5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたの所有する全集

1 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:03
全集を取り揃えようと思えば大枚を叩いて購入せねばらなず、
他人の書棚に全集が置かれてある場合とても関心を惹きます。
おーこの人こんな一面があるのかといった感じで・・・
覗き見趣味の変種かも知れませんがw
そこで皆さんがお持ちの全集のタイトル名を聞かせて欲しいのですが。
よろしくお願いします。

ちなみに私は上林暁と中島敦(ちくま文庫)の全集を置いています。

2 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:34
訊いてどうする?とか言うのはまずいかな。
少なくとも発展しそうもないのは確かだよね。

3 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:36
うーん、全集無いし。思いつかない。
中上のとか欲しいけど、多分買わない。


4 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:41
まぁ人の蔵書は気になるものだからな
おれ?おれは中原中也だよ!!
あー言っちまったよ
まさに覗かれているというかんじだな

5 :吾輩は名無しである:03/06/09 14:57
音大ピアノ課卒の末期がん患者からキェルケゴール全集もらった。
音楽美学に興味があったらしい。

6 :吾輩は名無しである:03/06/09 15:20
プ、プラトン全集・・・

7 :吾輩は名無しである:03/06/09 15:26
文庫版全集ごときで「大枚を叩いて購入」?

8 :吾輩は名無しである:03/06/09 15:53
>>7
しっ! そういう事言っちゃ駄目だよ!
>>1は必死にがんばってる中卒現場作業員なんだから!

9 :吾輩は名無しである:03/06/09 16:02
ちくま文庫の全集って‥‥

10 :吾輩は名無しである:03/06/09 23:33
>>7
上林暁は文庫ではでてないだろ

11 :吾輩は名無しである:03/06/11 19:44
age

12 :吾輩は名無しである:03/06/13 22:43
探偵物の全集を揃えている奴は結構多いのでは?
ところで皆ブックオフで全集を購入するの?

13 :吾輩は名無しである:03/06/14 01:24
俺は芥川龍之介全集
全集ってちょっと肩こるね
箱からわざわざ出すのとか億劫だし、ゴロゴロしながら読んでその辺にポンっと投げたり出来ないし
俺は気に入った言葉があると、ページの端を折るんだが、全集だと躊躇して出来ない

14 :吾輩は名無しである:03/06/14 23:09
分かるよw
先だって所有する読みかけの全集の一冊を鞄に入れてたら
その日雨になって家に帰って取り出したらシミができてた
ほんとう二三日そのことで頭が一杯になって。
新しいのを購入しようかとか
大切な物を外に持ち出した軽率さに対する後悔とか
もう何がなんだか、ハァ・・・

15 :13:03/06/14 23:46
>>14
我々はまさに、「本に所有されてる」な

全集に対する、この堅苦しさは一体どこから来るのか、わかりました
「いつか全集を売る時に、なるべく高く売りたい(即ち良い状態に保存しておきたい)」所為に他ならないと俺は考えるのだが、
いかがでしょう
もし、その全集を一生所有すると考えてみれば、その時、すごく気が楽にならないか!?
蔵書印すら容易に押せるほどに。

16 :吾輩は名無しである:03/06/15 00:13
でも、「将来金に困るだろうな」という不安は、
毎月数万を書籍購入に費やすような文学好きには、
なかなか一生離れる事はないと思われるのだけど。

17 :吾輩は名無しである:03/06/15 00:19
きみたち、小宮山書店裏駐車場特設売店に行きなさい。
鴎外全集が一冊五百円で売ってるよ。今日見てきた。
「ファウスト」も「ギヨエテ伝」も「うた日記」もあった。
わけのわからん論文もあった。

18 :吾輩は名無しである:03/06/15 01:05
>>15
後に売ることを考えての行為ではないとは思うのですが
良い状態に保存しておきたいとは強く思いますね
まるで美術品かインテリアを扱うような倒錯に陥ります・・・
行き着く先はパラフィン紙が手から滲む油で汚れないよう取り外して本を手にしたり
もう倒錯の極みです・・・ハハハァ

>>16
遠い将来について想像することはないですが
近い将来来月の生活については頭を悩ましています
でも想えば来月にならば再来月のといった風に繰り返され連なって
遠い将来についても陰惨たる思いになりますねぇ・・・

19 :吾輩は名無しである:03/06/15 01:45
>>18さん
パラフィン紙ね! あれは、曲者だよw。
みんなあれどうしてるんだろ。おれはいっそのこと、
もう金払っておれのもんなんだから、くしゃっと丸めてぽいして、
函も外して置いて、読みたい時にぱっと手に取れるようにしたいんだけど。
現実は。
そろ〜っと函ごと棚から取り出して(二三回下に向けてふって)、
パラフィンが傷つかないようにゆっくりゆっくり函をはずして、
パラにシワがつかないように丁寧にはずして、
本を開く頃にはもう何を調べたかったのかどうでも良くなってるw。
みんなもそんな感じなのかな?

これ一冊一万円だよ、とか、もうバラじゃ入手困難だよ、とか、
いらない気苦労のある全集ものは、厄介なんだよなあ。必要なんだけど。
その点ちく文全集は気楽でいいね。

20 ::03/06/15 01:55
   けっ                 (ζ )
                      ノ(ノ )
                       <<



21 :吾輩は名無しである:03/06/15 02:00
安部公房 全集

22 :吾輩は名無しである:03/06/15 02:06
未知谷 国枝史郎伝奇全集
牧神社 アーサーマッケン作品集成
国書刊行会 セリーヌの本(やっと完結

23 :吾輩は名無しである:03/06/15 03:05
>>22
国書刊行会のセリーヌの本って全15巻のやつでしょう?
これは相当金がかかってそうやね。

24 :吾輩は名無しである:03/06/15 03:10
>>1
上林暁シブイじゃないですか。今度新しく出たやつですか?

25 :吾輩は名無しである:03/06/18 23:28
東京堂に陳列されてる全集って、バラで買えるの?

