5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【13歳の】村上龍を語るスレ2【ハローワーク】

1 :吾輩は名無しである:04/02/24 12:26
前スレ
【コインロッカー】村上龍を語るスレ【ファシズム】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1059286473/

関連スレ
【キチガイ】昭和歌謡大全集@2曲目-星の流れに【戦争】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1066480555/

2 :吾輩は名無しである:04/02/24 12:28
2

3 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/02/24 12:35
芥川賞とって売れて有名になって生きながらえてれば
小説以外の何かであっても、書けば発売できるんだねという観点からしか
この本は俺には語れない。
そして俺はこの本を読んでない。 

4 :吾輩は名無しである:04/02/24 12:38
主催するメールマガジン(JMM)から派生したコンセプト

JMM、漏れも読んではいないが

5 :吾輩は名無しである:04/02/24 13:23
ではみんな、「コインロッカーベイビーズ」について語ろうか!
やっぱりこれが最高よ。

6 :吾輩は名無しである:04/02/24 13:25
最近読んだ龍のエッセイに興味深いことが書いてあった。
それは、
「30過ぎて親と同居している男はキモい」
もちろん親の介護とか、商売を継ぐとか、特別な理由がある場合は別だが。
親と同居していて最も不便な点は、セックスする場所を確保するのに困ること。
確かに毎回ホテルに泊まってたら、金も手間も掛かる。
にもかかわらず実家から離れない男って、いったい何なんだコイツは、というわけ。

あと、こんなことも書いてあったな。
「引きこもりに恋愛はできない。なぜなら、出会いがないから」

7 :吾輩は名無しである:04/02/24 13:27
「ホモに恋愛はできない。なぜなら、出会いがないから」

8 :吾輩は名無しである:04/02/24 13:29
>>7
サウナに逝け

9 :吾輩は名無しである:04/02/24 13:49
「30過ぎて親と同居している2chネラーはキモい」

10 :吾輩は名無しである:04/02/24 14:18
>>6
じゃあインド人はみんなきもいってことだね。
やっぱ馬鹿だ、龍は。

11 :吾輩は名無しである:04/02/24 14:47
>>10
そんなに自分の馬鹿さ加減をアピールせんでも良かろうにw

12 :吾輩は名無しである:04/02/24 14:51
何かあるとすぐインド人を例に持ち出すオヤジってよくいるよね。

13 :吾輩は名無しである:04/02/24 14:55
>>12=オヤジ

14 :吾輩は名無しである:04/02/24 15:34
>>7
ウホッ

15 :吾輩は名無しである:04/02/24 15:51
>>6
>「引きこもりに恋愛はできない。なぜなら、出会いがないから」
2ちゃんねらーの何割かは耳が痛いと思われ。

16 :吾輩は名無しである:04/02/24 16:14
>>10
( ´,_ゝ`)プッ

17 :吾輩は名無しである:04/02/24 16:38
「イビサ」は意外と女性に人気がある。
男性には分からない何かを含んでいるのだろうか?

18 :吾輩は名無しである:04/02/24 16:40
売れてるって13歳以外の人も買ってるんでしょ?

19 :吾輩は名無しである:04/02/24 16:53
「ハローワーク」にはおまいらの好きな、エッチの話も載ってるぞw

20 :吾輩は名無しである:04/02/24 17:03
>>14
ハシ、公衆便所でやらないか?

21 :吾輩は名無しである:04/02/24 17:09
>>18
ワロタ

22 :吾輩は名無しである:04/02/24 17:13
龍は昔は好青年だったのにな。

23 :吾輩は名無しである:04/02/24 17:19
龍は「自分語り小説」が上手いよね。
女の文章みたいに自分のことをズラズラ書き連ねるだけの小説。
それを最初にやったのがトパーズ。
>>17
イビサもその1つかな?

24 :吾輩は名無しである:04/02/24 17:26
>>22
今の髪型が気に食わない

25 :吾輩は名無しである:04/02/24 17:44
私はSMの取材をしていて、
「変態の男は母親との人間関係がうまくいっていない」ことが分かった。

26 :吾輩は名無しである:04/02/24 19:32
>>15>>25
龍は2ちゃんねらを目の敵にしてるのか?
2ちゃんはロリ多いもんなw

27 :吾輩は名無しである:04/02/24 21:23
気の抜けたシャンパンのようなエッセイだなw

28 :吾輩は名無しである:04/02/24 22:00
凄く耳の痛くなるようなレスが続いてるな、驚くほど身直な存在の村上龍之介…
複雑でちょっと切ない

29 :吾輩は名無しである:04/02/24 22:16
>>28
これのことか?↓

馬鹿か五分後の世界は続編出さない方がいいんだよ襤褸が出るから

30 :吾輩は名無しである:04/02/24 22:21
>>29
>>22,23,27とそれも。

31 :吾輩は名無しである:04/02/24 22:22
あと、>>3も。

32 :吾輩は名無しである:04/02/24 22:35
ゲームまで出したのにボロカスってのは痛い

33 :吾輩は名無しである:04/02/24 22:46
>>30
こっちのレス読んだらもっと耳が痛くなるぞ↓
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/male/1077623309/l50

34 :吾輩は名無しである:04/02/24 23:13
スレタイ一緒じゃん…つーかそれも今日のスレじゃん。
独男のは内容がトリビアなだけ。

35 :吾輩は名無しである:04/02/24 23:50
同じタイトルは独男板とヒキ板…

36 :吾輩は名無しである:04/02/25 00:02
インド人は特別な理由の中にカテゴライズできるやん

37 :吾輩は名無しである:04/02/25 00:59
ところで幻灯社のネット文学賞って終わったの?

38 :吾輩は名無しである:04/02/25 02:51
「最後の家族」のドラマ見た香具師いる?
漏れは井上晴美を外に連れ出すシーンが余計だと思った。

39 :吾輩は名無しである:04/02/25 03:07
>>35
その板にスレ立てたのは、釣りを熟知してる香具師

40 :吾輩は名無しである:04/02/25 04:37
>>39
何故、それが昨日から始まったのかはよくワカラソ

41 :吾輩は名無しである:04/02/25 04:56
「最後の家族」の特番で、あややがシナリオにクレームつけてたな。
「このセリフ、文法的に変」みたいなことを言ってた。

42 :吾輩は名無しである:04/02/25 05:38
ぁゃゃは優秀。

43 :吾輩は名無しである:04/02/25 12:41
>>41
あやや出てたの?
知らんかった・・・

44 :吾輩は名無しである:04/02/25 13:46
>>43
そうだよ。
樋口可南子のヘアも出てたよ。

45 :吾輩は名無しである:04/02/25 14:15
村上龍は自分で出版社を作った方がいいと思う。
その思い切りのなさがダメなんだと思う。

46 :吾輩は名無しである:04/02/25 16:37
>>35
毒男板がいちばん釣れてるね。
餌と釣堀の相性が良かったんだなw

47 :吾輩は名無しである:04/02/25 16:49
>>44
樋口可南子はモーツァルトを聞きながらオナニーしてたよ

48 :吾輩は名無しである:04/02/25 17:14
で、インド人>>10はどこ逝ったんだ?

49 :吾輩は名無しである:04/02/25 17:42
>>6
彼女が一人暮らしだからセックスの場所に困らないが。

50 :吾輩は名無しである:04/02/25 18:16
>>49
つまりおまいは一人暮らししている女としかつき合えないわけか

51 :吾輩は名無しである:04/02/25 18:36
長瀬愛おもらし

52 :吾輩は名無しである:04/02/25 18:36
>>50
視野の狭い馬鹿だな。
もう少し勉強せい!

53 :吾輩は名無しである:04/02/25 18:37
>>52
お前の額は広いw

54 :吾輩は名無しである:04/02/25 18:41
>>51
おまいらのクソレスよりも、漏れは>>51のカキコに禿しく反応したわけだが。

55 :吾輩は名無しである:04/02/25 18:48
長瀬愛おもらし(;´Д`)ハァハァ

56 :吾輩は名無しである:04/02/25 18:57
長瀬愛おもらし(;´Д`)ハァハァ

57 :吾輩は名無しである:04/02/25 19:06
お洩らしで思い出したw
「五分後の世界」で小田切(小田桐?)は、
行軍の途中で洩らしてたけど、ヤマグチと面会するまで、
お洩らしパンツを穿き続けていたのだろうか?

58 :吾輩は名無しである:04/02/25 19:20
>>57
おもらしっつーか、ちびっただけだろ

59 :吾輩は名無しである:04/02/25 22:26
ハシも精神病院に連れて行かれるときに失禁してたね。

60 :吾輩は名無しである:04/02/26 06:38
クソスレじゃなくて尿スレだな。
そのうち尿太が来るぞw

61 :吾輩は名無しである:04/02/26 09:27
>>60
尿太って誰よ?

62 :吾輩は名無しである:04/02/26 10:06
村上尿
本名 村上尿太郎

63 :吾輩は名無しである:04/02/26 11:08
>>62
でたらめ言うなよw
尿太は知障のふりをしてこんな↓レスをカキコする香具師。見たことない?

何でおしりを隠す必要があるの?オシッコなのに…。

64 :吾輩は名無しである:04/02/26 11:23
>>63
寡聞にしてシラネ

65 :吾輩は名無しである:04/02/26 11:38
長瀬愛おもらし(;´Д`)ハァハァ

66 :吾輩は名無しである:04/02/26 11:50
文藝春秋を買った奴は最後のページを見ろ。
「限りなく糖尿に近いイエロー」と書いてある。

67 :吾輩は名無しである:04/02/27 01:16
共生虫の裏サイトは面白い企画だった。
カードもらえた香具師いる?

68 :吾輩は名無しである:04/02/27 03:25
>>67
阪神タイガースから先に行けなかった・・・

69 :吾輩は名無しである:04/02/27 09:11
長瀬愛おもらし(;´Д`)ハァハァ

70 :吾輩は名無しである:04/02/27 11:09
女は栗いじられるとオシッコしたくなるYO
「オーディション」にそう書いてあったYO

71 :吾輩は名無しである:04/02/27 11:12
>>67-68
詳細きぼん

72 :>:04/02/27 22:11
これじゃ13歳のハローワーク専用のすれなのかと思っちゃうな。

73 :吾輩は名無しである:04/02/28 11:48
長瀬愛おもらし(;´Д`)ハァハァ

74 :吾輩は名無しである:04/02/28 12:05
>>71
「共生虫ドットコム」という本に詳しく載ってるよ。
龍とゴリランディの対談CD付き!

75 :吾輩は名無しである:04/02/29 06:30
なんでゲントーシャの文庫本はしおりが付いてないの?

76 :吾輩は名無しである:04/02/29 07:07
学校でも教材として使われているようですね。

77 :吾輩は名無しである:04/02/29 13:31
80マソトッパ

78 :吾輩は名無しである:04/02/29 13:31
ボロモウケ

79 :吾輩は名無しである:04/02/29 17:31
ボロ儲け ボロ儲け ある日せっせとドラ稼ぎ♪

80 :吾輩は名無しである:04/02/29 18:23
キョウセイチュウだっけか、取材しまくりだけの魂が伝わってこない作品、あんなのは紙の無駄。
ただのパンフレット。

81 :吾輩は名無しである:04/03/01 03:41
なんつーか最近の奴の小説って、作中の登場人物がやつのエッセーで言ってることと同じようなことを
そのまま喋りだしたりするし、作者の一人語り臭いし、いかにも取材してますみたいな知識を見せびらかすような
薄っぺらな小説が多いよな。現実の世界での努力だとか作者の影みたいな物は、作品中から排除しろよな。


82 :吾輩は名無しである:04/03/01 21:28
>>81
それは同意。
昔のドラゴンはバカで無知ではあっても、その分剥き出しの才能が出てた。
今は、付け焼き刃の知識はあっても根がバカだから、知識をそのまま出してしまう。

83 :吾輩は名無しである :04/03/01 23:06
そういう意味で、五分後の世界あたりで、小説家として終わったっぽい。
でも、本人は満足してるみたい。

84 :吾輩は名無しである:04/03/01 23:39
悪いけどまじで小説家としてはもう見るべきところないんだもん。でも好きだけど。

85 :吾輩は名無しである:04/03/01 23:52
>ところで村上龍ですが、大会が始まる直前の12チャンネルの特番で、世界のサッカーを取材して、というか、
>「これがサッカーというものなんですよ。日本のみなさん」みたいな番組があって、その中で、ポルトガルの
>スタジアムで点がはいってみんなが大熱狂しているときに、スタッフと一緒に見てて、「ね、すごいね」という顔を
>カメラに向かって見せてから、煙草に火をつけたんだよ。みんなが熱狂している中で。 そんな、体が熱狂
>についていけないような人は、熱狂について語る資格も、考える資格も、感じる資格もないわけよ。
>だいたいチケット○千枚分が空席だったとか言ったって、ほかに○千枚分ぐらい熱狂できないマスコミの
>人間が見てるんだもんね。あ、全然理屈がつながんないか。彼もちょうど枯渇しはじめた頃に中田が読者で
>あることがわかって、自分の枯渇に直面しないですんで、そういう風にうまいこと、自分に幻想を抱きながら
>生きていける人って、いるんだけど、本当は人生って、その幻想を取り払って苦しむ方が生きる甲斐が
>あると思うんだよね。さらに関係ないことだけど。

