5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学的なミュージシャンを語れ!

1 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:01
ナンバーガールの向井さんの詞は文学的ですよ。
他にもお勧めの方がいれば是非

2 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:04
音楽板行け!
クソスレ立てんな!

以上、終了。

3 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:06
オサレサブカル厨のオナニースレはここですか?

4 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:06
井上揚水 中島みゆき サザン リアル・ブラッド 
往年の吉田拓郎 
映画「〜神隠し」の主題歌の歌手 
フランス・歴代のシャンソン歌手ALL
アメリカ… あーーー多すぎて書ききれない。どうすんだよ、こんなの
並べて

5 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:07
決まってるじゃないか
北島三郎だろ?

6 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:08
そらあの人でしょー、なんだっけか、化粧して歌ってた…

南春夫?

7 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:09
天童よしみ。 顔が

8 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:10

      板違い・  音楽板へ逝ってよし!


ーーーーーーーーーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーーー

9 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:10
最近でいうと はなわ だね、間違いない。
当局の捜査でも裏付けが取れている。

10 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:11
>>6
IZAM?

11 :吾輩は名無しである:03/09/01 18:13
文学に関係ない話題になると、みんな活気づくね。
つくづく文学が嫌いなのかな?

12 :吾輩は名無しである:03/09/02 20:49
>>11
ギクーリ

13 :吾輩は名無しである:03/09/03 02:17
確かに向井の眼鏡は文学的だね

14 :吾輩は名無しである:03/09/03 19:42
イエモンの吉井なんてどうよ?

15 :吾輩は名無しである:03/09/03 19:52
まーやっぱりスレもたってた
ジム・モリソンと井上陽水だな。

16 :涼宮遥:03/09/03 20:10
ほんと、文学「的」だよね・・・・くすくす

17 :勉五十二:03/09/04 14:41
鉄アレイとカラードライスメン

18 :吾輩は名無しである:03/09/04 14:55
らーめんずは文学そのものだと思われ。

19 :吾輩は名無しである:03/09/04 14:55
あ、ミュージシャンじゃなかった




20 :吾輩は名無しである:03/09/04 16:10
宇多田ヒカルの旦那は文学的なクリップを作る。

21 :吾輩は名無しである:03/09/04 16:13
夏休みは終わったのになぁ。


22 :吾輩は名無しである:03/09/04 18:50
ミスチル、ラルクアンシエル

23 :吾輩は名無しである:03/09/04 19:17
町田康もミュージシャン活動してるYO!

24 :吾輩は名無しである:03/09/04 20:35
へぇ〜

25 :吾輩は名無しである:03/09/04 20:37
河村隆一。彼のロンパリカメラ目線は文学。

26 :吾輩は名無しである:03/09/04 23:35
ナンバガオタって
あったまわるぅ〜♪

27 :吾輩は名無しである:03/09/05 02:52
あやや

28 :吾輩は名無しである:03/09/05 03:08
河村隆一と宇多田ヒカルに決定!

他、は雑魚。

29 :吾輩は名無しである:03/09/05 11:13
Ningen-isu
猟奇文学

30 :吾輩は名無しである:03/09/05 11:44
>>29
家畜人ヤプーのこと?

31 :吾輩は名無しである:03/09/05 11:56
君らの言っている"文学的"っていうのは、
せいぜいコミケやフリマの路上で売られている
ようなのを指しているんだなw

32 :吾輩は名無しである:03/09/07 14:03
気持ち悪いナンバーガールオタは氏ね

33 :吾輩は名無しである:03/09/08 22:04
やっぱ、ミスチルでしょ。
ちょっとした思想のようなものを持ってそう。

34 :吾輩は名無しである:03/09/08 23:11
向井ってほんとにアン語がすきなんだろうか
アンゴってすっごい難しいとおもうんだけど
世のアン語好きって無頼に憬れてるだけなんじゃない?

35 :吾輩は名無しである:03/09/09 00:00
トム・ヴァーライン

たしか、ヴェルレーヌから取った芸名だし。

36 :推定少女ファン:03/09/24 18:30
マーキームーンさいこーだよ

37 :吾輩は名無しである:03/09/24 21:07
向井は町田の劣化品

38 :吾輩は名無しである:03/09/25 17:33
おお!
テレビジョンのやつか。

おととい買ってまだ聴いてないから聴いてみよ。

39 :綿矢りさ ◆N2.zOWZzT6 :03/09/25 18:54
向いのどこが文学的なんだタコ


40 :吾輩は名無しである:03/09/25 19:02
いや、これ以上ないほど「文学的」的だよ

41 :吾輩は名無しである:03/09/28 14:28
確かにw


42 :MARIA  219-106-230-9.cust.bit-drive.ne.jp:03/11/12 06:04
PIERROT。特にMOTHER SCENE2は、大学で文学の先生がほめてました。

43 :吾輩は名無しである:03/11/18 17:31
ボブ・ディラン

44 :日本雀観察協会会長:03/11/19 00:22
ナンバーガールか…………
聞いたことないぼ。
テレビもあんま出てないみたいだし。
さいきんそんなんばっか。
誰も知らないミリオンセラーアーチストってやつね。

45 :吾輩は名無しである:03/11/22 00:32
THE BOOM

46 :◆EAaa2X1sTU :03/12/03 13:17
中原昌也

47 :吾輩は名無しである:03/12/06 03:01
スガシカオじゃね?

48 :吾輩は名無しである:03/12/08 11:23
椎名林檎以外に考えられないと思う

49 :Imo:03/12/08 11:39
早坂義夫だな、歌詞は他の人が書いたみだいだけど。
あと椎名林檎はゴースト使ってるぞ。

50 :吾輩は名無しである:03/12/08 11:42
明和電機だな、その存在が

51 :吾輩は名無しである:03/12/08 11:44
逆に音楽的な作家って誰よ?

52 :吾輩は名無しである:03/12/08 16:01
シガスカオ

53 :吾輩は名無しである:03/12/15 01:16
チバユウスケ

54 :吾輩は名無しである:03/12/15 01:24
ユースケサンタマリア

55 :吾輩は名無しである:03/12/15 01:47
浅井健一熨斗廃位米

56 :吾輩は名無しである:03/12/16 01:14
HYDEだろ!! やっぱり。

57 :吾輩は名無しである:03/12/16 13:45
HIDEだろ!! やっぱり。

58 :吾輩は名無しである:03/12/17 01:31
小沢健二

59 :DISCORD:03/12/17 02:01
ブランキー聴いて筆を折った作家志望のやつは結構いると思うぞ。折らなかったやつは相当の
自信家かバカ。

60 :吾輩は名無しである:03/12/17 02:01
佐野元春

61 :吾輩は名無しである:03/12/17 02:13
ルー・リード
トム・ヨーク

62 :吾輩は名無しである:03/12/17 02:15
セルジュ・ゲンスブール

63 :吾輩は名無しである:03/12/17 02:19
ヒデとか書いてみる。

64 :ファルスマン ◆yxnU6MROKk :03/12/17 02:23
トム・ヨークって(プゲラ

65 :吾輩は名無しである:03/12/17 02:31
浅川マキ

66 :吾輩は名無しである:03/12/17 02:39
早くも1匹釣れたようですね。。

67 :吾輩は名無しである:03/12/17 03:28
ハイドは着眼点はわりかし独特で悪くないが、それを活かすだけの
表現力が今一歩足りない気もする。


マジレスでなんだが。

68 :吾輩は名無しである:03/12/17 03:48
>>42
マザーは中絶(流産?)だかの曲なんだよね。それをほのめかしながら
核心をつかない紙一重の表現力はすごいと思った。テーマの生々しさを
感じさせることなく、深く美しく仕上げてる。あと脳内モルヒネなんかも
キレイ(というと変だけど)だと思う。