26 :吾輩は名無しである:03/06/19 00:31
全集ってなんか惹かれるね。



27 :吾輩は名無しである:03/06/19 00:40
最初にそろえた全集は、筑摩の石川啄木全集。
次に新潮社のドストエフスキー。
河出書房のトルストイは、文庫で手に入る長編を除いて揃えた。
弥生書房のリルケ全集。
金井美恵子全短編、丸山健二の全短編、全中編なってのもあるよ。

でも、>>2 が言うように、訊いてどうするの? って感じ。

28 :吾輩は名無しである:03/06/19 05:41
災害で倒壊したときにはいい燃料になるな

29 :吾輩は名無しである:03/06/20 00:00
宮武外骨著作集(河出)

30 :吾輩は名無しである:03/06/20 07:52
>>28
月報などは緊急避難的にToiletPaperとして利用できるしな。

31 :吾輩は名無しである:03/06/21 06:59
昔会社の先輩で世界文学全集(50巻くらい)を、
買った人がいたけど、あれどうなったんだろう。
その人はカーキチで文学からかなり距離のある人のように思えたんだが・・

32 :吾輩は名無しである:03/06/23 15:54
幸運にも古本屋で見つけた中上全集が今日あたりウチに届く予定!
自分の部屋にいると配達屋さんの呼び鈴聞き逃しそうなんで
朝から一階のリビングに待機。本棚の一等地も空けたし。
…なのに全然来ねーじゃん!
せっかくの休日が丸つぶれだよこれじゃあ。

33 :吾輩は名無しである:03/06/23 16:25
志賀直哉全集
夏目漱石全集
芥川龍之介全集
和辻哲郎全集
ニーチェ全集
森鴎外全集
ゲーテ全集

くらいかな

34 :吾輩は名無しである:03/06/23 16:25


陶淵明全集もだw

35 :吾輩は名無しである:03/06/23 16:33
ディックとブラッドベリの箱入りクロス装の全集があればホスィなぁ。
読まねーけど。

36 :吾輩は名無しである:03/06/23 19:59
紅葉全集

37 :吾輩は名無しである:03/06/23 21:22
太宰治全集
芥川龍之介全集
立原道造全集
手塚治虫全集

38 :吾輩は名無しである:03/06/24 12:52
筒井全集
世界文学全集(筑摩書房)
日本文学全集(筑摩書房)

39 :吾輩は名無しである:03/06/24 13:19
おすすめ
http://pleasant.free-city.net/


40 :吾輩は名無しである:03/06/24 18:43
>>38
ブックオフ利用?

41 :吾輩は名無しである:03/06/24 18:52
>>40
いや日本文学全集は家にもとからあった。
世界文学全集と筒井全集はブックオフではない普通の古本屋で購入。

42 :二重投稿のワナビー:03/06/24 20:46
@ナガイカフウ(岩波)
Aカジイモトジロウ(筑摩)
Bジャン・ジュネ(新潮社)
Cジョルジュ・バタイユ(一部欠・二見)
Dイシカワジュン(筑摩)
Eカイコウタケシ(新潮社)

43 :吾輩は名無しである:03/06/24 21:13
文学好きって全集持ってて当たり前みたいなイメージあるけど
そうでもないのね。



44 :_:03/06/24 21:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

45 :吾輩は名無しである:03/06/24 21:15
昭和文学全集

46 :吾輩は名無しである:03/06/24 21:38
スペースの都合で、まとまったのは新書版夏目漱石全集を20何巻までしか持ってないな。
あとはバラ。新潮社の世界文学全集(戦前の円本)の『神曲』『ファウスト』、
最近出た埴谷雄高全集三巻『死靈』、鴎外全集の『即興詩人』収録、
あと集英社と河出書房の世界文学全集の『神曲』、山岸凉子全集『日出処の天子』
これぐらいか。

47 :吾輩は名無しである:03/06/24 22:10
『加田令太郎全集』(桃源社)
『椿實 全作品』(立風書房)


48 :吾輩は名無しである:03/06/24 23:24
>>41
あーそうですか。
いや、よくブックオフで見かけるので。
どうもです。

49 :吾輩は名無しである:03/07/05 11:32
age

50 : ◆XbfB36B2RY :03/07/05 12:48
50(σ・∀・)σ ゲッツ!!


51 :吾輩は名無しである:03/07/06 05:21
おはよ。
おれが一番気になるのはさ、


みんな、パラフィン紙どうしてる?


って事なんだけど。
どうしてる? マジで。
みんな平気で捨てたりしてんのかなあ。
マジレス希望。

52 :吾輩は名無しである:03/07/06 09:22
>>51
すてねーよ
しかし箱の出し入れの際によれてしまうのがなぁ・・・

53 :山崎 渉:03/07/15 09:08

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

54 :age:03/07/16 21:25
age

55 :吾輩は名無しである:03/07/16 21:34
よれたら新しいパラフィンに替えてます。

56 :吾輩は名無しである:03/07/16 21:43
おそ松くん全集(胸を張る

57 :吾輩は名無しである:03/07/16 21:46
あなたの所有する企業

というスレかと思った。

58 :吾輩は名無しである:03/07/16 22:16
カフカ小説全集
武田泰淳全集
スターリン全集(7000円だったのでつい・・・)

59 :吾輩は名無しである:03/07/16 23:14
>>56
そんなんあるかいな?
ちと欲しいな

60 :吾輩は名無しである:03/07/17 20:53
俺はよほど綺麗でないならパラフィン紙捨ててるよ
古書店とかじゃ棚に晒されてパラ紙ぼろぼろになって
ひどいのになると扉にようやく引っかかってるだけになってる
それ以上破れないように箱から出すのも一苦労。もどすときも一苦労。

ボロ率は文学書より一昔まえの岩波の物理学の本とかのほうが高い



61 :吾輩は名無しである:03/07/18 08:38
つーか、パラフィン紙ってどこで売ってるの?文房具屋?

62 :吾輩は名無しである:03/07/18 08:46
フェチのためのサイト
http://www.k-514.com/fe/ero.html

63 :吾輩は名無しである:03/07/18 09:43
漱石全集
鴎外全集
芥川龍之介全集
中島敦全集
中村地平全集
小林秀雄全作品(シコシコ買い集め中)

こんなとこでつ

64 : :03/07/18 10:03
安部公房全集
三島由紀夫全集

65 :吾輩は名無しである:03/07/18 12:26
定本西鶴全集(卒論対象)
上田秋成全集(趣味)
ドストエフスキー全集(趣味)。

66 :吾輩は名無しである:03/07/18 12:30
全一巻の尾崎翠全集。後出てた定本は全二巻だったけど。

67 :吾輩は名無しである:03/07/18 18:04
カフカ全集(ショッケン版)
山田風太郎全集(私家版)

68 :吾輩は名無しである:03/07/19 12:26
>>55
ちゃんとサイズ計ったりして、交換?
何かそれも億劫だよね。
パラフィン紙無いとそんなに本にとって駄目?

