5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ニュース速報@文學板■

1 :吾輩は名無しである:04/03/07 21:36
文学賞・出版・イベント等、文学関連情報のスレッド。

ニュースがあったら教えて。
情報を共有しましょう。

146 :マダムB:04/04/24 16:18
オペラ「蝶々夫人」
9月9日・11日
NHKホール
http://event.yomiuri.co.jp/2004/madama_butterfly/

147 :大江健三郎近影:04/04/24 17:15
去る4月17日(土)、本学の創立50周年並びに新附属図書館の竣工を記念し、
ノーベル賞作家の大江健三郎氏をお招きして“「根拠地」としての本/図書館”
と題して、講演会が行われました。
都留文科大学
http://www.tsuru.ac.jp/news/50year/lecture3.html

148 :古典に「おもろさうし」「琉歌」:04/04/25 08:21
今春から使用されている旺文社の高校古典の教科書に「おもろさうし」と「琉歌」のほか、
「恩納ナビと吉屋チル」をテーマにしたコラムも登場するなど13ページにわたり
琉球文学を掲載、沖縄に脚光を当てている。(琉球新報)
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/040424eb.html

旺文社教科書
http://textbook.obunsha.co.jp/Kokugo/Koten/index.html#3

149 :琉心 ◆FFONl/DaVE :04/04/25 08:27
頭イイ。・゚・(ノД`)・゚・。 http://z-z.jp/?NNN ↑コンニャクの森来て。

150 :吾輩は名無しである:04/04/25 09:00
琉心は沖縄の人?

151 :痴漢と私 島田雅彦:04/04/26 05:26
手鏡を使った奥ゆかしい覗(のぞ)きで逮捕され、今まで積み上げてきた信用を
一瞬にして失った植草氏と私は偶然にも同い年である。法政大学教授の文学者
という微妙な違いはあるが、他人の目には同類と映るようで、会う人会う人が
「気をつけなさいよ」と忠告してくれる。(asahi.com)
http://www.be.asahi.com/20040424/W27/0012.html

152 :シャーロッキアンが謎の死:04/04/26 05:36
英作家アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズの
研究家の謎に包まれた死が波紋を呼んでいる。(ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040425-00000586-reu-ent

153 :吾輩は名無しである:04/04/26 06:27
>>151
島田節が炸裂してますねw

154 :鷺沢萠さんを悼む:04/04/26 21:15
35歳。仕事も私生活も順調で、トラブルは見当たらない。通夜・告別式には
北方謙三、桐野夏生、重松清、群ようこ、酒井順子氏らが友人として参列した。
20日、愛用のパソコンから書きかけの新作小説も発見された。
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040426_02.htm

155 :吾輩は名無しである:04/04/27 05:36
>>89
"The New Yorker" 2004-04-26 に Edward P. Jones の小説とインタビューあり。
http://newyorker.com/main/magazine/

156 :青空文庫:04/04/27 05:56
今年の東京国際ブックフェアでの青空文庫主催者の講演の様子が見られる。
ttp://www21.big.or.jp/~tamomo/CompMusPrj/bookfair2004/tomitamitio.htm

157 :血と骨:04/04/27 06:19
たけし:「小説は読んだけど、とんでもない奴。なんだこれはと思った」
芸能ニュース動画
http://www.yomiuri.co.jp/stream/geino/geino1.asx

158 :吾輩は名無しである:04/04/27 19:54
9月、丸の内に国内最大級の書店が開店
http://www.maruzen.co.jp/home/release/2004/release20040427.html

159 :吾輩は名無しである:04/04/28 16:48
綿矢りさサイン会のお知らせ
5月9日、ブックファースト渋谷店で、綿矢りささんのサイン会が行われます。
「インストール」または「蹴りたい背中」を御購入の方に整理券をお配りしております。
http://www.book1st.net/event.html

160 :吾輩は名無しである:04/04/28 16:50
kakerukana?

