5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【野火】大岡昇平【のびた】

1 :吾輩は名無しである:03/06/14 10:29
スレが無かったんで建ててみました。

2 :武蔵野夫人:03/06/14 10:36
記念パピコ

3 :吾輩は名無しである:03/06/14 12:53
教科書で読んだ

4 :_:03/06/14 13:08
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz06.html

5 :吾輩は名無しである:03/06/14 13:14
事件

6 :吾輩は名無しである:03/06/14 13:41
のびた

のびた

のびた

のびた

7 :吾輩は名無しである:03/06/14 13:44
いなか、の、じけん

8 :吾輩は名無しである:03/06/14 13:56
ジャイアン「のびた〜!いいモノ持ってんじゃン。よこせよ!」
のびた「返してよ〜僕のライ麦!!」

9 :吾輩は名無しである:03/06/14 14:37
 「ばかやろ。俺のリサイタルのチケットを十枚以上売れと言っただろ。売れないなら、死ね」
のびたは強い平手打ちを食らった。ジャイアンの赤く腫れぼったい腕がついに繰り出されたのだ。
「わかりました僕はこの件に関しては抜けさせてもらいます」
のびたは空き地をさまよううちに、遠くからあがる野火を見た。

所詮、中原中也がいなければ大岡なんか、世に出てもこれなかったでしょう、そう言いながら佳代子は私のあれを舐めた。
「ふん、おまえはそうやってすぐ悪口を言う」
「だって、大岡なんて文体の魅力もない、ただの努力家じゃない」
佳代子は激しくよがりはじめた。私は佳代子を苦しめ、その姿に新しい時代を感じた。

今、あいつはどこにいるのだろうか。
のびたはアメリカ兵の巨大な一物を(尻で)咥えながら思った。僕は、撃てなかったのだ。
アメリカ兵を仕留め損なったせいで、このザマだ。ちぇっ。
 野火がいつまでも見えた。


10 :吾輩は名無しである:03/06/14 14:46
ブサヨク

11 :吾輩は名無しである:03/06/14 14:50
>>9
23点
もっとがんばりましょう

12 :吾輩は名無しである:03/06/14 15:23
 「ばかやろ。俺のリサイタルのチケットを十枚以上売れと言っただろ。売れないなら、死ね」
のびたは強い平手打ちを食らった。ジャイアンの赤く腫れぼったい腕がついに繰り出されたのだ。
「わかりました僕はこの件に関しては抜けさせてもらいます」
のびたは空き地をさまよううちに、遠くからあがる野火を見た。

所詮、中原中也がいなければ大岡なんか、世に出てもこれなかったでしょう、そう言いながら佳代子は私のあれを舐めた。
「ふん、おまえはそうやってすぐ悪口を言う」
「だって、大岡なんて文体の魅力もない、ただの努力家じゃない」
佳代子は激しくよがりはじめた。私は佳代子を苦しめ、その姿に新しい時代を感じた。

今、あいつはどこにいるのだろうか。
のびたはアメリカ兵の巨大な一物を(尻で)咥えながら思った。僕は、撃てなかったのだ。
アメリカ兵を仕留め損なったせいで、このザマだ。ちぇっ。
 野火がいつまでも見えた。


13 :吾輩は名無しである:03/06/14 15:29
こんな屑文章出すような、大岡ファンは屑
削除以来だせ屑どもが

14 :吾輩は名無しである:03/06/14 16:25
>13
じゃあお前かいてみろよ。
自分じゃ何もできないくせに文句ばっかいってんな。ボケ

15 :吾輩は名無しである:03/06/14 16:53
出だしから荒れてますね。
>>1はちゃんと誘導してね。

「花影」は恋愛小説の結晶化とでも云うべき名作。

16 :吾輩は名無しである:03/06/14 17:05
スタンダールの翻訳者としてはどうよ?

17 :吾輩は名無しである:03/06/14 17:10
大岡昇平の分析的で硬質な文体は、同級生の兄だった詩人・富永太郎の
影響が強いらしい。

18 :吾輩は名無しである:03/06/14 17:20
>>17
そうそう、中也よりむしろ富永。

>>15
『花影』より『武蔵野夫人』の方が作品としては上でしょう。

19 :吾輩は名無しである:03/06/14 18:27
どーかな?

20 :吾輩は名無しである:03/06/14 18:56



削除依頼出しときました。





21 :吾輩は名無しである:03/06/14 19:16


>>20
盗撮なんたらのマルチコピベも、削除依頼だしとけば







22 :吾輩は名無しである:03/06/14 20:12
全集ついに完結するみたいだね。

23 :吾輩は名無しである:03/06/14 20:15
削除依頼でてねーぞ

24 :吾輩は名無しである:03/06/14 20:34
新全集いいの?
前のとはどう違うんですか?   