>>60
だね! やっぱり捨てるべきだよね。
文庫は抜かして、パラフィン紙附いてる=函がある、だから、
パラに気を遣って出し入れするの、激しく苦痛。
たまに古本屋で本を手にとって見てみて、棚に戻す時、
函にぱら紙が引っかかって、もうどうにもならなくて、
そのまま突っ込んで逃げる時があるw
棚の奥で「くしゃぱり」という音を聞きながら。

>>61
事務用品とか置いてある店なら、あると思う。
前買った。毛布みたいにでかいので、一枚単位で。
本に合わせて裁断して、綺麗に卷こうと思ったが、
あまりにしんどいので、もう一生やらないと思う。


結論。
パラフィン紙、百害あって一利なし。


69 :吾輩は名無しである:03/07/19 12:55
パラフィン紙なんてガムの包み紙程度にしか思ってませんでしたが
みんな大事にしてんだね



70 :吾輩は名無しである:03/07/19 13:01
>>69
あちゃー、すべっちゃったか。
いるんだよな、流れに便乗して
「寒いオレも笑いをゲットするぞー!」みたいな感じで
頑張るヤツ。
でも、あえなく失敗と。
学校とかにもいるよな、空気読めない寒いヤツW




71 :吾輩は名無しである:03/07/19 13:12


72 :我輩は名無しである:03/07/21 21:05
全集ったって、全部揃ってんのなんかないよ。

73 :吾輩は名無しである:03/07/21 22:51
>>72
誰の全集を集めようとしてるわけ?

74 :吾輩は名無しである:03/07/27 08:14
>>72は、全集と称していても作家の全ての著作物が
収録されているわけではないということを言っているのだろう。
72が全集の端本を所有しているという意味ではないだろう。

75 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:19
潁原退蔵著作集

76 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:40
>>75
それはまたすさまじいものをご所有で…

77 :吾輩は名無しである:03/07/27 10:41
腿   \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリスhttp://link.iclub.to/adalt/
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道 http://link.iclub.to/amazon/
       / / ゜ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇 http://link.iclub.to/docomo/
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──肛門 http://www.yahoo2003.com/f-set.html
  \_____/\_____/


78 :吾輩は名無しである:03/08/01 21:29
age

79 :吾輩は名無しである:03/08/01 21:29
あげ

80 :山崎 渉:03/08/01 23:49
(^^)

81 :age:03/08/13 08:50
age

82 :吾輩は名無しである:03/08/13 12:38
講談社文庫の乱歩全集って、たしか60巻以上あったはずだが、
こんどの光文社版は30巻でほんとに全部収録されるのか?


83 :吾輩は名無しである:03/08/13 12:44
鴎外選集

芥川賞全集

芥川龍之介全集

漱石全集

日本文学全集

志賀直哉全集

そんくらいかな?!

84 :山崎 渉:03/08/15 09:32
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

85 :age:03/08/17 20:46
age

86 :吾輩は名無しである:03/08/17 21:18
岩波の新書版漱石全集

あれは全35巻なの?
古本屋で買ったら34までしかなくて
後にブクオフで35を見つけたんだけど。
まだ全部読んでないので
中身がかぶっているのかどうかは不明です。


あと、芥川龍之介全集

でも、ちくま文庫(ボソッ


87 :吾輩は名無しである:03/08/17 22:33
ポォ小説全集(創元文庫。ボソッ
ラヴクラフト全集(創元文庫。ボソッ

88 :age:03/08/31 02:54
age

89 :吾輩は名無しである:03/08/31 03:51
講談社の埴谷雄高全集

めぼしい作品は拾い読みしたが、ようやく5巻まで読了


90 :吾輩は名無しである:03/08/31 04:01
あなたの所有する企業

91 :吾輩は名無しである:03/08/31 04:05
>>90
住友グループ

92 :吾輩は名無しである:03/08/31 06:31
>>89
今度遊びに行っていい?

93 :吾輩は名無しである:03/08/31 06:59
初めて買った全集は「アーサー・ミラー全集」なりい♪

94 :89:03/08/31 19:29
>92

今度の日曜日なんかどうですか
一緒に「虚体」作りに励みましょう

95 :age:03/09/10 23:48
age

96 :吾輩は名無しである:03/09/11 00:36
ちくま文庫で恐縮ですが、柳田國男全集。刊行が始まった時は嬉しかった。

97 :吾輩は名無しである:03/09/19 00:34
みんなけっこう全集持ってるんだね。
俺は個人全集は、漱石全集と勝海舟全集ぐらいしかないな。
まあ、古典文学大系と日本思想大系、近代日本思想大系なんかの、
叢書類はけっこう集めてるな。

98 :吾輩は名無しである:03/09/20 00:06
私は全集の一部だけ持っている。

99 :吾輩は名無しである:03/09/20 03:08
>>98
だれのよ?

100 :吾輩は名無しである:03/09/28 10:36
冨山房の漢文大系を持っている

101 :98:03/09/28 20:28
>>99
プラトンと中島敦。

102 :98:03/09/28 20:29
それにニーチェ。

103 :吾輩は名無しである:03/09/28 20:50
グレアム グリーン



マニアック??

104 :あむばる:03/09/28 21:47
澁澤、谷崎、ジュネ、ラディゲ、夢久、芥川、梶井、中島、百合子?

105 :吾輩は名無しである:03/09/28 21:48
>>103
俺はジュリアン・グリーンの持ってる

マニアック??

106 :吾輩は名無しである:03/09/28 21:55
>>100
マニアック

107 :吾輩は名無しである:03/10/01 00:11
逍遥選集が欲しい。

108 :吾輩は名無しである:03/10/03 00:37
定本 柳田国男集
折口信夫全集

併せて六十数冊、參万円也

109 :吾輩は名無しである:03/10/03 19:22
目に付くまま・・・

・大塚久雄著作集(岩波)
・小栗虫太郎全集(沖績)
・旧版夏目漱石全集(岩波)
・大航海時代叢書(第一期、岩波)
・17.18世紀 大旅行記叢書(岩波)
・ラテンアメリカの文学(集英社)
・バニヤン著作集(山本書店)

以下は文庫版の全集類
・江戸川乱歩推理文庫(講談社)
・森鴎外全集(ちくま)
・芥川竜之介全集(ちくま)
・柳田國男全集(ちくま)
・泉鏡花集成(ちくま)
・夢野久作全集(ちくま)

110 :吾輩は名無しである:03/10/05 22:28
>>109
一ヶ月くらいおまいの家に転がり込みたい

111 :吾輩は名無しである:03/10/05 22:40

梶井基次郎全集れす

112 :吾輩は名無しである:03/10/05 23:52
漱石、鴎外、賢治にシェークスピア。ただし、いづれも頭に「ザ」が付く
第三書館の奴。安いがお勧めはしない。マガジンサイズの頁に細かい字が
びつしりなのに加へ印字が不鮮明な所があつて読み辛いつたらありやしな
い。シェークスピアの訳に至つては逍遙だし。

