5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤】 岩波文庫 【緑・黄】

1 :吾輩は名無しである:03/01/05 02:44
「文庫収録・復刊キボンヌ」から「訳文が古い! 誤訳が多い!」までいろいろ語ってください。
文学板なので赤・緑・黄版あたりを中心に。
スレッド立ててもすぐ沈んでしまう作家について語ってくれても(・∀・)イイ!

http://www.iwanami.co.jp/

2 :吾輩は名無しである:03/01/05 02:45
2get

3 :吾輩は名無しである:03/01/05 02:46
3

4 :吾輩は名無しである:03/01/05 02:47
4

個人的にはなんだかんだいってもけっこう持ってるな。
絶版がないのがいいよね。

5 :吾輩は名無しである:03/01/05 02:52
いまどき絶版もなにもないと思うのだが。いつ重版するのかわからん
品切れ本は絶版と一緒だよ。

6 :吾輩は名無しである:03/01/05 03:01
品切れになる本て
いっせいに全ての本屋からなくなってる
様な気がするけど
なんかそういうシステムあんの?

7 :吾輩は名無しである:03/01/05 03:06
本たちが集団下校するのれす

8 :吾輩は名無しである:03/01/05 03:21
>>6
岩波に関しては買い切り制を採っているからそんなことはないよ。
地方の本屋に行くとひょっこり置いてあったりする。

その他の多くの出版社の本は、絶版になったら出版社に集団下校して裁断されます。

9 :吾輩は名無しである:03/01/05 03:30
裁断された本はどうなるの?

10 :吾輩は名無しである:03/01/05 04:14
古紙になる

11 :吾輩は名無しである:03/01/05 04:26
祭壇になる

12 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/01/05 08:30
>岩波に関しては買い切り制を採っている
そう、それそれ。何人にも立ち読みされて、
ぐちゃぐちゃになった本はどうなるの?
そのまま半永久的に放置されるのかな・・・

岩波文庫は嫌いです。
どうしてか権威主義的なものを感じてしまう。
劣等感かもしれない(w
だから他の文庫にも入っていたら、
かならず岩波文庫以外で読むようにしている。

まあ、ヨンダくんがいちばん!

13 :吾輩は名無しである:03/01/05 09:01
漱石の文学評論が手軽に読めるのは岩波文庫だけ。それだけで他を圧倒する
価値があると思いまふ。が、やはり品切れが結構多いのは困ったもんでふ。
ホッブスのリヴァイアサン早く重版してくらはい。

14 :吾輩は名無しである:03/01/05 11:00
毎月、新刊よりも復刊の方がが楽しみな文庫である。

15 :吾輩は名無しである:03/01/05 11:24
>>5
古書価格の高騰を防ぐという意味はあると思うよ。

>>12
店の損失ってことになるんだろうな……。

16 :吾輩は名無しである:03/01/06 21:46
>>13
講談社文芸文庫とかにも入ってないの?(ちょっと高いだろうけど)

17 :堤さやか ◆FbmM8qrnbU :03/01/06 22:23
あったらあったで鼻につくけど、なかったらなかったで
寂しい気もする。それぐらいのものです。

トリストラム・シャンディなんかが手軽に読めるのは
素直にありがとうってところですか。

18 :吾輩は名無しである:03/01/06 22:36
クオ・ワディスもよかったな。

19 :吾輩は名無しである:03/01/06 22:38
>>17
手軽に手に入るけど、手軽に読めないんだよな>トリストラム・シャンディ

20 :吾輩は名無しである:03/01/06 22:38
>>4>>17
トリストラム・シャンディ絶版ですよ
ガルガンチュアも絶版、パンタグリュエルはデカくて高いやつだし

21 :堤さやか ◆FbmM8qrnbU :03/01/06 22:39
失礼。絶版でしたか。
近所の本屋で普通に売ってたもので。

22 :吾輩は名無しである:03/01/06 22:40
トリストラムはチクマじゃなかった?

23 :吾輩は名無しである:03/01/06 22:44
1000冊程持ってる。
完読したのは半分くらいかな。

24 :吾輩は名無しである:03/01/06 22:46
赤帯で1,000冊?
だったら9割がた持ってるんじゃない?

25 :23:03/01/06 22:49
>>24
メンゴ。
スレタイよく見てなかった。
赤白黄緑併せてです。

26 :20:03/01/06 22:49
>>21
いえいえ。それにしてもいーなー
俺が行った置いてる書店6件、全ての店でトリストラム中巻と下巻しか売ってない
おそらくみんな上巻だけ買ってその後読むの諦めてるんだ
しょーがないので古書店でデカイの買いましたよ

27 :23:03/01/06 22:51
>>25
青が抜けてますた・・・酔ってるのでもう寝ます。

28 :堤さやか ◆FbmM8qrnbU :03/01/06 23:13
やっぱりあの手の本は覚悟を決めてまとめ買いしないと
いけませんねー(笑)


29 :吾輩は名無しである:03/01/06 23:43
読む本の半分は岩波文庫だな。

30 :浪子:03/01/06 23:51
何度でも言います。
基本的に岩波に絶版は無いです。
トリストラムシャンディもガルガンチュアも絶版じゃありません。

31 :吾輩は名無しである:03/01/07 00:07
絶版と品切れをごっちゃにしてるな。

32 :吾輩は名無しである:03/01/07 08:47
>>25-27
いや、それでもすごいよ!


岩波文庫で絶版があるとしたら、ロマン・ロランの『ジャン・クリストフ』みたいに、元々は10巻本だったのが4分冊(だっけ?)になった、みたいな時だね。
この場合、薄い本のほうは絶版になる(こういう例は他にもあると思う。『アンナ・カレーニナ』とかもたしかそうだった)。
新訳とかで改版になった場合もこういうことがある。
でも、著者別のカタログナンバーで重複してなければ、復刊の可能性はあり。

33 :吾輩は名無しである:03/01/08 23:14
>>32
戦前の「資本論」は自主的に絶版にしたんじゃなかったけ?
御説のとおり、訳者がかわって前の番号を踏襲しているもの(『ヴィルヘルム・マイスター』や『クオ・ヴァディス』)は事実上の絶版でしょうね。

34 :吾輩は名無しである:03/01/16 19:22
でも【白】って、実際、灰色だよね。

35 :吾輩は名無しである:03/01/17 01:13
確かにね……

36 :山崎渉:03/01/20 07:11
(^^)

37 :吾輩は名無しである:03/02/05 19:59
そう言えば、最近緑の色調が変わった気がしないか?

38 :吾輩は名無しである:03/02/12 23:36
「怒りの葡萄」
上、中読んだ後に下巻が見つからなかった。
新潮で読み直したけど。

39 :吾輩は名無しである:03/03/01 19:18
漱石の「文学論」増刷して欲しいです。「文学評論(上・下)」だけじゃ困る。
講談社学術文庫は絶版だし。(;_;)

40 :吾輩は名無しである:03/04/01 21:43
age

41 :吾輩は名無しである:03/04/18 22:25
>>39
禿同。文学論は必須だよな。


42 :山崎渉:03/04/19 22:45
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

43 :yama:03/05/18 21:41
岩波文庫赤帯のフィンランド叙事詩「カレワラ」(リョンロット)
は、現在品切れ状態にあり入手が困難です。
そのため、復刊ドットコムにて復刊リクエストを致しました。
皆様のご協力をお願いいたします。
 復刊ドットコム「カレワラ 上・下」
 http://www.fukkan.com/vote.php3?no=16452

44 :吾輩は名無しである:03/05/27 18:54
ゴーチェの「キャピテン・フラカス」全3冊を購入。
当分楽しめそう。

45 :_:03/05/27 18:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku/hankaku08.html

46 :borobudur ◆V71rK62RAc :03/05/27 21:03
青だけど、ヘロドトスの歴史買った。

47 :山崎渉:03/05/28 08:50
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

48 :吾輩は名無しである:03/06/04 04:10
age

49 :吾輩は名無しである:03/06/04 05:11
最近ホッブズのリヴァイアサンが無いのにマジギレ。

50 :吾輩は名無しである:03/06/04 05:18
世界の名著シリーズではどうっすか?
>>49

51 :吾輩は名無しである:03/06/04 05:27
>>50
何それ?
アマゾンでは無いよ。

52 :吾輩は名無しである:03/06/04 05:29
近所に古本屋がないのは辛い。

53 :_:03/06/04 05:43
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku02.html

54 :吾輩は名無しである:03/06/04 05:47
『永遠平和のために』って重版中?なの?

55 :吾輩は名無しである:03/06/04 05:52
日本では何でも手に入る?
はっ、リヴァイアサンも読めねーじゃねーかよ。

56 :吾輩は名無しである:03/06/04 05:57
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
/(^口^)/
踊ろうゼイ! ζζζζζ ・・・。ξξξξξ 祭り♪


57 :吾輩は名無しである:03/06/04 17:11
>>50
中公バックスだろ?
それも絶版。
中公クラシックにて復活キボンヌ

58 :吾輩は名無しである:03/06/05 00:51
>>55
山陽道行け

59 :吾輩は名無しである:03/06/05 02:30
ちくま文庫で絶えていた E.リア『ナンセンスの絵本』が赤帯で出てた。


60 :吾輩は名無しである:03/06/07 03:33
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

61 :吾輩は名無しである:03/06/08 11:03
「神曲」の翻訳がとてつもなく古い。あれを読める日本人が何人残っているのだろう・・

62 :吾輩は名無しである:03/06/08 19:20
岩波はどれも古い。
日本文学は気軽に新字に変えて改版するのに、
怠惰としか思えぬ。
摩耗した版で印刷を重ねて、
商品価値というか、消費者をなめている。

63 :吾輩は名無しである:03/06/12 21:37
>>61
俺は通読したぞ。
そりゃ古いといえば古い。何しろ日本で最初に着手された『神曲』全訳だからな。
(完成は別の口語訳が先)

文語訳聖書を意識した荘重な文体で、最近読んだ翻訳論の本によれば、数ある『神曲』の
翻訳で、じつは一番原文に忠実らしい。

64 :吾輩は名無しである:03/06/12 22:25
平家物語読んでる人いる?
岩波の注は中途半端。もっと詳しくして欲しい。

65 :吾輩は名無しである:03/06/12 22:35
よくギリシャの古典とか読んでると他のテキストではこう読んでるとか
ギリシャ語のスペルの違いがどうとか、些細な字句にいちいち注釈するのがうっとおしい
普通は古代のギリシャ語なんて読めないし、細かい注は専門書だけにしてくれって
思うのは俺だけか

66 :吾輩は名無しである:03/06/23 06:25
Googleで「帝京 事件」と検索すると・・

http://www.google.com/search?hl=ja&inlang=ja&ie=EUC-JP&oe=euc-jp&q=%C4%EB%B5%FE%A1%A1%BB%F6%B7%EF&lr=

検索結果5200件。
いきなり銃撃ときて、その後も結核集団感染、大学による悪意のある投書、ラグビー部レイプ、エイズetcと続く。
さすが低狂グループ、最狂です。

低凶グループ過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


67 :吾輩は名無しである:03/06/23 19:11
岩波文庫の本のにおいが無性に好きなんだが
2位は新潮
3位は角川

68 :吾輩は名無しである:03/06/23 19:16
ウィリアムブレイクの挿絵がある「神曲」ってどの出版社だっけ

69 :吾輩は名無しである:03/06/24 21:40
集英社の寿岳文章訳だよ。

70 :吾輩は名無しである:03/06/24 21:42
漏れは文庫本は全部カバーはがして、読んでいる。

71 :吾輩は名無しである:03/06/24 22:59
岩波文庫読みすぎて、自分のふだん書く字体が、岩波の活字にそっくりになった。

72 :吾輩は名無しである:03/06/24 23:29
精興社だっけ? 岩波文庫をいっぱい印刷してる会社。

73 :吾輩は名無しである:03/06/24 23:30
岩波文庫のカバーの肌色がすき

74 :吾輩は名無しである:03/06/26 21:31
カバーをはずして一番かっこいいのは岩波文庫だな。
角川文庫の赤いやつは気に入らない。

75 :吾輩は名無しである:03/06/26 22:19
岩波文庫の上のギザギザしたところ、
最初は手抜きであんな風になってるかと思ったら、なんでもフランスの
出版社のやり方を狙ってやってるらしい、本をギザギザにする方が
そろえて切るよりも金かかるんだってさ

76 :吾輩は名無しである:03/06/29 20:45
『ナジャ』は新訳?

77 :吾輩は名無しである:03/06/30 00:33
『武士道』の矢内原訳だけ岩波で持ってるな。

78 :吾輩は名無しである:03/06/30 17:58
大嫌いな岩波文庫だが、やもえない事情から「狐物語」を調べていたら、
ツーカーなんていう訳語があったのには呆れたよ。

>>75
本当ですか?                           
以前新潮文庫のパンフレットで、上を揃えないでおくのは埃が着きにくくな
るからだと書いてありましたよ。

79 :吾輩は名無しである:03/07/01 01:38
埃が目立たないからだろ。簡単に騙されるんだな。

80 :吾輩は名無しである:03/07/02 00:01
>>75
子供の頃、講談社文庫は(上の方を)揃えているのに、岩波や新潮はギザギザのままで貧乏ったらしいな、と思っていました。


81 :岩波書店の関係者じゃないよ:03/07/04 17:16
冬場の乾燥のせいか、文庫本は購入して10年も立つと、背の糊が
劣化してページが剥がれ落ちてくる。
特に中公文庫なんかが顕著だけれど、岩波文庫だけは製本がしっ
かりしているね。


82 :_:03/07/04 17:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

83 :吾輩は名無しである:03/07/05 02:25
「リヴァイアサン」「神々は渇く」「オーウェル評論集」など文庫の絶版は言うまでもないが、
新書の青版絶版はさらに惨い。

84 :吾輩は名無しである:03/07/05 10:28
>>83
そんなときの山陽道。

85 :吾輩は名無しである:03/07/06 02:09
>>83
オーウェルの評論は平凡社ライブラリーでも読めるYO!

