5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

島崎藤村

1 :吾輩は名無しである:02/10/09 03:58
語ってください。
ちなみに俺はまだ読んでないんで語れません。

2 :1:02/10/09 04:16
読んでないというか、読み途中。
作品は「破戒」です。
丑松の心情がバンバン伝わってきて結構辛いです。

3 :吾輩は名無しである:02/10/09 04:40
あなたセックスも下手でしょ?
これからはあまり焦らずに
せめて一冊は読了してからスレ立ててくださいね♥

4 :吾輩は名無しである:02/10/09 12:09
厨かもしれないが、「春」「新生」が好きだな、俺は。普通に読んでて面白かった。

5 :吾輩は名無しである:02/10/09 15:59
「夜明け前」を先日から読み始めてます。
読んだ人居ますか?


6 ::02/10/10 12:34
「破戒」読了しました。
読後の感触はあまり良くないけど、飽きることなく読める素晴らしい本だと思ったよ。
ラストの丑松の告白はもう涙無しじゃ読めないって感じ…。
夜中一人でボロボロ泣いてました。
それから景色の描写がこれまた巧くて、頭の中にリアルに想像できて良かった。
今回、文学作品を読んだのは初めてなんで(いつも途中で投げ出してた)、
いい思い出になりそう。

次は何読もうかな…。

7 :吾輩は名無しである:02/10/10 12:46
>>6
じゃ、続けて『夜明け前』いけば?

8 :吾輩は名無しである:02/10/10 16:38
>>7
そーですか。じゃ、読んでみます。
今は大学のが忙しいんで読むのに時間がかかるかも。

9 ::02/10/10 17:41
すんません、先に「ゴリオ爺さん」と「塩狩峠」読ませてもらいやす。

10 :吾輩は名無しである:02/10/10 17:59
「春」でしょ。
藤村よりも、むしろ透谷ファンなので。

11 :吾輩は名無しである:02/10/10 18:49
>>10
春いいよね。登場人物が魅力的で。青木の死ぬシーンが良い。

12 :吾輩は名無しである:02/10/12 23:02
「夜明け前」はハマると一生読み続けられますよ。
いろんな角度から味わえば、何度読んでもおもしろい!
押し付けがましくない熱さが、藤村の魅力だと思います。

13 :吾輩は名無しである:02/10/13 02:36
誰か>>9の塩狩峠に突っ込めよ…

14 ::02/10/14 14:08
>>13
すいませんねぇ。w
もうすぐで読み終わりそうなんですが、今のところ面白く感じてはいません。
藤村に比べて文章が陳腐な気がするのですが、俺の勘違いでしょうか?
それに、どうもキリスト教が鼻についてダメです。何度投げ出そうと思ったか、、、。
三浦綾子はキリスト信者だということを知らなかったんで、ちょっと失敗だったかなと思ってます。
まぁ、一応は読了しようとは思ってますが。
素直に「夜明け前」読んでおけば良かった、、、。
あ、まだ「ゴリオ爺さん」があるんだった。w

15 ::02/10/14 19:30
ふぁー、「塩狩峠」読了いたしやした。
最後までキリスト、キリストで非常にしんどかったです。
泣ける小説みたいに、2チャンスレで見たけど全然泣けなかったしなぁ。
次は「ゴリオ爺さん」に挑戦です!

16 :吾輩は名無しである:02/10/14 22:27
>>1漏れもその二冊読んでみよっと。

17 :1:02/10/14 23:53
>>16
その二冊ってのは「ゴリオ爺さん」と「塩狩峠」?
感想がどう違うか楽しみだな〜。

今日は「夜明け前」第一部上下巻、買ってきました。楽しみ。
と、その前にゴリオ爺さん、ゴリオ爺さんっと。w

18 :1:02/10/14 23:58
そういえば、新潮文庫のYonda?CLUBで何か集めようとしてる人います?
俺はYonda?ブックカバーが欲しいんで、取り敢えず20冊は買おうと思ってます。

