5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【お手本】美しい日本語【作家】

1 :吾輩は名無しである:03/03/14 21:53
清く正しく美しい日本語を使えるようになりたいのですが、
とりあえずお手本となるような作家を教えてくだされ。

2 :吾輩は名無しである:03/03/14 21:54
内田百聞

3 :吾輩は名無しである:03/03/14 21:55
野島伸司でしょう。

4 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/14 21:56
春だからか一日に5つは新スレが建っている。このままでいいのか。

5 :吾輩は名無しである:03/03/14 21:56
谷崎潤一郎

6 :吾輩は名無しである:03/03/14 21:57
遠藤ミチロウ

7 :吾輩は名無しである:03/03/14 22:00
森田童子

8 :吾輩は名無しである:03/03/14 22:05
雅子様

9 :吾輩は名無しである:03/03/14 22:07
>>8
あははははは

10 :吾輩は名無しである:03/03/14 22:09
本多勝一

11 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/14 22:09
>>9  なんだかしらんけどありがとよ。わらってくれて、アハハハ。

奥崎謙三かな正直。

12 :吾輩は名無しである:03/03/14 22:09
saneatsu mushanokoji

13 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/14 22:10
山田美妙に上田敏、中島みゆき



14 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/14 22:12
井上光晴「うそつきミッちゃん」も忘れないで、アハハハ。

15 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/14 22:14
>>14 それも一利ある。  清く正しいが美しくないんだなあ、あの人は、
全身小説家だもの。


相田みつを

16 :吾輩は名無しである:03/03/14 22:25
永井荷風なんかはどうでしょう。

17 :吾輩は名無しである:03/03/14 22:26
美輪明宏にきけ。

18 :弧高の鬼才 ◆W7fyJoqOQ. :03/03/14 22:27
市川孝

19 :吾輩は名無しである:03/03/14 22:40
日本人は何でも「お稽古ごと」にしてしまうから困るよな。

20 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/14 22:40
http://asamade.net/web/

成功報酬型独立オ−ナ−
システム代理店募集です
資本金¥0一切不要です
HP作成費は無料、、
振込みは代理店様口座に
直接入金されます。
当サイト代理店システムは
他サイトとは比較になりません
1度HP訪問くださいませ。
解約も自由に出来ます
多数の代理店募集しております
起動中サイトは約10件です




21 :吾輩は名無しである:03/04/14 18:56
美しい日本語といえば川端康成でしょう。
清く正しいかは疑問ですがw

22 :吾輩は名無しである:03/04/14 23:37
古典が出てこない寂しい現状

23 :我輩は名無しである:03/04/16 16:37
基本的なとこで志賀直哉
自分が好きじゃないのがちと困るが

24 :吾輩は名無しである:03/04/16 21:04
>>23
梶井基次郎も彼で練習したらしいね。
でも、漏れも好きでないな。


25 :我輩は名無しである:03/04/19 00:18
美しさだの正しさだのは、正確さの後についてくる副産物
内なる感覚を正確に感じ、正確に書けば
結果はおのずと美しくなるのでは?

26 :吾輩は名無しである :03/04/19 17:54
ガイシュツだけど梶井基次郎。
「檸檬」を子供の教科書に載せてくれと思う。

27 :吾輩は名無しである:03/04/19 18:17
関係ありませんが、
「既出」をガイシュツって書くのをよく見ますが、
これって、2ちゃん語?

28 :吾輩は名無しである:03/04/19 18:29
そうです。


29 :吾輩は名無しである:03/04/19 18:38
>>28
ありがとう。

30 :吾輩は名無しである:03/04/19 19:00
古井由吉

31 :吾輩は名無しである:03/04/19 19:14
先生!

ヨシキチ語を学びたいと思うのですが
参考書はなにがいいんでしょうかー?

32 :bloom:03/04/19 19:16
http://www2.leverage.jp/start/

33 :吾輩は名無しである:03/04/19 19:16
>>32
ありがとう。

34 :吾輩は名無しである:03/04/19 19:23
>>32
テンキュー。

35 :吾輩は名無しである:03/04/19 19:24
>>31
全集

36 :吾輩は名無しである:03/04/19 19:52
先生! テンキューと全集で韻をふまれてもレスに困るのです!

