5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<ファウスト×東浩紀 とその周辺>

1 :吾輩は名無しである:04/02/19 23:56
サブカル小説と文学ってどう違うんだ? とか語りましょう。

2 :吾輩は名無しである:04/02/20 00:08
違わない

(了)

3 :吾輩は名無しである:04/02/20 00:48
他方で、僕のいまの文学的関心は、芥川賞などよりも『ファウスト』の動向
に向いています。西尾維新や佐藤友哉は今回の受賞作家と同年代です。マス
コミは、かつて平野啓一郎を天才と呼んだように、今度は彼らをもちあげて
いるわけですが、僕は、西尾や佐藤、それに年がちょっと離れますが舞城王
太郎を加えた『ファウスト』のコアメンバーのほうが、未来の文学を担う作
家として有望だと思います。純文学とエンターテインメントの違いなど関係
ありません。そして実際、ここ1、2年、佐藤や舞城は文芸誌にも掲載される
ようになりました。ようやく才能ある作家が正当に評価される時代が来たの
かと思ったものです。

しかし、今回の騒ぎを見るかぎり、文芸業界はまたもやくだらないスターシ
ステムで延命を図るつもりのようにも見えます。もしそうだとすれば、僕は
それには軽蔑しか感じません。だからネタにもしません。

http://www.hirokiazuma.com/archives/000051.html

4 :吾輩は名無しである:04/02/20 00:54
彼の子分役の佐藤心の方がチャーミングな文章を書けてるってのは問題だよね。

5 :吾輩は名無しである:04/02/20 01:06
佐藤友哉とか西尾維新とか(舞城も?)
5年後、残ってるだろうか?



6 :吾輩は名無しである:04/02/20 01:37
五年は持つんじゃないかな。
五年後の佐藤・西尾・舞嬢か。

7 :吾輩は名無しである:04/02/20 01:39
ストーカーをスレタイに入れんなよw

8 :渡邊照夫:04/02/20 01:47
>>3
純文とエンタメの融合なんてことも
もう横光の頃から言われてるよな
そんないばって提唱するようなことじゃない



9 :吾輩は名無しである:04/02/20 01:49
>>8
てか誰?本名?

10 :吾輩は名無しである:04/02/20 01:52
純文学とエンタメを対比させることで両者とも衰退しつつあるムード、
小説全体にただよう衰退を隠蔽しようとしているんでしょう。

11 :吾輩は名無しである:04/02/20 01:58
対比させることによって純文学ないしエンターテイメントの「あるべき姿」を捏造し、
エンターテイメントがエンターテイメントと呼ばれることで許されている稚拙さ、
純文学が純文学であるがゆえに許容されている稚拙さを、この二つを隠蔽しようとしている、の間違いだ。

12 :吾輩は名無しである:04/02/20 03:46
俺の最近のお気に入りは時雨沢恵一と西尾維新だね、もう断トツで。
秋山瑞人や上遠野浩平も評論家としては外せないでしょ。
しぶいところでは大塚ケンヂなんかもきっちり押さえてますよ。
ラノベ以外でもいろいろ読んでるなあ。舞城王太郎とか佐藤友哉とか好きだし。
乙一も京極夏彦も両方好きだし。意外に思われるかもしれないけど、
麻枝准とか元長柾木のテキストなんかもたま〜に読んでる。
評論はねえ、東浩紀と斎藤環がメインかな。
でも近頃は佐藤心とかも好きになってきた。
あと落ち込んだ時なんかには滝本竜彦とか読んだりして・・・
うわ、マニアックだな俺(笑
まあ国産ファンタジーしか読まない糞ラ豚と文学の話はしたくないね(笑)

13 :吾輩は名無しである:04/02/20 05:57
>>12
人の振り見て我が振り直せ。

釣りに反応してしまう自分の未熟とわかっていても、痛いわ。

14 :吾輩は名無しである:04/02/20 15:12
関係無いけどライトノベル板の東スレッドの住人とか酷いよね。
文学や現代思想知らないなら知らないで「わかりません」て黙ってりゃいいのに
無理やりにでも叩こうとするんだもんなあ。
ラ豚とか言われちゃうのも仕方がなさそう。

