5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Literature is not worth thinking about

1 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:51
Most of time spent in learning to appreciate literature is wasted time,and the work that will be done afterwards is far less likely to be beneficial than the work done
by those who have a continual inflation of their scientific skills and creativeness as a stimulant to their energy.
A certain kind of resignation is involved in willingness to face the truth about yourselves;this kind,
though it may involve pain in the first moments,affords ultimately a protection-indeed the only possible protection-against the disappointment and disillusionments
to which the self-deceiver isliable.
Nothing is more fatiguing nor,in the long run,more exasperating than the daily effort to believe things which daily become more incredible.
To be done with this effort and know nothing can be made of nothing is an indispensable condition of secure happiness.




2 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:52
>1
完全に無視されるだろうと予言しておく。

3 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:53
isliable→is liable

4 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/17 23:55
なんであいつら少ない文字数で色んなことを書けるんだろう。

5 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:56
まともな英語なら読んだのに

6 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:57
>>2
No offense!
I just wanna talk with educated people who major in liberal arts.

7 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/17 23:59
シルレジマン
イリボネメッチュ チュセヨ

8 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:00
I would appreciate it if you would say your objection in English sentences .

9 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/18 00:04
A-bomb killed my father, mother and sisters.
Oh, give me an ankoromochi !

Why don't you write in Jpanese ?

10 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:05
>>1 is not worth thinking about.

11 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:09
>>9
I'm not good at Japanese,especially writing.

12 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:11
jiennha iranai karane ww

13 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:16
>>12
Playing a part has become my second nature.
I'll act in repertory and try to avoid monotony.

14 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:21
だれか訳してくれよ。

15 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:01
>>1の文章って工房レベルのものだよね?
この文学板にはやっぱ中卒程度の学力しかない奴バッカなんだね。
特にコテ使ってるやつは糞スレでは、くだらない話はできても
こんな教科書的な文章もすぐに翻訳できないのさ。
それで、作家ワナビーなんて痛いよね、というか笑える。
わたしは帰国子女だから、できるのは普通なのかもしれないけどさ。
暇だったら添削してあげるから、ふだんバカコテで調子に乗っている
奴らは、>>1の英文を訳してみぃ。おさむ、淳一、チミ達もだよ。

16 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:05
>>15
低脳に無理な要求するな!

17 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:16
一流大学卒なら理解できる英文であるのは確かだね
こなれた翻訳するのは、ちと骨かもしれんが。


18 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:19
>>15
そーなんだよ、その通りなんだよ、
>1のような中卒程度の構ってクンに構うようなバカコテは
せいぜいおさむ、淳一、美香、美香論くらいだよw

がんがって遊んでもらいな、程度が丁度あうよ、バカ同士でw

19 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:22
>1
それでも、ひきこもり厨がなんとか他者に振り向いてもらいたくて
必死で書いた工夫の作文なんだ?

やっぱ、ゆとり教育とか言って
語学の時間を減らした弊害が既に出ているんだね、、惨憺たるもんだね、、
どうしようもない。。。w アホだ

20 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:35
ここ。

21 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:38
ガンガレw

22 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:44
バカなコテハンが名無しで暴れてるね。
図星つかれてそんなにくやしかったの。
1の英文の問題点を具体的に指摘もせずに、ただ罵倒するだけではバカ丸出しだよ。


23 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:45
おさむと淳一は英文厨にさえ劣るバカです。
しょせん、「ハリガネムシ」と映画「ばとるろわいやる2」の
話ししかできない消防です。

24 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:46
>23
をまえもなー 

25 :おさむ ◆UtjVc/v2e. :03/08/18 01:50


 This is a pen.
This is a pen.

thank you!thank you!


26 :吾輩は名無しである:03/08/18 01:59
構文が不自然だね。もっとすっきりできるのに。受験英語の弊害かな。

27 :おさむ ◆UtjVc/v2e. :03/08/18 01:59
  _、_    
( ,_ノ` )
     ζ
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_     英語なんて、いらねぇ・・・
( ,_ノ` )
  [ ̄]'E ズズ
.    ̄

  _、_     あんなもの・・・
(  ◎E


  _、_     植民地の証明だ
( ,_ノ` )
         ガチャ
    [ ̄]'E

28 :吾輩は名無しである:03/08/18 02:08
恐ろしく格式ばった英語だな。
狂大英語みたい。
狂駿の表先生が構文の説明でもしそう。


29 :吾輩は名無しである:03/08/18 02:12
>>1
ΑΨικαδιθ τσγεδ γλκθσ

30 :吾輩は名無しである:03/08/18 02:25
>>29
お前って、そういう脊髄反射レスしか付けられないのは
何かのビョーキなの?
「日本語練習帳」くん(笑)

31 :おさむ ◆UtjVc/v2e. :03/08/18 02:26
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::         | ・・・・・・・・・・・・・・。
:::::::::::::::::::   / ̄ ̄\   |
:::::::::::    /      ヽ ∠____________
:::::::    / ノノ, ,人ヽ  ヽ     :::::::::::::::  
:::     ヽノ\,U 、/ヾ |       ::::::
:::     (| ・   ・  ||)|        ::
:::::::     | U く  |||| |/        :::
:::::::::::    ヽ  ロ U/\        :::::
::::::::::::::::::    \__/  /\    :::::::::::
:::::::::::::::::::::::   / \_ノ   \:::::::::::::::::::::


32 :吾輩は名無しである:03/08/18 02:31
日本語練習帳は名著だ!!!

33 :吾輩は名無しである:03/08/18 02:41
英文学科のやついねえのかよ。

バシっといけてる英語で反論してやれや。

34 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/18 07:30
What would happen if everyone read nothing but the nonfictional literature ?
No crazy man can possibly see the value of literature. 


35 :吾輩は名無しである:03/08/18 09:04
>>34 DQNは氏ね
>>1はちゃんと解答か訳を出せ!

わたしは英文科でもないし、語学は得意ではないけれど、
自分なりに意訳してみたよ。
この文学板の連中は、超低レベルだからさ、案の定ひとつの
翻訳レスもついてなかったね。

「文学は考える値さえないのさ」

文学を鑑賞するための能力を身につけるために費やされる多くの時間は、
たいてい時間の浪費であって、その労力は後に、持続的に科学的なスキル
を磨いたり、創造力をふくらませながら自分たちのエネルギーを刺激し
高めていくことに較べると、はるかにメリットがないことだ。
この手の真実にあなた自身が直面して、必要に迫られつつも自ら喜んで、
あるひとつの確固とした断念を持つことは最初は苦痛を伴うことかも
しれないけれども、それが自己欺瞞的(自己陶酔的w)な人が陥りやすい
失望や幻滅から自分を守るために、最終的な自己防御― 
実際に確かで可能な唯一の方法を与えてくれるのだ。
長期的な視点で見れば、日々の努力を信じられなくさせることよりも人を
困憊させたり、腹立たしい思いをさせたりすることはない。
こうした努力(現実的な選択を決断)によってなされることと、
そして何もないところからは何も生じさせる事ができないことを
知ることは、確かな幸せのために欠くことのできない絶対条件である。




36 :吾輩は名無しである:03/08/18 09:13
ヘルスに行って、20歳位の子に、尻の穴を舐めて貰おうや!