キリトはまあいわゆるヴィジュアル系にありがちな聖書とかのモチーフを
独自の着眼点で表現し、曲の中に自分なりの世界観を構築するのが上手。
しかしモチーフに対する専門知識が甘いものも詞に取り入れてしまい、
結果的にクオリティを下げてしまってるのは残念だな。最近はその傾向が
強くてちょっと痛々しい。

69 :吾輩は名無しである:03/12/17 18:57
HYDEの『roentgen』は、名作中の名作。

70 :吾輩は名無しである:03/12/21 23:30
俺もトムヨーク

71 :吾輩は名無しである:04/01/15 23:31
ピート・タウンゼンドだろ。四重人格マンセー。トミー(アルバム)はよくワカランけど。

72 :吾輩は名無しである:04/01/15 23:37
ゆらゆら帝国

太陽のうそつき
「みんな太陽が悪いの〜♪」

「砂の城」は、安部公房の砂の女の雰囲気と歌詞。

73 :吾輩は名無しである:04/01/15 23:37
>>71俺もクアドロフォニア好き。綿矢と同じくらい。

74 :吾輩は名無しである:04/01/15 23:42
でもピートタウゼントが文学的かね。
だったらフロイドの方が…
キングクリムゾン1stとかも、ピートシンフィールド(だっけ?)
の歌詞が良いし。

75 :吾輩は名無しである:04/01/16 01:05
>73
> >>71俺もクアドロフォニア好き。綿矢と同じくらい。

「わたやの(容姿)と同じくらい」と「ワタヤ(の文学)と同じくらい」とでは
激しく意味が異なってきますな。後者なら大した皮肉。。。 




>74 ま、ピート確か小説も書いてたし。。。 下のクリムゾンと比べると具体的、
というかレトリックよりプロットなのかも。詩というより小説的な?

シンフィールドは(訳詞からしてそうだけど)レトリックがやたら「文学的」を
意識しているような感じだが、物語というより詩的かな。叙情。





76 : :04/01/16 01:05
ラーヴレーインオーミー

77 :吾輩は名無しである:04/01/16 03:04
AZUKI 七

78 :吾輩は名無しである:04/01/16 04:41
上原あずみ。
あまりに突拍子もない歌詞テーマに圧倒された記憶。
自殺をほのめかす文章が多い。悲観的

79 :73:04/01/16 05:03
ピート・シンフィールドの詩情は、
脱退後(何しろクリムゾンでは詞と照明係だったのだ!)に
イタリアのマンティコア・レーベルから出たソロアルバム
「Still」が極上ですよ。プログレ人脈がバックを完全サポート。
穏やかな、彼岸の旋律に、ピートのか細い声。名作。金原ひとみ並。

80 :吾輩は名無しである:04/01/16 07:56
文学好きのミュージシャン
元ミッシェルのチバとウエノ
元サニーデイの曽我部
アート・スクールの木下
ブルーハーブのボス(だっけ?)
中原昌也もいれとこう。ヘア・スタイリスティックスだし
町田康も。奥泉はフルートとジャズピアノ弾けるし。

そういや海外ではストラングラーズの誰かも三島好きだったなあ。
あとジム・モリソン

81 :吾輩は名無しである:04/01/16 08:41
Cocco大先生

82 :吾輩は名無しである:04/01/16 08:48
ジョニ・ミッチェル
ニール・ヤング
ボブ・ディラン
ロビー・ロバートソン
ローラ・ニーロ
トム・ウェイツetc
70年代のアメリカのシンガーソング・ライター系は文学的な歌詞書く人
多いな。J-popはよーシラン。細野晴臣が書く歌詞は好きだけど。


83 :吾輩は名無しである:04/01/16 09:05
ドン・ヘンリー

84 :吾輩は名無しである:04/01/16 10:52
フィッシュ万図

85 :吾輩は名無しである:04/01/16 11:30
バックリー父子


86 :吾輩は名無しである:04/01/16 14:49
イールズとスパークルホース

87 :吾輩は名無しである:04/01/16 14:56
ブリジット・フォンテーヌ。

88 :吾輩は名無しである:04/01/16 18:31
>>1>>59はマジレスだったら天才


89 :吾輩は名無しである:04/01/16 18:53
文学的←バカの証明

90 :吾輩は名無しである:04/01/16 19:31
ルーリードで決まり!

91 :吾輩は名無しである:04/01/16 19:39
>>1-90
このレベルが「ブンガク」だっていうんだから綿矢が芥川賞取るのもうなづける

92 :吾輩は名無しである:04/01/17 02:04
>>91
そういうおまいは>>1-90のアーティストの作品を全て聴いて歌詞を読んだのかと。

93 :吾輩は名無しである:04/01/17 02:49
ここまでで甲本ヒロトの名前が出てないのは意外だ

94 :吾輩は名無しである:04/01/17 09:37
>>91
ルーリードどころかレディへも聞いた事無さそうだな。

イアン・カーティスを超える詩人はいまだかつて出ていない

95 :吾輩は名無しである:04/01/17 12:49
つーか91は、どんな「ブンガク」観をお持ちで、
どんな「ブンガク」を愛読しているのかと哀れみ混じりの失笑ですよ。

96 :吾輩は名無しである:04/01/17 16:36
七尾旅人

97 :吾輩は名無しである:04/01/17 21:55
大槻ケンヂ
遠藤ミチロウ
そして須貝智朗w


98 :吾輩は名無しである:04/01/17 22:41
山崎☆拓

99 :吾輩は名無しである:04/01/17 23:58
レナード・コーエンでないかい?

100 :吾輩は名無しである:04/01/18 01:09
テリー☆ファンクJr

101 :しょうもない垣内カイト:04/01/18 01:20
 >>91 あなたはエライ。シャブ中から、醒めている。
できれば、早く、2ちゃんねるから、足を洗う事。
YAHOOに転向すること。

102 :吾輩は名無しである:04/01/18 01:24
りさタン ハァハア

103 :102:04/01/18 01:26
すまん誤爆だ

104 :吾輩は名無しである:04/01/18 03:03
草野マサムネ

105 :吾輩は名無しである:04/01/18 05:52
中村一義

>>102,103
一瞬和んだw

106 :吾輩は名無しである:04/01/18 05:54
ニック・ドレイク
と、マジレス。

107 :吾輩は名無しである:04/01/18 17:53
>>91
お前がブンガクテキだと考えるみゅーじしゃんとやらを教えてくれよ!

