5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

牧野信一について語ろう

1 :吾輩は名無しである:03/03/07 15:59
ツカツカ

2 :吾輩は名無しである:03/03/07 16:03
最近知ったんだけど語り口が妙に面白いと思った。

3 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/03/07 16:15
(*゚∀゚)アホウ!

吊られてみるかw


4 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/03/07 16:28
(*゚∀゚)アホウ!

牧野信一生誕百年記念ホームページ
http://www.connec.co.jp/makinos/

5 :吾輩は名無しである:03/03/07 16:33
>>4
わざわざすまんね。ツカツカ。

6 :吾輩は名無しである:03/03/07 16:36
かかか


7 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/03/07 16:39
(*゚∀゚)アホウ!

>5
いいってことよ、七郎丸。

8 :スー:03/03/07 16:45
あぁ、吉田健一がそれはそれは、したっていたんだよねぇ。

9 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/03/07 16:53
(*゚∀゚)アホウ!

>8
酒飲みに好かれるよね、安吾とか・・・w

10 :吾輩は名無しである:03/03/07 16:56
去年出た全集買いたかったけどお金が

11 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/03/07 17:03
(*゚∀゚)アホウ!

これね。俺もホスイ!高い!
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3c498411d54b40104b85?aid=&kywd=%CB%D2%CC%EE%BF%AE%B0%EC%C1%B4%BD%B8&ti=&ol=&au=&pb=&pby=&pbrg=2&isbn=&age=&idx=2&gu=&st=&srch=1&s1=za&dp=

12 :吾輩は名無しである:03/03/07 17:06
たった今、坂口安吾の新スレが立ったわけだが…
安吾が世にでたのは牧野信一がベタホメしたのがきっかけだったよな、たしか。

13 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/03/07 17:10
(*゚∀゚)アホウ!

>12
「風博士」なんかは、ちょい牧野とつながるよねー
「天狗堂食客記」なんかは石川淳につながるし。。。

14 :吾輩は名無しである:03/03/07 17:41
「西部劇通信」の初版もってるよ!ゴラァ!

15 :吾輩は名無しである:03/03/07 17:44
バババ、バンザーイ!牧野スレ立ってる!
10数冊位しか読んでないんだけど、ゼーロン大ファンの大大大ファンです!
もう、本当にクソみたいにファンなんです(笑)
以前からマニアックに語り合いたいと思っていたので、嬉しすぎる!
これから、思い出したようにぽつりぽつりと書き込みます!


16 :吾輩は名無しである:03/03/07 18:00
福武文庫と講談社文芸文庫のしか読んでません。

17 :吾輩は名無しである:03/03/07 20:05
牧野スレって思い出したように立つんだけど、すぐ
沈むんだよね…知名度ないのかな

まぁ、節面白くインディアンダンスを踊るとするか。

18 :Happy Pendulum ◆yTejge/2ww :03/03/08 10:43
(*゚∀゚)アホウ!

1さん、過去ログを見つけましたのでご報告いたします。

牧野信一って知ってる?
http://mentai.2ch.net/book/kako/1008/10080/1008087056.html


19 :吾輩は名無しである:03/03/08 13:09
(*゚∀゚)アホウ!

Happy Pendulum とウキウキって同一人物?

20 :吾輩は名無しである:03/03/08 13:10
っていうか、なんでコテハン変えたの?

21 :Happy Pendulum   ◆yTejge/2ww :03/03/08 13:16
>19
同じだよん。
>20
牧野スレだけこれにするのさ、バアバアル!

22 :吾輩は名無しである:03/03/08 13:29
牧野信一や埴谷雄高が好きで、石川淳を読む。
で、ウキウキをHappy Pendulumって訳すなんて、
英語のセンスが結構なければできない。
2ちゃんの事情にも詳しそうだ。

ウキウキの正体は意外なものかもしれない。

23 :吾輩は名無しである:03/03/08 13:58
フィツジェラルドより粗チンだったってね、牧野。

24 :吾輩は名無しである:03/03/08 14:02
えぇ話や〜

25 :吾輩は名無しである:03/03/08 14:23
槇伸二、牧野信一の弟説。

26 :Happy Pendulum ◆yTejge/2ww :03/03/12 14:51
弟は牧野英二w

27 :吾輩は名無しである:03/03/13 13:33
叔父は東野英二。

28 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/03/29 13:42
(*゚∀゚)アホウ!

スプリングコートage

29 :吾輩は名無しである:03/03/31 04:19
修士論文をかいたなあ・・・・


30 :吾輩は名無しである:03/03/31 05:20
牧野信一とは牧野和子のお父さん?
新聞の漫画をかくひと?

