5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中原中也

1 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:02
私は「春日狂想」が好きです。
彼の人生や文学について語りましょう。

2 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:03
映画マニア

3 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:07
うぜーな、毎晩、毎晩。
明日は「中原中也と遊園地」
明後日は「中原中也と脳梅毒」
その次は「中原中也と大岡昇平

100スレまで頑張るのか?
夏休みは100日もないぞ。

4 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:08
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 
中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 中原中也より中原昌也! 

5 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:14
終了

6 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:37
またチューヤンのスレか

いい加減にしろよパンヤオ!

7 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:38
>4
ワラタ

8 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:53
昨日もたってたのですか?
そうとは知らずすみませんでした...

9 :吾輩は名無しである:03/07/24 00:29
べつにたってないよ
あほの子供が騒いでるだけ

10 :吾輩は名無しである:03/07/24 01:31
>>1
で、どこが好きなの?

11 :_:03/07/24 01:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

12 :吾輩は名無しである:03/07/24 01:54
言語というのは時代と共に変化するものである。
「全然」の後に否定以外の言葉が来るのも間違っているとは言えない。

       by オレ

13 :吾輩は名無しである:03/07/24 01:59
>>12
鴎外や漱石も使っている以上、間違いではないだろう。
先達を差し置いて、お前の単独主張としたいのか?

14 :吾輩は名無しである:03/07/24 02:27
中原昌也はルックスひどいけど人気あるみたいだね。
なぜだろう? 実力? 
昌也スレも肯定派が多かったような。

15 :吾輩は名無しである:03/07/24 11:07
ルックスそんなにひどくないよ…

16 :吾輩は名無しである:03/07/24 16:44
なんで中原昌也が出てくんの??
中原中也かっこいいよね。帽子とかおしゃれ。

17 :吾輩は名無しである:03/07/24 23:57
あの帽子の写真は本人も気に入っていたらしい。

18 :吾輩は名無しである:03/07/25 13:01
>>10
なんともいえないだるさや詩のリズムが好きです。
とくに
「ではみなさん、
喜び過ぎず悲しみ過ぎず、
テムポ正しく、握手をしませう。」


19 :汚れちまった悲しみよ:03/07/25 13:43
>>15
写真で見た限りでは中性っぽい?

20 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:44
未刊詩篇は特によろし。風雪に耐えまくる呟きの数々。小遣いあったら最近出た角川の全集を
買えそろえなさい。いづれ手に入らなくなる。今までのように。

21 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:50
うなるのが、やっぱ玩具のヤツだな。70年近い昔の端正な殴り書きが、現代の状況にストレートに
届く。玩具の汽車でどこまでも進むぞって、あの昔によく言えた。

22 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:52
>>15
それどころか、相当いいよ。チビってだけで・・・

23 :吾輩は名無しである:03/07/27 12:11
>>22
昌也がちびなの?中也がちびなの?

24 :吾輩は名無しである:03/07/27 12:45
>>18
たしかにだるいな。ほかにもだるいのあるけど。

25 :吾輩は名無しである:03/07/28 21:19
初期詩篇以降は全部だるいよ。突っ伏してばっか。蛙に励まされた時も根っこの腐り具合を隠してない。

26 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:36
だるいけど突っ伏しはしないな。

27 :吾輩は名無しである:03/07/28 23:59
>>26
夕方になりゃ酒場に行って、浮かれ騒ぐ客を見るとも見ないようにしながら、最後には突っ伏す。
知り合いがヤツを心配して下宿先を覗きに行ったら、空の一升瓶抱きしめて泣いてるんだか歌ってる
んだか分からない節回しを口から出している。
大体が、もう「椅子を無くした」人間として、唄うか突っ伏してるかのどちらかをしていることこそ良しとする
詩風。
だるい は生っちょろいもんじゃないし、突っ伏し は弱っちょろいもんじゃない。
テムポよく握手 のくだりなぞ、ああた、失せし希望を宿した眼でなければ示せない光景ではないかえ。
丸ビルの昼の風景、夜の動物園の風景、それからいたいけな少女の頬と市井に突如振る巨石の対比、
それからそれから・・・

28 :吾輩は名無しである:03/07/29 15:11
身寄りのない女の弱みにつけこんで強姦するなんて、なかなかできるこっゃない。

29 :吾輩は名無しである:03/07/30 00:12
詩の突っ伏し具合か。
やるね。

30 :吾輩は名無しである:03/07/30 09:14
中也はちびの失恋常習者にして強姦魔
強姦した女と同棲するなんて普通の人間にはできない罠
人間関係においては完全に壊れている

31 :吾輩は名無しである:03/07/30 10:54
昔の日本の女性は、男から何をされても泣き寝入りだったからね。
今だったら中也は被害者の告訴で逮捕されて、社会的に抹殺されていたかも知れん。

32 :吾輩は名無しである:03/07/30 14:09
強姦した女って長谷川泰子?

