5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ニュース速報@文學板■

1 :吾輩は名無しである:04/03/07 21:36
文学賞・出版・イベント等、文学関連情報のスレッド。

ニュースがあったら教えて。
情報を共有しましょう。

2 :吾輩は名無しである:04/03/07 21:39
2

3 :りーちゃん親衛軍世田谷方面隊:04/03/07 21:44
りーちゃんのサイン会の情報を教えて

4 :吾輩は名無しである:04/03/07 21:55
――東京国際ブックフェア2004――
会場:東京ビッグサイト
会期:4月22日〜25日(一般公開日は24・25日)
入場料:1,200円
http://web.reedexpo.co.jp/tibf/

5 :吾輩は名無しである:04/03/07 22:01
「Wordでも本が買える」--アマゾン、Office Systemと連携したWebサービスを開始
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20064683,00.htm

6 :茂吉文学賞に清水房雄氏 受賞作は歌集「獨孤意尚吟」:04/03/07 22:08
 斎藤茂吉短歌文学賞(山形県など主催)の運営委員会は5日、第15回の受賞作品に
歌人で元文教大教授の清水房雄氏(88)=埼玉県さいたま市南区太田窪=の歌集「獨
孤意尚吟(どっこいしょうぎん)」を選んだ。
 受賞作は高齢者の生活や心境を詠んだ作品。ユーモアを交えた辛らつな批評が評価
された。
 授賞式は茂吉生誕の地の山形県上山市で5月16日に行われ、副賞100万円が贈ら
れる。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040305-00000242-kyodo-ent

7 :吾輩は名無しである:04/03/07 22:15
――永井荷風展――
開催場所
 市川市文化会館展示室 ほか
開催期間
 平成16年3月13日(土)〜28日(日) 
       午前10時〜午後6時  
      ※16日・23日休館

[記念講演会]
川本三郎氏(文芸評論家)
    「偏奇館炎上それからの荷風」
日時:平成16年3月13日(土) 午後3時開演
会場:市川市文化会館大会議室(定員200名)
入場料:無料(当日先着順)

井上ひさし氏(作家)
    「私の見た荷風先生」
日時:平成16年3月21日(日) 午後7時開演
会場:市川市文化会館大ホール
入場料:無料 
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/bunka/kahuten/index.htm

関連スレッド
永井荷風
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1012146652/

8 :映画「カルメン」:04/03/08 00:22
Bunkamura ル・シネマで3月6日より公開中。

1847年に出版されて以来、ビゼーの有名なオペラ組曲をはじめ、
映画、オペラ、舞台、バレエ、フィギュア・スケート等
あらゆる芸術的手法にて表現され続けている "カルメン"。
当時、実際にスペインで起こったセンセーショナルな男女の事件を新聞で読んだ
フランス人作家プロスペル・メリメ(1803-1870)が、インスピレーションを得て
書き起こしたという。
スペイン映画界の重鎮、ビセンテ・アランダ監督の『carmen.カルメン』は、
この普遍の名作を映画化した最新作にして、同監督の40年にわたるキャリアの
最高傑作との呼び声も高い。この21世紀に新しく登場した『carmen.カルメン』は、
原作に忠実に、さらに19世紀スペインの背景や思想的要素をふんだんに
盛り込むことで、かえって斬新で本質的なカルメンを描き出すことに成功したのだ。
(公式サイトより)
http://www.crest-inter.co.jp/carmen/

関連スレッド
フランス文学総合スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1047088363/

9 :新スレッド情報:04/03/08 01:00
(功)売れた文学の客観的考察(罪)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1078641870/
本気で新語を作り、広辞苑にのせるスレ…1
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1078653493/
辻原登「ジャスミン」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1078667685/

10 :演劇「三文オペラ・新装黒テント版」:04/03/08 20:14
池上本門寺グランド内特設テント
4月21日〜29日
原作:ベルトルト・ブレヒト
作曲:クルト・ヴァイル
台本:山元清多
演出・美術:佐藤信
共同演出:山元清多
音楽監督:荻野清子

時は「明治」という未来の物語。
乞食と泥棒と娼婦(夫)たちが、騙し、盗み、からだを売って、
くんずほぐれつのパンク・オペラ。
復活テント公演第三弾(黒テントHP)
http://www.ne.jp/asahi/kurotent/tokyo/html/2004index/2004index.html

関連スレッド
ドイツ文学総合スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1060439563/

11 :宮本輝「約束の冬」に文部科学大臣賞:04/03/09 18:59
文化庁は9日、第54回芸術選奨の受賞者27人を発表した。
文部科学大臣賞には作家の宮本輝さんら18人が選ばれた。
映写技師の鈴木文夫さん、演歌の五木ひろしさん、舞踏の
天児牛大(あまがつ・うしお)さんは、それぞれの分野から初の選出。
文部科学大臣新人賞には俳優の小泉今日子さんら9人が選ばれた。
贈呈式は16日に東京都内で行われる。(asahi.com)
http://www.asahi.com/culture/update/0309/006.html

12 :ロシア映画DVDコレクション:04/03/10 19:59
近日発売予定

「アンナ・カレーニナ」
原作:レフ・トルストイ
監督:アレクサンドル・ザルヒ
出演:タチアナ・サモイロワ/ワシリー・ラノボイ

「オブローモフの生涯より」
原作:イワン・ゴンチャーロフ 
監督:ニキータ・ミハルコフ 
出演:オレグ・タバコフ/ユーリー・ボガトィリョフ

ロシア映画社HP
http://ruscicodvd.fc2web.com/soon/index.htm

13 :吾輩は名無しである:04/03/10 21:10
文藝春秋4月特別号
「二百五十万人が読んだ芥川賞二作品の衝撃」
斎藤孝/国谷裕子/義家弘介/
早坂茂三/関川夏央/櫻井孝頴/
中条省平/寺脇研/草野満代/
舛添要一/中島義道/柳田邦男/金子勝

http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm


14 :吾輩は名無しである:04/03/10 23:07
ほんとにニュースだけしか書かないのかよ。
N速という名を冠する以上、もっと混沌として欲しいところだが…

『パンク侍、斬られて候』 町田康 3月18日発売
『Nine Interviews』 柴田元幸編 3月22日発売
『いま私たちが考えるべきこと』 橋本治  3月31日発売

文庫版『きれぎれ』 町田康 4月6日
文庫版『ジョンレノン対火星人』 高橋源一郎 4月9日
文庫版 『パレード』 吉田修一 4月10日
文庫版『取り替え子』 大江健三郎 4月15日
文庫版『つるつるの壷』 町田康 4月15日
文庫版 『鳥類学者のファンタジア』 奥泉光4月21日

それにしても4月の文庫ラッシュはすげえラインナップ…。

15 :吾輩は名無しである:04/03/10 23:11
>>14
おお、貴重な情報だぜ! もう、みんなお前に大感謝さ。プ

16 :電子辞書研究会第1回大会:04/03/11 05:25
日時:3月26日 午前10時半〜午後6時
会場:早稲田大学11号館4階402/403室
会費:無料
発表:「電子辞書専用コンテンツの可能性と課題」他。
(「英語青年」4月号 片々録より)

参考web
ttp://yin-yan.edisc.jp/mt/

17 :シェイクスピア祭り:04/03/11 05:31
日時:4月17日 13:00〜16:30
場所:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー 12階(大教室:1123教室)

日本シェイクスピア協会は、本年度のシェイクスピア祭を日本英文学会共催、
明治大学協賛、国際演劇評論家協会(AICT)日本センター協力で、下記の通り催します。
一般公開で入場無料です。お知り合いをお誘いの上、お気軽にご来場ください。
(日本シェイクスピア協会HP)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/sh/info.html#festival2004

18 :町田康さんサイン会:04/03/11 05:37
「パンク侍、斬られて候」刊行記念
日時:4月11日(日) 15:00〜
会場:三省堂書店 神田本店 1階特設会場

