5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宿題を手伝って下さい!

1 ::03/02/02 01:59
手伝って欲しいです。
文学板のみなさんお願いします。

内容は

☆「精神の健康のために必要なこと」と自分が考えている事項の例を1つ挙げて、論証的に書いて説明しよう。
(「精神の健康」の定義から始めよう。本文にこだわらなくてもよい。)

メモ(小主題を書いて、段落構成を考えよう。3〜4段落でよい。)
注意事項:一文は40字くらいに。一文で「は」は2回以上使用しないこと。
修飾語と被修飾語はなるべくくっつける。


です。
むずかしいです。ほんっっとにお願いします!

2 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:00
何の課題だ?

3 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:01
精神の健康のために一番大切なのは肉体の健康です

4 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:02
精神の健康に不可欠なのは自省できるプライベートタイムです

5 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:03
間違っても読書をしないこと

6 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:03


7 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:04
精神が健康な人は精神が健康かどうかなんて考えねーょ

8 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:09
精神の健康というのは、一般に、他人だと言っていいだろう。即ち比較人生である。

9 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:11
私はあなたはどんな論文を書きたいのかという事が気になりますまずは自分は何が書きたいのかということをはっきりさせて相談を仰ぐのがいいとは思いませんわ。

10 ::03/02/02 02:14
意見ありがとうございます!
高一の現代文の課題です。


11 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:18
>(「精神の健康」の定義から始めよう。本文にこだわらなくてもよい。)

まず1にとっての「精神の健康の定義」を考えなくてはお話にならないな。
一部でははっきりとした定義がなされていたりもするのだが教えてやらん。


12 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:19
2chでのストレス発散。
http://www.medianetjapan.com/2/15/meeting/whitemail/

13 ::03/02/02 02:25
じゃあ、精神の健康の定義、今から考えてきます!
っていっても、定義?定義ってどんなの?
「その事柄について自分がどのようなものと考えるかを一言で。」
っていうことですか?

14 :吾輩は名無しである:03/02/02 02:47
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~終了~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

15 :吾輩は名無しである:03/02/02 03:49
養老猛のなんたるかをここのチャットで教えてやれ・・・
ttp://frene.hp.infoseek.co.jp/

16 ::03/02/02 03:57
私アホで全く思いつかないので、定義は
>>3さんの「精神の健康のために一番大切なのは肉体の健康です」
にします!
これは私もそのとおりだと思うんです。

17 :吾輩は名無しである:03/02/02 11:29
 精神の健康、という言葉を聞いたときに、誰でもある程度のイメージを
持っていると思う。これは、身体的な健康のように、精神についても好調、
不調というものを、誰でも自然に意識しながら生活しているからだと思う。
 例えば身体的な健康ならば、睡眠を十分に取るとか、バランスの取れた
食事を心がけるとか、そういったことが大切であると思うだろう。では、
精神的な健康について必要なものは何だろうか?
 精神的な健康について考えた時に、僕は、単純かもしれないけれど、
身体的な健康と精神的な健康に、密接な繋がりがあるのではないかと考えた。
これは僕の実感としてもそのように思うし、誰でも体調が悪ければ沈んだ
気持ちになるであろうから、一般的な考え方でもあると思う。

……高校生に戻ったつもりで書いていたけど、面倒くさくなったから止めた。

18 :吾輩は名無しである:03/02/02 11:31
1も美香さんも駄スレはsageで書き込む奥ゆかしさを学んでください。

19 :吾輩は名無しである:03/02/02 11:34
>>16
映画ベスト・キッドを思い出そう。(見てなくても思い出せ)
あの映画でミヤギさんがくりかえしていたのは、
バランスが大切だということだった。
心と体のバランス。これが大事。
ワックスかける、ワックス拭き取る。分かるな?

>>17
どうでもいいけど文章下手だなぁ。
書きながら考えるんじゃなくて、考えてから書いた方がいいよ。

20 :吾輩は名無しである:03/02/02 11:55
今日の住人はやさしい・・・

21 ::03/02/02 15:12
>>19
バランスが大事ですか…。。そうですね。
>>17さんの文章も、見たとき「すごい!」って思ったんですけど、すごいですよね?論証的っぽい?