19 :吾輩は名無しである:02/10/15 00:14
1よ。ここは島崎藤村スレでお前のスレではないぞ。関係ない話題はやめれ。


20 :1:02/10/15 00:22
そうですよね。すいません、自制します。

21 :吾輩は名無しである:02/10/15 01:26
「新生」が絶版状態なのはなんでよ?「春」が出てるんなら「新生」も出すべきだろ、岩波。うちプリンタないから青空文庫だと辛いんだよ。

22 :吾輩は名無しである:02/10/15 02:52
大江とは違った形で山奥出身のコンプレックスが出てると感じられます。

23 :吾輩は名無しである:02/10/15 03:25
そうは思わないな。辻仁政や藤田宜永のようなオナニー臭が出てると感じられる。


24 :吾輩は名無しである:02/10/15 21:10
藤村関連の文庫は活字が古くて読みづらいので改版して欲しい。

25 :吾輩は名無しである:02/10/15 22:35
だから岩波は「新生」を(略

26 :吾輩は名無しである:02/10/15 22:51
>景色の描写がこれまた巧くて
ほんとにそうだよね。
そのくらいしか褒めるとこないかもってぐらい

27 :10:02/10/17 00:04
夏に没60年イベントで藤村の舞台をやってたの、見た人います?。
透谷って本当にあんなキャラだったのかしらん?。
古い映画で、みなみらんぼうが透谷を演じてたけど、似たような感じだった。
自分の中のイメージと随分違うので閉口。


28 :吾輩は名無しである:02/10/22 09:39
島村藤村

29 :吾輩は名無しである:02/10/25 00:12
ふじむらとうそん

30 :吾輩は名無しである:02/10/28 20:51
age

31 :吾輩は名無しである:02/10/29 01:24
>>23
辻仁政はオナニー以下
「海峡の光」なんて編集者に手伝ってもらったのバレバレだ

32 :吾輩は名無しである:02/10/30 01:15
破戒が新版で

33 :吾輩は名無しである:02/10/30 03:05
しまむらふじむら

34 :吾輩は名無しである:02/10/30 12:04
破戒が新訳(日本語訳・筒井康隆)で。
瀬川丑松の出自が異星人に書き改められ、最後は宇宙の開拓に乗り出して終わる。

35 :吾輩は名無しである:02/10/30 12:24
ネット汚物・田口ランディは盗作ゴリラPart15

36 :奈七:02/11/18 21:31
ジャン・フィリップ・藤村あげ

37 :吾輩は名無しである:02/11/19 15:45
あげ

38 :吾輩は名無しである:02/11/19 18:23
捨吉のままじゃ駄目なのに・・・。

39 :二つ目のお気に入りとして:02/11/19 18:56

凄いサイト見つけました

http://home9.highway.ne.jp/cym10262/


40 :吾輩は名無しである:02/11/25 04:26
age

41 :吾輩は名無しである:02/11/25 04:51
文学板じゃ恐ろしく人気ないんだね…
知名度と人気が反比例の作家No.1in文学板

42 :吾輩は名無しである:02/11/27 20:15
>>1は「夜明け前」読み終わったのか?一ヶ月以上経つが
感想うpして

43 :吾輩は名無しである :02/11/27 20:19
>>41
文学史的にも、人としての藤村はあまり人気ない気が。

44 :吾輩は名無しである:02/11/27 20:27
>>43
やはりキモイ自慰的な自分の過去を切り売りするような小説を書くからでしょうか?

45 :吾輩は名無しである:02/11/27 20:37
大岡昇平、川端康成が文学全集の編纂に携ったとき
大岡が「藤村なんか『破戒』と詩で1巻でいい」と言ったところ
川端は「自分の作品をへらしてでも2巻にするべきだ」と憤慨した
エピソードが大岡の『萌野』にあった。


46 :吾輩は名無しである:02/11/27 21:07
昔の筑摩「現代日本文学全集」では3冊もあったのにね。
今は「破戒」と「夜明け前」以外読むヤツいるかという感じ

けど最近筑摩書房が1960年代に出た定本全集を復刊した。ジュンク堂あたりにも
ないところからすると、結構売れたの?