3月18日発売予定の本書をお買い上げのお客様、
先着100名様に1階レジにて整理券を配布いたします。
(三省堂書店HP)
http://www.books-sanseido.co.jp/120thssd/kanda/kanda_sign.html?MBR_NO=&SESSION=#machida

19 :日能研・四谷大塚が「著作権侵害」 作家が仮処分申請:04/03/12 05:59
谷川俊太郎さんや三木卓さんら19人の作家や詩人が、
大手の中学進学塾「日能研」(横浜市)、「四谷大塚」(東京都中野区)を相手に、
「塾教材で作品を無断利用され、著作権を侵害された」として、教材の出版、
販売差し止めを求める仮処分を11日、東京地裁に申し立てた。(asahi.com)
http://www.asahi.com/national/update/0311/041.html

20 :吾輩は名無しである:04/03/12 06:08
「日能研」もばかなことしたね。

21 :最晩年の鴎外が歩く…3秒のフィルム発見:04/03/12 20:28
死去する前年の森鴎外を撮影したフィルムが、
東京都文京区立鴎外記念本郷図書館職員により発見された。
昭和天皇が皇太子時代の1921年(大正10年)、欧州に外遊し、
帰国した際の出迎えの様子を収めた日本映画社(現・日本映画新社)
の35ミリフィルムに映っていた。
子孫らも「鴎外に間違いない」としている。(YOMIURI ON-LINE)
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040312it04.htm

22 :吾輩は名無しである:04/03/12 20:32
>>19
教材での使用は、著作権の例外ではないの?
塾だからいけないのか?

23 :吾輩は名無しである:04/03/12 20:35
 国立国語研究所第11回国際シンポジウム
 世界の<外来語>の諸相:標準化・活性化を目指す言語政策の多様性

 日時・会場
 1日目:平成16年3月21日(日) よみうりホール
 2日目:平成16年3月23日(火) 朝日スクエア
 3日目:平成16年3月24日(水) 朝日スクエア
 参加費:無料(事前申込制)

 くわしい開催プログラムは→
 http://www.kokken.go.jp/

 申込方法
[参加を希望する日程(複数可),郵便番号・住所・氏名・フリガナ・年令
 ・職業・所属・電話番号・Fax*・メールアドレス*]を明記の上,下記まで
 お申し込みください。 *お持ちの方はご記入ください

 申込先
 1) インターネット: http://www.kokken.go.jp/ 2) Fax: 03-3255-2443
 3) 郵送:〒115-8620 東京都北区西が丘3-9-14国立国語研究所  第11回国
 際シンポジウム係
 ※申込締切:平成16年3月15日必着
 参加希望者多数の場合は先着順とし,受付の確認は,聴講券の発送をもって
 かえさせていただきます。

24 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :04/03/12 20:36
谷川俊太郎って、1920年代のアメリカ製のラジオを
たくさん持ってるんだよな。
大切にすると約束するので、死んだらくれ。

25 :吾輩は名無しである:04/03/12 21:06
>>22
ニュース速報+でも同じ疑問がでてたけど。
誰かがこのリンク貼ってた。
http://deneb.nime.ac.jp/kaihatsu/seigen1.shtml

26 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:04/03/13 20:09
お茶・珈琲板のスレッド情報

珈琲と読書の関係【好きな本】
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/pot/1077506715/

27 :吾輩は名無しである:04/03/13 21:08
お茶・珈琲板なんてあったのか…

28 :吾輩は名無しである:04/03/13 21:42
>>27
     ∧ ∧ 
    ( ・∀・)  。
    ノ つつc( ̄)ク  紅茶ドゾー
  ⊂、 ノ   
    し′


29 :吾輩は名無しである:04/03/13 22:33
(´∀`)つ□ セーンキュゥー

30 :4月23日は世界 本の日 サン・ジョルディの日:04/03/14 17:47
◆2004年 こころが揺れた1冊の本募集中◆
http://www.shoten.co.jp/nisho/campaign_hp_2004/campaign/index2.html

2003年のベスト10
1.アルジャーノンに花束を
2.五体不満足
3.こころ
4.ハリー・ポッターと賢者の石
5.塩狩峠
6.星の王子さま
7.赤毛のアン
8.だから、あなたも生きぬいて
9.ノルウェイの森
10.氷点

★サン・ジョルディの日とは
http://www.ajac.ne.jp/stjordi/stjordi.html

31 :作家の辺見庸さんが脳出血で入院:04/03/15 01:34
14日午後3時ごろ、新潟市一番堀通町の新潟市民芸術文化会館で、
作家の辺見庸さん(59)が講演中に体調不良を訴え、
新潟市民病院に搬送されて検査を受けた。
講演会の主催者によると、辺見さんは脳出血で、
意識はあるが右手足がまひしている状態。1週間の入院が必要で、
回復にはさらに1カ月程度かかる見通しという。
(Sankei Web)
http://www.sankei.co.jp/news/040314/sha080.htm

32 :「文学賞メッタ斬り!」3月18日発売:04/03/15 03:47
大森望・豊崎由美著 PARCO 出版

豊崎 とにかく今、芥川賞の行方を左右してるのは宮本輝なんですよ。
   とりあえず、テルちゃんに読ませなきゃいけないわけ。
   テルちゃんでもわかる日本語、テルちゃんでもわかる物語、
   それが芥川賞への近道(笑)。
http://www.ne.jp/asahi/kaeru/bungei/metta/mettagiri.html

メッタ斬り日記
http://d.hatena.ne.jp/bungakusho/

33 :よみうり読書サロン 第6回 島田雅彦さん:04/03/15 20:59
日時 3月26日(金) 午後2時―3時30分
会場 ルナ・ホール (兵庫県芦屋市業平町)

「彗星の住人」など三部作で話題になった島田雅彦さんの掌編小説を
3月9日付朝刊の特集ページに掲載します。挿絵は画家、元永定正さんです。
当日はこれをもとに島田さんと語り合ってもらいます。

よみうり読書サロン
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/dokusyo/index.htm

34 :芥川龍之介展:04/03/16 05:45
会期:4月24日〜6月6日
会場:神奈川近代文学館 展示館

本展では、短編の名手として大正から現代への近代文学の橋渡しとなった、
さまざまに手法をこらした作品群をはじめ、芸術家としての高い見識や
家庭人としてぬくもりのある芥川の姿を原稿、書簡、自筆資料、書画など
多彩な資料約500点によって紹介します。さらに、21世紀の現代社会にも通じる、
社会への箴言・警鐘となる言葉をとりあげ、その先見性・普遍性に注目します。

神奈川近代文学館HP
http://www.kanabun.or.jp/akutagawa04.htm

35 :吾輩は名無しである:04/03/16 12:56
良スレ

36 :英オレンジ賞、M・アリやM・アトウッドらが候補に:04/03/16 19:45
今年の英国のオレンジ賞候補作が15日発表された。
同賞は、女性作家が英語で書いたフィクション小説に贈られる賞では
最も権威のあるものの1つ。
候補には、英国のモニカ・アリの「Brick Lane」とカナダの
マーガレット・アトウッドの「Oryx and Crake」らが選ばれた。
4月27日に最終候補6人が発表され、授賞式は6月8日になる予定。
(ロイター通信ニュース)
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=VOEGTTPRTCTDMCRBAEKSFEY?type=entertainmentnews&StoryID=4573772

候補作一覧
http://www.orangeprize.co.uk/2004prize/longlist/index.shtml

37 :サイト提携者向けブランチサイト「bk1.jp」公開:04/03/16 20:31
bk1( http://www.bk1.co.jp/ )が
トラックバック機能をふくむ、サイト提携者向けの機能を搭載した
ブランチサイト「bk1.jp」( http://www.bk1.jp/ )を公開。
http://www.bk1.jp/docs/pr/20040316.html

bk1にトラックバックを送ってみよう
http://www.bk1.jp/docs/breeder/trackback.html
______________________________________________________

・・・いまいちよくわからない。
2ちゃんからも送れるのかな。
各スレッドの上にある「関連ページ」にそれらしきものあり。
誰か試してみて。

38 :吾輩は名無しである:04/03/16 23:48
∧_∧    
( ・ω・)  ふーん。
( つ旦 O   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040316-00000547-jij-soci
と_)_)   

39 :「蹴りたい背中」韓国語訳刊行:04/03/17 19:22
初刷の3000部は先月末の発売開始から3日間で完売
(asahi.com)
http://www.asahi.com/culture/update/0317/001.html

40 :吾輩は名無しである:04/03/17 22:19
綿矢さんって、韓国の人なの?

