5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森鴎外のどこがスゴイのか漏れに教えれ 

1 :吾輩は名無しである:04/03/16 21:56
むずかしいだけじゃん。どこがすごいの?
全集ならあるぞ。
さあ、教えれ

2 :吾輩は名無しである:04/03/16 21:59
なんで全集があるのか、まず教えてくれ。

3 :吾輩は名無しである:04/03/16 22:01
>>2
全集買って読んだらどこがスゴイか分からなかったのだよ。
全集があるからイコール凄いではないだろ

4 :吾輩は名無しである:04/03/16 22:02
志賀直哉の全集を買うべきだったな。

5 :吾輩は名無しである:04/03/16 22:10
>3

埴谷の全集も凄いぞ


6 :吾輩は名無しである:04/03/16 22:12
小説家としての功績なのか、
翻訳家としての功績なのか、
それ以外なのか。

どれなんだ?

7 :吾輩は名無しである:04/03/16 23:01
もしかして・・・人気ないのか森鴎外。

8 :吾輩は名無しである:04/03/16 23:36
3万人殺した。すごい!

9 :吾輩は名無しである:04/03/16 23:38
誰にも読めないようなくそむづかしい言葉なんか使って得意になってるから嫌われるんだよ

10 :吾輩は名無しである:04/03/16 23:40
全集を読んで鴎外の凄さが解らないのが凄いぜ!

11 :吾輩は名無しである:04/03/17 00:16
森林太郎

12 :吾輩は名無しである:04/03/17 00:29
>>10 禿同

13 :吾輩は名無しである:04/03/17 20:45
>>10
面白い?

14 :吾輩は名無しである:04/03/18 20:19
1は全集をどの程度読んだ?

15 :吾輩は名無しである:04/03/20 03:54
抽齋なんて3ページで挫折ですよ。まったく。
読めたもんじゃない

16 :吾輩は名無しである:04/03/20 04:15
この速さなら言える!

「舞姫はクソ!」

17 :吾輩は名無しである:04/03/25 19:47
「舞姫」というと、
昔のUCカードのコマーシャルを思い出す。
「先生、ユーシローは、ユーシローは」
とか、
唐突に「ラインハルト先生」とか言い出すやつ。

「舞姫」は、なんか西洋の権威ゆえに構えちゃってるような
印象があって好きじゃない。
「妄想」は面白かったけど。

18 :吾輩は名無しである:04/03/25 19:51
森林太郎という名前がすごい。

19 :吾輩は名無しである:04/03/25 19:55
>>8
凄いよね。日本文学が誇るシリアルキラー。

20 :吾輩は名無しである:04/03/25 20:30
>>18 シンリンタロウでつか?

21 :吾輩は名無しである :04/03/25 20:48
『二人の友』といふ短篇をまづ読んでみて下さい。

22 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/25 20:54
森鴎外なんて糞。

馬鹿ほど難しい言葉使いたがるもんなんだよね。



23 :吾輩は名無しである:04/03/25 20:56
>20
森林太までが苗字。もちろん。

24 :吾輩は名無しである:04/03/25 21:16
>>8
そうだな。
今の世だったら実刑ものだな。

25 :吾輩は名無しである:04/03/25 22:12
しかしボブサップにはかなわなかった・・・
大晦日、叩きのめされた鴎外の姿は哀れだった

26 :吾輩は名無しである:04/03/25 22:23
>>21
読みますよ。ええ。

27 :chien:04/03/25 22:30
そういや鴎外、国民年金入ってなかったらしいな
CMやってるのに・・・けしからんやつだ!!! 