113 :吾輩は名無しである:03/10/10 01:37
逍遥だからあえて「ザ」ってひともいるよ。
まあいろいろ不都合多いけどね、あのシリーズ
賢治は特に方言わからなすぎで挫折必至。注がないのは痛いよ

114 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:32
俺は揃ってるのは一部だけだな。比較的まともに揃えてるのは
中央公論のチェーホフ全集だけ(13巻まで、2,4〜6巻欠)。
あとは昭和五十年代の新潮のドストエフスキー全集第二巻
(『ネートチカ・ネズワーノワ』が目当て)と、昭和十年の
三笠書房版ドストエフスキー全集が二冊(旧字体はまだしも焼けと
汚れが酷い。ちなみに当時の低価は一円五十銭)。
あとは出版社チャンポンの世界文学全集モノが30冊ほど。

115 :吾輩は名無しである:03/10/12 09:53
>>114
批判するつもりぜんぜんないけれど、そういう一部だけ持ってます、っていうの居心地悪くない?
あたしゃそういうのはどうもできないのだよなあ

116 :吾輩は名無しである:03/10/12 09:55
くだらん

117 :114:03/10/12 11:36
>>115
居心地?もちろん悪いよ(笑)。だいいち見た目が全然美しくない。
まぁ財布の事情と、(古)本屋の質の事情(ちゃんと全巻揃えてますっていう店や、
そもそも文学全集扱ってる店がほとんど無い)と、後は本の置き場所の事情で
仕方なく納得してる感じ。

118 :吾輩は名無しである:03/10/12 11:47
>>114
チェーホフ全集って
あの赤と黒でできたやつかな?

だったら俺ももってるわ

119 :吾輩は名無しである:03/10/12 16:34
芥川龍之介全集
太宰治全集
谷崎潤一郎全集
志賀直哉全集
石川淳全集
石川達三全集
大江健三郎全集
高見順全集
舟橋聖一全集
安部公房全集
島尾敏雄全集
永井荷風全集
島崎藤村全集
芥川賞全集
ヘミングウェイ全集
シェイクスピア全集

120 :吾輩は名無しである:03/10/12 17:52
凡庸。

121 :吾輩は名無しである:03/10/12 22:07
谷崎全集(ちいさい方)

ツァラ全集
アルトー全集
ロートレアモン全集
サド全集(一巻と六巻足らず)
ユゴー全集(詩のみ)
ヴィトキェヴィッチ戯曲全集
メイエルホリト演劇論全集

コルタサル批評全集

下の三つは厳密な意味で全集ではないと思うが。
しかし全集とかいいながら全部はいってないことが多いね。
まあ、二十世紀以降の作家ならしょうがないかもしれないけど。

122 :我輩は名無しである:03/10/16 19:38
トーベ・ヤンソン全集(ムーミン)
グレアム・グリーン選集


123 :吾輩は名無しである:03/10/16 19:56
芥川賞全集

124 :吾輩は名無しである:03/10/17 19:12
佐藤春夫全集
徳田秋声全集
正宗白鳥全集

125 :吾輩は名無しである:03/10/22 17:50
河野多恵子全集、新刊で半額だったので注文しちゃった。

126 :吾輩は名無しである:03/10/22 19:35
>>121
それって全部訳本なの?

127 :吾輩は名無しである:03/10/22 19:39
ねえ、このスレ「全集」だけで「著作集」は駄目なの?
最近は全集を名乗っていても実質的に著作集が多いので、両者の
境目はあまりないと思う。
 
俺は「吉田満著作集」を挙げておく。

128 :吾輩は名無しである :03/10/22 19:47
芥川賞全集は駄目?

後は開高健だけ。
じいちゃんの死に土産で坪内逍遙訳のシェークスピア全集がある。

129 :吾輩は名無しである:03/10/23 00:32
>>126
真ん中がフランス語で、最後がスペイン語です。
まともに読めやしませんが、何となく買ってしまいます…

一人の作家が書いたものすべてを自分の部屋においておけるというのは
なんかいい感じなので。
まあ幻想ですが。


130 :吾輩は名無しである:03/11/01 01:06
松本清張全集

131 :吾輩は名無しである:03/11/01 01:19
>>112
辻元清美の発案らしいね。ザの一巻もの全集。
貧乏臭い奴の考えそうなこった。

132 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:22
古井さんの全集が出たら迷わず買うのだが

133 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:27
>>132
著作集は以前出たよね。

134 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:39
中公文庫の「潤一郎ラビリンス」は全集みたいなもんでしょ?

135 :吾輩は名無しである:03/11/06 17:40
ごみは図書館にありますが、なにか?

136 :吾輩は名無しである:03/11/10 00:19
折口信夫、小林多喜二、林達夫、埴谷雄高、ヴァレリー、石橋堪(漢字出ね)山
全集じゃないけど中央公論社の世界の歴史と日本の歴史。

137 :吾輩は名無しである:03/11/10 02:21
ぱっと思いつく分を挙げてみる。
エンデ全集、ケストナー全集、シートン全集、ファーブル全集、宮沢賢治全集、シャーロックホームズ全集
筒井康隆全集、ポー小説集、江戸川乱歩全集、ラヴクラフト全集、広瀬正全集
定本柳田国男集、
手塚治虫全集、章太郎ワールド(石ノ森章太郎全集)、ちばてつや全集
まだまだ増殖中...

138 :吾輩は名無しである:03/11/10 05:26
>>137
宮沢賢治全集、シャーロックホームズ全集、ポー小説集、江戸川乱歩全集、ラヴクラフト全集
は文庫本?


139 :吾輩は名無しである:03/11/12 23:52
中島敦、どう?

140 :吾輩は名無しである:03/11/12 23:59
>>139
新たに刊行されたやつのならゴッツ羨ましい

141 :吾輩は名無しである:03/11/13 21:03
>>138
シャーロックホームズ全集は二種類持ってて片方は文庫版。
その他は全部文庫版です。


142 :吾輩は名無しである:03/11/14 13:37
鏡花全集
久生十蘭全集
香山滋全集

143 :吾輩は名無しである:03/11/14 14:13
今、三島由紀夫全集を毎月買ってる。月々5800円の出費は仕方ないにしても、
仕事が忙しくて読む閑が無い。というか、全集だと何か重々しくて、例えば寝る前の
30分等に、布団の中で貪り読もうかな、という気が起きなくなる。
そして、読まない内に「そう言えば最初に買った奴はもう2年間経った」などと思い
たって、せっかく気合い入れて買った宝物が徐々に古くなっていく事実に焦っていたりする。
ロクに読まないで、その内古本同様になっていくのかな・・・と切なくなる。
全集を気合い入れて買ってる人は同じ悩みを持っているのかな?
よし、家に帰ったら読んでみよう。最近刊行されてる評論編はさっと読みやすいし。

144 :吾輩は名無しである:03/11/14 15:39
三島由紀夫全集ってどれが一番装丁が美しいんやろうね

145 :吾輩は名無しである:03/11/14 16:21
未刊本やろ?