41 :柴田元幸 X バリー・ユアグロー往復書簡(Eメール):04/03/18 06:14
『憑かれた旅人』刊行記念特別企画
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/521653/250-0001412-3584253

42 :吾輩は名無しである:04/03/18 09:36
吉井怜 小説家になる 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040318-00000017-sph-ent

43 :吾輩は名無しである:04/03/18 12:43
話題の文春、買って読んだ奴いたら、何がどう問題なんだか指摘キボンヌ!

44 :吾輩は名無しである:04/03/18 12:45
>>43
文春って、週刊〜の方? 
読んでない、買う気も読む気もない。

45 :日報妙:04/03/18 20:41
出版禁止の仮処分命令を受けた「週刊文春」を発行する文芸春秋は、
日本を代表する出版社の一つである。創業者で作家の菊池寛が設けた芥川賞と直木賞は、
国内で最も注目を集める文学賞となっている
一九七四年に評論家・立花隆さんの「田中角栄研究」を掲載して金脈問題にメスを入れ、
田中元首相退陣の引き金を引いたのは月刊誌の文芸春秋だった。週刊文春は二年前に、
田中真紀子前外相の秘書給与問題に火を付けている
政治、社会、文化に大きな影響力を持つ出版社が、言論の自由を保障された日本で
極めて異例の処分を受けた。そのことが、波紋を一段と大きくしているのだろう。
仮処分は、田中前外相の長女に関する記事がプライバシーを侵害している、
という申し立てを認める形で出された(新潟日報3月18日)
http://www.niigata-nippo.co.jp/column/nippo.asp

46 :「文春」出版禁止問題 田中家と雑誌の関係:04/03/18 20:52
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040318/mng_____tokuho__000.shtml

47 :「お厚いのがお好き?」今日が最終回:04/03/18 22:12
テーマ本はレイ・ブラッドベリの「華氏451度」
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/oatsui/index.html
_________________________________________________

「本だって、それにつれて短縮され、どれもこれも簡約版。
ダイジェストとタブロイド版ばかり。
・・・・・・
古典ものは切りつめて、15分のラジオ番組にあてはめる
それをさらにカットして、2分もあれば眼がとおせる分量にちぢめ、
最後はぎりぎりに短縮して、10行か12行の辞典用梗概となる」
――「華氏451度」宇野利康訳。

48 :小学生の間でブームの作家とは!?:04/03/19 19:44
今回登場するモデルのhanaeさんは、
当コーナー史上最年少となる12歳の小学校6年生!
http://book.asahi.com/topics/

関連スレッド
【小学生】hanae【日記】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1074111752/

49 :本にICタグ付ける実験 開始:04/03/19 20:47
NHKニュース動画
http://www.nhk.or.jp/news/2004/03/19/k20040318000164.html#

50 :シンポジウム「現代に生きるチェーホフ」:04/03/19 21:10
日時 5月15日(土)PM1:30 
会場 大阪国際交流センター 小ホール(先着200名)
入場料 一般:1500円

日本ユーラシア協会大阪府連
http://www011.upp.so-net.ne.jp/jes/top.htm
__________________________________________________

ムソルグスキー、うるさい。
チェブラーシカ、キモイ。

51 :福祉バザー 新橋古本まつり:04/03/20 18:46
日時 3月22日〜25日 午前10時〜午後9時
会場 新橋駅前SL広場

参考
http://www.kissport.or.jp/event/other/1.html

52 :ヘミングウェイの手紙がオークションに:04/03/20 18:54
クリスティーズ
http://www.christies.com/LotFinder/search/LotDetail.asp?sid=&intObjectID=4256636&SE=CMWCAT03+54535+1834989640+&QR=M+1+0+Aqc0000900+49043++Aqc0000900+&entry=hemingway&SU=1&RQ=False&AN=1

53 :「僕とおばあさんとイリコとイラリオン」 ノダル・ドゥンバゼ :04/03/21 11:18
本邦初のグルジア語から日本語への翻訳
http://www.michitani.com/books/ISBN4-89642-095-0.html

今日の毎日新聞に沼野充義さんの書評があった。

54 :オペラ「Jr.バタフライ」:04/03/22 20:28
日時 4月6日、8日、10日
会場 東京文化会館
http://www.saegusa-s.co.jp/040406/shimada.html

島田雅彦は料理だけでなくオペラも手掛けるんですね。

55 :吾輩は名無しである:04/03/23 20:55
So-netが「エンタメ」検索っていうのはじめた。
http://www.so-net.ne.jp/ent-search/

あちこちのプロバイダーがブログサーピスをはじめてるけど
いままでつまらないweb日記を書いていた連中が、つまらないブログ
をすることになるのかな。

でもここはしばらくチェックしてみよう。
http://www.excite.co.jp/News/blog/

56 :太宰治の甥が死去:04/03/23 21:45
俳優の津島康一さんが脳出血、舞台公演中に倒れる
http://www.sankei.co.jp/news/040322/bun107.htm

57 :万引きは遊びじゃないよ犯罪だ:04/03/24 06:39
去る3月20日、横浜市長公舎にて万引き防止横浜モデル協議会による
「万引き防止標語表彰式」を開催しました。これは、地域ぐるみでの
万引き防止に向けた取り組みとして、青少年の万引きの抑止及び
青少年をはじめとした市民の万引きに対する問題意識を深めるため、
万引きを思いとどませるような標語を募集したものです。最優秀には、
同市小学校6年生の「万引きは遊びじゃないよ犯罪だ」が選ばれました。
(JPIC)
http://www.jpic.or.jp/

58 :ネットの貸本:04/03/24 20:50
ソニーは電子書籍を読むための端末LIBRIe(リブリエ)及び
電子書籍規格のBBeB(Broad Band e-Book)を発表し、4月24日より発売する。
また対応するポータルサイト「Timebook Town」も4月1日よりオープンする。
(IT mediaニュース)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0403/24/news051.html

59 :吾輩は名無しである:04/03/24 21:11
http://www.sony.jp/products/Consumer/LIBRIE/products/products_01.html
いいじゃん。

60 :椎名麟三 邂逅忌:04/03/24 21:26
開催日 3月28日(日)
時間 18時〜
会場 明治学院大学記念館
主催 「邂逅忌」世話人/明治学院大学キリスト教研究所共催
講演会 「椎名先生について」
講師 東恵美子

ttp://www.meijigakuin.ac.jp/event/kouen_log/001023.htm

61 :桐野夏生インタビュー:04/03/25 20:20
Yahooブックス
http://books.yahoo.co.jp/featured/interview/20040325kirino/01.html

62 :富岡多惠子,中野孝次さんら芸術院賞:04/03/25 20:30
asahi.com
http://www.asahi.com/culture/update/0325/004.html

63 :勝手に小川洋子リンク集:04/03/25 22:47
甲子園を語る
http://www.kobe-np.co.jp/rensai/seiti/03.html
作家の読書道
http://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi29.html
私の夢は唯一、ものを書くことだった
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/521708-9.html

64 :ドラえもん図書カード:04/03/25 22:50
http://www.toshocard.com/card-pre-doraemon.html

65 :サラマーゴ、新作を刊行:04/03/26 18:50
1998年にノーベル文学賞を受賞したポルトガル人作家
ジョゼ・サラマーゴの最新作「Ensaio sobre a Lucidez」が先日刊行された。
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=SIGURI20BGOYGCRBAEKSFFA?type=entertainmentnews&StoryID=4666816

66 :タゴールのノーベル賞メダルなど盗難:04/03/26 19:22
asahi.com
http://www.asahi.com/culture/update/0326/007.html