25 :吾輩は名無しである:03/06/14 23:58
若い頃の翻訳が入っているのは貴重だと思う。
アランのスタンダール論なんか特に読んでみたい。

//yymzk.hp.infoseek.co.jp/study/ookatxt.htm#top

ここに収録作品が出てるので、覗いてみるといいよ。

26 :吾輩は名無しである:03/06/14 23:59
おまえら大岡ファンって馬鹿だから、
アンリベールって誰のことかわかんねーだろ?w

27 :スタンダール:03/06/15 00:07
>>26
大岡は頭がいいが、おまいは馬鹿だな。

28 :吾輩は名無しである:03/06/15 00:21
>>27
はい、ブー!!!!!!!!!!
ふっ、ひっかかったなwww
スタンダールはアンリ・ベールだよ?
俺が書いたのはアンリベール!!
わかる?
苗字と名前が一緒の変な人なんていないよウププププクス

29 :スタンダール:03/06/15 00:26
>>28
だからおまいは馬鹿だと言ってるだろーがw

30 :吾輩は名無しである:03/06/15 00:30
ワラタ。>>28の完敗だね


31 :吾輩は名無しである:03/06/15 00:54
削除依頼出しても削除されないだろ。

32 :吾輩は名無しである:03/06/15 01:13
>11=>13=>20=>26=>28

33 :吾輩は名無しである:03/06/15 01:32
大岡昇平についてよくまとまってるサイト

ttp://village.infoweb.ne.jp/~sekizuka/

34 :吾輩は名無しである:03/06/15 08:37
大岡越前

35 :吾輩は名無しである:03/06/15 12:15
大岡裁き

36 :吾輩は名無しである:03/06/15 12:46
>>34-35
ちっとも面白くねぇ。
あぼーん。


37 :吾輩は名無しである:03/06/15 12:59

ザルツブルクの小枝、パリ日記などの紀行随筆はなかなか好き!!

38 :吾輩は名無しである:03/06/15 16:13
>11=>13=>20=>26=>28=>36

39 :吾輩は名無しである:03/06/15 17:10
>>36
つまんないと言いながら自分でネタだせないバカ発見

40 :吾輩は名無しである:03/06/15 18:31
>>39
つまらないバカが怒ってる。
あぼーん。(w

41 :吾輩は名無しである:03/06/15 19:50
>>36>>40
ひっこみつかなくなった厨ウザイ

42 :吾輩は名無しである:03/06/15 21:07
従軍して野火てりゃいーんだよな。


43 :吾輩は名無しである:03/06/15 21:10

なんだここ?なんだか恥ずかしいスレタイだよなぁ…
過去にはもっといいスレもあったと思ったが。

44 :吾輩は名無しである:03/06/15 21:59
http://book.2ch.net/book/kako/1028/10288/1028816018.html
http://mentai.2ch.net/book/kako/985/985614296.html
ほら、過去ログだ。
これを精読してみればわかる。大岡はその凡才さを指摘されたら、
茄子すべもないってことだ。ちゃんとスレを作れ、甘えを捨てろ。

45 :吾輩は名無しである:03/06/15 22:12
>>44 いやー意味がワカラン。その、下のスレなんて結構ヨイと思うのだが。
スレ建てるのはいいとして、問題はこのスレのタイトルはどうなのか?、って
ことと、このスレでちゃんとした議論がされているのか?、という点だと思うのだが。

46 :吾輩は名無しである:03/06/15 22:17
もう一個みっけ…
http://mentai.2ch.net/book/kako/999/999532109.html

47 :吾輩は名無しである:03/06/15 22:24
>1はひょっとしてドラえもんの野比のび太とかけてるんじゃないのか?

48 :吾輩は名無しである:03/06/15 22:28
>>47
分からない奴なんて「いるのか?
あまりにもしょうもないんでサムすぎなんだよ

49 :吾輩は名無しである:03/06/15 22:36
>48
わからなくて悪かったな。俺は今気づいたんだよ。

50 :吾輩は名無しである:03/06/15 22:38
http://www.bd.wakwak.com/~infomation/asnet/img/bar-1.gif

http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?pid=1055460684

一円も払わずに大もうけ早い者勝ち

51 :吾輩は名無しである:03/06/16 01:11
「俘虜記」は個人的にはイマイチだったが「野火」はイイと思う。
ところで、大岡昇平は小林秀雄からフランス語を学んだとか…。