文学板ってりさたんフィーバーで久しぶりに来たんだけど、
あいかわらず教養主義者がいっぱいでキモいですよねー。


108 :吾輩は名無しである:04/01/18 18:05
私が初めて詩的な歌詞だと思ったのはAcrros The Universeの最初の一節なんだけども。
これって>>91さんとか文学板的には恥かしいんですかね。おそらくは恥かしいことなんで
しょうね。この曲の出だしを聴いた時に、物凄く英文的な詩情?みたいなものを感じたの
ですが。今でもときどき口ずさんでしまうのです。文学板の人達に笑われてると思うと夜
も眠れません。

109 :吾輩は名無しである:04/01/18 18:38
>>80
文学好きの邦楽ミュージシャンなら田島貴男が一番だと思う
こいつの小説の読みこなし方や読み方は凄いものがある
プレイグスの深沼元昭もなかなかの読書量
rough laughも最近文学にはまってそうなエッセイを書いていた
海外ではphishが小説を出版するほど好きで映画制作までこなしている
ベルセバの元ベーシストも小説を出版するために脱退したと言っていいくらい文学好き
マニックスのジェームスは大の三島好き

110 :吾輩は名無しである:04/01/18 22:30
モリシーとイアン・マッカロック

111 :吾輩は名無しである:04/01/18 22:38
>>82
ニールヤング大賛成
最新アルバムも架空の街のいろんなできごとを全曲通じて語る、という面白いものだった


112 :岡崎ワールド:04/01/19 01:53
文学的あまりに文学的な・・・





このスレ

113 :吾輩は名無しである:04/01/19 01:58
ボリス・ヴィアン。
レーモン・クノーやサルトルなどフランスの知から絶賛された小説、
アイロニカルな歌詞を軽薄なメロディで綴る歌。

それと、彼の歌をステージに衝撃を受けて音楽の道を選んだセルジュ・ゲンズブール。
実験的でありながら耽美的。小説も書いた。

114 :TUSEKO:04/01/19 13:57
小室 哲哉
井上 陽水
徳永 英明
小田 和正
大江 千里
スガ シカオ
及川 知宣

115 :吾輩は名無しである:04/01/19 13:58
中島みゆき

116 :吾輩は名無しである:04/01/19 14:50
平沢進

117 :吾輩は名無しである:04/01/19 20:24
ジョン・レノンのアクロース・ザ・ユニバース凄くない?

118 :淳一  ◆8kTRz46uUU :04/01/19 20:26
AIR

119 :吾輩は名無しである:04/01/20 19:56
>>108
わかるよ、俺も大好きだ。
特に最初の一文。詩の内容も言葉の音も。
初めて聴いた時ホントに「言葉が流れ出てくる」みたいな綺麗な音だと思ったよ。

もちろんジョンの声や歌い方の影響も大きいんだが、そっちに話持ってくと「音楽板にカエレ!」ってなりそうだなぁ・・・

120 :吾輩は名無しである:04/01/21 01:00
なぜこれが出ない



                   
            

 LIV

121 :吾輩は名無しである:04/01/24 09:33
中村一義

122 :吾輩は名無しである:04/01/24 11:09
キリンジの詞はまじですごい。音楽的にもすさまじいんだがね。

ホームレスを題材にした「ダンボールの宮殿」
とか、サンタクロースの孤独を描いた「千年紀末に降る雪は」

こんなにもじっくり歌詞を意識したことはなかった。

123 :吾輩は名無しである:04/01/24 11:13
負け犬は路地で嘔吐 真夏にキャンベルのコート 
冷たい汗の濃度が跳ね上がる夜♪

124 :吾輩は名無しである:04/01/24 11:26
>>122
デビュー当時のインタビューでモダニズムの詩が好きだとか言ってたね。

125 :吾輩は名無しである:04/01/24 12:31
辻人生

126 :吾輩は名無しである:04/01/24 15:22
やっぱり詩人って異名が付く人達の歌詞はすごい。
ボブディランにしろニールヤングにしろトムウェイツにしろ。

ニルヴァーナのカートも三島大好きって言ってたし、
三島くらいじゃ文学好きと特別取り上げるほどじゃないと思われ。

127 :Z☆:04/01/24 18:07
>>113
こういうレスいいね。ヴィアンはジャズ・トランペッターでもあったし。
彼曰く「かわいい女の子との恋愛と、デューク・エリントンの音楽、
それ以外は醜いから、みんな消え失せちまえばいいさ」とか。
「ピアノカクテル」なんてのもヴィアンならではのオシャレ言葉。

日本で匹敵?できるのはギタリストだった深沢七郎か…。
(まあ正反対といえるほどタイプは違うんだけれどね)
でも自分の葬儀にエルヴィスを流させたぐらいだから。

128 :Z☆:04/01/24 18:08
>>108>>117>>119
Acrros The Universeは詩的でいいね。
この曲はレノンとボウイの珍しいデュエットもあるよ。

で、ボウイなんだけど、前に牛スレだったかで書いたことあッけど
オーウェルを読んで「1984」や「ビッグブラザー」という曲を書いたり、
アルバムコンセプトにワイルドの『ドリアン・グレイ』をモチーフにしたりと
結構文学通だったりする(哲学をかじったりもしてる)。

129 :Z☆:04/01/24 18:12
あと柴田元幸はかなりロックンロール・フリークらしい。
『愛の見切り発車』には自選R&Rベスト10が載ってた。
1位はビーチボーイズ「カリフォルニア・ガールズ」。

この本にはS・エリクソンのベスト10も載っていて、
1位サム・クック以下なかなか渋いセレクト。

130 :吾輩は名無しである:04/01/24 20:28
文学的かどうかはアレとして、歌詞重視で曲聴くようになったのはCocco

131 :吾輩は名無しである:04/01/24 22:32
the smithsとpink froydが好きです

132 :吾輩は名無しである:04/01/25 06:40
ワーグナー

133 :吾輩は名無しである:04/01/25 19:44
the fallのマークEスミス

134 :吾輩は名無しである:04/01/25 22:56
イアン・デューリー

135 :吾輩は名無しである:04/01/25 23:17
パンクファンって結構いるの?

136 :吾輩は名無しである:04/01/25 23:22
堂本剛
倉木麻衣
槙原敬之
B’z
オレンジレンジ


137 :☆キキ+キ゚Д゚ ◆qpmo.OOqAo :04/01/26 00:14
哲板最強のカリスマ・☆キキ+キ゚Д゚♪が満を持して再登場!

物事に表面上の美しさを求めるな、
深く掘り下げれば真実が見えてくる、、、

そんな☆キキ+キ゚Д゚♪の哲学HPはココ↓ (キキキの即興ピアノ演奏あり!)