けど不人気で古本屋で3万円くらいで買えるのに10マン以上出して新刊をね。

47 :吾輩は名無しである:02/11/28 19:53



48 :吾輩は名無しである:02/12/01 22:07
保守


49 :吾輩は名無しである:02/12/01 22:13
保守


50 :吾輩は名無しである:02/12/03 11:55
破戒

51 :吾輩は名無しである:02/12/04 19:29
ドナルド・キーン曰く、藤村は漱石・鴎外に比べ文章は劣るが、
上手く訳せばこの2人より欧米人に伝わるのではないかと。

52 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:16
藤村の作品ってどれから読めばいいのかわかんねー

やっぱ破戒?

53 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:20
八戒
「わたしは豚です」

54 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:31
>>51
漱石のテーマは欧州で教わってきたもので、それを
江戸前の表現で小説にしたものなので、英語にすれば
もとの欧州の本体がでてくるので彼らからは意味がない。

55 :吾輩は名無しである:02/12/10 14:53
うー・・・日本語って難しいでつね・・・

56 :吾輩は名無しである:02/12/11 23:12
あんまりレスついてないなあ。
島崎藤村は血縁や家柄や経済での劣等感をひしひしと感じられるから好き。
ちょっと前に『破戒』読んで、なんともいえない気持ちになった。
「穢多」を隠し通して一生日陰者のように生きていかなければならないこの主人公の諦観さ。
なんだか昔の日本情緒を感じさせるようなそんな作品を書く島崎の文章は本当に身に染みてくる。


57 :吾輩は名無しである:02/12/12 00:31
いやホント、『夜明け前』は傑作ですよ。
『こころ』よりも偉大。『細雪』よりも偉大。
『戦争と平和』や『ユリシーズ』と並べてもなんら遜色のない、唯一の日本文学と言っていいでしょう。
ただ藤村が好きか、と聞かれると、ちょっと戸惑ってしまう。

58 :◆VuVTstpvAQ :02/12/16 02:34
>>56
劣等感を恨みつらみなく当事者のみの問題として、うまく描いていますよね。
藤村は三人称が本当にうまい。「夜明け前」は筆力に圧倒される。
>>43>>44
いや、逆に自身の過去を感じさせない作家だと思います。
主人公に感情移入せず書いている。そこが魅力なのだが。
私小説を好む日本人には、印象の薄い作家に映るのかもしれません。

59 :◆VuVTstpvAQ :02/12/18 01:02
>>57さんは他にどんな作家が好きなのですか?
保守age

60 :吾輩は名無しである:02/12/18 12:47
>>58の意見って、もしかして藤村文学を皮肉ってるの?
藤村評としては、違和感ありありなんですが。
「夜明け前」が凄いってのはその通りだと思うけど。

61 :?n ◆VuVTstpvAQ :02/12/19 19:28
>>60
うーん、個人的な感想を書いてしまいました。
藤村は大好きです。どの辺が違和感ありますか?
もっと勉強したいので、ぜひお聞かせ下さい!

62 :◆VuVTstpvAQ :02/12/19 19:29
↑あ、トリップの前はいわしです。

63 :吾輩は名無しである:02/12/20 00:15
おまいら!大変だ!!
大磯にある藤村の墓撤去!!詳しくは↓
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1040262199/

64 :吾輩は名無しである:02/12/20 23:57
>>63
ニュー速+ごときがそんなスレ立てるわけないし

65 :吾輩は名無しである:02/12/28 11:38
おまいら「家」を読めゴルァァ

66 :吾輩は名無しである:02/12/29 16:46
>>65
読んでないんだけど、どんな作品なんだろう。
ちょっとだけ感想を教えてよ。

67 :吾輩は名無しである:03/01/08 19:34
姪を孕ませたあげく、フランスにとんずらしたんだっけ?
芥川がそのことを批判してたような・・・・

68 :吾輩は名無しである:03/01/08 19:43
それは「新生」。

69 :吾輩は名無しである:03/01/08 23:08
どれも似たようなもの

70 :山崎渉:03/01/20 08:16
(^^)

