
ま、事情聴取は逃れられないだろうが。

295 :無名草子さん:03/09/01 22:09

そんなわけねえだろ

296 :無名草子さん:03/09/01 22:19
>>285=295
水かけに行ってきたかい?ワラ

297 :無名草子さん:03/09/01 22:29
「280に人間の暖かさを教えてあげるスレ」の誕生を宣言します

298 :無名草子さん:03/09/03 20:37
丸3年分のジャンプが家においてあるんだがそろそろ捨てるかな…

299 :無名草子さん:03/09/05 00:13
糞本は迷わず捨てる。
これ、常識。

ちなみに古本屋に持ち込まれた糞本は
即座に、あるいはしばらくのちに残らず捨てられる。
また、得意げに図書館に寄付する脳天気なバカもいるが、表向きはにこにこ顔の司書も
著名な文人や研究家のまとまった蔵書でもなければ
件の脳天気なバカ面の悪口でも言いながら、さっさと捨てる。

図書館も古本屋も、本を有効活用する場だと思っていたら大間違い。
本を破棄する、文字通り「捨てる」のが、彼等の大きな仕事のひとつ。

300 :無名草子さん:03/09/05 00:28
わはははははははははははははは

301 :無名草子さん:03/09/05 01:32
>>299
糞本しか持ってないからでしょ。

302 :(・`ω´・):03/09/05 01:40
>>299
古くなった辞典なんかもそうだな
いま手元に旧版の六法があるけど捨てる予定

303 :無名草子さん:03/09/05 19:39
>>301=糞本を図書館に押し付けるバカ本人(ワラ
笑われているよチーン♪

304 :無名草子さん:03/09/05 21:47
俺はトンデモ本含め数百冊の本を図書館に寄贈しているが、ほとんど蔵書として
受け入れられてるぞ。(まあ蔵書数百万以上の大きなところだから余裕あるんだろうが)

305 :無名草子さん:03/09/05 22:14
>>303
残念でした。図書館に寄贈なんかしませーん。w
笑われているよチーン♪

306 :無名草子さん:03/09/06 23:16
カッコワル

307 :無名草子さん:03/09/08 17:29
金井書店に売る

308 :金井書店:03/09/08 23:31
要りません。

309 :無名草子さん:03/09/08 23:53
蔵書が確実だと思って寄贈した本が
ハネられたときはしょんぼりした。

310 :無名草子さん:03/09/09 00:06
おれ女子高校勤務だけど近所の親父が高校に
本を寄贈したいと言われ了解したところ、
毎月のようにこれも寄贈と10冊ぐらい持ち込んでくる。
大江とか吉本隆明なんだけど読まないよな・・・
しかも時々グラビアばかりのエロ本も入ってる。

311 :無名草子さん:03/09/09 02:42
次回、黙ってエロ本を表にして返せば退散するっしょ。

312 :無名草子さん:03/09/10 01:26
>>311
一度成人向けの本は御遠慮いたしますと丁寧に寄贈を
辞退したのに、懲りずに毎回来るたびに
「エロ小説」「グラビアばかりのエロ本」とか入ってます。

313 :無名草子さん:03/09/10 01:35
>>310
その親父は理由付けて女子校に行きたいだけではないのか。
娘が通っているのかも知れないけどね。

314 :無名草子さん:03/09/10 02:16
おれは売るなりしてがんがん処分しますね。
本なんてたいてい1回しか読まないからもっていても邪魔な
だけなんすよ。
2回以上読んだ本や資料系は置いておきます

315 :無名草子さん:03/09/10 04:25
食べるってのはどう?
ヤギの用な消化器が必要だと思うが...

316 :無名草子さん:03/09/10 08:18
女子高の方、そんな寄贈なら、全てお断り、というべきでしょ。
本気で考えてるなら、それしかない。

317 :無名草子さん:03/09/10 14:16
五年に一度地域の人が持ち寄って燃やし、慰霊祭を行う。
毎回なぜか一番本を読む奴が発狂し、狂ったように燃やした本の内容を
喋りだす。その後3日〜1週間ほどで正気に戻る。
その人はパンダ皮のブックカバーをもらえるだ。我が村の公然の秘密だが。
そういえばこの謎を解きに前回は仲間由紀江に似た女が調べにきたな。
全部おみとうしだとかいっていたが、結局なにもわからずにかえったな。

318 :無名草子さん:03/09/11 11:37
うわっ

319 :無名草子さん:03/09/11 13:06
>>286
Thanks
買取センターに電話しても教えてくれなかったので、
参考になったよ。

320 :無名草子さん:03/09/11 16:55
ブックオフで買った本って値札シールついたままでも
また買い取ってくれるかな

321 :無名草子さん:03/09/11 19:22
気に入ったものは取っておくが、いらないものは即売りに出す。
古本屋あちこちにあるので.....