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8862/

僕の哲学は、学問ではない。
人間が生きていく中、背負うべき道徳なのだ。(HPより抜粋)

孤独を越え、闇から光を見出した☆キキ+キ゚Д゚♪だからこそ言える!
もう何も迷う事は無い、、、

☆キキ+キ゚Д゚♪に触れ、明日への一歩を踏み出すのだ!

138 :吾輩は名無しである:04/01/26 08:26
ロバート・ジョンソン

139 :吾輩は名無しである:04/01/29 04:13
>>126
外国人で三島好きと日本人で三島好きとは意味合いが違うので
(日本人でも三島をきちんと読む人は少ないと思うが)。
それとカート・コバーンは楽曲的な面こそエリック・カルメンに影響を
受けているが詩的な面ではニール・ヤング(ウェルドなんかもありましたが)、
に最も影響を受けているので詞に文学的な側面をそれなりに持たせていると思う。
あの時代、明らかに文学的でないのはガンズ。
カートがゲフィンの社長の前でアクセルとの握手を拒否したり
コートニーとカメラが入ってる楽屋でアクセルと大喧嘩したり
カート自身は一応パーティーロックと一緒くたにされるのを露骨に嫌がってましたので。

基本的にグランジ、オルタナ系で文学に影響を受けてない人はいないと思う。
元々モラトリアムや倦怠感、焦燥感をあらわす音楽なので。
当時の映画リアリティバイツやシングルスなんかがそうだった。
あと小説ならジェネレーションXとか。
まあ文学的と文学好きという解釈の違いはあるだろうけど。

140 :吾輩は名無しである:04/01/29 18:49
でもJマスシスとかブラック・フランクって文学的かなぁ。グランジちゃうか。
ソニックユースなんかも文学的というのとはちょっと違うような気がする。
文学よりアート寄り?

141 :吾輩は名無しである:04/01/29 20:17
そう。文学的というかアート的。
文学好きや物語的、吟遊詩人でないミュージシャン。
本人のやっていることが無自覚に見える場合。
文学的という言葉にはたぶんにアート的という意味を含んでるものだと思った。
バロウズやギンズバーグはもちろんトゥーサンやカーヴァーのように
なにか混沌としたものを文章であらわすのも文学だと思うし。
ていうかバンドとかよりそもそもあのグランジというムーブメント自体が
実存主義のムーブメントと重なって見えていたせいなのかもしれない。

142 :吾輩は名無しである:04/02/03 12:11
ポルトガルのファドなんかは文学的な音楽。まあジャンルだけど。

143 :吾輩は名無しである:04/02/03 12:14
田島貴男はたしかに文学ずきがでてるね。

144 :長井:04/02/03 16:43
田島貴男は関根勤だ。間違いない。

145 :吾輩は名無しである:04/02/11 10:23
その割にあんま突っ込まれないよな
もっと音楽番組出てくりゃ誰かいじり倒してくれんのに
もしかして本人気にしてる?

146 :吾輩は名無しである:04/02/11 12:25
>>139それとカート・コバーンは楽曲的な面こそエリック・カルメンに影響を

エリックカルメンに影響??よくわからんがどのへんが・・・

147 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:38
>>146
自分もよくわからないがカート・コバーンが言うには
子供の頃ラズベリーズをよく聴いていて自分の曲作りにも
一番影響しているらしい。そのためだいたいニール・ヤングと
並んでフェイバリットミュージシャンに挙げられてる。
普段も意外にピアノ中心の曲や静かで美しいメロディの曲を
よく好んで聴いていたらしい。
まあアンプラグドで世界を売った男なんかをチョイスするあたり
そのセンスはなんとなく理解できるけどね。

148 :吾輩は名無しである:04/02/13 08:29
カートコバーンはそういう奇をてらった発言することあるから
あまり本気にしないほうがいい。ほかにはABBAのダンシングクイーンがすきとかね。
おれもラズベリーズとかその辺のソフトロックぽいものすきだけど
カートはサウンド的には影響受けてないと思う。好きではあるだろうけど。
ニール・ヤングは音楽的には結構影響受けてるよね。
詞はどうかな。ダダイズムを想起させるカートの詞と、ニールヤングの
人生論的なのとはちょっと違うような気もする。

149 :吾輩は名無しである:04/02/13 22:27
どのジャンルでも才能あるミュージシャンってのは美メロを理解する能力
持ってるからね。カルメンやラズベリーズが好きってのは奇をてらってる
わけではないと思う。そういえばpet shop boysやpet sounds,
ポールマッカートニーのことも絶賛してた。

ところでみんなjeff buckleyやfiona appleはどう?


150 :吾輩は名無しである:04/02/14 12:32
>>149
ああ、そういうことかもしれない。音符のならびというか素の
メロディーを分解してそこから想像力をふくらましていくっていう。
エリック・カルメン自身も
「アクセル・ローズが自分を好きだと言ってるのを聞いてびっくりした」
とか言ってて本人もその種の発言は意外に思ってるらしい。
でも自分はカートの発言を聞く前からカート・コバーンは元々美しい
メロディーへの憧れがあってそれを破壊することで曲を自分のものに
してるんじゃないかと思ってたんだけど。Rape meなんかを聴いてると。

ジェフ・バックリーは好きだが歌詞を突っ込んで意識したことはないな。
フィオナ・アップルも好きだけど奇行のほうが目立って歌詞のほうまでは
目がいかない。どっちも歌い手というか雰囲気重視、アートっぽい感じが
して歌詞単独では目がいかないというか。'90sのそこらへんなら
PJハーヴェイなんかも好きだけどどうしてもそういう感じで聴いてしまうな。
どちらかというと純粋なメロディーを聴かせるエリオット・スミスの
ほうが好きかもしれない。あと最近ではジョン・メイヤー。

151 :149:04/02/14 19:30
>どちらかというと純粋なメロディーを聴かせるエリオット・スミス 

いいなぁ、ELLIOTTは。アルバムではfigure 8が一番好きだな。
EVERYTHING means nothing to meとかcolor bumとか。彼の自殺を知って
から一ヶ月ぐらい、狂ったようにf8ばっかり聴いてました。
ネットで見たんだけど、Elliottはプルーストやベケットのファンだったらしい。


>ジェフ・バックリーは好きだが歌詞を突っ込んで意識したことはないな。
>フィオナ・アップルも好きだけど奇行のほうが目立って歌詞のほうまでは
>目がいかない。どっちも歌い手というか雰囲気重視、アートっぽい感じが
>して歌詞単独では目がいかないというか。

それはそうかも。雰囲気というか、情感の人たちだね。僕も実はFIONA
やJEFFの歌詞を意識してない。してないというか、出来ない。少し散漫
な気がする。(もちろん他の部分で補って余りあるけども)

歌詞でいうならRon sexsmithやデビュー時のRufus Wainwrightなんかは
かなり文学性を感じる。ジョンレノンやカートとは違う種類の文学性だけど
LEONARD COHENあたりとは一脈通じるところがありそうな。