私小学校のときは職員室で話題になるほど日記がうまいっていわれてたんですよ。
あれはうれしかったなぁ…。今はちょっとだめみたい。

22 :吾輩は名無しである:03/02/02 17:14
宿題で悩むなんて真面目だねぇ。

23 :吾輩は名無しである:03/02/02 18:32
>21
日記がうまい、というのは誉め言葉じゃない、
感情の垂れ流しで陶酔する傾向がある気をつけよ、という意味だ。
子供だから傷つけないように遠回しに言ってくれたんだな。
いまでもその通りじゃん>1w

24 :吾輩は名無しである:03/02/02 18:37
>21
キミより数段悪い実例が文学板にはいる。粘着コテハン「駆動」「身か」…
くだらんカキコで板を汚しているから覗いてみれ、
奴らを反面教師として、感傷自己ちゅうカキコのおぞましさを知れ。
そしたら、少しはふつーのカキコがでけるようになる罠。
救いがたい馬鹿の奴らに比べれば、まだまし。キミは今後の心構え次第で
もしかしたら、立ち直れるかも…w

25 : ◆SiOKeS1Yvw :03/02/02 19:49
健康とは病気ではない状態だ
では、病気とは何だろう?
たとえば片足を無くしたカンボジアの地雷被害者は病気だろうか? ――――――


わたしは精神的疾患を抱えた犯罪者予備軍が日本でもっとも集まる場所、
インターネット掲示板「2ちゃんねる」にて質問を装い、
彼らの精神世界に触れるべく新規スレッドを作成した。

宿題を手伝って下さい!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1044118748/

しかしスレッドは作成した人間の人徳が反映してしまうためか、
的確とは言えないが良心的なレスポンスに終始してしまい、
期待していた「氏ね」(※)などの病的な書き込みはされなかった。

むしろ
「精神の健康のために一番大切なのは肉体の健康です」
という、とても健康的な書き込みさえあったのだ。

そしてこの書き込みは
「精神の健康のために必要なこと」
という命題に潜在していた違和感を露呈することとなった。

26 : ◆SiOKeS1Yvw :03/02/02 19:51
「〜のために何が必要か?」というレトリックを疑うことがこの課題の正答だろうか?
もちろん「精神の健康」という言葉が間違っているわけではない。
だが、
「精神の健康のために必要なこと」と
「健康のために必要なこと」の答えが同じであるとすれば
あえて「精神の」と付ける必然性は無い。


片足での生活を受け入れ、貧しくとも逞しく生きる地雷被害者達。
もちろん、彼らが地雷によって受けたものは肉体の傷だけでは無い、
しかし、日常において「精神の健康」の必要性について考えることは無いだろう


「精神の健康のために必要なこと」を現代文の課題として選ぶこの国の教師は
ひょっとすると病んでいるのかもしれない




※(死ねと同義の掲示板用語)

27 :吾輩は名無しである:03/02/02 20:03
>「〜のために何が必要か?」というレトリック

これのどこがレトリックなの?

28 :霜枯れ ◆Gs.BOVrIuo :03/02/02 20:09
>>27
別人だけど、答えます。
「〜のために何が必要か?」というのは、「何か」があることを前提としているからです。
そもそも何かがあるかどうかもわからないのに、「何が必要か?」と言って、
「何か」があるということを当然の事態としています。

だからそれに対する答えとして、何かが「あるorない」という根本は問われず、
「何か」はある、では何がある?という質問にすりかえられているのです。

こういう風に質問を巧みにすりかえることがレトリックなのです。


29 :吾輩は名無しである:03/02/02 20:34
>>28
けど27の返答に「必要なものはない」という答えは、選択肢として充分残っているよ。

30 :霜枯れ ◆Gs.BOVrIuo :03/02/02 20:38
>>29
もっと説明すると、これは「レトリカル・クエスチョン」というものです。
以下のサイトで検索すれば出てくるので、見てみてください。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/8179/diary14.html

ちょっとお酒が入っているので、細かいことはうまく説明できません。

31 :吾輩は名無しである:03/02/02 20:52
どうして文学板にレトリックのスレがないんだろう

32 :吾輩は名無しである:03/02/02 20:56
>>31
つくろうよ。

33 :吾輩は名無しである:03/02/02 20:59
俺も勉強したいです。
つくってください。

34 :吾輩は名無しである:03/02/02 21:04
酔いが醒めた霜枯れ女史に立てて頂いてはどうか。
お忙しいかもしれないが。

35 :吾輩は名無しである:03/02/02 21:05
霜枯れ、ィよろしくゥー>新スレ建て

36 :吾輩は名無しである:03/02/02 21:07
スレを建てたらちゃんと世話をすること。

37 :吾輩は名無しである:03/02/02 21:09
たまごっちみたくね♪w
霜枯れさんなら良すれになりそうです。
けど彼女初心者らしきので応援しようでつみなのしゅう。

