5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲▲▲▲大学の文学部って何やってるの?▲▲▲▲

1 :吾輩は名無しである:03/03/17 01:28
文学の醍醐味、苦労話、ゼミ、就職状況、人生への影響など聞かせて。

2 :吾輩は名無しである:03/03/17 01:36
いよし。



3 :吾輩は名無しである:03/03/17 01:36


4 :吾輩は名無しである:03/03/17 01:43
マン毛

5 :吾輩は名無しである:03/03/17 02:04
なにもやらなかった。

6 :吾輩は名無しである:03/03/17 02:23
終了

7 :吾輩は名無しである:03/03/17 04:21
いいじゃないか、金の無駄遣いしたって。

8 :吾輩は名無しである:03/03/17 05:23
大学なんて遊びにいくところでしょ
ディズニーランドってよく言うじゃん

9 :吾輩は名無しである:03/03/17 07:16
>>8
レジャーランドともいうな。

10 :吾輩は名無しである:03/03/17 11:37
うちは病院って言われてました。

11 :吾輩は名無しである:03/03/17 15:59
俺は文学部院修了した者だが、
大学院の最初のガイダンスで
研究科長が冒頭の挨拶で
「皆さん、入院おめでとうございますww」
といきなりギャグを飛ばした。

12 :吾輩は名無しである:03/03/17 22:10
エッチネタは人目をはばからず文学引き合いに出して声高に話せるから
ストレスはないな

13 :吾輩は名無しである:03/03/17 22:34
別に大卒が偉いとは思わんが、
中学・高卒の人が「学生の頃」とかいうと
なんつーか違和感がある。



14 :吾輩は名無しである :03/03/18 01:58
国文科卒業後、化学メーカーの総務部に在籍。
新入社員歓迎会で「自己紹介と今後の抱負を万葉集を引用して
スピーチしてください」といやがらせされました。

15 :吾輩は名無しである:03/03/18 06:20
>>13
学生を名乗れるのは大学卒だけだよ。
中高は生徒、小学生は児童。

16 :吾輩は名無しである:03/03/18 07:10
>>15
だよね。まずはテレビの日本語なんとかしてホスィ

17 :吾輩は名無しである:03/03/21 10:40
青春の意味について、熱く語り合っている。

18 :吾輩は名無しである:03/03/21 10:43
経済学部卒の友達は全く経済の知識が無い
文系学部は関係無いね


19 :吾輩は名無しである:03/03/21 10:43
文学について熱く語り合う
・・・という大儀名文(?)で毎日酒を飲む。


20 :19:03/03/21 10:47
訂正

酒飲まない香具師には文学わかんねぇよ、
異性経験のない香具師に文学はわかんねぇよ、
・・・という大義名分のもと酒池肉林の日々。

21 :吾輩は名無しである:03/03/23 13:54
実は保守的なやつが多いので発展的な議論は望めない

22 :吾輩は名無しである:03/03/23 17:43
「授業で取り扱う小説だししょーがねーや、読むか」って
読んだのが島尾敏雄だったり小島信夫だったり安部公房だったり・・
読んでよかったよ。


23 :吾輩は名無しである:03/03/25 02:54
読書部

24 :吾輩は名無しである:03/03/26 21:03
古典をやってる人は徒弟制。

25 :吾輩は名無しである:03/03/26 21:05
>>24
現代文学でもそうです(w

26 :吾輩は名無しである:03/03/26 22:02
>>25
んー、でも古典の場合は教授を中心とした共同作業になる
ケースが近現代より多いんで、封建的かもしんない。

27 :吾輩は名無しである:03/04/18 21:55
精神病院

28 :吾輩は名無しである:03/04/18 22:05
>>26
主君に忠誠を誓うかわりに投稿スペースを与えられるのです

29 :吾輩は名無しである:03/04/18 22:07
いや、いつでも主君の求めに応じて差し出せるよう
翻訳力・論文制作力を養っておくかわりに・・・というべき

30 :山崎渉:03/04/19 22:46
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

31 :吾輩は名無しである:03/04/21 23:33
前半は遊んで、ゼミに入ったら
文献を数十冊高く積み重ねて、コピってコピってコピル。

32 :吾輩は名無しである:03/04/26 21:44
文学部に所属してる男って何?
文学部って女が嫁入り修行に行く学部じゃないのか?

33 :吾輩は名無しである:03/04/26 21:46
ようするに俺が言いたいのは、男は経済学部とか法学部とかに行けってことね。

34 :吾輩は名無しである:03/05/01 00:59
男なら理系に行けよ。経済・法なんてセールスマン養成学部じゃん。

35 :吾輩は名無しである:03/05/01 04:44
文学部はどこの大学も乱交パーティですよ!
女も男もとっかえひっかえ
チンポもマムコも乾くヒマもない。
ちょっと暗くてオタ入ったキミも
文学部にはいっちまえばもう逆レイプ状態(笑)
チンポさえ付いてりゃ女が何匹も擦り寄ってきますって!

36 :吾輩は名無しである:03/05/01 18:02
>>35
はぁ?? 俺、文学部だけど、そんな事は絶対に無いぞ!!
ちなみに俺はブサイクじゃないからな!!

俺の通う文学部は、変に清純ぶった女が多いです。
男は男手「プラトニック君」の集まりです。まぁ、俺もその一員だが。

37 :吾輩は名無しである:03/05/01 21:19
キティ出現age

38 :吾輩は名無しである:03/05/01 22:35
a

39 :おさむ ◆UvGJoaFDw6 :03/05/01 22:36
プラトンってもーほーだから、文学部にはホモばかり

40 :吾輩は名無しである:03/05/02 13:19
>俺の通う文学部は、変に清純ぶった女が多いです。
>男は男手「プラトニック君」の集まりです。まぁ、俺もその一員だが。
そう思ってるのは36だけですよ。
みんな本当はやりまくりなんです。
童貞君の前ではかわいそうだから黙ってるだけ。

41 :吾輩は名無しである:03/05/04 07:54
@登校
A一時限さぼって部室で麻雀
B午後から大学に出て睡眠を確保
C夜5時に目が覚め牛丼屋のバイトに行く
D夜は風俗の呼び込み、主にチラシ配り
E夜中1時ごろ家に戻って寝る
F→1に戻る

42 :41:03/05/04 07:56
ちなみに俺の友達は留年が決定した

43 :吾輩は名無しである:03/05/04 18:16
文学部は文学部でも、社会学科なんだけど……。

44 :動画直リン:03/05/04 18:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

45 :吾輩は名無しである:03/05/04 18:35
学部での違いよりも、本人の嗜好の違いが大きいように思うのだが。

俺は、女が多いから文学部に決めた。
新入生の中から、わりと人気のある子と付き合っている。
もうすぐ彼女が晩飯の材料を持って部屋に来る。
勉強していない。授業出ていない。
今年になって読んだのはナボコフ1冊だけ。
バイトを週に4日、サークルで飲み会。
就職の心配などしていない。
親のコネでイイ感じの企業に入れる。

こんな典型的な馬鹿大学生だらけでもマズイだろ?
でも俺の周りには多いんだなこれが。

46 :吾輩は名無しである:03/05/04 18:40
就職できません
二浪です
三流大です
どうすればいいのでしょうか

47 :吾輩は名無しである:03/05/04 18:42
45と46を登場人物にして誰か小説を一本書いてください。

48 :吾輩は名無しである:03/05/04 18:49
>>47
 ひきうけた。無事卒業できたら着手する。
 国文科の奴っているかな?
 卒論どうですか?おれは西鶴でやるつもり。
 「好色一代男」とかすげー面白いよ。シモネタ満載なので
 古典興味ない人でもとっつきやすい。

49 :吾輩は名無しである:03/05/04 19:49
>>48
書いてくれ〜
できあがったらネットでもいいからうpしてくれ〜

50 :吾輩は名無しである:03/05/04 20:04
>>45
 白石一文が書いたら面白そうなキャラかも。
 でもあの人学生を主人公にしないからなー。
 そこがいいんだけど。
 

51 :吾輩は名無しである:03/05/04 21:05
俺は、二葉亭四迷の「浮雲」で卒論書くよ。言文一致体とかね。

52 :山崎渉:03/05/28 09:20
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

53 :吾輩は名無しである:03/06/04 12:46
結論:文学部はいらない

54 :吾輩は名無しである:03/06/04 16:13
>>53
文学部がなくなったら、俺が困る。

55 :吾輩は名無しである:03/06/04 16:22
>>53
禿しく胴衣。
53は、これから受験勉強して入りたいらしいから可哀相だがw

56 :我輩は名無しである:03/06/05 21:33
いらないのは、文学部だけ?
一応まじめに勉強やってる子もいるんだけど・・・
とか思ってみるテスト。
就職のことは抜きにしてもね!!