152 :吾輩は名無しである:04/02/16 16:05
文学板とは相性悪そうだし、個人的にギャングスタラップみたいなのは物凄く
嫌いだけど(ブラックミュージックが嫌いなわけじゃない)、2パックとノー
トリアスBIGが一緒にやってるランニンっていう曲を聴いてると好き嫌いがどう
とかいう前にリアルに寂しい気分になってくる。何でだろ。

153 :吾輩は名無しである:04/02/16 16:09
>>139
ジェネレーションXってそうなの?
しらんかった。アイドルパンクなイメージが強い。いやかなり好きだけどね。
あとニルヴァーナのカートが若い頃浮浪者状態で橋の下で寝泊りしてたとか嘘なんだと最近知った。
自己神格化みたいのってのは小説家では中上を思い出すが
実はボンボンのインテリなのに貧困無頼ぶったりとか。そんなもんかね。

154 :名無し:04/02/16 20:45
カートは高校時代アマレスでかなり鳴らしてたらしいよ。


155 :吾輩は名無しである:04/02/17 16:11
>>153
ジェネレーションX…アイドルパンク…。
間違ってたら申し訳ないが小説のジェネレーションXと、
ビリー・アイドルがやってたジェネレーションXが頭の中でメルトダウンしてないだろうか…。


156 :吾輩は名無しである:04/02/17 18:54
ジャズピアニストだけどバド・パウエル。

157 :吾輩は名無しである:04/02/18 16:02
http://www.leonardcohenfiles.com/
レナード・コーエンの良サイト発見。
ディスコグラフィをポチッとするとアルバムタイトルがズラッと
出てきてお好きなアルバムタイトルをさらにポチッとすると収録
曲の歌詞が。さらにさわりだけちょろっと曲聴ける。


158 :はな:04/03/02 01:16
田中和将(GRAPEVINE)・・・!!!

159 :吾輩は名無しである:04/03/06 01:18
1 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:03/09/01 18:01
ナンバーガールの向井さんの詞は文学的ですよ。
他にもお勧めの方がいれば是非


160 :フッセル ◆B6bBfdSonQ :04/03/06 01:19
なんでパティ・スミスの話題が出てこないのかと・・・


161 :トバモリー:04/03/06 02:39
真島昌利

162 :吾輩は名無しである:04/03/06 05:40




>>160 今年のフジロックに来ます・・・)





163 :富田派 ◆asNiGHT84c :04/03/06 05:43
エレカシの宮本
草野マサムネ
バックホーンの菅波

164 :フッセル ◆B6bBfdSonQ :04/03/06 12:46
>>162
マジすか
行きたいなァ

elliott smithも激しく良いね
↓すごいよ。
http://lido.binaryops.com/

I figured you outっていう曲が一番好きです
http://lido.binaryops.com/es100102/03%20I%20Figured%20You%20Out.mp3

165 :吾輩は名無しである:04/03/06 13:43
J-POPってあまり文学的な詞を書くひといないんじゃないの。洋楽のほうが
歌詞はいいのが多いと思う。

166 :吾輩は名無しである:04/03/06 14:26
>>152
そんな悪そなやつは大体トモダチ系ラップでもいい感じのやつ歌ってる人おおいよな
アウトキャストなんて最高

167 :ガディワッツ:04/03/06 14:31
>>152
runninちょうどいま聴いてたよ。Slow Jamzとかもいいよねぇ。

168 :吾輩は名無しである:04/03/06 15:24
アウトキャストは悪そうな奴らは大体トモダチ系ラップじゃない、と思う多分。
アルバム持ってないしPVでしか見たことないけどPファンク直系じゃないの?
でも凄くいいんだよなぁ。ブラックミュージックの良質な部分があってさ。
hey ya!のビデオも最高。さんまのカラクリテレビに出てるボビーみたいな動きが。
あとはアリーシャ・キーズなんかもいいね。ほとんど演歌に近いくささがたまんない。

169 :吾輩は名無しである:04/03/06 17:04
中村一義
GRAPEVINE
キリンジ
Cocco
フリッパーズギター

全部好き

170 :Hage&Aska:04/03/06 17:19
ニック・ケイヴとか文学作品を自身執筆してるよ。

171 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/03/06 17:25
マグマ
灰野敬二
フランクザッパ
ワイルドマンフィッシャー
シンクタンク
GISM
J・Aシーザー

172 :Hage&Aska:04/03/06 17:31
あとトム・ウェイツ

173 :吾輩は名無しである:04/03/06 17:54
>>168
君とは気が合うかもしれない。

174 :吾輩は名無しである:04/03/06 18:52
反町さんはもっと評価されていいと思う
ロイヤルミルクティーの歌詞は俺には書けない

ロイヤルミルクティー
作詞:ポイズン反町/作曲:都志見隆/編曲:都志見隆

フレームの世界で生きている自分のことを
人はみなすごい奴よばわりするが
作り笑顔でいれば失って行くものが必ずある
俺はそんなに強い男じゃない
みんなと同じように不安を感じ怖さを感じる
近くに愛があったとしても
その愛が突然壊れてしまうのではないかと
おびえる夜が何度もある
彼女はロイヤルミルクティーが好きだった
俺にとって何の興味がなかったそれを
俺は好きになった
彼女の安らぎがそこにあり
俺の安らぎも今はそこにある
彼女はロイヤルミルクティーが好きだった
好きだった

菜々子は俺のホットミルクが好きだった〜
好きだった

反町のロイヤルミルクティー Σ(゚Д゚)ガーン 

175 :吾輩は名無しである:04/03/06 18:54
少し昔のアーティストはどう?
あがた森魚とか。

176 :吾輩は名無しである:04/03/06 19:50
>>174
お塩キター!!

177 :吾輩は名無しである:04/03/06 19:52
【芸能/文芸】辻仁成&中山美穂“愛の軌跡”小説化

女優の中山美穂(34)と02年6月結婚した作家の辻仁成(44)が、6日発売の月刊誌「新 潮」で、
2人の結婚秘話を小説にして発表した。タイトルは「刀」で、辻が自らの半生をまとめた自伝 的な作品。
辻は主人公の「トオル」、中山は「ナナ」として描かれ、前妻の南果歩(40)らも登場する。

ナナとの出会いを「男性雑誌の企画で、その対談相手に私が選ばれた」と記すなど事実 が基になっており、
ゴールインするまでの2人のやりとりなどに興味深い部分も。フランスの永住権を取得する ために努力してきたことも
明かしており、出産の場面に立ち会った時の様子もつづっている。

引用元
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/03/06/06.html

Jinsei TSUJI Hitonari OFFICIAL WEB SITE
http://www.j-tsuji-h.com/
中山美穂
http://www.nakayama-miho.net/
新潮
http://www.shinchosha.co.jp/shincho/index.html

178 :吾輩は名無しである:04/03/06 20:09
刀ってw

179 :吾輩は名無しである:04/03/06 20:12
櫻井敦司

180 :吾輩は名無しである:04/03/07 00:59
aiko

181 :吾輩は名無しである:04/03/07 08:45
>>179
今井寿はアシッディーでいいね

182 :吾輩は名無しである:04/03/07 12:17
キップ・ハンラハン

183 :吾輩は名無しである:04/03/07 13:01
mcATこと富樫明生の作詞レベルはその辺の腐れ文学のレベルをゆうに超越してる

184 :吾輩は名無しである:04/03/07 14:24
べたかもしれませんが松本隆なんて、
語彙も豊富で、しゃれた詩を書くと思うんです。


185 :吾輩は名無しである:04/03/07 14:28
B`zがユリイカ公認ですが何か?