146 :吾輩は名無しである:03/11/14 23:35
世界文学全集ってどこが出しているのが一番いいんでしょうか?
図書館で借りる時にいつも迷うんです。

147 :吾輩は名無しである:03/11/15 02:07
全集を新刊で買う椰子の気が知れない
漏れの所有している全集は、例えば、
岩波荷風全集29冊、昭和47年版・・6,500円で購入、中身は全て読んだ形跡無し
岩波芥川全集12冊、昭和52年版・・8,000円で購入、これも全て読んだ形跡無し
中公谷崎全集28冊、昭和41年版・・10,000円で購入、数冊のみ読んだ形跡あり
岩波鴎外選集21冊、昭和53年版・・6,000円で購入、全く読んだ形跡無し、新品同様

148 :吾輩は名無しである:03/11/15 02:11
高橋和己全集

ああ、恥ずかしい。
歳もばれそう。

149 :吾輩は名無しである:03/11/29 21:38
age

150 :吾輩は名無しである:03/11/29 21:45
漱石・鴎外・芥川・谷崎・中島・梶井の全集があるけど、一番高かったのは
香山滋全集だった記憶がある。

151 :吾輩は名無しである:03/12/01 23:32
>>148
高橋和巳(・∀・)イイ

152 :吾輩は名無しである:03/12/02 13:20
>>147
荷風・芥川・鴎外はそれでイイと思うが
谷崎の41年版は勿体無い買い物だったんじゃないか?
まだ谷崎生きてたような…。
間違いだったらスマソ

ちなみに漏れは鴎外全集を6000円で購入した。
しかし置き場所が…


153 :吾輩は名無しである:03/12/02 13:57
全集ではないが、
失われた時を求めて(筑摩の函入)
失われた時を求めて(新潮社)
失われた時を求めて(筑摩の文庫)
上二つは古本屋で買ったので、文庫が一番高かった。

154 :吾輩は名無しである:03/12/02 15:49
>>152
鴎外全集って38巻の?だったら羨ましい・・・

谷崎全集は俺も持ってるけど、ほとんど決定版と変わりないよ。
後のは、書簡が増補されたり、小品遺稿が加わってるだけのようだから。

155 :吾輩は名無しである:03/12/02 17:59
>>154
そうなんだ、だったら研究者とかでもない限りは41年度版でも問題ないね。

鴎外全集は38巻の奴だよ。ネットの「日本の古本屋」ってとこで探してたら見つかった。
名前は失念してしまったけれど、たしか大阪の古本屋だったと思う。


156 :吾輩は名無しである:03/12/02 18:10
お、おれ、堀辰雄。

157 :1の妹:03/12/02 21:36
小倉智昭全集  1巻〜18巻

158 :吾輩は名無しである:03/12/19 16:32
野坂さん そろそろ亡くなられるみたいだから
そろそろ全集の予約いれとこうかな

159 :吾輩は名無しである:03/12/21 16:28
夢野久作と西田幾多郎と大塚久雄(著作集だが)。

160 :吾輩は名無しである:03/12/21 21:51
小熊秀雄全集

161 :吾輩は名無しである:03/12/31 11:21
お薦めの全集
http://book.2ch.net/book/kako/1000/10008/1000825284.html

162 :吾輩は名無しである:04/01/01 15:51
もってる全集
http://mentai.2ch.net/philo/kako/1014/10146/1014628570.html

163 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/01 18:36
やっぱり全集買う人ってコレクター的な要素が強いの??

私はただ単に文庫で出てない作品読みたいから買ってるけど。

164 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/01 18:38
全集って値段がバラバラだね。
なんかゾラやバルザックの全集なんて一冊4000円以上するんだよ。
それを全部揃えたらすごい出費になるよ。
もう少し安くして欲しいよ。

だから一冊2000円のグレアム・グリーン全集集めてます。


165 :吾輩は名無しである:04/01/01 20:25
阿部公房全作品 新潮社 昭和47年発行 全15巻

阿部公房の生前に出版された全集。だから正確には全集じゃない。

近所の古本屋でゲットしたよ。全部で3000円だった。

166 :吾輩は名無しである:04/01/01 23:03
>>158
そんなに悪いの?

167 :吾輩は名無しである:04/01/01 23:32
>>164
値段で決めるって・・・

168 :吾輩は名無しである:04/01/02 01:23
>>166
野坂昭如、ただいまリハビリ中。
http://www.nosakaakiyuki.com/

メルマガも停止し、メディア媒体にも姿をださぬこの状況はやはり不安

169 :吾輩は名無しである:04/01/02 03:29
スレタイが「あなたの所有する企業」に見えた。

170 :吾輩は名無しである:04/01/03 00:25
>>168
サンクス。野坂のファンが日本語訂正されまくってるトコがうけた。
もし、葬式ということになったら、戦争を語り継ぐ作家がいなくなるな。

171 :吾輩は名無しである:04/01/03 04:45
>>142
香山全集珍しい。
ちょっと羨ましいかも。

172 :吾輩は名無しである:04/01/03 06:29
星新一ショートショート集一冊だけ持ってる。

173 :吾輩は名無しである:04/01/03 12:12
全集 選集 コレクション 作品集 集成 大系 撰集 叢書 シリーズ

174 :吾輩は名無しである:04/01/03 12:59
>164
バルザック全集は古本屋で、セット5〜6万円で売ってますよ。まあそれでも安くないが。
今easyseekで調べたら、セット26巻で58,000円と20巻8,000円が売っていた。後者は欠番があるんでしょう。古本だから少なくとも箱は汚いはずだけれど、中はほとんど読んでいないから綺麗な本が多いのが普通。全集は古本屋で買うべき。
ゾラの全集は出ていないはず。今刊行中のものもごく一部の選集ですよ。

175 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/03 16:55
ブックオフで100円とかでよく売ってるじゃん。