まあ、彼は井上靖や江藤淳を批判したから嫌う人も多いな。

52 :吾輩は名無しである:03/06/16 01:28
戦場で日本軍は平気で人肉食ったのに、それがなんであんな大袈裟な話になっちまうんだろ


53 :吾輩は名無しである:03/06/16 01:33
>52
おまえ、見たのか?w

目撃者が書かないかぎり、想像したくないもない事実は
埋もれたままで闇に葬られる。そうした真実を闇から掘り出して
光の下に晒すのが、文学の役割でもある。

54 :吾輩は名無しである:03/06/16 05:00
>>53
見たよ。

55 :_:03/06/16 05:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

56 :吾輩は名無しである:03/06/16 14:38
正直すまん買った

57 :吾輩は名無しである:03/06/16 15:59
良スレあげ

58 :吾輩は名無しである:03/06/16 18:19
しかし、告発としての使命を終えた後に何か残るのかな。
そのまま文学史となってしまうのじゃないかな。

59 :吾輩は名無しである:03/06/16 19:23
板につかない告発でんがな


60 :吾輩は名無しである:03/06/16 19:27
板につくのはカマボコでんがな

61 :吾輩は名無しである:03/06/16 23:00
俘虜記最高

62 :吾輩は名無しである:03/06/16 23:17
「野火」の解説は奥崎謙三先生に書いていただくべきだな。

63 :吾輩は名無しである:03/06/17 13:19
白人兵=白豚
黒人兵=黒豚

64 :吾輩は名無しである:03/06/17 13:38
この人差別してるよね。白人と黒人

65 :吾輩は名無しである:03/06/17 13:41
黄色人兵=豚の糞

66 :吾輩は名無しである:03/06/17 14:18
おれらはうんこかい!

67 :吾輩は名無しである:03/06/17 16:51
>>65
異議あり!
黄色人兵=下痢


68 :吾輩は名無しである:03/06/17 16:57
大岡昇平は「豚の糞」とも「下痢」とも書いてないけどね。


69 :吾輩は名無しである:03/06/17 16:58
>>68
行間から真理を読み取れない人ってかわいそうだね。貧しい国語教育を受けてきたのね・・・・っぷ

70 :吾輩は名無しである:03/06/17 17:00
>>69
こんにちは。
知障の方とお話できるとは光栄です。

71 :吾輩は名無しである:03/06/17 17:25
>>70
相手を知障と認定することで、自分が正常であるという足場を得る・・・・・・
魔女狩り、精神病棟、あまりの美しさの恍惚そしてゲイ裁判ワイルド・・・・・
まさに貧相な教育を受けてきたアナクロ近代人の思考ですよね!

72 :吾輩は名無しである:03/06/17 17:31
みんな必死で生きてるね

73 :吾輩は名無しである:03/06/17 17:56
>>72
必死という奴が一番

必 死 だ な 藁

74 :吾輩は名無しである:03/06/17 18:19
成城便りは読んだ?

75 :吾輩は名無しである:03/06/17 18:19
無料レンタル掲示板
http://gooo.jp

76 :吾輩は名無しである:03/06/18 04:26
この人ってサヨ?

77 :吾輩は名無しである:03/06/18 12:58
ヌヨです

78 :吾輩は名無しである:03/06/18 13:07
ヌヨって何?

79 :吾輩は名無しである:03/06/18 13:08
ヌヨクの略っしょ

80 :吾輩は名無しである:03/06/18 13:15
     __________
     |              <
     |   _______ <
     |  | /     \ |  ̄
     |  |  /  ̄ヽ/ ̄ヽ|
     | v   |  / | \ ||
     (d   \_人_ノ |_      ____________
      |       つ__/    /
      \        \     <  ヌヨクも知らないの?
        \_____>      \
         / ∨L∨\    

81 :吾輩は名無しである:03/06/18 13:25
              ↓大岡昇平
                             / ̄ ̄ ̄ ヽ
                __           /ヽ)―- 、   l
           ,―γ ___ヽー、       q`´ハ ミ ヽ  }  ←大岡信
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|   <_))_,  |  /
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |    ヽ ___/_ノ
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-    (t) ̄ ̄ ̄|
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |    (/_ )/ / |
     |  |                |    |  ( ) ○    |-o
     |  |                 |    |   `ー―― ´
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |


82 :吾輩は名無しである:03/06/18 14:18
                   , -―――-、
                 ( ,、,、,、,、,、,、,、 ヽ
       ___       |, -、, - 、  |  |
      / ___ ヽL      ||・ |・  |- |_ |
     |, -、, -、 .|  |     { `-c - ´   6)
     || ・|・  | |_ |     \ヽ 7  ノ_<
      { `-c - ´  6)      /   ̄ ̄ ̄ヽ
   /⌒)=(c⌒ ~) ノ      /  /       |    _
  / ̄ /   ~~   ヽ    /  /       | |   |  |
  \  |⊂⊃__|  |   |   |   __ ―――|) |
     ̄|| ミ_ |__ ノ    \/ )ニ ―― | ̄| ̄ ̄|_|
       `―´
                 「翻訳は終わったの?」
     「うん。」