33 :_:03/07/30 14:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/kaz04.html

34 :吾輩は名無しである:03/07/30 14:20
尾崎豆に似てる

35 :吾輩は名無しである:03/07/30 20:15
>>32
中也は突然、襲ってきました

36 :吾輩は名無しである:03/07/30 20:53
ヤレル奴はヤレルんです。ヤレナイ奴が撃つ。

37 :吾輩は名無しである:03/07/30 22:40
中原、神経だよ、神経だよ!
ううー、もう俺はだめだぁ・・・

つうかもう鎌倉はリスか基地外か成金かで相当イヤです!!!

38 :吾輩は名無しである:03/07/31 00:40
長谷川泰子にかかったら
中原中也も小林秀雄も大岡昇平もガイキチでガキ。
本気にしないのがいいとおもわれ。

39 :吾輩は名無しである:03/07/31 19:27
大岡はヤラシテくれさえして貰わなかった。秀才のエネルギーはこのようにして溜められる。

40 :吾輩は名無しである:03/07/31 23:33
中原中也って
『なかはらなかや』ってよむんでしょ?

41 :吾輩は名無しである:03/08/01 17:34
>>40
そうだよ。今更なに言ってんの?彼の弟が証言済みですが?

42 :吾輩は名無しである:03/08/03 00:06
ああ、本名ね。

43 :吾輩は名無しである:03/08/03 01:58
大岡昇平は"「なかはらなかや」は止めて貰いたい"という一文を草していたけれど?

http://yymzk.hp.infoseek.co.jp/study/ookatxt.htm

44 :我輩は名無しである:03/08/04 19:00
人気ある作家のくせして 中々上がらないスレだな

1も頑張れよ もっと

45 :吾輩は名無しである:03/08/06 00:53
1は2ちゃんねらーに失望して消えました。

46 :我輩は名無しである:03/08/06 03:32
ひぇ〜っ

47 :吾輩は名無しである:03/08/06 23:54
やっぱり「ちゅうや」だよ。Chu-ya.
ちゅうやいいねえ。

48 :吾輩は名無しである:03/08/07 08:27
大岡の『中原中也』ってどない?

49 :吾輩は名無しである:03/08/07 08:32
布施布施子
町田町蔵
長谷川長谷子

50 :吾輩は名無しである:03/08/08 00:15
>>48
読め。

51 :吾輩は名無しである:03/08/10 01:37
1がホスト役をするのだというルールをここの1は知らなかった模様。
だれかかわりにやって。

52 :吾輩は名無しである:03/08/10 02:08
そんなルールなどない

53 :_:03/08/10 02:16
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

54 :吾輩は名無しである:03/08/10 04:21
長生きしたやまだかまち、みたいなもんだろ。こんなやつ

55 :吾輩は名無しである:03/08/10 15:26
寒い夜の自画像の最後、「陽気で、坦々として、而も己を売らないことをと、わが魂の願うことであった」だっけ。あれは良い。

56 :吾輩は名無しである:03/08/10 17:29
ほらほらこれが僕の骨だよ
・・・・・・・・・・・・


・・痛かったでしょうね
  複雑骨折されたのね



57 :吾輩は名無しである:03/08/10 18:53
>>54
ぜんぜん違うよ。
山田かまちは生涯を射程に入れられずに死んだけど、
中也は一応、自分の生涯をまっとうした。
ゆえに作品を見ても、山田かまちのような青臭さはないと思う。あまり。

