5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart28

1 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:31
急がなければならない。あなたが足を踏み入れようとしている田口ランディウォッチの世界に、
残された時間は少ないかも知れないのだ。わずか二年半ほど前、ここは珍獣ウォッチャーの
フロンティアだった。初期のメルマガも、昔のちくまの日記も読み放題だった。今は……
かなり削除されている。ランディ本体の作家生命も、危機と衰弱の時代を迎えつつある。
けれど、まだ間に合う。思ったほどすぐには、ランディはネットから消え去らないかもしれない。
そしてこのスレをより面白くする力は、あなたが持っているのだ。
新たなパクり元を発見すること、興味深いURLを紹介すること、ニフの過去ログを発掘すること、
www.archive.orgから失われたテキストを引っ張ってくること。
それがインターネットの希望を生かすことでもある。……まだ間に合う。ただし急がなければ。
(煽り文引用元:http://www.post1.com/home/hiyori13/windex.html)
[前スレ]ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart27
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/l50
ログ倉庫はhttp://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml
関連URL他は>>2-14あたり

2 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:31
[元スレ]
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1079531923/(part26)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075211641/(part25)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1067172356/(part24)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062918776/(part23)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1062075554/(part22)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1051449427/(part21)
http://book.2ch.net/book/kako/1044/10449/1044959503.html(part20)
http://book.2ch.net/book/kako/1042/10422/1042250480.html (Part19)
http://book.2ch.net/book/kako/1039/10397/1039708142.html (Part18)
http://book.2ch.net/book/kako/1037/10378/1037812767.html (Part17)
http://book.2ch.net/book/kako/1036/10368/1036801770.html (Part16)
http://book.2ch.net/book/kako/1035/10357/1035758760.html (Part15)
http://book.2ch.net/book/kako/1034/10348/1034844018.html (Part14)
http://book.2ch.net/book/kako/1033/10336/1033653961.html (Part13)
http://book.2ch.net/book/kako/1032/10327/1032710496.html (Part12)
http://book.2ch.net/book/kako/1031/10315/1031556425.html (Part11)
http://book.2ch.net/book/kako/1030/10304/1030452999.html (Part10)
http://book.2ch.net/book/kako/1025/10259/1025957643.html (Part9)
http://book.2ch.net/book/kako/1019/10193/1019315272.html (Part8)
http://mentai.2ch.net/book/kako/1016/10166/1016653706.html (Part7)
http://mentai.2ch.net/book/kako/1014/10149/1014913379.html (Part6)
http://mentai.2ch.net/book/kako/1012/10127/1012719593.html (Part5)
http://mentai.2ch.net/book/kako/1002/10020/1002040907.html (Part4)
http://mentai.2ch.net/book/kako/996/996562069.html (Part3)
http://mentai.2ch.net/book/kako/993/993469828.html (Part2)
http://mentai.2ch.net/book/kako/980/980096302.html (なんやねん田口ランディって)


3 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:32
●関連URL
★産廃物&盗作屋・田口ランディ監視スレ Part 55★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1077980245/l50
【盗作猿】ランディの日記を先取り予想だ!【パクルな】2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1029236005/l50
■【劣化コピー猿】田口ランディ無能の叫び【Part 6】■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1039893901/l50
NIFTY出身の田口ランディ?
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/nifty/993479378/l50
【原作は盗作絶版】アンテナ 【盗作のオコボレ映画】2
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1074533709/l50
★なぜ★田口ランディ嫌われてるの?★教えて★
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1034848390/l50
【盗作家】田口ランディが万引き犯人や脅迫DQNを擁護
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1044374231/l50
●乱D文庫1〜337(847KBで重いです)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB1%A1%C1337.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫338〜401.txt(454KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB338%A1%C1401.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫402〜416.txt (398KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB402%A1%C1416.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫417〜423.txt (311KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB417%A1%C1423.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D
●乱D文庫424〜432番(373KB)
http://onigiri.s3.xrea.com:8080/laten/index.php?plugin=attach&pcmd=open&file=%A1%FC%A1%FC%CD%F0D%CA%B8%B8%CB%A3%B4%A3%B2%A3%B4%A1%C1%A3%B4%A3%B3%A3%B2%C8%D6.txt&refer=%5B%5B%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%ED%A1%BC%A5%C0%A1%BC%5D%5D


4 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:33
●関連URL2
インパクを笑え
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/urllist.html
http://member.nifty.ne.jp/tatsushi/inpaku/randy_site_watch.html
ファンサイト
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/
http://cgi.din.or.jp/~happy/randy/bbs/bbs.cgi
映画『アンテナ』関係
http://www.shirous.com/
http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
検証本関係
http://www.rokusaisha.com/thushin021015.html
http://www.rokusaisha.com/akuseku.html
『まれに見るバカ女』(別冊宝島Real043)
http://www.takarajimasha.co.jp/betaka_real/4796630988.html
闇の医療相談室 (ランディにパクられている?)
http://www.dango.ne.jp/nofuture/judgementlight.html
ばなな日記
http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi
その他
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/1068/b/1039randy.html
http://www.ne.jp/asahi/simonoseki/maguro/page002.html
http://www.pot.co.jp/matsukuro/021118_554_shinrensai.html
http://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20021225.html
http://www.bungeisanmyaku.com/cgi/hidenBBS/c-board.cgi?cmd=one;no=676;id=

5 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:34
●著作
往復メール書簡
http://www.randy.jp/goreturn.html
http://www.randy.jp/goreturn0303.html
晶文社の連載
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/
田口ランディのコラムマガジン
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/index_bn.html
msnジャーナル - 田口ランディのいろいろ
http://journal.msn.co.jp/index/column01.htm
HOT WIRED JAPAN 日刊業界人交換日記1999.5.12〜2000.6.30
http://www.hotwired.co.jp/opendiary/randy.html
田口ランディの日記(筑摩書房) 2000.8.30〜
http://www.chikumashobo.co.jp/web/taguchi/index.html
カンボジア・ルポ
http://www.peace2001.org/inpaku/randy_rupo/randy_rupo.html
Webマガジン幻冬舎
http://webmagazine.gentosha.co.jp/
http://www.din.or.jp/~happy/randy/data.html
『CONCENT』オフィシャル http://webmagazine.gentosha.co.jp/concent/concent.html
PCWEB COLUMN Square
ドリーミングの時代を読む http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream.html
恋愛の寺子屋 http://pcweb.mycom.co.jp/column/renai.html

6 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:35
●写真館
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/chosya/img/0603.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/ACF154.jpg
http://www.fe-mail.co.jp/daily/image/11_15_randy.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/mar/0302taguchi.jpg
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
http://www.asyura.org/up1/source/209.jpg(エッセイで婦人公論文芸賞:川上弘美氏と)
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
http://www.nifty.ne.jp/forum/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg
http://www.mf-davinci.com/taguchi/img/taguchi_top.jpg

7 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:37
●インタビュー
Fe-MAILコンゲツの人
http://www.fe-mail.co.jp/daily/column.cfm?id=2
田口ランディ、初の短編集(コラムやエッセイはノンフィクション)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/126734/
田口ランディ×デーモン小暮閣下 (エッセイに嘘を書いてはいけないの?)
http://www.bs-i.co.jp/news-ac/www/achive/kougi/20011221/index.html
出産がインターネットで執筆を始めるキッカケ!
人気インターネット作家-田口ランディさん-(プロ中のプロ発言アリ)
http://www.shes.net/shes_a.cgi?file=2000/0413/interview.html
http://www.shes.net/shes_a.cgi?file=2000/0413/interview01.html
アリーテシンドローム・メールインタビュー「繋がれた言葉」(書くことは祈り&特殊学級候補)
http://www.aretesyndrome.com/special/07/interview.html
田口ランディ(作家)×@香山リカ(精神科医・作家)
http://www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/027.html から
http://www.so-net.ne.jp/stress/kayama/backnumber/030.html まで
田口ランディ×鷲田清一 立ち直りたいんなら、やっぱSMでしょ
http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/tyosya-09-1.html
ファン待望の新刊『アンテナ』について田口ランディさんに伺いました。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b37de3069b42010672e?aid=&tpl=dir/01/01010000_0003_0000000007.tpl
田口ランディさん&芹沢俊介さん〜『母という暴力』をめぐる対話〜
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/3b37de3069b42010672e?aid=01nikkeinet0001&tpl=dir/01/01050000_0075_0000000006.tpl
北の旅人達……メイキング オブ 「マタギの里を旅する」(暴露?)
http://www.interq.or.jp/japan/eco-vil/kita-no-tabibitotachi.htm
新刊『7days in BALI』に寄せて 対談:藤原新也×田口ランディ (『インド夜想曲』&それ、超能力者)
http://www.chikumashobo.co.jp/top/7days.html
同時多発的コンテンツ  田口ランディ×内田樹 対談
http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/index.html

8 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:39
前スレからサルベージ

905 :吾輩は名無しである :04/04/20 01:43
一般書籍板で話題になっていた
http://blog.melma.com/keyword/%C5%C4%B8%FD%A5%E9%A5%F3%A5%C7%A5%A3
は、けっこう面白い。
>但し、ネット上の文章を盗作したことが発覚し、それをきっかけに、他の作
>家の作品も次々に盗んで来た「盗作常習犯」ではないかとの疑惑が深まり、
>その疑惑検証サイト < http://oliinkai.hypermart.net/randay.shtml > は、
>大手検索サイトのYahooでも有力サイトに分類されているほどである。


9 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:40
前スレからのサルベージ2

906 :吾輩は名無しである :04/04/20 01:49
http://blog.melma.com/keyword/%A5%D6%A5%ED%A5%B0 も、スゴい……。
memla って、ランディのメルマガをずっと載せていた、言わば古巣なのに、
容赦ないなー。

>日本で発売されるパソコンのほとんどにはマイクロソフト社のWindowsが搭
>載されており、そのパソコンでインターネットに接続するとほとんどの場合、
>マイクロソフト社のポータルサイト「MSN」(日本語版)に自動的につながる
>ので、MSNに記事を書く著者や、MSNからリンクを張ってもらえるホームペー
>ジは、どんなくだらない記事を発信しても、自動的に一定数の読者を得るこ
>とができる(いわば「道義的な独禁法違反状態」にある)。

>たとえば、作家・田口ランディはその典型で、大した才能もないのに、MSNの
>サイト管理者に気に入られたため、不正に過剰な読者を獲得し、世間に「ネッ
>ト作家」と誤解されて、一時期もてはやされた。が、元々才能がないので、
>盗作に走り、いまや事実上MSNサイトからは追放されている。

>【おそらく、田口ランディは「ネット上で苦労して読者を獲得した」経験が
>ないので、安易な行動で読者を失うことへの抵抗感が小さかったのだろう
>(悪銭、ならぬ不正な過剰アクセス、身に付かず、ということか)。】


10 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:42
前スレからのサルベージ3

でも、まあ、消える可能性もないとは言えないので、
http://blog.melma.com/keyword/%A5%D6%A5%ED%A5%B0 の一部を保存コピペ。
----------------------------------------------------------
旧来型のホームページでは、サイト管理者は読者を「囲い込む」ことができた。
田口ランディや「萬晩報」は、関連するテーマの記事を配信する、より魅力的な
他人のホームページから相互リンクの申し入れを受けても、自分がMSNのお陰
で得た読者のアクセスを他人に「渡したくない」と思ったら、相互リンクの申し出
を断ればよかった。

が、blogサイト同士には、半ば自動的に相互リンクを成立させる「トラックバック」
という機能が働くので、上記のような、リンク拒否による「囲い込み」は難しい。
魅力的な記事情報を発信できるblogサイト管理者は、関連するテーマを扱う「内容が
くだらないわりに不当に多くのアクセスを得ている」blogサイトをみつけたら、
このトラックバック機能を使って、そのサイトから読者を半ば強制的に「吸い上げる」
ことが可能だ。吸い上げられる大勢の読者も「この世にはもっと面白いサイトがあ
るのだ」と啓蒙されるので、この「強制」は歓迎すべきだろう。

したがって、魅力的な記事情報を発信する自信のない者は、blogの世界からは
出て行ったほうがいい。旧来型のホームページの世界に留まり、大手企業のコ
ネや宣伝力にすがってサイトを運営したほうが、自分の「無能ぶり」が暴露されず
に済むので、身のため、であろう。blogの世界は、旧来型のホームページの世界
と違って「弱肉強食」の世界であり、大手企業といえども実力のない個人ホーム
ページを「守る」ことはできないのだから。

【逆に、「盗作批判」を受けた田口ランディでも、もし自分の才能に自信があるのなら、
名前を変えてblogの世界で再起をはかる、ということも可能だ。こんどはMSNのえこ
ひいきはないので、真の実力がわかるはずだ。

11 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:44
前スレからのサルベージ4

------------------------------------------------------------
969 :他スレからコピペ :04/04/23 11:26
148 :吾輩は名無しである :04/04/23 10:34
文藝春秋からのインサイダー情報だけど、
編集者がランディ押しつけられて半狂乱になってたんだけど
ようやくオール讀物からもカットできたって喜んでたよ。

970 :吾輩は名無しである :04/04/23 18:13
>>969
その編集って山田?

