5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『岩波文庫 100冊』 を読破するスレ

1 :吾輩は名無しである:03/08/22 08:13
リストは自己発見してください。


2 :吾輩は名無しである:03/08/22 08:38
get

3 :吾輩は名無しである:03/08/22 10:21
質問の7とか、文学界の10とか、
優良スレの新しいのがなかなか立てられない一方で、
こんな糞スレが平気で立てられるのはおかしいじゃん。

『岩波文庫でこそ読める、あの作品』とか、
色々考えようがあるだろ。

でも、こいつはちょっと人の目をひきたかっただけ。
つまりはただの馬鹿。夏厨。
人間以下の存在、ごみ。

4 :吾輩は名無しである:03/08/22 12:28
リストはマダー?

5 :吾輩は名無しである:03/08/22 12:29
>3
>『岩波文庫でこそ読める、あの作品』とか、

うまいね、キャッチ・コピーのセンス良し。


6 :吾輩は名無しである:03/08/22 13:03
????

7 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:19
岩波は翻訳があまりよくないんだよな。
あまりお勧めはしない。

8 :吾輩は名無しである:03/08/22 15:23
まあ、そう言うな。
『南総里見八犬伝』とかも岩波ならでは。

9 :吾輩は名無しである:03/08/22 15:40
岩波文庫100冊って、もしかして「あなたが選ぶ〜」とかいうやつのこと?
それなら岩波のHPに出てたよ。

10 :吾輩は名無しである:03/08/22 16:00
復刊希望リスト

ヂェイムズ・ヂォイス『ユリシーズ』
ボズウェル『サミュエル・ヂョンスン伝』
マキャベリ『マンドラゴラ』
ホフマン『黄金寶壷』
北村透谷『北村透谷選集』
ゲーテ『色彩論』
ラスキン『建築の七灯』
ジェブ『古代希臘文學總説』
ライプニツ『形而上学叙説』
バイイ『言語活動と生活』
ヒューム『人生論』

11 :吾輩は名無しである:03/08/22 19:35
岩波文庫100冊読むくらいなら、HMVが推薦する
名盤100枚みたいなの聞いたほうがマシ。

岩波は60年代で時代が止まってる。

12 :吾輩は名無しである:03/08/22 19:57
>>11
お前がすべての古典を読み尽くしたというのなら、それでよい。

13 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:34
>>12
おまえ、ほんとに分かってないね。
岩波に代表されるような教養主義はもう流行らないんだよ。
竹内洋「教養主義の没落」でも読め。

14 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:56
馬鹿に迎合するつもりはない。
その竹内なんとかは、プラトンやカントよりも偉いのか?

15 :吾輩は名無しである:03/08/22 21:58
だめだこりゃ。

16 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:01
最近の馬鹿は図々しいので、知らないことを自慢げに語るぞ。

「高山樗牛、何それ。ぜーんぜん知らね」とかね。

17 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:03
>>13
音楽が好きなら音楽板に行け。
わざわざこんなところに来るなって。

18 :吾輩は名無しである:03/08/22 22:06
議論も出来ず、「だめだこりゃ」で逃げるのか?

19 :吾輩は名無しである:03/08/24 22:56
俺様がお読みになられたのは
『坊っちゃん』『金閣寺』『潮騒』『異邦人』『海の毒薬』etc

20 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:13
>>13
教養主義の問題点はいろいろあると思うけど、
「教養」そのものは叩くべきじゃないと思うんだ。
しかし、岩波100冊か・・・。俺多分30くらいだな・・・。

21 :吾輩は名無しである:03/08/24 23:57
ごくろうだが、誰かリストをうPしてみればいいじゃないか?
25冊くらいずつ、4連レスで済むだろ。話はそれからだ

22 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:21
『岩波文庫の赤帯を読む』みたいなスレですね。

23 :吾輩は名無しである:03/08/25 00:41
どこかのスレに、
岩波文庫所有数が500を超えたという書き込みがあったのだが・・・
どのスレだったか忘れた。
そいつを降臨させろ!

