5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉川英治を語る

1 :じん:03/09/27 23:29
作品の感想やお勧めの本なんかを

2 :2ちゃんねるってなに?:03/09/27 23:34
 「ハッキング」から「夜のおかず」までを手広くカバーする巨大掲示板群です。。。
 気兼ねなく、会社、学校、座敷牢からアクセスできるように、発信元は一切分かりません。
 お気楽ご気楽に書き込んで下さい。


3 :じん:03/09/27 23:35
三国志がいいな俺は

4 :吾輩は名無しである:03/09/27 23:42
故今東光和尚は、吉川英治をケチョンケチョンに
けなし、柴田錬太郎を持ち上げておった。
曰く、時代考証もちゃんとできておらん吉川の小説など
ダメだ、とのこと。
漏れは両方とも読んだことがないので、実際のところはわからない。

5 :じん:03/09/27 23:45
考証よりも言葉がすばらしいぜ 読んでちょ

6 :4:03/09/27 23:47
新太平記に興味がある。読みたい。

7 :林彪 ◆ZJMS.Joo8Q :03/09/27 23:53
三国志は吉川ならではの創作部が詠みやすくしていると思う

8 :吾輩は名無しである:03/09/27 23:57
【学校教育は間違っている!!!既存の学説にとらわれない考えで科学界に革命を起こそう!!!】
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的、独創的かつ学際的な考えがにじみ出ているサイトです。
今回のおすすめは「ランゲージ・クライシス」第2編・”言語システムの危機”、この中でも特に表意文字についての記述は超専門レベルの内容となっています。
また、文法についても既存の文法とは異なる独自の文法を提唱しています。
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

9 :じん:03/09/28 00:19
栄治さんは字づらがいいんだな

10 :吾輩は名無しである:03/09/28 01:02
なんですとぉ!

11 :じん:03/09/28 01:09
吉川は光ってるね

12 :じん:03/09/28 01:11
キンキラキラキラ吉川

13 :吾輩は名無しである:03/10/01 19:33
何も言わないで三国志といえば吉川版を指すと言っていいほど
普及している。

これは功か罪か

14 :吾輩は名無しである:03/10/03 22:08
罪かな

15 :吾輩は名無しである:03/10/06 20:40
>>13
それは思い込み。
正史の三国志と小説の三国志の違いは誰でも知っているはず。

16 :吾輩は名無しである:03/10/08 19:25
>>15
吉川版三国志で止まってしまう人が多いんじゃないか?

17 :吾輩は名無しである:03/10/10 23:36
読者数が多いから痛い読者も多いだけでじゃないかな

18 :吾輩は名無しである:03/10/11 23:07
>>17
イタイ読者は比率でもかなり多そう。

19 :吾輩は名無しである:03/10/16 23:59
吉川英治のおかげで歴史ものにもある程度の水準が生まれたのは功績。

20 :吾輩は名無しである:03/10/18 20:49
だから言いっ放しはよせ

21 :吾輩は名無しである:03/11/14 15:53
正史と吉川版の違いってなに?

22 :吾輩は名無しである:03/11/14 15:58
正史と吉川版の違いじゃなくて
まず正史と演義の違いがあるんだっての

23 :吾輩は名無しである:03/11/15 01:05
武蔵は傑作

24 :吾輩は名無しである:03/11/27 18:51
吉川って人気ないの?

25 :吾輩は名無しである:03/12/01 02:23
??

26 :吾輩は名無しである:03/12/03 23:36
古すぎる

27 :吾輩は名無しである:03/12/14 12:39
吉川さん_| ̄|○

28 :吾輩は名無しである:03/12/22 09:53
何よりも飽きさせないで最後まで読ませる技量はすごい。


29 :吾輩は名無しである:04/01/04 06:13
「宮本武蔵」5回
「私本太平記」20回
「新平家物語」4回
「三国志」15回
「親鸞」5回
くらい読みました。


30 :吾輩は名無しである:04/01/29 23:32
さすがにそこまで読み返すのは時間の無駄遣いの気がする

31 :吾輩は名無しである:04/02/03 02:17
今、武蔵を読んでいます。
飽きさせない技量、凄いと思います。
確かに露のや露八と又八はダブります。
さあ、明日は8巻買うぞ!

32 :吾輩は名無しである:04/02/06 20:27
個人的には私本太平記の佐々木道誉の描き方だけで偉大に思えてくる

33 :吾輩は名無しである:04/03/28 16:41
鳴門秘帳

34 :トム・クルーズ:04/03/28 21:41
俺が読んだ本は、「宮本武蔵」「私本太平記」「三国志」。どれも面白かった。
最近買った本は、「新・水滸伝」。楽しみだ。


35 :吾輩は名無しである:04/03/29 12:13
武蔵、三国志、太平記、新平家はなんだかんだでやっぱり傑作だわな。
「吉川三国志はセンチメンタルにすぎ、日本的な甘さから抜け出してない」
とかしたり顔で宣う人もいるみたいだが、日本人が楽しむのに
日本的で何が悪いんだ?って思います。
一部の演義マニアが「一番原作の風を伝えている」なんて
言って誉めてる北方三国志が吉川三国志ほど長く読み継がれるとは思えん。

36 :吾輩は名無しである:04/04/07 22:53
漏れは水滸伝の方がええな


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)