83 :吾輩は名無しである:03/06/18 14:40
                    , --- 、_
                   /ミミミヾヾヽ、_
                 ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
                / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
                ,' /            ヾ三ヽ
                j |              }ミ i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     | |               /ミ  !
::::::::::::::::::______   } |             ゙iミ __」
 :::::::::::/         ヽ |]'i     __,,,,,,,,,__    |/ !,|
:::::::::::|  現  な  闘 iヽ ,.r ''~´    `゙ヽ、   /
:::::::::::.ゝ 実   き   わ ノ /           \/
:::::::::::/  と。  ゃ   イ /              ヽ
:::::  |            |             / .|
   \_          |              /  |
――--、..,ヽ__  _,,- ,| r、          l   |_,,,  
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ    |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ,/ ィ }   
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、     |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ l 私はレイテ島において云々
/. ` ' ● ' ニ 、    「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
ニ __l___ノ     `!     j  ヽ        j_ノ 
/ ̄ _  | i       ',    ヽァ_ '┘     ,i    
|( ̄`'  )/ / ,.       ヽ  ___'...__   i   ハ__  
`ー---―' / '(__ )      ヽ ゙二二 `  ,' // 八  
====( i)==::::          ヽ        /'´   / ヽ 
:/     ヽ:::i           |ヽ、__, '´ /   /   \


84 :吾輩は名無しである:03/06/18 16:10
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ―――――――――
       |大岡昇平、きみが死んだら文学がつまらなくなっちゃったよ。 ヽ
       |            でも……すぐに読むのやめると思う。           |
       |              だから………。                     |
       \_               心配するなよ大岡昇平   _______/
           ̄ ―――――――――――――――― ̄ ̄

                                          ___
                       __                   |\__ \
                   /  ̄ __\                 \\     \
                    | /,二 ,二Τ                   \\     \
                    |_|__|  /| ヽ|                      \| ̄ ̄ ̄||\
                 (6  `- っ- ´})                        ̄| ̄ ̄||
                   / \`――`ノ                          |   ||
                   ノ /^ /⌒l ~)_)                 l ====l  |    ||\
                  |  `、_^^ ノ  |                  | [    ]  |  |__||
                /__/⌒l |  |               |_||_||__|_     ||\
          XXXXXXX|     |― | | ̄ |_             / ||  ||  /l     ||
      XXXXXXXXXXXX` ― - |  | |     )           /__||_||_//     ||\
    XXXXXXXXXXXXXXXXXX|   ̄)  ̄            └―┬┬―┘     ||
             XXXXXXXX` ― ´                 _| |/7       ||\


85 :吾輩は名無しである:03/06/18 16:26
80-84
荒らしなのか何なのか微妙な香具師だな85ゲット

86 :吾輩は名無しである:03/06/18 18:28
            「ふうふう。これでこりたか。」
                       ∩   っ
                     ,-―――-、
                    ∨∨∨∨.| |
               ⌒     | +_(。) U | |  ←小林秀雄
             (   =  ( `T`    6)
                こ  ,- l ) ̄二ヽ_ノ-、
                 /    ̄|_|_ノ    \
                 |  |    o     |  |
                 |__ |    o      |__|
                (__ |__o___ (-  )
                   |    ∩    |  ̄
                    |__| |__|
          ⌒       (__|  |__)
  ,−、   (     )   __
     \_ ___ /⌒―、ヾ  ←大岡昇平
  / \/# / #  Σ| 〉 ○| ミ         へ、
    ̄ |  |#  / #.人_〉_'±ミ/       ┌―OO ←中原中也
  ――└ ξ_ヾ /
「なんどやっても同じことだぞ。はあ、はあ。いいかげんにあきらめろ。」

87 :吾輩は名無しである:03/06/18 23:48
スレタイからしてドラえもんだからなあ・・

88 :吾輩は名無しである:03/06/18 23:50
ワロタ

89 :吾輩は名無しである:03/06/19 16:47
>83
一応、突っ込んどくと彼の行ったのはミンドロ島


90 :吾輩は名無しである:03/06/20 01:27
一応レイテ島にも居たでしょ。

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :吾輩は名無しである:03/06/24 10:33
…もし私が私の傲慢によって、罪に堕ちようとした丁度その時、あの不明の襲撃者によって、
私の後頭部が打たれたのであるならば―
 もし神が私を愛したため、予めその打撃を用意し給うたならば―
 もし打ったのが、あの夕陽の見える丘で、飢えた私に自分の肉を薦めた巨人であるならば―
 もし、彼がキリストの変身であるならば―
 もし彼が真に、私一人のために、この比島の山野まで遣わされたのであるならば―
 神に栄えあれ。