24 :吾輩は名無しである:03/08/25 11:44
>10

ヒュームは『人性論』(全4冊)である。
1995年に復刻版が出た時に購入した。

25 :吾輩は名無しである:03/08/25 11:49
>23
岩波文庫のコレクターの人がホムペ運営しているじゃない。
500冊どころじゃないはず、所有数。どんどん読んでいるみたいだし。
でも、文学よりも人文関係が多いかな。そこへ行って呼んできたら?

26 :吾輩は名無しである:03/08/25 18:21
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

27 :Rock ◆nT8Fm9wg1Y :03/08/25 19:47
 岩波だけは、確か書店の買い取りシステムだった筈だから、ここの
みんなのお陰で本屋さんも、きっと喜んでいる筈だよw

28 :吾輩は名無しである:03/08/25 19:53
ほむぺ

29 :吾輩は名無しである:03/08/25 19:55
>>1 は夏厨じゃなくて、本屋だったのか?

30 :吾輩は名無しである:03/08/25 21:10
ほむぺ

31 :吾輩は名無しである:03/08/25 21:11
もう1回上げときます  (右端の娘に注目)
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030630021261.jpg


32 :ACE:03/09/07 04:38
500冊ですかぁ!すごいですね。
私は、
赤帯     140冊前後
青帯      40冊前後
緑・黄帯など  0(1)冊かな?
ですよ。赤帯を4年ぐらいで100冊そろえてそれ以降、
めぼしいものを読んでしまって、伸びていないという。
岩波書店は「買い取り」で「委託」じゃないから、小さ
な書店は、置きづらいという話もあるし、欲しいの本は
あるけど、重版してくれないし、重版は活字と歴史的仮
名遣いが読みづらくて。「教養的読書」が廃れてきてい
るから……。


33 :吾輩は名無しである:03/09/07 13:31
>>32
偏ってるな

34 :吾輩は名無しである:03/09/07 14:35
俺岩波文庫ってどうも苦手なんだよね…
もうちょっととっつきやすさ、読みやすさを考えてくれって感じ。
まあどうしても官庁的なイメージのある岩波としては
難しいところなのかもしれないけどさ。
新潮とかぶってるやつだったら新潮の方とっちゃうし。
岩波は今までに1、2冊読んだくらいだよ…

35 :吾輩は名無しである:03/09/07 15:36
でも本棚に並べると綺麗だぞ。

36 :ACE:03/09/07 15:41
いい感じの本は、岩波と新潮など他の文庫も購入。
岩波は、全部並べると約3mはあるから綺麗キレイ。


37 :吾輩は名無しである:03/09/07 18:37
いい本を廃刊するなヴォケ岩波めが。

38 :吾輩は名無しである:03/09/07 18:48
プルターク英雄伝復刊して欲しい・・・・

これがすごく欲しいんだけどな・・・・


39 :吾輩は名無しである:03/09/07 22:47
俺は「アエネーイス」キボン

40 :吾輩は名無しである:03/09/08 23:18
岩波文庫の100冊は、岩波でなくても読めるのが多いね。

>>39
「アエネーイス」は京都大学出版会から新訳が出ているので,なかなか復刊しない気がする。


41 :ACE:03/09/08 23:27
 プルターク「英雄伝(対比列伝)」は、ちくま学芸文庫(全3巻)ではだめ?
3年前ぐらいに本屋で見かけたきりで、岩波文庫はかなりの冊数になっていたよ
うな気が?



42 :吾輩は名無しである:03/09/08 23:58
今月からサッカレー「虚栄の市」の新訳の刊行が始まるみたいだ。
来年映画やるからだろうな。
主演はリーズ・ウィザースプーン!ハマり役で超期待。
…なぁんてスレ違ひ。

43 ::03/09/09 12:20
13 :吾輩は名無しである :03/08/22 21:34
>>12
おまえ、ほんとに分かってないね。
岩波に代表されるような教養主義はもう流行らないんだよ。
竹内洋「教養主義の没落」でも読め。

