5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●文學界新人賞に応募 第11章●●●

1 :10/7予選通過発表:03/10/01 16:10
【選考委員】島田雅彦、奥泉光、辻原登、浅田彰
【受賞作家】石原慎太郎、松浦理英子、丸山健二、鷺沢萠、片山恭一、篠原一、吉田修一、他多数
              -― ̄ ̄ ` ―--  _      …ぶん…ぶん…ぶぶぶん…
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃

2 :10/7予選通過発表:03/10/01 16:11
前スレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1061449329/l50

3 :吾輩は名無しである:03/10/01 18:10
>>1
創作板とAA同じかよ!w

4 :吾輩は名無しである:03/10/01 23:34
浅田超速読できるんだから
彼に二次選考くらいから読ませてくれ

5 :吾輩は名無しである:03/10/02 00:39
>>2
タイトルも創作板とほぼ一緒だ。
2ch 専用ソフトで上下にならぶとほとんど区別がつかん。

6 :吾輩は名無しである:03/10/02 00:44
>>4
そしたら浅田好みの作品しか最終に残らんがな、こわっ

7 :吾輩は名無しである:03/10/02 01:06
ハンバーガー爺が
第一作だそうな
http://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku.htm

8 :吾輩は名無しである:03/10/02 02:51
もう第一作か・・・

どうせ過去に新人賞落ちした作品の加筆訂正版だろ。期待薄・・・・

9 :吾輩は名無しである:03/10/02 03:16
>>7
の目次を見て気になるのは、そんな爺の第一作ではない。
文學界新人賞中間発表が
載っていない!
公募ガイドで公表されたように今回から選考方法が変わる。
それにあわせて
なのか、どうなのか。
予選通過が載っていない11月号なんて
クリープを入れないコーヒーだよ!

10 :吾輩は名無しである:03/10/02 03:17
予選通過なしなのか。

11 :吾輩は名無しである:03/10/02 03:39
>>9
夜中にワロタ 予選通過はクリープか
えらく控えめだな 

12 :吾輩は名無しである:03/10/02 06:10
でも応募頁に書いてあった、11月号に通過者を記載します、っていうのが嘘になる
今まではちゃんと目次に書いてあったの?

13 :吾輩は名無しである:03/10/02 06:18
手元にある2003年5月号を見てみるとよい。
なにー、買ってないだとお!


14 :吾輩は名無しである:03/10/02 07:18
http://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku0305.htm
http://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku.htm

上が5月号で下が11月号でやんす
わかりづらいけど
一番下の文学科新人賞募集要項のとこに
中間発表が並んでいるか
いないかでやんす

15 :吾輩は名無しである:03/10/02 08:32
やっぱり予選通過該当なしなんだよ

16 :吾輩は名無しである:03/10/02 08:41
>>15
ずいぶん大胆な方法に出たな、文學界。

17 :吾輩は名無しである:03/10/02 08:53
>>12みたいな奴が立ち読みで済ませるために、
5月号、11月号が他に比べて汚れが激しい。
ならば、ということで中間発表なしに踏み切ったのだろう。
こっちはいい迷惑だぜ。

18 :吾輩は名無しである:03/10/02 09:01
>>17
本の汚れを気にするなんて
新潟の少女監禁事件の犯人じゃないんだから

19 :吾輩は名無しである:03/10/02 09:15
選考が遅れてるってことか・・・
ということはまだ俺にチャンスがあるってことだな
うん、そうに決まっている

20 :吾輩は名無しである:03/10/02 09:32
10/7 このスレ盛り上がらんな。。。
このまま11/7までなにもわからず、か。。。


21 :吾輩は名無しである:03/10/02 09:46
>>18
本の汚れを気にしたら、監禁犯人扱いか?
お前なんか汚れまんこのかみさんでももらって、
一生薄汚いボロアパートにでも住んでろ。

22 :吾輩は名無しである:03/10/02 09:47
文春さんの書き忘れだと信じたいな
本当になかったら
つまんねえなあ、おいよう

23 :吾輩は名無しである:03/10/02 10:13
>>21
そ……そんなに過剰な反応せんでも。

24 :吾輩は名無しである:03/10/02 10:16
>>22
書き忘れ、なんてことあるかな?
文字にはうるさそうだけどね、文春。
編集部に直接、電話しちゃおうかな。
「今回って、予選通過発表号じゃないんですか?
 みんな、哀しんでますよ!」

25 :吾輩は名無しである:03/10/02 10:34
中途採用者を募集してるぞ。
さっさと入社して、おいらに目をかけてくれよ。

26 :吾輩は名無しである:03/10/02 10:39
最終選考漏れの現実をどうにか受け入れつつ次作へ向かおうと思っている人
今回限りで応募をあきらめようかと迷っている人

どちらにとっても1次選考すら通過していないのかどうかは気になるところ

受賞作がどれかを楽しみにする意味でも、中間発表がないのは困るよねえ

27 :吾輩は名無しである:03/10/02 10:41
多分、11月号にはお詫び文が載るよ
「今月号に掲載予定でした予選通過者ですが
今回より選考方法を一部改めたため、間に合いませんでした。
12月号には受賞作・選評ともに予選通過者も掲載できる
予定です」
という文章が載るそうだ。

28 :吾輩は名無しである:03/10/02 10:54
各選考委員のもとに届いた最終選考通過作が、
どれもあまりに下らない出来であったため、島田も浅田も激怒。
「ちょっと二次通過まで遡って見せて欲しい」と揉める。
そうしたところ、「これって結構いいじゃん」というのを見つけてしまう。
それこそが、おいらの書いた『ちょんまげ野郎の幼年時代』なのだ。

29 :吾輩は名無しである:03/10/02 10:58
>>28
それはちょんまげ野郎の幼年時代を描いた作品ですか?

30 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:03
青年時代を書いたものなら、『〜の青年時代』という名前にするよ。
元服が来ていないのに、幼稚園児にしてちょんまげを結わされた、
旗本の子孫であるおいらの悲しい私小説さ。
殿様の子孫と、近所のみよねーちゃんを争う三角関係の物語でもある。

31 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:08
>>30
く……くるってる

32 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:12
下々の者には、おいらの苦労なんてわからないさ。
何かあったら切腹しなきゃいけないし。
切腹といっても最近は麻酔をかけた上で外科医が行い、
悪い患部を摘出してくれるんだが。
しばらくの間、入院しなければならないがな。

33 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:13
島田と浅田の喧嘩が心配だ
そもそもの発端はそこではないのか

34 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:36
選考方法を改める位の気持ちがあるなら、選者を改めてほしい

35 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:40
>>32
笑いどころが散漫としている。
そうしたものをクリアにしていかなきゃいけないよ。
発想自体悪くないぜ。
ただそんな文章じゃ読者におんぶでだっこだ。
いくら純文学とはいえ、読者に考えさせすぎではないか。

36 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:41
>>34
誰がいいのかのう。
吉田修一はまず順当だろう。

37 :吾輩は名無しである:03/10/02 11:49
吉田の自演ももう飽きた。

38 :吾輩は名無しである:03/10/02 12:06
>>37
おまいは有名作家に出会いすぎ

39 :吾輩は名無しである:03/10/02 12:09
松浦女史とか、いるだろ?

40 :吾輩は名無しである:03/10/02 14:41
いない

41 :吾輩は名無しである:03/10/02 15:19
>>30
ワラタ!イイ!

42 :吾輩は名無しである:03/10/02 15:44
一度さ選者を適当に抽出した素人の人にしてもらったらいいんじゃないの
八百屋大工リーマン女子高生

43 :吾輩は名無しである:03/10/02 15:53
八百屋大工、リーマン女子高生

面白い職業だな

44 :吾輩は名無しである:03/10/02 16:01
八百屋大工っていうのは
商人と工人の両立だな


45 :吾輩は名無しである:03/10/02 16:09
篠原一ちゃん、うっふん♥

両方あるから大変

46 :吾輩は名無しである:03/10/02 16:19
書かなければならないようなこととは思えぬが。

47 :吾輩は名無しである:03/10/02 16:31
松浦も鷺沢も若くして賞をとってしまった
余りにも若すぎた

48 :吾輩は名無しである:03/10/02 22:13

>文学板が荒れた理由が新人賞スレにあるのは確かだと思う。
>新人賞スレは事実上ワナビの巣窟と化していて、もはや修正することも不可能な状態に陥っている。
>彼らは言う。「駄作だ」「どうせデキレース」「賞なんて興行でしかない」「すぐ消える」
>挙げ句の果てに「運も必要」「運も才能のうち」などと言う。
>彼らに、受賞後に書きたいものなんてあるのだろうか?
>「とりあえずデビューさせろ」「そうすれば後はどうにかなる」「楽してガッポリ」
>そうした本音が見え隠れするように思えてならない。
>そんな彼らが書き連ねるものは、どんなものなのだろうか。



49 :吾輩は名無しである:03/10/03 05:19
若くして賞をとるといえば
文學界だったのに
最近ご無沙汰だ

そろそろ女子中学生あたりで
どかんといったれや

50 :吾輩は名無しである:03/10/03 06:25
>>48

あなたの意見が正当であるかどうかを検証するために、

文學界新人賞に応募 第十章
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1061449329/ 

のスレから以下のことばを抽出してみました。
その結果はこの通りです。
「運」:1件、「偶然」:1件、「ラッキー」:0件
したがって、あなたの意見はまったく説得力を持ちません。
あなたの嫌いな「ワナビ」を批判するために、テキストにない事実を
でっちあげないでください。

ちなみに、ちんこ:23件でした。

51 :♥ &rlo; ♥ &lro; :03/10/03 06:29


52 :吾輩は名無しである:03/10/03 07:19
>>51
またおまいか
バグってハニー

53 :吾輩は名無しである:03/10/03 09:50
>>50
自分でワナビっていうなよ…。

54 :吾輩は名無しである:03/10/03 12:07
11月号はあきらめろ

55 :吾輩は名無しである:03/10/03 12:16
女子供しか文学って認められないんですか?

56 :吾輩は名無しである:03/10/03 13:12
ハンバーガー爺さんの第一作が載るだけでも
11月号は最高に興味があるよ

57 :吾輩は名無しである:03/10/03 14:39
まじでろくなのがいないんだろうな

58 :吾輩は名無しである:03/10/03 16:07
ハンバーガー爺さんていうな

59 :吾輩は名無しである:03/10/03 16:11
電通できレースじいさん。

60 :吾輩は名無しである:03/10/03 16:37
講談社が群像を刷新し、かつ側面から「ファウスト」を出したり、いわば「純文学のトヨタ」のような横綱相撲的若返り、フルライン戦略をすすめるなかで、よくも悪くもコンサーバティブな文學界が、どのように対処するのか興味深い。

同誌の戦略はやはり新人賞の与え方にまずあらわれるだろうから、選考方法の変更の末、今回受賞がどのような作品になるのか注目に値する。一次通過作品すら該当作なし、全員出直せに5万メッキリ。(泣いてやる)

メッキリは誤用ですよ島田さん

61 :吾輩は名無しである:03/10/03 17:20
そもそも浅田と島田があれだけ大喧嘩しているのに
選考会が開けるのか?

62 :吾輩は名無しである:03/10/03 17:21
奥泉は親分島田と一緒に引くだろうから
辻原一人で
決めてもらっていいよ
過去十年振り返って
辻原の判断がまともだから

63 :吾輩は名無しである:03/10/03 19:12
辻原選考会

64 :吾輩は名無しである:03/10/03 19:12
どうやら本当に予選通過はなさそうだ

65 :吾輩は名無しである:03/10/03 20:15
つまらんなあ

66 :吾輩は名無しである:03/10/03 20:16
泣きっつらに予選通過もなし

67 :吾輩は名無しである:03/10/03 20:33
文藝春秋は謝罪しる!

68 :吾輩は名無しである:03/10/03 20:34
>>67
するんじゃない
文學界の片隅に三行くらいでちょろっとね

69 :吾輩は名無しである:03/10/03 20:46
年齢23歳 フリーター 大学中退 こんな自分でも応募してよろしいのでしょうか?

70 :吾輩は名無しである:03/10/03 21:11
>>69
もちろん!あんたは素晴らしいよ

年齢47歳フリーター高卒こんな人ばっかだから

71 :吾輩は名無しである:03/10/03 21:22
>70 ありがとうございます。作品三つくらいあるので推敲して出そうと思います

72 :吾輩は名無しである:03/10/03 21:33
三つもあるなら、群像・太宰・文學界とトリプルで出してしまえばいいだす

73 :吾輩は名無しである:03/10/03 21:50
大学四年で内定もないしこれにかけてたのに・・・

74 :吾輩は名無しである:03/10/04 00:04
すばる一次落ちでコケてさ、
来週の文学界6月・群像・太宰・文学界12月
全部コケたら、やっぱ才能ないのかな…

75 :吾輩は名無しである:03/10/04 00:07
>>74
新人賞に落ちる=才能がない
わけではない。優れた作家は新人賞落ちまくってるよ
横道でたまたま拾われたのが多い。
もちろん実際は才能ない場合のほうが多いけど。


76 :吾輩は名無しである:03/10/04 04:33
浅田次郎も十年以上新人賞に落ちまくってたそうだしな。
群像にしこたま送ってたそうだ。
そうした恨みが純文学批判に繋がってるのだろうな。

77 :吾輩は名無しである:03/10/04 04:35
予選通過がないのは肩透かしじゃわい
調子狂っちゃう
便秘になっちゃうわ

78 :吾輩は名無しである:03/10/04 07:37
文學界もこう簡単に予選通過をやめちゃうんじゃ
読者として付き合いきれませんな
みんな怒れ

79 :文學界編集部:03/10/04 08:08
今回から選考方式を一部改めたため、当初の予定以上に時間が掛かり
11月号に中間発表を掲載するのが間に合いませんでした。
全ての応募者並びに関係者の方々に深くお詫びすると共に、
今後このようなことのないよう改善に努める所存です。

80 :吾輩は名無しである:03/10/04 08:32
9月22日に最終候補に残った人には連絡が行っているのだから、
二次通過候補がその時点で決まっていないというのは有り得ない。

81 :吾輩は名無しである:03/10/04 09:06
9/22に連絡っていうのも過去データだろ?
その日付自体も
今回は変わってきているんじゃないか。

82 :吾輩は名無しである:03/10/04 09:09
こんなにおいら達を悩ませるなんて
文學界のいけず

83 :吾輩は名無しである:03/10/04 09:25
>>80 キミデンワキタノ??

84 :吾輩は名無しである:03/10/04 09:32
9月22日に最終候補者に連絡があった、って
一体何度説明したらいいんだろ。

85 :吾輩は名無しである:03/10/04 09:32
>>79
メール欄に書いてるアドレス(文學界HP)を
見たけど、どこにも載ってねーじゃねーか!
…俺は馬鹿正直に釣られてしまったのか?

86 :吾輩は名無しである:03/10/04 12:25
>>84
事実なのかもしれんが
そう言い放つだけじゃ
誰も納得せんじゃろ
根拠を示さにゃいかん

87 :吾輩は名無しである:03/10/04 12:26
>>85
馬鹿じゃないよ。心が綺麗なんだ。

88 :吾輩は名無しである:03/10/04 12:28
>>86
過去ログ見ろ、っていちいち言ってやんないといけないのか?

89 :吾輩は名無しである:03/10/04 12:57
受賞する時はジリジリ待ったりしない。
出した作品の欠点ばかり頭に残っているから
ちくしょう!と思って次作にとりかかり夢中になって忘れた頃…
電話が鳴る

90 :吾輩は名無しである:03/10/04 13:28
>>88
なぜそんなに自信満々なのだ?

91 :吾輩は名無しである:03/10/04 13:44
>>84
君に電話があったと言うなら
素直に祝福するよ。
で、あったの?

92 :吾輩は名無しである:03/10/04 13:49
もし前に書いてあった絲山がどうのこうのっていうのなら
100%ガセネタだぞ
一応確認しとく〜

93 :吾輩は名無しである:03/10/04 16:24
もういい、終わりだ、馬鹿野郎

94 :吾輩は名無しである:03/10/04 17:37
あ〜あ、逃げちゃった

95 :吾輩は名無しである:03/10/04 18:05
しょぼ〜ん

96 :吾輩は名無しである:03/10/04 18:49
ほどほどにね

97 :吾輩は名無しである:03/10/04 19:07
がっかり

98 :吾輩は名無しである:03/10/04 20:03
それでもいいや

99 :吾輩は名無しである:03/10/04 20:20
まだまだオストアンデール

100 :吾輩は名無しである:03/10/04 20:42
次の文學界は俺が貰った。

101 :吾輩は名無しである:03/10/04 21:17
買え

102 :吾輩は名無しである:03/10/05 00:50
そういう意味じゃねえ

103 :吾輩は名無しである:03/10/05 00:51
  ☆。:.+:  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .. :.   ( ´∀`)  ぶん・ぶん・ぶぶぶん・文學界
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。\________
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃.
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚
+:..♪.:。゚*.:..  (_)(_)  


104 :吾輩は名無しである:03/10/05 10:38
>>79がネタだったら面倒なことにならないのかな?
文學界編集部を名乗ってあんなこといってるんだから。
売り上げにも少しは影響するだろうし。
せめてメール欄にネタと分かるように細工しておけばよかったのに…。

105 :吾輩は名無しである:03/10/05 11:05
11月号に中間発表が載らないという話の出どころはどこなの?
信用できる話なの?