保坂和志のBBSより、保坂氏自身の書き込みです。
ワールド・カップのときの発言だったかな。

ズバっと言っちゃってるね(w

86 :吾輩は名無しである:04/03/02 00:02
>>85
ひでえw
しかし当らずとも遠からず。

それにしても皆は「エクスタシー三部作」はどう読んでいるんだ?
あまり語られないようだけど個人的には後期の龍の傑作だと思うのだが

87 :吾輩は名無しである:04/03/02 00:30
中田との関係と才能の枯渇か…手厳しい表現だね。
後期て、もう読者に見切られてるの?マジかぃな
そこまでだとは思わなんだ。

88 :吾輩は名無しである:04/03/02 01:05
保坂はあいかわらず毒舌だなw

89 :87:04/03/02 13:21
タバコ吸うタイミングの件は単に保坂さんが気に入らなかっただけな気がするが
この二人は仲悪いの?Wカップと中田の話題を絡めて龍をこき下ろしたってことかな?
ニコチン摂取で集中する人もいるし、これだけの引用では人間関係まではワカラソ。

90 :吾輩は名無しである:04/03/02 14:27
>>89
>タバコ吸うタイミングの件は単に保坂さんが気に入らなかっただけな気がするが

タイミング云々の問題ではなくて、才能が衰えてきた龍を表す
象徴的な絵だったんだと思うよ。だから「幻想を〜」って話が
続くわけで。カメラは、さり気ない仕草から真実を暴いちゃうからね。

91 :吾輩は名無しである:04/03/02 14:40
流れに関係ないけど、今限りなく透明に近いブルー読んでるんだ。
高1くらいで読んだときは全然意味わからなかったんだけど、高3の今読むと
何かすげーな、こいつ、みたいに思っていることに気付いた。
俺の中で最高傑作は五分後だと思うんだけど、限りなく〜の良さって何だと思う?

92 :87:04/03/02 15:02
>>90
なるほど…恐くなってきた。

93 :吾輩は名無しである:04/03/02 16:28
>>91
学生運動後の退廃の雰囲気が分かって、風俗小説として面白い。
あと文章が視覚的で精密というのもよく言われる。
村上龍は多作で手抜きの感じがするけど、初期の方は文章もうまいんだよな。




94 :吾輩は名無しである:04/03/02 17:05
遅まきながら「コインロッカーベイビーズ」をこれから読みます。
龍作品は「トパーず」しか読んだ事はないのですが、この人の文章って
ツルっと読めて疲れないですよね。

また読了後に書き込みしま〜す。

95 :吾輩は名無しである:04/03/02 17:07
>彼もちょうど枯渇しはじめた頃に中田が読者で

最初から枯渇するほどの才能のない人間の、
読者に中田がいる作家に対する羨望でしかない。

96 :吾輩は名無しである:04/03/02 17:27
貶め方が2ちゃんのレスと変わらないのが笑えるな

97 :吾輩は名無しである:04/03/02 18:04
村上龍=168センチ、74キロ。
(今週号の週間ポストより)

龍って168より小さそうだけどなあ

98 :吾輩は名無しである:04/03/02 18:40
>>93
確かに視覚的だよな。描写がすごいっつーか。
読むと何かよくわからん世界が開けてくるような感じ。

99 :吾輩は名無しである:04/03/02 18:41
>>ツルっと読めて疲れない
それは、トパーズだからだよ。
才能のある作家は読み終わった後、どっと疲れる。
龍の作品でも面白いやつは読み終わったら疲れるよ。

100 :吾輩は名無しである:04/03/02 18:44
>>99
それは読者の知性にもよるが、漏れは才能のある作家の作品は
1度や2度じゃ意味がわからない。3度くらい読んでやっと意味を汲める。

101 :吾輩は名無しである:04/03/02 19:48
>>95
龍の信奉者はマジで痛いね(w

102 :吾輩は名無しである:04/03/02 19:52
>>95は保坂の小説を読んだことがないんだと思われ。

103 :95:04/03/02 20:15
>>101
痛くってごめんね。でも別に信奉者ではありません。
ただのファンです。
>>102
ありますよ。
別に評価しないと言ってるわけではなくて、
単に「才能がない」と言ってるだけです。
ああいう筋のない話の場合、どうしても吉田健一とか
頭に残ってて、評価が辛くなるという傾向が私に
あるのかもしれません。 長文失礼。


104 :吾輩は名無しである:04/03/02 21:00
村上龍=168センチ、74キロ。
(今週号の週間ポストより)

龍って168より小さそうだけどなあ




105 :吾輩は名無しである:04/03/02 21:39
タバコに火をつけたという行為と、熱狂に体がついていかないという事が
どうもつながらないんだけど・・・
俺は興奮しているときとか結構タバコが吸いたくなったりするけどなぁ

ていうか逆に村上龍が若い外人に混じって大声張り上げて大騒ぎしてたら
嫌だし、そんな龍は見たくないけどね

106 :吾輩は名無しである:04/03/02 21:41
168ってのはいいとして、74キロは絶対ウソだ。

107 :吾輩は名無しである:04/03/02 22:16
>>106
禿同


108 :吾輩は名無しである:04/03/02 23:05
>>104
以前「69」関連のニュースで写真見たけど…。
誰か「妻武器とアンドゥにはさまれて捕まった宇宙人みたい」って
言ってたよ。

妻武器より頭一つ分ぐらい低かった気がする

109 :吾輩は名無しである:04/03/02 23:13
スマップの「世界でひとつだけの花」とかいう歌に関して
村上龍は何か発言をしたことがあるのだろうか?
知っている人いたら簡単でもいいですから教えてください。

110 :吾輩は名無しである:04/03/03 00:29
絵画的ではあると思う

111 :吾輩は名無しである:04/03/03 12:26
しかしなんで村上龍のサイズが
週刊ポストに載ってるんだよ?誰か知りたい情報なのか?


112 :吾輩は名無しである:04/03/03 12:38
5分後=少年兵用教本 限りなく=官能・狂気想像小説

113 :吾輩は名無しである:04/03/03 20:40
「69 -sixty nine-」の映画版、当初は3月公開と発表されていましたが、7月10日に変更されたんですね。
http://www.toei.co.jp/movie/69/index.htm

114 :吾輩は名無しである:04/03/04 07:14
いまさら何を!

115 :吾輩は名無しである:04/03/05 01:12
一見目の付け所はいいけど中身は単なる簡単な職業紹介で「ああ、こんな職業
あったのか・・」で終わる本当に13歳向けの薄っぺらい本。
表紙のほのぼのとした絵で消費者を釣ってるあたりは「金持ち父さん」の類の
出版物の延長に過ぎない

116 :吾輩は名無しである:04/03/05 01:18
>>115
要するに自費出版っぽい感じ?読んでないけどさ。

117 :吾輩は名無しである:04/03/05 10:29
おまいらはこの映画見たい?
ttp://hanatohebi-movie.com/

118 :吾輩は名無しである:04/03/07 09:13
龍は現在、箱根で執筆中。

119 :吾輩は名無しである:04/03/07 10:29
芸術の森美術館でそのまま彫刻になればいいのに。

120 :吾輩は名無しである:04/03/08 15:40
90マソウラヤマスイ

121 :吾輩は名無しである:04/03/09 01:04
●芥川賞でデビューし今や大御所作家村上龍の信じ難きズサンな借金人生


122 :詳細決定:04/03/09 02:01
村上龍自選小説集1 消費される青春
 69 Sixtynine, 村上龍映画小説集, 限りなく透明に近いブルー, KYOKO
村上龍自選小説集2 他者を探す女達
 トパーズ, イビサ, ラッフルズホテル, ピアッシング
村上龍自選小説集3 寓話としての短編
 村上龍料理小説集, 恋はいつも未知なもの, ニューヨーク・シティ・マラソン, 悲しき熱帯
村上龍自選小説集4 破壊による突破
 コインロッカー・ベイビーズ, 昭和歌謡大全集, だいじょうぶマイ・フレンド
村上龍自選小説集5 戦争とファシズムの想像力
 海の向こうで戦争が始まる, 愛と幻想のファシズム
村上龍自選小説集6 快楽と倦怠と死の独白
 エクスタシー, メランコリア, タナトス
村上龍自選小説集7 ドキュメントとしての小説
 オーディション, ラブ&ポップ, イン ザ・ミソスープ, ライン
村上龍自選小説集8 増殖し続ける細部
 コックサッカーブルース, フィジーの小人, 超電導ナイトクラブ
村上龍自選小説集9 スポーツとセックスの快楽
 テニスボーイの憂鬱, 走れ!タカハシ, 368Y Par4 第二打, 悪魔のパス 天使のゴール
村上龍自選小説集10 味わうべき料理としての記憶
 長崎オランダ村, はじめての夜 二度目の夜 最後の夜, ワイン 一杯だけの真実, 白鳥
村上龍自選小説集11 終りなきゲームとしての日常
 音楽の海岸, ストレンジ・デイズ, THE MUSK CLUB, 共生虫
村上龍自選小説集12 アナザーワールドへの渇望
 五分後の世界, ヒュウガ・ウイルス, 希望の国のエクソダス, 最後の家族
 

123 :吾輩は名無しである:04/03/09 02:39
13サイのハローワーク、おもしろくないし、なんのストーリー性もない。あの程度ならおれのほうがまだましなのかけるぜ。

124 :吾輩は名無しである:04/03/09 04:08
>>121
それ「噂の真相」だろ。
休刊するからヤケクソになってるなw

125 :吾輩は名無しである:04/03/09 04:49
>>122
9以降のタイトルセンスなさ杉w
ぜったいてめぇの捏造だろうw
龍はタイトルのつけ方のセンスはピカイチの人なので「アナザーワールド」なんて言葉は絶対に使いません。
「金融ビッグバン」にマジ切れしていたぐらいだから。

126 :吾輩は名無しである:04/03/09 11:13
〜としての〜
ってのも意味不明だ。

127 :吾輩は名無しである:04/03/09 12:03
存在の耐えがたきサルサというタイトルのセンスの悪さは耐え難い

128 :吾輩は名無しである:04/03/09 12:37
龍ちゃんはハローワーク作家じゃなかとばーい。

ホラー作家ばーい。

インザミソスープ読むべきばーい

129 :吾輩は名無しである:04/03/09 12:38
ラブ&ポップは深い。

130 :吾輩は名無しである:04/03/09 12:50
なんでラブ&ポップって評価低いの?