67 :【サンテグジュペリ機追跡60年】(1)1個の腕輪から:04/03/26 19:26
Sankei Web
http://www.sankei.co.jp/news/040326/bun103.htm

68 :そのまんま東、ほとんど「優」で早大卒業:04/03/26 19:31
早大第二文学部に在籍していたタレントそのまんま東(46)が9日、
同学部の卒業と喜びのコメントを発表した。
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040310-0008.html

69 :「司馬遼太郎が描く幕末の世界」展:04/03/26 20:09
会期 3月30日から8月29日まで。
司馬遼太郎記念館
http://www.shibazaidan.or.jp/contents/kinenkan/kikakuten/bakumatuten.html

70 :活字文化公開講座:04/03/28 07:03
5月22日 西南学院大キャンパス 島田雅彦
5月29日 日本大学会館大講堂 奥泉光
6月5日 東亜大キャンパス 斎藤孝
6月12日 奈良女子大 林真理子
http://www.yomiuri.co.jp/katsuji/plan2004.htm

71 :映画「ネコのミヌース」:04/03/28 15:14
オランダで空前の大ヒットを記録した『ネコのミヌース』は、“本物の女王を超える女王”
と呼ばれる児童文学者アニー・M・G・シュミットの同名小説の映画化。
http://www.nekonominoes.com/

72 :渡辺淳一『夫というもの』刊行記念イベント:04/03/28 18:49
日時 5月8日
場所 新橋・ヤクルトホール
女 性 限 定
抽選の上、当選者には招待状を発送
http://www.shueisha.co.jp/jwa/oubo.html

73 :伊集院静 サイン会:04/03/29 20:54
講談社より短編集「ぼくのボールが君に届けば」3月31日発売予定
※発売を記念して、下記の予定でサイン会が行なわれます。
4/15(木)18:00〜19:00 東京旭屋書店 銀座店
4/17(土)14:00〜15:00 うつのみや書店(金沢)
4/18(日)13:30〜14:30 旭屋書店大阪本店
4/18(日)16:30〜17:30 ブックストア談 京都店
http://www.ijuin-shizuka.com/index.htm

74 :チェーホフ歿後100周年レトロスペクティヴ:04/03/29 21:14
4月10日〜30日
吉祥寺バウスシアター
 
2004年はロシアの文豪、チェーホフ歿後100周年にあたります。
ロシア本国においては、チェーホフの原作は、ロシアの文芸作品の中でも
プーシキンについで多く映画化されてきました。その中から5作品を特集上映いたします。
http://www.saturn.dti.ne.jp/~rus-eiga/sp/che/index.htm

75 :漱石のロンドンの下宿を売り出し:04/03/29 21:58
明治の文豪、夏目漱石が英国留学時に下宿し、英国の歴史遺産にも認定されている
ロンドン市内のアパートが高級不動産物件として売りに出ている。
この数年の不動産の高騰で、価格は百五十五万ポンド(約三億円)が付いている。
(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20040329/eve_____kok_____002.shtml

76 :第84回オール読物新人賞(文芸春秋主催):04/03/29 22:19
永田俊也氏の「ええから加減」
http://www.sankei.co.jp/news/040329/boo026.ht

77 :ペン/フォークナー賞、ジョン・アップダイク氏が受賞:04/03/30 18:52
フィクション部門としては全米最大級の文学賞であるペン/フォークナー賞の受賞者が発表され、
2004年はジョン・アップダイク氏(72)が受賞した。
(ロイター通信ニュース)
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=XOHFSRSJGRDTACRBAELCFFA?type=entertainmentnews&StoryID=4696681

PEN/Faukner
http://www.penfaulkner.org/public/pfaulk/INDEX.HTM

78 :数の不思議を小説に 小川 洋子:04/03/31 20:23
4/11(日)〜12(月)
NHKラジオ深夜便
ないとエッセー アンコール
http://www.nhk.or.jp/radiodir/pro/shinya.html

79 :エレファント・バニッシュ:04/04/01 20:46
村上春樹の短編をモチーフに世界的に注目を集めた
サイモン・マクバーニーの話題作が待望の再演
http://www.setagaya-ac.or.jp/sept/jouhou/04-2-4-19.html

80 :「書きたいこと」に気づいた 三浦しをんさん:04/04/02 20:05
「男性の目を通して、女性を描きたかった。
女の口から語らせたら、自己弁護になるだけでしょう?」
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040402_01.htm

81 :高村光太郎の蓮翹忌法要 花巻:04/04/02 20:10
岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2004/m04/d02/NippoNews_15.html

82 :陳舜臣館、遠藤周作館等、新たにオープン :04/04/02 20:27
兵庫文学館
http://www.bungaku.pref.hyogo.jp/home.html
___________________________________

兵庫文学館はフラッシュだらけのまだるっこいネットミュージアム。

83 :フロントランナー 村上龍 :04/04/02 21:26
「13歳」そして、中高年サバイバルに勇気を

「ネットで『小説家に戻れ』なんて書かれると頭にくる。
必死に書いているところなのに」(笑い)
http://www.be.asahi.com/20040327/W11/0020.html

84 :活字文化議連が活動計画 :04/04/03 10:10
活字文化議員連盟、「活字文化振興基本法」(仮称)の制定を目指す
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040402ic25.htm

85 :「アンダーグラウンド」、独地下鉄で上演へ :04/04/03 10:12
村上春樹さんのノンフィクション「アンダーグラウンド」を、
ドイツ在住の日本人演出家が舞台化し、6月にベルリンの地下鉄構内で上演する。
http://www.asahi.com/culture/update/0403/001.html

86 :中原中也の直筆原稿、遺族が山口市に寄贈:04/04/03 16:55
山口市出身の詩人、中原中也の遺族が3日、中也の直筆原稿192点を同市に寄贈した。
詩集「山羊の歌」「在りし日の歌」所収の詩の他、評論、小説、童話、翻訳文の
原稿を含み、未公開資料も多い。(毎日新聞)
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040403k0000e040058000c.html

87 :四天王寺 春の大古本祭り:04/04/04 09:10
4月24日〜5月2日
http://www.shitennoji.or.jp/oshirase/furuhonmatsuri/furuhonmatsuri.htm

88 :NHK人間講座 今日から五木寛之:04/04/05 21:21
いまを生きるちから
http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/200404/mon.html

89 :ピュリツァー賞発表:04/04/06 19:22
http://www.pulitzer.org/2004/2004.html
フィクション部門は"The Known World "の Edward P. Jones

・・・誰?

90 :遠藤周作「沈黙」草稿見つかる :04/04/06 19:38
http://www.sankei.co.jp/news/040406/bun055.htm

91 :Shizuoka春の芸術祭2004:04/04/06 19:52
演劇 ロシア どん底
演出:アドルフ・シャピーロ
作:マクシム・ゴーリキー
出演:タバコフ劇団
5月5日(水・祝)18:30 6日(木)18:30

演劇 ロシア 検察官
演出:ヴァレリイ・フォーキン
作:ニコライ・ゴーゴリ
出演:アレクサンドリンスキイ劇場
5月15日(土)14:00 16日(日)14:00

http://www.spac.or.jp/news00-f.html

92 :吾輩は名無しである:04/04/07 20:57
>>89
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/040405/482/nyet16104051935


93 :柳下毅一郎氏/中原昌也氏トークショー:04/04/08 19:50
4月18日(日) 14:00-16:00
http://members.jcom.home.ne.jp/yoruhiru/

94 :高野長英賞に作家の吉村昭さん:04/04/08 20:27
水沢市の高野長英顕彰会(平塚均会長)は8日、第7回高野長英賞に
小説「長英逃亡」の作家吉村昭さん(76)=東京都三鷹市=を選んだと発表した。
今年は長英の生誕200年に当たり、同賞は20年ぶりに「復活」。
誕生日の5月5日に同市で贈呈式を行い、吉村さんが記念講演する。
(岩手日報)
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2004/m04/d08/NippoNews_15.html

95 :NHK総合 トップランナー :04/04/08 21:54
24:00 から 《アンコール放送》
作家  江國香織
http://www.nhk.or.jp/tr/

96 :2ちゃんねる第九プロジェクト:04/04/08 21:57
演奏会は4月18日(日)開催
http://no9.mine.nu/

たまには音楽でも。

97 :吾輩は名無しである:04/04/09 03:03
まったく聞いた事のない部隊からの犯行声明、
人質の今井は今日バクダットに入ったばかり。
足枷も手錠もないただの体育座をして会話。
そして、なんで3人はあんなにノホホンとしてるのかな?
3日後には死ぬかもしれんのに。
3人ともサヨク活動家。
こいつら限りなくジエンぽいのだが…
国家反逆罪ではないのだろうか?

