5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【真理】名作とは何か【探求】

1 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 05:45
「本当の真実が知りたいだけ」
というフレーズで有名な、ケルアックやサリンジャーを心の拠り所とし
て青春期を過ごしてきたロックミュージシャン・佐野元春が『ガラスの
ジェネレーション』で新鮮なデビューを飾ってから早20年経った21世紀
2年目の年の暮れのいま僕はここに彼の言葉を借りて、
「本当の名作を読みたいだけ」
というメッセージを放ってみることにしたのです。

文学における名作は果たして多くの文学ファンが言う様に「美文」に
よってしか判断できないものなのでしょうか? そのことに懐疑的な
考えを抱かざるを得ない僕は、たとえば文学をテレビゲームの文脈に
たとえることによってその定義を探れるのではなかろうかと思いつき
ました。テレビゲームの本来の楽しみ方は「シナリオ」や「システム」
の良し悪しによる「ゲーム性」の面白さを味わう事ですが、コアゲーマ
ーと呼ばれるマニアックなゲームファンはそれだけでなく「プログラミ
ング能力」に左右される「操作性」や「データの読み込み速度」といっ
た点での評価をしたがりがちです。この記号をいかにしてユーザーに伝
えるかという「プログラミング能力」を文学で言うところの「文章力」
に置き換えることが可能だと思うのです。僕は「操作性の悪さ」や「読
み込み速度の遅さ」のせいで「遊びづらさ」を感じさせてしまうような
ゲームのなかにも、それを我慢してでも遊ぶ価値のある面白い「シナリ
オ」や「システム」を有したゲームもあるということを知っています。
同様に「文章の悪さ」から「読みづらさ」を感じさせるとしてもそれを
補って余りある「物語」や「思想」の面白さを有した名作を評価する事
もできるのだと信じているのです。

2 :吾輩は名無しである:02/12/28 05:59
本人が没頭し、丁寧にその作品を読み込んで、
「あ、これは名作だ・・」と思えりゃそれでいいんじゃないの?
他人の評価や意見は関係ないよ。


3 :吾輩は名無しである:02/12/28 07:02
文体、構成、思想、物語、描写、表現
全てが揃う必要はないと思いますね。

例えば、思想だけでも「そうそう、わかるよ!」と共感できる作品があったり、
「こんな展開、予想も出来なかったよ」というような物語があったりで
何か「良い!!」と感じるものがあればいいよね。

4 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 07:11
>>2 確かにそういうことも言えるのですが、現実的な問題として「他人の評価や
意見」によって「駄作」の烙印を押されてしまった作品は、いかに幾ばくかの熱狂
的ファンをとりこにしていたとしても「初版のみで絶版」の憂き目にあってしまい
がちだし、その結果、作者は「売れない作家」として生きるしかなくなったあげく
に作家業を諦めてしまったり死んでしまったりするのです。そこを何とかしたいのです。

>>3 僕も全く同意します。「オール5」は誰にでも出来ることではないからといって
「オール3」を目指すのではなく、「トップと赤点が入り混じった」成績を目指した
作品のほうが面白いしためになると思うわけです。

5 :吾輩は名無しである:02/12/28 07:23
自作自演はやめてください。
工藤氏の著作についていえばオール1だと思います。
これもまたなかなか難しいことです。

6 :吾輩は名無しである:02/12/28 07:28
>>1
ガイシュツ。
削除依頼は自分で出してね。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1040999528/

7 :吾輩は名無しである:02/12/28 07:44
工藤のオール1は思想や技術云々の評価ではない。
文章力、着想の時点で素人以下なので間違いなく駄作なのだ。
それを自身でいろんな評価があったほうがいいと思いたい気持ちは
わかるが、そういった種類の評価のばらつきとは決定的に違うのだ。
君には作家としての資質が余りにも無さ過ぎる。当然今さら君にこんな
事を言い放っても、届くとは思っていないが、これは客観的事実だ。
ピエロを演じるのはいい加減よしこさん!

8 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 08:42
>>5-7 コピペですが。

348 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 07:43
>>346 どうなんでしょうね。角川書店の『短歌』に自作短歌が4回掲載され
ていますから、アマチュアレベルであるにせよ、文学的才能が皆無という事
はないと思っています。とにかくそういったことはそう間単に答えの出ること
ではありませんからね。僕自身、中学生時代に少しは書いていたものの、本気
で小説を書き始めてからは半年も経っていません。「文章が下手」の意味する
ところがたとえば「漫画の絵が下手」や「ゲームのプログラミングが下手」に
相当する創作技術の問題であるならば、それは決定的に才能の有無を確定する
要素ではありません。あなたの「表現の多様性」と「現代文学の現状」に対す
る認識は狭すぎるのではありませんか? 絵がうまいだけで中身のない同人漫
画やプログラミングがうまいだけで面白くないクソゲーと同様に、技術力だけ
に頼った芸術表現からいいものが産まれるとは限らないのです。

9 :吾輩は名無しである:02/12/28 09:16
>>8
それならこの板の住人の意見も尊重してもいいのでは?
総意で才能がないって言うはずだと思うが、工藤はこの現実をどう考える???

10 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 09:38
>>9 そんなあなたには、講談社現代新書から先月に出版された渡辺浩弐先生
の『ひらきこもりのすすめ』からのありがたい一節を引用することで答えに
替えさせて頂きます。

「才能があるかないか」という漠然とした考察はもう無意味になってると思います。

11 :吾輩は名無しである:02/12/28 09:42
工藤を擁護するつもりはないが、
才能がどうこう言う奴は、血吐くような努力してから言え。
才能=努力はあながち間違っているとは思えない。

え?俺が才能がどうこう言ってるって?
世の中、矛盾だらけだからな。


12 :吾輩は名無しである:02/12/28 09:43
>>10
ごめん、そんな新書読む気ないんで、どういう文脈でその一節が飛び出したのか教えてほしいな。

13 :吾輩は名無しである:02/12/28 09:43
>>11
プッ

14 :吾輩は名無しである:02/12/28 09:57
「才能があるかないか」という漠然とした考察なんて誰もしてないよ。
感じるだけ、君の作品を一瞥しただけでも。一瞬のうちに。


15 :吾輩は名無しである:02/12/28 13:23
それにしても工藤は寂しいんだろう。
何当たり前の事でスレ立ててるんだよ。
>>1で完結しちゃってるじゃないかよ。
結局かまって欲しいだけだろ。
この駄作書きが。

16 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 13:42
>>11 それはいえると思います。ありがたいご意見です。僕は以前、「プロの言葉
しか信用しない」という暴言を吐いた事がありますが、それは権威主義ということ
ではなく、「生活がかかっていたり努力を重ねている人の意見しか信じたくない」
と言い換えてもいいのだと思います。

>>12 新人賞を受賞するなどして才能があると認められたはずなのに食えない人が
いる一方で、才能など認められていなかったにも関わらず成功している人もいる。
だから才能なんか信じるよりも何かひとつでもいいから自分のセールスポイントを
見つけてそこをアピールしていけば成功する可能性は大いにある。そしていまや、
ネットを通じて世界中に情報を発信すれば、1万人にひとりが仲間になってくれる
なら、50億人いる世界人口の中で10万人の仲間を見つけられる。才能といえるほど
のものがない人でも、ネット上で彼らから月に100円得られるような方法を編み出
せば、年収が1000万円を越えるのだ。才能の有無を考察している暇があったら、そ
のための方法を見つけ出すことのほうが大切だ。

17 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 13:43
原文とは違っていますが、大体このような文脈でした。文学をやる場合には言語の
問題もありますから50億人相手に商売するなんて不可能ですが、日本の人口1億2千
万人のなかから1万人にひとりの割合で月に100円くれるファンを見つければ、年収
は120万円になります。月収にして10万円です。どうにか暮らせないこともない収入です。
1000円の著書の初版8000部を売り切るためには日本の人口中1万5千人にひとりの割
合で購入者がいてくれればよいのです。印税の税率が1割ならこれで80万円です。
半年に一冊出せれば年収160万円で月収約13万円です。そしてそれを売り切るために
必要なものは、渡辺先生の言葉にもありましたように、必ずしも「才能」ではなく、
「売るための方法論」です。ルックスのよさでもいいし、マニアックな専門分野への
造詣の深さでもいいし、過激な戦略でもいいのです。書きたいものを書ききったという
自信があるのなら、そういった「売るための努力」をしていくしかないのです。
「もっと才能があればなあ」なんてうらめしく思い悩んだところで、何も産まれやしない
のです。どうせない袖は振れないのですから、自分のセールスポイントを最大限に
活かして、商魂たくましく切った張ったの殺伐とした渡世を威風堂々として風を肩で風を
切りつつとことんわが道をつきつめるだけつきつめまくりながら邁進しいくしかないのです。

18 :工藤伸一 ◇H/j1HkWi6c :02/12/28 13:54
>>15 それはいえると思います。ありがたいご意見です。

19 :吾輩は名無しである:02/12/28 13:55
どうなってんだコイツ。
イカレまくってるな。

20 :44:02/12/28 13:57
工藤くん、おれが構ってあげるから早く周五郎スレにカキなさい

21 :吾輩は名無しである:02/12/28 13:59
ところで工藤先生、肝心の作品はできたのですか?

