5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

明治文学総合スレッド

1 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:52
作りました。仮名垣魯文から何からなんでも語ってください。
関連リンクは>>2-5あたりに。



2 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:53
二葉亭四迷
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1016296307/
なんで夏目漱石のスレッドがないの?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/962727497/
田山花袋を語りませんか?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1020761457/
森鴎外を読む。いかがでしょうか。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1014567338/
永井荷風
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1012146652/
石川啄木のスレ立てちゃいました
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1025248376/
★☆谷崎潤一郎☆★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/985834875/

3 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:53






4 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:53
いfぢl

5 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:53







6 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:53


7 :高橋源一郎:02/07/15 23:55
新しいぞ、明治は

8 :美香 ◆5qBZxQnw :02/07/15 23:56
夏厨ねえ・・・・・・(w

9 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:56
うそぴょーん

10 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:56
白樺派も貼っとけばよかったね
武者小路実篤
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/995312822/
志賀直哉
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/971452658/
有島武郎
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/968496454/
里見dってどう?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1004697032/

11 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:57
そう言えば昔、北村透谷スレがあったけど、あれは盛り上がった
なぁ…。よく覚えてないが1が底抜けにDQNで、総攻撃を受けて
たな。

12 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:58
徳田秋声
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1009295433/

他にもあったらごめん

13 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:59
そんな盛り上がり方かよ・・・

14 :吾輩は名無しである:02/07/15 23:59
泉鏡花、島崎藤村、国木田独歩あたりのスレもなかったっけ?
明治文学者スレは浮き沈みが激しいから今でもあるとは限ら
ないけど。


15 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:00








16 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:01
>>13
レス数はかなりついたけど、透谷の人や文学が話題の中心になったこと
は殆ど(一度も?)なかった気が…。

17 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:01
泉鏡花
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/979885948/
島崎、国木田はありませんでした

18 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:03
近松秋江のスレもあった筈だけど、今検索したらなかったな。

19 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:04
うんこ

20 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:05
海外文学総合スレみたいなのもあるから、こういうのあった方がいいと思う

21 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:07
作家単発スレは沈みやすいからね。

22 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:10
それでは魯文の「薄緑娘白波」(明治元年)から語り始めるか。

ほら、遠慮せず語りたまい。

23 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:11
ですので「スレ立てるまでもない明治作家スレ」として使ってみてはどうかと

24 :美香 ◆5qBZxQnw :02/07/16 00:12
これこそオナニースレだよね。
ちっとは現代文学も読んでね(w

25 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:14
↑なにをえらそうに

26 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:15
>>24
荒さないでください

27 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:17
美香の発言なんか気にするな。煽りですらない雑音だから。

28 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:20
この手のスレは熱烈にレスがつく種類のものではないので、基本的
に、マターリと泳がしとけばいい。

29 :美香 ◆5qBZxQnw :02/07/16 00:26
柳美里の『水辺のゆりかご』を読んでからスレを建ててくださいませ。

30 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:30
何が悲しゅうてmmの小説を読まにゃーならんとですか!?

31 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:35
>>29
おれこいつもっとましだとおもってたけど
ホントがっかり 

32 :美香 ◆5qBZxQnw :02/07/16 00:51
ふっ、つぎは『カラマ』を読ませる罠だよ(w

33 :吾輩は名無しである:02/07/16 00:56

マジな話が出ている場には、なぜか出しゃばりたくなるヒッキー女の
みじめな特徴!


