5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学をやるのに良い大学院

1 :1:02/10/08 11:56
私は現在某私立大学3年で、英文科に所属してます。
将来は近代の英文学を研究したいと思ってるんですが、
大学院はどこがいいのでしょうか?教えてください。
現役の院生の方の書き込みもお待ちしています。

2 :吾輩は名無しである:02/10/08 11:57
東大

3 :吾輩は名無しである:02/10/08 11:58
何このスレ・・・・・・・?
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:\
  | |       // ___   \  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |      .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


4 :吾輩は名無しである:02/10/08 11:59
2chて学生いっぱいいるんだね。
中学生の俺でも大学生を煽れる時代なのか。

5 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:01
だれか真面目に答えてあげなよ・・・

6 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:02
学校行けよ。

7 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:11
>>1
やっぱ東大じゃないの?

8 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:17
シラネーヨ
大学生活板とか学歴板とかで聞けよ


9 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:22
やっぱ英語圏の大学に行くしかないだろうな

10 ::02/10/08 12:27
お願いします。教えて下さい。

11 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:29
>>10 専門をもっと詳しく書いてみなよ。だれの研究したいの?

12 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:31
東大

13 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:35
>>10
とりあえずこれまでの研究成果を簡略に書いてみろ

14 :吾輩は名無しである:02/10/08 12:48
文学やるんだったら
なんにもない田舎で
おばちゃんがとりあえず三食つくってくれるような
民家で下宿するのがよさそうだ。

15 :吾輩は名無しである:02/10/08 16:23
>>1
何に興味持ってるかで、受けるとこは変わる。
3年だったら、もう卒論決めてるでしょ?
具体的に書かないとアドヴァイスは不可能。

あと、他大受験者は基本的に不利。
受験自体が難しいのもあるが、入ってから問題があることもある。
(極端になると、学部進学者以外教授にさせない、とか。)
これも大学や専攻によってすごく変わってくるので調べといた方がいい。
差別の殆どないとこもある。

16 :吾輩は名無しである:02/10/12 05:08
このスレの住人、アフォ揃いなのか?

文学やるのに大学関係ネーだろ。
ノーベル賞取るのに大学院関係ネーだろう。

>>1 は学歴亡者か?
だいたい、他人に教えてもらわなければ何もできない
ヤツに、何を期待できる。

文学は人に教えてもらうモンじゃないよ。まして大学で教わるモンじゃないよ。

17 :吾輩は名無しである:02/10/12 05:37
生涯学習とか称して、ジジ・ババが大学内をうろつく姿を見るようになったが、
人間30歳を越したら、若い人へ教えることはあっても他人から
教えてもらわなければならないようなコトなんて無いのじゃないか?
大学構内をうろつくジジ・ババを見ると、心底情けなくなる。

必要な知識・情報は自力で取得できるのが30台じゃないの?
30以上で他人から教えてもらわなければならないヤツには、
何を教えても無駄なんじゃないか?
中曽根は投資効果の悪い酷い制度を作った。

だいたい、他人に教えてもらわなければ安心できないのは女に多い。
キャリアを化粧の一つだと思っている。
>>1 は間違いなく女だろう。男だったら悲惨だ。

18 :吾輩は名無しである:02/10/12 05:50
>>17
>必要な知識・情報は自力で取得できるのが30台じゃないの?

だから大学院に行くというのもその一つってことでしょ。
自分の経済力で獲得してるじゃん。
あなたの書き込みには、小さく限定された想像力とそれに起因するチャチな偏見とが
露骨にあわられてますね。

19 :吾輩は名無しである:02/10/12 05:56
社会生活を営むほ乳類に共通な傾向だが,
♂は外敵に注意を払い,♀は♂の指示に従う.
つまり女は暗示にかかりやすい(占いに行くのは女だけだ).
♀は♂に教えてもらわないと安心出来ない.

下層の♂もボスの指示に従う(暗示にかかりやすい)傾向が強い.

20 :吾輩は名無しである:02/10/12 05:56
>>17 分かった風なくちきーてんじゃねーよ。
年くってから大学いこうがいくまいが人の勝手だろ。
大学でしか学べないこともあることぐらい分かんねーのか?
氏ねよ早く。

21 :吾輩は名無しである:02/10/12 05:59
17=20(w

22 :吾輩は名無しである:02/10/12 05:59
>>18
大学院行かなきゃ何も出来ンのか?
信じ難い無能だ。


23 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:02
17=21(w

24 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:06
>>18
ガッコで教えてもらわなきゃ何も出来ンの?
ガッコで教えてもらわなきゃ分からないことあるの?

25 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:07
24=24p

26 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:09
人間ごときが偉そーに。www



















オカ板に逝ってきます。サイナラ

27 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:09
>>20
>大学でしか学べないこともある

そんなものあるの? 驚いた〜〜。
(理系は別だがね)

28 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:11
大学院・・・ まあカルチャーセンターみたいなもんでしょ。マジで。

けど一生同じ分野を研究し続けることになったらウトゥだなぁ…

29 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:18
>>28
カルチャーセンターよりは少しましだと思うが、ジジババと中国・韓国等の
中堅以下の慰安所であることは間違いない。
(中国・韓国等のトップクラスはアメリカへ行く)



30 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:23
>>28 >>29
カルチャーセンターはちゃんとした実技を教えてくれます。
社会へ出ていく準備をしてくれます。
文系大学院は、社会へ出て行けない引きこもり予備軍養成所です。

31 :吾輩は名無しである:02/10/12 06:27
>>29
ま、俺は中堅以下だから別にいいんだが。
>>30
職業訓練学校と間違ってない? まあたしかに大学だけしか行く場所が
なければ引きこもりになるかもしれないが・・・

32 :吾輩は名無しである:02/10/12 09:18
つーか>>17は単なる煽りでしょ?もし本気で書いているんだとしたら
低偏差値大に入学して間も無い10代の世間知らずってところか。


33 :吾輩は名無しである:02/10/12 09:58
2ちゃんで聞くな。
大学の教授に聞け、あほか。
ここで教えてもらったら、
その大学院を受けるのかよ。

34 :吾輩は名無しである:02/10/12 10:06
>>1
まあ、率直にいって東大です。
別に東大に圧倒的に優秀な文学研究者がいるというわけでもないのだけど。

文学研究の善し悪しって評価むずかしいでしょー。
結局、学歴で判断されちまう。

東大でないにしても最低でも旧帝国大にはいってないとまず就職はできないと思った方がいい。私学じゃ、早稲田と慶應がなんとかやっていけるかもしれないって程度だね。
他じゃ、職がなくて路頭に迷うよ。
自分の母校に残るために教授の奴隷になる覚悟があるなら別だが。
それでも、使われるだけ使われてポイされることが多い。

35 :吾輩は名無しである:02/10/12 10:13
文学の研究者として飯を食おう
と思ったら、
相当優秀じゃないとね。

36 :吾輩は名無しである:02/10/12 10:15
他大学から入って差別を受ける可能性が少ないのは
「東大」
です。院生の1/3は外部大学からの人です。教授もリベラルな人が多いです。
(しかし、法学研究科は例外。東大以外は京大や早慶ですらも人間として扱ってもらえません。法研=封建)

で、他大学への差別が厳しいのが「京大」。
あそこはかなり閉鎖的。

早稲田も最初は閉鎖的だが、早稲田愛を露骨にしめせばすぐ仲間にいれてくれるそうです。
慶應は最初から優しく紳士に扱ってくれるそうですが、最後までほんとの仲間には踏み込ませてくれないそうです。


37 :吾輩は名無しである:02/10/12 18:25
>>22>>24
大学でなくても学べることはもちろんあるでしょう。
たくさんの選択肢のうちの一つが大学ってだけでしょう。
大学でないところで学んでいる「30過ぎ」の人だっているに決まってるじゃん。
たまたま学びの場の一つとして大学を選んだ一部の人だけを見て「大学に行かなきゃ
何も出来ないのか」などと言っているあなたの見識こそ私は疑いますが。
あんたこそ何を言っているのだ?

38 :吾輩は名無しである:02/10/12 18:29
>>36
>早稲田も最初は閉鎖的だが、早稲田愛を露骨にしめせばすぐ仲間にいれてくれるそうです。
>慶應は最初から優しく紳士に扱ってくれるそうですが、最後までほんとの仲間には踏み込ませてくれないそうです。

なんかこういうの聞くと馬鹿みたいですね〜。「早稲田愛」だって……。
だからといって大学院に行く以外に研究を続ける方法ってなさそうだけど。
東大は他大(上智あたりを筆頭に)を植民地にするから嫌ですね。

39 :吾輩は名無しである:02/10/17 01:48
てかさ、尊敬する研究者とかいないの?

40 :吾輩は名無しである:02/10/17 01:52
39の言うとおり。
それがいない段階で研究者向いてない。
マスターくらい受かるかも知れんが、てきとーな指導されて、ぽい捨てですよ。
歳食ったばかりに就職も不利。
こんなヤシらが日本全国のなかにどれだけいるか・・・。


41 :吾輩は名無しである:02/10/17 04:36
>>36
お前アホか。イメージで語るなよ、本気にする奴がいるだろ。
慶応はボッチャンで早稲田はバンカラってか・・・。
全然違うとは言わないけど。
都内の大学で英文学なら、東大、都立、慶応を薦める。
でも、大学よりも研究室で選ぶべき。

でも、
本当のアドバイスは
「文系の院なら行かない方が良い」です。


42 :吾輩は名無しである:02/10/17 22:23
就職を目的とせず、親がお金持ちで、今後10年にわたって経済的に面倒見てくれる
というのなら、大学院に行くのもありかと。
まぁ、奨学金はもらえるしね(貸与だけど)。
就職はもう出来ないってことを覚悟した上でなら、行ってもいいんじゃない?
ただし教員免許は取っておくべき。どうせすぐに大学の教員になんてなれないし。

43 :吾輩は名無しである:02/10/18 01:17
>>1
>私は現在某私立大学3年で、英文科に所属してます。
将来は近代の英文学を研究したいと思ってるんですが、

てことは、現段階で近代の英文学に触れてるんだよな?
真剣に興味湧く題材とか研究したい項目とかもないのに、ただ雰囲気で
『近代の英文学がよさげ』とか思ってて院進学するんだったら、マジで氏ね。
どこの馬鹿大行ってんだよ。

44 :吾輩は名無しである:02/10/18 01:40
就職活動ダメだっただけだろ

45 :吾輩は名無しである:02/10/18 03:55
>>44
3年生らしいよ。
金と情熱と状況をよ〜く秤にかけて結論を出すべき。



46 : :02/10/18 06:28
これだけいわれれば、1は進学あきらめるだろうな。
これで止めなかったら、それこそ、すごい情熱だ。
まあ、39-45のいってることを単なる煽りととらず、ちゃんと受け止めた方がいいよ。
三年の今でこんな書き込みしてるようじゃ、研究者なんてまず無理。
それでも院に行きたいなら、遅れを取り戻す覚悟で他人の何倍も勉強してください。
ガンガレ!

47 :吾輩は名無しである:02/10/18 11:41
3年生でもそろそろOB訪問始めていい時期なんじゃないの?
それでムゲにされてやる気なくしたとか。

48 :吾輩は名無しである:02/10/18 20:38
>>39-45のレスを見て煽りだと思うような1なら死んでしまえ。


49 :吾輩は名無しである:02/10/18 20:54
48は39-45に自分が書きこんで自画自賛してるんだね。
単純で知能が足りないね。

50 :吾輩は名無しである:02/10/18 22:25
>>49
どこをどう読んだら自画自賛なのかと小一時間。

51 : :02/10/18 22:27
http://hentai.s1.x-beat.com/

52 :吾輩は名無しである:02/10/19 07:34
研究を志すなら、念と政治力とお金(重要)が必要。念は辛いことが
あってもくじけない為に(辛いことだらけだろうけど)、政治力は
生活の安定のために(公務員をしながらとかなら別に良いけど。「大学」
って言うのはどの政治勢力に属するかを決めるみたいな所も多分にあるからね)。
お金は、飯喰わなきゃ頭働かないから(文学研究は金を産まないのに金がかかる)。

53 :吾輩は名無しである:02/10/19 13:26
>>all
何言っても無駄だよ。1はなーんの反応もしませんから

54 :42:02/10/19 17:26
>>49
残念ながら私の実体験です。というか、現在も体験中(w
というか、入学歓迎会の時に「暗黒の世界へようこそ」と学科主任が挨拶するのが
毎年の慣わし。

55 :吾輩は名無しである:02/10/19 17:48
>>43
都の西北
早稲田の隣♪

56 :吾輩は名無しである:02/10/19 18:49
倉木麻衣さん、大学院へ進学するかな。

57 :吾輩は名無しである:02/10/19 18:57
1は死んだ?

58 :吾輩は名無しである:02/10/19 19:42
この板に書き込んでる院生って結構いるんだねえ。
でも恥ずかしくて人にいえないよね、院生なのに2ちゃんみてるなんてさ。


59 :吾輩は名無しである:02/10/19 21:19
>>58
もしかして恥ずかしい1さんでつか?




死ねよ

60 :吾輩は名無しである:02/10/19 21:20
院生が2ちゃんを覗いて何が恥ずかしい
のかさっぱり分からんのだが。


61 :吾輩は名無しである:02/10/19 21:39
>>58
学会のメンバーとここのこと話したことあるけど
別に恥ずかしくはありませんでしたが、何か?

62 :久本雅美とロベルト・バッジオ:02/10/19 21:42
>>58
学会のメンバーとここのこと話したことあるけど
別に恥ずかしくはありませんでしたが、何か?

63 :吾輩は名無しである:02/10/19 22:52
てか教授とかも見てる人いるよな。

64 :中村俊輔:02/10/19 22:57
近畿大学教授のすが秀実氏も見てますよ。
批評空間とかに書いてる人ね。

65 :吾輩は名無しである:02/10/20 00:01
>>58
は恥ずかしいね。死んでいいよ。

66 :吾輩は名無しである:02/10/20 00:08
そういえば、京大生の90%近くが
中程度以上の症状の2ちゃんねらーらしいよ。
講義には出なくっても2chは欠かさないらしい。

67 :42:02/10/20 00:50
うまく理由はいえないけど、2ちゃんを見てることは確かにあまり公言はしないよ。

68 :吾輩は名無しである:02/10/20 02:50
>>65
そういうことは僕たちのところまで来て言ってくれ
もちろん僕と談笑した学会の運営委員の前でね
さもなくば君のような馬鹿は死ぬといい
君が死んでも誰も泣かない

69 :吾輩は名無しである:02/10/20 14:34
>>68
下手くそな文章だね。死んでいいよ。

70 :吾輩は名無しである:02/10/20 14:38
院生って、臭い。

71 :吾輩は名無しである:02/10/20 15:28
>>69
きもい


72 :吾輩は名無しである:02/10/20 16:57
>>68
僕たちのとこってどこ?学会の運営会と話したってことはあんたも研究者と似たような
職業なんでしょ?院生のこと言えるのかよ。

73 :吾輩は名無しである:02/10/20 17:01
>>72
68はまともな研究者なんだろ。
院生は研究者予備軍であって、研究者じゃないから。
いい気になるなよ。院生くん。

74 :吾輩は名無しである:02/10/20 17:09
>>68=72

恥ずかしいから早く師ねよ。
あんたみたいな研究者何にも文学の研究に貢献してねーよ。

75 :吾輩は名無しである:02/10/20 17:15
妖怪大戦争ですな。

76 :吾輩は名無しである:02/10/20 17:19
文学をやるのに良い大学院
それは大学院を休学して、世界中旅に出ることだ。
まず手始めにタイあたりに行ってみる。
安ホテルに泊まろう。
できればドミトリーがいい。
そこには国籍不明の変な奴がいっぱいいる。
人がよさそうだがちょっといっちゃってる奴がいるはずだ。
そいつはタイスティックを持っている。
米ドルか現地通貨でわけてもらおう。
もしかしたら、タダでくれるかもしれない。
どちらにしてもいい経験になるはずだ。
で、タイの次はインド。
デリーかムンバイまで飛行機で行く。
日本から行くと現地は夜中なので、空港で野宿することになる。
覚悟しておけ。
あとはタイでの経験をもとに、お好きなように行動すればよし。
でも、くれぐれも米国関係の施設には近づかないように。
運が悪いとふっとばされます。

77 :1:02/10/20 23:29
スレを読んで、社会適合できない馬鹿しか逝かないと、目の覚めたような気分です。
みんながんばってね

78 :吾輩は名無しである:02/10/20 23:32
>>77
>>77
>>77
>>77
>>77
>>77
>>77
>>77
>>77
>>77


79 :吾輩は名無しである:02/10/20 23:32
では引き続き

文学を殺るのに良い大学院

お楽しみ下さい

80 :吾輩は名無しである:02/10/20 23:55
この時期にあえて帝京に逝ってこそ漢。

81 :吾輩は名無しである:02/10/24 15:25
今時文学やりたいなんて言う馬鹿いんのかよw

82 :吾輩は名無しである:02/10/24 21:25
東和大学(福岡市南区筑紫丘)を薦める てるじがイイ!