22 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:00
>>17
なるほど、それなら理解できる。
果たして2chの世界で君に興味をもった人は何人いるかは不明だが、
君のそのバカにされながら煽るやりかたは、君の名を2ch内に広めるには
最適だ。君に文学の才能があるかないかなんて、議論いぜんの問題だが、
2ch的煽らーとして知名度をあげ、いつのひかそれで金が稼げる日が来る
と信じてるから。狂言をあちらこちらで吐きまくって、駄文をさらし、
恥をまき散らしていいるのですね。それでも僕が思うに、2chは無料で
ストレス解消の為あなたにかまっている香具師がほとんどで、本当に応援している
人なんているか疑問です。馬鹿をおだてて木に登らせて笑う悪趣味な輩に
ひっかからない為にも、一度自分の作品を推敲してはいかがですか?
またりに投稿されていた駄作、呵責を読みました。うすっぺらい作品です。
これからも、みんなを安心させるため、体をはってがんばってね。
おじさん。

23 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:02
22は文才があるな、少なくとも駆動よりはずっとw

24 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:06



お前ら2ちゃんねらー>>ALL




25 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 14:17
>>22 
>またりに投稿されていた駄作、呵責を読みました。うすっぺらい作品です。
まあ、そうでしょうね。だからこそタダ読みできる環境下に置いたのです。

>おじさん。
そういう君は年下の若輩者のくせに年長者の僕に毒舌を吐いているのかね?

26 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:19
>>25
アフォのクセに何いばってんの?
無駄に年くいやがって(ゲラゲラ

27 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:20
>>25
君のレスを興味深く読んでいる者がいること、忘れないでください。
またりにも、また投稿してほしいです。お願いします。

28 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:25
>>25
そのただ読みできる環境下の中で投稿する、いわばサンプルの時点で
期待できない作者の物を金を出して買う人がいますか?
自分に対スル言い訳はやめたほうが君の為ですよ。
僕はあなたの20枚前後の駄作なら読むけど、それ以上を超えるものは
読まないだろう。なぜって、君に期待できないからだよ。とはいえ、今
またりで長篇を読ますコテは数人しかいないわけだが、君はまたりでも下から数えた
ほうが早い駄作書きにかわりはない。

29 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:27
コテ批判は規則違反。

30 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:28
>>28
>20枚前後の駄作なら読むけど
君はえらいな(w
俺は5行読んで嫌になったYO

31 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:31
工藤伸一さんは、どちらにせよ、そのうち世に出るかもしれない。
なぜなら、前向きに努力し続けているから。

32 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:32
>>31
歯車が噛み合ったら凄そうだよな。うん、噛み合ったら。

33 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:34
またり以外の駆動を読みたければどうぞ

http://www.readingstation.dyn.to/non.cgi?key=1&page=1



34 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:34
銀行に立て籠もって、作品読めゴルアとかの犯行声明ビデオ残すとかね。
もちろん誰も傷つけずに。

35 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:35
>>31
きみは悪いやっちゃな(w

36 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:36
>>34
まず切腹してからだろ

37 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:36
とりあえずティンポ晒してみればいいよ。
注目されるぞ。

38 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:38
そういえば工藤伸一さん、テリー伊東の創価学会批判の本読みましたか?

39 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:40
29歳にして無職の若者工藤。
一切後ろ向きな発言をしないこいつは化けるかも?
人生に対して焦りがみえないのは、どういうこと?
どうしてそんなに前向きなの?

40 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:42
有名になりたい確信犯で本名を晒しているに過ぎないってことかい。w
それにしても小説にこだわる理由がわからない。
駆動の敬愛する渡辺先生だって小説家ではないだろうに。
元ゲーム・ライターか何かではなかったかな?
ある分野でお金につながる人脈を作る才能はあった人だという印象だが、
駆動のしてることとは方向性が根本的に異なると思う。

41 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:43
>>39
29で若者はないだろうに。
化けるかどうかはわからんけど。

42 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:44
29は若者だと思うよ。

43 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:46
>>42
50くらいで死ぬ気なんだろ

44 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:47
工藤は山本一力にでも憧れているのだろうか?
しかし、今のペースでは50を越えてまともな物を書けるのかも不明で
あり、一力氏程本気なのかも分からない。
工藤は服を脱いで「あかね空」を100万回正座して音読し、
江戸大好きを連呼しながらハードカバーを破ってみろ!


45 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:48
>>42
いや、若者で売るには残された時間が少ないということだよ。
無理をして引き伸ばして5年くらいだと思う。
使う側から考えれば、例えば実際に工藤より若いおさむの方が圧倒的に有利だってこと。
営業戦略上ね。

46 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:49
工藤は長嶋有みたいになりたいのだろうよ。
短歌作ったりしてるとこなんかみるとね。

47 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:51
それなりの作品が書ければ、歳なんて関係ないんだけどね。
工藤の小説は・・・・・・。

48 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:51
>>44
駆動は30になる前に賞を取れなければ文学の世界から身を引くといっている。
山本一力や浅田次郎のような長期的な努力を続けるつもりはないらしい。
基本的に社会経験が乏しいから、大人の鑑賞に耐えるものはかけないだろうし、
若者向けではこの先厳しいということを本人も気づいているんだろう。

49 :四葉のクローバー ◆Mr9V2vK5bw :02/12/28 14:52
数年前に、とあるTV番組で、アンケート調査をしていた。
質問は、「何歳からオバさんか?」
子供から老人まで幅広く聞いて出た結論は、
36歳でした。
これは漏れが予想していた数字と同じであったため、
自分の俯瞰能力がまんざらではないと知ったよ。

男はもう少し年齢が高いと予想されるね。

50 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:54
>>48
30って来年じゃん。それはないと思うよ。

51 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:57
>>49
創文板の連中のほうがお前さんより現実の厳しさを知っているよ。
30代というのは自意識と周囲からの目が軋轢を増していく年頃なんだぞ。



52 :吾輩は名無しである:02/12/28 14:59
>>50
本人が宣言してたよ。それともどこかで撤回したのかなあ。
だとすると嘘つきになるね。w
ネットを舞台にデビューを図るなら、この類の嘘は致命的だと思うがなあ。

53 :四葉のクローバー ◆Mr9V2vK5bw :02/12/28 15:00
ちなみに、美輪明宏氏は、「私は24歳よ」と言い張る。
だいたい年齢なんて覚えていちゃいけないらしい。
特に日本人の女性は年齢を出して「もう40だから」
「年相応にしなきゃ」と自分に制限と勝手な言い訳をつけるからいけない。
年齢なんてただの時間の流れだと。
大切なのは本人の人格であって、現実の厳しさ=周囲の視線に惑わされる、
流されがちな自己を恥じるべきではないだろうか。

54 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:02
作家志望者は工藤に限らず、周囲の目が厳しいだろうけど
頑張って欲しいな。
睡眠時間削って書いてるんだからね。
周囲に叩かれるのも、いい経験にしてください。

55 :工藤系スレッドの仕組み:02/12/28 15:02
アホの工藤が自画自賛する。←←←←←←←←←←←←←←←←←
     ↓                       ↑
工藤の著作を読み、工藤が素人以下だと知る人がカチンとくる。↑
     ↓                       ↑
駄作書きの工藤がさらに煽る。               ↑
     ↓                       ↑
カチンときた人の数が増える。               ↑
     ↓                       ↑
工藤は聞き耳を持たず、自分を非難する人こそ異常だとまた煽る↑
     ↓                       ↑
工藤スレ繁盛                       ↑
     ↓                       ↑
工藤は人気があると勘違いする。              ↑
     ↓                       ↑
もっと馬鹿な厨房が工藤のファソになったりする。      ↑
     ↓                       ↑
でも実は工藤を木に登らせて笑う、悪質な奴だったりする。  ↑
     ↓                       ↑
工藤あきられ放置。寂しくなりまた駄スレを立てる。→→→→→↑


56 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:06
>>55
なかなか穿った分析ですな
僕も時々ふざけて駆動氏を擁護するレスをつけたりする(w

57 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:11
>>53
本人の自覚の問題とは別なんだって。
美和はデビューが早かったし、若いことに大きな価値を置く芸能界の人だよ。
社会構造との軋轢を言ってるの。駆動にも君にも一番欠けているのはそこへの視線だよ。
若いつもりの年寄りは幾らでもいるけど、彼らは社会的な身の置き所もしっかりと確保しているよ。

58 :四葉のクローバー ◆Mr9V2vK5bw :02/12/28 15:15
最初から負けるつもりで闘うやつがどこにいる!!!!