38 :霜枯れ ◆Gs.BOVrIuo :03/02/02 21:15
あ、私はレトリックにさほど関心があるわけではないのですが・・・。
面白かったら見に行くかもしれませんが、
島田スレを立ててしまったので、あまり頻繁に立てるのも良くないでしょう。
>>31さんか>>33さんのほうが良くないですか、興味があるなら?

39 :吾輩は名無しである:03/02/02 21:40
うーん、25-26が分からんなぁ。

>「精神の健康のために必要なこと」と
>「健康のために必要なこと」の答えが同じであるとすれば
> あえて「精神の」と付ける必然性は無い。

でも、「健康のために必要なこと」といきなり問うたら、
前段の文脈が無いと、「精神」に重きを置いた話だって判らなくない?

>しかし、日常において「精神の健康」の必要性について考えることは無いだろう

精神の健康の必要性について考えなくても、「精神的に病んでいる」ってのは
あるんじゃないの? テーマずれてないか?

と、ネタの書きこみにマジレスをつける、精神が健康でない2ちゃんねらーでした。

40 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/02/02 21:41
みんな優しいね(w

41 ::03/02/02 23:23
すごいむずかしい話が…
>>28さんの説明されているレトリック?ですか?
ひとつ勉強になりました。
URLの文章はちょっと難しすぎて読めなかったですけど。。
高校なんですけど人類文化科学科なんで、こういう課題多いんです。


42 :吾輩は名無しである:03/02/02 23:45
>>40
その割には工藤やもまいには厳しいんだよな。普通だったらこんな糞スレは
糾弾されてしかるべきなのだが。とりあえず>>1には二度とこんな下らない
単発スレを建てるなと言いたい。やるんなら質問スレでやれ。

43 :吾輩は名無しである:03/02/05 19:02
あたしの宿題も手伝って下さい。
プロベイションになってリーチかかっているですが、本は読めない
論文は書けない。
異国にて
かなし

44 :吾輩は名無しである:03/02/05 19:47
>>43
さっさと日本に帰って来い。
君の英語力または努力が足りなかったということだ。

45 :shou:03/02/06 00:00
俺もすっかり同じ宿題でた(><)

46 ::03/02/06 16:36
>>45
ほんとですか?
なら同じ学校の同じ学年かも…。

47 :& ◆mPri9MZYMY :03/02/09 07:55
あの43
です。
いまいるのはロシアで、英悟は関係ないですが、努力、は足りなかったかもしれませN

48 :吾輩は名無しである:03/02/09 07:58
>>47
どんな問題?

49 :◆iBnCW/gv8s :03/02/11 02:23
とうとう締切日が来ました!バレンタインです。バレンタインが締め切り(T_T)

あとあつかましいですが、2/12までに俳句を一句考えて来いという宿題が…どこかに応募するらしいです
テストも近くてあせってるんですけど、いいアイデアで手伝ってくれる優しい人おられませんか?
お願いします!

50 :吾輩は名無しである:03/02/11 02:29
疲れても
顔にださない
彼がいる



51 :吾輩は名無しである:03/02/11 02:35
疲れても
中にださない
彼がいる


52 :吾輩は名無しである:03/02/11 02:39
>1 まずは、論文を片づけろ。時間がないぞ。

起(段落1)まず、精神の健康とはなにか?を考えてみたい、それは…
承(段落2)ではそれを実現し保つ為には、具体的にどんな方法があるか
転(段落3)しかし、それが最も有効なのだろうか、他にはないのか?
結(段落4)以上のように考えてくると…     …であるというのが
      現在の僕に言える結論なのである。 

・・・自分で考えて中味を埋めろ。簡単やろがw

(おまけ)駄目なオレ でも萌えてくる 春近し

53 :吾輩は名無しである:03/02/11 02:41
↑ 駄目なオレ=1 である、モチロン。

ネタでもええから、書いてみれ論文w>1 
うPすれば添削してやるぞ

54 :吾輩は名無しである:03/02/11 04:11
おれはえろびみることだぞ

55 :◆iBnCW/gv8s :03/02/12 00:05
>>50
good!採用

56 :◆iBnCW/gv8s :03/02/13 00:28
>>50
季語が入ってない。不採用

57 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 00:29
ちょっとまて

なかだしイクナイ

かおにだせ

58 :吾輩は名無しである:03/02/13 00:30

疲れてて
顔に出しちゃう
彼がいる

59 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 00:32
きょうはむり
ぜんぜんたたない
やくたたず