最後は、精液を顔にかけておしまいだ!!!!!!

37 :吾輩は名無しである:03/08/18 09:44
>>34 wrote ill of >>1.
And >>35 got angry about it.
Why ?
>>1 is >>35, isn't it ?


38 :吾輩は名無しである:03/08/18 12:57
>>35
これを「意訳」と言い張るのであれば、
お前の地上のゴミ。
早く荼毘にふされなさい。

39 :吾輩は名無しである:03/08/18 13:01
意訳っていうのはこういうのを言うのだ!

  ↓  (誰か頼む)

40 :吾輩は名無しである:03/08/18 13:23
>>39 おまいが意訳しろよボケ!

41 :吾輩は名無しである:03/08/18 13:37
>>38>>39の意訳up

『文学は回りに考える価値ありません』
ほとんどの文学を評価することを学ぶことで費やされた時間は
浪費された時間です。
また、後で行われる仕事は、彼らのエネルギーに対して刺激物
としてそれらの科学的技術および創造性の連続的なインフレを
持っている人々によって行われた仕事より有益ではるかにそうで
ありません。
ある1種の辞職は、あなた方自身に関する真実に直面する意欲に
関係します;この種類は、それは最初の瞬間の痛みを含んでいる
かもしれませんが、与えます、結局、1つの、保護確かに、その、
失望および幻滅保護に対して単に可能。どれに、isliableな自己詐欺師。
何ももっと疲労させていません、および、結局もっと、事態を信じる毎日
の努力より激昂させること、どれ、毎日、より法外になります。
この努力をやめて、何でも何も作ることができないことを知っていることは
安全な幸福の不可欠の条件です。






42 :吾輩は名無しである:03/08/18 14:25
「漫画ばかり読んでないで、少しは勉強しなさい」という程度の内容。
もちろん、漫画→文学だけど。

「あっ、そう」と聞き流すのが吉。

43 :吾輩は名無しである:03/08/18 14:37
>>15
>特にコテ使ってるやつは糞スレでは、くだらない話はできても
>こんな教科書的な文章もすぐに翻訳できないのさ。
>それで、作家ワナビーなんて痛いよね、というか笑える。

この程度の英文が訳せるかどうかで、
文学を語る資質があるかどうか判定出来るわけないじゃないか。
コテハンの個々の発言に対して、
いちいち有効な反論が出来ず、
彼らを侮辱するためにこんなアホな挑発しか思いつかないのか?


44 :吾輩は名無しである:03/08/18 14:49
>>43
それは違う。>1は中学英語。それを理解することができないような馬鹿は
文学板にレスする資格などない、さっさと厨房板へ逝け。

理解した上で、いかに>1の馬鹿ぶりをあざわらうか、構ってクンヒッキーの
>1を、文学板らしい晒しイタブリに合わせるか、
ついでに>1並みかそれ以下でしかない馬鹿コテハンの連中を束にして
コケにして遊ぶか・・・それが、
文学板の一般賢人達の夏休みの暇つぶし、なんじゃないか、そんなことも
わからない馬鹿かおまえは? >43


45 :吾輩は名無しである:03/08/18 14:53
>>44
禿同意。ですが、<馬鹿>でひと括りにするのは
ちょっと荒っぽいのでは。アホもおれば屑もおるし、厨房もおれば
基地外もおる、全部レスする価値もないくだらん香具師らであることだけは
確かな事実だけども。

はぁ〜〜、早く夏休みが終わって虻のような厨共が
消え去ってくれることを望む。

46 :吾輩は名無しである:03/08/18 14:58
今日もよくつれてますね〜

47 :吾輩は名無しである:03/08/18 15:02
I dont think most people that enjoy literature are "trying to learn to apreciate literature."
They already enjoy literature so there is no point "trying to learn to apreciate literature."
If one cant enjoy literature and still "trying to learn to apreciate literature," then u maybe right, That is such a waste of time. S/he should be spending more time on somethings s/he enjoys.
Just like movies and music.. literature is just there for fan IMO.

48 :吾輩は名無しである:03/08/18 15:20
>>46-47

虻が2匹、釣れますた(^〇^)

49 :吾輩は名無しである:03/08/18 16:04
>>44
試しにお前が>>1を訳してみてくれ。
疑うわけじゃないが、>>1を中学英語と言うわりには、
お前の日本語が小学生並みなので、
以下に続く主張にまったく信頼が置けないのだ。
一般賢人なるものの知性を誇示するチャンスだぞ。
ちなみに、>>35の訳は、
自ら馬鹿であることを勇んで晒せる人もこの世にはいる、
というひとつの例だと思って、泣きながら読んだ。

50 :吾輩は名無しである:03/08/18 20:18
>>49

<<試しにお前>>44>>1を訳してみてくれ。
疑うわけじゃないが、>>1を中学英語と言うわりには、
お前の日本語が小学生並みなので、
以下に続く主張にまったく信頼が置けないのだ。

はげどう。その主張も小学生並。


51 :吾輩は名無しである:03/08/18 20:43
中学生英語ねえ。最近の中学生ってのはえらいもんだ。
僕の感覚だと、英語圏の中学生でもこんなもん書けそうにない気がするが。
ペイパーバックぐらいなら読めるが、apreciateをこんな風に使うなんて辞書ひくまで知らんかったぞ。
訳すのは楽すぎるから、上の文を中学生以上の英語になおしてくれ。
44でも49でも50でもだれでもいいからさ。

52 :吾輩は名無しである:03/08/18 20:53
>51
自分でやってみれ、添削してやるw

53 :51:03/08/18 20:53
ごめん49と50はちがってたね。
44と45か。っていうか、どういう風になおるのかちょっと興味あるからだれがやってくれてもいいんだが。

54 :吾輩は名無しである:03/08/18 20:54
直す必要があんのけ?

55 :吾輩は名無しである:03/08/18 20:54
なんで>1に構われてるわけ? 放置しればいいだに

56 :吾輩は名無しである:03/08/18 20:55
1が釣りにかかるからさ

57 :吾輩は名無しである:03/08/18 20:56
w粘着の釣り師か

58 :49:03/08/18 20:59
English level jonior high school. Now they learn diffcult English.
I think jonior high school student in England and USA and so on
can not write the composition.
I read novel of paper-backs in English but I can not recognize
the mean of apreciate not helping the dictionary.

お望み通りに。

59 :51:03/08/18 21:01
>52
自信がないから頼んでんのw
そう言わずに、あんたやってみせてくれよ。できるんならだけど。まあ、ただ煽ってるだけか。と釣られてみるのも2chの醍醐味ね。

60 :51:03/08/18 21:06
>49
その場合can notじゃなくてcould notじゃない?まあいいけど、1の文をよろしく。

61 :吾輩は名無しである:03/08/18 21:07
ディオン

62 :51:03/08/18 21:09

can not recognize のとこね。

63 :49:03/08/18 21:10
>>60

お前、本当にそんなんでいいと思っているのか?
>>51は、はったりだったんだろうな、やっぱり。

64 :51:03/08/18 21:18
>49
いや、そんなに英語出来るんなら1を直してくれと頼んでるだけなんだが。あんたのもはったりかな?