86 :吾輩は名無しである:03/07/06 09:48
平凡社の評論集は、なぜか第1巻だけが絶版(品切れ?)ですね。
100周年なんだから重版してもらいたい。

87 :吾輩は名無しである:03/07/08 13:58
また帝京

★教授がセクハラ、戒告も公表せず…帝京平成短大
 
 帝京平成短大(千葉県市原市)で一昨年、男性教授(57)が女子学生にセクシュアル
 ハラスメント(性的嫌がらせ)をしたとして戒告の懲戒処分を受けていたことが7日、
 わかった。

 短大は、セクハラを認めて教授を処分したが2年余りたった現在も処分について公表
 していない。関係者によると、学生側の問い合わせにも、処分内容や理由を明確に
 していなかったという。

 帝京平成短大などによると、セクハラは2001年2月、「生理学」の期末試験に実施
 された口頭での試験の際に行われた。教授の質問に学生が答える形式で、男性教授は
 女子学生に「君の性周期を言いなさい」「今月の生理日は」などと質問し、回答させたと
 いう。

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030708ic02.htm

関連スレ
【社会】「今月の生理日は」 セクハラ教授、懲戒処分後も公表せず…帝京平成短大
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057626784/l100

88 :吾輩は名無しである:03/07/15 01:09
age

89 :山崎 渉:03/07/15 08:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

90 :吾輩は名無しである:03/07/16 20:28
カバー外した時のアノ色萌えage

91 :吾輩は名無しである:03/07/17 00:26
帯にパラフィン紙の方が好きだ。
でも古本屋でパラフィン紙とカバー付きがあると、カバー付きを選んでしまう。

92 :岩波書店の関係者じゃないよ:03/07/18 16:25
>>91
華美なカバーよりも、ページが抜けてこないように、三十年以上も前に
やっていた糸綴じを復活させてほしい。
たぶんコストがかかり過ぎるから、無理だろうけど。

93 :吾輩は名無しである:03/07/19 02:56
岩波文庫のパラフィン紙は特別に茶色い色が付けてあったってほんとですか。
騙されているだけでしょうか。

94 :初心者:03/07/23 18:02
皆さんが読んで面白かった岩波文庫の本を教えてくださいー。
今度それを買って読んでみたいと思いますので。
これは読んでおけ!というのでも。

95 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:05
岩波文庫みんな集めろや

96 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:29
近世風俗志と嬉遊笑覧を全巻揃えておくとよいよ。

97 :吾輩は名無しである:03/07/23 23:35
>>93
買ったばかりの時は白かったと思います。
半年ほどで黄変するものでした。

               東京都在住(73)

98 :吾輩は名無しである:03/07/24 17:42
>>79
小さな箒で本の上を掃いたときに、すぐほこりが取れやすいんですよ。

99 :吾輩は名無しである:03/07/24 19:39
>>94
三銃士とモンテクリスト伯

100 :吾輩は名無しである:03/07/24 21:46
入社したい。そして100。

101 :吾輩は名無しである:03/08/01 01:07
>>94
トニオ・グレーゲル


102 :山崎 渉:03/08/15 10:47
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

103 :吾輩は名無しである:03/08/17 15:31
>>94
純粋理性批判

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :吾輩は名無しである:03/08/18 00:18
赤の、短編の薄いやつをちょこちょこ読むのが好き。
フーケー「水妖記」、メリメ「カルメン」、「ガルシン短編集」とか

106 :吾輩は名無しである:03/09/18 22:45
新刊・復刊情報はこちらへ>かをる

107 :林彪 ◆ZJMS.Joo8Q :03/09/18 23:34
コンラッドの闇の奥は、何回でも読める。

108 :吾輩は名無しである:03/09/20 00:07
「虚栄の市」新訳。著者による挿絵入り、いいなぁ〜。
でも六巻本の旧訳も味があつていいでせう。

109 :吾輩は名無しである:03/09/20 10:12
>>106
10月の新刊は
近藤信行編 『山の旅 大正・昭和篇』
芥川龍之介 『河童 他二篇』 改版
シェリー/石川重俊訳 『鎖を解かれたプロメテウス』
ブルガーコフ/水野忠夫訳 『悪魔物語・運命の卵』

ちなみに重版は
尾崎喜八 『山の絵本』
田部重治/近藤信行編 『新編 山と渓谷』
串田孫一自選 『新編 山のパンセ』
ウィンパー/浦松佐美太郎訳 『アルプス登攀記』 全二冊
ウエストン/青木枝朗訳 『日本アルプスの登山と探検』

毎月10日ごろに神田神保町の岩波ブックセンター信山社で
翌月の新刊案内が入手できます。


110 :吾輩は名無しである:03/09/20 11:14
>>109
良かったら現代文庫の方も教えてください。

111 :吾輩は名無しである:03/09/22 14:17
>>110
子安宣邦 『日本近代思想批判 ― 一国知の成立― 』
鄭大均 『韓国のナショナリズム』
木下順二 『古典を読む 平家物語』
P・スタインホフ/木村由美子訳 『死へのイデオロギー ―日本赤軍派―』

112 :ラバイッチ!:03/09/22 19:07
何を復刊してほしいのかとか、岩波でしかだせないような本の
文庫化要望とか、みんなどんどん書いていこう。
岩波の担当者も来てるかもしれないし・・・

113 :吾輩は名無しである:03/09/22 19:09
>>112
リストにまとめてもらえませんか?
そうすれば岩波編集部もきっと便利だと思います。

114 :吾輩は名無しである:03/09/22 19:31
>>111
ありがとうございます。

115 :独り言:03/09/22 19:33
(う〜ん、これが有名な「ラバイッチ!のリスト」だな。
たしか、読者もなく絶望的な本を何千冊も救ったとか・・・おれ、映画で
みたよ。)

116 :吾輩は名無しである:03/09/22 19:43
>>115
ワロタ。
いまだにネタにされるラパは偉大だ。

117 :吾輩は名無しである:03/09/22 20:26
ああああああああああ

118 :吾輩は名無しである:03/09/23 04:10
文芸文庫スレ建ってるし・・・復活かよ。ウゼエな。騙りなら楽しいのだが。

119 :お知らせ:03/09/23 09:59
現在テレビ朝日系毎週火曜20:00〜20:54の時間には、
『運命のダダダダ〜〜ンZ』を放送中です。毎週テーマ別に
分けて色々な運命を分けたエピソードをクイズ形式で紹介しています。
面白いと思うので、是非ご覧ください!! 詳細情報は↓
http://asahi.co.jp/dadada/


120 :吾輩は名無しである:03/09/23 10:45
は?

121 :吾輩は名無しである:03/09/23 16:49
こういう頭の悪い連中は、いったいなにが楽しくて、こういうとこに
きてるんだろうな。可哀相で、笑うに笑えない。
 馬鹿はためらわず削除。

122 :吾輩は名無しである:03/09/24 00:52
ブックオフはヤスリ掛けすぎ。
上端の凹凸が斑になってて気持ち悪い。

123 :イワナーミン:03/10/10 17:18
岩波文庫11月の新刊・14日発売
丸山一彦校注 『一茶 七番日記 (上)』
福地桜痴 /佐々木潤之介校注 『幕末政治家』
室生犀星 『或る少女の死まで 他二篇』(改版)
サッカリー/中島賢二訳 『虚栄の市 (二)』
近藤信行編 『山の旅 大正・昭和篇』 (10月予定が11月に延期)

重版
谷崎潤一郎 『卍』
シラー/久保栄訳 『群盗』
コンディヤック/古茂田宏訳 『人間認識起源論 (上)(下)』

現代文庫の新刊
井上清 『井上清史論集T 明治維新』
W・ベンヤミン/今村仁司・三島憲一ほか訳 『パサージュ論 第5巻』
玉上琢彌 『源氏物語音読論』
シオドーラ・クローバー/行方昭夫訳 『イシ ―北米最後の野生インディアン― 』

11月11日には秋の一括重版があります。
24点31冊、題名は面倒なので挙げません。あしからず。

124 :イワナーミン:03/10/10 23:00
秋の一括重版
気が向いたから、寛大なる慈悲をもって教えて遣わす。
(上)(中)(下)は省略。

緑帯
宮本百合子 『伸子』
牧野信一 『ゼーロン・淡雪 他十一篇』

赤帯
魯迅/竹内好訳 『故事新編』
渡辺照宏訳 『タゴール詩集 ―ギータンジャリ― 』
高津春繁 『アイスキュロス テーバイ攻めの七将』
メレディス 『エゴイスト』
酒本雅之訳 『エマソン論文集』
シンクレア・ルイス/斉藤忠利訳 『本町通り』
レッシング/斉藤栄治訳 『ラオコオン ―絵画と文学との限界について― 』
ミュッセ/進藤誠一訳 『戯れに恋はすまじ』
アナトール・フランス/伊吹武彦訳 『シルヴェストル・ボナールの罪』
ベッケル/高橋正武訳 『緑の瞳・月影 他十二篇』
ラーゲルレーブ/イシガオサム訳 『キリスト伝説集』

125 :イワナーミン:03/10/10 23:01
青帯
表章校注 『世阿弥 申楽談義』
荻生徂徠/辻達也校注 『政談』
兜木正享校注 『日蓮文集』
アグネス・スメドレー/阿部知二訳 『偉大なる道 ―朱徳の生涯とその時代― 』
ニム・ウェールズ、キム・サン/松平いを子訳 『アリランの歌 ―ある朝鮮人革命家の生涯― 』
スピノサ/畠中尚志訳 『知性改善論』
キルケゴール/桝田啓三郎訳 『現代の批判 他一篇』
ベルクソン/平山高次訳 『道徳と宗教の二源泉』
波木居斉二編訳 『カルヴァン小論集』

白帯
小川正恭訳 『ヒポクラテス 古い医学について 他八篇』
L・H・モルガン/青山道夫訳 『古代社会』

126 :純文学団長 ◆xyX.vGXBSY :03/10/18 17:31
>>123-5
good job!

127 :吾輩は名無しである:03/10/25 22:16
猿兵衛痔

128 :吾輩は名無しである:03/10/26 10:32
>>124
メレディス『エゴイスト』
買いmasu。


129 :吾輩は名無しである:03/10/27 19:01
新美南吉童話集 最高です

ごん狐 最高です

130 :吾輩は名無しである:03/11/13 20:20
秋の重版祝いageときたよ
>>123-5
今回2冊買い!


131 :吾輩は名無しである:03/11/13 20:24
アマゾンの中古で「密偵」頼んだのに音沙汰なし(泣

132 :吾輩は名無しである:03/11/13 20:29
ぶひぃっ ごひゅっぷ!!

133 :吾輩は名無しである:03/11/14 18:15
ロマンロランの「魅せられたる魂」復刊してほしい。

134 :イワナーミン:03/11/14 20:06
12月の新刊・16日発売
千葉俊二・坪内祐三編 『日本近代文学評論選 明治・大正篇』
日本戦没学生記念会編 『新版 第二集 きけわだつみのこえ ―日本戦没学生の手記― 』
丸山一彦校注 『一茶 七番日記(下)』
ベーコン/川西進訳 『ニュー・アトランティス』

重版
二葉亭四迷 『平凡 他六篇』
ロンゴス/松平千秋訳 『ダフニスとクロエー』
ジョージ・バークリ/大槻春彦訳 『人知原理論』
桂川甫周/亀井高孝校訂 『北槎聞略 大黒屋光太夫ロシア漂流記』

現代文庫
井上清 『井上清史論集2 自由民権』
バチェラー八重子 『若きウタリに』
莫言/井口晃訳 『赤い高梁(こうりゃん)』
鎌田慧 『日本列島を往く(4) ―孤島の挑戦』

135 :吾輩は名無しである:03/11/16 22:49
>>134
ベーコンに期待age。

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :イワナーミン:03/12/12 21:50
1月の新刊
柴田稔彦編 『対訳 シェイクスピア詩集 ―イギリス詩人選(1)―』
サッカリー/中島賢二訳 『虚栄の市(三)』 改訳
ディケンス/藤岡啓介訳 『ボズのスケッチ 短篇小説篇(上)』
キケロー/中務哲郎訳 『老年について』 新訳

重版
湯浅信之編 『対訳 ジョン・ダン詩集 ―イギリス詩人選(2)―』
ジンメル/清水幾太郎訳 『社会学の根本問題 ―個人と社会』
ホッブス/水田洋訳 『リヴァイアサン』(全四冊)
土屋文明自選 『土屋文明歌集』

現代文庫
ミシェル・フーコーほか/田村俶、雲和子訳 『自己のテクノロジー ―フーコー・セミナーの記録―』
井上清 『井上清史論集3 日本の軍国主義』
戸板康二 『歌舞伎への招待』
井筒紀久枝 『大陸の花嫁』

138 :吾輩は名無しである:03/12/13 01:08
>>137
ディケンズ短編集に期待

139 :イワナーミン:03/12/25 00:03
春のリクエスト復刊 2月24日

青帯
福住正兄筆記/佐々井信太郎校訂 『二宮翁夜話』
広瀬豊編 『吉田松陰書簡集』
松浪信三郎訳 『パスカル 科学論文集』
スピノサ/畠中尚志訳 『神学政治論 ―聖書の批判と言論の自由―』全2冊
フッセル/池上鎌三訳 『純粋現象学及現象学的哲学考案』
カーライル/石田憲次訳 『衣服哲学』

白帯
ホブスン/矢内原忠雄訳 『帝国主義論』全2冊

黄帯
永積安明校訂 『十訓抄』
玉井幸助校訂 『東関紀行・海道記』
伊藤松宇校訂 『風俗文選』
伊藤松宇校訂 『蕪村七部集』
本居宣長/村岡典嗣校訂 『玉くしげ・秘本玉くしげ』
松平忠信/松平定光校訂 『宇下人言・修行録』
仲田勝之助編校 『浮世絵類考』

140 :イワナーミン:03/12/25 00:05
つづき。

緑帯
二葉亭四迷訳 『あひゞき・片恋・奇遇 他一篇』
伊良子清白 『詩集 孔雀船』

赤帯
岩本裕訳 『インド古典説話集 カター・サリット・サーガラ』全4冊
バイロン/小川和夫訳 『マンフレット』
サッカレ/平井呈一訳 『床屋コックスの日記・馬丁粋語録』
シラー/相良守峯訳 『メッシーナの花嫁』 51年ぶりの復刊
ジョルジュ・サンド/川崎竹一訳 『彼女と彼』
フランシス・ジャム/三好達治訳 『散文詩 夜の歌』
チェーホフ/神西清訳 『シベリヤの旅 他3篇』
湯浅芳子訳 『チェーホフ 妻への手紙』全2冊 44年ぶりの復刊
ゴーリキイ/湯浅芳子訳 『追憶』全2冊
サァディー/沢英三訳 『ゴレスターン』

美装ケース入り
河野与一訳 『プルターク英雄伝』全12冊セット



141 :吾輩は名無しである:04/01/08 18:16
緑帯が少ないのが寂しいが、
平出隆による素晴らしい伊良子清白の評伝が出たばかりのところに
『詩集 孔雀船』の復刊はタイムリーで喜ばしい。

142 :吾輩は名無しである:04/01/08 18:19
みなさんは
岩波文庫が一番すきですか?

イワナーミンありがとう!!

143 :吾輩は名無しである:04/01/08 19:24
ちくま学芸文庫が一番好きです!

144 :吾輩は名無しである:04/01/08 19:55
プルターク英雄伝を地道に集めようかなあ

145 :35歳 主婦 ◆baeGuFHffI :04/01/08 20:28
私は岩波文庫が一番好きです。



146 :吾輩は名無しである:04/01/09 18:18
あんたたちの1番のお気に入りの岩波文庫はなにかね?
緑なら『新美南吉童話集』
赤は3冊もっててそのうち1冊が未読で、2冊がつまらんかったので
無し

他の色もってません

147 :吾輩は名無しである:04/01/10 03:42
800タイトル以上あるので、
そう簡単に一番を決められません。
昨年新刊で出たものでいちばん読み返したものは『論理哲学論考』
昨年復刊したものでいちばん読み返したものは永井荷風『珊瑚集』
です。

148 :吾輩は名無しである:04/01/10 07:15
岩波文庫は好きなのだが。如何せん、品切れが多すぎる。
「読書子に寄す」にレクラム文庫が挙げられているけど、
こう品薄ではな。
レクラムはドイツでは学校・大学の授業の指定テキストに
選定されることが多いけど、岩波なみに品切れ状態が続くこ
とがないからだろう。品切れが無いわけではないだろうけど。

一方、岩波と言えば……。
復刊は有り難いけど、「復刊フェアー」みたいなノスタルジー
商法では、古典的良書を平時から安価に提供する本来の目的か
ら逸脱していると言わざるを得ないな。
まあ、経営の問題もあるのは理解できるが。何とかして欲しいよ。

149 :吾輩は名無しである:04/01/10 07:21
>古典的良書を平時から安価に提供する本来の目的か
ら逸脱していると言わざるを得ないな。

禿同

150 :吾輩は名無しである:04/01/10 22:35
蟹工船かおうかなああ

151 :イワナーミン:04/01/11 17:13
>>150
改版したから買い時でしょう。
でも新潮文庫のほうが、文字は大きい。

152 :吾輩は名無しである:04/01/11 17:56
岩波文庫で、日本文化を論じた良書ってありますか

153 :吾輩は名無しである:04/01/11 18:59
>>151
そうだよねえ。新潮は字でかいんだよねえ。
一般書籍板の新潮のスレでそれ昨日書いてきたよ。
岩波のを買うとも予告してきちゃった。

ところで有島武朗の『カインの末裔』っておもしろいですか?