161 :柄谷行人・福田和也 :04/04/28 23:10
公開対談21世紀の世界と批評
6月7日
新橋ヤクルトホール
http://www.shinchosha.co.jp/event/index.html

162 :三島賞・山本周五郎賞 候補作:04/04/28 23:16
三島賞 
いしいしんじ『プラネタリウムのふたご』(講談社)
矢作俊彦『ららら科學の子』(文芸春秋)
安達千夏『おはなしの日』(「すばる」2003年12月号)
嶽本野ばら『ロリヰタ。』(新潮社)
鹿島田真希『白バラ四姉妹殺人事件』(「新潮」2004年3月号)

山本賞 
乙一『zoo』(集英社)
横山秀夫『クライマーズ・ハイ』(文芸春秋)
古処誠二『接近』(新潮社)
熊谷達也『邂逅の森』(文芸春秋)
梨木香歩『家守綺譚』(新潮社)

http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040428_01.htm

163 :吾輩は名無しである:04/04/28 23:18
<国民性調査>初めて逆転 女の方が男より楽しみが多い

 女の方が男より楽しみが多い――。独立行政法人・統計数理研究所による
「第11次日本人の国民性調査」で、こんな傾向が浮かんだ。「男の方が楽
しみが多い」とするこれまでの傾向から初めて逆転した。「生まれ変わって
も女がいい」と考える女性も急増している。一方、日本の現状と将来の見通
しでは悲観的な見方が依然根強いことも分かった。

 1953年から5年おきの調査で、昨年9〜10月、80歳未満の成人4
200人を無作為抽出し、対面方式で2350人(56%)から回答を得た。

 「楽しみは男女どちらが多いか」の問いでは、少なくとも70年代までは
「男」が60%台と、「女」の10%台をしのいでいた。ところが、20年ぶ
りに同じ問いを設けた98年の前回調査でこの差が縮まり、今回初めて「女」
が多数意見になった。特に女性の56%が「女」と答え、男性でもかつては
70%台だった「男」が50%にまで落ち込んだ。

 「生まれ変わるとしたら男女どちらに」でも、男性はいつの調査でも約90%
が「男」と答えるのに対し、女性は「女」が58年の27%から増え続け、
今回69%に上った。研究所の坂本慶行・国民性調査委員長は「他の設問で、
子供が一人なら女の子がほしいという傾向もある。男にとって楽しみの少ない
社会になりつつあるということかもしれない」と分析する。

 一方、「一番大切なのは何か」(自由回答)では「家族」だけが増え続け、
45%に上った。「金・財産」「愛情・精神」「国家・社会」など他の項目は
すべて横ばいか減少で、「家族志向」の高まりが読み取れる。「生活水準」
「心の豊かさ」や「自由」などの側面から日本の現状と将来を問う質問では、
悲観論が大幅に増えた前回調査から回復傾向はみられなかった。
【千代崎聖史】(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040429-00000114-mai-soci

164 :吾輩は名無しである:04/04/30 12:35
国民「性調査」????
初めて逆転 女の方が男より楽しみが多い、そりゃそうだ。


165 :吾輩は名無しである:04/04/30 18:44
桐野夏生さん「OUT」、受賞逃す
http://www.asahi.com/culture/update/0430/002.html

166 :吾輩は名無しである:04/04/30 19:06
>>165に追加
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20040430k0000e040032000c.html

167 :サド侯爵夫人:04/05/01 05:59
6月25〜27日
シアター風姿花伝

向陽舎 
http://www.aa.cyberhome.ne.jp/~kwgc/page1.html

168 :吾輩は名無しである:04/05/01 06:05
望遠鏡で世界をのぞけば 小川洋子さん

「10年前なら同じ着想を得ても、もっと博士の抱えている数に対する狂気に
目を向けていたはずです。昔は顕微鏡で見ようとしていた世界を、
今は望遠鏡で見るようになった、かな」
http://www.asahi.com/offtime/person/TKY200404300203.html