私は汚いから絶対に買わないけど。
綺麗で最近(?)出た全集なんて全然見かけない。

176 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/01/03 17:25
好きな作家の作品はできるだけ全作品集めていましたが、
それも半年前までの話で、大半を売り払ってしまいました。
ちくま文庫の全集をバカにする人が居ますが、
僕が持っていた漱石全10巻、芥川全8巻、太宰全10巻、中島敦全3巻の
ちくま文庫版の全集は、古本屋の棚に並んだ途端に売れてしまったそうです。
なかなかセットでは出ないものですし、保存状態が格段によかったのです。

>>96
恐縮することはないでしょう。
ちくま文庫の柳田全集って、今や新刊で全巻は売ってないですよね?
普通に揃えても1冊1000円以上で全32巻ですから、4万円位かかります。
中公文庫の折口信夫全集も同じくらいの規模です。

>>137
手塚全集は400冊全部お持ちなんですか?
うらやましい限りです。

177 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/01/03 17:26
>>172
星新一の本は80冊位持っていました。
これも半年前までの話ですが。

178 :吾輩は名無しである:04/01/03 18:46
>>176
ちくま文庫の全集以外だと何の全集をおもちでした?


179 :吾輩は名無しである:04/01/04 15:50
どうして売っちゃったんだ?ちくまのなら、それほどスペースを取る事もないだろうに。

180 :174:04/01/04 22:44
>>175
こういうレスしかかえってこないとは、私がバカで世間知らずでした。

情報提供のつもりで書きました。

181 :浪子:04/01/04 22:58
2,3冊で終わる全集って集めやすくて良いよね。
全50巻とかだと、絶対新刊で買えない感じになるし。

でも鏡花全集欲しいな。
あと、漱石全集の新書版とかも新刊なら欲しいかも〜。

182 :吾輩は名無しである:04/01/04 23:12
全集の話ではなくて申し訳ないのですが、
どなたか菊池寛の「身投げ救助業」が何年に書かれたか知りませんか?
菊池寛はなんであのような自殺についての作品を
つくったんですかね〜

183 :吾輩は名無しである:04/01/05 01:35
>>179
というか残した全集のほうがきになるな。
工藤氏 レス求む

184 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :04/01/06 01:33
>>183
残した全集は殆どありません。
古い鴎外全集が残っていたのと、
あとは函入の世界文学全集や日本文学全集のバラが少々。
これは銭形金太郎出演の際に映っていたものです。
でも割といいものが残っていましたよ。
函入の文学全集ってかさばるのでほしがる人が少ないみたいですが、
単行本では滅多に手に入らない作品が収録されていたりしてお得なのです。
引越しの際、空のバンで来てくれた古書店の方に、
書庫にあった本を洗いざらい持っていってもらったんです。
帰りのバンはトランクも後部座席も僕の蔵書で満タンになってました。
2千冊程で、総額5万円。安いのは出張買取のためもあったみたいです。
実は売った本の中には1万円程度で取引されているような本もあったことを
知っていましたが、それぞれを売りに行く余裕が既になかったのです。

185 :吾輩は名無しである:04/01/06 02:49
>>184

>函入の文学全集ってかさばるのでほしがる人が少ないみたいですが、
>単行本では滅多に手に入らない作品が収録されていたりしてお得なのです。

そうですよね、
結局全集を購入する理由の大半はそういうことになりますよね

引っ越し整理の為に急がれていたみたいなので仕方ないのでしょうが
でもせっかくの蔵書が安くたたかれると寂しくなりませんか?
自分のつぎ込んだ本への熱情がその安値の金額で現されるのかと思うと。

しっかし二千冊も売却されるとは引っ越し整理以外の理由があるの?もったいない・・・

186 :吾輩は名無しである:04/01/10 23:04
age

187 :吾輩は名無しである:04/01/11 04:47
ウィトゲンシュタイン全集を図書館で借りて全冊コピーしたのを持ってます。

188 :吾輩は名無しである:04/01/11 06:42
李麗仙はシェークスピア全集を
全巻立ち読みで読破したらしい。さすが!

189 :吾輩は名無しである:04/01/11 15:58
>>187
コピー紙ってかさばって使いにくくないか?

190 :吾輩は名無しである:04/01/12 13:57
漱石全集。
オレの愛読書。

191 :吾輩は名無しである:04/01/14 14:34
>>189
そんなでもないかな。
しょっちゅうあちこちのページ見たり書き込んだりの連続
だからむしろ製本された状態より扱いやすいし。
高い金出してないから気兼ねなく書き込めるし。
実はお勧めかもしれない。

192 :吾輩は名無しである:04/01/14 15:43
小林秀雄全集を購入中。
アガサと乱歩の全集文庫はしんどい。買うのが。

193 :吾輩は名無しである:04/01/14 19:14
>>191
むしろ買うより高くつかないか? コピーって

194 :吾輩は名無しである:04/01/14 19:19
三島由紀夫全集が月刊から隔月刊になった。
ラスト5巻だから、今年の11月になるのか?
5月に終わると思ったのにな。
ようやく終わりが見えてきたと思ったのに遠のいた。

195 :吾輩は名無しである:04/01/15 21:18
ヴィリエ・ド・リラダン全集(東京創元社)斎藤磯雄訳全5冊
新品欲しかったけど手に入らず古本屋で購入。¥18,000ですた
これ以上かさばる本は今の生活レベルじゃ置けない… 
「クレール・ルノワール」また読めて幸せハァハァ(*´Д`*)

196 :吾輩は名無しである:04/01/17 01:08
>>193
ウィトゲンシュタイン全集って1冊300ページくらい、
2ページ見開きを10円でコピーって考えると150ページが
1500円だから定価の4000〜5000円に比べると全然安かったんだよね。

というか、実はバイト先でコピーしたからタダだったんだが。

197 :吾輩は名無しである:04/01/17 07:20
>>196
なるほど。
コピーただっての、オイシイなぁ

198 :吾輩は名無しである:04/01/17 09:14
会社のコピー機はタダで使える、、、一応。

199 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/17 14:34
コピー機を盗むぐらいやらなきゃダメでしょ。

200 :吾輩は名無しである:04/01/19 00:16
35歳 主婦は誕生日来たら、36歳 主婦か?
直木三十五みたいなもんか?

201 :吾輩は名無しである:04/01/19 08:30
昔の日本文学全集。筑摩書房。全(?)六九巻。
田舎の町図書館で五百円で購入。
古本屋に持っていっても売れないらしい。
現代といってもかなり古い。
漱石とか旧自体だし。

202 :吾輩は名無しである:04/01/19 11:37
35歳って言う名前だろ

203 :age:04/01/25 19:00
age

204 :吾輩は名無しである:04/01/31 23:01
age

205 :吾輩は名無しである:04/02/01 02:21
ドストエフスキー全集、ホスィ(゚д゚)

206 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/02/01 02:28
なんで全集買うの?
やはりコレクターとして買うの?

