5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【聖人】小谷野敦【天才】

1 :吾輩は名無しである:03/10/16 16:29
▲ 社会的な側面ばかりが、注目されがちな小谷野氏ですが、
本来は、文学板で語られるべき存在といえます。
▲ 文藝評論に独自の地平を切り拓く、
小谷野敦の可能性と問題性を探りたいと思います。
▲ そこで初めて、時代と社会の中での
彼の独自性も見えてくるのではないでしょうか。




2 :吾輩は名無しである:03/10/16 16:36
ゲスな低脳野郎だと思います。
「波」に毎月くだらねえ原稿書いてるのを見て
わたしは新潮社にたいしてすげえ腹が立ちました。

3 :吾輩は名無しである:03/10/16 16:51
>>1は本人、に1,000,000,000アンポンタン!

4 :吾輩は名無しである:03/10/16 17:11
ハァ… 誰もこんなスレタイ望んでないよ…

5 :吾輩は名無しである:03/10/17 02:50
小野寺信者の1死ねよ!


6 :吾輩は名無しである:03/10/17 02:50
絶望書店
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1038472596/195


もう古い話になるけど、小谷野敦氏って、かなりキてる人なんだね。
この板の住人なら知ってて当たり前のことかも知れないけど。

「ネットへの過度の責任要求と安易な削除」(CYZO2001-12) 山形浩生
http://cruel.org/terror/cyzo200111.html
小谷野「もてない男」敦という悪くない評論家がいる。
小谷野はこう発言したと書かれていた:
「私は以前、レズビアンからレズビアンだと告白されてそのあと(嫌悪感から)三日間吐き気が続いた」
これは一部のウェブ掲示板では話題になった。

小谷野は今更ながら、この文の存在に気がついたようだ。
「三日間吐き気」の部分は実際の発言と異なるものだ、とのこと。
で、名誉毀損だと言って内容証明を送りつけ、そのパネリストの文を削除させた。
ここまではふつうの話だ。

ところが小谷野はその後、この人物の日記を引用したりリンクをしたり、
あるいはそれに言及したりしていた各種の掲示板やネット上の文章すべてについて削除要求を出しまくり、
プロバイダーやその掲示板の他の投稿者にまでせっついてまわり(ぼくも対象の一人だ)、
名誉毀損だ裁判だと恫喝をかけたのだ。



7 :吾輩は名無しである:03/10/17 02:55
聖人君子上げ( ´,_ゝ`)プッ

8 :吾輩は名無しである:03/10/17 04:15
童貞?

9 :吾輩は名無しである:03/10/17 04:23
退屈?

10 :吾輩は名無しである:03/10/17 04:50
糞スレ

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


11 :吾輩は名無しである:03/10/17 09:48
俺は好きだな。エキセントリックなところも含めて楽しめる人だと思う。
このスレ、盛り上げていくつもり。

12 :吾輩は名無しである:03/10/17 10:46
>>11
本人うざい。
エキセントリックってどういう意味かわかっていってるのか?


13 :吾輩は名無しである:03/10/17 14:01
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■/\>>1クソスレ、ホシくない!!■■
■■■■■■■■_____/  \____■■■■■■■■
■■■■■■■■\   ・A・  /■■■■■■■■
■■■■■■■■■\    /■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■/     \■■■■■■■■■




14 :吾輩は名無しである:03/10/17 14:45

狂った時代に、ひとりまともであり続ける人は、
逆に狂って見えるものです。

小谷野先生の対応は、冷静に考えれば全くまともですが、
狂った人たちには、それがわからないのです。

小谷野先生の抗議は、人間の善意に対する信頼と祈りなのです。


15 :キャラ立ち批評の諸問題:03/10/17 16:35
 小谷野の批評スタイルは、「キャラを立てた悪口芸」であり、この点
では福田和也と共通している(但しキャラの内容は、クラスで言えば福
田が「番長」なのに対し、小谷野が「いぢめられ優等生」と正反対)。
 またこの二人は、「哲学よりも人生論」という点でも、同じだ(もち
ろん人生観の内容は、やはり正反対)。キャラを明確にし、現実に切り
込む点で、この二人は、柄谷・蓮実なきあとの批評の「両雄」だろう。
 しかし、そこが同時に、彼らの限界にもなっている。特に小谷野の場
合、何かを批判しても、「ああ、あれはもてない男だから」という受け
取られ方になってしまうし、本人の方でも、そうした期待に合わせざる
を得なくなるのではないか。まさに『反=文藝評論』の村上春樹論など
は「もてない男」という自己のキャラに、依存して書いてある。これは
結局、村上春樹に対する正面からの批判を避け、「もてない男のグチ」
という安全な場所に、退却したことを意味するのではないか。
 村上春樹に限らず、村上龍、山田詠美、島田雅彦、田中康夫ら八十年
代文学の限界は、今や明確なのだから、キャラの表現としてより、文学
の問題として、正面から切り込むべきではないか。読者の側でも、おか
しな奴であれ、「聖人」であれ、小谷野の「人間」を語ってしまう時点
で既に、小谷野の批評の本質から、目を逸らしてしまうことになる。小
谷野の言説を、キャラの問題を離れ、吟味する必要があるのではないか。







16 :吾輩は名無しである:03/10/17 17:33
>>11
糞スレ

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□


17 :吾輩は名無しである:03/10/17 17:45
不愉快なスレタイですね。

18 :吾輩は名無しである:03/10/17 18:42
     -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミミミミミミミ \
   ( (( ( ( ( ( ( (   ミミミミミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从   ミミミミミミミミミヽミ
  //ノノノノ 〓〓ノ   〓〓ミミミミノ从
  ノノ;ミ;ミミ -=・=-   -=・=- ミミノ从
   ミ;ミミミ      |       |ミミミ
    .ミミ从            /ミミ  
  .   ミミ:|. ヽ  . ∨     / |ミミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ミミ●!  ー===-'  !●/ミミ   < えれえ、クソスレですね。
      ミミヽ     ̄   ノミミ     \________
            −− 


19 :吾輩は名無しである:03/10/17 19:35
>>18
誰のAA?

20 :吾輩は名無しである:03/10/18 02:06
「八犬伝綺想」と「江戸幻想批判」は面白かった。
「もてない男」や「反文芸批評」は興味なし。

21 :吾輩は名無しである:03/10/18 03:04
「江戸幻想批判」は絶望書店にこてんぱんにやられてる。

絶望書店の方が鋭いし、小野寺はグズグズ。

22 :吾輩は名無しである:03/10/18 05:12
     -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミミミミミミミ \
   ( (( ( ( ( ( ( (   ミミミミミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从   ミミミミミミミミミヽミ
  //ノノノノ 〓〓ノ   〓〓ミミミミノ从
  ノノ;ミ;ミミ -=・=-   -=・=- ミミノ从
   ミ;ミミミ      |       |ミミミ
    .ミミ从            /ミミ  
  .   ミミ:|. ヽ  . ∨     / |ミミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ミミ●!  ー===-'  !●/ミミ   < えれえ、クソスレですね。
      ミミヽ     ̄   ノミミ     \________
            −− 



23 :吾輩は名無しである:03/10/18 11:46
>>21
確かに。
でも江戸礼讃と幻想批判とでバランス取れていいかも。

24 :童貞狩り主婦:03/10/18 18:01
もてない男は参考になりました

25 :吾輩は名無しである:03/10/18 18:19
>>24
小野寺は食いたいですか?

26 :吾輩は名無しである:03/10/19 17:30
>>2 『波』ではなく、『新潮45』では?
今月は、喫煙者差別に怒りの鉄拳!
この人がよく論法は、「○○と言うのに、なぜ▲▲とは言わないのか!」だが、
今回は、「煙草の煙が問題だというなら、多量の排気ガスを出す自動車を規制しないか!」だ。
私も実は、東京に来てから息苦しく、呼吸器系を悪くしたが、
煙草を吸う人は田舎の方が多かった。これはどう考えても排気ガスだと思う。
普通、煙草は人体の害、排ガスは環境破壊と分けられがちだが、
確かにこれは、同列に扱われるべき問題だと思う。
煙草と違い、自動車の使用を禁じられないのは、単に、ほとんどの人が利用しているからに過ぎない。
世論の常識にひそむ、こうした身勝手を抉り出す小谷野は素晴らしい!
自動車の使用者は所得税、住民税を倍にせよ!
というより、私の医療費を負担した上、多額の賠償をしてもらいたい!





27 :吾輩は名無しである:03/10/19 20:20
>>26
小野寺のそのやり方、愚劣そのものじゃん。

何に対しても「なぜ▲▲とは言わないのか!」で
意見を潰せるんだよ。

>自動車の使用者は所得税、住民税を倍にせよ!
>というより、私の医療費を負担した上、多額の賠償をしてもらいたい!

↑あんたみたいな単細胞が一番始末におえないけどね。


28 :吾輩は名無しである:03/10/19 20:52
毎月ではないけど波にも書いてるよ。
2003年6月号とか

29 :吾輩は名無しである:03/10/20 09:37
 -,---γ''''''''--_
     /  ;;; ;;;;;;ミミ ミミ  \
    /  ;;; ;;;;;; ミミミミミミミミミ \
   ( (( ( ( ( ( ( (   ミミミミミミミミ从ミ
  ///ノノノノノノ从   ミミミミミミミミミヽミ
  //ノノノノ 〓〓ノ   〓〓ミミミミノ从
  ノノ;ミ;ミミ -=・=-   -=・=- ミミノ从
   ミ;ミミミ      |       |ミミミ
    .ミミ从            /ミミ  
  .   ミミ:|. ヽ  . ∨     / |ミミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ミミ●!  ー===-'  !●/ミミ   < えれえ、クソスレですね。
      ミミヽ     ̄   ノミミ     \________
            −− 


30 :吾輩は名無しである:03/10/20 10:45
「新潮45」のは、川上弘美現象も批判してるが、
どこがどう問題なのか、いまいちわからんかった。
川上弘美現象なんて、なぜ起きてるのだろう。

31 :吾輩は名無しである:03/10/20 10:47
あと「まれに見るバカ男」って言われてる
「男の学者」って誰?どこでの発言?



32 :吾輩は名無しである:03/10/20 10:56
あと「反文芸評論」の春樹批判的なものは
もっとやってほしい。賞の選考委員になって、
もてる男が出てくる作品は、撃墜しまくるとか。

33 :吾輩は名無しである:03/10/20 10:59
どこかの大学(阪大だっけ?)を
怪文書バラまいてクビという話は本当ですか?