31 :吾輩は名無しである:03/04/01 10:31
牧野の小説って幻想的と評される時があるけど、そんなに幻想的
かな?作中人物が空想と戯れてるようなところはあるけど、題材と
して超現実的なものを扱ってるような作品ってあるの?

32 :吾輩は名無しである :03/04/12 19:01
14の人いいな、函付きなのかな?

33 :山崎渉:03/04/19 23:17
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

34 :吾輩は名無しである:03/04/23 22:21
牧野氏ね!!!!

35 :吾輩は名無しである:03/04/24 06:10
>>34 死んでます。

36 :14:03/04/25 00:22
>>32
黄色い箱に入ってて本は銀色。
昭和五年十一月十八日印刷

昭和五年十一月二十二日發行  定價金貳圓 春陽堂

って書いてあるから、たぶん初版だと思う。状態は悪いけど。
「競馬の日」や「サンニー・サイド・ハウス」が収録されてる。
「サンニー・サイド・ハウス」の冒頭。

・・・・・・・・・・・・・・・
火を入れた誘蛾灯が机の上に置いてあります。その光で見ると、
補蟲網もあります。毒壷も、採集箱もそろつてゐます。
どうもこれは見覺えのある道具だと思って、とりあげてみると補蟲網の
柄にも、採集箱の隅にも、ちやんと、S・Mと、僕の名前が記してあります。
何年か前に博物學者にならうといふ理想をもつてゐた頃僕が使ったまヽ、
一切の昆蟲採集用具が部屋中に散亂してゐます。壁には採集物の額が竝べかヽ
げてあり、棚にはアルコールづけの標本が、どれも僕の明瞭な採集記憶を呼び
起こさせて、一杯ならんでゐます。
 毒壷の中では一つの玉蟲と甲蟲が苦悶してゐます。
「これは?」
と思ってゐると、隣の部屋からルルが入って來て、
(略)

37 :吾輩は名無しである:03/04/25 19:58
自殺の原因はインポだと安吾が書いてました

38 :吾輩は名無しである:03/04/26 19:23
夢野久作なんかもそうだけど、親父が破天荒な人物だとユニークな息子になるなぁ

39 :32:03/04/26 19:31
14さん

すいません、しつこく聞いて。
いくら位で買いました?


40 :吾輩は名無しである:03/04/26 19:35
おかずなら過激に
 http://www.dvd01.hamstar.jp

41 :14:03/04/26 23:23
自分で買ったのではなく、祖父の蔵書の中にありました。
ちなみに、祖父は僕が生まれる前に亡くなり
ました。
西部劇通信の函は、背の部分だけに題名と著者名が
書かれていて、表と裏にはゼーロンと思しき赤い馬の
シルエットが簡素に描かれています。

42 :吾輩は名無しである:03/04/27 16:35
マッキー極細。

43 :Happy Pendulum ◆yTejge/2ww :03/04/27 16:51
>41
うらやましいでつ☆

>42
うまいっ♪

ところでみなさんは初期・中期・後期でどれが好きですか?
やっぱ中期「ゼーロン」の頃?

44 :吾輩は名無しである:03/04/27 17:14
文学=下等学問
知らぬのは日本人だけ

45 :動画直リン:03/04/27 17:17
http://homepage.mac.com/hitomi18/

46 :_:03/04/27 17:24
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://www.yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

47 :吾輩は名無しである:03/04/27 17:24
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

48 :32:03/04/29 17:09
14さん

色々、説明ありがとうございます!
うらやましいです、是非大切にして下さい。

43さんの質問では、まさしく中期が好きです。
西部劇通信は調度その良い頃なんですよね。


49 :吾輩は名無しである:03/05/04 22:27
14です。
>48
大切にしたいと思います。ありがとうございます。

>43
遅レスですいません。この連休に7,8年ぶりに読み返そうと思って
いたのですが、果せませんでした。ウキウキさんが4に張ってくれた
HPに因ると、牧野信一の小説は、約160篇あるそうですが、
僕が読んだのは30篇ぐらいで、特に文芸文庫で読んだ「爪」など
初期の作品は、殆ど覚えてないので質問にはお応え出来ませんでした。
申しわけありません。
今日、「吊籠と月光」「西部劇通信」を読み返しましたが、ほのぼの
とした自虐的な文体で、少し物足りない気もしますが、やはり、
クスクスと笑わされ、繰り返し楽しめました。

50 :吾輩は名無しである:03/05/04 22:39
訂正です。
因る→拠る(ですよね?)