34 :吾輩は名無しである:02/07/19 06:13
明治文学的には、これは何飜ですか
ドラ牌1 ドラ牌2 裏ドラ牌1 裏ドラ牌2
┌─┐ ┌─┐  ┌─┐   ┌─┐
│六│ │六│  │六│   │六│
│萬│ │萬│  │萬│   │萬│
└─┘ └─┘  └─┘   └─┘
 ⊂ia⊃
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┐
│一│一│七│七│七│七│八│八│八│八│九│九│九│ │九│
│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│ │萬│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘ └─┘
                                        一発ツモ


35 :吾輩は名無しである:02/07/19 06:21
パーク・ライフ

36 :吾輩は名無しである:02/07/19 21:36
明治文学は文体が今と違ってたりするから、軽読書には向かんよな。
自分も明治文学全集を片っ端から読む計画を立てたが、挫折した…。
読めばそれなりに面白いんだけど、いかんせん疲れる。

読書会とかがあれば読むかも知れないけど…そういう会ない?
東京都内で、集まってる人が怪しくなくて、可愛い女の子がいるような。

37 :吾輩は名無しである:02/07/20 01:10
>>36
明治も後期のものは今とほとんど文体一緒じゃないですか。そういうのなら結構読みやすいと。


38 :吾輩は名無しである:02/07/20 10:05
戯作引きずってるのは改行がなかったりする(台詞なんかも地の文に挿入
されてる)し、段落開始行は一字落としっていう書式も確立してなかった
から、明治文学全集のニ段組だと気が遠くなるほど頁が黒いんだよね…。

江戸伝来の言葉遊びとか隠語(特に吉原関係)その他の教養がないとよく
わからない表現というのも時々あるけど、全編通じて理解が難しかったの
は斎藤緑雨の「かくれんぼ」。粗筋読んで「こ…こんな話だったのか…」
と愕然となった。

39 :吾輩は名無しである:02/07/20 10:48
文学史とか作者の人物背景などと絡めて読んだらおもしろく読める。

40 :吾輩は名無しである:02/07/20 11:38
明治文学を段階を追って読んでいくと、近代日本文学のスタイルの
成熟(内容的にも形式的にも)がわかる、という意味で文学史的な
興味はある。
ただ、大正文学に比べて明治文学があまり読まれないのは、作者の
思想(政治信条等ではなく観念的な)だの自意識だの…要は作者の
顔を文学に求めすぎるからではないかと思う。それだと「近代との
格闘が云々」「近代的自我の確立が云々」ってお決まりの評価にな
ってしまい、やっぱ漱石・鴎外がエライって感じで収まってしまい
そう。研友社文学の文章も技巧的・不自然ってことで否定的に見ら
れがちだけど、無技巧・自然が最上とも言えないんで、まずは文章
と物語を味わってみるのがいいと思う。

41 :吾輩は名無しである:02/07/20 17:44
なんだよ・・・明治大学かと思ったよ・・・。

42 :吾輩は名無しである:02/07/20 17:52
>>41
早稲田大学文学部とか東大法学部のスレがこの板にあるもんね(W

43 :吾輩は名無しである:02/07/20 18:07
チョコレートは明治。

コレ常識、世界ノ常識ネ。ワカタ、シャチョーサン?

44 :吾輩は名無しである:02/07/20 18:12
>>40
がんばれ!若僧!


45 :吾輩は名無しである:02/07/20 18:19
>>44
ああ!お前もな!(サムシングアップ&奥歯キラリ)

46 :ワカコ:02/07/20 18:20
>>44
あたしは?

47 :吾輩は名無しである:02/07/20 18:25
>>46
とりあえずボクの横においで(はぁと)

48 :吾輩は名無しである:02/07/20 18:31
幸田露伴「天うつ浪」age

49 :吾輩は名無しである:02/07/20 18:40
去年の秋の岩波文庫一括重版で「安愚楽鍋」出てたの買おうかと思ったけど、ちょっと立ち読みして諦めた。文章が難しい・・・。
古典の成績が悪かった私には無理っぽかった。勉強して再チャレンジしてみます。いつか。

50 :吾輩は名無しである:02/07/20 18:41
安愚楽鍋は面白いよ。牛と馬の会話とか。挿絵入りのがオススメ。

51 :吾輩は名無しである:02/07/20 18:49
落語みたいな感じですか?