973 :吾輩は名無しである :04/04/24 00:28
>>970
>>648にコピペされている、この書き込みが正しいとすれば、
>>969の人は山田氏じゃなくて、彼にランディを押し付けられた気の毒な人。

》364 :無名草子さん :04/04/06 21:01
》置いてくれる書店と置いてくれない書店が露骨にわかれてるらしいよ(w
》「うちはそういうのはちょっと…」という反応が多くて営業が困ってるらしい。
》あと、連載時の担当はY田だけど、単行本の担当からは逃げたみたい。
》よっぽどいやだったんだね。ゲラゲラゲラ

12 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:46
(>>11 続き)
これだけだったら判断に迷う所だけど、荒らしちゃんもいっさい否定してどころか、

>673 :吾輩は名無しである :04/04/07 11:20
>雑誌編集部と書籍出版部で、担当が違うのは当然だろう。バーーカ。
>零細企業の人?  きみら。
>大手の出版システム、知らねーーだろう。気の毒に。
>早く、本屋回りに走れ、
>走れ、
>走れ。

974 :973 :04/04/24 00:32
【誤】荒らしちゃんもいっさい否定してどころか、
【正】荒らしちゃんもいっさい否定していないどころか、
スマソ。

まあ>>673の書き込みが「担当が違うことも当然あるだろう」だったのなら
まだしも、「担当が違うのは当然だろう。バーーカ。」ってのは……。


13 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:51
考えてみれば、擁護ちゃんの2getとか妨害ナシというのは珍しいかも。

ということで、お話をお続けください。

14 :吾輩は名無しである:04/04/25 20:44
スレ立て乙でーす。

15 :吾輩は名無しである:04/04/25 21:05
これも前スレからサルベージしとこう。

978 :吾輩は名無しである :04/04/25 19:15
何だか今泉氏の書く「往復メール書簡」が、懐かしの予想スレみたく
なってきたような。
テーマはランディとかぶるというか、ランディも書きそうなことを、
ランディよりかはずっとマトモな日本語で、わかりやすく綴るって路線。

16 :吾輩は名無しである:04/04/25 21:40
乙!

17 :吾輩は名無しである:04/04/25 22:02
ま、せいぜいガムバッテ粘着してけれや
荒らすの飽きやした

18 :吾輩は名無しである:04/04/25 22:29
スレ立て乙カレー!

ところで、今日(日曜)の毎日新聞の読書欄の下の隅にある、
めずらしい本を出した人のインタビュー紹介のコラムに
だらしなく古物着物を着ている盗作猿が出てたよ。
ふだんは職業作家なんか絶対に出ないコラムなんで、
これを書いた毎日新聞の内藤記者♀は、盗作猿をプロの作家と
見なしていないことがよくわかった。w

猿自身は『富士山』の宣伝のつもりかもしれないけど、あんなコラムに
登場したらノンプロか現役じゃない香具師としか認知してもらえないのに。w

19 :吾輩は名無しである:04/04/25 22:38
>>18
>だらしなく古物着物を着ている盗作猿

うう、やはりサイトの写真と同様、着崩れている姿なのでしょうか……。
着物が可哀想というか……。

20 :吾輩は名無しである:04/04/26 02:52
>>1
乙です。
>>18
見ました。着物はよく分からないけど、髪形がだらしない感じだった。
しかし、提灯記事のはずなのに、
>「精神分析のレトリックを使い、理屈をこねた」手法が人気を呼んだ。
だの、
>そんな時に出会ったのが、「富士山」である。藤原新也さんの写真集
>『俗界富士』を見、さそうあきらさんの漫画『富士山』を読んだ。
(ネタ元を見つけたから書けたと言わんばかり)だの、
内藤氏の突き放した筆致が見事。良い仕事しますな。

21 :吾輩は名無しである:04/04/26 17:03
はい、わたくしも読みました、毎日新聞。
これで「富士山」も売れたかなと思ったのですが、
本日、書店に行ったら3冊残ったままでした。
ハデに宣伝しているようですが、売上には反映しませんな。


22 :吾輩は名無しである:04/04/26 17:41
>>21
チミの矮小なる視点に感動W
世界というものは多分チミが思うのより複雑ヨン

23 :吾輩は名無しである:04/04/26 18:38
ここのレスは自作自演だよね?
普通に見て

24 :吾輩は名無しである:04/04/26 18:40
またパクったんだって?>猿
どーしょーもねーな。
ここみて青くなってる編集者がいるだろうよw
ま、世界の複雑さは、これから身をもって
自分自身が知るだろうよ。

25 :吾輩は名無しである:04/04/26 19:31
田口ランディや担当編集者が見てる可能性があると本気で思い込むほどの知障ぶりが哀れで、心が痛む。

26 :吾輩は名無しである:04/04/26 19:49
今度は放置プレーでせっかくがまんじる垂れ流しだったのに…
って粘着がぶつくさ文句言ってるから、
みんな意図をくんであげてください

27 :吾輩は名無しである:04/04/26 21:24
>>25
漏れの知ってる文芸誌とか週刊誌、それから月刊誌、それから日本を代表する
ウェブマガジンの編集者はここも見てますけど何か。w
あと、人づてに聞いた話だけど、ランディ御本人もチェックしてるそうだよ。
一時はここの荒らしに夢中で原稿を飛ばしたと、その人は憤慨してたけどね。

28 :吾輩は名無しである:04/04/26 21:42
それって松田“編集狂”哲也さんかな?

彼も最初はランディを買っていたけど、
パクリに眩惑されていたことに気づいて、
おまけにウェブ筑摩の連載を潰されて
自分のメンツも丸つぶれになって
怒り狂っていたことがあったけど。

29 :吾輩は名無しである:04/04/26 21:47
見てるわけないだろ。

松田哲也?

30 :吾輩は名無しである:04/04/26 22:32
世間的に忘れ去られようとしてるんだからどうでもいいよ

31 :吾輩は名無しである:04/04/26 23:45
さそうあきら氏の方の『富士山』の書評

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091793371/
>この本には、中央線の飛び込みとか、樹海での自殺とか、堕胎、逃避行、
>強姦殺人などなど七つの物語が収められています。うっわ。字面ほどひど
>い話じゃないです。すべての背景に富士山が見えるんですけど、清らかで
>おごそかな富士山は、呪縛・威圧的だったり、救い・癒やしをもたらした
>りと、いろんな顔を見せてくれるんです。

「中央線の飛び込みとか、樹海での自殺とか、堕胎」って、ランディ版
「富士山」と、けっこうかぶっていそうな気も。……ヤバいかもね。(w

32 :吾輩は名無しである:04/04/27 00:01
>>27
>一時はここの荒らしに夢中で原稿を飛ばしたと、その人は憤慨してたけどね。

2ちゃんに荒らしがあんまり飛来していない頃に落とした晶文社のウェブ連載
というのもあったですよ。最近はもう、2ちゃんに出入りしてようがしていまいが、
順調に原稿を飛ばすようになってしまったランディさん――と言えるのでは。

33 :吾輩は名無しである:04/04/27 00:26
一般書籍板には、こういう書き込みも。

>471 :無名草子さん :04/04/26 03:15
>「富士山」日曜日の毎日新聞で、マンガのさそうあきら「富士山」とあと
>誰かの本に触発された、と自分で語ってたね。読んでないけど、ランディの
>「富士山」のあらすじ?見て、私はさそうあきらを連想したよ

34 :吾輩は名無しである:04/04/27 01:49
電車での飛び込み自殺を目撃してしまった主人公のエピソードが、
「樹海」には出て来たなあ確か。

35 :吾輩は名無しである:04/04/27 01:50
あ、間違ってsageてしまったage。

36 :吾輩は名無しである:04/04/27 02:11
いつまで時間無駄使い続けるつもり?

37 :吾輩は名無しである:04/04/27 03:39
それは三島のいう氏の衝動だなー
ここの粘着がそんなもんにとらわれるほど若いとも思えんが…
つまりまあ、ひとつのモラトリアムだよ
氏ぬまでモラトリアム。いかす

38 :吾輩は名無しである:04/04/27 04:51
ネット汚物シリーズをずっとROMさせていただいた者です。
「7days in bari」は読んで即、ダンボールにつめてしまったのですが、
今一生さんのページでこんな文章を見かけました。

>ライター・今一生の毒吐きと友だちの活動報告をふまえつつ、
>楽しい想像力で「いま/ここ」を生きる作法を書く同時代エッセイ。
>読んでくうちに肩の凝りがほぐれていったら、いいな。 気まぐれ発行。

いま、ここ 「7days in bari」


これって、どこかで出ていましたよね?
これは単なる偶然でしょうか…?
ガイシュツだったらすいません

39 :吾輩は名無しである:04/04/27 09:12
まあこのへんからパクったのは間違いないでしょうね>いま、ここ
「いただきよ!」という猿の顔が目に浮かぶねえ。

40 :吾輩は名無しである:04/04/27 11:21
ホンモノノモウソウキチダー!!!

41 :吾輩は名無しである:04/04/27 14:19
>>38
>>ライター・今一生の毒吐きと友だちの活動報告をふまえつつ、
>>楽しい想像力で「いま/ここ」を生きる作法を書く同時代エッセイ。
>>読んでくうちに肩の凝りがほぐれていったら、いいな。 気まぐれ発行。

>いま、ここ 「7days in bari」

これはインターネットで見かけたのですか?
どのサイトで見たのか、URLを教えてもらえますか。

42 :吾輩は名無しである:04/04/27 18:55
38です。
今一生さんの公式HPのメールマガジンのところでみました。

http://www.createmedia.co.jp/no-future/


ここです。

43 :吾輩は名無しである:04/04/27 23:31
どうだっていいじゃない?
確かに盗作っていい事じゃないと思うし、盗られた人の気持ちを考えるといたたまれなくなります。
盗んでしまったことを後悔したり恥じたり謝罪したりすることももちろん必要だと思います。
だけど、私はこれだけ盗作だって言われてる田口ランディさんの本を読みたいって思っています。
それは、騒がれているからじゃなくて、彼女のコラムを読んだから。
彼女の考え方や思想を知って、彼女の小説も読んでみたいと思った。
本や映画が売れるのにはそれなりに理由があると思うんです。
人を魅きつける作品を作れるかどうかっていうのは、やっぱり作者の腕にかかっているのではないでしょうか?
彼女の本が支持された理由は人の作品を盗作したからではないはず。
盗作して本が売れるのなら、誰だってベストセラーが書けるはず。
ここにランディさんや映画会社への中傷を書き込んでいるみなさん、お気持ちはわかりますが、このような場で一斉に非難することでこの問題が解決するわけではないでしょう?
この作品を楽しみにしていた人の期待まで砕く権利はあなた方にはないと思います。
このBBSに参加して、この映画や小説についてみんなと意見を交わしたいと思った人が読んだらどんな気持ちになると思いますか?
人を攻撃して楽しみたいだけならここに来るべきではありません。

こんなに生意気なことを長々と言ってすみません。
私を非難するならしてくれても結構ですが、ここはそのような場ではないことを、もう理解できる年齢のはずですね?
長くなってしまって申し訳ありませんが、これが私の気持ちです。
少しでも多くの方に理解していただければ幸いです。

44 :吾輩は名無しである:04/04/27 23:51
15点

45 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:23
>>43って、シロウズのサイトのコンセント掲示版からのコピペ?
あれに盗作批判がたくさん書き込まれたのに懲りて、シロウズは
アンテナのサイトには掲示板を置かなかったんじゃないかという噂の…。

46 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:25
説明口調だな

47 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:52
>>42
乱Dのが出るまえから今はそれを書いてたの?

