5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

講談社文芸文庫はまだまだ続くか? 2nd

1 :吾輩は名無しである:03/09/23 02:48
この文庫ができた時には、純文学好きは喝采を叫んだはず。
刊行点数も、かなりの数になりました。個人的にはまだまだ増殖してほしい!
この文庫で初めて読むことのできた作家、大好きになった作家も何人もいます。
作家・作品のリクエストや、これまでの刊行作品についてなどなど、
文芸文庫のことなら何でも語ってください。

かな〜りジミなスレだと思うので(w
純文学ファンの方は、バンバン書き込み、お願いします!

前スレ
講談社文芸文庫はまだまだ続くか?
http://216.218.192.139/book/kako/1018/10184/1018493442.html

姉妹スレ
ちくま学芸文庫はまだまだ続くか?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1026211223/


541 :吾輩は名無しである:04/04/28 21:10
538はどこ行ったーーー?

542 :吾輩は名無しである:04/04/28 21:21
538の代わりに俺が重版させたい品切れ本をいくつか。
武田泰淳「森と湖のまつり」
津島佑子「光の領分」
林芙美子「茶色の眼」
坂口安吾「オモチャ箱・狂人遺書」
古井由吉「水」
後藤明生「首塚の上のアドバルーン」などなど・・・・

いや、まじで重版希望。

543 :吾輩は名無しである:04/04/28 21:45
坂口安吾「オモチャ箱・狂人遺書」はまだあるっしょ。


544 :吾輩は名無しである:04/04/28 21:51
後藤明生「首塚の上のアドバルーン」は生きてるみたいだよ。

545 :542:04/04/28 22:14
>>543
>>544
うそ!?恥ずかし〜
でも佐藤春夫や大庭、井伏鱒二なんかは全滅に近くないかな?
だめじゃないか文芸文庫よ。
もっと堂々と売れない本を出版せよ!

546 :吾輩は名無しである:04/04/29 09:37
石川淳や横光も全滅に近いなあ。
以前、柄谷行人が選ぶ文芸文庫50冊っていうのやってたけど、
あのときおっさんが選んだのは、今もどれも絶版になってない気がする。
また、そういうのやってくんないかな。

547 :吾輩は名無しである:04/04/29 09:56
赤字が悲惨な状況だからな。
有名作家でも単行本が2000部ほどしか売れぬ文芸ものを、
一万数千部スタートの文庫でっていうのが無理な企画だった。
(今はもっと少量部数でも印刷できるらしいけど、手間から
言うたら値は結局上がらざるを得ない)
増刷して欲しいなら、向こうももっと値段を上げるしかないべ。
在庫リスク入れて2000円ぐらい。

となると、もはやハンディが取り得なだけで、単行本より高く
つく場合もあるなぁ

548 :吾輩は名無しである:04/04/29 10:26
>>546
>あのときおっさんが選んだのは、今もどれも絶版になってない気がする

「思想としての東京」磯田光一
「贋学生」島尾敏雄
「光の領分」津島佑子
「七・錯乱の論理・二つの世界」花田清輝
「水」古井由吉
以上品切れでした・・・

549 :吾輩は名無しである:04/04/29 10:51
だから採算度外視で商売しろよ

550 :吾輩は名無しである:04/04/29 11:36
>548
 そうか、スマン。花田も品切れなのか。
 売ってしまって、ちょっと後悔。

551 :吾輩は名無しである:04/04/29 11:44
>>549
できるわけないだろ。お前がやってみろよ。

552 :吾輩は名無しである:04/04/29 11:49
>>547
>もはやハンディが取り得なだけで、単行本より高く つく場合もあるなぁ
たしかに。ただ解説や文献目録や年譜がつくというおまけはあるけどね。
あと、単行本だと回転が速いから書店で常備在庫される可能性は低いけど
文庫の場合は出版社ごとに棚があるから常備されやすいという利点がある。

553 :吾輩は名無しである:04/04/29 12:12
>>548
そのへんは確かに品切れになりやすそうなラインナップだね。
ただ、図書館も文芸文庫には所蔵に力を入れてるところもあるようだし
あとは古書店で粘り強く探せばなんとかなるってこともある。
講談社には頑張ってもらってそのうち限定復刊フェアみたいなことも期待したい。
>>546
「柄谷行人が選ぶ」っていうような企画もまたやってもらいたいよなあ。

554 :吾輩は名無しである:04/04/29 14:19
限定復刊フェアはぜひやってもらいたい。

555 :吾輩は名無しである:04/04/29 14:58
やらないよ
文芸文庫は金にならないことはしない主義だから

556 :吾輩は名無しである:04/04/29 15:45
549とか555みたいな香具師のレスは邪魔だな。
誰もあんたのレスなんか必要としてないんだから。

そのうち創刊何周年記念みたいな企画で復刊やるかもよ。>554

557 :吾輩は名無しである:04/04/29 17:27
>>556
お前のレスなんて誰も必要としてないよ
少しは意味のあることを書き込め

558 :吾輩は名無しである:04/04/29 19:29
ありゃりゃ一匹必死なのがおりますなーw

559 :吾輩は名無しである:04/04/29 20:01
品切れは古書店を回っててまひまかけりゃ入手は可能だから
もっと海外文学の作品を文芸文庫に入れて欲しいと思うな、
ミドルマーチとかロードジムみたいな感じのものなんか。

560 :吾輩は名無しである:04/04/29 20:34
>>556
>そのうち創刊何周年記念みたいな企画で復刊やるかもよ。

一体何の根拠があってこんなことを言うんだ?
お前の妄想を現実とごっちゃにするな。

561 :吾輩は名無しである:04/04/29 21:24
>>560
お前のレスなんて誰も必要としてないよ
少しは意味のあることを書き込め

562 :吾輩は名無しである:04/04/29 22:02
>>561
コピペしかできないのか?
お前の低脳振りがうかがえるよ

563 :吾輩は名無しである:04/04/29 22:15
野溝七生子は「梔子」「女獣心理」の2冊でオワリ?
ケチケチせずにもっと出せよ!