106 :吾輩は名無しである:03/10/05 11:19
  ☆。:.+:  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .. :.   ( ´∀`)  <すべては火曜日明らかになる
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。\________
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃.
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚
+:..♪.:。゚*.:..  (_)(_)  


107 :吾輩は名無しである:03/10/05 11:24
ガセネタかよw

108 :吾輩は名無しである:03/10/05 11:31
>>105
文藝春秋のホームページから、文学界の予告を見ろ。
つーか、過去ログを調べる、という気概もあいのかね?

109 :吾輩は名無しである:03/10/05 12:06
もういい、終わりだ、馬鹿野郎

110 :吾輩は名無しである:03/10/05 13:21
>>109
勝手にコピペすな

111 :吾輩は名無しである:03/10/05 14:53
簡単に釣られすぎw

112 :吾輩は名無しである:03/10/05 16:58
釣られちゃったのよ、あんあん。

113 :吾輩は名無しである:03/10/05 21:04
釣られちゃったのよ、じゅんじゅん

114 :♣&rlo; ♠ &lro; :03/10/05 22:32


115 :吾輩は名無しである:03/10/05 23:15
>>114
自慢かよ!

116 :吾輩は名無しである:03/10/05 23:19
>>115
♥♥♥♥♥♥♥
♥♥♥♥♥♥♥

117 :♥♥ &rlo; ♥♥ &lro;:03/10/05 23:22
>>115
♥♥ &&rrlo; ♥♥ &&rlro;

118 :♣♠♥:03/10/05 23:23
>>115
&club s; 
&spade s;
&heart s;

119 :吾輩は名無しである:03/10/05 23:23
もういい、もう終わりにしろ、馬鹿野郎

120 :吾輩は名無しである:03/10/06 00:10
馬鹿野郎ブームの予感

121 :吾輩は名無しである:03/10/06 00:19
(・∀・)イイヨイイヨー



122 :吾輩は名無しである:03/10/06 00:30
みんなすっかり予選発表のことは忘れたな
もう諦めたか
11月号掲載を

123 :69:03/10/06 02:38
三人しょうで書くときは登場人物は全員呼び捨てにするべきでしょうか?くん、さん、など主人公の主観はいらないのでしょうか?

124 :吾輩は名無しである:03/10/06 02:41
>>123
質問スレでやりなさい。応募はしばらくしない方がいいと思うよ。

125 :吾輩は名無しである:03/10/06 08:50
文学界って発売日に本屋に行っても見つからないんだよなー

126 :吾輩は名無しである:03/10/06 08:56
>>123
三人称の語りについて悩んだら
奥泉光「バナールな現象」を読むことをお勧めする
奥泉は三人称の語り手に
ついて非常に懐疑的な見方をしていて
いんちきだと
悩み苦しんでいる

127 :♪〜♪ころにゃん♪〜♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/10/06 09:27
皆、花村萬月の「独りだけのための小説教室」は観た?
結構為になるよっ♪ 性の一部始終30枚を、一週間で書け。
とか宿題出されてるの♪ 漏れもやっちゃおうかな。んで文學界っ♪

128 :吾輩は名無しである:03/10/06 12:48
ころにゃんだもっ?

129 :我輩は名無しである:03/10/06 12:50
>>126
近大生?

130 :吾輩は名無しである:03/10/06 13:00
近畿鉄道大学

131 :吾輩は名無しである:03/10/06 13:17
>>126
落選作家?

132 :吾輩は名無しである:03/10/06 13:53
ころにゃんだもっ♥

133 :吾輩は名無しである:03/10/06 14:15
明日発売か
載ってないのかな、やっぱり

134 :吾輩は名無しである:03/10/06 18:04
ぎゃふん! 載ってない!

135 :吾輩は名無しである:03/10/06 18:06
載るわけないじゃん

136 :吾輩は名無しである:03/10/06 18:06
だもっ♥

137 :吾輩は名無しである:03/10/06 18:19
一次にも通ってなかったら
どうやって自分を慰めたらいいのだ。
素人時代に一次落ちを食らったことのある
現役小説家なんているのかな。
とりあえず明日は仕事も休む。

138 :吾輩は名無しである:03/10/06 18:24
文学なんてうんざりだ

139 :吾輩は名無しである:03/10/06 18:45
>>137
絲山はイッツまで一度も予選通過すらなかった
浅田次郎は群像に十年連続一次も通らず

140 :吾輩は名無しである:03/10/06 18:46
一応確認しとくと
明日発売の11月号に
予選通過の発表自体が掲載されない恐れがある
あくまで
HPの目次によるものだが
怪しい脳

141 :吾輩は名無しである:03/10/06 19:23
そろそろ真面目に文学ってものを読んでみようかな。

142 :吾輩は名無しである:03/10/06 19:34
だったら是非、島本理生を読みなさい

143 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/06 19:48
>>140
中間発表なら載ってるよ。

144 :吾輩は名無しである:03/10/06 20:27
>>143
まじでか
もう手に入れたのか
詳細を聞かせてくれ!

145 :吾輩は名無しである:03/10/06 20:27
高山、嘘はいかんぞ

146 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/06 20:35
>>144
疑問に思ったから編集部に問い合わせただけの話。
7日発売の11月号に載るとのこと。
フライング・ゲットはしていない。

>>145
一日でばれるような嘘をコテ使って書くほど、
おれは酔狂な人間ではない。

147 :吾輩は名無しである:03/10/06 20:36
>>146
編集部に問い合わせたのか。
偉いぞ!
だが証拠がない。やはり不審は明日手に入れるまで続きそうだ。

148 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/06 20:42
最終選考の通知日が22日だと書いても誰も信じないし、
今回は「証拠がない」と来たね。
メールのヘッダ部を丸々コピーしたって「捏造だ」とか言いそうだな。
いいよ。
おれもおまいらに混じって、与太話に専念し、
こんな有益な情報は極力流さないようにするから。

149 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/06 20:43
読む返すとずいぶん偉そうだな。
読み飛ばしてくんな。

150 :吾輩は名無しである:03/10/06 20:56
だって22日って書いたの俺だよ
嘘だって

151 :吾輩は名無しである:03/10/06 21:33
437 名前:【中間報告(その1)】[] 投稿日:03/07/23 16:32
>321:「鎌倉海浜ホテル」
>322:「自己顕示欲の人」五流エロ作家
>323:「クイズマスター」
>324:「土曜日が待ち遠しい」
>326: 「みてみて遥見て」
>327:「窓の鏡」
>329:「夕暮れはコウモリたちのための」
>333:「夏の風葬」
>340:「ガチャガチャピーン」
>343:「むにゅむにゅぼひょーん」
>344:「明け方ピチピチビーチ」
>351:「どんぴしゃ精射」奇知 芸
>396:「青空を見たことがありますか?」
>401:「ナナメに千切る森、また泉、ウォーカー」
>402:「センチメンタル・レシピ」
>403:「お足下にご注意ください」
>404:「自動着火ライター・シリアルナンバー9」
>405:「繰り返す栗ひろい」
>406:「冷やし中華始めました」
>408:「ある朝花弁が舞い降りて」

152 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/06 21:33
438 名前:【中間報告(その2)】[] 投稿日:03/07/23 16:32
>410:「私の母親の親戚の知り合いの教え子の友達の親にまつわる三千個の噂」
>411:「煙草がない!」
>412:「つきない時間、断絶」
>413:「イッツ・オンリー・浅田彰」
>414:「文学なんて、うんざりだ2」
>415:『デイドリーム・ネイション』
>416:『シロップ猫』
>417:「彼の裏をかけ」
>418:「裏声で歌え六甲おろし」
>419:『I LOVE ME』
>420:『散歩するだけのつもりだったのに』
>421:「チンコが痒い」
>422:「外交の世代」
>424: 「Y-UTU流星群」
>425:「ハラボジは金日成」
>426:「チョコレート革命」
>427:「カメの甲羅」
>429:「逆鉤薔薇十字」
>430:「混ぜるな危険」


153 :吾輩は名無しである:03/10/06 22:21
半年前はどんなに盛り上がってたんだろうと見てみたら・・・。

154 :吾輩は名無しである:03/10/06 22:37
「イッツ・オンリー・浅田彰」っていいね、吹き出しちゃった!


155 :吾輩は名無しである:03/10/06 22:43
>>151,152も嘘だよ
だって俺が大半書いたから
去年の文藝の予選通過から抜粋だよ
見てみい

156 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/06 22:50
ちんぽしゃぶしゃぶ男、恐るべし。

157 :吾輩は名無しである:03/10/06 23:37
ちんぽ、じゃない
ちんこ、だ
この辺りにお国柄が出てるのかな

158 :吾輩は名無しである:03/10/06 23:39
>>156
ちんぽしゃぶしゃぶ男はおまいか、高山

159 :吾輩は名無しである:03/10/07 00:11
「窓の鏡」は予選通過しています。

160 :吾輩は名無しである:03/10/07 00:23
予選通過状況の報告、誰かたのむ!

161 :吾輩は名無しである:03/10/07 08:25
サヨナラ人類

162 :吾輩は名無しである:03/10/07 09:49
イッツ・オンリー・浅田彰が二次通過!!

163 :吾輩は名無しである:03/10/07 09:59
P367

164 :吾輩は名無しである:03/10/07 10:01
>>163
買ってきたか
神になってくれ

165 :吾輩は名無しである:03/10/07 11:01
              -― ̄ ̄ ` ―--  _      …ぶん…ぶん…ぶぶぶん…
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /     l| i        ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(  j'        く
  (´__   、        / /  `( u ,ヘ         ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し    u l| i         _>
          ,_  \           ノ(`'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃


166 :吾輩は名無しである:03/10/07 11:10
ちゃんと載ってたよ、一次通過作品のタイトル。
「残った、残った」っていうのがあって、マジうけた。

167 :吾輩は名無しである:03/10/07 11:22
応援してた人のが載ってなかった・・
しょんぼりなのです・・

168 :吾輩は名無しである:03/10/07 12:25
オレもダメだった。三十分も自転車こいで、買いに行ったのに。
もう小説書くのやめよかな。


169 :我輩は名無しである:03/10/07 12:34
あきらめるな!
…とはいえ、今度の群像出すの
不安になるなあ。

170 :吾輩は名無しである:03/10/07 12:47
>>168
あきらめちゃだめだよ・・
>>169
がんばろー

171 :168:03/10/07 12:51
>>169
でも今回はなかなかの自信作だったんだ。
それが一次落ちだなんて……。
一応さ、これでも前は一次通過してたんだよ。
それが前回から二回続けての撃沈。
もうダメだよ。才能ねぇよ、オレ。

172 :吾輩は名無しである:03/10/07 13:30
>>137
1次や2次で落ちた香具師って、編集者のダメだし受けたわけだから
文章は書けても本当に才能ない香具師なのかもしれん。
逆に1次も受からん香具師のほうに未来の可能性があるのでは
ないだろうか。


173 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:24
2次選考通過

青キ 東京都 ノー・クレーム ノー・リターン
秋川 東京都 ほうずきパラダイスU 東京都
安部 福岡県 南国怪談
生野 大阪府 三百六十
伊佐山 ひゃくさいさん
磯野 長崎県 テンプルライフ
牛山 神奈川県 堤外地ビュー
小澤 奈良県 時の綺羅
狩野 東京都 水の王国
硬田 大阪府 リライタブル
佐久間 東京都 ぼくの洗濯機先生
澤之(?) 滋賀県 蜜倫の家族
島田 埼玉県 ゆで卵の差し入れ
田村 茨城県 残った、残った
徳夏(?) 熊本 星死ニ
二瓶 東京都 ディスコ・1988
山本 愛知県 めくるめく青春の日々よ
湯浅 東京都 抜弁天さかえ湯
由真 福井県 ハンゴンタン
和田 大阪府 夜明けの祈り 

174 :173:03/10/07 14:28
1次の方は他の方おねがいします。
一応、2ちゃんということで、下の名前は省きました。

175 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:39
>>173
乙です。
でも、なかった…。

176 :外野:03/10/07 14:42
タイトルだけでいいと思うが。1次も。

177 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:44
神様乙でした。
近所に文學界が売ってないので助かります。
そして勿論なかったです。ヘヘ…へへへ……

178 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:45
>>173=神、乙です。
でもなんで名字だけ?そのセンス、いいっす。

179 :173:03/10/07 14:46
>>176
一応仕事中なんで・・。
>>175>>177
次がんばれ!

180 :178:03/10/07 14:46
スマソ、2ちゃんということで、って
書いてあるじゃんね。
ダブルでいきます……

181 :173:03/10/07 14:51
じゃ、タイトルだけ少しづつ行きます。

182 :吾輩は名無しである:03/10/07 14:53
>173お願いいたします。

183 :173:03/10/07 14:55
一次予選通過(2次落ち)

こちらの話
甘く爛れた果実を食むように。
月乃家旅館
土に眠る血の記録
街の火
理想的な朝食
私の座る椅子
エンド・オブ・ユース
ちいさな海

184 :173:03/10/07 15:03
おとむらい
バランス
海辺のない海
約束
カニの声
光の家
ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト
遠足
セイフティ・ファースト
優しい雨
穏やかな結婚生活
バトー・ラヴォワール
にじみ
マシュマロ
花笑鳥鳴
何の変哲もない穏やかな雨の日
恋するエチュード
ヒシャタイ

185 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:06
>>184
個人的にサンクス。
あった。

186 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:06
>173アリがd
あったYO!

187 :173:03/10/07 15:08
祝杯
キャプテン・キャンディ
時の余白

周年休暇
夕暮れのパラダイス
夜が明けてしまう、その前に
サルの台所
水の流れるところに行きたいと思っていた
美術館のサーカス・ガール
断絶
もう落葉松は聞こえない
里ちゃん里ちゃん里ちゃん

188 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:08
105 :吾輩は名無しである :03/10/05 11:05
11月号に中間発表が載らないという話の出どころはどこなの?
信用できる話なの?

108 :吾輩は名無しである :03/10/05 11:31
>>105
文藝春秋のホームページから、文学界の予告を見ろ。
つーか、過去ログを調べる、という気概もあいのかね?


109 :吾輩は名無しである :03/10/05 12:06
もういい、終わりだ、馬鹿野郎

189 :173:03/10/07 15:10
>>185>>186
おめでとうございます!次がんばってね!
私はかなりがっかりしてますが・・(涙

まだ続きます。

190 : ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:13
>>188
本当ですよ。
トリップつけます。

191 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:13
1次とはいえスゴイよな。たぶんスゴイよ。

192 :173 ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:16
こんたくと
どことなく幸福な気持ち
ストーミー・ナイト
水のうた
巷の犬たち
夜曲
地図のない島へ
チェッカーランドで、

以上。

193 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:17
>173
一番最後のタイトル、読点つきのタイトルなのか?

194 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:18
漏れのがない(泣




あっ、そうだ応募してなかったんだ。

195 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:18
>>173
ごくろうさまでした。

>>188>>108は今月号は発表ないって言い切ってた香具師ですよ。

196 :173 ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:18
>>193
そうです。私のタイプミスじゃありません。

197 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:19
>>195
ウザイ粘着君だな。だからそれがどうしたアホ

198 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:20
>173ごくろうさま、そして大感謝。

199 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:22
>>195=>>108

200 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:23
173氏には個人的に「文學界特別名誉終身新人賞」をおくりたい。

201 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:24
173おつかれ!188はコピペ中の108に向けて貼ったものとおもわれ。
気にしないで!

202 :173 ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:28
名前のなかった人も、あって最終選考に通らなかった人も、
諦めないでこれからも書き続けてください。
そういう気持ちをこめてうpしました。
みんな、がんばれ〜!


203 :吾輩は名無しである:03/10/07 15:51
2次通った人いる?

204 :吾輩は名無しである:03/10/07 18:44
一次通過しました!
ご報告まで。

205 :吾輩は名無しである:03/10/07 18:51
半年前に比べれば、凄い人数だな>通過者

206 :吾輩は名無しである:03/10/07 18:52
いまのところ何人いるんだろ?>通過者

207 :吾輩は名無しである:03/10/07 19:05
文芸板では、1次通過したしとが作品うpしてるお
つーかレスが2つあってめんどい。

208 :吾輩は名無しである:03/10/07 19:37
たしかにこういうとき不便。
普段は別に気にならないけど。

209 :173 ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 20:15
どっちが本スレとか喧嘩しないでね。
向こうにも貼ったのはそのためなんだから。
反映遅くて他の人がコピペした後に貼っちゃったんだけどさ・・。

210 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:17
>>209
あんたの様な人の成功を祈るよ。まじで。

211 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:21
載ってなかった…これからどうしよう
しのう

212 :173 ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 20:24
>>211
元気だせ!次があるぞ!