154 :吾輩は名無しである:04/01/11 19:25
つまらない

155 :吾輩は名無しである:04/01/11 23:48
ありゃそうですか。
自分は題名でおもしろそうなのを決めてあらすじをみて
面白そうだったら買う派どす


156 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/01/12 15:59
>>153
>ところで有島武朗の『カインの末裔』っておもしろいですか?

興味があるなら、他人の評価など気にしないで読んでみること。

157 :吾輩は名無しである:04/01/12 16:58
カイン・濃すぎ

158 :吾輩は名無しである:04/01/12 18:09
ドン・キホーテ ほすうい
フジの深夜番組「お厚いのがお好き」でみてから
ちょっと興味出てきて、今日本屋に置いてあるのみたら
ほすういくなった。
でも6巻もあるのか。

159 :吾輩は名無しである:04/01/12 18:10
>イワナーミン
そのとおりですね。反省

160 :吾輩は名無しである:04/01/12 20:41
山路愛山はいつになったら復刊することやら

161 :吾輩は名無しである:04/01/12 21:14
神々の復活も復刊してくれよ

162 :吾輩は名無しである:04/01/13 21:59
>>161
河出から単行本で出ちまったから無理じゃねぇか?

163 :吾輩は名無しである:04/01/13 23:49
>>162
版権って河出がもっとるの?
米川って他界して何年?翻訳者の版権ってどうなのかな?

164 :吾輩は名無しである:04/01/14 00:32
>>163
版権云々はよくわからないが、
メレシコーフスキイ『レオナルド・ダ・ヴィンチ−神々の復活−(上)』米川正夫訳、河出書房新社、1987年 ISBN4-309-20092-3
メレシコーフスキイ『レオナルド・ダ・ヴィンチ−神々の復活−(下)』米川正夫訳、河出書房新社、1987年 ISBN4-309-20091-5
なる本が出ている。

165 :吾輩は名無しである:04/01/14 06:55
>>164
アリガトウ。


166 :吾輩は名無しである:04/01/18 01:29
いつか金持になったら
ドン・キホーテせっとを買いたいいい


167 :吾輩は名無しである:04/01/22 23:52
ドンキホーテって箱売りしてますか?
他のはいくつか箱売りしてるみたいですけど。

ところでドンキホーテって面白いですか?笑う面白さですか?

168 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/01/23 18:34
>>167
箱売りあります。
岩波のサイトで検索してミソ。

169 :吾輩は名無しである:04/01/31 23:24
ソルジェニーツィン短編集は重版しないのでしょうか

170 :吾輩は名無しである:04/02/01 00:21
ありがとうイワナーミン
金持になったらかうぞお

171 :吾輩は名無しである:04/02/07 01:02
わーい 『カフカ短編集』かってきた。
『審判』と『カフカ寓話集』もいつかかうぞう

こっちの岩波スレ人気なくて サミシイ

172 :吾輩は名無しである:04/02/23 23:10
こっちもあげる

173 :吾輩は名無しである:04/03/06 22:54
文庫版漱石全集復刊きぼんぬ。

174 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/07 16:32
岩波文庫ってさすがに廃止は無いですよね???

岩波の欲しい絶版文庫が全然見つからない。
池袋や神保町の文庫多く置いてある店に行っても無い!
ネットだと買う気は起きない。


175 :吾輩は名無しである:04/03/07 16:51
>>174
廃止って意味わからんが、倒産でもしない限り無さそうだ。

絶版は無い。

神保町の山陽堂逝け。

176 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/07 16:59
>>175

もう行ってるよ。

177 :吾輩は名無しである:04/03/07 17:00
>>176
そうか。
ちなみに欲しい「絶版文庫」って何?

178 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/07 19:21
>>177

沢山あるけど岩波文庫だと
ハーディ、ゾラ、トーマス・マンとかの絶版文庫が欲しい。
特にマンの「ブッデンブローク家の人々」他の長編は欲しいなあ・・

179 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/07 19:24
読むだけだったら金出して全集買ったりすれば出来るけど
岩波文庫を入手して読むということが大事なの。

ウチの近くの図書館にも置いてあるしね。

180 :吾輩は名無しである:04/03/07 23:19
岩波に絶版など無い。
待っていれば直に重版される。

ハーディ・マン・ゾラなんかの著作は山陽堂を初めとする古書店をこまめに回れば確実に見つかるはず。
探しても無いというくらいだから、どれだけの稀少書かと思ったらこんな答が返ってくるとは。

181 :吾輩は名無しである:04/03/07 23:43
>>174
岩波ブックセンターの2階っていったことある?
そこ値段高いけど絶版本置いてあるって。

182 :吾輩は名無しである:04/03/07 23:52
うちにある98年1期の文庫目録には「ブッデンブローク家の人々」載ってるけど・・・
これで入手困難は考えにくいね。状態の良い『断崖』とか探してるならあれだけど。

183 :吾輩は名無しである:04/03/07 23:54
「ブッデンブローク家の人々」は時々見るけどなあ。
今日荻窪南口の古本屋で見たよ。2冊1000円だったかな?カバーなし。

184 :吾輩は名無しである:04/03/08 00:23
改訳されて、しかも冊番号が前の訳のものと同じとき(『桜の園』や『ウィルヘルム・マイスター』)、旧訳は事実上の絶版、とみていいんじゃないかな

185 :吾輩は名無しである:04/03/08 00:29
そーだな。

186 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/08 21:05
ああ、岩波ブックセンターって入ったことないかもしれない。
今、HP見たらなんか凄そうじゃん。
ここってディスクユニオンの近くのところかな??

187 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/08 21:40
>>186
山陽堂書店のしたが岩波ブックセンター。
新刊書店。どこよりも早く岩波文庫が品切れになる。
ほかでけっこう売っているのをここで聞いたら偉そうに品切れだと。
店員さんの態度がまずぅな店。

古本文庫好きには三桁でしか買わないというプライドを持っていてほしい。
文庫ごときに1000円以上も払ってたまるかというプライド。
なんとかしてブックオフで探してやるぞという意地と執念。
わたしが今まで買った絶版品切文庫でいちばん定価より高かったものは、
「分からぬもんですよ」(バーナード・ショー)岩波文庫。
定価350円→600円で、10分近く迷ったすえに購入。
ちょうどバーナード・ショーを読み漁っていたから今すぐほしいと。

岩波文庫の品切れ?
早稲田から高田馬場まで歩いてみたら。
けっこう安く売っている店がある。品切れでも定価の半額くらいで。
それに35歳主婦の好きなブックオフも早稲田に一店、高田馬場に二店ある。

188 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/08 22:12
>>186
あの店のよさは、『図書』がいち早く手に入ること。
だから文庫の新刊を早く知ることができる。

>>187
>ほかでけっこう売っているのをここで聞いたら偉そうに品切れだと。

あそこで品切れといわれたもので他所で手に入るのならば、
早く入手しなければならない。『岩波の書籍の“基準”』といえる店。
漏れにとってはあの店は、『神保町に行くときは必ず立ち寄る店』である。

189 :吾輩は名無しである:04/03/08 23:45
東京に住んでる人はいいなぁ。

190 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/09 07:32
>>188
>『岩波の書籍の“基準”』といえる店
そう、だからみんなここならと岩波文庫を買いに来る→品切れが早くなる、かと。
まえ岩波文庫の木下順二戯曲選2「夕鶴」を買いにいったら、
へんな紙をぺらぺらまくって、どこか小ばかにしたようにもうずっと品切れですよと。
ほかで買ったからいいんだけど、なんかここの店員さんの態度には……。

イワナーミンの新刊・復刊情報にはいつもお世話になっています。

191 :吾輩は名無しである:04/03/09 19:54
店内も暗いし店員の態度も悪い
岩波文庫は好きだけど岩波ブックセンターは好きじゃない

192 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/09 20:41
岩波文庫5千冊ぐらい置いてある本屋やりたいな。

193 :吾輩は名無しである:04/03/09 21:58
>>192

かってにやれよ、婆あ

194 :吾輩は名無しである:04/03/10 09:34
ああ、やっぱりそうか。おれにだけ態度が悪かったわけじゃないんだ。
岩波ブックセンターのババア氏ね。
つか、もう何年も行ってねーけどな。


195 :吾輩は名無しである:04/03/10 11:40
ほんとにあそこはヒドイね。
岩波ブックセンターで全集の1冊を持ってレジ行ったら、「あんたこれ分売不可
の本を抜いてきたんじゃないの!?」と、店員の方がおっしゃるわけですよ。
もちろんそんなことはなくてバラ売りのものなんだが、疑り深い眼で問いただす
わけ。普通の本屋ではありえないリアクションだったんで、ポカーンとしちゃった
よ。そんなに大事なものなら売るなよと言いたいね。


196 :吾輩は名無しである:04/03/10 20:08
>「あんたこれ分売不可の本を抜いてきたんじゃないの!?」

マジでこんな言葉遣いされたのか?
ほんとなら最悪だな。客に「あんた」は無いだろと小(ry

197 :吾輩は名無しである:04/03/10 21:09
というか商品ぐらい把握しろや

198 :吾輩は名無しである:04/03/11 10:31
なんだよ、あそこ評判悪いのか世。
これからあそこで岩波文庫かおうとしたけど、
もういくのやめようかな

199 :吾輩は名無しである:04/03/11 10:33
あ、そういえば携帯の紀伊国屋検索で
ゴーゴリの『検察官』調べたら、2002年12月発売
なのにもう入手不可とかでてたんですけど・・・
まだ探せば新品うってますか?

200 :吾輩は名無しである:04/03/11 10:49
>>199
2002年に重版されたってこと
もう手に入らない
数年待てばまた重版される


201 :吾輩は名無しである:04/03/11 10:57
岩波文庫は、東京堂が絶版本もフツーに置いていて品揃えも
良かったんだが、改装してから一度も行っていない。今どうなってる?


202 :吾輩は名無しである:04/03/11 11:15
>>200
ま、まじでつか ありとうが

203 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/11 23:11
『検察官』品切れ早すぎ。買っといてよかった。
でも新訳きぼんぬ。いまどき「金棒引き」なんて言葉使わないよ。

>>192
>岩波文庫5千冊ぐらい置いてある本屋やりたいな。

そんなに売ってないよ。せいぜい二千冊。

204 :吾輩は名無しである:04/03/11 23:20
いいなあ、イワナーミン。『検察官』。
ちょうだい。

205 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/11 23:37
>>204
>いいなあ、イワナーミン。『検察官』。
>ちょうだい。

ごめんなさい。都心なら根気よく探せば売っているかも。

206 :吾輩は名無しである:04/03/11 23:54
岩波ブックセンターの2階行ってみました。
た、高いよ。色々みてみたけど、結構すぐ手に入りそうなものでも2000円…

207 :吾輩は名無しである:04/03/12 00:08
イワナーミンありがとう。
売っているかもって新品が?
中古?

208 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/12 01:46
>>207
一応新品のつもりでいったんだけど・・・。
あくまでも「かも」ですから・・・。

209 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/12 02:11
今まで岩波関連のスレでいろいろ書き込んできましたけど、
引っ越しに伴うPC環境の変化、新しい職場に慣れるのに忙しいこと、
妻が浮気していて家庭内がぎくしゃくしている、などなどの理由により、
これから2chに滅多に来る事ができなくなりました。

短い間でしたがみなさんどうもありがとう。
お世話になりました。

さようなら。

210 :吾輩は名無しである:04/03/12 06:26
朝一でワロタ

211 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/12 07:13
>>203
群像社から「検察官」の新訳がでている。
1000円。どの本屋にもある。岩波文庫はいくら?
舟木裕明というひとが訳している。
読みやすい。つまらないのは訳者の責任ではない(w
岩波と他の出版社とふたつでていたらたいがい岩波以外を買うわたくし。

>>207
書泉グランデにふつうに売っていたのを先日見たけど岩波文庫の「検察官」。

>>209
話は簡単だ、きみも浮気をすればいい。引退することもない。

212 :イワナーミン ◆v/5CS0W.v. :04/03/12 10:45
>>209
どうしてそのトリップが分ったの?
次回からトリップを変えます。

213 :207:04/03/12 10:53
>>208>>211
ありがとう!!!

214 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/12 10:54
というわけで、これでいきます。

215 :吾輩は名無しである:04/03/12 18:45
『検察官』文庫の川村に2冊うってたけど・・・・・
小説じゃないんかい!!!!!!!!!!
買わない。

216 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/12 19:51
>>215
まさか知らなかったの?
きょう、都心の行きつけの本屋を回ったが、全滅だった。

217 :イワナーミン ◇1xHBxpDZiY :04/03/12 20:37
>>215
バカは買うな、消えろ。

218 :吾輩は名無しである:04/03/12 23:58
イワナーミンって人気あるんだね。

219 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/13 20:52
岩波ブックセンターの2階狭いねえ・・

バルザックの文庫がやけに多かった。
値段高いから勿論一冊も買わなかったけど
こんなのが岩波文庫で出てたんだという軽い驚きはあったね。

220 :吾輩は名無しである:04/03/13 20:58
文庫川村へどうぞ

221 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/13 21:13
>>220

文庫川村はカバー無し文庫がほとんどだから論外。

222 :吾輩は名無しである:04/03/14 17:10
>>221
そうでもないぞ。

223 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/17 21:00
>>222

だって先週行って見てきたばかりだもんね。



224 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/17 21:02
岩波文庫の新刊って少ないんだねえ。
私は外国文学しか買わないけど
月に4冊くらいしか出ないんだよね?

なんかねえ・・もっとドバッとお願いしますよ。


225 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/17 21:03
岩波文庫読んでる子供は生意気だね。

子供はおとなしく集英社文庫でも読んでなさい。

226 :吾輩は名無しである:04/03/17 21:05
>>225
集英社文庫には貴重な写真が載ってるのであなどれない。

227 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/17 21:10
岩波は企業努力が足りない。



228 :吾輩は名無しである:04/03/17 22:06
>>226
集英社文庫は侮れない本も多いよな、特に20年前くらいのに。

229 :吾輩は名無しである:04/03/18 06:50
>>223
先週行ったのに?

230 :吾輩は名無しである:04/03/20 01:12
もしかしてフォークナーの『寓話』ってもう品切れ?
売ってるのは見るんだけど、2003年の目録みたいなの
みたら『熊』しか載ってなかった。買おうかな。

231 :吾輩は名無しである:04/03/22 01:51
10日ほど前、このスレでゴーゴリ『検察官』についてのカキコがあったから書いておくが、
(日付変わって)きのう閉店した文教堂書店小杉店に『検察官』があったぞ。

232 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/22 20:51
岩波文庫置いてない本屋は店長をクビにしたい。

233 :吾輩は名無しである:04/03/22 21:12

買取本なんて置けるかボケ

234 :吾輩は名無しである:04/03/23 00:02
あー俺もこのスレ見て「検察官」買っちゃったよ

235 :吾輩は名無しである:04/03/23 00:32
>>233
当然置ける。

236 :吾輩は名無しである:04/03/23 10:35
>>234
おもろかった?