今井 紀明「自衛隊のイラク派遣中止希望」
 ttp://www.nodu-hiroshima.org/siryou9.htm
高遠 菜穂子「自衛隊イラク派遣反対」
 ttp://tolio.oops.jp/archives/000241.html 
 ttp://www.clubwee.com/ 
 ttp://www.npo-hokkaido.org/du.htm
郡山 総一郎 フリーだが朝日系
 ttp://www3.asahi.com/opendoors/zasshi/syukan/index.htm

98 :吾輩は名無しである:04/04/09 03:14
現実にあんな状況におかれたら、のほほんとした顔になるよ。
まさか自分が死ぬとはおもわなんだ。米兵とかの捕虜映像でもそうでしょ。
私にはみえるよ。彼等が死体となって帰ってくる映像が。
そうだ、小谷野が自衛隊派兵賛成してたから、やつを人質にかわってもらったらどうだ


99 :20世紀の知の遺産 :04/04/09 19:53
東京自由大学カリキュラム
第1回 4月24日は「中上健次」
講師は紀和鏡
http://homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/20seiki_21seiki.html#20-1

100 :これって何?:04/04/09 20:03
蓮實重彦氏 X 渡部直己氏トークセッション
「スポーツ批評宣言あるいは運動の擁護」刊行記念

蓮實重彦氏の初のスポーツ評論集『スポーツ批評宣言あるいは運動の擁護』
の刊行を記念し、久方ぶりに渡部直己氏を迎えて初出掲載時から賞讃と罵倒で
話題騒然だった黄金バッテリーが復活。スポーツから文学までを語り尽くす、
番外トークライブを行ないます。
●日時:4月23日(金)19:00〜(開場18:30)
●会場:自遊時間内 上島珈琲店
●参加費:500円(税込) 1ドリンク付

 

101 :「立川文庫」の特別展 :04/04/11 03:32
23日から姫路市山野井町の姫路文学館で
http://mytown.asahi.com/hyogo/news02.asp?kiji=8764

姫路文学館
http://www.city.himeji.hyogo.jp/bungaku/

102 :図書館本にも“著作権料”:04/04/11 04:02
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040411-00000010-kyodo-ent

103 :ハリストス復活!:04/04/11 09:16
ギリシャ正教では今日が復活祭
http://www5b.biglobe.ne.jp/~stephen/y-nico/service/service4.htm

やがてついに復活祭が来た。上司からわたしたちに卵一つずつと、味つきの小麦パンが
一つずつ出された。町からまた施しものが監獄へとどけられた。またしても十字架を
ささげた司祭が来て、上司が来て、実のどっさり入ったスープが出て、酔って、騒いで――
冬より何か明るく、ひろびろとしていたが、それでいて何となく気がしずみがちだった。
長い、果てしない夏の日が、復活祭になるとどういうものか特に耐えがたいものになる。
平日にはすくなくとも労働によって日がちぢめられた。
(死の家の記録 工藤精一郎訳)

104 :『偏愛マップ』刊行記念インタビュー:04/04/11 21:23
斉藤: 岡本太郎や安吾は系統的に好きですね。ここにあげた人たちは、
一時代をリードした人たちばかりです。
この人たちの世界自体が「あこがれ」になった。そういう判断から、
わりと客観的に選んだ面もあります。だけど、坂口安吾は、趣味で選びましたね(笑)。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/-/524830/ref=amb_center-8_80284_3/249-7034341-8465168

105 :翻訳文学ブックカフェPart11:04/04/11 21:28
ゲスト:土屋政雄
4月21日
ジュンク堂池袋店
http://www.junkudo.co.jp/newevent/evtalk.html#cafe

106 :本屋大賞は「博士の愛した数式」:04/04/12 18:49
全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2004年本屋大賞

1位 『博士の愛した数式』 小川洋子 202点
2位 『クライマーズ・ハイ』 横山秀夫 148点
3位 『アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎 111点
4位 『永遠の出口』 森絵都 109点
5位 『重力ピエロ』 伊坂幸太郎 99点
6位 『4TEEN』 石田衣良 76点
7位 『デッドエンドの思い出』 よしもとばなな 54点
8位 『終戦のローレライ』 福井晴敏 51点
9位 『陰摩羅鬼の瑕』 京極夏彦 38点
10位 『ららら科學の子』 矢作俊彦 38点

http://best1.webdokusho.com/

107 :緑の松:04/04/12 18:54
村上春樹の新刊スケジュールをご存知の方はいらっしゃいますか?
多分、今年は翻訳小説がたくさん刊行されるはずなのです。

108 :吾輩は名無しである:04/04/12 20:12
>>107
春樹情報があったら誰か貼ってくれるでしょう。

貼る気になれば。

109 :肝っ玉おっ母とその子供たち:04/04/12 20:16
レパートリーシアターKAZE 2004
5月5日〜9日
http://www.kaze-net.org/rt_2004.html

110 :日本絵本賞:04/04/12 20:18
日本絵本賞大賞:「ぼくの見た戦争:2003年イラク」高橋邦典/写真・文

http://dokusyokansoubun.jp/ehon/prize9.html

111 :島田雅彦さん 求愛の神話 を語る:04/04/14 04:24
司会 今後のテーマは?
島田 「新・罪と罰」を書き出すにしても、準備が大変。
今読める「罪と罰」の翻訳は一通りチェックしたいし、犯罪心理学も把握しておきたい。
今のミステリー作家はみな、犯罪心理学をベースにしているようなので、
彼らが書けないものを書きたい。勝算が見えたら、きっと書き出せると思う。
http://osaka.yomiuri.co.jp/dokusyo/040413.htm

112 :文豪の紅茶:04/04/14 04:42
フランスの文豪:
インドの茶葉にヴァニラの香りを加え、仕上げに矢車菊の花びらを飾りました。
類い希な良質の香りは、偉大な文豪による悦楽の世界へと導きます。
マルセル・プルースト、スタンダール、ヴォルテール、ギ・ド・モーパッサン、
ヴィクトル・ユゴー・・・を讃えて。
http://www.kinokuniya.co.jp/nb/bw/enchanteorder.htm

113 :宗教板で拾った名文:04/04/14 04:45
>>1
あなたのマンコに聞きなさい。
あなたのマンコはそれをOKだと言っていますか?
実はあなた自身、自分のマンコが紡ぎだす答えを知ったうえで
こんなスレを立てたのではないですか? 逃避のために・・・
白く濁るでしょう?スケベな愛液が・・。
何度も逝けば、その愛液がマンカス化して卑猥な匂いを奏でるでしょう?
どうです? そんなこと知ってるくせに、あえて主のご加護まで願おうと・・?
盗人猛々しいとは、あなたのような人のことをいいます。
すべての答えはあなたのマンコが知っています。
少々、抽象的な言い方になってしまいますが、これは真実でしょう。

自分で自分を正そうという強い意志を持つことです。 逃げないで!