60 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 00:35
ふにゃちんを
くちにふくまれ
むくむくと
きつりつしてく
わがぐそく
あまりにひょうきんかな

61 :◆iBnCW/gv8s :03/02/13 00:40
おさむ様

62 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 00:42
なんだね?

63 :◆iBnCW/gv8s :03/02/13 00:53
まじめに答えてください。


64 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 00:54
いいぞ。なんだ?

65 :名無し職人:03/02/13 00:59
ちんぼうを
     ペニスと呼ぶ
           そこはかとなく

66 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 01:01
しろいえき
   くちにだすなり
       のみこんだ

  かのじょの
    ほほえみ  
      むねにつまり

67 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 01:03
くんにして  
  さかなのスメル
      かぎつつも

  あえぐかのじょを
    いとおしくおもい

68 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 01:05
ふにゃふにゃの
  ちんこでびんた
      くらわすも

  わがなんたいせいぶつ
    いっこうに
     かたくならず

69 :名無し職人:03/02/13 01:13
おさむさん
     スケベおやじで
            GENTLEMAN
                     春の香りに
                          夏が恋した

70 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/02/13 01:17
よるのべーる
   のうこんのなつ
      やがいふぁっく

    つうこうにんに
       ちらりと
        のぞかれ

71 :名無し職人:03/02/13 01:25
わかったよ
     あんたがエロいの
             イタイほど
                  通行人に
                      チラリとのぞかれ                  

72 :名無し職人:03/02/13 01:41
コマネチを
     しようと思ったが
             やめました

あの〜 1さんの宿題だいじょぶッスか?

73 :吾輩は名無しである:03/02/13 13:06
このような宿題は精神を汚染する。
極めて危険である。

74 :800:03/02/13 13:09
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/





75 :◆iBnCW/gv8s :03/02/13 17:49
>>73
そのとおりである。
同時に、明日文化財研究のレポートの提出日を控えているが、まだ白紙である

76 :吾輩は名無しである:03/02/13 17:55
>>1
氏ね、白痴。

77 :◆iBnCW/gv8s :03/02/14 02:17
>>76
白雉…

78 :吾輩は名無しである:03/02/14 02:25
白眉

79 :◆iBnCW/gv8s :03/02/14 04:47
狼の眉毛の話でしたっけ?

80 :吾輩は名無しである:03/02/14 06:20
起(段落1)
まず、精神の健康とはなにか、ということを考えてみたい。
そもそも、「精神の健康のために必要なこと」と
「健康のために必要なこと」は同一のものだろうか。
つまり、「精神の健康」と「健康」は一致するのであろうか。
更に言えば「健康」とは、どのような状態を指すのであろうか。

承(段落2)ではそれを実現し保つ為には、具体的にどんな方法があるか
「健康」が何を意味するのか不明瞭のまま論を進める訳にもいかないが、
とりあえずここでは現状が維持されることを「健康」と名付けようと思う。
現状の維持、その為に必要なものは現状、つまり現在と同じような環境である。
人は環境に左右される動物であるという。
ならば、環境の同一性こそが、健康に最も必要なものと言えるのではないだろうか。



81 :吾輩は名無しである:03/02/14 06:29
転(段落3)しかし、それが最も有効なのだろうか、他にはないのか?

だが、それが最も有効であるとは限らない。
何故なら人を取り巻く環境は、学校生活においてはそれほど意識される機会の少ないことだが、
しばしば変わるものだからだ。
例えば恋愛をする。その時点で人は、人間関係という環境で、決定的な変容を蒙ったことに気付く。
更にその環境は戻ることはない。一度零れたミルクは、もう元の壺に戻らないのだ。
けれども、これを以って環境の、決定的な変化とは言えない。
同一性とは、個別の環境に対してではなく、
環境の関係性にこそ見られるべきであるからだ。
Aさんという友人にフラれたなら、今度はBさんと友人になれば良い。
人は、出来事を何度でも繰り返す可能性を持っているのだ。