アントニオ猪木

59 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 15:15
>>45 若さは一瞬の光芒に過ぎません。そんなものを売りにしようという気は、
中学生時代に100枚の中篇小説を応募して玉砕した折にさっさと捨て去りましたよ。

60 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:19
>>59
そうだな。
ま、焦らないでいい作品を書いてくれよ。
ダメでも生き延びる道なんていくらでもあるからさ。


61 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:20
>>59
工藤はそれならもうちょっと物書きを続けるべきだよ。
まだ君のレベルはプロには程遠い。
どこかで化ける可能性は否定しないから、才能がないとは言わないが修練はもっと必要だよ。


62 :四葉のクローバー ◆Mr9V2vK5bw :02/12/28 15:20
>>59
君は生粋のファイターだ。
良い意味の雑草とも言える。
雑草群の2ちゃんねるにあって、
君ほどたくましく育つ草は無いだろう。
ぜひ頑張って欲しい。
ただ、君が世に出る頃には、今よりも優しくなっていてほしいと願います。
腹の立つ相手は、意外とイイヤツだったりするからね。
本当の意味で強くあってください。

63 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:20
>>58
君はTBSの「ガチンコ」みて影響受けるタイプだな。w

64 :四葉のクローバー ◆Mr9V2vK5bw :02/12/28 15:21
>>63
あれはヤラセでしょうw

65 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:23
工藤今のレベルのままじゃ無理だが、
これから勉強を積んで書きつづけてくれ。

66 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:23
◆最新情報◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

67 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:24
しかし本人が30で引退すると公言している罠

68 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:24
さて、そろそろ馬鹿を虐めるのも飽きたし、放置の刑をあたえようか
皆の衆

69 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:24
>>63
お前相当頭悪いな。煽りの意味を理解していない・・・。
あ、そうか厨房は冬休みに入ってるんだ。


70 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:25
>>64に訂正


71 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:26
四葉のクローバーよ、お前は工藤以下だ!真性厨房

72 :四葉のクローバー ◆Mr9V2vK5bw :02/12/28 15:27
>>69
理解した上で言ってるよw

73 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:29
工藤は無駄に長い文章を書いている最中なんだろう。
誰に向けて書くか楽しみだは。


74 :四葉のクローバー ◆Mr9V2vK5bw :02/12/28 15:30
>>71
理由を聞こうかw

75 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:34
工藤=クローバー
工藤ーばー
くどうばかー
わーい わーい

76 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:39
くどーばーって少し面白いな。

77 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:47
俺は工藤の作品で少しでも心を動かされたら、その日から工藤を
応援するよ。がこのままでは工藤の荒らし行為がジャマだし、うっとおしい
消えてくれ。

78 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 15:51
>>27 折をみて月に一度は投稿するつもりでいますが、あくまでも新人賞への応募
が優先なので、質は保証できかねます。自信作は新人賞応募用で、ちょっとやばい
かなっていう程度の作品はネット用です。といってもネット利用者を貶めているわ
けではなく、せっかく書いたんだから読んでもらいたいということです。新人賞へ
の応募作品であっても落選した場合にはネット上で晒すことで再利用します。それ
で作者自身の自己評価や新人賞関係者の判断とは関係なく、その作品を気に入って
くれる読者がたったひとりでも見つかればそれで満足なんです。

>>46 短歌は小説が書けなかった時期に1000首近く詠みました。それなりの成果は
ありましたが、300首詠むまでに何度か雑誌に投稿していた以降は投稿自体していま
せん。過去作のなかでお気に入りのものを選んで連作になるように配置して応募しよ
うという考えもあるのですが、後回しにしてきました。50首のまとまりある連作短歌
でないと大きな賞には応募できないのです。自信作であれば、毎月開催されている公
募欄になら、ほぼ確実に載れることはわかっています。

ところで来月の仕事が17日間分、入りました。どうにかいい年を迎えられそうです。

79 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 15:58
>>48 7月から書いている作品を来年いっぱいかけて完成させて応募します。
それが通用しなければ、いったん身を引いて郵政外務職員の試験用の勉強に
専念します。来年の初頭には予備自衛官補の試験も受ける予定です。その後も
読者として文学には関わっていくつもりですが、作者としてはリタイアします。
かといって一生そのままというつもりではなく、いつかはリベンジします。

80 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:02
>>79
東京都の郵政外務試験は40歳までだからね。


81 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:05
もっと根性みせたれや。きょうび店ひとつ始めるんでも借金して命張ってやるんやで。
なっとらんなあ、こいつ。

82 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:07
外野は黙(以下略


83 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:14
自衛隊でいぢめられないようにね工藤。
ちなみに仲間から一発殴られると十万円貰えるから、
がんばってね。

84 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 16:14
>>81 これも根性の見せ方のひとつです。アマチュアのウェブ作家などとい
われながらみじめに書いていくのはあと1年でやめるということです。20代
最後の作品は遺作のつもりで書いています。ネット上で暴言を吐き反駁され
て四面楚歌さらにそのうえ30歳で筆を折る発言で自らを背水の陣に追い込む
よう仕向ける事でルサンチマンの助力を得てアートマンのなかにブラフマン
を見出そうとの考えなのです。

85 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:24
切腹はどうなってたっけ、工藤君?

86 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:30
工藤のコメント待ちです。

87 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:32
工藤が文学にこだわる理由がわからん。
どうしてなの?

新人賞に応募するというので単純に応援してたのだが、落ちた作品を読まされてごう然とせざるを得なかった。
あまりにも出来が悪いというか、人に読ませる代物ではなかったので。
タダで読んだからといっても時間を損させられた気持ちがして最後まで読みきっていないほどだ。
あれほどのひどいものを応募するなんてこのジャンルの創作を続けていく上での感性を疑ったよ。

他に得意の分野はあるだろうになぜにわざわざ文学なの?


88 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:38
どうでもいいじゃん。
どうせ他人の人生だ。

89 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 16:41
>>52『全身小説家』の経歴は真っ赤な嘘で塗り固められていたそうですね。
>>54 ありがたいご意見です。精進いたします。 
>>58 猪木詩集は好きです。武者小路実篤をほうふつさせます。 
>>62 いい言葉ですね。元気が出ます。
>>85 決闘参加者との話し合い次第です。
体を張った漢同士の血汗まみれの泥仕合による真剣な死亡遊戯の戦慄に震えます。

90 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 16:47
>>33のリンク先に書いてあります。
あと、昨日の夜に書いた最新のウェブ上作品を転載します。
『倉本美津留の参加道楽言』http://www.mammo.tv/kuramoto/
の「素敵な当て字」というコーナーに投稿したものです。

独面太郎 2002-12-28 03:56 投稿者:工藤伸一

日本地図が整備される以前に沈んでしまった島がありました。
その島を治める者は代々、「独面太郎(どくめんたろう)」と名乗ることが定めら
れていました。それは「施政者たる者、こそこそと隠れて姑息な二枚舌を使うなど
は言語道断、公私の区別なく正々堂々とただひとつの顔だけを持って行動すべし」
という初代施政者の遺言によって制定された掟だったのです。よって施政者が何ら
かの隠し事をしている事が判明すると即座に地位を剥奪され、二度とその座につく
ことはできないという厳格な決め事に則り、島の政治は行われてきたのです。
そういった島民の民族性はもしかするとその島が見事なまでに真四角だったという
地理的な条件もあったのかもしれません。ちょうど島の真ん中に聳え立った小さな
山からはたくさんの山菜も取れましたし、動物も多かったため、島民は食うに困る
事もなく平和に暮らしていました。しかし限られた自然を守るべく定められた「森
林伐採をすることなかれ」との掟のせいもあって船を作るという発想がなかったた
めに、近隣諸国との交流もなく、まったく独自の文化を歩んできたのです。そこは
まさに世界中の芸術作品のなかで賛美されてきた、ギリシア時代に実在したという
山河渓谷に挟まれた牧歌的理想郷「アルカディア」をほうふつさせるがごとき東洋
の神秘でもありました。バミューダ島周辺の海上を渡る船がことごとく沈没の悲劇
にみまわれてきた元凶であるバミューダ海域のあらぶる海流に酷似した海域の真ん
中に位置していたということあって、その島を訪れる船もありませんでした。そん
なわけで長らく秘境の島としての歴史を歩んできたこの島でしたが、あるとき「独
面太郎」の座に着いた男がまったくひどい性格の持ち主で、島民を欺くだけでなく
二枚舌の秘密を知った者を密かに始末するなどしてやりたい放題だったのです。

91 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 16:48
その男は科学技術に精通していて、望遠鏡をつくることに成功し、近隣にも多くの島
が存在する事を知ったのです。そして数少ない森林を伐採して船を作りはじめ、他
の島に戦を仕掛けようと考えたのです。ところがそれが仇となり、出帆前日に発生
した豪雨にみまわれたあげくに木々を失いすっかり禿山と化した山に降り注いだ水
が瞬く間に島全体を水没させ、多量の水分を含み緩んだ地盤の変化が休息状態であ
り続けてきたはずの山の噴火活動を誘発し、流れ出すマグマと荒れ狂う海水とによ
って島は跡形もなく海の底へと沈んでしまったのです。もしかするとそれは、掟を
守るようにと山の頂上に祭られていた初代「独面太郎」による天罰だったのかもし
れません。こうしてこの島のことは忘れ去られてしまったかに見えました。ところ
がそうではなかったのです。