15 :吾輩は名無しである:04/02/20 15:24
東浩紀にはライトノベルを書いて欲しいね。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1063527046/

16 :吾輩は名無しである:04/02/20 17:06
>>14
釣りとはいえ、逆流具合が面白い。

17 :吾輩は名無しである:04/02/20 17:51
91 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:04/02/20 17:19 ID:bRdv1XFg
>>89
固いな。認めれば楽になるのに。俺は逆に小説はラノベだと認める。
大体どっからが小説だ。ハリーポッターはラノベでいいか。マルドゥックスクランブルもラノベ?
シャーロックホームズはラノベ以外の何者でもないな。富士ミスで出ないのが残念だ。
罪と罰もラノベだ。学問のススメは同人誌でよかろう。話が闘争も同様だ。


92 名前:91 投稿日:04/02/20 17:23 ID:bRdv1XFg
話が闘争は、我が闘争だ。失礼。
この際書籍は全部ラノベという風にすれば大分手に取りやすいと思うんだがな。どうだろう。
思想本は同人誌ということで。良い感じな距離感だと思うがどうだろう。

18 :吾輩は名無しである:04/02/20 18:35
ラノベって読んで軽いな〜と思えたらラノベ?

純文の方は「ちょっと文学の方、書いてて」とかいう人いそうだけど、
「オレ、ラノベ書いてて」といいそうな人少ないかな?

19 :吾輩は名無しである:04/02/20 19:19
ラノベ一般の話はラノベ板でしようよ
(ファウストもラノベだって突っ込みはアリだけど)
それよりファウスト二号読んだ人いない?
もちろん俺は読んでない

20 :吾輩は名無しである:04/02/20 19:35
文芸誌ファウストスレその3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1076594686/l50

21 :吾輩は名無しである:04/02/20 19:48
佐藤友哉に芥川賞取らせようって動きもあるにはあったんでしょ?
春樹がサリンジャーの新訳だしたときも「舞城や佐藤に訳させてみたい」みたいなこといってるやついたし。

22 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:01
>>21
誰がそんなこと言ってたの?

23 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:20
>>22
上のは東浩紀のサイト
下はなんかの記事、忘れた

24 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:25
それよりメタリアルフィクションの意味を
正確に答えられる人いる?

25 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:28
【メタリアルフィクション】
ギャルゲーの主人公はギャルゲーをやらないという冷厳な現実との戦いの果てオタク(=動物)どもが無い脳使ってひねり出した苦肉の策。

26 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:37
>>22
大森望が舞上版「ライ麦」が読みたいって書いたんだよ。
そしたらトム・ジョーンズの・・

27 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:34
別に何でもいいけど
表紙がアニメ絵とかで恥ずかしいのだけは
やめてほしい
買えない立ち読みできない。

28 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:41
>>14
ちょっとと見てみたら、「文学や哲学やってるだけで自分は偉い、高尚だと思っている」的なカキコが多いね。
すげーな

29 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:57
もっとすげーのは文学や哲学やってないやつが権威にむかって反抗してるとこ

30 :吾輩は名無しである:04/02/21 08:33
>>27
表紙がアニメ絵であることをを恥ずかしく思わない人がターゲットになってるわけで

31 :吾輩は名無しである:04/02/21 23:59
ファウスト1・2号一応目を通したけど、ライトノベルは全然読んでない
からねぇ。ひとつ感じたのは「病んでるなぁ」ってことかな。アニメ絵
であるとかそういうことじゃなくって、CLAMP作品が妙に選民思想に彩ら
れてるのと同じ病みっぷり。「格下の存在を殴る」ということが、大前提
で、「殴られる相手がいかに格下なのか」を縷縷書き連ねる小説って、あ
んま好きになれん。作者も小説もその病みっぷりが、まぁ「文芸」ともい
えるのかもですし、実際そう認めてる人もいますが、ちょっと付き合いき
れないなぁ。


32 :吾輩は名無しである:04/02/22 00:17
>>31
編集者からして「格」云々で一杯の雑誌ですから。

33 :吾輩は名無しである:04/02/23 03:22
ライトノベルでの名台詞 その2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1055501062/