まあまあ売れたのに。

131 :吾輩は名無しである:04/03/09 18:46
>>130
評価が低いとか高いとか、いきなり書かれても信用できん。
まずソースを示せ。

132 :吾輩は名無しである:04/03/09 22:55
五分後の世界とキョウセイチュウ以外いみないよ、こいつ

133 :村上龍著作・俺の5つ星評価@:04/03/09 23:47
★★★★★限りなく透明に近いブルー
★★★★★海の向こうで戦争が始まる
★★★★★中上健次VS村上龍 俺達の舟は、動かぬ霧の中を、纜を解いて、−。
★★★★★真昼の映像 ・ 真夜中の言葉
★★★★★コインロッカー・ベイビーズ
★★★★★ウォーク・ドント・ラン 村上龍VS村上春樹
☆★★★★だいじょうぶマイ・フレンド
☆★★★★絵本 だいじょうぶマイ・フレンド
☆☆★★★メイキング・オブ・だいじょうぶマイ・フレンド
★★★★★悲しき熱帯
★★★★★テニスボーイの憂鬱
☆☆★★★アメリカン・ドリーム
★★★★★EV Cafe 超進化論
☆☆☆☆★American Road Show
★★★★★POST[ポップアートのある部屋]
★★★★★走れ!タカハシ
☆★★★★ニューヨーク・シティ・マラソン
☆★★★★すべての男は消耗品である。
☆★★★★69 sixty nine
★★★★★愛と幻想のファシズム

134 :吾輩は名無しである:04/03/09 23:49
>>133
ふむふむ

135 :吾輩は名無しである:04/03/09 23:55
>>133
もうちょっと評価を細かく分けてよ。

136 :村上龍著作・俺の5つ星評価A:04/03/09 23:58
★★★★★テニスボーイ・アラウンド・ザ・ワールド
★★★★★トパーズ
☆★★★★村上龍料理小説集
☆☆★★★Ryu's Bar 気ままにいい夜
☆☆☆☆☆快楽のテニス講座
★★★★★友達のラ リ ル レ ロ
★★★★★ビッグ・イベント
☆★★★★ラッフルズホテル
☆☆☆☆☆シナリオ ラッフルズホテル
☆★★★★すべての男は消耗品である。Vol.2
★★★★★コックサッカーブルース
★★★★★恋はいつも未知なもの
☆★★★★村上龍全エッセイ 1976-1981
☆★★★★村上龍全エッセイ 1982-1986
★★★★★超電導ナイトクラブ
☆☆☆★★シボネイ 遥かなるキューバ
☆☆☆★★世界をボクらの遊び場に
☆☆☆★★村上龍全エッセイ 1987-1991
☆☆☆★★トパーズの誘惑
☆☆★★★イビサ

137 :吾輩は名無しである:04/03/10 00:09
イビサと料理小説集は五つ星でもいいんじゃない?
それにしてもこの後が楽しみw

138 :村上龍著作・俺の5つ星評価B:04/03/10 00:13
☆☆☆☆★長崎オランダ村
☆☆☆☆★龍言飛語
★★★★★友よ、また逢おう
☆★★★★すべての男は消耗品である。Vol.3
☆☆☆☆☆セビロとルージュと秘密の手紙
★★★★★エクスタシー
★★★★★フィジーの小人
☆☆☆☆☆368Y Par4 第二打
☆☆☆☆☆「普通の女の子」として存在したくないあなたへ。
☆☆☆★★音楽の海岸
☆☆☆★★新世界のビート −快楽のキューバ音楽ガイド−
★★★★★村上龍+椹木野衣 最新対論 神は細部に宿る
★★★★★昭和歌謡大全集
★★★★★五分後の世界
☆☆★★★ピアッシング
☆☆☆☆☆「超能力」から「能力」へ
★★★★★村上龍映画小説集
☆☆★★★すべての男は消耗品である。Vol.4
☆☆☆☆☆KYOKO
☆☆☆☆☆世紀末を一人歩きするために


139 :吾輩は名無しである:04/03/10 00:16
龍がデビューした時、彼の父親が書いた『龍が昇るとき』って、
誰か読んだ?

140 :村上龍著作・俺の5つ星評価C:04/03/10 00:26
☆☆☆☆★あなたがいなくなった後の 東京物語
☆☆☆☆★KYOKOの軌跡 神が試した映画
☆★★★★モニカ−音楽家の夢・小説家の物語
☆☆☆☆★或る恋の物語 エキゾチズム120%
☆☆☆☆★Se Fue 彼女は行ってしまった ロマンチシズム120%
☆☆☆☆★わたしのすべてを エロチシズム120%
☆☆☆☆☆Mariposa
☆★★★★ヒュウガ・ウイルス 五分後の世界U
★★★★★メランコリア
☆☆☆☆☆すてきなジェニファー
☆☆☆★★ラブ&ポップ
☆☆☆☆☆はじめての夜 二度目の夜 最後の夜
☆☆☆☆★白鳥
☆☆★★★オーディション
☆☆★★★ストレンジ・デイズ
☆☆★★★RYU'S倶楽部−「仲間」ではなく友人として
★★★★★イン ザ・ミソスープ
☆☆★★★寂しい国の殺人
☆☆☆☆☆バイオティック・レイヤード
☆☆☆☆★夢見るころを過ぎれば 村上龍vs.女子高生51人

141 :村上龍著作・俺の5つ星評価D:04/03/10 00:40
★★★★★ライン
☆☆☆☆☆憂鬱な希望としてのインターネット
☆☆☆☆★すべての男は消耗品である。Vol.5
☆☆☆☆☆ワイン 一杯だけの真実
☆☆☆☆☆フィジカル・インテンシティ'97-'98 season
☆☆☆☆★寂しい国から遥かなるワールドサッカーへ
☆★★★★村上龍対談集 存在の耐えがたきサルサ
☆☆☆☆★あの金で何が買えたか
☆☆☆★★最前線 THE FRONT LINE
☆☆☆☆☆奇跡的なカタルシス フィジカル・インテンシティU
☆☆☆☆☆誰でもできる恋愛
☆☆☆☆★ストレイト・ストーリー
★★★★★共生虫
☆☆☆☆☆世のため、人のため、そしてもちろん自分のため
☆★★★★希望の国のエクソダス
☆☆☆☆★『希望の国のエクソダス』取材ノート
☆☆☆★★共生虫ドットコム
☆☆☆☆☆アウェーで戦うために フィジカル・インテンシティV
☆☆☆★★「教育の崩壊」という嘘
☆☆☆☆★タナトス


142 :吾輩は名無しである:04/03/10 00:43
Kyokoとストレンジ・デイズ(名作!)、すてきなジェニファー、音楽の海岸が低いかな。
それにしても「すべての男〜」は評価高すぎw
で「希望〜」「最後の家族」「13〜」はどうなんだ?

143 :吾輩は名無しである:04/03/10 00:45
「ライン」は同意。(龍の最後の名作)
でも「タナトス」が低い。悪くない。


144 :吾輩は名無しである:04/03/10 00:47
すごいね。全部読んだのか。


145 :吾輩は名無しである:04/03/10 00:51
ああ〜「神は細部に宿る」最高。
「存在の耐えがたきサルサ」は中上、柄谷の対談はいいねっ!

146 :村上龍著作・俺の5つ星評価E:04/03/10 01:02
☆☆☆☆★すべての男は消耗品である。Vol.6
☆☆★★★THE MUSK CLUB
☆☆☆★★おじいさんは山へ金儲けに 時として、投資は希望を生む
☆☆☆☆☆ダメな女
☆☆☆☆☆最後の家族
☆☆☆☆☆eメールの達人になる
☆☆☆☆☆収縮する世界、閉塞する日本
☆☆☆☆☆わたしのための、わたしだけのクリスマス
☆☆☆☆★だまされないために、わたしは経済を学んだ
☆☆☆☆☆悪魔のパス 天使のゴール
☆☆☆☆☆文体とパスの精度
☆☆☆☆☆MUNDIAL2002 世界標準を越えて フィジカル・インテンシティW
☆☆☆☆☆円安+インフレ=夜明けor悪夢?
☆☆☆☆☆熱狂、幻滅、そして希望 2002FIFA World Cupレポート フィジカル・インテンシティX
☆☆☆☆☆恋愛の格差
☆☆☆☆★マクロ・日本経済からミクロ・あなた自身へ
☆☆☆☆☆会社人間の死と再生
☆☆☆☆★啓蒙的なアナウンスメント第1集 金融・経済
☆☆☆☆★啓蒙的なアナウンスメント第2集 世界の現状
☆☆☆☆☆どこにでもある場所と どこにもいないわたし

147 :吾輩は名無しである:04/03/10 01:06
>>146
おつかれ。Eもほぼ同意。(読んでいないのもかなりあるが)
なんか言いたい事は有るかい?

148 :村上龍著作・俺の5つ星評価F:04/03/10 01:11
☆☆☆☆☆置き去りにされる人びと すべての男は消耗品である。Vol.7
☆☆☆☆☆ポストマン MONOLOGUE OF THE DEAD LETTERS POSTMAN
☆☆☆☆★2days 4girls 2日間で4人の女とセックスする方法
☆☆☆☆★13歳のハローワーク

※編著であるJMMの単行本、「自殺よりSEX」(?)みたいな再編集物は省いた。

149 :俺の5つ星評価野郎:04/03/10 01:19
当たり前ですが全部まったくの私見なので、自分が読んだ時の
状況などで一般的な評価と比べて低いものもあると思う。
たとえば、忙しい時期に途切れ途切れに読んだりしたものは
印象に残りずらいので評価は低めになっているかも。
あと装丁などにも多少左右されている。

150 :吾輩は名無しである:04/03/10 01:27
>>149
了解。
やっぱり初期作品はいいわいな。「悲しき熱帯」あたりまでの軌跡は奇跡だ。
2chでは「限りなく〜」の評価が高いが、個人的には「海の向こうで〜」が一番好きかな(影響受けた〜)
90年代前期多作っぷりも再評価されてもいいと思う。な?

151 :吾輩は名無しである:04/03/10 01:53
ラブ&ポップは俺の中では星3つかな。

152 :吾輩は名無しである:04/03/10 02:20
サイト「未来のパンツ」の管理人がうつ病になってしまったようです。淋しいです。


153 :吾輩は名無しである:04/03/10 02:38
俺の中の最高傑作は文句無しに69だな
小説の旨味が凝縮されてて
龍のキャリアの到達点だと思うな おれおれは

154 :吾輩は名無しである:04/03/10 02:45
龍の最高傑作はTV番組、Ryu's Barの司会だろ?
あれはケッサクだったよ。マジで

155 :吾輩は名無しである:04/03/10 10:37
こいつら↓まだやってる・・・

村上龍■30過ぎて親と同居している男はキモい
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1077623682/

156 :吾輩は名無しである:04/03/11 00:16
>>154
番組途中にも関わらず、ぶちきれて帰ったゲストいたよね?
あれって生だったのかな?
近年の饒舌ぶりが嘘のようだ

157 :吾輩は名無しである:04/03/11 00:56
噂の真相最終号で借金問題取りざたされてたけどw

んで別の記事の幻冬社の見城インタビューのなかであったのだが
13ハロワはもともと集英社に持ち込んだのだが
売れないと判断され断られたため幻冬社に持ってったらしいのだが
こういう場合、集英社の断った人ってのは
やっぱり会社からあーだこーだ言われたり左遷されたり解雇されたりするのかね?


158 :吾輩は名無しである:04/03/11 01:00
集英社も落合信彦の持ち込みなら飛びついて出版したんだろうな。(苦笑)

159 :吾輩は名無しである:04/03/11 01:07
>>156
Ryu's Barは収録。
全回見たけど、途中で帰ったゲストなんていたっけ・・・。

160 :吾輩は名無しである:04/03/11 01:11
>>157
榎本正樹のサイト「村上龍書誌」のTOPページの新着情報みたいな欄には
「13歳のハローワーク(集英社)」と書いてある。たんなるミスか、何か意味を持たせてるのか?

161 :吾輩は名無しである:04/03/11 01:23
ハローワークにはほとんどDQN企業しかない。
しかし求人票からはそんなことはわからん場合が多いな。
そいうところまで実際のハロワの模倣に徹してくれてる本だ。
なんてリアリティがあるんだ。


162 :吾輩は名無しである:04/03/11 02:30
借金ってあの映画の?

163 :吾輩は名無しである:04/03/11 03:09
>>161
>ハローワークにはほとんどDQN企業しかない。
禿しく×2同意

164 :吾輩は名無しである:04/03/11 03:54
>>162
kyokoだっけ?映画ってあんまり儲けないらしいよ。

165 :吾輩は名無しである:04/03/11 05:23
「へえ、エステに通ってるの。どうりで脚がキレイだと思った」
龍はこんなことを言って衛生士を口説くつもりだったらしい。
(龍は看護婦と書いているが、歯医者に看護婦は存在しない)
でも麻酔で口が痺れていたため、喋れなかったそうだw

166 :吾輩は名無しである:04/03/11 14:50
共生虫だっけ?
「処女特有の不潔さ」妙にリアルな表現だと思った。

167 :吾輩は名無しである:04/03/11 17:26
>>166
共生虫。
異性に積極的でない者特有の不潔さだったと思う。
ちょっとへこんだ。

168 :吾輩は名無しである:04/03/11 18:40
ネタではなくマジで、処女の女の子は、
自分の性器を丁寧に洗わないよ。
隙間に恥垢が溜まってる。

169 :吾輩は名無しである:04/03/11 22:25
処女でも、セクースしたい盛りで毎日オナニーしてる
中学生のマンコはきれいだぞ。

170 :吾輩は名無しである:04/03/12 10:23
龍語録
「マムコのビラビラに付いている白いのは変態しか好まない」
「出た直後のオシッコは飲んでも無害。時間が経つと酸化して毒になる」

171 :吾輩は名無しである:04/03/12 12:28
さすが自称カルト作家の語録だな。


172 :吾輩は名無しである:04/03/12 22:26
まに受けんなよ

173 :吾輩は名無しである:04/03/13 02:43
『生きかた下手』出版会
ttp://www.oni6.com/info/ikikataheta/2.jpg
発起人 村上龍、他

174 :吾輩は名無しである:04/03/13 03:32
おいおい「69」の公開は結局夏まで延びたのかよ。
自殺する前に見る予定だったのにやってられん。

175 :吾輩は名無しである:04/03/13 11:22
なんでアイツが芥川賞の選考委員なんだ、いつから批評家に
なったんだ?