52 :吾輩は名無しである:02/07/20 19:52
まぁ、そんな感じかな。

53 :吾輩は名無しである:02/07/20 21:11
川上眉山の本ってない?
今手に入るので。

54 :吾輩は名無しである:02/07/20 21:19
>>53
本て・・・青空文庫逝ってみれば?

55 :吾輩は名無しである:02/07/20 21:23
>>53
残念ながら『明治文学全集20』くらいでしか読めないんじゃ
ないかなぁ。1977年に臨川が全集だの美文集だのやたら出し
てたけど。
とりあえず「観音岩」がオススメ。村人の狡さがよく出てて
ナイス。

56 :53:02/07/20 21:27
>>54
ないんだよー

57 :吾輩は名無しである :02/07/21 16:13
小栗風葉『魔風恋風』、中江兆民『三酔人経綸問答』、内田魯庵『社会
百面相』…岩波文庫で読める明治文学は結構あるぞ。読め!

58 :吾輩は名無しである:02/07/21 16:16
やだ!

59 :吾輩は名無しである:02/07/21 16:41
>>57
『魔風恋風』は小杉天外では。

60 :吾輩は名無しである:02/07/21 17:57
『魔風恋風』ってアニメの『はいからさんが通る』みたいな感じだと聞いた

61 :57:02/07/21 18:46
やべ!まちがえちった。

62 :53:02/07/21 21:45
>>55
ありがとう!
明治文学全集、サッソク今日図書館で借りてきた。
「観音岩」前篇読了。


63 :吾輩は名無しである:02/07/23 15:53
>>62=53
感想は?感想を書いてくれ給へ。

64 :吾輩は名無しである:02/07/23 16:39
ネタバレしないようにお願い。

65 :吾輩は名無しである:02/07/23 21:19
明治大学総合スレッドのほうがレスつくんじゃないの?

66 :吾輩は名無しである:02/07/23 21:24
明治大学出身の作家って誰がいるんだろ?

…レスはいらん、荒れる元だからな。

67 :62:02/07/23 21:29
川上眉山の写真はじめて見た。
かっこいいじゃん。

感想は後ほど。

68 :吾輩は名無しである:02/07/23 21:36
眉山って樋口一葉との恋仲も囁かれてたらしいね

69 :吾輩は名無しである:02/07/27 10:23
ガンガレ!このスレ

70 :吾輩は名無しである:02/07/27 10:50
>>66
倉橋由美子

71 :吾輩は名無しである:02/07/27 11:00
おう!暗い泥沼の底から!
おう!深き谷の裂け目から!
おう!不死鳥のように!
おう!地獄谷のうでたまごのように!
甦った「明治文学総合スレッド」!
とばしていくぜ!今日中に1000達成だ!

72 :吾輩は名無しである:02/07/27 11:02
・・・なんでこんなスレ立つんかい? 
文学となんの関係が・・・?
あ、夏休み厨房共の祭りか・・・鬱な季節だなや!

73 :吾輩は名無しである:02/07/27 11:20
>>72
面白いこというなよ。
厨房はおまえだろうが。

74 :吾輩は名無しである:02/07/27 13:02
…マジで明治大学のスレだと思ってる人が多そうだな…

75 :吾輩は名無しである:02/07/27 13:13
宮崎湖処子の「帰省」だったか、とにかく海の匂いを「イオンの匂い」
と表現してたのが斬新だった…。

76 :吾輩は名無しである:02/07/27 13:31
いまから小杉天外の「魔風恋風」読みます

77 :吾輩は名無しである:02/07/27 13:46
>>76
それより、嵯峨舎おむろ「無味気」「くされ卵」にしなさい。

78 :吾輩は名無しである:02/07/27 14:09
嵯峨の屋お室っていままでずっと女だと思ってた…

79 :吾輩は名無しである:02/07/27 22:10
sageるな!ageて逝け!!