48 :吾輩は名無しである:04/04/28 01:00
>>47
まあ、2001年10月の時点で書いていたのだから、ランディのバリ小説
よりは先だわね。
http://web.archive.org/web/20011019193430/http://www.createmedia.co.jp/no-future/
>『完全家出マニュアル』のライター・今一生の近況をふまえつつ、
>楽しい想像力で「いま/ここ」を生きる同時代エッセイ。

まあ、「いま/ここ」は、ニューエイジ系オカルト風味の奴ならば、
今一生に限らずよく使うような気もするけど。

49 :吾輩は名無しである:04/04/28 22:41
盗作されようとされまいと、売れる本は売れるものです。
盗作された先生の本を気に入って購入された人もいれば、ランディさんの本を気に入って買う人もいるのです。
盗作されて気分のいいひとなんているはずはありません。
ですから、私は盗作したことをどうでもいいと言っているのではなく、ここで中傷をする必要がないと言いたいだけなのです。
盗作はよくないことですし、二度とするべきではありません。
中傷をすることで、書き込みをした人は一時的に気分がすっきりするかもしれませんが、他の人はどうでしょう?
同じように中傷の書き込みをしている人はいますが、このBBSを読んで淋しい気分になる人も少なからずいるのです。
あなたがたが本当に彼らに反省してほしいなら、インターネット上で間接的に言うのではなく、直接抗議したらよいのではないでしょうか?
好きなモノや人を非難されたときの辛さは誰でもわかるはずですよね

50 :吾輩は名無しである:04/04/28 23:11
12点

51 :吾輩は名無しである:04/04/29 00:40
>盗作されようとされまいと、売れる本は売れるものです。

で、盗作というサイテーのことをやらかしてまで書いても、
売れない本は売れない、と。
最近のランディ先生の本みたいに。(w

52 :吾輩は名無しである:04/04/29 00:45
>盗作はよくないことですし、二度とするべきではありません。

田口ランディ先生の盗作は、すでに二度報道されていますが……。
『気ウォッチング』からの分が一昨年の2月で、『Fuckin' Blue Film』
からの分が同じ年の4月に。
そもそも、一度たりともするべきではないことですよ盗作って。

53 :吾輩は名無しである:04/04/29 01:29
こういうのもあります。
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020216124721X644&genre=soc

54 :吾輩は名無しである:04/04/29 02:50
いつもの粘着が自分でネタ作ってるようにしか見えないよ

55 :吾輩は名無しである:04/04/29 08:06
>>54
いや、「いつもの粘着」の>>49は、どうせシロウズの掲示板かどこかから
コピペしているだけだろうから、「自分でネタ作ってる」とも言えないの
ではないでしょうか。

自分でネタを作れないと言えば、他人の著作からネタをコピペしてくる
ばかりの田口ランディ先生というお手本がいますね。

56 :吾輩は名無しである:04/04/29 08:19
ずっと前の、他所のBBSからのコピペで、この話が流されるのもイヤ。

31 :吾輩は名無しである :04/04/26 23:45
さそうあきら氏の方の『富士山』の書評
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091793371/
>この本には、中央線の飛び込みとか、樹海での自殺とか、堕胎、逃避行、
>強姦殺人などなど七つの物語が収められています。うっわ。字面ほどひど
>い話じゃないです。すべての背景に富士山が見えるんですけど、清らかで
>おごそかな富士山は、呪縛・威圧的だったり、救い・癒やしをもたらした
>りと、いろんな顔を見せてくれるんです。

「中央線の飛び込みとか、樹海での自殺とか、堕胎」って、ランディ版
「富士山」と、けっこうかぶっていそうな気も。……ヤバいかもね。(w

33 :吾輩は名無しである :04/04/27 00:26
一般書籍板には、こういう書き込みも。
>471 :無名草子さん :04/04/26 03:15
>「富士山」日曜日の毎日新聞で、マンガのさそうあきら「富士山」とあと
>誰かの本に触発された、と自分で語ってたね。読んでないけど、ランディの
>「富士山」のあらすじ?見て、私はさそうあきらを連想したよ

34 :吾輩は名無しである :04/04/27 01:49
電車での飛び込み自殺を目撃してしまった主人公のエピソードが、
「樹海」には出て来たなあ確か。


57 :吾輩は名無しである:04/04/29 09:02
あらすじというか、本の紹介文だけ読むと、どちらがどちらの紹介だっけ?と
一瞬わからなるのがスゴい。<田口版「富士山」と、さそうあきら氏の「富士山」

58 :吾輩は名無しである:04/04/29 13:16
>>49のコピペ元の掲示版でのやり取りは、
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081417960/181-185
にコピペしました。

>>49を書いた人は反省して、

>は自分の好きなものを主張するばっかりで、盗作された作家の方やその
>ファンの方の気持を考えることを忘れていました。
>本当に申し訳なかったと深く反省しています。

と書いております。
http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi


59 :吾輩は名無しである:04/04/29 21:57
>>18-20
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/dokusho/news/20040425ddm015070129000c.html
に記事がアップされているけど、何か変。『7days in BALI』って、そりゃ発売は
2002年9月でテロの1年後かも知れないけど、盗作発覚傷心バリ旅行から帰った
2002年5〜7月頃に、私はまだまだ書ける書けるとアピールしながらの執筆なのに。

> 「9・11を境に、自分の書くものと時代のフィット感がなくなってしま
>った。科学の進歩や精神世界の神秘なんかで解決できることは何もない、と
>突き放された感じ。世界の方が変わってしまい、どうしたらいいのか、1年
>くらいは小説が書けなかった」
> そんな時に出会ったのが、「富士山」である。藤原新也さんの写真集『俗
>界富士』を見、さそうあきらさんの漫画『富士山』を読んだ。

60 :吾輩は名無しである:04/04/29 22:15
ここまで言っといて、それでいて自作のタイトルに「富士山」てつけられるのは、
すごい度胸というか厚顔無恥というか。

61 :吾輩は名無しである:04/04/29 22:29
要するに、何もわざわざ田口の「富士山」なんぞを読まなくても、
さそう氏の「富士山」を読んだ方がいいということだな。

62 :吾輩は名無しである:04/04/29 22:59
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040413_01.htm
> 「これまでの私の小説は、精神分析、オカルト、ニュー・エイジっぽい
>ものを絢爛(けんらん)豪華に織り込み、ひどく精神を病んだ人や特殊な
>人がたくさん出てきた。書くことは楽しかったし、時代とのフィット感が
>ありました」

「絢爛(けんらん)豪華に織り込み」という恥知らずな自画自賛ぶりが素敵です。
他の人からは言ってもらえない言葉だから、仕方なく自分で言ってみたのでしょう。

> 5年間続けたメール・マガジンのコラム配信を、最近やめた。「最初から打ち
>震えるために買ってくれる人に向けて書きたい」との気持ちが、強まっている。

タダのものなんか書いていられるか、という強い意志を感じます。
つい2年前には、メルマガを書けなくなったら私は終わりだと書いていたのに。

63 :吾輩は名無しである:04/04/30 08:15
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/dokusho/news/20040425ddm015070129000c.html
>昨夏以来、着物を着ることが増えた。その姿も本書も、ふくよかで鮮やか。

「着物を着ることが増えた。その姿も〈略〉ふくよか」って、
ある意味容赦ないですねえ。
歳もくっているし、もう現役を降りているだろうから、ふくよかと
書いちゃってもいいよね、って感じ?

64 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:14
しかし……いくら『コンセント』『アンテナ』『モザイク』が
代表作と言っても、この三つの名前だけはしっかり出して、
それと『富士山』との間に出した小説については、徹底的に
「無かったこと」にするのってスゴいよなあ……。
『木霊』はもちろん、『7days in BALI』も無かったこと扱いだし、
考えてみれば『富士山』に一番傾向の似ている『昨晩お会いしましょう』
なんてのもあったのに。
まあ、題名からしてユーミンからいただきましたーというのは、
盗作で有名になっちゃったランディさんの記事には使いにくいのかも。
(単に、本人含めて、素で存在を忘れていたという可能性もあるけど)。

65 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:33
読まないで、批判することってできるんですか?

66 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:35
>>65
誰に向かっての問いかけですか?
(誰か、読んでいない本について批判していたっけ)。

67 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:40
粘着ちゃんたちだよ。
盗作、盗作っていって、本当はまともに読んでないんでしょ?

68 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:43
なるほど。「まともに読んで」なくても、文章比較はできてしまう
という珍説ですか。(w >>67
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/72-80
みたいなのも、読んでいなくても書けてしまう、と。


69 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:49
「まともに読む」とはどういうことかという定義によるなあ。
まともな人の書いた、まともな小説と同じような心構えで読んだら、
精神力をかなり消耗するから、おすすめできない。
頭も性格も悪い少し異常な人(猿?)の書いた、卑劣低知能悪漢小説と
思えばそこそこ読めて、ある意味面白いよ。(w <ランディの書くもの。

70 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:04
そう言えば、本の方はチェックしていないけど、恥ずかしい「しじま」の
使い方は、雑誌掲載時と変わらないのかなあ。
いきなり「ヴァギナ!」と叫ぶイヤんな男子中学生とかも変わらず?

http://oliinkai.hypermart.net/1044959503.html
198 :吾輩は名無しである :03/02/25 00:44
ランディの実力は、「しじま」でよくわかるかと。
http://oliinkai.hypermart.net/randay-d.shtml#sizima
今回の「樹海」での使用方法は以下の通り。わかりやすさを優先という話では
ないんじゃないかと思います。

>「山瀬がきてる」
>「え?」
> ユウジが虚空を指す。
>「あそこに、山瀬恭子がいるんだ。こっちへ来いって読んでる。笑ってる。
>見えないのか?」
> 暗い青のしじまの中に目をこらしたけれど、何も見えなかった。ただ黒々
>とした木々が闇を編み込んでいるだけだ。

しかし、ユウジも主人公(ジュン)も、山瀬恭子山瀬恭子と連発してますが、
この妙なフルネーム連呼も、ランディの癖ですね。そのくせ、男子三人の
名字は謎で、名前も何だかカタカナ表記(サトシ、ユウジ、ジュン)なのも
違和感がありました。

71 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:44
ところで「富士山」の巻末には参考文献の列挙はナシ。
漫画を参考文献として挙げると、バリ小説の二の舞いで
笑い者になるからかな。つまんないの。(w

72 :吾輩は名無しである:04/05/01 05:43
>>59
先週日曜日の毎日新聞の読書ページ下隅の、珍しい人が本を出すと「話題の著者」と
して紹介する(だから職業作家なんか滅多に登場しない)コラムに盗作猿が紹介されて
いたので、毎日新聞文化部は狂ったかなと思ってたんだけど、案の定、盗作猿をもてはやす
ほどの「盗作病」に蝕まれていたことが発覚しますた。w

----------------------------------------------------------------
毎日新聞(2004年5月1日朝刊、22面)
【おわび】 
別刷り「日曜くらぶ」に連載した「ロバート・キャパ 知られざるその素顔」
の2月8日付第17回《崩れ落ちる兵士》から《身を置き切れなかった……》
までの29行、3月21日付第23回《もちろん、これは自らの死を》から
《「つぶやき」だったに違いない》までの10行は、沢木耕太郎の著書
「不思議の果実 象が空をU」(文春文庫)所収のエッセー「三枚の写真」
からの引用に基づくものでした。引用の事実および出所を明示しなかったこと
について、沢木氏および文藝春秋、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを
おわびいたします。
----------------------------------------------------------------

73 :吾輩は名無しである:04/05/01 08:01
「引用の事実および出所を明示しなかったこと 」には厳しい文藝春秋。
よくそれで、田口ランディの本なんか出しているなあ。

74 :吾輩は名無しである:04/05/01 10:52
http://www.another.jp/rental/bbs/bbs2.asp?ID=hayahiro

>久しぶりにランディさんの小説を読みました。
>昔、まだランディさんが文壇の人じゃなかった頃、ニフティの某フォーラムの
>管理人さんをやったりしておられて、私もそこの会議室に文章を書き込んだり
>していたのですが、私にとって当時のランディさんは大変おっかない存在でし
>た。最後の二行で話をまとめるな、みたいなことをよく言われてました。
>
>この小説は、ゴミ屋敷に住んでいる妖怪みたいなおばあさんと市役所の環境課
>の職員である青年の話。ただ100枚という枚数では、おばあさんの話と青年
>の話が融合するところまでいかなくて、なんか物足りない感じで終わってしま
>っている気がします。
>
>でも、私がいつも自転車で買い物に行く途中にちょっとこんな感じの家が実在
>していて、そのせいもあってか、家のゴミの描写などはえらくリアルに感じら
>れました。確かに何か正体不明の物が、ゴミの間に埋もれているような気がし
>てしまいます。