なんだあのハローワークって、つまんねー本は
落合並みの駄作

体毛濃そうなツラして、短足の癖にBARかなんかで足組んで
煙草燻らせて気取ってんじゃねえ

176 :吾輩は名無しである:04/03/13 14:36
コインロッカーベイビーズで沼田君枝がキクに撃たれる前、「止めなさい」
っていってたけどあれって(心臓の音を)とめなさい?(撃つのを)やめなさい?

177 :吾輩は名無しである:04/03/13 15:29
村上龍は諸般の事情により
下記のように改名いたしました。


   前借り龍



178 :吾輩は名無しである:04/03/13 20:12
>>176
撃つのをやめなさい。
>>177
前借りとかして首が回らなくなっちゃうような、ダメ男を装ってるだけなんだよ。
本人はアンチ貯蓄リーマンで、借金苦とかがカッコイイと思ってるんだから。

179 :吾輩は名無しである:04/03/15 11:59
BS2のブックレビューに出てたよ。

11歳からきた読書カードを司会が読んだとき
感動して泣いてたよ。龍。


180 :吾輩は名無しである:04/03/15 13:51
見たよ。NHK−BS
しかし、こんな通俗マニュアル本をよく書くね。
彼の資質にぴったりなんだろうが。
そしてこんな駄本がよく売れるものだ。
ヨタ本は、ヨタ度が増すほどよく売れるという法則どおり。

181 :吾輩は名無しである:04/03/15 14:47
そうか?
13歳前後の子が読む分にはいいと思うけどな。


182 :吾輩は名無しである:04/03/15 17:04
だから、次は年金問題だって

183 :吾輩は名無しである:04/03/15 17:47
35歳の年金力

184 :吾輩は名無しである:04/03/15 19:40
権限を持ってる人間や社会的地位のある人間に何も言えないお前は
なんの為の物書きか!


185 :吾輩は名無しである:04/03/15 19:58
>>184
なんだ、お前無駄に熱いな。
溺れかけた犬を棒でたた(ry

186 :吾輩は名無しである:04/03/15 20:45
犬というよりも豚だろ、豚(w

187 :吾輩は名無しである:04/03/16 02:03
長谷川留美子の『癒し女優』っていうAVに龍さんが出演してるんですよ


188 :吾輩は名無しである:04/03/16 02:49
>>187 
バレバレのネタやめろよ

189 :吾輩は名無しである:04/03/16 04:41
子供のカードに泣くなんて、やっぱり子供だけはおれの味方だなんて思ってるんだろうね。
はいはい、大人は汚いよ。なんたって借金苦でエログロでケチなんだもんね。

190 :吾輩は名無しである:04/03/16 10:20
イビサ書いた人間が、職業紹介本書いて子供の手紙に涙目になるんだから。
中上さん、何か言ってやってくださいよ。


191 :吾輩は名無しである:04/03/16 12:07
いい話じゃないか。

192 :吾輩は名無しである:04/03/16 12:19
いやあの11歳の子の手紙は感動モノだったよ。
俺も感動した。
本を書いた本人なら相当感動するだろう。


193 :吾輩は名無しである:04/03/16 12:25
どんな手紙だったの?

194 :吾輩は名無しである:04/03/16 19:48
>>179
オヤジの体臭までプンプン伝わってきそうな、
キモいセンチメンタリズムですね。

195 :吾輩は名無しである :04/03/16 22:34
>>194
番組見てない奴はそう思うだろうが
あれは高感度アップだったよ。


196 :吾輩は名無しである:04/03/16 23:15
初期の「世の中全てが糞だ!」みたいな頃のピリピリ感。
中上も大江も初期からのそういうメンタリティはずっと維持してたと思うのだが…
大江なんかどんどん偽善者度合いが凄くなってきてるし
ニュー速+なんかで叩かれまくるくらいグロテスクになってきてるのに。
もちろん文学的にはギリギリのところに来てオモロイ。
中上もそうだったがね。がんばって!龍!

197 :吾輩は名無しである:04/03/16 23:55
>>194
村上龍と同年代?
もし年下なら50くらいの年齢の人間の気持ちはわかんねんじゃねぇの?
同年代だったらいい年してわざわざネットで赤の他人けなしてるの恥ずかしいっすよ。

198 :吾輩は名無しである:04/03/17 00:17
>>197 オマエモナ( ´,_ゝ`)

199 :吾輩は名無しである:04/03/17 00:28
>>198
かわいいー☆

200 :吾輩は名無しである:04/03/17 00:29
200

201 :吾輩は名無しである:04/03/17 00:31
で?

202 :吾輩は名無しである:04/03/17 18:58
キクよりも、鈴原冬ニよりも、ケンよりも、ポンちゃんよりも、小田桐よりも
俺はウエハラが好きだ。もちろん小説のなかの話だけどね・・・
あんな奴実際にいたら近寄りたくないからな

203 :吾輩は名無しである:04/03/18 07:10
>>202
俺キャプテンEOやるから、お前ウエハラやってね。

204 :吾輩は名無しである:04/03/18 07:51
>>173
2ちゃんねらーは貧乏人だから、誰も行かないよw

205 :吾輩は名無しである:04/03/18 08:08
借金苦??
映画の借金ぐらい速攻で返せるくらい儲けてるんじゃないの?

206 :吾輩は名無しである:04/03/18 08:33
村上の借金って800万円くらいだっけ?

207 :吾輩は名無しである:04/03/18 15:54
龍なら仕事一本ですぐ返せそうな額だな(w

208 :吾輩は名無しである:04/03/18 17:24
JMMメルマガによると、龍は腰を痛めたため、
書き下ろしの執筆は2週間休むらしい。

209 :吾輩は名無しである:04/03/18 17:28
休む理由は疲労だった。腰とは書いてなかった。
勘違いスマソ。

龍も歳だな・・・

210 :吾輩は名無しである:04/03/18 18:31
書き下ろしってなに?



211 :吾輩は名無しである:04/03/18 18:37
綿谷の蹴りたい背中が100万部突破したって、芥川賞受賞作が100万部突破したのは
龍の限りなく透明に近いブルー以来28年ぶりの快挙だって。

当時の龍も、今の綿谷みたいに色々と叩かれたりしたんだろうな

212 :吾輩は名無しである:04/03/18 18:46
>>211
そうか。
龍のコラも出回ってたのか。


213 :吾輩は名無しである:04/03/18 22:54
借金は、返せないんじゃなくて、返さないらしい。
そもそも龍は借金したとは思ってないらしい。

214 :吾輩は名無しである:04/03/18 22:54
綿谷タンのコラ画像キボンヌ。と。

215 :吾輩は名無しである:04/03/19 00:11
とりあえず綿矢は「ぶりっ子」、と。

216 :吾輩は名無しである:04/03/19 01:21
↑ 「ぶりっ子」って・・・
   せめて「不思議ちゃん」とでも言ってくれ〜


217 :吾輩は名無しである:04/03/19 02:26
浅田評なんですけどね

218 :吾輩は名無しである:04/03/19 12:58
>>196
中上健次に失礼だ!

219 ::04/03/19 13:35


220 :吾輩は名無しである:04/03/22 05:19
中田との関係がうそ臭い

221 :吾輩は名無しである:04/03/22 09:14
それは言わない約束でしょ

222 :吾輩は名無しである:04/03/22 13:37
一瞬、13歳の村上龍を語るスレに見えた。
13歳の村上龍。

223 :吾輩は名無しである:04/03/22 14:40
>>222
そういう見方もあったか。ナルホドw

224 :吾輩は名無しである:04/03/22 18:59
綿矢100万部 1000円×10%×100万部=1億円!
零細企業の営業やりながら文章書いてる36歳にはツライ現実だな……
もう、適当な女見つけて結婚でもしてやろうかなと…

225 :吾輩は名無しである:04/03/22 23:25
> もう、適当な女見つけて結婚でもしてやろうかなと…
何様のつもり?オマエには無理だよ。

226 :吾輩は名無しである:04/03/23 19:28
木曜日の徹子の部屋、出演だよね
見るの?

227 :吾輩は名無しである:04/03/23 20:40
お前は?

228 :吾輩は名無しである:04/03/25 09:32
>>226ビデオに録画します。


229 :吾輩は名無しである:04/03/25 11:32
本をめったに読まない、必要としない人たちから見ると
村上龍と村上春樹の区別がつかないそうだ。

230 :吾輩は名無しである:04/03/25 13:34
TETSUKOは村上龍よんでないから歯がゆい

231 :吾輩は名無しである:04/03/25 13:53
徹子の部屋、まあまあだったな。

232 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:30
>>196
まあ、大江なんかは完全に偽善者だけども、おれに歯向かう奴はすべてクソだ、みたいな怒りをさらけまくってることが、ギリギリのところで(かつ飛躍的に)大江作品を文学にしていると思うよ。
でも、その傍若無人ぶりのために言論を抑圧されている人がいることも事実で、それは最悪なんだけど。

「存在の耐え難きサルサ」を読むと、7、8年前には「日本人の危機感のなさに怒りを感じる」みたいなことを言ってて、小説家らしい、と思うけど、今はどうなんだろう?
たぶん、そういった怒りから「13歳のハローワーク」は生まれないと思う。

233 :吾輩は名無しである:04/03/26 15:15
丸くなったんだよ

234 :吾輩は名無しである:04/03/27 00:24
徹子の部屋観ました。
久しぶりの龍さん素敵だったわ・・・。

235 :吾輩は名無しである:04/03/27 03:49
龍の小説に「カニ男」が2回ほど出た。
普段喋らない奴が必死に喋ろうとすると、口から唾が飛んで、
カニの泡に見えるんだって。
2ちゃんねらーのヒキに多そうだなw

参考
“暴力二男”のガイドライン
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/gline/1071611687/

236 :吾輩は名無しである:04/03/27 12:19
気の抜けたシャンパンのようで読むに耐えないって言うなら分かるけどねえ。


237 :吾輩は名無しである:04/03/27 13:00
徹子の部屋では、2chで叩かれてる内容と順序通りにシナリオが進んだようだ
途中で見るのは止めました耐えられなかったから。我慢が足りないみたい。

238 :ものまね芸人:04/03/27 17:31
「天使のパス、悪魔のゴール」だけ買いました。流行ってたんで。

239 :吾輩は名無しである:04/03/28 02:02
何かいつも必死な人だなと思って笑ってしまう、文章はうまいが…

240 :吾輩は名無しである:04/03/28 02:31
テレビでトークの時は必死だよね

241 :吾輩は名無しである:04/03/28 03:38
>>235
単に春樹に対抗しただけだろ

242 :吾輩は名無しである:04/03/29 00:46
必死なことって大事やん
cynicalのほうがださくない?

243 :吾輩は名無しである:04/03/29 15:53
>>242
なんでシニカルだけ英語なんだ?(w
龍は昔はすごく皮肉屋だったけど。
必死なのは年で人が丸くなったからだと思われ
しかも相手が徹子では、ね。

244 :242:04/03/30 02:30
IMEで変換したらたまたま英語になったんですよ
スマソ

245 :吾輩は名無しである:04/03/30 02:31
数年前に「徹子の部屋」に出演した時は、
「いい男になりましたね」と言われてテレていた。

246 :吾輩は名無しである:04/03/30 17:06
村上と坂本はアレなのか?
いつもつるんでるから両方好きじゃないといけないみたいだよ

抱合せ販売みたいで・・
相思相愛なのかね

247 :吾輩は名無しである:04/03/30 21:13
三流作家と三流音楽家の組み合わせじゃん。>村上、坂本

248 :吾輩は名無しである:04/03/30 23:09
ドラ、朝日新聞の27日土曜の別刷りに出てた。
話題にもならんとは今、ワラタ

249 :吾輩は名無しである:04/03/30 23:49
>>248
「鳥インフルで人は死んでないのに浅田農産会長自殺するなんて」
っていうけど、ビジネス的に死ぬ思いをした人はいるでしょう。
あともちろんマスコミの影響の方がデカイでしょうあの自殺は。

と思いました。

250 :吾輩は名無しである:04/03/31 01:07
坂本って龍一?スレ違いだけど
こないだHEY3でなんで杖ついてたの?