57 :吾輩は名無しである:03/06/05 22:33
どうなんだろね、文学に実利性がないのは認めるとしても、だからって
大学生がみんな経済学とか商法の「理論」を学んだところで、経済が
活性化したり、日本国民総商売上手になったりするとも思えないしね。
あーもう、大学自体いらねーんじゃね?世の中は高校までの知識以上
のものは要求してねーべ?

58 :吾輩は名無しである:03/06/05 23:17
本読んでつまんない感想文だか書いて研究とかぬかして、これで大卒とか言ってんだよ、たまんないね

59 :吾輩は名無しである:03/06/05 23:26
<文学の醍醐味>
ていうか、文学で括れば全ての事象が文学でありテキスト
経済で括れば全ての事象が経済であるように。
要は切り口の名前になってしまっていると気付かされること。

あと、文学やっていったい何の職業に就けるって云うの?
とは思うが、それは文学を嘆いているわけではない。

<人生への影響>
テクスト論に追われて、
読書が娯楽じゃなくなってしまった。悲しい。



60 :我輩は名無しである:03/06/05 23:59
>58
あなたは知らないんだ・・。
文学部って一口に言うけど、扱ってるものによっちゃあ
その「つまんない感想文」書くために
日本各地を渡り歩かなきゃいけないこともあるんだ!!
そんなにあまいとこじゃないっての!!!

61 :吾輩は名無しである:03/06/06 00:03
>>60
うるせーばか
哲学科だけ残して文学部など潰してしまえ

62 :吾輩は名無しである:03/06/06 00:12
>>41>>45のような、ろくな文学書けなくて企業に入ってよ、大卒という肩書きだけで
ヒーコラヒーコラ糞真面目に研究して来た理系の坊っちゃんと同じくらいの給料もらってよ、
何だこの不条理は。世の中まちがっとる。

63 :我輩は名無しである:03/06/06 00:35
>61
「うるせーばか」ってw
そういうあなたは哲学科なの?
何勉強してきたんだw

64 :我輩は名無しである:03/06/06 00:37
>>60
哲学科は、何学部として生き残るんでつか?

65 :吾輩は名無しである:03/06/06 00:40
>>63
工学部
うちの大学文系がないのw
野郎ばっかりで思考も偏ってどうしようもないw
暇つぶしで書いてるだけだから相手してくれなくて良いよ

66 :吾輩に名は在る:03/06/06 01:38
中卒の僕からみても、現在の大学はなにやってんの?って気がします。
文学とは何かを語れない人ばかり。語ったとしてもドコかで聴いた受け売りばかり。創造性、独創性がない。
文学部と名乗るからには、言葉の持つ力を再検討して戴きたいと切望致します。

67 :吾輩は名無しである:03/06/06 02:14
>>66
スマソ

68 :吾輩は名無しである:03/06/06 03:17
>>58
本読んで感想文を書くことができる人間なら大卒でもまし方では?

69 :吾輩は名無しである:03/06/06 09:24
いや、文学部っていってもさ、考古学とか地理学、歴史研究なんかは必要なのよ。
学部で不要なのは英米文学とか日本文学とか。あれは大学院でだけやっていればいい。
研究者養成のためにね。学部でやる意味がない。本読んで感想書いてなにが研究だよ!
阪大で文学部不要論が出ているが確かに他の学問と比べると研究とはかけ離れたことやってて
でも一応研究って名づけとけばすごいことやってるんだなぁ・・・って思われるしね。
実態は細々と本読んで感想言い合ってるだけだろ?

70 :吾輩は名無しである:03/06/06 09:27
なんでここ削除されないの?
すっげ−糞スレじゃん

71 :吾輩は名無しである:03/06/06 09:28
東京大学のスーパーカミオカンデとか京都大学の霊長類研究所(批判もある研究所ですが)
なんかが本当に研究と呼べるのではないだろうか。(ここらだけじゃなくてつまり理系ね)
あとは少年事件やら精神鑑定やらの法学部。そしてまじで実務をやる商学部。
あとはいらん。経済学も虚学ということが竹中さんみてて思った。
文学部と経済学部はいらない。だが臨床心理学をやってる文学部は残せ。以上。

72 :吾輩は名無しである:03/06/06 09:29
白痴ばっかり

73 :吾輩は名無しである:03/06/06 10:28
教養という文化は残しときたいね。
でも文学部の構成員から教養の匂いはしないんだよなぁ
データベースみたいな学問しかやっとらん。

74 :吾輩は名無しである:03/06/06 11:59
>>71

少し暴論だと思います。大学で文学を教えるようになったのは、
大衆啓蒙の一環だという話を聞きます。
昔の欧羅巴の貴族たちが、普通にサロンで話しているような
内容を、一般大衆にもひらこうと。
戦後の大学教育が広く大衆に開くという前提がある以上、一見
無意味にみえてもやはり文学は必要かと。

最近その前提がぐずれてきているようですが。

75 :吾輩は名無しである:03/06/06 15:01
「まぁ、とりあえず大学でも行くか」って感覚で文学部に行きました。
回りもそんな奴ばっかです。
そんなこんなで、あと3年間遊びまくる予定です。

76 :吾輩は名無しである:03/06/06 15:52
「まぁ、とりあえずソープでも行くか」って感覚でソープに行きました。
回りもそんな奴ばっかです。
そんなこんなで、あと3年間遊びまくる予定です。

77 :吾輩は名無しである:03/06/06 16:26
「まぁ、とりあえず誰か拉致でもするか」って感覚で日本人を拉致しました。
回りもそんな奴ばっかです。
そんなこんなで、あと30年間日本人を拉致しまくる予定です。

78 :吾輩は名無しである:03/06/06 18:48
文学部に入った理由。小説家になりたいから。以上

79 :吾輩は名無しである:03/06/06 23:04
>>78
オレもそう思ったけど、無理だろ〜
三流大に入ってノホホ〜ンって過ごして
いるだけじゃどう考えても無理

ソウケイ京東大(同志社?)なら話は別だけど

80 :吾輩は名無しである:03/06/07 00:23
小説家なんて甘い考えじゃ無理。みんな総理大臣目指してる

81 :吾輩は名無しである:03/06/07 00:34
どこ行こうがのほほんとしてたら無理だろ。

82 :吾輩は名無しである:03/06/07 10:54
>>71
経済学の知識を基本にして商学が存在するわけだが。
竹中君が悪いのでなく彼のしたいことができないだけ。
この期に及んで財政出動で景気回復とかいってる亀井静香は
死んだ方が世のため人のため。本題から逸れた。すまそ。

83 :吾輩は名無しである:03/06/07 23:33
いや、文学自体は必要だよ。海外でもそれは認められてる。だけど日本の場合、
大学院にだけおけばいいものを学部においてるんだよね。だから問題がある。
文学なんかやってたって就職できないのは当たり前。だけど大学院で研究者養成目的なら
大いに意味があるのではないだろうか?学部は消して、文学だけは大学院のみにしたらいい。


84 :吾輩は名無しである:03/06/08 02:32
大学四年間で1000冊くらいやっぱり読むの?文学なんか楽勝で読めるよね、理系の本などにに比べて。

85 :ことみ:03/06/08 19:37
>36さん
清純ぶった女ってどんなんですか?
私文学部希望だし人と話すときちょっとどもってしまうから
「ブスのくせに清純そうにしてんなよ」とか思われそうで怖いんです(>_<)
教えてください!!