とか読んでみてもちょっと「病んでいる」っていうか、
こういうのが好きってのは、なんていうか、いじめられっこっぽいよねw

34 :吾輩は名無しである:04/02/23 03:22
>>299 同意。まともな教育も受けてなさそうな馬鹿は相手にしなくていいよ。

35 :吾輩は名無しである:04/02/23 14:02
>>33
高校のときに「デスメタル聴きながらいじめっこを殺す妄想してる」とか言っていたいじめられっこ(オタク)を思い出した。

36 :吾輩は名無しである:04/02/23 14:43
>>33
これ最高w

37 :吾輩は名無しである:04/02/23 20:16
晒せ

38 :吾輩は名無しである:04/02/24 01:55
佐藤友哉について源ちゃんも褒めてたから(この人なんでも褒めるけどね…)
読んでみようと思ったが、やっぱりまだ抵抗あるな。
もちろん読んでないのに抵抗あるつーのは完全な偏見なのだが
誰か感想聞かせてください。


39 :吾輩は名無しである:04/02/24 02:44
大丈夫、5年後いないから(たぶん)

40 :吾輩は名無しである:04/02/24 03:29
5年後いるかいないかは関係ないだろうが
すぐラノベ叩きの流れにもっていこうとするのは一体誰なんだ…

41 :吾輩は名無しである:04/02/24 03:59
>>40
いやまあ今の東の小説に対する関わり方が
ほとんどラノベ一辺倒だからでしょ。
しかもエンタメとしてじゃなくて、文学的に(?)評価してるし。
俺もよくわからんなー舞城なんかは結構普通じゃない? そんなに新しいかなあ。


42 :吾輩は名無しである:04/02/24 04:34
>>40

じゃあラノベはどうしてこうも叩かれるのか考えようぜ?

43 :吾輩は名無しである:04/02/24 04:36
それはある種の人々にとっては「ウザい」からだろう

44 :吾輩は名無しである:04/02/24 04:42
>>41
東もなんだかんだで舞城や佐藤を使って「僕達の世代の文壇」をつくりたいんじゃないの?

>>42
ラノベが叩かれるのはラノベ読者が痛いからでしょ、>>14とか>>33とか見るに。

45 :吾輩は名無しである:04/02/24 04:45
>>15だった。

46 :吾輩は名無しである:04/02/24 05:18
痛いなら痛いで放っておけばいいのに

47 :吾輩は名無しである:04/02/24 15:40
少年ジャンプや少年マガジンを読んでいるお前らが、サブカル文芸誌を叩くのってさ、ひどい矛盾だよな。

48 :吾輩は名無しである:04/02/24 16:22
ジャンプやマガジンはマンガのハードコア。
ラノベはヌル小説。
以上。

49 :吾輩は名無しである:04/02/24 16:34
ナルトやボーボボーやイチゴ100%がねぇ・・・

50 :吾輩は名無しである:04/02/24 17:07
千差万別である性質や方向性を柔軟な思考で理解できないとダメなんですよ
まあ漫画、アニメ、ゲーム、純文学、エンタメ、ラノベ
これだけでもカバーしようと思ったら暇な大学生かそっち系の仕事するしかないっしょ
ジャンル派閥がひきこもり気味なのはしゃーないよ



51 :天使ちゃん:04/02/24 19:25
もともとは、一人の編集者の趣味だったのよ。ファウストなんて。
しかし今、東浩紀は、ひどく作為的なムーブメントを作り出そうとしている。
当然のことだが、権力を持ちたいわけね。東は。
ひどくローカルな趣味を、あたかもメジャーなものとして遇するというその詐術に
バカなオタクが群がっているわけね。
西尾維新も佐藤友哉も面白い作家だと思うよ。
でもそれは綿矢が面白い、春樹が面白い、京極が面白いというのと同じレベル。
つーか、かなり下のレベル。