93 :吾輩は名無しである:03/06/28 22:54
真に素晴らしい作家の一人だったと言えよう・・・・。

94 :吾輩は名無しである:03/06/29 02:43
この間BS2でやってた再放送「事件」が大岡原作だったなんて。
音楽が印象的だったので再放送を見て初めて気が付いた。晩年は
ずいぶん柔らかくなってたんだね。

95 :吾輩は名無しである:03/06/29 03:01
「事件」(原作)は実証的な積み上げの描写が精密な力作。
日本推理作家協会賞を受賞しているんじゃなかったかな。

96 :吾輩は名無しである:03/07/07 23:44
花影
武蔵野夫人
俘虜記
野火
レイテ戦記
事件・無罪
天誅組・将門記
幼年・少年
ミンドロ島ふたたび 他


97 :吾輩は名無しである:03/07/12 14:26
大岡が生きていたら、今回の長崎幼児誘拐殺人事件やイラク復興支援特別
措置法について、どのような感想を持ったか興味がある。
東西冷戦についてもどのような感想を持ったか。
もう少し長生きして欲しかった作家の一人だ。

最近の殆どの若年層から見たら、只のサヨ作家で片付けられてしまうん
だろうな。バランス感覚は良い人だと思うのだが。『成城だより』を
読んでいても、80年代の記述なのに古さを感じさせない。

98 :97:03/07/12 14:28
3行目訂正。
東西冷戦→東西冷戦終結

99 :山崎 渉:03/07/15 08:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

100 :吾輩は名無しである:03/07/16 18:57
新潮文庫の野火の表紙って、あれは何?
ひっくり返しても、離れて見ても、何が写ってるのか分からない。
だれか教えて。

101 :吾輩は名無しである:03/07/20 01:26
>>100
「野火」です



または「くねくね」
参考スレ

【ミツメテハ】 くねくね2 【イケナイ】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058090342/

102 :吾輩は名無しである:03/07/21 14:08
『野火』はいい。個人的には『俘虜記』よりも好き。

103 :吾輩は名無しである:03/07/23 01:45
「野火」の映画見たことある人いる?

すごいよ。

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :吾輩は名無しである:03/07/23 02:34
>>97
政治的な発言に関しては底が浅かった。


106 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

107 :吾輩は名無しである:03/07/25 00:55
レイテ戦記を読まずに大岡は語れない。

108 :吾輩は名無しである:03/07/29 23:10
レイテ戦記全部読んだ人ってどれくらいいるの。

109 :吾輩は名無しである:03/07/30 00:47
全国で10人くらい

110 :吾輩は名無しである:03/07/30 09:19
>>109
そのうちの1人が誰であるか漏れは知っている

111 :吾輩は名無しである:03/08/05 09:29
おれは読んだよ。

112 :吾輩は名無しである:03/08/09 01:10
age

113 :吾輩は名無しである:03/08/09 01:41
戦後のアメリカほど醜いものはなかった。

114 :吾輩は名無しである:03/08/09 01:45
訂正
二度目にきたアメリカほど醜いものはなかった。

115 :吾輩は名無しである:03/08/09 03:46
2度目にきたアメリカは
もっと醜かった。

116 :山崎 渉:03/08/15 10:00
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

117 :吾輩は名無しである:03/08/23 08:45
大岡が今のアメリカを見たらなんてコメントするだろう?

118 :吾輩は名無しである:03/08/30 11:38
伝説の美香語録
「私は宮本輝の生まれ変わりだ」
「私に文学を感じない奴は二度と文学の本質に触れられない」
「小説は全部ノンフィクションですよ。私はそういうウソとかつけないんです。
 作り事の小説を書いても人の心を揺さぶらないでしょう」
「工藤はカスの作家。工藤に負けるやつは人生終わりだ」
「オイディプスの両目潰しはいつか真似してみたい」
「本当の文学は平野啓一郎でもなく村上春樹でもなく美香にある」
「中上健次に島尾敏雄・・私の選ぶ文学は最高にcoolだ」
「300人で図書館借り切って読書会したことあります」
「2ちゃんの書き込みだけじゃなく、全てにおいてノンフィクション」
「美香の文学はタイム・カプセル。30世紀の人間を驚かせますよ。逆に、今の
 奴らには少し高級すぎたかなって反省もある(笑)」