237 :吾輩は名無しである:04/03/23 12:19
>>236
234ではないが、
諷刺劇だから面白いのだけど訳が古くて・・・。
米川正夫訳は新訳に変えるべきだ。

238 :吾輩は名無しである:04/03/23 17:10
あげ

239 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/24 21:03
岩波文庫は他の文庫と違って一本筋が通ってるからいい。

240 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/24 21:04
シェリダン「悪口学校」買った。

楽しみ〜〜

241 :吾輩は名無しである:04/03/25 00:06
女は男と違って股間に一本筋が通ってるからいい。

242 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/25 20:21
>>241

5点

243 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/25 20:29
新橋古本祭りですごい店があった。
岩波文庫の美品がずらり。ぜんぶ半額程度。
他の客が聞いていたけど、なんでもぜんぶひとりの客から売られたとのこと。
見たら品切本がたくさん。慌てた。おっさんがひとりで50冊以上買っているし。
幸い、そのおっさんとは嗜好がかぶらず。
わたしも戯曲を中心に25冊購入。どれもほんときれいだった。
帰宅して調べてみたらうち24冊が品切。1冊は、はずしたみたい。
35歳主婦に電話して呼び寄せたかったくらい。
モーパッサンの短編集とかいろいろあった。

244 :吾輩は名無しである:04/03/25 20:32
昔の文庫って今の文庫よりちょっと大きめの版なんだよねえ〜


245 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/25 20:38
岩波文庫の「赤」は毎回、本屋の棚を見ているうちにどれが品切かわかるようになった。
「緑」「黄」はさっぱりわからないけど。

ところでみなさん岩波文庫特有の旧仮名&旧字体は気にならないほう?
わたしもなんとかなれてきたけど、それでも読むには1.5倍の時間がかかる。

246 :吾輩は名無しである:04/03/25 20:55
>>245
訳と内容による。
妙ちきりんな翻訳で、惹かれにくい内容の場合はイライラするけれど。
逆なら気にならない。
もとい、それに愛着さえ覚える。

247 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/25 20:56
>>243

電話してよ〜〜〜。
絶対行ったのに。
新橋なら行けたのに。

248 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/25 20:58
>>245

リクエスト復刊のやつでしょ?

何冊か持ってるけど読むの時間かかるね。
読むうちに慣れてくるけど。

249 :吾輩は名無しである:04/03/25 20:58
>>243
岩波コレクターが亡くなって、価値のわからない遺族が捨て値で処分、
だったら泣けるな。

250 :吾輩は名無しである:04/03/25 21:02
>>243
ありがちな話。
それを書いた本もあった。

251 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/25 21:02
別に泣かないけどね。

252 :吾輩は名無しである:04/03/25 21:03
250の>>243は、>>249の間違い。

253 :吾輩は名無しである:04/03/25 21:04
>>243
しかしそんな感じだと思う。
あーあ。職場から10数分のところだから昼休みにでも行けばよかったかな。

254 :吾輩は名無しである:04/03/25 21:07
253の>>243も直接には>>249でした。


255 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:36
今まで黄色なんかまったく興味なかったけど、
今日ふと松尾芭蕉『奥の細道』読んでみたら、なんかよかった。
まあ学校で習った1ページ目を読んだだけだけど、
なんかちょっと感動した。「片雲の風に誘われて」とか
買っちゃおうかな。

256 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:49
俺が読んだ唯一の黄は鈴木牧之『北越雪譜』だな。

257 :吾輩は名無しである:04/03/25 23:52
>>255
『奥の細道』は講談社文庫で読むべし!
研究がいちばん進んでいるテクストだから。
プロ話だけどね。。。

258 :吾輩は名無しである:04/03/26 00:04
>まあ学校で習った1ページ目を読んだだけだけど、

ってことは、高校生か。。。
大学生か社会人と思って、257のレスしました。


259 :吾輩は名無しである:04/03/26 01:02
旧漢字旧仮名遣いが読めない、読みにくいなんて言って恥ずかしくないか?

260 :吾輩は名無しである:04/03/26 01:06
(俺がなんでも読みこなせるのは当然だから)俺が読めない様な難しい文章は古くさい、
そんな文体で書いてあるものなんて糞、読む価値無し。

こういう考え方だと恥ずかしくないんだろうな。


ただ、旧かなはやはり読みにくいとは思うよ。
単に慣れの問題で、日頃目に付く機会が少ないが故の読みにくさだけど。

261 :255:04/03/26 01:32
いや24のおじさんだよ。
昔学校で習った。

262 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/26 12:40
その岩波文庫は88〜93年発行のものばかりだったから、
65で定年したおじいさんが趣味で集め(読み)だして10年後に「あぼーん」?
その可能性も考えられなくもない確かに。泣かないけど(w

旧漢字旧仮名遣いが気にならないひともいるのか。驚き。
恥ずかしいことではないと思うけど。
ふむ、いとおしくなるひとまでいるのか>>246
ものは考えようか。慣れなきゃなわたしも。

263 :吾輩は名無しである:04/03/26 22:10
246=257

264 :吾輩は名無しである:04/03/27 00:21
旧漢字はきついが旧仮名遣いは慣れれば問題無し

265 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/03/27 00:57
一般書籍板の岩波文庫スレで、5月の新刊情報をアップしました。

266 :吾輩は名無しである:04/03/27 11:33
一般書籍板ですかあ。
文学板の外に、はじめて出てみました。
まだ、見てるだけだけれど。

文学板も、文学板というよりたんに書籍板といった趣もあるし、
カテゴリ分けは必ずしもうまくいっていないようだけれど。
その辺は追及する方がナンセンスかなあ。

ただ、開けてみると内容は近しいのに、2ch分類上では離れすぎているというか。

(雑談みたいになってしまいました)


>>243
>>249
自分の所有する本が、将来そういう運命をたどることを考えたことはない?
自分が生きている間はいいけれど、って。
私はあります。

267 :吾輩は名無しである:04/03/27 12:52
いわなーみんて、2人いるのでつね!
3人目になろうかしら♪
ふふふー

268 :吾輩は名無しである:04/03/27 16:13
じゃあみんなで『奥の細道』かおうか
でオフしよう。
みんなで○読み

269 :吾輩は名無しである:04/03/27 16:37

まず日本語のお勉強からなさってはいかがですか。

270 :吾輩は名無しである:04/03/27 16:54
>>269
こういう場で
こういう内容で
書き込むのだから
不適切には
見えませんよ。

公文書でなし。
文学的文章でもなし。(そうである必要はなく)
会話でしょ。
相手がいるかどうかは別にして。
どうして、いちいち突っ込むの?

突っ込む方が場違い。
もしくは意地悪。

271 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/27 20:35
ゴルドーニ「抜目のない未亡人」300円
シェイクスピア「十二夜」   250円

ブックオフにて。


272 :吾輩は名無しである:04/03/27 23:20
>>270
あそんでほすい
といっているわけ。



273 :吾輩は名無しである:04/03/28 00:57
結局みんなは赤が多いのかな?
俺も赤が多くて緑1冊しかない。日本文学のほうがすきなんだけど。
でも今まで買った赤はあまり面白くなかった・・・
『カフカ寓話集』位かな買ってよかったと思うのは。

274 :吾輩は名無しである:04/03/28 01:18
文学板にいながら文学嫌いなので、青と白が大半。
黄と緑が一冊も無い。

275 :吾輩は名無しである:04/03/28 09:31
>>274
あ、そういうの、いけないんだよ。

276 :吾輩は名無しである:04/03/28 15:09
俺は青と緑が多いな
次が赤かな

277 :吾輩は名無しである:04/03/28 15:33
赤なんてほとんど買う意味がない。

米英仏独露文は原書読んだ方が感動できる事が多いし、
岩波で読むのは西・希・羅・その他くらいのもん。

だからどうしても青や白がメインになる。

278 :吾輩は名無しである:04/03/28 15:53
>>277
原書で読めたら世話ないわけで。
(翻訳でも)読みたいなら、岩波文庫でしか読めない作品、ってけっこう多いのだよ。
その辺、わかってる?

文学に対する知識、素養はあまりないのでは。
ただ、書籍に対するスノビズムのみ多くしてね。


279 :吾輩は名無しである:04/03/28 16:07
>>278
一行目とそれ以降がどうつながってるのやら。
一行目の批判は妥当だが、それ以降は俺に対するものなら無効だ。

280 :吾輩は名無しである:04/03/28 16:22
古臭い。まったく手が出ない。字
も小さいし。

281 :吾輩は名無しである:04/03/28 16:27
>>279
先生、自慢話はもういいかからちゃんと授業してくださいYO!

282 :吾輩は名無しである:04/03/28 16:32
>>281
原書を読めない劣等感からの発言は弱者の発言だ。

278のような一見的はずれな批判をする前に、
何も言語習得を阻止しようとするいう力が働いてはいない、
ということに気付けよ。

283 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:11
>>277
原書買うより岩波文庫の赤版買う方がはるかに安いんだよ。

284 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:12
>>282
せめて煽る時ぐらい正しい日本語で書いていただきたいものです。
貴兄の外国語能力もその程度かと疑われてしまいますよ。


285 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:23
原書で読むことが自慢になるってすごいな・・・
よっぽど周りに外国語できるやつがいないのかな?

286 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:24
>>284
「正しい日本語」なんて無いよ。

それでももしあるというのなら、1.それはどんなものか、2.それはどこにあるのか、
3.それはどのような状態としてあるのか、答えてみて。

287 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:27
>>284
ん、日本語間違ってた?
些末な批判は気にしない質なので、あなたが正しい日本語ではないからという理由で、
俺の意見を理解できないならどうぞ理解しなくていいのでどっかいってください。

>>285
同意。
原書を読む事と、語学に精通していることは全然違うよな。
基本文法を数日でマスターすれば後は辞書使えば何でも読めるだろうに。
俺個人は、アルファベット・キリル以外は不慣れで読みづらいので読まないが。

288 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:27
たしかに正しい日本語なんてものはない
TPOは重要だが、そんなことを言ってるからいつまでたっても
旧態依然として
新語 造語の類を許容する現代性にかけるのだよ



ぬるぽ。

289 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:28
>>286 がいいとこ言った。

290 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:30
つーか、俺も>>282は意味不明。
正しい日本語とかはどうでもいいんで・・
さっさと説明しる。

291 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:32
何このスレ

292 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:35
まあ、とりあえず自分の日本語を批判されたら>>286みたいに逃げればいいってことだよね。
そうすれば周囲は相手にしなくなるから、それ以上叩かれずに済む。

293 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:37
>>287
> 原書を読む事と、語学に精通していることは全然違うよな。
そうそう、だから>>282
> 原書を読めない劣等感からの発言は弱者の発言だ。
は完全にアホの発言。

294 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:40
>>288
新語・造語の話なんかしてないんだよね〜
人に読ませる目的で書かれたはずの文章が意味不明だって言ってるんだよね〜

295 :哲板住人:04/03/28 17:43
>>292
「正しい日本語」なんて無いというのが共通理解だと思ってたが・・・
まだこんな事言う奴いるんだ。

文学板住人ってどうかしてるよ。

>>293
そう、原書を読む事なんて言語に精通することに比べれば屁みたいなもんだ。
そんな屁のような行為ができずにルサンチマンに満ちた発言をする奴は弱者だよ。

何の努力もしない ただ流されるまま 他人のなすがまま

296 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:45
>>286
突っ込み方が稚拙。もう少し場数踏んで勉強しろ。
ただし、くずには習うな。真似もするな。

>>291
引っ込んでろ。

>>292
ずれてるところに、ずれてる突っ込みを重ねるな。
一方通行ゼミになる。


297 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:46
>>295
素人相手にずれた突っ込みを重ねるなって。
君も素人?

298 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:48
ああ、哲学板住人ね。なら議論してもムダだわ。引っ込んでな、プ

299 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:49
ルサンチマンという言葉を大安売りすることでしか自己を経営できない哲学板の



馬鹿発見。




300 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:53
>>295
> まだこんな事言う奴いるんだ。
当然。>>282みたいにヘタクソな日本語は読みたくもないんだよね〜

301 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:54
>>295=296=297でOK?

302 :299:04/03/28 17:54
次はなんだろう。
内包と外延か?
敷衍か?
エントロピーか?

アンガジュマンか?

303 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:56
相手に「ルサンチマン」というレッテルを貼る奴はたいてい自分がルサンチマンの塊。これ定説。

304 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:56
とりあえず正しい日本語なんてねーよ
壊せよ形式をよ
そういう姿勢がかっこいい

305 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:58
哲板住人の書き込み(と、おそらく同一人物と思われる書き込み)で評価できるものは、
・原書で読む事は難しいことではない
・正しい日本語など無い
ということくらいか。

306 :吾輩は名無しである:04/03/28 17:59
ラングとその発現としてのエクリチュールはエピステーメーに規定されるものだから、
デコンストラクションしてアウフヘーベンしなければいけないのです!!!!!!!!

307 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:01
正しい日本語など無い≠読みにくい日本語が正当化される

308 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:01
>>305
正しい日本語云々言い出したのはマズかったね。
ここは素直に「読みにくい」と言うべきだったw

309 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:02
>>308
いいや、それを逃げに利用する方がしょぼい。

310 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:04
>>277
> 米英仏独露文は原書読んだ方が感動できる事が多いし、
岩波文庫に感動を求めてるのか。かわいいなあ♪

311 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:05
ただ、読みにくい日本語が一概に悪いとは言えんしなぁ。
読みにくいというのは、読み手の資質にも少なからず関わってくることだし。

312 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:08
読みにくい日本語はどう考えても良くないだろ。

313 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:11
読みにくい つまり 伝わりにくい
これは致命的。

詩なら別問題だが

314 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:18
詩でも読みにくかったら相手にされないと思うよ。

315 :吾輩は名無しである:04/03/28 18:33
噂の阿鼻叫喚のスレはこちらですか?
見たところ普通っぽいんですが…。

316 :吾輩は名無しである:04/03/28 22:40
緑たまには買おうかな。
我輩はネコニャンである かおうかな

317 :吾輩は名無しである:04/03/28 22:50
岩波文庫関連スレって、本いっぱい読んでたり語学がよくできたりしても
精神的にはガキみたいな奴ばっかだなw

318 :吾輩は名無しである:04/03/28 23:13
>>317
自己紹介どうも。

319 :35歳主婦 ◆baeGuFHffI :04/03/29 21:02
H・Gウエルズ「解放された世界」購入  700円

難しそうなんですけど最後まで読めるかな?

320 :吾輩は名無しである:04/03/29 21:09
ラノベのほうが楽しめるのはなぜ
32歳ですがこどもっぽい??

321 :吾輩は名無しである:04/03/29 21:23
肝っ玉おっ母とその子どもたち
とりあえず4月はブレヒト読むか。

322 :吾輩は名無しである:04/03/29 23:43
4月に出るムッシューテストってテスト氏との一夜?

323 :カテハン ◆2tajBL3Q4s :04/03/30 00:35
>>322
だね。ヴァレリー。ついでにカイエ選集出してくれないかな。
ちくまじゃないと無理か。

324 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/30 08:35
「サン・ルイス・レイ橋」(ワイルダー)っておもしろいの?