213 :173 ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 20:25
>>210
ありがとう。でも私は文学界ではないのです。
では。(どろん

214 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:26
こっちの常連は、あっちも見てるし
あっちの常連も、こっちをみてる。
たぶん殆ど同じしとたちだw 喧嘩のしようがない。
ただめんどーくさいのは確か。


215 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:16
文學界の通過者をUPしてくれた人、本当にありがとう

「ゆで卵のおくりもの」ってなんかいいな!
漏れ的にベストタイトルです

216 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:43
中にひよこ成長途上のひよこがいたんだろ。
それで子供たちが命の大切さを知るとか。

217 :吾輩は名無しである:03/10/07 21:59
前にだしあったタイトルで通ってたやつある?

218 :吾輩は名無しである:03/10/07 22:02
age

219 :吾輩は名無しである:03/10/07 22:15
おーサンクス!
でも一次にさえなかったどういうことだヽ(`Д´)ノウワァァン

220 :吾輩は名無しである:03/10/07 22:43
>>216
それエグイっすよ
理科室にあったけど

221 :吾輩は名無しである:03/10/07 22:56
小学生のころ
孵化ちょい前のひよこ入り卵をビーカーに割って無理矢理飲ませる、
って虐めのシーンのある小説を読んでからしばらく卵が喰えなかった、
ってことを>216,220のせいで思い出しちゃったじゃないかーー。

222 :吾輩は名無しである:03/10/07 23:16
孵化しかけの卵食べたことあるよ。
東南アジアでは、普通に売られてる。
滋養強壮にすごくいいんだって。

223 :吾輩は名無しである:03/10/07 23:56
いわゆる有精卵だな
こればっかりは習慣だからなあ

224 :吾輩は名無しである:03/10/08 03:11
こっちは卵の話か・・・
やっぱりレベル的には創作文芸板のスレが上てことか( ´,_ゝ`) プッ

225 :吾輩は名無しである:03/10/08 03:20
今のところは、あっちのほうがレベルは高いが、
今までは、こっちの方が上だったじゃん。

226 :168:03/10/08 11:52
文学界見たけど、予選通過している人たちの名前って、
意外と本名っぽいものが多いんですね。
薄々感じてはいたけど、ペンネームを使う心理(知り合いにばれたくない)
っていうのが、鼻からもう弱気になっているんだよ。
次回は私も本名で出します。もう決めた。


227 :吾輩は名無しである:03/10/08 11:55
関係ないとおもうけど。
あいかわらず文学板はレベルが低い・・

228 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:33
>>227
おまえが来てからな

229 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:34
>>227
おまえが居る限り・・・というより、板の程度を一人で低くする糞豚コテが
ずっとさまよっている限りは

230 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:44
>「ゆで卵のおくりもの」ってなんかいいな!
>漏れ的にベストタイトルです
>中にひよこ成長途上のひよこがいたんだろ。
>それで子供たちが命の大切さを知るとか。
>小学生のころ
>孵化ちょい前のひよこ入り卵をビーカーに割って無理矢理飲ませる、
>って虐めのシーンのある小説を読んでからしばらく卵が喰えなかった、
>ってことを>216,220のせいで思い出しちゃったじゃないかーー。
>孵化しかけの卵食べたことあるよ。
>東南アジアでは、普通に売られてる。
>滋養強壮にすごくいいんだって。
>文学界見たけど、予選通過している人たちの名前って、
>意外と本名っぽいものが多いんですね。
>薄々感じてはいたけど、ペンネームを使う心理(知り合いにばれたくない)
>っていうのが、鼻からもう弱気になっているんだよ。
>次回は私も本名で出します。もう決めた。

中間発表があってからのお前らの結論。
タマゴって事と、やっぱ本名でだそうってことだな( ´,_ゝ`) プッ


231 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:46
>>229
美香の粘着だろ?
あんたさ、現実世界では若い女との接触が皆無でしょ?
すごく分かるよ。

232 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:47
文学板にこんなスレ立てるってこと自体が
すでにズレてんだよこコイツラw


233 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:53
>>232 同じセリフを田口ランディスレに言って来い。

234 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:54
>>231
美香って誰?

235 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:55
>>233
あんな糞スレだれが行くか!

236 :吾輩は名無しである:03/10/08 14:16
>>234
ジエンしている豚だよ

237 :吾輩は名無しである:03/10/08 14:21
>>231
なんで美香が「若い女」なワケ?w 
しょっちゅう会ってんの、あんた?w 
ひきこもり粘着アラシの糞コロって噂が

238 :吾輩は名無しである:03/10/08 15:05
スレのレベルを維持したいならいちいち釣られるなよ。
読んでてうんざりするよ。

239 :高山昇 ◆T/A/b/S4Cw :03/10/08 16:12
「ゆで卵のおくりもの」ではなくて、「ゆで卵の差し入れ」なんだが。

240 :吾輩は名無しである:03/10/08 16:14
その板同士の対抗心というか敵対心はどこから出て来るの……?
コテハンへの敵意もそうだけど。所詮何処の誰かも知らんのよ。
そんなムキにならんでも。たかだか2chっすよ。

241 :吾輩は名無しである:03/10/08 18:41
>>240
たかが2ちゃんの煽りにマジレスしてるよこいつw

242 :吾輩は名無しである:03/10/08 18:54
うーん、そうやって自尊心守らなくたっていいのに……>241

243 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:24
>>242
カッコイイ! こんなカッコイイうんこはみたことない!!

244 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:30
板違いのスレのコテだけあって、間抜けのアホばっか。

245 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:40
>板違いのスレのコテだけあって、間抜けのアホばっか。
「間抜け」の「アホ」という念の入った表現に、知性を感じますね。

246 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:42
あげ

247 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:43
もう一回???

245 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/10/08 19:40
   >板違いのスレのコテだけあって、間抜けのアホばっか。
   「間抜け」の「アホ」という念の入った表現に、知性を感じますね。


248 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:51
229が図星だったところからこの話は始まっている。

249 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:55
レベルの高い君たちはいったい何次まで残ったのかな?
おせーてえ!

250 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:02
当然一次落ち

251 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:18
一次も受からない奴が荒らしてるのか。だっせ

252 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:44
中上だって奥泉だって・・・あれだってこれだって
新人賞取ってないんだ・・・
優れた作家はかなり横道からデビューしたのが多いんだ・・・
と自分に言い訳・・・
はあ・・・

253 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:53
中上の時代くらいは同人誌が活躍してた頃だから
同人誌からのスカウトでデビューという構図が
割と納得できる
でも最近の奴らはどこでどうしてるのか、わかりません
最近、同人からスカウトだと
法月ゆりがすばるにスカウトされたくらいだよな

254 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:11
同人誌評、読み飛ばすなよ。

255 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:40
>>253
そうそう、>>254 が言っているように、文學界のいつも最後のページに載っている、
「同人誌評」読んでごらんよ。コマーシャリズムに毒されないで、
いま伝統的な「純文學」を継承しているのは、同人誌だってわかるから。

256 :吾輩は名無しである:03/10/08 21:43
やっぱり旅行かよ、同人誌

257 :吾輩は名無しである:03/10/08 22:31
同人はどうして旅行ばかりするのか。

258 :吾輩は名無しである:03/10/08 22:32
>>256
ずっと考えているんだけど、きみのカキコの意味が分からない?
ちょっと説明してくれるか? わかる別の人の説明も歓迎。

259 :吾輩は名無しである:03/10/08 22:36
今月の文学界11月号の同人誌評に何か関係する思われるのだが、
この程度の独り言にいちいち構ってやる必要はないだろう。

260 :256:03/10/08 22:43
最新号の文學界を読んでもらえればわかるのだけど
同人誌評の
前半部分が同人誌の集まりで団体旅行に行ったことで費やされている
筒井康隆の大いなる助走でも
言及されている通り
同人達は年がら年中、団体旅行をしているのだ

261 :吾輩は名無しである:03/10/08 22:44
君も同人になって団体旅行だ!

262 :吾輩は名無しである:03/10/08 23:15
>>259-261
なるほど、了解。今月号買ったけど、まだ読んでいなかった。
ところで評者はいつも同じじゃないんだね。まあ、彼らも偉いよな、
送られてくる同人誌全部読むんだよね。

263 :吾輩は名無しである:03/10/08 23:30
完全にスレ違いだが
季刊くらいでいいので、ある程度ボリュームのある同人誌情報専門誌みたいなのができれば良いのではないか
んである程度有力な批評家とかが、あーだこーだとか言えば、
商売的にも文学的にもなんか道が開けるのでは?

あースレ違いかな・・・スマソ・・・ま、でもそういうのどうすか?
新人賞にむりやり繋げれば、下読みが信用できない、という声は確かに多いので、
同人誌は多少は作品が載りやすい(確か『文藝首都』は金さえ払えば載ったんだよね)という意味で、
今の新人賞システムより可能性が広がるのでは?
例えば『重力02』に作品の載った大澤氏なんて、普通に作品の評価高いけど、あの人新人賞落ちまくりなんだよね。
たまたま鎌田と知り合って載ったというのだし、そういう道がもっと開ければ、良いと思う。


264 :吾輩は名無しである:03/10/08 23:42
>>263
まあ、文學界の同人誌評がその役割を担っていることにはなっているんだけど。
同人誌にも新人賞があって(関西文學なんか)、広く同人以外にも門を開いている。
それと同人出身の作家っていまでもけっこういるんだよね。

下読みが信用できないというのは、どうかな?
新人賞、同人誌、エージェント、持ち込み、と道はたくさんあるから、
あとはどれだけ情熱をもって書き続けるかだよね。

265 :吾輩は名無しである:03/10/09 00:19
流れを変えてスマソだが、
おまいら、気付いてないだろ?
P.309の上部中央『文學界新人賞中間発表』の囲みを見れ。
「〜、山田詠美の5委員によって〜』と書かれている。
P.317の原稿募集ページでは山田の名は削除されているが。
つまりさ、編集長が変わっても渾沌としてるというか、
旧態を維持してるというか、お粗末というか。
まぁ、言いたいことは、
落選しても、僻んで他人(特に既受賞者)に
無闇な八つ当たりをしないようにな、とか、
そういうことだな。

266 :吾輩は名無しである:03/10/09 00:25
>>265
え? 第97回(今回)までは詠美がいるけど、
次回からは抜けるということじゃないの?

それと「既受賞者」って誰のことよ?

267 :吾輩は名無しである:03/10/09 00:28
P.369には「最終選考は(略)山田詠美の5委員によって、
10月中旬に行われます」って書いてあるよ。

268 :267:03/10/09 00:29
すまん、P.309だった

269 :267:03/10/09 00:30
「既受賞者」は山ほどいるが、2ちゃんで叩いている香具師全部

270 :267:03/10/09 00:44
すまん!266が書いた通りだった。
今年6月30日締めきりの97回の応募要項には
山田詠美の名前があった。ほんと、すまん。
今年の末締めきり分から選考委員を抜けるってことなんだな。
はやちり、すまん、文學界編集部にも。

271 :吾輩は名無しである:03/10/09 01:59
>>270
ドンマイだよ。

272 :吾輩は名無しである:03/10/09 02:40
シュウマイだよ(横浜)

273 :吾輩は名無しである:03/10/09 03:31
苦しみと悲しみの果て

274 :吾輩は名無しである:03/10/09 05:18
1次選考落ちか・・・
電話、待てど暮らせどかかってこないはずだわなぁ・・・

275 :吾輩は名無しである:03/10/09 09:22
今回初めて2次に通った。
つーか、同じ原稿の4回目だぜ。
これまではずっと1次落ちだったのに。
下読みにかなり問題があるとみた。

276 :吾輩は名無しである:03/10/09 09:25
ネタ確定。

277 :吾輩は名無しである:03/10/09 09:29
いや、有り得る話だと思った。
人の判断は万能ではない。

278 :吾輩は名無しである:03/10/09 09:35
選考方法が変わったことも関係あるかもよ

279 :吾輩は名無しである:03/10/09 09:36
4回も同じの送ったら、印象は悪いだろうな。

280 :吾輩は名無しである:03/10/09 09:52
ストーカーに一回やらせて、あとは黙らせるのと同じ手法かな?

281 :275:03/10/09 10:38
仕事中なのであまり書けないが、4年前に書いた小説二本を、交代で毎回送っていた。
だから、総計7回目で2次ということになる。
もちろん一切書き直しはしていない。
印象が悪いとか、そういうことは考えもしなかった。

282 :吾輩は名無しである:03/10/09 10:46
実力はありそうだから、
新作を書いたほうがいいよ。

283 :吾輩は名無しである:03/10/09 11:06
たとえば、阪神大震災とかを話題にした小説の場合、
当年や翌年はその手の作品ばかりで捨てられていたのが、
年月が経ったことによって数が減り、
そこで改めて注目される、というのなら考えられる。

284 :吾輩は名無しである:03/10/09 11:12
なわきゃない

285 :吾輩は名無しである:03/10/09 12:05
>>275
それ、面白いね。やってみようかな。
通過したヤツ送ったら、どうなんだろう。
一次オチしたら笑える。
下読みはあてになんないってことになるもんな。

286 :吾輩は名無しである:03/10/09 13:03
一次落ちでした

287 :275:03/10/09 13:29
3年前は失業者だったからメチャクチャ量産した。
その時書いたのを新潮、群像、すばる、文藝、文学界に、応募。
全部一次落ち。
で、就職。時間がなくなったから新作は書けていない。
二重投稿にならないように気をつけながら、たらい回しであちこちに何度も応募している。
今も新潮と文藝は結果待ち。
群像にも前に落ちたのを応募中。
もしかしたらあちこちの編集部ではストーカーって呼ばれてるかもしれないと思った。

288 :吾輩は名無しである:03/10/09 14:37
なるほどな
落選が決まってから応募すれば二重投稿にはならないか
同じ原稿で勝負し続けるとは
面白い発想だ

289 :吾輩は名無しである:03/10/09 16:09
次スレは、「一次落選組」と「それ以外」で分けて作るからな。

290 :吾輩は名無しである:03/10/09 16:25
まじでか

291 :吾輩は名無しである:03/10/09 16:35
じゃあ、ついでに応募してない香具師用も立ててくれ。

292 :吾輩は名無しである:03/10/09 16:57
リアル厨房用も頼む!

293 :吾輩は名無しである:03/10/09 17:18
面倒臭いのでこのまま。
ただし、一次通過者が何かを書き込みを行った場合、
それへのレスは敬語が大原則。
反論があっても、「おおせのとおりかとはそんじますが」の一句で
始めなければならない。

名無しのイトヤマに対しては、今まで通りでよい。

294 :吾輩は名無しである:03/10/09 17:51
百枚前後ってことは百二十枚くらいまでおっけ―だと考えて
計算しているんですが……駄目だったらどうしよう……

295 :吾輩は名無しである:03/10/09 17:57
150枚までOK

296 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:07
ぴったり百枚は無条件で二次通過。

297 :294:03/10/09 18:13
>>295
そ、そうなんですか??

>>296
ほんまかいなw

298 :吾輩は名無しである:03/10/09 18:34
>>295は公募ガイドに載った文學界編集長インタビューで
公言しているので
大まじですよ
>>296は俺が身をもって違うことを知った

299 :294:03/10/09 18:47
>>298
そうなんですか!
うっしゃーありがとう皆さん

300 :吾輩は名無しである:03/10/09 21:44
>>287の人は
タイトルすら変えないまま盥回しに出し続けたのですか?

301 :吾輩は名無しである:03/10/09 23:39
俺の作品が一次落ちなわけない。
何か理由があるはずだ・・・








(1時間経過)
しまった! 原稿用紙換算枚数を記入するのわすれた!!

302 :吾輩は名無しである:03/10/09 23:42
>>301
それくらいで一次落ちないよ。
経験者談。

303 :吾輩は名無しである:03/10/10 01:25
>>275
勇気をありがとう!
俺一次落ちだから、推敲に推敲を重ねて
枚数を二倍にして群像か新潮に出すよ。

304 :吾輩は名無しである:03/10/10 01:29
新潮に出すときは慎重にな

305 :吾輩は名無しである:03/10/10 02:35
関係ないけど群像に100枚でも大丈夫かな?