結(段落4)以上のように考えてくると…     …であるというのが
      現在の僕に言える結論なのである。 

以上のように考えてくると、「精神の健康のために必要なこと」は、
何よりも環境の同一性にあると見られるべきである。
精神にとって何よりも苦痛なのは、人を取り巻く環境の変化なのである。

82 :吾輩は名無しである:03/02/14 06:30
コピペ繰り返してみた。

暇だな、俺も。

83 :◆iBnCW/gv8s :03/02/14 17:39
天才すぎる!天才。・゚・(ノД`)・゚・。

84 :吾輩は名無しである:03/02/14 20:55
おまいら季語はいれてください

85 :◆iBnCW/gv8s :03/02/16 04:35
提出しますた
しかも俳句でわなく短歌ですた
文化財も提出しますた

86 :吾輩は名無しである:03/03/25 15:29
「宇治拾遺物語」の巻十「伴大納言応天門を焼く」の現代語訳
が載ったページ教えて下さい!宿題でして…中々見つからないんです。。

87 :吾輩は名無しである:03/04/14 21:12
晒し上げ

88 :吾輩は名無しである:03/04/14 21:57
age荒らしは板の害虫。

89 :山崎渉:03/04/19 23:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

90 :山崎渉:03/05/28 09:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

91 :吾輩は名無しである:03/06/12 20:57
1へ。
こういう単発スレを、立てるな。

92 :吾輩は名無しである:03/06/13 02:40
とおりがかりのものですが、ここの人はみんな優しいですね。
読書するとやさしくなれるのかな?

93 :taka:03/06/21 12:38
お願いがあるんですけど・・・。
来週現国のテストで羅生門が範囲なんですよ!!
羅生門の最後に『男のその後は誰も知らない』ってあって、その後を考えて来い!
って言われたんです。配点は12点もあるらしくて・・・助けてください!!!!!

94 :吾輩は名無しである:03/06/21 12:43
☆可愛い彼女が貴方のために・・・☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

95 :吾輩は名無しである:03/06/21 12:43
そんなテスト出すかなあ?ネタっぽい。

96 :吾輩は名無しである:03/06/29 05:38
ネタじゃないとしたら、ゆとり教育で悲惨なことになってるなw

97 :吾輩は名無しである:03/07/01 20:21
日本文学の特徴を論じなさい
その際、民話(伝説、昔話)、詩歌、古典文学、近代文学の4ジャンルのうち、
最低2ジャンルから具体例を引用しなさい
2400字以上

って比較文学の宿題が出たんですけどよく分からないので手伝ってください。
お礼に後で歌います

98 :吾輩は名無しである:03/07/01 20:34
先に歌ってよ。
リクエストは『金太の大冒険』

99 :_:03/07/01 20:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

100 :吾輩は名無しである:03/07/01 20:38
(;´Д`)ハァハァ ボッキしますた
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

101 :吾輩は名無しである:03/07/02 01:56
ある日金太が歩いていると
美しいお姫様が逃げてきた
悪い人に ネエ 今追われているの
お願い 金太 守って
金太 守って 金太 守って
金太 守って


102 :吾輩は名無しである:03/07/02 10:49
すいません。下の問題をといていただきたいです。


次の語を正しいよ用字法で書き直し、理由を述べよ。
例・「寂しげな」   理由 接尾語の「げ」は仮名書き

1 隣り近所 
2 話しをする
3 幼な友達
4 汚ない部屋
5 恥かしい
6 気短かな人
 

103 :吾輩は名無しである:03/07/02 10:54
http://www.dd.iij4u.or.jp/~molive/images/k_kos2-2_001.png
http://www.pp.iij4u.or.jp/~mred/images/k_kos2-2_000.png
http://www.pp.iij4u.or.jp/~mred/images/k_kos2-2.rez
http://www.nn.iij4u.or.jp/~mgray/images/k_kos2-3_001.png
http://www.kk.iij4u.or.jp/~maqua/images/k_kos2-3_000.png
http://www.kk.iij4u.or.jp/~maqua/images/k_kos2-3.rez