あとこの人は、「もてない男」を書いた名声で、
けっきょくモテて結婚したので信用できないです。

34 :吾輩は名無しである:03/10/20 11:03
あれ? もう離婚したんでは?

35 :吾輩は名無しである:03/10/20 11:07
奥さんの方が夫婦別姓を希望して、最初から籍は入れてない。
それに小谷野が激怒して、不仲になった。という話をどこかで読んだ。

36 :吾輩は名無しである:03/10/20 11:19
せっかく魔法使いだったのに、
金のために童貞を売った男許すまじ

37 :吾輩は名無しである:03/10/20 17:20
>>33 同僚のセクハラを学長に訴えたんじゃなかったけ?

38 :吾輩は名無しである:03/10/20 18:08
聞けば聞くほど不要だなwww

39 :吾輩は名無しである:03/10/21 18:37
『聖母がいない国』は、トム・ソーヤの章が印象的。
女性知識人の言説では、男は少し「ワル」なのがよしとされ、
「まじめ」は嫌がられるという、ジェンダー・バイアス。
なるほど。そういえば、山田詠美や川上弘美は、新人賞の選評で、
男の主人公や作家を、「まじめすぎる」とけなすことがある。
確かに男は男に対し、こういうけなし方はしない。不思議だ。
男の選考委員が女主人公を「けなげ」とか「可憐」とか評したら
笑われるだろうが、山田や川上の発言は、全く問題にされてない。
もっと注目されていい現象だと思う。




40 :吾輩は名無しである:03/10/21 19:07
グッドバッドボーイなんか糞食らえだぜ!

41 :吾輩は名無しである:03/10/22 00:30
>>39
コヤノの引用?
あんたの意見?
紛らわしいからはっきりしてね。

42 :吾輩は名無しである:03/10/22 09:26
この人が教鞭取ってる大学のものですが、ホントさえない風貌ですよね、この人。
負のオーラが周りに充満している。

43 :吾輩は名無しである:03/10/22 09:33
だからこのスレ上げんのやめてください。気持ち悪いから。

44 :吾輩は名無しである:03/10/22 12:01
>>28 『波』六月号、図書館で読んだ。
   江戸ブームも、馬琴だったらいいってこと?

45 :吾輩は名無しである:03/10/22 12:07
ずっと小野寺って書いてるやつがいるなw

46 :吾輩は名無しである:03/10/22 18:04
>>45
小野寺信者(おまえ)がずっとカリカリしてるな( ^,_ゝ^)プッ

47 :吾輩は名無しである:03/10/22 18:59
負のオーラって、褒め言葉だよな。

48 :吾輩は名無しである:03/10/23 10:18
>>39 山田某などの発言は、次のような八十年代バブルの残滓です。
   
ちょっぴりビーチで くどかれちゃったら
    おおきくNG! ちいさくOK!
   ⇒オトコのコって 少しワルいほうがいいの
    渚のハイカラ人魚 キュートなヒップに ズッキン!ドッキン!
    渚のハイカラ人魚 まぶしい素足に ズッキン!ドッキン!
          小泉今日子「渚のハイカラ人魚」(一九八四年)

      小谷野先生! 叩き切ってください!
      

   

49 :吾輩は名無しである:03/10/23 11:01
>>32   選評(ってスレがあったな)    小谷野敦

 今回の候補作もまた、セックスを描けば文学になると、勘違いしたものが多かった。そういう安易な既成概念に拠りかかる者には、文学の将来
を担うことなど不可能であることを、そろそろ理解してほしいものである。以下、いつもどおり評価の低い順に。
 桜井亜美「卒業旅行」 絶望的な現実から、セックスにより回復するという「物語」の幼稚さだけが目立つ作品。それで何が絶望的なのか、回
  復するとはどういうことなのか、現実的な考察を全く欠いた観念遊戯で、九十年代の世界観のまま化石したおとぎ話、としかいえない。
 島本理生「生まれる森」 桜井作品よりは、複雑な感情の起伏を捉えている。しかし、十八や十九の娘が、お腹の子の父親が誰かわからないほ
  ど、簡単にセックスしまっくてるという「現実」を、安易に前提にしている点は桜井と同じ。そうでない「現実」もきちんと捉えるのが文学。   
 綿矢りさ「蹴りたい背中」 恋愛とかセックスとかに距離を置こうとする意志は認める。しかし、実際のセックスや恋愛に展開しないだけで、
  にな川に向けるハツの視線は、既成概念化された「いまふうの若い女性」の感性で、時代錯誤なトレンデイ・ドラマを見せられた気分。
 浅尾大輔「家畜の朝」 「三十すぎてもおめこしたことがない」という部分は、感心した。しかし、ヨーコの方はなぜ、当然のようにヤリまっ
  くていて、子供がいたりするのか。そんな女をどうして愛することができるのか、小説構成の力学の問題として考えてもらいたい。
 古処誠二「接近」 恋愛やセックスの世界とは違う、真に現実味のある現実を描こうとする努力を買いたい。「日本軍を「悪」とする見方が
  一面的」とする福田委員の抵抗はあったが、作品の眼目は、敵か見方か、真か偽かわからない「他者」を描く点にあり、日本軍を「悪」と
  するような単純な世界観でないことは、ほとんどの選考委員の認めるところであり、本年の三島賞が本作に決定したのは当然の結果である。



50 :吾輩は名無しである:03/10/23 11:21
>浅尾大輔「家畜の朝」 「三十すぎてもおめこしたことがない」という部分は、感心した。しかし、ヨーコの方はなぜ、当然のようにヤリまっくていて、子供がいたりするのか。そんな女をどうして愛することができるのか

これって小谷野の女性観?

51 :吾輩は名無しである:03/10/23 11:28
>>47 禿同。

>>42 >ホントさえない風貌ですよね、この人。
>負のオーラが周りに充満している。
>>41 >だからこのスレ上げんのやめてください。気持ち悪いから。

では「正のオーラ」を放つ人は、実際に何をしたのか?
それで「さえてる」人は、あなたの苦しみを救うことができるのか?
それで「気持ちのいい」人は、不況とリストラにあえぐ日本の現実の前では、どんな意味があるのか?

なんとなく肯定的に受け入れられている人達の、胡散臭さ、いかがわしさを暴きだし、
むしろ「負」をあえて引き受けることで、現実に対して批評的であろうとしているのが小谷野。

※もともと「負」なんだから、どんな悪罵を投げつけても、それは小谷野を引き立てることにしかならないぜ。
※あと昔の小谷野の写真を見れば、いまの「さえない」格好は、批評的、意識的にやっていることがわかる。いわば全身批評家。





52 :49:03/10/23 11:42
>>50 小谷野が言ってることの一部を誇張し、単純化し、戯画化したもの。
   小谷野自身は、ほかにも場面ごとにいろいろな事を言ってるので、
  「小谷野の女性観」自体がどういうものなのかは、とらえどころがない。

53 :吾輩は名無しである:03/10/23 15:01
『バカのための読書術』は面白かったんだが

54 :吾輩は名無しである:03/10/23 15:10
49はいくらなんでもほめすぎ
なぜなら叩かれるのがこいつの意義の一部だからだ

55 :吾輩は名無しである:03/10/23 17:28
>>49 「単純化」したと自ら認めているようですが、
   まさに小谷野先生はこんな単純な方ではありません。
   もし選考委員になられれば、こういう「いかにも」なことではなく、
   人の気づかない鋭い切り口を示し、過去の作品も引き合いに出しながら、
   読み応えのある選評を書かれることでしょう。


56 :吾輩は名無しである:03/10/23 17:49
>>51

そうだね。

>もともと「負」なんだから、どんな悪罵を投げつけても、それは小谷野を引き立てることにしかならないぜ。

これはホントそう思う。

57 :吾輩は名無しである:03/10/24 04:01
糞スレ

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



58 :吾輩は名無しである:03/10/24 17:27
お初雪?

59 :吾輩は名無しである:03/10/24 17:34
え?

60 :吾輩は名無しである:03/10/24 18:08
               ↓小谷トン
\煮るぽ(^^)/  ∫ ∫ ∫  ∫  熱いよ、熱いよ、
   ̄ ̄∨ ̄ ̄     。 ∧_∧    。     ウワァァァン!!
 (⌒⌒⌒)      ,゚。ヽ(#`Д´)/)γ゚。・
  |____|     .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ( ・∀・)     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | グツグツ
 (    )     \______/
 │ │ │      ‖ヾ;从;从;;从ノ‖ボーボー
 (__)_)      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




61 :吾輩は名無しである:03/10/25 03:55
小谷野って弄られてナンボじゃん。

62 :吾輩は名無しである:03/10/25 20:08
童貞でナンボじゃん、小野寺なんて。

63 :吾輩は名無しである:03/10/27 12:29
>>26 でもまあ、日本なんて、喫煙者への迫害は、ゆるいほうらしい。
   最近も新聞に、アメリカのことが出てた。
  
  

64 :吾輩は名無しである:03/10/29 10:39
>>39 「まじめな男ってやーね」って、これセクハラだろ!
   会社で男の上司が、「君は魅力ないからクビ」というのと同じ!
   そんなこと言えば、大問題なのに、なぜ川上・山田は糾弾されていないのか!
    

65 :吾輩は名無しである:03/10/30 14:39
小野谷って単にくだらないだけでなくゲスなんだよな。下品。

66 :吾輩は名無しである:03/10/31 12:23
東大の比較文学ってなんとなくキモイと思っていたら、
その負の属性を全部集めたキャラが登場。

漏れにとって小谷野はそういう位置付け。

67 :吾輩は名無しである:03/10/31 14:26
「なんとなくキモイ」
すげーアタマ悪そうw

68 :吾輩は名無しである:03/10/31 20:26
小谷野いわく

   福田和也=中沢新一

69 :吾輩は名無しである:03/10/31 20:54
文学界でやってるやつは、どうなのか?

70 :吾輩は名無しである:03/11/01 17:58
http://www.1101.com/MOTHER_kawakami/index.html
川上弘美、発見
小説の著者近影をみたときはそうは思わなかったけど、
やはり言われているように容姿いいね

71 :吾輩は名無しである:03/11/02 06:21
>>70
川上さんはデカいんだよ。縦にも横にも。サイン会のあと、売場を歩いている
川上さんをみてびっくりした。

72 :吾輩は名無しである:03/11/02 13:42
テーマは面白いんだけれど、論理展開力に欠けている感じがします。
何読んでもなんかしり切れトンボ。

73 :吾輩は名無しである:03/11/02 13:49
>>15
八十年代文学の限界

って何?