114 :緑の松:04/04/14 11:07
>>108
然り。

115 :作家に聞こう:奥泉光さん:04/04/14 20:22
 やっぱり、小説は笑えないとダメだと思います。
 「笑える」ということは、いい小説のひとつの条件と言ってもいいかもしれない。
 笑いに関係してくるのは「ユーモア」と「イロニー」で、それらを生むのは、
 書かれる対象に対する距離ですね。「距離を持った愛情」というか、
 そういうものがイロニーやユーモアにつながると思うんです。(asahi.com)
http://book.asahi.com/authors/

116 :「泣ける2ちゃんねる」:04/04/14 20:33
日刊ゲンダイ書評
http://www.bookreview.ne.jp/book.asp?isbn=4877346759

117 :エドガー賞注目 桐野夏生さん「OUT」ノミネート:04/04/14 20:59
直木賞作家・桐野夏生さん(52)の「OUT」が米国ミステリー界の最高賞である
エドガー・アラン・ポー賞(通称エドガー賞)最優秀長編賞にノミネートされ、
二十九日の発表を前に期待が高まっている。(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040413&j=0031&k=200404130348

MWA
http://www.mysterywriters.org/

118 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:23
鷺沢萠が。

119 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:27
作家の鷺沢萠さん死去 35歳、心不全で
【23:14】 作家の鷺沢萠さんが11日未明、東京都内の自宅で心不全のため亡くなった。35歳。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

120 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:43
本人の公式の日記読むと
風邪ひいてて4/7にルルを一瓶空けたと書いてある。
何日かかって一瓶空けたか不明だけど、
ひつこい風邪なら病院行くべき。
ご冥福をお祈りします。


121 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:49
鷺沢萠が亡くなったか。びっくり。

122 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:51
えっ死んだの?マジかよ
こないだ日記読んだのに

123 :吾輩は名無しである:04/04/15 12:34
自殺だったらしいね。

124 :新田次郎文学賞、東郷隆さん:04/04/16 03:32
第23回新田次郎文学賞(新田次郎記念会主催)の選考会が15日開かれ、
東郷隆さんの「狙うて候――銃豪村田経芳の生涯」(実業之日本社)が選ばれた。
賞金100万円。授賞式は5月31日午後6時から、東京・丸の内の東京会館で。
(asahi.com)
http://www.asahi.com/culture/update/0415/008.html

125 :啄木祭:04/04/16 19:21
テーマ 啄木−その故郷 〜玉山村制50年〜
日時 6月5日
場所 姫神ホール(玉山村文化会館)
http://www.echna.ne.jp/~takuboku/txt/a01.htm

126 :さいたま文学館に「サポーター」登場:04/04/16 19:30
http://www.mmjp.or.jp/saibun/event/supportor.html

ボランティアの「文学館サポーター」が解説してくれるらしい。

127 :青空文庫のビュワー :04/04/17 18:57
azur(アジュール)
http://www.voyager.co.jp/news/040412/release_3000.html

128 :山根一眞 さん 古本にかえる愉しみ(後編) :04/04/18 09:44
福岡県の北九州市にある、『ふるほん文庫やさん』(http://www.e-shop.co.jp/bunkoyasan/)
という店はスゴイ。文庫古本専門で在庫が50万冊。日本一をうたっていますが、
恐らく、文庫だけなら世界最大の在庫をもっていると思います。(asahi.com)
http://book.asahi.com/topics/index.php?c_id=123

129 :TV:鈴木忠志演出「シラノ・ド・ベルジュラック」 :04/04/18 09:51
きょうのNHK芸術劇場
http://www.nhk.or.jp/art/yotei/yotei.html

130 :小川洋子サイン会 :04/04/18 10:08
4月25日
午後3時〜
ジュンク堂大阪本店
http://www.junkudo.co.jp/event2.html

131 :魯迅留学100年、東北大で記念式典 :04/04/19 05:50
「阿Q正伝」などで知られる近代中国の文豪・魯迅が
仙台医学専門学校(現・東北大医学部)に留学してから今年で100年。
魯迅が実際に学んだ「階段教室」を会場に、東北大は10月、記念式典を行う。
(YOMIURI ON-LINE)
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040418i502.htm

132 :太宰をモチーフにした演劇 「いのせんと」 :04/04/19 20:46
三鷹芸術文化センター 星のホール
6月24日(木)〜27日(日) 計5公演
作: 村上マリコ
演出: 宮本勝行(にんじんボーン)
http://mitaka.jpn.org/calender/star/056.shtml#s4

133 :吾輩は名無しである:04/04/19 21:01
名前欄にイベント情報は見ずらい。

134 :映画 コールドマウンテン :04/04/20 06:17
4月24日よりロードショー
http://www.coldmountain.jp/story/story.html
原作はチャールズ・フレイジャーの全米図書賞受賞作。

135 :中上健次氏、晩年の劇画原作見つかる:04/04/20 06:23
作家の故・中上健次氏(1946―1992)が晩年に残した唯一の劇画原作の全文が、
このほど遺族宅から見つかった。
今月21日発売の雑誌「新現実vol.3」(角川書店刊)に冒頭部分が掲載されるほか、
年内にも単行本化される予定。
(2004/4/20/03:14 読売新聞 無断転載禁止)
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040419i501.htm

136 ::04/04/21 06:15
奥泉光『鳥類学者のファンタジア』テーマ曲
http://bunko.shueisha.co.jp/okuizumi/

137 :小林恭二インタビュー:04/04/21 21:50
「構想段階では、死んだ人間をクローン技術でよみがえらせて、という現代小説も考えました。
結局、生まれ変わり、輪廻(りんね)ということを使ったのは、今思えば三島由紀夫の
『豊饒の海』の影響があったのかも知れません」
(YOMIURI BOOKSTAND)
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040421_01.htm

138 :高校生が北原白秋の英訳:04/04/22 19:42
「城ケ島の雨」で知られる歌人・北原白秋ゆかりの神奈川県三浦市で、
県立三浦臨海高校の女子生徒5人が、その魅力をインターネットを通じて
世界に伝えようと、白秋の全作品の英訳を始めた。6月ごろから順次、
ホームページに掲載する。完成には10〜20年かかる見込みで、
後輩に引き継ぐという。海外では低いといわれる白秋の知名度を上げたいと
意気込んでいる。(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20040422k0000e040073000c.html

139 :日本語があぶない:04/04/23 05:51
丸谷才一さんに聞く
「何といっても本を読むこと。漠然と読むより、自分が不思議だなあと思った謎に
引きずられて読むのがいい。たとえば、恋愛とはどういうものか、
セックスとは何なのか。それを知るために恋愛小説を読む。女(男)とは何か、
天皇とはどういうものか、権力の正体とは、日本とは。
ブッシュはどうして大統領になれたのか、でもかまいません。
現代は不思議がる材料に不自由しない時代だと思いますよ」(笑い)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20040422dde014040008000c.html

140 :詩人があぶない:04/04/23 06:01
米研究者の調査によると、詩人は小説家や劇作家、
その他の作家に比べて早死するとの結果が明らかになった。
Yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000301-reu-ent

141 :書物復権:04/04/24 02:22
2004年 8社共同復刊VIII 復刊書目決定
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/fukken/index.html
復刊書目一覧
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/fukken/fukkan04_kettei.htm

142 :セルバンテス賞:04/04/24 03:47
ゴンサロ・ロハス、セルバンテス賞を受ける。
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=1541&ncid=785&e=1&u=/afp/20040423/en_afp/afplifestyle_spain_chil
____________________________________________________________________________

ゴンサロ・ロハス Gonzalo Rojas チリの詩人。86才。

143 :センセイの鞄:04/04/24 10:04
川上弘美原作 久世光彦監督 『センセイの鞄』
あわあわと・・・切なくも心に沁みる恋物語・37歳独身女性と
初老のセンセイとの色濃く流れゆく日々―。
地上波登場。
フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/premium/index.html
今夜9時。

144 :「氷点」40年:04/04/24 10:28
故三浦綾子さんの小説「氷点」が発表されてから四十年を記念した特別展
「氷点40〜そして三浦文学は始まった」が二十二日、旭川市神楽七の八、
三浦綾子記念文学館(三浦光世館長)で始まった。
(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040423&j=0031&k=200404236564

三浦綾子記念文学館
http://www.eolas.co.jp/hokkaido/hyouten/

145 :「海辺のカフカ」独語版がベストセラーに:04/04/24 10:43
村上春樹さんの小説「海辺のカフカ」のドイツ語版が、オーストリアで
22日発表されたベストセラーリストの1位に躍り出た。
日本の小説としては異例のブームを巻き起こしている。(共同)
http://www.sankei.co.jp/news/040424/bun034.htm