58 :吾輩は名無しである:03/08/10 18:53
つか、格が違う。

59 :吾輩は名無しである:03/08/10 21:45
>>48
コイツといい、

>>55
こいつといい、

どうして知ったかぶりで何でも済ませてるっぽいのが出没しているのかね。出典名称くらい
押さえておかないのは何処の世界でも致命的だろ。

60 :吾輩は名無しである:03/08/13 03:02
汚れつちまつた悲しみに
 
今日も小雪の降りかかる
 
汚れつちまつた悲しみに
 
今日も風さへ吹きすぎる

ここまででいいんで、あとは余計だよな。




61 :吾輩は名無しである:03/08/13 03:25
ひきこもりには詩はわからん
2ちゃんねらーに詩はわからん
詩は街中を独りでうろつくヤシの慰み、
座右の銘 馬鹿は死ななきゃ直らない 

62 :吾輩は名無しである:03/08/13 22:34
>>60
季節外れやなあ。

63 :吾輩は名無しである:03/08/13 22:36
でも最近寒いし、夏なのに。

64 :中原中也:03/08/14 04:06
「母さん、僕は本当は孝行息子だったんですよ。今に分かるときが来ますよ」

65 :小林秀雄:03/08/14 04:10
「女は唯一、俺の成熟できる場所だった」

66 :吾輩は名無しである:03/08/14 14:50
「汚れちまつた悲しみ」って悲しみが汚れたのか
汚れた事が悲しいのか、どっち?

67 :吾輩は名無しである:03/08/14 21:52
>>64
その言葉知ったときぞくっとした。
怖くてとかじゃなく、なんか凄くて。

68 :山崎 渉:03/08/15 09:23
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

69 :吾輩は名無しである:03/08/15 13:51
>>67
そうだね。

70 :吾輩は名無しである:03/08/17 14:58
汚れっちまった悲しみ……この1行を書きたいがために中也は詩人になった
私には群集が必要だった……この1行を書きたいために富永太郎は詩人になった

71 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:25
そうか?

72 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:36
>>70
ってことは、富永って香具師は単なるかまってちゃんだったのね♪

73 :吾輩は名無しである:03/08/17 23:51
>>70
ふむ。

だが、その1行を書いたから、詩人になった、ともいえる。


74 :吾輩は名無しである:03/08/18 05:23
   ―断片―  抄  
         富永太郎

私には群衆が絶對に必要であつた。
徐々に來る私の肉體の破壊を賭けても、必要以上の群衆を喚び起すことが必要であつた。
さういふ日々の禁厭が私の上に立てる音は不吉であつた。

75 :吾輩は名無しである:03/08/24 16:21
太郎ちゃんは予感があっても魅力無しで逝ってしまったからな。
その点
中也坊主は 月下の告白 悲しい歌 など、全集のどっかをめくれば必ずダイレクト
に迫って来るモノを作っているよ。他の様々な出来事と共に、一生かかってつきあって
ゆかなくてはなと、接する度に思わされる。そういう距離感を一編一編の詩作で常に現して
いる凄みが、中也坊主にはある。富永姐さんには無いね。
今風呂場で適当に開いて出てきたのが上の2作。角川版全集2より。俺30歳。

76 :吾輩は名無しである:03/08/26 01:19

あの全集買ったのか…と講談社文芸文庫を見つめるオレ

77 :吾輩は名無しである:03/08/26 10:13
77
なな原なな也

78 :吾輩は名無しである:03/08/28 00:04
中也のエッセイ評論は文庫で出ないね。

79 :吾輩は名無しである:03/09/02 23:40
出ないだろ。あの内容じゃ。商品価値ねえもん。

80 :我が輩は名無しである:03/09/02 23:59
詩論にはおもしろいものがあるが。

81 :吾輩は名無しである:03/09/22 12:16
中原は子供の時「ちゅうや」の音と、丈が低いために「ねずみ」と綽名されて、「こんな名前をつけるからだ」とお母さんに文句を言ったそうだが、成長してからは自分の名前を誇っていた。(大岡昇平全集18)

やっぱり「ちゅうや」じゃねえか。

82 :吾輩は名無しである:03/09/25 03:03
中也好きなら読んどけって作家とかいますか?今んとこ中也が最強なんですが

83 :吾輩は名無しである:03/09/25 20:02
>>82
有名人の有名人的身の丈よりも、自分の身の丈で手を出していきましょうよ。徳田さんだって立原さん
だって中村さんだって吉田さんだって、仲良くやれば驚かしてくれる。消費者でしかない俺は「朝の歌」
が無ければ大岡さんだって変な目でみていたようなガキだったに違い無いし。この人に繋がる著作者の
ものは害基地ものも含めて読んでみるといいよ。俺にとっての一番の害基地は「中原中也の真実」
という、厚さだけが威圧的な本だった。大学の図書館にあったよ。中原の散歩習慣は、持病の黄胆を
医学的に解決するためになされていた、黄胆への対応は恒常体温を一定以上に保つ必要があったか
ら、だということも書いてある。