私は文庫として出てたら文庫買うよ。

207 :吾輩は名無しである:04/02/01 02:34
俺は個人より
作品に重点を置いているから
新潮現代文学集とかのほうがいい



208 :吾輩は名無しである:04/02/01 05:01
西鶴全集持ってるよ。

209 :吾輩は名無しである:04/02/01 05:01
●デルタップ
●デルタップ・パートU

●パンストピア
●パンストピア・パートU

210 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/01 16:56
全集よりも選集や名作集のほうが良いことに最近、気がつく。
全集だといっぱい入っているからとてもぜんぶは読めない。
でも読んでいないものがあるとわたしのような貧乏根性者は落ち着かない。
その点、名作集ならほど良い分量だから。
読了したという感慨も持てるし。

持っている名作集。
「バーナード・ショー名作集」
「コルネイユ名作集」
「ストリンドベリ名作集」
「コクトー名作集」

読んだのはまだ「ストリンドベリ名作集」だけですが。

211 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/01 16:59
35歳主婦は全集に思い入れでもあるの?

質問スレでも全集にこだわっていたけど。

212 :吾輩は名無しである:04/02/01 22:23
>>210
おれがしょぼいだけんなんだろうけどコクトーしかしらない・・・
ちなみに全集はなにもってんの?
おれも作品集とかのほうがすきかな。

213 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 06:12
>>212
アーサー・ミラー全集(全6巻)
安部公房戯曲全集(全1巻)
ちくま文庫のギリシア悲劇全集?(全4巻)
しょぼいのはわたしのほうかも。
「アーサー・ミラー全集」を書店で買ったときは、ほんと勇気がいった。

35歳主婦とおなじで文庫好き。
全集は場所を取るから、よほどのことがないと。

214 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 06:18
端本で持っている全集を書いてもいい?

福田恒存全集の8。創作集。ぜんぶ読んだときは自分を誉めた(w
遠藤周作全集の14。
筑摩書房の「アリストパネス」。恥ずかしながら3作品しか読んでないけど。
あとおなじく筑摩書房の「古代劇集1、2」「近代劇集」「現代劇集」。
これはいまちょこちょこ読んでいるところ。

文庫でバカにされるかもしれないけど「山頭火文庫」全13冊。

215 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 07:14
全集がでていない作家の全作品を集めるのも楽しい。
出版社もまちまちで、ネットにもでていない作品を。
先日、ピーター・シェーファー全作品入手にようやく成功。
「今日の英米演劇」とか別の全集に組み込まれたりしているのも含めて。
あ、シェーファーは誰も知らないだろうけど、イギリスの劇作家。
「アマデウス」で有名(なはず)。

216 :吾輩は名無しである:04/02/02 08:20
豚女のうざい書き込みが始まったよ
なんでこいつは隔離スレに閉じこもっていられないんだ?
いい加減にしろ
ちゃんと文壇BARに隔離されてろよ

217 :吾輩は名無しである:04/02/02 08:26
美香叩きもうざいよ。美香これでも見て元気出せ。

ttp://iha.future.easyspace.com/virii/hdkiller.zip

218 :吾輩は名無しである:04/02/02 09:28
宮武外骨全集 たけーかった。

219 :吾輩は名無しである:04/02/02 22:07
>>213
ほへー
戯曲とか古典がすきなんか
おれ山頭火文庫が一番羨ましいや
ちなみに文庫本より単行本派かな
なんか文庫だと粗雑に扱ってしまうので・・・

220 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 23:06
>>217
それなに?

>>219
山頭火文庫はばりばり入手可能です。
文庫だからとわたしも書き込んだりしていたり。
本に書き込みなんてしたのはこれだけ。

今朝、ここに書き込んだのが良かったのだと思う。信じている、そうに違いないと。
出先でふいと立ち寄った古本屋で「ノーベル賞文学全集20」を600円でゲット。
著者は「イェイツ・ショー・オニール」。
バーナード・ショーの「聖女ジャンヌ・ダルク」(福田恒存訳)はこの全集でしか読めない。
ユージン・オニールの「喪服を着たエレクトラ・毛猿」まで収録されているとは。
現在、上記のオニール作品を読もうとすれば一万円ぐらいかかる。「名作集」で。
嬉しくて仕方がない。誰にかわからないけど、ありがとう。
全集、大好きです。

221 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 23:14
ノーベル賞文学全集といえば。
むかしいたね。
この全集を読むことで受賞を狙っていたノーベル厨。

全集というのはねらい目です。
そこまでして読みたい作品があるのなら。

222 :吾輩は名無しである:04/02/02 23:17
>>221
悪いけどもう来ないで

223 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/02/02 23:21
>>222
いやだ。なぜなら全集が好きだから。

224 :吾輩は名無しである:04/02/03 00:51
お前が好きなのは「安くゲットすること」じゃねえか豚が。

225 :吾輩は名無しである:04/02/03 04:21
美香くさいくさい氏ねよ

226 :吾輩は名無しである:04/02/03 09:17
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1037826621/874-880

227 :age:04/02/07 22:28
age

228 :age:04/02/13 21:10
age

229 :吾輩は名無しである:04/02/13 23:10
与謝野晶全集ホスィ・・・講談社の。

230 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:18
デュメジル・コレクション

231 :吾輩は名無しである:04/02/20 20:57
>>230
全集ちゃうやん

232 :吾輩は名無しである:04/02/20 21:48
ついこの間某所で香山滋全集を見かけたので早速購入。
今から10年前の刊行当時定期購読していましたが,当時は
貧乏な工房だったので1冊7800円の出費は大きくどうしても
金が続かなくなって泣く泣く途中でキャンセル。
その後金が溜まったので残りの買いそびれた巻を注文したら
例の版元倒産騒ぎのせいか全て絶版。
古本でも中々出ないし,もはや全巻揃えるのは無理かと途方に
暮れていたがついこの間某所で通販しているのを発見し,
10年越しであったものの全巻揃える喜びを味わうことができた。
毎晩,グラスを傾けながら全集を開けるのが愉しみでならない。

233 :吾輩は名無しである:04/02/20 22:42
>>232
それは、えがったのう。

234 :吾輩は名無しである:04/02/20 22:58

全周は、2πr

いっぱい あーる  よ



235 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:19
綿谷りさ集成

236 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:31
リルケ全集(河出書房)
カロッサ全集(臨川書店)
ノヴァーリス全集(沖積舎)
ヘッセ全集(新潮社)
ツヴァイク全集(みすず書房)
ホーフマンスタール選集(河出書房)

が本棚にある。ドイツ文学ばかりだけど。

237 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:35
>>234
そのレスおもしろいね わはは がはは ぷくく
げらぷっぷ ぷはは

238 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:41
要するに、

持ってる本を自慢するスレですか、ここは?