306 :吾輩は名無しである:03/10/10 02:57
>>275
これってマジネタ?
すげ―気になるよ。

307 :吾輩は名無しである:03/10/10 03:01
そりゃ大マジだよ
同じ原稿で何度でも挑戦するのさ
それが新人賞突破への布石となる

308 :吾輩は名無しである:03/10/10 04:22
あなたの未来にスターダスト

309 :吾輩は名無しである:03/10/10 08:17
最終に残るような作品でも、運が悪ければ
一次落ちするらしい
プロ作家が書いたマニュアル本にでていた
から本当の話
由々しき問題だと思う

310 :吾輩は名無しである:03/10/10 08:34
>>309
そうか…なんか馬鹿らしくなってきたな。
使い回し専用のペンネームと住所を用意すれば
わからないから、俺もやってみるか。

311 :吾輩は名無しである:03/10/10 08:34
そうだよね、ばななは一次落ちだったけど、
隆明の娘だと気がついた編集がいて、
最終に残したっていう話だもんな。

312 :吾輩は名無しである:03/10/10 08:42
かなりいい加減だなワラ

313 :吾輩は名無しである:03/10/10 14:39
そんなの当たり前だろ。大したことない編集者が手分けして
下読みして分別してるだけなんだから。そんな厳密なものを要求してどうする。(w

314 :吾輩は名無しである:03/10/10 15:06
結局、ミキティのモー娘。だってそうだろ。
オーディションなんてそんなもんだ。
才能だけじゃなく運も必要なんだって。

315 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:26
もう気付いていると思いますが、この講座は、自分の表現欲求を抑えこんで読者に迎合して売れる小説を書こうと考えている人にはほとんど役に立ちません。

 この講座は、好きな題材を好きなように書いて、なおかつそれなりの収入を得るという図々しい小説家の育成を目指すものです。
 筋書き(だけ)が面白い小説を書きたい方は、私の書くものなどを読んでいてはいけません。他に学ぶことがいくらでもあるので、無駄です。

 さて──。
 筋書きの面白さで、つまりお話の本道で迫らずに、それでもなおかつある程度の読者の支持を得るという難事を成し遂げるには、なにが必要なのでしょうか。

 まずは、内的衝動。
 しかしこれはあくまでも個人的な問題であり、メソッドでどうこうできることではありませんから、関知いたしません。


316 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:31
age

317 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:33
もうひとつは、文章を磨くこと。
 筋立てではなくて文章自体に輝きがあり、読者を惹きつける。そんな文章をつくりあげること。

 内的衝動には触ることができませんが、文章上の問題は、センスがあって(なければ諦めなさい)、しかも倦まずたゆまず研鑽すればある境地に至ることができる。

 とりあえずリズムを鍛えましょう。
 わざわざ断るのもバカらしいのですが、リズムとは文章のリズムであり、内在する律動のことで、それは読者に生理的快感、あるいはあえて不快感を与えるための複雑な手管でもあります。

 楽器店に出向きましょう。
 楽譜売り場で、クラシック音楽の譜面を吟味しましょう。
 読めたほうがいいのですが、まあ譜面が読めなくてもかまいません。虚心坦懐に譜面を見つめましょう。

318 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:44
もし、なにも感じられなかったとしたら、これは残念ながら、あなたにある美意識が欠如しているということですから、文章で読ませる小説家を志すことは諦めましょう。筋立ての面白さで勝負するなり、方策は自分で考えなさい。

 美意識といったセンスは、研鑽は必要ではあるけれど、だからといって闇雲な努力や頑張りでものにできるものではありません。
 論理や知性は終点ではありません。
 その先があるのです。
 論理や知性といった筋道は筋立てに似て、筋立てを主体に描かれた小説が誰にでも理解できるのと同様に、誰にでも理解把握できるものです。

 けれどセンスに類することは、残念ながら、選ばれた者の領域となります。



319 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:45
もっと残酷なことを書けば、感じるだけのセンスがありながら、表現のセンスはゼロ、という場合も多々あるのです。

 徒労は虚しい。
 私は慰めを言って、あなたを迷わせたくない。人生には無数の選択肢があるのです。小説家が全てではありません。逆に、小説家は無能の逆転したものではないかとさえ感じています。


320 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:51
この糞みたいな説教、よそでやって欲しいんですけど。

321 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:54
さて、原稿用紙ですが、もう、理解できたでしょう。

 抽んでた文章の書かれた原稿用紙は、抽んでた楽曲が書かれた譜面のように美しい。

 この訓練をするために、原稿用紙の体裁が必要なのです。野方図を抑えこむための枠といえばいいでしょうか。

 書きたいように書いては、なりません。あなたは美しい譜面を書くつもりで、モーツアルトになったつもりで原稿を書かねばなりません。

 とはいえ、ワードプロセッサで原稿を書いているあなたは、いまさら手書きになどもどれません。

 それでも、もどりなさい、と言いたいところですが、まあ、かまいません。
 ただワードプロセッサはやめましょう。プロフェッショナルを目指す以上、エディタを用いること。
 具体的にはWZがいいでしょう。
 WZでなくてもかまいませんが、縦書きができることが必須です。

 と、ここまで書いて面倒になったので、この先は本にするときに書き加えることにします。


322 :吾輩は名無しである:03/10/10 20:55
どこからのコピペ?

323 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:01
電波

324 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:44
結局、今時の純文=自分だけが「イケてる」「頭良い」と思いこんでいる
学年に一人や二人はいた田舎者のトロいキモヲタだって事だろ…
秋葉原に群れる紙袋下げた童貞眼鏡君のイメージとも被るか…

ん? これこそ世間や文壇が抱く今の純文学(の新人賞)に対する
イメージじゃねえか…だからこそ苦し紛れに世間の視線そらせる為の
タレント、二世、女子高生、一発芸みたいなプロフ作家誕生連発なのか…?
益々売上、名誉、実力差でエンタメ系(作家)に水あけられるだけなのになあ…。

325 :第九回すばる文学賞落選作家 ◆poAcPU.8i. :03/10/10 22:00
秋葉原って不思議な空間だな
日曜日の朝、秋葉原の電気店前で列を作っているのよ
普通行列ができれば
前後で話とかするじゃない
彼らは絶対おしゃべりしないのね
一人一人が完全独立

326 :吾輩は名無しである:03/10/10 22:16
>>325
行列作る時には、前後で話しないといけなかったのか!
知らなかった・・・。これからは気をつけよう。

327 :吾輩は名無しである:03/10/10 22:19
ころにゃんは以外と社交的なんだな
それとも田舎出身なのか?
電車の中でおばあちゃんにおにぎりもらったりなw

328 :吾輩は名無しである:03/10/10 23:04
>>326
マジレスもなんだが、
普通の行列は一人で来てないってことでは?
友達同士とかカップルとか。

329 :吾輩は名無しである:03/10/11 10:14
もちろんそのとおりだね
でもパチンコ屋の開店待ってたりすると
赤の他人同士でも
しゃべったりするよ

330 :吾輩は名無しである:03/10/11 22:54
早く受賞者でてちょ

331 :吾輩は名無しである:03/10/12 18:03
チケットぴあに並んだとき
テンション上がって隣の親父に話しかけたら
小野リサのチケットかうっていってた

332 :吾輩は名無しである:03/10/12 18:59
ボサノバ父さん

333 :吾輩は名無しである:03/10/12 21:27
あとは受賞者待ちだな

334 :吾輩は名無しである:03/10/13 12:22
お前がお嫁に行く日に教えてあげるよ

335 :吾輩は名無しである:03/10/13 19:02
片山恭一はあんなに頑張ってるのに
文學界新人賞の要綱に名前を挙げてもらえない

336 :吾輩は名無しである:03/10/13 21:46
無理だろ。パクリ作家だから。

337 :吾輩は名無しである:03/10/13 21:47
以前〈ダ・ヴィンチ〉という雑誌でエッセイを連載していたときに、なかば冗談で読者に作品を送れと書きました。
 かなりの数の作品がとどきました。どれもが屑でした。
 ただ、広島県のある女性の書くものには、まだ閉じてはいましたが、瑞々しい才能を感じました。
 けれど彼女は作品を完成させる腕力に欠けていて、結局はいくらかの断片を提示するにとどまり、私を失望させたのでした。

 じつは私の内側には、強烈な編集者的慾求があるのです。

 創作も愉しいが、才能のある者を見いだして、そして世に出す。これはある神の視点からの仕事であり、そこに私は抗いがたい魅力を覚えるのです。
 インターネットならではの、このようなお節介をする所以です。
 ただし営利目的ではありません。ネットの双方向性を拒絶いたします。あなたにできることは、読むこと、そこから取捨選択することだけなのです。
 いずれ、なんらかの手立てで才能ある者を掬いあげるつもりではありますが、とりあえずは一方通行ですませます。これを読んでいるあなたに、私はなんの義理もありません。勘違いをしないように。

338 :吾輩は名無しである:03/10/13 21:54
また、しょぼい奴が来た。

339 :吾輩は名無しである:03/10/13 22:09
>>337
眼低手低の見本のような・・・。イタすぎます

340 :吾輩は名無しである:03/10/14 00:38
>>337
いったいなんなのですか?
さっぱりわけわからん

341 :吾輩は名無しである:03/10/14 00:43
文章読本、あるいは小説の書きかた、作法に類するものを書く小説家というものは、超一流か、三流の屑と相場が決まっています。

342 :吾輩は名無しである:03/10/14 00:56
オーケンでもないのに小説の作法について語るなどおこがましい

343 :ハニロウたん:03/10/14 14:10
大槻ケンヂ?

344 :吾輩は名無しである:03/10/14 14:53
小説の神様

345 :ハニロウたん:03/10/14 16:12
小僧の神様を読んで
寿司が食べたくなりました。

346 :吾輩は名無しである:03/10/14 16:37
三流のクズ以下が、ネットで小説技法について能書きを垂れ流してるのも
どうかとおもう。

347 :吾輩は名無しである:03/10/14 16:42
誰も頼みもしないのに現れて、

>これを読んでいるあなたに、私はなんの義理もありません。勘違いをしないように。

なんてことを書く自分の痛さがわかっていない。


348 :吾輩は名無しである:03/10/14 16:54
>>315>>317>>319>>321
これらは花村満月さんのhpからの抜粋ですね。
今、確認したから間違いありません。


349 :吾輩は名無しである:03/10/14 16:57
萬月だけどな。

350 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:00
本人だったりして。

351 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:01
本人だったりして。

352 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:03
ばれたか。

353 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:04
まじで?

354 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:08
著作権法違反でタイーホ?満月こわそうだよ?

355 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:09
だから、ワシは萬月じゃい!

356 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:09
萬月ってあいかわらず観念的な青春おやじだな。

357 :吾輩は名無しである:03/10/14 17:14
先生!ペンだこつくってみせます!
漏れが有名になった時、「あの時のねらーです」と胸はって言わせていただきます!

358 :ハニロウたん:03/10/14 19:44
萬月って文章が硬いね。
現在形と過去形の使い分けが明確すぎる。
擬声語擬態語を殆ど使わない。
かちかち
そのせいで話が固く感じる。ハードボイルド風味の味付けになる。
石を拾わせて
口に全部詰め込んでもらって
ガムテープで口を塞いで
ぼこぼこに殴り総入れ歯
怖い脳

359 :吾輩は名無しである:03/10/14 20:00
萬月に作品送ってみようかな。

360 :吾輩は名無しである:03/10/15 23:14
誰か今月のダ・ヴィンチ買った、見た
香具師いる?

361 :吾輩は名無しである:03/10/16 15:46
dat落ち防止保守

362 :ハニロウたん:03/10/16 19:14
そろそろだべや

363 :吾輩は名無しである:03/10/16 20:54
死人が出るぞ。

364 :ハニロウたん:03/10/16 22:38
時事ネタだね
道路公団
粋だがや

365 :275:03/10/17 12:54
2次通ったけど連絡ない。
落ちたんでせうか。

366 :ハニロウたん:03/10/17 19:47
>>365
そりゃそうだ。
でもあんたはグレイト。

両方あるから大変

367 :吾輩は名無しである:03/10/17 21:17
ほんと、早く一本化されないかね。

368 :吾輩は名無しである:03/10/17 23:01
>>367
新人賞応募なんだから、創作文芸板のスレが本筋のはず。
こっちを削除依頼すれば良いのだが、新スレを立てる香具師
がいるために、こちらも続いているのである。

369 :吾輩は名無しである:03/10/17 23:53
>>368
読者が「俺も応募してみるか」という気になって応募するケースが多い。
だからこっちが本筋、という論理も成り立つのだ。

370 :吾輩は名無しである:03/10/18 03:04
>>365=275

おぬし、同じ原稿を4回送ったヒトだね?
きっと編集部の誰かがおぬしのカキコを見て、必死こいて
過去の資料(タイトル一覧とか?)を漁って見つけだして、
落選させたに違いない。

口は災いのもとじゃ。




371 :吾輩は名無しである:03/10/18 04:26
この人が「二次に残った」と書いた時点で、
最終選考に残る作品は決まっていたんだが。

372 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/18 08:42
来週はさすがに結果が出てるだろけど
そしたらまた
両方またがって面倒かな。島田と浅田はうまくやれるのかね。
浅田って厳しいなあ。
つけ込む隙がない。

373 :吾輩は名無しである:03/10/18 09:28
>>369
どーゆー理論だよw

374 :吾輩は名無しである:03/10/18 22:28
>>360
見た。お勧めの新人賞に群像が入ってなかったんだけど。
オイらもう送っちゃったよ〜

375 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/19 09:36
お勧めできないよなあ。
群像死んでるもん。
革命だよ。起こさなきゃ。編集部が、下読みが。
難しい論文調を選んでも、発想どかんを選んでも、後が続かず。

376 :吾輩は名無しである:03/10/19 13:29
>>375
そんなこと言ったら文芸誌はみんな死んでるって。
編集部や下読みに期待するんじゃなくて
革命は書き手が起こすしかない。

377 :吾輩は名無しである:03/10/19 22:36
>>376
よし! 
久しぶりにいいレス見た。激しく同意する、ガンガレ!

378 :吾輩は名無しである:03/10/19 23:40
前から疑問に思ってるるんだけどなあ・・・
ハリガネムシって、あれ、純文学なのか?
なんか、エンターテイメントでもない、純文学でもない、
奇妙な両性具有って感じがするんだけど・・・

379 :吾輩は名無しである:03/10/19 23:54
>>375
俺もそう思う。
群像の下読みは、読解力というものが、著しく欠如してるような気がする。。。

380 :吾輩は名無しである:03/10/20 00:05
院卒で仕事ない奴とか入れたらどうかね?
アカデミックなのでも行けるんじゃないの?

381 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/20 11:43
まだかな

382 :吾輩は名無しである:03/10/20 11:57
狩野千紘「水の王国」(?)

383 :吾輩は名無しである:03/10/20 13:00
>>378
純文学には時々そうゆうのがある。
つまりは中途半端。
「ジャンル」にこだわらず書くから
その分自由なのかもしれないけど。

384 :吾輩は名無しである:03/10/21 11:17
まだかなまだかなまだかなまだかなまだかなまだかな???
オイラ送ってないけど。

385 :吾輩は名無しである:03/10/21 15:07
歯に漏痰、どこいったの?

386 :教えて下さい。:03/10/21 21:34
今回(第97回文学界新人賞の予選通過者)の全氏名、知っている人
がいたら、列挙して教えて下さい。知人が応募したんですが、購入
し忘れてしまって・・・。

387 :吾輩は名無しである:03/10/21 21:48
まだ売ってる店、あると思うよ。探せ。
それに何で全員なんだ?
せめて都道府県ぐらい限定出来ないのか?

388 :教えて下さい。:03/10/21 22:34
すみません。あたりの書店にはもう在庫がないようで・・・。
北海道です。知っていたら教えて下さい。

389 :吾輩は名無しである:03/10/21 22:53
261 :こぴぺ :03/10/07 15:26
2次選考通過
ノー・クレーム ノー・リターン
ほうずきパラダイスU 東京都
南国怪談
三百六十
ひゃくさいさん
テンプルライフ
堤外地ビュー
時の綺羅
水の王国
リライタブル
ぼくの洗濯機先生
蜜倫の家族
ゆで卵の差し入れ
残った、残った
星死ニ
ディスコ・1988
めくるめく青春の日々よ
抜弁天さかえ湯
ハンゴンタン
夜明けの祈り 


390 :吾輩は名無しである:03/10/21 22:53
262 :こぴぺ :03/10/07 15:27
こちらの話
甘く爛れた果実を食むように。
月乃家旅館
土に眠る血の記録
街の火
理想的な朝食
私の座る椅子
エンド・オブ・ユース
ちいさな海
おとむらい
バランス
海辺のない海
約束
カニの声
光の家
ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト
遠足
セイフティ・ファースト
優しい雨
穏やかな結婚生活
バトー・ラヴォワール


391 :吾輩は名無しである:03/10/21 22:55
263 :こぴぺ :03/10/07 15:27
にじみ
マシュマロ
花笑鳥鳴
何の変哲もない穏やかな雨の日
恋するエチュード
ヒシャタイ
祝杯
キャプテン・キャンディ
時の余白

周年休暇
夕暮れのパラダイス
夜が明けてしまう、その前に
サルの台所
水の流れるところに行きたいと思っていた
美術館のサーカス・ガール
断絶
もう落葉松は聞こえない
里ちゃん里ちゃん里ちゃん
264 :こぴぺ :03/10/07 15:28
こんたくと
どことなく幸福な気持ち
ストーミー・ナイト
水のうた
巷の犬たち
夜曲
地図のない島へ
チェッカーランドで、
文学板173さんに感謝!