83 :吾輩は名無しである:02/10/25 23:03
田口検証本、本日堂々発売!
馬鹿ども買え!!
我々の印税がかかっておるのだ協力しろ!


84 ::02/10/26 01:39
上記の
無礼きわまりないカキコについてのお詫び。

田口スレの住人ですが、ランディ周辺の汚猿が、盗作監視スレの
評判を落とすためのなりきりカキコを、
あちこちのスレで乱発しています。
こちらのスレッドを無礼なカキコで汚して申しわけありません。
どうかお許し下さい。m(_ _)m

85 :吾輩は名無しである:02/11/06 17:28
某国立大学で学ぶ3年生です。
フランス文学を学ぶにはどこがいいでしょうか?

86 :吾輩は名無しである:02/11/06 18:04
やっぱり東大ってよさげだけどな。
お茶ノ水ってどう?
その他国立大学(京大、阪大、神戸、名古屋、きゅうしゅう、つくば)はどうなの?

87 :吾輩は名無しである:02/11/06 20:24
國文(日本文学)やるのに良い大学院も、聞いて良い?

88 :吾輩は名無しである:02/11/06 20:35
脱サラして院入学する人て多いんですかね?

89 :吾輩は名無しである:02/11/06 20:37
地方でよければフランス文学なら、宮崎大学にいい先生がいるが。。。

90 :吾輩は名無しである:02/11/06 20:37
1000

91 :吾輩は名無しである:02/11/06 20:53
>>87
国文のどのへんですか?
上代と近代とではぜんぜん違うわけだし。
まぁ、無難なのは東大でしょうが。

92 :吾輩は名無しである:02/11/06 22:46
>85
言うまでもなく何を研究してんのか(したいのか)によるので、
漠然とどこがいいかと尋ねても誰も答えられないぞ。

93 :85:02/11/06 23:54
>>92
実をいうと、自分の中でもまだ研究テーマが漠然としています。
19世紀の文学や、文学作品からみることのできる
その当時の人々の生活なんかにも興味があります。
将来は、就職するのではなく研究分野にすすんでいきたいと思っています。
今はとにかく、おもいっきり勉強できる環境に身をおきたいんです。
いずれは留学して・・と思っているのですが
そういう環境もなるべく整ったところを希望しています。


94 :吾輩は名無しである:02/11/07 15:12
あげ

95 :吾輩は名無しである:02/11/07 22:02
>93
院の場合、大学より研究室(指導教授)が問題なんで、そこらへん
早く考えた方がいいと思う。なにせ最低5年は付き合う相手、入って
みたら指導教授とソリが合いませんでした、とか面倒見が最悪だった、
というのはシャレにならんですから。

というわけでピンポイントでは答えられないが、文学プロパーではなく
文化史的な方向もアリ、ならばベタだけど駒場かな。本郷という
チョイスもアリだろうし、早稲田、あるいは都立なぞもイケそう。
慶応や上智は除外か。

留学は大学関係ないです。関係あるとしたら奨学金。

96 :吾輩は名無しである:02/11/08 18:23
何故に慶応、上智は除外ですか?
仏文といえば慶応ってイメージありますけど

97 :吾輩は名無しである:02/11/08 18:38
仏文ならソルボンヌってイメージありますけど。

98 :J(^Д^)し:02/11/08 18:53
http://www5a.biglobe.ne.jp/~teorema/index.html
んーとね、こういうのありますよ!
俺は教わってる先生に「院逝けよ」と言われたが逝きませんよ
だって将来性無いもん!しかも金無いしうち貧乏だし!
いかなくてもオラの人生終わってるけどね!

99 :吾輩は名無しである:02/11/08 18:53
仏文じゃないけど、上智にいた日本文学の稲岡耕二って、万葉集研究の権威なのに、
10年間教授して一人の研究者も育たなかったっていうのが伝説的に語られてるよ。
自分は他大なのに知ってるくらいだから。
上智って体質的になにか問題あるんじゃ……東大の植民地大学っていうだけじゃなくて。

100 :吾輩は名無しである:02/11/08 18:56
上智の院なんて聞いたことねえよ活躍してる人で。

101 :95:02/11/09 00:00
慶応はまず19世紀が立仙・宮林両氏しかおらず、しかも2人とも
専門がマラルメ、よってあまり合わないと。
上智は時代的に16〜17か20がベストと思ったので除外したのだけど、
除外せんでよかったかも。一応バルザックやってることになってる
澤田氏の研究テーマなぞはちょっと毛色が変わっているので。

上智くさす書き込み連発してるけど、他にも永井敦子氏なんかも、
シュールの分野で有能&有望だと思うが?

102 :吾輩は名無しである:02/11/09 01:47
>>101
仏文のことは良く知らないが、二人もいたら十分なんじゃないか? そこそこ以上の大学だとそんなに教員の数はいないものだぞ。

103 :吾輩は名無しである:02/11/09 22:56
>102
イマイチどっちに反応しているのかわからんが、前半に反応していると仮定すれば、
重点は「2人」ではなく「マラルメ」にかかっていることをお間違えなく。

104 :102:02/11/10 01:22
>>103
あ、なるほど、そういう風に読めた。

105 :吾輩は名無しである:02/11/12 13:22
>>95
亀レスすみません。
お返事どうもありがとう!とても参考になりました。
他大学の院を受験する場合、そこの研究室訪問はやっぱり必要に
なってくるんでしょうか?
また、今の大学の教授にはこのまま残ることも
進められたのですが、そういう場合、正直に他大学も考えていることを
いったほうがいいんでしょうか?
あの、おしえてちゃんですみません・・。



106 :吾輩は名無しである:02/11/12 22:03
>>105
俺は>>95じゃないけど答えると、訪問はしたらしただけ話聞けて良いだろうと思う
が必要とかってことじゃないんじゃないの。
そんで、併願のケースの場合、後でごたごたするより言って言いと思うけどな。若
い身柄をそういうかたちで拘束しようとするところなんかには行かない方が長い目
で見たときにはいいんじゃないんだろうか。

107 :105:02/11/15 22:02
>>106
そうなんですね。
アドバイスどうもありがとうございます。
ボチボチ、他大学院の研究室調査をはじめてみます。


108 :吾輩は名無しである:02/11/18 03:59
研究あげ

109 :吾輩は名無しである:02/11/18 23:47
ロマン主義研究がやりたいんですけどどこかいいとこ
ありませんかね?東大は教授がいない。

110 :うの:02/11/18 23:48
立教しらべてみたら?ロマン主義。居るかも。

111 :吾輩は名無しである:02/11/19 00:19
オックスフォードで勉強して、博士号とった友達が帰ってきた。なんでも希望した
研究室にけつのきょく、入れなかったとのこと。日本ではなおさら仕事なし。
「とりあえず、イーオンでバイトする」と語る彼女はすでに三十代半ば。


112 :吾輩は名無しである:02/11/19 03:22
ロマン主義だけ言われても…
広過ぎるんじゃないっすか?
もっと具体的な作家名とか出してもらわないと分からん。


113 :吾輩は名無しである:02/11/19 20:48
東北大に行こう。

114 :吾輩は名無しである:02/11/20 11:46
東北、北海道、沖縄は日本ではない!

115 :吾輩は名無しである:02/11/20 18:03
北海道の人も、沖縄の人もいいひとばかりだよ。
沖縄なんてその昔は琉球王国だったんだから。
勝手に日本に統合されて、かわいそうだよ。
そのせいで米国におもちゃにされまくりなわけだし。

東北はわからん。
嫌な友達がいたので個人的にはマイナス60ポイント。

116 :吾輩は名無しである:02/11/20 21:16

文学板でも大学院関係は何度も出てきてるけど、一番説得力のある答えは「進学やめとけ」です。

文学以外にもおもしろいことあるでしょ。

文学ごときに数年の時間と数百万の金を費やすのは無駄です。

117 :吾輩は名無しである:02/11/20 21:23
マジで、文学は大学に行かなくても楽しめるし、逆に大学で講義受けたり
研究したからってそう理解が深まるわけでもない…少なくとも費やした時
間と金額に見合うものは得られない。絶対進学はやめるべき。

118 :吾輩は名無しである:02/11/20 21:27
その通り、作家も批評家もみんな中・高卒ばっかだもんな。

119 :タバスコ ◆aWFfCao0Sk :02/11/20 21:38

まあ、今の批評家には院卒が多いけど、批評は学歴でやるわけじゃないしね。

進学したいと思ってる連中は、しっかり下調べしたほうがいい。

文系の院を卒業した連中がどんな悲惨な生活を送っているか、ちゃんと理解した上で進学しましょう。

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :吾輩は名無しである:02/11/20 22:14
>>119
具体的にどんな生活ですか?フリーターとか?

122 :吾輩は名無しである:02/11/20 22:17
一定の思考トレーニングと知識の詰め込みをしないことには
お話にならんと思うが。一部の天才を除いて。

123 :吾輩は名無しである:02/11/20 22:22
全く反応のない>>98に続き(涙
http://www.asahi.com/column/aic/Thu/univ-bn.html
これも貼っときますね

124 :タバスコ ◆aWFfCao0Sk :02/11/20 22:32
>>121

それに近いですね。まともな就職口がありません。
一般企業は30近く(以上?)になって就職したことのない人間は採用しません。
そんな人は企業側で使いにくいでしょう、はっきりいって。
せいぜい塾とかですが、大学院の定員が増えたせいで、こっちも難しくなっているかもしれない。
(文学で大学教員になろうとするなら、宝くじを買ったほうがましです。)

だから、生活が安定しません。
在学中に奨学金を借りたら、それも毎月返済しなければならないので、生活はさらに苦しい。
結婚・子供なんて、もってのほか。
将来が暗いので、鬱病みたいな人ばっかりです。

その他もろもろの悲惨な話は、哲学板みたいな文系の板にも載ってます。
大学院進学者の残酷話は結構有名だと思うけど。
(私自身も見たし)


125 :121:02/11/20 22:37
>>124
大変なんですね・・・クスン( ;´Д`;)



126 :タバスコ ◆aWFfCao0Sk :02/11/20 22:49
>>125
脅かす訳じゃないけど、本当だよ。
私は1年だけ院の研究生みたいなのやってたけど、その悲惨さを目の当たりにして学位とるのやめました。

例えばこんな話。
研究室の教授がご飯をおごってくれるというので、みんなで電車に乗って移動した。
食事するところに着いてみると博士課程の人がまだ来てない。
ちょっと待ってたら、自転車(しかも錆びたママチャリ)で息を切らせてやってきた。
聞いてみると、電車代もなかったらしい・・・。
その人は30過ぎてるのに、4.5畳くらいの共同風呂・共同便所のアパートに住んでた。

私は進学やめて本当によかったと思ってるよ。
今はそこそこ収入があるから、社会人入試とかでも院には入れる。

社会に出てみるとわかるけど、おもしろいことなんていくらでもある。
私も大学のころは本ばっかり読んでたけど、鱗が落ちるっていう感じね。

院目指してる人には、社会に一度でてからでも遅くはないと言いたいです。

127 :吾輩は名無しである:02/11/21 00:10
実際、研究は学部卒でも出来るよ。
柄谷行人みたいに群像新人賞もらうとか(w
でもその業績で大学に研究者として採用されようって言う望みは持たないほうが。
院卒の教授たちに陰湿にいじめられるだけだから。

ただ、>>126ほど悲惨な人は自分の身の回りにはいないけどね。
っていうか、企業に就職する気がないから院に来て研究職を目指すっていう
人しかいないからかも知れないけど。
いきなり大学の教員になれる可能性はあまりないけど、その代わり
だいたい中学・高校の教員になってどこかの大学に採用されるのを待つ。
どこの中学・高校にも採用されないって人は今のところ身近にはいない。
ただ、極端に社会性が低い人も多くて、>>126にある30過ぎの人みたいなことになる人も、
確かにいるだろうなと思う。いや、126の人がどういう事情でそうなったのかは
知らないけど。
教員をやめない限り、奨学金の返還も先延ばしにしてくれる。
といって、教員以外に出来る仕事なんかないから、結局は期限が過ぎて
返さずに済むことも多い。(といって、現実には別の形で奨学金に流れる
お金を払ってるわけだけど)
とにかく、教員免許と取ったか、取る気のある人だけが進学すべきという
気はする。

128 :吾輩は名無しである:02/11/21 10:49
自分も博士まで来て、就職口の無さと溜まった奨学金の重さにうなだれてる
毎日。できる仕事は非常勤講師。国語教師は今は首都圏では殆ど取られなく
なっている。私立はコネがあれば入れるんだろうが、生憎それがない。
勿論、非常勤では奨学金の支払いが始まってしまう。
それと大学教授の採用の可能性も前に比べても低くなった。文部科学省は
院生の増加政策と、国際的競争力の無い教科の切り捨てを同時に行った。
いわば池の鯉の数を増やして水を減らしたようなもの。今はどこの大学で
も酸素不足になった院生がダマになってアップアップしている。

とりあえず、ここの1さんは英文の方のようだから、英語教師の就職率や
大学教授の採用率もまた違うかもしれない。が、国文学系の院生にだけは
本当にならない方がいい。自分も専門分野では全集の月報書いたり、専門
書や『国文学』に論稿依頼されたりした。博士課程くらい行けばこれくら
いの仕事は回ってくる。しかし、それは社会的評価とは無関係だというこ
とを肝に銘じておいて欲しい。
行くなら、修士までにしておくことだ。20代なら就職は何とでもなる。

129 :吾輩は名無しである:02/11/21 11:34
院いくのはやめといたほうがいいぜ。
おまえの実家が資産家でそのボンなら話は別だが・・・
きょうび、理系なら院行くのも一般化したが文系はやめたほうがいい。
俺は法学専攻してるM2だけど、博士課程はいかないよ。
上の方でも言われてるように先輩の悲惨な生活を見てるしね。
修士までならやってもいいとは思うけど院といっても良い教授につけなきゃ金の無駄だしね。
まっとうな生活したいなら就職がいい。
せっかく院卒してもフリーターじゃ学資が勿体無い。
特にいい大学行ってる奴は高く売れるときに自分を売っといたほうがいいよ。

130 :吾輩は名無しである :02/11/21 11:45
就職の書類審査に落ちまくったんで、学歴から大学院卒を削ったらバシ
バシ通るようになった。逆経歴詐称だけど、向こうにとっては院に6年
もいた奴より6年間フリーターやってた奴の方が信用できるらしい。

131 :吾輩は名無しである:02/11/21 11:53
>>130
マジかよ…(苦笑)
フリーター>>>>院卒
今までフリーターとは同等くらいだと思ってたのに…
終わったな院も…

132 :吾輩は名無しである:02/11/21 12:37
学校でも、専修免許持ってる人は厚遇しないといけないので取り
たがらないって話だし…
企業も学校も院卒取って痛い目を見たことでもあるんだろうか?
不況&少子化の風は院卒には寒いよ、本当に。

133 :吾輩は名無しである:02/11/21 12:47
単に院卒は無駄にプライド高くて使いたくないだけ。
DQNが多い中卒と同等。
高卒>>>>大卒>>>>短卒=専卒>中卒>=院卒

134 :吾輩は名無しである:02/11/21 12:57
院生は大学でしか生きられない生き物かも知れんが、大学がバタバタ潰れ
るって時代に向かってる昨今、院生達の受け皿となる場所は無い。
要するに、院生にならないのが一番ってこった。


135 :吾輩は名無しである:02/11/21 19:31
私は国文科のM2ですが、普通に就職決まりました。
周りの院生も内定もらっているようです。
修士までなら就職活動に支障がないと思いますよ。

136 :吾輩は名無しである:02/11/21 20:33
大学院行くなら、修士までにしとくことだな。

137 :吾輩は名無しである:02/11/23 05:54
124に書かれてるみたいな、大多数と同じような人生を歩まないとノイローゼになるような
平凡な価値観の持ち主がなぜ院になど行くんだろう……
結婚、子供って……。そんなもの、ラッキーだった場合のおまけぐらいに考えとかないと。
自分は就職も結婚もする気ないから院に行ったんだよ。
別に後悔はしてない。
たぶん、むしろ企業に就職してたら今頃基地外になってたと思うし(w

あ、ちなみに、国語教師にもなれなくて困ってるって人は、それこそ沖縄から
北海道まで口を探したのかと聞きたいね。単に甘ったれてるだけじゃないの?