74 :吾輩は名無しである:03/11/02 17:54
いま『男であることの困難』の「日本恋愛文化論の陥穽」よみなおしたところ。いいす。
やはりこの人は『男の恋の文学史』、『男であることの困難』、『片思いの発見』が本領だと思う。

75 :吾輩は名無しである:03/11/02 17:57
けど童貞失ってからキレが鈍った
情けないことだ

76 :吾輩は名無しである:03/11/02 18:01
>>73 田中和生「『私小説』の行方」(『群像』7月)を読むといいと思う。
あと早くは、柄谷行人「村上春樹の『風景』」(『終焉をめぐって』)とか。
※ここで柄谷が言ってる事の意味を理解するには、
『意味という病』の後半と、『日本近代文学の起源』の前半も読む。

77 :吾輩は名無しである:03/11/02 18:03
>>75 たし蟹。 文学界の「昭和恋愛思想史」も鈍ってるねえ。


78 :吾輩は名無しである:03/11/04 10:08
>>75
>童貞を失って切れが鈍る

だからこそ小谷野ではありますまいか!

79 :吾輩は名無しである:03/11/04 22:16
この人、ニーチェみたく狂死しないかな。
したら本物として崇められるんだが。

80 :吾輩は名無しである:03/11/04 22:31
「漱石」はよかった。あのレベルに復帰してくれ。

81 :吾輩は名無しである:03/11/13 01:30
「もてない男」で売れだす前に書いていたものが個人的にはいいですね。
あれ以後は妙に筆が荒れてきて、賞味期限の短い文章になってしまった。
あと十年ぐらい経ってからの文章が読みたいです。ただその頃は、タバコで確実に
肺を侵してぼろぼろになっていらっしゃるかもしれませんが。

82 :吾輩は名無しである:03/11/13 06:15
馬鹿です

83 :吾輩は名無しである:03/11/13 15:26
>>82 それは自己紹介?

84 :吾輩は名無しである:03/11/13 16:23
ジサクジエンの馬鹿だろ。おまえ。

85 :吾輩は名無しである:03/11/13 17:25
はあ?

86 :柄谷行人 ◆WcOabcjNAM :03/11/13 17:42
インターネットというところは自作自演をする所だということの意味が
少しですがわかりかけてきましたよ。

87 :吾輩は名無しである:03/11/14 00:09
↑騙りバカまで出やがった。

88 :吾輩は名無しである:03/11/14 05:18
>>81 いや僕は逆に、最初の方のは二度読む気になれなかったけど、
最近の『片思いの発見』『聖母のいない国』『反=文芸評論』は、再読三読した。
最初の頃より慎重になったぶん、味わいが出てると思う。
ただこれらはみな文学論だけど、『軟弱者の言い分』『恋愛の超克』『退屈論』『中庸ときどきラジカル』など
エッセイや社会論は、たしかに筆が荒れていて、再読どころか、いっかい通読するのも辛かった。

89 :吾輩は名無しである:03/11/15 03:09
初期も最近のもそう悪いとは思えない。

90 :吾輩は名無しである:03/11/15 20:58
なんかさあ、前の書籍板スレでも感じたんだけど、
表のメディアで小谷野に批判されたかなんかで、すごい根にもって恨んでる奴がいて、
なんか意味不明の激しい罵倒を繰り返して、ほかのレスにも、
小谷野に否定的なこと書いてないと、馬鹿だの信者だのジエンだの、絡んでくるんだよねえ。
それでいて、小谷野の本はほとんど読んでないみたいだし。
表のメディアにポジションがあるなら、表でどうどうと言えばいいのに、
こんなところでクダまいてるなんて、最低だよ。
別に信者じゃなくても、小谷野の批評眼とか鑑識眼とか、俺もいちお参考にしてるわけだし、
そういう普通の文学好きのスタンスで、もっと気軽に書き込めるスレにしてほしいよ。

91 :吾輩は名無しである:03/11/16 08:18
裏ってなに

92 :吾輩は名無しである:03/11/17 00:40

□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



93 :吾輩は名無しである:03/11/17 03:12
やあ

94 :吾輩は名無しである:03/11/17 21:39
元気?

95 :日本雀観察協会会長:03/11/18 21:32
いま助教授かなんか?

96 :吾輩は名無しである:03/11/19 00:12
>>95
国際日本文化研究センター 客員助教授
東京大学 非常勤講師
http://www.nichibun.ac.jp/research/staff2/koyano_atsushi.html

97 :日本雀観察協会会長:03/11/19 18:34
客員助教授ってかなり中途半端。
でも非常勤講師でも東大ってのはすごい。
東大生相手にするなんて大変そうだぼ。

98 :吾輩は名無しである:03/11/19 19:55
でも元は阪大助教授だろ。
事情はあったんだろうけど、旧帝大を
辞めてしまうなんてちょっと考えられない。

99 :吾輩は名無しである:03/11/19 20:10
怪文書バラまいてクビ。
監督責任を問われた東大比文研が仕方なく非常勤枠を与える。

100 :吾輩は名無しである:03/11/19 23:32
>>97
じゃあ、お前はなんぼのもんじゃイ!

101 :吾輩は名無しである:03/11/20 03:26
>>96
その客員は事実上無給に等しいよ(W しかも確か三年の任期限定。
だから小野寺っちの研究職収入は単なる非常勤講師だけ。先行き真っ暗。

102 :日本雀観察協会会長:03/11/20 19:53
>>100
おまえこそ、なんぼものんじゃい!

>>101
無給か。でも、結構やってて楽しいんだろうな。
それに、本出して儲けられるし。

103 :小谷野です。こんばんわ:03/11/21 19:42
今日、ちょっと嫌なことがあって落ち込んでたんだけど、
事務所の人に、小谷野さんのサイトはあったかいファンの人たちが
いっぱいいるねって言われました。
私は、それを聞いて、嫌な気分なんか吹っ飛んでしまいました。
みんなありがとう!
私はみんなみたいないいファンをもってとっても幸せです!
これから寒くなるけど、みんな、風邪なんか引かないように
気をつけください!!

104 :吾輩は名無しである:03/11/22 02:56
ニセモノ・・・・

105 :吾輩は名無しである:03/11/22 06:05
>>70
壇ふみを崩したような顔に見えるが・・・

106 :吾輩は名無しである:03/11/22 14:26
千代田区てさあ、路上における喫煙を禁止するんなら、
路上における車の走行も、禁止してほしいよなあ。
小谷野さんには、そこまで踏み込んでほしい。
(いやあまり踏み込まないほうがいいかも)

107 :吾輩は名無しである:03/11/22 14:51
恋愛論アンソロジーの高群逸枝のやつ、泣いた。すばらしい。


108 :吾輩は名無しである :03/11/22 16:18
こやの偉い!
愛煙家のかがみだ。
俺は応援するぞ。

109 :吾輩は名無しである:03/11/22 18:04
>>108
私は煙草は吸わないし、他人の煙を吸うのも嫌だけど
小谷野さんの主張では、車の排ガスのほうがもっと有害というとこに共感している
これなら愛煙家以外にも、賛成する人は多いだろう。




110 :吾輩は名無しである:03/11/22 18:17
2chができた頃、ひろゆきが小谷野と同じようなこと言ってたな

111 :校長が強盗:03/11/22 18:51
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう
ここはまじめなサイトです。事件をひろめるために
 このコピーをあちこちにはってください。<(_ _)>

112 :日本雀観察協会会長:03/11/22 19:41
>>106 そういうのは、中島義道のなわばり。

113 :吾輩は名無しである:03/11/23 22:44
アマゾン見てたら、「小谷野敦」と署名のあるレビューが載ってた。
本物が書いたのか?

114 :吾輩は名無しである:03/11/24 15:00
奴なら本物だろう

115 :吾輩は名無しである:03/11/24 15:43
>>113
どのレビュー? リンク希望!

116 :吾輩は名無しである:03/11/24 16:48
昔は小谷野敦という名前で投稿していたけど、現在はペンネームで投稿している。
Amazonのシステムでは、ペンネームを変更した場合、
過去に投稿した分まで変わるようになっているから、
今は小谷野敦という名前のレビューはないと思う。違うかもしれないけど。

ただし自著の訂正は本名で書いている。例えば反=文芸評論のとか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4788508591/reviews/250-2799588-5169856

117 :【占有屋】 ◇zGQNHDP.Wk:03/11/24 20:34
誰か講義に出席してレポートして!

118 :吾輩は名無しである:03/11/24 22:14
>>115
小倉千加子の「セックス神話解体新書」についてのレビューだった。
文末に小谷野敦との署名があったはずだったが。

119 :吾輩は名無しである:03/11/25 00:15
ホントだ、知らなかった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480030859/

116で書いたのは、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/cm/member-glance/-/A1M7V5UX5IFYH2/
これのこと。「薫中納言」というペンネームが昔はみな「小谷野敦」だった。
ところで、薫中納言の最新レビューが2003年7月23日で、小倉千加子「セックス神話解体新書」
タイプの(文末に署名をするやつ)レビューが2003年8月5日ということは、もしや薫中納言での投稿
はもう終わりか・・・?たまたまだといいが、探しにくくなるな・・・

120 :吾輩は名無しである:03/11/29 11:23
http://www2.rocketbbs.com/623/metro_e.html
ご本人の書き込みが。
これじゃあ、就職できなくても仕方ないと思っちゃいますが…

121 :日本雀観察協会会長:03/11/29 20:01
■ 署名しなかったわけ / 小谷野敦 引用

都立大英文科には友人が勤めておりますが、あえて抗議声明に賛同の署名をいたしませんでした。その理由を説明します。
私は五年前、同僚の暴言が原因で大阪大学を辞職し、以後首都圏で英文学を含む公募に応募し続け、二十五件落選しております。
第一に、私から見るならば、東京の大学に就職できた人々はブルジョワであり、私はプロレタリアートです。
プロレタリアートがブルジョワの境遇に同情することはできません。
都立大英文科は、私の見る限り優秀な教員を揃えています。
しかし日本全国を見渡せば、大学は終身雇用制が基本で、十年間何も書いていなくても教授でまかり通るのが現状です。
かつ、優秀な学者が定年まで語学教師をさせられているといった現象もまま見受けられます。
それを自ら改善しようとしなかった大学人たちにも少し反省してもらいたい、と思います。


これか、この人も苦労してるんだな。

122 :吾輩は名無しである:03/11/30 01:19
東大出てても苦労すんだな。

123 :吾輩は名無しである:03/11/30 01:32
東大出ないともっと苦労するよ。(爆

124 :吾輩は名無しである:03/11/30 08:59
>>121

よくわからん理由だな(ワラ

125 :吾輩は名無しである:03/11/30 15:17
>しかし日本全国を見渡せば、大学は終身雇用制が基本で、十年間何も書いていなくても教授でまかり通るのが現状です。