71 :吾輩は名無しである:03/01/22 04:38
助平餅

72 :吾輩は名無しである:03/02/12 16:12
島崎藤村の「破壊」は、実は、被差別部落の人々を軽蔑している。
と部落出身の教授が言っていた。

73 :吾輩は名無しである:03/02/12 16:28
>>72
すでに常識だねそれは。

74 :吾輩は名無しである:03/02/12 16:37
井上ひさしの林芙美子評伝劇の台詞に、こういうのがありました。
――『新生』はあくまでも藤村のそれであって、姪の「新生」は無視されたままだ。
藤村を嚆矢とする「厚顔無恥」の系譜、あるいは「無責任」の系譜は、いまだ日本に脈々と流れています。
それから、『夜明け前』における、あの「出発」の不可能性。革命=維新に「遅れてきた青年」。
今も「島崎藤村」は生き続けています。


75 :ミステリ板住人 ◆ExGQrDul2E :03/02/12 18:47
ここまで「桜の実が熟する時」は出て来ないね。
確かに藤村作品の中でも小品なんだろうが、
今はシロガネーゼが徘徊するあたりを舞台にした
明るめの青春小説で後味は良かった記憶がある。

76 :吾輩は名無しである:03/02/12 21:11
>>74
自分の子供が餓死しても、いっこうに働こうとしないんだからね。
こりゃ日本一の無責任男だ。


77 :吾輩は名無しである:03/02/16 05:34
近親相姦ハァハァ

78 :吾輩は名無しである:03/02/16 05:52
>>76
ワラタ!

79 :吾輩は名無しである:03/03/09 21:11
詩はどうなの?
文学史的にも文学板の人気的にも地味なのは
詩から出発した作家だからか。なんか詩から始めた作家って地味じゃね?

80 :吾輩は名無しである:03/03/09 21:39
白鳥、花袋、秋声、自然主義作家は全般的に地味ですな。

81 :吾輩は名無しである:03/03/09 21:47
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko
★無料です★

82 :吾輩は名無しである:03/03/30 19:12


83 :ウキウキ ◆yTejge/2ww :03/03/30 19:47
(*゚∀゚)アホウ!

>79
詩→散文っていうのは日本作家の一つのパターンであると思われ。
三島由紀夫なんかハデハデだし♪


84 :島崎渉:03/03/31 05:44
(´с`)

85 :吾輩は名無しである:03/04/13 23:03
age

86 :吾輩は名無しである:03/04/14 13:08
爆笑問題の太田は高校生の頃、島崎藤村のファンだったらしい。
『家』で主人公がどうでもいいことで延々と悩んでいるのを
読んで共感を覚えたみたいなことを言っていた。

87 :吾輩は名無しである:03/04/16 12:46


ふとしたことで、付き合っている彼(二十歳)が
少林寺拳法をやっていたことを知ってしまいました。。
少林寺拳法と少林拳を勘違いしていたのでかなりショックでした。
彼いわく、『勝つのが目的じゃない。私は片桐のようにはいかない、
無様な末路が見てて面白いから。』
と、言いますが、私が聞いただけで23回ぐらい鼻血を出したそうなんです。

彼も男なので、鼻血なものを出したりするのは
生理現象のようなもので仕方ないとは思いますが、一撃ノックアウトとなると、
何故かちょっと引いてしまいます。。

今、彼とは、付き合ってはいるものの、何だか気まずい雰囲気です。。。

彼は、いわゆる『ヤムチャ』寄りなんでしょうか?


88 :山崎渉:03/04/19 23:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

89 :吾輩は名無しである:03/04/27 18:50
初恋全文希望!

90 :吾輩は名無しである:03/05/05 11:54
まだあげ初めし前髪の  林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の   花ある君と思ひけり
やさしく白き手をのべて   林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に   人こひ初めしはじめなり
わがこゝろなきためいきの   その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を   君が情に汲みしかな
林檎畑の樹の下に   おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと   問ひたまふこそこひしけれ