84 :こんな中原中也はいやだ:03/10/15 23:13
宮沢賢治どころか
金子光晴と伊東静雄にも負けてる中也スレ

85 :吾輩は名無しである:03/10/15 23:20
立てた人は、がんばって痔炎して、存続させてください。

86 :吾輩は名無しである:03/10/30 21:31
82様。 中也って、坂口安吾と女性を取り合ったこともあるんですよね確か?
    その頃こことを評論家「七北数人氏」が「坂口安吾魂の事件簿」に
    書いてらっしゃいます。私は、この本と坂口安吾がおすすめです。
    

87 :吾輩は名無しである:03/11/03 05:48
確か、中原中也記念館の館長さんは、交代していなければ女性なはずだよ。

88 :吾輩は名無しである:03/11/05 09:44
よごれっちまった悲しみに
今日も小雪が降りかかる
え〜ん

89 :吾輩は名無しである:03/11/05 10:51
>>86
小林秀雄とも女取り合ったね。こっちのほうが有名な事件では

90 :吾輩は名無しである:03/11/05 22:31
89様 そうなんだんすか。読み直してみるっす。

91 :吾輩は名無しである:03/11/20 20:48
湯田温泉の中原中也記念館に行けばわかる。長谷川泰子と小林秀雄と中也の
ことが。長谷川泰子が中也から小林秀雄に乗り換えてるって感じが。
それにしても立命館中学の時から長谷川泰子と同棲していた中也はすごい。
また、文学的な雰囲気にあこがれた長谷川泰子はそんな雰囲気を持つ男に
囲まれいい人生だったかも。

92 :吾輩は名無しである:03/11/21 15:59
「雨は今宵も昔ながらに・・・」は最高さ!都会の夜の雨の日にはいつも
口ずさんでしまう

93 :吾輩は名無しである:03/11/22 03:30
>>91
長谷川泰子は常に崇拝者に囲まれたカリスマ的女性だった。
中也は女を軽蔑していたから強姦したけど。

泰子は少女期虐待されたので紳士の小林と同棲始めるや
トラウマから不幸を作り出す神経症発症したらしい。
それでも彼女の周りにはかしずく男がすぐいくらでも現れた
最初、中也賞の賞金出したのもすべてを知って当時結婚していた男。

泰子に多少でも打算が働けば本来中也や小林の手の届く女じゃないんだな。


94 :吾輩は名無しである:03/11/22 23:32
>>93
中也記念館で見た印象だけど、確かに長谷川泰子はどこか品がある感じだった。
ところで 中也の詩に

ほんに別れたあの女 いまごろどうしているのやら
ほんに別れたあの女 いまに帰ってくるのやら

というのがあったが、あれは長谷川泰子のことを書いたものだろうか?

中也もいいところの坊ちゃんという感じがあったが、中也記念館でやはり
そうだったということがわかった。

95 :吾輩は名無しである:03/11/30 23:25
中原中也の本、山羊の歌かったんだけど、
どこが好きかずうぇんずうぇん分かりません。

やっぱこういう本買うの初めてで、中原中也は無謀だったかな?

どうですか。

96 :吾輩は名無しである:03/11/30 23:32
>>95
初めての詩集ということでしょうか? 正解の選択です。

通して読むだけじゃなくて、気が向いたときに適当なところを読み返してみて
ください。そうやっていくうちに、だんだんと良さがにじみでてくる、
肌が合ってくる、ということが詩の場合にはあります。
また、年齢を重ねると、また違った読み方が生まれるかもしれません。いまひとつ
だと思っても売らずに、本棚にしまっておいてください。
中也との出会いを大事に育ててくださいね。

なあんてね(照れ)

97 :吾輩は名無しである:03/11/30 23:32
◎ホームページ開設しました◎
http://homepage3.nifty.com/hot-hot/7254.html

98 :吾輩は名無しである:03/12/01 00:01
最近、NHKの子ども番組で「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」を
やってたな。小錦がコニたんとか言われて、野村万斎なんかが出てるやつ。

99 :吾輩は名無しである:03/12/01 00:23
>>98
うちの姪(2歳)は、寿下無には食いつくがサーカスには食いついてなかったなあ。
一番好きなのは「ややこしやー」のようだった。

100 :吾輩は名無しである:03/12/01 01:25
100!