52 :31:04/02/24 21:02
まぁ、個々の作品には見るべきものもあると思います。
ただ、東氏のネットコラムは、「大学から社会に出てみたら、思いの
ほか既存の権威が根強くって、俺の好みが社会から正当な評価を受け
られてない」という私憤のようですね。既存の権威たる芥川賞は、そ
りゃ戦前から一民間の賞として泥くさく生き抜いてきたんですから、
「頭のいい俺がこれこそと薦めます」っていう坊ちゃんくさいこと言っ
てるだけじゃ社会には伝わらないことをよくよく存じているわけでしょ
う。スターシステムは必要悪。
 ていいますか、ファウストだって、えらいスターシステムな気がす
るんですけどねぇ。「乙一が絶大な期待に応えてファウストに登場」
「"ゼロの波の新人"のトップランナーが扉を開ける、"ぼくたちの時代
の海外文学"はここからはじまる!(舞城初翻訳)」。これで世間が
大きくノってたら、売らんかなコピーの謗りは免れませんよ(私は肯
定してますが)。

53 :吾輩は名無しである:04/02/28 22:40
>>47
そんなもの読んでる知障はあんんただけだよー

54 :吾輩は名無しである:04/02/28 22:45
>>50
俺もボンビー社会人なのに文学と人文化学系学問と映画と美術と音楽をフォローして
一応社会的な事柄にもそれなりに興味を持って、ってやってると
とてもじゃないがラノベつーか東が褒めてる系?なんて無駄と思ってしまう。
舞城は読んだけど、それ以外は読んでないので完璧な偏見ですよ。
でもねー
でも新本格とかは読まねば…日本のミステリってレベル高いんでしょ?
奥泉とかもなんか気にしてるみたいだし…メンドイ…

55 :吾輩は名無しである:04/02/28 23:06
>>54
奥泉も確かにミステリ好きだけど、たぶんファウストには関係ないよ。
とりあえず、奥泉が好きなら山口雅也でも読んでおけば充分。

56 :54:04/02/28 23:28
>>55
え?新本格ってファウストと関係あんの?
綾辻以降って意味じゃないの?
もっと勉強しよ…
明日仕事で5時おきだよおおおおお


57 :吾輩は名無しである:04/02/28 23:47
>>56
新本格というと綾辻以降の本格志向のミステリ。
その流れからメフィストという雑誌が出来て、メフィスト賞が出来た。
ラノベ的な編集者が自分の担当するメフィスト賞作家を集めて独立したのがファウスト。
しかし、ファウストはミステリ誌じゃない。
……確かに錯綜しているな。

58 :吾輩は名無しである:04/02/29 02:03
こんな感じか?

東浩紀=オタクな浅田彰
佐藤心=オタクな中沢新一
大塚英志=オタクな柄谷行人

59 :吾輩は名無しである:04/02/29 03:31
そもそもサントリー学芸賞たるや、バリ島のガイドブックに毛の生えた程度の
新書にも与えられているような学術的権威の疑わしい賞なのである。さらに東
氏は他者から過剰に評価を求めようとする傾向があって、自分の扱いに常に不
満を漏らしているという。『批評空間』からデビュー、浅田彰の帯で老舗出版
社から単行本が出る、これだけですでに全国の人文科学系の若い院生、研究者
の嫉妬を一身に背負っていると思ってもらわなければならないのに関わらずで
ある。

「どうして平野啓一郎の本が売れて、僕の本が売れないんですか?」
「どうして浅田さんの本が十万部売れて、僕の本が売れないんですか?」
「どうしてエヴァンゲリオンが売れて僕のアニメ論は売れないんですか?」


そんなおとぼけな不満を本人としてはいたって真摯な態度で周囲に漏らしている
らしい。
大人同志の付き合いというものは、是是非非で、互いに適度な距離を持って付き
合うものではないのか。(ラカン的にいうならばサンボリックな関係だ)。
http://www.i-nexus.org/gazette/cross/cross005.html

60 :吾輩は名無しである:04/02/29 23:59
東浩紀はなんで平野にライバル心燃やしてるんだろう

61 :吾輩は名無しである:04/03/01 00:02
平野が編集とのセクースを短編に書けたからじゃない?

62 :吾輩は名無しである:04/03/01 05:15
平野 茶髪イケメン
東 下膨れのオタク

63 :吾輩は名無しである:04/03/01 11:35
>>61
なにい、平野は編集とセクースしてるのか?
俺もなる、作家になる。

64 :吾輩は名無しである:04/03/01 15:03
同じ時期に新潮が新人として売り出したからじゃないの?