322 :無名草子さん:03/09/12 00:46
清水国明です。 

323 :無名草子さん:03/09/13 21:45
西荻窪の誤悟島屋という古書店の主人は、喧嘩が大変強いそうで
それが自慢なのだとか。まぁ、自分で強いと思い込むくらいなら勝手だが
(その実「自称俺様は喧嘩が強い」という奴は大抵たいしたことなかったりするのだが)
そういう事を常連客に自慢したり、手下の物書きを使ってミニコミ誌に書かせたり
また、そのミニコミ誌を同業店の棚や、リブロのレジにまで置いていくとは
一体どういう神経なのかな。まるでチンピラのガキのイキがった落書きみたいだよ。
書く方も書く方、書かせる方も書かせる方、バラ撒く奴もバラ撒く奴。
情けないね。

324 :無名草子さん:03/09/13 23:51
>>323
マルチポスト。

325 :無名草子さん:03/09/15 00:19
西荻窪の誤悟島屋という古書店の主人は、喧嘩が大変強いそうで
それが自慢なのだとか。まぁ、自分で強いと思い込むくらいなら勝手だが
(その実「自称俺様は喧嘩が強い」という奴は大抵たいしたことなかったりするのだが)
そういう事を常連客に自慢したり、手下の物書きを使ってミニコミ誌に書かせたり
また、そのミニコミ誌を同業店の棚や、リブロのレジにまで置いていくとは
一体どういう神経なのかな。まるでチンピラのガキのイキがった落書きみたいだよ。
書く方も書く方、書かせる方も書かせる方、バラ撒く奴もバラ撒く奴。
情けないね。

326 :司書支署:03/09/16 23:10
図書館に寄贈するなんて、まだほざいている「善意馬鹿」がいるんですか。
おしつけがましさは◯◯◯◯なみだね。
自己満足の善意。チーン♪

327 :無名草子さん:03/09/16 23:22
善意ではなく「引き取ってもらっている」でしょう。
自宅に置けないから図書館に置かせてもらうという感覚です。
ついでに不要な本も処分してもらうというのはある。

328 :無名草子さん:03/09/16 23:26
近所のヤギに食わせる。

329 ::03/09/16 23:41
処分はしません。
捨ててません。
今まで買った本全部部屋に収納してます。
あはははは。

330 :無名草子さん:03/09/17 00:38
>>329
同じく。職業的物書きじゃないんだから、棄てる必要はないと思う。
売ることもできるけど、、、それには惜しい本ばかり。
あはははは。

331 :無名草子さん:03/09/17 14:10
>>329
>>330
要するに打つ手がないんでしょ。
俺も同じだけど。
あはははは。

332 :無名草子さん:03/09/17 14:15
ブックオスに売りに行くに決まってる。
買取価格も大きいし、出張買取もやってるしね。

333 :無名草子さん:03/09/17 18:11
>>332
宣伝?

334 :無名草子さん:03/09/17 18:56
フリーマーケットに出品したことがあったけど、ハードカバーを100円で
売ってるのに値切るやつがいたりして、なんだが嫌な気持ちに。いや、
値切るのがフリマの醍醐味だってのは分かるんだけどね…。

蔵書数は現在2000冊くらいなんだけど、実はおれ、新聞記者なのよ。
そんで、最近、学芸部に異動になったわけ。で、学芸部って出版社から
山のように本が送られてくるわけよ。それを阿呆みたいに持ち帰ってるん
だけど、半年後にはえらいことになりそうな悪寒…

335 :無名草子さん:03/09/17 21:03
322は宣伝。
ブックオフは買取価格安い。
Easyseekで売れば、一冊売れるだけで
ブックオフ買い取り10冊〜20冊分の値段になるよ。


336 :無名草子さん:03/09/17 21:16
>335
買い手がつけば、という話だわな…

337 :無名草子さん:03/09/17 23:16
文庫本一冊50円で買い取ってくれるよ。

338 :無名草子さん:03/09/17 23:22
>334
友人の新聞記者も何年か学芸部にいた。ヤシは会社のロッカーが本で
一杯になり、それも使わない他人の分まで使い果たしたらしい。
(家には既に本が沢山)倉庫を借りる破目になった。読み終わって、
自分の趣味でなかったものはどんどん回してくれたなぁ