101 :吾輩は名無しである:03/12/01 23:27
いつだったか、電車がターミナル駅にすべりこんで
客がどっと出てきたのを見た私の娘が
「出てくるわ、出てくるわ・・・」とつぶやいた。
そのとき、俺の娘、幼稚園。

102 :95:03/12/01 23:32
>96
> 通して読むだけじゃなくて、気が向いたときに適当なところを読み返してみて
詩集ってそうやって読んでいいんですね〜。
繰り返し、繰り返し読んでいきます。

「ゆめみるだけの 男にならうとはおもはなかつた!」

103 :吾輩は名無しである:03/12/28 21:56
>96
これ、かなり賛成。
というか、詩集ってこうやって読むもんだろーといつも思う。
詩集や短編集は小説とは違った構成してるから、
そこで詩人と読者の間に溝が生じるわけだけど。

ってかなんでこの板こんなに書き込み少ない?
…あげればいいのか?

104 :吾輩は名無しである:03/12/30 14:21
>>103
じゃぁあげろよ。

105 :岡崎ワールド:03/12/31 11:55
>>103
詩 ポエム板にもあるからじゃない?スレが。
中原中也が死んだ夜に
っていうやつ。

106 :吾輩は名無しである:03/12/31 23:04
>>105
理解。でも、あのスレぬるい気しね?

107 :岡崎ワールド:04/01/01 01:57
>>106
あー。あんまし気にした事ないけど、
確かに色は違う。(私もぬるい書き込み者)
小林秀雄との関係性とか、山口県出身の人など、
話がよく離れるし。
じゃ、こっちは濃いヤツを希望。両方楽しみ。

108 :吾輩は名無しである:04/01/01 14:50
好きな詩をただ列挙されてもな。
しかし問題提起はなかなか難しい。

明けましておめでとう。

109 :吾輩は名無しである:04/01/14 00:14
>>107
ここのスレは毒々しい。
死んだ夜にの方が個人的に好きです。
ぬるいけど。

110 :吾輩は名無しである:04/01/15 02:05
『死んだ夜に』の住人は純粋に中也が好きなんだなってことがよくわかる。
ここの住人は中也に興味があるんだなってことがよくわかる。
これが感想。


111 :吾輩は名無しである:04/01/16 21:19
佐々木幹郎の中也論については、どう思われますか。
今度の全集の仕事とは、かなりギャップを感じますが。
また中也も幹郎も、やはり西田哲学というバックを
共有しているのではないかと思われるのですが。

112 :吾輩は名無しである:04/01/16 22:45
(´・ω・`)<汚れちまつた悲しみに

113 :推定少女ファン:04/01/16 22:57
キャハハハハ大爆笑!!↑のカキコおもしろーい!!!
と〜・こ・ろ・でっ・・・
わたしスッチーなんですけどぉ今、日本の上空とんでまーす!
リアルでっ!そんでねっ、なんなんですがぁ・・?!
すご〜く二枚目でダンディな尊敬していた男性が立場の弱みにつけこんで
女の体ねらってくるサイテーやろうだってことが
ただ今、判明致しましたっ。
副機長が機長の足にコーヒーこぼしたんですよ〜
そんで、手がはなせないから、わたしにそれ
拭けっていうのね。
そんで股間のとこ手をやったら、機長のおちんちん
ポローンなんでっす!ギャーーーツ
副機長までニヤニヤして、つるんでわたしに、エッチなことさせようと
してきたんで、わたし切れてふたりを刺しちゃいました
これで、まんがいちハイジャック犯と待ちがわれたら、やばいんで
アドヴァイスくださーいまってまーす。できたら二時間以内ぐらいでよろしこ!
わぁぁぁぁぁい!日本の夜景がまぶしぃぃぃぃぃぃぜ

114 :吾輩は名無しである:04/01/27 14:05
ここ、終わっちゃったんですか?
… 結構好きだったのになぁ。

ところで。
自分の一番好きな中也の詩、ではなくて、
「中也らしい詩」って皆さんどれだと思います?
いろんな答えがあると思いますけど、
最近、あたしは「春日狂想」かなぁって思うようになりました。

中也ファンの方々。もしよければまたのってください。

115 :吾輩は名無しである:04/01/28 00:22
>>114
「別離」かな。
悲しみと恥らいに貞節だったんだな・・・
って思う。
ポエ板の「中原中也が死んだ夜に」は今、大盛況だよ。
遊びに行ってみたら?