251 :吾輩は名無しである:04/03/31 11:15
>>249
マスコミの影響というより息子の会見の影響だと思う
>>250
そう龍一。どこが教授なんだか・・
そう言われてふんぞり返ってる坂本にも疑問

252 :吾輩は名無しである:04/03/31 17:18
「限りなく透明に近いブルー」は本当に奇跡のような傑作だと思う。
冒頭の文章だけで、「天才」を思わせた。
「コインロッカーズ・ベイビー」もまあまあ。
でも、他の作品はしょぼすぎる。
「すべての男は〜」を読んだときには、頭抱えて泣きたくなった。
「eメールの〜」「あの金で〜」なんて、涙なしには語れないほどひどい。
村上龍も落ちるところまで落ちてしまった。。。
とかなんとか言いながら、新刊が出るとつい、気になる。

今でも龍と春樹を間違える人っているの?


253 :吾輩は名無しである:04/03/31 17:53
飛行機の音ではなかった。
グワシ戦闘機の音だった。
サバラ!

254 :吾輩は名無しである:04/03/31 17:57
面白いときいていたので「69」を読んでみたのだが
なんかうすっ!と思ってしまった。内容薄い。
びっくりするくらい普通だった。物足りないー。
中高生向けの話だとしても、子供だまし感があるような。


255 :吾輩は名無しである:04/03/31 18:21
↑内容が濃い小説 教えてほしいな。  たとえば 村上龍だったらだれよ?

256 :吾輩は名無しである:04/03/31 18:47
>>255
龍はインザミソスープとラブアンドポップしか読んだことない。
あと中田とふたりで出したやつ。
てか>>255さんは「69」あれで満足なの?
えらくステレオタイプ(←使い方間違ってるかも)な話だなと思った。
あと文章もあんま良くないと思う。龍のキャラは好きだけど素直にそうおもった

257 :255:04/03/31 18:56
俺は「69」だめだった。あんな内輪話 おもしろくもなんともない。


好きなのは、「限りなく透明に近いブルー」と「トパーズ」
あとは「ラブ&ポップ」もいいね。


「コインロッカーベイビーズ」はどうよ>
濃いの?

258 :256:04/03/31 19:01
じゃあ次はコインロッカーベイビーズ読んでみよ。

259 :吾輩は名無しである:04/03/31 19:34
あの〜、プログラマはどんなもんなんでしょ。>ハローワーク
一瞥だにされてないのですが。。。

【PG・SEは】13歳のハローワーク【やめとけ】
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/prog/1076298046/l50

SE/プログラマは「13歳」に夢を与えない?
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20040129/139079/


260 :吾輩は名無しである:04/03/31 23:00
>>254,255
漏れはむしろ69一番好きだ・・・。

今日「エクスタシー」「タナトス」ゲト。これから読みます。

261 :吾輩は名無しである:04/04/01 00:39
すべてのプログラマは消耗品である


262 :吾輩は名無しである:04/04/01 00:43
69より後背位がよくね?

263 :吾輩は名無しである:04/04/01 01:02
自分は最後の家族が好きななんだけど、これって少数派だよね。
ぱっと見ではぜんぜん龍っぽくないし。

264 :吾輩は名無しである:04/04/01 15:42
「すべての男は消耗品である」を読んだ。

龍ってバカだね。

イヤ…いい意味で(W

265 :吾輩は名無しである:04/04/01 16:44
「すべての男は…」の最初の方って
バブルのノリ丸出しのような気がした。立ち読みだが。

266 :縁外縁:04/04/01 17:42
『愛と幻想のファシズム』が出た当時,読んで呆れかえった・・・

センスゼロの誇大妄想狂・・・『限りなく・・・』はよかったのになあ・・・って感じ

ところで,『愛と幻想・・・』の冒頭で,主人公がカナダの広大な(ツンドラの?)原野を車で突っ走りながら
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を大音量でかけるシーンがあり,
「この雄大な風景にはこの曲以外にふさわしい音楽はなかった」的なことが述べられていると
記憶しているが(20年以上前なので正確ではないが・・・)

この例だけでも,奴のセンスのなさは明らか!

クラシック好きのひといる! あれはそういう曲じゃないことぐらい
誰だってわかるってもんだ!!



267 :吾輩は名無しである:04/04/01 18:39
所詮、田舎者ですから勘弁してやってください。

268 :吾輩は名無しである:04/04/01 19:03
希望の国のエクソダスで
巨大な風車の軋み音が坂本龍一プロデュースしたって所読んで
全然変わってないなと。

269 :吾輩は名無しである:04/04/01 21:20
なんだかんだ言っても
ドラ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>おまいら

270 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:04
村上龍が駄目になったのは何時のころだろうか・・・

A.「限りなく〜」以降


271 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:05
三流作家の村上龍

272 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:16
今は泡出ないどころか腐ったシャンペンだな。

273 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:23
村上龍が駄目になったのは何時のころだろうか・・・

A.「限りなく〜」以降
B.初期三部作以降
C.「愛と幻想〜」以降
D.中上健次死去以降
E.キューバに嵌っちゃった以降
F.「ライン」以降
G.「希望の国〜」最高じゃん?
H.駄目になんかなってないよ!ハローワーク!ハローワーク!!

あなたはどれ?

274 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:27
一流の批評家、文学者は、デビュー作から
三流だと見抜いていたね。
比較的好意的だった人たちも、コインロッカーで
正体がわかったようだよ。
一般人も、湾岸戦争あたりの言動で完全なバカだと認識したみたいだね。

275 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:34
チャイコフスキーは、最も通俗的なロマン派の作曲家。
田舎者で違いのわからない龍には、ピッタリ。

276 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:36
チャイコン好きな人いるの?

一楽章は超絶技巧のオンパレードだね。
あの曲は簡単だと言う人が現われてきそうですが・・・・・・・。

277 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:40
第一級の音楽史の流れからは、完全に外れる人でしょう。
通俗的という批判は、当時も流れていてチャイコフ自身も
それを認めていたんだからね。

278 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:51
バッハ、ハイドン、ベートーベン、ワーグナー、ブラームス、
ブルックナー、マーラー、ドビュシー、シェーンベルク、
ウェベルン、ブーレーズというのが音楽史の流れだと
思う。過激なことを言うとそれ以外は、枝葉であり、
聞いても聞かなくても大差ないと思うのです。

279 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:57
もう分かったからクラ板言ってくれ

280 :吾輩は名無しである:04/04/02 01:09
まだ数冊しか読んでないけどいつも描写が弱い気がする。
文章がうまいというタイプの作家ではないのだろうな。

281 :吾輩は名無しである:04/04/02 01:47
>>273
どれかと問われれば、Fかな〜。
(揚げ足取るようでスマンが、D:中上死去は1992.8、E:キューバ嵌りは1991夏ですぜ)
オレ的には1999.3にJMM始めたのが致命傷だとにらんでいるが、
前年に集中的に書かれた「ワイン一杯の真実」を読むと1997で賞味期限切れになったと思う。
1998から連載の「共生虫」はいわゆる白鳥の歌やね。

282 :281:04/04/02 01:53
タイトル間違えた。「ワイン一杯だけの真実」やったね。
しかし、このタイトルひどいね。
「一杯のかけそば」を連想しちまうよ。


283 :吾輩は名無しである:04/04/02 02:36
資質が三流のやつあ、どこまで行っても三流つーこっちゃ。

284 :吾輩は名無しである:04/04/02 13:08
所詮、田舎者ですから勘弁してやってください。



285 :吾輩は名無しである:04/04/02 21:00
今日 コインロッカーベイビーズ 買って読みました。
描写が下手。無駄が多く、ルポライターみたい。
当時は、この作品売れてなかったらしいが、今の俺が読んでみても、売れねーだろうなあ、と思った。

同時に大崎善生の「パイロットフィッシュ」読んだが、圧倒的にこっちのほうがおもしろい。

村上龍とは決別ですね。残念。

286 :吾輩は名無しである:04/04/02 21:18
それは幾らなんでも言い過ぎだろ。

287 :吾輩は名無しである:04/04/02 22:08
「13歳」そして、中高年サバイバルに勇気を
作家 村上 龍さん(52歳)
ttp://www.be.asahi.com/20040327/W11/0020.html

288 :吾輩は名無しである:04/04/02 22:16
なんかイメージが沸きにくい文章書くなーとは思う。
自分はおおまかには>>285に同意かも。
「ルポライターみたい」というのもわかる。
いろいろと、同じ村上の春樹と対照的な気がする。
自分は龍のほうがまだ好きだけど
ここぞ!という部分での描写の弱さは読んでいて辛い。

289 :273:04/04/03 00:37
>>281
レスありがとう。(足元掬われたけどねw)
実はおれもFが龍の最後のピークだと思ってるんよ。「ライン」。
あの作品が最後。
「エクスタシー」あたりから始った90年代怒涛の作品群(中には駄作もあったが)には夢中になったもんだ。
「五分後の世界」「ストレンジデイズ」「ラブ&ポップ」「映画小説集」などはかなり好きなんだ。
しかし「ライン」で終わり。何でかね?急に失速。
確かに「共生虫」はよかったけど。あとの作品は・・・(なんか切なくなるな)

文板で90年代龍作品はあまり語られないけど、みんなどう思ってるのかな?


290 :吾輩は名無しである:04/04/03 01:02
まあ、何度も言われてる事だけど、エッセイで事足りるような
小説にする必要の無い事をやってる時点で死んでると

291 :吾輩は名無しである:04/04/03 01:08
文学板の8割は龍の小説5,6作品しか読んでないよ
上でコインロッカーの描写がルポライターみたいでアレって言われてるけど
それは多分描写による文学的想像力を拒否あるいは否定してるからであって
龍が優れてるのはそこだと思うのだけど、まあ好みかね
しかもコインでダメなら他のもダメだろうし



292 :吾輩は名無しである:04/04/03 01:14
全ての男〜読んでるけどなんか何がいいたいのかよくわかんないときがある。
それに、たまに自分でも(あれ、何を言ってるのかわからなくなってきたぞ)
とかいうし。まあしゃべってるようにエッセイを進めるのは悪くないけど、
くどいな

293 :吾輩は名無しである:04/04/03 01:15
エッセイで事足りなくて
小説にする必要がある事って何よ(w

294 :吾輩は名無しである:04/04/03 02:08
たぶん、色々とすごくわかりやすくしようと思ってるんだろうけど
そのせいで滑ってることが多いよーな気する。
あと、エッセイとか真に受けたとしたら、龍喜んでんだろうな
て思ってしまう。特に男女関係についての内容。

295 :吾輩は名無しである:04/04/03 03:00
「ネットで『小説家に戻れ』なんて書かれると頭にくる。必死に書いているところなのに」(笑い)


296 :吾輩は名無しである:04/04/03 11:00
小説家に戻るな

297 :吾輩は名無しである:04/04/03 12:36
ドラゴン「私は昔「すべての男は消耗品である」という本を書いたのですが(中略)福山君もやはり10代の頃とかは、女の子にモテなくて悩んだりしましたよね?」
福山「え?いや別に。そういうことでは全然悩みませんでしたね。高校生の頃は女の子にモテすぎてウザくて困ってたぐらいなんで」
福山「むしろほっといて欲しかった感じですね女の子には(w 当時は女の子のことはあまり頭にはなかったなぁ」
ドラゴン「んー、、、男の子なら若い頃一度は「女にモテない」ということで必ず悩むはずなんだが、、、まだまだ青いね福山君は」
福山「いや、ホント自分はそういうのなかったですね。当時悩んでたのはこれから何して食っていこうとか自分には何ができるんだろうとかいう将来のことで、、、」
ドラゴン「う〜〜ん、、、青い、、、青いなぁ福山君は(w」



うろ覚えだけど対談はだいたいこんな内容だった

298 :吾輩は名無しである:04/04/03 12:41
>297
何が青いのかさっぱりわからん(w

299 :吾輩は名無しである:04/04/03 13:22
そりゃ福山はモテるだろう
龍じゃないんだから

300 :吾輩は名無しである:04/04/03 14:02
>>297
言う相手を完全に間違ってるね(笑)。
福山を「普通の男」と一緒にしちゃいけない。
でも、この会話だけみると、龍のほうがマトモな気がする。
「女にもてない」と真剣に悩んだことのない男とは、友達になりたくない。
というのはモテない男のひがみだろうか。
だが龍よ、「すべての男は〜」は間違いなく駄作だ。

301 :吾輩は名無しである:04/04/03 15:13
映画69は面白そうだね。
村上龍の文章は現代作家のなかでもトップクラスだと思うよ。こと外的描写に関しては。
龍>>春樹ね。
描写に関しては、ね。

302 :吾輩は名無しである:04/04/03 17:37
福山って雅治の方の福山?
福山は口がたつらしく、色んな人をやりこめてる。

303 :吾輩は名無しである:04/04/03 17:51
曲は聴かないが、生まれ変わったら福山になりてーよ

304 :吾輩は名無しである:04/04/04 01:49

福山相手に龍・・・かっこ悪いよ(w


305 :吾輩は名無しである:04/04/04 07:12
そりゃあ龍は女性読者に人気あるに決まってるよ。
「男は消耗品、女はエライ」とずっと言い続けているんだもん。
本の売り上げは、女性読者をどれだけ獲得できるかによって決まるからなあ。

306 :吾輩は名無しである:04/04/04 10:15
>>305
いや、逆だと思う。タイトルに騙されてはいけない。
私は女だけど、あんなにひどい本はないと思った。
私の周りでは、あの本を評価しているのは男だけ。
よく読んでみればわかるよ。

307 :吾輩は名無しである:04/04/04 11:35
龍は貧乏臭いからなぁ。
場末の酒場でビールに蓋をして
ボトルキープをする(コックサッカーブルース)
とか、
子供向けのの上靴を穿いた労務者(愛と幻想のファシズム)
とか、
ラーメン屋にフェラーリ
で乗りつけるグラマーな美女(テニスボーイの憂鬱)
とか、
コカコーラ・ライトの水割り(走れ!高橋!)
なんて普通思いもつかないよ。
東海林さだおだって、もうちょっと上品だろうに。

308 :吾輩は名無しである:04/04/04 11:42
>>307
>場末の酒場でビールに蓋をして
>ボトルキープをする(コックサッカーブルース)
それ全然違うぞ。
もう一度「コックサッカー」読み直してみれ。

309 :吾輩は名無しである:04/04/04 11:44
>>306
詠美タンでつか?