いっそのこと、実名を暴露してほしい。そしたら彼の本を全部買う。アマゾンで。

126 :吾輩は名無しである:03/11/30 16:29
旧文部省の調査くらいみろよヴォケが

127 :吾輩は名無しである:03/11/30 17:11
>1

ぬけぬけと宣伝すなよ、観てる方が恥ずかしいw

128 :吾輩は名無しである:03/11/30 17:12
> 私は五年前、同僚の暴言が原因で大阪大学を辞職し

小谷野自身の電波暴言が原因なのに??
奇特な奴以外だれもこいつをスタッフにはしないと思われ

129 :日本雀観察協会会長:03/11/30 21:36
同僚の暴言が理由ってのもなんかなあ…………



130 :吾輩は名無しである:03/12/01 12:42
怪文書事件というのは、
学内での喧嘩がもとで、小谷野は相手の不当さを訴えるビラを、
自らまいたという事件。
この厨っぷりにはちょっと感動した。
ストーカ事件と並ぶ輝かしい記念碑として、
いつまでも語り継がれることだろう。

131 :日本雀観察協会会長:03/12/01 21:44
怪文書か。
一応堂々とやったんでしょ。
それなら、ただのびら配りって言うんじゃない。

132 :吾輩は名無しである:03/12/01 23:48
>>131
あんたが本人と付き合いがないから、
そんな余裕持てるんだと思うよ。

まああのキャラは病気だから楽しむしか。

133 :吾輩は名無しである:03/12/02 03:31
病気なくらいじゃないともの書きとしては難しいと思うよ。

付き合いあろうがなかろうがこっちに関係ないし。

134 :吾輩は名無しである:03/12/02 08:40
十年何も書かない>>>>>>>>>電波文書を書きまくる

135 :吾輩は名無しである:03/12/02 12:31
>>132 おまい、付き合いがあるのか。だったらおまいこそオオバカだ罠。小谷野はエライ。
おまいらの出る幕ではな威。

136 :吾輩は名無しである:03/12/02 14:35
>>135
いや、俺は俺で別の場所で「出る幕」ぐらい持ってるよ

137 :吾輩は名無しである:03/12/02 16:03
無能無才コネだけで就職>>>>>>>>>知人の電波文書をまく

138 :ケッケケケケケ:03/12/02 16:22
>>136、132
こんなとこに出てきて、「チクル」んじゃねーよ。ボケー。
おまいの出る幕とは、「2チャン」か?

139 :吾輩は名無しである:03/12/02 17:45
小谷野ーーオレ!小谷野ォォォォーオレ!

140 :吾輩は名無しである:03/12/02 19:26
>>132 >>136

もしかして、あんたその「同僚」?
流れからいくと、そういうことになるけど。

この「同僚」でもあるよね?
    ↓

33 :吾輩は名無しである :03/10/20 10:59
どこかの大学(阪大だっけ?)を
怪文書バラまいてクビという話は本当ですか?

37 :吾輩は名無しである :03/10/20 17:20
>>33 同僚のセクハラを学長に訴えたんじゃなかったけ?




141 :吾輩は名無しである:03/12/02 20:44
おもしれえから誰か小谷野をここに呼んでこいよ(W
泡吹いて飛んでくるかも知れんぞ。

142 :吾輩は名無しである:03/12/02 21:03
>同僚のセクハラを学長に訴えたんじゃなかったけ?

いいやつじゃん。

143 :ある上京物語:03/12/02 21:24
むかしむかしある飯台に、女と見れば誰でも口説く助教授がいますた。
まあ相手の子達も、納得してそうする場合はいちおう「セクハラ」ではないのですけど、
これになびかない女はいない的に、自惚れを強めたこの男、
あるとき同僚の女性教師に手を出そうとして、拒絶されました。
そこで逆上したこの男、表面的には何でもない顔をしながら、
職場での地位を利用して、この女性教師の仕事を徹底的に妨害しました。
彼女はほとんどノイローゼになり、まともに勤務できなくなりました。
うすうす状況に気付いていた同僚達が、超絶的コネクションをもつこの男を恐れ、
見てみぬふりをするなか、学内では浮いていたけれども、
心に正義感をひめたある男性教師が、なんと学長に直接この問題を訴えました。
そこで学内に、調査委員会が設けられたのはいいのですが、
委員長はなんと、当のセクハラ男の身内ともいうべき人物だったのでした。
当然のように「事実なし」の報告がでて、正義感ある男性教師は、
こんどは「同僚を誹謗中傷した」と、逆に責められることになったのでした。
いろいろあったあと結局、彼はひとり飯台をあとにしたのでした。


















144 :吾輩は名無しである:03/12/02 21:26
元ストーカがそんなことするか?

145 :吾輩は名無しである:03/12/02 21:32
>>143
小谷野の嫁はそんな中でどんな態度とってたんだ?
同じ飯台の同僚でしかも年上だって聞いてるが。

146 :吾輩は名無しである:03/12/02 21:50
>>143
ラストサムライ並みに感動した・・・・・・

147 :吾輩は名無しである:03/12/02 21:52
小谷野の文章はなんであんなにおもしろいのか不思議だったが、
そうか、人間がおもしろかったんだな。

148 :吾輩は名無しである:03/12/02 21:58
そういえば『恋愛の超克』の「新近代主義宣言」でさいご突然
「内部告発者が被害を受けない社会にしよう」てゆう話が出てきたんで
なんだろうってそのとき思ったんだよな


149 :吾輩は名無しである:03/12/02 22:39
とりあえずだれか、「この男」の名前をうpしてくれ!
ここまできたら、わかるだろ!

150 :吾輩は名無しである:03/12/02 22:40
正義の見方あげ

151 :吾輩は名無しである:03/12/03 00:04
玉砕自爆あげ、やな。

152 :しってるけどおしえないびょ。:03/12/03 00:31
みょーじのながーいひとだびょ。
てかみょーじがふたつあるひとだびょ。


153 :吾輩は名無しである:03/12/03 09:38
>>心に正義感をひめたある男性教師が、なんと学長に直接この問題を訴えました。

 その女教師に下心があったのでは

 学長に訴えただけならクビになるはずない。
 怪文書はあったのか、なかったのか?


154 :吾輩は名無しである:03/12/03 09:49
koyanoいい奴じゃないか。


155 :吾輩は名無しである:03/12/03 10:25
マジでおまえらそう思ってるのか? まあいいか。

156 :吾輩は名無しである:03/12/03 10:45
あのう…文芸評論の話は?

157 :吾輩は名無しである:03/12/03 21:25
本人の性格からして、正しいと思ってればとことん法に訴えたりして
自分の正当性を主張し続けるはず。

自分でさっさと辞めたのは弱みがあったからでは?


158 :1&trade:03/12/03 21:26
ニーチェ?

159 :吾輩は名無しである:03/12/04 00:25
過去のストーカ行為が相当尾を引いているから。

160 :吾輩は名無しである:03/12/04 00:25
>>152
この中にいる?

研究者総覧検索結果一覧
検索結果 20件

大学院文学研究科  文化表現論専攻  和田章男(WADA AKIO)
大学院文学研究科  文化表現論専攻  林正則(HAYASHI MASANORI)
大学院文学研究科  文化表現論専攻  森岡裕一(MORIOKA YUICHI)
大学院文学研究科  文化表現論専攻  大庭幸男(OBA YUKIO)
大学院言語文化研究科  言語文化学専攻  三藤博(MITO HIROSHI)
言語文化部    春木仁孝(HARUKI YOSHITAKA)
言語文化部    今井光規(IMAI MITSUNORI)
言語文化部    森祐司(MORI YUJI)
言語文化部    中埜芳之(NAKANO YOSHIYUKI)
言語文化部    植田晃次(UEDA KOZI)
言語文化部    岩根久(IWANE HISASHI)
言語文化部    金崎春幸(KANASAKI HARUYUKI)
言語文化部    金子元臣(KANEKO MOTOOMI)
言語文化部    北村卓(KITAMURA TAKASHI)
言語文化部    竹内章(TAKEUCHI AKIRA)
言語文化部    緒方典裕(OGATA NORIHIRO)
言語文化部    フェーゲル、ベルトリンデ(VOEGEL Bertlinde)
言語文化部    木原善彦(KIHARA Yoshihiko)
言語文化部    水野博子(MIZUNO Hiroko)
留学生センター    西口光一(NISHIGUCHI KOICHI)


161 :吾輩は名無しである:03/12/04 00:41
ついでにこんなの見つけた。
http://web.archive.org/web/20000309205747/http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/essay13.html
今は雑文読めなくしてるけど。
http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/index_j.html

162 :小谷野です。こんばんわ:03/12/04 19:23
皆さん、毎度ごひいきありがとうございます。
さて、私に関するうわさ------大学構内でのビラ配り------に関してですが、
それはまったくのデマ、うわさの類でございます。
賢明なる皆様はそのような根も葉もない中傷に惑わされることなきよう、ご衷心申し上げます。
今後とも温かく見守っていただけたら幸いと存します。

2003年12月4日 クリスマスのムードが漂い始める街を見ながら…………
小谷野敦

163 :吾輩は名無しである:03/12/04 21:56
本人のご登場です

164 :吾輩は名無しである:03/12/04 23:46
>>162
とすると、
>>143
の「美談」もデマ、うわさの類ですね。

165 :吾輩は名無しである:03/12/05 00:13
私の名を騙っている者がいる。
削除お願いします。板ごと。

って言われるよ。
本物なら「こんばんわ」や「age」は使わないんじゃない?

166 :吾輩は名無しである:03/12/05 00:30
2003年12月4日 クリスマスのムードが漂い始める街を見ながら…………

こういう終わりかた、見るだけで吐き気がするんだよな。

167 :吾輩は名無しである:03/12/05 03:58
よく阪大の助教授になれたな

168 :吾輩は名無しである:03/12/05 10:27
すいません。阪大の助教授です。

169 :日本雀観察協会会長:03/12/05 19:54
ああいう終わり方のあとがきが載ってる著書があったような気がするなあ。

170 :吾輩は名無しである:03/12/05 20:01
>>169 電車の中で女子高生を怒鳴りつけた日に…とかじゃなかったっけ?