119 :吾輩は名無しである:03/08/30 16:50
俺は大岡昇平で卒論書くYO

120 :吾輩は名無しである:03/08/30 16:55
筑摩の全集完結したね。
「ちくま」に大江と菅野の対談があった。

121 :吾輩は名無しである:03/08/30 17:37
>120
もし手間でなければ、要点か君の印象深かったところをうPキボンヌ。

122 :吾輩は名無しである:03/09/02 00:38
大岡全集の完結を喜ぶ。これで残るは、野間宏の完全版全集だな。大西巨人にはまだ
まだ新作を世に送り続ける作家でいてもらいたい。

戦後文学は永遠に不滅である!

123 :吾輩は名無しである:03/09/02 03:21
もう戦後は終わりました。戦後文学もそのうち存在価値がなくなります。残念でしたね。

124 :120 ◆cSCk8wkcVM :03/09/02 20:50
こんなふざけたスレタイのとこに
本当はマジレスしたくないし、
手間がかかるのでやめようと思ったが、
キボンに応えてやるやさしいワタシなのだ。

「ちくま9月号」所収の大江健三郎と菅野昭正の対談は
大岡全集完結を記念して行われたもの。
二人とも大岡の「明晰さ」に称賛を送りながらも
大江は大岡の作品には破綻もあるという。
ただしその破綻も徹底した明晰さによって
浮き彫りにされてくるものだと語っている。


125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :吾輩は名無しである:03/09/06 13:01
>大岡昇平スレが停滞しているのはザンネンなので、たててみました。

こんな理由で新スレをガンガン立てられては、たまったもんじゃない。
こっち使い切るぞ。協力頼む。

127 :吾輩は名無しである:03/09/06 13:13
大岡で卒論書いた奴とかいるのかな?
いたら概要を語ってみてほしいな。
論文いくつか観たが、どれも糞なんよ。


128 :吾輩は名無しである:03/09/08 22:12
野火とは何か。それは日常の地平線の向こう側で燃え揚がる紅の炎である。
しかし、我々が知りうる限りのものは、暗き淵より湧き上がる積乱雲のごとき鉄色の煙である。
ならば、煙を見つめようではないか。かの平安の世の絵師のごとく。



129 :吾輩は名無しである:03/09/17 03:34
ワレワレハムリョクダ


130 :吾輩は名無しである:03/09/21 21:26
成城便りが最高傑作

131 :吾輩は名無しである:03/09/22 19:12
野火って教科書に載ってた?

132 :吾輩は名無しである:03/12/08 11:26
俘虜記買ってみました

133 :吾輩は名無しである:03/12/08 11:52
出征36才だろ
私の36年は満足できるものではなくと書いたが
死ぬ時はある程度は満足したのだろうか。

134 :吾輩は名無しである:03/12/08 16:19
ドラえもん

135 :吾輩は名無しである:03/12/20 12:15
こらまた随分まったりしたスレだな。
全集23巻やっと手に入れられたよ。良い仕事してくれたと思う。

136 :135:03/12/20 12:23
ジャイアン=谷崎
のび太=三島
スネオ=大岡

個人的には序列は↑な感じです。
図書館で「新潮」コピって「微光」(S35-6)を読んだら、…これがまた香ばしい出来で。
俺が借りた号のはどれも小林の「感想」が丸ごと切り取られてたな。
こういうのは勘弁して欲しいよ。ほんとに。

137 :吾輩は名無しである:03/12/27 00:32
>>136
う〜ん、どういう意味なのか、より詳しく知りたい〜
序列というか、性格はスネオっていうのは近いと思う。
魚座スレでスネオは魚座の性格そのまま。って書かれていた。
大岡も魚座だしね。少し僻みっぽいところがあるかも

138 :吾輩は名無しである:03/12/27 01:45
135です。

>>136
こちらの表現がまずかったみたいです。三人の仕事相互の「位置付け」といった
含意のつもりだった。現実の谷崎と三島=大岡の間に
伝記的な繋がりはそれほど濃くはないけれど、谷崎の作にある明るさが、
どことなく「ジャイアン」かなと。

でも三島と大岡の緊張はまんま「のび太」と「スネ夫」じゃないかなとか

139 :137:03/12/27 03:12
あ、そうだったんですか・・・。
三島と大岡は、たしか「鉢の木会」で一緒でしたよね、、
何で仲間割れしちゃったんでしょう。。

140 :吾輩は名無しである:03/12/27 04:09
じゃあスレタイはスネオにしなきゃ

141 :吾輩は名無しである:03/12/28 01:38
政治的な立場が原因じゃないかな。三島が晩年急激に右傾化したので、大岡は声を
かけずらくなったとか。もっともそれは大岡だけじゃなく、三島は文壇で孤立無援だったようだけど。

142 :吾輩は名無しである:04/01/04 22:25
出征
暗号手
襲撃
歩哨の眼について
捉まるまで
靴の話

143 :吾輩は名無しである:04/01/15 03:33
成城だよりは皆読んでるかい?