92 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 16:48
かの悪名高き最後の独面太郎の息子が海上を漂ってい
たところを偶然とおりかかった船に助けられたのです。そして彼は子宝に恵まれな
かった船乗りの家にひきとられることとなりました。思春期の年頃であった彼は、
天災がもたらした心の傷によって多くの記憶を失っていましたが、親譲りの向学心
と好奇心を発揮して知識を得ていきました。そして彼は読書好きが昂じて物書きと
なり、市政のあらゆる出来事を裏表の区別をつけずあますところなく人々に伝える
表現技法によって、その後の「新聞」の元祖ともいうべき書物を出版しはじめまし
た。彼がそれを「ドキュメンタリー」と名付けたは、もしかすると彼の記憶の中に
わずかに残っていたかつての父の地位「独面太郎」が、ちょっとなまって思い起こ
されたということだったのかもしれません。そんな彼の書くものには、ずっと同じ
ような環境で育ってきた人々には思いも付かないような理路整然とした理想郷への
熱く真摯な確固たる希求心が根底に感じられる、まさに名作ドキュメンタリーばか
りでした。その執筆態度にも、彼のなかに受け継がれていた島民性が関係していた
のかもしれません。彼の偉業は今もなお報道に携わる人々の規範として活き続けて
いるものです。しかし彼はあくまでも無名市民の立場で発言する事にこだわってき
たということもあって自らの正体を隠し続けていたために、今ではその理論の素晴
らしさだけが残り、誰も名前を伝える人はなかったのです。 (了)

93 :吾輩は名無しである:02/12/28 16:52
激しくつまらん。文学ではないだろ、コレ。
素人の出来の悪い言葉遊びでしかない。
工藤は文学をコケにしたいのかなあ。

94 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:00
55 :工藤系スレッドの仕組み :02/12/28 15:02
アホの工藤が自画自賛する。←←←←←←←←←←←←←←←←←
     ↓                       ↑
工藤の著作を読み、工藤が素人以下だと知る人がカチンとくる。↑
     ↓                       ↑
駄作書きの工藤がさらに煽る。               ↑
     ↓                       ↑
カチンときた人の数が増える。               ↑
     ↓                       ↑
工藤は聞き耳を持たず、自分を非難する人こそ異常だとまた煽る↑
     ↓                       ↑
工藤スレ繁盛                       ↑
     ↓                       ↑
工藤は人気があると勘違いする。              ↑
     ↓                       ↑
もっと馬鹿な厨房が工藤のファソになったりする。      ↑
     ↓                       ↑
でも実は工藤を木に登らせて笑う、悪質な奴だったりする。  ↑
     ↓                       ↑
工藤あきられ放置。寂しくなりまた駄スレを立てる。→→→→→↑


95 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:01
>>90-92
文学板に張る内容ではないと思うが・・・

96 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:36
駆動は圧倒的なパワーのある人ではあるよな。
どこで上手くかみ合わさるかが問題なんだろうけど。

97 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:38
駆動って言うのやめない?
それ美香信者の証だから。

98 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:43
>>97はアホや。

99 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:46
工藤、創文板で暴れだした。何だかゴジラみたいだな。行く先すべて焼け野原になっていくよ。

100 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:46
98は美香信者みたいだねw

101 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:47
>>99
厨房だなお前

102 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:48
>>101
暇だからね♪

103 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:48
>>100は一足先に正月を迎えたようですな。
おめでたい馬鹿だ。(笑

104 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:49
暇でもやらないだろ厨房じゃなきゃ。

105 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:49
>>103
あんな豚支持するなよ。
童貞君

106 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:53
>>105
それでも美香が好きっ!

107 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:54
結論

豚ヲタは駆動と書く。

その他は工藤と書く。

良住人は工藤とは語らない。

108 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:55
>>104
こんなところを覗いているアンタも厨房だよなあ(禿藁

109 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:57
>>108
工藤大好き厨房なんだな

110 :吾輩は名無しである:02/12/28 17:58
駆動の方がいいと思うけどなあ
なんかこの人、常にじっとしてないじゃん。
駆動の方が合ってるよ、うん。

111 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:00
と、>>107がコテ叩きをしております。
コテハンにもなれないヴォケが。

112 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:01
>>108
お前も好きなんだろう、こんなところにたむろしているくせに。

113 ::02/12/28 18:01
馬鹿発見

114 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:06
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1039518672/l50

こっちで大暴れ。

115 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:07
>>114
ワラタ!

116 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:13
このスレも100を経過したね
果たして1の意図は満たされたんだろうか。

117 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:13
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.31.34.791&el=139.25.35.907&fi=1

神奈川県相模原市栄町5−16サガミコーポ203号室

工藤伸一

これ本当?


118 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:17
>>117
嘘。

119 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:27
本当みたいだね。

120 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:44
はた迷惑な全裸男だなあ

121 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑:02/12/28 18:46
おめーらカスばっかだなWWWWWWWWWWWWW
井戸端会議してんじぇなーよWWWWWWWWWWWWWWW
ババアかおめーらはWWWWWWWWWWWWWWWW


122 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:47
>>121
荒らさないで下さい。
非常に迷惑です。

123 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:50
>>119
曖昧みたいだね。

124 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑:02/12/28 18:50
荒らしすはないも。

125 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:51
124はバカ

126 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:51
>>123
工藤の話は筋が通ってないから、一度、番地を確かめないと、
本当かどうか分からないよ。

127 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑:02/12/28 18:52
バカもお前がです。

<<125

128 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 18:54
>>120 何たって全裸で街を歩く事を「物語王」っていう位ですからね……ってそれじゃストーリーキングですね。

129 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:54
>>127
チョンですか?

130 :↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑:02/12/28 18:55
>>

チョンがわけないですみだ。129

131 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:56
>>128
てめえのはソチンそうだなW

132 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:56
>>128
工藤のオヤジギャグキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

133 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:57
>>130
ここは何を書いてもいいところだから
ここで日本語を勉強したまえ

134 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 19:01
>>131 勃起時13センチです。身長体重チン長ともに平均値の中肉中背厨房男ってことですね。

135 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 19:03
ホットドッグプレスによれば、日本人の平均は勃起時12センチで、
10センチ以下と20センチ以上は女のコ受けがよくないそうです。

136 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:04
>>134
クリスマスの時はそれを使用しましたか?

137 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:04
>>134
太さと硬さ、色はどんな感じ???

138 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:04
>>134
めずらしく正直に申告したな。
ちなみにおれの息子もそれくらいだ(w

139 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:07
身体板だったか、ティンポ晒しスレがあって、まさにビッグマグナム
の持ち主がいたな。女性ユーザーが涎たらして感嘆してたよ。

140 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:12
工藤スレ、今日も大繁盛。これだけの熱気が全くもって無意味だってことが驚異的だ。

141 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:12
ビックマグナム黒岩先生!

142 :美香 ◆FE5qBZxQnw :02/12/28 19:19
>>134
シンイチ・・・

143 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 19:22
>>136 いつもどおりにトイレットにて排泄のために存分に活用しましたよ。

>>137 太さは携帯電話くらいでしょうか。ってこれ読んでから携帯電話に
触れなくなるご婦人が出てきたりするとまずいですね。硬さも携帯電話並みです。
色は漆黒の闇烏の如きです。ってくだらないにも程があるレスでしたね。さげますw

144 :ころにゃん ◆xBMFVwwC0s :02/12/28 19:23

        /:⌒ソ⌒;ヽ
       /::.     ...:;;;ヽ
       /::.      ..::;;;ヽ
      (::.       ..::;;丿
      >::...___...::::;;イ
      ゝヾ ̄⌒__ ̄.彡|
        iミ:::ミC= ≡.:: )
       |::: ('    ( ::;;;|
       |::: | ミ   ヽ\|
       |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
      ( \  l. |  ..:;;;;|
       |::\∨丿 ″..:;;;|
     彡|::: ( (  ゙ ..:;;;;|巛ミ
    巛从ミ彡ミ从彡ミ彡ミ彡》》
    巛ミ人ミ彡巛ミ巛ミ人ミ》》》
     巛从ミ彡ミ从巛ミ彡ミ》》


145 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:23
>>142
美香はどんなちんぽが好きなんだ?

146 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:25
>>143
工藤のレスで一番ワロタよ。
>>145
美香は見たことないでしょうね。(w

147 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:27
>>143
オナニーは週に何回ですか?


148 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 19:31
>>144 AAはヤメレ

フロイドを読んでいたのか加藤茶のダンディズムなり「うんこちんちん」

149 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:38
清き一票を!
【日本の政治評論家不人気投票】
池田大作もエントリーされている。
http://www.amiva.com/an/vote001/tvote.cgi?event=001&show=all

 下記は池田大作の発言ですが原爆を投下されたのは創価学会を迫害したから
ということです。このような人物が権力をもっていてよいのでしょうか?

