5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■立花隆■

1 ::04/02/19 20:25
こいつはデタラメばかり言っている。もう本を書く資格はないよ。

2 :吾輩は名無しである:04/02/19 20:29
2ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と2ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで新スレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの2キーは磨り減って2の印字が消えている。
他の奴らが2をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ2ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
2ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

2を取るために光回線を導入した。
2を取るために指の力が上がるように特訓した。
2を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

2が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても2ゲットの事しか思い浮かばない。
2ゲット。ああ好きさ。結婚したい。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

3 :吾輩は名無しである:04/02/19 21:03
彼は天才だよ。日本の知の代表。

4 :吾輩は名無しである:04/02/19 21:11
>>3
彼は日本中にウソッパチを広めてるこまったちゃん。

5 :渡邊照夫:04/02/19 21:13
CIAのスパイか?

6 :吾輩は名無しである:04/02/20 01:57

で、いつ立花は文芸書を書いたんだ?

7 :吾輩は名無しである:04/02/22 10:57
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

最近見つけたんですが、

 ・ 速読
 ・ 論理的思考
 ・ 潜在能力開発(右脳開発)
 ・ 記憶力・脳
 ・ 文章力
 ・ コミュニケーション力
 ・ 受験

これらの技術を鍛える有用な本の紹介ページを見つけました!

しっかし、フォトリーディングって凄いですね。
この本買ってみて、一日3冊読めるようになりましたよ!
フォトリーディングとは、いわゆる、文字を画像といて右脳に送り込む方法で・・・
難しい話は自分で本を読んでみて欲しいんですが、速読さえ身につければ、
英語だろう数学だろうがプログラムだろうが司法試験だろうが大学受験だろうが・・・
どんな学問だろうが、研究者並に習得できると神田さんが言っています。
少なくとも一日一冊の本を読むことが可能だそうです。
どんな種類の本にも対応しています。
もしかしたら、年間1000冊も夢ではないかもしれません。
人にもよりますが、このプログラムを開発した人たちの中には
一分で原稿用紙数百ページもの文章を、70%の読解率で習得できるそうです。

http://www3.to/nouryoku

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8 :吾輩は名無しである:04/02/27 06:29
評論家だが、彼の目の確かさはやはりすごいよな。

9 :吾輩は名無しである:04/02/29 06:48
立花はうそっぱち

10 :吾輩は名無しである:04/02/29 07:44
現役東大生に著書の誤りを指摘されてから
立花は理系本ほとんど出してないね

11 :吾輩は名無しである:04/02/29 10:00
ダイオキシンの見解は間違いだらけだったらしいが・・・。

彼は一体なんのスペシャリストなのだ?

12 :吾輩は名無しである:04/02/29 10:02
東大仏文科卒。哲学科中退。

13 :吾輩は名無しである:04/02/29 10:47
一番バランスのとれた人なんじゃないかな。日本の知と言ってもいいよ。

14 :吾輩は名無しである:04/02/29 10:48
だから、>>10が言ってんじゃんw
どこがバランスとれてんだよw

15 :吾輩は名無しである:04/02/29 11:00
それでも、知識量は相当ありそうだよなー。
無理に理系畑にでてきたのが悪かったのか?
吉永吉正は、結構評価してたようだけども。

16 :吾輩は名無しである:04/02/29 11:00
実際立花だけはやめといたほうがいいぜ


17 :吾輩は名無しである:04/02/29 11:02
理系分野以外での彼の著作はすばらしい

18 :吾輩は名無しである:04/02/29 11:08
そうそう。理系畑に顔出さなければ彼は間違いなく日本トップレベルの
頭脳。

19 :吾輩は名無しである:04/02/29 11:26
>>16
いや狙ってるわけじゃw

20 :吾輩は名無しである:04/02/29 14:27
攻防のころに読んだ臨死体験は普通に面白かった記憶がある。

21 :吾輩は名無しである:04/02/29 14:28
感情な評論をしない分、この人の批評はためになる。

22 :吾輩は名無しである:04/02/29 15:08
ためにはなるけど楽しめない。感情がないから

23 :吾輩は名無しである:04/02/29 15:22
だから 文学じゃないだろ


















っていうこのスタンス

24 :吾輩は名無しである:04/02/29 15:39
評論家や作家、日本の知性総合を語れる板ってないだろうか?

25 :吾輩は名無しである:04/02/29 15:50
コイツの肩書きって「評論家」だが、他にも大学助教授とか
やってんだっけ?

26 :吾輩は名無しである:04/02/29 15:51
>24
       | ttp://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/search.cgi?q=%97%A7%89%D4%81@%97%B2&name=%8C%9F%8D%F5
       | お逝きなさい。
       \         
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  
         ∧_∧    
         ( ゜Д゜ )
        /,  /  
       (ぃ9つ |  
        /    /、    
       /   ∧_二つ
       /   /      
      /    \      
     /  /~\ \      
     /  /   >  )     
   / ノ    / /     
  / /   .  / ./.     
  / ./     ( ヽ、    
(  _)      \__つ   



27 :吾輩は名無しである:04/02/29 16:01
>>26
立花隆って結構語られてんのな。サンクス。
日本の知性識者たちを語る板は社会学板でいいかな?

28 :吾輩は名無しである:04/02/29 16:16
文芸界全般の話題はどこでしたらいいの?