28 :吾輩は名無しである:04/03/25 22:31
難しい言葉って言うが、当時の知識人としては極普通の言葉だったと思うが・・・

29 :chien:04/03/25 22:32
鴎外の娘の離婚を記事にした週刊文春!!!
発売差し止めにするなんてさすがは鴎外だ・・・

30 :吾輩は名無しである:04/03/25 22:34
鴎外>漱石>谷崎>芥川>川端>太宰>三島
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1047532267/l50



最近だれが凄いとか凄くないとかそんな話題ばっかだね。
自分が好きか嫌いかでいいじゃん。
人それぞれ感性が違うんだから、作家の評価について議論したって、
水掛け論になるしかないよ。

31 :chien:04/03/25 22:35
鴎外がスペインの選挙に勝ってイラクからの撤兵を表明した!!!
ブッシュやブレアを敵にまわすとはさすが鴎外だ・・・

32 :chien:04/03/25 22:38
>>30
人はだれも評価する側に立ちたがるものだ
「私が鴎外をわからないのは、鴎外が馬鹿だからだ!!!」

33 :chien:04/03/25 22:46
>>28
というか、当時としてはすごく分かり易く、明晰に書いた人だったと思うよ
送籍みたいな曖昧な、漠然とした書き方はしなかった・・・

34 :chien:04/03/25 22:47
当時としては、じゃなくて、今読んでも、
鴎外の文章はすごくクリアで、歯切れがいい・・・

35 :吾輩は名無しである:04/03/25 22:54
たいしたことない文学青年の
描写がいいね。

36 :chien:04/03/25 23:03
鴎外の言葉は明晰すぎる。わざとらしさ、気取りが少ない。
読者の根拠のない自己満足に、迎合することがない。

37 :chien:04/03/25 23:06
>>35
それは自然主義小説のパロディとしてやってるっぽい
後期の小説には、かなりそういう意識が感じられる

38 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:07
鴎外必死

39 :chien:04/03/25 23:11
送籍があれだけもてはやされたのは、バブル期の知的スノビズムに合っていたからだ。
なんとなくそれっぽい雰囲気でごまかすには、鴎外は誠実すぎ、また明晰すぎた。

>>38 少しワラタ

40 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:12
35歳主婦は何にも分かってねえな

41 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:16
なんせ35歳主婦だからね

42 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:17
>>40 美香な、美香

43 :chien:04/03/25 23:29
鴎外はやっぱ『雁』がいいと思う。
あれは読者との戦いだ。あれをどう読むかで読者が試される。


44 :chien:04/03/25 23:34
今でも日本の小中学校では、
「難しいのは作者が悪い、自分の実感を表現したものが、オリジナルな文章だ」
と教えているのだろうか?ここのカキコを見る限り、そうらしい・・・

45 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:36
星新一の大叔父が森鴎外

46 :chien:04/03/25 23:39
呉智英もいっていた。「自分の言葉」で語るほど、ワンパターンになると。
あたりまえだ。私が感じるようなことは、過去に何億人もが感じてきたことなのだから。




47 :chien:04/03/25 23:43
過去に書かれた言葉をくぐり抜けなければ、何がオリジナルかなどわからない。
鴎外はそうやって、本当の「自分の言葉」を見つけた。それは文学への愛だった。




48 :chien:04/03/25 23:53
>>9の「誰にも読めない」は笑える。「おれに読めない」となぜいえないのか?
なぜ「嫌われる」と言うのか? 「おれは嫌いだ」となぜいえないのか?
なぜそうして「みんな」を盾にして、自分を守るのか?
2ちゃんねるガイドの「頭のおかしな人」とは、そういう者のことだ。
そんな者は生きてる資格すらない。今すぐ死ね!!!
お前にはあらゆる意味で、全く価値がない。価値がないということにも、価値がない。



49 :chien:04/03/25 23:55
そういう奴に限って、文章を書かせると、
変に気取ったわけのわからん文章を書くものだ。
しかも自分は文章がうまいと思い込んでいる。
そういう馬鹿どもと闘ったのが鴎外の生涯だった。


50 :chien:04/03/25 23:57
要はだな、馬鹿でもいいんだよ
馬鹿のくせに無理やり、自分>他人にしようとするのがダメなんだよ

51 :吾輩は名無しである:04/03/26 00:03
鴎外って馬鹿と闘ってたの、ワラタ

52 :chien:04/03/26 00:12
君もおれもふくめて、ほとんどの人間は馬鹿ですから・・・
《馬鹿と闘った男、鴎外!!!》・・・なんかイクね?