80 :吾輩は名無しである:02/07/27 22:21
「魔風恋風」途中まで読みますた。
『・・・。ぢゃア、全くの處女(バアジン)か知ら?十九にも成って、感心だわねえ』
明治時代でも十九で処女は珍しかったんですかね。



81 :吾輩は名無しである:02/07/27 23:57
明治時代は25才で年増女と呼ばれてたんだから、19で処女は珍しかった
んだろうよ。
明治文学の主人公の年齢設定は今の感覚よりも概して若い。啄木が17歳
で学校の教師やってた時代じゃけん。

82 :吾輩は名無しである:02/07/28 11:00
新日本古典文学大系の明治編で幸田露伴集が出た…age

83 :吾輩は名無しである:02/07/28 11:15
>>40「硯」友社、ね。
おいらのおすすめは、「何処へ」正宗白鳥。
DQNの元祖?が出てくるぞ。

84 :吾輩は名無しである:02/07/28 11:56
塵埃age

85 :吾輩は名無しである:02/07/28 15:39
>>83
ばーか、白鳥が明治かよ、と書こうと思って念のため調べたら
「何処へ」って明治40年なんだね。スマソage

86 :吾輩は名無しである:02/07/28 16:50
>>85
  ( ´д)ヒソヒソ(д` )

87 :吾輩は名無しである:02/07/28 17:26
最近、部落に興味を持ち始めたので、
とりあえず「破戒」を読んでます。

間違っていたら早めに誰か指摘してください。



88 :吾輩は名無しである:02/07/28 17:30
「破戒」って、部落差別を設定として用いてはいるものの、そこまで深く部落差別についての是非を問うというような作品ではない。だから部落差別云々の勉強にはそれほどならないと思う。


89 :吾輩は名無しである:02/07/28 17:44
    詩、小説、音楽、映画・・・カッコいい大人
    になりたいなら、辻仁成を読めばいい。

90 :吾輩は名無しである:02/07/28 18:37
特殊部落関係なら小栗風葉「寝白粉」。
当時の特殊部落観がわかる。


91 :吾輩は名無しである:02/07/28 19:08
明治42年の流行歌「不如帰」は蘆花の小説の(今でいえば)
イメージソングで13番まである。

浪子は我が家の妻ならず
二度帰りしその時は
浪子は此の世の人ならず
あぁ浪さんよなぜ死んだ♪

ってところだけ覚えてる。

92 :吾輩は名無しである:02/07/29 04:50
浪子はもういいよ・・・。

93 :吾輩は名無しである:02/07/29 08:52
浪子、美香、工藤に目をつけられてこそ、このスレも本物。

94 :吾輩は名無しである:02/07/29 08:53
…おっと、美香は最初のほうに来てたな。うん、順調だ。

95 :吾輩は名無しである:02/07/29 09:40
>>93>>94
カス!

96 :吾輩は名無しである:02/07/30 14:09

     Λ_Λ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ・∀・)   <  もうネタ切れかね?
   ._φ___⊂)_ _    \___________
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 |愛媛みかん|/


97 :吾輩は名無しである:02/07/30 18:02
>>90
探してみる。ありがと。

98 :吾輩は名無しである:02/07/30 18:31
読み物として単純に面白いのは矢野龍渓「浮城物語」。
主人公とその仲間達が日本国籍を脱し、東南アジアで最新型の船「浮城」を
海賊から奪い、それに乗って海外で活躍するSF海洋冒険もの。
まさか「沈黙の艦隊」ってこれのパクリじゃあるまいな?
まぁ「浮城物語」自体、きっと海底二万哩が下敷きだろうと思うけど…

99 :吾輩は名無しである:02/08/01 18:57

∧_∧
   (( ・ω)
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

   ∧_∧
    (ω・ ))
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

   ∧_∧
    (・ω・)
.  ノ/  /ゞ ゴソゴソ
  ノ ̄ゝ


100 :吾輩は名無しである:02/08/01 19:00
いっしょに魯文の「蛸入道魚説教」
読みませんか?