65 :吾輩は名無しである:04/03/01 18:31
動物化するポストモダンのちょっと前くらいからグダグダになっていったね

66 :吾輩は名無しである:04/03/02 12:37
ファウスト掲載の舞城論。
女の腹を引き裂き小説を取り出す/出産/小説を産み出すことの隠喩。
なるほど。でもそれは、「わかりやすい、短絡的過ぎ」って
批判すべきじゃないの?

67 :吾輩は名無しである:04/03/17 00:52
舞城に追い風が吹いている(と錯覚している)うちは無理ぽ

68 :吾輩は名無しである:04/03/24 19:05
>>51
京極や春樹と綿谷・西尾・佐藤を同列並べるのは流石に無理あるだろ、って誰かつっこめよ。

69 :吾輩は名無しである:04/03/24 19:13
東浩紀ってこんな連中(オタク)相手に物書いてるんだよな。哀れになってきた。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1074514991/

70 :吾輩は名無しである:04/03/24 19:16
留学しないだけでこういう目に遭うのが日本の現代思想界。

71 :吾輩は名無しである:04/03/26 15:28
414 :吾輩は名無しである :04/03/24 22:54
しかしあれだな。
舞城、平野、綿谷、金原、佐藤、西尾、と並べてみれば、やっぱ平野は頭一つ抜きん出てるのは否めない。
平野のほど歳で同じくらいの知識量をもってるやつは彼と同じくらい学歴のやつならいるだろうし、
彼並の文章力を持ってるやつも、同じくらいの歳を探せば少ないかもしれないがいるだろう。
けど両方とも高い水準で持ち合わせるとなると平野しかいないわけだ。
三島由紀夫の再来、とまではいかないにしても有望な才能である事は間違いないんじゃないの。


72 :吾輩は名無しである:04/03/26 19:30
佐藤友哉ってけっこう悪くないね。大西巨人みたい。

73 :吾輩は名無しである:04/03/26 20:03
>>みんな冗談が好きだなあ


74 :吾輩は名無しである:04/03/26 23:54
佐藤友哉は大西巨人を読むべきだ。幸福な出会いになると思われ。

75 :吾輩は名無しである:04/03/27 00:37
それどこかの誰かが前言ってたからわざわざここに書かなくていい

76 :吾輩は名無しである:04/03/27 19:52
>>69
東のblogなんか誉める人も貶す人も常軌を逸してる人々ばっかりで哀れになってくるよな。

77 :吾輩は名無しである:04/03/27 21:34
友達いないだろ、ここの人達
なんか暗すぎるぞ

78 :吾輩は名無しである:04/03/27 22:07
「ファウスト」好きだけど難解で全体像がよく理解出来ない。
特に第二部から場面がどんどん変わっていくから、あれ今どういう状況?ってなる。
東浩紀と「ファウスト」のつながりは?なんだけど、東浩紀が「ファウスト」について何か言っているの?
マンの「ファウスト」もいいよね。

79 :吾輩は名無しである:04/03/27 22:20
さいきんバカを相手にしすぎてこういうレスがネタに見えなくなってきたんだ。

80 :吾輩は名無しである:04/03/29 18:08
まあファウストの春樹コピーたちは期待できそう

81 :吾輩は名無しである:04/03/30 17:24
>>79
2chから半年離れることをお勧めする。

82 :吾輩は名無しである:04/04/05 08:41
往復書簡集読んだ。笠井ごときにまるめこまれちゃうようじゃだめだとおもった。

83 :吾輩は名無しである:04/04/05 08:48
ごとき言うな

84 :吾輩は名無しである:04/04/05 12:36
なぜ「笠井ごとき」と言ってはいけない?