339 :無名草子さん:03/09/17 23:25
「乞講評」なんてハンコの押してあるのが、
大量に出回ることあるな。


340 ::03/09/18 03:05
もうそろそろ部屋がヤバい状態です。
同居人の冷たい視線が痛いです。
どうしよどうしよ。
あはははは。

341 :無名草子さん:03/09/18 03:40
近くの図書館に寄贈しろ

342 :無名草子さん:03/09/18 06:00
近くの図書館でリサイクル文庫をやってるんでそこに持ちこんでます。

343 :無名草子さん:03/09/18 14:07
>>335
Easyseekの客面した図々しい連中を相手にする手間を考えれば、
ブックオフで売った方がマシだけどなぁー。
あと、ブックオフに売る利点は、ゴミみたいな本でも
引き取ってくれるし、処分もお願いできるってこと。
これが他の古本屋だと選り好みしやがるから
また重い本を持って帰らなくちゃ逝けなくなったりする。

344 :無名草子さん:03/09/18 22:09
でも普通の古本屋は、良本の買取価格が高い。
良本とクズ本を選別して、前者は専門古書店か信頼できる古本屋に、前者でハネられた
やつとクズ本はブックオフで廃棄処分、という手順を踏めば最大限有効活用できる。

345 :無名草子さん:03/09/18 23:29
良本は売らない。クズ本はブックオフ。

良本とクズ本の中間に位置する不要本もブックオフ。
何故なら、一度このクラスの本を古本屋に持っていって
「この本はねぇ、売れないしねぇ」
と言われて買い取りを拒否されたから。
売りに行く手間もコスト計算すると、必ず買い取るブックオフのほうが安上がり、と私は思っているよ。

346 :345:03/09/18 23:33
343に全く同意ですね。

347 :無名草子さん:03/09/19 00:05
もしかして、要らなくても良本は売らないつうことですか。

348 :無名草子さん:03/09/19 00:47
「良本」の定義
  @書籍市場において価値(値段)が高い本
  A社会的に一定の名声がある本
  B個人的に気に入っている本

  @の意味で使ってるんだよなぁ・・・
  辞書引いても載ってないし・・・

349 :無名草子さん:03/09/19 20:36
買い取り価格は二の次でとにかく処分したい
ときにブックオフはいい。

350 :無名草子さん:03/09/19 21:03
2001年からのゲームギャザ(ttp://www.hobbyjapan.co.jp/gamegather/)が溜まってて処分したい
できればお金にしたいんだが
こうゆうゲーム雑誌のバックナンバー売れるお店ってありますか?

351 :無名草子さん:03/09/19 23:30
>>349

>>332が叩かれて譲歩したのか?

352 :元古本屋店員A’:03/09/20 12:03
>>350
ブックオフ。

353 :無名草子さん:03/09/20 14:32
>>352
雑誌のバックナンバーってブックオフで売れるのかー
しらんかった
マガジンとかジャンプとかの週刊雑誌も売れるかね?

354 :元古本屋店員A’:03/09/20 16:38
>>353
雑誌は売ったことないからわからんが、店頭に模型雑誌ぐらいなら並んでるだろ。
最悪でもただで引き取ってはくれそうだ。
たぶんヤフオクで売ったほうが金になるぞ。

週刊雑誌は、コミックショックが最新号だけ扱ってる。
あとは20年以上前のなら扱うところはある。
っていうか、捨てろよ、ジャンプぐらい。

355 :無名草子さん:03/09/20 22:29
雑誌は50年くらい保管してたらきっといい値で売れるでしょうね。

356 :無名草子さん:03/09/20 22:33
ブックオフが必ず買い取るなんて嘘。
この本は買い取れないといわれることもしばしば。
しかもそれをタダで引き取ってもらうと、
一週間後には書棚にならんでいる。

357 :無名草子さん:03/09/23 19:11
>>350
ヤフオクじゃなければK-BOOKSとかまんだらけがよいのでは。

358 :無名草子さん:03/09/23 19:37
ブックオフって買い取ってくれても超安! しかも若い店員のあの口の利き方って何?
だいたい価格のつけ方にも納得いかないわ!

359 :無名草子さん:03/09/23 20:07
>>356
タダで引き取ってくれるだけマシじゃねーの? 大抵は「売れない本を引き取っても、
ゴミになるだけなんだよね。事業ゴミを捨てるにも経費が掛かるし」とか言われるよ。

こっちは、それこそゴミに捨てるしかないから、タダでも持ってって欲しい
んだけどさ。燃やされるよりは、誰かに読んで欲しいし。
>>358
あそこの店員は値付けできないでしょ? 寿司屋と回転寿司屋の関係みたいな
もので、後者に多くを求めたところで・・・。