86 :吾輩は名無しである:03/06/08 19:40
文学部の女は
別に清純でもないよ。
やるこたあやってるよ。

87 :吾輩は名無しである:03/06/08 19:41
しかもキモイ。

88 :吾輩は名無しである:03/06/08 20:45
文学ってのは芸術なんだから、芸術学部に英米文学科とか日本文学科とかをつくればいいと思う。
歴史学科とか文化学科とか哲学科は、また別の、新しい名前の学部に置くとか。

89 :吾輩は名無しである:03/06/08 20:55
近代の日本文学を学びたいと言って教育学部に入れてもらった綿矢りさは
清純です。まだ純潔を守ってます。暇なときには本を読んでネタを探しています。

90 :吾輩は名無しである:03/06/08 21:04
まあてろてろ本読んで適当に文章をこねくり回せば論文なんてすぐできるわ
理系の人たちはせいぜいヒーヒー苦労して俺と同じ給料で働いてなさい
かわいそうな頭脳労働者プププ

91 :吾輩は名無しである:03/06/08 23:57
>>90
きみは直ぐ様PCをぶち捨てなさい。電気類も機械類も一切、いえ、理系が作り出した印刷機で
出来る書籍さえ、すぐさまぶち捨てなさい。服も脱ぎ捨てなさい。さあはやく。

92 :吾輩は名無しである:03/06/09 04:53
文学部はOL学科だけ置いて、大学院で本来の文学をやるといいね。

93 :吾輩は名無しである:03/06/09 05:33
文学部は古文献の解読をおこなうところです。
文学+部じゃなくて文+学部ですからよろしく。

94 :吾輩は名無しである:03/06/09 05:48
うちの大学の仏文科は4分の1が留年する。
毎年のこと。なんで仏文ばかり留年するんだろうな。
大学1年ですでにフランスのフの字も嫌になっちまうのだろうか。

95 :吾輩は名無しである:03/06/09 06:03
文学は実学である。

96 :吾輩は名無しである:03/06/09 06:32
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう


97 :吾輩は名無しである:03/06/09 16:47
アナルセックスらへんまで覚えた

98 :吾輩は名無しである:03/06/09 18:04
>>91
だから君達はただコキ使われるだけの労働者なわけププ
馬脚を現したな理系労働者め
おまえらは汗だくになって家を建てる低学歴と同類なのよぉ
俺達文系は読書を楽しみくつろぐのさぁwww
君達は、俺らのために必死こいて便利な道具を開発してなさいプププ

99 :吾輩は名無しである:03/06/09 18:14
マスコミの盗聴、盗撮は許されるのか?http://natto.2ch.net/mass/kako/974/974478132.html

489 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/11(水) 17:25
一般人なのに盗聴される、じゃなくて、「一般人だから盗聴される」んじゃないのかな?
基本的にネタ集めのためにやってんなら、有名人のネタを盗むと、有名人は告発できるし、
そんなことされても当たり前だと思われるので告発しても信じてもらえる。
そうでない人は、ここの途中の書き込みにもあったように「電波」扱いされるだけ。

ただで、ネタを仕入れるんなら、一般人に限るでしょう。
マスコミは自分らの無能さを恥じてほしいです。

ちなみに私が盗聴されはじめたのは、芸能人にストーカーされ始めてからでした。
そこからマスコミに広がって行った。
だから余計「妄想」とか思われそう。
友人に話したら完全に病気扱いされた。ストーカーって言葉がない時代だったしね。
書いておいておいた小説のネタが、他人の原作でドラマ化されたときにはきれまくっ
たなあ。(一度や二度のことじゃないけど) 

100 :吾輩は名無しである:03/06/09 18:16
>>98
>君達は、俺らのために必死こいて便利な道具を開発してなさいプププ
なんか、ドラえもんみてぇだ(w

>俺達文系は読書を楽しみくつろぐのさぁwww
なあ、のび太、理系労働者に敬意払えないオマエは、
どうやら悪態ついて淀んで溜まってるだけの能無し
みたいだな?

そんなヤツは、文系労働者側からも村八分だよなwww
悪いなぁ、ただ読書しても文系にはなれねぇんだよ?
ページめくるだけなら、お猿さんでも出来るからなぁプププ

101 :吾輩は名無しである:03/06/09 18:39
100には神の恩寵が必要なようです。

102 :吾輩は名無しである:03/06/09 18:57
www←これだけで98と100は馬鹿とみた

103 :吾輩は名無しである:03/06/09 19:18
>><102
残念ボッシューと ちゃらっちゃらっちゃん〜ホワワワ
ププ 実は俺は金沢大だったりするぜい?
低学歴ちゃん。まあ、低学歴でも、理系よりは認めてやるよ。あほ理系よりはさあ。

104 :吾輩は名無しである:03/06/09 19:21
ちなみに俺は98な。
あの糞コンバの100ちゃんとは一緒にしないでね音符
??
>>100
ぜんぜんわかってないねえポスドクの屑はさあゲラゲラ
楽しても文系はドキュソ高校生どもに漢文教えるだけで食えるのよ?
君、苦労するものに敬意祓えとか、水戸黄門じゃないんだからさあブプッ
あ、理系はそうでもしないと精神壊れちゃうからかプクス

105 :100:03/06/09 19:34
お、来たなのび太?
オマエの悪態に期待してんだからよ、もっとバカ晒せよ?
オマエのつまんねぇ話聞かせろよ(w

なぁ、のび太ァ、ドラえもんの道具に頼ってちゃだめだろー?
そんなんじゃしずかちゃんも結婚してくれねぇぞ(w

106 :吾輩は名無しである:03/06/09 19:38
>><←これ何?(爆笑中)

107 :吾輩は名無しである:03/06/09 19:42
>103
は勘弁だったりして(w

108 :吾輩は名無しである:03/06/09 19:46
>>105
プププもう言ってる事ぎ支離滅裂よ?
道徳的なことはどうでもいいよの!!頭脳労働者、名づけてズノーカらー!!

理系労働者は生かさず殺さず、しぼりとるだけしぼりとれ!!!!!
てか、あのノーベル章採ったさえない学会員みたいの見ればわかるっしょ??
あのツナギのメタルマックスの主人公みたいなのが理系の男
それがわ・か・っ・て?

109 :吾輩は名無しである:03/06/09 19:47
>>106
レスついたんで、嬉しかったんだろ?
微笑ましいじゃねぇか。
コイツ尻尾振って、勢いづいて失禁までしてるからなぁ(w

キャンキャン♪てな。

110 :100:03/06/09 19:53
>>108
わかんねぇし、オマエの話なんて誰も聞かないよ(w
なぁに、共感求めてんだよ?

のび太ァ、オマエの悪態のつまらなさは、そんなもんじゃねえだろ?
ほら、村八分覚悟しろよ(w

111 :吾輩は名無しである:03/06/09 20:03

    |┃三,.、   ,r 、
    |┃ ,! ヽ ,:'  ゙;  ガラッ!
    |┃. !  ゙, |   }
    |┃≡゙;  i_i  ,/       ___________
    |┃. ,r'     `ヽ、    /
    |┃.i"       ゙;  <  話は全て聞かせてもらったぞ!
    |┃:!. ・     ・ ,!   \ 
    | (ゝゝ.   x  _,::''      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______.|┃= ,::`''''''''''''''"ヽ.   
    |┃  |      r';
    |┃  ゙';:r--;--:、‐'
    |┃≡ ゙---'゙'--゙'


112 :吾輩は名無しである:03/06/09 20:51
文学は実学である。

113 :吾輩は名無しである:03/06/09 20:59
>>112
いい事言った!!

で、就職や生活に応用できないような、文学部はどうなんだろう?
ってコトだね。


114 :吾輩は名無しである:03/06/10 01:35
なにやってたんだろーなーわかんねーしゃかいをこばかにしてたかな
しゅうしょくできなかったのもそのせいかもね

115 :吾輩は名無しである:03/06/10 04:23
あら、とっても切実ね。
学問をとおして、なにがしかの奢りを消化できなかったってコトね。
今の多くの文学部の教育方針がおかしいってトコね。

ヘタに文系にかぶれると、100やのび太みたいなのが育っちゃうのね。
いやん、繁殖力たかいワ。
レスするだけで、妊娠しそう。

116 :吾輩は名無しである:03/06/10 05:12
おごりをしょうかできないんじゃないけどしゃかいぶんせきなんてけんきょにやるもんじゃねー
けっきょくしゃかいをれいしょうするやくにしかたたなかったかな

117 :吾輩は名無しである:03/06/11 00:58
結局文学部ってところは何をするところですか?
文学評論ですか?

118 :吾輩は名無しである:03/06/11 02:11
ええと、文学部は「わたしたちの世界のあらゆる物事を文章
によって他人に伝える方法」を勉強したり研究したりする学
部らしいです。

で、そっから派生して、社会分析したり、人間分析したり、
数学したり、哲学したりと、言語の研究に戻ったりしてる
のかな、と。

わたしは、勝手にそう解釈しています。
誰か、他に何か意見あったら言ってね。

119 :吾輩は名無しである:03/06/11 02:47
解釈だけ

120 :吾輩は名無しである:03/06/11 03:10
俺は商学部行ったけど
今だったら米文学とかチマチマ研究したい
優雅でいいじゃん

121 :吾輩は名無しである:03/06/12 01:27
教授に「社会に出ても役には立たないが、社会を出た後役に立つ」と言われた漏れは日文。

122 :吾輩は名無しである:03/06/12 01:30
そういう愚にもつかない、すべて知ってるような言葉遊びが身に付くのですね。

123 :吾輩は名無しである:03/06/12 01:33
>121
すごくいい教授だね。

124 :吾輩は名無しである:03/06/12 01:34
出版関係なら、役に立たない事はないでしょ。


125 :吾輩は名無しである:03/06/12 01:38
>>124
出版関係だと、上智の新聞とか成城のマスコミとか日芸の方が役に立ちそう。

文学部行く人って、社会で役立てようなんて思ってないんじゃないの?
本人たちにしても、理想を言えば一生研究していたいんだろうし。

126 :吾輩は名無しである:03/06/12 01:39
マスコミは東大卒の肩書きが役に立ちますが、何か?