   ∧_∧ ■
    (・ω・)丿 ッパ
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

…耳切れて鬱


101 :吾輩は名無しである:02/08/10 15:02
保全age。

102 :吾輩は名無しである:02/08/19 23:12
チョコレートは明治。

103 :吾輩は名無しである:02/09/05 03:05

      Λ_Λ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ・∀・)   <  もうネタ切れかね?
   ._φ___⊂)_ _    \___________
 ./旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 |愛媛みかん|/


104 :吾輩は名無しである:02/09/05 19:49
まだまだぁ!!

105 :吾輩は名無しである:02/09/19 14:08
sage

106 :吾輩は名無しである:02/09/29 01:19
ほぜん

107 :吾輩は名無しである:02/09/29 01:26
age

108 :吾輩は名無しである:02/09/30 13:58
明治時代の文豪で、家政婦さんに推敲させてたという人物は誰ですか?
教えてください。お願いします。

109 :吾輩は名無しである:02/09/30 14:03
>>108
村上春樹

110 :吾輩は名無しである:02/09/30 14:03
クソスレ下げろォォォ!!!!!!!!!!!!! ゴルアッァァァァァァァアァァァァアッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

111 :吾輩は名無しである:02/09/30 14:08
>>109
明治時代の人で教えてください。お願いします。
どういうサイトを見たらわかるでしょうか。
1時間ほど探しつづけているのですがさっぱりわかりません。

112 :吾輩は名無しである:02/10/01 01:09
明治からズレますが菊池寛とか興味ありますか?
スレ立てたいんだけど
過去スレほとんど育たないうちにdat落ちしてるから迷う・・・

113 :吾輩は名無しである:02/10/01 01:28
立てればいい。昔の作家のスレが育たないのは必定。自演でレス伸ばして人が寄ってくるまで頑張りなさい。

114 :吾輩は名無しである:02/10/01 10:13
>>112
大正文学総合スレがあってもいいような気はするけど、きっと「大正大学スレ」
と間違われて荒らされるんだろうなぁ…天鬱浪。

115 :吾輩は名無しである:02/10/01 11:58
>>108
明治じゃないし国文学でもないが、白居易はそういうことやってたような。

116 :112:02/10/03 04:25
>113,114
レスどうもです。
自演で続けられそうにないんで
とりあえず様子見ることにします。

117 :吾輩は名無しである:02/10/08 23:59
本来時代・ジャンルごとのスレがあってもいいように思う。プロレタリア文学スレ、とか戦後派スレとか。

118 :吾輩は名無しである:02/10/11 11:20
新感覚派スレって昔あったんだけど、あまりレスがつかないで沈んだ。
うろ覚えだけど大正文学スレもあったような気がする。
やはり作家・作品別スレの方がレスはつくみたい。ただ、スレがない
作家とか、時代なりジャンルなりを包括的に語りたい時のために総合
スレがあった方がいいんだけどね…。
菊池寛スレは昔あったけど沈んだ。脚光浴びてる今なら前よりは伸び
そうだけど、「真珠夫人」スレにしてもドラマの話題ばかりで意外に
小説の方は読まれてないような気も…。

119 :吾輩は名無しである:02/10/12 02:34
まるでこのスレの為にあるようなサイト
http://kindai.ndl.go.jp/img/

120 :吾輩は名無しである:02/10/12 02:44
>>119
おお!素晴らしい!マジ感謝!

121 :吾輩は名無しである:02/10/12 15:25
とりあえず紅葉・露伴・美妙の小説をweb上で読んでみたい人はここへ。
「明治の文学」
ttp://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/meiji/

122 :無名草子さん:02/10/15 21:33
筑摩の『明治の文学』、岩波の『新日本文学大系 明治編』…
これで一気に明治文学ブームが来るか!?と思ったが…来なかった…な?