65 :49:03/08/18 21:27
すまん、オレはTOEICが450なんで。
はったりもなにも、これがオレの実力だ。
こんなオレの作文を一カ所しか直さないなんて、
はったり野郎としか思えなかったのさ。ごめん。

66 :49:03/08/18 21:32
しかも、「上の文」を>>51の文だと勘違いした気違いです。
>>1のことをさしていただなんて。
すみませんでした。

67 :吾輩は名無しである:03/08/18 21:34

・・なんか、ほのぼの厨房スレになりゆく予感・・

68 :吾輩は名無しである:03/08/18 21:43
セーラー服の少女と3P。なんともうらやましい光景です。
オマンコは小ぶりながらもビラビラ大きめで相当使い込んでいる様子!
オッパイの方も手ごろな大きさで揉み応えありそうですよ。
ローターで喘ぎまくっちゃうところなんか感度よすぎ!
セーラー服好きな方はここ!!
無料動画を観てね
http://www.pinkschool.com/


69 :51:03/08/18 21:58
>49
僕はTOEICこないだ850点だったけど、1の文はとてもじゃないけど書けないよ。
文法がごちゃごちゃしてて読みにくいのは確かだから、なおしようはあると思うんだけど、ちょっとやそっとじゃあそこまでの語彙はさらっとでてこない。
っていうか、49さんにからむ気はなかったんだけど。
こちらこそ失礼しました。

70 :吾輩は名無しである:03/08/18 22:01

<<僕はTOEICこないだ850点だったけど

マジ氏ね

71 :49:03/08/18 22:11
うーん、気持ちは複雑なのですが、
あなたが私に謝る必要はないことだけは、お伝えしておきます。

関係ないけど、高山って地味に凄いですね。

72 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/18 23:32
ROMってます、一応。

73 :吾輩は名無しである:03/08/19 07:53
もう終わり?

74 :吾輩は名無しである:03/08/19 10:50
51がTOEICなんざ糞のふたにもならん、
ということを駄レスによって証明したな。
1の文の最大の問題点は、
英文としての自然さが全くないことにあると思われ。
何かを伝えようとする時には、
平易かつ簡潔に書く方がいいんですよ。
そういう英文の方がはるかに良い文です。

75 :吾輩は名無しである:03/08/19 11:05
>>74
それは違うと思う。

>>1の英文の意図するところは、文学でたとえれば
平野啓一郎の擬古文(「日蝕」)に似たような、
ふつうでないがゆえに人目をひく効果のある優れた文章だと感じたね。
そういう意味で、文学的にいい英文です。
しかも内容もアイロニーを含んでいてなおよい。
あと文学板フリークは90パーセントがパーということを
無能な上70レスで証明してくれた、>>1の文章力は高いのでは?と
十分推測できるね。


76 :吾輩は名無しである:03/08/19 11:09
『英文標準問題精講』

77 :吾輩は名無しである:03/08/19 11:22
>>75
>あと文学板フリークは90パーセントがパーということを
>無能な上70レスで証明してくれた、>>1の文章力は高いのでは?と
>十分推測できるね。

あんたの文章力も相当なもんだな。


78 :吾輩は名無しである:03/08/19 11:23
75は平野厨かよ
頭よさそうだな(プッ


79 :75:03/08/19 11:27
>>77
ほらね。釣れるでしょ?少しセンテンスを意図的にズラしただけで。
予想通りの反応で、こういうのが分からないのが文学板の住人・・
つまりバカなんです。


80 :吾輩は名無しである:03/08/19 11:30
負け惜しみかよ。

81 :吾輩は名無しである:03/08/19 11:32
意図的にセンテンスをズラして、今日も頑張るぞ!

82 :吾輩は名無しである:03/08/19 11:33
僕、頭いいから意図的にセンテンスをズラすんだよ、お母さん♪

83 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:16
少し音程を意図的にズラしただけで、「音痴」って言われた。

84 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:19
ほらね、ぶつかったでしょ? 少し信号を意図的に無視しただけで。
予想通りの反応で、こういうのがわからないのが交差点のドライバー。
つまりバカなんです。

85 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:21
ほらね、腹壊したでしょ? 少し賞味期限を意図的に改竄しただけで。
予想通りの反応で、こういうのがわからないのがスーパーで買い物する主婦。
つまりバカなんです。

86 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:24
ほらね、警察に呼ばれたでしょ? 少し局部を意図的に晒しただけで。
予想通りの反応で、こういうのがわからないのが帰宅している女子高生。
つまりバカなんです。

87 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:24
75=セリーヌ・ディオンスレの1

88 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:25
>>75はさぞかし大喜びであろう。
こういう反応も当然読んでいたわけだろうから。

89 :吾輩は名無しである:03/08/19 12:27
75=平野ヲタ

90 :たいら野ズレ男 ◆ZzYj2suDeg :03/08/19 14:43
>>80
負け惜しみに聞こえるのか、バカ!
>>81
お前の場合、素で間違えた時の言い訳だろうが、バカ!
>>83
やーい、音痴!
>>84
安全運転してね。
>>85
いまさら雪印ネタかよ、バカ!
>>86
そりゃ捕まるさ、バカ!
>>87
違うよ、バカ!
>>88
ははは、大喜びだよ。
>>89
少し意図的に「たいらの」って読んでみたよ。

91 :たいら野ズレ男 ◆ZzYj2suDeg :03/08/19 15:07
母校が甲子園に出たぞ!
なにい、こうしてはおられん!
こうし(てはおらR)Eん!

キャハハハッハ! ズレ男っち、超さいこー!
文学板の90%のパーにはわかるだろうか、このセンス。

「フランスの通貨は?」
「フランっす」

キャハハハッハ! ズレ男っち、さすが長崎在住。

92 :たいら野ズレ男 ◆ZzYj2suDeg :03/08/19 15:22
「びっくり鈍器」
あいたたた・・・。

キャハハハッハ! 鈍器で殴られちゃったのか。そりゃ、痛いわな。
ズレ男っち、今日も絶好調。

「スイカラーク」
はあ???

キャハハハッハ! 果物なのか煙草なのか、はたまたファミレスなのか?
少し意図的にセンテンスをズラしてみましたぞ。
かっこいい! ズレ男っち、ファンが続々増加中。

93 :たいら野ズレ男 ◆ZzYj2suDeg :03/08/19 15:29
「覆水盆と正月」

キャハハハッハ! 中国と日本の故事をひとつにまとめて、大忙しってか。
凄すぎるズレ男っち。初詣に孔子廟を訪れるのは伊達じゃない。

「コインランジェリー」

なんじゃ、そりゃ? ワンコインの紙ブラか。
まさか、産経新聞をからだに巻いてるんじゃないだろうな。
ズレ男っち、センス最高!