127 :吾輩は名無しである:03/06/12 01:51
文学部は、「文学」部じゃなくて、
「文」学部らしいですよ。

128 :吾輩は名無しである:03/06/12 01:57
音楽大に作曲科があるように、文学部に作文科はありますか?

129 :吾輩は名無しである:03/06/12 03:39
社会に役に立てようとか思って学校行かなくちゃ
ダメ人間って云われるのかなぁ。
でも、大学行くときに将来見据えてどうしてもそこに行きたいとか、
この教授が居るから此処で勉強したい
なんておもって受験勉強してる人って少なかった。
土地柄のせいか、世代のせいかわからないけど。
文学部で、しかも日文でも本なんて全然よまねぇやつばっかだしな。
学士取るだけのために居るんだろうなぁ。
社会がそれを当然と見なしている風潮にあるし。
僕の周りの事しかわからないけど、文学部で何するっていっても
カリキュラムこなして、単位取る事だけなんだろうなっておもう。
で、数学できないから文学部に逃げ込んできたみたいな人おおいし。
結局同じところに立てるんだから同じものを違う角度に見ているのに過ぎないな
って思う。
理系も文系も。
で、その角度、文学部に関して云うと文章と理屈で系統立てて考える力を養うところで
やっぱり社会の役って云うか直接的には職業に結びつかないだろうね。
って、こういう風に理屈で長々話す事を覚えるのが文学的思考w
だから根っからの理数系の頭の人とはそりがあわないw
文系にも理系の頭の人って居るし、理系にも文系の頭の人がいると思う。
理系で文系の頭持ってる人って凄いなぁっておもう。
文系で理系の頭持ってる人は可哀想だけど。だって文学部って、社会の事を考えていても
何処か社会とは隔絶した場所で傍観的に分析しているにすぎないから。
一度社会的事象を社会から取り出して、議論して社会にはめ直す練習をしているのが
文学部の作業だと思う。
で、現場で頑張る作業を学ぶのが理系一般、という印象

130 :吾輩は名無しである:03/06/12 03:42
>128
作文科あるらしいですよ。何処の大学か忘れたけど、講師募集してたんで多分あります。
創作科。




131 :丸木戸佐渡守:03/06/12 03:51
マジレスすると文芸評論かな。それなりにおもしろいけど学部入ってすぐに
きちんと将来設計を考えとかないと失業者になるので注意して。

132 :吾輩は名無しである:03/06/12 06:04
あんただけは、こんりんざい、俺の作品で
オナニーするな。

133 :吾輩は名無しである:03/06/13 01:13
例えば三島由紀夫を研究テーマにするとしてですね、

134 :吾輩は名無しである:03/06/13 23:42
↑ですね、何?気になるから!
>128
うちは作文科は無いけど、詩を作る授業と小説を書く授業があります。
詩のほう行ってみましたが、教官が・・・。
作品さえ出せば単位貰える楽チン授業なので、
単位ほしさに参加してる生徒のテキトーな詩を
必死に文学作品に仕立て上げてました。
ま、こういうのに引っかからないようにね。

135 :吾輩は名無しである:03/06/14 18:46
捨てるほどの時間と金があれば文学部にいってもいいなぁ。
お茶を啜り、日がな一日生きていく上で屁の足しにもならん事を
あーだこーだ言いながら過せたらどんなに幸せだろうか。

136 :吾輩は名無しである:03/06/14 18:48
恋愛しなければ死人と一緒だからな。
恋人いねー文学部員になりたくねー。

137 :吾輩は名無しである:03/06/14 20:53
日文やってます。院生。徒弟制度な古典だから、文学評論などやっておらんよ。文献調査。

138 :吾輩は名無しである:03/06/14 20:55
>>137
時代どこ?

139 :137:03/06/14 20:58
中世。

140 :138:03/06/14 21:00
>>139
やはりテキストクリティークが中心ですか?

141 :137:03/06/14 21:03
そうです、まさに。特に関西では、それが主流な大学も多いと思う。

142 :138:03/06/14 21:05
>>141
新しい視点出すのたいへんそうですね。
指導教授と同じ作品をやる人が多いんですか?


143 :137:03/06/14 21:12
>新しい視点出すのたいへんそうですね。
最近善本公開があいついでるし、そうでもないですよん。やることはたくさんあります。
本文批判をなおざりにしては、あとがすすまないし、もっとやられてよいと思う。
すいません、ちょっと飲んでるので熱くなってしまう。

指導教授と同じ作品をやる人が多いんですか?
それはいえてますねー。学部のころは特に。やってくうちに、他の時代に流れる人も多い。私は万葉→中世歌学。
148さんは文献学やってみえる方ですか?




144 :137:03/06/14 21:15
148→138でした。スマソ。

145 :138:03/06/14 21:16
>本文批判をなおざりにしては、あとがすすまないし、もっとやられてよいと思う。
確かにその通りですよねー。

私は近現代専攻です。
普通の作品論。

146 :137:03/06/14 21:19
>138
近現代専攻の人で、本文批判的な研究に理解を示してくれる人がいるのは嬉しいな。


147 :138:03/06/14 21:28
>>146
古典の先生方とも付き合いありますしね(笑)。
私は専門外ですが、とても面白そうだと思います。
(授業でも少しやりました。)

ところで、古文・漢文板はここより院生率高そうですね。

148 :138:03/06/14 21:33
137さん、またねー。
お互い研究がんばりましょう!


149 :137:03/06/14 21:43
>138さん。
ありがとう。何かほのぼの会話できましたね。古典板行こうかな・・・。
文学部いいとこですよ。


150 :吾輩は名無しである:03/06/14 21:49
だからやっぱりそろそろ

151 :吾輩は名無しである:03/06/14 22:10
ネットしながらバイト。けっこういいらしいよ。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


152 :吾輩は名無しである:03/06/14 23:21
比較文学を専攻してます。

153 :吾輩は名無しである:03/06/14 23:27
今も就職活動していますがなにか


154 :文学業界は常習的にやってますよ。:03/06/15 00:01
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
864 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/25(金) 02:10
>>860
856じゃないけど、盗聴/盗撮は、トイレの音や、自分の過去、
今日その日思いついた事、買ったもの、自分の体までネタですよ、気持ち悪いですよ、
本当に大変だから、気軽にそう書かない方がいいですよ。(マジレス)
(笑)って冗談のように書く時あるけど、別に気楽な気持ちで書いているんじゃ
なくて、悲しい事を楽しく表現する事で、重い気持ちを無くしたいんです。じゃないと、体にくるから・・・

710 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 19:44
>>709
だから、気が付かなきゃ良かったのに。
気が付いたから、メディア総出でお前らを精神病者か自殺に追い込もうとしてたんだ。
ゴミとか野良犬とか言ってやったろ。それでも生きてるお前らはよほど神経が図太いんだな。
演技もいい加減疲れたらしな?。仕方ないよ自分達が悪いんだから。

だとよ。


155 :吾輩は名無しである:03/06/15 02:37
今までに、たとえば芥川竜之介を研究テーマにして来たヤシは五万といるとおもいますが、
それをかいくぐって、自分独自の研究をしていくことは、至難の技のように感じます。
違いますか。そんなことはありませんか。
違いが分かる大人になれ、これはぼくのしんだおばあちゃんの遺言では、ありません。

156 :吾輩は名無しである:03/06/15 04:06
ちぇー
>>138>>137の会話に混ざりたかったな
近現代やってる人と話がしたかった。


157 :吾輩は名無しである:03/06/15 10:21
>>156
俺も近現代やってるよ。俺の場合、比較文学だけど。

158 :156:03/06/15 19:59
>>157
比較文学ってどんなコトするの?
俺のとこはテクストテクストで、学生も「てくすとってなに?」っていいながら
一生懸命先行研究批判してるw
いきなりテクスト畑に放り込まれるから…

159 :吾輩は名無しである:03/06/15 20:20
>>158
まぁ、僕はもともと「〜文学科」とかじゃなくて、比較文化学科なんで。
歴史的背景とかを主にして、作品の言葉使いや人物の投影とかをやるんです。

160 :吾輩は名無しである:03/06/16 00:00
>>159
わー!ねちゃった?ねちゃったかなー。
僕今其れで苦しんで居るんだけど!!