392 :吾輩は名無しである:03/10/21 23:00
265 : ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:30
2次選考通過
青キ 東京都 ノー・クレーム ノー・リターン
秋川 東京都 ほうずきパラダイスU 東京都
安部 福岡県 南国怪談
生野 大阪府 三百六十
伊佐山 ひゃくさいさん
磯野 長崎県 テンプルライフ
牛山 神奈川県 堤外地ビュー
小澤 奈良県 時の綺羅
狩野 東京都 水の王国
硬田 大阪府 リライタブル
佐久間 東京都 ぼくの洗濯機先生
澤之(?) 滋賀県 蜜倫の家族
島田 埼玉県 ゆで卵の差し入れ
田村 茨城県 残った、残った
徳夏(?) 熊本 星死ニ
二瓶 東京都 ディスコ・1988
山本 愛知県 めくるめく青春の日々よ
湯浅 東京都 抜弁天さかえ湯
由真 福井県 ハンゴンタン
和田 大阪府 夜明けの祈り


393 :吾輩は名無しである:03/10/21 23:03
266 : ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:31
一次予選通過(2次落ち)
こちらの話
甘く爛れた果実を食むように。
月乃家旅館
土に眠る血の記録
街の火
理想的な朝食
私の座る椅子
エンド・オブ・ユース
ちいさな海
おとむらい
バランス
海辺のない海
約束
カニの声
光の家
ストップ・クライング・ユア・ハート・アウト
遠足
セイフティ・ファースト
優しい雨
穏やかな結婚生活
バトー・ラヴォワール
にじみ
マシュマロ
花笑鳥鳴
何の変哲もない穏やかな雨の日
恋するエチュード
ヒシャタイ


394 :吾輩は名無しである:03/10/21 23:04
267 : ◆Hm3nnXjPrc :03/10/07 15:32
祝杯
キャプテン・キャンディ
時の余白

周年休暇
夕暮れのパラダイス
夜が明けてしまう、その前に
サルの台所
水の流れるところに行きたいと思っていた
美術館のサーカス・ガール
断絶
もう落葉松は聞こえない
里ちゃん里ちゃん里ちゃん
こんたくと
どことなく幸福な気持ち
ストーミー・ナイト
水のうた
巷の犬たち
夜曲
地図のない島へ
チェッカーランドで、
以上。


395 :吾輩は名無しである:03/10/21 23:06
ああコピーだけでもめんどうやなあ。
あってんのかな?
創作板から引っ張ってきたんだけど。

396 :教えて下さい。:03/10/21 23:08
「吾輩は名無しである」さん、ご丁寧にありがとうございました。
残念ながら知人の作品はありませんでした。・・・
本当にありがとうございました。

397 :吾輩は名無しである:03/10/21 23:10
いやいや、休みの日に図書館でも行ってちゃんと調べてみる事を
おすすめする。

398 :吾輩は名無しである:03/10/22 01:23
ゆで卵の贈り物ってセンスを感じるな

399 :吾輩は名無しである:03/10/22 01:42
臆病なくせに
無茶をするわけは
恥ずかしがり屋でシャイ
そんな自分が嫌だってこと、文學界

400 :吾輩は名無しである:03/10/22 01:44
>>398
おいおい、間違ってるよwww

401 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/10/22 04:49
1の受賞作家を見る限り
芥川賞とれてない人が意外と多いね。
もちろん候補にはなったのっだろうけど。

402 :吾輩は名無しである:03/10/22 05:57
こちとら賞の為に書いてんじゃねーんだよ

403 :吾輩は名無しである:03/10/22 06:25
>>402
だからいつも一次落ちなのか。

404 :吾輩は名無しである:03/10/22 09:18
ことさら賞の為に書いてんじゃねーんだよ

405 :吾輩は名無しである:03/10/22 09:24
やんなっちゃうなあ、ぷんすかぷん!

406 :吾輩は名無しである:03/10/22 11:46
私は賞の為に書いてます。
ここに見に来たり、新人賞に合わせて書く。
それはもう、誰かに認めて欲しくて欲しくて
必死な私が仮面をかぶって私の中に潜んでいます。


407 :吾輩は名無しである:03/10/22 12:17
正直な人や

408 :吾輩は名無しである:03/10/22 12:29
>407
そうさどうせ聞こえるなら(略

409 :吾輩は名無しである:03/10/22 16:03
で、受賞者は出たのか?

410 :吾輩は名無しである:03/10/22 16:03
>>406
個人的な差はあるだろうけど
みんなの中にも潜んでるんじゃ無いのかなあ
じゃなきゃ、ここにも来ないし、新人賞も応募しないよねえ

411 :吾輩は名無しである:03/10/22 17:33
西平秋子さん(37E)「文學界」新人賞受賞

 昭和60年3月卒業の西平秋子さんが、
第96回文學界新人賞(文芸春秋社主催)を受賞されました。
筆名は絲山秋子(いとやまあきこ)、
作品の題名は「イッツ・オンリー・トーク」。
5月7日発売の「文學界」に掲載されます。乞うご期待!
西平さんは、卒業後早稲田大学政治経済学部に進学、
同大学卒業後会社員として活躍していましたが、
三年ほど前から小説家の道を志し、
今回めでたく受賞ということになりました。
この賞を受賞した同窓生は、初めてでしょう。
まさに快挙といえます。
どうぞご購読の上、西平さんにエールを送ってあげてください。
(担任だった佐藤喜一より)

受賞者が出ない方が絲山天下が続く脳

412 :吾輩は名無しである:03/10/22 17:47
絲山フィーバーのためにも
編集は無理に受賞者を出さないだろうな
誰かが強く推すのがあれば
もちろん受賞だけれど
たいがい仕方なく編集に頼まれてしぶしぶ一人受賞者出すかって
感じだもん

413 :吾輩は名無しである:03/10/22 17:50
>>407
いや、本当の自分の心の声に気付いていないだけだろう。
エンタメならともかくこんな奴に文学は無理。

414 :吾輩は名無しである:03/10/22 17:54
エンターテイメントな純文学が読みたい。

415 :吾輩は名無しである:03/10/22 18:18
>>413=404
満たされないものがあるんだね。
それは、誰でも同じだろうけど。
一つの側面として、賞を欲しがっている自分もいると
言う意味です。
まっこうから否定しなくても、現段階では
こんな奴に文学は無理だからこそ、ここにいるんです。
それに、こんな奴にエンタメはもっと無理だと思いますが・・・。

416 :吾輩は名無しである:03/10/22 19:04
おまえらは一生他人の評価に依存していればいい

オレは自分で納得できる物を創る

417 :吾輩は名無しである:03/10/22 19:06
無色30男が偉そうに書いてすまん

418 :吾輩は名無しである:03/10/22 19:25
オナニー野郎。

419 :吾輩は名無しである:03/10/23 00:19
>412
絲山フィーバー?前回受賞の絲山って、評価高いのかね。実力派とか?
デビュー作読む限り、そんなにスゴイとも思わないし、ヒカるものもなかったけどな。



420 :吾輩は名無しである:03/10/23 09:30
もういい、もう終わりだ、馬鹿野郎

ふたつあるから大変

421 :吾輩は名無しである:03/10/23 13:56
>>399
back to backなくらいで亀反応。

422 :吾輩は名無しである:03/10/25 17:08
月刊ってもどかしいねえ。
しかも、購入者が少ないから
こんなにメディアが発達した時代に情報が入ってこないって
面白い。
誰かと待ち合わせしても、
本人が連絡とりたく無いとか、
変な事情が無い限りこんなもどかしさ味わう事無くなったから
楽しいよ。


423 :吾輩は名無しである:03/10/26 01:28
受賞者決まったね。

由真 福井県 ハンゴンタン

だって。

424 :吾輩は名無しである:03/10/26 02:24
>>423
マジ? ニュースソースは?

425 :吾輩は名無しである:03/10/26 02:49
地元の新聞に載ってた。
同郷なのさ。
こんな近くに受賞者がいたとは……。
こちとら一次落ちだってのに……はぁ。切ない。
本人は現在、海外に渡航中らしい。薬売りと老人の話だってさ。

426 :吾輩は名無しである:03/10/26 05:50
二文字の名前って引くよね。同人ぽい。玄月とか。
気取ってる文体がおおい。

427 :吾輩は名無しである:03/10/26 09:14
いいな。

428 :吾輩は名無しである:03/10/26 10:17
福井の人か。
地方が受賞してくれると嬉しいぞ!

429 :吾輩は名無しである:03/10/27 19:19
朝日の夕刊に名前が載るのはあこがれだな
ハンゴンタンでGO!

430 :吾輩は名無しである:03/10/27 20:02
朝日の夕刊に載ってたよ〜
27歳!

431 :吾輩は名無しである:03/10/29 17:07
「ハンゴンタン」は「反魂丹」と書き、富山の代表的な薬だとか・・・。

432 :吾輩は名無しである:03/10/29 23:38
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

両方あるから大変

433 :吾輩は名無しである:03/10/30 01:21
森健に追いつこうとして群像に応募したよ
http://www.moritakeshi.com/
次は文学界だ

434 :吾輩は名無しである:03/10/30 02:58
>>432
わざわざ書くようなネタではない。
お前の応募作も、そんなにつまらないのかよ?

435 :吾輩は名無しである:03/10/30 03:11
ていうか森健があちこちで宣伝しててうざい。

436 :吾輩は名無しである:03/10/30 14:19
森健追放

437 :吾輩は名無しである:03/10/30 15:36
http://www.moritakeshi.com/
このページ自体が消滅すればいいんだよ
迷惑極まりない

438 :吾輩は名無しである:03/10/30 17:37
そうだ、そうだ

439 :吾輩は名無しである:03/10/30 17:46
>>430
若いな。てオレより年上だけど。
早く読みたいな。んで12月に出す小説の何かのタシにしたい。

440 :吾輩は名無しである:03/10/30 20:39
片山恭一を出身作家に加えてやれよ

441 :吾輩は名無しである:03/10/31 00:52
12月応募分はどれくらい進んでる?
漏れは11月1日から書き始める。

442 :吾輩は名無しである:03/10/31 01:54
俺はまだ油を売ってよ

443 :吾輩は名無しである:03/10/31 02:38
群像が終わって、明日から

444 :吾輩は名無しである:03/10/31 02:51
>>441
2年前に書いて、今年の3月から適時推敲している。今、第7稿。
費やした時間は相当なものだが、それでも自信を持てない自分がかなぴー。

445 :吾輩は名無しである:03/10/31 03:24
>>444
古い話しだが、
村上龍は4年もかけて何回も書き直して
限りなく透明に近いブルーを完成させたそうだから、
まだまだ大丈夫w


446 :吾輩は名無しである:03/10/31 15:12
さてと、はんごんたんでも読むか。
まだ出てない?
こりゃ失礼

447 :吾輩は名無しである:03/10/31 15:12
今回は無理に出さなくてもよかったのだから
有望だよ

448 :吾輩は名無しである:03/11/01 00:37
群像受付終了ーーー

449 :吾輩は名無しである:03/11/01 06:55
衝撃の事実。
文學界の発行部数は1.3万部

http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/busuuA.htm#A4

450 :吾輩は名無しである:03/11/01 07:00
一万人に一人しか買ってないんだよな。
TVの視聴率で換算すると0.01%か、よくて0.03%程度。
統計の誤差の範囲内みたいなもんじゃないか。
つまり、事実上ゼロと見なしても大勢に影響はない。

451 :吾輩は名無しである:03/11/01 10:27
週刊現代     81万部
アニメディア   17.9万部
愛犬の友     7.5万部

452 :吾輩は名無しである:03/11/03 16:37
文學界でそれだったら群像は……。

453 :吾輩は名無しである:03/11/03 20:06
100万部。

454 :吾輩は名無しである:03/11/03 21:32
>>452
マジレスで1000切るんじゃないか・・・
お得意先の図書館からも見放されているらしいからねえ。

455 :吾輩は名無しである:03/11/03 23:10
>>449-454
別に発行部数が少なくてもええやん。
廃刊にならなければ。
存続する限り、新人賞受賞者にも新作を掲載する機会がある。
あとは良好な作品を書けば良い。

まあ、エンタメ系小説誌との差が開きすぎているとは思うが……。

456 :吾輩は名無しである:03/11/04 08:06
静かだ脳
みんな執筆に必死か?

457 :吾輩は名無しである:03/11/04 16:46
芥川賞が、文芸春秋から出やすいってのはいいとして、
直木賞は、そういう繋がりはなさそうだよね。
どうしてだろ?

458 :吾輩は名無しである:03/11/05 04:33
直木賞はある程度実績のある人が受賞するから、
たくさん本を出すうちに、文芸春秋の枠を飛び出
してしまうのだろう。

459 :吾輩は名無しである:03/11/06 09:47
第97回文学界新人賞
「ハンゴンタン」由真直人はいいんだけど、
選評・原登ってなめられたもんだな。
それよりも
下半期同人雑誌優秀作「虚数の海」梅川真由美も注目だな。
あながち
文学界新人賞と同じくらい価値があるのではないか。
「ぐるぐるまわる滑り台」中村航も
期待が大きい。
「夏休み」が芥川賞候補になったときは、前評判も選考会も散々だったのに
なぜか文学界に初登場。
意外とダークホースな存在で芥川賞を掻っ攫うのではないか。
http://www.bunshun.co.jp/bungaku/bungaku.htm

460 :吾輩は名無しである:03/11/06 09:48
中村航「ぐるぐるまわる滑り台」が芥川賞をいただきだ!

両方あるから大変。



461 :吾輩は名無しである:03/11/06 10:56
とりあえず、前回落ちた作品を、大幅に加筆修正して出そうと思う。
前スレでもあったが、ずっと一次落ちだった同じ作品が、四回目で二次通過したという例もあるし。
大幅に加筆習性、といっても、基本はあんま変わらん。
つーことは、これって同じ下読みの人にあたったら落とされやすいのかね?
とりあえず、「こりゃ前回読んだ作品だ!」と気づいても、さぼらず最後まで読み通してくれることを願う・・・


462 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:19
俺はハンゴンタンを読み終わってから執筆に取り掛かるよ。
150枚くらいまでOKとのことなので
そのくらいを考えてる。
12月に出すっちゃ。

463 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:30
ご苦労さん

464 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:36
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

465 :吾輩は名無しである:03/11/06 18:35
某雑誌に出す作品の方が一段落したから
文学界の準備へ移行。肩の力抜いていきますよ。ふぅ。

466 :吾輩は名無しである:03/11/07 13:57
712 名前:名無し物書き@推敲中? :03/11/07 13:40
1898編の応募があったそうな。
あと2編で
1900編ですがな。
なぜこんなに応募が多くなったかというと
公募ガイドの文学界編集長のインタビューのせいに
決まっとるわい!


713 名前:名無し物書き@推敲中? :03/11/07 13:43
ハンゴンタン
富山ならぬ福井の薬売り。
セールスマンである主人公は糞婆や糞爺に薬を売りつける日々を送る。
最後、糞婆は
実の母であることが明かされる。
糞爺とは架空の父子関係を築き上げるも
宗教団体の集団自殺であえなくおじゃん。
おじゃんとはALL JAPANの略だよ、ちゃんちゃん。


714 名前:名無し物書き@推敲中? :03/11/07 13:45
受賞に賛成 島田・奥泉
受賞に反対 詠美・辻原・浅田

最後、浅田が卒業する詠美に判断を任せるべきだと提案。
浅田が詠美のことを
愛していたことを告白。涙涙。辻原も横恋慕。


467 :吾輩は名無しである:03/11/07 16:23
>>466
コピペでもストーリーばらすなよぉ。
土日で読もうと思ってたのに。
そんなことするんなら僕もマトリックスの
結末を明かしちゃうぞぉ!

両方あるから大変。

468 :吾輩は名無しである:03/11/07 16:51
まじでその「両方あるから大変」てゆーのやめてもらえる?
いつも糞みたいなレスとワンセットだし。
むしろ、お前死ねよ。超うぜーんだよ。馬鹿が。

469 :吾輩は名無しである:03/11/07 17:39
>>467
よし、マトリックスの結末だな。
スミスが強くなりすぎて、マトリックスとネオが手を結ぶ。
スミスを倒して
マトリックスは人間たちから手を引く。
平和が訪れる。

両方あるから大変。

470 :吾輩は名無しである:03/11/07 18:10
>>468
びびった…。半端じゃない文句だ。
2chやっててこんな恐ろしい言葉は初めて聞いた。
すいません。もう二度と口にしませんから
許してください。ガクガクブルブル(AA略

471 :吾輩は名無しである:03/11/07 19:21
馬鹿だもっ♥

472 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:53
>>470
「半端じゃない文句だ」
いや、すごい中途半端な文句だよ。

そんなにびびるこたーないよ。
むしろの使い方がおかしいでしょこの人。
きっと1次通過しなかったから
イライラしてるんだよ。八つ当たりだね。



473 :吾輩は名無しである:03/11/07 21:58
両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。
両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。
両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。
両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。
むしろ両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。両方あるから大変。

474 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:00
>>472
「むしろ」を辞書で調べてから言え。

475 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:11
245 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:03/11/07 22:08
tu-ka,りおおスレはここからの転載がめちゃくちゃ多いよ。
二度読みさせないでくれ!

とあるスレからだけど、馬鹿だねえ。
「両方あるから大変。」で済むのにねえ。

二度読むぐらい我慢しろ、こっちは二度書いてんだ!!!! ぷ

476 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:17
>>474
あんたってもしかして神チンカス?

477 :神シュガー ◆QmSmiHKGsE :03/11/07 22:22
俺の指摘なら「むしろ」の意味も調べたくないと。
悲惨だねえ、社会と断絶され引きこもって小説を書くヲタどもは。
他人の素直な忠告を、命令と見なし、それに対する拒絶反応だけは一人前。
おいおい、世の中の人間はお前らを泣きながら養う両親のような連中
ばかりじゃないんだぞ。
こんな掲示板においても、お前らの都合、お前らの価値観が通用するとでも
思っているのかよ。まじで思ってるんなら、症状重すぎ。
さっさと死んだ方がいいんじゃね? ぷ

478 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:26
>>477


479 :吾輩は名無しである:03/11/07 22:34
指摘されてからでてくるな。
ばーか!!ばーかばーか!!
あれだけ馬鹿な文章の奴は2人といないからな。
神チンカスとよばれるのがいやだったのか?