138 :タバスコ ◆aWFfCao0Sk :02/11/23 11:07
>>137
君、院生?
大学院でたら、何かの選択を行わなければならない人が大多数なのだから、
就職しないなんていう非現実的な主張をしたところで、誰も聞かないと思うぜ。
それから、「沖縄から北海道まで」などというこれまた非現実的(妄念的)なものを根拠にして「甘ったれてる」などと批判してるが、
院に逃げ込んだ君のほうが甘ったれだな。
(ネクタイ・スーツ・ぺこぺこ営業が嫌だったら、他にも仕事はいろいろある)

それから、院にいくことは「平凡ではない」といっているみたいだけど、大学院こそ平凡の典型だよ。
入試、授業、ゼミ、論文、卒業、と見事に定式化した過程を経て、どこが非凡なのか教えてほしいね。
橋爪大三郎氏も鷲田こやた氏も言ってたけど、無能な連中(平凡な連中)こそ大学院に行くんだよ。
才能のある人間は、そんな定式化した過程に依拠しなくても、自分の足で立っていける。
(むしろ、定式に頼らない人間こそを非凡と呼ぶ)

139 :吾輩は名無しである:02/11/23 11:58
院に入る時って一瞬、自分が非凡だと勘違いしちゃう場合があるよね。
これは、137とか(多分)院に行かない人が思うような、文学的エリー
トとしての自負というよりも、難なく院に行けた自分は難なく研究の
成果を上げて難なく就職もこなせる、という妙な奢り。でも、入ってみ
ると院は138の言うように平凡な人達の平凡な世界で、自分もまた平凡
…むしろそれ以下だってことが段々わかってくるよ。


140 :吾輩は名無しである:02/11/23 12:16
貴様ら、愚痴ってないで働きなさい。土方でも警備員でも。

141 :137:02/11/23 22:48
あ、ごめん、ごめん。院に行ったから平凡じゃない、っていうつもりはなかったです。
>>138も言うように、現実に教授になってる人たちを見れば、平凡以下かも、っていう場合も……。
「就職しない」も舌足らずで、学部卒みたいな形で企業には就職しない、って意味ね。

でも院に行ったから甘ったれだとも思わないし、きちんと就職して働いて社会に貢献してる
人は偉いとも思うけれども、人によってはそういう道を選ぶほうが妥協だっていう場合もあるでしょう。
138的な価値観とは相容れないとは思うけれども。
院に「逃げ込んだ」ところで、数年後にはもっと厳しい現実が待ってるわけだし。
あと、国語教師の話だけれども、もちろん沖縄から北海道まで探せっていうのは大げさに言っただけだけど、
それくらいの気持ちで探せば、国語教師の口がまったくないなんてことはない、っていう意味で。
133にあるみたいに、下手にプライド高くて就職口を選り好みしてるんじゃないの?と言いたかっただけ。

142 :1:02/11/24 10:33
早くいい大学院を教えてくださいよ。

143 :吾輩は名無しである:02/11/24 10:46
>>142
帝京大学の院に逝け。

144 :吾輩は名無しである:02/11/24 23:28
ロシア文学をやるのにいい大学はどこでしょうか。

145 :吾輩は名無しである:02/11/25 00:49
ロシア文学を教えているところを探せば自ずと絞られるのではないでしょうか。
ぱっと思いつくので、東大、早稲田、外語大、教育大系くらい・・・、それも語学
の方も含めてだから、そもそもあんまりないでしょ。

146 :吾輩は名無しである:02/11/25 10:27
145の方、どうもありがとうございました。語学をがんばります。
原書を読めないと話にならないそうですし。

147 :ベンチャー:02/11/28 22:04
誰か文系大学院卒を差別しない会社を起業してくれ!
頼みます!
そうすればオーバードクター問題も解決。

148 :吾輩は名無しである:02/11/28 22:17
>>145
東大って、ロシア文学科あるの?
知らなかった。

149 :吾輩は名無しである:02/11/28 22:18
卒業生が差別されないようなところに大学院が変化するのが先だろう?
慈善事業じゃあるまいし、そんなペイしない会社、誰が作るかよ。

150 :ベンチャー:02/11/28 22:37
いやいや。>>149
だって学部卒よりも大学院卒のほうが能力が低いなんてことはないでしょ。
企業が門前払いすることが最大の問題なんだよ。

151 :吾輩は名無しである:02/11/28 22:46
門前払いも一つのノウハウじゃないの?
学部卒より大学院卒の方が理屈言わない分使えるしさ。若いから企業色に染めることだっ
てできる。

152 :ベンチャー:02/11/28 22:51
門前払いも一つのノウハウなんだけどさぁ。
企業経営者が大学院卒なら大学院卒を差別する理由がなくなるじゃない?
新入社員が理屈いったって、縦のヒエラルキーが厳然として存在することを示せば、
それで済むこと。
アメリカの企業とかそうじゃん。
院卒多いけど、上司と部下のヒエラルキーは厳然としてるジャン。

153 :タバスコ ◆aWFfCao0Sk :02/11/28 22:52
>>150

>だって学部卒よりも大学院卒のほうが能力が低いなんてことはないでしょ。
そうとも限らないでしょ、「能力」あっても院に行かない人もいるんだから。

僕は働いているから分かるんだけど、仕事をする上で学歴はあまり関係ない。
なぜ企業が院卒を嫌がるかというと、
1. 雑務を嫌がる
2. 高い給与を払わなければならない
3. 新入社員でも年齢が高いので、(アゴで)使いにくい

よっぽど特殊な仕事(ウルドゥー語の翻訳とか)だったら院卒でも歓迎されるかもしれないけど、
国文だったら、雑務・営業あたりしかできないでしょ。

154 :151:02/11/28 22:56
学部卒より大学院卒の方が理屈言わない分使えるしさ。若いから企業色に染めることだっ
てできる。
は、誤り。

正しくは、
大学院卒より学部卒の方が理屈言わない分使えるしさ。若いから企業色に染めることだっ
てできる。

分かると思うけど。

155 :ベンチャー:02/11/28 23:22
山城むつみは、大阪外国語大学のロシア語学科出身だってね。
で、大学はいってから、そこの同級生にすすめられて文学書を読み始めたらしい。

156 :吾輩は名無しである:02/12/07 04:11
あげ

157 :吾輩は名無しである:02/12/07 13:32
何処に居ても、適性があればどうにかやっていけるものだ。
大学院だろうが就職だろうが一緒。ここで言われている苦労して
いる院生とやらは才能が無いだけ。あまり気にするな。
自分の適性は自分で判断すること。全て自己責任。20代のうちは
失敗しても傷にはならないから、安心しなされ。

ひとつ言っておくなら、とにかく得意分野を作る事。英文学でも
これだけは絶対負けない! というものをはやくから見つけると
行き先も決まりやすいし、この道で食っていけるわけだ。でも、
それは就職しても一緒だからね。

158 :吾輩は名無しである:02/12/07 13:43
157みたいな毒にも薬にもならない一般論は小学生にも言える。
院へ逝った人間が傷口を開いて語る言葉の方に真実がある。

159 :吾輩は名無しである:02/12/07 14:01
>>158
就職しようが院に逝こうが、厳しさは一緒って事だ。
凡人の坩堝で職が無いという状況は何も大学院に
限った話じゃない。
苦しみが真実とはおめでたいね。苦しみと自己陶酔
は紙一重。必ずしも真実じゃない。オナニーの快楽
は他人にとっては対岸の出来事に過ぎない。

160 :吾輩は名無しである:02/12/07 14:03
159って院生じゃなさそうだな・・・

161 :吾輩は名無しである:02/12/07 14:17
159は語るに落ちたな。
157の真実なんていうのは、観念ではなく現実に即してるという、
いわば「事実」程度の意味だ。それを「苦しみと自己陶酔」「オ
ナニー」に置き換えるのは、159が持っている文学専攻の院生に
対する過大なイメージでしかない。つまり159は観念でしか院を語
っていないばかりか、就職や人生も語っていない。
第一「オナニーの快楽は他人にとっては対岸の出来事」なら、院に
行ってオナニーの快楽を貪ろうという人間に意見する必要もない。
結局、アカデミズムと無縁な人間が、院生志願に人生訓(ともいえ
ない幼稚な観念)を与えることで偉くなった気分を味わいたかった
んだろ。つまり156=159も「オナニーの快楽」に溺れた猿なんだよ。

162 :吾輩は名無しである:02/12/07 22:04
院に逝く道を選ぶような人はもともと就職も苦しい人が多いんじゃない?

163 :吾輩は名無しである:02/12/07 22:15
俺んとこの講師(三十代後半)は
数年前くらいまでヒモやってたらしいよ
それはそれで現実を生き抜くための能力があるということか

164 :吾輩は名無しである:02/12/07 22:16
先生!平野くんが橋のうえがらパンツを捨ててます!

165 :吾輩は名無しである:02/12/07 22:17
↑誤爆

166 :吾輩は名無しである:02/12/08 00:58
>>163
ヒモになれたところまではいいとしても、片や講師家業でありながらそういうことを人に
ぺらぺらしゃべっているところを含めて総合的に見るとその講師、サバイバルの能力にお
いて疑わしいとも思われる。

167 :吾輩は名無しである:02/12/08 01:01
>>166
だからまだ講師

168 :吾輩は名無しである:02/12/08 12:47
漏れもヒモになりてへよーーー
金持ちで美人で若くて優しくて巨乳で料理が上手い女性の方、漏れを養って
くらさい。

169 :吾輩は名無しである:02/12/08 23:56
おまいのチンコはでかいか?
おまいのエッチテクはむろん超絶技巧なんだろうな?

それなら囲ってやってもいいが。


170 :吾輩は名無しである:02/12/09 00:01
ひとくちに講師と言うが、専任講師と非常勤講師では雲泥の差だぞ。
163のヒモ講師はどっち?

171 :159:02/12/09 13:32
>>161
>159は語るに落ちたな。

落ちるも何もお前が馬鹿なだけだろう。観念なんていう
言葉を使った覚えもないし、事実ではないとも言って
ない。
「苦しみの表現は自己陶酔と紙一重なんでないか」と
言っているだけで、さらに、「下手をすればオナーニだよ」
と言い換えているだけだ。書かれている事に何も過剰
反応する必要はありませんよっつーこと。

しかしどうしようもない馬鹿だな。こちらの書き込みに
面白いほどオリジナルの言葉を使って、過敏な解釈と
攻撃に走っている。自分が正にそういう考えの持ち主
なんですよ、とでも言わんばかりに。あ、そういうのを
語るに落ちるというんですよ。馬鹿な、院生さん♪
>>1はこんなんになっちゃ駄目だよw

172 :吾輩は名無しである:02/12/09 13:50
159、必死だな(ワラ

173 :吾輩は名無しである:02/12/09 13:54
161の悲壮感もなかなかw

174 :吾輩は名無しである:02/12/09 13:55
159必死だな!


175 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:00
どっちでもいいよ。
長いレス読まないし。
面倒だからね。

176 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:02
そもそも1って今でもここ読んでるのかね?

177 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:12
まあ、いないだろうね。

178 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:14
しかし、ここ、結構院生いるよな。
一人知り合いもいたよ。
おまいら、2ちゃんで知り合い見つけたら、どうする?
黙ってるか?

179 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:14
放置って哀しいね
,-、             ,.-、
        ./:::::\          /:::::::|
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/:::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ●                |  
     l  //∪//           ●    l
    ` 、       (_人__丿  //∪/  /
      `ー 、__         。ノ   /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´
        ./        ___ l __
         l   ./    /  |/ |
         `ー-<    /  ./  ./
           `ー‐--{___/ゝ、,ノ


180 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:31
とにかく馬鹿な院生は要らない。

181 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:32
とにかく馬鹿な低学歴者(=小卒〜学部卒)は要らない。
院生だけが神。

182 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:37
>>181
頭の悪い院生のようだ。

183 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:39
>>181

 ∧⊂ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚Д゚)ノ < 何処の院でつかw
 (|  |    \____________
〜|  |
  ∪∪

184 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:39
>>183
訊いちゃ駄目でしょ。禁句ですw

185 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:41
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) < 馬鹿な院生逝ってよし!!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |

186 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:46
くくく…低学歴者どもが院生であるボクの叡智を妬んでやがる…

187 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:49
偏差値の低い大学の学部生や院生≠高学歴
偏差値の高い大学の学部生や院生=高学歴

188 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:52
そういう偏差値差別はいくないなー

院生は高学歴。偏差値と関係なく。
それ以外は低学歴。偏差値と関係なく。


189 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:54
>>188
レベルの低い大学の院生ですか。
恥ずかしくないですか。

190 :吾輩は名無しである:02/12/09 14:56
キミ達、低学歴者の前で院生のボクが何で恥じることがあろうか?
恥じ入るべきはキミ達のほうなのだ。

191 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:00
190だけど、飽きてきたんで寝る。ぢゃ!

192 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:06
あれれ?祭もう終わったのかよっ!

193 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:08
院でも、マスターだったら全然高学歴じゃないよね。
馬鹿でも卒業できるし。


194 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:12
秀才として進学して馬鹿として卒業するのが大学院。

195 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:15
勉強したいならアメリカの院に来るといいよ。
僕は日本の院のいい加減さが好きだったけど。

196 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:24
>>193
>>195
>>194
本当は低学歴のヒッキー

197 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:26
196は何故195と194の順番を入れ替えたか…

この事件を解く鍵はそこにある!(続く)

198 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:27
ほぅ
それは興味深い課題だね

199 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:31
推理はすっとばして、犯人は私ですた。あんなことやこんなこと
しちゃって、ごめんよ〜〜〜

200 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:31
で、200ゲット!

201 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:32
>>199
ふーん。

200げと

202 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:32
>>200
てっ、てめえ・・・

203 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:33
199は何に犯人なんだ?

204 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:34
200キリ番強奪事件の犯人。それが私。

205 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:36
>>204
てめえ・・・
食うぞ、ゴルア!!

206 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:39
ちょっとしたチャット状態。

207 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:41
>>206
さりげなく駄洒落のヨカーン


208 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:43
>>207
206こそ院生の醸し出す気品あふれるギャグだ!
それがわかる君には名誉院生の称号を与へやう。

209 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:44
つまり、今ここに3人の院生が。。。
三院生アフォ問答のヨカーン

210 :☆☆☆☆☆:02/12/09 15:46
★電話料金を請求しない優良なサイトのみをご紹介しています★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

211 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:47
>>210
すごい。こんなすごいものみたことないや。
勉強のしすぎかにゃ?

212 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:47
>>209
貴様!三酔人経倫問答とかけてるな!?