169 :吾輩は名無しである:04/05/01 06:28
----------------------------------------------------------------
毎日新聞(2004年5月1日朝刊、22面)
【おわび】
別刷り「日曜くらぶ」に連載した「ロバート・キャパ 知られざるその素顔」
の2月8日付第17回《崩れ落ちる兵士》から《身を置き切れなかった……》
までの29行、3月21日付第23回《もちろん、これは自らの死を》から
《「つぶやき」だったに違いない》までの10行は、沢木耕太郎の著書
「不思議の果実 象が空をU」(文春文庫)所収のエッセー「三枚の写真」
からの引用に基づくものでした。引用の事実および出所を明示しなかったこと
について、沢木氏および文藝春秋、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを
おわびいたします。
----------------------------------------------------------------

170 :吾輩は名無しである:04/05/01 10:56
>>169
剽窃かよ。誰がやったの?

171 :ハスミ ◆x1LNUFpAok :04/05/01 14:11
ハスミ読了

172 :吾輩は名無しである:04/05/01 19:38
>>169
>>170
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040501-00000352-jij-soci

淳一。

173 :戸川幸夫氏が死去:04/05/01 19:40
「高安犬物語」などの動物文学、戸川幸夫氏が死去
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040501i407.htm

174 :江戸川乱歩:04/05/02 09:24
「江戸川乱歩と大衆の20世紀展」

旧乱歩邸にある貴重な書物でいっぱいの土蔵が初公開。
ミステリーの扉が今、開かれる…。
8月19日〜24日
東武百貨店池袋店/旧乱歩宅・土蔵

当日券 一般1,000円 学生800円
前売り券 一般800円 学生600円
※5月20日(予定)より販売。
http://ike15.jp/spacial/

175 :NHK芸術劇場 :04/05/02 11:02
>>54
今年初演100年を迎えて各地で話題を呼んでいるプッチーニ作曲の歌劇「蝶々婦人」。
そこに登場するピンカードンと蝶々婦人の幼子の成長した時代をテーマとして
新しいオペラが創作された。台本を制作した島田雅彦と作曲の三枝成彰の
インタビューを交えながら大作オペラを紹介する。
http://www.nhk.or.jp/art/yotei/yotei.html

176 :文芸時評 鹿島茂:04/05/03 22:01
じつに三十七年ぶり。なんのことかって、文芸雑誌の小説を読むという
経験がですよ。昭和四十二年に「群像」連載の大江健三郎
『万延元年のフットボール』を読んだのが最後で、以後、文芸雑誌に
自ら執筆しても、小説に目を通すことはたえてなかった。
・・・・・・
いやはや、文芸時評とはたいへんな仕事ですね。文芸評論家はえらい!
(かしま・しげる)
http://www.sankei.co.jp/news/040502/boo012.htm


177 :吾輩は名無しである:04/05/05 05:28
高橋源一郎が読む『パンク侍、斬られて候』

これは途方もない傑作としかいいようのない作品なのだが、
そのことを他人に理解してもらえるように説明できるかどうか、
拙者にはわからんのでござる。
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=5716


178 :吾輩は名無しである:04/05/05 05:41
真説ラスプーチン エドワード・ラジンスキー著
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/20040502ii05.htm

179 :吾輩は名無しである:04/05/05 05:48
和歌山の俳人が車谷長吉さんを名誉棄損で提訴へ
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040504i212.htm

180 :ノルシュテイン講演会:04/05/05 06:56
深い森のなかで〜ロシア絵本の世界〜
5月15日〜6月10日
ユーリー・ノルシュテイン氏講演会
5月23日
http://www.kyobunkwan.co.jp/Narunia/event.html

ノルシュテインの「外套」はいつ完成するのでしょうか。

181 :吾輩は名無しである:04/05/05 19:07
エドガー賞に再挑戦期す桐野夏生さん

昨年、泉鏡花文学賞を受賞した「グロテスク」英語版の準備も進行中。
再びエドガーを狙うかと問われ、「賞を欲しいと思うのは作家の業」と、
不敵な笑みを浮かべた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040505sw62.htm