171 :吾輩は名無しである:03/12/05 20:10
まあ「クリスマス」とかは絶対に言わんわな

172 :吾輩は名無しである:03/12/05 20:22
>>162 「ごひいき」って…… 


173 :日本雀観察協会会長:03/12/06 19:49
クリスマスとか、似合わないこといいそう。

174 :吾輩は名無しである:03/12/07 20:38
小谷野タン、キタ------

175 :りりす:03/12/08 21:38
軟弱な男どもが集うスレはここ?
全員、裸になって、一列に並びな!
私が根性をたたきなおしてやるよ!
私のムチでお前らの軟弱なチンポコをビシバシしばいてやる!

176 :吾輩は名無しである:03/12/09 19:58
やめてください!
私たちは何も悪いことはしていません。

177 :吾輩は名無しである:03/12/09 21:08
>>175

ねかまはうざい

178 :sage:03/12/09 22:30
>>160
いないいない

179 :吾輩は名無しである:03/12/10 01:05
私のチ〇ポもしごーいてね。入谷野せんせー。

180 :吾輩は名無しである:03/12/10 06:27
ここにいるよ。

http://cobalt.lang.osaka-u.ac.jp/lc/member.html

181 :吾輩は名無しである:03/12/10 08:03
教授:   ヨコタ村上 ,ジェリー(YOKOTA-MURAKAMI, Gerry)

こいつか!

182 :中山秀行:03/12/10 21:43
小谷野をよろしく頼む!!

183 :首藤瓜男(脳男読んで!):03/12/11 19:29
オレもよろしくな。

184 :日本雀観察協会会長:03/12/13 17:31
アンタ、誰?

185 :吾輩は名無しである:03/12/13 19:53
今月号の大航海になんか載ってたよ

186 :飯田異性:03/12/14 11:12
>>160
いるよ。

187 :吾輩は名無しである:03/12/14 19:37
ちくまっていう、本屋のレジにおいてある140円くらいのになんか書いてるよね。

188 :吾輩は名無しである:03/12/14 19:47
>>185 >>187

内容要約きぼん

189 :吾輩は名無しである:03/12/14 19:50
>>186

そっち系のはなしはもういいよ

190 :吾輩は名無しである:03/12/14 21:00
>>185
今日の朝日の読書ページ
亀和田武という人によると、

>自分を魅了した人形劇の主人公が「王女」であった一点にこだわる
>小谷野の「ファンタジーは君主制の夢を見るか?」も、ユング的解釈
>には目もくれない、その独特のアプローチが読ませる。


191 :吾輩は名無しである:03/12/15 00:31
>>186
ヨコタ村上ジェリーの手先はどっか行け

192 :吾輩は名無しである:03/12/15 00:38
この人のモデルか
http://www.google.co.jp/search?q=cache:JbtG4ylbMN8J:www.tbs.co.jp/g-sensei/cast_3.html+%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%AF%BA%E6%95%A6&hl=ja&ie=UTF-8

193 :吾輩は名無しである:03/12/15 01:19
小谷野さん凄い!
ココリコにネタにされてる?

194 :吾輩は名無しである:03/12/15 16:31
>> 職場での地位を利用して、この女性教師の仕事を徹底的に妨害しました。

この女性教師が嫁だった人?
悪い奴は飯台やめて大阪の別の台楽に移ったの?

195 :吾輩は名無しである:03/12/15 16:34
小谷野がそこまで正義の人とは思えん


196 :吾輩は名無しである:03/12/15 17:28
どの本よんでもそういう素朴な正義感みたいなのがプンプンしてますが。
週刊朝日の記事おもいだしました(夫婦の情景)
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/rendaya/000601.htm
同僚女性教師の悩みを国際電話で聞いてあげたという話ですな。

197 :吾輩は名無しである:03/12/15 17:34
でも離婚したんだろ
DV?

198 :吾輩は名無しである:03/12/15 19:34
>>193
マジ?
詳細レポートキボンヌ。

199 :吾輩は名無しである:03/12/15 19:45
>>198
あんたの読解力きぼんぬ
192へのレスだろヴォケ

200 :吾輩は名無しである:03/12/15 22:55
200get

201 :吾輩は名無しである:03/12/15 22:57
200GET

202 :吾輩は名無しである:03/12/17 11:42
トム沢田ジェリーが調査委員長まではわかった。悪いヤシがだれなのかヒントくれ。

203 :吾輩は名無しである:03/12/17 18:53
だからその話はもういいよ

204 :吾輩は名無しである:03/12/17 23:43
本人ハケーン

小谷野イチオシの藤堂志津子って文学板的にどうよ?

205 :(*^ヮ^*):03/12/18 20:03
イマイチ面白みがないな。


206 :小谷野敦です。:03/12/19 20:52
皆様、寒くなってまいりましたが、お変わりありませんか。
季節の変わり目には人肌が恋しくなるものです。
あれほど鬱陶しかったイチョウの枯葉も今ではどこに行ったのやら。
冷たい北風が頬に突き刺さる午後には、太陽がいとおしいものです。
それはファンの皆様のぬくもりのように。
ちょっとセンチな敦チャンでした。

207 :吾輩は名無しである:03/12/19 21:02
>>206

>敦チャン

これはどう読むのでつか?


208 :吾輩は名無しである:03/12/20 05:02
は???

209 :吾輩は名無しである:03/12/20 23:09
>>206
しょうのないことをするなよ!!

210 :なんだと!:03/12/21 20:11
>>206 ありえねーッッ!!(激ワロ!!) 敦ちゃんがこんなとこ見るか! そのうえ書き込むかっつの! 文体も全然違うしさ〜。 …いや、面白いからいいけどね。 不覚にもちょっとなごんだw

211 :吾輩は名無しである:03/12/22 05:36
俺は敦を愛してるよ♪

212 :岸田:03/12/22 19:11
小谷野君自演はやめたまえよ

213 :吾輩は名無しである:03/12/22 20:42
三十過ぎて今まで彼女いたこと無くて、男友達も十数年いなくて、年収240万で
二流私大卒で、潰れかけの中小企業勤務で、何のキャリアアップにもならない
雑用仕事だけしてて、その仕事も満足にこなせなくて、素人童貞で、セックス経験
3回しかなくて、オナニー性遅漏で射精できなったから今でも半分童貞みたいな
もんで、キスは風俗嬢に嫌がられながら1回しただけで、女性と手を繋いだことなくて
素人女性とはデートはもちろん、食事やお茶したこともなくて、一分以上楽しく雑談
したこともなくて、性欲処理はオナニーだけで、その時レイプとか性奴隷妄想とか
ばっかり想像して、スポーツ全般駄目で、映画・音楽興味なくて、休日は家でゴロゴロ
してるだけで、趣味がなくて、おしゃれなレストランとか怖くて行けなくて、吉牛とか
しか行けなくて、母親がダイエーで買ってくる服だけ着てて、ユニクロすら行ったこと
なくて、着こなしなんか考えたこともなくて、普段着二着しか持ってなくて、髪形適当で
1700円くらいの格安の床屋しか行かなくて、美容院とか一度も行ったことなくて、
靴二足しか持ってなくて、それもダイエーで買ったやつで、短足で胴長で足が臭くて
基本的にガリガリキモイ系なのに腹だけ出っ張ってて、裸のとき鏡見たら、アフリカの
栄養失調の子供みたいな体型で、陰嚢湿疹で股間が赤く腫れてて痒くて、大学時代
一年間引き篭もってて、軽い対人恐怖症で、他人と会うのが欝で、オフ会とかも
行ったこと無くて、ちょっとしたことですぐイライラして、堪え性がなくて、
嫌なことからひたすら逃げ回るタイプで、臆病者で、性格が暗くて、
車も持ってなくて、どこ行くにもママチャリ乗って行って、本屋と図書館と家電量販店と
エロビデオ屋くらいしか行くとこ無くて、高校の修学旅行以来、旅行もしたことなくて、
高校の水泳の授業以来、プールも海にも行ったこと無くて、泳げなくて、今まで
一人暮らししたことなくて、家事一切を母親にやってもらってて、簡単な料理も
できなくて、何の特技も資格もなくて、毎日毒男板に一時間以上常駐してて、
ネットで調べたところ、どうも回避性人格障害らしいので、彼女ができない
俺ですが、小谷野先生を尊敬してるので悪口を言わないでください。

214 :吾輩は名無しである:03/12/22 22:57
>>213(まあネタだと思うが)
仕事があっていいじゃねえか!俺にはねえんだよ!
母親が元気で、作ってくれていいじゃねえか!俺はインスタント・ラーメンしか食ってねえんだよ!
俺も小谷野先生を尊敬してるよ。こないだたまたま話した(自慢はこれだけ)けど、優しくて涙が出てきたぞ。
ああ最近は俺らみたいなのが増えて、小谷野人気を支えてるんだな。
まあ下には下がいるってことよ!

215 :奥田英朗:03/12/22 23:40
小谷野くんか………
気になる人だ。

216 :>>213:03/12/23 02:14
文学だなあ・・・

217 :216:03/12/23 02:22
俺ももてない男だけど、小谷野いいよね。
久し振りにひまだったんでここでまったりしたかったんだが
だれもいないのかな...

214は、どんなシチュエーションでどんな話をしたの?

218 :   :03/12/23 03:45
おいおい213はあちこちでみかけるぞ

219 :吾輩は名無しである:03/12/23 18:48
>>213 >>214 >>217
          
衰退スレで12時間マジ議論しね?

 2003.12.24 pm6:00 〜 12.25 am6:00

やろうよ「こんなときに何やってんだ俺達」祭り
やっぱ世の中の流れにさからわないと

  / ̄ \
    0⌒>   ヽ
.    ⊂ニニニ⊃
    / ´_ゝ`)   ちょっとクリスマスしますよ
    |    /
    | /| |
    // | |
   U  .U


220 :吾輩は名無しである:03/12/23 18:54
どこの学会入ってんだ?
敦は

221 :吾輩は名無しである:03/12/23 18:59
>>220 と学会

222 :吾輩は名無しである:03/12/23 19:15
>>220  創価学会だよ。

223 :吾輩は名無しである:03/12/23 19:16
とある学会

224 :吾輩は名無しである:03/12/23 19:23
>>220 日本稀少動物保護学会

225 :吾輩は名無しである:03/12/24 01:01
こやのっち儲になってサンチマンになるか、一生恋愛もしないし結婚も出来ないなんて
考えるのはバカと考えるべきか、悩んでいます(ノД`)
ただ、それだけなんだけどね

226 :吾輩は名無しである:03/12/24 08:03
小谷野の本買う金があったら、女なりお洒落なりに使ってみてはいかがか?

227 :吾輩は名無しである:03/12/25 04:35
で、君は何の本買っているの?