325 :純文学団長 ◆xyX.vGXBSY :04/03/30 17:28
オレは、黄と青が多いな。

326 :吾輩は名無しである:04/03/31 00:33
>>323
ちくま学芸文庫に期待したほうがいい。
>>324
妻乱。
>>325
赤嫁。

327 :吾輩は名無しである:04/03/31 00:55
俺には黄と青が多いのに文学板にいるのが理解できんな。
文学板住人なら赤と緑と黄しか持ってないくらいで丁度良いと思うんだが。

328 :吾輩は名無しである:04/03/31 00:58
暗いねえちみたち。

329 :吾輩は名無しである:04/03/31 03:36
新潮版があっても、あえて岩波のほうを置く書店はガチ。

330 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/31 08:30
>>326
ほんと? ほんとに「サン・ルイス・レイ橋」(ワイルダー)を読んだの?
いちおうピューリツァー(?)賞だかをとっているらしいけれど。

「検察官」がないと慌てていた諸君に告ぐ。
ゴーリキーの「どん底」(これも戯曲)もやばそうですよ。
この春に重版されたけど、もう在庫がない本屋もちらほら。
内容? わたしは角川文庫の神西清訳で読んだけど、
少なくとも「検察官」よりはおもしろかったことは確か。
その角川文庫が100円で買ったこともありぼろぼろ。
ゆえに今回の岩波文庫、中村白葉訳も購入した次第。

きれい好きは池袋のリブロへ。
「どん底」が平積みになっているのはここだけ。

331 :吾輩は名無しである:04/03/31 08:32
>>329
前々から疑問だったんだが「ガチ」ってどういう意味なんだ?

332 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/03/31 08:35
あ、角川文庫の神西清訳はもちろん絶版ね。
中村白葉訳はトルストイのときにお世話になったけど悪い印象はない。

ところで岩波文庫に注文。作者の表記ぐらい統一しようよ……。
「シラー」=「シラア」=「シルレル」って。
「シルレル」はさすがに解説を読んでからシラーだと気づいたよ。

333 :吾輩は名無しである:04/03/31 08:41
>>331
もとはプロレス用語。
「八百長(ブック)」に反対する概念が「ガチ(ンコ)」。
本来は脚本の決まっているリングで喧嘩をすること=「ガチンコ」。
プロレス好きのお笑い芸人がテレビで使い始めたのが広まるきっかけ。
使い方が少し変わって、「本音」や「やばい話」の意味へ。
ほら、ガチトークとか言うでしょ。
329が使っている意味はその意味からも多少離れている。
誤用に限りなく近い。まあ、「危ない」くらいの意味に好意的に解釈してあげよう。

334 :吾輩は名無しである:04/03/31 08:50
>>333
即レス感謝です。
「危ない」って意味で使ってる奴らもいるんだなー。

335 :吾輩は名無しである:04/03/31 10:28
緑が一番多いって人いる?

336 :吾輩は名無しである:04/03/31 16:09
>>332
シルレルくらい気づけボケ

337 :吾輩は名無しである:04/03/31 18:38
>>336
シルレルってシラーのことだったの知るれる(知ってる)?

338 :吾輩は名無しである:04/03/31 19:08
>>337
シラーん

339 :吾輩は名無しである:04/03/31 19:40
ガチンコは相撲じゃないのか?

340 :吾輩は名無しである:04/03/31 20:50
ゴーリキーとかブレヒトなんかの名前出てたけど
海外の戯曲を文庫にしてるのって岩波のほかにあんの?

341 :吾輩は名無しである:04/03/31 20:58
? ふつうにあるじゃん。
白水Uブックスとかでも

342 :36歳節約ママさん ◆baeGuFHffI :04/03/31 21:15
もう岩波文庫しか読めない・・・

343 :吾輩は名無しである:04/03/31 21:27
岩波嫌い

344 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/03/31 21:46
岩波嫌いで文学好きなんて・・・・・・・・・・・・・・・・・

345 :吾輩は名無しである:04/03/31 22:01
>>341
白水Uブックスは文庫ではないわけだが。。。

346 :吾輩は名無しである:04/04/01 00:53
>>335
俺は
緑>黄>赤>青>白

347 :吾輩は名無しである:04/04/01 01:00
>>340
海外戯曲は売れないからまともな出版社なら文庫化に手を出さない。
日本のものも寺山、唐、別役はほとんど絶版じゃないか?
野田のは見かけるけど。

348 :吾輩は名無しである:04/04/01 01:20
テネシーウィリアムスはだめかい?

349 :吾輩は名無しである:04/04/01 04:00
>>347
「売れないから」、「手をださない」のが「まともな出版社」とは初耳だな。
ということは、角川や扶桑社あたりが、「まともな出版社」か。

350 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/01 08:35
>>347
野田もつかこうへいも絶版。
柳美里が戯曲を角川文庫にしてもらえたときには
「売れるのか」と作者ながら訝ったとのこと。

>>340
ない。だから来月?今月?の「肝っ玉おっ母」は嬉しい。
早く同じ翻訳者の「輪舞」も文庫化してくれないかな……。

>>341
白水Uブックスだってシェイクスピアとチェーホフくらいでは?
こんなのを読ませるから戯曲はつまらないとよけい売れなくなってしまう。
で、白水社の単行本の戯曲は1500〜2000円もするんだから。
戯曲なんてどれも3時間もあれば読めてしまうというのに。

>>348
新潮文庫がけなげに文庫化してくれている。
これでみんな戯曲のおもしろさに気づけ!といわんばかりに。

>>349
はい、海外戯曲を読もうとしたら頼りは岩波文庫だけです。

351 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/01 08:37
もう35歳主婦は消えてしまったの? どこにもいないの?(泣きながら探し回る

352 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/01 09:41
>04/16  岩波書店  岩波文庫  
>肝っ玉おっ母とその子どもたち  ブレヒト
>\735

735円は高くない? いや、買うけどさ……。

353 :吾輩は名無しである:04/04/01 15:23
美香は何時の間に「權威主義出版社之會」に入会したの?

354 :吾輩は名無しである:04/04/01 15:39
>>349
全くその通り。出版不況と言われるこの時代に
売れる見込みの無いものには手を出さないのが“まとも”な出版社。

355 :吾輩は名無しである:04/04/01 16:59
>>354
君は頭が不自由なの?

356 :通行人:04/04/01 18:21
んーだからぁ岩波は“まとも”な出版社じゃないんだってば。
未だに委託ではなく買い切り扱いのみで書店流通させてるんだから。
普通のまともな出版社ならそんなことしないし(できないし)、
この時代に戯曲を文庫化するなんて暴挙もしない(できない)。
岩波文庫は特異な出版社ですよ。そういうところが岩波の良さ。

357 :吾輩は名無しである:04/04/01 18:45
まともな出版社は幻冬社だけ

358 :吾輩は名無しである:04/04/01 18:54
>>356
筑摩も新潮も平凡社もしていますが、何か?

359 :吾輩は名無しである:04/04/01 19:58
>>358
何か?って何が?

360 :吾輩は名無しである:04/04/01 21:18
>>356
古典は時代の流行に左右されないから、再販制度自体が意味を持たない。

361 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/01 22:47
>>353
入会などしていない。
店員・店主は嫌いだけれども品がいいために頑固店主の肉屋に行くようなもの。
仕方がないから。他に売っていないから。肉屋にくしの気持は変わらず。
岩波文庫しか読まないおじさま(最近は主婦にもいるらしい)など張り倒してやりたい、です。

362 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/01 22:52
>>357
でもさ、いちばん積読率が高いのはぜったい岩波文庫。
買っても読まないひとがこれほど多い文庫もないのでは?
対照的に積読率がもっとも低いのは幻冬社に決まりでしょ。
え、どっちが好きだってわたしが?
どっちも嫌い。片方はお高くとまりすぎ、もう一方は読者にこびすぎ。
やっぱ新潮文庫が最高。ヨンダくんグッズを集めていることもあり。

363 :吾輩は名無しである:04/04/01 22:54
クラシックを選定して出版する態度が「お高くとま」ってるか?
一部の岩波信者がお高くとまってるだけだと思うが・・・

364 :吾輩は名無しである:04/04/01 22:55
とりあえず復刊の際にもっと改訳してくれよな。>岩波さん

365 :カラタニックス:04/04/01 23:12
新潮文庫の文字の組み方はサイテーだ。
その点じゃ、ちくま>岩波>新潮。

366 :吾輩は名無しである:04/04/02 00:09
>>355
判り易いようにダブル・クォーテイションで囲ったのに……。

367 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/02 00:13
>>366
わたしはわかったから安心なさい。

368 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/02 23:26
山陽道書店に行くと手当たり次第、新刊で買える岩波文庫を購入したくなる。
だって一冊1800円でしょ、たかが薄っぺらい文庫本一冊に。
でもここだけじゃなくて、岩波品切文庫に1500円とかつけている古本屋がたまにある。
あれって売れるの? というかたぶん売れたんだろうけど。
ふーん、そうだよね、いちどそんなうまい汁を吸ったらもう元には戻れない。
告白せよ。1500円以上払って岩波文庫の古本を買ったものは挙手せよ。
36歳ドケチ主婦とわたしがたっぷりお小言をプレゼントするから。

369 :吾輩は名無しである:04/04/03 00:07
山陽道では戦前出版の「聖女ジョウン」ショーを3000円で買ったなあ。
2週間後に別の古本屋で90年頃刊行のを600円で売ってるのを見つけたが・・・。

370 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/03 00:18
>>369
泣いてつきみのために。うわーん。
「バーナード・ショー名作集」だって3000円もしないのに。
泣けて泣けて仕方がない。
でも思う。そんなきみが古本屋を甘やかしているのでは?

371 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/03 00:20
意味不明のレスごめん。

372 :吾輩は名無しである:04/04/03 00:40
白文万葉集の上下揃いを3000円くらいでこの前買いました。

373 :吾輩は名無しである:04/04/03 00:49
山陽道支店の存在はありがたいよ。
高いといっても所詮は文庫、数千円。
「最悪、あそこに行けばある」という安心感は大きい。
逆に「あそこに無ければ仕方が無い」と諦めることもできるし。

374 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/03 14:56
戯曲ばかり読んでる。

今日買った岩波文庫
シェイクスピア「ヴェニスの商人」
イプセン   「幽霊」
イプセン   「野鴨」
イプセン   「ヘッダ・ガーブレル」



375 :吾輩は名無しである:04/04/03 20:04
確かに海外演劇は岩波が引っ張ってるんだけど
戦後のものはまったくないでしょ。トホホ。
版権切れないと文庫化しないってこともないんでしょうが。。。

376 :吾輩は名無しである:04/04/03 21:01
このスレにも美香が住み着いちまった・・・最悪

377 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/04 19:06
岩波文庫に付いてる栞の種類ってどれくらいあるんだろう?

今手元にある岩波文庫数冊の栞を見てみたら
「いなせ」「喧喧諤諤」「少子化」「ぎなせ読み」だった。


378 :吾輩は名無しである:04/04/04 21:50
も〜う、しょうがねぇなぁ〜といいつつ(w
手の届く範囲にある岩波文庫を開いて見ると…
「メリケン・カメ」「目が点になる」「大向う」「エクアドル」「顰みにならう」
「白波・白浪」「バリカン」「おっとり刀」「山勘」「半畳を入れる」「はすっぱ」
「さわり」「顎足つき」「ゴジラ」

個人的には、「少子化」「おっとり刀」は遭遇率が高い気がする

379 :吾輩は名無しである:04/04/04 22:04
緑・黄なら他の出版社の方がいいし、
白・青・赤なら原書か英訳版で読むから、
結局岩波文庫は読まないな。


380 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/04 22:10
私も「おっとり刀」よく見るね。
あとは「バリカン」

381 :吾輩は名無しである:04/04/04 22:14
今日、木下順二戯曲選全三巻買ってきた。
これから読もう。

382 :吾輩は名無しである:04/04/04 23:43
「十八番」とかあったよ

383 :吾輩は名無しである:04/04/04 23:47
>>381
4巻『子午線の祀り』が既に出てるのですが・・・。

384 :吾輩は名無しである:04/04/05 12:57
>>383
第2巻は品切れだゾ。

385 :吾輩は名無しである:04/04/05 19:06
おっとり刀、メリケン〜は見た事無いな。
山笑う、ゴジラ、金平牛蒡、ビッグバン、やにさがる、無鉄砲、カサブランカ
とかもあるな。やにさがる、が一番遭遇率高い。

386 :吾輩は名無しである:04/04/05 19:54
95年に買った「善の研究」のは裏表とも辞書の宣伝だ。。。

適当に見たら「侃々諤々・喧々囂々」、「醍醐味」。

387 :吾輩は名無しである:04/04/05 23:29
「さわり」「十八番」「烏焉・魯魚・章章」「はすっぱ」「エクアドル」

昔のは絵だな。
ゴーガン「ノア・ノア」とか「山家鳥虫歌」とか。

しおりだけ書店・古書店で万引きすると怒られる?

388 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/06 20:44
今日買った岩波文庫

シェイクスピア「ジュリアス・シーザー」


389 :寝書:04/04/06 21:21
フィールディングの「トム・ジョーンズ」(全4巻)が
絶版になっていて、オンライン古本屋サイトを片っ端からあたって
漸く入手。邦題は「トム・ジョウンズ」でした。
それから、フローベルの「感情教育」(全2巻)も絶版に
なっていて、こちらも古本屋で探し回った末に入手。
知らない間に、岩波文庫のラインナップはどんどん絶版に
なっていることを知って、少し哀しいです。

390 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/06 22:03
>>388
シェイクスピアはちくま文庫の松岡和子訳がいいよ、高いけど。
「ジュリアス・シーザー」はまだででいないね、ちくま文庫。
せめて新潮文庫の福田恒存訳か白水uブックスの小田島雄志訳のほうが……。
いえね、あなたの岩波文庫への愛情はわかっているかんだけど。
シェイクスピアで岩波文庫がいいのは「マクベス」「リチャード三世」の木下順二訳。

>>389
この夏にでも復刊されたらどーする?

391 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/06 22:10
いま「思想の達しうる限り」(ショー)を読んでいるけど岩波文庫は最低だね。
誤植がたくさん。なんで復刊するときに直さない?
どーせこんなのはだれも読まない、積ん読専門だと読者を馬鹿にしている?
あと翻訳者。いくら昭和6年の翻訳だからって許せない。
相良徳三。きみは中学生のような直訳をして恥ずかしくないのか!
もうぜったいにきみが翻訳している本は読まない。宣言する。

392 :吾輩は名無しである:04/04/07 01:58
フーン

393 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/07 11:28
>>389-390
『感情教育』は6月に復刊だぞ。

394 :吾輩は名無しである:04/04/07 14:24
リヴァイアサン入手
これで当分退屈しない

395 :吾輩は名無しである:04/04/07 15:15
フーン

396 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/07 21:14
>>390

いや、全部じゃないけど中野好夫が翻訳してるから好き。
中野好夫知ってる?
この人色々な作家の翻訳してるけど読みやすいと思う。

397 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/07 21:17
>>393

え”「感情教育」復刊!!
これ前から読みたいと思ってたんだよね。
本当だったら感涙もん。

岩波文庫は復刊があるからいいよね。
そろそろモームの復刊をしてほしいなあ。
モームの品切れ岩波文庫があるのかどうか知らないけど
たぶん結構あるでしょう。

398 :寝書:04/04/07 22:15
>>393
未だに積読状態の「感情教育」。
失敗した。果報は寝て待てだった。

399 :吾輩は名無しである:04/04/07 23:24
「感情教育」はよい小説ですね。
すでに持ってるけど、どなたかへのプレゼント用に
もう一組買っておこうかな。

400 :吾輩は名無しである:04/04/07 23:28
完徳の道がほしい・・・

401 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/08 01:13
>>396
中野好夫の翻訳は好きではない。
新潮文庫の「ロミジュリ」でやたら注釈が多かったから。
戯曲の翻訳に注釈はなるべくつけないでほしい。
だって観客は注釈で立ち止まれないのだから。
あ、中野好夫の新潮選書「シェイクスピアの面白さ」はおもしろかったけど。
あとシェイクスピア全作品はやめれ。
字が小さすぎて虫眼鏡でもないと読めない。
「夫が多すぎて」は既読。もっとモームの戯曲読みたいに同意。

イプセンの「ヘッダ・カープレル」188ページで爆笑したのはわたしだけ?
ヘッダがテスマンの口調を真似るところ。
尋常ではないくらい大笑いをして、しばらく笑いがとまらなかった。

402 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/08 01:16
それとシェイクスピア全作品はなんと坪内先生の訳ですぞ!