186 :吾輩は名無しである:04/03/08 13:24
レット・ミラーは「大江健三郎が好き」と言っていた。

187 :吾輩は名無しである:04/03/08 13:55
マット・ジョンソンかな。

188 :吾輩は名無しである:04/03/08 14:35
んじゃ、邦楽勢をちょっと応援。 ・・・文字にすると大したこと無い罠。

■ゆらゆら帝国 「お葬式」

どこでもいいから埋めてくれ あのこがとうとう死んだよ
あんなに愛していたけれど 夕べの電話で死んだよ

大きな砂漠ができたので あのこの名前をつけたよ
まわりにぐるりと柵をはり ここには来ないと決めたよ

■フィッシュマンズ 「SEASON」

バックミラーから落っこちて行くのは うれしいような さみしいような
風邪薬でやられちまったみたいな そんな そんな 気分で

■ミッシェルガンエレファント 「カーテン」

とにかくここで座ってるのは 夢を見たいと思わないから
アタマかきむしるクセついたのは カーテンくいつくす赤アリのせいだ

あ、町蔵はボリス・ヴィアンの歌を作ってたな。

189 :吾輩は名無しである:04/03/08 20:59
>>188
>アタマかきむしるクセついたのは カーテンくいつくす赤アリのせいだ
想像して((;゚Д゚)ガクガクブルブルしてしまった。
ミッシェルの歌詞はぞくっと来るものがあるなぁ。

190 :吾輩は名無しである:04/03/14 19:51
『見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ』    BUCK-TICK

191 :吾輩は名無しである:04/03/14 22:51
町蔵は文学と言うか、キモ格好良い日本語のチョイスが上手かった。
それは今の作家活動にも現れているんだろうけど、
その引き出しが段々なくなってきていて、最近は飽きたから読まない。

192 :吾輩は名無しである:04/03/14 22:53
ありきたり。笑えるねきみたち。

193 :吾輩は名無しである:04/03/15 00:08
さだまさし

194 :吾輩は名無しである:04/03/15 00:32
街のはずれの背のびした路次を 散歩してたら 
汚点だらけの 靄ごしに 起きぬけの路面電車が 
海を渡るのが見えたんです
それでぼくも 風をあつめて 風をあつめて
風をあつめて 蒼空を翔けたいんです 蒼空を

とても素敵な味爽どきを 通り抜けてたら 
伽藍とした 防波堤ごしに 緋色の帆を掲げた都市が 
碇泊してるのが見えたんです
それでぼくも 風をあつめて 風をあつめて
風をあつめて 蒼空を翔けたいんです 蒼空を   
(はっぴいえんど 松本隆「風をあつめて」)

195 :吾輩は名無しである:04/03/15 00:39
↑小説家からのぱくり多し
あさあけどきの当て字
汚点(しみ


196 :吾輩は名無しである:04/03/15 15:46
人気のない
朝の珈琲屋で 暇をつぶしてたら
ひび割れた 玻璃ごしに
摩天楼の衣擦れが
舗道をひたすのを見たんです
それでぼくも

197 :吾輩は名無しである:04/03/15 22:17
何を基準に「文学的」って判断すればいいのだろう?

文学を通り越して、ディヴィッド・ボウイは宇宙だと思うけど。

198 :吾輩は名無しである:04/03/15 22:19
デヴィッドボウイはアルバムで短編小説みたいなののっけてたっけ

199 :吾輩は名無しである:04/03/15 22:20
アウトサイドかな?
違ったらごめん。

200 :吾輩は名無しである:04/03/15 22:23
町田に松本隆にデビッドボウイにさだまさしにミッシェルに、、、情けないですね。
きみたちは。まあ文学に偏りすぎた奴らは所詮そんなもんでしょ。

201 :吾輩は名無しである:04/03/15 22:51
チャー坊

202 :吾輩は名無しである:04/03/16 10:05
おらあすちゃだらぱーがすきだよ

203 :吾輩は名無しである:04/03/16 23:07
>>200が何が言いたいのかわからんので、誰か解説プリーズ
取り合えず>>200にはオススメを晒して欲しい。入手可能なら買うからさ。

204 :吾輩は名無しである:04/03/17 04:48
村八分とかはどうなん?
聖書か百科事典みたいな装釘の追悼詩集が出てるけど。

205 :204:04/03/17 04:49
と思ったらほんの数レス前に出てた。>201
名前で検索してなかった、ごめん

206 :吾輩は名無しである:04/03/17 09:12
デヴィッド・シルヴィアン。

207 :吾輩は名無しである:04/03/17 15:59
ピッグデストロイヤー
グラインドコア系のリリックは凄まじい
文学だけでは出会えない言葉の衝突

208 :吾輩は名無しである:04/03/17 18:18
文学的かどうかは知らないが、友部正人の唄はとてつもないぜ。
ここに歌詞を書いても何も伝わらないだろうけど。

209 :吾輩は名無しである:04/03/17 19:40
バウハウスなんかはどう?

210 :200:04/03/17 20:59
>>203
清春

211 :吾輩は名無しである:04/03/18 18:34
リヒャルト・ワーグナー。

212 :吾輩は名無しである:04/03/18 19:36
>210
赤すぎ。

213 :201:04/03/20 01:53
>>204
それ、買ったよ。3500円もした…orz


214 :吾輩は名無しである:04/03/20 02:42
辻仁成は歌だけやっていた頃は、ものすごく文学的だと思ったけど、
本当にブンガクをやったらまるでブンガクじゃなかった。
ミュージシャンに戻ってほしい。すごい好きな歌いっぱいあるのにな。
町田康も同じ。
歌詞が涙が出るほど美しいと思ったのは、村下孝蔵の「陽だまり」。

蝉時雨はるか すだれごしに 水を打つ夏の夕暮れ

すばらしい。

215 :吾輩は名無しである:04/03/22 04:10
甲本ヒロト
小沢健二


216 :吾輩は名無しである:04/03/22 19:28
ニルヴァーナのカート・コバーンは伝記によると
サムュエル・ベケット、トマス・ピンチョン、バロウズのファン
ラッパーの2PACはかなり攻撃的なやばいリリックのラップも多いけど
多くのいいリリックのラップも作ってていたので詩集もだし詩人としても認められてい
るみたい。有名なアメリカの詩人も認めていた。詩集は日本でも売っている。

トモダチ系ラップってなんなんですか?