75 :吾輩は名無しである:04/05/01 10:59
>最後の二行で話をまとめるな、みたいなことをよく言われてました。

これは絶対、田口ランディ本人が、他の人にさんざん言われていたことだろう
ってな感じで大笑いさせていただきました。
雑誌掲載された「樹海」のラストが、まさにそういう感じ。

> 見ている世界はそれぞれに違うかもしれない。でも、僕はこの瞬間だけは
>皆がひとつの言葉を聞いたと信じる。
> 生きろ……と。

http://www.magazine.co.jp/magamix/hatoyo/short9808.html の頃の
》 それからあたしたちは祈った。
》 なにかに。(了)

から、進歩がまったくありませんね。


76 :吾輩は名無しである:04/05/01 14:26
                      _ /- イ、_
           __        /: : : : : : : : : : : (
          〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}
   | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   // |//\ 〉
(___)   /         /    //   /\ /
       /          /        /
                  





77 :吾輩は名無しである:04/05/01 16:51
http://senyo.net/mt/archives/000105.html
>ウェブ上にあって読みやすい、女性から見た男性への要望というのは理系の
>ための恋愛論なんかがあるが、単なる関白宣言にとどまっているうえに、自
>分たち女性の心理ですらきちんと把握できていない。むしろ理解することを
>投げてしまっている傾向がある。それはそうだろう、女性だからといって女
>性全般の心理を理解できるなんてのは嘘で、書き手の研究能力に強く依存す
>るのだ。だから、もともともてない男性がここに書いてあるように振る舞っ
>たとして状況が改善されるとは思えない。仮にモテる男が読んでもより一般
>的に女性を理解するなんて当然無理だ。研究の浅さがどういう点に起因して
>いるかというと、彼女が単に自分の身の回りの狭い範囲のことを情緒的に、
>うすっぺらく表層をなぞって書いているからだろう。もちろんそういう告白
>を初めて見るような人たちにとっては新奇性があるだろうが、ただそれだけ
>だ。自分の身近から外挿して新しい理解にたどり着こうとかいうことがない
>ので、彼女自身を含めて、過去の文章に登場した彼女の周りにいる女性を口
>説くときですら役に立たない。こういう傾向は田口ランディなど、ウェブ上
>で駄文を書き並べているひとと一緒で、ただ消費するために文面を書いてあ
>るだけで、それで何らかの役に立てていこうとか、その文章で自分の主張を
>表現した結果、得することがあるように、などと考えられていない。


78 :吾輩は名無しである:04/05/01 20:54
>>76って、このスレになってから初めてのAA荒らしかしら。
前スレ http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1080642140/
みたいに連続AAコピペ攻撃しなくなったのって、
http://www.2ch.net/accuse2.html と関係あり?

79 :吾輩は名無しである:04/05/01 20:56
XXXXXネット様

 こちらはインターネット掲示板2ちゃんねると申します。
 ○月X日▲時■分〜△時□分のあいだ、当掲示板にて以下のリモートホスト(xxx.xxxx.xxx.ne.jp)より、同内容の繰り返し書き込みが執拗に行われました。
 このような行為は掲示板運営を妨げ、また当掲示板のサーバや回線に無用な負荷を強いるものであり大変迷惑しております。
 つきましては、XXXXX様におかれまして、該当するユーザー様から二度と同様の行為が行われないよう、厳正なる処置をお願いしたいと思います。

 なお現在、当掲示板では荒し行為を排除するため、正規表現で.*xxx.ne.jpに相当するすべてのリモートホストからの書き込みを拒否しており、XXXXX様より「同ユーザー様からの同様な行為がないことを保証していただけるまで」この規制を継続します。

 また、このメール及び、XXXXX様よりの返信等、事態の経過に関しては、当掲示板サイトにて公表させていただきます。あしからずご了承ください。

 2ちゃんねる掲示板
  http://www.2ch.net/
  security@2ch.net

80 :吾輩は名無しである:04/05/02 10:15
>>49のような、2ちゃんねる以外の掲示板の書き込みを
「引用の事実および出所を明示」しないでコピペするのも
まずいのでは。

「引用の事実および出所を明示」しないのは、このスレの
話題の主である田口ランディ先生の得意技だけど、
荒らしまでそれを真似するなんて……。

81 :吾輩は名無しである:04/05/02 12:22
>>80
いいじゃん。ランディを肯定しているんだから、誰も傷つけてないだろ。

82 :吾輩は名無しである:04/05/02 17:58
>>81
「ランディを肯定しているんだから、誰も傷つけてないだろ」って意味不明。
世の中はランディ一人で構成されているわけでもなし。
元の書き込みをした人を傷つける可能性は高いと思うけどね。
シロウズの掲示板で>>43>>49と同じ文章を書いた本人が、自分の書き込みは
配慮が足りなかったと反省の意を表明しているのだから。

http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
>それから、名無シネマさんへ。
>私は自分の好きなものを主張するばっかりで、盗作された作家の方やその
>ファンの方の気持を考えることを忘れていました。
>本当に申し訳なかったと深く反省しています。

どうして他所の掲示版の書き込みを、それとわからないようにコピペするのか。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081417960/181-185
のようないきさつを、隠しておきたかったのかな? 姑息で醜い。(w


83 :吾輩は名無しである:04/05/02 18:40
脅かされたんじゃないの?粘着のどぶねずみはたちが悪いから・・
その投稿の主は絶対に反省していないと思うし、いまだにランディ
のファンだと思うよ(結構、これは確信に近い)

84 :吾輩は名無しである:04/05/02 19:27
>>83
>その投稿の主は絶対に反省していないと思うし、

>>82で引用された文章は、口だけの反省と謝罪という説ですか?
「(結構、これは確信に近い)」って、自分の電波受信だけを根拠にして、
>>49の元の書き込みをした人を嘘つきに仕立て上げるというのは、あんまりな
話ですね。

85 :吾輩は名無しである:04/05/02 19:56
つまり、>>81(=?)>>83は、ランディを肯定するような者は、
「絶対に反省していな」くとも、

http://www.shirous.com/cgi-bin/bbs_concent/bbs.cgi
>それから、名無シネマさんへ。
>私は自分の好きなものを主張するばっかりで、盗作された作家の方やその
>ファンの方の気持を考えることを忘れていました。
>本当に申し訳なかったと深く反省しています。

のような内容を、その場しのぎで書き込むような奴だ、
結構、これは確信に近い、と言っているのだな。


86 :吾輩は名無しである:04/05/02 21:01
http://webmagazine.gentosha.co.jp/backnumber/vol27_20010515/shortstory/shortstory.html
に登場する「かずほ君」って、「あんまりかわいいので、時々、押し倒して
犯してやりたくなってくる。」だの、「そんできっと、熱海の芸者さんに
筆おろしされちゃうんだろうな」だの散々なことを書かれていますが、
これって晶文社の連載の「一穂くん」と、モデルが同じだったりして……。
http://www.shobunsha.co.jp/html/randy/09.html


87 :吾輩は名無しである:04/05/03 01:57
「本スレ」とやらが常に上にあるようだから、こっちも比較の
対象となるように、あげ。

88 :吾輩は名無しである:04/05/03 02:03
不思議なことに、「本スレ」とやらからは、
こちらのスレの方が本スレと呼ばれているらしい。(w

89 :吾輩は名無しである:04/05/03 03:16
検証本ライターや、盗作告発ちゃんたちには、
ここに一生こもりっきりでいてもらいたいです

90 :吾輩は名無しである:04/05/03 10:14
>>89の書き方って、そうか、ご希望とは逆の路線をいきたいな
と思わせる書き方だったりする。

それはともかく、田口ランディと言えば盗作、盗作と言えば
田口ランディなんだから、盗作についての話題はどうせ、
通りがかりの人とかが、あれはどうなったんですか?とネタを
ふってくるし。富士山スレなんかはそうでしょ?

91 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:25
本スレなのにね。下がりっぱなしの中身なし♪
一般書籍でもガンガッテきれわれないとね♪

92 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:31
粘着どぶねずみ。あげてやるから、ここに書きこめ!

93 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:31
「きれわれない」?
それはともかく、「ラン、ラン、ランディ!」スレですか、面白いですね。
引用もされていない『縁切り神社』を、引用が面白かったから買ったという
書き込みがあったし。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081266653/736

それにね、引用が面白いから買ってみるか、なんて書き込みはあるけど、
本気で買うつもりがあるなら、このコラムはどの単行本に収録されているのか
知りたくなってもよさそうだけど、そういうことに興味を示す人はあまりいない
のが不思議♪

94 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:40
なぜか「富士山」の発売とともに現れた猛攻撃の
ランディスレ乱立。この人、本気で「これで
わたしの復活よ〜!」とか考えてるのかね?
だとしたら、真性のアホだ。

95 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:46
>>94
>37 :吾輩は名無しである :04/04/08 00:40
>大月隆寛が仕掛けた「インチキ盗作騒動」から遠く離れて・・・。
>いま、ランディは復活します。

って書き込みがあったくらいですからねえ。で、レスがいろいろついて。

>40 :匿名希望さん :04/04/08 01:00
>きょう初めてインターネットにつないだんですが、
>田口ランディさん直々の書き込みが見られるなんで超ラッキー!
>>37は宝物にします。

>41 :吾輩は名無しである :04/04/08 01:08
>>いま、ランディは復活します。

>ああ、マジでその予定だったんだろうとは思う。
>「アンテナ」映画化、ほつれ本と富士山本の出版(本当は中沢との
>対談本も?)、ついでにトリッパーに掲載。
>どれもこれもスカに終わって、しかも次が続かないというオチらしいが。
>本屋で売れていないよ報告のたびにヒステリー起こすのも、むべなるかな。

>42 :吾輩は名無しである :04/04/08 01:54
>自作自演もここまでいくと見ていて痛いというかなんというか……。
>大体、2ちゃんで最初のスレがたったころから、
>ランディに好意的な書き込みって少なかった。
(後略)

96 :吾輩は名無しである:04/05/03 17:59
だいたい、マトモなファンがついているスレだったら、
これこれこういう内容のコラムが好きだったんですけど……なんて
書き込みがあったら、別の誰かが、ああ、それは、『○○』という
本に収録されている話のことじゃないですか、なんて、
特に質問されなくても答えてあげる美しいやり取りが見られるものですが。

アイヌの人が握ったおにぎりの話なんて、ランディが書いているのか
書いていないのか、よくわからない話をもってこられると、そりゃ、
答えるのが難しいけど。(ないとは言い切れないし、なあ……)。

97 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:20
閑散としてきたね。ここも(藁

98 :吾輩は名無しである:04/05/03 22:22
どぶねずみが一匹取れました。こっちへ駆除します。

866 名前:吾輩は名無しである :04/05/03 22:16
おい、猿ぅ。8月までなーんの仕事もない、ただの
失業者なのはもう十分伝わってきたよ。

今夜もひとりで一人何役もこなしての自分擁護?
いい加減、見ててみっともねーからやめれ。情けで下げといてやるからさ。


99 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:06
>アイヌの人が握ったおにぎりの話なんて、ランディが書いているのか
>書いていないのか、よくわからない話をもってこられると、そりゃ、
>答えるのが難しいけど。(ないとは言い切れないし、なあ……)。
粘着失格です。アイヌがおにぎり結ぶなんて、
だれも一言も言ってません。一生粘着して耄碌して(あ、もうしてるか…ごめん)
視んでください。

100 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:25
ほらよ! 粘着ども!

http://p-area.net/clone-zone/daiben/imgboard.cgi




101 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:30
>>99
>アイヌがおにぎり結ぶなんて、だれも一言も言ってません。

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081266653/801
>というわけでランディネタ。前のほうにも出ていたけどアイヌのおにぎりを
>握る人?のコラムが好き。おにぎりのつぶが違う、とかいうの。

102 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:35
ぺてるの家だかの人って、アイヌだったのか…
じゃなくて、だから、粘着失格だって、あんた
もう一回4年前からやり直しね

103 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:18
はい、こういうどぶねずみもこっちで引き受けてね。
俺は、もう寝よ。じゃあね、粘着クン


910 名前:吾輩は名無しである :04/05/04 00:05
>>907
いやいや仰せの通りです。まじで。
私も蛆虫の正義に立ち向かわれるのはちょっとカンベンだしね。
ともあれ、心理学にせよ文学にせよ、あなたも少しは
ランディ以外にも目を向けてお勉強はしてくださいね。


911 名前:吾輩は名無しである :04/05/04 00:09
>>908
わかるまで読むか、あきらめて寝ましょう

>>909
ではランディ以外に何を読みましたか、「ダブルバインド」について?
学校のテキストなんかでもいいですよ?
私はあなたはランディしか読んでいないような気がするのですがw


104 :吾輩は名無しである:04/05/04 03:02
>>102
ネタにマジレス?という気もするけど、
おにぎりの話は、「べてるの家」でもアイヌの人でもなくて、
初女さんとかいう人ではなかったかと。
ただ、アイヌのシャーマンの人の方がおにぎりを作る話が
ないとは言い切れないかも、です。

105 :吾輩は名無しである:04/05/04 05:24
ここ文学板なんだし、村上龍がコインロッカーベイビーズで使った
未来=廃墟というイメージを盗作しまくっている、和製マンガを
すべて告発してください。あと、手塚治虫をパックているマンガ、
小説ぜんぶよろしく。って書くとほんときりなさそうでふね

あ、そうだ笙野頼子が最近小説の中でしきりにサルタヒコ、サルタヒコって
書いてるけど、あれ、火の鳥のパクリじゃないかな〜





って、んなわけねーだろ。

ファン感情だけで、業界の常識かえろって叫ぶバランスの悪さは
いかがなものか?