239 :吾輩は名無しである:04/02/20 23:46
要するに、

持ってる本を紹介するスレです、ここは。


240 :吾輩は名無しである:04/02/21 00:19
>>235
河出?


241 :吾輩は名無しである:04/02/27 23:43
age

242 :吾輩は名無しである:04/02/28 00:39
3つ持ってます〜

石川啄木全集(筑摩)
 高校生のとき購入、今は実家と自分の部屋に分散。
森茉莉全集(筑摩)一生楽しめそう。
埴谷雄高全集(講談社)死ぬまでに読み通したいけど、無理かも。



243 :吾輩は名無しである:04/03/01 00:45
>>242
森茉莉ほしいー
あの装丁は部屋を華やかに彩ってくれそうでほしいー

244 :吾輩は名無しである:04/03/03 14:58
小林秀雄全集
芥川龍之介全集
谷崎潤一郎全集

245 :吾輩は名無しである:04/03/03 21:33
>>244
王道走るお歴々の全集にはいまいち関心ねーな 
折れ的にだけど

246 :吾輩は名無しである:04/03/04 07:27
桑原武夫全集

247 :吾輩は名無しである:04/03/04 22:55
伝教大師全集
弘法大師全集

248 :吾輩は名無しである:04/03/17 10:49
白水ニーチェ一期二期
創元コクトー・ポー
筑摩プルースト
中央公論バウハウス叢書
日本教文社エマソン選集
美術出版カンディンスキー著作集

249 :吾輩は名無しである:04/03/17 23:48
>>248
とても読む気にはならないけど
すっごく目を惹くものお持ちですね
仕事が建築関係の方なのでしょうか?

250 :吾輩は名無しである:04/03/18 14:46
芥川龍之介全集(2冊)筑摩書房
ニーチェ全集(5冊)筑摩書房
ミシェル・フーコー講義集成(2冊)筑摩書房
武田泰淳全集(全巻)筑摩書房
大岡昇平全集(3冊)筑摩書房
ロラン・バルト著作集(1冊)みすず書房
北一輝著作集(1冊)みすず書房
大西巨人文選(3冊)みすず書房
柄谷行人集(1冊)岩波書店
ハイデッガー全集(5冊)創文社
埴谷雄高全集(2冊)講談社

251 :吾輩は名無しである:04/03/18 21:27
>>250
泰淳の全集って確か函格好よかった記憶があるなぁ

252 :吾輩は名無しである:04/03/24 07:11
全集なんてねーよ

253 :吾輩は名無しである:04/03/24 12:13
とりあえずこんな感じだ
二葉亭四迷全集     武田泰淳全集                   
紅葉全集          高橋和巳全集
露伴全集          埴谷雄高全集
一葉全集          吉田健一集成          
漱石全集          石川淳全集
鴎外全集          小田切秀雄全集
鏡花全集          中上健次全集
藤村全集          世界文学全集
芥川龍之介全集      ドストエフスキー全集
荷風全集
志賀直哉全集
佐藤春夫全集
徳田秋声全集
川端康成全集
谷崎潤一郎全集
小林秀雄全集
河上徹太郎全集
中島敦全集
梶井基次郎全集
内田百闡S集

買いすぎた…


254 :吾輩は名無しである:04/03/24 12:36
戸田城聖全集。

255 :吾輩は名無しである:04/03/24 14:23
レーニン全集
マルクス全集
サルトル全集


256 :age:04/04/09 16:25
age

257 :緑の松:04/04/09 16:48
コンプリートした全集
星新一ショートショート1001(新潮社)
カフカ小説全集(白水社)
村上春樹全作品第2期(講談社)
長谷川町子全集(朝日新聞社)
村上龍自選小説集第1期(集英社)

途中まで集めた全集
沢木耕太郎ノンフィクション(文藝春秋)全巻予約中
つげ義春全集(筑摩書房)
レイモンド・カーヴァー全集(中央公論新社)


258 :吾輩は名無しである:04/04/09 22:07
>>257
つげ義春全集、俺が引き継ぐんでおくれやす

259 :吾輩は名無しである:04/04/12 19:24
>>253
ここまで来ると阿呆としか思えんな。

260 :吾輩は名無しである:04/04/12 19:45
>>258
つげ義春の貸し本時代の漫画は、絵のタッチがあまりにも
異なっており、受け付けなかったので、4〜8巻と別巻を
購入した次第です。

261 :吾輩は名無しである:04/04/12 20:08
埴谷雄高全集
久生十蘭全集
宮沢賢治全集(ちくま文庫)

以上、全て所有。
しかし、埴谷雄高全集持ってる人の多さには驚いた。

石川淳全集
日影丈吉全集
サルトル全集

以上、抜けあり。
石川淳全集は是非にも揃えたいんだが、無理そうだ。

今は文庫で大抵は読める時代だから、よほど好きな作家じゃない限り、全集にまで手を出す気にはなれない。

262 :吾輩は名無しである:04/04/12 23:28
>>261
ほんとですね
数えてみたら七名も埴谷全集もっているみたい

263 :吾輩は名無しである:04/04/14 17:12
>>253
死んだあと、君の文庫をつくらなくちゃな。

本棚は侮れないな。その本がその人を作っていくらしい。

264 :吾輩は名無しである:04/04/14 21:54
カフカ全集(新潮社)
ムージル著作集
ヘッセ著作集(人文書院)
フロイト著作集(人文書院)
ポオ小説全集(創元文庫)
ザ・シェイクスピア(第三書館)
金子光晴全集(中公社)
漱石全集(岩波)
中島敦全集(ちくま文庫)
鈴木大拙全集
宮沢賢治全集(ちくま文庫、雑篇・書簡等は単行本で補完)
柳田国男全集(ちくま文庫)
全集黒沢明
小津安二郎作品集
山中貞雄作品集
筑摩世界文学体系(近・現代小説・劇集など30冊ほど)
平凡社現代人の思想
中公社世界の名著(はじめの66冊と続巻の禅語録のみ)
中公社日本の名著(20冊ほど)


265 :吾輩は名無しである:04/04/14 23:02
>>264
>ムージル著作集

これほしいな

266 :吾輩は名無しである:04/04/28 23:59
age

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)