44 :38:03/09/09 23:05
>>41
ちくまは抄訳だから(しかも対比じゃない)、できれば完訳版が欲しいのです。
前回の復刊が1991年3月だから、もう、そろそろ復刊のタイミングだと思うのだけど。

45 :ACE:03/09/10 00:36
>>44
 なるほど。ちくま学芸文庫版を持っているのですが、読んでなかったもので、
 岩波文庫は完訳が多いのか?
 それと、話は変わるのですが(他の文庫にも言えるけれども)、
 岩波文庫の謎1
  何でこうも値段が違うの? ほぼ同時期の発行で初版という条件でも。
 岩波文庫の謎2
  本の冊数が減ったりしているものがあると思えば上下巻に分けられて見たり。
  上下巻あわせてもページ数の少ない本もあるし。

46 :吾輩は名無しである:03/09/10 00:44
聊斎志異とかは岩波が抄訳で角川の方が完訳だね

47 :吾輩は名無しである:03/09/10 07:58
流行る流行らないに関わらず、
教養を身につけることは悪いことではない。
ところで、リストって、これ
ttp://www.iwanami.co.jp/bun100/top100.html
ではないよね?

48 :吾輩は名無しである:03/09/10 08:38
15 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:03/08/22 21:58
だめだこりゃ。


49 :ACE君の謎:03/09/11 07:11
ACEくんって文章がハチャメチャで何言ってるのかわからん。
>>45はその見本ですけど、何が言いたいのかな?

50 :吾輩は名無しである:03/09/11 09:59
>>45
そうです、値段のこと、おかしいと感じますねー、
分冊の仕方もですが…。文庫によって随分違いますね。


51 :吾輩は名無しである:03/09/11 13:54
>>50
ACEくんのおちゃめさん!w

52 :アウレリャノ:03/09/11 16:56
今「赤と黒」読んでる。
岩波ででてる「ドイツ文学案内」読んだら、ちょっとウェルテル読みたくなってきた。
でも最近は、ちょっと体系的な読書を心がけるようにしている。


53 :吾輩は名無しである:03/09/11 17:41
>>52
『赤と黒』の翻訳者が、岩波新書で『文学入門』って本を書いてるんだが、
なかなかの良書。読んでみては。


54 :吾輩は名無しである:03/09/11 18:04
いまさら桑原武夫なんか埃くさくって読めません。

55 :吾輩は名無しである:03/09/11 18:15
読むなよ。

56 :吾輩は名無しである:03/09/11 18:30
>>54
じゃあなに読んでるだよ!言って見ろ

57 :吾輩は名無しである:03/09/11 18:38
構って君ハケーン!!

58 :吾輩は名無しである:03/09/11 18:39
放置で。<56

59 :ACE:03/09/11 21:00
>>49の方へ、
ごめんなさーい。支離滅裂気味で。
45の内容は、
1.「プルターク英雄伝」は「ちくま学芸文庫」にもありますと紹介
したが、自分自身読んでいなかったので、ごめんなさいという内容。

2.44の方のお話ですと「英雄伝」は、岩波は完訳であるとおっしゃ
っている。よくよく考えてみると岩波文庫は「完訳」が多いのでしょ
うかと言う質問。こんな本が岩波だと「完訳」でよそだと「抄訳」だ
よという情報がもらえるといいなぁ。くださいという内容。

3.文庫(特に岩波)に感じることで、値段の差が大きいなぁと思い
ませんかという質問。この本はこの値段はないだろうというという情
報がほしいなぁという内容。

4.文庫(特に岩波)に感じることで、何を基準に分冊化しているの
でしょうか、ごぞんじですかという質問。

5.他にも文庫(特に岩波)に感じることてありますか?謎その3を
期待してます。なぜ、本の上の部分が凸凹なのかなど。

でも長文は読み飛ばしされそうで……。

60 :ACE:03/09/11 21:10
>>51の方へ、
ほめられちった(アラレちゃん風)。支離滅裂気味で。
45の内容は、
1.この本は岩波文庫だとこうだけれども、他の文庫だとこうだよ。
という、話題でスレが伸びるといいなぁ。