104 :細江直矢 ◆DjjhnUajcs :03/07/02 11:41
●●●文芸誌の書き手に盗撮されてるのですが…●●●    http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050463002/-100
79 :吾輩は名無しである :03/04/29 15:36
>>76
んなことに驚いているおまえの方がキモい。「文学業界」というのは
君の幻想の中にしか存在せず、実際にあるのは出版界というのよ、
そこでは盗聴、盗撮、盗作、盗妻、盗愛人なんか日常茶飯事、
君が生まれるずっと前から、伝統的に続いてきたことなんだワ。
無邪気な厨房の君が、ふと迷い込んで驚いたのもムリはないが、
この世界の、とりわけ「モノ書き」と呼ばれる連中が溜まる辺りは
真昼間でも何がなにやら文目もわかぬ闇の領域で、とても君なぞがうろつける場所ではない。
創作に役立つならば、自分の糞を皿にのせてナイフで切りつつじっくりと観察するなんか
朝飯前の作家が、うじゃうじゃ居る。ま、世界が違うんだから、悪い夢を見たと思って、
おかーちゃんとこへ帰って、ションベンして寝なさい。

80 :吾輩は名無しである :03/04/29 19:41
>>79
まるでシャブなんぞを燻らせては粋がっているクソガキみたいな物言いだね。
上っ面にどんな御託を配していたところで、その実態は旧態然としたもの。
権力の横暴がまかり通る“サル山”なみの支配原理からいまだ抜け出せずにいる
点においては、理性や知性の先端と思われがちな出版界も例外でないってことがそんなに新しいことなの?(ぷ

105 :吾輩は名無しである:03/07/05 00:01
森有正、林達夫、シェイクスピア、レスコフ、ツルゲーネフの中から1つを選び
レポートを書けといわれたのですが、レポートの書きやすい作品を教えてください

106 :吾輩は名無しである:03/07/05 23:43
抜群にシェークスピャー

107 :吾輩は名無しである:03/07/06 00:25
5枚あれば何でも書けると豪語したのは林達夫。
ただ、林の小品を元にして5枚以上書けるだろうか?

108 :吾輩は名無しである:03/07/06 22:40
林はまんこ

109 :無料動画直リン:03/07/06 22:41
http://homepage.mac.com/miku24/

110 :ひろこ:03/07/06 23:35
私も宿題で、スピーチコンテストの原稿(800字〜1200字)を書かなきゃいけないんです。で、スレ立てたいと思ったんですけど、立て方わからないんで、誰か立てていただけませんか?もしくはここで、誰かスピーチの原稿書いてくださいませんか?真面目に本気で本当にお願いしますm(__)m

111 :吾輩は名無しである:03/07/06 23:40
ある日金太が歩いていると
美しいお姫様が逃げてきた
悪い人に ネエ 今追われているの
お願い 金太 守って
金太 守って 金太 守って
金太 守って


112 :吾輩は名無しである:03/07/09 13:23
釣りとしかおもえないな

113 :吾輩は名無しである:03/07/14 11:21
かなりせっぱつまってるのでお願いします!
卒論でOscarWilde以前のSalomeを探しています。
聖書から何個か経てOscarにいたったわけですが
その書き手がわからないのでさっぱり探せません。
心当たりのある方、作者名や作品名など教えてください!

114 :山崎 渉:03/07/15 08:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

115 :吾輩は名無しである:03/07/23 03:03
ageるのには理由がある。

116 :山崎 渉:03/08/15 10:49
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

117 :吾輩は名無しである:03/08/30 20:45
どなたか『Emil and the Detectives(Erich Kastner)』(=「エミールと探偵たち(エーリッヒ・ケストナー)」)
の読書感想文が英語で書かれているようなサイト知りませんか?
日本語の読書感想文でもいいんで知っている方がいたらよろしくお願いします。

118 :吾輩は名無しである:03/08/31 00:31
>113
エミール・マール著『キリストの聖なる伴侶たち』田辺 保 訳(みすず書房)の「洗礼者
聖ヨハネ」の章に、結構詳しく書かれているよ。(絵画・彫刻作品が主になっているが…)
この本によると、マルコ福音書に語られるサロメの話は、1世紀末のユダヤの歴史家
フラウィウス・ヨセフス(37-100年)の『ユダヤ古代誌』にもあり、ヘロディアの娘の名が
「サロメ」であったことは、ヨセフスによって初めて明らかにされたとある。それ以降、
西暦初期より絵画・音楽・詩などに好んで用いられるテーマであったようだが、文学として
独立したものではなく、絵画や彫刻に付された詩篇であるか、多くは「聖史劇」の形式を
とっていたらしい。その最も著名なものは、ジャン・ミシェル(1430-1501年)の受難劇
であり、この劇が各地で上演されるとともに、各地に同一テーマによる絵画作品が数多く
登場する結果となったらしい。
また、13世紀にジェノバ大司教(1230-1298年)がラテン語で筆録した聖人伝『黄金伝説
(Legenda Aurea)』の洗礼者聖ヨハネの項にも同様の記述がある。これは邦訳が出ている。