228 :吾輩は名無しである:03/12/25 05:09
このスレの住人も
小谷野の本は買ってないんじゃないか

229 :吾輩は名無しである:03/12/25 06:45
全部もってるよ。

230 :216:03/12/26 06:33
>>219
ごめん外出してたよ。
>>227
聖母、発見、アンソロジー、言い分、中学校、八犬伝、愛と性、読書術
江戸から読む、反=文藝、
中庸、退屈論、もてない男
3段目のはブックオフ行き・・・

231 :吾輩は名無しである:03/12/26 08:12
金持ち

232 :吾輩は名無しである:03/12/28 05:19
小谷野の元かみさん
かわいいじゃんか

http://no.m78.com/up/data/up074884.jpg


233 : :03/12/29 21:07
『恋愛の超克』156ページで呉智英のことを尋常でない誉めかたしてるが、これは何を評価してるの?


234 :吾輩は名無しである:03/12/30 10:57
>>232

もいちどウピーして


235 : :03/12/30 12:12
関係ないエログロ写真。

236 :吾輩は名無しである:03/12/30 17:23
232はひどいやつだな。
年の瀬にそんなことすると来年も良いことないぞ!

237 :吾輩は名無しである:03/12/31 06:04
これで海外の恋愛入門書アンソロジーとか組んだら神

238 :吾輩は名無しである:04/01/05 09:55
>>232

さいうぷきぼん

239 :吾輩は名無しである:04/01/05 11:24
うぴうぴ

240 :吾輩は名無しである:04/01/07 19:11
もぴもぴ

241 :吾輩は名無しである:04/01/07 19:43
もてない板とたばこ板にスレたててきました☆
小谷野さんのことをよく知らない人もいるようなので
みなさんカキコしておしえてあげてくださいね☆

もてない板→ http://love.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1073356750/l50

たばこ板→ http://life.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1073358506/l50

242 :吾輩は名無しである:04/01/07 20:50
漏れ

243 :吾輩は名無しである:04/01/10 16:24
こちらもお忘れなく
  ↓
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1065809292/l50

244 :吾輩は名無しである:04/01/15 19:43
今回のアクタバカ賞を叩き切れるのは、小谷野さん、あんたしかいない!

245 :吾輩は名無しである:04/01/15 20:06
もてないやつのシンパシーを得られるやつは強い

246 :TUSEKO:04/01/19 13:50
小谷野 敦 「片思いの発見」 いいですよ。

247 :吾輩は名無しである:04/01/19 16:57
学生にはもてもてだけどな

248 :TUSEKO:04/01/19 23:16
>>>246
小谷野先生の文学論、なかなかだよ。ホント。

249 :吾輩は名無しである:04/01/20 01:14
大学で講義受けてたけど、提出させたレポートの中から
どうしようもないのを学生の前で読み上げて
「死んでしまえ」と言ったのにはホントに笑った。

250 :吾輩は名無しである:04/01/20 19:07

週刊朝日に芥川賞のコメント

「賞を取っても消える人は多い。マスコミは騒いでもすぐ忘れる。
 本当に実力のある人は、賞と関係なく生き残る。」

翼賛コメントの嵐の中、さすが小谷野さん、えらい。

251 :吾輩は名無しである:04/01/21 03:36
>>249
それマジで?
ネットの文丸写しとかするどうしようもない学生もいるだろうが、
それは教育者としてやってはいけないだろう。





















ネタだよね?

252 :吾輩は名無しである:04/01/22 19:16
坊っちゃん刈り、age


253 :吾輩は名無しである:04/01/23 07:54
『もてない男 恋愛論を超えて』 谷野敦 筑摩書房

「もてない男」の視点から、文学作品や漫画の言説を手がかりに、童貞喪失、嫉妬、強姦、
夫婦のあり方に至るまでをみつめなおす。これまでの恋愛論がたどり着けなかった新境地を見事に展開した渾身の一冊。



254 :吾輩は名無しである:04/01/23 07:57
「東大出たのに何故もてないんだ、という恨みを溜め込んで生きている」
と語る小谷野が見ものです。オススメ。

255 :吾輩は名無しである:04/01/23 09:31
くやしいよおきれいなおくさんがくやしいよお

256 :249:04/01/24 21:18
>>251
マジ。この耳でしかと聞いたよ。

257 :吾輩は名無しである:04/01/24 21:21
今はフリーターみたいなもんだろ

258 :吾輩は名無しである:04/01/24 21:28
>>249
そりゃもてないなw

259 :吾輩は名無しである:04/01/26 03:05
つまり、あれですか。
自分より頭の悪い奴は「死んでしまえ」と、こういう感じですか?
文学評論ができることを何か、こう、重大なことのように思っている感じですか?

>>249 大学で講義受けてたけど、提出させたレポートの中からどうしようもないのを学生の前で読み上げて「死んでしまえ」と言ったのにはホントに笑った。


260 :吾輩は名無しである:04/01/26 12:41
ていうか、そんなに自分に自信持てるほど大した物を
書いているんですか、あの人は。
八犬伝はおもしろかったけど、あとは、なんだか、ねえ……

261 :249:04/01/27 00:43
>>259
小谷野擁護ってわけでもないけど、確かに晒し上げを喰らった奴のレポートは酷かったよ。
「指定された本の中から1冊選んで感想でも粗筋でもいいから2000字以内」
っていう課題だったんだけど、そいつは700字ほどを費やして本との出会いを語ってたから。
しかも「図書館のおじさんが云々」と、本の内容一切なし。
言う方も言う方だが、言われる方も言われる方かも知れんな、という感じです。

262 :吾輩は名無しである:04/01/27 10:18
高校のとき、1年だけ同級だった。
確かに友達いなかったなあ。
でも、いじめられたわけではなかったように思う。

263 :吾輩は名無しである:04/01/29 10:05
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074996234/l50
一瞬小野寺のことかとオモタ

264 :吾輩は名無しである:04/01/29 12:10

別スレッドで
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1065809292/l50
「もてない男」2章、自慰 のこと少し書きました。(カキました、じゃないよ。)


265 :    :04/02/03 04:12
>>143 :ある上京物語 :03/12/02 21:24
>>むかしむかしある飯台に、

これがどの程度正確なのか知らんが、阪大助教授を辞めるというのは大変なことだな。
大学は終身雇用だろ。
このこと本にしたら絶対買います。

266 :吾輩は名無しである:04/02/08 12:37
語学教師はこの先あぶないでしょ

267 :吾輩は名無しである:04/02/14 08:45
こんなこと(以下)って本当にあるの?

http://www.ne.jp/asahi/marineko/bungeikan/kiite42.htm
ただ、これだけは言える。
現実の女と付き合う機会もなく、これからもないであろう自分に、
はじめて、恋愛というものの片鱗を感じさせてくれたのがギャルゲーだとな。
もちろん、それはゲームというプログラムされた架空の世界の話だから、
実際とはだいぶ違うだろう、いや全く違うかもしれねえ。
でも、俺はゲームの恋愛ごっこを通して、
現実では絶対に味わえなかっただろう「夢」を見させてもらったよ。
こんな俺でも「夢」を見ることが出来たんだ・・・文句は言うまい。

もともと、恋愛が何なのかも分からないし、何か俺とは縁のない遠い世界のことという
イメージしかなかった。
そんな俺が20代も後半になって出会ったのがギャルゲーだよ。
それ以前もそういうのは知ってたけど、こんなもんゲームでやっても楽しくないだろと
わらって眺めてたよ。
それが何かの弾みでプレイして・・・いや人生変わったよ。
ギャルゲーが凄く良く出来てるとか、そういうことじゃない。
今まで全く無視して生きてきた「恋愛」というものが、こんなに楽しく切なく
心に残るものと初めて知ったからだよ。
つまり俺はギャルゲーに、初めて「恋愛」というものを教わった訳だ。
まあ、あんたがた経験者から見れば、ギャルゲーは恋愛とは違うのかも知れない
が、現実の恋愛を全く知らない俺から見れば、これが真実の「恋愛」なんだよ。

268 :吾輩は名無しである:04/02/14 22:46
ニューズウィークの巻頭でちょっと叩かれてた


269 :makabaru:04/02/15 00:40
大学の講師も大変だな。
この人もっと盛り上がって、マスコミでまくりになるかと思ったけど、
それもないみたいだな。ちょっと残念。
前に教育テレビの30分番組に出てたのを見ただけだ。


270 :吾輩は名無しである:04/02/15 00:54
阪大を飛び出したのは「大変なことだな」でなくて
「大変なことをしたからな」でしょ。w

271 :吾輩は名無しである:04/02/16 01:34
>>270 は根拠のない中傷。

272 :吾輩は名無しである:04/02/18 19:29
>>265
新潮45読んだか?
〈上京物語〉の真相を本人が書いてたな。
問題の人物は・・・・・
  ・イニシャルがW
  ・阪大助教授
  ・言語文化部
  ・阪大で助手の経歴
  ・専門は言語学方面











273 :吾輩は名無しである:04/02/18 20:38
そのWっての、バカだの、ホーケーだの、オメーだの、2ちゃんねらみたいな奴だな

274 :吾輩は名無しである:04/02/19 01:07
先日、本屋でみた新潮45は最新号ではなかったのか?
(細かいことがグジャグジャ寝言のようだったので読まなかった)

個人的な私怨と大学(就職)制度に対する公憤をいつもの
はちゃめちゃ文体で書いて本を出すこと激しくきぼん!

275 :吾輩は名無しである:04/02/19 04:59
>>274
ついでに2ちゃんねるの卑劣な匿名ヤローども
との闘いの記録も書いてね。
コヤノちゃん好きだなぁ。

276 :吾輩は名無しである:04/02/19 11:49
この中にいる?