144 :吾輩は名無しである:04/01/15 08:16
しつこいまでの情景描写がいい。
再読するたび味わいが増す。

145 :吾輩は名無しである:04/01/15 23:13
読んだよ!
坂本龍一の父親が出てくるところ最高!

146 :吾輩は名無しである:04/01/17 19:10
武田泰淳は大岡の野火を褒めているね
人肉食いというセンセーショナルなテーマに拘泥する
当時の論壇を批判していた。
武田と大岡は戦後文学で最強だとおもう

147 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/17 19:19
『俘虜記』読んだが、米兵に対する同性愛的同一化願望の
臭みがあって駄目だったな。

148 :吾輩は名無しである:04/01/17 23:41
軍事板にスレ発見

大岡昇平を軍事板住人が語ると凄すぎて失禁
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1073657029/l50


149 :吾輩は名無しである:04/01/18 12:46
俘虜記はなんなんだいったい。一見無味乾燥な戦場の記録かと思ったら
米兵遭遇のところで理路整然とした心理を書き連ねてく。
何がしたいんだいったい。自分の道徳を分析したかったのか。

150 : ◆.EDMOUBKE2 :04/01/18 12:59
1 :名無し三等兵 :04/01/09 23:03 ID:???
俘虜記でハァハァ

ゲラ ・・・戦時中の自分と、戦後民主主義社会を生きる自分との
内面的な橋渡しをしたかっただけじゃね? 誰でも奥崎氏みたい
に苛烈に生きられるわけでもなし。

151 :吾輩は名無しである:04/01/18 12:59
>>146
同意。戦後文学で残るのは、恐らく大岡と武田の2人でしょう。
2人にはアジアへの視点がある。これからの日本人が学ぶべき点でしょう。

152 :吾輩は名無しである:04/01/18 14:35
>>151
失せろ中国人

153 :吾輩は名無しである:04/01/18 16:28
名誉白人ハッケソ

154 :吾輩は名無しである:04/01/18 18:58
大岡はアメリカマンセー

155 :吾輩は名無しである:04/01/18 23:05
大岡は古色蒼然たる左翼だな。武田は違うよ。武田先生は現実的だった。
大岡、大江は空想的、夢想的な民主主義者だな。
ただし、ほぼ純粋に記録に徹したレイテ戦記は認めてやろう。

156 :吾輩は名無しである:04/01/26 17:41

まさしく
まさしく同意だ。武田泰淳が今ほとんど絶版なんて
戦後派の遺産として悲しいよ

157 :吾輩は名無しである:04/01/26 17:45
>>155
おれは同意できんな。

158 :吾輩は名無しである:04/02/05 02:46
大岡カコイイ

159 :吾輩は名無しである:04/02/06 00:07
>大岡は古色蒼然たる左翼だな

マジレスすると、それは違う。「左翼」の捉え方の差異なのかもしれないが、
大岡はマルクス主義者ではない。反天皇のスタンスであったことや、「成城
だより」での、裕福な生活を自慢する態度などを考えれば、ブルジョア共和
主義者というところではないか。いかにもスタンダリアンらしいと思う。

160 :吾輩は名無しである:04/02/06 01:55
若い頃の厳粛な顔が好きなんだが、
Gさんになってからはすっかり人のよさそうなおっちゃんだね

161 :吾輩は名無しである:04/02/06 13:39
大岡ってアメリカマンセーじゃないの?

162 :吾輩は名無しである:04/02/06 14:14
事件しか読んだことない

163 :吾輩は名無しである:04/02/06 18:21
>>161
大岡は反米、反安保の作家です。『成城だより』のレーガン批判の記述の数々
を一読されることをお勧めします。もっとも、その割にはソ連や東欧各国への
批判がないことにも気付かれると思います。