161 :吾輩は名無しである:03/06/16 00:31
>>160
寝てないけど、あんたの方が寝てそうだな(w

162 :吾輩は名無しである:03/06/16 00:33
>>161
ざんねんながらおきてます
レジュメできなくてねれねーの…

163 :吾輩は名無しである:03/06/16 00:37
>>162
必死で書きなさい(w

164 :li:03/06/16 00:40
「ノルウェイの森」読んでると死にたくなってくる。

165 :吾輩は名無しである:03/06/16 00:41
>>164
死んじゃだめだ!!

166 :吾輩は名無しである:03/06/16 00:46
逝ってヨシ

167 :1:03/06/16 00:48
「ノルウェイの森」って「純潔」について無関心で、ヤリマンが自分の行為(妥協)を正当化するのにはもってこいだよね。

168 :吾輩は名無しである:03/06/16 01:08
文学部では、ヤリマンが自分の行為(妥協)を正当化する為に、哲学しないでノルウェイの森などを
持ってくるんですか。安っぽいですね。

169 :吾輩は名無しである:03/06/16 01:24
>>163
煮詰まってかけないんだよー。
>>159いたらたすけて

170 :1:03/06/16 01:52
168はばかですね。哲学的にすばらしい作品だから、ヤリマンの正当化にはもってこいなんですよ。

171 :吾輩は名無しである:03/06/16 01:57
悔しかったんだろうか、文学的でなく直接的にばかと言いますた

172 :吾輩は名無しである:03/06/16 10:57
>>169
ここにも「煮詰まる」の誤用者発見!

173 :文学部生:03/06/23 20:10
だから、「文学」部じゃなくて、「文」学部だって・・・
人文科学系の学問を無理矢理一つの学部におさめて、
人文科学部=文学部、なんだから・・・・。

174 :吾輩は名無しである:03/06/23 22:12
文学最高!!

175 :148 ◆I6QsxyNcug :03/06/26 13:31
>>154
ワロタ

ところではなしは変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

いきなりへんなこといいだしてすまそ・・
GBAと比較してみてどうですかね?シェアの事は抜きで。

176 :山崎 渉:03/07/15 09:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

177 :山崎 渉:03/08/02 00:33
(^^)

178 :吾輩は名無しである:03/08/11 08:50
>>118
じゃあ論理学だけでいいじゃんと思ってしまうのはオレが理系だから?

179 :吾輩は名無しである:03/08/11 09:21
また理系がバカ晒してるぞ( ´,_ゝ`)プッ

180 :吾輩は名無しである:03/08/11 12:14
ここのホームページの日記読むと文学部生の生態がわかるかも。
http://donzokohigashi.tripod.co.jp/

181 :吾輩は名無しである:03/08/14 14:07
就職とか何をいう。作家になりゃあいいんだよ。
お前らにとっての内定=新人賞受賞やど。

182 :つんく:03/08/14 14:21
http://elife.fam.cx/a011/



183 :山崎 渉:03/08/15 09:21
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

184 :吾輩は名無しである:03/08/28 18:01
179は何を言いたいんだ?

185 :吾輩は名無しである:03/09/10 20:57
だから何を言いたいんだ?

186 :●のテストカキコ中:03/09/10 20:57
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

187 :吾輩は名無しである:03/09/10 23:34
>>185
おまえには永久にわからんよ…( ´,_ゝ`)プッ

188 :某女子大文学部:03/09/11 01:16
私は、文学の中に芸術を見出すために文学部に入りました。
まだ二回ということもあり、一般教養ばかりのせいもありますが、
私の大学では、それが勉強できそうにありません。
というわけで大学院に進もうと思っているのですが、
文学は芸術だ!という勉強ができる大学を教えてください。

189 :吾輩は名無しである:03/09/11 01:49
>>188
そんなところまずないからやめときなさい。
しいていえば東京芸大くらいでは。

190 :吾輩は名無しである:03/09/11 02:17
>>188
文学好きの先生がたくさんいるとこがいいんじゃない。
但し、信者にならないと、干されるよ。
先生の研究されてる作家こそが芸術家でごいます、
それ以外の作家はクズの大衆作家であります、○○万歳!!! 
文学理論なんて外在批評はクソ喰らえであります、
私は先生と偉大なる芸術家○○様に一生付いていくのでごさいます。
ええ、飢え死にしても構いませんとも。先生万歳!○○様万歳!
くらいやれんなら良いんじゃないの。

191 :騙された人 ◆Mr9V2vK5bw :03/09/11 02:26
>>188
文学のどこに芸術性を見出すかによって違ってくるでしょう。
190さんの意見は極論だと思うんですが、
文学に対するアプローチの方法は多種多様ですから、
まずはそこを調べてみてからでも遅くはないと思いますよ。

192 :吾輩は名無しである:03/09/11 08:53
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~wp_soul/document/03.html
文学部の末路

193 :吾輩は名無しである:03/10/17 23:41
わたしはサークルにはいっていて
文学部の女子ともいっしょになったが
家政学部のわたしの教科書をみて
「こんなの簡単に解けるよね」といっていてむかついた。
確かに簡単なのだ。でもお互い自分の志した学問には自信もってほしいじゃない。
わたしは一環理系の勉強ばかりしていて、理系おちでほんとに高校でもカノジョと
道はわかれている。また一緒になる日がくるとは、という、
わかってほしい。

194 :吾輩は名無しである:03/11/17 21:55
鬼仏表:学生による大学の授業評価

制作したばかりなので
まだ全くデータがありませんが、
よろしくお願いします。

http://www.internext.ne.jp/kibutu/

195 :吾輩は名無しである:03/11/25 18:08
中国文学科教員の問題発言集
K・N教授・・・研究発表会で挨拶の際に某右翼漫画家(T大一直線・
        O・Bくん・G宣言等で有名)の著書を読むように
        学生にすすめた。
H・K教授・・・授業中に当時の総理大臣の暴言を擁護した。
        試験を受けなかった学生に「B」評価を与えた。
N・S教授・・・授業中に「人間は働かなくても生きていける」
        「(自分のことを棚にあげて)中国語学科の学生は常識が
        無さ過ぎる」
        「セクハラは行う本人に悪気が無ければセクハラとは
        認められない」
        「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」etc迷言多数
Y・Y助教授・・・退学願を提出した学生に電話で裏取引を持ちかけた。

このように中国文学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大東文化に入学・編入を考えている皆さんは
中国文学科にだけは絶対に出願をしないで下さい。

196 :吾輩は名無しである:03/11/25 22:04
>>195
>「(自分のことを棚にあげて)中国語学科の学生は常識が無さ過ぎる」
>「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」
この時点で矛盾している事だけは短大出のOLですら解る

197 :三島さんは私に、『ぼくはもともとバックという奴は好きじゃない。:03/11/25 22:37
私が抱きついてゆくと三島さんは急に体の向きを変えて抱き返してきて
小さな声でささやいた。
「しばらくぶりだったね、会いたかったよ。」
、、、、懸命に三島さんの首から、胸、腹に、強いキスを浴びせかけていった。
、、、三島さんはこちらが驚くほどの、甘えた子供のような声をほとばしらせた。
1966年、昭和41年8月27日、熊本、ホテル・キャッスル。
三島由紀夫42歳、福島次郎36歳、熱い再会だった。
http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93
「林さんはもう駄目です。」
「え?」
「もうだめです。あの人、右と左の両方から金をもらっちゃった。」
林とは勿論、右翼の論客・林房雄である。
1970年・昭和45年の9月のある日、場所は銀座「浜作」
呼ばれて駆け付けた毎日新聞徳岡孝夫は『五衰の人』のなかで書いている。
「、、それまで私が見たことのない、世間の人が三島に想像したこともない、
投げ遣りな姿と言葉遣いだった。、、(林房雄に対する怒りは)執拗であった。
普段そんなに飲まない人が、少し自暴自棄に酔っていた。」
同席していたのは三島の実弟・平岡千之氏だ。
徳岡孝夫も千之氏も林房雄の背信行為を呪う三島の言葉を黙って聞いていた。
三島事件のおよそ2ヶ月前である。
「・・・・私の方から三島さんの体を強く抱きしめ、その首筋に、激しいキスを
しゃぶりつくようにしたのだった。三島さんは、身悶えし、小さな声で、わたしの
耳元にささやいた。
「ぼく、、、幸せ、、」
歓びに濡れそぼった、甘え切った優しい声だった。・・・」
「、、私は、頭に灰かぐらをかぶったまま、キスを続けた。私の体よりもずっと小さく細い、
三島さんの体は腰が抜けそうに、私の両腕の中で、柔らかくぐにゃぐにゃになっていた。、」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~horizon/misima.htm