ということはですよ、「眉雨」「山躁賦」も「楽天記」も
ヨシキチ語の応用であって、ヨシキチ語学徒たるもの基礎として、
初期の作品にあたりなさいということですか。諒解しますた!

http://www1.gateway.ne.jp/~tmasa/furui03.html

37 :山崎渉:03/04/19 22:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

38 :吾輩は名無しである:03/04/21 01:41
ほれ、あげるぞ

39 :吾輩は名無しである:03/04/26 23:56
南條範夫

40 :吾輩は名無しである:03/04/27 01:01
翻訳家でもいい?

翻訳は外国語と日本語の格闘の中から文章を紡ぐから、
優秀な翻訳家の訳文は、明晰で分かりやすくて、格調もあって、
>>1 が求めているような手本ともなるものがいくつもあるよ。
(多くのの翻訳文がひどいのも事実だけど……)

俺の一押しは: 岩波文庫、ラーゲルクヴィスト作「バラバ」。
尾崎義氏(故人)の訳文はほんとうに素晴らしい日本語なんだから。

「バラバ」自体も、もしお前らがドストエフスキーとかに感動できる香具師なら、
きっと愛読書になると思うよ。

41 :1R:03/04/27 01:31
金田一親子

42 :吾輩は名無しである:03/04/30 21:26
太宰治とか、現代文学なら北杜夫とかはどう?
話の構成力もだし、文章もかなり役に立つ。

一時期小説家志望だったが、「自分が一生かけても
ここまでにはならないだろうなあ」と思った罠。
まあ当然だが。
描写の美しさという点ではそうでもないだろうが、
内容のまとまりと文体の簡潔さでは群を抜いている
よ。

43 :吾輩は名無しである:03/05/01 00:17
橋田壽賀子

44 :吾輩は名無しである:03/05/09 15:43
石原慎太郎 『太陽の季節』
田中康夫  『なんとなく、クリスタル』
田口ランディ 『コンセント』
村上龍    『希望の国のエクソダス』
辻仁成    『ピアニシモ』
柳美里    『命』
平野啓一郎 『日蝕』
花村萬月  『ゲルマニウムの夜』
五木寛之  『大河の一滴』
乙武広匡  『五体不満足』


45 :吾輩は名無しである :03/05/10 10:25
作家というより翻訳家・詩人なんだけど小笠原豊樹。
チェーホフの翻訳を読んでそう思った。
下手な作家より文才がある人だ。

46 :山崎渉:03/05/28 09:18
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

47 :吾輩は名無しである:03/05/29 14:04
幸田文

48 :_:03/05/29 14:05
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

49 :吾輩は名無しである:03/05/29 14:50
>45
作家でもあるだろ。小説、詩、評論、そして翻訳。
なんでもできる。小笠原豊樹=岩田宏。


50 :吾輩は名無しである:03/05/29 14:52
ちなみに岩田宏は川端康成の文章を下手だと言ってるね。
練習して『雪国』くらいでようやく読める文章になった、と。
現代作家は文章が下手だという通説に対して
昔だって文章の下手な作家は大勢居た、というのが岩田宏の考え。

51 :吾輩は名無しである:03/05/29 19:55
太宰が無難なように思ふ。

52 :吾輩は名無しである:03/06/08 01:19
太宰の文章は確かに宝石みたいに綺麗だけど、真似ができないと思うよ。思想に影響されることはあるけどあの文体は技巧とかそういうものじゃない気がする。下手に真似るのはやばいかも。

53 :吾輩は名無しである:03/06/08 01:21
W村上さえ読まなければ上達すると思うが・・

54 :吾輩は名無しである:03/06/08 01:24
翻訳家でいえば塚崎幹夫かなあ

55 :吾輩は名無しである:03/06/08 01:26
>1 
>清く正しく美しい日本語を使えるようになりたいのですが、
>とりあえずお手本となるような作家を教えてくだされ。

【添削】私はなんとかして、正しく美しい日本語を使うことができるように
    なりたいと存じますので、
    そのためにはどのような文学作品をお手本にすればよろしいのか、
    文学板の皆々様、お忙しい中まことに恐縮ではございますが、
    なにとぞ御教示たまわりますよう、宜しくお願い申し上げます。

*なお「清い」日本語は、清い心の持主でなければ使えないから、
 まずは心を磨くことだ。
    


56 :山崎 渉:03/07/15 09:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :吾輩は名無しである:03/07/26 16:59
丸谷才一さんは、うまいですね。やっぱめちゃくちゃ言葉が美しい。
山口瞳さんも好きだなあ。どちらもユーモアを縦横に駆使しているところがいい。


