5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【天才】遺言・辞世研究会【薄命】

1 ::04/05/02 08:28
スレタイの通りです!
作家・武将・もうとりあえず有名な人の遺言・辞世などを
文学的側面から意見していきましょう。

まずはスレ主から一つ。

厳頭之感

 悠々なる哉天襄、
 遼々なる哉古今、
 五尺の小躯を以て比大をはからむとす、
 ホレーショの哲学ついに何等のオーソリチーを値するものぞ、
 万有の真相は唯一言にしてつくす、
 曰く”不可解”
 我この恨を懐て煩悶終に死を決す。
 既に厳頭に立つに及んで、胸中何等の不安あるなし、
 始めて知る、大いなる悲観は大いなる楽観に一致するを。

                         藤村操

百年前に華厳の滝から身を投げた藤村操の辞世です。
 いまだ、この意味は多くの謎を残したまま。
 皆さんの意見を!


2 :閑話休題 ◆K9kCbDNrVU :04/05/02 08:30
日本近代文学の幕開けを
君はここに刻むのか

3 :吾輩は名無しである:04/05/02 08:31
ああ人生は不可解なり

4 ::04/05/02 08:40
スレ主です!
早くも2つのレス、ありがとうございます!

UPしていただける場合、
よろしければ最後に誰の遺言・辞世なのか
名前の明記をお願いいたします。後学のために!

小生はスレ立て初心者なので、
至らぬところもあるかもしれませんが、
良スレを目指しているのでよろしくお願いします!

5 :吾輩は名無しである:04/05/02 09:10
国の為重きつとめを果し得で 矢弾尽き果て散るぞ悲しき
仇討たで野辺には朽ちじ吾は又 七度生まれて矛を執らむぞ
醜草の島に蔓るその時の 皇国の行手一途に思ふ
         小笠原兵団長 栗林忠道陸軍中将


沖縄県民斯く戦へり。県民に対し後世特別の御高配を賜ることを。
         沖縄方面根拠地隊司令官 大田実海軍少将


秋をまたで 枯れゆく島の青草は
皇国の春に 蘇らなむ
         第三十二軍司令官 牛島満陸軍中将



6 :吾輩は名無しである:04/05/02 09:11
抱夢 征空
         第五航空艦隊司令長官 宇垣纏海軍中将


一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル
昭和二十年八月十四日夜
陸軍大臣 阿南惟幾
神州不滅ヲ確信シツツ
         陸軍大臣 阿南惟幾陸軍大将


これでよし 百万年の仮寝かな
         軍令部次長 大西瀧治郎海軍中将


色々貼っといてこう言うのもなんだが、あんまり文学的側面から意見することないな。
個人的には大西中将の辞世が好き。

7 ::04/05/02 09:17
ありがとうございます!!
軍人はやはり筆舌に尽くしがたい「割り切り」をもっていますので
奥深いものがありますね。

大西中将の句、いいですね。
百万年の仮寝から目覚めた彼は、その時の日本を見て
どう思うでしょうか。
仮に今、目覚められたとしても、落胆するのは必至ですよね・・・。


8 :吾輩は名無しである:04/05/02 09:32
しまった、没後進級してるの忘れてた

>>7
奥深いといえばそうかもしれないが、基本的に結構ワンパターンなのが多いし、
やはり思想的にどうこう、って問題はある罠。
そういう点で大西中将の辞世は、一人の人間として、死に際して至った境地が
感じられて非常に好きだ。目覚めてから落胆するかどうかはわからないが。
(ちなみにこの人、8/16に自刃されています。)

つか、遺書や辞世というと文学者よりこっちを先に思い浮かべてしまう漏れは
文学板住人失格でつか。

9 ::04/05/02 22:41
レスありがとうございます!

藤村操も文学者ではありませんよ☆
19歳の今の東大生であり、華厳の滝が自殺の名所たる所以は彼にあるんです。
軍人、将校の辞世も奥深いものがありますが、
特攻隊の隊員の遺書も読んでて涙が出そうになりますよね。

待ちに待った晴れの出陣を、明日に控えました。
 突然でいささかあわてましたが、大いに張り切っておりますので、何とぞご安心下さい。
 生を享けて、ここに二十二年になります。何の恩返しも出来ず誠に申し訳ありません。何とぞお許し下さい。
 国家のために散って征くことを、最大の孝行としてお受け下さい。
 私が戦死したと聞きましたら、赤飯を炊き、黒い着物など着ず、万歳と叫んで喜んで遺骨を迎えてください。
 多分骨はないものと思いますから、体操シャツを一枚送ります。
 これは昭和十七年七月十一日土浦航空隊に天皇陛下が行幸されたときに使用した記念すべき品です。私と思って大切にしてください。
 今となっては別に言い残すことはありません。
 とにかく、命のあるうちは徹底的に頑張り抜く覚悟でおります。必ずや、敵空母の一隻や二隻は沈めてみせるつもりです。
 取り急ぎ乱筆になりました。感無量で何もかけません。これでペンを置きます。
 ずいぶんとお元気で、いつまでも暮らしてください。 小父さん、小母さんたちによろしく。ではご機嫌よう。さようなら。


 母上様





10 ::04/05/06 21:17
ageます。

11 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/06 21:18
長い戦いの人生だった・・・

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)