36歳節約ママ? ママ? 妊娠した?


403 :吾輩は名無しである:04/04/08 06:45
ここも美香の私用スレにされちまった
隔離スレに帰れ

404 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/08 13:26
>>397-399
じゃあ、ソース貼っとく。
ttp://www.iwanami.co.jp/shinkan/repub/2004/06.html

405 :寝書:04/04/08 21:32
>>404
ありがとうございました。
「感情教育」も復刊希望の声が多かった、ということなんですかね。
ホームページに復刊リクエストコーナーがあるんですね。

406 :吾輩は名無しである:04/04/08 21:58
36歳がムカツクのって俺だけ?

407 :吾輩は名無しである:04/04/08 23:12
>>406がムカツクのって俺だけ?

408 :吾輩は名無しである:04/04/08 23:18
>>407がムカツクのって俺だけ?


409 :吾輩は名無しである:04/04/08 23:23
>>406>>407>>408にムカツクほどの興味をおぼえないのはわたしだけ?

410 :吾輩は名無しである:04/04/08 23:30
>>408以降の必死さが笑えるのって俺だけ?

411 :吾輩は名無しである:04/04/09 02:52
近世畸人伝品切れだったのか

412 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/09 19:39
文学板で5月のフェアについて書きました。

413 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/09 20:14
>>412
まちがえた、一般書籍板です。

414 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/10 21:09
今日買った岩波文庫
ブレヒト「三文オペラ」
モリエール「病は気から」
モリエール「タルチュフ」
シェイクスピア「オセロウ」
シェイクスピア「リア王」
コールドウェル「タバコ・ロード」
プーシキン「大尉の娘」
ウェルズ「モロー博士の島」
バーナード・ショウ「人と超人」

早く読みたいなあ・・
でも今読んでる「本町通り」が全3巻だからまだ先になる。

415 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/12 19:48
落ちてるじゃん。

このスレは私がいないと駄目なのがよくわかった。


416 :吾輩は名無しである:04/04/12 20:14
>>415
うぬぼれるな豚女

417 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/12 20:20
>>416

うぬぼれてないよ。
私は事実を書いただけだもん。

あんたらには岩波文庫に対する愛を全く感じないね。

418 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/12 20:24
ねえ、このスレで品切れ岩波文庫探ししない??

本屋で見つけた品切れ岩波文庫を報告するっての。

まず始めに私から。
フォークナーの「寓話」が新宿のぺぺというデパートに
入ってる本屋にありました。
ちなみにこの本屋で私は
バーナード・ショー「人と超人」
ウェルズ「モロー博士の島」
この2冊の品切れ文庫をGETしました。


419 :吾輩は名無しである:04/04/12 21:34
>>418
ひとりでやっててくれ。

420 :吾輩は名無しである:04/04/13 00:19
>>418
『アミエルの日記』全4冊買いましたよん。
でもさ、ここって岩波緑・黄スレなのでしょ。(笑)

421 :吾輩は名無しである:04/04/13 00:24
>>420
スレタイの頭に【赤】って入ってるよ。

422 :吾輩は名無しである:04/04/13 01:49
>>421
失敬しやした。

423 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/13 20:27
ウェルズの「透明人間」置いてる書店あったら教えてくりませ。

424 :吾輩は名無しである:04/04/13 20:30
>>423
逝ってよし

425 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 20:31
>>423
古書店ではよく見るけど。

お喜びのところあれなんだけど、
「人と超人」は心底つまらないよ。
ま、読んでみて。
ストリンドベリは何を買ったの?
あとベケットは2000円も払って読む価値はなし>「ゴドーを待ちながら」

だからねえ子供はいるの何度でも聞くつもり。

426 :吾輩は名無しである:04/04/13 20:33
完全に美香と主婦の私用スレになってるな

427 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 20:36
バーナード・ショーでおもしろいのは「ピグマリオン」だけ。
岩波文庫未収録。

今日トルストイの「懺悔」が美品105円だったから買った。
読むかどうかはわからない。トルストイの評論は「人生論」で痛い目を見たから。
でも105円。他人に買われるくらいならと。
現在、文庫で購入可能のトルストイ作品はぜんぶ読んでいることもあり(えっへん

428 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/13 20:49
>>425

ええ、本当に。でもなるべく新品で買いたいんだよね。

「人と超人」もう読んだよ。
うん、確かにつまらない。
でも面白いとかつまらないとかはどうでもいいの。
手元に残しておく本の基準は面白い、つまらないじゃないから。

子供いるよ。
美香はいくつ?26歳とか見たような気がするけど
早く金持ち男見つけて結婚しちゃいなさいよ。
そうすれば読書三昧。



429 :吾輩は名無しである:04/04/13 20:51
岩波文庫解説総目録だけ読んで、ぜんぶ読んだつもりになってる
のはダメなのか?


430 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/13 20:52
モリエール「病は気から」読了。

短いなあ・・1時間半もしないで読めたな。
喜劇なんだけど文章じゃ雰囲気が掴めないなあ・・


431 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/13 20:54
「人と超人」ってさ、当然上演されたわけでしょ。
観客は見てて面白かったのかな?
一回聴いただけじゃ理解出来ないような話が多いから。

432 :吾輩は名無しである:04/04/13 20:58
>>36歳節約ママ ◆baeGuFHffI

旦那と話してろ、豚


433 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/13 21:00
「人と超人」
ドン・ファン、石像、悪魔の対話。
ここが無ければ普通に楽しめた。
でもここが無ければ普通の戯曲だし・・

434 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/13 21:01
トーマス・マンの「魔の山」の
難しい対話の場面を思い出した。

435 :吾輩は名無しである:04/04/13 21:04
社会学板にひとりで連投してる香具師がいて、完全に自分の世界に入りきってるから、
こっちとしては全然意味がわかんないんだけど、36歳ってそいつになんか似てる。

436 :吾輩は名無しである:04/04/13 21:05
豚女のすくつ

437 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 21:05
>>428
26歳。安穏とした読書生活を送りたいわけではない!

>>431
あー、上演は第二部をカットしたらしい。
第二部だったかな。ほら、思想を語りまくるところ。
たしかにあそこをカットしたら、まあ、なんとか。
よくあんなのぜんぶ読めたね。
わたしは岩波文庫ではなく、もっと新しい訳で読んだけどつらかった。

ストリンドベリは読んだ?
「令嬢ユリエ」? 「大海のほとり」?
モリエールはいま集めているところ。
「いやいやながら医者にされ」をゲットしたらコンプリート。
500円くらいで売っているけど、定価以上で買うつもりはない!

438 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 21:06
>>433
そう。そこをカットして上演されたらしい。

439 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 21:09
>>434
「魔の山」ってそんな感じなんだ。
読むのやめようかな。
春樹の小説にでてくるんだけれども。
ノルウェイだったかな。

440 :吾輩は名無しである:04/04/13 21:19
トーマス・マンも美香なんかに読まれたくないだろうさ

441 :吾輩は名無しである:04/04/13 21:53
なんだ。美香ってまあまあ
わかいんじゃん。がっかり。

442 :吾輩は名無しである:04/04/13 22:16
>>36歳節約ママ ◆baeGuFHffI

本読む以外に楽しみないんだろ、豚


443 :吾輩は名無しである:04/04/13 22:34
読書好きの人間で人当たりのいいやつを見たことがない。25年間生きてきて、そう思った。
特に、理系の癖して小説好きの馬鹿。

444 :吾輩は名無しである:04/04/13 22:42
理系で小説読んで何が悪いんだよう…。

445 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:15
>>442
本読む以外に楽しみがなくちゃいけないの?変なこと言うね君。

>>443
お前の周囲の人間が異常なだけじゃないの?

446 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:36
>>445
おまえみたいなやつを
きちがいって言うんだよ

447 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:38
>>446
ムキになってどうしたの?

448 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:47
理系のバカは実験室から出てくるな。
理系はバカに決まっている。
薄っぺらい人間性。
と言いかけたけど、
よく考えたら理系は人間未満。
小説読むには100万年早い。
人間のふりするな。
おたんこなす。

449 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:49
理系の小説読みなんて、
朝飯前でボコボコに論破してしまう。

450 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:51
理系の出来損ないが文系
文型とは数学ができない人間の謂い

451 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:53
数学がとっても出来ましたが、何か

452 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:54
450は、私立のバカ大学の文系しか知らないに決定。

453 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:56
私立なんて、理系も文系もインチキじゃん。
なんで、2、3教科で受験して通るわけ。
いっしょにすんな、ぼけ。


454 :吾輩は名無しである:04/04/13 23:57
私立は専門学校と一緒

455 :吾輩は名無しである:04/04/14 00:09
もちつけ。
小説読むのに、文系とか理系とか関係ないじゃん。

456 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/16 20:01
H・Gウエルズ面白い!!

「透明人間」欲しいよ〜。
他の文庫で入手出来るけどやっぱり岩波で読みたい。

並行して読んでるゴーリキの「どん底」はつまんない。

457 :吾輩は名無しである:04/04/16 21:30
>>456
「トーノ・バンゲイ」読んだか?


458 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/17 00:12
>>457

読んでない・・・というか読めない。
かなり昔に絶版になってるじゃん。

459 :吾輩は名無しである:04/04/17 01:33
橋本進吉『古代国語の音韻に就いて』
ランボオ『地獄の季節』

購入


460 :緑の松:04/04/17 06:06
>>456
「透明人間」は積読状態で何年間も寝かされ、
そろそろ発酵してきましたが、絶版になっていたのですね。


461 :吾輩は名無しである:04/04/17 08:52
>>460
文字が消えてたら傑作だな

462 :寝書:04/04/17 11:57
>>461
確かに。
「透明人間の告白」(新潮文庫)という
面白い本があって、そのネタ本も読んでおこうと
思って近所の本屋で買ったまま、10年近い
歳月が流れてしまった。

463 :吾輩は名無しである:04/04/17 13:55
>>458
絶版にはなってませんよ。

464 :吾輩は名無しである:04/04/17 15:05
>>443
其れは俺のことだ。

465 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/18 18:47
ウェルズ「解放された世界」を意地でも最後まで読んでやる。

・・・ツライ・・・

466 :吾輩は名無しである:04/04/18 20:37
>>465
氏ねゴミクズ

467 :吾輩は名無しである:04/04/20 17:31
『歌行燈』が絶版になってるのが勿体ないな。
広辞苑第5版にもちゃんと”うたあんどん”で載ってるのに。

468 :吾輩は名無しである:04/04/20 22:44
>>467
新潮文庫で嫁。漏れは岩波版持ってるけど。

469 :閑話休題 ◆K9kCbDNrVU :04/04/20 22:58
>>465
がんばれ。
と言いたいけれど、
投げ出しても敗北にはならないことを教えてあげる。

470 :吾輩は名無しである:04/04/21 00:54
>>467-468
新潮文庫ヴァージョンは改版されて字が大きくなりました。

471 :吾輩は名無しである:04/04/21 01:04
>>467
先週古本屋で五十円で買った。

472 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/21 13:00
>>469

ありがと。
並行して読んでるのがあるからまだ全然読み終わらないけど
少し面白くなってきたよ。
これは化学の知識があればすごい面白いんだろうな。

473 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/21 13:04
ゴーリキイ「どん底」読了。

戯曲。代表作らしいけど大したことないなあ・・
主人公がいない。登場人物が多すぎ。

474 :コリン・タッジ:04/04/21 15:19
>>473
拝見していると読まれる本のセレクションが渋いのですが、
現代文学には興味を持たれないのですか?

475 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/21 19:24
現代文学には興味無い。

でも島田雅彦や原田宗典のは好きだよ。
原田宗典の「スメル男」「何者でもない」「十九 二十」「平成トムソーヤ」
はかなりいいよ。
特に「十九〜」「トムソーヤ」は10代のときに読みたかったなあ・・
当然私が十代のときは発売されてなかったけどね。

476 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/21 20:25
>でも島田雅彦や原田宗典のは好きだよ。
趣味悪っっっっ♪

477 :吾輩は名無しである:04/04/21 20:52
おまえだって変わらんよ

478 :吾輩は名無しである:04/04/21 23:19
>>476
むしろキモイな。

479 :コリン・タッジ:04/04/21 23:50
>>475
そうなのですね。

原田宗典のリストアップされた作品は
全て読みました。ぼくが一番最初に読んだ原田作品が
「スメル男」でした。
「平成トムソーヤ」以降、全く長編小説を
発表しなくなったので少し寂しいです。
島田雅彦は未読です。

ミーハーですが、
宮本輝とか村上春樹とか重松清とかも良いですよ。

480 :美香 ◇FE5qBZxQnw :04/04/22 01:17
                _____...........__
          _,,;--─''''''´::::::::::::::::::::::::`''ー-、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/^ゝ:::::::::::::`i
       /::::::::::::::::::::;;;-‐゛ミミ彡'´ `ミミ彡::::/
.     /:::::::::::::::::::;-‐'::::::::::::::::゛''''ゞ;;<'''":::::::/
     /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/!!!!ゝ:::::;ノ
.     i:::::::::::::::::/::::;;;;;;;;-‐O==ニニニニニニ=0
     !、::::::::::/:::/;:`ヾ`ー--、;;;;;;:::::::::::::::::::::ヽ、     
     `''ー-、i:::::i;:;:;:;:;:;::;:`''フー-、ニニニー‐'ニニ=''  .  
.         ̄|;:;:;:;:;:;:;:;:/ ;;;;;;;;;;;;;;、_  ̄ _,;;;!    
          ;;--、;:;:;:;;i==='::::::::::::::::`iーi':::::`i 
      r、r.r 、   ;:;:;:;   ヽ::::::::;;;;;ノ'^'i、;;;ノ,;^,^,;ヽ   
     r |_,|_,|_,| / !;:;:;     ̄  ;;;:' i `i |,_|,_|,_|ヽ 
     |_,|_,|_,|/⌒ノ ;:;;    .  /i´,;=;..ノ! | _|,_|,_|, |  
     |_,|_,|_人そ(^ii ;:;:.     ノ..::::::::::;::;、.!  _|,_|,_|, |  
     | )   ヽノ_;:;|.;:;      i''<´ ̄フ'. ;'   ( |  
     |  `".`´  ノ ゛.      ヽ`ー''ノ / `´.゙`  |  
     人  入_ノ´ ゛::、   ::.  . ̄ .;'   入 __ 人  
   /  \_ / \ヽ、. ヾ、 .ヾ、......ノ l \_/  ヽ
       /    ヽ、`ー─--一' /     ヽ      ヽ


481 :美香 ◇FE5qBZxQnw:04/04/22 01:19
どうせ私はブスですよ


482 :吾輩は名無しである:04/04/22 01:23
どうしたんだ

483 :美香 ◆yqoBZT4DDA :04/04/22 01:46
>>おまえだって変わらんよ

36歳節約ママ ◆baeGuFHffI みたいな豚といっしょにしないでよ

484 :吾輩は名無しである:04/04/22 02:01
テスト

485 :吾輩は名無しである:04/04/22 02:49
原田宗典は中学生ぐらいの年齢層が読む物だっていうイメージがあるな。

486 :コリン・タッジ:04/04/22 05:59
>>485
それは、多分原田宗典のエッセイのイメージが
強いのではないか、と思います。
いかがでしょうか?