213 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:49
>>212
すみません、先輩。
兆民先生失礼しました。
日本海溝より深く反省いたしますでやんす。

214 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:50
ダメ。マリアナ海溝くらい反省しなきゃ。

215 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:51
>>214
はあぁ。
先輩は勉強しないんですか?
小生今サボり中なんすが。

216 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:53
今から勉強するともさ。
キミもネットに頼らないでも生きていける、強い子におなり。じゃーねー。

217 :吾輩は名無しである:02/12/09 15:54
>>216
うん、強い子になる。
今から勉強しまつ。
遊んでくれてありがとう。

218 :吾輩は名無しである:02/12/10 01:01
フランス文学でバルザックに強い先生は阪大におられる先生と
上智の先生だけですか?誰かほかにご存知ないでしょうか〜?

219 :吾輩は名無しである:02/12/10 01:07
柏木隆雄氏と澤田肇氏のことか。高山鉄男氏という人が慶応にいたが、
もう退官したかな。大矢タカヤスは学芸、鹿島茂は共立だから除外、か。
ちょっと他には思いつかないな。

220 :吾輩は名無しである:02/12/10 11:29
>>219
↓このページにバルザック専門の人の名前が沢山書いてある。
ttp://www.sitetokuyama.com/~stokuyama10/forum/detail.html
講師クラスだけどね。

221 :218:02/12/11 00:26
>>218
早速のレスありがとうございます。
鹿島さんは共立だったんですね、知らなかった。
バルザックを研究するのに、スタンダールやヴァレリー専門の教授の
研究室に入るっていうのはナンセンスでしょうか。

>>220
うわあ、早速いってきます!


222 :吾輩は名無しである:02/12/11 16:16
222

223 :吾輩は名無しである:02/12/11 17:18





              文学は自宅でできます。














224 :吾輩は名無しである:02/12/11 20:14
日本の近現代文学の研究は自宅でもできそうな気はする。
でも古典とか、他国の文学は自宅より何かの研究機関に所属してた方がやり易
そうな気がする。

225 :ネットン:02/12/11 21:36
>>224
外国の文学は自宅より何かの研究機関に所属してた方がやり易い、
とは言えるだろうけれども、大差ないと思う。
今はインターネットを使えば手軽に外国の情報も知ることができるから。

アカポス狙いでないのであれば、大学院には行かない方が良いと思う。
それよりも、ネット使って自主学習会を組織して大学院の代替組織をつくったほうが良いと思う。

226 :吾輩は名無しである:02/12/11 21:38
>ネット使って自主学習会
具体的にはどういう風に組織・運営・宣伝するのか、何卒ご教授ください。

227 :ネットン:02/12/11 21:47
>>226
まず宣伝は、早稲田文学に広告を出す。
1万3千円からあるから、広告枠が。

で、運営は、書き込み制限ができる掲示板を利用する。
そこで、海外文学の和訳および作品の合同批評を行う。

組織を創る時には、入会試験を実施する。
外国語力なり、文芸理論についての力をテストする。

といった感じ。

ネット掲示板を使うから、メンバーが同時に集まる必要が無く、社会人でも気軽に参加できるのがメリット。

228 :吾輩は名無しである:02/12/11 21:52
>>227
ありがとうございます。
そうやって運営している組織で、ネットでアクセスできるところって
ありますか?

229 :ネットン:02/12/11 21:54
>>228
私は知らない。
ixionさん誘えばのってくれるかもよ。
自主大学院のハナシ。

230 :吾輩は名無しである:02/12/11 21:58
そういえば、有志がネットで情報交換して何かの翻訳(ドイツ文学
だった気がする)を進めてるサイトを見たような気が…。

231 :吾輩は名無しである:02/12/11 22:09
大学で文学やるよりは、理容専門学校のほうが為になるぞ

232 :吾輩は名無しである:02/12/11 22:11
実際の話、専門学校の方が為になると思う。

233 :219:02/12/11 23:33
少々荒れているけど飛び越えて、っと。
>>221
それくらいズラすのはナンセンスでもなんでもないでしょう。バルザック研究の
碩学の元でガリガリ鍛えられるのを望むか、そういうのは鬱陶しいのでちょっと
ズラした人につくのを選ぶか。

そういえば>>220リンク先のW・芳川氏はビッグネームだけど忘れてた。研究会
は飲み会が多く、学生側からの反論・批判にも、熱く真摯に応えてくれる、と
いう話を小耳に挟んだことがある。しかも根に持たないらしい(コレ重要)。
ご参考まで。


234 :吾輩は名無しである:02/12/13 00:33
神戸大文から東大文の大学院って可能でしょうか。

235 :吾輩は名無しである:02/12/13 01:14
>>234
はあ? 可能ってどういう意味? 意味わかんねーけど。
誰が可能とか不可能とか判定すんだ?
まあ、2CHにこんな寝ぼけたこと書いているようじゃ駄目だと思うよ。 



236 :吾輩は名無しである:02/12/13 01:36
おこりすぎ。


237 :吾輩は名無しである:02/12/13 01:55
だいたいね。どこでもいいけど文学系の院は斜陽だね。
ときどきしらけた連中の中で一生懸命何をやっているのかと思う。
で、自棄酒。やってらんねー。
と、思いながらも、そうじゃねんだなあ。

238 :吾輩は名無しである:02/12/13 01:57
就職組と真剣に話できるかってんだ・・・


239 :吾輩は名無しである:02/12/13 02:00
文系院は分裂状態・・・
かたや週末図書館。文献読み漁り。
かたや週末彼氏彼女とのバカンスか?
ルサンチマンじゃないよ、別に


240 :吾輩は名無しである:02/12/13 02:10
現実、現実。
Entsagenね

241 :吾輩は名無しである:02/12/13 08:05
>>239
禁欲を受け入れられないと院に行っちゃダメなんでしょうね・・・。

242 :吾輩は名無しである:02/12/13 08:16
まあ、彼女と二人で院にいきゃいい話で……

まあ、書いてて欝になったわけで……

243 :1:02/12/13 22:11
いい所教えてください。マジレス希望。

244 :吾輩は名無しである:02/12/14 01:42
東大いけば?

245 :吾輩は名無しである:02/12/14 14:23
>>1
近代の英文学なんて研究してどうするんだ?
研究するのは勝手だがそんなもの誰も読まないから、市場価値がない。
単に教壇に立ちたいだけだったら英語学・第二外国語教育学みたいなのほうがいいぜ。


246 :吾輩は名無しである:02/12/15 00:07
>>234
努力しだいで可能だと思いますが。
同志社から東大院に行って、今やちゃんと大学教授やってる人知ってるし。
まぁ、東大の院に行けば、植民地大学とかにそれなりのバイトくらいはあるんじゃ。
まったく実績なくても、教授の手伝いで「国文学」に項目書いたりなんかしてるもんね……
少なくとも私大よりはましだろうね……

247 :吾輩は名無しである:02/12/15 00:19
大学院に行くだけなら大して難しくない。
それは東大も同じ。
ちゃんと傾向を調べて対策を練ってきっちり勉強しておけば、受かる。

だが、卒業した後のことをもっと真剣に考えろ。
もはや大学に教職なんてないって、上でも書いてあるだろう。
奨学金(=借金)に追われて惨めな生活をするしかないんだぞ。

248 :234:02/12/16 00:45
>>235
すみません。

>>246
そうですか。
今、この大学の大学院へ進むか、よそにいくか迷っているのですが
実質的に可能なのか、またそれに伴うリスクやメリットを知る事が
できたら、と思っています。
貴重なご意見ありがとうございました。

>>247
そうですか・・。
アカデミックポストも考えているのですが、
相当難しいですよね。
文系大学院卒でマスコミ(出版・通信・新聞)に就職される方って
いらっしゃるんでしょうか。
学部卒に比べると、可能性は低くなるようにも思われますが。

249 :吾輩は名無しである:02/12/16 11:00
>文系大学院卒でマスコミ(出版・通信・新聞)に就職
文系の人はとかく「自分は文章を読むのも書くのも得意だからマスコミ向き
だろう」と思いがちだけど、現実はかなり厳しい。音羽・一橋系の出版社で
もない限り社員10人未満の零細企業が多いので、あまり人は取らない。また
基本的に徒弟制なんで、院卒の人は使いたがらない。ただし、経験重視・実
戦主義なので、学生時代にバイトでも何でもいいから出版関係の何かに携わ
っておくと、少なくとも書類選考くらいは通るようになる。
とは言え、ものの噂だとマスコミ業界は20代で入った人が30代には転職を考
えたくなる職場だそうだから、修士はともかくオーバードクターでこの業界
を目指すのは得策ではないかもしれない。

250 :吾輩は名無しである:02/12/16 20:43
>私は現在某私立大学3年で、英文科に所属してます。
>将来は近代の英文学を研究したいと思ってるんですが

僕も現在3回生です。
大学院への進学を諦めたクチです。

アメリカ文学が大好きで、大学院で研究したいと思っていました。
教授と親しくなって、よく学会に連れて行ってもらったのですが、
院生の発表を聴いていると、この程度だったら、サラリーマンを
やりながらでも、時間を見つけて、個人的に「研究」できるじゃないか
と、思いました。

退院したひとの就職先をみると、小さな塾の英語の先生(時給制)や
コンサートの警備員(時給制)や、お弁当工場の作業員(社員)とか
ホント悲惨。よくて市役所のアルバイト(3ヶ月更新)くらいです。
みんなよりも数年間長く大学に残っただけなのに、どうして仕事が
見つからなくなってしまうのか?、企業の院生の求人数はどこもゼロ
なのはどうして?、なんて理不尽な気持ちになるけれど…。

英米文学に関していえば、ほとんど本読みが中心だから、将来性の
低いひもじい生活を送りながら研究しなくても、きちんと定職について
なにがしの給料を頂いて、ある程度満たされた生活のなかでこつこつ
個人的に研究したほうがいいんじゃないかと思います。もちろん
忙しいなかでの研究はなかなか大変だけども。

251 :吾輩は名無しである:02/12/16 23:56
いやあよく言うよ。
100%無理。
しかもそんな姿勢じゃだれにも相手されないよ>250


252 :吾輩は名無しである:02/12/17 00:02
このスレでは、院に逝くと言っても諦めると言っても煽られる…
因果なことだ。まー、自分のことは自分で決めろっつーことだ罠。

253 :吾輩は名無しである:02/12/17 00:06
その通り

254 :吾輩は名無しである:02/12/17 07:14
地方の三流私大の院しか逝けそうにない俺の人生はどうなっちまうんだ

255 :吾輩は名無しである:02/12/17 07:35
研究するなら別に院に行かなくてもできるでしょう。
好きな事は意識しなくとも姿勢に現れるし。
だから別に、世間に認められる以前に好きなことやりたいだけだから、
>>251みたいなのは的が外れたあおりだと思いました。
そんで>>252には同意ですね。

256 :吾輩は名無しである:02/12/17 08:30
良いスレッドだなー。
現実問題として、外国文学の講義は縮小・廃止されていってるんだし、
英米の文化論や第二外国語の講義は、腐るほどいるネイティヴ・スピーカーの
講師にがっぽりとられてるんだしさー。非常勤の高校英語の教師だって
ほとんどなれないもん。将来性ゼロ&不安定だよ。


257 :吾輩は名無しである:02/12/17 08:31
院に進学するより
おまえらの場合、陰唇に入るほうがむずかしいだろうな。

258 :吾輩は名無しである:02/12/17 08:37
257オマエモナー

259 :吾輩は名無しである:02/12/17 18:38
>>257
>>258

260 :吾輩は名無しである:02/12/17 21:22
>>250
でもやっぱり一人で孤独にやるってのは寂しいから
なんかめぼしい同人誌に入るか
なければ自分で作るとかはどうなんですか?
でもあんまいいメンバー集まりそうにないけど・・・

261 :ネットン:02/12/17 21:24
>>260
>>227 のアイデアはどうよ?

262 :吾輩は名無しである:02/12/17 21:33
>>261
もうすでにあったんですね。読んでなくてスマそん
しかし試験というのがどうも・・・
利用規約みたいなのものとして
「外国文学やその翻訳、文学理論などについての議論をするので
 そのための語学力や知識があらかじめ必要になります」
ということにしとけばいいんじゃないでしょうかね。
試験とかすると、可能性の幅が狭まりそうな気がします。

263 :260:02/12/17 21:34
名前書き忘れた>>262は僕です、一応

264 :ネットン:02/12/17 21:37
>>262
ところで260さんは、文学雑誌って何を読んでこられましたか、今まで。
ちなみにぼくは早稲田文学を読んでますが。

265 :260:02/12/17 21:44
なんかスレ違いであれですが・・・
まあ普通にメジャーなのとか早稲文とかですね。昔のリトルモアとか
図書館行くと『日本文学』とか『国文学』みたいな誰が読むねん的なのも
目次だけ見ます。今月はどっちかで文学と映画というテーマの座談会で松浦寿輝が出てましたし
たまに興味深いのがありますので。週間読書人とか死んだけど批評空間とかもですね
無理にスレの主旨に近づければ、文芸誌でも同人誌でもとりあえずの発表の場があれば
大学院じゃなくてもいいと思います

266 :ネットン:02/12/17 21:53
あー、スレ違いの話題ふってスイマセンでした。

267 :吾輩は名無しである:02/12/17 22:32
そんなの高山宏がいる都立大に決まっている。
高山の本は全部読め。

268 :吾輩は名無しである:02/12/17 23:21

研究よりも翻訳だよ、翻訳
大学院に逝って廃人になるよかずっといい


==断ぴつ===

269 :吾輩は名無しである:02/12/18 01:35
高山宏か、ある意味最強だね

270 :吾輩は名無しである:02/12/18 03:39
賛否両論あるけど、文系の院も産学協同
という意識を持たなければいけないのでは?
どうでしょう。


271 :吾輩は名無しである:02/12/18 12:15
こっちが仮にそういう意識を持ったとしても、「産」の方はそう思っては
くれない罠。実際、文学研究を経済システムにリンクさせるの難しいし。

272 :吾輩は名無しである:02/12/18 12:35
>>1
近畿大学文芸学部大学院日本文学専攻
コレ最強。ただし、就職は???


273 :吾輩は名無しである:02/12/18 12:39
>>272
>>1は英文学やりたいって言ってるやん、日文勧めてどうしろっつーの

274 :吾輩は名無しである:02/12/18 13:04
聞くところ、ぜんぜん日本文学のことなんかやってないみたいYO!

275 :吾輩は名無しである:02/12/19 10:50
国際学部から国文科の大学院って行けるの?
やっぱり無理なの?
文学の大学院に行くには、やっぱり文学部卒じゃないとだめなの?

276 :吾輩は名無しである :02/12/19 10:59
経済学部→大学院の文学科、っていう人を知ってるからなぁ。
試験は、受けたい院の教授陣の専門分野を把握しておいて、そこを重点
的に勉強すれば何とかなると思う。
ただ、卒論も選考の対象になると思うのだけど、文学に関する論文を持
たない人の場合はどうするのかは謎。

277 :質問君:02/12/19 22:11
人文系の大学院を卒業した人はその後の進路はどうなんですか?
塾・大学などの教育機関の講師以外の道ってほぼ絶望的みたいですが、
多少はあるんですか?
あるとしたら、どんな業種・職種なんですか?
教えてください。

それから経済学の院を出た場合、就職先はどんなとこがあるんでしょか?

278 :吾輩は名無しである:02/12/19 23:39
>質問君

学部卒でも同じだけど、基本は「サービス業・営業職」じゃないかな。
就職活動のときに、どんな業種に注目するかによって決まるんだけど。

専攻した学問と関わりのある仕事に就くのは難しい。でも、裏を返せば
どんな仕事だってできるということも忘れずにねん。

279 :質問君:02/12/20 11:18
>>278
ども、ありがと御座います。

280 :吾輩は名無しである:02/12/20 18:17
東大の表象って出版の可能性あるかな?


281 :吾輩は名無しである:02/12/21 11:03
そもそも、表象って何してるの?
文学部とどっちが好きなこと学べそうかな。
誰か教えてくださいな。

282 :吾輩は名無しである:02/12/21 11:07
>>280
東大出版会から『表象のディスクール』という全六巻の本が刊行中らしいけど、
それとは違うの?