310 :吾輩は名無しである:04/04/04 20:14
>>305
最近はあからさまだよね。
「この本はぜひ女性に読んでもらいたい」とか冒頭に書いてる。
でもいざ読むと、それほど女性のこと考えてるかなー?
とつっこみたくなる。

311 :吾輩は名無しである:04/04/05 02:48
>>309
詠美じゃないけど306さんには同意。
っていうか、龍が持ち上げてるのはリリーみたいな女だけだよ。
男はあれを読んで本当に「女はエライ」って書いてあると思うの?

312 :吾輩は名無しである:04/04/05 02:51
>>305
野坂がRyu's Barに出演したとき、確かこんなことを言ってた。
「龍さんは女性読者を獲得してるからねぇ。
僕も女性に読んでもらえるような作品を書かないと・・・
売り上げが倍になるから(w」

313 :吾輩は名無しである:04/04/05 02:56
女は偉い、おばさんだろうが、高校生だろうが女は偉い、
でもオレは女になりたいとは思わないけどな・・・・・・
                       (走れ!タカハシ)

314 :吾輩は名無しである:04/04/05 12:05
この人って本当に時流に便乗するのが好きだよな(w
ちょっと前は、「このお金で買えたもの」とか言う本出してなかった?

315 :吾輩は名無しである:04/04/05 12:51
その節操の無さこそ村上龍

316 :吾輩は名無しである:04/04/05 13:03
このスレを見て分かること。
「アンチは龍の著作をほんの数冊しか読んでない」

317 :吾輩は名無しである:04/04/05 13:17
読まずに御託並べている香具師は論外として、
>>311
「映画小説集」にリリーらしき女が登場するが、
そんな女を持ち上げているとは思えなかった。

318 :吾輩は名無しである:04/04/05 13:51
おまんこ女学院 校歌 /詩・曲 奈菜氏 

一・
臭いたつ 誇り高き香り
縦に一本 割れ目ちゃん
淡く光る双丘の奥
潮風の香り びらびら
我らが学び舎 おまんこ女学院
あーあー おまんこ おまんこ女学院
おまんこ女学院

二・
まだ見ぬ陰茎に 心躍る陰唇
夢が広がる 陰核のしこり
磨けよまんこ我がこころ
熱き血潮の ヴァルトリン
我らが学び舎 おまんこ女学院
あーあー おまんこ おまんこ女学院
おまんこ女学院

319 :吾輩は名無しである:04/04/05 14:07
昔読んだエッセイは酷かったな

「俺この映画褒めるからよろしく」
「俺と寝たいと思っている女は俺の私生活が気になるだろう?」
とか・・他にも沢山あるが酷すぎて書けん。

320 :吾輩は名無しである:04/04/05 16:50
>>312
そんな野坂は読みたくない。

321 :吾輩は名無しである:04/04/05 17:37
>>311
リリーとキョウコは全然違うと思いますが何か?

322 :吾輩は名無しである:04/04/06 20:13
ラブ&ポップって村上龍の作品ですか?
amazonで村上竜になってたんですけど、これは間違いですか?
くだらない質問ですみません…。

323 :吾輩は名無しである:04/04/07 02:00
>>316
アンチではないが、最近なんだかなぁって思い始めてるよ。
それは俺がリア工だからか?

例えばエッセイなんだけど、始めから全ての男が衝動的性欲タイプだとかかってるところとかさ

324 :吾輩は名無しである:04/04/07 11:30
>>323
>例えばエッセイなんだけど、始めから全ての男が衝動的性欲タイプだとかかってるところとかさ
典型的な工房の文だな。
国語の勉強がんがれ。

325 :吾輩は名無しである:04/04/07 12:09
「龍声感冒」の管理人は今何やってるんだろう?
あそこはいいサイトだったんだけど、
掲示板が馬鹿に荒らされて崩壊しちゃったんだよな。

326 :吾輩は名無しである:04/04/07 13:22
>>325
龍本人がカキコしたのがマズかったのではないかと。

327 :吾輩は名無しである:04/04/07 13:44
>>326
あとで本人が反省してたな。

328 :吾輩は名無しである:04/04/07 13:51
>>325
狂ったように長文を書きまくっていた奴がいたよね。

329 :吾輩は名無しである:04/04/07 14:03
漏れが覚えているのは、
龍がホームページを「HP」と略して書いたところ、
「HPといったらヒューレット・パッカードだろ?」
「龍に幻滅した」
「ホームページとはindex.htmlのことだ」
など、こんなカキコで埋め尽くされて荒れた。
読みながら、「ここは一体何のBBSなんだ?」と思ったよ。

330 :吾輩は名無しである:04/04/07 16:16
ドラヲタはみんな頭おかしいってことだね

331 :吾輩は名無しである:04/04/07 17:31
>>322
ttp://www.google.co.jp/

332 :吾輩は名無しである:04/04/08 03:55
>>325
龍声感冒の管理人は龍MLの二代目管理人でもある。

333 :吾輩は名無しである:04/04/08 05:49
>>310
はっきり言って、ブスは差別してるね。
確か消耗品2だったかな?
こんなことが書いてあったよ。

顔を見て思わず「すげえ!」と叫びたくなるようなブスが、
遊園地に子連れで来ているのを見て、
「うわ、こんなブスでも結婚できるのかよ!」と驚愕した。

334 :吾輩は名無しである:04/04/08 06:38
       /        ヽ
      /  | | | | | | | | |  ヽ
     /  [ ー]'-`[ー ]ヽ  ヽ
     \/   、_ _,   ヽ /
       |      ヽ   |ノ  「>>333ブタに言われたくないわね。
       ヽ    U    ' |    ガハハハハ!」
       |_/⌒_⌒\._ノ|  
       .ヽ\|_|_|//   
        ヽ、___, '|

335 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:11
この人が芥川賞の選者になったときに、
中上健次の岬を基準に選ぶと言ってたんだけど、
この人自身が岬以上の作品を書いたことないのに
よく言えるなあ、なんて思ってた。

んで、俺もそんなことを偉そうに思っててもしょうがないから、
この人の主要作品を10ほどまとめ読みしてみた。
コインロッカー以外は終わってる。共生虫がなんで
谷崎賞? わけわからん。この人、文章まで下手になってるね。
筆力がだんだんなくなっていってる。エンタメっぽくなったのかな。

336 :吾輩は名無しである:04/04/08 10:51
いつも不思議に思うのだが、
「龍は終わってる」「龍は死んだ」とか言ってる香具師に、
「じゃあ終わってない作家の名前を教えれ」と尋ねても、
絶対教えてくれないんだよなあ。
別に煽ってるわけじゃなくて、純粋に知りたいんだけど、
人に教えられないわけでもあんの?

337 :吾輩は名無しである:04/04/08 11:53
>>336
龍オタ必死だな( ゚,_ゝ゚)

338 :335:04/04/08 12:45
>>336
なんでストレートに訊けないのかな?
馬鹿なの? 馬鹿なんだろうねえ。

終わってないのは、そうだねえ、うーん。
生きてる人ならマリオ・バルガス=リョサと
ニホンジンなら池澤夏樹かな。
発展的に終わった(逝っちゃった)のが大江と春樹で、
本質的に腐ってきたのが村上龍、だと思うよ、俺個人としては。

339 :336:04/04/08 13:19
>>338
まさか馬鹿呼ばわりされるとは思わなかったが・・・(w
教えてくれたのはアンタが初めてだ。
今度読んでみるよ。サンクス。

>>337
>>338の爪の垢でも煎じて飲め。

340 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:28
うんこ

341 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:31
>>332
へえ、そうだったのか。
あのキショイ奴は何代目?

342 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:39
>>437
434です。気にしないでおきます。ありがとう。
今朝もやってしまい、けど、気持ちよすぎて潮じゃなくもらしてしまいました。

343 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:51
>>342
ゴバーク(;´Д`)ハァハァ

344 :吾輩は名無しである:04/04/08 13:53
>>342
誤爆元のスレを禿しく知りたい

345 :吾輩は名無しである:04/04/08 14:29
>>338
はあ?池澤夏樹?
馬鹿はおまいだ。氏ね。

346 :吾輩は名無しである:04/04/08 15:00
>>338の何がどのように馬鹿なのか、
>>345は亀レスになってもいいからしっかり書くこと。

347 :吾輩は名無しである:04/04/08 15:42
池澤夏樹マンセー

348 :吾輩は名無しである:04/04/08 18:18
>>342
昼間から何ちゅうカキコを・・・
しかも誤爆して恥かいてるしw

349 :吾輩は名無しである:04/04/09 01:18
>>338>>345
人のことを馬鹿と言うやつが馬鹿なんだい
おじいちゃんからそう教わったんだい

350 :吾輩は名無しである:04/04/09 01:30
一人の池澤オタが龍嫌いなだけだろ
それより岬を基準にすることの何がダメなのか謎
>岬以上の作品を書いてないのによく言えるなあ
これワケワカラン
選考委員になった龍が自分の中での芥川賞の指針が岬クラスの作品ってだけだろ
叩きたいならもっと中身のある突っ込んだレスでお願い



351 :吾輩は名無しである:04/04/09 01:45
>>335
文章が下手になってるってのもワケワカメ。
最近の作品に比べると、「コインロッカー」の文章はギクシャクした印象を受けるが。

352 :吾輩は名無しである:04/04/09 02:58
>>335
>コインロッカー以外は終わってる。
例えば「ファシズム」が発表されたときに、
「ああ、龍は終わったな」とコメントした人が1人でもいたか?

理解しろとは言わない。
10冊読んでも分からないなら、もう無理して読む必要はないってこと。
おまいの好きな作家の作品を読んでくれ。
ごくろうさん。

353 :吾輩は名無しである:04/04/09 03:17
>>335叩かれてるなあw
つまり335の言いたいことはこうだな?
「龍が終わっているのを見抜いた漏れは賢いだろ」

354 :吾輩は名無しである:04/04/09 05:10
まあ、おまいらより>>335のほうが賢いのは確実だがな(プ

355 :吾輩は名無しである:04/04/09 06:16
>>354
最後の(プが哀愁を醸し出してますね。

356 :吾輩は名無しである:04/04/09 06:31
砲弾被弾に誘拐、動揺広がる政府 難判断突きつけられる
ttp://www.asahi.com/politics/update/0409/001.html
政府高官は、今後の人命救出をどう進めるかについて「わからない。想定していない事態だ」と困惑をあらわにした。

JMMエッセイ予想
「想定してなかったァ?アフォでつか」

357 :吾輩は名無しである:04/04/09 08:24
>>335
おまいが読んだ作品名と読んだ順番を教えれ。
話はそこからだ。

358 :吾輩は名無しである:04/04/09 08:57
阿呆なガキが一匹迷い込んできたようだな。
もっと喋らせて無知を露呈させてやれw

359 :吾輩は名無しである:04/04/09 09:33
>>335
文学を悟ったような物言いをするから、住人から叩かれるんだよ。
「終わってる」じゃなくて「つまらなかった」と素直に言えば良かったんだよ。
龍は今書き下ろしを執筆中だから、読んだらまたおいで。
読まないでつべこべ言うのは無しね。

360 :吾輩は名無しである:04/04/09 11:02
>>359
今度の書き下ろしは戦闘シーンがあるらしいね
「五分後の世界」の興奮再び?