487 :吾輩は名無しである:04/04/22 08:35
>>476
お前の趣味も悪いだろ・・・・この創価信者めが!

488 :吾輩は名無しである:04/04/22 10:01
>>481
美人は読書なんてしないからねぇ。

489 :吾輩は名無しである:04/04/22 15:35
俺、美香は嫌いじゃないけど36歳は大嫌い。

490 :吾輩は名無しである:04/04/22 15:53
↑美香

491 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/22 19:53
もう日本文学読む気無いから新作出ても読まないけどね。

確かに原田の作品は10代が読んだら喜びそうな作品が多いよ。


492 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/22 19:54
アホなエッセイまだ書いてるの??
あの人同じことばかり書いてるからすぐ飽きるよ。


493 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/22 20:04
ゾラセレクションが欲しいよ==

でも一冊4千円もするなんて高すぎ・・

494 :美香 ◆yqoBZT4DDA :04/04/22 20:43
>>俺、美香は嫌いじゃないけど36歳は大嫌い。

ありがと。私も36歳は大嫌い。

>>アホなエッセイまだ書いてるの??
>>あの人同じことばかり書いてるからすぐ飽きるよ。

あほはあんたでしょ、豚。

495 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/22 20:51
ここは美香さんと36歳節約ママさんとの罵倒スレになったのか?

496 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/22 21:00
>>494

あんたニセモノでしょ??

497 :吾輩は名無しである:04/04/22 22:51
>>36歳節約ママ ◆baeGuFHffI

おまえは存在自体がまがいものだろ

498 :489:04/04/23 00:50
>>490
俺、美香じゃないよ。
文学板はあまり来ないから美香って奴がどういう奴かはよく知らないんだけど、
このスレ見てる限りじゃ、別に悪い固定じゃなさそうだし。

一方の36歳ってのはひとりよがりな意見が多いし、他人と議論するのが嫌いそうだし、
なんか話が噛み合ってない感じがするのと、、、、まぁとにかく嫌いなんですよ。
社会学板にはよく出入りするんですが、そこに白ヤギっていうスキゾ系コテがいるんですが、
そいつと同じ匂いがして嫌いなんです。

499 :吾輩は名無しである:04/04/23 01:25
このスレ見てる限り、主婦と美香って仲良いんだと思ってたのに
いったいどうしたんだ?

…と思ったら本当にニセモノみたいだな>美香 ◆yqoBZT4DDA
トリップ違うじゃんw

500 :吾輩は名無しである:04/04/23 18:46
>>499
他スレでトリップキー紛失したから、新トリップにするって書き込んであったが。

501 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/23 19:59
まあ、いいじゃん。
文学にハマってる人間なんて屈折してるんだからね。
別に馴れ合う必要もないしね。


502 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/23 20:02
プーシキン「オネーギン」読了

あー、つまんなかった〜。
余計なこと書きすぎ。
話が進まなくてイライラする。

503 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/23 20:03
馴れ合う必要もないけど喧嘩する必要もない。

私は悲しいよん。シクシク・・

504 :吾輩は名無しである:04/04/23 20:18
なんかスレが浮上してるけど新着レスが見えないということは、
あの糞がまた連投してるのか。

やれやれ

505 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/23 20:26
なんで私が叩かれなきゃいけないの??

506 :美香 ◆yqoBZT4DDA :04/04/23 20:30
>>なんで私が叩かれなきゃいけないの??

目障りだからだよ、豚

>>プーシキン「オネーギン」読了
>>あー、つまんなかった〜。
>>余計なこと書きすぎ。
>>話が進まなくてイライラする。

イライラするのはあんたの書き込み見たときだよ、豚

507 :吾輩は名無しである:04/04/23 20:44
>>505
うざいから。
つまらないレスしかできないのに固定だから、激しくうざいんですよ。

508 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/23 20:45
>>506
偽者!

>>500
うそつき!

36歳ケチケチ主婦をいじめるのはわたしが許さない!

509 :美香 ◆4NrQwJIjsk :04/04/23 21:00
>>508
偽者!
>>36歳ケチケチ主婦をいじめるのはわたしが許さない!
なんていうくせに
「ケチケチ」といって(そんなふうには本人は言っていない)
根底的には見下してるじゃない、この偽善者!

510 :吾輩は名無しである:04/04/23 21:07
美香と主婦は同一人物
ご苦労なこった

511 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/23 21:34
ここはさらりとイワナーミンに仲裁してもらおうみんな!

>>509
ちょっとした「からかい」だって親しみを込めた。

512 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/04/23 21:50
>>511
>ここはさらりとイワナーミンに仲裁してもらおうみんな!

んなこと出来るか!

それからドストスレにも書いたけど、新潮文庫『白痴』が改版した。
もうちょっと待てばよかった。スレ違いにつきsage。

513 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:07
さて、新着レスのほとんどが見えないわけだが

514 :吾輩は名無しである:04/04/23 22:20
あぼーん機能ですな。

515 :吾輩は名無しである:04/04/24 00:50
ダンテ『神曲』(下)を買ったら、栞が四葉も入ってた。
しかも全部「ゴジラ」。

516 :吾輩は名無しである:04/04/24 12:32
>>512
情報ありがとう。

ここは岩波文庫スレなのでスレ違いになってしまうが、
改版して字が大きくなった新潮文庫のリストが
どこかにないだろうか。

517 :吾輩は名無しである:04/04/24 21:11
ここのマトモなコテってイワナーミンさんくらいしかいないのか。。。
豚女とキチガイが常駐してる限り、このスレ見限って他板の岩波スレへ本格的に移動した方が良いのかも。

518 :美香 ◆LXvYr.MegY :04/04/25 00:01
>>517
豚女とわたしをいっしょにしないでよ。
あんたどういう神経してんの?

とにかく、文学の未来はわたしとともにある。

519 :吾輩は名無しである:04/04/27 10:15
ここはコテハンの遊び場じゃないよ

520 :吾輩は名無しである:04/04/27 18:13
amazonにあった、岩波文庫赤版ミルトン作『失楽園』下巻の書評。
ベタな勘違いだが、笑った。

黒木瞳さんや川嶋なおみさんの演技が過激だってことで話題性の高かった
話ですが、この本のテーマはそういうことじゃないと思います。

それは「人間の究極の理想の死に方」。人は誰でも愛する人と一緒に
死にたい。自分の人生で一番幸せな時に死にたい。そういうことじゃ
ないでしょうか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003220633/qid=1083056936/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-2273398-2656269

521 :吾輩は名無しである:04/04/27 20:51
いや、おれ達が知らない間に日本でドラマ化されてたのかも

522 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/27 21:08
私はしばらく新潮文庫、ソフトカバー、ペーパーバックなんか読んでるから
岩波文庫の話題は出来ないので
あんたらこのスレ落とさないようにしなさいな。

523 :吾輩は名無しである:04/04/27 22:05
>>522
もう二度と来ないでね、ウザイだけだから。

524 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/27 23:01
>>522
うそつけ。子どもの不登校でしょ、がんばれ。

525 :吾輩は名無しである:04/04/27 23:19
>>524
お前が言うな。
お前が登校しろよ。

526 :左伝:04/04/27 23:32
「春秋左氏伝」が復刊の模様。
なんか嬉しいナ。

527 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/29 15:12
モーパッサン面白いね。
さすが売れっ子だっただけある。

「女の一生」「脂肪の塊」いい。
「短編集」出てるけど新潮文庫で3冊出てるからそっち買うよ。

528 :吾輩は名無しである:04/04/29 17:36
>>527
>>523

529 :吾輩は名無しである:04/04/29 18:13
こうして豚女どもの書き込みによってスレは汚されていくのであった

530 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/29 18:57

          r- 、 ヽ. l                / /__
         r‐┘  \ヽ| _,. - ' ´ ̄ ̄` ー 、._/ィ'  ̄/_
    __L   ゝ     ヽr'      ,、      \     /     n 、、
   --|-  ∠.._   /  /  /! /  \ ト、 i ヽ.ヽ_,..ヽ、   _jr=
   こメ、      ̄7 ./ ァl‐/-L<    -、|‐t十l l ハ      ((,,_,.、
                ,' / / j/ニァ=、     ,r=ニヽN| l l       r ̄
   |!  ヽ,      {. /!/ / { {ト=.ノ}     { {ト=リ.} Nハ!      /-、
   ヾ        /⌒!' { ゝ二ソ    ヽ二ソ .ノ ト^l}     〃  し′
     rァ     { { ( i  `              リ !
.    〃      ヽ ヽj      ,. -──-、     レ′
   O          > ヽ.   /        l     / \
           /    \.  !         l   /    ヽ、
         ∠..     / ヽ、` ー─一 '´_,. へ     | ̄
           |/ヽ. /   }` ー‐一 T´   \/ ̄



531 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/29 19:28

                ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
           冒  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            l l ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
          ./〜ヽ{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}   _______
           |__| {:: : : :.| ェェ ェェ |: : : : :}   /
.           .|| 青.|| { : : : :|   ,.、  |:: : : :;! >>528はこれ飲め!!
         /| 酸.||_.ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : : :ノ   \
         |  ̄ -!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、


532 :吾輩は名無しである:04/04/29 19:31
>>530
>>531
荒らしウザイ氏ね

533 :吾輩は名無しである:04/04/29 19:47
>>36歳節約ママ ◆baeGuFHffI

豚は豚小屋にかえってくださいね。
よろしくお願いいたしますよ<36歳、金なし、
セックスレス、不細工異臭亭主もち、小太りお母様。

534 :吾輩は名無しである:04/04/29 23:13
いちいち絡んでる奴も同程度にうざい

535 :吾輩は名無しである:04/04/30 00:08
最近の岩波スレはどこもかしこも混沌としとるな

536 :吾輩は名無しである:04/04/30 00:46
混沌こそ我が墓碑銘

537 :吾輩は名無しである:04/04/30 01:52
「ムッシュー・テスト」読んだが何が何だか分からん

538 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/30 20:29
言論弾圧には断固として闘います!!

自由とは私、私とは自由!!

539 :吾輩は名無しである:04/04/30 20:37
>>538
>>523

540 :吾輩は名無しである:04/04/30 20:45
>>538
言論?
はて

541 :吾輩は名無しである:04/04/30 20:47
>自由とは私、私とは自由!!

ママ、脳みそ腐っちゃったの?

542 :吾輩は名無しである:04/04/30 21:08
>>541
元(ry

543 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/04/30 21:26
こんな過疎板にも私の追っかけが来てるなんてね・・

544 :吾輩は名無しである:04/04/30 22:24
>>543
>>523

545 :吾輩は名無しである:04/04/30 22:35
>>544
>>534

546 :吾輩は名無しである:04/04/30 23:34
喧嘩両成敗
めでたしめでたし

547 :吾輩は名無しである:04/05/01 11:42
本気で頭悪いんだろうな。。。
あの独りよがりなレスなんとかならないのか?

548 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/01 17:27
今日は本屋を何件か回ったけど品切れ文庫結構見かけた。

惜しかったのはトーマス・マンの「ブッデンブローク家」の下巻だけ
あったこと。3冊揃ってたら絶対即買いなのに・・・


549 :吾輩は名無しである:04/05/01 19:50
>>547
>>534

550 :吾輩は名無しである:04/05/01 23:49
>>36歳節約ママ ◆baeGuFHffI

豚! 消えろ!

551 :吾輩は名無しである:04/05/02 02:44
>>548
氏ねよ豚ババア

552 :吾輩は名無しである:04/05/02 06:21
>>550-551
>>534

553 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/02 07:09
文学板の住人のくせに煽る言葉が豚なんてね・・
小学生レベルじゃん。

私が憤死するような強烈な言葉書いてごらんよ。
まあ、無理だろうけどねww

554 :吾輩は名無しである:04/05/02 07:41
も                              
           う                   
     や                         
                  め            
                              て
  お                            
        ね                      
                          が    
               い               
                    し          
          ま                    
                            す


555 :閑話休題 ◆K9kCbDNrVU :04/05/02 07:49
>>502
オネーギンは岩波と講談社学術文庫で読みました。
チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトは聴きましたか。
3楽章はオネーギンの手紙の場面を思い浮かべなければわからない、
と言われています。
フィードバックさせて、オネーギンを読みながらチャイコンを聴くのもよいです。
オイストラフがオススメですが、手に入りにくいと思いますから、
誰の演奏でもO.K.牧場の決闘!
チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトは1曲しかありませんから、
聴き較べは楽しいですよ。
とくに近頃は腕自慢の名手が多くて、聴き応え充分なのです♪
わたくし、クラ板ではこうした情報は撒かないつもり。
あの世界(リアル)は狭くて。。。

556 :吾輩は名無しである:04/05/02 07:53
>文学板の住人のくせに煽る言葉が豚なんてね・・
>小学生レベルじゃん。
>私が憤死するような強烈な言葉書いてごらんよ。

「雨が降っていると書きたいときには雨が降っていると書きなさい」
と、どこかの作家がいったそうだが、
それにならっていえば豚を豚というのに
強烈な言葉など必要はない。
ただ、豚が吠えていると書くのみ。

557 :吾輩は名無しである:04/05/02 07:56
454 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 04/04/13 20:26 ID:GC+MouQW
ナに行ったのは正解だったな。メッツと言う球団を選んだことだけが疑問なだけで。
今のところリーグ屈指のショート。
オールスターにも現地票だけで出れるかも。もう一人の松井とは違ってな。

これがアだったら、同じポジションにガルパラやらジーターやら
がひしめいてて、望みはまず無かっただろうし。

558 :吾輩は名無しである:04/05/02 07:58
>>557

これ何?
また豚女?

559 :吾輩は名無しである:04/05/02 09:49
いちいち絡んでる奴も同程度にうざい

560 :吾輩は名無しである:04/05/02 14:33
>>556
お前なかなか説得力のあるレスするね。

確かに豚を豚であると正確に書くことすら、本来は非常に難しい事なんだろうな。
豚というものを写実的に書こうといくら努力しても、豚そのものの本質に近づくことは難しい。

561 :吾輩は名無しである:04/05/02 14:44
豚に失礼だとは思わんのかお前らは

562 :吾輩は名無しである:04/05/02 15:42
>>561
閑話休題先生もそのようにおっしゃられますた。

563 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/02 16:09
>>555
ああ、私はクラシックは全然なんだよね。
名前は知ってるけど。


564 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/02 16:13
モリエール「守銭奴」読了

これは良かった。

一応品切れ文庫らしいけどまだ本屋でたまに見かける。

565 :吾輩は名無しである:04/05/02 16:37
ああ良かった。

566 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/02 16:37
バカな古本屋が新刊書店でも買える岩波文庫を
品切とか書いて定価の倍で売っているのを見ると
殺意をいだかない?
そりゃ復刊情報をこまめにチェックするヒマがないのはわかるよ。
だけどさ、だまされて高値で買うひとがいたらかわいそう。
けっきょくは自分。どれだけ岩波文庫の棚が頭に入っているか。

567 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/02 16:41
>>566
でもさ、岩波の赤だけで限定するとそんなに数無いから
私は品切れかどうかは大体わかる自信あるよ。

568 :吾輩は名無しである:04/05/02 16:55
>美香、ママ

ちみらは何色が一番多いの?やっぱ赤?
なぜか緑をたくさん買いたいンだけど
あまり欲しいのない。新美南吉童話集しかもってない

569 :吾輩は名無しである:04/05/02 17:05
>>566
確かに騙されて買う人がいれば可哀相だと思うが、
結局は自業自得だろう。

そもそも新刊で買える本を探しに、最初に古書店に行く奴がどれほどいるか、
知らないがな。

570 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/02 17:19
>>568
わからない。
私は赤しか興味ないから。

でもたぶん赤が一番多いと思う。

571 :吾輩は名無しである:04/05/02 17:57
刊行数が赤が一番多いんだから、よほど偏った読み方をしない限り赤が多くなるんじゃない?