先ほどから話がありましたが、大聖人様御在世に大聖人様を迫害したがゆえに
一国謗法であり、一国が正法を護持しなかったがゆえに他国侵逼の難、二回の
他国侵逼の難がございました。文永の役と弘安の役。その大きい難を通じて、
民衆は大聖人様の予言を少しずつ知ってきたわけでございますが、下って
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、
日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん
心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけで
ございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難。大東亜戦争のときには
世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと
二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくては
ならないと思うのでございます。

 国立戒壇建立を、もしかできなければ、日本の国は永久に属国とし、永久に日本民族は
滅びる運命の段階にあります。ただひとつ、三大秘法の御本尊様を信じ、国立戒壇を
建立するならば、仏天の加護によって日本の国には原子爆弾は落ちないし、日本民族は
必ず繁栄するというのが、会長先生の御遺訓なのであります。
『会長講演集 第三巻』 P290〜291より




150 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:45
工藤は美香にシンイチなどと呼び捨てにされてキモイと思わないのかなあ。

151 :吾輩は名無しである:02/12/28 19:48
工藤ところにゃんは対立関係にあるんだな。w

152 :吾輩は名無しである:02/12/28 20:07
>>143
あれ?工藤って彼女いなかったのか。
でも、おまえのツラだったらナンパも楽だろ?

153 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/28 20:20
>>150 そんなことはないですよ。面白いなと思っています。
>>152 ナンパはごくごくたまにしかしません。イヴはパーティーの誘いが
2箇所ありましたが、事前に製薬実験の検査入院の予定を入れていたので
病院のベッドの上で過ごしました。

154 :吾輩は名無しである:02/12/28 20:25
工藤は内心美香をファンの一人とみなしているに100カノッサ

155 :吾輩は名無しである:02/12/29 03:13
おさむも退屈だろうからくどうをやっつけったってくれ
あほうなことをほざいているぞ

156 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :02/12/29 03:18
くどうはかわいそうながっかいいんだからな。

けど、おさむさまのまえではみんなびょうどうだぜ。
おまえにおすすめはのんたんといっしょだ。

おすすめてれびはおじゃるまる。  
へいじつあさ八時よんじゅうごふんくらいにやってるからな。

さんばんだぞ。 ぜったいみろよ。

157 :吾輩は名無しである:02/12/29 03:20
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1039518672/l50

ここでも工藤がおおあばれだよ。のりこんでやっとくれや。(藁

158 :吾輩は名無しである:02/12/29 03:27
俺ぁ無学だから難しいことはわからんが、
そもそも文学とやらを思想、文章力、物語、構成等と
分けて一つずつ評価すんのがそもそも間違いなんじゃねーの?
こういう風に分けて考えるのはまあ便利だし、必要なんだろうが、
作品によりゃあ普通には稚拙としか言い様のないような
文章や思想が逆に効果的になったりするもんなんじゃない?

159 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :02/12/29 03:30
おまえはむがくだけどまとをえている

160 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/29 04:55
いまフジ深夜のミュージック・クリップ集をBGVとして流しているんですが、
音楽的な側面だけで判断すれば、ケミストリーより森広隆のほうが、モーニング娘。
よりYum! Yum! Orange のほうが売れてしかるべきなのに、そうなっていないんです
よね。ゴールデンタイムに流される音楽より深夜に流されている音楽のほうが芸術的に
優れているこの国の芸術認識は狂っているとおもいます。

161 :吾輩は名無しである:02/12/29 05:10
>えている

162 :女です。:02/12/29 05:32
工藤って人はハンサムなの?
興味あり。

163 :小林秀雄:02/12/29 05:42
>>160
工藤さん、あんたの小説は芸術的といえるってのかい?

164 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/29 08:25
>>158 そういうこともあるだろうとは思いますよ。
>>162 そういう自覚はないのですが、そうだと言ってくれる人が時たまいます。
しかし褒められる事に慣れていないのでどう対処していいか困ってしまうのです。
罵倒と嘲笑される事しかない人生を経てここまで来ましたからね。
『工藤伸一の諸問題』というサイトでは、そんな情けない人生の片鱗に
少しは触れられるかもしれません。
>>163 さァ、如何なんでせうね。

165 :菊池寛:02/12/29 08:45
文藝春秋社マンセー

166 :小林秀雄:02/12/29 08:47
ところで、工藤さん、あんたさくらさんと付き合う
つもりなのかい?だとしたら、羨ましいじゃないか
、この野郎。ちぃっとぁ、俺にも良い思いさせてくれよ。
というわけでだ、女紹介しろ。


167 :吾輩は名無しである:02/12/29 09:45
お前ら、このスレは大切に使えよ。工藤は来年からネットはしなくなるからな。
ここが唯一の情報発信源になるかもしれんのだぞ。

168 :吾輩は名無しである:02/12/29 21:19
>>164
工藤の割りには謙虚だなあ

169 :吾輩は名無しである:02/12/29 21:20
★新規住人募集!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[最悪]【廃処女】美香【酒飲豚】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1037959913/
ついに念願の馬鹿身かの罵倒、watchスレです。
全ての身かについての話題はこちらでお願いします。
ここ以外で身かの話題が出た場合は板違いですので、あしからず。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【 美香の業績 】
これはほんの一例です。↓(なお以下のコピペは道徳上一部訂正してあります)

 60 :美香 ◆FE5qBZxQnw :02/12/14 19:31
 >>54
 神奈川県☆☆☆市☆町@−@@〇〇〇コーポ★★★号室
 年賀状を書こうか迷っています(w

 >>57
 フィリピンで女を買った奥崎先生には原監督もびっくり!
 61 :吾輩は名無しである :02/12/14 19:32
 >>60
 いいね!
 みんな駆動に年賀状だそうぜ。
 50円もったいないけど。
 62 :吾輩は名無しである :02/12/14 19:33
 >>60
 工藤が殺されたら美香、お前責任問題だぞ。
 実住所を気軽にコピペするなよ。

170 :吾輩は名無しである:02/12/29 21:25


名作とは何か?







171 :吾輩は名無しである:02/12/29 21:25
名作とは何か?

172 :吾輩は名無しである:02/12/29 21:26

このスレは 名作とは何か?を探求するスレになりました。

173 :吾輩は名無しである:02/12/29 21:27


それは工藤伸一そのものである。




174 :吾輩は名無しである:02/12/29 21:27
最近あなたが見かけた新作の中の名作は?

175 :吾輩は名無しである:02/12/30 00:39
最後の息子、だな。

176 :吾輩は名無しである:02/12/30 12:19
工藤作家デビュー記念上げ。

177 :吾輩は名無しである:02/12/30 12:23
>>176 煽りにしても、虚構すぎて、見てると恥ずかしい。


178 :吾輩は名無しである:02/12/30 12:38
>>177
本人が否定しないんだから本当だろう。
世も末だとは思うが事実であれば受け入れるしかない。
板住人は工藤に負けたのだ。

179 :吾輩は名無しである:02/12/30 12:46
>>178
工藤本人は煽りや嘘を無視する主義なんだよ。

180 :工藤さんの言動に嘘はないのだ!:02/12/30 13:06
 今こそ読み返せ!三島由紀夫の檄文
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1035062870/

199 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/05 00:45
>>197 どこかで勝負しますか? 
負けたほうが切腹あるいは小指を詰めるというのではどうでしょうか?
………………………………………………………………………………
200 :吾輩は名無しである :02/12/05 00:47
>>199 いいよ。
………………………………………………………………………………
210 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/05 00:53
>>207 金では覚悟が足りません。あるいは来年の文學界新人賞などに
同時に応募して、負けたほうが指を詰めるという事でもいいです。
………………………………………………………………………………
211 :吾輩は名無しである :02/12/05 00:55
>>209
まちがいなく駆動は負けたら逃げるよ
………………………………………………………………………………
233 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/05 01:17
神奈川県相模原市栄町5−16サガミコーポ203号室
ここが僕の家です。くるならこいや。
………………………………………………………………………………
254 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/05 13:56
>>253 しかし腹を切るのであれば大きな勝負にしたいです。
三島賞受賞を賭けるなど。参加者のなかで受賞者が出なければドローでご破算。
参加者のうち誰かが三島賞を受賞し、負け組みがこぞって公開切腹ショウをすれば
とんでもなく話題性がでます。参加者全員の作品が候補に挙がればその時点から、
「このなかの誰が腹をかっさばくのか?」と文芸ファンならずとも息を呑んで選考
の進み具合に注目する事うけあいです。こういった身を賭した文学復興への方法論
こそが、三島の心意気を受け継ぐ事にも繋がるのではないかと思うのです。

181 :吾輩は名無しである:02/12/30 13:37
>>180
そこで工藤の所業を論じるのは明らかなスレ違いだ。
せめて工藤自身が立てたこのスレで、その話を引き継いだほうが、
まだ情状酌量の余地はあると思うのだが…。

182 :工藤さん、言ったことには責任とってください:02/12/31 07:31
今こそ読み返せ!三島由紀夫の檄文
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1035062870/