94 :吾輩は名無しである:03/08/19 15:32
483 :吾輩は名無しである :03/08/16 12:53
471の自演にはもううんざり


484 :吾輩は名無しである :03/08/16 15:12




471はクンデラスレに帰りなさい


485 :吾輩は名無しである :03/08/16 15:33
471はhttp://book.2ch.net/book/kako/1030/10308/1030845971.htmlの846=dolce


95 :たいら野ズレ男 ◆ZzYj2suDeg :03/08/19 16:29
ぼくの名前は、「たいら野ズレ男」(自称天才)。
ほとんど生きる価値のない>>75の化身です。
どうぞ、よろしく♪

少しセンテンスを意図的にズラすことしか取り柄がありません。

96 :たいら野ズレ男 ◆ZzYj2suDeg :03/08/19 16:46
僕は天才ちゃん。お前らはバカ。これ常識。

少しセンテンスを意図的にズラしただけで、バカが釣れる。

97 :吾輩は名無しである:03/08/19 16:52
>>96
おまえと同程度の頭の悪い害基地が
この板にもうろついているよw どうしようもないバカだから
きっとスグ釣れると思われ。
コテハン「美香 ◆FE5qBZxQnw 」だよ。

似合いだから、遊んでもらえw



98 :吾輩は名無しである:03/08/19 16:56
異化効果ですな。

99 :たいら野ズレ男 ◆ZzYj2suDeg :03/08/19 17:27
>>97
なかなかスレが立てられなくて、ようやく立った質問箱7を
早速メタメタにしてるおばはんでしょ?
ズレ男ちゃん、そこまでバカじゃないんだよ。バカ!

100 :75:03/08/19 20:56
100get>>76>>99

キミたちが愚鈍であるのはひとつの天性としては仕方がないとしても、
その知障的な愚挙にさえ、もっと私が楽しめるぐらいの工夫がほしい。
でも、最初の方のは、たしかに>>88さんの言うとおり、大笑いしながら
その数レスを読んでました。
あまりにも稚拙で、シンプルな神経生理学的な反応をみせる2ちゃんねらー 
つまり、サルはやはり猿としてしか振舞えないのだと改めて認識できた喜びの
感覚です、それは・・


101 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/19 21:04
私は馬鹿なので、やはりあなたの文章が意味するところがわかりません。

>あまりにも稚拙で、シンプルな神経生理学的な反応をみせる2ちゃんねらー 
>つまり、サルはやはり猿としてしか振舞えないのだと改めて認識できた喜びの
>感覚です、それは・・

これは>>88が指摘したレスのことですか?
それとも、たいら野ズレ男のレスのことなのですか?

バカにもわかるように教えて下さい。


102 :74:03/08/20 00:51
>>75
1の英文は僕にとってはただ読みにくいだけの英文でしかありません。
優れた文である根拠を、75は
「ふつうでないがゆえに人目をひく効果のある」ゆえとしていますね。
奇を衒った文だから良いということでしょうか?
「内容もアイロニーを含んでいてよい」とのことですが、
その内容がまるで伝わりにくい文章だと思われますが。
他に1の文が優れている理由があるとしたらご教示ください。
またあなたの優れているとお考えの英文の例などもご教示いただけると幸いです。

103 :吾輩は名無しである:03/08/20 01:10
中身のない日本語は英語に訳しても中身ないな。

104 :結論:03/08/20 01:33
駄文は英語に訳しても駄文。

105 :吾輩は名無しである:03/08/20 01:55
糞安芸

106 :吾輩は名無しである:03/08/20 04:53
>>1
In near future ,JAPAN will use PERIKA as currently money.

107 :吾輩は名無しである:03/08/20 04:55
>>15
親はたいしたもんだ。そのガキであるオマエは、では自分の金で外国に行き、暮らし、
そしてその地の言語を身につけてから、デカイ口を叩け。

108 :_:03/08/20 05:18
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku01.html

109 :_:03/08/20 05:28
http://homepage.mac.com/yamazaki8

110 :吾輩は名無しである:03/08/20 07:29
75は頭はいいんだが、文章がわかりにくいので、ちょっと直した。
意図的にセンテンスをズラすにも、ほどがある。

キミたちが愚鈍であるのはひとつの天性として仕方がないとしても、
その知障的な愚挙にさえ、もっと私が楽しめるぐらいの工夫がほしい。
あまりにも稚拙で、シンプルな神経生理学的な反応をみせる2ちゃんねらー。
でも、最初の方の数レスは、たしかに>>88さんの言うとおり、大笑いしながら
読んでました。
つまり、それは、サルはやはり猿としてしか振舞えないのだと、
改めて認識できた喜びの感覚です。

111 :75:03/08/20 08:27
では、ごく簡単に解説。

>>1のような英文、つまり重厚な文体を駆使して書かれた構文だげれども、
>>74さんが指摘するように、たしかに文意を誰かに素早く伝達する文章と
しては、悪文と言えるだろう。
でも、ここはビジネスオフィスではないでしょ?
(また電子メールで、ビジネスのやり取りをしている訳でもない)
あるいは、>>1の英文は、たとえば英語圏の友達や付き合ってる異性に
何かを伝えたいと思う時の文章じゃないでしょ?(美香論みたいなのは例外)
このバーチャルな空間は、世間でも悪名の高い大型掲示板「2ちゃんねる」
という場所であり、しかも文学に関する話題を扱うスレッドであるという
背景を考慮に入れると、私のように>>1の英文は、文学的な逆説さえ孕む
優れた文章であると評価することができる人間も出てくるの。


112 :75:03/08/20 08:30
ある文章において、それが単に奇を衒っているように見えるか、
あるいは、そこに哲学的(文学的)なセンスを感じるかは、
それを読解する人の感受性や経験、あるいは教養にも依存するだろう。
そして、>>1の英文の内容については、文学好きな人たちに対する警鐘、
啓蒙、としても捉えることができるし、また、「これぐらいの英文を訳して
みろよ!」という一種の知的挑発としても考えられるし、解釈の仕方は
いくらでもあると思う。
あと一般論としても、分かりづらいものは悪文であるとは一概には言えない。
特に法律関係の文書においては、「て・に・を・は」の使い方がひとつ
違っただけでも、文意が全く変わってしまうから、そうした文書には
わかりやすさより厳密性に比重が置かれるのはごく当然のこと。
この「て・に・を・は・」を巧みに操って、自分たちの利権を温存するのが
得意な人種が「日本の官僚」というのも有名な話。高度な専門書、
学術書などでもそうでしょ?
>>1はそういうタイプの文書を読んだことないの?とは言わないよ。

113 :75:03/08/20 08:55
つまりこのスレに関しては私の解釈こそが正当かつ普遍的なものであり、
ブスが束になってかかって来ても、ひとりの美少女にかなわないのと同じで、
2ちゃんねらーの糞どもがわめいたところで、私の精神的優位性は変わらない。
そもそも文学とは高いレベルでの知的活動でしかないので、
このあたりに集う馬鹿どもには最初からそれを語る資格など生来持ち合わせては
いないものだと私は強く断言することが可能である。
文化の大衆化がもたらす弊害については私が多くを語らずとも、
すでに方々で指摘されていることである。
TOEIC450の馬鹿が文学板をうろついていること自体が嘆かわしい。
英語を勉強して来て、その程度の実力しかないヤツが、日本語で書かれたもの
についてどれだけの読解力を持つか容易に想像出来る。
真の文学愛好者は1万人に1人か、それよりももっと少ない確率でしか生まれて
来ないのだ。そういった少数の選民が意見を交換するには、ネットワークが必要
なのだが、そこに猿にようなあくたが混じり込むのが汚らわしい。

114 :75:03/08/20 09:07
>>113は、もちろん私75(111・112)ではありません。
>>112は平野みたい。私は彼の思想や考え方が好きではない。

もう書き込まない予定なんで、75を騙る人は、
勝手にがんばって下さい!
文学(芸術)を高尚なものだと考えている人は、
私的にはちょっと足りない人かな?