91 :吾輩は名無しである:03/05/06 12:38
定型詩最高

92 :吾輩は名無しである:03/05/27 07:37
夜age前

93 :吾輩は名無しである:03/05/27 17:59
詩人から小説家に転身した藤村ってのは
今の松浦寿輝の先駆者みたいなもんか。

94 :吾輩は名無しである:03/05/30 22:00
age

95 :吾輩は名無しである:03/06/02 23:23
ゴットハンドかと思った

96 :吾輩は名無しである:03/07/01 20:49
今『破戒』読んでます

97 :細江直矢:03/07/01 21:04
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その9●●●    http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html
150 :  :03/07/01 20:40 
378 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/04/02 15:00 ID:TBJ6ZR3f
>>367
>田口ランディが「アンテナ」と「モザイク」で無断引用。
複数のネタもとからのコピー&ペーストで出来ているという意味では、
盗聴ネタを使ってもっと酷いことをしている同業者がたくさんいますよね。
盗聴者間で広まっている被盗聴者についての様々な個人情報やそこから
派生している風説から得たインスピレーションを、敢えて既存の作品の
イメージの型枠にはめ込んでしまうことで、中身が盗聴ネタであることをぼやかし偽装した制作が数多く行なわれている。

その意味では、この小説家の件の作品は盗聴ネタを使用した制作者とパクリの手法が瓜二つなのですが、
盗聴情報を無断使用した制作は当人にしか知り得ない在宅中の行為、発言、更には悪辣な追い込みを
けしかけながら引き出している個人情報からのサイテー最悪な盗用なので、一般にそういったものであると認知させることは難しい。
そのことを確信犯的に抜け道として、盗聴ネタを利用した制作は肥大化の一途を辿ってきている。
自らの利得と引き換えに被盗聴者の時間と生命そのものの無断使用を平然と続けているマスメディアこそが、 
もはや盗聴・盗撮をして監視でもされるようにならなければ危険なくらいの現状なのです。

98 :吾輩は名無しである:03/07/04 11:20
今姪とやってます

99 :吾輩は名無しである:03/07/04 11:22
レポきぼんぬ!

100 :吾輩は名無しである:03/07/04 11:23
100(σ・∀・)σ ゲッツ!!


101 :吾輩は名無しである:03/07/04 18:42
破戒 読みました。
途中までは面白かったけど、ラストが…。
蓮太郎になりたかったけどなれなくて、仕方なく
テキサスに逃げちゃう とゆう…

どうなのYO!!

102 :吾輩は名無しである:03/07/09 23:53
『破戒』読み終わった。
生徒の前で丑松が土下座する場面で泣いてしまった。
実は俺も穢・・・ry

103 :吾輩は名無しである:03/07/12 03:14
今、「破壊」を読んでいるんだけれど

「郡視学」ってなんて読むんですか?辞書で調べてもダメだし、
ネットではヒットするんだけれど読み方が分からない。
誰かご存じの方教えてください。

104 :103:03/07/12 21:23
age

105 :吾輩は名無しである:03/07/12 21:25
>>103
何ページぐらいよ

106 :105:03/07/12 21:32
「郡」は「コオリ」で、「郡」を視察する人だから、
おそらく「コオリシガク」じゃないかな。

107 :103:03/07/13 02:31
>>105

レス サンクス

岩波の文庫だと22ページ、第二章一の一ページ目の9行目
「その日は郡視学と二、三の町会議員とが参校して、校長の案内で、
各教場の授業を少許(すこし)ずつ観た。」
ってところから何度か「郡視学」って言うのが出てくる。

視学(しがく)は調べたら出てきた。

視学:::旧制の地方教育行政官。府県視学・郡視学・市視学などがあり、
学事の視察、教育の指導監督、教員の任免等をつかさどった。(広辞苑)

と言うことは「郡」の読み方が「コオリ」で「コオリシガク」ですね、わかりました。
あまりにも何度も出てくるので気になって気になって自分では無理そうなので聞いてみました。
胸のつかえが取れました、ありがとう御座います。


108 :吾輩は名無しである:03/07/13 18:20
>>107
ちょっと待て・・・
郡の視学だから「ぐんしがく」じゃないのか??
もしや、「郡」という行政区分を知らないのではないだろうな??