480 :神シュガー ◆QmSmiHKGsE :03/11/07 22:41
文章の中身だけじゃなくて、トリップも確認しろよな。
えーっと。まあ、そういうことだ。

481 :吾輩は名無しである:03/11/08 02:57
>>480
お、神チンカスだ。

482 :吾輩は名無しである:03/11/08 10:53
神チンカスは、自分の書く文章がいつもおかしい事に
気付いていないのだろうか?
その文章力だと1次も通過しないだろう?
まさか、気付いてるよね。
わざとだよね?作家脂肪なんでしょ?

483 :神シュガー ◆7N56EpT5.c :03/11/08 11:04
もしかしてお前ら、おれに悪態つくと「むしろ」の意味が
向こうから変化してくれるとでも思ってないか? ぷ

484 :吾輩は名無しである:03/11/08 11:09
超うぜーんだよ。馬鹿が。

「むしろ」の意味は知ってるけど
感覚的におかしい。神チンカスには感覚が機能して無いのか?
もしくは触覚でも生えてるのか?ぷ

485 :神シュガー ◆QmSmiHKGsE :03/11/08 11:16
まともな感覚ならさっさと賞でも取ってみな。
受賞作が「ハンゴンタン」ならお前らは「あんぽんたん」

486 :吾輩は名無しである:03/11/08 11:19
きっつう〜

487 :吾輩は名無しである:03/11/08 12:04
神チンカスがんばれ

488 :吾輩は名無しである:03/11/08 16:26
もういい、もう終わりだ、馬鹿野郎

489 :吾輩は名無しである:03/11/08 17:45
【無駄無駄】断筆しませんか【糞文垂れ流し】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1050063859/

本物のシュガーは天才・伯方塩太郎氏によって、ここに封じ込められてます。
トリップを公開しているので偽者が跋扈しているようですが、本物はここにいます。
伯方塩太郎氏による「神の語録」も大好評!
みなさんもぜひここで、シュガーをいたぶりましょう!

490 :吾輩は名無しである:03/11/08 19:42
本物だろうが偽物だろうが神チンカスは神チンカス

491 :吾輩は名無しである:03/11/08 22:51
珍しく神チンカスがやり込められてる。
「もういい、もう終わりだ、馬鹿野郎」
なんて捨て台詞で逃げるなんて。
いつも解読不可能な文章で攻撃してくるのに・・・

492 :吾輩は名無しである:03/11/10 15:39
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

493 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:21
両方あるから大変って?

494 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:50
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

495 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:51
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

496 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:51
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

497 :吾輩は名無しである:03/11/10 16:52
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  お手伝いも大変

498 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:31
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  お手伝いも大変


499 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:32
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  お手伝いも大変

500 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:32
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  お手伝いも大変

501 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:32
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  お手伝いも大変

502 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:32
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  お手伝いも大変

503 :吾輩は名無しである:03/11/10 20:33
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  今日もよく手伝った!

504 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:35
492〜503
とうとうチンカス以下の存在に成り上がったね。
おめでと!

505 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:36
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  今日は寒いね


506 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:37
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  ハンゴンタン、方言がうざいね

507 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:38
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  紅白の視聴率よりも投票率の方が高い

508 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:38
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  横綱、どうしちゃったんだろうね

509 :吾輩は名無しである:03/11/10 21:39
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  僕は他人の心がよくわかるいいこ

510 :吾輩は名無しである:03/11/10 23:08
鳥のようにドライ

511 :吾輩は名無しである:03/11/11 01:00
荒れておるのう

512 :吾輩は名無しである:03/11/11 08:59
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  いつもROMなので手伝うよ


513 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:00
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  いつもROMなので手伝うよ


514 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:01
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  いつもROMなので手伝うよ


515 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:02
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  いつもROMなので手伝うよ


516 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:03
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  これ考えてくれた人、最高。何度読んでも面白い。


517 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:03
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  いつもROMなので手伝うよ


518 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:04
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  いつもROMなので手伝うよ


519 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:04
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  両方あるから大変

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・はんごんたん

  いつもROMなので手伝うよ


520 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:20
チンジャブ野郎いい加減にしろよ。

521 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:24
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった



522 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:24
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった



523 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:24
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった



524 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:24
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった



525 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:25
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった



526 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:25
ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった

ぶん・ぶん・ぶぶぶん・ちんこしゃぶしゃぶ

  気に入ってもらえてよかった



527 :吾輩は名無しである:03/11/11 09:43
パケット代が大変そうだね。

528 :吾輩は名無しである:03/11/11 11:48
携帯からと言う事は調べてもらえば誰か
すぐ解るね。ククク・・

529 :吾輩は名無しである:03/11/11 17:12
あのさ、ラカンの鏡像段階論って知ってますか?
自分が無知だからと言って・・、ま、いいや。
狭い。狭い。井の蛙になにを言っても無駄。


530 :吾輩は名無しである:03/11/11 18:15
        。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(*゚ー゚)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|.ラカン 鏡像段階論 |☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.


531 :ハンゴンタン 由真直人:03/11/11 19:26
私は東京の大学を卒業して、実家のある福井に戻ってきた。
両親は離婚したが、そのショックで父は聾唖になってしまった。
年老いた聾唖の父と若い男である私は二人暮らしを営む。
私は富山の薬売りをする会社で働く。
各家庭にある置き薬の集金を、車に乗って回る毎日だ。
客には様々な人がいる。
公衆便所の二階に住んでいる糞爺。
お得意様なのだが、いつも長い話を聞かされる。
糞爺の娘は郵便局に就職して、偉い地位まで昇りつめたと糞爺は語る。
夫は政務次官を勤める。
忙しくてめったに糞爺に会いに来てくれないのだと言う。
なぜそんな娘を持つ親が公衆便所の二階の物置に住み着いているのか私は訝しがる。


532 :ハンゴンタン 由真直人:03/11/11 19:26
株で大もうけして不自由ない暮らしをしている糞婆。
毎月五万円も薬を使ってくれるお得意様。
私が集金に行くと、まるで実の息子のように扱われる。
玄関どまりでなく居間に通されて、世間話をする。
会社の同僚である森さんは離婚調停の最中。
いつも居留守を使って集金を拒む困った客がいるのだが
集金に行った私を森さんが応援に駆けつけてくれる。
森さんは玄関扉を蹴飛ばしたり恫喝を繰り返して集金を成功させる。
森さんは糞爺の素性を教えてくれる。
糞爺の娘は中学生のとき自殺した。
糞爺は自殺した娘を空想の中で生きさせ続けて楽しんでいる。
娘が首吊りをした公園の木に浮浪者として住み込む。
慈善団体の出費により、公園に公衆便所を建て替える計画をして
二階の物置に糞爺をただで住まわせることにした。

533 :ハンゴンタン 由真直人:03/11/11 19:27
糞婆を訪問すると、薬はもう今後いらないと断られる。
森さんは会社に辞表を出した。
アジアに旅立つそうだ。
私は糞爺に会いに行く。
森さんに言われた本当のことを話すと、糞爺は泣き出した。
自殺した娘を生き返らせようとして必死に
薬箱にあったハンゴンタンを飲ませた。しかし生き返らなかった。
爺はそのことで私に八つ当たりする。
ハンゴンタンが効かなかったのは祈りがたりなかったせいだと爺は悔やむ。
私も糞爺に身の上話をする。
得意先の糞婆が実は私の母親であり、母は薬で自殺してしまったことを。
朝起きると、私は会社に行くのをやめる。
薬箱からハンゴンタンを取り出し、大量に摂取する。
死ねるかと思ったが眠いだけだ。
死ぬのは嫌だけど寝るのはいいなあ。(了)

534 :吾輩は名無しである:03/11/11 19:33
選評で辻原や奥泉が言っているように
唯一の仕掛けである
糞婆=母の種明かしが見事に失敗している。
島田が登場人物が鮮やかに描かれている点を受賞に推す理由として上げている。
確かにキャラ立ちははっきりしている。
セールスマンは話を書くのに好都合とは辻原談。
浅田は詠美のことばかりで作品にろくすっぽ触れていない。
この作品が推されたのは、受賞作を出すべきだという使命と
この作者は書かなければならないところまで追い詰められているという
作家としての姿勢によるものだそうな。


535 :吾輩は名無しである:03/11/11 19:39


    両方あるから大変か?

    また、コピペ荒らしして欲しいのか。






536 :吾輩は名無しである:03/11/11 19:40

    両方あるから大変か?

    また、コピペ荒らしして欲しいのか。








537 :吾輩は名無しである:03/11/11 20:00
535 536
>して欲しいのか。(プ

538 :吾輩は名無しである:03/11/11 20:03
>>537
何がおかしいのか、はっきり説明して欲しい。

539 :吾輩は名無しである:03/11/11 20:12
分からない時点で(プ

というか、「欲しい」を漢字で書いてたら
すぐお前だとばれるよ。

540 :吾輩は名無しである:03/11/11 20:14
欲しい。
食べて欲しい。
家に来て欲しい。
家に寄って行って欲しい。

癖があるのかな?

541 :吾輩は名無しである:03/11/11 20:18
ほしい:1件

34 名前:吾輩は名無しである[age] 投稿日:03/10/02 11:36
選考方法を改める位の気持ちがあるなら、選者を改めてほしい

欲しい:8件

28 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/10/02 10:54
そうしたところ、「これって結構いいじゃん」というのを見つけてしまう。

320 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/10/10 20:51
この糞みたいな説教、よそでやって欲しいんですけど。

535 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/11/11 19:39
    また、コピペ荒らしして欲しいのか。

536 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/11/11 19:40
    また、コピペ荒らしして欲しいのか。

537 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/11/11 20:00
535 536
>して欲しいのか。(プ

538 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/11/11 20:03
何がおかしいのか、はっきり説明して欲しい。

539 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/11/11 20:12
というか、「欲しい」を漢字で書いてたら

540 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/11/11 20:14
欲しい。


542 :吾輩は名無しである:03/11/11 20:19
欲しい、という漢字を知らないだけだと思われ。

543 :吾輩は名無しである:03/11/11 21:43
もう一度言っておく。私と諸君との間には、およそまとも議論が成立しない。
毎回、双方の間で何らの有意義な和解は見られない。こういうとき、
その責任はどちらにあるか? それは疑いなくこの私の方にあるのである。
というのも、私が諸君らよりも数段賢明であることは(私の絶対的に正当な
主観的判断によって)明白であって、議論の成否はこの私の腕前に掛かって
いるからだ。だから、諸君が私の議論を理解できなかったときは、諸君の
愚かさを責めるのではなくて、私の説明力の欠如をこそ責めなければならない。

私はこういう倫理をもっているから、ここで議論を続けようと思えば、
それこそ多大な苦労を避けることはできない。なにしろ相手が常軌を逸した
馬鹿であるから、私の苦労も常軌を逸して馬鹿げたものとならざるを得ない。
そういうわけで、今後、常軌を逸して馬鹿な意見は容赦なく黙殺することにする。


544 :吾輩は名無しである:03/11/11 22:43
チンカスウザイ。

545 :吾輩は名無しである:03/11/11 23:14
「欲しい」という漢字はもう覚えてくれたかな?

546 :吾輩は名無しである:03/11/11 23:26
>>543
もうそのコピペ見飽きたよ。そろそろ新しいの作れ。

547 :阿保なこと言い合ってないでハンゴンタンでも読みなさい:03/11/11 23:38
私は東京の大学を卒業して、実家のある福井に戻ってきた。
両親は離婚したが、そのショックで父は聾唖になってしまった。
年老いた聾唖の父と若い男である私は二人暮らしを営む。 私は富山の薬売りをする会社で働く。
各家庭にある置き薬の集金を、車に乗って回る毎日だ。 客には様々な人がいる。
公衆便所の二階に住んでいる糞爺。 お得意様なのだが、いつも長い話を聞かされる。
糞爺の娘は郵便局に就職して、偉い地位まで昇りつめたと糞爺は語る。 夫は政務次官を勤める。
忙しくてめったに糞爺に会いに来てくれないのだと言う。
なぜそんな娘を持つ親が公衆便所の二階の物置に住み着いているのか私は訝しがる。
株で大もうけして不自由ない暮らしをしている糞婆。
毎月五万円も薬を使ってくれるお得意様。 私が集金に行くと、まるで実の息子のように扱われる。
玄関どまりでなく居間に通されて、世間話をする。 会社の同僚である森さんは離婚調停の最中。
いつも居留守を使って集金を拒む困った客がいるのだが 集金に行った私を森さんが応援に駆けつけてくれる。
森さんは玄関扉を蹴飛ばしたり恫喝を繰り返して集金を成功させる。
森さんは糞爺の素性を教えてくれる。 糞爺の娘は中学生のとき自殺した。
糞爺は自殺した娘を空想の中で生きさせ続けて楽しんでいる。
娘が首吊りをした公園の木に浮浪者として住み込む。
慈善団体の出費により、公園に公衆便所を建て替える計画をして 二階の物置に糞爺をただで住まわせることにした
糞婆を訪問すると、薬はもう今後いらないと断られる。
森さんは会社に辞表を出した。 アジアに旅立つそうだ。 私は糞爺に会いに行く。
森さんに言われた本当のことを話すと、糞爺は泣き出した。
自殺した娘を生き返らせようとして必死に 薬箱にあったハンゴンタンを飲ませた。しかし生き返らなかった。 爺はそのことで私に八つ当たりする。
ハンゴンタンが効かなかったのは祈りがたりなかったせいだと爺は悔やむ。 私も糞爺に身の上話をする。
得意先の糞婆が実は私の母親であり、母は薬で自殺してしまったことを。
朝起きると、私は会社に行くのをやめる。 薬箱からハンゴンタンを取り出し、大量に摂取する。
死ねるかと思ったが眠いだけだ。 死ぬのは嫌だけど寝るのはいいなあ。(了)

548 :吾輩は名無しである:03/11/11 23:39
もうだめぽ

549 :吾輩は名無しである:03/11/11 23:54
文學界の選評は2ちゃんと文体がまるでいっしょだったな。
文体じゃなくて内容か。コケに仕方が2ちゃんぽかった。

あれじゃ応募者をサムイとかクサイとか言ってられないよ。
罵倒文を見る目が肥えた2ちゃんねら的にはそう見えたね。

550 :吾輩は名無しである:03/11/12 00:39
ハンゴンタン一作に評価が集まったのは素晴らしいな。
確かに低評価な今回の受賞作であるのだが
他の四作を一切寄せ付けず、ぶっちぎりのハンゴンタンだ。
ハンゴンタンしかない。
そして受賞なのか佳作なのかで揉めてるわけだ。
その点
由真はいっちょまえだ。

551 :吾輩は名無しである:03/11/12 01:10
んだなー。酷評されようがなんだろうが、受賞できればいいよなー。

552 :吾輩は名無しである:03/11/12 12:45
なんだなんだ

553 :吾輩は名無しである:03/11/12 15:31
由真ってひと昔前のプロデューサーみたいな風貌してんのね

554 :吾輩は名無しである:03/11/12 16:54
中村文則と区別が付かない見てくれだっちゃ

555 :吾輩は名無しである:03/11/12 17:23
>>554は、リアルに北京原人だな。
鏡に物体がどう映るのかが、まだ認識できてないらしい。
3歳児でさえ、ぼんやりとそれを把握できるのだから、
そう言われても仕方ないだろう。


556 :吾輩は名無しである:03/11/12 19:20
酷評は全然オーケーだけどさ。

山田が“「卒業」”することに対して、ああだこうだ、
島田意外の男どもが尻尾振ってるのはひたすら醜い。
「山田さん、十年間お疲れ様でした」って最後に一行でいいだろ。
あとは本人に直接言えばいいんだよ。

こいつら原稿用紙通さないと、物が言えんのかね。


557 :吾輩は名無しである:03/11/12 19:21
お前も本人らに手紙で言えや。

558 :吾輩は名無しである:03/11/12 19:27
>>557
ハゲドウ

>>556
そうやって遠吠えしてな、負け犬(w

559 :吾輩は名無しである:03/11/12 20:09
作家に手紙書く人って恐いね。そうやって作家様と私だけの間の繋がりを妄想して愉悦にひたってんだろーね。返事は一生来ないのに。
そういう奴がストーカーになるんだよ。高橋由美子事件みたいにな。

560 :吾輩は名無しである:03/11/12 20:18
ハンゴンタン

561 :吾輩は名無しである:03/11/12 20:21
おれ、電話してたまに話すよ。

562 :吾輩は名無しである:03/11/12 20:40
誰に?