146 :マダムB:04/04/24 16:18
オペラ「蝶々夫人」
9月9日・11日
NHKホール
http://event.yomiuri.co.jp/2004/madama_butterfly/

147 :大江健三郎近影:04/04/24 17:15
去る4月17日(土)、本学の創立50周年並びに新附属図書館の竣工を記念し、
ノーベル賞作家の大江健三郎氏をお招きして“「根拠地」としての本/図書館”
と題して、講演会が行われました。
都留文科大学
http://www.tsuru.ac.jp/news/50year/lecture3.html

148 :古典に「おもろさうし」「琉歌」:04/04/25 08:21
今春から使用されている旺文社の高校古典の教科書に「おもろさうし」と「琉歌」のほか、
「恩納ナビと吉屋チル」をテーマにしたコラムも登場するなど13ページにわたり
琉球文学を掲載、沖縄に脚光を当てている。(琉球新報)
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/today/040424eb.html

旺文社教科書
http://textbook.obunsha.co.jp/Kokugo/Koten/index.html#3

149 :琉心 ◆FFONl/DaVE :04/04/25 08:27
頭イイ。・゚・(ノД`)・゚・。 http://z-z.jp/?NNN ↑コンニャクの森来て。

150 :吾輩は名無しである:04/04/25 09:00
琉心は沖縄の人?

151 :痴漢と私 島田雅彦:04/04/26 05:26
手鏡を使った奥ゆかしい覗(のぞ)きで逮捕され、今まで積み上げてきた信用を
一瞬にして失った植草氏と私は偶然にも同い年である。法政大学教授の文学者
という微妙な違いはあるが、他人の目には同類と映るようで、会う人会う人が
「気をつけなさいよ」と忠告してくれる。(asahi.com)
http://www.be.asahi.com/20040424/W27/0012.html

152 :シャーロッキアンが謎の死:04/04/26 05:36
英作家アーサー・コナン・ドイルが生んだ名探偵シャーロック・ホームズの
研究家の謎に包まれた死が波紋を呼んでいる。(ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040425-00000586-reu-ent

153 :吾輩は名無しである:04/04/26 06:27
>>151
島田節が炸裂してますねw

154 :鷺沢萠さんを悼む:04/04/26 21:15
35歳。仕事も私生活も順調で、トラブルは見当たらない。通夜・告別式には
北方謙三、桐野夏生、重松清、群ようこ、酒井順子氏らが友人として参列した。
20日、愛用のパソコンから書きかけの新作小説も発見された。
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040426_02.htm

155 :吾輩は名無しである:04/04/27 05:36
>>89
"The New Yorker" 2004-04-26 に Edward P. Jones の小説とインタビューあり。
http://newyorker.com/main/magazine/

156 :青空文庫:04/04/27 05:56
今年の東京国際ブックフェアでの青空文庫主催者の講演の様子が見られる。
ttp://www21.big.or.jp/~tamomo/CompMusPrj/bookfair2004/tomitamitio.htm

157 :血と骨:04/04/27 06:19
たけし:「小説は読んだけど、とんでもない奴。なんだこれはと思った」
芸能ニュース動画
http://www.yomiuri.co.jp/stream/geino/geino1.asx

158 :吾輩は名無しである:04/04/27 19:54
9月、丸の内に国内最大級の書店が開店
http://www.maruzen.co.jp/home/release/2004/release20040427.html

159 :吾輩は名無しである:04/04/28 16:48
綿矢りさサイン会のお知らせ
5月9日、ブックファースト渋谷店で、綿矢りささんのサイン会が行われます。
「インストール」または「蹴りたい背中」を御購入の方に整理券をお配りしております。
http://www.book1st.net/event.html

160 :吾輩は名無しである:04/04/28 16:50
kakerukana?

161 :柄谷行人・福田和也 :04/04/28 23:10
公開対談21世紀の世界と批評
6月7日
新橋ヤクルトホール
http://www.shinchosha.co.jp/event/index.html

162 :三島賞・山本周五郎賞 候補作:04/04/28 23:16
三島賞 
いしいしんじ『プラネタリウムのふたご』(講談社)
矢作俊彦『ららら科學の子』(文芸春秋)
安達千夏『おはなしの日』(「すばる」2003年12月号)
嶽本野ばら『ロリヰタ。』(新潮社)
鹿島田真希『白バラ四姉妹殺人事件』(「新潮」2004年3月号)

山本賞 
乙一『zoo』(集英社)
横山秀夫『クライマーズ・ハイ』(文芸春秋)
古処誠二『接近』(新潮社)
熊谷達也『邂逅の森』(文芸春秋)
梨木香歩『家守綺譚』(新潮社)

http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/news/20040428_01.htm

163 :吾輩は名無しである:04/04/28 23:18
<国民性調査>初めて逆転 女の方が男より楽しみが多い

 女の方が男より楽しみが多い――。独立行政法人・統計数理研究所による
「第11次日本人の国民性調査」で、こんな傾向が浮かんだ。「男の方が楽
しみが多い」とするこれまでの傾向から初めて逆転した。「生まれ変わって
も女がいい」と考える女性も急増している。一方、日本の現状と将来の見通
しでは悲観的な見方が依然根強いことも分かった。

 1953年から5年おきの調査で、昨年9〜10月、80歳未満の成人4
200人を無作為抽出し、対面方式で2350人(56%)から回答を得た。

 「楽しみは男女どちらが多いか」の問いでは、少なくとも70年代までは
「男」が60%台と、「女」の10%台をしのいでいた。ところが、20年ぶ
りに同じ問いを設けた98年の前回調査でこの差が縮まり、今回初めて「女」
が多数意見になった。特に女性の56%が「女」と答え、男性でもかつては
70%台だった「男」が50%にまで落ち込んだ。

 「生まれ変わるとしたら男女どちらに」でも、男性はいつの調査でも約90%
が「男」と答えるのに対し、女性は「女」が58年の27%から増え続け、
今回69%に上った。研究所の坂本慶行・国民性調査委員長は「他の設問で、
子供が一人なら女の子がほしいという傾向もある。男にとって楽しみの少ない
社会になりつつあるということかもしれない」と分析する。

 一方、「一番大切なのは何か」(自由回答)では「家族」だけが増え続け、
45%に上った。「金・財産」「愛情・精神」「国家・社会」など他の項目は
すべて横ばいか減少で、「家族志向」の高まりが読み取れる。「生活水準」
「心の豊かさ」や「自由」などの側面から日本の現状と将来を問う質問では、
悲観論が大幅に増えた前回調査から回復傾向はみられなかった。
【千代崎聖史】(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040429-00000114-mai-soci

164 :吾輩は名無しである:04/04/30 12:35
国民「性調査」????
初めて逆転 女の方が男より楽しみが多い、そりゃそうだ。


165 :吾輩は名無しである:04/04/30 18:44
桐野夏生さん「OUT」、受賞逃す
http://www.asahi.com/culture/update/0430/002.html

166 :吾輩は名無しである:04/04/30 19:06
>>165に追加
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20040430k0000e040032000c.html

167 :サド侯爵夫人:04/05/01 05:59
6月25〜27日
シアター風姿花伝

向陽舎 
http://www.aa.cyberhome.ne.jp/~kwgc/page1.html

168 :吾輩は名無しである:04/05/01 06:05
望遠鏡で世界をのぞけば 小川洋子さん

「10年前なら同じ着想を得ても、もっと博士の抱えている数に対する狂気に
目を向けていたはずです。昔は顕微鏡で見ようとしていた世界を、
今は望遠鏡で見るようになった、かな」
http://www.asahi.com/offtime/person/TKY200404300203.html

169 :吾輩は名無しである:04/05/01 06:28
----------------------------------------------------------------
毎日新聞(2004年5月1日朝刊、22面)
【おわび】
別刷り「日曜くらぶ」に連載した「ロバート・キャパ 知られざるその素顔」
の2月8日付第17回《崩れ落ちる兵士》から《身を置き切れなかった……》
までの29行、3月21日付第23回《もちろん、これは自らの死を》から
《「つぶやき」だったに違いない》までの10行は、沢木耕太郎の著書
「不思議の果実 象が空をU」(文春文庫)所収のエッセー「三枚の写真」
からの引用に基づくものでした。引用の事実および出所を明示しなかったこと
について、沢木氏および文藝春秋、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを
おわびいたします。
----------------------------------------------------------------

170 :吾輩は名無しである:04/05/01 10:56
>>169
剽窃かよ。誰がやったの?