29 :吾輩は名無しである:04/02/29 17:41
猿学の現在 うっきっきー

30 :   :04/03/01 00:55
なにも取り上げるとこねーだろ。
理系一般はヤオ詐欺だし、哲学あたりもウィトゲンシュタインまで、文学なんて
読めもしないカスだろ。
時事問題なんか語らしても、他人の意見のマルパクリだしな。
どうでもいい人だと思うけど、ジャーナリストとしては超一流。

31 :吾輩は名無しである:04/03/01 02:59
一般教養的な意味では良いと思うんだがどっかの馬鹿が批判本だしてから
さっぱりでてこなくなったね

32 :吾輩は名無しである:04/03/01 21:12
この板の住人に言わせればキムタクもたいしたことないんだろうなぁw

33 :吾輩は名無しである:04/03/02 00:52
立花隆も食えないのがライターの世界。

34 :吾輩は名無しである:04/03/02 03:41
立花はくってる。


35 :吾輩は名無しである:04/03/02 09:25
李紺

36 :吾輩は名無しである:04/03/02 21:08
立花はくるってる。

37 :吾輩は名無しである:04/03/03 10:11
中沢新一、立花隆の二の舞にならないように、ニューサイエンスなどの精神世界に
自ら好んで首をつっこむのはやめときなさいということ。

38 :吾輩は名無しである:04/03/05 14:48
ネコビルって何処にあるの?

39 :吾輩は名無しである:04/03/05 14:49

ttp://www.google.co.jp/search?q=%A5%CD%A5%B3%A5%D3%A5%EB&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

40 :吾輩は名無しである:04/03/05 15:01
橘隆志ねー終ってる。生物学とか物理学とか知らんのにでたらめいいまくり。

41 :吾輩は名無しである:04/03/05 20:53
お前よりは知ってると思うがなw

42 :吾輩は名無しである:04/03/05 23:57
>>41
別に知ってるなんて言ってないし、立花隆志が知の欺瞞なのは確かでしょ?
くだらねー煽りすんなよ。しかもsageでw

43 :吾輩は名無しである:04/03/06 10:52
そうすると、知らないのに「知の欺瞞」などといっているわけか・・・

44 :吾輩は名無しである:04/04/26 00:50
評論家だが、彼の目の確かさはやはりすごいよな。


45 :吾輩は名無しである:04/04/28 21:53
文春出版差し止め事件の本出たね。
やっぱり面白いよ。

46 :吾輩は名無しである:04/04/28 21:58
加藤典洋と区別がつかない

47 :吾輩は名無しである:04/04/29 16:37
新しい本がでました!
http://product.esbooks.co.jp/product/all/top?accd=31370192

48 :吾輩は名無しである:04/04/30 20:28
>>47
それの批判

867 858 04/04/30 16:42
言論の自由は「国家保障権利」→誤り。国家が言論を一定範囲で保障していたのは明治憲法。

立憲主義は国家に対して国民が自分たちの権利を侵害するなと要求し、国家の行動に制約を加えるのが目的。言論の自由は国家が保障するものではない。

言論の自由には「公共の福祉」の制約がない→誤り。あらゆる権利には内在的制約がある。

「公共の福祉」に関しては学説上解釈の変遷があったことは確かだが、おおよそ無制約の権利など存在しない。

近代的憲法は国民に権利を保障するものではなく、逆に国民が生来の権利を国家から侵害されないように国家にたがを課すものです。
立花の議論の特徴は細かい各論にはいろんな文献に目を通しているけど(収賄罪の「職務行為」概念の解釈とか)肝腎のところがやはりきちんと訓練を受けていないアマチュアだからずさん。
ただずさんといっても普通の憲法学の教科書に全部載ってることだし、憲法論は、立花が間違えた相対性理論ほど敷居が高くないし、立花が論争しえた刑法解釈ほど専門性が高くない。
やはり、能力が年と友に衰えたということなのか。
脳死と論駁と共産党研究で論争に勝ち残った(論駁は立花が勝ったとはかならずしもいえない)ことから自身過剰になったのだろう。

49 :吾輩は名無しである:04/04/30 20:29
>>47
もう一つ

868 855 sage 04/04/30 17:10
192頁では、本決定の要件の一つに含まれる「公共の利害」という概念について
説明をしており、以下の一文がある。
  これは、公共の福祉とか、公益などといった「社会全体のためになる」
  という意味を含む概念とは全くちがう概念である。
こう言ってしまうと、現在の憲法学の理解からは大分離れてしまう。辞書的には、
  学説は早くから「公共の福祉」を「人権相互の矛盾衝突を調整するための
  実質的公平の原理」(宮沢俊義)ととらえてきた。すなわち同概念をあく
  まで他者の人権との調和を図るための調整原理であって、他者の人権とは
  無関係の社会公共の利益や国家的利益とは異なるものと解してきたのである。
となる(法律学小辞典・有斐閣)。また立花氏は222頁の結論部分でも()をつけて
  (社会全体の利益は個人の利益に優越する)
と書いているが、これは個人主義に立脚する現行憲法には背馳してしまう。
こういった点で前掲の評価は下方修正せざるを得ないようです。悪しからず。

50 :吾輩は名無しである:04/05/09 00:17
現役東大生に批判されたんだっけ

51 :吾輩は名無しである:04/05/09 02:03
>>50
「だっけ」だと?
基本的な事実確認の能力も無いのかお前は。

52 :吾輩は名無しである:04/05/09 05:00
>>51
厳しいな。雑談の範疇なんだから、いいだろ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)