182 :吾輩は名無しである:04/05/05 23:50
> 恩賀さんは昨年7月、車谷さんの「業柱抱き」(新潮社)に収められた俳句2句が、昭和30年代に発表された
> 句の季語を入れ替えただけの盗作だと同人誌で指摘した。
> 車谷さんは「新潮」2月号に寄せた文章で、盗作を一部認める一方、恩賀さんの人格などを批判した。
ものすごいドキュンだな(笑)

183 :印刷博物館:04/05/06 20:51
企画展示
五感を刺激!現代ブックデザイン考
6月27日まで開催中
http://www.printing-museum.org/jp/exhibition/pp/040424/index.html

184 :タイタンの妖女:04/05/06 22:55
『トゥルーマン・ショー』──「大審問官」──『タイタンの妖女』を結ぶ
カギのひとつはこれです。
 だれかが、なにかの理由で、すべてのものを作った。
http://www.books-showado.com/pages/page0405.htm

BOOKS昭和堂http://www.books-showado.com/
の5月のおすすめ本は『タイタンの妖女』
この店は『白い犬とワルツを』のPOPで有名。
『タイタンの妖女』にはどんなPOPがついてるのか
今日見てきた。以下その一部を引用。

 魔女の小説じゃありません 
 ヴォネガットの最高作。これほど非情で
 これほど優しい小説を他に知ってますか?
 P.104から名場面の連続
 それまで投げ出したりしないでね

185 :新潮:04/05/07 19:55
新潮6月号
創刊100周年記念特大号
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index.html

186 :吾輩は名無しである:04/05/07 20:46
青空古本掘り出し市〜オール早稲田文化週間〜
5月10日(月)〜15日(土)
早稲田大学正門
10:00AM〜19:00PM(最終日に限り午後5時閉店)
※雨天決行(テント使用)
http://www.w-furuhon.net/index.htm

187 :吾輩は名無しである:04/05/07 20:58
名前欄にイベント情報のタイトル書くのはやめて

188 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:06
名前欄にイベント情報のタイトルを、ぜひ書いて! その方が

ぜったい見やすいしわかりやすい。インパクトもある。
いつも情報UPしてくれている人たち、ありがとう。宣伝でもうれp


189 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:14
>>188に禿げ胴衣
見やすくてとてもいい


190 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:29
そうか…。俺としては違和感あるんだが…。

191 :吾輩は名無しである:04/05/08 12:55
世界名作劇場文庫
http://www.takeshobo.co.jp/meisaku/index.html

母をたずねて三千里
http://www.bandaivisual.co.jp/kidstop/meisaku/marco/marco.html
が好きでした。






192 :吾輩は名無しである:04/05/09 05:35
啄木来釧の夜の天候、実は雪 気象記録調べ、研究家が新説 
【釧路】石川啄木が釧路に着いた夜は、晴れではなく雪−。
釧路市に住む石川啄木研究家の北畠立朴(きたばたけりゅうぼく)さん(63)が、
こんな新説を打ち出した。啄木は明治末期、夜の釧路駅に到着した時の心境を
歌に詠んでいるが、その時の天候は、当時の新聞記事などから「晴れ」とみられていた。
北畠さんは、九月に韓国で開かれる「国際啄木学会」で研究成果を発表する。
(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040508&j=0031&k=200405085109

くしろドットコム 港文館
http://www.kushiro.com/bungaku/

193 :「世界の中心で」:04/05/09 11:30
「世界の中心で」発行数最多
NHKニュース動画
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/05/09/k20040509000002.html

194 :小林多喜二:04/05/09 12:39
生誕100年記念小林多喜二国際シンポジウム PartU
―多喜二文学、時代を超えて いま世界に生きる―

参照
【プロ文学】「蟹工船」【きつい】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1062432403/335

195 :電子本専用端末は使えるか :04/05/09 19:52
「てくの生活入門」
電子本専用端末は使えるか
一、 松下は「古書も再現」、ソニーは「ネット貸本」
二、 文字の見やすさと電池の持ちは及第点
三、 「非」蔵書派の読書好きならおすすめ
(asahi.com)
http://www.be.asahi.com/20040508/W16/0040.html

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)