361 :吾輩は名無しである:04/04/09 11:49
>>356
小泉の訪朝のときも龍は確かこんなコメントしてたな。
「拉致被害者がすでに死亡している可能性を想定してなかったのか?」

362 :吾輩は名無しである:04/04/09 14:05
ゼロ

363 :吾輩は名無しである:04/04/09 15:38
おいさっきテレビ見てたらこいつイラクで拉致されてたぞ。

364 :吾輩は名無しである:04/04/09 15:40
>>363
2点

365 :吾輩は名無しである:04/04/09 16:37
「自衛隊は即時撤退しても日米同盟は壊れません」
ttp://ryumurakami.jmm.co.jp/recent.html

366 :吾輩は名無しである:04/04/09 16:46
>>365
龍じゃないやん。

367 :吾輩は名無しである:04/04/09 17:24
今度の書き下ろしってどういうテーマか知ってる人いる?

368 :吾輩は名無しである:04/04/09 19:58
モーホーのお話

369 :吾輩は名無しである:04/04/09 22:00
『希望の国のエクソダス』
今更ながら読みました。
滅茶苦茶つまんなかった、でも発売当時かなり売れてたよね?
あれ面白かったって人いるの?

370 :吾輩は名無しである:04/04/09 23:11
>>369
面白かった。
最後の家族とかが好きなクチだから、多分俺がおかしいんだろう。

371 :吾輩は名無しである:04/04/10 15:05
>>360
『五分後の世界』はSF的要素があるから、もしSF作家が手掛けていたら、
将来アニメ化されるような作品に仕上がってたかも。
パラレルワールドを行ったり来たり、とか。

372 :吾輩は名無しである:04/04/11 05:20
>>371
庵野に書かせろ

373 :吾輩は名無しである:04/04/11 20:23
村上龍の最高傑作が「限りなく〜」なのは認めるが、
第2位にもってくるのは(みんな変だと云うが)「共生虫」だと俺は思う。
あれは素晴らしい作品だよ。まぁ、ひきこもりの俺が読むから、面白く感じるのかもしれないけど。
「13才のハローワーク」は、何か最近やったら売れてるね。
個人的には教育系の仕事に興味があるんだが……。
一応短大で小学校教諭の免許も取ってるし。今はパラサイトひきこもりだけどさ。

374 :吾輩は名無しである:04/04/11 21:36
自分の事語らないほうがいいよ
嫌われるから

375 :吾輩は名無しである:04/04/11 22:52
宇宙の最下層で死ぬこともできずに蠢く引きこもりの蛆虫に
講釈たれられてもなぁ。。。

376 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:56
新潟の精神障害者のお笑い集団
「壊れ者の祭典」です
ttp://www.namara.tv/html/koware/


377 :吾輩は名無しである:04/04/16 00:40
「AKIRA」を読んだとき、「コインロッカー・ベイビース」を
大友克弘の絵で映画にすれば面白いのでは、と思った

378 :吾輩は名無しである:04/04/16 13:58
今やるなら松本大洋って感じですかな

379 :吾輩は名無しである:04/04/16 15:17
龍って実は意外とふつうの人なんじゃないかと思うこのごろ。

380 :吾輩は名無しである:04/04/17 15:26
『オーディション』で麻美が「嘘は許さない」と書いたメモを残したが、
ゴルゴ13を思い出した。

381 :吾輩は名無しである:04/04/18 03:10
福田「い・・・・・依頼人の前には二度姿を見せないと聞いていたが・・・・?」

ゴルゴ「俺が狙撃を依頼されたのは『日本人を人質にとったイラクのテロリスト』だ・・・・。
     左翼運動家と手を組んだ中国共産党の工作員とは聞いていない・・・・。」

福田「ま・・・・・待ってくれ! ゴルゴ! 彼らは我が日本にとってはテロリストと同等、
    いや、それ以上に危険な存在だ! 決して君を騙そうとしていた訳では・・・・」

ゴルゴ「いかなる理由があろうとも俺は依頼人の嘘を許さない・・・・・。」

ズキューーーーーーン!

382 :吾輩は名無しである:04/04/18 20:21

69ってさ、作品そのものをよんでも、単純な青春小説で楽しめるわけだ、しかし
資本主義というのは富の無限蓄積をめざす一つの大きなシステムなんだ、ということ。そのシステムがだんだん拡大して、20世紀はじめあたりで全世界を覆う世界システムとなった。
社会・共産主義ですらその一部にすぎない。それがそろそろ、世界的に収奪先がなくなって行き詰まり、1968 年に崩壊を始めた。その結果フランスの通称五月革命や、
日本の安保闘争やアメリカの 60 年代反戦ヒッピー運動みたいなのが世界中で発生し、いまの大混乱につながってる、
いう背景から見るとかなり興味深いよね。





まぁ映画化には期待しませんよw



383 :吾輩は名無しである:04/04/18 20:25
>>382
「漏れって物知りだろう?」と言いたいわけね

384 :吾輩は名無しである:04/04/18 20:47
ちげーよ
コピペじゃ

385 :吾輩は名無しである:04/04/18 21:15
THE MASK CLUB
ttp://www.sankei.co.jp/news/040418/sha080.htm

386 :吾輩は名無しである:04/04/18 23:38
この人の書くシャレはあんまり面白くないのでは、と常々思っていた。
69でもたくさん出てくるけど、「大笑いしました!」とかいう書評を見ると
そうか、そうなのか、と自信がなくなる

387 :吾輩は名無しである:04/04/19 11:04
『愛と幻想のファシズム』って最高傑作的扱いなんですか?
長いし。
ちょっとオッサン向けの漫画みたいな感じもするが。


388 :吾輩は名無しである:04/04/19 17:12
↑あほ

389 :吾輩は名無しである:04/04/20 05:17
>>387
あれは手塚治虫のマンガを下敷きにしてるからね。

390 :吾輩は名無しである:04/04/20 07:55
>>388
>>387の何がどうあほなのか説明できないオマエもあほ

391 :吾輩は名無しである:04/04/20 08:22
煽りにいちいち反応する>>387=>>390もあほ

392 :吾輩は名無しである:04/04/20 08:25
>>391
すぐにイコールを使いたがるイコール厨もあほ

393 :吾輩は名無しである:04/04/20 08:49
>>387-392
自作自演乙

394 :吾輩は名無しである:04/04/20 09:17
ジミー・ペイジ、
ジャニス・ジョプリン、
PPM、等々、
これらのミュージシャンの音楽は今でもCDで聴くことはできるが、
あの"時代"を体感することはできない。
だから、「69」の"時代"を過ごした人たちが羨ましかったりする。

395 :吾輩は名無しである:04/04/20 11:02
「というのは嘘で」
龍の最近のエッセイはみんなこれ。
「わたしは・・・と言っているわけではない」
この言い回しはまさしく、「というのは嘘で」だ。

396 :吾輩は名無しである:04/04/20 11:07
>>394
少しも羨ましくないなw

397 :387 :04/04/20 15:38
>>391
俺>390じゃないよ。
>>389
手塚の漫画もそんな詳しくないですが、『アドルフに告ぐ』ですか?
内容ぜんぜん違うけど、ファシズムっつー点で。


398 :吾輩は名無しである:04/04/20 16:30
>>395
ワロタ
憎めないオッサンだとは思うが
後世に残るタイプの作家ではないだろうなあ

399 :吾輩は名無しである:04/04/20 23:00
いま取り掛かっているらしい書下ろしについて何か知ってる人はいる?
「憂鬱な希望としてのインターネット」の中では、インターネットの世界を
モチーフにした近未来小説だとか言ってたけど、「自殺よりSEX」の
あとがきには、次作のために北朝鮮関係の本を読んでいるとか書いている。
両方ミックスさせた内容なのか?


400 :400:04/04/20 23:03
400

401 :吾輩は名無しである:04/04/20 23:20
>>394
同感

402 :吾輩は名無しである:04/04/21 01:07
古本屋でコインロッカーの初版帯付で買いました
上下巻で400円でした
上巻の帯は埴谷雄高で下巻は筒井康隆でした

嘘、下巻は2刷です。
棚に並んでたのを見たときはもしやと思って上巻見て埴谷キター、でも下巻でショボーン
かなり悔しいです

403 :吾輩は名無しである:04/04/21 06:47
http://www.69movie.jp/yokoku.html

悔しいけど、意外と面白そう
佐世保弁?に因るところが大きいけどね。

404 :吾輩は名無しである:04/04/21 07:15
退屈な顔した奴らに俺らの笑い声ばきかせてやろうで

405 :吾輩は名無しである:04/04/21 09:24
龍の読者に主婦はいるのだろうか?
公園デビューみたいなヴァカみたいなことをまさかやってないだろうな?

406 :吾輩は名無しである:04/04/21 09:57
最後に今までのお勉強の成果を全部発揮した大長編全四巻な作品を書きそうだな。
68年学生運動後から始まりバブルとその崩壊と近未来が舞台
ドラッグや経済やウイルスと14歳男子中学生と女子高生のインターネットを介したバトル
そして13歳で職探し

407 :吾輩は名無しである:04/04/21 12:44
故・中上健次氏、晩年の劇画原作見つかる
ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040419i501.htm

龍が氏んだら、恥ずかしい遺留品がハケーンされるかもw

408 :吾輩は名無しである:04/04/21 19:21
なんかおもろい

409 :吾輩は名無しである:04/04/22 14:58
今、フィジカル・インテンシティってどこで連載してるの?



410 :吾輩は名無しである:04/04/22 20:12

原題 だいじょうぶマイフレンド
監督 村上龍
出演 ピーター・フォンダ/広田玲央奈/根津甚八/渡辺裕之/研ナオコ/タモリ/武田鉄矢/岸辺一徳/小松政夫 他
音楽 坂本龍一/桑田圭祐 他

面子が 濃いよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

411 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/22 20:49
>>410小学生のとき見た。たしか主題歌は、加藤和彦作曲のはず。
映画はなんか、エドウッド+ケネスアンガー+ジョンウォーターズといった感じか。
もしくは、バーバレラを意識したかな。

412 :吾輩は名無しである:04/04/22 22:37
だいじょうぶマイフレンドは全然大丈夫じゃない痛い映画だった。

413 :さすらいホープ ◆wT3FIJZHj. :04/04/23 08:48
「ウォーク・ドント・ラン」(村上龍 vs 村上春樹/講談社)絶版
→村上龍27歳、村上春樹30歳のときの対談本。
復刊ドットコムで復刊希望が出されるも作者が復刊をこばんだという伝説あり。
これを読んだらその理由がわかる、消したいよねこれは過去の汚点だから。
読書量&人生経験を身長にたとえたら、まわりがみんな背が高い(文壇!)なかで
チビのふたりが必死になって背を高く見せようとしている、そんな対談。
気のきいたことを言おう言おうとどちらも汗がでまくりなのがよくわかる。
僕、文芸誌なんて読んだことないです、僕もですその感性わかります……。
ふたりの話はまったくかみあわない。
どっちかが何かを言う、「それわかります」と引き取り、別の話をはじめるというループ。
この本をぜひ「13歳のハローワーク」「海辺のカフカ」を手にしている中学生やOLに読ませたい。
対談のはじめは「田舎者コンプレックス」の告白(龍も春樹も!)。
読みながら「痛いなぁ」と赤面したり吹き出したりもうたいへんなトンデモ本。
内容を一部紹介。龍、僕小説を書けなくなったら貯めた印税があるから
ハワイで気楽にサーファー屋でもやろうかと思っているんです。
いまはアルマーニを着て美食をあさる龍、僕ククレカレー毎日食べています、
女房が食事を作ってくれないから、でもククレカレーおいしいです、僕中産階級だから。
春樹、僕頭を下げるのって大嫌いなんです、だから作家になったのかもしれません。
春樹、誰とでも寝る女の子が大好きなんです、横にいると癒されるから。
これ以外にも笑えるところは数知れず、読むべき、龍や春樹の実像がよくわかるから。
読了して思ったこと。人間ってふしぎな生き物。
こんなありふれた兄(あん)ちゃん二人も、本が売れてまわりから天才扱いされると、
ちゃんとそれに見合った演技をできるようになるんだなぁ……。

414 :吾輩は名無しである:04/04/23 09:51
坂本「教授」ら3人が金融NPO 環境保護に低利融資
 ミュージシャンの坂本龍一、小林武史(マイ・リトル・ラバー)、
桜井和寿(ミスター・チルドレン)の3氏が中心となり、
資金繰りが苦しいNPO(非営利組織)などの市民活動を支援する
金融NPOを発足させた。
ttp://www.asahi.com/national/update/0423/012.html

ミスチルのおじさんはフランクに鼻を焼かれた。

415 :吾輩は名無しである:04/04/23 16:57
>>414
ミソスープ?