164 :吾輩は名無しである:04/02/12 19:20
    /∵∴∵∴\    
    /∵/∴∵\∵\   
   /∵<・>∴∴.<・>∵|   空と云う名の自由を、
   |∵∵/ ●\∵∵|   何人にも邪魔されず思うが侭に飛行したい、
   |∵ /三 | 三|∵ |   といった願望が私の中で俄かに沸々と湧き上がって来て、
   |∵ |\_|_/| ∵|   どうしようもない虚無感に襲われて居ます…
    \ | \__ノ  |/   「そういったことならば、我が秘密兵器、
   /.∴\___/     そうですね、名前はさしずめ『竹子符他亜』とでも言ったところでしょうか。
  (∴∵∵∵∴∵∴ \  これを使用する事により、空と云う名の自由を
 .  \∵ _∴ _ ∵∴ ヽ あなたの意の侭にする事が可能となる事でしょう。」
      ̄\  ̄ \\ ∴∵ヽあっ、あぁ、あぁあ゙あ゙、壊れるほど愛しい銅鑼ェ門様…
       ヽ∴∵) ヽ∴∵|
       丿∴./  . ヽ∴ |
       (∵/     |∵ノ


165 :吾輩は名無しである:04/02/12 22:33
俘虜記はぬるくてつまらない。
アウシュビッツみたいな地獄の状況を期待して読んだのに。

166 :吾輩は名無しである:04/02/12 23:30
俘虜記にアウシュビッツなどない
あるのは戦後の典型的な反戦平和思考停止の視点からの断罪だけだ

167 :吾輩は名無しである:04/02/13 00:10
戦後日本社会の縮図

168 :田村:04/02/13 03:16
>>166
戦争を経験したことのない貴様には何もわかるまい。

169 :吾輩は名無しである:04/02/13 03:18
大岡と同じ収容所に入ってた人書き込んで

170 :吾輩は名無しである:04/02/13 03:52
>>159
古色蒼然じゃないけど、左翼でしょ。レヴィをけなして、ドゥルーズを持ち上げるのは
ドゥルーズがマルクスに肯定的だから。蓮實との対談ではっきり言っていた。
最もこれは、転向がきらいなだけかもしれない。

171 :吾輩は名無しである:04/02/28 18:54
ちび太

172 :吾輩は名無しである:04/02/29 00:30
大岡の文学は「レイテ戦記」以外は文芸作品として、「レイテ戦記」は
記述量は多いが、その名の通り、戦記、事実の列記として読んで、
差し支えないだろう。
大岡にとってみれば、「レイテ戦記」こそが最も書きたかったのであって、
他の作品はそれへの前提、または検証だったに違いない。
よく耳にする語り口であるが、歴史を風化させないためとか、語り継が
ねばならないとか、オームのような事件にさえ言われるが、それよりも
個人の強い欲求で書かれざるを得なかったように写る。

173 :吾輩は名無しである:04/03/23 01:39

>大岡にとってみれば、「レイテ戦記」こそが最も書きたかったのであって、
他の作品はそれへの前提、または検証だったに違いない。

それはないんじゃ…むしろ彼は「酸素」のような未完の作品を書きたがっていたみたいだよ。
「俘虜記」は小林に勧められて、「レイテ戦記」は他にやる人がいないから書いた、と自分で書いている

174 :吾輩は名無しである:04/03/23 22:37
大岡はもうしばらくしたら誰も読まなくなるだろうな

175 :素人:04/03/24 15:15
歴史が好きなので『堺港攘夷始末』をざっと読みましたがヤバい内容でした。
きっとこの頃はボケていたんでしょうね。

『レイテ戦記』は面白いようですね。いずれ読みたいと思います。

176 :吾輩は名無しである:04/03/24 18:46
いずれっていつさ
そんなこと言ってると一生読まないで終わるぞ
読むのは今だ

177 :吾輩は名無しである:04/03/24 18:50
一生読まなかったからと言って、どうということなし。

178 :吾輩は名無しである:04/03/24 18:59
レイテ戦記を読まない人間に生きる権利はない

179 :吾輩は名無しである:04/03/26 22:35
貞淑で、古風で、武蔵野の精のようなやさしい魂を持った人妻美智子と、
ビルマから復員してきた従弟の勉との間に芽生えた悲劇的な愛。―――欅や樫の
樹の多い静かなたたずまいの武蔵野を舞台に、姦通・虚栄・欲望などをめぐる錯綜した
心理模様を描く。スタンダールやラディゲなどに学んだフランス心理小説の手法を、
日本の文学風土のなかで試みた、著者の初期代表作のひとつである。


180 :吾輩は名無しである:04/03/26 22:36
美智子→道子
不敬でしたw

181 :吾輩は名無しである:04/04/21 12:37
大岡さんって捕まった宇宙人みたいですねw

182 :吾輩は名無しである:04/05/01 13:14
「俘虜記」で、「上官は血走った目をして、『こっちはダメだ。あちらもダメなら銃座に立てこもって
最後の一線を交えるまでだ』」というような場面があって、その状況が目に浮かぶようだった。
描写力が優れているなあと思った。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)