564 :吾輩は名無しである:04/04/29 23:13
>>561
二番煎じはつまらん

565 :吾輩は名無しである:04/04/29 23:52
こういうのは電子化したほうがはける感じもするが・・・・・・・・・。

566 :吾輩は名無しである:04/04/30 00:01
>>565
電子化とは?
ネット上で読める形にするって事かい?

567 :吾輩は名無しである:04/04/30 00:45
電子化だったら図書館で借りて読むな

568 :吾輩は名無しである:04/04/30 17:52
>>560
はあ? >>556をよく嫁。
どうせ煽るんならもっとレベルの高い煽りを入れたらどうだい?
そこには『復刊やる「かも」よ』 と書いてあるだろ?
これは期待的推測であって、断定してないだろ?
「妄想と現実をごっちゃに」なってるのは560の脳内じゃないのかなw

569 :吾輩は名無しである:04/04/30 18:00
まあ復刊は岩波の専売特許じゃなく
ハヤカワ文庫でも創元推理文庫でもやったしね。
可能性はないとはいえないね。

570 :吾輩は名無しである:04/04/30 18:29
>>568
お前の期待など誰も聞いていないんだよボケ

571 :吾輩は名無しである:04/04/30 18:30
それにそれは推測とは言わない
自分で何言ってるのかわかってるか?

572 :吾輩は名無しである :04/04/30 23:59
>>568
まあまあお茶でも( ・∀・)つ旦 ドゾ

>>570
「期待age」って書きこみもアリなことだし、いいじゃないですか。

573 :吾輩は名無しである:04/05/01 00:07
やめようと思いつつ、また、今日も文芸文庫買ってしまったわな。

574 :吾輩は名無しである:04/05/01 02:54
568は何でそんなに必死なの?

575 :吾輩は名無しである:04/05/01 03:04
私の東京地図 講談社文芸文庫
佐多 稲子 (著)

を重版しなさい。

576 :吾輩は名無しである:04/05/01 04:04
>>574
お前も必死に見えるよ。

577 :吾輩は名無しである:04/05/01 14:01
もう藻前ら図書館逝け

578 :吾輩は名無しである:04/05/01 14:07
>>576
朝早くからご苦労さん

579 :吾輩は名無しである:04/05/01 19:12
文芸文庫版「かげろふの日記遺文」探してたが結局みつからず、
ブックオフで角川文庫版げと。100円ナリ。

大衆文学館みたいになる前に、片っ端から買っておくべきかな…



580 :吾輩は名無しである:04/05/01 19:51
>>578
ども、ども。

581 :吾輩は名無しである:04/05/01 20:28
文芸文庫でも捨てるようにしよう
今まで甘やかしすぎた

582 :吾輩は名無しである:04/05/01 20:52
>>581
売ってくれ

583 :吾輩は名無しである:04/05/01 21:21
いいよ
カナダまで取りに来てくれ

584 :吾輩は名無しである:04/05/01 21:29
ツマンネ

585 :吾輩は名無しである:04/05/01 21:59
ホントなんだけどな・・・

586 :吾輩は名無しである :04/05/01 22:51
ヤフオクにだせばいいじゃん

587 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:16
藤枝の「虚懐」の文庫化を激しく希望。ついでにエッセイも出してくれ。

588 :吾輩は名無しである:04/05/04 00:24
「畜生、このレス書いているヤシは誰だ!」
2ちゃんねらーなら誰でもそう思ったことがあるでしょう。
でも大丈夫。新しく導入された方法で、貴方の知りたいレス番の書き込みの
IPを、あなただけが見ることができるのです。

やり方はとっても簡単。

1.2chブラウザではなく、通常のブラウザで目的のスレッドにアクセスします。
  ブラウザのクッキーは必ずオンにしておいて下さい。
2.目的のスレッドの知りたい番号をメモします。
3.名前欄に「&rf&rusi&ran&ras&ran」+レス番号を入れます。
  レス番は半角で入力して下さい。例:&rf&rusi&ran&ras&ran123
4.本文はあなたのお好きなようにどうぞ。
5.書き込みボタンを押します。
  「書き込みが終わりました。」というメッセージの下に、レス番とリモートホストが表示されます。
  あとはそれをメモするか、スクリーンショットを撮っておけばOK!

たったこれだけで、あなたの知りたいレス番の書き込みIPを知ることができるのです。

注意:
1.一回につき、一つのレス番しか入れられません。
  二つ以上のレス番を入力するとエラーとなります。
2.このIP抜きは、一ホストにつき一時間あたり一回しかできません。
  知りたいレス番が複数ある人は、一時間後にまたどうぞです。。。


589 :568:04/05/04 00:49
>>572
どうも。
>>576
どうも。

590 :吾輩は名無しである:04/05/04 07:27
またはっきりといつだったかは覚えてないし確かめるのも面倒だが、
『噂の真相』にぼくが文壇のパーティーで江藤淳といつも一緒に居る
と書かれていたと聞いたのものこの頃である。〈略〉それは随分後に
なって誰かがぼくと福田和也を見間違えた、というのが真相らしく苦
笑いした。確かに宮台真司を除くとぼくの年代の男性の批評家の体形
というのは一様に太っていて、慣れないと固体識別が難しいというの
はわからなくもないけど。

大塚英志『「おたく」の精神史』(講談社現代新書)、p386


108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)