研究者総覧検索結果一覧
検索結果 20件

大学院文学研究科  文化表現論専攻  和田章男(WADA AKIO)
大学院文学研究科  文化表現論専攻  林正則(HAYASHI MASANORI)
大学院文学研究科  文化表現論専攻  森岡裕一(MORIOKA YUICHI)
大学院文学研究科  文化表現論専攻  大庭幸男(OBA YUKIO)
大学院言語文化研究科  言語文化学専攻  三藤博(MITO HIROSHI)
言語文化部    春木仁孝(HARUKI YOSHITAKA)
言語文化部    今井光規(IMAI MITSUNORI)
言語文化部    森祐司(MORI YUJI)
言語文化部    中埜芳之(NAKANO YOSHIYUKI)
言語文化部    植田晃次(UEDA KOZI)
言語文化部    岩根久(IWANE HISASHI)
言語文化部    金崎春幸(KANASAKI HARUYUKI)
言語文化部    金子元臣(KANEKO MOTOOMI)
言語文化部    北村卓(KITAMURA TAKASHI)
言語文化部    竹内章(TAKEUCHI AKIRA)
言語文化部    緒方典裕(OGATA NORIHIRO)
言語文化部    フェーゲル、ベルトリンデ(VOEGEL Bertlinde)
言語文化部    木原善彦(KIHARA Yoshihiko)
言語文化部    水野博子(MIZUNO Hiroko)
留学生センター    西口光一(NISHIGUCHI KOICHI)


277 :吾輩は名無しである:04/02/19 17:27
その中にはいないと思う。
これ↓で調べればたぶんわかる。経歴もくわしいし。
http://cobalt.lang.osaka-u.ac.jp/lc/member.html
>>272の条件を全部みたすのが、ひとりいる。てかひとりしかいない。




278 :吾輩は名無しである:04/02/20 02:44
この方ですか?
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E7%A7%80%E6%A8%B9&sa=N&tab=wi&lr=

279 :渡邊照夫:04/02/20 02:51
昔のCCBのヴォーカルも、その名前じゃなかったっけ?

280 :吾輩は名無しである:04/02/20 02:52

273 :吾輩は名無しである :04/02/18 20:38
そのWっての、バカだの、ホーケーだの、オメーだの、2ちゃんねらみたいな奴だな

W先生がこのお方
【研究テーマ】古英詩Beowulfの難読箇所の読みの解明, The Oxford English Dictionaryの引用文の英語学的研究への応用,英訳聖書の訳語の変遷の解明
だとすると、

高度な研究に精進すると人間性も高まることが実感されて興味深いですね。

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E7%A7%80%E6%A8%B9&sa=N&tab=wi&lr=
の中にはお写真がないようですね。

281 :渡邊照夫:04/02/20 03:49
>>280
いやおれのパッと見では、そのへんの研究テーマは
けっこうイージーな空気が漂う感じなんだがな
OEDだの聖書だのベイオウルフだの、選び方としてなあ・・・・

282 :吾輩は名無しである:04/02/20 04:10
:渡邊照夫:は本名?

http://www2.ocn.ne.jp/~izumiya/beowulf.html
山口 秀夫 対訳 ・ 註解 ・ 編著 文学博士 ( 東京大学 )
『 古英詩ベーオウルフ (BEOWULF) 』
全 3,182行、 原文テキスト ・ 対訳 ・註解付 B5判 300p.

こういう本も出てるし、「Beowulfの難読箇所の読みの解明」なぞは
素人が趣味でやるようなことですな。

映画みてみるか:http://www.reel.com/movie.asp?MID=131368
原作に忠実な映画もありますか?

W先生はこのリストの中でも
http://cobalt.lang.osaka-u.ac.jp/lc/member.html
ターゲットの女性に圧し掛かって(のしかかって)いるのですかな。


283 :渡邊照夫:04/02/20 04:25
>>282
他板の有名コテらしいがよく知らない
おれは久しぶりに来たので、なんとなく騙って
上がってくるスレに手当たりしだいカキコしてみた
このスレで言われてる(らしい)人とは、無関係



284 :吾輩は名無しである:04/02/20 04:33
そうですか。

この映画は 原作を「北斗の拳」風の味付けで、という感じですかね。
http://images.google.com/images?hl=en&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E5%8C%97%E6%96%97%E3%81%AE%E6%8B%B3&sa=N&tab=wi

http://www.spe.co.jp/movie/beowulf/main.html
いつとも知れぬ未来。テクノロジーを誇った文化はどこに埋もれてしまったのか、荒涼たる大地は中世のような風景をさらしている。

どことも知れぬさいはての地。異様にそびえる城砦から、夜ごと断末魔の悲鳴が聞こえてくる。闇に溶けこむように棲みついている邪悪な怪物(ビンセント・ハモンド)が、城内の人々を餌食にしているのだ。
領主フロスガー(オリバー・コットン)は怪物を退治しようと躍起になっているが、残忍な殺戮にあって家来の数は減るばかり。「魔物め!このわたしと勝負せよ」と進み出ると、相手はその時だけこの世ならぬ声でいうのだ。「おまえは殺さない」と。


285 :吾輩は名無しである:04/02/21 01:43
小谷野敦×齋藤孝
http://www.meiji.ac.jp/bungaku/special/01.html

286 :吾輩は名無しである:04/02/21 03:34
ワロタ。
齋藤孝、何も言ってないに等しいじゃん(w


287 :吾輩は名無しである:04/02/22 02:10
http://bunai.lang.osaka-u.ac.jp/~hpadmin/project2001.html

『英語文体論の方法と射程』(渡辺秀樹 ・ 沖田知子 ・ 大森文子 ・ 田畑智司 ・ 小塚良孝 ・ 竹田聖基)

渡辺秀樹 : 最近20年間に現れた古英語文体論フォーミュラ関係の主要論文要約
渡辺秀樹 : red gold 考
小塚良孝 : 古英語語彙文体論主要研究要約
小塚良孝 : 文体分析による著者像の考察
大森文子 : Ullmann の共感覚比喩研究について
渡辺秀樹 : 英語感覚形容詞の意味転移研究について
大森文子 : 知覚・認知関連語彙の意味拡張に関する三研究を読む
大森文子 : 参照点のダイナミクス
竹田聖基 : スポーツジャーナリズムのレトリック
沖田知子・竹田聖基 : 言語学的文体論の展開
竹田聖基 : 文学におけるメタファー研究の可能性
田畑智司 : Corpus-Based Stylistics−MF/MD法による文体比較−


288 :吾輩は名無しである:04/02/22 02:18
齋藤孝の「声にだして読みたい日本語」良い本だね。
コヤノは何か言わしてあげれば良いのに。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/ix=books-jp&rank=%2Bsalesrank&fqp=keywords%01%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E7%A7%80%E6%A8%B9&sz=10&pg=3/250-0881538-1860239
この先生は一冊も書籍発行に関与してないようだ。
“課外活動”が忙しいのか?

289 :吾輩は名無しである:04/02/22 02:58
藻まいら、W先生違いだゾ www

290 :吾輩は名無しである:04/02/22 03:04
小谷野先生っておもしろそうですね。読んでみます

291 :吾輩は名無しである:04/02/22 22:31
>>285
この対談いいな。面白かった。てかいい話だ・・・
斉藤は聴き手に徹してたんでしょ。



292 :吾輩は名無しである:04/02/22 23:19
小谷野先生のお陰で大学内部もDQN高校の運動部とかと
さほど変わらない事に気づきますた。

293 :吾輩は名無しである:04/02/22 23:27
おれも体育会系とか宴会が大嫌いだから、
世の中渡ってゆけるかどうか、不安だ。

小谷野にはああいうことをもっと世間に暴露してほしい。

294 :吾輩は名無しである:04/02/23 00:00
2chが敵のはずの小谷野は、Wに関しては2chを利用してると
いえないだろうか? ムシが良くはないか?

男がスポーツと猥談を好むのは、そうすれば自己を語ることなく表面的な話で済むから。
スポーツと猥談を好む男は実は繊細なのだ。

295 :吾輩は名無しである:04/02/23 00:09
>>294 ワハハ。たしかに45の書き方は2ちゃんねらーをくすぐるやふな
書き方だったな。大月隆寛ほどじゃないけど。

296 :吾輩は名無しである:04/02/23 01:19
「僕ちゃんは恐いから「 W 」で誤魔化すけど、後は2ちゃんねるに任せたよ」という態度は卑怯だよ。

やるならトコトンやれぃ!

297 :吾輩は名無しである:04/02/23 03:55
私も小野寺ウォッチャーだが、
何について盛り上がっているのかわからず話についていけてない
経緯をまとめてください

298 :吾輩は名無しである:04/02/23 04:18
新潮45 に全て書いてある。

W先生事件:2chでの これまでの あらすじ

>>143 :ある上京物語 :03/12/02 21:24
>>むかしむかしある飯台に、

272 :吾輩は名無しである :04/02/18 19:29
>>265
新潮45読んだか?
〈上京物語〉の真相を本人が書いてたな。
問題の人物は・・・・・
  ・イニシャルがW
  ・阪大助教授
  ・言語文化部
  ・阪大で助手の経歴
  ・専門は言語学方面


299 :吾輩は名無しである:04/02/23 09:40
>>むかしむかしある飯台に、
飯台のままだったら嫁さんとも続いてたかも、だから
そうだったらWのせいでコヤノの一生が変ったね。


300 :吾輩は名無しである:04/02/23 13:01
>>286,>>288,>>291
対談のテーマが「『もてない男』をめぐって」なんだから、
小谷野が主に話してるのは当然だろ?
内容も充実してる。本に収録してほすい。


301 :吾輩は名無しである:04/02/24 06:50
>>289 :吾輩は名無しである :04/02/22 02:58
>> 藻まいら、W先生違いだゾ www

ウソでしょ。もう一度みたけど合ってるみたい。

302 :吾輩は名無しである:04/02/27 07:03
>>298
Wの情報もっと希望!


303 :吾輩は名無しである:04/02/28 06:34
>>294-296
「あらぬ噂を立てる輩があるので」仕方なく書いた、ということらしい。
ここでも別の名前とか出てたわけで、だからイニシャルも書いて、
別の人に迷惑かけないようにしたのでは?
五年もずっと黙ってたのも、本当は言いたくなかったからでしょ?


304 :事情通:04/02/28 15:31
人格障害者Wの被害者は二人や三人ではないが、小谷野以外は組織の和をおもんばかってか
事を荒立てることはなかった。それが最大の問題といえば問題なのだが、彼らとは立場の違う
小谷野としては発言しやすかったということもあるのでは?

305 :吾輩は名無しである:04/02/28 17:15
Wは下品なおっさん程度で、だから「被害者」が一人も騒いでないという事かもしれぬ。
コヤノが5年黙ってて、いまでも2chに頼るような書き方しかしないのは
何かやましい事があるのかも。
Wの言い分が聞きたい。

306 :事情通 :04/02/28 18:25
>Wは下品なおっさん程度
それはない。いつ警察沙汰になってもおかしくないようなトラブルを連発している。
あくまで伝聞だが、学生時代には実際に傷害事件を起こしたという話しも聞いている。
>何かやましい事
やましいというか、Wが自分に嫉妬しているとか新潮読んでも分かるが、小谷野が周囲の
反感を買いやすい面は確かにあったと思う。で「俺がガツンと言ってきかせてやろう」と
Wがまったく独りよがりの義憤にかられてかあるいは小谷野をよく思わぬ上司に焚き付け
大暴れというのが真相かと。

自分が直接の被害者ではないというので、Wの常軌を逸した言動を放置してきた
ことなかれ主義的な周りの人間(元嫁も含む)の責任も問われるべきだ。しかし小谷野は
その問題をもっぱらWへの私怨に矮小化させてしまっているのが残念。

307 :吾輩は名無しである:04/03/01 00:23
>>143の記述で文句あるとこありますか?