51 :宇野千代アゲ:03/05/14 20:13
牧野さんはその初期の作品では、ある露悪的な態度で
現実の生活を書いていた。
そういう勇気(?)があった。或いはがむしゃらさがあった。
父と母。彼の初期の作品に出てくる彼の家庭のあの現実
感は、あの人のお坊ちゃんらしい、父母への親愛の表現
でもあった。安んじて父母をコキ下ろす。
彼は強かった。そして明るかった。
その強さ明るさには、何か背後に、安んじて強くなって
おられるものが、入り用だったのだ。
安心して綺りかかっておられるものが入り用であるほどに
、やんちゃらしい強さだったのだ。
年がたって、だんだん生活が変って来た。安んじてコキ下ろ
せるものがなくなった。コキ下ろしたものは必ず彼に戻って
来て、彼を罰した。あの人は臆病になった。臆病者の小説。
(だが、どこに勇気のある小説家がいるだろうか。私たちは
いろいろな形でいろいろなものを恐れている。私たちの小説は
その恐怖の表現でしかない場合ばかりである。)
あの人の小説は、だんだん現実回避的な、高踏的なものになった。
彼の苦悩の姿までたくさんの比喩の中に埋もれて見えなくなって
いた。
私には牧野さんのこの姿が実にはっきりと分かるような気がする。
ロマンティスト牧野さんは最も現実的な苦悩の中にいた。
何んにもつっかい棒のない生活。
牧野さんはとうとう死んだ。

52 :bloom:03/05/14 20:20
http://homepage.mac.com/ayaya16/

53 :吾輩は名無しである:03/05/14 22:06
>>51
いいかげんなことを言わないように。

54 :51:03/05/16 21:19
宇野千代「女の日記」の中の「牧野さんのこと」から
抜粋してみた。
中、後期の作品を現実回避・高踏的で片付けられると、
確かに、ちょっと待て!と言いたくなるけど、
他人事じゃなく自分の問題としても書かれている良い追悼文
だと僕は思ったけど。よかったら全文読んでみて。講談社文芸文庫
に入ってます。

55 :山崎渉:03/05/28 09:13
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

56 :吾輩は名無しである:03/06/26 03:12
ゼーロンあげ

57 :吾輩は名無しである:03/06/27 05:10
講談社文芸文庫のやつは品切れでしたっけ?
岩波文庫のゼーロンも品切れだった気がするので、
読もうと思っても入手しづらいですね。

58 :山崎 渉:03/07/15 09:17

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

59 :山崎 渉:03/08/02 00:33
(^^)

60 :吾輩は名無しである:03/08/09 23:16
うぉっと、危ない危ない。

バラルダage

61 :吾輩は名無しである:03/08/09 23:36
ならば便乗して西瓜保守といこう。

青空文庫関係でほんのちょっとだけ読めるね、牧野信一。

62 :吾輩は名無しである:03/08/10 00:06
こんだけでもありがたい。

城ヶ島の春 (旧字旧仮名、作品ID:1891) 
ゼーロン (新字新仮名、作品ID:947) 
痴日 (旧字旧仮名、作品ID:1892) 
文学的自叙伝 (旧字旧仮名、作品ID:4650) 
緑の軍港 (旧字旧仮名、作品ID:1893) 
余話 秘められた箱(新字旧仮名、作品ID:1895) 

興味のある方は是非。


63 :山崎 渉:03/08/15 09:57
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

64 :吾輩は名無しである:03/09/01 13:16
あげ

65 :吾輩は名無しである:03/10/20 01:08
保守。

66 :吾輩は名無しである:03/10/26 00:42
保守。

67 :吾輩は名無しである:03/10/28 07:04
age

68 :吾輩は名無しである:03/12/22 22:05
保守

69 :吾輩は名無しである:04/01/03 22:27
バラルダ物語。

70 :吾輩は名無しである:04/01/13 19:07
岩波の「ゼーロン・淡雪」重版した模様。
初版91年でこれが第二版だけど。

71 :吾輩は名無しである:04/01/20 18:40
地球儀age。

72 :吾輩は名無しである:04/01/23 22:30
寂れてて泣きそうだ、とかほざく香具師がいたので懲罰age。

73 :吾輩は名無しである:04/02/22 00:21
鬼涙村マンセー!

74 :吾輩は名無しである:04/02/22 11:35
柳沢孝子の「牧野信一」という本(小沢書店)は読んだか?

75 :吾輩は名無しである:04/03/13 01:21
age

76 :吾輩は名無しである:04/03/14 03:06
大江健三郎と古井由吉も絶賛の「西瓜喰う人」がここで読める。
http://www.hituzi.co.jp/hituzi/hibunko/hibunko.html

77 :吾輩は名無しである:04/03/20 21:09
ゼローン

78 :吾輩は名無しである:04/04/02 22:58
あっとその時
あっとその時
あっとゼーロン

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)