5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【童貞を捨てよ】寺山修司【町に出よう】

1 :吾輩は名無しである:04/04/11 14:37
詩人、劇作家などマルチな才能で時代を駆け抜けた寺山修司のスレです。

2 :吾輩は名無しである:04/04/11 14:49
戯曲>>>>評論>>>>>エッセー>>>>>詩>>>短歌>>>>>俳句>>小説


ってことでおっけえ?

3 :吾輩は名無しである:04/04/11 15:13
「海よ 暗緑の血潮をしぶく皮をはだけて
傷ついた夕ぐれの牡牛のむれよ」

4 :吾輩は名無しである:04/04/11 15:44
戯曲>>>>評論>>>>>エッセー>>>>>詩>>>短歌>>>>>俳句>>小説>>>越えられない壁>>>>>>>哲学

5 :吾輩は名無しである:04/04/11 15:52
「ああ記憶のそこに沈みゆく沼地があり
滅び去った都市があり 人々がうちひしがれていて
そして その上の空は乾いていた……」

6 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/11 16:10
ついに建てちゃったか。
前スレのリンクはまだ??
わたしが何度「【のぞきでタイーホ】寺山修司」を建てようとして思いとどまったことか。
建ってしまったのなら仕方がない。

わたしの中では、
エッセイ>短歌>俳句>詩>>>>>>>>>>>>>>(素人)>戯曲=評論=小説

7 :吾輩は名無しである:04/04/11 16:13
うわぁ


8 :文豪:04/04/11 17:53
寺山の小説は、実は中上健次に影響を与えているのだが、しかし、、評価は芳しくないね。
難解だからか?

9 :吾輩は名無しである:04/04/11 17:57
>>6

なんで彼の戯曲が素人以下なんだ?レトリックでそう言ってるのか?そこは、おかしい、だろ。

10 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/11 18:21
>>8
影響は与えていない。どこかの解説に書いてあったのを鵜呑みにして。
難解? つまらないだけでは(w

>>9
きみさ、寺山以外に戯曲というものを読んだことがある?
あるのなら、口がまがってもそんな恥ずかしいことはいえないはず。
寺山の作品群の中の戯曲ではなく、他の戯曲と比べてみなさい。

11 :文豪:04/04/11 18:27
>>10 確かに鵜呑みにしただけかも。ポストモダン小説のハシリらしいね。その人いわく。
中上健次とのリンクはないのだろうか。
とりあえず、俺にとっては、つまらなくないけど、複雑で難解なイメージがつきまとうよ。


12 :吾輩は名無しである:04/04/11 18:42
564 名前:無名草子さん :04/04/11 17:21
俺は何らかのきっかけで本を読む習慣スタイルになり、何ヶ月ももったり
するが、また休止状態に入ったりする。本質的に本を死ぬほどすきという
のでもないらしい。だが、本への興味は常にうっすらと続くようで本を
みるとよだれが出てくるタイプだ。
前に、読書は習慣だとの言があったが、俺もその説に首肯したい。
おしなべて本を読むことはつらいが、調子にのることにより苦しみを伴い
つつも楽しみとなる。読書習慣が続くときは体調もよくなり、休日も
寝てすごすような愚鈍なことはなくなる。
なかなかに、読書の習慣とは難しいものだ。


565 名前:無名草子さん :04/04/11 18:00
自分に合わないものを無理して食うな。ってこと。読書なんかしなくても生きていけるよ。
ネット時代だから。うちの学部の人間も、ほとんど読書なんかしてません。


名前:

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)