283 :280:02/12/21 13:19
>>282
ごめん、書き方が悪かったね。
東大の表象を卒業した人が、出版社やマスコミに就職する
可能性があるのかどうかを知りたかったんだ。
赤ポス狙うか、民間就職するかまだ迷っているので
文学部と総合では大きな違いがあるかしりたかった。




284 :吾輩は名無しである:02/12/21 14:41
日大商学部の学生ですが、
文学の院、あきらめた方がいいのでしょうか。

285 :吾輩は名無しである:02/12/21 15:29
院に行ったからといって赤ポス狙える人なんて極少数だよ。
ほとんどの人は院を卒業しても職が無いからといって留年する。
そして借金ばかりが増えていく・・・

286 :吾輩は名無しである:02/12/21 18:21
クソ文学よりも、風俗嬢になれ!
チンポをしゃぶるだけで、1ヶ月で100万円稼げるゾイ。

287 :吾輩は名無しである:02/12/21 19:01
だいたい院逝って赤ポス当たり前だという発想がおかしい
先ほど他スレで名前を出したがスガ秀実の『大衆教育社会批判序説』によると
アメリカではPh.D.取ってタクシーの運転手みたいなのも結構いるようだ
経済的自立と院は全く別。

288 :吾輩は名無しである:02/12/22 00:17
っていうか、出版社に就職したいのになぜ院に行くのかが不思議。

経済的に自立することだけが偉いとは言わないけど。

289 :吾輩は名無しである:02/12/22 08:32
>>288
迷ってるっていってるジャン。
ちゃんと読んでやる!

290 :吾輩は名無しである:02/12/22 09:12
就職したいなら、院逝かない方が近道、これ常識。


291 :吾輩は名無しである:02/12/22 17:56
>>289
何を迷うのだ?就職したいなら院に行くべきでない。当たり前。

292 :吾輩は名無しである:02/12/23 04:06
就職しろよ

293 :吾輩は名無しである:02/12/23 04:11
私は就職して何年か働いてから
院逝こうと思ってるのですが、どうでしょうか?
やまいち證券の社員でそんなのいたけど。
私の場合はたんに文学の勉強がしたいだけです
お金があればアメリカかおフランスに行きたいです
お金以前に学力的な問題がありますが

294 :吾輩は名無しである:02/12/23 13:00
>>293
社会人になってから入ると、実はかなり不利がある。
指導教授だって人間だし、研究者目指してるか否かで力の入れ方が違ってくる。
歳くってから入ると(1、2年であっても)、先ず「どうでもいい組」と判断されがち。
(必ずしもそうともいえない場合あるし、それを補うやる気をみせればいいわけだけど。)
だから、その覚悟はしといた方がいいですよ。
「どうでもいい組」の場合、修士論文の審査があまあまなので、学位は簡単にくれます。
(誰でもとれちゃうわけ。)逆に研究者志望の方が、厳しく指導されます。

受験に関しては、社会人になっておいた方が受かり易い。
「社会人入試」っていうのは、殆んど無試験の場合が多い。
(その代わり、入ってから厨房扱いされますが。)
大学によって、募集方法がかなり違うので、個々に問い合わせる必要があります。

295 :吾輩は名無しである:02/12/23 19:31
>私の場合はたんに文学の勉強がしたいだけです
>お金があればアメリカかおフランスに行きたいです
>お金以前に学力的な問題がありますが


ネタか?
真剣に考えているんだったら、現実感覚ゼロだな。



296 :280:02/12/24 13:42
>>294
勉強になりました。


297 :293:02/12/24 22:44
>>294
なるほど。丁寧なレスありがとうございます。
でも欧米では日本に比べれば別に研究者志望じゃなくても院行く人多いですよね。
あっちでもそういう感じなんでしょうかね。
いろんな意味で、誰にでも厳しくしたほうがいいと思うんですけどね。
まあ少なくとも本人のやる気次第ですね。
>>295
ネタというか妄想です。学力面はわかりませんが、全くそんなお金無いですし。
確かに私はほとんど「現実」は知りませんのでこれからそのへんのことについて勉強します。
しかしまず就職をしなければ・・・

298 :タバスコ ◆aWFfCao0Sk :02/12/24 23:04
>>294

>指導教授だって人間だし、研究者目指してるか否かで力の入れ方が違ってくる。

たしかにそういう部分があるかもしれないけど、それは「徒弟制」があってこそでしょ。
教授が自分の弟子に研究を継いでもらいたければ、力を入れるかもしれない。
でも教授におんぶにだっこでは碌な研究者にはなれないと思うけどね。
結局は個人の力量しだいではないかい?
文学系だったら、実力さえあればアカデミックに職見つかる。
(むしろ実力のない連中が大学院に行くと、その人も不幸だし、社会的にも重荷になる)

僕は「大学院=生涯学習」説なので、社会人になってからの方がいいと思います。


299 :293:02/12/24 23:24
>>298
なるほどそういう意見もあるのですね。
私が就職しようと思ってるのは、結局労働してない奴はダメだと思うからです。
研究職も立派な労働だとは思うけど、特に文系はそれ以外の「労働」しないと、と思うので。
柄谷南無とかそのへんがなんかリアリティないんですよね。解散したけど
なんかアナクロですが

300 :吾輩は名無しである:02/12/24 23:27
         
     _                     わかってねえっ・・・・!
   、N´   `ヽ、/
   ゝ      l 7二ニ7==‐-_、        文学をやるってことは
   イ      l /   // ̄\ /、`'‐、    ただごとじゃねえんだ・・・・・・
   "W._ヽ=-‐|/-──'-~、.._/  `'‐、 \
       ̄, ̄7 ⌒ヽ      /     \.ヽ    間違いなく・・・・・・・・・・
        / ./    }.     k         \!
      / /     |____|        /‐┬f=i  一生バカにされる・・・
.      /   7'''─r/     \.       , '  .|_| ‖  役に立たないだのおたくだの・・・・
.    /   /  //        //ヽ.   // ‐''´ ,E! リ
    /   f_/  .//       /   ヽ/.∠. -‐┬f=i  
  / _,:=/  /'´       ,'     /     |_| ‖  この苦しみは
` /  {三 ' _,ノ          l       _, -‐''´ ,E! リ    お前らには分かるよな・・・・?
./    ̄ ̄            `ー-‐ ''"´       ゝー' 


301 :吾輩は名無しである:02/12/26 10:20
東大の文学部と地域研究(こまば)の特色の違いは?
大学院、どっちにいこうか迷ってまふ。

302 :吾輩は名無しである:02/12/26 10:48
タバスコは院落ちてるんだろ?
内部事情通のふりすんのヤメレ

303 :タバスコ ◆aWFfCao0Sk :02/12/26 20:32
>>302

普段だったら君のような小物は相手にしないのだが、一度はっきり言っておいたほうがいいだろう。

君は僕の「言論の中身」について反論する代わりに、「語る資格」を持ち出してきた。
つまり、大学院に行っていない人間は大学院を語る「資格」がない、ということだ。
まあ要するに、僕の「言論の中身」に対して言論で反論することができない(する能力がない)ので、
関係のない「資格」を持ち出してきて、精神的な補償をしようとしたのだろう。
世間ではこれを『論点のすり替え』などと呼んでいる。

何か僕に言いたいことがあるなら、まず「言論の中身」に対して述べたらどうかね?
それを聞いてから、君の大好きな「資格」について討論してもよい。

<補足> 予測される302の次の行動
1. 反応なしに逃亡する。(40%)
 反論できる能力のないものは、とりあえず逃げとけ、名無しだからわからない、と考えて逃げる。
2. 思考停止に陥り、悪態をつく。(35%)
 これも名無しにありがちな行為である。「うるせー、ばーか」が多い。
3. 正々堂々と言論で反論する。(20%)
 たまには骨のある奴がいて、「では言おう」と自分の意見を述べる。
4. 予測不可能な事態が起こる。(5%)
 上記以外で予測しなかった事態が発生し、僕が困惑してしまう。

ちなみにスレ内で1,2が頻発する場合、過疎スレ・荒れスレに堕する。
3が頻発する場合、建設的な良スレに発展する。
4が発生した場合、スレ四次元空間へと漂流する。

304 :吾輩は名無しである:02/12/27 00:29
答えは「4」だ!!
さぁ、困惑の異界を漂ひ給へ!!!

305 :吾輩は名無しである:02/12/27 09:09
タバスコの「言論の中身」は想像に基づいたもの。
院について想像で語っているということ。

事情通のふりすんのヤメレと言ってるだけで、
「語る資格」のことなんていってないじゃん。
「事情通のふり」に対して「語る資格」という、
『論点のすり替え』だね。


306 :吾輩は名無しである:02/12/27 09:55
>>298のタバスコのレスは、まったく事情を知らない者の意見だし、
>>294の話からもずれている。
そういう「大学院=生涯学習」っていう感覚で入ると不利があるってことを294は言ったわけ。
わかるかな、タバスコくん。(ちゃんと日本語読めよw)
語るのは自由だけど、進学を考える人に対していい加減なことをいうのは親切じゃない。

307 :吾輩は名無しである:02/12/28 01:06
age

308 :吾輩は名無しである:02/12/31 19:00
あげ

309 :dope. ◆69iNTZKmOE :02/12/31 19:12
タバスコ面白いじゃん。これ始めて読んだ。

310 :吾輩は名無しである:03/01/02 17:52
なんで大学院に進学したがる人が多いの?
学問は大学院でなくても可能ジャン。
就職し辛くなるのがわかってるのに、なんでなんだろうか?

311 :吾輩は名無しである:03/01/02 17:54
タバスコはコンプレックスを理論武装で乗り越えようとしているようだが、
今のところ大失敗に終わっているね。

312 :吾輩は名無しである:03/01/02 17:56
>>303
うるせーカス

313 :吾輩は名無しである:03/01/02 18:05
タバスコが落ちたのは
確実に理由があるからでしょ
それを認めない態度が反感を買う

314 :吾輩は名無しである:03/01/02 19:46
いま就職活動しているけれど、やっぱり大学院に行きたいなあ。
一日中せっせと英文読んで、学僧みたいな暮らしするの。


>僕は思うんだけど、「文学をもう1度勉強したいと言う気持ちがあり」というこ
>とですが、文学というのは「もう一度勉強する」ものなんかじゃありません。そ
>のままどんどん突っ込んでいくものです。狂おしく前に進んでいくものです。も
>う一度とか、あらためてとか、そういうことはありません。どっちにしようかと
>迷っているくらいなら、社会に出られた方がいいと思います。

でもまあ、こんなふうに海辺のカフカさんも言ってるしさ。。。

315 :契約社員:03/01/02 22:52
>>314
一回就職して、で、6,7年くらい働いて金貯めて、で院に進学ってのはどう?
で、退院後に起業するの。
人文科学系で大学院いっちゃうと就職し難いみたいよ。
20代でも高給取になれる職種で就職してみるのもいいんじゃない?

316 :吾輩は名無しである:03/01/02 22:58
北大院の哲学科はどうですか?

317 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/02 23:14
何で日本の院にこだわるのか、激しく疑問。
友人は産業翻訳でサーフィンを楽しみながら金をためてLSCのマスターコースに自費で留学したよ。
苦労はしているが、ちまちました日本のアカデミズムに安住するよりは知的は刺激はずっと多かったみたい。
君ら、世界が狭すぎてるよ。

318 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/01/02 23:21
>315
そんなうるとらCはむりだよ。

それよか、なんで文学やるのに文学の大学行くんだよ。 もっとほれ、いろんなことかじらないと
たんなるものしりさんでおわっちゃいますよ。

319 :吾輩は名無しである:03/01/02 23:42
マジレスきぼん。

駒場の文学部って実際入りにくいの?もちろん院。
よく語学重視とか聞くけどあれほんとなの?


320 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/01/02 23:44
>319

駒場って東大? 入りにくいよ。

321 :契約社員:03/01/02 23:47
ニンジン戦線つう東大仏文出身の人のサイトによると、文学と比べると表象のほうが倍率かなり高いらしい。

322 :AA板住人:03/01/03 16:17
大学院行ってモラトリアムを伸ばしたかったけど、無理そうだぽ。。
別に自分は確固たる目的を持ってないんで行けないのはいいけど、
就職するのはいやだ。。
駄目人間マンセー

 |  何色に染められたいですか?
 \____  _________/
    /||ミ  V          
   / ::::||
 /:::::::::::||____ 
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||│ /  ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)   ||
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/  .||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/ . ||
 |:::::::::::::::||    〈......||
 |:::::::::::::::||,,/\」......||          …
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄                        ∧_∧
   \ ::::||                       ___\(・∀・# ) < 俺を売るつもりかい!
    \||                       \_/⊂ ⊂_ )
                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|



323 :吾輩は名無しである:03/01/03 16:27
タバスコ ◆aWFfCao0Sk
dope. ◆69iNTZKmOE
おさむ ◆2LEFd5iAoc

こいつらは大学院の内部事情を知らないわけだろ。
美大の院なんか、院のうちに入らないしね。
低学歴が何ほざいても説得力ないよね(クスクス

324 :七誌の早大生:03/01/03 16:47
>>323
そんなのどちらでも良い。このスレ全部読んでの自分の結論が、
文 系 の 院 は 行 く な
ま、まだ1年なんだけどね。早めに気付いてよかったよ。
(多分留年するから夏頃気付かせてもらえればもっとよかったね)

325 :おさむ ◆2LEFd5iAoc :03/01/03 20:54
もれは東大駒場の哲学科の院に知人がいるのだが・・

>>323はいわいるコンプレックスたれながすなyo

>324
せめて理数系の院いけyo

326 :吾輩は名無しである:03/01/04 00:29
慶応の国文科は良くないらしいね。

327 :吾輩は名無しである:03/01/04 01:46
>326
なんで?偏ってるとか?

328 :吾輩は名無しである:03/01/04 02:03
そうだよ。
目的が無い人は、来なくても良いのだよ。

329 :324:03/01/04 10:18
>325
行けるかヴォケ、スレタイ嫁よ

君自身が東大なら質問したかったのだが。。
君いらないから知人の登場きぼん

330 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/04 17:54
>>323
人文系は知らない。社会科学系なら少しは知ってる。

331 :吾輩は名無しである:03/01/04 17:58
>>330
じゃ、逝ってよし!

332 :dope. ◆69iNTZKmOE :03/01/04 18:05
>>331
ここが気に入ったからしばらくいるよ。厨房くさいところがわりかししっくり来る。

333 :吾輩は名無しである:03/01/04 18:40
ざざーっと斜め読みしただけだから、と断りを入れておく。
しかし、文学部の大学院のメリットを言い得た奴って、いないのな。
のべ300人以上の人が語っててだぞ。

俺、実は文部科学省の役人です。大学課で大学院の担当してます。
今度の会議でお前らの意見を参考資料で出してみるよ。

334 :吾輩は名無しである:03/01/04 18:41
俺、実は文部科学省の役人です。

って、嘘つけ

335 :吾輩は名無しである:03/01/04 18:42
うそに決まってます

336 :吾輩は名無しである:03/01/04 18:42
333=334=335=336
です。
じゃあな、暇なお前ら。

337 :吾輩は名無しである:03/01/04 18:53
>文学部の大学院のメリット

なんでそんなことまで語らなきゃならんの?
めんどくさ。
来たいヤシがくればいいだけ。

338 :吾輩は名無しである:03/01/04 22:15

東京都在住28歳です。文学部の大学院を出ました。
精神的に繊細なので、タフな会社勤めができません。
ですから深夜のコンビニでアルバイトをしながら暮らしています。
しかしもともと体が弱いものですから、なかなか生活も思うようにいきません。昔は本さえ読めばそれでいいんだと思っていました。
結婚して、子どもをもうけて、マンションを購入して、休日はマイカーで
ドライブするような暮らしは、自分には無理なんだろうなと思うと死にたくなります。


339 :吾輩は名無しである:03/01/04 23:03
結婚したら、家族の分も医療費&生活費をかせがなくてはいけないよ。
マンションなんて、空中楼閣じゃないか。
体には気をつけて。気をつけても、体は勝手にこわれるものだがね。>338

340 :吾輩は名無しである:03/01/04 23:47
理系の大学院、ていうか修士じゃなくて博士は、「免許」である。
大学に残るにしても、企業の研究職に就くにしても、博士は必須。
学士は中卒と同じ。修士は高卒。博士でようやく大卒扱い。

という意味では、文学部の修士、博士は無価値では?