563 :火薬と愛の星 森健:03/11/13 00:05
中退者のための予備校の講師を務めるおれは 退職を決意して、金がなくなるので実家に戻ることにする。
おれは13回引越しをしたが、様々な女性とセックスをした。
ヒカリはレディオヘッドを聴いていると空腹も忘れるという。 おれは腹具合以外はすべてに嘘をついているのではないか。
ミカは広い部屋に住みチワワを飼っている。
イノウエタエを本屋で見かけた。 本屋はおれのアパートの向かいにあるのだが、わざわざ車で本屋に行った。
ゴールが近いと冷めるからだ。
ナンパとセックスをおれは繰り返す。 メールをとにかく送り続けて相手を離さない。
妊娠した家出娘を囲った日もあった。
ミサキから100万回生きた猫をプレゼントされる。 あなたも最後の白い猫を見つけてねと言われる。
スオミさんには23歳の首都の学生と嘘をついた。
たまたま旅行でこの街に来ている。
会う人によって自分を詐称し続けるおれ。
おれが予備校を退職したその日、生徒たちと海に行った。
それから何年か経った。
おれはプールでライフガードのバイトをしている。 みんな消えていってしまった。(了)

564 :吾輩は名無しである:03/11/13 04:52
誰か選評うっぷきぼんぬ。
山田についてうだうだ書いた部分とか。

565 :吾輩は名無しである:03/11/13 05:12
本屋なり図書館に行ってくれ。

566 :吾輩は名無しである:03/11/13 12:40
浅田は詠美に愛を告白。一ページに渡って。
辻原も横恋慕。
まったく恥知らずどもが。

567 :吾輩は名無しである:03/11/13 15:42
由真の肩を持つわけじゃないけど
中村遮光よりは顔はいいんじゃない


568 :吾輩は名無しである:03/11/13 15:48
髪質と髪型はそっくり

569 :吾輩は名無しである:03/11/13 21:44
     ,.、 ,r、
    ,/  ゙i,:' ;.
.    !  ゙;; l
     ゙;  i ,!
    ,r'     `ヽ、
   ,i"    _,   ゙; 
   !.    ・   ,!
   ゝ_      x::'     ∧∧
    /`''''''''''''''"´':,   (ヽ<Д´ >
   (,;!     r'⌒;: ⊂、、cノ
    ゙'-::rー-:;;‐'`゙゙` 、,.
      ゙ー-'゙ ノノ  "`


570 :吾輩は名無しである:03/11/13 22:26
ミッフィーちゃんは名前が6っつもあるんだってね。


571 :吾輩は名無しである:03/11/14 21:16
とりあえずあいつが受賞できるってことは、
ケータイが非通知拒否だろうが、仕事中に
家の留守電入れ忘れてようが何の関係もないって
こったな。やれやれ。

572 :吾輩は名無しである:03/11/15 00:18
>>571
なるほどな。
東南アジアに出かけてしまっているのだから。
一つ心配が消えましたな。
それにしても
そんな旅行をしている割には
なんてしょぼい話なんだ。

573 :吾輩は名無しである:03/11/16 08:32
そんなこんなで、
締め切りまであと1ヶ月半と迫ってきている訳だが・・・

574 :生理中の女の子が泳ぐときはタンポンポン:03/11/16 10:58
執筆は来月からでいいや。
追い込まれないとやらないから。

575 :吾輩は名無しである:03/11/19 06:10
ヽ(‘Д´)ノ

576 :吾輩は名無しである:03/11/19 15:09
>>575
どうした?

577 :575:03/11/20 07:26
ヽ(`Д´)ノ

578 :吾輩は名無しである:03/11/20 10:11
>>577
どうした?

579 :吾輩は名無しである:03/11/20 10:19
ヽ(Д)ノ

580 :吾輩は名無しである:03/11/20 10:36
>>579
どうした!

581 :吾輩は名無しである:03/11/20 10:41
(^^)

582 :吾輩は名無しである:03/11/20 12:20
>>581
そうか。それはよかった。

583 :吾輩は名無しである:03/11/20 12:55
・゚・(つД`)・゚・


584 :吾輩は名無しである:03/11/20 13:44
ヽ( ・∀・)ノ ○ンコー

585 :吾輩は名無しである:03/11/20 13:47
                 _| ̄|○_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○_| ̄|○        _| ̄|○
                 _| ̄|○                 _| ̄|○    _| ̄|○   _| ̄|○
                 _| ̄|○                 _| ̄|○   _| ̄|○      _| ̄|○
                 _| ̄|○                 _| ̄|○  _| ̄|○         _| ̄|○
                 _| ̄|○                 _| ̄|○  _| ̄|○        _| ̄|○
                 _| ̄|○                 _| ̄|○    _| ̄|      _| ̄|○
                 _| ̄|○                 _| ̄|○     _| ̄|○    _| ̄|○
_| ̄|○_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○                 _| ̄|○         _| ̄|○



586 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :03/11/21 09:41
みんな書いてる?
文学界は王道だもの。
こないだ図書館で海燕という雑誌を読んだけど、
今でもあったら是非応募したいムードだった。

587 :吾輩は名無しである:03/11/24 00:57
ばななのでぶー雑誌ね

588 :吾輩は名無しである:03/11/27 18:02
「Get Wild 2004」

589 :吾輩は名無しである:03/11/28 23:17
「寒い冬だから 2004」

590 :吾輩は名無しである:03/11/29 10:29
「猛スピードで母は 2004」

591 :吾輩は名無しである:03/11/30 18:01
「クチュクチュバーン 2005」

592 :吾輩は名無しである:03/11/30 21:52
「大乃国 2005」

593 :吾輩は名無しである:03/12/01 00:18
「スイカップ 2006」

594 :吾輩は名無しである:03/12/01 10:12
「ハニロウたん 1998」

595 :吾輩は名無しである:03/12/01 10:26
「神チンカス 1982」

596 :吾輩は名無しである:03/12/04 00:53
この中で本気で作家目指してる人って何人ぐらいいるの?
文學界はステップで芥川賞も通過点、
果ては日本の文学変えてやろうとマジで思ってる怪人は。

こんな所で訊いてるおれって馬鹿かしらん。
でも手を挙げられないようじゃ、無理かしらん。


597 :吾輩は名無しである:03/12/04 10:17
「日本の文学変えてやろうとマジで思ってる」

やつなんて作家になれないよ。


598 :吾輩は名無しである:03/12/09 12:20
出来たっ!

599 :吾輩は名無しである:03/12/09 22:36
おめでと〜

600 :吾輩は名無しである:03/12/10 09:37
ゲト!

601 :吾輩は名無しである:03/12/10 22:05
おめでと〜

602 :吾輩は名無しである:03/12/21 11:34
間に合わない。

603 :吾輩は名無しである:03/12/21 15:43
絶対無理…。来年にかけることにした。

604 :吾輩は名無しである:03/12/21 15:45
時間おいて自分の書いたもの読んでみるたびに破り捨てたくなるんだよね。

605 :吾輩は名無しである:03/12/21 20:54
出してきたよ!!

606 :吾輩は名無しである:03/12/21 21:19
間に合わない。

607 :吾輩は名無しである:03/12/21 21:41
こんなところにいないで創作文芸板に来なさい!

608 :吾輩は名無しである:03/12/21 21:48
いやだ。ここがいい。

609 :吾輩は名無しである:03/12/21 21:52
604は創作文芸板だな。

610 :吾輩は名無しである:03/12/21 22:00
ならそうしなさい

611 :吾輩は名無しである:03/12/21 23:13
今28枚。間に合うかなあ?
みんな何枚?

612 :吾輩は名無しである:03/12/22 00:04
だめだ、こんな愚作!ほんと破り捨てるしかない。もうゼロ。ゼロ。ゼロ。来年にかけるよ。
風呂にでも入ってちょっと頭を冷やしてくる。


613 :吾輩は名無しである:03/12/22 07:24
今20枚。

614 :吾輩は名無しである:03/12/23 02:53
>611 >613
きみたちももう間に合わないよ。一緒に来年応募するんだ!

615 :613:03/12/23 04:15
>>614
でも、今度応募しないといけないんだよ。

616 :吾輩は名無しである:03/12/23 04:16
つうか、今度って、第何回だっけ?

617 :吾輩は名無しである:03/12/23 09:47
130回

618 :614:03/12/23 16:17
>615
どうして?個人的な理由?それとも審査委員にまた変更でも?
いずれにしても君は頑張れ。

619 :613:03/12/23 18:14
>>618
早く小説家になって会社やめたい。

620 :吾輩は名無しである:03/12/23 18:19
          
衰退スレで12時間マジ議論しね?

 2003.12.24 pm6:00 〜 12.25 am6:00

やろうよ「こんなときに何やってんだ俺達」祭り
やっぱ世の中の流れにさからわないと

  / ̄ \
    0⌒>   ヽ
.    ⊂ニニニ⊃
    / ´_ゝ`)   ちょっとクリスマスしますよ
    |    /
    | /| |
    // | |
   U  .U


621 :松井 ◆...VBh.www :03/12/23 18:21
みなさんはじめまして
突然ですが宣伝に参りました
みなさんは創価学会をご存知でしょうか?
その創価学会についてインターネットのチャットで熱く語り合おうか
という企画です
場所はヤフーチャットの政治カテゴリのユーザールームに
「創価学会YAHOO支部」という部屋があります こちらになります
ボイスチャット機能もありましてマイクによる声での会話もできますので
マイクをお持ちの方はご使用になれます
皆様のご来場を心よりお待ちしております
尚、部屋の人数制限が50人ですので興味を持たれた方は
お早めのご入室をお勧めします

622 :吾輩は名無しである:03/12/23 21:20
>621はどういうつもりで広告入れてんだ?



623 :吾輩は名無しである:03/12/24 12:21
終了

624 :吾輩は名無しである:03/12/24 23:43
100枚で革新的な小説なんてかけるか、250枚よこせ、
こじゃれたモノローグ小説しか、書けねぇんだよと、荒れてみる。

625 :吾輩は名無しである:03/12/25 00:43
>>624
別に革新的な小説が求められているわけではない。

626 :吾輩は名無しである:03/12/25 19:13
求められている小説を書くわけではない。


627 :吾輩は名無しである:03/12/25 23:07
>>626
賞に応募する人は、求められている小説を書く。

628 :吾輩は名無しである:03/12/26 18:02
>>627
と思っているだけで書けていないのが現実。

629 :吾輩は名無しである:03/12/26 21:31
>>626>>628
お前ら、言葉遊びは面白くないからやめろ。

630 :吾輩は名無しである:03/12/28 05:14
つーか、第何回か早く教えろ。

631 :吾輩は名無しである:03/12/28 09:32
第47回

632 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/12/28 09:48
有馬記念は第48回

633 :吾輩は名無しである:03/12/28 12:15
昨日、渋谷はさんまのポスターとJRAのキャンギャルがやたら目についた。
なにやら必死だな。有馬記念。


634 :旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI :03/12/28 14:05
その気になれば五百億の売り上げだもん。

635 :吾輩は名無しである:03/12/28 16:36
一時はこのスレも終わりかと思ったが、
何気に盛り返してきてるな。

636 :吾輩は名無しである:03/12/29 06:02
∧ ∧     ◇   ハラエタマエ キヨメタマエ
     ( ゜▽゜)_  /◇◇   ショウバイハンジョウ
     /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇ カナイアンゼン
     /`ー==キ|     彡
    ∠ニ/_つつゝ


637 :吾輩は名無しである:03/12/29 06:03
∧ ∧     ◇   ハラエタマエ キヨメタマエ
     ( ゜▽゜)_  /◇◇   ショウバイハンジョウ
     /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇ カナイアンゼン
     /`ー==キ|     彡
    ∠ニ/_つつゝ


638 :吾輩は名無しである:03/12/31 05:35
全然、枚数がいかん(泣)
今回はあきらめようかな。
枚数足りないと、やっぱ駄目ですかね。

639 :吾輩は名無しである:03/12/31 10:37
>>638
今回というか作家志望やめたら?
100枚なんて最低レベルでしょ。
それにピーピー言っても…ねぇ。



640 :吾輩は名無しである:03/12/31 10:45
>>638
6月があるさ

641 :吾輩は名無しである:03/12/31 11:32
>>639
遭難だけど、枚数だけかけても内容が最低レベルに達して
いないものの方が多いんだからねえ。

642 :吾輩は名無しである:03/12/31 12:11
つーか神経質に文章吟味しだしたら、
全然書けなくなってしまった。
ネタ的にはおもしろいの持ってると自負してるんだがなあ・・・

643 :吾輩は名無しである:03/12/31 16:49
>>642
がんがれ!

644 :吾輩は名無しである:04/01/01 00:25
先日を持ちまして受け付け終了致しました。

645 :吾輩は名無しである:04/01/01 01:02
>>644
先日って言うか昨日でいいべ

646 : :04/01/03 05:36
三枚ぐらいしか読まれないのが90パーセントなんだから、
枚数にこだわる必要はない。
内容だ内容。
はじめの50枚で勝負をかけろ。
みんな出せた?

647 :吾輩は名無しである:04/01/03 08:53
>>646
三枚ってまじ?

648 :吾輩は名無しである:04/01/03 10:29
>>646
それなら50枚といわず3枚にかけろや!

649 :吾輩は名無しである:04/01/03 10:37
三枚も読めば、書き手の文章力は分かるからなあ。
その時点で読み続けるには及ばない、と判断される応募作品が
多いんだろうよ。

650 :吾輩は名無しである:04/01/03 21:22
でも、いちお最後まで読みますよ。いちおね。

651 :吾輩は名無しである:04/01/03 21:46

どなたかは知らないが、信じようじゃないか。なあ、みんな。
でも、「いちお」というのが非常に気になる。


652 :吾輩は名無しである:04/01/04 01:19
お客さんや自分自身を想像したとして、本屋ではじめの三ページぐらい読んで何も感じない本を、
更に第一章の終わりまで、ましてや買ってまで読もうとするか?
編集者が求めているものも、読者が求めているものと同じじゃない?
もちろん編集者は読者と違い娯楽(深い意味で)だけを求めてるわけではないから、
いろんな方面からの検討を行なうが、それでもはじめの数ページで何も才能のきらめき
を感じねば、いちおう、気持ち半分で、飛ばし読みじゃない。

653 :吾輩は名無しである:04/01/04 11:22
>>642
俺が代わりに文章書いてあげるからネタ教えろ。

>>652
本屋ではタイトルしか見ないで買うけど。

654 :吾輩は名無しである:04/01/04 14:43
>>646
俺、46枚で出しちゃった。

655 :吾輩は名無しである:04/01/04 14:59
★火の鳥未来編★僕のレビューを評価して下さい
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1073194889/l50

656 :吾輩は名無しである:04/01/04 15:22
無問題。俺も68枚で出した。それも改行多くしてだもんなあ。
あのすかすかの原稿、編集部でソク捨てられるかもしれん。

657 :吾輩は名無しである:04/01/04 15:29
火の鳥の中国編を読みたかったなあ。書きかけで死ぬなんて殺生な。

658 :吾輩は名無しである:04/01/04 15:59
>>657
ガソリンと張りぼての翼を用意して、お前が火の鳥になれ。

659 :吾輩は名無しである:04/01/04 16:41
そんなのやだい!

660 :吾輩は名無しである:04/01/05 00:55
悪いですけど、今回は私の「所ジョージの悲劇」が受賞することに
決まっています。応募した皆様はお疲れ様でした。

661 :吾輩は名無しである:04/01/05 07:44
題名で落とされそうな気がするのは、おれだけか?

662 :吾輩は名無しである:04/01/05 10:40
いや、ヨみたい。おめでと〜


663 :吾輩は名無しである:04/01/05 13:40
二作受賞ということもある。
所ジョージがいかに素晴らしい作品であっても、まだ他者に望みはあるぞ。

664 :吾輩は名無しである:04/01/05 18:29
さあ、何通ぐらい届いているだろうか。

665 :吾輩は名無しである:04/01/05 19:44
じゃあ、所ジョージと俺の「ジョーズ 2004」がダブル受賞だな!

666 :吾輩は名無しである:04/01/05 19:48
>>664
前回が1898編だから、今回は1900編の大台にのるかも。
ちなみに次の六月〆切が99回になるんだけど
やっぱ99回だと縁起がよくて応募が増えるのかな。
それとも100回に応募が集中するのか。
どの道増えそうだね。

667 :吾輩は名無しである:04/01/05 21:03
> ちなみに次の六月〆切が99回になるんだけど

なんだと。
今回が47回じゃないのか?

668 :吾輩は名無しである:04/01/05 22:07
>>667
それは、去年10月〆切りの群像だと思われ。

669 :吾輩は名無しである:04/01/06 00:36
>>667
本気で勘違いしてる人を発見した。
こういう人には優しくしたくなるよ。いい子、いい子。

670 :吾輩は名無しである:04/01/06 11:43
でも、>>667の香具師は

630 :吾輩は名無しである :03/12/28 05:14
つーか、第何回か早く教えろ。

人にものを訪ねる姿勢じゃないよね。
嘘教えられても仕方がない。

631 :吾輩は名無しである :03/12/28 09:32
第47回

↑もそうとう性格悪いが・・・


671 :吾輩は名無しである:04/01/06 17:37
なるほど、そんな歴史があった勘違いなのか。
面白い。
まあ大して気にすることじゃあるまい。

672 :667:04/01/06 18:43
27日に出したのに、もう締め切りましたって帰ってきたから不思議だと思ったんだよな。

673 :吾輩は名無しである:04/01/06 20:20
>>672
そんなはずないっしょ。ネタだね。
そこまで見ちゃいないし、原稿なんかいちいちかえさないよ。
もちょっとマシなネタ書きなしゃい。

674 :吾輩は名無しである:04/01/07 19:21
♪下読みさんちに駄作がついた。下読みさんたら読まずに食べた
仕方がないのでお手紙か〜いた、さっきの駄作の内容なあに?