>>うすうす状況に気付いていた同僚達が、超絶的コネクションをもつこの男を恐れ、
見てみぬふりをするなか

「超絶的コネクション」とは? 私にもいつか得ること可能?

308 :吾輩は名無しである:04/03/01 13:23

このWは偉そうにしてる奴なわけだが、大学の英語教師は
結局のところ大学でやってることの大部分の時間は、例えば、
理工学部の学生に、まるでお門違いの英文学のリーダー使って最低・最悪・退屈の講義してる。

このWもそんな感じかね?


309 :吾輩は名無しである:04/03/01 21:25
別にそれで悪いとは思わないが。
授業は選択できるはずだし。

310 :吾輩は名無しである:04/03/02 23:46
語学は選択できないのが普通だと思っていたが。

311 :吾輩は名無しである :04/03/03 07:09
小谷野ってやつはほんとにサイテーな奴だな。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/tomohirodiary/005001

この態度、自ら『学者』と名のっていること自体はずかしい。

312 :  :04/03/03 09:22
>>311
「漏れ聞いた話だが、情報源は確かである。」
--> 翌月号で「私の間違いでした」

313 : :04/03/04 01:15

小谷野がパネリストになると、そこにいる人、全員に喧嘩うって、勝とうとしてる感じになるのでしょうね。
だから、それを見た(または小谷野に負かされた)チンカス・フェミ男は憎さ余ってこんな文章書くと。
http://web.archive.org/web/20000309205747/http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/essay13.html

http://wwwhs.cias.osakafu-u.ac.jp/~ksaito/index_j.html

>> エヴァンゲリオンのTVアニメ版26回分の録画を一気に見たとき以来の気持ち悪さですねえ
>
> 斉藤さんってのも、なんか濃いキャラみたいですね。
> エヴァンゲリオンを一挙に見る40オヤジの姿のほうがよっぽど気持悪いと思うんだが。(w

小谷野がよく「とっちゃん小僧」「とっちゃん坊や」とか呼ばれていて、
「高学歴の幼児」ということで正しい形容だと思うが、

この斉藤は小谷野より年上で、専門の「古代ギリシャ科学史」以外は
徹底的に無知・無教養な男で、アニメおたくで、大学の公的HPにあんな
個人攻撃を執念深く書いてる。

本当に不気味なほど イビツ な精神構造の男だ。
こういうカリカチュアが実際に存在していたのか。


314 :吾輩は名無しである:04/03/05 15:22
>>310
中学、高校はそうかもね

315 :吾輩は名無しである:04/03/05 15:41
おいらの行った大学では、第一外国語のクラスは
学籍番号順に勝手に割り振られていたが。

316 :hoshu:04/03/12 03:55
(高学歴の「もてない男」 vs。 野人)

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075497629/
【社会】ヘビやネズミ食べ40数年の元“野人”晴れて住民登録、25年ぶり 結婚話も?−茨城
1 :ちぃφ ★ :04/01/31 06:20 ID:???
ヘビやネズミを食べて四十三年間一人で生きてきた末に自動販売機をこじ開け、昨年十二月、土浦簡裁で執行猶予付き判決を受けた群馬県生まれの男性(57)が三十日、岩井市役所で住民登録した。
十四歳のときに家を出た男性は昭和五十四年に登録を抹消されており、二十五年ぶりの住民登録。

四年前に釣りをしているときに知り合った同市馬立の内装業、古矢和夫さん(52)が身元保証人になり、男性は七人家族とともに暮らし、仕事を手伝っているという。二歳の孫も男性になつき「家族が一人増えたよう」と古矢さんは言う。

毎朝、古矢さんの妻が作ってくれた弁当を持って仕事に出かける。初めてもらった給料ではカラーテレビや白髪染め、洋服などを購入した。
身だしなみに気を使うのは結婚を考える女性ができたせいだという。
「僕にも会わせてくれないんだよね」と古矢さんは笑った。

記事の引用元:http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/ibaraki/html/kiji03.html

3 ええ話や。。。
4 結婚相手は人間なんだろうな?

6 思い込みと予想
7 洞窟野郎も結婚できるというのに

8 結婚相手は山の中のメス熊
9 野人にも結婚を考える相手がいるというのに、お前等は・・・

13  この板の住人の7割(結婚話に縁がない童貞キモオタ) < 野人
15 洞窟生活中にセクースはしてないだろうがオナヌーしてたんだろか?もしや童貞!?
16 攫って(さらって)来てはレイプしてたと推測。

18 どっかの男に絡まれてる女性を助けた事が縁で、その女性との交際がスタートしたんだよな。数日前にテレビで見た。
この野人おっさんといい、保護してやった内装屋の社長といい、俺は少し感動した。

317 :吾輩は名無しである:04/03/21 20:36
こんどの新潮45で綿矢を絶賛してたね

318 :ななし:04/03/25 20:46
おまえらみんなきもいから

319 :吾輩は名無しである:04/03/28 15:41
http://www.osaka-u.ac.jp/annai/cgi-bin/syousai.cgi?S=15001&K=2468
この人なら「5才年上」も一致する、と。
記事には(将来の)嫁にセクハラした、と無かったような。

新潮45 に全て書いてある。

W先生事件:2chでの これまでの あらすじ

>>143 :ある上京物語 :03/12/02 21:24
>>むかしむかしある飯台に、

272 :吾輩は名無しである :04/02/18 19:29
>>265
新潮45読んだか?
〈上京物語〉の真相を本人が書いてたな。
問題の人物は・・・・・
  ・イニシャルがW
  ・阪大助教授
  ・言語文化部
  ・阪大で助手の経歴
  ・専門は言語学方面


320 :吾輩は名無しである:04/03/29 19:55
>>317

>綿矢りさの「蹴りたい背中」は、文章がしっかりしているし、
>ストーリーも主題も明確で、過去四回の芥川賞受賞作よりははるかによい

だね。でも過去四回の芥川賞よりいいってのは、「絶賛」か?
吉田修一、長嶋有、大道珠貴、吉村萬壱だよな・・・・

321 :吾輩は名無しである:04/03/30 01:10
>>> 新潮45 に全て書いてある。
>>> 記事には(将来の)嫁にセクハラした、と無かったような。

つまりWは変な男というだけで、セクハラ常習犯というのはウソか。
記事を見た感じでは終身雇用の助教授のポストを辞めるほどの話ではなかった。
コヤノは安易に辞めすぎて今後悔してるわけだ。

322 :吾輩は名無しである:04/04/05 19:27
>>321
たしかに、阪大助教授を辞めたのは後から見れば
判断ミスかもしれないが、でも微妙なところだろう。
英語教師の口は比較的多いし、つぶしのきく東大大学院出身だし、
ということもあっただろう。

『もてない男』なんかで名前を売りすぎたのがマイナスになった可能性もある。
名前がマスコミに出過ぎると選考委員の嫉妬を買って、
採用されにくくなることもあるからね。

社会学者で東工大教授の橋爪大三郎も、採用になるまで
公募を20いくつか落ちまくった、とどこかに書いていたナ。

323 :吾輩は名無しである:04/04/06 17:27
つまんねえスレだな。頭の程度を疑うよ。

324 :日本雀観察協会会長:04/04/06 22:47
でも、有名な人って結局どっかいいとこの教授になってんだよね。
やっぱ有名だと得なんじゃない?
哲学の御茶ノ水大学の土屋賢二って教授がいて、ふざけたエッセイみたいのばっかり書き散らしてたと思ったら、学部長(お茶大の)だって!びっくり。

325 :吾輩は名無しである:04/04/12 03:06

コヤノもうすでに公募を100以上落ちているのでは?

>>>【埼玉】9年間片思いで見つめ続けた男を逮捕

この男は小谷野の妄言を真に受けて、「片思いも恋愛のうち」と思ってたのかも。

注:
小谷野敦、元祖「もてない男」(TM)は「片思いも恋愛のうち」と主張している、
現在も(脳内)恋愛中らしい。

コヤノとこの男の両方に言いたい:
もう少し方法を考えろ。脳内恋愛はいいかげんに汁。
9年間見つめる時間があれば、もうすでにその娘と結婚して、二人めの子供が小学入学するかもしれんのに。


326 :吾輩は名無しである:04/04/28 03:47
hoshu

327 :吾輩は名無しである:04/05/01 11:17
「もてない男」2章で自慰のことを具体的に書いている。

51-52ページ 「カップラーメンの容器をひとまわり小さくしたような (中略)
今のところ男性用自慰具としてはこれが最高である。」

抵抗ありませんか?
女の人がさらっと読むと意味が解らない人もいるみたい。http://www.ne.jp/asahi/marineko/bungeikan/kiite42.htm

http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%A2%A1%E4
アイナブリッジ【あいなぶりっじ】[名](シャア専用)
変態的なオナニーをする人。
アイナ(ガンダムのキャラクター)をオカズに、ほとんどブリッジ状態で絶叫しながらオナニー。
そんなところを妹に見られてしまった事件が由来。
「ガン絵で抜いている所妹に見られました」スレッドで誕生。
このようなオナニーのことを「絶叫・絶頂・ブリッジオナニー」とも言う。その変態度にあわせて階級↓が与えられる。

<階級>
尉官クラス (見られてもそれまでの関係が表面上でも継続)
少尉・・自分の部屋で普通の「おなにぃ」を見られる。
中尉・・自分の部屋以外で普通の「おなにぃ」を見られる。もしくは、自分の部屋で変質的な「おなにぃ」を見られる。
大尉・・自分の部屋以外で変質的な「おなにぃ」を見られる。

佐官クラス(見られて、それまでの関係の継続が不可能)
少佐・・自分の部屋で普通の「おなにぃ」を見られる。
中佐・・自分の部屋以外で普通の「おなにぃ」を見られる。もしくは、自分の部屋で変質的な「おなにぃ」を見られる。
大佐・・自分の部屋以外で変質的な「おなにぃ」を見られる。

准将・・屋外でおなにぃ。
少将・・屋外おなにぃを家族に見られる。
中将・・屋外おなにぃを他人に見られる。
大将・・歩行者天国で変態おなにぃ。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)