2.完訳て重要ですかという質問。という、話題でスレが伸びると
いいなぁ。

3.岩波でも商業主義だと思いませんかという質問。という、話題で
スレが伸びるといいなぁ。

4.厚い文庫て読みづらくないですかという質問。という、話題でス
レが伸びるといいなぁ。

5.なんでもいいから、スレが伸ばそうという無力。

私は、日本文学が弱いので、「文学板」では、口をはさめる場所が
少ないので……。
でも長文は読み飛ばしされそうで……。

61 :吾輩は名無しである:03/09/14 19:35
>>59-60

岩波だと完訳で世界の名著だと抄訳というのが良くあるパターンという印象ですね。

>なぜ、本の上の部分が凸凹なのか
埃が積もらないようにわざとぎざぎざにしているというのをどこかのスレで読みました。


62 :吾輩は名無しである:03/09/14 19:39
めんどくさいのと、コストを抑えるためだろ。
そうやって出版社の口車に乗ってしまう奴はおめでてーよなあ。
岩波は買い取りだから関係ねえけど、
他のはヤスリかけまくりだしな。

63 :吾輩は名無しである:03/09/14 20:24
>>61
 嘘。天アンカットという製本技術は、実はスピンを入れるための製本機を流用しているから。岩波書店は「高級感が出る」と自社の雑誌(月に1回出る紹介雑誌みたいなやつ「波」だっけ?)で説明していた。

64 :吾輩は名無しである:03/09/14 21:43
お気づきでしょうが,岩波文庫の小口(背を除いた三方)のうち二方は
カットされて滑らかですが,天だけはアンカットです(むしろこの方が
製本所さんにとっては大変),フランス装風の洒落た雰囲気を出すため
ということなのですが,いかがでしょうか。ちなみに解説目録(在庫目
録)は天もカットされています.比べてみるとやはり,と思いますが,
これは好き好きでしょうね。

ttp://www.iwanami.co.jp/hensyu/bun/mametisiki.html

65 :吾輩は名無しである:03/09/14 22:58
慎重文庫もそうだよ

66 :吾輩は名無しである:03/09/14 23:49
早川モナー

洋書だと三方とも裁ってないのもあるよね

67 :肛門院菊子:03/09/16 18:41
岩波文庫っていつ頃から今みたいなツルツルカバーになったの?

68 :吾輩は名無しである:03/09/16 20:20
>>67
>>64

69 :純文学団長 ◆4ZyQ37vgo6 :03/09/16 21:42
教えて君ですまん、と一言言っておこう。
岩波文庫の読者の人気ベスト百教えてくれ。
書いてくれるの辛いだろうが…。まぁ、無視してくれてもえーよ(w

70 :吾輩は名無しである:03/09/16 21:45
>>69
岩波のサイト見ろカスが。
そんなんで団長名乗ってるんじゃねーよクズが。

71 :吾輩は名無しである:03/09/16 21:47
70にはげどう

72 :純文学団長 ◆4ZyQ37vgo6 :03/09/16 21:49
岩波のサイトのどこに載っている?

73 :吾輩は名無しである:03/09/16 21:50
こりゃダメだ(プゲラ

74 :吾輩は名無しである:03/09/16 21:54
>>72
死んじゃえば?

75 :純文学団長 ◆4ZyQ37vgo6 :03/09/16 21:58
ごめ〜、最近行ってなかったんで。70-74よ、罵倒してくれたけど一応、あんがと。

76 :吾輩は名無しである:03/09/16 22:36
10月の新刊はまだ決まっとらんのか

77 :ACE:03/09/17 00:26
ワイド版は人気があるのだろうか?
私は、ワイド版は0冊です。

32の続き
そういえば灰色が20冊ぐらいあった。

78 :吾輩は名無しである:03/09/17 00:28
>>76
とっくに決まってると思うぞ。新刊情報がきになる人間なら『図書』嫁。

79 :吾輩は名無しである:03/09/17 00:28
ワイド版って老人用だろ?