675 :吾輩は名無しである:04/01/07 21:04
下読みは、無名の作家がやってたりする。
彼等は、ライバルが増えるのを恐れて、良い作品は編集者の目に触れる前に抹殺する。
自分ですごく良いと思う作品を送ったにもかかわらず、一次も通過しなかった人は抹殺されている可能性があります。
だから、そういう人は賞に応募しないで、編集者に必ず見てもらえる持込をしよう。

676 :吾輩は名無しである:04/01/07 21:49
今頃編集さんは必死に開封作業。


677 :吾輩は名無しである:04/01/07 22:18
675さんは、心配なんですね。
それで持ちこみしたのかな。


678 :675:04/01/07 22:29
>>677
いや、俺は下読みだから。

679 :吾輩は名無しである:04/01/07 23:35
文学界はまず編集が全部読んだあとで下読みに出すんだよ。

680 :純文学団長 ◆xyX.vGXBSY :04/01/07 23:37
>>679
違うよ。

681 :吾輩は名無しである:04/01/08 00:10
よし、675も含めて、下読みから無名作家を一掃だ。
無名批評家だけ残そう。
それこそが、文学界新人賞のレベルアップにつながるし、
文学のレベルアップに繋がる。
いまの文学の低迷は、無名作家の下読み食い扶持体制にある。
下読み構造改革だ
才能が無いゆえに、新しい才能の登場も阻む、下読み無名作家は諸悪の根源。
編集部さん。悪いのはあなた達じゃなかったんだ。みんなみんな下読みなんだ。
間違いない(笑)



682 :吾輩は名無しである:04/01/08 00:24
>>679
編集長がインタビューでそう言って種。
今年からは違うのかも知らんが。。。

683 :吾輩は名無しである:04/01/08 02:39
四分の三を下読みに出すけど、四分の一はそのまま没。それはぱっと見。

684 :吾輩は名無しである:04/01/08 18:50
どーよ、下読み様。
そろそろ読み始めた?

685 :吾輩は名無しである:04/01/09 23:51
>>684
面白いのばかりで、ほんと、これで金もらっていいのかなと思ってます。

686 :吾輩は名無しである:04/01/13 11:00
今回は俺の純愛小説「脇役のいないストーリー」が受賞だな。
もう決まったようなもんだ。

687 :吾輩は名無しである:04/01/13 11:27
素通りされないといいがな。

688 :吾輩は名無しである:04/01/13 18:30
選考から落ちていく作品ってどんなのだろう?
悪い作品も読んでみたい気がする。

689 :吾輩は名無しである:04/01/13 23:23
落ちていく作品の中には、すくいようがない作品もあるだろう。
勘違いなの読んだことあるけど、内容が通じなかった。
モチーフとか内容の良し悪し以前の問題だった。
それ書いたヤツって一応六大学でてるんだぜ。

勿論「落選するのが不思議」なくらい良質なものもあるだろうけど。

690 :吾輩は名無しである:04/01/14 00:33
1次、2次通過者がネットで作品を出してくれると参考になるんだけどね
と、それをいったら選評もあるから最終選考に残ったのが一番良いのか……


691 :吾輩は名無しである:04/01/14 00:38
一次二次の作品を晒してる香具師もいるんじゃないか。


692 :吾輩は名無しである:04/01/14 10:36
>>688
ネットに星の数ほどウpされてるよ。
文学でぐぐってみれ。

693 :吾輩は名無しである:04/01/20 23:47
test

694 :吾輩は名無しである:04/01/26 07:00
ちょっとあげてみる。

695 :吾輩は名無しである:04/01/31 23:13
このスレは重複です。移動してください。

■本スレ
新人文学賞統合スレッド −4−
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1052312438/l50

696 :吾輩は名無しである:04/02/01 07:41
>>695
こいつ冗談でやってるのかと思ったが、本気なんだよな。
かわいそうに。

697 :吾輩は名無しである:04/02/01 21:14
>>695
ちんこー!

698 :吾輩は名無しである:04/02/11 19:39
まんこー!

699 :吾輩は名無しである:04/02/17 04:56
SFっぽいっていうか、現実世界では起こらないような事を扱った受賞作って
「クチュクチュバーン」以外にある?

700 :吾輩は名無しである:04/02/17 05:20
はじめちゃんの壊音もそんな感じじゃない。

701 :吾輩は名無しである:04/02/17 13:30
ネット上にうpされてる落選作を読むと、自信が湧いてくる。
受賞作を読むと、その自信がバラバラに砕かれる。駄目だ、俺

702 :吾輩は名無しである:04/02/22 01:01
電話あった?それとも来週かな?

703 :吾輩は名無しである:04/02/22 14:35
横田 群像 2000
2月24日最終連絡 4月7日選考

篠原 文学界 77回 1993
3月25日頃、最終連絡

若合 文学界 86回 1998
3月24日か少し前に最終連絡 25日にゲラもらい、修正し、26日に渡す。 4月15日選考

絲山 文学界 96回 2003
3月20日最終連絡 23日にゲラもらい、修正し、26日に渡す。 4月14日選考 

都築 文学界 91回 2000
これは特別で、なんと、8月下旬に、最終に残るかどうかわからないが、
書き直してください、との連絡を編集部よりもらい、書き直して、編集部に持っていって、そして、結局、受賞した。

赤井 すばる 1998
7月1日最終連絡 22日ゲラ受け取り、25日電子メールで送る。9月3日選考
ただし赤井は当時留学かなにかでマレーシアにいたので、連絡がとれにくいと判断して、連絡が早かっただけか。
ゲラをファックスで送ってもらったのは7月22日だが、その間、特に何もなかったみたい。

吉野 すばる 2003
7月中旬


704 :702:04/02/22 22:04
すまん。一ヶ月フライングした。

705 :吾輩は名無しである:04/02/22 23:57
>>702
最終連絡ってことは、その前にも連絡があったってことかな?

706 :吾輩は名無しである:04/02/23 00:06
>>705
コピペなのだが、一応「最終候補」の連絡だと理解している。
一次通過ならば、「一次連絡」ね。
でも、一次連絡も二次連絡も上記に挙げた賞では行われない。

揚げ足取って楽しいか、このクズ!

707 :705:04/02/23 00:26
なんか、わけもわからずクズって言われて悲しい。

708 :吾輩は名無しである:04/02/23 00:28
最終候補に残ったという連絡のことであって、
何度も連絡があるわけではない。

709 :吾輩は名無しである:04/02/29 20:36
下読み小僧に俺の実験作が理解できるかどうか、、、福田とか大塚がやればいいのに、、、、

710 :吾輩は名無しである:04/02/29 21:13
読者は福田や大塚ばかりではない。また彼等は偏った落とし方をしそうだ


711 :吾輩は名無しである:04/02/29 21:20
>>709
同感だ。
俺の作品についても、下読みで源一郎、福田、加藤あたりに入ってもらって、
選考編集者に柄谷、蓮実あたりがついてくれれば問題なく通ると思うのだが。

712 :吾輩は名無しである:04/02/29 21:22
古色蒼然とした手法で、人やその言動、はたまた環境をきちんと書け。
話はそれからだ。

713 :吾輩は名無しである:04/02/29 21:26
古色蒼然とした手法???なにをいまさら、綿矢みたいなものを書けというんですか。

714 :吾輩は名無しである:04/02/29 21:27
>>713
あっ、半角くんがここにも!

715 :吾輩は名無しである:04/02/29 21:29
江藤淳が生きてればなあ!!!

716 :吾輩は名無しである:04/02/29 21:38
なんで古色蒼然としなきゃ新人賞取れないんですか???????????

717 :吾輩は名無しである:04/02/29 21:54
>>716
それがきちんと出来ないやつが書いた「実験作」は、ただの失敗作。

718 :吾輩は名無しである:04/02/29 22:11
>>717
選考委員きた!!!!!!!!!!!

719 :吾輩は名無しである:04/02/29 22:12
>>718
半角クンは読まずにゴミ箱。

720 :吾輩は名無しである:04/02/29 22:14
>>716
古色蒼然とした文章を書き続けたけれど、作家になれなかった下読みが、
怨念を持って、「こんな作品は小説じゃねえ!!」と破り捨てるから。

721 :吾輩は名無しである:04/02/29 22:15
717=719
選考委員がきたぜ!!!!!!!いろいろ聞いてみたいんですがよいですか?>>717


722 :吾輩は名無しである:04/02/29 22:18
>>720なるほど自分が書けないものや書けそうもないものは嫌悪するんですね。

って!!!それじゃあいつまでたっても二次通過できねーよ!!!!!!

723 :吾輩は名無しである:04/02/29 23:20
>>722
つーか、1次通過できないのでは。

724 :吾輩は名無しである:04/02/29 23:48
一次通過者、二次通過者ってそれぞれ何人ずつくらいかな?
ってか一次通過者の名前も発表されんの?

725 :吾輩は名無しである:04/02/29 23:58
何を今さら、この百姓が。

726 :吾輩は名無しである:04/03/01 02:53
>>724
図書館にでもいってバックナンバーみろや

727 :吾輩は名無しである:04/03/01 22:26
>>724
される。

728 :吾輩は名無しである:04/03/01 22:28
文学界新人賞、ちょーだい、ちょーだい、ちょーだい!

729 :吾輩は名無しである:04/03/11 02:52
はい、どうぞ。

730 :吾輩は名無しである:04/03/16 01:52
しーん

731 :吾輩は名無しである:04/03/16 17:52
もらいました、アリガトウ。

732 :吾輩は名無しである:04/03/16 20:15
こっちのスレはまだ11章っていうのがいいな。
まったり行こうぜ!

733 :吾輩は名無しである:04/03/17 02:55
派遣社員を辞めそうなのだが、小説書きながら、何とか生活も維持できるような
職種かバイトでいいものないかな?

734 :吾輩は名無しである:04/03/17 05:34
そりゃ塾講師が定番だ。

735 :吾輩は名無しである:04/03/17 18:13
せっかくアドバイスをくれたのに申し訳ないが、オレは高学歴じゃないすまん。
ああなんかいいのないかな。

736 :吾輩は名無しである:04/03/17 18:45
>>735
求人広告の営業。

737 :吾輩は名無しである:04/03/17 19:02
コンビニのバイトを基本に考えるしかないなあ。
人と接するのが嫌ならガードマンだが、あれは疲れて
仕事終わりに書くことが難しい。
ビルの清掃とか割とこつをつかめば楽なものだが。
自分にあってストレスにならないのが一番だから、人それぞれだわな。

738 :吾輩は名無しである:04/03/18 12:43
高校時代同級生だった飯塚朝美元気なぁ・・
誰か覚えてる人いる?

739 :吾輩は名無しである:04/03/19 01:18
こっちはまったりできていいね。
創作板の文學界新人賞スレはもう、大荒れよ。

740 :吾輩は名無しである:04/03/19 01:53
ストレス、問題はストレスだね。
その仕事だけしてるのなら、たいした事ない仕事でも、
書く事とかけもちすると、どうしてこうもストレスが溜まるのか・・・

創作文芸版そんなに荒れてんのか、ロムしたことないが、なぜよ。
賞を取れる見込みもあるとは言えず、やりがいがあるとも言えない仕事をして、
取ったとしても、殆んどは忘れ去られる。
因果なものを目指してしまったな、皆さん。

741 :吾輩は名無しである:04/03/19 03:47
そら、そこに山があるからで、
そこ(原稿用紙)に書きたいものがあるからさ。

なのに何故私はアイデアがないー書くこと思い付かないーとか唸ってるんだろう……?

742 :吾輩は名無しである:04/03/19 11:18
そう言うときはちょいと距離を置く
そして、溢れるように書くことが沸いてくる時を待つのだ

743 :吾輩は名無しである:04/03/19 23:51
レンラクキター?
Xデーは今夜か明日からしいよ

744 :吾輩は名無しである:04/03/20 03:05
こねーなー
もう終わっているのかもしれんが
おれは妻とハードにエッチして気を紛らわせるよ

745 :吾輩は名無しである:04/03/20 03:19
ハードにエッチするワイフもいないオレは
どう気を紛らわせばいいんだ。


746 :吾輩は名無しである:04/03/20 23:50
じゃあ、俺は>>744のハードセックスを想像して木を紛らわせるよ。

747 :吾輩は名無しである:04/03/22 03:57
俺は最終選考に残ったことを祝って恋人とハード・セックスした。

748 :吾輩は名無しである:04/03/22 09:41
アタシはカレシと受賞記念の子供を作った。

749 :吾輩は名無しである:04/03/22 12:39
結局、ヒトを癒すのは、ハードセックスしかないのか。
で、今日という説がなぜか非常に有力だが、連絡どうよ?

750 :吾輩は名無しである:04/03/23 02:27
過去の実例からすると今日ぐらいには連絡がないといけないわけだが
未練たらしく希望をつなぐとすれば、応募数が過去最高に達して
予選に時間がかかっている……とかいう展開に期待するしかないな
ハンゴンタンが受賞したときは、受賞作決定それ自体が遅くなかったかな?

……ああ。未練だ。

751 :吾輩は名無しである:04/03/23 12:29
いままでは、出来が全然良くなかったので、自分の内で言い訳してたのだが、
今回はそこそこ自信があった。でも、連絡がこない。書いた小説を読んでもらって
冷静に意見を言ってもらえる友人もいない。
自分の何処がダメなのか分かれば、前向きに対処できるのだが、それも出来ん。

ここ一ヶ月、これからのことや、社会的にみた自分や、今までの後悔などが
次々と浮かんできて、夜眠れなかったり、身体のあちこちに不調がでてる。

会社も欠勤や無断欠勤や遅刻しがちだ、派遣停止になるかも。
今日も欠勤連絡をしたが、厭きれたような対応(向こうの立場からすればしょうがないけど)
自分のこんな状態が他人を煩わせていることが更に気持ちを沈ませる。
内科では、自律神経失調症としか、言われない。

鬱とか自律神経とか神経衰弱とかひきこもりとかいう人々をこころのどこかで
見下していたが、たかだか、才能のないダメダメ小説が、最終選考に
残らないだけでこうなるなんて、一次や二次にも残ってないとどうなるのだろうか・・・

皆、こんなプレッシャーと向き合ってたんだね、屁理屈こねて逃げてたら、向き合うとつれえや



752 :吾輩は名無しである:04/04/05 10:22
で、中間発表のうpまだぁ

753 :吾輩は名無しである:04/04/05 10:34
まあだだよ。
明日発売だっつうの!

754 :吾輩は名無しである:04/04/05 11:50
>>飛んできた香具師
またお前は騙されたわけだが。

755 :吾輩は名無しである:04/04/05 12:38
>>754
畜生。

756 :吾輩は名無しである:04/04/05 13:42
「都心では5日発売!」には、まんまと騙された。

757 :吾輩は名無しである:04/04/05 17:22
これは本当の話。
今月はすばるが6日発売、新潮、群像、文學界が7日発売。
だが
都心の大書店なら明日6日に全誌が店頭に並びます。(大マジ情報)

758 :吾輩は名無しである:04/04/05 18:16
紀伊国屋新宿店の店員に確認したけど、>>757は嘘。

759 :吾輩は名無しである:04/04/05 18:33
>>758
毎月そうだぞ。嘘ではない。

760 :吾輩は名無しである:04/04/05 18:53
その続きは創作文芸板の文學界スレでやってくれや。
そもそもこのスレ自体が板違いだろ。

761 :吾輩は名無しである:04/04/05 20:38
>>760


762 :吾輩は名無しである:04/04/06 06:57
おまいら!もちつけ!
     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

763 :吾輩は名無しである:04/04/06 11:37
二回騙された香具師はネラー失格。
むしろ、よかったかもね。

764 :吾輩は名無しである:04/04/06 14:17
優子りんで〜〜〜〜っす!
うっそぴょ〜〜〜〜ん!

765 :吾輩は名無しである:04/04/08 20:44
これでこのスレの存在価値も無に帰したとゆうわけか。

766 :吾輩は名無しである:04/04/09 14:23
もともと板違いだからね

767 :吾輩は名無しである:04/04/09 15:28
>>766
最初のスレが立った頃は、創作文芸板のレベルが低過ぎたからね。
でも、今は確実に言えることだが、文学板の方がレベルは低い。

768 :吾輩は名無しである:04/04/10 13:32
ていうか、視聴率そのものが低いんだよね

769 :吾輩は名無しである:04/04/11 10:29
文学板での創作関連スレは別にあるからいいんじゃない?

770 :吾輩は名無しである:04/04/11 17:00
もう、このスレに大した価値はないと思うぞ。

771 :吾輩は名無しである:04/04/11 18:04
そんじゃ、誰か連続体仮説の解説でもはじめてくれ。

772 :吾輩は名無しである:04/04/11 18:05
たしかに一昔前より、数段レベルがあがってるね。創作文芸板。
下手なコテハンより名無しのほうがいいもの書いてる。

773 :吾輩は名無しである:04/04/30 20:53
創作文芸板http://book2.2ch.net/bun/へ移動。。。

●●●文學界新人賞に応募 第15章●●●
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/bun/1081204206/l50

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)