116 :吾輩は名無しである:04/01/29 00:10
>>115
頷ける。
死んだ夜に、も見てるけど、
こっちがサビれたのがちょっと淋しい。

117 :吾輩は名無しである:04/02/09 05:25
http://book.2ch.net/test/read.cgi/poem/988972946/l50


118 :吾輩は名無しである:04/02/15 19:28
富永太郎の死に顔の写真を中也が実家に送ったというのは本当でしょうか?
昔興味がなかった頃、なんかの本で見た気が…
なんのため?

119 :吾輩は名無しである:04/02/16 10:17
>>118
本当。親に心配かけないため結核で死んだことは隠して。
「これが詩人の死顔です」と一言添えてあったはず。
しかし…何のため?
次に頼む。

120 :ポエマー:04/02/22 22:16
詩人は表現者。
富永太郎も死に顔で何かを表現してたんでない?
詩人、富永太郎の最後の表現を。
しかし・・・何を?
次に頼む。


121 :サーカス小僧:04/02/24 21:31
中原中也が家族(母フク)に送った富永太郎の臨終写真には、
次のような添え書きが書かれていました。
「詩人の死顔です/二十四才 心臓病で/
みんな長髪は吾等仲間では当然すぎるのです」
中也がこの写真を送った昭和3年5月頃、
父謙助が死にました。
しかし、母フクは長男中也の長髪を嫌って、
葬儀に参列させませんでした。
それに対する抗議の気持ちが、
富永の臨終写真の送付と添え書きにこもっていたと思われます。
富永は大正14年11月に死にました。
写真には、死の直後に撮られた長髪の富永が写っています。


122 :118:04/02/26 18:03
ありがとう!
地元民なのに中也の事よく知らなかった。
こないだリニューアルした記念館に行ってきます。

123 :吾輩は名無しである:04/03/11 18:40
で、買うならどの文庫かえばよいの?
岩波?

124 :吾輩は名無しである:04/03/19 22:58
>123
あえて角川。

125 :吾輩は名無しである:04/03/30 23:06
汚れつちまつた保守に
なすところもなく日は暮れる・・・・・・

126 :吾輩は名無しである:04/03/31 15:24
>>123
講談社文藝文庫

127 :吾輩は名無しである:04/04/13 19:50
長谷川泰子はまだ生きてるの?

128 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:46
中也の詩で朗読に向いてるのは何だと思う?

129 :吾輩は名無しである:04/04/15 01:58
質問あげ

130 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:17
>>128
ゆあーんゆよーんゆやゆよん

131 :吾輩は名無しである:04/04/15 09:25
長谷川泰子はまだ生きてるの?

132 :吾輩は名無しである:04/04/19 20:46
数年前に八十何歳かで死んだよ。

133 :吾輩は名無しである:04/04/20 02:04
へえ、最近まで生きてたのか
長谷川泰子って興味ある
評伝とか出てるのかなあ


134 :吾輩は名無しである:04/04/20 11:29
佐々木幹郎

135 :吾輩は名無しである:04/04/20 15:41
>>132
へえっ、知らないうちに死んじゃったのか!

だれか正確な命日知りませんか?

136 :吾輩は名無しである:04/04/22 20:42
>>135
「死んだ夜に」のどこかに書いてあったような気がする。
書いてなかったらスマソ。

137 :吾輩は名無しである:04/04/22 22:51
>>136
さんくす

長谷川泰子をヒロインにしたTVドラマ見たいな
晩年は野際陽子でいいけど、若い頃は誰かなあ
ファンなので田中美里に悪女役挑戦してもらいたい

138 :吾輩は名無しである:04/04/26 02:48
泰子は今年生誕百年らしいよ。

あげ

139 :おほをか:04/05/07 17:25
「なかはらなかや」は止めてもらいたい

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)