じゃあな、暇なお前ら。

>>336のフレーズが気に入った私

341 :吾輩は名無しである:03/01/05 00:11

この不況に企業の研究職なんかあるのか?
理系の修士でも、ほとんど営業リーマンだろうが。
>>340 お前、世の中わかってる?

お前も暇だな。




342 :吾輩は名無しである:03/01/05 00:34
>>341
すまんすまん。お前ってば、理系の修士出て営業リーマン
やってたんだな。忘れてた。わざとじゃないからそんなに怒らないで。

しかしお前が営業やらされてるの、分かるよ。よく読め。
研究職に就くには、博士が必須と書いてあるんだぞ。
ばああああああああああか。氏ね

343 :吾輩は名無しである:03/01/05 00:39
あと、企業に研究職はあるよ。
お前が通っている、無名の孫請け企業には
そんなのないかもしれないけど。

344 :341:03/01/05 00:45

いや、俺学部生だし。

345 :吾輩は名無しである:03/01/05 00:46
>340 ここはおまえみたいなクズ理系厨がくるとこじゃねえ、帰れ。クソが


346 :吾輩は名無しである:03/01/05 00:47
くやしいか。
けっ。
もうこねえよ。
ばか。


347 :吾輩は名無しである:03/01/05 00:51
>>341
おまえ、凄いな。日本一世の中を知っている学部生だな。
俺が学生だったころ、おまえほどは世の中のことを知らなかったよ。
棒幽明国率題を卒業したけど、いまもって世の中のことなんて
分からんもん。
文系って、よほど世の中のことを教えてくれるんだな。

じゃあな、おやすみ。

348 :吾輩は名無しである:03/01/05 00:55

なんかつまらなくなってきたな。
学費の借金をきちんと支払えるなら、大学院で文学やっても
いいんじゃないのかねえ。働き口が見つかりにくくなるって
言うけれども、別に大学院を出たからって五体不満足になる
わけじゃないんだしさ。探せば見つかるし。

349 :1:03/01/05 01:00
私は現在某私立大学3年で、英文科に所属してます。
将来は近代の英文学を研究したいと思ってるんですが、
大学院はどこがいいのでしょうか?教えてください。
現役の院生の方の書き込みもお待ちしています。

350 :吾輩は名無しである:03/01/05 01:01
それをいうな、>>348。お前のいうことは、100%
正しい。
でもまとめるな。ここに集う馬鹿どもがそれと気づいてしまう。
このスレは、久しぶりの良スレだと俺は思う。

351 :傍観メン:03/01/05 01:28

途中でおじけづいちゃって、修士2年の秋くらいから就職活動しちゃったり
いそいそと公務員対策の予備校へ通いだすのはちょっとなーと思うのだが。

出世という点ではきついけど、院を出てから書店員になって、ずうっと
「文学のある暮らし」を送るっていうのもアリだよね、、、と言ってみる。

352 :吾輩は名無しである:03/01/07 12:24
なんか、話は停滞しているけど、おい、1よ、俺たちはお前が進学しないことに
決めたと理解しているが、それでいいんだな。
じゃあ、パソコンの前でヒッキーしていないで、とっとと企業回りしてこい。
就職活動を略して「しゅうかつ」って呼んでいることくらいはしっているだろ。
しゅうかつしてこい、しゅうかつを。紳士服の青山にいって、ビジネススーツを
三浦友和に選んでもらってこい。あれ?中畑(元巨人)だったっけ?




353 :吾輩は名無しである:03/01/07 12:27
文学の修士・博士が何の意味があるかって?
大学教員になるのには必要だろ?
おまえら何言ってんだ?

354 :吾輩は名無しである:03/01/07 18:11
よく文学の勉強なら独学でもできるといいいますが、
ホントのところ院の「文学を専門的に学べる度」ってどうなんですか?
国文のダメさはなんとなく分かるけど・・・

355 :吾輩は名無しである:03/01/07 23:35
勉強は独学でもできるかもしれないが、独学だと発表する場がない。

356 :吾輩は名無しである:03/01/07 23:47
独学だと刺激が少ないかも知れん。教授や研究者と触れあうなかで、
新しい発見があったり、修正すべき部分に気付かせてくれると思うし。

ただ、英語ができるんだったら、なにも大学院ではなくて、翻訳学校
でも良いのではないか? 短期間でリーディングのスキルが上がるし、
将来性もずっとある。欝で半分死にかけたような、モラトリアム院生
と英語の勉強するよりも、昼間はOLやりながら映像翻訳を目指してる
ような、ガッツのある女の子と勉強したほうが、明るくて楽しいし。

357 :山崎渉:03/01/20 08:18
(^^)

358 :吾輩は名無しである:03/01/21 01:49
私はとある大学の法学部の学生です。
紆余曲折があって、別の大学を卒業したあとに現在の大学に入学しました。

しかし、私には法律のセンスがなく、法律の勉強がとっても苦痛です。
民法、行政法などのテキストの背表紙を見ただけでうんざりします。

以前から文学を志望していたので今の大学の法学部をやめて
文学の大学院の試験を受けようと思っています。

文学の学士号を持っていないことは
院の入試のマイナスポイントになるんでしょうか?

359 :吾輩は名無しである:03/01/22 00:24
>>358
選考する立場ではないので正直わかりませんが、
計画書、語学、専門、提出論文等で基準を満たしていれば大丈夫じゃないかと思います。
私は文学部の出身ではありますが、学部では社会学を学び、院では外国文学を研究してます。


360 :吾輩は名無しである:03/02/06 05:57
俺、國學院(院生ではない)なんだけど、院生の人いますか?
どうですか?なんかみんな大学院行くってはりきってんだけど
やっぱり…折口信夫が炸裂してますか?そうでもないですか?

361 :吾輩は名無しである:03/02/17 22:37
渋谷コック学院では、ただ今、春季生募集中です。
 今回の特集は、「召しませ!若菜のサラダ記念日」
    講師は 建陳一先生

362 :吾輩は名無しである:03/02/18 00:35
>>360
国学院では折口学の勢力はほとんど消えている。院生だと折口を読んだことすらない者がほとんど。
361は古文漢文版でも煽っているマルチDQNゆえ、放置すること。
それに、いま国学院に来てるのは〈サラダ〉じゃなくて、〈B面〉の方だ。

363 :吾輩は名無しである:03/02/18 01:32
良スレアゲ

>院に行くなと言うヤシ
なんで?なんで皆そんなに真面目なの?
いいじゃんダメで別に。
院で研究っていうのは、バンドやってミュージシャン目指すとか、うだつの上がらないモデルの仕事頑張ってトップアイドル目指すとかっていうのと変わらない気がする。

どんなにダメ人間でも好きな事やって死ねれば良いと思ってる奴なら行ってもいいんじゃん?

と思ってるわたしにはあなたたちと、「夢を掴みに上京しようとしてるバカ息子に"現実を見ろ!"と叱る父親」の像が重なってみえる。

364 :吾輩は名無しである:03/02/18 01:35
>>363
自分で学費全て出すならね
親が出してもいいっつってんならべつにいいけど
まあダサいよね。

365 :吾輩は名無しである:03/02/18 01:54
>>364
>ダサイよね
っていうのは
>親が出してもいいなら
っていうのにかかってるものとしてレス

そういうもんなんじゃん?
自分でやりたいことなんだから自分でなんとかするべきだろ。
深夜バイト貯金でなんとかならんこともないよ。辛いさもちろん。

ところで奨学金踏み倒してる連中って何なの?

366 :吾輩は名無しである:03/02/18 03:14
行きたきゃ行けばいいじゃん。それでなくても就職難なんだからよ。

367 :吾輩は名無しである:03/02/22 16:44
良スレage

368 :吾輩は名無しである:03/02/22 23:41
でも実際問題、親に経済的余裕があって、金銭的に援助してもらえないときついよ。
バイトが忙しくなって消えていく人間は数知れず。
院行こうとしている人間は、自分の実家の資産状況を把握しておくべき。


369 :吾輩は名無しである:03/02/23 10:41
学部卒ですが書き込みます。

従姉妹が某国立大学院博士課程に通ってる。
彼女は何年か前に結婚した。相手は資産家の次男。
父親(つまり俺の叔父)はメーカーから独立して今では株式を公開できる企業になった。

彼女を見て思うのは、結局その人の生活のうち、
どれだけ知的好奇心を満たすことの割合が高いかということ。
もちろん、院など行かなくても好きな作家を1日中研究することはできる。
でも院ほど、その行為が他人から良いものに思われる場所もない。
院生でなければただのだめ人間だからね。
おまけに院なら自分の成果をまとめて論文発表できるし。
まあ群像とかに応募するってのもあるけど、
その場合は批評家として働きたいって気持ちもあるような、ないような。

院卒という箔がほしい、大学で働きたい、などなど、
知的好奇心(知的向上心?)以外の動機が先の場合は、
院に行くのはもったいない。
就職口がないから院はカスというような書き込みが上にあるけど、
就職のことを考えなきゃいけない人なんかは、
そりゃやっぱり就職したほうがいいと思う。

まあ従姉妹が自分の人生に満足して死んでいくことは間違いないね。
それは俺の人生とは違うし、誰の人生とも同じじゃない。

同い年の院卒の奴が後から入って右も左も解らない癖にプライドも給料も高い、
なぁんてコンプレックスまるだしのレスほど悲しくなるものはなかった。
文学が好きなら、一人で楽しもうと、院で研究しようと、それは個人の自由。

370 :吾輩は名無しである:03/02/25 17:21
>文学が好きなら、一人で楽しもうと、院で研究しようと、それは個人の自由。
「院に行かなくても、就職して、働きながら自宅で勉強すればよい。」
という人々。
おまえらは「金で買えないものがある」という意見を支持しますか?
ちょっとした本でも開けば書いてあることをもったいぶって吹聴する大学の寄生虫や
そういった物まねすらもできないかわいそうな下働きの講義や演習を
「親に学費出してもらってるから」なんていう理由で
こそこそと聴きにいってるんだろ。
 それは本当にやりたいことがわかんないのか、
それとも授業をおさぼりしてまでやりたい自分にとっての勉強がないのか、
どっちなんだ?

 何かに没することができない人々が吐く「一人でも勉強はできるし、自分は自分の
ささやかな趣味を追求したいと思ってるワケ」というお決まりの台詞が
そのまま独学しても大成できないかもしれない自分への慰めの言葉になってる
んじゃねえの。
 生活するための労働の時間がどれほど研究にとって足手まといか。
文学は法学や経済とは違うから、労働だって必要不可欠だという意見も分かる。
だけどそんなの既にバイトかなんかで嫌というほど経験した筈だろ。

 大成するかしないかは研究者の場合、才能実力もありますが
その学問について割く時間だって大きく関係するんじゃないのか。
現段階で大学の学部生で、必修の無駄な講義に時間を殺されてると
思い当たるやつは「金で買えないものがあるか」どうかよく自問してから
院に行くべき(行きたいやつは)だろ。

371 :吾輩は名無しである:03/02/25 19:05
ウチの大学の先生(三十代半ば?)はつい数年前までヒモやってました
働いてませんでした。とか言ってたので
貧乏人はヒモをしましょう。
大丈夫、その先生は決して男前ではないよ。
どちらかと言えばブサイク

372 :吾輩は名無しである:03/02/25 20:57
>371
適度にブサイクな方が、あたしがいなきゃだめなのね、
ってんでかわいがってもらえるんだよw


373 :吾輩は名無しである:03/02/25 22:17
>>372
残念だ…
整いすぎてるこの顔がにくいぜ

374 :吾輩は名無しである:03/02/27 20:02
まあ、ずうずうしい!

375 :吾輩は名無しである:03/02/27 21:28
>>370

意味がわからん。悪文…


376 :吾輩は名無しである:03/02/27 21:30
http://www.eonet.ne.jp/~nohohon/osaka-band.htm

377 :有為転変 ◆EKIOnJHZ0g :03/02/28 02:35
>>373
残念だったな^^

378 :吾輩は名無しである:03/02/28 14:06
それでは、結論としては「ブサイクな男以外は大学院へ
逝ってはいけない」ということでよろしいでしょうか?


379 :吾輩は名無しである:03/02/28 18:03
ブサイクな女も大学院に隔離されてろ

380 :世直し一揆:03/03/02 21:11
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

381 :世直し一揆:03/03/02 21:12
 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

382 :吾輩は名無しである:03/03/02 22:00
>1
大学院もいいが・・・最近はこの板、女高生の溜まり場か?w

383 :吾輩は名無しである:03/03/02 22:01
レベルが低すぎて、どうにもならんナ

384 :吾輩は名無しである:03/03/02 22:02
1つくらいは良スレが無いのか? ageといてくれ>良識住民

385 :吾輩は名無しである:03/03/03 20:26
>370
つまり勉強したいんなら、「働きながら独学」ではなく
思い切って2年間大学院で勉強しまくれってこと?


386 :吾輩は名無しである:03/03/11 16:05
やっぱり非常勤でどんなによい先生がいても
専任がよくなければだめだと思う?指導教授になるんだし。


387 :派遣社員:03/03/11 17:26
取り敢えず学部卒業後1年間は正社員で働いたほうがいいと思うよ。
そうすれば、その後は派遣社員として労働可能になるから。
派遣会社の募集条件で社会人経験1年以上って会社多いんだよね。
一年働いてからでも大学院進学は遅くないんじゃない?

388 :bloom:03/03/11 17:38
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

389 :むねや:03/03/11 19:03
マジで作家になりたいんですが、
生活していけるんでしょうか。
なんでも、「文筆業」で所得税申告している人の内
平均的なサラリーマン以上の年俸を取っている人は全体の2%
程度らしいので少し不安なんです。
好きなことを好きなだけ(それは辛いことでもあるけれど)やって
生活していくのに収入の多いも少ないも無いのでしょうが、
今春大学を卒業するのでどうしても「生涯賃金」なんていう言葉が頭に浮かんでしまうのです。
マジレス希望します。
下品な質問で申し訳ありません。

390 :吾輩は名無しである:03/03/11 19:11
会社員の生涯賃金は平均2億。
金稼ぐなら、文筆で2億を超えるわずか2%の枠をめざすより、
起業したほうが確率は高いと思うけど。
歳とってから何のキャリアもなく、日雇いやコンビニで生活するって覚悟があれば別だけど。

分泌業にしろ。

391 :むねや:03/03/11 19:16
>>390
いやでも、結構マジになりたいんです。
でも、文筆業って言うのは「ライター全般」のことですよね。
フリーライターの人とかってあまり仕事して無いらしいんで
「専業小説家」ならまた話は違うんですかね。

392 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/11 19:19
ざっと過去ログを見たけど、ここ熱い(w
>>370なんておもしろいと思う。
個人的な感想としては文学は学ぶものではない。
遊ぶもの、演じるもの、逃げるもの。
少なくともひとから教わるものじゃないと思う。
なぜなら生きること=文学なのだから。

393 :吾輩は名無しである:03/03/11 19:21
小説家になりたいなら、別に働きながらでもできると思うけど?
フリーライターも、雑誌に記名原稿書けるくらいにならないとね。
編集プロダクションの下請けでチマチマ書いてる人たちが、
いくらもらってるのかなんて知らない。
主婦が年間80万くらいまで片手間にやってるのも多そうだし。
会社員だと30歳前後でボーナスで80万いっちゃうよ(笑

つーかスレ違い気味。

394 :吾輩は名無しである:03/03/11 19:24
友人に、フリーの校正やってる奴いるけど、
年収400万くらいって言ってた。
そういやあいつ確定申告したのかな。

ちなみに400万円って、個人事業者が使える交際費の上限でもある(爆笑

395 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/03/11 19:26
まあ、結論としてはお金が目的なら文学などに関わらないほうがいい、
というところでしょう。あと長生きしたいひとも。フィクションに殉ずる精神。
これがいちばん重要では。所詮は虚業。嘘八百を並べてなんぼ。

>>338
強く生きてください。あなたみたいなひと、嫌いじゃない。
もしかしたら資産家の令嬢があなたに一目惚れして・・・

396 :吾輩は名無しである:03/03/11 19:41
>>395
ワロタ

397 :吾輩は名無しである:03/03/11 19:51
>>396
どこで?