115 :75:03/08/20 09:09
訂正
>>113は平野みたい。私は彼の思想や考え方が好きではない。



116 :_:03/08/20 09:09
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku10.html

117 :75:03/08/20 09:17
>>114-115はもちろん私ではありません。
過去の私の書き込みから、

>文学(芸術)を高尚なものだと考えている人は、
>私的にはちょっと足りない人かな?

こんなしおらしい、いいこぶった発言が出て来るわけないじゃん♪


118 :吾輩は名無しである:03/08/20 09:19
>>110
75のいったいどこが、頭がいいんだい?w
75は>1と同様の、
古臭くて鈍い頭をかかえた見栄っ張りオバハンにすぎないことは、
その軽薄きわまりないレスを一読するだけで誰にでもスグにわかるだろうがw

>>113
己れの低レベルをわきまえる客観的視座を全く持ち得ないまま、
肥大した自己幻想に縋りつつ、
現実世界では末端で遠吠えするだけで常に劣等感に苛まれながら生きている毎日の
積もりに積もった鬱憤を
せめて2チャンネルで晴らそうとばかりに、
早朝から精一杯の悪罵を吐き散らしにきているわけかい。笑止千万w
頭の空っぽなブスのオバハンがいくら大声で怒鳴っても、
美少女の寡黙な微笑の前には、醜い糞でしかないのだと
誰だって強く断言することが可能である、のよ。

ま、たまにはダンナに優しくしてもらって欲求不満を解消するこった。
そうでなければ、臭いレスで汚される板が、いい迷惑だw

119 :吾輩は名無しである:03/08/20 10:19
分かりづらいという問題以前の問題を抱え込んでいる悪文の例↓
http://www.mentai.2ch.net/book/kako/959/959705620.html

馬鹿なんでしょうね。精神的優位性が聞いて呆れます(失笑)

120 :吾輩は名無しである:03/08/20 10:32

…なんだか個人的バトルの激闘場になっている気配が・・・

  おーコワ、>無関係の方々、とばっちりを受けないようご注意召され。
 避難、避難。

121 :吾輩は名無しである:03/08/20 11:01
スレとは全然関係ありませんがなんでしょうね。
大した事ないのに自分を美少女と思い込んでる女って馬鹿丸出し。
自信マンマンにアップされてた写真見たけど根拠のない自信に満ち溢れたキモイ笑みでした。
またそういうブッサイ女に限って多弁家で、聞かれてもいないのに自分のことを
「私は妙齢な女ですから」などと涼しい顔で自称します。
魅力ゼロです。もう少し回りを見渡してみてください。
あなた以上の美少女なんていくらでもいますよ。
また本物の美人は己の美しさを語らないものです。
時々男に取り入ろうとしてブリッコしてもキショイだけです。
さっさと自分のキモさに気づいてください。

122 :吾輩は名無しである:03/08/20 11:13
>121
スレに関係ないことを、うだうだ書くな! キショい、
キモい、どいつとどいつが喧嘩してんのかはっきりさせろい!
お互いオフで連絡しあって
真昼の原宿あたりで決闘でもしたらどうだ、全裸でw

123 :吾輩は名無しである:03/08/20 11:23
>>122
あまりにも稚拙でシンプルな神経生理学的な反応をみせるあなたのレスを読んでいると
サルはやはり猿としてしか振舞えないのだと改めて認識できた喜びの感覚を覚えます(嘲笑)


124 :吾輩は名無しである:03/08/20 11:42
>123  
あまりにも幼痴(幼稚以下)でマッチポンプ的な
生理の最中の女特有の粘膜過敏な反応をみせるあなたのレスを読んでいると
頭が悪すぎて本能でしかうごけないメスザルは
所詮真っ赤な性器を剥き出しにして相手かまわず発情してさかるという
愚かすぎるメスザルとしてしか振舞えないのだと、
あからさまな痴態を眼前にして
哀れさに涙を催さざるを得ないです、人間としては(嘲笑)



125 :124:03/08/20 11:44
>>123
あ、俺は122とは別人。
やりとりが面白いんでちょっと混ぜてもらいますた、あしからず。

126 :じゃあ俺も:03/08/20 12:23
>>121
あ〜、確かにそういう勘違いした女っているよね〜。
この程度で何調子こいてんだブスってやつ?
バカは黙っとけばいいのにね〜。
醜い性格は文章に最もよく表れる。これ、定説です(嘲笑)

127 :74:03/08/20 12:40
75の説明を聞いて思ったのは、
どうやら文章を読むときのセンスの問題だな、ということです。
僕にセンスが無いのかもしれませんけれども、
1の文を「重厚な文体を駆使して書かれた」文とはさっぱり思えないし、
知的な挑発だとも思いません。
分かり難い文が悪文だ、と決め付けたつもりはありません。
法律関係の文書を例にとられていますが、
それは専門知識が無いから読みにくいわけで、
むしろ厳密に書かれていれば、専門家には読み易いのではないでしょうか?
つまり、内容の難しさで分かり難いのでは無く、
異様なレトリックやロジックの曖昧さの為に分かりにくいことが問題です。
僕にとって、1の文は、文法的に正しい範囲内で、
ただ読み手を意識しない無駄な修辞に徹した文にしか映りません。
75の言うように、ここは2chですから、
こういう無意味な愚にもつかない文を書き連ねて、
他人を惑わそうとしてるだけかもしれませんが。
僕の理解が足りないと思われるのでしたら、
1の文がどう重厚かつ哲学的な文なのか、
ご説明いただけると幸いです。


128 :吾輩は名無しである:03/08/20 13:01
馬鹿しかいねえな(ワラ

129 :吾輩は名無しである :03/08/20 17:06
>>121
「また本物の美人は己の美しさを語らないものです。」
そりゃむしろ手強い。
美人ぶってる女なんて逆に愉快じゃん。からかったれ。

130 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:43
誰が美人なんだ?
レス全部読むのめんどいから誰か簡単に流れを教えてくれ

131 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/20 20:50
高慢ちきでコケ脅しの文章を書く「自称インテリ軍団」

VS.

大衆の味方:高山昇

を演出しようとして、私が自作自演したところへ、
色んな人が現れただけだよ。

                             (終了)

132 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:52
たいら野ズレ男 ◆ZzYj2suDeg =高山?

133 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:54
>>131 氏ねよ低脳 

134 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:55
>>132 正解です。バカの文章の見本。

135 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:56
高山やっちゃったね

136 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/20 20:57
高山昇#tonton
たいら野ズレ男#zukzuk

137 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:57
高山昇が一気に文学板の嫌われ者に?

138 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:58
高山昇=ころにゃん!