199 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/05 00:45
>>197 どこかで勝負しますか? 
負けたほうが切腹あるいは小指を詰めるというのではどうでしょうか?
………………………………………………………………………………
200 :吾輩は名無しである :02/12/05 00:47
>>199 いいよ。
………………………………………………………………………………
210 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/05 00:53
>>207 金では覚悟が足りません。あるいは来年の文學界新人賞などに
同時に応募して、負けたほうが指を詰めるという事でもいいです。
………………………………………………………………………………
211 :吾輩は名無しである :02/12/05 00:55
>>209
まちがいなく駆動は負けたら逃げるよ
………………………………………………………………………………
233 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/05 01:17
神奈川県相模原市栄町5−16サガミコーポ203号室
ここが僕の家です。くるならこいや。
………………………………………………………………………………
254 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :02/12/05 13:56
>>253 しかし腹を切るのであれば大きな勝負にしたいです。
三島賞受賞を賭けるなど。参加者のなかで受賞者が出なければドローでご破算。
参加者のうち誰かが三島賞を受賞し、負け組みがこぞって公開切腹ショウをすれば
とんでもなく話題性がでます。参加者全員の作品が候補に挙がればその時点から、
「このなかの誰が腹をかっさばくのか?」と文芸ファンならずとも息を呑んで選考
の進み具合に注目する事うけあいです。こういった身を賭した文学復興への方法論
こそが、三島の心意気を受け継ぐ事にも繋がるのではないかと思うのです。

183 :dope. ◆69iNTZKmOE :02/12/31 11:31
言葉を粗末に扱うコテハンの筆頭が工藤だ。
このスレに如実に現れているよ。

184 :吾輩は名無しである:02/12/31 13:23


   ・・・で、工藤は例によってまたトンヅラだ。




185 :吾輩は名無しである:02/12/31 14:52
いや、工藤は生薬実験体のアルバイトに行くって言ってたろ。

186 :吾輩は名無しである:02/12/31 15:59
正月企画として、駆動とひかるの対決を見てみたいなあー。
でも二人とも似たもの同士だから、仲良くなったりしてー。w

187 :吾輩は名無しである:02/12/31 16:02
しかし、こんな薄っぺらい自己告白趣味を持つ社会的にも無能なロマンスさんが
キチンと生きていける日本って素晴らしい国だよな。

188 :吾輩は名無しである:03/01/09 19:20
工藤はこのスレの始末をつけてくれ

189 :山崎渉:03/01/20 08:13
(^^)

190 :吾輩は名無しである:03/02/09 12:29
hosyu


191 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/02/10 00:59
舞城王太郎の『鼻クソご飯』にも
「本当のことが知りたいだけなんだ」
というテーマが描かれていました。

192 :吾輩は名無しである:03/02/25 20:21
hosyu

193 :吾輩は名無しである:03/02/25 21:48
>>188同意

194 :吾輩は名無しである:03/02/25 21:50
本当のことが知りたくて
嘘っぱちのなか旅に出る
イルカが手を振ってるよ
さよなら

195 :吾輩は名無しである:03/03/08 00:35
内容は「工藤さん批判」、を目指して書きたいと思いますが、
あげての書き込み、申し訳ないです。でも、工藤さんのスレに書くの、
これっきりにしますので。ちょっと長くなります。うザクします、申し訳ない。

工藤さん、はじめましてこんばんは。復刊ドットコムに投票してもらったの、
たぶん、こちらの工藤さんと同一かとおもい、また、工藤さんの書き込みの、
ある部分に敬意を払って、レスを、書きます。
(自分は、価値の無いものには、罵詈雑言すら、めんどくさい、というか、
もったいない、というか、思考の対象に入ってこないので)

こんな書き出しだと自分が誰か特定するのは易くなり、実名もしくは、
ハンドル+トリップ等で書き込んでもいいのですが、まあ、2ch的に行きたいので、
名無しで。

さて、自分が敬意を払う予定でいる工藤さんのある部分とは、「文学に対する志」
(+「の高さ」←あるいはこの部分が疑問)です。でも、これが一体本気なのか、ふざ
けているのか、自分は、分からない。

何故か。


196 :195ですつづき:03/03/08 00:37
大体、2chに工藤さんぐらいの期間かかわっていて、そのメディアの肌触りを、
それなりにから、相当の間、実感したとして、で、この期に及んで、工藤伸一の
コテハンで、【真理】名作とは何か【探究】というスレを立てる、工藤さんは、
工藤さんというキャラとして、一体何を2ch文学板に期待するのか。そのスレの
内容が、【真理】や、【名作】や、【探求】といった、単語、ことばに申し訳ない内容
になるだろう予想に、どれだけ自覚的であるか、疑問です。

はっきり言って、工藤さんに対する、煽りがほとんどになって、収拾がつかなくなる
スレは、【名作】や、【探求】や、【真理】という言葉を馬鹿にした結果になっていると
思う。工藤さんへの煽りが、工藤さん以外の人によるものと仮定しても、そういう
煽りを呼んで来るのは、他ならぬ工藤さんの方法論に依るところが大きいと
思います。はっきり言えば、スレの質は、工藤さんの責任でしょう。で、自分は、
その、工藤さんの立てるスレの質は、【名作】や、【探求】や、【真理】にといった
言葉に照らし合わせて、恐ろしく低く、自分は感じます。文学を愛するものとして、
単純にむかつきます。結果、工藤さんの書き込みの量に比例して、文学板全体
への質の影響は、大きくなる気がします。

だからやめろ、とはいいません。むかつくなら、2chを開かなければいいだけの
話なので。今回は気まぐれです。


197 :195ですつづき:03/03/08 00:40
しかし、そうした、工藤さんへの煽りがほとんどになるだろう、といった
予想まで含めて、戦略的に2chに書き込んでるのであれば、話は別なのですが、
自分にはどうもそうは思えません。

自分もまた、高橋源一郎を敬愛しますが、仮に、源一郎が工藤さんと同じ環境
(無名度、ネット環境、若さ)にあったと仮定するなら、3ヶ月徹底的にネットをして、
その感触が分かったところで、すぱっとネットに繋がなくなると(はいいすぎに
しても、少なくとも書き込みは、止める、プロを、目指す、あるいは自覚した
時点で)、自分は予想するのです。この予想が、仮に正しいとして話を
すすめます。

工藤さんもまた、リスペクトをこめて源一郎を引き合いに出しますが、なのに
かかわらず、なんで、いっつも、おんなじように、2chに書き込み続けているのか、
その無駄さ加減が、自分は見てて痛いです。その意味では、工藤さん関連の
スレで、よく見かけるコピペ、
>>55
は、正しすぎるといえましょう。



198 :195ですつづき:03/03/08 00:42
永江朗はこう書きました。
「文学の可能性と方法について、いかに自覚的に書くか。この点では
高橋源一郎がナンバーワンだと思う」

で、工藤さんが、本気で、「【真理】名作とは何か【探究】」という事を思うなら、
インターネットの巨大匿名掲示板への書き込みの方法と、可能性について、
無自覚もはなはだしく、不愉快極まりないんです。ふざけてるんだったら、
話は別ですが。

で、多分、「本気が大部分だが、たまにはふざけも入ることもありうるし、
そのつもりでスレを立てている」、とかいうことが、収まりのいい
(=何にも答えていない、限りなくトーとロジカルな)回答におもいますが。

名無しの書き込みや、アマチュアなら、いいですよ。でも、高橋源一郎を
引き合いに出しつつ、コテハンを使用し、プロの書き手を目指すなら、
スレのたて方、2chを閲覧する、さまざまな人々に対するアプローチの面で、
無工夫も甚だしく思います。

で、自分は、文学を愛好するものとして、工藤さんの志を感じ、認めたい、一方、
工藤さんの、自分をプロデュースする甘さ加減が痛く、所によって甚だしく
不愉快である事を、なんとなく表明したくなりました。


199 :195です今回終り:03/03/08 00:43
で、時折感じる、工藤さんの志の高さの片鱗に、敬意を表すなら、工藤さんは
インターネットをすっぱり止めたほうがいいと思うのです。ご自身でも、
そういったような事をおっしゃりつつ、まだ、2chをに書き込んでいる。
>>191

自分は、文学愛好者の一人として、工藤さんが、すくなくともコテハン
書き込みをすっぱり止める事を望んでいます。要求ではなく、
あくまでも希望です。

駄文長々、失礼しました。


200 :吾輩は名無しである:03/03/08 14:28

         /◇
ノハヽヽ  /◇◇
人´D`) / ◇ ◇             200のの
/o y/ |`p
し!|||ii|||J
 ||||||||| 


201 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/03/10 05:54
>>195-199
ご意見、ありがとうございます。とりあえず拝見致しました。
参考になるいいアドバイスだと思いました。
お返事はもう少し後になりますが、考えているところです。
しばしお待ちくださいませ。

202 :吾輩は名無しである:03/03/10 09:41
名作は
長い(文庫本二冊以上。一冊なら分厚くないとダメ)
古い(最低50年以上前の作品)
西欧の作品である(できれば仏・独・伊)

203 :吾輩は名無しである:03/03/10 12:40
ここまで書いてくれる奴はなかなか居ないよ。
文学と2chの書き込みが同じだとは思えないけど、
俺もだいたい同じ意見だなあ。

204 :吾輩は名無しである:03/03/10 12:42
>>202
異邦人とか変身とか薄いのあるじゃん。
ああいうのは名作っていうイメージじゃないの?

205 :吾輩は名無しである:03/03/25 20:38
文章量は関係ねーんじゃねーの?