398 :吾輩は名無しである:03/03/15 01:00
どうでもいいが、おぼっちゃん、お嬢様が別に研究者めざすのわけでもなく、
かといって「まじめに」勉強するわけでもなく、ただぶらさがりで院にいるのは
修士までにしてほしい

399 :吾輩は名無しである:03/03/15 05:35
>>398
アナタ中国人?

400 :吾輩は名無しである:03/03/15 13:47
400

401 :吾輩は名無しである:03/03/15 14:08
>>398
禿同。

>>399
低学歴は黙ってなさい。


402 :吾輩は名無しである:03/03/15 23:36

で、結局のところ 370 は何を言いたかったのだろう。

403 :吾輩は名無しである:03/03/18 03:17
age

404 :吾輩は名無しである:03/03/18 03:29
文化系の大学院、とくに後期課程(博士課程)は、
将来の仕事のための専門教育期間、
もしくは見習い期間と考えてやらないと後悔するよ。
少なくない入学金と授業料を払う価値があるか、よーく考えて。

自分が師事する先生は就職の世話をしてくれる能力があるか?
先輩たちはちゃんと就職しているか?

いま大学院を出て、教職をはじめとする投資した内容に割が合う職に就くのは、
新人賞をとって作家デビューするくらい大変なことなんだから。

405 :吾輩は名無しである:03/03/18 05:26
先生が就職を世話してくれることなんて最初から期待してません……
っていうか、東大の院でも出ない限り、今どき博士出てそのままどこかの大学の
助手だとか教員だとかになれるなんて思ってる院生はまずいないでしょう……
それどころか中学・高校に就職できる見込みだって低い。
教員免許も持ってないし、これから教職課程を履修する気もない人が身近にいるんだけど(女)、
どういう気なのか理解に苦しむ。結婚して夫の稼ぎでやっていくつもりなのかな。

406 :吾輩は名無しである:03/03/18 05:30
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/aomori/

407 :吾輩は名無しである:03/03/18 14:38
>>405
誰もがまったく期待できないわけじゃないよ。
いまの時代でも人事は動いているんだから。

だから、学内外で力があってそれなりに面倒見てくれるボスにつくことができるか、
(これは実際中に入るまではわかりにくいけど、
同じところに進むなら、学部4年でだいたい分かるでしょう)
勢力関係を嗅ぎ分けて食らいついていく、
そうした自分がいやになるような能力が自分にあるか、
そこまで考えて進学した方がいいよ。

モラトリアムを続けるために行くには、院はあまりに割に合わない。

研究が好きで好きで寝食忘れられるなら別だけどね。

408 :吾輩は名無しである:03/03/18 15:42
そして、研究が好きで寝食忘れられるくらいの人じゃないと、
研究者として将来教授職へ就けるくらいのことをやっていくのも難しいんだよね……。

先日、友人がそれほど高名ではない私立高校の教員採用面接に行ったら、
彼ともう一人以外の10人が某W大の院生だったって……。
W大の院生があまりまくってるっていうのは本当だったんだね。
しかも採用されたのが彼ともう一人のW大じゃない人だけだったという……。

409 :吾輩は名無しである:03/03/18 16:04
>>408
うう、悲惨だ。
その某W大(って誰だってどこか分かるけど)は、
先のことも考えないで学生を定員一杯入れているのだろうか?
だとしたらあまりにひどいな。

面接のときに就職状況を説明して、それでも勉強したいという者を最低限取る。
まともな院ならいまそうしているはずですよ。

410 :吾輩は名無しである:03/03/18 16:06
>408 それ本当なんですか? Wの院生が余りまくりとは……。
お友達ともう一人の採用者はどこの大学だったのでしょうか。

お金に余裕があるのなら、大学で研究三昧の人生というのは幸せだろうな。
まあ、金の前に必要なのは頭脳ですがね。

411 :吾輩は名無しである:03/03/18 18:05
ちと別話題ですまん。どうしても聞きたい。

教養をつける為に多量の読書をしたいのだが一日何時間くらい読めばいいのだろうか?(教科書も含む)
どういう風な時間の使い方で読めばいいのだろうか?
9時から5時まで図書館の閲覧室ですごすのはまずいでしょうか?どういう風に時間を使えばいいのでしょう?
教えてください。

412 :吾輩は名無しである:03/03/18 22:58
別にまずくないと思うが>9時5時図書館。
高校時代、テスト前はいつもそんな感じだった。勉強始めるの3時。

413 :408:03/03/19 00:26
>>410
23区内の、W大ほどには偏差値の高くない大学、ということでご勘弁を。
もしかしたら、学校側としては10人の中から一人だけとかになると、
かえって採用しにくかったのかも知れませんが。
ちなみに、もう一人の採用者は学部の新卒だったそうです。

414 :吾輩は名無しである:03/03/19 10:20
410です。413レスありがとう。しがらみとかもありそうですしね、学部より院は狭いし。

415 :吾輩は名無しである:03/03/22 04:52
将来教授になりたいのですが。
地方国立大学から、例えば東大の修士・博士に移動すると
あまりかわいがってもらえませんか?



416 :吾輩は名無しである:03/03/22 08:52
>Wの院生が余りまくり

有名な話。早稲田は他の院に比べ大量にとってるからね。
就職できる数も多いができない数も多い。

417 :吾輩は名無しである:03/03/22 23:48
>>415
私の大学の教授に、私立大から東大の院に移った人がいるよ。
その人はその人で、今ではある分野のほとんど権威みたいな感じだけど。
でも東大は出身者だけで「閥」をつくるからねぇ。気持ち悪い。
おまけに子供のまま大人になっちゃうし。
その先生はそういう閥に入らずにいる珍しい人。
ともかくも、一回で合格できるように(っていうか、2回は受験できないけど)、
頑張ってください。東大ならば、きちんと研究さえすれば植民地大学に何らかの
仕事がもらえる可能性は高いからね。他大に比べたら遥かに。

418 :吾輩は名無しである:03/03/24 22:28
>371
私の知ってる先生にも、
学部卒→エロ本編集→院→ヒモ→大学講師
って人いる。
なんか平然と言うから普通なんだと思ってた。

419 :415:03/03/25 17:50
>>417
亀レスすみません。
早速のレスありがとうございます。
やはり東大・京大神話は健在なんですね。
今の大学に愛着はあるのですが、学振の数割を東大がもっていっていく等という
ウワサ話をきくと、どうしても気になります。
京大は身内意識が強いらしいのですが、
東大の駒場は外部入学者もわりと多く、風通しもよい聞いた事があります。
アドバイスにもあった東大の院試にむけて頑張ります。
ありがとうございました。



420 :1:03/03/28 23:26
結局、今自分の通ってる大学の院に進学することにしました。今勉強してます。
こんなにスレが伸びるとは思わなかったYO!!

421 :吾輩は名無しである:03/03/28 23:32
>>420=1
それもまた良い決断だとは思います。
でもできるだけ多くの学会や研究会に所属して、
自分の大学以外の先生や院生とも横のつながりを持つようにしてください。
それがあとで自分の財産となってきます。
お節介に聞こえるかもしれませんが……

422 :吾輩は名無しである:03/03/28 23:33
>>421
やっぱコネが重要

423 :吾輩は名無しである:03/03/28 23:37
いいなあ。俺就職するよ
まだ就活してないけど

424 :吾輩は名無しである:03/03/28 23:38
>>422
そうなんですかね?

425 :421:03/03/28 23:38
>>422
人に言えないようなコネじゃなくて、
「人的ネットワーク」と考えよう。
それが作れないと研究者として埋没してしまうよ。

426 :文学マン:03/03/28 23:41
現役の院生っていないの?

427 :文学部入学者:03/03/29 00:37
慶應文学部に入学する者なんですが他の
板の人に聞くと「慶應・文」はやめたほうが
いい。とかしょぼい。とか言われるんですが
実際そんなに悪いのでしょうか?教授とかは
どうなんでしょう?入学を前にしてすごく心配です。
専攻は英文学か西洋史にしようと思っています。
何か知ってる方がいたら教えてください。
大学院の話題でなくてごめんなさい。


428 :吾輩は名無しである:03/03/29 12:21
>>427
入学おめでとう。だと思うけど…。
慶應文学部が「しょぼい」としても、
だったら他の私大はもっと「しょぼい」ってことになるんだし…。
ただ、知ってると思うけど、慶應の教授はみんな慶應出身で、
ほとんど学問的「近親相姦」状態だから、
東大とか、ちゃんと「外を見ながら」勉強したほうがいいと思うよ。
英文学とか西洋史なら、日本の大学なんてどこも「しょぼい」んだし、
オックスフォード大とかに留学するぐらいのつもりで、
そのぐらいの視野をもってやったほうがいいと思うよ。
国文学ぐらいなものよ、日本の大学で事足りるのは。
でもやっぱりまずは慶應で、しっかり基礎を学ぶべし。

429 :吾輩は名無しである:03/03/29 14:35
文学は独学なので関係なし
特に学部ならだいじょうV

430 :吾輩は名無しである:03/03/29 20:58
スレ違いでもうしわけないんですけど
作家とか特に批評家とかは院生だったり、生活のために大学で教えながらって人が結構いるけど
そっち系の職業ってサラリーマンに比べて暇なの?
院はなんか忙しいイメージあるけど。大学の先生はテスト期間とかそういう時限定で忙しいイメージがあるが
あと出版系の職業の人もたまにいる。いつそんなに勉強してんだ?みたいな
営業は忙しくてね・・・はあ。

431 :文学部入学者:03/03/29 22:48
>428さん
レスありがとうございます。なんか
吹っ切れました!
これからはもっと広い視野をもって自分の教養を
深めていこうと思います。がんばります!

432 :吾輩は名無しである:03/03/29 22:57
この人一生懸命10年もこんなこと研究してたのー?
みたいな人いるよね。

433 :吾輩は名無しである:03/04/01 17:13
万歳。念願のアカポスに!博士課程出てからの貧しいバイト暮らしも、今では良い思い出。文学は就職不況だし、今から院いく人は覚悟しておこう。


434 :吾輩は名無しである:03/04/01 19:57
>>433
4月バカでつか?

435 :吾輩は名無しである:03/04/01 20:03
>>433
オメデトウございます。
私はボンビーなので修士も行かずに就職するので(つーか就職自体もヤヴァイけど)
私の分まで頑張って!負けないで!!

436 :吾輩は名無しである:03/04/02 02:50
>435
ありがとう。(四月バカじゃなくて本当だよ。)経済的に苦しくて修士までで院やめたんだけど、その後何年間も働きながら論文書いてきました。幸運だと思うから頑張ります。


437 :吾輩は名無しである:03/04/02 02:56
433=436です。433で博士課程出たって書いたのは厳密には間違い。博士前期しか終えてないから満退じゃなく中退だ。


438 :吾輩は名無しである:03/04/02 05:44
文学部は腐っても早稲田がいい。

439 :吾輩は名無しである:03/04/02 05:46
★賞金が当たる★彼女が出来る★未成年クリック禁止★
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

440 :吾輩は名無しである:03/04/03 00:24
>>438
いやいや、私立はどこでも同じようなものです。
就職の状況に関しては、ですけど。

441 :吾輩は名無しである:03/04/15 19:00
大学院行きたかったなあ

442 :吾輩は名無しである:03/04/18 21:05
age

443 :山崎渉:03/04/19 23:36
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

444 :吾輩は名無しである:03/05/03 19:54
age

445 :吾輩は名無しである:03/05/03 21:50
俺國學院なんだが、
うちも慶応も折口信夫の研究(民俗学国語学神道学国学)
が盛んらしいから、それがつまらない人もいるんじゃない??


446 :吾輩は名無しである:03/05/07 23:56
行くなら国立なんだよね。
同じくらいのレベルの研究でも、国立の人のほうが目立つんだもの。
私立で目立ちたかったら、頭二つ三つ出ないと無理だね。

447 :吾輩は名無しである:03/05/08 00:02
>446
確かに。
ガクシンも私立だと通らないしな。

448 :吾輩は名無しである:03/05/11 09:12
大学院生ともなれば教授に頼らず自分一人の力で研究を
せねばならない。

それはわかっちゃいるが、うちの大学院みたいにあまりに
放置プレイというのも悲しくなる。
指導教授が海外ばっか行ってて講義が殆どないよ…
授業料返してくんねーかな。

449 :吾輩は名無しである:03/05/11 10:10
>>448
研究会に出れば?
他の大学の院生と交流すると刺激になるし

450 :吾輩は名無しである:03/05/11 13:04
うちの大学、
教授は大学にいるのに、研究者を育てる気がない人達ばかりです……
院生は自分の研究の邪魔になる存在でしかないらしい。

451 :吾輩は名無しである:03/05/11 13:09
>>449さん
448だけど、レスありがとう(・∀・)
大講堂で大会やるような学会には入ってるんだけど、もう少し
こじんまりというか、意見交換できるような研究会に所属する
のもいいなぁ、と思いました。サンキュ

452 :449:03/05/11 16:17
>>451
学会の中の例会っていうのに出るといいよ。
あなたみたいな人は大抵そいうのに出るか、
その研究対象の研究会に入ってる。
詳しくは学会スレで聞いてみな。
あのスレ俺たちみたいな若手だけじゃなくて、
もう少し上の世代の人がROMってるようだ。
たまに情報提供してくれる。
それぞれカラーがあるので、気に入った例会や研究会を探してみてね。
がんばろう!

453 :449:03/05/11 16:19
ここね。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1034396764/l50


454 :山崎渉:03/05/28 09:16
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

455 :吾輩は名無しである:03/06/04 12:52
ぶっちゃけ大学院なんて法律、MBA以外はやめとけ!!
やばいことになるぞ!!!!!!

456 :吾輩は名無しである:03/06/04 12:54
楽しいし満足してますが何か?

457 :吾輩は名無しである:03/06/04 13:01
本気で文学やるんだったら肉体労働が唯一の選択肢

458 :吾輩は名無しである:03/06/04 13:08
文弱なので肉体労働はイヤです。

459 :吾輩は名無しである:03/06/05 15:19
一年の時は漠然と院進学を考えてたけど、ここ読んでると止めて
良かったです。とほほ。

460 :吾輩は名無しである:03/06/14 23:52
 国立の大学院の受験倍率って高いんですか?

461 :吾輩は名無しである:03/06/19 19:18
>>460 そこそこ高いけど、普通に過去問やって、普通に論文書いて、
普通に研究室訪問すればいい。排他的な大学院には要注意。

462 :吾輩は名無しである:03/06/25 21:44
芥川、太宰、三島に強い教授のいる大学院はどこですかね?

463 :吾輩は名無しである:03/06/25 22:28
プロレタリア、日本浪漫派が専門の、いい先生ってどなたでしょうか?

464 :吾輩は名無しである:03/06/30 01:21
プロ文と日本浪漫派なんて左と右ぢゃないか…
一体キミは何をやりたいのだ?

465 :吾輩は名無しである:03/07/03 00:56
大学院を受験するひとは、何箇所も受験するんですか?