217 :吾輩は名無しである:04/03/22 20:27
ハイロウズの二人

218 :吾輩は名無しである:04/03/23 02:29
筋肉少女帯
Sonataarctica

ぱっと思っただけ

219 :吾輩は名無しである:04/03/23 10:19
L'Arc-en-Cielはシングルじゃない曲が文学的。

220 :吾輩は名無しである:04/03/26 16:27
大槻ケンヂ
甲本ヒロト
真島昌利
遠藤ミチロウ

221 :吾輩は名無しである:04/03/26 21:16
スピッツ草野マサムネ
エレカシ宮本浩次
アート木下理樹

222 :吾輩は名無しである:04/03/27 15:57
>>216
×トモダチ系ラップ
○そんな悪そなやつは大体トモダチ系ラップ

まあ何というかギャングスタラップのことかと。

223 :吾輩は名無しである:04/03/27 18:46
日本人のラップイクナイ。

224 :吾輩は名無しである:04/03/28 06:33
ECDキケヨ

225 :吾輩は名無しである:04/03/28 06:33
>アート木下理樹
ぶっ!

226 :吾輩は名無しである:04/04/02 15:49
いやもうJラップは酷いよ。
まずレーベルが酷い。バンドブームより酷い。
ガキ共騙してお小遣いまきあげるような真似してんじゃないよ。

227 :吾輩は名無しである:04/04/03 11:37
とりあえず「ケツメイシ最高!君、知らないでしょ(プゲラ」とか言う奴が身の回りにいるが、痛い。
Jラップは知性を衰退させる、ある種の公害だ。

228 :我輩は名無しである:04/04/08 15:08
Momusスゴイと思った
coccoは文学越えてるか。


229 :吾輩は名無しである:04/04/08 16:57
奥田民生。
ハンク・ウィリアムス。

230 :吾輩は名無しである:04/04/08 17:00
ドアーズ
ツェッペリン
トム・ウェイツ

231 :吾輩は名無しである:04/04/08 18:42
ランディ・ニューマン
ジョー・ヘンリー
テリー・キャリア

232 :吾輩は名無しである:04/04/08 21:03
ださっ。せめてスロビンググリッスルとかマグマとかなら分かるんだが、、、、


雑魚ばっかり。かわいいね☆

233 :吾輩は名無しである:04/04/08 21:07
スピッツは「季語のない俳句」と言われたことがあるらしい
すごい詞的な世界観がもってるなーとおもう

234 :吾輩は名無しである:04/04/08 21:11
>>232

君、痛いね(藁

235 :吾輩は名無しである:04/04/08 21:28
モリッシーです。
レンタルショップでいいから、「11月に生まれたモンスター」って詩
を読んでみてくれ。

236 :吾輩は名無しである:04/04/08 21:33
スマッシングパンプキンズに文学を感じてしまった(鬱

237 :吾輩は名無しである:04/04/08 21:36
デビット・ボウイの「スペース・オディティ」は
いかにも子供っぽい詞だけど、宇宙空間を永遠に
漂いつづけるだろうトム少佐の無常は文学的。

238 :間違いなく:04/04/08 21:50
ブランキー ジェット シティ

239 :吾輩は名無しである:04/04/09 18:28
>>235

「失恋した時に聴きたい曲」だったか「疲れた時に聴きたい曲」だったか忘れたけど、
とにかくそんな感じのアンケートでスミスが一位だったらしいよ。イギリスで。


240 :吾輩は名無しである:04/04/15 03:15
エレファントカシマシの宮本さんは、かなり、文学的。というか、
本人も意識しているのかも。
ttp://justice.i-mediatv.co.jp/
上で、インタビューのコンテンツがある。夏目漱石とか、永井荷風が好きらしい。

241 :吾輩は名無しである:04/04/15 10:49
スミス w
エレカシ  w

じゃがたら でしょ。やっぱ!  もしくは ヒカシュー

242 :吾輩は名無しである:04/04/15 17:42
坂本龍一とかボブ・ディランかな

243 :吾輩は名無しである:04/04/15 20:20
>>242
はずかしいねチミは。

せめてディーボとジョーンバエズって言えよ。w



244 :吾輩は名無しである:04/04/15 21:17
たま

245 :吾輩は名無しである:04/04/16 04:56
有村竜太朗

246 :吾輩は名無しである:04/04/16 19:58
エレファントカシマシ。
最新作扉もいいけど、過去の名作「生活」がいい!

247 :吾輩は名無しである:04/04/17 14:30
ブルース・スプリングスティーンってborn in the usaがバカ売れしたせいで
お気楽なロックンロールってイメージが強いけど歌詞だけ読むと結構文学的
なんだよね。個人的にはホイットマンの系譜に繋がるアメリカ詩人。

248 :吾輩は名無しである:04/04/19 21:54
メタリカ、オーバーキル。
モリッシー?きもい。自分をあわれんで、最悪って意味では引きこもり、文学者
とくらべられるけど。

249 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/19 22:01
ワイルドマンフィッシャー  キャプテンビーフハート  レジデンツ ペルウブ
  サイキックTV  ヘンリーカウ  

脱構築とポストモダンそして全体主義。

250 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:02
ブルース・コバーン

251 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:03
町田町蔵&犬

252 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:04
だからINUは糞バンドだって。
石川淳も言ってたジャン。

253 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/19 22:05
灰野敬二 桑田圭佑 ジャックス 小室哲哉 ヒカシュー 大塚愛  JAシーザー
 

254 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:09
ウルトラビデ、非常階段

255 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:10
ゆうことやよい

256 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/19 22:10
赤痢  あぶらだこ  SS ギズム  江戸アケミ

257 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:12
ヒカシュー

258 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:16
アニマルZ 変身キリン 螺旋階段

259 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/19 22:18
ヒカシューは不条理ヘタウマという点で
えびすよしかずと激しくリンクする。素人にはおすすめできない。

260 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:18
256
痛いサブカル馬鹿のにおいがする。似非ラカニアンでしょ?

261 :〆? ◆RABK4KAJgA :04/04/19 22:23
やっぱボヘミアン・ラプソディでしょ。
最近じゃボーン・トゥ・ラブ・ユーか。メイビ。

262 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/19 22:23
>>260 どっちかといえば デリダニアンだ。

サブカルがまだサブカルとしてしか機能してなかった時代の、、、(ry

263 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/19 22:27
森田童子には太宰、中也のにおいが。しかし、あえて、マグリットのにおいがする、と言っておこう

264 :〆? ◆RABK4KAJgA :04/04/19 22:29
>>262
デリディアンっていうんじゃないの?
おいらはドゥルージアン。

265 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:30
じゃ、俺 プラトニアン

266 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/04/19 22:31
じゃ、俺 ケインジアン・・・・・う、おもんね

267 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/19 22:34
じゃあ俺はポメラニアンで。。。。う。。




268 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:35
↑俺のプラトニアンが一番面白いな。くそこてどもが。

269 :〆? ◆RABK4KAJgA :04/04/19 22:37
フーコー派って何ていうのか。。。。う。。ま、いいか。
>>263
「マグリットのにおい」ってヂュラス?ルネ?