109 :吾輩は名無しである:03/07/13 21:36
>108
わしもそう思う。単位だからね。

110 :吾輩は名無しである:03/07/14 04:34
ただ、戦後は郡が行政単位として機能していないし、
日本人の大多数が市に住んでいる今、
郡を知らない人がいても、おかしくはないかも。


111 :吾輩は名無しである:03/07/14 04:37
サンプルムービーで逝っとけ
http://www.k-514.com/sample/sample.html

112 :105:03/07/14 14:30
「郡」(グン)ぐらい知ってます、一応w
文庫の『破戒』に「コオリ」ってルビ振ってあったからそう思っただけ。
>>108-110このルビが間違ってるということでしょうか?

113 :吾輩は名無しである:03/07/14 23:08
>>112
(゚Д゚ )ハァ?
>>103を見る限り、ルビはふってなかったんだろ?
ふってたら、そんな質問しないだろうし。

郡を知ってるなら、わざわざ「こおり」なんて読まねえだろ
この厨房が

114 :吾輩は名無しである:03/07/14 23:09
というか、>>105が厨房

115 :吾輩は名無しである:03/07/14 23:09
日本人の癖に日本語を知らない池沼の>>105
( ゚Д゚)イッテヨシ


116 :吾輩は名無しである:03/07/14 23:11
まあ落ちつきたまえ。

117 :吾輩は名無しである:03/07/14 23:12
小学生の>>105は、ちゃんと国語を勉強してから来ようね(ハァト

118 :吾輩は名無しである:03/07/14 23:12
ということで、
「しまさきふじむら」(w

119 :山崎 渉:03/07/15 08:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

120 :吾輩は名無しである:03/07/16 13:58
さらしあげ

121 :山崎 渉:03/08/02 00:23
(^^)

122 :吾輩は名無しである:03/08/03 05:03
お前ら普通にひどいな…人の間違いを容赦なく叩くその様

123 :吾輩は名無しである:03/08/06 09:56
晒しage

124 :山崎 渉:03/08/15 11:01
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :吾輩は名無しである:03/10/02 23:56
定期age

127 :吾輩は名無しである:03/10/04 12:18
『若菜集』の「序歌」が素晴らしいと思う。


128 :吾輩は名無しである:03/10/05 23:53
私も今日『破戒』読み終わった者です。
島崎作品はこれが初めてでした。
終わった時『えっ?これで終わり!?』って感じでした。
もっとこう人間関係的にも社会的にも救われて終わると思ってたんで…。
丑松が可哀想でした。長篇ならではだと思いますが本当に人物に感情移入した作品ですた。
だからこそ丑松が不憫で…。しばらくブルーでした。・゚・(ノД`)・゚・。ウエーン

129 :吾輩は名無しである:03/10/06 14:41
『破壊』は結末が不評だよね。○タと呼ばれ差別を受けた人たちに
とってはかなりきつい終わり方だった。主題が中途半端すぎ。
でもどうしてもっと掘り下げて書かなかったんだろ?藤村は。

130 :吾輩は名無しである:03/12/17 23:03
age

131 :吾輩は名無しである:03/12/17 23:28
新潮文庫の解説にもあったけど
「エタで何が悪い。差別するお前らが間違ってるんだ」
じゃなくて「エタですいません」だもんな

132 :吾輩は名無しである:03/12/20 12:58
藤村は短編が好きだな。
子供向けに書いた奴とか。
馬籠の藤村記念館で売ってたり全集に入ってる。
「破戒」あたりはまだ無理に小説書こうとしてる感じがして
藤村のいいところ(ナマな感じw)が出てないかなって思う。

133 :吾輩は名無しである:04/01/09 04:08
北村透谷

134 :吾輩は名無しである:04/01/16 20:46
『春』における透谷の描かれ方に関しては、諸説あるようですが
やはり晩年の透谷が文学を目指していたのか、信仰に回帰していたのかという点で
藤村固有の偏向=解釈が加えられているようです。いかがでしょうか。

135 :吾輩は名無しである:04/01/17 16:14
>>129
「破戒」は心理小説か、社会小説かなんて論争もあるそうで。
心理小説だといってる人の説をとれば、
要するに告白に至るまでの葛藤を描ければいいんであって、
差別社会を訴えるようなことは
おまけなんだそうだ。
確かに、社会小説として読むともの足りん感じがするね。
教壇の上で素っ裸になって
「見ろ! 俺とお前らのどこが違う!?」
ぐらいの事を言って欲しかった。
・・・そんなことしたらどっちみちクビか。