139 :吾輩は名無しである:03/08/20 20:59
101 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/19 21:04
私は馬鹿なので、やはりあなたの文章が意味するところがわかりません。

>あまりにも稚拙で、シンプルな神経生理学的な反応をみせる2ちゃんねらー 
>つまり、サルはやはり猿としてしか振舞えないのだと改めて認識できた喜びの
>感覚です、それは・・

これは>>88が指摘したレスのことですか?
それとも、たいら野ズレ男のレスのことなのですか?

バカにもわかるように教えて下さい。




140 :吾輩は名無しである:03/08/20 21:02
北海道では夏休みは終わったが、大学に通う厨の夏休みはまだまだ続くのか

やれやれ・・・


141 :高山昇 ◆QTTsPqzxtE :03/08/20 21:05
MEGUMIは「へぇ〜」を押し過ぎだよな。

142 :吾輩は名無しである:03/08/21 02:00
>>69
I agree with you
1, who can make full use of the rich and varied vocabulary which makes English
such a powerful instrument,is something of a master .
He has acquired full competence in the choice of words after long practice ,with some
understanding of their historical significances and their popular associations.
It may be inevitable that the unskillful persons laughing at 1 without knowing it are called stupid.




143 :吾輩は名無しである:03/08/21 02:26
>>127
A powerful weapon in the hands of a master may be something
of a handicap to the beginner,who is often tempted to use
the shortest and easiest he can find,hoping thus to make his
statement seem more clear.



144 :74:03/08/21 07:48
このスレに無駄にかかずらって僕も子どもっぽいな、と思いつつも、
知り合いのネイティブスピーカーに1の壮麗な美文を見てもらいました。
彼の感想を聞いた後に142を読みかえした時、
僕の心の底に横たわる得体の知れない醜さに慄然としました。
ごめんよ、142。

145 :吾輩は名無しである:03/08/21 09:17
まあ、英語もしゃべれんヤツが文学を語るなってことですね。

146 :吾輩は名無しである:03/08/21 18:03
you may pass away

147 :BIKE MERNARDO:03/08/21 23:25
Most of time spent in learning to appreciate literature is wasted time

×spent in→○spent on  ×wasted time→○waste of time
△learning to appreciate(くどいので)→reading
あと受動態のつかいかたちょいちょいおかしい。お気をつけて。

148 :BIKE MERNARDO:03/08/21 23:26
あとdaily becomeってどうよ?

149 :吾輩は名無しである:03/08/22 03:40
Spent in learningで間違ってません。
そんなことより
Most of time → Most of the time
だろ?


150 :吾輩は名無しである:03/08/22 03:52
いいねぇーこのスレ。
夜間学校みたいな雰囲気がいい。

151 :吾輩は名無しである:03/08/22 14:59
one please!!

152 :吾輩は名無しである:03/08/23 04:26
How he became agoraphobic?

The child who for any reason had to accustom himself to receiving much less affection than fell to other children becomes timid and unadventurous,
filled with fears and self-pity,and no longer able to meet the world in a mood of gay exploration.
Such a child becomes to work at a early age to meditate on life and death and human destiny.
he becomes an introvert,melancholy at first ,and seeking ultimately the unreal consolation of literature or fantasy world.
The world is a higgledy-piggledy place,containing things pleasant and things unpleasant in haphazard sequence . And the desire to make his own system or pattern out of it is at bottom an outcome of fear,in fact a kind of agoraphobia or dread of space.
Within the four walls of his library, he feels safe.
Even If he can persuade himself of the truth of the universe ,he won't venture forth into the street .
All he can do is heave a sigh of relief in his nest.
Such a man ,if he had received more affection,would have feared the real world less,and would not have had to invent an ideal world to take place in his belief.



153 :吾輩は名無しである:03/08/23 05:03
をいをい、またへっぽこな文章登場か。
このスレおもろいな。


154 :吾輩は名無しである:03/08/23 09:52
もしかして、コテハンの人達はひとりも>>152の英文を訳せないのか?
その辺の事実確認をしたくてのage

155 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:42
>>1 もまともな訳は出てないよ。期待すんな。

156 :吾輩は名無しである:03/08/23 10:45
154と155も訳せない(w
糞みたいな英文に訳つけてもしょうがないけどねぇ。

157 :1‐5‐4:03/08/23 12:00
【どうして彼ら(2ちゃんねらー「文学板住民」)は妄想の中でしか生きられないのか?】

いくつかの理由に拠って、平均的な他の子供たちよりも少ない愛情を甘受する環境に
慣れなければならなかった子供は、もはや陽気で冒険性に富んだ世界の位相とは
触れ合うことができず、恐怖心と自己憐憫にみちた臆病な『リスク回避型』の人間に
なってしまう。そのような子供は、幼少の頃から【生や死】について、あるいは
【人類の運命】などについての瞑想を重ねたりするようになる。
そうした人は最初は内向的で抑鬱的になり、やがて最終的には、
文学やファンタジーなどの世界において、非現実的な慰めを見出すようになる。
その世界は、偶発的なエピソードが連続して生起する「快なる事」と「不快なる事」
が織り込まれた【錯綜したヴァーチャルな世界】である。
そして、その欲望がその人自身の個体としての自己システムやパターンを
その擬似空間に投影しながら作りあげるものは、現実世界に対する一種の
広場恐怖症のような実存的な恐怖の結果として措定できる。
そうした人は、その人自身が構築した自閉的な四角い妄想空間にいる時に
だけ、自分と世界に安住することができる。
たとえ、その人が「自分はいつまでもこうした虚構の世界には住んでられないのだ!」
と自分自身に言い聞かせることができたとしても、もはや、その人はそうした
閉じた自己内小宇宙から外へ出るリスクを取ろうとはしない。
そうした人に唯一できることは、自己の巣の中でほっとしたひと息をつくこと
だけである。そのようなタイプの人が、仮に十分な愛情を受けて成長して来て
いたとして、現実世界に対する過剰な恐れを感じることがなかったとしても、
それでもそういった人には、自己への信頼感を生じさせるためにこそ理想の世界
を作らねばならないという現実には我慢ならなかったことだろう。



158 :吾輩は名無しである:03/08/23 12:06
オイラは日本語さえ、ままならないというのに・・・。

159 :吾輩は名無しである:03/08/23 15:13
152は157の下手糞な英訳。
つまり自作自演だな。

160 :吾輩は名無しである:03/08/23 15:24
>>152の訳出キボン。

161 :吾輩は名無しである:03/08/23 15:48
>>160
おい、>>157に書いてあることが読めないとしたら、
何語に翻訳すればいいのでしょうか?