270 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/04/19 22:39
フーコーディアン?
漏れは大学の頃はまったけどもう卒業したよ

あスレちがい

271 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/04/19 22:41
>>269 自分でおもんないって気付けよな・・・・

272 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :04/04/19 22:41
>>269
もちろんルネ

なにがモデラートカンタービレだよ。。。アはん?


273 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:42
>>271
レス番間違えてんな。鬱なら早く寝ろ。

274 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/04/19 22:43
すまそ。>>268だった。

275 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:44
>>274
お前、ダメダメだな。

276 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:45
>>274
お前、ほんとダメダメだな。

277 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/04/19 22:51
>>276
じゃあお前そんなに面白いなら文壇barあと1時間で200逝かせてみろ
それくらいできるはずだよな・・・

278 :吾輩は名無しである:04/04/19 22:54
ログ削除・・と

279 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:54
きれてる。ファロスマンがきれてる。
277の文面からディスプレイの前でちょっと赤面したガリ勉青年の顔が浮かんできた。

そんな君にレディオヘッドのカーマポリス♪頭冷やせ♪

280 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/04/19 22:58
きれてる。ファルスマンがきれてる。
277の文面からフェアプレイの前でちょっと赤面した甲子園球児の顔が浮かんできた。

そんな君に福田官房長官のアドバイス♪頭冷やせ♪

う、おもんない・・・てことに気付いてるかどうかのちがいだよ、君と俺は





281 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:58
ガキの相手は疲れたぜ。フゥ。じゃあなバカども

アーーーーディオース!はーーーーはははははは!ははは!

282 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/04/19 22:58
279な♪

283 :ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:59
282
即訂正したね^^かわいいねぇ。じゃ、あとはまぁしっかりやれや。

284 :吾輩は名無しである:04/04/19 23:31
プ

285 :〆? ◆RABK4KAJgA :04/04/19 23:54
>>272
ああ、やはりルネか。。。a‐ha
「これはパイプではない」ならフーコー派なんだが。

ところでこいつら↓何者なんだ?
281 名前:ファルスマンコ ◆yxnU6MROKk :04/04/19 22:58
282 名前:ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :04/04/19 22:58
ここが漫才板かと思われたのは俺だけか?

中原昌也の音楽は聞いたことないんで今度聴いてみよう。

286 :吾輩は名無しである:04/04/20 01:01
Theピーズのハル

自堕落ばかりがモテ過ぎる
だったらおいらも って
いい気になった
中学まではまともだった まともだったのに
散々ムリしてバカになった バカになったのに

287 :吾輩は名無しである:04/04/20 20:44
キーーーーーーノコ人間になっちゃったらねぇ

288 :吾輩は名無しである:04/04/27 01:17
エロス・ラマゾッティ

289 :吾輩は名無しである:04/04/27 01:21

友部正人って文学板的にはどうなん?



290 :吾輩は名無しである:04/04/27 13:15
友部?普通じゃん。ネットに転がってるような詩だ。

291 :吾輩は名無しである:04/04/27 18:13
漏れの父親が「井上陽水の詞は文学的で詩集としてでも売れる」と言った。

292 :吾輩は名無しである:04/04/27 18:51
>>290
詩も読めないやつが何言ってんのよ。

293 :吾輩は名無しである:04/04/27 18:56
詩なんか誰でも読めるじゃん。友部?話にならない。友川かずきも話にならない。
まあ、佐井嬢ならまだ文学的だが。
陽水なんてただのエンタメ。

294 :山は死にますか:04/04/27 19:23
じゃあ、さだまさしの「防人の詩」はどう?
当時、文学的だって話題になってたみたいだよ。

295 :293:04/04/27 19:30
防人の歌はなかなかいいんじゃない。脱構築だし。

296 :吾輩は名無しである:04/04/27 19:38
佐野元春は諏訪優と親交が深かった。

297 :吾輩は名無しである:04/04/27 19:40
タクシーから降りてゲロゲロゲロゲロゲロッピ〜

298 :吾輩は名無しである:04/04/27 19:44
文学的なミュージシャンは所詮ディランのパクリ

299 :吾輩は名無しである:04/04/27 21:01
>>293
友部も友川かずきも話にならない、と。

話になるミュージシャンを幾人か挙げてみてくれよ。
ちょっと参考にしたい。

300 :吾輩は名無しである:04/04/27 21:36
友部が普通っていうのはちょっとわかる。良くも悪くも生活の中の唄だからな。
詩としてではなくて、友部が唄うことで成立する。多分そういうのは文学とは違うんだろう。
俺は大好きだけどな。

あと、足穂好きなやつはあがた森魚を聴いてみればいいと思う。

301 :293:04/04/27 21:44
>>299あんまり教えたくないけど。一人、教えておくよ。灰野敬二

302 :吾輩は名無しである:04/04/27 21:48
灰野と友川って同じレーベルに属してなかったか?
しかし、灰野あたりを持ち出して友部をぶっ叩いても、
あんまり説得力ないぞ。べつに、友部を擁護する気はべつにないが。

303 :293:04/04/27 21:54
どっちかっていうと、即興性というスタンスから、ことばの密度を確保する
灰野に対して、友部の言葉の密度のなさはなんだろうか。身辺雑記のようなものに
メッセージをちょびっと加味したような薄さがだめだ。

304 :吾輩は名無しである:04/04/27 21:55
__
        /:::::\
      /:::::::::\
     /∵-=・=-∴-=・=-
      |::::/ ◎\: |  
      |:: /三 | 三|:|   くだらねーな
      |:: | ト‐=‐ァ' |:| 
     /:: | ` `二´' |:\ 
    /::::|___/:::\
    /::: /    \:::::\
   /::/       \:::::|
   |::|          \:::|
   |::|               |:::|
   |::|               |:::|
   |::|               |:::|
   |::|               |:::|


305 :293:04/04/27 21:55
てか、灰野を知ってるやつがいるなんてな。。意外だったな。

306 :吾輩は名無しである:04/04/27 21:56
「ジャンル」が違うんだからさ、一緒にするのは青臭いよ。
オレも10代の頃はいつも混交して考えてたから、
もうあちこちで顰蹙を買った。

307 :吾輩は名無しである:04/04/27 21:56
灰野って結構有名なほうだと思うけど。

308 :吾輩は名無しである:04/04/27 21:58
ということで、293さんは痛いやつということが発覚してしまったわけだ。

309 :293:04/04/27 21:58
>>306
なるほど。ジャンルのちがいか。
クロスオーヴァーな音が好きだから。そういう志向をしてしまうのかな。
ジョンゾーン好きだし。

310 :293:04/04/27 22:02
痛いかもしれんが、誉め言葉として受け取ろう。文学的といえば、X JAPANで おっけえかな。
いや、、、

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)