106 :吾輩は名無しである:04/05/04 09:33
1000取り合戦に参加するまでやってたのか……>汚猿
はあ〜。とにかくどう頑張ったって「富士山」で復活、は
ありえないよ。はやく現実を見れ。

そういえばふらっと立ち寄った人が書き込んでたけど、
「猫虐待コラムでランディが嫌いになった」って。
べつに粘着とかそういうの関係なく、2ちゃんというのは
NIFと違ってマンセーな書き込みばかりしなくちゃいけないという
暗黙のお約束はない場所だからさ、誰になにを言われようが、
それが2ちゃんだと思うしかないんだよ。

107 :吾輩は名無しである:04/05/04 10:54
「ラン、ラン、ランディ!」スレの議論 (w (盛り上げに貢献して
しまってすみません、もうやりません)に参加して思ったですが、
ああ、この口調とか話の運び方には覚えがある、と懐かしかったですよ。

高圧的に相手を貶しつつ、○○だ!と断定し、かつ、知識がいりそうな
難しい話を本格的に展開することは避けるのだけど、適当にキーワードを
ちりばめて、アタシはバカじゃないのよ、いろいろ知っているのよと
必死でアピール。

と書くと、まあ田口ランディ先生の書くエッセイや小説そのままですが。

で、まあ、ああいう態度は、自分が「目上」として君臨しているわけでも
ない場所でやったらバカだし、君臨している場所でやっても、裏で(時には
表で)反発されるのがオチでしょう。

ニフの会議室のことは直接は知らないけど、表立って逆らいにくかった分、
マジで恨んでいる人もけっこういるのでしょうか。それに脅えているのか、
ランディを攻撃しているのはニフ者だなどと、文脈無視でわめく人(猿?)
の書き込みもよく見かけますが。


108 :吾輩は名無しである:04/05/04 12:51
どぶねずみ用にage

109 :吾輩は名無しである:04/05/04 13:10
「どぶねずみ」って言葉の定義がわけわかんなくなってんじゃないか?(w >>103


110 :吾輩は名無しである:04/05/04 13:31
ところで、
http://web.archive.org/web/20030412060102/http://pcweb.mycom.co.jp/column/dream/dream022.html
には、「98/11/02」とあるから、1998年11月2日に書かれたものだろうけど、

>現在は11月20日までに単行本の原稿を書き上げる、という締切があるが、
>この単行本だって本になるかどうか。小説を持ち込む約束もしているが、
>それだっていつ本になるかわからない。だいたいまだ書き上がってもいな
>いのだ。

日記によると、芝田氏が初めてランディ宅を訪問して、「小説を書いてくだ
さい」と言ったのは1999年だから、別口のはず。
下で言う「書いてみて、それを読んで本を出すか決めましょう」の話と思うけど、
そういう話は断っていたんじゃなかったのね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/126734/
>それはね。編集者の思いですよ。まだ小説を書いたこともない、ただインタ
>ーネットで書き散らしている人のところに来て、「絶対に本にするから、小
>説を書いてくれ」。そう言って来た編集者がたまたまふたりいた、それだけ
>のことですよ。企画まで通して、書いてくれって言ってくれている。確実に
>本にするって約束してくれている。だから、書いたんです。それまでも、
>「書いてみませんか」っていう話はいろいろな出版社からもらっていま
>した。でもそれは、「書いてみて、それを読んで本を出すか決めましょう」
>そんな話ばかりだったんですよね。PHP研究所も、幻冬舎も、「本を出す
>から書いてほしい」と、強い気持ちで来てくれた。だから書いたんです。


111 :吾輩は名無しである:04/05/04 14:19
ひとみをとじて きみをえがくよ それだけでいい
たとえ きせつが ぼくを のこして すぎさろうとしても

しぃてもぅおぉーー


112 :吾輩は名無しである:04/05/04 14:22
ぼくはおなにーしている中一からはじまったかな。どこでやりかたをおぼえたのだろう。
エロ本ではなくて、普通の雑誌だったかな。忘れたよ。とにかく、その本に載っていた
ピストン運動の図解が衝撃的だった。ちんこがほんとにピストンみたいな形をしていたからだ。


113 :吾輩は名無しである:04/05/04 14:22
それなんの歌?

どぶねずみといえば「どぶねずみ〜みたいに〜、美しくありーたいー」を
思い出すんですが。

114 :吾輩は名無しである:04/05/04 14:28
ひぃとみぃを とぉぅじてぇ きぃみぃをー えがぁくよぉー
そぉれだぁけでぇぇーいぃいぃぃー 
たぁとぉえー きせぇーつぅが ぼくぅぅを のぉこしてぇぇー 
すぅぅぎさろぉぅとしぃぃてもぅおぉー

115 :吾輩は名無しである:04/05/04 16:01
>>113
同じことを考えている人がいたとは。(w

116 :吾輩は名無しである:04/05/04 18:42
たしかに盗作と言われれば、その通りである
それにしても粘着の文章は下品な文章だ。さぞや人品骨柄の卑しい人なのだろう

117 :吾輩は名無しである:04/05/04 21:29
>>116
「人品骨柄の卑しい人」
意味は十分わかる。でも、「人品骨柄」は「卑しからぬ」と結ばれない
と日本語としては成立しない。

118 :吾輩は名無しである:04/05/04 21:29
>>95を見てふと思い出したけど、結局中沢氏との対談本は出るのかねえ。
たとえ今月出るとしても半年以上遅れての出版だけど。
まあ、その程度の遅れはランディには珍しくない(何度目? (w)けど、
一応相手のいる企画だろうに。

119 :吾輩は名無しである:04/05/04 22:16
文学板に綿谷スレが立ちまくっても、別に興味ないから
スルーするだけだけど、ここの粘着とやらを粘着してる人は
このスレの存在自体が許せないみたいだねえ。珍しいね、2ちゃんでは。

>>118
逃げられた、に一票。

120 :吾輩は名無しである:04/05/05 00:02
>>116
粘着が下品だというなら、その粘着に粘着している藻前はもっと下品だぜ(W

121 :吾輩は名無しである:04/05/05 01:41
まあ中沢氏サイドにはランディと組んでもメリットないから
逃げたとしても不思議はないんだけど。

第二の布施氏かなあ。そう言えば、しりあがり氏と組んで
魂についての本を出すという企画もあったっけ。

122 :吾輩は名無しである:04/05/05 02:58
しりあがりさんも朝日のレギュラーになった以上、ドロボーとは
タッグ組めないと考えたんでしょうね。
ところで、朝日新聞出版局の盗作擁護のおばはんは、今どーしてるのかな?

123 :吾輩は名無しである:04/05/05 08:29
「粘着に粘着」ね。ようやく、アンチランディのどぶねずみは、
自分たちが粘着であることを認めたみたいだね(ニヤリ)

124 :吾輩は名無しである:04/05/05 08:31
>>120
なぜ、粘着を批判することが「下品」なんですか?

125 :吾輩は名無しである:04/05/05 09:29
どぶねずみを2匹捕獲したので、こちらに送りマース

68 名前:吾輩は名無しである :04/05/05 08:26
>>64
>くだらねー
>隔離スレでやれ

まさにここが
万引きグセの治らない類人猿のお話をする
「隔離スレ」ですけど、なにか?w


69 名前:吾輩は名無しである :04/05/05 08:28
類人猿じゃないよーーー。
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。

●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg




126 :吾輩は名無しである:04/05/05 09:31
>>120
自分の都合の悪い質問をされて答えないのが粘着クンたちの特質だね。
これは、チミたちが愛してやまないランディを真似したのかな?
それとも、弱い者いじめの大月親分を真似したのかな?
いずれにしても「劣化コピー」だ(藁

127 :吾輩は名無しである:04/05/05 09:42
粘着を批判するのが下品だと誰が言ったんだろ。
自分で言ってるだけに見えるけどな

128 :吾輩は名無しである:04/05/05 09:58
>>127
これは?

120 名前:吾輩は名無しである :04/05/05 00:02
>>116
粘着が下品だというなら、その粘着に粘着している藻前はもっと下品だぜ(W

129 :吾輩は名無しである:04/05/05 10:02
>>127
さて、わずか前の発言さえ見落としている粘着クンはどんな発言をする
のかな?

・やっぱり、例によって都合の悪いことは無視
・この発言は、「粘着を批判するのを下品といってるわけではない、やっぱり
ランディを庇う奴は猿だな」と逆ギレ
・この発言は、ランディの「自作自演」と妄想

さてどれでしょう?

130 :吾輩は名無しである:04/05/05 10:12
猿は山に戻れ。ウザい。

131 :吾輩は名無しである:04/05/05 10:18
>>130
どぶねずみは、下水に戻れ、うざい。

132 :吾輩は名無しである:04/05/05 10:20
>>130
それが>>129の答えだとすれば、素晴らしい、素晴らしすぎるよ(藁

133 :吾輩は名無しである:04/05/05 10:51
要するに>>120の書き込みをした人が、「もし〜ならば」
「仮に〜だとすると」のような猿にもわかる書き方(?)をしなかったから、
田口ランディ先生の小説に出てくるエリート(医者とか)のような嫌らしい
口調のバカにからまれているのだな。

134 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:01
>>133
あの〜
日本語わかってますか?

135 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:07
>>133
あのさ、御本人じゃない限り、この文章が「もし〜ならば」なのか「仮に
〜だとすると」なのかわからないじゃない。あんたは、「仮に〜だとすると」
にしたいみたいだけど、この文章を読む限り「もし〜ならば」にどうしても
読めてしまうんじゃない?
それは、別に猿でもわかる書き方云々の問題じゃなくて、>>120が猿にも
わからない文章を書いている馬鹿っていうことが問題なんじゃないのかな?

120 名前:吾輩は名無しである :04/05/05 00:02
>>116
粘着が下品だというなら、その粘着に粘着している藻前はもっと下品だぜ(W

136 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:12
>>133
おーい、都合が悪くなると無視ですか?

137 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:14
>>133
反応の予想
・無視
・だれが読んでも>>116の文章には「仮に〜だとすると」で結ばれる。
そういう読解力がないのは猿の証拠
・ランディ、暇なんだね、ご苦労さん
・連休なのにこんなこと書いていて空しくない?

138 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:21
>>128
粘着する=批判する、なんだね。
それは>>124の定義なだけだと思うんだが。

139 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:23
>>138
俺は、124じゃないけど、124の定義に一票入れるな。
138は、「粘着に粘着する」ってどういうことだと思う?

140 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:30
>>139
まだ一票入れるとかの段階なんだ。
それだとやはり>>124の問い自体が成立してない

141 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:34
>>138
あんたはどう解釈しているんだい?
この一文を

>粘着が下品だというなら、その粘着に粘着している藻前はもっと下品だぜ(W


142 :吾輩は名無しである:04/05/05 11:37
>>133
おーい、都合が悪くなると無視ですか?