162 :吾輩は名無しである:03/08/23 16:39
>>157の訳出キボン。

163 :吾輩は名無しである:03/08/23 20:14
>>1 超意訳

文学なんか意味ねーって

文学の鑑賞力つけたってロクすっぽ役に立たねえだろブァーカ
要は科学性と創造力ってものこそが大事なのによ、阿呆どもがw
おまいらが自己欺瞞から醒め、いつかそいに気づいてガクッとなんのも、マア身のためと思えや、ガハハ
つくづく無駄なことやってたなぁってチョーむかつくけどね
これを乗り越えて(文学鑑賞に拘泥する)不毛さに気づかなけれゃ絶対に幸せにゃなれんてこった。

164 :吾輩は名無しである:03/08/23 20:34
日本人って英語のお勉強好きだよね。

165 :吾輩は名無しである:03/08/23 22:00
英文でさえあればどんな糞レスにでも応えなきゃて思うのかね
一種のコンプレックス(心理傾向)だね

166 :吾輩は名無しである:03/08/24 02:03
日本で学校教育を普通に受けられた人で、英語があんまりできない人っていうのは、
文学について語らせてみても、きっと井の中の蛙的なことしか言えない感じがする。
だから、たとえ建前としても日本の作家で翻訳ができるような人は、多少はそれなり
の普遍性(それなりの妥当性)に近づこうしている人のようには思えるよね。


167 :吾輩は名無しである:03/08/24 03:41
>166
うだうだ言う前に、
自分の頭の中を整理してから書き込まないと、愚鈍さが丸見えだよ

168 :吾輩は名無しである:03/08/24 04:28
偏差値40以下のあなたに何を言われようと、
なんら痛痒を感じません。
まー167のような白痴になにを言っても理解できないと思いますが。


169 :吾輩は名無しである:03/08/24 04:52
>>166
>日本で学校教育を普通に受けられた人で

これは受身?可能?尊敬?なんで「受ける」にしないの?

170 :吾輩は名無しである:03/08/24 05:20
つまり、1の英文は166の日本語のように変。

171 :吾輩は名無しである:03/08/24 14:42
今は国語の時間でしゅか?

172 :吾輩は名無しである:03/08/24 14:49

外国語を知らないものは、
自分の国語についても何も知らない。 ゲーテ

173 :吾輩は名無しである:03/08/24 15:08
「自分の言葉を教えた罰だ。紅い病気にかかって死にゃがれ。」
               -テンペスト・キャリバンの台詞


174 :吾輩は名無しである:03/08/24 15:20
>>1
全く無価値な見解。
人生経験のなさ丸出し。
君は人生や物事の本質を考えたことアンの。
君にとって価値あることって科学的・経済的に有用なものだけですか?
君の考えを突き詰めると生きることに価値があるかないか分らないだろう?

175 :吾輩は名無しである:03/08/24 15:23
自分で決めるということさ
存在なんてのは不条理で何ら意味は無い
そこに意味をつけるのは自分自身の決定であるということ

実存主義の対応は簡単だよ
質問「AとBのどっちを選んだほうがいいですか?」
答え「自分で決めろ」




176 :Tango:03/08/24 17:19
maybe, i need to unlearn what i learned
to be getting over

177 :吾輩は名無しである:03/08/25 17:19
I tell you what, >>1. Our crew did an extensive search.
Then, we have found out her, your mother.
One of us told her "Are you >>1's mother? He has built a thread at '2channe'
and he's brought a ruckus to all of them."
She replied, "My boy brings a ruckus to the 2channel!?"
then she collapsed and shed tears.
She also said that she would to like to post some her words at '2channel'
right then. But she was not in the condition to do that.
She suffered from her wrist injury.
She asked us to tell you she would keep on reading your posting at '2channel'
thereafter, she was not able to follow her words. She sobbed bitterly.
>>1, you now know how she feels. Quit talkin' trash, get it?
You know what you oughta do next? Apologize to all for all that you've done.
You are the man. You'll do it.


178 :吾輩は名無しである:03/08/26 05:38
tesu

179 :吾輩は名無しである:03/08/26 05:52
http://www.abc-cgi.com/rank/ranklink.cgi?id0=r1201&id=mercury

180 :吾輩は名無しである:03/08/27 18:05
koredayo

181 :吾輩は名無しである:03/08/29 18:09
もう一度言う。文学ばかりやっていると確実に死にます。

182 :吾輩は名無しである:03/08/29 18:37
自然科学をやっていても、「いつかは」確実に死ぬけどな。

183 :吾輩は名無しである:03/08/29 18:42
生きながら死ぬことと生物学的に死ぬことは全く話が違うじゃん。

184 :吾輩は名無しである:03/08/29 18:48
はいはい、あんたの言うとおり。


185 :吾輩は名無しである:03/08/29 18:50
>>183 が天才なのであげとこ。

186 :吾輩は名無しである:03/08/29 18:59
ただの屁理屈じゃん。つか、屁理屈返し。

187 :吾輩は名無しである:03/09/01 00:08
>>1
なんで不慣れな英語で書くの?
日本語で書けば良いのに。

188 :吾輩は名無しである:03/09/01 00:14
高山昇に聞け。

189 :吾輩は名無しである:03/09/03 14:03
ロ ジ ッ ク で 反 論 で き な い と 人 格 攻 撃 (ワラ






早くロジックで反論して下さいよ
誰か私のディベート連勝記録を

い い 加 減 止 め て 下 さ い よ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ワラ




190 :吾輩は名無しである:03/09/03 19:23
>>1 こんな超過疎板、DQN板で何を言っても無駄だと思う。

191 :吾輩は名無しである:03/09/03 19:54
one please!!



192 :吾輩は名無しである:03/09/03 20:40
iraneeeee

193 :吾輩は名無しである:03/09/04 17:43
irurururu


194 :吾輩は名無しである:03/09/06 00:46
Science and Literature


The detailed study of natural facts is commonly called natural science;
the reflection on the human deed is commonly called literature.
Talking in these terms,and restricting literature for the moment to reflection
on the principles of it ,we must say that natural science comes first in order
that literature may have something to reflect on if any;the two things
are so alienated that science can go on for long without literature beginning;
and that literature never reacts on the natural science out of which it has grown
by giving it for the future a new firmness and consistency arising out of the scientist's new consciousness of the principles on which he has been working.
For this it can be well that the science should be assigned exclusively to the best
called scientists.
A man who has never enjoyed a certain type of experience cannot reflect upon it;
A literary man who has never studied and worked at natural science cannot reflect on it
without making a fool of himself.



195 :吾輩は名無しである:03/09/06 01:47
予備校のテキストはどうでもいいから

196 :吾輩は名無しである:03/09/06 02:45
no way!

197 :吾輩は名無しである:03/09/13 21:25
>>1だろ?

198 :吾輩は名無しである:03/11/01 22:49
>>2-197 lol

>>1
Are you Ixion? Your sentense look lile Ixion's one.
Although I may have misunderstanding.
BTW i havent seen Ixion for ages.I dont know where he went.
My English very poor and strange because i am Argentino.
I like Borges very mach.

199 :吾輩は名無しである:03/11/01 23:55
このスレって高山が立てたんじゃないのか?

200 :吾輩は名無しである:03/11/02 03:03
I love scatrogy.

201 :吾輩は名無しである:03/11/02 16:13
Me,too. I love you.

202 :吾輩は名無しである:03/11/02 16:43
>>200
scatology?


203 :吾輩は名無しである:03/11/04 02:48
>>194
Although it is needless to say, it dares say.
Science not only contributed to human beings, but has induced the tragedy.
Have you forgotten Hiroshima and Nagasaki? And it means that we are still
alive in "Nuclear Age" in addition. The important element which applies brakes to
the tragedy which science produces is not only in politics but in literature.
For example, "Black Rain" of Masuji Ibuse is it.

204 :吾輩は名無しである:03/12/23 10:13
英語だ

205 :???:04/01/06 19:13
???