572 :吾輩は名無しである:04/05/02 19:32
スィフトの『桶物語・書籍戦争』を600円で見つけた。
『文学評論』で漱石も触れている書物なので、
かってみようかとおもうが
読んだ人いる?

573 :吾輩は名無しである:04/05/02 19:37
美香はちゃんとコテ名乗って書き込み汁!

574 :吾輩は名無しである:04/05/02 19:40
test

575 :イワナーミン ◆1xHBxpDZiY :04/05/02 19:45
新刊情報。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1079004708/295

576 :吾輩は名無しである:04/05/03 08:48
神保町ならどこの本屋が岩波文庫の品切れの安く買えますか?

神保町の靖国通りの岩波文庫を店頭に出している店は高いんですよ。
店名忘れましたけど。


577 :吾輩は名無しである:04/05/03 08:59
>>576
岩波といえば山陽堂だけど高い。文庫川村に行ってみたら。
駿河台下交差点から、御茶ノ水駅に向かうとすぐにつきます。

578 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/03 09:01
>>576
>神保町の靖国通りの岩波文庫を店頭に出している店
あー、あそこね。むかしはあそこまで高くなかった。
変わったみたい。
品切と書いときゃ売れると、ここは神保町だ文句あるかと。

意外な穴場は、あの、なんていうのかな、
小学校のほうにある並びの古本屋。
長島書店じゃなくて(ここは高い!)AMPMの先を行ったところにある。
あとは田村書店のまえのワゴン。
でもここは店主に問題があるから買うときは注意。
ワゴンの本を持って店内に入ると「出てけ!」と怒鳴られるらしい。
どぶ溝の客は店内には入れないという主義だってさ。

579 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/03 09:06
>>577
文庫川村、安い?
わたしのなかの「安い」は品切文庫がせいぜい定価くらい。

でもこのまえ定価250円のを350円で買ってしまった。
というのも、伝票が入っていたから。
ほら、岩波文庫って本屋さんに買取させるから(=返品不可)
売れなかったのが古本屋に落ちてくることがある。
わたしのなかではそういうのは新品扱い。
だから100円くらい高くても、まあいいかと買ってしまった。
けっこうよくあるよね、古本屋なのに新品の岩波文庫って。

580 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/03 09:13
>>567
たまに迷わない?

>>568
赤。真っ赤。トマト。

>>569
ふらっと古本屋に立ち寄って、へえ品切か、
ならつぎいつ会えるかわからないから買っておこう、
翌日、週刊誌を買いに本屋に寄ったついでに岩波文庫コーナーを見たら……
という地獄のことを言っているのです。


あれ。アリストテレスの「詩学」って品切でもなんでもないんだ。
これって「赤」じゃないよね。何コーナーにあるの?
読んだことあるひといる? どのくらい難解なのかな。
「自殺論」を読破できなかったわたくし……。

581 :吾輩は名無しである:04/05/03 09:55
>ワゴンの本を持って店内に入ると「出てけ!」と怒鳴られるらしい。

じゃあ、どうやってワゴンの本買うんだ?

582 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/03 10:27
>>581
店外でうろちょろしている小僧さんをつかまえる。
田村書店は好きではないけど、何回かワゴンのお世話になっているからな。
それに店主に実害を受けたわけでもないし。
たまーにあの店主と客が喧嘩しているのを見たことがある程度。

ちょっと情報を書きすぎたかな。
ま、いいか。本との出会いは縁だから。

583 :吾輩は名無しである:04/05/03 10:33
私は、たまに出る復刊本を読みたいんですが昔の漢字が読めないんですが
みなさんは、楽勝に読めますか?
高校時代にダンテの神曲がいいというクラスメイトがいたので本屋に行くと
当時は、安いのは岩波しか見つからず中を見れば古い漢字が読めなさそう
なんで買いませんでした。
次の日そのクラスメイトに漢字古いから読めん君はどうした。と訪ねると
そいつは、岩波文庫はインテリが読むものだからねえ。とおまえの頭には向かないよ
という事か言われました。  ちなみにそいつのオヤジは西洋史の有名な学者です。
まあ、自分やクラスメイトはそいつのことは見た目もなにもキモい奴と思っていましたけど。

584 :吾輩は名無しである:04/05/03 10:51
私は読めない漢字にぶつかると大体の見当をつけて眺めます。
ぶあんと何となく分かる感じでおしまい。
ダンテの神曲もそういう感じで読んだ感じ。ほとんど忘れた感じ。

585 :吾輩は名無しである:04/05/03 10:55
>>582
そう、本との出会いは縁ですね。
書縁。

586 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/03 11:06
復刊文庫何冊か読んだけど読めない漢字って意外に何回も出てくるから
読んでるうちに大体分かってくるね(たぶんね)

587 :吾輩は名無しである:04/05/03 13:52
旧漢字は大体文脈で読めるでしょ。あと、みんな辞書引こうね。
神曲なら、上巻で読めない漢字を無くせば中、下巻は楽に読めるようになるよ。

588 :吾輩は名無しである:04/05/03 15:51
なんとなく見当付けて読んでるうちに、だいたい読めるようになってた。<旧字

589 :吾輩は名無しである:04/05/03 18:45
>>583
旧字は読めるけど岩波文庫の旧字は印刷が悪くて読みづらい。
旧字を読めるようになりたいならとりあえず旧字の本を一冊読みとおすこと。
要は慣れ。

590 :吾輩は名無しである:04/05/03 20:15
>>578
田村ってそんなに評判悪いのか。
去年の古本祭りで、ワゴンの本を買うか否か迷っていたのだが買わなくて正解だった。

591 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/05 19:54
岩波はもっと戯曲を増やすべき!

他の文庫との格の違いを見せるにはこれしかない。

592 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/05 19:56
岩波戯曲フェアを開催するべき。

モリエール
バーナード・ショー
イプセン
ストリンドベリ
ゴーゴリ
オニール

全部復刊よろしく。

593 :吾輩は名無しである:04/05/05 20:16
お前の都合で復刊できるか死ねよ豚女弐

594 :吾輩は名無しである:04/05/05 21:19
戯曲フェアをきっかけにして、「セールスマンの死」「ピグマリオン」
「双頭の鷲」などの映画でメジャーだけどなぜかどこの文庫にも
入っていないようなのを刊行していただけるとポイント高い。


595 :吾輩は名無しである:04/05/05 21:42
>>591
戯曲の刊行数と出版社の格に相関があるのか?
あと、「格」についてお前はどう認識してんの?

596 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/06 21:42
>>595

それが人にものを尋ねる態度か〜〜〜!!

100億光年早い。

597 :吾輩は名無しである:04/05/06 21:46
お前の方が態度悪い

598 :吾輩は名無しである:04/05/06 21:49
>>596
ママ、100億光年は「遠い」だよ。

599 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/06 21:52
>>596
「三文オペラ」は死ぬほど退屈だったなわたし。

あ、「肝っ玉」は活字がものすごい大きいね。
驚いた、まだ読んでないけど。

そうだママ。シラーは読まないの?
わたしは買いためてあるんだけど、ママの感想を聞いてみたい。
あとカルデロンはそろそろなくなりそうだよ、買っておけば。
カルデロンはシェイクスピアのちょをっとあとの時代のスペインの劇作家。
神父もかねていたからいろんなひとのざんげを聞いたらしい。
んで、それを利用しておもしろいものを書いたとのこと。

だけどほんと海外の古典的な戯曲を読もうと思ったら岩波文庫しかないね。
ミュッセとかクライストとか。
こんなのを出版してもいちおう売っただけは売り切れるのか。
みんな買ったはいいけど、ちゃんと読んでいるのかな。
わたしも岩波文庫ほど積読が多いのはない。
とりあえず買っておかないとと気ばかりはやる。

600 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/05/06 21:53
ママは釣りがうまいと感心。

100億光年ってほんと36歳には思えない。
50歳くらいのおばさんがふざけて言いそう(w

601 :36歳節約ママ ◆Lw8TjwCkqM :04/05/06 22:01
>>600
うるさい、負け犬!

602 :36歳節約ママ ◆yh8F30D4Iw :04/05/06 23:50

    ,.-‐"""''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ | |    >>601
 イ   |    (o_o.  | | 偽者!!
 ノ   !   ノ u 丶. ! ヽ     わたしの名を語ってんじゃないわよ!!
 彡  !    (つ   !  ミ 
 ノ   人   "    人  ヽ 
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''

603 :吾輩は名無しである:04/05/07 00:29
>>602
オマエモナー

604 :36歳節約ママ ◆j98ptn1JMY :04/05/07 18:14
>>603
ほんものだって、わたしは

605 :36歳節約ママ ◆IXGdcmvC9s :04/05/07 18:25
              ,.-‐ """''''''- 、       /)
           /          \     ( i )))
          /  ノりノレりノレノ\  i       |‐―|
          i  ノcニつ ⊂ニュ ミ | .   |:::::::::|
         ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |    |:::::::::|
         イ   |    (o_o.   | |    |:::::::::|  なんでわたしの偽者ばかり出てくるのかね
         ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ   /:::::::::|   まあ、わたしは文学版のアイドルだから
         彡  !    (つ     !  ミ /:::::::::/    しょうがないけど・・・
        ノ   人   "     人   /::::::::::ノ     あまりわたしの名を語っていたずらしちゃだめよ
        ー '''"   |      | _/::::::::::::/ モグモグ
            /::|`─-─´.|::\::::::::::::::/


606 :吾輩は名無しである:04/05/07 18:30
>>605
× 語って
○ 騙って

バカ。

607 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/07 20:34
はあ。またニセモノ登場なのね。

トリップ見れば一目瞭然。

>>599
シラー。前から読もう読もうと思ってるんだけどなかなか読まないね。
でもまた戯曲中心になってきたからシラーは当然読んでおかなくちゃね。

608 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/07 20:41
ベン・ジョンソン読みたい。

岩波文庫お願い。

609 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:15

きえろ、豚。

610 :吾輩は名無しである:04/05/07 21:33
いちいち絡むな

611 :吾輩は名無しである:04/05/08 00:25
尾崎一雄「虫のいろいろ」って、表題作以外の内容は何?

全14篇らしいのですが。

教えてくだされ偉い人

612 :36歳節約ママ ◆Lw8TjwCkqM :04/05/08 00:46
暢気眼鏡
芳兵衛
燈火管制
玄関風呂
父祖の地
落梅
虫のいろいろ
美しい墓地からの眺め
痩せた雄鷄
山口剛先生

松風
蜜蜂が降る
蜂と老人
日の沈む場所

613 :吾輩は名無しである:04/05/08 15:58




    ,.-‐"""''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ | |    
 イ   |    (o_o.  | |
 ノ   !   ノ u 丶. ! ヽ     れ、れれれ礼なんか言わないぜ!!
 彡  !    (つ   !  ミ 
 ノ   人   "    人  ヽ 
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''





614 :36歳節約ママ ◆Lw8TjwCkqM :04/05/08 16:54
>>613
別にいいよ。慣れてるから。

岩波、また蔵書票のプレゼントやるらしいよ。
蔵書票・・・いわんわ。
それよりイワナーミン・エプロンが欲しい。
それを着て墨田区あたりの製本会社でパート仕事するんだ(w

615 :36歳節約ママ ◆Lw8TjwCkqM :04/05/08 17:00
いわんわ→いらんわ



616 :吾輩は名無しである:04/05/08 17:09
>>613
礼を言ったつもりなんだろ
素直になれないんだな

617 :36歳節約ママ ◆baeGuFHffI :04/05/08 19:08
ニセモノ・・・・

妙に親切ねww

618 :吾輩は名無しである:04/05/08 19:25
近所の金太郎飴書店には岩波文庫はないな

619 :吾輩は名無しである:04/05/08 19:31
熟れないからでしょ。
一般客には。
近所に文学板の住人ばかり住んでるわけでもなしw

620 :吾輩は名無しである:04/05/08 19:45
岩波文庫抱えると大変なのよ。
見かけたことない?
売れずに古本レベルに色あせた岩波文庫いつまでも並べてる
かわいそうな立地の中小書店。
それでも岩波文庫は他の本と違って版元に送り返せないの。書店側は。


621 :吾輩は名無しである:04/05/08 19:50
>>620
多分このスレ住人には常識。
618はそれを知りつつ、書き込んでるんだと思う。

622 :吾輩は名無しである:04/05/08 20:06
まあまあ、美香だけに(プッ!

623 :吾輩は名無しである:04/05/08 20:08
>>618
金太郎飴書店ていつ行っても同じ品揃えなのか???

624 :吾輩は名無しである:04/05/08 20:12
>>623
売れる本ばかり置いてるために、品揃えに個性がない、書店のことであります

625 :吾輩は名無しである:04/05/08 20:22
にゃあるへそ♪


626 :611:04/05/08 20:51
>>612

おお、どうも有り難うございました!

627 :611:04/05/08 20:52
っていうか、>>613は俺のニセモノかwwwwwww

628 :36歳節約ママ ◆smrffWDWoE :04/05/08 22:05
    ,.-‐"""''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ | |    
 イ   |    (o_o.  | |    >ALL
 ノ   !   ノ u 丶. ! ヽ     くやしかったら、私を超えてごらん
 彡  !    (つ   !  ミ     わたしは夫にも子供にも相手にされないから
 ノ   人   "    人  ヽ    一日中、文学に打ち込んでいるのよ
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''  友達もいないし 
                        フッ、さびしくなんてないわよ




629 :36歳節約ママ ◆smrffWDWoE :04/05/08 22:06
    ,.-‐"""''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\  i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |
 ノ  |  <@  ミ @ヽ | |    
 イ   |    (o_o.  | |    >ALL
 ノ   !   ノ u 丶. ! ヽ     くやしかったら、私を超えてごらん
 彡  !    (つ   !  ミ     わたしは夫にも子供にも相手にされないから
 ノ   人   "    人  ヽ    一日中、文学に打ち込んでいるのよ
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''  友達もいないし 
                        フッ、さびしくなんてないわよ




630 :吾輩は名無しである:04/05/09 15:48
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | チクマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

631 :吾輩は名無しである:04/05/09 17:37
■■岩波文庫最近の購入■■
*カラマーゾフの兄弟1-4 ドストエフスキー
*君主論 マキャベリ 
*ヘンリ・ライクロフトの私記 ギッシング
*春秋左氏伝1-3

複数を同時進行で読み始めております。

洋の東西問わず、古典を改めて読んでみたいと思います。

他にお奨めあれば教えて下さい。


632 :吾輩は名無しである:04/05/09 19:43
>>631
そんなに焦らなくても
ギッシング辺りマターリ読みんさい

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)