143 :吾輩は名無しである:04/05/05 13:01
途方もなく頭の悪いキチガイが約1匹いるな

144 :吾輩は名無しである:04/05/05 13:56
いますねえ。約1匹。どうやっても自作自演がバレちゃうってのが
わからない頭の悪い基地害。

145 :吾輩は名無しである:04/05/05 14:02
>>116
車谷さんでつか?

146 :吾輩は名無しである:04/05/05 15:30
子供の日なんだな

147 :吾輩は名無しである:04/05/05 17:59
>>146
はいはい、子どもの日だから、お子様がコピペでスレを
荒らしてこまるんでちゅ。このスレ、あげてあげるから
明日から、学校にいくんでちゅよ。

148 :吾輩は名無しである:04/05/05 19:02
何故ずーっとあげにこだわる奴がいるのかね

149 :吾輩は名無しである:04/05/05 19:46
アゲ

150 :吾輩は名無しである:04/05/05 20:36
かわいそうな、粘着どぶねずみが獲れたんで、こっちで慰めてあげてよ。

154 名前:吾輩は名無しである :04/05/05 20:25
>>152
「粘着」という言葉無しじゃ何も言えないバカがよく言うよ…
自分が書たレスをよく読んでみな。
キチガイだから「キチガイ」と言われるんだよ。
「キチガイを煽る者は全員がランディ粘着」っていう発想が
まさにキチガイそのものじゃないか。
おまえほどキモけりゃ、通りすがりの無関係のヤツだってバカにするだろ。




151 :吾輩は名無しである:04/05/05 20:48
>>1
賞味期限切れのネタでいつまでもはしゃいでるなよ。
ランディスレの乱立はお前のせいだからな。

152 :吾輩は名無しである:04/05/05 20:52
>>151
こいつらは、ランディが好きで好きで仕方がないんだよ。


153 :吾輩は名無しである:04/05/05 22:22
>>150
はい、いつものパターン、馬鹿にされた後の負け惜しみレス「釣れた」の変形「獲れた」ね。
向こうのスレで必死に今日の朝自分で書いたバカレスを貼り付けながら「粘着の実態」などと
バカレスしてたけど、結局、「意味不明」「キチガイ」と罵られただけ。
その悲惨な現実を完全に無かった事にしてルサンチカキコ乙カレ。
明日も頑張れよ!キチガイ!

154 :吾輩は名無しである:04/05/05 22:27
>>135
>あのさ、御本人じゃない限り、この文章が「もし〜ならば」なのか「仮に
>〜だとすると」なのかわからないじゃない。あんたは、「仮に〜だとすると」
>にしたいみたいだけど、この文章を読む限り「もし〜ならば」にどうしても
>読めてしまうんじゃない?

はあ。「もし〜ならば」と「仮に〜だとすると」って、そんなに大きく違うもの
だったのですか。

155 :吾輩は名無しである:04/05/06 01:57
例文を作ってみました。

田口ランディが「可愛い」なら、林真理子はもっと「可愛い」し、「美人」だ。
田口ランディが「可愛い」なら、柳美里なんて「絶世の美女」だ。

156 :吾輩は名無しである:04/05/06 02:32
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040413_01.htm
> 樹海をさまよう少年たち、ゴミ屋敷に住む老女、死を間近に富士の山頂を
>目指す女性……。登場人物の多くは「そこらにいる普通の人たち」だ。

> 「これまでの私の小説は、精神分析、オカルト、ニュー・エイジっぽいも
>のを絢爛(けんらん)豪華に織り込み、ひどく精神を病んだ人や特殊な人が
>たくさん出てきた。書くことは楽しかったし、時代とのフィット感がありま
>した」

これ、「」で囲まれている部分は、ランディの言葉をそのまま引用しました、
ってことですよね……。
つまり、ランディ自身は、これまでの自作の小説の登場人物は「ひどく精神を
病んだ人や特殊な人」で、『富士山』の登場人物は「そこらにいる普通の人
たち」だと思っている、と。
むしろ『富士山』の登場人物の多くは、性格の悪さとキチガイぶりが前作比
50%アップという感じなんですが。

157 :吾輩は名無しである:04/05/06 04:05
たしかに盗作と言われれば、その通りである
それにしても粘着の文章は下品な文章だ。さぞや人品骨柄の卑しい人なのだろう


158 :吾輩は名無しである:04/05/06 04:06
たしかに盗作と言われれば、その通りである
それにしても粘着の文章は下品な文章だ。さぞや人品骨柄の卑しい人なのだろう


159 :吾輩は名無しである:04/05/06 04:06
たしかに盗作と言われれば、その通りである
それにしても粘着の文章は下品な文章だ。さぞや人品骨柄の卑しい人なのだろう


160 :吾輩は名無しである:04/05/06 04:07
たしかに盗作と言われれば、その通りである
それにしても粘着の文章は下品な文章だ。さぞや人品骨柄の卑しい人なのだろう


161 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:25
おっとサルベージ

162 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:54
>登場人物の多くは「そこらにいる普通の人たち」だ。

田口ランディの本を買おうとする人で、
「ひどく精神を病んだ人や特殊な人がたくさん出て」
くるような小説よりも、「そこらにいる普通の人たち」の
出てくる小説の方を好む人たちって、どちらかと言うと
少数派だと思うのですが。
販促としては、やや失敗だと思うんですけど。
「普通の人たち」を期待して買った人は買った人で、
読んだ後に本を床や壁に叩き付けたくならないのでしょうか。


163 :吾輩は名無しである:04/05/06 23:57
>>162
ならないよ

164 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:34
そうですね。
叩きつける元気もない、って感じになるんじゃないかと思います。

ところで、文春のトップページには、『富士山』はありませんね。
もう古い本だからしょうがないですか。
(『空中ブランコ』は、けっこう面白そう)。


165 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:34
>>164
叩きつけるくらいの元気はあるよ

166 :吾輩は名無しである:04/05/07 10:06
なるほど、ブランチのせいだったのですか。
いや、本屋に行ったら富士山、ほつれ本の位置が
平台前列に変わっていたので、何があったのかなと。
しかし売れ行きにはあまり関係していないようです。
少なくとも4日間はそこにあっただろうに、
一冊も売れてないですね。来週にはまた変わるでしょうな。

167 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:35
>>166
ひまだな。ったく・・・・(爆笑)

168 :吾輩は名無しである:04/05/08 00:29
>>166
ブランチに出ても、Amazonの順位は5,000〜8,000台をウロウロでしたから……。
何をやっても売れない本は売れない、といったところでしょうか。

これからは文藝春秋社も、翌月以降に出た本の方の宣伝に忙しいでしょうし、
ランディさんの本もランディさん本人も、ぽつりと置き猿、もとい、置き去りに
されていくばかりでしょう。

169 :吾輩は名無しである:04/05/08 00:34
>>168
それでも、「富士山」は売れて行く。

170 :吾輩は名無しである:04/05/08 00:45
>>169
酷い嫌味を言う方ですね……。
売れていくどころか……の『富士山』ですのに。
(ランディ先生の書いた『富士山』じゃない本のことを
言っていたとしたら、ごめんなさい)。

171 :吾輩は名無しである:04/05/08 00:53
『富士山』には、さそうあきら氏の『富士山』もありますが、
表紙が洒落ていて格好いいですね。
ランディ版『富士山』の表紙とは、ある意味好対照をなしています。(w

>31 :吾輩は名無しである :04/04/26 23:45
>さそうあきら氏の方の『富士山』の書評
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091793371/
>>この本には、中央線の飛び込みとか、樹海での自殺とか、堕胎、逃避行、
>>強姦殺人などなど七つの物語が収められています。うっわ。字面ほどひど
>>い話じゃないです。すべての背景に富士山が見えるんですけど、清らかで
>>おごそかな富士山は、呪縛・威圧的だったり、救い・癒やしをもたらした
>>りと、いろんな顔を見せてくれるんです。

>「中央線の飛び込みとか、樹海での自殺とか、堕胎」って、ランディ版
>「富士山」と、けっこうかぶっていそうな気も。……ヤバいかもね。(w

172 :吾輩は名無しである:04/05/08 03:08
深く読むよりも先に深く感じる作品だと思う
――中谷美紀

173 :吾輩は名無しである:04/05/08 05:08
そんなに「富士山」がうらめしいか。
ランディの「富士山」って人気だね。
バカ売れ。

174 :吾輩は名無しである:04/05/08 08:15
>>171
だったら、漫画板あたりにさそうあきらのスレを作って
褒めちぎれば?なぜ、ランディのスレでその漫画の話題を
わざわざするのかが不明。

175 :吾輩は名無しである:04/05/08 08:25
>>17
田口が影響を受けたものとして取り上げてるし、
話も似ているということで自明。

176 :吾輩は名無しである:04/05/08 08:31
>>175
じゃ、1回書けばわかったよ。何度も何度も繰り返してるんじゃねえよ

177 :吾輩は名無しである:04/05/08 08:45
わかってるのに不明とか言うのかぁ

178 :吾輩は名無しである:04/05/08 08:46
>>172
 こんな本、まじめに「深く読む」なんてやってられるかよっ!
 どんな奴らがこれを、ありがたがって読むんだよ。
 でも推薦文書くのなら、いちいち深く考えてもいられない。
 そうだ、「深く感じる作品」とでも書いておけばいいんだ。
 よくわからないけど、そう思う。

……なんて思いながら書いたのかな。

179 :吾輩は名無しである:04/05/08 08:53
>>173
そんなに、ランディの「富士山」の売り上げ低迷が
うらめしいのか。

一年半くらいかけているんだっけ。
その間、エッセイや雑文は他にも書いていたけど、
小説はあの富士山シリーズだけだったような。
その成果が、あれじゃあねえ。(w
次を出せるとしても、また一年半から二年も後?

180 :吾輩は名無しである:04/05/08 08:57
>>179
そんなのおまえに関係があるわけ?

181 :吾輩は名無しである:04/05/08 09:04
関係があるかないかが >>180には関係あるわけ? (w

182 :吾輩は名無しである:04/05/08 09:10
遅筆、低品質、売り上げ不振の三拍子揃っている今日この頃のランディさん。
昔の本だけひっそりと棚にささっていても、新刊はいっさい置いていない。
そんな本屋も増えているので、なかなか楽しいです。
ああ、消えて行くって、こういうことを言うのだなあ、って。

183 :吾輩は名無しである:04/05/08 10:20
たしかに盗作と言われれば、その通りである

184 :吾輩は名無しである:04/05/08 10:34
>>182
売上不振の具体的なソースは、アマゾン?
だったら、誰と比較しているか具体的に書けよ。
まさか、綿谷りさとか養老とか言ってんじゃないだろうな。
あと、お前、名前の出せない本屋に行って、定期報告なんて
言っていた粘着と同一人物?

185 :吾輩は名無しである:04/05/08 10:52
>だったら、誰と比較しているか具体的に書けよ。

数年前までのランディさん。
発売直後の月くらいは、もっと上をいっていたよ。
バリ小説で4桁後半をウロつき始めたけど、富士山よりは
幾分マシだったと思う。

リアル書店での定期報告は、行きつけの本屋では富士山が
置いていないから無理。(w ほつれ本はあったけど、消えたし。

186 :吾輩は名無しである:04/05/08 11:00
>>184
遅筆と低品質については、突っ込まないのね。(w

187 :吾輩は名無しである:04/05/08 11:53
>>184
>だったら、誰と比較しているか具体的に書けよ。
>まさか、綿谷りさとか養老とか言ってんじゃないだろうな。

最初から負け犬根性が出まくりだな。(爆

188 :吾輩は名無しである :04/05/08 18:49
ここ数日どうして擁護は一生懸命なのかな…
猿にヨワミでも握られている?