85 :吾輩は名無しである:04/04/05 14:29
東って柄谷や浅田に評価される事なくサントリーの賞も貰うことがなかったら、
少なくともいまほど注目される事も無かったんだろうな。

86 :吾輩は名無しである:04/04/05 14:32
>>85
一行目の仮定は無意味だな
たしかにそれらが何もなかったらその辺のblog野郎以下だが、
逆はありえないわけだし。

87 :吾輩は名無しである:04/04/05 14:41
それは東の頭の良さを過小評価しすぎ。

88 :吾輩は名無しである:04/04/05 15:13
頭の良さを無駄遣いするバカ


89 :吾輩は名無しである:04/04/05 17:09
バカが無理するよりはいい。

90 :吾輩は名無しである:04/04/05 18:29
というよりも、頭が抜群に良いだけで、語るべき事が何もないのが東の悲劇でしょ。
柄谷には少なくとも、マルクスと漱石がいたけど、東にはそういったもの
がない。ヲタ論やってるのは、「あえて」やって見せてるのではなく、
それしかやることがないから。素直に大蔵省に入っておけば幸せだったのに。

91 :吾輩は名無しである:04/04/06 11:01
>>90
>素直に大蔵省に入っておけば幸せだったのに。

駒場からじゃ無理かと。

92 :吾輩は名無しである:04/04/06 19:15
>>91
元々文一だったのが、柄谷と出会って駒場に行くことになった。

93 :吾輩は名無しである:04/04/07 23:24
仮に大蔵なんぞ入っていたら、なおさら彼にとって悲劇だった
ように思えるなぁ。
あの趣味に閉じこもって、今のようにマスコミ論壇で文芸
とオタをまたぐポジションを占めるのは難しかっただろう
(あるいはもっと時間がかかったろう)。


94 :吾輩は名無しである:04/04/09 07:08
中沢新一の方がまたげてる

95 :吾輩は名無しである:04/04/09 07:13
>>90

>素直に大蔵省に入っておけば幸せだったのに

それは言えないでしょう。少なくとも「デリダ試論」は大きな仕事だと思う。
哲学系の本はまったく読んでないオレでも興奮した。



96 :吾輩は名無しである:04/04/09 11:08
大塚といい東といい、ある種のおなじ臭いがするんだが
彼等からこちらをみたら、おなじように感じてるのだろうか


97 :吾輩は名無しである:04/04/09 11:37
>>96
「こちら」ってどこよ?
キモオタ界隈?

98 :吾輩は名無しである:04/04/13 14:28
SFマガジンで西島大介氏と対談

99 :吾輩は名無しである:04/04/13 14:39
>>90
ていうか普通に思想・哲学方面をやり続けてくれれば良かったのだが…
世界情勢も大変な状況だし、いろいろ展開はできたと思うんだけどね。
哲学系がこんだけボロボロになってる時代にデリダ試論出てきたから注目されたわけだし。
オタク系文化とかマジでわからん。たまに良い作品を批評するくらいだったらわかるけど。

100 :吾輩は名無しである:04/04/13 16:35
>>99
バックボーンがデリダなら、それを2作目で全面展開するべきじゃなかった。
デリダを対象にするのじゃなく、古典をデリダ的に読む、みたいな戦略でやれば、
長持ちしたのに。
柄谷だって、最も考え方が近いのは、ニーチェだったり、ドゥルーズだったりする
けど、滅多にそれ自体は対象にしないでしょ。わざとらしく、批判して見せたり。

ソルジェニーツィン論で死んだテクストをよみがえらす手際に、
凄いと思ったけど、次がデリダだって知って、やばいなと思った。

101 :吾輩は名無しである:04/04/13 16:44
>>100
出し惜しみしなかったからこそ、
あのテンションがあったんだと思うよ。

102 :吾輩は名無しである:04/04/13 17:16
東って古典的な哲学方面はそんなに知らんの?


103 :吾輩は名無しである:04/04/13 18:31
駒場だから哲学史はどうしても軽視しがちになるだろう。


104 :吾輩は名無しである:04/04/13 18:33
ま柄谷も知らないっちゃあ知らないけど

105 :吾輩は名無しである:04/04/13 21:40
まぁ、そうなんだろうけどね。無手勝流で何とかやってけるのは、
自分とは本質的に、相容れない人を扱ってるからじゃないの。

106 :吾輩は名無しである:04/04/13 21:54
2作目で全てを出し尽くしちゃったって事は、柄谷がそうである以上に直球な
人なんだろうな。

107 :吾輩は名無しである:04/04/13 22:24
連載時のデリダ試論の方が圧倒的に良かった。


108 :吾輩は名無しである:04/04/14 11:57
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )<ファウストファウスト!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)<ファウストファウストファウスト!
ファウスト〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

109 :吾輩は名無しである:04/04/14 13:34
我々はひとつの文学賞を失った。
しかしこれは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
「文藝」に比べ我が「ファウスト」の権威は666分の1であるにもかかわらず、
今日まで戦い抜いてこられたのはなぜか!