123 :吾輩は名無しである:02/10/15 22:33
筑摩の「明治の文学」は解説がいちいち丁寧にしてあって、中高生にも読めるいい作りだと思うけど。宣伝が足りないのかな。

124 :無名草子さん:02/10/16 02:01
『新日本文学大系 明治編』は正しくは『新日本古典文学大系 明治編』
ですた…真夜中にこっそり訂正sage

125 :吾輩は名無しである:02/10/26 21:16
国会図書館のHPから「近代デジタルライブラリー」コーナー行くと、
明治の稀覯本が画像で見られるよ。中半桃水とか黒岩涙香とか押川春浪
とかも沢山読めるよ。字がかすれてたりしてちょっと読みにくいけどね。


126 :吾輩は名無しである:02/11/01 09:40
age

127 :53:02/11/03 22:32
>>119
眉山!

128 :吾輩は名無しである:02/11/21 04:26
age

129 :吾輩は名無しである:02/11/27 13:01
age

130 :吾輩は名無しである:02/11/28 20:03
保守

131 :吾輩は名無しである:02/12/01 00:11
||
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪


北村透谷

132 :吾輩は名無しである:02/12/01 00:31
>>131
岸本には青木が死んでいるようには思えなかった。
ただ友達が眠っているようにしか見えなかった。

133 :吾輩は名無しである:02/12/01 00:38
有島武郎と波多野秋子

  || ||
 Λ||Λ   Λ||Λ
( / ⌒ヽ ( / ⌒ヽ
 | |   | | |   |
 ∪ / ノ ∪ / ノ
  | || | ||
∪∪  ∪∪


134 :吾輩は名無しである:02/12/01 00:39
わぁ、ズレまくり!!!

135 :吾輩は名無しである:02/12/01 05:29
小杉天外「魔風恋風」
後編の真ん中あたりから読んでも差し支えない。
何かある度にいちいち大仰に泣く様は笑える。
ラストは最高にワロタ。アフォかと。

136 :吾輩は名無しである:02/12/04 19:09



137 :吾輩は名無しである:02/12/13 00:54
保守

138 :吾輩は名無しである:02/12/13 09:58
あげ

139 :吾輩は名無しである:02/12/28 15:29
今日は内田魯庵「くれの廿八日」をしみぢみ読もーぜ

140 :吾輩は名無しである:02/12/28 18:30
早稲田文学は知ってるけど明治もあんの?

141 :吾輩は名無しである:03/01/14 00:58
>>140
つまらないからやめれ

142 :吾輩は名無しである:03/01/14 02:05
いまごろ

143 :無名草子さん:03/01/14 17:55
なんか明治大学ネタ(かマジレスかわからないけど)が多いね。
スレタイを「明治時代の文学」にしてれば良かったのかな…?

144 :吾輩は名無しである:03/01/15 19:11
徳富蘆花はどうですか??

145 :ましゅまろたん:03/01/16 09:42
>>98
矢野龍渓はかなりヴェルヌに影響されてるみたい。
『浮城物語』の跋文で森田思軒や森鴎外も指摘していましたね。
思軒の跋では『月世界旅行』が触れられていたように記憶。
単純に対外膨張の物語として読むべきじゃなく、国籍離脱してる
ところがポイントなんでしょう。
龍渓では『新社会』も地味だけど興味深い。

146 :吾輩は名無しである:03/01/16 10:28
『新社会』の詳細キボーン。やっぱSFっぽいの?

147 :山崎渉:03/01/20 07:19
(^^)

148 :ましゅまろたん:03/01/23 12:39
>>146
『新社会』はSFというか、ユートピア物語ですね。
西欧諸国を視察している日本人二人が、あるユートピア国の公園で老人と
出会い、その老人の邸宅を訪ねて、その国の社会についてさまざまな問答が
行われる、という話。
当時社会主義者を称していた龍渓がその思うところを小説化したものかな。
私有財産制の肯定や、資本主義と社会主義の相互補完など、ユニークな
ところも多い感じがします。
これは根拠はないんだけど、ベラミー『ルッキング・バックヤード』や
モリス『ニュース・フロム・ノーウェア』なんかから影響を受けてる気が。
これらは『新社会』の数年後に堺利彦によって訳されています。

『経国美談』『浮城物語』に較べると、政治小説の黄金時代である明治20年前後
より十数年後に発表されていることもあり、言及されることは少ないと思う。
それだけでなく、越智治雄によれば小説としても興味索然だとか。
私としては割と面白いと思うんだけどなあ。

149 :吾輩は名無しである:03/02/24 13:57
河 東 碧 梧 桐 命

150 :ウキウキ:03/03/21 20:44
(*゚∀゚)アホウ!