189 :吾輩は名無しである:04/05/08 19:07
擁護というか口調が誰かに似てるような

190 :吾輩は名無しである:04/05/08 22:39
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。
●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg


191 :吾輩は名無しである:04/05/08 22:40
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。
●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg


192 :吾輩は名無しである:04/05/08 22:40
綿矢りさよりよっぽど可愛いよーーー。
●2001年6月、カンボジアにネタあさりに行っていた時のランディさん。
(オカルト業界でちょっと有名な「和尚」というタレントさんと一緒に撮影。)
http://www.peace2001.org/mine/cam_report/200106cam_pics/osyo_n_randy.jpg
★2002年の「コンセント」上映会でマイクパフォーマンスをする赤だるまランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_01.jpg
左より田口ランディさん、中原俊監督、佐々木史朗プロデューサー
★不敵な笑いで映画関係者にガンをつける盗作赤だるまのランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_taguchi.jpg
★佐々木史朗プロデューサーに「アンテナも映画化しろよな」と吠えていたランディさん
http://forum.nifty.com/fjmovie/jpeg/topics/2002/concent/0302_02.jpg


193 :吾輩は名無しである:04/05/08 23:45
>>188
一生懸命なのか、そうでないのかも、実はよくわからん。
何をどうしたいのかが、今一つわからないというか。
大月氏の悪口とか、今になってブツブツ言ってもしょうがないだろうに。
ランディは「かわいいよね」とか
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000074.html
「自分ではけっこうかわいいと思って暮しているのだ」を激しく思い出させる
ようなことも言っているが、写真が出回っているのだから、これも言っても
詮無いことのはずなのだが。
安物の着物は若い子に大人気なのよっ、ラフォーレで売っているのよ、
お金をかけずに楽しむのがファッションなのよっ、に至っては、
それは中年太りの体型を着崩れ着物でラッピングしているランディさんへの
フォローになっていません、としか。

194 :吾輩は名無しである:04/05/08 23:49
>>182
粘着得意の「脳内書店」ね(藁
しかし、粘着も脳が足りないねえ



195 :吾輩は名無しである:04/05/09 00:00
>>182
そろそろ、イニシャルでもいいから、書店名を出したら?
家族経営の書店だから、名前を出せないって以前書いてあったけど
そういう小規模の書店なら、別に『富士山』がなくなっても不思議
ではないんじゃない?

それよりも、今日も『富士山』がないなあっていって狂喜しながら
書店を覗いている粘着クン、仕事の方は大丈夫かな?
月曜日から会社に行けますか?

196 :吾輩は名無しである:04/05/09 00:12
>>182を書いたのは、家族経営の書店を定期チェックしている方とは
別人なんだが。
>>182の『富士山』なしの本屋の方は、某紀伊國屋のチェーンで、
ビルの1フロアだけだから、まあ小規模と言えば小規模。
でも、少し前まではランディの新刊を立ち読みチェックできてたのよ。
『聖地巡礼』くらいから、置いてなかったり、置いてあるかと思えば
すぐ消えて再入荷もなしという状態になってきて、『木霊』とかも
見つけられなかった。

197 :吾輩は名無しである:04/05/09 00:22
これは既出だと思うけど、別にランディ本チェックを第一目的にして、
本屋に通っているわけでもないと思うけど。
ちゃんとお金を出して買う方の本を物色するのに、より時間も手間も
かけるのが普通かと。

198 :吾輩は名無しである:04/05/09 00:34
ところで、『文學界』を立ち読みしたのですが、連載評論の
「ドリームタイム」の「読書」って、何ですか、あれ。
オウムの林郁夫の書いた本からの芸のない引用が、全体の半分近く
――は大げさにしても、三分の一から五分の二を占めているんじゃ
ないかという。
で、ランディの合いの手は、こいつは謝罪しながらも態度が傲慢だとか
ネチネチ罵倒しているかと思えば、この人は私にそっくりで、私もこう
なっていたかもしれないみたいなことを言いだしていたり。(仮に
ランディがオウムに入ったとしても、元エリートの医師とは、だいぶ
違ったコースをたどって、雑魚キャラにしかなれなかったはずだが)。

199 :吾輩は名無しである:04/05/09 00:55
>>198
本当に立ち読みか?

200 :吾輩は名無しである:04/05/09 01:39
本屋の名前を(イニシャルでもいいから)言えとか、
本当に立ち読みかとか、不思議なコダワリをお持ちの人(猿?)が
いらっしゃっていますね。

201 :吾輩は名無しである:04/05/09 01:40
>>196
ふうん、都合の悪い時は別人になるんだ

202 :吾輩は名無しである:04/05/09 01:52
田口ってdion?

book:文学[スレッド削除]
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027844425/363

363”削除”依頼04/04/28 17:07 HOST:G016191.ppp.dion.ne.jp
削除対象アドレス:
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1082889068/

削除理由・詳細・その他:
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿

上記で削除されたスレッドよりもはるかに板違いです!


203 :吾輩は名無しである:04/05/09 08:54
>>201の脳内では「都合が悪い」というのが、どう定義されているのやら。
別人は別人。それだけ。(w

204 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:05
>>203
別人って証拠もないよな。本屋覗いて、『富士山』がないっていって
狂喜する粘着が2人いるとは、ちょっと気持ち悪くて考えたくないよ。


205 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:10
>>197
>>196が今まで書いていた定期報告粘着クンと違う人物なら
なぜ、「目的」は既出なわけ?別人なら、目的も違うでしょ?
もし別人なら、>>196がランディの本がないことを確かめるだけ
のために本屋に顔を出している目的だって考えられるんじゃない。

でも、共通しているのは、ソースを常に隠しているところだね。

206 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:10
現実に目を向けましょう

207 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:12
>>202
普段は dion を使っていなくて、これ用に一時的に加入したか、
お友達のところから接続して書き込んだかの可能性もあるかも。

このスレの前スレあたりで、難民の削除依頼代行スレに頼みにいって
あっさり断られていた荒らしがいたけど、普段自分が使っている
プロバイダをさらしてもオッケーと思っていれば、わざわざ他の人に
頼もうとはしないんじゃないかなと思うから。(いろいろと壊れている
荒らしだから、つじつまの合う行動はしていないのかもしれないけど)。

208 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:25
>>204
>『富士山』がないっていって狂喜する粘着が2人いるとは、

いつの間に「『富士山』がないっていって狂喜」する人が登場したと
いうことに……。しかも2人?
六本木の本屋さんをチェックしている人の方は、『富士山』は置いて
あるけど、テレビで紹介されても売れないねえと書いているのでは。

209 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:31
ttp://www.asahi.com/national/update/0508/020.html
筋トレ理論名「初動負荷」、無断使用と出版社提訴
--------------------------------------------------------------------------------
米大リーグ・イチロー選手らの指導で知られる鳥取市在住のスポーツトレーナー小山裕史さん(47)が、
自ら考案したトレーニング理論につけた「初動負荷」の名称をゴルフ雑誌に無断で使われたとして、
発行元の出版社などを相手に、慰謝料など1670万円と雑誌の販売差し止めを求める訴訟を大阪地裁に起こした。
代理人の弁護士によると、短い言葉を著作物として「著作権侵害」を争う例は珍しいという。
訴えられたのは出版社「ゴルフダイジェスト社」(東京都港区)と、記事で解説役を務めたスポーツトレーナーの男性。
訴状によると、問題とされたのは同社が隔月で発行するゴルフ雑誌「チョイス」の昨年11月号に掲載された
ゴルフのトレーニング方法についての特集記事。スポーツトレーナーが小山さんの名前を出さずに
「初動負荷」の名称を使い、様々な練習メニューを紹介した。
記事は理論名の無断使用だけでなく解釈も誤っていた。このため、読者から「これまでの内容と違う」と
指摘されるなど長年の信頼を失った、と主張している。
小山さんは元ボディービルアジア王者。94年、筋肉に終始負荷をかけるのでなく、動作の最初にだけ
適度な負荷をかけて筋肉の動きを高めるトレーニング方法を「初動負荷理論」と名付けて発表した。
ゴルフの青木功選手や陸上の伊東浩司選手ら一流アスリートを指導し、「カリスマトレーナー」と呼ばれている。
ゴルフダイジェスト社の担当者は「まだ訴状を見ておらず、コメントできない」と話している。 (05/08 20:21)

210 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:33
同一人物だと信じたいほど追い込まれているのね

211 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:34
>>208
これは?

185 :吾輩は名無しである :04/05/08 10:52
>だったら、誰と比較しているか具体的に書けよ。

数年前までのランディさん。
発売直後の月くらいは、もっと上をいっていたよ。
バリ小説で4桁後半をウロつき始めたけど、富士山よりは
幾分マシだったと思う。

リアル書店での定期報告は、行きつけの本屋では富士山が
置いていないから無理。(w ほつれ本はあったけど、消えたし。



212 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:39
だからさ本屋に行くのが重労働、は無理があるって

213 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:43
>>209
>短い言葉を著作物として「著作権侵害」を争う

これで出版社が負けたら
「知覚の呪縛」だの短い言葉をパクパクしてる猿は…(ry

214 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:44
>>205
書店でのランディ本の扱いを報告した書き込みは以前からあって、
なぜかそれを、ランディ本のためだけにわざわざ書店に出向いているのか、
そんなにランディが好き(おえっ)なのかと絡むおバカさんも以前からいて、
いや、ついでに見ているだけだからと返されたり、そんなこと考えるのって
本屋に通う習慣がない人(猿?)なのかとあきれられたりしていたのだけれど。
あなたもその口?

215 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:48
>>211
それを見て「狂喜」と感じてしまうわけ? 大丈夫ですか? (w

216 :吾輩は名無しである:04/05/09 09:51
>>213
>>209には「記事は理論名の無断使用だけでなく解釈も誤っていた」とも
書いてありますね。
ランディのようにトンデモ解釈が得意な者が、この言葉カッコいいと
安易にパクって元ネタを書いた人を怒らせた日には……。(w

217 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:01
そう言えば、田口ランディの日記には、湯河原の田舎に住んでいるから、
ランディを批判することが書いてある雑誌のことを友人に教えてもらっても、
ロクな本屋が地元にないからチェックできないとか書いてあったっけ。

コラムで何かの本について書くときだって、ほとんどが編集者の誰々から
もらったか借りたかした本について。
内藤氏の写真集もそうだったし、子どもを殺された親の話は「不愉快」と
言い捨てたときの本もそうだった。

218 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:09
短いフレーズのパクりと言えば、『コンセント』の「血のゼリー」という
藤森氏からのパクりが悪質だったなあ。それも劣化コピーな使い方。

219 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:26
『モザイク』の中で派手にパクっている『Underground』だって、
メディアファクトリーの丹治編集者からの貢ぎ物だったんだよね?

220 :吾輩は名無しである:04/05/09 10:48
一般書籍板に粘着の教祖、大月大先生のスレがあがっていました。
粘着クンたち、大月が危機に陥ってるぞ。

http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1052304251/


221 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:08
ヒロシマをネタに小説を書こうというのに、「はだしのゲン」も読んだことがなくて、
“知人から「はだしのゲン」全巻を譲り受け”たので読んでみたという話もあったなあ。
http://www.melma.com/mag/26/m00001926/a00000089.html

ナチュラルに気持ち悪いことも書いてあるけど。
「小学校三、四年生」は「六、七、八歳くらいまでの男の子」なんですか? (w

> 以前に私はスウィッチという雑誌の鼎談で「理想の男ってどんな男か?」と
>聞かれて「本当にすてきな男は大人の男には存在しない。小学校三、四年生く
>らいまでの少年の中に、もっとも純粋な男性性が存在しているような気がする」
>ということを語った。

> そうなのだ。六、七、八歳くらいまでの男の子が、もっとも男としてピュア
>である。このような年ごろの男の子の中に、純粋な正義感、純粋な他者への愛、
>純粋な思いやりを垣間見て、しびれてしまうことが多々ある。ひたすらピュア
>な男の魂とでも言うべきものだ。

222 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:21
>>221
それが悪いことわけ?
1.ヒロシマをネタに小説を書こうとしたのに「はだしのゲン」を読んでいないこと
2.6歳〜8歳くらいの男の子がピュアだと思うこと

223 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:27
>>221
どう悪いことなの?受け売りではなくて自分の言葉で説明してみてよ。
1.ヒロシマをネタに小説を書こうとしたのに「はだしのゲン」を読んでいないこと
2.6歳〜8歳くらいの男の子がピュアだと思うこと


224 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:30
>>222
「悪いことわけ」ねえ。(w
悪いことというより、さすがランディ先生、なんかバカっぽいですね♪という
感じかなあ。

>2.6歳〜8歳くらいの男の子がピュアだと思うこと

「ピュアだと思う」とだけ書いてあるならともかく、「理想の男って
どんな男か?」という流れで出してくるのが気持ち悪いけど、まあそれは
おいといて。
いつから、「小学校三、四年生くらいまでの少年」が「六、七、八歳くらい
までの男の子」になったんですか? いくらランディ先生が算数や理科に
弱いからって、小学校低学年の算数レベルも怪しかったなんて。(w

225 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:32
>>223
あのぉ、>>221の書き込みのどこが「受け売り」だと思ったんですか?