206 :吾輩は名無しである:03/04/01 21:02
>>201
いつまで待てばよいのでしょうか。
もう4月ですよ。

207 :吾輩は名無しである:03/04/01 21:43
工藤に代わって誰か答えるべし!

208 :山崎渉:03/04/19 23:36
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

209 :吾輩は名無しである:03/04/20 00:53
age

210 :吾輩は名無しである:03/05/04 18:26
石原慎太郎 『太陽の季節』
田中康夫  『なんとなく、クリスタル』
田口ランディ 『コンセント』
村上龍    『希望の国のエクソダス』
辻仁成    『ピアニシモ』
柳美里    『命』
平野啓一郎 『日蝕』
花村萬月  『ゲルマニウムの夜』
五木寛之  『大河の一滴』
乙武広匡  『五体不満足』





211 :吾輩は名無しである:03/05/17 22:12
age

212 :吾輩は名無しである:03/05/18 09:25
>>195-199
・・・真面目なヤシが、たま〜には居るんだなあ・・2CHにも。
それにしても文章から人間を見抜く術をちょっとは身につけろや、君も。
さもないと、ネットでは
いくら時間があっても足りないぞ。なんらかの意味を含み読むに価する書き込みか、
それとも単に
本人の自己満足的なクズ語りかを瞬時に判断し、
無駄なモノはスルーする習慣をつけないと、
自分自身の仕事や学習の益になるどころか逆に
くだらない暇潰しに終わってしまう。工藤というHNのヤシは、後者。

213 :吾輩は名無しである:03/05/18 15:16
>195
>自分は、文学愛好者の一人として、工藤さんが、すくなくともコテハン
 書き込みをすっぱり止める事を望んでいます。要求ではなく、
 あくまでも希望です。


文学愛好者であるということと、工藤がコテをやめることと、何の関係があるのかと小一時間

214 :吾輩は名無しである:03/05/18 17:06
>>212
同意。実際このスレを暇潰しに立てて逃げ出した>>1は不真面目。

215 :吾輩は名無しである:03/05/18 18:00
>>206
同意。
もう五月も半分を過ぎた…。

216 :>>195-199 ◆JdCFhWqXhM :03/05/19 07:21
>>212

2chの工藤叩きは、あまりにも芸がなさ過ぎるのが多いので、
こういった文体での試み、といったら後だしじゃんけんのいいわけみたいだな(ワラ
俺の文体は、まじめ君とか、確かによく言われる。
お前頭が悪いわけでも読解力がないわけでもないと思うけど、
俺の言いたい事を要約すると以下になるとおもうが、
どうだ。

「工藤、お前の書き込みや、その書き込みが主張する主体は
うざい。消えて欲しい(って2ch見なけりゃ良いんだけどねワラ
って思ったりそれを書き込んだりするのも、いつもの俺なら、
やらないんだけど、今回は気まぐれ。もう二度とこんなことやらないつもり」

でさあ、

>自分自身の仕事や学習の益になるどころか逆に
>くだらない暇潰しに終わってしまう。

って二項対立させているけど、俺の工藤批判が「くだらない暇潰し」
だとしたら、「自分自身の仕事や学習の益」って具体的にどんなのが
あるのよ。答えなくて良いけど、別に。
「なんらかの意味を含み読むに価する書き込み」の具体例ね。

工藤はどうでもいいけど(もはや返事を要求する気もないけど)
俺の>>195-199は読むに値する書き込みだと少なくとも自分自身では、
そういう自負心を持って書いている。あくまでも俺自身としてね。


217 :吾輩は名無しである:03/05/19 08:14
>>212
とても良い事おっしゃいますね。
「無駄なものをスルーする目利き」というのは、
ネットに限らず生活のあらゆる場面で重要な能力だと思います。

本当に世の中にはかかわらなくてよいものが沢山あって
ゴミの中からごく僅かな大切なものを見つけねばなりません。

>>1様の作品がゴミであることは自明ですが、
この板の方々は、ゴミがどれほど現実社会で増長するか見えていらっしゃらない。

職業作家にとって作品は商品です。
皆様の目に付く場所に洗練された商品とそうではない商品のどちらが多いでしょう?

名作とは何か?という問いへの答えは、
商品価値は無くなったが、依然として輝いているモノとも言えます。

逆にまったく光はないが、商品として売れるかもしれないというモノもあります。
杞憂であればいいのですが、工藤伸一様の著作が日本中の書店に並び、
この国の子供達の目に触れることなどありませんよう願います。
(といってもテレビの害の比にはならないでしょうが…。)

218 :1@CLIE ◆GodOnnFcO. :03/05/19 09:18
名作は年によっても変化する
高校時代はアルケミストを名作だと思ったけど今読み返しても心を動かされない


219 :吾輩は名無しである:03/05/20 00:06
>218
ということは…時が変われば工藤作品も名作として
評価されるんだ!やったね工藤さん!!

220 :吾輩は名無しである:03/05/20 00:58
美香がこのスレに来ないのは何故?

221 :吾輩は名無しである:03/05/20 16:18
工藤がもうこのスレに来ないのは何故?

222 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/05/20 17:07
文学は政治や宗教や科学や流行といった世俗でもてはやされている事象を監視し
言葉によって考え言葉によって栄えてきた本来的な人間の人間たる所以を明らか
にしてみせることで人類がとち狂った方向にいかないための抑止力としての働きを
なしているのではないかと思うのです。だからこそ文学は直接的に世の中の役に
立っているようには見えなくても大切なものであり、それが政治でも哲学でも宗教
でも科学でも流行でもなく文学であるとうところにこそ価値の源泉があるのです。

223 :吾輩は名無しである:03/05/20 17:22
>>220-221
理由は明快だろう、>>212に書かれているのが当たりだからW

>それにしても文章から人間を見抜く術をちょっとは身につけろや、君も。
>さもないと、ネットではいくら時間があっても足りないぞ。
>なんらかの意味を含み読むに価する書き込みか、
>それとも単に本人の自己満足的なクズ語りかを瞬時に判断し、
>無駄なモノはスルーする習慣をつけないと、自分自身の仕事や学習の益に
>なるどころか逆にくだらない暇潰しに終わってしまう。
>工藤というHNのヤシは、後者。

ほんとーだよ、>222なんか見ると、ププッ



224 :吾輩は名無しである:03/05/20 18:29
>>222
コテ叩きにめげずに、その調子でどんどん書き込みして下さい!

225 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/05/20 18:33
>>224
ありがとうございます。
今日も今日とて獅子奮迅・晴耕雨読の気概を持ってガンガリます。

226 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/05/20 18:35
回文「工藤雨読」

227 :工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c :03/05/22 01:49
>>195-199
2ヶ月経ってしまいましたが、そろそろちゃんと答えます。
いまさらになってしまって申し訳ありません。

まず、復刊ドットコムの件ですが、
高橋源一郎や江戸川乱歩、藤子不二雄等の作品への投票を行っています。

で、本題です。

>>197ですが、高橋源一郎が僕と同じ環境に置かれていた場合にネットは3ヶ月
ですっぱりやめるだろうというのはどうだかわかりませんよ。実際、彼は長年
テレビゲームや漫画、エロ、競馬といった嗜癖を懲りずに続けている人ですし。
しかしそういう遊びにかまけている間中も常に小説のことを意識し続けてきた
事も確かです。僕が彼を敬愛しているのは、ブッキッシュでありなががらも決して
本を読むことだけを人生の愉しみとは考えていない快楽主義者的スタンスあって
こそなんです。しかもいかに小説を読み書きしていない時であろうとも常に小説の
ことが頭の隅にあって、なおかつ小説を読み書きしないその時間こそが小説を産みだす
原動力になっているということは、彼自身の『小説教室』にも書かれていることです。

ふざけているのか本気なのか、ということに関しては答えるまでもなく、
>>198の通りだと僕自身でも思っています。「本気でふざけている」のです。
ちなみに僕が志向しているのは、あまねく世界とあらゆる人生を出来る限りに
包括させることに執心した全体小説です。そこにはいかなる苦しみも楽しみも
コメディーもエロもミステリもホラーも愛情も友情も親子愛も信仰も主義もあって、
ないものはないというくらいにジャンルの壁の存在を許さない確固たる真理が厳然として聳えているのです。
出来ればそういうものだけを読んでいきたいし、書いていきたいのです。

228 :吾輩は名無しである:03/05/22 01:58
>>224-225
自分でレスして自分で答えてどーすんの(ゲラ
おまえ、痛すぎ。スレ乱立させやがって、誰も読まん独り言を
グダラグダラ書くんじゃねえ! 
自分のHPでやれ、ヒッキー厨が! 

229 :吾輩は名無しである:03/05/22 02:58
燃料補給御苦労

230 :吾輩は名無しである:03/05/23 23:58
>>228
 ア ン チ 駆 動 も 必 死 だ な w w w

231 :吾輩は名無しである :03/05/24 03:33
いいかおまえら、最高の文学っていうのに答えはないんだよ。
どれが最高なんてのは人それぞれ。
でも、昔から名作っていわれるのには、それなりに理由があるんだから
まずはそれを読むこと。ダメだと思えばそれでいい。
人の批評なんて気にするな。

まあ、今の時点で言えるとすれば、どこまで多様な解釈が出来るかってのが
おもしろい文学の条件だろうな。
解釈は1つや2つじゃないんだぜ。もしも1つでけだったらつまんないだろ?