諸君!我等がファウストの文学目的が正義だからだ!
これは諸君らが一番知っている。
一握りの女子大美形がワイドショーネタにまで膨れ上がった文壇を支配して十日間、
サブ・カルチャーに住む我々が美形ではないオタの書いた作品もきちんと評価しろと要求して、
何度踏みにじられたかを思い起こすがいい。
ファウストの掲げる、オタ一人一人の反・美形主義のための戦いを、神が見捨てる訳は無い。
サブ・カルチャーに住む我々オタが優れた作品を創造しても、何度軽んじられたか!

ファウストの掲げるオタ一人一人の自由のための戦いを神が見捨てるわけはない!

諸君らが愛していた芥川賞は死んだ!!何故か!

110 :吾輩は名無しである:04/04/14 13:35
諸君らはこの授賞を対岸の火と見過ごしているのではないのか?
しかし、それは重大な過ちである。
文壇は聖なる唯一の文学を汚して生き残ろうとしている。
文壇の売文奴どもは自分たちが文学の支配権を有すると増長し美形作家以外の存在を弾圧する。
諸君らの愛する作家達は、その文壇の無思慮な弾圧の前に落選していったのだ!

我々のオタ作家陣はますます興隆しつつある。文壇とてこのままではあるまい。
オタな作家達はみな、文壇の無思慮な美形女子大生絶対主義の前に落選していったのだ。
この悲しみも怒りも忘れてはならない!
それを芥川賞は死を以って我々に示してくれたのだ!

我々は今、この怒りを結集し、文壇に叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。
この勝利こそ、美形ではない作家全て、そして美形ではない読者全てへの最大の慰めとなる。
読者よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ読者!
ファウストは諸君らの力を欲しているのだ。
ジーク・ファウスト!ジーク・ファウスト!ジーク・ファウスト!

111 :吾輩は名無しである:04/04/14 18:25
みなさん、失礼します。どうぞ、お力をお貸しください。
現在提出されている著作権法の改正案によって、2005年の1月から輸入盤CDが買えなくなってしまうかもしれません。
詳しくは以下のページをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

海外盤CD輸入禁止に反対する
http://sound.jp/stop-rev-crlaw/

この法案には東浩紀さんや山形浩生さん、萩原健太さんも反対を表明されています。
http://www.hirokiazuma.com/archives/000074.html
http://be.asahi.com/20040410/W12/0025.html
http://www.st.rim.or.jp/%7Ekenta/


112 :吾輩は名無しである:04/04/17 22:24
哲学者としてではなく批評家としての東浩紀ってのはどうなの?
動物化するポストモダンとか全然おもしろくないよね。

113 :吾輩は名無しである:04/04/17 23:13
>>109
>>110
うるさいわキモイわでどうしようもないな

114 :吾輩は名無しである:04/04/21 14:12
東浩紀がいちばん評価してるライトノベルってなに?

115 :吾輩は名無しである:04/04/22 16:03


116 :吾輩は名無しである:04/04/22 17:05
こいつのいたところって結局はここに併合されちゃったんでしょ?
     ↓
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/student/1081857964/l50

理系の多いところでやっていけるのかな?

117 :吾輩は名無しである:04/04/23 02:15
>>112
動物化するポストモダンを、オタクに限らず考えるとそれなりに遊べる。
ポストモダン以降の東は見ていられない。

118 :吾輩は名無しである:04/05/07 14:49
オタクに限ってるのがミソでしょあの本。
でも正直オタクなんてどうでもいいしなーアニメも
アニメファン以外に受けてるのしか興味ない、
オタッキーなのは恥ずかしいとかダサいとかそういう気分になる。
アニメ好きな人ゴメンネ


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)