198 :吾輩は名無しである:03/11/26 02:02
すいません
戯曲家ヘッベルの「ユーディット」のおおまかなあらすじわかる人いたら教えてほしいです

199 :吾輩は名無しである:03/11/27 14:58
>>198
アッシリアに攻められて陥落寸前のベルトゥリアを救うために、
処女・ユーディットが敵陣に乗り込んで敵将ホロフェルネムを
誘惑、その寝首をかく…みたいな話。旧約聖書の外典が出典
らしい。

200 :199:03/11/27 15:00
×ホロフェルネム→○ホロフェルネスだったっぽい。
ついでに200げっと。

201 :吾輩は名無しである:03/11/30 17:23
文学部に入って、本を読むのが嫌いになりました…。

202 :吾輩は名無しである:03/12/02 06:17

どうせくだらないことばかりしてるんだろ
えっちなことをおひるからしてるんだよ

203 :吾輩は名無しである:03/12/02 14:47
ちっとは作品かけ。

204 :吾輩は名無しである:03/12/02 14:53
桐野夏生のことを研究してる人おらんかな?

205 :吾輩は名無しである:03/12/05 08:23
>>199
ありがとうございました


206 :吾輩は名無しである:03/12/05 09:55
俺、文学部に入りたかったんだよなー。

207 :吾輩は名無しである:03/12/06 00:18
仏文科卒業したけど、文学を学べたという実感は薄いな。フランス語の文章を
読むための訓練だけ、ひたすら続けさせられたようなもんだ。結局それさえ
身につかなかったわけだが。

208 :吾輩は名無しである:03/12/28 00:04
保守

209 :吾輩は名無しである:04/01/10 01:18
文学部で4年間ずーっと勉強らしい勉強しなかったなぁ。
本ばっかり読んでた。
ロクに学校行かなかったのに卒業できたし。
卒論は泉鏡花だったけど、何書いたかも覚えてないわ。
理系は大変そうなのにな。

210 :吾輩は名無しである:04/01/22 13:31
ほーんと、なにやってんだろうねぇ…オレ…(゜Д゜)y─┛~~

211 :吾輩は名無しである:04/01/22 14:06
>>207
おしかったな。
俺は文学は専攻しなかったが、フランスの小説を原文で読めたら、
っていつも思うよ。


212 :吾輩は名無しである:04/01/23 06:02
論文コピる時、紀要の大学名で判断しちゃうことない?
全く聴いたことない短大と東大の紀要だったら東大のほう優先しちゃうんだけど…

いけないとは分かっていても。

213 :ダンシングダルシアム:04/01/23 09:25
変態諸君、性的欲求の道具ばかりに利用しないで
彼女のピュアな小説を応援すんでだニャ!

 純粋で、自然体で天然ボケ、知的で清楚な女性を
求めるピュアな心はわかるニャ

 まあ、本質の画像でも見るて、彼女を応援するニャ

@http://news.tbs.co.jp/20040116/headline/tbs_headline889840.html

Ahttp://cafebleu.vis.ne.jp/livre/y/r_wataya.html

Bhttp://www.cityheaven.net/ (NEW)

Chttp://www.renpou.com/bbs/zatu.html




214 :吾輩は名無しである:04/01/23 10:53
現在樋口一葉を研究しているが、卒論をどうしようか考え中。
最近日本語学に興味が湧いてきたので。
だって文学研究しても自己満足なだけじゃん。
語学ならそれなりに日本に貢献できるかもしれん。
うまくすると教科書なんかに採用されて、新たな日本語の常識とかに……

215 :吾輩は名無しである:04/01/23 11:02
英文卒だけど>>207とほとんど同じ。

英文は英語スキなだけの人が多かった。みんな本読まない!
文学部入ってよかったことは、本をちゃんと読めるように
なったこと。日本文学と英米文学の違いがちょっとわかったこと。
ゼミはそこそこ楽しかった。卒論はつらかったけど、まあ学部だし、
英作文が上達した程度。
就職は女子大だったので、銀行のパンショクが多かった。
先生になる人もいた。あと一部スッチーとか。

216 :吾輩は名無しである:04/01/23 11:39
>>215
女子大に就職したのですか?

217 :吾輩は名無しである:04/01/23 11:40
文学部は実社会では使い物にならない。これは常識。
しかもそれをエライとかんちがいしてるからなアホどもは。
話にならない。

218 :吾輩は名無しである:04/01/23 22:53
大学は役に立たないものを教えるところだ、とはうちの大学の偉い先生の言。
役立つもの(法学とか経済だとか)は専門学校で教えろと。
なるほどなぁ、と思った。そういえばヨーロッパでも最初に大学だ出来た頃は
哲学とか神学とか天文学とかを教えていたわけだ。
結論、法学部、経済学部、商学部他はクズ。

219 :吾輩は名無しである:04/01/23 22:54
ドイツ文学部って本好きな人多いですか?
単なる遊び人が集まってそうな危険な学部はどこですか?

220 :吾輩は名無しである:04/01/23 22:56
単なる遊び人が集まってるのは、学部ではなく大学単位。
東の慶応義塾、西の芦屋大学。

221 :吾輩は名無しである:04/01/23 23:58
>東の慶応義塾、西の芦屋大学。
すげえ。同じ遊び人でも天と地の差だな。


222 :吾輩は名無しである:04/01/24 00:13
>>220
大学行ったことないだろw

223 :吾輩は名無しである:04/01/24 21:13
>ドイツ文学部

こんな学部がある大学ってどこ?

224 :吾輩は名無しである:04/01/24 21:20
↑いいから大学行けってw

225 :吾輩は名無しである:04/01/24 21:28

ここにいる奴ほんと馬鹿だねー。
大学入ってもろくに勉強もしないくせにプライドだけはやけに高い。
強い物には諂い、弱い物へは横柄。
どこの大学だって入るのは真面目に勉強してりゃたいして難しくね−んだよ。
そこでどこまで人間性を高められるかだな。
入ってからがスタートだってことが解ってないやつが大杉。
まぁ当ったり前の事言っても煽られるだけだけど。

226 :吾輩は名無しである:04/01/24 21:36
↑お前はどこ大だよ!?

227 :吾輩は名無しである:04/01/24 21:39

別に一回社会人になってから学費稼いでから某最高学府ですが。


228 :吾輩は名無しである:04/01/24 22:04
>>227
某じゃ答になってないよw

>どこの大学だって入るのは真面目に勉強してりゃたいして難しくね−んだよ
これは同意。

229 :吾輩は名無しである:04/01/24 22:17
>228
今回の芥川賞だって叩いてるやつらってのは文学崩れのプライドだけが高い連中だろ。
結局、アイドル作家も押しのけるほどの才能もないもんだから、そこばかりを取り上げて
吊るし上げる。
あの二人だって実力はともかく選ばれるだけの要素はあったわけだからな。
それが作品と直接関係ないにせよ、それは認めた上での批評なら好ましいけど。

230 :228:04/01/24 22:44
>>229=227ですか?
なんでレス番指定でレス?
全然話が繋がってないし…

ちなみによく自分は知らないのだけど
芥川賞叩いてる理由って「若さだけが取り得」とか「実力がない」→芥川賞の質の低下云々
ってことなのでは?もしそうなら
>叩いてるやつらってのは文学崩れのプライドだけが高い  ってことと
>実力はともかく   ってこと矛盾しない?
違ったりしたらごめん。訂正して。

231 :吾輩は名無しである:04/01/24 23:06
要するに自分では大して努力してないくせに端から見て苦労せずに注目を浴びた人間に対する
妬みや誹謗中傷が惨いってこと。

>実力はともかく   ってこと矛盾しない?