53 :吾輩は名無しである:04/03/26 00:19
>>52
カッコワルイ、
むしろ鴎外にとっては馬鹿なんて眼中になかったと思う

54 :chien:04/03/26 00:22
まあ眼中に置かないというのも、「闘い」だからね・・・
てかそろそろ普通の作家スレにしねえか?





55 :吾輩は名無しである:04/03/26 00:25
>>39
>バブル期の知的スノビズム

で、その媒体となったのが知的スノッブ達が購読していた朝日であると。

56 :吾輩は名無しである:04/03/26 00:32
鴎外の代表作って何だ?
「舞姫」→短い。擬古文で代表作と言える?
「雁」「青年」→つまんね。
「渋江抽斎」→しんどすぎ。


57 :吾輩は名無しである:04/03/26 00:34
代表作はおそらく『雁』

58 :chien:04/03/26 00:35
>>55
朝日はますます酷くなっている
まだ昔は「馬鹿を馬鹿にするな」で止まってたけど
最近は「馬鹿のくせに無理やり、自分>他人にしようとする」域に達してきた
市場原理主義というやつだ



59 :56:04/03/26 00:51
「雁」て面白いか?
>>43で言ってる読み方ってどんなんなんだ?

60 :吾輩は名無しである:04/03/26 00:57
>>59
誰が面白いと思おうが面白くないと思おうがそんなことどうでもいい。

>>43で言ってる読み方ってどんなんなんだ?

全体の構成やら文章に描かれていない裏やらをどう読み取るかってことだろ。

61 :吾輩は名無しである:04/03/26 01:08
>>60
多くの人に受け入れられるものが代表作だろ。


62 :吾輩は名無しである:04/03/26 01:09
>>61
だから何?

63 :吾輩は名無しである:04/03/26 02:07
寒山拾得はどう?あと魚幻機とか?

64 :63:04/03/26 02:08
そんなに難しいなら、映画化したらどうだ?
されてる?

65 :吾輩は名無しである:04/03/26 02:15
なんといっても一番凄い功績は饅頭茶漬けを発明したこと。

66 :吾輩は名無しである:04/03/26 02:17
>>65 禿同。まああれが代表作だろな・・・まだあれを超えるものは出ていない

67 :吾輩は名無しである:04/03/26 02:28
主婦35才と同じような感性を持つ者のレスを哲学板にて発見
蓮實スレでの蓮實の文体批判(?)

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1027764602/328

chienが>>46でゴチエイを引用して語っていることがまさにここで起っている感。

68 :吾輩は名無しである:04/03/26 04:44
>>63
読むよ

69 :吾輩は名無しである:04/03/26 08:44
石川淳著『森鴎外』も是非読み給へかし。

70 :吾輩は名無しである:04/03/26 10:33
森林太郎(森鴎外).もりりんたろう(おうがい).

 最終身分は陸軍軍医総監(文豪)。

1874年第一大学医学校(1877年東京大学医学部と改称)
予科に12歳(入学は14歳以上と定められていたので1860年
生まれと2歳若く記載)で入学、1876年東京医学校本科に進学
、1881年東京大学医学部を19歳で卒業(第三期生)。
1884年に陸軍からトイツに留学し、
ペッテンコーフェールから衛生学を学び1888年に帰国し、
陸軍軍医学校教官となる。1890年「舞姫」を発表し
文学者としての地位を確立す。
1891年帝国大学推薦で北里柴三郎と一緒に医学博士となる。
1907年陸軍軍医総監と陸軍省医務局長となり、陸軍軍医の頂点に立つ。
ドイツ医学の信奉者で脚気が食事によることを生涯認めなかった。
日清・日露戦争で陸軍が25万人もの脚気の患者を出した責任者の一人。
1862年津和野藩(島根県)に生まれ、1922年に61歳で死去。



71 :名無し:04/03/26 15:06
小中学生の頃は,確かに『雁』とか『青年』は面白くなかった。
でも大学時代に読んでびっくり!「こりゃ厨房には無理だね・・・」って感じだった。

ある程度精神的に成熟してからじゃないと良さがわからないんじゃないかな?
(マジレス)