232 :吾輩は名無しである:03/05/24 09:14
天地真理の股間を知りたがってる童貞の放し飼い動物園はここですか?

233 :吾輩は名無しである:03/05/24 17:51
工藤は高校生の時に童貞を捨てた…。
美香論は今でも童貞ですが…。

234 :吾輩は名無しである:03/05/24 18:33
工藤はもう引っ越し完了したのか?
ま、赤貧洗うが如しの文学青年とはお前の代名詞なのかもしれないが、
そんなお前は雑誌「GQ」7月号の224ページから掲載されてる吉田修一の
インタビューを読むがよかろう。身につまされる経験談を語っているぞ。

235 :吾輩は名無しである:03/05/24 18:39
どんな話?

236 :吾輩は名無しである:03/05/24 20:30
>>218>>231
このスレで初めて出た建設的意見に同意。

237 :吾輩は名無しである:03/05/24 22:57
>>79
その作品はもう完成させたんですか?
応募先は何賞へ?

238 :山崎渉:03/05/28 08:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

239 :吾輩は名無しである:03/05/29 02:13
名作ってのは…
出版当時に既に名作と称される作品もあれば、
後年になってから名作との評価が高まる作品も
あるわけだ。
現在この板で不評続出の平野作品は後者の
立場となるのかも?

240 :吾輩は名無しである:03/05/29 04:21
Ζ武の作文が今の教科書に載ってるらしいけど、これは文部科学省が
名作として、お墨付きを与えたということなのか。

241 :吾輩は名無しである:03/05/31 05:53
しかし名作の定義なんてのは十人十色だ。

242 :吾輩は名無しである:03/05/31 15:23
教科書に載ってるからって「名作」とは言えない


243 :吾輩は名無しである:03/05/31 16:37
しかし文部科学省と現場の教師はそれを“名作”として扱わざるを得ない。

244 :吾輩は名無しである:03/07/01 21:21
名作について知りたければここでも読めや。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1053526028/l50

245 :細江直矢 ◆DjjhnUajcs :03/07/01 21:31
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その9●●●     http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html
373 名前: かおる ◆31hpx6to 投稿日: 02/04/02 07:30 ID:dCtsdujg
>>349「仕事の成功」について
近代的な社会では、一人一人が全体機構の一部として仕事を分担し、次々に送り出す
ことによって成り立っており、仕事を高い確率で成功させることは当然の事とされています。
それぞれのパートでは、出来得る限り完璧に仕事をこなすことは責務となっているのです。
プロフェッショナルを名乗る場合、その要求はさらに厳しく、仕事を一定のレベル以上でこなさなくてはなりません。
そこで、349さんの言う通り、成功を前提に不正手段を正当化する者も居るのは、確かです。
私が目指している創作に関わる仕事などは、どうしても山や谷が出やすいので、
一人の作家にバックアップ体制を整えて挑む出版社が多数あります。
そこに、不正な情報の流れが関与していても、成功の前に正当化されてしまうのです。
私の個人情報や、アイディアなども多く流用されているのですが、私は、自分の所属する世界に弓引く事が出来ません。    
成功とそれの正当化は、黙認せざるを得ない状態であり、水際でのストーカー撃退しか、
これに対処する方法はありません。

246 :山崎 渉:03/07/15 09:14

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

247 :吾輩は名無しである:03/07/30 20:28
名作ホームページ
http://members.goo.ne.jp/home/shinichikudoh

248 :山崎 渉:03/08/15 10:32
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

249 :吾輩は名無しである:03/08/20 21:07
>>247
そのホムペはともかく、本人の立てたこのスレが
何故、下のスレに比べて全然盛り上がらないのか(w

■■■祝!銭金〔工藤伸一〕文壇BAR■■■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1060959751/l50
反工藤伸一派連合総本部@richmond
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1061040545/l50
【勝手に】イヴ、工藤家に遊びに逝くオフ【押掛け】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1039518672/l50

250 :吾輩は名無しである:03/08/25 21:52
シンイチ・・・

251 :吾輩は名無しである:03/08/29 00:19
工藤はんの小説読ましてもらいました。
とんでもない駄作もありますがキラリと光る良作もありました。
「保健室」とか「春樹」とか「新婚」とかは、好きですね。
セリフ多すぎな感はありますが登場人物に熱やユーモアがあってよかった。
逆に気合い入れて書いたと思われる小説は法律の文章のような無機質で
退屈な感じを受けました。
もう少し地の文章にユーモアを混ぜてくれたらいいのにと思った。


252 :吾輩は名無しである:03/08/31 10:44
工藤もテレビで売名行為がしたかったんなら、
銭金なんかより昨晩やってた詩のボクシングに
エントリーすりゃ良かったのになあ…。

253 :吾輩は名無しである:03/09/03 01:05

んなことよか工藤は自分が立てたスレをもっと愛着もって面倒みるべき。
スレ立て逃げするバカが余りにも多いから、この板は閑散とするばかり。

254 :吾輩は名無しである:03/09/03 01:16
>>253
やめろ。
工藤はもう、バカはやめる。水準以下の自説を
得意げに書きまくるようなバカな真似は、
二度とするまい。

255 :吾輩は名無しである:03/09/06 11:41
いまさらだが>>31の予言どおり銭金出演で世に出ることには成功したな。
ただ意外と普通の文学青年でつまらなかったのでこれ以上出世することはないだろう。

256 :吾輩は名無しである:03/09/21 00:00
>>237
それって10月31日が〆切の「群像新人賞」狙いだろ。
しかしその>>84の意気込みが泣かせるじゃないか…。
>>142
そんなモノに感嘆する前に、何か書いて応募しろよW

257 :吾輩は名無しである:03/09/21 00:23
名作とは時の重みに耐えたもの

258 :吾輩は名無しである:03/09/21 21:11
迷作とは時の重みに潰されたもの

259 :吾輩は名無しである:03/10/01 23:56
このスレまだあったのか

260 :我輩は名無しである:03/10/02 01:05
文体に強度を保ってさえいれば読みえるものにはなります。

261 :吾輩は名無しである:03/10/24 14:25
作品に郷土の良さを保ってさえいれば観光名所となりえます。

262 :吾輩は名無しである:03/10/24 16:23
文体に郷土訛りを保っていれば読みにくいものになります。

263 :吾輩は名無しである:03/10/24 16:24
ちらと覗いたところ、この板の平均年齢は14歳くらい?
それも登校拒否中かと思われるような…。書き込み時間からみると・・

あまり親に心配かけないようにね


264 :吾輩は名無しである:03/11/01 03:34


 日
  が
   あ
    る
     と
      思
       え
        な
         け
          れ
           ば
            子
             供
              ら

 夜
  に
   な
    っ
     て
      も
       遊
        び
         つ
          づ
           け
            ろ
              !

265 :吾輩は名無しである:03/12/17 00:21
ここはスレ立て人が消えたら途端に閑散としちゃった悪例だな。
なのにこれって板から消え去りもせずに残ってんのが哀れだ・・・。

266 :吾輩は名無しである:04/01/10 00:02
あげ

267 :吾輩は名無しである:04/01/28 01:37
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1063798847/l50

268 :吾輩は名無しである:04/02/07 03:29
あげ

269 :吾輩は名無しである:04/02/28 19:10
>>265
しょーがねーよ。
大抵の名無しはコテハン金魚の糞だから。

270 :吾輩は名無しである:04/02/28 19:21
というか、さっさと名作でもなんでも作ってくれよ・・・
という感じ

271 :吾輩は名無しである:04/02/28 21:19
平野作品のような罵倒を散々受け、それでもなにかしらの輝きを放ち続けるものが名作です。

272 :吾輩は名無しである:04/02/28 22:01

名作とは・・・           お前らでも 読めるもの


273 :吾輩は名無しである:04/02/28 22:44
綿矢作品のような揶揄を散々受け、それでもなにかしらの輝きを放ち続けるものが名作です。

274 :吾輩は名無しである:04/02/28 22:50
太宰の人間失格と、作者忘れたけど「はだしのげん」
それぐらいでしょ。

275 :吾輩は名無しである:04/02/28 23:02
要するに、末永〜〜く売れ続け〜〜〜る作品というわけね>名作

276 :吾輩は名無しである:04/02/28 23:05
ええ、そうです。名作と傑作はまったく別物であると。

277 :吾輩は名無しである:04/02/28 23:14
窓際のトットちゃん


278 :吾輩は名無しである:04/02/29 19:00
【真理】を【探求】したければ・・・
 武者小路実篤の『真理先生』を読め!

名作とは何か、と問われたらば・・・
 志賀直哉の『暗夜行路』をそっと差し出せ!

279 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/06 08:57
ここは工藤伸一先生が建てたスレ。落とすわけにはいかぬ!

280 :吾輩は名無しである:04/04/17 12:36
美里真理なら「ザ・カゲキ」が最高傑作

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)