5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サラリーマン必読の聖書・宇能鴻一郎

1 :吾輩は名無しである:04/01/19 21:56
夕刊紙のエロ小説、最高です。

2 :吾輩は名無しである:04/01/19 22:13
私、そういうのダメなんです。あそこが勝手に濡れてくるんです。

3 :吾輩は名無しである:04/01/21 02:53
芥川賞作家
修猷館OB

4 :吾輩は名無しである:04/01/21 12:52
全部、ゴーストだよ。

5 :吾輩は名無しである:04/01/21 12:54
あのインド人の少女の監禁の話しはタイトルなんでしたっけ?


6 :吾輩は名無しである:04/01/21 12:56
『国文学』か『解釈と鑑賞』で特集してくれないかなぁ。

7 :吾輩は名無しである:04/01/21 13:00
平野啓一郎

8 :吾輩は名無しである:04/01/21 13:01
宇野功芳

9 :吾輩は名無しである:04/01/22 23:29
鯨神

10 :吾輩は名無しである:04/01/23 00:56
大江健三郎ノーベル先生は
夕刊フジで連載していると思っているらしい

11 :吾輩は名無しである:04/01/29 19:01
読んだことがないな

12 :吾輩は名無しである:04/02/04 22:57
サラリーマン

13 :吾輩は名無しである:04/02/05 12:55
おおっ、文学板の宇能鴻一郎スレッドがいつの間にかなくなってると思ったら、こちらで復活していたか。
数週間前に「蜜に濡れた祭壇」を古書店で入手した。
いまの仕事が片付いてから、じっくりと読むつもり。
夕刊紙以前の時代のエロチック純文学について語ると、趣旨違いになってしまうのかな?

>>5
「視姦 ジェームズ・ジョイス風に」

14 :13:04/02/05 12:57
ごめん、ここも文学板だった。書籍板を見てるものと勘違いしてた(笑)。

15 :吾輩は名無しである:04/02/05 14:17
dat落ちするとなぜか新スレが割合速く立てられる宇能鴻一郎スレ。
過去ログ検索で探せるのは以下の通り。

宇能鴻一郎は芥川賞作家
http://book.2ch.net/book/kako/1020/10208/1020874629.html
嵯峨島昭「白い華燭」
http://mentai.2ch.net/book/kako/1019/10197/1019725105.html
※嵯峨島昭は宇能の別PN
もう一つあるはずだけど、おそらく今は見られないだろう。


16 :13:04/02/05 14:55
>>15
上のスレッドの58に出てる大江健三郎のコメントは、非常に興味深い。
出典は何なんだろうか。
宇能は、20代の頃から大江のことを相当に意識していたらしい。
「大江健三郎インタビューを読んでショックを受けた。僕にはとてもこんな難しいことは喋れない」
と、どこかの雑誌のエッセイで語っていたという話を人から聞いたことがあったんだが、
その雑誌が何なのかまだ分からずにいる。
その後、ノベルス本の裏表紙の「著者のコメント」で、
「むつかしい文章を書いてみても面白がられなくてはしょうがない。
そういうのは偉い作家先生に任せてしまおうと、とうの昔に腹を決めている」
というようなことを書いていて(うろ覚え。違ったかな?)、
これは大江のことを意識して言っているんだろうなと思った記憶がある。
宇能自身だって本当は東大大学院出身の凄いインテリだし、歴史研究書も出してるほどなんだが、
生来が遊び人な上にマゾヒストだしホモセクシャルだし、
ある時から「自分に忠実に生きよう」と決心して、娯楽小説に転向したんじゃなかろうか。
しかし、このまま夕刊紙連載ポルノ作家で終わってしまうのは非常に惜しい。
ちょっと前に戦前の江戸風俗を調べる必要が仕事上あって短編「刺青奇譚」を読み返したんだが、
流麗な文体と洒脱な台詞の応酬に眩暈さえ覚えるほどだった。
あの時代の芥川賞作家の中で後世に残りえるのは石原、大江、それに宇能だろう。

17 :吾輩は名無しである:04/02/05 17:52
嵯峨島昭名義の「白い華燭」を第三章まで読む。
普段このての本は手にしないので面白いんだか、詰まらないんだかも
よくわからない。ともかく坦々と読む。
山とスキー関連の記述が多い。その方面にはまったく疎いので理解不能。
人物像が古い。
石川達三+丹羽文雄といったところか。

18 :名無し募集中。。。:04/02/05 18:18
漏れがもしつんくだったとしたら宇野の小説の中から飛び出してきたような

「るんです調」で喋る女性アイドルなんてのをデビューさせてみたいなあ。

19 :吾輩は名無しである:04/02/07 04:24
「るんです調」小説を最後に読んだのが20年近く前なんだが、まだ書いてるのか?
あの当時でさえ女の子の描き方が古臭いと思ったものだった。
しかし、もう70歳近くか…。

20 :吾輩は名無しである:04/02/10 01:34
この人、もの凄く頭が良くて真面目なんだろうな。

21 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:13
この人の作品凄い 今文学にいたら   とおもう 惜しい

22 :吾輩は名無しである:04/02/24 20:28
age

23 :age:04/03/24 00:59
「上と下」を探してるんだが、古本屋で一度も見かけたことない。
永遠に読めないのだろうか…。

24 :13:04/04/03 22:31
結局、文学板に宇能の文学作品のファンは俺ひとりしかいないのだろうか?
「部長ったら凄いんです」文体ではない宇能の純文学、中間小説を読んでる人は、
いまでは他にいないのか?

25 :吾輩は名無しである:04/04/03 22:35
地獄銛age

26 :13:04/04/03 23:18
>>25
おおーっ、同志よっ!(笑)


27 :吾輩は名無しである:04/04/03 23:20
『公衆便所の聖者』もよい

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)