136 :吾輩は名無しである:04/01/17 17:03
>>135
自分は破戒を読んで、最後が腑に落ちなかった人間なんだけど、
そういう見方をすれば、あの結末でもよかったと思えるような気もする。

137 :37歳無職童貞自殺志願者:04/01/29 16:21
今日、病院行ってきました、やはり先生の話だと怪我は順調に回復してて
職種によっては就労可能という判断しか下すことはできないとのことでした
鬱の話もしたら精神科のほうでも相談されたらとのことでした。
来週精神科の通院があるのでそっちで相談してみます。
「先生、形成外科で傷病手当打ち切られそうなので鬱のほうで傷病手当
もらえませんか?」と。それで駄目なら自殺未遂前に通院していた
怪しげな精神科医に相談してみます。


138 :吾輩は名無しである:04/01/29 16:48
戒律について
 
殺生をしない
盗みをしない
淫らなことをしない(一般信者は夫婦は除外)
虚言(うそ)をいわない
酒を飲まない
という、有名な「五戒」です。


139 :吾輩は名無しである:04/02/21 21:40
sage保守.

140 :吾輩は名無しである:04/02/22 11:50
千曲川のスケッチage

141 :吾輩は名無しである:04/02/22 12:56
age葉屋


142 :吾輩は名無しである:04/02/22 13:01

うまい!


143 :吾輩は名無しである:04/02/24 02:02
島崎は俺の母校の教師をしていた時期があった。
少し嬉しい。

144 :吾輩は名無しである:04/02/24 09:11
【通告】

本日より文学板は最上陛下美香様の完全なる支配下に入りました。
文学板の至高原理は

美香様ひとりのために世界は存在している。
美香様ひとりが快適であるなら、残りの者は皆、死んでもいいのだ。

というものです。あらゆるカキコは、美香様を喜ばせることを目標としてください。
美香様はあらゆるスレのあらゆるレスを見ておられ、気に入らないレスは決してお許しになりませ ん。
なぜあるレスが、大勢の(と見える)名無しにより突然罵倒されるのか?なぜ特定のスレだけ荒れる のか?そうそれが美香様です。
美香様の逆鱗に触れた某スレは、殲滅されました。このスレも美香様を怒らせないよう心してカキコ してください。

《注意事項》

1.今の社会を見通してるようなエラそうなレスは、美香様以外はしてはならない。
2.長たらしく自説を述べる長文レスは、美香様以外はしてはならない
3.美香様の理解能力を上回るレス、美香様の好みを外れるレスは、してはならない

145 :吾輩は名無しである:04/02/24 09:55
>>143
東北学院の方ですか?

146 :143:04/02/24 21:43
>>145
はい、そうです。
島崎が教師をしていたという事は、最近知りました。
英語の教師だったみたいですね。



147 :吾輩は名無しである:04/02/26 09:32
島崎って英語教師だったの?
オレはてっきり国語だと思ってた

148 :吾輩は名無しである:04/03/03 07:16
罪と罰を読んだ数ヶ月後に破戒を読んだら、あまりにも似ているので驚いた。
出てくるキャラクターやエピソードがほぼ同じだったので。

149 :吾輩は名無しである:04/03/03 09:15
いまさらですが・・・
>>53に笑いやまない

150 :吾輩は名無しである:04/03/03 21:02
>>147
東北学院ではどうだったか不明だが、小諸義塾では英語と国語両方を教えていた。
出身は今で言う文学部英文学科だが。

151 :吾輩は名無しである:04/03/03 21:05


152 :吾輩は名無しである:04/03/18 05:10
しまざきふじむら

153 :吾輩は名無しである:04/03/27 00:08
破戒あげ

154 :吾輩は名無しである:04/04/29 01:31
藤村の自筆原稿を見せてくれるページはない?
前に馬籠で見てほれぼれしたんだけれど、
今は出かける余裕がない。。。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)