別に文学の実力のみで評価された訳ではないだろ。
文壇の政治的な利用に使われたとしても使われるだけの要素が無ければ利用もされない訳だから。
文壇から利用価値も認められず実力も中途半端な連中が叩いても説得力ないってこと。
賞の権威なんて自作自演もいいところだろ始めから。
そんなものに価値観を委ねて主体的な批評基準を持たないから塵みたいな自尊心ばかりが肥大するんだと
思うけどね。

232 :吾輩は名無しである:04/01/24 23:19
加えて言えば、大学の権威のみに依存してその本質から逸脱した認識で行動してるくせに
都合の良いときだけ虎の威を借る根性が今回の受賞叩きに似てるってこと。


233 :吾輩は名無しである:04/01/24 23:32
お前の周りだけだろ。つまんない人間多いんだな。
大学の権威のみに依存って誰も権威なんか期待してるやついないよ。

それに芥川賞叩いてる奴が文学部のやつだって思ってる自体おかしいだろ。
文学部だって国文から心理学まで他の学部に比べてバリエーションが豊富なのにさ。
文学部以外の人間は文学に興味ないとでも?
最高学府の意味も間違ってるし大丈夫かお前?

234 :吾輩は名無しである:04/01/24 23:39
>233
どこに芥川賞叩いてる奴らが文学部のやつだって表記がありますか?


235 :吾輩は名無しである:04/01/24 23:41
>>234
ここは大学の文学部スレですが?

236 :吾輩は名無しである:04/01/24 23:42

この2chの学歴偏重ぶりは十二分に権威依存だと思いますが?


237 :吾輩は名無しである:04/01/25 00:11
>231 >236
   ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ くっやしい けれっど♪
  /  ●   ● |   おっまえは正論♪
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |
(___) ミ彡    Y_ノ
     \      |
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)
       ∩___∩
       |ノ ⌒  ⌒ヽ 正論!♪
      /  ●   ● |         
      |    ( _●_)  ミ         ダージリーン♪>
    /彡、   |∪|  ミ      
   (  (/     ヽノ_  |  正論♪
    ヽ/ ミ彡 (___ノ   
     |      /              ミルクテーマイウー♪>
   / /\  |
   (  (    ヽ |
  /  )    ∪
  (_/


238 :228:04/01/25 00:22
>>231
はあ、、、、なるほど。
で、何でそんなに偉そうなの?

239 :吾輩は名無しである:04/01/25 00:57
>>236
2ちゃんがすべてか?
ちゃんねらーが皆大学に行ってる上に、その大学に権威依存してると思ってるのか?
相手がよく分からない中では分かりやすい指標でしか評価出来ないだけとは思わないのか?

文学部について話すんでなければ何の理由で芥川賞の話を持ち出したんだ?

240 :吾輩は名無しである:04/01/25 01:08
>239
君は人の文章を自分の選り好みした解釈でしか判断できないのですね。
他に解釈の仕方があるとか考えないのですか?
君の文章をみる限りでは自分が最初に感じた印象のみで判断してますよ。
文字は必ずしも一意的な場合ばかりとは限らないのですから、他の解釈を鑑みた
ほうが良いと思いますが。
いままでのレスを見る限りこれ以上議論しても仕方なさそうですし、時間的にも
遅いので明日に備えて寝るとします。


241 :吾輩は名無しである:04/01/25 01:31
>>240
ってかまず第一の書き込みからズレてるんだよな。
こっちの指摘、質問にはノータッチでさらに質問で返すし。
最後には解釈が違うって…それなら最初の段階で指摘すべき。
それから複数の解釈に取れる文は書かないこと。
お互い知らない仲なんだし、レスが交錯するからやりすぎなくらい丁寧に書くのは鉄則。

ま、もう終わりみたいだしさようなら。

242 :傍観者(政治経済学部卒):04/01/25 02:06
う〜ん、若いっていいねえ。

243 :吾輩は名無しである:04/01/25 10:20
>>242
   ∩___∩
   |ノ ⌒  ⌒ヽ くっやしい けれっど♪
  /  ●   ● |   おっまえは正論♪
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |
(___) ミ彡    Y_ノ
     \      |
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)
       ∩___∩
       |ノ ⌒  ⌒ヽ 正論!♪
      /  ●   ● |         
      |    ( _●_)  ミ         ダージリーン♪>
    /彡、   |∪|  ミ      
   (  (/     ヽノ_  |  正論♪
    ヽ/ ミ彡 (___ノ   
     |      /              ミルクテーマイウー♪>
   / /\  |
   (  (    ヽ |
  /  )    ∪
  (_/


244 :吾輩は名無しである:04/01/25 10:47
>>217
経済学部の友達はテスト直前の勉強しかしてないので、全然経済の知識ないよ。
経済の話してたら俺のほうが経済に詳しくてビックリした。
>>227
別に叩いてる奴が自分自身を基準にしてるわけでもなかろう。
俺の好きな作家はドマイナーな人も多いが、
そういう人に比べて、ということだな俺の場合。
芥川賞の基準って、優秀だが無名な新人に与えるってもんだったはずだしね
綿谷なんか純文のなかではすでにメジャーだったじゃん。
もう一人の方は普通に下手糞で内容も新しさもないし。
もちろん俺に比べてじゃないよ。だったら他にいるだろう、という話。

245 :吾輩は名無しである:04/02/10 20:32
文学なんて所詮オ○ニーみたいなものなのに、何で文学部の教員・学生は
偉そうな顔をしたがるのだろうか?

>>218
その教授に半年間の企業研修を課すべし。

246 :吾輩は名無しである:04/02/11 03:50
オナニーほど崇高な行為はないぜ

誰か古川日出男の「アラビアの夜の種族」読んだ人います?あれ卒論の題材に
しようかと思っているのだけれど、どうでしょう。

247 :吾輩は名無しである:04/02/11 08:40
おめーら頑張って2ch出身の賞作家になって!
そしたら俺の秘蔵のエロビ(臼消し)あげるよ。10枚くらい

248 :吾輩は名無しである:04/02/11 17:04
オナニー=自己満足

本が読みたい奴は図書館に行けばいい。

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :吾輩は名無しである:04/02/23 00:35
age

251 : 吾輩は名無しである :04/03/19 03:35
文系って女子も多いし、自由な時間も多いんでしょ?スゲーウラヤマスィ。
理系は野郎だらけだし、自由な時間もねー。てか眠い。

252 :吾輩は名無しである :04/03/19 03:55
age忘れ

253 :吾輩は名無しである:04/03/19 10:17
>251
ガンガレ。おまいらが明日の日本を作る。


254 :吾輩は名無しである:04/03/19 12:11
真面目に文学や哲学や映画や音楽や美術を学ぶぞ!
となると悲劇が訪れる。
恋愛ができない&理系のような実学ですらない
単なるオタクでした。
そして今に至る。

255 :吾輩は名無しである:04/03/19 14:28
大学が実学だけ教育、研究しているような国は衰退します。今の日本の文学部
がどういう状況なのか詳しい知識は持っていませんが、今の文学部のあり方が
まずいなら改善していくべきで、無くしたほうがいいとは思いません。

256 :吾輩は名無しである:04/03/19 22:45


おれは高校時代日文志望だった。小説を、特に大正、昭和初期の近代文学を読むことが純粋に好きだったからだ。
しかし俺は思った。文学部の、しかも日本文学科じゃあ就職ねー、と。
そこで俺は史学科に志望変更した。ここで「変わらねえだろ」などの突っ込みはよしていただきたい。
史学科では政治史も、経済史も、法制史もやる。資料を収集し、批判的に読解することは、きっと役に立つはずだ。
当時の俺はそう思ってた。
それから10年余り、今俺は市立歴史博物館の学芸員をしている。まあ、史学科ならではの仕事だ。
これから文学部を目指す諸君に言っておきたい。
文学部を甘く見るな! 文学部で甘く過ごすな!
一生懸命文学部で勉強したやつは、ふつうの経済学部、商学部、法学部学生よりも、ずっといい就職が出来ると。
そして、もしかしたら君たちが好きなことで、飯を食っていける可能性も(小さいが)あるということを!
文学部であることに誇りを持て! 大学とは、その歴史を考えればそもそも文学部なのだ!