58 :山崎 渉:03/08/02 00:29
(^^)

59 :山崎 渉:03/08/15 11:11
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

60 :吾輩は名無しである:03/08/17 01:53
沼正三『家畜人ヤプー』(幻冬舎アウトロー文庫)全5巻

まじで絶対面白いから読んどけって。
三島由紀夫、渋沢龍彦も絶賛したらしい。
内容はSFなんだけど、緻密に計算されてるし、もう文体とか最高。
戦後最大のファンタジー小説って言われてるけど、納得。
もう天才としか言い様がないね。

気取った文学じゃない。ホントに面白い。

61 :◆isvyn64mYk :03/09/16 01:55


62 :純文学団長 ◆4ZyQ37vgo6 :03/09/16 21:46
三島由紀夫の本、一冊書写すれば、随分上達するだろうよ。

63 :吾輩は名無しである:03/09/16 21:53
古典落語をしゃぶりつくしな!

64 :吾輩は名無しである:03/11/24 14:03
age

65 :吾輩は名無しである:03/11/24 22:37
中島敦

66 :吾輩は名無しである:03/11/25 02:20
吉行淳之介
簡潔で、言葉が洗練されている。

67 :吾輩は名無しである:03/11/25 07:31
日本語に関する評論を書いてる、井上ひさしがいいのでは?

68 :吾輩は名無しである:03/11/25 07:39
現代日本は文体が失われていると主張する、丸谷才一。

69 :吾輩は名無しである:03/11/25 11:35
野坂昭如

70 :吾輩は名無しである:03/11/25 18:15
タコ、大黒など、日本古来の精神を体現している町田康

71 :吾輩は名無しである:03/11/26 13:31
マヂレスで小川未明

72 :吾輩は名無しである:03/11/27 20:17
中勘助

73 :吾輩は名無しである:03/11/29 00:17
唐十郎

74 :吾輩は名無しである:03/11/29 03:47
中勘助は確かにいいね。
昔の作家(夏目にしても、鴎外にしても、谷崎にしても)が、
今の作家に比べてボキャブラリも多く、
文章に対する技術、意識共に高かったのは
漢文の素養があったからだと思います。

文芸で身を立てようという人は、
まず漢文の勉強をするのが良いかと思うのですが如何。
そこまで暇でないなら、やはり明治〜昭和初期の文豪の作品をあたることでしょう。
お勧めは泉鏡花『龍譚談』

75 :暇な442:03/12/16 00:46
外来語を漢字の意味を考えて、カタカナを漢字に置き換えて、
カタカナで、ルビをつけるなんて道だろう。

76 :暇な442:03/12/16 00:48
後、辞書

77 :吾輩は名無しである:04/01/18 16:49
美しい日本語を使っているといわれる作家もそうでない作家も団子状態

78 :吾輩は名無しである:04/01/21 21:25
「曖昧な日本の私」ってなに?これって日本語?

79 :吾輩は名無しである:04/02/15 15:38
永井荷風と谷崎潤一郎とを読み給へかし。

80 :吾輩は名無しである:04/03/12 00:35
川端
形容詞と副詞の使い方が絶妙だが、手本にするには同等の感性が必要

中島
漢語ベースの硬めの作文であれば、真似るもよし。カコイイ

丸谷、安吾
どちらかというと、内容、考え方に鋭さを感じるが、手本というとなあ

お手本というのと美しいというのは...

なんの文を書きたいのか
広告、薬の効能書き、論文、文芸作品...



81 :カテハン ◆2tajBL3Q4s :04/03/27 19:45
卒業生の多さを考えて堀口大學を挙げてもいいかい。

82 :吾輩は名無しである:04/03/29 00:36
>>81
そういわれると、なんか学校みたいだな。


83 :吾輩は名無しである:04/04/07 03:24
定番ですが阿川弘之。

ただ「庭に花が咲いている」ってだけの内容なのに、
何でこんなに美しい文章になっちゃうんだろう。
それに比べて俺の文章は・・・(ハア

ってなことを書いていたエッセイストだったかコラムニストがいたな。


84 :吾輩は名無しである:04/05/05 14:26
正岡子規!

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)