171 :ハスミ ◆x1LNUFpAok :04/05/01 14:11
ハスミ読了

172 :吾輩は名無しである:04/05/01 19:38
>>169
>>170
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040501-00000352-jij-soci

淳一。

173 :戸川幸夫氏が死去:04/05/01 19:40
「高安犬物語」などの動物文学、戸川幸夫氏が死去
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040501i407.htm

174 :江戸川乱歩:04/05/02 09:24
「江戸川乱歩と大衆の20世紀展」

旧乱歩邸にある貴重な書物でいっぱいの土蔵が初公開。
ミステリーの扉が今、開かれる…。
8月19日〜24日
東武百貨店池袋店/旧乱歩宅・土蔵

当日券 一般1,000円 学生800円
前売り券 一般800円 学生600円
※5月20日(予定)より販売。
http://ike15.jp/spacial/

175 :NHK芸術劇場 :04/05/02 11:02
>>54
今年初演100年を迎えて各地で話題を呼んでいるプッチーニ作曲の歌劇「蝶々婦人」。
そこに登場するピンカードンと蝶々婦人の幼子の成長した時代をテーマとして
新しいオペラが創作された。台本を制作した島田雅彦と作曲の三枝成彰の
インタビューを交えながら大作オペラを紹介する。
http://www.nhk.or.jp/art/yotei/yotei.html

176 :文芸時評 鹿島茂:04/05/03 22:01
じつに三十七年ぶり。なんのことかって、文芸雑誌の小説を読むという
経験がですよ。昭和四十二年に「群像」連載の大江健三郎
『万延元年のフットボール』を読んだのが最後で、以後、文芸雑誌に
自ら執筆しても、小説に目を通すことはたえてなかった。
・・・・・・
いやはや、文芸時評とはたいへんな仕事ですね。文芸評論家はえらい!
(かしま・しげる)
http://www.sankei.co.jp/news/040502/boo012.htm


177 :吾輩は名無しである:04/05/05 05:28
高橋源一郎が読む『パンク侍、斬られて候』

これは途方もない傑作としかいいようのない作品なのだが、
そのことを他人に理解してもらえるように説明できるかどうか、
拙者にはわからんのでござる。
http://book.asahi.com/review/index.php?info=d&no=5716


178 :吾輩は名無しである:04/05/05 05:41
真説ラスプーチン エドワード・ラジンスキー著
http://www.yomiuri.co.jp/bookstand/syohyou/20040502ii05.htm

179 :吾輩は名無しである:04/05/05 05:48
和歌山の俳人が車谷長吉さんを名誉棄損で提訴へ
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040504i212.htm

180 :ノルシュテイン講演会:04/05/05 06:56
深い森のなかで〜ロシア絵本の世界〜
5月15日〜6月10日
ユーリー・ノルシュテイン氏講演会
5月23日
http://www.kyobunkwan.co.jp/Narunia/event.html

ノルシュテインの「外套」はいつ完成するのでしょうか。

181 :吾輩は名無しである:04/05/05 19:07
エドガー賞に再挑戦期す桐野夏生さん

昨年、泉鏡花文学賞を受賞した「グロテスク」英語版の準備も進行中。
再びエドガーを狙うかと問われ、「賞を欲しいと思うのは作家の業」と、
不敵な笑みを浮かべた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040505sw62.htm

182 :吾輩は名無しである:04/05/05 23:50
> 恩賀さんは昨年7月、車谷さんの「業柱抱き」(新潮社)に収められた俳句2句が、昭和30年代に発表された
> 句の季語を入れ替えただけの盗作だと同人誌で指摘した。
> 車谷さんは「新潮」2月号に寄せた文章で、盗作を一部認める一方、恩賀さんの人格などを批判した。
ものすごいドキュンだな(笑)

183 :印刷博物館:04/05/06 20:51
企画展示
五感を刺激!現代ブックデザイン考
6月27日まで開催中
http://www.printing-museum.org/jp/exhibition/pp/040424/index.html

184 :タイタンの妖女:04/05/06 22:55
『トゥルーマン・ショー』──「大審問官」──『タイタンの妖女』を結ぶ
カギのひとつはこれです。
 だれかが、なにかの理由で、すべてのものを作った。
http://www.books-showado.com/pages/page0405.htm

BOOKS昭和堂http://www.books-showado.com/
の5月のおすすめ本は『タイタンの妖女』
この店は『白い犬とワルツを』のPOPで有名。
『タイタンの妖女』にはどんなPOPがついてるのか
今日見てきた。以下その一部を引用。

 魔女の小説じゃありません 
 ヴォネガットの最高作。これほど非情で
 これほど優しい小説を他に知ってますか?
 P.104から名場面の連続
 それまで投げ出したりしないでね

185 :新潮:04/05/07 19:55
新潮6月号
創刊100周年記念特大号
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index.html

186 :吾輩は名無しである:04/05/07 20:46
青空古本掘り出し市〜オール早稲田文化週間〜
5月10日(月)〜15日(土)
早稲田大学正門
10:00AM〜19:00PM(最終日に限り午後5時閉店)
※雨天決行(テント使用)
http://www.w-furuhon.net/index.htm

187 :吾輩は名無しである:04/05/07 20:58
名前欄にイベント情報のタイトル書くのはやめて

188 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:06
名前欄にイベント情報のタイトルを、ぜひ書いて! その方が

ぜったい見やすいしわかりやすい。インパクトもある。
いつも情報UPしてくれている人たち、ありがとう。宣伝でもうれp


189 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:14
>>188に禿げ胴衣
見やすくてとてもいい


190 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:29
そうか…。俺としては違和感あるんだが…。

191 :吾輩は名無しである:04/05/08 12:55
世界名作劇場文庫
http://www.takeshobo.co.jp/meisaku/index.html

母をたずねて三千里
http://www.bandaivisual.co.jp/kidstop/meisaku/marco/marco.html
が好きでした。






192 :吾輩は名無しである:04/05/09 05:35
啄木来釧の夜の天候、実は雪 気象記録調べ、研究家が新説 
【釧路】石川啄木が釧路に着いた夜は、晴れではなく雪−。
釧路市に住む石川啄木研究家の北畠立朴(きたばたけりゅうぼく)さん(63)が、
こんな新説を打ち出した。啄木は明治末期、夜の釧路駅に到着した時の心境を
歌に詠んでいるが、その時の天候は、当時の新聞記事などから「晴れ」とみられていた。
北畠さんは、九月に韓国で開かれる「国際啄木学会」で研究成果を発表する。
(北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040508&j=0031&k=200405085109

くしろドットコム 港文館
http://www.kushiro.com/bungaku/

193 :「世界の中心で」:04/05/09 11:30
「世界の中心で」発行数最多
NHKニュース動画
http://www3.nhk.or.jp/news/2004/05/09/k20040509000002.html

194 :小林多喜二:04/05/09 12:39
生誕100年記念小林多喜二国際シンポジウム PartU
―多喜二文学、時代を超えて いま世界に生きる―

参照
【プロ文学】「蟹工船」【きつい】
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1062432403/335

195 :電子本専用端末は使えるか :04/05/09 19:52
「てくの生活入門」
電子本専用端末は使えるか
一、 松下は「古書も再現」、ソニーは「ネット貸本」
二、 文字の見やすさと電池の持ちは及第点
三、 「非」蔵書派の読書好きならおすすめ
(asahi.com)
http://www.be.asahi.com/20040508/W16/0040.html

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)