360 :無名草子さん:03/09/24 10:24
昨日、ブックオフで不要本をダンボール2箱分売ったら、3980円だった。
今回はマンガが少なかったし、1000円いかないと思ったんだけどな。
どうも値付けの根拠がわからん…

361 :無名草子さん:03/10/21 20:34
age

362 :無名草子さん:03/10/21 22:42
以前、新宿に「必ずすべて買い取る」という古本屋(ブクオフに非ず)があったので、一回だけ段ボール箱5箱ぶんぐらい売りに行ったことがあるな。
その後はいっさい処分してない。処分できないっす。

363 :無名草子さん:03/10/21 22:51
ヤフオクでと考えてるが、本は一番落札率低いカテゴリなんじゃないだろうか
よほどの貴重本でない限り、100円でも落札ゼロ

364 :アマゾンですが:03/10/21 23:45
江戸時代 好色文芸本事典
中野 栄三 (著)
価格: ¥2,800
ユーズド商品 出品価格: : ¥1,800より
発送可能時期:この商品は出品者から通常2営業日以内に発送されます。
ASIN: 4639007086
--------------------------------------------------------------------------------
仕様
ユーズド商品 1点 マーケットプレイスで出品中 (詳しくはこちら)

ユーズド商品 - 出品リスト:1 - 1 / 1

¥1,800 出品者: 株式会社読書人
評価: (計 778 件の評価による)
メッセージ: 良い -
出品者:
株式会社読書人

↑書評用に献本されたものを転売。

365 :無名草子さん:03/10/22 00:34
>>363
んなことないない。

366 :無名草子さん:03/10/22 12:41
あまり率がよくないのも事実だけどね。
売れる本はスパッと売れるね。その差が大きい。

367 :無名草子さん:03/11/13 23:43
保守

368 :無名草子さん:03/11/21 05:14
最近一人暮らしで溜まった本の処分を考えているが
なんだかバイバイするのが寂しくて取りかかれない。
それでも古い技術系雑誌は全部処分した。
みなさんの様な勇気があれば部屋も広くなるんだろうなぁ。

369 :無名草子さん:03/11/26 03:18
>>368
必要なのは勇気じゃない。
思考停止だよ

370 :元古本屋店員A’:03/11/26 20:25
>>369
カッコイイセリフだな。

371 :無名草子さん:03/11/27 10:20
まあ、いくら捨てたところですぐ元どおりだけどな

372 :368:03/11/28 04:45
今日、大量に捨ててやりました。
まだまだ気合いさえあれば捨てれそうな本は沢山あるので
ポンポン捨てていきます。

本だけにプッ

373 :無名草子さん:03/11/28 16:38
思考停止したら、売るのも捨てるのも面倒くさくなりますた。
と、言うのはナニですが、思い切って捨て始めると勢いがついて快感になって来たりします。
あとで後悔する自分をを予感したりするのも、また快感。


374 :無名草子さん:03/11/29 10:52
一種のオナニーか?

375 :無名草子さん:03/12/03 17:06
ま、部屋は狭いより広いほうがいいし、
本は少ないより多いほうがいいってこった。

376 :無名草子さん:04/01/07 00:16
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |   
     |        | ∧_∧ |   |   
     |        |( ´∀`)つ ミ |   
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   いらない本


                                 
                                 

377 :無名草子さん:04/01/29 01:51
少年サンデーも15年分ためればヤフオクで数万で売れます
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley/1810/sunday/

378 :無名草子さん:04/02/04 17:32
イーブックオフで売ってみました。
文庫とコミック合わせてダン箱ふたつ分。
109冊で5625円と出ました。
大掃除のついでに利用するにはいいかも。と思った。

379 :無名草子さん:04/04/08 23:27
たいした事のないタレント本やらベストセラー本なら、
おとなしくブックオフに持っていくべきなんだろな。

380 :無名草子さん:04/04/09 16:08
みなさんはやはり文庫本とかは購入しないんですか?
僕はミステリーから文学までさまざまな文庫本を購入してダンボールにつめておいてるのですが
(ほとんど再読してない)、最近図書館でもいいような気がしてきました。
蔵書家と言われる人はどういう本を買っているんですか?

381 :無名草子さん:04/04/28 15:48
>>380
私は蔵書家と言えるほど所有していないけど絶版文庫本は命の次に大事。
もし、私の部屋が火事になったとしたら絶版文庫を真っ先に持って逃げます。


382 :無名草子さん:04/04/30 04:10
いらなくなった本って、読み終わった本だよね?
もったいないって思わないの…?
私は楽しいから読むって他に、読んだのをとっといてこんなに読んだー。
って思うのもすきなんだけど…。まあ読む目的は皆同じじゃないし。
置くとこないけど、いいなあ欲しい;;

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)