206 :吾輩は名無しである:04/01/21 12:19
Il sentiero dei nidi di ragno esce nell’immediato dopoguerra,
nel momento di schema ideologico e stilistico.
Ma con “l’esplosione letteraria” di quegli anni, come egli la definiva,
Calvino conserva in comune solo l’argomento, la Resistenza.
Il tema pero, a differenza di quanto facevano i neorealisti,
e affrontato da una visuale non oggettiva, cosi come lo vedono
e lo interpretano gli occhi del piccolo Pin, con tutte le curiosita e
tutti gli stupori propri dell’infanzia. Per questo egli guarda alle vicende
degli adulti, che gli restano almeno in parte incomprensibili,
con una disposizione avventurosa e fantastica che gli permette di
proiettarle in un’atmosfera quasi magica.

207 :吾輩は名無しである:04/01/21 18:21
Lots of things to do in that room if you used your time wisely, puzzles and things.
The 2ch's world is a stage, but the play is badly cast.
Diese medientheoretisch-kulturpolitische Analyse stellt einen Zusammenhang zwischen
dem Verlust der Einmaligkeit eines Kunstwerks durch moderne Vervielfaltigungstechniken
und der Chance einer dadurch ausgelosten emanzipatorischen Politisierung der Massen her.
De convenir lamort qui monte du dedans en mort qui arrive du dehors.
Чернобыль Ельцин Горький.
Ma con “l’esplosione letteraria” di quegli anni, come egli la definiva,
Calvino conserva in comune solo l’argomento, la Resistenza.
Enfim, sobre um fundo maravilhoso, tu aparecias superiormente serena, perfeita e luminosa.
pirka pirka pirka pirka tanto sirpirka inan kur pirka a=numke kusu ne.

208 :吾輩は名無しである:04/01/21 19:02
>>207
Who are you?


209 :吾輩は名無しである:04/01/21 20:42
Can somebody translate this?

「自演天国、文学板。過疎板のわりに糞コテハン多杉 」

210 :吾輩は名無しである:04/01/21 21:25
ICE, EDEN

There is a country lost,
a moon grows in its reeds,
where all that died of frost
as we did, glows and sees.

It sees, for it has eyes,
each eyes an earth, and bright.
The night, the night, the lyes,
this eye-chiled's gift is sight.

It sees, it sees, we see,
I see you, you see me.
Before this hour has ended
ice will rise from the dead.

211 :吾輩は名無しである:04/01/22 20:22
Who are you?

212 :吾輩は名無しである:04/01/22 20:26
YOU KNOW WHERE THE FUCK YOU ARE ?

YOU'RE IN THE JUNGLE BABY !!

213 :吾輩は名無しである:04/01/22 20:29
What?

214 :吾輩は名無しである:04/01/22 22:30
>>1
Who are you?

215 :吾輩は名無しである:04/01/23 00:54
???

216 :a conservative:04/01/23 11:20
conservatism

217 :吾輩は名無しである:04/01/23 11:26
>212
oh, yeah !, motherfuckin' right!

are you ready? i can't hear you !

R U READY ? ↓

218 :吾輩は名無しである:04/01/26 15:39
What?
What?
What?

219 :吾輩は名無しである:04/01/26 15:42
Please translate this.

なんっかさ〜自作自演してストーキングしてくる不細工思想政治オタクがいる
からキショイわ〜。ほれたのかー?ミス日本に相手してもらいな。
ほらほらほらほら

220 :吾輩は名無しである:04/01/26 17:28
>>219
あなたですか。ストーキングしてくるオタクをストーキングしているアンチオタク
なオタクは?

221 :吾輩は名無しである:04/01/26 23:08
>>76
ワラタ


222 :吾輩は名無しである:04/01/27 00:01
I love 武田泰淳

223 :吾輩は名無しである:04/01/28 00:32
Oh, Taijun! I like him, too!

224 :吾輩は名無しである:04/01/28 01:13
There is a country lost,
a moon grows in its reeds,
where all that died of frost
as we did, glows and sees.

It sees, for it has eyes,
each eyes an earth, and bright.
The night, the night, the lyes,
this eye-chiled's gift is sight.

It sees, it sees, we see,
I see you, you see me.
Before this hour has ended
ice will rise from the dead.

225 :吾輩は名無しである:04/01/28 01:29
>>219
そんなゲスな文章訳したら指と頭が腐ります(苦笑)

226 :a conservative:04/01/28 01:29
conservatism

227 :a revolutionary:04/01/28 01:31
revolutionary ideas

228 :吾輩は名無しである:04/01/28 01:40
Сталинградская эпопея. Материалы
НКВД СССР и военной цензуры из централь
ного архива ФСБ РФ. (Серия ХХ век: история.
Лики, лица личины) М., вонница-МГ .
Судоплатов П.А. - Спецоперации.

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :吾輩は名無しである:04/03/02 07:14
1

231 :吾輩は名無しである:04/03/02 09:18
There is a country lost,      滅びし国の 豊葦原に
a moon grows in its reeds,      月は押照る なみことごとく
where all that died of frost    霜に凍えた 我らのごとく
as we did, glows and sees.       死に絶えしこと みつめるごとく

It sees, for it has eyes,      月は見つをり その瞳には
each eyes an earth, and bright.    明るい大地と ぬばたまの闇
The night, the night, the lyes,   夜の夜中に 横たわりたる
this eye-chiled's gift is sight.    幼の瞳を 見つめつつをり   

It sees, it sees, we see,     月は見てをり 我らは知りぬ
I see you, you see me.        我、君に会い 君、我に会う
Before this hour has ended     この人生の 終はる前
ice will rise from the dead      死より湧き出づ 氷の中に

脚韻がいい加減ですみませんでした。意訳ですが。感動を伝えます。はぁと

232 :吾輩は名無しである:04/03/02 11:21
ごはんもたまには気の利いたことをしている。はぁと

233 :ヾ(。・(エ)・。)o Are you happy ? :04/03/19 14:24
The value of philosophy is, in fact, to be sought largely in its very
uncertainty. The man who has no tincture of philosophy goes through
life imprisoned in the prejudices derived from common sense, from the
habitual beliefs of his age or his nation, and from convictions which
have grown up in his mind without the co-operation or consent of his
deliberate reason. To such a man the world tends to become definite,
finite, obvious; common objects rouse no questions, and unfamiliar
possibilities are contemptuously rejected. As soon as we begin to
philosophize, on the contrary, we find, as we saw in our opening
chapters, that even the most everyday things lead to problems to which
only very incomplete answers can be given. Philosophy, though unable
to tell us with certainty what is the true answer to the doubts which
it raises, is able to suggest many possibilities which enlarge our
thoughts and free them from the tyranny of custom. Thus, while
diminishing our feeling of certainty as to what things are, it greatly
increases our knowledge as to what they may be; it removes the
somewhat arrogant dogmatism of those who have never travelled into the
region of liberating doubt, and it keeps alive our sense of wonder by
showing familiar things in an unfamiliar aspect.




234 :ヾ(。・(エ)・。)o maria ◆jMsek4ddSY :04/03/19 14:29
この英文は「哲学」になっている部分を
文学に置換しても、案外使えると思います

235 :吾輩は名無しである:04/04/10 12:57
さがりすぎ。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)