466 :吾輩は名無しである:03/07/03 07:54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| もしもし463さん?「浪漫派」って字間違ってない?
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      ( ´∀`)○    ___
      (    )D……/◎\


467 :吾輩は名無しである:03/07/03 11:38
(´‐)o0O(日本にも固有の浪漫派があるのれす。)

468 :吾輩は名無しである:03/07/03 15:54
浪曼チックがとまらない

469 :吾輩は名無しである:03/07/11 15:57
>>427
慶應文がしょぼいかどうかは人の見方にもよるけど専攻にもよる。だってずいぶんいろんな専攻があるんだから一括して言えない。行ったら四年損するところもあるし、日本一の専攻もあ
る。
>>428
そんで、慶應の「近親相姦状態」は典型的な誤解だと思う。


470 :山崎 渉:03/07/15 09:12

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

471 :山崎 渉:03/08/02 00:35
(^^)

472 :吾輩は名無しである:03/08/03 18:47
早稲田の院はどうでつか?

473 :_:03/08/03 18:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

474 :吾輩は名無しである:03/08/03 20:26
>>462
そんなん自分で研究しろよ。
各論なんだから、教えてもらうほどのことなんてないだろ。

475 :吾輩は名無しである:03/08/06 23:57
>>472
>>408-416あたりの書き込みをごらん。

476 :吾輩は名無しである:03/08/07 20:18
あたしまみっ!ねぇ、あたしに逢いたい?

バイトでいまここにいるんだけど、でも本当の愛がほしいな(*^^*

まみをアナタで満たしてくれないかな??おねがいっ♪

来てくれたら、さんごからの大サービスあげちゃうっ!

7日間も会費はいらないし、1日10分間も無料なんだよ!
絶対来てね!もうすぐアナタに逢えるなんて、うれしいな♪
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

477 :吾輩は名無しである:03/08/07 20:19
あたしまみっ!ねぇ、あたしに逢いたい?

バイトでいまここにいるんだけど、でも本当の愛がほしいな(*^^*

まみをアナタで満たしてくれないかな??おねがいっ♪

来てくれたら、さんごからの大サービスあげちゃうっ!

7日間も会費はいらないし、1日10分間も無料なんだよ!

絶対来てね!もうすぐアナタに逢えるなんて、うれしいな♪
☆ ☆ ☆ http://www.gals-cafe.com ☆ ☆ ☆

478 :吾輩は名無しである:03/08/07 20:34
>>475
さんくす。『一文』の名前のわりに院が弱いような気がしたから…。

479 :吾輩は名無しである:03/08/07 23:44
明治時代の学生みたいな生活が出来る院ってどこかにありますか


480 :吾輩は名無しである:03/08/08 09:35
>>479
下宿でぶらぶらしながら働かず、芸術と女のことだけ考え、夜は趣味
を同じくする友達と酒を酌み交わしながら語り合う…みたいな生活?

遊んでられるだけの金が実家にあれば(というか引き出せれば)可能
なんじゃない?大学名関係なく。

481 :吾輩は名無しである:03/08/08 12:18
図書館と家を往復するだけの陰鬱な生活ですか

482 :吾輩は名無しである:03/08/08 18:18
図書館にも大学にも行かず家にいるだけの陰鬱な生活です

483 :吾輩は名無しである:03/08/08 19:37
貧乏院生って、見ててほんと笑えるよな。

484 :吾輩は名無しである:03/08/08 19:38
自覚してまつ。この世で最低の存在。それがDQN大の貧乏院生でつ。

485 :2C茶髪:03/08/08 20:27
>>1

486 :山崎 渉:03/08/15 10:02
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

487 :吾輩は名無しである:03/08/25 21:46
毎日風呂に入れるんなら、貧乏でもいいから院生になりたい

488 :吾輩は名無しである:03/08/29 10:15
?

489 :吾輩は名無しである:03/08/30 02:15
日本文学専攻ですが海外の院行きたいので海外に行きます
いいとこありませんか

490 :吾輩は名無しである:03/08/30 02:20
日本やるのに何故海外に逝きたいの?

491 :吾輩は名無しである:03/08/30 14:03
海外への憧れは日本近代文学の根本だから

492 :吾輩は名無しである:03/09/03 15:40
で、打ちひしがれて帰国

493 :吾輩は名無しである:03/09/04 00:47
そして保守のイデオローグに・・・

494 :吾輩は名無しである:03/09/14 14:27
あと残りは春季試験のみですね。あげときます。

495 :吾輩は名無しである:03/09/14 15:37
何とか言う、女性を殺して食べた川端康成の研究者が
海外に住んでたよね。

496 :吾輩は名無しである:03/09/14 16:37
殺して食べるより、
食べながら殺していくのがいいけどな、俺は。
恐怖におののく女の二の腕をナイフでそぎとり・・・うゎぁ〜たまらん!

497 :吾輩は名無しである:03/09/22 11:41
>>495
まあそういうのにまともな川端研究ができるとはまず思えないな。

498 :吾輩は名無しである:03/09/28 00:11
Wの文学系の院に合格しそうなんですけど、
学部出身じゃないから、不安になってきました。
入ってからのことが。
自分の大学の院に行ったほうがいいんでしょうかねぇ?
レベル的には、自分の大学のほうが下です。

499 :吾輩は名無しである:03/09/28 01:41
でもWの大学院、最近、モノになっているのみたことないな・・・
教育に問題があるんだろうな、多分。
学部もそうだけど、あの大学、雑なんだと思う。

500 :吾輩は名無しである:03/09/28 16:48
>>489
先輩たちの就職状況を見てごらんよ。専任、非常勤も含めて。
大学によって自分とこの院卒を優先するところもあれば、
他の院に進んでも、また呼び戻してくれるところもある。
ネットを使ってでも、つぶさにそこら辺のことを探ってみるべし。

501 :吾輩は名無しである:03/09/28 19:54
>>498
w文研の院生の末路はヒキヲタ2chねらーしかないぞ
入学した辞典で歯医者ケテーイ

502 :吾輩は名無しである:03/10/05 16:03
ウチの教授にお前は院行け院行けと言われまくってて、僕も昔から行こうと思ってたのですが
ウチはそんなに裕福でもないし金がないので、
とりあえず数年バイトして資金を貯めながら勉強もして
経済的、知識的にも今よりも多少は余裕を持って
院に行こうと考えているのですが、どうでしょうか。
文学系の院に行く時点で歯医者決定なのはわかってるので、そのレベルでのダメさは別に良いのですが、
数年バイトしてから入院、というよくあるパターンなのですかね?
ご意見を聞かせて下され。

503 :吾輩は名無しである:03/10/05 16:13
>>502
ふつうに入って奨学金もらうのがいいんじゃない?
バイトするくらいならキチンと就職した方がいいよ。

504 :吾輩は名無しである:03/10/05 16:55
>>502
教授の推薦がもらえて、かつ貧しいならば、
育英会ももらえるし、大学の授業料減免制度なんかも使えるんじゃないの?
俺は極貧家庭出身のドクターだが、一度も学費払ったことないよ。
今はアカポス獲得に苦しんでいるが。

505 :502:03/10/05 17:15
>>503-504
超速レスサンクスです。
育英会は返還がたいへんそーだなーと思ってたのですが
家庭の事情も、頑張れば払えないこともない、中の下くらいなので
免除とかできるのかなーと、返さなければいけないのかなーと思ったり、
かといってやっぱり大変なのは大変なので親に迷惑かけられないし、などと考えていたのですが
あと、バイトか就職かはともかく、
ちょっと数年くらいは、入院する前に社会に出ておきたいと思ってもいるのですが。
まあバイトは社会に出たことにならないかな・・・
知ってる人でも働きすぎで過労死とか身体壊して長期入院とか悲惨ですからね、いろいろ迷ったりもするのですが。
とにかくいろいろ自分で調べて見ます。ありがとうございました。

506 :吾輩は名無しである:03/10/05 18:02
>>505
一種なら無利子だから、
返すのが怖ければ使わないでいざというときに備える手もある
(友人の一人で、株で三割増やした強者がいた)
研究するなら受験産業関連バイトが無難だよ。

507 :吾輩は名無しである:03/10/08 01:58
W文研、そんなにヤヴァイのか。
行こうと思ってるのだが入れば歯医者決定か…
東大のほうにも合格しそうだが、
こっちは別に好きな教授がいるわけでもないから迷い所。

508 :吾輩は名無しである:03/10/08 07:12
>>507
贅沢な悩みだね

509 :吾輩は名無しである:03/10/08 10:35
>>507
だって日文とか英文はマスターに20人近く入ってドクター逝ける香具師は1〜2人なんだぜ

510 :吾輩は名無しである:03/10/08 13:18
>>507
入学してほどなくそのからくりに気付いたので、
俺は速攻退学して再受験→宮廷の院に進んだ。

511 :吾輩は名無しである:03/10/08 18:10
>>509
じゃ、東大はどうなのよ

512 :吾輩は名無しである:03/10/08 20:10
>>511
そこまでひどくないよ
修士に入れる時点でふるい落とすし。


513 :吾輩は名無しである:03/10/10 00:06
>>512
ふるい落とすと言っても今ではかなり誰でも入れるようになったみたいだけどね。
それと博士は行きやすいけど、ひとたびそこではじかれると目も当てられないわけだが。

514 :吾輩は名無しである:03/10/10 00:41
博士行ったあと学会で弾かれる方がつらいぜ…

515 :吾輩は名無しである:03/10/10 04:01
ていうかW文研は就職できねんだって。
研究者にもなれない就職もできない、ってどうなのよ。

516 :吾輩は名無しである:03/10/10 11:24
W文研に限らず院生の(特に文系の)就職は難しいよ。
研究者っていうのも、文系が専科から淘汰されてる現代では狭き門
どころか針の穴。
ただし、教養科目としては残ると思うから、オーバードクターとして院
にダラダラ残ってれば、非常勤講師にはなれるかもしれないけど。
でも、30歳まで来てそれもダメだったらダメージは大きい。社会的に
抹殺されたも同じだから。


私学にコネがあるか、公務員試験頑張るかして教師になるか。
塾の講師になるか。自由業になるか。家業を継ぐか。
院生の選べる道はこれくらいじゃないかな。
実家が商売をやってなくて、自分が教職向きでないと思う人は、進学し
ない方が無難かもしれない。
あと、修士でリタイヤすれば、年齢25歳くらいだから一般企業で中途採
用される可能性もないではないが、新卒組に比べたらやっぱ不利。

517 :吾輩は名無しである:03/10/10 21:56
アメリカじゃ院卒タクシードライバーとか普通なんでしょ。
いいじゃん。文学と地べたに這いつくばった労働の組み合わせ。
文学を突きつめる奴は、生き方の問題としてもいろいろ思うところはあるでしょうし。


518 :吾輩は名無しである:03/11/06 23:24
研究したい作家の出身地の大学院に入る人もいるみたいだよね

519 :吾輩は名無しである:03/11/08 11:14
鬼仏表:学生による大学の授業評価

制作したばかりなので
まだ全くデータがありませんが、
よろしくお願いします。

http://www.internext.ne.jp/kibutu/

520 :吾輩は名無しである:03/11/08 18:47
残りは、春の試験のみか。崖っぷちだ。

521 :吾輩は名無しである:03/12/15 19:46
春の試験の方が良い大学多い
駒場の言語情報ってどうですか?

522 :吾輩は名無しである:03/12/29 12:03
ちょっとすれ違いなんですけど、いいすれが見つからないので失礼します。
文学部志望の男なんですが、国語の偏差値が他の教科に比べて著しく低い。
それに僕は文学がすきなんですが、文学部は就職口が少ないと聞いています。
男女比はどのような感じですか。
教えてください。


523 :吾輩は名無しである:03/12/29 12:55
>>522
他の学部は8:2とか9:1とか
当たり前でも、文学部は5:5くらいかな
就職を取るか、男女比を取るか、それが問題だ(w


524 :吾輩は名無しである:03/12/30 02:27
>>522
大学の段階では国語力も何も関係ないよ、多分。試験に通ればいいと思います。
授業、文学文学したものはしないと思うし。
就職的には、文学よりは他のもののほうがずっといいかも。
公務員はかなりきついとか、制限が多くなります。

文学部以前に、先になにになりたいか候補を絞ってから学部も選んだほうがおいいと思うけれど。
ただ、本を読むのが好きというだけだったら、文学じゃなくてもできるわけだし・・

男女差では、ルックス普通だったら彼女には不自由しないそうです。

525 :吾輩は名無しである:03/12/30 02:59
W大院は、講義が多いと聞いてます。
先生の知識量によると思うけれど、ゼミ形式のほうが学生の精読力は
つくと思うのですが。

526 :吾輩は名無しである:03/12/30 11:31
一概には言えないな。
うちの大学院は殆ど演習形式だったけど、報告者以外は、作品を読んでなかった
り、発言する気もなくてぼ〜っとしてたり、殆ど感性だけで喋ってたり、であまり身
にならなかった。
勿論、みんなそれぞれ自分の研究主題に関しては熱心なんだけど、大学まで来
て皆で話し合うのは時間の無駄って





逆に、人の話を聞くのと書くのと考えるのを並行するような複雑な脳処理ができな
くなって、前よりバカになった気がする。




527 :526:03/12/30 11:35
途中で送信しちゃった。
文系でチームワークを要さない分野だとみんな個人ではちゃんとやるけど集団
討論だとダメになる人も多いので、それだったらむしろ講義をかっちり聞いた方
がためになる場合もあるんじゃないか、って話でした。

528 :吾輩は名無しである:03/12/30 22:41
>>526-527
そういうのを聞くと、研究より批評の方がいいのかなーと思ったり。
まあどっちも大事だし、批評って研究をちゃんと専門バカ的にやってくれる人がいるからこそ
自分は面倒臭い作業なしに批評ができるという部分もあるんだし。
以前よりそこそこ優れた批評家って院卒の人減ってるよね
討論てけっこー楽しいのにね。
自分でこれはすごい、と思ってた部分が、意外と薄っぺらかったり俗っぽかったりするのに気づいたりするし。

529 :吾輩は名無しである:04/01/03 15:22
参考スレッド
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/kobun/988695625/

530 :吾輩は名無しである:04/01/18 20:25
アカデミック・ハラスメントに遭ってしまった経験のある方、いますか?

531 :398:04/01/18 21:19
>>528
あまり、授業では人の批判はしないからね…
自分の読みが正しいわけじゃないし、ってのがあるから。

外国に比べて、日本の商業ベースの文学界に院卒の人少ないのでは?
ある程度文学を知っている人から見てレベルが低くなってる原因がここにあると思うけど。
昔の文学者の大卒と今の大卒の教養レベルも全然違うだろうに。
別に学歴は関係ないと思うけれど、知識とそれにともなう思考が生かされてないと思う。

532 :531:04/01/18 21:21
↑ホント、ごめんなさい。
このスレの398ではないです・・すみません。

533 :吾輩は名無しである:04/01/18 21:24
>>530
訴えたことある人がいる。
・・・女性のほうがしたたかだったという話も。

534 :吾輩は名無しである:04/01/28 06:45
慶應義塾大学大学院

535 :吾輩は名無しである:04/01/28 09:19
>>371-374
オソレスですが、超〜藁田!

院行こうと思ったけど行かなかったので、
このスレ読んでると、院がどんなもんかわかって楽しいです。

536 :吾輩は名無しである:04/03/13 05:44
世界のそれぞれの言語地域でその地域の文学を学ぶのに
良い大学院を知りたくないですか?

英語圏
仏語圏
独語圏
露語圏
西語圏
伊語圏
中国語圏
など。



537 :吾輩は名無しである:04/03/28 23:45
a

538 :吾輩は名無しである:04/03/29 01:24
文学部の女はタチ悪いの多いよ。人の話聞かない奴。
俺の学校だけかもしらんけど、こっちが出した意見完全却下。
論文読んでも頭から尻尾まで主観的。全員が全員そうじゃないけどさ。

>報告者以外は、作品を読んでなかった り、
>発言する気もなくてぼ〜っとしてたり、殆ど感性だけで喋ってたり、
>であまり身 にならなかった。
これはある程度なんとかなる。自分がつっこめばいい。
そうすればなんとかリアクションとってくれるだろうから、討論の形にはなる。

最悪、講師と話せ。文学部の場合、自分で考える部分が特に多いから、
他人と話さないと凝り固まって駄目になってしまう場合が多い。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)