416 :吾輩は名無しである:04/04/24 05:48
>>414
坂本龍一は古館の番組で、
「嫌いなミュージシャンはCHAGE & ASUKAと喜多郎」
と言っていた。
娘が好きなルナシーについては、「よく分からない」と答えていた。
その坂本も、今ではGLAYのTAKUROと活動していたりするのである。

417 :吾輩は名無しである:04/04/24 11:38
なんでわざわざ喜多郎なのだろう?w

418 :吾輩は名無しである:04/04/24 12:11
>>417
一般的に「日本的」と受け取られてる音楽だからとか。
チャゲアスは坂本龍一が嫌いな「演歌」の代表だしね。

419 :吾輩は名無しである:04/04/24 13:21
◆「俺」のことを「オレ」と書く奴は
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news7/1081421271/

龍は「消耗品」の最初の頃、一人称に「オレ」を使っていた。
しかし、いつの間にか「わたし」に変わった。
どういう心境の変化があったのか?

420 :吾輩は名無しである:04/04/24 13:29
451 :昔の名無しで出ています :04/04/21 09:49 ID:???
坂本龍一は「ルージュマジック」を、
「無かったこと」にしようとしているらしい。

452 :昔の名無しで出ています :04/04/21 18:33 ID:gAXVSnMv
それよりもアホアホマンをもみ消すべきだったのでは


龍に教授のアホアホマンを一目見せたいw

421 :読書家:04/04/24 16:22
引きこもりは天使だ。

422 :吾輩は名無しである:04/04/25 15:17
すべての男は消耗品である、っておまえがしょーもーひんだっつーの。
すくなくともGacktは消耗品ではないわね☆

423 :吾輩は名無しである:04/04/25 16:53
ほら  おまえの  背後に   フランクが  手が 金属のような 肌が

そして  血が  、、、、

424 :吾輩は名無しである:04/04/25 18:56
↑に出てたのでずっと長くて面倒そうなので避けていた
『愛と幻想のファシズム』を読んでみたが
上巻は龍らしく欲望丸出し野蛮な感じが良かったけど
下巻は情報と粗筋を詰め込んだだけみたいな感じで、ものスゲー読むのが辛かったよ
龍の長編はいっつも後半がダメで、本当は中編作家だとスガが言ってたのかな?
それはなんかわかる気がした。

425 :吾輩は名無しである:04/04/25 19:39
中篇の作品として、ラブ&ポップがあるが、後半がおもしろい。情報の詰め込み方もバランスよく、読みやすい。
傑作ですね。

426 :吾輩は名無しである:04/04/25 23:46
中編とか長編とかいっても、書き下ろしか連載かで
クオリティも違ってくるだろうし。一概には言えんよね。

427 :吾輩は名無しである:04/04/26 07:33
>>422
馬鹿ですか?

428 :吾輩は名無しである:04/04/26 10:49
こんばんわ村上龍初心者です。
今年新卒で記念に初めて文庫本を買おうと思っているのですが
俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?
今が旬のオススメ小説なんかを教えて欲しいです。
よろしくお願いいたします。

429 :428:04/04/26 10:49
す、すみません!
3行目に他スレに使おうと思ってた文章が入ってしまいました
3行目だけ無視して読んでください
誤爆すみませんでした!m(_ _)m

430 :吾輩は名無しである:04/04/26 11:35
ウケ狙ったなw

431 :吾輩は名無しである:04/04/26 11:57
有名なコピペだよ。

432 :吾輩は名無しである:04/04/26 22:07
>俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?
龍さんの発言かと思ったw

433 :吾輩は名無しである:04/04/27 00:26
ある日のRyu's Bar

関根勤「村上さんて(体型が)ドラえもんに似てますよね。」
龍「・・・・・(例の間)うん僕ね、人から「バンソウコウない?」なんて言われた時にね、
「はい、これ」なんてすぐに出したりしてね、なんでもポケットからすぐに出すからね、
ドラえもんみたい、なんて言われてたんだよね。」

スゲエ強引な誤魔化し方すね龍タン

434 :吾輩は名無しである:04/04/27 00:31
>>433
実話、なのか?w
オモロイ

「昭和歌謡大全」読みますた。
おばさんが武器を手にする部分の描写がよかった。

435 :吾輩は名無しである:04/04/27 00:35
>>433
龍ってデビュー当時からデブかったの?


436 :吾輩は名無しである:04/04/27 00:36
愛と幻想のファシズム
最後がわけわからんかった
誰か説明してくれ

437 :吾輩は名無しである:04/04/27 00:37
>>434
実話。
>>435
いやRyu's Bar出演時の話だよ。

438 :吾輩は名無しである:04/04/27 00:40
関根勤も出ているとは…
恐るべしryu's bar

439 :吾輩は名無しである:04/04/28 00:20
>433

それ見た。確かにそうだった。

けどあのときの龍は自分をかっこいいと思ってたし、周りもそう思ってた人多かった。

440 :吾輩は名無しである:04/04/28 03:23
昔の集英社文庫に載っている龍の写真は笑顔が可愛いよw
古本屋で探してみれ

441 :吾輩は名無しである:04/04/30 12:52
田舎もののバカですから、勘弁したってな。

442 :吾輩は名無しである:04/04/30 15:27
>>441
田舎者の定義と田舎者の対義語を説明しる。

443 :吾輩は名無しである:04/04/30 22:48
>>442
・田舎に住んでる人
・都会者

444 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:43
自分が誰が田舎者、と気にする人。田舎者じゃない人は気にしないのでは。

全てのおとこ〜のカバーの絵の男の人は龍ですか?えらい格好よくかかせてありますが。
それとどこどこのスーツは最高だ、これだけ高いだけのことはある、
とか言ってるんですが、すそはどうしてるんですか?
俺は学生なんでわからないんですけど、ジーンズとかはすそ上げしたら
もう死んだようなものでシルエットが台無しになりますが、スーツは?

445 :吾輩は名無しである:04/05/01 05:35
都市部に住んでいたら、他人のことに関心がなくなる。
人が多すぎるから、いちいち気にしていられない。
例えば「あの家の人は○○出身者だ」なんて言われても、
「へえ、それで?」みたいな感じで、別にどうってことない。マジで。
でも地方では○○出身者は差別の対象なんでしょ?

446 :吾輩は名無しである:04/05/01 10:31
いまNHKに龍が出てるぞ

447 :吾輩は名無しである:04/05/01 10:44
ぜんぜん作家には見えなんだ。
経営者か、居酒屋の常連無駄口おやじか、政治家かとおもーたよ。管直人かとおもーたよ。

448 :吾輩は名無しである:04/05/01 13:49
最後の家族読んで地下鉄に乗ってたら乗り過ごし、終電に乗り遅れた。
金なかったので1時間半歩いて帰った。

449 :吾輩は名無しである:04/05/01 16:59
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

450 :吾輩は名無しである:04/05/01 18:22
田舎者=家の玄関の鍵を掛けない香具師

451 :吾輩は名無しである:04/05/01 18:50
所詮、三流通俗作家の典型例ですから。

452 :吾輩は名無しである:04/05/01 19:10
田舎者=街BBSの地元スレを低脳レスで荒らし続けている頭のおかしな人。

>>444
裾って足の裾の事ですか?
カバーのイラストは全身像でしたか?

453 :吾輩は名無しである:04/05/01 19:11
龍には「超ダイエット日記」を読んで欲しい。
http://www.tcn-catv.ne.jp/~diet/hon.html


454 :吾輩は名無しである:04/05/01 21:38
語彙が乏しくて「カッペ」という言葉を連続して使っている奴は田舎者(苦笑)

455 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:40
アルマーニは裾あげサービスはしてない、必要のある人が自分でするだけ。

456 :吾輩は名無しである:04/05/02 00:50
>>455
してないわけないだろ。

457 :吾輩は名無しである:04/05/02 09:36
>>456
されたことある?もしあったらゴメソネ(w
龍なら必要はあるだろうけど。

458 :吾輩は名無しである:04/05/02 11:38
自分はそれに向いていると妄想し、かつそれになりたいと思ったからといって
みんながみんな総理大臣になれるわけではないだろう。
そんなこといってられるのは一三歳のガキだけだ。はじめに需要ありきなんであって、
はじめに仕事ありきではなし。金を稼げない才能を世間はそのひとの趣味と呼ぶ。

若いときは"生きる力"をつけるために試行錯誤するチャンスが与えられている。
つまり社会(オトナたち)はそんな若者たちをある種の寛容さをもって見守っているのだ。

夢とか言ってっけど、結局今の自分に満足できないんである。
それは"向上心"なのであるが、若者はそれを夢と呼ぶ。
鉛筆をどのようにしたらきれいに削れるかというミクロなものから、
こんなマクロのものまで向上心というモノはある。

小泉氏は家庭生活に失敗し、同僚からは変人とからかわれ、
Xジャパンの曲に涙を流す巻き毛のおしゃまさんである。
こんなひとが日本の舵を立派にとっている。
小泉氏が今向き合っているのは果てしのない責任の重さであって、自分の夢の実現ではない。

"生きる力"とはなんであるか。
"お金を稼ぐこと"と完全にイコールではないがほぼイコールである。
資源に乏しい日本に暮らしている以上、他人を満足させられない限り、
お金は稼げない。自分勝手にやりたいことをやったってどうしょもない。
地下から石油がどんどん沸いて出てこない限り、ごろごろしては暮らせはしないし、
芸術家だって企業とコラボしたりして自分の才能を苦虫をつぶして切り売りしながら
セコセコやってる。ペヨンジュンだって仕事の途中にウンコしたくなるこたあるのだ。
でも「ちょっとウンコ」なんてファンの前では間違っても言えない。

459 :吾輩は名無しである:04/05/02 13:30
中学生の作文以下だなw


460 :吾輩は名無しである:04/05/03 00:20
>>459
458の最後の一行は秀逸だよ(w

461 :吾輩は名無しである:04/05/05 03:33
村上龍のベラカミチュー

462 :吾輩は名無しである:04/05/05 03:48
「ネットで『小説家に戻れ』なんて書かれると頭にくる。必死に書いているところなのに」(笑い)
ttp://www.be.asahi.com/20040327/W11/0020.html

463 :吾輩は名無しである:04/05/05 18:57
>>452
うん足の裾。ジーンズで裾上げなんかするのは日本だけだよ。
ほとんどの国では、何段階も長さが用意されてる。
スーツはしらんけど
カバーのイラストは顔だけでした。龍のような、それにしては格好欲かかれすぎなような・・
>>455
じゃあどこかでやってるのかな?そのままではぜったいはけないと思う


464 :吾輩は名無しである:04/05/05 19:14
>>463
京都の某ジーパン屋でトム・クルーズがジーンズを購入したのだが
めちゃめちゃ裾上げしよったぞ

465 :吾輩は名無しである:04/05/06 11:21
 http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8953/
「15歳からの大学選び」ってパクリ本

466 :吾輩は名無しである:04/05/06 11:38
25歳からのコンドーム選びを経験しております。

467 :    :04/05/06 12:36
村上龍の読解力のなさに唖然としてます。
こんな人が芥川賞の選考委員では 日本文学は末期状態です。
消えうせろ!

468 :吾輩は名無しである:04/05/06 12:38
別に一出版社の文芸章に目くじら立てるなよ、っと。

469 :吾輩は名無しである:04/05/06 19:10
>>468
は?

470 :吾輩は名無しである:04/05/06 22:31
>>464
まじ?実際俺もアメリカとかヨーロッパ行ってみてきたわけではないんだが・・・
日本の32,33インチぐらいのを裾上げする必要あるのか、彼

471 :吾輩は名無しである:04/05/07 01:27
ぴよぴよ
      ∧_∧
  / ̄(´∀` ) ウフフ・・アッタカーイ!
  .| ^◇^) ⊂ )
 (   ,ゝ',) | |
  ''ヽ'''ノ''(_(_)



472 :吾輩は名無しである:04/05/07 02:05
私は収入は乏しいがジーンズ裾上げの必要がない点では勝ったかな……ウワワン(泣)。

473 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:36
龍のアルマーニの裾上げは妻が普通にやってくれてると思うよ。
長身の人でもウェストとの兼ね合いで裾上げが必要になってくるだろう
その人の奥さんがアルマーニでは裾上げしてくれないって言って自分でやってました。
まぁ、見栄かもしれないけどね(w

474 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:54
学生の俺に教えて欲しいんだがスーツは裾上げしたらシルエットがみだれないのか?

475 :吾輩は名無しである:04/05/09 16:04
69が一番好きよ

476 :吾輩は名無しである:04/05/09 18:50
>>475
ぺろぺろ

477 :吾輩は名無しである:04/05/09 20:09
69が映画化だけじゃなくて漫画化もされるってさ

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)