72 :吾輩は名無しである:04/03/26 18:06
>>71
そうだね。今『渋江抽斎』は詰まらないと云っている人でも、もう少し
精神的に成長してから読み返してみれば、今と違う感想を抱くだろう。

73 :吾輩は名無しである:04/03/26 20:04
>>21
読みました。
鴎外先生は実は助平なんじゃあないかと。
2ちゃんねらみたいに
「お前って童貞なんじゃね?」
とか思うあたり。
そう思うと親近感が沸いてくる。

F君の所に来た芸者は抱いてほしかったのか?
わからなかった。そういう感じではあったが。

74 :吾輩は名無しである:04/03/26 20:07
次はウィタ・セクスアリスを読もうか。

75 :吾輩は名無しである:04/03/26 23:19
>>70
吉村昭「白い航跡」は読みました。

76 :吾輩は名無しである:04/03/26 23:31
「発見」とかいう短編がくだらなすぎておもしろかった記憶がある。

77 :吾輩は名無しである:04/03/27 05:15
あんま好きじゃないけど厨房時代に「高瀬舟」を読んだ時はショック受けた。

78 :吾輩は名無しである:04/04/12 14:34
>>73
福間博(作中ではF君)の部屋に来た芸者は彼に抱いて欲しかったん
だと思う。写真を見ると福間ってそれほど美男ではないんだけどね。

>>76
『大発見』は西洋人も鼻糞をほじるということを発見する話だよね。
鴎外にもユーモア感覚があるということを示す短篇だよ。

79 :吾輩は名無しである:04/04/12 14:53
とにかく、作品を読め。凄さがわかる。

あの時代に、国家や家族のしがらみの中で、ドイツに渡って医学を修め
家長としても父親としてもじつに立派、
公的な立場の責任もはたし、なおかつ文学に情熱を燃やした。
翻訳作品も優れている。
若き日の恋といい、一人の人間として
文学者として、素晴らしく充実した一生を送った。若き樋口一葉の才を
漱石と共に見抜いて絶賛したのも、いかにも鴎外らしい。
できることなら会ってみたかったと、心から思わせる人物のひとり。



80 :吾輩は名無しである:04/04/12 18:24
水月ホテル鴎外荘、台東区、天然温泉あり。
温泉のみ利用もできる。国立国際医療センター
の地下にゆかりの記念碑あり。歴代の
内閣総理大臣は必ずここを利用している。
あんぱんポマード、孤出水・・・。

81 :吾輩は名無しである:04/04/13 18:08
『普請中』は読みましたか?

82 :吾輩は名無しである:04/04/13 20:21
「不思議な鏡」はおもろいよ。

83 :吾輩は名無しである:04/04/14 00:02
「伊沢蘭軒」は退屈だよ

84 :吾輩は名無しである:04/04/14 19:35
『半日』を読め。鴎外夫人の凄さが分かる。

85 :吾輩は名無しである:04/04/14 19:46
『ル・パルナス・アンビュラン』って救急車(アンビュランス)が出てくる
小説かと思ってたよ…_| ̄|○||| ガックリ

86 :吾輩は名無しである:04/04/14 21:05
>>85
「Le Parnasse ambulant」は「巡回(移動)する高踏派」という意味
だが、鴎外自身は作品中で「歩いている文壇」と訳しているね。

87 :吾輩は名無しである:04/04/14 21:24
陸軍軍医総監だからすごいの。

こんなに高雅な文章並べたくってやったぜ、
と自覚して確信犯でやってるからすごいの。

狙ってやって、その通りの効果を上げるからすごいの。

発表当時でさえ、小難しく高雅そうで、読者に敬遠されて、
「なんだかつまんない」
と見抜かれて、
漱石ばかり人気あるから、
「うきーっ、俺の方が上等なのに」
って癇癪起こすからすごいの。