ルネサンス期になると、特に、洗礼者聖ヨハネを守護聖人とするフィレンツェにおいて、
サロメを描いた作品も多く描かれるようになり、キリスト教の教義を表すテーマという
よりはむしろ、異教的、耽美的な作風で描かれるようになったようだ。サロメを描いた
主な作家は、ジオット(Giotto)、アンドレア・デル・サルト(Andrea del Sarto)、
ルーカス・クラナッハ(Lucas Cranach)、グイド・レーニ(Guido Reni)、他に新しい
ところで、ギュスターヴ・モロー(Gustave Moreau)等が有名。

ところで、フロベールの短編小説『ヘロディア』(1877年)は、ほぼワイルドと同時代だが、
オスカー・ワイルドの戯曲の発表が1893年なので、厳密には「ワイルド以前」ということに
なるかも…。

119 :吾輩は名無しである:03/09/01 00:22
私も宿題頼んでいいですか?
志賀直哉の歴史について約2000字でまとめたいんですが
むりぽ(つД`)

120 :吾輩は名無しである:03/09/01 00:33
志賀直哉のサイトなんか一杯あるだろう。
まず検索してみろ。
それで使えそうなサイトを2つ3つ絞って、
そこから年表にしたがって出自→勉学期→小説への取り組み
→文壇での活躍→主要作品の時期→晩年・・・と書いていけばいいだろ。


121 :118:03/09/15 02:57
>>113 あまりにも亀レスだったので、もうここを見ていないのかもしれないね。
しかし、その卒論のテーマを調べるには最適な本をみつけてしまったので一応書いておく。
自己満足のためだから、別にレスはいらない。

工藤庸子著『サロメ誕生 ―フローベール/ワイルド―』新書館

著者自身が翻訳したフローベールの『ヘロディア』とワイルドの『サロメ』が全文
載っている。(実は、>>118を書いてから、『ヘロディア』を読んでみたいと思い、
探していたのだが、今日、三省堂でこの本をみつけた)フランス革命とナポレオンの
遠征の結果、聖書やギリシア・ローマの古典、エジプト学などがヨーロッパに伝わり、
フランス、イギリスのロマン派の人々を熱狂させた経緯(所謂「オリエンタリズム」)
が詳しく書かれている。
フラウィウス・ヨセフスの『ユダヤ古代史』(泰剛平訳/筑摩書房・ちくま学芸文庫)を
はじめ、工藤氏が参考文献として挙げたリストも役に立つと思う。もう一つ、読んでは
いないが、『「サロメ」の変容』(井村君江著/新書館)も参考になるかもしれない。

122 :♪〜♪ころにゃん♪〜♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/12/03 21:44
なんだこのスレ

123 :吾輩は名無しである:03/12/09 20:33
私も一つ御願いしたいのですが
逆漸層法をつかってなんか一文作ってください。
御願いします。

124 :吾輩は名無しである:03/12/09 20:34
149 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日: 03/12/09 20:22
http://d.hatena.ne.jp/fuck_off/
シナリオライター

125 :吾輩は名無しである:04/01/17 02:58
春琴抄について疑問点を提起してその調査をし結論を導く
と言うレポートを…だれか助けてください。
2000文字以上で…
セメント樽の中の手紙か夏の葬列でも良いです…
誰か…


126 :吾輩は名無しである:04/01/17 03:26
>>125
国語っぽいテーマだと、春琴抄で
作者が心理描写をできるだけ省いたのは何故か、またその結果は、とか?
とりあえず解説読んでみてはどうでしょう。お役に立てなくてごめんなさい。

127 :吾輩は名無しである:04/01/17 03:38
>>126
ありがとうございます!!すごく参考になります(;_;)

128 :126:04/01/17 03:56
>>127
解説に大体の答え書いてあるからバレたら・・・

129 :吾輩は名無しである:04/01/17 04:02
>>126
切羽詰ってるのでもうかまいません…


130 :吾輩は名無しである:04/04/05 18:47
人生という名の宿題が片付きません。もう死にそうです。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)