226 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:32
>>224
ああ、そのミスが悪いことなわけね。
じゃあ、こっちは?

1.ヒロシマをネタに小説を書こうとしたのに「はだしのゲン」を読んでいないこと

227 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:33
>>225
だって、またコピペでしょ?

228 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:36
>>224
たしかに、きみはそのレベルの数学が得意だモンな。
足したり引いたり・・…。プップッ


229 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:36
>>227
? どこからのコピペ? (w

230 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:38
>>224
別にランディを擁護するわけじゃないけど、子どもの年齢と学齢の
対象って結構難しいと思う。でも、ランディは物書きだから、そういう
ところはきちんと調べないといけないかなとも思うかな。6歳と10歳
(小学校4年)では、かなり違うものね。子どもがいるんだったら、
そのへんの敏感さもあってもいいかな。

231 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:39
>>227
馬鹿?

232 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:40
>>224
質問にこたえてくんない?
なぜ、悪いの?
1.ヒロシマをネタに小説を書こうとしたのに「はだしのゲン」を読んでいないこと

233 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:41
>>226
>ああ、そのミスが悪いことなわけね。

「ミスが悪いことなわけ」と言うより、ランディさんの頭の悪いこと
って感じかな。よく日常生活を送れているなと、ある意味感心♪

234 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:42
粘着に粘着すると面白いねえ(藁
きっと、今に「空しくない」ってレスがあるよ。
あとはコピペかな?

235 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:43
>>232
なんで、ヒロシマをネタに小説を書こうとしたのに「はだしのゲン」を
読んでいないのが「頭が悪いこと」なわけ?
「はだしのゲン」は、ヒロシマをネタに小説を書く作家にとっては必読本
なの?

236 :235:04/05/09 11:46
まちがえた。
>233
に対する質問だった。

237 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:46
>>232
そもそも熱心かつ一方的に質問をしかけている人間(猿?)以外は、
「悪い」なんて書いていなかったんだけど。(w

>1.ヒロシマをネタに小説を書こうとしたのに「はだしのゲン」を読んでいないこと

ちょっと呆れていただけですよ。他のヒロシマ関連本は、自力で熱心に収拾していて、
たまたまこのマンガだけ読んでいなかったというわけでもなし。
編集者や知人からの借り物、貰い物以外に、ロクに本なんか読んでないの、
しょうがないねえ、まあそれがランディだしって感じ。

238 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:48
>>235
>なんで、ヒロシマをネタに小説を書こうとしたのに「はだしのゲン」を
>読んでいないのが「頭が悪いこと」なわけ?

あれ、そんな話に、いつなったの?

239 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:52
「悪い」どころか、下手にヒロシマ関連の顰蹙小説なんて書いて
発表されてもアレだし、ずっとこのままのペースでノロノロやって
いてくれる方がいいような。
去年の正月頃に書き始めて、今年3月の時点で250枚程度で中断、だっけ。

240 :吾輩は名無しである:04/05/09 11:58
>>233
あなたにとっては、ヒロシマの小説を書く前に「はだしのゲン」を読んでいない人って
日常生活を送るのに困難になるほど、頭が悪いって人ってことなんだね。

241 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:00
http://www.randy.jp/question.html#09
> 2003年はずっと抱えてきた「ヒロシマ」のことを長編の作品にする
>つもりです。それから寓話的な作品もたくさん書きたい。「転生」という
>絵本があるのだけど、あのシリーズを十冊くらい書いていこうと思ってい
>ます。ちなみに次は「木霊」というタイトル。

「2003年は」と未だに書かれているところが笑えます。
本当にノロマランディさんの自ウェブサイトの運営は、しょうがないですね。
「木霊」以外の残り9冊も、去年の時点では幻に終わってしまっていて。

242 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:01
>>240のような話のまとめ方しかできない人も、
日常生活を送るのに困難になるほど、頭が悪いって人だと思います。

243 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:05
http://www.randy.jp/question.html#09 のこれも面白い。

> 少しほんわかした恋愛小説、体と心を題材にしたエステ小説、
>富士山をテーマにした連作、などをいま書き進めています。中学
>生を主人公にしたジュニア小説も準備しています。それから小学
>生を対象にした「魂について」の本をしりあがり寿さんと作ろう
>という企画も進んでいます。

2003年になるかならぬかの時点で、すでに「書き進めてい」たはずの
恋愛小説やエステ小説というのは、どこにいってしまったのでしょう。
“「魂について」の本をしりあがり寿さんと作ろうという企画”もボツ?

244 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:08
>>234
やっぱ、追い詰められると粘着は、コピペか・・その通りになったね。
あとは、「猿、そんなに暇か?」って書きこみがあったら
完璧だね。

245 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:09
「中学生を主人公にしたジュニア小説」というのが「樹海」だったりして。
エステ小説については、本当に謎だけど。
ランディ先生の現在のお姿から推測するに、エステと言えば痩身だの
美肌だのを連想する凡人の、予想のななめ下を行くスゴい作品にだった
かもしれないなあ。

246 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:11
なるほど。>>244>>234もコピペだと思っているんだな。(w

>234 :吾輩は名無しである :04/05/09 11:42
>粘着に粘着すると面白いねえ(藁
>きっと、今に「空しくない」ってレスがあるよ。
>あとはコピペかな?

247 :245:04/05/09 12:13
×予想のななめ下を行くスゴい作品にだった
○予想のななめ下を行くスゴい作品だった

スマソ。

248 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:13
粘着の脳内ランディ暴発中!

381 名前:吾輩は名無しである :04/05/09 11:50
おい猿、子供を盾に使うなよ。

もし本気で子供をかばいたいのなら、盗作検証本など
この世にないという態度を取るべきだし、
ランディの子供が通っている保育園など
そのものズバリ当たりだったというような言動を取るのは
差し控えるべきだろう? 言えば言うほど、「ああ、
あの推測は当たりだったんだな」っていうのが
バレちゃうんだからさ。自分が親ならばそうするがね?
違うか?
お前が怒っているのは、自宅が貧相だとバレた、そっちのほうだろ?
プールサイドでシャンパンを飲んでいることにしておきたかったんだろ?
いい加減、みっともないからやめとけや。

いと、をかし

249 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:19
で、

>小学生を対象にした「魂について」の本をしりあがり寿さんと作ろう
>という企画

というのが、このスレのちょっと前で話題になっていたボツ企画なわけね♪


250 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:22
>>248
>お前が怒っているのは、自宅が貧相だとバレた、そっちのほうだろ?

25年ローンが払えなくて困っているようなら、1千万で買ってあげるよ、
という暖かい書き込みが、何スレか前にあったような。

251 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:27
そのカネをもまいも欲しいわけか。(爆笑)

252 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:31
>>251
ランディの自宅と引き換えの1千万をですか?
「も」と書いてあるところを見ると、>>251さんは欲しいのですね? (w

253 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:33
はい、欲しいス。何か?

254 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:44
>>251は一応ランディとは別人という設定で書き込んでいると思っていたが。
他人の自宅と引き替えの金まで欲しがる卑しい奴は、とりあえず自分だけだと
思っておくように。>>251

他人の作品を盗んでコピペで金を稼ぐ田口ランディという人も、もちろん
卑しい奴なわけだが、他人の家を売った金までは欲しがったりはしまい。
(多分……自信はないけど (w)

255 :吾輩は名無しである:04/05/09 14:39
で、前の削除依頼とかは、この書き込みの直後になされたわけだが。
(今回の擁護ちゃん荒らしが頑張りはじめたきっかけとか目的は謎)。
---------------------------------------------------------------
153 :吾輩は名無しである :04/03/31 20:50
>>129
ランディの監視サイトをチェックしている編集関係者は俺が知る限りで
十数人はいるよ。会社の数にして十社前後。
口コミとかで知った人たちが多くて、まあ狭い業界だからな。
営業関係にもここを見てる人はけっこう多い。
あと書店関係者は実数が把握できないが、ランディの言動を見ている
人はかなり多いようだ。本好きにとっては盗作常習ってのは由々しき
問題だからね。 実はランディの卑怯な言動に愛想を尽かして関係を
切ったり、切ろうと考えている出版関係の人物も数人いるよ。

なによりも、ランディの盗作検証本が1人や2人で作れるはずがないっての。w
そういうお気楽なことを発想できるのは、他人の著作物のパッチワーク
で何でもデッチ上げられると妄想しているドロボーくらいなもんだろ。



256 :吾輩は名無しである:04/05/09 16:43
このスレの粘着クンたちの「発言」もほとんど、コピペと妄想のパッチワーク
なんだよね。あとはランディに対する歪んだ愛情が入っております(藁

257 :吾輩は名無しである:04/05/09 16:57
>>248
はい、ランランスレの書き込みをこっちにまでコピペしてくれて
ありがとう。愛情? あると思うよ。
歪んでない、まっすぐな愛情がねえ。それをまともに
受け取ってくれない猿が馬鹿なので、愛情はからまわりしてますがね。
みっともないと思うからみっともないと忠告する。
本当の優しさだろ?

258 :吾輩は名無しである:04/05/09 17:07
>>257
忠告ねえ、笑わしてくれるな、相変わらず粘着は(ゲタゲタ

259 :吾輩は名無しである:04/05/09 17:11
2ちゃんねる2にランディ板を作ったらどうかな?

260 :吾輩は名無しである:04/05/09 17:21
ランディおよび粘着板でどうでしょうか?
でも、コピペばかりでつまんなくなるね。

あ。「ランディ&粘着&大月板」でどや!


261 :吾輩は名無しである:04/05/09 19:11
せっかくランディ本人が、書く仕事は八月までお休みと公表しているので、
放っておけばスレも静かになっていったろうに。
このスレは目障りと言いつつ、キーキー燃料投下して、何をしたいのかね。

262 :吾輩は名無しである:04/05/09 19:28
>>256
>コピペと妄想のパッチワーク

ランディじゃあるまいし。まあ、このスレに粘着しているバカは、
ついにコピペじゃない書き込みもコピペと決めつけるビョーキに
かかってしまったようだけど。

ところで、どこかで見たような、と思ったら、ここら辺がネタ元?

http://mentai.2ch.net/book/kako/1014/10149/1014913379.html
>そこにあるのは、祈りでも人を傷付けない言葉でもありません。
>パクりと悪意で汚れたつぎはぎモザイク、ただそればかり。
>更正のきかない盗作癖や虚言癖、校正のきかない誤字脱字や設定の矛盾。
>目を血走らせながらバイパスと近道捜すゲリラ線上の巫女は、地下に潜って
>二度と陽の目を見ませんように……。
>下位互換性のないOSは今日もバグと嘘だらけ。イヤん世界へのゲートはここだ。

263 :ネットデブ・大月を救えーー!:04/05/09 19:37
http://book2.2ch.net/book/index.html#1

264 :吾輩は名無しである:04/05/09 20:12
もし、映画版『アンテナ』にもう少しでも人気が集まっていたら、
でもって、映画の宣伝の際に田口ランディ先生も引っぱり出されていたら、
さらに、『木霊』が少しは話題になっていたら、
そして、中沢氏の対談本も予定通り出ていたら、
それらと間を置かずにほつれ本や富士山本も次々と発売されていたら、
晶文社や月刊Diverの連載がどちらも打ち切りということになっても、
今ほどは「低迷」って印象はなかったかもしれない。
仕事がのろいって、つくづく自分の首を絞めるものなのだなあ。

265 :吾輩は名無しである:04/05/09 20:33
コピペにも色々あるけど、>>43>>49のような、他の掲示版の書き込みを
そうとは知らせずにコピペというのは、さすがにやめた方が。
しかも、マルチコピペ。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1081417960/181-185

>>80-85のやり取りを見ると、貼付けたバカは反省していなさそうだけど。



266 :吾輩は名無しである:04/05/09 22:01
>>265
ここの粘着は、マルチコピペどころか、>>262みたいに自分が
やっていることがコピペだと思ってない若年性痴呆症もいるみたいだぞ。
可哀想に・・ランディ、癒してやれよ。

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)