透谷age


151 :透谷といえば:03/03/21 22:32
(*゚∀゚*)アホウ! ライ曲


152 :吾輩は名無しである:03/03/22 00:06
透谷好きです。
彼が死んだ歳までに、全集完全読破&吸収汁のが目標だたけど、
そんなリミット来年だし、2年前から始めて未だ一巻・・・・・・だめぽ。

153 :吾輩は名無しである:03/04/16 12:06
サルベージ。

154 :吾輩は名無しである:03/04/16 12:35
救済の美名を騙るage荒らしはウザイです。

155 :吾輩は名無しである:03/04/16 16:32
誰か小杉天外著・尾崎紅葉閲「どろどろ姫」の粗筋教えてくれー。

156 :吾輩は名無しである:03/04/18 08:36
>>154
痛くもない腹を探らないように。

157 :山崎渉:03/04/19 22:50
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

158 :吾輩は名無しである:03/04/29 16:18

   | ヽ
   | ■ ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |Д`
   |⊂
   |


     ♪  ,一-、
   ♪   / ̄ l |
       ■■-っ  オヒルヤスミハ
     ヽ ´Д`/ ノ  ウキウキ
        (  へ)   ウォッチング
          く


        ,一-、
   ♪   | l  ̄ ヽ
     ♪ 6-■■  アッチコッチ
      ヽヽ´Д` ノ  ソッチコッチ
         (へ  )    イイトモ!
             >


159 :borobudur ◆V71rK62RAc :03/05/26 13:07
そういえば泉鏡花もこの時代ですね
尾崎紅葉の門下生だから。

「あぐらなべ」に挑戦したことがありますが、煩雑なのでつい現代のほうに手が伸びて
そのまま放置してあります\\\

160 :山崎渉:03/05/28 09:26
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

161 :吾輩は名無しである:03/06/13 09:15
「経国美談」挫折しました・・・

162 :山崎 渉:03/07/15 09:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

163 :山崎 渉:03/08/02 00:26
(^^)

164 :山崎 渉:03/08/15 11:07
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

165 :吾輩は名無しである:03/09/05 04:16
保守

166 :吾輩は名無しである:03/10/17 02:46
保守

167 :吾輩は名無しである:03/10/19 11:29
こら、明治人たるもの、堂々と保守せんか!!

168 :吾輩は名無しである:03/10/19 13:30

日本の自然主義文学に至る過程(個を受け止め自覚させ人間主義的精神を強化させた)
で『自我』はどのような形を取ったのか。
人生において抑圧される悲壮がこの時代の着眼ではあったが、内容には救いを
求めず、その技法としてのみに救いを求めたと言えはしないだろうか?


169 :吾輩は名無しである:03/10/19 13:41
 

170 :166:03/10/19 16:18
>>167
スマン、あからさまにageるのも、申し訳ない気がした。

むかし家にあった日本文学全集を最初から読破してやろうとしたが、
徳富蘆花の『自然と人生』で挫折した。
そのとき読んだ中では尾崎紅葉の短篇が意外と面白かったな(題名失念)。