鴎外と漱石って、同時代なの。
同世代なの。
なのに、どうしてああも文章のわかりやすさが違うのか、
考えてみたらよいの。

そのくせ、与謝野鉄幹はくずだと見抜く眼力がむかつくの。
むかつくけどすごいの。
支離滅裂で笑えるの。

慧眼のくせに間違ってるの。
「そこを」地でやってるところが普通じゃないの。

>>43
雁ではなくて、
『渋江抽斎』というまで
上がれないよ。

うふ♪

88 :吾輩は名無しである:04/04/14 21:32
あれだけ教養豊かでしっかりとした構成力を持った
作家は他にいないだろう。
鴎外がいなかったら前衛や詩人崩れ、心理主義的な
小説しか存在しなかった事になる。
日本で唯一、文豪の名に値する作家だ。

89 :吾輩は名無しである:04/04/14 21:32
>>1
教えましたが、何か。

90 :吾輩は名無しである:04/04/14 21:35
あ、間にひとり入っている。

>>88
抽象論はだめです。
印象批評論外。
「教養」って何?
説明できますか。

構成力では源氏物語の足元にも及ばない。
詩って、近代詩のこと?
心理主義??
あなた、文学部ではないね。

91 :吾輩は名無しである:04/04/14 22:32
>>86
スレ違いで悪いけど、当時、救急車みたいなのってあったんだろうか?
きになった。

92 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:30
>>87
くずと一緒にやってたのが間違いなんだな。それは正解だな。
だから正直に言うべきなんだな。
君はくずだよ。そう、君の事だよ。

93 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:09
昨日のトリビアの泉に出た。孫の森マックスのことが。

94 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:08
>>46
便所に落書きされてる駄ポエムを見るとつくづくそう思うな。

95 :吾輩は名無しである:04/04/15 15:11
>>93
あんなのまだマシ。
漏れの知ってる大学教授は、
息子に「アウグストゥス」ってつけた。

96 :吾輩は名無しである:04/04/15 19:21
森鴎外の「仮名遣意見」(↓)は読みましたか?

http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/677.html


97 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:22
森?外の「假名遣意見」は須く讀むべきです。

98 :吾輩は名無しである:04/04/16 19:35
エレファントカシマシの「扉」というアルバムの1曲目、
「歴史」という曲で、森鴎外のこと歌ってる。

99 :吾輩は名無しである:04/04/16 23:28
擬古体は文法的にいんちき。言文一致体は一本調子。
文章下手杉。

100 :吾輩は名無しである:04/04/17 01:52
ご無沙汰してました。>>1です。明日あさってに
ゆっくり読みます。
みなさんマジレスありがとう

101 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:43
>>90
源氏物語?
そんなにいいかね。あれ。

102 :吾輩は名無しである:04/05/03 19:02
>>90
心理主義というのはジェイムズとかの英米系を指すのだが…。
教養はあちらでは陶冶って意味だけど、
東洋でも教え養うという意味で漢学中の文学がそれに含まれるわけだ。
詩経とか漢籍の素養とでも言えばいいのかな。
しかし、源氏物語ってそんなに構成力があるかな?
中国文学や王朝文学に対する造詣の深さはあるかも知れないが。

103 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:00
森鴎外は、小説を書きながら、出世もしたことがすごいんだよ。


104 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:40
鴎外は衛生学の分野でも優れた業績があるんだよ。

105 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:42
>>104

オマエナー
調べてから物言え



106 :吾輩は名無しである:04/05/03 21:15
皮肉だろ。

107 :吾輩は名無しである:04/05/03 23:37
上田敏は翻訳の分野で優れた功績を残した。
鴎外はどうか

108 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:02
鴎外が枕元で延々と朗読をしているといった感じ。

109 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:08
だからー、鴎外は明治のインテリのヒーローなの。
小説も書くし、出世もする。完璧な紳士。厚顔無恥なところまで。

今だって、厚生省の次官候補あたりが、芥川賞だの毎日文学賞だのとってたらすごいだろーが。

110 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:48
で、学生のヒーロー太宰治に墓場にまで押しかけられて、
ついでにその子分が目の前で自殺したりするわけだ。