257 :吾輩は名無しである:04/03/19 22:58
ちょっといいですか?
経済法学商学で頑張ったらもっといい職に付けるのでは?
いえ学芸員がナニだとは言わないですけどね。

258 :せばすちゃん・ないと ◆xMK/F0Rq8c :04/03/20 05:13
しょせん文学部は滅び行く楽園だよん。
いま在学してるひとは、がんばって文学部
ライフを満喫しとくべし。
欲を言えば、知識の収集におぼれず、立体的な思考力を
養うようにね。中途半端な資格なんかより全然役立つよ。



259 :吾輩は名無しである:04/04/02 03:58
>>223
学習院にあったような気がする。

260 :吾輩は名無しである:04/04/03 18:29
というより、文学部こそ文系諸学部の頂点だよ。
法学部、経済学部、教育学部等のような実学を扱うところと違い、
より抽象度の高い真理を志向するのが文学部だ。

なのに文学部はDQNばかり。何故だ、、、

261 :吾輩は名無しである:04/04/03 22:31
文学部に入っちゃったよー記念カキコ。

262 :吾輩は名無しである:04/04/03 23:18
DQNは君1人なんだよ>>260

263 :吾輩は名無しである:04/04/03 23:52
>>260
人気無いから入りやすいんだよ。
付属高校がある大学の文学部はやめとけ。
ほんの一握りは優秀だけど、カスがあがってくるぞ。

264 :吾輩は名無しである:04/04/05 14:56
参考までにうちの文学部で今年開講される授業を晒しておこう。

現代日本コミックスの研究
ロリコンの系譜学
etc、、、

265 :吾輩は名無しである:04/04/05 16:28
京大ですか…( ̄□ ̄;)!?

266 :吾輩は名無しである:04/04/06 22:20
経済学部から文学部に編入しますが何か? 経済学部こそ意味内よ。いちお国立だったけど。

267 :吾輩は名無しである:04/04/07 00:05
>>265
こんなに早くばれるとはおもわなんだ。
つか、ナカーマ?

268 :吾輩は名無しである:04/04/07 00:12
蛇の道は蛇。

269 :吾輩は名無しである:04/04/09 02:49
あげ

270 :吾輩は名無しである:04/04/09 03:12
>>265
俺もそれとろうと思ってる

271 :吾輩は名無しである:04/04/09 07:43
オレも

272 :吾輩は名無しである:04/04/09 08:05
>>218
文学部の教授の言葉なら信用ならない。
なぜなら、文学部の無意味さを棚に上げて、大学は役に立たない学問をするところだと居直っているとしか考えられないからだ。
大学は役に立たないことをする場所では断じてない。
最古の学問は、医学、法学、神学であり、神学を除けば、どちらも役に立つことを追求する学問だ。
アカデミックで高尚なものをよしとする悪しき風習は、アカデミズムそのものの死を招来する結果となるように思う。

273 :吾輩は名無しである:04/04/09 08:09
>>255
なぜ衰退するんですか?

274 :吾輩は名無しである:04/04/09 08:16
>>260
抽象度の高い真理を扱うから、文学部が頂点。
くだらない論拠だな。
  

275 :吾輩は名無しである:04/04/09 09:16
文学部に入れば数の法則で彼女が出切るらしいので文学部はいります。
就職とかどうでもいいです。

276 :吾輩は名無しである:04/04/09 09:44
>>275
量より質_| ̄|〇

277 :吾輩は名無しである:04/04/09 09:50
>>272
役に立つか立たないかという点で学問を評価するのはどうかと思う。
ある学問が役に立つかどうかというのは結果論的な側面が強いからな。
あと、最古の学問は哲学だろ?
全ての学問は哲学より生まれた。

278 :P:04/04/09 10:07
郡山さん、今井さん、高遠さんの命を救え!!!!!!!!!!!!!!!!

もう時間がありません。

あらゆる立場を超えて、スレ違いを乗り越え力を合わせ、
郡山さん、今井さん、高遠さんの命を救うため、
われわれに出来る限りのことをしましょう。

そこで提案ですが、2ちゃんねる全体を、
郡山さん、今井さん、高遠さんの救出スレ、
もしくは自衛隊のイラク撤退を呼びかけるスレで埋め尽しましょう。
そして自衛隊のイラク派遣を支持するあらゆる団体に抗議のメールを送りましょう。
われわれが声をあげればきっと彼らを救うことができるはずです。


279 :吾輩は名無しである:04/04/10 07:48
あげまふ

280 :吾輩は名無しである:04/04/19 06:35
>>277
>>218の教授が打ち出した基準。

281 :吾輩は名無しである:04/04/20 20:48
AO入試で文学部入りたいんだが、それで入った人いる?
自己推薦なんだけど、自分がいかに文学部向きかをレポートにしたりして
面接して、あとはちょっとした試験ですむっていう。
三島とか太宰とか安部あたりをちらちら出したりしたら
「あー工房にしてはなかなか読んでるじゃないの」って感じで
入れたりしないかな、甘いかな、そうか、甘いか

282 :吾輩は名無しである:04/04/20 20:50
>>1
文学部って、別に文学について学ぶところじゃないから。
文学の醍醐味とかわかんないだろ。

283 :吾輩は名無しである:04/04/21 04:09
>「あー工房にしてはなかなか読んでるじゃないの」って感じで
そんなのざらどころか普通も普通なので無理だと思う。

284 :吾輩は名無しである:04/04/21 08:38
まあ、文学部はなくなっても困らないからこの先一番危ういよね・・・・

285 :吾輩は名無しである:04/04/21 14:49
俺はちょい文学部でいい思い出あるよ
俺含んだ男4人と女2人が結構仲良くていつも飯とか食べる時とかバイトとかも一緒で
充実した大学生活を過ごしていました。
んで3年生のときに女の中の一人が「うちらで色々アイディアとか出し合って
何かミステリー小説書いてみない?」って言って頑張って5ヶ月間ぐらいかけて
凄いとんでん返しがあるミステリー小説書きました、んでそれを某コンクールに
出したんですよ、でも結局駄目だったと・・・で残念だったねぇみたいな話してたら
本当に諦めてたときに「特別賞受賞しましたよ」って大学に電話来たんですよ
本当感動物でした、ってか小説書こうって言った女ボロ泣きしてましたよ
一応本は当時に短期間出版されたんですが 個人名バレたら嫌なのであえて言いません。
内容は森で起こる事件みたいなやつです。

286 :吾輩は名無しである:04/04/23 02:18
>男4人と女2人
六人とは多いねえ。俺は三四人でお腹いっぱいだわ。

287 :吾輩は名無しである:04/04/26 02:29
文学部は大学の中でも特に勉強するやつとしないやつの差が激しいな。

288 :吾輩は名無しである:04/05/05 23:19
マァチの日文卒で就職できずにフリーター街道まっしぐら。もう5年目。
居酒屋やガソリンスタンドで中卒の上司にコキ使われてるって香具師
俺以外にもいる?

289 :吾輩は名無しである:04/05/05 23:53
おれなんて無職だよ。
文学部にもいってないよ。
大學入れただけでありがたいと思え。

290 :吾輩は名無しである:04/05/06 00:05
>>285
ブレアウイッチプロジェクトだね。

291 :うんこ:04/05/06 01:16
僕は理系で課題でよく大学で徹夜しました。3,4年は年間3分の1は大学に泊まってました。
だけど、哲学も文学も言語学も経済学も経営学も社会学も近代史も芸術学も読みます。
次は政治関係読もうと思ってる。
文学部なら文学の程度が高くあってほしいものです。
ほんと馬鹿ばっかり、文学部。
セフレが3人いたって本は読めるぞ。

292 :吾輩は名無しである:04/05/06 01:34
頭いい人は人のこと馬鹿にしないもんだと思ってたよ。
塀の陰から自慢話を聞こえよがしに話すのはあまり見栄えがよろしくない。

293 :吾輩は名無しである:04/05/06 01:56
文字の羅列が、文学であるための。条件とは何か?
教えていただきたい。

294 :吾輩は名無しである:04/05/06 02:04
ただ聞きドロボーはイクナイ!


295 :うんこ:04/05/06 02:17
頭いいひとは人のこと馬鹿にしませんが、
努力する人は努力しない人を馬鹿にします

296 :吾輩は名無しである:04/05/06 02:18
無視します、のまちがいだろー

297 :うんこ:04/05/06 02:33
無視して馬鹿にしておまけにからかいます
(うそうそ)

298 :吾輩は名無しである:04/05/07 01:09
関東圏で近代文学の評判良い教授がいる大学ってどこかありません?

299 :吾輩は名無しである:04/05/07 01:13
評判って、どういう方面の?
文学部関係者なら、どの面下げてこういう意味不明の質問を。

300 :吾輩は名無しである:04/05/07 01:16
そだね。
大学入試か院試かも不明だし、レスしようがない。

301 :吾輩は名無しである:04/05/07 19:21
>>295
馬鹿にしないだろ。軽蔑するだけで。


302 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:46
>>299
>>300
スマソ。大学入試です。
近代文学の研究が充実して出来る、ってことで聞きたいです

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)