171 :吾輩は名無しである:03/10/19 16:22
紅葉なら「大鼻毛」がオススメ。

172 :樋口 夏子:03/10/20 13:57
御冷えびえ敷相成まゐらせ候

わたくしのこと一度も出て参らねど此れ如何に…

173 :吾輩は名無しである:03/10/20 14:19
岩野泡鳴も忘れるな!とだけは言っておきたい。

174 :純文学団長 ◆xyX.vGXBSY :03/10/22 14:20
お気に入りに登録しました。また、書き込みに来ます。んでは。

175 :斉藤 緑雨:03/10/22 14:41

浮世は雨降り風吹く是非なきものに候
なつ殿 餘り久敷御無沙汰に相成申候


176 :吾輩は名無しである:03/10/22 14:44
>>174
ちぇッ、こいつが来るとレベル尾チンだよなw

177 :吾輩は名無しである:03/10/23 22:03
正岡子規のペンネーム、思ったよりも年いってからつけたんだね

178 :樋口 夏子:03/10/24 02:00
>>175
あらあら!! 正直正太夫さま 幾久しゅうに御坐居万寸

179 :吾輩は名無しである:03/10/27 03:18
幕末〜明治初期に掛けての作品で面白いのってある?

180 :吾輩は名無しである:03/10/27 17:33
>>179
とりあえず前田愛の『幕末・維新期の文学』読むといいんじゃない?
前田愛著作集の1巻にはいってる。

181 :吾輩は名無しである:03/12/04 20:46
岩野泡鳴スレ立ててえ

182 :吾輩は名無しである:03/12/23 23:28
>>181 レス三つくらいで落ちるぞ

1:吾輩は名無しである:03/12/24 19:32
 特異な自然主義作家、岩野泡鳴を語ろう。

2:吾輩は名無しである:03/12/24 21:07
 2げっと

3:吾輩は名無しである:03/12/28 06:45
誰それ?

で終わりだな。

183 :吾輩は名無しである:03/12/28 22:21
くれの二八日age

184 :吾輩は名無しである:04/01/09 18:35
高山樗牛てすごい重要人物なのに
なんか過小評価されてね?

185 :吾輩は名無しである:04/01/10 23:09
だれか明治文学者の人物相関図つくってくれ

186 :吾輩は名無しである:04/01/18 15:34
よっしゃ!俺に任せろ

187 :吾輩は名無しである:04/01/18 17:09
巌谷大四『東京文壇事始』ってどうよ。

>>186
本当にやってくれるなら神。

188 :吾輩は名無しである:04/01/18 17:23
正岡子規

ホモ

夏目漱石←師弟→芥川龍之介
          ↑
         憎しみ
          ↓
        久米正雄


189 :吾輩は名無しである:04/01/18 17:59
┐('〜`)┌

190 :吾輩は名無しである:04/01/19 07:08
森鴎外
 ↑
兄妹
 ↓
森喜美子←夫婦→小金井良精
        |
        ↓娘
       小金井精←夫婦→星一
               |
               ↓子
              星新一←実家が近所→相田翔子(元Wink)
                       ↑
                       |
                  ( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー

191 :吾輩は名無しである:04/01/19 13:08
>>190
(≧∇≦)b ぐっじょぶ!

192 :吾輩は名無しである:04/01/20 20:33
もっとやってくれ!

193 :吾輩は名無しである:04/01/20 23:17
伝 説 の 美 香 語 録

「オイディプスの両目潰しはいつか真似してみたい」



                ( ゚д゚)・∵.




194 :吾輩は名無しである:04/01/22 17:37
190
アンコール

195 :ΝΗΚ:04/02/04 21:25
その時、歴史が動いた

196 :吾輩は名無しである:04/02/05 19:51
>>195
みたみた。

 全 シ ー ン つ か い ま わ し な




197 :吾輩は名無しである:04/02/05 19:55
あすなろ白書:ass narrow fuck show
名前: 考える名無しさん
E-mail:
内容:
狭い肛門にぶち込む大エンタテインメント

198 :吾輩は名無しである:04/03/27 17:16
明治は遠くなりにけり

199 :吾輩は名無しである:04/04/05 16:30
嵯峨の屋おむろage

200 :吾輩は名無しである:04/04/05 16:31
しかも200(σ・∀・)σゲッツ!のチャンス到来!!

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)