111 :吾輩は名無しである:04/05/04 01:27
>>109
高校生が芥川賞とか毎日文学賞取った方が
すごいだろーがw

112 :吾輩は名無しである:04/05/04 11:45
>>109
出世は置いといて。作品について語ろうぜ。

113 :吾輩は名無しである:04/05/04 13:31
>>105
お前こそ調べてから物を言へ。医学史の本を読むと森林太郎の名が出て来るぞ。

114 :吾輩は名無しである:04/05/04 14:02
鴎外の最高傑作は「雁」で、同時に、これは現在までの日本近代文学
のランキング第一位でしょう。頭から尻尾までケタが違う。抜群だ。
それから個人的に好きな作品は「妄想」「花子」「百物語」などの
明治後期の現代物。歴史物はちっときつい。無論、優れているのだが。

115 :吾輩は名無しである:04/05/04 14:21
鴎外の最高傑作は「雁」ではなく「渋江抽齋」でせう。

116 :吾輩は名無しである:04/05/04 19:48
>>115
おっしゃるとおり。

117 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:11
雁…つまらない
仇討、殉死もの…漢字が多くて読み難い
渋江抽齋…漢文も多く読み難い上、長すぎ

最高傑作は「安井夫人」です。

118 :吾輩は名無しである:04/05/08 11:43
今更ながら>>38ワロタw

119 :吾輩は名無しである:04/05/08 15:48
舞姫って何が評価されてんの?

120 :吾輩は名無しである:04/05/08 20:23
「雁」ヲ六十頁マデ読了。先ハ長シ。

121 :吾輩は名無しである:04/05/09 01:33
鴎外の良さがわからん奴には音読する事を奨める。
現代仮名改竄版じゃ駄目だよ。旧字旧仮名で読むこと。

122 :吾輩は名無しである:04/05/09 03:16
>>109
やっとわかった、じゃぁ森鴎外って「明治の石原慎太郎」なんだね!!

でも鴎外って芥川賞とか三島由紀夫賞とかとってないじゃん
調べたら候補にすら上がってないし・・・だからやっぱり偉くないんじゃないの?

123 :吾輩は名無しである:04/05/09 06:57
東大医学部を出て順調に出世して
片手間にそこそこの小説書いたから凄いんだよ
東大出がこの100年誉め続けているというだけの話だ
東大文学あるいは鉄門文学の典型であって他の大学
まして高卒や中卒が読んでもなんのたしにもならんぞ
騙されて有難がるのは勝手だがな。



124 :吾輩は名無しである:04/05/09 07:03
先日NHKで、動いている鴎外の映像が放送された。ちょっと感動。

125 :吾輩は名無しである:04/05/09 12:48
>>123
でも、外大出の石川淳が鴎外伝説を作り上げたりするからな。

126 :吾輩は名無しである:04/05/09 18:52
>>125
荷風だつてさうだよ。

127 :吾輩は名無しである:04/05/09 19:02
>>111
高校生が芥川賞取ったくらいで騒ぐなよ。
中学生が金メダル取る方が凄いだろ。

128 :吾輩は名無しである:04/05/09 19:15
>>122
>でも鴎外って芥川賞とか三島由紀夫賞とかとってないじゃん
>調べたら候補にすら上がってないし・・・だからやっぱり偉くないんじゃないの?

爆笑しますた。

129 :吾輩は名無しである:04/05/09 19:33
お前等三島の文章読本読んでみろ鴎外の凄さが分かるから。
鴎外の文章は漢文的文章だからその簡潔でいて奥が深い文章だから
味わいがあるのだそうだ。


130 :吾輩は名無しである:04/05/09 20:17
脚気で兵士を何人も無駄死にさせた功績はノーベル平和賞に値する。

131 :吾輩は名無しである:04/05/09 20:38
 _..                ,,.-'ヽ 
 ヽ "゙ー-、、         / : :!
  i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
   i.,  ..;;;ヽ          」  
   ヾ;. ムヽ、_    ______ ,ィ;,
   ;    ̄`ミl==r'´   / ;:   >>130ボーナスまで諦めろ
   ;; ! ヽ、_____j ヽ、_-' ,; '
    `;.       C)   ,; '  
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;

132 :吾輩は名無しである:04/05/09 20:52
林達夫大先生は、鴎外は小説家としては「石女」であった、と批評しておるよ。

133 :吾輩は名無しである:04/05/09 21:06
馬爪

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)