80 :ACE:03/09/17 00:32
高齢化社会に向けてということですか?
そのうち文庫はすべてワイドサイズがあたりまえになったりして……。
でも老人がいまさら「ハムレット」とか読むの。もう読んだでしょ、
岩波版も新潮版もXX版も。


81 :吾輩は名無しである:03/09/17 00:32
>>80
あまり読書しない老人用じゃないのか?

82 :吾輩は名無しである:03/09/17 00:35
>>80
老眼対策でしょうね。

83 :吾輩は名無しである:03/09/17 01:14
>>78
>>76
ttp://www.iwanami.co.jp/shinkan/date/2003/10.html
の事を云っているのだと思う。

84 :吾輩は名無しである:03/09/18 07:16
「読書のすすめー読者が選んだ<私の好きな岩波文庫100>−」という小冊子が
出てるね。なかで、立花隆「非<読書のすすめ>」という文章が出色。
なんと、人気百冊リストなんてくだらない、という趣旨で書いてる。

85 :吾輩は名無しである:03/09/18 09:52
>>84
最近、そういうの多いよ。
岩波じゃなかったかもしれんけど、「私は野球少年で本読まなかった」とか
書いてる人とかいたし。

86 :吾輩は名無しである:03/09/18 13:14
ふうん。それも文章なのにね。
そいつが今でも野球してるんならすごいけどな。

87 :吾輩は名無しである:03/09/18 18:45
>>76
10月の新刊は
近藤信行編 『山の旅 大正・昭和篇』
芥川龍之介 『河童 他二篇』 改版
シェリー/石川重俊訳 『鎖を解かれたプロメテウス』
ブルガーコフ/水野忠夫訳 『悪魔物語・運命の卵』

ちなみに重版は
尾崎喜八 『山の絵本』
田部重治/近藤信行編 『新編 山と渓谷』
串田孫一自選 『新編 山のパンセ』
ウィンパー/浦松佐美太郎訳 『アルプス登攀記』 全二冊
ウエストン/青木枝朗訳 『日本アルプスの登山と探検』

毎月10日ごろに神田神保町の岩波ブックセンター信山社で
翌月の新刊案内が入手できます。

88 :ACE:03/09/19 07:15
お、おれ、ばっかだも〜ん。

89 :ACE:03/09/19 07:16
いけね、あげちゃt

90 :ACE ◆qBLXpo7Q9Y :03/09/19 22:52
>>88,89さんは偽物ですね。
初心者のACEは、最近トリップを覚えました。


91 :吾輩は名無しである:03/09/20 03:30
岩波の本、地味に復刊されてないか?

92 :吾輩は名無しである:03/09/20 03:43
毎月何点か復刊されてますが、何か?

93 :吾輩は名無しである:03/09/20 03:53
>>92
いや、なんかコッソリと復刊されてる本もある気がしたもんで。
気のせい・・・だよな、スマン。

94 :吾輩は名無しである:03/09/21 11:04
個人的に岩波文庫は好きなんだけど、外国作品の訳はもうちょっとどうにかならんのかえ?
ありゃー糞以下じゃよ。

95 :吾輩は名無しである:03/09/21 11:07
外国作品は岩波文庫なんか読まなくったって原書買って読めよ、
へたすると岩波文庫よりやすいよ。

96 :吾輩は名無しである:03/09/21 11:34
>>84
確かによくしらん識者の思い出話をぐたぐた書かれてもつまらんもんなあ。
あの立花史の文章は的確だと思う。ちょっと見直した。

97 :吾輩は名無しである:03/09/21 12:41
>>96
岩波がああいう、いわばキャンペーンの趣旨を否定するような原稿を
ボツにしなかったことはえらいね。


98 :吾輩は名無しである:03/09/21 13:34
>>95
英米ならともかく、ドイツ語とかフランス語とかロシア語とかイタリア語とか
ギリシャ語とか中国語とか、一人で全部読める奴いるのかよ

99 :佳子 ◆o77ehnrsws :03/09/21 15:21
>>98
そのうち3つ4つの言語は原書で読んでる、っていう人は少なくないでしょう?


100 :吾輩は名無しである:03/09/21 15:24
まじ? 俺英仏しか読めねえよ。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)